5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Vladimir Nabokov◆V】

1 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 20:31:57
to Vera

2 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 20:37:23
早く人間になりたぁい、のベラ?

3 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 20:38:59
ナボコフについて
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/987780005/
ナボコフ 2
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1024407321/

4 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 20:48:23
to 若島亜希子

5 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 20:51:05
検索にかからないタイトルはどうかな。
この板スレ落ちが遅いので尚更。

6 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 20:59:26
なんでこのスレタイが検索にかからないのさ。。

7 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:02:22
スレッド一覧を見る→「ナボコ*」で検索→無い→書き込まない

8 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:03:02
普通、ナボコフで検索するだろ日本人ならw

9 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:05:17
このスレッド捨てて、立て直す?

10 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:08:37
過疎板なんだからもったいないことしないで。

あちこちのスレで宣伝しときます。
あげ

11 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:09:33
宣伝厨、ウザがられるよ。

12 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:10:02
>5
>7
>8
>9
同意

13 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:10:36
日本語でしか検索しない馬鹿のために、わざわざスレッドを乱立する必要はないし、
ことさら宣伝して回るようなこともない。糞。

14 :10:2005/12/03(土) 21:11:39
>>11
文学板内にとどめときますよ。

そんなにウザがられないでしょ。

あげ

15 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:12:25
このスレッドに対して削除依頼を出しておけば、乱立にはならない。

16 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:13:12
>15
もっともだ

17 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:13:23
>>14
スレッド一覧を見る→「ナボ*」で検索→無い→書き込まれない→沈む一方

18 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:13:39
みっともない考えに、みっともない自演。馬鹿馬鹿しい。

19 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:14:02
なるほど

20 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:14:30
【ナボコフ】Vladimir Nabokov 3【ナボーコフ】、でどうか。

21 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:15:18
すみつき括弧はやめよう。「ナボコフ3」でいい。

22 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:16:19
ナボコフの1ダースしか読んだことないん初心者だけど、
長編なら何がいいですか。
透明な対象面白そうなんだけど、初心者にはどうですか?

23 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:17:07
>>22 スレッド立て直すまで、待て。

24 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:17:49
では、後よろしく。

25 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:17:57
>20
妥当だと思うが。

ちなみに俺は >12=>16
誰かが自演と思われてると気の毒なので言っとく。

26 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:20:49
前スレは今のままで放置プレイですか

27 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:22:01
どうそ。

book:文学[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027844425/l50

28 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:32:48
何だよ。
2年ぶりぐらいでスレッド立てたのに、戻ってきてみたら
こんな内容ばかりで埋まっていて悲しいよ。

ちまちましたことにこだわるのが、この作家のファンの本領
なのですよと言わんばかりだ。。。

29 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:34:05
>>1よ。お前な、立てるなら過去スレ一覧(>>3)位は>>1に入れておけよな。

30 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:37:42
>>29よ。
「ナボコフ 2」の1にも、過去スレなんかなかったんだよ。
そういう2ちゃんの定番でなくto Veraとしてみた精一杯の
工夫を汲み取っておくれでないかい。


31 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:39:27
前スレッド立てた奴も不用意だっただけでしょ。
ちまちまとした、くだらねえ工夫だなあ。

32 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:42:20
>>31
悠々としたおまえが、削除依頼出して新スレ立てておけ

33 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:44:47

板違いのスレにレスつける人も荒らしです。


一般書籍
http://book3.2ch.net/books/



34 :33:2005/12/03(土) 21:45:46
誤爆。スマソ

35 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:47:12
托イ流れだ

36 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:47:55
ナボコフの3ダース目

37 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:49:13
>36
39じゃないの?w

38 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:51:16
はて。一ダースは十二、三ダースは三十六だけど? 大丈夫か。

39 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:52:04
読んだんだろ?

40 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:54:14
今、ナボコフ読んだ事ない奴ばかり。に4ルーブル。

41 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:55:19
ナボコフはお菓子のホームラン王です……よね?

42 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 21:55:58
>40
マジで読んでんの俺だけってか

43 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 22:03:08
矜持だけで生きているナボコフファンは得点王です。

44 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 22:08:49
洋菓子ならモロゾフ。(なんてな)

45 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 23:46:25
タイトルは別にして、1が過去スレ情報を全く入れてなかったのが問題だな。
他のひとに補完してもらってるようじゃしょうがない。

46 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 01:21:11
Vladimir Nabokov:
http://en.wikipedia.org/wiki/Vladimir_Nabokov
http://www.answers.com/topic/vladimir-nabokov

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

リンク:
Vladimir Nabokov Appreciation Society
(A fan presents quotes, thoughts and links)
http://www.fulmerford.com/waxwing/nabokov.html

Sites About Lolita
(Helpful page of links to online literary criticism of Nabokov's novel)
http://www.ipl.org.ar/cgi-bin/ref/litcrit/litcrit.out.pl?ti=lol-339

Vladimir Nabokov Centennial
(Biography and excerpts from his publishing house)
http://www.randomhouse.com/features/nabokov/biography.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

47 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 09:45:37
 458 :文学板住人:2005/03/24(木) 12:51:01 HOST:YahooBB221017152143.bbtec.net
 削除対象アドレス
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1074997194/l50

 スレタイが英語表記のため人が少ないので、
 新しく立て直しました。
 重複しているので古いほうのスレッドの削除をお願いします。

 460 :削除屋@放浪人 ★ :2005/04/09(土) 01:54:05 ID:???0
 >>458
 そんな理由で立て直さないで下さい。放置。

 その他は適宜処理。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027844425/458-460

建て直して削除依頼出しても削除はされない予感。

48 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 09:53:51
スレに気づかないだけならいいけど、
ナボコフ・スレッドがないと思って今後重複スレが何度も立つ可能性があるな・・・。

俺の知る限り重複のヘミングウェイ・スレは2回たったし。

49 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 09:55:36
そっか。じゃあおくればせながら。

>>1、乙。

...遅いってw

50 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 14:17:26
重複でもいいから立て直しちゃえば?
ここのスレは自然に落ちるでしょ。
削除人が何もしないなら無視すればいいんだよ。

51 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 15:38:20
>>50
2ちゃんねるのルールが気に入らないのなら
2ちゃんねるから出て行けばいい。

52 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 16:30:38
ていうかもう一つスレを立てて、こっちのスレを重複で削除してもらえばいい

53 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 16:39:23
>>51
2ちゃんの番人かなにかのつもりですかw

馬鹿じゃねえのw

54 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 16:46:09
>>53
そういう奴っているよね。自分でスレ仕切ってますよみたいな。
こいつの場合は2ちゃんねるを仕切ってますよという感じだね。

55 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 19:09:05
>>53-54
氏ねよ、キチガイ。
もう二度とこんな糞スレには来てやらねーよ。
おまえら、バカばっかりだな。
所詮2ちゃんでしか虚勢の張れないひきこもりどもが。

56 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:11:38
削除人が>>47のような判断をしたわけだから、
このスレがナボーコフのスレってことだろ。
カナ表記してないスレなんて他にもあるじゃん。
どうして新たにスレを立てなきゃいけないのか理解に苦しむ。

57 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:14:11
>>47は別にナボコフスレのことじゃないし。
ローマ字表記しないと検索しにくいからだろ。
そんなことも分からないのか、この馬鹿は。

58 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:16:07
ローマ字表記しないと検索しにくいからだろ。
       ↓
カナ表記じゃないと検索しにくいからだろ。

なんで「ローマ字」なんて書いちまったんだ。

59 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:16:33
うーん。

60 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:18:18
あと、検索して見つからないとかえって重複スレがたつ可能性もあるよね


61 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:19:17
このスレは馬鹿ばっかりだな
とくに1がとんでもない馬鹿。
こいつのせいでせっかくのスレが荒れた。

62 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:19:41
まぁナボコフに限ってその可能性は少ないと思うがなw

63 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:20:56
ロリータが出たばかりだからありうる。

64 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:26:34
検索検索って五月蝿い奴がいるが、
そいつはカタカナしか読めないのか?

65 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:32:45
>>64
専用ブラウザのなかには自動で次スレを検索する機能が付いたヤツがあるからだろうな

66 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:34:51
ロリータしか知らんアホが来なくてこっちのほうがいい

67 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 20:53:55
ロリータ以外を読んでいてもバカばっか?
というのが今のスレの悲しい現実

68 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:03:58
ベケットのスレならネタになったのにな。

69 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:23:28
だから建て直したほうが早いって言ってるのに。

70 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:25:31
>>69
何が早い?
何で自分で手を下さない?

71 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:28:32
>>70
建てたくてもこの板じゃスレを建てられないんだよ、おれは

72 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:37:51
何だよ、このスレwwwwwwwwwwwwwww

ナボコフヲタって馬鹿の巣窟だなwwwwwwwwwwwwww

ロリコンどもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

73 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:44:12
『ロリータ』別館
ttp://www.wombat.zaq.ne.jp/propara/lolita.html

74 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:50:08
『ロリータ』別館
http://www.wombat.zaq.ne.jp/propara/lolita.html

75 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:54:17

トーク 山崎まどかさんと
日時:12月16日(金) 午後6時半〜
場所:三省堂神田本店8F
整理券が必要です。詳しくは→こちら

トーク 沼野充義さんと
日時:12月14日(水) 午後7時半〜9時
場所:ストライプハウスギャラリー2F(青山ブックセンター六本木店より徒歩5分)
事前の予約が必要です。詳しくは→こちら


76 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:57:06
ボッタクリ若島のトークショー情報なんてイラネ

77 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 21:58:35
たしかに『ロリータ』について1冊書く予定をしておりますが、それは上のよう
な意味での注釈本ではありません。予定としては、今回の新訳で4ページほどの
分量の一節をできるだけ丹念に読めばどうなるか、そこでナボコフがどんなこと
をたくらんでいるか、などについて200枚くらいの解説を書き、それを一つの
サンプルとして提示するのが中心です。要するに、そういう感じであとは各自で
やってみてください、という本です。
 わたしが注釈本を個人的にどうも書く気がしないのは、「それで終わり」とい
う感じが嫌だからです。たぶん、読者の側も注釈本を読んだら、「それで『ロリ
ータ』はわかった」という気になってしまうのではありませんか? わたしはい
まだにわからないところだらけですし、これからもいろいろと考えてみたいと思
っています。


78 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 22:02:45
若島の注釈本を読んだからといって分かった気になどなりません。
うぬぼれるなよ。

79 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 22:08:36
分かった。おれは新スレ立ててやる。待ってろ。

80 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 22:11:26
キリル文字はかんべんしてね。
以前ドストスレで実際に立てた奴がいるw

81 :79:2005/12/04(日) 22:13:33
おれも立てられなかった・・・



82 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 22:25:15
>>80
ネタふりですか?

83 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 22:42:38
>>研究者向きならそれでもかまわないかもしれませんが、一般読者向きにはどうでしょうか。
>>お金を払って買う人は、はたして注釈を買うんでしょうか。わたしには判断がつきません。


そもsも一般読者は安い文庫本のほうを買いますよ、若島先生!

84 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 01:17:18
若島を叩いて悦になるなよ…
若島ほどナボコフ理解してるってんだったらてめぇが研究成果ここにかけや糞が!!!!!!!11111

85 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 01:35:28
若島さん、落ち着いて。

86 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 02:46:05
ここに研究成果を書かれても迷惑

87 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 02:53:11
その200枚ぐらいの解説もぼったくり値段なのかな?

88 :吾輩は名無しである ::2005/12/05(月) 10:52:55
若島さん、直訳直訳っつって技量のなさをやたらと
訳し方のせいにしてるようだけど、実際どうだろう?
ナボコフを直訳ること自体不可能に等しいのに、その
うえさらにあの文章力語彙力だ。
結果的に意訳よりもはるかに原文から遠ざかるのでは
ないかと思う。

89 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 11:41:21
>>88

ナボコフ別館にどこが疑問か
送ってみな
答えてくれるよ

90 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 11:42:29
>>87

たぶん4箇所くらいを取り上げて
1箇所につき200枚ぐらい書くんだろう

91 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 11:48:12
値段に文句つけてる奴は阿呆だろ。
国書の本とか買えないじゃん。

92 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 11:52:06
じゃ量り売りで。

93 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 12:23:31
キューブリックの映画化はふざけすぎですな。
あんなものとナボコフが絶賛したとは理解に苦しむ。
エイドリアン・ライン監督のほうが遙かにいい仕事をした。

94 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 12:24:37
念のために訂正。
あんなものと→あんなものを

95 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 13:29:24
353:リガー・モーティス

第一発目の書き込みがこれでは、いかにも縁起が悪いけど。

 ビアズレー校で、指導牧師をしているリガー(Rigger)に、女子生徒たちがつ
けた仇名がこの「リガー・モーティス」(Rigor Mortis)。rigor mortisとは
、つまり「死後硬直」のことですね。
 しかし、「リガー・モーティス」としたのでは、たぶんわかる人は少ないはず。
そこで考えた案が、「シゴール・コルチョック」。これは、名前としていちおう可
能な範囲にあるので、相当未練があったんですが、考えてみるとこれでは「リガー
」の名前を変えてしまっているため、彼が出てくるところをぜんぶ変えなくてはい
けないことになり、さすがにそこまでする勇気はなくて、結局ボツに。なんとなく
今でも心残りなので、ここで公開することにしました。

 そこでクイズを一つ。上の例のような言葉遊びで、一度しか出てこないからま
あいいかと思って、原作の名前を翻訳では変えてしまったキャラクター二人(そ
の二人でペア)が見開きのページにいます。さて、誰と誰のペアでしょう? わ
かった方は、乱読掲示板のほうに書き込んでください。
 ヒント。どういう言葉遊びかは、『ロリータ』の本文中に書いてあります



96 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 13:31:18
320:我が紫の上よ

「本当にすまない、我が恋人よ、我が紫の上よ」
これはハンバートの台詞ですが、現実の会話でこんなことを口にする人はいません。
「我が恋人よ、我が紫の上よ」というところは、原文では"my darling, my own
ultraviolet darling"です。つまり想像すると、ここで実際にハンバートがしゃ
べった言葉は、"my darling"だけだったのでしょう(それなら、訳としては「本当
にすまない」だけでいいかもしれません)。そこへ、今この手記を書いているハン
バートが、勝手に"my own ultraviolet darling"という部分を書き加えているのです。
 実は、この箇所だけではなく、ハンバートが書き手としてこのような加筆を行い
、およそ現実には発話できない台詞に変えてしまっているところが『ロリータ』の
あちこちにあります。自分の台詞を書き換えるだけではなくて、他人の台詞まで変
形している例もあります。これは『ロリータ』の文体の特徴としては大きな点なの
ですが、翻訳ではそれをわざと露骨な形で出しておきました。というわけで、この
小説の中に出てくる会話は、かなりへんてこなことになっています(翻訳が下手な
せいだと思われたかもしれませんが、実はそういう事情なんです、すみません)。
これは大きな問題なので、また場をあらためて書きたいと思っています。
先のハンバートの台詞に戻って、「紫の上」というのは、実は"ultraviolet"
のある意味では直訳のつもりです(つまり、「紫外線」というのは「紫の上」)
。それがたまたま、『源氏物語』の「紫の上」に通じ、彼女がいわば「ロリータ
」なので、おもしろいんじゃないかと遊んでみたわけ。
そこでまたクイズを。上の例のように、この翻訳には日本文学のキャラクター
を意図的に借用したのがもう一人紛れ込んでいます。さて誰でしょう? これはい
くらなんでもミエミエですけど。


97 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 15:11:01
68:歯の抜けた口

シャーロットの家に下宿人として住み込んでいたとき、ハンバートが朝に部屋
を出たら、その外に朝食のトレイが置いてあり、「早く部屋に持って入ってく
れと言わんばかりに、歯の抜けた口をあけてこちらをにらみつけている」とい
う描写。
実はこれ、今回翻訳していて、ハテナ?と立ちどまった箇所です。
朝食のトレイが「口をあけて」いるみたいに「こちらをにらみつけている」
のはわかるとしても、どうして「歯の抜けた」口なんでしょう?
こういう疑問がわいたとき、ナボコフの小説だと、必ずと言っていいほど答
えはちゃんと本文中に書いてあります。そこで、この近くを探してみたら、あ
ったあった、やはり答えが見つかりました。
 ハンバートがトレイを見つける前に、ロリータが部屋の外から声をかけて、
「お母さんに言わないでね、あなたのベーコンぜんぶ食べちゃった」と言っているのです。
 つまり、ベーコンが歯に見立てられていて、それがぜんぶなくなっているの
で、「歯の抜けた口」という比喩になっているわけです。
 この比喩、なるほどと唸りました。わたしにとって、ナボコフを読んでいて
よかったと思う理由の一つは、こういう発見の喜びです




98 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 15:44:53
>>91
国書の本と一緒にしてはいけない

99 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 17:48:21
自分が発見した箇所で全てかどうか自信がないってことでしょ、若島センセ
ナボコフの著作の私物化もたいがいにしてくださいね、
センセーが浮かれれば浮かれるほど汚臭がしますから

100 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 21:36:07
>>97
こーゆーのって、歯の抜けた口→空間の出現→ベーコンが無くなったトレイ、
ってゆー、なんつーか、意味的な比喩探しでしょう?
たぶん、そーゆーのってネイティブなら、もっと直感的に、もっといっちゃうと
音楽的に感じとれる比喩なんじゃないかなあ・・・、べつに「発見」するよーな
ことじゃないってかんじで、ちと、くだらないとおもう。

101 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 21:54:41
俺英語が達者だから英語で書かれたこんな言い回しまで理解できちゃうんだよ
ナボコフみたいな特に言い回しが凝ってる作家まで、こんなに理解できちゃううう
みたいな、一昔前の田舎もんの洋行帰り的な恥ずかしさはあるね。

102 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 21:57:08
ロリータ発売で若島の百日天下もおしまいか

103 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 22:12:55
くどくど言い訳するくらいならそんな訳にしなきゃ良かったじゃん。
でもそういう訳にしておかないと、
せっかくの「発見」が気づかれにくくなっちゃうか。

しかしクイズとか出しちゃってるのもお寒いですな。

104 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 22:27:41
「発見翻訳」はくだらない。翻訳なんて見落としがなけりゃそれでいい。
あんまり、人のまわしで相撲を取るようなマネはして欲しくない。
しょせん翻訳家なんだからよ。
この人はナボコフの翻訳を通して、自己の文学的な才覚みたいなものまで
旺盛にアピールしようとしているフシが感じられて気に喰わない。

105 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 22:43:45
そもそも天下とってたのか?

106 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 23:10:52
だよねー翻訳しかできないくせにね。

107 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 23:19:30
まあとにかく早くロリータ論出して欲しいね。
そこで若島の実力が分かるだろう。

108 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 23:23:27
>>97みたいな比喩って外国だと面白がられるのかね。
俺は別に面白いとは思わないし、むしろわかりづらくなってて
単にナボコフのオナニーにしか見えないよ。

109 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 23:24:52
言葉遊びなんて普通の事だろ。

110 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 23:29:29
IDでないからやりたい放題だなwwww

111 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 00:49:59
でもやっとスレタイバナから脱出できたじゃんw

112 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 02:46:22
こんなスレタイでスレ立てされたら迷惑。
せっかくナボコフに興味をもってくれたひとがスレを見つけられなくて困ると思う。
こんなスレタイで何か得するとでも思ってるのか?
カッコイイとでも思ってそうだな、馬鹿だから。

113 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 03:12:39
ウラジーミル・ナボコフ 第三章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133806268/

114 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 03:23:53
じゃあこっちはこれで





@@@@@@@@@@@@@@@@@@終了@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 
 
 
 


115 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 06:07:35
本スレage

116 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 06:59:52
∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ酒O
と_)_) 旦旦当旦旦旦毒旦旦旦旦毒旦旦旦毒旦旦旦

117 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 22:23:25
Nabokov rules!

118 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 22:31:00
>>117
詩ね(微笑





@@@@@@@@@@@@@@@@@@終了@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 
 
 
 





119 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 22:33:12

ウラジーミル・ナボコフ 第三章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133806268/



@@@@@@@@@@@@@@@@@@終了@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 
 
 


120 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 22:46:25
14日のトークショーはだれか行くのかな?

121 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 09:59:14
>>120
どこで?

122 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 10:02:09
今ひどい自演を見た。

123 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 10:21:39
me too.

124 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 10:27:33
>>1よ、どうせここでは皆名無しさんなのだから、いいかげん

ウラジーミル・ナボコフ 第三章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133806268/

に合流しろ。

125 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 10:31:42
We'll keep this thread alive.

126 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 10:33:41
   n                n
 (ヨ )              ( E)
 / |    _、_     _、_    | ヽ
 \ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/ / good job!!
   \(uu     /     uu)/
    | milk神 ∧ エロ  /

127 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 10:53:31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ここまで読んだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

128 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 12:01:26
おはなさん、こんにちは。
当日は、場所が場所だけに、ややマニア向きの話になる予定です。しゃべる中身は、某誌に掲載後、加工してこちらの別館に移すつもりをしています。
『ロリータ』は、誰が何をしゃべろうが、ビクともしない小説ですから、何を耳にしたところで大丈夫。どうぞご安心を。
たしかに、『透明な対象』から入ったという(かなり珍しい)読者は、たぶんナボコフの何を読んだところでそんなに驚かないはずです。
当日には、ナボコフの翻訳者が何人か出席予定。北山克彦さん、加藤光也さん、沼野充義さん、中田晶子さんがいらっしゃいます

129 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 12:42:33

ウラジーミル・ナボコフ 第三章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133806268/



@@@@@@@@@@@@@@@@@@終了@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 
 
 



130 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 18:13:37
I love lolita.
Who doesn't?

131 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 18:47:43
Lol-ita.

132 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 22:52:30
Lo and behold!

133 :吾輩は名無しである ::2005/12/09(金) 08:33:42
若島ってはじめ理数系で途中から文学専攻に変えたんだっけ?
理系研究生と比べて文学に携わる人たちがあまりにもアホなんで
ビックリしたとかどこかで抜かしてなかったっけ?
勘弁してくださいって感じだ。
こいつ一人だけなんか履き違えてるんじゃね?
俺は衒いでもなんでもなく、大久保訳のほうがはるかに読めると思う、

134 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 08:35:53
またお前か。

135 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 09:29:25

ウラジーミル・ナボコフ 第三章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133806268/



@@@@@@@@@@@@@@@@@@終了@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 
 
 


136 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 11:00:53
Lo.

137 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 11:05:59
--------------------
書込み中・・・
--------------------

138 :吾輩は名無しである ::2005/12/09(金) 14:47:01
お前って誰?

139 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 04:27:02
アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。
アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシカリダカ。アタシリカチャン。アタシリカチャン。
アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。アタシリカチャン。

140 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 21:03:26
ナボコフは熟女マニアだった!

141 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 00:56:48
英語うますぎ。

142 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 15:35:44
裏ナボコフスレってここですか

143 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 04:43:22
恨めしい>>1が悶えてる様をウォッチするスレはここです。

144 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 18:58:56
Lol

145 : 【大吉】 【836円】 :2006/01/01(日) 05:51:58
lol

146 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 07:44:17
|o」

147 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:39:00
--- Lolita ---

A:「朝、四フィート10インチの背丈で靴下を片方だけはくとロー、ただのロー。スラックス姿ならローラ。学校ではドリー。署名欄の点線上だとドロレス。しかし、私の腕の中ではいつもロリータだった。」

B:「朝、ソックスを片方だけはきかけて立つ四フィート十インチの彼女はロだ。ただのロだ。スラックスをはくとローラだ。学校ではドリーだ。正式にはドロレス。しかし、私の腕に抱かれるときの彼女は、いつもロリータだ。」

A:「彼女には前身がいたか?そう、もちろんそうだ。実のところ、ロリータはまったく存在しなかったかもしれないのだ。私がある夏に、最初の少女を愛さなかったら。」

B:「彼女は誰かの生れ変りじゃないだろうか?そう、たしかにそうだ。じっさい、ある夏、私があの最初の少女を愛さなかったら、ロリータは、まったく存在しなかったかもしれない。」


148 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 19:40:27

`if

 ロリータ

149 : 株価【20】 :2006/02/22(水) 22:12:16
どれどれ。

150 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 07:41:51
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

151 : :2006/02/28(火) 15:22:49
さて150をコピペで通報してくるか

152 :m:2006/04/05(水) 22:08:08
NewWords に山形浩生の『ロリータ』評。

153 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 10:42:14
『ロリータ』ナボコフ著/若島正訳
http://www.toshoshimbun.com/SpecialIssuepages/Nabokov/review6.html
> その他にいろんなところで日本文学の引用や捩りを入れたりしました。それから私はカラオケ好きなもんですから(笑)、
> 日本の演歌の歌詞を3つぐらい入れたり、と、いろいろやってます。それは訳者としての特権と言いますか(笑)、ナボコフはロシア語訳で結構自由なことをしてますので、私も多少の自由が許されてもいいだろう(笑)、という感じです。

「日本の演歌の歌詞」とは、「おふくろあさんよ〜」とか?


154 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 04:03:19
Can I go to the bathroom?

155 : 株価【44】 :2006/06/12(月) 06:39:10
test

156 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 08:08:51
後出しジャンケンして負ける若島?


157 : 株価【52】 :2006/07/06(木) 00:18:40
Yes, he is one.

158 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 08:16:45
Just leave me alone!

159 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 23:38:08
後出しジャンケンして負ける若島
Lolita(第2部16章) Your license number is on record here.

大久保訳 p315「あなたのお車番号はこちらに控えてございます」(正しい)
若島訳 p294「ナンバープレートはこちらでご記帳ください」(誤訳)

160 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 00:59:23
ははは、どう読み違えたら平叙文が依頼になるのか問いただしたいね。
自動車産業ならリコールもんだろ。

161 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 01:14:25
若島w
ひどくないか?

162 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 15:06:04
age

163 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 15:06:50
age

164 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 19:49:21
>>153
こういう発言を知ると、ますます大津の訳は最低であると同時に最高であると
思ってしまう。
あの「最低」の訳から得られるものは、ある意味、現状「最高」のものなのかもしれない。
最後はやはり匂いで分かるべき作家だと思うんだな、ナボコフは。
修辞学上のテクニックも結局のところそのテクニックやらが醸す「匂い」の部分に
本質的な魅力があるわけで、そういう意味で、大津の訳は本当の意味で翻訳だw
あれは、責任を100%背負った「翻訳」だと思える。

165 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 19:52:04
褒めすぎorz

166 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 20:21:08
確かに誉めすぎだったかなw
とにかく若島なんかの態度よりはずっと素晴らしいって言いたかったんだよーん


167 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 20:25:37
誤魔化すなorz
牛島なんか大嫌いだってことが言いたかっただけだろorz


168 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 20:27:31
>>166
もうひとつのスレで白水社の『四重奏/目』のこと
かおうかどうか迷ってるって書いたら
若島とは比較にならないくらい訳者が
優れてるから、ぜひ買えって言われたのですが、
小笠原氏の訳はどう思われますか?

169 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 20:48:10
>>168
比べ物にならないですよ。
小笠原氏は素晴らしい日本語の使い手ですから。
同じことは大津氏にもいえます。
どちらも作家の本質を自分なりに掴もうとしているのがよく分かります。
その上で大津氏が訳業において、ある意味突っ走った鬼才だとすれば、
小笠原さんは優雅なマエストロって感じでしょうか?
他にもファウルズの「魔術師」など、晴らしい仕事をされてます。
日本語を読む快楽というものをを味あわせてくれる人です。

170 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 04:57:33
若島の新訳でアーダがでるよりも
復刊された方がいいなあ。

171 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 10:01:08
Don't say ada coda.

172 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 10:40:36
なぜ大津がそんなにほめられているのか解せません。かれのナボコフ訳はかつて
翻訳の世界かどこかでかなり批判を受けて、それに対して見苦しい開き直りが
行われていました。具体的に指摘されていたのは、「賜物」の以下の部分です。

Running along its entire side was the name of the moving company in yard-high blue letters, each of which (including a square dot) was laterallly whith black paint; a dishonest attempt to climb into the next dimension.

これを大津は

(前半は省略)ひとつひとつの文字には(四角なピリオドも含めて)、立体感を与えるように黒ペンキで横に陰影をつけてある。

と訳しています。ナボコフがここで、そのかげのつけかたをdishonestと表しているとか、次の次元によじのぼろうとしている、といった気取ったいいまわしをしているのを、大津はほぼ完全に無視して殺しています。
かれの弁明は「意味は同じだ」というものですが、ナボコフは意味だけの作者ではなく、気取ったいいまわし、語呂合わせなど、意味以外の部分が重要な作家であり、それを意味だけでよしとする大津訳は決していいものではありません。

「日本語としてすばらしい」という人は通常、すらすら読めるとか、流麗だとか、雅語を多用しているという程度のことを意味していますが、ナボコフはむしろ違和感の多いひねった語法の作家であり、大津訳のような処理は必ずしも望ましいものではないのです。

173 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 10:50:01
>翻訳の世界
ちょw どこの亜空間だよw
判断するのはあくまで読者

174 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 10:52:42
>>173
>判断するのはあくまで読者
糞翻訳だったら判断もなにもできんだろうがw

判断以前の問題。糞翻訳家撲滅すべきだ。池内紀しかり。

175 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 10:53:40
>>173
悪いが君の書き込みのほうが馬鹿に見えるよ。

176 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 15:55:04
ほんとだ
すげえ馬鹿がいる

177 :172:2006/09/10(日) 17:57:05
すみません、まさか翻訳の世界が雑誌の名前であることをご存じない
かたがいらっしゃるとは予想していませんでした。横着せずに
「翻訳の世界」と括弧をつけるべきでした。申し訳ありません。


178 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 19:01:46
ワロッシュ

179 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 20:08:42
>>172
そういうのは結局どんなにそれに忠実に訳した身振りを示しても、伝わらないんだよ。
大津さんだってそんなことは分かった上であえて無視してるんだよ。
翻訳なんてものに甘えちゃいけない。
原書を味わうのがベスト。そして味わったつもりにさせるような「翻訳」には
しょせん嘘がある。論理の部分で味わったつもりにさせる点で嘘がある。
同じ嘘ならきれいな嘘をつかないとね。

180 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 20:38:26
アホ、ただの訳し漏れを正当化する理屈なんかあるか
確かに越えられない言葉の壁は存在するが、
そんときは訳注でも付ければいいだけ

181 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 21:57:59
英語やロシア語などテクストの問題もありますが
あえて言うなら、ナボコフの訳者として優れているのはどなたでしょうか?

このままでいくと、いずれ『アーダ』は
若島氏の新訳で刊行されることになりそうですが
若島氏は『アーダ』の役者として適任なのでしょうか?
それとも、他にもっとよい訳者がいるのでしょうか?

182 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 22:03:44
>>179
>翻訳なんてものに甘えちゃいけない。
アホか。じゃあ、翻訳料返せや。

翻訳家ならきちんと「仕事」をしろ。

183 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 23:22:23
『賜物』の訳はやっぱり駄目なのかな?
あまりに駄目駄目いわれてるから
まだよんでない。

184 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 04:22:16
>>179
>同じ嘘ならきれいな嘘をつかないとね。
この言葉にはまったく同意。しかし「きれいな嘘」って普通
きれいに騙してくれる嘘って意味だよな。味わった気にも
なれないような拙い嘘が「きれい」かね。

原文のニュアンスをいたずらに切り捨てず、それでいて
日本語としての読み易さも損なわれていない…
かのように見せかけてこそ、きれいな嘘と呼べるのでは?

185 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 03:43:25
『アーダ』を訳しなおす必要を感じない。
ロシア語が分かるわけではないが、あの翻訳はなかなかの仕事じゃないかな?
つか、人気翻訳家の若島氏がことあるごとに将来的な翻訳をちらつかせるけど、
このことが復刊への障壁になっているとしたら問題だと思う。

とはいっても、せめて新訳って売りでもなけりゃ出版社も
あんな売れそうもない本は出せんよなあ。
文庫化なんていったらへたすると三巻物になりそうだから、そんな企画も
通るわけないよな・・・

186 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 03:50:39
「賜物」と「アーダ」が近日中に同時に届く予定なんだけど、作品としては
どっちから読んだほうがいいでしょう?

187 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 04:43:47
>>185
>つか、人気翻訳家の若島氏がことあるごとに将来的な翻訳をちらつかせるけど、
>このことが復刊への障壁になっているとしたら問題だと思う。
禿同!!!!!!

>>186
どこでかったんじゃい? まずはそこからくわしく。

188 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 09:01:15
>>185
>>187
ハゲ同

若島さん、ナボコフは一段落
パワーズをよろ!


189 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 02:40:35
ビートルズのレコード、ベスト盤のいわゆる赤盤、青盤に喩えられる。
赤盤的世界の最高傑作が「賜物」、青盤的世界の最高傑作が「アーダ」だな。
「賜物」=「ラバー・ソウル」、「アーダ」=「サージェント」もしくは「アビー・ロード」

どちらの世界もそれぞれ良い。

190 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 04:50:31
レッチリ、ベスト盤とサントラにしか入ってないけど、Soul To Squeezeは名曲。

http://www.amazon.com/gp/music/clipserve/B0000C1733001005/0/ref=mu_sam_wma_001_005/103-2759861-0317414

191 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 05:06:12
>>189
なるほど、上手い喩えだな。

192 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 02:51:33
おいおい、俺は「リヴォルバー」が最高傑作だと信じて疑わず生きてきたぞ

193 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 04:22:48
俺はアビーロードだな。賜物にぴったりの曲もいくつか入ってる。

194 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 11:58:08
>>192
赤青的な分け方にはまらないから仕方ないんじゃね

195 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 04:37:33
「アーダ」が青なのは禿同。
「賜物」か・・・あれはじゅうぶん青な気がする。
赤なら「マーシェンカ」はまちがいなく赤だな。
つかほとんど初めから青ぽいところがある作家だから、この切り分けは
けっこう微妙だなw

196 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 04:56:27
賜物が青に賛成。マーシェンカは読んでないんだけど、
このひとに赤盤な作品なんてあるのか?

197 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 14:22:22
20年も後出しジャンケンして負けた若島の誤訳は文庫本では直ってる?

Lolita(第2部16章) Your license number is on record here.

大久保訳 p.315「あなたのお車番号はこちらに控えてございます」(正しい)

若島訳 単行本 p.294「ナンバープレートはこちらでご記帳ください」(誤訳)

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)