5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【酒】チャールズ・ブコウスキーを語れ【女】

1 :吾輩は名無しである:04/01/25 23:44
語れ!

2 :吾輩は名無しである:04/01/25 23:45
パルプしか読んでない

3 :吾輩は名無しである:04/01/25 23:45
>1
くそったれ!

4 :吾輩は名無しである:04/01/25 23:53
  ∧ ∧     ┌─────────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|────────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪



5 ::04/01/25 23:59
1よまず語れ! 4は去れ!

6 ::04/01/26 00:06
1はまだか? じゃあ、おれからいくぜ。ベイビー、いいかい?
たまたま開いたら一番前にこのスレがあったんで3を入れたよ。
というのも「くそったれ!」はチャーリーの口癖だからな。
ま、チャーリーはおれのダチだから1も理解してくれるだろ?
私小説『ポスト・オフィス』もB級小説『パルプ』も悪くないぜ。
『死をポケットに入れて』も読んだよ、ベイビー。

7 ::04/01/26 00:15
今度は調子を変えて、『死をポケットに入れて』からの引用をします。
「わたしたちにできることで、死にとって我慢ならないことが何かあるとしたら、
それは死を笑い飛ばしてやるということだ」



8 :1:04/01/26 09:10
オレはまだ「パルプ」と「くそッたれ!少年時代」しか読んでないんだよね。
で、最近「勝手に生きろ!」を読み始めたとこなんすよ。
「パルプ」を最初に読んだんだけど、
「くそったれ!少年時代」、「勝手に生きろ!」、「ポストオフィス」
「詩人と女たち」、「パンク、ハリウッドを行く」を順番に読んでいこうか
と思ってるとこです。そのあとに「町で一番の美女」とかの短編集とか
詩集とかを読んでいこうかと思ってます。
ちなみにブコウスキー以外で好きなのはジャック・ケルアックです。
あとジョージ・オーウェルとか。

9 :吾輩は名無しである:04/01/26 15:41
「町で一番の美女」で泣いた俺はブコウスキ向いてないんだろな

10 :吾輩は名無しである:04/01/26 21:51
「パルプ」読みました。
柴田元幸さんの訳だったので、その名の信頼度から手が出ました。
無節操なやさぐれ具合がぐっとくる小説でした。
好きなタイプの小説家だなと思いましたが、
青野聰訳の「ありきたりの狂気の物語」を借りて読んでみると、
ちょっと訳語的なのが気になって、手放しでは楽しめませんでした。
「パルプ」の短文で歯切れよいリズムと、無意味にケンカ腰な会話と、
独断でなげやりな哲学的考察が、ひじょうに好きです。

11 :名無しさん:04/01/27 13:07
>10
>独断でなげやりな哲学的考察
非常にいいね。「死をポケットに入れて」はその最たるで、すっかり愛読書です。

12 :吾輩は名無しである:04/01/27 21:52
死をポケットに入れては確かにすごくいいと思う

13 :我輩は名無しである:04/01/28 23:07
最高

14 :吾輩は名無しである:04/01/29 02:51
一般書籍板ではブコウスキースレが2000年末から落ちもせず続いているのを見て、
意外に人気あるんだと知りました。わりと嫌いになれない作家かも。

15 :吾輩は名無しである:04/01/29 17:32
5年程前に購入したブコウスキーの本を未だに
読まずに放りっぱなしなのだが、ブコウスキーって面白いの?

16 :脳天気さん:04/01/29 18:01
>>15
とりあえず1冊読んでみりゃいいじゃん。
今はかなり文庫化もされたしさ。このオッサンの本読むと、
なんでこんな酒飲み競馬好きスケベおやじがモテルのか不思議だよ。
やっぱ女には飾らない無骨さがいいんかねぇ・・・。

17 :吾輩は名無しである:04/01/29 20:21
>>16
年を取ると活字が読み辛くてな、文字を追う根気が無くなる。
そうかモテルおやじの本なのか、サンク。

18 :名無しさん:04/01/30 00:38
「死をポケットに入れて」で暴かれて行く詩人の正体!ほんと笑えるよな。

19 :吾輩は名無しである:04/01/30 01:44
ウォールデン『森の生活』とブコウスキー『パルプ』
100年経つと全然違うな。

20 :吾輩は名無しである:04/02/02 13:36
「酔いどれ紀行」読んだよ。ブコウスキーの可愛い一面が見えたよ。


21 :牛BSE ◆g7v7Ij2cLg :04/02/02 22:27
やっぱ人間は男でも可愛さが必要なんだろーなー

22 :吾輩は名無しである:04/02/18 03:41
一般書籍板のブクスレが3年3ヶ月で1000に達した。
偉い。

23 :吾輩は名無しである:04/02/18 03:47
綿矢なんかでシコシコやってる連中
ブコウスキー読めや

24 :吾輩は名無しである:04/02/18 18:37

ブコウスキーでシコシコしてますが、なにか?

25 :吾輩は名無しである:04/02/21 01:17
age

26 :吾輩は名無しである:04/02/22 02:07
私は女だけれどブコウスキーのカッコ良さにはほんとにしびれる。
人を小馬鹿にするユーモアのセンスなんかマネしたい!けどできない。
でもブコウスキーに抱かれたいとかは思わなんだな。

27 :吾輩は名無しである:04/02/22 23:34
「俺は世界の全てが手に入らないなら、何もいらない」だっけ?
細かいところはうろ覚えなんだけど。
痺れるね。

28 :吾輩は名無しである:04/02/22 23:52
ドストエフスキーとどっちが面白い???????????????/

29 :吾輩は名無しである:04/02/23 00:51
>>11
オレも『死をポケットに入れて』好きだな。
とくに若い頃を回想して「くそっ、人生は面白かった」って言うくだりが好き。
『ハリウッド』もそうだけど、晩年のブコウスキーの作品は充実してると思う。

30 :吾輩は名無しである:04/02/23 18:32
そう言えばブコウスキーの作品は結構映画化されてるね。

31 :吾輩は名無しである:04/03/26 14:25
自分のことを天才だと思っている2ちゃんねらー、
げろを吐く2ちゃんねらー、
幸福な人間をぼろくそに言う2ちゃんねらー、
どんどん年老いていく2ちゃんねらー、
その話をしても実際にそんなことはしない2ちゃんねらー、
人殺しをうまくやりおおせる2ちゃんねらー、
昔話をする2ちゃんねらー、
レスしまくる2ちゃんねらー、
弱い者いじめをする2ちゃんねらー、
世の中を恨んで苦々しい思いをしている2ちゃんねらー、
パソコン・ショップの2ちゃんねらー、
何が何でも認められたがっている2ちゃんねらー、
仕事に一度も就いたことがない2ちゃんねらー、
自分の潜在能力を完全に過大評価している2ちゃんねらー、
自分の才能がまったく認められないことを声を上げて激しく抗議し続ける2ちゃんねらー、
自分以外のみんなを責める2ちゃんねらー。

何もすることなくただ求めているだけ、ただで欲しがっている。

名声を求め、女たちを求め、何もかもすべてを求めている。

豆の木の幹を滑り降りる2ちゃんねらーでこの世は満ち溢れている。

32 :吾輩は名無しである:04/04/09 04:39
もうHなんだから

33 :吾輩は名無しである:04/05/04 20:49
ブク 
いいーねっ!!

34 :吾輩は名無しである:04/05/09 01:18
post office復刊しろ

35 :吾輩は名無しである:04/06/10 07:44
一通り読んだが評判のいい「詩人と女たち」はどうも面白くないので捨ててしまった。
結局、手元に残ったのが「パルプ」と「死」だけ。
「パルプ」はもう10回くらい読んだが、全然飽きない



36 :吾輩は名無しである:04/07/06 00:53
パルプはいい。
後は基本的にマンネリ。

37 :吾輩は名無しである:04/07/17 07:33
「喧騒に対して沈黙を、過剰に対してなんとかを…」みたいな詩が載っている
書籍のタイトルが思い出せなくて苦しんでます。

少ない情報ですが、どなたか覚えてる方がいらっしゃたら、教えてください。
よろしくおねがいします。

助けて!

38 :吾輩は名無しである:04/08/04 01:46
タイトルは
「指からちょっと血を流し始めるまで パーカッション楽器のように 酔っ払ったらピアノを弾け」が

が一番ですがなにか?

39 :吾輩は名無しである:04/08/22 16:00
パルプはいい

40 :吾輩は名無しである:04/08/24 09:13
肛門をやって!!>>1->>30さん

41 :吾輩は名無しである:04/09/28 17:55:27
銀色夏生を作家として認められるのか

42 :吾輩は名無しである:04/09/30 10:04:44
あんたらブコウスキ好きなら私生活もアウトローなのかい?

43 :吾輩は名無しである:04/09/30 13:24:01
>42
? 『罪と罰』の読者は殺人者かよ、をい! w

44 :吾輩は名無しである:04/10/01 02:30:45
>>42
本物のアウトローはブコウスキーを必要としないんじゃないの?
2ちゃんのアウトロー板を見ればなんとなくそんな気がするw
ブコウスキーを必要とするのはアウトローワナビーとか俺みたいな
半端者アウトローじゃないのかな。

45 :吾輩は名無しである:04/10/01 06:09:37
>>44
ワナビーってカンガルーみたいな奴ってこと?

46 :吾輩は名無しである:04/10/01 20:23:47
wannabe
悪いように影響されて憧れちゃう人(でいいと思う)
ほらあのHIPHOP板の人とかさ
>>44
凄い健康的な生活して、世間に指差されるようなこともしてないけど
ブコウスキーみたいな世界に憧れる人もいる。俺だけど。


47 :吾輩は名無しである:04/11/14 21:38:58
短編熱い。
とりあえず「美女」でノックダウンされますた。
あと、動物と女と一緒に暮らす話。
ま、彼の中では奇麗系ですな。
いや、汚いのも愚痴も競馬話も好きですよ。

俺は世間に指差されるようなことしてるけど、
ブコウスキーは真面目だと感じる。
アウトローって言っても、自ら高地に登った隠者のそれですな。
かっこええ。愚痴っぽいが。
ま、44とは違う意味で憧れてるな。

48 :吾輩は名無しである:04/11/15 18:19:16
>>47
>俺は世間に指差されるようなことしてるけど
2ちゃんねるとか?

49 :吾輩は名無しである:04/11/17 01:07:27
う〜ん・・・どう考えても『勝手に生きろ!』が最高傑作だと思うな・・・
晩年の作品にになればなるほど僕は駄目。『死を・・』はかったるくてかったるくて。

50 :吾輩は名無しである:04/11/19 15:44:03
a

51 :吾輩は名無しである:04/11/21 19:39:30
>>1

52 :吾輩は名無しである:04/11/21 21:16:30
貧乏人とブスに優しそうだからスキ


53 :吾輩は名無しである:04/11/22 04:16:02
俺は今『死を・・』読んでるけど、他の作品とはけっこう違う感じがする。割と落ち着いた感がある気がする。
まあ晩年の作品なんだけど。いや悪くはないんだけど、ブコウスキーの作品の中ではそうでもないかな俺は。この前『ハリウッド・・』読んだあと映画『バーフライ』観たよー

54 :吾輩は名無しである:04/11/22 08:02:52
バーフライはおすすめ?

55 :吾輩は名無しである:04/11/23 11:44:19
うーん・・・正直おすすめってほどではないかな。悪くはないけど。でもまさにブコウスキーの映画って感じ。酔っ払いの話。
ブコウスキーもほんとに一瞬だけど出てくるよ。バーに座ってる。
詩集読みたいんだけど文庫じゃ無いよね。図書館探してみようかな、あるかなあ・・
ブコウスキーの他の映画て何かあるのかな



56 :吾輩は名無しである:04/11/29 17:12:28
俺はバーフライ結構おもろかった。ブコウスキー役、ミッキーロークなんだけど、
こいつがデブってるのも良かった。

57 :吾輩は名無しである:04/11/29 20:27:40
ミッキーロークは確かにいい味出しててがんばってた!


58 :吾輩は名無しである:04/11/29 20:41:30
そういえば、ブコウスキーも出てるんだよね?

59 :おさむ5さい ◆RPZE1eqCoE :04/11/29 20:48:24
もうブイブイだおっ♪


60 :吾輩は名無しである:04/12/14 00:06:08
『町で一番の美女』の中に収録されてる『精肉工場のキッドスターダスト』がすげぇ好き。
あれでブコウスキーを好きになったかな。訳も青野氏のが好き。

61 :吾輩は名無しである:04/12/16 23:35:28
青野氏の訳、いいですよね。
今「ホット・ウォーター・ミュージック」山西治男氏訳を読んでるんだけど、
なんかこうしっくりこないというか…

62 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:36:06
俺は『パルプ』がいちばん好き。
みなさんは?

63 :吾輩は名無しである:05/01/18 15:56:32
ありきたりの狂気の物語って面白くね?

64 :吾輩は名無しである:05/01/18 18:30:24
詩人と女たち

65 :弧高の鬼才 ◆auSqARo302 :05/01/18 19:08:32
ゲーセンにあるボクシングゲームで見ず知らずのガキと、なんとはなしに対決して、
負けて、黙って立ち去る、そのラストシーンが好きだ。
『くそったれ! 少年時代かな』

66 :吾輩は名無しである:05/01/18 19:45:55
どう考えたってパルプ以外は糞だよ

67 :吾輩は名無しである:05/01/18 21:33:09
そんなことはない。俺も詩人と女たちが好きだ。これしか読まなかったけどね。

68 :吾輩は名無しである:05/01/19 10:53:48
ポスト・オフィスは絶版になったのかぁぁ!?
世の中狂ってる。
俺も狂ってるけどな!

69 :吾輩は名無しである:05/01/20 23:16:24
>>63
肛門をやって!

70 :吾輩は名無しである:05/01/20 23:19:30
パルプがなんで最高なのか正直わからない

71 :吾輩は名無しである:05/01/27 16:14:18
ポスト・オフィスは確かに最高!

詩人と女たち 昨日ブクオフ105円でGET
っつーことでAGE

72 :吾輩は名無しである:05/02/07 00:28:49
ブコウスキーって知名度低い?

73 :吾輩は名無しである:05/02/07 16:29:10
なんてタイトルか忘れたけど、
職安かなんかに行くためにバス停に並んでたら、いいケツの女が歩いてたんで、そのケツをトコトコつけて行く。
そんでセックスして、やっぱ今日も仕事見つかんなかったって家に帰るの。
あの話がなんか好きなんだよな。

74 :吾輩は名無しである:05/02/12 00:51:41
ポストオフィス、ラストの締め方が好きです

75 :吾輩は名無しである:05/02/16 00:13:18
パルプ読んでないけど、面白い?中身の感想教えて

76 :MJ ◆wonaVoLdpg :05/02/16 10:51:41
『くそったれ! 少年時代』
最初の方で家族みんなでオレンジを盗みに行く。
あのシーンでやられてしまった。
あの親父萌え。w

77 :吾輩は名無しである:05/02/16 12:41:22
主に職安、近所のバー、競馬場
低賃金でこき使われる職場など
行動範囲の極めて狭い設定で
想像性のかけらもない短編ばかり。
といいながら俺も10年くらい前には
ハードカバーが出るとすぐに買って読んでましたw
どれ読んでも同じような物語ばかりで飽きました。
今はもう手元にありません。古本屋に売りました。

78 :吾輩は名無しである:05/02/16 13:43:21
食肉加工の仕事の面接で
その仕事に興味をもった理由に
ブコウスキーとティム・オブライエンの作品の話を
具体的な名前こそ出さないものの喋った



79 :吾輩は名無しである:05/02/16 23:07:55
パルプは宇宙人が登場する探偵小説
ブコウスキーの長編小説の中で一番めちゃくちゃ

80 :やっちゃん:05/02/18 16:15:09
あのマックブッタたいてる本もっかい読みたい。日記

81 :吾輩は名無しである:05/02/18 16:19:30
>>2
パルプ以外、読む価値ないよ。ほんと。

82 :吾輩は名無しである:05/02/18 17:31:31
パルプがイイとか言ってる香具師の脳味噌は犬の糞

83 :2ちゃんねると紀藤正樹弁護士の黒い関係 :05/02/18 18:23:26
2ちゃんねると紀藤正樹弁護士の黒い関係
規制されて飛ばない場合は、URLを直接入力してください。
それぐらい見られたくない内容なのでしょう(w
http://www.freeml.com/message/access@freeml.com/0000006
http://www.freeml.com/message/book-ml@freeml.com/0000183


84 :吾輩は名無しである:05/02/18 20:58:14
パルプパルプうるせえよ糞ったれ。

85 :吾輩は名無しである:05/02/25 02:28:30
パイプパイプうるせえよ糞ったれ。

86 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :05/02/26 23:10:01
最近知った すごそうだな

87 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :05/02/26 23:11:52
死をポケットに入れて と
くそったれ! 少年時代 を
買ったが新潮社からも出てるみたいだから今度買う。
死をポケットに入れては無茶苦茶面白いだろう。まだ読んでないが、わかってる、ぱらぱら見ただけでオレはわかるんだ

88 :吾輩は名無しである:05/02/27 02:08:06
有名な白痴コテなんだろうな

89 :吾輩は名無しである:05/03/10 06:26:47
こんなスレあったのか
ポストオフィス、勝手に生きろ、パルプ…とだいたい読んできたけど、一番笑ったのは
この階段は使えません→知ったことかよ→ノブを回す→ドアが開かねえじゃねえか!のくだり

90 :浴夫 ◆SF36Mndinc :05/03/17 17:58:04
パルプ読み出したけど、いいねえ。
悪文に捧ぐってのがいい。

91 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :05/03/18 23:49:30
短編二つ読んでみたが、やっぱいい作家だな

92 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :05/03/18 23:58:47
パルプ、新潮文庫139ページ目笑った。
>新聞の外側だけさかさまで中は、ちゃんと上が上になっていたのか?

93 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :05/03/19 02:38:26
236ページ。
>お客様、会話を打ち切らせていただきます

笑った。小説読みながら笑ったのって筒井康隆以来だな

94 :吾輩は名無しである:05/03/19 16:17:41
>>93
ブンとフンは?

95 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/03/27(日) 19:09:04
>>94
まだ読んでない

96 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 12:17:58
じゃ、読んでみ。中学〜高校生向けだけど、もんのすげー笑えるよ。
ところどころつまんないんだけどね。

97 :吾輩は名無しである:2005/03/29(火) 14:18:14
ガッツあるラジオ
詩で泣きそうになったのははじめてだった

98 :ペコちゃん ◆SF36Mndinc :2005/03/30(水) 15:27:47
『詩人と女たち』単調なんで途中で読みやめてしまっている。

99 :吾輩は名無しである:皇紀2665/04/01(金) 14:13:32
新しい年表示

100 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 19:52:33
ブコウスキーの小説おもすれーよね。

101 ::2005/04/17(日) 21:40:21
そこ、ト書きさんの席です

102 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 17:08:55


103 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 15:24:19
>>89
俺は「ポストオフィス」の、郵便物を配達人がポストに直接入れない様にいつも見張ってる変なやつの話。
意地になって直接入れようとして、そいつと競走になるくだり。

104 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 03:08:36
ポスト・オフィスのラスト三行が滅茶苦茶格好いい
簡潔なのに、いつ読んでも心に響くのはなぜだろう?

105 :吾輩は名無しである:2005/05/25(水) 00:57:51
俺、音楽やってるんだけど、ブコウスキーの書く文章はマジスゴイと思う。
ブクは史上最も音楽的な作家だよ。原書で読まんと分からんかもだけど…。

なんかパルプの話ばっかだけど
『雨(rain)は止んだが、痛み(pain)は止まない』

ヒップホップが生まれる前から彼はライムマスターだったし、
パンク文化が生まれる前からパンクな人間だったブクは最高!


106 :吾輩は名無しである:2005/05/25(水) 19:20:43
若いな

107 :吾輩は名無しである:2005/05/25(水) 21:14:04
若いな、小僧

108 :吾輩は名無しである:2005/05/25(水) 22:40:21
若いな、はなたれ小僧

109 :吾輩は名無しである:2005/05/26(木) 13:03:24
ブコウスキーのいいところは、文体とかではなく(もちろん文体もいいんだけど)
その奥に潜んでいる、悲しみなんだよな。

110 :吾輩は名無しである:2005/05/29(日) 13:14:27
詩集に詳しい方に質問です。

ピクチャーズブックに載っていた詩で内容的に

志したら最後までやらなきゃいけない。
神様だけがそばにいてくれる。
善戦あるのみなんだよ。

みたいな詩(うるおぼえです)があったと思うんですが、
出版されている詩集に乗ってますか?

111 :吾輩は名無しである:2005/06/03(金) 15:33:15
わたしは座り込んで通りを行く
車の流れを見つめ こう思った
あの幸運なくそったれどもめは
自分たちがどれほど幸運なのか
まるでわかっちゃいない
何も考えることなく
ただ車をぶっ飛ばしていられることが
ここに座っているわたしはといえば
歳も取れるだけとって
身動きもとれず
誰も見返してくれることのないこの窓に
ただ顔を向けていることしか
できないというのに

112 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 00:41:54
ホシュ(・∀・)

113 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 19:38:34
上に上げられた作品はほとんど読んだけど、ホット・ウォーター・ミュージックのホームランが一番面白かった。

114 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 04:51:24
「くそったれ!少年時代」は好きなのだが、邦題のせいで、人に薦めにくい。
原題は「ハム・オン・ライ」でしょ。

「ライ麦パンのハムサンド」とでも題を改めてほしい。

115 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 15:24:10
ブコウスキーはヘミングウェイではなく、セリーヌを継承してるな

116 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 19:05:23
「パルプ」にセリーヌ出てくるね。

117 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 19:11:33
幻冬舎アウトロー文庫版の「ポストオフィス」を手に入れた

118 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 11:26:13
http://ameblo.jp/hansyakai/entry-10001286434.html

119 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 06:27:02
やっぱり、「ハム・オン・ライ」の邦題は何とかしてくれ、と思う。>>114

120 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 20:18:36
>>119
うるせーばか

121 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 22:35:06
「ハム・オン・ライ」って題名、サリンジャーのとは関係ないか、
あるわけないね。

122 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 03:11:36
「ハム・オン・ライ」で、
ハンク・チナスキーが、父から虐待されていたのだけど、
成長して体力的に父を追い越してしまった時のことを書いた箇所が、
巧い。
虐待を受ける部屋は決まっていて(たしかトイレか?)、「その部屋にある物
全てが、その事実を知っていた」みたいな書き方だった。

123 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 17:29:46
「ハム・オン・ライ」で、卒業式の時にチナスキーに中指をつきたてる
ユダヤ人の少年、萌え〜。
その後のハンクの反応もイイ。

124 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 21:34:05
オマエラ、語るひまがあったら暴れやがれ

125 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 23:48:49
ライ麦畑に触発されて書いたのがハム・オン・ライ

126 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 03:52:31
「飲んで書いて愛して」
を手に入れた この伝記かなりいいな 
ブコウスキーの強さ弱さがよくわかる

127 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:12:26
ハム・オン・ライ

少年時代のハンクがゴロゴロ寝ていると、お母さんが来て
「何もしないでただ寝ていてはダメです。何かしなさい」
と言うのが面白かった。

128 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 02:28:57
何しろ全編飲んだくれの話だ。

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/13(火) 12:53:22
ほんとに憧れる

130 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 12:03:55
ブコウスキー:オールドパンク
http://www.zaziefilms.com/bukowski/

131 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 08:07:03
俺もブコウスキーはかなり好きだけど、
例えば『詩人と女たち』みたいな長編だとやっぱところどころ
間延びしちゃってるように思うなあ。短編もけっこうひどいのあるし。
ただそういう中にブコウスキーっぽい一文が光ってたりすると
それだけで嬉しくなるな。

132 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 11:02:15
「テキサスの売春宿」が好きだな。

133 :無名草子さん:2005/10/08(土) 12:13:26
そうですか

134 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 16:41:29
やべえ映画今日からか超楽しみ。 水曜に行こうっと千円だからw

135 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 23:23:36
ブコウスキー大好き。
周りに読んでる人もいないし、読んでることも言いにくい。
前に2ちゃんねるでブコウスキーの詩の翻訳を書いてあるのを読んで、
こんなに読み込んでいる人がいるんだと驚いた。

http://www2.2ch.net/2ch.html

136 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 23:51:48
このスレあがってんの珍しー。ブクイイ!!

137 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 01:36:10
(唐突にAが尋ねる)

A「月についてどう思う?」

B「地球のクズは月に行ってもクズだと思うな」

A「俺を侮辱するつもりか?」

…みたいな何気ない会話にシビレるよ、俺は。

138 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/19(水) 01:38:48
都心ではブコウスキーの映画が観れるんだろう。
羨ましい限りですよ俺は。

139 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 15:31:11
へぇ、ドキュメント映画なんてあったんだ
観たいな。

140 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 07:24:40
観たい!

141 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 23:36:29
100%納得できる出来ではなかったけど
何せブコウスキーが喋る呑む喚くシーンが観られるんだから
やっぱ必見。
構成とか、ファンは「んー」かもしれんが。
でもDVDが出るとか何とか聞いたけど?

142 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 01:21:46
構成なんて気にしちゃいけんよ。
とにかく泣けた。


143 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 01:39:27
>141
それはシラフで鑑賞した君の方に非がある。

144 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 22:14:19
見てきた!
ブコウスキーが自分で自作の詩を朗読する!
いいね!とてもいい!
DVD買うよ。

145 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/11/07(月) 20:27:24
ブコウスキー素敵だよブコウスキー。
こんなオッサンになりたかったよ。

146 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 22:02:56
尊敬してはいないけど、大切な作家
それが俺にとってのブコウスキーじゃ


147 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 00:24:31
こんなろくでなし尊敬する奴いないだろ。

148 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 00:43:25
この生き様は文学青年には書けまい。

149 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 09:03:06
ブクは立派な文学青年。
というか>>148は文学青年の定義がおかしいと思う。

150 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 23:28:28


151 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 00:30:27
若い人に読んで欲しいね。特に高校生や大学生。

152 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 11:33:37
なんで若い人に読んで欲しいんだ?
仕事に疲れたサラリーマンが読んだほうがいいだろ。
ブクは癒し系なんだから。

153 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 19:35:47
サラリーマンまでになってしまうと、人格が社会に順応してしまっているから
ブコウスキー読んでも重なり合うものが少ないと思う。

154 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 04:12:52
「うるせー! 俺は疲れてるんだ!」
って上司に向かって叫ぶかもしれんじゃないか

155 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 15:08:53
クビ。

156 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 17:22:25
せちがらいのお

157 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 17:46:18
おまえはほんとうになんにもわかってないな。
すきなものはディズニーランドの素敵な人たちみんな だろ

158 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 18:48:07
なるほど

159 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 19:17:05
ごめんそんなに悪意はないよ


160 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 01:10:00
くそったれ!少年時代読んだよ〜。
詩人と女たちより面白かった。

161 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 01:11:09
                                               〜@   〜@
                                           〜@   〜@   〜@
                __( "''''''::::.              〜@   〜@   〜@   〜@
     --;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ.      〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
    ●::::::::""""  ・       . \::.   丿 〜@   〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
     :::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ       〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
          ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``             〜@   〜@   〜@   〜@
 /        ̄ ̄ \                             〜@   〜@   〜@
/::::::::     :      ヽ                                 〜@   〜@
|:::::      ::      ヘ                                     〜@
ヽ::::::     :::..     ノ            ドク ドク ピュッ ピュッ  ドヴァ
 \:::::::  /\:::;;;;;;__ ノ



162 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 21:45:51
ドント・トライ

163 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:22:48
『おまえは売春婦だ』
『あらそう?売春婦よりもっとひどいものがあるとしたら、
それは退屈な毎日よ』
『退屈な毎日よりもっとひどいものがあるとしたら、
それは退屈な売春婦だ』

詩人と女たち・・・ブコウスキー

かなり前によく読んだ。
パルプとかくそったれ!少年時代は入りやすくて面白いけど
もっと延々と退屈な空気に満ちているやつの方が心地よかった。


164 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:27:02
路上文学のくせにしぶとい猪だな

165 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:29:07
路上文学だからしぶといんだろ。
何と言っても人口からすれば、社会の底辺層民が一番多いしね。
そいつらに支持を得られたらしぶとく残るでろ。

166 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:38:19
社会の底辺層民という人が果たして読んでますかね?

あまり上から物見過ぎない方良いと思います。
本当に欲しいものも目の前を通り過ぎてしまいますよ。

167 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:43:29
それはどうかな。
閑静な住宅街に住むご立派な亭主が果たしてブコウスキーを読んでいるかな?
むしろそういうあんたが低層民で保身の議論になってしまっていないか?
物事を理解するとき、上から見ることは不可欠だ。無論詳細を知るには降りる必要もある
ただ、欲しいものの何が分かるのかね。欲しいものは常に天から降ってくるようなもの。
自分の力で手に入るものはすべて下らない代物ばかりだ。

168 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:45:07
あなたの人生観で生きてくれ。

169 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:51:29
無論誰しもがそうせざるを得ないだろ。
よその人はよその人、自分は自分。
その違いを認識し、各々の世界観を尊重し合う。
ただね、時には罵倒するのも必要だ。
それだけ愛というのは奥深いもの。
罵倒合戦がいつの間にかじゃれ合いになることもありうるわけで。
そこから、愛に発展する場合もある。たとえば、きみとぼく。
あるいは君と君との僕。すでに愛だろ。


170 :168:2006/01/14(土) 12:55:57
>>169
言い直すよ。

おまえの世界観に迷い込め!

171 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:00:30
無論誰しも迷い込まずにはいられないでろ。
そこから脱出を図るものの憂鬱、そこには猛烈にして健気な果敢なる創英。
むしろ呪縛に解呪の繰り返しにこそ文学の文学たらしめる光り輝く努力がある。
世界観をもつこと、それは取りも直さず迷い込むこと、ほかならぬ未来永劫の迷走。

172 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:05:00
>>167横レス。
>自分の力で手に入るものはすべて下らない代物ばかりだ。

自分の力で何ひとつ達成したことのない人に見える・・・。
>呪縛に解呪の繰り返しにこそ文学の文学たらしめる光り輝く努力がある。

言葉だけの中学生だなw

173 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:09:41
それはどうかな?
むしろ何一つなし遂げていない中学生が卑小な存在として見える君の哀れな感受性ひいては人生観、
成功哲学には怒りさえ覚える。もし我が娘が10歳で死んだとき、あなたは
それでも卑小な存在とみるだろうか。いやみまい。
何かを成し遂げるとはどういうことだろうか?これは時間の経過でしかない。
たとえば胎児だね。胎児は0時間を浮遊している。そこには何も成し遂げられない。
それについてどう思うか聞きたいが、どうやら時間が差し迫ってきたようなのでさようなら。

174 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:11:01
>173
中学生の文章だよ w

175 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:12:51
アホたれがw 文学板だぞ、ここはw >173


176 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:15:17
靴を履く前に言っておくが、AFK宣言後に急に罵倒するのはどうかと思うけどね。


177 :168:2006/01/14(土) 13:18:44
ブコウスキーらしく不毛な感じになってきたね。
久しぶり上げてみてよかったよ。

178 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:19:53
ブクが不毛だなんて
言うやつがいるのか・・・ふ〜〜ん

179 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:20:42
中学生に騙されて相手してるような程度だから無理もないか

180 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:22:23
程度低いんだな、2ちゃんねるはw

181 :168:2006/01/14(土) 13:33:56
程度が低いのは承知の上だが、
申し訳ないが、正しいブコウスキーの理解
の仕方を教えてくれないか?



182 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:34:43
このスレ嫁ば?

183 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:36:32
文学板のスレッドなんだろ?w
それとも全部が程度低いのかな?

184 :168:2006/01/14(土) 13:41:06
>>182 読んでも分からんが。

>>183 まあそう言わずに程度の低い人間に教えてくれよ。

185 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:53:14
>正しいブコウスキーの理解

これはちょっと勘弁してほしい。

186 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:54:09
程度の低いやつと話す気はゼロなんだ

187 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:54:42
らんらん

188 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:57:10
>185
なんで勘弁してほしいんだ? あ、168のジエンか?w
なるほど、2ちゃんねるは程度が低くてジエン馬鹿が居るわけか?w

いい見物させてもらった


189 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:57:20
>>172はちょっと見当はずれに見える。

190 :168:2006/01/14(土) 14:02:08
>>188
おれは不毛だと感じるよ。
売春婦や女達と罵りあう背景に漂う空気は、不毛だと感じている。
それが、この実りの無い罵り合いがそれらしく思えたんだ。

191 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:02:32
程度の低いやつと話す気はないんだってさ。

192 :168:2006/01/14(土) 14:02:56
すまん間違えた
>>自演ではない。

193 :168:2006/01/14(土) 14:04:27
ごめんほんとに!
>>188さんへ
自演では有りません。

194 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:14:18
肛門をやって、エバンスさん!!!



195 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 22:32:37
やっと終わった。私はみっともない格好をしていた。ズボンとパ
ンツが靴の周りにずり落ちていた。どこでウェンディをおろした
のかそばにはいなかった。気にも留めなかった。それからパンツ
とズボンを引き上げようと手を伸ばした。そのとき男、あのガキ
が近寄ってきて、右手の中指を突き立て私の尻の穴に突っ込んで
きた。ぐいっと。私は叫び、振り返ってそいつの口にパンチを見
舞った。男はふっとんだ。

196 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:39:41
厨房とかいわれてたやつに対してのレスが、ただの煽りになって
なんか建設的な感じにはならんね。もうちょっと相手してやって
欲しかったな。特に、自分の力で手に入るもんは下らんものばかり
だっていうところらへん。俺とは相いれない部分だが、興味ある。

197 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 01:40:34
勝手に生きろ!

198 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 23:55:00
ブコウスキーみたいに欲望のまま生きれば
いい小説が書けるのかな?

199 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 19:32:56
書けません

200 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 21:27:31
>>198 君には無理だ。

201 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 00:00:23
今セリーヌ読んでる

202 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 02:37:26
 

203 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 23:33:06
なんでノーベル文学賞もらえなかったの?

204 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 13:44:45
財団の調査員を見つけてぶっとばしちまったらしい

205 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 05:16:02
何か栄誉とかもらうような作家じゃないけど、たぶん本人は死ぬほど欲しかっただろうな

206 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 09:07:02
ブクがほしかったのは安らぎだけだ

207 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 12:50:23
冗談きついぜw

208 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 21:53:53
ブクは女も、ちょっとした金も、名声も手に入れた

209 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 10:37:27
ブクとか呼ぶ人達なんか痛いです。

日本語に訳されたスラングがお似合いです。

210 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 12:00:30
ブクブクブクブクブクブクブクブクブクブクブクブクブクブクブク

ブクブクブクブクブクブク、ブク最高!

211 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 12:15:28
ヘイ、ブク!
アイム、ジャパニーズ!

212 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 12:25:12
(下条アトム版エディマ−フィーで御唱和願います)

何で俺がこんなクソみてーな事しなきゃなんねーんだ!
このオタンコナスのスットコドッコイが〜ッ。

213 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 20:09:55
ブク

214 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 17:54:44
ブクってブクオフっぽいからやだぁ

215 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 01:07:46
じゃあブコ

216 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 17:24:48
ハンクで

217 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 20:34:38
ヘンリーとか

218 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 22:00:27
とりあえずベティのケツまで帰るとするわ 乙

219 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 22:20:05
>>6
アゴが言ってることと同じことをブクが話して聞かせてくれれば、
俺は素直に受け容れるだろう。
なぁ、そうだろ? 
「くそったれ!」

220 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 19:18:24
ショーン・ペンとマドンナと…
ttp://www.bukowski-gesellschaft.de/pix/87pennmadonna-1.jpg

Tシャツ
ttp://www.bnv-bamberg.de/home/ba3600/bukowski/81mitlinda-01.jpg

ttp://www.bnv-bamberg.de/home/ba3600/bukowski/10-pic.htm

暇つぶしに貼ってみた

221 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 23:06:09
ブコビッチ

222 :ブコウスキー:2006/03/10(金) 00:34:06
3月9日は俺の命日だってのに誰一人書き込んでやしねぇ

日本酒ぐらい持って来いってんだ くそったれ

まぁ俺のことなんか誰も覚えてねえよな

そろそろ柔らかいケツを抱いて寝るとするか

じゃあな 

DON'T TRY

ttp://arrozaldalebre.no.sapo.pt/2002_12_01_files/bukowskimisc021.jpg

223 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 00:01:40
寒。
its cold.

224 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 00:54:12
人間て淋しいとイライラするんだね?




俺のことですがp(^^)q

225 :横浜村のヘボン先生:2006/03/27(月) 06:31:36
僕難解な(特に最近の)小説を読むのが苦手、と云うより理解できません、
けどブコウスキーは結構読んで面白かったです。著者と同じくアル中だったからでしょうか

226 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 16:57:30
真夏の熔鉱炉にメガネを落としたら、熱気とともにぷーんと嫌な臭いがした。どこかで嗅いだ事のある臭い。 ガキの頃は田舎での生活がかなり気に入っていて、夏になるとよく近所のアホどもと遊んだ。

227 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 17:08:09
「あそこのボロ屋には悪魔が住んでんだぞ」それは川へ泳ぎに行った帰り道の事。指さした方向を見ると木造のほったて小屋がぽつんとたっていた。俺が夕焼けらしい夕焼けを見たのはこの時が最期だった気がする。それほど美しい眺めだった。

228 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:04:44
>>222
うp乙! …すごい写真だ…まるきり別人にしか見えない
だらしなく満足げに笑いやがって…くそ…イメージが瓦解しちまったいw

命日だからってなにも特別なわきゃないさ、
あんたの読者なら毎晩かっくらってっから、ちゃんとあんたの分までw
ちなみにこの頃おいらが飲んでるのは「凱陣」、美味い酒だよ。
安心して成仏してくんな。
まかりまちがっても観音様のケツなんか抱いて
極楽から追ん出されるんじゃねーぜw

229 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 02:07:25
ブコウスキーの墓が見れる動画
      ↓
ttp://www.youtube.com/watch?v=NHEMlcHSJ4w

230 :229:2006/04/21(金) 02:11:00
もっといい動画があった

ttp://www.youtube.com/watch?v=sdy--9SDUpI

231 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 16:52:00
ブコウスキーが24まで童貞だった件について

232 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 19:35:48
俺が32まで童貞でブコウスキーの1000分の一の才能もない件について

233 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 20:07:21
きっと魔法が使えるはず

234 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 20:15:28
世界一の美男になれるぜ。

235 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 06:17:17
まぁ、とりあえずなんか書いて文学界あたりに送りつけろよ。
ブコウスキーは毎週5、6本くらい短編書いては送りまくってたらしいしな

236 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 06:36:31
ブコウスキーってすぐ飽きた。好きだったけど

237 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 16:07:09
ブコウスキーはストーリーとか構造楽しむより
感触とか肌触り楽しむ物だと思う。
飽きてもすぐ戻ってくるさ

238 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 17:30:58
>>229-230
乙! 墓か…墓というのはやはり一種の味があるなぁ。
ブクの墓はあまり、見たくない。どっか場末の酒場の隅で
いまも飲んでると思いたい、あのツラで。



239 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 16:57:41
196の言う通り厨房とか言って逃げている奴ばかりの様な気がする。屁理屈ばかりだけど結構読ませられるから面白い。
まあ、友達にはなりたくありませんが。

240 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 18:05:25
ぎゃーぎゃー言うなよ

241 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 02:24:39
幻冬舎アウトロー文庫版の「ポストオフィス」
この間やっと書庫の本棚から発掘
どーしても読みたい時には見つからなくて
どーでも良くなった時になって見つかる
まぁ いつものことだ

242 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 00:44:27
一ヶ月もレスしてないぞ。一ヶ月もだ。
分かるか母さん、こいつにはやる気というものがない。こいつは何もやる気がないんだ!

243 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 01:34:49
そんなに自分を責めてはいかん。
なんといっても自責ほど思いものはない。父さんが許す。自分の頭を叩くのはやめれ

244 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 00:14:42
チナスキーって響き、好きだぜ?

245 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 04:17:16
響き?なんだ響きって?ところであんた赤い雀知らない?

246 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 08:23:11
酒と煙草とブコウスキー

247 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 15:50:51
郵便局で配達のバイトを始めて一週間経った。
仕事が終わって帰宅すると、ビール片手に「ポスト・オフィス」を読み返したくなる。
チナスキー、メイルマンにとって確かに犬は敵だな。

248 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 18:06:56
そういや、食品工場で激務やってたときは、
ハンクが屠場でバイトしたときの短編のことを思い出した

249 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:25:13
懐かしいなあ。受験勉強真っ只中の15歳のときにハマって
図書館に勉強しにいくふりしちゃあ訳も分からず読み耽ってた。
26歳の今、自分で金出して買いなおしたが何故か全然入っていけない。


250 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 20:48:14
純文学は社会の底辺の人がやるべきであって、
恵まれたやつは評論やればいい。
ほんと社会の底辺の人たちは、
ストレス発散方法が卑劣で残虐で
困ったものだから。
鎮魂のための文学、最も崇高なストレス発散

251 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:17:12
ブコウスキーはヤスケンがやたらに持ち上げてたけどなあ。

252 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:26:46
布袋もブコウスキーがすき。
ロッカーから絶大な人気なんだぜ!!!!!

253 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:39:05
だからダメなんだよなあ。

254 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 03:26:20
悪いが布袋はロックじゃない

255 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 01:15:36
ブクの作品に誰々の付加価値などいらねーだろ

自分で読んだ上で Take it or leave it でいい

256 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 11:11:03
保守

257 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 14:55:37
>>255
そんな無頼派みたいなこと言わないでもっと、人の顔色うかがいましょう。
皆がいいというからブクはいいのです。
おしゃれなブランド、ブコウスキー。
知らないと、トレンディになれないぞ〜

258 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/07/12(水) 21:53:47
昔、室井ゆづきがどこかで語ってたな。
ブコウスキーのB級さが好きで、「私もブクのようなB級作家目指してます」と。
しかし、室井はん、あなたは、まだD級ですよね。いや、正確に言えばD+ぐらいですかね。クスクス
元旦那は、「優雅で感傷的な」日本B級作家なのに!

259 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 11:25:26
室井がブコウスキーをB級なんていってる構図が許せん!
本当はA級なのに、B級とあえていうからカッコイイのに

260 :無名草子さん :2006/07/13(木) 21:08:44
ブクオフで「くそったれ少年時代」という本が105円だったので買った。
室井祐月のオシッコの小説より面白いですか?
あっ、室井のオシッコ小説は面白かったです。

261 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:38:44
>>237あなたの意見に同意致します。私も、ブコウスキーの選んだ言葉や、その組み合わせの手触りを愛しています。彼の残した詩、小説、エッセイ…作品自体ではない。あなたも私も、何が本当にいいのか知っている。>>237さん…








私の肛門をやって!!何が本当にいいのか、私は軍隊に行ったから知ってるんですよ!肛門をやって!!


262 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 13:59:08
>>260
是非ともかって読むヨロシ
ブコウスキーの最高傑作じゃ?

263 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 08:46:12
>>198
>ブコウスキーみたいに欲望のまま生きれば
>いい小説が書けるのかな?


漂到な生活を過ごしてしまう人間だから<ブコウスキー>が書けたんじゃないの?

264 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 08:49:41
B級作家のブコウスキーか。
女が意識しても“だらしのない女”にしかならないよ。
つくづく女の時代。
男に負けたくない女は勝手に気張って生きればいいけど、
いくら「男と同等」を欲してみても、サマになることとならないことがある。
本当に利口な女はそんな事ぐらい解っているのに違いない。
ブコウスキーは「高校野球」みたいなものだ。いつか自分も<プロ野球>のフィールドに立てるかも知れない。
だが女はちがう。
そんな男を遠巻きに眺めているだけだ。

265 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 14:01:56
>>1
時に激しく 語りたくなるな。酒片手に。いい相手さえいれば…

266 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 14:06:43
>>265
おまいウザイ

267 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 21:35:46
このおっさんおもろいわあ

268 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 21:11:29
このおっさんのどこがおもろいのか教えてくれないかね。

269 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 11:35:06
それはアンタの下の毛が生え揃ってからでも遅くねぇよ。

270 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 12:05:55
典型的な俺に祭り上げられる一般人だな。
もちろん既に死んだ人間だが。

271 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 12:07:01
>>270
つまり無能という才能ということでよろしいでしょうか?

272 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 12:12:34
オマエを添削してやろう。

△典型的な俺に祭り上げられる一般人だな。
○俺に祭り上げられる典型的な一般人だな。


273 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 12:13:08
>>272

つまり無能という才能ということでよろしいでしょうか?

274 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 12:22:57
くだらねぇよボケ

275 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 12:25:05
部屋の中での王様と言う意味では一緒だと思うよ。

276 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 00:56:04
現在のご自分の金玉の形を大切に思われるのでしたら、早急にお引取りください

277 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 01:35:08
ブコウスキーってアル中患者だったんだろうか?
24時間空けることあったのかな?

278 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:11:01
最高の最低作家だな

279 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 12:43:26
こいつはいい作家だが
こいつを好きな有名人にロクな奴がいないのが残念だ

280 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 20:38:55
そう言えばそうだよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

281 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 15:13:11
>>279
レッチリの歌詞で知って読み始めた俺は一体

282 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 08:56:34
パルプ最高!!!!!!!!!!!!

本日他のも買ってきます!!

283 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 00:50:25
ポストオフィスとファクトタムの文庫再版せえや
ついでにまだ文庫になってない短編集も文庫化せえ

284 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 14:15:46
短篇はどれを読んでも変化が無くて単調。汚い詞を羅列するだけで読めたもんじゃないな
最初の2〜3篇はいいが

285 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 17:44:37
BGMを垂れ流すように、気合を入れずにだらだら読むからいい
あの空気に浸りたいだけだから

286 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/28(火) 18:19:06
勝手に生きろの復刊が中止になってるな
くそったれ!少年時代の表紙の少年はブコウスキーか?

287 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/12(金) 00:39:08
考えてもみれば「日本のブコウスキー」と呼ばれた作家、
これまでいなかったね。
俺が第一号か。
もっとも、俺はブコウスキーじゃないけどね。
共通点はバーボン臭い息を吐いて肩をいからせるってトコか。

288 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/12(金) 22:44:22
読書好きのアンタ達、そろそろ俺が必要なんじゃないか?
書店で俺が読めないのは、腐れた新人賞のせいなんだ。
システムの弊害なんだよ。

289 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 17:55:01
フランスで80年代に放送された文学討論番組「アポストロフ」にブコウスキが登場した回の映像。

El mito bukowskiano de Apostrophes
http://www.youtube.com/watch?v=wgQRJYp3TMY

最初っから酔っ払った状態で番組スタート。
ブコウスキはワインを飲みまくり、煙草も吸いっぱなし。
最後にはゲロを吐いて退場。
「見苦しい場面がありましたことをお詫びします」

ブコウスキらしさが爆発してますね。
最高!

290 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 11:41:09
世界の全てでなかったら、何も欲しくない
って原文はどんななの?

291 :吾輩は名無しである:2007/02/14(水) 03:08:55
ファクトタムだろうね

292 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 15:03:43
青野聰氏の翻訳は、ブコウスキーの原文に忠実なのですか?



293 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 19:27:32
たけしが流行らしたんだっけ?

294 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 12:00:05
ドキュメンタリー映画はどうですか?

295 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 18:23:47
ブクの小説の一人称は「おれ」がよい
「わたし」と訳されると違和感がある

296 :6個 ◆aCCAwhomao :2007/03/15(木) 23:18:35
ファクトタムDVDでねーのかYO!公開もされねえし、ったく。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)