5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【en】新文芸雑誌「エンタクシー」【taxi】

1 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:01
超世代文芸クオリティーマガジン
「エンタクシー」
3,6,9,12月27日発売
http://www.fusosha.co.jp/en-taxi/
↑のサイトに
>柳美男×福田和也×坪内祐三×リリー・フランキー
と載ってます。

「柳美男」! 新進気鋭と見ました!(w

まぁ、語ろう。

2 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:01
あ、2げと

3 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:02
松浦はやっぱいいなと思いました。

4 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:03
慎太郎マンセーだしU_はオマンコオマンコうるさいし
松浦の小説は手ぇ抜いてるし…

5 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:05
ハスミを揶揄した匿名コラム、つまんなかった。

6 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:25
この表紙、売り続ける気があるとは思えん。

7 :5:03/03/28 20:26
重彦のことを南京大学名誉教授とか書いてあったけど、あれ、面白いの?

アマチュアのおもろサイトの文章のほうが面白いよ、あんなのより。

8 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:28
やなぎ よしお

9 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:28
サイト見たけどサブカル誌にしか見えないな。

10 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:31
新現実と比べてどうなんだろうね。

11 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:35
確かサイン会が催されるはずだったけど、
もう終わっちゃったのかな?

12 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:36
誰のサインもらうんだよ、美男か

13 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:44
松浦理英子の短編「蕩心」は例によって同姓の友人同士の語らいのなかから何かを提示してはいるが、なんか外してるんだよなあ。



14 :吾輩は名無しである:03/03/28 20:54
提示というよりかこれ一人称の回想録みたいなもので、最後にぱっと
わたしには蕩心しかなかった。とか書くことでそれまでの会話の
中の提示するものみたいなのが空っぽになって鍵括弧の形式が
作中作みたいに浮かび上がってくるんだよね。それは柳なんかと
比べると対照的というかそんな気がした。

15 :吾輩は名無しである:03/03/28 21:07
matuura
スレの締めみんなよろしゅう。ところでな、なんだこの雑誌、どっから
このタイトル来たかね?(噴)

16 :5郎:03/03/28 21:11
サブカルぽいって言っても、文藝とかリトルモア新現実みたいな
最近の書生臭くて青臭いのよりは全然好感。
全盛期の『話の特集』や『面白半分』みたいなのを期待してたんだけど
イマイチカタいというか、練れてない。
かといって、文藝誌と大上段に銘打つには駒不足というか。

『話の特集』的な楽しいお座敷やるには、今前提が無さ過ぎるから
まずは雑誌っぽく、押し出しの強い特集主義で行ってはどうかな?

17 :小熊B三@sfb藤沢:03/03/28 21:22
次号に期待、だね。
今回のはイマイチ。新しい書き手で優秀なのを発掘してほしい。

18 :吾輩は名無しである:03/03/28 21:27
皆結構読んでるんだ。

俺も本屋で見かけたらちと・・・

19 :吾輩は名無しである:03/03/28 21:49
>>14
つーことは、前回作「裏ヴァージョン」に通ずる企みなんじゃろか?
あれ一作ではどうも。。。
この人、同じテーマで短いのを連作すると良いもの書くから今後に期待。

20 :吾輩は名無しである:03/03/29 00:23
西田税を変換間違いしてましたな。

21 :吾輩は名無しである:03/03/29 18:59
買った。500円だし。たまたまパチンコで勝ったりしたし。
ん〜肝心の小説がなあ。松浦は手が空いてたから頼めたのかねえ。石丸のも興味薄。
美男のはなんなんだろう?
都知事を招いての企画はまあいいんじゃない?「氾濫」分厚いんだけど読んではみ
たくなった。坂本氏を出すとは思っていたけど、出されてみるとやっぱ少し驚きが
あるようなないような。 
相変わらずのテキトーな野坂節が楽しめてよかったです。てか小説書いてほしい。
書けば(文芸誌に今書いてる若手らよりは絶対に)面白いんだから。
リリフラのエッセイも、いつものとおりどうでもいい内容。若い人には面白いのか
な。まだ2大文芸評論家のは未読。

22 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/29 19:06
今日新宿の紀伊国屋書店で柳美男がサイン会をしていた。
きもいオッサンが行列していたのは笑えた。え、買ったかって?
ごめんなさい。あの意気込みが痛い。新しい文化を我らが手で(w

23 :吾輩は名無しである:03/03/29 19:41
何で柳美男になってんの?

24 :吾輩は名無しである:03/03/29 19:41
>>22
そういうこと言わなければ良いんだよ、やめなよ浅田なんとかみたいなやり方は−
それじゃつきつめれば何も残らない言い方でしょ

25 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/29 19:46
>>24
だってあまりにも・・・
あの紙質はどうにかならないの?
噂の真相レベルだよ。で、内容はウワシン以上?

26 :吾輩は名無しである:03/03/29 20:38
リリーの「東京タワー」が読みたくて買った。
このひとが自分のこと書くのっていままでなかったから
満足かな。

27 :吾輩は名無しである:03/03/30 04:00
中原は相変わらずどうしょうもなくて良かった。
町田の詩はつまんないと思った。
坪内のアメリカ話はそこそこ面白かった。
福田の金持ち自慢はまあまあだった。
石原×福田の対談は面白かった。
野坂×小林の対談はあんま興味ない内容だった。

28 :           :03/03/31 00:33
次の刊行まで、このスレ持つのかしらん。

みうらじゅんの「評論」って、あれ、清張作品読んでないとまるっきり楽し
めないものなのかな。
あれのどこが清張の評論になってるのかわからなくて参りました。
普通に小説してるけど。

29 :吾輩は名無しである:03/03/31 10:15
俺は、中原の話と町田の詩は最高だ、と思った。
福田大先生のは、確かに自分をルー・リードに例えるのはどうかとは思ったが、
公平に考えてみたならやはり、面白いと言えるのでは?


30 :吾輩は名無しである:03/04/01 21:46
この雑誌すごいね。

大市民が載ってるw

31 :吾輩は名無しである:03/04/01 21:54
柳沢は濫作しすぎだと思う。

32 :吾輩は名無しである:03/04/01 22:36
坪内は死者に鞭打つねぇ(w

33 :吾輩は名無しである:03/04/01 23:12
ねらいかもしらんが造りがショボ過ぎる
次号が出るまでもたないよ
次は柄谷をひっぱりだしてきてほしい

34 :吾輩は名無しである:03/04/02 23:52
>1のサイトの文面が
>柳美里×福田和也×坪内祐三×リリー・フランキー
に直りましたage(w

35 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/03 00:44
>>34
一度出してしまったからには、文学板的には「柳美男」と書き続けるべきでしょう。

36 :吾輩は名無しである:03/04/03 01:19
>>7
蓮實は本当に南京大学名誉教授なんですよ。

37 :7:03/04/03 12:37
>>36 あ、そうなんだ。

38 :吾輩は名無しである:03/04/03 22:59
500円っちゅーのはなかなか良心的な値づけだと思う。
後発なんだから紙質より廉価が大事だろ。

39 :吾輩は名無しである:03/04/03 23:01
おいおい、大事なのは中身ですよ?

40 :吾輩は名無しである:03/04/03 23:09


41 :吾輩は名無しである:03/04/03 23:13
よくよく読んでみると、中身意外とつまらない。
なんかやっつけ仕事のオンパレードって感じ。
値段相応?
なんか値段が格に直結してる感がある。

42 :吾輩は名無しである:03/04/03 23:15
次号も印刷スケジュール逆算してやっつけるんだろうな。

43 :吾輩は名無しである:03/04/03 23:44
そうそうその感じ。スケジュール立てて書いてる感じ。

44 :吾輩は名無しである:03/04/04 00:15
確かに、マンガ誌でいう『コミックQue』的な物足りなさはあるね。
執筆陣が、ここでしか書けないある種の勝負作を書いてるような熱が
今のところ編集同人以外から感じられなかった。
それが、いい時期の『話の特集』あたりとの決定的な違い。
40代前後の世代雑誌の枠を壊すような、新しい書き手を発掘、登用する
器量があるかどうかが今後の鍵かな。

ただ、偶然なんだろうが、坪内、福田、リリーは、
それぞれにプチブル大衆出自ゆえの文化への憧れと含羞、
そこから生まれる不安定さが底流になった自分語りにストレートに向かってる感じで
ここに自覚的にこだわって、カラーができると面白いと思った。

関係ないけど、編集同人4人の共通点の一つは
全員が色川武大のファンであること。

45 :吾輩は名無しである:03/04/04 00:21
40代前後→40歳前後

新人探索は勿論、『面白半分』が金子光晴をフィーチャーしたり、
『話の特集』が、色川武大に純文学への復帰の機会を作ったりしたような。

46 :mj ◆fJHXbipmYo :03/04/04 00:46
色川読んでファンにならない香具師、いるんかな?

47 :色川武大:03/04/04 01:26
en−taxi(500円)<<<egg(490円)


48 :吾輩は名無しである:03/04/04 01:30
en−taxi(500円)<<<egg(490円)<<<うまい棒(10円)

49 :吾輩は名無しである:03/04/04 01:32

はっきり言って、お前なんかに言われたかないよ、
って感じじゃないのか

50 :吾輩は名無しである:03/04/04 03:28
でもみんな言うよね。

51 :吾輩は名無しである:03/04/05 17:34
柳美男age


52 :吾輩は名無しである:03/04/05 17:55
「新現実」のほうが面白いよね。でも「エンタクシー」も健闘してる。

53 :吾輩は名無しである:03/04/05 19:45
価格が安いってのが、一番の大健闘だな。
この世知辛い世の中で、よくやったもんだ。

54 :吾輩は名無しである:03/04/05 19:52
つーか世知辛いデフレ時代を反映してるんじゃねーの?

55 :吾輩は名無しである:03/04/05 20:01
本誌見てないけど、広告あるの?
けっこう広告あるならそれだけで収入あるでしょ。

56 :吾輩は名無しである:03/04/05 20:03
他誌はその反映すらがない。
社会と乖離した文芸(雑誌)よ、どこへ逝く…。

57 :吾輩は名無しである:03/04/05 21:13
特別定価あげ

58 :吾輩は名無しである:03/04/06 00:20
>>52
「新現実」はがんばってるよね。「重力」
も値段をおさえられればいい雑誌だと思うけど・・


59 :吾輩は名無しである:03/04/06 00:23
リトルモアは?

60 :吾輩は名無しである:03/04/06 07:59
安っぽい訂装。萎え。

61 :吾輩は名無しである:03/04/06 08:05
新語でつか?

62 :吾輩は名無しである:03/04/06 11:19
貞操??

63 :吾輩は名無しである:03/04/07 07:48
装丁だった。

64 :吾輩は名無しである:03/04/07 09:00
買ったらフランス装みたいにページが切れてなかった
で、切ろうとしたら紙質があれなのでビリビリになった


65 :吾輩は名無しである:03/04/08 19:11
マジでお聞きしたいんですが、「責任編集」ってなんですか?
あの四人が編集者みたく働いて作ったんですか?


66 :吾輩は名無しである:03/04/08 22:21
つまらないと思ったらやつらの品性を疑ってかまわないってことでしょ

67 :吾輩は名無しである:03/04/08 23:06
本屋で福田のサイン本をみた

68 :吾輩は名無しである:03/04/08 23:28
どうでもいいが、なんでこの板って工藤伸一にスレが上にあるんだ?
あいつ、ただのバカだろ。

69 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/08 23:30
昨日、相模大野のブックスAMIで『新潮』と一緒に買ってしまいました。
紀伊国屋に行けば柳美男のサイン入りのがまだ残ってたんですね。残念。

70 :吾輩は名無しである:03/04/08 23:31
阿呆。
ぽまいは出てこなくいいだよ。

71 :吾輩は名無しである:03/04/08 23:37
誰か >>65 に答えてやれよ。「責任編集」って何だよ?

72 :吾輩は名無しである:03/04/09 00:12
>>71
きさまは俺の渾身のレスを無視するか!

73 :吾輩は名無しである:03/04/09 02:36
一番最後のページに安けんが生原稿売ったとか書いてあったけど
ほんとか?
わざわざ死人に「嫉妬だ」とか書く坪内の根性にもだいぶ引いたんだが。

74 :あぼーん:03/04/09 02:39
あぼーん

75 :吾輩は名無しである:03/04/09 02:44
あぼーん速いな。めちゃめちゃ速い。何が書いてあったんだろ

76 :吾輩は名無しである:03/04/09 02:45
>>75
をいをい。

77 :吾輩は名無しである:03/04/09 02:47
あ、そうか。IDもともとないんだ。ID無いからあぼーんかと思った。
あぼーんならIDのとこもあぼーんだもんな。

78 :吾輩は名無しである:03/04/09 07:38
>>73
死後誤った印象を残されても困るしねぇ

79 :吾輩は名無しである:03/04/15 06:14
age

80 :山崎渉:03/04/19 23:07
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

81 :吾輩は名無しである:03/04/29 11:50
ぬるぽ

82 :吾輩は名無しである:03/04/29 13:07
宣伝うざい。

83 :吾輩は名無しである:03/05/16 18:03
坪内のヤスケンについてのコラム、なかなかいいね。

84 :吾輩は名無しである:03/05/16 20:13
坪内のサイン会についてのコラム、なかなか笑えるね。

85 :吾輩は名無しである:03/05/16 23:14
>>84
それ何?

86 :吾輩は名無しである:03/05/23 23:32
>>85
坪内連載コラムが載ってる「本の雑誌」の6月号での内容。


87 :山崎渉:03/05/28 09:22
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

88 :吾輩は名無しである:03/05/28 15:18
>>86
サンクスコ
まだあるかな?探してみるわ

89 :吾輩は名無しである:03/06/24 19:56
もうすぐ出るよん。あげ

90 :吾輩は名無しである:03/06/26 11:34
公式ページがまだ創刊号のままなんだが
明日出るのか?

91 :吾輩は名無しである:03/06/27 17:10
出ターーーーーーー!
けど、どうよ?
タマキン斎藤は今号からかな?

92 :吾輩は名無しである:03/06/27 20:11
>>33
柄谷引っ張ってきたじゃん。

93 :吾輩は名無しである:03/06/28 09:49
お、出たか!

内容紹介&感想キボンヌ

94 :吾輩は名無しである:03/06/28 10:14
http://www.k-514.com/sample/sample.html
拾ったサンプルムービー集めたよ

95 :91 :03/06/28 11:45
環のはねー、映画批評だよ。
日本映画は暗い(画面が)っつうお話。
1ページの短いやつで、短さの中にわりと上手く纏めたと思うよ。

環以外にも、もっと色々と引っ張ってきてほしいなー。
今回は中原昌也は書いてなかったけど、なんでだろ?
中原のがあったら、なんか、お徳感があると思うんだけど。

96 :吾輩は名無しである:03/06/28 12:00
この雑誌売れてるの??

97 :取次:03/06/28 13:24
>>96
売れてるわけないだろ!

98 :吾輩は名無しである:03/06/28 13:44
>>97
なんで売れてるわけないの

99 :吾輩は名無しである:03/06/28 21:15
この雑誌、もしかして小説が少ない?

どこかの新聞が
「エンタクシー」の魅力は対談にある!
対談こそが時代を映す鏡だった!
てなこと書いてたから、
それを真に受けて対談(&エッセー)をメインに舌のか?

100 :吾輩は名無しである:03/06/28 21:41
なんで大竹伸朗なの?

101 :吾輩は名無しである:03/06/28 22:44
二号で終ったと思う。

102 :吾輩は名無しである:03/06/29 00:16
終わるわけねえだろうw

103 :吾輩は名無しである:03/06/29 00:34
書店員だけどま〜ったく売れてないね。

104 :吾輩は名無しである:03/06/29 00:36
>>103

嘘吐きw

105 :吾輩は名無しである:03/06/29 00:56
本当だって(藁

106 :吾輩は名無しである:03/06/29 01:24
どうでもいいけど、なんでタクシーなんだ。
不況下にあえぐ業界っちゅうわけ?
この社会に「クモスケ」(タクシー関係者さん、ごめんな)
として生きる覚悟表明? てか、交通のメタファ?
あん?

107 :吾輩は名無しである:03/06/29 01:27
1号は『新現実』の読者も流れて買ってくれたけど、
今回どうかな?

108 :吾輩は名無しである:03/06/29 01:29
基本的な疑問だけど、これ
本屋で売ってる?

109 :吾輩は名無しである:03/06/29 03:11
売ってるよ。ボクは1号はパスしたが2号は柄谷さん絡みで
とりあえず購入した。

110 :吾輩は名無しである:03/06/29 03:18
どうも

111 :吾輩は名無しである:03/06/29 06:26

  |\∵ *∧   めぼしい記事を立ち読みしたにゅ
  /WWNW\   創刊号も高橋秀実のコラム以外笑いどころが
 ∞  ̄ x ̄)   なかったけれど、今回も柄谷の長寿発言以外
 ∨ (っ且~   とくに笑えなかったにゅ 寂しいにゅ
        「文学の器」は福田和也が担当せず魅力半減にゅ
         舞城はデビュー作以来全然成長してないにゅ
         相変わらずにゅ もっと努力するにゅ
         坪内の「アメリカ」も引き続きイタイ感じにゅ
         環には文学の事を書かせて欲しかったにゅ
         吉田豪のYAWARA駄話は前号のコラムで十分にゅ
         柄谷×福田は予備知識なしでは読み難い対談にゅ

112 :吾輩は名無しである:03/06/29 11:29
なんで大竹伸朗なのか判る人いる?
このスレでも無視されてるし。巻頭特集なのに

113 :吾輩は名無しである:03/06/29 12:57
福田が大竹を評価しているという理由以外で?

114 :吾輩は名無しである:03/07/04 23:05
りりー早稲田きてたね
入場料千円たかくてはいらんかったがw

115 :吾輩は名無しである:03/07/11 19:01
大市民ディレクターズ・カット……

116 :吾輩は名無しである:03/07/11 19:04
福駄は相変わらずきしょい

117 :吾輩は名無しである:03/07/11 20:19
大市民って何だよ
大市民でバランスとってるつもりかよ
何だよアレ。いいかげんにしろよ大市民

118 :吾輩は名無しである:03/07/11 22:56
中原昌也をもてはやした奴らは将来大恥をかくことでしょう。

119 :吾輩は名無しである:03/07/12 03:21
ほんと、あのマンガつまんないね。

120 :吾輩は名無しである:03/07/12 09:59
リリー・フランキーの何もかもがつまらないのですが。

121 :吾輩は名無しである:03/07/14 14:05
イキくん。
曽野綾子と宮本輝のガチンコ対談見たいな〜。
福田を立会人にしてさ。
根性あるとこ見せてよ。

122 :吾輩は名無しである:03/07/14 14:13
ソノが逃げるだろ。

123 :吾輩は名無しである:03/07/14 17:12
初めて買ったけどホントつまらないな
柄谷も酔っ払った小林稔持みたいな顔してるし

124 :吾輩は名無しである:03/07/14 18:31
亡命イラン人作家
マフバル・オナジャイル氏が代理人を通じて
失望を表明。

色川武大もイタコを通じて幻滅をそれとなく匂わしたもよう。

次号から、おちまさと氏がスーパーバイザーに就任。(未確認)

125 :吾輩は名無しである:03/07/14 19:30
>>124
 つまんね…


 …。

126 :匿名希望さん:03/07/14 21:36
おちまさと、いいね、最高だね。
なんか書いてほしいね。
ダメ押しだね。
手錠つきのダンベルみたいなもんだね。

127 :吾輩は名無しである:03/07/15 08:44
色川のやつは、ほんとつまんなかったね。

128 :山崎 渉:03/07/15 08:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

129 :吾輩は名無しである:03/07/18 15:58
hoshu

130 :吾輩は名無しである:03/07/28 16:50
吉田豪ってなんだよ。死ねよ。

131 :吾輩は名無しである:03/07/28 16:54
この雑誌普通につまらんかった。

132 :吾輩は名無しである:03/07/31 03:22
>>130
ありゃひどいよね。
吉田がおもろいんじゃなくて、ヤワラがおもろいだけだろ。

133 :時代は個人主義:03/08/05 17:44
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていない場合特に))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているので性格が鬱陶しい(根暗・陰気)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、またポーズだけで中身を伴っていない、「世間体命」)
●たとえ友達が多くいても、たいていは浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、勝気なため素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかないだろう!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

134 :吾輩は名無しである:03/08/09 11:02
福田でぶ

135 :吾輩は名無しである:03/08/12 23:21
>>121
その二人ってケンカしてるの?なんで?

136 :山崎 渉:03/08/15 09:38
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

137 :吾輩は名無しである:03/08/25 22:57
今月の「本の雑誌」のツボちゃんのエッセイは面白かった。
雑誌の宣伝でテレビ出演なんかしてたのか。知らなかった。

138 :吾輩は名無しである:03/09/11 17:46
松浦理英子の自作自演でした(プゲラ

139 :吾輩は名無しである:03/09/23 21:31
つまんね雑誌だよな

140 :吾輩は名無しである:03/09/24 18:15
とりあえず大市民はいらん。
漫画担当はしりあがり寿あたりを引っ張ってこい。
リリーにはもっと軽くてくだらないのを書かせろ。
坪内、柳は今のままでいい。
福田は文芸時評をやれ。点数付きで。

141 :匿名希望:03/09/27 16:40
エンタクってそろそろ次がでる?
そういえば福田でぶにも女がいるって話聞いた。
あんなやつにもって感じなんだけれど。
ああいうやつにかぎって恐妻家なんだろうな。



142 :吾輩は名無しである:03/09/27 18:29
新しいの出たね。
てか、これじゃ続かんだろ、、、

143 :吾輩は名無しである:03/09/27 19:36
HP更新まだかよ!
しょうがねえなあ、本屋行ってくるか…

144 :吾輩は名無しである:03/09/27 20:10
出たのか!

ちょっとのぞいてみてこよ<買わないのかYO!

145 :吾輩は名無しである:03/10/02 13:09
まったく話題にならないな

146 :吾輩は名無しである:03/10/02 21:54
前号で見切ったから立ち読みする気も起きない

147 :吾輩は名無しである:03/10/03 03:11
正直きびしいよね

148 :福田和也:03/10/03 17:28
エンタクシーが廃刊になっても絶対にあやまらないよ

149 :坪内祐三:03/10/03 17:49
イキさんにそりゃ無茶だよ、って散々
言ったんだけどね……。
連載の方は、諸君の方で続けるけど。

150 :吾輩は名無しである:03/10/05 03:47
何なのこの状態

151 :吾輩は名無しである:03/10/05 15:36
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪


152 :吾輩は名無しである:03/10/05 15:36
矢作俊彦の特集やれ!

153 : :03/10/07 01:06
福田さ、前号でせっかく柄谷さん呼んでんだから
大したこともない自説に固執して朴念仁な学生みたいな対応してんじゃねーよ。
もっとおもしろいハナシ引き出せよ。
柄谷さんもせっかく寄ったのに中身がないんで拍子抜けしてたぞ。


154 :吾輩は名無しである:03/10/07 03:08
福田先生のヤル気のある文章が読めるのはen-taxiだけ!!

155 :吾輩は名無しである:03/10/07 07:19
>>153
ありゃ、まとめが悪い罠

156 :吾輩は名無しである:03/10/09 20:21
しかしまぁ、なんだこの巻頭の冴えない学生カップルの京都感傷旅行みたいのは。

保田をダシにしておまえら「千花」(20年、いや30年早いわ)で
メシ食いたかっただけとちゃうんかと。

157 :福田和也:03/10/09 22:53
エンタクシーがどんなにつまらなくても絶対にあやまらないよ

158 :吾輩は名無しである:03/10/09 23:08
何がつまらないって巻頭の四バカ匿名コラムが決定的につまらない。
あそこだけでもう充分すぎるぐらい萎える。
同人誌の内輪受けコラムでもあそこまで酷くない。あれなんとかしろ。

159 ::03/10/10 05:37
艶がなさすぎる

160 :吾輩は名無しである:03/10/10 14:55
「和久傳」はともかく(w、「千花」はこういう弛緩し切った同人サークルみたいな
連中が行くべき店じゃない。

161 :吾輩は名無しである:03/10/14 12:50
福田も政治屋ゴッコが忙しくてこっちまで手が回らないらしい。

162 :吾輩は名無しである:03/10/20 02:08
福田もこんなダメダメなのやるより
もっとハードな雑誌本気でやりゃいいのに。
ぎゃくにそっちの方が絶対世間的にもインパクトあるとおもうんだけど
どうも文芸オタクのサブカルコンプレックスが感じられて萎え萎え


163 :吾輩は名無しである:03/10/20 02:28
『近代浪曼派文庫』に期待。

164 :吾輩は名無しである:03/10/20 03:39
>>163
何ソレ

165 :吾輩は名無しである:03/11/12 18:04
やっぱり大塚英志先生に編集長として加入していただかなければ
どうしようもないだろう。
大塚先生に助けてもらわねば廃刊決定だよ。

166 :吾輩は名無しである:03/11/12 18:16
>>165
いいこと言うなお前。只者ではないな。
もし大塚さんが編集長になってくださったら、
平成の「文學界」「新潮」として長く語り継がれる名雑誌になるよ。

167 :吾輩は名無しである:03/11/12 18:45
まったくその通りだよ

168 :吾輩は名無しである:03/11/12 19:43
>167>166
ジサクジエンかよ、おめでてえな。

いまのen-taxiは確かにひどいし、福田はやる気ないのバレバレだが、
大塚編集長なんか起用したら速攻で轟沈だぞ。

169 :吾輩は名無しである:03/11/13 17:42
福田和也も大塚英志あっての福田和也だよ。
「天皇抜きのナショナリズムを論ず」あたりを2chに常駐する
韓国に嫉妬するばか右翼に読ませたい
これは戦後論壇一の名論考だよ

>>168
何を言ってるの?よくわからない
私は断じて167さんて゛も166さんでもないが、
大塚編集長こそ雑誌救済の旗手だと信じるね

170 :吾輩は名無しである:03/11/13 21:45
「これでいいのだ〜〜〜!」

アハハハアハハハハ ハハ 

171 :吾輩は名無しである:03/11/14 01:09
ほかの雑誌でもやってるが福田と坪内の世間話とか自分語りって
金取れるレベルじゃないよな。何勘違いしてんだか。それを持ち上げる編集者も悪いけど。

172 :吾輩は名無しである:03/11/14 02:35
>>171
禿げ同。
>>169
ネタかとも思ったが、どうやら本気みたいなので笑った笑った。
おまえみたいなテキスト馬鹿の提灯持ちが大塚信者だとよくわかった。
ありがとさん。

173 :吾輩は名無しである:03/11/14 15:36
匿名コラムって編集同人以外の誰が書いてるんだろね?
匿名にしちゃ当たり障りのないことしか書いてないが。

174 :吾輩は名無しである:03/11/15 15:58
それでは、あなた方はどんな雑誌を面白く
読んでらっしゃるでしょうか?
洋モノとデラベッピン、クリームetcは無しの方向で。


175 :吾輩は名無しである:03/11/15 17:46
>>174
新現実だろ。これしかないよ。
あとは声優の雑誌とニュータイプかな。

176 :気付き@幸せ掴む:03/11/15 18:37
自分の人格を高めて「徳」を積まないで、富である金品のみを積もうなどと考えてはなりません。
肝心な徳を失っていては砂上の楼閣となった現象の富は、私たちの生活に豊かさと安心と幸福を
保証するように見えながら、実は様々な心労をもたらすものです。例えば、それは権力を保証する
ように見えながら何時しか嫉妬や羨望と勢力争いとを生じることになります。それは幸福を保証
するように見えながら不幸を招来し、永遠を約束しながら僅かな間にして消え去るのであります。
人格や品性が低く大きな器を得るだけの相応な「徳」の乏しい者が必要以上な「富」を獲得すると
き、富は彼を富ましめるよりも彼を破壊する方向に働くことになるものです。
様々な災難から逃れ幸せを掴むには、何時、如何なる場合も人格や品性、徳の高さが要求される。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

177 :吾輩は名無しである:03/12/25 00:59
・・・。

178 :吾輩は名無しである:03/12/25 20:00
もうすぐ発売age

179 :吾輩は名無しである:03/12/27 02:03
高樹のぶ子の遺影て、俺を笑い死にさせる気か!(w 

180 :吾輩は名無しである:03/12/27 02:17
一月から刊行されるという「近代浪曼派文庫」のこと
何か載ってました?
ぐぐっても出てこないのですが

181 :吾輩は名無しである:03/12/27 02:29
>>180 いやどこにも見かけなかったな。

182 :吾輩は名無しである:03/12/27 11:49
今月は柳美里が少しも書いてないし
福田の文章ももほとんど載ってねえな

183 :吾輩は名無しである:03/12/27 14:13
もう飽きたのかな
はやく廃刊になってしまえ

184 :吾輩は名無しである:03/12/27 17:45
こんなもの買うくらいなら『新現実』買うよ普通。
みんな頭悪すぎ

185 :吾輩は名無しである:03/12/27 18:55
面白いか。

186 :吾輩は名無しである:03/12/31 02:06
今日の朝日の一面の60万円?の書籍ワクに広告出してたね。

187 :吾輩は名無しである:04/01/17 23:09
今回のはかう気になれなかった

188 :吾輩は名無しである:04/01/17 23:47
中原は面白かったよ。
てかあんなメチャクチャ書いて大丈夫なのか。
まあ買う気にはなれないけど

189 :吾輩は名無しである:04/01/23 12:27
内田裕也の電波文書が面白かった。


190 :吾輩は名無しである:04/01/23 17:57
サイぞーに壱岐編集長が出てた。

191 :吾輩は名無しである:04/01/23 20:21
イキってあだ名じゃなくて本当に壱岐って言うんだ…
SPA!の罰当たりの頃から福田の担当なんだよね・・・

192 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 09:56
gjfj

193 :吾輩は名無しである:04/02/01 10:35
ツマンねえスレだね。

(嘲)

194 :吾輩は名無しである:04/02/07 08:19
jもkpl@;「

195 : :04/02/07 22:28
いったい誰が得してるんだかわからない雑誌ですね。


196 :吾輩は名無しである:04/03/23 06:50
もうすぐ発売だからあげとくよ

197 :吾輩は名無しである:04/03/28 12:41
HPは全然更新してないんだけれど。本当にもう発売してるのか?

198 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:31
♪ナサはよいとこ住みよいところ♪
♪一度はおいでよナサの基地♪

♪あ、ナサっ ナサっ ナサナサナサ ナっサナサ♪
♪あ、ナサっ ナサっ ナサナサナサ ナっサナサ♪

♪ナサはよいとこ一度はおいで♪
♪情け深いよナサの基地♪

♪あ、ナサっ ナサっ ナサナサ3丁目♪

199 :我輩は名無しである:04/03/28 21:50
発売遅れてるっぽいな。
せっかく待ってんのに。

200 :吾輩は名無しである:04/03/29 12:29
まだ読んでないけど朝日の広告見たら鹿島田真希が短編載せてるね。
全然売れてそうにないし賞からも見離されてるのに、
エンタクシーに呼ばれるとは。新潮の長編といい、今年こそ鹿島田が来る!…
とは到底思えないけどw

201 :吾輩は名無しである:04/03/30 12:59
今日のテレフォンショッキングでリリーフランキーが
明日発売って言ってたよ

202 :吾輩は名無しである:04/03/30 18:54
http://www007.upp.so-net.ne.jp/iitomo/2004/20040330.htm
これか

203 :吾輩は名無しである:04/03/30 19:48
坪内祐三が仲俣暁生に絡んでるな

204 :吾輩は名無しである:04/03/30 20:01
>>203
そういうのを、「目糞鼻糞」っていうんだろうな。

205 :吾輩は名無しである:04/03/30 20:33
リリーフランキーかっこいいじゃねえか
もっとタバコ臭くてきたないオヤジかと思ってた
変に開き直っちゃってるようなの

206 :吾輩は名無しである:04/03/30 21:00
>>203
そりゃ早く読まんと(仲俣の日記よく見てる

207 :吾輩は名無しである:04/03/30 21:02
イキさん、福田と宮本浩次の対談キボンヌ

208 :吾輩は名無しである:04/03/30 21:19
リリーフランキーって一昔前のイトイ重里みたいな
おしゃれだけどネガティブ&ひねたコピーライター的な態度を受け継いでいるな
言っていることがまんま80年代。

209 :吾輩は名無しである:04/03/30 22:16
>>208
彼は遅れてやってきた10年ゼミみたいなもの。

210 :吾輩は名無しである:04/03/30 22:36
80年代のことは良く知らない

211 :吾輩は名無しである:04/03/30 23:22
しかし紙媒体ならともかく、
ネット日記の文章を、あそこまで叩くのはどうなんだろう。
仲俣氏も陸這記はアイディアメモって言ってるのに。

212 :吾輩は名無しである:04/03/31 02:53
日記たたいてんのかよ・・・
ポストムラカミ関連かと思ったのに

213 :吾輩は名無しである:04/03/31 15:29
紙媒体ならいざ知らず、web日記の、それこそメモの事実誤認叩いてDoすんだよ
エンタクもweb日記並みってことかよ

214 :吾輩は名無しである:04/03/31 17:07
安土城にいったんだね。
俺も昔のぼったことがある。

215 :吾輩は名無しである:04/03/31 18:33
また柳_は一行も書いてないな

216 :吾輩は名無しである:04/03/31 20:06
笑ったのがさ、_はエンタクに広告出してる「野生時代」の連載は
しっかり書いてるっていうね。

217 :吾輩は名無しである:04/03/31 20:11
ここまでチョンコになめられても媚びるのかね、福豚は。ゲラゲラゲラ。

218 :吾輩は名無しである:04/03/31 22:15
しかし、坪内もどうでもいい相手にどうでもいいことで
絡んでるな。まあ、らしいっちゃあらしいけど。

219 :吾輩は名無しである:04/04/01 14:04
しかも一年後にね>>218
陸這記は漏れもずっと読んでるけど坪内大人げなさすぎ。
ネット古書店にからんで大恥かいた小谷野敦みたいになるぞ。

220 :吾輩は名無しである:04/04/01 15:20
坪内は仲俣と得意分野が被ってるからな。
今のうちに叩いておきたいんだろ。

まあ、あんなチンケな批判しかできないあたりが坪内らしいけど(w

221 :吾輩は名無しである:04/04/01 16:49
>>220
山崎行太郎さんこんにちは

222 :吾輩は名無しである:04/04/01 21:14
燃料投下
http://d.hatena.ne.jp/solar/20040331#1080736574

223 :吾輩は名無しである:04/04/02 20:51

 本当に福田氏は小心者の小政治家だな。柳美里と辻仁成を押さえ、
浅田氏に媚びを売る・・・。「なんちゃって右翼」(上野俊哉)
だから仕方がないのか。この人の保田與重郎への傾斜はただのポーズ
でしかないのではないかと今も疑っている。要するに「右翼のフリを
する左翼のフリをしている右翼」でしかないのだ。


224 :吾輩は名無しである:04/04/02 21:35
後出しじゃんけん保守の本領発揮だな>福田
お座敷かかれば朝日でも尻尾ふって追従するに決まってるがな。

上野ごときに「なんちゃって」呼ばわりされるのも自業自得と思え。ゲラゲラ。

225 :吾輩は名無しである:04/04/02 21:41
でも上野だしなぁ(失笑

226 :吾輩は名無しである:04/04/03 01:41
朝日夕刊に連載されていた蓮實の文芸時評で自分が揶揄されたときに
は激しく朝日学芸部とモメてたけれどね。まあお座敷がかかれば追従
するかなあ。

227 :吾輩は名無しである:04/04/03 12:38
朝日の学芸には坪内の嫁がいるからねじこみやすかったんだろ。
陥落は時間の問題だと思うぞ。元親分の西部も朝日や週金登場だし(w

228 :吾輩は名無しである:04/04/03 13:38
今度のエンタクシーの安岡章太郎の遺影は妖怪のようです。

229 :吾輩は名無しである:04/04/03 13:41
朝日で「罰パラ」や「人でなし稼業」が出来るかな?
難しいような気がする。

230 :吾輩は名無しである:04/04/03 13:46
なんで朝日がそれを許容せにゃならん。
福田が朝日で書けることを書くんやろう。


231 :吾輩は名無しである:04/04/03 14:30
っていうか、もともと思想も信条も何もないんだからさ、福田は。
罰パラも人でなしも寸止めどころか大仁田のファイヤーみたいなもので、
痛くもかゆくもないヘタレ駄文だろうに。
朝日様のお座敷だったら朝日様の気に入るように書くだけさ。

232 :吾輩は名無しである:04/04/03 16:00
京都大原三千院♪
憂いに佇む男が一人〜〜♪♪

233 :吾輩は名無しである:04/04/03 16:05
あの糞マンガどうにかしろよ

234 :吾輩は名無しである:04/04/03 16:42
次は森健だろ?

235 :吾輩は名無しである:04/04/03 16:43
森健は新現実だ

236 :吾輩は名無しである:04/04/03 17:00
あのマンガ、ホントに汚い絵だよね。読むに耐えない。

237 :吾輩は名無しである:04/04/03 17:23
aikoの糞レビューしてるやつも氏ねよ
ネットの方がもっとマシなの死ぬほどある


238 :吾輩は名無しである:04/04/03 17:32
まあ、なんだ、いまどきこんな同人誌で文壇ごっこしてること自体がキモい。
大塚の新現実も同じだがな。
こいつら結局せこいマスコミ利権の囲い込みと山分けしか頭にないんだな。

239 :吾輩は名無しである:04/04/03 18:21
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

240 :吾輩は名無しである:04/04/04 04:49
aikoのレビュー、今号のコラムのなかで
一番おもしろかったけどなぁ。
ネットでもっとマシなのって、どこにあるの?

241 :吾輩は名無しである:04/04/04 06:49
俺あの漫画は結構好きなんだけどな
野生時代で大塚英志と藤原カムイが組んでやってる奴よりいいよ。

242 :吾輩は名無しである:04/04/05 02:46
がんばれ
買わないけど


243 :吾輩は名無しである:04/04/05 04:56
松本圭二って誰?
文芸別冊のピストルズ号にも書いてたけど。
現代詩の人ですか。有名な人?


244 :吾輩は名無しである:04/04/05 13:50
重力の同人

245 :吾輩は名無しである:04/04/05 16:28
福田と浅田はデブとチビというお互いのコンプが相殺されていいね

246 :吾輩は名無しである:04/04/05 16:49
第二の噂真になりえるのは、これだと思うんですが、どですか?

247 :吾輩は名無しである:04/04/06 18:38
福田の一人旅が見たい

248 : :04/04/10 20:14
浅田が出てくるとそこだけ紙面が締まるなぁ。
来てくれるなら3回に一回ぐらい呼べ。

249 :吾輩は名無しである:04/04/10 22:59
ボーツーさん事実誤認んなんてDOでもいいんです
正面切って大塚批判してくださいよ。ナカマタ氏に先を越されますぞ!

250 :吾輩は名無しである:04/04/10 23:37
>>248

そうそう何度も来てくれるわけないだろ。
磯崎といいこの雑誌には贅沢すぎる企画だよ。

251 :吾輩は名無しである:04/04/12 22:59
鹿島田、糸糸山を使ってるところがグッドだね。
福田くんはもっと真剣に
深沢七郎を生き返らせるよう努力すべきです。
一冊丸ごとキャンペーン張ってください。

でも扶桑社ってひそかに景気いいなー。

252 :吾輩は名無しである:04/04/21 22:51
福田はほんと扶桑社のカネで飲み食いすることしか考えてないな。
いろいろ理屈はつけてるが今回の行脚も招福楼本店が真の目的だろ。w
あそこはヤバいぐらいいいからなぁ。浅田氏がここ初めてみたいなのが意外。



253 :吾輩は名無しである:04/04/21 22:56
鹿島田って『二匹』だけで消えたと思ってたけど…
結構『文藝』でも作品載ってたのね。

254 :吾輩は名無しである:04/04/22 01:05
しかし、なんか知らん中年男が出てきていまさら応挙に感心してみせるって
企画もどうなのよ。もちろん応挙悪くはないよ。
悪くはないけど応挙なんてまあ言わば
ずーっとメジャーできてる大画家だろが。
再発見の対象になんてなりようもないというか。

エンタクシーだけじゃないけど応挙展にかこつけたこの妙なノリを
恥ずかしげもなくさらすってのはなんかいろんな意味で違うと思うんだけどなぁ。
中年サブカル的にはそういう何重にも間違ってるのはオーケーってことですか。


255 :吾輩は名無しである:04/04/22 12:18
>>253
鹿島田は二作目の「レギオンの花嫁」を松浦や笙野が絶賛したらしいね。
綿矢みたいに売れることはないだろうが、
地道に作品を書き続けてほしい作家のひとり。
漏れは新潮の「四姉妹殺人事件」よりこっちの短編の方が好き。

256 :吾輩は名無しである:04/04/22 14:26
>>255
「松浦」って寿輝のほう?

257 :吾輩は名無しである:04/04/22 14:34
>>256
リエコだべ

258 :吾輩は名無しである:04/04/22 14:57
鹿島田は特に興味ないけど、
このへんの知名度ギリギリの作家(岡崎なんたらとか…)がとりあえず世に出てる状態を保っとくには
やはり文芸誌は必要だなーと思いました。
いつ化けるかわかんないしね。

259 :吾輩は名無しである:04/04/22 17:05
それはそうだね。

260 :吾輩は名無しである:04/06/19 22:10
保っとく

261 :吾輩は名無しである:04/06/23 10:09
来週発売かな?
根本敬の小説が載るらしいね

262 :吾輩は名無しである:04/06/25 18:08
地味に楽しみ


263 :吾輩は名無しである:04/06/26 23:05
今日、売っていませんでしたね。

264 :我輩は名無しである:04/06/27 21:06
売ってませんでしたな。
前回に続き、発売が遅れてるのかね。
編集者がだらしないんだろう。

265 :吾輩は名無しである:04/06/27 22:17
これで500円ってのは安いから買ってる。


266 :吾輩は名無しである:04/06/28 11:35
最新号ゲト!
しかし今更都知事とダーフクに三島を語らせるとは一体何匹目の鰌なのだ。
せめて大江の話でもしてくれたら面白いかもしれないが坂本さんがいる
からチョト苦しいか。
ハルキ関係はもう少し読み込んでみよう。

267 :名探偵 ◆oTUwZbBfO2 :04/06/28 22:05
全く駄目というわけではない。
が、買いたいとも思わない。人材難だね。
何処を狙って投げた球なのかがわからない不思議な雑誌だ。誰に買わせたいのかな。
マーケティングなんて小賢しいことはしない、己が価値を信じることだけをやるんだ!
という感じでもないんだよね。
不思議な雑誌だ。

268 :吾輩は名無しである:04/06/28 22:30
ハルキ関係の俳句を読んで久しぶりに小林恭二の俳句本を読み返してみた。
ヤパーリ摂津幸彦氏の

南国に死して御恩のみなみかぜ

は凄い!

で、摂津幸彦でぐぐってみたら

亡くなってたんだね、この方・゚・(つД`)・゚・

269 :エイチドット@喫煙中:04/06/28 23:44
いつのまにヌードグラビアが載るようになったんですか
それからなんで畑中純に漫画描かせてるんだろ
あれで雑誌のトーンが暗くなってるですよ
つかもっとサブカルなおもしろいことやらないと駄目なのではないかと
en−taxiにはハードなダ・ヴィンチを目指して欲しいんですが

270 :吾輩は名無しである:04/06/29 00:02
今回小説誰が書いてますか?
それによっては買おうかと


271 :吾輩は名無しである:04/07/05 04:51
>>267
禿げ同
でも作ってる方としては、己の道をいってるって意識なのではないか。
とはいえ結局、よくも無し悪くも無しっていう印象を与えちゃうのは悲しいね。
がんばってください


272 :吾輩は名無しである:04/07/10 23:45
すんすんすんすんすんすんすんすん

273 :吾輩は名無しである:04/09/25 01:37:36
そろそろ発売ですねage

274 :吾輩は名無しである:04/09/27 20:47:47
でもまだ今日出てなかったよサゲ

275 :吾輩は名無しである:04/09/27 22:37:15
米っちゃうな

276 :吾輩は名無しである:04/10/02 09:06:20
発売記念あげ

ロック画法とエンタクがどっちもルースターズを載せてたんでそそられて
Boxをワンクリしちまった。
当時は全然興味なかったのにね。
でもって伝説板のルースタすれに逝ったらエンタクの話題がわらわらと。
商売的には新規読者層開拓ということになるのかな。

277 :吾輩は名無しである:04/10/02 20:38:54
俺のいった本屋では
音楽雑誌のところにあった
ルースターズに興味ない上
興味ある記事がなかったからかわなかったんだけど


278 :吾輩は名無しである:04/10/04 09:57:47
ルースターズに影響受けた最近のバンドのことも書いてあった?
福田和也はブランキーのことをかなり誉めてた気がするが。

279 :吾輩は名無しである:04/10/04 19:28:54
影響を与えたサンハウスのことは書いてあった。

280 :吾輩は名無しである:04/10/04 20:14:56
なんで洋楽のいいの聴いてるのに日本のクソ音楽きけるのかわからん








281 :吾輩は名無しである:04/10/04 20:47:33
福田はギターウルフが好きで
ブランキーも好きだが
ミッシェルは嫌いなのね。
よくわからん。
福田が尊敬する鮎川はミッシェル認めてたけどな。

282 :吾輩は名無しである:04/10/05 02:58:55
>>281
それ文章になってる?
福田の音楽ネタはデッドケネディーズとかビーチボーイズとか、
なんか言及しても安全なバンドばっかりな印象がある。
最近の邦楽についても語ってるのか。

283 :281:04/10/05 17:38:36
>>281
ギターウルフはメジャーデビューする時に、QJでインタビューしてる。
「ホントにこれでデビューするの!?」って驚いてた。それはよくわかるけどw
あと新潮の連載でストレイキャッツやキャロルとかの系譜にギターウルフを置いてた。
不良性がどうとか。
ミッシェルは青い空?だっけ?なんか忘れたけど松本大洋原作の映画で赤毛のケリーがテーマ曲に使われたけど
同監督のその次の映画の音楽を褒めた上でミッシェル何某は駄目みたいな感じで貶めてた。
鮎川はアベフトシと対談もしてるし、ミッシェルも評価してる。
ブランキーは>>278に書いてたからそうなのかな、と。

とにかく福田は音楽で不良ぶるの止めて! ダサいから!
ちなみに俺は全部好きです。
俺ヤンキーの友達も音楽やってる友達も何人もいるけど、
マジもんのヤンキーで音楽ある程度マニアックに好きな奴なんていないよ。
音楽やってる奴はたいていオタク気質だね。

福田はクラシックとか音響系みたいのについてでも語っておいてくれ。
浅田がいなけりゃそうなりそうだけど…

284 :吾輩は名無しである:04/10/05 21:17:48
福田はグレート3とカーネーションが好き。

285 :吾輩は名無しである:04/10/05 21:19:08
あとさりげなくミスチルも誉めてたような…

286 :吾輩は名無しである:04/10/05 22:39:53
ギターウルフにインタビュー…そんな仕事もしてたのか。

>とにかく福田は音楽で不良ぶるの止めて! ダサいから!
>ちなみに俺は全部好きです。
>俺ヤンキーの友達も音楽やってる友達も何人もいるけど、
>マジもんのヤンキーで音楽ある程度マニアックに好きな奴なんていないよ。
>音楽やってる奴はたいていオタク気質だね。

なにが言いたいのかいまいちわからん…


287 :吾輩は名無しである:04/10/05 23:25:02
>>286
スマソ俺もわからん…
全部好きというのはウルフもブランキーもミッシェルもというだけです。
つかなんでもすきだ!クラシックも音響もヒプホプも好きだ!音楽大好きだ!

で福田さん悪ぶらないでカコワルイ、容姿と合ってないし
不良じゃないのバレバレだよ、というだけです。

288 :吾輩は名無しである:04/10/06 02:06:15
>で福田さん悪ぶらないでカコワルイ、容姿と合ってないし
>不良じゃないのバレバレだよ、というだけです。

まあ今更あえて言うことでもないと思うが…。

でも硬派な文芸評論書ける人がこういう音楽も聴いてる、
ってのはけっこう頼もしいかな…とかちょっと思ったりもする。



289 :吾輩は名無しである:04/10/25 06:09:30
ブランキーほめてんの?
いつどこで?
あんなくそを?

290 :吾輩は名無しである:04/10/25 13:30:07
福田和也の父は京大理学部卒

291 :吾輩は名無しである:04/10/25 21:38:12
>>283
同監督の次の映画の音楽〜
豊田利晃「ナイン・ソウルズ」の音楽を
担当したのは伝説のカルト・バンドDIPですな。
>>290
ああ、そうだったのか。やっぱりただのワンマンな中小企業の
社長じゃあなかったんだな。

292 :吾輩は名無しである:04/10/26 12:32:56
京大理学部で梅棹忠生と同級生だったってうわさ
だから福田は梅棹をほめまくる

293 :吾輩は名無しである:04/10/27 04:56:17
菊池ナルヨシの小説、どぅだったん?

294 :吾輩は名無しである:04/10/27 05:01:09
兄貴にはかないません。

295 :吾輩は名無しである:04/10/27 12:48:01
QときたらAだろがよ

296 :吾輩は名無しである:04/11/24 12:45:02
前から思ってたんだけど、ダーフクの文章ってスタイリッシュじゃないよね?

297 :デート・コース・ペンネグラタン・ロイホで・ガッテン!:04/12/04 02:46:06
ダーフクの文章は、読点の打ち方が下手だと思う。
なんてぇんでしょうな、リズム感が悪いっつう感じが致します。
いかにもスポーツのセンスが無さそうな。

舞城O太郎を過剰に褒めちゃうのって、福田が運動音痴だから少々の文体の運動の
工夫でも凄いものに見えちゃってるからじゃないのかなぁ。

298 :吾輩は名無しである:04/12/04 18:44:32
句読点は小林秀雄っぽいのか?
わかりやすいところでいうと

299 : :04/12/11 01:08:38
福ちゃんが評価してたのってミスチルじゃなくてイエモンじゃなかったっけ

300 :吾輩は名無しである:04/12/14 13:24:17
そろそろ福田、連載再開しなさい

301 :吾輩は名無しである:04/12/19 13:25:05
発売

302 :吾輩は名無しである:04/12/22 22:19:54
そろそろ?

303 :吾輩は名無しである:04/12/28 20:24:29
発売されたから上げ。

304 :吾輩は名無しである:04/12/29 15:11:48
ECDいっそ感電死〜

305 :吾輩は名無しである:04/12/30 00:48:14
やっとでてきたECD

306 :吾輩は名無しである:05/02/06 06:36:13


307 :吾輩は名無しである:05/02/18 04:45:05
作者の都合によりプチブル天皇論は休載します。
作者の都合によりプチブル天皇論は休載します。
作者の都合によりプチブル天皇論は休載します。
作者の都合によりプチブル天皇論は休載します。
創刊号しかのってないジャン。
福田は文学的な見方が多い。やっぱりきほんは文学者なんだね。
あとこの雑誌どれくらい売れてんの?どうも家の近辺の市町村で買ってるの俺だけのようなんだけど。

308 :吾輩は名無しである:05/03/04 18:26:20
22部です

309 :吾輩は名無しである:05/03/05 13:28:45
はっ

310 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 21:43:08
そろそろ発売日かも的age

311 :吾輩は名無しである:2005/04/06(水) 11:48:48
なんだよ、全然あがんねえな。

312 :吾輩は名無しである:2005/04/06(水) 17:15:32
すげえ過疎スレ

313 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 16:54:35
頼むよ。誰かあげてくれよ。

314 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 14:10:01
値段が上がったぜ!¥740!

315 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 14:12:01
どーゆーことだ?¥500だから買い続けて来たのに!!
もう買わねえぞ扶桑社!!

316 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 15:36:13
よく潰れないで続いてるな。もうそろそろやばそうだが。
扶桑社も我慢の限界か?

317 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 00:40:41
内容も超つまらないときている。もう終わったね>この雑誌

318 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 11:13:39
この雑誌が何がしたいのかイマイチわからんのだが。

319 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 12:23:13
落語特集をしてるんで買ったけど、談志という権威に
スリスリしてる福田があからさまに不愉快だった。
他の特集もすべて中途半端。予算足りないのかなあ。

320 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 13:38:36
>>319
福田は談志に限らず、石原やテル、磯崎新
といった権威にスリスリしてるよ。

321 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 22:08:06
(アンガールズ風に)い〜い、あげるよ。

322 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 23:03:20
ダンシが権威?

323 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 04:00:44
まあまあ、こういう試みだけでも最高に面白いとおもうけどなあ。
あのボリュームで、あの執筆陣で700円代って、決して高くないよ。
しかもここまで続くとは思ってなかったから、なんか感心する。

324 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 12:18:11
あの付録みたいなのはイランから500円に戻せ

325 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 21:44:53
いいじゃん、200円くらいw
出版業界も不況に苦しんでるんだから、そのくらい出したっていいだろ。
読むとこほとんどないようなペラペラの雑誌でも600円近くするんだし。

326 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 22:27:19
この雑誌こそほとんど読むとこないんだが。

327 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 22:57:46
誰が買ってるのか知りたい。
どんなタイプの人が買ってるの?

328 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 23:30:25
文学部関係の人とかじゃないの?
あとは出版関係者とかライターとか。
新潮とか文藝とか買ってる人とか?

329 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 00:19:49
談志のホテルで電話と枕の話とかマニュアルな話し方ムカつくから怒鳴りつけた話とか
どうでも良いと思うんですけど…
ああいうのがカコイイということなのか。

330 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 00:23:03
かっこいいかどうかはともかくとして、談志だから
しょうがねえって感じじゃないですかねえ。
ヤスケンが誰にでも吠えてたのと一緒だよ。

331 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 01:21:32
なんか、「リトルモア」を思い出す。
塩タクシーは、文学をサブ駆るで味付けしましたって感じ。
リトルモアは、サブ刈るに文学も添えましたって感じ。


332 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 03:31:23
リトルモアも福田が少しからんでたか

333 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 14:14:29
リトルモア良い雑誌だったのにねえ
いつも立ち読みだったけど

334 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 14:46:41
俺はリトルモア、何か苦手だった。
進学校上がりの美大生が読んでる感じが。
七尾旅人の電波風落書きにごっそりページ割いてたのに、うんざりした。
ごめん。

335 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 15:57:35
僕もリトルモアは苦手だった。美術的な表現の前衛性についていけないものを
感じていたし・・・。ただ福田和也がインタビューをしていたシリーズ(>
『スーパーダイアローグ』リトルモア所収)、東浩紀が連載していた
「crypt-survival notes」だけが目当てで買っていたようなところがある。
これらの新興文芸雑誌(エンタクシー、リトルモア)は、公共図書館など
ではとても常備されておらず、お目にかかれないから。


336 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 11:10:07
「リトルモア」みたいなサブカル雑誌が売れてたのは地方だけなんだってさ。
田舎の高校生とかしか読んでなかったみたいだよ。マジで。



337 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 21:11:23
何号か前、石原が書いた小説「我が人生の時の生と死」に
今回のイラクの人と似たような人の話が載ってる


338 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 11:45:48
うんちく王で語られたうんちくの多くが『知泉(ちせん)』という本から出されていると言うことでネット上で騒ぎに
なり、結果として上田が深夜放送の「うんちく王慰安会」の中で酔っぱらった
上「知識の泉と書いて知泉という本があるんですが、これを読めばうんちく王
になれますよ」とカミングアウトした。しかしその後は相変わらず「うんちく
は周囲の人間から」などとお茶を濁す発言を繰り返している。

もっとも、雑学自体に著作権があるわけではなく、雑学本から知識を得ること
それ自体に問題があるわけでもないため、剽窃と断言する事は難しいが、上田
の場合、複数の雑学を特定のテーマでまとめ短い文章で語る知泉のスタイルと
、編集された雑学をそのままセットの形で丸暗記してしまったという部分に、
明らかに芸人としての芸の無さを露呈したという部分がある。法的に裁かれる
事は難しいとは思えるが、うんちくのネタ元が明らかにされたという事実は、
一部の視聴者に興醒めの感を与えたであろうことは否めない。人気商売である
がゆえのまずさがここにある。

このうんちくの元ネタに関しては雑誌『サイゾー』2005年2月号が取り上げた。


991 :名無しさん :2005/05/05(木) 08:01:48
上田のうんちくのほとんどが、他人の知識からのパクりだという。実は
上田のうんちくは、『知泉』という雑学本をそっくり丸暗記しただけだ
という指摘があるのだ。深夜番組『虎の門』では名うての博識者を向こ
うに回して、見事、上田が優勝したのだが、そこで披露されたうんちく
の数々も、ほとんどが『知泉』からのパクリだったというからあきれる。
『高速道路が発明された時、“高速”が出せる車はなかった』『ラスベ
ガスのホテルの窓は、ギャンブルで大負けした人が途方に暮れて自殺し
ないように、開閉できないようになっている』など、内容だけでなく、
表現もほとんどそのまま丸暗記しただけというものが多数あった。




339 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 13:18:15
発売age

340 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 19:16:55
高田渡特集につられて初めて買ってみました
500円ならいいか、と思ってレジに持っていったら
「859円になります」「‥‥え?」
なんかだまされた気分です

341 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 01:01:56
初めて買うわりには前々回までの値段をしっかり知ってるご様子

342 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 19:20:56
ええ、確か創刊したころにSPAかなんかで宣伝しているのを
読んだ記憶があって、500円で買えるというイメージだけはあったのですが
ちゃんと読んだことはなかったです

343 :吾輩は名無しである:2005/07/29(金) 00:25:36
どういう神経してんだこいつは
ttp://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b0%ad%bc%c1%a4%ca%c2%e5%b6%e2%c9%d4%ca%a7%a4%a4%bc%d4+%a5%a8%a5%f3%a5%bf%a5%af%a5%b7%a1%bc&fr=top

344 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 19:08:26
新興雑誌ってすぐ値段上がるもんなんだな

345 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 17:09:52
落語特集は完売だそうです。僕はやっとてにいれました。

346 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 08:50:04
うそー、近くの書店にまだ2〜3冊あるぞ

347 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 17:05:02
ネット書店は軒並みないです。扶桑社ブッククラブもなし。


348 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 18:51:02
もう11号目だ。よく続けた。9号、10号は完売したようだね。でも文庫本はいらないよ。
毎号読むたびに思うのだが、吉田司ってなんなの。あれは文芸評論なのか?
今号でも町田の小説に時代精神の考察がないとか云々いってるが、それはお前が勝手に考えた
事だろう。吉田司のページを面白いと感じたり、なるほどと納得する奴いるのか?

349 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 11:44:14
イキさんの友達とかじゃないのかね

350 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 21:21:56
今月号に坪内祐三のアメリカ文学の連載評論載ってないし、
巻末にも「プチブル天皇論」の休載お知らせしかないんだけど
どうなったんだ?

351 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 00:20:21
>>348
>毎号読むたびに思うのだが、吉田司ってなんなの。

文芸批評家ぶるただのルポライターだと思ってるんだけど、違うかな?
「批評空間」第2期に少し顔を出していたでしょ。柄谷行人についても
「文学界」で少しデッサン風のルポルタージュを書いていたし。

352 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 16:36:52
吉田さんアエラでも現代の肖像で柄谷さんの事かいてましたね。
ニューヨークまでいって。柄谷さんの奥さんは小柄な美人ってかいてた。

353 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 17:50:49
宮沢賢治殺人事件とか

354 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 22:45:57
最新号のは読んでないんですが。
吉田って、自分の頭の中にある構図を無理やりに「これが現実だ」とか言っちゃう人だよね。
現実にある構図を、文章化してみせるんじゃなくて。
それって順番が逆だと思うんだけど。

福田も吉田なんかに書かせなきゃいいのにねぇ・・
そこそこ名前売れてるから使っちゃうのかな?

355 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 13:27:10
>>343
それ、なかなか笑えるね。

悪質な代金不払い者
《《悪質な代金不払い者》》 壹岐真也 住所 〒105-8070 東京都港区海岸1-15-1扶桑社 エンタクシー編集部 ... 当店サイトにおいて「悪質な代金不払い者」として、氏名、住所 ...
http://bunga-shinsendo.com/akushitu.htm - 3k - 2005年7月27日 - キャッシュ  [bunga-shinsendo.comから検索]

356 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 20:55:30
松浦理英子に何度か書かせておきながら
笙野との対談集も読んでなかったとは。
てか一瞬ネタかと思ったw

357 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 00:30:47
福田スレって落ちた?

358 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 00:58:26
イキさんの友達か。その辺りだろうな。なんで連載があるのか不思議だった。

359 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 02:27:51
吉田司はまだいいとして
福田は自分のゼミの連中使うのやめろや

360 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 02:34:48
誰?

361 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 16:06:02
佐藤和歌子(間取りをヒットさせた)と寸って人とか。

362 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 17:30:11
ひととようって福田ゼミだったんだね。

363 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 18:14:39
>362
げっ、・・…なんか萎えた

364 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 17:19:29
>>362
まじ?

365 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 00:47:12
うんまじ

366 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 00:53:29
有名だよね

367 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 01:02:03
酒井信も元ゼミ生。

368 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 05:39:48
酒井さんボクより年下なのに凄いと思う。若いのにあの知識。
福田和也のイデオロギーズの注釈をつけたりなんかもしてましたねえ

369 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 06:53:12
知らん

370 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 10:22:42
酒井信はNAMにもいたがモロ馬鹿
産学協同反対とかいってたやつ

371 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 12:08:55
なんかNAM入ってた人多いなあ…。

372 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 19:04:37
なぜ自称パンク右翼wの福田の教え子がNAMに大勢入ってたの?
あまのじゃく?

373 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 21:27:22
二十代でNAMに関わっていた人は将来有望。

374 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 21:31:14
ありえないw
今またやってる奴らがまさにその世代だろ

375 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 08:08:27
福田に言わせれば右翼はアナーキーらしいよ

376 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 00:14:39
さすがに今では福田のことを「右翼」として認めている奴なんて文壇論壇にはいないでしょ

377 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 09:58:41
最近の文壇論壇の評判なんざ知らんが福田が右翼を自称してたことは確かだろ。
で、その学生の多くがNAMに入ってたというのは、そんなもんかなあと。

378 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 14:48:35
福田的には三島や保田、ドリュ・ラ・ロシェル、エズラ・パウンドが右翼

379 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 14:53:16
ドリュ・ラ・ロシェルの「奇妙な旅」いま読んでいます。結構面白い。
読みやすいプルーストってとこかな。

380 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 14:56:29
1番右翼ICHIRO

381 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 15:26:14
うまいねっ!

382 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 15:32:08
若島正(京大教授)は語る
「数学から文学にかわって驚いたのは、回りの人間の頭の悪さだった。
数学をやっていたときはみんなが天才に見えたし、事実本当にすごいやつも
いた。でも、文学研究ではついぞそういうやつにお目にかからない。」

日本一頭のいい文学者の名言ですby乱視読者の新冒険



383 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 17:04:23
これ、ぜんぜん、文芸雑誌と思えないんだけど。
ま、これが新世代ってことですか。
団塊世代の馴れ合い雑誌にしかみえませんが。

384 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 17:06:08
福ちんはだって柄谷のファンじゃんか

385 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 17:07:15
円タクに団塊の世代は参加してないよ

386 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 17:35:44
それにしてもオヤジ臭い雑誌ではある

387 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 17:36:16
厨房にとっては、おっさん=団塊の世代

388 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 00:48:17


389 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 05:01:51
「東京タワー」が75万部を突破したけど、
読者の何パーセントが掲載誌のエンタクを知っているんだろうな。

390 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 01:19:19
文芸誌に対抗して連載したのが
東京タワーですか。たしかに売れたが。質の問題は。

391 :世代:2006/01/02(月) 19:33:28
団塊といえば、スガ秀実がそうだよ。>>385

ところで新しい号が出たけど、レスがぜんぜん付かないね。
廃刊にならないという事は、それなりに売れてるんだろうけど、にもかかわらず、
何ゆえにスレが伸びないんだろうね。

392 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 19:54:43
部数は激減してるだろ

393 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 00:27:50
中原スレッドで、中原の渡辺淳一罵倒殺害小説についての書き込みがあったが
それ以外は特に読むべきところはなかった。
好きなんだけどな、この雑誌。

394 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 00:38:31
福田和也のpodcast

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=82072161&s=143462

395 :吾輩は名無しである:2006/01/10(火) 03:46:25
売ってねーぞ。どういうことだ。

396 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 06:58:49
>>359
面倒見よさそうだよね、福田さん。
学生の話だとすげえ優しいらしいし。



397 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 07:00:44
ルースターズ特集ってどんな内容だった?
買い逃しちった。

398 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 02:02:20
>>397
松浦理英子の文章が面白かった。

399 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 03:13:39
>>393 中原淳一か。少女趣味だな。

400 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 15:06:48
400get?
誰が買うのか想像できん

401 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 17:42:35
坂本プレゼンツ毎回渋くて感動してる。
最新号では野口富士夫をとりあげ、坪内、ゲストの佐伯一麦とともに味わい深かった。

402 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 19:27:51
エンタクで杉田俊介の文章読んだ
ゲソっとした。吐き気がする

403 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 09:40:31
人に吐き気を起こさせるとは
なかなかの文章力だな。

404 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 20:45:12
杉田の文章は相変わらず小ズルイ感じがして好かない。
スガが嫌いなら別に隠す必要もないのに
スガの連載してる雑誌に書くのに、スガにエールを出すような仕種も相変わらずという感じ。
そんなポーズを作らないと、大塚英志という大物を批判できないのか
福田に取り入れられないのかと思う
姑息だな

405 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 22:48:22
en taxi がんばれ

406 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 22:53:40
杉田は昔からこずるい
空気読めねーし
このスレ読んでるだろ杉田
降臨してw

407 :バカw:2006/04/12(水) 23:43:36
■[ザッカン]
 渋い!が、残念ながら別人です…。
http://www.horizonjapan.co.jp/shop/shophorizon.html
http://www14.plala.or.jp/pulau/members.html

 こちらも別人だったりします。
http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/sotsuron.nsf/f14108a5f8b3b073492569bf004aa4b8/0256031c5472cd8049256f9b0059c74c?OpenDocument

 しかし、微妙に領域が自分とかぶってるよな…。


408 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 08:05:45
久しぶりに買ってみたけど、杉田ってやつとオカチャンってやつの文章はどう考えても商業誌に載せていいレベルに達してないと思うんだけど…福田和也んところの学生かなんか?



409 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 13:23:44
杉田俊介は法政大学勝又浩ゼミ

410 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:12:49
勝又のときはオベンチャラやってもダメだった つーことなのか?

411 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 13:25:17
相手にされてなかったらしいよ

412 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 16:00:45
小ずるい巻しゅんすけ

413 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 19:19:38
このへんで誰か杉田の専門スレ立てたら?

414 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 21:23:29
【こずるい】杉田俊介【2ちゃんねらー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145276122/

415 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 22:50:53
円タクシーはこれで解放されたw

416 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 23:02:32
昨日の「情熱大陸」はリリー・フランキーで、
東京タワーが大きく扱われていたのに
エンタクは1秒たりとも画面に登場しなかったよ。
リリーがエンタクの責任編集だということも
まったく触れなかった。
「情熱大陸」は宣伝効果が異常に高い番組なのに
もったいない。
(登場したミュージシャンのCDが翌週から急に売れたりする)

417 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 23:20:22
>>416
ヒント:扶桑社はフジサンケイグループ

418 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 21:55:53
sfcがんばれtaxi

419 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 23:09:58
>>417
雑誌は宣伝してなくても
扶桑社の本を宣伝しているんだから
似たようなもんじゃんw

しかし、150万部突破したんだから、
扶桑社はリリーに一時期の小林よしのり以上の待遇を
与えないと不公平だよなぁ。

420 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 23:20:00
>>419
それもそうだ。後で気が付いた。

421 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 23:21:11
すごい自演ですね

422 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 23:23:25
sfc!sfc!sfcさいこう!頑張れ。taxi!en!

423 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 08:48:21
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません


福田の評価も低いです


424 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 18:18:33
酒井信、元々この世代でこういう話出来る人が
他にあまりいないから興味があったんだけど、
別の雑誌で写真見たら、なかなかハンサムだった。
以来酒井信が載っている時だけ買っています。
写真付けてくれないかなー。
福田和也の写真よりよっぽどいいよ。

425 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 00:41:25
>>424

酒井信の顔は知らないが、
福田和也の顔が出し過ぎなのは確か。
柳も顔出し過ぎ。

426 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 00:35:43
吉田君!!君の文学への態度はあらゆる芸術に対する侮辱だと思うんだよ。

427 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 02:25:35
吉田兼好?

428 :吾輩は名無しである:2006/05/09(火) 02:30:25
>>425

柳は顔は出すけど、字はあんまり出さないよな。

429 :吾輩は名無しである:2006/05/09(火) 03:34:41
何しにアリスレの来たの?

430 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 22:24:31
今さらだけどさ、柳美男って、
You 美男だから、きっとジャニーさんの
ことじゃないかと思ったんだよ。

431 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 08:48:19
柳美里は時々連作載せてる。まあ匿名コラム程度は書いてるんじゃないの。

SPA!なんかで福田と坪内が誇らしげにこの雑誌を自画自賛してるんだけど
コラムとかそんなに面白いかな?特集記事に釣られてつい買ってしまうが
どうも中途半端な感じ。

432 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 02:21:38
佐藤和歌子と福田和也の顔がキモ過ぎる。

433 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 03:07:35
>>432

何言ってんだよ。
俺なんか
「なんでグレース・ケリーとハンフリー・ボガードの
 写真が載ってるんですか?」
って編集部に問い合わせたぞ。

434 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:18:50
石原慎太郎と立川談志の対談が今度載る。

435 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:26:46
>>434
慎太郎はイラネ 立川談志に期待.


436 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 09:11:05
サブカルぽい

437 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 09:22:53
松下幸世って誰?
杉田俊介にストーカー被害にあってるらしいんだが

438 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 20:12:45
なんかデカくなってたな。よみにくい。

439 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 22:59:19
>>408
激しく同意。あれでは高校生か大学生の同人誌レベル。
世間知らずで頭でっかちの連中が、仲間内だけで通じるオタッキーだが程度の低い意見や表現を
もてあそんでいる。

440 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:51:35
age

441 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:13:49
豚の雑誌だねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

442 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 14:33:33
age

443 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 20:00:12
これのどこが文芸雑誌なの?w
SPAと大差ないじゃん。
文芸誌で書いてますよというアリバイ工作だろ

444 :吾輩は名無しである:2007/02/08(木) 01:25:24
オカチャンは石丸元彰の嫁さんだった人。
よく自慢してたな。
あと吉田司の文を見ると吉野家のコピペを思い出す。

445 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 05:15:10
>>441
すげえ悲鳴だな

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)