5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

+++未完の傑作+++

1 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:50:02
未完成だが、傑作といえるものを挙げてください。
死霊とか、明暗とか、うんたらかんたら。

2 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:51:24
『類推の山』

3 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 01:01:18
ネバーエンディングストーリー

4 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 01:34:26
挙げるだけでなく、コメントもあると嬉しい。
読書案内になるから。

5 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 02:35:14
隗より始めよ。

6 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 17:21:55
芥川『蜜柑』

蜜柑の傑作・・・ごめんなさい

7 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 23:42:24
横光利一「旅愁」

8 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 00:41:50
グラース・サーガ

9 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 21:17:30
>>7
「旅愁」って読んでみたいと思っていたけれど、本当に未完なんですか?


10 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 02:07:56
カフカの「城」
わけのわかんない小説だけど、結局どういう風に終わらせようとしていたのか
気になる。

11 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 02:39:47
カラ兄弟

12 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 07:09:28
>>8
今も書き続けてるらしいぜ。

13 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 09:21:55
オチをつけなきゃ駄作かな?

14 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 21:38:45
続明暗はアカンね

15 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 22:24:33
>>12
そう願うがな。

16 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 01:16:47
>>10
話によると主人公は何もかも嫌になって城に行くのを諦めてしまう

らしい

17 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 21:05:45
街道を行く

18 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 21:10:35
プルーストでしょ。
「失われた時を求めて」

最終章「見出された時」を書いているときに死んでしまったが、
正直完結しようがしまいが関係ないような読み物だ。




19 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 23:08:48
異論反論あるだろうが
中上の「異族」だけはラストまで読みたかった。
つうか中上自体が未完の作家か

20 :13:2006/04/22(土) 03:39:10
それでもとにかく。

21 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 23:28:35
good bye

22 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 13:48:51
他には?

23 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 14:08:59
特性のない男

よく名前が挙がるけど、読んだことない

24 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 15:16:46
未完になりやすい傾向がなんとなくわかるね
否定神うわ何をすjfoiajf;

25 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 01:10:18
じゃあ、神を否*している作品でまともなものは?

26 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 13:54:22
国枝史郎『神洲纐纈城』武田泰淳『快楽』
石川淳『蛇の歌』
久世光彦『百?先生 月を踏む』


27 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 00:29:16
他には?

28 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 00:38:01
ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』
未完の作だという事実を知らない人は案外少なくない

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 12:41:18
悪の組織

30 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 20:48:02
>>28

えええええええ?本当に?

31 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 21:28:40
カフカ 「城」

32 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/10(土) 23:00:34
* 谷崎潤一郎 『亂菊物語』 1930年.
物語がいよいよ盛り上がってきたというのに、ほんとうに収集がつかなくなったのか、
なぜか後編は手付かずのまま放置されてしまっているんだ。
続きを仕上げる時間は、35年間も残されていたというのにさ。

* ノヴァーリス 『ハインリヒ・フォン・オフターディンゲン』 1801年.
  (Novalis. Heinrich von Ofterdingen. 1801.)
純粋に詩的な夢想を呼吸する主人公のハインリヒは、わたしの萌えキャラのひとりだよ。
未知なるものへの探求が中断されざるをえない運命にあったのは、
まるで青い花を暗示しているかのようだね。

* サド 『ソドムの百二十日あるいは放蕩学校』 1785年.
  (Sade, D. A. F. de. Les 120 Journées de Sodome ou L'École du Libertinage. 1785.)
正確には未完とはニュアンスが異なるけれど、第二部以降の欲情、犯罪、殺人
に関する部分は、まるでクラフト=エビングの第四章を思わせる内容になっている。
もちろんそれぞれの破廉恥行為を、医学的見地から考察する部分はないけれどね。

33 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 19:05:56
hmmm

34 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 14:12:50
http://www.youtube.com/watch?v=mfI-5xe6Pkc
http://www.youtube.com/watch?v=gEsomalNzXg
http://www.youtube.com/watch?v=HE1FOc_sOwc
http://www.youtube.com/watch?v=oU7ERzIc4LQ
http://www.youtube.com/watch?v=WaE6Rr1MW0U


35 :吾輩は名無しである ◆z6hP2pLvF2 :2006/12/31(日) 00:31:26
 

36 :金原文則:2007/01/06(土) 22:10:55
『グッド・バイ』でしょ!

37 :吾輩は名無しである:2007/03/12(月) 10:55:19
「類推の山」のペラダンを集めています。

38 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:06:13
>>1
いま書いているのでもう少し待ってください
春休み中に書き上げる予定!

39 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:09:50
>>29
えええ?

40 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:10:52
>>29
そんな話きいたことありません

41 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:12:00
ドストエフスキーに未完は…

42 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:12:53
>29
出典を

43 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:16:31
>>38
どうせ未完に終わるってかw

44 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:22:16
>>43
いいえ、絶対完成させます! それは確かです!

45 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:25:42
>44
言うのは無料だしw

46 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 21:17:22
ヤプー

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)