5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アンクル】宮本輝ってイイね! 2冊目【テル】

1 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:37
『青が散る』『優駿』『流転の海』『錦繍』『幻の光』『泥の河』
『蛍川』…。
読んだら泣いて笑って気持ちイイ気分になったよ。
どれも2度は読んじゃった。本って本当に(・∀・)イイ!!


2 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:40
プロフィール

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/宮本輝

3 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:41
宮本輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

宮本 輝(みやもと てる、1947年3月6日 - )は、日本の小説家・作家。
神戸市に生まれる。追手門学院大学文学部卒業。
1977年に「泥の河」で第13回太宰治賞を受賞してデビュー。翌1978年には「螢川」で第78回芥川賞を受賞し、作家としての地位を確立する。
創価学会の会員であることは、一般にあまり知ら

4 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:42
れていない。

5 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:44
話はそれるかも知れないけど、『ひとたびはポプラに臥す』とか『ドナウの
旅人』なんかも私は好きです。だって軽く読み流せるし、本当に好きな『青
が散る』とか『流転の海』とかの作品の思想背景が見えてくるもんね。


6 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:45
思想背景=創価学会

7 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:54
>>3
宮本輝が学会員であることなんて誰でも知っているんじゃないの?
だって作品読めば分かるでしょ?
あれだけ堂々と日蓮論じていて、日蓮仏法的なセリフが出てきて、対談集
に至っては宗教論議してるじゃないの。
君の言っていることは
「ジョージ=ブッシュがキリスト教徒であることは一般にはあまり知られて
いない」と言っているのと同じ次元だよ。
それとも有島武郎とか遠藤周作みたいに小説の中で松坂熊吾に”お題目”を
唱えさせれば気が済むのかな?

8 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:56
創価学会って公明党だよね。
最近知った俺って重症ですか?

9 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:57
創価学会

10 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:58
『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧,,∧
        ミ゚Д゚ ミ
        (ミ  ミ)
         ミ  ミ〜
        ∪∪
創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。


11 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/06 23:03
>>1
輝パパ略歴もコピペしていい?
けっこう手間と時間をかけているんだけど。

12 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:09
>>7-8
前スレ読んでて驚いたけど創価の思想=日蓮仏法だっていうことを世間では全く
知らないらしい。
俺的には普通、本読むときに作者の人物像を粗粗把握しないと作品が理解出来ない
から最低限は思想背景を調べるんだけどな。
2CHの多くの読者作者を知ろうともせずに読んで読んだ気になってる恥知らずが多
いことに少しがっかり。


13 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:11
>>12
だいたい、そんなもんじゃねえの?
信じているものが薄っぺらきゃ、作品なんぞ読まなくても十分だと
思うがね。

14 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:12
12だけどごめん。誤爆だった・・スマソ

15 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:12
>>10
輝のそんな男らしいところが(・∀・)イイ!!

16 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:12
13だった。鬱だ氏にます

逝け田マンセー

17 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:14
で、層化は奇跡を起こしたの?

18 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:16
13だけど誤爆スマソもう気が狂いそうでつ

19 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:18
>>15
大作(太作)のそんな男らしいところがいい(・∀・)イイ!!


20 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:18
16だけど17さんの文脈が分からないスマソ

21 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:21
大作(太作)ってかっこいいよね。
大勢の聴衆の前で「キンタマ」とか「マ●コ」とかって
言うんだもんね。輝は、そういう大作(太作)の男気に
惚れたのかな?

22 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:23
>>21
何時言ったの?詳しい情報キボンヌ

23 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:28
>>22
層化板に逝ってごらんよ。
もう、常識になってるよ。音声もファイルになっていると
思う。ただし、ブラクラには気をつけて・・

おばちゃんたちの嬉々とした笑い声も入っているよ。
いやあ、久本とか柴田とかが弟子入りしているのが分かるよ。

輝はそこに惹かれたんだろ?

24 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:44
私は好きな男の人にバレンタインのお返しに『流転の海』を貰いました。
「もっとロマンチックな本の方がいいと思ったけど…。」
って彼は言葉詰まっていたけど別れ離れになって最近この本を読んで涙が止まりま
せんでした。
あの頃の私では全く理解出来なかったと思うけど、私の未来を彼には見抜かれて
いたかのような気持ちがしました。この本を選んでくれた彼の心を最近ようやく
理解出来そうな気がします。
まだ「未完の本だよ。」て言って渡してくれた彼のことを思い出すと堪らなく
なって彼ともまだ未完なのかなって信じたくなります。

25 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:47
>>24
よっぽど苦労したみたいね。あなた。

26 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:52
>>24
「まだ未完だよ」ってカッコ(・∀・)イイ!!
俺も真似していいですか?


27 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:53
でも池田の信者だ

28 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:57
>>27
なんか嫌な目にでもあったんですか?
虐められたとか?

29 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:59
>>28
浣腸された挙句、膝カックンされました。
一生怨みます。

30 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:00
>>27
お気の毒さまです。
お尻お大事に

31 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:02
>>28
●作に尻を奪われたって?あのおじさん、そのケもあったか・・
さすが、英雄色を好むだな


32 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:04
馬鹿スレになってきた…。
せっかくいいエピソードが出たのに。

33 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:13
だって、層化の信者が書く本に碌なモノがあるわけ?
そうだ、輝は文春や新潮社から本は出してないよな。
だって、層化の宿敵だモノな・・
あれだけ、電車の中吊で攻撃しているんだから、そんな
悪魔の出版社から出してないよな・・

どうよ

34 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:15
>>32
女に本を贈るって言うのがいいエピソードか?
ただの自己満足だろ

35 :32:04/05/07 00:19
>>34
お馬鹿ちゃん。
中学の国語もう一度やって来い。

36 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:29
>>34
漏れ小学生だよーん

37 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:30
>>32
まあ、剥きになるなって、所詮、人の恋さ

38 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:58
花の命が短いようで、良スレの命も短いんだね

39 :コリン・タッジ:04/05/07 07:07
「ひとたびはポプラに臥す」(講談社)。
旅モノの本の中で一番好きです。
宮本輝のエッセンスが凝縮されたシルクロード紀行です。

40 :吾輩は名無しである:04/05/07 08:33
創価学会ですよ

41 :宮本輝の略歴:04/05/07 09:12
昭和22年3月6日、生まれる。本名は宮本正仁
→中学生の宮本少年、父の浮気癖、それによる母のアル中に悩む。
→読書に逃避。母から10冊の古本を買ってもらい耽読する。
→母が自殺未遂。その日、井上靖の『あすなろ物語』を読み感銘を受ける。
→母のアル中は治らず、苦しむ母はさまざまな新興宗教に手を出すようになる。
→母、創価学会に入会。
→高校生になった宮本はそんな母を憎悪し、学会も嫌悪する。
→宮本、大学受験に失敗。
→予備校には通わず、図書館で世界の文学作品(主に仏、露)を耽読。
→無名の新設大学、追手門学院文学部英米語学文学科に一期生として入学。
→テニス部に入る。読書からテニスに関心を移す。
→1学年下に在学していた、現在の妻、大山妙子と交際を開始。初エッチ。いやん。
→父、逝去。宮本母子は借金取りに追われるようになる。
→なんとか大学を卒業。小さな広告代理店(サンケイ広告社)に就職。競馬にハマる。

42 :宮本輝の略歴:04/05/07 09:13
→紆余曲折はあったものの、大山妙子との結婚にこぎつける。
→突然「不安神経症」を発症する。勤務もままならなくなる。
→病気を治すために、母のすすめで創価学会に入会。
→折伏に走り回る。同僚の女性事務員の勧誘に成功。
→創価学会中等部を担当。中等部主催の演劇会で脚本を書く。処女作。
→池田大作の次の言葉にインスピレーションを受ける。
→「サルトルは言った。文学はアフリカの飢えた子供に何ができるのか?」
→宮本、自分が小説で素晴らしい学会の教えを広めようと決意する。
→会社に辞表をだす。タイを舞台にした小説(「無限への羽根」)を書き始める。落選。
→創価学会文芸部の要職にいた、池上義一と知り合う。
→池上の主催する同人誌「わが仲間」に加わる。仕事も池上に世話してもらう。
→池上の指導のもと『泥の河』『蛍川』と書きつぐ。
→『蛍川』で芥川賞。『泥の河』で太宰治賞。文壇デビュー。
→不運にも結核を発病。入院生活を余儀なくされる。
→病床、池田大作から励ましの手紙をもらい、いたく感動する。
→真摯に自身と他者の「貧・病・苦」へ目を向け、人間観・人生観を深める。
→名作『青が散る』『錦繍』『優駿』を次々と発表する。

43 :宮本輝の略歴:04/05/07 09:14
→学会員の援助もあり流行作家となる。
→収入の大幅アップ。名声と社会的地位の獲得。
→宮本「やはりオレは正しかった」と盲信。
→以降、自我肥大が無限に進行していく。
→一代で成り上がった、中小企業の社長状態。とほほ。
→駄作を連発するも、学会員のおかげで売上は好調。年収1億円を突破。
→平穏で安定した家庭生活。ふたりの息子(陽平・大介)も順調に成長する。
→芥川賞選考委員に就任。いまや文壇(あるのか?)の権威となる。
→うまいものを食い、遊びまくる。「今日はゴルフ、明日もゴルフ!」
→人間苦を忘れ、書くのは学会員しか信じられないような絵空事ばかり。
→突如、テルニストなるHPに独裁者として降臨。
→ネット上に宮本王国を建設し、国民の救済のため説教を繰り返す。

→息子の事故死、妻の自殺などといった、
人生観を揺るがすような突然の不運がないかぎりは、
宮本輝氏はこのままのうのうと駄作を垂れ流しながら、
テルニストの称賛に支えられて「幸福」に生きていくでしょう。
めでたし、めでたし。

44 :タクチャン:04/05/09 09:44
テルニストの掲示板に輝先生って層化て書き込んだら、てつやのヤシ
にあっというまに削除されますた。口惜しいでつ。

45 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:57
創価の広告搭じゃん。輝は・・
『泥の河』の映画はよかったし、『青が散る』のドラマ化
もよかったが、原作は読まなくてよかった。
このスレ立てたのも信者?

46 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:16
俺の母親は、層化の折伏を受けてノイローゼになった。
最後の層化の連中の捨て台詞は、以前から喘息で苦しんでいた
俺を指差して「この子は成人できないよ」という酷いモノだった。
だから、俺は層化を絶対信用しないし、層化の奴らがどんなに
偉そうにモノを言ったり、書いたりしても信用できない。
輝も折伏の経験があるそうだが、おそらくうちの母親や俺のように
酷い経験をさせた非層化がいるに違いない。
どんなきれいごとを書いても層化は層化。

47 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:17
なにせ、デージン(大臣)を自分の子分あつかいだからな>駄作


48 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:49
輝も『人間革命』のゴーストやったのかな?

49 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:41
>>45
きまってんじゃん
宮本輝から創価に入るのが最近のデフォルト

50 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:18
だとすれば、超駄スレだな、ここは・・

51 :吾輩は名無しである:04/05/09 16:45
>>24
のちょっと言い話も層化の作り話?サブ!

52 :吾輩は名無しである:04/05/09 16:48
創価の宣伝塔
それが宮本輝
サザンも宣伝塔にされかけてたし

53 :吾輩は名無しである:04/05/09 17:18
元サザンの毛蟹だろ?桑田が毛蟹を切ったのは正解だな。
って芸能板じゃないので、もうやめます。

54 :吾輩は名無しである:04/05/09 17:18
輝は、「性凶新聞」では連載したことはないの?

55 :吾輩は名無しである:04/05/09 18:25
>>54
性狂新聞じゃ信者しか読まないだろ
外部の新聞なら信者以外の人間も読む
で輝に興味を持った人間を創価に引きずり込む

56 :吾輩は名無しである:04/05/09 21:06
>>45
原作嫁!
活字読めない消防か?
低学歴の堪り場のようになってきたな。

57 :吾輩は名無しである:04/05/09 22:40
>>55
層化、逝け駄マンセーが書いたものなんか読めるか!
金正日と逝け駄の違いを説明してくれ!

58 :吾輩は名無しである:04/05/09 22:42
輝以外に層化の奴って小説家でいるの?
俺が知っているのは、マンガ家の「ゆでたまご」くらいだけど・・
一時、左翼の論客だった岡庭昇って評論家も層化だろ?

59 :名無し:04/05/10 15:21
層化なのに何故新潮社や文春から自作を出版してるんだ。疑問だ。

60 :吾輩は名無しである:04/05/10 16:10
>>59
新潮や文春はたとえ買うのが創価信者でも売れればいい
だから一応売れっ子の輝を使う
輝としては>>55の理由で外部の媒体で連載したい
両者の利害が一致した結果

61 :名無し:04/05/10 19:19
>>60
私も貴方の意見はもっともだと思うのですが、そうであるならば日本で
最も反学会の新潮社の「新潮」で流転の海を連載せず、たとえば「すば
る」とか「群像」とかで連載すればいいと思うのです。

62 :吾輩は名無しである:04/05/10 21:06

 ち ゃ 
    け 
     ど
      う
       で 
      も
      よ
       く
      ね


63 :吾輩は名無しである:04/05/10 21:17
本読んで感動した。
それで良くない?
生き方が少し変わった。
それで良くないかと思う一人です。


64 :吾輩は名無しである:04/05/10 23:19
「流転の海第5部」(「花の回廊」だっけ)の連載はじまったね。
ところで「天の夜曲」書き終えた時点でかかえてた連載切れるので
この機会に書き下ろし書くとか言ってたけどどうなったのかなぁ。

65 :吾輩は名無しである:04/05/10 23:28
小説の途中で突然。日蓮が出て来たりするみたいなことを
書籍板で書いてあった。
まあ、信教は自由だけど、よりによって逝け駄というのも
げんなりするね。

折伏の体験を小説化すればいいのにね。

66 :吾輩は名無しである:04/05/10 23:44
63 実話 04/05/09 02:20 ID
妻方の義姉が学会員で、その義姉が結構進んだ子宮頸癌だと解り手術することになった。
周りの組織にも転移の可能性があり結構危険な状態だった。
手術の前日、妻と見舞いに行くと深刻な顔で
「○○ちゃんにお願いがあるんだ・・・2人にしてくれないかな」
と言われ俺は病室の外に出た。
多分、万が一の時子供を頼むとかだろうと思った。
1分後、「何考えてるの!!」と妻の叫び声が聞こえた。
そうだろ、そうだろ・・・万が一の話なんて聞きたくないよな・・・
妻が泣きながら出てきた。どうした?と聞く・・・
「三ヶ月、聖教新聞取ってくれって・・・」
恐るべし勧誘ノルマ・・・市ねと心から願った。


67 :吾輩は名無しである:04/05/10 23:47
>>66
テルの作り話よりも感動的だなあ・・

68 :吾輩は名無しである:04/05/11 03:19
宮本輝の小説を読むと創価度が5ポイント上がります

69 :吾輩は名無しである:04/05/11 19:54
さらに感動すると15ポイント
人に「テルはいいよね」っていうと25ポイント
2chに書きこむと50ポイント
創価度が上がります。
創価度が上がると、「キ●コマ●コ」や「デージン」発言で場内を盛り上げた
教祖埋けだ先生の色紙がもらえます。

70 :吾輩は名無しである:04/05/12 00:12
前スレ埋めれ!(あと50!)
1000はもれなく入信!

【ガッカイインデモ】宮本輝って面白いね!【キニシナイ】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1038066203/l50

71 :吾輩は名無しである:04/05/12 23:21
「キンコマン●」あげ

72 :吾輩は名無しである:04/05/15 22:17
折伏あげ

73 :吾輩は名無しである:04/05/15 22:36
「糸満平和会館て、これ名前変えた方がいいんじゃないかな。
……ウーマンっぽい、ウーマンっぽい。糸満なんてウーマンっぽい
(※会場はあまりウケない)……駄目か。もっといいね、いいのは、
キンマン、いや、イトマン、キン○○コだよ!(会場爆笑)」
(平成五年七月七日・第六十六回本部幹部会)


74 :吾輩は名無しである:04/05/15 23:19
こいつの小説を買うとそうかに貢献したことになるよ

75 :吾輩は名無しである:04/05/16 10:34
>>74

輝の本を買うと政府与党に貢献したことになるよ

ってことと同じ論理

76 :吾輩は名無しである:04/05/16 11:09
宮本輝は創価学会

77 :吾輩は名無しである:04/05/16 21:09
>>73の文章もテルは感動しているのだろうか?
次回作は、「キンマン●の海」ってか?

78 :吾輩は名無しである:04/05/16 21:14
●ンマンコは輝の大のお気に入り

79 :吾輩は名無しである:04/05/16 22:50
>>77
ところで キンマン●ってどういう意味なの?


80 :吾輩は名無しである:04/05/17 10:42
>>79
>>73を見よ。テルが崇めている駄作先生のお言葉なり。
「糸満をウーマンっぽいなまえ」っていうのも文学的だが
「キンコマン●」とどめを刺すなり。このお言葉は
2chにも普及しており、層化=キンコマン●凶という
呼び名も確立しているなり。
テルもこういうユーモアを見習った方がいいね。

81 :吾輩は名無しである:04/05/17 10:45
そのうちキンマ●コっていう小説を書くさ

82 :吾輩は名無しである:04/05/17 15:38
テルは、この『折伏経典』で折伏を行ったに違いないが、
こういう差別論を鵜呑みにして折伏を行った奴がどんな
美しいことを書いても吐き気がするばかりだが・・・
テルファンは、消えちゃったかな?

(創価学会『折伏経典』42〜44頁) 十界論の説明(監修:池田大作)

地獄界――不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者
餓鬼界――下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、
         毎日毎日の生活が食を得る為に働いているような人々。
         アルコール患者。拝金主義者。性格異常者。
畜生界――パンパン、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。
修羅界――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と
     争う人間。
人間界――普通平凡に生活している市井人。
天 界――大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、
        経済家、偉大な軍人等々。
声聞界――学者、研究家、学生等。
縁覚界――大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、
        何かの研究を完成した学者等。
菩薩界――二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見
        により広く社会を利益した者。例えばエジソン、ワット、
        湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等。更に仏法を広め、
        衆生に救を与えた人々。
仏 界――日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、
        天台(迹仏)、伝教大師(迹仏)等。


83 :吾輩は名無しである:04/05/17 19:08
>>82
それまじ?創価って最悪だな

84 :吾輩は名無しである:04/05/19 23:17
kinko age

85 :吾輩は名無しである:04/05/19 23:52
創価学会は最低の屑集団
宮本輝はその一員

86 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/05/20 03:39
>>82
これ、本当に教義でつかってるんですか…? マジで?
不具者と病人は地獄いき…。

労働者が餓鬼界へゆくならば、それに食わせてもらってる君らはどこへ行くのかと思いきや、
「大金持ちは天界行き」なんて経典に載せる、「拝金主義者」や「性格異常者」は、
やっぱり餓鬼界行きらしいので、ひょっとしたら身の程は知っているのかと思ってみたり。

それでもやっぱり輝は好き。
「日本の現代文学が読みたい」という妊娠中の姉ちゃんに、『真夏の犬』を渡したオレは、
胎教のことを考えてなかった咎で、畜生界行きでしょうか。

ああ…。

87 :吾輩は名無しである:04/05/20 18:56
>>42のテルの略歴より
このあたりで、この『折伏経典』をテルも使っていたんだろうね。
何人に「地獄界」や「餓鬼界」に落ちるぞって脅したのかね。
そんなことを想像するとテルがどんなにしゃれたことを書いても
萎えてくると思う。
テルが脱会でもしたら、折伏をテーマにした生々しい小説が書けるんだろうが
層化マンセーの今では、不可能だろうね。

→紆余曲折はあったものの、大山妙子との結婚にこぎつける。
→突然「不安神経症」を発症する。勤務もままならなくなる。
→病気を治すために、母のすすめで創価学会に入会。
→折伏に走り回る。同僚の女性事務員の勧誘に成功。
→創価学会中等部を担当。中等部主催の演劇会で脚本を書く。処女作。
→池田大作の次の言葉にインスピレーションを受ける。
→「サルトルは言った。文学はアフリカの飢えた子供に何ができるのか?」
→宮本、自分が小説で素晴らしい学会の教えを広めようと決意する。
→会社に辞表をだす。タイを舞台にした小説(「無限への羽根」)を書き始める。落選。
→創価学会文芸部の要職にいた、池上義一と知り合う。
→池上の主催する同人誌「わが仲間」に加わる。仕事も池上に世話してもらう。
→池上の指導のもと『泥の河』『蛍川』と書きつぐ。
→『蛍川』で芥川賞。『泥の河』で太宰治賞。文壇デビュー。
→不運にも結核を発病。入院生活を余儀なくされる。
→病床、池田大作から励ましの手紙をもらい、いたく感動する。
→真摯に自身と他者の「貧・病・苦」へ目を向け、人間観・人生観を深める。
→名作『青が散る』『錦繍』『優駿』を次々と発表する。


88 :吾輩は名無しである:04/05/20 18:58
>>86
埋け駄凶(別名キンコマン●凶)では、あなたのやった功徳は
きっと埋け駄先生も評価してくださると思いますよ。
次は、『人間革命』と『新人間革命』を差し入れましょう

89 :吾輩は名無しである:04/05/20 19:36
>>86
お前の姉ちゃん退院したら性狂新聞取ってるぞ

90 :吾輩は名無しである:04/05/20 23:06
しかし、創価の話無しで作品の話しませんかね....無理かねぇ

91 :吾輩は名無しである:04/05/20 23:22
>>90
テルは広告塔だからね。あなたの姉上が『真夏の犬』に感動して
作家のバックボーンを調べ始めたら、やばいんじゃない?
しかし、『真夏の犬』ってそんなにいい作品なの?

92 :吾輩は名無しである:04/05/20 23:36
>>90
池田大作監修 創価学会教学部編 『折伏教典』
「邪宗教の本尊を拝めば、不幸になるのは当然」 P286
「日蓮正宗以外は ぜんぶ邪宗教であり害毒を流すもの」 P286
「釈迦仏法など立てるのは去年の暦と同様で役に立たないしろものである。
 これを使用するから生活に破錠をきたすのは とうぜんである。」P303
「俗にいう日蓮宗を代々やっていると家族に不具者ができたり、
 知能の足りない子供が生まれたり、はては発狂する者ができたりして〜」P321
「日蓮正宗以外の宗派はすべて人々を不幸に落とす力をもっている。」 P323
「仏教は勝負であるから正邪は生活に事実として正は勝、邪は負の現象が出るのである。」P330


現在は、層化と日蓮正宗は激しく対立中

93 :吾輩は名無しである:04/05/20 23:41
ブラクラじゃないよ。読んでみて・・

http://page.freett.com/senmon/soukagakkai/katsudou/soukagakkai_higouhou.html

94 :吾輩は名無しである:04/05/20 23:47
>>90
この作家はそうか抜きでは語れない

95 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/05/21 02:57
>>87
>そんなことを想像するとテルがどんなにしゃれたことを書いても萎えてくると思う。
作品と作者の人間性は別だと、常々かんがえていたりしますが、
それでも>>82 >>46あたりを読むと、言わんとする事はわからなくもない。
『キッチン』を読んだ後に、作者近影をみたとき位には、萎えますな。
あるいは、『風の歌を聴け』のあとにみた春樹の近影か。

そんなことを思うオレは、やっぱり餓鬼界におちそうな感じです。 …こわ。

>>88
ありがとうございます。
今後はその二冊を枕もとに置いて、朝に夕なに写経と音読を行いたいと思います。

>>89
もしも姉が本を読んだ程度で『性狂新聞』購読しだすような女だったとすれば、
創価がどうのの前に、彼女自身の己の無さの方が心配かもしれない。弟としては。

>>90
ごもっとも。
まあスレ違い気味ですが、やっぱり>>82は酷いわな。


96 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/05/21 02:59
>>91
とりあえず>>90さんは、オレじゃなかったり。オレは無記名では書きませぬ。

よく耳にするんですが、輝ってけっきょく、どの程度広告塔の役目をはたしてるんだろう。
無宗教につき教団事情とかには明るくないんですが、読者としてちょっと気にはなりますな。
まあ、姉貴はバックボーン調べた程度で信心するほど、己のない女ではないと信じます。
弟として。

『真夏の犬』は良いですね。
陽炎の立つのトラックの荷台で、少年は大人の世界を覗き見る。
彼はそれとどう対峙し、代償に何を支払ったのか。
犬が重要なメタファにとして扱われる本作ですが、細部の作りこみにも唸らされます。
やはり少年の一人称視点で書かせると、輝は抜群に上手いなと。

>>92
>現在は、層化と日蓮正宗は激しく対立中
へ〜。
日蓮宗って、「南無妙法蓮華経」のほうでしたっけ。創価も日蓮宗なんだろうか。

>>93
拝読しました。これも、本当だとしたらヤバイね。
こういうのを読むと、公明党には票を投じにくい。
まあ、もともと政教分離もへったくれもないし。いれないけども。

>>94
一読者としては、草加抜きで評価していただきたいと、切に思います。

それでもやっぱり輝作品がすき。
とりあえず、畜生界はご勘弁で。 ああ…。


97 :中年ファン ◆WT89rjXIrc :04/05/21 22:30
創価は大嫌い。
公明も大嫌い。
輝のファンサイトも嫌い。
でも輝の作品は好き。最新作まで全部読んでる俺は何界かい?

.....と記念書き込み♪

確か輝のエッセーで『声聞や縁覚的な生き方』を批判する
のがあったと思うが.....
しかし創価ってえのは小乗なんかいな?

98 :吾輩は名無しである:04/05/22 14:35
前スレ埋め立てもおながいします

99 :キンマンコ:04/05/22 14:40
kinmako

100 :キンマンコ:04/05/22 14:40
100get

101 :吾輩は名無しである:04/05/23 08:52
age

102 :吾輩は名無しである:04/05/23 16:18
新聞小説、まずまずおもしろいYO

103 :吾輩は名無しである:04/05/23 22:14
>>102
層化、層化。

104 :吾輩は名無しである:04/05/23 22:17
層化の有名人にどうもまあ、「作家」と呼べるのは
テルだけみたい。芸能人やスポーツ選手、マンガ家には
層化の有名人が多いんだけどね。ということは、テルは
結局、芸能人(久本クラス)と変わらないってことなの
かね。層化の世界では、作家は育たないってことかな。

105 :吾輩は名無しである:04/05/23 22:37
>>97
俺も俺も。

106 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:07
輝を読んでると自分でも気付かないうちにだんだん創価に・・・・

107 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:14
テルを読んでいると段々、埋け駄に・・・・キンマンコ!

108 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:15
下劣な
ちゃんと伏字にしなさい

キンマン●!

109 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:16
24 :吾輩は名無しである :04/05/06 23:44
私は好きな男の人にバレンタインのお返しに『流転の海』を貰いました。
「もっとロマンチックな本の方がいいと思ったけど…。」
って彼は言葉詰まっていたけど別れ離れになって最近この本を読んで涙が止まりま
せんでした。
あの頃の私では全く理解出来なかったと思うけど、私の未来を彼には見抜かれて
いたかのような気持ちがしました。この本を選んでくれた彼の心を最近ようやく
理解出来そうな気がします。
まだ「未完の本だよ。」て言って渡してくれた彼のことを思い出すと堪らなく
なって彼ともまだ未完なのかなって信じたくなります。

この男って何気なく自分が層化って感じがしない?

110 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:20
>>108
テルのスレッドに来て、池田先生のお言葉を「下劣」だなどと・・
キンマンコは、糸満に代わる「ウーマンっぽい」名称として
先生が名づけられた聖なる地名だぞ。それを伏字にするなんて・・
テルの小説とゆでたまごのマンガ、林家こん平の落語などで
心を洗って出なおしてきなさい。マハロー

111 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:21
テルの小説=ゆでたまごのマンガ=林家こん平の落語>>>>>人間革命

112 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:22
>>111
ゆでたまご、林家こん平も創価でつか?


113 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:22
>>109
>あの頃の私では全く理解出来なかったと思うけど、
>私の未来を彼には見抜かれていたかのような気持ちがしました。

この女も創価っぽいよ

114 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:23
>>109
とにかくカッコイイ!
嫉妬する。

115 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:24
ゆでたまごが創価ってのは有名

116 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:25
層化層化って


 っ
 ち
   ゃ
   け
    ど
      う
    で
     も
   よ
      く
        ね 
      ?

117 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:25
こん平も有名だよな。

118 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:27
マハロー

119 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:31
◇5月23日(日)
「水魚の思いを
成して」
広布へ団結せよ!
そこから
一切は開ける!


120 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:39
e4月3日付「聖教新聞」「正義の青年部5万人が大総会 埼玉西武ドーム」

 「結成53周年を記念する青年部総会が2日夜、埼玉・所沢の西武ドームで
盛大に開催された。これには、首都圏の男子部、女子部、学生部、女子学生
部の代表5万人が、秋谷会長、全国の方面青年部の代表とともに出席」
「総会には、池田名誉会長がメッセージと長編詩『君に広宣の旗を託す 
青年よ 未来の勝利を! 豪快な圧勝を!』を贈り祝福」 
「女優の久本雅美さん、柴田理恵さん、プロボクサーの佐藤修さん、
イタリア・サッカー界の至宝ロベルト・バッジョさんが、ビデオを通して
心からのエールを送った。ここで、熱気あふれるドームに、彦摩呂さん、
林家まる子さん、岸本加世子さん、木根尚登さん、アルベルトさんら芸術部
メンバーが続々と登場。会場一体で『勝利のうた』を大合唱した」


121 :吾輩は名無しである:04/05/23 23:42
「『常勝関西青年部大会』が9日夜、大阪市西区の大阪ドームに5万人
が集い開催された」
「田中美奈子さん、コアラさんのユニークなトークの後、橋本章司さん、
本間敏之さん、八島順一さん、松田幸之助さん、竹崎恵司さん、BORO
さん、高橋ジョージさんによる『Josho Super Band』が
熱唱。アルベルトさんの『勝利のうた』を会場一体で合唱した」
 ※東西で10万人の青年部の大会を開催した創価学会。これには池田大作氏
が「不思議なる誓願で結ばれて、ここに集い合った青年部の皆さん!全員が
一人ももれなく、一騎当千の闘士と奮い立ってくれ給え!」というメッセー
ジと、「君に広宣の旗を託す 青年よ 未来の勝利を! 豪快な圧勝を!」
と題する詩を送った。


122 :吾輩は名無しである:04/05/24 12:01
テルはメッセージを送らなかったのかな?

123 :吾輩は名無しである:04/05/24 12:02
テルは神崎らの国民年金未払いについてどう思っているのかな?

124 :吾輩は名無しである:04/05/24 12:21
輝の本を買うことは創価に金を払うこと

125 :吾輩は名無しである:04/05/24 19:16
層化や硬冥が嫌いで、テルが好きとかいっている奴ら
どうぞ、テルの本を買って、「財務」に励んでくださいな。
マハロー!

126 :吾輩は名無しである:04/05/24 20:54
輝って創価に寄付してるのかな?

127 :吾輩は名無しである:04/05/24 23:02
>>125
創価の信者も新潮社の本を大量購入している訳で、創価の金も反創価に
流れてる。創価系の学校じゃ横積みだそうだ。

創価嫌い輝好き(私を含めごく少数)分はこれに吸収されたと思って
許されよ!

さ、今日も読売新聞よもうっと!

128 :吾輩は名無しである:04/05/24 23:13
>>127
新潮社の社長は輝とゴルフをする仲ですが?ニヤニヤ

129 :吾輩は名無しである:04/05/25 00:53
層化嫌い、テル好きって奴は、テルの小説をゆでたまごのマンガとか
林家こん平の落語とか、久本のお笑い番組とかそんな程度しか思って
ないわけね。文学って、その作家と信仰って切り離しては考えられ
ないと思うし、テルもそのことを宣言しているのに、あっさり、
「層化、層化ってどうでもよくねえ」ってあんまりって気がするけどね。

そうか、テルの小説=「筋肉マン」なわけだ。

130 :吾輩は名無しである:04/05/25 00:58
>>121
おさるとコンビを組んでいたコアラがこんなところに
いたのがちょっとワラタ・・・順子との仲はどうなったんだろ?

テル=コアラってわけだよな(藁

131 :吾輩は名無しである:04/05/25 02:47
遠藤周作なんかだと信仰と文学が真剣に評論されたりするのに
輝だとされないあたり作家としての力量の差が現れてるな

132 :吾輩は名無しである:04/05/25 03:56
佐藤亜紀と仲良さそう

133 :吾輩は名無しである:04/05/25 06:23
仲いいよ
創価同士

134 :吾輩は名無しである:04/05/26 12:22
>>131
所詮、層化は「カルト」だからね。信仰というよりも
洗脳による個人的崇拝が文学のバックボーンになるとは
思えない。それに層化の考えもその時々で都合よくコロコロ
変わるわけだから、「葛藤」なんてものとも無縁だしね。
テルは、所詮「娯楽作家」だよ。

135 :吾輩は名無しである:04/05/26 12:26
>>24
みたいに下心があるバカ男が軽薄なバカ女を口説く
だけの三文小説なんだろうね。

136 :吾輩は名無しである:04/05/26 13:36
まともな文学的評価はされてない作家

137 :吾輩は名無しである:04/05/26 20:10
>>136
まともな文学的評価が可能な作家なの?
せいぜい、>>24の馬鹿女あたりの評価が精一杯なんじゃない?

138 :吾輩は名無しである :04/05/26 20:33
やっぱり、資料の使い方をミスったのはマズかったなあ。
あれは作家の基本中の基本。
それでも選考委員でふんぞり返っていられるから、文壇とは
ありがたいところだ。

139 :吾輩は名無しである:04/05/26 21:08
>>138
え?それ何のこと?

140 :吾輩は名無しである:04/05/26 21:17
みんな>>24さんの話がやっぱりイイ話だなと思ってるんだ。(・∀・)!


141 :吾輩は名無しである:04/05/26 21:20
しかし本の話が出てこないな。

誰か宮本輝の本を読んだことある人いる?

142 :吾輩は名無しである:04/05/26 22:37
>>139

前スレの850を参考にする
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1038066203/

もしくは本人HP参照 2月12日分を見るよろし
http://www.terumiyamoto.com/news/index_news.html

143 :吾輩は名無しである:04/05/26 23:25
>>140
層化の奴らはね。
>>141
前の方に出てくるよ。でも、内容がスカスカで本の話をするって
ほどでもないんじゃない?

144 :吾輩は名無しである:04/05/26 23:30
>>142
新聞かネットで読んだような気がする。テルだめじゃん。
少なくとも芥川賞の選考委員やめれ。

145 :吾輩は名無しである:04/05/27 00:12
層化は嫌い、テルは好きっていう生半可なファンじゃなくて
層化であるテルが好きってファンはいないのかな・・

146 :吾輩は名無しである:04/05/27 00:13
>>145
それ学会員じゃん

147 :吾輩は名無しである:04/05/27 18:23
>>146
いや、学会員じゃなくても、層化であるテルを層化であること自体を
含めて肯定するファンっていないのかなと思ってさ。
よく比較に出されるけど、非キリスト教徒だって、クリスチャンである
遠藤周作のファンっていうのは大勢いると思うんだよね。
まあ、曽野綾子でもいいけどさ・・そういう存在がいないってことは
テルって上っ面の文のうまさとか、筋立ての面白さとか、結局それだけの
作家なんだなって思ってさ。マジレスになっちゃったね。マハロー!

148 :吾輩は名無しである:04/05/27 20:16
俺は26歳でまだ若造だけど、5,000冊読んで泣いた作品は6冊だけ。
泣いて後悔した作品3冊を除けば3冊だけ。
うち1冊が『青が散る』でした。

149 :吾輩は名無しである:04/05/27 20:18
>>148
確かに数ある本の中で泣ける作品ってあるようでないもんかも。

150 :吾輩は名無しである:04/05/27 20:39
5000冊の内訳は?

151 :吾輩は名無しである:04/05/28 01:08
前スレ只今めでたく終了。

【ガッカイインデモ】宮本輝って面白いね!【キニシナイ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1038066203/l50

前々スレ 「宮本輝」
http://book.2ch.net/book/kako/973/973171143.html

152 :吾輩は名無しである:04/05/28 02:36
>>148
ってコピペじゃなかったけ?

153 :吾輩は名無しである:04/05/28 04:46
そういえば佐藤亜紀も論じられることがないな
創価作家はそういうもんなのか

154 :吾輩は名無しである:04/05/28 22:49
新聞小説、震災の場面になったよ
あげ

155 :吾輩は名無しである:04/05/29 01:23
先に言っておくが、輝自信は震災にあってない。ポプラの打ち合わせで北陸に
いた。被災したのは家族。家は半壊。
ちなみにオレンチは倒壊しなかった。
あんまり知らんくせに聞きかじりで書くなよ。
震災の使用はこれで2回目だな。
「森の中の海」。。。。震災と少女教育の無理矢理のこじつけだったが俺は
まあ楽しくよんだぞ。可もなく不可もなくだな

京都の料亭の女将も何回も使ってるし、中小企業社長もよく使う。最近の
こいつの世間の狭さが良くわかる。これでゴルフが出てきたら完璧だ。


156 :吾輩は名無しである:04/05/29 01:58
>>155
あんた詳しいね

157 :吾輩は名無しである:04/05/29 03:00
本人じゃねーの

158 :吾輩は名無しである:04/05/29 03:28
>>157


159 :コリン・タッジ:04/05/29 05:09
今、「青が散る」を読んでいるのですが、
青春小説はやっぱりいいよな、と思いながら
ページをめくっています。
中学生の頃に1年間だけ軟式庭球部に所属していたので、
なつかしさもふわふわ漂っています。


160 :吾輩は名無しである:04/05/29 06:59
お前層化だろ

161 :吾輩は名無しである:04/05/29 07:09
>>155
>あんまり知らんくせに聞きかじりで書くなよ。

小説書けないよ
そんなこと言われたら

162 :吾輩は名無しである:04/05/29 07:11
ちゃんと調べて小説を書いてる作家は大勢いる。
例えば佐藤亜紀とか。物凄い勉強量だよ。
「1809」なんてナポレオン時代のフランスを
綿密に調べて見事に再現している。

163 :吾輩は名無しである:04/05/29 11:53
最近、テルはちゃんと信心しているのかな?
財務なんてサボっていないかな?
文化勲章なんて取っちゃうと駄作先生から
「恩知らず」って言われちゃうよ。

164 :吾輩は名無しである:04/05/29 23:34
>161
あの瞬間とそれから数日の地獄をしらずに、我は被災者なり!って震災ネタ
を何回も使用するのが何となく?な訳だ。先にも書いたが『森の中の海』の
主題も別れた妻+少女達の心の成長な訳で震災を刺身のつまみたいに使って
いる。別に夫の不実が分かるのに震災を使わなくていいじゃん。
書くなら魂込めて書ききれや!って事です。

あと付け足しとくと『森の中の海』に出てくる登場人物の何人かの名前はテ
ルニストの常連HNなのね。うい奴はワシの小説に出してやるぞってキモイ!

165 :吾輩は名無しである:04/05/30 17:21
kinmanko!

166 :吾輩は名無しである:04/05/30 18:04
>>164
そっか、自分の名前を小説に使ってもらえないことが悔しいんだね
自分はこんなに作品に詳しいテルニストなのにって
震災描写使って自分のこと訴えてるわけね

167 :吾輩は名無しである:04/05/30 18:18
いずれにして、層化はきもい

168 :吾輩は名無しである:04/05/30 18:23
池田問題発言
http://www.toride.org/ikemondai.html

「金のタマゴ、キン○マじゃないよ」 生音声wav

「んもー、イトマン平和会館なんて、名前変えた方がいいんじゃないか、
うまく、ダメか、ウーマンぽい、ウーマンぽい、イトマンなんてウーマンぽい、
ダメか、ダメか、もっといいねー、もっといいその、キンマン、イトマン、キン○○コだよ」 生音声wav


169 :吾輩は名無しである:04/05/30 18:48
輝は創価
>>167

170 :吾輩は名無しである:04/05/30 21:04
「アッ、クリントン元気かしら、ああっ、そう、
あのよーにね、口をうまくね、うんと、うんと人
を誤魔化してね、あのー、あのー警察につかまんないように、
ンフフフ、まあーいいや、ね、口をうまく、クリントン以上に
口をうまくね、折伏戦でやってください。指導してください。
口をうまく、口下手なんて言うのはね、時を遅れています。
クリントンは口がうまかったんだから。」
(ロサンゼルスアメリカSGI&関西合同総会=平成5年)


171 :吾輩は名無しである:04/05/30 21:09
三島賞選考で
キレてるのオモろかった。
(中原と舞城の時ね)

172 :吾輩は名無しである:04/05/31 15:35
新聞小説といえば読売新聞!!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061655577/l50

貼っておくね
全然繁盛してないけど



173 :吾輩は名無しである:04/06/01 14:56
kinmanko!
ちったあ、テルの思想的背景にも論及しろよな。
一般書籍の掲示板じゃねえんだぞ!

174 :吾輩は名無しである:04/06/01 15:18
思想的背景=創価学会にたっぷり言及されていますが何か?

175 :吾輩は名無しである:04/06/01 20:22
>>174
前スレにもあったけど日蓮思想について触れろということやろ?


176 :吾輩は名無しである:04/06/01 20:37
日蓮は創価学会を後継者と認めたことはない。
勝手に創価が名乗っているだけ。

177 :吾輩は名無しである:04/06/01 22:18
kinmanko!
バカヤロー、テルの思想的背景は、池田に対する個人的崇拝
だ。日蓮思想なんて言うな!

178 :吾輩は名無しである:04/06/01 23:06
>>176-177
知障

179 :吾輩は名無しである:04/06/01 23:15
>>176
の主張まで逝くともはや基地外


180 :吾輩は名無しである:04/06/01 23:19
輝の随筆嫁!
ここにレスしてる奴は随筆って何?ってレベルかも知れんw

181 :吾輩は名無しである:04/06/01 23:26
>1-180
このスレ産業廃棄物以下の珍走みたいな奴ばっかりだな

182 :吾輩は名無しである:04/06/02 07:03
輝は創価学会。
日蓮とは何の関係もない。
日蓮正宗は創価学会を否定している。

183 :吾輩は名無しである:04/06/02 10:23
>>181
宮本輝にぴったりじゃんか

184 :吾輩は名無しである:04/06/02 13:35

>>180まで「産業廃棄物以下の珍走みたいな奴」に入れられてるぞ。w
                              

185 :吾輩は名無しである:04/06/02 14:15
>>184
その通りだからいいんじゃね

186 :吾輩は名無しである:04/06/02 15:20
宮本輝が産業廃棄物以下の珍走だからね

>181の学会員さん!

187 :吾輩は名無しである:04/06/02 19:16
こいつの小説を読む奴は創価に加担しているという意識を持って欲しい。

188 :吾輩は名無しである:04/06/02 22:24
池田マンセーの方々には不愉快なスレだろうね。
【層化】宮本輝を語るスレ【限定】ってのを
作ったらどうかな?

189 :吾輩は名無しである:04/06/02 23:57
>>182
日蓮宗は日蓮と関係ないの?
国柱会は日蓮と関係ないの?
立正佼成会は日蓮と関係ないの?
霊友会は?


190 :吾輩は名無しである:04/06/03 01:18
>>189
層化は蝿のようにしつこいな。層化は、カルト。
池田の個人崇拝。それはフランスの裁判でも
認められた。層化はカルト。日蓮どころか、仏教とは
何の関係もなし。

191 :( ´∀`)たん :04/06/03 22:45



     凵@     ○   ∇ 、,、´`゙;~、  ';冫 ☆
           ┏  ━ゝヽ''人━人━从━〆A!゚━━┓。
 ╋┓"〓┃  < ゝ\',冫。' 、 (__)Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
 ┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━(__)━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
        ∇  ┠─Σ-   /,, ・∀・)ウンコー!冫 そ',´; ┨'゚,。
           .。冫▽ <   ⊂     ./⊃     乙  ≧   ▽
         。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、''  │   て く
           ┠─ム┼   ゝ,,ノ ノゝ. 、,,  .┼ ァ Ζ┨ ミo''`
         。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'' ×  个o
        ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
            ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;
       ヾ   凵@              '、´    ∇


192 :吾輩は名無しである:04/06/03 22:55
創価信者の輝スレを立てるのも一興
住み分けしてもいいじゃない
間違いない

193 :吾輩は名無しである:04/06/04 10:35
>>192
でも、基本的には層化・硬迷板に立てた方がいいように思われ・・

194 :吾輩は名無しである:04/06/04 10:37
俺は、層化の信者であることを公表している奴らよりも
『第三文明』とか『潮』とかそんな雑誌にくだらないことを
垂れ流している文化人の方が嫌いだね。

藤本義一、おまえだよ、おまえ!

195 :吾輩は名無しである:04/06/04 12:23
佐藤亜紀もそうだな

196 :吾輩は名無しである:04/06/04 16:54
養老もそうだよな。
層化の信者と一般人の間にはまさに『バカの壁』が
立ちふさがっているのにね。

197 :吾輩は名無しである:04/06/04 22:23
これ以上、硬迷・葬苛が広がるとまずいとわかっていて
金につられるんだから、たちが悪い奴がいっぱいいるね。
『第三文明』や『潮』の汚らしい誹謗中傷だらけの車内広告
をみていると反吐が出てくる。

198 :( ´∀`)たん:04/06/04 22:41
>>197
最近あまり見かけない。
さては、ヒッキ−?

199 :吾輩は名無しである:04/06/05 21:51
>>198
嘘はやめようや、葬苛!

200 :吾輩は名無しである:04/06/05 23:47
創価学会の魔の手から文学を守れ!

201 :吾輩は名無しである:04/06/06 09:23
層蚊のクソの手から車内環境を守れ!

202 :吾輩は名無しである:04/06/06 09:29
『第三文明』今月号の悪口
・液状化の一途をたどる民主党
・極悪ペテン師・山崎正友の素顔
・日本の反対側ブラジルでも
   9回断罪された日顕一派
・『転落の法主』の著者・渡辺雄範氏にインタビュー


203 :吾輩は名無しである:04/06/06 10:25
宮本輝は学会員です

204 :吾輩は名無しである:04/06/06 12:55
>>203
それは間違いのない事実なの?

205 :吾輩は名無しである:04/06/06 16:59
>>203
ではいつものコピベが下に貼り付けられます
(もーこれの繰り返しだな♪)


206 :吾輩は名無しである:04/06/06 18:11
これでいいのかな?

『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧,,∧
        ミ゚Д゚ ミ
        (ミ  ミ)
         ミ  ミ〜
        ∪∪
創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。


207 :( ´∀`)たん:04/06/06 18:23
『青が散る』は僕の青春と重なりすぎた。
読んでいて、あまりのやりきれなさに本を破りたくなった。
文学青年だったから結構本読んだけどそんな本は他に1冊も出会ったことない。



208 :吾輩は名無しである:04/06/06 18:25

逝け田駄作のふんどしを舐める作家なんか、あり?? 

209 :( ´∀`)たん:04/06/06 18:26
ところでみんな「眼高手低」って意味わかる?


210 :吾輩は名無しである:04/06/06 19:07
>>209
教えて

211 :吾輩は名無しである:04/06/06 21:27
( ´∀`)たん ←層蚊

212 :吾輩は名無しである:04/06/06 21:30
197 :吾輩は名無しである :04/06/04 22:23
これ以上、硬迷・葬苛が広がるとまずいとわかっていて
金につられるんだから、たちが悪い奴がいっぱいいるね。
『第三文明』や『潮』の汚らしい誹謗中傷だらけの車内広告
をみていると反吐が出てくる。


198 :( ´∀`)たん :04/06/04 22:41
>>197
最近あまり見かけない。
さては、ヒッキ−?
202 :吾輩は名無しである :04/06/06 09:29
『第三文明』今月号の悪口
・液状化の一途をたどる民主党
・極悪ペテン師・山崎正友の素顔
・日本の反対側ブラジルでも
   9回断罪された日顕一派
・『転落の法主』の著者・渡辺雄範氏にインタビュー

ヒッキー呼ばわりして、大恥じゃない。
層蚊は嘘吐き


213 :( ´∀`)たん:04/06/06 21:33
そうかー そうかー

214 :( ´∀`)たん:04/06/06 21:39
毎日反吐だってー かわいそうだねー

215 :吾輩は名無しである:04/06/06 22:11
( ´∀`)たん ←火を消すのに大変だね。

216 :吾輩は名無しである:04/06/06 22:23
『月刊パンプキン』掲載
2003年10月号 1年間に3件も敗訴確定!!
創価学会へのデマ記事で断罪され続ける乙骨の憂うつ
2003年9月号 最高裁が日顕の悪質なデマに賠償命令
2003年8月号 筆坂前議員の「セクハラ辞職」で苦境にたつ共産党
2003年7月号 東京高裁が乙骨に賠償命令!
2003年5月号 ねつ造記事で最高裁に断罪された『週刊新潮』
2003年4月号
東京高裁が日顕に400万円の賠償命令を下す
2002年3月号 人権侵害をくりかえす『週刊新潮』の犯罪性
2002年2月号 悪質デマ報道で 東京地裁が新潮社らを“断罪”
2002年1月号 信平狂言訴訟の「謀略の構図」を暴き出した快著『言論のテロリズム』
2001年12月号 女性の人権を侵害した新潮社に弁護士会が異例の勧告
2001年11月号 共産党系組合の不正な活動が社会的問題に!
2001年8月号 事実無根の「信平狂言訴訟」最高裁で完全決着
2001年7月号 『週刊現代』の東村山デマ事件創価学会が全面勝訴
2001年6月号 週刊誌のねつ造報道にあい次厳しい判決下る
2001年4月号 「東村山デマ事件」の“謀略”が法廷で完全に明確に!
2001年3月号 裁判所から再び断罪された信平「不当」狂言訴訟
2001年2月号 日顕法主“芸者写真”裁判で全面敗訴


217 :吾輩は名無しである:04/06/06 22:26
2004年6月号 一年余で三件の敗訴!ウソにウソを重ねる山崎正友
2004年5月号 またまた敗訴!裏付け不十分の中傷記事で 『週刊新潮』に謝罪広告命令
2004年4月号 “虚偽報道”で殺人犯に!『週刊新潮』に990万円の賠償命令
裁判で否定された主張を「新事実」と強弁する非常識
2004年3月号 無実の妻を殺人犯に!『週刊新潮』の“ペンの暴力”
2004年2月号 「熊本保険金疑惑報道」にみる人権侵害の手法


218 :吾輩は名無しである:04/06/06 22:29
>>215
まともに相手にされてないことに築けよ←なぜか正しい変換ができない

219 :吾輩は名無しである:04/06/06 22:50
>>218
葬家、葬家

220 :吾輩は名無しである:04/06/06 23:15
>>218
相手にされていないのは、層化だろう?

221 :吾輩は名無しである:04/06/06 23:26
とりあえず次スレのタイトルには創価学会ということを明記すべし

222 :吾輩は名無しである:04/06/07 20:57
層家が消えたね。卑怯なのは、駄作譲りかな?
こんな連中に支持されているようじゃテルも先が見えてるね。

223 :吾輩は名無しである:04/06/07 21:08
宮本輝も9階から飛び降りるべきだと思う
信仰があるなら助かるさ

224 :吾輩は名無しである:04/06/08 10:27
209 :( ´∀`)たん :04/06/06 18:26
ところでみんな「眼高手低」って意味わかる?
       ↑
もろ、学会の折伏の手口。このあと、こいつは
自慢げにキンマンコ先生について述べるつもりだったのだが
層化への風当たりが強いので逃走!
世間ってそんなもんだぞ、層化。

225 :吾輩は名無しである:04/06/08 14:48
宮本輝は創価への入り口

226 :吾輩は名無しである:04/06/08 15:05
層化にききたいんだけど、『人間革命』とテルの著作では、
どっちが優れた文学と思うのかい?

227 :吾輩は名無しである:04/06/08 17:24
層化の奴らは喧嘩売ってきて買ったら「ごめん」
とか言って謝るヘタレや

228 :吾輩は名無しである:04/06/09 01:23
2chのような場は、葬苛にとっては最も苦手な場。
なにしろ、その場凌ぎの嘘や集団を任せた脅しという
葬苛が最も得意とする手が使えないからね。

文春や新潮を悪し様にいっている葬苛の連中が
こういう出版社からバンバン本を出しているテルを
一体どう思っているのかな?


229 :吾輩は名無しである:04/06/09 22:30
今日の『潮』の車内広告は別の意味でキモイ。
デブが外人に抱きついているの図。
ありゃ、何とかならんかねえ・・反吐がでるぞ。
梅原猛って最低なんだなと思った。

230 :吾輩は名無しである:04/06/09 22:57
このスレ創価の奴らは見てるの?

231 :吾輩は名無しである:04/06/10 21:04
>>191
あたりが層蚊だろ?

232 :吾輩は名無しである:04/06/10 21:06
( ´∀`)たん ←こいつは間違いなく葬苛

233 :吾輩は名無しである:04/06/12 07:23
読売の連載小説、毎日読んでるよ
今のところドラマティックが展開じゃないけど
これからどうなるのかな?とちょっと期待してるところ

234 :吾輩は名無しである:04/06/12 08:10
創価

235 :吾輩は名無しである:04/06/15 22:12
kinまんこ

236 :吾輩は名無しである:04/06/16 05:16
みなさん、新聞小説読んでます?

237 :吾輩は名無しである:04/06/16 19:06
最近は読んでいないけど、宮本輝氏の小説はいいと思う。

238 :吾輩は名無しである:04/06/16 19:07
つまんね

239 :吾輩は名無しである:04/06/16 19:28
層化がっかいの飼い犬。

池だ駄作のふんどしかつぎ。

240 :吾輩は名無しである:04/06/19 15:02
不特定多数を相手ならまだしも
特定の人物を侮辱するとまずいよ


241 :吾輩は名無しである:04/06/19 15:10
特定の人物って誰のこと?

242 :吾輩は名無しである:04/06/19 15:15
2chの8割は特定人物の批判だと思うんだけど・・
それとも、>240にとって、逝けちゃんは、
神聖(仏聖?)な存在だから批判しちゃまずいわけ?
じゃなかったら、このスレなんか、ボロボロ、特定個人に
対する批判だけど、そのスレにも注意したらどうよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1082889068/

243 :吾輩は名無しである:04/06/19 19:49
>>242
8割はないだろうが

244 :吾輩は名無しである:04/06/19 20:32
宮本輝って、やっぱり層化だったのか・・・
日蓮とその教義を熱く語ってる対談集見て
もしかして、ひょっとしてと、思ってはいたのだが。
なんで、あんなに素晴らしい小説書ける人が
よりによって、層化なんかに・・・
俺の中で宮本輝はガラガラと崩れ落ちてしまった。
(私は個人的に層化の奴らに非常に不快な目に
   あった事があります。)

245 :吾輩は名無しである:04/06/19 20:34
池田大作のカバン持ちで、いやらしい奴らしいね。

246 :印字刷世 ◆LhMhJFiNf2 :04/06/19 20:35
>>244
創価学会だからといって何が悪いんだ
個人的に不快な目にあわされた層化の奴らと宮本テルとは何の関係も無い。


247 :吾輩は名無しである:04/06/19 22:40
>246
その学会員は
「宮沢賢治って 、日蓮宗を信仰してたんだね。」
  って俺が言ったら、
「宮沢賢治は、創価学会でない、ほかの宗派を信じてたから
  あういう、死に方をしたんだ。」
と、お吠ざきなさって、らっしゃいました。

248 :吾輩は名無しである:04/06/19 23:35
テルは頭もてかってきたよね

249 :吾輩は名無しである:04/06/20 00:01
>>246
ま、ここはテルが層化かも知れないということで
テルについて語れない状態。
テルについて語るには宗教板か外部しかないのかな?
残念だけど。
宗教抜きでテルを語りたいけどね。
そうすると層化か、って叩かれるし。

250 :吾輩は名無しである:04/06/20 10:43
テルは層化であることを別に隠してないし、
「かもしれない」なんていうのはテルに失礼だと思うよ。
テルファンがテルをただの大衆作家っとして捉えずに
人間の内面を描くことができる文学者だと思うんだったら
層化であるテルを否定しては語れないんじゃないの?
まあ、口説く文句にこの一節は使えるとか使えないとか
そういうくだらないレベルで語るんだったらいいけどね。

本当に切り離して、テルを絶賛したいのは層化だったりして(藁

251 :250:04/06/20 10:49
あと、層化が嫌悪されているのは、信仰によって他人の不幸を
決め付けるエグイ折伏なわけで、その最もエグイ時代に折伏を
行っているんだから、層化のドロドロした部分もわかっている
と思う。そのドロドロした部分も乗り越えて、どうみても
カルトとしか思えない池田支配も乗り越えて、層化でありつづけて
いるわけだから、そのこと抜きにテルを語れっていうんだったら
テルって、小説家というよりも売文業ってことだよな。
ま、テルファンがそれならそれでいいっていうんだったら別に
いいけどさ。抽象的に読んでいたら涙が止まらないとか、そんな
ことはテルのサイトでやってくんない?

252 :吾輩は名無しである:04/06/20 13:56
小説家と売文業の違いの説明キボン。
小説家って売文業じゃないの?
文章売って、金稼いで、を食う、まさしく売文業だと思うが。
それとも、それとは違う、なんか高尚なものなんでっか?
小説家に変なステータス与えるの日本だけだって聞いたけど。

253 :吾輩は名無しである:04/06/20 14:43
>>250
>そういうくだらないレベルで語るんだったらいいけどね。

>>251
>そんな ことはテルのサイトでやってくんない?

言ってることが矛盾してるが。
なんの権限があってそういうことを言うのかわからん。
このスレの管理者か?
君は人を排除してるんだよ。

当たり前だが、ファンとまではいかないがテルの小説を読んで良かったと思う人
逆の人、何も感じなかった人、いろんな人がいて、
大勢人がいる2ちゃんで意見交換したい人がいる。
新聞小説を連載中の今、そこから入ってテルを読む人がいる。
そこからここにたどりつく人がいるかも知れない。
いろんな感想があって当然なのに、意見交換に制約を設けるのはおかしい。
それこそ、外部のテルのサイトでやるべきだ。

層化としてのテルを叩くならここをアンチスレにしたらどうか?





254 :吾輩は名無しである:04/06/20 15:37
>253
層化でしょ?層化なら層化って言った方がいいんじゃない?

255 :吾輩は名無しである:04/06/20 15:51
>>253
なんか言っている事が意味不明だな。
これでいいのかな?

『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧,,∧
        ミ゚Д゚ ミ
        (ミ  ミ)
         ミ  ミ〜
        ∪∪
創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。

こう言って自分の小説のバックボーンに「層化」があるって言いきっている
だから、別にあえて「層化」とテルの作品を切り離して論じる必要も
ないんじゃない?

256 :吾輩は名無しである:04/06/20 18:48
ってかさ、輝は層化?って聞くと必ずうえのコピペを張るやつがいるけど
もう15年前もむかしのじゃあな・・・・
最近の輝のコメントはないの?

257 :吾輩は名無しである:04/06/20 19:53
もし現在も学会員だったら、あれほど日蓮正宗の教義を
絶賛してたんだもんなあ。
宗門との対立問題に関して、まともな話が出来るとは思えないねえ。
そのあたりの、ウルトラ御都合主義学会員の様に適当に
誤魔化すという訳にもいかないだろう。

258 :吾輩は名無しである:04/06/20 19:58
>>256
信仰の話なんだから、別に脱会したっていう宣言がなければ
15年前の話でも一向に構わないんじゃない?逆に聞くけど、
なんで、あんたはそんなにテルが層化なのが気になるわけ?
遠藤周作にしても三浦綾子にしてもその作家を語る上で
信仰は欠かせないんじゃない?まあ、別に信仰抜きで話を
進めたかったら、ここは誰にでも開かれているわけだから、
構わないけど、なんかあんたのカキコを見ていると本当に
テルの履歴から層化ってことを抹殺してしまいたいみたいだよ。

259 :吾輩は名無しである:04/06/20 21:04
>>256
やっぱり、層化か・・逃げ足は速いな。

260 :吾輩は名無しである:04/06/20 21:57
>>256
>いろんな感想があって当然なのに、意見交換に制約を設けるのはおかしい。

だったら、テルを層化の信者という視点から語ってもいいんじゃない?
別にあんたが言うように新聞小説からテルを語ったっていいしさ。
層化って部分はスルーすればいいじゃないの?

261 :吾輩は名無しである:04/06/21 06:51
kinmanko

262 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/21 10:13
作品が論じられていないのは遺憾である。イカーン!

「青が散る」(宮本輝/文藝春秋)*再読
→まいったなと思った。かなわないなと思った。
もう五度目か六度目の再読だけれども、いっこうに色あせない。
こんな美しい小説を一作でも書いた作家なら、たとえ創価学会信者だろうが、
似合わないヒゲをはやそうが、ゴルフゴルフと遊びまわっていようが、
芥川賞選考でお茶目な選評をだそうが、いまは駄作生産機に成り果てようが、
そんなことはすべて帳消しになると思うのである、ただこの「青が散る」一作で。
こんな美しい小説を書けるひとがいるなんて。
宮本輝は誰がどういおうが天才である。
中上、龍、春樹など宮本輝のまえにでたらなんと軽く見えることか。
文庫には解説がつく。宮本輝の文庫本の解説を見てください。
ひとつとして「まともな」解説がない。どういうことか。
宮本輝の小説は批評できないのである。分析できない、他と比較できない。
ただ美しいと感嘆するほかないのである。
また宮本輝自身もそれ以外は読者に求めていないでしょう。
批評ではなく感嘆符を要求する小説、そんな小説を書ける作家は宮本輝のほかにいようか。

263 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/21 10:16
「螢川・泥の河」(宮本輝/新潮文庫)*再読
→山頭火の句を思い出した。「生死の中の雪ふりしきる」。
前書きに「生を明らめ死を明らむるは仏家一大事の因縁なり」という「修証義」
からの引用がある。生とは何か、死とは何か――。
山頭火の歩いたこの道を宮本輝も歩いたのだと思う。
その歩き方、どこへ向かうのか。
今回、宮本輝のデビュー作ふたつを久しぶりに再読してそぼくに感じたのは、
「よくひとが死ぬなぁ」ということ。
短編にもかかわらず二作とも二人の人間が小説内で死ぬ。
「泥の河」にいたっては、いきなり死の描写からはじまるくらいである。
「死」から小説をスタートさせた宮本輝は「性」に行き着く。
「泥の河」では盗み見る性交、「螢川」では螢が踊り狂うなかでの思春期の性。
のちに展開する宮本文学の枠組みがこの「螢川・泥の河」にしっかりと凝縮している。
改めてわたしごときが言うことでもないけれど、そんなことを思ったのです。

264 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/21 10:19
「道頓堀川」(宮本輝/新潮文庫)*再読
→これを最初に読んだのはたぶん高校生のとき。
それからもう何度読んだのか。今回で4度目かな。
さて作品は変わることがないが、読み手のわたしのほうは変わりうる。
数年前は宮本輝の小説から生きる希望をもらっていたけど、
いま氏の小説を読むと絶望してしまう、生きていくのがいやになる。
むかしは宮本輝の小説が「ほんとうのようなウソ」に見えた。
よくもこの残酷な現実から美しい造花を作るものよと感嘆、感動した。
でもいまは宮本輝の小説が「真っ赤なウソ」にしか見えない。
少しもほんとうらしく見えない。
もっと言ってしまえば、それは「南無妙法蓮華経」(創価学会)の世界でしょと。
わたしの住むところとは別世界に思えてしまう。
わたしは「南無妙法蓮華経」とはいえない、いえないことに絶望する。
相変わらず宮本輝の小説は読み物として十分おもしろい。
才能に畏怖するのはいまも同じである。
しかし、読後、現実と小説との落差に絶望してしまう。
小説が美しいものであれば、それに反比例して醜くなる「わたしの現実」。
するとひたすら「現世利益」をのぞむ小説内の人物にも距離感を覚えるようになる。

まだ宮本輝の小説とどう向き合えばいいのかわからないというのが真情です。

265 :吾輩は名無しである:04/06/21 12:31
>>264
来るの遅いよ〜
もう廃れ放題だって

266 :吾輩は名無しである:04/06/21 18:02
>>264
遅くはないんじゃない?

>でもいまは宮本輝の小説が「真っ赤なウソ」にしか見えない。
少しもほんとうらしく見えない。
もっと言ってしまえば、それは「南無妙法蓮華経」(創価学会)の世界でしょと。
わたしの住むところとは別世界に思えてしまう。
わたしは「南無妙法蓮華経」とはいえない、いえないことに絶望する。
相変わらず宮本輝の小説は読み物として十分おもしろい。
才能に畏怖するのはいまも同じである。
しかし、読後、現実と小説との落差に絶望してしまう。
小説が美しいものであれば、それに反比例して醜くなる「わたしの現実」。
するとひたすら「現世利益」をのぞむ小説内の人物にも距離感を覚えるようになる。

まだ宮本輝の小説とどう向き合えばいいのかわからないというのが真情です。<

やっぱり、この部分が層化が抱える問題点だし、的確に層化の病理がテルの
才能を蝕んでいるとするならば、カルトって一体なんなんだろうな、という
テーマにはなるよね。テルがその才能をもって、層化を客観化するような
営みができれば、これは大小説家になるに違いないと思うけど、まあ不可能
でしょうなあ・・



267 :吾輩は名無しである:04/06/22 01:21
焚火の終わりの美花と茂樹はお父さんが同じなの?
最後に出できたのっぽの男の。美花の岬の家のお母さんがほんとのお母さん?
それとも美花のお父さんはあの4人の誰かで,茂樹とは血がつながってない可能性もあるのかな。
だいたいどんな感じなのかなー?

268 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/22 09:15
>>266
>的確に層化の病理がテルの才能を蝕んでいるとするならば、
宮本輝を見誤っているように思います。
というのも、わたしは創価学会のおかげで宮本輝の才能が開花したと思うからです。
他の作家はどうしたって宮本輝のような豊かな物語は作れません。
仏教というものはすごいものだと改めて思います。
2500年前(だっけな)釈迦が生まれてインド仏教の誕生。
小乗が大乗と分裂し、中国へ伝わる。それが海を渡って日本へ。
そのたくさんの経典の中から法華経こそしんじつと立ち上がった日蓮。創価学会。
それを信仰するということは、ものすごい力を作家・宮本輝に与えたと思うのです。
南無妙法蓮華経。ただ一言そういえることで、世界がまったくちがって見えるでしょう。
一個人だったらとても書けないようなことを南無妙法蓮華経は書かせるのではないか?
そのようにわたしは思っています。
ですから、
>テルがその才能をもって、層化を客観化するような
>営みができれば、これは大小説家になるに違いないと
もし宮本輝が信仰を失ったら、ただの一文も小説を書けなくなるのではないでしょうか。

きのう「新潮別冊 宮本輝」を読みました。感想はあとで書きます。

269 :吾輩は名無しである:04/06/22 10:16
>268
まあ、主張には一理あるね。
層化の教義を、心の拠り所にして創作活動を続けていたのならば、
学会員になってなきゃ、作家宮本輝は存在してなかったねえ。
(いつから学会員なのだろう?)
日蓮系の宗教の教義はイケイケドンドンだからなあ。
なんの迷いもなく目標に向かって突き進む力は信者に与えますね。
周りの迷惑や不快感は関係無くですけど。
そして教義が先鋭化され、固執化され、それが個人崇拝に結びつき
批判は一切許されなくなり、自分達以外からの客観的な批判は、
邪教だの外道だの、正しい宗教は迫害を受けるだのと、なって
全く耳を貸さない独善に陥っていくんですね。
唯一正しい宗教を批判すると、「地獄に落ちる」んですもんな。
こういう、浮付いた言葉使うの嫌いだけど
学会員って「キモイ」ですよ。


270 :吾輩は名無しである:04/06/22 11:11

        -=-::.
  /       \:\
  .|          ミ:::|
 ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
  ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ
  |ヽ二/  \二/  ∂>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /.  ハ - −ハ   |_/ < キモイのはわし。ここも宣伝スレ
 |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |   \________
. \、 ヽ二二/ヽ  / /
.   \i ___ /_/



271 :吾輩は名無しである:04/06/22 11:34
学会員って法華経読まないよね。
読んでも、どうしようも無いのは確かだけど。
凄い経典だ。
私が読んだ感想は「何だ、コリャッ」です。
書かれてることは、自画自賛、自画自賛、自画自賛
もひとつ、オマケに自画自賛ですよ。
このお経、教え、は、どんなに素晴らしいか、どんなに御利益
があるか、ひたすらそれらの羅列です。
ときどき、ちょこちょこっと、つまんない教訓めいた話は
出てきますけど。
お釈迦様とは何の関係も無いお経です。


272 :吾輩は名無しである:04/06/22 13:11
勝利するぞー
しょうりするぞー
勝利するぞー

273 :吾輩は名無しである:04/06/22 22:59
>>268
真面目にレスするが、テルを「小説家」たらしめていたのは、
層化の教えではなくて、層化に対する「誤解」や層化を狂信する
母親への相半ばする思いじゃないのかねえ。テルが名作を書きつづけ
ていたとしたら、きっと層化への疑問が常にあったのだと思う。
テルが折伏に走っているときの層化は、池田の思惑はともかく
反権力的な立場でもあったからね。
けど、守るべき日蓮正宗(べつにこの宗派が絶対的に正しいとは
思えないが)を破門され、池田の個人崇拝カルトになりさがった
層化の中でテルは処世術を身につけて、層化に疑問を持たなくった
のが、テルが売文業に堕落した証拠なんじゃないかと思う。

現世利益といえば、層化が悪し様に攻撃する新潮社から、作品を
発表すること自体、理念も思想も捨て去ったカルト層化の姿を
具現しているんだなと思うよ。

274 :吾輩は名無しである:04/06/23 11:50
学会員ときちんと明かして、テルに共感を示す
人間が全然いないのが、層化って腐っているなあと思う。
テルが学会員であることを明らかにしているんだから、
学会員から見て、テルの文学はどう思うのかな?

あ、別にテルを評価する人間が全て隠れ層化だとは思って
いないから、誤解なきよう・・

275 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/23 18:23
>>269
>いつから学会員なのだろう?
25歳のときに不安神経症を悩んで、母のすすめもあり入会、です。
奥様の妙子さんとご一緒に。
創価学会に入会してから小説を書こうと思ったとのこと。
その間の経緯を書いた宮本輝の文章を時間があるときに書き込みます。
よくコピペしてあるやつの、省略されているところもついでに。

>学会員って「キモイ」ですよ。
今日、池田大作名誉会長のご本を拝読しました。
「キモイ」、まさに言いえて妙です。
宮本輝のエッセイで「ちょっとこれはねえ」と思うところを拡大化したのが、
大作先生のご本に見受けられました。

>>271
>学会員って法華経読まないよね。
日蓮の「御書」のほうを重視しているんでしたっけ。
例の中上と輝パパの対談を再読したけど、すごいの一言。
輝さんはよく法華経を勉強していらっしゃる。
あの中上がたじたじになっている。
最後は中上が「泣き顔」になっているのではと疑うくらい。
リアルファイトのようなすばらしい対談です。
そこで出てきた「根本浄識」とか、このへんなところを詳しく知りたい。
どこかで大作先生の「法華経の知恵」を読めとすすめられましたが。

276 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/23 18:33
>>273
>真面目にレスするが、テルを「小説家」たらしめていたのは、
>層化の教えではなくて、層化に対する「誤解」や層化を狂信する
>母親への相半ばする思いじゃないのかねえ。テルが名作を書きつづけ
>ていたとしたら、きっと層化への疑問が常にあったのだと思う。
そうではないということがわかる宮本輝の文章を引用するのでしばらくお待ちを。
ブラインドタッチではないので、引用しようと思うとすごい時間がかかるんです。

>テルが折伏に走っているときの層化
創価学会青年部での講演会テープでよく覚えているけど、ほんとすごい。
いくらお題目を唱えても不安神経症が治らないから輝さんは幹部に怒鳴り込みに行く、
すると折伏が足らないからだといわれる、折伏をする、でも治らない、
幹部からは折伏が足らないと繰り返される……。現世利益。
創価学会が「貧乏人と病人の寄り合い」といわれた昔の学会の様子がよくわかる。


(小声で言うけど、なんでみんなが創価学会を嫌悪するのかわからない自分がいたりします)

277 :吾輩は名無しである:04/06/23 22:03
>>276
俺もそういう層化を知っている。俺のお袋はそういう層化の
折伏にあってノイローゼで入院。層化の連中は俺にも、二十歳まで
生きないと呪いの言葉を投げかけた。ただ、層化に入会しないと
いうことだけで・・だから、あなたのように層化への嫌悪は骨がらみ
だ。ただ、そのエネルギーの凄さは知っている。層化の集会所に
なっている道だけが舗装された時の狂喜する姿も幼い俺には焼きついている。
それが、テルのエネルギーとなったのだったら、それはそれで嫌悪しながら
見とめるしかないと思う。
しかし、今の層化はそのエネルギーすらない。ただただ、池田万歳を唱え、
政権与党の座から必死でしがみついている。ただの嘘吐き集団になり変わり
嫌悪するというよりもこういう集団はクソだなと思うだけだ。
人の悪口を言う時だけは、どうも昔のエネルギーはあるようだが・・

テルが新潮社から本を出しているのは、おかしくないか?
それこそ、テルや層化のどうしようもない堕落を示していないか?
現世利益は与えられてしまうと腐敗は早い。腐りきった層化と
テルに文学を生み出す力はないと思う。

278 :吾輩は名無しである:04/06/23 22:05
上の続きだが、層化の信者と公言して、テルを庇う発言が
ないのも腐った層化らしいと思う。

279 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/23 22:29
>>278
創価学会員+宮本輝愛読者だったら、
2ちゃんに来ないのはさほど不思議ではないように思いますけどね。
2ちゃんよりも「テルニスト掲示板」という手ごろなものがあり……。

280 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/23 22:32
「新潮四月臨時別冊 宮本輝」(新潮社)*絶版
→ずっと探していて、いざ見つけたら安心してしまって長いこと積んでいた本。
アルバム(家族写真まで)や、小説の書評を集めたもの、ご友人のエッセイ、
充実した年譜などなどで、宮本輝の素顔がわかる特集本です。
若い頃の写真を見ると、げっそりとやせ細っていて目だけぎらぎらでなんだか怖い。
それはそれとして、やはり宮本輝は批評できない作家なのだと改めて思った。
福田和也をはじめとして多数、宮本輝の小説を論じていたけど、どれも不満。
年譜もふくめ創価学会への言及はなし。
瀬戸内寂聴が「宮本さんは仏教徒で……」と書いていたのが唯一。
ずしんとこたえたのは「宮本輝の編集するページ」。その中の「オレの嫌いなもの」。
どういう人間が嫌いかということを十四、箇条書きにしている。
たとえば「人の幸運や幸福をねたんで、やっかむ輩」など。
わたしだよわたし……。これだけではなくその十四箇条すべてわたしに当てはまる。
十四箇条に続けて「まだまだあるだろうが、つまるところ、デリカシーがなく、
姑息で勇気がなく、人を許さないくせに自慢や自己弁護ばかりするやつのことである」。
それはわたしのことです、宮本輝さん……。
会ったらいきなり怒鳴りつけられそうだなわたし……。好きなんだけどな輝パパ。

281 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/23 22:35
「大道を歩む 私の人生記録」(池田大作/毎日新聞社)
→わたしが尊敬している現役作家は何をおいても宮本輝です。
いちばん影響を受けているといってもよいくらい。
で、その宮本輝が尊敬しているのが、ご存知、創価学会名誉会長の池田大作さん。
なら一冊くらい読んでみようと昨日あるブックオフに立ち寄った。
その百円コーナーに捨てられていたのがこの本。いや、買うのが恥ずかしかったこと(w
読んでみてわたしの歩むべき道がわかった、となるはずもなく、え、どうして?
なんでどうして宮本輝ともあろうお方がこんな人を尊敬するの?
この本の文体はタレント本の典型的なあれ。あのゆるいやつ。
内容も、なんというのか、外国に行って偉い人と会いましたよという報告と写真。
池田大作は詩人でもあるらしく(初めて知った)、いくつか詩も掲載されていた。
けれどもその詩のどこが良いのかわたしにはさっぱりわからない。
わからない、というより、むしろ気持ちが悪い(ごめんなさい全国数百万の学会員さん)。
なんなんだろう創価学会って。わたしは学会にとりたてて好印象も悪印象もない。
接点がなかった。今まで学会員というものと人生で出会ったことがない。
予備校の夏期講習で日本史の先生が日蓮を説明するときにおびえていた記憶があるだけ(w
創価学会に入ったら理想の彼氏が現れるのかな。
だったらカモン創価学会員。折伏してくださいませ♪

282 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/23 22:57
宮本輝はエッセイや対談で、
「ある人がこう言っていたのを聞いて」
「ある人からこう言われたことがあって」
とよく言うけど、その「ある人」って99%池田大作かと(w
いや、べつにいいんですけど。
小説はオルグの手段じゃないというのは確かにそのとおりだし。

283 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/24 19:59
ひゃー、レスがついてない。ま、いいか。それではお約束のものを。
創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。

「私が創価学会に入信したのは昭和四十七年の秋だから、かれこれ十七年が
過ぎようとしている。強度の不安神経症の発作に苦しみながら、私は、
創価学会という善意のかたまりみたいな人間群像に飛び込んだのだが、いま、
私は<飛び込ませてくれた多くの人々>に、言葉を尽くせない感動の念を抱いている。
(……) 私が、作家をこころざしたのは、入信して三年が過ぎたころである。
池田先生が、講演の中でサルトルの言葉を引用して指導された個所を読みながら、
私は、こんなにもたくさんの創価学会員がいるのに、なぜ世間に通用する作家が
一人もいないのだろうと思った。そして、突然、「よし俺が作家になろう」と決めた。
本来、ケンカ早くて短絡的で、根は明るい正確なので、決めた翌日に会社勤めを
辞めてしまった(このような性格は実は作家には向いていないのではないかと、
ときおり不安になる……)。
私は、作家になろうという夢をかなえるために入信したのではない。
入信してから作家をこころざした。ここのところは、私にとって、極めて重要である。
日蓮大聖人の無尽蔵な御指南が、池田先生の多くの指導が、少しずつ少しずつ
私の内部で眠っていたものを揺り動かして、私を作家への道に走らせたとも言える。
なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法から
御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。
それらは、いったん私の中に染み込み、私という人間を通過して、私という世界に
おける体験やら思考やらをまな板として、別の皿に移されていく。
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである。
創価学会への入信、それによるいくつかの信仰体験、池田先生の激励がなければ、
宮本輝などという作家は存在しなかっただろう。

284 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/24 20:07
あ、文章はこのあと、まだ続きます。(……)と表示するのを忘れたや。

その中で、いいなと思った一文を。

「この少ない紙面において、創価学会の、戦後の日本に果たした巨大な役割について
書くのは、どだい無理と言える。いったい、どれほどの貧しい無名の庶民が、
創価学会の中で、生きる希望を見いだしていったことだろう。どれほど多くの
病人たちが、蘇生の力を与えられたことだろう。どれほどたくさんの青年たちが、
日本の教育制度が忘れた<人間の道>を学んだことだろう。(……)」

285 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/24 20:23
もうひとつ。掲載誌は不明。これも全文ではなく抜粋でごめん。

「私は昭和四十七年の十月、二十五歳のときに、日蓮正宗創価学会に入信した。
自分が、得体の知れない奇妙な病気にかかったことが一番の動機であるが、
これほどまで世間やマスコミから攻撃されつづける宗教は、とてつもない哲理を
掲げているのかもしれないと感じたからであった。私が小説家になろうと決意したのは、
それから三年後であり、「螢川」で芥川賞を頂戴したのは、さらに三年後であった。
芥川賞を受賞して半年ほどたった頃、私は創価大学で池田大作先生とお会いした」

あー、めんどくさい。ちょっとはしょる。
このとき宮本輝は池田大作から完全に無視され激怒する。
「俺は芥川賞作家なんだぞ。なにが池田大作だ。えらそうにしやがって」。
その後すぐ輝は反省する。池田大作先生は自分のおごりを見抜いていたのだと。
翌日、宮本輝は昨日のことを謝罪するために再び創価大学に行く。
すると今度は池田大作が何事もなかったように歩み寄ってきて、
「きのうは、ごめんね」と言うではないか。
宮本輝はこのことに感動する。
あのとき池田大作にしかられていなかったら今の自分はなかったのだと。

――そういう池田大作氏への帰依がわかるエピソードです。
ぜんぶ引用する根気がなくてごめんなさい。

286 :吾輩は名無しである:04/06/24 21:39
一人でやってろ!

287 :美香さん、ご苦労様です:04/06/25 09:01
美香さん、詳細なレポートまことにご苦労様です。2つほど質問があります。
一つは輝は今現在も学会員であるのか。
もう一つはもしそうだとしたら、何故層化の最大の天敵である新潮社から著作
を出版しているのか。
以前から疑問に思っていたのです。どうか教えてください。

288 :吾輩は名無しである:04/06/25 09:16
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) うんこくさい
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) でもうんこついてない
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) うんこついてないのにうんこくさい
  ||  ヽ  ● )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

  _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) あ! うんこくさいのは>>287 ジエンだ!
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'



289 :吾輩は名無しである:04/06/25 09:18

  _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) あ! うんこくさいのは>>287 だ!
  ||   (ソ  丿|ヽ ● ) >285のジエンだ!!!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


290 :輝は層化だってさ!!:04/06/25 09:24
255 :吾輩は名無しである :04/06/20 15:51
>>253
なんか言っている事が意味不明だな。
これでいいのかな?

『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧,,∧
        ミ゚Д゚ ミ
        (ミ  ミ)
         ミ  ミ〜
        ∪∪
創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。

こう言って自分の小説のバックボーンに「層化」があるって言いきっている
だから、別にあえて「層化」とテルの作品を切り離して論じる必要も
ないんじゃない?


291 :吾輩は名無しである:04/06/25 09:27
         _-=─=-
       _-=≡///:: ;; ''ヽ丶       私が裸の大将よ
      /    ''  ~    ヾ:::::\  私の尻を舐めなさい。
    /              \:::::\ 
    |                彡::::::| 
   ≡      , 、        |:::::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/
    || ,ー● |     | ●ー |─´/  | 
    |ヽ二_,(    )\_二/  >6 | 
   |   /(      )ヽ      |__/ 
   |   /  ⌒`´⌒        ) |
  .|              /    | |
  (    |_/ヽ_'\_/      | |
   ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ      / /|
   .\   |    ̄ ̄     _///\
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \


292 :256:04/06/25 10:38
>>259
遅レスごめんよ、みんなと違ってあんまりここ見ないから

層化じゃないから聞いてんの。俺が層化だったら最近の輝のコメント
知っ輝よ。知らないから聞いてるんですぅ。

ちなみに今優駿読んでる、読んでて256のカキコ思い出した、それだけ


293 :吾輩は名無しである:04/06/25 11:20
>>280 そんなに探してたなら図書館で読めばよかったのに(w

294 :吾輩は名無しである:04/06/25 11:49
宮本輝は層化って知る前にできるだけ読めれば幸せだなあ。
もう、俺は読めない。

295 :吾輩は名無しである:04/06/25 14:30
>>294
同意、友達に薦められて「青が散る」読んで面白くて
続けて「春の夢」読んだら歎異抄批判が延々と・・・・
このとき「こいつは宗教者か!!?」と思い始め
ここに来て層化とわかりなるほどね、と。

まぁ輝が層化だろうがいい作品を書いてくれればそれでいいんだが
ちなみに定価で買ったことはまだ一度もないが(全てBOOK OFF)

296 :吾輩は名無しである:04/06/25 17:09
宮本輝はパニック症候群だった。みんな知ってたか?

297 :吾輩は名無しである:04/06/25 20:10
>>296
このスレの上の方に既出

298 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/25 21:57
>>287
>1)輝は今現在も学会員であるのか。
>2)何故層化の最大の天敵である新潮社から著作を出版しているのか。
どちらもわかりません、ごめんなさい。
↓テルニスト掲示板で宮本輝先生ご自身に聞いてみるのが一番かと……。
http://www.terunist.com/teru.html

299 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/25 22:00
>>293
図書館は嫌いです。

最近、思う。
宮本輝の小説では不幸なひとが簡単に幸福になりすぎる。
創価学会に入信すれば、あのようなことが起こるのでしょうか。

>>292
わたしも今日「優駿」を再読した。偶然だね。

300 :吾輩は名無しである:04/06/25 22:10
美香 ◆FE5qBZxQnw って層化よりうざくない?

301 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/25 22:36
>>300
無断転載。最新輝パパ発言↓

2004/6/23 (水) 20:08:13 - 宮本輝 - No.1087988658

今夜のニュースを観ておりましたら、

5歳の子が、ひとりでゲーム・センターに入り浸り、ゲーム代がなくなり、
それを見た中学生の女の子が金を貸してやり、
その5歳の子に金を返してくれと言ったら、
さんざんになじられ、
かっとなって、その5歳の子をビルから突き落とした・・・・・。
うむむむむ。。。

・・・ほんまかいな。
嘘やろ?


ハンニバル・レクターも、びっくりですぜ。。。

世も末だよね・・・。

悪い冗談のほうが、まだましだよ。

302 :287:04/06/26 08:59
>>298
以前掲示版に書き込んだのですが、あっという間に削除されました。

303 :吾輩は名無しである:04/06/26 10:39
>>300
美香 ◆FE5qBZxQnw =バリ層化

http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1071747690/

304 :脱会:04/06/26 11:02
この美香ってやつはここの住人だったのか

305 :吾輩は名無しである:04/06/26 11:37
>>300に対して
>>301のレスがわからない・・・

306 :吾輩は名無しである:04/06/26 11:48
確かにこの美香って人
特有の独特の匂いを感じるなあ。

307 :吾輩は名無しである:04/06/26 12:31
美香よお、お前らここで折伏してんじゃねえよーーーーー

308 :吾輩は名無しである:04/06/26 18:05
どーも、奥歯にモノが挟まったような言い方で
層化を庇うから、おかしいとはおもったんだか・・
美香、層化なら層化って正直に言わんかい!

って嘘吐きなのが層化の特徴か・・

>(小声で言うけど、なんでみんなが創価学会を嫌悪するのかわからない
自分がいたりします)

嘘吐き女だなあ・・



309 :吾輩は名無しである:04/06/26 18:08
美香、層化疑惑

http://society2.2ch.net/koumei/test/read.cgi/1071747690/603

おい、逃げないで答えろよ。

310 :吾輩は名無しである:04/06/26 18:41
>>309
そこのぞいたけど
美香さんのとりっぷをコピペして貼り付けてるだけじゃん


311 :吾輩は名無しである:04/06/26 19:13
美香は創価
これ定説

312 :吾輩は名無しである:04/06/26 19:42
         _-=─=-
       _-=≡///:: ;; ''ヽ丶       私が宮本輝から神とあがめられている
      /    ''  ~    ヾ:::::\  裸の大将なの。私の尻を舐めなさい。
    /              \:::::\ 
    |                彡::::::| 
   ≡      , 、        |:::::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/
    || ,ー● |     | ●ー |─´/  | 
    |ヽ二_,(    )\_二/  >6 | 
   |   /(      )ヽ      |__/ 
   |   /  ⌒`´⌒        ) |
  .|              /    | |
  (    |_/ヽ_'\_/      | |
   ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ      / /|
   .\   |    ̄ ̄     _///\
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \


313 :吾輩は名無しである:04/06/26 20:06
>>310
美香「さん」だって・・(藁

314 :吾輩は名無しである:04/06/26 20:10
層化がアンチのふりしてカキコするとこういう不自然な文になるんだと
いう例が美香のカキコに散見されるね。
例えば

>今日、池田大作名誉会長のご本を拝読しました。
「キモイ」、まさに言いえて妙です。
宮本輝のエッセイで「ちょっとこれはねえ」と思うところを拡大化したのが、
大作先生のご本に見受けられました。 <

「名誉会長」がいつのまにか「先生」になっているしね。
「ご本」だってさ(藁


315 :吾輩は名無しである:04/06/26 20:59
美香は層化だと昔から公言してるじゃんw

316 :吾輩は名無しである:04/06/26 21:06
>>315
お前はアフォか?美香は上の方のスレでこう書いてるんだぞ

>なんなんだろう創価学会って。わたしは学会にとりたてて好印象も悪印象もない。
接点がなかった。今まで学会員というものと人生で出会ったことがない。
予備校の夏期講習で日本史の先生が日蓮を説明するときにおびえていた記憶があるだけ(w
創価学会に入ったら理想の彼氏が現れるのかな。
だったらカモン創価学会員。折伏してくださいませ♪ <

お前が嘘吐きか、美香が嘘吐きかどっちだ?


317 :吾輩は名無しである:04/06/26 21:08
>>281
美香、お前は層化だったわけね。で、いつ公言したんだい?

318 :吾輩は名無しである:04/06/26 21:13
美香=創価

319 :吾輩は名無しである:04/06/26 22:39
美香遁走

320 :吾輩は名無しである:04/06/27 00:25
美香は創価ではない。おめーらバカか?
文字がよめんのか?

321 :吾輩は名無しである:04/06/27 06:07
美香って人、何か書いてる事が、普通の感覚じゃないよね。
微妙なところで、変に層化に詳しいし。

322 :吾輩は名無しである:04/06/27 07:24
身かは層化だとばれので逃げました

323 :吾輩は名無しである:04/06/27 07:57
身蚊のカキコより「
>創価学会青年部での講演会テープでよく覚えているけど、ほんとすごい。
いくらお題目を唱えても不安神経症が治らないから輝さんは幹部に怒鳴り込みに行く、
すると折伏が足らないからだといわれる、折伏をする、でも治らない、
幹部からは折伏が足らないと繰り返される……。現世利益。
創価学会が「貧乏人と病人の寄り合い」といわれた昔の学会の様子がよくわかる。<

層化の青年部で講演のテープを聞くほど、デープに層化と係わっていながら
その舌の根も乾かないうちに

>今まで学会員というものと人生で出会ったことがない。

なんて言っている。こいつ、層化でないとしても、人格障害で
あることは決定的。出てきて反論したら、どうかな?


324 :吾輩は名無しである:04/06/27 07:58
デープ=ディープで・・スマソ

325 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/27 13:26
問題は簡単である。
ここは創価板ではなく文学板である。
それも宮本輝スレッド。
つまりここは宮本輝の小説を語る場所である。

もうひとつの問題も簡単である。
わたしは創価学会員ではない。
そして宮本輝の大ファンである。
だから氏の信仰している創価学会に興味を持ち調べた。
それだけのことである。

どこにもおかしいところはない、なんら非難されるところもない。
一刻も早くスレを本来の流れに戻すべきだと思う。

326 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/27 13:29
「優駿(上)(下)」(宮本輝/新潮文庫)*再読
→小説を読むというのはほんとうに楽しいことなのだと改めて実感させられた。
読みやすい文章、時間を忘れさせる物語、魅力的な登場人物――。
この「優駿」は至れり尽せりの感があります。
最初にこの小説を読んだときは圧倒的な感動に押しつぶされたかのようで、
ただ涙にまみれ、「生きよう、生きよう」と随喜の嗚咽をもらすのみだった。
今回の再読では残念ながらそこまでの感動は味わえなかった。
こういう小説を書けるひとは幸せだなぁと観客席のいちばん後ろから舞台の上を見やる気分。
けっして自分が立つことのない舞台を、羨望の思いで、ため息をつきながら。
たしかにすばらしい舞台(小説)ではあったけど、それは舞台の上だけの話だから。
出口に近い最後列の座席でわたしはそう思った。
ひとつ再読して気づいたことがある。
これはネタバレになるから注意して。

宮本輝は最後にオラシオンを勝たせていないこと!
初読のときはまったく気づかなかったけど。
オラシオンは実際は負けているのに「運」のおかげて勝利したことになっている。
宮本輝という作家の宿命を見据える視線には恐ろしいものがある。

327 :吾輩は名無しである:04/06/27 14:00
嘘吐き見蚊は氏ね

328 :吾輩は名無しである:04/06/27 14:03
>>327
「氏ね」ってやめない?
いくら2ちゃんで昔から使われようがひどい言葉だよ
美香氏になにか特別の恨みでも?

329 :吾輩は名無しである:04/06/27 14:05
身化よう、くだらないこと書き込んでいるひまがあったら、
>>323の疑問といてやれよ。
なんで、今まで層化の人間と出会ったこともないお前が
層化の青年部でテルのテープを聞くことができるんだ?
オラシオンが勝とうと負けようと、こっちの答えの方を
聞きたいね。

330 :吾輩は名無しである:04/06/27 14:06
>>328=身化
今度は「美香氏」だとさ・・

331 :吾輩は名無しである:04/06/27 14:09
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) うんこくさい
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) でもうんこついてない
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) うんこついてないのにうんこくさい
  ||  ヽ  ● )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

  _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) あ! うんこくさいのは>>328 ジエンだ!
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'



332 :吾輩は名無しである:04/06/27 14:20
ジエン
くっさー

333 :吾輩は名無しである:04/06/27 14:34
美香って人面白いじゃん。
煽って追い出さねえで、もうちょいイジッテ
遊びましょうよ。

334 :吾輩は名無しである:04/06/27 14:57
だから遊んでるんだって。
荒淫が過ぎた不感症女を喜ばせるのって
けっこう大変なんだぜ。

335 :吾輩は名無しである:04/06/27 15:04
>>330
この板常駐じゃないから美香氏のこと知らないよ
美香って呼び捨ての方がいいの?
別に草加だろうがそうじゃなかろうが
どーでもいいじゃん

テル氏はあんまりよく読んでないけど
読売で連載してるのでここに来て見て惨状にびっくりした。


336 :吾輩は名無しである:04/06/27 15:08
||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) うんこくさい
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) でもうんこついてない
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) うんこついてないのにうんこくさい
  ||  ヽ  ● )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

  _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) あ! うんこくさいのは>>335 ジエンだ!
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


337 :吾輩は名無しである:04/06/27 15:10
>>335
あふぉ

338 :吾輩は名無しである:04/06/27 15:11
>>335
うんうん、ここに常駐の層化がよく言うセリフだね。

>別に草加だろうがそうじゃなかろうが
どーでもいいじゃん<

339 :吾輩は名無しである:04/06/27 15:24
>>338
文章の引用後に<を使うのは珍しいなと思って
検索したらこのスレ+美香氏の粘着なんだね

340 :吾輩は名無しである:04/06/27 15:37
また「美香氏」だ(藁

341 :吾輩は名無しである:04/06/27 15:40
>>339
わざわざ検索ご苦労さん。暇だね、層化は選挙活動で忙しいはずなのに
遊んでて大丈夫?

342 :吾輩は名無しである:04/06/27 15:48
味蚊死

343 :吾輩は名無しである:04/06/27 16:03
煽るにしても、もうちょい面白い煽り方出来ねえのかよ。
つまんねえんだよ、おめえら。
やるんだったら、もっと頭使えよ。


344 :吾輩は名無しである:04/06/27 17:02
面白い煽り方って?

345 :吾輩は名無しである:04/06/27 17:12
>>344
それ考えるのが美香粘着だべ

346 :吾輩は名無しである:04/06/27 17:18
↑まちがえた。
それ考えるのが粘着美香だべ

347 :吾輩は名無しである:04/06/27 17:19
煽りまでジエンするバカ 

348 :吾輩は名無しである:04/06/27 17:28
>>346
おまいも幼稚だな、>>345はオレ
もっとまともな知的な叩きや煽りやれ


349 :美香 ◇FE5qBZxQnw :04/06/27 18:13
だから、知的な煽りや叩きってどんなのよ
ひとつ例を出しておしえてけれ

350 :吾輩は名無しである:04/06/27 18:15
かまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまって
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧    (⌒)(⌒)
 < `∀´>  < `∀´>   < `∀´>  <  `∀>    <∀´  > 彡│ || |
⊂ ⊂  >  < U  つ  ⊂__へ つ  < ○  つ   ⊂ ○ >   <∧_∧⊃
 < < <    > > >     <_>|   \\ \   / //    < `∀´>
 <_<_>  <__>_>    彡<__>   <_<__>  <_<_>     ∪
かまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまって
     ∧_∧      ∧_∧    ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
     < `∀´>     <, `∀´>∩ <`∀´∩> <,, `∀´>    < `∀´ >っ
   <( < つ  ~つ )> <( <つ    ~ノ  <つ  丿 <つ  つ )> ( つ  /
     乂  ((⌒) )> + ヽ (⌒ノ   ,< ヽノ     > > >    |  <⌒>
     <__> ̄      <_>U   し<_>    <_>_>     レ'⌒^ミ
かまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまって


351 :吾輩は名無しである:04/06/27 18:18
>>349が層化知識勉強して美佳打ち負かせ


352 :吾輩は名無しである:04/06/27 18:34
>>351
ということは、身蚊はバリ層化ってこと?

353 :吾輩は名無しである:04/06/27 18:44
>>352
シラネ
美佳粘着の粘着理由は
美佳が層化だと信じてるから

354 :吾輩は名無しである:04/06/27 18:45
つか、美佳にスルーされてんじゃん

355 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:09
206 :吾輩は名無しである :04/06/06 18:11
『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。


356 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:23
いや、違う。
美香粘着って、美香が気になって気になって、
しょうがないんだよ。

357 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:23
早い話、取り巻きだな

358 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:24
美香を擁護してる奴って創価だろ
本当に屑だな

359 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:25
かまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまって
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧    (⌒)(⌒)
 < `∀´>  < `∀´>   < `∀´>  <  `∀>    <∀´  > 彡│ || |
⊂ ⊂  >  < U  つ  ⊂__へ つ  < ○  つ   ⊂ ○ >   <∧_∧⊃
 < < <    > > >     <_>|   \\ \   / //    < `∀´>
 <_<_>  <__>_>    彡<__>   <_<__>  <_<_>     ∪
かまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまって
     ∧_∧      ∧_∧    ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
     < `∀´>     <, `∀´>∩ <`∀´∩> <,, `∀´>    < `∀´ >っ
   <( < つ  ~つ )> <( <つ    ~ノ  <つ  丿 <つ  つ )> ( つ  /
     乂  ((⌒) )> + ヽ (⌒ノ   ,< ヽノ     > > >    |  <⌒>
     <__> ̄      <_>U   し<_>    <_>_>     レ'⌒^ミ
かまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまってかまって

360 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:29
誰も援護も擁護もしてないよ
粘着誘い出してるだけw

361 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:29
本人(美佳)が出てこないのにめでたいな>粘着

362 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:31

    ,,-‐、______,-''カヽ     中
   ( ミ,,-――――――-- 、丿     の
   /::/   U        `ヽ     人
  /:/   (;;;;;;;;;)ノ ハU(;;;;;;;;;)U ヽ    な
 /:/ U  i||| -     l - lli   i     ど
 |;|         、__丿     U i   い
 ||      U   ,ニ,ニ、      i.    な
 |::|   U     | |  ̄ | |  U <三三 い
三三>       U l iエエ,i      人    !!!
 |:::::::::ヽ、______ー___,,-'':::::
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


363 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:33
>>349
バカ?
そんなこと書いたら粘着だってばれて
美香来ないだろ

364 :吾輩は名無しである:04/06/27 19:35
>>361
ロムってたり名無しで出てきてたりするから大丈夫w

365 :吾輩は名無しである:04/06/27 20:00
美香、俺は層化でもいい、結婚してくれ

366 :吾輩は名無しである:04/06/27 20:12
層化でも害基地でもブスでもいい、Hしたいんだ

367 :吾輩は名無しである:04/06/27 20:23
いや、違う。
多分、美香って凄い美人だぞ。

368 :吾輩は名無しである:04/06/27 20:27
名無しで出てきてたりするから大丈夫w


369 :吾輩は名無しである:04/06/27 20:28
美香、俺は層化でもいい、結婚してくれ


370 :吾輩は名無しである:04/06/27 20:58
美香粘着、宮本輝論で戦えよ

371 :吾輩は名無しである:04/06/27 21:16
俺は、美香女王様の僕になりたいね。

372 :吾輩は名無しである:04/06/27 21:17
>>370
美香って、テル論なんて展開していたか?さては、おまん臭いぞ

373 :吾輩は名無しである:04/06/27 21:29
>>372
輝知らないなら知りませんって言えよ

374 :吾輩は名無しである:04/06/27 21:47
美加独自のテル論展開してるよ

375 :吾輩は名無しである:04/06/27 21:56
あれが「論」かよ

376 :吾輩は名無しである:04/06/27 21:56
学会員集合!

377 :吾輩は名無しである:04/06/27 22:11
>>375
そう


378 :吾輩は名無しである:04/06/27 22:14
粘着さん一日中いるんだね

379 :吾輩は名無しである:04/06/27 22:24
粘着さん、面白い煽り方って、
どういうものか分かりましたか?

380 :吾輩は名無しである:04/06/28 06:42
>378
気の毒だね、日曜日だったのにコテハン追い掛け回すだけしか能がなくて

381 :吾輩は名無しである:04/06/29 22:56
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね
豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね 豚美香死ね


382 :吾輩は名無しである:04/06/30 02:16
>>381
頭悪そうなコテハン粘着だな

383 :吾輩は名無しである:04/06/30 07:49
美香様が、なかなか御現れになって下さらないので、
憤悶やるかたないという感じですな、粘着さん。

384 :吾輩は名無しである:04/06/30 07:58
206 :吾輩は名無しである :04/06/06 18:11

『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。



385 :吾輩は名無しである:04/06/30 11:57
>>384
しつこいコピペ
つか、層化信者さん?

386 :吾輩は名無しである:04/06/30 21:20
<完璧超人>
山本リンダ 久本雅美 柴田理恵 岸本加世子 田中美奈子 島田歌穂 研ナオコ 上田正樹 
雪村いずみ 朝比奈マリア 彦摩呂 坂上二郎 高橋ジョージ(The虎舞竜) 加藤高道・加藤久仁彦(狩人)
木根尚登・宇都宮隆(元TMN) 大森隆司(元サザン) アルベルト(元ディアマンテス) 
相田翔子・鈴木早智子(元Wink) 小川菜摘 林家こん平 加藤茶 仲本工事 おさる 
ロベルト・バッジョ(サッカー) 山田花子 中村俊輔(サッカー) ロナウド(サッカー)の嫁 
渡瀬悠宇(漫画家) パパイヤ鈴木 長井秀和 エレキコミック 清水章吾(チワワの親父) 
氷川きよし はなわ 中川家 滝沢秀明

<濃いグレー>
平尾昌晃 細川たかし ダンプ松本 長与千種 石井いさみ(漫画家) 山本和範(元野球選手)
菊川怜 竹平海南江 松本孝弘 稲葉浩志 ダンディ坂野 

ダウンタウン(浜田→嫁だけ、松本→親が会員)近藤真彦(親が会員) 

<よく聞くが、ソース知らん>
中居正宏(SMAP) 綾小路きみまろ オセロ中島 テツ&トモ 上戸彩 吉澤ひとみ 加藤晴彦 ベッキー 

<なんだかいつも入ってる(内海のせい?)>
田代まさし(元芸能人) 桑野信義 愛川欽也 安室奈美恵 トミーズ雅 林家こぶ平・いっ平 海老名香葉子
萩本欽一  北野大 清水國明 木の実ナナ 水前寺清子 

<入れりゃいいってもんじゃねーよ>
原田知世 石塚英彦(ホンジャマカ) ノブ&フッキー コージー冨田・原口あきまさ 後藤真希 優香 前田健 
島崎和歌子 小池栄子 勝俣州和 小堺一機 関根勤 アジャ・コング 牧瀬里穂 トキオ城島 ドンドコ山口 
ガクト 坂口憲二 ナイナイ矢部 ココリコ田中 今田耕司 極楽とんぼ トキオ松岡 山咲トオル 光浦靖子 
さまぁ〜ず三村 くりぃむしちゅー 藤井隆 ゴリ 間寛平 出川哲朗 磯野貴理子 遠藤久美子 はしのえみ 
飯島愛 小雪 椎名法子 白石美帆 ミスチル桜井 福山雅治 嵐・大野、二宮 ウンナン 草野マサムネ
とんねるず木梨 アリキリ石井 松本明子 


387 :吾輩は名無しである:04/06/30 22:22
ただの層化、硬迷板になっちまったなあ。
だからさ、どうせ叩くにしても宮本輝の作品における
学会の影響とかさ、そういうところから、
責められないかねえ。

388 :吾輩は名無しである:04/06/30 22:25
>>386
なんか、薄っぺらな感じのひとばかりだね

389 :吾輩は名無しである:04/06/30 22:29
<完璧超人>
山本リンダ 久本雅美 柴田理恵 岸本加世子 田中美奈子 島田歌穂 研ナオコ 上田正樹 
雪村いずみ 朝比奈マリア 彦摩呂 坂上二郎 高橋ジョージ(The虎舞竜) 加藤高道・加藤久仁彦(狩人)
木根尚登・宇都宮隆(元TMN) 大森隆司(元サザン) アルベルト(元ディアマンテス) 
相田翔子・鈴木早智子(元Wink) 小川菜摘 林家こん平 加藤茶 仲本工事 おさる 
ロベルト・バッジョ(サッカー) 山田花子 中村俊輔(サッカー) ロナウド(サッカー)の嫁 
渡瀬悠宇(漫画家) パパイヤ鈴木 長井秀和 エレキコミック 清水章吾(チワワの親父) 
氷川きよし はなわ 中川家 滝沢秀明


390 :吾輩は名無しである:04/06/30 22:30

宮本輝と不愉快な仲間たち

391 :吾輩は名無しである:04/06/30 22:30
コピペ荒らしは層化の人?

392 :吾輩は名無しである:04/06/30 22:31
かわいそうにね・・・荒らし

393 :吾輩は名無しである:04/06/30 22:38
どこで拾ってきたんだい?このコピペ>層化荒らし

394 :吾輩は名無しである:04/06/30 22:45
悪禁気をつけてねw

395 :吾輩は名無しである:04/06/30 23:04
創価ばっかだな
このスレ

396 :吾輩は名無しである:04/06/30 23:10
いいおかkkっかいいおおp;あ

397 :吾輩は名無しである:04/07/01 03:05
291 :吾輩は名無しである :04/06/25 09:27
         _-=─=-
       _-=≡///:: ;; ''ヽ丶       私が ばかを率いている
      /    ''  ~    ヾ:::::\  裸の大将なの。私の尻を舐めなさい。
    /              \:::::\ 
    |                彡::::::| 
   ≡      , 、        |:::::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/
    || ,ー● |     | ●ー |─´/  | 
    |ヽ二_,(    )\_二/  >6 | 
   |   /(      )ヽ      |__/ 
   |   /  ⌒`´⌒        ) |
  .|              /    | |
  (    |_/ヽ_'\_/      | |
   ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ      / /|
   .\   |    ̄ ̄     _///\
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \


398 :吾輩は名無しである:04/07/01 13:45
いい加減、コピペするしか脳ないのか
層化美香大好き粘着

399 :吾輩は名無しである:04/07/01 22:23
soukagakkai mannse

400 :吾輩は名無しである:04/07/02 00:24
今度の層化荒らしはなんのコピペかな?

401 :美香さん、ご苦労様です:04/07/02 11:30
おいおまいら、詳細なレポートをしていただいてる美香さんに、感謝の言葉
はないのか。

402 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/02 12:11
>>401
思いっきり自演を疑われそうだけどww「どうもいたしまして」。
それでは読書感想文です。

「幻の光」(宮本輝/新潮文庫)*再読
→最愛の夫が原因不明の自殺、そこからどう主人公の女性は立ち直っていくか。
できすぎていると思った。そりゃ、そう書いちゃ、そのとおりだけど、うーん。
ふつうの小説家がスタート地点から小説を書き始めるとすれば、
宮本輝はゴール地点から書いているようなところがある。
宮本輝自身は中上健次との対談では次のような言い方をしているけれども。
「だから人間は、反対のことをやっていると思うのね。心から花が生じるとか、
心から月が生じるとか。僕は、違うと思っている。『花こそ心よ、月こそ心よ』
そういう気持ちですね。おそらく多分、いまの作家たちは、自分の心から
花をつくろうとか、自分の心から月をつくろうとしていると思う。
だから、小説がおもしろくないんです」(「道行く人たちと」)。

うーん。どうなんですかね。宮本輝の方法は「ずるい」のか否か。
問題は、宮本輝が小説家になりたくて創価学会に入ったわけではないということ。
創価学会に入っているうちに小説家になろうと思ったということ。
この違い、実は決定的なものだと思う。
前者だったら間違いなく「ずるい」んだけど、後者となると、うーん。

403 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/02 12:14
「錦繍」(宮本輝/新潮文庫)*再読
→宮本輝の小説でいちばん再読の回数が多いのがこれです。
どれだけ感銘を受けた小説でも5回も6回も読めばおのずと仕掛けが見えてくるもの。
エピソードもストーリー展開もほとんど記憶してしまっている。
実はそうとうにきわどい小説だと思う。信仰告白というのか、なんというのか。
たとえば犯罪被害者というものがいる。
この小説はその人たちに、あなたは自分のせいでそうなったのだと罵倒している
ようにも読めるわけ。それがあなたの業だ、あなたが悪かったからそうなったのだと。
宮本輝はこの小説で「因果」(仏教用語)を展開させている。
悪い「(結)果」(犯罪被害や障害児誕生)が出たということは、
必ず悪い「(原)因」があったに違いない。ふつうはこんなこと言えないでしょ?
不幸な人に向かって、あなたが悪い、自業自得だ、なんて言えますか?
でも宮本輝は言えるんです。なぜなら信仰があるから、創価学会への。
そこが宮本輝を天才たらしめている根本だと思う。
宮本輝は「因」が「果」になるゆえんの「縁」を小説に書くわけです。
そして主張する、現在の重視を。今刻々と流れていると「時」を見よ。
これらも「因」になる、だから良い「因」をなせば必ず良い「果」(功徳)が得られる。
わたしが冒頭にこの「錦繍」を「きわどい」と形容した理由がわかっていただけましたか。
おそらく宮本輝の小説の中でこれはもっとも宗教的な小説でしょう。
表層的な「感動」の底をじっと見つめていると恐ろしい「地獄」が見えてくる、
そういう小説です。
亜紀母子が満天の星空を見ていたとき、有馬はネズミを食い殺す猫を見ていた。
この場面に「錦繍」の魅力が象徴されていると言えましょう。

404 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/02 12:30
「創価学会とは何か」(山田直樹/新潮社)
→いやあ創価学会って怖いんですね。おー、こわこわ、ぶるぶる。
学会の力をちょっとでも使えばわたしを特定するのなんかチョロイのか。
悪戯電話とかやめてくださいね、あー、考えただけでも身震いする。
本書はアンチ学会本。政治的な創価学会の力を警戒せよというのがメインの主張。
もう創価学会が日本を動かすようになっている、とのこと。
というのも、自民党だって創価学会の力を借りないと与党を維持できないから。
具体的には、選挙のとき自民党議員も創価学会員の協力がないと当選できない云々。
ふーん、だけどわたし政治はどうでもいいや、関心なし。
選挙だって最初の一回しか行っていない。
でもすごいね創価学会。仏壇の中に次のように書いた紙を入れて勤行するらしい。
「御祈念 打倒仏敵四人組(日顕・山友・竹入・新潮社)」。
ならなんで宮本輝は新潮社から本をだしつづけているのだろう。ふしぎ。
あと、げんなりしたこと。
宮本輝「優駿」の主人公の名前は「博正」というんだけど、
これ池田大作氏の長男の名前なんだね。なんかな、そういうの、やだね…。

405 :吾輩は名無しである:04/07/02 14:10
mikasama to ikedasensei ni keiiwohyousite age



406 :吾輩は名無しである:04/07/02 14:12
>>405
ローマ字でしかもの言えねーの?

407 :吾輩は名無しである:04/07/02 15:19
美香様粘着、お待ちかねの本人が降臨しましたよ
層化らしく正々堂々粘着してください

408 :吾輩は名無しである:04/07/02 18:38
美香様粘着って、層化なの?
確かに荒らして、スレ自体をぶっ壊そうとはしてるけど。
あと、政治に関心ない奴って、やだねえ。
若者の大部分が、そうなんだろうけど、こういう奴が投票率を下げて、
層化と硬迷を喜ばせるんだよな。
まともに、みんな投票行ったら、硬迷党なんてとっくに
潰れてるのに・・・

409 :吾輩は名無しである:04/07/02 18:44
美佳粘着は草加

410 :吾輩は名無しである:04/07/02 19:21
優駿って宮本作品の中じゃイマイチの部類だよな。
なんか予定調和が強すぎる作品だと思うけど。
「かわいい三角形」ぐらいですかね、覚えてるの。
バブル期にダービー馬のオーナーになりたくて、なりたくて
30億ぐらい金突っ込んで、それでもダービー
取れなかった人いたなあ。
(その人、確かバブルはじけたら破産したみたいだけど)
一年間に生産される競走馬およそ一万頭の中でたった1頭
しかダービー馬になれないという緊迫感があまり表現されて
なかったねえ。

411 :吾輩は名無しである:04/07/02 22:44
避暑地の猫ってどうよ?

412 :吾輩は名無しである:04/07/02 23:29
mika no torimaki koso soukagakkai

413 :吾輩は名無しである:04/07/02 23:29
jisakujien

414 :吾輩は名無しである:04/07/02 23:33
宮本の作品は人が死にすぎるんだよな。それも、おキレイに。

415 :吾輩は名無しである:04/07/02 23:35
>>414
友人葬なのかな?

416 :吾輩は名無しである:04/07/02 23:38
自分葬なんじゃないの。知らんけど。

417 :吾輩は名無しである:04/07/03 08:15
「草原の椅子」って層化の思想、反映してると思いませんか。

418 :吾輩は名無しである:04/07/03 12:39
>>417
どのあたりが?

419 :吾輩は名無しである:04/07/03 12:42
豚美香つまらん自演すんな

        ヘ⌒ヽフ
        (  ・ω・)ダメジャン
    ヘ⌒ヽフ| つ⌒ヽO
   (  ・ω/ (  ・ω・)ダメジャン
   |  つ⌒ヽフ つ⌒ヽO
   し(  ・ω・)(  ・ω・)ダメジャン
  ヘ⌒ つ⌒ヽO つ⌒ヽO
 (  ・(  ・ω・) (  ・ω・) ヌルポダメジャン
 | つ|  つ,つ |  つ⌒ヽO
 し− し---J と_); TωT)っ ☆ガッ!!



420 :吾輩は名無しである:04/07/03 12:50
>>419
もっとマシなことやれよ美佳粘着
「層化おねがい」って選挙運動逝ってこい

421 :吾輩は名無しである:04/07/04 00:00

自作自演

422 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/04 07:26
「春の夢」(宮本輝/文春文庫)*再読
→まえにこれを読んだのは大学に入ったばかりのころだったような気がする。
だからだと思うけど、上質な青春小説として記憶に残っている。
今回再読してみて、あららと思った。うわっ。
よく言えば荒削り、わるく言えばへたくそな小説。
大学で東洋哲学を受講しただけの(たいして頭も良くないという設定の)主人公、
哲也くんが「歎異抄」否定の仏法議論を友人とするは、輪廻転生に思いを馳すは……。
いくらなんでも不自然だって!
一言、「哲也は創価学会員であった」と書けたらすべて解決するんだけどね。
そして初期小説だからだと思う。
読んでいて恥ずかしくなるくらいに宮本輝の(しいては創価学会の)仏教観がでている。
「螢川」や「泥の河」で書くまいと自制していたものをすべて放り出したかのようである。

423 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/04 07:27
(続き)
登場人物のひとり磯貝は哲也に本を投げつけ言う。

「俺が投げたから、その本は井領(哲也)のところに飛んで行ったんや。
本が勝手に飛んで行ったんやないで。結果の前には、必ずその原因があるんや。
それが物理学の基本やろ。原因のない結果なんて、この宇宙にひとつとしてあるか?
あったら教えてくれ。(……) この世のいっさいの出来事は原因があるから結果があるんや」

両親をどちらもふしぎな鉄道事故で亡くし自らも重い心臓病を患う磯貝はつづける。

「なんで人間は、生まれながらに差がついているんや。それにも原因があるはずや。
そしたら、生まれる前に、その原因を作ったとしか考えられへんやないか。
そう考えるのが、一番理にかなってると思えへんか? ある人は金持の家に生まれる。
ある人は貧乏な家に生まれる。ある人は五体満足で生まれる。ある人は不具で生まれる。
あらゆる事柄に原因と結果があるのに、人間だけが、持って生まれたそんな差別に
何の原因もないと考える方がおかしいやないか。人間は覚えてないだけで、
この世以外の人生を、以前に確かに経験してるはずや。それで、いろんな借金を
かかえて死んだんや。それから眠って目を醒ますみたいに、また生まれてきた。
そやけど借金は消えていない……」(P106)

ここにわたしは宮本文学の原点を、見る。
宗教と文学のぎりぎりの接点を、見る。物語を生む豊かな土壌を、見る。
前世の因縁うんぬんと高額のツボをうっかり買ってしまう危険性まで、見る。
このツボと池田大作氏が同じかどうかはまだわからない。

424 :吾輩は名無しである:04/07/04 13:09

美佳粘着まだ〜?

425 :吾輩は名無しである:04/07/04 13:31

美香をわざわざ「美佳」って書いている奴がいるけど
こいつ何者?

426 :吾輩は名無しである:04/07/04 13:35
美香が書きこむ前には、必ず「美香粘着」を攻撃する
カキコが続くんだけど、これって美香ファンの露払い?
それとも美香自身の自作自演?

427 :吾輩は名無しである:04/07/04 13:48
美香粘着の自作自演

428 :吾輩は名無しである:04/07/04 13:49
>>427
意味不明

429 :吾輩は名無しである:04/07/04 13:50
粘着自体が意味不明だからね

430 :吾輩は名無しである:04/07/04 13:56
創価学会は2ちゃんねらとまさに対極の存在である。
一人の人をどこまでも尊重し、不幸な人を励まし続ける創価学会員。
人の不幸をニタニタ笑って喜んでいる2ちゃんねら。
今の日本人は、みんな本音では他人の不幸を喜んでいる。
そして正義のために闘う立派な人を嘲笑して尊敬すらできない。
これでは世界から尊敬されるはずがない。
日本人は道徳的に世界の笑いものである。
お宮参りは神社。 結婚式はキリスト教。葬式は坊主を呼ぶ。
クリスマスで馬鹿騒ぎをして。行く年来る年は京都の寺院。
元旦は神社で、どいつもこいつも長蛇の列を作って賽銭を投げる。 
こんな節操のなさは、日本人の精神が腐っている証明である。
日本人が世界から尊敬されるには、もはや学会勢力の拡大しかありえない。
真の仏法を一人ずつ根気強く日本人に理解させるしかない。
我々はそのために生涯戦い抜く。師匠、池田先生とともに。


431 :吾輩は名無しである:04/07/04 14:01
>>430
真の仏法は宮本輝のどの作品に色濃く現れていますか?

432 :吾輩は名無しである:04/07/04 14:02
>>431
落ちつけ、>>430はどっかのコピペだ

433 :吾輩は名無しである:04/07/04 15:07
>>426
美香の中の豚の
悲しい性(さが)

哀れんでやってくださいね。

434 :吾輩は名無しである:04/07/04 15:10
>>433
>>381のコピペの人?

435 :吾輩は名無しである:04/07/04 15:42
>434
そーに決まってるじゃんw

436 :吾輩は名無しである:04/07/04 15:50
かなしいね(w

437 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:08
そろそろ、露払いもおわったかい?

438 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:09
創価学会は2ちゃんねらとまさに対極の存在である。
一人の人をどこまでも尊重し、不幸な人を励まし続ける創価学会員。
人の不幸をニタニタ笑って喜んでいる2ちゃんねら。
今の日本人は、みんな本音では他人の不幸を喜んでいる。
そして正義のために闘う立派な人を嘲笑して尊敬すらできない。
これでは世界から尊敬されるはずがない。
日本人は道徳的に世界の笑いものである。
お宮参りは神社。 結婚式はキリスト教。葬式は坊主を呼ぶ。
クリスマスで馬鹿騒ぎをして。行く年来る年は京都の寺院。
元旦は神社で、どいつもこいつも長蛇の列を作って賽銭を投げる。 
こんな節操のなさは、日本人の精神が腐っている証明である。
日本人が世界から尊敬されるには、もはや学会勢力の拡大しかありえない。
真の仏法を一人ずつ根気強く日本人に理解させるしかない。
我々はそのために生涯戦い抜く。師匠、池田先生とともに。


439 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:19
>>438
美香粘着ヤメレ

440 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:22

自作自演
そろそろ、美香のできの悪い作文が読めるぞ!

441 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:29
>>440
反応してるしw
分かりやすいね層化くん(ちゃん)


442 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:31
そろそろ、美香のお出まし

443 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:32
何でもかんでも自作自演て言えば自分がスルドイとでも
思っている馬鹿が一人いるなあ。

444 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:35
>>443
だねー 層化の回し者がコピペ貼ってるね

445 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:41
だって自作自演は事実だろ?

446 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:41
>>445
誰が誰?

447 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:43
美香のファンがこんなにいるとは思えない。

448 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:45
>>447
ファンて誰?

449 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:46
>448
美香タン大好きの粘着タン


450 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:49
美香のファンって何だ〜?
美香自身、層化の可能性高いわなあ。
なんか高等(?)戦術駆使してる気がしないでもない。

451 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:53
草加だろうが何でもいいから、
ジエン豚はミカ板に帰んな

452 :吾輩は名無しである:04/07/04 21:54
コピペ厨も帰れ

453 :吾輩は名無しである:04/07/04 22:32
そもそも、美香が存在していなかった時は、荒廃していて
時々、アンチ層化がカキコするくらいのスレッドがなぜ
美香がカキコしてから、急速に発言数が多くなったのは謎だね。
しかも、美香のカキコを批判するのは、なんでもかんでも
美香粘着と横やりが入るし、何か会話の間も短すぎるんだよね。
こんなことってありうるのかな・・
やっぱり、自作自演っていう説が妥当なんじゃないかな?
まあ、こういうことを書くとやっぱり、「美香粘着」なんて
言われるかもしれないが・・(ついでに「層化」とも)

454 :吾輩は名無しである:04/07/04 22:34
>>453
そんなに荒廃してなかったよ
前スレ見た?

455 :吾輩は名無しである:04/07/04 22:39
少なくとも、わずか2分の間にレスがくるようなことは
なかったと思う。

456 :吾輩は名無しである:04/07/04 22:40
>>455
うん、ここ見てたからね
あがってるし

457 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/04 22:58
>>453
自演はしていません。
あとわたし、4年前からこのスレにいます。
コテにしてからは名無しで書き込んだことはありません。

わたしの書き込みにレスがつかないのは残念です、哀しいです。
だけど、わたしのレスが自閉的、自己完結的なのだから仕方がないかという思いもあります。
あるいは核心に迫りすぎているのかも(自画自賛ごめんなさい)。

思うこと。
もうずぐわたしも宮本輝から他の作家へと読書傾向をかえます。
だから今、今です、何かわたしに聞きたいことがあれば。
できる限り答えますので。

テルニストとわたしはちがう。
テルニストよりわたしは輝パパを愛している(=憎んでいる)。
テルニストは宮本輝の子分。わたしは宮本輝を神格化していない!

わたしにとって夜はお酒を飲む時間です。
酔ってここにレスするのは初めて。ごめんなさい。

458 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/04 23:03
あとそうだ。
明日、ちょっとした用事で信濃町に行きます。
いるんでしょ学会員。このスレに。
ぜひ教えてください。
これを読めば創価学会がわかるという本を。
信濃町駅前の本屋で買いますから。
あそこすごいよね学会系の本の品揃え。
ぜひよろしくお願いします。

宮本輝が「私の創価学会入門」みたいな本を書いてくれたら一発なのですが(w

459 :吾輩は名無しである:04/07/04 23:08
本人も来たけど・・・

451 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/07/04 21:53
草加だろうが何でもいいから、
ジエン豚はミカ板に帰んな

↑こういうのがずっとここに張り付いて荒らしてるの
自演てどのレスが?しつこ過ぎるよ

美香が憎けりゃ最悪板逝け
草加が憎いなら草加板へ


460 :吾輩は名無しである:04/07/04 23:30
>>458
核心にせまりすぎるとなぜレスがつかないの?
前のほうでは、あなたの発言にはレスがついていたと
思うんだけど、そのレスに対して全然とんちんかんな
レスを返すからあなたの発言自体にはレスがつかないんだと
思う。
ただ、あなたが発言してから、5分で「美香粘着」に対する
レスは入るんだから、そういう人たちがなぜあなたの発言自体
にレスをしないのかは不明。
>>459も本人が自分の発言に対してレスがつかないことを
嘆いているんだから、別にここで>>451の発言を引き合いに出す
必要はないんじゃないの?それとも>>459こそ、「美香粘着」?

461 :吾輩は名無しである:04/07/04 23:34
>>460
はぁ?459は私だが?
あんたこそ「美香粘着」?

462 :吾輩は名無しである:04/07/04 23:36
>>460
もっとカキコを良く嫁

463 :吾輩は名無しである:04/07/04 23:38
まちがえた、俺が460だった。
>>461よ、もっと俺が書きこんだ発言を
よく嫁。なぜ、あんたがわざわざ、美香の発言自体に
レスをしないで、ここで「美香粘着」の発言をわざわざ
引いてくることに疑問を投げかけているんだよ。

464 :吾輩は名無しである:04/07/04 23:41
>>463
461だけど
462は私じゃないよ

粘着がうざいから

465 :吾輩は名無しである:04/07/04 23:43
いいじゃんどうでも。

美香も他人の発言適当に勝手読みしてるじゃない(w


466 :吾輩は名無しである:04/07/04 23:44
草加のコピペはやめて欲しい

467 :460:04/07/05 00:07
俺は、何で「核心に迫りすぎるとレスがつかないのか」って
いう質問を美香にしているんだけどな。他の取り巻きの連中
ばかりの発言でレスが返ってこない。
別にどうでもいいけどね。取り巻き?美香本人?か知らないが
そういう連中にとっては、俺は「粘着」ということだからね(苦笑)

468 :吾輩は名無しである:04/07/05 00:49
465読んで引っ込んだけど

>>467
あんたもうざい、ホント粘着
美香がそのうちレスするだろうよ



469 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:05
美香と取り巻き連中は、一心同体。

深い意味はなく、文字通りの意味です(笑)。

ちなみに、この後、
取り巻きが「粘着!」と糾弾します。

470 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:06
>>469
はいはい草加工作員

471 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:07
>>470=460


472 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:09
>>471
はぁ?

473 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:10
文学板粘着ジエン豚美香
きもい

474 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:11
>>473
ずっと張り付いてる「粘着」のあんたもキモ

475 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:13
>>45

476 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:15
豚箱に帰んな

迷惑だ

477 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:37
>>458

層化いないみたいだからレスするけど、
美辞麗句の外向けの本とか、アンチ本じゃなければ、
基本は「人間革命」だろうね。
仏法云々いったって、池田が語る(騙る)んだから。

個人的に宮本輝の小説は、文章が生理的にダメだったよ。
あの時代(世代?)臭さが苦手でね。



478 :吾輩は名無しである:04/07/05 01:55
467が来てから豚連呼が来たけど・・・
467の自演?プ

479 :吾輩は名無しである:04/07/05 06:23
 悪質なコピペ荒しへの対応について。
 http://www.2ch.net/accuse2.html


480 :吾輩は名無しである:04/07/05 06:57
人間革命?
pupupu
確かに、学会員のウルトラご都合主義マンセー体質は良く分かるけど。

481 :吾輩は名無しである:04/07/05 11:56
291 :吾輩は名無しである :04/06/25 09:27
         _-=─=-
       _-=≡///:: ;; ''ヽ丶       私が
      /    ''  ~    ヾ:::::\  裸の大将なの。私の尻を舐めなさい。
    /              \:::::\ 
    |                彡::::::| 
   ≡      , 、        |:::::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/
    || ,ー● |     | ●ー |─´/  | 
    |ヽ二_,(    )\_二/  >6 | 
   |   /(      )ヽ      |__/ 
   |   /  ⌒`´⌒        ) |
  .|              /    | |
  (    |_/ヽ_'\_/      | |
   ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ      / /|
   .\   |    ̄ ̄     _///\
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \


482 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/05 18:15
>>477
全12巻?もの「人間革命」を読むくらいなら「レ・ミゼラブル」のほうを読みます。

「教学の基礎」「やさしい生命哲学 宿命転換のために」「大乗仏教入門」
を買いました。新学会員のためにと書いてある全三冊の本を買おうか迷いましたが、
あまりに字が大きいのと人をバカにした文体(幼児に話しかけるかのごとく)がいやで
やめました。学会の本って安いよね、ふつうの本より。
ほめたりするとまたアンチ学会にいじめられそうだけど、

483 :吾輩は名無しである:04/07/05 18:40
豚美香つまらん自演すんな

        ヘ⌒ヽフ
        (  ・ω・)ダメジャン
    ヘ⌒ヽフ| つ⌒ヽO
   (  ・ω/ (  ・ω・)ダメジャン
   |  つ⌒ヽフ つ⌒ヽO
   し(  ・ω・)(  ・ω・)ダメジャン
  ヘ⌒ つ⌒ヽO つ⌒ヽO
 (  ・(  ・ω・) (  ・ω・) ヌルポダメジャン
 | つ|  つ,つ |  つ⌒ヽO
 し− し---J と_); TωT)っ ☆ガッ!!


484 :吾輩は名無しである:04/07/05 19:03
悪質なコピペ荒しへの対応について。
http://www.2ch.net/accuse2.html


1 荒しのIPあるいはリモートホストについて
 書き込みのIPあるいはリモートホストについては公表させていただきます。

2 アクセス規制について
 そのIPあるいはリモートホストから荒しが利用可能と推測されるIPあるいは
リモートホスト、またはその利用プロバイダについては、該当掲示板あるいは
2ch全体で書き込みを拒否するように規制します。
規制の実施については、削除板でコピペ荒しに対応している削除人が、
削除で対応し切れないと判断した場合にsecurity@2ch.netまでメールで通知し、
そののち荒しの内容を検分して妥当と判断した場合に行います。
一般からの規制要請は受け付けませんので、コピペ荒しについても従来と同様、
削除板に削除依頼を行ってください。

485 :吾輩は名無しである:04/07/05 19:38
悪質な自演コピペ荒しへの対応について。
http://www.2ch.net/accuse2.html

1 荒しのIPあるいはリモートホストについて
 書き込みのIPあるいはリモートホストについては公表させていただきます。

2 アクセス規制について
 そのIPあるいはリモートホストから荒しが利用可能と推測されるIPあるいは
リモートホスト、またはその利用プロバイダについては、該当掲示板あるいは
2ch全体で書き込みを拒否するように規制します。
規制の実施については、削除板でコピペ荒しに対応している削除人が、
削除で対応し切れないと判断した場合にsecurity@2ch.netまでメールで通知し、
そののち荒しの内容を検分して妥当と判断した場合に行います。
一般からの規制要請は受け付けませんので、コピペ荒しについても従来と同様、
削除板に削除依頼を行ってください。


486 :吾輩は名無しである:04/07/05 22:37
ニヤリ

487 :吾輩は名無しである:04/07/07 00:29
age

488 :吾輩は名無しである:04/07/08 02:41
>>482
なんで「教学の基礎」買ったの?
初心者向けの数学の理論とかの説明書?

489 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/08 08:02
>>488
>なんで「教学の基礎」買ったの?
いろいろ立ち読みして、どうやらこれがスタンダードな入門書かと。
博文堂書店でいちばん多く平積みされていたせいかもしれない。
でも奥付を見ると結構最近に出たもの。
宗門との関係とかで、頻繁に教義の微調整をしているのでしょう。

490 :吾輩は名無しである:04/07/08 23:43
>>489
へー
そういう本も読むんだね

491 :吾輩は名無しである:04/07/09 00:35
自作自演開幕!

492 :吾輩は名無しである:04/07/09 01:04
>>491
また美香粘着が来たし
「自演」をNGワードにするのがいいかも

493 :吾輩は名無しである:04/07/09 01:05
>>491
毎日ここチェックしてるの?

494 :吾輩は名無しである:04/07/09 07:44
自作自演って言ってる奴、しつこい、くどい、ウザイ。
それしか、言えねえのか?
何のために荒らしているのか、意味が分かんねえ。
お前、このスレに出てくるな。

495 :吾輩は名無しである:04/07/09 15:06
291 :吾輩は名無しである :04/06/25 09:27
         _-=─=-
       _-=≡///:: ;; ''ヽ丶       私が
      /    ''  ~    ヾ:::::\  裸の大将なの。私の尻を舐めなさい。
    /              \:::::\ 
    |                彡::::::| 
   ≡      , 、        |:::::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/
    || ,ー● |     | ●ー |─´/  | 
    |ヽ二_,(    )\_二/  >6 | 
   |   /(      )ヽ      |__/ 
   |   /  ⌒`´⌒        ) |
  .|              /    | |
  (    |_/ヽ_'\_/      | |
   ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ      / /|
   .\   |    ̄ ̄     _///\
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \


496 :吾輩は名無しである:04/07/09 18:54
>291
>300
>303
>304
>306
>307
>308
>309
>311
>312
>313
>314
>315
>317
>318
>319
>321
>322
>323
>327
>329
>330

497 :吾輩は名無しである:04/07/09 18:59
>331
>332
>333
>334
>336
>337
>338
>340
>341
>342
>346
>349
>350
>352
>355
>358
>359
>364
>365
>366
>367
>368

498 :吾輩は名無しである:04/07/09 19:03
>369
>371
>372
>375
>376
>381
>384
>386
>389
>390
>395
>396
>397
>399
>405
>412
>413
>419
>421
>425
>426
>430

499 :吾輩は名無しである:04/07/09 20:20
>480
>481
>483
>485
>491
>495


500 :吾輩は名無しである:04/07/09 20:27
暇だなあ〜。んで、美香はいつ発言するの?

501 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/10 14:47
>>500
いま「教学の基礎」(創価学会教学部編)を読んでいる。
あっさり一日で読めるかと思ったらこれがたいへん!
宮本輝、自分は難しい思想など信じないとしきりに言っていたけど、
この創価学会の教義はそうとう難解、これいかに?
そして教えは実に深い。
何度もまえの部分を読み返しては少し進みの繰り返しでようやく理解できる。
釈尊→法華経→十界互具→天台大師→理の一念三千→日蓮→事の一念三千→創価学会
宮本輝の文学がここから出発したと確かにわかる。
それにしても難しいよ……。
創価学会って何百万人も信者がいるらしいけど、ほんとに教義をわかってんのかな。

今から第三部「仏法の実践」を読みますので、それでは。

502 :吾輩は名無しである:04/07/10 14:56
幹部になりそうなヨカーン!

503 :吾輩は名無しである:04/07/10 17:14
美香さん、何度かあなたに語りかけ、あなた自身のレスを期待
したのですが、なぜかあなたからのレスはありませんでした。
(あなたはレスしたつもりでしょうが、レスになっていませんでした)
ちょっと、怖いのは、あなたことを少しでも批判する者に関しては
必ず、「粘着」と罵られます。あるいは、創価学会員というレッテルも
貼られます。あなたが発言する前には、このスレッドではこんなことは
ありませんでした。あなた及びあなたの取り巻きは一体何者ですか?
私は、あなたがミニ池田で、あなたの発言に少しでも横やりを入れると
「粘着」と騒ぎ立てる取り巻きがミニ学会員という感じがしてなりません。

いろいろと勉強されているようですが、そろそろ、創価・公明板で
展開されたらいかがでしょうか?なんだか、あなたとそしてあなたの取り巻きが
非常に気持ちが悪くなりました。

504 :吾輩は名無しである:04/07/10 17:21
>>503
それはどのレスに関して?
で、美香粘着はあぼーんすればいいじゃん

505 :吾輩は名無しである:04/07/10 17:24
>>504の補足「粘着」をNGワード設定する

で、もともと荒らしてるのは粘着じゃん


506 :吾輩は名無しである:04/07/10 17:30
こういう呼びかけには、時間を措かずに応答があるのですね。
粘着ということばをNGワードにすればいいという問題では
ないでしょう。私の発言に対する美香さんのレスになっていない
レスについては、おそらく200から300までの間にあると
思います。御自分でお探しになってください。
しかし、いつもながら、このレスポンスの速さには不気味な
ものを感じます。他の方が発言されているようにやはり、匿名性
をいいことに美香さんが自作自演をされているという推論が
うなずけるような気がしますが、決め付けるのはやめておきましょう。

507 :吾輩は名無しである:04/07/10 17:31
313 名前: 吾輩は名無しである [sage] 投稿日: 04/06/26 20:06
>>310
美香「さん」だって・・(藁



こんなレスつくかな?

508 :吾輩は名無しである:04/07/10 17:35
>>506
は?たまたまレスがあったから
チェックしただけだし自演って(呆
それよりひどいのは美香粘着じゃない?
彼女(と思うけど)のトリップコピペして騙ったり

そのうち>>507みたいなレスつくと思うけど
イヤならあぼーんでいいでしょ

509 :吾輩は名無しである:04/07/10 17:38
ひとり創価学会
ご苦労なこった

510 :吾輩は名無しである:04/07/10 17:40
あーあ、運営側からなら
IPとかホスト丸見えで自演してないって分かるんだろうなぁ


511 :吾輩は名無しである:04/07/10 18:05
この美香って人、別に討論なんかしてないもんね。
自分の思った事、感じた事をただ書き込んでいるだけじゃないの?
議論しようってのが間違いなんよ。
俺も粘着批判した人間だけど、(ウザ過ぎるからね。)
美香って人のファンじゃねえよ。
なんかウサンクサイ人だなあっていう印象は拭えない。

512 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/10 20:30
>美香さん、何度かあなたに語りかけ、あなた自身のレスを期待
>したのですが、なぜかあなたからのレスはありませんでした。
>(あなたはレスしたつもりでしょうが、レスになっていませんでした)
なにこのひと? こころの病持っていません?
そんなたいそうなひとなの、このひとは、そのレスは?
レスがなかったのを他人(わたし)のせいにするなんておかしい。
まずレスに値する書き込みをせよ。
思わずレスをつけてしまうような鋭いレスを見せてみろ。

513 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/10 20:39
>>503
ああ、わかったきみがだれか。
>>200-300読み返したよ。
売文、売文とバカのひとつ覚えのように騒いでいたひとか。
お母様が折伏被害にあったことをいまだにうらんでいるマザコンの。
レスから電波がでていたから触れたくなかっただけだって。
きみ、何度も同じことばかり書いていてつまらないから。

514 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:57
>>513
亀ながらこの板の他スレで知ったんだけど
美香板って何?
美香タン本人がやってる板じゃないよね?
とりっぷ違うし

515 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/11 15:24
>>514
スレちがいです。でも、いいか。あとで宮本輝のことも語るから。
美香板というのは、三ヶ月前だったのかな。
文学板の誰かが立ち上げた。
わたしへのプラスの感情(応援・馴れ合い)なのか、
マイナスの気持ち(揶揄・隔離)なのかはいまだにわかっていない。
だけど、美香板に書き込んでいる「美香」はわたくし本人。
トリップをよく見比べてみて。一字一句同じだから。
文学板のほうがひとが多いからわたしはこっちを重視している。
そのくらいでいいかな。

さて、宮本輝。創価学会の話を。
ようやく昨晩遅くに「教学の基礎」(創価学会教学部編)を読了。
第一部、第二部の創価学会の仏法(生命哲学<法華経)は難解だったけれども、
なるほどとうなずくところも多かった。
だけれども第三部「仏法の実践」でついていけなくなった……。
法華経をバカにすると罰(ばち)があたるだの、
ひとりでも多く折伏(勧誘)すれば実証が現れる(現世利益!)だの。
まいったな、あたまぽりぽりという感じ。
あとやたら勝ち負けにこだわる創価学会の教義にも違和感。
人生に勝利、一瞬一瞬を前進だぁとか、その、なんというのか、うーん。
いやさ、これを信じられたら幸福なんだろうけど、わたしにはちょっとね。
おっと、こんな風に創価学会の悪口をいうと罰(ばち)があたるんだ、怖い怖い。
詳しい感想は明日以降書きます。

516 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:39
だめ!輝のティンティンは私のもの!
早くぶっかけてぇ★

517 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/11 15:41
あと創価学会に「宿命転換」という言葉がある。
これ、てっきり宮本文学のキーワードになると思っていたのわたし。
輝さんも講演会テープでやたら「宿命転換」と口にしていたこともあって。
なんのことはないのです。
現在のあなたが不幸だとする。
それはなぜかというと過去世(前世界)であなたが法華経をバカにしたからだと説く。
だから現世では法華経を護持しなさい、広めなさい(広宣流布)。
そうしたら宿命が転換します、というのが宿命転換なんだから。

あ、学会員の方がいらして、わたしの理解が間違っていたら訂正してください。
付け加えると、創価学会では「理(解)」より「信(心)」を重んじるとのこと。
創価学会の教えを理解するよりも、信じることのほうがはるかに重要らしい。

518 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/11 15:43
訂正)→それはなぜかというと過去世(前世)であなたが法華経をバカにしたからだと説く。

519 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:13
美香板>美香 ◆5qBZxQnw
あ、よく見たらとりっぷの3文字目から同じだった
そっか美香タンも書いてるんだ
でも変なスレばかりだねw゙

宮本輝はかなり前に2,3作読んだだけで今は読売の連載を読んでるよ。
以前ここか前スレで連載の話をしたら「創価」って言われた。
読売新聞の連載小説スレがあるから、ここで話すのは諦めてるけど。
本当に信者だったら聖教新聞を取ると思うんだけど・・・・

特にテル・ファンじゃないから宗教がどうしたとか
全然関心ないんだけど、このスレの人が言うようにそんなに創価創価してるかな?
もちろん、その作家の信条・思想は当然、作品に影響するのは分かるけど。

三浦綾子とか曽野綾子、加賀乙彦、遠藤周作なんかは
もろにキリスト教そのものな小説だけど、
宮本輝からそういう「しつこさ」は感じない(あんまり読んでないから分からないけど)

すっかり荒らしとか粘着で、ちょっとした感想も言えないような雰囲気になったのは残念。
まあ荒らしの思惑通りだね。

輝の近影で夏目漱石っぽいのがあったように思うんだけど
私の思い込み?



520 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:22
   _              | 自作自演王国 炎上中|
   `))             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ジ
    ´   ( )         ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン !!
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「 (    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|?箔c 田 |「|[[  *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー∧      λワー   λワー     λワー
 .λワー   | |  λワー    λワー     λワー

521 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:26


層化瓦解 宣伝スレッド

ーーーーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーーーー

522 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/11 16:28
>>519
>遠藤周作なんかはもろにキリスト教そのものな小説だけど、
>宮本輝からそういう「しつこさ」は感じない(あんまり読んでないから分からないけど)
遠藤周作もかつて好きだった。
遠藤周作と宮本輝のちがい。
遠藤周作はキリスト教を信じきれない、
いくら信仰してもどうしたって不信がある(なぜ幼児が病死するのか等)、
そしてそこから創作をスタートしている、だけれども、
宮本輝はなんかね、創価学会に一点の疑いもない、
その晴れきった青空から創作をしているように思う。
だからあなたが指摘したようなことが起こるのかなというレスなんですけど。
つまり宗教のにおいが一見は感じられない。

ぶっちゃけ芸術なんていうのは不幸じゃないと取り組めないと思う。
だけど宮本輝は現在(創価学会が言うところの)「地獄界」にはもういない(かつてはいた)、
じゃあどこにいるかというと「菩薩界」から小説を書いているわけ。
そんなのがおもしろくなるはずはないというのは道理。当たり前。
ドストエフスキーだって、トルストイだった、ストリンドベリだって、
一生涯「地獄界」にいたようなものであり、だからこそ名作を書けたのだから。

523 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:51

   _              | 層化宣伝用自作自演王国 炎上中|
   `))             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ジ
    ´   ( )         ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン !!
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「 (    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|?箔c 田 |「|[[  *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー∧      λワー   λワー     λワー
 .λワー   | |  λワー    λワー     λワー



524 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:52


このスレッドは層化の宣伝スレ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーー

525 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:37
>>522
>宮本輝はなんかね、創価学会に一点の疑いもない、

ふーん、そうなんだ。
全然詳しくないからよく分かんないんだけど、
すべて仏に委ねてる?(キリスト教的だけど)って感じなのかな?
そんな風に何かを疑いもなく信じられるのってある意味楽だよね
疑っていたら苦しいから。

芸術は不幸の木になるっていうのは同意なんだけど
その逆の人もいるよね、少数かも知れないけど

美香タンほど読み込んでないしファンでもないので
同じレベルで語れないけど

ところで連載小説はその前が渡辺淳一先生の唖然な作品だったので
ある意味、ツマラナイよw
もっとハラハラさせて欲しい


526 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:48

   _              | 層化宣伝用自作自演王国 炎上中|
   `))             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ジ
    ´   ( )         ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン !!
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「 (    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|?箔c 田 |「|[[  *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー∧      λワー   λワー     λワー
 .λワー   | |  λワー    λワー     λワー



527 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:54
あ〜あ・・・
とうとう「美香タン、ハァハァ」って言う奴が出てきちゃったよ・・・

学会員なんて、かけらでも教義やら、その組織の行動やらを
疑ったらやってられないだろ。
とにかく唯一正しい宗教を疑ったら、
失敗する、不幸になる、地獄に墜ちると
訳の分からない教学の四文字熟語を並び立てて
恐怖のマインドコントロールでがんじがらめに縛りあげるんだから。
(あいつら、『何々「不二」』っていう言葉好きだね。
とにかく何でも漢字二文字の次に不二をつける。
生死不二とか依正不二とか色心不二とか。
これさえあれば、なんでも学会と自分達の異常な行動に
都合がいい様に解釈出来る魔法の言葉です。)


528 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:55
         _-=─=-              
       _-=≡///:: ;; ''ヽ丶       私が
      /    ''  ~    ヾ:::::\  裸の大将です
    /              \:::::\    私の尻を舐めなさい。
    |                彡::::::| 
   ≡      , 、        |:::::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/
    || ,ー● |     | ●ー |─´/  | 
    |ヽ二_,(    )\_二/  >6 | 
   |   /(      )ヽ      |__/ 
   |   /  ⌒`´⌒        ) |
  .|              /    | |
  (    |_/ヽ_'\_/      | |
   ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ      / /|
   .\   |    ̄ ̄     _///\
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \

529 :学会員なんだが・・・:04/07/13 23:42
選挙も終わったし、久しぶりに2ちゃんなどというものを
覗いてみたら・・・美香さんってまだいたんだね。
たいしたものです。よく続くねぇ。オレはずっと前に
書き込んだ者だけど、覚えてっかな?宮本氏の書いたものは
全て学会の教義の受け売りか?と問われたことに返事した
者ですけど。まあ、覚えてないよねきっと。

だけど、たかがこんなとこで学会批判して(しかも文学スレ)
吠えている人たちは、それでなんか満足できるのかね?
日ごろの自分自身の生活に不満だらけで何かに文句つけたくてやってんの?

あのさ、ここで吠えてる意気地なしクンたちよ、
どうせやるんだったら、学会本部の前でなんかやってみたらどう?
何年か前に、本部からちょっと離れたところでビラ配っていたヤツ
がいたなあ。何時の間にかいなくなっちゃったけど。

あいつなんか勇気と行動力があってたいしたヤツだったよ。ちよっと暗い顔してたけど。
彼がずっとビラかなんか配っていてもさ、通行人に暴力でもふるわない限りは
創価班とて誰も何にもしないから、思い切ってひとつどう?>>527くんなんか
威勢よさそうじゃない?



530 :学会員なんだが・・・:04/07/13 23:43
(続き)
それと、言い忘れたけど、美香さんよ、確かに本はいっぱい出てるけど、どうして
直接学会員から話を聞こうとしないんだ?学会員なんてそんじょそこらにいっぱい
いるでしょ?いろんな人から聞けばいいじゃない。それこそ、本部へ行って、これこれ
こういう目的で来たから、なんか聞かせてくれって言えばどう?日曜日に行けば
副会長クラスの人間はいっぱいいますよ。

学会の中にも、熱心にやっている人、そうでない人いろいろだけど、
いずれにせよ、そこで(その人に)聞いた事が学会のすべてですよ。
それ以上のものなんてないです。本を読むよりもまず、そこらの学会員の
信仰体験を聞くほうがはるかに面白いと思うな。ちなみに、オレんちで昭和35年に
、一番最初に入会(当時は入信といったが)した今は亡くなったばあちゃんの、信心を始めた動機は『(ばあちゃんの)妹に騙されて』だからね。もともと立正佼成会にいたのに。

騙されて入ったのに、なぜ死ぬまで止めなかったのかというところが大事なんだけども。

などといって終わってはあんまりかとも思いますので、これはと思う本をひとつ挙げますね。
本当は御書全集といいたいけど、それはあんまりなので「現代科学から仏法を見る」
スタンレーオオニシ著第三文明社刊。これが僕のオススメです。

ではまたどこかで会いましょう。

531 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/14 10:05
>>529
>オレはずっと前に書き込んだ者だけど、覚えてっかな?
3年近くまえでは? 覚えている。
お題目を唱えると宇宙と一体になれるとこのスレに書いていた学会員もいた。
それがあなただったかはわからないけど。

>学会員なんてそんじょそこらにいっぱいいるでしょ?
そのはずなんだよね。公称700万人だっけ、700万世帯かな。
だけど、なんでかなんでか、仏縁がないのでしょう。
今までリアル学会員と一度も出会ったことなし。
>どうして直接学会員から話を聞こうとしないんだ?
だからまわりに学会員がいない! かといって、
>本部へ行って、これこれこういう目的で来たから、なんか聞かせてくれって言えばどう?
うーん。あのガードマンの警戒的視線を乗り越えて中に入る勇気があるのかわたし(w
ないのかな。なんでも質問コーナーみたいなの。住所も電話番号も必要なしの。
本部か……。総本山。その後に電話や訪問が来る危険性を考えるとしり込みしてしまう。
そんな心配はないと学会員は言うでしょう。そこまで非常識ではないと、うーん。

>本を読むよりもまず、そこらの学会員の信仰体験を聞くほうがはるかに面白いと思うな。
え? え? え? 
おかげで赤面症がなおったとか、おかげで事業が成功したとか、そういう話のこと?
うーん、聞いてみたくないこともない。座談会ってやつか。囲まれないかな(w
だけどやだよ、成功談のあとに信心しないとあなたは不幸になるとか脅されるのは。
いまのあなたが不幸なのは法華経を護持しなかったからだなんて断定されたら、
ものを投げつけるかもしれない、修羅場。

532 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/14 10:34
>ではまたどこかで会いましょう。
もう来ないのかな。聞きたいことがあるんだけど。
え、だから本部に行けって? それはそうなんだけど、それはね、まあそれとして。

わかんないんだよね。
なんで法華経がいちばんなの? 法華経にそう書いてあるからって言われてもね。
日蓮がそう言ったから、と来る? じゃあ、なぜ日蓮の言うことは正しいのと返す。
そもそも日蓮に好感をもてない。いやなやつだと思ってしまう。自分は正しいと大騒ぎのDQN。
「立正安国論」? 何様って感じ。やめてくれない、そのヒロイックな行動(プ
運良く処刑をまぬがれたら、今度は自分が仏だと主張するその傲慢さ!
日蓮が仏、釈尊はもうダメ、私日蓮をあがめよ、か。それ教祖ちゃうちゃう、精神病患者だって。
精神病院によくいるタイプ、自分はキリストだの、天皇の隠し子だのと大騒ぎする。
で、ご本尊か。日蓮の魂を墨で書いた? だから功徳がある?
キムタクのサイン色紙も拝んでいたらイケメン金持ちと結婚できますか?

――ありきたりだ。あまりにありきたりでごめんなさい。あーあ。
こんなこと書いちゃったから今日はどんな罰(ばち)があたるんだろう、怖いな。

レスしなくていい。
宮本輝は十界互具から入ったと中上健次との対談で言っているね。
十界互具というのはなんてすごいんだろうと、これには同感するのです。
仏は外じゃなくて中にあるんだという考え方。
仏はおがんだりすがったりするものではなく、自身にあり努力でなるものだという。
九識の考え方も深い。九識のいちばん底にあるアマラシキ、これが南無妙法蓮華経だという。
このアマラシキ(集合的無意識?)がアラヤシキ(個人的無意識)を動かす、か。
すごい考え方だと思う、だけど南無妙法蓮華経とはいえないわたしがいる、
池田大作名誉会長を胡散臭いなと直感的に思ってしまうわたしがいる……。

533 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/14 10:47
>本当は御書全集といいたいけど
そうそう御書ですよ御書。
学会の論理ってさ、御書にこう書いてあるからという文法だよねすべて全部。
思わない? なんで御書が正しいのかって。
え、日蓮が大聖人だから? 誰が決めたのよそんなこと。
日蓮が自分で言っているだけじゃん。
池田大作が御書を正しいと言っているからと婦人部のおばさんなら言うのかな(w

>「現代科学から仏法を見る」スタンレーオオニシ著第三文明社刊
ありがとう。信濃町駅前の博文堂書店じゃなきゃ買えなさそうだけど。
ぱらぱら見てみて、あんまりむつかしそうじゃなかったら買う。
なんで創価学会って誰でも気楽に読める入門書がないのか不思議。
わたしが買った「教学の基礎」がそうなの?
でもあれ難しすぎる。そこらのおばさんにゃ読めない。

ま、わかんなくてもいいんだよね、信じていればとりあえずは。

534 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:37








535 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:38




.

536 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:39




.



537 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:41
そうかがっかいの宣伝スレッド。



.

538 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:41
そうかの宣伝のために



.


539 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:42
立てられたスレ




.


540 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:43
悪質なそうか宣伝員が






541 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:44
2chを利用して



.


542 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:46
そうか宣伝スレを立て



.


543 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:48
巧妙な手口で 宣伝しています





544 :吾輩は名無しである:04/07/14 12:49
住民の皆さんは


充分注意してください


.


545 :吾輩は名無しである:04/07/14 13:45
巧妙な手口というか、計算してるんだったら、なかなかのもんですね。
粘着荒らしさんも、面白くもなんともないくだらない事ばかり
書き込まないで、これぐらい上手くやってくれ。

546 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/14 13:51
わたしは創価学会員ではない。
アンチ創価でも、創価ビイキでもない。
宮本輝を語る上ではずせない創価学会に関心をもっている、
いち文学板住民である。
それはレスを一読していたたければわかるはずだと思う。

547 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/14 21:09
>>530
「現代科学から仏法を見る」スタンレーオオニシ著を買ってきた。
近日中に読む。
しかしどことなく「トンデモ本」の香りが(w
各章ごとの参考文献に池田大作氏の著書が必ず入っているのには微苦笑。

548 :吾輩は名無しである:04/07/14 23:23
>>547
この板の事情は分からないんだけど
自治スレなんてないよね?
粘着荒らしがひどすぎるから、どこかに報告すべきかな?って
思うんだけど

549 :吾輩は名無しである:04/07/15 13:38

   _              | 層化宣伝用自作自演王国 炎上中|
   `))             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ジ
    ´   ( )         ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン !!
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「 (    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|?箔c 田 |「|[[  *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー∧      λワー   λワー     λワー
 .λワー   | |  λワー    λワー     λワー


550 :吾輩は名無しである:04/07/15 13:41
         _-=─=-              
       _-=≡///:: ;; ''ヽ丶       私が
      /    ''  ~    ヾ:::::\  裸の大将です
    /              \:::::\    私の尻を舐めなさい。
    |                彡::::::| 
   ≡      , 、        |:::::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/
    || ,ー● |     | ●ー |─´/  | 
    |ヽ二_,(    )\_二/  >6 | 
   |   /(      )ヽ      |__/ 
   |   /  ⌒`´⌒        ) |
  .|              /    | |
  (    |_/ヽ_'\_/      | |
   ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ      / /|
   .\   |    ̄ ̄     _///\
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \




551 :吾輩は名無しである:04/07/15 14:06
(-人-)。oO(粘着荒らしに怖いメールが届いてアク禁になりますように)

552 :吾輩は名無しである:04/07/15 14:30

 香
  の
   必
    死
     の
      自
       演
        を
         邪
          魔
           す
            る
             な


553 :吾輩は名無しである:04/07/15 14:32

 こ
  は
   層
    蚊
     の
      宣
       伝
        専
         用
          ス
           レ
            ッ
             ド


554 :吾輩は名無しである:04/07/15 20:51
串規制プログラムで
粘着の最近の書き込み検索してみたけど生のようだよ。



555 :吾輩は名無しである:04/07/15 22:43
創価学会は仏教じゃない。
お釈迦様が弟子達に送った最後の言葉は、「仏法僧を敬え」です。
仏教徒としてのこの最低限の事をしていない。
それどころか自分達が信仰していた宗門に対して
徹底的な誹謗中傷のネガティブキャンペーンをはっている。
学会員の折伏がどんなにエゲツナイものか体験してみりゃあ
創価学会とはどういう組織か良く分かります。
自ら進んで「学会の教義はどの様なものですか?」
なんて聞きに行くなんて考えられない。
まさしく、蜘蛛の巣に自ら飛び込む羽虫ですね。

556 :吾輩は名無しである:04/07/16 16:06
【単独スレ】スクリプト・コピペ報告スレッド8【全板共通】

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1088531654/l50

557 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/16 17:01
「やさしい生命哲学 宿命転換をめざして」を読了。
「現代科学から仏法を見る」は第四章まで読んだ。
以前に河合隼雄の本を何冊も読み込んだことがあるから、
宗教と科学の接点みたいなのには免疫ができている。
やっぱ胡散臭いよ創価学会♪

>>548
知らないけど>>556が書いているのがそうなのかな。
わたしがやるべきなの?
いやさ、わたしが書き込むスレはたまに荒れることがあるから、
そこまでは気にならないんだけど。
でもたしかに創価学会を話題にするとひどいね荒れが。

>>555
>まさしく、蜘蛛の巣に自ら飛び込む羽虫ですね。
うん、さすがに行く気はない。
宗門批判は引く。あと山崎批判だっけ。
「自行化他」=自分はお題目を唱え、他人には慈悲を施しましょう。
とはいいながら、宗門には罵詈雑言。
汝の敵を愛すキリスト教をちっとは見習え。
他人への慈悲も、唯一正しい法華経を教えてやること=折伏。
相手にとっては迷惑になっているかもしれないのに、
それが自分へは功徳になると信じている。

創価学会の生命哲学=「十界互具」「一念三千」(=法華経)にはうならされたけど、
日蓮大聖人の提唱する仏法修行=「自行化他」にはいささかうんざりという感じ。
あと池田大作礼賛も、なんかね。あと選挙活動にいたっては怖い。

創価学会という宗教団体はすごいね。教義(法理)も活動も。緻密に計算され尽くしている。
そうとう知的にすぐれたひとが上層部にはたくさんいるのでしょう。そして下層部の行動力!

558 :吾輩は名無しである:04/07/16 19:49
一念三千なんて法華経のどこにも出てきませんよ。
確か中国の天台の誰かが考えついたんじゃなかったっけ?
結局、日蓮なんて、人の迷惑を顧みない「南無妙法蓮華経」
の押し付け以外オリジナルの思想なんて、皆無です。
他宗を批判するわりには、日蓮の教義は
どっかで他所で見たり、読んだりしたものの寄せ集めです。
(その意味でオームに似ています。)
「南無妙法蓮華経」だって、「南無阿弥陀仏」のパクリです。

559 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/16 20:46
>>558
おっ、くわしいひとが来た。
そうなんだ、一念三千は法華経に書いてあるというより、
天台大師(チギ?)が法華経から(法華経によって)見出したものなんだ!
知らなかった。学会図書にはそうとは書いていなかったから。
そっか「理の一念三千」は法華経ではなく天台大師がオリジナルか。
で、それを日蓮が「事の一念三千」とぱくったと、ふーん。
じゃあ、十界互具は? ここから一念三千が出て来るわけだけど。
これも天台大師のオリジナル?
もしかしてわたし、法華経というのをさっぱりわかっていないのかも、ごめんなさい。

>「南無妙法蓮華経」だって、「南無阿弥陀仏」のパクリです。
そう、南無妙法蓮華経についても学会図書ではよくわからなかった。
日蓮が法華経の「文底」から発見したということになっている(はず)。
親鸞(だっけな受験日本史記憶?)の「南無阿弥陀仏」。
=阿弥陀様におすがりします、極楽往生させてくだせえ。
これに対抗しての「南無妙法蓮華経」だったのか。
そんなこと考えてもみなかった。だめだね学会図書は。ぱくりか。考えたこともなかった。

560 :吾輩は名無しである:04/07/16 23:28
>555−559
おまーら完全な板違い。創価学会の話なら、創価板へ逝ってやれ!
ここは文学板。

561 :吾輩は名無しである:04/07/16 23:31
>>556
ジエン粘着コテは通報済。隔離板ができてる。

http://bbs.2ch2.net/mika/index2.html


562 :吾輩は名無しである:04/07/17 04:37
>>557
読売新聞読者で>>548です。
粘着コピペ荒らしについては>>556のリンク先でいいのかどうか分からないけど
後日調べて、しかるべき所に報告したいと思います。
いくらなんでもひどすぎると思うし、スレが寂れる一方だと思うので

忙しくて2週間以上も新聞がたまっていて
2週間前の連載小説を読んでます。
主人公の男性フリー編集者が発酵食品に関する本を作る・・・
という内容(乱暴すぎてごめんw)です。
人生を発酵食品になぞらえてる?と思うんだけど。

関西大震災を経験したり、死んだ祖母の過去を知ったりと
いくつかエピソードが出てくるんだけど、淡々とした感じです。
色で例えるとクリーム色(黄みがかった)、つまり当たり障りがない感じ。

今主人公はぬか漬けを作ろうとしています。(時差ありだけどw)
で、ぬか漬けには釘が必要なんだけど、手元になくて
代用品として南部鉄製の風鈴をぬか床に入れるんだよね。
それは昔、主人公を通り過ぎた女の土産品。

互いに愛情はそれほどなく、
ある日突然姿を消した(実は結婚した)女性。
そんな不思議な彼女の残したものを、これから重要になるぬか床へ。
なぜかその部分に惹かれました。

美香タン、>>558サン、流れと関係のないレスを書いてスイマセン。

563 :吾輩は名無しである:04/07/17 05:01
501 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/10 14:47
>>500
いま「教学の基礎」(創価学会教学部編)を読んでいる。
あっさり一日で読めるかと思ったらこれがたいへん!
宮本輝、自分は難しい思想など信じないとしきりに言っていたけど、
この創価学会の教義はそうとう難解、これいかに?
そして教えは実に深い。
何度もまえの部分を読み返しては少し進みの繰り返しでようやく理解できる。
釈尊→法華経→十界互具→天台大師→理の一念三千→日蓮→事の一念三千→創価学会
宮本輝の文学がここから出発したと確かにわかる。
それにしても難しいよ……。
創価学会って何百万人も信者がいるらしいけど、ほんとに教義をわかってんのかな。
今から第三部「仏法の実践」を読みますので、それでは。

564 :吾輩は名無しである:04/07/17 05:03
502 :吾輩は名無しである :04/07/10 14:56
幹部になりそうなヨカーン!

503 :吾輩は名無しである :04/07/10 17:14
美香さん、何度かあなたに語りかけ、あなた自身のレスを期待
したのですが、なぜかあなたからのレスはありませんでした。
(あなたはレスしたつもりでしょうが、レスになっていませんでした)
ちょっと、怖いのは、あなたことを少しでも批判する者に関しては
必ず、「粘着」と罵られます。あるいは、創価学会員というレッテルも
貼られます。あなたが発言する前には、このスレッドではこんなことは
ありませんでした。あなた及びあなたの取り巻きは一体何者ですか?
私は、あなたがミニ池田で、あなたの発言に少しでも横やりを入れると
「粘着」と騒ぎ立てる取り巻きがミニ学会員という感じがしてなりません。
いろいろと勉強されているようですが、そろそろ、創価・公明板で
展開されたらいかがでしょうか?なんだか、あなたとそしてあなたの取り巻きが
非常に気持ちが悪くなりました。


565 :吾輩は名無しである:04/07/17 05:05
504:吾輩は名無しである :04/07/10 17:21
>>503
それはどのレスに関して?
で、美香粘着はあぼーんすればいいじゃん

505 :吾輩は名無しである :04/07/10 17:24
>>504の補足「粘着」をNGワード設定する

で、もともと荒らしてるのは粘着じゃん



566 :吾輩は名無しである:04/07/17 05:06


506 :吾輩は名無しである :04/07/10 17:30
こういう呼びかけには、時間を措かずに応答があるのですね。
粘着ということばをNGワードにすればいいという問題では
ないでしょう。私の発言に対する美香さんのレスになっていない
レスについては、おそらく200から300までの間にあると
思います。御自分でお探しになってください。
しかし、いつもながら、このレスポンスの速さには不気味な
ものを感じます。他の方が発言されているようにやはり、匿名性
をいいことに美香さんが自作自演をされているという推論が
うなずけるような気がしますが、決め付けるのはやめておきましょう。


567 :吾輩は名無しである:04/07/17 12:36
「美香」ってなんてよべばいいのかな、呼び捨てにするのも失礼だしな・・
「さん」付けするとアンチに怒られるし、いい歳(推定年齢38歳?)
して「タン」もキモイよね。
やっぱり、「先生」「センセイ」がいいかな?それか「名誉会長」
がいいかな・・

568 :吾輩は名無しである:04/07/17 13:16
創価の人間が来ると碌な事が無いね

リアルでも、ネットでも。
ココを見ると改めてそう思います。

569 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/17 15:32
>>567
どれかひとつをどうしても選べというのなら……、
えーと、その、じゃあ、「名誉会長」でお願いします(ぽっ

570 :吾輩は名無しである:04/07/17 20:15
ヨ、美香名誉会長!

571 :吾輩は名無しである:04/07/19 05:12
藻前らもっと作品について語れよ。
特に美香。周辺書籍ばっかじゃなくてやっぱ作品に帰っていかんと。

572 :吾輩は名無しである:04/07/19 05:37
美香名誉会長はおいくつなのら?


573 :美香の包茎代理人:04/07/19 06:51
22年前に閉経を迎えた62才です。ヤリマンだったので、少し閉じる
のがノーマルな人たちより早かったようです。アブノ専門だったもので。
「スマンコ」。当人の便。

574 :吾輩は名無しである:04/07/19 08:02
おばかちんぽこはだまらっしゃい。
25才説もあるのだじょ。厨房かもしれぬぞよ。



575 :吾輩は名無しである:04/07/19 08:08
オスマントルコ

576 :吾輩は名無しである:04/07/19 08:08
厨房って言うのはちょっと・・・
厨房だとしたら、随分マセタっつうよりも、
老けた厨房でんな。


577 :吾輩は名無しである:04/07/19 08:09
美香は27歳。ほんとに?

578 :吾輩は名無しである:04/07/19 11:39
名誉会長、ひとつ正確なところを教えてくださいませ。
俺は、38歳説を取るがどうよ。

579 :吾輩は名無しである:04/07/19 12:25
【布告】

このスレは、宮本輝を語るスレから、美香名誉会長を称えるスレに
変わりました。美香名誉会長に関する誹謗、中傷は一切、このスレ
では許されておりません。美香名誉会長に粘着している馬鹿タレ
は、もうこのスレに書きこむのを禁止します。

580 :吾輩は名無しである:04/07/19 13:09
粘着荒らしの報告待ってね、まだ手があかない・・・

581 :吾輩は名無しである:04/07/19 13:14
21さいか22さいに一票。
あるいは39さいか41さいにもう一票。
美香っち、どうなんざんしょ。

582 :吾輩は名無しである:04/07/19 13:20
美香は36歳節約ママだよ。

583 :吾輩は名無しである:04/07/19 13:25
なにをこんきょにそうおもうのかな?

584 :吾輩は名無しである:04/07/19 14:31
のびないじゃん。

585 :吾輩は名無しである:04/07/19 14:42
28さい

586 :吾輩は名無しである:04/07/19 14:44
特徴全角数字

587 :吾輩は名無しである:04/07/19 14:53
24か25。大きい方が目に優しい。

588 :吾輩は名無しである:04/07/19 14:54
上っていくつなの?

589 :吾輩は名無しである:04/07/19 14:58
上が受験生なら美香は22か23?

590 :吾輩は名無しである:04/07/19 17:20
美香の煽りはこちらへ。

美香板@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/mika/index2.htm

基本的に煽り、自演は放置の方向で。

591 :吾輩は名無しである:04/07/19 18:39
層化だったのか。。。
もう輝の小説読めないな

592 :吾輩は名無しである:04/07/19 19:43
>>590
そんな板ないじゃん。
>>591
このスレッド名誉会長美香様を見習って、それでも読め!
読んで、層化まるごと批判せよ!

593 :吾輩は名無しである:04/07/19 20:10
芥川賞の選考会のあと、、、
  2004/7/19 (月) 18:41:20 - 宮本輝 - No.1090228479
--------------------------------------------------------------------------------
私用で妻といっしょに茨城県の水戸市に行って、昨夜帰宅しました。

芥川賞では、あの受賞作については、ぼくの評価は△でした。

かなり白熱した議論のうちに、最終投票で、ぼくは×にしました。

それは、この書き手は、「これで終わり」ではないのか。
もうこれ以上のものは書けない人ではないのか、と思ったからです。

受賞者の記者会見で、「そういう意見があったそうだが」と訊かれて、
あの受賞者は「そいつは誰だ!」と訊いたそうです。

俺や、俺や、宮本輝やがな。(^^)
新聞記者も、はっきりと言うたらええのに・・・。
俺や、俺や、宮本輝やがな。

おちゃらけのパフォーマンスにも最低限の礼節あり、だよ。

あの人が、次にどんな小説を書くか、
楽しみに待ってまっせ。(^^)

さぞかし、素晴らしい小説をお書きになることでしょう。

みんな、楽しみに待ってようね。
絶対、読もうね、図書館で。(^^)

594 :吾輩は名無しである:04/07/19 20:15
「これで終わり」と判断をしている宮本氏が、
自身がはるか昔に「終わっている」のを自覚しているのだろうかと
掲示板で突っ込みたくなったが、宮本氏が傷つくだろうから、やっぱやめた。
子供ですよね。この人。

595 :吾輩は名無しである:04/07/19 20:25
>>593
宮本氏のHPらしいけど、転載ってOKなの?

596 :吾輩は名無しである:04/07/19 20:38
>>595
転載ではなくて引用です。

597 :吾輩は名無しである:04/07/19 20:39
>>596
引用ならOK?会員制のHPらしいけど

598 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/19 20:50
>>593
だから大好き宮本輝先生♪

599 :吾輩は名無しである:04/07/19 20:55
>>597
会員制とは知りませんでしたが、会員制であることが引用の制限になるとは思えないのですが。
誰でも閲覧できるようにしていますし。

600 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/19 20:57
>おちゃらけのパフォーマンスにも最低限の礼節あり、だよ。

わたしもそう思います。

だけど、前回のひとみちゃんはどうだったの宮本輝先生♪


601 :吾輩は名無しである:04/07/19 21:00
>>599
宮本氏の公式HPからのコピペ(引用)ですか?
もしそうなら著作権があるようにQ&Aにありますが
公式HPじゃないのならすいません

602 :吾輩は名無しである:04/07/19 21:06
601ですがファンサイトからのコピペですね。
勘違いしてました
すいません

603 :吾輩は名無しである:04/07/19 21:06
>>601
意味が分からないのですが、
あなたの言うQ&Aとは、どこのQ&Aなのですか?

604 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/19 21:13
わたしが芥川賞選考委員でいちばん尊敬しているのは宮本輝氏です。
次が三浦哲郎氏。いつか両氏を驚かせるような小説を書くのがわたしの夢です。

605 :棟居刑事:04/07/19 21:17
どなたか、森村誠一の小説の中の棟居刑事の人生の事を書いてある話を知りませんか。
刑事として事件を解決する話ではなく、生い立ちや、結婚後、奥さんを亡くす話とかを読みたいのですが、
ご存知の方教えてください。

606 :吾輩は名無しである:04/07/19 23:11
引用と複製は違います。
引用とは、
他人の説や事例などを自分の文章の中に引いて説明に用いること。
593は引用ではないです。
著作権は、著作者が著作物を創作したときに自動的に発生します。

著作物が自由に使える場合は?
ttp://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html


607 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/19 23:15
輝パパ卑怯だよ……。
さくっとテルニスト掲示板へのレスを変えた。

>>593
あなたのおかげで本音がわかった。
ほんとありがとう。感謝している。

608 :吾輩は名無しである:04/07/20 08:06
>>606
593だけでは引用にはならないでしょうが、
次のレスで、593の宮本氏の書き込みに対する意見を書いたのですが、それでも引用にあたらないのでしょうか?
1レスについての字数制限により、そのような形式になったのですが。

609 :吾輩は名無しである:04/07/20 11:56
芥川賞の選考会のあと、、、
  2004/7/19 (月) 18:41:20 - 宮本輝 - No.1090228479
--------------------------------------------------------------------------------
私用で妻といっしょに茨城県の水戸市に行って、昨夜帰宅しました。

芥川賞では、あの受賞作については、ぼくの評価は△でした。

かなり白熱した議論のうちに、最終投票で、ぼくは×にしました。

それは、この書き手は、「これで終わり」ではないのか。
もうこれ以上のものは書けない人ではないのか、と思ったからです。

受賞者の記者会見で、「そういう意見があったそうだが」と訊かれて、
あの受賞者は「そいつは誰だ!」と訊いたそうです。

俺や、俺や、宮本輝やがな。(^^)
新聞記者も、はっきりと言うたらええのに・・・。
俺や、俺や、宮本輝やがな。

おちゃらけのパフォーマンスにも最低限の礼節あり、だよ。

あの人が、次にどんな小説を書くか、
楽しみに待ってまっせ。(^^)

さぞかし、素晴らしい小説をお書きになることでしょう。

みんな、楽しみに待ってようね。
絶対、読もうね、図書館で。(^^)


610 :吾輩は名無しである:04/07/20 11:57
俺や、俺や、宮本輝やがな。(^^)
新聞記者も、はっきりと言うたらええのに・・・。
俺や、俺や、宮本輝やがな。

おちゃらけのパフォーマンスにも最低限の礼節あり、だよ。

あの人が、次にどんな小説を書くか、
楽しみに待ってまっせ。(^^)

さぞかし、素晴らしい小説をお書きになることでしょう。

みんな、楽しみに待ってようね。
絶対、読もうね、図書館で。(^^)


611 :吾輩は名無しである:04/07/20 12:47
           从//
   (  ^^ )     n
  ̄     \    ( E) 宮本輝は
 フ     /ヽ ヽ_//


  从//
  _n
 ( l
  \ \ ( ^^  )
   ヽ___ ̄ ̄  ) かっこいい(^^)
     /    /


612 :吾輩は名無しである:04/07/20 15:51
>>608
引用って>>606の言うとおりだと思うけど
自分の書いた文章の中に、誰かの文を「(かっこ)」付きで用いたりして
自説を説明及び強調、裏づけ、あるいは引用そのものを説明したりするものだと思うけど。

引用っていうより
宮本輝氏のファンサイトから氏のレスを勝手に転載、
それにレスつけたってだけにしか見えないけど


どういうつもりか分からないが早速、コピペしてる
>>609-611も「引用」なんだろうか

613 :吾輩は名無しである:04/07/20 21:29
>>612
それは、見解の相違だと思いますよ。
勝手にコピペするのは、引用の場合も転載の場合も同じですし
これは引用ですって明示的に書かなかったのは、私の手落ちですが。
引用元のURLをコピペすればよかったのでしょうか。

> どういうつもりか分からないが早速、コピペしてる
> >>609-611も「引用」なんだろうか
それはないと思いますが?

614 :吾輩は名無しである:04/07/21 02:58
一応、モブに対抗して韻踏んでるのにワラタ(^^)

615 :吾輩は名無しである:04/07/21 05:26
作家の顔文字ってまじきもい

616 :吾輩は名無しである:04/07/21 05:41
どうみても転載だよね。
あの程度の分量で複製権が主張できるか知らんけど。
まあ著作権法違反は親告罪だから輝ちゃんがアクションを
起こさない限り祭りにはならんわな。

617 :吾輩は名無しである:04/07/21 06:28
>>616
前に書いたとおり、引用元を書かなかったのは私の手落ちですが、
『どうみても転載だよね』といわれれば、『そういうことにしたいのですね』と言うしかありません。

618 :616:04/07/21 06:47
仮に「-----より」と書いてあったとしよう。
これは引用元の明記なのかね?
それとも転載元の明記なのかね?
そういう問題ではないよ。


619 :吾輩は名無しである:04/07/21 10:32
創価は無断転載問題に摩り替えて
テルの人格破綻発言を誤魔化そうとしてる
なんて卑怯な奴らだ

620 :吾輩は名無しである:04/07/21 14:12
>>617
>>593>>594だよね

「引用」という定義はあなたの中では
一般的な考えとずれているようなので置いておくけど
どう見ても「転載」でしょ?しかも「無断転載」
その転載元は別に「無断転載禁止」じゃないようだけど

で、あなたが「転載」ではなく「引用」を主張するほど
>>594の内容って・・・

ただ単に外部HPから無断で引っ張ってきて
そのHPで言えなかったことを2ちゃんで言ってるだけに過ぎない




621 :吾輩は名無しである:04/07/21 15:38
引用はするのはイイが、改竄するな。

>さぞかし、素晴らしい小説をお書きになることでしょう。

>みんな、楽しみに待ってようね。
>絶対、読もうね、図書館で。(^^)

最後のこの三行は勝手につけたしたもの。



622 :吾輩は名無しである:04/07/21 17:51
芥川賞の選考会のあと、2004/7/19 (月) 18:41:20 - 宮本輝 - No.1090228479
--------------------------------------------------------------------------------
私用で妻といっしょに茨城県の水戸市に行って、昨夜帰宅しました。
芥川賞では、あの受賞作については、ぼくの評価は△でした。
かなり白熱した議論のうちに、最終投票で、ぼくは×にしました。
それは、この書き手は、「これで終わり」ではないのか。
もうこれ以上のものは書けない人ではないのか、と思ったからです。
受賞者の記者会見で、「そういう意見があったそうだが」と訊かれて、
あの受賞者は「そいつは誰だ!」と訊いたそうです。
俺や、俺や、宮本輝やがな。(^^)
新聞記者も、はっきりと言うたらええのに・・・。
俺や、俺や、宮本輝やがな。
おちゃらけのパフォーマンスにも最低限の礼節あり、だよ。
あの人が、次にどんな小説を書くか、
楽しみに待ってまっせ。(^^)       ー宮本輝・HPー


623 :吾輩は名無しである:04/07/21 17:54
206 :吾輩は名無しである :04/06/06 18:11

『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。


624 :吾輩は名無しである:04/07/21 22:25
>>618
引用元の明記です。
宮本氏の書き込みを引用をしないと、自分のレスは意味不明なものとなるでしょうし。
もっとも、おそらくあなたは転載元の明記だと主張するつもりなのでしょうから、そこは平行線になるのでしょうが。

>>620
> 「引用」という定義はあなたの中では
> 一般的な考えとずれているようなので置いておくけど
> どう見ても「転載」でしょ?しかも「無断転載」
最初の2行と3行目の内容を考慮すると、
> どう見ても「転載」でしょ?しかも「無断転載」
というのは、あなたの見解ということですよね。(あるいは、私の解釈が間違っているのでしょうか?)
私は、『一般的な見解はともかく、あなたはそういう見解なのですね』としか申しません。

>>621
それは誤解というものですよ。少なくとも私は改ざんはしていません。

625 :吾輩は名無しである:04/07/21 22:38
>>621-622
おいおい ごまかせると思ってるのか

626 :吾輩は名無しである:04/07/21 22:40
オリジナル
芥川賞の選考会のあと、、、
  2004/7/19 (月) 18:41:20 - 宮本輝 - No.1090228479
-------------------------------------------------------------------
私用で妻といっしょに茨城県の水戸市に行って、昨夜帰宅しました。

中略

さぞかし、素晴らしい小説をお書きになることでしょう。

みんな、楽しみに待ってようね。
絶対、読もうね、図書館で。(^^)


627 :吾輩は名無しである:04/07/21 22:41
20:10に>>593で転載される


628 :吾輩は名無しである:04/07/21 22:42
まだ転載・引用論争してるよ。
全然面白くねえけど、まあいいや。
好きなだけやってくれ。


629 :吾輩は名無しである:04/07/21 22:48
宮本輝自身が22:09に末尾より三行を削除する
(ttp://www.terunist.com/bbs/bbs.cgi)の書き込み時間に注目せよ

            削除した証拠
芥川賞の選考会のあと、、、  ↓
      2004/7/19 (月) 22:09:49 - 宮本輝 - No.1090228479
---------------------------------------------------------------
私用で妻といっしょに茨城県の水戸市に行って、昨夜帰宅しました。

中略

あの人が、次にどんな小説を書くか、
楽しみに待ってまっせ。(^^)

630 :吾輩は名無しである:04/07/21 22:52
宮本輝さんの人間性がよくわかりますね。

631 :吾輩は名無しである:04/07/21 22:56
論争?というか「転載・引用」に関してレスした者だけど
>>624にはもう言うことなし。自分の認識を信じればいいと思う。

ただ作家の書いた文章を無断で「引用」するのは
これから少し考えたほうがいいと思う。

632 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:00
>>630
やりたい放題できていいなと。
しかし周りからは疎まれるから、自分のためにはならないけれど。

633 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:02
掲示板への書込みの転載で著作権がどうのこうの言ってる奴はバカ。

それより本音を言っといてあとから隠蔽する宮本輝の卑怯さを
どう考えるんだ?




634 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:07
>>631
作家がかいたかどうかはまったく関係ないよ。
正当な引用なら天皇の言葉でもOKだけど、
無名素人の著作物を無断転載はNGです。

635 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:07
 なーにが「血の騒ぎを聴け」だよ。

こいつは隠れ春樹読者ってみんな知ってるかい?

636 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:08
>>633
隠蔽があったのかどうか知らないけど
それ、そのHPで言ってくれば?
ここで騒ぐより建設的でしょ

637 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:18
>>631
公表された著作物であるなら引用は無断でできると思いますが。

638 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:29
>>637
631ですが
ぐぐってみたらそのようですね。ただ「出典元」の明記が必要のようでした。

639 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:35
>>638
知らなかったのですか。
通りで話がかみ合わないはずですね。

640 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:36
629のBBSって
テルのHPの会員用なんですか?
HPからはBBSにはいれなかったので・・・

641 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:45
テルは審査委員失格


642 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:50
輝おもろいよ。はっきりいって、彼(と石原)がいるから芥川賞が締まる。
今回の発言内容をアピールしてけばもっと本が売れるんでは。

三行削除については、単に相手のことを思いやったのかもね。

643 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:53
保身だろ
臆病風が出ただけ

644 :吾輩は名無しである:04/07/21 23:54
書く前に思いやれよ・・・。

645 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:02
>>639
知らなかったのは認めるけど
そのHPで書けなくて
わざわざここで「引用」してまで
作家の陰口をここで書く人よりまし

646 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:06
「終わりではないか」と審査員の意見があったと伝えられて
戸惑わずに「そいつは誰だ?」と言って場を和ませようとした受賞者と
それに本気で腹を立てて、相当陰険なことを書いた審査員。
はたして、最低限の礼節が必要なのはどちらか? どちらが大物の対応か?

647 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:08
>>645
そうですね。あなたは私よりましな人間です。

648 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:12
東京弁で「そいつは誰だ」なんて書くときつく響くけど
関西の口調で「誰やそいつ」って言うのは軽いニュアンスなんだよな
輝はそのあたりわかっててあえて東京弁に翻訳したのか

649 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:13
風の歌を聴け
血の騒ぎを聴け

漏れもオモタorz
年々ダメになっていく。。。

せめてもっかいだけでも初期作品みたいなのかいてくれヽ(`Д´)ノ

650 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:15
もうだめだろ・・・


651 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:16
>>645
テル信者および学会員しか見ない掲示板で書いても意味ないでしょ。
文壇で確固たる地位にある作家が出てきたばかりの新人に対して
品の無いイヤミ(新人潰し)発言をし、さらにそれを隠蔽した事実を、
2chといえども公共の場に晒すことに意味がある。


652 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:19
651に禿同

653 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:20
モブもヘンなチンピラにからまれて気の毒だ

654 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:27
>>651
本当に本人が隠蔽したの?まずはその証明が先では?
そのHPに問い合わせしないの?
ここは粘着ばかりのアンチスレになっていてイマイチ信じられないけど


655 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:38
>>654
輝信者の管理人が本人に無断で勝手に書き込みの一部分を
削除すると思う?
聖教新聞社が池田大作の著書の一部を勝手に削除するようなもんだよ。

656 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:42
別にいいやん
見るのは身内だけだと思ってつい言っちゃったんでしょ
それに最後の三行もそんなひどくないやん
ちょっと言い過ぎたと思って削除したのも別におかしくないし

657 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:45
モブがどう出るか
会員制掲示板での発言だし
無視したほうがいいかな

658 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:48
>さぞかし、素晴らしい小説をお書きになることでしょう。
>みんな、楽しみに待ってようね。
>絶対、読もうね、図書館で。(^^)

「図書館で」ってことは 買 う な と言ってるわけだよ。

        買   う   な   と。


659 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:49
>>655
創価学会や聖教新聞、そしてそのHP管理人もわからないので
その質問に答えられない
そもそも隠蔽があったのかもわからないし
もし面倒になったら巻き込まれるのはごめんなので
これ以上、関わるのはよすよ





660 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:49
ああ、それはそういう意味だったのか

661 :660:04/07/22 00:50
>>658でつ

662 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:51
>>658
じゃあ買おう

663 :吾輩は名無しである:04/07/22 00:53
>>657
>会員制掲示板での発言だし

誰でも入れる掲示板ですよ。

664 :吾輩は名無しである:04/07/22 01:09
ほんとだ入れた
でも書き込みはできないんでしょ?

まああの掲示板よんだけど
ああいう空気はつらいね
宗教があるとね
なんかモブは「悪魔」みたいにされてるね

665 :吾輩は名無しである:04/07/22 01:22
     ∧_∧ ∧_∧
ピュー (  ^^ )(  ^^ ) < 俺や、俺や、宮本輝やがな(^^)。
  =〔~U ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                 宮本輝


666 :吾輩は名無しである:04/07/22 01:38
信仰というのはえてして
自分は正しい、他人は間違ってる
という発想になりがちですが
それは自分の信仰を裏切る考え方ではないのかな

667 ::04/07/22 01:46
ダミアン発見!

668 :吾輩は名無しである:04/07/22 01:50
     ∧_∧ ∧_∧
ピュー (  ^^ )(  ^^ ) < 俺や、俺や、ダミアンやがな(^^)。
  =〔~U6 ̄6 ̄6 ̄∪ ̄〕
  = ◎――――――◎                    


669 :吾輩は名無しである:04/07/22 02:17
666って入ってる・・
芸がこまかいな

670 :吾輩は名無しである:04/07/22 04:11
>>664
このスレだって
宮本輝を「悪魔」みたいに扱ってるじゃん

671 :吾輩は名無しである:04/07/22 04:26
おちょくってるだけっぽいが

672 :吾輩は名無しである:04/07/22 12:29
>>665

                    .☆
                      \ .|_|__|__|__
            グシャ ∧_∧ ∧_ |_|__|__
               (  *O*) ( *;;;;|_|__|__
              =〔~∪ ̄ ̄~∪~|_|__|__|_
              = ◎――――|_|_|__|__|__
                           

673 :吾輩は名無しである:04/07/22 19:04
宮本、呪われろ〜

674 :前田癌 ◆K4wio2DC7Y :04/07/22 19:39
これはカンだけど今度の内閣改造で
文部大臣になるんじゃないかな

675 :吾輩は名無しである:04/07/22 19:47
あほなカン

676 :吾輩は名無しである:04/07/22 20:14
>>673
何がやりたいのか知らんが、いま輝を叩くやつなんてモブ関係者しかおらん。
どんどんモブの評判が落ちるぞ。

677 :吾輩は名無しである:04/07/22 20:42
いま輝を擁護するやしなんて学会員しかおらん。

678 :676:04/07/22 20:45
阿呆か、俺はモブのファン。
まじ見てらんない。

679 :吾輩は名無しである:04/07/22 20:54
     ∧_∧ ∧_∧
ピュー (  ^^ )(  ^^ ) < 俺や、俺や、宮本輝やがな(^^)。
  =〔~U ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                 宮本輝

680 :吾輩は名無しである:04/07/22 21:43
漏れはどっちの関係者でもありませんよ。

それにしても夏だなorz

681 :吾輩は名無しである:04/07/22 21:49
テル、
貴様は消えちまえ。
見かけたらぶん殴ってやる。
必ずな。

682 :吾輩は名無しである:04/07/22 21:52
犯罪者があらわれた!

  たたかう
  にげる
→ また〜りする

683 :吾輩は名無しである:04/07/22 21:56
>>681
テルニスト掲示板に書けないヘタレ?

684 :吾輩は名無しである:04/07/22 21:56
まだ未遂でしょ

685 :吾輩は名無しである:04/07/22 21:57
まだ未遂だ。

いずれ殺るけどな・・・ニヤリ

686 :吾輩は名無しである:04/07/22 21:59
>>685=681?


687 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:00
>>683
なんども書いてるけど表示されないんだよ

688 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:04
会員じゃないと駄目なやつだろうね

689 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:09
ログ見てもテルに批判的なカキ子が全くないから
そういうのは載せてないんだろうか

690 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:10
あの禿頭、
全部むしってやるから。
楽しみに待ってるといい。

691 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:13
暴言はかないで
なにげに「介護入門よかったですう」とか言うのもだめかな

692 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:16
会員以外は書き込み不可能なんでしょ、たぶん。

693 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:23
会員制HPの意味がようやく分かった。

694 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:31
カキコできたよ・・モブを賞賛してきた
でも荒らすつもりはないんで、こんなんだが↓

モブ・ノリオさんの『介護入門』読んでみました。
すごくよかったです。時代性や話題性に流されない
心の中の熱い思いが伝わってくるようでした。
あの家族はおばあさんに敬意をもって接しているのがいいと思いました。
見かけの快楽をこえた、人間の生きる喜びというとおおげさですが
そういうものを感じさせてくれます。
記者会見のふるまいも、作品には絶対の自信があるから
みかけで何を思われてもいという自信のあらわれかもしれません

ただ彼はこの作品に全てを注ぎ込んでしまったようにも見えるので
そこを先生は鋭く見抜かれて行く末を危惧なさったのかもしれませんね。


695 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:37
>>694
あそこにカキコするのはやめませんか?
ギリギリの一線を越えてしまってますよ。

696 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:38
できたか、よくやった。
しかし穏当なのと厨房を演じるのとは違うと思うがw

697 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:40
681 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/07/22 21:49
テル、
貴様は消えちまえ。
見かけたらぶん殴ってやる。
必ずな。



プ
こんなことテルニスト掲示板で書ける人いるの?


698 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:47
>>695
煽ってる奴に言えよ

683 :吾輩は名無しである :04/07/22 21:56
>>681
テルニスト掲示板に書けないヘタレ?


美香かこれ?

699 :吾輩は名無しである:04/07/22 22:52
>>697
煽るな。もういいから。

700 :吾輩は名無しである:04/07/22 23:06
ここのスレの美香は案外まともだ

701 :吾輩は名無しである:04/07/22 23:09
テルとモブのスレ、最近いつも仲良くあがってるよね。
トムとジェリーみたいだw

702 :吾輩は名無しである:04/07/23 01:18
 ♪ テルとモブ 仲良く喧嘩しな

703 :吾輩は名無しである:04/07/23 01:26
♪ テールテルテル創価 モブモブ介護中

704 :吾輩は名無しである:04/07/23 04:08
>>700
おいおい、どこがやねん_| ̄|○

705 :吾輩は名無しである:04/07/23 20:58
рウん短篇まじでうまいよね。
30枚とかでも長編なみに記憶に残る。
短篇もう書いてないよね?
新聞小説や長編は近年苦手だけどorz

706 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/29 08:06
「五千回の生死」(宮本輝/新潮文庫)*再読
→近松門左衛門の有名なことばがある。
「芸といふものは実と虚との皮膜の間にあるもの也。
……虚にして虚にあらず、実にして実にあらず、この間に慰が有たもの也」。
宮本輝が作家として目指した境界はここにあるのではないかと思うのである。
虚にして虚にあらず、実にして実にあらず……。その間に感動がある。
その感動を与える以外に芸というものの存在理由はあるものか。
「五千回の生死」は短編小説集。
ここに収録されている「アルコール兄弟」は宮本輝が全集に入れるのを拒んだという逸話あり。
読んでみるとたしかに失敗作。なにを書いているのかさっぱりわからない。

「避暑地の猫」(宮本輝/講談社文庫)*再読
→宮本輝作品としては異色作。悪人しか出てこない小説を書こうとしたらしい。
この悪人路線は「避暑地の猫」一作でやめてしまったようだが、
これを発展させていったら宮本輝はドストエフスキーに比する作家になったのではないか。
解説でドストエフスキーとの比較がなされているからという理由だけではなく、
しんそこからそう思う。もったいなく思う。
天才にしか書けない小説である。
天才、と書いたが再読した今回は見えてきた裏の設計図があるのも事実。
創価学会の思想から、ある程度までは絵解きすることができる。
といっても、所詮「ある程度まで」。
そこから先は天才にしか見えない「光と闇」があるのだと畏怖するほかない。

707 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/29 08:08
「海岸列車(上・下)」(宮本輝/文春文庫)*再読
→ふと思った。タクシーが宮本輝の小説をダメにしたのではないか。
宮本輝はこれを書く数作前から、小説の質が哀しくなるほど落ちはじめた。
その原因はタクシーにあるのではないか。
登場人物がやたらタクシーに乗る。そのくらいなら歩け。電車を使え。
そう怒鳴りつけたくなるくらい小説内人物は頻繁にタクシーを利用する。
タクシー。安易な交通手段。
金を払っても楽をしたいがためにひとはタクシーに乗る。
宮本文学本来の魅力とは異質の(小説内)道具であるように思うのはわたしだけか。
「春の夢」で金のない哲也は陽子に会うため雨にぬれながら隣駅まで歩いた。
「青が散る」で二日酔いの燎平は夏子がいるホテルまでタクシーに乗らず歩いた。
「海岸列車」では歩くことをやめてタクシーに乗る――。

「海岸列車」上巻を読み始めてすぐ投げ出したくなった。
偶然を簡単に使いすぎるんだもん。そんなことあるわけないじゃん。
無理して読みつづけても、偶然の一致の連続。シンクロニシティ大安売り。
それとやめなさい輝パパ。創価学会思想の抜書きは。「因果倶時」とか失笑。
あと日蓮が二箇所、言及されているのも興ざめ。
やたら長いけどページ数を食っているのはグルメ自慢、日本の悪口、若者への説教。
この後に宮本輝が連綿と書きつづける長編小説の欠点(上記3点)、
その萌芽がすべてこの「海岸列車」にあるといっても過言ではあるまい。

708 :吾輩は名無しである:04/07/29 15:29
芥川賞の選考会のあと、2004/7/19 (月) 18:41:20 - 宮本輝 No.1090228479
--------------------------------------------------------------
私用で妻といっしょに茨城県の水戸市に行って、昨夜帰宅しました。
芥川賞では、あの受賞作については、ぼくの評価は△でした。
かなり白熱した議論のうちに、最終投票で、ぼくは×にしました。
それは、この書き手は、「これで終わり」ではないのか。
もうこれ以上のものは書けない人ではないのか、と思ったからです。
受賞者の記者会見で、「そういう意見があったそうだが」と訊かれて、
あの受賞者は「そいつは誰だ!」と訊いたそうです。
俺や、俺や、宮本輝やがな。(^^)
新聞記者も、はっきりと言うたらええのに・・・。
俺や、俺や、宮本輝やがな。
おちゃらけのパフォーマンスにも最低限の礼節あり、だよ。
あの人が、次にどんな小説を書くか、
楽しみに待ってまっせ。(^^)
さぞかし、素晴らしい小説をお書きになることでしょう。
みんな、楽しみに待ってようね。絶対、読もうね、図書館で。(^^)


709 :吾輩は名無しである:04/07/29 15:30

206 :吾輩は名無しである :04/06/06 18:11

『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。

710 :吾輩は名無しである:04/07/29 23:34
>>707
>やたら長いけどページ数を食っているのはグルメ自慢、日本の悪口、若者への説教。
>この後に宮本輝が連綿と書きつづける長編小説の欠点(上記3点)

たしかにその通りですな。
これは、輝爺がエッセイを書かないのが災いしているように思います。
普通だったらエッセイとして書けばいいことを、登場人物に語らせている。
小説家ならストーリー展開や登場人物の行動として書き込んで欲しいところですが
安易に、登場人物のセリフとして処理してしまっているので、
小説が、奥行きのない平べったいものになってしまっているように思います。

711 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/30 00:11
>>710
本人はプチ日蓮にでもなったつもりで、
あれは「わたしの立正安国論」だ、
なんてどこがで思っていそうだけどね。
慢心しきっているからいまの輝パパは。
ま、かつてあれだけの名作を書いたひとだからわたしは許す。
人間としてご本人とつきあうのはぜったい敬遠いたします。
わたしなんか一ヶ月毎日説教されつづけそうだから。
くわばら、くわばら。

712 :吾輩は名無しである:04/07/30 00:23
俺や、俺や、庄司薫やがな。(^^)
新聞記者も、はっきりと言うたらええのに・・・。


    エエッ!

713 :吾輩は名無しである:04/07/30 00:54
伊丹の住人でいながら
阪神淡路大震災を体験しなかったのは
人間としては運がよかったかもしれんが
小説家としては運がないのかもしれん

運も実力の内?

714 :吾輩は名無しである:04/07/30 08:03
「避暑地の猫」で思い出したけど、宮本輝って肉体的挙動動作の文章描写
がなんか小学生の作文以下やね。
あれ面白いよなあ。
腕がこうなって、足がああなって、何を取り上げて、それをどう使った
とかいう行動動作の描写がちょっと込み入ったものを書かせると
何が何だかぜんぜん分からなくなっちゃうもんね。
あれ、何なんだろう?



715 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/30 10:15
>>713
輝さん、言っているけどね。
自分は体験しないことのほうがうまく書けるって。(^^)
恋愛小説を大量生産しているけど、あれもすべて妄想なわけで。
だからあんなにロマンあふれ、かつ劇的になるのかと。
実際に不倫を一度や二度、経験してしまったら、ああは書けないでしょう。
たぶん生涯でつきあったのは奥様の妙子さんだけでは?
創価学会に夫婦そろって入信するときには、
奥様の名前に「南無妙法蓮華経」の「妙」が入っていることに、
運命やら宿命やらを感じただろうことは想像に難くない。(^^)

>>714
小学生の作文以下は言い過ぎ。(^^)
だけど、ご指摘のことはたしかに。
「避暑地の猫」でも主人公がどうやって殺人をしたのか、
いまいち描写がつかめなかった。あとラストの皆殺しシーンも。
ま、わたしそういうのは気にしないほうだから。
とにかく殺したのでしょうと読み進めちゃう、深く考えたりはしない。(^^)

716 :吾輩は名無しである:04/07/30 22:09
ここをみてて思うんですけど、よくもまぁこれだけ創価学会を誹謗中傷する人が
いるもんだなぁと思いました。
あなた方は、学会になにかされたんですか?
洗脳?
いったいどのような根拠からそのような事を書いてるのですか?
基地外?
それは、あなた達でしょう。
私は生まれてからずっと信者ですけど、べつに信心を強要されたことはありません。
また誰かに信心を押し付けた事はありません。
また、寄付金などを強要されたこともありません。
なにがカルトですか。
カルトなのはあなた達じゃないのですか。
ここをみていたら嘆かわしくなってきました。
それから言わせてもらいたいのは、そんなに宗教を信じるものが気持ち悪いのですか?
あなた達は宗教を信じていないのですか?
信じていないのなら、両親の葬儀も無宗教で挙げるのでしょうね。
クリスマスも祝わないのでしょうね。
正月に神社やお寺には行かないのでしょうね。
盆とかもしないのでしょうね。
もしこれらをしてるとしたら、それこそ言ってる事と、やってる事が違うんじゃないですか?
あなた達みたいな無知な人間が多く居たからこそ、太平洋戦争がおこったんじゃないですか。
いまだに三国人などとほざいてるんじゃないですか。
ここをきてると救い様のない日本人ばかりいるもんだと思いました。


717 :吾輩は名無しである:04/07/30 22:23
     ∧_∧ ∧_∧
ピュー (  ^^ )(  ^^ ) < 俺や、俺や、宮本輝やがな(^^)。
  =〔~U ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                 宮本輝

718 :吾輩は名無しである:04/07/31 00:14
>>716
宗門との対立問題について、あなたの感想を希望。
宗門のトップに対する学会の徹底的な誹謗中傷キャンペーンに
対するあなたの感想を希望。
(あの誹謗中傷キャンペーンに対して
世間一般の人は誰もまともに相手にしていない。)
学会が毎年集める莫大な財務に対して(毎年数千億円)
のあなたの感想希望。
世界を救う唯一正しい宗教である創価学会が莫大な財務のうち
500万円ぐらいトルコ大地震の時見舞い金として
送ったことに対するあなたの感想を希望。
名誉会長が名誉博士号を海外の大学から授与される前に
数千万単位の寄付をその大学に行う事に対する
あなたの感想を希望。

719 :吾輩は名無しである:04/07/31 00:34

                    .☆
                      \ .|_|__|__|__
   .    >>717    グシャ ∧_∧ ∧_ |_|__|真実の壁
               (  *O*) ( *;;;;|_|__|__
              =〔~∪ ̄ ̄~∪~|_|__|__|_
              = ◎――――|_|_|__|__|__
                           

720 :吾輩は名無しである:04/07/31 01:08
「オーレー オーレー♪輝やがなサンバ♪オーレー オーレー♪輝やがなサンバ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ^ ^) ( ^ ^)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
   ∧_∧  ∧_∧
  (^ ^ ) (^ ^ )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J

  「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ^ ^ ) ( ^ ^ )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'

 「テ・ル・ヤ・ガ・ナ サーンバー♪オレ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ∩ ^ ^)∩∩ ^ ^)∩
   〉     _ノ 〉     _ノ
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ

721 :吾輩は名無しである:04/07/31 15:01
>>717
釣られているのがわからないか?バーカ

722 :吾輩は名無しである:04/07/31 15:06
マジレスです。
わたしは学会に入信してから10年くらいなるけど

なにかを強制されるようなことは本当に一度たりともありません。
本当に事実です。

選挙にしても新聞啓蒙にしても
「できたらかんばってやってね。」って言われるけど
断るときは断るし、
興味があったら手伝うし、
あくまでも お願いされる スタイルですよ。
自由にやってるから全然カルトとは違うと思うんですけど?


723 :吾輩は名無しである:04/07/31 19:17
宮本輝が創価学会なのかどうかは知らないけど
(仮にそうだとしても)
ここで創価攻撃やらなくてもいいんじゃない?
スレ違いだし、本当に創価がキライで叩きたいなら
創価専門板に行けばいいじゃん

724 :吾輩は名無しである:04/07/31 23:26
学会員は アンチの意見をいままで幾度と聞いて知っている。(みなさん言う事はほぼ同じ)

アンチは学会を知らない人が ほとんど。

話のレベルが低く過ぎるのじゃない? アンチのみなさん。

もっと グッ と来る批判を お願いします。


725 :グッ と来る批判:04/07/31 23:30
創価学会がこれだけ栄えてるのに
日本はますます悪くなっているということは
創価学会は日本をよくする力にはなれてないということでは?

726 :吾輩は名無しである:04/08/01 02:15
キリスト教がこれだけ栄えてるのに
世界はますます悪くなっているということは
キリスト教は日本をよくする力にはなれてないということでは?

となんでも使えて役に立たたない批判ですね。

727 :吾輩は名無しである:04/08/01 02:21
     ∧_∧ ∧_∧
ピュー (  ^^ )(  ^^ ) < 俺や、俺や、宋兄弟やがな(^^)。
  =〔~U ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                 宋兄弟




728 :吾輩は名無しである:04/08/01 06:42
宗教は信じられん。必ず教祖はうさんくさいデクノボウだし。
あんなんのもとについてよく平気だな。そもそも神は何故教祖様ひとりに呼び掛けたのか?
神の力なら人類全員の心に呼び掛けられるだろ。ま、おおかた教祖様だけが純粋で気付いたんだろ〜ね。
あと会員以外を敵視するのはなぜ?愛する人しか救わない神ってずいぶんちっちゃな奴だね

729 :吾輩は名無しである:04/08/01 15:54
>>726
キリスト教は日本ではそんなに栄えてないよ・・

730 :吾輩は名無しである:04/08/01 18:50
>>729
創価学会は日本ではそんなに栄えてないよ・・

731 :吾輩は名無しである:04/08/01 19:44
>>730
じゃどこで栄えてるの?

732 :吾輩は名無しである:04/08/01 21:29
>>731
栄えてないよ

733 :吾輩は名無しである:04/08/02 09:39
創価学会とは、仏法の理念を基調とし、文化・教育・社会において
真の発展をめざす平和の連帯だと思います。


734 :吾輩は名無しである:04/08/10 10:20
     ∧_∧ ∧_∧
ピュー (  ^^ )(  ^^ ) < 俺や、俺や、宮本輝やがな(^^)。
  =〔~U ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                 宮本輝

↑これいいよね。w

735 :吾輩は名無しである:04/08/16 17:31
にぎやかな

736 :吾輩は名無しである:04/08/18 16:07
星々の悲しみ読んだけど感想文が書けないよー。
誰かかわりに書いて。

737 :吾輩は名無しである:04/08/19 23:18
マハロー

738 :我輩は名無しである:04/08/20 01:13
輝を読むこと=時間の無駄

739 :吾輩は名無しである:04/08/20 16:25

                    .☆
                      \ .|_|__|__|__
   .   >>734    グシャ ∧_∧ ∧_ |_|__|バカの壁
               (  *O*) ( *;;;;|_|__|__
              =〔~∪ ̄ ̄~∪~|_|__|__|_
              = ◎――――|_|_|__|__|__
                           




740 :吾輩は名無しである:04/08/22 10:33
>>736
感想文?お前は高校生か?そんなもの他人に頼むんじゃない。
だが、ヒントをやろう。

1.有吉は、なぜ自分のことを「犬猫以下の人間だ」と言ったのか
2.「ぼく」はなぜ「有吉とまたどこかで逢えそうな気がした」のか
3.有吉が「笑って」『またな』といったことに対して、僕はどのような
感慨を持っているのか

このあたりを、キミが自分なりに整理して考えをまとめたらどうだろう。


741 :吾輩は名無しである:04/08/22 15:09
206 :吾輩は名無しである :04/06/06 18:11

『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。





742 :吾輩は名無しである:04/08/22 16:37
>>736星々の悲しみは感想書きやすいと思うよ。100Pくらいやし、いいの選んだね

743 :吾輩は名無しである:04/08/22 16:49
輝を読むこと=葬化の手先におちぶれること


744 :吾輩は名無しである:04/08/22 18:06
層化批判の荒らしとコピペはもういいよ。つまんね。
あまりにも、くだらない学会批判してると
学会批判する奴は程度が低い馬鹿ばかりだから
層化はもしかしたら素晴らしい団体かもしれないと
勘違いして、学会に近づく奴が出てくるかもしれんぞ。

745 :吾輩は名無しである:04/08/22 18:39
>>744
そういう喪前が層化じゃないという証拠はない

746 :吾輩は名無しである:04/08/22 18:41
>層化はもしかしたら素晴らしい団体かもしれないと
勘違いして、学会に近づく奴が出てくるかもしれんぞ。

そんなやつぁーいねえ(藁

747 :吾輩は名無しである:04/08/22 18:43
>>744
じゃあ、層化じゃないって証拠に、
お前が程度の高い層化批判をやってみな(藁藁

748 :吾輩は名無しである:04/08/22 19:04
層化宣伝の荒らしとコピペはもういいよ。つまんね。
あまりにも、くだらない学会宣伝してると
学会宣伝する奴は程度が低い馬鹿ばかりだから
層化は世間の評判どおりとんでもないカルト集団かもしれないと
認識して、学会からようやく脱出する奴が出てくるかもしれんぞ。


749 :吾輩は名無しである:04/08/22 20:58
>>745>>748
↑ こいつの単純特殊脳を刺激しちまったみたいだなあ・・・ 

750 :吾輩は名無しである:04/08/22 21:20
>>749
特殊で単純な脳って何?日本語ワカリマスカ?
あ、朝鮮半島からいらした方なのね(藁

751 :吾輩は名無しである:04/08/23 00:12
単純特殊脳とは、単純な構造に特殊に特化された脳のことだ。
(くだらない荒らしを繰り返すして喜び、
自分の低い程度をさらして、
自分の目的とは逆効果しかもたらさない事を
理解出来ない脳構造)


752 ::04/08/23 21:01
いい加減馬鹿(藁

「特殊に特化」って書いていることがわかってるのか(ゲラゲラ

753 :吾輩は名無しである:04/08/23 22:55
揚げ足取りしか出来ないのね。
お前そんな事してて、何か楽しいの?
(こいつにとっちゃ、楽しいんだろうなあ・・・)

754 :吾輩は名無しである:04/08/23 23:39
>>753
「特殊に特化」って・・揚げ足にもならないよ(藁
馬鹿というよりも猿だな。

755 :吾輩は名無しである:04/09/06 18:35
あげ

756 :吾輩は名無しである:04/09/09 19:21
流転の海第五部「花の回廊」はどうですか?

757 :吾輩は名無しである:04/09/12 12:19:04
水上タン死んじゃったね。。。

758 :吾輩は名無しである:04/09/30 01:23:36
初期はよかったな。確かに。

幻の光なんて秀逸。気品があった。

今じゃただの大衆小説売文家。

息子コネで幻冬舎いれてるくらいだしな。

堕ちたもんだよ。ほんと。あわれだ。

759 :吾輩は名無しである:04/10/05 15:58:06
こ の ス レ は 死 ん だ

760 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/10/05 20:38:19
>>759
わたしが来なくなったから?

761 :吾輩は名無しである:04/10/05 21:51:37
えええ

762 :759:04/10/06 22:29:33
いや、そうじゃないけど。
tu-ka、美香来ると荒れるからこなくていい('A`)

>>759の引用分かる人いるんかな('A`)

763 :吾輩は名無しである:04/11/14 23:19:56
こいつの本を読むことは創価学会に近づくことを意味する

764 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/12/28 22:09:38
文春文庫新刊「魂がふるえるとき」を読んだのはわたしだけ?
心に残る日本文学秀作選。
ようは短編小説のアンソロジー。
おすすめ。
輝パパ、小説なんて書くのはやめて、
こういうのをもっと出してくれたらいいのに。
枯れ木に花を咲かせるのが花咲かじいさんなら、
枯れたスレにうるおいをもたらすのがわたしの役目。
どう? この本について語らない?
ちなみにわたしがいちばん気に入ったのは永井荷風「ひかげの花」。
さあさあ、語り合いましょうよ。

765 :吾輩は名無しである:05/01/04 00:03:39
宮本輝の作品が特定の思想に対してあからさまに嫌悪を表現しているもの。
・共産主義

石原都知事顔負けの攻撃だぞ。


766 :吾輩は名無しである:05/01/07 19:37:19
道頓堀川が最高作品。

767 :弧高の鬼才 ◆auSqARo302 :05/01/07 19:46:37
「川・河」関係の作品は、素晴らしいですね。
何がって?
描写力が。

768 :吾輩は名無しである:05/01/08 02:59:04
今回はどの作品に怒るの?

769 :吾輩は名無しである:05/01/10 00:52:21
kotehan sine

770 :吾輩は名無しである:05/01/13 13:23:57
イイね

771 :吾輩は名無しである:05/01/17 13:54:14
人のセックスに怒るな

772 :吾輩は名無しである:05/01/31 11:08:25
教養がないがや

773 :吾輩は名無しである:05/01/31 16:33:37
いま魂がふるえろとき読んでます、
むつかしいです


774 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/01/31 20:47:28
>>773
「魂がふるえるとき」(宮本輝編/文春文庫)
→文春文庫創刊30周年企画。宮本輝が選ぶ日本の名作16篇。
収録作品は――。

◆玉、砕ける(開高健)◆太市(水上勉)◆不意の出来事(吉行淳之介)
◆片腕(川端康成)◆蜜柑(永井龍男)◆鶴のいた庭(堀田善衛)
◆サアカスの馬(安岡章太郎)◆人妻(井上靖)◆もの喰う女(武田泰淳)
◆虫のいろいろ(尾崎一雄)◆幻談(幸田露伴)◆ひかげの花(永井荷風)
◆有難う(川端康成)◆忘れえぬ人々(国木田独歩)◆わかれ道(樋口一葉)
◆外科室(泉鏡花)

贅沢な一冊である。どれもこれもよく言えば珠玉の名品、わるく言えば
これでもかといわんばかりにブンガク・ブンガクしているのです。
げっぷがでそうなくらい。お腹いっぱいで。
幸田露伴、国木田独歩なんぞは有名どころだけど実は読んでいなかったわたし。
(あなたはこんな古臭い作家の小説を読んでいますか?)
ふつーにおもしろいので驚いた(ちょっと読みにくいけどね)。
いちばんひかれたのは永井荷風「ひかげの花」。
ジゴロと私娼の物語。なにがいいって、永井荷風の人間描写です。
人間嫌いなんだろうな、このひと。そこがいい。いいのだ。
永井荷風はしもじもの生活者を観察し著述する。
その女性観は危険ですらある。
「女は男を軽んじて尻に敷くか、さうでなければ反対に男から撲られなければ満足しない」
いまこんな「真実」をさらりと書ける文士がいるか。
永井荷風が文豪たるゆえんである(……たぶんちがうと思います)。

775 :吾輩は名無しである:05/01/31 21:00:37
いま「鶴のいた庭」なんですけど、それまでの5作品とも物凄い濃密な情景描写に溢れていてうわぁーと思いました。
けど、それらの作品の意味するところがはっきりとは解りません。
何かしらある、というのは分かるのですが。
これは大人の文学ですね。まだ大江の方が読みやすいしわかりやすいw

776 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/01 11:44:41
◆玉、砕ける(開高健)なんかいかにもでくっさいブンガク。
◆太市(水上勉)あんたとにかく不幸で暗いのが好きやねえ。
◆不意の出来事(吉行淳之介)肩透かしがおもしろい、うーん、グウ。
◆片腕(川端康成)読んでいて気持ち悪くなった、このド変態めが!
◆蜜柑(永井龍男)くだらない感傷だなんていわないぞ、いわないぞ。
◆鶴のいた庭(堀田善衛) はいはい、これは確かにブ・ン・ガ・クですね。

777 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/01 19:58:59
>>775
>まだ大江の方が読みやすいしわかりやすい
でもさ。
わたしも大江大先生の小説は一通り読みました。
けど、なんにも残っていない。
この「魂がふるえるとき」に入っている小説はそれとは違う重みがあると思う。
3年後とか、ふとしたきっかけで思い出しそうな。そして再読しそうな。
忘れえぬ人々(国木田独歩)、ずしんとおもしろいです。
ぜひざんぶ読了されたし。

778 :吾輩は名無しである:05/02/01 20:01:10
美香さん、見っけたー(*^-^*)すごい読書家ですね♪

779 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/02/01 20:04:46
ざんぶ→ぜんぶ

>>778
雑談は雑談スレでしませんか>(*^-^*)

780 :吾輩は名無しである:05/02/01 20:07:17
(*^-^*)どーも失礼しました♪

781 :吾輩は名無しである:05/02/01 20:13:48
遅読だからなかなか進まないや

782 :吾輩は名無しである:05/02/01 20:33:22
おお、同じです。積み上げたままの本が累々と。途中で飽きちゃうんですね。

783 :吾輩は名無しである:05/02/02 23:56:32
◆鶴のいた庭(堀田善衛) をやっと読み終えて
◆サアカスの馬(安岡章太郎)◆人妻(井上靖)
も読了できました。
鶴のいた庭はぶんがくぶんがくしていました。サアカスの馬はなかなかよかった、読みやすかったし。人妻はたった一枚やけど、
読み終わった後、なるほどと思ってしまいましたw
いまのところ密柑がトップかな。
美香さんの言う、何十年か後ふとした拍子に思い出すだろうってのは頷けます。

784 :吾輩は名無しである:05/02/04 14:34:50
創価そうか言ってる奴らは馬鹿

785 :吾輩は名無しである:05/02/04 18:30:52
いまもの喰う女よんでます。

786 :吾輩は名無しである:05/02/07 00:30:03
宮本輝さんは創価学会なのですか?
驚いています。

もしもそれが真実ならばもう宮本氏の本は、
ちょっと、という感じですが



787 :吾輩は名無しである:05/02/07 02:15:17
回想シーンをうまく使ってるよね。そこがいいんだよね。

788 :吾輩は名無しである:05/02/08 18:28:54
いまひかげの花よんでます。かなりよいです。

789 :吾輩は名無しである:05/02/22 08:22:34
やっとひかげの花読み終えました。
何日かかっとんねん、おれ。
永井荷風は、人間嫌い…なるほどそうかもしれませんね。
現代社会からその身を遠ざける杉山は荷風の人生観なのかもしれません。前半はものすごい苦痛でした。後半からとても面白くなっていきました。最後は圧巻です。次、有難うに行きます。ああ、はやく読み終えたい。

790 :先の副将軍:05/03/17 22:00:16
ここって「おまんこ」できるんですか?

791 :吾輩は名無しである:05/03/17 22:10:00
泥の河
蛍川
道頓堀川
錦繍
優駿

の順で読んで泥の河以上に好きになれる作品が無いです
そんな俺には何の輝作品がお薦めですか?

792 :吾輩は名無しである:05/03/18 02:21:13
幻の光

793 :吾輩は名無しである:05/03/18 14:24:49
流転の海

794 :吾輩は名無しである:05/03/19 08:51:16
わたしも似たような順番でよんだが
泥、幻、が松
5千、蛍、が梅
あとは飛んで夢見が好き
後は似た様な感じでどうでもいいかな
この人は作家よりも読書家としての質の方が上の様な気がする。

795 :光芒生:05/03/20 01:41:39
星々の悲しみ

796 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 14:21:34
輝さんファンで全て読みました。最近この方が層化であることを知った
からではありませんが、(約束の冬)はどうしても読む気がしません
幻の光、泥の河、流転の海他読み終わったら次の作品を探すのが
楽しくってしかたがなかった頃が懐かしいです。睡蓮・森の中・・
輝さんファンとしては悲しくなりましたね。約束の冬おもしろいですか
読んだ方感想を聞かせてください。 

797 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/03/28(月) 21:34:37
「約束の冬」は発売日直後にヨンダくん。
なんの話だっけ?
覚えていない。
そういう小説。
残念、涙、もう輝先生は終わられたのです……。

798 :吾輩は名無しである:2005/04/05(火) 01:48:58
うーん、宮本輝好きだけどなぁ。

確か美香さんだったかな?
「タクシーが宮本文学を駄目にした。歩け」
みたいな意見があったけど、、、
確かに本人が歳を取るに連れて、オヤジ文学化してる気はする。
若いキャラも出てくるけど、昔の瑞々しさは無いというか。

本人、「体験しないことの方が巧く書ける」とのことだが、
ゴルフや料亭ネタなど、大いに体験に基づいているような、、、。
まあファンだけどね。

799 :吾輩は名無しである:2005/04/05(火) 01:49:19
うーん、宮本輝好きだけどなぁ。

確か美香さんだったかな?
「タクシーが宮本文学を駄目にした。歩け」
みたいな意見があったけど、、、
確かに本人が歳を取るに連れて、オヤジ文学化してる気はする。
若いキャラも出てくるけど、昔の瑞々しさは無いというか。

本人、「体験しないことの方が巧く書ける」とのことだが、
ゴルフや料亭ネタなど、大いに体験に基づいているような、、、。
まあファンだけどね。

800 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 01:27:40
流転の海、二部までは、最高に良かったのに、
三部から力ないね。四部の天の夜曲、後半、流し読みしてしまった。
今までの宮本作品は、のめり込むようにして読めたのに。
四部になると、もう熊吾に今の日本の勢いのなさを
重ねてしまう。それに、輝も熊吾と一緒に老いたって事なのかな。
寂しいね。

801 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 02:21:40
記憶の森のスワートの男読みましたか?
これはなかなかどうして大人の文学ですよ。

802 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 10:03:41


803 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 10:16:36
宮本輝も団塊世代だから、2007年あたりには第一線から身を引いた方がいいのかもね。

804 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 10:39:24
町田康氏の「きれぎれ」でしたか、記憶が定かではないんですが、
芥川賞に選ばれたときに、宮本先生が選評で「読みながら何度も破り捨てたくなった」みたいなことを書いていたので、
おいおいそんなこと言うか、と信じがたかったのを覚えています。。

805 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 15:43:58
>>791
俺は結局「青が散る」が一番良かったような気がするよ。
あの本だけでもう宮本輝は充分満足したよ。

806 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 17:38:51
輝さん創価だったのか…かなりショックだ。
そういや10年位前、村上龍との対談でオウム真理教の事件の話になって、麻原の事を「あんなおっさんの言う事信じまうようじゃ世も末や」みたいな事言ってたが、池田大作はいいのか?

807 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 18:19:02
「にぎやかな天地」もかなり空洞化してるなあ。

808 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 20:05:35
創価ってことよりも担ぎ屋さんの多さに幻滅。
あれじゃ裸の王様になっても仕方ない。

809 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/04/22(金) 11:34:23
ここ、ほんと、テルニストの連中は来ていないみたい……。

情報。
宝島社から「宮本輝の本」が今月でました。
対談やらなにやらが収録。短編小説も。1600円。
サイズがでかいからか、店頭に並べられていない本屋もあった。
宝島社、なんでこのサイズにしたのかな、バカだな。
まだ読んでない。ぱらぱら眺めた感じだと創価学会カミングアウトはなし?

810 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 02:07:48
美香さんてテルニすとなの?

811 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/04/24(日) 09:03:00
>>810
ちがう。

短編小説「ズワートの男」をヨンダ>「宮本輝の本」
こんなん書いて「おれは大作家でござい」なんて顔して輝さん……。
輝さん、じぶんは生死のからくりがわかったとか思ってんのかな。
だけど、だけど、わたし、宮本輝ファンはやめない。

あと、いつのまにかはげてたね頭。

812 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 23:16:15
g

813 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 23:28:11
テルの小説はうまい。

でも各選考委員は即刻降りろ。
創価学会だけに、暴力とか不条理とか肯定できずに、とにかく否定。
馬鹿なのか、創価学会精神に毒されてるのか微妙だけど、駄目だよ、
テル。
舞城はともかく(?)、町田、笙野が読めないのは文学者としてや
ばい。お願い、やめて。邪魔だから。(でも結構、テルの意見が楽
しみだったりするんだけどね・・・だったらいっか??)

814 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 23:57:17
町田、笙野が読めないのは

読めないよあんな屑小説

815 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 17:10:28
『焚火の終わり』読んでオナヌーしましたが何か?

通勤中に渡邊淳一の日経小説『愛の流刑地』を読んでこーふんし、
会社のトイレでオナヌーしましたが何か?

816 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 20:21:10
層化だからって読まないとか言ってるやつらは
テレビも見なければブックオフとかダイソーとかも使わないのかね?



熊吾シリーズようやく第3部に入りました。

817 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 21:54:47
こいつって チョンなの?Bなの?
まあ多分Bだとおもうがね。。。。。。www

818 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 10:21:12
まあ そういうことなんだろうか。

819 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 12:52:10
このあたりで、この『折伏経典』をテルも使っていたんだろうね。
何人に「地獄界」や「餓鬼界」に落ちるぞって脅したのかね。
そんなことを想像するとテルがどんなにしゃれたことを書いても
萎えてくると思う。
テルが脱会でもしたら、折伏をテーマにした生々しい小説が書けるんだろうが
層化マンセーの今では、不可能だろうね。

→紆余曲折はあったものの、大山妙子との結婚にこぎつける。
→突然「不安神経症」を発症する。勤務もままならなくなる。
→病気を治すために、母のすすめで創価学会に入会。
→折伏に走り回る。同僚の女性事務員の勧誘に成功。
→創価学会中等部を担当。中等部主催の演劇会で脚本を書く。処女作。
→池田大作の次の言葉にインスピレーションを受ける。
→「サルトルは言った。文学はアフリカの飢えた子供に何ができるのか?」
→宮本、自分が小説で素晴らしい学会の教えを広めようと決意する。
→会社に辞表をだす。タイを舞台にした小説(「無限への羽根」)を書き始める。落選。
→創価学会文芸部の要職にいた、池上義一と知り合う。
→池上の主催する同人誌「わが仲間」に加わる。仕事も池上に世話してもらう。
→池上の指導のもと『泥の河』『蛍川』と書きつぐ。
→『蛍川』で芥川賞。『泥の河』で太宰治賞。文壇デビュー。
→不運にも結核を発病。入院生活を余儀なくされる。
→病床、池田大作から励ましの手紙をもらい、いたく感動する。
→真摯に自身と他者の「貧・病・苦」へ目を向け、人間観・人生観を深める。
→名作『青が散る』『錦繍』『優駿』を次々と発表する。


820 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/05/21(土) 21:20:29
折伏経典、古本屋で見ない。読んでみたいのに。
大作先生のご本はブックオフ105円コーナーの常連だけれども。

821 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 11:02:35
この人ほど毀誉褒貶の落差の激しい作家も珍しいのでは?

822 :吾輩は名無しである:2005/05/23(月) 18:32:16
そら、折伏経典ブクオフしたら地獄行きだろやつらwwww

823 :吾輩は名無しである:2005/05/29(日) 08:37:03
星新一の「官吏は強し民は弱し」「明治・父・アメリカ」と比べると
テルの「流転」には品がないなあ。


824 :吾輩は名無しである:2005/06/09(木) 10:09:41
  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

825 :吾輩は名無しである:2005/06/09(木) 12:48:37
どこがいいのか分からん。ちょっと解説してくれ。


826 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 02:35:04
創価学会、池田大作は殺したいほど醜いが、輝さんは好きです。
池田が死んで組織が分裂しても、他の日蓮正宗に入れば済みますよね。
輝自身は日蓮宗に属しているというだけで、
朝鮮池田のヤクザ人殺し極悪宗教ビジネスに対しては憤慨していることでしょう。
このことを学会員に伝えることこそが、真の輝さんの使命なのかも知れませんね。

827 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 10:06:51
【板橋・両親殺害】信心が足りないが引き金【創価】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1120045980/l50

板橋・両親殺害
「信心が足りない」が引き金だった「創価学会三代」の惨劇
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

東京都板橋区の社員寮で管理人夫妻が殺害されガス爆発が起きた事件で、
警視庁捜査1課と高島平署は22日、長男で都立高校1年の少年(15)を
殺人容疑で逮捕し、同署に捜査本部を設置した。
父親を先に殺害していることから、捜査本部は、父親との確執が
背景にあるとみて詳しい動機を追及している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050623-00000001-maip-soci

「実は、宗教に絡むので詳細には報じてませんが、少年は、”お前は信心が足りないから、
あんなバカ学校へ行ったんだ。 おまえは俺よりバカだ≠ニ父親に罵られ、殴られているんです。
普段から、一心不乱にお題目をあげないと、罵られることが多かったそうですが、
あまりにもいろいろな仕事をさせられるので抗議したところ、頭を押さえつけられ、
そう言われたそうです。 それで少年はキレたのです。」

828 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 11:55:11
> 両親の葬儀も無宗教で挙げるのでしょうね。
1年前のレスにアレだが、
あのキモイ葬儀はどうにかならんのですか。

こんな俺ですが「アルコール兄弟」は大好き。

829 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 11:16:01
p

830 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 02:14:15
この人の文学賞の選評はいまじゃ笑いのネタにされてるようだが、
こと舞城の「阿修羅ガール」に関しては100%同意、って感じだった。

831 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 02:19:06
あのさ、こんなレスが文学板内のあちこち
(文壇BAR、松岡正剛etc)にマルチポストされてんだけど、
嘘だよね、悪戯だよね?


303 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2005/08/03(水) 00:49:01
NEWS速報!!
宮本輝氏自宅において脳卒中のためになくなったそうです!!

832 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 18:17:55
ファンなら知ってると思うが、
夏は毎年自宅にはいないわな・・・

833 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 23:48:31
9

834 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 23:53:44
「草原の椅子」は毎日新聞に連載していた当時読んだが
主人公である2人の中年男(関西に赴任してきた関東人と、地元関西人)が
単に一般的世相批評を並べているだけの会話してる部分が多くて
あまり好きになれなかった

835 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/09/06(火) 00:03:46
井上靖の中間小説を読んだら輝先生の小説とノリがおんなじ。
ぱくったとはいわない。
しかし「井上靖→宮本輝」のラインにだれか着目を♪」
輝さん泥棒していませんか〜。

836 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

837 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 02:36:11
こいつは真性、サラブレッドだと思っていたが、
創価学会だとはな・・・

どう処理するかな・・・作品は認めるんだが・・・


838 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 02:43:19
逝け田 駄作

839 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 02:43:45
>>837
今頃知ったのかよ

840 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 17:20:10
にぎやかな天地で、宮本輝は俺の中で完全に死んだ。

主人公の周りの人間は、誠実な人間。
主人公と次第につながりがなくなっていく人間は堕ちていく人間・・・。

何なんだ、この構図は。

学会でもいいんだよ、別に。学会は嫌いだけど、いいよ、そのおかげで生きてこれたんなら。
ただ、その悟った感じを止めてくれ。悟ったらもう小説書かなくていいじゃないか。
五木寛之みたいになればいいじゃないか。

841 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 17:26:45
草加学課井

842 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 17:49:49
マジかよショック

843 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 18:02:30
宮本輝が布教活動をしている話は聞かないし、別に構わない

844 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 19:13:58
部落かチョンかどちらだろうね?
部落ぽいが。。

845 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/10/08(土) 12:36:45
私は差別には反対です。

846 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 22:31:56
差別には反対。宮本輝さん創価学会だったんだ。
あの倫理観、創価学会から来てたんですね、納得。
最近のは面白くないね、つまらない女性と男性しか出てこないもん。
私は、優駿や海岸列車までが好き。
前に誰か書いていたけど、井上靖を読んだ後だと、輝さん色あせちゃうわ。


847 :吾輩は名無しである:2005/10/25(火) 12:06:01
新宿の飲み屋で長部日出男と一緒に飲んでた加賀まりこにイヤミ言って罵倒されたのこの人なのかなぁ?
「とんがって本気」の中に出てくるエピソードなんだけど・・・


848 :あーー:2005/11/05(土) 05:16:49
照るが創価云々という意見はもういい。
分かったことは文学に宗教思想が絡むと、
なかなかの味が滲むということ。

照るを文学以外の面で批判するなら、
ホモ思想全開で右よりの三島も排斥せねばね、、

849 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 21:02:22
要は自分に克つことだ。

850 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 21:09:28
『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。


851 :無名草紙さん:2005/11/18(金) 10:18:37
輝が創価だと聞いたときは、大ショックをうけて、もう彼の本は読むのやめようかと
思うほどだった。でも「私たちが好きだったこと」読み出したら面白くて夢中になっちまった。
変な宗教に輝がはいってても、大江・小田・加藤周なんかよりゃましなんじゃないの?
あいつらは「中国政府真理教」という史上最低最悪の宗教の幹部だからさ。
それいったら創価だって中国にへつらってるわけだが。
 作品と作者は別なものとしてとらえるべきなのかね?それなら最近は文学的には
ロクナ仕事しとらん中国信者作家連中より輝のほうがいいだろう。

852 :l:2005/11/18(金) 11:46:11
だから彼の文学を純粋に語れっつーの。。

853 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 00:08:33
地味だけど丁寧。人の死を扱うことが多いが、大仰にならない真摯な筆致は
好感が持てる。
全てに関して綿密に描き、派手さはなくとも読後の印象がしっかりしており、
決して時代性に流されたりしない小説を書く人ではないか。
巨匠とまでは行かないが、確実に日本文学史に長く記憶される人だと思う。

854 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 23:35:14
でも芥川賞の選考委員はやめたほうがいいと思う。
この人はまとまったおじさん作家の作品だけ評価してればいいよ。

855 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 18:45:03
「青が散る」に出てきた氏家とライブドアのホリエモンがなんかダブって見えるな…。
土地開発で成りあがるもあっという間に42億の借金を抱えた氏家…
ホリエモンは今どこで何をしているのだろう。



856 :犬逃人:2006/01/20(金) 19:45:37
輝じいは、確か山田詠美との対談で、分かりやすい文章を書くように努めてるって言ってた。
そのおかげか、輝じいの本はアホたれの俺でも素直に感動できる。
サンキュ!輝じい。

857 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 15:55:55
輝の最高傑作は何ですか。
あんまパッとしないけども。


858 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 21:58:43
>>857



学会に栄光あれ だが、なにか問題でも?






859 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 23:26:17
いや問題ないよ
創価学会よ永遠なれ!公明党に栄光あれ!池田大作先生万歳!!

860 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 10:17:59
親鸞を貶してる作品もあったな。

861 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 10:54:11
仕事の資料集めとかして手伝ってくれてた知り合いのお嬢さんの
不倫現場かなんかを見てそれをエッセイで嫌味たっぷりに書いてたのがあったよね。
輝はお嬢さんに対して恩を仇で返した!と感じたんでしょうが
名もない一般人のことをそんな風に作品にしてしまうところに
人間の器の小ささをみたようが気がして急に輝マンセー!が薄れてきた。
確かにここ10年くらいの作品は登場人物が違うだけで内容は
似たり寄ったりというか同じじゃない?
孤児だとか居候させるとかそんなのばっか。
そんなに人助けしたいなら施設でも作ればいいんだよ。

862 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 12:05:23
>>860
「春の夢」ね。

>>861
あれはわたしもひいた。

863 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 13:55:18
輝は人間的に最低だな。

864 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 14:54:57
この人って兄弟姉妹居ないからわからないのかもしれないけど
「にぎやかな天地」みたいな姉と弟の関係って不自然とかって思ってないんだろうね。
弟が姉のことを変に色眼鏡で見てたりする設定が多いんだけど、正直
きんもーーーー!だよね?

865 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 14:57:31
『なぜなら、私が小説のなかで書いているものは、すべて、大聖人様の仏法か
ら御教示されたものであり、池田大作先生の指導から学んだものであり、ひいては、
創価学会の、人間を幸福にする闘いから教えられたものばかりなのだ。(中略)
だから、いささかでも私の作品を評価する人は、日蓮大聖人の仏法を、
池田先生という指導者を、創価学会という奇蹟的な団体を評価しなければならない。
そして、私の作品を否定する人は、 この私の<眼高手低>を笑うべきである』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      創価新報(1989年9月6日付)「私のなかの創価学会 宮本輝」より引用。



866 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 23:14:18
創価学会会長の池田大作は在日朝鮮人。
増本さんが何故あんなカルト宗教に入信したのか理解し難い。
池田の力が北朝鮮上層部に影響を及ぼすとでも思ったのであろうか。
宮本もそうだが人間が精神的に困窮している状況ではどうしてもこういった類に身を委ね易い。


867 :名無したちよ戦いの荒野に逝ってヨシ!:2006/05/09(火) 06:55:19
えーとですよ。。いま《焚火の終わり》読んでまして、兄妹の近親相姦の話がおもろいので、
まじはまってます。が、人間関係が欲張りなほど多く、ちょっと戸惑っています。
お話の半ばで《人間の幸福》とよく似たような展開になって、ゴムヨーさんやら
ピンキー、ボクサーなどのふざけた名前のキャラが出てくるのは困りものです。
また輝マンセーの最近の作品は、なぜこんなに会話文が多いのか不思議です。
会話文をもっと削って、地の文だけで勝負してホスィです。
でもいい文章もあり、なかなか読み応えのある読み物だと思います。


868 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 20:54:13
「森の中の海」も「人間の椅子」も変なあだ名つけられた人たちが出てくるよね。


869 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 20:55:31
「草原の椅子」でした。

870 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 18:40:51
そうかがっかり創価学会。輝さんは三年前読むの辞めた。
説教臭くて読んでてしんどい作品大杉

871 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 08:56:41
創価学会はやばいっす。
輝ちゃんもブックオフ行き検討中です。

872 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 14:27:40
今の日本の新興宗教系は一応は疑ってかかっていいと思う。
個人の倫理感を揶揄することは決していいことではないが
創価学会のように貧しい庶民をターゲットにしている
団体は批判されて然るべきだと漏れは思うんだ。
輝さんも現代の文豪なんだからじっくり考えて欲しいよ。

873 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 23:15:39
創価学会の話ばっかかよ。くだらんスレだ。
創価学会はヤバイが悪い面ばかりでもあるまいに。。。
君ら偏狭だねぇ。。。

874 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 03:00:14
@テルニスト とかいうファンサイトあるけど、のぞいてみた。
魂の打ち合いとかいってるけど、知り合いの馴れ合いサイトだった。。。
あんなところに本人も出入りしてるんじゃ、だめだね

875 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 03:14:10
>>873
ほんとにくだらん。
創価学会と在日韓国系を言い募るしかできない頭の悪いウヨ馬鹿が
巣食っているせいだ。精神の卑俗さ狭隘さに反吐がでる。

ネットで国境を超越する時代だってのに
どれほどの知恵遅れか、愚かなツラを見てみたいもんだw 
どうしようもないババアだってことはわかってるがw

876 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 06:15:16
創価学会なんてどうでもいいから。
小説について語れ。

877 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 20:27:02
輝パパの小説で一番印象に残った小説はどれですか?
私は、「青が散る」「錦繍」です。
最近の小説はなんか初期のころのものより、のめりこませる力がなくなってしまったような気がしています。

878 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 04:20:35
「青が散る」は喪失感があって好きだな。
言葉では表しにくい茫漠とした感情を上手く描いていると思う。

879 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 23:34:56



創価がどうでもよい?

政教分離も出来てない糞国家に胡座をかき貧困を踏みにじる宗教がどうでもいい?

キチガイか!!!

キチガイなら去れ、話すことはもう無い!!!






880 :吾輩は名無しである:2006/06/09(金) 06:04:07
>>879
どうでもいいだろ馬鹿。どうしてもそのネタやりたいなら、創価板でスレでも立ててからやれよ。
少なくとも文学板のスレで扱う内容ではないぞ。

881 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 01:17:19
花の降る午後を読んで雑貨屋をやってる知人の女性を思いだした。
その女性を想像しながら背徳的な気持ちで自慰。
誰かを想像しながらの自慰って久しぶりだったな。



882 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 23:53:52
女の方がよくパンツにうんすじ付いてる現実。
男の方がお尻を良く拭きすぎて切れ痔になりやすい現実。
女の方はうんカスが残ってる現実。

男は肛門の前にキンタマが出っ張ってるからパンツにウンすじが付きにくい。
女はキンタマがないからパンツがどんどん食い込んで肛門とがダイレクトにこすれ合う。
歩くたびにパンツで肛門がゴシゴシこすれるし、自転車を漕ごうものなら、そりゃぁもう大変だ。
だから、女のパンツにウンすじつきまくりなのは仕方ないんだよ。あきらめような。

男はパンツを何日か続けて穿いても、あまり汚れないし臭わない。
で、そういう話をすると女は最大級に批難する。
女の基準で考えれば、毎日穿き替えないのはあり得ないだろうが、男は女とは比較にならないほど汚れないのである。

「お父さんのパンツと一緒に洗わないで」と抜かすメスガキは、自分のパンツの方が1000000倍不潔であることを自覚していない。
学術的にはこんな風になっていて、複雑で男のように単純じゃないからしょうがない面もある。
見ての通りどうしてもむれて臭いが出やすい構造になっている。

883 :吾輩は名無しである:2006/06/11(日) 00:51:39
だから何なんだ。
宮本輝と無関係だろ、女のパンツなんて。

884 :吾輩は名無しである:2006/06/11(日) 01:45:16
>>882
よく出来てるよ。名コピペ入り決定。

885 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 00:50:23
アンチが粘着しているのは何故なの?

886 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 17:17:30
アンチ層化とか立ててそこでやればいいのにね。

887 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 10:09:50
「意外と」が「以外と」になってる。文庫版で。
作者の誤字?それとも写植の間違い?多分前者だな。


888 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 14:10:23
うちの大学の先輩で有名な人がいると思ったら層化でした。
本当にありがとうございました!

本いる人いますか?
青が散るっていうやつなんですけど読まずに捨てます。


889 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 15:38:43
>>882
女はオリモノもあるしね。

890 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 16:03:26
娘のいう「不潔」がパンツやその汚れを指していると思えるのは
幸せだね。

891 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 19:44:00
彼が創価と知ってから、ほんとに嫌いになった。もう輝の本を
読むことは多分無い。「蛍川」「泥の河」は心から感動したんだがな。

892 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 23:53:04
そのころは草加じゃないだろ

893 :ロベルト:2006/06/26(月) 20:03:53
創価学会の実態もわからずに、そうかそうかと名無しで批判することしかできない臆病さ。
情けないね、日本人て。

894 :そうかバゥア:2006/06/26(月) 20:39:51
そうかそうか

895 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 05:51:58
小生、伊丹の草加学会池田会館付近に住んでます。
伊丹在住の輝ちゃんのここに来てるんだろか?

896 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 00:10:14
来てる。来輝る。

897 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 04:29:52
もう古本屋でしか買わない…

898 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 09:05:50



創価に生きる権利なし!!!鳥肌実、万歳!!!





899 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 22:09:48
>895
輝ちゃん、伊丹梅ノ木の何丁目に住んでる?
あの辺てでっかい家多いよな。

900 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 23:01:09
層化は大嫌いだけど、>>898みたいなカスも嫌だな。。。


901 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 22:17:39
数が増えると価値も逆転するからな。
そのうちこっちの生きる価値がなくなりそうだ。

902 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 17:27:57
創価学会に入信している方は「現世利益」を求めているが、
佛教でそれを求めるのは禁忌とされています。
貧しい人がそこから抜け出せなくて学会に入り余計に貧しくなっていく。
勿論精神的にも脆弱になり、多くの価値観を認めない人に堕して行く様を
私は多くの信者さんをみてそう感じました。独善的な学会の体質は文学に
最もひどい災厄をもたらしてしまう。従って宮本文学も瓦解してしまうのです。
かえすがえす残念至極ですが。。

903 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 08:47:52
創価をアウトした時点で自爆。
すべての作品の価値はゼロと化した。


904 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 14:59:11
小説の価値が落ちたとは思わないですが、筆致が緩慢になってますよね。
私は創価は嫌いですが、それと知れるまで新作を待ち遠しくして
読めば嵌る作家でした。

905 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 10:54:03
今までに読んだ宮本輝作品の評価

優:道頓堀川(これは充分、名作の評価に値する。)
良:泥の河、蛍川(完成度は高い。)
可:錦繍(なぜそんなに評価が高いのか全く解らない。)
不可:ドナウの旅人(間違いなく駄作。無意味に長ったらしいだけ。)

906 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 00:59:16



とにかく、創価っていう時点で、もうこいつは終わったんだよ!!!

おれも全部、こいつの書籍、燃やした!!!

それでええやないか!!!

もうこいつの名前を聞くのも嫌だ!!!

早く削除依頼だせや!!!







907 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 02:20:34
池田大作先生の
ベストセラー大河小説「新・人間革命」って
この人が書いてるんだけどね。

将来の輝文学研究者さんは、要チェックね。

908 :907:2006/09/11(月) 02:21:53
というのは、嘘です。
ごめんなさい

909 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 00:05:23
賑やかな所ですね。
「夢見通りの人々」が好きなんだなあ。
あんまり話題にならないみたいだけど、どうしてかな。


910 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 13:48:18
関西人情者は輝さんの得意分野。「夢見通り…」俺は好きだなぁ。

911 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 20:32:06
他に関西人情物でおすすめありませんか?

912 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 15:13:18
「道頓堀川」は人情もんの大傑作だと思う。
輝ちゃんは小振りな中編にええ味出すなぁ。
新作はあきまへんで。読んだら損や。

913 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 23:52:24
はやって近所の本屋に行ったらなかった。
他をあたって大事に読みます「道頓堀川」
おおきに。

914 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 13:21:19
話はそれるかも知れないけど、『ひとたびはポプラに臥す』とか『ドナウの旅人』なんかも私は好きです

915 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 17:29:57
食わず嫌いってあるんだな

916 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 22:24:18
代ゼミの現代文担当の田村講師が最高の作家だとのたまっていた

917 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 20:28:56
そうかそうか

918 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 20:32:14
若い時に苦労してるらしく、他の作家(村上なんたらとか)に比べて大人なんだよ。

919 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 21:04:59
村上ハルヒ^^

920 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 22:27:16
この人って傲慢なんでしょ?

921 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 13:44:32
錦繍の舞台あり。今日から先行発売!
http://www.horipro.co.jp/ticket/kouen.cgi

922 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 22:09:02
知り合いから宮本輝の奥さんを紹介されたことがあるが、
ヘビースモーカーで性格キツそうだった。

923 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:56:28
私は宮本輝さんの小説で
本を読むことのオモシロさを得ました

輝さんの初期中期の作品群は
なんて素晴らしいんでしょう!

深夜、眠る間際までもうちょっともうちょっととページを捲り
早朝、貪るようにまた続きを読む

終わりが来なければいいのに、と思った小説がいくつもありました




924 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 10:33:17
流転の海シリーズのどこかで、熊吾がイデオロギーを批判するくだりがあるんだけど、創価創価言ってる人はそこ読んでどう感じた?

925 :オラシオン(ベタかな?):2007/02/28(水) 10:41:26
>>923
その感覚よくわかります。小説読んで、終わりが来なければいいのに、って思ったのはこの人の作品が初めてです。

昨日は優駿を読みました。皐月賞とダービーシーンの描写に鳥肌がたちました。結果が見えないように、後ろの文隠しながら読んでましたもん。あと、個々の人物に親近感が湧くのも、この人の小説の特徴ですね。

926 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 22:08:04
研磨処理してない錦秋ほしい

927 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 15:21:27
こいつの本を読むことは創価学会にはいることを意味する

928 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 21:45:48
層化?

929 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 22:01:54
錦秋だけ面白ウイ

930 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 21:49:28
うんうん

931 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 21:39:54
層化??

932 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 00:39:06
この人、草加のひとなの?

933 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 15:43:40
初めて読むのですが
これだけは読んでおけ的な代表作を教えて下さい。

934 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 22:30:07
錦繍

935 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 21:40:23
創価学会員だからって何でこんなに叩かれなきゃなんないんだろうね?

同じ作家でも小林多喜二はほとんど叩かれてないのに、
やっぱ叩いてるのってリアルの世界でみんなから総スカンを食ってる「共産党」の人たちだからでしょうね。

936 :バカボンの親父の友達:2007/03/30(金) 17:51:54
ブスにはありません。同情します。どうして生きて行ったらいいの?悩みます。


937 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 17:22:08
>>935
激同!
どうせ共産党員が組織的に書き込んでるんだろう
それに煽られてヒッキーが乗ってくる、こんな構図だろう
ウヨや無党派を装ったりして、恥ずかしくないんだろうかね?

938 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 18:06:23
souka

939 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 01:39:10
文学から宗教を取り除いてしまったらつまらないですよね。どんな宗教だろうと、あたし的には宗教的背景をしっかり持った人の本のほうが断然面白い。

940 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 04:28:43
そうかとか共産で叩かれることは


     ない


     不法入国の子孫である朝鮮人だからだ




941 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 17:43:53
創価学会はいい人が多いから、宮本さんの文学も人間的な暖かさを感じるのは道理。
いい人ってのは逆恨みにあうからね。

942 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 22:16:40
創価学会員ってことが判明し事実確認したところ正真正銘の創価学会員だった。
一時、すべての宮本輝、書籍を捨てようとまで思い詰めたが、時間がそれを解決した。
やはり良い作品は、良い。
宗教差別はダメだな・・・カルトでなければスルーするしかない。
日本国憲法でも保証されてるからしょうがない・・・


943 :はるか高み:2007/04/08(日) 08:18:58
普通に小説くだらないだろ。
普段から質の低い文章しか読まないから頭が悪くなる。
僕のレスを読みなさい。
三島由紀夫スレに書いてある。

944 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 09:34:32

たまたま図書館にあったドナウの旅人という本を借りて読んでいるのだけれども

ファンのかたのこの本に対する評価はどうなの?

ちなみに私はこの本を読むまでは彼の名前さえも知らなかった。

945 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 22:46:55
錦秋読んでみ??

266 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)