5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【躁鬱】奇跡の作家・原田宗典【ウンチョス】

1 :うんこくん:04/06/23 19:03
うんこくんが原田宗典のスレをたてました。

2 :吾輩は名無しである:04/06/23 19:08
一般書籍板に立てたほうが伸びると思うよ

3 :吾輩は名無しである:04/06/23 19:50
すばる文学賞佳作の人だよね。
本屋に行くと、エッセイの文庫がたくさん置いてあるね。
別の意味で出世したな。

4 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/06/23 20:41
一般書籍板対象作家です。

5 :吾輩は名無しである:04/06/23 23:31
自治仕切り、カコワルイ

6 :吾輩は名無しである:04/06/24 21:10
>>4 原田宗典は文学ではないとw?

7 :お野菜いかが?? ◆Ta6XQ16xFg :04/06/26 19:59
原田宗典ね・・・
この人同じネタを使い回したエッセイを書き散らかさなければいいんだけどね。
今でも書いてるのかどうかわからないけどね。
しかし親が何年も失業してて借金まで作ってたのによく早稲田に行けたね。
確かこの入学金も親が借金したと思うけどそんなの可能なの??
で、大学時代のネタも沢山書いてるけどなんだかんだ言って結構学生時代を
エンジョイしてる感じがするんだけど本当にこの人そんなに悲惨な境遇に
あったのかね??
すごい大袈裟に書いてるだけのような気がするよ。

8 :お野菜いかが?? ◆Ta6XQ16xFg :04/06/26 20:13
小説の才能はある。(私だけの意見ね)
日本作家(しかも現代作家)嫌いの私だけどこの人の才能は認める。

「十八、十九」 本当にリアルな話。エッセイでも何回か出てくる
        エピソードが多々あるので原田自身の体験がかなり出てる。
       貧乏大学生が大学の掲示板でバイト探しをしてて
       有り付いたバイトがエロ本制作販売の会社でのバイト。
      しかも従業員は社長、事務、配送の3人だけの小さな会社。
       
      で、注目すべきなのがこの登場人物のリアルなところ。
      保母を目指して上京したのにエロ本会社で事務をしてる
      身長が小学生並に小さな20代前半の女。
      若いときに学生運動に参加した京大出身だと嘘をついてる
      配送のオヤジ。
 
      もうね、すごい想像出来る。いかにもこんな奴いそうな感じ。
      私はこれを18、19歳のときに読みたかった。
      



9 :お野菜いかが?? ◆Ta6XQ16xFg :04/06/26 20:23
「何者でもない」  これもリアルな話。原田は劇団の座付作家(?)
          だったらしいからこれもその劇団で実際にあった
          話を書いてるんでしょう。
          売れない劇団で必死になってる人達の感じが
          すごく出てていい。

「平成トムソーヤ」 私はこれが一番好き。中高生はこれを読むべき。
          大学受験目前の高校生。この高校生には特殊な才能がある。
          その才能とは目にも止まらぬ速さで人の財布を抜くスリの才能。
         ところがある日ひょんなことから同じ高校に通ってる男に
          スリの現場を発見される。この才能に目をつけたその男は
         その才能を使って大学受験の問題用紙を盗むように持ち掛ける。
        
         これ読んだときはもういい大人だった私。
         もう心底もう一度高校生に戻りたいと思った。
        ストーリーも面白いんだけどそれ以上にこの登場人物達の
        心理描写がすごくいいんだよね。
        原田はこれを高校生のときに書いたのかと疑ってしまう。
          
   

10 :吾輩は名無しである:04/06/26 21:39
操山ではなく朝日だったらよかったのにな

11 :うんこくん:04/06/26 22:12
>>8 「十九、二十」だよね
だって原田くんは自らが成人していった時の過程の喪失感を描いたんだからね

12 :吾輩は名無しである:04/06/26 22:59
中学生のとき好きだったなあ
「一九,二十」でエロ本会社でバイトして
商品に欲情ついついいってしまうシーンを思い出します
結構よい小説だったと思うけど
読み返してみようかな

13 :吾輩は名無しである:04/06/27 01:24
今の若者の風俗を描く上で、オナニーの描写のないのはだめだな。
これをやるためには、まず自分もやっていたという事実を認めなければいけない。
でも底まで覚悟のあるやつは少ない。
みんな、自分は学生時代から実は、女にはもててて、オナニー南下しなかったと断言はしないが、そう読者に思わせたがってる。

14 :吾輩は名無しである:04/06/27 20:26
お笑いタレントとかはともかく、なまじ、作家はそういうのに、うじうじ悩んでるタイプが多いからね。

15 :吾輩は名無しである:04/06/27 20:41
スルメもとい『スメル男』はスルーかよ。

『スメル男』と『平成トムソーヤ』はおもしろいよ。
前者はほとんど荒唐無稽だけど。

16 :吾輩は名無しである:04/06/27 21:01
>>13
彼はエッセイで時々オナねた書いてるよ。当時はヌードモデルは
魚屋のおばちゃんみたいな女性ばっかで、それを絶世の美女である
と思い込んで「抜く」には並大抵ではない想像力を要したとか。

17 :お野菜いかが?? ◆Ta6XQ16xFg :04/06/27 23:36
原田が覗き部屋に行ったら中にいたのが
おばちゃんでカップ麺をズルズル食べてたネタは覚えてる。

18 :吾輩は名無しである:04/06/28 00:15
>>1
キャッチボールしよう

19 :吾輩は名無しである:04/06/28 12:27
>>17
力なく除き部屋を後にした宗典さんの後に「梅干を食べた森進一みたいな顔」
をした友人が続いて出てきた、というくだりにウケタ記憶がある。

20 :吾輩は名無しである:04/06/28 21:20
この人けっこうルックスいいのに、あんまりテレビとかに出ないね。
最近じゃ、石田衣良なんかでまくりだけど。
ルック推移人もいろいろいるんだね。

21 :吾輩は名無しである:04/06/28 22:46
この人って愛人がいてその子供まで居るって噂だけど本当?

22 :吾輩は名無しである:04/06/28 23:12
丸善でサイン会をやってるとこを見たが
とても落ち着きがなかった

23 :吾輩は名無しである:04/07/01 23:29
この人の小説(特に初期の短編)大好き。
かなり才能あると思う。

24 :吾輩は名無しである:04/07/02 02:44
なんで原田は文学賞に恵まれないんだろうねぇ?

25 :吾輩は名無しである:04/07/04 22:35
原田さんの物を観る目線だとか考え方すごく好き。
今は躁鬱で調子とりもどせてないけど、小説のストックはス−ツケ−スいっぱいで
その中に平成トムソ−ヤー、スメル男に劣らないすごく面白い小説もある。
調子取り戻したらまたいい本だしてくれるはず☆

26 :吾輩は名無しである:04/08/23 20:33
19歳のときに「十九、二十」を読みました

27 :吾輩は名無しである:04/11/18 15:10:18


28 :吾輩は名無しである:04/11/20 17:23:31
何年か前、ぜったいめくらないでください、って書いてあった原田さんの本
めくってしまったよ。
私はファンだったので笑えた、と思うことができた。
いっしょにいた人はその写真を見た瞬間「わぁっ」と言って逃げてしまった。
本当は面白いエッセイなんか書きたくないのかなー、この人。
色物に成り果てて鬱なんじゃないのか。ひょっとして舞城って原田なのか?
そうと言ってくれ。違うよな・・・。

29 :吾輩は名無しである:04/12/23 07:31:21
「十九、二十」はよかったな。
当時、ボクもおなじような年齢、境遇だったけどそれを除いてもいい作品だとおもう。

「17歳だった」もおもしろい。
エッセイの才能はあるね。
小劇の作家もしてるよね。

1回、講演会にいったことあるけど高校時代の同級生も来ていて、
その人を壇上にあげて二人で話していたよ。
その人は放送作家とかしてるらしく、今だに学生時代のノリだったな。



30 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:45:07
0をつなく゛ が好き

31 :吾輩は名無しである:05/02/10 11:00:26
【2002年9月号】特集6:出産した愛人のフォローから逃げた人気作家・原田宗典の不徳の人間性

32 :吾輩は名無しである:05/02/10 11:01:41
【11月号】特集3:コピーライターから人気作家になった原田宗典の愛人トラブルに見る“悪業”

33 : :2005/04/04(月) 10:36:52
「スメル男」って最近の芥川賞受賞作よりはるかに傑作だよ

34 :吾輩は名無しである:2005/05/23(月) 11:08:22
>28
舞城って舞城王太郎?なにを根拠に?
作風全然違うじゃん

35 :吾輩は名無しである:2005/05/28(土) 17:50:18
愛人とかネタだろ
噂の真相なんかネタ雑誌じゃん

36 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 00:17:14
原田ラブ

37 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 20:53:42
1920の内容が女性にも分かると言われるとちょっと凹むな。
うそつけって思うんだが。

38 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 23:46:32
>>1
キャッチボールしようぜ

39 :吾輩は名無しである:2005/08/06(土) 23:37:22
長い間長編書いてないよねえ・・・
平成トム・ソーヤ面白かったな

40 :吾輩は名無しである:2005/08/21(日) 01:21:20
時々、風と話すが素敵です。

41 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 05:02:01
あげ

42 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 08:57:05
十九、二十は良かった。
ディテイルは違っても
良く似た悶々とした空気感、焦燥感なんかは女だって一緒だと思う。
19の時に読めた事がやたらとリアルだったから記憶に残ってるのかも、私の場合。


43 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 08:44:48
十九、二十を昨日読んだ。
よかったよ。オススメします。

44 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 05:30:42
原田さんはなんか、親しみやすさがあるってか庶民的な感じで好きだなぁ

45 :吾輩は名無しである:2005/09/02(金) 03:43:51
この人、あからさまに頭悪そうだからなあ……。
「ブラジル語」とか平気で無知晒してるしw

46 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 17:11:17
まぁ、だから親近感なのだろうか。

47 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 23:31:08
19、20の結末があまり納得がいかない。でもまぁ、人それぞれの好みの問題だし。
それ以外は良かった。個人的にはゆめうつつ草紙の「秘密」が好き。

48 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 12:42:02
原田宗典、大好きっす。
特に短篇集が。あと、ゆめうつつ草紙。
あの人、いろんな珍事件に巻き込まれてるよねぇ。
おもろい。

49 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 23:35:07
>>48
ほとんど創作だよ。

50 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 01:53:29
創造だかもしれんが、きっと元になる体験はあると思う
普通ならつまらない体験をおもしろおかしく味付けして書く
そんな感じ。
おすすめエッセイは「17歳だった」かな

「十九、二十」の最後の場面は少し泣けた。
最後までなーんも解決してないよね。
読んだあと少しへこんだわいw


51 :無名草紙さん:2005/10/14(金) 10:00:07
最近本屋で彼の新刊を見かけなくなったな・・・
「スメル男」と「平成トム・ソーヤー」は、お気に入りの長編だな。
「東京困惑日記」は腹痛になるくらい笑ったよ。

52 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 20:58:32
平成トムソーヤみたいなマジなのも書くし、笑えるのも書くからいいよね。俺は原田ファン。

53 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 22:13:58
>>51
「新人だった」はいいエッセイだよ

54 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 18:33:55
なんだっけこのひと、
ダブル不倫してて相手に無理矢理離婚させたくせに自分は離婚しない、
それでその愛人の女性が妊娠したのがわかったらトンズラこいた人でしょ。

55 :ι(´Д`υ) ◆4FSUT7DvDo :2005/10/29(土) 03:55:49
一年四ヶ月

56 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 17:45:57
原田は掌編の名手。『旅の短編集』『海の短編集』『人の短編集』は、
何度も読み返した。無理のない語り口が心地いい。

原田がどんな人間性の持ち主で、現実には矮小な俗物だとしても、
小説世界とは関係ない。

57 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 22:27:17
>>54
そう、愛人の当時の旦那さんに「お互い愛し合ってるから」と
説得して離婚までさせておいて、自分は離婚もせずそのまま。
それでその愛人をとりあえず事務所の秘書としておいてたんだけど
妊娠の事実が発覚したら、いくら連絡してもシカト。

それでその話をたまたまある編集者から聞いた柳美里が、
その女性にかわって原田と交渉したりして助けてあげたらしい。
柳美里いい奴だな。

58 :大森:2005/11/18(金) 16:08:50
野菜村のチートコード知ってる方がいましたらぜひ教えてください。

59 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 01:20:20
「しょうがない人」のラストで
若警官に罵られるダメ親父を見て主人公が
「お前、おれの親父を…」
ってダメ親父をフォローするかと思いきや
そのまま交番飛び出し泣きながら歩く主人公
に寄り添い歩くダメ親父。
もう号泣でした

あぁこれって、
こんなに惨めなのに
家族ってのはこんなに
熱いもんなんだなって
つくづく感動した。

60 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 01:35:15
十九、二十歳だっけ?タイトルにひかれて読んだ気がするんだけど、印象がまるで残ってない。

61 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 23:57:17
1920そんなに見せ場なかった気が…
俺的には猫氏の女(名前忘れた)と主人公(名前忘れた)が並んで家帰る時に元カノと出くわすシーンがよかった
青いサンダルがなかなかスパイス効いてた気がする

62 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 03:13:14
あげとくぞ
おれにとって原田さんの作品で一番は「優しくって少しばか」だと思う
部屋の中から少しも場面が展開しない
それなのに文の書き方、主人公の心境の展開を細かに書いてるからグダグダにならない
なにより途中の「優しくって少しばかなパン屋の主人」の話がすごく良い


63 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 19:33:20
わたしもすき、やさしくて・・・

64 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 19:54:01
メロンを買いにが好き

65 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 18:31:19
『メロン〜』は傑作だよね。
笑えるしホロリとくるし。
早稲田出身だと設定舞台にノスタルジー
が入り込んで、面白みが増すんだよね…。

66 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 02:20:38
しょうがない人を読んで泣いた。めったに泣かない俺が泣いてしまった。

67 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 12:04:59
快作多いね
スメル男、1920、優しくって少しばか、しょうがない人、0をつなぐ…

近年の芥川賞作家よりすごい

68 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 01:47:55
しょうがない人の中ではメロンを〜が一番好きや。
平成トムソーヤの中に出てくる婆さんって幽々白書の幻海みたいだ。
0をつなぐは花嫁の父親の事情がよかった。


69 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 03:41:30
あげ

70 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 18:11:53
17から18になる夜に、「17才だった!」を読んだ。まだ18だから次は十九、二十だなw 題名がいつも素敵で流石だと思います。

71 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 02:27:56
原田宗典の妹、原田マハ、文学賞を受賞
http://www.japanlovestory.jp/

72 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 13:04:39
今、一九二十を読み終えた。
原田宗典好きかも

73 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 13:10:00
>>72
その頃の原田宗典はいいんだよ。
今は原稿乱発しすぎ→ひょんなきっかけから発病、で
疲弊しきった感あり。
『十九、二十』が好きなら『優しくって少しばか』『しょうがない人』もおすすめ。

74 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 14:47:02
今、原稿乱発どころか、どこで何をされてるのかわかりません…
ここ1、2年の仕事っていうと主に何?

75 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 21:16:01
原田さんの吸ってる煙草の銘柄は何だろう。

76 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 19:32:17
一般書籍板…消えたんだけど…


77 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 02:19:29
たかぎかずみち

78 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 03:45:45
>>74
なんか、思いもかけないところでものすごい単発っぽい仕事してたり、
舞台やってたり…ていうか作者公式HPあるんじゃなかったっけ

79 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 01:30:02
海の短編集読んだが、コレは面白いな。ページ数が少なすぎるのが難点だが。
ぜひ手元においておきたい本だ

80 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 03:12:22
>>79
>海の短編集

クソじゃねえか。
普段どんな本を読んでいるんだか。

81 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 17:48:14
ここらで誰かレビューを書いてくれ。それによって読むかどうか決めたい。

82 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 18:41:23
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20050923000090




83 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 18:41:50
久しぶりに読んだら笑いすぎて腹筋がイタい

84 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 00:03:44
「平成トム・ソーヤ」が漫画になってるらしい。
電車の中吊りで初めて知った。

http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/library/spike.html

85 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 05:09:54
http://trader-nantaro.cocolog-nifty.com/

86 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 16:19:51
子供昼寝中に「あはははは」読んでた。笑い声出すと起きちゃうから、必死でこらえて涙ボロボロで…
やっぱストレス解消にはこの本がイチバンw

87 :ι(´Д`υ) ◆4FSUT7DvDo :2006/05/05(金) 22:11:47
>>59
同じところで僕も泣いたよ。
図書館のテラスのベンチで読んでいて目から水が出てきたからトイレに入って泣いた。
俺はそんなドラマや映画や小説で泣いたりしないんだけど、
ダメ親父を嫌いながらも子供の頃の好きだった父の面影を抱いて、苦しんでいた青年原田に心を打たれた。

88 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 16:22:32
平成トムソーヤおもしろかった! ので、
スレ探してみたら、書籍も文学も、全然レスついてない・・・。
人気ないのかな、この人・・・。

89 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 16:51:39
このごろ余り本出していないからね。
ファンも話すことがない

90 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 23:00:10
妹が作家になったことは?

91 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 10:10:29
スメル男読んだけど、微妙だった・・・。
最初は、体がくさくなった男の日常を描くものだったのに、
物語の3分の2ほどで、急にダイハードの世界になっちゃったよ・・・。


92 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 09:48:40

「し」が発売されてるのを発見し、
無性にうれしくなりました

93 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 15:13:03
原田先生の足の親指の爪の垢ゴハンにかけて食べたい

94 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 20:26:07
なんでよ?

95 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 00:27:43
おお! 1ヶ月後のレス〜

96 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 01:39:25
このひとは自殺しないでほしいな。
中島らもが死んで寂しいからな。

97 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 01:04:31
鷺沢も仲良かったけど、自殺したしな

98 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 13:03:48
近年の芥川賞作家よりはるかに面白い短編かける人だから期待しましょ

99 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 13:57:08
>>98さんの言うとおり、あの奇妙な感覚は原田さんにしかないし、楽しみにしてます

100 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 14:41:56
100ゲット

101 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 14:52:36


102 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:20:40
で、娘さんはガチャピンと結婚できたんですか?

103 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 20:11:36
>>102
まだ、娘さん大学生だから無理。

104 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 11:30:07
もう大学生かー・・・

105 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 11:33:57
スメル男のせいでワキガの間違った概念が広まったことを私は一生怨む
手術すればすっぱり直るなんてもんじゃないわい

106 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 12:40:27
おいら手術失敗してさらに人間関係おっくうになった

107 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 12:47:28
それいったら水虫も日干しするだけで治るとかむちゃくちゃなことが…
でも牢に入って靴も履かず一日中日光浴だから治るかな?

108 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 18:54:38
あげ

109 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 00:48:53
書籍版だろ…

110 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 23:19:40
サイン会、行ってきた人いますか?

111 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 13:08:26
キオスクに「見たことも聞いたこともない」があったので買った。
10年ぶりぐらいに原田宗典を読んでみた。
学生時代、この人の本は夢中になって読んだけど、卒業してからご無沙汰してた。
今僕はライターをしているが、昔は彼の小説を一字一句清書し、
必死になってスタイルを身につけようとしたこともある。
日常のアンニュイさだとかちょっとしたココロの揺れを、
さらりとした風景描写の中で表現するあたり。

エッセイも良かった。
地の文とセリフのつなぎとか、比喩表現とか。もちろん爆笑することしばし。

でも、笑わせようと力みすぎちゃった。
それがだんだんうざくなり、「あざとさ」が鼻に付き、結局読まなくなった。

先日、サンボマスターのライブを観た。
オーディエンスを盛り上げようと
ダメっぷりなエビソードをさらけだしていた。
必死に咆哮していた。
完全に空回りだった。痛々しかった。

原田とだぶった。

112 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 21:59:59
最近頻繁に脇の下に小さいデキモノができて膿むんだ。
ああ、自分はスメル女になってしまったのか・・・orz

113 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 13:59:08
↑くせえ

114 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:25:01
「平成トム・ソーヤ」のパクリ?それとも、オマージュ?

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4163233105/sr=11-1/qid=1163499728/ref=sr_11_1/503-6512614-6453553

115 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:38:11
>>114
「カンニング」なんてそんな珍しいテーマではないよ。
原田宗典が最初で最後でもない。

116 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 18:31:43
>>115
あらすじ見てみなよ。

117 :115:2006/11/16(木) 19:34:14
>>116
見たって。

学生によるカンニングだけに舞台は小学校から大学になる。
その中ではやはり大学入試が一番盛り上がるからそうする。
で、そうなる以上登場人物は高三。青春・冒険等の要素当然付く。
普遍的で底本がなくともこれぐらい思い付く。というか自然そうなる。
動機も違う、カンニングの手段も違う。スリや老婆が出てくるわけでもない(むしろパクるならここ)。
例えとして適切ではないかもしれんが、
イカサマ麻雀の話を書いたら阿佐田哲也のパクリと言ってるよーなものだと思う。

118 :115:2006/11/16(木) 20:06:41
あ、別に平成トムソーヤーが平凡だと言ってるわけじゃないよ。
言いたかったのはカンニングの話は他にもあるって事。
重要なのはその設定にどう作者の個性を乗っけるかということだと思う。
原田宗典でいえば、スリのくだり、妙な独白をする主人公、
カルト宗教にはまる母親、チサト婆さん、スウガクの舌を切る話、ドラッグ、
タイトルになってるトムソーヤーの部分などなど、
重要なのはこういったところで、そこをパクったのではない限り、
原田宗典が損害を被ることは無いと言う事。

119 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 22:37:49
この人のエッセイは苦手だけど小説は好きだなあ。
19、20歳とか泥臭くて。

今テレビでリリィフランキーの「東京タワー」やってるけど
「黄色いドゥカ〜」の「ママ、ドンクライ」の方が
息子と母親ってこんなだよなーって共感できた。

120 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:14:34
十九二十歳とかは2時間ドラマとかで丁度よさそうだけどね。
スメル男なんて金曜エンターテイメントとかでやればそこそこ盛り上がりそう。
実際俺が最初にスメル男に接したのはラジオ図書館

121 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 23:09:33
>>119
原田の家族モノは俺も大好き。

『しょうがない人』は試験の問題文にもされたくらい人心の機微が細やかで、
話のまとまりもいい良作だと思うんだが(無論俺も大好き)、
同じ本の中の『メロンを買いに』もいい話だと思う。恥ずかしながら『しょうがない人』のほうばっかり見てて、最近読み返すまで気づかなかったんだけど。
家族「五人」で中華料理屋に行ったところで涙腺が緩んでしまった。

回想が多くて時間軸がよく前後してるから、ドラマにはしにくいだろうけどね。

122 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 23:10:18
まだ書いてるの、この人?

123 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 02:32:25
サイン会と朗読会以外は動きがないみたい
日記も十月で止まってるし…

掲示板見てたら、テレビに出てたらしいことが載ってたんだけど、知ってる人いない?

124 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 21:37:19
>>123
おととしの冬くらいに放送してた、「爆笑問題のススメ」のことかな?
「退化のススメ」とかいうお題で出ていたような…
娘さんのメールか何かを披露していたような…

125 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 19:12:12
村の掲示板ヲチしてたら

本日の山陽新聞に 投稿者:岡山のたにやん 投稿日:2006/12/03(Sun) 14:25

原田さんの記事が掲載されています。32面の「ことばの森」です。今回はとなっていては12/10に掲載されるそうです。

山陽新聞取ってる人いない!?

126 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 22:51:37
取ってるけどここに引用したら法に触れる気がする。

127 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 14:57:41
あげ

128 :吾輩は名無しである:2007/01/21(日) 16:05:38


129 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 20:12:33
 

130 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 20:24:24
最近また読み返してる。
本全部持ってる。やはり面白い

131 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 11:22:14
文学板ではない気がするが
かなり好きなので上げ

132 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 15:40:14
原田宗典でスレ検索したらあったよwww
娘さんも大学生か、息子さんはどうしたんだ?


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)