5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●中村【童貞】文則●●●

1 :野間新おめ!:04/11/05 22:31:47

         「\     __    __
         │ト、l、 /´, '`⌒'´ `ヽ: : .
          ヾヽ!lV/ / ,/ /  ,' ハ、: .
       ,ィニ≧ゝレ' / /  ,./   / , ハ : : .
      く<-‐7´ _」] l l/_,∠/   / / / い : : .
        ̄ノ/: :f r'l l /レ'/、_/‐ト'、/l| li l : : : : .
      . : {ハ : :|{(l|y==ミ   _ノ、/ソリ ll | : : : : :
      : : : :ヽヽ: :|、lハl、゙      ⌒ヾlノリ ll l : : : : : : 童貞だもん!
      : : : : : : : : V\ヽ、 `ー  ゛ノルんイリノ : : : : : :  
      : : : : : : : : : ,.--、_ハ`−r=ニ--、′ノ. : : : : : : :
      : : : : : : : : /  /-ョロ'ヲ´   i l : : : : : : : : : :
      : : : : : : : 〈  ,ハフ'兀「     ! } : : : : : : : : :
      : : : : : : : : ヽ,   ト{‐lハ. ヽ ' ノ : : : : : : : :

新潮新人賞、野間文芸新人賞受賞。
芥川賞落選二回
新潮の授賞式のとき、経験聞いたら、童貞だってさ(笑)
【SPA誌上、福田和也発言】


2 :吾輩は名無しである:04/11/05 22:47:57
突っ込みバナナ ◆JW1ENaz6aU さん、大変ありがとうございました。
中村文則を評価している者として
出来る限りの応援や評論をしていきたいと思います。

3 :童貞神レベル:04/11/05 22:49:40
宮沢賢治>>>>>>仲正昌樹>>>>>>>>>>>>>>>>>>中村文則

4 :吾輩は名無しである:04/11/05 22:57:00
大雑把過ぎて何ともいえないな。

5 :吾輩は名無しである:04/11/05 23:27:39
宮沢賢治に辿り着くまでは苦難の連続だろうが、文則君、童貞のままで頑張ってくれ。

6 :吾輩は名無しである:04/11/06 06:53:08
佐川光晴に続いて、新潮出身者が野間新受賞だな。
まあこれで、文則も書き続けていくのでしょう。

7 :吾輩は名無しである:04/11/06 17:26:18
銃と遮光と悪意の手記はレベル的に全く同じだ。
これらを超えなくてはならない。
ただアベレージの高さは認められるべきだ。

8 :吾輩は名無しである:04/11/06 18:36:07
独特な文体。

9 :吾輩は名無しである:04/11/06 18:44:29
この人何歳なの?
それにしても、福田は失礼だな。
そんなこと聞くのもそうだし、
それをSPAでかいちゃうとは。


10 :吾輩は名無しである:04/11/06 18:48:35
まだ二十代だし、これからだろう。
若いうちに童貞なのは、芸術にしろ犯罪にしろ、極端にでかい力が生まれるものだ。

11 :吾輩は名無しである:04/11/06 18:49:19
新潮の頃が童貞だったからと言って、
いまそうなのかどうかわからないじゃん。


12 :吾輩は名無しである:04/11/06 19:11:54
どおってことない問題だよ。

13 :吾輩は名無しである:04/11/06 19:15:04
新潮の授賞式のとき童貞だからといって
野間新の授賞式に現れる彼は童貞ではないのかもしれない。
でも残念だ。

14 :吾輩は名無しである:04/11/06 19:19:46
雨降る薄暗い夕方、僕は銃を拾った。

15 :吾輩は名無しである:04/11/06 19:24:07
彼女の小指を切り取って持ち去った。

16 :吾輩は名無しである:04/11/06 19:25:54
銃は銃の話だが、遮光は余り遮光の話じゃないな。

17 :吾輩は名無しである:04/11/06 19:38:19
おい、おまえら、童貞とかそういうのは
重要な問題だろ。
どうでもいいことじゃない。
みんな、童貞じゃないからそんなこと言ってられるわけで
18にもナって童貞の俺は
そういうのが気になって仕方ねーンダよ。
おまえら、童貞だった頃を思い出せ!

18 :吾輩は名無しである:04/11/06 19:58:41
俺が童貞を捨てたのは24歳のときだった。
18で童貞なんて当たり前よ、青臭い。

19 :17:04/11/06 20:04:22
>18
おまえは不細工、ちび、はげ、でぶ、性悪の
うちのどれか、いや、おそらくは
その複合体だと俺は断言する!
つまり、おまえは キモイマン だろ。


20 :吾輩は名無しである:04/11/06 20:57:01
いいや、俺はミスターもてもてだ。

21 :吾輩は名無しである:04/11/06 21:58:19
ミスターもちもち

22 :吾輩は名無しである:04/11/06 22:04:34
童貞王

23 :吾輩は名無しである:04/11/06 22:51:27
童貞の男が最近珍しいのでいいんじゃなかろうか。

24 :吾輩は名無しである:04/11/06 22:54:20
童帝

25 :吾輩は名無しである:04/11/07 00:12:06
おちんちん

26 :吾輩は名無しである:04/11/07 00:29:00
おいおい、福田は中村は童貞なんて書いていないぞ。
>>1みたいな発言はしていないはず。今度でる単行本で
確認してみろ。
福田は中村は童貞みたいなやつなんだよ、といったんだって。
んで、それを受けた坪内が童貞だってことを前提して福田と
好き勝手なことしゃべったわけw


27 :吾輩は名無しである:04/11/07 00:50:36
じゃあ坪内が犯人か。こんちくしょう〜(怒)

28 :吾輩は名無しである:04/11/07 01:05:10
世界が驚く中村文則

29 :吾輩は名無しである:04/11/07 01:09:17
やっぱりそうか。
なんか変だと思った。
いくらなんでもおかしいもんナ。
だけど、坪内ならナにやってもおかしくねえ。

30 :吾輩は名無しである:04/11/07 01:11:52
童貞はキリスト教では尊敬の対象ですよ。

31 :吾輩は名無しである:04/11/07 01:16:15
>福田は中村は童貞みたいなやつなんだよ、といったんだって。

それは壱萬についてじゃなかったか?
それとも似たようなこと何度も言ってるのかな?

32 :吾輩は名無しである:04/11/07 02:15:05
童貞の人を見かけると、
平民はひれ伏して、「童貞様、童貞様」とお祈りするのでした。

33 :吾輩は名無しである:04/11/07 02:27:50
童貞様、文則様

34 :吾輩は名無しである:04/11/07 12:34:44
童貞様、遮光様

35 :吾輩は名無しである:04/11/07 12:38:49
童貞様の手こき

36 :吾輩は名無しである:04/11/07 12:41:41
また森健のスレで一人書き込みまくってるやつが
このスレも潰してるんだな。
お前実生活でも他人と触れ合うことが皆無だから空気読めねえだろ。
いい加減にしろよ。

37 :吾輩は名無しである:04/11/07 16:21:21
>>36
童貞様、童貞様

38 :吾輩は名無しである:04/11/07 16:32:23
森みたいなどうしようもないバカ作家がいまだに
生き残ってるのってやっぱりあのスレのおかげなんかな?
ちょっと煽ってレス数のばしたことに責任を感じる
あと童貞は可哀想だから、匿名で好き勝手できるからってやめてやれ

39 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:12:40
>>38
おまえもな

40 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:21:05

>>38 = 空気読めねえバカ作家、童貞



41 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:30:57
>>38
童貞様、童貞様

42 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:33:08
なんだよ。キレんなよ
どうせハニロウも童貞に決まってるんだから
あんまり中村がどうとか言ってやるな

43 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:34:44
>>42
童貞様、童貞様

44 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:35:50
ハニロウと比べてもなあ。

45 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:37:01
2年前の調査だ。これを読んで安心しろ。

 未婚者の性経験、男性で増加に頭打ち。一方、女性では上昇が継続
 性経験があると回答した未婚者(18〜34歳)は、
 男性59.8%、女性55.4%であり、25歳以上では男性7割、女性6割強となっている。
 これらは過去いずれも増加を示していたが、
 男性ではこのところ全年齢で頭打ちの傾向が見られる。
 他方、女性では全年齢で上昇が継続しており、従来見られた男女の差は消失しつつある。


46 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:37:26
野間新作家と素人を比べてもなあ。

47 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:37:56
童貞に童貞っていわれてもなあ。
ハニロウと中村とどっちがより童貞か比べるほうに興味があるよ

48 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:38:19
荒らしって森健のスレ見たら分かるけど
平日の真昼間から書き込んでる時もあるんだな一日中。
ひきこもりかニートか。
いずれ親御さんもいなくなる時が来るぞ。
将来について真剣に考えろよ。

49 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:39:09
童貞ならば神秘性をおびて崇められるか、けなされるかのどちらかか。

50 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:40:39
童貞は笑えるが、処女はあんまり笑えない。

51 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:41:06
どうせハニロウは死ぬまで作家なんかなれないし
童貞勝負で勝つしかないって

52 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:42:26
ハニロウの負け

53 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:43:03
ちなみにハニロウっていうのは森スレ荒らしの自演童貞君で
創作板のコテハンだよ。

54 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:45:52
ハニロウ君は自分も童貞のくせに
人のこと童貞って笑ってるんだから最悪なやつだよな
イジメられっこが突然イジメる側にまわったときのような違和感を感じる

55 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:49:21
ハニロウのレスが止まった
本当に童貞だったんだ…。想像で書いただけなのにね
当たっちゃった

56 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:51:58
ハニロウってやつが森とかここの荒らしって
どっから割れたの。

57 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:53:10
>>56
ちょっと前の芥川賞予測スレで

58 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:56:44
>>57
まだ倉庫行ってない前スレ読んだらその部分ある?

59 :吾輩は名無しである:04/11/07 17:59:39
モブのときだったから
ちょっと分からない。大分前だね

60 :吾輩は名無しである:04/11/07 18:20:45
芥川賞スレ10
http://makimo.to/2ch/book3_book/1089/1089879800.html
芥川賞スレ9
http://makimo.to/2ch/book3_book/1086/1086030224.html

この辺りに奴の犯行が記されている。

61 :吾輩は名無しである:04/11/07 18:21:38
age

62 :吾輩は名無しである:04/11/07 18:48:29
ハニロウ氏ね

63 :吾輩は名無しである:04/11/07 18:53:30
>>62
童貞様、童貞様。

64 :吾輩は名無しである:04/11/07 19:15:49
>>63
素人童貞様、素人童貞様

65 :吾輩は名無しである:04/11/07 20:26:05


66 :吾輩は名無しである:04/11/07 20:45:38
23 名前: ハニロウたん ◆T61/rdmlFM 04/07/15 18:49
僕は氏にましぇ〜ん(たくさんプロポーズのトラック轢かれそう)
しかし正座ではみんな大変だな。
正座のほうが疲れないんですというかもしれんが
足が悪いと辛い。
http://makimo.to/2ch/book3_book/1089/1089879800.html


187 名前: 吾輩は名無しである 03/12/01 20:40
>>185
僕は死にましぇ〜ん(武田鉄矢)
http://makimo.to/2ch/book_book/1070/1070098635.html

これが証拠。可哀想な童貞ハニロウの全て

67 :吾輩は名無しである:04/11/07 20:59:49
そのドラマのそのシーンは有名過ぎて参考にはならない。

68 :吾輩は名無しである:04/11/07 21:16:22
まあ童貞だからと言って、悪いわけでない。
だが他人のことを勝手に童貞といって、
スレを上げ捲くるのは悪意である!

69 :吾輩は名無しである:04/11/07 23:03:05
http://makimo.to/2ch/book_book/1070/1070098635.html
このスレッド
読み返してみると結構おもろい
ハニロウが哀れ過ぎる。しかも童貞だし

70 :吾輩は名無しである:04/11/07 23:26:25
>>69
ハニタロウは死んで成仏してください。

71 :吾輩は名無しである:04/11/07 23:30:04
ハニロウスレじゃねえぞ、ゴルァ

72 :吾輩は名無しである:04/11/07 23:52:11
中村文則さん野間文芸新人賞
地元・東海市に喜びの声

野間文芸新人賞受賞作の「遮光」=東海南高校で
 中村さん、おめでとう−。
第二十六回野間文芸新人賞(野間文化財団主催)に中村文則=本名軸見文則=さん(27)の「遮光」(新潮社)が選ばれたことで、
中村さんの地元・東海市では、市長や恩師などから喜びの声が上がっている。 (西尾 述志)

 「遮光」は交通事故死した恋人(女性)にかかわる、ある物を瓶に入れて机の引き出しに保管し出掛ける時も持ち歩く「私」の物語。
第百二十九回芥川賞の候補作にもなった。
以前に発表した「銃」は第三十四回新潮新人賞を受賞し、第百二十八回芥川賞候補になった。

 鈴木淳雄市長は「受賞おめでとうございます。ますますのご活躍をお祈りします」との祝電を中村さんに送った。

73 :吾輩は名無しである:04/11/07 23:52:41
 東海南高校で一、二年と中村さんの担任だった加藤京子教諭(39)=大府東高=は「わがことのようにうれしく思う。
芥川賞で二回残念賞だったので『頑張れ』と神様が応援してくれたのでは」と声を弾ませる。
「銃」「遮光」とも読んだといい
「普段の彼は明るくよくしゃべる子だが、作品は打って変わって人間の奥深く暗い部分を表現している」と感想。
「まだ若いので経験を積んで世界を広げ、いろんな作品をたくさん書いてほしい。楽しみです」と期待する。

 文学に詳しい東海南高の鈴木竹志教諭(54)は
「評価されて非常によかった。作家としてやっていくんだなあ」
と感慨深げ。同校は二作品とも図書室に収蔵している。

 自宅近所の女性は「新聞を見て誰だろうと思ったけど、まさか軸見さんの息子さんとは」
と驚きつつ「近くに受賞者がいるのはうれしいよね」と笑顔。
中村さんの母、軸見由美子さん(57)は
「四日夜に本人から電話で受賞を聞きました。ただ、ただ感謝の気持ちでいっぱいです」
と静かに喜びをかみしめていた。

74 :吾輩は名無しである:04/11/07 23:53:45
中村文則は本名、軸見文則っていうんだ。
中村航も本名じゃないよね。
中村って苗字はお洒落なのか?

75 :吾輩は名無しである:04/11/07 23:59:16
いなかのむら、の出身だから。

76 :吾輩は名無しである:04/11/08 00:19:10
> 「遮光」は交通事故死した恋人(女性)にかかわる、ある物を瓶に入れて机の引き出しに保管し出掛ける時も持ち歩く「私」の物語。

(女性)と入れないと「ある物」を性器と思うかも知れないという配慮を感じる

77 :吾輩は名無しである:04/11/08 00:27:24
でたでた。なにか受賞したとたん地元の恩師が出てくる出てくる。
てめーなんかに何も教わってないっちゅーの

78 :吾輩は名無しである:04/11/08 00:39:03
マスコミに質問されて、邪険には出来ないもんだよ。
それが出来るのイトヤマぐらい。

「野間文芸新人賞? 何ですか、それ?」
という教師にレクチャーして無理矢理言わせたのさ。

79 :吾輩は名無しである:04/11/08 01:10:46
>>76
そうだね。小説読んでれば小指だなあって感じで違和感ないが
知らない人が読んだら、まんちょだと勘違いしちまう。

80 :吾輩は名無しである:04/11/08 01:37:08
文学に詳しい東海南高の鈴木竹志教諭(54)
            ↑
文芸誌の新人賞に落選しまくりの可哀想な人

81 :吾輩は名無しである:04/11/08 01:40:38
ふたりとも芥川賞候補に何度かなっている新鋭作家。
文則のほうは新潮新人賞でデビュー('77年生まれ!)、
航のほうは文藝賞でデビュー('69年生まれ←意外に年上)。
これを機によいライバル関係が芽生えたりするんじゃないかと期待しております。


82 :吾輩は名無しである:04/11/08 02:01:28
W中村の時代が到来か。
ずいぶん地味な時代だな。

83 :吾輩は名無しである:04/11/08 02:15:50
同意

84 :吾輩は名無しである:04/11/08 12:14:34
地味ながらも、堅実に作品を発表し続ければいいのさ。
そのうちメガヒットがあるかもしれんし。

85 :吾輩は名無しである:04/11/08 17:44:03
この二人に共通して言えるのは、今のレベルを量産できるだろうなあということ。
でもそればっかりじゃつまらない。

86 :吾輩は名無しである:04/11/08 20:31:52
地味な野間新作家になるな!

87 :吾輩は名無しである:04/11/08 22:41:02
ゴールが見えてしまっているのが文則の欠点だな。
遮光にしても、銃にしても
一度書き上げてしまった上で、あのありきたりなエンドを
とっかえて、奇想天外な終わり方に持ち込んでいいのではなかろうか。

88 :吾輩は名無しである:04/11/08 22:47:12
よく言われることだが小説の終わりは
続編への始まりとなっていて
その続編は永遠にかかれないことが多い。
もし続編が書かれたとしても、それは続編を飛び越えた
続々篇の時間からスタートしている作品がほとんどだ。

この例があまりあてはまらず、完結してしまっている文則文学だ。

89 :吾輩は名無しである:04/11/09 01:48:13
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  |童貞諸君、乙であります!
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |   
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |   
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '__. ィ  / / | |  |  
           /   / / |  ヽ 川\    ヾ三ニ‐'′//! |  | |  |
        /    / / 八  \川| |`ト- ..  __ , イ‐ァヘ |  | || 

90 :吾輩は名無しである:04/11/09 01:49:42
          ,. -──- 、
          /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
       ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
       l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
       .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|
     ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::|
     | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|::::::::::::::| おっぱい。おっぱい。
     l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::| おっぱい。おっぱい。
      ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|

91 :吾輩は名無しである:04/11/09 05:38:38
野間文芸新人賞の贈呈式は12月17日午後6時、東京・内幸町の帝国ホテルであるな。

そんなに童貞っていうなら、俺が帝国ホテルに行って、聞いてきてやるよ。
まったく阿保らしい。

92 :吾輩は名無しである:04/11/09 12:46:14
文学について語ろうじゃないか。

93 :吾輩は名無しである:04/11/09 15:40:50
アジアンカンフージェネレーションと中村文則は思想が似ているな。

94 :吾輩は名無しである:04/11/09 19:42:13
存在証明という共通点。

95 :吾輩は名無しである:04/11/10 00:18:30
デリヘルの女が間違えて部屋を訪れるという設定は
むしろコメディーである。

96 :吾輩は名無しである:04/11/10 00:19:04
というより漫画のHOTELですでにやってたな。

97 :吾輩は名無しである:04/11/10 00:19:34
遮光の最後で指を口に含むシーンだけは、おえっ、ですわ。

98 :吾輩は名無しである:04/11/10 00:29:14
昨日、私は拳銃を拾った。
これ程美しいものを、他に知らない―第128回芥川賞候補作、新潮新人賞受賞作。

99 :吾輩は名無しである:04/11/10 00:30:22
結果として
デビュー作は新潮新人賞受賞で
二作目で野間新受賞か。
順調な賞レースだな。

100 :吾輩は名無しである:04/11/10 00:31:05
舞城や清剛を推した講談社に救われた感はある。

101 :吾輩は名無しである:04/11/10 01:14:27

講談社は間以上に賞アゲてないからあげたいだけなんじゃない?

ノベルズ担当に対する文芸部署のこび


102 :吾輩は名無しである:04/11/11 17:00:08
悪意の手記は読んでないけどどうなの?

例のごとく「私は……」っていうかんじ?


103 :吾輩は名無しである:04/11/13 19:39:10
影響を受けた作家は誰なんだろうか

104 :吾輩は名無しである:04/11/14 00:09:02
間違いなくカミュはあるよな、なんか外国文学とか読みまくってそう

105 :吾輩は名無しである:04/11/14 00:10:46
遮光ってそんなにレベル高いのか? 舞城より上ってこと?

106 :吾輩は名無しである:04/11/14 18:44:34
こういう書き方をする新人が最近はいなくて貴重ってことだろ

107 :吾輩は名無しである:04/11/15 01:49:29
悪意の手記は今までのやつとはなんか違った感じがしたな。
「罪と罰」ですかね。
なんとなく主人公がそんなに悪いやつじゃない風にかかれている前二つと比べて。
俺は遮光の方がいいけど。

108 :吾輩は名無しである:04/11/15 03:00:31
悪意の手記は失敗作だった。たぶんこれからもぜんぜん話題にならないくらい。
底が見えてしまったというか…遮光が偶然の傑作だったのかもしれない。
銃も読んでみたけどこれは普通だね。次回作で位置が決まりそうだしちょっと楽しみかも


109 :吾輩は名無しである:04/11/15 19:08:37
異邦人の模倣?

110 :吾輩は名無しである:04/11/17 01:27:12
模倣というか作品の根底にはそれがあるはず。
それよりそんなに遮光は傑作なのか?
もし銃じゃなくてこっちがデビュー作だったら芥川賞とれたかもしれないね。
銃はけっこう票を集めていたようだが、
遮光は銃の同行異曲ということで票が集まらなかったんだし。

111 :吾輩は名無しである:04/11/17 01:45:43
>>97
そこのラストは何かの書評で(メール欄)一文であると言ってたな

112 :吾輩は名無しである:04/11/17 02:00:40
銃も遮光もアマゾンのカスタマーコメントが無いんだが・・・

113 :吾輩は名無しである:04/11/17 02:22:15
イーエスブックスの方では星の数がゼロで酷評されていたけど

114 :吾輩は名無しである:04/11/17 12:20:02
>>111
それなんか記憶違いしてないかい?
遮光についてだった?

115 :吾輩は名無しである:04/11/18 07:26:37
>>114
うん

116 :吾輩は名無しである:04/11/19 01:57:23
文則の大学卒業後の経歴が知りたい

117 :吾輩は名無しである:04/11/20 02:46:18
状況してコンビニでバイト、じゃなかった?

118 :吾輩は名無しである:04/11/21 03:24:50
今もしてるんかな?先月の文学界のエッセー読んけど、書くのに専念してそう

119 :吾輩は名無しである:04/11/21 08:42:34
jjj

120 :吾輩は名無しである:04/11/23 11:36:01
単純に掲載されたものとかだけ考えれば、
食べられるほどとは思えないけどなあ。

121 :吾輩は名無しである:04/11/24 03:11:37
そろそろ新潮以外から依頼が来てもよさそうだが

122 :吾輩は名無しである:04/11/24 11:16:27
野間新をとったのだから、とりあえず群像からは絶対に依頼があるし
単行本も一冊出るだろう。
清水博子のグズベリみたいにそれっきりになることもあるが。

123 :吾輩は名無しである:04/11/24 13:28:50
さっそく文春から依頼来て芥川賞とるんじゃね

124 :吾輩は名無しである:04/11/27 03:00:21
あげ

125 :吾輩は名無しである:04/11/30 02:44:16
文則ってペシミスト?

126 :吾輩は名無しである:04/11/30 12:03:51
文則は専業作家で食えてるんだろうか
単行本二冊とも増刷がかかるとは思えないし

127 :吾輩は名無しである:04/11/30 19:56:08
年収1500万円の編集者に原稿を没にされる時給950円の中村文則が不憫でならない。

128 :吾輩は名無しである:04/12/01 00:01:19
時給950円ってかなりいいバイトだなあ。

129 :吾輩は名無しである:04/12/01 03:20:02
>>127 新潮以外の文芸誌のことじゃないよね?

130 :吾輩は名無しである:04/12/04 00:20:44
今月の群像に新作発表と期待してみる

131 :吾輩は名無しである:04/12/04 00:23:07
今月号じゃ次の芥川賞は間に合わないけどな。

132 :吾輩は名無しである:04/12/05 01:54:32
悪意の手記って単行本化されないんかな?

133 :吾輩は名無しである:04/12/07 17:08:15
されるだろうけど、結構間隔があくんじゃないかな。遮光のときみたいに。

134 :吾輩は名無しである:04/12/07 17:49:23
芥川賞候補にならない新人作家の原稿が本になるわきゃねえ。
脚見せお局のひろぽんぽんも
ちっとも本にならない。
だが次に群像に掲載されるだろう作品はなる。
それは野間新の唯一の実益だから。

135 :吾輩は名無しである:04/12/09 01:46:42
文則ってショーペンハウエルとかキルコケゴールを読んでそうな気がする・・?

136 :吾輩は名無しである:04/12/10 01:47:45
まあ、寒い国が似合う感じ。

137 :吾輩は名無しである:04/12/11 02:14:35
私は二十代の作家で文則より素晴らしい作家を知らない。或いは私の読書不足かもしれないが、よく解らない。

138 :吾輩は名無しである:04/12/11 05:35:13
昨日私は銃を拾った。あるいは一昨日かもしれないが私にはわからない。

でいいんだっけ?



139 :吾輩は名無しである:04/12/11 05:37:52
群像一月号に野間新の選評&受賞の言葉が載っております。

140 :吾輩は名無しである:04/12/11 09:16:24
24歳の青木のほうが文則よりいいや。

141 :吾輩は名無しである:04/12/12 00:00:04
新潮出の若者が元気な証拠さ

142 :吾輩は名無しである:04/12/12 01:18:48
私は>>140が青木がいいやと言ったので、私の中で何が分裂するように瀑ぜて、だから何だ頃すぞ!と心の中で激しく罵倒した。が、私は気付くと図書館で新潮10月号を読んでいた。私は「クレーター」という響きに惹かれたのかもしれない

143 :吾輩は名無しである:04/12/12 10:41:17
新潮は真空の作者もそうだが、若い男が受賞する場合が多いな。

144 :吾輩は名無しである:04/12/12 12:43:26
まだ伸びしろの大きい若い男を選んで、
新潮好みの作家に育てていこうという趣旨だろう。

145 :吾輩は名無しである:04/12/12 16:55:36
確かに、文則の文章は確立されている。
でも、現代日本の都市生活は、あの文章に相当馴染まないと思う。
時代設定を古くするか、場所に他国を選ぶかしないと。
でも、そうすると、結局昔を生きた作家、外国の作家に敵うわけが無いのだが。

146 :吾輩は名無しである:04/12/12 16:56:28
結局、吉田修一みたいな、ふつーの文章が一番非難されず、
それなりに現代日本にマッチしているのだろう。
知らんが。

147 :吾輩は名無しである:04/12/13 01:33:13
県内在住の森健と面識ないんかな?どう思ってるんだろうか

148 :吾輩は名無しである:04/12/17 19:01:07
銃といい遮光といい 装幀がひどい。

149 :吾輩は名無しである:04/12/18 16:39:37
ドストエフスキー


150 :吾輩は名無しである:04/12/18 16:42:30
矢野編集長みたいなチビでガリな男は、年下の可愛い男の子がすきなんだよ。

151 :吾輩は名無しである:04/12/20 02:15:44
新作まだぁ?

152 :吾輩は名無しである:04/12/23 13:41:29
>>148
そうかな? そんなにひどいとは思わないけど。

153 :吾輩は名無しである:04/12/23 13:58:19
今一番読みたい現代の作家だ。

154 :吾輩は名無しである:04/12/27 02:32:29
>>153 はげどう

155 :シュシュシュシュシュシュシュ〜♪ ◆bYRNL78mlE :04/12/27 07:23:11
     :::::::::::::::::::/  ;;;;;;;;;;;;;;   ,,,,,,, |
     ::::::::::::::::::)  ''''/ ̄ ̄ヽ_/ ̄丶
     ::/ ̄ ̄::;;; ̄ ̄| ⌒  | | ⌒  |
    ::( ( ⌒| ::;;    ヽ__/  ヽ   /     
     :::ヽヾ  :;;  :::   (_,,  ::)一ヽ
     :::::ー’   ::  /    ̄ ヽ 丿  
       |  ゝ     ----─-  / シュシュシュシュシュシュシュだもん 
       |  ::ヽ     ヽ±±/ /     
       ノ   :::         γ    
     /ヽ   ::\    ⌒  /
    /   \    ヽ___ノ            
   /`        ´\
  / ,          \
  〈 〈     | ̄ ̄ | | ̄ ̄|
  \ \  (⌒,|.女体.| |  llll.|
    \ \||l ||__m__|
     |ヽ(ヨl| | l|  |ヽ_ノ
     |  |l| l|.| |l  |
   / ,(__人__)、 \ シュシュシュシュシュシュシュ
  /  /      ヽ  ヽ

156 :吾輩は名無しである:05/01/02 02:39:06
平野より才能あるよね?平野読んだことないけど

157 :吾輩は名無しである:05/01/02 02:49:10
麻耶雄嵩と顔似てませんか

158 :吾輩は名無しである:05/01/09 03:03:44
新作発表してたらなあ・・

159 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:48:13
次はお前だ!

160 :吾輩は名無しである:05/01/24 02:03:30
文則>青木

161 :吾輩は名無しである:05/02/11 08:14:39
遮光は名作だが、銃と同じ路線であるので、進歩とは言いがたい。
それを乗り越えて欲しい。

162 :吾輩は名無しである:05/02/16 02:18:11
野間新を取って、先月も今月も群像を楽しみにしていたんだが・・

163 :吾輩は名無しである:05/02/22 01:01:47
>>161
禿同。遮光は「銃の次は指かよ」って感じただけだったし。
まあタメ歳なんで頑張って書きつづけてほしい。


164 :吾輩は名無しである:05/02/22 23:01:26
芥川賞選考委員の作家、古井由吉さん(67)と、直木賞選考委員の作家、田辺聖子さん(76)が委員を退任することが22日までに分かった。
 主催の日本文学振興会によると、創作に専念するためなどの理由でそれぞれ退任を申し出た。次回7月の選考委員会に後任は補充しない。古井さんは1986年、田辺さんは87年から選考委員を務めていた。
(共同通信) - 2月22日11時43分更新


これでは文則君が芥川賞をとれないじゃないか。
モブだけ必死に推して、文則君を残して去るなんて、古井先生あんまりだ。

165 :吾輩は名無しである:05/02/23 10:38:34
文則は厳しくなったし、モブはおいしかった。

166 :吾輩は名無しである:05/03/07 10:02:56

●●新潮4月号に新作発表●●

朝日新聞の広告には、文則氏の顔写真が!

167 :吾輩は名無しである:05/03/08 00:20:44
ををー!!ついに新作きたか!
これで本物かフェイクか見切るぞ!

168 :吾輩は名無しである:05/03/08 02:02:46
長編なの?

169 :吾輩は名無しである:05/03/08 02:06:46
短小

170 :吾輩は名無しである:05/03/09 16:12:28
新潮4月号買ってきた。

中村文則 「土の中の子供」 (130枚)

私は土の中で生まれた。親はいない。暴力だけがあった。
ラジオでは戦争の情報が流れていた。(目次より)



どれどれ読んでみるか。

171 :吾輩は名無しである:05/03/09 16:50:07
新潮のサイトに冒頭部分あるね
巻頭作品なんだ

http://www.shinchosha.co.jp/shincho/200504/nakamura.html

172 :吾輩は名無しである:05/03/12 02:37:51
今回の新作も、養子・施設のこと書いてあっけど・・なんか気になる・・

173 :吾輩は名無しである:05/03/13 02:41:51
『土の中の子供』は芥候補なるかな?
現時点で新潮枠は『子供たち怒る×3』の争いですかね?

174 :吾輩は名無しである:05/03/13 05:00:51
>>173
なっても取れないよ。キズが多い。
女のセリフの語尾が「〜のよ」ばっかなのってどうなの。
男も「〜よ」が多すぎ。

175 :吾輩は名無しである:05/03/13 11:24:28
銃が未だに一番の佳作だからな
厳しいよな

176 :吾輩は名無しである:05/03/13 20:37:04
>>173
新潮サイドとしては「土の中の子供」は芥川賞ねらいで、「子供たち怒る怒る怒る」
の方は三島賞ねらいなんじゃないだろうか、と勝手に推測するがどうだろう。

177 :吾輩は名無しである:05/03/14 09:08:34
そういえば、文学板にサトユウスレがないな。落ちたか?
元々ないのか?

178 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 01:44:51
『クモの声』『悪意の手記』『土の中の子供』セットで単行化して欲しいんだが


179 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 09:18:49
>>178
あんたの夢はほぼ実現するでしょう。

180 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 01:29:53
>>179夢が叶ったら、印税に貢献するよ。
ところで来月の群像で絲山に斬られるんだろうか

181 :吾輩は名無しである:2005/03/30(水) 15:17:15
遅まきながら、「土の中の子供」を読んだが、
途中でたくさんある心象描写は皆さんはちゃんと読みましたか。

ちょっと聞いてみたいです。

ちなみに、自分はほとんど飛ばして読んじゃいました。
中村君には悪いけど。



182 :吾輩は名無しである:2005/04/06(水) 19:07:22
同期の絲山はすでに文則を月評する立場だからな。
文則やら森健やら別に好調なんだが
どうも絲山やら金原と比べるとね。見劣る。

183 :吾輩は名無しである:2005/04/07(木) 11:58:59
女子は器用なんだよ。何事も。

184 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 03:27:50
文則の読書遍歴が知りたい

185 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 04:20:13
同じ中村でもイケメンの航より童貞の文則の方が人気が出るな。

186 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 01:14:01
この人のホンがベストセラーになることはまずないだろう。

187 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 05:49:10
俺も童貞だが、セックスも経験しないで、ここまで暴力が描けるのは大したものだ。
俺好みの作家だと思う。『土の中の子供』は完成度としては未熟でもやはり力があることを
示していると思う。

188 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 05:55:20
>>182
文則が糸山より下、ってことはありえん。金原はアウトオブ眼中。
あの月評って格下が格上を評するのはしょっちゅうだし。

189 :188:2005/04/16(土) 05:59:48
50年後の文学史では
文則が10行としたら、糸山は名前だけ。
「このほか、○○、▲▲、糸山秋子らが人気を博した」これだけ。
その程度の作家だよ。
金原は名前も出ない。

190 :188:2005/04/16(土) 06:15:30
もとい、巻末付録「芥川賞受賞者一覧」にだけ出る。

191 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 17:40:32
>>188
なぜにいちいち「金原」の名をだすw
童貞はビッチに無関心ではいられないということでしょうか。
 


192 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 22:56:10
やりまん作家が台頭する一方で、童貞作家の復権も素晴らしいじゃないか。
文則ってまだ二十代の半ばくらいでしょ。
30歳までは童貞でいてほしい。
我慢することで得られるものもある。

193 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 22:59:48
27か28だろ
77年生まれだから

金原の名前出したのは182だろ

194 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 23:25:32
スレタイにもなっている彼の「童貞」っぽさにひかれる
方々は、という意味。

195 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 09:20:43
どこらへんが童貞っぽいんだろう?

196 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 09:39:02
『土の中の子供』は、おそらく芥川賞候補にはなるでしょうね。
とれるかどうかは別にして。

197 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 10:00:20
候補にならんかもよ。
3度目のノミネートは敷居が高い。
毎回なんだかんだで新顔ばかり揃うから。

198 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 03:17:00
もし鬱状態の時のイトヤンと文則が対談したら、どうなるだろうか?


199 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 03:35:54
絲山「あんたは女が書けてない」
文則「あなたは話に重みがないよ」

200 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 05:34:24
HOTELのデリヘル嬢は
家庭教師が来たと思った受験生の男の子が
一緒にお風呂に入ったり、ホテルのプールで遊んだりして
非常に愉快な時間を勘違いながらも過ごせるのだが
銃のデリヘル嬢は暗かったなあ。
龍のトパーズよりも暗かった。

201 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 08:50:43
銃における良さは文体の確立であって
ストーリーによるものは一切ない。

202 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 15:20:06
「銃」にデリヘル嬢なんかでてきたっけ?

203 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 16:40:23
やっぱ、唇がむらさき色してるところが、
藤木みたいで童貞っぽいんだろ?

204 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 03:01:56
福島大学というのが童貞ぽい

205 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 17:12:21
第18回 三島由紀夫賞候補作

中村文則 「悪意の手記」 (新潮5月号)
本谷有希子 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 (群像12月号)
青木淳悟 「クレーターのほとりで」 (新潮10月号)
鹿島田真希 「六○○○度の愛」 (新潮2月号)
三崎亜記 「となり町戦争」 (集英社刊)

選考会は5/17、虎ノ門ホテルオークラで

文則君が三島賞候補になったぞ!
童貞上げ!

206 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 19:52:35
黒川創が抜けてるぞ。

207 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 03:02:56
ブログ開設しないかな・・・どんな生活してるか気になる

208 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 09:46:11
愛知県で実家暮らしだから、意外とのほほんとしたものじゃないか。

209 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 02:37:35
単行本の発売は、三島賞受賞後なのか芥川賞受賞後なのか・・・


210 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 11:31:03
なんだかおまえに追い風らしいぞ、文則。

211 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 11:31:51
軸見さんとこの文則さんは良い年して童貞だって噂じゃ。

212 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 14:59:08
じくみ?

213 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 11:37:21
ピグミー

214 :吾輩は名無しである:2005/05/16(月) 01:35:27
いよいよ三島賞を俺が受賞できるのかとほくそ笑む文則(童貞)

215 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 00:56:29
かわいらしい少年のイメージがあるので、
ほくそ笑むの図は想像できない。素直に満面の笑みを浮かべそう。

216 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 01:52:26
今日は僕に三島賞をプレゼントしてくれるそうじゃないか。
電話待ってます(文則)

217 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 12:01:25
早く三島賞くれ。

218 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 00:09:52
負けるな、文則!!








219 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 11:19:51
>>216-218 ワロタ

220 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 14:35:16
見事に落選だったな、童貞君。風俗でもいけ。

221 :北方謙三:2005/05/18(水) 16:45:33
ソープへ行け

222 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 17:23:49
文則はソープに行き、体格の良い「真希」というソープ嬢を指名。
圧倒的な肉体に押し潰されながら、文則は「俺は負けたのだ」とつぶやきながら、初体験に及ぶのであった。

223 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 18:39:18
せつねぇ初体験だな

224 :文則:2005/05/24(火) 02:53:37
初めての相手は処女じゃないと嫌です

225 :吾輩は名無しである:2005/05/24(火) 04:51:18
三島に落ちたから、今度は判官びいきで芥川がとれるぞ。

226 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 02:48:08
童貞だから、ほうがんびいき

227 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 03:13:54
はんがん

228 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 16:59:25
どうていさま

229 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 00:06:49
童貞文学者

230 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 02:32:40
宮沢賢治の後継者に芥川賞を!!!

231 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 20:44:26
童貞ってのは福田の推測だよね。
実際童貞かどうかってことは別にして、童貞っぽいかどうかなら
福田の方が童貞ぽいのに。豚だし

232 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 03:02:40
ふくだの容貌は童貞っぽいつーより処女っぽい。
耳年増な処女。

233 :『土の中の子供』とハニロウ王子 ◆T61/rdmlFM :2005/07/01(金) 20:54:22
私は二十代男のタクシードライバー。今日も池袋駅東口にタクシーを並ばせる。
私は暴走族の屯に、煙草を投げつけて挑発した。結果、私は半殺しの目に会った。
アパートに帰ると同棲している湯子が介抱してくれた。湯子はアルコールに依存する日々を送る。
別なとき、私はビルの屋上から身を乗り出し、落下する直前を楽しんだ。私はそうやって自分を痛めつけてしまう癖があった。
私は幼い頃、両親に捨てられた。里親の彼らは、私に暴力を加え続けた。私は殴る蹴るを受けるうちに、それを快楽にもっていけるよう努力した。
あるとき彼らは私をベランダから突き落とし、山に運んだ。そして山奥に穴を掘り、私をそこに埋めた。土の中で私はもがき苦しんだ。
苦しみが快楽に変わり、超人的な力で私は土中から脱出した。
土の中から生まれた私はハイキングコースまで辿り着き、病院へ運ばれ、里親の彼らは逮捕された。
私は施設に入った。もう20年も前のことだ。
電話で湯子が転落事故に遭ったと知らされ、病院にかけつける。私と湯子は互いの不幸話に花を咲かせた。
私は育った施設の長に会いに行き、湯子の入院費を催促した。私はタクシーを深夜に走らせ、熱心に湯子の入院費を稼いだ。
だが外国人のタクシー強盗に遭ってしまい、殺されそうになるも、逃れ、だが逃れた先で、タクシーを暴走させ、ガードレールを突き破り自爆した。
私はそうして自分を相変わらず傷つけてしまう。湯子は言う。弱いものがさらに弱いものを叩く。
私は後遺症があるものの、またタクシーに乗り、池袋駅の東口にタクシーを並べる。
施設の長が実の親が会いたがっていると知らせに来た。私は土の中から生まれた子供なので、実の親などいないと断った。(了)

234 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 23:18:17
今回で芥川賞は決まり

235 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 01:32:41
なんだかんだで三度目の芥川賞候補おめ!

236 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 09:46:46
相変わらずのバカの一つ覚えじゃ、珍しもん好きの芥川賞はとれんよ。
芸が固まった時点で敗北。
いいかげん三人称を覚えろ。

237 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 11:16:38
おまえに三人称の何がわかってるのか

238 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 11:55:28
一人称の限界がわからんのなら、仕方ないな。

239 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 17:33:48
でもあの文体が崩れたら、もう用無しでしょ、この作家も。

240 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 04:42:07
しゅどびーあーばんだんす

241 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 08:08:08
そんな重宝されるような文体かい。
大江の初期短編と比べてみろ。

242 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 09:30:50
文則は進歩がないと言われて仕方ないな。

243 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 05:45:55
今日はぼくちんが芥川賞をいただきまんちょ(文則)

244 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/07/14(木) 18:53:05
マジで受賞なのか。
驚いた。
文則の勝利!

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

245 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 19:04:47
>>241
大江の初期短編のうち2、3編は日本近代文学史上の奇跡ですよ
員数あわせの受賞者と比べたら可哀相です

246 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 19:07:19
ありがとうございました。
皆さんのおかげです。

247 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 19:17:33
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/nakamura.jpg
このルックスで童貞とはな。

248 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 19:17:42
おめでとう!!!!!


249 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 19:34:13
まあとにかく獲ったもん勝ちだから、良かったじゃねえか。
末永く新潮のドンとして君臨しろよ。
平野とは仲良くな。

250 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 19:39:05
>>246
おめでとう、中村文則君!!

251 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 19:42:02
本名は軸見文則さんだそうです

252 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:02:05
おめでとう! 軸見君・中村君の二人組!
岡嶋二人みたいだな。

253 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:18:30
童貞です、って記者会見でカミングアウトすれば
かなりの話題性だろうな。
それをやらないでおくと、非常に寂しい結果になる。
今しかない。
決断して欲しい、文則さん。

254 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:22:12
小谷野敦が絶賛するかもしれん

255 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:28:33
「早稲田大学」という大学がこの世から無くなってしまったら、
芥川賞候補となるような人材が全然生まれなくなって、
芥川賞は毎回候補が一人、二人なんていうことになりかねない。
この予想スレで予想する楽しみもなくなる。
安部公房が砂の女の冒頭で「逃げるたのしみもない・・・」と
書いたように・・・・・・

256 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:30:14
今の早稲田が昔でいう東大みたいなもんなんだろ。
今の東大は極端に難しくなりすぎて
小説を書けるような人材を探せなくなった。

257 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:36:49
国立大学とはいえ、大学入ったらどんどんカップルができる。
地方出身のやつは、アパートで週末同棲をするやつらも出てくる。
そういう中で、故郷から離れた東北の「福島」で一人暮らし
して、大学4年間、彼女もできずに悶々とすごした中村文則・・・。

おめでとう文則君。女と一度もデートすることもなく、女と手を握ること
すらなかった福島大学でのむなしい4年間を、今、リベンジできたのだ!!!

258 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:40:51
なぜ福島大学なんだ。
実家から離れて一人暮らしなら金もかかってしまうし。
福島大学が受かるなら
色んな大学も受かるだろうに。

259 :才能は惹かれあう:2005/07/14(木) 20:43:23
ジクミさんの大学生時代

実は、明治製菓の「ぷぷるん」という
お菓子のCMに出演しているダンサーの内、
「りきっちょ(明治製菓HP参照)」という人と
ジクミさんは同じ大学で、しかもロックバンドを組んでまして。

んでこのりきっちょさんも今年の夏に行われる
JAPAN DANCE DELIGHT(ダンスの全国大会)の
優勝候補になってるんです。

互いに別々の道を歩んだ二人がこうして全く違うジャンルで
成功するのってすごいですよね。



260 :↑運命だな:2005/07/14(木) 20:45:20
福島大学でなければこうはなってなかったかも。

261 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:45:33
バンド組んでたの?
童貞なわけないじゃん。
そもそも童貞童貞言ってる人達はどこからの情報?
福田サンをそこまで信用するの

262 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:45:47
>>258
中村文則の地元の愛知県立大学なら、ものすごく女が多いし(全国の公立大学
の中でもトップクラス)、彼女もできたろうに。
静岡県立大学も女が多い。

まあ、わざわざ不幸を選んでしまう自分自身を誇張して書いたのが、今回の
受賞作だと考えれば納得できるが。

263 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 21:10:55
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/index.htm
文藝春秋の写真、険のある高校生みたいだ

http://www.yomiuri.co.jp/book/zoom/BK20041228141759902L0.htm
『蜘蛛の声』で第二十六回野間文芸新人賞受賞時の写真はなかなか良い

264 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 21:14:18
アメリカザリガニだっけ?の声が高いほうに似てる

265 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 21:15:29
たしかに。でも軸見さんは声は高くなかった

266 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 21:20:44
高校の担任に受けさせられたのだろうか・・・
なぜ福島大

267 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/07/14(木) 21:23:43
NHKのBSニュースで生の文則さんを見ました。
小柄でおどおどした感じだな。
ロックバンドをやっていたのか。
会見でいきなり「ら」抜き言葉。文則さん自身、受賞が「信じれない」とのこと。
小説は硬い文章なのにな。

268 :いむら:2005/07/14(木) 21:35:07
  芥川賞受賞おめでとう!
自分のことのようにうれしいし、励みになるよ。
本当におめでとう!!

269 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 21:48:46
>>266
岐阜大、三重大・・・・
駅弁国立ならいくらでも近くにあるのにな。

270 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 23:11:28
>>234
神ですか?

271 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 23:37:35
学歴の福島大に愕然としたので来ますた
とりあえず受賞おめでとう 同い歳なので嬉しい

272 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 00:56:46
なんかちょっと日焼けしてたね


273 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 02:41:14
27歳っていえば、サッカーの黄金世代だな。
文則もサッカーうまそうな顔してるよ。
駅弁大学出の芥川賞作家なんて久し振りじゃないか。

274 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 07:36:19
俺高ニのとき同じクラスだった
かなりびっくり

275 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 08:00:42
>>274
おお、詳しく聞きたいね。
どんな高校生だった?

276 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 08:06:40
今からとくダネで特集だぞ

277 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 08:09:01
今からレッドソックスVSヤンキースがプレイボールだぞ。

278 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 10:07:30
可愛い

279 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 10:25:40
とくだね見たけど、彼女いるっぽいじゃん。
やったね、文則くん!!

280 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 10:44:20
俺は>>274じゃないけど高校同級生だ。
すげーびっくり。これからもがんばってくれ。

281 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 11:31:55
俺は大学のゼミのとき一緒だったぞ
ぜんぜん変わってなかった…
とにかくおめでとうございます

282 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 12:32:55


            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ../::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::
い  女  童 ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ、,:::::::::::::::::::::::::
ま  子   貞   〉∧i i゙i .|l, 、ヽ斗l' ヽ::::::::::::::
せ  な  が  /`トl、{.ヽ.l!、 イ℃)ヽ,i::::::::::::
ん   ん   嫌  >! (℃}`ヽ ヽ!"´´ ヽ l,:::::::::::
!!!!  か  い  l 、 "///  ////// u |:::::::::
       な   i /// ヽ  ._....-- 、.  !::::::::
        v-"!、u . .r‐''''"゛     l .il:::::::::
.、., i=@.、 ,,/ヽl::::::::`-..、'!、      /・/ l::::::::
    ! ./ `'".!::::::::::::::::::::`''!-ii=--;;'''".ノ  |:::::::::
   ″   !:::::::::::::::::::::::::::::::::`"''ァ'"゛'., ー''│:::::
       ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/]、,/   l::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::,,イ ,l'"    ,!::::::::
  iヽ,∧/i,7::::::::::::::::::::::::::::/ / ,l'l     ,,i'!:::::::
┌, ‐''''ヽr‐┐:::::::::::::::/ __ /ノ |, \,  ./ |::::::
. /  、  ゙ッ.l:::::::::,i'"/./゛.--ィ_.ゝ/i"\ |::::::
.|  .''"   .l /:::::://○iラ"、.ブ i' .l′ 'l::::::
.|   ...=@ l::::./   ゙゙ノ,ljZr"''''''゙゙".、/  ./:::::
.,!       〈::./  .r'"'!ッ'"._ l'"´ =''゙/   !::::::
.:!. u  -'" リ゙ .,iヘ,フ" ,, - ,,,7_,レ ,!   /::::::::
: .l'ヽ    ./  .|,,./′.,ノ_./    l    !::::::::::
.゙'、ヽ_,,,..i''|′.l ./ ./ ''''ー′   l   /::::::::::::
::::::.`'ー--'゙/ ./ .│ .|  / ""''''""l  .!::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::ヽ!  ,!   ''!'' i     |/::::::::::::::


283 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 13:00:13
高校生でも通用するルックスだな。
そういえば矢野編集長も40歳だが、高校生でも通用する。
青木もそんな感じ。
佐川だけこち亀の両さんみたい。

284 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 13:08:32
佐藤亜紀いわく、新潮はショタ好き

285 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 13:50:38
ソフィーの世界

286 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 14:37:06
明治駒澤を→芥川賞・直木賞作家輩出大学←差別すな
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/joke/1121404467/


287 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 14:41:19
誰か中村の動画UPできる?

288 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 14:53:15
イマイチ盛り上がらないでつね

289 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 15:18:54
読者が少ないだろうし、受賞後も手に取らない人が多いだろう。
読まないから突っ込まれようもないし盛り上がりようもない。
という意味で、最近になく「純文学」っぽい受賞者。



290 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 15:23:32
自虐ですな。

291 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 15:43:28
高校時代同じクラスだったよ。
あまりしゃべらない印象だったけどあたまは良くて先生たちも一目
置いてる感じの人だったような気がする。
今回受賞してこの人知ってる!って思って高校時代のアルバム探して
来て見直したけどいなかった。
途中で転向したのかな。。。
受賞おめでとう!


292 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 15:44:59
知り合い多いんだね

293 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 15:47:39
あんまり過去を暴くのは反則だと思うんだけど・・・

294 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 15:51:00
ちょうど文則の世代が2ちゃんねら多いのだろう

295 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 15:53:36
軸見とは大学時代一緒にバンド組んでたよ。彼はマイケル・シェンカー
の大ファンで、持っているギターもギブソンのフライングV。
速弾きが得意で結構上手だった。そのサークルでは部長までやった。
先輩にも可愛がられ、後輩にも結構慕われていたね。今回こんな事に
なったけど、信じられない感じ。彼の作品の中で登場する言葉や会話は、
普段サークルの部室で交わしていた会話と同じだったりして、彼の姿が
ダブって見え、妙に懐かしい感じがする。
童貞説ですが、真実は・・・彼の口から語ってもらおうかな。
世間が彼に抱くイメージと現物は違うよ。
いずれにしても、受賞おめでとう。
君はオレらOBの誇りです。



296 :291:2005/07/15(金) 15:54:04
スマン
中村はペンネームだったんだね
軸見で調べたらいますた

297 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/07/15(金) 16:45:42
知り合いが多く訪れるのも珍しいパターンだ。
文則さんの人望かな。

298 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:04:35
芥川賞受賞おめでとう!!今朝のニュースで知りました。友人が電話で知らせてくれたの。
まだ寝てたからねー。本人がこのレスを見るかどうかわからないけど、本を購入して
読みマース!本当におめでとう!これからもがんばってね。私もがんばろーっと。


299 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:10:49
本人の書き込みがあるね、ここ

300 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:21:33
加藤先生が彼に一目置いていたというかひいきしていたのは知ってた。
テストの答案返すときやっぱりほかの人とは微妙に違ったもん。
見る目あったんだね。


301 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:26:47
友人なら、2ちゃんなんかに書き込むなよ。

302 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:28:12
文則はこれから電話がじゃんじゃんかかってくるぞ
昔の「自称」友人から

303 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:30:33
>>300
へぇーそうなんだ。俺は理系クラスだったから知らないや。京子ちゃんの授業はほとんど寝てたから
散々だった様な希ガス
高校のときもバンドやってなかったかな

304 :300:2005/07/15(金) 17:39:21
>>303
1年の頃
オレは作文本そのままパクって書いたら呼び出しされたw
おっとこれ以上書いたら誰だかばれるから言えねえや


305 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:42:25
で、文則氏は童貞なのかね?

306 :303:2005/07/15(金) 18:15:34
>>300
作文があったのを覚えてるだけすごいな・・・俺は全然記憶にない・・・
彼や、300は濃密な高校時代を過ごしたんだな。俺は、部活と遊びに呆けていたかも。
まぁ実際俺は、彼と高校のときにはほとんど話したこともないけど、有名になった彼を見て俺もガンバロと思った。

307 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:16:20
あのぉ〜知り合いのみなさん、これ以上はやめませんか?

308 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:17:49
お前らには興味ないんだよ。
いいかげん消えろ、自称知り合いども

309 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:18:12
暴露になると2ちゃんってやっぱ掃き溜めだなって思うよ。
友達ならそういうこと、こういう場所に書き込んでやるなよ。

310 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:21:06
有名人と近しい立場にあったからって何だって言うんだ?

311 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:24:02
609 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 17:41:50
文学版の中村氏のスレに高校時代の友人とかが多数書き込んでいるのだが、
なんかこういうの怖いね。
人間、暴露されたくない過去とかあるだろうに。


610 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 18:12:36
うわあ、それ嫌だな……。


312 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:28:59
別に暴露なんかしてない
昔を懐かしんでるだけじゃん?

313 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:31:57
>>312
それもやめろって。
懐かしむんなら自分らでどっかの掲示板借りてやれよ

314 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:36:07
>>313
ここはお前の掲示板か?

315 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:36:50
なぜ、2ちゃんねるで懐かしむ必要があるんだ?
懐かしみたいなら、本人や級友に電話でもすればいいじゃないか。
誰もが見れるネットでしなくてもいいだろ。

316 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:37:31
場所をわきまえろと言ってるんだよ。
懐かしむのは友人同士でやるものであって、
こんな誰が見てるかわからない場所でやるもんじゃないだろ。
知り合いなら、気を遣ってやれよ。

317 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:38:49
2chで場所をわきまえろも糞もないと思うがな
それじゃあお前らも書き込むな


318 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:41:08
とりあえず、中村には厨な知人が居る事だけが分かった。

319 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:42:54
>>317
ばかが。
オマエみたいな公序良俗のわからん奴がいるから、
2ちゃんが監視対象になるんだよ。
2ちゃんだからってなんでもありだと思ったら大間違いだ。
クソが!

320 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:43:21
>>318
中村本人が知らない知人な

321 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:43:37
2ちゃんほど場所をわきまえてる場所も珍しいと思うけどねぇ。
作家中村文則の話がしたくてここに書いてるわけで、
君らの知り合いの軸見さんについては別の場所があるんじゃないのっていう。


322 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:43:44
それじゃあこの童貞とタイトルがついたスレも削除した方がいいんじゃない?
名誉毀損になっちゃうかもよ?


323 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:45:13
>2ちゃんほど場所をわきまえてる場所も珍しいと思うけどねぇ。
このスレにそのような書き込みをしている時点でつじつまがあっていない

324 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:45:27
中村本人の学生時代の話をするのはいいのだが
レスしてる奴の話が「あたし芥川受賞者の知り合いなんですぅ〜」の
域を出ていないので、第三者には非常につまらないものになっている。

325 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:46:01
たいした事書いてないからどーでもいい。まあ有名人に暴露はつきものだよ。
普段文学に接してない奴が期間限定で騒ぐだけ。

326 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:46:37
ここに2chの良心をみました

327 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:47:55
>>295
君はこれ以上書いてくれるな
誰だかわかっちまう。やめとけ。

328 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:51:25
ホントかどうかわかんないことはならないよ。
それをアホな知り合いが暴露したら立派な人権侵害になるが。
知り合いの人たちは、自分が知ってる人が有名になってうれしいのか知らんが、
ちょっと本人のこと考えてやれ。
どう考えても、こういう場所でむかしのこと話されるのイヤだと思うぞ。

329 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:52:18
http://www.tbs.co.jp/radio/st/sound/st.asx
豊崎のラジオ

中村は伸びしろがないそうだ

330 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:55:31
ずっと同じこと言ってる豊崎には言われたくないだろうな

331 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:55:53
>>328
>立派な人権侵害になるが
>ちょっと本人のこと考えてやれ

ごちゃごちゃ人権だの書き込む前にタイトルに"童貞"ってついてるこのスレの
削除依頼出してこいって言ってるだろ?
このスレに書き込んでる以上おまえも同じだ


332 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:58:31
ジョークとプライベート暴きの区別もつかないの

333 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:59:28
>>331
オマエが知り合いかどうかは知らんが、まあ無害ならそれでいい。
挑発にはのらんよ。

334 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:01:52
本人がジョークをジョークと取れなかったらどうするのでしょうか?


335 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:02:34
ジョークなら何を言ってもイイのでしょうか?

336 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:02:52
童貞はメタなの。文学板住人じゃないキミにはメタの意味も知らないでしょうが。

337 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:03:16
そこら辺の限度が分からないのでしょうか?

338 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:03:44
>>334
まず、福田氏を訴えるんじゃないの?

339 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:05:01
作品の話をしてやって下さい

340 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:05:41
>>334
本人のことを考えたらまずこのスレを削除するべきではないんでしょうか?
このスレに書き込んでること自体あなた方も同じなのではないでしょうか?

341 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:05:42
だってほんとに軸見くんはいい人なんだもん
一度でも話したことある人はみんなうれしいと思ってるよ

342 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:06:44
話を戻そうか

343 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:06:48
>>316
悪口とか全然言ってないし賛辞を送っているだけだからいいんじゃないのかな

344 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:07:34
わかったから、もうやめとけ。

345 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:08:42
このスレで場所をわきまえろといってる時点でイタイ
繰り返しますがそう思うのならまずこのスレの削除依頼を出してきてください


346 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:10:19
>>345
粘着野郎だなてめえ。

347 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:10:48
場所わきまえなくてもいいから消えろ

348 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:12:07
わかりました
この辺で勘弁しときます
では

349 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:13:30
>>345
あんたが何度繰り返して言おうが、あんたの主張は通らない。
残念だったね。

350 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:14:14
このスレを本人が読んだときの予想

(裏返った声で)「童貞?俺童貞なのぉ?そーみえるぅ?うわー、鬱だ〜。」

351 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:19:19
オレ、「芥川賞」(ここ強調)とった中村文則ってやつの高校時代の同級生なんだよ。
しかも同じバンドやってたんだぜ。友人、友人(強調)だよ。
なんなら今から電話してやろっか。それくらいできるぜ。

352 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:20:40
>童貞はメタなの。文学板住人じゃないキミにはメタの意味も知らないでしょうが。

メタだの何だの知りませんが本人が自分は童貞だと認めたのでしょうか?
また、本人の許可を取ってこのようなタイトルのスレを立ててあなた方は書き込んでいるのでしょうか?

メタだの何だの口実をつけて面白半分で書き込んでいるあなた方の方がよほど
本人にとっては有害なのではないのでしょうか?

人権侵害を主張し文学の話をしたいのならこのスレは削除してちゃんとしたタイトルの
他のスレに統一するべきではないのでしょうか?


353 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:22:06
>>351
てめえ粘着野郎しつけえんだよ!!!
消えろっつってんだろうが!

354 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:22:35
いや皆童貞うんぬんについてはあんまり気にしてないから。
たぶん中村本人もね。

気にしてるのは恐らく352だけ。

355 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:24:41
はいはい賢い人たちは>>352なんてスルーしましょうねー。
世の中には救いようのないゲスがいますからねー。
はい、おつかれさまでしたー。

356 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:24:49
>>352
まずは、福田和也という人のことを勉強してからいいなさい。
まあ、知らんかもしれんがね

357 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:25:04
>>354
本人に聞いたのでしょうか?
そう思い込んで面白半分で書き込んでいるあなた方の方がよほど本人にとって
は有害なのではないのでしょうか?

358 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:25:19
ていうか童貞論争が意味ないがおもろいと本人も思うだろうから
童貞派はもっとがんばれ

359 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:26:33
>>355
本人を知りもしないで面白半分で童貞だの書き込んでいるあなた方の方がよほど
ゲスではないのでしょうか?



360 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:27:25
お友達の方はここで自慢してないで
合コンでも行ってきたら?

361 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:27:57
>>357
氏ね。

362 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:31:08
ちょっと通りますよ

363 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:31:39
ああきっとこういう粘着野郎が、自分って討論強いなんてカンチガイするんだ。
みんな救いようのないバカを諦めて呆然としてるだけなのに。
敬語なんて使って、さも正当な意見を述べてるかのようなふうを装っていながら、
実際は自分の論理が破綻していることに気づかない愚物。
かわいそうにね。。。

364 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:32:09
あいよ

365 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:33:28
次の作品のテーマが決まりました

366 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:34:10
文則はこういう同級生のことを書いたらいいよ

367 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:34:32
2表  神6-1広◆
S●○  1塁○2塁○3塁○
B●○○
O○○

投:下柳 打:前田.324
結果:BFセカンド?ゴロ

368 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:34:53
誤爆しました

369 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/07/15(金) 19:46:54
バンドマンだったとは意外だな。

370 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 19:55:13
私に論破されたあなた方はもう私の下僕です
うぇっうぇっうぇっうぇっwwww おk w うぇっwwwww


371 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 20:28:53
>>367
何だよ勝ってんのかよ

372 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 21:15:13
自称同級生の登場にワロタ

373 ::2005/07/15(金) 22:54:54
東海南ウザ

374 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 23:04:03
中村さんは、さかなくんにちょっと似てる。


375 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 23:34:54
一連の「知り合い」レス読んで。
当たり前のことながら、
「軸見くん」と「中村文則」像とのぶれがなにげに興味深い
(だから過去暴露レスが良いというのではないけれども)。
「中村文則」単体は「銃」の主人公と印象がずれていたのだが、
軸見くん像をそこにプラスすると、その二重人格感がもろあれとはまる。

376 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 00:37:17
浮気がばれて携帯を嫁が庭に埋めました。







土の中のドコモ

377 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 00:40:07
・・・・

378 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 01:22:12
おっ井村だ

379 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 02:35:59
MHT

380 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 04:24:42
浮気がばれて嫁が携帯を庭に埋めました。

のほうがいいんじゃないかな。
少し気になっちゃった。

381 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 06:59:57
携帯を土の中に埋めるというのはちょっと新鮮。
しかも、電源を入れっぱなしで埋めたりすると・・・・

382 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 10:41:52
おまえら、せめて1スレくらいは消費してやれよ。
自称知り合いでも何でもいいから。
まだ400も行ってないじゃん。

383 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 11:14:45
スレタイ変えてやれw

384 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 13:51:32
いよ

385 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 14:03:22
芥川賞を受賞するという、オリンピックで銅メダルくらいの快挙を
なしとげたのに、さんざんな言われようだな。
俺だったらすっかりヘソをまげて「断筆宣言」するだろうよ。

386 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 14:15:09
> 場所をわきまえろ

久々に笑えました。好き勝手なことをさんざ言ってる奴らの
いったいどの口からこんなせりふが出てくるのか…

>みんな救いようのないバカを諦めて呆然としてるだけなのに。

とか言いながら、ぜんぜん諦めきれずに書き込んでw

387 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 15:04:18
しつこいね。

388 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 19:11:15
スレ消費に協力してるんだよ

389 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 01:24:42
すげえのびねえな。
今日『新潮』の4月号買って「土の中の子供」読んでみたよ
……んー。やっばいつまんなかった。
背中を蹴りたがってる人とおんなじくらいつまんなかった。
まあ、陳腐。正直誉められる点はなかった。最後の一文がまあまあよかったなーくらい。
新宿の紀伊国屋にはまだ置いてあったよー

390 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 01:30:41
つまんないけど真面目に書いてるからな
他にできることも無さそうだし
どうせ賞やるならそういうのにやりたいよ
若かったり美人だったり高学歴だったりコンプレックスがなかったり
そんな人間はわざわざ文学に来なくてもいい

391 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 01:30:58
中村遮光はこれで原稿料アップするんだろうか?
本が売れそうな作風ではないから、これからもバイトするんだろうか?

392 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 01:33:27
エッセイ書くんじゃない?
むしろこういうひとの日常が気になる。三行で終わりそう。

393 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 02:07:21
バイトしてたの?何やってたの?

394 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 02:24:30
>>393
東京にいたころはコンビニだってテレビで言ってたよ


395 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 02:36:58
新潮以外で文則の小説を読んだことないんだが…
文学界・群像からの執筆依頼(エッセイではなく小説)は没になってたんかな?すばる・文藝は依頼さえしてない悪寒

396 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 08:18:44
野間新人とって芥川候補になっててコンビニか。さすがにこれからは作家一本だろうけど。文学作家って……。

397 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 11:51:04
>>396
吉本あたりのお笑い芸人だって、デビューしてからもしばらくはギャラが低すぎて
バイトして食いつないだとよく言っているだろう。それと同じ。
純文学の作家 = お笑い芸人

398 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 12:38:44
春樹以外に吉本の大物芸人ほど稼ぐ純文学作家はいない。

399 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 12:46:13
>>398
じゃあ、このように訂正。
三流お笑い芸人 >>>>>>> 純文学の作家

というか、村上春樹ですら年収はせいぜい1億行くかどうかのはず。
吉本の大物芸人というか、大物と中堅の間くらいだろうな。
結論:村上春樹は吉本興業に入るべきだ。

400 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 13:38:57
よくわからないのは、この人の作品みたいに売れないことがわかっているのに
文学新人賞やら芥川賞やらを文壇が与えるのはどういうことなのか。
売れるような小説は、今の文壇にはいらないのか。

401 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 14:17:49
売れる売れないは全く考えてないと思う

402 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 01:16:46
>>395
今売ってる群像にエッセイ書いてるよ

403 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 02:17:31
銃が奇跡的に映画化すればおk

404 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 02:23:14
なるなら遮光じゃないかな

405 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 02:30:02
一応、デビュー作から全部読んでるけど会話文に違和感がある…

406 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 02:30:36
一応、デビュー作から全部読んでるけど会話文に違和感がある…

407 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 02:34:32
新潮発のダンボールハウスガールだか米倉涼子主演で映画化してんだから
文則の作品も小説映画化ブームに乗って何とかなるかモナー
つうか、文則に文筆業オンリーで生計立てて欲しいってだけなのれす
単なる地味な作家で終わって欲しくない
スレタイもセレブリッティに変えなくては

408 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 02:35:51
【童貞】中村文則【セレブリッティ】

409 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 02:46:00
時給900YEN以内のセレブw カワイス

しかし何故福島大なのかが全くわからん
そんで受賞後この人と対談するとしたら相手誰よ?

410 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 03:36:06
>>409
青木【ピンチョン】淳悟だろうな。

411 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 09:26:09
>>409
選考委員の中でもっとも強く推薦したやつだろうな。

412 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 13:32:15
選考委員じゃなくても、よくなったんじゃなかったっけ?>受賞対談

413 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 15:11:46
>>409
>何故福島大なのかが全くわからん

それが最大の謎だよな。愛知県出身、現在愛知県東海市在住。
東北の福島とは何の接点も無い。
普通、そこまで行くなら東京の中堅大学へ行くよな。

414 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 17:02:45
その福島ローカルの新聞より、指導教官だった教授のコメント
>卒論で『理由なき殺人』などの逸脱現象を取り上げていたが、
>小説では研究成果が結実している印象だった。
因みにサークル名称は「音楽プロデュース研究会」

415 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 17:39:00
ずいぶん楽しそうな卒論だなあ、おい。
おおらかな大学だ。うらやましい。

416 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 18:36:24
>小説では研究成果が結実している印象だった。

教授の自画自賛w

417 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 18:43:40
サークルの後輩の談話もあり まさかここにカキコしたヤシじゃないよなw
>「(略)本人が『どうせ取れないよ』と言っていただけに驚きました」と話した。
>(略)中村さんは大学卒業後に突然、「小説家になる」と言って、東京へ旅立った。
>在学中、アパートに泊めてもらうと文庫本がたくさんあったため、小説や本が
>好きなのだろうとは思っていたが、当時は小説を書いていた様子はなかったという。

ところで直木賞候補の古川日出男は福島出身なので(文則の下に古川家の記事あり)
もし直木賞が古川だったら全国的にはやはり地味な印象でも県内は盛り上がっただろうな

418 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 19:53:19
ていうか、芥川賞なんか取っちまうと、私生活もくそもねぇな。
なんで後輩とか教授とか、果ては卒論まで衆目にさらされにゃならんの?
めでたいからって、やりすぎじゃねえのか、マスコミさんよ。
なんでもかんでも誉めてりゃ許されると思ってんのかね。

419 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 19:57:09
小、中学校のころの卒業文集が出てこないだけまし。

420 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:02:45
そりゃアンタ、犯罪者やがな。

421 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:06:12
犯罪の原因をさぐるくらいだかあ、文学者の片鱗もきっとwww

422 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:09:41
むしろ町田康のようになれれば化けそうな気配。

423 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:12:31
なんか草食動物ってカンジがするんですけど、彼……
犯罪者ってタイプじゃない……
なに、選考委員にも暴力を描く覚悟が足りないって言われた?
そりゃあ、草食だもの、見るからに……

424 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:45:57
>>418
学生時代の活動までで本人の人格まで突っ込んで訊いてないだけいいとは思う
福島では本名は載せてなかった

425 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 21:09:52
>>424
そうなのか。
でもなあ、なんかマスコミのああいう取りあげかたは違う気ガス。
いいかげん、シンデレラBoys&Girls 的な扱いやめろや!
て言いたくなる。

426 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 21:18:12
文学はマスコミ社会と戦わねばならぬ。

427 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 21:31:50
アイドル扱いするには
顔も才能も中途半端だし
かといって突っ込みどころがあるわけでもないし
マスコミも困るだろうよ


428 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 21:38:00
大学卒業して作家目指して上京!
フリーター!でも負けずに夢お追いかけて受賞!

ってわりにはくらい小説だ!

429 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 21:40:32
>>427
中村その他大勢はそれで救われた。
平野&綿矢&金原はそれで弄ばれた。
むしろマスコミのああいう身勝手な取材が腹立たしいのだおれは。
「なに勝手に親とか出身校の恩師とか同級生とかインタビューしてんだYO!!」

430 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 21:42:36
むしろ自称恩師と友人一同が喜んでしゃしゃりでてくるのだ

431 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 21:50:18
うむ、「おまえらも断れや!恥知らずがぁ!」と
俺はテレビに毒づいた。

432 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 22:01:13
りさは友人にメール晒されてた(2ちゃん語遣ってたので芸+にスレが立った)
文則はこれからバイトに支障が出るだろうな
とっとと授賞式終わった方がいいんだろうか

433 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 22:51:27
昔よりはマシになったね。以前は候補者それぞれの家に取材陣が押しかけてカメラ回しっぱなし。受賞の電話もらう瞬間とか、一方で落選した候補者の表情とかテレビに流しっぱなし。

434 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 23:21:13
まじか、これでもマシになったってか・・・
ありえねぇ・・・芥川賞ごときで。

435 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 23:37:23
>>72-73では野間新でも市長から近所の人にまで取材してるね。
うちの地方では芥川賞受賞者が出たとき
地元TV局で30分程の特番を作ってたよ。

436 :時のはぐれもの:2005/07/18(月) 23:40:01
おめでとう

437 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 23:47:40
>>435
ありえねぇ・・・おそるべし痴呆・・・
そんな快挙なんか?
おまいら眼ぇかっぽじって、よぉぉぉぉぉぉぉく読め!!
今の受賞作にそんな文学的価値はねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
あれだ、もう文学的価値じゃねぇんだ、計りが。
全国公認の賞でさえありゃ、なんでもええのだ、愚民にとっては。
特番て!あほくさ!うさんくさ!田舎くさ!!
くさくさくさくさくさくさくさくさぁぁぁぁぁl!

438 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 23:51:33
つか芥川賞がそんな神か!!??
作品が良くてなんぼちゃうんか!?
受賞したら駄作でもなんでもええのんか!?
マスコミはそのへん無責任なんちゃうううんかゴルゥァァア?

439 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 00:03:23
>>435
あらためて72・73を読み返したが、これ、芥川賞じゃなくて
野間新のときの記事だとは信じられないほどだ。
「市長が祝電」って・・・・
どうせこんなヘボ市長、それまで野間新という賞があること自体
知らなかったくせに。
一般人では三島賞すら知らないやつがいくらでもいるぞ。

440 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 00:06:38
ていうか読書ばなれやからって、
駄作を誉めて賞やって話題性で盛り上げて、
なんでもええから読書さそうなんて魂胆やめろやゴルゥァァア?

と、思いませぬか、みなさま。

441 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 00:11:55
権威ある「賞」で大騒ぎするのは、石川・富山のような
裏日本だけかと思っていたが・・・
愛知県東海市は・・・
まあ、さすがに名古屋だったら騒がなかっただろうよ。

442 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 00:14:46
芥川賞がヘタレになってゆく・・・
そんな「受賞作なし」も出せねえ、受賞作の品質にポリシーのねえ、
ヘタレな賞もらって、うれしいんか!?
うれしいいいいんか!?

443 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 01:26:23
>>440
そういうのは芸能スポーツ板の方に書くといいとおもうよ。

444 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 19:44:19
まあ大人の世界にはいろいろあるのですよ。
利害関係がいろいろとね。

445 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 20:06:12
なんだかんだ言ってても文春楽しみだ
地方フリーターの受賞者題材で如何に読者を引き寄せるのか
前回阿部ちゃんの広告写真は犯罪者役の豊川悦司みたいなエグさ全開で
思わす吹いたっけw

446 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 21:25:43
なんだか和尚が取ったときのように板が静かだ。

447 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 22:09:47
今回は誰が受賞してもこんなもんだと思われ
ただしイトヤンを除く

448 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 04:14:35
>>413
愛知県出身の福島大生って意外といる。

449 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 06:21:40
>>446
『中陰の花』は面白かったぞ。

450 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 07:24:08
文則君がさ、素っ裸で股間を隠しながら歩いてきて
「恥ずかしいよう、恥ずかしいよう」って呟きながら
マスコミの前に現れて、フラッシュをたかれる。

451 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 18:12:57
真上に福田スレがある
そうだ、インタビューは福田が適任ではないの
勿論最後は例の質問で

452 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 18:55:34
卒論までいじられるとは…芥川賞って
もらわないほうがいいんじゃない?

453 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 20:52:20
学生時代のことをマスコミで取り上げられちゃうのは、
芥川賞に限ったことじゃないと思うけどねぇ。
ただ、新人賞の扱いになってるにも関わらず、
賞のネームバリューがデカイからここまで広げられちゃうんだろね。

454 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:40:45
このスレタイの方こそ嫌がらせですがな


455 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:53:40
MHT


456 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 13:20:27
どうでもいいけど、おまいらもっとこのスレにかまってやれよ。
中村くんが浮かばれないぢゃないくぁ。

457 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 22:33:01
今年読むホン04って本で、朗読者を奨めてた

458 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 22:44:28
なんかネタないのか?
爆弾投下しないとこのまま消えちまうぞ。

459 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 22:53:58
消えません。いい作品を書き続ければ。
2chでスレが消えたってどうでもいいです

460 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 23:29:56
んじゃネズミ花火程度に
本名の仁シャルF・Jか、なかなかレアだよね

次の方どうぞ↓

461 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 00:33:41
やっぱ福島大ネタがいいと思うぞ。
「行政社会学部」出身なんて、なかなかレアだ。

462 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 04:54:22
やっぱこのスレタイにもある「○貞」っしょ。
40過ぎてもそう呼ばれる人であって欲しいね!

463 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 12:48:21
噂真があったら、「童貞作家と呼ばれる芥川賞作家、その私生活は……本誌記者が密着すあいだ
頻繁に若い女性が自宅に尋ねていた。この女性は同じバイト先で働いていたIさん。
どうやら文壇での評価と違って、「恋愛作家」のようだ」とでも書かれたか。

464 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 16:33:04
必ず主人公に同棲させたがる童貞作家

465 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 19:44:20
>Iさん
イトヤン?

466 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 22:58:09
イトヤンは若くねえだろう。

467 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 00:07:12
>>178の夢は叶わず

土の中の子供(7/26)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104588040/ref=amb_left-4_36710606/250-3358778-7818606
悪意の手記(8/30)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104588032/ref=amb_left-4_36710606/250-3358778-7818606
新潮は売る気あるのか諦めてるのか

因みに作家に入る収入はこうなるのかね
野ブタ。を連ドラ化>>>>>新芥川賞作家著書4冊

468 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 03:00:04
>>467
三島賞ノミネートの段階で >>178のいうようなのを出す準備くらいしてそうなのにな。

469 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 15:22:20
ノブタの人は次第にフェードアウトしてくだけ。先は見えてる。
文則の未来はまだまだ続くさ

470 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 17:03:57
そうさ。まだ童貞だもんな。
これから化けるのさ。

471 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 17:29:25
マイケル・シェンカーの大ファンなんですってね。上の方にそう書いてありました。
小説では、マイケル・シェンカーのことには触れてないんだろうか?
彼の本を買って読んでみようかな・・・。
でも、なんかやっぱりめんどくせえな。本読むのって。題名がズバリ、マイケル・シェンカーだったらいいんだけどなぁ。

472 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 18:13:14
中村ってマサ伊藤のラジオとか聴いてそうw

473 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 22:00:03
文則もさすがに今は童貞じゃないんじゃないの?

474 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 22:43:24
>>473
いや、HR/HMファソというところがあやしぃ

475 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 02:59:43
>>471
それは売れないだろw

476 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 13:57:48
>>469
同意。
今は良くても野ブタ。は消えるだろうね。

477 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 21:42:54
やっぱ今回も表紙だめぽ、手にとる気すら起こらない

478 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 04:16:30
>>473
今は、ってw
芥川賞作家になって童貞奪われたか

479 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 04:23:46
タクシーで隣に乗ってた女性編集者だろう。

480 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 09:25:05
童貞喰いか。
女編集者は喰い放題だな。

481 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 15:36:20
「土の中の子供」って何かの比喩とか 象徴的なイメージとして
使われてるんだろーなって思って読んだんだけど まさか本当に
土に埋められた子供の話だとは 正直思わんかったよ・・・

482 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 17:14:09
今さら比喩とか古いのです。
ハリガネムシで充分

483 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 21:37:41
新潮社ホムペキター

484 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 14:28:47
>>467
> 因みに作家に入る収入はこうなるのかね
> 野ブタ。を連ドラ化>>>>>新芥川賞作家著書4冊

ジェネレーションYが読むような本じゃないと売れないんだよ。
ハリウッドでもTVや映画で同じようなことをして実証している。
最年少デビューみたいのを売りにしている日本は極端だけどなw

485 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 00:18:17
サイン会とかやっちゃうらしいじゃん

486 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 01:16:50
煙草 ジャズ コーヒー 。 なんだ 週刊新潮のは。 恥ずかしい。

487 :吾輩は名無しである:2005/08/10(水) 17:14:31
土の中の子供はコインロッカーベイビーズのぱくりだったんだよ!!!

488 :吾輩は名無しである:2005/08/10(水) 19:57:29
ぽっちゃりふーみんがデカデカと新聞の全面広告に載ってた

489 :吾輩は名無しである:2005/08/10(水) 20:20:58
ぽっちゃりのあおりはきつい。

490 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 11:44:40
白湯子ってなんて読むの?

491 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 12:44:26
はくとうし

492 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 13:14:24
さゆこ

493 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 13:53:23
>>492

それだったらいいな。なるほど。

自分はペクトゥージャと読んでた。



いずれにせよ、白湯子の場面全部いらない。
三作読んだけど、無理に女書かなくてもいいんじゃないか。

逆に、男がひとりで自意識を語る部分はかなりのセンスだと思った。

494 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 16:41:35
ん?ここが本スレなんだよね?










芥川賞獲ったのに全然伸びてないじゃんw

495 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 16:54:36
文体も中身もそれなりだしねぇ。
純文としてもエンタメとしてもそれほど面白いわけじゃないしなぁ。


496 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 17:21:58
選評で誰も推してない。なぜ受賞したのか謎。

497 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 17:56:15
そうか? 推している人は何人かいたろ慎ちゃんとか。

498 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 18:34:56
小説といえば小説なんだろうけどね・・・
しかし、純文学の体裁だろか?

499 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 19:49:28
ほとんどが三角なんだろうね。

500 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 21:32:01
今日文藝春秋の中吊り見たよ。ドアップだった。

501 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 21:32:30
>>493
女の描写に無理あるに同意
選評でも脳内世界って意見が多かったね
解んないなら頑張って性描写取り入れなくてもいいのに

502 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/08/12(金) 22:10:37
だが一周回って、童貞の書いた女性表現に旨みを覚える。
とはならないな。
銃のときのデリヘル嬢からしてナンセンスだったが。
まあそれが童貞節よ。

503 :吾輩は名無しである:2005/08/13(土) 01:01:34
文学板って、はじめて来て、いろいろ見たけど
意外と盛り上がりのない板なんすね。
もっと、喧々諤々色々やってるのかと思ってた。

504 :吾輩は名無しである:2005/08/13(土) 06:31:12
読まなきゃ語れないのでね。
時々、内容には触れず罵倒だけしていくアホがいるけど。

505 :吾輩は名無しである:2005/08/13(土) 09:05:48
>>504
なるほど・・・



506 :吾輩は名無しである:2005/08/14(日) 03:59:10
絲山秋子に童貞だと馬鹿にされても、
不屈の闘志でし〜こしこ。

507 :吾輩は名無しである:2005/08/14(日) 15:31:34
↑詳しく

508 :吾輩は名無しである:2005/08/14(日) 15:33:30
年齢が倍は違うし…

509 :屑コテ・ロンボ ◆bgns.BtfYs :2005/08/14(日) 17:21:12
春秋に全文掲載で本の売り上げガタ落ちですね

510 :ルージュ 磊:2005/08/14(日) 18:36:00
直木賞みたいに妙にすべきなのでしょうかね。

511 :吾輩は名無しである:2005/08/14(日) 19:10:18
しかし妙ないやらしさがあるのも事実。抑制された色気。
どうせ身体で仕事取ってるんだろ?

512 :吾輩は名無しである:2005/08/14(日) 22:34:05
うほっ

513 :吾輩は名無しである:2005/08/15(月) 23:32:16
この人の小説読んでみたけど、
個人的にはまあまあ好きということになるかなぁ・・・
でも、教科書を読んでいる気がするんだよな。
おりこうさんが書いた教科書

514 :吾輩は名無しである:2005/08/15(月) 23:40:47
しゅうどう

515 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 00:59:28
たしかにウホッぽい

516 :芸スポ住人より:2005/08/17(水) 18:54:53
アッー!

517 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 16:16:54
今日、贈呈式じゃなかったっけ?

518 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 20:20:30
芥川受賞したのにこのスレの伸びなさ
だめですねこの人

http://hansyakai.ameblo.jp/

このブログの8.27の提言に大いに賛成

519 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:18:24
福田の方がよほど童貞っぽい。
福田よ。お前は何を勘違いして無頼や恋愛を語っているんだ。勘弁しておくれよ。

すれ違いすいません。

520 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:09:42
福田は既婚者で子供もいるが

521 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:02:42
既婚で子供いても、童貞っぽいのは印象の問題だからしょうがない。



522 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 07:50:22
既婚で子供がいても童貞はいる。

523 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 09:18:48
週7で毎晩違う女とセックスしてても、
童貞はいつまでたっても童貞だよな。

524 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 09:21:17
それは言い過ぎでした。ごめんなさい。

525 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 12:08:33
なんか悲惨な中村ファンがいるなあ
もしかして本人?

526 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 03:37:19
>>493

ペクトゥージャ

爆笑しました。

527 :吾輩は名無しである:2005/09/02(金) 01:41:51
結局、彼については、童貞ネタになるね。
さだめか。

528 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 00:35:58
160 :155:2005/08/15(月) 22:22:28
 今日、文藝春秋を買ってきて、中村文則の土の中の子供を読んでみたけど、
 やっぱりレベルが違う。
 作家になるのは簡単とか偉そうに述べたけど、全部却下します。
 彼の小説には心の葛藤を妥協することなく書かれている。
 自分だったら妥協して次の描写に移るところだが、彼は執拗に心理を描写している。
 だからこそ、信頼して読むことが出来た。
 また、執拗な心理描写を書く彼の独自の文体にも驚いた。
 この小説を読んで今の自分に何が足りないか気付かされた。
 深い思考力とそれを描写する文才の2点

529 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 19:10:54
普通にかっこいいと思う。てか可愛い感じ☆ BY高3♀

530 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 17:20:20
カッコいい童貞がいるぞぅー!

531 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 17:36:25
中村は見かけが若いよね。俺、同い年なのにもうハゲてる…鬱

532 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 19:18:18
いやぜったい童貞じゃないってw
皆現実を直視しなさい

533 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 19:29:53
えーショック・・・笑 童貞って聞いてもっと好感持てたのにー。
中村さんって背低いの?

534 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 01:34:58
ほら! >>533を見ろよ
やっぱり童貞ってのは売りになるんだよ

>>533
この写真↓見る限りでは、そんな小さくも見えないけどなぁ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/book/zoom/BK20041228141759902L0.htm

まあ、3人ともチビの可能性はあるが。

535 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 03:21:21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050905-00000147-kyodo-ent
次の芥川賞作家はもりあがりそうだ。
なにしろ現役女子中学生だからな。
文則のしょぼくれを挽回。

536 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 07:51:54
売りになるっていうか私は処女と童貞の価値は同じくらいだと
思う・・・。笑われるかもしれないけどこれが主観的な意見です。
どうして処女は大切にしろって言われるのに童貞って言ったら笑わ
れるの?

537 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 08:11:47
>>536
同意。
なぜ性経験がないことをそこまで嘲笑するのか
その心理が私も理解できない。
自慢することでもないがバカにされるようなことでもないと思う。

性経験が多くたって異性をうまく描けない作家はいる。

538 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 08:35:01
北杜夫の「幽霊」や最初期の短編は
童貞の頃に書かれてるね。あの人は
27まで童貞だったそうだから。

539 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 08:51:17
ナベジュンなんて経験多いだけで
女さっぱり描けてないやん。
山田詠美が描く男も読んでて違和感がある。
関係ないよ。

540 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 12:36:26
よかった…。もしかしたら批判くらったりしてって心配してた^^;
私も今17でぶっちゃけ処女だけどもしそうじゃなくなる時がきたら
相手の人には童貞であって欲しいし・・題とずれたこと言ってごめん
なさいm(_ _)m

541 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 13:28:03
中村童貞って、普通に違うと思うが、
そう思わせる清潔感があるってことで、いいんじゃない。

「中村童貞」って、「中村獅童」の師匠みたいな字面だ。

542 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 15:09:38
ほら! 童貞は女に嫌われるっていうのは幻想だっつーの
中村童貞師匠w

543 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 15:26:33
>>541
童貞≠清潔感

544 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 16:18:36
すれ違いが続くけど、アンナカレーニナでリョービンが嫁さんに童貞でないことを告げたら、嫁さんが悲しんだ、という件がある。
外国ではどうなのかな。

545 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 22:51:00
それは外国がどうのより、キリスト教の問題だと思うが。
キリスト教のほうが仏教なんかよりはるかに男女問わず童貞性を問題にする。
そういえば「悪意の手記」には主人公の友人が、キリスト者として説教垂れる
自分の父親が再婚したことに怒ってるっていうエピソードがあるよね。

546 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 00:51:09
島田伸介がいうには誰もがまたいで行った物を自分が踏んでしまう屈辱だそうだ
体面の問題だから、まぁ気の持ちようだな

547 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 00:54:26
>>480は結構おもしろい

548 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 01:42:03
福田和也うぜえ
こんな奴に言われたくない

549 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 02:42:59
童貞っつーことは、孤独だってことだ
孤独は良い文学作品を生む
すなわち中村童貞は良作家ってことだ
そうだろう?

550 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 02:58:29
美しくて優しくていつでもやらせてくれる白湯子は
中村童貞文則の理想の女性像なのだろうな。
彼女を主人公の影になぞらえた批評があったが、
むしろ理想の自己像の投影ではないかな。

551 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 13:30:39
>理想の自己像
=美しく優しくいつでも好きなときにヤレる中村文則w

552 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 16:21:33
白湯子の描写には特に美しいというのも優しいというのも
なかったと思うけど? 
あれを美しくて優しい理想の女、と読めるってのは、
むしろ、ああいうだめなのが君の「理想の女」だからじゃないの。

553 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 22:47:30
童貞であったと推測される人物一覧

アドルフ・ヒトラー
マクシミリアン・ロベスピエール
アイザック・ニュートン
カール・フリードリヒ・ガウス
ダフィット・ヒルベルト
ヨハネス・ドゥンス・スコトゥス
トマス・アクィナス
トーマス・エドワード・ロレンス
宮沢賢治
フリードリヒ・ヘルダーリン
ルイス・キャロル
アントン・ブルックナー
上杉謙信
吉田松陰
セーレン・キェルケゴール
フリードリヒ・ニーチェ
プラトン
イマヌエル・カント
デイヴィッド・ヒューム
ブレーズ・パスカル
バールーフ・デ・スピノザ
中村文則

以上です。

554 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 00:19:28
>>552
「キャバクラしてた」「細い身体」「化粧が落ちると精気のない」といった描写は、
白湯子は化粧映えのする細身の美しい女だと推定するのに十分だ。
それに前編通して不自然なくらい優しい。
「白湯子の言葉は優しく・・・暖かく響いた。」という直接的な描写まである。

愛情を感じていないのに、美人でも優しくもない女を
家に住まわせて何度もセックスするとは思えないが。


美しくも優しくもないと言う描写はあったっけ?

555 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 03:37:36
>>553 カトリックの聖職者には多いだろうなあ……。
聖フランチェスコとかクザーヌスとか。

556 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 04:07:42
聖ナカムーラフミノリ

557 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 04:21:16
ルイス・キャロルは非道程
ついでにロリコンでもない

558 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 13:54:18
おいおいヒトラー愛人いたのに童貞なのか?

559 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 15:47:36
挿入手前よ

560 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 20:04:12
でも自殺前日に結婚しているんでしょ。
とりあえず初夜は過ぎているからヤっているだろ

561 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 23:53:58
いくらなんでも上陸した敵がベルリンに迫ってるとき
勃たんだろw

562 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:06:11
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

563 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:10:13
生命の危機が迫るとめちゃくちゃ性欲が増すらしいが。。

564 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 01:54:50
そうそう。だから疲れてるときほど勃っちゃうモンだと聞いた。

565 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 07:04:50
代議士は選挙期間中は異常に性欲が昂進するそうだ

野田聖子の性欲爆発中

566 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/09/09(金) 07:55:22
>>553
ヒトラー最期の12日間という映画を見てきたが
自殺する直前にヒトラーは秘書の一人と結婚するよね。
その秘書と肉体交渉があったかといえば
ないような感じで映画は描かれていた。

非常に童貞的かな。
生まれながらにして屈折していて、
しかし一般人が味わうような大人になることでの屈折を味わいはせず
屈折した少年がそのまま大人になったような感じかな。

関係ないけどイッセー尾形の昭和天皇めっちゃ見たいっす。

567 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 12:58:28
>関係ないけどイッセー尾形の昭和天皇めっちゃ見たいっす。

どっかで単館上映とかしてないの?

568 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 14:44:20
ロシア映画だけど、日本での公開は難しいだろうね。
右翼やらに攻撃されるの目に見えてるから。

569 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 19:37:04
NHKに今、中村童貞が出てゐるよ。

570 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 19:54:11
さらばニート
NHKで語ってるね>中村童貞
コンビニフリーターの経験もあるしね

571 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 03:05:54
中村童貞氏は、現在は作家専業なのかな。

572 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:07:20
童貞様、本日の読売社会面に若者の投票について寄稿してる
なかなか(・∀・)イイ!!こと言ってるお
年内は他メディアからの仕事がありそうだな

573 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:53:12
映画「40歳の童貞 40-year-old virgin」、全米大ヒット中!

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050829-00000995-reu-ent

574 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 01:22:06
童貞ネタって、こんなに引きずるほどおもしろいんだろうか?

575 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 01:31:31
2ちゃんでのキャラ化としてはそれが唯一の繋ぎのネタかと。
そうだ、悪意の手記が書籍化したね。顔写真付きの中吊り見たよ。

576 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 02:52:53
映画「40歳の童貞 40-year-old virgin」オフィシャルサイト!
この画像は強烈だ!

ttp://www.the40yearoldvirgin.com/

577 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 14:45:26
>>566
スレちがいな話で悪いが、エバは映画の最初から政治的に影響力のある
愛人だったし(秘書ではない)、二人が裸で部屋にいる場面もあったように
思うが。

578 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 18:47:13
>>577
童貞と愛人が裸で部屋にいて、いったい何をしていたんだろう?

579 :絶対神・椰爾璽窺爬 ◆M2TLe2H2No :2005/09/12(月) 20:06:14


580 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 04:19:31
>>578
不能と童貞は違う。

581 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:35:02
>>578のユーモアを理解しような

582 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 14:40:32
映画の中に任意な筋を見るハニロウ。そこには
作品における受容者という問題のはかりしれなさを感じる。

583 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 15:55:02
読みました。土の中の子供。今まで読書することを放棄してたけど
中村さんの小説を読んで本を読むことってすごく大切なんだって気づか
されました。27でここまで書けるとはやっぱり天性なんでしょうね。
本を読むことにほとんど縁がない自分だったけど本を読んでいろいろと
考えされられる喜びとかこの小説を通して感じられました。これから
積極的に読書することを心がけようと思いました。

584 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 16:03:40

・・名前も知らない・・orz



585 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 16:56:00
>580
女から見れば一緒

586 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 01:02:18
>>577
二人が裸でいるような場面はなかったよ。

587 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 06:23:37
>>585
いや全然違うと思うけど。まあそれいっちゃえば、
相手が誰かによって、どのセックスも、セックスに至らないセックスも、
意味合いは全然違うわけだけど。

588 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 09:43:19
>>259
そのりきっちょってもしかしてはむつんサーブの人?

589 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 14:47:22
ag

590 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 20:33:21
エロストラート

591 :吾輩は名無しである:2005/09/28(水) 21:16:04
彼は心理描写が巧みだ。やはり、実存主義などの哲学を読まなくてはならないのだろうか?

592 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 20:23:22
でもすげえつまんねえ。

593 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 21:55:24
こいつ本当つまんねえ

594 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 21:58:10
狙って書いてるだけで、こいつの本質はこんなとこにないっていうの
がすんげえ伝わってくる。こんなのきっと受けるに違いないっていう
雰囲気をジワジワ感じる。こんなのインチキだろ。

595 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 00:53:59
この若造が生意気に。

596 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 04:51:58
童貞のくせに!
童貞のくせに!

597 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 20:51:23
かわいい文則君

598 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 23:40:20
>>595
亜紀オバハン、アンタが生意気なんだよ、ちったぁ慎めや、
のさばるのは自分のブログだけにしろw

>>596 >>597
美香、おまえのケツの穴も全部丸見えだからなw
二度と臭い自己露出レスや自演グソで板を汚すな、無知はしかたないとしても。

599 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 10:53:02
こういう気違いな罵倒のほうが板を汚してると思うが、、、

600 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 15:15:24
亜紀って、誰?

601 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 22:34:34
高田の嫁

602 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 09:14:05
航たんハァハァ

603 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 15:13:39
シンジはブリーフ一枚で両手を縄で縛られた状態でカヲルの躰を一心不乱に舐めていた。
「ほらっ…もっと上手になめないと解いてあげないよ?」
カヲルは手にもっていたスイッチをONにした。
「!!…はぅぅ!!」
振動がシンジの中にあるバイブレーターから発せられる。悶えて自然とでてきたヨダレがブリーフを汚す。その中身はすでにはちきれそうである。それでも体を休めることは許されない。脇から首筋まで丁寧に舐めた。しかし体力がついに限界に来してしまった。
「もう…許して…」
シンジはカヲルに涙目で訴えた。しかしカヲルはふっと微笑すると細縄をもってきてシンジブリーフからモノを取り出すと
「!!!ぐっぐぁあぁぁ!ひぃっ!ふんっぁぁ!」
根元にぎゅっと縛った。そしてブリーフを再びはかせると、
「ほらっ続きは?」
と言ってシンジを足で蹴りつけた。

604 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 16:03:26
「あうっ!」
シンジは顔を蹴られると、よろめいて
両手を縛られているため受け身がとれず、床に倒れこんだ。シンジの口からは血がでている。カヲルはその血を吸う。ゆっくりと。それは次第に激しい接吻へと発展していく。
「んっんん。」
あまりの激しさにシンジはうまく呼吸ができない。数分後、ようやく終わったと思って口一杯に息を吸いこもうとした瞬間、
「!?んっ!!ーんんっ!」
カヲルの顔に似合わぬマラがシンジの口に挿入された。
「キミが動かすんだ。」
カヲルは冷たい瞳でそう告げると、シンジのブリーフに手をいれて右の尻をつねりあげた。シンジは涙をにじませながら、必死で奉仕した。

605 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 00:47:36
松浦が高く評価してるね。

606 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 04:02:15
童貞氏は芥川賞効果でどれほど稼いだのかな。
「なんか少なそう」と思うのは俺だけじゃないはずだ。

607 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 14:38:27
年収600万

608 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 16:15:05
オッいきなり具体的な数字が。


609 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 19:32:20
>>607本人か?

610 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 23:54:42
六百万って「具体的」じゃないだろ。
「年収三百万円時代」みたいなもんで。

611 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 19:12:25
文則は年収600マン時代か
けど作家の年収は芥川賞の年をピークに減っていきそうだな
世の中とは逆の流れ

612 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 20:19:37
文則はこれからどんな小説書いてどんな人生を歩んでいくのであろうか・・・・
今がピークだったら(収入が)、あと厳しい罠。

613 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 04:35:05
いや最後は福島大学の学長だろ。
けっこう裕福に生涯を終えると思うぞ。

614 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 09:52:55
名古屋嬢が通う豪華女子大の文学部教授になって
しゃちほこに乗る。

615 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 11:58:24
現代の日本の童貞男の殆どは別に貞操観念があって童貞なわけじゃないと思ううんだよな

616 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/12/01(木) 07:51:11
>>615
なんで?

 僕は21で童貞ですが、強い貞操観念がありますよ。

結婚した後、ちゃんと純潔を保っている為には
それ以前から自制心を鍛えておかなければならないからです。

617 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 21:44:49
文芸関係は頭でっかちのチキンが多いから童貞でもやむなしなとこはあるのかもね
意識過剰で避けてばっかの奴も中にいるでしょ

618 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 23:50:56
『世界の果て』age

619 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 05:59:15
>>616
あー、やっぱ21くらいなんだ。ほっとした。あまりにばかなんで
それ以上の年だったらどうしようかと。21くらいならまあいいかな。

620 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 11:31:15
>>618
文学界に載ってる新作だな
買ってくるか

621 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 00:28:08
40女に3kは高いよw


622 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 04:23:11
http://www.bookservice.jp/bs/PSRCMP0706.do?doCcdInit=book&ccd=CamTop051133

623 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 21:27:11
世界の果ての感想きぼん。

624 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 21:46:49
少年のところがおもしろかった。
ラスコーリニコフみたいにポケットに布切れを入れてた。

625 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 02:20:40
世界の果て 80年代のピンク映画にありがちな話

626 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 00:09:52
『世界の果て』
絵を描いている人の話、
自分が鬱の時にウェブ上の日記に長々とつづっていた日記にそっくり
この人もうつ病なのかと思ったんだけどどう?

627 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 00:15:46
今までの文庫化しないのかな?
ハードカバーで買っちゃったほうが良いのかな

628 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:01:02
そのうち文庫化するだろ。芥川賞作家なんだし。

629 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 12:46:59
「世界の果て」は驚くほど不評だった。

文則の今後やいかに?

630 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 21:27:08
>>629
どこで不評だったの?

631 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 13:32:21
芥川賞を受賞したときに、社会現象を巻き起こさなかった作家は、大物にはなれない・・・・

632 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 15:56:13
間違った大物しか浮かばない。

633 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 17:26:41
三月も文庫でないみたいだね。三年経ったのに…。(´・ω・`)

634 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/07(火) 17:44:32
暗い人

635 : :2006/02/10(金) 12:37:04
世界の果てつまらなかったな
なにもかもがステレオタイプで読み進めるのがつらかった
ラストはまるで春樹チルドレンのような内面吐露

636 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 13:43:45
KDDIのショートショート、
要求に答えようとがんばって考えた感が微笑ましく好感。
変に上手かったらひくところ。

637 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:13:15
>>636
くわしく

638 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:17:51
>>631
りさとひとみは大物じゃない

639 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:28:48
>>634
誰の証言を鵜呑みのしているの?豚女か??ww

640 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:34:45
豚のイマジネーションは、決して豚の等身大を超えない。
なぜならば、それは、豚だからwwwww

641 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:38:54
You so sHit piggy (!!!!w
        _________
       /              \ -、
   ,、_,ノ                   ゙,ノ
   `‐、_      、              |
   r‐゙。      |       _    |
    |iヽ   ヽ   /、_____/ヽ ノ
   `┴─‐'´| /ノ       / ノ | /
        (,_ノ"        `" (_ノ


642 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 15:08:10
たしかに、芥川賞をとったときに、さして反響はなかったようだ。
これじゃあ、先の作家人生が思いやられる。
やはり、平野以外の作家は、どうしようもない。
すでに、文学には過去の蓄積もあり、よほどのうまい作家でなければ
世の中には歓迎されない。

643 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 23:23:47
まあ作風が万人に受け入れられるものじゃないからな
芥川賞取って作家として生活に困窮するなんて文士には本望だろ

644 :吾輩も名無しである:2006/04/02(日) 08:47:40
000

645 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 20:49:07
小3男子投げ落とし事件…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

646 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 01:38:18
この人は投げ落とされるほうでしょ。

647 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 15:15:02
で、こいつはどこに消えた?

648 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 23:35:56
『沖で待つ』の書評を雑誌で書いてたよ。

649 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 02:28:47
ちょいまえに 日経新聞の 私の履歴書の 下の方に エッセイを書いていたぞ

650 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 15:45:36
絶滅危惧種生息目撃情報じみている

651 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 18:31:07
中日新聞夕刊の”紙つぶて”に週一で書いてるよ。始めのうち読んでたけど
たるくなってやめた。あんまり常識的すぎる作家ってつまんないよね。
おやじ坊やみたいな人って印象。

652 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 01:15:23
世界の果て単行本マダー?

653 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 23:55:18
>>651
>常識的すぎる作家
同感。そこが魅力でもあるんだけどね・・。

654 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 20:56:44


655 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 15:01:05
あはは

656 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 21:10:08
あねは

657 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 17:13:52
幾つか読んだけど、正直、文章の巧拙云々以前に、
センスが悪過ぎると思うんだが。文章音痴(文痴?)だろ、この人。

658 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 12:32:13
>>657
なんというかな・・ダサかっこいい、って感じ?

659 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 19:54:42
>>658
そりゃつまりダサいんだよ。

660 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 12:37:13
中村先生、生活保護について一言きいてほしい。
俺の知り合いに、十代で親と死に別れながらも、勤労少年にもならず、
かといって奨学金をもらいせっせと勉学にいそしむわけでもなく、
生活保護をもらって悠々自適にニート生活をしているやつがいる。
そいつは、自分が生活保護をもらうことを当然の権利だと吹聴し、
心身ともに健康でありながらも、今後も働くつもりはないようだ。
なぜ、こういう人に生活保護が支給されるのか?
不思議でしかたない。
どういう基準なのかわからず、腹立たしい気分です。


661 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 13:19:34
>>660
その話、盗作ラノベ婆のことだろ。
貧しい暮らしの中でなんとか生きようと漫画から盗作して
ラノベ新人賞に応募。賞を盗んだが
すぐに盗作がバレて収入もなく、悲惨な状況で生活保護を受けて
持病の神経病が悪いとか理由つけて延長。
全然働かず、スーパーのレジ係を薦められたらしいがそれも断わり
生活保護を受け続けているようだ。
そんな奴にどうして税金をやるのか不思議でしかたない。
腹立たしい気分です。

662 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 22:58:26
本スレどこ?

663 :吾輩は名無しである:2006/06/11(日) 22:30:00
文庫化おめ


664 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 18:06:49
いつも応援ありがとう

665 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 07:27:11
http://www.acport.com/index.cgi?id=1130647658

666 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 12:36:31
産経新聞に誤爆批判エッセイ

667 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 13:39:19
>>666
あんまし文章が上手くないよな、正直な話。

668 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 13:53:06
まぁ作家にとって、エッセイは余技か小遣い稼ぎなのでいちいち揚げ足取りたくはないけど。。

でも、本日の産経の文化面。テレ東といい、ダウンタウンといい、つっこみどころ満載でおもろい。

669 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 00:35:34
>>668
作家にとってのエッセイって実は物凄く危険な代物なんだよ。
どうでもいい内容であればあるほど、それを表現する文章の面での技巧がモロに出てしまう。
だから、俺はまともなエッセイの書けない作家を高く評価しない。まあ、エッセイどまりの
奴もいるのであれなんだがな。
ただ、スポーツ選手にとっての基礎体力みたいなものが試されるジャンルだと思う。
批判も多いが村上春樹の技巧はエッセイ読んだだけでもわかるよ。

670 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 01:06:45
時々変なの見るけど、いいのもあるよ。タバコの広告(?)
の短文は結構良かった。出来がいいのと悪いのがある方が
生っぽくていいんじゃない? ライターじゃないんだし。


671 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 19:14:59
平野っていいよなぁ

672 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 00:34:47
センス悪い人が文章書くと
こんな小説になるんだろうな〜と思わせる文章

673 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 00:39:13
「センスいい人」は別の職に就くと思うよ。

674 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 00:49:41
>>660-662
…なんか、ワロタ

675 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:55:10
で、こいつはどこに消えた?

676 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 23:13:31
ちゃんと書いてますよ
先月の群像(最近はカフカに関心があるのかな)
JTのタバコ
サントリーのコーヒーのエッセイ

677 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 15:41:16
群像に載せていた短編、どうでしたか?

678 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 18:03:11
>>677
ダメだねえ。
芥川賞受賞以降、全然ダメ。
次のステージに向けて脱皮しようとしてるんだろうけどね。

679 :ヤマモト ◆YyoUezf27o :2006/10/14(土) 20:06:05
>脱皮
たしかにこれまでずっと同じ系統ですね。
長いのは全部孤児もの、或は幼児期のトラウマを扱っているのでは。
巾が欲しいですね。

680 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 14:59:31
このスレを見つけた本人が可哀想だ。
なんでこんなタイトルにすんだよ・・・。

681 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 15:59:39
>>680
童貞ってバラした福田の方が酷い。

682 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 13:38:27
やっぱり厳しいのかね。
文学界は。

683 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 01:20:10
このスレは2週間経っても何の書き込みもないのか。

684 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 13:47:57
中村の動画って無いの?

685 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 21:29:10
んんん。気持ち悪い。
ドストエフスキーにサルトル、カフカ、カミュ。
俺と同じ時期に、同じ物に触れてやがる。
始めて読んだ本らしい本は罪と罰。中村もおそらくそれっぽいな。
遮光なんかはサルトルに影響を受けてるのが嘔吐するほどに分かる。前文の引用はさておき。
なんで俺はこいつの本を手に取ったんだろうか。
全くもって文芸の俗知識に乏しい俺が、なんの予備知識もなく「土の中の子供」を買った。
現代作家に初めて触れたのが、どういう訳か中村だった。
中村を支持する人間に、俺と似た境遇の持ち主は多いのかな。



686 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 21:48:04
中村の読書遍歴は素晴らしいよ。
ドストエフスキー、ジッド、カミュ、カフカ、サルトル…
必要最低限で、あの作風を作るのに役立ったメンバーだよ。


687 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 22:02:06
こいつはもっと遊ばないとだめだ。
もう年齢的に遅いかもしれんが、私生活で無茶しないと駄目。
銃持って外歩け。ビン持てよビン。
無茶な経験を積んだ上で、改めて均等のとれた作品を書いて欲しい。
思うに、中村はありきたりな少年期を送ってたんだろ。
普通に勉強して、大学入って、そこでちょっと羽目外してって。
大作家になる資質を、起伏のない過去が相殺してる気がするんだよな。
と、勝手に憶測込みの作家批評。中村氏、頑張ってください。

688 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 22:17:38
ビン? 火炎瓶?

689 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 22:52:39
29才で本4冊出してたらいい方じゃねぇ?
今からでも十分飛躍する。平野くんみたいになるね、この子は。

690 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 08:20:59
昨日、私は虫に変身した。あるいはピラノくんかもしれないが私にはわからない。

691 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 18:30:49
聖人。

692 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 18:57:25
平野っていいよなぁ

693 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 18:01:25
中村文則ってほんとのところ、スゴイの?

694 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 18:59:59
すごくないと思う。平野さんの方が100倍すごい

695 :金原啓一郎:2006/12/13(水) 00:18:43
なんか可哀想なぐらい2ちゃんでも相手にされないね。
それに比べて僕は皆からもてはやされ…。

696 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/13(水) 00:34:26
べつに


(爆笑)

697 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 11:01:54
福田和也も童貞でしょ?
あの顔はさすがにキツイ・・

698 :金原啓一郎:2006/12/13(水) 16:06:11
私はネットを駆使してますからヤラなくても平気ですよ。
その経験を活かして『顔のない裸体たち』が生まれました。

699 :金原文則:2006/12/17(日) 03:31:56
中村が芥川獲った時の映像、見た奴いる?


700 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 11:20:39
ニュースでチラっと見ただけかな

701 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/17(日) 13:12:33
童貞って褒め言葉だよね。この時代w


終わっとるくらい荒廃しとるからな。性道徳。
半分以上は春樹小説の垂れ流しのせいだと思うけどね。

702 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/17(日) 13:43:35
 ていうか恐らくは昔から褒め言葉だったはずだな。

2chが愚衆の無意識を解放したせいで、
ある種の下流人民のあいだでは誹謗の名辞として受け取られたようだけれどね。

まあ、下流の闇は底知れないw
金原ひとみみたいな世界にはとてもじゃないが普通の人間は関わり得ないよ。思想面でもね。

703 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 14:12:02
>>702
金原の世界って正直ぬるいよ
お前みたいな坊っちゃんには刺激的かも知れないが

704 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 18:09:38
つーか彼女まったく下流じゃないしな。大輔的外れすぎ。

705 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/17(日) 18:14:00
愚衆の日常地獄に等し

(ρ_―)o見下ろしとる

706 :金原文則:2006/12/17(日) 21:35:26
最新作は「群像」にて

707 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 04:07:05
>>705
地獄じゃない人生があったら教えろよ

708 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/18(月) 10:46:40
努力する者は救われる

709 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 11:34:23
自分だけが努力してると思うってダイスケらしいな。

710 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 11:48:47
>>708
お前程俗な人間も珍しいと思うよ

711 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 18:55:30
本当に好きだったけど、ある作家の短編集を読んで、幻滅した。
銃にしても遮光にしても、パクりじゃねーか。
インスパイアの域を超えてる。

712 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 19:40:45
ど、ど、ど・・・ちゃうわ!!(´;ω;`)

713 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 19:48:43
>>711
誰?俺もファンだから逆に読んでみたい

714 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 04:17:36
サルトルの水いらずだろ。
エロストラートなんかもう「銃」そのものって感じ。
中村はサルトルの文章の端々から影響受けてる、ってか引用してる、ってかパクってるw
読む人が読めば分かる。酷い。

715 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 08:56:49
714に読まれるサルトルも気の毒。

716 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 17:12:28
>>715 バーカwww

717 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 17:32:07
ハイハイw

718 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/20(水) 22:39:14
中村って、まだ生きてんの?

「中村文則」を「中村則文」とすると、『トラック野郎』の名物監督になるんだよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E9%87%8E%E9%83%8E

719 :吾輩は名無しである:2007/01/04(木) 18:34:00
age

720 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 13:52:05
群像に新作載るぞ

721 :金原文則:2007/01/06(土) 22:07:08
>>720
amazonで群像予約したっぺーっ!
『最後の命』って平野への意識ものすごい。『最後の変身』をパロッてるのかねぇ。


722 :金原文則:2007/01/07(日) 19:59:53
age

723 :綿矢淳一:2007/01/08(月) 07:36:05
チェックメイトってさー、将棋の「ツミ」と違うから、まだ動けるんだよね〜☆(^^)危なかったわーthx!! 登場人物の命名にいつもセンスが感じられなくて素敵(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)☆

724 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 08:49:21
土の中のこども読了。銃や遮光の方がおもしろかった気がするけど、どうしてこれが芥川?? 城を僕も読まなきゃと思いマスタ

725 :シャンケン☆ブラッド:2007/01/08(月) 15:37:55
ああ、読んだよ、最後の命。
だめだ、悪かったよ残念だがね。
読めないなあれは。
過去の作品に比べて緩いな。いや、気のせいかもしれんが。
なにしろ中断してしまったからね。
まあ何か人間が類型的なんだな。いかにも作り話という感じなんだ。
だから…。

726 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 19:25:39
おれ文則君とこお泊りしたよ

727 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 22:21:58
この前の今日来るか?ってそれ?ワラ

728 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 23:24:49
おれは難病のやつしか読んでないけど
あれ面白くなかったなあ。

729 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 01:55:47
おごる 【奢る】 (動ラ五[四])〔「おごる(驕)」と同源〕(1)(分不相応に)ぜいたくになる。「口… [さらに]

730 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 20:26:02
芥川賞とったんだし、もう小説家なんてやめちまえ。
つづけるだけ無駄だよ、こいつは。

731 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 21:06:18
土の中の子供、思い出すだけでサムイ…


732 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 02:12:08
読んでないけど、そんなしょっぱい出来なの?

733 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 07:29:06
うん。だって登場人物のヒロインの名前が白湯子だよ?。。サムイ。。


734 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 16:41:24
温かそうな名前だなw
何て読むのか分からんが

735 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 16:53:08
それ、「さゆ」が読めないということだとしたら、
文学板的にはちょっとやばいよ。

736 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 22:36:20
最後の命、斜め読みして、やけにセックスにこだわってるので
つまらないと思った。
セックスがたいした意味を持たない自分にとっては。

737 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 23:20:38
この人、iza(それとも産経新聞?)にしばしばコラムを書いているけれど、
視点も論もすごく幼い。学究肌でもないのに社会経験がろくすっぽなくて、
かと言ってエッジの効いたニートでも無頼漢でもなくて、だから背景は
弱いのだろうな。才能もないのに若くして芥川賞なんか獲ったら悲劇だという
いい見本だ。しかもたいして売れもせず。

738 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 17:09:47
文則の今後の動向がヤケに気になる。城を何度も読み返している人の書く文章じゃない。まぁ俺は城を読み進められていないわけだが。

739 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 18:32:57
白湯子との小旅行が思いの他長くなり、チビってる中村童貞氏。未だその謎は解けない…

740 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 12:47:56
そして、中村氏がドウテイを捨てるまで、あと十分。その時歴史が変わった…

741 ::2007/01/21(日) 12:25:51
中村文則のエッセイが載ってる文芸誌わかる人、どこの何年、何月号か
おしえてください

742 :吾輩は名無しである:2007/01/21(日) 14:32:08
んなやついない

743 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 20:38:35
群像 2006年 6月号

744 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/23(火) 18:52:57
http://www.nakamurafuminori.jp/
新作長編発表したくせに、更新されてない。異常だ。

745 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 19:40:53
どこに発表したんですか?読みたいっす

746 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/23(火) 21:05:39
>>745
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/

747 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 22:23:52
どうも☆

748 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/23(火) 22:57:14
とにかく、おかしい。
なんで更新しないんだ。
しかも、メール欄やメッセージ欄が無い。

749 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 23:30:55
公式HPがあるってだけで驚き。

750 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 11:37:03
スレのタイトルなんとかならんのか?

751 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 22:16:02
銃を石原が褒めたって本当か?
なら一応あのおっさんも読めるな

752 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 22:48:15
本当

753 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 22:50:03
文体がなんというか独特ですね

754 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 22:54:01
>>753
どこが?すらっとしてると思うが。。。

755 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 23:04:21
いや、文体独特じゃないかな。独特だと思うよ
僕は銃・遮光が好きでしたこの文体がすっきりしていると、捉えられるのは、
観念でごちゃごちゃの脳みそなのでは?      僕は憧れる。 を、に、とか一一から一一までを繋げるやり方がごちゃごちゃ。

756 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 23:09:47
>>755
多分狙ってそうなんだろうけど
いくらか読んでいくうちになれた
作風が作風だからいいんじゃないかな

757 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 23:45:45
OK!

758 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 23:49:14
まぁ、人それぞれだもんね
フミノリ、ガンバ!

759 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 00:00:37
群像の今月号の長編 なんだかくだらなかったわ

そもそも あのホームレスたちに輪姦されるホームレスの女 
前からあそこに居たんだし それまで何もされなかったのか? 非常に疑問
証拠隠滅とか逆上や錯乱で 登場人物たちが簡単に人を殺害したり
リアリティないわ

読後感悪かっただけ ゲロ吐きそう 時間と金返せ と言いたい 

760 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 00:55:37
読売新聞の山内さんは、新作を誉めてたみたいだけどな。

おれは悪意の手記しか読んだことないけど、あれってやっぱり
失敗作ですか? ですよね? 他の銃とか遮光も読んでみるかな。

761 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 01:04:17
新作か。。
童貞が書く女とのセックスの会話にまず萎える
童貞がとにかく嫌いなもんで
読んでみよー

762 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 01:55:19
ふーん銃しか読んでないけど、これは典型的な純文の文体だと思ったけどな。
最近伸び悩んでるらしいが

763 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 02:15:53
典型的な純文の文体。。
他に何を指しているのですか?

新作、第二部の1まで読み進め、ダウン 第二部に入るとこは映画的で、
スタイリッシュで、陳腐だけれど、好きな感じだった 乙

764 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 21:39:51
『最後の命』ってタイトルどうなんだろう、と思うよ
命を作者はどう思っていて、最後の命、なの?
ずいぶん命って軽いね >>725 が書いているように人間が類型的
人間についてもセックスについても書き方が浅い

輪姦される女を見殺しにしたのがトラウマになって 
片方は精神病になって女とセックスができにくく
もう片方はレイプやサディステックな性癖を持つ
わかりやすくて簡単な構図だよね こんな構図は純文学でなくミステリィなら常套手段

性癖ってトラウマがなくともなるものだよ
どうしてそういう性癖になるか、自分にも解明できないのに
そういう業の様なものを持つ人間の奥の闇のようなものを書くのが純文学ではないか
レイプも殺人もそういう人間の闇を描くのにこそ書いてよいものではないか
いかに小説は作り物でも、単純に作りすぎている



765 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 21:54:35
エイミー、ごくろうさま笑
あんたなら、どう書くんだ

766 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 22:22:56
エイミーじゃないけどね

私なら ホームレスの女は以前からあの集団にいたんだし 
集団のボスの女だったにしておくよ でも他のメンバーが悶々としていてさ
それであるとき何かのきっかけで事件が起きてつまりボスを殺してレイプ
女は殺す必要まったくない ボスが殺されたのを子供たちが見ていただけで充分
他の殺人事件なんかいらない

主人公の友達の男の性癖の部分
もっと書き込むべきだよ もっとドッキリ、ドキドキさせなくては 
あれでは言葉が足りなくて読者は感情移入ができない
まるでこうなのです、って書いているだけじゃないか
主人公の入院しているかつての恋人も あれじゃあ意味分からないね
なんのために登場させたの?
それで彼女が犯人なんだろう? 理解に苦しむ
長いばかりで そのわりに何も書かれていない 



767 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 23:08:13
追加 そもそも私ならこういう設定では書かないけれど

768 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 23:54:29
素朴に疑問なんですが、つまり上の人は
「私もこう書く」というようなもの=読んで楽しいもの
なんでしょうか。それってつまらなくないんでしょうかね。


769 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 01:40:25
>>766
> 集団のボスの女だったにしておくよ 

これはこれでちんけな設定だな。

770 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 09:02:27
そうだね 私も後でそう思ったよ

>>768 「私もこう書く」ではない 765に挑発されて 
疑問の多い部分を「私ならこう書く」と書いたのだよ
だから そもそもこういう設定では私は「命」をタイトルにした小説は書かない と追加で書いたつもり

作者には生と性と人間をもっと深く今後書いて欲しい
これは芥川賞受賞した作家への期待


771 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 12:25:35
深く深くって昨今馬鹿の一つ覚えだよ。
深いと言ってもらわないと深さが感じられないってのはくれくれ君だと思うね。
中村がどうってのは別にして。

772 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 15:33:40
女に不快に思われるわけだ
登場する女は 知的障害者 デリヘル 精神病
童貞の書くものはw

>>771 意味わかんね 

773 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 15:56:46
私は村上春樹のやれやれ君しか知らない

774 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 18:24:30
加藤典洋が褒めていた
でも褒めすぎでねえかよ
病巣を持った現代の若者の罪と罰 舌を巻いた とか書いてたぜ
おいおいおい

それなら歯科医師宅バラバラ殺人犯の手記がでりゃ
そのほうが立派に罪と罰 
近親相姦(ホントか知らねが)コンプレックス セレブ家庭
どれをとっても現代の病巣そのもの
しかも血がドバッと出るくらいリアリティのある人間像になる
     

775 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 18:33:34
>>773
やれやれ君って(セックスを)やれやれ君なのか
やれやれ(疲れた)君なのか


776 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 19:52:34
>>774
> 近親相姦(ホントか知らねが)コンプレックス
> 現代の病巣そのもの

?

777 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 21:10:02
純文学になりえる素材ってことだろ

778 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 21:12:02
それにしても、よく殺したよな
ミステリィーなみに、たくさん死人がでた小説だった



779 :773:2007/01/29(月) 23:42:03
>>775 疲れたやれやれ君でしょ。

780 :775:2007/01/30(火) 00:10:01
ありがと

781 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 00:18:27
近親相姦コンプレックスは現代というより、むしろ先史的。

782 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 15:20:11
774だ すまん、書き方が悪かった
近親相姦 コンプレックス この二つの言葉の間が空くんだった
たしかに近親相姦は先史的かもしれんが
コンプレックスというのは学歴とかこうした家庭独特のなかに生きる
あの次男の持つコンプレックスの意味で書いた

褒められてうれしいだろうが、
群像と近い評論家だし 最初からお決まりのものだったんじゃないかな

編集者や評論家によいしょされて、そこ向いてばかり書いてると
読者がいること見えなくなるぜ
読者あってのプロ作家 読者の共感得なくては

 

783 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 15:38:59
ほめられりゃ嬉しいと決めつけるのもどうかと思う。
782が考える程度のことは本人だって考えるわけで。
そこが分からない782のほうが心配だ。

784 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 23:46:01
漏れにまで心配ご無用

785 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 00:09:49
ほら。

786 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 17:36:10
>>783
ごくろうさんwww 本人だろ

787 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 19:26:29
age19

788 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 01:01:13
>>786
そういうとこも心配。

789 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 18:27:41
なんだか ここのやりとり面白かったので
群像置いている図書館で途中まで読んだ
途中でやめたすよ 
最後まで読んだ人 それだけですごいす


790 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 18:29:57
ライトノベルだな、これ

791 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 18:53:28
トラウマで人間を説明するのは、人間を扱う純文学としては薄っぺらすぎ。
トラウマが理由になるのは、エンタメ分野で話の整合性をつける時に限定したほうがいい。

792 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 22:42:00
そうそうトラウマは得ん為かジャーナリズムでつじつまつける時によく使われる

793 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 22:43:31
なんというか トラウマで落ちは水戸黄門の印籠みたいなもの

794 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 22:46:22
エロ、グロってのは昔から聞くけど
ゲロってのもあったのか と知った


795 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 01:34:58
お前は「嘔吐」を知らんのか。

796 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 08:53:08
やれやれ

797 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 10:54:40
ばればれ

798 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 11:08:45
はいはい。

799 :吾輩は名無しである:2007/02/04(日) 23:35:31
99

800 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 09:52:25
あげ

801 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 12:11:09
群像3月号で、ボロクソに言われてますね。

802 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/07(水) 12:18:23
誰に?

803 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 12:32:30
群像に載ったのに、群像評でボロクソなの?
そんな自浄作用、あったっけ?

つか、新聞評はおおむね良いね。
まあ、新聞の場合、取り上げられるだけでずいぶん
好意的という意でもあるんだけれど。

804 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 12:38:39
どう読んでも「ボロクソ」には言われてないが。
どういう日本人なんだ801は。

805 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 12:45:18
トヨザキのあれを「ボロクソ」と思っているのか?

806 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/07(水) 12:45:34
ボロクソに褒められた? 違うよな。
誰に選評してもらったんだ?

807 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 12:49:08
>>806
文則なんだったら「群像」読めよw

808 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 13:52:35
群像まだ読んでいないけど、豊崎は前から文則のことをほとんど白痴呼
ばわりだよな。文則にとっちゃあ眼中にないんだろうが。

809 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/07(水) 13:56:20
輝ちゃんや慎ちゃん、由吉は肯定的にみている。他にも、松浦、加藤も肯定している。


810 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 14:05:41
早い話豊崎さんは読めないんですよ。

811 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 14:25:46
一夫も褒めてるよ

812 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 14:28:56
中島一夫?

813 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/07(水) 22:24:39
ume

814 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/09(金) 16:27:14
早くこのスレ消費してくれ

815 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 16:55:13
トヨちゃんが媚び媚びな詠美も肯定的だよ

816 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 20:35:51
でも群像の大江三部作についての書評は
ひどいものだった。尊敬する作家の本を
紹介するんなら、もっと気の利いた文を
書いてくれ

817 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/11(日) 02:25:45
>>816
どんな?

818 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/11(日) 02:26:16
「遮光」の文庫早く出て欲しいな〜

819 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 12:33:53
新聞評ってどこの新聞ですか?何月何日?

820 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/12(月) 17:55:53
age

821 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 20:21:50
確かに童貞のキモ面だなとは思った

822 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/12(月) 23:08:16
童貞だろうがキモ面だろうが人間の内面をえぐることで実存を結実
させる文則はすごい!

どうでもいいが、このスレ早くうめてくれ。


823 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/02/12(月) 23:10:54
>>822
だから、なりすますのやめろ、馬鹿。グッドバイはあげるから、やめて。

824 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 23:33:21
最後の命で親友死んだのはすばらしい
これで実在の人間が死ぬよ

825 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 00:58:13
童貞脳ってすぐ人殺したがるからね

826 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/13(火) 01:03:47
ふみちゃんは不義だね

性的に清潔なのは良いと思うけど、ちょっとオツムのほうが……w
よわし

827 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 01:33:57
さすがの大介も金原と並べてみるとずっと利口に見えるな。

828 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 03:46:28
実際戦なら断然中村はんが頼りになる
瞬間で言葉選び取ってるもの
こういう人は危機管理能力高い

829 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 04:54:01
本人が頻繁に自己弁護に現れちゃうじゃんね
こういうのも童貞脳
自分の評価が気になって気になって仕方がないのよね

830 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 09:52:10
「すぐ本人認定」こそ童貞脳の特徴のような気がする。

831 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 15:18:51
そもそも童貞脳しか読まねーよこんなクソが書く小説w

832 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 18:15:45
そこそこ面白いって思ってたけど童貞だって知ったら急に文章が気持ち悪く見えてきた
てかデビュー作「銃」の主人公ってこいつが憧憬してるヤリチンなんじゃないか
吐きそ・・・

833 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 02:04:26
っていうか、結構、性描写で、作者本人のスキルが露呈されるよな。
そういう意味では、ヒラノなんかも、ほんと酷い。
ヤリチン願望炸裂って感じでvvv

若手作家は、この手の描写は出来るだけ避けた方がいいと個人的には思う。
たとえ、実際、ヤリチンでも。
思わぬところで、変なボロが出るし、
童貞でもヤリでも、読む側は失笑ものである事に違いはないから。
フリーセックスの時代には、何のインパクトもないよ。
本読んでヌク時代ではないからね。

834 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 10:53:58
新聞評なんですけど。いつ?

835 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 12:03:19
だいぶ前にみた

836 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 01:02:01
ふみちゃん、もっと気のきいたのかきな

なんかね、ほんとにちょっとえっちなことに気をとられすぎじゃない
もっと上品なの書きな

837 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 01:56:49
大介は人に気をとられすぎなんじゃ。

838 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 10:32:56
ぼくひょー論もやるの

だってカラタニ以降いいのいないんだもん
仕方ないよ
めんどっちーけど

839 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 10:13:56
今月は、売れっ子だね

840 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 08:57:21
銃読んでる最中だがこいつなかなかすばらしいもの書いてるじゃないか
平野よりよっぽど三島っぽいと思う
つかこいつ童貞であれ書いたのか
その方がかえって作品の価値上がりそうだなw

841 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 10:38:02
なんで童貞なの?

842 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 12:15:09
小説現代にも登場

843 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 12:37:48
たしかに文則はすばらしい。
けど、三島っぽいという評価を聞くのははじめて。

むしろ遠いと思うが。

844 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 13:49:49
最後まで読み終えた
良かったよ。以前、芥川賞の選評でラストがいただけない
みたいなことを書いてた選考委員がいたようだが、このラストは悪くないと思った。
てか、三島みたいに感じたのはそれほど女が好きなわけではないのに
少し離れたところから冷徹に自分を見つめている自身の姿が仮面の告白とだぶって
いたのかもな。最後まで読むと三島に似てるという印象は消えてる。
たしかに後半に主人公が弱って社会に順応しかけているところは疑問ぽいが
ラストは悪くない。
この人の別な作品を読みたくなりました。どれがおすすめ?

845 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 13:56:32
銃を読んだあと遮光を読んで軽い徒労感を味わうのがいちおう王道ではある。

846 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 13:59:22
了解
久しぶりに大きな才能を見つけた気がするな

847 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 21:27:27
正直二作目の遮光がピーク

848 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 21:45:03
銃も遮光も読んでないが、悪意の手記というやつはどうにもならないくらい駄作だった。
あれ以来、中村文則を読んでない。

849 :【矢部】 ◆pIzFRdQNI. :2007/02/24(土) 01:01:18
>>844
『悪意の手記』がいちばん良いと思います。
それまでは無難に良い、そのあとは無難に悪い、という感じ。

850 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 03:19:40
>>849
おまえはこの板で一番読解力ないから書き込みするな

851 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 10:39:46
この板で「読解力」という言葉を連呼する奴がいるけれど、

読解力ってなんだろう?

852 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 11:43:48
まあ矢部は電波だからな
相手にしない方がいいぞ

853 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 12:31:09
>>851
「読解力」って新書ありそうだよね。

854 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:40:35
>>849
ホントに?
どうにもならないくらいご都合主義的な筋だったけどなあ。
文章も上手くないし。でも気になる存在ではあるから新作読んでみる。

855 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 22:01:30
新作は糞

856 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 13:16:08
よんでないくせに

857 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 04:35:54
>>844
ラストは俺が予想してたとおりで超冷めた
絶対こういう終わり方すると思ってた
ドンぴしゃでくだらなくて本投げた

・・・ですぐぁ、個人的には終わり方で文句つけるの嫌いなんで途中が楽しめたから○とします
てか同時期に中村航って奴読んでたからこいつの方が100倍良く感じられたw

858 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 21:54:46
新潮3月号の「中国にて」ってのは、平野の「フェラカンにて」を意識してるの?
酷いんだけど。

859 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 22:04:31
やっぱ童貞力が失われたから?

860 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 23:01:18
見るべきところはある作家だと思うけど
実力よりも過分に賞をもらいすぎじゃない?

861 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 23:03:18
新潮の最近の紙面はヒドス
さすがに平野を輩出した売国朝鮮雑誌だよ
宗教アリ、ハングルあり、最悪だよ

862 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 01:50:45


863 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 20:55:39
サリエリ乙

もうおまえにはキリスト教しか残されていない…  


864 :吾輩は名無しである:2007/03/12(月) 13:49:41
小説現代のは?

865 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 13:16:55
よかった

866 :コーマン小説評論家:2007/03/16(金) 23:22:55
中村は、角田光代一派に混ぜてもらえなかったのか。
やっぱり根が暗いからか?

867 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 21:58:04
今日の読売新聞に写真付きで大きく載ってる。

868 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 12:51:40
あげ

869 :吾輩は名無しである:2007/04/09(月) 12:27:46
保守

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)