5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたの所有する全集

1 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:03
全集を取り揃えようと思えば大枚を叩いて購入せねばらなず、
他人の書棚に全集が置かれてある場合とても関心を惹きます。
おーこの人こんな一面があるのかといった感じで・・・
覗き見趣味の変種かも知れませんがw
そこで皆さんがお持ちの全集のタイトル名を聞かせて欲しいのですが。
よろしくお願いします。

ちなみに私は上林暁と中島敦(ちくま文庫)の全集を置いています。

2 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:34
訊いてどうする?とか言うのはまずいかな。
少なくとも発展しそうもないのは確かだよね。

3 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:36
うーん、全集無いし。思いつかない。
中上のとか欲しいけど、多分買わない。


4 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:41
まぁ人の蔵書は気になるものだからな
おれ?おれは中原中也だよ!!
あー言っちまったよ
まさに覗かれているというかんじだな

5 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:57
音大ピアノ課卒の末期がん患者からキェルケゴール全集もらった。
音楽美学に興味があったらしい。

6 :吾輩は名無しである:03/06/09 15:20
プ、プラトン全集・・・

7 :吾輩は名無しである:03/06/09 15:26
文庫版全集ごときで「大枚を叩いて購入」?

8 :吾輩は名無しである:03/06/09 15:53
>>7
しっ! そういう事言っちゃ駄目だよ!
>>1は必死にがんばってる中卒現場作業員なんだから!

9 :吾輩は名無しである:03/06/09 16:02
ちくま文庫の全集って‥‥

10 :吾輩は名無しである:03/06/09 23:33
>>7
上林暁は文庫ではでてないだろ

11 :吾輩は名無しである:03/06/11 19:44
age

12 :吾輩は名無しである:03/06/13 22:43
探偵物の全集を揃えている奴は結構多いのでは?
ところで皆ブックオフで全集を購入するの?

13 :吾輩は名無しである:03/06/14 01:24
俺は芥川龍之介全集
全集ってちょっと肩こるね
箱からわざわざ出すのとか億劫だし、ゴロゴロしながら読んでその辺にポンっと投げたり出来ないし
俺は気に入った言葉があると、ページの端を折るんだが、全集だと躊躇して出来ない

14 :吾輩は名無しである:03/06/14 23:09
分かるよw
先だって所有する読みかけの全集の一冊を鞄に入れてたら
その日雨になって家に帰って取り出したらシミができてた
ほんとう二三日そのことで頭が一杯になって。
新しいのを購入しようかとか
大切な物を外に持ち出した軽率さに対する後悔とか
もう何がなんだか、ハァ・・・

15 :13:03/06/14 23:46
>>14
我々はまさに、「本に所有されてる」な

全集に対する、この堅苦しさは一体どこから来るのか、わかりました
「いつか全集を売る時に、なるべく高く売りたい(即ち良い状態に保存しておきたい)」所為に他ならないと俺は考えるのだが、
いかがでしょう
もし、その全集を一生所有すると考えてみれば、その時、すごく気が楽にならないか!?
蔵書印すら容易に押せるほどに。

16 :吾輩は名無しである:03/06/15 00:13
でも、「将来金に困るだろうな」という不安は、
毎月数万を書籍購入に費やすような文学好きには、
なかなか一生離れる事はないと思われるのだけど。

17 :吾輩は名無しである:03/06/15 00:19
きみたち、小宮山書店裏駐車場特設売店に行きなさい。
鴎外全集が一冊五百円で売ってるよ。今日見てきた。
「ファウスト」も「ギヨエテ伝」も「うた日記」もあった。
わけのわからん論文もあった。

18 :吾輩は名無しである:03/06/15 01:05
>>15
後に売ることを考えての行為ではないとは思うのですが
良い状態に保存しておきたいとは強く思いますね
まるで美術品かインテリアを扱うような倒錯に陥ります・・・
行き着く先はパラフィン紙が手から滲む油で汚れないよう取り外して本を手にしたり
もう倒錯の極みです・・・ハハハァ

>>16
遠い将来について想像することはないですが
近い将来来月の生活については頭を悩ましています
でも想えば来月にならば再来月のといった風に繰り返され連なって
遠い将来についても陰惨たる思いになりますねぇ・・・

19 :吾輩は名無しである:03/06/15 01:45
>>18さん
パラフィン紙ね! あれは、曲者だよw。
みんなあれどうしてるんだろ。おれはいっそのこと、
もう金払っておれのもんなんだから、くしゃっと丸めてぽいして、
函も外して置いて、読みたい時にぱっと手に取れるようにしたいんだけど。
現実は。
そろ〜っと函ごと棚から取り出して(二三回下に向けてふって)、
パラフィンが傷つかないようにゆっくりゆっくり函をはずして、
パラにシワがつかないように丁寧にはずして、
本を開く頃にはもう何を調べたかったのかどうでも良くなってるw。
みんなもそんな感じなのかな?

これ一冊一万円だよ、とか、もうバラじゃ入手困難だよ、とか、
いらない気苦労のある全集ものは、厄介なんだよなあ。必要なんだけど。
その点ちく文全集は気楽でいいね。

20 ::03/06/15 01:55
   けっ                 (ζ )
                      ノ(ノ )
                       <<



21 :吾輩は名無しである:03/06/15 02:00
安部公房 全集

22 :吾輩は名無しである:03/06/15 02:06
未知谷 国枝史郎伝奇全集
牧神社 アーサーマッケン作品集成
国書刊行会 セリーヌの本(やっと完結

23 :吾輩は名無しである:03/06/15 03:05
>>22
国書刊行会のセリーヌの本って全15巻のやつでしょう?
これは相当金がかかってそうやね。

24 :吾輩は名無しである:03/06/15 03:10
>>1
上林暁シブイじゃないですか。今度新しく出たやつですか?

25 :吾輩は名無しである:03/06/18 23:28
東京堂に陳列されてる全集って、バラで買えるの?

26 :吾輩は名無しである:03/06/19 00:31
全集ってなんか惹かれるね。



27 :吾輩は名無しである:03/06/19 00:40
最初にそろえた全集は、筑摩の石川啄木全集。
次に新潮社のドストエフスキー。
河出書房のトルストイは、文庫で手に入る長編を除いて揃えた。
弥生書房のリルケ全集。
金井美恵子全短編、丸山健二の全短編、全中編なってのもあるよ。

でも、>>2 が言うように、訊いてどうするの? って感じ。

28 :吾輩は名無しである:03/06/19 05:41
災害で倒壊したときにはいい燃料になるな

29 :吾輩は名無しである:03/06/20 00:00
宮武外骨著作集(河出)

30 :吾輩は名無しである:03/06/20 07:52
>>28
月報などは緊急避難的にToiletPaperとして利用できるしな。

31 :吾輩は名無しである:03/06/21 06:59
昔会社の先輩で世界文学全集(50巻くらい)を、
買った人がいたけど、あれどうなったんだろう。
その人はカーキチで文学からかなり距離のある人のように思えたんだが・・

32 :吾輩は名無しである:03/06/23 15:54
幸運にも古本屋で見つけた中上全集が今日あたりウチに届く予定!
自分の部屋にいると配達屋さんの呼び鈴聞き逃しそうなんで
朝から一階のリビングに待機。本棚の一等地も空けたし。
…なのに全然来ねーじゃん!
せっかくの休日が丸つぶれだよこれじゃあ。

33 :吾輩は名無しである:03/06/23 16:25
志賀直哉全集
夏目漱石全集
芥川龍之介全集
和辻哲郎全集
ニーチェ全集
森鴎外全集
ゲーテ全集

くらいかな

34 :吾輩は名無しである:03/06/23 16:25


陶淵明全集もだw

35 :吾輩は名無しである:03/06/23 16:33
ディックとブラッドベリの箱入りクロス装の全集があればホスィなぁ。
読まねーけど。

36 :吾輩は名無しである:03/06/23 19:59
紅葉全集

37 :吾輩は名無しである:03/06/23 21:22
太宰治全集
芥川龍之介全集
立原道造全集
手塚治虫全集

38 :吾輩は名無しである:03/06/24 12:52
筒井全集
世界文学全集(筑摩書房)
日本文学全集(筑摩書房)

39 :吾輩は名無しである:03/06/24 13:19
おすすめ
http://pleasant.free-city.net/


40 :吾輩は名無しである:03/06/24 18:43
>>38
ブックオフ利用?

41 :吾輩は名無しである:03/06/24 18:52
>>40
いや日本文学全集は家にもとからあった。
世界文学全集と筒井全集はブックオフではない普通の古本屋で購入。

42 :二重投稿のワナビー:03/06/24 20:46
@ナガイカフウ(岩波)
Aカジイモトジロウ(筑摩)
Bジャン・ジュネ(新潮社)
Cジョルジュ・バタイユ(一部欠・二見)
Dイシカワジュン(筑摩)
Eカイコウタケシ(新潮社)

43 :吾輩は名無しである:03/06/24 21:13
文学好きって全集持ってて当たり前みたいなイメージあるけど
そうでもないのね。



44 :_:03/06/24 21:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

45 :吾輩は名無しである:03/06/24 21:15
昭和文学全集

46 :吾輩は名無しである:03/06/24 21:38
スペースの都合で、まとまったのは新書版夏目漱石全集を20何巻までしか持ってないな。
あとはバラ。新潮社の世界文学全集(戦前の円本)の『神曲』『ファウスト』、
最近出た埴谷雄高全集三巻『死靈』、鴎外全集の『即興詩人』収録、
あと集英社と河出書房の世界文学全集の『神曲』、山岸凉子全集『日出処の天子』
これぐらいか。

47 :吾輩は名無しである:03/06/24 22:10
『加田令太郎全集』(桃源社)
『椿實 全作品』(立風書房)


48 :吾輩は名無しである:03/06/24 23:24
>>41
あーそうですか。
いや、よくブックオフで見かけるので。
どうもです。

49 :吾輩は名無しである:03/07/05 11:32
age

50 : ◆XbfB36B2RY :03/07/05 12:48
50(σ・∀・)σ ゲッツ!!


51 :吾輩は名無しである:03/07/06 05:21
おはよ。
おれが一番気になるのはさ、


みんな、パラフィン紙どうしてる?


って事なんだけど。
どうしてる? マジで。
みんな平気で捨てたりしてんのかなあ。
マジレス希望。

52 :吾輩は名無しである:03/07/06 09:22
>>51
すてねーよ
しかし箱の出し入れの際によれてしまうのがなぁ・・・

53 :山崎 渉:03/07/15 09:08

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

54 :age:03/07/16 21:25
age

55 :吾輩は名無しである:03/07/16 21:34
よれたら新しいパラフィンに替えてます。

56 :吾輩は名無しである:03/07/16 21:43
おそ松くん全集(胸を張る

57 :吾輩は名無しである:03/07/16 21:46
あなたの所有する企業

というスレかと思った。

58 :吾輩は名無しである:03/07/16 22:16
カフカ小説全集
武田泰淳全集
スターリン全集(7000円だったのでつい・・・)

59 :吾輩は名無しである:03/07/16 23:14
>>56
そんなんあるかいな?
ちと欲しいな

60 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:53
俺はよほど綺麗でないならパラフィン紙捨ててるよ
古書店とかじゃ棚に晒されてパラ紙ぼろぼろになって
ひどいのになると扉にようやく引っかかってるだけになってる
それ以上破れないように箱から出すのも一苦労。もどすときも一苦労。

ボロ率は文学書より一昔まえの岩波の物理学の本とかのほうが高い



61 :吾輩は名無しである:03/07/18 08:38
つーか、パラフィン紙ってどこで売ってるの?文房具屋?

62 :吾輩は名無しである:03/07/18 08:46
フェチのためのサイト
http://www.k-514.com/fe/ero.html

63 :吾輩は名無しである:03/07/18 09:43
漱石全集
鴎外全集
芥川龍之介全集
中島敦全集
中村地平全集
小林秀雄全作品(シコシコ買い集め中)

こんなとこでつ

64 : :03/07/18 10:03
安部公房全集
三島由紀夫全集

65 :吾輩は名無しである:03/07/18 12:26
定本西鶴全集(卒論対象)
上田秋成全集(趣味)
ドストエフスキー全集(趣味)。

66 :吾輩は名無しである:03/07/18 12:30
全一巻の尾崎翠全集。後出てた定本は全二巻だったけど。

67 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:04
カフカ全集(ショッケン版)
山田風太郎全集(私家版)

68 :吾輩は名無しである:03/07/19 12:26
>>55
ちゃんとサイズ計ったりして、交換?
何かそれも億劫だよね。
パラフィン紙無いとそんなに本にとって駄目?

>>60
だね! やっぱり捨てるべきだよね。
文庫は抜かして、パラフィン紙附いてる=函がある、だから、
パラに気を遣って出し入れするの、激しく苦痛。
たまに古本屋で本を手にとって見てみて、棚に戻す時、
函にぱら紙が引っかかって、もうどうにもならなくて、
そのまま突っ込んで逃げる時があるw
棚の奥で「くしゃぱり」という音を聞きながら。

>>61
事務用品とか置いてある店なら、あると思う。
前買った。毛布みたいにでかいので、一枚単位で。
本に合わせて裁断して、綺麗に卷こうと思ったが、
あまりにしんどいので、もう一生やらないと思う。


結論。
パラフィン紙、百害あって一利なし。


69 :吾輩は名無しである:03/07/19 12:55
パラフィン紙なんてガムの包み紙程度にしか思ってませんでしたが
みんな大事にしてんだね



70 :吾輩は名無しである:03/07/19 13:01
>>69
あちゃー、すべっちゃったか。
いるんだよな、流れに便乗して
「寒いオレも笑いをゲットするぞー!」みたいな感じで
頑張るヤツ。
でも、あえなく失敗と。
学校とかにもいるよな、空気読めない寒いヤツW




71 :吾輩は名無しである:03/07/19 13:12


72 :我輩は名無しである:03/07/21 21:05
全集ったって、全部揃ってんのなんかないよ。

73 :吾輩は名無しである:03/07/21 22:51
>>72
誰の全集を集めようとしてるわけ?

74 :吾輩は名無しである:03/07/27 08:14
>>72は、全集と称していても作家の全ての著作物が
収録されているわけではないということを言っているのだろう。
72が全集の端本を所有しているという意味ではないだろう。

75 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:19
潁原退蔵著作集

76 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:40
>>75
それはまたすさまじいものをご所有で…

77 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:41
腿   \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリスhttp://link.iclub.to/adalt/
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道 http://link.iclub.to/amazon/
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇 http://link.iclub.to/docomo/
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門 http://www.yahoo2003.com/f-set.html
  \_____/\_____/


78 :吾輩は名無しである:03/08/01 21:29
age

79 :吾輩は名無しである:03/08/01 21:29
あげ

80 :山崎 渉:03/08/01 23:49
(^^)

81 :age:03/08/13 08:50
age

82 :吾輩は名無しである:03/08/13 12:38
講談社文庫の乱歩全集って、たしか60巻以上あったはずだが、
こんどの光文社版は30巻でほんとに全部収録されるのか?


83 :吾輩は名無しである:03/08/13 12:44
鴎外選集

芥川賞全集

芥川龍之介全集

漱石全集

日本文学全集

志賀直哉全集

そんくらいかな?!

84 :山崎 渉:03/08/15 09:32
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

85 :age:03/08/17 20:46
age

86 :吾輩は名無しである:03/08/17 21:18
岩波の新書版漱石全集

あれは全35巻なの?
古本屋で買ったら34までしかなくて
後にブクオフで35を見つけたんだけど。
まだ全部読んでないので
中身がかぶっているのかどうかは不明です。


あと、芥川龍之介全集

でも、ちくま文庫(ボソッ


87 :吾輩は名無しである:03/08/17 22:33
ポォ小説全集(創元文庫。ボソッ
ラヴクラフト全集(創元文庫。ボソッ

88 :age:03/08/31 02:54
age

89 :吾輩は名無しである:03/08/31 03:51
講談社の埴谷雄高全集

めぼしい作品は拾い読みしたが、ようやく5巻まで読了


90 :吾輩は名無しである:03/08/31 04:01
あなたの所有する企業

91 :吾輩は名無しである:03/08/31 04:05
>>90
住友グループ

92 :吾輩は名無しである:03/08/31 06:31
>>89
今度遊びに行っていい?

93 :吾輩は名無しである:03/08/31 06:59
初めて買った全集は「アーサー・ミラー全集」なりい♪

94 :89:03/08/31 19:29
>92

今度の日曜日なんかどうですか
一緒に「虚体」作りに励みましょう

95 :age:03/09/10 23:48
age

96 :吾輩は名無しである:03/09/11 00:36
ちくま文庫で恐縮ですが、柳田國男全集。刊行が始まった時は嬉しかった。

97 :吾輩は名無しである:03/09/19 00:34
みんなけっこう全集持ってるんだね。
俺は個人全集は、漱石全集と勝海舟全集ぐらいしかないな。
まあ、古典文学大系と日本思想大系、近代日本思想大系なんかの、
叢書類はけっこう集めてるな。

98 :吾輩は名無しである:03/09/20 00:06
私は全集の一部だけ持っている。

99 :吾輩は名無しである:03/09/20 03:08
>>98
だれのよ?

100 :吾輩は名無しである:03/09/28 10:36
冨山房の漢文大系を持っている

101 :98:03/09/28 20:28
>>99
プラトンと中島敦。

102 :98:03/09/28 20:29
それにニーチェ。

103 :吾輩は名無しである:03/09/28 20:50
グレアム グリーン



マニアック??

104 :あむばる:03/09/28 21:47
澁澤、谷崎、ジュネ、ラディゲ、夢久、芥川、梶井、中島、百合子?

105 :吾輩は名無しである:03/09/28 21:48
>>103
俺はジュリアン・グリーンの持ってる

マニアック??

106 :吾輩は名無しである:03/09/28 21:55
>>100
マニアック

107 :吾輩は名無しである:03/10/01 00:11
逍遥選集が欲しい。

108 :吾輩は名無しである:03/10/03 00:37
定本 柳田国男集
折口信夫全集

併せて六十数冊、參万円也

109 :吾輩は名無しである:03/10/03 19:22
目に付くまま・・・

・大塚久雄著作集(岩波)
・小栗虫太郎全集(沖績)
・旧版夏目漱石全集(岩波)
・大航海時代叢書(第一期、岩波)
・17.18世紀 大旅行記叢書(岩波)
・ラテンアメリカの文学(集英社)
・バニヤン著作集(山本書店)

以下は文庫版の全集類
・江戸川乱歩推理文庫(講談社)
・森鴎外全集(ちくま)
・芥川竜之介全集(ちくま)
・柳田國男全集(ちくま)
・泉鏡花集成(ちくま)
・夢野久作全集(ちくま)

110 :吾輩は名無しである:03/10/05 22:28
>>109
一ヶ月くらいおまいの家に転がり込みたい

111 :吾輩は名無しである:03/10/05 22:40

梶井基次郎全集れす

112 :吾輩は名無しである:03/10/05 23:52
漱石、鴎外、賢治にシェークスピア。ただし、いづれも頭に「ザ」が付く
第三書館の奴。安いがお勧めはしない。マガジンサイズの頁に細かい字が
びつしりなのに加へ印字が不鮮明な所があつて読み辛いつたらありやしな
い。シェークスピアの訳に至つては逍遙だし。

113 :吾輩は名無しである:03/10/10 01:37
逍遥だからあえて「ザ」ってひともいるよ。
まあいろいろ不都合多いけどね、あのシリーズ
賢治は特に方言わからなすぎで挫折必至。注がないのは痛いよ

114 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:32
俺は揃ってるのは一部だけだな。比較的まともに揃えてるのは
中央公論のチェーホフ全集だけ(13巻まで、2,4〜6巻欠)。
あとは昭和五十年代の新潮のドストエフスキー全集第二巻
(『ネートチカ・ネズワーノワ』が目当て)と、昭和十年の
三笠書房版ドストエフスキー全集が二冊(旧字体はまだしも焼けと
汚れが酷い。ちなみに当時の低価は一円五十銭)。
あとは出版社チャンポンの世界文学全集モノが30冊ほど。

115 :吾輩は名無しである:03/10/12 09:53
>>114
批判するつもりぜんぜんないけれど、そういう一部だけ持ってます、っていうの居心地悪くない?
あたしゃそういうのはどうもできないのだよなあ

116 :吾輩は名無しである:03/10/12 09:55
くだらん

117 :114:03/10/12 11:36
>>115
居心地?もちろん悪いよ(笑)。だいいち見た目が全然美しくない。
まぁ財布の事情と、(古)本屋の質の事情(ちゃんと全巻揃えてますっていう店や、
そもそも文学全集扱ってる店がほとんど無い)と、後は本の置き場所の事情で
仕方なく納得してる感じ。

118 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:47
>>114
チェーホフ全集って
あの赤と黒でできたやつかな?

だったら俺ももってるわ

119 :吾輩は名無しである:03/10/12 16:34
芥川龍之介全集
太宰治全集
谷崎潤一郎全集
志賀直哉全集
石川淳全集
石川達三全集
大江健三郎全集
高見順全集
舟橋聖一全集
安部公房全集
島尾敏雄全集
永井荷風全集
島崎藤村全集
芥川賞全集
ヘミングウェイ全集
シェイクスピア全集

120 :吾輩は名無しである:03/10/12 17:52
凡庸。

121 :吾輩は名無しである:03/10/12 22:07
谷崎全集(ちいさい方)

ツァラ全集
アルトー全集
ロートレアモン全集
サド全集(一巻と六巻足らず)
ユゴー全集(詩のみ)
ヴィトキェヴィッチ戯曲全集
メイエルホリト演劇論全集

コルタサル批評全集

下の三つは厳密な意味で全集ではないと思うが。
しかし全集とかいいながら全部はいってないことが多いね。
まあ、二十世紀以降の作家ならしょうがないかもしれないけど。

122 :我輩は名無しである:03/10/16 19:38
トーベ・ヤンソン全集(ムーミン)
グレアム・グリーン選集


123 :吾輩は名無しである:03/10/16 19:56
芥川賞全集

124 :吾輩は名無しである:03/10/17 19:12
佐藤春夫全集
徳田秋声全集
正宗白鳥全集

125 :吾輩は名無しである:03/10/22 17:50
河野多恵子全集、新刊で半額だったので注文しちゃった。

126 :吾輩は名無しである:03/10/22 19:35
>>121
それって全部訳本なの?

127 :吾輩は名無しである:03/10/22 19:39
ねえ、このスレ「全集」だけで「著作集」は駄目なの?
最近は全集を名乗っていても実質的に著作集が多いので、両者の
境目はあまりないと思う。
 
俺は「吉田満著作集」を挙げておく。

128 :吾輩は名無しである :03/10/22 19:47
芥川賞全集は駄目?

後は開高健だけ。
じいちゃんの死に土産で坪内逍遙訳のシェークスピア全集がある。

129 :吾輩は名無しである:03/10/23 00:32
>>126
真ん中がフランス語で、最後がスペイン語です。
まともに読めやしませんが、何となく買ってしまいます…

一人の作家が書いたものすべてを自分の部屋においておけるというのは
なんかいい感じなので。
まあ幻想ですが。


130 :吾輩は名無しである:03/11/01 01:06
松本清張全集

131 :吾輩は名無しである:03/11/01 01:19
>>112
辻元清美の発案らしいね。ザの一巻もの全集。
貧乏臭い奴の考えそうなこった。

132 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:22
古井さんの全集が出たら迷わず買うのだが

133 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:27
>>132
著作集は以前出たよね。

134 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:39
中公文庫の「潤一郎ラビリンス」は全集みたいなもんでしょ?

135 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:40
ごみは図書館にありますが、なにか?

136 :吾輩は名無しである:03/11/10 00:19
折口信夫、小林多喜二、林達夫、埴谷雄高、ヴァレリー、石橋堪(漢字出ね)山
全集じゃないけど中央公論社の世界の歴史と日本の歴史。

137 :吾輩は名無しである:03/11/10 02:21
ぱっと思いつく分を挙げてみる。
エンデ全集、ケストナー全集、シートン全集、ファーブル全集、宮沢賢治全集、シャーロックホームズ全集
筒井康隆全集、ポー小説集、江戸川乱歩全集、ラヴクラフト全集、広瀬正全集
定本柳田国男集、
手塚治虫全集、章太郎ワールド(石ノ森章太郎全集)、ちばてつや全集
まだまだ増殖中...

138 :吾輩は名無しである:03/11/10 05:26
>>137
宮沢賢治全集、シャーロックホームズ全集、ポー小説集、江戸川乱歩全集、ラヴクラフト全集
は文庫本?


139 :吾輩は名無しである:03/11/12 23:52
中島敦、どう?

140 :吾輩は名無しである:03/11/12 23:59
>>139
新たに刊行されたやつのならゴッツ羨ましい

141 :吾輩は名無しである:03/11/13 21:03
>>138
シャーロックホームズ全集は二種類持ってて片方は文庫版。
その他は全部文庫版です。


142 :吾輩は名無しである:03/11/14 13:37
鏡花全集
久生十蘭全集
香山滋全集

143 :吾輩は名無しである:03/11/14 14:13
今、三島由紀夫全集を毎月買ってる。月々5800円の出費は仕方ないにしても、
仕事が忙しくて読む閑が無い。というか、全集だと何か重々しくて、例えば寝る前の
30分等に、布団の中で貪り読もうかな、という気が起きなくなる。
そして、読まない内に「そう言えば最初に買った奴はもう2年間経った」などと思い
たって、せっかく気合い入れて買った宝物が徐々に古くなっていく事実に焦っていたりする。
ロクに読まないで、その内古本同様になっていくのかな・・・と切なくなる。
全集を気合い入れて買ってる人は同じ悩みを持っているのかな?
よし、家に帰ったら読んでみよう。最近刊行されてる評論編はさっと読みやすいし。

144 :吾輩は名無しである:03/11/14 15:39
三島由紀夫全集ってどれが一番装丁が美しいんやろうね

145 :吾輩は名無しである:03/11/14 16:21
未刊本やろ?

146 :吾輩は名無しである:03/11/14 23:35
世界文学全集ってどこが出しているのが一番いいんでしょうか?
図書館で借りる時にいつも迷うんです。

147 :吾輩は名無しである:03/11/15 02:07
全集を新刊で買う椰子の気が知れない
漏れの所有している全集は、例えば、
岩波荷風全集29冊、昭和47年版・・6,500円で購入、中身は全て読んだ形跡無し
岩波芥川全集12冊、昭和52年版・・8,000円で購入、これも全て読んだ形跡無し
中公谷崎全集28冊、昭和41年版・・10,000円で購入、数冊のみ読んだ形跡あり
岩波鴎外選集21冊、昭和53年版・・6,000円で購入、全く読んだ形跡無し、新品同様

148 :吾輩は名無しである:03/11/15 02:11
高橋和己全集

ああ、恥ずかしい。
歳もばれそう。

149 :吾輩は名無しである:03/11/29 21:38
age

150 :吾輩は名無しである:03/11/29 21:45
漱石・鴎外・芥川・谷崎・中島・梶井の全集があるけど、一番高かったのは
香山滋全集だった記憶がある。

151 :吾輩は名無しである:03/12/01 23:32
>>148
高橋和巳(・∀・)イイ

152 :吾輩は名無しである:03/12/02 13:20
>>147
荷風・芥川・鴎外はそれでイイと思うが
谷崎の41年版は勿体無い買い物だったんじゃないか?
まだ谷崎生きてたような…。
間違いだったらスマソ

ちなみに漏れは鴎外全集を6000円で購入した。
しかし置き場所が…


153 :吾輩は名無しである:03/12/02 13:57
全集ではないが、
失われた時を求めて(筑摩の函入)
失われた時を求めて(新潮社)
失われた時を求めて(筑摩の文庫)
上二つは古本屋で買ったので、文庫が一番高かった。

154 :吾輩は名無しである:03/12/02 15:49
>>152
鴎外全集って38巻の?だったら羨ましい・・・

谷崎全集は俺も持ってるけど、ほとんど決定版と変わりないよ。
後のは、書簡が増補されたり、小品遺稿が加わってるだけのようだから。

155 :吾輩は名無しである:03/12/02 17:59
>>154
そうなんだ、だったら研究者とかでもない限りは41年度版でも問題ないね。

鴎外全集は38巻の奴だよ。ネットの「日本の古本屋」ってとこで探してたら見つかった。
名前は失念してしまったけれど、たしか大阪の古本屋だったと思う。


156 :吾輩は名無しである:03/12/02 18:10
お、おれ、堀辰雄。

157 :1の妹:03/12/02 21:36
小倉智昭全集  1巻〜18巻

158 :吾輩は名無しである:03/12/19 16:32
野坂さん そろそろ亡くなられるみたいだから
そろそろ全集の予約いれとこうかな

159 :吾輩は名無しである:03/12/21 16:28
夢野久作と西田幾多郎と大塚久雄(著作集だが)。

160 :吾輩は名無しである:03/12/21 21:51
小熊秀雄全集

161 :吾輩は名無しである:03/12/31 11:21
お薦めの全集
http://book.2ch.net/book/kako/1000/10008/1000825284.html

162 :吾輩は名無しである:04/01/01 15:51
もってる全集
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1014/10146/1014628570.html

163 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/01 18:36
やっぱり全集買う人ってコレクター的な要素が強いの??

私はただ単に文庫で出てない作品読みたいから買ってるけど。

164 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/01 18:38
全集って値段がバラバラだね。
なんかゾラやバルザックの全集なんて一冊4000円以上するんだよ。
それを全部揃えたらすごい出費になるよ。
もう少し安くして欲しいよ。

だから一冊2000円のグレアム・グリーン全集集めてます。


165 :吾輩は名無しである:04/01/01 20:25
阿部公房全作品 新潮社 昭和47年発行 全15巻

阿部公房の生前に出版された全集。だから正確には全集じゃない。

近所の古本屋でゲットしたよ。全部で3000円だった。

166 :吾輩は名無しである:04/01/01 23:03
>>158
そんなに悪いの?

167 :吾輩は名無しである:04/01/01 23:32
>>164
値段で決めるって・・・

168 :吾輩は名無しである:04/01/02 01:23
>>166
野坂昭如、ただいまリハビリ中。
http://www.nosakaakiyuki.com/

メルマガも停止し、メディア媒体にも姿をださぬこの状況はやはり不安

169 :吾輩は名無しである:04/01/02 03:29
スレタイが「あなたの所有する企業」に見えた。

170 :吾輩は名無しである:04/01/03 00:25
>>168
サンクス。野坂のファンが日本語訂正されまくってるトコがうけた。
もし、葬式ということになったら、戦争を語り継ぐ作家がいなくなるな。

171 :吾輩は名無しである:04/01/03 04:45
>>142
香山全集珍しい。
ちょっと羨ましいかも。

172 :吾輩は名無しである:04/01/03 06:29
星新一ショートショート集一冊だけ持ってる。

173 :吾輩は名無しである:04/01/03 12:12
全集 選集 コレクション 作品集 集成 大系 撰集 叢書 シリーズ

174 :吾輩は名無しである:04/01/03 12:59
>164
バルザック全集は古本屋で、セット5〜6万円で売ってますよ。まあそれでも安くないが。
今easyseekで調べたら、セット26巻で58,000円と20巻8,000円が売っていた。後者は欠番があるんでしょう。古本だから少なくとも箱は汚いはずだけれど、中はほとんど読んでいないから綺麗な本が多いのが普通。全集は古本屋で買うべき。
ゾラの全集は出ていないはず。今刊行中のものもごく一部の選集ですよ。

175 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/03 16:55
ブックオフで100円とかでよく売ってるじゃん。

私は汚いから絶対に買わないけど。
綺麗で最近(?)出た全集なんて全然見かけない。

176 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/01/03 17:25
好きな作家の作品はできるだけ全作品集めていましたが、
それも半年前までの話で、大半を売り払ってしまいました。
ちくま文庫の全集をバカにする人が居ますが、
僕が持っていた漱石全10巻、芥川全8巻、太宰全10巻、中島敦全3巻の
ちくま文庫版の全集は、古本屋の棚に並んだ途端に売れてしまったそうです。
なかなかセットでは出ないものですし、保存状態が格段によかったのです。

>>96
恐縮することはないでしょう。
ちくま文庫の柳田全集って、今や新刊で全巻は売ってないですよね?
普通に揃えても1冊1000円以上で全32巻ですから、4万円位かかります。
中公文庫の折口信夫全集も同じくらいの規模です。

>>137
手塚全集は400冊全部お持ちなんですか?
うらやましい限りです。

177 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/01/03 17:26
>>172
星新一の本は80冊位持っていました。
これも半年前までの話ですが。

178 :吾輩は名無しである:04/01/03 18:46
>>176
ちくま文庫の全集以外だと何の全集をおもちでした?


179 :吾輩は名無しである:04/01/04 15:50
どうして売っちゃったんだ?ちくまのなら、それほどスペースを取る事もないだろうに。

180 :174:04/01/04 22:44
>>175
こういうレスしかかえってこないとは、私がバカで世間知らずでした。

情報提供のつもりで書きました。

181 :浪子:04/01/04 22:58
2,3冊で終わる全集って集めやすくて良いよね。
全50巻とかだと、絶対新刊で買えない感じになるし。

でも鏡花全集欲しいな。
あと、漱石全集の新書版とかも新刊なら欲しいかも〜。

182 :吾輩は名無しである:04/01/04 23:12
全集の話ではなくて申し訳ないのですが、
どなたか菊池寛の「身投げ救助業」が何年に書かれたか知りませんか?
菊池寛はなんであのような自殺についての作品を
つくったんですかね〜

183 :吾輩は名無しである:04/01/05 01:35
>>179
というか残した全集のほうがきになるな。
工藤氏 レス求む

184 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/01/06 01:33
>>183
残した全集は殆どありません。
古い鴎外全集が残っていたのと、
あとは函入の世界文学全集や日本文学全集のバラが少々。
これは銭形金太郎出演の際に映っていたものです。
でも割といいものが残っていましたよ。
函入の文学全集ってかさばるのでほしがる人が少ないみたいですが、
単行本では滅多に手に入らない作品が収録されていたりしてお得なのです。
引越しの際、空のバンで来てくれた古書店の方に、
書庫にあった本を洗いざらい持っていってもらったんです。
帰りのバンはトランクも後部座席も僕の蔵書で満タンになってました。
2千冊程で、総額5万円。安いのは出張買取のためもあったみたいです。
実は売った本の中には1万円程度で取引されているような本もあったことを
知っていましたが、それぞれを売りに行く余裕が既になかったのです。

185 :吾輩は名無しである:04/01/06 02:49
>>184

>函入の文学全集ってかさばるのでほしがる人が少ないみたいですが、
>単行本では滅多に手に入らない作品が収録されていたりしてお得なのです。

そうですよね、
結局全集を購入する理由の大半はそういうことになりますよね

引っ越し整理の為に急がれていたみたいなので仕方ないのでしょうが
でもせっかくの蔵書が安くたたかれると寂しくなりませんか?
自分のつぎ込んだ本への熱情がその安値の金額で現されるのかと思うと。

しっかし二千冊も売却されるとは引っ越し整理以外の理由があるの?もったいない・・・

186 :吾輩は名無しである:04/01/10 23:04
age

187 :吾輩は名無しである:04/01/11 04:47
ウィトゲンシュタイン全集を図書館で借りて全冊コピーしたのを持ってます。

188 :吾輩は名無しである:04/01/11 06:42
李麗仙はシェークスピア全集を
全巻立ち読みで読破したらしい。さすが!

189 :吾輩は名無しである:04/01/11 15:58
>>187
コピー紙ってかさばって使いにくくないか?

190 :吾輩は名無しである:04/01/12 13:57
漱石全集。
オレの愛読書。

191 :吾輩は名無しである:04/01/14 14:34
>>189
そんなでもないかな。
しょっちゅうあちこちのページ見たり書き込んだりの連続
だからむしろ製本された状態より扱いやすいし。
高い金出してないから気兼ねなく書き込めるし。
実はお勧めかもしれない。

192 :吾輩は名無しである:04/01/14 15:43
小林秀雄全集を購入中。
アガサと乱歩の全集文庫はしんどい。買うのが。

193 :吾輩は名無しである:04/01/14 19:14
>>191
むしろ買うより高くつかないか? コピーって

194 :吾輩は名無しである:04/01/14 19:19
三島由紀夫全集が月刊から隔月刊になった。
ラスト5巻だから、今年の11月になるのか?
5月に終わると思ったのにな。
ようやく終わりが見えてきたと思ったのに遠のいた。

195 :吾輩は名無しである:04/01/15 21:18
ヴィリエ・ド・リラダン全集(東京創元社)斎藤磯雄訳全5冊
新品欲しかったけど手に入らず古本屋で購入。¥18,000ですた
これ以上かさばる本は今の生活レベルじゃ置けない… 
「クレール・ルノワール」また読めて幸せハァハァ(*´Д`*)

196 :吾輩は名無しである:04/01/17 01:08
>>193
ウィトゲンシュタイン全集って1冊300ページくらい、
2ページ見開きを10円でコピーって考えると150ページが
1500円だから定価の4000〜5000円に比べると全然安かったんだよね。

というか、実はバイト先でコピーしたからタダだったんだが。

197 :吾輩は名無しである:04/01/17 07:20
>>196
なるほど。
コピーただっての、オイシイなぁ

198 :吾輩は名無しである:04/01/17 09:14
会社のコピー機はタダで使える、、、一応。

199 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/17 14:34
コピー機を盗むぐらいやらなきゃダメでしょ。

200 :吾輩は名無しである:04/01/19 00:16
35歳 主婦は誕生日来たら、36歳 主婦か?
直木三十五みたいなもんか?

201 :吾輩は名無しである:04/01/19 08:30
昔の日本文学全集。筑摩書房。全(?)六九巻。
田舎の町図書館で五百円で購入。
古本屋に持っていっても売れないらしい。
現代といってもかなり古い。
漱石とか旧自体だし。

202 :吾輩は名無しである:04/01/19 11:37
35歳って言う名前だろ

203 :age:04/01/25 19:00
age

204 :吾輩は名無しである:04/01/31 23:01
age

205 :吾輩は名無しである:04/02/01 02:21
ドストエフスキー全集、ホスィ(゚д゚)

206 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/02/01 02:28
なんで全集買うの?
やはりコレクターとして買うの?

私は文庫として出てたら文庫買うよ。

207 :吾輩は名無しである:04/02/01 02:34
俺は個人より
作品に重点を置いているから
新潮現代文学集とかのほうがいい



208 :吾輩は名無しである:04/02/01 05:01
西鶴全集持ってるよ。

209 :吾輩は名無しである:04/02/01 05:01
●デルタップ
●デルタップ・パートU

●パンストピア
●パンストピア・パートU

210 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/01 16:56
全集よりも選集や名作集のほうが良いことに最近、気がつく。
全集だといっぱい入っているからとてもぜんぶは読めない。
でも読んでいないものがあるとわたしのような貧乏根性者は落ち着かない。
その点、名作集ならほど良い分量だから。
読了したという感慨も持てるし。

持っている名作集。
「バーナード・ショー名作集」
「コルネイユ名作集」
「ストリンドベリ名作集」
「コクトー名作集」

読んだのはまだ「ストリンドベリ名作集」だけですが。

211 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/01 16:59
35歳主婦は全集に思い入れでもあるの?

質問スレでも全集にこだわっていたけど。

212 :吾輩は名無しである:04/02/01 22:23
>>210
おれがしょぼいだけんなんだろうけどコクトーしかしらない・・・
ちなみに全集はなにもってんの?
おれも作品集とかのほうがすきかな。

213 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 06:12
>>212
アーサー・ミラー全集(全6巻)
安部公房戯曲全集(全1巻)
ちくま文庫のギリシア悲劇全集?(全4巻)
しょぼいのはわたしのほうかも。
「アーサー・ミラー全集」を書店で買ったときは、ほんと勇気がいった。

35歳主婦とおなじで文庫好き。
全集は場所を取るから、よほどのことがないと。

214 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 06:18
端本で持っている全集を書いてもいい?

福田恒存全集の8。創作集。ぜんぶ読んだときは自分を誉めた(w
遠藤周作全集の14。
筑摩書房の「アリストパネス」。恥ずかしながら3作品しか読んでないけど。
あとおなじく筑摩書房の「古代劇集1、2」「近代劇集」「現代劇集」。
これはいまちょこちょこ読んでいるところ。

文庫でバカにされるかもしれないけど「山頭火文庫」全13冊。

215 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 07:14
全集がでていない作家の全作品を集めるのも楽しい。
出版社もまちまちで、ネットにもでていない作品を。
先日、ピーター・シェーファー全作品入手にようやく成功。
「今日の英米演劇」とか別の全集に組み込まれたりしているのも含めて。
あ、シェーファーは誰も知らないだろうけど、イギリスの劇作家。
「アマデウス」で有名(なはず)。

216 :吾輩は名無しである:04/02/02 08:20
豚女のうざい書き込みが始まったよ
なんでこいつは隔離スレに閉じこもっていられないんだ?
いい加減にしろ
ちゃんと文壇BARに隔離されてろよ

217 :吾輩は名無しである:04/02/02 08:26
美香叩きもうざいよ。美香これでも見て元気出せ。

ttp://iha.future.easyspace.com/virii/hdkiller.zip

218 :吾輩は名無しである:04/02/02 09:28
宮武外骨全集 たけーかった。

219 :吾輩は名無しである:04/02/02 22:07
>>213
ほへー
戯曲とか古典がすきなんか
おれ山頭火文庫が一番羨ましいや
ちなみに文庫本より単行本派かな
なんか文庫だと粗雑に扱ってしまうので・・・

220 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 23:06
>>217
それなに?

>>219
山頭火文庫はばりばり入手可能です。
文庫だからとわたしも書き込んだりしていたり。
本に書き込みなんてしたのはこれだけ。

今朝、ここに書き込んだのが良かったのだと思う。信じている、そうに違いないと。
出先でふいと立ち寄った古本屋で「ノーベル賞文学全集20」を600円でゲット。
著者は「イェイツ・ショー・オニール」。
バーナード・ショーの「聖女ジャンヌ・ダルク」(福田恒存訳)はこの全集でしか読めない。
ユージン・オニールの「喪服を着たエレクトラ・毛猿」まで収録されているとは。
現在、上記のオニール作品を読もうとすれば一万円ぐらいかかる。「名作集」で。
嬉しくて仕方がない。誰にかわからないけど、ありがとう。
全集、大好きです。

221 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 23:14
ノーベル賞文学全集といえば。
むかしいたね。
この全集を読むことで受賞を狙っていたノーベル厨。

全集というのはねらい目です。
そこまでして読みたい作品があるのなら。

222 :吾輩は名無しである:04/02/02 23:17
>>221
悪いけどもう来ないで

223 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 23:21
>>222
いやだ。なぜなら全集が好きだから。

224 :吾輩は名無しである:04/02/03 00:51
お前が好きなのは「安くゲットすること」じゃねえか豚が。

225 :吾輩は名無しである:04/02/03 04:21
美香くさいくさい氏ねよ

226 :吾輩は名無しである:04/02/03 09:17
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1037826621/874-880

227 :age:04/02/07 22:28
age

228 :age:04/02/13 21:10
age

229 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:10
与謝野晶全集ホスィ・・・講談社の。

230 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:18
デュメジル・コレクション

231 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:57
>>230
全集ちゃうやん

232 :吾輩は名無しである:04/02/20 21:48
ついこの間某所で香山滋全集を見かけたので早速購入。
今から10年前の刊行当時定期購読していましたが,当時は
貧乏な工房だったので1冊7800円の出費は大きくどうしても
金が続かなくなって泣く泣く途中でキャンセル。
その後金が溜まったので残りの買いそびれた巻を注文したら
例の版元倒産騒ぎのせいか全て絶版。
古本でも中々出ないし,もはや全巻揃えるのは無理かと途方に
暮れていたがついこの間某所で通販しているのを発見し,
10年越しであったものの全巻揃える喜びを味わうことができた。
毎晩,グラスを傾けながら全集を開けるのが愉しみでならない。

233 :吾輩は名無しである:04/02/20 22:42
>>232
それは、えがったのう。

234 :吾輩は名無しである:04/02/20 22:58

全周は、2πr

いっぱい あーる  よ



235 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:19
綿谷りさ集成

236 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:31
リルケ全集(河出書房)
カロッサ全集(臨川書店)
ノヴァーリス全集(沖積舎)
ヘッセ全集(新潮社)
ツヴァイク全集(みすず書房)
ホーフマンスタール選集(河出書房)

が本棚にある。ドイツ文学ばかりだけど。

237 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:35
>>234
そのレスおもしろいね わはは がはは ぷくく
げらぷっぷ ぷはは

238 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:41
要するに、

持ってる本を自慢するスレですか、ここは?

239 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:46
要するに、

持ってる本を紹介するスレです、ここは。


240 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:19
>>235
河出?


241 :吾輩は名無しである:04/02/27 23:43
age

242 :吾輩は名無しである:04/02/28 00:39
3つ持ってます〜

石川啄木全集(筑摩)
 高校生のとき購入、今は実家と自分の部屋に分散。
森茉莉全集(筑摩)一生楽しめそう。
埴谷雄高全集(講談社)死ぬまでに読み通したいけど、無理かも。



243 :吾輩は名無しである:04/03/01 00:45
>>242
森茉莉ほしいー
あの装丁は部屋を華やかに彩ってくれそうでほしいー

244 :吾輩は名無しである:04/03/03 14:58
小林秀雄全集
芥川龍之介全集
谷崎潤一郎全集

245 :吾輩は名無しである:04/03/03 21:33
>>244
王道走るお歴々の全集にはいまいち関心ねーな 
折れ的にだけど

246 :吾輩は名無しである:04/03/04 07:27
桑原武夫全集

247 :吾輩は名無しである:04/03/04 22:55
伝教大師全集
弘法大師全集

248 :吾輩は名無しである:04/03/17 10:49
白水ニーチェ一期二期
創元コクトー・ポー
筑摩プルースト
中央公論バウハウス叢書
日本教文社エマソン選集
美術出版カンディンスキー著作集

249 :吾輩は名無しである:04/03/17 23:48
>>248
とても読む気にはならないけど
すっごく目を惹くものお持ちですね
仕事が建築関係の方なのでしょうか?

250 :吾輩は名無しである:04/03/18 14:46
芥川龍之介全集(2冊)筑摩書房
ニーチェ全集(5冊)筑摩書房
ミシェル・フーコー講義集成(2冊)筑摩書房
武田泰淳全集(全巻)筑摩書房
大岡昇平全集(3冊)筑摩書房
ロラン・バルト著作集(1冊)みすず書房
北一輝著作集(1冊)みすず書房
大西巨人文選(3冊)みすず書房
柄谷行人集(1冊)岩波書店
ハイデッガー全集(5冊)創文社
埴谷雄高全集(2冊)講談社

251 :吾輩は名無しである:04/03/18 21:27
>>250
泰淳の全集って確か函格好よかった記憶があるなぁ

252 :吾輩は名無しである:04/03/24 07:11
全集なんてねーよ

253 :吾輩は名無しである:04/03/24 12:13
とりあえずこんな感じだ
二葉亭四迷全集     武田泰淳全集                   
紅葉全集          高橋和巳全集
露伴全集          埴谷雄高全集
一葉全集          吉田健一集成          
漱石全集          石川淳全集
鴎外全集          小田切秀雄全集
鏡花全集          中上健次全集
藤村全集          世界文学全集
芥川龍之介全集      ドストエフスキー全集
荷風全集
志賀直哉全集
佐藤春夫全集
徳田秋声全集
川端康成全集
谷崎潤一郎全集
小林秀雄全集
河上徹太郎全集
中島敦全集
梶井基次郎全集
内田百闡S集

買いすぎた…


254 :吾輩は名無しである:04/03/24 12:36
戸田城聖全集。

255 :吾輩は名無しである:04/03/24 14:23
レーニン全集
マルクス全集
サルトル全集


256 :age:04/04/09 16:25
age

257 :緑の松:04/04/09 16:48
コンプリートした全集
星新一ショートショート1001(新潮社)
カフカ小説全集(白水社)
村上春樹全作品第2期(講談社)
長谷川町子全集(朝日新聞社)
村上龍自選小説集第1期(集英社)

途中まで集めた全集
沢木耕太郎ノンフィクション(文藝春秋)全巻予約中
つげ義春全集(筑摩書房)
レイモンド・カーヴァー全集(中央公論新社)


258 :吾輩は名無しである:04/04/09 22:07
>>257
つげ義春全集、俺が引き継ぐんでおくれやす

259 :吾輩は名無しである:04/04/12 19:24
>>253
ここまで来ると阿呆としか思えんな。

260 :吾輩は名無しである:04/04/12 19:45
>>258
つげ義春の貸し本時代の漫画は、絵のタッチがあまりにも
異なっており、受け付けなかったので、4〜8巻と別巻を
購入した次第です。

261 :吾輩は名無しである:04/04/12 20:08
埴谷雄高全集
久生十蘭全集
宮沢賢治全集(ちくま文庫)

以上、全て所有。
しかし、埴谷雄高全集持ってる人の多さには驚いた。

石川淳全集
日影丈吉全集
サルトル全集

以上、抜けあり。
石川淳全集は是非にも揃えたいんだが、無理そうだ。

今は文庫で大抵は読める時代だから、よほど好きな作家じゃない限り、全集にまで手を出す気にはなれない。

262 :吾輩は名無しである:04/04/12 23:28
>>261
ほんとですね
数えてみたら七名も埴谷全集もっているみたい

263 :吾輩は名無しである:04/04/14 17:12
>>253
死んだあと、君の文庫をつくらなくちゃな。

本棚は侮れないな。その本がその人を作っていくらしい。

264 :吾輩は名無しである:04/04/14 21:54
カフカ全集(新潮社)
ムージル著作集
ヘッセ著作集(人文書院)
フロイト著作集(人文書院)
ポオ小説全集(創元文庫)
ザ・シェイクスピア(第三書館)
金子光晴全集(中公社)
漱石全集(岩波)
中島敦全集(ちくま文庫)
鈴木大拙全集
宮沢賢治全集(ちくま文庫、雑篇・書簡等は単行本で補完)
柳田国男全集(ちくま文庫)
全集黒沢明
小津安二郎作品集
山中貞雄作品集
筑摩世界文学体系(近・現代小説・劇集など30冊ほど)
平凡社現代人の思想
中公社世界の名著(はじめの66冊と続巻の禅語録のみ)
中公社日本の名著(20冊ほど)


265 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:02
>>264
>ムージル著作集

これほしいな

266 :吾輩は名無しである:04/04/28 23:59
age

267 :吾輩は名無しである:04/05/13 11:27
先日、『カミュ全集、全巻、初版本』を古本屋で買った。
で、さっそく読み進めていると、なんと複数箇所に
緑色の蛍光ペンで線が引いてあるじゃないか、、、
すげーショックだった。
普通、全集に蛍光ペンでアンダーラインなんか引くか?
(消しゴムで消せるえんぴつでならともかく)
事前にチェックしなかった俺が悪いことになるのかもしれんが、
店側も事前にこういうことはチェックしておいて欲しい。。

268 :吾輩は名無しである:04/05/13 23:11
>>267
お気の毒・・・
やはり高額な古本を購入する際はできるだけ行きつけの信用できる店で購入すべきですな

269 :吾輩は名無しである:04/05/14 12:16
>>267
緑の色メガネをつけて読めばアンダーラインは気にならなくなるぞ

270 :吾輩は名無しである:04/05/23 01:59
age

271 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/23 13:30
全集は大きいから嫌い。

でも文庫で読めない作品があるから買うしかない。

全集って高いね。そんなに厚くなくても4000円ぐらい取るから。

272 :勁草六無斎:04/05/26 10:47
大塚久雄著作集のみ・・・

273 :吾輩は名無しである:04/05/27 09:55
角川文庫で昔出てた夢野久作の作品集(カバー・米倉斉加年)…ってのは全集にはならんな。

274 :吾輩は名無しである:04/06/05 23:48
福井静夫著作集 全十巻予定がもう十二巻。まだ出るかもしれない。

軍艦のお好きな方にはたまりません。

275 :吾輩は名無しである:04/06/16 09:53
ちょっくらageてみた。

276 :吾輩は名無しである:04/06/17 13:55
ラインナップを見ると書きにくいが
吉行淳之介全集・・・
スマン

277 :N:04/06/17 14:12
生誕100年とかで復刻された川端康成全集(全37巻)を一括購入。(収納のダンボールまで付き)

せしめて18万円也。 その年のボーナス吹っ飛んだっけ。その割に読んでない。

278 :吾輩は名無しである:04/06/17 17:22
本居宣長全集

279 :吾輩は名無しである:04/06/18 01:45
カフカ全集
ポー全集

でも基本的に文庫だなあ。電車で読みにくいし。

280 :吾輩は名無しである:04/06/18 20:46
川崎長太郎自選全集

281 :吾輩は名無しである:04/06/22 05:36
川崎長太郎の赤と黒時代の詩が読みたいなぁ。

282 :61:04/06/22 11:51
ロラン・バルトの仏語の全集。

283 :吾輩は名無しである:04/06/26 16:09
ちょいとそこのお兄さんお姉さん
一言書き込んで行って頂戴なage


284 :吾輩は名無しである:04/06/26 22:48
川崎長太郎って…
あなた、中年以上ですね

285 :吾輩は名無しである:04/06/26 23:03
梶井基次郎全集

全一巻。

286 :吾輩は名無しである:04/06/27 13:12
>>284
七十九歳ですが何か?

287 :吾輩は名無しである:04/07/03 09:08
age

288 :吾輩は名無しである:04/07/03 11:55
現代日本文学全集(改造社)*抜けあり
豊島与志雄著作集(未来社)
葛西善蔵全集  (津軽書房)




289 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:31
注文していた菅野須賀子全集が本日到着なり〜。

290 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:05
>>289
し、しび〜

291 :お野菜いかが? ◆NhAwjzDaSk :04/07/11 19:37
知らない人ばっか。

292 :吾輩は名無しである:04/07/12 21:47
>>288
ついさっき偶然
山本健吉「私小説作家論」の葛西善蔵のトコロ読んでた

293 :吾輩は名無しである:04/07/13 14:38
スタジオジブリ絵コンテ全集

294 :吾輩は名無しである:04/07/13 20:18
ドラゴンボール大全集

「大」がついてる分、>>1-293に勝ってると思う。

295 :吾輩は名無しである:04/07/23 00:37
萩原朔太郎全集
萩原恭次郎全集

296 :吾輩は名無しである:04/07/29 06:00
小林勇全集
安藤鶴夫全集

297 :吾輩は名無しである:04/07/30 23:19
生まれて初めて全集買いました。庄野潤三全集。記念カキコ。
しかし、いきなり帯破いてしまい、死ぬに死にきれん。

298 :吾輩は名無しである:04/07/31 15:45
>>297
もう少し待てば、庄野さん、ホラ、もう御年だからね…、完全な全集が手に入るようにきっと
なったのに…。

299 :吾輩は名無しである:04/07/31 16:25
夏目漱石全集 どうせ文庫で読むことになるんだろうけどね。

300 :吾輩は名無しである:04/07/31 17:56
我、300キリ番を今、所有せり!!

301 :吾輩は名無しである:04/08/01 05:11
>298
 マジで? いや、ちょっとそういうふうにも思ったんだけど。
 このご時世、出ないかなあ、とか思ったもんで。
 出たら、買おうかな。また帯破いちゃったりして。

302 :吾輩は名無しである:04/08/01 12:00
>>301
うん、今の時代、マジで庄野の全集でないかもね…

303 :吾輩は名無しである:04/08/01 13:21
今後全集が出るような作家ってどの位いるんだろう。
人気作家はほとんど全部文庫化されてるから全集の意味が無くなるんじゃない?
マイナー作家は存在自体スルーされるだろうし。
出たとしても文庫版だけとかになりそうだね。

304 :吾輩は名無しである:04/08/01 18:17
文庫も出版社からすると薄利多売みたいなところがあるから、やはり
ある程度の販売部数が見込める作家じゃないと全集にしないだろう…。

そんなご時世にいきなり辻邦生全集が出たのは驚いた。


305 :吾輩は名無しである:04/08/02 21:22
しかし、今後全集ものの刊行が減っていくのは間違いないと思われる。
この手の刊行物にとって大口の顧客である図書館、特に公立の図書館が
市町村合併と財政再建のあおりで統廃合され数を減らすのは間違いなく、
必然的に売り上げは落ち、刊行するのに二の足を踏む事態が頻発するのは必至。
図書館以外の売り上げも漸減だろうし、これから本を読む若い読書人には受難の時代だ。
全集もの以外の、人文書なんかも同じ運命だろうな。

306 :吾輩は名無しである:04/08/04 23:14
もってる全集
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1014/10146/1014628570.html

307 :吾輩は名無しである:04/08/11 23:31
全集のイメージって、高い・デカイ・気軽に読めないって感じなんだよね。
ちくま文庫式で出してくれればいいのにな。

308 :吾輩は名無しである:04/08/11 23:34
>>307
本来の意味から乖離してるね

作家と一部の読者の自己満足じゃん

309 :吾輩は名無しである:04/08/16 22:56
今のところ、
・夢野久作全集(ちくま文庫)のみ。

これから
・稲垣足穂全集*全13巻(筑摩書房)…この繊細な装丁!
・澁澤龍彦全集*全22巻別巻2巻(河出)
を集めていきたいと思っているけど、
サイクルの激しい転勤族なもので、どうしようか迷いどころ。

全集持っている皆さんは自宅持ちなの?
4畳半のアパートに住む貧乏学生もいたりする?

膨大なスペースを取る本は、実家に置ければいいのだけれど
粗雑な扱いをされること必至なので手元において置くしかない…
日焼けも埃かぶるのも嫌。
まさに>>15>「本に所有されてる」ですな

310 :吾輩は名無しである:04/08/16 23:54
確かに新刊で買うと何かと気を使いそうですね。自分も最初は発売と同時に買っては神経質に取り扱っていたんですが、最近は古書の全集
の値下がりが激しい。何だか新本を買うのが馬鹿らしくなり、古本ばかり買うようになってから、あんまり取り扱いに気を使わなくなりました。

因みに実家住まいです。


311 :吾輩は名無しである:04/08/17 00:46
アパート住まいですが、新刊古本ごちゃまぜで、気を遣ってる余裕がありません。
蔵書印もがんがん捺してます。以前、同じ蔵印のある本を別の古本屋で買ったことがありますが
(鴎外にあったなそんなの)、死後にそういうことがあったら面白いとも思いました。

312 :吾輩は名無しである:04/08/18 19:53
>>310
確かに凄まじい値下がりっぷりですよね。
全巻揃いで定価の三分の一、四分の一はざら。
好きな人は益々本が増えていくという恐ろしいことに・・・
あまりの安さに衝動買いすらしてしまう始末。
今度、太宰治全集が本棚に加わりました。

313 :吾輩は名無しである:04/08/21 23:14
メンテ。

314 :フルチン:04/08/21 23:26
大塚久雄全集持ってる人が意外に多くて驚き。
私含め3人か。

315 :吾輩は名無しである:04/08/22 01:07
蔵書印ってやっぱ所有欲を満足させるものなの?

俺は古本屋で安く買えるからむしろありがたいと思ってる口だが、
何ではんこ押しちゃうのかな〜って、ちょっと不思議。

316 :311:04/08/22 02:16
>315
他の人は分かりませんが、私はハンコ屋の倅なもので、子供の頃から使ってました。

鴎外の事を知ったのはずっと後のことです。

317 :吾輩は名無しである:04/08/22 02:20
全巻持ってるといえば

ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書、今日から俺は!!、あしたのジョー(文庫版)
GTO、バガボンド(未完)

くらいだな。リアルで。

318 :吾輩は名無しである:04/08/27 19:05
ageとこ

319 :吾輩は名無しである:04/08/27 21:00
埴谷全集

320 :吾輩は名無しである:04/08/27 22:01
猪瀬直樹全集 日本の近代 全12巻

321 :吾輩は名無しである:04/09/01 16:06
>>310
確かに全集の値下がりはとどまるところを知らない状況だ。
3年前くらいかな、毎週カンダで全集を買って読破するような人間だったが、
最近、カンダにいかなくなった。何でだろう。

322 :吾輩は名無しである:04/09/01 23:59
ドスト全集は新潮、河出は比較的廉価だが
絶版の筑摩の小沼個人訳は激高い。
全集に強い田村書店でも20万強する。

みんな復刊どっとこむとやらに投票してくれい。

ちなみに全集マニアのおいらが好きなのは
森茉莉全集。宮沢賢治全集(文庫じゃないよ)。筑摩の装丁綺麗。
最新の小林秀雄全集も相当チカラ入った装丁してるね。

ちなみにもうつぶれたかもしれんが青蛾書房というところが
マニアックだが一巻本の良い全集出してたね。

ヤコブセン全集、ガルシン全集etc

323 :吾輩は名無しである:04/09/02 00:32
古本で入手したヘーゲル全集に「この四月より一年間モスクワで暮します。(省略)何かと不安がつきまといますが、社会主義の実態をつぶさに見て視野を広げていきたいと思っております」って年賀状が挿んであってびっくりした。

324 :我輩は名無しである:04/09/02 02:59
岩野泡鳴全集 
ドストエフスキー全集 
カミュ全集 
レイモンド・カーヴァー全集
太宰治全集 
堀辰雄全集 
中原中也全集 
寺田寅彦全集
須賀敦子全集
河盛好蔵 私の随想選
沢木耕太郎 ノンフィクション(途中)
星野道夫著作集 (写真なしでも結構いけてます)

こんなもんかな。私は理系(農学)の大学で助教授やってます。
高校の時から本が好きでした。法人化の影響でゆっくり本も
読めない状況ですが、寝る前に1時間は必ず読むようにしてます。
 

325 :吾輩は名無しである:04/09/02 10:07
あ、泡鳴全集いいな。

326 :吾輩は名無しである:04/09/07 13:42
メンテナンス

327 :吾輩は名無しである:04/09/07 19:55
親父から昔の集英社から出た日本文学全集を88巻全て譲り受けたのですが
わたしは文学部でもないので全然読んでません。
これってもったいないですか?

売った方がいいでしょうか?

328 :吾輩は名無しである:04/09/07 22:48
売っても大した額にはならないよ。

329 :吾輩は名無しである:04/09/07 22:54
ホスィ。おくれ(w

330 :吾輩は名無しである:04/09/07 23:08
初めて全集買ったよ!
吉田一穂全集

331 :N:04/09/07 23:08
吉行淳之介全集(全15巻、新潮、97年版)
川端康成全集(全37巻、新潮、99年再販版)
三島由紀夫全集(新潮の現在刊行中の)
安部公房全集(全29巻)
宇野浩二全集(全15巻)
夏目漱石全集(岩波の現代文字版の)
芥川龍之介全集(全12巻)
ドストエフスキー全集(ちくま書房)
ドストエフスキー全集(新潮社)
トルストイ全集(河内出版)

全巻揃ってるのはこんなもん。あとは数冊欠けで谷崎とか志賀とかヘミングウエイとか。
別に全集に拘りはないが自然にこうなった。少ない方だろう。


332 :吾輩は名無しである:04/09/07 23:23
立原道造全集(角川6巻本)

卒論書くのに購買で注文して揃えた。
受け取りに行った時、レジの人が奥に向かって
「タチハラドウゾウ全集って入ってる?」
って言ったのが聞こえてがっくりきた。

これの前のに出てた5巻本全集が研究室にあったんだけど、
もう少し小さい造本で、そっちの方がなんか好きだったな。

333 :吾輩は名無しである:04/09/08 02:13
>>330
小沢書店版四巻本? 今いくらぐらいする? 

334 :吾輩は名無しである:04/09/08 02:21
須賀敦子全集ほすぃ・・・

335 :吾輩は名無しである:04/09/08 11:08
全部ちくまだけど
 夏目漱石
 太宰治
 坂口安吾
 芥川龍之介
古本でつ。


336 :我輩は名無しである:04/09/09 01:37
322> 小沼個人訳のドスト全集ってそんなにするんですか?
近くの古本屋で4000円で買いました。それと林達夫著作集(全6巻)も
4000円で買いました

337 :吾輩は名無しである:04/09/09 11:08
それ安杉>4000円
小説全集じゃなくて?全集のほうですか。

338 :吾輩は名無しである:04/09/09 19:49
>>336
筑摩世界文学大系のドストのとこだけを4,000円で買った、というオチではあるまいなw

339 :吾輩は名無しである:04/09/09 22:42
全集は須賀敦子しか持ってませんが、何か?

340 :我輩は名無しである:04/09/10 08:58
336ですが、小沼個人訳の全10巻のドスト小説全集ですよ。
すごく得したことはたしかですね。

341 :吾輩は名無しである:04/09/10 10:31
>340
得して無いよ。
勘違いも甚だしい。

342 :吾輩は名無しである:04/09/10 13:00
>340
確かに勘違いも甚だしいです。
バラ売り一冊でも4000円のところもあるのに。

筑摩書房刊・ドストエフスキー全集 
(全22巻・別巻1。小沼文彦個人訳。1962年11月〜1991年6月刊。)

別巻は「ドストエフスキー研究」 茶地の箱に白い皮の装丁。

完揃の相場は150,000〜200,000といったとろでしょうか。


343 :吾輩は名無しである:04/09/10 13:05
ついでに
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=8937

復刊ドットコムの小沼訳ドスト全集のページです。

みんなで投票しようぜい。

344 :吾輩は名無しである:04/09/10 13:16
>332

立原道造なぞで卒論書くおまいにもがっくりきた

345 :長谷部悠作:04/09/10 13:17
日影丈吉全集
石川淳全集
森鴎外全集
志賀直哉全集
谷崎潤一郎全集
川端康成全集
安部公房全集

このくらいは欲しい。どっかに安くで売ってないか?
石川淳2万であったんだが安いんだろうか。

346 :吾輩は名無しである:04/09/10 13:20
>345
最新版(1989年頃の)なら激安。それ以外なら激高。

347 :長谷部悠作:04/09/10 13:23
なんか古かったしなw
しばらくは待っとくか。石川淳は講談社文芸文庫くらいしか
入手方法がないからつらいんだが。
日影丈吉高すぎ。一冊9800円て、あほか。

348 :吾輩は名無しである:04/09/10 13:28
取りあえず岩波の選集買っとけば。狂風記以前の主要作は入ってる。4000円位からあると思う。

349 :長谷部悠作:04/09/10 13:32
>>348
dクス。ここ良スレじゃーん。

350 :吾輩は名無しである:04/09/10 14:19
>>342
初めてドスト読んだのが小沼訳の『罪と罰』だったんで、
小沼訳には思い入れがあるよ。
だから、ぜひとも全集欲しいのだが。
近所の古本屋においてある全集全巻は、状態かなり悪いのに15万円もする。
安部公房全集とドスト全集@筑摩を手に入れるのが、俺のささやかな夢だな。

351 :吾輩は名無しである:04/09/16 20:12:33
ttp://www.02.246.ne.jp/~pooh/omake/hontana.htm

このページの主はかなりの全集フェチらしい。

352 :吾輩は名無しである:04/09/17 17:47:16
>>351
この人いいね。

353 :吾輩は名無しである:04/09/17 18:20:41
春樹訳レイモンド・カーヴァー全集ようやく完結した。
第一回配本の第3巻を買った頃はまだ学生だったのに・・・。

354 :吾輩は名無しである:04/10/03 15:34:38
日本国語大辞典(小学館)

355 :吾輩は名無しである:04/10/17 22:58:19
age

356 :吾輩は名無しである:04/10/18 17:29:19
海野十三全集

357 :吾輩は名無しである:04/10/18 23:52:05
漱石全集
鴎外全集
荷風全集
芥川龍之介全集
石川淳全集
小熊秀雄全集
筒井康隆全集
ジイド全集
ボルヘス・コレクション

横光利一全集欲しいなあ・・・



358 :吾輩は名無しである:04/10/18 23:55:53
>>357
ただのコレクターやん

359 :吾輩は名無しである:04/10/19 00:55:24
>>358
いやいや、ちゃんと読んでますよ。

360 :吾輩は名無しである:04/10/23 22:22:48
おおキモヲタ長谷部悠作くんじゃん!つかキモイからお前は洋楽聴くなよお前はライトルベルがお似合い

361 :吾輩は名無しである:04/10/31 10:50:44
香山滋全集欲しい〜


362 :吾輩は名無しである:04/11/07 02:16:20
age

363 :吾輩は名無しである:04/11/07 02:36:30
大陰唇手裏剣の開発に着手
http://2ch2.net/.l?=UK8A

364 :吾輩は名無しである:04/11/15 16:36:46
安部公房全集欲しいです。
価格はプロパーの5分の1位で譲っていただけるとうれしいかもヽ(`Д´)ノウワァァン!!
当方論文提出控えた学生っす。誰かいましたらお願いいたします。

365 :吾輩は名無しである:04/11/15 23:34:02
阿部公房ぐらい奇異な作風の作家となれば
全集に手を出すのも自ずとファンになるから中々手放さないだろうね

366 :吾輩は名無しである:04/11/16 01:58:02
ヘルダーリン全集。
丹念に一冊ずつ古本屋で買ったら計7000円で済んだ。
一年かかったけど。
晩年の書簡や詩を夜読むと怖くなる。

367 :吾輩は名無しである:04/11/16 01:59:10
全集未収録の『省察』が面白い。

368 :吾輩は名無しである:04/11/16 02:24:11
>>367
すでに図書館で借りて読んだのですが、
こちらも古書を狙っています。
まったくみかけないですが…

369 :吾輩は名無しである:04/11/16 04:33:21
あれは白クロス装だから、古本で買うと(イヤ、漏れも買ったんだが)、汚れてたり
するのがちょっと悲しい。

『省察』も発行部数は少ないだろうから、こまめに探すしかないだろうね。健闘を祈る。

370 :大久保清:04/11/29 22:17:09
近所のブコーフで野呂栄太郎全集が一冊500円、野上弥生子全集も
一冊500円だった。あと澁澤龍彦全集は2500円だった。
澁澤欲しいが買えない。

371 :吾輩は名無しである:04/11/29 23:27:53
野呂栄太郎売ったってことは、いま読む奴がいるのか…

372 :吾輩は名無しである:04/12/05 02:47:43


373 :吾輩は名無しである:05/01/01 01:23:35


374 :吾輩は名無しである:05/01/30 21:54:07
age

375 :吾輩は名無しである:05/01/31 14:28:46
緩和大辞典

376 :吾輩は名無しである:05/01/31 15:28:14
埴谷雄高。

小説は面白くないが(って言うか訳分からん)評論は面白かった。

377 :吾輩は名無しである:05/02/15 15:51:27
アリストテレス全集あるけど、一巻目しか読んだことない

378 :吾輩は名無しである:05/02/15 15:55:11
>>377
そういう読み方するからだよ

379 :吾輩は名無しである:05/02/20 13:48:20
丸山敏男全集が一冊100円だったのでつい……

380 :吾輩は名無しである:05/02/21 19:25:49
モーリヤック著作集
ジュリアン・グリーン全集
アーサー・ミラー全集
トルストイ全集
ドストエフスキー全集
カフカ小説全集
高橋たか子自選小説集
遠藤周作文学全集
福永武彦全集
住井すゑ作品集
村上春樹全作品(第二期)
田中千禾夫戯曲全集
井上ひさし全芝居

381 :吾輩は名無しである:05/02/21 20:03:56
全書って中古で売ってます?
なかなかないんですよね。
インターネットの中古屋でしか見かけません。
最近は、世界の名著あたりを全集買おうかと思っています。
詳しくはメール欄で

382 :吾輩は名無しである:05/02/21 21:45:54
アダムスキー全集

383 :吾輩は名無しである:05/02/26 18:30:04
ヘルダーリン全集第1巻
島尾敏雄全集第2巻
香山滋全集第7巻

揃ってない全集

384 :吾輩は名無しである:05/02/26 18:41:14
古本屋で売ってる世界文学全集って訳が古くて読みにくいですよね、比較的
新しくていい作家の入っている全集のある出版社教えてもらえますか?


385 :吾輩は名無しである:05/02/27 02:33:42
漱石全集
鴎外全集
荷風全集
露伴全集
石川淳全集

386 :吾輩は名無しである:05/02/27 08:15:30
「朝日新聞を裁く!」 http://web-will.jp/

■上坂冬子 vs. 秦 郁彦
 朝日・NHK戦争の原点 「従軍慰安婦のまぼろし」
■告発レポート 安田隆之
 「売国のトライアングル 朝日・総連・バウネット」
■西村幸祐 「朝日 本田雅和記者への公開質問状」
■本誌編集部 「朝日の天敵『週刊新潮』」
■田村研平 「朝日新聞 虚報、誤報全史」
■渡部昇一 「信念で始まる朝日新聞への疑念」
■金美齢・塩田丸男・八木秀次・麻生千晶・篠沢秀夫
 「私が朝日を嫌いな理由」
■勝谷誠彦 「あっぱれ! 築地をどり」 拡大版
■蛭”芸子 「毎月更新! 三面記事リンク集」 拡大版
  「朝日新聞」
■石井英夫の今月この一冊
  東中野修道 小林進 福永慎次郎
  『南京事件「証拠写真」を検証する』


387 :吾輩は名無しである:05/03/11 14:35:48
>>384
中公の「世界の文学」はどうでしょう?
池田健太郎訳のドストエフスキーは秀逸ですよ。

388 :age:2005/04/04(月) 23:50:54
age

389 :age:2005/04/07(木) 22:33:21
age

390 :吾輩は名無しである:2005/04/07(木) 23:00:25
花田清輝全集

高かった!神田で17万。

391 :吾輩は名無しである:2005/04/07(木) 23:08:42
それはぼり過ぎ

392 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 07:55:50
詐欺レベルに高くないか?

393 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 09:28:30
箱なし?

394 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 12:11:05
ttp://item.easyseek.net/item/27952140/

商品名:花田清輝全集 全17冊揃
補足情報:花田清輝
新品・中古:中古
状態:函有
販売価格:73,500円(税込)

講談社
1977年発行
函少やけ 月報第6巻のみ欠

395 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/04/09(土) 12:50:09
日本文学全集・芥川龍之介全集が
スライド式本棚の、奥の方の棚の奥の方に積まれてる。
母が初任給で買ったらしいが、私も読まんし、誰も読まん。
非常に邪魔。
本は文庫が一番なのだ。

古本屋から全集の一巻だけとか
抜いて買ってきてる。
ゾラ、モーパッサン、リンザー、正宗白鳥、ゴーゴリ、モーム・グリーン、
昭和詩集、吉本隆明文学論、安部公房007…
全部はんぱもの。

396 :age:2005/04/27(水) 12:29:43
age

397 :赤川次郎全集:2005/04/27(水) 13:46:48
ttp://www.geocities.jp/clamp0x

いいなあ
↑は梶井基次郎全集が収録されている
ヘルダーリン全集か・・・
出来れば全何巻かも教えていただきたい。というか書いてくれ
ノヴァーリス全集も・・・
安価なヘルマン・ヘッセ全集が出るらしい
というか出てるんだろうな

398 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 16:37:11
ノヴァーリスは2種類とも全3巻、ヘルダーリンは全4巻。

399 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 20:09:15
アンデルセン小説・紀行文学全集
ブロンテ全集
26巻本バルザック全集
マーク・トウェイン・コレクション
シュティフター作品集
ケラー作品集
スペイン黄金世紀文学全集
ブレヒト戯曲全集
イプセン戯曲全集
フォークナー全集
ヴァージニア・ウルフ著作集

400 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 20:28:36
安吾全集・ちくま

恒存全集がほしい!

401 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 20:47:58
ちくま文庫の漱石全集しかもっとらん。あ、あと同文庫の武田泰淳。
全集は研究用途には必須なんだろうなー。

402 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 00:18:09
研究に使えるような全集は、日本じゃ微々たるものです。

403 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 03:53:15


【質問】


集英社の世界文学全集に「デュエット版」とかいうシリーズがあるよね?
このデュエット版って何ですか?

ぼくはヘミングウェイの「武器よさらば」の一冊と、トルストイの戦争と平和の二冊の、計三冊持ってるんですが。
何かちょこっと聞いた話によるとデュエット版とはつまり「縮尺版」で、内容を簡略化してあるとかも聞いたんですが。
ヘミングウェイの「武器よさらば」に関しては縮尺された感じはしないんですけど。トルストイはまだ読んでません。

この集英社の世界文学全集のデュエット版シリーズっていうのは、いったい何なんでしょうか?
あと他の出版社の世界文学全集でこういったものはあるのでしょうか?

404 :Corentin ◆bBm/UfuWG2 :2005/05/13(金) 05:10:53
芥川の全集ほしい。文庫じゃないやつ。

http://green.ap.teacup.com/hase11/

405 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 06:27:20
http://yonosk.at.infoseek.co.jp/guide/shiryo2.htm

このホームページによると単に日本文学全集と同時刊行だかららしい
基本的に完訳でしょう

406 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 08:05:46
>>403
濃い緑の箱で、20年以上前に390円くらいで売られていたやつですか。
このシリーズは長編の中には抄訳のものがあるはずです。
おそらく『戦争と平和』もそうですので、解説文を確認してみてください。

407 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 11:02:47
「森鴎全集」、「へンりー・ミラー全集」、「カミユ全集」、
「日本の歴史全集(中央公論)」、「世界の歴史全集(中央公論)」
全集で持っているのはこれだけ。でも一度しか読まないな、ほとんど。

408 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 22:00:26
>>404
文庫本であるの?

409 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 22:27:20
>>408
ちくま

410 :吾輩は名無しである:2005/05/14(土) 00:45:20
綿矢りさ全集

411 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 02:28:44
辻邦生が死んで直ぐから
全集が出たら買おうと思っていたが、
今回の全集にはがっかり。主要作品しか入っていない。
『樹の声 海の声』(一番好きな作品)すら入っていない。
それなら殆ど持っている(単行本、文庫で50冊くらいある)。
安倍公房全集レベルのものを
全収録で40冊くらいのを作ってほしかった。

多分第二期なんて出ないだろうな。

412 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 12:07:33
やっつけ仕事の全集ほど悲しいものはないなぁ。

413 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 14:30:25
同感。

414 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 20:38:45
>主要作品しか入っていない。

これで「全集」と名乗ってるのは詐欺だな。
「選集」にすべきだ。

415 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 21:18:28
糊と鋏で作ってるから・・・

416 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 12:32:11
芥川賞全集

417 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 20:52:13
>>416
欲しいな〜
でも平成期のやつは集める気にならない。

418 :416:2005/05/19(木) 09:23:02
>>417

各受賞者の受賞の言葉や選考委員の評価も添付されていますので、お勧めですよ
純文学の流れがよくわかりますね

でも、直木賞全集というのはありませんね…
芥川賞は原則として、短編が対象ですが、直木賞の場合かなりの長編が
ありますので、編集は難しいのでしょうか…?

419 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 09:13:06
直木賞全集いいな。
文春お願い。
できれば文庫で。

420 :吾輩は名無しである:2005/05/27(金) 14:26:35
そもそも直木三十五が糞作家だからね…
初期のは価値低いよ

421 :吾輩は名無しである:2005/05/27(金) 21:10:15
うーむ。

422 :吾輩は名無しである:2005/05/28(土) 06:43:43
M・ウェーバー全集(原書)かなりの価格的価値あり。読んでいない。飾り。
20人以上の日本の作家の全集を購入するも、読破したのは一つもない。みん
な古本屋に売った。文学の研究者やよほどその作家に傾倒しているのでない
限り、今どき全集を揃える意味はあるのだろうか?
後、漫画だけれども、つげ義春全集。これは売る気にはなれない。5人以上の
先輩同僚に貸し出し喜んでもらったことがある。

423 :吾輩は名無しである:2005/05/28(土) 08:04:01
結局飾りになっちゃうよね>個人全集

一冊一冊取ってた保田輿重郎全集なんかも
結局何冊かをくり返して読むだけで四十冊以上持て余してます

比較的読んでるのは小林秀雄全集、プラトン全集ぐらいかなぁ
あのくらいの冊数が限度だと思う


424 :吾輩は名無しである:2005/05/28(土) 09:23:04
20冊を超えると読破はきついよね。
埴谷雄高全集は対談以外ほぼ読んだけど、
何だかんだで一年以上かかったなぁ。

425 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 21:44:14
age

426 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 11:42:52
尾崎翠全集

創樹社なら1冊で、筑摩なら2巻でそろいます

427 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 13:10:49
0

428 :紫苑 ◆asFxDSUhcg :2005/07/14(木) 02:59:52
置き場所をとるので近所の図書館にない本が中心です。

揃いで持っているのは
パヴェーゼ全集(晶文社・既刊分)
ウィリアム・モリス コレクション(晶文社)
アナイス・ニン コレクション(鳥影社)
テイヤール・ド・シャルダン著作集(みすず)
ギリシア悲劇全集(人文書院)

1冊本の全集だと
梶井基次郎全集(ちくま文庫)
ロートレアモン全集(仏語, Gallimard/NRF)

いま欲しいのは
鏡花全集(岩波)
田村俊子全集(オリジン出版センター)

429 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 02:50:53
ウィリアム・ジェイムズ著作集がほすぃほすぃほすぃ。
でも古本さがしてもなかなかうってない。

430 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2005/07/28(木) 04:06:42
田村俊子の全集ありましたか?
オリジン版は「作品集」になっています。

431 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 08:27:39
全集買おうと思うんだけどさぁ。
古本屋で買うと線引きまくりでうざい。
みんな引いてない奴選んで買ってるの?

432 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 08:33:16
>431

中身をみてから買う。全集本は
たいていは高い買い物なのだから、
1冊ずつ中身をあらためます。

ネットで買うときは、目録表記と違う場合は
返品可、って書いてあるところ(または
そういう条件の仲介サイトを利用してるところ)
で買う。

433 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 08:35:16
>>432
ありがとう。
やっぱりみんな選んでるんだなぁ。
俺も今度からそうするよ。

434 :吾輩は名無しである:2005/07/29(金) 08:09:56
http://www.kosho.or.jp/
ここ使ったことある?

435 :吾輩は名無しである:2005/07/29(金) 18:26:35
あるけど店舗によって当たりはずれ激しいから気をつけるように

436 :吾輩は名無しである:2005/07/29(金) 19:20:11
でも一応そのサイト独自の返品保証規定などもあるので
万一瑕疵のある商品が届いて店がちゃんと対応してくれなかった
ときは、
運営チームにたれ込むといい
http://www.kosho.ne.jp/sysinfo/i_riyo.htm

ここの古書スレあたりで晒してもいいんだけどねwwww

437 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 14:22:29
Z会出版の子規選集

438 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 14:38:49
ちくま文庫の芥川全集を買ったんだけど、
有名な短編「ピアノ」が入ってません。
これで全集と言えるの?

439 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 14:43:32
倉橋由美子の全作品


440 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 22:28:03
>>438
ちくまはあくまで文庫なので『全集』と銘打ってはいても結構割愛されてる。
私はちくまも岩波のハードカバーも両方あるけど、岩波買っておいて良かったと思ってる。書簡や講演メモなどもあり、すごい読み応え。
というわけで芥川龍之介全集。揃えたのは大学時代。きつかった…。

441 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 08:38:27
中世思想原典集成、高いけどおもろい

442 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 11:03:28
>>438 
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/129_15155.html

443 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 16:47:44
鏡花の全集が欲しいんだけどママンが「部屋が狭くなるから買うな」って。
・・・みんなは全集を部屋のどこに置いてるの?

444 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 16:54:45
>>443
怒られても怒られてもコソーリ買い続ける。

445 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 16:55:45
ちなみに本棚の奥に収納。
手前は雑本。

446 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 16:58:18
>>438
一般に「全集」と名の付くもので、すべての作品が収めれているものは少ない。
ましてや文庫版の「全集」ならなおのこと。


447 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 16:58:52
>>444
助言サンクス。
でもうちは母子家庭&3人兄弟なんで、独立するまで辛抱しなくちゃならないかもorz

448 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 17:01:57
>>447
444だが。
図書館ですぐに見られるものは買わない、
置いてないものは買い、
この基準でどう?

俺も最近買わないようにしてる。床抜けると困るし。

449 :443:2005/08/31(水) 18:55:57
>>448
少し前までは市立の中央図書館に毎週のように通ってたんだけど、
最近引っ越しちゃったんで2〜3週に1度ぐらいしか通ってません。
取り寄せも可能だけど、もう社会人になって懐も少々豊かになって
きたので、書店に在庫のあるは買い、入手困難な本は図書館で借りる、
てな具合でやりくりしてます。

・・・ホントは読みたい本は全て買うのが理想なんだけどね。

450 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/11(日) 10:46:26
誤読

451 :無名草子さん:2005/10/03(月) 13:27:28


452 :文学王:2005/10/03(月) 14:14:31
おれは、中上健次全集とヘンリー・ミラー全集を所有しているけど、どっちも商品価値が下がったろうな…
ちなみに、おれは堂々と本棚の前列に置いてるよ。

453 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 20:31:39
>>443
9月に鏡花全集買った!
かみさんには怒られたが・・・

単身赴任のオサーンなので
赴任先のアパートに置いてある。
本棚はもういっぱいなので
床に置いてある(泣

しかしまだほしい全集が山ほどある!

454 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 23:00:53
人は何故に全集を欲っするのか。

455 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 17:25:55
そこに全集があるからさ

456 :吾輩は名無しである:2005/11/13(日) 15:54:46
全集って新編が出ると困る。
買い換えたいが高い。

457 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 12:04:19
三島由紀夫全集は旧版のほうが圧倒的に良い。

458 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 23:11:12
近くの本屋で中央公論社出版の
『日本の文学』全80巻が15000で売っていました。
この値段は相場から見てどんなものでしょうか?
所持している方がいらっしゃれば、
内容についても感想などお訊きしたいです。

459 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:04:26
父が、私が生まれる前に揃えたという昭和44年発行の「現代日本文学館」
全44冊。
ところがまだ3冊くらいしか読んでない(笑)。父ちゃんごめんよ

460 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 23:00:30
やっぱり子供は父の本をよむんだよね。
図書館にいけばいいというひともいるけれど、
本は買って手元においてこそ価値がでるものなんだよな。
長い目で見ればの話だけど。



461 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 00:36:17
>>460
それは確かに言えるな。
俺も、小さい頃は家にあった芥川とか漱石、それからユーモア作家の
小説を読んで、面白いと思ったのが本を読み始める最初だったからな。

俺はファミコンを買い与えられなくて、それでやることがなかった
ということもあるんだけどね。

462 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 11:41:05
>453
泉鏡花全集ですか!羨ましいです。岩波から出てるんですね。
全巻のお値段調べてみて、買えそうだったら冬のボーナスで買おうかな。

463 :張吉山:2005/12/01(木) 12:47:53
・原民喜全集(青土社)
・ドストエフスキー全集(新潮社)ブックオフで全巻揃いで月報も
すべて揃っていて、1巻あたり300円! ただし、帯に300円
という価格ラベルが、ご親切にもセロテープで貼られていて、はがそう
にもはがせないので、古書店に売り付けるには価値が低いかも。
・フローベール全集(筑摩書房) 何年か前に復刊されたやつ
・モーリアック著作集(春秋社) 全集じゃないけど。

 どうでもいいけど、ちくま文庫で出ていたチェーホフ全集、古書店でも
まったく手に入らない。この前ちくま文庫の復刊フェアみたいなので、
読者アンケートの希望を募っていて、強く復刊を希望したけれど、実際
に復刊されたのは、どうでも良いようなものばかりで失望した。あんなの
だったら、読者にわざわざ聴かなければいいのに。

464 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 00:24:03
洒落本集成買いたいが・・・

465 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 00:59:32
A.O.バルナブース全集
なんてな。

466 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 01:27:56
だれかリラダン全集もってない?

467 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 21:52:40
>>466
持ってるよ。
愛蔵版じゃないけどね。

468 :235:2005/12/24(土) 23:35:02
>462
今は古本でしか手に入りませんが、買ったのは月報が合本になっている30巻もの。
神田の古本屋で3万でした。もっと古い版の29巻ものなら月報つきで2万くらいでした。

469 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 05:52:09
上の名前のとこの、235は間違い。他のスレのがそのままになっていた(´Д`)

470 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 08:56:13
きのう、早川のオールビー全集みたなあ。
全6巻で9000円。
かわなかったが。

471 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 07:48:52
興文社「小学生全集」

472 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 23:03:05
岩波のギリシア悲劇全集全巻を、岐阜県某市のブックオフで発見。
帯は無かったが全冊月報有りで、何と1冊辺り950円。
速攻で大人買いしますた。

旅行中だったので、宅配サービスを頼んだものの受け付けられず
10分歩いて見つけたコンビニで送って貰った。
時は真夏。辛かったw

473 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 23:26:34
いい悲劇だ。( ^ω^)

474 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 16:27:14
新潮社のヘッセ全集(全10巻)
ちくま文庫の芥川龍之介全集(全8巻)
を所有。


475 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 09:20:58
青土のミショー(全3巻)

476 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 21:03:32
欲しい全集が絶版になっている。
古本で入手可能だが地元には無い。
首都圏の古本屋にあるらしいのだが状態が確認できないのが悩ましい。

477 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 21:32:17
age

478 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 03:34:19
村上春樹の全集もってるよ

479 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 16:28:17
沢木耕太郎全集

480 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 23:52:42
藤枝静男著作集。初版と再版。

481 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 21:26:42
世界文学全集
太宰治全集
森鴎外全集

482 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 15:29:55
漱石全集
内田百けん集成
芥川全集
太宰全集
中島敦全集
谷崎全集
鴎外全集
稲垣足穂コレクション
筒井康隆全集
村上龍自選小説集(第1期のみ)
村上春樹全作品(第1期のみ)
吉本ばなな自選選集
ジュネ全集
カフカ小説全集
サリンジャー選集
つげ義春全集
新潮世界文学(全49巻)

・・というところかな。

483 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 15:40:56
明らかに読んでいない。

484 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 15:44:35
>>483
ばれた?
でも全体の半分は読んだと思うよ。

485 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 15:51:04
しかしよくそんなに持つスペースがあるね。
四畳半詩人の私には考えられない。

486 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 16:04:23
>>485
俺も前は6畳間に住んでいたけど、本を置くために引っ越しました……。
でも芥川・太宰・内田・中島・稲垣はちくま文庫、漱石・谷崎は新書版の全集なので
そんなに場所を取らないよ。

書いていて思い出したけど、宮沢賢治全集(ちくま文庫)と芥川賞全集もあった。
それから尾崎翠全集と梶井基次郎全集(ちくま文庫全1巻)もあった。
われながら平凡なセレクションだ。

487 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 16:07:56
文庫かよ!
うんこ版の全集なんか全集として認めないもんねーだ!

488 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 16:09:50
>>487
うは、すみません。
だって文庫の全集のほうが読みやすいんだもんねーだ!

489 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 18:16:58
いい値段の買い物をした。
商品の状態はすごく良かった。

490 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 20:41:35
>>489
何全集?

491 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 14:08:39
>>490
筑摩のドスト全集。未公刊ノートつき。
箱・月報そろえで状態は最高に良かった。
大枚はたいた甲斐がありましたよ。
これから読みまくるぞー。

492 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:59:39
>>491
なああにいい!!!
いくら?

493 :489=491:2006/05/12(金) 19:39:52
>>492
21万と数千円。
全冊+未公刊ノートで箱も月報もついてて状態も良かったので、
高くても後悔はしていない。

復刊の予定はないとのことだし、あたらしい全集がでるとの噂も聞かないし…。
これですぐに新全集がでて、値が暴落したら泣くけどw

494 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 19:42:35
追記。
筑摩版は全訳小沼氏によるものだけど、文学全集や岩波文庫で小沼さんの
訳にはなれ親しんでいたというのも購入を決めた動機の一つです。

495 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 20:44:50
>>493
何だかこれと値段も未公刊ノートというのも似ているんだけど。もしかしてこれですか。
ttp://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Syousai?p_shop_id=lotltlYt&p_bk_tourokubi=ottkftlfoJ+lOGpkGJo&p_bk_seq=7&wg=W

店に行って現物を見たのですか、それとも半ば賭けで買ったら満足のいく状態だった?
地方在住にとって実物が見られないのは致命的な悪条件です。
うらやましい。

496 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 20:59:27
わたくしはシャーロック・ホームズ全集を所有しております。
ペーパーバック。
一巻もの。
安物。

497 :493:2006/05/12(金) 21:05:23
>>495
ああ、まさにそれですよ。
自分も「日本の古本屋」で検索して買ったんです。

ただし、僕が買ったときには

>函日焼け有、少自然のシミ有

という記述はなかった。
それで、あらかじめ本の状態についてはメールで問い合わせしたんです。
経年のよごれとかキズとか書き込み、線引きとかの有無を。
するとよごれもキズも線引きも、それと蔵書印もない、美本だと返事が
返ってきました。

あと自分もいまは地方在住なんですが、在京時からそこの書店は良いとの
評判を友人から聞いていたので、「半ば賭けで買ったら」というほどの
気持ちはなかったです。

にしても僕が買ってから、またすぐに同じのがUpされたのか・・・

498 :493:2006/05/12(金) 21:10:35
追記。
495さん、
僕が買ったときには、備考には「状態良好」と書いてありましたよ。

499 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:07:39
>>497
私から見れば、どんなに評判の良い店で買うにしても現物を手にすることが出来ないまま買うのは立派な冒険です。
なにしろAmazonで新品の本を注文してもちゃんと美本が来るかどうか心配なくらいですから。
そのドストエフスキー全集はたまたま美本だったから問い合わせてもその通りの回答だっただけで、
あまり宜しくない状態の場合は果たして正直に答えてくれるのだろうか、と勘繰ってしまいます。
しかし絶版の書籍はうかうかしていると入手不可能になりますからある程度の冒険と妥協が必要なんでしょうね。
それにしても20万円もの大金を文学に投資できる人が2ちゃんねるにいるとは驚きでした。
私も頑張ろう。

500 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 17:22:30
藤村全集届いたー。
状態も問題ないし嬉しい。

501 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 18:41:16


502 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 20:37:05
それは「新生」も入ってるの?

503 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 22:23:43
>>502
入ってます。そもそも新生入ってない全集ってあるんだろうか?
藤村全集も何種類かあるみたいだから詳しい方いたら教えて下さい。

504 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 22:32:59
新入生かと思った。

505 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 01:05:34
「新生」の文庫がまた出ればいいのに…

506 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 01:42:54
漱石全集 そろってるのはそれしかない…
まだ全部読んでいない…
あ、金払ってないや…
ええ、○○堂に売っ払ったか…
おおお、全部飲んじまった…

507 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 21:38:09
>>493
豚に真珠だなww

508 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 21:46:07
と鼻糞が申しております。

509 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 17:01:10
パラフィン紙は何のためにあるんでしょうか。

510 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 18:09:21
村山槐多全集

511 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 15:12:50
筑摩書房の「世界文学大系」は、全部で何冊ありますか?
あと、どんな作品が収録されているのでしょうか?

512 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 22:39:13
>>511
http://opac.ndl.go.jp/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4924815276

513 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 01:44:43
age

514 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 21:29:06
澁澤龍彦翻訳全集


515 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 21:42:24
田村書店の評判 ttp://yondance.blog25.fc2.com/ より

神保町。田村書店ワゴン。
しみったれた人間がここに集まる。本にカネをつかいたがらぬ賎民の群れ。
いわば、精神的乞食である。知識の対価をなんとこの連中は甘く見ているのか。

まず田村書店ワゴンを。ここにはどれだけお世話になったか。
この古書店は良書をそうと知りながら安価で投売りする(ワゴン限定だが)。
もちろんいいことずくめなことがあるはずはない。店主が異常者。
ワゴンに群がる客をどぶねずみとバカにしている。
プライドかリーズナブルか。後者を選択したわたしである。

田村書店。嫌いなひとはほんとうに憎悪していると思う。
この古書店には独自のルールがある。
店のまえのワゴンの本をもって店内に入ってはならない。
店主はワゴンに群がる客をドブネズミとバカにしている。
経験したことはないが、ワゴン本をもって店内のレジへ行くと怒鳴られるらしい。
(ちなみにワゴン本はそこらにいる小僧さん(バイト)に声をかけて買う)
そうそう。女子大生と店主が大喧嘩をしているのを見たこともある。
わたしが店内に入るのは年に数度である。今年に入ってからはまだ入店していない。
田村書店に入るのはおすすめできない。いやな思いをきっとすることだろう。
価格がとんでもなく高い。店主が常に威圧してくる。
本をハコからだしただけで不快な表情をされる。
常連とおぼしき人物が店内でやたら店主をほめあげているのも耳障りである。
こんな古本屋では買うな!

516 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 00:49:16
フロイト著作全集

517 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 02:45:38
漏れ全集/Q・MORET

518 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 06:53:51
保田與重郎全集、小林秀雄全集、中野重治全集、太宰治全集、坂口安吾全集、
堀辰雄全集、定本横光利一全集(ただし補巻なし)、白洲正子全集、福田恆存全集、
田中美知太郎全集、清水幾太郎著作集、森茉莉全集、花田清輝全集、埴谷雄高全集、
本多秋五全集、鮎川信夫全集、決定版三島由紀夫全集(ただし「憂國」のDVDなし)、
柳田國男全集(刊行中)、西田幾多郎全集(刊行中)、陸羯南全集(ただし七巻なし)、
丸山眞男集、澁澤龍彦全集、葦津珍彦選集、オーウェル著作集、セリーヌの作品。

519 :518:2006/07/16(日) 07:07:17
それと鶴彬全集、獅子文六全集、深沢七郎集、村上一郎著作集(事実上中絶)、
磯田光一著作集(中絶)、風巻景次郎全集、大西巨人文選、安部公房全集、
立原正秋全集、大岡昇平全集。

今後の購読予定は、尾崎士郎全集、石橋湛山全集、斎藤茂吉全集、塚本邦雄全集。

520 :518:2006/07/16(日) 07:11:55
それと、竹内好全集があった。あとヘルダーリンがらみのハイデッガー全集の数巻も。



521 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 09:28:42
>>518-520
ご職業は?

522 :518-520:2006/07/16(日) 10:54:35
団体職員です。



523 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 00:05:29
汁男隊?

524 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 18:58:39
age

525 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 17:37:44
森鴎外全集

526 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 17:42:45
こち亀全巻&カメダス

527 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 18:00:58
漫画を文学だと思っている馬鹿たれがいるのはここか。

528 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 02:10:36
漫画に悪いですう

529 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 09:36:48
俺は横山光輝の三国志全巻&別冊2冊

530 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 09:46:15
漫画は文学です。


531 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 12:44:08
漫画は絵本だ。

532 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 16:00:54
こんにちは ( ゚∀゚)えーっと、文学に詳しい皆さんにちょっと教えて欲しいんですけど【他人の言葉を引用し、まるで自分の言葉の様に使っても、その主張が正しければそれで良い】と言うような意味の言葉を残した日本の作家がいたと思うの
ですが、それは誰でしたっけ(;´д` )できれば正確にはどんな言葉だったのか、そして出典もご存知でしたら教えて下さい。お願いしますm(_ _)m

533 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 21:33:12
>>532
貴方はその質問をここで発することに何のためらいも感じないのですか。

534 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 18:40:59
checkov

535 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 19:19:05
岩波の漱石全集のうち、1、2、3と12のみ。最初から揃える気はなかった。
しかしこれ読みにくいね。字がばらけ過ぎてる。

鴎外全集は全部揃えて飾ってある。


536 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 15:12:50
「ちくま日本文学全集」って文庫サイズで、値段も巻数も手頃でかなり好きだ。
現在、60巻制覇に向け読書中なのだが、こういう感じの世界文学全集ってないのかな?

検索しても、大判の高級品や文庫サイズの個人全集しか見当たらない。

537 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 15:27:34
筒井全集と安部全集がある。

538 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 15:47:15
カルトス全集

これさえあれば生きてゆける

539 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:00:31
たとえスレは消されても

われわれ板住民の心のなかに

彼はまだ生きているのだから

540 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 10:53:27
芥川の全集は全12巻のものと全24巻のものとあるが
内容は相当違うのか。


541 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 15:34:09
大きさが違う。
表記も違う。

542 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:45:05
>>541
どちらを買おうか迷っております。
大きさ、表記についてお教えください。

543 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:28:15
旧版は菊版で12巻、正字体、歴史的仮名遣い。
新版は四六版で24巻、新字体、新仮名遣い。

544 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:18:39
>>543
収蔵されている作品数はかなり異なるのでしょうか

545 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:30:27
分からん。芥川だから新作が発掘されることは余り無いんでないか。
岩波書店に問い合わせて下さい。

546 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:35:05
太宰治全集を古本でそろえたいのですが、おすすめの全集は?

547 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 19:52:41
これ。
ttp://www.chikumashobo.co.jp/cgi-bin/books_search.cgi?mode=det&keyword=4-480-71050-7

548 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 19:53:20
島崎藤村
夏目漱石
志賀直哉
梶井基次郎
斉藤茂吉(選集)
トーマス・マン(日本語、ドイツ語の両方)
フランツ・カフカ(日本語)
魯迅(中国語)
老舎(中国語)


549 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 04:15:31
集成と全集は全然ちがう

550 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 03:56:05
世界文学全集のセットは売っていないのでしょうか。
どこの出版社でもかまいませんが、なるだけ世評の高いところで探しています。
ヨロシクお願いします。

551 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 09:58:32
age

552 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 12:53:26
「筑摩書房 日本文学大系」 字が小さすぎて読んでも記憶に残らない

553 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:30:36
今のところ、全集(の一部)を買うのは文庫本として入手できない場合に限る。
岩波の漱石全集は第十四巻だけ持っている。
小林の「近代絵画」も新潮文庫では手に入らないのでやむを得ず全集から買う。

554 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 14:00:47
復刻本の文学全集を持っているが汚してはいけないので読んで無い

555 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 22:39:42
ランボー全集

556 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 17:56:27
川崎長太郎

557 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 19:31:36
梅崎春生

558 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 23:09:39
鏡花(春陽堂復刻)
荷風(岩波新)
百(講談社)
福永武彦
ラブクラフト(国書)
トルストイ(河出)
セリーヌ
マン(新潮)

559 :セチガライ ◆SPj8OryZTM :2007/01/17(水) 00:27:14
良スレ認定印 byセ チガライ

560 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 14:07:52
プラトン全集買っちまった。また部屋が狭くなる…


561 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 13:28:00
思ったんだが、おまえらその全集、古書店とかで買ってるんでしょ?
新品で買った人いるかな
それも一冊だけじゃなくて、全巻
おれ、今、三島由紀夫の全集がムチャクチャ欲しいんだけど、なにせ40巻以上ある
10万軽く超えるんだが
読書家にとってはふつう?

562 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 13:44:11
日本文学全集
日本古典全集
やなぎだくにお
折口信夫
森有正
石川淳
宮沢賢治
ニーチェ全集

がうちの父親の書斎にあった。

563 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 19:29:55
>>561
一部古本だが基本的には新刊

564 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 23:07:01
新刊では経済的に無理。
それに最近全集なんか殆ど発刊されてない。
芥川がでるのかな。でもあんまし興味ないしな。
池澤世界文学全集は手を出してみるかな。
後藤明生、小島信夫、ナボコフ、フォークナー新訳
あたりが出たら躊躇無く新刊でゲトする。


565 :吾輩は名無しである:2007/01/20(土) 01:25:36
でも昔(50年代あたり)は全書ブームじゃなかったか?
各家庭には世界名作文学集などが常備されてたとか

新刊買う人ってやっぱ作家とか学者系の知識人だけかな?
素人で買う人いる?
俺はなんか古書は抵抗あって。。。

566 :吾輩は名無しである:2007/01/20(土) 19:18:58
古本の方が一気に手に入るからいい。

567 :吾輩は名無しである:2007/01/21(日) 02:56:23
質問だが、全集まとめ買いする時、店員になんて言ったら良いのかな?
これ全部ください!っていうしかないか?
なんか気恥ずかしいんだが
それに見た目俺まだガキっぽいし。なめられそうでw
みなさんはどうやって買われてます?
古本の場合と新本の場合。

568 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 05:39:24
>>161

いまヤフオクで三島の全集でてるよ。
きれいで安いみたい

569 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 14:41:51
>>567
古本…俺が中2で宮沢賢治全集買ったとき
俺「あ、すいません…」
店員(60過ぎの爺)「はい」
俺「あの、ちょっと…(全集ある場所まで誘導する)」
店員「はいはい」
俺「これ、欲しいんすけど」
店員「ハイハイえーっと宮沢…ちょっとお待ちください(脚立を用意し、本をとり始める)」
俺「……」
店員「どっこらしょ。今日持って帰りますか?」
俺「はい」
店員「あ、そ。8000円ね」
その後は何も言わず結婚式でもらうような紙袋を2重にして本を入れてくれた。後で破れたけど。
エロ本買うより鮮明に覚えてるな。

新本…アマゾンで買ったら勝手に配送されてくるしなめられずに済むんじゃね?

570 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 18:19:21
>>569
経験談サンクス
つか、なんで中2で賢治の全集買おうと思ったんだ?
で、読破した?

アマゾンとかももちろん視野に入れてるけど、なんつーか、新本屋で全集を文豪ぽく買い付けたいって、願望があんのよw
これこれくださいって店員に頼めばいい話かもしれないが、やっぱ全集を一気に買うだけに、シドロモドロになってしまいそうでねw

ところで、昔の作家とかは、自分の本棚に必ずといって良いほど全集もってるけど、どうやって買ってたのかな?
案外ふつうに本屋で買ってたのか。
でも宅配サービスとか無かったから、手持ちで持ち帰ったんだろうか

571 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 19:59:49
>>564
後藤明生、小島信夫、ナボコフいいねえ。
おれも池澤の全集で、そのへんが出たら
新刊買わせてもらうわ。
『アーダ』や『寓話』、『壁の中』など
絶版になってるものが出たら最高だな。


572 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 22:42:50
(©山田)

573 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 01:03:29
age

574 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 01:24:20
おれ、吉川英治の新平家物語の新聞社が発行してたふるいハードカバーの紙が黄色くなったやつ40何巻を古本屋で買った。
あきれる古本屋のおっちゃんを尻目に電車のなかを担いでもってかえりますた。
やすかったけどね。

575 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 23:23:38
筒井康隆・夢野久作。


今でも再々々々々々…読する。

576 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 23:47:07
新潮のマン全集は最高にビーティフル
この線で行くと
大江健三郎小説も丈夫でいいな
レイトワークもこれに収めて欲しいな

577 :吾輩は名無しである:2007/02/03(土) 01:29:21
中江兆民
森鴎外
林達夫

578 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 13:05:56
>>576
大江は一応レイトワークもこのフォーマットで
追加していくと刊行時に言っている。(本当に
実行されるかは分からんが?)
ただ2段組なのは好みが分かれるような気ガス。

579 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 13:53:50
筒井全集もそんなようなこといってた気がしたが出てないなw

580 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 12:54:10
嘉村礒多の全集はどこから出版されたものがおすすめですか?
全作品(随筆、書簡も含めて)が収録されたものが欲しいのですが

581 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 19:32:30
そんなことも調べられない人は、全集なんて買わないほうがいいよ

582 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 16:07:25
ギリシア悲劇全集(岩波書店&人文書院)
ギリシア喜劇全集(人文書院)
シェイクスピア全集(福田訳&小田島訳)
ボードレール全集(人文書院)
ランボー全集(人文書院)
ポオ全集
バルザック全集
スタンダール全集
フローベール全集
トーマス・マン全集
ジャン・コクトー全集
モーパッサン全集(春陽堂3巻揃)
トルストイ全集(春陽堂5巻揃)
ドストエフスキー全集(米川訳)
チェーホフ全集(中央公論社)
ゲーテ全集(人文書院)
リルケ全集(人文書院)
ネルヴァル全集(旧版)
ジイド全集(新潮社)
ジュネ全集
カフカ全集(新版)
ハイネ全詩集(角川書店)
ロマン=ロラン全集(新版)
カミュ全集


583 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 16:08:57
続きです。

ヘミングウェイ全集(旧版)
ヘンリー・ミラー全集
クローニン全集
オスカー・ワイルド全集(5巻揃)
ルカーチ著作集
ヘルダーリン全集
ヴァレリー全集(旧版)
プルースト全集(別巻欠)
エドワード・オールビー著作集
T.S.エリオット全集
リラダン全集
オルテガ著作集
世界批評大系(筑摩書房)
ヘッセ全集(臨川書店。続刊中)
ゾラ・コレクション(藤原書店。続刊中)







584 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 16:10:05
さらに続き。

谷崎潤一郎全集(新書版)
有島武郎全集(戦前版)
太宰治全集(筑摩書房)
芥川龍之介全集(角川書店)
志賀直哉全集
小林秀雄全集(旧版)
川端康成全集(旧版)
北村透谷全集
中島敦全集(旧版)
桑原武夫全集(朝日新聞社)
石川啄木全集(どこだっけ)
河上徹太郎著作集
内田百間全集(旺文社文庫・32巻)
福原麟太郎随想全集

この他、筑摩世界文学大系、文学全集端本、
個人全集端本(フォークナー、ゴーゴリ他)、岩波・ちくま・角川・新潮他の絶版文庫多数。
さらにCD、DVD多数。当然、部屋と納戸は足の踏み場無し。
借金も大変なことになっています。
勿論、ほとんど未読です(´・ω・`)


585 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 16:14:02
プーシキン全集(6巻欠)を追加します(´・ω・`)

586 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 18:13:41
『坂口安吾全集』っていくらくらい?確か筑摩のやつ

587 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 18:41:35
レールモントフ選集
マヤコフスキー選集
ヘルダーリン全集
スタンダール全集

588 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 19:03:01
リルケ全集
ゲーテ全集
ヘッセ全集
マン全集
T・S・エリオット全集
ベストオブベケット
ローレンス全集
ロマン・ロラン全集
プルースト全集
カミュ全集
サルトル全集
ボードレール全集
ポー全集
パステルナーク全集
トルストイ全集
シェイクスピア全集
大江健三郎小説
中島敦全集
太宰治全集
梶井基次郎全集
芥川龍之介全集
夏目漱石全集

589 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 19:05:06
ノーベル賞文学全集

590 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 19:15:02
ロートレアモン全集


591 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 19:25:01
アインシュタイン全集


592 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 19:54:51
禅全集

593 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 19:57:32
出た〜〜〜!!
アインシュタイン!!
湯川秀樹も朝永振一郎も持ってない。

594 :584:2007/02/27(火) 22:00:34
モリエール全集(鈴木訳)
ラシーヌ戯曲全集 

追加します(´・ω・`)

595 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 22:19:20
太宰
漱石
ゲーテ
決定版三島
山川方夫
梶井
小林秀雄(六次)
藤村
カフカ(新潮)

ガルシアマルケスと慎太郎を捕獲中
芥川ちょっと迷ってる

596 :584:2007/02/27(火) 22:32:22
アラン著作集(8冊)
も追加します(´・ω・`)

597 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 22:51:30
著作集もおkなの?

598 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 08:51:07
川崎長太郎

599 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 13:26:52
・埴谷雄高
・川崎長太郎
・松本清張
・ニーチェ

大学1年です。

600 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 14:30:27
変わった子

601 :584:2007/03/06(火) 15:21:11
鈴木信太郎全集を追加します(´・ω・`)

602 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 15:54:11
借金をして全集を買う意味は?

603 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 15:55:58
お金がないときに売るため?

604 :584:2007/03/06(火) 17:03:09
猛烈な知識欲に根負けして(´・ω・`)

605 :584:2007/03/06(火) 22:56:02
さらに筑摩書房のボードレール全集を入手しました(´・ω・`)
もうこれで打ち止めです。

今月末に彼女と入籍する予定なんですが
古書収集に理解がなくて、どうしようかと悩んでいます(´・ω・`)

606 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 01:05:10
処分して、新しい人生を歩むのもいいんじゃないか
最悪なのは、嫁が古紙回収やブックオフに売りにいったりすること

607 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 14:00:10
そうです、処分すべきです。
古書を(または彼女を・・・)。

608 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 18:50:40
筑摩のボードレールは中身も装丁も最高の全集。ウラヤマシス

609 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 17:12:33
>>605
エスパー魔美(藤子F不二雄)の「古書マニアと理解のない嫁」のエピソードを読ませろ。
入籍おめ!

610 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 11:07:49
>>605
もしかしてヤフオクで購入?
自分も密かに狙っていたけど、手を出さなくて正解だったかな。

611 :584:2007/03/14(水) 06:34:33
>>610
勤務先近くの古書店で40,000円で購入しました。
ヤフオクに出ていたとは知らなかった!
もっと安く買えたのかなあ(´・ω・`)

土井光知著作集を忘れていたので追加しておきます(´・ω・`)

612 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 10:04:20
小児産婦人科全書
病気の子供と並べて比較のために健康な女児のナニが必ず載ってるのが、なんとも嬉しい

613 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 20:11:07
>>612
>>612
>>612

614 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 20:45:34
変態キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

615 :614:2007/03/15(木) 20:46:14
てゆーか、俺もそれ探してみる\(^o^)/

616 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 20:55:56
業界的に全集はいまお買い得らしいから、文学好きはおおいに買い漁るといいよ\(^o^)/

617 :584:2007/03/15(木) 21:07:13
アナトオル・フランス長編・短編全集が
もう少しで揃ってしまいます(´・ω・`)

618 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 21:10:17
>>617
あなた、研究者とか院生とか、なんかそんな感じの人なの?
ただの文学マニアでこれだけ揃えているのなら、なかなか凄いね。
つーか、最近は院生でさえも全集を買う人間が少ないと古書店主や
教授連れが嘆いているのが実状なのだが。。

619 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 21:22:17
>>618
ただのディレッタントですよw
本当は大学院で文学三昧の日々を送りたかったんですが、
家庭の事情がそれを許してくれませんでした(´・ω・`)

今はしがないサラリーマン。定年以降ゆっくり楽しみたいと思っています。
それまでに西脇順三郎全集を集めたいのですが(´・ω・`)


620 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 21:26:39
がんばっておくんなせえ。
本は人に自慢するために買うもんやないけんのお。
買っても読まんことには何もならん。
買って読んで、その上で、何をするか、それが問題やねえ。

ま、きばりなはれ

621 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 21:29:46
>>620
自慢するつもりはないですよ、ここは2ちゃんですからw
自己韜晦みたいなものなので軽く受け流して下さい(´・ω・`)


622 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 21:32:26
間違ったw
自己韜晦の裏返しみたいなものと軽く受け流して下さい(´・ω・`)

623 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 22:33:06
>>620
こういう奴が一番鬱陶しい
消えてくれ 頼むから

624 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 01:57:32
>>609
藤子Aの笑ゥせぇるすまんに
嫁がコレクションを勝手に廃品回収に出す話があったようなw

625 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 03:16:45
愛書家という人生。
上で名前の出ていたアナトール・フランスの「シルヴェストル・ボナール」。
ヴァレリー・ラルボーのエッセイにもあったかな。
ネルヴァルの「アンジェリック」もそういう話か。

626 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 07:00:57
興味深いスレになったねw

627 :吾輩は名無しである:2007/03/18(日) 10:24:26
ディレッタントが次に何の全集をゲットするかワクテカ

628 :吾輩は名無しである:2007/03/18(日) 13:32:30
愛書家みたいな人で、自分の本棚をこれでもかとばかり
ホムペにUpしている人いるよね。
なぜか、ああいうページみるの好きだな、俺は。
まさに1じゃないけど、のぞき見根性みたいなもんだ。

629 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 00:45:33
既成のより自分で夢の全集を編む方が楽しい
みたいな話を今NHKブックレビューでやった。

「文学全集を立ちあげる」丸谷 才一、三浦雅士, 鹿島茂 (著) 鼎談
 文藝春秋社 1,575円

ほんとに読む価値ありか?読んだ人の意見キボンヌ


630 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 00:47:05
age

631 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 04:07:38
>>629
立ち読みでパラパラ見たけど、買う必要はないんじゃない?
本当にただ雑談してるだけだし、内容も浅いと思ったけど。


632 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 08:12:08

鹿島が粘着セクス大好きそうなので好きになれないからスルーしまつ。

633 :584:2007/03/20(火) 18:09:45
アントナン・アルトー著作集を持っていたのを忘れていました(´・ω・`)

634 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 18:51:37
初めてこのスレを読むんだが、やはり今でも全集を買い集めてる人っているんだね。感動した。
そんな俺は去年の夏、初めて全集購入。バルザック全集を4万弱で買った。

635 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 18:55:05
結局さ単行本だとかさばってそれこそ床抜けるじゃんw
価値ありそーなものだけあつめるお

636 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 18:59:57
ものすごく安く買えてよかったな


637 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 19:01:22
>>634
ものすごく安く買えてよかったな

638 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 19:05:05

メリメ全集
ギリシャ悲劇全集


639 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 19:06:06
>>631
立ち読みで偉そうなことぬかすんじゃねえ!
「文学全集を立ちあげる」丸谷 才一、三浦雅士, 鹿島茂 (著) 鼎談

に出てくる本の内テメエはいったい何冊読んだ?1%にもみたないだろう。
立ち読みでなくきっちり読みこんでの話だ。

この本はこれから真摯に本を読もうという者には良い道案内になる。
ラノベなんか読む奴にはついていけないだろうが。


640 :松野修三:2007/03/20(火) 20:57:47
梅崎春生の新潮版全集を持ってます!

641 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 21:37:27
モリエール
コルネイユ
ラシーヌ
デカルト
ルソー
ユゴー
デュマ(父)
バルザック
ゾラ
モーパッサン
等々
大量に拾っている最中。フランスの小説はもう200冊以上(PDFとか)
落とした。全集じゃないけど、フランスの文豪大集合

642 :584:2007/03/20(火) 21:45:20
そうだ、プロスペル・メリメ全集(旧版)
ゴーゴリ全集(戦前版)も全巻持っていました。

我ながら、たかだか5年程度で良くも集めたものだと思います。
場所が許せば、永井荷風当りも揃えたいところなんですが(´・ω・`)

643 :584:2007/03/20(火) 21:48:38
またまた忘れてた、
ジョン・キーツ全集
フランシス・ジャム全集も持っていましたw

河出書房の世界の大思想も全巻月報付きで持っていたなあ。
読んだのはモンテーニュくらいですが。
多分もう無いと思います(´・ω・`)

644 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 22:05:50
ハイハイ偉いねもう分かったよ

645 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 22:16:36
>>644
負け組乙wwwww

646 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 22:27:14
そういう反応が返ってくるということは分かってたけどね(´・ω・`)

647 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 23:41:38
>>584
おそらくコツコツ集めたんでしょう。
高価な全集が少ないものね。
三島由紀夫がないことがその辺を物語っていると思う。

逆にマン、ロランは凄いねえ。

648 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 11:25:34
>>637
ありがd。確かに普通最低でも6万位するから、激安だったよ。一生懸命調べてよかった。一生もんです。
前の持ち主に敬意を払いつつコツコツ読んでいくつもり。

649 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 14:02:59
全集はホントにタイミングだよ。
バルザックが安く買える機会は滅多にないが、今ならヤフオクで激安価格で出品中。
難しいもんだね。

650 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 14:10:21
今調べてみたら…ホントに激安価格で出品してるね。このまま落札できたらその人はラッキーだなwww

ちなみに俺は古書店で購入したよ。全集は全体的に買い手が少なくて値崩れしてるのかなぁ…。

651 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 17:20:57
岩波書店版(第3次刊行)
 定本 金原ひとみ全集 全24巻+補巻2 初版、帯・月報、元パラ付、美本(ただし蔵書印あり)

を早稲田の古書店で46000円で見つけたんですが買いですか?

652 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 17:23:11
>>651
ゴミです。

653 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 17:28:43
じゃあ、その隣にあった

筑摩書房版
 校註 綿矢りさ全集 全17巻 初版、帯破れ有、2、4、12巻月報欠、本体並  20500円

を買って帰ります。
ありがとうございました。

654 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/21(水) 17:31:03
>>653
エロ本、ないしは害書です


あわれ屑掴まされ
ぶっくおふ100yenこーなーにサインいりある
ゴミみたい

655 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 17:40:39
矢張り冊数が少ないのがいけなかったんでしょうか。
店頭には、

 講談社版
  新訂 赤川次郎全集 全294巻 第二版、帯・月報付、書き込みあり

という本の内容を記した紙も出ていたのですが、
値段が大日本史料の既刊本全巻分くらいしたので勘弁して欲しいです。

656 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/21(水) 17:49:14
ぼくがいま欲しい全集
欲しい順

漱石
デリダ
カント
春吉
梅棹忠夫
一葉
芥川
デカルトニュートンアインシュタイン
ライプニッツアリストテレスプラトン
四書五経ユダヤ教関連ギリシア神話関連
神道関連仏教関連キリスト教関連
アラビア系宗教書関連リチャードローティ
ダ・ビンチフランシスベーコン(科学者)
ゲーテ大江ダンテジョイスプルースト
マルクス老荘ホーキングスピノザパスカル
デューイトーマスマンシェークスピア紫式部
etcetra.

持っとるやつ

福沢

だけ

買えるかな(>д<)金なし
自宅図書館つくんないと(;^_^A
てゆーか『世界名著全集』みたいなの一セット買えばはやいな
買うか。どうせ10まんくらいだろ。パソコンアップグレードするより安し。

657 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/21(水) 17:53:45
こまかいやつは図書館で借りたほうがいい
たぶん床抜けるし家財つぶれるし引越し不可能になる

世界名著全集みたいなの今年か来年かう
いちばん安いところで
古本屋めぐるのめんどいからネットで検索する
お金ためる

そして勉強しまくったらぼくも頭よくなるはず
(^0^)わーい
たのしみ
勉強家だもん

658 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/21(水) 17:59:49
 デリだとローチいと大江じーと春吉とホーキングんは別個に買うからいい
たぶん捜せばじゅんく堂にある
これは我慢して新品でもいい
新人しょーもらったらその賞金で春吉全集かう

寝る場所なくならない程度に買わないとみかっちみたいになって隠士にしてもカッコ悪いから
世界名著全集古本屋でかうというのはめっちゃいいアイデアおもいついた
幸運(^O^)vらっきー
天才かな
天才だろうな(>艸<)うひひ

おたのしみ
これで暇つぶしがまたふえる

659 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/21(水) 18:07:18
あと梅棹ただおはたぶん入ってないからこれは古本屋サイとで検索してかうや

安いだろ
まだ人気ないからな、東京では

すごい哲人なのにwww先見性ろーちやでりだよりある
発掘したw丸山まさおよりすごし
情報文明諭しとる

660 :武者:2007/03/21(水) 22:26:08
近所のブコーフで武者小路実篤全集全25巻が一冊105円で出されていた。
速攻で全冊購入。2700円弱の出費で全集が揃った。
以前は同店で志賀直哉全集を一冊200円で購入した。
武者小路と志賀の全集は以前からほしかったので丁度よかった。
あとは上林暁全集が欲しい・・・

661 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 02:57:36
>>660
どうやって持ち帰ったの?

662 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 20:18:46
筑摩のドスト全集が激しく欲しい。
復刊ドットコムでもリクエストが集まっているが
まともに復刊されたら30万円を超えるかもw

663 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 20:26:23
筑摩って小沼文彦の訳だよね?古本じゃだめなの?

664 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 21:51:01
27000円で終了
ttp://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p82459148

665 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 15:59:22
>>664
激安だねw

666 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 01:26:12
いくら値崩れしているとはいえ、売りに出す場合は、そこそこ信頼のできる
古書店に売ったほうがお互いに良い結果になるような気がする。

667 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 04:07:14
2010年にトルストイ全集くるよね?
現行の全集ってゲーテ以外なにがある?

668 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 10:44:50
>2010年にトルストイ全集くるよね?

ソースは?2010年が没後100年だから?

669 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 10:47:49
もう没後何年とかで出版社がキャンペーンを張る時代ではないよ。
トルストイやドストエフスキーすら読まれない時代に生きていることが歯痒いなあ。

670 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 13:56:08
>>667
文庫で出してくれないかな

671 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 12:41:17
>>669
逆にいえば書き手にとっては美味しい時代かもね。
ドストエフスキーあたりを元ネタにしても、それと気づかない読者が大井競馬場な罠。

672 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 12:43:31
言っとくが、大井競馬場とか言ったが、俺はおっさんではなくヤングマンだからな(-"-;)

673 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 17:36:33
>>671
それは微妙だな。
ドストエフスキーを下敷きにしてることを利用した小説も多いからね。
下敷きにしてることを読者に気づいてもらえないと、どうしようもない。
オマージュやパロディが成りたたくなっちゃうよ。
望月哲男の『ドストエフスキー・カフェ』のなかには、現代ロシアの
ドストエフスキーを下敷きにした小説がいっぱい出てきて、興味深かった

674 :吾輩は名無しである:2007/03/27(火) 03:37:46
>>673
なるほど。言われてみれば・・・
つーか、その本、知りませんでした。
今日にでも本屋に行ってきます。
情報ありがとう^^

675 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 09:12:08
ネタ投下きぼん

676 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 14:18:39
アンリ・ミショー全集他…

ところで個人で全集持っていて何かいいことありますか?
欲しくて買っても、手元にあるといつでも読める気になって
かえって読まずに並べているだけって、ありませんか。
本棚の場所占めるだけになってませんか。

大学の研究者は別です。研究室に並べて悦に入れるから。周囲壁全部本棚…orz


677 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 17:17:11
>>676
ドストエフスキーの小説から創作ノート、書簡などにいたるまで、
あますところなくドストエフスキーを堪能できました。

678 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 22:55:47
大学教員のブログとか読んでいると、羨ましくってたまらない。。
あいつら研究費と称した「お小遣い」で、好きな本かいまくりじゃないか。

学校の生協でバイトしてたこともあるけど、
教員が研究費で嗜好品やらAV機器、PCの周辺機器まで買いまくりだしな。

679 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 22:58:51
くやしかったら教官になればいいんだよ

680 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 23:03:35
いや、そんなに煽られても困るのだがw
>>679は大学の中の人なの?

681 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 23:04:57
もと、ね
「家庭の事情」でやめた
でもな・・・・そうはいうけどもらえる金じゃおいつかんぞ・・・・

682 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 23:41:25
開き直りイクナイ

知人の研究者はそういう現状に反発して、一切私的に研究費を使わない、ということを徹底しているぞ。
しかも学部時代からバイト代と奨学金だけで生活してたし。

683 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 08:31:32
でも、これからは大学側も厳しくなっていくだろうね。
それに、大学の教授になるまでが大変だし

684 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 18:00:57
大学でも下手したら↓こうなるぞwwww

<中央大文学部教授が国の補助金89万円を不正受給>2007年03月19日

中央大(東京都八王子市)は19日、文学部の前川要教授が02年度から05
年度にかけて、国の科学研究費補助金(科研費)を約89万円不正に受け取っ
ていたとして、停職1カ月の処分を決めたと発表した。同教授はすでに退職届を提出、
3月末付で退職するという。
同大によると、前川教授は、同じ時期に同じ地域への出張について、科研費と大学の経費で
重複して旅費を請求し受け取っていた。また、研究を依頼された地方自治体の経費と科研費
でも重複して旅費を受け取っていたという。
さらに大学の経費で小包などを郵送したにもかかわらず、さらに研究費の中でも請求し費用
を受け取っていた。ほかにも資料や書籍の購入の際にも、領収書の金額を改ざんするなどし、
大学の経費も不正に約335万円を受け取っていたという。



公費横領でも逮捕されないんだから、まだ恵まれているかな。

685 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 18:08:28
貧乏学生に書籍や文房具買ってくれる教員もいるからな。
晒されてる教員って、ほとんどが内部告発だろ。
告発してる方もどうかと思うぞ。



686 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 18:10:47
なんだかんだいっても泥棒だろ


687 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 18:11:56
>>685
その優しい教員ってもしかしたら僕が教わった教員と同一人物かもw

688 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 18:13:14
低学歴は死ねばいいと思うよ

689 :687:2007/04/02(月) 18:18:37
>>688
はあ?俺に言っているんだったら、違うぞ。

690 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 18:50:53
一部の貧乏学生におごることと、研究費を私的に使うことは別だろ。

「万引きなんてみんなやってるからいいじゃん」と言っていた中学生を思い出した…。


691 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 19:07:26
>>685
不正教員を内部告発することのどこが駄目なのかと小一時間ry

692 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 19:12:27
685は春厨だろ。
おまえらいちいち突っかからずに華麗にスルーしてやれよw

693 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 19:45:38
sarasu

694 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 19:59:07
春厨とかスルーで済ませられたらいいんだが、ガチでああいう奴がいてもおかしくないと思う。つーかいる。

研究費で好き放題やって、しかもそれを当然と思っている奴、さらにそれをなあなあで済ます空気を目の当たりにした人なら分かると思う…。


695 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 21:34:07
>>694
そういう奴はさっさと内部告発されて逮捕されればいいのにな。
あの早稲田の教授も、あの金額でなぜ逮捕されないのか不思議でしょうがない。
中大のは、返還する意思を示したから告訴はしないとか報道されてたよね。
でも、本人は私腹を肥やしていたわけではないとかいっときながら、
学内調査では私的流用も確認されたらしい。

だったら、はやく告訴しろよ!>中○大学

696 :678:2007/04/03(火) 08:01:50
俺のせいですっかりスレ違いになってしまったな。。

697 :吾輩は名無しである:2007/04/03(火) 08:15:55
全集端本をコツコツ集めています。

698 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 02:13:27
>>684
ニュースの裏側を読む目も持たないといかん。
時には、学内の人事闘争が絡んでいる場合もあるから。

次期学長だの学内派閥だのの抗争が陰で激化した挙句
普通なら問題にならない瑣末なことが
セクハラだとか研究費流用だとかのチクリの形で表面化して、
マスコミを煽ってスキャンダルに仕立てられ…
むりやり責任をとらされて人事抗争から蹴落とされる…



699 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 08:18:16
よし、これで気が済んだな?
もう、スレ違いはお終いにしとこうな?

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)