5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学をめぐる出版業界

1 :吾輩は名無しである:04/06/07 15:12
ってどうなんでしょう?

衰退スレの子スレです。

2 :吾輩は名無しである:04/06/07 15:14
出版業界
なんか
うんこだなぁ

3 :吾輩は名無しである:04/06/07 15:15
結構カタイ出版社がつぶれたりという話も聞きますが。。。

4 :吾輩は名無しである:04/06/07 15:15
       ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
.      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;/l;;/|;;|
      !、!.!、;i'l/:|ノ`l/、|ノ
     //:: :: :: :: :: :: :: :: :: \
   /:::,!: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /::'i ________
 ̄ ̄ ̄|:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|::::::::::l          \── 、____
.     | :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::| |  |            >    \\ \ \
     | :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| |  |           /    /  \ \ \
     |_:_:_:_:_:_:__:|  !、 `\     /    /=============
──‐|;';';'';'';;''::''::''::' :: :: ::|―─‐i__,.,.!───´ ̄ ̄ ̄

5 :吾輩は名無しである:04/06/07 15:16
紙が必要ですね。

6 :吾輩は名無しである:04/06/07 15:20
たしかに紙の値段があがるとコスト高になって
本の単価にも影響がありますね。

7 :吾輩は名無しである:04/06/07 15:28
390 :吾輩は名無しである :04/05/20 06:22
文芸誌は単行本が出せない新人だけでいいだろ。
文芸誌に載せてから単行本化ってのはもうやめない?
作家が食えない分は、国がお金を出そうよ。
制度を作ってさ。

391 :吾輩は名無しである :04/05/20 09:50
文芸誌にベテランは書くな。
392 :吾輩は名無しである :04/05/20 14:06
たまにはよろしい
393 :吾輩は名無しである :04/05/20 22:53
ベテランばっかり

395 :  :04/05/20 23:09
文芸誌にもっと若手や無名の書き手に掲載機会を与えろってのは
たしかにそう思う。ベテランのボリュームはもっと減らしていいよ。
どうせ売上には大きな影響ないんじゃないかな?(あるかな?)
編集者の選択眼が問われるだろうけどね。

ってなレスを見かけたけれど。
文芸誌なんかももうちょっと変革してほしいと思う。

8 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:08
今度の文学界、群像、新潮は買おうと思う人いるの?

9 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:14
いずれ電子書籍の時代が来るだろう。
時代の変化に対応できない出版社が淘汰されていくだろうな

10 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:17
インフラは整っているんだから、あとは人材だけだな。(…か?)
それにはやっぱ対価だろうな。
すると売れなきゃダメだな。
堂々巡りだな。

11 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:18
電子書籍の時代なんてこないだろう。

12 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:19
電子書籍嫌だな。
場所をとるところが本の素晴らしいところじゃないか

13 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:29
百貨辞書や事典なんかは電子書籍化されるだろうし既にされてもいるけど
やはり紙にインクという文化はまだまだ残っていくだろうけど
文庫の非常がもっともっと高くなっていくんじゃないかな(もうなってる?)。
居住スペースや電車での読書ということを考えると。

14 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:30
>13
×文庫の非常
〇文庫の非常

スンマセン

15 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:31
>13
×文庫の非常
〇文庫の比重

かさねがさねスンマセン

16 :配達主任:04/06/07 23:32

 界、像、潮はともかく、
『ボヴァリー夫人論』はどこに掲載されたのだ!!

17 :吾輩は名無しである:04/06/07 23:36
>>13
英米ではペーパーバックの市場がハードカバーそれより
5〜30倍だっていうね。

18 :吾輩は名無しである:04/06/08 21:41
文学の分野だけで食ってる出版社ってあるの?

19 :吾輩は名無しである:04/06/08 21:43
紙だからこそ良い、というのはあるのではないでしょうか?

20 :吾輩は名無しである:04/06/09 00:08
ここでVONに数値分析をしてもらおう。

21 :吾輩は名無しである:04/06/09 00:17
 単行本販売額*全売り上げ
――――――――――――――=その出版社の文学指数(IPL)
文芸誌販売額*抱えてる作家数

22 :マタリックス:04/06/23 22:24
硬派って最近あまり使われないみたいですが、
そういう出版社には頑張ってほしいです。

23 :吾輩は名無しである:04/10/27 00:01:01
あげ

24 :吾輩は名無しである:04/10/27 00:09:19
歌手なんか、CDの売り上げ枚数が
枚数ごとに公表されるのに、
作家って、作品の発行部数を言わないね
読まれてこそ作品なのに、お高く止まってるのかね
大作家が、全然売れてなくてバカにされるのが恥ずかしいのかね


25 :吾輩は名無しである:04/10/27 00:15:44
大江とか、中上とか、ブンガク的に高いと言われてるけど
ホントは、売れてないんでしょ

26 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/10/27 00:30:55
大江のは読まれなくていい。

27 :sage:04/10/27 10:23:02
>>24

作家が発行部数を言わないんじゃなくって、
出版業界全体が発行部数を明確に算出しないんだよ。
全部「公称〜万部」だろ?

28 :27:04/10/27 10:24:45
やっべ、sageまちがえた。鬱だ……。


29 :吾輩は名無しである:04/10/27 12:00:18
上田晋也薀蓄やらせ
芸人板へ

30 :吾輩は名無しである:04/10/27 15:32:44
>>23
純文学なんて、不良資産作家の山だろ
有名作家でも、コミケの同人漫画家よりも売れ行き少ないの
いっぱいいるんじゃないの・・・例えば

31 :吾輩は名無しである:04/10/27 18:26:18
文学関係の新人賞は多いですが。
毎年何人も新人作家が入ってます。

32 :吾輩は名無しである:04/10/28 19:12:10
文学に比重の高い出版社はどこも苦しいんだろうな。

33 :吾輩は名無しである:04/11/12 20:13:07
某文藝誌に休刊の噂。資金不足のためページ大幅減とも。

34 :吾輩は名無しである:04/11/13 13:18:36
>>31 新人のインフレ、価値低落ってことやね。

35 :吾輩は名無しである:04/11/14 17:52:20
ベストセラーではなくロングセラーでの判断が必要。

36 :吾輩は名無しである:04/11/14 19:05:06
出版業界のひとにいいたいけど
あんたら努力が足りんよ
読者を低く見て、本気で育てようとしてこなかった
そのつけがいま、来てるんだね
まあ、自分らでは力いれてやってるつもりかもしれんけど
傍から見てるとほんとにやる気あんの?って感じ
生温いというか、ゆるいというか
使命感もってるんなら
死ぬ気でやってみろよ
っていいたい


37 :吾輩は名無しである:04/11/14 19:42:28
シリアスなものを書かせても、つまらないと言われて相手にされず、
だから、面白がらせようと、奇想天外、厚顔無恥なものを書かせると、
バカにされ、もはや打つ手無しと見た。
野球の投手に例えれば、速球を投げて打たれたから、変化球を投げたが、
それも打たれた、ってことだな。

38 :吾輩は名無しである:04/11/14 21:41:43
>>36
死ぬ気でやって死んだ出版社は数知れない。

筑摩書房は大丈夫なのか?

39 :吾輩は名無しである:04/11/14 22:00:42
雑誌公称発行部数
http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/

>>36
創作者側の無能無才を棚に上げて、出版社ばかり責めるのはいかがなものか。

40 :吾輩は名無しである:04/11/14 22:54:57
>>33 どの雑誌の話か?

41 :吾輩は名無しである:04/12/15 14:28:26
ちくま新書って危機なの?

42 :吾輩は名無しである:05/01/07 21:33:08
なんで?

43 :吾輩は名無しである:05/01/07 22:15:24
ここ数年の消えた新人作家のリストとか誰か作って!


44 :吾輩は名無しである:05/01/14 15:36:22
多すぎてマンドクセ。

45 :吾輩は名無しである:05/03/10 16:07:02
あげ進行

46 :吾輩は名無しである:2005/03/29(火) 11:08:15
あげ

47 :吾輩は名無しである:2005/03/29(火) 13:23:36
私小説が文学に仲間入りしてから、興盛をみたが食傷気味となりやがて疎んじられてから、文学は世間から離れ孤立しはじめて久しく思う。出版社も「文学」の領域の狭義に限界を感じているような気がする。

48 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 10:42:42
>>33は『早稲田文学』のことでした。

49 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 18:23:12
文芸主体の出版社で潤ってるところはないんだよ。

50 :吾輩は名無しである:2005/05/14(土) 16:08:51
>8
誰も買ってないんじゃないの
読みたい作家が一人もいない


51 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 12:49:05
文藝誌で小説なんか読むの? 目次見て食指が動くのは書評と評論だけだよ。

52 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 13:08:06
>>51
自分の鑑賞眼のなさを得意げに晒している馬鹿。

53 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 13:12:30
いまどきの小説に熱中できる方が、鑑賞眼は無いよな。
大抵の人にとって、『新潮』『群像』『文學界』なんて、
コラムとか書評とかを立ち読みして終りって雑誌でしょ。

54 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 13:14:56
小説なんて、あとで単行本になってから読めばいいぢゃん。
未熟な雑誌初出稿で急いで読まなきゃならんほどのアクチュアルなもの、あるか?

55 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 13:34:38
書評だの評論をあてにしてる時点で鑑賞眼がない。

小説読んでもわからないから、模擬テストの解説見ちゃうみたいに評論読んで、わかったつもりになってるだけ。あんま成長しないぞ。

56 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 13:48:46
あらあら、評論は小説の解説だと思ってるのかね、>>55は。
書評でも、小説の書評なんて今更もう読む気しないけどねえ。
若いうちから小説ばかり読んで外に目を向けないと視野狭窄になるんだよね、>>55みたいに。


57 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 13:59:11
>>55
評論はもはや現代の小説を論ずるものではなく、それだけで自立してるだろが。
福田和也も、現在の作家が全員死んでも批評は困らないと言ってたっけ。

58 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 14:07:58
とはいっても、評論は売れないので出版社もなかなか本にしてくれないから、
雑誌で読まざるを得ない。特に時評的な文章は、その月々にフォローしたい。
でも小説なんかは単行本になってからでいいわな。

59 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 14:22:16
>現在の作家が全員死んでも批評は困らない

こういうこと本当に言ってるなら、福田は一切現代作家の批評をやるべきではない。

60 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 14:28:04
>>59 なんで? 
暇潰しや気まぐれに現代作家を論じることだってあらぁな。それでええやん。

61 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 14:47:26
批評って、やっぱ「暇潰しや気まぐれ」だったんだな。

>>60鋭いよ。今年一番感動したレスだ。

62 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 14:52:54
暇潰しや気まぐれに書いても、面白ければよし。つまらなければ、批判すればよし。
小説は暇潰しや気まぐれではないとでも? 文学や藝術はそもそも「趣味」だろ。

63 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 14:56:41
確かに、今の小説家が全員死んでも、これまで書かれた近代文学作品があれば
別に読むべきものには不自由しないしね。

64 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 15:04:27
みすず書房なんて、ぜんぜん売れなさそうな本ばかり出しているけど、
大丈夫なのか?
臨川書店とかも。

65 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 15:07:00
福田の話を真に受ける時点で

66 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 15:14:28
>>64
みすず書房とかの人文書は公立図書館や大学図書館やが買ってくれることを期待して出してる。
そんなに心配なら、せいぜい近所の図書館に購入リクエストを出しなさい。

67 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 15:19:41
要は、評論はさておき、今の小説に月刊雑誌を発表媒体とすべき必然性が
どれだけあるのかってことでは。そんな時事的な小説が、あるかい?
昔から指摘されてるが、日本の近代文学は雑誌中心だったのため短篇が栄えた。
欧米ではもっと書き下ろし長篇が多いのに。

68 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 16:10:54
ヒント 原稿料

69 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 16:15:54
>>68 そんな作家の事情なぞ、読者の立場からすりゃあ知ったこっちゃないよ。

70 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 17:23:51
欧米だと印税率が20〜30%が当たり前の上に本の値段が高いから、
書き下ろしの方が作家にとってマシ。
逆に日本は印税率が10%あれば良い方で、酷いと5%を下回る。
それに比べたら微々たる額の原稿料でもそっちの方がマシだからでしょ。

71 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 17:43:00
だからさ、そんなのは所詮、作家と出版社の事情でないかい。
作家のツケを読者に回してこられても困るんだよ、ってことさ。

72 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 11:00:59
u

73 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 17:36:47
文芸出版社はどこも不景気だな。
原稿料を下げられちまった。

74 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 21:22:04
DTPとかCTPでコストは以前よりかなり抑えられるはずだが、
やはり部数の伸び悩みが大きいか。。。

75 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 21:51:48
>73
労働量も減ったのだから、当然。

マスゴミ、出版社もそうだが、いつから反日詐欺師に
なったんだよ。あと数年くらいは
権威の残骸で飯が喰えたとしても、
このままじゃ完全に国民世論と乖離するぞ。

76 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 22:21:39
2chと世論は違うよ。
キモイよ

77 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 11:12:12
9

78 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 20:25:07
どうして日本は印税が少ないの?

79 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 20:29:31
在庫に税金と倉敷料が掛かるから、かな。

80 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 20:35:17
倉敷料ってなに?

81 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 20:37:50
なぜ辞書を引きもしないで訊く?
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C1%D2%C9%DF&kind=jn&mode=0&base=1&row=2

82 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 20:51:02
携帯なので見れませんが?

83 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 20:52:55
携帯で見るな。おうち帰って辞書引け。でなきゃ本屋で立読みしろ。以上。

84 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:07:34
なんで携帯で見ちゃだめなの?
本屋やってないし家に辞書ないんだけど?
なんで教えてくれないの?

85 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:10:37
うるさい! おまえに話すことなどない! 帰ってくれ!(バタンッ)

86 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:12:06
>>84
ほい、>>81のリンク先だよん。


くらしき-りょう ―れう 4 【倉敷料】


倉庫に物品を預けた場合に支払う保管料。敷料。


87 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:16:14
家に辞書の一冊も無い奴など、本を読む資格がないっ。

88 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:21:20
>>87
燃やすものがなくて飯炊きにつかったのかも知れないじゃないかあ。
いじわるゆっちゃだめだお。

89 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:24:17
本を焚きつけに焼く冒涜者は、全読書人の敵である!

90 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:24:56
なんで逆ギレしてるの?子どもなの?
携帯版なのになんで携帯で見ちゃだめなの?

>>86さんありがとう!
そういう意味だったんですね。本当に助かりましたm(__)m

>>87
英和と和英と仏和の辞書ならあるけど本読んじゃだめなの?

91 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:26:29
>>90 英文と仏文だけ読め。国語辞典を購入するまで邦文禁止。

92 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:29:49
おじちゃんこわいなあ。辞書ぐらいもってようね、って優しくいえばよいのに。。
でもこのおじちゃんいろいろ詳しそうだ。国語辞書は何使ってるの?
やっぱり日本国語大辞典とかもってるんかなあ。


93 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:30:55
自助努力をせず他人に何でも聞けばいいと思っとる甘えたその根性がダメ
携帯で何でも済ませられると思ってる安直なその根性がイヤ。

94 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:31:59
>>91
なんで携帯で見ちゃだめなの?
どうして質問に答えないの?

95 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:37:15
>>93
何でも聞けばいいなんて誰が言ったの?
たまたま自分にわからないことを知ってる人がいたから質問したんだけどそれのどこがだめなの?

96 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:54:05
自分で調べようともしなかったから、だめ。小学生か、お前は。

97 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:23:14
小学生は、三十年たったら中年だよ

98 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:27:39
当り前だが。だから何? >>97
95は中年になっても小学生なみの「教えてクン」ってこと?


99 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:29:16
>>98
そうだとしてもそれが何か?
小学生馬鹿にしてるけどお前も小学生だっただろ

100 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:30:36
俺は小学生の頃からよく辞書を読む子供だったよ。

101 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:32:45
自作自演乙

102 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:32:57
>>99 小学生並みで成長しない奴よりマシでしょ。

103 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:42:30
小学生いじめて楽しい?

104 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:45:11
よいこの小学生は2ちゃんねるなんかみちゃいけませんよ。

105 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:51:12
ほらほら2ちゃんねるなんてしてないで、もっと本を讀みませう。

106 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:52:02
>>96
今は調べる手段がないから調べなかっただけなのになんでだめなの?
なんで携帯で見ちゃだめなのか答えないの?
答えられないの?間違ってるのはどっち?

107 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:54:48
そっち。>>106

108 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:55:21
>変なおじさん
辞書ないなら本読むなって辞書がなければ童話もマンガも読めないの?
辞書なかったら2ちゃんで質問するのもだめなの?

109 :パンパース5000:2005/07/20(水) 22:55:23
>>106
君は間違ってなんかいない。
携帯で2ch文学板に書き込みしてる小学生なんて早熟でかっこいいじゃないか。

110 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:57:00
>>107
どこが間違ってるの?
なんで携帯で見ちゃだめなのか説明まだ?
説明できない=間違ってる、でいいよね?

111 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:58:00
>>106 その「なんで」「どーして」口調がまた小学生っぽいネ。

112 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:59:36
お前ら、小学生はもう寝る時間ですよ。

113 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:01:25
へえ2ちゃんは見られるのに、検索もできない携帯、ねえ……。

114 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:03:24
>>113
2ちゃんはできるけど検索できない携帯ですが何か?

115 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:03:58
小学生を2ちゃんでいじめる大人もいかがなものかと。
まるで中性的小学校女教師のようでございますね。

116 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:04:09
>>110
携帯で何でも済ませられると思ってるのは安直だからって、>>93に書いてあるが。
小学生は文章も読み取れないらしい。

117 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:05:02
ショボっ。 >>114

118 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:07:53
こっちはひとつひとつ答えてるのにおじさんはなんで答えられないの?
逃げてるの?間違ってるから答えられないの??
responce=ability(責任=応答可能性)はどうなっちゃったの?
草葉の陰でデリタが泣いてるけど恥ずかしくないの?

119 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:09:38
>>118 僕は辞書も持ってないとか他力本願の方が恥かしいな。

120 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:10:11
>>116
携帯でなんでも済ませられるなんて思ってないから、
たまたま自分が知らないことを「他人」に「質問」したのにそんなこともわからないの?
頭悪いの?

121 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:11:46
>>119
質問にひとつも答えず逃げてるほうが恥ずかしいんじゃないの?
たまたま辞書持ってないと他力本願になるの?

122 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:12:01
ここには今日スガスレ住人がいるらしいな

123 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:13:10
>>120
口では厳しいことを言っても親切にURLまで出してくれた>>81に、
自分の特殊な条件を考慮しろとまで迫るのは、甘えるのも大概にしろって感じ。

124 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:13:58
>>116
なんで携帯で見たら「携帯でなんでも済ませられると思ってる」ことになるの?
>>93は全く説明になってないけどキチガイなの?

>>117
だからなんなの?

125 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:15:04
辞書持ってないってことは引く気がないってことだ。
自分で物事を調べる意志が無いってことになるね。>>121

126 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:18:53
>>124
携帯で見られなかったら他の手段で調べろ。
それもしないですぐ聞くから「教えて君」だと呼ばれるのさ。

127 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:19:40
>>123
そのurlは携帯で見れないって正直に書いたら「携帯で見るな」と言われたから
なんでか聞いてるのに答えず逃げてる卑怯者のどこが親切なの?

128 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:20:45
>>127
携帯で見られなかったら他の手段で調べろ。
それもしないですぐ聞くから「教えて君」だと呼ばれるのさ。

129 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:22:23
>>121
なんで「物事」を調べる意思がない、になるの?
英和も和英の辞書もあるから調べる意思があるんじゃないの?
辞書なくてもネットで検索できるんじゃないの?

130 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:23:24
>>126
他の手段がないって書いたのにレス読んでないの?
かきまわしたいだけなの?

131 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:24:32
129は→○126へ
130は→○128へ

132 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:25:46
>>129
だが、事実ネット検索してないよなー。他人に聞いて済ませようとしてばかり。
だいたい英和なんて学校の授業で購入させられたりするから受身の奴でも持つけど
国語辞典は自分で持ってなきゃと思ってる奴でないと購入しないよね。

133 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:27:46
>>130
うそばっか。他の手段が無いなんてあり得ない。
また、仮にその場合は最初に述べるべきで、後出ししても無効。

134 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:27:46
国語辞典がないのは中学の時から使ってたのがボロボロになって捨ててからまだ新しいの買わない
ままになってるだけなのになんで「他力本願」「なんでも他人に聞けばいいと思ってる」になるの?
>変なおじさん

135 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:29:21
>>134
>まだ新しいの買わない
→ 必要を感じてない → 向学心・調査意欲が薄い

136 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:32:37
>>135
即座に新しいの買わなくちゃだめなの!?
135は必要なものはなんでも全て即座に買うの!?

で、辞書がないなら童話もマンガも読んだらだめなの?

137 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:33:06
>>134
>中学の時から使ってたのが
大人ぶって見せてもダメさ。キミはまだ幼稚園児のはずだろ。
――少なくとも精神年齢はな。

138 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:34:20
>>132
だから今はネット検索できないんだけど?
できたら聞いてないし。
ひと言教えれば済む話をなんでこじらせるの?ひまなの?

139 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:35:12
>>136
携帯料金は払っても辞書を購入する金は無い貧乏人、か。

140 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:35:13
>>133
>>84読んでないの?
なんでレスも読まずに書き込むの?

141 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:36:30
>>137
おとななはずならなんで質問に答えないの?
こっちは全て答えてるね![笑

142 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:37:50
>>139
だからなに?[笑

143 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:39:42
>>140
どうしても知りたけりゃ、夜でも空いてる本屋にゆけ。それが手段だ。
でなきゃ、すみませんが調べる手段がすぐないのでどうかご教示下さいませと
辞を低くして頼むべきだったな。

144 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:40:47
夜でも空いてる → 夜でも開いてる

145 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:43:05
貧乏人は、携帯切って、働け。本を購入する金ができてから来な。>>142

146 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:44:25
>>143
誰が「どうしても知りたい」なんて書いたの!?[笑
バカじゃない!?
知りたいことを知ってる人がいてその人が貼ったURLにリンクできないから聞いただけ。
なんで携帯で見たらだめなのか答えまだ?
なんで夜でも空いてる本屋行かなきゃだめなの?
なんでそんなエラソうなの?デリタも知らないバカのくせに。[笑

147 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:46:13
>>146
そんなに知りたくもないことを、他人には手間掛けて教授させることを求めるのか。
わがままな子供だな。

148 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:48:24
>>145
なんで本?必要なのは本だけなの?
食べる物も着る物も公共料金も映画も音楽もデート代も必要なものなんかいくらでもある
のになんでその中で「本」しかも「国語辞典」だけが最優先なの?根拠は?

149 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:50:10
自分が知りたきゃ、自分で調べなよ。ヒントまで貰ってるだろ。>>146
知りたくないなら、他人に世話かけて尋ねてるんぢゃないよ。引っ込め。

150 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:50:29
>>147
コピペするだけのどこが手間なの?
「そんなに知りたくない」なんて誰が書いたの?

そんなことよりなんで携帯で見たらだめなのか早く答えは?

151 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:52:20
>>148
辞書が優先でないなら、優先するものに較べて向学心が少ないってことだね、やはり。
他の板で、食べ物とか着る物とかの話でもしてくればあ?

152 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:53:42
>>149
誰が知りたくないなんてかいたの?
レスも読まずに捏造してひっこむのはそっちじゃないの?
つか「ヒント」?はあ?[笑
ちゃんと「答え」貼ってくれた親切な人がいるのに読んでないの?
読まずに煽ってるの?引っ込んだら?[笑

153 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:54:30
>>150 
なら、本屋行って辞書見るののどこが手間なのかね?
それを負担に感じるなら、なぜ普段から国語辞典位は持っておかないのかな?

154 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:57:58
携帯でダメならパソコンで検索しなさい。駄々をこねるんぢゃありません!

155 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:59:11
>>151
なんで辞書が最優先じゃないと向学心がないことになるの?
食べ物とか着る物に興味があったら向学心がないことになるの?
食べ物にも着る物にも興味があって知的な物にも興味がある、というシチュエーションは想像もつかないの?
ものすごく幅が狭い人なの?辞書を大事に大事に抱えて死んでいく愚かな人なの?

156 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 00:03:05
>>153
何が「なら」なの?やっぱりバカ?
辞書ひくだけのために何十分かけて移動するのと、
ちょっと右手動かしてコピペするのとどっちが手間なの?

>>154
だから今PCがないから検索できないのがバカだからわからないの?

157 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 00:03:46
×辞書が最優先じゃないと向学心がない
○辞書が優先でないなら、優先するものに較べて向学心が少ない

無いと少ないの差も読み取れないし、相対比較であることもわからないんだね。
ほんものの小学生なみだな、こりゃ。

158 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 00:16:10
>>157
辞書が最優先じゃない者は(優先する者に比べて)向学心がない

という意味にも読めるけど、辞書が最優先だからその程度の柔軟な読解もできない日本語不自由な人なの?

で、辞書=国語辞典を優先しないと向学心が少ない、なんでそうなるの?
お金が入ったら、哲学事典と精神分析事典みたいなもの買おうと思ってるけど、
そういう人は国語辞典最優先の人より向学心が少ないの?

159 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 00:20:31
>>158 うん、キミは日本語から勉強し直した方がいいね。国語辞典にしなさい。

160 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 00:24:19
>>159
なんで?[笑
だいたい質問に ひ と つ も まともに答えられないのになんでそんなエラソーなの?[笑

161 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 13:53:10
本を購入しないバカばっか、か……

162 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 15:21:32
「購入なんてバカのする事」と注目をあびる優れた女性タレントも言ってます。

163 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 19:43:25
タレントなんかの発言が何で関係あるんだ?

164 :吾輩は名無しである:2005/11/15(火) 23:47:31
不況で人心がすさんでますな。

165 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 06:25:11
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ \ / \

166 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 18:26:55
出版社はもうやめようかと思っている。
熱気があるのは一部の関係者だけ。

167 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 00:36:30
文芸は売れませんなあ。

168 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 14:05:55
   

169 :吾斐は名無しである:2006/04/29(土) 03:20:31
去年の夏がここに。

170 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 00:16:12


171 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 00:20:09
おまいさっきから
どういう基準でAGE/保守してんの?
糞スレまでAGEるなよ

172 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 04:42:17
あがっていたから読んだが、
05年七月二十日〜二十一日のやりとり
すさまじく苛つく。
「口調はバカに見えるけど、大事なことは分かってる、、な
純真ラノベキャラ」気取りのボケ茄子。
水銀飲ませたくなるな。あげんなよこういうスレ。公害だ。

173 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 15:37:00
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ \ / \


174 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 08:13:50



175 :吾輩は名無しである:2006/12/27(水) 02:08:21
講談社文庫は高過ぎ。

176 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 12:10:26
確かに高いね。

177 :セチガライ ◆SPj8OryZTM :2007/01/17(水) 23:55:04
良スレ認定印 byセ チガライ

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)