5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまえら、月に何冊くらい、【小説】読んでる?

1 :吾輩は名無しである:04/05/15 22:41
俺は大体、週一冊、月に4,5冊くらいかな。
おまいらは?

2 :吾輩は名無しである:04/05/15 22:44
それを聞いてどうすんだ?

3 :吾輩は名無しである:04/05/15 22:52
2日で一冊くらいだな。
今日はロブ=グリエの「反復」をよんだ。
明日はチェーホフでもよむ。

4 :1:04/05/15 23:31
>>2
俺は理解力が乏しい奴だから、他人のペースが気になる。
まあ、よくあるパターンだが、
>>3
のようなペースで本が読めれば、人生の充実度もちがうだろう、と思う。

5 :パチプー文学オヤジ:04/05/15 23:36
パチに飽きると読む。
この前、村上龍・春樹の本6冊
牧逸馬・谷譲次の本6冊
牧逸馬が抜群に面白かった。

6 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/15 23:46
戯曲だと1〜2時間あれば読めるし、
長編だと一週間かかるから月何冊ってのはバラバラだなあ。

まあ、普通の小説だったら2日に一冊ペースかな。

7 :パチプー文学オヤジ:04/05/15 23:52
>>6
女の人って図書館よく利用するけど、
36歳節約ママさんはやっぱり図書館で借りるの


8 :吾輩は名無しである:04/05/16 00:00
ページ数にすると300p/dayくらいかな。
あっちこっち散らかして読むから冊数はよくわからん。

最近は量よりも質――読みの深度/精度とかいう高尚な意味では断じてなく――、
どこで読むか、何を飲みつつ読むか、等にこだわってみたり。
美術関係の本を読むなら断然緑茶ですね、個人的に。

9 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/16 00:18
>>7
いや、買う。 前はブックオフよく利用してたけど最近は新品ばかりだね。
図書館で本を借りたことない。学生時代には学校の図書室で借りたことあるけど。

>>8
量よりも質が大事だよね。
でも私はこの年齢だけどまだその地点には到達してないね。
本を読むときはコーヒー牛乳、ココア、ミルクセーキ、豆乳かな。


10 :パチプー文学オヤジ:04/05/16 00:24
>>9
知識・教養にたいしては節約しないのね

11 :吾輩は名無しである:04/05/16 00:45
>>9
>本を読むときはコーヒー牛乳、ココア、ミルクセーキ、豆乳

マジですか。乳製品ってなんかこう、腔内の粘度が上がると言うか、
舌に膜張る感じで、俺にはどうにも口の座りが悪い。
煙草を喫うからかもしれん。
ちなみに読書(文字)=ダンディズムだとか思ってる漏れは
自宅で読むときでもきちんとした身なりで書見をいたす。
ごくごく最近のことだけどもね。

12 :吾輩は名無しである:04/05/16 10:03
>>11 自宅で読むときでもきちんとした身なりで書見をいたす。
 
モンテーニュと同じジャン
彼は読書のときは礼服に着替えてたって


13 :吾輩は名無しである:04/05/16 10:38
1日に3冊ぐらいのペースで読んでた時期があったけど、最近は仕事で忙しくて
1週間に3冊ぐらいしか読めません。

14 :吾輩は名無しである:04/05/16 10:47
二日に一冊とかだと下手なプロの作家より多いのでは?
仕事しながらなんか勉強したり映画観たりいろんなほかのことにも興味があっても
それくらいいくわけ?
俺無理だな…テレビも観たいし。スポーツもしてるし。
みんな金持ちなのか? 時間を持て余してるのかな?

15 :吾輩は名無しである:04/05/16 12:23
1日3冊って、薄っぺらい本だろ?
『カラマーゾフ』『魔の山』『ユリシーズ』だったら笑える

中身の濃い作品読むと、充実感で胸いっぱいになるから、
次の作品行くのにしばらく日数かかる。



16 :愚劣庵:04/05/16 15:14
私は魂に響く小説をひとつ読めば、一年間その中の気に入った部分を
ずっと口内で反復して日々を送っておりますが何か?

17 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/16 15:18
あ〜、ゾラ「獲物の分け前」がつまんない。

私ゾラのファンだから発売してすぐ買ったんだけどね・・・
長くてつまらない・・・
じゃ、読むの止めるのが普通なんだけどなんか意地でも最後まで
読み通さないと気が済まない病気。

18 :吾輩は名無しである:04/05/16 15:22
強迫神経症的ですね。


19 :VON・トーマス・マン:04/05/16 15:37
「魔の山」なんか3ヶ月かかった。「罪と罰」には20年を要した。
20年といっても高校生で始めたから、何度も挫折している。
「ヴィルヘルム・テル」「人間ぎらい」「守銭奴」「クロイツェル・
ソナタ」は一日で終った。

20 :吾輩は名無しである:04/05/16 17:12
罪と罰に限らず、ドストエーフスキーの長編群は最初の100Pぐらいがきつくない?
その後はおもしろくてずんずん読み進めていけるんだけど、そこまで到達するのに時間がかかる。
踏み絵だ。


21 :吾輩は名無しである:04/05/16 18:22
ドラゴンのイビサが読めないよー
中編なのに一体何日かかってるんだ…
でも俺は同時に複数読んだり読むの止めて放り出したりできないのでツライ。
ユリシーズのほうが楽だった…

22 :1@CLIE ◆GodOnnFcO. :04/05/16 19:36
冊数なら15冊
読み返し合わせれば40冊くらいかな

23 :VON・トーマス・マン:04/05/16 20:05
>>20
まだドストエフスキーの長編ってそうは読んでいないんで・・・
「罪と罰」に「虐げられた人々」くらいかな。
今はもっぱらトーマス・マンなんでそっちを片付けている。

でも「罪と罰」は高校生には無理な内容だったな。
やっぱ大方の7割は30代から読了したからね。
その前にドストエフスキーは、ゴーゴリの「外套」「狂人
日記」に本人の「貧しき人々」「二重人格」あたりをしあげ
てからじゃないとダメかも。

24 :吾輩は名無しである:04/05/17 08:41
冊数じゃなくてページ数で勘定してた。
読んだ本の感想と共にページ数なんかも記録しているが、
一時期月1万ページのペースで読んでいた頃は、
とにかくページ数をこなすことが目的みたいになってたなあ。
資本論もその時期に読んだけど、ホント無駄に時間を
過ごしただけ。資本家の搾取振りしか記憶に残ってない。

25 :吾輩は名無しである:04/05/17 15:57
罪と罰は読みやすいし高校生なら読めると思うけどな
俺が初めて読んだの中学生の時だし

26 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/17 20:19
ドストエフスキーは有名だから文学に興味持ち始めた中学生でも
手を出すから読み易くしてるんじゃないの??

罪と罰は特に読み易かったよ。
これなら中学生でも全然読めるでしょ。
カラマーゾフもスラスラ読めたけどね。

まあ私がドストエフスキー読んだのは20代だけどね。

27 :吾輩は名無しである:04/05/17 20:23
>>36歳節約ママ ◆baeGuFHffI

読みやすくってどういうことだよ。
旧かなを改めることか?
おまえの書き方、紛らわしいな。

28 :吾輩は名無しである:04/05/17 20:26
中学生なぁ、日本語つかえるから読めるだろうなぁ。
だけど、もっと他に楽しいことあるよ……。
そこで敢えて古典文学を読むってのは相当の変わり者のような気がする。
大抵、権威主義の馬鹿が手を出すんだけど、
不思議なことにしっかりと精神の肥やしにしちまうんだなぁ。
若いってステキだ。


29 :吾輩は名無しである:04/05/17 22:47
アンタの主張はどっちなんだw >28
書きながら意見変えるなんて優柔不断な野郎は
眩惑的でとてもステキだぜ。

まあ読むだけなら俺だって中学でパスカルもカントも読んだがな。
あくまで読んだだけだが。字を眺めるというか。
ドストをナメるたぁ太てぇ主婦だな>26よ付き合って下さい。

30 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/17 23:34
>>29

ナメてないよ。大尊敬してるよ。
ドスの作品は何回も読み返してるよ。

31 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/17 23:37
海外作品を初めて読んだのも「罪と罰」だったしね。

最初はすごい敷居が高いと思ったけど意外にスラスラ読めたから驚いた。
もしドスが難しすぎてたら今こんなに本を読んでなかったかもしれない。

32 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/18 00:06
また余計なこと書いちゃったなあ・・・

33 :吾輩は名無しである:04/05/18 00:20
まあ気にするな。
もののついでに書いただけですばい。
ちなみに俺を文学に誘った最初の作家は……レオ・レオーニだな。
絵本だけど。フレデリックとかいうふざけた鼠の話だったような。
今でも読むけどね。「平行植物」とか。素敵な本だ。

34 :吾輩は名無しである:04/05/18 00:20
>>1
月に半冊ぐらい

35 :吾輩は名無しである:04/05/18 00:30
>>33
絵本って。。。 中学で絵本? 別に悪くはないけど。

36 :吾輩は名無しである:04/05/18 00:54
いやまあ3歳くらいだったかと思うが。中学でもいいけど。
というかむしろ中学の方が逸話としてはカッコいい気がするな。
じゃあ中学ってことで夜露死苦。
初自慰のネタはシュルレアリスムってことで。詰襟ベルメールだイケてるなフフ。

37 :吾輩は名無しである:04/05/18 01:29
ドストエフスキーって会話部分が多い(と言うか長すぎ)だからわりと楽勝って感じがする
中上健二とか、噛み砕きながら読まないとならない感じがしててこずるや俺
逆にドラゴンは数時間で読めて味気ない

38 :VON・トーマス・マン:04/05/19 05:56
少年少女向けのドストエフスキーだったら読み易い。
しかしあの「罪と罰」は親の書斎にあったものだった。

39 :吾輩は名無しである:04/05/19 08:30
私、本を読むのが遅いんで、一冊読むのに15時間くらい掛かってしまいます。
誰か早くなる方法教えてください。お願いします。それと初心者にお勧めの本
とか教えて頂けたらうれしいんですが・・・


40 :吾輩は名無しである:04/05/19 09:34
今日は二冊読んだ

41 :吾輩は名無しである:04/05/19 09:35
>>39
大江健三郎「同時代ゲーム」

42 :吾輩は名無しである:04/05/19 10:10
我流だが、
1.読み始める前に全体の論理構造をつかむ(アタリをつける)
2.冗長な個所はどんどんスッ飛ばす
3.あるひとまとまりを象徴的な一語、ないし一つの図像へ圧縮しつつ読む

ということは自然にしてるかも。眼球運動と記憶力がポイントで、
上記3つは後者(記憶)を効率的にするためのものなんだと思う。
3つめの方法は速読述や記憶術としても頻繁に紹介されているはず。
コツは、その文中にあるキーワードなんかではなくて、
できるだけ好き勝手に、自ら創造(捏造)したような言葉なりイメージで掴むこと。
これは少しトレーニングが必要かもしれない。
眼球運動については、「音声化しない」「ブロック読みする」くらいか。

まあ俺もそんなに速い方ではないが、1時間あれば300ページくらいは読めると思う。
もちろんモノによるんだけど。
参考になればこれ幸い。

43 :42:04/05/19 10:12
ああもちろん小説はそんな読み方しなくていいんだよ。
速く読む必要もないんだし。楽しんで読みなされ。

44 :42:04/05/19 10:19
ちなみにゴメン、1時間300ページは言い過ぎだった。
がんばって200ページくらいです。見栄はってスマン

45 :吾輩は名無しである:04/05/19 10:29
http://yahoo.co.jp/

46 :吾輩は名無しである:04/05/19 11:48
>>39頭の回転が遅い
 
低脳

47 :吾輩は名無しである:04/05/19 12:28
おそくても しっかりあるければ いいんだよ

みつを

48 :吾輩は名無しである:04/05/19 12:32
>>21
遅レスだが、俺もイビサ、半年ぐらいかかって完読したが・・・
読み終わったとたんに龍を殺したい気分でいっぱいになった。俺の半年を返せ、と。

49 :吾輩は名無しである:04/05/19 12:44
>46
人間だもの


ろくろ

50 :21:04/05/19 16:13
>>48
あどうも。
俺今失業中で、この機会に2週間くらいはたまりにたまった本を読もうと思ってたのだが
なんか時間を無駄に過ごしてる気がして…最初はおお金井美恵子系?実験的で良いかも?
みたいなノリだったのだがだんだんダルくなってきて…
13歳ならぬリアルのハローワークにいってるけど糞みたいな求人しかないよー
リクナビNEXTの方が良いぞ! 13歳のリクナビやれや!
『神聖喜劇』よりも時間がかかるぞイビサ!どうなってんだ!

51 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/19 22:18
>>41

「同時代ゲーム」・・・
私の読書体験で一番難解な小説だよ。
もう一生読みたくない!!


52 :吾輩は名無しである:04/05/19 22:20
>>1
8年で1冊

53 :吾輩は名無しである:04/05/19 22:30
なんかそれ良いなあ。

54 :吾輩は名無しである:04/05/19 22:40
立て続けにバンバン読んでるとどんどん馬鹿になっていくような気がして
俺たくさん読めないんだよね。なんか読んだら本のパワーに侵蝕されない領域に
しばらく逃げ込んでからじゃないと次読む気になれない。
だいたいそういう時はじっとして侵蝕してくる感触と睨み合うことが多い。

55 :吾輩は名無しである:04/05/19 22:49
そういうことありますね。文字ってすごいエネルギーがありますからね。


56 :吾輩は名無しである:04/05/19 23:06
読むペースが本に依るのは当然のこととして、雑事がかさなると消費が早くなる。
ぜんぜん本と関係ないとき、アラに気付いて、あっいけね、と思うことが多い。
結局いつまで経っても初心で読書することになるんだろうな。
いや、まあ、本に依るんだけどさ、こりゃダメだってのは当然快速だよ。

57 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/20 19:57
1月
1・グレアム・グリーン 「恐怖省」全集
2・イプセン      「人形の家」新潮文庫
3・カズオ・イシグロ  「日の名残り」中公文庫
4・福永武彦      「草の花」新潮文庫 再読
5・安部公房      「壁」  新潮文庫 再読
6・安部公房      「第四間氷期」新潮文庫 再読
7・安部公房      「人間そっくり」新潮文庫
8・アべ・プレヴォー  「マノン・レスコー」新潮文庫 再読
9・安部公房      「密会」  新潮文庫  再読

挫折文庫が多かったので少ないね。

58 :吾輩は名無しである:04/05/20 20:03
大江の「同時代ゲーム」ってそんなに難解な小説なんですか??

59 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/20 20:07
2月
1・安部公房「箱男」新潮文庫 再読
2・アゴタ・クリストフ「悪童日記」ハヤカワepi文庫
3・アラン・シリトー「長距離走者の孤独」新潮文庫
4・遠藤周作  「白い人・黄色い人」新潮文庫
5・アゴタ・クリストフ「ふたりの証拠」ハヤカワepi文庫
6・アゴタ・クリストフ「第三の嘘」  ハヤカワepi文庫
7・遠藤周作     「スキャンダル」新潮文庫
8・      「20世紀イギリス短編選 上」岩波文庫
9・遠藤周作  「満潮の時刻」新潮文庫
10・      「20世紀イギリス短編選 下」岩波文庫
11・遠藤周作 「悲しみの歌」新潮文庫
12・遠藤周作 「イエスの生涯」新潮文庫
13・エドガー・ランポー「名作集」中公文庫
14・遠藤周作 「海と毒薬」新潮文庫


60 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/20 20:14
3月
1・ハーディ「帰郷」ハードカバー
2・    「フランス短編傑作選」岩波文庫
3・ジョージ・エリオット 「サイラス・マーナー」岩波文庫
4・オニール「楡の木陰の欲望」岩波文庫
5・H・Gウェルズ「タイムマシン」岩波文庫
6・アラン・シリトー「土曜の夜と日曜の朝」新潮文庫
7・ノーマン・メイラー「鹿の園」新潮文庫
8・シェリダン 「悪口学校」岩波文庫
9・モーパッサン「女の一生」岩波文庫
10・ゴルドーニ「抜目のない未亡人」岩波文庫


61 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/20 20:18
去年の5月
1・ヘッセ「シッダールダ」新潮文庫 再読
2・バルザック「谷間の百合」岩波文庫
3・ゲーテ「ファウスト」新潮文庫
4・大江健三郎「叫び声」講談社文庫 再読
5・ゾラ  「制作」 岩波文庫
6・ゾラ  「居酒屋」新潮文庫

62 :吾輩は名無しである:04/05/20 20:23
>>58
おれはみたことあるけど、なかなか面白い文体だったよ。これが新世代の
日本語かー・・・と感銘うけたけど、夏目漱石以来になるかはどうかと思う。
現に日本語に大きな影響を与えてないしな・・・。
大江文学を読みたい人は「個人的な体験」をお勧めするよ。何より易しいからね。

63 :吾輩は名無しである:04/05/20 20:52
じゃあ便乗して。 4-5月

「一千一秒物語」「ラブ・ヴァージョン365日」「家畜人ヤプー」
「エロティシズム」「奇妙な本棚」「マゾッホとサド」「悲鳴をあげる身体」
「人形(四谷シモン編)」「グロテスクの系譜」「畸形の神」「黒い美術館」
「黒いユーモア選集 上」「魔術的芸術」「ドイツ幻想小説傑作集」
「幻想の画廊から」「幻想の彼方へ」「夢の宇宙誌」「秘密結社の手帖」
「夢のかたち」「少女コレクション序説」「エロス的人間」「サド復活」
「廃墟の美学」「見ることの逸楽」「芸術の宇宙誌」「表象の迷宮」
「ダンス・クリティーク」「さかしま」「快楽主義の哲学」「フェチ楽園考」
「生きている人形」「女神のストッキング」「イリュストレ大全」
「図画蜂起」「閉ざされた城の中で語る英吉利人」「美の構成学」
「平面 空間 身体」「空間 建築 身体」「マゾヒズムの発明」
「生きられた家」「世界史概観 上下」「エピキュリアンたちの首都」
「TH ゴシックテイスト」「TH 身体・表現主義」「血と薔薇 No.3」
「ライプニッツの哲学」「迷宮としての世界」「もっとバレエに連れてって」
「さまざまな空間」「モードの迷宮」「種村季弘の箱」「群集論」
「表象の芸術工学」「場所の現象学」「現代建築史」「見ることの狂気」
「ダダの性と身体」「Fuckin' Blue Film」他

ワハハ。改めて見るとアホだなあ俺。

64 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/20 21:00
>>63

あんた最高!!”

65 :吾輩は名無しであるsage:04/05/20 21:09
>>64
おまえは最低

66 :吾輩は名無しである:04/05/20 21:15
>>64
つーか主婦業の傍らで、よくそんなに読めるな。すごいよ。
俺は学生だから読むのが仕事みたいなもんだし。まあ選書はアホだけどw

67 :吾輩は名無しである:04/05/20 21:23
こんなこと聞くのへンなんだけど、
このスレでこんだけ本読んだって人、
学生時代、国語とか得意だった?
自分は…口語調の極簡単な文章構造の本しか読めない。
しかも、やたら遅い。
そんで、読解というか理解し切れてないことが多い。。
もう、漫画とか映画に逃げることに決めました。
まあ、マンガとかエイガでも理解力ってのは必要なんだろうけど。
まじ頭悪い(泣)
ちなみに、中・高と国語のテストは30点とか40点とかでした。
鬱だ死のう

68 :吾輩は名無しである:04/05/20 21:25
>>67
俺は国語なんか20点くらいしか取れなくて
大学は理系に進んだけど、それでも読んでるよ。
読むたびに「面白かった」程度の感想しか書けないけど。

69 :吾輩は名無しである:04/05/20 21:32
他の教科に比べれば若干点数は低かった気もするが。
とりあえず解答欄が小さいことに不満は持ってたな。もっと書かせろと。

70 :吾輩は名無しである:04/05/20 21:59
国語の答えはすぐわかったが
同時に、本当はこうじゃないだろう!違う読解の方がおもしろいだろう!
とか調子こいてた。

71 :吾輩は名無しである:04/05/20 22:17
みんな、文章はちゃんと目で追ってる?
もちろん本によるだろうが。

俺は執着質だからか、軽い読み物でも、一行一行しっかりと目を通さなくてはいけないような強迫観念にかられている。

相当要領悪いと思うが。

72 :吾輩は名無しである:04/05/20 22:22
小説を早く読むコツはね、平仮名のとこだけ読めばいいんだよ
漢字は難しいだろ、なんかごっちゃりしてるし

73 :吾輩は名無しである:04/05/20 22:40
>>61
戯曲がどうこう語っといて、今月やっとファウスト初読とかありえない。パチコキ主婦死ねよ

74 :吾輩は名無しである:04/05/20 22:46
>>73
「岩波では読んでたけど、新潮版では初読だったの」とか
そういう類の見苦しい言い訳が返って来るに4000コペイカ
2、3冊読んだ程度で「戯曲が好き」とか吹いちゃう人なんだろう。
可哀相な人のことは多めに見てあげようじゃないか。

75 :吾輩は名無しである:04/05/20 23:06
>>73
おそらく、社会とのつながりが
ほとんどない人なのだろうから、
74のいうように多めにみてやるべきかもな。
2ちゃんと読書漬けの毎日で、
2ちゃんくらいしか物言う機会がないだろうから、
言わせるだけ言わせてやらないとかわいそうなきもするな。
このおばさん、同情したら切れそうだけど、
可愛そうな、さびしい女だと思うよ。

76 :吾輩は名無しである:04/05/20 23:21
読まずに語ってなお正鵠を射るならばそれに優るは無し。
まあ戯曲研究で口を糊する研究者ならば多少の苦言も止むを得んか。
舌打ちしたいような気持ちも分かる。
でもむしろそういう連中こそ寛容に意見を聞くようなことも多く。

にしても君ら優等生だな。偉いけどちょっと窮屈そうよ。
まあでも学問事には妥協を許さないそんな喪前ら、俺は大好きだけどな。

77 :吾輩は名無しである:04/05/21 01:49
本を読むときその本は買うのか、借りるのか、ネットで読んでるのか
どれを主にやってますか?



78 :も学会会長様。 ◆Pgw66.NORA :04/05/21 01:57
>77
買う。
なんとしても買う。借りたりなんかして、要するに買うに値せずと
侮っていたものが思いのほか面白かった場合、やりきれないぞ。


79 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/05/21 03:08
学生時代は一日一冊ペースでは読んでいたのに、最近は二日に一冊くらいです。
フリーターで時間があるのは同じなのに、なぜかペースが落ちています。
やっぱり、通学電車と授業中って、貴重な読書タイムだったのかと再認識。

>>77
四冊に一冊くらいは買って、あとは図書館です。金ないもので。

80 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/21 04:00
>>73

あんたちゃんと見てよ。

「去年」の5月って書いてあんでしょ。
それにファウストはそれよりも数年前に挑戦したけど
イマイチよくわからず途中で読むの止めた経緯があんのさ。

81 :吾輩は名無しである:04/05/21 04:07
>>80
( ´, _ゝ `)プッ

82 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/21 04:27
それに戯曲がどうとかなんて私は語ったことないよ。

ただ戯曲読んで感想書いたことある程度だよ。
戯曲がどーこー語ってるのは別の人であんたはごっちゃにしてるよ。

83 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/21 04:29
へ〜、あんた達って「ファウスト」一回読んだら理解できるんだ???

すごいね。私は2回読んでも30%ぐらいしか理解してないけどね。
専門家でもわからないって言われてる作品なのにね。

全く揚げ足取りの連中には困らせられるよ。


84 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/21 04:31
ちなみに今月は戯曲ばかり読んでるから20冊はいくね。

85 :吾輩は名無しである:04/05/21 04:33
>>82-84
必死だねぇ……( ´, _ゝ `)プッ

こおゆう馬鹿に育てられる子供は可哀想だな(藁
~~~~~~~~

86 :吾輩は名無しである:04/05/21 04:38
>>85
レスの垂れ流しになるので、餌を与えないでください。

87 :吾輩は名無しである:04/05/21 06:03
1 :乞太郎、荒らしはヤメロよ :03/12/16 20:55
齢56歳にしてこれまでの著作はたった2冊という、お仕事の捗らない自称「文芸評論家」。
それも1冊は三島由紀夫をめぐる妄想小説だから、評論家としての仕事は生涯に自費出版で
わずか1冊。……なのに小心者の大言壮語、文芸評論よりもインチキ経済評論が大好きな
床屋談義オヤジが今日も他人の迷惑かえりみず埼玉大学で留学生にハッタリ咬まして
吠えまくる。荒ぶる劣等感を処理しきれずに坪内祐三や福田和也に夜襲宣言までする始末。
そんな悲しい文壇の屑だから2ちゃん文芸板に襲来してスレ荒らしをする始末。
ほれほれ低級妖怪砂掛け爺を召喚するぞい、乞食爺さんよっといで〜。
本人降臨の見世物小屋だよ〜。

88 :吾輩は名無しである:04/05/21 10:32
>>79
ありゃ?
淳一って絵の先生じゃなかったっけ?
自由人なの?
俺はせっかく失業したのにぜんぜん読めねーよ。だらだらしちゃう。

89 :吾輩は名無しである:04/05/21 11:15
>>76がせっかくフォローしてくれてるんだから
おとなしくそれで自己内清算しておけば良いものを......。
何のために76がそれを書いたのかまで思い及んでこそ大人ですぞ、ご婦人。

>>78
同意。俺は図書館で借りることもするが、ちょっと読んで面白そうだと
判断したらすぐ同じ本を買いに行く。
試供品置き場としての図書館。そんな感じで利用します。

90 :吾輩は名無しである:04/05/21 16:05
>>79
買った本は読んだ後どうしてるんですか?

一日1冊というのはページ数で500くらいあっても読んでたんですか?
そんなに早く読んでいて中身をわかって読めてましたか。

91 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/21 19:13
ママをいじめるやつはわたしが許さない(w

月に何冊かは数えたことがない。
読了報告スレッドで計算してください。
一日だったら、記憶にあるのは、うーん。
イプセン岩波文庫戯曲を一日で三冊読んだことがある、600ページ。
戯曲は早く読めるとか思っているひとがいるらしいね。
それには条件がある。なれればという。
昨日は戯曲新記録。安部公房の戯曲を一日で四本読んだ。
文庫で読んだから一冊しか読んでないじゃんといわれたらそれまでだけど480ページ。

あとママさ、質問してもいい?
そのママが入手したショーの「シーザーとクレオパトラ」はビニールカバーがついていた?
つまりそのいま本屋で売っているような岩波文庫の形態?
それとも十数年前のあの紙カバーに赤い帯がついたやつ?
入手するときの参考にするから教えて。

本を読むスピードかぁ。一日フリーな日より、
何かほかの予定がある日のほうが読書が充実する(短時間でたくさん読める)あたし。

92 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:20
それはぜったいあるね。

93 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:20
>>91
一年中、丸一日フリーなくせに(藁

94 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:26
美香って年金ぐらし?

95 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:35
美香も主婦じゃないか?
言動が婆くさいし。

96 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:36
美香と36歳は同一人物、つまり自演だという説もある。

97 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:43
公務員だから6時に帰宅して一冊読む
あとは通勤往復1時間で一冊の半分。
一日一冊半。
一年で約500冊。
20年で1万冊は読んでるね。
学生時代には3千冊は読んでる。
合計13000冊。w
スキなジャンルは歴史ものとミステリー。

98 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:53
おまいら読むの早すぎ。漏れなんて50ページ読むのに1時間くらいかかるぞ

99 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:53
馬鹿主婦は恥ずかしくてもう書き込めないだろうな

100 :吾輩は名無しである:04/05/21 19:58
>>98
慣れだよ
ある程度読んでると一時間で200P近く読める


101 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/05/21 20:11
>>88
先生って言っても、たかが絵画教室の講師なので、ようはフリーターだったりします。
そして今期は授業とらなかった。おかげさまで完全にフリー。

>俺はせっかく失業したのにぜんぜん読めねーよ。だらだらしちゃう。
ひじょーーーーに。 わかるねw 

>>90
買った本の行く末は、《なくす>あげる>本棚》くらいの順番だったりします。
特にオレの場合《なくす》が深刻で、電車や喫茶店で、ちょっと横においたら置いてきてしまう。
傘なんか、10回雨がふれば確実に買い足さねばならず、オレの傘はいつも透明ビニール製です。
思い起こせば、小学校の通知表に「ものを大切にしない」と書かれた事も、幾たびか。
古本を売ったことは、ないかな。

オレはペースは遅読な方だと思います。一冊よむのにだいたい3、4時間くらい。

>>97
いいなあ。理想。そのくらいの就労時間が。


102 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/21 20:34
>>美香

「シーザーとクレオパトラ」は今のカバーがついてる岩波文庫だよ。


103 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/21 20:37
量よりも質が大事なのは間違いない。


私も昔は何回も再読したもんだね。
最近は読みたい本が多くて再読するヒマが無い。


104 :吾輩は名無しである:04/05/21 20:40
>>103
>量よりも質が大事なのは間違いない。

読書量が少ないからって、自己弁護ですか( ´, _ゝ `)プッ

105 :吾輩は名無しである:04/05/21 20:53
こんなの人それぞれよ。
でも俺はそんなに読みたいと思うようになれる人の気が知れない。
たくさん読めば読むほど嫌いな本とか抵抗感を感じる本が減っていくのは
よく理解できるけど、そうなると同時に読書欲も増すものなのかな。
それが好きってものなのか?

106 :ファルスマン ◆yxnU6MROKk :04/05/21 20:54
知識に騙されたままの馬鹿どもは本読むの辞めてバイトしろよ。

107 :パチプー文学おやじ ◆TJ9qoWuqvA :04/05/21 20:57
パチも勝てねえし本でも読むか。
でもかったるい。

108 :吾輩は名無しである:04/05/21 20:59
>>106
つーかバイトじゃなくてちゃんと働けよ、学生じゃないならな。

普通は働いた上で、空き時間や休みの日に読書するもんだろ?
何もしないで本だけ読んでて「読書好き」だなんて馬鹿もいいとこ。
そんなのは読書が好きなのではなく、読書に逃げてるだけ。

109 :吾輩は名無しである:04/05/21 21:23
>>106
>>108

他人のライフスタイルなんかどーでもいいだろが

110 :吾輩は名無しである:04/05/21 21:39
>>109
禿同

111 :吾輩は名無しである:04/05/21 21:47
>>109-110は無職

112 :吾輩は名無しである:04/05/21 21:49
気が向いた時に気が向いた本を読むだけだから
月に2,3冊も読まないなあ。下手すると一冊も読まない。

移動中は短編小説でパラパラ捲ってます。
そんで琴線に触れた短編だけ家で読み直してる。

113 :吾輩は名無しである:04/05/21 21:52
ここでむきになってる奴より>>112の方が人として上等という気がする。

114 :吾輩は名無しである:04/05/21 21:56
>>112
俺も似たようなものかな。
全く読まない月はないかもしれないけど、多い月と少ない月がある。
一定のペースで読むわけじゃなく、ムラがあるって感じかな。

115 :吾輩は名無しである:04/05/21 22:04
俺は意識的に多く読もうと思っての月5冊だからな、、、、。

でもいいんだ。楽しいから。一時間60ページ進めばすごく速い方。
それ以上だと読んだ気がしない。

116 :吾輩は名無しである:04/05/21 22:26
青空文庫は知ってると思うんですけどそこにある
夏目漱石の吾輩は猫であるは、みなさんは何分くらいで
読めるんですか?どのくらいの速度で読んでるのか気になります。

ただし内容を把握できる速度で読んだ場合です。

117 :吾輩は名無しである:04/05/21 23:04
>>116
2時間あれば充分だな

118 :吾輩は名無しである:04/05/21 23:39
俺は10時間はかかる。

119 :吾輩は名無しである:04/05/21 23:53
ばあーっと読んでると反芻してる暇ないでしょ?
それでもいいの?
偉い人になるといちいち考えなくても整理がつくのかな。

120 :吾輩は名無しである:04/05/21 23:59
漱石なんかを読む場合、言い回しが美味しすぎて、何度も反芻したくなる。

ストーリーだけが目的ならさらっと読めるんだが。

121 :吾輩は名無しである:04/05/22 00:03
特別な理由がないのであれば、自分が楽しめる速度で読むのが一番だよ。

122 :吾輩は名無しである:04/05/22 04:16
読んだ冊数に読むスピードは比例していきますね。
その法則を破る作物に出くわした時は、ムムム・・って感じです。
それは、何度も読み直す本との出会いの瞬間です。

123 :VON・トーマス・マン:04/05/22 10:21
読むスピードではないと思う。
一番重要なのは内容だから、難解な作品ほど時間はかかってくると思う。

124 :吾輩は名無しである:04/05/22 13:03
うへ

難解な内容だから何度も読んだり考えを纏めたりするんだよね
なんだか難解だから内容が良いって言う風にも読めて気になるよ

味わい深さと難しさは別のものだしね
哲学書や思想書を読むのは難しいけど
情感豊かな小説を読むのも難しいよ

125 :吾輩は名無しである:04/05/22 13:04
平均6時間ということでいいでつか?

126 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 14:24
とりあえず一回読み通す。

気になったらまた読む。それでいいじゃん。

127 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 14:26
ドストエフスキー、トルストイを何回も読んでた昔の私。

なんて贅沢な時間の使い方だ・・・

128 :吾輩は名無しである:04/05/22 16:13
味わい深くても読んでる自分の意味づけに何も迷うことがない様だと速いよ。
立ち止まる瞬間てそういう意味づけを考える瞬間でしょ?
たくさん読むと速くなるというのはそういうことだからだろうに。
立ち止まりたい人というのは、本読んで世界が広がる瞬間に飢えてる人なんじゃないの?
読みすぎてちょっと飽きちゃってるから。
けしてそれだけが本じゃないと思うけどね。


129 :吾輩は名無しである:04/05/22 16:14
失礼。
次こそ読み直ししてから書き込むようにしたい。
文体考え直そう。

130 :吾輩は名無しである:04/05/22 17:09
>>127
お前の場合は無駄な時間っぽいけどな(藁

131 :吾輩は名無しである:04/05/22 17:12
節約ママって橋口?

132 :吾輩は名無しである:04/05/22 19:04
>>130
禿同

133 :吾輩は名無しである:04/05/22 19:16
>>127
なんでお前ってそういう関係ないレスばかりするわけ?
スレタイ読めないのか池沼
そんなに自分のことをみんなに知ってもらいたいのかよ。

134 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:02
>>127-128
いや、よくわかる。
まるで通話時間を気にしつつ話す電話魔の女子高生のように、
「話している自分」を、つまり「読んでいる自分」を対自化しちゃうんだよな。
そうして行為遂行的な意識から反省的な意識へと揺れ動いて行く果てに、
電話のための電話、読書のための読書になってしまう。
さらに後者の場合は、テキスト自体が持つ線的・偏執狂的性質や、
近代の馴致した勤勉性なんかが強迫観念として乗っかってくるからもう大変だ。
時計と頁数を睨み、不在の監守に見張られつつ焦燥感がページを繰る、なんて悪夢が現実に。

わかってても逃げられないんだから嫌だね。困ったもんだ。

135 :134:04/05/22 20:03
ごめん、上のレスは>>128-129ですた

136 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 20:18
脅迫観念はあるかもね。

もう読まなきゃ読まなきゃって思うもん。

はあ、早く落ち着きたい。

137 :36歳節約ババ◇baeGuFHffI:04/05/22 20:29
貞操観念はないかもね。

もうヤらなきゃヤらなきゃって思うもん。

はあ、早く落ち着きたい。

138 :134:04/05/22 20:33
>>136
ごめん、あなたにレスしてないです。
スレが荒れるから大人しくしてて頂戴。

ちなみに強迫観念は自己内在的なものなので。
社会欲や名誉欲として放出できている限りはまだまだ序の口。
ご機嫌麗しゅう。

139 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:33
今夜はちょっと、
36歳ばばあに不幸が舞い落ちるように
本気で祈ってみようと思う。


140 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:35
じゃ、俺も祈ってみよう。
むしろ呪ってみよう。

141 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 20:40
>>139 140

そんな無駄なことする時間があるなら読書しなよ。


142 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:42
頼むよマジで。ちっとは他人の迷惑も顧みておくれ

143 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:42
>>141
お前も2chしてる暇があるなら読書すれば〜?
それか旦那にお願いしてHでもしてもらえば〜?
欲求不満がたたって、ココに入り浸ってるんだろ?( ´, _ゝ `)プッ

144 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:43
おまえがいなくなれば
気分が晴れて読書がはかどるから
今夜から毎日おまえが死ぬよう祈るよ>36さいばばあ

145 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:45
36歳ママが唯一持っている才能。

それは「他人に嫌われる才能」。

146 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 20:46
強迫観念が高まってきてドストエフスキーの「二重人格」みたいに
なったら面白そうだけどね。

もうとっくに忘れたけど学校の図書館ってどんな感じだったかな??
当時は読書習慣あんまり無かったからあんまり行かなかったんだよ。
小学生の子供に聞いてみたら「裸足のゲン」とか手塚治の漫画が置いてあること
ぐらいしかわかんないし。
高校あたりの図書館って文学作品豊富なの??

147 :VON・トーマス・マン:04/05/22 20:46
今日の読書はドイツのゴッドホルト・ケラーの「チューリッヒ作品集」
のひとつ「(ジャック氏の物語)」。ジャック氏がチューリッヒを
お散歩中に起きた多くの人々との出会いや会話が中心。
内容は薄いかもしれないが、あまり手に入らないケラーの作品の試金石
として、図書館で借りたから一応は全部読んで行く。

148 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:47
>>141
無駄かどうかは分からないだろ。
おまえが死ねば効果アリじゃねえか。

149 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 20:48
>>143

2ちゃんねるはヒマ潰し
読書もヒマ潰し。
人生もヒマ潰し。



150 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 20:51
今日読んだのは
バーナード・ショー「シーザーとクレオパトラ」岩波文庫

戯曲。
同名のタイトルでシェイクスピアのがあるね。
それも読んだことあるけどそっちのほうがいいね。
このショーのほうはなんかテンポが悪いね。
実際に上演してるのを観劇してもそんなに面白くなさそうだ。

151 :36歳メス豚:04/05/22 20:54
   ,.-‐"""''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ | |    
 イ   |    (o_o.  | |    
 ノ   !   ノ u 丶. ! ヽ      2ちゃんねるはヒマ潰し
 彡  !    (つ   !  ミ      読書もヒマ潰し。
 ノ   人   "    人  ヽ     人生もヒマ潰し。
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''   
                        フッ、さびしくなんてないわよ



152 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 20:56
シェイクスピア「オセロウ」岩波文庫 再読

戯曲。
もう何年ぶりの再読だろう?シェイクスピアはかなり読書の始めに
読んだからね。
もうシェイクスピアについては語りに語り尽くされて絶対的評価が
決まってるから面白いも面白くもないね。
10年以上ぶりに再読してみたら今回もまあ、普通かな??
しかしオセロウってのはバカだね。
あんなに簡単に策略に乗っちゃってさ、そんな頭でよくあそこまで
出世できたもんだね。
司令官は武力よりも知力が大事なのにね。


153 :吾輩は名無しである:04/05/22 20:57
>>150
それは読了報告スレにでも書くべき内容ではありませんか?
そういったレスを繰り返しているから、煽られるんですよ。
お願いですから、このスレを荒らすことに加担しないでください。

154 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 20:59
>>150

 失礼。シェイクスピアに同名のはありません。
「ジュリアス・シーザー」と「アント二ーとクレオパトラ」が
ごっちゃになってた。

155 :153:04/05/22 21:02
…………。

156 :吾輩は名無しである:04/05/22 21:06
>>152
バカはおまえだ。
勇猛果敢で知性を持った人間でも
ちょっとしたことで
ああいう風に悲劇的な状況に陥るということが
描かれているんじゃないか(つまり誰もがオセロウのようになりうるということ)。
おまえどれだけあほなんだよ。
感性も洞察力も何もないよ。
それとも引っ掻き回したくてわざと馬鹿なことばかりいってるのか?
もしそうなら、イアーゴー的な才能だけはあるよ。

157 :吾輩は名無しである:04/05/22 21:11
>>155
泣くな・・・・・・

158 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 21:13
>>156

それは考えたけどさ、
あまりにも簡単にダマされてるからさ。


159 :吾輩は名無しである:04/05/22 21:17
うーむ。なんか住人が嫌うのも分かる気がしてきた。
ちょっといい加減にしなさいホントに。いい迷惑だ。

160 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 21:18
私の中では>>156が書いてるようなことを
シェイクスピアが言いたかったことなら(たぶんそうなんでしょ)
この「オセロウ」は悲劇じゃなくて喜劇だね。

161 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 21:22
>>159

具体的になにがいけないの??
スレタイ通りに「私は月に10冊くらいかな?」というレスだけが
並んでればいいの??
そこから脱線して話を膨らませていくのが本当の目的でしょ?

もし私が名無しだったら絶対にこんなに煽られないね。
つまり人間の感情なんて簡単に変わるもんだと。

162 :吾輩は名無しである:04/05/22 21:27
>>161
>>153

それから本気で言ってるなら、病院に行った方がいいぞ。

163 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 21:29
>>162

あんた頭固すぎ。

読んだ本の感想書いただけじゃん。

164 :吾輩は名無しである:04/05/22 21:36
>>163
だから、それには該当スレがあるだろ?
ここには月に読む冊数、あるいはここ一ヶ月に読んだ本の数を書いた後、
そこで出会った自分のオススメ本でも挙げればいいだろ。

スレの話題を膨らませるって、そういうことじゃないか?
他に該当スレがあるのに、一冊一冊の感想を書いたりしてるから文句を言われるんだよ。

165 :吾輩は名無しである:04/05/22 21:38
まぁ、要するに

>読んだ本の感想書いただけじゃん。

この「書いただけじゃん」ってのがスレ違いなんだよ。
個人的な感想を書きたいのならば、日記にでも書いてください。
多数の人に自分の感想を見てほしいのならば、該当スレへどうぞ、ってことだ。

166 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 21:41
>>164

たった2冊じゃん。
それに書いたのはただの気まぐれだよ。

それにそんな方法でスレを保てるの??
たぶん半月で落ちるよ。
私を追い出した「サマセット・モーム」スレ・・・
一体どこまで落ちたのかしらん。

167 :吾輩は名無しである:04/05/22 21:44
>>166
>それに書いたのはただの気まぐれだよ。
その勝手な気まぐれを、住人が嫌がっているんだろ。

>それにそんな方法でスレを保てるの??
>たぶん半月で落ちるよ。
そんなもん、やって見なきゃわからないし、
落ちたなら落ちたでいいんだよ。その程度のスレだっただけ。
そもそも2chはそれを繰り返してきたんだから。

俺はアンタに「2chでの書き込みをやめろ」なんて言ってないの。
スレ違い発言を繰り返すことをやめて、該当スレがあるんだったら
そっちに書き込めって言ってるの。

168 :吾輩は名無しである:04/05/22 21:47
>>161
あなた以外の書き込みを眺めてみなさいな。
今日書かれた分、>>121-125にしても>>128にしても>>134にしても、
個人的な話題ならばスレ題に忠実な発言を、ときにそれから派生するにしても、
「読書行為」自体をメタレベルで語りながら問題系は維持してるでしょ。
後者はあくまで本質の問題として超越的に語られるかぎりにおいて
逸脱してるのであって、その逸脱に個人の下世話な話で便乗するのは
無粋もいいところ。自己顕示や我侭とみなされるのも仕方ない。

俺は134を書いたが、正直なところ、あなたにレスされて
話の腰を挫かれた思いはある。個人がどうこうなんてレベルで
話はしていない。感想なぞ求めいていない。
文意とその話の繋がる系を共有していないならば、いっそ無視がありがたい。

別段タイトルに縛られる必要はないが、外すにしても
規範があるということですな。井戸端会議なら別の板なりスレなりへどうぞ。

169 :ガディワッツ ◆wCv9l5YJ26 :04/05/22 22:09
ちょっとずれるけど分裂病になるとすさまじい勢いで襲ってくるらしいね、強迫観念とやらが。
そういう状態で描かれた絵を見るのが実は自分の趣味だったりするんだけど結構おもしろいよ。
すっごい細かい線で、びっしりと隙間無い絵を描くの。あの有名な猫の絵見た人いるかな?
曼荼羅みたいな猫がじっとこっちをみてるの目だけを強調されたような毒々しい色彩で描かれた。

作家とか哲学者でも紙にインクでびっちり書かなくちゃ気が済まないタイプがいるけど、
そういう人らは狂気を飼い慣らしているのかもねぇ。ステキだ。



170 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 22:13
煽るにしてもつい微笑んでしまうような煽りなら好きだけど
>>168みたいなリアルなダメ出しはヘコむな。

もっと軽い気持ちでレスしてみなさいよ。
やっぱり本ばかり読んでると頭がガチガチになっちゃうのかね?

171 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/22 22:15
>>169 作家とか哲学者でも紙にインクでびっちり書かなくちゃ気が済まないタイプがいるけど、
そういう人らは狂気を飼い慣らしているのかもねぇ。ステキだ。 <<


私は紙にビッチリ書かれてる本を見るとワクワクしちゃうな。
新潮文庫の「魔の山」「戦争と平和」とか。








172 :吾輩は名無しである:04/05/22 22:21
>>171
そのレスがこのスレに相応しいレスかどうか
100回読み直してから発言しろ。

173 :1:04/05/23 01:26
すまん、、、、。スレ立てた人だけど、別にちょっとした脱線はいいのよ。
36歳のいっている通り、すぐおっこっちゃうよりはね。

ただ、煽りあいした時点で、すでに同レベルって気が、、、。

まあ、別に2chの糞スレ立て人に何の権威も管理義務もないけど、個人的な意見としては、以後スルー推奨。
36歳もそれ煽ってる人も、スルーしなよ、、、、。

174 :吾輩は名無しである:04/05/23 01:44
>>173
脱線にも限度があるやね。
他人のレスを意に介さず、ツラツラと自分語りをするようなレスは
ちょっとした脱線とは呼べないやな。

とりあえず、自分は36歳を今後一切スルーすることにします。

175 :吾輩は名無しである:04/05/23 02:41
ほい。じゃあそういうことで。

>>169
強迫観念と分裂症のつながりはあるだろうな。
漏れは本というものの体裁が嫌いで、買った本はたいていバラバラに
切り刻んでしまう。その日読もうと思う分だけ根元からバッサリと、
背表紙から切り離し、クリップで留めて持ち運ぶ。
するとだいぶ気が楽になる。時間も進行速度もあまり気にならない。
「最初から順番に漏れなく最後まできっちり読め」という、
本なる形式の発する暗黙の命令をふと忘れる。
当然、読み方も順不同、色んな本を虫食い的に読んでいく。それこそ分裂病的に。

ちなみに漏れはノートもダメだ。綴られてるから。
代わりにコピー用紙の束をいつも持ち歩いている。

176 :吾輩は名無しである:04/05/23 03:00
本たくさん読んでる人は何かの為に読んでるのか、映画とかみたい
感覚で本も読みたいと思ってよんでるのかどっち?

177 :吾輩は名無しである:04/05/23 03:22
有用性か娯楽かということならば、まあ両方だな。
上の方で誰か書いてたが、それが長じると読むために読むようになる。
と、速く読まなきゃとか今日はどれだけ読んだかなんてことが気になり出す。
で、こんなスレが立つという寸法だ。いや知らんけど。
実際、ある種の義務感がなければそうたくさん読めるわけがないと思うのだが。どうだろ。

178 :吾輩は名無しである:04/05/23 03:34
>>175
強迫観念もってるひとはそんあ読み方できないよ
あなたは健全者。

179 :吾輩は名無しである:04/05/23 03:48
逆だよ。度を過ぎた強迫観念が、ああいう苦肉の策を生み出してる。
デフォルトの状態だと読めないからね。焦りすぎて。手を出すにも一苦労。
なにしろ栞が怖くて怖くて。いやもちろん異常だとはちっとも思わないけど。

180 :吾輩は名無しである:04/05/23 09:57
>>175
悪いが分裂病(つーか統合失調症で良いじゃん)という言葉で格好つけたがってるようにしか思えんが
統合失調症に身近な人間より〜

181 :吾輩は名無しである:04/05/23 11:27
>>179
いやいや、強迫神経症の人は、デフォルトの状態でないと
ちゃんとその本を読んだことにならない。
ばらしてしまったら、その本じゃなくなるからね。

意味わかってるのかな?
強迫神経というよりフォビアじゃないの?

182 :179:04/05/23 16:18
だから分裂病でも強迫「神経症」でもないってばさw
あくまで身体に内化された権力構造としての強迫「観念」と
それからの逸脱の様態としての分裂的所作であって、
精神病理学的な議論はしてないぞ。フロイトでなくフーコーというか。
ちなみに

>ちゃんとその本を読んだことにならない
>ばらしてしまったら、その本じゃなくなるからね

その通り。わざわざ「ちゃんと」読まないように、読めないようにするわけだ。
強迫観念が脱臼する地平を捏造することで、「本」なり「テキスト」なりの
属する価値世界から別の価値世界へ移る。
その視点の移動を理解できなければ、強迫観念とスキゾフレニックな行為が繋がらない。
両者は別々の地平にあって、強迫観念の高まりは移行の契機として関わっている。

別に漏れ個人のことなんてどうでも良くてさ、そういう心理傾向が
ディープな読書人一般に見られるんじゃないかと思ってな。

183 :吾輩は名無しである:04/05/23 17:08
それっぽいことを言ってないで病院にいけ

184 :吾輩は名無しである:04/05/23 17:11
>>182
読書以外ではどんな自覚症状がありますか?

185 :吾輩は名無しである:04/05/23 17:21
>>182
しばらく読書から、できるなら本そのものから離れたほうがいいんじゃないか?

186 :吾輩は名無しである:04/05/24 18:50
あと一週間で五月も終わるね。
今月はほとんど本読めてないや……(´・ω・`)

187 :吾輩は名無しである:04/05/24 20:09
読む時、頭の中で映画をとりながら読むって人は多いけど
自分も同じように、会話や表情を頭の中で再現しながらじゃないと読めない。
NGがあると、数ページ巻き戻して、もう一度取り直し。
難しいシーンだとかなり辛い。何でこんなことして読んでるんだろって。
その他、映画撮影にプラスして、会話シーンや描写のうち、ポイントを絞って
頭の中に何度も字を書かなければならない。
(大体、1ページにつき数行くらいの割合で、字をかかなければならない)
「彼は外にでかけた」という文章があれば、頭の中に「彼・は・外・に・で・か・け・た」と文章を書く。
これは最低でも3〜5回。酷いのになると10回以上
「彼・は・外・に・で・か・け・た」「彼・は・外・に・で・か・け・た」「彼・は・外・に・で・か・け・た」
「彼・は・外・に・で・か・け・た」「彼・は・外・に・で・か・け・た」「彼・は・外・に・で・か・け・た」…と
書き続ける…
文章を理解できたかとか、理解できないとか、そういう基準で選ばれるのではなく
突然に「字を書け」と教えられるというか。。。
基本的に、映画撮影と並行して行われるが、勿論この頭の中に字を書く作業も
上手くやらないとNGが出るので、気を抜けない。
しくじると、また数ページ、1単元、切れ目まで戻って、全部やり直し。
だから本を読むのが疲れる。
最近、本を読む必要性を感じて本を読んでいるけど、例えば「百年の孤独」を読み終わるのに
3ヶ月くらいかかった(学生で授業ないので、本当に1日中、10時間以上本を読んで、3ヶ月)
口の中もカラカラになるし、すごく疲れる。
でも、この読み方をしないと、読んだことにならない。
どうでもいいような新聞雑誌は適当に読めるけど、自分で読むと決めた本はこの読み方以外で
読むと気持ち悪くてガマンできない。
疲れるので、適当に読んだ本もあるが、気持ち悪くなって、そういう本は全部捨てた。
自分の本棚にある本は、全部この読み方で読んだやつ。
だからまだあまりない。
これからも頑張って本を読む。

188 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/24 21:42
わたしの聖域・読了報告スレで雑談をした36歳節約ママを許さない。

189 :吾輩は名無しである:04/05/24 22:37
ギアは入れ替えるよな。意識的に。
最初数ページを読んで、何速でいくかを決める。
んなことしなくても自然に速くなったり遅くなったりするだろ、って声もあるだろうが、
能動的にギアチェンジすることでだいぶ読みやすくなる。俺は。
見切りをつけられるというか。

190 :吾輩は名無しである:04/05/24 22:52
>>187
人間の行為やシークエンスまで映像化することはしないが、
空間描写なんかは確かに似たような感じでやるなぁ。時間かけて。
コンポジッションだけでなく、ディテールや質感、空間性をも
脳内に完璧に構築しないと気が済まない。それこそ図面に落とせる程度まで。
出来たイメージが美しくなければ再度描きなおす。NGを出すって感覚、よく分かるよ。
職業上の性もあるんだろうけど。

だからマンディアルグなんかはホント疲れる。あの幾何学空間フェチめ。

191 :吾輩は名無しである:04/05/25 00:05
ギヤチェンジってのはある。映像化は・・・?

192 :吾輩は名無しである:04/05/25 06:30
>>188
美香もやっと気付いたのか、36ママのアホさ加減に。
みんな聖域とまでは言わないが、お気に入りのスレなどで
スレ違いの雑談をされるから嫌ってんだよ、36ママのことを。

193 :吾輩は名無しである:04/05/25 06:45
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/


194 :吾輩は名無しである:04/05/25 08:55
>>14
100P/h位で読めると、行き帰りの電車、
昼飯、風呂の中、ウンコ、以上を足しただけで
一冊読める。

てか、活字中毒になってるから、文字読んでないと
不安になる。

195 :吾輩は名無しである:04/05/25 09:01
一月に決まった冊数にはならないが、
常に本を読んでいる。とまらない。やめられない。かpp・・・・

196 :VON・トーマス・マン:04/05/25 09:40
なるべく本を読むようにしている。しかし異常なほどの読書量はいただ
けない。やはり読んだもののその感想をひととおり噛み締めないといけ
ない。

197 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/25 10:22
VON・トーマス・マンはなんで読了報告スレでくだらない雑談をするの?
許さないよ、仕返しにきみの常連スレを荒らしてやってもいい。

808 :VON・トーマス・マン :04/05/25 09:38
テネシー・ウィリアムズはピューリッツァー賞を獲得している作家。
「ガラスの動物園」「欲望という名の電車」は代表的。

こんな常識を自慢げに書くな!
いまいちばん嫌いなコテハンはVON・トーマス・マン 。


198 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/25 10:24
>>196
なんで「読了報告スレ」を荒らすの?
憎らしい、悔しい、もうやめて。
他人に教えるのが好きらしいけど、
なら他のスレでやってよ。
ウィリアムズだったら専用のスレがある。
迷惑、この上ない。

199 :吾輩は名無しである:04/05/25 10:26
初めて美香と意見が合った。VONと愚劣と36ママは空気嫁。

200 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/25 10:33
>>199
ママとも縁を切ろうかと思う。
読了報告スレを読み直したら、ほんと意味のない雑談。
まったくスレの空気を読めていない。
VONとママは文学板の二大バカ。

考えてみて。
どんなスレにもふたりで現れてスレと無関係な雑談をされる危険があるということを。

201 :吾輩は名無しである:04/05/25 12:58
>>200
まあお約束だが「オマエモナー」だ。
このスレの空気も嫁よ。

202 :吾輩は名無しである:04/05/25 13:13
>>201
まったく同感。
>>200
自分を入れて三大バカに訂正しとけ。
ひとのふり見てわがふり直せ、って言葉は知ってるよな?

最も面白くかつ刺激に満ちた小説は一気に読ませるというより
時々たちどまらせて幸福をかみしめさせてくれる。
ひとつの作品の読書中にもギヤチェンジがある。

203 :吾輩は名無しである:04/05/26 03:00
夏目漱石の我輩は猫であるを読んで自分の読む早さを計ってみた。
1000ページあって100ページ読むのに1時間から1時間20分くらいかかった。
単純計算でその10倍と言う事でこの本を読み終わるのには10時間くらい必要
ということになってしまうんだけど、 速い 普通 遅い で言うとじぶんは遅いに
入るんだろうか

204 :吾輩は名無しである:04/05/26 03:03
美香はこれでも読んでろ

http://firedragon.homelinux.com/moelabo/imgboard.cgi


205 :吾輩は名無しである:04/05/26 08:29
「読むことを学ぶためには、まず極めてゆっくりと読まねばならぬ。
そして次には極めてゆっくり読まねばならぬ。
そして、単に諸君によって読まれるという名誉を持つであろう最期の書物に至るまで、
極めてゆっくりと読まねばならぬだろう。
書物はこれを享楽するためにも、それによって自ら学ぶため
あるいはそれを批評するためと同様にゆっくり読まねばならぬ」

エミール・ファゲ「読書術」、64年ぶりの再刊。
中公文庫に天晴れ!!

206 :吾輩は名無しである:04/05/26 11:26
>>205
難しいよね。おいらの場合は行間否定派なので、多読が好きだけど、
特に気にいった本を一週間かけ一文字一文字読むのも年に一回位有る。

そんな風にゆっくりゆっくり読むと、確かに行間の豊かさとか表現の巧みさとか、
作者の息づかいが聞こえてくるような感じがする。

でも、やっぱり、おいらは行間否定派。



207 :吾輩は名無しである:04/05/26 12:26
何冊くらい併読してるんでしょうね、みなさん。
この1冊を読みきるまでは他の本には手を出さん! なんて
律儀な御仁はそう多くないかと思うけれど。

ちなみに私は20冊くらいですか。
もちろん毎日すべてに手を出すわけじゃなくて、一月ほどかけて
ジグソーパズルのように読みます。飛んで飛んで穴埋め穴埋め。
でもさすがに5冊を越えると効率は落ちますね。忘れちゃうので。

208 :吾輩は名無しである:04/05/26 12:38
平行して読書するのは3冊ぐらいにしてる。
できるだけ傾向のちがうものを。
同じ傾向のものを平行して読むのも
コラージュ的読書法みたいでいい面もあるだろうか?

209 :吾輩は名無しである:04/05/26 12:53
>>203
一般的に言えばかなり速い方なんじゃないかな。
まあこのスレにいるような読書気狂い(誉め言葉)な方々に混じれば、
ちょっと遅いくらいかもしれないけど。
試しに読んでみたら、100pを終えるのに20分弱かかりました。

210 :吾輩は名無しである:04/05/26 13:01
俺は一人の作家の作品群を書かれた順に読んでいくので
並行して読むと作品内容が似ていることが多くて混ざってわけわからんくなるので
併読はしないよ。
それが染み付いてるので、一つの作品しか読まない作家も同じ。


211 :吾輩は名無しである:04/05/27 17:16
>>205
ゆっくり読まないと内容が適当にわかった程度でしか読めないからな

212 :吾輩は名無しである:04/05/27 17:46
>>211
このスレで1日数冊読んだのそこまで行かなくても2日で1冊くらい読んだとか言う人って
文章や内容を丁寧に読み取った上でそう言ってるんじゃなかったの?
俺そう思っててみんなすげーなーって思ってたんだけど…

213 :吾輩は名無しである:04/05/28 10:16
失礼 主婦さんはモームでもご登場される方ですか?
普段モームと後藤さんのスレしか見ないものですから、、まさか

214 :吾輩は名無しである:04/05/28 11:09
今年の祭り!?

2ちゃんねらーが企てた捕手李への投票が
ついに韓国マスコミに報道!

朝鮮日報記事
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/26/20040526000020.html

原因のスレ
球宴で李スンヨプ選手を捕手として出場スレッド2
http://sports8.2ch.net/test/read.cgi/base/1085647947/l50
球宴で李スンヨプ選手を捕手として出場させよう
http://sports8.2ch.net/test/read.cgi/base/1084523401/l50
球宴で李承曄選手を捕手として出場させよう
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/sports/1085618221/l50
球宴で李スンヨプ選手を捕手として出場させよう
http://sports8.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1085611891/l50
球宴で李承曄選手を捕手として出場させよう
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/sposaloon/1085618136/l50
球宴で李承曄選手を捕手として出場させよう
http://live12.2ch.net/test/read.cgi/livebase/1085618078/l50
李スンヨプ選手を捕手として球宴に出場させよう
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1085561778/l50


215 :吾輩は名無しである:04/05/30 16:17
自分の読書傾向を振り返ってみたところ、寒い時期にはあまり読まないらしい。

春・夏・秋に比べて、冬の読書量はなぜか少なかったりする。

216 :VON・トーマス・マン:04/05/30 18:28
今月は短編含めて10の作品かな

217 :吾輩は名無しである:04/05/30 20:09
本読むために会社を辞めて、本買うために近所の本屋兼雑貨屋でバイトを
始めた(週三日)。
でも、これが意外にもハードワークで、学生さんたちのペースについていく
のが結構大変です。かなり疲れてしまいます。
(店員業に不慣れなせいかもしれんが・・)
現状、月30冊程度しか読めてません。ちょっと見込み違い・・(汗

218 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/30 21:08
>>217

嘘でしょ??




219 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/30 21:18
今月はちょうど20冊読んだ。


220 :217:04/05/30 21:36
>>218
本当ですよ。
30なかばなのですが、幸か不幸か独身なので、いっそ今後は本のなかで
生きていくことに決めたのです。

221 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/30 21:48
>>220

読書だけで満たされるの??

私は耐えられないな。60歳過ぎとかでもう他になにもすることが
無くなったらそれでもいいけど。

222 :217:04/05/30 21:53
>>221
他には旅行も趣味です。年に1〜2ヶ月程度は海外で暮らしたいですね。
それ以外には、特にしたいこともおもいつかないなあ・・。
とかいいながら2ちゃんやってますけどねw

223 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/30 21:59
>>222

本屋のバイトじゃ経済的に参るでしょ?
海外旅行どころじゃないよ。

わかった。親が金持ちなんだ。

224 :217:04/05/30 22:03
>>223
金持ちというか、まあ、俗に言うパラサイトシングルではあります。
でも、年収70万くらいあれば、本買って貧乏旅行くらいは
余裕でできちゃいますよ。

225 :吾輩は名無しである:04/05/30 22:07
速読って効くのかな?
あれなら小説だけでなく、学問書も素早く読めて(゚д゚;ウマーになりそう
誰かやった香具師いる??

226 :吾輩は名無しである:04/05/30 23:15
>でも、年収70万くらいあれば、本買って貧乏旅行くらいは 余裕でできちゃいますよ。
親が泣いてるよ・・・。

227 :吾輩は名無しである:04/05/30 23:58
70万ってのは海外旅行?国内?

228 :217:04/05/31 00:21
>>227
海外ですよ。この間はパリに一月半程滞在しましたが、30万くらいしか
使いませんでした。
もっとも、格安チケット&安宿で、カフェで本ばっかり読んでましたけど。

229 :217:04/05/31 00:23
あっ、上記の滞在中一週間ほどですが、おまけのフライトを使って
モロッコも行ってきました。
カフェで本ばっかり読んでましたけど。。

230 :吾輩は名無しである:04/05/31 00:24
もちろんフランス語で読んでたのでしょうなぁ?

231 :吾輩は名無しである:04/05/31 00:29
>>224
うそっ!すっごくうらやましー。
でも普段親元でしょ?70万じゃ家賃でないもんね。


232 :217:04/05/31 00:32
>>230
恥ずかしいですけど、フランス語だめなんです。
フランスものはたくさん読んできました。
前回はブルトンとかジャリ、ターハル・ベン=ジェルーンなんか読みながら
所縁の地をぼんやりと散策してました。

233 :吾輩は名無しである:04/05/31 02:33
月に20、30冊読む人って、
速読とかですか?それともただ暇が多いのかな。
厚い本ばっか読んでるから冊数少ないのかな俺は。
上下巻モノとか、上下合わせて一冊って数え方?

234 :吾輩は名無しである:04/05/31 16:13
>>233
速読だよ
一分間千字でも早いほうらしいけど
一分間に一万字は最低でも読めるようになる

235 :吾輩は名無しである:04/05/31 16:25
一分間に一万字って、ページめくるだけで大変そうなんだが・・

236 :吾輩は名無しである:04/05/31 17:21
>>234
速読ってさ、kuritaさんらのような講座をとって獲得するわけ?


237 :吾輩は名無しである:04/05/31 17:41
>>1
3カ月に1冊くらい。

238 :吾輩は名無しである:04/05/31 22:54
一ヶ月で長編小説一作と短編小説をいくつか。
哲学系のものは特に何冊ということはなく、何度も読み返したりしている。

239 :吾輩は名無しである:04/06/01 03:33
oremo
kaisha
yametaku
natta

240 :吾輩は名無しである:04/06/01 06:26
一週間に30冊読んでるやついるよ。
頭は鈍そうだけど

241 :吾輩は名無しである:04/06/01 10:54
2〜3日に一冊くらいかな

242 :奈々氏?:04/06/01 17:49
目を閉じながらであれば、何千冊でも読めます。

243 :吾輩は名無しである:04/06/01 18:08
20年くらい 何も読んでません テレビで しんちゃんとサザエさん
見てます カフカよしも大井競馬見てます カミュよりも競艇です
   ゴメンナサイ  志賀直哉よりも忍タマ見てます  
最後に読んだのは 赤川ナントかで 10ページくらい読んで、、、
私と本(文学)はすべておしまい、、でした   サヨウナラ

244 :吾輩は名無しである:04/06/01 18:42
そんなにたくさん本読んでなにか得でもあるの?
その時間の半分は映画を見た方が得になると思うんだけど

245 :吾輩は名無しである:04/06/02 06:14
どうして読書のその先になにかを見ようとするのか?
読書そのものが目的でいいではないか。

なんやかや自己啓発をする。

そのおかげで成功する。

成功したので余裕が生まれ本をたくさんゆっくり読める。

本がたくさん読めたので幸福に人生を閉じる。

                                      以上

246 :吾輩は名無しである:04/06/02 07:16
>>244
>そんなにたくさん本読んでなにか得でもあるの?
>その時間の半分は映画を見た方が得になると思うんだけど

映画好きの人に対して

そんなにたくさん映画を見てなにか得でもあるの?
その時間の半分は本を読んだ方が得になると思うんだけど

と言い換えることもできますな。
そもそも趣味なんて、得になる・ならないで決めるもんじゃないだろうし。
なんにせよ他人の趣味に口出しなんてするもんじゃないよ。

247 :吾輩は名無しである:04/06/02 22:54
読書は映画とかTVと違って読むと言う単純作業が勉強と同じで
苦痛の領域に入ってしまうから本を読む人が減っているんだよね。
本読んで得することないならわざわざ疲れて本読むことないしさ。

248 :吾輩は名無しである:04/06/02 22:56
本読むとレストか説明書とか読み疲れてて、読むのが億劫になったり
しない?

249 :吾輩は名無しである:04/06/03 02:53
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

250 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/06/04 22:27
大して面白くない本が続くとなんで読書をこんなにしてるんだろうと
考えちゃうね。

でももうこれは長年の習慣だから止められない。



251 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/04 23:08
36歳節約ママさ、引き際は肝心ですよ。
ママが文学板にいてほしいと思っているひとなんかいないんだから。
読書はやめなくてもいいから、つまらない書き込みはやめてください。
あと雑談も。くだらない一行雑談。ママにリアルで会っていたら殴るよわたし。
グーで。

252 :吾輩は名無しである:04/06/05 01:39
読書しても内容が映像にするとどうでもいい日常の事だったり
するからいったいこんな内容読んで何の価値があるんだろう
と思ってしまう。



253 :吾輩は名無しである:04/06/05 01:49
それどんな本読んでンダ?エロ本?

254 :吾輩は名無しである:04/06/09 08:58
>>251
引き際なんて言葉がお前の口から出るなんてな

255 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:05
美香よおおおおお。ママを苛めるんじゃないよ!かわいそうだろ!

256 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:06
36歳は土の中です。
合掌。

257 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:08
漏れはママにいてほしいよ


258 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:14
美香も引退するらしい
今日メールあった
引退発表はなし

259 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:17
36歳ママは無害だったけど美香は有害だった



260 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:18
しかもくだらなく有害だったな

261 :258:04/06/11 19:27
まだまだ重大発表
メールで美香のトリップもらいました
オレが美香の後継者ということです
文体模倣も芸風も準備は完璧です
次に出てくる美香はオレです
よろしく頼むぜ

262 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:28
36歳は土に還りました。
合掌。

263 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:36
可哀相にママは火葬じゃなくて土葬にされたんだね
それとも鳥葬か

264 :吾輩は名無しである:04/06/11 19:40
36歳は
ゾロアスター教のため
当初、鳥葬となったが、
死体が強烈な悪臭を放って
周辺地域に被害を与え始めたので
やむなく土葬となった模様です。

265 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/06/11 19:58
残念ながらまだ生きてるよww

266 :36歳ママ:04/06/11 19:59
今度こそ美香を許さない

267 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/06/11 20:02
>>266

あ〜、ネットで喧嘩なんかして虚しくならない??


268 :吾輩は名無しである:04/06/11 20:05
美香がうつ病になりました

269 :吾輩は名無しである:04/06/11 20:09
>>267

存在自体がむなしいやつに何言われても(ry

270 :36歳節約ママ ◇baeGuFHffI:04/06/11 20:11
美香詩ね

271 :36歳貧乏主婦:04/06/11 20:13
,.-‐└ ┷┘'''- 、    
             /          \         
            /  ノりノレりノレノ\  i          
             i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |         
            ノ  |  《;.・;》 《;・;.》 . | |          
           イ   |    (o_o.    | |         
           ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ          
           彡  !    (つ     !  ミ  生き返ったわよ   
           ノ   人   "    人  ヽ  文句あるの?
             / /         |
            / /         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            (_ニつ:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |_|_|_|_|_|_|_|
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |_|_|_|_|_|_|_|_|
           | ̄|:::::::::::: r ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.    /
           |  |::::: r〜'.                |.   /
           |  ヽ;;;ノ.                 |.  /


272 :おさむ ◇UvGJoaFDw6 :04/06/11 20:15
美香が死んだって本当?

273 :VON・トーマス・マン:04/06/11 20:18
36歳復活かあ、はあはあはあはあはあ

274 :吾輩は名無しである:04/06/11 20:19
六月

雨の木を聴く女たち
猫の地球儀
猫の地球儀2
人間失格 
龍は眠る
十角館の殺人
黒猫館の殺人
犠牲
海と毒薬
車輪の下

275 :36歳節約ママ ◇baeGuFHffI:04/06/11 20:38
美香死んだなんて最高!

276 :ixion:04/06/11 20:43
おまえら、文学版を荒らすんじゃない
俺のちんぽでもなめてろ

277 :みか5さい ◇NGaQPY3pmc:04/06/11 20:44
みかおねえちゃんはいきているのでR

278 :ixion:04/06/11 20:47
みか5さいだったらいけるだろう

279 :美香 ◇FE5qBZxQnw:04/06/11 20:55
その前に私にかかってきなさい
イクシオン

280 :みか5さい ◇NGaQPY3pmc :04/06/11 21:06
みかはみだらなことがきらい

だってはずかしいもの

281 :吾輩は名無しである:04/06/11 21:48
文庫主に読んでるけど、途中でページ数をあらためて
うへーまだこんなにあると、と思ってしまう


282 :吾輩は名無しである:04/06/11 22:06
『文学界』『群像』『すばる』『新潮』の短編と、新刊5冊、文庫3冊程度。

283 :吾輩は名無しである:04/06/11 22:06
本ではないが、一ヶ月に50本近くのエロゲーをやったことがあるな
いわゆるノベルゲームというやつで、ひたすら文字を読むことになるから
本質的には変わらないかもしれんが。

あのときは目が痙攣してやばかった

284 :吾輩は名無しである:04/06/16 16:36
>>283
あんたすごいねw
俺はあの文章が退屈すぎて2本でギブしたよ


285 :吾輩は名無しである:04/06/16 20:05
>あのときは目が痙攣してやばかった

カルシウム不足

286 :吾輩は名無しである:04/06/17 12:05
>>283
一番のお勧めは何よ?

287 :吾輩は名無しである:04/06/17 17:43
家にあった20年くらいまえの古い本があってそれを読んでたら
意外と面白かったので検索してみたらまだその本は売られていました。
モームの書いた本を読んだ事ある人いませんか

288 :吾輩は名無しである:04/06/17 18:20
>>1
小説1冊、エッセイ4冊、
その他2冊ぐらいのペースかな。

289 :吾輩は名無しである:04/06/22 18:28
文だけ見て、これは英語を日本語訳した文だとか、これは日本人が
日本語で書いた文だとか、見分ける事ができますか?

290 :吾輩は名無しである:04/06/26 02:45
>>287
> モームの書いた本を読んだ事ある人いませんか

この板には沢山いると思うが……

291 :吾輩は名無しである:04/06/26 06:12
>>289

できます。

292 :吾輩は名無しである:04/06/26 06:15

できないよ。バカw

293 :吾輩は名無しである:04/06/28 15:56
>>286
あなたの推薦する本@政治思想板
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1075562546/

ここにある本面白いね。小説とか読んでも読んだ後なんの得
にもならないけどこういう本読むとどんどんいろんな知識が増えて
いくからね。

294 :吾輩は名無しである:04/06/28 16:01
毎月300冊だよ

295 :吾輩は名無しである:04/06/28 18:25
みんな〜
294を見てくれよ〜

296 :吾輩は名無しである:04/06/28 19:23
一日10冊だろ。べつに普通ジャン

297 :吾輩は名無しである:04/06/28 20:42
294は福田?

298 :吾輩は名無しである:04/06/28 21:53
みんな〜
296を見てくれよ〜


299 :吾輩は名無しである:04/07/03 23:06
何があっても一日壱冊は守ってる
疲れてる時は薄い文庫本にしてる

300 :吾輩は名無しである:04/07/03 23:42
20ページが限度

301 :この人すごい?:04/07/05 13:14
2004年5月17日(月)
「ジャン・クリストフ 2 改版」 ロマン・ローラン 豊島与志雄 岩波文庫 赤 555-2 1986.7 634P 読了。
「日本共産党の研究三 立花隆」 講談社文庫 1983.7 362P 読了。
「富士日記 中」 武田百合子 中公文庫 1981.3 363P 読了。
2004年5月18日(火)
「富士日記 下」 武田百合子 中公文庫 1981.4 355P 読了。
富士日記は上巻を去年の7月に読んで中巻の途中で止まってたけど
久しぶりに読んだら面白かったのですく読めた。
2004年5月19日(水)
「デミアン」 ヘッセ 岩波文庫 1954.4 227P 読了。
2004年5月20日(木)
「こころ」 夏目漱石 岩波文庫 1927.7 300P 読了。
昨日、レイテ戦記を古本で買ったので今度、読もう。

302 :この人すごい?:04/07/05 13:15
2004年5月21日(金)
「二百年の子供」 大江健三郎 中央公論 2003.11 277P 読了。
「光の雨」 立松和平 新潮文庫 2001.9 615P 読了。
2004年5月22日(土)
「食と文化の謎」 マーヴィン・ハリス 岩波書店 1994.3 343P 読了。
「ジャン・クリストフ 3 改版」 ロマン・ローラン 豊島与志雄 岩波文庫 赤 555-3 1986.8 613P 読了。
2004年5月23日(日)
「魔の山 上」 トーマス・マン 新潮文庫 1969.2 582P 読了。
「魔の山 下」 トーマス・マン 新潮文庫 1969.3 659P 読了。
訳が違うけど一年ぶりに再読。前は岩波だった。
岩波の方が個人的にすき。やっぱこの小説面白いよ。

303 :この人すごい?:04/07/05 13:16
2004年5月23日(日)
「ドン・キホーテ 前篇1」 セルバンテス ちくま文庫 1987.6 499P 読了。
2004年5月24日(月)
「二十歳の原点ノート」 高野悦子 新潮文庫 1980.4 255P 読了。
「二十歳の原点序章」 高野悦子 新潮文庫 1979.12 266P 読了。
「二十歳の原点」 高野悦子 新潮文庫 1979.5 210P 読了。
「黄色い本」 高野悦子 講談社 2002.2 152 読了。
2004年5月26日(水)
「ジャン・クリストフ 4 改版」 ロマン・ローラン 豊島与志雄 岩波文庫 赤 555-4 1986.9 517P 読了。
「ペスト」 カミュ 新潮文庫 1969.10 382P 読了。
2004年5月27日(木)
「悲しみよ こんにちは」 サガン 新潮文庫 1965.6 164P
2004年5月28日(金)
「ドン・キホーテ 前篇2」 セルバンテス ちくま文庫 1987.7 461P 読了。
「岩波文庫別冊11 読書のすすめ」 岩波文庫 1997.10 304P

304 :この人すごい?:04/07/05 13:16
2004年5月29日(土)
「ガリヴァー旅行記」 スウィフト 1800.10 461P
「シラノ・ド・ベルジュラック」 ロスタン 岩波文庫 1951.7 改版1983.12 323P 読了。
「ニューロマンサー」 ウィリアム・ギブスン ハヤカワ文庫 1986.1 451P 読了。
2004年5月30日(日)
「高慢と偏見 上」 ジェーン・オースティン 岩波文庫 1994.7 337P 読了。
「高慢と偏見 下」 ジェーン・オースティン 岩波文庫 1994.8 279P 読了。
「岩波文庫別冊3 増補 ドイツ文学案内」 岩波文庫 1993.3 355P 読了。
2004年5月31日(月)
「トオマス・マン短編集」 岩波文庫 1979.3 393P 読了。
「絵のない絵本」 アンデルセン 岩波文庫 1953.10 111P 読了。
2004年6月2日(水)
「マイノリティ・リポート ディック作品集」 フィリップ・K・ディック ハヤカワ文庫 1999.6 321P 読了。
「ジェイン・エア 上」 シャーロット・ブロンティ 岩波文庫 1957.4 420P 読了。
「ジェイン・エア 下」 シャーロット・ブロンティ 岩波文庫 1957.5 410P 読了。

305 :この人すごい?:04/07/05 13:17
2004年6月4日(金)
「サンクチュアリ」 フォークナー 新潮文庫 1973.1 425P 読了。
「レイテ戦記 上」 大岡昇平 中公文庫 1974.9 450P 読了。
2004年6月6日(日)
「レイテ戦記 中」 大岡昇平 中公文庫 1974.10 474P 読了。
2004年6月7日(月)
「プレイヤーピアノ」 カート・ヴォネガット ハヤカワ文庫 1975.10 487P 読了
2004年6月8日(火)
「レイテ戦記 下」 大岡昇平 中公文庫 1974.11 504P 読了。
「自殺について 他四篇 」 ショウペンハウエル 岩波文庫 1952.10 107P 読了。
2004年6月9日(水)
「戦争と平和 二」 トルストイ 岩波文庫 1984.9 624P 読了。
「三銃士 上」 デュマ 岩波文庫 1970.10 488P 読了。
「三銃士 下」 デュマ 岩波文庫 1970.11 468P 読了。

306 :この人すごい?:04/07/05 13:17
2004年6月10日(木)
「戦争と平和 三」 トルストイ 岩波文庫 1984.10 622P 読了。
「スペードの女王 ベールキン物語」 プーシキン 岩波文庫 1967.5 221P 読了。
2004年6月11日(金)
「ミケランジェロの生涯」 ロマン・ロラン 岩波文庫 1963.2 214P 読了。
「罪と罰 上」 ドストエフスキー 新潮文庫 1987.6 488P 読了。
「戦争と平和 四」 トルストイ 岩波文庫 1984.11 553P 読了。
2004年6月12日(土)
「罪と罰 下」 ドストエフスキー 新潮文庫 1987.7 502P 読了。
「わが闘争 上 I民族主義的世界観」 アドルフ・ヒトラー 角川文庫ソフィア 1973.10 554P 読了。
「わが闘争 下 II国家社会主義運動」 アドルフ・ヒトラー 角川文庫ソフィア 1973.10 462P 読了。

307 :この人すごい?:04/07/05 13:37
あと、「失われた時を求めて」新潮版全巻3日で読了してる。

308 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:51
>>1
数えたことないな。


309 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:51
月によって違うよ


310 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:52
急に山ほど読まなければいけない時もある。

311 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:53
仕事で読むのと、遊びで読むのと、違うでしょう。

312 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:53
厨房の頃が一番読んだかな、夏休みとか特に。


313 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:54
徹夜で読む快感はいいよね。受験勉強始まるとそれどころじゃないけど。


314 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:56
読む数じゃないね、読んであとどうするか。論文書くとかなら意味ある


315 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:57
読書日記…大学ノートが段ボールに一杯ある。読み返す気力もない。


316 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:57
計画立てて系統的に読んだ時は、きつかった、量よりも質で。

317 :吾輩は名無しである:04/07/05 13:58
読み通すだけならラク〜〜



318 :吾輩は名無しである:04/07/05 14:00
気楽に読める本じゃないと売れなくなってるのも事実だよね。

319 :吾輩は名無しである:04/07/05 16:02
>>308-318
えっ 自演とかですか?

320 :吾輩は名無しである:04/07/05 18:06
>>319
ただのキ○ガイだから、触れちゃダメ

321 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/07/05 18:23
このスレ、いい匂いする(と吸い寄せられるかのごとく近寄ってくる

322 :吾輩は名無しである:04/07/05 18:39
豚美香つまらん自演すんな

        ヘ⌒ヽフ
        (  ・ω・)ダメジャン
    ヘ⌒ヽフ| つ⌒ヽO
   (  ・ω/ (  ・ω・)ダメジャン
   |  つ⌒ヽフ つ⌒ヽO
   し(  ・ω・)(  ・ω・)ダメジャン
  ヘ⌒ つ⌒ヽO つ⌒ヽO
 (  ・(  ・ω・) (  ・ω・) ヌルポダメジャン
 | つ|  つ,つ |  つ⌒ヽO
 し− し---J と_); TωT)っ ☆ガッ!!



323 :吾輩は名無しである:04/07/05 19:15
>>321
お前さあ、308-318みたいなことすんなよ。
お前のお気に入りスレで同じような真似してやるからな。

324 :美香の幽霊 ◆FE5qBZxQnw :04/07/05 21:33
>>308-318はわたしじゃない>>323

325 :吾輩は名無しである:04/07/05 21:38
粘着ジエン荒らしの豚美香さん

しつこい女は、嫌いです。

はやく逝ってください。

うざいんで逝ってください

326 :吾輩は名無しである:04/07/06 18:37
>>325
僕は好きです。
君こそウザイんで逝って下さい。

でも、美香さんって何者?

327 :吾輩は名無しである:04/07/06 23:30
2tyan

328 :吾輩は名無しである:04/07/07 09:57
一日に何冊も読める人って、読書し始めた頃からそんな超スピードだったんですか?
だとしたら初めからポテンシャルが違うのか・・・。
長い読書経験によって速くなったんなら自分も期待が持てるけど・・・。
ちなみに1ページ一分ペース。昨年から本格的に読書初めて、年間5,60冊程度。

329 :吾輩は名無しである:04/07/07 12:38
文学板で読む速さを語るバカはいない。
読む深さだけが問題。だから文学なんだわさ

330 :吾輩は名無しである:04/07/07 12:43
より多く読みたいからこそ聞いてるのさ

331 :吾輩は名無しである:04/07/07 12:45
>>330
一般書籍板の速読スレにでも行ってこい

332 :吾輩は名無しである:04/07/07 22:13
速読家と呼ばれる人間は暇さえあれば本読んでる。
しかも購入量が半端じゃない。

333 :吾輩は名無しである:04/07/08 04:07
なんか小学生の頃の自慢話のインフレ思い出すな
おまえの10倍凄い。いや俺は20倍だもんねーみたいな

334 :吾輩は名無しである:04/07/08 06:47
はっきり言って小説は数年に一冊読むかどうかだ。

335 :吾輩は名無しである:04/07/08 19:13
>>328
速くなったのは500冊を越えた高校のころからだな
コツは心読をしないで目だけで読むこと
これは量をこなさないと身につかない
反復あるのみ

336 :吾輩は名無しである:04/07/08 19:28
>335
ああっ!速読詐欺商法の人が同じような言い方してたYO!

文学は速く読む必要無いんだYO!

337 :吾輩は名無しである:04/07/08 19:34
そうだYO
僕等の地球は丸いんだYO

338 :吾輩は名無しである:04/07/08 19:39
>>336
別に商売なんかしてねーよ!タコ!
世の中には速く深く読める人間だっているの。
負け犬の思考パターンはいつも同じ。
妬み嫉みには近寄らないが吉。

339 :高野(ピッチャー):04/07/08 19:48
>>338
おまえウンコ臭いなw

340 :吾輩は名無しである:04/07/08 19:57
>>339
おまえウンコ臭いなw


341 :吾輩は名無しである:04/07/08 20:00
( ´,_ゝ`)プッ

342 :吾輩は名無しである:04/07/08 21:01
と僕は思った。
こういう奴らがきちんと大学の単位をとって社会に出て、
せっせと下劣な社会を作るんだ。

                         ., , メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゛、、,,ジ'"`.```.|゛゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゜,,."゛l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゛            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゛l.._,,、
    ,,-'"゛`    `゛゛''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゛’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゛!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゛、゛".゛l,,-'`
 .,/′(・)   (・)    `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゛i、|   ```` `  、_,Jィ""゛l, _,,,,、
: ,i´  / ○\      ゛l. ヽ丶  .r‐'"、.l゛、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゛~."""'."'/゛ `
: |,,r /三 | 三|         ゛l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  | 、| __|__ |      、"| .i、 lrr-''"゛,,ハ;、-'"゛゛'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 ===、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゜'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゛'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゜"'广  ,/  .,/゛゛゛'''ヶ―''''″   `
       `゛^""""''"'"                `   ′  ′  ."

343 :吾輩は名無しである:04/07/08 23:43
女性のエッセイは何故くだらないのか?
何冊読んでも時間の無駄だw

344 :吾輩は名無しである:04/07/08 23:49
啓蒙バカはくたばれ!

345 :吾輩は名無しである:04/07/08 23:56
不思議なことに目は字を追っても頭はまったく別のこと考えてることがあるね
目だけで読むってそういうことだよね、 >>335

346 :吾輩は名無しである:04/07/09 00:19
>>345
エッセイや随筆なんかだとよくある
量をこなしてくると見た瞬間に、おもしろそうなことかそうでないか
わかるようになる

小説の場合は、つまんなくても集中しないとストーリーが
わからなくなる

347 :吾輩は名無しである:04/07/09 00:53
↑そんなの、時間の無駄だよね、>>335

348 :328:04/07/09 12:38
>>335
ありがとうございます。やっぱり読んでく内に速くなっていくんですね。
500冊をメドに頑張ります!!

349 :吾輩は名無しである:04/07/09 17:54
この人すごい?の人って、
自分の読書傾向に疑問とか感じたことないのかしら?

350 :吾輩は名無しである:04/07/09 19:19
(゚Д゚)<ハァ?


351 ::04/07/09 19:22
>>349
おまえうんこ臭いなww

352 :吾輩は名無しである:04/07/10 04:59
あなたの推薦する本@政治思想板
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1075562546/

こっち系の本読んでる人います?小説とかとちがって書き方が
むずかしいのでかなり読み応えあるのと、いろいろと知識も増えて
いくので得なんですけど。小説読んでもただのつくり話だし読み終わった
あと何も残らないし

353 :吾輩は名無しである:04/07/10 05:19
(゚Д゚)<ハァ?頭悪いん?

354 :吾輩は名無しである:04/07/11 01:41
一日一冊
土日で5冊
月42冊を30年間続けてる
まだ15000冊かよ!


355 :吾輩は名無しである:04/07/11 02:40
(゚Д゚)<読むの速いね

356 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 20:15
('A`)<そこまでしてたくさん読む意味わかんね。別の勉強した方が得じゃない?

357 :吾輩は名無しである:04/07/11 20:26
(゚Д゚)<速い人は読書中に感慨、思索、字引、資料物色等全くなし?

358 :吾輩は名無しである:04/07/11 21:13
>>352
そっち系の本のほうが読みやすくて書き方がやさしいと思うけどな。
>>346も言ってるけど小説は集中しないと話がわからなくなる。(「文学」は特に)
そっち系の本とか一般書籍なら>>354なペースでも読めるけど
「文学」を>>354みたいには自分は読めない

359 :吾輩は名無しである:04/07/11 22:51
みなさんおそろしく速いですな
私は27年の生涯でも最高は月に14冊です。(ちなみに大学二年の夏休み)
赤川二郎や五木寛之なら一日一冊読める自信があるのですが。

360 :吾輩は名無しである:04/07/11 23:25
一ヶ月一冊da


361 :吾輩は名無しである:04/07/12 01:38

>速い人は読書中に感慨、思索、字引、資料物色等全くなし?

そんなもん一冊読み終わってからすればいい
途中にすることじゃない

362 :吾輩は名無しである:04/07/12 11:40
>速い人は読書中に感慨、思索、字引、資料物色等全くなし?

「付箋派」と「色鉛筆派」がいる。

難色かの付箋を用意し、重要箇所に分類しながら貼っておく。
あるいは色鉛筆(orマーカー)で直接傍線をひいていく。
いずれも、
後の処理進行が非常に効率がいい。書き込みをしながらの場合もある。


363 :とっつあん ◆ccqXAQxUxI :04/07/12 15:18
「理想の国語の教科書」斉藤孝
この本はいいよ。最近のあらすじ本なんかより面白い。

364 :吾輩は名無しである:04/07/14 21:47
本は読めやぁいいってもんなんですよ

365 :吾輩は名無しである:04/07/24 22:13
随筆を一日一冊

小説は乱歩だけ

366 :吾輩は名無しである:04/07/25 17:45
一週間に1冊 これが限界

367 :吾輩は名無しである:04/07/29 20:37
速読だから読み終わるとほとんど忘れている。


368 :吾輩は名無しである:04/07/31 12:32
女は読書でしか成長しない

        

369 :吾輩は名無しである:04/08/02 01:56
なるほど
そうかも

370 :吾輩は名無しである:04/08/02 02:00
読んでない。

371 :吾輩は名無しである:04/08/02 03:12
月に2冊やなー。
買うのは4冊くらいやから、本屋で開いて以来、眠る続けている本がたくさんある。

372 :吾輩は名無しである:04/08/02 15:16
小説は早く読んだほうが楽しめることもあるんじゃないですか?
たとえば、リアルタイムで物語が進んでいく感じとかは
早く読んでる人じゃないと味わえない。
細かい描写とかを味わったほうがいい場面ではジックリ読めばいいのだし。
早く読むことも読書の楽しみではないでしょうか?

373 :吾輩は名無しである:04/08/02 21:03
基本的に一日一冊で月に三十一冊読んでます。
大体3〜5時間くらい、速読じゃないですが。
近現代史中心に小説20、評論随筆が10で、詩やジュブナイル系統が5冊くらい。
残りの1冊は古典系で、通学時の電車なども含め一ヶ月かけて
じっくり読むって形で。

将来こっち系の道に進みたいから、早いうちから必死こいて続けてるって
感じなんですけどね。評論を多めにしてるのもそのせい。
最近読んだ島崎藤村に、似たようなことが書いてありましたが自分は
自身の教養目的でないと、本を読めない人間ってその通りで_| ̄|○

374 :吾輩は名無しである:04/08/02 21:04
ああ、ジュブナイル系は一応小説20に込みです。

375 :吾輩は名無しである:04/08/02 23:09
>>368
理由が知りたい。

376 :吾輩は名無しである:04/08/02 23:27
>>373
おーすげーですなー
俺も山ほど読んでたよ、学生時代は「今しか時間がない!」と思って。
でもちょっと後悔。文学は自分にとって今でも大切な物だが
それ以外の生活も大切。もっとたくさん友達作ってたくさん遊べばよかったと。
まあ何やっても無いものネダリにはなるんだろうが。

編集者とか批評家になるならいいかもね。
作家になるなら…まあ作品のタイプにも寄るかな

377 :吾輩は名無しである:04/08/03 15:47
作家目指すなら、何でも喰わず嫌いせずに読むってのは重要かもね。
評論・随筆なんかは、受験や小論文なんかでも役に立つよなー。
俺、高校時代は小説ばっか読んでたから、試験で小説の問題があまり
出なくてちょっと哀しかった。

378 :吾輩は名無しである:04/08/04 14:28
最低でも1万冊は読んでないと話にならないよ。


月に5冊とかのペースで読んでたら何十年かかると思う??
あはは・・・

379 :吾輩は名無しである:04/08/04 14:31
速く読めるのも才能だよ。
遅い亀さん達が吠えてるけどね〜

まあ、君達はゆっくりゆっくりと一冊を噛み締めて読んでくださいな。

あはは・・

380 :吾輩は名無しである:04/08/04 23:17
>>378
しっかり記録とりながら、
「よっしゃ、8873冊目読み終わった!」
とか吠えてる低脳ですか?

381 :吾輩は名無しである:04/08/08 21:59
速読覚えてからは一日10冊読んでる

382 :吾輩は名無しである:04/08/09 01:46
>>381
マジでどうやって覚えたの?
お勧めの教材みたいなもんあんの?

383 :吾輩は名無しである:04/08/09 11:22
通信講座

384 :吾輩は名無しである:04/08/09 15:00
どこのやつで幾らぐらいかかんだよ、おー。

385 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/08/10 05:16
>>378
1万冊読むには
2日に1冊ペースで計算すると55年位かかりますね。
3日に1冊だと80年はかかりますので読みきる前に死んでる可能性が高いです。

ちなみに日本人男性の平均年齢約70歳を日で割ると約2万5千日です。

386 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/08/10 05:25
毎日1冊ずつ読んでも1万冊読み終えるには27年かかります。
27年間、1日1冊ペースで読み続けるのはすごいことです。

雑誌や漫画なら1日に何十冊読むこともあるでしょうけれど、
1冊1,000頁近くある小説作品や難解な哲学書や注釈のない古文書、
親しみのない言語で書かれた洋書等も同じペースでというのは無理があります。

387 :吾輩は名無しである:04/08/10 06:47
べつに速読なんて覚えたくないよ。吠えてるのは、速読覚えたてのそっちでしょう。
速読できる人ってなんか尊敬できない人が多いのはなぜ?速読覚えるよりもっとやることがあるんじゃないのか、と言いたくなる。
速読を勧める本の著者を見れば一目瞭然。よく平気で疑問も抱かないでやろうと思えるよね。
早く読みたい、って馬鹿みたい、とまず思っちゃう。効率だけを優先するビジネスマン的思考と保坂和志は言ってます。


388 :吾輩は名無しである:04/08/10 09:41
早く読まないと、読み終わらないよ。
早く読むコツとして、はじめ一通り目を通しておいて、登場人物やその関係を把握しておく。
その後速読すると良いよ。
ドストの長編とか大体3時間で読める。


389 :吾輩は名無しである:04/08/10 13:36
そして1時間後には全て忘れる。
翌日から俺はドストの長篇読んだぞ読んだぞといばる。いばるためのクソ読書
首つって氏ね>388

390 :吾輩は名無しである:04/08/10 14:23
??!!
ほんとに忘れないんだってば。
速読覚える前と読み取り次元、深度かわらないの。

しかしなんじゃそのガチガチのレスは。
頭固くて、ほんとに悪いな〜。
ま、こういう文学野郎には確かにむかないか。

でも自分がなんでそんなムキになるのかよーーく考えてみ。
嫌な奴は時間掛けて読めばいいでけだから
キャンキャン吼えるなや。


391 :吾輩は名無しである:04/08/10 18:15
>>390
>嫌な奴は時間掛けて読めばいいでけだから

ロレツ回ってないよ君

>キャンキャン吼えるなや。

君も十分キャンキャン吼えてるから



392 :吾輩は名無しである:04/08/10 18:28
うわ、誤字の揚げ足取りかよ、ほんとに情けねーやっちゃな。

しかし、
保坂和志が速読本書いてるような商売連中より高級と当たり前の
様に思い込んでいることを平気で晒すところがイタイよなー。

こんな奴もほんとにいるんだな。

393 :吾輩は名無しである:04/08/10 18:43
速読がどういうものか解ってないくせに
難癖つけてるやつがいるな。

394 :吾輩は名無しである:04/08/10 18:56
>393
どういうものなの?


395 ::04/08/10 19:00
速読の達人はこのスレも10秒くらいで読みきってしまうのか?

396 :吾輩は名無しである:04/08/10 19:01
速読がどういうものか解ってないゆーより、
「何も」わかってない感じだな。
馬鹿だよな〜。

本人気づいてないけど、文学音痴でもあるしな。

397 :吾輩は名無しである:04/08/10 19:08
速読くらいでそんなに人を見下せる君がうらやましい

398 :吾輩は名無しである:04/08/10 19:12
「速読で」見下してるわけでないのもわからないのか?!

馬鹿だよな〜。


399 :吾輩は名無しである:04/08/10 20:13
速DQN

400 :ななし:04/08/11 00:57
君たちは、文学をファーストフードにしたいのかにぇ?

401 :吾輩は名無しである:04/08/11 01:08
広く読まれないよりはいい。

402 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/08/11 03:03
読書中に知らない言葉や意味を図りかねる文章に出食わした時、
読書を中断して言葉の意味を調べたり文章の意図に考えを巡らしてみたり、
そういう時間も僕は読書時間の一部として捉えているわけなんですが、
速読をマスターするということは知らない言葉を調べたり文章の意図を
考えてみたりする必要がない程にまで知能が発達しているということでしょうか?

僕の場合、綺麗な文章を反芻しがら余韻に耽ったり、
内容に関連した記憶を思い出してみたり、文章の意図を考察したりと
色々と考えながら読書をするので、ノンストップで読書し続けられることが
どうにも理解できないのですが、読み終えてから考えるということですか?

403 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:16
速読とは
知らない言葉を調べたり文章の意図を
考えてみたりする必要がない程にまで知能が発達している人間が、
ノンストップで、綺麗な文章を反芻しがら余韻に耽ったり、
内容に関連した記憶を思い出してみたり、文章の意図を考察したりと
色々と考えながら読書をするのです。

まー無理っぽいなら好きな様に読めや。

404 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/08/11 03:19
でももしかするとCPUの性能でPCの動作速度が格段に違ってくるように
物理的要因によって読書及び思考速度が違うのであれば慣れは関係ないですよね。

あまり考えたくないことではありますが運動能力の場合には筋力や反射神経、
動体視力、平衡感覚といった身体機能自体が元々優れていなければ努力だけでの
到達可能地点は限られてしまうわけですが、思考能力にも同様の事情があるのでしょうか。

405 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:21
>>402
俺は速読しながら気になった漢字とか文章に鉛筆で線引きまくる。
それを後からチェックしてる。
小説はノンストップじゃないとストーリーが分からなくなるから。

406 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:27
速読は、文章を下から読めるようになればマスターできるセンスある

買った 西瓜を スーパーで 昨日

みたいにね

文の横移動できると視神経が疲れないのよ

407 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:36
大学の教養で文学とった。学生にアンケートして
この1ヶ月に読んだ本を書かせてセンセがまとめたんだけど、
うちの他の学生は読んでなかったな、平均月2.3冊くらいだったと思うわ。
某駅弁だが。ちなみにその頃はたまたま本読むのが好きで
月に10冊ほど読んでいたから150人中おいらが一番だった。
今は全然ヨマナイ。2チャンのスレのほうがおもしろいから。ダメダ


408 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/08/11 03:38
でも考えてみたらどんなに処理速度の速いPCに優れたソフトが
たくさんインストールされていたとしても優れたユーザの操作なしでは
優れた作業を行うことはできないわけですよね。

逆にいうとどんなに処理速度の遅いPCに駄目なソフトが
少しだけしかインストールされていないとしても
優れたユーザが操作すれば優れた作業を行うことはできるはずです。

優れた事務処理能力の持ち主がすなわち優れた人材ということなら、
速読の出来る人は全員、ビル・ゲイツより稼いでいるはずです。

409 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:43
速読というすごいことができるんだから、卑屈屋なんて、べつにのほほんと眺めてればいいじゃないですか。
未熟なガキを眺める親のようにさあ。
それとも速読とは実際たいしたことじゃなくて、せっかく身につけたのに馬鹿にされたら気になるのかな。
それとも速読とは性格までひん曲げちゃうものなのかな?


410 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:44
>>408
本当に優秀な人間は目立たないようにしてるんですよ。
日本では目立つと妬み、嫉みの対象にしかなりませんから。
私も20億円以上の預金がありますけど、普段は汚い格好してますからw

411 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:44
コイツもう手遅れだな。

412 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:48
人間をPCに例えるのもなんですけどw
処理能力よりも容量(記憶力)のほうが大事ですよ。
両方あればベストですけど

413 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/11 03:48
最近、通しで読んでねえなぁ。

414 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:48
馬鹿だよな〜。


415 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/08/11 03:49
>>403
世の中について何一つ知らないことのない人がもし本当にいるのだとして
その人が本を読むのには何のメリットがあるというのでしょうか?
全て知っているのであればまだ読んでいない本の内容さえも知っているはずです。

>>405
作品にもよると思いますが意味不明な部分を飛ばしてしまうと
肝心なことがわからないまま最後ま読んでしまって後悔しませんか?

>>407
そういえば2ちゃんのレスを読む速度は読書より明らかに速い気がします。
隅から隅までのあらゆる要素を自らの血肉にしようというような執念を持って
書物を読み進めるのとは違うからかもしれません。

416 :吾輩は名無しである:04/08/11 03:50
文章フェチは変態の自覚がないどころか、
「文学読むのはそういうもん」と思い込んでる奴が
多いからやっかいなんだよなー。


417 :吾輩は名無しである:04/08/11 08:44
速読は、理解度を全く落とさずに読むことが出来きます。みんなも読書を始めたばかりの頃よりも
読書スピードはずいぶん速くなっているはずだよ。でも理解度が落ちているわけではないでしょ?
極端な話、子供は大人より読むのが遅いが子供の方が深く読んでいるわけではない。

要は、文字に対する慣れなんです。速読講座とかいうのはよく分かりませんが、暇さえあれば読書するような
人なら才能に関係なく速読ができるようになりますよ。ある時、洪水のように文字が頭に入ってくるようになります。
ちなみに、読んでる途中で止まっていろいろ思索することもありますよ。


418 :吾輩は名無しである:04/08/11 14:02
本読みながらリストを聴く

これ最強

419 :吾輩は名無しである:04/08/11 19:22
フォトグラフィックメモリーというもんがある。知らん奴は勝手に調べろ。

速読はこれを疑似的に仕込んでるようなもんだ。イメージで取り込むの。
一文字一文字を追うんじゃなくて、ブロックで追うから速い。そんだけのことだよ。
付随して頭が処理するスピードもあがる。別に不思議なことやってんじゃない。

パラパラ捲りながら斜め読みしてんじゃないんだから、
読むという行為自体は何ら変わらないよ。

420 :吾輩は名無しである:04/08/11 20:13
速読に不向きな作家

小林秀雄
泉鏡花
サルトル

いつも読後に頭がパニくる

421 :吾輩は名無しである:04/08/12 13:19
文学板ってタチの悪い阿呆が多いんだな。

422 :吾輩は名無しである:04/08/12 19:39
俺、本を読むスピードは早いんだけど
理解してるしてないに関わらず何回も後に帰って読む癖があった
いまはそんなことないけど

423 :吾輩は名無しである:04/08/12 19:56
そうですか。

424 :吾輩は名無しである:04/08/13 00:23
読むスピードってみんなどのくらいなの?
私は一冊、2時間から3時間。
正し、コンタクトで目が乾いて疲れるのと
物語によっては気分が疲れるので
続けて何冊もは読めません。2冊が限度。

425 :吾輩は名無しである:04/08/13 00:35
すんげ〜な、ページ数とかは無視して一人で語り始めてるよ。
この板ぶっ飛んだ奴おおいな。

426 :吾輩は名無しである:04/08/13 00:41
>>424
200ページを1時間で読む
続けて2冊、風呂入って1冊。
最近一日3冊ペース。
好きな作家は山田風太郎。

427 :吾輩は名無しである:04/08/13 03:08
自分で

428 :吾輩は名無しである:04/08/13 03:37
1時間に30ページが限界。
文庫でも、ハードカバーでも

429 :吾輩は名無しである:04/08/13 04:05
一日に700ページの本を3冊も読めて、自ら速読の本も書いてる、架空戦記作家がいらっしゃいます。
しかしそのお方の小説の出来映えはというと…それはミステリ板で詳しいです


430 :吾輩は名無しである:04/08/13 04:25
???
そりゃ文学的な才能は別に決まってるだろ
???

431 :吾輩は名無しである:04/08/13 13:58
7月に読んだ本
ジョジョ1部〜5部

432 :吾輩は名無しである:04/08/13 15:51
10ページ1分
100ページ10分
1000ページ100分
10000000000000000000ページ1000000000000000000分


433 :吾輩は名無しである:04/08/13 16:02
仕事が忙しいので本を読める余裕がなく
1ヶ月に4冊程度。
今日からお盆休みなので2冊ぐらい読みます。

434 :吾輩は名無しである:04/08/13 16:16
上で誰かが言ってるが、確かに冊数では全然読書量が分からんな。
戦争と平和なんか読了まで長いことかかったのに4冊だもん・・。


435 :吾輩は名無しである:04/08/14 11:30
一冊何時間って・・・・・。

馬鹿だよな〜。

436 :吾輩は名無しである:04/08/14 12:54
大学教授とかって読書に関してはすさまじい能力を発揮するが、携帯電話とかまるで使えないみたい。
逆にものすごい勢いでメール打ってる女子高生とか、読み書き能力サル並に退化してそう
牛丼をものすごい手際よく盛り付ける松屋のおばちゃん
毎日ゲームセンターでバーチャやってるゲーマーの身体障害者A君
それぞれ脳が偏って発達しちゃってるんだね。適応の結果。悪い意味でなくて。


437 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:03
「適応」の一言で片付けますか・・・

438 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:04
すごいのがでてきたな。

439 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:07
まったく

440 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:11
夏だよな。

多分ほんとに中学生ぐらいだろうけど、
釣りでないなら相当なもんだな。


441 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:12
どういう環境に身が置かれるかというのが重要だと思う。
どういう人間関係、社会関係に組み込まれるかということと能力の発達には深い関係があるだろうな。
「頭のよさ」というのも運命なのかもしれないな。
神は賢くしたいと思われる人を賢くし、白雉のままに留めて置きたいと思われるものを白雉のままで留め置かれる。

速読能力(に限らず英会話でも何でもいいが)を身につけられるかどうかというのも、かなり運命だと思う。



442 :436:04/08/14 13:17
きっと外務省とかのキャリア官僚になって世界をまたにかけて活躍する運命ならば、きっとそれなりの能力や人格(教養)が備わったと思うよ。
だけど、2chで糞レスひねり出すことくらいにしか脳みそを使っていないとすると他の能力は退化するだろうな。
しかし、これもまた、運命だろう。


443 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:19
一冊何時間?って馬鹿なフリをコケにされた奴の
照れ隠しじゃねーの。

444 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:24
>440
中学生じゃないよ。
「女子高生」って目下に見ているから大学生以上。
松屋のおばちゃんがすっと出てくるあたり、昼食をいつも
そのあたりで済ますリーマンとみーた。

>442
外務省のキャリア官僚は、もともと良家の子女が多いよ。
2chで垢抜けたレスをひねり出す努力をすると、もう少し
面白い人生が待っているかもしんない。

445 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:25
>>443
ワロタ。
鋭いかも。

446 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:32
ああ、あさってからまた仕事かよと、盆休みにもたいして本を
読み進められないリーマンが憩う夏の昼下がりスレ

447 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:37
馬鹿の存在を確認してなぜかホッとする
文学野郎の為の見世物小屋スレ。

448 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:41
きょうは結構分かるやつが混ざっているじゃんと
たまに来て拾い物をした気分にさせられる同じ穴のムジナスレ

449 :436:04/08/14 13:42
>444
2chで垢抜けしたレスをひねり出せるのも、選ばれた人だけに可能な芸当なんだよ。


450 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:45
>449
語り口がまるでおさむ

451 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:46
思考停止に気が付かない奴がのたまうスレ。

452 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:48
まあ、仲良くやろうや。
思考停止でぼうっとしたいから来る板なんだから

453 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:49
時ならぬにぎわいを見せる意外スレ

454 :436:04/08/14 13:49
俺は選ばれなかった・・・orz (←これ使ったのも初めてだな)
その代わりオリンピックに選ばれたやつもいるんだろうがなぁ・・


455 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:50
ID導入して欲しいなー。

456 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/08/14 13:53
おもしろくなってきたね。
ロムってた。
時間を区切ると読書は速くなるよ。
大学生の読書(=レポート)は期限がある。
だけど、社会人の読書には期限がない。
だから読むスピードがどうしても遅くなる。
なにか期限を自らで設定しないとだめかも。

ちなみに、あと一週間でインドへ行く今のわたしの読書スピードはすんごい。

457 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:54
>>454
モラトリアム、
ウゼーんだよ。

458 :吾輩は名無しである:04/08/14 13:58
HN「美香」は
少しでもかまえば粘着してくるDQN妄想ひきこもり。
隔離板へ誘導してください。 http://bbs.2ch2.net/mika/index2.htm



459 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/08/14 13:59
運命だよすべて運命。

460 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:00
>>456
年いくつ?
インド何しにいくの?
有名人に例えると誰似?
 
キャッキャッ。

461 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:01
787 名前:吾輩は名無しである :04/08/13 18:01
>>778
どこが斬新だよw 
豚美香は盆休みの親から引きずり出されて朝夜逆転ヒキコモリができないに、5ルピーw
それでも2ch中毒だから書き込みには来ているが。
佐世保の殺人小6のカキコ見ればわかるが、豚美香はせいぜい中学か
高校不登校中のヒキコモリ。でまかせの嘘に釣られたがるバカもいるがw
オフ会関係でジエンの醜態さらしまくって、豚美香は大恥かいた。
ほとぼり冷まそうとしていまは別名&名無しで書いている罠w 

IPも理解できない超バカ粘着ジエン豚美香(藁藁


462 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:02
「インドに行けば何かある......」
モラトリアムの聖地。

463 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:04
速読に特別な才能とかはいりません。

やればその人なりにスピードは絶対進歩します。

464 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:05
せっかく面白く遊べそうだったのに、また文壇BAR化・・・
ちょっとよそへ行っていたすきに。

さあ、がしがし本を読もうぜぃ。

465 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:05
>>461
同じハンドルで恥かきつづけてるみたいw・・<美香

466 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/08/14 14:06
>>464
ごめんなさい。

467 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:06
>463
文学を速読するバカはどこのだれ?

468 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:10
>>460
15。
現実逃避。
蛭子能収。

469 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:10
458 名前:吾輩は名無しである :04/08/14 13:58
HN「美香」は
少しでもかまえば粘着してくるDQN妄想ひきこもり。
隔離板へ誘導してください。 http://bbs.2ch2.net/mika/index2.htm




470 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:11
>>467
文章フェチでない、賢い前向きな人達。

471 :436:04/08/14 14:25
>457
君は俺がうらやましいんだろう。俺も君がうらやましいよ。


472 :これ定説:04/08/14 14:29
東大生の読書量はハンパじゃない

473 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:32
東大生の読書量教えて

474 :436:04/08/14 14:33
明大柔道部の練習量は半端じゃない


475 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:34
明大柔道部の練習量教えて

476 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:37
野村明日だっけ?

アイツとか井上とかただ強いとかゆーだけじゃなくて
何かいいよな。

477 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:42
I WANNA BE ADORE〜〜

478 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:44
>>471
自我の弱いモラトリアム、
ウゼーんだよ。

479 :436:04/08/14 14:51
>478
しつこいよ!!


480 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:55
自我の弱いっていう以外何もねー野郎だな、
死ねよ。

481 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:56
I WANNA BE ADORE〜〜

482 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:56
I WANNA BE ADORE〜〜

483 :436:04/08/14 14:57
自我が弱いのも才能だよ!!


484 :吾輩は名無しである:04/08/14 14:57
明大野球部の栄養費は半端じゃない

485 :吾輩は名無しである:04/08/14 15:02
>>483
だから、死ねっていってんだよ。

486 :436:04/08/14 15:04
>485
なんで死ななきゃ成らないのさ


487 :吾輩は名無しである:04/08/14 15:05
死んじゃいや〜ん。

488 :吾輩は名無しである:04/08/14 15:12
岸信介ってソソルよな〜。

489 :吾輩は名無しである:04/08/14 15:17
>>462
宮台が言ってたな、あいつ最近何やってんだ?

490 :吾輩は名無しである:04/08/14 15:38
出っ歯だしね。
「いつ勃起しますか?」
「たいてい朝だね」


491 :吾輩は名無しである:04/08/15 17:34
運命だな。

492 :吾輩は名無しである:04/08/16 22:36
夏休みだから一ヶ月で500冊が目標

493 :吾輩は名無しである:04/08/16 23:20
>>492
できたら一万円やるよ

494 :吾輩は名無しである:04/08/16 23:44
馬鹿だよな〜

495 :吾輩は名無しである:04/08/17 00:47
速読なら簡単


496 :吾輩は名無しである:04/08/17 01:04
本選べば簡単

497 :吾輩は名無しである:04/08/17 01:20
ソープ VS ヘルペス

498 :吾輩は名無しである:04/08/19 04:27
エッセーだったら2,3時間もあれば読めるけど小説は時間かかる。
今、坂の上の雲読んでるんだけど1冊400ページ読むのに10時間くらいかかる。
もっと速く読みたい・・・

499 :吾輩は名無しである:04/08/19 12:23
それがおまえの人生の消費の仕方だ、現状受け入れろ

500 :【この板のト書き】 ◆ovlpiRHmG2 :04/08/20 18:51

         ___
         | 500! |
          ̄ ̄ ̄|
              ヽ○
               □ゝ
               <<
 




501 :吾輩は名無しである:04/08/22 23:52
10冊

502 :吾輩は名無しである:04/08/24 00:16
おまえら、本買う派?それとも図書館派?

503 :吾輩は名無しである:04/08/24 00:39
小説は5〜10冊程度、論文読み疲れて、息抜きで。

504 :吾輩は名無しである:04/08/24 00:43
>>503
論文読み疲れた後に読む程度で月に5〜10冊も読めるの?羨ましい!
だいたい1時間にどのくらいのページ読むんですか?
俺は疲れてると好きな小説でもなかなか読む気がしない・・・

505 :吾輩は名無しである:04/08/24 00:55
>>504
小説は一言一句全部拾っていくような読み方しないでいい分全体的に早く読めます。
日本の現代小説なら相当早く読めますけど、
古いものだとそういう読み方ができないから多少遅くなって、
翻訳物だともっと遅くなります。


506 :504:04/08/24 01:17
そうなんですか。参考になりました!
なんとなく小説読む時は一言一句味わわなきゃと思って時間かけて読んでしまっていたんですけど
そうですね、逆に小説こそ娯楽なんだから全部拾っていくような読み方しなくても良いんですね、ありがとうございました!

507 :吾輩は名無しである:04/08/24 01:21
好きな小説や、ちょっと読んで「これ好きかも」ってやつは
じっくり読んでいいんですよ(笑


508 :幕ノ内 ◆Oamxnad08k :04/08/24 01:22
福永武彦「草の花」なんてうすーい文庫本読むのに3年かかりました。
平井和正はすごいスピードで読んだけど。

509 :吾輩は名無しである:04/08/24 01:30
>>508
わかる希ガス
福永武彦ってスラスラ読める文章じゃないよね

510 :痔郎。 ◆oYo4g5x7Sc :04/08/24 03:20
15冊くらい。

511 :吾輩は名無しである:04/08/24 15:05
一日一冊で、休日は3冊くらい読むから月50冊くらい。

512 :吾輩は名無しである:04/08/24 15:14
仕事しながら一日一冊読んでるの?それとも学生?

513 :吾輩は名無しである:04/08/24 15:15
休日は3冊って事は読むのが速いのか。だいたい1冊300ページくらいの小説だったら何時間くらいで読み終わるの?

514 :吾輩は名無しである:04/08/24 15:32
読みやすい文章なら300ページ1時間くらいかな。
まあ1分で5ページくらい。
平日は電車通勤なので、電車だけでだいたい1冊消化できます。あとは寝る前とか。

515 :吾輩は名無しである:04/08/24 15:35
マジで?すげえ!普通に読んでたらそんなスピードでは読めないよね?
速読?

516 :511:04/08/24 15:39
速読って何か特殊な読み方なんですかね?
僕の場合、イメージとしては2行分を同時に読むような感じなんですけど。
難しいようにみえて、けっこう使える読み方ですよ、個人的には。

517 :吾輩は名無しである:04/08/24 15:43
普通に1行1行読んでいく以外の速く読むための特殊なテクニックを速読という気がする。
2行分を同時に読んでたら十分速読と言うテクニックといえそう。

518 :吾輩は名無しである:04/08/24 15:52
速読の情報なんて嫌っていうほどころがってるだろ。

馬鹿じゃねーの。

519 :吾輩は名無しである:04/08/24 16:14
速読詐欺商法のジエン宣伝マンだよw
同じIPで澄まして書く超バカw

520 :吾輩は名無しである:04/08/24 16:16
馬鹿だよな〜

521 :吾輩は名無しである:04/08/24 16:20
pupu

522 :吾輩は名無しである:04/08/24 19:50
浅田や福田が早いのは、
特殊な読書法なのか、それとも普通に読んでるスピードが早いのかどっちなのかは気になる。
ちゃんと文体も読んでるし、速読にありがちなイメージ化じゃないだろうし。

523 :吾輩は名無しである:04/08/24 20:06
早く読むより、じっくり楽しんで読みたいものだ。
そんなに急いでどーするの?

524 :吾輩は名無しである:04/08/24 20:10
なんで早く読むと楽しめないと思うんだ?
なんでだ?

525 :吾輩は名無しである:04/08/24 20:37
無理やり急いで読むのって、つらいだけじゃん?
好きな本を読んでいるときは、途中で本を閉じて
ため息をついてみたりして、読み終わるのが惜しいぐらいだと思うんです。
私の場合は、ね。

526 :ガディワッツ ◆wCv9l5YJ26 :04/08/24 20:42
もれは続きが気になって仕方ないので、途中で
思索に耽ったりなんて優雅な事はできない。
読み終わったあとに何となく寂しくなるのは一緒。

527 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/08/24 20:50
>>522
福田和也の『ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法』では慥か
拾い読みや斜め読みも含めてカウントされていたように思います。

それなら僕も気になる本はたいてい少しでも目を通しているわけで、
場合によっては月100冊読んだと吹聴することも可能なはずです。

いずれにせよ質を問わずに数ばかり競い合っているのではまるで
特定の伴侶を持てないナンパ師が千人斬りを自慢しているような
空しさを感じざるを得ず、どれほど多読に身を費やそうとも未だ
座右の一書を持たない印象を受けますが、実際どうなんでしょう?

528 :吾輩は名無しである:04/08/24 22:05
うわ、頭わるそ〜

529 :吾輩は名無しである:04/08/25 16:23
そんな奴、そっとしといてやれよ
薄々自覚ありそうだし

530 :美人秘書 ◆UbWWYPj9XY :04/08/25 21:12
今月に入って読了した本を教えてあげる。

1、チェーホフ「桜の園・三人姉妹」新潮文庫
2、白取春彦「この一冊で聖書がわかる」知的生き方文庫
3、ギィ・フォワシィ「戯曲集」テアトロ
4、ソーントン・ワイルダー「わが町」劇書房
5、ラシーヌ「フェードル・アンドロマック」岩波文庫
6、白取春彦「この一冊でキリスト教がわかる」知的生き方文庫
7、シラー「群盗」岩波文庫
8、クライスト「こわれがめ」岩波文庫
9、グリル・パルツェル「ザッフォオ」岩波文庫
10、弓削 達「ヒトラーとユダヤ人」講談社現代新書
11、中丸 明「絵画で読む聖書」新潮文庫
12、アドルフ・ヒトラー「わが闘争」角川文庫


「絵画で読む聖書」が一番良かった。


531 :吾輩は名無しである:04/08/28 17:08
「快楽で飲む聖水」が一番良かった。


532 :吾輩は名無しである:04/08/30 19:28
そりゃ最強だわな。

533 :吾輩は名無しである:04/09/02 18:31
ナンパで千人切りって、虚しいか!?
そうおもいこんでるだけだろ、君のばあい。
貧困なそうぞうりょくだな〜

534 :吾輩は名無しである:04/09/02 22:28
どちらも馬鹿だよな〜

535 :吾輩は名無しである:04/09/11 22:12:31
先月一冊も読んでねえや。

536 :吾輩は名無しである:04/09/11 22:27:45
知るかよ、馬鹿。

2chばかりやってないでたまには本でも読め、ガキ。


537 :吾輩は名無しである:04/09/11 22:38:06
というのも青空文庫を上から全部読んでたんだけどね。

538 :吾輩は名無しである:04/09/11 23:33:38
うわ〜それはすごいでちゅ〜

539 :吾輩は名無しである:04/09/11 23:51:49
確かに。>>536>>538よりも凄いのは明らかだな。

540 :吾輩は名無しである:04/09/11 23:53:41
コイツ、自分が同レベルのカキコしてんのわかってんのかな、
馬鹿だよな〜。

541 :吾輩は名無しである:04/09/24 03:20:27
本読んでるんだけど、全く集中できない・・・
頭がぼうっとして 倦怠感で外にすらでれない・・
なんだかこう・・脳味噌がどろどろに溶けて鼻からでてきて僕は死にました。


542 :吾輩は名無しである:04/09/24 06:15:46
うわ、出た、童貞カキコだ

543 :吾輩は名無しである:04/09/24 07:35:39
先月は一冊。アンナカレーニナ読んだ。
先々月は百冊読んだ。ぜんぶ富士見文庫。


544 :吾輩は名無しである:04/09/24 23:44:38
大学時代は10〜20冊読んでたのに
就職したら1冊くらいだよ…しかも微妙に読書欲がなくなっている
ヤバイなー
みんなそんなもんなのかね?

545 :吾輩は名無しである:04/09/25 00:00:31
普通に「奴隷」になる過程を歩んでおられます。
ご苦労様です。


546 :吾輩は名無しである:04/09/25 00:31:14
>545
同意。他に読むべき本がドバッと…
小説がかったるくなる

547 :吾輩は名無しである:04/09/25 00:32:10
まちがえた、546→544 ですだ

548 :吾輩は名無しである:04/09/25 01:01:01
実質545=544ですのでご安心下さい。

549 :吾輩は名無しである:04/09/25 01:43:26
ありえない読書量を言っている人ってば、
どういう心理なんだろう。
足し算的で、罪がないなあとは感じるが...

550 :吾輩は名無しである:04/09/25 01:44:58
想像力がないね・・・・

551 :吾輩は名無しである:04/09/25 02:21:54
一ページ、一分。
こんなもんだよね? ふつうの読み方だと。
俺にとって問題なのは継続して何分読めるかということだ。
気が散漫なときは一時間継続して読めない。

552 :吾輩は名無しである:04/09/25 02:55:35
文学板なんだからちょっとは右脳使えや

553 :吾輩は名無しである:04/09/25 05:57:32
3年間働かずに読書三昧するつもりで、一年程前に仕事を辞めました。
以来、月50冊くらい読んでます。
あと2年弱この生活を続けるつもりですが、これから先の一年間は
大作強化年間にしようと考えているので、ペースは落ちるとおもいます。
今日は「つゆのあとさき」「醜い奴らは皆殺し」の二冊を読了しますた。

554 :吾輩は名無しである:04/09/25 06:33:41
お〜

555 :吾輩は名無しである:04/09/25 13:15:54
>553速読ですか?

556 :553:04/09/25 13:29:54
いいえ、ごく普通の読み方です。
三度の食事、晩酌一時間、入浴、2ちゃん少々、トイレ三回位、睡眠7時間。
読書以外のことは基本的にこれくらいしかしませんけども。

557 :吾輩は名無しである:04/09/25 13:39:45
へっへ、いいご身分じゃねーか

558 :吾輩は名無しである:04/09/25 13:59:10
年齢をおねがいします

559 :吾輩は名無しである:04/09/25 18:22:08
下世話で失礼致しますが、「蓄え」の過程なども踏まえまして
その生活に入る前の生活をお聞かせ願えないでしょうか。




560 :553:04/09/25 23:59:26
38歳です。
大学卒業後、普通に商社マンしてました。貯金は1千マソ弱ってとこです。
実家です。

561 :吾輩は名無しである:04/09/26 00:08:39
その年で1千万ないのか!
大丈夫かよ!

562 :553:04/09/26 00:22:13
幸い独身ですし、家庭を持ったり子孫を残すつもりもないので
問題ないとおもいます。


563 :吾輩は名無しである:04/09/26 00:22:33
そういや素朴に読む速度を計ったことが無いと気付く今日此の頃。
大学一年経済学部だし、暇なんでまぁ人並み程度に、取り敢えず以下の通り。
一月で小説は40冊程度。(内、図書館10冊、中古10冊、新品15冊、友人5冊)
広く浅く読むようにしたい派でござる。

564 :吾輩は名無しである:04/09/26 00:24:47
>>561別にゼロの人もいると思うよ。

565 :吾輩は名無しである:04/09/26 00:26:43
いや、マイナスの人もたくさんいる。事業とか商売してなくても
普通に家買ったりして。

566 :吾輩は名無しである:04/09/26 00:30:55
速読できる人っていいなって思う。
もちろん、スピードのぶんだけ疲れるんだろうけどさ。
野坂昭如とかできるっていうね。

567 :吾輩は名無しである:04/09/26 00:41:54
いいなって思うならやってみればいいだけだよ。
タダ同然の教材なんて溢れかえってるじゃん。

568 :吾輩は名無しである:04/09/26 02:09:35
>>563一ヶ月に40ってことは一日一冊以上よむのか


569 :吾輩は名無しである:04/09/26 02:36:30
大学サボれば簡単

570 :吾輩は名無しである:04/09/26 02:37:17
myridayo sonnnano

571 :吾輩は名無しである:04/09/26 02:55:04
ここでたくさん読んでる人はやっぱり作家目指してるんですよね。
>>553さんとか。

572 :吾輩は名無しである:04/09/26 03:01:31
本の種類によっては簡単に決まってるだろ

573 :吾輩は名無しである:04/09/26 09:44:11
やたら数だけこなしてる人って、なんかアホそう

574 :吾輩は名無しである:04/09/26 10:23:43
あいや、ワチキのことでありんすか。

575 :吾輩は名無しである:04/09/26 17:46:33
1000人斬り、妬んでやがる

576 :吾輩は名無しである:04/10/07 16:59:59
俺は最高の時で、1ページ=30秒だったな。極限まで脳を高めれば20秒にも出来る。
ただし、30秒ペースで読んだ本は読了して一月も経つと、完全に記憶から消えてしまう。
結局は1分ペースで読んだ本の方が、時間が経っても断片的な記憶が残ってるよ。

577 :吾輩は名無しである:04/10/07 17:24:46
好きに読めばいいよ。どれだけ本に時間を費やしたかさ。

578 :吾輩は名無しである:04/10/07 17:32:55
月に10冊

579 :1@CLIE ◆GodOnnDc.o :04/11/27 09:40:31
ところで神です

580 :石川誠壱:04/11/27 10:31:27
もう今日だけど関場<日本文学の革命>のこと真剣に応援しますよ。金払うし。
http://6548.teacup.com/ishikawasei1/bbs

581 :吾輩は名無しである:05/01/02 18:37:35
0,5冊

582 :吾輩は名無しである:05/01/07 22:43:37
あー就職してから2ヶ月に1冊しか読んでねー
まさかマジでここまで酷くなるとは思わんかった…
いっくんとか尊敬するぜ…ありえんよ俺は

583 :吾輩は名無しである:05/01/08 19:09:48
月に1冊程度。3日に1冊とか読んでる人って
半年後にはストーリーのほとんどを忘れてしまうんじゃないか?
読んだ量より、どれだけその本から学べたかだろう。


584 :吾輩は名無しである:05/01/08 21:02:46
>583
人生は短く、本は多い。

585 :吾輩は名無しである:05/01/12 17:07:10
だいたい月に15冊程度か。
あまり関係ないけど、俺は同時に数冊を並行して読む。

>>583
>3日に1冊とか読んでる人って 半年後にはストーリーのほとんどを忘れてしまうんじゃないか?

月に10冊ペースで読む程度で半年後に忘れてしまうんなら、
そいつは元々記憶力が悪いだけだと思う。
読むペースよりも本から学ぶことが大事というのは同意だけど、
読むのが早ければ得るもの少なく、遅読ならよく学んでいるというのは大間違いだろ。

ちょっと次元が違う例えになるけど、漱石なんかは英国留学中の2年足らずの間に
数千冊の英字の本を読破したらしい。
しかも英国の文学者をして「漱石は英国文学のすべてを完璧に理解している」と
言わしめたそうな。化け物だな。

586 :吾輩は名無しである:05/01/17 12:38:03
age

587 :吾輩は名無しである:05/01/17 20:42:42
>>583
学べる内容のある本を見つけるには
量をこなす必要がある。

ガンガン読むけど駄作は片っ端から忘れてく。

588 :吾輩は名無しである:05/01/19 18:55:46
うあああぁぁぁ……。

レポートやテストで読書できねえ……。
就職したら毎日こんな状態なのか…。昔のボヘミアン読書青年がうらやましいわい。

589 :吾輩は名無しである:05/01/20 11:55:35
通勤で往復四時間。
勤務中はモニター監視で数時間。
一日で一冊終わってしまう。
お金が続きません。

590 :吾輩は名無しである:05/01/20 15:45:26
素晴らしい生活!

591 :吾輩は名無しである:05/01/20 18:13:44
>>589
いいじゃないか。
うらやましいよ。
じゃんじゃん買ってじゃんじゃん読みなよ

592 :吾輩は名無しである:05/01/20 18:37:27
なんあななんあなんという、うらやましいせいかつ!






なわけねーだろ!実生活での生を鮮やかに彩るもの、それが読書だ。

593 :吾輩は名無しである:05/01/21 15:30:07
>>589
っていうか、ふつうに買える本しか読んでないってことだろ?
新刊ばっかじゃなくて、図書館でしか読めない本や古本でも読めば?

594 :吾輩は名無しである:05/02/15 21:21:47
10冊程度

595 :吾輩は名無しである:05/02/15 23:43:12
村上春樹の本で飲み屋のおっさんが、恋愛で泣いたときのことを語る内容があるのは
何て題名かわかりますか?よろしくお願いします。

596 :吾輩は名無しである:05/02/16 23:02:17
いまどき小説なんか読むやついるかよ。
俺は新宿鮫の「毒猿」を読んだのが最後。

597 :吾輩は名無しである:05/03/12 13:29:31
2ちゃんやり始めたら、本読む数がかなり減ってしまった・・・



598 :吾輩は名無しである:2005/04/06(水) 13:43:59
小説は買ったら即読むので週に3〜5冊位。
一ヶ月に11〜13冊。

599 :吾輩は名無しである:2005/04/07(木) 08:40:03
すごいね

600 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 02:53:11
有難う。

601 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 22:02:18
あんまり本読まなくなっただ

602 :吾輩は名無しである:2005/05/28(土) 23:48:44
ちなみに私は今月、
愛の領分 …読了
ピエールとジャン …読了
ヘビィ・ゲージ …読了
すいかの匂い …二回目読了
パイナップルの行方 …二回目読了
恋愛中毒 …読中
女の一生 …予定

ちょっとペース落ちたな。

603 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 08:23:38
俺、小説読むの嫌い。だけど、作品論・作家論を読むのは好き。
だから作品読まないで、その作品の批評ばっかり大量に読んでるの。
チマチマした小説よりも、ロジカルな文芸批評を読む方が好きなんだわな。


604 :某分:2005/06/17(金) 18:28:43
俺は50冊

605 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 23:39:29
>>604

文庫本?
速読の達人ってたまにいるよね。

606 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 23:46:25
>>603
哲学書が向いてるんじゃないの?

607 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 07:56:42
>>589
ネットで売ってまた買えばよくない?

608 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 09:46:19
やっぱ二日に一冊ペースかなぁ。勉強もしなきゃいけないし。
どうしても読める冊数が限られてくるから権威主義みたいになってる。
岩波、文芸、学術文庫ばっかり。時間があれば古典以外も読むんだけどな・・・

609 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 00:18:02
俺は月5冊ぐらいかな。
工房だから時間ないけどやっと夏休みだし。
夏休みの間にドストエフスキーの本を3冊ぐらい読んでみたい。

610 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 01:44:03
俺も権威主義的に評価を得てる本しか読まん(沈黙の春とか利己的な遺伝子とか)
それでも沢山あるから困らんし、読むの遅いから月に五冊位しか読まんです
10冊以上読む人とかすごいと思うわ、ものすご閑なんじゃないかとか穿ったみかたしてしまう

611 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 19:24:06
小説で10冊は余裕だと思う。
一晩で1冊読めるから。

でも専門書や小難しいビジネス書はやっぱり時間がかかるなぁ。

今年の5月から読書をはじめた社会人です。

612 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 19:31:16
無職でめちゃんこ暇だけど、せいぜい10冊。

613 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 19:32:40
2ちゃんやめたら随分読める

614 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 11:41:43
みんな持続的に読書してるの?
俺はいったん火がついたら一日800p−ジくらい読むけど
満足したらその後数ヶ月は本に手をつけないんだけど。

615 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 17:43:14
俺は月4冊くらいかな。
工房の頃は短いのを月10冊くらい読んでたけど。
大学って以外に忙しい

616 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:43:02


617 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 05:40:24
>610
「利己的な遺伝子」は出版当初はそれなりの評価を得たと思いますが現在ではちょっと…。
レイチェル・カーソンの著書は大好きです。彼女の「センスオブワンダー」は10年くらい読み続けています。
まあ、小説とは言いませんかも。

このスレを見て小説をむさぼるように読んでみたいという欲求にかられました。贅沢ですよね。
ひとまず、星新一氏と安部公房氏の著書(趣味です)をどっさり買って通勤時間に
ガツガツ読もうと思います。あー楽しみ。
今日は「砂の女」。


618 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 07:50:25
見たよ。

619 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 01:07:19
月5冊が限界

620 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 18:41:37
どのくらい沢山読めるかって訊かれても、
読む本の種類によるよな。

松本清張や宮部みゆきなら、一日一冊楽勝でいける。(いや、いい意味でね。)
あと、安部公房は、読み出すとめまぐるしい展開にあっという間に引き込まれて、
面白くてやめられなくなるから、やはり一日か二日で読んでしまう。

標準レベルの小説、エッセイ、新書なら、
暇なときは週2〜3冊、忙しければ週1冊ってとこかな。

難解なのになると、2週間で1冊いけばいいほうか。
大江健三郎の『遅れてきた青年』なんて、日曜日に朝から晩まで読んでたのに、
100ページも進まなかったもんな。

平均すれば、月5冊で普通、月10冊以上になると「沢山読んだ」という気がする。

621 :カフカース ◆RhyhO8SlPs :2006/02/02(木) 21:00:04
開高健が雑誌の質問コーナーを設けていた。
読者が質問した。作家はどれくらいのペースで読書をこなすのか。

開高健は答えた。たとえどんな長編でも一晩で読んでしまうこともあるし、
20年たっても読み終えない本もあるという。

622 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:45:00
読書時間のつくり方を聞いてみたい。一時間なら一時間読書タイムを設ける?
それとも空き時間毎にチョコチョコ読む?おいらはチョコチョコ派です。

623 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 15:17:26
>>622
俺は、両方だね。
まとまった時間があるときと、細切れの時間しかないときで、読む本の種類を変えている。
時間があるなら、大長編小説や難解な哲学書。
スキマ時間しかないなら、推理小説や手軽なエッセイ。

スキマ時間に大長編を読もうとしても、十分に味わうことが出来ないから、必ず失敗するよ。
やっぱり大長編は、一気に読まなきゃ!

624 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:19:17
6つからハタチぐらいの頃って、年100冊以下だった事はない。
つか、年によっては年300とか普通に読んでたよ。エンタ合わせれば
500超える年もあったはず。

625 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 03:46:28
野上弥栄子か誰か忘れたけど、
文章にはリズムがあり読む速度に影響する、
学生時代にしかリズムの遅い本は読めないとか書いてたよ。

626 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 19:31:44
age

627 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 20:31:12
せいぜい60冊ってとこかなあ?でも学生時代とペースかわらないから。
生活の中の読書率は高くなってるんだろな。

628 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 21:16:30
大学生だけどバイトや授業や友人やら彼女やらで浪人時代より読書ができない…。だいたい週2〜3冊。
今高校生の人がいたら言いたい。高校時代は遊ぼう。恋をしよう。バンドやスポーツをしよう。
勉強は浪人してやればいい。意外と一人の時間は有意義だから

629 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 00:04:52
>>622
私もちょこちょこ派。
読み出すと、とまらなくなるから。それが丁度良いな。

630 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 00:22:02
ゴールデンウィークに戦争と平和かカラマーゾフどっちにしよう

631 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 01:48:15
『カラマーゾフ』かな。
『カ』のほうが、いろんな文章のなかで語られていることが多い気がする。
そういうものに出会ったときにも楽しめるでしょ。

632 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 19:25:52
>>627
すげーな信じらんねー
だいたいでいいからタイムスケジュールみたいの教えてほしい。
俺は仕事で10時間くらい、あと仕事の為の勉強で2〜3時間くらい、あと家事して
30分か1時間はダラダラしたり、で睡眠が5,6時間でなんだかんだその他チョコチョコして
あと英語の勉強もちょっとずつしてるんだけど
そんなこんなで読書時間が取れないのだが、なんか時間作れそうで作れない、
例えば睡眠時間を1時間減らすとかね、まあかなりシンドイけど…つーか2ch止めろよ俺よ

633 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 09:07:11
>>632…つーか2ch止めろよ俺よ
私もだ・・・
2ちゃんだけじゃなくネットはついボーッと眺めてたら2時間くらい経ってる

読書は週に2、3冊かな

634 :632 :2006/04/21(金) 11:14:59
>>633
週2,3冊でもすごいよ。
後悔してるのは学生時代に英語の勉強サボってて、なぜか今更やってるのと
今もだよ、仕事を片付けようとしてPC起動してまずここ来てるだろ俺…!
昼から出勤なのに…!

635 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:24:53
学生だから時間はかなりあるので2日で一冊、洋書なら5日で一冊くらい読んでるけど
大学生の青春みたいなものは味わってないから負けかな

636 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:27:04
>>635
勉強や読書が好きでたまらない奴はそれでいいんだよ。
人生の勝ち組狙いで頑張ってそれじゃ悲惨だな

637 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:34:57
ねらってるわけないじゃんね
読書が勉強なわけないでしょ、他人から見たらゴミのようなただの娯楽

638 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:36:38
俺はフリーターだが、和書は月50冊は軽くいってる。
洋書はペーパーバックで30冊程度かな。
さらにネットの読み物やブログなどを合わせると・・・
相当読んでいると思われる。文学板では自慢にならないか・・
まあそれでも、そこらへんのヘボ教授よりは
教養あると思うけどな。

639 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:37:44
>>636人生の勝ち負けじゃなくて>>635は一般の大学生として負けって言ってるんじゃない?
いくら本好きでも学生時代の遊びや恋って重要だと思うよ
>>636はなんか本を読まない人を俗物扱いしてないか?

640 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:40:30
教養=一見関係のない物事を俯瞰して結び付けて考える力
フリーターの君が持ってるのはただのゴミ知識

641 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:41:54
本を読まない奴はみんな俗物だと言ってるわけじゃない。
読む量より書く量のほうが上回っている奴が俗物なのだ。
本読まない奴は文学のような高尚なものを語るべきではない。

642 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:43:43
フリーターだからってなめてかかると痛い目にあうぞ。


643 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:45:02
俺はフリーターだが、和書は月50冊は軽くいってる。
洋書はペーパーバックで30冊程度かな。
さらにネットの読み物やブログなどを合わせると・・・
相当読んでいると思われる。文学板では自慢にならないか・・
まあそれでも、そこらへんのヘボ教授よりは
教養あると思うけどな。

644 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:45:25
教養使い道ネーw

645 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:50:03
フリーターだがただのフリーターではないからな俺は。
東大理T出てるからね。勿論現役で入って上位でちゃんと4年で卒業。
ちなみに理数系の知識は文学板住人には負けるわけがない。
文学的教養でもそこらへんのヘボ教授には負ける気がしない。

646 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:57:31
理数の人間にとって文学は、理解しきれぬところが多いと思う。

647 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:59:01
偉そうなこと言ってないで、『必読書150』でも買ってこい。
ニセ東大卒め。w

648 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 11:59:06
このアホなレスは何なんだおい。
これが文学板クオリティって奴ですか?藁
もしかして文学的教養でさえ理T出身の俺に敵うやついねえんじゃねえの?藁

649 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:01:28
で、年収いくらよW

650 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:04:47
>>646
理系も文系もないよ。君は文学が何なのかも全く分かっていないし、
そういったことを考えたこともないのだろうね。
文学の理解できないチンケな情感の持ち主は理数系やってもダメなんだよ。
反対に理数系学問の基礎も理解できないほどチンケな思考力の持ち主
は文学やったって何やったってダメだろうね。

651 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:22:15
教養使い道ネーw

652 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:31:27
東大というプライドにすがって世間見下しながらフリーターやってる奴(しかも朝からにちゃんw)より
名の知れぬ大学でも一生懸命やりながら読書楽しんでる人のほうが魅力的だな

byわせだ

653 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:33:03
>>645

教授たちに教養とやらで勝ったところで誰もお前の話きいてくんないだろうけどね

654 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:36:55
言われてるぞ、東大!
反駁しろよ。
インチキ東大生。w

655 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:41:59
叩くことはないだろう
東大教授より強要のある方がわざわざ来てくださっているのだ
教えを乞おうではないか

656 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:46:22
理系なのに教養の程度がわかるくらい文系の教授と親交を深めていなさるとは…素晴らしい
神の子か、はたまたフリーター様であろうか

657 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 12:47:12
>>650
今年読んで面白かった本、ベスト10冊を教えてください。
文学以外でも構いません。

今後の読書の参考にしたいので、お願いします。


658 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 14:09:29
ここは理系コンプレックスがひどいインターネットですね

659 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 16:58:59
おいおい、文学板のみなさんは東大君に興味津々だぜ。へっへっへ。
さあ、僕たちにいろいろ教えてくださいよー、先生。
どーせ、春樹か江國香織を読んだくらいだろ?


660 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 17:05:36
俺は朝早く起きて小説一冊読んでから会社に行くよ。


661 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 17:07:48

おい!おめーはすっこんでろ。
俺は東大君に訊いてんだよ。

662 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 17:56:27
俺は朝早くからドン・デリーロの「ホワイトノイズ」読んでるよ。

663 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 18:48:39
しょーもないの読むなっての!

664 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 19:03:09
俺は先月読んだのは792冊かなー。
年間で計略すると8909冊になってる。
主に海外の文学、詩集、論文集、版本、原本、軍事機密文書など。

665 :吾輩は名無しであある:2006/04/21(金) 19:13:54
>>662
ヒトラー学科…
読み出したら止まらんドン・デリーロ。

アンダーワールドは?


666 :吾輩は名無しであある:2006/04/21(金) 19:14:46
>>664
速読詐欺商法の前振り、乙! 通報しとく。

667 :吾輩は名無しであある:2006/04/21(金) 19:15:37
>664
性懲りもなくよーやるよ。詐欺グループw

668 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 21:36:00
まて、詐欺と決め付けてよいものか。
俺がネット&リアル含めて出会った中でも最高級の知性と教養の持ち主は普通に速読マスターだったぞ。




669 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 21:59:28
>>620
内容によってスピードは変わるのは間違いない。
ラノベなんかは気合入れれば(入れなくてもいいんだけどw)、まあ一日3冊は簡単だよ
でも、フォークナーやジョイスとか日本で言えば大江健三郎や筒井康隆の一部の作品は
一冊読みきるだけで数日かかるよ。まあ、文体とか表現手法の問題でそうなっちまうんだけど。


670 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 22:19:35
学歴ネタが出てきたからって律儀に荒れるなよwww
最近2日で1冊ペースで、すごく本読んでる気分。新書だけど。

671 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 00:12:22
暇がない

672 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 00:50:52

昔はかなり読んでたけど
今は1ヶ月に1冊のペース。
あとは気に入ってるのだけを
折を見ては何度も読み返すくらい。


673 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 01:29:38
『読書術』という本の中で「一日一冊主義」ということを言っている人がいるけど、
岩波文庫一冊を一日で読むことは無理ではないかと思う。

674 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 01:29:53
月平均2.5冊程度かと。
まあ、そのかわりと言ってはなんだが、
一度読んだらどこに何が書いてあるかは大体覚えている。
てか任意の文章をページ指定できるほどの記憶力はある。
それほど俺の記憶力は並外れたもの。
付け足すならば、論理的思考も抜群で、本質を見抜く力は
桁外れかと。最近仕事で忙しいからあまり読めないけど、
知識の質でいえば、そこらへんのヘボ文学者よりははるかに高い。

675 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 01:38:33
読書術って加藤周一だったっけ?
意味不明でもとりあえず原文嫁ってのが書いてあったな。
高校時代実践した。二日か三日だけ親鸞や世阿弥
をささっと読んで理解したつもりになった。
あの時期はあの時期に読んでなければ
後々もう一度読もうとは思わないほど頭が冴えてた。

676 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 01:49:58
一日一冊など普通だろ。
てか俺なら10冊は余裕。
速読は記憶力が重要だから。
一回さっと目を通すだけで、
どこに何が書かれているかくらいは分からないと話になりません。
てかそれできないと速読は無理。


677 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 02:16:48
勉強にしても読書にしても高級紙を読むにしても、
とにかく「読む」ということなんだけど、
「読むこと」の楽しみって、なんだろう?

678 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 02:24:43
自分が変わる喜びかな、知的にも、感覚的にも。
あとはエロス。これは説明不可。

679 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 05:00:06
没頭と批評

680 : ◆TGMIIIIIII :2006/04/22(土) 07:31:42
【このスレは板違いです】

--ここは文学についての話題を扱う、学問カテゴリーの掲示板です。
学問系でない作家や小説については【一般書籍】、
自作の小説等については【創作文芸】でお願いします。
また専用の板がある場合、スレ立てはそちらで行ってください。ーーーー

・一般書籍板      http://book3.2ch.net/books/

または
・詐欺商法宣伝板            そんな板はありません

681 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 08:59:39
>>1
月に10冊〜20冊くらい。
学生なんで作品の課題の量とかによる
あと自分は本の持つテンポよって読むペースを変えているのですが
皆さんはどうしてますか?
>>632
自分は短編集の日本語、原書、オーディオブックで英語&フラ語を覚えましたよ。
意外とおすすめです。あと気に入った文だけでも書き写すと大分違います
頑張ってください
長文スマソ

682 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:29:24
>>678
根本的には、こういうことか。
今、たまたま、今道友信『愛について』という本を読んでいる。

>>679
これは、なんか理解できそうな気がする。
殊に、「批評」。
内容の「理解」から進んで、「批評」までいかなければいけないということか。

683 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:43:12
月平均2.5冊程度かと。
まあ、そのかわりと言ってはなんだが、
一度読んだらどこに何が書いてあるかは大体覚えている。
てか任意の文章をページ指定できるほどの記憶力はある。
それほど俺の記憶力は並外れたもの。
付け足すならば、論理的思考も抜群で、本質を見抜く力は
桁外れかと。最近仕事で忙しいからあまり読めないけど、
知識の質でいえば、そこらへんのヘボ文学者よりははるかに高い。


684 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:57:21
     ∧_∧  ガチャ
     ( ´・ω・)コ
     ( oロ.ノ   ヱ
     `u―u'~~~〔◎〕
     """""""""""""
            ____________
      ・・・・・ | 警察ですか?またぞろ速読詐欺商法が           |
      ̄∨ ̄   | 店開きしてまつ >>1 >>681-683
     ∧_∧  ∠ IPたどって逮捕してくらさい  |
     ( ´・ω・)コ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( oロ.ノ   ヱ
     `u―u'~~~〔◎〕
     """""""""""""

      ∧_∧ ガチャン
      ( ´・ω・)    =@通報しちゃった
     /  つつロヱロ
     し―-J'  .〔◎〕
     """""""""""""


685 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 13:26:13
小説を読んでいると小説が書けないので、二冊くらいしか読まない、つとめて
稗史を読んでいます

686 : ◆2ch/FNcO0c :2006/04/26(水) 16:03:48
  このスレは監視されています

   |  |                |  |
   |  |∧_∧          ∧_/|  |∧_∧
   |_|´・ω・`).          (´・ω|_|´・ω・`)
   |  | o【◎】           .(  o|  |★o ノ
   | ̄|―u'            `u.| ̄|―u'
   """"""""         """"""""""""
監視対象>>58>>620 >>627>>668>>685


687 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 12:30:00
>>686
俺は>>620なんだが、なぜ監視されなきゃならんのだ?

688 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 09:14:57
言われてるぞ、東大!
反駁しろよ。
インチキ東大生。w


689 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 09:37:53
俺はフリーターだが、和書は月50冊は軽くいってる。
洋書はペーパーバックで30冊程度かな。
さらにネットの読み物やブログなどを合わせると・・・
相当読んでいると思われる。文学板では自慢にならないか・・
まあそれでも、そこらへんのヘボ教授よりは
教養あると思うけどな。
フリーターだがただのフリーターではないからな俺は。
8浪後和光大学に入り国士舘で博士まで取ってるからね。
文学的教養でもそこらへんのヘボ教授には負ける気がしない。


690 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 10:29:03
不幸な文学少年の俺様が来ますたよ!
俺読むのめちゃくちゃ遅い
240P/8時間のペースw

691 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 10:36:49
俺とは雲泥の差だなあ。俺はめちゃくちゃはやい。
8930P/hだよ。
一時間に大体20〜30冊のペースで一日5時間読んでるから
大体一日に100〜150冊くらいだ。
まあ文学板では自慢にならないか。
だけどこんなにすごい俺でも
一生かかっても図書館の本は読みつくせない。


692 :691:2006/05/04(木) 10:43:31
ちなみに俺は外国語も得意です。マスターした外国語は
英語、フランス語、スペイン語、広東語、北京語、韓国語、ポルトガル語、フィリピノ語、
オランダ語、ドイツ語、ロシア語、スワヒリ語、アイヌ語、トルコ語、ヒンディー語。
世界中の文学をじかで読んでいるのでその造詣は確かなもの。深くて広い感受性と教養は
世界でも指折りかと。

693 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 10:46:47
特にねたんでいるわけでもないけど、結局のところいくら読んでもきりがない
くらい大量の作品が世界中にあるわけだな。
何が読みたいかってことが重要なんだろうなぁ
短時間に大量に読める人羨ましいといえば羨ましいけど、
一向に出口の見つからない森の迷い人みたいだ

694 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 10:54:31
本は死に至るまでの長い道のりの伴侶みたいなもんだ
やたらにとっかえひっかえするもんじゃないw
俺は聖書は読まんけど、ああいう一生を決定付けるような
本を数冊発見できればそれで満足だわい。
あまりに読むの遅いからそんな本に遭遇する可能性も低いわけだけど
それなら乱読できるようになりたいって思うのが普通の思考回路だよなw
でもそれでいいんだお 人の能力には差があるのは当たり前、
必要以上に望めばそれだけ不幸になる、自分の能力を見極め、
分相応の人生計画、いや・・、読書計画を立てればいいんだよ!

695 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 11:01:49
確かにおれは15ヶ国語以上の言語を習得したし、東大にも余裕で入れるほどの
頭脳を持っているが、今幸せかというとそうでもない。一日100〜150冊も
読んでいるし、読んだ内容は細かいところまで全部覚えているし、かわいい彼女
もいる。家の資産は90億程度あり、容姿も素晴らしくレスリーチャンに似ている。
それなのに幸せかというとそうでもない。人間の幸せって何だろうね。やっぱし
俺みたいな並外れた雄はもっと思い切った人生を送らないといけないのかな。
分相応にもっと世の中変えてやろうか。

696 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 11:04:08
楽しいのか?

697 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 11:09:32
セックスフレンドも全国各地に点在し、その数は100人を超す。
頭脳明晰で容姿端麗、加えて人並み以上の努力を積み重ねてきた。
こんなすごい俺が何で幸せじゃないのかと天に問いたい。

698 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 18:34:53
アホだからじゃない?

699 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 08:15:30
月に換算すると10冊程度かな。
普通だろうけど、このくらい読まないと、年間100冊いかないんだよね。
年間100冊はいかないと作家にはなれないよ。

700 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 08:17:32
俺はフリーターだが、和書は月50冊は軽くいってる。
洋書はペーパーバックで30冊程度かな。
さらにネットの読み物やブログなどを合わせると・・・
相当読んでいると思われる。文学板では自慢にならないか・・
まあそれでも、そこらへんのヘボ教授よりは
教養あると思うけどな。
フリーターだがただのフリーターではないからな俺は。
8浪後和光大学に入り国士舘で博士まで取ってるからね。
文学的教養でもそこらへんのヘボ教授には負ける気がしない。


701 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 08:19:03
俺はフリーターだが、和書は月50冊は軽くいってる。
洋書はペーパーバックで30冊程度かな。
さらにネットの読み物やブログなどを合わせると・・・
相当読んでいると思われる。文学板では自慢にならないか・・
まあそれでも、そこらへんのヘボ教授よりは
教養あると思うけどな。
フリーターだがただのフリーターではないからな俺は。
8浪後和光大学に入り国士舘で博士まで取ってるからね。
文学的教養でもそこらへんのヘボ教授には負ける気がしない。


702 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 12:01:26
>>700みたいな奴を見ると悲しくなるのは俺だけか?

703 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 12:05:38
まあ、さすがにネタだろう

704 :アトランティス大陸 ◆.Q71EJIC8o :2006/05/06(土) 09:25:36
ざっと読んでみたが・・・・
お前ら読みすぎではないのかと。
普通に生活いてて、ニートか学生の長期休暇以外で
そんなに読めるものなのかと。
見栄はってんじゃねーよ(笑)
普通に働いている俺はちゃんとした文学書なら月一冊程度かと。


705 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 09:53:47
学生時代は自分のことを「読書好き」と思ってて、履歴書の趣味欄にも「読書」
とか書いてたけど、仕事についたら忙しさを理由に本をあまり読まなくなった。
通勤時間とか休み時間とか休日とか、読もうと思えば読める時間もあるのに。
自分の「読書好き」はどうやら本物ではなかったようだ。
本当の意味での読書好き・活字中毒者には勝てないとつくづく思う。

706 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 10:04:10
俺は約30冊にも及ぶ百科事典を読み始めた!!
あまりに一般教養がないのでせめて百科事典を読破しようと思います。

707 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 10:08:27
↑「あ」のつく言葉だけ異様に詳しい人が誕生しそうな予感

708 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 10:09:22
あとささやかな見栄もある。
俺外国語苦手だけど、グリム童話ドイツ語で読破、ユゴーフランス語で読破
くらいはするつもりでいる。


709 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 10:09:40
「あ」のつく、っていうか「あ」で始まる言葉ね。

710 :アトランティス大陸 ◆.Q71EJIC8o :2006/05/06(土) 10:19:54
まあ、たしかにそれはある。本当の読書好きの奴は基本的に読むのはやいのなんのって。
俺は現代文学の軽めの本なら一時間に大体50pぐらいだが、早い奴は100pいくからね。
俺はやっぱし文学に向いてなかったようだ(笑)今はスポーツジムのインストラクターを
やってる。給料は12万だ。

711 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 23:09:03
そんなに読める訳ない、ってフリでの速読の宣伝って最近こねーの?

712 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 23:27:48
働いてても、月一冊なんて糞。遅すぎる。

713 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 02:29:05
 よく読んでいた時期は年間300冊。
(当時、読む本一冊につき一枚カードを作っていた。後になって数えてみたらその冊数だった)
 しかし二十歳前だったので、ほとんど小説。
 最近は小説はあまり読まない。
 やや学術的傾向のある本を読むことが多いので、冊数で言うと少なくなっている。
 月に10冊から15冊ぐらいか。


714 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 03:46:25
>>712
そういうお前は月何冊?どんなもん読んでるのかいえ。
あと、ちゃんと働いてるんだろうな?職種は?はよこたえろぼけ。

715 :712:2006/05/07(日) 03:54:41
金融コンサルタントをやってます。年収は890万です。
月だいたい80冊の本を読んでます。金融工学、経営学、応用数学、などを斜め読み。
文学書は月に10冊ほどかと。それがなにか?


716 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 04:06:16
ごめん・・・そんなにすごいとは思わなかったんだ。
低収入だとか読書量少ないとか貶してやろうと思ったのに。
くやしい

717 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 08:57:08
俺文学関係で中身がさほど悪くない本に関しては
研究所や批評、小説含めて斜め読みができないんだよな。
じっくり反芻して読みたいと思ってしまって時間がかかる
だから就職後は、
初めから文学関係書を避ける、という変なクセがついてしまった。


718 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 09:31:59
新書なら一日一冊とか可能だけど、ちょっと小難しい専門書になると、読破できないこともある。

719 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 09:45:52
文学書は月に換算すると10冊ぐらいが平均と見る。
それ以上は速読になり、それ以下は池沼とみるべし。

720 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 10:03:49
なら俺昨月8冊だったから池沼だな

721 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 17:06:57
>>715
俺の生涯読書数より多いや

はて?俺は何でこの板いるんでしょ?

ここはどこー?わたしはだれー?


(⌒_⌒)

722 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 00:20:23
集中して文庫30P二十分くらいかな。最近の字が大きいやつじゃなくて。
一時間で100Pくらいだけど、これ相当遅いよ。
文字数にしたら一分1500字いかないと思う。


723 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 02:48:48
(⌒_⌒) ソンナイソグコトナイヨ

724 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 04:44:11
>>722
プッ
自分で遅いと思っていないのがアリアリとw

725 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/05/08(月) 04:49:57
 ぼくなんかつまんない小説はパラパラ速読して数秒で終わりますよ。

面白いやつ──村上春樹とか──はけっこうゆっくり読みますけどね。
 アフターダークは数時間で読み終えた。それ以来、開いてないw

『スプートニクの恋人』は買い直すくらい繰り返し読み直しましたけどね。覚えてまではないけど。


 小説速読自慢は愚者の読書法でしょう。
含んで咬んで舌に転ばす、高級wineのような読み方がよいのです。もし真に知的娯楽ならば!

726 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 05:08:16
>>716
かわいい

727 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/05/08(月) 05:18:17
小学生っぽいですね。

728 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 05:19:45
てめーがなw

729 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 16:21:32
お前らあほか

730 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 22:57:54
(⌒_⌒) ミンナナカヨク! タノシクタノシク!

731 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 13:12:42
俺はフリーターだが、和書は月300冊は軽くいってる。
洋書はペーパーバックで90冊程度かな。
さらにネットの読み物やブログなどを合わせると・・・
相当読んでいると思われる。文学板では自慢にならないか・・
まあそれでも、そこらへんのヘボ教授よりは
教養あると思うけどな。
フリーターだがただのフリーターではないからな俺は。
16浪後日本体育大学に入り、博士まで取ってるからね。
体力と文学的教養の総合力なら誰にも負ける気がしない。


732 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 14:15:37
アレ、デジャビュカナ…

733 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 14:16:06
月に400冊近く読んでネタ切れにならないのが不思議。
くだらん小説だって山ほどあろうに

734 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 14:16:55
>>731
>誰にも負ける気がしない

劣等感に苛まれている模様

735 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 15:10:19
僕は大体1000冊読んでいます。
昨日読んだ本で一番面白かったのは、Vかな。
本の虫です。

736 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 15:46:01
文学書は月に換算すると10冊ぐらいが平均と見る。
それ以上は速読になり、それ以下は池沼とみるべし。


737 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 15:58:00
文学書?文芸書じゃなくて?

738 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 16:11:17
>>719

739 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 16:24:00
文芸書なら、月に1冊読めば十分。
むしろ君たちが読まないといけないのは、科学書かと。
文学は麻薬だとはよく言ったもので、
美しい言葉で磨き上げられた世界に浸かってるだけでは何も生まれないかと。
人間の理性が作り出すものの中に潜む危険性をしっかりと読み取り、
そこでいかに個としての生存の可能性を探るかが文学の文学たらしめる
妄想の純粋性による不断の努力と挑戦状を叩き付けるがごとくの気迫に満ちた
妄想人間が織り成す世界観。そこで咲く花は、科学では解き明かせない
不思議なエネルギーを帯び、未来永劫の自己完結を保障され、絶対に侵食
されることはないが、そこから生まれるものもまた後を絶たない。

740 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 20:37:32
(⌒_⌒)

741 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 01:25:42
>>724
いや遅いでしょ。本当に遅いと思う。
周りの人間はものすげーペースで読んでいく。
大体時間1500字じゃ大学受験レベルらしいし。

ttp://www.zynas.co.jp/genius/sokudoku/sokutei.html
これではかったら1580字だった。

742 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 02:41:00
うん、おまえの情報量が少ない、世間(周り)が狭いっていうだけのつまらない話

743 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:21:42
1828文字だった
つーか、これあまり当てにならなそうだが

744 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:16:11
59190文字だった。


745 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:24:26
今北
7冊かな。

746 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:30:00
>>741
よく分からんが3回ほどやってみたらMAX2700強だった
俺って結構速いんだな

747 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:33:51
おそいだろ。大卒平均で4120字って書いてあるじゃないかよ

748 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:36:45
>>747
下手な煽りだな

749 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:52:57
いまいる大学に現役合格する人くらいといわれた

750 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 01:29:41
一ヶ月0の時もあれば、一週間で25,6冊の時もある。

751 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:05:16
文学にプライドを持ってる奴の顕示欲ってのは実に痛々しいんだな。

752 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 10:50:36
小説なんて暇つぶしの道具だろ。
そんなの月何冊読んだって自慢にもなんねーよ。
月に何枚CD聴いた?ってのと同じぐらい意味の無い質問だな。


753 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 11:38:58
>>752
CDの方がマシだよ。時間も短い、他のこともできる。

754 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 11:48:49
>>741
俺は1800ぐらいだった。

っていうかそのサイト面白いな。

755 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 14:06:06
俺2303821字だった。
たぶん世界でも指折りかと。

756 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 14:12:26
純文学の速読なんてあんま意味ないよ


757 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 14:29:12
俺は20342字だったけど。
上には上がいるものだなぁ。

758 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 14:32:46
よっしゃ、50272だった。
もっと上の奴いる?w

759 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 14:33:47
まちがえた
500572だった。

760 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 14:55:02
682085です。

761 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 03:07:10
早押し競争だったのか

762 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 14:28:41
月20冊

763 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 06:47:35
731さん!16浪後34歳でNITTAIDAI合格凄いですね!
体育実技試験もあるのに尊敬します。がんばって!

764 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 00:14:38
ええと6月にはいってから今日の暇で16冊読んだ。んでいま図書館から
9冊借りてそれを26日までと30まで返すから25冊の予定です。

765 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 00:24:11
10冊程度かな・・・・

766 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 00:29:49
美香?

767 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 15:24:59
40冊

768 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 15:58:53
その月によって全然違う。
十冊だったり、百冊超えてたり。
休みの数とか、本の質でも変わってくる。

769 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 16:03:22
月6冊だこのやろー

770 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 16:15:29
作家になるには一万冊読破しないといけないらしい。


771 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 19:01:59
作家に憧れてる奴がまだいるとはね。びっくりだよ。


772 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 19:57:35
俺は作家ー日本を応援してるが?

773 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 22:07:19
トルストイの戦争と平和、1ページ1分ペースでしか進めませんが・・・
お前ら早いな。うらやましい。

774 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 14:04:25
俺はカラマ1日20ページ

775 :盗作婆の盗作元確定!見た者広報しろ!:2006/06/21(水) 14:10:38
684 :604:2006/06/20(火) 22:15:17
>>671
Joseph Roth は散文の名手。フローベールにも喩えられるほどで
原作は、佐藤亜紀の悪文*とは似ても似つかない。<*『バルタザールの遍歴』

佐藤亜紀がヨーゼフ・ロートから盗んだのは、文体ではなく、>>634の言う通り
物語を支える時代背景と雰囲気、ナチス台頭前後のウィーンの光景等々…だ。
自らその中を生き延び国境を越えて放浪したヨーゼフ・ロート自身が書いたものの
パクリ…なるほど、道理で歴史的跡づけと時代相だけは巧みに描かれていた。<*

一肉体の双子という設定は、萩尾望都の漫画からか。
貴族の家門にまつわる諸々と遍歴の細部、そして章立ての手法は、
イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』から仕入れて盗んだ知識か。

ならば、佐藤自身の手になるのはただ、女性下着のフリルやレースめいたチマチマ飾りと
下手なユーモアもどきのみ。…得体の知れなさの正体は「盗作」だったか…呆れたね。


776 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:13:47
>>773
それでも充分速いと思う。
俺は、『戦争と平和』を読破するのに、9ヶ月かかったから。
もちろん、その間に他の本もいろいろ読んではいたけども。
ま、何といっても俺は、きちんと線を引きながら読んでくタイプだからね。
どうしても時間がかかるのさ。
トルストイスレでも、1年くらいかかったとかいう人はザラにいるよ。

777 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:20:36
777

778 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 16:59:35
面白かったらどんどん進むけどなあ。つまんねえと30分程度しか読んでられない。
速読よりそっちの方が問題。

779 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:25:14
>>776
確かになぞるだけだったらいくらでも早くできるんだよな。
俺も線を引きながらっていうタイプに近い、というのも、ある部分をノートに写して
最終的に「俺的まとめ」みたいのを完成させるw
が、そんなことを一冊ずつやってたんじゃキリがないのでもちろん選出するけどね。
あと、図書館で借りることが多いのでノートにしておかないと読みたいときに読めないという
不便さも、この効率の悪いやり方を生んだ。


780 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 15:11:03
本が好きな人と本を読むのが好きな人が居るよね。
前者は本を綺麗に扱って唾も折り目もつけないタイプ。部苦オフなんかもってのほか!
後者は折ってもOK、アンダーラインOK、お菓子のカスも時々ありますの部区オフ
大歓迎派。私は後者で本が汚いんですが、本好きの叔父から言わすと邪道だそうです。

781 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 16:29:01
カラマーゾフは普通、半年以上かかる

782 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 18:23:40
>>781
俺はトルストイ好きの>>776で現在大学生だが、
カラマーゾフは春休みに集中して一気に読んだから、
線を引きながらでも18日で読み終えたよ。
ちなみに罪と罰は11日。

ドストエフスキーの場合は、作品中で起きる事件が短時間での出来事だから、
やっぱり読むときも一気に読んだほうが味わえると思う。
トルストイはそれとは正反対で、作品中ではストーリーが長い時間の中で展開されていくから、
毎日少しずつ読むほうが、大河小説的なロマンが味わえて良いと思う。

ま、でも、ドストエフスキーなんて、
「大審問官」で展開されるロジックを一つ一つ吟味しながら読む、
なんて読み方してたら、本当に何年かかるか解らないよねwww

783 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 19:14:13
私は、悪霊はめちゃめちゃ面白くて、徹夜して一晩で読んだ。

784 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 20:05:24
一晩てすげえな。おらカラマーゾフ二ヶ月かかっただ。ひきこもりなのに。

785 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 20:47:28
おらはカラマは厨房ん時から読んでいまだに終わらないだよ。
もう85歳だというに ご、ごほごほ…


786 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 21:55:16
>>782
俺は専門生だがカラマ始めて現在1ヶ月。
平行して読んだファウストがいけなかったかな。
両方重いw

787 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 22:02:10
わだすは喜寿を過ぎた婆でごんすが、
まんだ頭はしっかりしとりますだ、ドストエフスキーぐらい罪と罰が
悪霊が、頭に焼き付いておりますんだが。
まんだ、自分で自分に答えるようなボケ方はしとりましぇんがw

788 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 13:17:58
俺は戦争と平和3ヶ月かかったな。まじで最高峰に挑む登山家の気分だった。

789 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 13:51:19
読書量とは全然関係ないけど、
線引きには思い出があるよ。
俺が戦争と平和、カラマとかを始めて読んだのは、
親父がもってた昭和初期発行の文庫本だったのね。
もう、びっしり線引きしてあってさ、
邪魔で邪魔でしょうがなかったよ(藁


790 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 22:27:12
月に1,2冊

791 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 15:47:10
4


792 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:14:44
>>789
学生時代はよく文庫本に線引きしていたなぁ。
でも、あれってのちに線引いたとこをわざわざ再チェックすること
なんて、ほとんどないよね。

少々、金に余裕ができて、古書店で稀少な作家の作品を
買い漁るようになると、線引きなんてしなく(できなく)なった。

793 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 19:07:43
平野っていいよなぁ

794 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 20:14:53
月に3冊くらいかな?
20歳を過ぎて色んな本を読むようになったけど、忙しいからこんなもんかな。

795 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 00:00:40
通勤時間を利用して月7冊程度

796 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 02:19:19
最低でも月二十冊

797 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:04:34
平均48ページ/1Hでした。面白くて自分にあったような本だともうちょっと早く読める
ようです。小説400ページくらいだと8時間以上かかる計算になる…

798 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 02:16:44
月に一、二冊
ヒヨッコです

799 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 17:22:56
学校休学中なので20冊くらい。

800 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 17:30:13
1日に20は随分少ないな。漏れは入院中、平均すると1日に60は読んだ

801 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 17:44:59
月に3〜4冊ってとこかな。

802 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 01:11:16
>>799>>800
おまいら一体何者でつかw
俺は朝から晩まで睡眠以外全部本に費やした時でも三日で20冊だった。
普段は月12、3冊くらい。


803 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 02:13:14
ひにみずに、もくにきんに、どにひにきゅう

804 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 06:02:50
みんな速読の速読で読める?

805 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 07:04:50
文豪はたいてい一日一冊ペースで読んでるのにwwwwww
おまえら遅すぎwww
馬鹿なの?www文盲?wwwwww
くせえよwwwwww


俺は早くても一冊に二、三日かかる

806 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 07:18:54
g

807 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 10:04:25
昔は字小さくてぎっしりだしな
よく読めるよ
虚栄心もあるだろうけど

808 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 13:10:55
小説を読んでも小説は書けない事に気付いたので素資料を読み込んでる

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)