5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【時の洗練】青空文庫【無料】

1 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 12:43:34
無料で文学史に残る名作を読むことができるサイト「青空文庫」について
語りましょう。

青空文庫
ttp://www.aozora.gr.jp/

2 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 12:48:29
余計な副題

3 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 13:06:21
>>2
ヨケイデスカ?

4 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 15:07:20
ありがたいサイトです。

5 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 16:47:04
このサイトが本ばなれを加速させている。
だんだん、小説というのは、パソコンでみるものだという風潮がうまれてくる。

6 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 16:56:05
パソコンで小栗虫太郎読むのはけっこう辛いな。
プリントアウトするのも面倒だし。
個人的にはモノとしての本に愛着がある。文庫本はやっぱり便利。
まあ、どんな作品なのかを知る程度に利用してます。

7 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:00:02
>>6
時代の化石になりかかっていますよ。
次世代は、本という物に執着しないのです。
おいじちゃんにならないためにも、
ネット・パソコンになれておきましょう。

8 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:17:42
>>7
>次世代は、本という物に執着しないのです

そうなのか? 本やCDを収集することに喜びを感じる人は減りつつあるのか。
この先、どんなレア本も簡単にネットで読めるようになったとして、
まあ、それは便利といえば便利だけど、なんか物足りない。
人間の物に対する執着が失われるのは寂しい。

でも、それってもう古い考えなのかなあ?

9 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:25:30
俺も、パソコンが本にとって変わられる、なんていまいちピンとこない。

でもたとえば、俺の場合を言わせてもらうと、
DVDプレイヤーを買ったとき、ものすごい違和感があった。
俺は、たとえ、DVDが主流になろうとも、決してDVDにはなじまず、
ビデオのほうに主軸を置くんだろうな、と思った。でも、
購入してから、一年くらいで、DVDのほうがいいと思うようになり、
ビデオデッキがうざったくなった。
パソコンが現れたときもそうだった。
俺は、ワープロのほうがいいな、こっちのほうが、自分らしい、と
思っていたが、いまでは、ワープロの地味な画面にさびしさを感じる。

パソコン画面が本にとって変わるなんてありえない、と思いつつも、
5年後くらいには、パソコン派になっているのかもしれない、と
自分で思う。

10 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:31:39
>>9
レコードがCDになった時も違和感感じた。
なに、この小さいの?って。 音もツルーンとしてたし。
なによりジャケットが小さいのが寂しかったな。

でも、結局今はとくに違和感なくCD買ってるもんな。
本にしてもそうなのかな。なんだかんだで、結局便利な方に移行しちゃうのか?

11 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:40:32
でも、電車の中とかでは本の方が便利でしょう。
仮に携帯で読む事が出来ても、ちょっと辛いものがあるんじゃないですか?



12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:46:06
>仮に携帯で読む事が出来ても、ちょっと辛いものがあるんじゃないですか?

そこになれちまうから不思議なんだよな・・・・

13 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:57:18
>>12

若い人はそれでも良いでしょうけど。

例えばドストエフスキーなんか、
パソコンや携帯で見たくないですよ、やっぱり。
最初からパソコンで小説を読んでいる人だったらどうかは分からないですけど。
第一寝ながら読めないじゃないですか・・


14 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:01:46
>>13
ドストエフスキーももう骨董の一種だもんな。
パソコンで読めても、読みたくないだろ。
本からパソコンへの転換期に振り落とされる作家かもしれん

15 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:05:40
>>14
ってことは、ミニマリズムみたいな作家しか残らないってこと?

16 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:35:20
あそこにあると思うと、持ってない本を買う気が減少するのが
ちょっと。

17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:46:44
結局、小説なんて「ソフト」でしかないってことだよ。
グーテンベルクという「ハード」ができて、小説は誕生した。
ITが新しい「ハード」になれば、そこに対応できない「ソフト」は
消滅していく。べつに、特段、驚くようなことでもないだろう。

18 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 19:22:23
いくらなんでも極論過ぎだと思いますよ。
第一例えば、ゲームにしたって、
昔のゲームの復刻版が出たりするじゃないですか。

つまり、「ソフト」の質が低下単純化し、
またその方が売れてしまうと言う現象が、
一方でコストのかからない方へ進んで行くだけだと思います。
別にそれが悪いとは思いませんが、
一方でITに対応できない小説が淘汰されて行くとは思いません。

そんなだと、文化財の建物なんか、
今の最先端の感覚にあってないし、
高層ビルを立てて、テナント料を取った方が、
利益になると言う理由で、ぶっ壊せという事にもなります。
と言うか、学校自体いらないですよ。それなら。
国語や古典なんてその感覚で行けば、
実際何の役に立たない事しか教えていないし、
国語に限らず、実際の社会で役に立つ事なんてほとんど無いじゃないですか。
つまり、そんな役に立たない事が全体的に良く出来る人間なんて、
碌でもない者だと言う事になります。
まあ、そう言う碌でもない者がIT等の新しい事を思いつくんですかね?


19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 15:18:53
まあ、どれだけパソコンで読めるようになっても、
本が消えるなんてことはないだろう。
と、一応楽観的観測

20 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 15:44:48
>>19
長時間は目が痛くなるからな、紙は優しい

21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 00:17:01
人間は土を離れては生きられない。本の手触りって大事だと思うんだよね。

22 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 17:26:09
パソコンのやりすぎなのか、縦書きの文章を読むのが苦手になってきた。

23 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/07(火) 18:08:14
ぶっちゃけて言いますね。

昔の作品はぜんぶ、
青空からパクッて自宅のプリンターで適当な大きさにプリントアウトして楽しめばタダです。
もういいっしょ。
古典で儲けようなんてセコいやつらはディズニーレーベルアメリカ帝国だけで充分ですw

既成の作家連も死後できるだけ早速青空化すべきじゃないですか。
知的財産権の改良でどんどんそうしてくべきですよ。
そうすれば情報処理と知的生産の質と量もガンガン上がって、日本は世界一の文明決定っすよ。マジな話。

24 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/07(火) 18:18:24
いいですか皆さん。
文学はケータイで読み書きする時代です!

置いてけぼり食らっても知りませんよ。

どうせ慣れるだろーけどwww

25 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 14:54:32
最近、パソコンで読まないとピンとこなくなってきた。
紙の本で読んでいると、孤島にでもとり残されたような気分になってしまう。

26 :鬱の男:2006/02/09(木) 09:37:28
パソコンにはコミュニケーションがある。
だからいい。
分らない言葉がでてきても、検索が容易。
本だと、そうもいかない。


27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 13:47:59
パソコンのいいところは、わからない言葉を調べるのが容易だということ。

28 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 05:08:52
青空文庫って極左のAMLと関係あるのですか?
なんか工作員とかいう用語使ってるし、オルグされるのですか?

29 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 00:01:34
ワロタ

30 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 00:09:32
電子ブックは単語を検索できるところが良い。
実用書やエッセイで「あの話題はどこに載っていたっけ」ってときに役立つ。
小説はあんまり関係ないけど。

青空文庫は小説の文章をコピペしたいときに便利だね。
読むのは短編だな。長編はちょっときつい。

31 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 12:45:04
青空文庫で知らない作家をたくさん知ったよ。ありがとう。

32 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 15:47:20
電子辞書を片手にもって本をよむ俺にとっては、
PCの検索云々はWEBでわざわざ読む積極的な
理由にはならんな。

それに普段、仕事で嫌と言うほどPCの画面に向っている
ので、オフの時間くらいはPC画面から離れたいし。。

33 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 11:02:46
本を読むより、ブログを読んでいるほうがたのしい

34 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 01:23:28
しかし何十年もPCのモニタ見続けて網膜とかに影響でないだろうか。
ちょっと心配。

35 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 05:03:37
何十年もTVの画面みてるのとは、やっぱりちがうのかな。

36 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 09:02:34
縦書きで読めるテキストビューアがあれこれありますよ

37 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 15:59:00
ダイソーで、青空文庫を下敷きにした100円本が売ってるよ。
けっこいいいつくり。
青空文庫の主宰者も感心してました。

38 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 13:37:34
ネット中心時代だな

39 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 21:33:00
ネット最高!

40 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 02:13:21
アナログへの郷愁とデジタルへの嗜好が同居している小生。

41 :神経症童貞:2006/02/19(日) 12:51:56
出版という産業が廃れ、書店の数が減り、本が手に入りにくくなったとき、
デジタルの勝利が来る。


42 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 18:29:57
アナログとデジタルが同居しない世の中なんて、来るわけがありません。

43 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 10:18:43
短編でオススメのありますか?
坊ちゃん読んだけどつまんなかったです。
あと、旧かなづかいじゃないんだろうけど言い回しが古くて読みにくかった。
だからそういうのじゃないやつでお願いします。

44 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 13:09:05
あげ

45 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 19:32:57
尾崎紅葉の金色夜叉 名作だよ。 お勧めだ

46 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:17:31
>>43
坂口安吾は?

風博士とか白痴とか...

47 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:41:35
創価もまあまあ存在価値あるよな

48 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:44:48
えっ、創価学会関連なの。速攻お気に入りから外さないと。

49 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 22:05:21
いや、ダイソーが。

50 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 22:35:08
ダイソーって創価学会なの?
名前がくさいとは思っていたけど。

でもダイソーの100円本は好きだよ。樋口一葉が特にいい。

51 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 23:16:51
株式会社 大(作)創(価) ね

52 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 19:19:47
著作権死後50年だっけ、長すぎるよな。
せいぜい20年でいい。
蒔いたタネが成長して成人するまでw

53 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 23:01:12
>>52
それが70年になりそうだっつーんだから鬱もいいとこだよ・・・
これってアメリカから圧力かけられてるの? >エロイ人教えて
だとしたらいくら抵抗しても、もうダメぽじゃね?

54 :工作員乙:2006/03/06(月) 16:59:32
わたしが入力しますとか早々と手をあげておいて
ぜったいに取り掛からないやつがいる

出版社の工作員だろ?


例)
国枝 史郎  神州纐纈城(1403) 入力者 高谷渚 入力中 2000-06-05


55 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 17:15:11
>>53
アメリカに圧力をかけられてるかはわからんが
欧米では延長傾向になってるのに日本だけ現状のままなのは文化後進国だからだ、という
奴隷根性丸出しの愚にもつかない主張をしてる輩は少なからずいる
アメリカで20年延長されたのはディズニーの圧力が契機だっけか?
本来はミッキーマウスもドナルドダックも著作権切れて自由に使えるはずなんだよね

56 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 17:22:19
なんの回答にもなってないし
だれでも知ってることだし
あほ?

57 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 17:25:03
人それぞれ。そんな事こそ誰でも知っているw

58 :55:2006/03/06(月) 17:58:44
>>56
スマン、一度出直してくる

59 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 19:47:09
>>54
あるあるw
青空文庫って、人の善意を信じて運営しているように見える所があるけど
これだけ大きいサイトになったら、中には悪意を持って、取り掛かる気もないのに
入力を申し込む人が出て来る(もう出て来てる?)かもしれない。
悪意はないかもしれなくても、明らかに「お前、挫折して放置してるだろ」というのがありすぎw
やる気がないなら、中途半端な気持ちで手を挙げないで欲しいよ。
他の誰かが入力できるかもしれない作品が何年も眠ることになってしまう。
運営はそこらへんをどう考えているんだろう?
個人的には、登録から丸2年も経過すればチャラってことでいいだろと思う。

60 :53:2006/03/06(月) 23:10:14
>>55
エロイ人、ありがとう。
著作権問題の詳しいこと全然しらなかったから有難いよ。
70年になんかなったら、かなり古いのしか読めなくなって鬱杉・・・
(古いのが悪いという意味ではないので皆さん怒らないでね)

61 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 05:39:02
>>55
煽りに反省するな
と煽ってみるテスト

62 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 02:00:43
青空文庫を不覚にも知らなかった俺・・・・・

63 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 16:51:13
青空文庫スレは一般書籍版にあるよ。

【※】青空文庫4棚目【通りすがり】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1107162580/l50

64 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 18:40:10
>>63
そのスレ、ネットwatch板に移動した方がいい気が・・・

65 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 17:03:38
黒死館正式公開記念age

66 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/01(木) 18:02:54
そいつは便利だな。小栗の嘘八百リストをつくろうかな。

67 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 18:09:31
>>55
アメリカから思いっ切り圧力懸けられてますが何か?
ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20051207-77.html

68 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 03:11:48
取り敢えず、このパブコメに著作権延長反対意見出そうぜ(9月28日締め切り)

知的財産戦略本部コンテンツ専門調査会 企画ワーキンググループにおける意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pc/060907comment.html

1.募集期間
平成18年9月7日(木)〜平成18年9月28日(木)午後5時
 
2.意見募集対象
ア)コンテンツの振興について
イ)その他のコンテンツに関する事項について

メール送信フォーム
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pc/comment2_f.html

ニュー速+板のスレッド
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158319680/l50

ニュース議論板のスレッド
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1158184375/l50

69 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 21:52:44
「神州纐纈城」は私が入力しますと手を挙げておくと
名前が青空文庫のサイトにのる
そこへ出版社からカネと手紙が届いて
しばらく寝かしておいてくれとなる
だれがカネを受け取っているのか知らないが
そういう金儲けのしかたを考えたやつはえらい

70 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 22:10:36
アホか。

ネットで電子テキストとして読むのと、紙の本として読む/所有するのでは大違い。


71 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 12:31:15
>>66
小栗のペダントリーのチェックは、教養文庫版の編者が徹底的にやったらしい。

72 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 13:25:19
一部の業者がこういうタダのメディアを
悪用していることがある

73 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 14:50:23
ここで読むより、ブックオフで100円で買うな。
寝転んで読めるし。

74 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 12:03:34
みんな、面倒でも、署名書いてくれよ。

75 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 01:27:20
>「私たちすべてにとっての『自由』を、古い側にもう20年分追いやり、せばめてしまう延長に反対する」

意味わかんなくね?

76 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 12:17:23
わかる

77 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 21:07:22
わかねーー
こんなこと書いてるようだから終わりも近いね

78 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 05:52:01
>>5
そんなことないよ
青空文庫で読める読めないに関係なく
気になるものはネットじゃなくてちゃんと本として読みたいし、持っていたい。
俺みたいに本を読まなかった人間が気軽に本に触れる良い機会だと思う

79 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 18:57:50
みんなで「著作権延長反対」の意見を送ろう! 3/29の17時締め切り。

「知的財産推進計画2006」の見直しに関する意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/pc/070308iken.html

 政府は、現在、知的財産基本法に基づき、「知的財産推進計画2006」の見直しを進めております。
 つきましては、「知的財産推進計画2006」の見直しにあたり新たに盛り込むべき政策事項について、
国民の皆様から幅広くご意見を募集いたします。ご意見は、下記の要領にてご提出いただきますよう
お願い申し上げます。
 皆様から寄せられたご意見は、計画策定の参考にさせていただきます。なお、いただいたご意見の
全てを計画に盛り込むことができない場合がございますので、予めご了承ください。

意見は送信フォームから提出可(個人情報記載は任意。書きたくない場合は「個人or団体」の部分以外は書かなくてもいい)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/pc/070308comment_f.html

80 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 23:43:27
応援age

81 ::「KEMANAI」@タコシェ:2007/03/16(金) 00:54:19
個人=消費者の立場では、著作権延長反対だけど、
出版社=生産者の立場に立ってみると、うーん微妙。

82 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 15:09:05
出版社の立場がどうこうなら権益を守りたくなる気持ちもわかるが
やつらは既に十分に利権を持っているからかばいたくはないな
作家としての立場に立つと延長しようがしまいが創作意欲に関係はないだろうな
死後の家族の生活が〜ってのがモチベーションになるとか笑わせるよ、嘘付けw
ミタとかいう人は出版社に金を握らされてるんだろう
生きている間に出版社から何かしらのメリットが貰える手はずになっているから
頑張ってるんだろうな

83 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 22:01:35
紙とインクとパソコンの電気代それか古本
どっちが安いのだろうか

84 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 15:30:14
亀だけど>>51マジ?

社名の由来

「大創産業」という社名の由来は、会社設立当時に「会社の規模はまだまだ小さいけど、名前だけは大きな物にしよう」ということで、「大きく創る」から「大創」としたのだという。

wikipedia引用
をずっと信じてたわ オレw

85 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 17:51:48
wikiはウソ多いよ

86 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 08:23:19
ホントかどうか知らないがその話で、桃湖を思い出したw
馬鹿は死ねばいいのに。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)