5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【集え】文学板―情報―スレッド【文殊】

1 :吾輩は名無しである:03/11/30 14:07
【情報紹介スレッド】
純文学作家の「テレビ」「雑誌」「新聞」などメディアへの露出。
純文学作家の「新刊情報」。

【注意!!】
雑談は削除対象の可能性。
荒らしは削除対象の可能性。
自分語りは削除対象の可能性。
ソースも示そう!

【投稿例】
2003年11月30日 NHK総合 11時10分〜0時30分
『NHKアーカイブス』 ▽“命もえつきる時・作家檀一雄の最期”がんと闘病・火宅の人完結への執念・87年
           ▽“川端康成氏を囲んで”三島由紀夫・68年

2 :吾輩は名無しである:03/11/30 14:10
≫1ソース
http://tv.yahoo.co.jp/vhf/tokyo/2003113023.html

3 :吾輩は名無しである:03/11/30 14:13
えーと、週に一度金曜にある柳瀬尚紀の「猫舌三昧」が好きなだけで
朝日新聞夕刊を取り続けているのですが、
訳者(彼の肩書は英文学者)ってのは、このスレッドの対象ですか。

とりあえず、今夜見たいと思います。アーカイヴス。でもたぶん忘れる。

4 :吾輩は名無しである:03/11/30 14:20
>>3
柳瀬さんは有名ですし、誰も対象外とは考えないかと。

5 :吾輩は名無しである:03/11/30 14:39
>>4
適宜活用できれば良いですね。

「ポリタイア」檀一雄特集号
これ読んで夜を待つことにします。

http://up.isp.2ch.net/up/f235d441997f.BMP
表紙より檀一雄直筆イラスト。

6 :吾輩は名無しである:03/11/30 23:16
NHKアーカイブス。

7 :吾輩は名無しである:03/11/30 23:20
>>1


8 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/11/30 23:21
23:15〜 「NHKアーカイブス」始まってます!
▽“命もえつきる時・作家檀一雄の最期”がんと闘病・火宅の人完結への執念(87年)
▽“川端康成氏を囲んで”三島由紀夫(68年)


9 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/11/30 23:25
ちなみに>>8は、外交官銃殺事件の影響で五分遅れのスタートです。
よって>>1に記載されている終了予定時間も24時35分に変更になります。

10 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/12/01 00:17
壇一雄、終わりました。

いま川端と三島が出ています。
司会は伊藤整。

いまや3人ともこの世になく、
3人とも文学賞に冠せられている文壇の聖人です。

このうち2人がこの先、自ら命を絶ってしまう事を思うと、
屈託なく談笑している姿を見ているだけでも涙が出てきます。

この頃はみんな、生きていたんですね。

11 :吾輩は名無しである:03/12/01 00:47
>>10

しょっぱいこと書くなや

12 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/12/01 00:51
三島はノーベル賞選考会宛に川端の推薦文を書いていたんですね。
しかし当の川端自身は、ノーベル賞受賞をさほど喜んでいなかったみたいです。
それでも対談中は進行役の伊藤整よりも三島のほうを向いて話す事が多く、
20年以上も手紙のやりとりを続けていた2人の結束は固かったようです。

しかしその2年後、三島は割腹自殺を遂げます。
衝撃的な駐屯地占拠事件の起こる4ヶ月前に遺書ともとれる内容の手紙を
三島は川端に送っていましたが、川端は多忙もあって返信をできぬままになっていました。
その後、留守中に電話があった際にも返事ができなかったそうです。
川端がガス自殺を遂げたのは、三島事件から1年半後のことでした。

事件当日、三島から川端宛の最後の手紙が届けられたそうですが、
それは川端が燃やしてしまったため、どんな内容だったかはもはや確かめようがないのです。

そんな2人が生き輝いていた頃の姿をこうして見られるのは、嬉しいことです。
人は死んでも、本や映像は残る。当たり前の事ですが、ありがたいことです。

13 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/12/01 01:00
壇一雄については、太宰とのやりとりの話が面白かったです。
いわく「親がなくとも子は育つなんて当たり前じゃないか。親があっても子は育つんだから」
なるほど『火宅の人』の作者の言う事は違いますね。

『火宅の人』の口述筆記の合間合間に看護婦さん(看護士と書くべき?)
や付添い人とのやり取りや痛みに耐える嗚咽が入っているのが壮絶さを
まざまざと感じさせてくれました。また、ちょっとした言葉の言い換えや
文章を紡ぎだすまでの間隔が、執筆時の思考過程を考える上で、興味深く思いました。

14 :吾輩は名無しである:03/12/01 01:08
雑談は削除対象の可能性。
自分語りは削除対象の可能性。

15 :吾輩は名無しである:03/12/01 01:33
太宰じゃないんじゃないか。>13

乳は自分の生き方だってお先まっ暗の想いである。
とても子供らの半生の責任までは負いかねる。
そこで安吾の「親が無くても子は育つなんてものじゃありませんや。
親が有っても子は育つですよ」の趣旨に思いっきり賛同して、
親の義務をあらかた天に奉還したい気持なのである。
新潮文庫「火宅の人(上)」p12

16 :吾輩は名無しである:03/12/01 01:36
あ、間違った。乳は父だし想いは思いだな。まあいい。いいや。

17 :吾輩は名無しである:03/12/01 20:56
他スレで、純文学作家の「テレビ」「雑誌」「新聞」などメディアへの露出。
純文学作家の「新刊情報」。を見かけたらコピペしてくださいね。

18 :吾輩は名無しである:03/12/03 21:02
ピラノ
「新潮」(2004年新年号)に『女の部屋のコンポジション』掲載。


19 :吾輩は名無しである:03/12/07 22:52
常時あげ

20 :工藤伸一 ◆p1lPe6tSdk :03/12/08 00:25
>>15
『桜桃』の「子供より親が大事、と思いたい。」と勘違いしていました。

21 :工藤伸一 ◆p1lPe6tSdk :03/12/08 01:03
>>16
「ちち」を変換して「父」より先に「乳」が出てくるのって多分、
フロイドの「いい間違えの心理学」を例に出すまでもなく、普通じゃないですよw

それはさておき雑談だけではやばいのでスレタイ通りの情報も。

『最後の言葉・作家・重松清が見つめた戦争』
12月13日(土)21:00〜22:15 NHK総合 Gコード(9722619)
 ……最後の言葉・作家・重松清が見つめた戦争
   兵士の日記帳につづられていた遺言
   ▽日本に届くことのなかった兵士たちの“声”を遺族の元へ
   ▽初めて家族に届いた思い

22 :工藤伸一 ◆p1lPe6tSdk :03/12/08 01:35
『i’sEYE・柳美里という生きかた』12月15日(月)20:00〜21:24 BS-i
 ……時代を映した作家の5年間の記録▽初のマラソン

『よみがえる作家の声』NHKハイビジョン
12月19日(金)11:00〜11:15 「里美惇」
12月19日(金)4:30〜4:45  「吉屋信子」

『爆笑問題のススメ』毎週月曜24:23〜24:53
12月8日放送分は小説家ではなく漫画家の出演ですが、
吉本ばななのお気に入り「辛酸なめ子」さんが登場です。
もしかしてテレビに出るのはこれが初めてではないでしょうか?

23 :吾輩は名無しである:03/12/18 21:37
_は小説家というよりただのバカでは?

24 : ◆ROIZiiVZlE :03/12/18 21:38


25 :吾輩は名無しである:03/12/18 21:42
△辻人生▽ オキーフの絵画作品、サンタフェ美術館から盗まれる[サンタフェ(米ニューメキシコ州) 17日 ロイター]
 米ニューメキシコ州警察は17日、著名な画家ジョージア・オキーフの初期の作品がサンタフェ美術館から盗まれたことを明らかにした。
 警察は「Special No. 21 'Palo Duro Canyon」と題された作品が、いつ、どのように盗まれたかについてはコメントしていない。
 油絵は、赤、ゴールド、オレンジ色を使ってテキサス州キャニオンの風景が描かれている。美術館には1993年に寄贈された。
 州の文化担当者によると、作品は1916―17年にかけて制作され、テキサスの風景を描いた重要な作品の一つだという。
 警察関係者は、犯罪情報が美術館のネットワークを通して直ちに世界中に駆け巡るとの見方を示し、購入、所有の試みを阻止できるとの自信を表明した。
 オキーフは1887年生まれ。米国南西部の風景や花などを明るい色彩で抽象的に描いた画風で知られる。
 
 (ロイター)
[12月18日18時7分更新]

26 :吾輩は名無しである:04/01/17 00:03
わたや関係で何か情報は無い?

27 :吾輩は名無しである:04/03/03 08:56
age

28 :S ◆ZS.csZP.D2 :04/06/15 16:34
保守

29 :吾輩は名無しである:04/07/19 16:40
hoshu


30 :吾輩は名無しである:04/07/19 16:57
■ニュース速報@文學板■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1078662966/

31 :吾輩は名無しである:04/11/23 03:57:26
おまんこ宗教創価学会をよろしこ

32 :吾輩は名無しである:2005/03/27(日) 17:27:24
さりげなく保守

33 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 22:12:54
^(^O^)^

34 :Corentin ◆bBm/UfuWG2 :2005/05/10(火) 18:00:11
test

35 :吾輩は名無しである:2005/06/03(金) 12:40:00
0

36 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 00:51:16
かろやかに保守

37 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 23:21:10
なんか笑うにも気の毒なんだよね。
本人は、なんか反逆の英雄気取りで、親の七光りの裸の王様に理知的な知恵を武器に噛み付いたつもりかもしれないけど、
あまりに馬鹿で幼稚で、傍目にはキチガイおばさんの見世物としか見えてないし、
実際に、福田逸サイドにその通りにあしらわれてるんだよね。

西尾なんとか先生の士官候補生気取りのスパサピオ君が、
丁重に退場の方向にもてなされる「大先生」(もろ皮肉)の扱いで門前払いされるように。
まんま銭金でオンエア間に合わせ要員だった工藤伸一なんだよね。

よくがんばったと思う。
もうこれは、本人の努力うんぬんの問題ではなく、名もなく消えていく雑魚DNAが骨の髄までプログラムされた
生体機能としての問題だと思う。本当にご苦労さま。

ふたりが、このささやかな決起を、
なしえなかった天皇暗殺計画の代償として決行したのも、そのこぢんまりとした雑魚さ加減を象徴していて、
笑うに申し訳ない。あはは。

38 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 23:31:45

             ∧_,,∧
            (`・ω・)
    (  ;;    ヽと   つ旦 
   ( (  ;( ;; ;  ミ三三彡


39 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 01:35:01


40 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/16(日) 23:50:35
過疎、廃墟スレを再利用しようと思うんだ。

41 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/16(日) 23:51:40
とりあえず今日読んだ本でも書くよ。
楽園の眠り。まあまあだった。

42 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 23:52:12
>>38可愛い

43 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/16(日) 23:54:30
でも馳って嫌われてるよなあ。
一般書籍の馳スレの荒廃っぷりはひどい。

>>42
チャーハン作るよのAAも可愛いですよね。

44 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/16(日) 23:56:11
吉本ばななの面白さがわからん。
わかる奴ちょっとでもいいから教えてくれんかね。

45 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 23:57:23
面白くないのは真実だから……
つぐみ読んであきらめるしかないのでは
だって他はry

46 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 23:58:10
読んでいることがばれるレスだった……orz

47 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/16(日) 23:58:31
>>45
つぐみ面白い?キッチンをちょっとだけ読んだんだけど、どうなの。

48 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 23:59:16
面白くないけど、あれがいちばんましなのでR

49 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/16(日) 23:59:24
>>46
どんまい、いいことあるよ。

50 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:00:07
>>48
そうか、そうなのか。じゃあ明日立ち読みしてくる。

51 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:01:12
あと村上龍と村上春樹もわかんないや。
でも売れてるよなあ。

52 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:04:16
というか、実は初のコテデビューなわけで。
どきどきしています。どんなもんかねえ。

53 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:07:54
もしかしなくても板自体が過疎なのか。マジか。

54 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 00:09:49
ここは質問スレッドではないのでRよ

55 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:11:07
>>54
ここは過疎・廃墟だったので俺が頂きました。
ゆくゆくは雑談スレにしてしまうつもりです。

56 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 00:11:52
文壇Barに行けィ

57 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:13:13
>>56
やだよ。あそこいっつもわけわからん話ばっかしてるんだもの。

58 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:40:25
>>56
逝ってきたけど物凄い勢いで鹿斗をされてしまいましたよ。
何なのか。やっぱりここは俺がいただくのである。

59 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 00:41:07
じゃあとりあえず自己紹介からどうぞ

60 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 00:42:41
Bar見てきたけどほんとに見事なまでのスルーだな。
文学板のコテは性格悪いのが多いからな。

61 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:46:08
>>59
本がお友達な糞コテです。以後よろしくお願いします。
何紹介していいかわかんないや。
新しいクラスでやらされる自己紹介ほど俺の苦手なものはないのである。
>>60
華麗にスルーだったよなあ。別に俺は荒らすつもりは無かったんだけども。

62 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 00:52:43
>>61
好きな作家/作品と年齢と職業と性別なんかで答えられるものを。

別に争うなんて意図は微塵も見られなかったよ<Barスレ
きっとたんに相性の問題さ。
自分もBar常駐のコテは嫌いだからめるすには期待してる。
ここから新しいコテが生まれて、新しい雑談スレになれれば良いね。


63 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 00:57:31
争う→荒らそう

64 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 00:59:05
>>62
コテに温かい言葉をかける名無しを初めて見た気がするよ、うん。
じゃあ好きな作家と作品なんぞを少々書かせて貰いますはい。
・馳星周、太宰治、松本清張、S・キング、町田康らへんは作家買いしてしまう。
・坊ちゃん、当たり屋ケンちゃん、くるぐる使い、は好きな作品
作家買いほどでもないけど好きなのがC・ブコウスキーと夢野久作あたりかな。
忘れてるのもいるかもしれないけど大体こんなとこですよ、っと。

65 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 01:02:22
>>63
争うでも意味が通じたからモウマンタイなのである。

66 :62:2005/10/17(月) 01:04:52
(´・ω・`) それは多分普段こういう顔してるからだがな。
     頑張ってここ盛り上げてくれれば、自分もコテ化するがな

67 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:05:18
【注意!!】
雑談は削除対象の可能性。
荒らしは削除対象の可能性。
自分語りは削除対象の可能性。


68 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:06:58
>>67
コテが名無しの振りして妨害ハケーソ

69 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 01:07:18
>>66
頑張るといってもおそらく読んだ本の感想位しか言わない気がするのである。
まあまったりと皆で意見交換出来ればいいなあと思っているのである。
これが後に言う穏健派の誕生なのである。

70 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 01:09:02
>>67
ここは情報交換スレだからどれにも属さないのである。
一安心なのである。
荒らしもいないし自分語りもしてないのである。

>>68
名無しは名無しなのである。

71 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:10:09
どこに文殊がいるスレ?

72 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 01:12:13
>>71
そんなこと言われても三人よれば文殊の知恵、という言葉しか
思いつかないのであります。面白くなくてすみません。すみません。

73 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:13:34
雑談スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1125491762/l50

74 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 01:14:42
>>73
ここは廃墟だから俺がもらったんだ。

75 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:15:49
雑談スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1128949470/l50

76 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:17:08
 雑談
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1087474432/l50

77 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:18:29
自分語り連投、雑談スレで


78 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 01:18:30
>>75
一応行ってみたりもしたんだ。
でもここは俺が貰うけどね。

>>76
うん、今度行ってみる。

79 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 01:20:38
>>77
>自分語り連投
してるつもりはなかったんだ。いやはやすまん事をした。
でもここは俺が貰うけどね。

80 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:28:09
  【耳より情報】他スレで見つけた

WGゼーバルト『移民たち』
今月末、BSブックレヴューで野崎歓が騙る。

http://www.nhk.or.jp/book/prog/index.html



81 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:31:28
騙る →語る

82 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 01:32:21
>>80
このスレ初のスレタイに沿った投稿なのである。
実に立って約一年が過ぎてから初めてよせられた情報なのである。
感動的なり。

83 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:54:53
 『家畜人ヤプー』作者沼正三の素顔 ・家畜人ヤプースレから

391 名前:吾輩は名無しである :2005/10/16(日) 22:25:55
家畜人ヤプーの作者と疑われた倉田卓次元判事が判例タイムズという雑誌に
興味深い一文を載せている(判例タイムズ1180号4頁)
要約すると
氏は判事補時代に雑誌「奇譚クラブ」を定期購読しており、その編集部で紹介された
文通相手A、Bを持つこととなった
そしてAから家畜人ヤプーの構想につき相談を受けアドバイスをし、このことを
Bに対しても言及したのだが虚栄心からあたかも自分が作者となってその小説を
書くという話にしていたという
それから倉田は最高裁調査官(裁判官のエリートコース)となりBとの文通をうち切った
そして家畜人ヤプーが発表されそれから10年余り後にBが家畜人ヤプーの作者は
倉田であると暴露しその証拠として倉田のその書簡をあげたのだという
これが沼正三=倉田卓次説の真相であるという

詳しくは判例タイムズ誌を参照されたい


84 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 02:30:17
>>83
沼正三はなかなか読む気になれないのである。
しかしこれからもここを活用したいというのであれば他の過疎・廃墟スレに移動するのである。

85 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 11:49:26
児童書いいよ児童書

86 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/18(火) 01:29:21
やっぱここは俺が貰おう。
だって雑談スレわけわからん。

87 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/18(火) 01:50:41
あまりにも雑談と程遠いので自演して盛り上げようかと思ったけど
それも寒いのでやめておこう。ここ再利用したい人がいたら好きにどうぞ。
文学板のチラ裏。それがこのスレなのである。

88 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 00:07:48
保守飛雄馬

89 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 15:10:07
あげ

90 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 06:51:08
ちらうらなの?
君ほら、ああ、なんといったか、君、ここも使っていいようだよ。

91 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 08:37:39
めるすの誕生はこのスレだったのか。

92 : ◆9akfrSFqq. :2006/01/28(土) 04:42:26
めるすどこいったー、退屈だから相手しろ〜。

93 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/04(土) 04:20:28
懐かしいスレを見つけたのでageなのであるひゃっほう
>>88果たしてこの板に保守なんて必要なのだろうか、と思うめるすなのであった
>>89削除もされず使用もされないスレなら再利用で好きにしたらいいと思いますよマジで
>>90それじゃあこれから使わせてもらおう
>>91俺も今しがたそれに気づいて驚いていますよ
>>92ここにいますよっつってもう三月だけど

94 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 04:32:10
おお、めるす故郷に帰る、フォォー!

95 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/04(土) 04:40:23
>>94どうもこんばんわめるすです何故今更HGですかなんて野暮な事は聞きません

96 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 06:21:13
おいおいこれからだろHG

97 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 12:00:06
>>93
あげるな馬鹿

98 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:12:03
>>1の趣旨の通りにつかおうぜ。

99 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:23:52
Salman Rushdie
http://youtube.com/watch?v=wqRzzYUtxcA
なんてどう
何言ってるのかわからないけど

100 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/04(土) 19:16:41
>>96そうお
>>97はは
>>98まったくですよね
>>99はは

101 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 21:10:40
livedoorの番組検索はどうでしょう。

http://tv.livedoor.com/search/search?keywords=%CA%B8%B3%D8&search_type=3
http://tv.livedoor.com/search/search?keywords=%BA%EE%B2%C8&search_type=3

102 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 21:35:26
こんなラジオ番組知らなかった
http://www.tfm.co.jp/rainforest/index.html

103 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 21:43:42
鑑定書では「娘の前で自慰行為マスターベーシヨンするが訴訟能力あり」だが…
作家・加賀乙彦氏【元東京拘置所医務部技官】「接見した麻原彰晃の本当の病状!」
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/article/20060317/ttl1901.html

104 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 03:04:05
新刊情報
03/07  小学館  小学館文庫  失楽園の向こう側  橋本治
03/08  筑摩書房  ちくま文庫  わたしの修業時代  コレット
03/08  筑摩書房  ちくま文庫  愛の帆掛舟 橋本治短篇小説コレクション  橋本治
03/08  筑摩書房  ちくま文庫  現代語訳 舞姫  森鴎外
03/15  講談社  講談社文庫  日曜日たち  吉田修一
03/16  岩波書店  岩波文庫  芭蕉俳文集(上)  堀切実    
03/16  岩波書店  岩波文庫  大尉の娘  プーシキン    
03/16  岩波書店  岩波文庫  戦争と平和(三)  トルストイ    
03/16  岩波書店  岩波文庫  元明詩概説  吉川幸次郎 
03/17  集英社  集英社文庫  失われた時を求めてスワン家の方へ(1)  マルセル・プルースト   
03/17  集英社  集英社文庫  失われた時を求めてスワン家の方へ(2)  マルセル・プルースト 
03/23  中央公論新社  中公文庫  星の王子さま  サン=テグジュペリ    
03/23  中央公論新社  中公文庫  小説のゆくえ  筒井康隆 
03/23  中央公論新社  中公文庫  少将滋幹の母  谷崎潤一郎       

105 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 03:36:22
始まりましたね、『失われた時を求めて』 集英社文庫

106 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 19:51:29
課外授業ようこそ先輩
NHK総合
2006年3月8日 23:15
「そしてこれから・・・どう生きる?」
東京都江戸川区立 松江小学校
石田衣良 (作家)
http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/next/next.html

107 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 19:55:42
亀田挑発ボウチャンに坊っちゃん
「ボウチャン?背(1メートル67)は高くないけど、頭の大きさはヘビー級やったな。
きょうの夜、興奮して寝られへんやろ。これでも読んどけ」と
夏目漱石の「坊っちゃん」の単行本を相手陣営のスタッフに渡した。
http://www.sponichi.co.jp/battle/special/2006boxing_03/KFullNormal20060308053.html

亀田の横顔は正岡子規

108 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 19:07:43
【映画情報】「ナルニア国物語」&「ゲド戦記」待望の登場
http://www.sanspo.com/tohoku/top/th200603/th2006030906.html

109 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 19:09:34
上戸彩、作家目指す!?「飯島愛さんの自伝は衝撃的」
サトエリに続くか…出版界が熱視線
♪もしも私が作家だったら…。小学館主催の「12歳の文学賞」の特別審査員を務めることになった
女優の上戸彩。現役のトップアイドルが文学賞の審査に加わるのはきわめて異例だが、
本人の作家デビューに向けた“大いなる助走”と見る向きもあり、出版界、芸能界から熱い視線が
集まっている。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_03/g2006030912.html

110 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 17:45:16
テレビ東京3月11日19:00放送
親孝行が出来る旅
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/nextweek/nextweek.html

親子の心温まる旅を紹介。原久美子が母親と静岡を旅する。
韮山イチゴ狩りセンターで新種のイチゴを満喫し、敷地内にある菜の花畑を
春の訪れを感じながら散歩する。修善寺では、川端康成の名作「伊豆の踊り子」の
一つの舞台になっている湯川橋を訪れる。

111 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 02:03:56
文学ニュースは、こちらにもご一報をお願いします。

■ニュース速報@文學板2■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1141042774/

よろしく。

112 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 10:03:10
TBSラジオ
今晩は 吉永小百合です
3月12日 22時30分〜23時00分

新聞の番組欄によると、ゲストに丸谷才一

113 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 12:52:06
この春、白水社では「読書会」を猛烈にオススメいたします!
http://www.hakusuisha.co.jp/topics/dokusyokaimain.html

アメリカで十数年前から流行し始めた読書会は近年ますます隆盛をきわめ、
一説にはいまやミドルクラスの女性の少なくとも3人に1人が何かのかたちで
読書会に参加しているという。

114 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 19:15:01
ロンドン(AP) 好きな本に著者からその場でサインをもらえる機会は少ない。
相手が外国の有名作家だったり、自分が小さな町に住んでいたりしたら、
それはめったにかなわない夢といえる。そんな夢の実現に役立つ道具を、
カナダの作家マーガレット・アトウッドさん(66)が考案した。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200603120004.html

115 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 19:24:40
室井はダメだな
PUFFEてなんだよ

116 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 19:30:01
大江健三郎が朝日新聞に不定期に連載していた「伝える言葉」は
本日で終了。
次回(4月18日)から大江の「定義集」を連載。

117 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 19:35:03
雑誌の品ぞろえ、アマゾンが拡大・10倍以上に
ネット通販大手のアマゾンジャパン(東京・渋谷、ジャスパー・チャン社長)は13日、
同社サイトの「雑誌」コーナーの品ぞろえを従来の10倍以上に拡大したと発表した。
月刊誌、隔月刊誌、季刊誌を中心に約2500種類の雑誌を販売する。
週刊誌を除く大半の雑誌を網羅するという。
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?i=20060314ba000ba

118 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 19:39:23
ニッポン放送
3月14日 21:00
熱血!ラジカルチャー・本◆東貴博と読書の意外な関係▽福田和也

119 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 19:03:14
シェークスピアのすべて
喜劇、悲劇、ロマンス劇などシェークスピアの作品世界を一望できる
『シェイクスピア ヴィジュアル事典』(L・ダントン=ダウナーほか著/水谷八也ほか訳、新樹社・5040円)が出た。戯曲のあらすじ、様々な舞台の歴史などがオールカラーで楽しめる。
http://book.asahi.com/news/TKY200603140333.html


120 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 19:00:51
TBSラジオ
3月16日19:00
朗読コンサート2006
ゲスト 谷川俊太郎

121 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 19:31:17
予約制本屋さん 人気
貸し切り じっくり選べる
客がじっくりと本選びをできる予約制の書店が人気だ。インターネットで手軽に本を
購入できる時代だが、店員との会話を楽しみながら、お気に入りの1冊を見つけられるのが
魅力だ。本との新しいつき合い方としても注目されている。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060316bk0b.htm?from=yoltop


122 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 19:34:06
「ブロークバック〜」原作者、米アカデミー賞結果に不満表明
今年の各映画賞を総なめにした映画「ブロークバック・マウンテン」(アン・リー監督)の
原作者アニー・プルーさん(70)は、11日付英高級朝刊紙インディペンデントで、
同作品が米アカデミー賞作品賞を逃したことに不満感を示した。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200603160012.html

123 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 10:10:41
村上春樹シンポジウムの非当選者メールアドレス268名分をTO欄に記載
独立行政法人国際交流基金は16日、作家・村上春樹氏の著作に関する
シンポジウムの非当選者のメールアドレスが流出したと発表した。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/17/11294.html

124 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 12:19:56
漫画アクションで高見まこによる「トリアングル」(原作 俵万智)
連載はじまる。

125 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 14:31:19
宣長ラップダンスコンテスト
http://www.matsusaka-kanko.com/event/event_rap.html


http://www.matsusaka-kanko.com/rap/norinaga_rap.mp3

にいちゃんねえちゃん♪
歴史好きーなら♪
知っとるはずやろこの偉大ーな♪
功績おさめた有名人さん♪
本居宣長 語り継ぎな♪

チェキラ

126 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 23:04:56
福田和也が選んだ「私を変えた本」(ニッポン放送熱血ラジカルチャーより 2006.03.21)

獅子文六「大番」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795261199/503-4332613-9239112
「フランス文学を一番日本にちゃんと移したもの」
「人間の人生にとって一番大事なのはやっぱり恋愛と食事だっていうのはフランス人の
価値観なんですけど、それを徹底的にやっぱり日本に持ち込んだのは獅子さんだな……」
「この本は金融恐慌から高度成長までの昭和史である」

小林信彦「日本の喜劇人」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101158045/qid=1142949323/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-4332613-9239112
「喜劇みたいなものっていうのはまじめな評論と歴史的な叙述の対象になるんだっていうことが
ショックだった」
「文学だけではないそういう映画とか演芸の方面の教養というか楽しみを教えてくれた本」

江藤淳「閉ざされた言語空間」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167366088/qid=1142949387/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-4332613-9239112
「自分たちが自由にしゃべってるといういうものが実はある勢力によって
人工的に作られたものだということを指摘されている」
「だからその人工性を意識しないと本当に物を考えたり自由なことはできないんだよと
いうことを言われている」

127 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 19:19:03
「ブレードランナー」のシド・ミードが語る「サウンド・オブ・サンダー」
SF作家の偉人レイ・ブラッドベリの原作小説を、最新のVFXを駆使して映画化した
アクション・パニック大作「サウンド・オブ・サンダー」が、3月25日より公開される。
http://www.eiga.com/buzz/060321/13.shtml

128 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 18:53:20
昨年、雑誌出版社との共同企画で寄せられた「心が揺れた1冊の本」の
アンケート結果がまとまった。
はがき、インターネットを合わせた1万477通のうち、トップは『世界の中心で、愛をさけぶ』。
以下、A『いま、会いにゆきます』B『電車男』C『アルジャーノンに花束を』D『こころ』
E『塩狩峠』F『星の王子様』G『子どもが育つ魔法の言葉』
http://www.shoten.co.jp/nisho/bookstore/shinbun/view.asp?PageViewNo=4969

129 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 07:35:59
村上春樹氏にカフカ賞 プラハで10月に授賞式

Sankei Web (03/23 13:38)
http://www.sankei.co.jp/news/060323/bun061.htm

130 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 18:44:53
NHKラジオ深夜便
3月24日23:20
 “坊っちゃん”新時代〜坊っちゃん誕生100年 −
▽坊っちゃん誕生100年
愛媛大学教授…佐藤 栄作

131 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 18:46:33
塚本高史が悩める文学青年に!『富嶽百景〜遥かなる場所〜』製作発表
「富士には月見草がよく似合う」という一節で有名な太宰治の「富嶽百景」が、
塚本高史を主演の太宰治役にむかえて映画『富嶽百景〜遥かなる場所〜』として
製作されることが発表された。
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=1887

132 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 19:07:17
「逆風満帆」
作家 絲山秋子
http://www.be.asahi.com/20060311/W14/20060302TBEH0010A.html
http://www.be.asahi.com/20060318/W14/20060308TBEH0005A.html
http://www.be.asahi.com/20060325/W14/20060314TBEH0009A.html

133 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 19:09:32
月刊PLAYBOY5月号
特集はウディ・アレン
池澤夏樹がエッセイを寄せているいるけれど、同じPLAYBOYに連載している
「エーチのダンペン」同様、引用の羅列が主でたいしておもしろくない。

また脳内出血と癌から生還した、辺見庸のインタビューあり。
「告白すると、僕、実はこの国で最もラディカルな政治組織に属してるんです。
テロも辞さないような、ね。ただし、組織のトップは僕。組織成員も僕だけ。
組織内反対派も僕だけ(笑)。今、組織内で熾烈な思想闘争をしています。」

134 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 09:31:22
「時をかける少女」初アニメ化
アニメ映画「時をかける少女」(細田守監督、今夏公開)の製作発表が24日、都内で行われた。
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060325-11075.html

135 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 11:29:17
NHKFM
3月26日12:15 日曜喫茶室
「あっぱれ!お国ことば」
山田昌
アーサー・ビナード
安野 光雅



136 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 19:39:19
国際研究大会は、生誕100年の第1回(1996年)、第2回(2000年)に続き3回目。
今年は「宮沢賢治−驚異の想像力その源泉と多様性」と題し、8月25日から3日間、
花巻市文化会館などを会場に開かれる。作家の高橋源一郎さんらの記念講演のほか、
各国の研究者による発表などが予定されている。
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m03/d26/NippoNews_6.html

137 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 19:44:10
TBSラジオ
ラジオブックス
3/27〜 23:40〜23:55
小説現代新人賞を受賞した朝倉かすみの「肝、焼ける」を
小倉弘子が朗読。

138 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 07:27:10
スタニスワフ・レム 死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0328/001.html


139 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 19:45:49
ところで、「カチューシャ」というのは、日本だけの名称だということをご存知でしたか?
大正時代に人気を博した女優の松井須磨子さんが、トルストイの作品「復活」という舞台で
ヒロイン「カチューシャ」を演じた時につけていた髪留めが大人気となり、そのU字型の髪留めを
「カチューシャ」と呼ぶようになったそうです。
http://www.business-i.jp/news/for-page/f-ken/200603270012o.nwc

140 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 19:49:18
【週間読書日記】
小谷真理(作家)
オタク男と非オタク女との衝撃的出会い
http://gendai.net/?m=view&g=book&c=R00&no=2404

141 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 18:50:03
be between
テーマ:夏目漱石
http://www.be.asahi.com/20060325/W17/20060316TBEH0006A.html

142 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 19:07:58
新刊情報
04/04 河出書房新社 河出文庫 新装版 親指Pの修業時代(上下) 松浦理英子
04/07 文藝春秋 文春文庫 一九七二 「はじまりのおわり」と「おわりのはじまり」 坪内祐三
04/10 講談社 講談社文芸文庫 長春五馬路 木山捷平
04/10 講談社 講談社文芸文庫 山を走る女 津島佑子
04/10 講談社 講談社文芸文庫 三島由紀夫文学論集(1) 三島由紀夫
04/10 筑摩書房 ちくま文庫 悪魔の霊酒(上) ホフマン
04/10 筑摩書房 ちくま文庫 悪魔の霊酒(下) ホフマン
04/10 筑摩書房 ちくま文庫 シェイクスピア全集(11)オセロー シェイクスピア
04/10 筑摩書房 ちくま文庫 橋本治短篇小説コレクション 鞦韆 橋本治
04/10 筑摩書房 ちくま文庫 マリアの空想旅行 森茉莉
04/14 岩波書店 岩波文庫 当世書生気質 坪内逍遥
04/14 岩波書店 岩波文庫 曖昧の七つの型(上) ウィリアム・エンプソン
04/14 岩波書店 岩波文庫 黄金史/アッシャー家の崩壊 他9篇 ポオ
04/14 講談社 講談社文庫 権現の踊り子 町田康
04/14 講談社 講談社文庫 新装版・春のいそぎ 立原正秋
04/14 講談社 講談社文庫 惜春 花村萬月

143 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 19:39:58
小野人気脅かす新星…浦和の同僚長谷部
甘いマスクでギャルにも人気の長谷部は、「一人でいるのが好き。合宿中の宿舎では、
寝てるか小説を読んでる」という癒やし系。ちなみに、今読んでいるのは、
村上龍著「愛と幻想のファシズム」という。
http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006032912.html

144 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 19:48:27
NHK知るを楽しむ
4月
火曜日
寺山修司 私と彼のただならぬ関係 美輪明宏
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200604/tuesday.html

145 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 19:53:58

浪人してヒキコモっている奴らに、朗報!

いよいよサイバー大学が開校するぞ。
全ての講義はITによって行われる。
ソフトバンクが
規制緩和の特例認可を受け
福岡を拠点に来年4月からスタートさせる。
学長には早稲田大の吉村作治教授を招聘。
IT総合学部と世界遺産学部を設け
各1000人を受け入れる予定。

ネット中毒で腐った日々を送るヤシ、
チャンスを逃すなW

146 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 19:54:37
NHK総合20:00
釣瓶の家族に乾杯
今回から2回にわたるゲストは、石川啄木が好きという俳優の竹中直人。
啄木が生まれ育った岩手県盛岡市玉山区を訪ねる。

147 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 19:14:43
国立国会図書館
近代デジタルライブラリー
新たに約5万タイトル(約6万7000冊)の明治期刊行図書を追加公開しました。
今回の追加公開により近代デジタルライブラリーの公開総数は、
約89,000タイトル(約127,000冊)となります。
http://kindai.ndl.go.jp/information.html

148 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 18:50:31
【この人物のオモテとウラ】
村上春樹(作家)
http://gendai.net/?m=view&g=book&c=R00&no=2445

149 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 18:58:52
TBSテレビ
4月6日
深夜2:52
恋する日曜日・文學の唄
原作:田山花袋 / 脚本:加藤公平 / 監督:若松孝ニ / 出演:佐野史郎、黒木メイサ

150 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 19:16:56
「ミス駒子」はミセスだった
越後湯沢を舞台に描かれた川端康成の小説「雪国」にちなみ、新潟県湯沢町の
観光をアピールする第45代「ミス駒子」3人のうち1人が、ミセス(既婚者)だったため
資格を取り消されたことが6日、分かった。
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060407-16014.html

151 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 05:41:40
4月8日
NHK第2
21:30 NHKカルチャーアワー
 文学探訪
「太宰 治」(1)中央大学教授…渡部 芳紀



152 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 12:13:49
「坊っちゃん」100年の遺産
町おこしや日本語の可能性
http://www.be.asahi.com/20060408/W13/20060329TBEH0013A.html

153 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 15:20:06
4月9日
NHK教育19:45
NHK映像ファイル あの人に会いたい
「幸田文」

154 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:22:16
書評
『早稲田古本屋日録』
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20060410bk02.htm

155 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:28:20
マリ・クレール「LOVE」キャンペーンスペシャル
トークショー「本当の恋はどこにある?〜マリ・クレールから恋に関する100の質問」
石田衣良+角田光代
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#seminar_38

156 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 19:33:00
BMWは、イギリスの出版社ランダム・ハウス社と提携し、自動車に関する短編小説を
朗読したものをMP3形式で無料配布するキャンペーンを開始した。
ウェブサイト「BMW Audio Books」(http://www.bmw-audiobooks.com/)では、
米国作家ドン・ウィンスロー(Don Winslow)の『ビューティフル・ライド』(Beautiful Ride)はじめ、
4人の作家の短編小説を朗読したものをダウンロードできる。
http://response.jp/issue/2006/0410/article81024_1.html

157 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:03:51
質問ですが、青空文庫のようなネット図書館知りませんか
現代文学・日本の古典文学、海外の原書など、知っていたら教えてください

158 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:07:13
>>157
質問ですが、君はどうしてこのスレでそんな質問をしようと思ったのですか?
質問スレ、初心者質問スレ、青空文庫スレなど、知っていたらそちらで聞いて下さい

159 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 20:17:14
第97回「河川文化を語る会」 
講演 『文学と川―水どろぼうの話から 川端康成「たんぽぽ」に及ぶ―』
◆講師◆
  牧野十寸穂 氏(株式会社 學燈社 國文學編集長)
平成18年6月19日(月)18:00〜20:00
http://www.eic.or.jp/event/?act=view&serial=8996&category=

160 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:04:37


35 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 00:35:20
オカモト理研ゴム


36 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 08:39:35
見てられない


37 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 16:03:26
ヴンガク


38 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 17:02:25
ちんぽんたんぽん♪



161 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:05:25
29 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 22:58:35
親父のちんぽが恋しいんだろ


30 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 23:00:30
カリ首部分を介錯いたす


31 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 23:03:52
笑いの終わり      そして罪のない嘘の   俺たちが死のうとしていた夜の終わり       ハニロウの終わり BY ランボー


32 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 00:12:46
タンポンポン!


33 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 00:15:08
加護ちゃん




162 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:06:19
は何を想う?


25 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 22:43:48
チンポポ


26 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 22:48:23
タンポン


27 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/12(水) 22:49:07
ハニロウ死ね!


28 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 22:55:49
脛からタンポポが生えてきました
河原には石を積むハニロウがいます


29 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 22:58:35


163 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:07:23


34 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 00:34:07
無印良品のコンドームが破れやすいってどういうことだよ?
評価サイトで女性ばかりがコンドームの評価しているってどういうことだよ?


35 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 00:35:20
オカモト理研ゴム


36 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 08:39:35
見てられない


37 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 16:03:26
ヴンガク


38 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 17:02:25
ちんぽんたんぽん♪

164 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:08:06
36 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 08:39:35
見てられない


37 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 16:03:26
ヴンガク


38 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 17:02:25
ちんぽんたんぽん♪




161 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/14(金) 00:05:25
29 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 22:58:35
親父のちんぽが恋しいんだろ


30 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 23:00:30
カリ首部分を介錯いたす


31 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 23:03:52
笑いの終わり      そして罪のない嘘の   俺たちが死のうとしていた夜の終わり       ハニロウの終わり BY ランボー


32 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 00:12:46
タンポンポン!


33 名前:吾輩は

165 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 19:00:18
伊丹十三記念館
楽しみな施設が松山市内にできることになった。映画「マルサの女」などの監督で知られる
故伊丹十三さんの記念館だ。
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/chijiku/ren018200604135060.html

166 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:12:33
76 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/15(土) 00:50:18
…ふと思った。
実はタチだったってオチ(大笑
ちなみに5−だ。
なんか今腰いてーのでw、こんだけ。


77 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/15(土) 05:16:56
週末も家で本読むの?





78 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/15(土) 06:02:02
仕方ねぇから(笑、異邦人再読中。

たまには本も読ませろよwww


79 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/15(土) 09:42:37
週末も家で本読むの?

167 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:13:06


79 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/15(土) 09:42:37
週末も家で本読むの?




80 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/15(土) 09:44:56
週末は家で本読め


81 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/15(土) 09:47:31
せっかく天気いいんだから外に出ろよ


82 名前:紫苑 ◆asFxDSUhcg [sage] 投稿日:2006/04/15(土) 14:16:23
>>74


168 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:13:59


69 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 16:59:25
お前らみんな大嫌いだ。


70 名前:ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 [sage] 投稿日:2006/04/13(木) 21:41:54
>>66
お幸せに

>>67
ところで「プヴァールとペキシュ」って、どこで読めるんだっけ?


71 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/13(木) 23:12:32
糞犬はイラネ




169 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:15:11


63 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 20:55:14
美香派リンク集

美香 ◆ESCVVanDCU (旧 美香 ◆FE5qBZxQnw )のブログ
分け入つても分け入つても本の山
http://yondance.blog25.fc2.com/

文学板的避難所
美香派の根城 管理人ころにゃん=みか5さい
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/shelter/bbs_plain

ころにゃん(みか5さい)のブログ
美香ところにゃんの隠れ家
la Foret d'Livre
http://blog.goo.ne.jp/yondays/

黄金の亡命王朝
美香の番犬ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 =文学噛ませ犬 ◆Se8QkAHL2oが主人のためにつくったブログ
その後美香は個人ブログを作って独立
http://dokuryo.blog25.fc2.com/

美香に振られた通称論先生(美香論)=総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU の出没スレッド
【皇位継承】万世一系の皇統を守る7【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1142004385/



64 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/12(水) 22:04:58
どいつもこいつも救いようのない恥知らずばかりだな
俺も気をつけよ

170 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:16:08

前スレ
【♪バレン】文壇BAR176店【タイン♪】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139401257/


2 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/11(火) 19:46:57
>>1
死ね


3 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/11(火) 19:47:42
美香 ◆ESCVVanDCU (旧 美香 ◆FE5qBZxQnw )のブログ

分け入つても分け入つても本の山
http://yondance.blog25.fc2.com/

955 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:16:08
美香のブログ飽きてきた
母親ネタばかり
そろそろ新ネタ投入しないと

956 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:16:11
あはは。

957 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:17:57
ちゃんと美香もいるみたいだね
感心 感心。



171 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:22:00
古書街の変化見続ける「ミスター神保町」
http://www.be.asahi.com/20060415/W11/20060405TBEH0001A.html

172 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:25:12
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/



173 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:32:29
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/




174 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:33:31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/


175 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:39:13
4月16日
23:00
TBSテレビ 情熱大陸
リリー・フランキー

176 :めるす ◇ZspydnSMwU:2006/04/15(土) 18:41:10
40 名前:めるす ◆ZspydnSMwU [] 投稿日:2005/10/16(日) 23:50:35
過疎、廃墟スレを再利用しようと思うんだ。


41 名前:めるす ◆ZspydnSMwU [] 投稿日:2005/10/16(日) 23:51:40
とりあえず今日読んだ本でも書くよ。
楽園の眠り。まあまあだった。


42 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/10/16(日) 23:52:12
>>38可愛い


43 名前:めるす ◆ZspydnSMwU [] 投稿日:2005/10/16(日) 23:54:30
でも馳って嫌われてるよなあ。
一般書籍の馳スレの荒廃っぷりはひどい。

>>42
チャーハン作るよのAAも可愛いですよね。


44 名前:めるす ◆ZspydnSMwU [] 投稿日:2005/10/16(日) 23:56:11
吉本ばななの面白さがわからん。
わかる奴ちょっとでもいいから教えてくれんかね。



177 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:53:03
"LENORE" Edgar Allan Poe
http://www.youtube.com/watch?v=ZafIUUnl1hc

178 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 19:14:04
Krach mit Sigrid Loffler um das Buch von Haruki Murakami
http://www.zdf.de/ZDFmediathek/inhalt/12/0,4070,2162252-5,00.html

179 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 19:14:30

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/



180 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 19:39:53
Oscar Winners: CAPOTE
http://video.google.com/videoplay?docid=6285540072718116520&q=capote&pl=true

181 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 20:37:20
TBS
23:15 情熱大陸
出演:リリー・フランキー(イラストレーター・文筆家)
情熱大陸 155万部大ベストセラー!リリーフランキーに泣いた夜

182 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 20:07:05
小池栄子、“チチ”に晴れ姿…村上龍と異色タッグ
作家、村上龍(54)とタレント、小池栄子(25)の異色タッグが経済界の大物や
最先端技術の開発者らにインタビューするテレビ東京の「カンブリア宮殿」
(17日スタート、月曜午後10時)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000009-ykf-ent

183 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 18:39:54
芦屋市谷崎潤一郎記念館:22日改装オープン 
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20060418ddlk28040358000c.html

184 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 19:59:23
22:54
日本テレビ「今日の出来事」
作家エージェント
不況が続く出版業界。5万部を売ればベストセラーとされる昨今、4年間で17冊のベストセラーを
生んだ男がいる。鬼塚忠さん。彼は日本でただ一人、作家に代わり出版社との交渉を行う
「作家エージェント」。日本では初のビジネスモデルで成功をおさめている。

185 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 20:01:06
“ケータイ小説の女王”がEZ Book Land!で連載
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0604/24/news042.html

186 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 18:55:33
新感覚ブンガク映画シリーズ第一弾!
「河童 Kappa」特別上映会
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=1938

187 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 18:58:02
坊っちゃん劇場オープン 四国の演劇文化の拠点に
四国の演劇文化を盛り上げようと常設劇場「坊っちゃん劇場」が愛媛県東温市に22日、
秋田県の劇団「わらび座」と松山市の企業の共同出資でオープンした。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/20060422/20060422_013.shtml


188 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 20:26:58
賑やかなニュースが目白押しのミッチーこと及川光博。
現在は、絶賛敢行中のホール・ツアー<ツキノヒカリ>と並行して、
初の昼ドラ出演作『吾輩は主婦である』の撮影も行なっている。
http://www.barks.jp/news/?id=1000022586&m=jpop


189 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 20:28:12
知らないではすまされない「ダ・ヴィンチ・コード」
http://www.sanspo.com/gourmet/club/060426.html

190 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 13:36:54
芥川龍之介の名作小説を、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦主演で映画化。
http://www.kaerucafe.co.jp/kappa/

191 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 20:29:48
新刊情報
05/02  河出書房新社 河出文庫 太陽王と月の王  澁澤龍彦
05/02  河出書房新社 河出文庫 好人奇人館 新装版  澁澤龍彦
05/02  河出書房新社 河出文庫 新世界 2nd  長野まゆみ
05/02  河出書房新社 河出文庫 いいなづけ(上)  A・マンゾーニ
05/02  河出書房新社 河出文庫 ロベルトは今夜 歓待の掟  ピエール・クロソウスキー
05/02  光文社 知恵の森文庫 読書の方法  吉本隆明
05/10  講談社 講談社文芸文庫 花形  大岡昇平
05/10  講談社 講談社文芸文庫 自分の羽根 庄野潤三随筆集  庄野潤三
05/10  講談社 講談社文芸文庫 三島由紀夫文学論集(2)  三島由紀夫
05/10  筑摩書房 ちくま文庫 流浪 金子光晴エッセイ・コレクション  金子光晴
05/10  筑摩書房 ちくま文庫 S&Gグレイテストヒッツ+1 橋本治短篇小説コレクション  橋本治
05/10  筑摩書房 ちくま文庫 ノヴァーリス作品集(2)  ハイデンベルク
05/10  文藝春秋 文春文庫 約束の冬(上)(下)  宮本輝
05/16  講談社 講談社文庫 河馬に噛まれる  大江健三郎
05/19  集英社 集英社文庫 とるにたらないものもの  江國香織
05/19  集英社 集英社文庫 2days 4girls 二日間で4人の女とセックスする方法  村上龍
05/25  角川書店 角川文庫 マリコ/マリキータ  池澤夏樹
05/30  新潮社 新潮文庫 武器よきらば  ヘミングウェイ




192 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 19:20:28
5月2日(火) 22:25
NHK教育
知るを楽しむ
リリー・フランキーの松田優作(第1回)
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200605/tuesday.html

193 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 10:07:24
【函館】道内にゆかりのある歌人、石川啄木(一八八六−一九一二年)の生誕百二十周年を記念し、
函館市文学館は図録「生誕百二十年記念 石川啄木」を出版した。啄木の足跡を約三十点の
資料写真で振り返るとともに、道内の文学関係者が独自の視点で分析した評論を寄せ、
学術的な色彩の濃い内容に仕上げている。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060502&j=0031&k=200605024593

194 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 10:09:13
今、最も活躍の注目される3人の女性作家が、そろって長編小説を刊行した。川上弘美さんは「つらさ」、
小川洋子さんは「懐かしさ」を、よしもとばななさんは「柔らかさ」を作品に込めながら、
それぞれの持ち味を存分に発揮している。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060502bk05.htm?from=os1

195 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 12:48:42


196 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 09:24:20
ゴジラ88打席ぶり4号!“文豪パワー”で開幕戦以来の猛打賞

最近は三島由紀夫の『午後の曳航』、夏目漱石の『草枕』、志賀直哉の『城の崎にて』の文庫本を
マンハッタンの書店で購入した。遠征中の今は『午後の−』を読んでいる。
「いずれも文章が美しい日本語で綴られているからね。いい文章は情緒を豊かにしてくれるんですよ」と
語る姿はまるで文学青年。ささくれだちそうな心は読書で癒していた。
http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200605/mt2006050601.html




197 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 19:35:06
9条の会埼玉講演会 ライブ中継のお知らせ

今井恭平@JCA-NETです。
直前のお知らせで恐縮ですが、9日(火)埼玉で行われる9条の会の講演会を、 JCA-NETでライブ中継いたします。
大江健三郎氏、加藤周一氏、澤地久枝氏の講演を、インターネット中継放送でお聴きいただくことができます。
放送開始は午後6時の予定です。
以下のURLにアクセスし、多くの方にお聞きいただければと思います。
http://www.jca.apc.org/jca-net/live9/

講演会の詳細は、以下をごらんください。 http://www.9-jo.jp/schedule.html

http://www.labornetjp.org/news/2006/1147042670677staff01

198 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 19:36:16
中国人好みは村上春樹と渡辺淳一? 筑波大留学生が調査
http://www.asahi.com/culture/update/0507/010.html

199 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 19:37:21
「中学生はこれを読め」
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200605060074.html

200 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 19:40:11
5月8日 テレビ東京 22:00
村上龍 カンブリア宮殿
次世代ネットビジネスの主役たち
ゲスト:
笠原 健治(ミクシィ社長)
近藤 淳也(はてな社長)
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

201 :吾輩は名無しである:2006/05/09(火) 19:59:31
オリバー・ツイスト プレミアム・エディション
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000F4LD84/ref%3Dpe%5Fsnp%5FD84/250-1920277-0494636


202 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 20:36:30
仏の映像作家が太宰のファン探し
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0510/nto0510_3.asp

203 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 20:38:51
漱石晩年の心境「則天去私」 孫・夏目房之介さんに聞く
http://www.kobe-np.co.jp/rensai/cul/356.html

204 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 20:02:18
GyaO、映画「富嶽百景 〜遥かなる場所〜」オンライン試写会を実施
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060512-00000020-rbb-ent

205 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 20:05:54
日本でも「Google書籍検索」 年内サービス開始目指す
http://www.sankei.co.jp/news/060512/kei013.htm

206 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 20:07:58
“ヘッセの庭”の光と影「世田谷文学館」=東京
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1961481/detail

207 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 19:58:04
日本以外全部沈没
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060516/spon____hou_____003.shtml

208 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 20:02:01
太宰文学を映画化。『富嶽百景』のオンライン試写会開催
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20060515/116661/

209 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 19:29:17
舞台「エレンディラ」が公演を延期
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006051712.html

210 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 19:22:26
紀伊國屋書店DVD
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=5183

211 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 05:55:53
NHK FM
5月20日(土)
午後10:00〜午後10:50(50分)
シリーズ・南アフリカの現代文学
「母から母へ」
【原作】シンディウェ・マゴナ
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p/001/07-00983.html


212 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 20:18:55
今日のN響アワーに浅田次郎さんがでるよ。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p/001/31-22351.html

213 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 21:21:47
次郎かあ
彰かと思いました

214 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 20:09:10
週刊プレイボーイでリリー・フランキーの人生相談はじまる

215 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 18:46:49
女体のラインに釘付け!黒谷友香が妖艶なベリーダンスを披露
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006052309.html

俵万智の「トリアングル」が原作の映画がどうのこうの


216 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 18:43:32
「ひきこもり書店」
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2000733/detail

217 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 19:22:43
愛、信仰、不安そして死=作家コエーリョ氏=人類永遠のテーマを問う=「もう一人の自分」を語る
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060524-31brasil.html

218 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 19:34:20
>>214
高橋源一郎の人生相談の方が深みがありそうだゼ。
ただし、回答の有難みは薄いがな。

219 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 19:43:59
相談者を募集してたよ。
当選者は直接リリー・フランキーに会って悩みを聞いてもらえるらしい。

220 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 20:13:01
新刊情報
06/07 筑摩書房 ちくま文庫 反骨 金子光晴エッセイ・コレクション 金子光晴
06/07 筑摩書房 ちくま文庫 文士のいる風景 昔こんな作家がいた 大村彦次郎
06/07 筑摩書房 ちくま文庫 フランス名詩集 井上究一郎
06/09 文藝春秋 文春文庫 神々の食 池澤夏樹
06/09 文藝春秋 文春文庫 ドランのキャデラック スティーヴン・キング
06/10 講談社 講談社文芸文庫 三島由紀夫文学論集(3) 三島由紀夫
06/10 早川書房 ハヤカワ文庫SF 砂漠の惑星 スタニスワフ・レム
06/15 講談社 講談社文庫 輝く日の宮 丸谷才一
06/16 岩波書店 岩波文庫 小説の方法 伊藤整
06/23 中央公論新社 中公文庫 海のふた よしもとばなな
06/23 早川書房 ハヤカワepi文庫 ブライトン・ロック グレアム・グリーン
06/24 角川書店 角川文庫 日本以外全部沈没「狂乱」短編集 筒井康隆
06/28 新潮社 新潮文庫 号泣する準備はできていた 江國香織
06/28 新潮社 新潮文庫 ハゴロモ よしもとばなな
06/28 新潮社 新潮文庫 爆笑問題の「文学のススメ」 爆笑問題
06/28 新潮社 新潮文庫 冷血 トルーマン・カポーティ














221 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/05/29(月) 22:03:56
岩波文庫 - 近日重版再開予定書目: 海外文学

【 2006年6月16日ごろ重版 】
アドルフ『コンスタン』大塚幸男(訳). 岩波書店. 1935年. ISBN 4003252519

【 2006年7月7日ごろ重版 】
モリエール『いやいやながら医者にされ』鈴木力衛(訳). 岩波書店. 1962年. ISBN 4003251253
ラシーヌ『フェードル アンドロマック』渡辺守章(訳). 岩波書店. 1993年. ISBN 4003251148
メリメ『メリメ怪奇小説選』杉捷夫(編訳). 岩波書店. 1986年. ISBN4003253442
レッシング『ミンナ・フォン・バルンヘルム』小宮曠三(訳). 岩波書店. 1962年. ISBN 400324043X
イヴリン・ウオー『大転落』富山太佳夫(訳). 岩波書店. 1991年. ISBN 4003227719
ハドソン『はるかな国 とおい昔』寿岳しづ(訳). 岩波書店. 1937年. ISBN 4003224124
イプセン『野鴨』原千代海(訳). 岩波書店. 1996年. ISBN 4003275039
イプセン『ヘッダ・ガーブレル』原千代海(訳). 岩波書店. 1996年. ISBN 4003275055
イプセン『幽霊』原千代海(訳). 岩波書店. 1996年. ISBN 4003275047

【 2006年7月14日ごろ重版 】
キプリング『キプリング短篇集』橋本槇矩(編訳). 岩波書店. 1995年. ISBN 4003222024

【 2006年8月17日ごろ重版 】
ヨーゼフ・ロート『果てしなき逃走』平田達治(訳). 岩波書店. 1993年. ISBN 4003246217

222 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/05/30(火) 16:29:19
岩波文庫 - 近日重版再開予定書目: 日本文学

【 2006年6月16日ごろ重版 】
小堀杏奴『晩年の父』岩波書店. 1981年. ISBN 4003109813

【 2006年7月7日ごろ重版 】
藤原俊成(撰)『千載和歌集』久保田淳(校注). 岩波書店. 1986年. ISBN 4003013212
北村透谷『北村透谷選集』勝本清一郎(校訂). 岩波書店. 1970年. ISBN 4003101618
中勘助『提婆達多』岩波書店. 1985年. ISBN 400310515X

223 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/05/30(火) 16:32:07
岩波文庫 - 近日重版再開予定書目: 海外

【 2006年7月7日ごろ重版 】
ベーコン『随想集』渡辺義雄(訳). 岩波書店. 1983年. ISBN 4003361733
ディドロ, ダランベール(編)『百科全書』桑原武夫(訳編). 岩波書店. 1971年. ISBN 4003362411
トマス・ア・ケンピス『キリストにならいて』大沢章, 呉茂一(訳). 岩波書店. 1960年 ISBN 400338041X
ティトゥ・クシ・ユパンギ『インカの反乱』染田秀藤(訳). 岩波書店. 1987年. ISBN 4003344413
シュムペーター『租税国家の危機』岩波書店. 1983年. ISBN 4003414748
パストゥール『自然発生説の検討』山口清三郎(訳). 岩波書店. 1970年. ISBN 4003391519
【 2006年7月14日ごろ重版 】
エンゲルス『家族・私有財産・国家の起源』戸原四郎(訳). 岩波書店. 1965年. ISBN 4003412885
シューマン『音楽と音楽家』吉田秀和(訳). 岩波書店. 1958年. ISBN 4003350219
【 2006年8月17日ごろ重版 】
袁枚『随園食単』青木正児(訳註). 岩波書店. 1980年. ISBN 4003326210
マルクス『経済学批判』武田隆夫, 他(訳). 岩波書店. 1956年. ISBN 4003412508

224 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/05/30(火) 16:33:35
岩波文庫 - 近日重版再開予定書目: 日本

【 2006年7月7日ごろ重版 】
青木正児『酒の肴・抱樽酒話』岩波書店. 1989年. ISBN 4003316525
平田篤胤『霊の真柱』子安宣邦(校注). 岩波書店. 1998年. ISBN 4003304624
伊藤仁斎『童子問』清水茂(校注). 岩波書店. 1970年. ISBN 4003300912
山川菊栄『覚書  幕末の水戸藩』岩波書店. 1991年. ISBN 400331624X
柳田国男『不幸なる芸術・笑の本願』岩波書店. 1979年. ISBN 4003313852

225 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 22:18:49
「神聖喜劇」 画・のぞゑのぶひささん 脚色・岩田和博さん
これは事件ではないか。戦後文学の極北に輝く大西巨人の大長編『神聖喜劇』を
本格的に漫画化したのである。
http://www.yomiuri.co.jp/book/author/20060530bk01.htm?from=os1


226 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 20:18:01
平田オリザ率いる劇団「青年団」(東京)から昨年春に独立し拠点を京都に移した劇団「地点」が
初めて米国の現代戯曲の上演に挑戦している。アーサー・ミラー作の「るつぼ」を5月の静岡公演に続き、
3、4日に京都芸術センター(京都市)で上演する。
http://www.nikkei.co.jp/kansai/culture/33521.html


227 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/03(土) 08:55:19
岩波文庫 - 近日重版再開予定書目: 海外文学 [>>221 補遺]

【 2006年7月上旬ごろ重版 】
ロレンス・スターン『トリストラム・シャンディ 上』朱牟田夏雄(訳). 岩波書店. 1969年. ISBN 4003221214
ロレンス・スターン『トリストラム・シャンディ 中』朱牟田夏雄(訳). 岩波書店. 1969年. ISBN 4003221222
ロレンス・スターン『トリストラム・シャンディ 下』朱牟田夏雄(訳). 岩波書店. 1969年. ISBN 4003221230

228 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/04(日) 09:01:24
岩波文庫 - 近日重版再開予定書目: 海外 [>>223 補遺]

【 2006年6月16日ごろ重版 】
パウサニアス『ギリシア案内記 全二冊 上』馬場恵二(訳). 岩波書店. 1991年. ISBN 4003346017
パウサニアス『ギリシア案内記 全二冊 下』馬場恵二(訳). 岩波書店. 1992年. ISBN 4003346025

229 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 22:42:45
阪神ファンの芥川賞作家、小川洋子さんは、村上ファンドがタイガースから手を引くことに胸をなでおろした。
「お金もうけの波にタイガースが巻き込まれてしまうのは嫌でした。球団名は変わらないでしょうし、
これで最悪の事態は免れたのでは」。球団、電車、百貨店――。どれも地元の人々の生活や歴史と
深く結びついた「お金には換算できない財産」という。そこに割って入ってきた村上氏に、小川さんは
「理屈ではなく、どこか嫌な予感がしていました」と語った。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200606030061.html


230 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 20:31:34
週刊ポストのブック・レビューで渡辺淳一インタビュー

231 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 19:07:31
設計書2000枚を無償で作った宮沢賢治
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060605/117827/

232 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 19:09:32
江國香織氏らベストセラー作家3人のとっておきの恋愛短編小説が、人気女優3人の主演で、
それぞれドラマ化される。TBSが7月17日に放送予定の「スペシャルドラマ 
恋愛小説〜100万人が泣いた、ベストセラー作家が描く3つの恋の物語」(後9・00〜10・54)で、
江國、光原百合、浅田次郎各氏の短編小説3作をオムニバス形式で描く。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/06/06/08.html

233 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 19:11:52
春樹 なぜ  海外で読まれるか
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060605bk12.htm?from=os1

234 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 22:36:35
劇団四季、三島の「鹿鳴館」京都劇場で9月に上演
http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200606/07/ente193963.html

235 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 21:11:29
ことのは出版、芥川龍之介「羅生門」をラジオドラマ形式のオーディオブックで販売
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=132720&lindID=1

236 :ハンバート:2006/06/10(土) 18:52:47
女キルティと男キルティは賠償金を支払え。

でなければ、雇用しろ。固定給。(50万円)


237 :ハンバート(2):2006/06/10(土) 19:00:57
既刊は安定収入(印税)
新刊は宣伝
なのでしょうか。
こんなこと、新聞の、小説の本(新刊本)の広告のところに、
書いておいてくれればいいのに。

238 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 19:42:50
「東京タワー」が映画化
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060610-43920.html

239 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 19:44:30
海野弘さん初の読書論を出版
http://www.kobe-np.co.jp/rensai/cul/370.html

240 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 19:49:13
福永氏の功績に光を
気仙沼高第2代校長
「ユリシーズ」など研究
気仙沼の西田さん思い出、情報求める
http://www.sanriku-kahoku.com/news/2006_06/k/060615k-hukunaga.html



241 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 21:27:14
東京国際ブックフェア2006
http://www.bookfair.jp/

242 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 19:08:46
坂本冬美の新曲は「羅生門」だとか
http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200606/16/ente194255.html

243 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 12:57:39
小説家の佐藤亜紀氏がこのほど公式ブログで、2ちゃんねるのスレッド
「爆笑の】ラノベ婆佐藤亜紀7【漫画からw盗作?!】」の投稿内容について見解を述べた。

「つまりは盗用だ盗用だと駄々をこねているだけである。佐藤亜紀の盗用を暴き、
賞を剥奪するというのが目的らしいが、いやもう、駄目な奴はどこまで行っても駄目だな。
やれるもんならやってみろと言う気にもなれん。
(……中略…)
……までお送りいただければ、こちらの見解を添えてこのブログで公表する。
ただし、あんまり馬鹿なことを書いて寄越すと
「今週の恥ずかしい人」ってコーナーを新設して曝すからね。」
 (下記URLのブログより部分引用)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐藤亜紀氏の公式ブログ 『大蟻食の生活と意見』
「衝撃の大スクープ! 佐藤亜紀漫画から盗用     か?」
(2006年06月20日, 16:52:23 UTC+09:00)
ttp://tamanoir.air-nifty.com/articles/2006/06/post_9bf8.html

244 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 20:34:22
出版社のPR誌 渉猟の薦め
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060621bk05.htm?from=os1

245 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/24(土) 01:00:01
【 岩波文庫 - 2006年7月7日 重版再開予定書目 】 [>>221-224 補遺]

ドストエーフスキイ『未成年 上』米川正夫訳. 1940年. ISBN 4003261461
ドストエーフスキイ『未成年 中』米川正夫訳. 1941年. ISBN 400326147X
ドストエーフスキイ『未成年 下』米川正夫訳. 1941年. ISBN 4003261488
徳冨健次郎『みみずのたはこと 上』1938年. ISBN 4003101553
徳冨健次郎『みみずのたはこと 下』1938年. ISBN 4003101561
シュムペーター『理論経済学の本質と主要内容 上』大野忠男他訳. 1983年. ISBN 4003414756
シュムペーター『理論経済学の本質と主要内容 下』大野忠男他訳. 1984年. ISBN 4003414764
J. R. ヒックス『価値と資本 上』安井, 熊谷訳. 1995年. ISBN 4003414616
J. R. ヒックス『価値と資本 下』安井, 熊谷訳. 1995年. ISBN 4003414624

246 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/24(土) 01:01:03
【 岩波文庫 - 2006年8月17日 重版再開予定書目 】 [>>223 補遺]

荀況『荀子 上』金谷治訳注. 1961年. ISBN 4003320816
荀況『荀子 下』金谷治訳注. 1962年. ISBN 4003320824

【 岩波文庫 - 2006年9月15日 重版再開予定書目 】

橘曙覧『橘曙覧全歌集』水島直文, 橋本政宣編注. 1999年. ISBN 4003027418
モリエール『守銭奴』鈴木力衛訳. 1951年. ISBN 400325127X
アリストテレス『アテナイ人の国制』村川堅太郎訳. 1980年. ISBN 4003360478
柳田国男『蝸牛考』1980年. ISBN 4003313879

247 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 09:01:28
米原万里さんのお父さん、そしてエスペラントのこと
http://www.janjan.jp/culture/0606/0606210469/1.php

248 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 09:02:43
杉本彩「すっかり欲情した」お色気発散小説
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_06/g2006062302.html

249 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 18:51:47
新刊情報
07/03 PHP研究所 PHP文庫 聖書の謎を解く 誰もがわかる「福音書」入門 三田誠広
07/04 河出書房新社 河出文庫 新・書を捨てよ、町へ出よう 新装版 寺山修司
07/07 朝日新聞社 朝日文庫 江戸東京《奇想》徘徊記 種付季弘
07/07 文藝春秋 文春文庫 デッドエンドの思い出 よしもとばなな
07/10 講談社 講談社文芸文庫 1946・文学的考察 加藤周一
07/10 講談社 講談社文芸文庫 あらくれ 徳田秋声
07/10 筑摩書房 ちくま文庫 異端 金子光晴
07/20 ソニー・マガジンズ villagebooks ダーシェンカ カレル・チャペック
07/22 中央公論新社 中公文庫BIBLIO 戦線 林芙美子
07/25 角川書店 角川文庫 アラビアの夜の種族(1-3) 古川日出男
07/28 新潮社 新潮文庫 叶えられた祈り トルーマン・カポーティ
07/28 新潮社 新潮文庫 トルーマン・カポーティ(上下) ジョージ・プリンプトン

250 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 20:05:58
ジョルジュ・バタイユ ママン
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7142

251 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 03:46:39
素粒子/M・ウェルベック 上映。
ttp://info.pia.co.jp/et/promo/cinema/de2006.jsp

252 ::2006/07/02(日) 03:50:24
ドイツ映画祭2006 公式ホームページ
ttp://www.asahi.com/event/de06/index.html

253 :吾輩は名無しである:2006/07/04(火) 19:43:16
アンソニー・ホプキンスとメリル・ストリープ、『シンデレラマン』のポール・ジアマッティが、
新作映画『ザ・ラスト・ステーション』(原題)で共演することが決まった。同作は、
ジェイ・パリーニの小説「終着駅 トルストイの死の謎」を映画化するもので、
文豪レフ・トルストイの謎に満ちた晩年の日々を描く物語だ。
http://www.flix.co.jp/page/N0008611

254 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 19:36:31
ダカーポ
芥川賞、直木賞を徹底的に楽しむ
http://dacapo.magazine.co.jp/index.jsp

255 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:31:02
芥川賞に伊藤たかみさん 夫婦で“初”の両賞受賞

第135回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が13日、
東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、
芥川賞は伊藤たかみさん(35)の「八月の路上に捨てる」(文学界6月号)に決まった。
伊藤さんの妻は昨年直木賞を受けた作家の角田光代さん(39)。
主催者によると、夫妻で芥川、直木賞を獲得するのは「初めてではないか」という。
直木賞では、作家の藤田宜永さん、小池真理子さんが夫妻で受賞している。
伊藤さんは神戸市生まれ、東京都在住。早大在学中の1995年にデビュー。
受賞作は明日離婚届を出すことを決めている男性の1日を繊細な筆致でつづった。
贈呈式は8月22日、東京・丸の内の東京会館で。賞金は100万円。

(共同通信) - 7月13日19時26分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060713-00000179-kyodo-ent

256 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 17:37:07
TBSテレビ 7月17日 月曜日21:00
スペシャルドラマ「恋愛小説」
100万人が泣いた、ベストセラー作家が描く3つの恋の物語!
http://www.tbs.co.jp/program/dramasp_20060717.html

257 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 10:57:46
つまんね、つまんね、つまんね。

258 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 20:09:04
家東野圭吾『手紙』11月より公開決定
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2006/07/264/

259 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/07/25(火) 02:48:52
【 岩波文庫 - 2006年10月17日 重版再開予定書目 】
吉田健一『英国の文学』岩波書店,1994年.ISBN 4003319419
フォースター『果てしなき旅 上』高橋和久訳.岩波書店,1995年.ISBN 4003228316
フォースター『果てしなき旅 下』高橋和久訳.岩波書店,1995年.ISBN 4003228324
トルストイ『幼年時代』藤沼貴訳.岩波書店,1968年.ISBN 400326178X

260 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 19:09:03
東大学長・南原繁に再び光 立花隆さんらがシンポ計画
http://www.asahi.com/national/update/0724/TKY200607240066.html

261 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 20:59:59
品川庄司の品川「自伝的青春"笑"説」で作家デビュー
http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200607/29/ente195730.html

262 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 21:26:39
新刊情報
08/03 文藝春秋 文春文庫 ハリガネムシ 吉村萬壱
08/04 幻冬舎 幻冬舎文庫 村上春樹イエローペ一ジ(1) 加藤典洋
08/04 河出書房新社 河出文庫 幻想図書館 新装版 寺山修司
08/08 朝日新聞社 朝日文庫 謝謝! 宮沢賢治 王敏
08/09 筑摩書房 ちくま文庫 マイケル・K J・M・クッツェー
08/09 筑摩書房 ちくま文庫 文豪怪談傑作選 森鴎外集 鼠坂 東雅夫
08/11 講談社 講談社文庫 ひさしぶりにさようなら 大道珠貴
08/19 集英社 集英社文庫 完訳版 失われた時を求めて(5)(6) マルセル・プルースト
08/29 新潮社 新潮文庫 父の縁側、私の書斎 檀ふみ
08/29 新潮社 新潮文庫 ウェルカム・ホーム 鷺沢萌

263 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 20:38:34
吉川英治賞受賞作家と語るひととき
http://www.kodansha.co.jp/yoshikawa/


264 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/08/09(水) 23:01:13
【 光文社 古典新訳文庫 - 2006年9月7日刊行予定書目 】

シェイクスピア『リア王』安西徹雄訳.ISBN 4334751016
トゥルゲーネフ『初恋』沼野恭子訳.ISBN 4334751024
サン・テグジュペリ『ちいさな王子』野崎歓訳.ISBN 4334751032
バタイユ『マダム・エドワルダ / 目玉の話』中条省平訳.ISBN 4334751040
ケストナー『飛ぶ教室』丘沢静也訳.ISBN 4334751059
ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟 1』亀山郁夫訳.ISBN 4334751067
ロダーリ『猫とともに去りぬ』関口英子訳.ISBN 4334751075
カント『永遠平和のために / 啓蒙とは何か 他3編』中山元訳.ISBN 4334751063

265 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 21:04:20
8/21(月) 後10:00
NHK総合
プレミアム10 ビートルズの103時間
昭和41年のビートルズ来日の5日間を、当時のさまざまな人々の目線で追う。
時代の象徴として捉えようとした作家・三島由紀夫や、若いころビートルズに出会った
アーティスト・横尾忠則らの思いを紹介。人生に影響を受けた人々の記憶を当時の映像と共に探る。

266 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:47:35
新刊情報
09/05 文藝春秋 文春文庫 アキハバラ@DEEP 石田衣良
09/05 文藝春秋 文春文庫 グロテスク(上下) 桐野夏生
09/06 筑摩書房 ちくま文庫 贅沢な読書 福田和也
09/08 講談社 講談社文芸文庫 坂口安吾と中上健次 柄谷行人
09/08 早川書房 ハヤカワepi文庫 犬は吠える(1)ローカルカラー/観察日記 トルーマン・カポーティ
09/08 早川書房 ハヤカワepi文庫 犬は吠える(2)詩神の声聞こゆ トルーマン・カポーティ
09/15 岩波書店 岩波文庫 オネーギン プーシキン
09/15 講談社 講談社文庫 アフターダーク 村上春樹
09/15 早川書房 ハヤカワ演劇文庫 ニール・サイモン(1) ニール・サイモン
09/15 早川書房 ハヤカワ演劇文庫 アーサー・ミラー(1) アーサー・ミラー
09/28 新潮社 新潮文庫 オウエンのために祈りを(上下) ジョン・アーヴィング

267 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/08/31(木) 22:15:59
シャルル・フーリエ『愛の新世界』福島知己訳、作品社、2006年8月。ISBN 4861820898
ロミ『完全版 突飛なるものの歴史』高遠弘美訳、平凡社、2006年9月26日刊行予定。ISBN 4582238068
ゴーチエ『モーパン嬢 上』井村実名子訳、岩波文庫、岩波書店、2006年10月17日刊行予定。
ガルシア=マルケス『コレラの時代の愛』木村榮一訳、新潮社、2006年10月刊行予定。
――――――――――――――――――――――――
【 岩波文庫 - 2006年11月15日 重版再開予定書目 】
トルストイ『少年時代』藤沼貴訳、岩波書店、1971年。ISBN 4003261798
タキトゥス『年代記 上』国原吉之助訳、岩波書店、1981年。ISBN 4003340825
タキトゥス『年代記 下』国原吉之助訳、岩波書店、1981年。ISBN 4003340833
T. S. エリオット『文芸批評論』矢本貞幹訳、岩波書店、1938年。ISBN 4003225813

268 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:51:47
>>267
コレラの時代の愛が出るの?
すげえ。野谷さんが投げたと言ってたから
がっかりしてたんだが。楽しみだ。

269 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/09/07(木) 02:05:10
アゴタ・クリストフ『どちらでもいい』堀茂樹訳、早川書房、2006年9月8日刊行予定。ISBN 4152087331
エラスムス『痴愚神礼讃』渡辺一夫・二宮敬訳、中公クラシックス、中央公論新社、2006年9月10日刊行予定。
『ユリイカ 2006年9月臨時増刊号 特集=稲垣足穂』青土社、2006年9月21日刊行予定。

270 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/09/07(木) 21:57:15
【 光文社 古典新訳文庫 - 2006年10月12日刊行予定書目 】
ポー『黒猫 / モルグ街の殺人』小川高義訳。
トルストイ『イワン・イリイチの死 / クロイツェル・ソナタ』望月哲男訳。
シュペルヴィエル『海に住む少女』永田千奈訳。
レーニン『帝国主義論』角田安正訳。

【 光文社 古典新訳文庫 - 2006年11月12日刊行予定書目 】
フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』宮脇孝雄訳。
シャーロット・ブロンテ『ジェイン・エア』小尾芙佐訳。
ゴーゴリ『鼻 / 外套 / 査察官』浦雅春訳。
ディケンズ『クリスマス・キャロル』池央耿訳。

271 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/09/12(火) 05:29:48
ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス(上)』宇野邦一訳、河出文庫、河出書房新社、2006年10月刊行予定? ISBN 4309462804
ttp://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309462804
ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス(下)』宇野邦一訳、河出文庫、河出書房新社、2006年10月刊行予定? ISBN 4309462812
ttp://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309462812
ナボコフ『ロリータ』若島正訳、新潮文庫、新潮社、2006年10月30日刊行予定。

272 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/09/14(木) 22:54:32
巌谷國士・澁澤龍子・松山俊太郎『書物の宇宙誌――澁澤龍彦蔵書目録』国書刊行会、2006年10月刊行予定。B5判、500頁、予価9,975円。ISBN 4336047510
< ttp://www.kokusho.co.jp/kinkan/kinkan_body.html >

【 創元推理文庫 - 2006年10月復刊予定書目 】
< ttp://www.tsogen.co.jp/wadai/fukkan2006.html >
アシモフ『ABAの殺人』河合裕訳、東京創元社、1979年。ISBN 4488167047
カー『アラビアンナイトの殺人』宇野利泰訳、東京創元社、1961年。ISBN 4488118062
クロフツ『シグニット号の死』中山善之訳、東京創元社、1985年。ISBN 4488106293
ブラウン『復讐の女神』小西宏訳、東京創元社、1964年。ISBN 4488146147
マクドナルド『鑢−名探偵ゲスリン登場』吉田誠一訳、東京創元社、1983年。ISBN 4488171028
ハワード『黒の碑』夏来健次訳、東京創元社、1991年。ISBN 4488514081
ムアコック『白銀の聖域』中村融訳、東京創元社、1996年。ISBN 4488652085
ニーヴン、パーネル『神の目の小さな塵 上』池央耿訳、東京創元社、1978年。ISBN 4488654010
ニーヴン、パーネル『神の目の小さな塵 下』池央耿訳、東京創元社、1978年。ISBN 4488654029
バラード『時の声』吉田誠一訳、東京創元社、1969年。ISBN 4488629059

273 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/09/28(木) 01:43:32
【 岩波書店 岩波文庫 - 2006年11月22日 重版予定書目 】
アウグスティヌス『神の国 全5冊セット』服部英次郎・藤本雄三訳、1982-1991年、2006年。ISBN 4002010597
アウグスティヌス『神の国 1』服部英次郎・藤本雄三訳、1982年。ISBN 4003380533
アウグスティヌス『神の国 2』服部英次郎・藤本雄三訳、1982年。ISBN 4003380541
アウグスティヌス『神の国 3』服部英次郎・藤本雄三訳、1983年。ISBN 400338055X
アウグスティヌス『神の国 4』服部英次郎・藤本雄三訳、1986年。ISBN 4003380568
アウグスティヌス『神の国 5』服部英次郎・藤本雄三訳、1991年。ISBN 4003380576
ディオゲネス・ラエルティオス『ギリシア哲学者列伝 上』加来彰俊訳、1984年。ISBN 400-336631-X
ディオゲネス・ラエルティオス『ギリシア哲学者列伝 中』加来彰俊訳、1989年。ISBN 400-336632-8
ディオゲネス・ラエルティオス『ギリシア哲学者列伝 下』加来彰俊訳、1994年。ISBN 400-336633-6
プロチノス『善なるもの一なるもの』田中美知太郎訳、1961年。ISBN 4003366913
カンパネッラ『太陽の都』近藤恒一訳、1992年。ISBN 400336791X
ディドロ『ダランベールの夢 他4篇』新村猛訳、1958年。ISBN 400336242X
ジェイムズ『プラグマティズム』桝田啓三郎訳、1957年。ISBN 4003364015
ジェイムズ『宗教的経験の諸相 上』桝田啓三郎訳、1969年。ISBN 4003364023
ジェイムズ『宗教的経験の諸相 下』桝田啓三郎訳、1970年。ISBN 4003364031

274 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/09/28(木) 01:44:02
【 岩波書店 岩波文庫 - 2006年11月22日 重版予定書目(承前) 】
ジンメル『愛の断想・日々の断想』清水幾太郎訳、1980年。ISBN 4003364414
シェリング『学問論』勝田守一訳、1957年。ISBN 4003363116
カッシーラー『シンボル形式の哲学 全四冊 全4冊セット』生松敬三・木田元訳、1989-1997年、2006年。ISBN4-00-201046-5
カッシーラー『シンボル形式の哲学 1』生松敬三・木田元訳、1989年。ISBN4-00-336731-6
カッシーラー『シンボル形式の哲学 2』生松敬三・木田元訳、1991年。ISBN4-00-336732-4
カッシーラー『シンボル形式の哲学 3』生松敬三・木田元訳、1994年。ISBN4-00-336733-2
カッシーラー『シンボル形式の哲学 4』生松敬三・木田元訳、1997年。ISBN4-00-336734-0
ロック『人間知性論 1』大槻春彦訳、1972年。ISBN 4003400712
ロック『人間知性論 2』大槻春彦訳、1974年。ISBN 4003400720
ロック『人間知性論 3』大槻春彦訳、1976年。ISBN 4003400739
ロック『人間知性論 4』大槻春彦訳、1977年。ISBN 4003400747
デューウィ『哲学の改造』清水幾太郎・清水禮子訳、1968年。ISBN 4003365216
ベルクソン『道徳と宗教の二源泉』平山高次訳、1977年。ISBN 4003364570
キェルケゴール『不安の概念』斎藤信治訳、1951年。ISBN 4003363523
ポアンカレ『科学の価値』吉田洋一訳、1977年。ISBN 4003390237

275 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/09/28(木) 01:44:40
【 岩波書店 岩波文庫 - 2006年11月22日 重版予定書目(承前) 】
マルサス『経済学原理 上』小林時三郎訳、1968年。ISBN 4003410726
マルサス『経済学原理 下』小林時三郎訳、1968年。ISBN 4003410734
ローザ・ルクセンブルク『獄中からの手紙』秋元寿恵夫訳、1982年。ISBN 4003414039
吉田松陰『講孟余話』広瀬豊校訂、1969年。ISBN 4003302117
中江兆民『一年有半・続一年有半』井田進也校注、1995年。ISBN 4003311035
宮崎市定『中国文明論集』礪波護編、1995年。ISBN 4003313313
林達夫『林達夫評論集』中川久定編、1982年。ISBN 4003315510
志賀重昂『日本風景論』近藤信行校訂、1995年。ISBN 4003311213
和辻哲郎『和辻哲郎随筆集』坂部恵編、1995年。ISBN 4003314484
――――――――――――――――――――――――
ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟 2』亀山郁夫訳、光文社古典新訳文庫、光文社、2006年11月12日刊行予定。 [>>270 補遺]
――――――――――――――――――――――――
中公文庫編集部編『中公文庫解説総目録 1973〜2006』中公文庫、中央公論新社、2006年10月25日刊行予定。
「復刻版 岩波文庫創刊書目23冊セット」岩波書店、2006年12月26日刊行予定。
『80年版 岩波文庫解説総目録 1927-2006』岩波書店、2007年5月刊行予定。

276 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 04:17:58
AmiLaLa :) さん、いつもありがとう

277 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/10/06(金) 22:54:16
【 岩波書店 岩波文庫 - 1927年7月10日、15日 創刊書目 】 [>>270 補遺]
――「復刻版 岩波文庫創刊書目23冊セット」岩波書店、2006年12月26日刊行予定。

小林一茶『おらが春・我春集』荻原井泉水校訂
正岡子規『病牀六尺』
正岡子規『仰臥漫録』
夏目漱石『こゝろ』
幸田露伴『五重塔』
北村透谷『北村透谷集』島崎藤村編
国木田独歩『号外 他六篇』
樋口一葉『にごりえ・たけくらべ』
島崎藤村『藤村詩抄』島崎藤村自選
武者小路実篤『幸福者』
倉田百三『出家とその弟子』
レッシング『賢者ナータン』篠田英雄訳
トルストイ『戦争と平和 第一巻』米川正夫訳
トルストイ『闇の力』米山正夫訳
トルストイ『生ける屍』米川正夫訳
チェーホフ『伯父ワーニャ』米川正夫訳
チェーホフ『桜の園』米川正夫訳
ストリントベルク『父』小宮豊隆訳
ストリントベルク『令嬢ユリェ』茅野蕭々訳
プラトン『ソクラテスの弁明・クリトン』久保勉訳
リッケルト『認識の対象』山内得立訳
アンリ・ポアンカレ『科学の価値』田辺元訳
カント『実践理性批判』波多野精一・宮本和吉訳 (* 1927年7月15日刊行)
(参考: 岩波文庫編集部編『岩波文庫総目録』岩波書店、1987年)

278 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/10/06(金) 22:57:46
* 訂正: >>277 は [>>275 補遺]
――――――――――――――――――――――――
【 岩波書店 岩波文庫 - 2006年12月15日 重版再開予定書目 】
ダン『対訳 ジョン・ダン詩集』湯浅信之編訳、1995年。ISBN 4003228219
バルザック『「絶対」の探求』水野亮訳、1939年。ISBN 400325306X
レッシング『ラオコオン』斎藤栄治訳、1970年。ISBN 4003240413
ペトラルカ『ルネサンス書簡集』近藤恒一編訳、1989年。ISBN 4003271211
――――――――――――――――――――――――
バルトルシャイティス『アベラシオン』種村季弘・巖谷國士訳、国書刊行会、1991年。2006年10月重版予定。ISBN 4336031371
バルトルシャイティス『イシス探求』有田忠郎訳、国書刊行会、1992年。2006年10月重版予定。ISBN 4336031398

279 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/10/10(火) 09:53:43
ウォー『ブライヅヘッドふたたび』吉田健一訳、ブッキング、2006年11月下旬刊行予定。
四六判、並製、約500頁、予価2,940円。
< ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=7482 >

280 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/10/11(水) 11:59:59
ディドロ『運命論者ジャックとその主人』王寺賢太他訳、白水社、2006年11月下旬刊行予定。ISBN 4560027587

281 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/10/12(木) 06:33:23
フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』村上春樹訳、中央公論新社、2006年11月10日刊行予定。
フィッツジェラルド『愛蔵版 グレート・ギャツビー』村上春樹訳、中央公論新社、2006年11月10日刊行予定。
ワイルド『ドリアン・グレイ』仁木めぐみ訳、光文社古典新訳文庫、光文社、2006年12月12日刊行予定。
コクトー『恐るべき子供たち』中条省平・中条志穂訳、光文社、光文社古典新訳文庫、2006年12月12日刊行予定。
ミル『自由論』山岡洋一訳、光文社古典新訳文庫、光文社、2007年1月12日刊行予定。
シェイクスピア『ジュリアス・シーザー』安西徹雄訳、光文社古典新訳文庫、光文社、2007年1月12日刊行予定。

282 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 20:24:45
10月12日
NHKテレビ 22:00
プロフェッショナル

ベストセラーはこうして生まれる
〜 編集者・石原正康 〜
今、石原は、かつて「天国への階段」で大ヒットを生んだ作家・白川道に再び、
書き下ろし長編小説を依頼中だ。しかし、クライマックスの執筆を前に、
白川の筆が突然止まった。編集者・石原は、はたしてどんな手に出るのか・・・。
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html

283 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/10/13(金) 10:21:29
【 岩波書店 岩波文庫 - 2007年1月・2月 刊行予定書目(仮) 】
ウォー『青春のブライズヘッド』
モーム『サミング・アップ』
ド・クインシー『阿片常用者の告白』
フォークナー『響きと怒り』
上田秋成『雨月物語』
夏目漱石『文学論』
木下杢太郎『新選 百花譜』
安藤元雄編『北原白秋詩集』
『老子』
アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』
和辻哲郎『倫理学』
『新版 世界憲法集』
岩波文庫編集部編『岩波文庫の80年』

284 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 02:15:52
age進行情報期待age

285 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 19:04:51
柴門ふみさんに聞く 文学の中の恋あれこれ
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20061101ax032n1

286 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 19:31:11
11/02 河出書房新社 河出文庫 マリー・アントワネット(上下)新装版 シュテファン・ツヴァアイク
11/06 日経ビジネス人文庫 私の履歴書―中間小説の黄金時代 /舟橋聖一/井上靖/水上勉
11/10 講談社 講談社文芸文庫 焼跡のイエス・善財 石川淳
11/16 岩波書店 ワイド版岩波文庫 迷路(上下) 野上弥生子
11/22 中央公論新社 中公文庫 二百年の子供 大江健三郎
11/22 ハヤカワ書房ハヤカワ演劇文庫 エドワード・オールビー1 (ヴァージニア・ウルフなんかこわくない他)
11/28 新潮社 新潮文庫 魂萌え!(上下) 桐野夏生





287 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 19:56:35
ポッドキャスティング番組「情熱大陸+P(プラスピー)」で
角田光代さんによる書き下ろし小説の連載がスタート
http://www.mbs.jp/jounetsu/topics/20061101.html

288 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/11/06(月) 15:47:42
ルクレティウス『万物の根源 / 世界の起源を求めて』塚谷肇訳、近代文芸社、2006年11月20日刊行予定。ISBN 4773374195
――――――――――――――――――――――――
ビュトール『時間割』河出文庫、河出書房新社、2007年12月6日刊行予定。
――――――――――――――――――――――――
カルヴィーノ『くもの巣の小道――パルチザンあるいは落伍者たちをめぐる寓話』米川良夫訳、ちくま文庫、筑摩書房、2006年12月6日刊行予定。ISBN 4480422927
アンドレ・シャステル『ローマ劫掠――1527年、聖都の悲劇』越川倫明訳、筑摩書房、2006年12月中旬刊行予定。ISBN 4480861165
ヴァレリー『ドガ ダンス デッサン』清水徹訳、筑摩書房、2006年12月下旬刊行予定。ISBN 4480885250
――――――――――――――――――――――――
キケロー『キケロー書簡集』高橋宏幸訳、岩波文庫、岩波書店、12月15日刊行予定。
ペトラルカ&ボッカッチョ『ペトラルカ = ボッカッチョ往復書簡集』近藤恒一編訳、岩波文庫、岩波書店、12月15日刊行予定。
レッシング『エミーリア・ガロッティ / ミス・サラ・サンプソン』田邉玲子訳、岩波文庫、岩波書店、12月15日刊行予定。
――――――――――――――――――――――――
ミシュレ『フランス革命史 上』桑原武夫他訳、中公文庫、中央公論新社、12月20日刊行予定。
ミシュレ『フランス革命史 下』桑原武夫他訳、中公文庫、中央公論新社、12月20日刊行予定。
――――――――――――――――――――――――
【 新潮社 ガルシア = マルケス全小説シリーズ 刊行予定書目 】
ガルシア = マルケス『百年の孤独』鼓直訳、2006年12月刊行予定。
ガルシア = マルケス『落葉 他12篇』高見英一・井上義一他訳、2007年2月刊行予定。
ガルシア = マルケス『族長の秋 他6篇』鼓直・木村榮一訳、2007年4月刊行予定。
ガルシア = マルケス『悪い時 他9篇』2007年6月刊行予定。
ガルシア = マルケス『愛その他の悪霊について』2007年8月刊行予定。
ガルシア = マルケス『迷宮の将軍』2007年10月刊行予定。
ガルシア = マルケス『予告された殺人の記録 / 12の遍歴の物語』2007年12月刊行予定。

289 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/11/06(月) 15:59:33
[>>288] 刊行年の訂正および訳者の補遺等
• ビュトール 河出文庫――清水徹訳、2006年。
• キケロー、ペトラルカ&ボッカッチョ、レッシング、岩波文庫――2006年。
• ミシュレ 中公文庫――2006年。

290 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 19:25:36
NHK総合 23:00
ゆるナビ「渡辺満里奈・イーハトーヴ散歩」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2006-11-08&ch=21&eid=1764

291 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 22:21:01
イプセン没後100年記念展 日本におけるイプセン受容の歴史
11月6日(月)〜12月17日(日) 於 早稲田大学
イプセン没後100年記念フェスティバル−我々にとってのイプセン−
11月9日(木)〜11日(土) 於 早稲田大学
ttp://www.waseda.jp/enpaku/special/2006ibsen.html



迷宮礼讃 ー ボルヘス没後20周年記念 アルゼンチン文化の夕べ
11月16日(木) 於 早稲田大学
ttp://www.waseda.jp/student/bunka/calender.html

292 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 21:29:51
森田草平と平塚らいてう―栃木・塩原温泉
http://www.asahi.com/travel/traveler/TKY200611110128.html

293 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 14:13:15
@さいたま文学館特別講演会
講師:谷川俊太郎氏・谷川賢作氏
題名:詩と音楽のひととき「家族の肖像」
日時:平成19年1月17日(水)19:00〜
費用:無料
定員:690名(定員をこえた場合は抽選)
応募:往復はがき(家族であれば2名まで連名可)に、住所・氏名・連絡先電話番号を明記し、
〒363-0022 桶川市若宮1-5-9さいたま文学館「特別講演会」係へ<平成18年12月27日(水)必着
※お申し込みは1人1枚でお願いします。(重複したお申し込みは全て無効です。)
※応募時にいただいた個人情報は、必要な連絡にのみ利用します。
Aさいたま文学館 収蔵品展「永井荷風コレクションから」
概要:『荷風書誌』(昭和60年・出版ニュース社)の著者故山田朝一氏が蒐集された
資料から約90点を展示
期間:平成19年1月27日(土)〜3月18日(日)
会場:さいたま文学館企画展示室
費用:入館料一般210円・高校生大学生100円・中学生以下と65歳以上、障害者の方は無料

294 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/11/22(水) 06:55:26
【 岩波書店 岩波文庫 - 2007年1月16日 重版再開予定書目 】
立原道造『立原道造詩集』杉浦明平編、1988年。ISBN 4003112113
トウェイン『バック・ファンショーの葬式 他十三篇』坂下昇訳、1977年。ISBN 4003231171
オーウェル『パリ・ロンドン放浪記』小野寺健訳、1989年。ISBN 4003226224
里見ク『文章の話』1993年。ISBN 4003106059
――――――――――――――――――――――――
イプセン『ペール・ギュント』毛利三彌訳、論創社、2006年11月下旬刊行予定。ISBN 4846004481
ルブラン『戯曲アルセーヌ・ルパン』論創社、2006年12月刊行予定。
ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』中田恭訳、郁朋社、2006年12月上旬刊行予定。ISBN 4873023556
ブロートン、他『鼻のある男 イギリス女流作家怪奇小説選』梅田正彦訳、鳥影社、2006年12月上旬刊行予定。ISBN 4862650430

295 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 13:00:45
いつも乙です。


296 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/11/27(月) 22:11:05
【 ちくま文庫 復刊2006 書目 】
< ttp://www.chikumashobo.co.jp/special/fukkan2006/ >
  - 開催書店一覧
< ttp://www.chikumashobo.co.jp/special/fukkan2006/list.html >

種村季弘『書物漫遊記』 ISBN 4480020489
種村季弘『贋物漫遊記』 ISBN 448002350X
谷川俊太郎『谷川俊太郎の33の質問』 ISBN 448002042X
鶴見俊輔・中川六平編『天皇百話 上の巻』 ISBN 4480022880
鶴見俊輔・中川六平編『天皇百話 下の巻』 ISBN 4480022899
佐野洋子『私の猫たち許してほしい』 ISBN 4480024557
矢川澄子『わたしのメルヘン散歩』 ISBN 4480021094
谷崎潤一郎『美食倶楽部』 ISBN 4480023291
伊藤俊治『裸体の森へ』 ISBN 4480022856
古川緑波『ロッパの悲食記』 ISBN 4480030697
村松友視『百合子さんは何色』 ISBN 448003339-4

297 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/11/30(木) 23:08:52
• ヘンリー・ミラー『ヘンリー・ミラー・コレクション 9 迷宮の作家たち』木村公一訳、水声社、2006年11月刊行。ISBN 4891765178
• アントニー・エヴァリット『キケロ』田康成訳、白水社、2006年12月刊行予定。ISBN 4560026211
――――――――――――――――――――――――
• 岩波書店編集部編『翻訳家の仕事』岩波新書、岩波書店、2006年12月20日刊行予定。
――――――――――――――――――――――――
【 岩波書店 岩波文庫 - 2007年1月16日 刊行予定書目 】[再掲: >>283 補遺]
• ウォー『回想のブライズヘッド 上』小野寺健訳。
• フォークナー『響きと怒り 上』平石貴樹・新納卓也訳。
• フォークナー『響きと怒り 下』平石貴樹・新納卓也訳。
• ホルクハイマー & アドルノ『啓蒙の弁証法』徳永恂訳。
• 和辻哲郎『倫理学 1』

298 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 04:35:01
ヘンリー・ミラー9 コレクション!

299 :Amilala ◆V0C09R5Pg. :2006/12/06(水) 10:12:52
• チェーホフ『少年たち』児島宏子訳、未知谷、2006年12月刊行予定。ISBN 4896421787
• ロープシン『蒼ざめた馬 漆黒の馬』工藤正廣訳、未知谷、2006年12月刊行予定。ISBN 4896421752
• クリュス『涙を売られた少女』森川弘子訳、未知谷、2006年12月刊行予定。ISBN 4896421760
• モンテーニュ『エセー 2』宮下志朗訳、白水社、2007年1月刊行予定。ISBN 4560025758
• エイメ『異色作家短篇集 17 壁抜け男』早川書房、2007年1月15日刊行予定。
• フォード『記憶の書』貞奴他訳、国書刊行会、2007年1月20日刊行予定。ISBN 4336048126
• テネシー・ウィリアムズ『テネシー・ウィリアムズ』早川書房〈文庫〉、2007年1月25日刊行予定。

300 :Amilala ◆V0C09R5Pg. :2006/12/07(木) 11:16:16
【 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年2月16日 重版再開予定書目 】
カルヴィーノ『イタリア民話集 上』河島英昭編訳、1984年。ISBN 4003270916
カルヴィーノ『イタリア民話集 下』河島英昭編訳、1985年。ISBN 4003270924
泉鏡花『歌行燈』1988年。ISBN 400310272X
ラフカディオ・ヘルン『骨董』平井程一訳、1940年。ISBN 4003224434
ドニ・プロ『崇高なる者 ―― 一九世紀パリ民衆生活誌』見富尚人訳、1990年。ISBN 4003345711

301 :Amilala ◆V0C09R5Pg. :2006/12/07(木) 22:26:58
【 光文社 〈光文社古典新訳文庫〉 】[>>281 修正補遺]
• キプリング『プークが丘の妖精パック』金原瑞人・三辺律子訳、2007年1月11日刊行予定。
• シェイクスピア『ジュリアス・シーザー』安西徹雄訳、2007年1月11日刊行予定。
( * ミル『自由論』山岡洋一訳、2007年12月7日刊行。ISBN 4334751199 )
( * コクトー『恐るべき子供たち』中条省平・中条志穂訳、刊行予定日未詳。)
――――――――――――――――――――――――
• ポール・オースター『ミスター・ヴァーティゴ』柴田元幸訳、新潮社〈新潮文庫〉、2007年1月1日刊行予定。ISBN 4102451099
• ツヴァイク『マリー・アントワネット 上』角川書店〈角川文庫〉、2007年1月17日刊行予定。ISBN 4042082071
• ツヴァイク『マリー・アントワネット 下』角川書店〈角川文庫〉、2007年1月17日刊行予定。ISBN 4042082088

302 :Amilala ◆V0C09R5Pg. :2006/12/08(金) 00:12:13
• ケネス・クラーク『風景画論』佐々木英也訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年1月刊行予定。
• チャペック『カレル・チャペック旅行記セレクション イギリスだより』飯島周訳、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年1月10日刊行予定。
• 石川淳『石川淳コレクション 石川淳小説選 上』菅野昭正編、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年1月10日刊行予定。
• ブライアン・W・オールディス『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』柳下毅一郎訳、河出書房新社〈河出文庫〉、2007年1月刊行予定。
• ドゥルーズ『意味の論理学 上』小泉義之訳、河出書房新社〈河出文庫〉、2007年1月刊行予定。
• ドゥルーズ『意味の論理学 下』小泉義之訳、河出書房新社〈河出文庫〉、2007年1月刊行予定。

303 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 22:46:42
毎度助かります。

304 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/09(土) 02:23:19
【 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年2月21日 重版予定書目 】
• ジョン・バニヤン『天路歴程 第1部』竹友藻風訳、1951年。ISBN 4003220714
• ジョン・バニヤン『天路歴程 第2部』竹友藻風訳、1953年。ISBN 4003220722
• スコット『湖の麗人』入江直祐訳、1936年。ISBN 4003221966
• バーンズ『バーンズ詩集』中村為治訳、1928年。ISBN 4003221516
• ウィリアム・モリス『民衆の芸術』中橋一夫訳、1953年。ISBN 4003420128
• ダーウヰン『人及び動物の表情について』浜中浜太郎訳、1931年。ISBN 4003391276
• ゲーテ『色彩論』菊池栄一訳、1952年。ISBN 400324074X
• シルレル『改訳 オルレアンの少女』佐藤通次訳、1951年。ISBN 4003294009
• シルレル『三十年戦史 第1部』渡辺格司訳、1943年。ISBN 400324107X
• シルレル『三十年戦史 第2部』渡辺格司訳、1944年。ISBN 4003241088
• ドロステ = ヒュルスホフ『ユダヤ人のブナの木』番匠谷英一訳、1953年。ISBN 4003244710
• ヘルデルリーン『ヒュペーリオン』渡辺格司訳、1936年。ISBN 4003241118
• フイヒテ『改訂 ドイツ国民に告ぐ』大津康訳、1940年。ISBN 4003362713
• メンガー『経済学の方法に関する研究』福井孝治・吉田昇三訳、1939年。ISBN 4003411919

305 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/09(土) 02:26:52
【 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年2月21日 重版予定書目 (承前)】
• デカルト『省察』三木清訳、1949年。ISBN 4003361326
• パスカル『科学論文集』松浪信三郎訳、1953年。ISBN 4003361415
• モンテスキュー『ペルシア人の手紙 上』大岩誠訳、1950年。ISBN 4003400569
• モンテスキュー『ペルシア人の手紙 下』大岩誠訳、1951年。ISBN 4003400577
• フロベール『ブヴァールとペキュシェ 上』鈴木健郎訳、1954年。ISBN 4003253876
• フロベール『ブヴァールとペキュシェ 中』鈴木健郎訳、1955年。ISBN 4003253884
• フロベール『ブヴァールとペキュシェ 下』鈴木健郎訳、1955年。ISBN 4003253892
• トゥルゲーニェフ『貴族の巣』小沼文彦訳、1952年。ISBN 4003260910
• トルストイ『セワ゛ストーポリ』中村白葉訳、1954年。ISBN 4003262026
• レスコーフ『真珠の首飾り 他2篇』神西清訳、1951年。ISBN 4003263928
• マキアヴェルリ『ローマ史論 1』大岩誠訳、1949年。ISBN 4003400348
• マキアヴェルリ『ローマ史論 2』大岩誠訳、1949年。ISBN 4003400356
• マキアヴェルリ『ローマ史論 3』大岩誠訳、1950年。ISBN 4003400364
• ダヌンツィオ『死の勝利 上』野上素一訳、1961年。ISBN 400327041X
• ダヌンツィオ『死の勝利 下』野上素一訳、1963年。ISBN 4003270428

306 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/09(土) 02:30:09
【 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年2月21日 重版予定書目 (承前)】
• スピノザ『神学・政治論 上』畠中尚志訳、1944年。ISBN 4003361512
• スピノザ『神学・政治論 下』畠中尚志訳、1944年。ISBN 4003361520
• フレイザー『サイキス・タスク――俗信と社会制度』永橋卓介訳、1939年。ISBN 4003421663
• 『アイヌ叙事詩 ユーカラ』金田一京助採集訳、1936年。ISBN 4003208218
• 伝 王粛撰『孔子家語』藤原正校訳、1933年。ISBN 4003320220
• 清敦崇編『北京年中行事記』小野勝年訳註、1941年。ISBN 4003344618

307 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/09(土) 02:31:49
【 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年2月21日 重版予定書目 (承前)】
• 源実朝『金槐和歌集』斎藤茂吉校訂、1929年。ISBN 4003010310
• 向井去来 & 服部土芳『去来抄・三冊子・旅寝論』潁原退蔵校訂、1939年。ISBN 4003020812
• 兼好『兼好法師家集』西尾実校訂、1937年。ISBN 4003011228
• 盤珪『盤珪禅師語録』鈴木大拙編校、1941年。ISBN 4003331311
• 石田梅巌『都鄙問答』足立栗園校訂、1935年。ISBN 4003301110
• 山県大弐『柳子新論』川浦玄智訳註、1943年。ISBN 4003303911
• 平田篤胤『古史徴開題記』山田孝雄校訂、1936年。ISBN 4003304616
• 三遊亭円朝『塩原多助一代記』1957年。ISBN 4003100336
• 伊藤博文『憲法義解』宮沢俊義校註、1940年。ISBN 4003311116
• 横山源之助『内地雑居後之日本 他1篇』1954年。ISBN 4003310926
• 泉鏡花『辰巳巷談 通夜物語』1954年。ISBN 4003127137

308 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/09(土) 06:51:16
ISBN-10 の訂正
[>>299]
• モンテーニュ『エセー 2』 ISBN-10 4560025754 [ISBN-13/JAN 9784560025758]
[>>301]
• ツヴァイク『マリー・アントワネット 上』 ISBN-10 4042082076 [ISBN-13/JAN 9784042082071]
• ツヴァイク『マリー・アントワネット 下』 ISBN-10 4042082084 [ISBN-13/JAN 9784042082088]

309 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 02:34:04
『ブヴァールとペキュシェ 』出るんだ…。
高い金だして買ったのに、ちょっと複雑な気分。

310 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/11(月) 19:13:56
[再掲: >>283 >>297 補遺]
• 北原白秋『北原白秋詩集 上』安藤元雄編、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年1月16日刊行予定。ISBN 9784003104859 [4003104854]
• 北原白秋『北原白秋詩集 下』安藤元雄編、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年1月16日刊行予定。ISBN 9784003104866 [4003104862]
• 木下杢太郎『新選 百花譜百選』前川誠郎編、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年1月16日刊行予定。ISBN 9784003105337 [4003105338]
• 高橋和之編『新版 世界憲法集 第5版』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年1月16日刊行予定。ISBN 9784003400210 [4003400216]

[>>300 修正]
• ラフカディオ・ヘルン『骨董』重版予定日: 2007年2月21日分[>>304-307]に変更。

[>>305 補遺]
• パスカル『科学論文集』収録作品5篇:
  『真空に関する新実験』『流体の平衡に関する大実験談』『流体の平衡について』『大気の重さについて』『以上の二つの論文の結論』
• レスコーフ『真珠の首飾り 他2篇』の併収作品2篇:
  『ムツェンスク郡のマクベス夫人』『かもじの美術家』
• 横山源之助『内地雑居後之日本 他1篇』の併収作品1篇:
  『大阪工場めぐり』

311 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/11(月) 19:16:35
• 高村光太郎『高村光太郎新出書簡 大正期 田村松魚宛』田村松魚研究会・間宮厚司編、笠間書院、2006年12月20日刊行予定。ISBN 9784305703347 [4305703343]
• 藤原俊成『藤原俊成全歌集』松野陽一・吉田薫編、笠間書院、2006年12月20日刊行予定。ISBN 9784305703286 [4305703289]
• アーサー・コナン・ドイル『四つの署名 新訳シャーロック・ホームズ全集』日暮雅通訳、光文社〈光文社文庫〉、2007年1月11日刊行予定。ISBN 9784334761776 [4334761771]
• 大江健三郎『M/Tと森のフシギの物語』講談社〈講談社文庫〉、2007年1月15日刊行予定。ISBN 9784062756082 [4062756080]
• 川本三郎『荷風好日』岩波書店〈岩波現代文庫〉、2007年1月16日刊行予定。ISBN 9784006021115 [4006021119]
• 東雅夫『第3版 クトゥルー神話事典』学習研究社〈学研M文庫〉、2007年1月16日刊行予定。ISBN 9784059004608 [405900460X]
• 中公文庫編集部『日本の歴史別巻 対談・総索引』中央公論新社〈中公文庫〉、2007年1月23日刊行予定。
• 幣原喜重郎『外交五十年』中央公論新社〈中公文庫BIBLIO〉、2007年1月23日刊行予定。
• ベルンハルト・シュリンク『逃げてゆく愛』松永美穂訳、新潮社〈新潮文庫〉、2007年1月30日刊行予定。ISBN 9784102007129 [4102007121]

312 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/12(火) 23:18:25
• ヴェルンリ『フリードリヒ・シラー美学 = 倫理学用語辞典序説』馬上徳訳、鳥影社、2007年1月上旬刊行予定。ISBN 9784862650528 [486265052X]
• デリダ『哲学の余白 上』高橋允昭他訳、法政大学出版局、2007年1月15日刊行予定。ISBN 9784588007712 [4588007718]

[>>283 >>297 修正]
• ウォー『回想のブライズヘッド 上』小野寺健訳、岩波書店〈岩波文庫〉、刊行予定日未詳。

313 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 19:54:00
MSNが運営する動画配信サービス「MSNビデオ」は、村上龍がプロデュースする番組
「RVR - Ryu's Video Report」の配信を開始した。視聴は無料。
http://video.msn.co.jp/rvr/



314 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/21(木) 23:53:23
• エドワード・W・サイード『権力・政治・文化 上 エドワード・サイード発言集成』大橋陽一他訳、太田出版、2007年1月刊行予定。ISBN 9784778310530 [4778310535]
• エドワード・W・サイード『権力・政治・文化 下 エドワード・サイード発言集成』大橋陽一他訳、太田出版、2007年1月刊行予定。ISBN 9784778310547 [4778310543]
• 藤原章生『ガルシア = マルケスに葬られた女』集英社、2007年1月26日刊行予定。ISBN 9784087813586 [4087813584]
• テリー・サザーン『キャンディ』高杉麟訳、角川文庫、2007年2月24日刊行予定。ISBN 9784042965015 [4042965016]
• オースティン『分別と多感』中野康司訳、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年2月7日刊行予定。
• チャペック『チェコスロヴァキアめぐり』飯島周訳、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年2月7日刊行予定。
• 石川淳『石川淳長篇小説選』菅野昭正編、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年2月7日刊行予定。
• フィリップ・ヒル『ラカン』新宮一成・村田智子訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年2月7日刊行予定。
• ベルクソン『物質と記憶』合田正人・松本力訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年2月7日刊行予定。
• 阿部謹也『中性賎民の宇宙』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年2月7日刊行予定。
• 中山元『哲学・思考の用語辞典』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年2月7日刊行予定。
• 渡辺京二『北一輝』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年2月7日刊行予定。

315 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/22(金) 00:12:20
[>>314 訂正]
• 阿部謹也『中世賎民の宇宙』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年2月7日刊行予定。

316 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/26(火) 23:24:25
• スピノザ『エティカ』工藤喜作編訳、中央公論新社、2007年1月10日刊行予定。ISBN 9784121600943 [4121600940]
• スティーヴン・ムルホール & アダム・スウィフト『リベラル・コミュニタリアン論争』勁草書房、2007年1月中旬刊行予定。ISBN 9784326101665 [4326101660]
• ヨーゼフ・ロート『ラデツキー行進曲』平田達治訳、鳥影社、2007年1月下旬刊行予定。ISBN 9784862650559 [4862650554]
• 原野昇編『フランス中世文学を学ぶ人のために』世界思想社、2007年1月下旬刊行予定。ISBN 9784790712299 [479071229X]
• ベルトルト・ブレヒト『ブレヒトの詩』野村修編、長谷川四郎・野村修訳、河出書房新社、2007年1月22日刊行予定。ISBN 9784309706337 [4309706339]
• ウォルター・ケンドリック『秘密の博物館』平凡社、2007年1月24日刊行予定。ISBN 9784582473476 [4582473474]
• 辻佐保子『ロマネスク美術とその周辺』岩波書店、2007年1月26日刊行予定。ISBN 9784000025898 [4000025899]
• ダニエル・ハームズ『エンサイクロペディア・クトゥルフ』坂本雅之訳、新紀元社、2007年2月中旬刊行予定。ISBN 9784775305317 [477530531X]

317 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/28(木) 12:04:47
プリーストリー『夜の来訪者』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年2月16日刊行予定。

[再掲: >>283 補遺]
ド・クインシー『阿片常用者の告白』野島秀勝訳、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年2月16日刊行予定。
岩波文庫編集部編『岩波文庫の80年』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年2月16日刊行予定。

318 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/12/29(金) 00:51:02
• 岩波文庫編集部編『読書という体験』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年2月16日刊行予定。

[再掲: >>283 補遺]
• 夏目漱石『文学論 上』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年2月16日刊行予定。
• 和辻哲郎『倫理学 2』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年2月16日刊行予定。

319 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/01/02(火) 13:47:26
• ガリー・ガッティング『フーコー』井原健一郎訳、岩波書店、2007年2月刊行予定。ISBN 9784000268905 [4000268902]
• ロレンス・ダレル『ジュスティーヌ』河出書房新社、2007年3月刊行予定。
• レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』村上春樹訳、早川書房、2007年3月刊行予定。
• ジル・ドゥルーズ『シネマ1*運動イメージ』財津理・斎藤範訳、法政大学出版局、2007年6月刊行予定。ISBN 9784588008559 [4588008556]

320 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/01/02(火) 16:38:51
• レヴィ = ストロース『神話論理 2 蜜から灰へ』早水洋太郎訳、みすず書房、2007年1月刊行予定。ISBN 9784622081524 [4622081520]
• ブレヒト『ブレヒトの小説』菊盛英夫・長谷川四郎・岩淵達治訳、河出書房新社、2007年1月刊行予定。ISBN 9784309706351 [4309706355]
• ブレヒト『ブレヒトの映画・映画論』野村修・石黒英男・内藤猛訳、河出書房新社、2007年2月刊行予定。ISBN 9784309706368 [4309706363]
• 久保田淳編『岩波日本古典文学辞典』岩波書店、2007年2月刊行予定。ISBN 9784000803106 [4000803107]
• マルクス・アウレーリウス『自省録』神谷美恵子訳、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年2月16日刊行予定。
• ハイデガー『現象学の根本問題講義』平田裕之・迫田健一訳、作品社、2007年6月刊行予定。ISBN 9784861820687 [4861820685]

[再掲: >>283 補遺]
• モーム『サミング・アップ』行方昭夫訳、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年2月16日刊行予定。

321 :Amilala:2007/01/09(火) 19:27:09
・ブルフィンチ『シャルルマーニュ伝説 中世の騎士ロマンス』市場泰男訳、講談社〈講談社学術文庫〉、2007年2月8日刊行予定。ISBN 9784061598065 [4061598066]
・『日本後紀 下』森田悌訳、講談社〈講談社学術文庫〉、2007年2月8日刊行予定。ISBN 9784061597891 [4061597892]
・大江健三郎『新しい人よ眼ざめよ』講談社〈講談社文芸文庫〉、2007年2月9日刊行予定。ISBN 9784061984677 [4061984675]

322 :Amilala:2007/01/09(火) 19:33:22
・ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟 3』亀山郁夫訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年2月8日刊行予定。
・コクトー『恐るべき子供たち』中条省平訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年2月8日刊行予定。
・近松門左衛門『曾根崎心中 冥途の飛脚 心中天の網島』諏訪春雄訳、角川書店〈ソフィア文庫〉、2007年2月24日刊行予定。ISBN 9784044011031 [4044011036]

323 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/01/12(金) 05:07:10
• サミュエル・ダニエル『サミュエル・ダニエル詩集――ソネット集ディーリア / ロザモンドの嘆き』岩崎宗治訳、国文社、2006年12月25日。ISBN 9784772005128 [4772005129]

324 :セチガライ ◆SPj8OryZTM :2007/01/17(水) 23:14:54
良スレ認定印 byセ チガライ

325 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/01/18(木) 02:25:24
【 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年3月16日 重版予定書目 】
• アリストパネース『女の平和――リューシストラテー』高津春繁訳、1975年。ISBN 9784003210871 [4003210875]
• カルヴィーノ『むずかしい愛』和田忠彦訳、1995年。ISBN 9784003270936 [4003270932]
――――――――――――――――――――――――
【 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年2月21日 重版予定書目 補遺 】 [>>304-307 補遺]
• マイエル『聖者』伊藤武雄訳、1942年。ISBN 9784003247013 [4003247019]
• シュニッツラー『みれん』森鷗外訳、1939年。ISBN 9784003100639 [4003100638]
• コロレンコ『悪い仲間 マカールの夢 他1篇』中村融訳、1958年。ISBN 9784003262412 [4003262417]
  ――併収作品1篇: 『鷹の島脱獄囚』
――――――――――――――――――――――――
• アントナン・アルトー『アルトー後期集成 1』宇野邦一監訳・鈴木創士監・岡本健訳、河出書房新社、2007年2月21日刊行予定。ISBN 9784309705316 [4309705316]
• ラッタウット・ラープチャルーンサップ『観光』古屋美登里訳、早川書房〈ハヤカワepi ブック・プラネット〉、2007年2月25日刊行予定。ISBN 9784152087966 [415208796X]
• ヤスミナ・カドラ『カブールの燕たち』香川由利子訳、早川書房〈ハヤカワepi ブック・プラネット〉、2007年2月25日刊行予定。ISBN 9784152087973 [4152087978]

326 :吾輩は名無しである:2007/01/26(金) 20:07:21
ワーズギア、読書端末「Words Gear」用コンテンツ集「ワーズギア文庫」を発売
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=150764&lindID=1

327 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/01/27(土) 11:59:20
• ジョージ・ヘイ編『魔道書ネクロノミコン 完全版』学習研究社、2007年2月20日刊行予定。 ISBN 9784054032347 [4054032346]
• ハンナ・アレント『責任と判断』中山元訳、筑摩書房、2007年2月22日刊行予定。 ISBN 9784480842732 [448084273X]
• オコナー『フラナリー・オコナー書簡集 存在することの習慣』サリー・フィッツジェラルド編、横山貞子訳、筑摩書房、2007年2月22日刊行予定。ISBN 9784480836434 [4480836438]
• ブルクハルト『イタリア・ルネサンスの文化』新井靖一訳、筑摩書房、2007年2月22日刊行予定。 ISBN 9784480861177 [4480861173]
• チャペック『カレル・チャペック旅行記コレクション スペイン旅行記』飯島周編訳、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年3月7日刊行予定。 ISBN 9784480422965 [448042296X]
• ノヴァーリス『ノヴァーリス作品集 3 夜の讃歌・日記・断章』今泉文子訳、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年3月7日刊行予定。 ISBN 9784480421241 [4480421246]
• ベンヤミン『ベンヤミン・コレクション 4 批評の瞬間』浅井健二郎編訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年3月7日刊行予定。ISBN 9784480090256 [4480090258]
• 石川淳『石川淳コレクション 石川淳評論選』菅野昭正編、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年3月7日刊行予定。 ISBN 9784480423030 [4480423036]

328 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/01(木) 04:24:51
• 平野嘉彦『理想の教室 ホフマンと乱歩――人形と光学器械のエロス』みすず書房、2007年2月下旬刊行予定。 ISBN 9784622083252 [4622083256]
――――――――――――――――――――――――
【 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年3月16日 重版予定書目 補遺 】 [>>325 補遺]
• 島崎藤村『家 全2冊 上』1969年。 ISBN 9784003102343 [4003102347]
• 島崎藤村『家 全2冊 下』1969年。 ISBN 9784003102350 [4003102355]
――――――――――――――――――――――――
• 三遊亭円朝『真景カ累ヶ淵』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年3月16日刊行予定。
• ド・クインシー『深き淵よりの嘆息』野島秀勝訳、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年3月16日刊行予定。
• バルザック『艶笑滑稽譚』石井晴一訳、岩波書店、2007年3月23日刊行予定。

329 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/07(水) 18:28:33
• 井原西鶴『好色五人女』吉行淳之介他訳、河出書房新社〈河出文庫〉、2007年3月2日刊行予定。 ISBN 9784309408408 [4309408400]
• 『フロイト = ユンク往復書簡(上)』W・マクグァイア他編、金森誠也訳、講談社〈講談社学術文庫〉、2007年3月8日刊行予定。 ISBN 9784061598126 [4061598120]
• W・シェイクスピア『シェイクスピアのソネット』小田島雄志訳、文藝春秋〈文春文庫〉、2007年3月9日刊行予定。 ISBN 9784167651626 [4167651629]
• 猪瀬直樹『ピカレスク――太宰治伝』文藝春秋〈文春文庫〉、2007年3月9日刊行予定。 ISBN 9784167431136 [4167431130]
• 堀口大學『季節と詩心』講談社〈講談社文芸文庫〉、2007年3月9日刊行予定。 ISBN 9784061984721 [4061984721]
• マン『トーマス・マン短編集』岸美光訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年3月13日刊行予定。
• トロツキー『レーニン』森田成也訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年3月13日刊行予定。
• 世界の幻獣研究会『よくわかる!「世界の幻獣」事典』廣済堂出版〈廣済堂文庫〉、2007年3月中旬刊行予定。 ISBN 9784331654101 [4331654109]
• 近松門左衛門『曾根崎心中 冥途の飛脚 心中天の網島』諏訪春雄訳、角川学芸出版〈ソフィア文庫〉、2007年3月25日刊行予定。 ISBN 9784044011031 [4044011036]
• 『新古今和歌集(上)』角川学芸出版〈ソフィア文庫〉、2007年3月25日刊行予定。 ISBN 9784044001025 [4044001022]
• 『新古今和歌集(下)』角川学芸出版〈ソフィア文庫〉、2007年3月25日刊行予定。 ISBN 9784044001032 [4044001030]
• アントナン・アルトー『アルトー後期集成 3』河出書房新社、2007年5月刊行予定。 ISBN 9784309705330 [4309705332]
• アントナン・アルトー『アルトー後期集成 2』河出書房新社、2007年7月刊行予定。 ISBN 9784309705323 [4309705324]

330 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/07(水) 18:37:16
■ 京都大学学術出版会〈西洋古典叢書〉第IV期 予定書目 (2007年6月刊行開始予定)

• アキレウス・タティオス『レウキッポスとクレイトポン』中谷彩一郎訳。
• アラトス/ニカンドロス/オッピアノス『ギリシア教訓叙事詩集』伊藤照夫訳、2007年8月15日刊行予定。
  ――[収録] アラトス『星辰譜(パイノメナ)』、ニカンドロス『有毒生物誌』『毒物誌』、オッピアノス『漁夫訓』
• アリストクセノス/プトレマイオス『古代音楽論集』山本建郎訳。
  ――[収録] アリストクセノス『ハルモニア原論』、プトレマイオス『ハルモニア論』
• アリストテレス『トピカ』池田康夫訳、2007年7月15日刊行予定。
• アルビノス他『プラトン哲学入門』中畑正志編訳。
• ガレノス『ヒッポクラテスとプラトンの学説 2』内山勝利・木原志乃訳。
• クイントス・スミュルナイオス『ホメロス後日譚』森岡紀子訳。
• クセノポン『ソクラテス言行録』内山勝利訳。
  ――[収録] 『ソクラテスの思い出』『饗宴』『家政論』『ソクラテスの弁明』
• セクストス・エンペイリコス『学者たちへの論駁 3』〈全3冊〉、金山弥平・金山万里子訳。
  ――[収録] 『自然学者たちへの論駁』『倫理学者たちへの論駁』
• テオプラストス『植物誌 1』〈全3冊〉、小川洋子訳。

331 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/07(水) 18:39:41
■ 京都大学学術出版会〈西洋古典叢書〉第IV期 予定書目 [承前 >>330]

• デモステネス『弁論集 2』〈全7冊〉、北嶋美雪訳・木曽明子訳。
  ――[収録] 『冠について』『使節義務不履行について』
• ピロストラトス『ギリシア図像解説集』川上穣訳。
• ピロストラトス『テュアナのアポロニオス伝 1』〈全2冊〉、平山晃司訳。
• ピロストラトス『テュアナのアポロニオス伝 2』〈全2冊〉、平山晃司訳。
• プラトン『饗宴/パイドン』朴一功訳。
• プルタルコス『英雄伝 1』柳沼重剛訳、2007年6月15日刊行予定。
• プルタルコス『英雄伝 2』柳沼重剛訳。
• プルタルコス『モラリア 1』瀬口昌久訳。
  ――[収録] 『子供の教育について』『講義を聴くことについて』他
• プルタルコス『モラリア 5』丸橋裕訳。
  ――[収録] 『イシスとオシリスについて』『デルポイのΕについて』『神託の衰微について』他
• プルタルコス『モラリア 7』田中龍山訳。
  ――[収録] 『ソクラテスのダイモンの合図について』『神罰が遅れて下されることについて』『亡命について』他全9篇

332 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/07(水) 18:42:21
■ 京都大学学術出版会〈西洋古典叢書〉第IV期 予定書目 [承前 >>331]

• ポリュビオス『歴史 2』〈全4冊〉、城江良和訳。
• アエリウス・スパルティアヌス他『ローマ皇帝群像 3』〈全4冊〉、桑山由文・井上文則訳。
• クインティリアヌス『弁論家の教育 2』〈全5冊〉、森谷宇一他訳。
• リウィウス『ローマ建国以来の歴史 1』〈全14冊〉、岩谷智訳。
• リウィウス『ローマ建国以来の歴史 3』〈全14冊〉、毛利晶訳。
  ――[収録] 原著第6巻–第8巻第24章

333 :吾輩は名無しである:2007/02/08(木) 19:18:14
いかしたラインナップだ

334 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 13:16:09
an

335 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/14(水) 10:57:04
高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』岩波書店、2007年3月8日重版予定。 ISBN 9784000800136 [4000800132]
田中秀央・落合太郎編『ギリシア・ラテン 引用語辞典 新増補版』岩波書店、2007年3月8日重版予定。 ISBN 9784000800129 [4000800124]
――――――――――――――――――――――――
■ 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年4月5日 重版予定書目

ゲーテ『イタリア紀行 上』相良守峯訳、1960年。 ISBN 9784003240595 [4003240596]
ゲーテ『イタリア紀行 中』相良守峯訳、1942年。 ISBN 9784003240601 [400324060X]
ゲーテ『イタリア紀行 下』相良守峯訳、1942年。 ISBN 9784003240618 [4003240618]
アベ・プレヴオ『マノン・レスコー』河盛好蔵訳、1929年。 ISBN 9784003251911 [4003251911]
フローベール『ボヴァリー夫人 上』伊吹武彦訳、1939年。 ISBN 9784003253816 [4003253817]
フローベール『ボヴァリー夫人 下』伊吹武彦訳、1939年。 ISBN 9784003253823 [4003253825]
ヘロドトス『歴史 上』松平千秋訳、1971年。 ISBN 9784003340516 [4003340515]
ヘロドトス『歴史 中』松平千秋訳、1972年。 ISBN 9784003340523 [4003340523]
ヘロドトス『歴史 下』松平千秋訳、1972年。 ISBN 9784003340530 [4003340531]
プラトン『ソクラテスの弁明 クリトン』久保勉訳、1950年。 ISBN 9784003360118 [4003360117]
プラトン『ゴルギアス』加来彰俊訳、1967年。 ISBN 9784003360125 [4003360125]

336 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/14(水) 10:59:40
■ 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年4月5日 重版予定書目 [承前 >>335]

シュヴェーグラー『西洋哲学史 上』谷川徹三・松村一人訳、1939年。ISBN 9784003363614 [4003363612]
シュヴェーグラー『西洋哲学史 下』谷川徹三・松村一人訳、1939年。ISBN 9784003363621 [4003363620]
マルクス『賃銀・価格および利潤』長谷部文雄訳、1935年。ISBN 9784003412480 [4003412486]
マルクス & エンゲルス『共産党宣言』大内兵衛・向坂逸郎訳、1951年。ISBN 9784003412459 [4003412451]
馮夢竜撰『全訳 笑府 上』松枝茂夫訳、1983年。ISBN 9784003203217 [4003203216]
馮夢竜撰『全訳 笑府 下』松枝茂夫訳、1983年。ISBN 9784003203224 [4003203224]
新渡戸稲造『武士道』矢内原忠雄訳、1938年。ISBN 9784003311813 [4003311817]
岡倉覚三『茶の本』村岡博訳、1929年。ISBN 9784003311516 [4003311515]
宮沢賢治『宮沢賢治詩集』谷川徹三編、1950年。ISBN 9784003107614 [4003107616]
宮沢賢治『童話集 銀河鉄道の夜 他十四篇』谷川徹三編、1951年。ISBN 9784003107638 [4003107632]
太宰治『ヴィヨンの妻・桜桃 他八篇』1957年。ISBN 9784003109021 [4003109023]
中村真一郎編『ポケツト アンソロジー 恋愛について』1989年。ISBN 9784003500095 [4003500091]

337 :Amilala :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/14(水) 17:33:41
[>>336 訂正] 下記4書の重版予定日は2007年4月17日
『ヴィヨンの妻・桜桃 他八篇』
『全訳 笑府 上』
『全訳 笑府 下』
『ポケツト アンソロジー 恋愛について』

338 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/26(月) 16:19:19
• ヘッセ『ヘルマン・ヘッセ全集 2 青春時代の作品 II』日本ヘルマン・ヘッセ友の会・研究会編訳、臨川書店、2007年2月。 ISBN 9784653039723 [4653039720]
  ―― 「エリーザベトへの手紙」「アッジシのフランチェスコ」他
• 慶應義塾大学附属研究所斯道文庫編『古今集注釈書伝本書目』勉誠出版、2007年2月下旬。 ISBN 9784585031604 [458503160X]
• 種村季弘・荒俣宏・あがた森魚『稲垣足穂の世界 タルホスコープ』平凡社〈コロナ・ブックス〉、2007年3月刊行予定。 ISBN 9784582634297 [458263429X]
• ヴィクトール・デル・リット『スタンダールの生涯』鎌田博夫他訳、法政大学出版局、2007年3月5日刊行予定。 ISBN 9784588008641 [4588008641]
• カーヴァー『大聖堂』村上春樹訳、中央公論新社、2007年3月13日刊行予定。 ISBN 9784124035025 [4124035020]
• 山田風太郎『幻妖 山田風太郎全仕事』一迅社、2007年3月26日刊行予定。 ISBN 9784758010757 [4758010757]
• デフォー『完訳 ロビンソン・クルーソー』増田義郎訳、中央公論新社、2007年3月27日刊行予定。 ISBN 9784120038174 [4120038173]
• 渡部芳紀編『宮沢賢治大事典』勉誠出版、2007年4月中旬刊行予定。 ISBN 9784585060505 [4585060502]
• ジョン・バンヴィル『バーチウッド[仮]』佐藤亜紀訳、早川書房〈ハヤカワepi ブック・プラネット〉、2007年7月刊行予定。

339 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/02/26(月) 16:44:09
[>>338]『ヘルマン・ヘッセ全集 2』収録作品の誤記訂正と補遺
「詩人たち」「今日はバラが強く香る」「青い死」「上部イタリアの情景描写」
「ジャスミンの香り」「六月の夜」「詩人――憧れの書」「エリーザベトへの手紙」
「三つの素描(アポロ・雲・夕べの色)」「赤のフェルトリーン酒」「未来の国」
「ユーリウス・アプデレッグの最初と二度目の幼年時代」「自画像」
「クヴォルムをめぐる物語」「4つのスケッチ」「ボッカチオ」「アッシジのフランチェスコ」

340 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 21:25:24
ロビンソンの完訳って第三部も訳すってことなんだろうか

341 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/03/05(月) 22:56:08
• 近森高明『ベンヤミンの迷宮都市 都市のモダニティと陶酔経験』世界思想社、2007年3月下旬刊行予定。 ISBN 9784790712503
• 江戸川乱歩 & 三島由紀夫『黒蜥蜴』学習研究社〈学研M文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784059004592
• 車谷長吉『贋世捨人』文藝春秋〈文春文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784167654047
• シェイクスピア『シェイクスピア全集 14 コリオレイナス』松岡和子訳、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784480033147
• ヘルマン・ワイル『空間・時間・物質 上』内山龍雄訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784480090614
• ヘルマン・ワイル『空間・時間・物質 下』内山龍雄訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784480090621
• W・マクガイアー編『フロイト = ユンク往復書簡 下』金森誠也訳、講談社〈講談社学術文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784061598133
• 池上俊一『イタリア・ルネサンス再考 花の都とアルベルティ』講談社〈講談社学術文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784061598157
• 松尾芭蕉 & D・キーン『英文収録 おくのほそ道』講談社〈講談社学術文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784061598140
• 東文彦『東文彦作品集』講談社〈講談社文芸文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784061984738
• 幸田文『さざなみの日記』講談社〈講談社文芸文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784061984745
• 和辻哲郎『偶像再興・面とペルソナ 和辻哲郎感想集』講談社〈講談社文芸文庫〉、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784061984752
• コレット『青い麦』河野真理子訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年4月12日刊行予定。
• ヘミングウェイ『武器よさらば』金原瑞人訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年4月12日刊行予定。
• ドイル『新訳シャーロック・ホームズ全集 シャーロック・ホームズ最後の挨拶』日暮雅通訳、光文社〈光文社文庫〉、2007年4月12日刊行予定。

342 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/03/05(月) 22:59:16
• リウィウス『ローマ建国史 上』鈴木一州訳、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年4月17日刊行予定。 ISBN 9784003349014
• 夏目漱石『文学論 下』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年4月17日刊行予定。 ISBN 9784003600153
• 時枝誠記『国語学原論 下』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年4月17日刊行予定。 ISBN 9784003815021
• 和辻哲郎『倫理学 4』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年4月17日刊行予定。 ISBN 9784003811030
• ハーディ『日陰者ジュード 上』川本静子訳、中央公論新社〈中公文庫〉、2007年4月23日刊行予定。
• ハーディ『日陰者ジュード 下』川本静子訳、中央公論新社〈中公文庫〉、2007年4月23日刊行予定。
• ミシュレ『愛』森井真訳、中央公論新社〈中公文庫〉、2007年4月23日刊行予定。
• 『古今和歌集』角川学芸出版〈ソフィア文庫〉、2007年4月25日刊行予定。 ISBN 9784043574186
• 『更級日記』川村裕子訳、角川学芸出版〈ソフィア文庫〉、2007年4月25日刊行予定。 ISBN 9784043574162

343 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/03/11(日) 01:31:08
• ヘルダーリン『ヘルダーリン全集 1』手塚富雄責任編集、浅井真男訳、河出書房新社、2007年04月22日刊行予定。 ISBN 9784309704913
• クリストファー・プリースト『双生児』早川書房、2007年4月25日刊行予定。

■ 岩波書店 〈岩波文庫〉 - 2007年5月16日重版予定書目
• メーチニコフ『回想の明治維新』渡辺雅司訳、1987年。 ISBN 9784003344118
• 岸田劉生『岸田劉生随筆集』酒井忠康編、1996年。 ISBN 9784003115114
• 清水勲編『近代日本漫画百選』1997年。 ISBN 9784003356616
• パース『連続性の哲学』伊藤邦武編訳、2001年。 ISBN 9784003368817

344 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/03/15(木) 02:14:01
• オノレ・ド・バルザック『百歳の人 魔術師』私市保彦訳、水声社、2007年3月下旬刊行予定。 ISBN 9784891766368
• リヒャルト・ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』日本ワーグナー協会監修、[対訳]、白水社、2007年4月上旬刊行予定。 ISBN 9784560026656
• テオドール・アドルノ『新音楽の哲学』龍村あや子訳、平凡社、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784582702675
• 巌谷國士監修『澁澤龍彦 幻想美術館』平凡社、2007年4月10日刊行予定。 ISBN 9784582286113
• ケネス・ウォーカー『箱舟の航海日誌』安達まみ訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年4月12日刊行予定。
• ディーノ・ブッツァーティ『神を見た犬』関口英子訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年4月12日刊行予定。
• ブーガンヴィル & ディドロ『シリーズ世界周航記2 世界周航記・ブーガンヴィル航海記補遺 実録 vs 架空旅行記』山本淳一・中川久定訳、岩波書店、2007年4月18日刊行予定。 ISBN 9784000088534

345 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/03/17(土) 00:59:15
■ 東京創元社〈創元SF文庫〉 - 2007年1月重版書目
• A・E・ヴァン・ヴォークト『非Aの世界』中村保男訳、1966年。 ISBN 9784488609047
• A・E・ヴァン・ヴォークト『非Aの傀儡』沼沢洽治訳、1966年。 ISBN 9784488609054

346 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/03/18(日) 20:34:34
• ウェンディ・ムーア『解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯』矢野真千子訳、河出書房新社、2007年4月17日刊行予定。 ISBN 9784309204765
• ロレンス・ダレル『バルタザール』高松雄一訳、河出書房新社、2007年5月20日頃刊行予定。 ISBN 9784309623023
• ロレンス・ダレル『マウントオリーブ』高松雄一訳、河出書房新社、2007年6月20日頃刊行予定。 ISBN 9784309623030
• ロレンス・ダレル『クレア』高松雄一訳、河出書房新社、2007年7月20日頃刊行予定。 ISBN 9784309623047

347 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/03/23(金) 18:05:58
• 佐々木幹郎監編『中原中也 別冊太陽 日本のこころ 146』平凡社、2007年4月4日刊行予定。 ISBN 9784582921465
• 『サン = テグジュペリ デッサン集成』山崎庸一郎・佐藤久美子訳、みすず書房、2007年4月20日刊行予定。 ISBN 9784622072836
• 『エドガー・アラン・ポー短篇集』西崎憲編訳、筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480423214
• 谷川俊太郎『詩ってなんだろう』筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480423252
• 鶴見俊輔『日本の百年 1 御一新の嵐』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480090713
• 半藤一利編『昭和史探索 6』筑摩書房〈ちくま文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480423276
• マイケル・S・マホーニィ『歴史の中の数学』佐々木力編訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480090652
• マーティン・コーエン『倫理問題101問』榑沼範久訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480090591
• 井上鋭夫『山の民・川の民 日本中世の生活と信仰』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480090577
• 冨田恭彦『アメリカ言語哲学入門』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480090638
• 橋川文三『昭和維新試論』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2007年5月9日刊行予定。 ISBN 9784480090645

348 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/03/23(金) 18:32:32
『ユリイカ 2007年5月号――特集 ル・コルビュジエ(仮)』青土社、2007年4月27日刊行予定。

349 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 06:03:53
これを書き込んでいる方、いつもお疲れ様です。
地味〜に見てますよ。

350 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/04/04(水) 11:38:00
• マルセル・ブリヨン『砂の都』村上光彦訳、未知谷、2007年3月。 ISBN 9784896421866
• ジャック・デリダ『精神分析の抵抗――フロイト、ラカン、フーコー』石田英敬・鵜飼哲訳、青土社、2007年4月刊行予定。 ISBN 9784791763320
• 箱崎総一『カバラ――ユダヤ神秘思想の系譜 [新装版]』青土社、2007年5月刊行予定。 ISBN [9784791758395]
• 『ムンク伝』未知谷、2007年5月8日刊行予定。 ISBN 9784622072942
• デボラ・ブラム『幽霊を捕まえようとした科学者たち』鈴木恵訳、文藝春秋、2007年5月1日刊行予定。 ISBN 9784163691305
• トレイシー・ウイルキンソン『バチカン・エクソシスト』矢口誠訳、文藝春秋、2007年5月20日刊行予定。 ISBN 9784163691800
• 横尾忠則『作品 & エッセイ集――遠い視線 近い視点』文藝春秋、2007年5月20日刊行予定。 ISBN 9784163691404
• 稲垣足穂『足穂拾遺物語 (仮)』青土社、[近刊 ?]

351 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/04/09(月) 15:38:09
• 楠本君恵『出会いの国の「アリス」――ルイス・キャロル論・作品論』未知谷、2007年4月。 ISBN 9784896421903
• トーマス・オーウェン『青い蛇――十六の不気味な物語』加藤尚宏訳、東京創元社〈創元推理文庫〉、2007年5月上旬刊行予定。 ISBN 9784488505035
• コナン・ドイル『ドイル傑作集 3――クルンバーの謎』北原尚彦他訳、東京創元社〈創元推理文庫〉、2007年5月上旬刊行予定。 ISBN 9784488101121
• フィリップ・K・ディック『最後から二番目の真実』佐藤龍雄訳、東京創元社〈創元SF文庫〉、2007年5月上旬刊行予定。 ISBN 9784488696184
• デイヴィッド・マレル『真夜中に捨てられる靴』山本光伸訳、講談社〈講談社文庫〉、2007年5月1日刊行予定。 ISBN 9784270100967
• ジル・ドゥルーズ『記号と事件』宮林寛訳、河出書房新社〈河出文庫〉、2007年5月2日刊行予定。 ISBN 9784309462882
• ピーター・メイル『南仏プロヴァンスふたたび』池央耿訳、河出書房新社〈河出文庫〉、2007年5月2日刊行予定。 ISBN 9784309462899
• 松浦理英子『ナチュラルウーマン 新装版』河出書房新社〈河出文庫〉、2007年5月2日刊行予定。 ISBN 9784309408477
• 高村光太郎『ロダンの言葉』講談社〈講談社文芸文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784061984776
• 花田清輝『随筆三国志』講談社〈講談社文芸文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784061984783
• 河口慧海『河口慧海日記――ヒマラヤ・チベットの旅』奥山直司編、講談社〈講談社学術文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784061598195
• 松田治『ローマ建国伝説』講談社〈講談社学術文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784061598188
• 吉田敦彦『日本神話の源流』講談社〈講談社学術文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784061598201
• ドストエフスキー『地下室の手記』安岡治子訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784334751296
• バーネット『秘密の花園』土屋京子訳、光文社〈光文社古典新訳文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784334751289
• ミステリー文学資料館『江戸川乱歩と13の宝石』光文社〈光文社文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784334742522

352 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2007/04/09(月) 15:39:56
• V・マンフレディ『カエサルの剣』二宮磬訳、文藝春秋〈文春文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784167705480
• ジョン・ロンスン『実録・アメリカ超能力部隊』村上和久訳、文藝春秋〈文春文庫〉、2007年5月10日刊行予定。 ISBN 9784167651633
• ダウスン『アーネスト・ダウスン作品集』南條竹則訳、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年5月16日刊行予定。 ISBN 9784003229514
• ダンピア『最新世界周航記』平野敬一訳、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年5月16日刊行予定。 ISBN 9784003348611
• 五人づれ『五足の靴』岩波書店〈岩波文庫〉、2007年5月16日刊行予定。 ISBN 9784003117712
• 新渡戸稲造『新渡戸稲造論集』鈴木範久編、岩波書店〈岩波文庫〉、2007年5月16日刊行予定。 ISBN 9784003311820
• 左高信『魯迅烈読』岩波書店〈岩波現代文庫〉、2007年5月16日刊行予定。 ISBN 9784006031534
• 野坂昭如『好色の魂――野坂昭如ルネサンス』岩波書店〈岩波現代文庫〉、2007年5月16日刊行予定。 ISBN 9784006021122
• 野坂昭如『水虫魂――野坂昭如ルネサンス』岩波書店〈岩波現代文庫〉、2007年5月16日刊行予定。 ISBN 9784006021139
• 『元気が出るゲバラ語録』知的好奇心研究会編訳、リイド社〈リイド文庫〉、2007年5月19日刊行予定。 ISBN 9784845832224
• 川又千秋『幻詩狩り』東京創元社〈創元SF文庫〉、2007年5月下旬刊行予定。 ISBN 9784488726010
• フランソワーズ・シャンデルナゴール『無冠の王妃マントノン夫人(上)――ルイ十四世正室の回想』二宮フサ訳、中央公論新社〈中公文庫BIBLIO〉、2007年5月23日刊行予定。
• ローレンス・ダレル『黒い本』河野一郎訳、中央公論新社〈中公文庫〉、2007年5月23日刊行予定。
• 阿満利麿『選択本願念仏集法然の教え』角川学芸出版〈角川ソフィア文庫〉、2007年5月25日刊行予定。 ISBN 9784044068011
• スティーヴン・キング『トム・ゴードンに恋した少女』池田真紀子訳、新潮社〈新潮文庫〉、2007年5月29日刊行予定。 ISBN 9784102193587

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)