5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テネシー・ウィリアムズかアーサー・ミラーか

1 :アーサー・ミカー:03/09/09 13:41
戦後アメリカの二大劇作家について語るスレです。

2 :吾輩は名無しである:03/09/09 13:49
2?

3 :吾輩は名無しである:03/09/09 13:49
現在、ふつうに書店で購入できる作品は――。

テネシー・ウィリアムズ
「ガラスの動物園」(新潮文庫)
「欲望という名の電車」(新潮文庫)
「呪い」(白水uブックス)*短編小説集
「焼けたトタン屋根の猫」(新潮文庫・絶版)*まだ売っている本屋もあるはず。

アーサー・ミラー
「ア−サ−・ミラ−全集1」(早川書房)
(内容)「みんな我が子」「セールスマンの死」
「ア−サ−・ミラ−全集2」(早川書房)
(内容)「橋からのながめ」「るつぼ」
「ア−サ−・ミラ−全集3」(早川書房)
(内容)「転落の後で」「ヴィシーでの出来事」
「ア−サ−・ミラ−全集4」(早川書房)
(内容)「代価」「二つの月曜日の思い出」
「ア−サ−・ミラ−全集5」(早川書房)
(内容)「世界の創造とその他の仕事」「アメリカの時計」
「ア−サ−・ミラ−全集6」(早川書房)
(内容)「壊れたガラス」「大司教の天井」
「アーサー・ミラー自伝」(早川書房)

4 :吾輩は名無しである:03/09/09 13:58
戯曲を読んでる人って少ないと思うけど
語っちゃってくださいな

5 :吾輩は名無しである:03/09/09 16:26
美香がきたら二度とこない。

6 :吾輩は名無しである:03/09/09 16:41
てゆうか1が美香なんですけど。
アーサー・ミカーって…

7 :吾輩は名無しである:03/09/09 18:25
美香がきたら三度くらいならくる。
(それ以上は不明なり)


8 :吾輩は名無しである:03/09/09 21:23
ミカーーーーーーーーーーーーー!

9 :吾輩は名無しである:03/09/09 21:39
スレタイをできることなら「世界の戯曲」とか
にしてほしかったと思うのはわたしだけだろうか。

10 :吾輩は名無しである:03/09/10 20:06
むしろ一の名前が(略

11 :吾輩は名無しである:03/09/10 23:45
テネシー・ウィリアムズ小説「ガラスの動物園」はいいよ。

映画「ガラスの動物園」は小説を読んでから見ることをお勧めする。
先に読んでないと映画は何のことやら分からないと。
とても静かで悲しく、暖かいブルースのような作品。(我ながらグダグダな喩えだな〜w)

12 :吾輩は名無しである:03/09/12 23:41
アーサー・ミラーは御健在なんですか?

13 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/09/13 11:08
>>12
たぶんまだ生きていると思う。
「現代演劇 no.15 特集アーサー・ミラー」(現代演劇研究会編/英潮社)を読んで、
アーサー・ミラーはとりあえずシメだ。自伝は高いし厚いから読むのやめた。
全集6巻のなかでおもしろかった(再読した)のは1、2、4巻です。

アーサー・ミラー全集を読んでの感想か。
あるいはテネシー・ウィリアムズとの比較。
ぶっちゃけ、どちらもこれでもかというぐらいに「おもしろい」。
ギリシア悲劇やシェイクスピアと比べたら雲泥の差。
戯曲ってこんなにドキドキハラハラ読めるものなのかと。
王様もででこないし、権力闘争も尼寺もでてこない。
でてくるのは夢はあるが貧乏な青年やくたびれたセールスマン。
アメリカ。コーラーの国、ハンバーガーの国、アメリカ合衆国。
アーサー・ミラーからは特に強くアメリカを感じた。

14 :吾輩は名無しである:03/09/13 11:15
俺、アメリカ在住だけど、アーサー・ミラーを朝見たーよ。

15 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/09/13 11:28
>>11
アーサー・ミラーの「二つの月曜日の思い出」(全集四巻)は、
「ガラスの動物園」と(どっかしら)似ていた。
感傷的で切なくて透明で淡くて純粋で。
読めなんていわない、全集高いから(もしつまらなかったら)リスクでかすぎ。

少年の物語。
大学入学のためのお金をかせぐために少年は自動車部品工場でバイトをはじめる。
そこに働く個性豊かな労働者といったら。
アル中のひと、オールドミス、不倫中のふたり。
その中のひとり、移民してきたばかりの青年は詩を好み、少年に読んでやる。
みんな口は悪いが気のいいひとばかり。社長がきたらみんなでアル中社員をかばったり。
しかし毎日、毎日がおんなじ単純作業の繰り返し。
昨日も今日も変わらない、明日もおんなじことがわかっている。
そして少ない給料。なんにも希望なんてない、けれども生きなければならない、ほがらかに。
半年がたつ。少年はお金もたまりバイトをやめる日。
新たな世界に旅立つ日。そう、自分だけが希望をもって。
もう二度と会うことがないだろう、このひとたち。
自分とはちがってあすもあさっても、ここで同じように働く愛すべき彼ら。
少年に詩を教えてくれた移民の青年はすっかり酒びたりになり、詩もあらかた忘れてしまった。
彼ら彼女らにどうもうまく「さようなら」がいえない少年。
ひとりだけ夢へ旅立っていく少年に周囲も動揺している、無視するしかない心持ち。
少年は工場を独りでていく。あなたたちのことは生涯忘れませんと誓い。

16 :吾輩は名無しである:03/09/13 14:45
消・え・ろ。


17 :11:03/09/14 01:58
>>15
「二つの月曜日の思い出」(タイトルがいいね!)
概略読んだわ。一言で言うと他人事じゃねぇ物語。っうか俺のこと?なんてw
もちろん少年と呼ばれる年齢じゃないっす。
けど状況が似てる。おれも年内に実家に帰るし。(グッバイ東京!)
仕事仲間は愛すべき奇人変人がたくさんいるし。(別れが辛い・・・)

買ってみるよ。読んでみる。
まぁ、駄目なら駄目でしゃーないでしょ。一期一会を大切に。
T.ウィリアムズも当たりだったから信用してみるわ。





18 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/09/14 10:33
>>17
読まなくてもいいようにストーリーを書いちゃったわけなんだけど(w
ネタばらしみたいなのはやらないようにしているけど、
あまりにおもしろかったからつい紹介したくなった。
全集の四巻目だからほとんど読んでいるひとはいない作品なんだろうけど、
どうしてどうして、ひょっとするとわたしがアーサー・ミラーでいちばん
好きな作品かもしれない>「二つの月曜日の思い出」
アーサー・ミラーの作品の中で唯一泣いちゃった作品であることは本当です。

アーサー・ミラーの代表作といえば全集の1、2巻に入っている作品
というのが定説になっています。「セールスマンの死」とか「るつぼ」とか。
でもこの4巻に入っているのも、それに劣らずおもしろいんです。
もうひとつの「代価」というのも、非常に「楽しませてくれる」作品です。
それに登場人物が四人しかいないのでとても読みやすい。
ちなみに定価は「2524円+税」です。

アーサー・ミラーはテネシー・ウィリアムズと並べられることの多い劇作家です。
デビューしたころがちょうど同じ、第二次大戦後まもなくのころで。
アーサー・ミラーは同時代作家、ウィリアムズの
「ガラスの動物園」「欲望という名の電車」に強く刺激されたと語っています。
また「世界を変えようとする演劇」を作ろうとしている唯一のライバルだとも。

19 :吾輩は名無しである:03/09/14 11:35
か・え・れ。

20 :吾輩は名無しである:03/09/14 12:10
>>17
>まぁ、駄目なら駄目でしゃーないでしょ。一期一会を大切に。

ププッ、どっかで聞いたセリルだな、をい、牝豚よ。
またぞろジエン糞スレ立てか。どあほ。24時間2CHか、糞まくなw

21 :糞ジエンスレ乱立アラシ:03/09/14 12:12
       巛彡彡ミミミミミ彡彡 ジエン厨犯 糞ころ/美香/淳一/幕の内/ころにゃん…etc.etc.
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡   自称29&24歳(実は厨房)、無職のひきこもり。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |  自己顕示欲の為に2CHを利用し
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  マジ板に糞スレ乱立。他者を誘い込み 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ  釣っては嬲り、下司レス垂れ流し。 
  | )   ヽノ |.          ,| 山ほどのHNと名無しでジエン、良スレを
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |   煽り、マジレスを茶化して他者を罵倒し、
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    ジエンで自分をほめ上げるのが特徴。
/  \_/\\       /|\\     都合が悪いと<血液型O型>コピペや
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   エロコピペを貼りまくる。
     /      ` ─┬─ イ     i i 嫌味と憎悪と煽りのレスで板全体に
    /          |      Y  | | エロと低劣なムードをまきちらし
★★コピペ自由★★ジエン見たら貼れ       砂漠のように荒らす最悪犯人。


22 :吾輩は名無しである:03/09/14 13:10
美香のいないスレッドはないのかよ。。。
マジで迷惑。お願いだからここにはもうこないでくれ。

23 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/09/16 19:30
戯曲、楽しいよ♪

24 :吾輩は名無しである:03/09/17 20:40
演劇のおもしろさがわからないせいなのか、
戯曲のおもしろさがわかりません。

アーサー・ミラーは自伝の方を読みたい。


25 :吾輩は名無しである:03/09/20 18:38
11月に青山円形劇場でやる「欲望〜」の篠井ブランチは必見。


26 :吾輩は名無しである:03/09/20 18:54
自分の好きな作家が美香に読まれてると思うと腹が立つ

27 :吾輩は名無しである:03/09/20 19:19
>>26
一週間前に引退したよ、あれは。

28 :吾輩は名無しである:03/09/20 19:21
>>26
その気持ち凄くよく分かる

29 :吾輩は名無しである:03/09/20 19:22
テネシー・ウィリアムスは一歩手前でしょ。
ニューオーリンズのフレンチ・クォーターで
読むとやりきれなさがいっそうつのる。
あのジャズの町、ミシシッピーでザリガニの取れる町。
あの町で長いこと「欲望」という名をつけた路面電車が
飾って合ったそうだけど、動けないくせに轢いちゃったのね、
たくさんのアメリカ人を。

30 : ◆Hd6iVFPOKk :03/09/20 21:08
>>16、19、21、22、26、28へ
「牛の涎の如く」スレの133に伝言を置いたのでヒマなときにでも。

31 :吾輩は名無しである:03/09/20 21:59
>>25
スタンリーが古田新太、ステラが元宝塚。
日本の舞台俳優は人材不足なんでしょうか?

32 :吾輩は名無しである:03/09/20 22:33
いや、篠井ブランチが全て。

33 :吾輩は名無しである:03/09/24 14:48
やっぱホモには勝てないね。
ホモの繊細で女々しい感性に憧れちまうぜ、まったく。
受け専でなきゃ見えない世界ってのが確かにあるんだろうね。

34 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/10/03 20:05

エリア・カザン監督が亡くなりました。ご冥福をお祈りしましょう。

http://movies.yahoo.co.jp/m1?ty=nd&id=20030930-00000023-spn-ent

35 :吾輩は名無しである:03/10/03 21:03
>>34
そですか。南無阿弥陀仏・・・

36 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/11/02 14:09
ちょっと情報が古くなるけど。
雑誌「テアトロ」11月号にテネシー・ウィリアムズ「ナイチンゲールではなくて」が掲載されている。
なんでもこの作品はテネシー・ウィリアムズがメジャーデビューするまえの習作。
偶然、近頃どこかの図書館?で発見されたとのこと。
近々読むので感想を書きますね。
テネシー・ウィリアムズは「ガラスの動物園」「欲望という名の電車」で
才能を使い果たして、晩年は目も当てられなかったという評価が一般的なので、
この習作時代の「ナイチンゲールではなくて」はひそかに楽しみにしています。

37 :吾輩は名無しである:03/11/02 17:47
書かなくていいし二度と来るな。

38 :吾輩は名無しである:03/11/23 06:49
ニール・サイモンについて情報求む。

39 :吾輩は名無しである:03/12/27 11:34
だれ?

40 :吾輩は名無しである:03/12/29 14:44
>38
スレ違いだし、
ニール・サイモンは演劇関係の板の方が情報集まるんじゃないかなあ?

41 :吾輩は名無しである:04/01/17 11:18
ピーター・シェーファーについても語ってください。

42 :吾輩は名無しである:04/01/17 11:21
汚れのオバサン自演うざい

43 :吾輩は名無しである:04/02/02 07:06
サム・シェパードの話題はここでいいのですか?

44 :吾輩は名無しである:04/02/02 08:22
削除依頼だしてこい

45 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 23:23
今日、日焼けしてぼろぼろの「夏と煙」(新潮文庫)を150円で購入。
テネシー・ウィリアムズ著。はたして読むのかどうか。

46 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/03 20:39
流山児★事務所が『ガラスの動物園』をやっている。
ベニサン・ピットで (1/30 - 2/11)だってさ。
笑えるのが小田島雄志訳ではなく鳴海四郎訳を使っていること。
おそらく著作権料をけちったんだろう。
あー、貧乏くさい。だれが行くか。

行かれるひとはどーぞ。
http://www.ryuzanji.com/r-glass.html
http://www.ryuzanji.com/

47 :吾輩は名無しである:04/02/12 08:35
age

48 :杏奈:04/02/12 16:59
もう一昨年のことか?
ク・ナウカがやっていた「欲望〜」はちょっと面白かった。
個人的には、それと「Orpheus Descending」「Vieux Carre」「Suddenly Last Summer」が好き。
後は、和訳は出てないけど「A Lovely Sunday for Creve Coueur」「The Red Devil Battery Sign」もいいと思う。
でもやっぱり駄作って見なされているの?

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/06 09:26
>>48
すいません。英語で言われてもよくわからない。
「テネシー・ウィリアムズ一幕劇集」に入っているのかな……。

51 :吾輩は名無しである:04/03/06 09:33
糞スレを上げるな

52 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/22 00:15
テネシー・ウィリアムズ(1911-83) 邦訳作品
http://www.nagasaki-gaigo.ac.jp/ishikawa/amlit/w/jp/williams_t21_j.htm

53 :吾輩は名無しである:04/03/22 01:21
美香さえ消えれば参加する。おまえマジで死ね。

54 :吾輩は名無しである:04/03/22 08:58
『ガラスの動物園』
教養のときに、原著を読まされて。。。
いまだに拒絶反応が。
トラウマ救出班希望。
もとい、演劇にくわしくないのでつ。


55 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/23 19:39
>>54
それは貴重な体験を。でも無理やりはつらい……。「欲望」は読んだの? 
わたしは小田島雄志さんのすばらしい翻訳から入ったからウィリアムズ大好き。
でもいろいろ読んだ結果↓

オニール>ウィリアムズ=ミラー>シェファー>ワイルダー>リリアン・ヘルマン

56 :吾輩は名無しである:04/03/24 20:10
>>55
欲望という名の電車
読みましたよん。

57 :吾輩は名無しである:04/03/24 20:11
何年も前のこと。。。


58 :吾輩は名無しである:04/03/24 20:12
タメぐちを
きかれてるから
タメぐちに
しようとおもう
春の夕暮れ


59 :吾輩は名無しである:04/03/24 20:13
おお!


60 :吾輩は名無しである:04/03/25 00:03
テネシー・ウィリアムズかアーサー・ミラーか 、って、ずいぶん古めかしいスレだね
今なら、マイケル・クライトンかジョン・グリシャムか、ってな感じでしょ。
これでも一昔前のおもむきだけど…

61 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:40
>>60
君ちょっとずれてるのね。

62 :吾輩は名無しである:04/04/25 05:50
>>48
「この夏、突然に」はおもしろいのか。
これが入っている「今日の英米演劇1」を買ったから楽しみ。

ここが英米演劇全般を語るスレになるといいな。

63 :吾輩は名無しである:04/04/27 01:45
やっぱテネシーよ。断然

64 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/10 19:48
「一幕劇集」を安価で購入。
そろそろまとめ読みする時期かな。
いろいろと積ん読しているし。
果たして「ガラス」「欲望」を超える傑作はあるのか。
晩年はかなり評判が良くなかったらしいけど。

65 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :04/05/10 19:55
こんど
ねものがたりに
おもしろいほん
おしえてあげる


66 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/29 19:37
戯曲の全集ってなぜか値段高めなのね。

67 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/04 07:44
書くことで自らの傷を広げていったテネシー・ウィリアムズをストリンドベリ系、
晩年までコンスタントに社会劇を発表したアーサー・ミラーをイプセン系と分類する
演劇論を呼んだことがあります。

問うている、テネシー・ウィリアムズかアーサー・ミラーか?

68 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :04/06/04 09:09
>>65
じょうだんでは
なかったのだけれど
まあいいやw

えんなきしゅじょうは
どしがたし♪



69 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/04 11:25
>>68
久しぶり。教えてよ、なんの本なの? 戯曲? 小説?

70 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/04 23:35
『愛と死との戯れ』ロマン・ロラン(岩波文庫)か……。

71 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :04/07/04 23:36
ちがうよ♪






72 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/28 20:35
>>71
いいかげん教えなさい。

ガディ見てる?
きみが図書館派ならアーサー・ミラーもおすすめ。
買うと高いから文庫でも買えるテネシー・ウィリアムズをまずすすめたんだけど。
いちおう「セールスマンの死」と「るつぼ」がミラーの代表作。
だけど全集1、2、4に入っている六作はどれもたまらなくおもしろい。

73 :吾輩は名無しである:04/07/30 18:37
テネシーは人生メチャクチャですがきっと優しい人だったんだろうなと思います。
回想録を読んで、気が狂ってしまった自分の姉に関する記述がありましたが、
彼女に対するまなざしが思いやりと慈しみ、やりきれない同情心に満ちあふれて
いました。
「欲望という名の電車」のブランチについて、原作で読んだのか回想録での記述で見たのか
憶えてないですが、「ブランチにはどこか純粋なところがあった」
と、お姉さんに対する哀悼の意と、彼女の姿を重ね合わせてブランチという役を作ったようなことを
読んだ気がする。

 エリア・カザン監督の映画版では、よく語られるマーロン・ブランドのセックスアピールよりも、
ブランチの切れかけた神経の動きに注目して欲しいです。
ブランチ役のビビアン・リーも撮影当時、相当神経を病んでいたらしく、
役柄と本人の境がわからないくらい演技が真に迫っています。

テネシーの優しい男気と、エリア・カザンの「欲望という名の電車」は、私の大切な
青春の1ページです。

74 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/30 19:01
>>43
回想録読んだんだエライ!(読んでないわたし、だけど)
うんうん、わかるわかる。わたしも思う。
かれはきっとやさしい男だったのだと、やさしすぎたのだと。
あなたのテネシー・ウィリアムズへの愛情もびんびん伝わってくる。
へえへえ。ブランチにお姉さんをだぶらせていたというのは初耳。
「ガラスの動物園」のほうはそのまんまだけど。

映画は見ていないんだ。
というのも、「カッコーの巣の上で」「アマデウス」、
どちらも戯曲を読んでどえらく感動して映画を見てみたら、
まずぅーだったから。
むしろわたしに映画を見る目がないのかもしれない。
あなた以外にもすすめていたひとがいたからいつか見ます映画も。

75 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/30 19:07
>ガディ
>「呪い」テネシー・ウィリアムズ 訳・たくさんの人
>短編集。戯曲だと思って借りてきたら違ったみたい。
>基本的に性愛に纏わる話を集めてある感じです。
>フロイト的な読み解き方ができそうだけどどうかな。
>オニールの場合はピーター・エグリって人が心理学的読み方をしてたな。

わたしも「呪い」はちっともおもしろなくなかった。
「とてもだいじなこと」がまるで自分のことを書かれているように思っただけ。
だからもう絶版になっている他の(白水uブックス刊)短編小説集も読まないことにした。
知ってる? ものすごーく高いんだから。

76 :73:04/07/30 19:47
>>74
ウロ覚えなので、実際お姉さんとブランチを〜というのは詳しいところ憶えてません。
けれど、神経を病んでしまった女性に対する同情がひしひしと感じられ(回想録)、
そこで私の記憶が勝手に混同させたかも?とにかくお姉さんへの思いを縷々とつづっていたのと
近い箇所にブランチがらみのこともかいていたようなきおくがあるので。

私は先に映画を見て、滝に打たれたような衝撃でした。先に映画を見てしまったので、
逆に戯曲は買っては見たものの、読み進め辛かった。私は戯曲より、それを演じているのを見るのが好きな
方かもしれない。

テネシーだって繊細じゃなけりゃ、あんなにボロボロになりはしなかっただろうし、
死に方も悲惨でしたよね(ホテルかアパートの一室で、同性愛相手に振られた後、孤独死とかではなかった?)。

お姉さんの顔写真も見ましたが、物凄く純粋な面立ちでした。



77 :吾輩は名無しである:04/07/31 02:55
回想録で豊饒の海を三部作といってたのはどうかと思った

78 :吾輩は名無しである:04/08/02 01:04
まだ子供でしょ?

79 :73:04/08/10 03:23
最近思い出したけど、姉の姿の投影よりなにより、「ブランチは私だ!」
という事をテネシーは言ってたみたいだね。

80 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/08/21 19:42
あんなにおもしろいのにどっちも文学板では人気ないね。

あ、これから三ヶ月間留守にするので気づいたら保守してください。

↓お願いします↓

81 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/09/02 19:35
アーサー・ミカー♪

82 :吾輩は名無しである:04/09/04 13:12
「去年の夏、突然に」という映画が興味深かった。
本は出ていますか?

83 :吾輩は名無しである:04/09/04 15:58
>>82
出てるよ。
“Tennessee Williams: Plays 1957-1980 (LIBRARY OF AMERICA)”所収
 出版社:Penguin USA  
 定価 :$40.00 (¥3,904 税込)



84 :Mika ◆FE5qBZxQnw :04/09/04 23:12
>>82
"Konnichino Eibei Engeki"(hakusuisha) ni haitteru.

85 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :04/09/04 23:16
美香すご〜い♪









86 :ガディワッツ ◆wCv9l5YJ26 :04/09/08 20:00
ガラスの動物園はガラスの少女像の焼き直しなんだね。
……

87 :82:04/09/15 16:20:16
>>83-84
遅くなりまして申し訳ありませんでした。
ご丁寧にありがとうございます。
早速探してみます。ペコリ^

88 :”ü& ◆nvS8NRgy1o :04/10/28 01:21:01
>>87
いえいえ、どうもです。
見つかりましたか?
インドでよくテネシー・ウィリアムズのことを考えます。
ええ、いまインドですホント。

89 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/10/28 01:22:44
↑はわたしです。

90 :吾輩は名無しである:04/12/20 16:29:56
ここで質問する内容かわかりませんが、
課題をするにあたり切羽詰っているので教えていただけるとありがたいです。

テネシー・ウィリアムズの【ガラスの動物園】の主題はなんなのでしょうか?
主題について述べなくてはならないのですが、文学に慣れていないもので、ちんぷんかんぷんです・・・。

91 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/12/28 23:11:50
>>90
「妹への愛慕」とするがよろしい。
あるいは「パラノイアだった母の子として」。

92 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/12/28 23:13:23
「姉への愛慕」だねごめん。

93 :吾輩は名無しである:05/02/12 02:56:03
劇作家アーサー・ミラー氏死去
http://www.asahi.com/culture/update/0212/001.html?ref=rss

94 :吾輩は名無しである:05/02/12 03:23:15
みかがしねばいいのに

95 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/12 09:28:46
コネティカットのじたくで
アーサー・ミラー
2がつ10かにたかいしたほです




96 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/12 09:30:32
>>94
パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

 パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

 パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

 パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

 パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

 パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ

 パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ パンダパンチ



 

97 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/12 09:34:58
アーサー・ミラーのことは
みか5さいは
さいしょ
マリリン・モンローの
4ばんめの
けっこんあいて(5ばんめせつあり)と
おもいました

マリリン・モンローは
アーサー・ミラーのパパ(じっぷ)とも
なかよしになりました

マリリン・モンローは
さいしょ
アーサー・ミラーが
リンカーンに
にているから
すきでした



98 :吾輩は名無しである:05/02/12 09:54:52
こいつらが居る限りこの板には用がないな

99 :吾輩は名無しである:05/02/12 10:16:50
あの子には何かがあります

100 :文学板の現状と課題:05/02/12 10:29:59
・若年層を中心とした人口流出により、
顕著な過疎化、高齢化が進行しており、今後も、その傾向は続くものと見込まれています。

101 :吾輩は名無しである:05/02/12 10:35:43
>>100
そこ、ト書きさんの席です

102 :吾輩は名無しである:05/02/12 10:42:23
>>96
おまえ荒らしだろ

103 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/12 10:48:17
アーサー・ミラーは
げきさっかとして
めいせいをえても
いちねんのうち
すうしゅうかんは
こうじょうで
ハードなろうどうに
じゅうじしていました


104 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/12 10:51:30
おとこが
しごとのあと
さけをくらって
けんかをはじめるのはどうしてか
じっさいに
はたらいてみないと
わからないからだそうです


105 :吾輩は名無しである:05/02/12 10:54:23
>>104
この板のへたれた、なんちゃってもの書き気取りには永遠にわからない境地だね。
ちゃらちゃらした場所で他人からペコペコされたがって、
イケイケネーチャン抱いて自ら成り上がっているようなお為ごかしのなまくら共には。


106 :吾輩は名無しである:05/02/12 11:02:34
アーサー・ミラーってかなりやなヤツだと思う。

107 :ファルロス満々 ◆UkiMqWKfaw :05/02/12 11:24:32
>>106
禿同。
アーサー・ミラーって、ニューヨークの下町ブルックリン出身だろ。
コネティカットは、『みんな我が子』の成功報酬で買った土地だな。


108 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/12 11:32:35
>>106-107
そうでしょうか
みか5さいはアーサー・ミラーすきでR

けふ
かいたようなことは
このスレッドできるまえから
しっていました
美香はみか5さいのことYonda?

109 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/12 11:51:46
アーサー・ミラー亡くなったの!

110 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/12 11:53:19
アーサー・ミラー亡くなったの!

111 :吾輩は名無しである:05/02/12 11:59:44
欲望と言う名の電車に乗ってガラスの動物園に行ったら熱いトタン
屋根の上の猫がダンスしていたらしくて、それを見ていたセールスマン
が死を真剣に考えたらしいな。みんな我が子なんて悠長な事は
言ってられない世知辛い世の中だしね。荒馬と女みたいに人生は
気まぐれだからね。

112 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/12 12:01:31
すいません。動揺してしまいました。

>>108
ええ、ちゃんとレスは読んでいます。

>>103-104
変人だね。

うーん、ちょっと言葉がないですねえ……。
わたし以外に全集をぜんぶ読んだひとはいますか?

113 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/12 12:04:45
>>111
「るつぼ」が入ってないから減点。

114 :吾輩は名無しである:05/02/12 12:18:50
でもさ、どうしてこの二人が『二大劇作家』って事になる訳?
ユージン・オニールは何処に入るんだろうね?

115 :吾輩は名無しである:05/02/12 12:20:10
>わたし以外に全集をぜんぶ読んだひとはいますか?
パンダキック♪


116 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/12 12:25:19
>>114
ユージン・オニールは「アメリカ演劇の父(創始者)」。
ノーベル文学賞もとっているし。
わたしはこのお父さんがいちばん好き。
でも一冊もまともに書店で購入できない。
でも、いーんだぁ。
もうほとんど古本で集めたから。
「氷屋来たる」がなかなか見つからないけど。

>>115
痛いな。頭はやめて。

117 :吾輩は名無しである:05/02/12 12:53:21
>ええ、ちゃんとレスは読んでいます。
さふいう意味でないことは明らかなのに、乳繰り合っている女がいるからと
こんな場で警戒しなくてもw
他人の男なんぞに興味はありませぬゆえw



118 :吾輩は名無しである:05/02/12 13:03:02
豚女死んでくれ

119 :吾輩は名無しである:05/02/12 17:12:30
ttp://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=entertainmentNews&storyID=7609130
ttp://wwwi.reuters.com/images/2005-02-12T140940Z_01_NOOTR_RTRJONP_2_JAPAN-169684-1-pic0.jpg
「セールスマンの死」の米劇作家、アーサー・ミラー死去
2005年 02月 12日 土曜日 14:09 JST
 [ニューヨーク 11日 ロイター] 「セールスマンの死」などで知られる米劇作家、アーサー・ミラーが10日夜、
コネティカット州ロックスバリーの自宅で心臓疾患のため死去した。89歳だった。ミラーのアシスタントが11日明らかにした。
 ミラーの息子によると、親族や友人に看取られながら息を引き取った。
 女優マリリン・モンローとの劇的な結婚をはじめ、ミラーの私生活は注目を浴びることがよくあった。
1950年代の赤狩りの時代には、左翼的な見方を持っていたことから米議会と対立した。
 成功できなかったサラリーマンを描いた「セールスマンの死」は、断たれた夢の代名詞となり、20世紀の古典とされる。
この作品でミラーは、33歳でピュリツァー賞やトニー賞を受賞。
 他の代表作に「みんなわが子」「橋からの眺め」「るつぼ」など。

・・・・・・合掌



120 :吾輩は名無しである:05/02/12 20:18:15
>>116
美香さんってノーベル賞の権威とか信じているんだw
失望だね

121 :吾輩は名無しである:05/02/13 03:42:24
アンジェアリーナジョリーがテネシーウィリアムズの師の
タトゥー彫ってるよね。確か

うろ覚えたけど「なんとかはなんとかで(←うろ覚え)、祈りは鳥かごに」ってやつ


なんだかグダグダでスマソ

122 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/13 03:48:52
>>120
そういうつもりでは。

>>121
すいません、よく知りません。

そうそう。お約束ですが。
みか5さいはなんでもよく知っていてすごいなぁ♪

123 :吾輩は名無しである:05/02/14 19:37:43
アサーミラーが死んだのに
とくダネでピーコがセックスがどうたら南回帰線がどうたら解説してたよw

124 :吾輩は名無しである:05/02/14 19:46:08
アーサー・ミラーと結婚して暫くはマリリン・モンローって
ユダヤ教に改宗したんだよな。ディマジオと結婚した時、或いは
ケネディの彼女だった時はカトリックに改宗したのだろうか?
そっちの方が興味深いな。フェリーニの「甘い生活」でアーサー・
ミラーとモンローがモデルと思われるアメリカ人夫妻が登場するが
そこではミラーって結構暴君に描かれているな。フェリー二って
ミラーが嫌いだったのかもしれない。

125 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/24 19:44:15
>>123
またまた。

>>124
へえへえ。

126 :吾輩は名無しである:05/02/24 20:10:15
ミラーはいいや・・おまえがウィリアムズを語るのがいやだ

127 :吾輩は名無しである:05/02/24 20:13:32
ブタは少し反省しろ

128 :小石川クレオパトラ:05/02/27 19:44:54
うん、久しぶりにウィリアムズを再読した。
「ガラスの動物園」。

なんであんなシンプルな設定で大した事件が起こるわけでもないのに
あんなに私を楽しませることが出来るのやら・・・
もう過去の人とは言えその才能に嫉妬してしまう。

今日同じくアメリカ劇作家のエドワード・オールビー読んだけど
この人もなんか芸風がウィリアムズに似てるね。
アーサー・ミラーも似てる。
アメリカ劇作家の特徴なのかしらん??

129 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/27 20:35:38
>>128
>なんであんなシンプルな設定で大した事件が起こるわけでもないのに
>あんなに私を楽しませることが出来るのやら・・・
きみが楽しんでいる何倍も裏ではウィリアムズが泣いているんだ。
傷を押し開き流れる血を舐め慟哭してるんだ。

なんてきもい説教口調でごめんなさい……。

130 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/27 20:37:30
テネシー・ウィリアムズのぎきょく
すきくないのだ
えいがをさきにみたからかしら
えいがもすきくない
よんでもすきくない
美香ごめんなさい


131 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/27 20:38:08
>>128
オールビーも似ているんだ。
実はわたしまだオールビー、シェパードは読んでいない。
一般的にオールビーは不条理劇に分類されているから、
ミラーやウィリアムズとは感覚が違うのかと想像していました。

132 :吾輩は名無しである:05/02/27 20:39:19
美香が死んでくれればよかったのに
害虫め

133 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/27 20:40:38
>>132
パンダキッーーーーーク!



134 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/27 20:47:42
>>130
そっか、残念、いつか戯曲の読み合わせしたかったから……。

135 :小石川クレオパトラ:05/02/27 20:47:51
>>131

あ、確かにオールビーは不条理劇だった。

似てるのは舞台設定や雰囲気ね。

136 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/27 20:49:20
うわ〜ん!
美香とならよみあわせするう
そういうことは
だれとやるかがだいじなんだいっ!

137 :小石川クレオパトラ:05/02/27 20:51:18
不条理劇で難解でもなぜか戯曲ってスラスラ読めちゃうんだよね。
で、読了後に考えるみたいな。

ゲーテの「ファウスト」も楽しかったけど30%ぐらいしか理解出来て
ないと思うんだよね。

138 :吾輩は名無しである:05/02/27 20:53:38
誰とやるかが大事

けだし名言

さすが5さい

139 :吾輩は名無しである:05/02/27 20:55:28
>>138
それは時と場合を選ぶんだよ。
業界内部のノリで世に出すな公害を。
そういうの多すぎてうんざりなんだよ。

140 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/27 20:58:49
小石川クレオパトラというコテ名のいわれは?
とスレ違いか。

>>136
クリスマスは楽しかったね……。

>>137
ゲーテの「ファウスト」は地獄のオルフェウス?
いやちがう、地獄の苦しみでした。
だからいま岩波文庫でゲーテの戯曲「タウリケのイピなんとか」
が復刊されているけど、買おうかちょっと迷っている。
まあ、ギリシア劇は好きだから、その亜流として「買い」ですか、みか5さーい♪

141 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :05/02/27 21:00:30
>>140
>クリスマスは楽しかったね……。
うん♪




おねえたまあ
びえええええ〜ん!

142 :吾輩は名無しである:05/02/27 21:05:08
酒と自演の日々

143 :吾輩は名無しである:05/02/28 02:31:55
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 
アーサーミラーよりヘンリーミラー! アーサーミラーよりヘンリーミラー! 

144 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/03/22(火) 13:22:28
「おじいさんと自由の女神」
(アーサー・ミラー/菅原卓訳/「現代世界戯曲選集・アメリカ篇2」白水社)絶版
→ミラーがこのドラマで描いたのは自由の象徴としての女神ではない。
ミラーほどの作家が自由が象徴としては現出不可であることを知らぬはずがない。
傷病兵と自由の女神が対置されるときの磁場の高まりを、
ラジオのまえにいる見えぬ観客に伝えるためにはミラーは感傷に頼るほかなかった。
それが成功したとき失意に暮れるであろうミラーにわたしはアメリカ劇作家の悲哀を見る。

「橋からの眺め(一幕版)」
(アーサー・ミラー/金丸十三男訳/「現代演劇8」南雲堂)絶版
→戯曲。早川書房から出版されている二幕版よりも前のバージョンらしい。
古書店でこれを発見するまで、こんなのが存在することも知らなかった。
今まで目にしてきたアーサー・ミラー関係の文献にも出できていない。
二幕版との違いは、こっちの一幕版のほうが荒削り。
相違の詳細をここに書いてもいいけど、誰も興味ないでしょう?
二幕版のほうが明らかに優れている。翻訳者の力量の違いもあるのかも。
そんなことはもういいのだ、これを読んだのは遅ればせながら「追悼アーサー・ミラー」なのだから。
はい、これでアーサー・ミラーの邦訳戯曲はすべて読んだことになります。
アーサー・ミラーさん、ご冥福をお祈りします。

二番目に書いた雑誌「現代演劇8」南雲堂にはウィリアムズの戯曲「イグアナの夜」も収録。
知らなかった。「イグアナの夜」の邦訳があったなんて。
今までの邦訳戯曲のリストがついた「演劇の歴史」(朝日出版社)のも未掲載。
ウィリアムズの中期作品で唯一ヒットを取ったものらしい。

あ、これから書き込まれるかたはできたらageてください。

145 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/05/01(日) 19:06:51
ついに新潮文庫ウィリアムズ作品コンプリートしました。

白水uブックスからでてたウィリアムズの絶版小説、
ぜんぜん古本屋に出回っていないように思うのはわたしだけ?

146 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/06/05(日) 20:11:00
そろそろユージン・オニールをまとめ読みする時期がきたようです。
アメリカ演劇の父ことユージン・オニール。

147 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 13:08:26
アーサーミラーの「All my sons」の2部までのあらすじ教えてください。


148 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 06:33:12
テネシー・ウィリアムスは文庫で読めるけど、アーサー・ミラーは読めない
からなー。
 デヴィッド・マメットの戯曲を出してほしい。「オレアナ」は
むかし買ったんだけど。

149 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 22:34:21
保守

150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:33:39
保守

151 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/09/13(火) 07:35:44
テネシー・ウィリアムスが文庫で読めるのはよく考えたらたいへんありがたいことだとおもう。

戯曲世界への入り口として。シェイクスピアだけが戯曲ではないのだと……。

152 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 10:14:28
テネシー・ウィリアムズは美香に汚されました

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 11:31:22
↑早稲田と聞くと必死な学歴厨おもしれええええ

155 :吾輩は名無しである :2005/09/13(火) 11:38:44
ニューオーリンズのフレンチ・クォーターとか、「street car named desire」も、
カトリーナの犠牲になったんだろうか。。。


156 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 11:47:51
>>154
で、何の専門知識があんの?(笑い)

157 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 23:16:16
なんか笑うにも気の毒なんだよね。
本人は、なんか反逆の英雄気取りで、親の七光りの裸の王様に理知的な知恵を武器に噛み付いたつもりかもしれないけど、
あまりに馬鹿で幼稚で、傍目にはキチガイおばさんの見世物としか見えてないし、
実際に、福田逸サイドにその通りにあしらわれてるんだよね。

西尾なんとか先生の士官候補生気取りのスパサピオ君が、
丁重に退場の方向にもてなされる「大先生」(もろ皮肉)の扱いで門前払いされるように。
まんま銭金でオンエア間に合わせ要員だった工藤伸一なんだよね。

よくがんばったと思う。
もうこれは、本人の努力うんぬんの問題ではなく、名もなく消えていく雑魚DNAが骨の髄までプログラムされた
生体機能としての問題だと思う。本当にご苦労さま。

ふたりが、このささやかな決起を、
なしえなかった天皇暗殺計画の代償として決行したのも、そのこぢんまりとした雑魚さ加減を象徴していて、
笑うに申し訳ない。あはは。

158 :みか5さい:2005/09/26(月) 01:17:12
「キミと逢えない夜、どうやって自分自身を慰めたらいいんだい?
美香とみか5さいのことでR
他の女の姿を思い描いて、下劣な雑誌を左手で捲れと?
きゃぴきゃぴきゃぴきゃぴ♪
rental videoやdvdを借り、店員から蔑みの視線を浴びろと?
わかってても、つっこんでほしいんだねっ♪
キミを思い描き、陰部を掻きむしることをして、
キミと逢えない悲しみをより深めることも難しいんだ。
だって、美香とみか5さいのことだもの♪
せめてpersonal computer画面やtelevision画面で逢いたいよ。
え、もういっかいいって、って♪
それとも、telephone sexをしてくれるのかい?
きゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴ
精神的な浮気を、俺はしたくないんだよ。だからhoney、はめ撮りさせてくれ。

159 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 00:42:13
アーサー・ミラー、小説も書いていました。
邦訳もされています。詳細はのちほど。

160 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 01:40:25
戯曲を語ろう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1087989370/l50

161 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 01:45:59
テネシー・ウィリアムズは「欲望の〜」は読んだことあるな。
映画はけっこう見てる。「ガラスの〜」「熱いトタン〜」「去年の夏〜」とか。

アーサー・ミラーは「セールスマン〜」「るつぼ(=クルーシブル)」
とか、ビデオ借りたことあるけど、途中で退屈して見るの止めちゃったな
両方とも。

162 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 01:47:30
近所の高校の演劇部が「ガラスの動物園」上演したの見たことある。

163 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/11/06(日) 11:59:37
「ママなんか死んじまえ」というミラーの短編小説集を買いました。
おもしろいのでしょうかこれ?

164 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 01:19:00
       巛彡彡ミミミミミ彡彡 >>1私がジエン馬鹿の美香◆FE5qBZxQnw
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡      30歳。無職のひきこもり。学歴コンプレックスで自称早稲田卒。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 過食症で食っては吐きを繰り返す毎日。
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  現実世界には生きる場所が無く 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   2chで頭の悪さ丸出しのレス書きなぐり
  | )   ヽノ |.          ,| 自己顕示しているつもり。
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |  でも、文学板の人には全然見向きもされず
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    毎日悔し泣きしてるの。逆立ちしてもかなわないので
/  \_/\\       /|\\      平野啓一郎スレッドを荒らすのが慰めなの。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   名無しとステハンでジエンする私を
     /      ` ─┬─ イ     i i  見かけたらどうかどうか
    /          |      Y  | |  構ってね!
797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
誤解です、関場先生……orz

798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪

799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>798
偽者?

165 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 22:32:36
ほしゅ

166 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:35:50
本年もウィリアムズとミラーをよろしく!

167 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 18:18:14
アーサー・ミラーに感動した。

168 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 22:46:19
テネシー・ウィリアムズかアーサー・ミラーか 、どちらもいいです、
数年前、栗原小巻のブランチ、仲代達也のセールスマンを見ましたが、甲乙つけがたいです。
より個人的なのがテネシー、社会派的なのがアーサーでしょうか。


169 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:37:46
テネシー・ウィリアムズ フィルム・コレクション (初回限定生産)
【BOX内容】
『欲望という名の電車 オリジナル・ディレクターズカット スペシャル・エディション』
『イグアナの夜 特別版』
『ローマの哀愁 特別版』
『渇いた太陽 特別版』
『テネシー・ウィリアムズ・サウス』※本作品はBOX限定のボーナスディスクです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000EHQUZS/ref%3Dpe%5Fsnp%5FUZS/250-7288807-7172238

170 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 05:01:06
「ガラス」と「欲望」だけの作家だったのね結局は。

171 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 08:17:37
戯曲は盛り上がらんな。

ミラーもウィリアムズも小説を書いているから、それを語れ。

172 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 08:40:00
オニールの「喪服〜」も復刊されたことだし
二ール・サイモンに影響受けてる三谷幸喜も人気者だし
これからは、アメリカ戯曲のブームが予想される>>171

173 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 08:46:24
アメリカ戯曲
マメットもよろしく↓
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1123072873/

174 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 06:46:08
戯曲は永遠に読まれんよ・・・

175 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:36:50
オニール・スレ落ちたな。再建すれ

176 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:37:24
再建希望
あげ

177 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 18:10:03
ブタは少し反省しろ

178 :吾輩は名無しである:2007/02/03(土) 11:48:33
保守

179 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 17:25:38
アーサー

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)