5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     ☆★長嶋 有★☆

1 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:16
「サイドカーに犬」文学界新人賞受賞

「猛スピードで母は」芥川賞受賞

「タンノイのエジンバラ」短編集
                
彼のスレがないので創りました。
最近の人では結構良いの書くと思います。
派手さはないけど、何か心にささる作品。
個人的には、「サイドカーに犬」の方が好きかな。
どうでしょう。


 

 

2 :吾輩は名無しである:03/08/31 02:50
地味にニゲト

3 :吾輩は名無しである:03/08/31 03:01
2ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と2ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで新スレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの2キーは磨り減って2の印字が消えている。
他の奴らが2をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ2ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
2ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

2を取るために光回線を導入した。
2を取るために指の力が上がるように特訓した。
2を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

2が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても2ゲットの事しか思い浮かばない。
2ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

今度こそ2ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。2ゲット!!!!

4 :吾輩は名無しである:03/08/31 03:03
スレガイシュツ

5 :吾輩は名無しである:03/08/31 07:45
探さなかったんだな
重複させやがって

【自作自演】 長嶋有を語る 【自作自演】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1012624248/

6 :吾輩は名無しである:03/09/02 17:21


7 :吾輩は名無しである:03/09/04 00:55
削除依頼しろよ

8 :吾輩は名無しである:03/09/06 07:48
【自作自演】 長嶋有を語る 【自作自演】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1012624248/

重複スレ

9 :吾輩は名無しである:03/09/09 23:01
なんでこんなスレが立つんだろうな

10 :吾輩は名無しである:03/09/10 20:07
芥川賞作家だから

11 :吾輩は名無しである:03/09/14 08:24
本スレにアンチが沸いて来た時のために残しておいて良いと思う。

12 :吾輩は名無しである:03/09/15 19:43
でも重複

13 :吾輩は名無しである:03/09/21 21:44
沈めときなさい

14 :吾輩は名無しである:03/09/21 21:55
この人、大塚の文学フリマに参加して本売ったけど
誰にも気付かれずにスルーされたってほんと?

15 :吾輩は名無しである:03/09/21 22:15
文学界のバタービーン

16 :吾輩は名無しである:03/09/22 17:49
文学界のハッピーターン?

17 :吾輩は名無しである:03/09/25 22:07


18 :吾輩は名無しである:03/09/29 20:22
文学界の長島有

19 :吾輩は名無しである:03/10/01 20:24
文学界の長嶋有

20 :吾輩は名無しである:03/10/03 22:06
文学界の長鳥有

21 :吾輩は名無しである:03/11/24 06:05
名スレ

22 :吾輩は名無しである:03/11/25 00:44
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

23 :吾輩は名無しである:03/12/27 13:17
【自作自演】 長嶋有を語る 【自作自演】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1012624248/

重複スレ

24 :吾輩は名無しである:04/01/29 07:27
まだ生きていたのか

25 :吾輩は名無しである:04/02/14 17:05
次スレで良いだろう

26 :吾輩は名無しである:04/03/25 03:11
サイドカーに犬は傑作だよ

27 :吾輩は名無しである:04/03/25 04:06
オレもサイドカーに犬は大好きだが、
例えばこれを他の賞に応募して受賞しただろうか。
すばる、文藝ならあるかもしれないが、
新潮、群像ならどう?

28 :吾輩は名無しである:04/03/25 18:28
どうしてみんなサイドカーに犬の魅力がわからないんだろう


29 :吾輩は名無しである:04/04/30 03:36
サイドカーに犬は芥川賞選評でも絶賛されてたね
輝と龍が猛反対して落選したけど
ちょっと何かが違っていたなら
文学界新人賞、芥川賞W賞も夢じゃなかった

30 :日本雀観察協会会長:04/05/03 21:39
猫ならいいんだけどね。

31 :吾輩は名無しである:04/05/08 21:22
猫は車とかバイクには乗りません。

32 :吾輩は名無しである:04/06/26 00:18
自演スレが落ちたので、
ここに乗換え。

「パラレル」発売だけど忙しくて買いにいけないよー!
買ったら読んじゃうし!

33 :吾輩は名無しである:04/06/26 14:53
新刊発売なのに、この寂しさは無いんじゃないか?

34 :吾輩は名無しである:04/06/26 15:39
逆立ちしても大島弓子マンガの亜流でしかないからだよ。ダメ。

35 :吾輩は名無しである:04/06/26 18:48
渋谷のBook1stで買ってきました。
並んで積んであったお父様の本も一緒に買ってしまいましたw

ジャ-2は『犬のピンバッジ付き』が少数出てました。

36 :吾輩は名無しである:04/06/27 02:49
メルマガ来たage

37 :吾輩は名無しである:04/07/03 07:48
「パラレル」読んだ。
今回は下世話なところがよかったな。
ジムノペディにうぇーっ、びちゃびちゃびちゃには爆笑した。

38 :吾輩は名無しである:04/09/09 02:33
群像でパラレル、ケチョン2だったなぁ。

ま、あーゆー読み方もあるのか、と、新鮮だったけど。
最初からコキ下ろすつもりで読むとああいった書評になるかもね。

39 :吾輩は名無しである:04/10/30 02:59:18
この人専業作家?

40 :   :04/10/30 07:33:25
俳人じゃないの?
ケンコウとかって言う

41 :吾輩は名無しである:04/10/30 08:14:46
少女漫画のノベル化でそ? 程度が低い、漫画の方が高い。大島弓子読め。

42 :吾輩は名無しである:04/10/30 11:34:12
>>41
…読んだことが無いんだね…。

43 :吾輩は名無しである:04/10/30 11:43:13
吉田修一のぱくり

44 :吾輩は名無しである:04/11/22 00:55:39
サイド犬は名作だろ!

45 :吾輩は名無しである:04/11/22 00:56:55
タンバラだって名作だよ!

46 :吾輩は名無しである:04/11/28 20:10:31
新刊でねぇかなぁ。小説のほうの。

47 :吾輩は名無しである:04/12/01 21:04:36
悪い意味でなんか慣れてしまったな、長嶋有は
サイドカー、猛スピードって連作のときは
短編の名手みたいにおもった

48 :吾輩は名無しである:04/12/08 21:36:24
>>47
タンバラもジャー2も素晴らしいと思うよ。


49 :吾輩は名無しである:04/12/09 07:41:12
この人の本って退屈でつまらない

50 :吾輩は名無しである:04/12/27 01:59:34
「寿限無」買ってきました。
文教堂はそもそも入れてなかったぞ!やばくない?


51 :吾輩は名無しである:05/01/11 22:08:09
文学界にどうどうと「いつのまにかヒューマンが解散してた」とか
「セガのゲーム機はもう出ない」とか書いてましたな。さすがブルボン小林

52 :吾輩は名無しである:05/01/16 03:17:04
やったぜぃ!

>「パラレル」から九ヶ月、第五作品集の刊行が決定!
>「泣かない女はいない」
>河出書房新社より3月刊行!

うれしいよ、長嶋さん…。


53 :吾輩は名無しである:05/01/16 04:33:02
自演ぽい・・。

54 :吾輩は名無しである:05/01/16 10:42:32
どーでもいいが
表紙を有名マンガ家に描かせて売る
バッタもん商売やめろ

最初から敗北宣言してるみたいだぞ

55 :吾輩は名無しである:05/01/16 12:17:06
>>54
内容と関係無いし、そもそも漫画と間違えるか?
漫画家使ったのは2冊だけだったと思うが。

56 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/16 12:46:44
>>49
俺もタイトルのセンスに惹かれて読んだから期待ハズレだった。

57 :吾輩は名無しである:05/01/16 12:48:12
>>54
大島弓子は失敗だったと思うよ。

58 :吾輩は名無しである:05/01/16 15:02:46
顔がきらい。

59 :吾輩は名無しである:05/01/16 20:15:57
>>55
>内容と関係無いし

・・・いや、だから内容と関係ない有名マンガを書いてる
著名マンガ家に表紙を描かせることが、
バッタもん商売だといいたいわけだが

60 :吾輩は名無しである:05/01/16 20:30:43
>>59
>そもそも漫画と間違えるか?

61 :吾輩は名無しである:05/01/16 20:30:54
いいじゃん別に。
好きなマンガ家が表紙描いてくれたら嬉しいだろうし、
それで本が売れるなら、それはそれで嬉しいだろうし。

62 :吾輩は名無しである:05/01/16 20:32:02
大島弓子の漫画のセリフを親父が思い出すシーンもあるし、
関係ないわけではなかろう。

63 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/16 20:47:14
表紙悪趣味だろ。
あんなもんレジに持ってけねーよん。

64 :吾輩は名無しである:05/01/30 01:43:03
猛スピードで母は
文庫記念アゲ

65 :吾輩は名無しである:05/02/16 04:05:22
文庫売れてるみたいだけど

えらく過疎ですね

mixiの方も過疎だしなぁ。

66 :吾輩は名無しである:05/02/16 11:28:21
男ばななの地位を確立したね。

67 :吾輩は名無しである:05/03/11 00:40:59
『泣かない女はいない』買ってきました。
これから読みます。うれしいなぁ。

68 :吾輩は名無しである:05/03/12 02:21:21
風通しよく 微差を描く 作家・長嶋有さん
http://www.asahi.com/offtime/person/TKY200503110249.html

69 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 04:23:03
結局、読者と2ちゃんに来る層が重なってないって事でしょうか。


70 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 17:48:30
過疎スレワッショイ!

71 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 20:54:43
スレ立てから2年で100レス達成という大人気

72 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 01:22:51
ABCでイベントだったのでは?

73 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 00:05:54
青山ブックセンターだよ。
スチャダラのボーズなんかとゲームのトークをしてた。
なんかふつーのおっさんだったな。

74 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 22:21:16
age


75 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 22:22:26
「泣かない女はいない」
すげえおもしろかった。
俺だけ?

76 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 23:42:55
>>75
ううん、おれはパラソルのほうが断然上。
ちょっと狙いすぎかなって思った。

77 :吾輩は名無しである:2005/06/07(火) 00:04:15
ごめん、パラソル読んでなかった。
パラソルってそんないいの?

78 :吾輩は名無しである:2005/06/07(火) 16:22:38
>>77
いちばんの傑作じゃないかな。読んでてほんとおもしろいんだよね。うまみ凝縮みたいな。
作家のなかでも、今年読んだNo1に選んでるひといたと思う。


79 :吾輩は名無しである:2005/06/07(火) 19:21:39
ダヴィンチの、いいかんじのデブ加減に萌えw

80 :吾輩は名無しである:2005/06/07(火) 20:52:16
いつもと違って頑張ってる・真面目に語ってる感じが伝わってきた。
ちょっと意外な感じがした・・・。

81 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 22:19:27
長嶋有のパラソルはすげえ。

82 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 23:03:31
パラレルでしょ、パラソルじゃなくて。

83 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 13:45:46
>>82
そうだね。でも、おれもはじめ勘違いしてた。
なんでかって、おれなりに、なんか考えてしまったんだけど、あの装丁が傘っぽいのよw

84 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 02:18:39
斉藤君にたかって何考えてるんだ?


85 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 10:25:28
>>83
ああ、言われてみたらわかるわそれ。
「雨があがった後」みたいな装丁だねあれは。

86 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 02:45:47
泣かない女読んだ。タンノイの三十歳思い出した。
俺的にはパラレルよりもよかったかな。
でもやっぱりジャー2が一番好きだ。

87 :sage:2005/06/30(木) 23:53:37
ムギー?

…ムーギ!!

88 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 20:15:22
そういえばムギーチョコとムーギチョコの2種類あるって言ってたよね?
ほんまなん、それ?

89 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:21:47
ムーギチョコ、2年前に見た。
結構感動したよ。
まあどっちでもいいって人もいるようだが。
http://blog.drecom.jp/runamin/category_9

90 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 22:07:31
あー上のブログの人、読めてないな・・・
長島有を「文学臭い」って批判する人初めて見た。

91 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 01:12:49
読めてないっていうかストーリーを追う以上のことはできないんだろうね
この人の他の”書評”もわら(ry

92 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 22:06:26
>>91
わたしもそう思った。


93 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 22:52:41
長嶋有『いろんな気持ちが本当の気持ち』
2005年07月25日 筑摩書房 1365円
何を見ても何をしても、いろいろ考えてしまう。新幹線、髭、作家、擬音、傍点、引越……。
世界に対する驚きに満ちた初エッセイ集。「増刷」(好きな言葉)なるか?

94 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 15:10:58
ジャージの二人読み始めた。
父が広末涼子を「河原崎長一郎かと思った」と言うところで納得してしまったw

95 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 00:51:32
>>94
読了して、泣いてください。

96 :94:2005/07/19(火) 11:47:43
>95
読了しますた。泣かなかったけど。

97 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 02:53:11
なんだってぇ!
ジャー3でも?

98 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 12:36:45
うん。ジャー3でも泣かなかった。
別につまらなかったとか言うわけではない。
なんか好き。

99 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 12:57:52
そ、そっか。
この人の作品は、あるポイントで急にぶわっと視点が俯瞰になって、(曲で言ったら大サビ?)
それでも最後は戻ってきて、ひっそりと淋しい感覚を残すのが、手だとわかってても好きなんだよナァ。
(解決コードで終わらない感じ)

100 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 07:59:54
>85
「雨が上がった後」ならパラソルじゃなくアンブレラだろう。

101 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 19:43:21
今、ネプチューンのクイズ番組で
順番にお題に答えていくクイズ
「芥川賞受賞者の名前」問われて真っ先に長嶋の名前が出てビックリ
浅岡ルリ子顔の奴、意外すぎる

102 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 21:16:00
>>100
パラレル(×パラソル)だし・・・
何が言いたいのだろう?

103 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 03:11:28
>>101
満里奈もそういうギャップにヤられたのかもね。

それはそうとエセー集発売ですけど、みなさんお買い上げですか?

104 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 22:46:05
エッセイは今一つなんだよね。やっぱり小説がいい。
同じ人が書いたと思えないくらい、力量に差があるんだけど、
長嶋さん自身も力の入れ具合が全然違うのかな?

105 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 23:41:16
エッセイは力量がどうこうより
ゲームライターの文章だよね

106 :吾輩は名無しである:2005/08/10(水) 04:54:01
>>69
幸せな作家じゃないかw

107 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 21:33:43
でもエッセイでもすごい些細なことで
はっとする視点とかあることがある
こういうところから小説の断片的なエピソードが出来てくるのかなとか
想像するのはおもしろい

108 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:54:21
エッセイおもしろいな

109 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:55:41
監督かと思った

110 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 00:08:37
エッセイも、私小説的な過去回想系は小説に共通する「余韻」があってすごくいいけど、
時事ネタとか、書評系はあんまり。
特に「解説」は気を使いすぎて痛々しいくらいです。

だってこの人の資質から考えても、角田光代をいいなんて思ってる筈が無いもの。

111 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 01:11:06
>>104
賛成。小説のほうが断然良い。


112 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 12:31:29
>110
自分もなんとなくそう思ってたんだけど
文芸誌での対談とか、TVでの角田特集でのコメントとか見る限り
気を遣うというより長嶋は本当に角田の作品をすごく読んでて
すきなのか、という感じだったけど
作品じゃなく、人なのかな?

113 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 21:28:38
でも世間では長島有<角田光代。
おれも長島有はすごくいいと思うんだが、あまり評価されてないのは
何でだろうか?
あの余韻はなかなかいいと思うんだけど

114 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 21:44:20
角田もいいやん

115 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 14:55:34
いやん

116 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 22:36:26
角田もいい。
でもサイドカーに勝てる作品は・・・。
サイドカーであげるべきだったと思うのは俺だけだろうか?

117 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 22:59:10
俺もだ。
でも猛スピードもあれはあれでよい。

118 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:22:34
サイドカー読んだ
ちょこちょこ光る小技が散見されるものの、いかんせん構成にリズムがなくて
あまりの退屈さに投げ出しそうになったが、ラストはとても良かった
読後感も良かった
でもこれじゃ長編は書けなさそうだと思った

119 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 16:29:06
泣かない女・・・筋肉マンの行でこの作家の将来性に疑問を持ったりしち。

120 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 11:29:52
いつのまにかブルボンの連載終わってた

121 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 06:30:57
>>118
昨日文庫見つけて読み始めたばっかりだけど、20ページ目くらいで
この小学生の作文みたいなとっつきにくい文体にギブアップ寸前です。
我慢して読めば、本当に良いラストが待ってますか?

122 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 09:14:21
>>121
あなたの頭をブラッシュアップさせる事が急務です。

123 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 21:57:00
>>188
あ〜あ・・・

124 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 18:06:10
ブルボンの連載読みたいなぁ

125 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 21:40:57
今の作家の中でもかなり上の方。
みんなが読めてないんじゃないかしら。

126 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 23:01:16
長嶋有の作品読むくらいなら大島弓子の漫画を読んだ方がいい…とかって
どっかのスレで見かけた・・・漫画のスレか? 忘れたメンゴ

127 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 03:32:36
そんなことない。
長嶋有読んだ方がおもしろい。

128 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 01:10:29
他のは面白かったけど泣かない女はいないは途中で秋田

129 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 01:17:28
最近この人の「猛スピードで母は」読んだけど、自分の好きな感じだった。
この人少年時代結構貧乏だったのかな?なんか同年代の作家と比べても凄い昭和っぽい
っていうか、日本がまだ貧乏な時代の作家がかいた小説みたいだと思った。
あと、インタビュー読んだら結構職人っぽい感じがして意外だった。もっとゆるい感じ
の人かと思ってた。

130 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 12:06:42
ブルボン連載ヤバい感じだな

131 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 23:26:31
遅まきながら「猛スピードで母は」を猛スピードで一回読んで、もう一回ゆっくり読んで見た。
うん、いいね。一回目で気づかなかった伏線が、何か思い出を手繰るように
ラストでじわっと感情に迫ってくる。

装飾的技巧に走ることなく、飾らず淡々とした進行がいい。
それでいて、人の姿がよく描けている。
中村航と対談なんてしてたので、こいつも坊や系のライト文学なのか?
なんて勝手に色眼鏡で見ていたんだけど、正直すまんかった。

132 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 01:55:36
しかしこの人、どうも吉田修一の劣化版のようなイメージが・・・

133 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 08:15:12
>>132
吉田修一より全然文学的指向強いと思うけど?
なにをどう読んでいるのか疑問。
そもそもなにがどう劣化なのか説明もないから
劣化春樹の中上パクリの吉田信者は困る

134 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 12:55:48
>>133
感情的になりすぎ。

135 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 13:57:01
吉田修一はかなり俗っぽい。

136 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 22:14:03
文庫で「猛スピードで母は」読みました。初めての長嶋有。
ぼーっと読んでたら、最後のビートルがたくさん並ぶシーンでびっくり。
色の鮮やかさと登場人物への祝福があいまってすごいよかったです。


「日本文学ふいんき語り」のイベントにブルボン小林がゲストで参加。
行く人いる?
http://kaerubungei.asablo.jp/blog/?offset=10

137 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 00:39:06
サイドカーに犬、はなんかイマイチだった。
時代感の演出に、ちょっと昭和アイテムを使い過ぎの感。
一つ一つの固有名詞にイメージが沸かないジェネレーションには辛いだろう。
猛スピードのほうがやはり格段に完成度が上がってる。

138 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 18:36:05
今更パラレル読んでる。面白い。
女子供だけじゃなくて、バツイチ男も描けるんだね。

139 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 19:41:14
そして明日 タンバラぶんこが店に並ぶと

140 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 15:04:21
長嶋有好きだよ

141 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 15:54:09
好きだな。

142 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 16:37:50
この人本名でしょうか? 作風と名前が今ひとつあってないような気がするんだが。
吉田修一もそうだけど。

143 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 19:49:17
わたしも有くん好き

144 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 20:15:24
アタイも好きよ

145 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 20:17:16
うちも好いとぉ

146 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 23:36:20
この人とか糸山とか吉田修一は
読みやすいから好き
読みやすいって素晴らしい
難解な小説面毒瀬

147 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 20:38:05
パラレルおもしろかた

148 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 16:54:19
この人結婚してる?

149 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 17:27:53
本名だし、男だよ。

150 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 20:18:26
知ってるよ
この人結婚してる?

151 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 12:31:40
してないよ

152 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 01:31:41
夕子ちゃんの近道 長嶋 有著

新潮社 4月28日 税込価格:1,575円 ISBN:4103022515

物は古びると磨きがかかるけど、人はナマモノだからね。
「僕」の人生の春休みのような日々を綴る初の連作短篇集。

153 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 02:36:38
ブクファで買います。期待してます。

154 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:06:45
結婚してないけど結婚が行き詰った男を主人公にすること
多いよね。



155 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 18:16:41
短編もほんと上手いよね。


156 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 15:40:41
先週・今週と読売水曜版(夕刊)の特集に出てたね。
今週分ははどうでもよい対談だったけど、
先週分の書き下ろしの短編はなかなか(・∀・)イガッタ!!

157 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 14:14:04
えらく過疎ってるけど、夕子ちゃん良かったよ。

158 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 14:32:42
http://www.fmyokohama.co.jp/i/dj/KitamuraHiroko.html

☆トークイベント、開催します!
「books A to Z」のトークイベントを、
5月21日日曜日に、またまた開催します。
皆さんの応援のおかげです。本当にありがとう!

時間は午後2時から。
場所は、
市営地下鉄・田園都市線あざみ野駅から徒歩5分の
メルセデス・ベンツあざみ野ショールームです。

ゲストは……
なんと……
芥川賞作家の……
長嶋有さん!!

最新刊「夕子ちゃんの近道」のお話や
芥川賞作家の日常を、お伺いしたいと思っています。

もちろん、観覧は無料です。
ぜひ、お越しくださいね!
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

159 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 16:13:40
田園都市線か・・

160 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 01:52:00
写真からも作品からも強烈な童帝臭が出てるね、この人。
登場人物にセックルさせるにあたり、こんなに苦しそうな芥川賞作家みたことない。
石原慎太郎みたいに伝聞(※弟からの)とハッタリで押し切ったりしないしさ。
褒めコトバです。

個人的には、猛スピードより訥々としたサイドカーの方が好きだなあ。
タンノイのエジンバラはもっと好き。

161 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 02:26:27
猛スピード読み返してたら、
ネギ入れた納豆がむしょうに喰いたくなった。
美味かったよ。

162 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 23:28:23
>>158
どうせ明日予定ないし、千葉くんだりから行ってみようかなあ、、、

163 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 02:05:46
なんかでも面白い話ししそうにないんだよな…。小説は好きなんだけどさ。

164 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 00:16:48
>>162
どうでしたか?

165 :162:2006/05/23(火) 03:47:13
>>164
すいません、我が家からだと遠すぎることが分かって断念しました

166 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 03:30:29
>>163
分かる....w
用意してきたネタを披露したら、
あとの掛け合いはスベってそう。

167 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 23:02:46
>>165
確かに千葉からだとちょっとした旅行だもんね。
渋谷から行くのもメンドいもん。

168 :165:2006/05/27(土) 00:15:39
お役に立てなくてスマソ。
一度はトークショーで見てみたいんですけどね。。

169 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 03:20:20
この人の本、30前後の妙齢の人に貸すと気に入ってくれるけど、
それ以外の世代にはまったくピンとこないみたい。
↑あくまで自分の周囲の話だけど。

170 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 07:45:00
点呼とります

ノ 三十歳

171 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 12:57:09
ノ 32歳

172 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 14:54:48
ノ 28歳

173 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 16:10:40
ノ 26歳

174 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 16:33:35
ノ 29歳

175 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 16:47:20
ノ 38です

176 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 20:05:08
誰も夕子ちゃん読んでないの?
漏れはパラレルに次いで面白かったよ。

177 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 20:36:51
22才

178 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 20:38:15
いん

179 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 00:41:32
いまんとこ幹事は>>175って事?

180 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 14:24:35
ノ 39もいる

181 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 17:27:57
>>180
幹事よろしく

182 :無名草子さん:2006/05/28(日) 21:00:04
ノ50です

183 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 22:04:35
>>182
そこまで先輩だと、流石に幹事は頼みにくいです

184 :169:2006/05/29(月) 07:00:47
名誉総裁をお願いしては…

185 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 22:15:38
25

186 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 23:03:44
面白いよね。
いっつも図書館で借りてばかりでゴメンな。

187 :吾輩は名無しである:2006/05/30(火) 00:42:56
今頃読んだ。
図書館で中島らものところウロウロしてて、
ふと目に入った『猛スピードで母は』。
読んでよかった。
この人、いいね。

188 :吾輩は名無しである:2006/05/30(火) 00:50:05
いいよ

189 :吾輩は名無しである:2006/05/30(火) 02:28:53
長嶋ですが借りるな買え

190 :吾輩は名無しである:2006/05/30(火) 02:30:14
>>189
幹事よろしく。渋谷希望

191 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 00:05:14
渋谷なんて田舎クサス

192 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 01:40:58
じゃ吉祥寺でいいよ

193 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 07:52:35
オマエらわかってないね、時代は今八王子だよ。

194 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 16:06:05
東十条でいいよ、もう

195 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 23:36:36
「ユーカリが丘」に興味あります。

196 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 06:02:35
間をとって札幌で

197 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 18:41:05
長嶋氏ってブルボン小林という名でゲームのコラムやってたのは知らなかった。
申し訳ないけどこっちはあまり面白くないのでやめてよーが僕の感想。

でも「サイドカー」や「猛スピードで母は」は非常に良かった。
買ってよかった。
文学作品作りの方に集中すればもっと良い作品ができると信じている。

198 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 22:22:33
>>197
俳句もやってるし、きっとバランスとってらっしゃるんですよ。
当たり前だけど、文筆によるクリエイティヴ全般に興味があるんだろうし、やりたいんだと思う。

タンバラもいいですよ。
ジャー2で泣いてください。

199 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 14:29:33
最近はベースもやってるよ

200 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 20:55:32
僕はゲームはやったことないのですが
30歳代でゲームってのはちょっとどうかな、、、、。(´・ω・`)ショボーン
氏にはご無礼申し上げますが。

>>198
タンバラのいいですか。なるほどですね。


201 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 19:01:25
読売の夕刊で2週に渡って特集組まれたときは、
自慢の日本未発売ゲーム機とかを披露してたよ。
ゲームキャラを「中の人々」と形容するなど2chテイストだった…。

202 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 18:55:36
基本はヲタだからね

203 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 08:58:42
文学には他人の主観に入り込む快感があるから、努めて偏見は捨てるようにしてる。
んが、ゲーヲタ的モチーフ満載の『パラレル』には正直入っていけなかったなあ…。

脇役キャラのノベライズ本(ガクブル…)にサインを貰った後、
「高層ホテル」でオサレにセックルしないでくださいヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

204 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 17:19:23
高層ホテルを選んでしまうってのが格好悪くて良いじゃんw

205 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 08:45:26
“それなんてエロゲ?”と突っ込まずに居られなかった俺が来ましたよ。
若くて可愛い腐女子を、極力都合のいい展開でセフレに…という、
ゲーヲタの夢が露呈してて、長嶋氏のチ○コを見せられた気分。
俺は素人だから、どんなに“まあまあの女”と力説されても、
ヒゲとスネ毛の生えた池袋系腐女子にしか脳内変換できなかったよw

206 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 11:42:19
むしろ
>>203
>>205
から、強烈な2ちゃん臭、おたく臭がただよってくるのだが。

207 ::2006/06/15(木) 17:43:32
あなたもよ

208 :203:2006/06/15(木) 18:54:00
>>206
過剰適応してすみません。
それらしく書こうとすると、気持ち悪くなるもんですね。

209 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 19:10:48
長嶋って男だぞ?

210 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 19:25:37
なんか混乱してるな。
パラレルに出てきた、ゲーム作家のファン(にしてセフレ)の女の子の話題だろ。

211 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 19:28:15
読んでない人がごっちゃになってると思う。

212 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 19:46:23
なんだ?チクられたの?w

213 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 19:55:36
全作図書館で借りてる俺は悪い読者

214 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 19:55:56
あ、小説の話か?

215 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 19:40:06
肥えたけど、最近の方が若く見えるね。
芥川賞受賞直後は前髪が長ーいスダレの宮崎勤風だった。

216 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 20:18:36
ケコーンはしてるの?

217 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 21:41:05
あのシーンは据え膳を食べちゃう格好悪さというか、
性欲が正常に機能している様を書いていて、
確かに苦笑いを誘うシーンなんだけどリアリティはあると思ったな。
やっちゃうだろ? やっちゃうよ、みたいなことだけどさ。

218 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 01:22:20
>>217
>やっちゃうだろ? やっちゃうよ、みたいなことだけどさ。

やっちゃうだろ? いやいや、やっちゃうだろ普通。いや、だからさ、俺はやっちゃうよ。
あったりまえじゃん。でもあとで自己嫌悪おぼえることもわかってるけどさ……
みたいな感じだった。


219 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 18:35:13
そうそう。もういい歳した大人なんだよね…。
長嶋有の文章って時々正直過ぎて、だからこそハッとしてしまう。

220 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:42:29
わりと能動的に口説いてたけど、あれを据え膳と呼ぶのかな。
個人的には、
@低いハードルの女を
A「当時はカネがなくてできなかった」バブル的手法を駆使して
やっちゃうあたりに情けなさとリアリティ感じた。やっちゃうよ。やっちゃうよ。

一方で、都合のいい展開と2次元モチーフには>>205的違和感も感じた。
これなんてエロゲ?

221 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 20:21:00
エロゲではないでしょ
ゲーム論評はちょっと・・・。だけど
長嶋有的作品はやっぱハッとしておもろい。

222 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 00:57:26
おすすめは?

223 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 18:51:35
全然ハッとしないけど独特のユーモアと自意識過剰な男性主人公が好き。
無機質な女性主人公が鈍い痛みを感じるパターンは似たり寄ったりで退屈。

224 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:14:10
>>222
『もうスピードで母は』に一緒に収録されてる短編がオススメ。

>>223
女に背負わせる感情は絞ってあるから、なんか植物っぽい仕上がりだね。
パラレルの津田みたいにわざと無機質にしたんじゃなくて。
あんまり自分に分かんないものを背負わせだすと、ヘンな女になるからだと思うw

225 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:27:06
猛母もいいけど、タンバラのほうが好き。

226 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:30:49
俺も受賞作より同時収録の作品がいいと思った>>224
好きずきですが。

227 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 21:21:48
サイドカーに犬か。たしかに面白いね。
最近のは読んでないんだけど比べるとどう?


228 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 01:48:01
>あんまり自分に分かんないものを背負わせだすと、ヘンな女になるからだと思うw

最近の若い作家は皆、その辺クレバーだね
現実味や説得力がないって意味でのイタタな女はあまり見かけない

229 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 22:47:36
タンノイが文庫ででたみたいね。

解説立ち読みしようかな。

230 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 04:37:16
かったれ

231 :長嶋宥:2006/06/21(水) 20:35:31
買ってください

232 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 22:46:55
探したけどなかった。
っていうかどこの出版社からでたか調べてなかった。

233 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 15:46:30
「ジュゲーム」や「ゲームソムリエ」とかのゲームコラムを読んでみたが
あまりピンと来ないです 
あまり面白くなかったので残念です
申し訳ありません
>>231
こっちは買いますよ
あとで近くの書店で予約します


234 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 21:18:47
泣かない女はけっこう売れた?

235 :吾輩は名無しである :2006/07/02(日) 23:56:43
池袋のジュンク堂でやってる大江健三郎書店ってやつで、
筒井、池澤、堀江、町田あたりのラインが最近の作家の選ばれてたんだが、
なぜか長嶋の「猛スピード」と「夕子ちゃん」もしらっとあってなんか笑えたw
これは第一回の大江賞候補と目していいんだろうか?
ていうか町田もそうだが、大江ってほんとによく最近の本も読んでるんだな。。。

236 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 01:38:40
>大江健三郎書店

そんなんやってるんだ。
個人的には筒井御大をちゃんと読んでるのも意外。
長嶋をこっそり読んでたと思うと可笑しいねw

237 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 01:42:19
>>235
待て待て、なんで「こっそり」読まなきゃなんないんだよ。

238 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 01:47:29
こっそりの方が有難いだろ(何が)

239 :236:2006/07/07(金) 01:54:25
>>237
こっそりというのはまあ、読みたくて読んだという意味です。

240 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 03:03:22
お父さんがあんなに味のある人だと思わなかった。
埼玉のサラリーマン世帯のガキかと。

古道具屋にピカーっと目を光らせる子供がいて、
それが後のナガシマッシュ有だったそうで。

241 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 03:24:19
デビューするまではお父さんのほうが文化人界隈じゃ有名人だったんだよね。
吉本隆明とよしもとばななみたいな…。ちょっと違う気もするけど…。

242 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 11:46:34
へぇ〜。
個人的にああいう古道具屋で生計を立てている人が不思議だ(古書店も)。
リサイクルショップみたいにサクサク売れる訳じゃなさそうだし。

243 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 19:53:40
本州じゃないからニコニコ堂には行ったことないけど、
単価高くして儲けが出るようになってるはず>>242
古びた目覚まし時計1個で「○万○千円」みたいな。

244 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 00:55:47
>>243
その古びた物たち、仕入れの単価もお高いんだよ。趣味でもないとやっていけない商売だ。

245 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 01:01:31
>>236
>個人的には筒井御大をちゃんと読んでるのも意外。
>長嶋をこっそり読んでたと思うと可笑しいねw

大江師匠のことしらなすぎ。
筒井とは旧知のなかで対談も多数あるし、
筒井文学に関する発言も頻繁にしてる。
「こっそり」なんて発言は趣味で本読んでる素人のするもの。
芥川賞作品に目を通すのは小説家としてあたりまえ。
私の手元にある雑誌にはいきなり綿矢りさの名前を出しているものもある。


246 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 10:55:21
>>245
おこらないで><

247 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 23:20:51
>>244-245
なんでそんなに必死なの?

248 :吾輩は名無しである:2006/07/09(日) 00:06:06
>>245
大江健三郎にこれといった知識も関心もなさそうな人が、
大江が筒井を読んでいたことを「個人的に意外」に感じた。

まあ落ち着けよ、要はこれだけの話だろ。
涙目で反論するような要素があるか?
空気もスレタイも読めないなら2度と来ないでね。

249 :吾輩は名無しである:2006/07/09(日) 00:28:50
>>248
おこらないで><

250 :吾輩は名無しである:2006/07/09(日) 00:31:59
キチガイにはいいよ、おこってw

251 :吾輩は名無しである:2006/07/09(日) 00:42:26
>>245
で、読んでて当然の長嶋さんのことはどう評してるんですか?
綿矢りさなんかどうでもいいです。

252 :吾輩は名無しである:2006/07/09(日) 00:55:34
角田光代にだした手紙ってのがあって、ほんとうにきもかった、文面が

253 :吾輩は名無しである:2006/07/09(日) 01:21:57
文藝春号か
覚えてたら図書館で読んでみよ

254 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 03:03:54
大江厨に荒らされてからレスついてないのかよw

255 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 18:26:22
靖国解体!

256 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 00:26:34
おとんの3冊目の本、今までで一番読みやすいや

257 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 12:24:40
竹内結子か・・・orz

258 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 14:02:08
ダメだな・・・
監督は信頼できるが

259 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 17:00:16
えーなにがなにが?

260 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 18:06:56
サイドカーに犬の映画化

261 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 22:27:49
どうせ離婚すんだろ。くだらね

262 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 23:48:11
うわぁぁぁぁ。
一番好きな作品だから(▲ ▲)に触って欲しくなかった。

263 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 02:18:25
期待しないで済む分、普通に楽しめるかもよ

264 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:26:00
ボンこば買った。

265 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:09:21
有子ちゃんの近道、ゆるおもしろい

266 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:49:11
長嶋有好きです
似た系統でおすすめ作家教えてください

267 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 00:05:32
ブルボン小林

268 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 00:08:46
考えてみたけど、長嶋さんって替えが効かない作家さんだよね。
>>266さんが、長嶋さんのどこに引っ掛かりを感じたかにもよるけれど。

269 :266:2006/09/23(土) 04:41:46
>>267
グッときました。その人の本さがしてみます。

>>268
特別な事が起きないトコが好きです。
スラっと教えてくれないトコがイイすね。なんか。



270 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 21:23:59
>特別な事が起きないトコが好きです。
だったら、堀江

271 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 00:07:28
『何も起こらない小説』の山田稔さんはいかがでしょうか。
でも長嶋さんは、実は計算づくでドラマチックな瞬間があるよね。

272 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 03:04:59
>>269
じゃあ柴崎友香

273 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 06:22:58
>>269
いや、同一人物だから。

274 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 14:41:45
>>252
あれは嫌悪感しか残らなかったね。無差別テロw
「無為こそ過激」はお前の方だろ、と突っこまずには居られなかった。
情熱的というより威圧的に思い入いのたけをぶちまけるというストーカー風味。
読み手が膝を打つような切り口が一ヵ所でもあればそれでも総て許されたんだがな。

275 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 15:12:07
未見だけど、角田(の作品)に無為を持ち出した時点で、
“ゆうこりんは天然”と同次元だと思うぞ。

276 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 15:35:01
>>273
どう考えても「わかったうえでの」レスだと思うんだけど

277 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 01:38:51
>“ゆうこりんは天然”と同次元

喩えが的確すぎてワロタw

278 :266:2006/10/03(火) 21:12:44
レスどうもです。柴崎さんと山田さんチェックしてみますね。
柴崎さんとは同人誌一緒にやってるみたいですね。
『メルボルン』だそうで、やっぱりぐっときます。

279 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 01:09:34
第一印象、きんもーっ☆

280 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 12:08:41
ヌルボン小林
ゲームコラムはつまらん

しかし「サイドカーに犬」映画化はあっぱれと言っておこう

281 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 13:03:22
>280
犬映画化についてはこのスレでも意見が分かれるところだな

282 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 23:39:54
映画、男が一人で観に行っても大丈夫かな?
いや、一人で映画観にいく男はあんまり大丈夫じゃないな

283 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 22:22:32
大丈夫かなって何の心配してるの?
逆に何が大丈夫じゃないか知りたいよ。
映画館はデートをするところじゃなくて、映画を見るところですぜ。

284 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 00:10:06
デートもするところだろ

285 :282:2006/10/26(木) 00:43:00
うん。やっぱり行く。勇気をもって行く。ポップコーンも買う。
竹内結子ファンを装うよ。コーラも買う。

286 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 00:57:03
コーラにはアルフォートだね。

287 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 01:05:42
アルフォートって何

288 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 01:08:24
ビューだね、ビュー

289 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 01:11:33
>>287
http://www.google.com/search?hl=ja&q=花輪和一 アルフォート&btnG=Google+検索&lr=

290 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 12:18:19
最近、川端賞の候補になったらしいね。
芽はあるんだろうな。

291 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 17:18:43
おいおい、また本人がきたよ。

292 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 18:02:58
歓迎します!

293 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 15:20:59
ただひたすらに地味すぎる

294 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 19:46:54
こいつの面白さ、まったく理解できん。素人が、気を使って書いたって言う程度。

295 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 08:25:48
理解できなくて否定するほど恥ずかしいものはないな。
理解してから否定しなさいよ。

296 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 11:46:58
面白さとは、理解するものではないだろ。
いや、こいつの話に限って筋を追うのが難しいなどというのは、ありえないから、
まず、話としてくだらないわけで、次に、理屈を鑑みて読み直しても、表現、構成
別に新規でもなければ特別なものでもなく、うまいとも思わないわけだとすると
何を面白いと言えばいいのか、もし知っているなら、教えていただきたいと、
切に願うね。
大体、子供の視点で書いたとか、やれ女性のしてんでかけているとか、そんなもの
をどう考えていってるのか・・・
サイドカーに犬、他人が入り込んできて、いきなりなついてる、内気だと思われる
娘なんてリアリティあるのかっていうことよ。もちろん、、小説の中で、鈍だと
ことわってるし、麦チョコが2種類あるのに気付いたのは、弟だ、なんて表現も
ある。しかし、人とかかわりを持ちづらい、子供なのは明らかでなのにねえ。
自由さが、息苦しさに勝ったと、言いたいのか、しかしそこにいたるまでが稚拙
だと思うのです。


297 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 22:08:21
>>296
申し訳ないんだけど、日本語で書いてくれないか?

298 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 22:22:35
やれやれ、やっぱ、こいつを読む程度の野郎は、難しい文はよめないんだろうな
君のレスでわかったよ、誰が楽しめるのかをね。
ありがとう297、感謝するよ。

299 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 22:45:56
のかをね?

300 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 01:33:34
>>298
難しい文と悪文は違うよww


301 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 01:58:51
あのね、みなさんね、分かりますかね、僕はね、僕の文についてはね、みなさん
に悪文といわれようがかまわないんですけどね。ただこいつのね、よさをおし
得ていただきたいわけですよ、ね。わかりますかね。
僕は、サイドカーに犬って言う作品を取り上げて、いってるんですけどね。
ここに出てくる娘、リアリティあるんですかね?と、聴いてるんですよ、ね。
理由はですね、上のほうでも申しましたけどね、ええとですね、あれなんで
すよ、娘は、内気に欠かれてるんですけどね、ナノに、冒頭、理由なく、洋子さん
という見知らぬ方が乱入されてきて、何も反応を示さないのは、リアルじゃないで
すよね。ってきいてるんですよね。
なのに、こいつは子供の気持ち、分かるとかかれてるのわ
ですね、おかしくないですかね?

まあ、それだけですね。でもまあ、熱くなられてるみたいなんで、もうおしえて
いただけそうにもありませんね。というわけでお前ら氏ね、なんてね。


302 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 02:19:55
>>301
あのね、長嶋さんはね、HPにてねご意見・ご感想をね、受け付けてらっしゃるわけですよ。
だから、そっちの方にもね、あたってみたらと思うわけなんです。僕の言ってる事わかるかな。





303 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 03:10:01
>>301
>みなさんに悪文といわれようがかまわないんですけどね

自覚あるんだねww

304 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 12:42:59
>>296&>>301
言いたいことがよく分からん。
>>297の「日本語で書いてくれ」
っていうのは、つまり、韜晦的だからはっきり言いたいこと書け
であって、ひらがなを多くすることじゃないんだよ。

ってブルボン小林が言ってた。

305 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 21:52:20
それをいうなら297のコメントこそ韜晦な言い回しじゃないのか?

306 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 23:48:37
>>305
横は入りしてすいませんが
その『懺悔』みたいな漢字読めないんですけど、なんすかそれ?もしかして常識?

307 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 23:56:29
>305
「とうかい」だ
俺はゆうきまさみのマンガで覚えた

308 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 23:57:18
おっとアンカーミスすまん
307は306宛

309 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 00:08:50
ひとつ利口になったよ
ありがとうお兄さん

意味調べてくる!!

310 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 11:36:15
韜晦的な言いまわしってのは冗長でしかも何処に主張が置かれているのかよく分からない
まさに>>301みたいな文体なのを指すんだと思う。
「意識の流れ」の出来損ないって感じ。

で、>>297みたいな言いまわしは「舌足らず」って言った方がしっくりくるけど、
どうよ?>>305

311 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 22:05:57
>310
敢えて舌足らずな言い方を選んだ態度が韜晦っぽいと受け取ったんだがね・・
まぁここは2chだから、クリシェに突っ込んだのがそもそも無粋だったよ。ごめん

312 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 02:04:00
おう、みんな、元気一杯だな。うれしいよ
>302
牙を失った肉食動物が、いまだに牙を持っていると信じて、噛み付いてる姿を想像
してみてくれ、悲しいもんがあるだろ。でも、牙もない動物が、肉食動物の、まね
をしてかみついたらどう思う?こっけいだろ。
何の話をしてるかわからないってんだろ?
お前の話をしてんだよ。
でも、君の親切な部分にも、言わせてもらえれば、感想送ってかえってくるのだろう
科、そして、小説家自身が、自作について、かたるだろうか?
この作品おもしろくないんっすけど?
ああ、そう。
で、おわりだろ。

>303
うむ。お前みたいな人間を、あさはかというんだ。でも、バカにはしないぜ。
だって、長島の読者の読解力を、モラルもか?しめしてくれてるんだから、
ありがとう。ちなみに、俺は、モラリストなんだ、よろしく。


>305−310
いやはや、参ったな、何かなこれは、コント?だとしても、ひどいな。

コメント?つけたくないね。



313 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 03:09:11
>304
ンで、問題は、あんただよな。あんたは・・・慎重なやろうだぜ。
でも、俺は、あんたは、俺の意見分かってると思うんだ。
でも、あえて、ふみこんでこないんだよな。びびってるのか、小説に対して真摯な
のかどっちか分からないけど。とりあえず、いってみろよ?
それによ、ブルボン小林が、言ってた?まるで、わからない。
ブルボンとかより、君が言えよ。君も笑っただろ、こいつの、サイドカーで、
「ようこ」って、ひらがなで、書いてたところなんて、おっ、やってるな。って
かんじで、笑ったかだけでも答えてくれよ。でも、次から洋子って漢字になってて
、こいつ、どこで知ったンだみたいなとことかさ。
後、小説ないで、洋子=解放の象徴とか書いててさ、笑ったんだろ?
登場人物の、図式的な、性格とか、そればかり、気に取られてエピソード積み重ね
ようとしてて、わらっただろ?

なあ、ここについてるレスみてみろよ、
どれも、たいしたもんじゃないだろ、俺なんてましなほうだよ。だから、君が、俺の
主張に対して、慎重なのは不自然とおもうんだ。面白いよねっていうれすだって、
何がなんて、まるでかかれてなかったりするんだからね。
唯一レスで感心、したのは、吉田修一は、通俗的な方だっていうやつだよ。だからって
この、長島が、文学的かといわれれば、俺はそうもおもわないけど。いや姿勢は
ね、けど、才能は在るのかと問われれば、もう俺のいいたいこと分かるよね。
でも、吉田の、最後の息子とか読むと、すげえよって思ってしまうけどね、water
は、最後の終わり方とかかなりはずかしいけど、他の2編は、おもしろいよ。



314 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 03:11:12
男ばななとかイウレスもあったけど、俺は吉本ばななとかを理解できない、「感性」
の持ち主なんだよ。
後、川上弘美とかも(いやエッセイは、好きなんだよな、初期のね)
吉本ばななは、夢についてっていう本での、インドについて書いた文をみれば、
ひどいなって言うの、分かると思うんだけどな。あれに、こいつの悪さが、集約
されてると思う。え、どれをよんでもひどさがわかるって?ハハハ、まいったね。

話が、それたけど、とりあえず、笑ったかどうかだけでも答えてくれ、ねえ、
笑った理由、笑わなかったら、その理由もつけてくれよ、論旨の明確な文をかき
そうだから、あんたさ、まあ、期待してるよ。

あと、コメントつけたくないって言ったけどさ、よくみたら、>307のレスな
んて、こいつの本読んでそうな優しさだよな、俺にも、その優しさでレスしろ
っていいたいよ。おまえら、なあ。つまりは、やさしさなんだよ。




315 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 03:22:36
本当にちゃんと議論したいんだったら
句読点や改行位置を考えて読みやすくしませんか?
これは別に腐してる訳じゃなくて
ネット上で話す際のエチケットだと思いますよ。

もってまわった言い回しや読みにくい文章を
”理解できない方がおかしい”っていうのは御自分の品位を落とすと思いますが。

316 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 03:38:33
>315
もう、なんていうかね、君は、いいやつなのかもしれないんだけど、俺は、んで、
悪いやつなのかもしれないんだけど、あのね、僕の文ついては、いろいろとかたっ
てくれてるんだよ、君らはさ。でも、俺は、そんなの興味なしなんだよな。
そんな忠告なら、長島のよさをひとつでも書いてくれたほうがいいわけよ、もちろん
君らの愛してやまない、論旨明確な文ってやつでね。
なあ、確かに俺は中卒で、文なんてもんに、てんでなってないのかもしれない。
君のいう通りかもしれないんだけど。



317 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 10:10:58
回を重ねるごとにアレな人の文章になってきてますよー
昔こういう文体の怪文書が郵便受けに入ってました、いや本物はもっとアレだけど

318 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 10:18:41
って○○がいってた
なんてν速やvip辺りの常套句だろwww

マジレス書いててだせぇwwwwwwwwwwwwwwww

319 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 12:43:29
ゲームライターの方を続けるのはちょっとどうかな
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1159359787

コラムは自由ではあるが読者を逆撫で、不快にさせてまではまずいよ
ゲームのことは僕は全然わからないので偉そうなことはいえないが
詫びる所は詫びる姿勢もどうかな 余計な口出しすみません

>>281
「サイドカーに犬」映画化は賛否あると言っても映画化だから快挙
大したもんですよ
これは長嶋氏立派です!
作家のみに一極集中しては?

320 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 17:40:43
>>319
そうだね。>映画化快挙
作品が他のクリエイターのイマジネーションを
刺激したという意味では確かに大したものだと思う。

でも好きな作品だけに複雑な気持ちもあるよ。

321 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 20:22:07
>>319
リンク先見てどんな文章だったのかすごく気になるw
週刊ファミ通だっけ?

322 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 00:36:32
>>316
良さが一つでもあれば語ってやらんこともないが、
残念ながら、無い。皆無である。

長嶋有がやっていることは、とっくの昔に漫画家の大島弓子が
長嶋よりはるかにハイレベルな位置で完成し尽くしている。
長嶋の出る幕はまったく無い。
蛇足でしかないから、出てこない方が身のためだ。

何の為に漫画の下手なノベライズやってんのさ?と訊かれかねない。
長嶋有はそれに応えられるか?


323 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 06:43:15
>>321
ライターとしての才能ってどうなのかなあ
小説専業ではなかなか大変なのはわかるけど・・・



324 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 02:08:41
age

325 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 02:21:38
「サイドカーに犬」の舞台になった近辺に住んでいるので
映画化は単純に嬉しい
竹内結子が見れたらご報告します。

326 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 07:35:09
>>325
国立ロケ見かけたらレポよろです。

327 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 11:25:24
長嶋さんお金持ちになって良かった

328 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 12:40:35
>>323
人を挑発して敵を作ってしまうようなコラムだと才能はない
と言われてしまっても仕方がないでしょうね
作品が映画になるのですから小説専業でも大丈夫のような気がしますが

映画はまだまだ先になりますがじっくり期待しましょう

329 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 17:37:33
自分はブルボン小林から長嶋有に流れたのでコラム書き続けてほしいです
えのきどいちろうとかナンシー関とか、あの辺の人の香りがして、好きです


330 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 20:58:12
>>326
長嶋有の父なら よく見かけます。

331 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 21:59:40
やっぱ髭なんですかね

332 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 22:35:57
やっぱ髭ですね。

父と子、顔は似ています。

333 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 02:41:16
おいっす、あれな人、参上。
いやあ、なんだろうな、アクセス禁止になっててね。まあ、ゴニョゴニョって
ことで。
>317
元気かい?まあ、落ち着いて聴いてくれよ。もう、長嶋有のことについて問いただ
したりはしないからな。安心してくれ。おびえなくていいんだ。
分かってたよ。面白いとかんじたとしてもそれを説明するのは、なかなか難しいこ
とだってね。例えば、小学生1年に、何も言わずに遠足の感想文かかせたら、たの
しかったとか、つまらなかったとかで、終わらせるだろ?そういうことだよね。

でさ、話はかわるんだけど最近、太宰治のさ、織田君の死、って言う文を読ん
だんだ。追悼文なんだけどね。筑摩の文庫の全集の10巻に収録されてるから、
これ、君に読んでほしいな。そして、君のレスも読み返してほしい。いや、
それだけなんだ、これ以上はなにもいうまい。

>318
11月だというのに、日中は、暖かくて、少し不安になったりするけど、いかがお過ごし
ですか?
健康には気をつけてくださいね。いや、僕は、体の健康を君に気を使ってくださいと
いってるんですよ。手遅れでないほうをね。
ねえ、僕はいつだって真剣だったわけだ。まじめなレスを求めてたわけだ。そして
かえってきたレスから、もっともまじめなものに、それは賭けだったわけだけど、
レスのかえってきやすい形で問いかけてみたんだ。それはだから、ダサいとか
かっこいいとかじゃないんだよ。それに2chではよくあることとか、そんなのし
らないしさ。
君は哀しいね。


334 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 03:35:23
>322
まずは、レスに感謝する。しかし、あんたの意見は、俺を傷つけたよ。
まあ、俺は、好きな文章の流れとか、好きな文とかそういうのんでもよかった。
あげてほしかった。なのに・・・・
一刀両断じゃないか。しかも「残念ながら」、とかいて、「ない」、と続き。
「皆無」と来る。こいつは、応えたよ。救いがない。

大体扱ってるテーマも、少女漫画からの劣化コピーで、しかも、それを鑑みると
こいつが、女の視点で書けるとか、女の人が書いたと思ったという感想も、単に、
他の男よりも、そういった女の読みそうな、漫画やら文に接したからだけだと
いうことにもなり、文自体も、別の驚くにあたらないということになり、また、
島本理生の「シルエット」に書いてた解説文など、得々と、少女漫画的だと確信
するとのたま医、さらに島本の今後についても書いた文など、赤面もの、そして
さらに想像たくましくして、もういまさら基地guy呼ばわりされても平気なので、
あえていうなら、コラムも面白くないという意見も書き込まれてるところから見
て、さほど、文を扱う手法多く有していないということであり、かといって、
面白い独自の視点なども期待するすべもなく、と322はいってるようにも
みえてきた俺なんだけど、俺の気持ちを言わせてもらうならば、いいや、長嶋
有いいよ、というのも、がんばってるじゃないかと、サイドカーに犬っていう
タイトルからして、うぉ、ねらってるなぁっていうふうに、がんばってるし、
小説の作者の視点の位置のぶれないところも、かてぇえよ、もっと丸み帯たほう
がよくないって言うくらい、かたくなに固定し、うごくまいと、がんばってるし、
ラストの終わり方なんかも、おうっ、読者に余韻を与えようとがんばってるし、
とにかくがんばってるんだよ、だからね、もういいじゃないかと、いやつまり
俺は、書いててむなしくなってきたので辞めます。さよなら。
あっ、後、竹内萌えぇえええええ、とかかいときますね。


335 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 05:54:36
アクセス禁止まで読んだ

336 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 06:40:01
せめて改行だけはきちんとすればいいのに…。
いや、アレだから出来ないのか。失礼。

337 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 22:56:22
>>333>>334
これは、いったい何?
誰か教えて。

338 :337:2006/11/07(火) 23:01:33
前レスをロムって分かった・・・・


339 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 13:04:02
>>333>>334
まるで長嶋は長嶋でも長嶋茂雄のゲスト解説みたい
「んー所謂何を言ってるのかサッパリわかりませんねー」

340 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 15:59:33
>>334
やっぱり髭ですかー。似てますかー。
あれらしいですよ、長嶋パパは息子よろしく別に名前を持ってて
「バーボン大林」っていうらしいですよ。
ウソつきました。
ごめんなさい。
情報ありがとう。

341 :340:2006/11/08(水) 16:02:17
まちがえた
>>332さんにでした
もうしわけ

342 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 16:49:25
ゲームスレからとんできた
今週のファミ通ソムリエ
「間違い勘違い思い込み。素直に認めて少しずつ成長」
ブルボン本人かブルボン批判者かは定かでないが、、、
まあ人の悪口コラムはあかんぜよ
まっ頑張ってくれたまえ




343 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 02:35:07
高校の先輩です

344 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 00:22:17
http://media.excite.co.jp/book/interview/200401/p01.html
http://media.excite.co.jp/book/interview/200401/images/05.jpg
この人が使ってるワープロの機種分かる人います?
小さくて気に入ったんだけど

345 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 00:31:03
大島弓子が表紙かいとった

346 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 19:32:54
過疎っちゃってるね
来年はサイドカー映画化!私は絶対見に行きます!ヒットを期待します!
スレ違いだがファミ通コラムのトラブルはどうもクイズゲームの主張の
トラブルみたいですね
この件は自分では何とも言えないですがここは素直にお詫びをコメント
しておさめた方がいいのでは?という気がします
その方がむしろ何とか穏便に行きそうな、、

347 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 22:32:02
>>334
モバイルギア。
NECの最強モバイル機で絶滅種。
ヤフオクで2万円も出せばかえる。
単三電池で長時間動く。

348 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 15:12:42
ブルボン小林になると、頭の悪さがハッキリするよな

349 :吾輩は名無しである:2007/01/12(金) 22:27:03
感性でごまかせないからね

350 :吾輩は名無しである :2007/01/13(土) 12:25:55
この人って顎がないね、
髭でごまかしてるって感じ。



351 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 15:30:19
ゴマ塩髭ではないよね

352 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 15:49:29
貧乏人とこのガキんちょの話やん。
なんやせつないのう・・・みたいな感じがするだけであんまりたいしたことなくね?

353 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 19:14:53
ブルボンさんゲームソムリエ今年も書くなら
例の件早く謝罪しといた方がいいと思われますよ

長嶋サイドカー万歳

354 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 10:39:08
なんで謝罪なんかする必要があるんだよw

355 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 16:54:33
考えを無理やり押し付けたコラムはマズイですよ
その辺は逆の観点で楽しみを壊してしまってるのでは?


356 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 02:28:10
生暖かく見守る以外に楽しみなんかねーよ

357 :吾輩は名無しである:2007/01/20(土) 11:25:15
なんで揉めてたのかいまいち概要がつかめないんですが
だれかこっそり教えてください


358 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 19:10:54
小学館のポストの
エッセイの連載が非常におもしろい。

359 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 02:04:53
>>357
副業で反感買うようなこと書き散らしてたから

360 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 13:26:45
長嶋さんは基本的に軽薄なひとでしょう。「子どもの心がわかる」なんて、子どもを馬鹿にしている。

361 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 01:39:37
自分が子供っぽいという自覚があるからそう言えるんじゃないの
勿論子供であることと子供っぽいことは全然違うわけだが

362 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 16:16:54
>>350
ワロタ
心の奥底で感じてたけど意識してなかったことを言葉にしてくれた。

363 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 19:00:42
救出age

364 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 00:12:51
映画版『サイドカーに犬』父ちゃん役は古田新太らしいね
ちょっと前に本人がラジオで言ってた

365 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 20:49:17
主題歌はYUIらしい

366 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 22:45:24
古田新太かぁ
ぽいなぁ

367 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 16:22:39
>>358
俺も文芸ポストのエッセイ楽しみにしてたんだけど、
雑誌ごと終わったな……

「絶交」の話、あれ新潮社だってことはわかったけど
なんで絶交したのかなあ。

368 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 14:42:13
ブルボンage

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)