5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

終わったジャンル

1 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 10:00:28
それが文学

2 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 10:06:45
2ゲッツ

3 :◆XywcDiO5sg :2005/12/23(金) 10:10:32
そういえばカラタニが、何かの終焉を語る言説はすべてイデオロギーだ、みたいなこと言ってたなあ。ふと思い出した。

4 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 10:48:21
加齢に4ゲット。

5 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 12:01:00
>>3 近代文学の終り、ですか…。

6 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 12:03:27
テクノ

7 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 01:56:23
千年前も、文学は終わった、なんていわれてたりして。

8 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 15:02:47
http://i

9 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 16:11:51
つまり人々を教化できる存在としての力がなくなったってことでしょう。
だから文学が初めて他の文化と同じラインに立てたと言ってもいい。
でも、結局はいろいろな工夫をしてそれでやっと他と並んでるというのが実情なんじゃないのという
気はしますけどね。
セカチューや東京タワーが文学というのならばそれもまたいいんだろうけどさ。

10 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 16:42:35
お前は
人々を教化するのが文学だ、とか思ってんのか?

11 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 17:56:43
ジャンル分け


12 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 18:05:09
教科って君が思っているほど厳格なものではないじゃないか?
面白いを科学したものも教科なのではないか?
日本人って企画、つまり型にはまって安堵したいのではないんじゃないか?
分らないからって偉そうに書いて何か誰からかレスポンス貰えればその貰えた
グレード如何によってはおまえの馬鹿の友達に自慢するために書いてるんじゃないのか?


13 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 18:24:54
教科と教化は違うの♪

14 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 19:01:53
http://ia

15 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 19:49:34
>>12は色んな意味で混同しておるな。教化の事もあるが、友達に自慢するために書き込むやつなんているのか?
かなり突飛な論法であるが、君がそうであるなら無理からぬ事かもしれぬな。ある意味、俺には新鮮であった。
2ちゃんにそんな用途があるとはな。

16 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 02:03:17
>>15
その新鮮な驚きに同意。
そもそも「自慢」云々以前に、にちゃんに書き込んだ事実を友達と
共有しうると考えているとは。ある意味偉いかもしれない。

こういう新鮮な考えの持ち主(世代差なのかなんなのか)
の存在を知れることが、にちゃんの最大の価値だ。



17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 04:18:15
騎士道物語はセルバンテス
『ドンキホーテ』で終わったが
24時間営業のドンキホーテは
終わっていない。

18 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 04:21:12
2点

19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 15:55:27
ニュー速の住民から文学は恥じだと言われていたぞ。feteスレにて

20 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 22:15:27
文学板は恥だと言われても
文学は滅びない。
雑音は気にせず、
今年もはりきって行きましょう!


21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 02:04:02
雑音(=ノイズ)と言わず
単に、水掛け論といいましょう

22 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 16:31:46
漫画とかドラマとか演劇とか映画とか絵本とかラノベとかエロゲに抜かれてる終わったジャンル。

23 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 18:51:28
ラノベ。
漫画の方がはるかに上。

24 :20:2006/01/03(火) 02:39:21
>>21
サンクス!

25 :吾輩は名無しである:2006/01/03(火) 19:24:00
シェークスピアなんかは、発表当時は単なる劇の脚本ぐらいにしか思われなかった。
それが時代と共に当時を代表する文学だと言われるようになった。
今も文学だと認められていない作品があるだろう。

26 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 00:05:50
それはレベルがどんどん落ちてくるということでよろしいですか。
偉そうな文学屋の豚どもめ。

27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 02:30:25
>>26
いや、そういう意味じゃなくて、ある作家や作品の
真価がわかるまで数十、数百年かかるときもある。
それだけ文学は奥が深いってことじゃないのかな?


28 :吾輩は名無しである:2006/01/09(月) 18:34:34
夏目漱石だって、単なる小説家だと思われていた。
当時は小説家とは、雑文を書く下らない存在扱い。
当時の文化を背負った文豪と言う扱いは後世の物。

29 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 20:45:56
夏目漱石は生徒を殴っていたため首になった

30 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 00:08:24
つまり、軽視されつつも人気のあるジャンルが後に評価されると。
ということは、今の日本でいえば、アニメや漫画になるだろうね。

高尚だと思われてスノッブの宗教と化した現代の文学なんか、
後の世では化石扱いだと。
今の日本でいえば、歌舞伎や能みたいな一部の好事家の暇つぶしで
しかなく、伝統の保持だけが生き残る理由になって、同時代の精神を
まったく反映していないし、揺り動かすこともないと。

結論が出たじゃん。

31 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/10(火) 00:15:01
>>30
少なくとも、新しい表現を潰すという権力構造がある限りはそうでしょうね。

32 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 04:09:45
>>30
いや、そういう意味じゃなくて、ジャンル内での
評価は時とともに変わりうるってこと。
文学とアニメ、漫画とは初めから別ジャンルだから。

33 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 05:10:08
どこかの板だっけ?(エロげ板)で文学は全く進歩してないと批判されてたよ。
ちなみにカントも当時だけの常識らしく勉強になった。

34 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 05:18:19
でも、文字でのコミュニケーションがあるかぎり、読んで面白い文章ってのは
あるだろう。

35 :先生 ◆LD/Dd4/cno :2006/01/10(火) 05:20:21
近代文学は終わったけど文学は終わってはいない

36 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 06:05:07
詩の時代は終わり、小説の時代は終わった。つぎは戯曲の時代?

37 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 06:09:19
京劇

38 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 09:00:04
ブログの時代でしょ。日記の時代?

39 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 14:25:01
>>38
いや、そういうことじゃなくて、ブログは
あくまで手段、書いてあるのは文字でしょ。
それにブログはレイアウトがみんな似ているから
それほど時間が経たないうちに飽きられると思うな。

40 :先生 ◆LD/Dd4/cno :2006/01/10(火) 15:35:52
人が他人のブログを読む動機は、書いている人間が有名人であること、
役に立つ情報が書かれてあること、知り合い、これくらいだろう
一体誰が無名の素人のブログなんて読もうとするだろうか

41 :吾輩は名無しである:2006/01/10(火) 18:28:31
流行ってる物があるってことは、それなりに良いことである。
後で飽きられるにしても、流行ってる物を闇雲に批判するのは間違ってる。


42 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 20:00:45
どっちにせよ、ネットという、紙媒体以外の活字メディアが出てきて、
定着してきている。
これが文芸の在り方に影響を与えないわけが無い

43 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 22:28:36
ほとんどの小説の話ってさ

主人公が穴に入れる

そこから汁が出る

これだけのことを長々と説明してるだけなんだよね。


44 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 02:38:50
>>42
いや、そうはいっても媒体は媒体でしょ。
中味とは次元が違うんじゃないかな。
話が哲学的になったけど。

45 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 03:43:39
100年後「漫画は終わったジャンル」
「これからは紙芝居がトレンディ」
また100年後「紙芝居は終わったジャンル」
「これからは京劇がトレンディ」
それからまた100年後「京劇は終わったジャンル」
「これからはオペラが(以下略)」

46 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 05:02:16
というか、表象文化それ自体がもう限界。
パターンが出尽くした。

これからはやっぱり実生活で動物的に快楽を求めるという生き方。
間違いない。

47 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 08:41:06
>>44>>46
何が「中身」で何が「表層」なのかにもよるけど、
例えば、日本の文学は縦書きが主流だったのが、横書きが主流になる、
とか。
そうすると、英文や数式とかも、引用しやすくなって、
中身も変わる?

48 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 09:15:31
横書きになる理由は、ネットの普及ね。

49 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 04:34:07
石川九楊さんの日本語横書き批判、
言ってることはよくわかるけど
キーボードだとどうしても横書きに
なってしまう。仕方がないのかな。

50 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 08:44:28
キーボードだと、鍵カッコ(閉じる方)の向きが ⇒ ”」”
これで、縦書きの文章打つのは、けっこう違和感ある。縦書きは”L”だからね。

ネット普及以前から、国語以外は、教科書は横書きだし、
漱石の小説が横書きでプリントされたって、そんなに違和感無い(俺だけ?)

「それから」の「代助は、nil adomirariの域に達していた」も、
縦書きで読んだとき、首ひねってムチウチになったよ

51 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 10:58:24
”」”

顔に見える

52 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 13:51:53
>>50
それはそうなんだけど、平仮名は
縦に書く文字だって石川さんは言っている。
例えば「の」。確かにそのとおりなんだよね。
上から下へとつながって行くわけだから。


53 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 16:54:09
他ジャンルに押されてる

54 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 12:51:35
でも、消えることは無いでしょう

55 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 23:11:34
文学特有の表現ってのが徐々になくなりつつある。

56 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 23:37:16
海外も文学は売れてないの?

57 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 23:39:44
SFvs文学

58 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 02:48:34
ヨーロッパでは新しい小説(詩も戯曲)は、ほとんど書かれてないんじゃ?
アメリカは、まだ、創作のポテンシャルあるでしょう。

59 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 18:28:10
ヨーロッパではアニメが大人気

60 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 18:32:00
フランスじゃドラゴンボール世代ってあるみたいね

61 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 19:17:29
最近のゲームアニメ業界はやばい

62 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 21:51:22
やばいってどういう風に?

63 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 22:13:19
労働環境や売り上げ、若手の人材が駄目すぎる

64 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 03:34:45
ゲーム、アニメの制作は一つの産業でしょ。
それに引き換え、文学を書くこと自体は
手内職だから逆境には強いわよね。

65 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 12:08:36
筒井が実験的に「夫婦遍歴」でやってらしいけど、
ゲーム文学なんていうのも、流行るかも

66 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 13:39:49
501 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/21(土) 01:34:28
うん。私の売った「エロイカより愛をこめて」が価値の分からない人の手に渡ると思うとぞっとするよww

∞∞∞∞∞∞∞∞
  |⌒|U U半分天国に 召されました。
川 |   | 〜'
  U~U



502 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/21(土) 01:35:10
∞∞∞∞∞∞∞∞
川 |   | 〜'これぐらい 召されました。
  U~U


503 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/21(土) 01:35:40
∞∞∞∞∞∞∞∞
  U~U   そろそろ やばいです。


504 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/21(土) 01:36:10
∞∞∞∞∞∞∞∞ 
             召されました。


505 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/21(土) 01:36:42
∞∞∞∞∞∞∞∞
川 |   | 〜'これぐらい もどってきまつた。
  U~U

67 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 14:24:59
芸術音楽はショスタコで終わり、
世界文学はサガンで終わった。
これ常識。

68 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 14:28:47
>>58
トゥーサンやジュースキントは無視ですかい?

69 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 15:20:30
                   ∧∧
              ∧_∧ / 中 \  我々のように正しい
            ∩丶`∀´>(*`ハ´*∩研究をするアル
            ヽ ⊂ ) .(|    丿
            〜(_つ ノ   |     | 
              し'     ∪ ∪ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

70 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 18:53:36
>>58
それだれ?
てか正直現代欧米文学って誰がいるの?
俺まったく知らないんだけど?
文学に関心のない人でも、ヘミングウェイとかサガンの名前くらいはしってるけど、
今生きているひとで、関心のない人にも名前が売れてる人なんて皆無だが?
これは終わったジャンルであるなによりの証拠では。


71 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 20:33:30
どっちも日本語訳は出てるよ。

72 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 20:34:41
てか、サガンで締めるくらいならボリス・ヴィアンくらい挙げてくれ。

73 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 02:49:30
>>58の具体例だったら、
アーヴィングあたりはどうよ?
オースター、ヴォネガットJrとかさ。

74 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 02:58:51
サリンジャーもいたか。現代とはいえないか?

75 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 03:00:53
ヨーロッパだって、アゴタ・クリストフとか、朗読者の人とか
いることはいるよね。でも・・・・

76 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 03:12:53
終わってるのは読み手だ。
ということは、文学は終わってるな。

77 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 18:10:50
終わってる、完全に。

78 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:54:43
終わってないジャンルなんていまどきあるのか?

79 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:49:31
かきがね

80 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 14:23:29
じゅんぶん

81 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 14:23:57
しんげき

82 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 21:30:38
終った人間なら知ってるよ。
高橋源一郎だ。

83 :!omikuji:2007/04/01(日) 02:11:46
?

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)