5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代アメリカ文学最大『アンダーワールド』

1 :DeLillo:02/08/12 15:26
巨頭ドン・デリーロの最高傑作『アンダーワールド』やっと出ましたね。
英語で読むのはちとつらい長さなので、
日本語訳の出版はなんであれ歓迎したい。
すでに、出版されているほかの作品
(ホワイト・ノイズ、リブラなど)などもからめつつ、
皆さんのご感想を。

2 :吾輩は名無しである:02/08/12 15:27
ボーンスリッピーは名曲ですね

3 :吾輩は名無しである:02/08/12 15:30
rezは名曲ですね。

4 :吾輩は名無しである:02/08/12 15:31
未確認情報ですが、
どこからか『タオ2』の訳も
出ているらしいのですが。
書店で見たことがありません。


5 :吾輩は名無しである:02/08/12 15:34
巨頭っていうのは巨根の亀頭って事ですか?

6 :どん:02/08/12 15:42
ボーンスリッピーって、なんですか!?
rezもわかりません・・・・

「マオ2」は小さい書店から出版されているようで、
あまり流通してませんねぇ。残念です。

7 :吾輩は名無しである:02/08/12 15:47
>>6
アンダーワールドつったら普通イギリスのテクノアーティストですよ。
もうすぐニューアルバムが出ますよ。
ボーンスリッピーって曲は映画「トレインスポッティング」で使用されて
最近でも車のCMで使われてますよ。rezは全世界のクラブでヒットした曲。
http://www.v2records.co.jp/underworld/index.html

8 :吾輩は名無しである:02/08/12 15:53
>>6
『マオ2』でしたね、お恥ずかしい。
ポスト・ピンチョンということで、昔
『ホワイト・ノイズ』読んだのですが、
いまいちピンと来ませんでした。ピンチョン
というには、まとまり過ぎてるような。
『競売ナンバー49の叫び』に通じるところ
はあると思ったのですが。

9 :DeLillo:02/08/12 16:03
日本でもアメリカでも「ポスト・ピンチョン」という受け入れられ方なんで
すが、じつは、このふたり、年齢は二歳くらいしか違わなくて、完全に
同世代。ただ、サラリーマン経験のあるデリーロのほうが、
デビューが若干遅かったので、「ポスト」という感じがするのでしょうね。
ふたりとも、お互いのことを高く評価しているし、相互に影響がないとはいえ
ないとは思いますが。
ピンチョンとの違いというと、まず「ひょうきんさ」、「ばかっぽさ」、
「ユーモア」の要素がデリーロのほうには欠如しているように思われます
それが、「まとまりすぎ」という印象の一因でしょうか。



10 :吾輩は名無しである:02/08/12 16:18
>>9
うわ、2歳しか違わないんですか。
でもアメリカの現代作家って意外と歳いってる人いますよね。
去年かおととしあたりに『カーペンターズ・ゴシック』の訳書が出た
ウィリアム・ギャディス?でしたっけ、彼も結構歳いってたし。
あとピンチョンとの比較、おっしゃること腑に落ちるよう
に思います。ピンチョンは、ユーモアが高じて脱線、時に
小説の構造が破綻しかねない危うさがありますが、(わざと
やっているのでしょうが)『ノイズ』一作読んだ限りでは、
そういうところはなかったように思います。『アンダーワールド』
ではどうなんでしょうか?ずいぶんボリュームがありそうですが・・・。
例えば、『ノイズ』のように、暗号のようなシンボルが全体を
支配しているとか。



11 :吾輩は名無しである:02/08/12 16:25
日本でこういう作家ていないのか

あきらがかいてくれればな

12 :吾輩は名無しである:02/08/12 16:34
にしきのあきら

13 :DeLillo:02/08/12 20:24
絶倫老人作家、たしかにアメリカには多いよね。
ギャディスは22年うまれ。98年についに死んだよね。
ベローとかも、七十歳すぎて五回目の結婚か何かで子供を作ったりとか。
最新作The Dying Animalもちょーよかったロス。こいつもいま七十歳だから
いい年。けど、すごい勢い。

『アンダーワールド』もシンボリックな小説だよねえ。
「地下世界」というシンボルが廃棄物とか核兵器とか映画とか
いろんなものに姿を変えて、この断片化された超長編を支配している。
うーん。力技。スキルとかじゃないね、もう、あれは。

14 :吾輩は名無しである:02/08/12 23:12
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1018191713/222

↑ここでも書いたけど今出てる「新潮」誌に新作一挙掲載です。

15 :吾輩は名無しである:02/08/13 01:16
『ホワイト・ノイズ』おもしろかった。『リブラ時の秤』途中で挫折した。
『マオ2』書店で手に取ってみたが買わなかった。
『白い部屋デイルーム』そんな本が出ていることすら今検索してみるまで
知らなかった。
『アンダーワールド』上下合わせて6400円/1200頁。
嗚呼、ためらいの季節。とりあえず『新潮』買ってみるか。

16 : 貧乏人は本を買えない/図書館/リクエスト:02/08/18 11:37
おらエルロイファン、JFK陰謀ファンだから、リブラだけは読んだだ。
面白かっただ

17 :吾輩は名無しである:02/09/01 17:01
保守しマース。失礼シマス。

18 :吾輩は名無しである:02/09/18 06:50
このスレ人気ないな。

19 :吾輩は名無しである:02/09/18 07:12
All About Japanで書評出てるよ。
http://allabout.co.jp/entertainment/book/closeup/CU20020831A/

20 :吾輩は名無しである:02/09/18 07:24
日本経済新聞(7月28日)と東京新聞(7月21日)にも書評出たみたい。読んだ人感想きぼーぬ。

21 :ixion:02/09/18 09:54
デリーロの傑作のうち、まだThe Namesが翻訳されてない。それ以外の
White Noiseまでの初期作品群は、出来にムラがあると思うのでいいんだけど、
The Namesは良いと思うので翻訳して欲しい。

で、Underworldは素晴らしいんだけど、前半の話を途中で放っぽりだしてる
感じが少しあるのは、作品の性質上仕方ないんだろうか。そんな感想を持った
からこそ、俺としてはThe Body Artistの(ギャスにも通じる)短く深い探求の
方が好きだったりする。
もしかしたらWilliam T. VolmannやDavid Foster Wallace、ちょっと前なら
William Gassの作品みたいな「超」長編に、俺が飽き飽きしてきたという
のもあるかも知れんけど^^;

22 :吾輩は名無しである:02/09/18 13:08
コイツはいつ見てもつまらんレスしかしないな。

23 :吾輩は名無しである:02/09/18 13:13
>>16
同じく。
エルロイの「アメリカン・タブロイド」のあとがきで興味を持って
「リブラ」読んだよ。
エルロイはデリーロの描くオズワルド像に激しく嫉妬したらしい。
究極のエルロイ的キャラクターを先に創造されちまった!とねw

24 :吾輩は名無しである:02/09/18 17:31
学生の頃どうしてもRatner's Starが読みたくてペーパーバック買って
きたんだけど難しすぎて無理だった。初期の頃の作品も翻訳してほい。

25 :吾輩は名無しである:02/09/18 23:09
>>20

中日新聞で見たけど、柴田元幸氏じゃなかったかな?
(違ってたらスマンです。)

ま、>>21氏の様な感じの評価でしたね。
ま、大作は大体発表直後はあんまり評価されないじゃ無い?
(大変な力作だが失敗作であるとか(笑))

>>Ratner's Star

風間賢二氏は「重力の虹」匹敵する作品と
あちこちに書いてますな(笑

26 :ixion:02/09/19 11:03
>22 悪いね、あんたの好みなんぞ知らんもんで^^;

「新潮」の巽の「モノクロームの祈り」って文を読んだが、ひどかったな。
「『ボディ・アーティスト』(2001年)は、ノンセンス言語への関心が電脳
空間的発想に根ざす死者再生幻想と裏腹の関係を切り結ぶ点で、そして
それが誰よりも女性の前衛芸術家の視点で語られる点で、明らかに本作品に
関する創造的脚注を成す」
本作品って、『アンダーワールド』のことだけど、「ボディ・アーティスト」
はそれと対置して読むべきで、脚注という立場に押し込めてどうする、と
思った。しかも「電脳空間」だし^^;

27 :吾輩は名無しである:02/09/29 01:29
>アンダーワールドつったら普通イギリスのテクノアーティストですよ。
長嶋有の小説にでてましたね。

28 :吾輩は名無しである:02/09/29 01:40
新しいの出てるんだけど、クラブ寄りになってつまらん。

29 :吾輩は名無しである:02/09/29 04:53
アンダワ、一人肝心なヤツが抜けたから、もうダメ。

ヒエール瀧x2みたいなモン。



30 :ixion:02/09/29 09:12
でもDinosaurAdventure3Dは結構好き<AHundredDaysOff

途中で「ブレードランナーじゃん^^;」とか思うところがあったけど。

31 :吾輩は名無しである:02/09/29 11:55
>>30
ねぇ、あんたって偽者でしょ?

32 :ixion:02/09/29 13:30
なんで? ちゃんと「つまらんレス」をしてるじゃないか(苦笑)

33 :吾輩は名無しである:02/09/29 14:29
ixionはアクが抜けたんだよ。
文学板で必死こかなくなった。ときどき無駄な肩肘張りがあったから。
やる気がなくなったんじゃなしに、気持ちが安定したのかもしれない。
本人にとっても、いい変化なんじゃないかと思う。よく知らないけど。

34 :吾輩は名無しである:02/09/29 14:34
ixionがだれか知らないけど、コテハンの話題はよそでやってください<33

35 :吾輩は名無しである:02/09/29 15:14
他人を騙るのはまずいだろ

36 :マダムB:02/09/29 15:23
すいませんが、「最大」の意味や根拠を誰か教えて
くだしゃんせ。

37 :吾輩は名無しである:02/09/29 15:59
>>36
質問の いみがわかりません

38 :ixion:02/09/29 17:21
確かに、デリーロ『アンダーワールド』が現代米文学最大の収穫か、と
言われると、いや、違うでしょ、って素直に答えたくなるなぁ。
傑作ではあるんだけど、やっぱり拡散するものを力技でまとめすぎてる
印象は否めない。

一口メモ:2003年春(3月予定)に、デリーロの新作Cosmopolisが出版予定。

39 :マダムB:02/09/29 19:15
では「最大」は何か?
ixion氏あたりドス・パソスの『U.S.A』でも翻訳して
くださらないものか。
篠田一士の選んだ20世紀の十大小説で、日本語訳が完成して
いないのは、これだけ。もっとも他の9作品眺めると、それ
だけだって死ぬまでに自分が読めるかと疑問ですが。

40 :吾輩は名無しである:02/09/29 20:32
ま、「最大」は普通『重力の虹』でしょう?

90年代だと、『アンダーワールド』が有力候補ってとこ?

41 :吾輩は名無しである:02/10/25 14:16
新作聴いたけど、なんつーか、アンビエント寄りになってますね。
でも、これはこれで良いと思った。「two months off」は良い曲ね。

42 :吾輩は名無しである:02/10/27 07:14
今回、野球や産廃などの設定はすごくよかった。あとラストも感動的。
でも一つ一つを描ききってるかというと、アイデア倒れっぽかった。
長さはあるけど、大作だなーとは思えませんでした。
マオ2、ホワイトノイズ、リブラの方が面白かったです。


43 :吾輩は名無しである:02/10/27 07:23
あとイギリスのアンダーワールドの方は、ジュニア・ボーイズ・オウンから12インチ
出してた頃は、カコイイと思ってました。その頃のJBOの12インチは他の人たちもカコイイん
だけど。50枚くらい持ってます。なぜかアンダーワールドだけが烈しくブレークした。
今は何とも思いません。連続カキコスマソ。

44 :吾輩は名無しである:02/10/27 09:19
body artist 読了。初デリロ体験だったのだが、すごい。

45 :吾輩は名無しである:02/10/27 09:49
USAは翻訳ありますよ。

46 :吾輩は名無しである:02/10/27 10:02
ixionはフォークナースレ荒らしの張本人
 消えろ

47 :吾輩は名無しである:02/10/27 13:09
プログレッシヴハウスでこいつらより良いやつらなんていないよ。

48 :マダムB:02/10/30 09:44
>>45
スレ違いですみませんが、USAは、戦前岩波文庫で邦訳が
何巻か出たものの、完成していないと聞いていますが。

49 :吾輩は名無しである:02/11/01 05:26
>>48
戦前って、デニロは戦後の作家なのだが…

50 :吾輩は名無しである:02/11/01 07:09
やっぱり「タクシードライバー」が良い。

51 :マダムB:02/11/01 10:27
>>49
39をご参照ください。
「最大」に関する流れです。

52 :吾輩は名無しである:02/11/03 08:06
WipeoutXLに曲を出してた頃が一番良かったなあ>アンダーワールド

53 :吾輩は名無しである:02/11/03 08:51
調べてみたらドス・パソスの「U.S.A」って1980年くらいに岩波文庫で
二冊出てるみたいだけど。

54 :吾輩は名無しである:02/11/03 10:00
>>52 ツーマンスオフもよがっぺよ

55 :名無しさん:02/11/03 10:01





        http://plaza.rakuten.co.jp/a240a/









56 :吾輩は名無しである:02/11/03 12:22
ダレンのソロになってからのmixアルバム聴いてるんだけど
これ最高だね。darren_emerson&tim_deluxe[underwater episode 1]

57 :吾輩は名無しである:02/11/03 20:26
二つの話が微妙に対立せず混じっているのはなんともいえない味わいが
あるな(笑)

White Noise の原書買ってみた。そのうち読んでみよう。
音楽の方のは新作は買ってないな。two months off はよさげだが。

58 :吾輩は名無しである:02/11/03 20:35
>>57
8曲目の「Dinosaur Adventure 3D」って曲も割と良さげよ。
Voが民族音楽っぽい音階を使ってるのがカコ(・∀・)イイ!

59 :吾輩は名無しである:02/11/03 20:45
>>57
>>49-50のような流れもある。
なんか「ショート・カッツ」「マグノリア」みたいなスレだな(w

60 :吾輩は名無しである:02/11/04 00:37
ちょっと読みたい本なのだが、金がないので図書館頼み。

61 :吾輩は名無しである:02/11/04 09:10
この本が今いちだなって印象になっちゃったのは、表紙のせいもあると思う。
貿易センタービルの写真がバーンって載ってるので、「リブラ」のような政治的な話を想像した。
冒頭フーヴァー長官が出て来てここから話が始まるんだな〜って予感をさせるも、
実際は文明論のような話が続き、しかもどんどん過去に遡って行く構成なので、
おいこれ想像してたのと違うじゃん、て感じ。


62 :吾輩は名無しである:02/11/04 19:23
でもあの表紙、原書のデザインそのまま使った、って解説に書いてあるけど・・・。

63 :吾輩は名無しである:02/11/04 19:29
原書は97年。そのあと9.11があったから、貿易センタービルの意味が変わってしまったのか。

64 :吾輩は名無しである:02/11/04 19:32
UNDERWORLDはCOWGIRLがいちばん好きだが、
当時のJBOでは、BLACK SCIENCE ORCHESTRAがいちばん好きだった。

65 :吾輩は名無しである:02/11/18 22:58
hosyu

66 : ◆xBMFVwwC0s :02/11/23 23:35
ヒットラー学科が出てきて読むのやめた

67 :吾輩は名無しである :02/11/30 13:03
図書館でやっと借りてきた・・・・
ところで「リブラ」「マオU」と読んできて、
後者の翻訳が上手いなあと思ったんですが、
「アンダーワールド」の訳はどうですか?

68 :吾輩は名無しである:02/12/08 01:54
hozen

69 :吾輩は名無しである:02/12/12 13:04
保守

70 :吾輩は名無しである:02/12/13 01:28
いつのまにか音楽スレみたいになってる。

71 :吾輩は名無しである:02/12/13 16:10
もうこうなったら貼っておこうか。
http://www.asahi.com/culture/music/K2002121201011.html

72 :真実:03/01/02 18:04
      あるネット関連会社の社長は、「いずれにしても2ちゃんねるは
資金が底をつけば終わり。あまり知られていないことだが、
2ちゃんねる内部関係者によると今、大手通信会社系が調査費名目で資金提供している。
だが、それが止まれば続けてはいけないだろう」と証言する。
2ちゃんねるが判決によって力を失った場合、資金提供の打ち切りも予想される。
http://ascii24.com/news/reading/causebooks/2002/07/01/636911-000.html

 以下、別の記事のキャッシュ http://memo2ch.tripod.co.jp/article.html
 2ちゃんねるに近いあるインターネット関連会社の社長は、2ちゃんねるの幹部から得
た話として証言する。「2ちゃんねるは、運営者や幹部などがそれぞれ別々に会社を
作りカネの流れを見え難くしているが、実際の資金源は複数の大手通信会社系からの
調査費名目のカネ。月額で計約700万円と言い、年間にすれば1億円近く。額はともあ
れ、これは通信会社系的には、ぼう大なトラフィックを調査すると言う表向きの理由
が一応は立つ。自社系に都合の悪い書き込みがされた時に優先的に削除してもらうこ
とも期待している」と前置きし「通信会社系の削除の期待も含めて、2ちゃんねるは
総会屋と同じになっている」と言うのだ。
 その具体的な理由として社長は、こう話す。「2ちゃんねるはボランティアの削除人
が書き込みをチェックして、好ましくない書き込みを一所懸命削除している、という
ことになっているが、あれはウソ。削除人には給料が支払われ、その給料の原資と
なっているのが、まずいことを書き込まれた企業が削除要求とともに渡す裏金。これ
はまさに、総会屋の構図そのものだ。これまで裁判になっているのは金額で折り合え
なかったり、裏金を出さない強い態度の企業とだけだ」


73 :吾輩は名無しである:03/01/11 21:19
ageてみる

74 :吾輩は名無しである:03/01/11 21:30
2ちゃんねるで一番ヒキコモリの割合が多そうなこの板で
音楽のほうのアンダーワールドの話がでるとはちょっと意外

75 :吾輩は名無しである:03/01/11 21:36
まあ音楽のほうのアンダーワールドはおいておいて、
ドン・デリーロ新作翻訳『ボディ・アーティスト』
出てますよ。

帯紹介。

無駄のない正確な文章はすでにして詩である。
だから時間をかけて正確に読むこと、原文に触れ
ローリー・アンダーソンの朗読で聞きたいと思ったが
さてこの翻訳を誰に読んでもらおうか。

ーーーーー浅田彰

76 :吾輩は名無しである:03/01/11 22:05
ドン・デリーロの口語ミニマリズム
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1040858780/148-149

77 :田中ラシュディ:03/01/11 22:38

>無駄のない正確な文章はすでにして詩である。
>だから時間をかけて正確に読むこと、原文に触れ

いじわるに解釈すれば、原文で読みなさいって意味にもとれるな(涙)。

78 :吾輩は名無しである:03/01/11 22:53

 口語ミニマリズムかぁ。
 原文で読むのが一番いいところだろうけどね。
 日本語で読んだ場合にデリーロの作家論としては凡庸になるのか
 それとも日本語自体が斬新な「口語ミニマリズム」足りえるのか
 分かれるだろうけど、あの馬鹿長い小説よりは密度の濃い作品で
 あるのは確かだね。じっくり読んでみよう。

79 :吾輩は名無しである:03/01/11 23:21
浅田て英語できんの?

80 :吾輩は名無しである:03/01/12 00:13

そりゃできるでしょ。カタカナ英語でもキチンと本来の発音で
 しゃべるからね。

81 :山崎渉:03/01/20 08:05
(^^)

82 :吾輩は名無しである:03/01/22 20:14
(^^)(^^)(^^)(^^)

83 :吾輩は名無しである:03/01/22 20:17
哲学板のほうがまともなレスが多いってのが泣けてくる。

84 :吾輩は名無しである:03/01/22 21:09
意味がわからない。泣けてくる。

85 :吾輩は名無しである:03/01/22 21:34
>>74
オレはそうだけど、音楽オタクはたぶん多いですよ文学板
ただしCDだけで。実際にクラブとかには行かない。そんな勇気ないw
クラシックでもロックでもエレクトロニカでもジャズでもノイズでも
何でも聴くけど、部屋に篭もって聞いてるんですよ
そういう人が多いんでしょう。スレ違いスマソ

86 :吾輩は名無しである:03/01/29 09:46
アンダーワールドと言えば

「Mmm... Skyscraper I Love You」



87 :吾輩は名無しである:03/02/25 23:17
「Underworld」発注しました。

88 :吾輩は名無しである:03/03/02 13:51
>>85
オレはそうだけど、音楽オタクはたぶん多いですよ文学板
ただしCDだけで。実際にクラブとかには行かない。そんな勇気ないw
クラシックでもロックでもエレクトロニカでもジャズでもノイズでも
何でも聴くけど、部屋に篭もって聞いてるんですよ
そういう人が多いんでしょう。スレ違いスマソ

マオ2読みたいけど売ってないあげ

89 :吾輩は名無しである:03/03/04 22:27
「Underworld」届きました。
すぐに読みたいが、仕事が忙しく、週末を待つしかないか・・・

90 :吾輩は名無しである:03/03/04 23:02
そこらの本屋に売ってるけどな…

91 :吾輩は名無しである:03/03/24 23:49
age

92 :吾輩は名無しである:03/03/29 10:26
ボディ・アーティストはいいです。
時間と体とアイデンティティの関係のとらえ方が絶妙ですね。
短いので、読んでない方はぜひ。

93 :ixion ◆ySh2j8IPDg :03/03/30 23:04
Cosmopolis出ました。『ボディ・アーティスト』を経過しただけあって、
文の凝縮度は高いです。まだ読み始めたばかりだけど。

94 :吾輩は名無しである:03/04/01 12:35
なんでアメリカの大家の小説って長いの?

95 :ixion ◆ySh2j8IPDg :03/04/01 14:03
今回そんなに長くないよ<Cosmopolis

…まぁ、でも長い作品は多いな^^;

96 :313:03/04/01 20:49
Libraは死ぬかと思った。長くて。

97 :吾輩は名無しである:03/04/01 20:52
>>94
ミニマリズムの反動とみた!
そんなわけないかw

98 :マダムB:03/04/05 22:09
>>92
『アンダーワールド』は挫折したけれど、『ボディ・アーティスト』は
本当に良かった。

訳者の上岡氏が言うように、「現代アメリカ人の現実認識にメディアや
政治的陰謀などの要素がいかに関わっているか――それらがいかに
アメリカ人に物語を提供しているか」を鋭く暴いてきたのがデ・リーロだと
特徴づけるなら、ひとりの女性の内面に起こった現実認識の変化に焦点を
当てたのがこの作品でしょ?
アメリカ人という属性を突き抜けたところ、物語や現実を受容する人間の
「認識」の部分に作家の興味が絞られているわけで、だからこそ読めた
気がする。「身体の属性」や「時間」に対する認識の再考という提示が
響いた。

捉えどころないアメリカ的なるものに対し、どこか反感があるのだと
自己分析する。特に第二次大戦以降のアメリカ的なるもの。
「アメリカの病理や偉大さをがっちりと描いてやるぜ」的な大作を
前にすると苦手意識が働くので、社会派ぷんぷんの現代アメリカ作家は
苦手だったけれど、次は『ホワイト・ノイズ』でも試してみたいです。

99 :92:03/04/07 22:27
>>98
同感です。
「ホワイト・ノイズ」も良いですよ。
ぜひぜひ。

100 :吾輩は名無しである:03/04/12 15:38
勘弁ますたがアンダーワールドの個人訳をテキストサイト仮会場にうpしてるよ!

101 :吾輩は名無しである:03/04/12 19:32
ハウスのほうだけどね。歌詞の訳はともかく解説がいいなぁ。とか言ったらま
ずいんだろうか。

102 :中田英寿司:03/04/13 05:36
COSMOPOLITAN購入。読み始めました
最初にTo Paul Austerってありますが、なぜオースターなんでしょうか?
デリーロのほうが作家暦長いし、有名ですよね?

103 :高収入:03/04/13 05:36
代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
    HP作成も無料これからのビジネス
バナ−を貼るより確実に稼げる!
      http://asamade.net/web/

104 :吾輩は名無しである:03/04/13 10:17
>>102
オースターは『リヴァイアサン』(1992)をデリーロに捧げてたよ。
そのお返しかな? お互いにリスペクトがあるのかも知れん。

105 :ixion ◆ySh2j8IPDg :03/04/13 11:13
ttp://perival.com/delillo/rushdie_defense.html
も一緒に出してるしね<デリーロ・オースター

あと、Cosmopolisの文の簡潔さってのは、ちょっとオースター的でも
ある…かな。後半のある部分でそう思ったんだけど、俺の単なる勘違い
かも。102さんの感想が聞きたいな。

106 :山崎渉:03/04/19 23:14
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

107 :吾輩は名無しである:03/04/28 22:17
ボディアーティスト読んでみたが、とらえどころがない。漏れが頭悪いのか。欝だ。翻訳チェックしてみようかな。

108 :ixion ◆ySh2j8IPDg :03/04/28 23:31
いや、「とらえどころがない」っていうのは、「電脳空間なんたら」なんて
いうどこぞのお馬鹿批評家より、はるかに正確だと思うよ。

個人の言葉や認識のレベルでの「とらえどころのなさ」を描いている(と
いうか、描こうとしている)のが『ボディ・アーティスト』って作品だと
俺は思うし。

109 :吾輩は名無しである:03/04/29 00:48
そうなのかー。短いからあっというまに原文読み終えたけど、そのうち翻訳で再挑戦してみるよ。なんだか詩みたいな小説だった。例の電脳云々?は確かにピンと来ないな。

110 :山崎渉:03/05/28 09:22
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

111 :吾輩は名無しである:03/06/19 21:18
「アンダーワールド」、今買わねばもう買えないと思い、
なけなしの金を叩いて買った俺、
半年以上、本棚の肥やしになっている…。
CDはあれだけ旧譜も売っているのだから、翻訳本だって残せよ、出版社!
共同でどっか田舎の倉庫に眠らせとけばいいだろ!
本屋に行く度、ハリポッターに殺意を抱く俺、消費者金融の返済に追われる・・・。


112 :吾輩は名無しである:03/06/24 10:51
>>111
>CDはあれだけ旧譜も売っているのだから、
>翻訳本だって残せよ、出版社!

そうだ! もっと声を大にして言おう!


113 :山崎 渉:03/07/15 09:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

114 :山崎 渉:03/08/02 00:33
(^^)

115 :山崎 渉:03/08/15 11:18
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

116 :吾輩は名無しである:03/09/12 01:40


117 :推定少女ファン:03/09/12 10:52
ソルユーリックのメタトロンみたいな小説かいたね

118 :吾輩は名無しである:03/10/03 00:47


119 :吾輩は名無しである:03/10/03 01:50
現代アメリカ文学なんぞ豚に食わせておけ

120 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/10/06 19:03
■民主連立の7つの政権公約■
1.自衛隊は公安に統合し、軍事力を核技術へ移行します。
 海外の拉致被害者も、金正日に逮捕状を出して強制上陸します。
 (失敗したときは、迷わず核兵器を使用します。)
2.国連を再建し、日米安保の一極集中的なリスクを分散します。かつ、自衛隊を統合
 した公安がPKO活動に従事します。
3.国債赤字の解消のために、米国への依存型国家を脱却し、
 沖縄政府に非天皇制の共産経済特区を認定し、沖縄の国会議席数を4倍に増やします。
4.思想の自由競走を保護し、計画的な国民性を育てるために民放規制法案を成立し、
 有害なメディアの情報を法的に分類化し、放送時の情報危険度の明示を義務化します。
5.闇金・パチンコ等有害資本規制法案を成立し、過剰な広告や刺激から、精神的
 道徳を尊重します。
6.自国民の死刑制度を廃止し、新たな犯罪者の創出を予防する手段として、
 超法規的処置を審議する社会環境評議委員会を設置します。
7.義務教育における英語に、韓国語と中国語を加えて自由選択とし、海外で活躍する
 将来の人材の活動範囲を広げます。

旧自由党党首だった小沢一郎氏は「いかなる手段を尽くしても政権交代を成し遂げる
ことを誓う。自民政権を倒し、本物の本当の改革を断行する以外にない」と述べた。
http://darkelf.dip.jp/img/yuta2.jpg

121 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/10/07 07:10
■民主連立の7つの政権公約■
1.自衛隊は公安に統合し、軍事力を核技術へ移行します。
 海外の拉致被害者も、金正日に逮捕状を出して強制上陸します。
 (逮捕に失敗したときは、迷わず核兵器を使用します。)
2.治安重視型の国連を再建し、日米安保の一極集中的なリスクを分散します。かつ、自衛隊を統合
 した公安が国連とPKO活動に従事します。
3.国債赤字の解消のために、赤字国債を発行限度額にまで達している米国への依存型国家を脱却し、
 沖縄政府に非天皇制の共産経済特区を認定し、沖縄の国会議席数を4倍に増やします。
4.思想の自由競走を保護し、計画的な国民性を育てるために民放規制法案を成立し、
 有害なメディアの情報を法的に分類化し、放送時の情報危険度の明示を義務化します。
 A:国民の生命、および財産に直接的に関する、最低必要な事実だけを伝えるもの
 B:多彩な出来事を元に、編集されているもの
 C:様々な観点から、解説を織り込むもの
5.闇金・パチンコ等有害資本規制法案を成立し、過剰な広告や刺激から、精神的
 道徳を尊重します。
6.自国民の死刑制度を廃止し、新たな犯罪者の創出を予防する手段として、
 超法規的処置を審議する社会環境評議委員会を設置します。
7.義務教育における英語に、韓国語と中国語を加えて自由選択とし、海外で活躍する
 将来の人材の活動範囲を広げます。

旧自由党党首だった小沢一郎氏は「日米安保にいつまでもしがみついているような自民党のやり方では、いつまでたっても日本は世界に認められない。
我々は本当に、独立国家なんだということを、沖縄と一緒に考えていきたいと思う。」と述べた。
写真:http://darkelf.dip.jp/img/yuta2.jpg

122 :吾輩は名無しである:03/11/02 16:48


123 :吾輩は名無しである:03/11/20 15:33
来週エレグラでアンダーワールドに会えます

124 :吾輩は名無しである:03/12/04 01:07
ケミカル兄弟が好きだ

125 :吾輩は名無しである:03/12/16 23:45
『ホワイトノイズ』を読み始めた。
誰が誰の子供なのか、ごっちゃになってよくわからん。
この前はエリクソン『黒い時計の旅』を読んでいたので、
ヒトラーつながりとはいえ、作風が全く違うからついて行きづらい。
翻訳小説はほとんど読まないから(原書も読まない。日本文学ばっかり読んでる)、
余計に辛いのかも。

126 :125:03/12/17 20:33
そして、挫折

127 :吾輩は名無しである:03/12/19 20:29
>ホワイトノイズ
デリーロの作品でいちばん読みやすいのに・・・。

128 :吾輩は名無しである:04/01/12 00:00
コズモポリス2月出版記念age

129 :吾輩は名無しである:04/01/12 03:35
おもしろいのか?

130 :ixion ◆ySh2j8IPDg :04/01/12 12:48
なんか、デリーロ好きの奴(アメリカ人)でさえ、「ありゃだめだ」
とか言ってた^^; 俺はそれなりに楽しめたけど。

ブレット・イーストン・エリスの方がこういう小説は巧い。

131 :吾輩は名無しである:04/01/19 12:13
〓★〓現代アメリカ文学総合スレ Part 2〓★〓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1074481159/l50

132 :吾輩は名無しである:04/02/05 19:07


133 :吾輩は名無しである:04/03/07 18:42
「ホワイトノイズ」絶版
読みてえなあ

134 :非対称な前立腺:04/03/10 16:20
「コズモポリス」読了。
やたらと日本や日本円が出てきます。
まあまあ面白かったです。オースターっぽい。
(って「オースターに捧ぐ」だし。)

135 :吾輩は名無しである:04/03/24 16:15
salvage

136 :吾輩は名無しである:04/06/19 22:09
save the スレッド

137 :吾輩は名無しである:04/06/25 23:37
「リブラ」どうだい?

138 :吾輩は名無しである:04/09/10 00:04


139 :吾輩は名無しである:04/09/16 10:16:31
DVDのeverythingeverythingはいいですか?

140 :133:04/11/05 10:55:43
「ホワイトノイズ」購入記念カキコ。

141 :吾輩は名無しである:04/11/05 18:25:27
どこで買ったの?

142 :吾輩は名無しである:04/11/06 08:27:57
ホワイトノイズが結局一番面白いと思われ

143 :吾輩は名無しである:04/11/06 17:35:02
>>142
近所のブクオフです。

144 :140:04/11/06 19:12:29

レス番間違えた。
スマソ。
141さんへでした。

145 :141:04/11/06 23:13:51
>>143
良いね。俺は探したんだけどなくって、
結局図書館で借りて読んだよ。
感想まってるよー。

146 :144:04/11/07 18:05:48
>>145
レスありがとうございます。
目下のところ読書欲が減退中ですが、何とか今月中に読破したいと思います。
(現在セリーヌ「夜の果ての旅」の下巻1/3付近で停滞中です。)

147 :吾輩は名無しである:04/11/07 18:39:10
>>145>>146
自分、何故かニュージーランドでよっしゃ読むかと英語版買って、
読み進めるうちに何故か地元のブックオフで見つけてがっくりして普通に読んだな・・・
いや全然良かったが。146さん頑張って下さいな。

148 :吾輩は名無しである:04/11/18 22:25:49
デリーロは何から入ればいい?ホワイトノイズ?

149 :吾輩は名無しである:04/11/20 10:26:46
>>148
はい

150 :吾輩は名無しである:05/01/02 16:36:46


151 :133、140、144:05/02/05 18:07:05
リブラ時の秤(上下)を購入。
記念sage

152 :吾輩は名無しである:05/02/11 12:39:09
なにそれ

153 :吾輩は名無しである:05/02/11 18:02:45
>>152
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163125701/qid=1108112508/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-8865449-4306666

154 :吾輩は名無しである:05/02/12 16:07:58
あげ

155 :吾輩は名無しである:05/03/20 11:26:07


156 :吾輩は名無しである:2005/04/07(木) 08:39:26
ウホッホ

157 :133:2005/04/07(木) 19:27:26
『ホワイトノイズ』に挫折中。orz

158 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 21:55:02
僕とパソコン
パソコンがほしくてベスト電器へいき、眺めるだけの日々、
ある日、一台のパソコンが買える値段で売られていた
型の古い展示品を処分するので安く売られていた
僅かな札束を握り締め、店員に渡すと、パソコンが家へきてくれた
嬉しくてたまらなかった、名前はエディとつけエディと僕の生活がはじまった
雨の日も風の日も嬉しいとき悲しいときエディはいつもいてくれた
ネットで恋もしたエディは友達をつれてきてくれた
ほんとうに嬉しかった、ある日少し値が張るけどエディのためにと大金をつかって買った
ウイルスバスター2005、さっそく投入してみるとエディが喜んだように見え嬉しかった
4月23日エディーの調子がおかしい、怖くなってふるえがきた
どんなに頑張ってもピーピーと苦しそうな音をだすエディ
なんとかしたい、サポートセンターに神にすがる思いで電話するつながらない
それからしばらく時がすぎ、エディはおとなしくなった
僕の大切なエディはただの箱になってしまった、いまもエディがいるそんな気がしてます


159 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 18:13:47
なにこれ?

160 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 22:49:56
Underworld今下巻読んでる
すげー、おもろい

「コズモポリス」にクラブのシーンありますね
あの年でヒップホップやテクノとか
よくそんな言葉でてくるなぁ



161 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 12:02:37
そりゃヒップホップ発祥の地ブロンクス生まれだもんよ

162 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 18:41:39
本日、ブクオフで『ホワイト・ノイズ』購入。記念あげ。 うれしいな。

163 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 13:43:04
まんくす

164 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 17:18:08
"The Triumph of Death" の絵、みつけた。晒す
ttp://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/bruegel/death.jpg

165 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 18:28:41
アンダーワールドの最初のほうに出てくる絵だっけ?野球場で。

166 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 20:34:58 0
そうです、そうです

167 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 07:11:38
「リブラ」読みにくいな。
オズワルドが操られてたのは定説だし、文章はルポ文学(客観的に書こうとするあまり面白くない)
みたいだし。




168 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 19:37:30
『ボディ・アーティスト』って、みんな、どんな評価してる?
昨日、ブクオフで見かけて気になったんだけど・・・
あと、あの本の帯って、浅田影がかいてたんだね。

169 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 19:53:05
>>168
評価高いよ。

■■海外現代文学総合スレッド2■■
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1055340588/が参考になるかも(?)
ちなみに712は私です。

170 :168:2005/10/18(火) 20:02:01
>>169
速レス、ありがと。
参考にします。

171 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 17:51:16
あげ

172 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 03:00:23
『ボディ・アーティスト』を読みました。いやあ、とてもよかったです。
初デリーロでした。次は何を読めばいいですかね?
やはり『ホワイト・ノイズ』ですか?

173 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 08:53:03
だろ。ちがうっけ?

174 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 20:29:49
>>172
アンダーワールド 以外

175 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 21:02:48
なんで? アンダーワールドはいいんじゃないの?

176 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 16:27:25
『マオ2』もいいよ

177 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 16:49:32
そうですか。最近エリクソン読み始めたんでちょっと時間がないですが、
それが終わったらデリーロもいろいろ読んでみますね。

178 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 15:55:25
ドン・デリーロの「ドン」ってのが気に入らねえ

179 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 15:57:39
じゃあドン小西も嫌い?

180 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 16:54:07
ドン・コーネリアスやドン・チェリーかっこいいじゃん。

181 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 17:14:52
ドンデ・リーロ

ドンキかよ。

182 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 04:34:47
アンダーワールドの上巻の最初の頁の野球場の描写で、
『パッケージ』という言葉を使ってますが、
あれは野球場のエリアを指しているのでしょうか?
訳がよくわからなかった。。

183 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 01:23:44
デニーロあげ

184 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 03:59:00
デリーロのスレがないと思ったらこんなスレタイだったのか

185 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 18:12:01
次はスレタイかえれage
【高円寺では】ロバート・デリーロ【と呼ばれてるのさ】
とかすると一部でうける。

186 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 18:30:55
ホワイトノイズ以前の作品に
テロリストと証券会社の戦いを描いた作品がある、みたいなのがどっかに書いてあったけど
「コズモポリス」とは全然違うのかな?
邦訳出てないですよね・・・
誰か読んだ人いますか?

187 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 20:18:19
>>186
調べましたが、邦訳はなさそうです・・・

参考にどうぞ↓

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AD

188 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 21:38:30
Players

189 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 14:54:38
>>187
thks!
訳されてない方が多いですね・・orz
「アメリカーナ」は邦訳出てるのかな?
地元図書館にはなかった

190 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 23:59:18
>>189
少しはググレ。著作一覧と邦訳一覧くらい結果1ページ目に出てくるぞ。
The Names以前のは一つも訳されてないな。おフランスでは初期作品もほ
とんど訳されてるみたい。The Names位訳してほしいな。絶版はもう今の
ご時勢で仕方ないがマオ2は何とかしてほしい。

191 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 03:27:10
>>190
スマン
「ホワイトノイズ」より前は未訳、という知識はあったんだけど
wikiだとなぜか「アメリカーナ」だけカタカナになってたんで・・・

誰か日本の人気作家(ハルキあたりね)とかが
「デリーロいいよデリーロ」言い出したら
邦訳出るかも・・・
まあそれも少しやだけどw

192 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 19:06:59
ラットナーズスターもよろしく。

193 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 21:06:21
=192
マオUは何気に品切れではありませんでした。
ガセ流してスマソ。

194 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 21:16:22
=193
192 X 190 ○
かさねがさねスマソ

195 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 21:18:07
>>193
実質品切れ状態ですよ。

196 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 00:25:56
ドラァーッグボーイ、ドラァーッグボーイ、キキナボーイ、ってやつ?
メガメガワイシン、メガメガワイシン、ワイシンメガメガ、ワイシンメガメガ…。

197 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 21:50:01
>>195
うーん。でも今日手元に新本が届いてしまいました。
 (第1版第1刷だけど)
 

198 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 22:11:07
>>197
どこで買ったの?

199 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 22:16:29
>>198
本の友社直販です。
その上なんと紀伊国屋店頭に1冊だけありました。
(何年間おきっぱなしなんだろう?)
本の友社発注後だったのでこれはもちろんスルーしてきました。


200 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 22:25:38
>>199
Amazonじゃユーズドしかないよね。
俺の持ってるやつも初版だったと思う。
(ヤフオクで手に入れた。)
『マオ2』はデリーロのなかでは割と好きな方だな。
一番は『アンダーワールド』だけど。

そうだ、『リブラ』と『ホワイトノイズ』はまだ積読中だった・・・('A`)

201 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 22:34:42
>>201
聞いた話だと、特にちっちゃい版元は例のDBへデータの反映が
ままならなくて、結構在庫状況の反映がいい加減だと。
特にAMZは例えば1度何かの都合で欠品扱いになるとそれのクリア
が結構大変かできないかどちらかだった様に記憶してます。
今回はじめてその例に遭遇しました。

202 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 22:42:26
>>201
へぇへぇ×50回

203 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 15:24:11
マオ2さっそく買おうと思ったが高くて躊躇・・  

204 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 02:49:44
定価で買ってamazoneで倍で売れそう

205 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 14:09:50
「ボディアーティスト」と「アンダーワールド」って作風違いすぎない?

206 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 14:33:12
約四年で200レスかよ・・・

207 :吾輩は名無しである:2006/06/26(月) 01:35:02
>>205
どっち先に読むかで作家に対する印象が変わりそう。
ちなみに俺はアンダーワールド。
でもボディアーティスト先の人も多そうだね。薄いし。

208 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 03:22:55
アンダーワールドで主人公の弟が妻と砂漠に行って
戦闘機が飛ぶ音で人間性みたいなものをすべて吹き飛ばされるところが
好きだ

209 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 03:26:17
原口は操り人形。だから人を使って、永田にメール問題を起こさせた。
ちなみに大阪では原口が「武部氏周辺にお金が流れているのは間違いない。」
とTVで断言していたので、皆、武部氏がお金を貰っていると思っている。
宮崎氏にだいぶ強く注意されたときに、間違っていたら、
議員をやめる覚悟みたいでしたが、やめていないところをみると、
武部氏にお金が流れているのでしょうか。
はっきりさせてください。
間違っていたら、当然原口は議員辞職してください。
元遠隔監視も「武部さんのところにお金が入っている。」と皆の前で報告していた。
ちなみに元遠隔はあほの人。


210 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 06:05:26
リブラ上下を1000円でゲット!

211 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 02:48:24
>>210
ウラヤマシス

212 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 09:59:28
アンダーワールドの文庫落ちってないかな?ちょっと期待しているんだけど。

213 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 10:56:23
ラットナーズスター読みてーな。


214 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 18:33:57
本日、某古本屋で『ホワイト・ノイズ』発見。
やっと読めるぅ…  うれしいな 
で、記念カキコ

215 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 07:43:34
>>214
ウラヤマシス

216 :215:2006/08/26(土) 15:29:21
俺も「ホワイトノイズ」ゲットしたぜッ!

217 :215:2006/08/28(月) 01:03:41
「ホワイトノイズ」の帯なんだけど
背表紙側に書いてある
「知的興奮パナソニック」
ってのはいったいどういう意味なのかねえ?

表紙側には
「アメリカのミステリーはさらに深まる」
ってでかでかと書いてあるけど
ミステリファンが間違えて買ってくのを狙ったのかな

218 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 03:01:35
おれは神保町三省堂のミステリーコーナーで買った覚えがある。

219 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 01:32:39
間違って買った人が放出した分が流通しているからこそ
今容易に手に入るんだぞ
集英社に感謝しなきゃな

220 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 04:57:04
今、新潮社のHPとamazonで調べたけど、
『アンダーワールド』が絶版になっていた。
本当に信じられんな。
日本の読書界のレベルが如何に低下しているか、
この事実が如実に物語っているよな。
19や20の小娘の落書きが文学賞を取ってもてはやされ、
カスのようなお笑い芸人がネタ帳として書いた小説がベストセラーになるような国じゃ、
こういう重厚長大な作品は敬遠され続けていくのだろう。
そして国民の読書力、ひいては学力は、確実に衰退していくのだろう。

おい、新潮社、『電車男』『バカの壁』『国家の品格』みたいな糞本で散々大儲けしたんだから、
今度はその金を使って文化の保存に貢献しろ。
『アンダーワールド』、『世界終末戦争』、ル・クレジオ作品を今すぐ復刊して、
『百年の孤独』、ミシェル・フーコー作品をとっとの文庫に落とさんかい!!

221 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 05:10:20
な?

222 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 10:29:31
>>220
読書力、ひいては学力のレベルが高い重厚長大な書き込みですね。尊敬します。

223 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 19:51:42
>>220

ミシェル・フーコーはちくま学芸文庫に『フーコー・コレクション』が出てる
けど?
あと、アンタの意見には概ね同意。でも、しようがないよ。山田悠介を作家
先生としてありがたがるのが、日本の小中学生や自称読書家のバカ女だから

224 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 22:26:13
220が言ってるフーコー作品はどう考えても新潮から出てるやつのことだろ
(「言葉と物」、「狂気の歴史」、「監獄の誕生」 etc)

225 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 01:22:58
フーコーなんて難しいものは
俺には無理だ・・
デリーロは好きなんだけど・・

226 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 05:23:58
>>220
文庫はいらない。
綺麗な装丁の単行本じゃないと読む気もしないよ。

227 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 06:07:09
>>219
容易に手に入るか?

228 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 15:32:46
>>226
おっ 俺に似た人ハケーン!

229 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 03:59:46
何か話題ねーの?

230 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 02:06:16
ま、多作な人だし
待ってればそのうち新作出るでしょ

231 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 07:27:50
最近急にマオが店頭に出て来始めた。

232 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 15:37:47
>>231
マジかッ 

233 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 17:55:40
>>232
数ヶ月前、都内某大書店で初めて見たので、珍しいから買った。
でもその後、いろんなところで見るようになった。
増刷したわけではないようです。

234 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 22:18:38
「アンダーワールド」の文庫落ち待ち続けているうちに絶版かよ。
ノーベル賞とったら、増刷か文庫化するかな。

235 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 12:16:45
『ボディ・アーティスト』のほうが先かも。短いから

236 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 00:47:33
うぅぅ・・もっとデリーロが読みたいよデリーロ

237 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 03:50:02
>>217『ホワイトノイズ』の元々のタイトルが『パナソニック』だった。
しかしパナソニックがやめろって言って今のタイトルになった。

238 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 03:53:54
『ボディ・アーティスト』はポストモダン特有の「時間の断片化」の手法が作中で破綻しており、駄作中の駄作である。
よってデリーロには「キング・オブ・ザ・無責任」の称号を与える。
しかし『ホワイトノイズ』は好きだ。


239 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 15:23:36
>>237
うぉ初めて知った
それってトヨタとかサントリーとか、商標としてのパナソニックを意味してるんだろうね。

240 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 19:18:12
>>238
おもわず頷いてしまった。
このスレや海外現代文学総合スレッドなんかでは『ボディ・アーティスト』って高評価なんだけど、
俺はイマイチだったな。
なんか手癖で書いたんじゃないかと思ったよ。
『ホワイト・ノイズ』は途中で挫折したので、偉そうに言えないけど・・・orz


241 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 00:11:45
「ボディアーティスト」って、途中の記事の部分とか見ても、少し雑というか
考えてなさすぎな感じがしたし
>>240の言うように手癖ってのもわかる気がする
あっという間に書いた作品というか。

でもなんかキラキラしてて、好きなんだよねぇ・・


242 :238:2006/11/12(日) 15:47:21
>>241きらきらってのわかる。デリーロの英語はすごくきれい。韻にもこだわってて訳者の人に話聞いたら、やっぱり苦労したって言ってた。
きれいな文体で書かれるヴィジョン(幻想的なもののことね)だからきらきらしてる感じがする。
>>240『ホワイトノイズ』は85年にアレ書いたんなら、ノーベル賞もらってもいいわって思うぞ。オールタイム100選にもデリーロ作品からは『ホワイトノイズ』が
入ってる位なのでぜひ読了してくれぃ。『マオU』もなかなか慧眼と言えるがやっぱりホワイトの方がインパクトあった。
ただし『ボディ〜』は認められないが。 

243 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 15:33:38
デリーロの訳文って、体言止めとか名詞の羅列とか多いけど
原文がどんな感じなのか気になる。
デリーロ読むために英語勉強しようかとすら思うよw

244 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 17:19:07
さて手元にwhite noiseのpicador(U.K.)版があるわけだが……

照らし合わせても該当箇所を見つけられる自信がない程度に
英語力皆無なので何も出来ない気がする。

245 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 00:07:55
>>244
ならなぜ持ってるんだw

246 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 16:10:36
マオ落札
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061116i504.htm

247 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 18:11:12
18億ワロタ。
bananaとsoup缶くらいしか知らないが、そんな高価なのか。

>>245
日本語訳が絶版だったのでつい出来心で……。
しかもその後、訳書普通に見つけて読んで、あとはもう
積読エリアで英訳版エバ・ルーナとかとごっちゃですよ……。

248 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 01:10:11
なんとなく「ホワイトノイズ」ぱらぱらめくってたら
259ページが目に入った
主人公がグレー氏と妻のことを妄想してて
最後に「パナソニック」の一語
このセンスに痺れる……デリーロすごいよデリーロ

249 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 04:21:55
ホワイトノイズの時はすごかった。そこで引退してれば最高だった。

250 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 15:15:03
それを言っちゃあ、おしまいだw

251 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 03:11:54
アンダーワールド文庫落ちする可能性って何パーセントくらいかな?
絶版になっちゃったのでハードカバー買っとこうか迷い中・・
(図書館で借りて読んだのね)
「リブラ」みたいにそのまま希少本化する可能性もあり?

252 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 05:50:19
買っておけば後悔しないと思いますよ

253 :251:2006/11/21(火) 00:00:07
>>252
そうします

254 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:54:35
この間まで本の友社の直販で買えた真央Uも
もう入手不可になっとるね。

255 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 20:39:35
「リブラ」1冊2400円で売ってるところあるんだけど
これって安いでしょうか??

256 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 20:42:34
>>255
俺は上下で4,500円で買ったな。
一冊って片方は持ってるの?

257 :255:2006/11/29(水) 23:07:21
>>256
ばら売りでした
早速明日買いに行きます
レスどうもです!

258 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 10:59:00
マオ2読み始めたけど、結構おもしろい。明らかにピンチョンぽい作家がでてくるな。
冒頭のシーンはアンダーワールドとすこしかぶってる気がする。

259 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 01:43:26
>>258
ピンチョンかぁ。
俺はサリンジャーと思った
まあ似たようなもんですが

260 :258:2006/12/02(土) 20:10:40
サリンジャーもあんな感じなのか。

261 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 01:40:19
「マオ2」デリーロが雑誌か何かでこの写真見て
インスパイアされたみたいなこと解説かどこかに書いてなかったっけ?

パパラッチされたサリンジャー ↓
ttp://www.mabuse.cl/1448/articles-56640_salinger.jpeg

262 :258:2006/12/03(日) 09:35:59
>>261
すごい表情してる。
ググッたら書いてありました。
ttp://perival.com/delillo/maoii.html
統合失調症で療養してるらしいけど、パパラッチは
おかまいなしだな。

このページのマオ2の表紙かっこいい。

263 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 01:09:37
>>262
おぉ日本版より数倍かっこいい!
英語読めないけど。。

264 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 03:37:37
アンダーワールドは上巻の方が全然よくないか?
テンションとか

265 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 03:59:55
>>233まだこのスレ見てたら
マオ2どこの本屋で見たか教えてクレ
今すごくほしくて探してます
アマゾンで6000円出すのも悔しいし。。

266 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 11:37:29
>>265
233でつ。
確実に見たのは新宿本店紀伊国屋、池袋リブロ。
今はわからんので電話かなんかで確認してください。

267 :265:2006/12/06(水) 01:10:47
>>266
どうもです!
明日早速確認してみます!

268 :265:2006/12/06(水) 20:38:55
確認したところ今は売り切れでした。。
残念・・

269 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 23:50:56
>>268
困ったらジュンク
報告ヨロ
健闘祈る

270 :265:2006/12/07(木) 02:21:31
>>269
よし!
明日電話してみる!

271 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 23:54:39
なぜ原書で読まないんだ…。

272 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 02:41:52
アメリカ文学は買い逃し絶版多いよな。
はずれが多いのも事実なんだが。


273 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 06:25:59
ボディアーティストとコズモポリスも買っといたほうがいいかもしれん

274 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 03:33:26
コズモポリス完全に時代遅れでしょ。

275 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 06:11:49
ニートがデイトレで巨額の富を築きセックルしまくる・・
日本でならまだまだ受けそうな話だと思うよ

276 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 04:17:14
>>275
まあ確かにその通りの話なんだけど
そういう言い方されると萎えるね・・

277 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 08:24:33
>>273
捕獲完了!!


278 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 01:51:17
えっ
コズモポリスの主人公って
ニートだったっけ?

279 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 04:02:57
デリーロさん現実と虚構の二項対立引きずりすぎてしつこいんですけど。

280 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:46:55
そんなにしつこいかなぁ

281 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:06:30
>>280
相手しちゃ駄目

282 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:27:45
慌ててアンダーワールド手に入れたよ
気がつくともうほとんど売ってなかった

283 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 03:22:16
アマゾンのマオU古本に
「CD付」って書いてあるんだけど
これ何ですかね?

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4894393093/sr=1-9/qid=1166120399/ref=sr_1_9/249-3036211-8905935?ie=UTF8&s=books

284 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 09:43:55
↑ 何だろうな。俺も気になる。

285 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 03:31:49
「マオ2のテーマ」 唄:D・デリーロ 演奏:彼の楽団

じゃね?

286 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 06:20:01
聴いたけど唄はデリーロじゃなかった。
ポール・オースターがリードボーカルだったよ。

287 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 06:30:23
>>283のどこに書いてあんの? CD付き

288 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 15:44:44
>>286
それマジ?

>>287
コメントのところ

コメント:外カバーにしみがいくつかありますが、中は良好でCD付です。
     エアクッションで梱包し配送いたします。

289 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 17:28:30
おれのマオ2は付いてないよCD
次のどれ?

1 CD付きとそうでない版があった。
2 出品者が独自に付けた。
3 おれの本だけ付いてない。
4 おれの本にも付いているのに、気づいていない。
5 すべてネタ

290 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 03:39:28
3か4に10ペソ

291 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 13:14:14
10ペソに100ペソ

292 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 00:07:04
中古のアンダーワールドがamazonで2マン以上してる・・・
なんなんだよいったい・・・

293 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 03:39:31
>>292
何も知らん人が釣れるのを待てるんじゃね?
今なら新品まだ手に入るのにね
ネットで有名書店の在庫調べると地方の店舗にあるよ

294 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 20:45:58
>>293
都内もあるよ
カバーつきかどうかは保証しないが

295 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 07:47:35
投資のために買っとくといいよ

296 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 04:14:50
azのアンダーワールド遂に高値32340円つけとる・・

297 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 21:20:14
マオどこにも売ってないよお・・・

298 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 04:55:21
いつも豊崎スレをクリックしちまうよ。。
いまさらだけど、スレタイ変だろ。

299 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 13:52:30
誰か良さを思い切ってアグレッシブに語ってくれ。

300 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 17:51:11
>>275
ニートでもデイトレでもないよ。

あとドル円が365日動いているというのは、ドン・デリーロの間違い。


301 :275:2007/01/13(土) 01:37:21
>>300
スマソ
日本版にした場合・・と想定してみた
ややこしくてごめんね


302 :吾輩は名無しである:2007/01/20(土) 08:14:05
デリーロに単発スレはいらんな。

303 :吾輩は名無しである:2007/01/21(日) 19:28:23
ジュンク堂京都BAL店で、
売れ残っていた新品の『アンダーワールド』を買ってきました。
ま、読むのはいつになるやら、解らんけどもwww

304 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 02:43:07
>>303
買えてよかったね

305 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 13:08:51
正直うらやましいっす!

306 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 21:58:20
ま、オレは英語の方で買ったから関係ないけどな。

307 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 13:44:31
age

308 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 04:40:53
アンダーワールドはまとめようと思えば1冊で出版できるよな
ページの上すかすかだし、字でかいし紙分厚いし。
まったく迷惑な新潮社

309 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 04:59:14
京極位分厚くなるけどな。

310 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 05:28:42
上下2段組が好きだな

311 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 10:28:28
内容を語る人が極端に少ないスレでつね

312 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 20:08:35
実は誰も読んでなかったりしてw

313 :吾輩は名無しである:2007/02/08(木) 02:09:38
文庫で出してくれたらもう一回読むかな。
あの重さは疲れる。

314 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 09:32:27
読んで語るっていうより、
絶版になりそうだからとりあえず買っておく、という作家だな。たしかに。

315 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 17:48:27
これ見てホワイトノイズまた読みたくなった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-05013886-jijp-soci.view-001

316 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 21:25:35
そして絶版本所有しか話題がないスレでもありまつ

317 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 00:55:48
4大作家なのにひどい待遇。

318 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 01:10:17
>>417
なにそれ
まさかデリーロ、ピンチョン、エリクソン、オースター?

319 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 03:28:19
ここで>>320がインターセプト!

320 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 18:21:03
>>319>>417
個人的にりぼんの4大作家を挙げろと言われると、 矢沢あい、水沢めぐみ、小花美穂、吉住渉ですね。

321 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 00:17:43
コーマック・マッカーシー、デリーロ、フィリップ・ロス、ピンチョン

322 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 23:24:36
>>321
全米図書賞キャリアか
ってかウィキに追加されてる。。前からあったっけこの四人

323 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 23:34:59
その四大作家の出典はなに?


324 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 16:41:20
>>323
つウィキでポストモダン文学

325 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 16:42:57
スマソ
ウィキデリーロで出るわ

326 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 23:14:42
出典てのは、ハロルド・ブルームなる者がどの本に書いたかってことじゃね


327 :吾輩は名無しである:2007/02/14(水) 00:54:52
そか。それならわからんわ。

328 :吾輩は名無しである:2007/02/14(水) 06:16:26
デリーロはいいけど、文学に関してウィキは信用できないw

329 :吾輩は名無しである:2007/02/14(水) 12:43:35
うむ。
作品のタイトルすら間違ってるからな。


330 :吾輩は名無しである:2007/02/18(日) 06:21:03
デリーロって70歳なんだね!
もっと若いと思ってますた・・・

331 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 05:17:02
4年半でまだレスが330
さすがデリーロスレ

332 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 06:31:00
さらに絶版だからすぐ消える。

333 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 22:06:05
ジュンク堂なかった。

334 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 17:08:02
つまりシナトラはグリーソンにゲロを吐かれて相当に怒ったわけですね?

335 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 04:14:35
あの辺のシーンはゲロまみれでよくわからんな

336 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 18:47:25
うん。ゴミゴミした周囲にエドガーが拾う絵の混沌が溶け合うね。


337 :吾輩は名無しである:2007/03/18(日) 18:23:48
砂漠は人間の文明を飲み込む。
砂漠での核実験は人間の大自然に対する挑戦。
クララの飛行機アートもまたその一環。

338 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 03:35:52
アートの解釈みたいなのが延々と出てきて
少しうざいね
ニューヨーカーだから仕方ないのか

339 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 10:16:04
誰か原価でいいから売ってくれないかなぁ。
アンダーワールド見つからないよ。

340 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 00:49:49
半年前には普通に買えたんだがな。
ブクオフの大きめの店舗とかまめに見てみれば?
100円コーナーも忘れずに・・

341 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 18:36:24
そうっすね。ブクオフ巡りしてみる。
学校で使うのにな…。
英語で読んでるけどうまく頭に入ってこないページがあるんだよな。

342 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 03:10:41
>>341
つ図書館

343 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 04:32:09
帯なしならいくらでもあるって

344 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 11:31:37
結局お父さんは殺されたんですかねぇ

345 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 05:05:12
>>344
お前が殺されろよ

346 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 14:53:28
ハァ。こんなスレにアラシがくるとは。

347 :吾輩は名無しである:2007/03/30(金) 04:30:45
まあまあ。スルーでまったりいきましょう
新作も出ないことだし。

348 :吾輩は名無しである:2007/04/04(水) 02:36:12
ネタバレはまずいだろw

349 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 16:35:36
5章のCondomologyって邦訳ではどう訳されてるの?
コンドームショップ?の店の名前だと思うんだけど。
誰か教えてくれたら嬉しいなぁ。

350 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 18:15:48
>>349
原書で読んでるの?
スゴイ。
5章って『Better Things For Better Living Through Chemistry』のことだよな。
ザっと目通しててみたけど該当部分が分からない・・・orz
前後の状況をくわしく教えてくれたらありがたいんだけど・・・・
たしかにコンドームに関する記述はあるけど、お店の名前かなぁ?

351 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 21:32:13
わぁ反応があった。嬉しい。
かなり序盤なんです。
PART1の「LONG TALL SALLY」のシーン5っていうんでしょうか。
ニックとブライアンでコンドーム売ってる店で話していると思うのですが。
そこは「Condomology」という店らしいのです。
邦訳ではどう処理したのか気になっているんです。




352 :350:2007/04/07(土) 11:37:33
>>351 今、出先なので帰宅してから調べてみます。
多分夜になります。

353 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 14:59:04
いえいえ、いつでも構いません。
お手数かけます。

354 :350:2007/04/07(土) 19:32:53
>>353さん

今さっき帰宅したので早速調べてみました。
あなたの推察どおりCondomologyはお店の名前でした。
邦訳では『コンドモロジー』と表記されています。
抜粋
『俺は左側にある最後の店、唯一営業している店の近くに駐車したその店の名」は「コンドモロジー」だった。』

後続く文章からコンドームの専門店ということがわかります。

俺は邦訳刊行直後に読んだきりなので物語の細部はほとんど忘れてしまった・・・orz
しかし、原書で読もうなんて頭が下がります。
また分からない部分があればレスを下さいませ。
極力調べますので。
頑張って下さい。
応援してますよ。


355 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 02:18:20
コンドーム屋でてくる辺りは
アンダーワールドでいちばん好きだなぁ

356 :353:2007/04/08(日) 03:09:34
>>354さん

なんという親切な方だ。ありがとうございます。
例えばトマス・ピンチョンの邦訳は訳者の遊びが多いので、デリーロの邦訳は
どうなのだろうと気になったのです。
また何かあればお力を拝借することになるかもしれません。
どうぞよろしく。



67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)