5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読み始めた本、読み終えた本を上げるスレ

1 :吾輩は名無しである:04/08/31 19:36
今読んでる本、今日から読み始めた、あるいは読み終えた本を上げるスレです。

私は今読んでる本は三島由紀夫の「仮面の告白です。

2 :吾輩は名無しである:04/08/31 19:42
今はオクタビオ・パスの「弓と竪琴」。
内容の割に分厚い気がするぞ。

3 :吾輩は名無しである:04/08/31 19:52
漱石「明暗」
通読は8回目くらいかな?

4 :吾輩は名無しである:04/08/31 23:16
漱石の「三四郎」です。

5 :吾輩は名無しである:04/08/31 23:28
お兄ちゃんの本棚にある本を上から順に読んでます。
いまは「性同一性障害」っていう本を読んでます。

6 :吾輩は名無しである:04/08/31 23:32
司馬遼太郎「坂の上の雲」
文庫版第8巻。
個人的には、他の司馬作品に比べて、間延びしたような感が否めない。
ドラマ化すると聞いて、再読中。

7 :吾輩は名無しである:04/09/01 13:03
読み始めたのは「僕は模造人間」

8 :吾輩は名無しである:04/09/01 21:49
昨日読み始めた、松浦寿輝、半島。

9 :吾輩は名無しである:04/09/01 22:02
今谷明「戦国期の室町幕府」

やっと古本で見つけたよ!!

10 :吾輩は名無しである:04/09/05 08:25
age

11 :吾輩は名無しである:04/09/05 08:49
浅井信雄「民族世界地図」読了

12 :いなむらきよし:04/09/05 09:39
マドンナメイト文庫の『少女・麻莉絵の喪失記念日』だキケー!

13 :吾輩は名無しである:04/09/06 00:56
最近出た思潮社版『パブロ・ネルーダ詩集』。

14 :吾輩は名無しである:04/09/06 23:16
文学青年が人妻に恋をする。
こういう作品ないですか?

15 :吾輩は名無しである:04/09/06 23:19
>>14
腐るほどありそう。


16 :吾輩は名無しである:04/09/06 23:27
人妻は文学青年より肉体労働をしている青年が好き

17 :吾輩は名無しである:04/09/06 23:55
いずれにしてもなるべく厳格な純文学で(明治ぐらいの作品で)
青年が人妻に横恋慕する話ないですか?
現代作家でもよいのですが

18 :吾輩は名無しである:04/09/06 23:58
高野聖

19 :吾輩は名無しである:04/09/07 00:16
>>18
ちょっと違うんです。てかだいぶ。
にゅあんすてきには「こころ」のおじょうさんとKに
先取りした主人公のような
Kが旦那でお嬢さんが人妻、主人公が青年

20 :吾輩は名無しである:04/09/07 00:26
>>19
なんかありそうだがな。
そういうの読みたいんかい?

21 :吾輩は名無しである:04/09/07 00:28
外科医

22 :吾輩は名無しである:04/09/07 00:55
武蔵野夫人

23 :吾輩は名無しである:04/09/07 07:54
新訳「ユリシーズ」読み終えた。途中で読むのやめたりしてたので3ヶ月以上かかった。
今はA&Bストルガツキイ「月曜日は土曜日に始まる」とツヴァイク「人類の☆の時間」平衡中。

24 :吾輩は名無しである:04/09/07 08:08
絹と明察

25 :吾輩は名無しである:04/09/07 09:42
関川夏央の現代短歌論。

なんだか急に恥ずかしくなってきた。うぅ〜

26 :19:04/09/07 10:51
武蔵野婦人は近いかもしるません。
ただおさななじみではないんですよね
でも読んでみたいと思います。
もっとないでしょうか

27 :吾輩は名無しである:04/09/07 13:44
ちょっと待て! 幼なじみなんてどこに書いてあったんだ?

28 :吾輩は名無しである:04/09/07 14:15
あれ?ぐぐったらおさななじみの男が戦争から帰ってきて云々てありましたよ

29 :吾輩は名無しである:04/09/07 19:15
>>17
江国香織の「東京タワー」がそんな感じだったと思います。



30 :吾輩は名無しである:04/09/07 19:17
青の物語

31 :吾輩は名無しである:04/09/07 22:53
「幼なじみはダメ」、というあなたの条件、ってこと。

32 :sage:04/09/09 12:55
先月末にカート・ヴォネガットJr「ガラパゴスの箱船」読了。
昨日、その余韻で「スローターハウス5」再読。やっぱヴォネガットいいわ。
もっと読みたいんだけど、その他の本はほぼ絶版なのね。
あー読まずに売っちゃった「タイムクェイク」や、書店で素通りしちゃった
「ローズ・ウォーター」や「タイタン」「チャンピオンたちの朝食」が今更
ながら悔やまれるわ。
早川書房は再販する気がないなら版権をすみやかに国書刊行会か白水社に譲渡すべし。
じゃ、古本や行ってきます。

33 :吾輩は名無しである:04/09/10 21:42:26
んで、なんか買えた?

34 :吾輩は名無しである:04/09/10 21:43:51
>>33
付き合って2ヶ月の彼女に「今日親いないから」って家に呼ばれた。
まだ交わりをかわしてなかった俺は今日がその日だと思った。
彼女の家のあるマンションに着いて、大事なものを用意していないのに気付いた。
運よくマンションの一階に薬局が入ってた。
店主がおっさんだったので気楽にゴムを買えた。
レジでそのおっさんがニヤニヤしながら「兄ちゃん、いまからか?」と聞いてきた。
俺もにやつきながら「今日初H」と答えた。
おっさんは「がんばれよ」とか言って送り出してくれた。
彼女の家に着くなり「ごめんもうすぐ親が帰ってくる」と言われた。
今日はダメか・・と思ったが「とりあえず挨拶だけしていって」ということだったので彼女の親の帰宅を待った。
5分ほどで彼女の父親が帰ってきた。
下の薬局のおやじだった。


35 :吾輩は名無しである:04/09/11 01:15:08
う〜む、こおゆうレスは好きだから80点。

36 :吾輩は名無しである:04/09/11 01:18:00
英国の近代文学/吉田健一・岩波文庫(青)

37 :吾輩は名無しである:04/09/11 02:04:57
坂口安吾の暗い青春・魔の退屈を読み終えた。

38 :吾輩は名無しである:04/09/11 03:14:59
>>32
ちゃんと探した?「タイタンの妖女」等は普通にうってるよ

39 :吾輩は名無しである:04/09/11 17:28:40
ヘルマン・ブロッホ「夢遊の人々(上)」

重そうなんで迷ったけど、エゴン・シーレの表紙が気に入ったんで購入。
それにしても、最近のちくま文庫の海外文学、すごいね。

40 :吾輩は名無しである:04/09/12 20:27:02
中島敦「李陵・山月記」
高校時代以来、懐かしい。

41 :吾輩は名無しである:04/09/13 11:48:42
今読んでる本:「アマノン国往還記」倉橋由美子、図書館で借りました。

42 :吾輩は名無しである:04/09/13 19:23:42
夏目鏡子述、松岡譲筆録「漱石の思ひ出」を呼んでます。
「漱石が『道草』に書いたことは本当のこととは違う」
「いろんな人が漱石について好き勝手書いているが、それは迷惑だ」
という鏡子夫人の複雑な胸中が随所にうかがわれて、そこがとても面白い。

43 :43:04/09/13 19:24:51
ごめん。
呼んでます→読んでます

44 :SASAKI,Hiroshi:04/09/13 19:43:43
読み終えた本が『ポル・ポト<革命>史』山田寛=著、講談社選書。

読んでいる本が『上海の長い夜(上)』鄭念=著、原書房。

45 :吾輩は名無しである:04/09/13 20:22:37
金竜飛「チョムチョム」


46 :吾輩は名無しである:04/09/13 21:04:47
読了:矢作俊彦「スズキさんの休息と遍歴」

読書中:川本三郎「雑踏の社会学」

47 :吾輩は名無しである:04/09/13 21:24:46
>>42
読みますただ、それ。面白いよなあ!
モレは思わず他のまで、手を出してしまった。
『父・夏目漱石』夏目伸六著
『漱石ゴシップ』長尾剛著
『漱石先生ぞな、もし』半藤一利著
全部、角度がちがっておもろかった。

48 :SASAKI,Hiroshi:04/09/16 19:05:23
読み終えた本が、
『上海の長い夜(上・下)』鄭念=著、原書房。
『量子のからみあう宇宙』アミール・D・アクゼル=著、早川書房。

読んでいる本が、
『中国利権の真相』青木直人=編著、宝島社。

次に読もうと思っている本が、
『暗黒大陸 中国の真実』ラルフ・タウンゼント=著、芙蓉書房出版。

49 :吾輩は名無しである:04/09/16 20:03:45
今、井伏鱒二の「珍品堂主人」を読んでる。

50 :吾輩は名無しである:04/09/16 20:06:33
読み終えた本
「邪悪な花鳥風月」岩井志麻子著
「春の夢」宮本輝著

51 :吾輩は名無しである:04/09/16 21:30:01
読み終えた本
小熊英二「単一民族神話の起源」
カナーリおもろかった。

52 :吾輩は名無しである:04/09/18 23:45:00
人類学的認識論のために  川田順造

今日やっと買った!

53 :吾輩は名無しである:04/09/19 00:29:59
読もうと買い込んだ本
「フラにーとゾーイー」サリンジャー 新潮文庫
「幸福論」ヘッセ 新潮文庫
「青い眼が欲しい」トニ・モリスン ハヤカワ文庫



54 :吾輩は名無しである:04/09/19 00:46:59
今日本屋で買ってきた本
「フラニーとゾーイー」サリンジャー 新潮文庫
「精神分析入門」フロイト 新潮文庫
さっきアマゾンで注文した本
「nine stories」 Warner Books
「カラマーゾフの兄弟 中」  新潮文庫

最近積読はじめますた

55 :吾輩は名無しである:04/09/19 00:55:41
きりぎりす 太宰治

56 :53:04/09/19 00:59:54
>>54
良いよね、サリンジャー

57 :吾輩は名無しである:04/09/19 01:30:24
大谷崎「乱菊物語」

サリンジャーはなんかよくわからなかったな。
「フラニーとゾーイー」は比較的良かったけど。

58 :吾輩は名無しである:04/09/23 13:34:45
丸の内の丸善、行った香具師います?

59 :吾輩は名無しである:04/09/23 17:52:38
ポー「モレーラ」「ベレニス」「楕円形の肖像画」を読んだ。

60 :吾輩は名無しである:04/09/23 19:28:57
エミール・ゾラ「テレーズ・ラカン」(ゾラ・セレクション第1巻「初期名作集」所収、藤原書店)

平凡な男女が破滅に陥っていく過程を追った名作。
人間を骨の髄までしゃぶりつくすような、ねっちりとした筆致がイイ!

61 :チープトリック ◆bfoOI3Iz.A :04/09/23 20:22:07
罪と罰よみはじめた。

62 :60:04/09/27 20:20:11
エミール・ゾラ「ごった煮」(小田光雄訳、論創社刊)に突入。

脇役のジョスラン一家の会話は、まるでテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」
を髣髴とさせて味がある。

63 :59:04/09/28 00:59:35
読み終えた本・・・『幻想絵画館』倉橋由美子(文藝春秋社)

64 :吾輩は名無しである:04/09/28 01:05:12
西田英史「では、また明日」

だんだん文章がやさしくなっていく感じがした

65 :吾輩は名無しである:04/09/28 01:26:26
「ダルマの民俗学」吉野裕子 買ったばっか。

66 :吾輩は名無しである:04/09/28 22:06:42
井伏鱒二の珍品堂主人読み終えた


67 :吾輩は名無しである:04/09/29 16:29:19
サークルのざこ寝とかキャンプは、たいていみんな酒くらって寝てること多いし、
女の子も分けわかんなくなってるし、いろいろありがちだよね。
酔っ払って寝込んでる子に近づいて触ってみて、抵抗しないことわかったら、イタズラくらいはされちゃうことあるだろ。
ちょっと悪ふざけして乳なんか吸ってると、たまに目覚ましたりしてw

でも周囲に人が寝てるから、女の子の側もそういう状況を他の人に知られるの恥ずかしいから騒がずに黙って
耐えてることもあるんじゃないかな?みんな知り合いだし。

酒入ってるとちょっと敏感になってるし、そのうちパンツ濡れてるの気づかれたらその先もあんまり拒否できんのじゃないか?
で、気がつけば自分のところだけじゃなく、あちこちでハァハァ聞こえてたり・・・・・・・

・・・・・・・たまらん(;´Д`)ハァハァ


68 :吾輩は名無しである:04/09/29 20:27:49
中国名詩選

69 :吾輩は名無しである:04/09/29 20:53:03
中国名詩選いいね。

70 :59:04/10/05 02:18:42
中勘助「ゆめ」
多田智満子「初夢」
フランツ・カフカ「夢」
芥川龍之介「死後」


以上、『書物の王国2  夢 』(国書刊行会)より

71 :吾輩は名無しである:04/10/13 15:52:34
読み終えた本
スタインベック「ハツカネズミと人間」

読み始めた本
ニーチェ「善悪の彼岸」

72 :吾輩は名無しである:04/10/26 12:57:45
筒井康隆「文学のゆくえ」再読了。以前、金がなく図書館で借り出して読んだけど、小金が入った
ので購入して再読。後半に従って内容が薄くなるので、今回は後ろの章から読んだけど正解。これ
から読む人には後ろから読め!と言いたい。
T章に入っている評論「現代世界と文学のゆくえ」と「超虚構性とメタフィクション」は濃い、濃い。
ここまで具体的なアイディアがありながら「書く気がせん」と言われると、まるで金持ちに「我が家
の残飯を差し上げるぞよ」と言われている気がしたよ。
今日も読みたいけど、ちょっと衝動を溜めて、明日からピンチョン「重力の虹」に再チャレンジだ。

73 :吾輩は名無しである:04/11/13 01:14:58
「津軽通信」を読んでいます。

74 :吾輩は名無しである:04/11/28 23:38:27
読み始め
フッサールの現象学
読み終え
綺譚集

75 :吾輩は名無しである:04/12/07 04:33:23
新撰組の遠景 野口武彦

76 :吾輩は名無しである:04/12/12 00:58:03
「火焔」 高橋克彦 もうすぐ上巻読み終わる・・・

次は「千年医師物語」とハウルの原作読む予定

77 :吾輩は名無しである:05/01/01 01:25:24
スタンダール クロード・ロア

78 :名無し物書き@推敲中?::05/01/24 00:54:23
y

79 :吾輩は名無しである:05/01/24 02:11:15
>>77
つい先日、俺も買った!
まだ読んでないけど・・・

80 :吾輩は名無しである:05/01/24 15:04:55
読み始めたよ
「ミラード」ラフィク・シャミ

海外文学久しぶりだ。
シャミの本の装丁やタイトルには妙に惹かれるものがある。

81 :吾輩は名無しである:05/01/24 16:10:12
フローベールのボヴァリー夫人読んだ人いない?

82 :名無し物書き@推敲中?::05/02/04 14:17:00
97tg

83 :名無し物書き@推敲中?::05/02/13 11:43:12
13

84 :吾輩は名無しである:05/02/13 12:56:01
読み終えた本
「プレーンソング」保坂和志
「怪しい来客簿」色川武大  (2冊同時に買って併読してますた。)

読み始めた本
「ドグラ・マグラ(上)」夢野久作

85 :吾輩は名無しである:05/02/13 16:06:05
ゴーゴリ鼻・外套

86 :吾輩は名無しである:05/02/14 11:47:37
>>85 
おぉ偶然にもゴーゴリ「外套」がモチーフの、
ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」
さっき読み終えた。

87 :吾輩は名無しである:05/02/14 21:29:04
>>86
あ、私もつい先日読み終えました!
インド(2世だけど)現代文学って初めて読んだ。

ちょっとダレもあったけど父と息子のエピソードはどれも素敵だった。
母ちゃんもよかったな。出てくる食べ物が美味そうだった。

88 :吾輩は名無しである:05/02/14 22:00:27
「千年医師物語」の2を読み始めた

尻の動きを説明するため解剖しながらベリーダンスを踊る医師
電車の中で笑わせないでくれ。

89 :吾輩は名無しである:05/02/19 09:53:45
去年夏刊行のミステリー短編集、
エリザベス・ボウエン「あの薔薇を見てよ」 

読み終えるのが惜しくて、ちびちび読書中。

90 :吾輩は名無しである:05/02/28 12:53:12
lo

91 :吾輩は名無しである:05/02/28 12:58:49
漱石の文学論

92 :吾輩は名無しである:05/02/28 16:08:03
ドストエフスキー「悪霊」(上)読み終えた。これから(下)に入る。

93 :小石川クレオパトラ:05/02/28 20:55:49
読み始めた本

H・Gウェルズ「世界史概観(上)」岩波新書

本当は仏教の本でも買うつもりだったんだけどこれにした。
ウェルズはかなり好きな作家だし。この本の存在は当然知ってたけどなかなか読む機会が
なかったし。
すっごい楽しみ〜〜

94 :小石川クレオパトラ:05/02/28 20:57:43
読み途中の本

アーサー・ミラー「アメリカの時計」 全集

これ有名な株大暴落になったときの話。戯曲ね。
ほら、だって株って今旬のネタだしね。

95 :小石川クレオパトラ:05/02/28 21:02:36
読み終わった本

ソポクレス「オイディプス王・アンティゴネ」新潮文庫

ギリシア悲劇の代表作。
う〜〜ん、内容は当然単純明快なんだけどやっぱり微妙に読むのが
つらかった。
娯楽を求めて読むものじゃないね。
この義務的な読書はなに??


96 :吾輩は名無しである:05/02/28 21:11:09
速読・知能向上研究
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
サヴァン症候群も目じゃない!!!!! 日本最難関の司法試験も一年で合格できる!!!

 ・ 速読  ・ 論理的思考  ・ 潜在能力開発(右脳開発)
 ・ 記憶力脳  ・ 文章力  ・ コミュニケーション力
 ・ 受験  ・ 司法試験(日本最難関)

これらの技術を鍛える有用な本の紹介ページを見つけました!
しっかし、フォトリーディングって凄いですね。
この本買ってみて、一日3冊読めるようになりましたよ!
ところで、フォトリーディングとはいわゆる、文字を画像といて右脳に送り込む方法で・・・
難しい話は自分で本を読んでみて欲しいんですが、速読さえ身につければ、
”英語”だろう”数学”だろうが”プログラミング”だろうが”大学受験”だろうが、
究極的には”司法試験”だろうが どんな学問でも、研究者並に習得できると神田さんが言っています。
少なくとも一日一冊の本を読むことが可能だそうです。 どんな種類の本にも対応しています。
もしかしたら、年間1000冊も夢ではないかもしれません。
人にもよりますが、このプログラムを開発した人たちの中には
一分で原稿用紙数百ページもの文章を、70%の読解率で習得できるそうです。
ちなみに、私はまったくもってフォトリー関係のものではありません。
自分には革命的な本だったので、皆さんに紹介したくて書き込みました。

本の紹介はここから↓
http://benkyouallok.alljapan.com/

具体的なやり方紹介ページ↓
http://www.learningsolutions.jp/press1-1.html

速読検査はこちら(自分の読み方が速読かどうかが調べられます)
http://www.zynas.co.jp/genius/sokudoku/sokutei.html

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

97 :吾輩は名無しである:05/02/28 21:12:34
たった今読みおわった本。友達から借りた、Yoshiの『もっと、生きたい…』
はっきり言って、話の進め方の強引さに呆れた。
無駄にグロいし。
誤字脱字はあるし。
読むのに費やした30分間がもったいない…涙

98 :ヤマザキワタル:05/02/28 23:31:55
age

99 :小石川クレオパトラ:05/03/04 20:29:11
読み終わった本

白取春彦「この一冊で哲学がわかる」知的生き方文庫 

この一冊で哲学はわかりません。

100 :小石川クレオパトラ:05/03/04 20:32:16
読み終わった本

アーサー・ミラー「アメリカの時計」全集

アメリカ経済がボコボコになったときの人間ドラマ。

ミラーは「代価」って作品がお薦め。


101 :吾輩は名無しである:05/03/04 21:58:03
ジェーンエア
これは面白い。物語があの「家なき子」にも似通っている。

102 :吾輩は名無しである:05/03/15 12:30:39
0

103 :吾輩は名無しである:05/03/15 18:52:40
パスカル・キニャールのゴンクール賞受賞作
「さまよえる影」
読み終えるのに1ヶ月かかってもーた。

今はバリー・ユアグロー「セックスの哀しみ」を読書中。

104 :吾輩は名無しである:05/03/16 14:14:28
昨日読み終わった本。イン・ザ・プール  肩越しの恋人  自分、この不思議な存在
今読んでる本。希望の国エクソダス  永遠の仔<2>
受験が終わってかなり暇を持て余している者。

105 :_:05/03/17 15:02:48
読み終えた ヘミングウェイ「武器よさらば」
読み始めた 色川武大「狂人日記」

106 :吾輩は名無しである:05/03/17 20:07:41
>>104
インザプール続編の「空中ブランコ」は読んだの?
ああ、でも2時間もあれば読み終わっちゃうな、あれも

芥川賞の「グランド・フィナーレ」を読んだけど・・・
なんだか学生が文学同人誌に書いてる話みたいな印象。
自分の考え垂れ流しみたいな。好きになれない作品だった

107 :吾輩は名無しである:2005/03/21(月) 12:48:09
昨日読み終えた 
 島崎藤村「破戒」
 長嶋 有「猛スピードで母は」
 江国香織「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」

下の2冊は半日で読み終えてしまいました(´・ω・`)

108 :吾輩は名無しである:2005/03/21(月) 15:02:43
今日から浅田次郎、日輪の遺産を読むがおもろいのかな?

109 :吾輩は名無しである:2005/03/21(月) 15:55:11
昨日読み終えた本
 村上春樹 「村上春樹全作品1979〜1989@」
        「パン屋再襲撃」
今日から
 開高健 「ロマネ・コンティ・一九三五年」

110 :吾輩は名無しである:2005/04/02(土) 11:10:36
t

111 :吾輩は名無しである:2005/04/02(土) 16:41:58
ゲーテの若きウェルテルの悩みを読み終わった。
今からジッドの『一粒の麦もし死なずば』を読む

112 :吾輩は名無しである:2005/04/02(土) 17:37:29
ダヴィンチコード読み終えたから、トルストイの復活読み始めた。

113 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 23:40:40
k

114 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 02:57:23
マノン・レスコー

115 :文系(特に法)w:2005/04/16(土) 04:36:41
0.立花隆先生もご指摘のとおり、日本の文系、とりわけ法学部は教養がない。
理系学生の書斎が安藤忠雄の建築事務所(研究所)みたいな資料の山だとしたら、
文系(特に法)学生の書斎は立花隆のネコビルw

1.規模だけでなく質でも文系(特に法)は見劣りがするね。何度か連中の自宅
に招かれたから、ちょっと参与観察してみたんだ。冗談半分でさ。仔細に文系
(特に法)学生の本棚とか見てみると、これがもう滑稽なんだww


116 :文系(特に法)w:2005/04/16(土) 04:37:43
2.面白いから蔵書タイトルを全部メモしたんだけど、まずいきなり机の上に
開いた状態の宮台真司『権力の予期理論』!プゲラを抑えるのに必死だったぜ。
続いて、何度も読んだ形跡のある伊藤&柴田の司法試験論文対策即席要点集。
お前サルかよ、それでも人間かよ、って問い詰めたくなったね(苦笑)。他にも
オママゴトみたいな社会学大辞典、カント・マルクスをはじめとする岩波文庫
300冊程度(といっても日本語であって原文ではない)、オクスフォード
英英辞典とシソーラス、小林康夫『光のオペラ』、我妻民法、佐藤憲法、前田
刑法&商法、新堂民訴法、山本国際法(←物凄い日本語w)、○○学がわかる
シリーズ(プッ)、ソシュール言語学講義、ダンス・マガジン(お前ホモかよww)、
スティグリッツ経済学(原文じゃなくて翻訳)、ウィトゲンシュタイン論理哲学、
アリストテレス詩学(ギリシャ語で読めよな)、M・フーコー『知の考古学』
(「パンのように売れた」ベストセラーw)、三島由紀夫文庫、仏露独蘭伊中国語
辞典、トクヴィル、大江健三郎、コーポレート・ファイナンス、ドストエフスキー
文庫、西尾行政学、柄谷行人文庫、フロイトの技法、Yale Law Journal、ハンナ・
アーレント、浅田彰『構造と力』、別冊ジュリスト判例百選、大前研一(ワラ)、
シェイクスピア文庫、田中行政法、中公『世界の歴史』(お前高校生かよw)、
マンデル貨幣理論、岩井克人『ヴェニスの商人の資本論』(プッ)。これだもん
ねぇ。他にも数百冊持っていたようだがあとは推して知るべし。で、トドメは
ピーター・ドラッカー、ピエール・ブルデュー、フォーリン・アフェアーズ、
ハーバード・ビジネス・レヴュー、知の論理!!もう俺その場で大爆笑。
プゲラー止まらなかったぜwww


117 :文系(特に法)w:2005/04/16(土) 04:38:55
3.参考までに連中の持ってた理系テキスト挙げようか。ま、予想通りだけど、
杉浦・解析入門(高校4年生の一般教養にはいいかもね)、岩波講座・現代数学
の展開(なぜかモジュライ理論、Lie環、Weil予想、コホモロジーw)、リーマン
・アティヤー・岩澤・シュバレー・ヴェイユ・セール・ブルバキ・ウィーナー
など書店で目につくもの(持ってるだけね、知的ファッション)、The Cell
(教育ママに買わされた赤い電話帳ね)、東京化学同人『分子細胞生物学』
(ゲノム解析ブームの名残だろうな)、岩波数学辞典第3版(お前、万引きした
ヤツだろ?これ)、ノイマン『ゲーム理論&経済行動』、プリゴジーヌ『散逸
構造』、ファインマン物理学講義。これだもんねぇ。他にも何十冊か持っていた
ようだがあとは推して知るべし。で、トドメは日経サイエンス、ニュートン、
大学受験過去問(東大&京大理系)、数学セミナー!!もう俺、こんな連中と
面識あるなんて、恥ずかしいね。あいつらよく平気で外を歩いてるもんだ。
せめてNatureくらい読めよな、文系(特に法)なんだからさwwww


118 :文系(特に法)w:2005/04/16(土) 04:40:03
4.学部時代で既に無教養な文系(特に法)だから、あとは推して知るべし。法科
大学院テキストは学部で使ってたのと同じw 女子大生(特に法)が読む雑誌
と大差ない罠(たとえばMarie Claire、magazine litteraire、Cosmopolitan、
Critical Inquiry、Le Monde、The London Economist、American Economic
Review、Fortune、Foreign Affairs、Yale Law & Policy Review、The New
England Journal of Medicine、Michelin)。

5.やっぱり、こいつら文系(特に法)は2年くらい缶詰め状態でケンブリッジ
大学政治学・法学・経済学・社会学・古典学・人類学・言語学・哲学・歴史学・
文学・論理学・芸術学・音楽・数学・物理学・化学・建築学・地質学・工学・
生物学・医学セミナーを聴講させなきゃダメだな。


119 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 01:13:26
中井英夫・虚無への供物(新装版)講談社文庫
久しぶりに読みたくなって購入。
2冊になったのはいいとしても、文字が大きくなって読みにくい…。


120 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 09:55:58
エロ事師たち/野坂昭如(新潮文庫)
砂の女/安部公房(新潮文庫)
思い出トランプ/向田邦子(新潮文庫)
本当の戦争の話をしよう/T・オブライエン(文春文庫)
逃れの街/北方健三(講談社文庫)

寝転がって酒飲みながら読書三昧の一日でした。

121 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 22:25:21
「南イタリア周遊記」ギッシング
始めの数ページちょろ見はじめ
とても面白そうだ

122 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 15:51:39
読み終えたもの
「ガープの世界」ジョン・アーヴィング
妙な共感と苛立ちと嫌悪感を覚えながらも、好きにならずにいられない。
でも再読するには気力がいるなと思った。

読み始めたもの
「人間の土地」サン=テグジュペリ
星の王子様も読み切れなかったんだけど、これで再チャレンジ。
装飾過多な形容にすでにダウンしそうです…。

123 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 21:05:31
読み終えたもの
「砂の女」阿部公房、「海辺のカフカ」村上春樹

読み始めたもの
「坑夫」夏目漱石

海辺のカフカは、先日祖父が死んだので、
善良なおじいさんが出てくるものが読みたくなり再読しました。
そしたら「坑夫」をまだ読んでいなかったことを思い出したので読み始めました。

124 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 23:40:28
読み終えたもの
「狂人日記」色川武大
鬱っぽいときに読むんじゃなかった…。
主人公のラストの一言に「ぁぁぁ」と声にならない声が洩れた。

読み始めたもの
「十八歳、海へ」中上健次
初・中上。癖があるらしいので簡単そうなのを選んでみました。

125 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 20:47:50
読み終えたもの
「十八歳、海へ」中上健次
短編集なので面白いと思ったものもあれば、いまいちのものも。
自分がもっと若い頃に読んでいれば、すごくハマった気がしないでもない。
「いちご同盟」三田誠弘
タイトルで毛嫌いしていた本だったけれど読んでみた。
この手の物語は好きじゃないので最初からうんざりしてしまったけれど、
登場人物の性格の絶妙なバランスに助けられて最後まで読んだ。
面白かったどうかはともかく。タイトルのセンスがやっぱりワロス。

これから読むもの
「沈黙」遠藤周作
泣ける本ブーム中。

126 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 13:42:23
読み終えたもの
「沈黙」遠藤周作
おもしろかった。風呂で読んでいたらのぼせてしまったぐらい。

これから読むもの
「潮騒の少年」ジョン・フォックス
新潮文庫の表紙、金子国義だと思ってたらそうじゃなかった。

127 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 02:52:59
読み終えたもの
「潮騒の少年」ジョン・フォックス
一応最後まで読めたものの、なにか物足りない感じ。
独白ものの小説で嘘をつかれたのでびっくりした。

これから読むもの
「麻雀放浪記1」阿佐田哲也
読むのを先延ばしにしてたけれど読んでみる。

128 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 16:17:43
>>124-127
おもしろいので、ずっと続けてください。応援してます

129 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 10:03:42
読み終えたもの
「麻雀放浪記1」阿佐田哲也
出てくるどの男どの女もかっこいいったらない。
自分が若い頃に読んでたら影響されて、無人君やチワワのお世話になってただろう。
続きを買ってこなくては。

これから読むもの
「老人と海」ヘミングウェイ
仕事が終わったらこれ持ってスーパー銭湯に行ってきます。

>>128
こんな下のほうのスレ見ている人がいるなんて驚いた。
一人じゃ寂しいので読んだもの書いていって下さい。

130 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 12:14:53
128じゃないけど、見てるぞ。

阿佐田哲也はイイよな。自分が今読んでるのは「制度通」(伊藤東涯)。
官名の唐名(大納言→黄門、関白→太閤、など)が知りたかったんだが、
最初から読んでったら他にも下らないことがたくさん出てきて面白い。

131 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 01:08:30
読み終えたもの
「老人と海」ヘミングウェイ
のらりくらりと風呂から出たり入ったりしながら読むヘミングウェイもまたよろし。
「家族八景」筒井康隆
パラパラと読み始めたらとまらなくなってしまった。

これから読むもの
「哀愁の街に霧が降るのだ(上)」椎名誠
なんとなく…。

>>130
ググってみたら、ブクオフ常連の自分にとってはびっくりする値段でした。
その以前に難しそうだから読み切れないと思う…。

132 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 02:04:37
岩波文庫の復刊ででたばかりです。1500円ぐらい(上下で)

133 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 12:42:27
rd

134 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 14:29:37
ヘミングウェイの「男だけの世界」を読んでいます。
なかなかしぶくていいです。
スティーブンキングもなかなか。

http://blog.livedoor.jp/respectden/

135 :文学王:2005/05/12(木) 15:40:18
読み終わった本 「個人的な体験・大江健三郎」この頃から大江文学の核がつくられはじめている感じ。
読み始めた本 「脱文学と超文学」斎藤美奈子篇 1980年に文学的事件が起きた。と暫定的結論を下すそれぞれの書き手、そういやあ、そうッスねェ!

136 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 21:01:42
読み終えたもの
「哀愁の街に霧が降るのだ(上)」椎名誠
「哀愁の街に霧が降るのだ(下)」椎名誠
前に読んだときはもうちょっと面白い気がしたんだけど…。

これから読むもの
「カンガルー・ノート」安部公房
この新潮文庫の表紙なんか変。

137 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 19:21:29
読み終えたもの
「カンガルー・ノート」安部公房
読みやすくて理路整然としてるのに相変わらず判らない。

これから読むもの
「心臓を貫かれて(上)」マイケル・ギルモア
…村上春樹の翻訳は苦手なんだけど…。

138 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 19:28:12
1は「仮面の告白」を無事読み終えたのだろうか・・。

139 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 21:24:56
読み終えたもの
「色川武大・阿佐田哲也全集2」→壮絶

読んでる途中
「江分利満氏の優雅な生活」山口瞳→愚痴っぽい
「成瀬巳喜男の設計」中古智・蓮実重彦→おもしろすぎる

140 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 22:18:00
『壁』安部公房 読み終えたぜ。

141 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 23:32:15
読んでる途中の本。
島本理生。「ナラタージュ」。
なげえ・・
無駄が多い・・
読むのやめたい・・

142 :吾輩は名無しである:2005/05/14(土) 11:59:10
読み終えたもの
夏目漱石「坑夫」カフカ「変身」
読み始めたもの
芥川龍之介集

143 :吾輩は名無しである:2005/05/14(土) 14:42:56
読み終えたもの
「心臓を貫かれて(上)」マイケル・ギルモア
「心臓を貫かれて(下)」マイケル・ギルモア
前半のオカルトとんでも話になっていきそうな大風呂敷にドキドキしたけれど、
この長さにかかわらず一気に読めた。
同じようなものを池田小学校の宅間の家族が出したらどうなるのかな。

これから読むもの
「エロスの妖精たち」野坂昭如
古い本なのでなんか臭い。

144 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 14:49:07
読み終えたもの
「エロスの妖精たち」野坂昭如
短編集。1〜2本いいなと思えるものはあったものの、トータル的にはちょっと退屈。

これから読むもの
「火宅の人(上)」檀一雄
そういや読んだことがなかった。

145 :吾輩は名無しである:2005/05/16(月) 23:08:06
読み終えたもの
「火宅の人(上)」檀一雄
……うーん……。

これから読むもの
「火宅の人(下)」檀一雄
きっと(下)から面白くなるはずだ。

146 :吾輩は名無しである:2005/05/16(月) 23:22:34
むりぽ

147 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 00:46:31
…そう言うなよ…。

148 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 12:01:32
読み終えたもの
「火宅の人(下)」檀一雄
……日記はチラシの裏に書いておけと……。
意地で読んだ。素直に>>146の忠告を聞けばよかった。いまは反省している。

これから読むもの
「スローターハウス5」カート・ヴォネガット・ジュニア
ハズレのない選択で。

149 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 13:47:15
読み終えたもの
「成瀬巳喜男の設計」中古智・蓮実重彦→セット見もおもしろいもんだね

読んでる途中
「深沢七郎集4」→すごいねー

150 :吾輩は名無しである:2005/06/06(月) 12:35:36
d

151 :吾輩は名無しである:2005/06/06(月) 18:32:43
http://blog.goo.ne.jp/man_or_astroman/
これ本にしようよ

152 :吾輩は名無しである:2005/06/08(水) 02:07:28
一年ほど読書をやすんでおりました。
明日から「聖書」を読むことにします。


153 :吾輩は名無しである:2005/06/09(木) 10:13:28
http://usuarios.arnet.com.ar/rodriguezm/g_normal.htm

154 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 17:29:25
このスレいいわ。
>>152
がんばれ

155 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 21:25:53
読み終えた:岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」
 先へ先へ先へ急いで進みたくなるので大変だった。

読み始めた:ディクスン「ドルセイ魂」
 読み手置いてきぼりな急展開が素敵だ。

156 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 11:44:05
t

157 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 13:09:23
谷崎の「痴人の愛」を読み始めた。全然面白くない

158 :たかはし:2005/07/03(日) 03:14:44
読んだ本

『日本文学盛衰史』 高橋源一郎
面白い。文豪って神格化されてるけどやっぱ悩みは人間。

これから読むやつ

『眠れ』ヴィクトル・ペレーヴィン
ターボ・リアリズムって読んだことないから楽しみ。
読了したら報告します

159 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 19:51:34
読み終えたもの
夏目漱石「明暗」 
未完なのが残念すぎ。やっっと清子が登場したのに。
川上弘美「椰子・椰子」
すごくおもしろかった。

読み始めたもの
山田詠美「ベッドタイムアイズ/指の戯れ/ジェシーの背骨」
「限りなく透明に近いブルー」を読んだときにも思ったけれど
なるほど確かに衝撃的デビューだったことでしょうね、という感じ。
…今のところそれだけ。

160 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 22:50:15
読み終えたもの
夏目漱石「虞美人草」
読み始めたもの
ヘミングウェイ「老人と海」

ageときます

161 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 23:02:21
読み終えた本 「砂の女」安部公房 新潮文庫
読み始めた本 「西行花伝」辻邦生 新潮文庫

162 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 16:32:16
トマス・H・クック 『緋色の記憶』 読み始めた

163 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 16:38:40
>>161
「砂の女」面白い?
ブクオフで100円だったから、とりあえず買ってあるけど。

164 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 16:56:53
イリアス読み始めました

165 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 20:26:05
今日「金閣寺」を読み終えた

166 :161:2005/07/27(水) 21:08:02
>>163
面白かったよ。発想が独特でね。

167 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 21:54:03
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1119743931/l50

168 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 01:13:36
読み終えた本
・ハインリヒ・ハイネ「ドイツ古典哲学の本質」(岩波文庫)
 タイトルから想像つかない楽しさ。
・松浦寿輝「もののたはむれ」 レンズ越しに観察する内田百間。
・吉本隆明「マチウ書試論」 至近距離で野獣に遭遇。
 

169 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 01:19:44
 『緋色の記憶』 読み終えた
サラがかわいそう

須賀敦子『コルシア書店の仲間たち』 読み始めた

170 :Deaf:2005/08/02(火) 01:22:15
Melvilleの'Typee'を読破!
次はCarlyleの'Sartor Resartus'を読む。

171 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 01:52:26
一冊読むのにどのくらい時間かかります?
わたしははじめて読んだ原書robinson crusoeに一年かかりました
これは短縮されてくんでしょうか いまはplague yearを読んでますが
わずかに早くなった気がします

172 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 03:20:37
夢野久作「ドグラ・マグラ」読み終えました
上巻は訳わからないまま進むし報告書の下りでダレて半年間放置してた。でも下巻でだんだん分かってきて、後半からの怒濤の展開に冷や汗垂らしながら一気に読んでしまいました…面白かった!!

今日から高原英理の「ゴシックハート」読みます
書店で見掛けて、他のゴシック関連書籍よりもさらっと読みやすそうだったので…期待
高原英理のスレ無くて残念

173 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 05:22:08
『ドグラ マグラ』放置しちゃってます。今は『ナラタージュ』を読み始めました。これは読めそうw

174 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 21:44:20
『コルシア書店の仲間たち』 読み終えた
登場人物が個性的で魅力的

島田雅彦 『僕は模造人間』 読み始めた

175 :Deaf:2005/08/03(水) 00:07:17
>>171
『Typee』は10日で読破した。1日35〜40ページ位。カーライルは非常に
難しいため、1日20ページくらいしか進まない。

176 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 03:41:30
カルヴィーノの見えない都市を読み終えたナリ

177 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 04:03:07
ヴァージニア・ウルフの短篇集を読みました。

178 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 01:23:23
『僕は模造人間』 読み終えた。
予想よりは酷くない小説だった。でもやっぱり青臭い。

179 :ぷんどら:2005/08/05(金) 02:12:04
青臭い


180 :ぷんどら:2005/08/05(金) 02:12:48
読み終えた〜。青臭い

181 :ぷんどら:2005/08/05(金) 02:19:33
きしゆうすけ。100点中、0000点。

182 :ぷんどら:2005/08/05(金) 02:20:10
0000を逆さ読み。

183 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 22:33:26
出産後からエミールを読書中。重たいので、並行して最近、開高健読んでる。
文章がするっと入れるし面白いです。裸の王様、力が湧いた。

184 :吾輩は名無しである:2005/08/06(土) 10:05:47
よみおえた本、A C クラーク「幼年期の終わり」
みんな一つになろう! オカルトファシズム。

よみはじめた本、ミシュレ「ジャンヌ・ダルク」

185 :Deaf:2005/08/06(土) 10:28:21
最近、以前、挫折した本に再挑戦している。10年ほど前、
H.Jamesの『The Wings of the dove』に挑戦したときは
50ページ位で読むのをやめてしまった。単語は難しくないが、
内容が曖昧で非常に複雑だったからだ。今度こそ。

186 :吾輩は名無しである:2005/08/06(土) 16:06:21
高行健の「ある男の聖書」をこれから読む。

187 :吾輩は名無しである:2005/08/06(土) 19:11:58
カポーティの夜の樹読み終えた
テラアンファンテリブルス

188 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 00:18:42
ゴーゴリの「死せる魂」を読了。21世紀の日本人としてはあまり面白くなかった。
読み始めたのは舞城の「闇の中で子供」
30ページ位主人公が前作と同じだと勘違いした。

189 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 00:22:40
読み始めた本「パニック・裸の王様」
読み終えた本「海と毒薬」

190 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 00:51:31
読み終えた本 J・G・バラード「コカイン・ナイト」
読み始めた本 ロス「さようならコロンバス」

191 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:28:36
フィニッシュ

暗いところで待ち合わせ

192 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:58:23
読み終えた本 蓮実重彦『オペラ・オペラシオネル』
反復自体はまぁおもしろいけど、反復するもの自体がおもしろくなかった。
文体の躍動感も『表層』とかにくらべると格段にぬるい。

読み始めた本 ニコラス・ハンスフリー『喪失と獲得』
ラスコー壁画描いたやつらは文化的だったんじゃなくて
単に記憶力がいいだけだったんだってー。文学じゃないが。

193 :吾輩は名無しである:2005/09/02(金) 19:31:01
読み終えた本
井伏鱒二「山椒魚」

読み始めた本
阿部和重
「インディヴィジュアル・プロジェクション」

昔の作家と現代作家を交互に読むことが多いです。
読みやすいものは(江国香織とか)続けて読まないように心がけています。





194 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 23:04:21
読み終えた本
「恐るべき子供たち」コクトー

読み始めた本
「石蹴り遊び」コルタサル
まずは指示通りに読んでみるか。

195 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 19:42:23
読み終えた本
阿部和重 「インディヴィジュアル・プロジェクション」まぁまぁでした。
角田光代「だれかのいとしいひと」
「あたし」が一人称の小説って苦手だ…と実感。「私」と言ってほしい。

読み始めた本
ドストエフスキー「地下室の手記」


196 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 15:37:46
読み終えた本
ドストエフスキー「地下室の手記」
山本文緒「プラナリア」
太宰治「太宰治全集10」(ちくま文庫)

読み始めた本
川上弘美「龍宮」

197 :吾輩は名無しである :2005/09/16(金) 01:25:30
読み終えた本「嵐が丘」エミリー・ブロンテ
読み始めた本「ファウスト」ゲーテ

198 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 11:32:46
バカ一

199 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 20:52:33
読み終えた本 黒革の手帖 元子ママは米倉じゃなくて石田ひかりのイメージ
読み始めた本 危険な関係(下)ラクロ 昼メロみたい・・

200 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 21:03:17
読み終えた本 オイディプス王 衝撃的!
読みはじめ  マーマレードの朝 楽しみw

201 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 13:12:25
読み終えた本 村上春樹 「東京奇譚集」 ☆☆☆☆★
 またまたデニーズ登場!

読み始めた本 町田康 「告白」

202 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 21:39:58
読み終えた本 「あすなろ物語」(再読)
読み始めた本 「しろばんば」(再読)

203 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 21:46:16
読了「鶉籠」

204 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 21:27:19
読み終えた本 「浄土」町田康、「インストール」綿谷りさ
読み始めた本 「春の雪」三島由紀夫
  

205 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 01:43:00
読み終えた本 「花のレクイエム」辻邦生
読み始めた本 「狐狸庵閑話」遠藤周作

206 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 01:56:51
読み終えた本 「バガヴァッド・ギーター」
読み始めた本 「精神としての身体」


207 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 01:58:31
読み終えた本 「人間革命」
読み始めた本 「霊界物語」

208 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 02:33:41
読み終えた本 「暁の寺」 三島由紀夫
読み始めた本 「天人五衰」三島由紀夫

209 :36歳主婦:2005/10/16(日) 15:43:14
読み終えた本 モリエール「守銭奴」「町人貴族」
       中公新書「薬の話」
       ちくま新書「金融史がわかれば世界がわかる」

読み始めた本 中公新書「物語 中国の歴史」

210 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 19:04:22
209の名前を1年ぶりに見かけた件について

211 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 20:54:02
その時は35歳?

212 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 22:43:24
読み終えた本 「春の雪」 三島由紀夫
読み始めた本 「奔馬」     〃

213 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 22:20:34
読み終えた本 「博士の愛した数式」 小川洋子
読み始めた本 「奔馬」 三島由紀夫(←これを読んでる途中に道草して↑を読みました。)

214 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 20:06:22
読み終えた本 「奔馬」 三島由紀夫
読み始めた本 「暁の寺」  〃

215 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/31(月) 00:24:46
e

216 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 07:17:08
友達が少ないおかげで、全頁読破できた書物は数知れない(下手に友達が
いたら絶対妨害されてた)。英英辞典、シソーラス、Time誌、Le Monde、
法学の基本書・判例(国立国会図書館の蔵書も含む)、司法試験&外交官
試験過去問、政府刊行物、思想・哲学書(浅田彰推薦の著作も含む)、
岩波文庫(500冊程度)、米国の国際法・経済学・金融工学・ファイ
ナンス・物理・生物・化学・ディベート・論文作成・音楽テキスト、
ブルデュー社会学(藤原書店)、岩波講座・現代数学の展開、スミルノフ
高等数学教程、漢和辞典、岩波数学辞典、社会学辞典(有斐閣)、ブリュ
ッケの芸術関連図書、American Economic Review、精神分析用語辞典
(みすず書房)、医学部の論文(東大本郷から盗んだ本だが誰も読まない
であろう専門書だから支障ナシ)など。友達が多ければ、もう少し建築論、
文学(新潮文庫程度だが)、先物取引&株投資、ミシュラン&旅行関連、
青チャート、LECや伊藤塾の即席要点集、出る単・NHK英会話、映画、
スポーツ、芸能、中学・高校・大学入試参考書(和田秀樹推薦)、ベスト
セラー(朝日新聞掲載)なども読めたと思うが、やっぱり友達少なくて
よかった。学術版ニート・ひきこもり・オタクは最高w


217 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 07:32:14
>>216
まだ学生?
すごいな。

218 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 09:50:02
ホント凄いね

219 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 23:07:17
読み終えた本 「暁の寺」 三島由紀夫
   〃 「回想の太宰治」 津島美知子(再読)
読み始めた本「天人五衰」 三島由紀夫
   〃     「ハルカ・エイティ」 姫野カオルコ


220 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 13:46:36
読み終えた本「天人五衰」 三島由紀夫
   〃     「ハルカ・エイティ」 姫野カオルコ


221 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 14:38:44
読み始めた本 「嵐が丘」 エミリー・ブロンテ

222 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 15:28:59
読み終えた本 柳田泉「随筆 明治文学」全3巻(東洋文庫)
現在読書中 竹越與三郎「新日本史」全2巻(岩波文庫)



223 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:37:42
オンライン小説が読めるサイト教えて

http://story.web.infoseek.co.jp/

224 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 01:48:10
群青の夜の羽毛布

何気なくTsutayaでDVDを借りて見たんですが、印象的。
http://www.gaga.ne.jp/gunjyou-night/

今日、一気ヨミ。

225 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 09:07:39
ベースマガジン12月号
欲望再燃。が先立つものが。
究極は終点では無い。

226 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 16:51:17
ドストエフスキー 白痴

227 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 01:00:35
ヘッセ 「車輪の下」

を読み終えた。

228 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 13:48:18
読み終えた本 「キャッチャー・イン・ザ・ライ」 JDサリンジャー
読み始めた本 「彼岸過迄」 夏目漱石

229 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 13:59:57
↑春樹訳で?野崎訳を先に読めばいいのに。。

230 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 20:25:42
読み終えた本 「彼岸過迄」 夏目漱石

>>229
はい。でも結構良かったですよ。
野崎訳のナイン・ストーリーズはピンと来ませんでしたが。


231 :無名草子さん:2006/01/01(日) 14:08:40
つまりそういう世界

232 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 02:45:26
ここ2ヶ月2chの時間減らして読書を始めた
読んだ順番

三国志
白痴
小林秀雄集
饗宴
堀辰雄集
罪と罰
車輪の下
デミアン
カラマーゾフ
イリアス
オデュッセイア
ギリシア悲劇数編
狭き門


233 :ショートショート:2006/01/04(水) 13:53:25
カインの末裔 今読み終えました。
今の段階では好きになれませんでした。しかし、あと20年もすれば僕にも理解できるようになるのではないか、理解できるようになっていたい、そんな気にさせる小説した



234 :ショートショート:2006/01/04(水) 13:56:04
{訂正}
カインの末裔 今読み終えました。
正直、今の段階では好きになれませんでした。
しかし、あと20年もすれば僕にも理解できるようになるのではないか、理解できるようになっていたい、
そんな気にさせる小説でした。



235 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 15:32:25
車輪の下を読んで学校退学した

236 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 19:03:25
「戦争と平和」もうすぐ読み終わる。

237 :年20,000ページ:2006/01/08(日) 11:07:16
ゾラ「居酒屋」  一週間で読んだ
トルストイ「戦争と平和」  一ヶ月で読んだ
ジョイス「ユリシーズ」   半分いった だけどもシェークスピアを読まないと
進まないから一時休止
プルースト「スワン」 これも一ヶ月

ここのところ読書量が多いからしばらくは休止する

238 :年20,000ページ ◆EiH1/X6Idw :2006/01/10(火) 21:59:11
ムジール「三人の女」
今日の通勤電車で帰宅途中でその第一編を読了。文庫でざっと40ページ。

239 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 22:57:39
セリーヌ「夜の果てへの旅」読了。
次は中上健次でも読むかな。

240 :カフカース ◆RhyhO8SlPs :2006/01/16(月) 21:30:38
「イワン・イリーチの死」トルストイ
これを読む前にチェーホフの「退屈な話」を読んだ。もしかしたら
この関係はチェーホフからの忠言だったのかもしれない。

241 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 10:57:59
八犬伝綺想/小谷野敦(ちくま学芸文庫)

242 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 11:53:44
丸谷才一『たった一人の反乱』
上下冊ある本を一日で読み通したのなんて滅多に無い。
なんていうか、面白すぎる。

243 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 21:05:50
>>240
おお、まさに今日読み始めようと思ってるところでした!
退屈な話は読了済み。
ふむむ、どんな読後感を得られることやら楽しみだ。

244 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 00:41:17
読み終えた本
山田詠美「放課後の音符」 宮本輝「星々の悲しみ」
読み始める本
宮本輝 単行本「星々〜」収録の「星々〜」以外の作品

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/28(土) 12:53:59
「嵐が丘」 エミリー・ブロンテ

246 :カフカース ◆RhyhO8SlPs :2006/01/30(月) 22:56:08
ジェームズ・ジョイス「ダブリン市民」

今最後の短編を半ばまで読んだ。明日には読破。

247 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/31(火) 13:42:26
サッカリー「虚栄の市」第一巻 昨日から読み始めた

248 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 22:05:39
奇遇ですな。
虚栄の市、本日読了いたしました。

249 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 15:41:46
>>202
俺も井上靖スキだよ。
「天平の甍」「あすなろ物語」は、折にふれて読み返してる。

250 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 00:48:21
アルジャーノンに花束を
今読み終わった
最後の一文にやられてわんわん泣いた…

251 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 14:02:18
読み終えた本 「希望の国のエクソダス」 村上龍
  〃      「姫君」 山田詠美
読み始めた本 「フルハウス」 柳美里

3冊ともブクオフで100円だったから。

252 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 22:59:01
読み終り「ガープの世界」
読み始め「文学部唯野教授」

253 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 23:38:26
読み始めた本 「日蝕」 平野啓一郎

3年ぶりくらいに再読。以前よりはなんだか面白い気がする。


254 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 04:05:12
未成年(中)読了、未成年(下)始め。

255 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 05:55:12
未成年(下)読了、アムネジアスコープ読了、仮往生伝試文を読み中。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 12:48:48
嵐が丘

257 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 12:55:32
2年前に三巻目でやめた大菩薩峠を最初から・・・

258 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 14:47:09
「人間失格」を読み終えた
今は「道化の華」を読んでる
捉え方間違えたら今にも堕落しそうだ

259 :我輩は名無しである:2006/03/03(金) 16:49:03
「ぼくが批評家になったわけ/加藤典洋」読み終えた。
「ニッポンニアニッポン/阿部和重」を、読み始めた。

260 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 16:49:47
読み終えた本「こころ」夏目漱石
読み始めた本「人生論・愛について」武者小路実篤

ブコフで100円。
こころ読んだら死にたい気持ちになったお。


261 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 00:36:54
藤沢周平「逆軍の旗」(文春文庫)を読み終え、
滝口康彦「鬼哭の城」(新潮文庫)に取り掛かります。

262 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 15:19:22
恩田陸のライオンハート 読み終えて、
ベルンハルト・シュリンクの朗読者 読み始めます。

263 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 15:29:03
庄司薫「さよなら怪傑黒頭巾」 読み終えました。
次は「赤頭巾ちゃん気をつけて」読みます。

264 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 00:06:37
読み終えた本 「日蝕」 平野啓一郎
   〃     「ナラタージュ」 島本理生
読み始めた本 「富士日記(上)」 武田百合子

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/30(木) 12:33:02
頼もしくなる

266 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 14:20:41
買って後悔, 2006/3/18
レビュアー: キューブ "siro" (東京都) - レビューをすべて見る
ここ2〜3年で読んだ本では最低。30分で読んでゴミ箱直行でした
作者は内容よりも、本のタイトルをいかにマスコミに露出させてベストセラーに全精力を注いているようで・・・。  
いっそのこと「つまらないものでもマーケティング次第でベストセラーにする

267 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 15:31:13
読み終えた本は柳美里「家族シネマ」です
読み始めたのはレイ・ブラッドベリ
「死ぬときは一人ぼっち」

268 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 16:01:19
マインカンプ...長かった。 横光利一全集にとりかかる

269 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 21:10:07
読み終えた本、三島由紀夫『禁色』
読み始めた本、川端康成『千羽鶴』

270 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 04:08:18
終了、賜物、ナボコフ。
開始、死の島上巻、福永武彦。

271 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 03:31:50
終了、死の島/福永武彦。
凄かった。

272 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 03:49:21
終 アミナダブ/ブランショ

273 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:34:57
フォークナー『アブサロム、アブサロム!』
平野啓一郎 『日蝕』
池波正太郎 『剣客商売』
庄野潤三  『プールサイド小景・静物』
佐藤亜紀  『鏡の影』←いまここ!

274 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 03:16:55
読了 ドーキー古文書 フラン・オブライエン
始め 賭博者 ドストエフスキー

275 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 00:16:42
終了「虞美人草」夏目漱石
開始「夜明け前」島崎藤村

276 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 02:44:07
読了 透明な対象 V.ナボコフ
始め ジョイス論/プルースト論 S.ベケット

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 13:02:38
「日蝕」 平野啓一郎

278 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 02:11:13
「枕草子」現代語訳付 石田穣二訳注

279 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 22:58:11
読み終わった本 「刺青・秘密」 谷崎潤一郎
 新潮文庫で読んだ。「異端者の悲しみ」とか、よかった。

読み始めた本 「東京日記 卵一個ぶんのお祝い。」 川上弘美


280 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 13:51:17
「紅楼夢」平凡社・中国古典体系
ようやく中巻の半分程度まで読んだ。
おもしろいかと聞かれたら即答できないけど、続きを読みたくなる魅力が有る。



281 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 06:40:33
シルトの岸辺 グラック 読み始め

282 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 13:11:28
読み終えた本 「東京日記 卵一個ぶんのお祝い。」 川上弘美
  〃      「富士日記(上)」 武田百合子
  〃      「砂の上の植物群」 吉行淳之介

読み始める本 「夫婦善哉」 織田作之助

283 :吾輩は名無しである:2006/05/09(火) 06:27:04
シルトの岸辺 グラック 読了
白鯨 メルヴィル 読み始め なんだこりゃw

284 :無名草子さん:2006/05/15(月) 13:11:00
車輪の下

285 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:32:09
今日、フィツジェラルドのグレート・ギャッツビーを読んだ
生き方が切な過ぎる

286 :無名草子さん:2006/05/20(土) 20:29:28
後藤繁雄「スキスキ帳」読了
軽めのアート系好きな人にはおすすめ。

287 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 22:22:48
今日は集英社の三島由紀夫集を読み終え、今は山本夏彦「日常茶飯事」を読んでいます。

288 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 20:41:16
読み終えた本 「夫婦善哉」 織田作之助
   〃     「ベロニカは死ぬことにした」 パウロ・コエーリョ


289 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 20:54:54
気軽に読んだ「チームバチスタの栄光」「ドリームバスター3」

明日から「地球の静止する日」

290 :無名草子さん:2006/05/24(水) 20:10:59
赤瀬川原平・山下裕二「オトナの社会科見学」
高山宏 「表象の芸術工学」

291 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 20:15:34
読み中

エドワード・ケアリー『望楼館追想』

292 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 21:04:31
読み中

ダザイ「新ハムレット」

293 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 22:06:10
読了 岡本綺堂『半七捕物帳』全六巻

294 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 12:32:25
村上龍 2days4girls
読み中
意味が分からない・・・

295 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/06(火) 14:17:18
[読了] Basile, Giambattista. Lo Cunto de Li Cunti (Pentamerone).
[着手] 劉向『戰國策』

296 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 14:57:59
>>294に思わず吹いたw
start女ごころ
finishグーピの悲劇
ルイペルゴー最高でした。ぜひ!

297 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 00:52:27
eBOOKOFFでまさかのGET、講談社大衆文学館文庫版 国枝史郎『神州纐纈城』をさっき読み始めました

298 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 06:23:18
世界終末十億年前/A&B・ストルガツキイ 読了
十二の遍歴の物語/G・ガルシア=マルケス 読み始め

299 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 00:30:50
ちょっと待て>297神州纐纈城が羨ましいぞ!

金子光晴「どくろ杯」「ねむれ巴里」まで読了。
続きの「西ひがし」読み始めた。
並行してミラン・クンデラ「不滅」も読んでる途中。

300 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 00:44:33
一日江戸人 読み終えた
いま バルザック読んでる

301 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 04:27:12
ダン・ブラウンの天使と悪魔読みました。ダビンチより好きかも。
今からオーデュポンの祈り読みます。

302 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 11:31:42
村上春樹のカフカを読んでみたけど、あまり面白くありませんでした

303 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 04:42:17
7年ぶりに「ノルウエイの森」を読んでいます
結構さわやかな話だった記憶がありますが、読み返してみるとずいぶん暗い話だったことに気がつきました。

304 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 15:20:00
海音寺潮五郎「かぶき大名」(文春文庫)終わり。
柴田錬三郎「もののふ」(新潮文庫)を始めます。

305 :吾輩は名無しである :2006/07/02(日) 12:14:33
カフカ

306 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 20:26:23
サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」読了
リルケ「神さまのお話」読み中


307 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 21:02:47
ジョナサン・キャロル「パニックの手」読み終わった
つぎ「第六大陸」

308 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 01:27:56
迷宮の将軍マルケス終わり愛する大地ル=クレジオ始め

309 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 10:00:13
パンク侍、切られて候 読み終わった
面白かったけど1回でいいや、、、

レイモンドカーヴァー「必要になったら電話をかけて」に入る

310 ::吾輩は名無しである :2006/07/26(水) 13:14:46
問題だ

311 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 00:34:58
アンドロイドは電気羊の夢を見るか ディック
ぼくのかみさま 映画
星の国のアリス 田中啓文
つぎは The Remains Of The Day KazuoIshiguro

312 :輩は名無しである :2006/08/06(日) 11:18:36
追いまわして

313 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 12:32:18
戦艦武蔵 吉村昭
男たちの大和 佐藤純彌監督 

現在、三番砲塔に零式戦闘機 吉村昭 換装

(絶対ネットウヨか軍事ヲタと思われるよなぁ…ま、いっか…

314 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 16:39:29
坊ちゃん、ぼっけえきょうてい読み終え、
若き女職人たち、レオナルドダウ"インチ、嘔吐を読んでいる

315 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 18:54:18
スティーヴン・キング『骨の袋』

序章から結構、怖い。

316 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 20:50:30
痴人の愛を読み終えた。

8月なので、黒い雨を読み始めた。今日は8月6日。

317 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 21:32:18
晩年読み終わった。
つぎは二十世紀旗手を読む。

318 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:01:13
高瀬舟読み終えた。
次は春琴抄読むよ。

319 :一次大戦:2006/08/26(土) 11:54:10
一次大戦

320 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 17:15:29
ロビンソン漂流記
この前がロミオとジュリエット
この後、ドストエスキーの悪霊を読む予定。

321 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 18:32:29
潮騒

金閣寺

322 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 18:53:32
トリストラム・シャンディ終了

次はフルムーンカフェ読みます

323 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 21:34:16
『過程と実在』
  ↓
『現象学』

324 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 23:45:00
読了「わたしの名は紅」オルハン・パムク
傑作とかって次元を超えた傑作だわ、これ。

開始「ホワイト・ノイズ」ドン・デリーロ

325 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 21:20:38
『うおのめ』カルトス

読了しました

次、太宰の『待つ』いきます

326 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 22:58:42
「薔薇の名前」読了
「シェリ」読始め

327 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 06:49:01
「女系家族」読了
「獄門島」読み始め wktk

328 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:22:32
「デトロイトメタルシティ」読了
「外套・鼻」、「100年の孤独」読み始め

329 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 09:50:19
「カラーパープル」読了
「八甲田山死の彷徨」読み始め

330 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 10:11:17

片山恭一
「世界の中心で愛を叫ぶ」
読了
泣いた。


ムージル
「特性のない男」
読み初めました。
泣けるかなん?

331 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 10:20:56
「虚無への供物」
読んでます。

映画は

マーダー・ライド・ショウ

けんかえれじい

未来惑星ザルドス

わらの犬

を見た。


332 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 15:27:32
『ジャン・クリストフ』読み始めましたよ!

333 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 09:08:46
ルナール「博物誌」 孔雀サイコー がちょうカワイイ

334 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 02:36:00
「シェリ」コレット読了
「ガラス玉演戯」ヘッセ読始

335 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 06:30:40
『永遠の1/2』 佐藤正午
80年代の香りが懐かしい。
『人間万事塞翁が丙午』 青島幸男
「NHK朝の連続テレビ小説」的な話だった。

336 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 09:02:43
明暗/漱石    読了
悪霊/ドスト 読み始め(再読)

337 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 15:58:29
『死神の精度』伊坂幸太郎読みおわり
『水』井上靖 編読み始め

338 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 20:42:34
『イリヤ・ムウロメツ』 筒井康隆
 読み始め

339 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 03:16:26
少し前に読み終えた本
 『虚栄の市』サッカレー
現在同時進行で読んでる本
 『独身叔母と人妻と高校生』神瀬知巳
 『ちょこッとSister』小説版/雑破業
 『カンディード』ヴォルテール
 『トム・ジョーンズ』フィールディング

340 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 18:50:25
「風車祭」池上永一。やっと読み終えた。面白いんだけど無駄に長い

341 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 19:06:59
スタンダール「赤と黒」了「嘉村磯多集」始

342 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 19:29:11
高橋源一郎「官能小説家」読了。なかなか良かった。
大江健三郎「人生の親戚」読み始める。

343 :吾輩は名無しである :2007/01/30(火) 23:22:10
ジュリアン・グリーン「モイラ」了
ジュリアン・グリーン「他者」始

「他者」の登場人物はどのような破滅への軌跡を辿るのか、楽しみだ

344 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 01:19:52
中野重治『むらぎも』読書中。
一海知義『一海知義の漢詩道場』読書中。
読了したら、菅野昭正編『石川淳 短篇小説選』に移る予定。

345 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 12:42:01
読み終えた本 グレート・ギャツビー
読み始めた本 1973年のピンボール(5回目)

346 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 12:50:24
読み始め
金井美恵子『兎』

347 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 19:37:17
藤原伊織『テロリストのパラソル』
かっこよすぎるアル中の話。ホット・ドッグのレシピ本でもある。
乱歩賞・直木賞同時受賞にふさわしい傑作。
長い間ツン読にしていた自分を恥じた。

348 :吾輩は名無しである:2007/02/04(日) 01:27:03
稲見一良「ダック・コール」読了
北杜夫「どくとるマンボウ航海記」読み始め

349 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 00:03:10
中野重治『むらぎも』読了
井伏鱒二『黒い雨』読み始め

350 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 01:37:34
比留間久夫 yes yes yes 始
人生に疑問を感じてケツ掘られを仕事にする少年の物語

ジャンケレビッチ 死 了
こりゃすげいw

351 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 13:04:20
スプートニクの恋人、読み始め

352 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/02/19(月) 13:13:16
『ボヴァリー夫人』を読み始め

353 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 15:14:52
トルストイ「幼年時代」読了
トルストイ「少年時代」読始

354 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 16:11:43
現在春休み中〜
夏目漱石「草枕」読み始め

355 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 19:12:42
遠藤周作「白い人・黄色い人」読み終え

356 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 19:17:25
10年ぶり
三浦綾子・塩狩峠
逝きます

357 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 19:23:15
『中国はいかにチベットを侵略したか』
 マイケル・ダナム=著、
 山際素男=訳
 講談社インターナショナル
 ¥1,800

358 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 01:36:17
人間の土地、ハムレット、読了
どくとるマンボウ青春記入ります

359 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 06:45:43
現在春休み中〜
夏目漱石「草枕」読了

360 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 07:44:21
読み終え ネコと庄造と二人のおんな
読み始め 坂の上の雲

361 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 07:50:06
読み終え 七恵 ひとり日和
読み始め 慎太郎 刃鋼

362 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 10:20:38
カポーティ「遠い声 遠い部屋」読了

〃「冷血」読み始め

363 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 11:44:52
現在春休み中〜
富嶽百景(太宰治)
太宰らしいユーモアと優しさに溢れていた。

オシャベリ姫(夢野久作)
グリムっぽい童話だった…。

364 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 11:45:52
>363読了

365 :sage:2007/02/20(火) 12:27:14
現在春休み中〜
右大臣実朝(太宰治)読み始め

366 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 17:53:31
ゾラ「居酒屋」読み始め

367 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 10:47:46
三四郎、読み始め。

368 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 13:22:10
丸谷才一「樹影譚」 読了
安部公房「カンガルー・ノート」 読むよ

369 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:43:51
右大臣実朝(太宰治)読了

370 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 12:27:10
カラマーゾフの兄弟、読了。所要3w。
今日から、悪霊を読む。

371 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 13:14:38
読み終え 坂の上の雲
読み始め 八甲田山死の彷徨

372 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 23:46:22
悪霊、読了。
明日から、「アンナ・カレーニナ」を読む。

373 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 14:07:45
井伏鱒二『黒い雨』読了
中野重治『藝術に関する走り書的覚え書』読み始め

374 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 00:40:02
芥川の地獄変、読み始め。

375 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 08:05:52
ぢん・ぢん・ぢん(花村萬月)読了

376 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:59:19
読み終え 串刺し教授
読み始め 夜の果てへの旅

377 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 12:34:24
中勘助「銀の匙」読み始めました。
次は「アンナ・カレーニナ」を買おうと思っているのですが、
今これを読んでいる方、読み終わったら感想をお聞かせ願えませんか。

378 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 13:32:51
白痴を終えて、悪霊に手をつけました。
埴谷雄高の死霊も読んでみたい。

379 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 17:26:08
読み終わり:ジッド「狭き門」
 谷間の百合、椿姫などフランス文学と相性良い気がします。
読み始め:ヘッセ「荒野のおおかみ」
 難しいけどヘッセ好きなので頑張って読みます。

380 :セチガライ ◆SPj8OryZTM :2007/03/15(木) 21:43:13
今、あれ読んでるな。


筒井の近○迷惑。最近軽いの多いな。。。ちょいと疲れてるかな。


あと、同時進行でマルケス読んでる(笑)

昔からの悪い癖で、大体、二、三作を同時に読む(笑)
といっても右目で筒井、左目でマルケスってことじゃあないからな。

そんなゆきっさんみたいなことはできない。

読み終わるのもほぼ同時。

381 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 22:40:10
長谷川滋利の、超一流じゃなくても「成功」できる、読み始め。

382 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 23:01:48
THE BRIDGES OF MADISON COUNTY,読み始め。

383 ::「KEMANAI」@タコシェ:2007/03/16(金) 00:42:40
ソンタグ「死の装具」読了したあと
ブローティガン「不運な女」を読み始めたのはいいとしても
フライとバフチンは座礁にのりあげたままで
今日買ったキシュ「砂時計」はいつになるやら。。。

384 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 00:49:11
天の夕顔読んだお

385 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 16:43:14
中勘助「銀の匙」読了。
乃南アサ「凍える牙」読み始め。

386 :吾輩は名無しである:2007/03/18(日) 01:03:48
矢作俊彦『悲劇週間』を読み終え、
小島信夫集を読み始めた。

387 :吾輩は名無しである:2007/03/18(日) 10:49:33
>>17
アンナ・カレーニナ

388 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 00:25:00
「アンナ・カレーニナ」読了
「三四郎」読み始め。
(ロシア文学ばっかり読んでたので、明治の文体に乗りきれないw)

389 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 00:25:57
ヘッセ「荒野のおおかみ」読み終わり
ジッド「背徳者」読み始め

390 :吾輩は名無しである:2007/03/30(金) 12:13:38
「西條八十童謡集」読み終わり
「草野心平日記1」読み始め

391 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 16:59:06
読み終えた本。
ゲーテ「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」
ニーチェ「ツァラトストラかく語りき」
ドストエフスキー「白痴 上巻」下巻は今、読んでいる。

392 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 18:17:43
「剣客商売」読み始めたけど
これってラノベっぽくね?

393 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 09:00:42
読み終えた「ヒカルの碁」
読み始め「蹴りたい背中」

394 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 09:09:28
読み終った本「迷路」
読み始めた本「交通法則」

395 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 09:09:52
「三四郎」読了後、
「嵐が丘」読了し、
ゴーゴリ短編集(「ネフスキー大通り」「肖像画」「狂人日記」)読了して、
これから「パルムの僧院」を読む。


396 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 00:44:06
金井美恵子「文章教室」読了後、
田辺聖子「言い寄る」を読み始める。
「私的生活」が好きだったので楽しみです。

397 :吾輩は名無しである:2007/04/04(水) 04:12:38
福永武彦「忘却の河」読了。
椎名麟三「重き流れの中に」読始。
忘却の河は最後いまいち決まらなかったなあ面白かったけど。
三島以外の戦後派。重苦しさに耐えれか。

398 :吾輩は名無しである:2007/04/04(水) 15:09:19
「背徳者」読み終わり
「三四郎」読み始め
三部作を続けて読むか分けて読むか。
それも楽しみにして読んでいきます。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)