5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好きだと言っても恥ずかしくない作家10選

1 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 21:31:53
人に威張れる超ウルトラカッコイイ作家を紹介してください。



2 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/09/04(日) 21:35:25
10人も好きな作家がいるってことは、何も考えていないに等しい。

3 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 21:39:30
なんだそりゃ

4 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/09/04(日) 22:04:48
普通の人は9人ぐらいしか読まないからだ。

5 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 22:34:43
細木は威張ってると思う

6 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 23:26:42
草間弥生。
存在自体が芸術でしょう。

7 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 23:46:50
片山恭一。

8 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/09/04(日) 23:51:04
木根尚登

9 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 00:07:09
存命の作家は評価が定まってないから
死んだ作家で評価が高い人かつ純文学系なら恥ずかしくないと思われる↓

夏目漱石
森鴎外
幸田父子(露伴・文)
樋口一葉
安部公房
川端康成
三島由紀夫
室生犀星(これは作家というより詩人か)
有吉佐和子

でも三島、川端あたりは官能性や性的倒錯を前面に出した作品が多いから
そういう作家はちょっと恥ずかしいかも。

10 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 00:18:01
幸田父子、樋口一葉あたりの名前を出すのは
ヲタというかミーハー臭いと思われる希ガス

11 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 00:20:21
>>10
そうですか?
古い人だけど。
個人的に三島とか芥川とか太宰とかの方がミーハー臭い印象を受けますが。
その人が男性か女性かも結構関ってくるかも。

12 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 00:34:07
生きてる作家でも吉村昭、五木寛之、宮本輝あたりは好きと聞いても恥ずかしくないが
渡辺淳一あたりは恥ずかしい。

13 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 00:52:35
恥ずかしくない→魯迅、老舎、巴金、莫言
恥ずかしい→衛慧、綿綿

14 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 01:10:17
古すぎたり大御所過ぎたりしてあえて名前を出すのが恥ずかしい作家↓

紫式部
清少納言
漱石
鴎外
ゲーテ
トーマス・マン
シェイクスピア
ラファイエット夫人
スタンダール
プルースト
ヘミングウェイ

恋愛モノや耽美系で微妙にパロディされてるイメージがあって恥ずかしい作家↓
アランポー
フィッツジェラルド
コレット
ラクロ
デュラス
オースティン
マンスフィールド

15 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 01:43:35
文学を詠むこと自体が恥ずかしい

16 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 01:47:20
カミュ

17 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 02:08:23
Yoshi

18 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 12:00:59
>>1
大御所でありながら、なおかつ、いまだに
ポストモダン的な文脈で語れる(←これ重要)作家の
名前を出しておけばOKだとおもいます。

ゴーゴリ
トルストイ
フローベール
プルースト
ジョイス
ナボコフ
ベケット
漱石
鴎外
吉田健一

19 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 12:27:42
誰に対して言うのかが結構問題だと思う。

20 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 12:29:09
トルストイをポモ的文脈で語るってのはどういうことだ?

21 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 12:41:48
山田悠介

22 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 12:59:56
それっぽい名前挙げまくれば?
武田泰淳とか久生十蘭みたいに音読みの名前のヤツ挙げようぜ

23 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 18:12:49
「ポモ」が恥ずかしい……

24 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 22:42:23
トマス・ピンチョン

25 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 23:41:42
クロード・シモン

26 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 07:01:59
山田詠美

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 11:29:34
^

28 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 11:34:48
>>1
ひとに自慢したいから本を読んでるような奴はマジでしね
そういう奴は100%嫌なやつ

29 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 16:34:32
どちらかといえば>>28の方が嫌なやつだと思う。

30 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 22:28:51
>1の馬鹿さ加減が恥ずかしい。

31 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 10:27:42
「本は雑誌・漫画が中心です。時々新書で知識を補充するくらい」というのはいかがですか。

32 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 05:52:19
辻仁成

33 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 23:58:18
痛い幻想文学ヲタが好みそうな恥ずかしい作家

澁澤龍彦
稲垣足穂
夢野久作
泉鏡花
内田百

34 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 00:04:42
>>15
俺もそう思う

35 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 13:42:52
>>33
百閧ヘエッセイストのイメージがあるからちょっと違うと思う。

36 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 23:49:42
>>33
泉鏡花は幻想文学作家として見るわけにはいかないだろう。
「婦系図」とか「海城発電」のような作品も無視できない。

37 :34:2005/10/10(月) 18:33:04
>>35
「件」で感動して他の作品を読んだ為に、俺の中ではどうしても百閧フ短編=”白昼夢”の公式が出来上がってる
ので、どうしても幻想文学の範疇に入れてしまいたくなるわけですよ。映画「ツィゴイネルワイゼン」だって生と死の
境目があやふやになってるでしょ。

>>36
確かにそうだけど、夢想癖のありそうな少年少女が国語の便覧によく載る「怪奇的なテーマ」の謳い文句に釣られて
読みはじめそうなので敢えて「恥ずかしい」ということにしておいた、というわけです。

・・・そういう俺は「高野聖」よりも「照葉狂言」が好きなんだけどw

38 :33:2005/10/10(月) 18:35:59
スソマセソ、34じゃなくて33でつ・・・逝てきます

39 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 20:18:08
江戸川乱歩

40 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 20:57:36
トーマス・マンは恥ずかしくないけどヘッセは恥ずかしい
源氏物語は恥ずかしくないけど方丈記は恥ずかしい
安部公房は恥ずかしくないけど村上春樹は恥ずかしい
太宰治や芥川や三島は恥ずかしい
山田詠美も恥ずかしい
なんとなく

41 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 21:57:57
太宰好きって人多くない?

42 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 22:17:37
           , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ


43 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 23:53:04
太宰好きと公言して許されるのは学生のうちだけ

44 :ここまで読んでみたが:2005/10/14(金) 00:16:13

なんか恥ずかしいスレッド&レスの数々だと思ったのは、
果たしておいらだけなのだろうか。。。。。


45 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 00:24:51
作家が好きなんて、恥かしい。

46 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 00:25:20
>>44
確かにお前のレスは恥ずかしい

47 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 00:45:19
もはや恥ずかしいなんて感覚10億年かなたに置いてきましただ…
きみたちうぶいねぇ。

48 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 00:47:37
恥知らずの奴は文学なんて読んじゃいけない

49 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 00:56:43
>>1
高橋三千綱
森瑶子
片岡義男
赤川次郎
銀色夏夫
折原みと
吉本ばなな
武者小路実篤
さくらももこ
宇野鴻一郎

決定版です。自信をもって好きだと言ってください。
さあ!


50 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 01:17:53
>>48
恥をかくのを畏れる奴こそ文学なんて縁が無いんだと思うが。
スレタイの発想がいかにも偏差値的でかなしい。

51 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 01:20:35
どうでもいいよ

52 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 23:17:06
【お文学ファッション講座】
J.渡辺など超高級ブランドは、ちょっと着こなしが難しい、
大人の文学。でも本来、恥ずかしい作家など、ありません。
「こんなお作家のお趣味じゃ、恥ずかしい…どうしたらいいの?」
作家が恥ずかしい、というアナタ、
「三島の文体は華麗…」など間違った着こなし、してませんか。
大丈夫!自信をもって、貴女にあった作家を身につけましょう。
むしろさり気ない着こなしで、恥ずかしさが大人っぽさにチェンジ!

・吉行淳之介&川端康成。エロスよりも陰惨さで勝負!です。
 さらに三島由紀夫の明察と引替えの退屈さをアクセントに、添えて。
・安部公房&埴谷雄高、ちょっと無意味な知性を、演出して。
・澁澤龍彦&生田耕作、カントリー・テイストな文学で、幻惑して。
 車谷長吉との意表をつく取り合わせも、フレッシュです。
 デスペレートな気分に酔って…赤提灯のコップ酒が良く似合うた。
今年の流行色は、アカ。
白金あたりではプロレタリア文学も、ちょっとした人気です。

53 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 00:40:07
中島敦
岡本かの子
藤枝静男
吉岡実
北村太郎

個人的にはこんなところかな・・・。

54 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 02:00:47
カミュ
ペストは、小説家の小説と学者のレポートが渾然化している。最高。
人類の連帯を高らかに謳い上げ、来るべき平和のあり方を人類の英知に
求めている。あの文体でなければ到底表現できない。
私も、模倣作を残すつもりです。ソレが私の人生です。(馬鹿デス)

55 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 16:20:08
理系大学院生ですが、情緒的教養に欠けてると言われました( ̄〇 ̄;)

情緒的教養がどういうものか良く分かりません。分からないのに聞くのもなんですが、お勧め書ありますか?
ガチガチの理系大学院生にお勧めの本てことでも良いです。
文章表現力も欲しいです。

56 :ルナマリア:2005/10/15(土) 16:22:55
>>55
高樹のぶ子「透光の樹」なんていかが?

57 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 17:20:20
深沢七郎
田中小実昌


58 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/10/15(土) 18:04:56
>55
ひどい言われ方をされたもんですね。

「パークライフ」吉田修一は文春文庫で390円です。
これから入ってください。

59 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 18:19:35
椎名誠 かっこいいっす。

60 :55:2005/10/15(土) 18:56:01
>>56 >>58

ご紹介ありがとうございます
早速アマゾンで注文しました
文学は全くと言っていいほど読んで来なかったのでドキドキします 笑

61 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 20:53:53
杉原三雄、これだねやっぱ。

62 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 23:26:48
情緒的教養・・・、

枕草子ではいけませんか?

63 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 06:43:29
>55
『ぐりとぐら』 から始めなさい。つぎは、
『いやいやえん』 です。

64 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 09:41:01
ダンセイニ

65 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 18:47:12
55さんみたいなひといいなあ。素直なんだね。
動物写真家だけど星野道夫さんの本みたいなのは
理系な55さんでも入りやすいかも。


66 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 00:54:44
>>65
いや、65さんもなかなか。

67 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 07:54:53
井川慶

68 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 18:36:42
>>55
文章は少々カタいけど既出の「照葉狂言」も切なくてええぞ。
大学院生の貴方ならきっとすぐに読みこなせるはず。

69 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 18:40:59
http://www.geocities.jp/kzkw2000/index.html

いろいろ話せるよ、作家のこと。


70 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 18:45:45
安倍公房やカミュ、寺山修司あたりを好きって言っとくと格好がつく、
と思ってる奴が多いんだ俺の周りには。かっこつけまん。
別にこれらの作家や本当に好きな奴がどうとかという意味では無いのだけども。
個人的には言う人によってどの作家でも恥ずかしく思われる事があると思うわけで。
あ、でも自分が恥ずかしいと思わなければOKなのか。そうか。

71 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 01:48:29
私が好きだと言えるのは、
森鴎外 井上靖
曽野綾子 村山由佳
サン=テグジュペリ。

 

72 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 02:35:09
好きな作家
井上靖
宮本輝
村上春樹


73 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 02:39:58
赤川次郎、星田新一は巨匠。
女流では綿矢をおさえてなっちの妹かな。
あと、神崎京介は最後の文豪だな。
たまにはこういう堅い本も読めよ。
ラノベばっか読んでるとバカになるぞ。

74 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 13:03:27
>>55
京極夏彦なっかどうですか?
この人の話は知識がすごいですし、読んでいると理系以外の、たとえば民族とか
通俗とかに興味が持てるはずです。

初めて読むなら「獲姑鳥の夏」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061817981/himitunotyouh-22/249-5697457-1428361

さらに笑いを求めるなら「百器徒然袋」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061821008/ref=ase_himitunotyouh-22/249-5697457-1428361
などです。
きっと広い事柄に興味を持たせてくれると思います。

75 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 13:19:13
清水義典
源氏鶏太
門田泰明
笹沢佐保
ハーレクインロマンス

76 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 14:22:26
とりあえず海外の作家を言っておけばカッコつきそう

77 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 14:41:16
好きな作家
詠美、島田、萬月
谷崎
微妙に言いづらい。
…ので、普段は清張乱歩あたりを言う。

78 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 16:24:11
芥川龍之介
井上靖
遠藤周作
開高健
武田泰淳
太宰治
谷崎潤一郎
夏目漱石

そんな作家が好きならどうぞ。
http://mbspro12.uic.to/user/kzkw200.html




79 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 22:31:49
滝本竜彦
森博嗣
夢野久作
清涼院流水
長野まゆみ
舞城王太郎
西尾維新
筒井康隆
佐藤友哉
村上春樹

好きなら恥ずかしくねえ!むしろ誇れ!



80 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 23:34:34
いや、そのメンツはかなり恥ずかしいと思うぞ

81 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 00:08:18
文壇・文学史で801
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1089121619/l50


82 :かおり:2005/10/23(日) 01:44:20
正宗白鳥 早乙女貢

83 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 01:46:55
ホメロス

84 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 01:52:39
>>55
京極夏彦なっかどうですか?
この人の話は知識がすごいですし、読んでいると理系以外の、たとえば民族とか
通俗とかに興味が持てるはずです。

初めて読むなら「獲姑鳥の夏」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061817981/himitunotyouh-22/249-5697457-1428361

さらに笑いを求めるなら「百器徒然袋」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061821008/ref=ase_himitunotyouh-22/249-5697457-1428361
などです。
きっと広い事柄に興味を持たせてくれると思います。




85 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 01:58:16
>>55
「情緒的教養」なんて意味の通らない言葉を使った知人を小馬鹿にしつつ、
少女マンガを読んだらいいと思います。マンガ喫茶で。

86 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 02:49:37
三島
詠美
鬼六
小川洋子
周作
吉之
澁澤
尾崎翠
鏡花


87 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 23:13:31
とりあえずノーベル賞作家十人並べとけばいいんでないかい?

88 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 00:26:19
>>79
滝本竜彦
森博嗣
舞城王太郎
西尾維新
佐藤友哉

好きな俺…orz逝ってくるわ


89 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 02:46:47
永井荷風、内田百けん、横光利一、谷崎潤一郎、三島由紀夫、中上健次、萩原朔太郎、坂口安吾、有島武郎、夏目漱石

90 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 05:42:30
ブランドかディオンと勘違いしそうな人には
セリーヌって言ってる

91 :吾輩は名無しである:2005/10/24(月) 14:33:34
H・P・ラヴクラフト
ウンベルト・エーコ
ミルチャ・エリアーデ
ジョルジュ・バタイユ
ロード・ダンセイニ
ザッヘル・マゾッホ
泉鏡花
澁澤龍彦
種村季弘
稲垣足穂

あえて開き直ってみる。
しかし好きだけれど誰にも言えない作家が一人。

『平野啓一郎』

92 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 00:32:04
今、泉鏡花なんて文芸の教授は誰も扱わない。
所詮、大学生にエロ系の文学やったところで、今は少しでも言い過ぎればセクハラに
引っかかるから、ビビッてるんだろ。
泉鏡花は好い作家。

93 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 00:45:39
「好きだと言っても恥ずかしくない作家10選」に入った作家はとりあえず外しておけ。

94 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 01:08:22
三島はもうだめ。ただのホモで笑い者
内田ひゃっけんはいいね

95 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 04:18:45
三島って言えない人のためのスレじゃなかったんですか?!
最近ではまた三島作品が映画化され、主題歌担当したヒッキーが
三島が好きと言ったとか…
別な意味でも恥ずかしい作家となりにけりw

96 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 18:40:40
恥ずかしくとも、太宰治が好き

97 :吾輩は名無しである:2005/11/08(火) 00:42:52
えっと、
三島が太宰に、
大江は三島に、それぞれ、
「ぼくは先生の文学は嫌いです」って言った…
太宰が嫌いだったのはだれ?


98 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/11/08(火) 16:36:02
志賀直哉

99 :吾輩は名無しである:2005/11/12(土) 03:02:57
周作なんていんではないか
バランスとってる

100 :100 get:2005/11/22(火) 16:18:07
>>97
太宰も三島が嫌いだったと聴いたことが…

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)