5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【明智】江戸川乱歩【怪人二十一面相】

1 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 02:08:14
ないようなのでたてました。

2 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 02:09:09
ぼ、ぼ、ぼーくらはしょーねん、たんてーだん

3 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 04:55:54
一番抜ける作品はなんですか?
「蜘蛛男」以上にオナニーがすすむ作品があれば教えてください。

4 : ◆TGMIIIIIII :2006/04/22(土) 07:10:50
【このスレは板違いです】

--ここは文学についての話題を扱う、学問カテゴリーの掲示板です。
学問系でない作家や小説については【一般書籍】、
自作の小説等については【創作文芸】でお願いします。
また専用の板がある場合、スレ立てはそちらで行ってください。ーーーー

・ミステリー板     http://book3.2ch.net/mystery/
・SF・フアンタジー・ホラー板 http://book3.2ch.net/sf/
・一般書籍板      http://book3.2ch.net/books/


5 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 07:13:33
学問系の作家でどういう作家だよw

6 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 07:52:55
学匠詩人とか、知らんの?

7 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 14:13:16
>>4 この板は、文学スレです。あなたの言う学問系じゃない作家のスレばかりですが何か?
どういう作家が学問系なのか説明して頂きたい。
学問系という事は、読者から見て、文学では無いという矛盾になりますが。とすれば、あなたの方がスレ違いですね。

8 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 14:14:03
そう。
そのいきさつは自治スレに書いた。

9 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 16:10:20
>>4

活字を読み始めたガキにはありがちな傾向

10 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 19:33:00
【目羅博士の不思議な犯罪】 江戸川乱歩 第八夜  (乱歩全般)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138996785/l50

ポプラ社版『ホームズ』『ルパン』『江戸川乱歩』  (ジュヴナイル)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/987015385/l50

一般人と乱歩オタの見分け方  (ネタ)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1095229510/l50



どれでも好きなスレで話そうじゃないか。

11 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 20:55:01
>>10は、どう見ても>>4です。
本当にありがとうございました。

12 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 21:52:03
文学板にあってもいいでしょう
◆TGMIIIIIII は放置で

13 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:54:14
>>12
おk

14 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 02:35:17
>>3
つ【人間椅子】

15 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 10:48:40
本屋で全集以外みかけたことがない。

16 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 20:22:21
>>12
ミス板のスレは発狂した某荒らしが必死になって自演して荒らしています。
ここに避難させてください。


17 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 22:01:14
>>15
全集欲しいお

18 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 22:21:09
死後四十年近くが経過して、いまだに全集が企画されるのは大物の証。
創元推理文庫で当時の挿し絵が入ってるのもってるけど、
僕もほしい。
ttp://www.kobunsha.com/rampo/r-01.html

19 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 01:33:11
>>18 俺も欲しい。二銭銅貨がデビユー作だったんだね!
凄い

20 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 21:06:39
伸びないなぁ…一度読めばハマルの保証するんだけどなあ…
先入観持ってる人に言うけど、金田一や、コナンみたいな感じで思ってたら、全然違う。推理物も面白いが、所謂、寄譚が面白い。
推理物も寄譚も、最後にあなたが想像もつかない大どんでん返しが待っている。文庫本や現代ミステリーなんか比べものにならない。
一話一話の結末は、天才でしか思いつかないと思う。少なくても俺の全想像力を使っても、俺の中の【想像力】外の出来事だったよ。

21 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 21:25:08
森永グリコに毒注入

22 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 21:37:00
二十「一」面相は無いよな。>>1
寄譚(笑)>>20

一からやり直せ。

23 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 00:54:58
>>22 洒落が通じない人のようだな

24 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 05:27:35
孤島の鬼が最高です。
乱歩映画はやっぱり恐怖奇形人間がいいですね。
おかーさーん

25 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 07:44:28
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

26 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 11:24:44
>>23 つまらん洒落にまで笑ってやる義務は無い。単なる誤記にしか見えん。

27 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 21:47:56
乱歩の神髄は初期の短編にあるなんていうけど、
そんな風なやつ書いて文学賞に応募するならどこがふさわしいの?

28 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 01:38:39
>>26 あなたがこのスレにレスする義務も無いですが?

29 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 13:40:40
最初の頃はいい。子供むけ書くようになってからは糞。

30 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 14:56:38
江戸川乱歩全集 恐怖畸形人間
http://www.youtube.com/watch?v=HNXqudCmMjc

31 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 16:04:24
何より文章が巧い。
乱歩を読んだ日にゃ、
横溝なんかただのガキ本だと判るさ。

32 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/07/01(土) 04:34:55
『押繪と旅する男』は、どうしてあんなにも切ないんだろう。
「たとへこの娘さんがこしらへものの押繪だとわかつてゐても、私はどうもあきらめられない。
……押繪の中の男になつて、この娘さんと話がしてみたい」

お兄さんが遠目がねを通して、押絵のなかの娘お七に見とれるシーンがあるよね。
わたしはあそこで、ホフマンのナターナエル少年を思い出したよ。
もちろんナターナエルの辿る運命は、亂歩のお兄さんとはまったく異なるけれども、
彼もまた、望遠鏡のなかに映る自動人形オリンピアの眼差しに、恋していったものね。

それにしても、押絵の国に住む恋人たちの行く末が気になってしかたない。
娘のほうは美貌と若さを永遠に保つけれど、生身のお兄さんはどんどん老けてゆく。
すると、ゆくゆくは彼女独りが残されることになるんだよね。かわいそうじゃないか。

33 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 23:16:50
うわあ、つまらねえ感想文。

34 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 10:51:40
♪ぼ、ぼ、ぼーくらは人民解放軍!


しかし、『押繪と旅する男』などは
翻訳して欧米で出版すれば
立派に“文学”として通用するであろう。

と日本の批評家が言っていた。


…ていうか、翻訳されてないの?

35 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 11:14:45
淫獣・・・・じゃなくて陰獣はよかったです

36 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 14:14:07
好きな女の子が人間椅子読んでた。

37 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 14:19:42
>>36
それに気付いたわけね。椅子の中で。

38 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 14:33:34
チェアーマン

39 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 16:03:00
江戸川乱歩はベンヤミンに匹敵する思想家ですよ
って大学のときの先生が言ってたなあ

40 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 16:54:31
植草教授?

41 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 19:33:50
うわ、そうきたかw

42 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 00:32:17
>>38
読者の考えた超人ですか?

43 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 10:30:59
乱歩は谷崎文学のある一面を継承したと言えるだろうな。
論理的な文章もさることながら。

44 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 14:26:02
小林信彦スレが即死したり、文学板にはある程度「自浄機能」があるのは確か。
このスレが生き残るかどうかは乱歩の文章・世界観を「芸術」として認める人間が
どれだけ多く存在するかだな。

45 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 12:40:23
江戸川乱歩にとって一番恐ろしいことは、生きながらの埋葬だったような気がする。


46 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 12:41:46
内側が鏡になった球体の中に入って電灯をつけると、どんなふうに見えるのですか?
(鏡地獄)


47 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 12:46:36
>>45
乱歩にとってだけじゃないような気がする。

48 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 13:10:57
ポーの影響かな。

「まだ生きているうちに埋葬されてしまう―これこそは疑いもなく、これまで人間に
 降りかかった極度の苦痛のうちでも、最も恐ろしいものであるに違いない。」
                             ─「早すぎた埋葬」

49 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 14:06:37
>48
蛇足。   江戸川乱歩←エドガー・アラン・ポー 踏まえての>45

50 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 19:20:16
>>46

ttp://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~nagatani/SphereInside/

51 :芋虫:2006/10/31(火) 21:31:35
やはりポプラ社がいい。本棚に並べたい。
まあ、創元社推理文庫かな。

52 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 19:10:56
光文社全集はあまり人気ないみたいだけどどう?

53 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 21:37:16
人気がないとは聞かない
大人気とも聞かないけど

54 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 22:40:04
http://bbs001.garon.jp/test/read.php/omoide/1144409486/
懐かしい。古いのがほしいよ。

55 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 22:53:20
>>54
>懐かしい。

乱歩名義で他人が書いてるのもあるんだ、このシリーズは。
『電人M』か。読んだなぁ。
筋肉少女帯で『労働者M』って曲があったけど、
大槻もかなり乱歩入ってるからね。

56 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 09:22:58
大槻はNHK「私のこだわり人物伝」でも乱歩を取り上げてたな

57 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 09:46:19
労働者M(大槻ケンヂ/内田雄一郎/前島あきひろ)

ダイヤモンドはただの石 一万円札はただの紙
アンモナイトはただの貝 人間とはウスバカゲロウの様な物だ
働け 働け 働け 働け
偉人の言葉もただの嘘 熱き涙もただの水
王様の耳はロバの耳 人間とはシーモンキーの様な物だ
働け 働け 働け 働け
アリストテレスはただの人 アルチュール・ランボーもただの人
ニーチェなんかもただの人 人間とはミトコンドリアのような物だ
働け 働け 働け 働け
働け! いつもお前は そうだ働け! 死ぬまで働け!
北京でオーロラは燃える
「だがそれは君の人生とは関係ないっっっ!」
だから 働け 働け 働け 働け
「諸君、諸君らに夢はあるか!? あるなら働け! 努力だー!」
「お言葉ですが先生!努力で本当に夢がかないますか?死んだ恋人が蘇りますか?
日本が印度になりますか?王様の耳はロバの耳じゃないですかー!?」
ダイヤモンドはただの石 一万円札はただの紙
アンモナイトはただの貝 人間とはいったいなんだー!?
働け 働け 働け 働け 働け 働け 働け 働け

58 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 00:49:11
ミス板荒らされてるし、乱歩の話はこっちでしたほうがいいかも知れぬ

59 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 00:38:52
天地茂スレでも書いたんだけど
創玄社推理文庫になんで地獄の道化師がないんだろうね。
雑誌連載時のさし絵付きで読んでみたいんだが。

60 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 14:20:34
人間椅子、読んで思ったんだが主人公の女作家がパイプ椅子に座って手紙読んでたら
どうなったんだろうか?

61 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 16:45:42
明治生まれの祖母に乱歩のことを言ったら笑って相手にしてくれなかった。
おれはそれでも日本文学に欠かせない人だと思ってる。
横溝とは雲泥の差だよな。

62 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 17:51:54
61はなんかブルジョアだ

63 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 19:46:37
プレレタリアートよ団結せよッ!

64 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 11:23:41
>>63
>プレレタリアートよ団結せよッ!

プレレタリアートよ団結よせッ!

http://homepage2.nifty.com/blacksilk/

65 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 12:59:08
>>61
話す相手を間違えてない?

66 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 17:21:40
>>65
61だ、祖母の自慢をするようで気が引けるが、夢野久作を読ませたら
ずいぶんと感心していたから。
もっとも乱歩は読まず嫌いかもしれん。
確かに普段は時代小説とかが好きだったから。

67 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 08:34:57
気軽に古本屋で乱歩全集買ってよんでみた。
「虫」って短編が収録されてたんだけどこれ読んでから、昨今のバラバラ殺人のニュースを聞くたびに
トラウマのように蘇ってきて怖いんですけど

68 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 11:05:37
バラバラ殺人の場合は持ち運びに便利だから
バラバラにするんでしょ?

69 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 11:00:43
>>67
>昨今のバラバラ殺人のニュース

『蜘蛛男』は?

70 :吾輩は名無しである:2007/02/15(木) 11:01:58
ポプラ社の少年探偵団シリーズは全巻読破したよ。
あれは岩波の児童文学に匹敵する古典だと思う。

71 :郷田三郎:2007/02/17(土) 11:20:09
>>43
『のぞき学原論』(三浦俊彦著、三五館)によれば、
谷崎と乱歩が覗き文学の王様。
芥川と安部公房が次席。
谷崎の論理的な文章と陰翳美学との矛盾(ズレ)がまた覗き的(メタレベルの陰翳)だ、と。

72 :吾輩は名無しである:2007/02/17(土) 18:47:45
乱歩と横溝ってドコが違うの?

73 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 10:49:57
>>71
たしかに細雪や卍なんて上流の奥様・お嬢様の私生活を
覗き見してるような趣があるよね。


ちなみに、女性の側から男性の覗き趣味に答えたのが
コレットのクローディーヌシリーズ。
コレットには『牝猫』という谷崎の『猫』に酷似した作品もあるし
(もちろん、両者はお互いの事を知ってはいない)
この両者は色々共通したものがあると思う。


乱歩スレで失礼。

74 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 07:23:19
>>72
乱歩…都市生活者の孤独
横溝…ムラ社会の因習

75 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 02:53:50
>>73
>女性の側から男性の覗き趣味に答えたのが
>コレットのクローディーヌシリーズ

それって性的覗き?
「性的な覗きのほぼ百%が、男によってなされることは間違いないだろう。
文化的というよりさらに深い遺伝的・進化論的〜社会生物学的必然ゆえにである。」
(のぞき学原論 p.123)
という乱歩的な主張は、修正をようするか?
http://www.doblog.com/weblog/myblog/32682?TYPE=2

76 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 13:02:36
十字路をまたドラマ化してほすい

77 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 14:24:46
>>70
えらい。つか、ハマるんだ乱歩は。

78 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 22:24:25
『サーカスの怪人』『魔人ゴング』『仮面の恐怖王』
を三冊まとめて105円で手に入れたよ。

79 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 18:38:25
やるな...

80 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 22:50:09
拍手

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)