5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◇みすず書房◇◇

1 :吾輩は名無しである:03/06/07 12:58

みすず書房ファンのためのスレッド。


2 :吾輩は名無しである:03/06/07 12:58
2

3 :吾輩は名無しである:03/06/07 13:02
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い

4 :吾輩は名無しである:03/06/07 13:04
みみず書房

5 :吾輩は名無しである:03/06/07 13:05
三十路書房

6 :名無しのタワシ:03/06/07 13:06
すきですー。難しすぎず軽すぎず。かたっぱしから読みたいけど
ちょっと高いねー

7 :吾輩は名無しである:03/06/07 13:09
みすず好きだけど高い。
なんで200P位なのに4000円とか5000円とかするんだよ。

8 :吾輩は名無しである:03/06/07 13:49
ブックオフに降臨してもまだ高い高い

9 :吾輩は名無しである:03/06/07 13:59
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い
高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い高い


10 :1:03/06/07 17:04
高いけど、高校のとき夏休みの課題図書だった。夏休みの。

11 :_:03/06/07 17:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

12 :吾輩は名無しである:03/06/07 22:19
そろそろ「エデン急行」読みます。
ちなみに100円で買いました。

13 :吾輩は名無しである:03/06/08 00:00
頼んでいた本が届いたとの連絡TELがあったとき

店員「ご注文の みみず書房 の本、入荷りました」

笑いを堪えるのに、死ぬほどの思いをした

14 :吾輩は名無しである:03/06/08 00:01
高いのでいつも買うのをためらう

15 :吾輩は名無しである:03/06/08 00:06
高いか?
相場だろ。
さらに弱小出版社の方がひどい。
ソフトカバーで120Pで4000円台とか。

16 :吾輩は名無しである:03/06/08 00:43
高かった。
けっこう、「えい」買ちゃえってオモタ。

17 :吾輩は名無しである:03/06/08 01:00
デリダ「友愛のポリティックス」に挑戦しようと思います。
上下巻で、8400円か。

18 :吾輩は名無しである:03/06/08 01:29
高すぎ。なめんなかすが

19 :吾輩は名無しである:03/06/08 02:26
翻訳もヒドい

20 :吾輩は名無しである:03/06/08 02:54
積読にはさいこー!

21 :吾輩は名無しである:03/06/08 22:48
みみず書房、あくまで大学のゼミのメモ・まとめ・参考として使うのが良。

22 :林彪 ◆0RbUzIT0To :03/06/28 09:42
名スレだ。あげ

23 :山崎 渉:03/07/15 09:16

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

24 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:01
1 名前:吾輩は名無しである 投稿日:03/07/25 23:37
みすず書房の本が好きだというと、ちょっとスノッブあつかいされたりするが、
良い本もたくさん。
私的には『珈琲挽き』小沼 丹 が好き。



2 名前:吾輩は名無しである 投稿日:03/07/25 23:38
みすずってよくぞ潰れずに持ちこたえているよな。
営業は埼玉へ移ったらしいが。
がんばってくれ。


6 名前:吾輩は名無しである sage 投稿日:03/07/26 01:42
>>2
そうでっか? ガンガレ! ふぁんですがな。
いい本出してるもんな。


7 名前:吾輩は名無しである sage 投稿日:03/07/26 03:26
小沼タンは好きだけど私的にはって言葉を使う人は嫌いだな。


8 名前:吾輩は名無しである sage 投稿日:03/07/28 17:39
小沼なんぞどーでもええが、みすず書房には頑張ってもらいたい



25 :吾輩は名無しである:03/07/31 21:37
70年代、みすず書房は輝いていた。
人文系、文学系の学生は、C・レヴィストロースでなければ、ロラン・バルト
またはR・ヤコブソンなどのみすずの本を手にしていたと思う。
(「見栄で、持ってるだけ」の人もいたが)
今は、多くの人が同じ本を読むという時代ではないようだが、今の若い人は、
みすずのどんな本を読んでいるんだろう。

26 :吾輩は名無しである:03/08/01 10:34
>>25
学生ですが、みすず書房の本で持っているのは、
E.バーク『フランス革命の省察』
I.バーリン『自由論』
F.ファノン『黒い皮膚・白い仮面』(みすずライブラリー)
F.ファノン『地に呪われたる者』(みすずライブラリー)
などです。
アーレントやE.サイードとかは大学の生協でも売れてるようです。

27 :_:03/08/01 10:43
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

28 :吾輩は名無しである:03/08/01 11:10
同じく学生です。
持ってるのは、
レヴィ=ストロース『野生の思考』
レヴィ=ストロース『今日のトーテミスム』
ブローデル『地中海世界』
ニコラス・ペヴスナー『モダン・デザインの展開』
ローレンス・ウェシュラー『ウィルソン氏の驚異の陳列室』

こうやってみてみると、意外にみすずの本って持ってなかった。
やっぱり高いからかな。

29 :山崎 渉:03/08/01 23:54
(^^)

30 :吾輩は名無しである:03/08/02 00:40
ワラタ

31 :殆ど古本でしか買ったことないです:03/08/02 12:49
この前、みすず書房のお隣の家に宅配弁当届けました。
「ここがみすずかあ!」となんか感動。
倉庫みたいな建物で、「やっぱり!」という感じで
白い建物でした。


32 :吾輩は名無しである:03/08/02 13:44
内情は・・・大変なんだろう・

ガンガレや

33 :吾輩は名無しである:03/08/02 13:46
>26 >28
もちっと、上手にやれ

34 :吾輩は名無しである:03/08/03 21:17
俺はパワーズと大西巨人の精神の氷点のみ。

35 :吾輩は名無しである:03/08/06 13:22
平和を祈って観鈴ちんが鶴を折ります。

    へヘ
  /〃⌒⌒ヽ
  〈〈 ノノノハ)))
  |ヽ||´ ∀`||  でも紙飛行機しか知らないの
   (  つ◆O
   リと_)_)


36 :吾輩は名無しである:03/08/06 17:14
みすず書房のスレなんだったら、
社長の回想録くらい
紹介しておくれよ。

37 :吾輩は名無しである:03/08/06 17:51
丸山眞男書簡集はまだぁ?

38 :山崎 渉:03/08/15 10:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

39 :吾輩は名無しである:03/08/21 03:47
『明るい部屋』のカバーを初版のものに戻せ馬鹿!

40 :吾輩は名無しである:03/09/09 18:22
『明るい部屋』今は銀色地に緑字じゃないのか。

41 :吾輩は名無しである:03/09/19 00:07
中井久夫の随筆はよい。
『記憶の肖像』『家族の深淵』『アリアドネからの糸』

42 ::03/09/19 00:22
美少女の割れ目パックリ!!中出し好き必見!?
http://angely.muvc.net/page044.html

43 :W大二文一回生 :03/09/19 01:33
僕もみすずは大好きです、がいかんせん高いですね。
H・テレンバッハ『メランコリー』を持っています。
ユング系、フロイト系の心理学好きな人には避けてとおれないですね。
ちなみにシュテファンツヴァイクの『昨日の世界』はお気に入りです。


44 :吾輩は名無しである:03/09/20 10:39
>>36
みすずが出してるわけじゃないからすれ違いなのでは?
俺はヌガラしか持ってない

45 :吾輩は名無しである:03/09/20 11:12
片っ端から借りてスキャ…

46 :Tango:03/09/20 11:23
片っ端から借りてすっちゃすっちゃ…

47 :吾輩は名無しである:03/09/30 00:43
マクルーハン!『グーテンベルクの銀河系』!これに尽きる。あ、『メディア論』も。

48 :吾輩は名無しである:03/10/17 02:36
みすず書房さんが、契約社員募集です
われこそは、という方、いかがでしょう??
職種 出版業務全般(営業、製作、総務・経理、システム管理等)
資格 経験3年以上、35歳位まで(実績ある方は40歳位まで)
待遇 当社規定による。賞与年2回、社保完備、交通費全額支給。
勤務 9時15分〜17時15分。完全週休2日。夏季・年末休暇あり。
応募 履歴書(写真貼付)、職務経歴書、自己PR(400字まで)
   を下記あて郵送下さい。書類選考のうえ面接日通知。応募の
   秘密厳守、応募書類不返却。
〒113-0033
東京都文京区本郷5-32-21
みすず書房 採用係

49 :吾輩は名無しである:03/10/17 02:51
けっこう作りの悪い本が多いね。
数ページ分ごそっと落ちそうだよ。
勘弁してくれ。高いのに。

50 :吾輩は名無しである:03/10/26 22:49
age

51 :吾輩は名無しである:03/10/27 05:40
綴じが弱くてパカッと離れるページがある。
装丁とかのたたずまいはいいんだけど、それじゃ駄目。

52 :吾輩は名無しである:03/11/03 20:39
金子みすずのスレかと思ったら違ってた。

53 :吾輩は名無しである:03/11/04 01:27
昔みすずの営業の人と話した時、公共図書館もなかなか買ってくれないって
嘆いてたよ。高い専門書にとっての最後の牙城なのにね、図書館。
今の公共図書館はベストセラーをたくさん購入して利用者増やす方がいいって考えなんだよ。



54 :吾輩は名無しである:03/11/04 01:38
樋口一葉とか啄木とかのゆかりの地をたずねて歩いているときに、みすず書房の
前を通ったことがあるよ。
……出版社とは思えなかったよ。倉庫か何かかと。人気もまったくなかった。
でも>>48の住所をみるとあそこだよな……。

ちなみに自分はみすずの本は古本屋から購入したものしか持ってない。

55 :37:03/11/27 00:14
やっとキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

56 :吾輩は名無しである:03/11/27 11:02
バルト著作集全10巻刊行決定age

57 :吾輩は名無しである:03/12/11 18:08
今日ロラン・バルトのカレンダー届きました!

58 :吾輩は名無しである:03/12/20 00:14
age

59 :吾輩は名無しである:03/12/20 00:43
ロラン=バルト展に行った人いますかー?

60 :吾輩は名無しである:03/12/20 02:43
郷ひろみの「ダディ」とか、そういう類のベストセラーって、
そのときは売れるけど、消えるのもものすごく早い。
そんなに寿命の短い本を公共図書館が買うのは無駄だと思う。

61 :吾輩は名無しである:03/12/20 03:44
20年で4人しか借りてないバルトよりも
市民のニーズに応えてるんじゃないの

62 :吾輩は名無しである:04/01/18 16:52
>>61
そろっていることに第一の意義があってニーズ云々は
気にする必要はない

63 :age:04/01/18 21:36
age

64 :吾輩は名無しである:04/01/19 05:40
安くしろ

65 :吾輩は名無しである:04/01/19 09:52
好きだな、ここの本。
安っぽい商業主義に汚れてない感じがして。
つぶれないでがんばってほしい

66 :吾輩は名無しである:04/01/19 11:06
ツヴァイク全集持っています。今ではほとんど品切れだとか。

67 :吾輩は名無しである:04/01/19 11:36
「昨日の世界」は?
もう絶版?

68 :吾輩は名無しである:04/01/19 23:46
>67
「昨日の世界」と「人類の星の時間」はみすずライブラリーとして
生き残っているよ。

69 :吾輩は名無しである:04/01/26 17:53
なあみすず書房よ。採算ほぼ度外視の大西巨人出すなら、
武田泰淳も出してくれへんかの

70 :吾輩は名無しである:04/01/26 23:23
>>69
そんなもん沢山出したら潰れてしまうよ。

71 :吾輩は名無しである:04/01/30 04:17
話は逸れるが、結局武田泰淳みたいに小説の読める奴がいなくなったのが
衰退の一因ではある。

72 :ixion ◆ySh2j8IPDg :04/01/30 10:15
>>39
アタリ『カニバリズムの秩序』も、初版のカバーが良い。

ゴヤの「聾者の家 サトゥルヌスわが子を貪り食う」が
鮮烈な印象を残すカバーだった。

73 :吾輩は名無しである:04/02/05 15:25
あげ

74 :吾輩は名無しである:04/02/10 03:22
瀧口修造全集は素晴らしい。高いけど。

75 :吾輩は名無しである:04/02/10 17:59
「消去」高いけど、楽しい!もっとベルンハルトの翻訳出して欲しい。

76 :吾輩は名無しである:04/02/21 20:23
age

77 :吾輩は名無しである:04/02/21 20:39
いい本だしてるよな。高いけど

78 :吾輩は名無しである:04/02/21 22:02
みすずはやっぱり白を基調にした本がいいと思うよ。
『甘美なる世界へ』みたいなのは、ちょっと…

79 :吾輩は名無しである:04/02/22 17:34
みすずには神聖なものを感じていたので(勝手な幻想だが)
「ベナンダンティ」のあとがきを読んだ時はなんとなくショックを受けた。
あれなんだったんだろう。「夜の合戦」と、今も両方本屋にあるよね?

80 :吾輩は名無しである:04/02/26 14:22
白難解と黒難解

81 :吾輩は名無しである:04/02/29 17:09
みすずに仲根かすみの写真集を作ってもらいたい。
さぞかし新しいかすみんが見られるはずだ!

82 :吾輩は名無しである:04/03/03 01:40
>>78
「ベナンダンティ」はみすずじゃないだろ

83 :吾輩は名無しである:04/03/05 14:55
ベナンダンティはせりか書房、せりか書房、せりか書房。

84 :吾輩は名無しである:04/03/12 01:44
白高価と黒高価

85 :吾輩は名無しである:04/03/22 09:52
age

86 :吾輩は名無しである:04/04/01 01:04
あげ

87 :吾輩は名無しである:04/04/05 18:50
みすずのたはごと

88 :吾輩は名無しである:04/04/29 14:31
みすず 未来 筑摩 岩波 以文 国書 水声 講談 法政 松籟

89 :吾輩は名無しである:04/04/30 11:39
みすずといえば『夜と霧』

それから神谷美恵子
彼女がらい病者に対して発した
「私ではなく、なぜあなたが?」は名言

90 :吾輩は名無しである:04/05/05 21:28
age

91 :吾輩は名無しである:04/05/05 21:29
高いよねー
お値段が

92 :吾輩は名無しである:04/05/05 21:51
みすずは良心的
少なくとも岩波よりは

93 :吾輩は名無しである:04/05/06 00:29
>>89
神谷はなんか内容がムカついて読めなかった。
マルクス=アウレリウスの自省録だかの神谷訳も文体が気持ち悪くて読めなかった

94 :吾輩は名無しである:04/05/06 02:15
だそうです
みすずさん

95 :みみず:04/05/06 02:25
自省録は岩波

96 :吾輩は名無しである:04/05/06 04:07
バルトのS/Z復刊キター
でも理解できん

97 :吾輩は名無しである:04/05/06 05:35
あらあら・・・

98 :吾輩は名無しである:04/05/06 07:51
神谷美恵子好き
頭イイ
ギリシャ語堪能でスゴイ

99 :吾輩は名無しである:04/05/12 10:41
みすずさん、スレがさびしいです
でも応援してますよ

100 :吾輩は名無しである:04/05/12 14:53
100

101 :吾輩は名無しである:04/05/12 19:00
フルトヴェングラー
クナッパーツブッシュ
バルトーク晩年の悲劇
コルンゴルトとその時代
グレン・グールド著作集……

クラシック関係書もシブい

102 :吾輩は名無しである:04/05/13 00:37
バルトの白い本は美しい。
ここは装丁のセンスもいいね。

103 :吾輩は名無しである:04/05/13 17:34
>バルトーク晩年の悲劇

亡命の現代史シリーズで出てたやつね。
ナチに追われてアメリカに亡命したバルトークの
身の回りの世話をしていた女性が書いたもので、
すごく暖かでこまやかな文章が素晴らしかった。

104 :吾輩は名無しである:04/05/13 19:21
みすずさん
褒められてますよ
良かったですね

105 :吾輩は名無しである:04/05/15 19:37
みすずさん
思い切って金原ひとみを
そちらで出版してみてはいかがですか?
出版界に激震が走りますよ

106 :カルボナーラ:04/05/15 19:53
今回の8社合同企画「書物復権」はみすずが一番いいんじゃないか。

107 :吾輩は名無しである:04/05/15 23:20
高いんだよ買えないんだよ

108 :吾輩は名無しである:04/05/16 02:44
がんばって経済力つけてください

109 :吾輩は名無しである:04/05/16 07:01
みすずさん
一番売れた本は何ですか?

110 :吾輩は名無しである:04/05/16 07:45
フランツ・ファノンの本かな

111 :吾輩は名無しである:04/05/19 05:24
  /||ミ
/:::::||_____ 
|:::::::::||    ガチャッ 入りまーす  粗茶どぞ
|:::::::::||
|:::::::::||      
|:::::::::|| ∧_,,∧    
|:::::::::|| (´・ω・`)   
|:::::::::|| /ヽ8/ヽ、   みすずさん
|:::::::::|| O旦旦旦O     これからもいい本作ってくださいね
|:::::::::||  し `J    
|:::::::::||         
\:::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  \||



112 :吾輩は名無しである:04/05/19 05:47
>>111
古本屋死ね。新装版だしまくるかんな。

113 :吾輩は名無しである:04/05/19 06:07
ここの本は製本が悪いのが多くないか?
開くと歪んでるのがある。製本屋の糊付けが下手なのか。


114 :吾輩は名無しである:04/05/19 18:36
良いものは高い、が、高いものは良い、とは限らない。
新書一冊700円の時代に2000円出すなら、
値段にふさわしい内容のものを、たのんます。

115 :吾輩は名無しである:04/05/19 21:18
>>114
みすずは「良いものは高い」の好例ってわけか。

116 :吾輩は名無しである:04/05/19 22:44
売れない本は高いんだよ。

117 :吾輩は名無しである:04/05/19 23:10
上の方でも何人か書いてたが、みすず本って意外に持ってないよなあ。
そんなはずはないと思いつつも調べるとたった2冊。
高いから買い控えて図書館で借りてたわけか。
ごめんよみすず。貧乏学生だからあまり応援してやれん。
でも働き出したら働き出したで、みすず本を読めるほど時間も体力も余してない罠。

118 :吾輩は名無しである:04/05/20 00:06
>>117
>ごめんよみすず。

なんか、彼女に謝ってるみたいで
ほほえましいYO

119 :吾輩は名無しである:04/05/20 00:12
俺が持ってるのは
スチュアート・ヒューズ「意識と社会」「ふさがれた道」「大変貌」
メルロ=ポンティ「眼と精神」
カール・シュミット「ハムレットもしくはヘカベ」


120 :吾輩は名無しである:04/05/20 03:58
みすずさん
一日でこんなにレスがつきましたよ

121 :カルボナーラ:04/05/31 21:35
>>113
あっ、言われてみればたしかに!
本棚にあるのはレヴィ=ストもマクルーハンもぱっくりと。

122 :吾輩は名無しである:04/05/31 23:36
>>105
みずずラノベ文庫、とかもどうよ

123 :吾輩は名無しである:04/06/06 21:33
メルポン関係の本を沢山持ってるから結構みすずの本持ってる。
あとはサイードかな

124 :吾輩は名無しである:04/07/03 01:10
アウエルバッハとかがいい。


125 :吾輩は名無しである:04/07/26 00:43
みすず命。
でも、高い。

ので、図書館に買ってもらってる。

でも、いつの間にか行方不明になってる本がある。
慌てて、買おうと思った時は、既に遅く、「品切れ」

びんぼー人は、辛い……。


126 :吾輩は名無しである:04/08/11 11:48
ageませう

127 :吾輩は名無しである:04/08/11 11:50
みすずの本も
神保町へ行けば少しは安く手に入るかな?

128 :吾輩は名無しである:04/08/11 11:51
早稲田の古本屋通りの方が安く手に入るよ

129 :吾輩は名無しである:04/08/11 12:11
>128
どこの古本屋がいっぱい詰まってますか?

130 :吾輩は名無しである:04/08/11 12:15
>>129
早稲田の古書街にはたくさん本屋があるから
多めに詰まっている本屋もあちこちにあります。
自分で歩いて調べましょう

131 :吾輩は名無しである:04/08/11 12:17
>130
ふえーい。
でも結構多いんだよなあそこにある本屋。
高田馬場駅までも結構歩くし……

132 :吾輩は名無しである:04/09/04 19:29
あげ

133 :吾輩は名無しである:04/09/04 19:34
古本なんてどんなやつがさわったかもわからないし、しかもぼろい。
みすずの本は新品で買うべし。再読価値のある本ばかりだし。

134 :吾輩は名無しである:04/09/04 21:22
買えるものはな。

135 :吾輩は名無しである:04/09/06 16:19
高い

136 :吾輩は名無しである:04/09/07 09:31
みすず大好き。わたし詩では定番すぎだけど『わたしとことりとすずと』がすき。みんなはなにがすきですか?

137 :吾輩は名無しである:04/09/07 13:24
つまらない

138 :吾輩は名無しである:04/09/11 00:17:05
>>136
『ユキの日記 病める少女の20年』
純粋さが、狂気にかわってゆくのが、文章から伝わってきて、胸が痛む。
いい子なのに……。

運命って、非情……。

『カミーユ・クローデル』『マリ・アントワネット』

…かな?
読みやすいし…。



139 :吾輩は名無しである:04/09/11 01:28:29
138さんありがとう。それはみすずの作品ですか?他作ですか?どっちにしろよんでみたいなぁ〜

140 :吾輩は名無しである:04/09/11 13:38:12
『ユキの日記』は下手な文学よりおもしろい

141 :138:04/09/11 23:10:47
>>139
金子みすゞさんの作品では、ありませんYO。「みすず書房」さん。
念のため……(w

『ユキの日記』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622051370/qid=1094911236/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-7574621-5765147

『マリ・アントワネット』1・2 A.カストロ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622005077/qid=1094911398/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-7574621-5765147
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622005085/qid=1094911538/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-7574621-5765147

『カミーユ・クローデル』(なだいなだ訳のやつ)は、品切れ中。
図書館で探してください。

「ユキの日記」は、今日久しぶりに読み返して、涙、ぽろぽろ……。



142 :吾輩は名無しである:04/09/11 23:49:34
このスレは金子みすゞとは何の関係もないんだけど。

143 :吾輩は名無しである:04/09/12 00:21:24
え、まちがえましたごめんなさいwユキノ日記みてみます!ありがとう

144 :吾輩は名無しである:04/09/12 00:23:40
みすずの小説って結構ゾッキで出回ってるの多いね。ブクオフにすら結構出てるわ。

145 :138:04/09/13 09:48:22
金子みすゞのスレは、ここなり。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1071860869/l50

146 :吾輩は名無しである:04/09/13 12:00:46
ほんとにほんとにありがとう

147 :吾輩は名無しである:04/09/14 13:06:07
>>おいみすず書房!
付き合っている学者連が悪すぎるぞ。もっと若手にも書かせろ。

148 :吾輩は名無しである:04/09/14 18:58:00
「みすず書房」…ってのよね。

ずーっと、「みみず書房」と思ってて、
ある日、何気に妹に「みみず書房からでてる…」とやらかして、
一生の笑い者になってしまった姉が、私……orz


149 :吾輩は名無しである:04/09/22 20:59:26
バーリンの『自由論』重版
どうしてもっと安くできなかったの?

150 :age:04/10/30 21:42:07
age

151 :吾輩は名無しである:04/10/31 00:38:04
グールド著作集get

152 :吾輩は名無しである:04/10/31 17:32:36
>>151
高いが(・∀・)イイ!
オレもグールドは好きだ

153 :吾輩は名無しである:04/11/14 23:57:12
最近いいの出さないね。
前はアウエルバッハ、クルツィウスとかの古典文献学系や
既に挙がっているけど、音楽系の本とか良かったのに・・・

154 :吾輩は名無しである:04/11/30 09:26:39
期待sage

155 :吾輩は名無しである:04/12/21 13:14:04
age

156 :吾輩は名無しである:05/01/12 10:35:36
sage

157 :吾輩は名無しである:05/02/16 14:58:30
s

158 :吾輩は名無しである:05/02/17 14:16:45
北一輝著作集
野生の思考
夜と霧


159 :吾輩は名無しである:05/03/03 12:43:13
m

160 :吾輩は名無しである:05/03/15 17:55:27
神谷美恵子「こころの旅」

しかし大した人だな。

161 :吾輩は名無しである:2005/03/30(水) 23:49:18
msz

162 :吾輩は名無しである:2005/03/30(水) 23:50:50
>>160 武田徹『「隔離」という病』(講談社選書メチエ)の神谷美恵子批判に一票。

163 :吾輩は名無しである:2005/03/31(木) 03:35:48
ベルンハルトの消去売ってないじゃん。絶版品切れ?

164 :吾輩は名無しである:2005/03/31(木) 04:06:00
んなわけねーだろ

165 :吾輩は名無しである:2005/03/31(木) 07:55:41
>>162
なにを批判してるのかおしえてくれないか?
母で妻でいい仕事している女性って印象しかないけどねえ。

166 :吾輩は名無しである:2005/03/31(木) 14:05:20
みすずライブラリーよありがとう。特にフュレ/オズーフの「フランス革命事典」訳がところどころ変だけど。
それからツヴァイクの「昨日の世界」、それ以外のかつてのツヴァイク全集も復刊してほしい。カストロの「アントワネット」も今はライブラリーの一冊なのでしょうか?手元にあるのは30年前高校時代に買ったハードカバーですが。

167 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 11:44:07
神谷美恵子いかがですか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1096122847/

168 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 19:00:05
いらん

169 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 10:52:11
age

170 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 07:53:03
みすずってむかし新書判の出してたよね。
滝口修三が訳したH.リード「芸術の意味」とか
この版になってた。


171 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 17:39:26
「発明の心理」とかも。フツーの新書みたいに部数が出ないので
小型の単行本にして再発売したみたい。
コンパクトで目の覚めるようなロングセラー、出ないかなぁ。

172 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 02:43:37
age

173 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 08:21:23
これはスルーなの??
社員も自演くらいしろよ。
高いんで、読んだ人感想よろしく。

第1回配本5点 2005年6月10日刊
亀山郁夫 『悪霊』神になりたかった男/河合祥一郎 『ロミオとジュリエット』恋におちる演劇術/加藤幹郎 ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学/細見和之 ポップミュージックで社会科/吉永良正 『パンセ』数学的思考


第2回配本5点 2005年7月10日刊
石原千秋 『こころ』大人になれなかった先生/巽孝之 『白鯨』アメリカン・スタディーズ/水林章 『カンディード』<戦争>を前にした青年/千葉一幹 『銀河鉄道の夜』しあわせさがし/小倉孝誠 『感情教育』歴史・パリ・恋愛


174 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 15:59:04


175 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 03:18:35
プラチナ推薦されてたリンさんのなんちゃらって読んだ人いる?

176 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 19:45:50
「みすず文庫」出ないかなあ。高いんだもん。

177 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 19:50:31
今さら出せないでしょ。
でもあったら私も買いたい。
単行本はかさばるし気軽に買えない。


178 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 19:55:25
みすず文庫創刊!各巻平均400頁予定価格3500円

179 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 19:59:22
>>178
素晴らしい!w

180 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 20:43:10
さすがみすず書房。斬新だ。

181 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 09:07:20
みすず書房から図書目録が届いたよ
みんなも届いた?

182 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 20:50:22
>>175
今日王様のブランチで紹介されてたぞ
みすずにしては珍しい一般向けっぽい感じ

183 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 02:13:16
age

184 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 03:05:47
現代思想系を出さないね最近

185 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 09:45:36
ここの本は汚い
通販で買ったら汚れた本ばっかくる
どういう管理してるんだよ
高い本買って汚れた本くるとまじへこむ

186 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 11:07:02
しょせん悪徳出版社

187 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:11:37
なんかエラソーな感じがする。
あんたみたいな貧乏人はうちの本は読んでくれなくても結構です、ってな雰囲気がある。
読者を選びすぎている。


もっと安くしてくれ!!!!!!!!! お願いだあ〜!!!!!!!!!

188 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 12:15:03
近刊予定の、レヴィストロースの主著だとか、中沢新一の新著なんかは
期待できそう。

189 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 03:28:04
みすずはブックオフにはなかなかない。
みすずは中古でも気軽に買えないなあ。

190 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 13:16:05
age

191 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 14:28:42
>>189
そう?
俺20冊ほど半額で捕獲してるよ。
書店員だから社員割引で買えるんだけどねw
20%引いても高いものは高いしwww

192 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:48:55
あげ

193 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/21(土) 20:48:16
ミシュレの考案したあるきわだった手法、それはプルーストが用い、
有名になる。プルースト − 彼はわれわれにミシュレを想起させ
(といっても、異なった文脈において)、またソドムとゴモラの巻では、
ミシュレのデカダンスの描写に多くを負っている − は、ミシュレのうちに、
人物の相対性理論を見いだしたようだ。

エドマンド・ウィルソン『フィンランド駅へ』

194 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/22(日) 02:06:16
夏目漱石の『明暗』の読み解き方を何となく理解。

195 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 23:13:28
ここの本て、製本雑じゃない?

196 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/04(月) 01:34:47
そう?

197 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 03:36:38
北一輝持ってるぜ

198 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 06:25:26
中井久夫のエッセイは買う価値あるの?

199 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 17:48:23
あるよ

200 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 18:32:38
みすず文庫の創刊を希望

201 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 04:25:10
>>200
同意


202 :吾輩は名無しである:2007/03/12(月) 06:03:54
そんなに出してる?

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)