5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

舞城王太郎どうだ!

1 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 17:11:33
前スレ

舞城王太郎どうよ?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1079023349/

2 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 17:52:10
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:2

3 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 18:47:41
乙。

4 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 18:48:55
<#`ш´>

5 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 23:16:01
どうだ!にワロタ。
ひでースレタイだ。でも乙。

6 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 06:11:20
間違えたこっちがテスト

7 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 17:27:20
一応作品リストとか作った方がよくね?

8 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 04:27:03
はてなキーワードで十分。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%F1%BE%EB%B2%A6%C2%C0%CF%BA

9 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 15:12:04
前スレは991で墜ちたようだ。密室での犯行であった。

10 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 20:20:22
して、犯人は?

11 :吾輩は名無しである:2005/06/30(木) 01:54:54
『みんな元気』を買った。
まだ途中やけどやっぱこいつの作品おもしろいね。
買う時は装填画が恥ずかしかったが。

12 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 01:01:43
あの絵かわいいじゃん。文庫んときもあの絵にしてほしい

13 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 08:27:11
文学じゃないよ、こいつ。嫌いじゃないけど

14 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 21:20:49
今月はディスコ探偵の続きが読めるだろうか?

15 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 00:14:49
読めません

16 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 01:19:22
>『二郎』 2004年7月、ファウストvol.3掲載。イラストーリー。
これって奈津川家の二郎か??

17 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 01:27:43
> イラストーリー。 
この造語センス... orz

18 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 05:06:58
>>16
そうだよ。

>>17
まったくもって……orz

19 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 13:24:05
>>17
個人的にファウストは西尾と舞城以外読む価値なし。
最近はエロゲ特集とかやりだすわ奈須きのこ入れるわで完全に見限った。
>>18
二郎の話ってあったのか。単行本化はするのかな。

20 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 15:01:59
西尾って段階でお前もアレだな

21 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 16:05:36
>>19
ユウヤリンは?!(゜Д゜)

22 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 22:01:39
漏れはユヤタンと舞城以外は読む価値無いと思ってたんだが

23 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 22:04:58
やっぱり舞城、西尾、ユウヤリンの三羽ガラスだよな

24 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 00:06:36
>>23
西尾だけ文壇から完全無視されてるな

25 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 00:40:11
ユウヤリンって誰だよおい。

26 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 23:13:27
ヤリン星から来た作家のユウヤリンだよ。

27 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 23:49:07
私はマイジョーとユヤタンがいいっす。



28 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 00:22:57
>>25
ユウヤリン=内田裕也だろ

29 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 00:34:04
おもしろくねえよ。
ボケるならもっとうまくボケろや。ボケれねえなら答えろボケが。

30 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 01:14:56
西尾はいらん

31 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 18:08:50
この人、急に話題になった印象があるけど、落ちるのも速かったね

32 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 22:05:55
インドゾウ?

33 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 23:04:09
三島賞受賞 ↑
モブ・ノリオ芥川賞受賞 ↓

34 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 15:47:45
ユウヤリンも舞城もノミネートされない芥川賞

35 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 00:43:47
笙野頼子だけだなダブル受賞は。

36 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 22:32:03
働け舞城

37 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 00:48:53
『好き好き・・』が芥川賞候補になったときの選評ってどこかに載ってる?
その当時の文藝春秋以外で。

38 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 00:53:28
なんで文春以外やねん

39 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 16:23:37
前スレROMってるけどixionってこの板じゃ有名なの?
なかなか面白いね。

40 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 16:59:53
>>39
文学板で唯一まともなコテ

41 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 17:46:35
>>39
ただの自演厨。

42 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 21:19:27
>>39-40
自演乙

43 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 21:29:26
固定の話題はよそでやりましょうね。

44 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 22:11:31
煙か土か 読んでんだけど、これって純文なの?
エンタメにか思われないんだけど

45 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 22:12:05
メフィストって時点で(ry

46 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 22:42:08
メフィストってどんな作品がとるの?

47 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 22:42:32
エンタメが

48 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 22:49:54
エンタメは好きさ、肥溜めと素敵な韻を踏む

49 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 23:50:35
この人どこの高校出てるの?
やっぱ高志か藤島?

50 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 23:59:27
>>46
大抵はミステリ。本格的なのはあまり。
要するにエンタメだね。

51 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 00:11:29
筒井康隆だって犬SFなんてとこから出て来たんだから予断はできんがね。

まあでも舞城を無理やり純文学の枠に入れようとすることに
さほど意味はないであろう。

52 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 00:42:12
純文の舞城読みたいなら阿修羅とか好き好きとか嫁

53 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 00:44:29
エンタメのはおもろくないな。純文チックなのがよい。
でもエンタメのも人気あるのな

54 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 00:51:40
前スレで誰かが、舞城は新奇な文章に見えて言ってることは古いとか
新しい革袋に古い葡萄酒が入っているとかいうようなことを書いていたようだが、
純文路線の舞城の形容としてはかなりいいセン逝ってるような気がする。

55 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 01:56:22
好き好きの選評読みてー。

56 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 13:24:56
読みゃいいだろ

57 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 20:28:23
どこに載ってるか教えれ。

58 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 22:36:17
文春。

59 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 00:21:37
なんででてこないの こいつ
リーマンでもやってんのかな?

60 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 00:35:31
こいつテーマはいいけど表現がクズ
まさに最近の作家にありがちだよね

61 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 00:43:38
違うんだよクズじゃない、ジャンクなんだなこれが

62 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 01:33:15
えー、カビの生えたテーマを表現で何とかもたせてるのが舞城じゃないの。

63 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 01:35:10
テーマはもうとっくに誰かがやってんのばかりだもんな

64 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 00:59:28
選評、今日図書館で読んできた。
慎太郎はぜってえ読んでねえな。龍の選評見たかったな。
池澤が推してたのが意外だったよ。

65 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 17:10:28
舞城を純文だと言い張る人はいったい何なの?
どう読んでもエンタメだとしか思えないのだが。

66 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 17:21:48
どれ読んだの?作品にもよるよ。

67 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 17:32:19
世界は密室でできている。
煙か土か食い物
阿修羅ガール

上から順番に読んだ。阿修羅ガールは前衛っちゃあ前衛っぽいなぁとは思ったが
文体がラノベのノリなのがついていけない。好き好き大好きはまだ読んでない。
というか読むつもりがない

68 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 17:38:42
上二つはエンタメでしょ

69 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 17:40:41
やっぱりエンタメか。
純文寄りの作品ってどれ?

70 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 18:08:35
阿修羅・超愛・九十九十九あたりは
芥川賞への色目が垣間見られる小説ということになっているよーだ

しかし断言しても良いが、この人がラノベのノリを捨てたらそれこそ
純文の方からも全く振り向かれなくなるよ。

71 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 19:16:04
うむ。それは分かる。
でもなじめない文章だなぁ、と。

とりあえず超愛読んでみるよ。

72 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 23:23:22
超愛は山田詠美が絶賛ていうか、評価してたね。
ていうか、67は順番完全に間違ってんな。2のあと1だろ。

73 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 02:14:07
つか山田・島田・高橋の三羽烏くらいでしょ、
純文方面に舞城プッシュしてるのって。

74 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 11:01:55
大塚も。

75 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 11:58:53
大塚メフィスト嫌いなんじゃなかったっけ?

76 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 12:35:51
豊崎のアホを忘れるな

77 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 16:03:50
>>74
大塚は潰しにかかってるだろうが。

78 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 21:02:09
大塚は舞城より舞城をむやみに持ち上げるブンゲイヒョウロンカが嫌いなだけではないかと。

79 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 23:42:39
>>73
その三羽烏にプッシュされたら本望だろ。
直木賞、三島賞作家に芥川賞最多落選記録保持者。
インテリ源チャンには名作多し。


80 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 23:58:08
詠美みたいに、気が付いたら直木賞取ってたりしそう

81 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 12:19:36
超愛読んでみたが、やっぱエンタメ感が抜けないな。
でもドリルホールはブチキレてて面白かった。

82 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 14:15:35
抜けちゃ困るって

83 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 22:54:46
舞城は直木賞は遠いだろう。
京極夏彦さえずっと取れなかったんだし。
作風としては純文学とラノベの境界線だが、もう芥川賞は無理だろうし、いずれにしても今後作風をどう進化させていくのか注目される。

84 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 11:52:54
舞城のメインターゲットってあまり本読まない中高生だよね

85 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 17:45:23
>>84
それは山田悠介とかセカチューとかじゃない?
舞城はどちらかというと「それなりに読書経験があると思ってる中高生」辺りだと思う。

86 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 11:38:38
舞城さん最近の話なんだかめちゃくちゃになってきてる気がする。
世界は密室で〜・煙か土か〜・暗闇の中で〜 はまともなのに・・・
阿修羅ガール借りて読んだけどだんだんバカじゃなかろうかと思えてきた。
何でこんな風になっちゃったんだろう。うちの解読力がないのかな。
でも二郎はすごく楽しみだ・・・

87 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 09:50:47
ヒント:阿修羅ガールは最近じゃない

88 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 12:16:17
最近なのってみんな元気。か。

89 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 15:46:26
結局、舞城は奈津川サーガのみの作家として記憶されるのであった。

90 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 17:02:22
阿修羅ガールは崖までは良かったんだが。
あの女子高生キャラはなかなかのもの。

91 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 17:08:18
阿修羅ガールは「返せ。」までよかった

92 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 17:27:12
キャラとはまた、言い得て妙だな。
登場するのがキャラ以上にならないんだな舞城の小説は

93 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 19:59:52
以上である必要がどこにあんだよ。

94 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 20:13:08
っ[バフチン]

95 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 21:13:42
>>91
短っw

96 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 22:17:22
好き好きとみんな元気。は面白かったんだけど
阿修羅ガールはわからなかった
文学は難しいんだな

97 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 04:08:54
>>96
あれはただ煙に巻きたいだけだろう

98 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 04:23:01
阿修羅ガールは糞だと思うが、
奈津川サーガや熊、好き好きなどは心を鷲掴みにするもんがある。

ところで、この人は女なの?

99 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 10:53:35
男、らしい、若い頃の写真は中原昌也にちょっと似てた
噂の真相より。

100 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 12:42:52
勢いのなくなった覆面作家は寒いばかりだな。。。

101 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 15:33:45
mixiで自称・面識のある奴が
男だと断言していたが
定かではない

102 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 15:50:25
男だったら寒い
女だったら痛い
オカマとかオナベだったほうがしっくりくる

103 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 17:40:27
素性隠すならO嬢かヤプーくらいのものは書かなきゃね

104 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 18:12:45
そこでふたなりですよ

105 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 22:16:29
そこで実は作家集団ですよ。

106 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 22:23:33
いま、ムショはいってんでしょ、このひと?

107 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 22:50:04
舞城王太郎の正体は村上春樹じゃなくて角川春樹だったわけね?

108 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 11:41:19
酒鬼薔薇だろ?

109 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 01:21:52
この手の、なんとか院とかなんとか維新とかってアホみたいな筆名使う有象無象の書いたものって、それだけで読む気無くすな

110 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 01:31:06
文学板の不文黄金律:文句は読んでから言え

111 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 02:14:13
その通り

112 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 03:10:34
なんとか院は無くしておk

113 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 03:58:42
清涼院のことかーーーーーーー!

114 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 07:43:06
舞城だけ読んどけ。他のって
文壇から相手にもされてないのばっかでしょ?

115 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 09:25:11
キミの読む読まないの基準はそれなのかい?

116 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 10:00:26
文壇から相手にされてる基準で言うなら佐藤友哉も読んであげてよw

117 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 10:25:10
佐藤の本なんて燃えるゴミ以外の何物でもない。
麻耶雄嵩系の作家は麻耶本人と舞城以外どうでもいいよ。

118 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 12:14:15
メフィスト絡みは古処以外みんな糞

119 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 16:02:00
佐藤って鏡姉妹? あれならまだ維新読んだほうがマシだ。

120 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 17:31:57
結論:メフィスト絡みはみんな糞

121 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 20:54:35
西尾よりは佐藤の方がマシだと思うがw

122 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 21:47:45
舞城のご飯うまいじょー

123 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 23:28:12
>>122
めっ!

124 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 21:42:29
舞城、西尾=スキゾ
佐藤=パラノ
 比べられない。

125 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 21:47:17
>124
80年代君キター!

126 :吾輩は名無しである:2005/08/06(土) 20:46:11
ポモ君がキター!

127 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 11:43:50
逃げろや逃げろどこまでも、だ

128 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 23:23:30
「阿修羅ベイビー」って面白いの?

129 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 23:31:33
アッシュガールは面白いよ。

130 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 23:45:45
なにげに、金原と舞城がごっちゃになっているぞ。

131 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 23:48:25
ここは金城さんのスレですよね?

132 :ルージュ 磊:2005/08/09(火) 09:02:45
それはフライ ダディ フライよ!

133 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 13:25:42
コインロッカー・イン・マイブレイン

134 :吾輩は名無しである:2005/08/13(土) 14:56:42
色んなものを頭に預けろ。預けろ。預けろ。  
                  預けろ。 預けろ。



             預けるんだ。
 





135 :吾輩は名無しである:2005/08/13(土) 18:45:15
ドリルホール・イン・ベイビーズ

136 :吾輩は名無しである:2005/08/14(日) 00:18:35
限りなく透明に近い舞城王太郎

137 :吾輩は名無しである:2005/08/20(土) 21:14:45
限りなく舞城王太郎に近い舞城玉太郎」

138 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 01:54:57
なんであったら嫌な清涼院流水スレみたいになってんだよ。

139 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 02:54:31
ネタないんだもん

140 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 02:16:07
限りなく舞城王太郎に近い玉袋筋太郎

141 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 23:48:16
舞城って背低いのかな?

142 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 14:45:54
そろそろ舞城も限界か?

143 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 17:29:54
みんな元気。読む限りではもうそろそろ駄目だねこりゃって感じ。

144 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 03:22:49
ミステリは煙と世界を読んだ。
ミステリだけど新鮮で面白かった。ミステリっぽくない感じ。
熊の場所面白かった。どの話も好き。純文学いける!と思ってた。
阿修羅ガール・・・うん、いやわかるんだけど、うーん?
好き好き・・・もうわかんないかもしんない。

145 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 12:12:55
舞城王太郎って才能あるんだね
驚いたよ。

146 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 05:13:37
ずいぶんと下がってんなー

147 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 05:24:46
     ,  -―- 、
    /____ \
   / /  ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
   | ||__|__||_|__|___||_|  |
   | |、_,  、_, | |  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   ┌┐ 、、 | |)  | < さくらちゃん、ガンバレですわ!
  ノ .人 _ ノ   ノ| |  |  \______
  ((  ( 「 ) l´ ((   )
  ))/ ̄|  ̄ Y  ))  (
 (( |  |   | ((   )


148 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 08:07:30
舞城って、でも暗いよね、暗い(会ったことないけど)
俺は「明るい小説」を読みたい

149 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 14:26:48
熊の場所面白かった。
文体がラノベ風だったけど

150 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 15:42:51
王城舞太郎とどっちだったかわからんくなる。

151 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 17:12:53
モブにおちょくられてたね。

152 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 20:14:19
>151
詳しく聞きたい

153 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 23:54:33
おちょくられたというより、モブのギャグが寒かっただけ

154 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 14:59:37
Bコースだっけ?あれ以外はとても楽しく読めました。
こういう作家さんには本当にお礼いいたス。
サンクス。

155 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 19:23:23
そろそろ終わりかな?

156 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 16:16:55
匿名なんだし、名前を変えて再出発だ!

157 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 20:19:22
作家は書くことがなくなってからが勝負だというのは匿名作家でも変わらないんだね。
がんがれがんがれ。

158 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 13:07:50
阿修羅ガールの納得いかない点。
1 金鎚でなぐった女が全くおとがめないし、主人公も何も思わない点。
2 風景の描写力が乏しく、もったいない。
3 巻末の短編に、「阿修羅ガールからうまれた話」のような、ふれこみ
  はいらない。全然関係無い話だし。
4 引用(インスパイア)作品紹介は、作品の説明だけにするべきで、「傑作」
  とかつけるとガキっぽい。

159 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 18:58:10
とりあえず2ちゃんの描写はめっちゃ雰囲気出てて上手かった。
他に関してはどうでもいいや。

160 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 19:30:27
あの文章からして、舞城さん自体ねらーである確率高いだろ。
とすると。。。

舞城さーん、見てますかー?

161 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 20:32:09
それでも舞城王太郎の新作には期待してしまう。

『文学』じゃなくてもいいし、
小説になってなくてもいいし、
勢いだけで逃げ切ってもいい。

昔の高橋源一郎みたいな甘酢っぱさがあればそれで十分。

162 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 21:46:42
まずはディスコ探偵の2部を早く書け

どうせ奈津川は無理だろうから

163 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:24:58
刺せ                 刺せ
           
              刺せ




刺せ               
                             刺せ
         刺せ刺せ刺せ       刺せ



               勅せ

164 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 11:38:48
↑アルマゲドン起きてますが。

165 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 00:20:13
個人的には阿修羅ガールおもしろかったんだけど、舞城好きにも人気ないよね
理由をおしえてくれ

166 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 00:26:07
俺の理由は、うーん、難しいからかな
わかったようなわからないような、って感じですっきりしない

167 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 01:42:36
好き好きの最初の話だけは好きだ。
体を蝕む寄生虫の話。

あれは、美しいと思う。

168 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 19:03:46
>>166
そうなのか
でもわかりにくいという事だったら
好き好きとかドリルホールとか暗闇と同レベルだと思うんだけどな


169 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 14:59:24
>>165
視覚の描写が稚拙で、まだ、この物語を書く段階じゃないと
偉そうな意見を言ってみる

170 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 18:56:47
描写がないのが特徴だって誰かに言われてたけど、端的に描写力がないよな。
構成もちゃちだし。

171 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 19:15:30
描写の時代じゃないんだよ。
どうせ現代人はみんな描写の部分はびゅんびゅん飛ばしちゃうんだから。

それでも小説を読むだけまだマシ。ハハハ。

172 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 19:18:17
なんで描写とか説明の分量を問題にするのかわからん。

173 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 20:25:34
それにしたって無さ杉だとは思うが。

174 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 20:52:31
たるいからなくしてるのに、無さ杉といわれても困るだろうな。

175 :169:2005/10/10(月) 16:20:58
量じゃない。

ヘタ。

176 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 16:26:22
舞城が描写を避けているのを作家性だと思っているやつは、
九十九十九の各パートごとの描写の厚みがまちまちであることに注目するといいよ。
単に書く本人が面倒だっただけだということがわかるから。
序盤はそこそこ気合い入れて書いてたのに、後に行けば行くほどおざなりになっていくし。

177 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 17:11:17
奈津川、風呂敷たたんでくれないかなあ。無理かー。

178 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 17:20:14
そもそも何故描写なんぞが必要なのか

179 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 19:39:11
枚数を稼げばそれだけ原稿料が増えるよ

180 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 17:55:55
>>178
は?

181 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 18:40:55
↑もったいぶらずにおせーてよ

182 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 21:57:55
描写がないとつまんないじゃんか

183 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 22:14:34
>>182
は?

184 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 00:28:58
誰か説明してやれよ

185 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 00:44:42
視覚描写がないといっても中上健次みたいに独自の話法やエクリチュールを創出
している訳ではなくて単に一人称のナラティブとしては空疎なだけでしょ
よく春樹チルドレンなんて言われるけど実際は春樹以前に退行しているんじゃないの
なんか惹句に「圧倒的文圧」なんてあるけどどこがそうなのかさっぱり理解できない
改行が少ないorひとつのセンテンスが長めではあるにしてもその構文自体はひとく平易で密度は薄い
リーダビリティは高いから相応の読者を獲得しているけど結局はこの文体で突飛なガジェットやプロットを
連発しているだけだから飽きられるのも速いかも
まあどこかで行き詰まって別の方向を探すことになるだろうね

186 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 16:29:05
九十九十九読んだんですが
舞城作品の中ではどういう位置づけ?
何かすごいスカスカの文体・中身に感じたんだけど
他のはもっと凄いんですかね。

187 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 16:51:22
舞城をそんな大した作家だとは思わない方がいいよ。
つか最初は煙か土か食い物を読むべきかと。

188 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 19:18:00
そして他のは読まず、舞城の本ってそこそこ面白いじゃん
と思いながら、一生を終えるのがいいよ、きっと。

189 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 19:19:02
>>185
GJ

190 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 20:18:51
ジエン

191 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 22:49:21
かわいい

192 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 01:14:22
村上信者うぜー

193 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 15:45:17
>>154
Bコースは舞城じゃなくて山田悠介でねーの?

194 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 19:43:20
団地から生まれる文学というのがあるとすれば、
舞城のようなのがそれなのかなあと思っていたりする。

195 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 01:59:02
描写なしでも
キモ比喩に頼りまくる本多、大崎、セカチューの
春樹劣化コピーより不快感がない。
舞城ははったりかましてGO!のバカっぷりが売りだからいいじゃん。
文芸誌で「鼻くそご飯」書いただけでおれにとって英雄。

196 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 12:23:17
>>193
その通りです。申し訳ない。(照)

197 :196:2005/10/20(木) 12:26:18
初心者質問です

舞城って純文学なんですか?
何がどうだと純文学と呼ばれるんでしょうか?
ウザ質スマソですが、ググってもよくわからないです。
教えてエロい人

198 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 12:37:16
純文学も書いている。
三島賞も取ったし。

199 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 12:45:06
人の営みに端をはっするなぞ、すなわちリドルを解決するのが推理小説。人知を越えた謎、すなわちエニグマに触れるものが文学。

200 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 12:48:34
柿緒の話好き

201 :バカ初心者:2005/10/20(木) 19:51:23
エニグマに触れて、アレンジしすぎないで、三島賞を
取るようなら純文学。

という感じですか?

例えば、臨死体験書けば純文学寄りってことか。。。な?

202 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 20:11:41
ウンコパ〜ン、デレッデ、ウンコパン三世
とか書けば純文学。

203 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 20:56:56
こういう文章を斬新だとか言って持ち上げちゃうのがいるから
本人も勘違いして道を誤ったのかもしれないな。
罪作りな話だ。

204 :バカ初心者:2005/10/21(金) 12:03:34
ピカソって、精密画も描けたうえでの、あの作風じゃないですか。
舞城が、普通のをちゃんと書けるかどうかで、阿修羅ガールの見方
も変わると思います。
舞城の実力ってどうなんですかね。

205 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 15:48:31
枚上どうか

206 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 15:49:02
抽象画を見ただけではピカソの真価がわからないというのなら、
その人にはピカソはわからないのだと思う。

207 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 15:52:54
>>204
文章力については現代の若手作家の中では随一じゃないかな。
読み手の生理を衝いてくるリズムがある。
長編の書き出しがいつもすばらしい。

端正な文章も書ける実力がなければ、あの破調はできないと思う。

208 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 16:59:43
ある意味、壊そうと無理をしている部分もほの見えるね。
でも随一までは行かないと思う。

ピカソを引っ張るなら、ピカソは具象画も書けるんだろうけど
ピカソの具象画を鑑賞用として楽しむ人はあまりいない。

209 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 18:27:53
>>204
普通の文章が書けるか、に関しては『森』の描写で大丈夫だと分かる
普通の小説が書けるか、に関しては『川を泳いで渡る蛇』は割と普通に良いと思うが…

210 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 21:25:12
森だけで免罪符ってのも違うと思うけどね。

211 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 23:04:38
「山ん中の〜」「熊の場所」「好き好き〜」なんかの冒頭を読んでも
文章力の高さはよくわかると思う。まぁ、これらは一人称の文だが。

212 :バカ初心者:2005/10/22(土) 11:20:53
>>205>>211
ありがとうございます

長編の冒頭や、短編は文章にまとまりを感じます。
長編で後半がほぐれてくるのは、テクニックなんでしょうか?


213 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 13:50:40
ダレてるだけのような希ガス

214 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 18:32:22
この人人物設定はいいし、出だしも面白いのに
推理はじまるとつまんなくなる。
田舎で次々凝った殺人、リアリティなくて2時間ドラマみたいだし。
推理抜きで血縁どろどろとか、性格あわないもの同士の神経消耗戦
みたいなの読んでみたいです。基本的に好きなんで。

215 :バカ初心者:2005/10/24(月) 11:25:16
皆さんそれでも舞城が好きなのは何故ですか?

僕は妙な未完成さ(失礼)が好きです。
100%の美人より、99%の女性に惹かれる感覚ですかね

216 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 13:03:00
100%の美人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

99%の女性・・・・・・?



さらに詳細希望

217 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 15:17:20
読んでておもしろいから
まーでもいい加減ド直球の愛!愛!愛!を読まされると
またかーって気分にはなるんだけども

218 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 19:57:05
>>216
恐いくらいキレイな女の子とすき焼き食べに行ったら、
玉子割るの失敗してベチャー
少し安心→惚れた

ぷっ。。。

219 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 22:24:04
舞城が美人、ねえ。

鼻がつぶれてて口もとが下がっててアゴが出てるけどそれ以外は美人、
というくらいの意味でならわからなくもない。

220 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 17:54:41
余計なお世話だが、舞城はこの仕事のペースで
めし喰えるんだろうか

221 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 22:25:11
小説を書くペース自体は遅い部類には入らないと思うけど、
作家の主要収入源だという雑文や講演の仕事は(舞城という名前では)ないはずだから
何か他のこともやってるんだろうね。

222 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 23:37:32
毎日新聞夕刊でラノベ作家の代表になってたお

223 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 01:20:47
舞城は、ラノベではないだろう
西尾・滝本はラノベで問題ないしユヤタンも危ういところだけど
舞城はラノベとは言えないけど大声で純文とも言えない混血児?

224 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 05:19:29
蝙蝠。

225 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 18:21:03
ラノベでしょ?

226 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 22:49:19
ラノベとしては出来が悪すぎるな。

227 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 19:04:14
かといって純文として出来がいいわけでもないな。

228 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 03:18:12
やっぱり蝙蝠。

229 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 12:32:11
そうやって、ジャンルわけしずらいのが好き。

230 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 16:29:16
ミステリだろ

231 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 16:29:55
じつは官能

232 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 17:07:20
エロ描写はみんな満場一致で褒めるよな

233 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 17:27:25
超愛には何度お世話になったことか

234 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 21:42:11
ドリホじゃなくて?

235 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 12:12:24
>>233
なるななるな

236 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 12:22:50
まあ、ちうがくせいにはあのくらいでじゅーぶん

237 :吾輩は名無しである:2005/11/11(金) 23:47:21
二郎って犬食ったのかな・・・

238 :吾輩は名無しである:2005/11/12(土) 23:06:51
「みんな元気。」全然わかりませんですた。

239 ::2005/11/13(日) 01:07:09
みんな元気。で女の子の夢に砂男みたいのが出てきてHなことされちゃうシーンあるじゃん。あそこって舞城らしくアレヨアレヨって進んでくけど途中水をはったボールに紙切れが入ってることに気づくじゃん。ああいうのほんとにうまいって感心するよ。

240 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 12:34:02
舞城作品はある程度の理解力がないと読めないと思いますた

241 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 16:56:16
全作品読了しますた
なぜだか、「川を泳いで渡る蛇」が一番沁みますた

242 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:20:50
>>241
「パパ イン ザ ドッグ」も読んだ?あれほとんど漫画だけどw

243 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 10:55:52
駒月真紀子は傑作だと思ったんだけど・・・・・・

244 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 15:20:51
もうそろそろ新鮮味なくなってきたね。

245 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 19:32:13
しかしこのように沈黙が続くと
「次はどのような傑作が待ち受けているんだろう・・・」
と期待が増すのも確か。

246 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 23:13:05
> 「次はどのような傑作が
ワラタ

247 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 21:12:20
ついにディスコ探偵の第2部がキタ!(新潮1月号)
これから読むぞー。

248 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 13:41:26
群像にもキテル

249 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 18:12:49
第二部っていうけど、第三部に続くってわけ?

250 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 18:32:19
SPEED BOY!揚げ

251 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 01:06:31
⊂二二二( ^ω^)二⊃speedboyだお

252 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 02:39:05
↑読んでてオレもその絵が浮かんだ

253 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 13:46:48
舞城に芥川賞をやっとくべきだった。

254 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 14:22:46
なんでこんな通俗作家に…

255 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 22:26:15
じゃモブは通俗じゃないのかな?
金原も

256 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 22:51:46
通俗だねw

257 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 00:34:13
        (( //)
     ∧_∧ //   もうすぐBS2でバット男だよ
     (・ェ・ )/
     (⌒257\
     \_  |
    _/ ̄ ノ\
   (_ ) ̄ (_)

258 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 17:33:45
舞城は文学史に残る!!・・・気がする。

259 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 18:09:04
気のせいだよ

260 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 03:56:03
笙野の後にあるから、文章力のなさが判った

261 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 19:45:57
「煙か〜」がこの人の最高傑作だよな?

262 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 20:58:43
超愛じゃね?

263 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 21:01:49
いや。駒月まきこ、でしょ

264 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 21:14:38
ディスコ探偵水曜日だな

265 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 00:55:46
九十九十九以外にあるかよ。

266 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 13:27:55
しみとも・・・。

267 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 13:34:06
ピコーン!

268 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 15:00:51
熊の場所

269 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 17:56:54
鼻くそごはん










読んだことないけどね

270 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 18:19:01
僕のお腹の中からはたぶん「金閣寺」が出てくる。













読みてぇ

271 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 19:39:27
個人的にはバット漢が好きです

272 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 22:40:22
川を泳いで渡る蛇

273 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 22:48:58
喜びは鳥になる。

274 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 07:29:17
そういえば「煙か〜」がブックファーストの
読むべき本ベスト10みたいのに入っていたな。

275 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 00:27:19
誰も新作の話しないねえ

276 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 19:59:34
書き込みはミステリ板に集中してるな

277 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 06:02:21
この沈黙はリアルコーヒーエンターテインメント
立ち上げる準備のためだったのか!

278 :◆XywcDiO5sg :2006/01/01(日) 22:58:07
「煙か土か食いもの」読んだよ。すごく面白かったな。それもただ「おもしれー」だけじゃなくいろいろ考えさせられました。それについてちょっと長文書きたいのです。「んなもんたりいよ」という方はどうぞ飛ばして下さい。

279 :◆XywcDiO5sg :2006/01/01(日) 23:09:04
舞城の小説ってけっこうさくさく読めるんだよね。もともと読むのが遅い僕でもそうなんだから、読むのが早い人は二、三時間で読破しちゃうんじゃないかな。何でこんなに早く読めるんだろう?ストーリーが面白いから?(それもあるよね)

280 :◆XywcDiO5sg :2006/01/01(日) 23:24:51
あるいは堅苦しい言葉じゃなく僕らが普段使うような言葉遣いで語られているから?(それもあるだろうね)
でも、僕は舞城作品の主人公がマルチタスクな思考をしている点が一番大きいと思うな。

281 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 15:38:47
長文でも何でもないよこの長さじゃ。

まあとんとん拍子で話が進むってのがあると思うがね。
謎が謎のまま最後まで放置されるんじゃなくて、一つ解決したらまた次のって方が多いでしょ。


282 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 15:46:04
長文書きたかったら、自分のブログでやればいいじゃん!

283 :◆XywcDiO5sg :2006/01/02(月) 22:06:25
>>281いや、本当はまだまだ続きがあって。語り口の問題とか、舞城作品の主人公は自分の内語を次々と乗り越えていく傾向があって、だから絶望や恐れ、或いは下らない妄想にとらわれないんだってことを言うつもりだったのです。途中で寝ちゃったけど。

284 :◆XywcDiO5sg :2006/01/02(月) 22:08:10
そしてあなたの言うとおり、舞城の作品では、次々と謎が現われて読者を飽きさせないですよね。(こういうのマクガフィンって言うんでしたっけ?)

285 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 02:04:42
鼎 ◆XywcDiO5sgをNGNameに追加、っと。

286 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 12:34:17
遅ればせながら
リアルコーヒーage!
ttp://www.realcoffee.jp/



287 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 08:24:48
遅ればせながら、「阿修羅」呼んだ。

文章はいい。
好き嫌い評価は別にしても、このくらいの文章をかけるのだったら、
文芸誌に載せてもいいだろうと、編集者が判断したのはわかる気がする。
誰がとはあえて言わないが、
流行作家といわれている人たちの文章のひどさには呆れていたから。
(書き殴りのものでも売れれば勝ちということだろうが)

問題はプロットだろう。
森の怪物のところが悪いわけではない。
ただ、あそこへ行くまでの伏線がないから唐突感が否めない。
そして、その原因も安易な作りだ。(ネタバレになるから詳しく書かない)
マイジョウのスタイルだったらもっともっとヒネッテいい。

文章としては読ませるものになっていたが、
思いつきのプロットに頼っている感じだったな。


288 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 17:07:00
俺は、安易ではあるけれど、骨格のしかっりした構成だと思ったよ。


289 :◆XywcDiO5sg :2006/01/09(月) 17:43:20
舞城は、自分の自我が他人の身体に乗り移るとか、
他人の自我がいつのまにか自分の自我になっている
といったテーマに固執するところがあるような。
「阿修羅」や「煙〜」、近作の「ディスコ探偵水曜日」もそうだし。

290 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 19:16:16
>>287
「阿修羅ガール」は「新潮」でボツを食らったらしいが、
確かに現在の「群像」に載っている作品のレベルの低い小説よりは
ずーーーっと文章のレベルが高いと俺も思う。

291 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 08:34:23
>>279
舞城の作品が与えるサクサク感については
石川忠司が『現代文学のレッスン』でなかなか的を得た(←deliberate)
評価と位置付けをしているのでご一読(立ち読みで十分)をお勧めします。
279-284から想像するに、きっと腑に落ちるところがあると思いますよ。

このスレの皆さんには残念ながら、あまり肯定的なものではありませんが……

292 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 11:53:28
サクサク感ねえ・・・・

中上健二と町田やすおを足して、単語をトムジョーンズとよしもとバナナみたいにすれば
舞城王太郎になるんだろうなあ・・・・

293 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 03:37:46
>>292
「まちだこう」ね。

つかトムジョーンズが舞城のファッキン文体の元なのか?

294 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 03:46:24
町田康と田中康夫を予め足しておいた292の胸中すら酌んでやれんのか

295 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 03:56:37
舞城・町田・中原は龍頭蛇尾で終わりそうな現代小説の三羽烏だな
一人くらいは10年後まで生き残ってくれるといいが。。。

296 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 09:45:33
>>293

トムジョーンズの「拳闘士の休息」を読めばわかるよ。

主人公の医者がサンディエゴの出身だとか、独特のリズムだとか
極論で言えば舞城はトムの劣化版コピーと言われてもしかたがないできだ。

そういや王太郎はトムの短編の翻訳もやってるくらいだから、影響はかなり受けていると思われます。

297 :◆XywcDiO5sg :2006/01/16(月) 03:35:11
>>291昨日、「現代小説のレッスン」買ってきました。
(立ち読みで済ますつもりだったけど他の章も面白そうだったので)
あなたの言うとおり、教えられることが多かったです。
特に(多くの作家はままならぬ「現実」と格闘しているのに)

298 :◆XywcDiO5sg :2006/01/16(月) 03:37:16
舞城作品の主人公は超人的であり、それは「現実」を
知らぬ幼児の肥大妄想に似ているとの指摘には
どきりとしました。舞城が快感なのは、もしや
自分に潜在する(幼児的な)超人願望を満たされていた
からなのか、と。

299 :◆XywcDiO5sg :2006/01/16(月) 03:39:40
ただ石川の舞城評に不満がないわけでもない。なにより
短すぎます。舞城作品の主人公が超人的な原因は何か?
そう設定されているから?それだけじゃないと
僕は思うし、石川忠司には、もう少し突っ込んでほしかった。


300 :◆XywcDiO5sg :2006/01/16(月) 03:43:39
でもあの制限の中では無理かもしれませんね。
いずれにせよ、読んでいて色々考えさせられる、楽しい本です。
教えてくれて有難う。今から続きを読みます。

301 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 02:44:22
>鼎 ◆XywcDiO5sg
なんでお前はいちいち複数レスにまたがって書くのだ。

302 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 21:50:43
全部まとめてたら、長文ウゼエって書くくせに

303 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 01:20:30
携帯電話装置から書き込んでいるのだそうだ。
(以下コテネタは自粛します)

304 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 14:29:16
コテネタ自粛したら、カキコまで自粛か?

305 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 16:10:14
> 舞城作品の主人公は超人的であり、それは「現実」を知らぬ幼児の肥大妄想
で大体話は終わっちゃうからなあ。

>>299について補足しておくと、この本が全体としてツッコミ不足
なのは確かだけれど、舞城に関しては論が不十分というよりは舞城
作品自体にまだ論ずべき「その先」がないんだと思う。

スタイルは確立したんだが、まだそれで独自の新しい歌を歌う段階
には到達していなくて、傷のついたレコードみたいにいつも同じ歌
を繰り返し歌っているように漏れには思える。

想像の中で肥大した自我と、一皮剥いてみればそれに見合わぬ(あ
るいは、良く似合う)小市民的な世界観、なんて書いてしまうと怒
られるかもしれないけれど、新作を読んでも、あ、やっぱり舞城は
舞城だな、としか思わないのはそのせいではないかな。真価が問わ
れるのはこれから、だ。スタイルは武器だ。使いたまえ!

306 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 13:08:54
この人の本名おしえて!
予備校の講師らしいけど・・・・

307 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 13:12:33
>>306
細野真宏

308 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 16:13:01
予備校講師なんだw

309 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:02:40
噂の真相でみました。
予備校の講師だそうですね。
誰か、本名おしえてーな。

310 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:31:27
本名知ってどうするんだよ?w

311 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:02:49
野村って書いてなかった?

312 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 21:48:21
噂の真相って廃刊になったんじゃないの?
何年何月号に載ってたの?

313 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 00:56:15
休刊(廃刊)号に近い号だったと思う。

314 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 02:34:42
まあ十中八九デマだとは思うが、良くできたデマではあるな。
小児病的妄想と小市民性を同時に飼っている人物の前職として、
終わることのない学校と団地ワールドの主として
予備校講師ってのは言われてみると実にしっくりと来てつい信じてしまいそうになる。

こういうのを見て来たような嘘というんだろうなあ。

315 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 11:51:23
俺、生徒だったんだけど

316 ::2006/02/04(土) 17:40:33
>>305
レスが遅れて申し訳ありません。
あなたは舞城は一見ラディカルだけど、その思想を吟味すれば意外と
常識的(小市民的)だ、と指摘されました。この指摘は重要ですね。
舞城の出自は探偵小説(ポスト新本格?)ですよね。探偵小説は、一言で
言えば謎が提示され(=小説世界の秩序が壊され)、それが紆余曲折の
果てに明らかにされる(=秩序が回復される)というのがパターンだと
思います。(それに対して、たとえば不条理小説なんかは謎が提示される
ものの、その謎が解けないことによって人間の力の及ばない何かを暗示
すると思います。カフカとか)
舞城は推理小説のパターンが染み込んでいるのかも知れないです。

317 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 22:35:09
リアル・コーヒーのコンセプトって、痛くないか?
微妙にマッチョで



318 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 01:18:41
すると清涼院御大は不条理小説

319 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 02:59:32
>>317
二時間持つ設定じゃないよな

320 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 02:27:21
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /      BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOON
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レ

SPEED BOY!

321 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 03:48:31
野村の最高傑作は何?

322 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 04:17:40
野村で確定かよw

323 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 05:55:06
土か煙か食い物?

324 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 13:42:21
煙か土か食い物か川を泳いで渡る蛇

325 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 15:34:30
↑一瞬それ全部で一つのタイトルかとヲモタ

326 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 09:18:11
里予木寸!!

327 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:34:45
土か煙か食い物ってどういう内容?
どういう人狙い?
西尾、佐藤好きの俺は読んで大丈夫?

328 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 01:24:47
西尾や佐藤とは大分違う。
内容はミステリーっていうかサスペンスっていうか。+純文学
君が実はラノベ好きで、
「でも電撃なんかかっこ悪い」とか思って背伸びしちゃってその辺に手出しちゃったクチなら、おすすめはできない。


329 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 17:31:31
「煙」や「密室」ならラノベ読みでも普通にいけるだろ、
西尾と佐藤読んでるんだったらなおさら。

330 :吾輩は名無しである :2006/03/11(土) 19:30:59
渡部直己は舞城のことボロカス言ってるね。

話はかわって舞城の文体って原田宗典の「優しくって少し ばか」そのままだね。
リズムから言い回しから切り込み方からそっくり。




331 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 01:17:18
>>330
へえー。原田宗典って読んだことないけど、読んでみようかな。

332 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 21:31:25
「優しくって少し ばか」という作品は20年前に原田宗典が実験的に書いた作品らしく、
その後、あのような文体は彼自身一度も使っていない。

おそらく、というか間違いなく舞城はあの作品の文体の影響を受けていると思われ。
あくまでも文体だけで内容はべつもの。

333 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 01:57:35
舞城から文体を取ったら何が残るのかはかなり微妙だが

334 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 14:36:14
家族愛

335 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 17:39:15
ディスコ探偵が最高傑作でいいですか?

336 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 19:58:45
age


337 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 20:26:56
処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2

338 :吾輩は名無しである :2006/03/18(土) 20:35:44
この人の小説が純文学か否かなんて
議論はまったく下らないでしょ。


339 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/18(土) 20:38:13
文士してる? 文士。

340 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 20:43:53
同じ事やった奴、もう一人居たよw

Nww

341 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/18(土) 20:44:28
・・・いや、邪魔したなw

342 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 20:46:24
荒らすスレは選んでねw

今度読んでみるわ。

343 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 23:52:30
>>330
渡部の舞城批判ってどこでの発言?

344 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 08:15:23
なんかの週刊誌に渡部が連載してるのを読んだ。
ひとことで要約すると舞城はただ粗雑なだけだと。
読むだけ時間の無駄とか言ってた。
だいぶ前の話だけどね。

345 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 20:31:11
もう少し大きなスケールの物語世界を構築できる人が
舞城のような文体を持っていたらさぞや凄かったろうに、と思います。
真似できそうでできませんもん、あんな文章。
(少し真似してみりゃ「粗雑なだけ」かどうかはすぐわかるってもの)

天は二物を与えずということですかねえ・・・

346 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 13:02:35
舞城はあのスケールがいいんじゃん。

347 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 14:18:17
されど天は舞城に一物を与えたわけだ

348 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 14:57:54
一物なら漏れにもあるぞ

349 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 20:55:45
それ、フェイクだよ

350 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:02:52
初舞城で「煙〜」読んだけどめちゃくちゃえがった
俺が今まで読んだ本の中で一番自分に合ってたかもしれない、たいした本読んでないけど
男兄弟の微妙な関係と親との微妙な関係が通じるところがたくさんあった

351 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:14:51
やっぱりそのあたりが対象年齢なんすかね

352 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:19:44
>>351
厨房に見えたかもしれないけど一応シロウ君ぐらいの年齢いってまつ・・・

353 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 13:52:38
「煙〜」は普通にいいだろう。

354 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 15:29:06
舞城って身長高いのかな・・・これで低かったら何か色んな意味でかっこ悪いな

355 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 03:46:06
>>344
ま、渡部の評論読むほうが、時間の無駄ね

356 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 21:11:11
時間の無駄でない文学なんてロクなもんじゃないと思う

357 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 21:52:17
225名前: おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 18:31:55 ID:g8cLtsdM
うちの親父とその友人と一緒に酒飲んでたら、
ベロベロに酔った親父の友人が、実は未だに親父が童貞だということをバラした。
親父は必死になって否定してたがどうやら本当のことらしい。
52にもなって童貞ということは、最早一生童貞を捨てることはあるまい。
まさか家族の中に一生童貞野郎がいるとは思いもせず、結構ショックを受けた。


226名前: おさかなくわえた名無しさん:2005/09/10(土) 12:22:47 ID:Y8Srgw27
ショックを受ける部分が違うような気がするんだが…

358 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 22:16:35
輪ロスw
ディスコ探偵まだかな?


359 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 15:04:02
保守

360 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 01:53:07
syosekiitani
書籍板にも立ったよ、スレ

361 :ズバッ:2006/06/16(金) 01:57:22
この作家は見た目は旨そうな無国籍料理のようなんだが
食ってみると辛いのか甘いのか酸っぱいのかわからない。
かといってトムヤムクンほどの特異性もない薄味。
まるで煙を食ったような歯ごたえ。土の味は少しするが。

362 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 10:22:52
しゃれたつもりなのだろうが……

363 :インテリギャル:2006/06/16(金) 16:09:29
まぢつまんなすぎ、阿修羅ガール
しね

364 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 16:25:07
背が高いとかこいいとか
おかしくね?


365 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 17:51:25
>>357 それを舞城がモーニングでぱくったってことをいいたい?

366 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 22:12:53
友達に薦められたのでとりあえず本になっているやつ全部読んだ。
煙か土か食い物と世界は密室でできているが良かった。
世界〜の最後のほうのルンババが飛ぶところあやうく泣きそうだった。
うっかり最後の瞬間のすごく大きな変化まで買ってしまったほどだ。
でも当たり外れ多すぎる!九十九なんか糞すぎて壁に投げつけたよ。

367 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 22:28:33
文学から必死に逃げている(ふりをしている)中原昌也や、
文学に必死にしがみついている(こいつは本気)阿部和重など
の「プチ文壇フリーター作家」たちよりよほど好感がもてる。

まっとう。


368 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 02:40:35
二人とも映画好きのくせに脚本も書かないし>阿部、中原

369 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 08:36:27
>>367
最近最もうさんくさい言葉のひとつ>「まっとう」

370 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 23:37:35
舞城、悪くないが、阿部や中原と比べると金メッキ。

371 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 21:04:28
>>330
> 渡部直己は舞城のことボロカス言ってるね。

そもそも渡辺って読む価値ああるのか?

372 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 06:35:22
他人を公の場で批判する奴にろくな奴はいねえ

373 :372:2006/06/23(金) 06:42:36
ただし盗作は別。
盗作は皆で公に追及すべき問題だよ

374 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 06:43:07
ごめんねぇ足痛いから交代しちゃった
だって痛いのっていやじゃん?
        ∩___∩                     ∩___∩   
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| ♪急にボールが来たので
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     シュート決められませんでした!
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |  ねぇ?どんな気分?     
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____    
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       / 高原   /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\ 柳沢丶      
      /      /    ̄   :|::| カズ :::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶    
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶     
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_




375 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 06:45:16
>>373
いいこと言うね、賛成

376 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 06:45:57
超愛してる。嘘だバーカ。

377 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 06:49:42
        ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|  あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|  『高原が交代で途中出場したと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ   いつのまにか大黒と交代していた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人  な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ  おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ  頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



378 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 23:48:53
sorosoro芥川賞の季節ですよ。


379 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 21:41:31
君はSPEED BOY程度の作品でノミネートされると思っているのか?

380 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 22:43:56
でもいつか取るよ、他に取らせるべきタマがいない

春樹や、ばななとかに取らせなかった、今とは違うからな

381 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 22:44:30
訂正↑

春樹や、ばななとかに取らせなかった頃とは違うからな



382 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 01:21:38
今回中原昌也がノミネートされたんですよ??
舞城にもそろそろdaro.


それにしても好き好き大好きはいいな。
あれで賞とってたらマジで最高だったのに





383 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 12:21:37
好き好きは慎太郎閣下が却下したんだよな。

384 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 23:36:32
本当に今の選考委員は終わってるな。
っていうか、今の日本文学が終わってるんだっけ

385 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/07/16(日) 23:39:47
石亀珍太郎に芥川賞にかこつけて読まさせたっていうのでもう十分。
俺はこの作家の小説は読んだことないが。

386 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 00:24:35
中原とこの作家を一緒にするのはやめて下さい

387 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 02:46:51
>>385
シンちゃんは候補作よまないので有名なんだけど。

388 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 13:20:36
「山ん中〜」の評価ってどうっすか?

みんな元気っぽいファンタジー的な手法で面白かったが、何が言いたいのか分からなかった。
千と千尋の神隠しのパロディーっぽい気もした。

話し変わって、最近、松尾スズキの宗教が往く読んだけど、舞城と雰囲気似てて
すげー面白かった。

389 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 06:15:45
阿修羅ガール読んだ
主人公が、おっさんの想像した女子高生って感じ?だったのと
全体的に80年代っぽい雰囲気を感じたので、入り込めなかった…

390 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 08:18:47
ハデブラ村の朝は早いんです。

391 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 15:47:52
舞城って今600万ぐらいは印税で稼いでる?
もっと入ってるか?

392 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 18:49:10
勝ち組や、セレブが大好き、舞城王太郎!

393 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 21:05:25
         _、_
      .(;^ω^)
      |\ o \o    
      ( ヽ ノ_ bヽd_ノ
      ノ>ノ
      レレ   ((

394 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 00:56:33
>>389
阿修羅は大失敗作

395 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 23:30:50
悪くない。むしろ、いいな。

396 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 21:05:18
舞城王太郎は田舎者
舞城王太郎は田舎者



397 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:22:00
図書館で借りて『煙か土か食い物』(講談社ノベルス2001年3月5日第1刷)を
読んでるとこなんだが、あれこれ変なとこがあって気になってしまう。
相当に既出だと思うが、聞いてくれ。

p.12 離陸前の飛行機内でポータブルCDは使用できないよな?
p.12 離陸前の飛行機内で電話は使用できないよな?
p.20 ピアノの調律には専門的な修練が必要で14歳には普通無理だよな?
p.57 サンディエゴから持ってきた携帯は日本では普通使えないよな?
p.65 五十音順になるのは1-2-3-4-5ではなく1-4-3-5-2だよな?
p.269 図がなぜ蔵から出てきたのかの説明が最後までないよな?
p.331 隙間から出ていった者がどうやって隙間を閉めたのか説明がないよな?
p.349 歌詞が引用されているのにJASRAC許可番号がないよな?
p.352 カタストロフィではなくカタルシスだよな?

舞城読むのは2冊目(1冊目は『好き好き〜』あかなのイラストが気に入った)だが、
スプラッタにしといて結局縫い合わせてしまうようなとこがかわいいねこいつ。

398 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:33:39
         _、_
      .(;^ω^)
      |\ o \o    
      ( ヽ ノ_ bヽd_ノ
      ノ>ノ
      レレ   ((


399 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:56:54
>>370
つうか煮たような作家が多すぎる

400 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:57:49
>>366
熊の場所読んでないだろ。面白いよ
バット男はしびれた

401 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 22:43:46
>>370
つーか、阿部ほど金メッキな作家はいないとおもうが。

402 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 23:41:47
好き好き読んでる途中だけどさ、これって小説なのか?
主人公の考えとかが延々と書かれてて情景描写とかないし……これはアリなの?
ブンガクとかよく分からない工房に説明してください。

403 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 00:19:07
全編心理描写だろうと全編情景だろうと全編台詞だろうと文学。

404 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 03:13:38
>>402
小説の手法なんて自分で考えるもんだぜ
固定観念にとらわれるな。

405 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 01:02:06
>>402
情景描写が好きなら漫画をよむといいよ。まじで。
情景描写がつきものだからさ。まじで。

406 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 03:23:26
結局ガキだよ。舞城の作品ってすべてパクリっていうか、アレンジだからね。
今ある映画、マンガ、ゲーム、ラノベで解釈できないものは一つもないよ。
どうして誰もそのことに気づかないのかな。もしかして、知っててワザと?
文壇のためとか?「僕たちの文学」だからとか?……だったらタチ悪いね。
小説書く意味あるの? 最悪!



407 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 05:50:39
へえ、すご〜い。
じゃあとりあえずドリルホールあたり解釈してみてくれる?

408 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 18:19:56
平野っていいよなぁ

409 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 00:01:39
>>406
すべてパクリ・アレンジっていうなら元ネタをすべていってみて。

>今ある映画、マンガ、ゲーム、ラノベで解釈できないものは一つもないよ。
所謂立派な文学で解釈できないものはあるのか?
解釈できないものが文学なのか?
君は解釈できないものを素晴らしい!って思ってるの?

どうして君はそのことに気づかないのかな。

410 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 19:46:33
406は逃走?

411 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 08:24:39
『好き好き大好き』は、阿部和重の『プラスティック・ソウル』
よりも格下であると断言できる。楽しみにして読んだがゆえに、超ガッカリ。




412 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 10:45:11
名無しさんの断言には何の権威もない
断言するより説明せよ

413 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:34:43
>>411ではないがむしろ何が良い点なのか教えてほしい。

414 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 17:04:49
と、そうやって結局誰も説明しないいつもの文学板

415 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 21:33:29
つーか、誰なんだよw
この天然DQNwwww

416 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 03:27:31
基本的にDQNは皆天然なんでなかろか

417 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 13:21:35
今ここにUFOが降りてくると俺はいいと思う。

この台詞好きだわ。


418 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 13:29:24
>>417
ページ数キボン

419 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 14:22:35
>>418
「暗闇の中で子供」のユリオと三郎のファーストコンタクトのシーン。
神秘的な感じがする。111ページ。


420 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 14:29:02
こういう作家もいないと、いろいろとやりにくいんでは?

421 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 14:29:12
http://5ch-net-w.bounceme.net/

http://5ch-net.bounceme.net/soc/

http://5ch-net.bounceme.net/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0034
http://5ch-net.bounceme.net/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0003
http://5ch-net.bounceme.net/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0005
http://5ch-net.bounceme.net/readres-soc.cgi?bo=soc&vi=0001


422 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/09/07(木) 03:34:41
阿修羅ガールに出てくる女子高生は80年代くさい
女子高生の造詣が浅い
いい線行ってるのは、グッチ裕三とかモト冬樹が出てくるとこだけ。

★三つ。

423 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 05:03:00
確かに、胸キュンとか言ってるしな
でもアシュラが星三つなら他のは、、、

424 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 17:47:56
煙と土と食い物が最高傑作で、文学作品としては、阿修羅ガールが最高なのは間違いない。
世界は密室でできているの評価は謎。


425 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 18:43:55
世界〜は青春ものとしての評価だな。話自体は軽い。
文学的な見方なら阿修羅より断然好き好きだと思うがどうかなあ。
あと九十九十九も冗長さとJDCさえ省けばいい線いけると思うけど。まあ文学ではないか。

426 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:07:01
新潮、群像きたよ
何故誰もいないんだ?
旬をすぎたから?

427 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 04:02:00
誰もいないの意味が分からん
そんな低脳で舞城を理解できてるのか?

428 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 20:30:44
他の人ごめんなさい。スルーしてね。
>>427
なんだ?揚げ足とりか?それとも美しい日本語がどうたらな人?立派に生きてんだね。偉いエロい。
雑誌に載ったのに何も書かれてないから誰もいないと書いたんだ。解りにくい?あっそお。
舞城を理解?お前の理解をかいてみろよ。あの作品は自分にとって良くてあれはだめだ、なんてゆう感想じゃねぇだろ。
読んだ人がみんな、その通りって思うんだろ?じゃなきゃそれはお前限定の理解だもんな。
なぁ頼むよ。理解してぇんだよ。いくら読んでも自分の考えの域を出ねぇんだよ。
つーかそれが書けたら出版社が黙ってねーだろ。本出せよ本。買ってやるぞ。
なぁ、お前いったい何を理解したんだよ。
すっげぇ気になるよ。
もーほんとさ、本読んだぐらいで何か解った気になってんじゃねぇっつーの。



429 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 20:53:37
おい、スルーしたいのは山々だがその書き込み、著者っぽいぞ。
スルーされるかな?

430 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 20:53:47
そういやもう出てるんだっけか。
でもなんかわざわざ書店に行ってまで読む気持ちがわいてこないんだよな。
初期の頃はパワーを感じたけど、今はもうなんか細々書いてるだけって感じがしてしまう。
単行本が出れば買うけどね。

431 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 21:02:07
ディスコに桜月淡雪が登場

432 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 21:35:26
この人の作品これから読もうと思ってます
短編からと言うことで「熊の場所」はどうですか?

433 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:35:47
いいと思いますよ。熊の場所は結構いい評価です。個人的にはその中ではバット男がおすすめ。

434 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:48:12
>>428
427じゃないけど、確かに君のレス分かりにくいよ。
スルーしてねと言ったじゃないか、と言われたらそれまでだけど。

435 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 07:22:44
>>433
サンクス

436 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 07:36:53
バット男はすげーかっくいい。群像の初出は横田創の「あれから、ずーと、かい?」
と連続して読んだ、似たようなテーマを扱っていた両者の作品だがクオリティは
軽く横田作品を凌駕してたよ。

437 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 07:46:27
>>432
煙と土と食い物もいいよ。かなり。

427
じゃないけど、(話題になっていると思っていたのに、このスレに書き込んでるやつが)誰もいないって意味だろ。

読解力さえないくせに書き込みするバカがほんと増えたな。

438 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 16:47:06
「低脳で舞城を理解できてるのか?」w

439 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 20:52:35
やっぱ舞城好きは精髄反射系なのか。

440 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 22:08:27
>>427が「誰もいない」にどういう勘違いしたのか分からないんだが。

441 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 01:32:05
舞城王太郎は島田雅彦に統合失調的、多重人格的って評されてたけど
具体的にはどこらへんが統合失調的、多重人格的なの?



442 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 17:10:55
読んだけど

煙か土か食い物 → 仲間ゆきえのTRICKにスプラッタ風味加え
阿修羅ガール →町田康がのぼった山に違う山道から登った

ってことでおk?ウンコにもほどがある

443 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 19:58:29
お好きなように

444 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 00:30:19
統失と多重人格ってのは全然別のもんで
間違ってもそうやって並べて使うようなもんじゃないんだが、
まあ作家も含め一般人の理解ってのはその程度かもしれないね。

でもせっかくだからとりあえず乗っかって、統一された世界像が存在できない一方で
滅茶苦茶な作品内世界間に非現実的な同質性が見られるという意味で
統合失調的だとでも言ってみるか。
統合失調症は統合「しすぎる」病気だ、と言う精神科医もいるしね。

445 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 01:26:34
>>444
作家同士にしかわからないこともあると思うよ

それより舞城作品について心理的な見地から
もうちょっと具体的に教えてくれ、なんかあんた専門知識ありそうだし



446 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 11:11:14
ありそうか……?

447 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 12:29:44
>>442
阿修羅ガールは金原ひとみの小説に町田足してマルコビッチの穴から覗いた感じ。
アレがうんこなら
私はスカトロ嗜好だということになりますなヌハハハハハ

448 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 06:37:28
スカトロ嗜好?
俺の言ううんこってマクドのハンバーガーって意味なんだけど

449 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 13:13:48
> マクドのハンバーガー
それはうんこパンだ、間違いない

450 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 15:31:17
「熊の男」買いました。
ドレがオススメ?

451 :↑の訂正:2006/10/01(日) 15:32:01
「熊の場所」買いました。
ドレがオススメ?

452 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 17:43:10
バット男、読みますた

453 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 17:47:06
戯曲化もされてるんだね>バット

454 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 19:29:00
主人公の友人のバスケ少年が
高校中退してすぐにスポーツライターとして頭角を表わすとか
消えたと思ったらバットで人を殺してたとか、
その辺が、実にアッサリ書かれてて、
純文学的にはどうよ?と思ったのだが。
そういうのは、わりと漫画的と思ったけど>バット男

455 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 19:29:32
展開がね>漫画的

456 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 13:07:27
自分は「ピコーン!」が大好きなのだが、内容があれなので人に薦められないんだよなあ。

457 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 15:30:13
2ちゃんのやつらは、こいつの文体真似してるの?

458 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 23:11:03
私も「ピコーン!」が『熊の場所』の中で一番好き。
知人に薦めるときは『熊の場所』面白いよ〜
てな感じで薦めてついでに「ピコーン!」も読んでもらったようなかんじ。

459 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 00:26:39
あれはだめでしょ。
というのが認められないとこに舞ジョウの限界があるな。

460 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 09:19:42
この人漫画風のイラストも描くけど、中々新感覚のイラスト描くよね。

461 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 09:29:59
はあ

ふたばあたりの無名絵師の方が遥かに新感覚揃いと思われ

462 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:41:37
「好き好き大好き超愛してる」のイラストには、笑った。

463 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:44:15
新感覚絵師といえばオリエンタルラジオ

464 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 01:57:02
オリラジのヒゲの方は舞城のファン、おそらく
絵に関しては知らん

465 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 12:06:13
『九十九十九』に「保坂和志」の名前が出てくるのはどうして?

466 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 12:20:27
メタフィクションだから。

467 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 18:04:41
覆面作家つーより合同ネーム

468 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 04:18:32
>>467
なんでそんなんしってんの?

469 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 06:36:53
舞城王太郎の正体を教えてください。

470 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 10:00:11
実はパペット・マペットの人。

471 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 10:04:10
なんか、わかる。パペットマメットの人は連想する。

472 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 10:44:03
王太郎さんと高校時代付き合ってた女です、が
特に何も言う事なかったw

473 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 11:11:26
彼女降臨乙。
では、まず馴れ初めから聞かせてください。

474 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 08:44:09
新作でないのかなあ。

475 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 00:31:01
毎月新潮に載ってるじゃまいか。

476 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 08:20:06
ありがとう。新潮ね

477 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 14:27:08
新潮で今出ているのがディスコ探偵第三弾ですが、皆さん読まれましたか?

僕は二段目のパインハウスデッドから読んでいますが、あれもまたぶっ飛んでる感じがして面白いですよね。

舞女王太郎…いや、舞城王太郎先生の小説は、ストレートにエロティックで
サディスティックだけどほんの少し優しくて好きです。
ありえない話や無理やりな設定、結末があってもそれをだんだん主人公が肯定化していって自分の世界を作り上げていくのが堪りません。




478 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 15:20:59
自分語りウザ

479 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 09:30:32
「けつ毛バーガー」ってこの人が書きそうなフレーズだよね

480 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 17:34:28
まあ舞城は女の子は絶対そういう扱いにはしないがね

481 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 08:29:22
案外女の人悲惨な目にあってない?煙か とか

482 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 18:04:46
老若男女問わずグロい死に方してる気が。

483 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 01:43:52
二郎やら、まー君やら、グルグル魔人やら、
酒鬼薔薇をモチーフにするワケは???


484 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 12:37:07
少年による暴力が人間本来の姿であると考え、内にある衝動を開放しようとする訴え。

485 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 01:06:26
殺人時に射精するような変態が人間本来の姿なのか?
原始まで遡れば間違ってないかもしれないが
も〜そうなったら魔性でしかないよな


486 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 02:08:01
リアルモーニングコーヒーの企画って、
「俺が書くのはめんどい」
    +
「日本語で書いても余所の国の奴は読まねえ」

「誰かてっとりばやく映像化しといて」
ってこと?

487 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 22:52:49
岡崎隼人「少女は踊る暗い腹の中踊る」読了。
題名から夢野久作の影響うけてんのかと思いきや
内容は思いっきり舞城だった。とにかくひどすぎ。
舞城マンセーなわけじゃないけど、同じメフィスト賞とった「土か煙か食い物」とは比べもんになんねー。
舞城はどういう評価してるのか気になるところ。

488 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 21:03:58
よくある誤解だが、
本来の姿=正しい姿、ではない罠

489 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 11:45:00
>>488
おまえ頭いいな

490 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 12:18:01
殺人で写生って、正しくないけど「本来」でもないですよ。

491 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 20:27:30
>>485          それ出てくるのってどの作品?「殺し屋1」っていう漫画にもあったから気になる。

492 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 08:35:29
>>495
煙か土か食い物

です。ヴィレッジ・バンガードにありますよ。(普通の書店でもありますが)

493 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 08:36:51
>>493
わたし書いたんですけど。舞城読んでると煽られるなあ。
猫の足は切らないけど。

494 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 20:05:27
>>492ありがとうございます。今度読んでみます。

495 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 22:21:10
おいおい大丈夫か?

496 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 12:26:36
>>499
学校燃やさないよう気をつけます。

497 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 09:01:23
499
答えてやれ。

498 :499:2006/11/18(土) 09:02:15
ワタシハ未来ノ国カラヤッテキマシタ
ワタシモ、舞城ガダイスキデス。ピー(←電子音)
ワタシモ、舞城デ抜イテイマス。ピュー(←××音)

499 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 09:10:04
学校、放火でググったら、なんと俺の母校が放火されたって記事ガッ!(マジ)

500 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 17:25:59
ハルマゲドンだなあ


501 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 22:18:50
今月は「解決と○ん○ん」載ってないのか

502 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 02:40:26
ナカタ

503 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 10:59:46
いいよね。たいしたもんだ。

504 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 22:13:40
アマゾンに九十九十九きた

505 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 21:36:14
アマゾンにピコーンきた

506 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 12:09:11
評論家に一時出世のために振り回され
今では放り捨てられみな古川にいっちゃった

507 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 01:07:55
舞城は要は文体なんでしょ

508 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 14:32:36
たまに評論とかで作者の内面について
幼児性がどうとか精神病だとか書く奴がいるけど
そんな事は何の意味も無いし、どうでもいい事なのにな。

こういうのは作者に対する嫌がらせとしか思えないし
作品を飛び越えて作者の内面について言及するに奴はロクな奴じゃない。

509 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 15:56:57
んなーこたあない

510 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 03:55:04
斎藤環に限定されるなw

511 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 19:00:26
なんか昔と比べて、文章力はさらに上達したけど、ギャグ書かなくなってしまったせいで、つまらなくなった感がある。

売り上げは伸びてるの?

512 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 17:04:43
売上は減ってるだろうな。
しかし、売上と質は関係ないはずだ。
評論家たちは、金にならないと見た途端、見離したみたいだがw

513 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 21:37:11
清涼院流水と
舞城王太郎と
乙一のポジションがどう違うのかわからないんだが・・・
誰か教えてくれ

514 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 01:59:07
>流水
ミステリ作家だがミステリ界からは無視されている
>舞城
文学
>乙一
一般

515 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 06:28:59
舞城って誰なんだよ、もうそろそろ正体バレてもいい頃だろ。
覆面作家である理由って、
1、一人の作家が完全に別方向のことを試す場合
2、複数の作家の共同ペンネーム
この二つ以外なによ?

516 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 07:02:17
2ちゃんねるが怖い。

517 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 10:00:37
オシャレさんだから。

518 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 12:10:03
単純に人前に出るのがいやとか副業不可の職についてるとかあるんじゃないの?

519 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 12:36:29
>>515
3、実は女

520 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 12:46:18
編集のあいつじゃないの?

521 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 14:47:03
新潮に「ディスコ探偵水曜日」の完結編がきた。
つか最初から読んでない僕にはよくわからないけど。
九十九十九とか文庫になってるけど、やべーぜんぜんよんでねー。



522 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 20:31:20
激務で他人の仕事につきっきりの編集者が
これだけ小説多作できるとは思えないが、
以前から言われてるようにあの編集者
なのかな?

523 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 20:39:11
>>519

女だから覆面作家ってちょっとないと思う。
女でも男でも顔出しNGな理由があるんだろう、

524 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 21:03:34
結局、噂の真相はガセだったのかどうなんだろ?

525 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 19:03:35
夏に単行本化だってよ。新潮掲載分はこれで終わり。

526 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 00:13:25
作中の「近野成美」、「戸田恵梨香」、「堀切麻紀」って同名の女性タレントいるよな。

ファンなのかな?


527 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 21:22:28
そいつらがヤンジャンの制コレのメンバーだったころ、ムックに短編を書いたから。

528 :吾輩は名無しである:2007/03/18(日) 17:10:22
デビュー当時みたいにギャグ書いてほしい。。。
ツボだったのに。
いや、最近のだって、すごくなってるのは分かるし、退屈はしないんだが……

529 :sea cat:2007/03/25(日) 22:29:34
 えーっと、なんだっけおれは何が言いたいんだっけ? そうそう、そ
うさ東洋は昔から変態の国なわけですよ。狂った世界にはまともな人間
なんか一人もいるわきゃねえ。つまりおれが言いたいことは、今こうや
って小生意気なお嬢ちゃんをぶっ壊しているこの行為すらも、実はおれ
に罪はないってことだよ。だかれこれは全部おれのせいじゃないんです
。ギアナ高地の悪魔鉄塔からの謎の怪電波とか、うちの壁の隙間によく
いる灰色のネズミ人間とかそういうたぐいのやつらのせい。裁判が面倒
だからそのへんははっきりさせてくれよ? マイケルじゃないんだ――
こっちは保釈金とか持ってねえ一般人だからな。悪いのはこの性欲と、
そんな感情を人間にくっつけた神様。ファッァク! ピスオフ! ジー
ザス! シットイーツだぜ! ゴルゴダで磔にされたヤツの姿でどれだ
けの人間がSMプレイに目覚めた? 祈っただけでイキそうだぜ……こ
こ、これが神の力なんですね!? イエーッス!

530 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 23:44:20
1・顔を出したらまずいような人生を送ってきた
2・家柄がバレたらまずいような環境
3・じつは本名ですでに他の仕事を
4・見た瞬間腐るような容姿

531 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 00:42:09
>>530

2 実は皇○子

とか!!

532 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 07:09:28
実は50過ぎだった。

533 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 08:23:03
顔に火傷の跡があるんだよ。

534 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 11:33:56
あの程度の発想でギャグって お か し い

↓以下続行

535 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 20:01:11
実は12才

536 :吾輩は名無しである:2007/03/27(火) 22:13:19
実は都庁の黒田さん。

537 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 01:30:55
絶縁したろくでなしの親父が居て、顔出すとたかられそうだから。

538 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 06:02:36
>>536
座蒲団を一枚やりたい

539 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 00:44:02
この人ハルキチルドレンて言われてるけど、どの辺がそうなの?

540 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 00:47:39
青春くさい

541 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 12:02:27
『動ポモ2』では脳内完結してるかしてないかってことだったような。
柄谷の発言から佐藤や舞城王太郎までつながってるとかそんな。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)