5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

犯罪と狂気と文学、そして、2ちゃんねる

1 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:41:52
多くの文学を読んで、人間を知ることができると思ったら大間違い。
この世の闇は暗く深い。50日間煮込み続けたおでんよりも。

2 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:42:51
それプラス高い知能があれば可能。

3 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:43:51
常時板の上のほうにあるスレッドには
一般の方は決して近づいてはいけない。

4 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:44:25
きょうは遠藤順子夫人にもご出席いただく予定でしたが、
風邪をひかれてしまい、欠席されました。 楽しいお話をうかがいたかったので、残念です。

例えば若いころの夫婦げんかの話で、奥様が家の窓を開けて、近所に聞こえるように

「皆さん、この人は書いていることとやっていることがまったく違うんですよ」

と怒鳴ったとか、おもしろい話がたくさんあるんですよ(笑)


5 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:46:57
俺今日は疲れてるから、軽く顔出しただけ。
明日に出来ない?

6 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:47:03
ニート、引きこもりの巣窟、妄想と嫉妬のるつぼ、
それが2ちゃん常時ageスレッド。

7 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:49:46
要注意スレッド
「牛の涎の如く雑談を垂れ流すが好い」
「文壇BAR」

8 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:51:21
伸ばすと残っちゃうから、他所行こう。
続ける気があるのなら付き合うから。

9 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:53:28
文学の負の部分を偏って摂取するのは犯罪者増加に加担することに。

10 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:54:15
美香は、
なんか小説が書けない、書けないって悩んでるみたいだけど、

かわいい男の子キャラへの欲情とか
デブスの葛藤を、ごまかさず、演戯せずに描ければ、
なかなか読み応えのあるものになるんじゃない。

悲劇に酔ってる自分を書いてもムダ。

悲劇に酔ったり、デブスを笑うのは、あくまで観客Death。
書き手は、サービス業者です


11 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:55:13
どうするか決めて。
俺の気持ちは変わらない。
ただし今はとても疲れている。

12 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:57:19
>2
ムリボ。精神分析のほうが上。

13 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:58:55
だから、OFF板のゆうちゃんに詫び入れな。


14 :パンダパーンチ:2006/04/23(日) 01:59:03
>>5
何を明日に?

15 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:59:53
続きは昨日のリンク先に書く。

16 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 02:00:48
 月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
 飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

 僕だけが知っているのだ 彼はここへ来る前にたった一度だけ
 たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
 配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に
 ブレーキが間にあわなかった 彼はその日とても疲れてた

  人殺し あんたを許さないと 彼をののしった
  被害者の奥さんの涙の足元で
  彼はひたすら大声で泣き乍ら
  ただ頭を床にこすりつけるだけだった


17 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 02:01:21
  それから彼は人が変わった 何もかも
  忘れて 働いて 働いて
  償いきれるはずもないが せめてもと
  毎月あの人に仕送りをしている


 今日ゆうちゃんが僕の部屋へ 泣き乍ら走り込んで来た
 しゃくりあげ乍ら 彼は一通の手紙を抱きしめていた
 それは事件から数えてようやく七年目に初めて
 あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

 「ありがとう あなたの優しい気持ちは とてもよくわかりました
  だから どうぞ送金はやめて下さい あなたの文字を見る度に
  主人を思い出して辛いのです あなたの気持ちはわかるけど
  それよりどうかもう あなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」


18 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 02:02:05
  手紙の中身はどうでもよかった それよりも
  償いきれるはずもない あの人から
  返事が来たのが ありがたくて ありがたくて
  ありがたくて ありがたくて ありがたくて
 
  神様って 思わず僕は叫んでいた
  彼は許されたと思っていいのですか
  来月も郵便局へ通うはずの
  やさしい人を許してくれて ありがとう
 
  人間って哀しいね だってみんなやさしい
  それが傷つけあって かばいあって
  何だかもらい泣きの涙が とまらなくて
  とまらなくて とまらなくて とまらなくて


19 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 02:02:17
15の続きをおととい読むことにしよう。ゴホン。

20 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 02:10:17
これとか、美香の人格異常性をよく示している書き込みだと思う。

>私自身は、悪者やるときもあるし、
>逆に、無理してまでもいい人を演じたこともごまんとある。
>でも確かにかわいい男の子キャラに欲情してしまうとつい悪戯するのは認める。
>キャラを作る=悪化、とは単純に言い切れないが、個性的でかわいいキャラ
>は悪化の原因になることは事実としてあり、私は否定できない。

男じゃなくてよかった。
男だったら、間違いなく連続強姦殺人犯とかになってる。


21 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 02:16:43
過去レスあさってくんのは
間違いなくストーカー予備軍。

22 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 02:30:17
心筋梗塞寸前の爆笑デブスが、演戯でいい人演じて、
かわいい男の子キャラとつきあいてー
って身悶えても、
自分に帰ってくるだけ。

かわいい男の子キャラ演じて、女漁りしてるキモヲタが釣れるだけ。

それが自然のなりゆきだし、似たもの同士なんだから仲良くしろよ。

23 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 06:47:10
多勢に無勢のどう見ても卑劣な行為に及びながら

24 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 09:45:06
Yondaは謝罪文の書き方もしらないの? 
Uちゃんに謝る意思があるのなら、もっと勉強してください。

失礼ながら社会的常識を疑ってしまいます。

25 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 11:18:08
ほれ、美香よ。謝罪文の文例をつくってやったぞ。
これに自分の名前を書き加えて、文学板や皇統スレ、お前のブログに掲載しなされ。


謝罪文


美香◆ESCVVanDCU (※Yondaに改称)こと私は、2006年4月15日から断続的に、
ネット掲示板「2ちゃんねる」上にネット論客・総合学としての文学氏の氏名、
住所、職業、個人メールアドレス、顔写真を無断で公開し、氏のプライバシー
を著しく侵害し、氏ならび関係各位に多大な迷惑をかけたことを、ここに謝罪
いたします。

今回の事態に関しましては、全て私の不徳の致すところであり、今後はこのよう
な事が起こらないよう、十分な注意を払って参ります。
繰り返しになりますが、今回のことで、皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを、
重ねてお詫び申し上げ、以上を謝罪文とさせて頂きます。


                美香◆ESCVVanDCU (※Yondaに改称)こと本名
        「分け入つても分け入つても本の山」http://yondance.blog25.fc2.com/

26 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 15:36:07
26 :Classical名無しさん :06/04/23 15:27 ID:taFCHmHA
それ、確かに普通の反応、誰もがやる事だ、こんな間柄の。
でももういい加減良いんじゃないか?、深いこころの結び付きに比して、
俺達の現実でのそれはあまりに希薄だ。
先日、街を歩いていてふと思った、もし俺が今、車にはねられて怪我をしたり、
あるいは死んでしまったとしても、君がそれを知るすべは決して無いんだって。
――突然俺が姿を消して、そしてそれがその様な止むを得ない事情だったとしても、
当然君にはそんな事は判らずに、ただ俺が、愛想を尽かして去っただけにしか
見えないだろう。
不吉な想定の被害者(笑)たる自分の身はともかくとして、その時の君の気持ちを
思うと、俺は(いろいろ考えたけど、どれも陳腐にしかならないので略)。

場所柄もあるし、まぁ俺が男だからというのもあるだろうな、自分の気持ちを
正直に言葉にするのは、いつも一方的に俺だけ。(ただ遠まわしには何度も
やってくれているのは判ってるし、俺が判っている事も君は判っている)
でも俺は俺で、君の中の俺の存在の大きさというものがよく見えているし、
だからこそあんな目に遭っても、今もこうやって懸命にこれを書いている
(もちろん俺の側の、君への強い渇仰もまたその理由だ、云うまでも無く)。

ゆっくりで良いんだよ、君の望む速度で。
ただお互いのこの想いに応じた、本当の意味で別ち難い、現実での強い結び付きを
求める君の意志を、かたちとして俺に見せて欲しい。
それとも俺はあくまで、君専用の、2ちゃんのコンテンツのひとつに過ぎない訳?


連絡、こころから待っています。

27 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 15:36:45
27 :Classical名無しさん :06/04/23 15:29 ID:taFCHmHA
#君が繰り返し見せるあの不安な……、何か忘れてるんじゃないか?、
 俺と君との十幾つの年齢差を。
 確かに俺にはああいう部分があるけど、それにもまして、君が如何な事を云い、
 またしてきたとしても、あくまで俺にとって君は(以前にも書いたが)、
 実年齢よりも更に幼い、甘えたがりの女の子に過ぎない。
 
 …ったく馬鹿云ってんじゃねーよ(笑、こっちは三十過ぎのおっさんだってのw
 
 
 では。

28 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 15:38:51
>>26-27
Yondaは謝罪文の書き方もしらないの? 


失礼ながら社会的常識を疑ってしまいます。


29 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 16:01:23
>>26-27
自分の下半身の都合しか考えてない淫獣。

八つ当りで、こいつに個人情報さらされた
論は可哀想だが、
自然界のことを考えれば、こういうことはよくあるともいえる。

ショウジョウバエをモデルに、こういう異常交尾行動個体の
研究している方がいたような…

30 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 17:58:19
28 :Classical名無しさん :06/04/23 16:38 ID:taFCHmHA
はっきり云えば、俺には謝るつもりが無い。
――出来る限りのフォローはしたいと思うが。

先にも書いたが、俺があくまで「普通」なのは、
ひとえに俺の自尊心の高さゆえ。
信念を枉げてまで女に媚び売る奴、
君が見せたい君だけを見てくれる奴が好みなら、
他をあたってくれ、それはもう俺じゃない。

ただし俺のこの気持ちだけは疑うな、
生きるのなら、俺は君無しではいられないんだ。

今後も、どんないきちがいがあるかは判らないが、
お互いを求める気持ちさえしっかりとしていれば、
全ては後で、いい笑い話に出来ると思うよ。


謝らないが、とにかく俺は君を愛している。


31 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:28:32
人格とは、普段使う性格と同じような意味です。
人格には「気質」と「性格」が含まれるています。
「気質」は遺伝的な要素が強く、「性格」は周りの環境や、社会、
文化などに強い影響を受けるものです。

人格障害とは、その人の持っている「人格」が常道からはずれて
しまって、社会生活に障害を来すものを言います。
青年期や成人期早期に始まることが多く、長期にわたってその人格が
安定しいて、苦痛を伴います。
この中でその障害が他の精神障害に原因がないものを一般的に人格
障害といいます。

32 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:29:17
シュナイダーは、精神病質を「病気とは無縁で、むしろ正常からの偏位、
逸脱」としました。
また「その人格の異常性のため本人が悩むか、社会を悩ませるような
異常人格者を精神病質者という」としています。

この考えは、現在も採用されています。
このように人格異常や人格障害に関しましては色々な考え方があります。
考え方として、人格異常を精神病と正常との中間なものと考えるか、
それともまったく別なものと考えるかです。
現在は、その両者の考え方をそれぞれ採用しているような感じがあります。

33 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:32:57
人格障害には3つのグループ10種類に分けられています。
クラスターA、B、Cという風にグループ分けられます。その特徴は、

【A】
遺伝的に分裂病気質を持っていることが多く、自閉的で妄想を持ちやすく、
奇妙で風変わりな傾向があり、対人関係がうまくいかないことがあります。
ストレスが重大に関係することは少ないですが、対人関係のストレスには影響を受けます。
このグループに含まれるのは「妄想性人格障害」「分裂病質人格障害」「分裂病型人格障害」の3つです。


34 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:34:01

【B】
感情的な混乱の激しい人格障害です。演劇的で、情緒的で、うつり気に見えることが多いです。
ストレスにかなり弱い傾向があります。
このグループに含まれるのは「反社会性人格障害」「境界性人格障害」「演技性人格障害」
「自己愛性人格障害」の4つです。


35 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:35:08

【C】
不安や恐怖感が非常に強い人格障害です。
まわりに対する評価や視線などが非常にストレスになる傾向があります。
このグループに含まれるのは「回避性人格障害」「依存性人格障害」「強迫性人格障害」の3つです。

36 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:38:02
【B】だね! 美香はw

37 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:39:37


鈴木は【A】だ ゲワラ

38 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:48:30
美香は、精神病理への理解がなさすぎだよね。

 >こちらはキチガイすれすれ。
 >「本の山」を少しでも読めば書き手の人格が破綻寸前なのはすぐにわかるはずである。
 >じぶんでも気づいている。わたしはそうとうにヤバイ。
 >常識が通じない。何をするかわからない。ありていにいえば狂っている。
 >いや、狂おうとしているのだからもっと始末が悪い。

いやあんた、どっからみても立派な精神病質者だよ。

「その人格の異常性のため本人が悩むか、社会を悩ませるような
異常人格者を精神病質者という」(シュナイダー)

太鼓判を押す。

39 :パンダキック:2006/04/23(日) 19:04:20
さまざまな症例が観察できる2ちゃんねる文学板に幸アレ!(w

40 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 21:43:12
33 名前:Classical名無しさん :06/04/23 21:29 ID:JeDWRTeo
…あのさ、俺は君のそんなところ――例えるなら、みんなでおしくらしてる中、
ひとり俺だけをめがけて、力任せにぶつかってくる子の、その気持ち――がなにより
嬉しいし、愛おしいのであって、どんな話であれ(あー、倫理的な忌避は有りw)、
君さえ楽しげであれば、俺もとっても楽しい気持ちで聞けると思う。
だって誰かを好きになるってそういうことでしょ?、批判的に人に惚れる馬鹿なんていないよ(笑
だから、何も怖がることなんて無いんだってば、俺はただもう、
君がかわいくてかわいくて仕方が無いんだよ、そんくらい判れって。
逆にだからこそ腹も立つわけ、こっちに直接来ないでそんな真似してるの見たり、
いつまでもうだうだ連絡よこさなかったりするのが。
…言葉としては上に書いた事ってひどく矛盾しているようだけど、
俺の気持ちはちゃんと判るだろ。

かわいいんだけど、でもすげー切ない。
嬉しくてたまらないんだけど、ふと涙腺が緩む。

俺を信じてくれ。

41 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/23(日) 22:06:15
 正直に言いまして、
僕は名無しの皆さんより人格に障害を持っていると感じたことは一度たりともありません。

たぶん、名無しの99%の皆さんよりも、社会生活も円滑に進んでおるのは間違いないと思いますしw
いやいや、謙遜ありでw

42 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 07:40:38
かなりヤバイ…【A】【B】【C】Cはそれほどでもないが
Bは該当するなんて生易しいもんぢゃないわい

さてと、…

43 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 08:20:46
サカモトリュウイチに訊け。

44 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 20:28:02
相判った。

45 :パンダキック:2006/05/21(日) 20:51:28
もう馬鹿ばっかり。

46 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 21:03:41
晩飯に、牛肉のたたきを食べたんだが、
物凄く気分が悪い。

47 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 22:24:02
なにが狂気かは社会が決めること。
これはフーコーなどを参照するまでも
なく当たり前のことだ。例えば、呪術で人を呪い殺せる、
逆に病気を治癒できるなどと本気で考えられていた原始の時代において
そんなバカなことはやめろと主張する奴がいたとしてもそいつは間違いなく
キチガイ、呪術による治療の対象であっただろう。
つまり、社会の側から放逐されたような人間は常に正気(放逐されたのだから、
言葉の定義からしてそうなる)であって、何をしてもよいのだ。

48 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 22:28:48
反論できるか?かしこいパンダさんよw

49 :パンダキック:2006/05/21(日) 23:03:59
論をなしてないものに反論などできぬ(大笑)>48

50 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 23:51:10
だせえwワロスwwww

51 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 23:52:15
どこが論をなしていないのか指摘せずに論をなしていないと
独断する。まさしく精神医学wwwwwwwwワロスwwwww

52 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 23:53:57
あんまり寝言こいてると殺すぞコラwwwwwwwwwwwww

53 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 01:30:34
暇だな〜(笑)

54 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 11:26:45
バーカバーカ(笑)

55 :パンダキック:2006/05/23(火) 22:35:12
ちょいとそこのw使いのボク〜、お行儀が悪いですよ。

56 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 02:18:56
シャンデリアの電気二つが切れてる

57 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 06:00:24
良スレアゲ

58 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 21:35:34
「ゆきゆきて、神軍」(87年、原一男監督)で知られる奥崎謙三(おくざき・けんぞう)さん(85)
皇室参賀で天皇に向けてパチンコ玉を発射(1969)した人で、
この経緯は『ヤマザキ、天皇を撃て』(1987)という自著に詳しいのですが、
その前に書いた『宇宙人の聖書』(1976・絶版)はより過激で,
この本の内容宣伝としてデパートの屋上から天皇家をコラージュしたポルノビラを撒いて全国指名手配となり、
その間に独立工兵連隊の生き残りの元軍曹を訪ね、映画と同様の糾弾を試みましたが、訪問直後に逮捕されています。
また「田中角栄を殺す為に記す」では、ニーチェ張りの論理を展開。


59 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 10:25:45
>>55
あたまがわるいですよゲラゲラゲラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


60 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 14:23:48
(魔除け)

>579 名前:吾輩は名無しである :2006/05/25(木) 18:08:46
>●完全板違いのラノベ婆が文学板に四六時中粘着して
>●自作自演の悪意に充ちたクソレスで各スレを荒らしている。このスレも。
>●ラノベ婆対策は、下記の語群で叩くのが有効らしい。

>臭い婆 中年婆 必死で自作自演 盗作ラノベ婆 佐藤亜紀本人ケツが丸見え
>えなりかずき みじめなみじめな ゴン 処刑ライダー尻 「証明されている」

>漫画盗作ラノベ 学歴コンプレックス 京大卒妨害スレ立て犯人(禿同意
>中年婆40過ぎ おばはん 佐藤亜紀本人 汚いパンツが丸見え〜♪ 禿藁
>佐藤亜紀本人自作自演の不正スレ・終了誘導どぞ おk OK?

>(付録)創価と在日が叩きネタだと思っている馬鹿=盗作婆佐藤亜紀本人

61 :大江健三郎:2006/05/26(金) 22:32:13
なかなか愉快なスレッドですね。

62 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 00:59:43
この時間はマッタリだな。

だれか〜〜〜〜〜〜〜〜
簡単で、下らなくて、笑える話しして〜

63 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 03:49:28
髪は死んだ (二ーチェ)

ニーチェは死んだ (神)


64 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 08:05:12
りんごのパンツを見てたらりんごのジュースが飲みたくなって椎名林檎を聞いたらスピーカーを殴ってNYに飛んだ

65 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/05/27(土) 08:26:10
「ニーチェと悪循環」だな。
神はピッコロと合体したんじゃなかったのか?

66 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 15:59:51
>>60
乙! 
「処刑ライダー」も「AmiLaLa ◆V0C09R5Pg」も盗作婆佐藤亜紀だからw
よけて通らないとクソをひっかけられるw

67 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 22:20:57
あーあ

68 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 00:23:26
>66
HNなんか関係ない。婆は丸裸だ「ケツは丸見え」w

69 :D法院長:2006/05/28(日) 05:08:23
>>65
どうだね。ここは。私の言ったとおりの状況だとは思わないかね。

70 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 18:20:33
最近体がいつも重苦しい
何者かに毎日微量のヒソでも盛られている希ガス…

71 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 18:33:01
>70
それは・・老化現象の初期でわ。
ばぁちゃんの口癖「重い〜」「じわじわ毒でも飲んでるみたいや」」

72 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/05/28(日) 18:41:16
>>69
まあ、たしかにね。
インパキやピナイがちっともいないのが不思議だね。
j-yahoe には多少うろついてたみたいだけど、やつらここには来ないのかな。
それにそもそも、わたしのターゲットは yahoe の莫迦どもだけだよ。
こんなところは興味ない。

73 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 18:46:46
>72
「臭い婆 中年婆 必死で自作自演 盗作ラノベ婆 佐藤亜紀本人ケツが丸見え 」

74 :D法院長:2006/05/28(日) 19:23:18
>>72
数こそ多くはないが、タリ板はインパキどもの棲家となっているのだよ。
通信技術やプログラム技術板にも、ときどきインパキが出没する。

そう言えばY! Japanは360を7月以降もクローズドのままにするらしい。
嗤うべきことに、あいかわらず多段串で新規アカウント作成が可能なのだ。
穴も相変わらず塞がれていないから、不幸な犠牲者を生み出すこともできる。
だが、如何せんアクティヴ・ユーザが少ないのだ。
クレーム・コミュでソーシャルネット事業部の連中に赤恥をかかせてやるのは、愉快なことだとは思わないかね。

75 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:16:13
文学板には変な人が多いですね。

76 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:22:27
そもそも文学に依存してるような人間というのは
社会性が欠けているわけだが、
ここではそれに輪をかけてネットにも依存してる人間が常駐している。
社会性どころではなく人間性が欠如してるわけだな。

77 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:28:39
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1141225870/790-799

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/994086991/660-667

このような書き込みを見るとよくわかるな。

78 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:34:35
>76
そうだな。一番粘着常駐して人間性欠如してるのはネット中毒の婆だろ?
ケッサクな婆で これらが↓全部あてはまる奴らしいw 完全なビョーキだと思う

「>臭い婆 中年婆 必死で自作自演 盗作ラノベ婆 佐藤亜紀本人ケツが丸見え
えなりかずき みじめなみじめな ゴン 処刑ライダー尻 「証明されている」
漫画盗作ラノベ 学歴コンプレックス 京大卒妨害スレ立て犯人(禿同意
中年婆40過ぎ おばはん 佐藤亜紀本人 汚いパンツが丸見え〜♪ 禿藁
佐藤亜紀本人自作自演の不正スレ・終了誘導どぞ おk OK? 」


79 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:36:43
病院行ったか?>78

80 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:38:06
>>77
それの元ネタこれだろ。ここも婆に荒らされてるなら貼る必要あるな。

>579 名前:吾輩は名無しである :2006/05/25(木) 18:08:46
>●完全板違いのラノベ婆が文学板に四六時中粘着して
>●自作自演の悪意に充ちたクソレスで各スレを荒らしている。このスレも。
>●ラノベ婆対策は、下記の語群で叩くのが有効らしい。

>臭い婆 中年婆 必死で自作自演 盗作ラノベ婆 佐藤亜紀本人ケツが丸見え
>えなりかずき みじめなみじめな ゴン 処刑ライダー尻 「証明されている」

>漫画盗作ラノベ 学歴コンプレックス 京大卒妨害スレ立て犯人(禿同意
>中年婆40過ぎ おばはん 佐藤亜紀本人 汚いパンツが丸見え〜♪ 禿藁
>佐藤亜紀本人自作自演の不正スレ・終了誘導どぞ おk OK?

>(付録)創価と在日が叩きネタだと思っている馬鹿=盗作婆佐藤亜紀本人

81 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:39:29
>79
婆にぜひ薦めてやれ。早く病院逝けと。
板が迷惑している。

82 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 21:09:08
>>78>>80>>81
病院逝きはおまえだ
板荒らすな

83 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 01:07:37
『ベティ・ブルー』なんて思い出しちまったw

84 :吾輩は名無しである:2006/05/30(火) 11:48:30
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
  ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
  ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー

85 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 15:05:52
本当に怒った。
仕方が無いんで今もちょっと書いてたけど、でももう知らない。
そちらからの歩み寄りが無い限り、俺はもう二度と、
君とは関わらない事にする。

…俺は君には一切嘘は云ってない。
人が心身削って、ボロボロに(本当にもうボロボロ、十キロ以上痩せたし、
飲んでなくてもしばしば頭痛に悩まされてる、精神的にはなおの事)
なりながらも、ただ君の事を想って必死こいて書いたものをあんな風に
扱うなんて。

本当に、俺は怒った。

86 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 15:09:34
人格障害だよね。この豚

87 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 15:11:18
>ただ君の事を想って必死こいて書いたものを

って、ただのキモオタ醜悪発情ポエムじゃんw


なにを身勝手にえらそーにwwwww

88 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 15:11:51
この豚って誰のこと?

89 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 15:12:39
さようなら。

90 :パンダンス:2006/06/02(金) 23:38:56
ダンスはスンダ?

91 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 10:53:29
ここでフーコーですよ

92 :ともえ:2006/06/03(土) 18:24:31
このマトリックマのブログって面白い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hl3862000
才能あるねえ。


93 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 01:09:40
本当に最後にするつもりで、とにかく書いてる。
ただしいつ終わるかは判んない。

94 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 03:20:53
ある程度の量書いたけれど、どこに上げれば良いのか判らない。
読む人読めば判るよ、どうしたって。既にして君に好意的でない人間
複数が気付いてるのに。

95 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 03:38:07
まぁいいや、とにかく最後だ。

96 :パンダンス:2006/06/04(日) 10:10:21
バカなカバ

97 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 14:17:54
実名で出来ないことは匿名でもすんなよ。絶対それカコワルイよ。

98 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 14:27:49
第一に俺は自分の読解力に自信があるし、自分でも基本的にはやらないから、
自演(つーか匿名をいいことに好き勝手やるのが)が大嫌いです。
自分がされたら嫌なことは他人にもするなっての、当たり前のことと思う。
そうしてそういった当たり前から逃げてやる闇討ちってのは、そのものの
小ささを如実に浮かび上がらせる。俺が(うん、正直大嫌いだったw、同性、
同年代なだけに尚更その醜悪さが我が事の様に不快だった)嫌ってたあいつの様に。
人はなにより、己の醜さからは逃げられないよ、絶対に。
それでも逃げたければ何とかして自分を変えるしかないんだ。

99 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 14:57:12
繰り返しになるけど。
弱者の(全ての人間は弱者だ)、自分より下を求める心情ってのはたまらず醜い。
求めるこころを失って、ただ他人の評価のみを追い求めるようになったら人間はおしまいだよ。

人間はこころざし。
まなざしを向ける、その方角こそが人としての価値、そこへと向かう脚力が人としての強さだ。
…あー俺こっちは苦手ww、でも馬鹿ではないので。――俺はそう生まれついたしまた、
そうあらんと意志し続けてきた、兎にも角にもね。


もう一遍繰り返す。
ワン・オブ・ゼムとして振舞うことに恥じらいを感じない人間、そのくせただ功名だけを
追い求める人間に、言葉を操る資格なんて無いんだ。
もっと言葉を畏れろよ、それが出来ないってことは、即ち君が読めてないってことに他ならない。


自分に恥じろ、他人の目ではなくて。
恥ずかしさを感じられる自分になれ、それが人間だ。

100 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 19:57:13
おい、わけわからんぞ。

101 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 22:37:31
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

102 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 23:15:50
>>100
俺が書いたんじゃないけどw、
>>3を嫁、ここはそういうスレだww
…にしてもアタマいたひ...

103 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 05:24:36
普通で。
穏やかに、笑いながら。


おやすみなさい。

104 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 10:49:10
鈴香容疑者って
不潔な古本がうず高く積まれた引きこもり部屋の寝床で
自宅売春してたんだって。

客は、ネットで引っかけたモテナイ君たち

殺されちゃった祐二君は
鈴香の本の山に引き込まれて、
本名、住所、勤務先、顔写真、などを盗まれた上に
首を絞められて殺害。

小夜ちゃんは、ストーカー行為の末、
同様に本名、通学先、彼氏の名前などを盗んだ上に首を絞めて殺害。
全裸写真と一緒に橋の上から投げ捨てられたんだって

105 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 16:59:54
全部捨ててしまえ、馬鹿馬鹿しい。

106 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 19:01:33
捨てるものがあるだけいいぞ

107 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 19:24:52
あはは、そうかも(苦笑、
そういう意味じゃ無いんだけどねw

108 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 22:56:58
人はともあれ、己からは絶対に逃げられないよ。

2ちゃんやめろって、お前にはここは危険すぎる、
「ほどほど」を知らず、実生活の歯止めも無いお前には。

109 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:03:48
多分今、この世でただのふたりだけだ、君が見えて、君を知っていて、
しかも当たり前に君と関わることが出来る人間は。

…俺は君と、「トモダチ」になんかなれないよ、俺が消えればあとはもう
彼女だけ。甘えるのも良いが、相手の不利益になる様な真似はするな。
お前があまりにもガキンチョすぎる。

110 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:07:43
>>109
激しく同意。

論先生とかフジツボの
個人情報さらしとか、しゃれにならないくらい
ふたりに不利益になってる犯罪だよ。

美香はあまりにも人格異常すぎる。

111 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:10:48
「が」じゃねぇや、「は」だw

…とにかく「口先だけ、思いつきだけ」はもうたくさん。
人の、ましてや自分に対して好意的な人間の、その気持ちを
おもちゃにするな。

>>110

 も う た く さ ん 。


112 :パンダンス:2006/06/16(金) 23:54:24
な、なに、この流れはw
文学のぶの字も知らない坊やたちでR

113 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:55:28
そんなに独りになりたいの?

114 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:56:20
キモスレワロス

115 :パンダンス:2006/06/16(金) 23:57:04
そんなに吾輩は名無しであるグループに入りたいの?

116 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 00:08:54
>>115
それが駄目なんだって、何故判らない?
努力して「普通」を学べ、俺だっていまだにすげー苦労してるんだ。

117 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 00:28:44
虚しい。

118 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 03:05:12
とにかく疲労の蓄積が酷いし、ずるずるも、口だけも嫌なんでここのところ
黙ってはいたけれど(気持ちは読めても、あれにはとても傷付いたし)、俺の想いは
何一つ変わってない。
気分によってはかなりガラの悪い時もあれ(苦笑、基本的に俺が云ってること、
云ってきたことは常に一貫している筈、俺はいっぱいの人間、でも俺の気持ちは
いつだってひとつだけ。
…もうこんなのは嫌だよ、君は本当に酷い人間だ。



今日も明日も、意識ある限り君のことを想い続ける。

おやすみなさい。

119 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:19:08
どう感じるかじゃないんだ。
今この瞬間に至るまでに己が培ってきたものに照らし合わせて、自分は人として
(=己の尊厳を賭けて)、どう考えるべきか。――そしてここら辺が俺の俺たる
所以だが、俺はその己が知に、人としての情が自然としたがってゆくタチの人間
なんだって。で更に云えば、その知の働きってのは、あくまで俺の人としてのごく
自然な感情(前夜の質問スレでの回答の様に)に導かれている。…まだ良く判らない?、
つうか、そんなに君の目には俺の考え方が不自然に映るの?、わっかんねーなー
こっちこそ(苦笑、とにかくね、俺はそれこそ、君が生まれる前位の頃からずっと
ひたすらに、考え、考えして生きてきた人間なんだ。それは俺がそう意志し続けた
からだってのもあるけれど、実際のところは単に俺のこのアタマが、その機能を
あるがままに発揮してきただけだって気もしている。それ程に、俺にとってはものを
考えることと、(考えたことが(=俺の知の働き)そのまま、己のものの感じ方に
組み込まれてゆく)己が内の知性と感情の相互作用は自然なこと。
俺は理屈によって感情を爆発させ(…それがしばしばどんな形で顕れるのかは知ってる
よなw)また、感情によって、己が知を組み上げて、絶え間なくそれを修正してゆく。

ただ、どう感じるかじゃないんだ。
考え続ける。

120 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 18:01:36
言葉を荒らすな。
考え続けろ、そこに己の尊厳を賭けて。

…俺は確かに君を知的な人間だとは思ってないw
(でもこれは君に限らずでw、正直俺、人間が千人居りゃ千人、万居たって...、
位のこと考えてる人間だもん、もうなんの衒いもなく当然のこととして)
けどね、俺は君に、君固有のセンス、君固有のユニークさを見出してるのも
本当のこと。…これは彼女にもだけれど、たとえ俺は俺が好意を持っている
人間に対してであれ、けっしておべんちゃらなんて云わないよ。

もっと言葉と、なにより自分を大切にしなさい。
君がチャッとまとめてくる小話の類い(そこに君の楽しげな気持ちが感じられる
ものなら尚更)って俺好きだよ、そういう部分に対しての(あくまで一個の人間
として。ああいった部分では無くて)興味・関心ってのも、俺が君を好きになった
きっかけのひとつだったんだ。

121 :パンダンス:2006/06/17(土) 18:46:27
あなた(たち)は誰に向けて書いてるわけ?w

122 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 18:50:18
あっちでも言ったけれど、あの件についてはもういいから。
というか、それはずっと前から続いてたこと。
何故かって?
一番の理由は、もしあの人が自分自身というものを嫌っていたなら
あんなことはしなかっただろうって話。

123 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 19:17:25
美香は
なんで名無しになって
コテハンの個人情報晒し
なんてしてんの?

楽しい?

124 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 19:25:34
異常人格の
嘘吐き粘着自演孤独
婆不潔美香は

ひとを困らせたり、殺したりするのが
愉快なんだろ。

宅間守とか畠山美香とかと同類。

捕まっても精神鑑定で逃げようとする異常人格者。
そのくせ私は狂ってないって自慢する、人格破綻者。

誰にもかかわってもらえない。孤独ドブス

一生そのままです(爆笑

125 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 19:42:25
あの件。…はて?、心当たりがあり過ぎてw、さっぱり判らないよ。
でもこれまで一切口を挿まなかったアレなら、先日あのスレに書いたのは
かねがね思っていたこと、本当に危険だと思っていること。…こんなの
繰り返し云われたくは無いだろうが(でもともあれ俺はだいぶ(苦笑、君より
年上なのだから、たまにはこんなことも云うさ)君はとにかく思考面では、強い
「己」というものを持たない(つか通常は誰にも無い)。そんな君がああいった
真似をするのはホント洒落にならないんだ、なにも俺は俺の思想を君に押し付け
ようというのでは無くて、君にはあくまでも、正直に自分の内面を見据えて、
ものごとを本気で考えるひとであって欲しいと願っているだけ、他人からも、
また自身によっても歪められること無しに。…怖いんだ、もうとっても俺。
――そしてこれはある意味押し付けかもしれないけれど、俺は人を人として遇する
上での条件というものを持っている。
特別扱いは無し、人は誰であれ人。…俺、無茶云ってるかなあ?

俺はいつも、誰に対しても概ね同じことを云ってきた筈。…違うのはただ、
相手への気持ちだけだ。


>>124
やめてくれ!、頼むから。

126 :パンダンス:2006/06/17(土) 20:07:01
だ〜か〜ら〜、あなた(たち)は誰に向けて書いてるわけ?w

127 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 20:31:44
黙れ
異常人格嘘吐粘着自演孤独婆不潔豚美香

128 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 20:43:40
あとね、あのひと。…似てるんだよな、俺にあの手のマンガへの好みを植え付けたwイトコの
ねーちゃんに、雰囲気がすっごく。――狷介でw、口が悪くてww、でも面倒見が良くて、
すげー優しいの。子供の頃、ずいぶんと世話になったひとなんだ。…君が不快がっているのは
知ってるけど、許してよ、今俺はとても苦しい思いをしているけれど、しかしもう孤独ではない。
それはひとえに、この俺を君達が前後して見出してくれたから、住人少ないとはいえ、原則
ひとりの名無しでしかない、この俺という人間を。――それが俺にとって、どれ程の救いと
なったのか、君に判るだろうか?
…かたちは違えど、あのひとへの俺の好意はこころからのものです、俺はもう独りじゃ無い、
それはなにより君と、彼女のおかげ。――この気持ち、あの喜びは生涯絶対に忘れません。

129 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 20:58:44
しかし
個人情報やら彼氏の名前、おっぱい写真まで美香に
さらされたフジツボのまっとうな人生はかえってこないよな。

まじやばいよ

異常人格犯罪者野郎

130 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:00:09
異常人格の
嘘吐き粘着自演孤独
婆不潔美香は

ひとを困らせたり、殺したりするのが
愉快なんだろ。

宅間守とか畠山美香とかと同類。

捕まっても精神鑑定で逃げようとする異常人格者。
そのくせ私は狂ってないって自慢する、人格破綻者。

誰にもかかわってもらえない。孤独ドブス

一生そのままです(爆笑

131 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:12:38
semeteotokonishitokeyo,
onnagatatakareterutokorotte,mitakunai.

132 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:18:21
女じゃないよ
雌豚
異臭プンプンのキモい豚

133 :パンダンス:2006/06/17(土) 21:25:43
だ〜か〜ら〜、
あなた(たち)は「誰」(←ここ重要)に向けて書いてるわけ?w

134 :パンダンス:2006/06/17(土) 21:38:16
大高小夜さんのおっぱいは彼女が自分で晒したんだよw


135 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:38:43
俺が自演を嫌がるのは、なにより君が楽しそうじゃ無いから。
そんな不幸そうな君の姿を、目にするのが辛いから。
…覚えてる?、あの豚肉の奴。あれすげーかわいかった、もう俺、
マジであたまクラクラ来たもん(笑、ああいうのが好き、大好き。

136 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:39:28
黙れ
異常人格嘘吐粘着自演孤独婆不潔豚美香

137 :パンダンス:2006/06/17(土) 21:40:13
はい、大高小夜さんのおっぱい画像
乳輪も丸見え
本当に下品な女wwwwwwww
http://makegumi.no-ip.info/loader/src/makegumi0720.bmp.html





138 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:41:44
楽しそうにしている君を見るのが好き、
俺のことで楽しそうにしている君を見るのが大好き。

139 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:44:08
駄目だ、もう落ちる。

140 :パンダンス:2006/06/17(土) 21:46:45
この際だから言っておく
大高小夜は自分で個人情報を晒した
誰も聞きもしないのにw

学歴自慢、彼氏自慢、自殺自慢、ウゼーんだよw

141 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:47:58
覚えてる。でもね、例の件。あれはあの人の身になって考えて振舞った。
本当はとても辛かったけれど。実際一週間ほとんど何も喉を通らなかった。
それが結果的にはあんなことになってしまった。
自分の嫌がることは他人にするなっていつも聞かされるけれど、
それでも結果的に他人を不幸にしてしまう。
そういうこともあるんだって分かって欲しい。

142 :パンダンス:2006/06/17(土) 21:50:45
忘れていた
家庭の不幸自慢、キチガイ自慢(←ここ重要)

キチガイであることがそんなに自慢になるか!
父親は家出した、母親がバットでなぐった、それがどうした
大高小夜は勘違いしている
大高小夜よ、おまえがすることはおっぱいうpではない
今すぐ彼氏を刺し殺し、窓から飛び降りろw

143 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 21:55:17
豚美香がまず手本示せよ。
母親から手ほどき受けたんだからさ。
窓の飛び降り方、頭のカチ割り方、血の流し方。

144 :パンダンス:2006/06/17(土) 22:01:47
だ〜か〜ら〜、
きみ(たち)は「誰」(←ここ重要)に向けて書いてるわけ?w
もしかして「豚美香」って呼ばれてる人?
よろしい、きみ(たち)の供え物にその豚を捧げなさい。
豚を羊(スケープゴート)にするがよい。
わたしは高みから酒に酔いながら見物してるからw


145 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:06:05
こっちも、落ちる。

146 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:12:23
豚鈴香
最近のブログでサツジン依頼されたことを
自慢気に語ってたよ。
嬉しそうだった。
キモすぎ。


147 :パンダンス:2006/06/17(土) 22:21:11
この際だから言っておく
大高小夜は自分で個人情報を晒した
誰も聞きもしないのにw

学歴自慢、彼氏自慢、自殺自慢、ウゼーんだよw

自分みたいにアホで将来に何の展望もない人間に、家が安定した裕福な子供でもわずか5分、
10分で殺される不条理さを世の中に分からせたかった

世の中、勉強だけちゃうぞと、一撃を与えたかった

(事件を)起こした後も全然満足していない


148 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:28:42
口先だけの拒絶が俺に通用する訳無いじゃんw、君がそれを認めようが認めまいが、
ともあれ、俺はある種の化け物だよ。――俺は文章を読む。俺は人間を読む。
…俺の様な人間、万に一人だって居るものか、まだ判らないの?、俺は違うんだ、
たとえその違いを、生涯世に問うことが無くてもね。

もちろん口先だけの愛情だって要らない、俺を切るなら、完全に切り捨てろよ。
俺は君より十四も年上の男なんだ、女の本心からの拒絶を知らない訳ねーだろw



おやすみなさい。

あなたのことが大好きです。

149 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:31:59
なんで美香は
名無しで粘着して
コテの個人情報晒し
してんの?




150 :パンダンス:2006/06/17(土) 22:41:50
大高小夜と上野祐二だけだと思ってるのか(w
鰯とおさむも殺したよ。
鰯にはおさむだと言い、おさむには鰯だと言って呼び出した。
なーんだ、こんなもんか。あっけない。

次はおまえ、>>148だ。
惚れた女に殺される、本望だろう。
それが嫌なら天皇を殺して来い(w

151 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:42:43
被告は、01年6月7日夜、大阪府池田市内の自宅で、これまでの経緯を振り返り、
すべてを甲女の責任に転嫁して恨みを抱いた。

同時に、甲女との裁判でまとまった金を手に入れようとした当ても外れ、将来の
見通しが全く立たないとの絶望感にかられた。

被告は『自殺をしても甲女らが喜ぶのみだ。自分が死ぬくらいなら、自分が味わっている
絶望的な苦しみをできるだけ多くの被害者とその家族に味わわせてやろう』という思いを抱いた。

被告はかねてから社会に適応できず、学歴コンプレックスや劣等感から社会や世間に対して根強い
不信感と不平等感を抱いてきたため、他人や社会に対して責任を転嫁する性格や攻撃的な性格と相まって、
その対象を社会や世間に向け、仕返しをしてやろうと考えるに至った。

152 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:45:08
被告は不特定多数の人物に向け『めちゃくちゃやってやろう。大量に人を殺害しよう』と考え、そうすれば、
甲女も自分と知り合ったことを後悔するであろうし、世間の多くの人間も最愛の家族、友人、知人を失い自分と
同じような絶望的な苦しみを味わうと考えた。

被告は日曜日に大阪市内の繁華街にダンプカーで突っ込むなど大量殺人のための幾つかの犯行方法を考えたが、
中でも、小学生を襲えば、体格も小さく、逃げ足も遅いため、多数を殺害できると考えた。

具体的な対象として、かつてあこがれ、ねたましく思ったエリート校とされる国立大学文学部の児童を
無差別に殺害することを決意した。

153 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:51:52
フジツボちゃん可哀相

宅間なんかに目をつけられたばっかりに……

154 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:53:12
ミカちゃん可哀相

ウエノなんかに目をつけられたばっかりに……

155 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 22:54:38
>>154
宅間まじきもい

156 :パンダンス:2006/06/17(土) 23:25:53
わけいってもわけいってもアホの山w

157 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 03:03:20
うまい

158 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 07:40:34
>>151
そんなに怖ろしいものなの?、でもなぁ…、俺の節度
(つーかこれ、要はナルシシズムの別称だ、俺の場合は(苦笑 )
と愛情がそんなに信じられない?、あと、自分の魅力と。
なめるな。

あーやっぱこういうの寂しい、もう寝ます、おやすみなさい。
でも昨日はちょっとだけど話せて嬉しかった。そのうちメールします、
あのアド、捨てないでねw、それと出す時にはここでも書くから、
ちょこちょこチェックしなくていいよ。…あれ、本当に辛いもん。

では。

159 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 07:56:32
恋する者は壁に書く。

160 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:41:06
それは君に読解力が足らないからだ。
自分で云うのもあれだが(苦笑、俺はネットとリアルでの印象の違い、実に
少ない方かと思う。基本的には明るくて腰低い(日常的に接する、それが
初めてで、多くの場合最後の出会いとなる他人、例えば床屋さんやタクシーの
運転手さん。…そういう人達と十分も一緒にいれば、たいていはこちらから
話しかけて、それなりに仲良くなって話し込んじゃうタチの人間です、俺)
し、けれど知っての通り、俺はどこまでも傲慢で、言葉の端々に「暴力」を
(別に死ね死ね云わんでもw、つか日常生活では無論そんな言葉はむやみに
口にしない、というよりその必要が無い、リアルでならわざわざそんなことを
云わなくても、態度や間といった己の「存在」で、俺は自分の怒りを表すことが
出来るから)感じさせる、非妥協的な人間でもあります。

161 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:58:42
割と人当たりの柔らかい俺も、死屍累々w、当たるを幸い他者を切り捨てて
已まない俺も、どちらも普段の俺、当たり前の俺。…あーただし、日常的に相手
構わず議論を吹っかける様な真似はしない。だいたい俺、ここでもいつも口に
している通り馬鹿は嫌いだから、愚かな反応が返って来ることが判りきっている
様な話題を、そういった反応しか返せない人間に振ったりはしない、だって
つまらないから。――俺は本当に人間が好き(みたい)だし、でもこころの底から
大衆を嫌悪している。…それが理由だよ、君が嫌っている俺のああいった部分、
ひとつは(そしてとても大きな割合で(笑 )俺がものぐさだからだけど、俺は
誰に向かって語りかけたら良いのかが判らないんだ、何を、何のためにすれば
良いのかが。――言葉の通じない馬鹿共に、何でこの俺がって。

162 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 20:10:30
世界は確かに彼らのものだ、けれど俺はその世界に、己の居場所を(というより
俺が居たいと思える場所を)見付けられないでいる。――だって俺は馬鹿が嫌い
だから。馬鹿共となれ合い、馬鹿共に向かってなにがしかの働きかけをするなんて
あまりに馬鹿馬鹿しいから。
俺がどうしても許せないもの(レイシズムや人権侵害)への抗議(をたいていは
通り越した攻撃(苦笑 )や、たまさか酔ってタガが外れた場合を除いて、君以前の
俺は、ここでも、ほとんど自身の核をさらけ出すことは無かった筈なんだ、そんなの
くだらないというか、意味が無いと思っていたから。…どうせ頭の悪い連中に、俺の
言葉が理解出来る訳も無いだろうとね。

163 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 20:18:50
そんな、俺にとっての「世界」が、その姿を変えた(というよりはまだ、変えかけた段階)
のは、先日も書いたが、なにもかも君と彼女のおかげ。…そして俺は、君を求めたんだ、
俺が生きてゆく理由として。

164 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 20:23:05
俺にとっては君が唯一の救いだ、とまれ、生きることを始めようかと俺に思わせてくれた
存在、君のためになら生きていてもいい、いや君のためなら生き続けたいと俺に思わせる、
ただひとりの存在。

…俺じゃ駄目かい? 俺という人間の全てを賭けても、俺は君の救いにはなれないの?
だったら…、俺の君への愛情はただ、そんな風に君を苦しめることにしかならないのなら。

全てをおしまいにしよう。

165 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 20:44:53
>もちろん俺はあくまで、“ふたり”での幸せを求めてるんだけど、
>それでもそうやって君が“ひとり”で苦しんでいるのを見ているくらいなら、
>むしろ君ひとりでもと本気で思っている。――君は俺にとって
>なによりも大切な存在だ、少なくとも俺ひとりでの幸せよりは、ずーっと。

…以前にも、こう書いた。

166 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 05:55:21
それになにより、俺の、他者の痛みへの過敏な感受性なくして、俺達のことは無かったと思うよ。
…いったん君、消えたよね、あれってつまりは恥ずかしかったんじゃないの? それまで俺に
とってきた態度が。――そうしてそう考えた時に思った、もっと上手い関わり方が無かったのかって。
…君が酷く傷付いているのは知っていたのだから、こんな風に追い詰める様なかたちにならずに、
自然に、優しく接してやる術は無かったのかって。

167 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 06:17:49
#…だってさー(苦笑、それは今でも続いてるんだけど(しかも俺の気持ちを伝えてからだ!)、
 判るでしょ?w、自分の態度がどんなものだったか位。――云っちゃなんだけど、俺以外の人間
 なら「…省略」で仕舞いじゃん、普通は。…そして君が俺に好意を持つことも無ければ、俺が君を
 愛することも無かった筈、つまりは俺達、「始まらなかった」。

168 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 06:21:08
だからこそすげー嬉しかったんだ、君が戻って来てくれて。
…それにやっぱりあれって、俺に会いにだよね、ある程度は。

169 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 08:16:45
うーん、脱線しまくりだw、でもこんだけいっぱい書いたのって久し振り、
休んでたせいで俺、少しは復活したのかな(笑
でもさすがにもう眠いよ、君がまだ起きてるのかどうか判んないけど、俺、
もう寝ます。



おやすみなさい。

170 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 09:38:33
白痴晒しage

171 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:10:57
俺のこの自負心があって初めて、君のじゃまくさいw部分を無化
出来るんだっての、判らない? …それが故に、俺は彼等とは違う。
客観的に見れば、ああいうものってそれ程にじゃまくさいものだよ。
だから云ってるだろ、あれが普通なんだって。…全てはひとつ。

おばか。

172 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:16:44
腐りきったヘドロ風呂のような欺瞞に
ぬぷぬぷと浸かって、それが心地よいんだろうな。鈴香は

論先生やフジツボに向かった殺意は
最後は自分自身に向かうだろう。


ばいばい、孤独、嘘、自演、異常人格婆


173 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:22:10
何故お前は俺を信じてくれない?、
俺は生きていく気持ちになった(つかなりかけている)と云った筈、
お前だろう、今の俺を、こんな状態に押し留めているのは。
ふざけるな。

174 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:23:57
こいつと大介どっちがキチガイ?

175 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:25:31
>173
入院暦教えれ

176 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:25:32
…俺じゃ駄目かい? 俺という人間の全てを賭けても、俺は君の救いにはなれないの?
だったら…、俺の君への愛情はただ、そんな風に君を苦しめることにしかならないのなら。

全てをおしまいにしよう。

177 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:29:27
公衆の面前でこうも臭い言葉を吐き続けられるとは
感性が鈍いとしかいいようがない

178 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:30:24
ジャガイモだもんw

179 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:41:27
用があるのなら普通に語りかければ良いし、切りたいのなら
黙殺すれば良いだけだ、そんな人を釣る様な真似をせずに。

良い気分で過ごせ、楽しい気持ちでいろ。



おやすみ。

180 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 10:43:56
つか
なんで、美香は名無しで連投続けてんの?

181 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 11:49:12
>勝手な願いですが、yonda?氏が太宰の世界にさらに分け入って行けば、
>もうちょっと違う太宰像が見えてくるのではないかという気がする。
>いえいえ、決してこの文章の太宰分析が甘いと言っているのではありません。
>ただ、ある作品を単独のものとして読む場合と、yonda?氏自身がどこかで言っていたように、作家に「ストーカー行為」をする中で読む場合とでは、かなり視界が変わってくるように思うので。

この発情犬
鈴香が悪意を吐くから、ボクは悪意を認めましょう
とかいってた時期から、体温差があるね。

鈴香に裏切り者とか逆上されて、殺されそうwwwwwwwww
何人目の犠牲者になるのかなあ

182 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 11:55:42
発情犬ワロスwwwww

183 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 14:56:19
わろすワロスw

184 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 17:21:25
>体温差があるね

ねぇよばかw

向こうに書いたけど、俺、今ちょっと気分が良いんだ(笑
それ壊したくないんで夜(十時過ぎかな...)までもう見ない、
じゃ。…たまには本読めよーwww

俺が某スレで挙げたSF、特に短篇、すげー良いよ、ラブリー。
おセンチだけど(苦笑、でもとっても良い。こういう云い方って
フェミニズム的にアレかなですが(苦笑、女手の良さってのがある。
…ただし神津カンナが訳してる『サンタクロース』は駄目駄目、
って、この二冊しかまだ読んでないけどねw
あとカードの『エンダーのゲーム』は強力!、あれ、読んだ方が良いと
思うなぁ、「物語」の強さ。

それと『ベティ・ブルー』。映画もあるし、早川から原作も出てるから
是非に一読(つか映画の方が良いかも)を。…あれは君、見たほうが良い。

185 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 19:25:55
>>184
あなた、メールをくれた33歳の人ですか?

186 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 20:32:16
>ねぇよばかw

どうしてあなたが発情犬の話に答えてるの?
184=発情犬ってこと?

187 :184:2006/06/20(火) 21:00:40
>>185
違います。

>>186
アナロジー。

188 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 12:25:39
正直、ああいった能無しの屑共とバタバタやっている君を見るとゾッとする。何故もっと
自分を大切に出来ない? 関われば関わるほど、「お縋り君」達の腐臭が君に染み付いて
ゆくだけだ、知性も、精神の強度も無い塵虫共の。
…君が考える、その目的は何だ? 何が君を考えることに駆り立てる?
それ以前に、君に生きる資格はあるのか? (…という問いを俺は常に己に対して)

何かに依存して初めて安心(あんじん)を得る様ないじけた手合いは、その依存対象を
守る為なら、人としてどんな非道なことでもやってのける。世に尽きることの無い殺し合いの
原因、そのひとつは生存競争だが(そしてこればっかりは一概に非難する資格のある者は
いないと思う、世に不平等がある限り)、なにより大きな理由がそれだ。そしてだからこそかくも
俺は、「絶対」を振りかざす手合いを嫌悪している。何も故無くして、頭の悪い連中を小馬鹿に
している訳では無い。
道義的に云って、暴力を否定しない者は暴力によって斃されても文句は云えない。
殺されたくなければ、殺すな。殺す側に加担するものは全て、いつ何時殺されようが、
それは全て自業自得というものだ。…例えばの話、イラクで非武装の民間人が殺される位なら、
現政権を支持した者及び棄権者が死ねば良いのにと俺はこころの底から思っている、日本人の。
…繰り返すが、暴力の側に立つものは暴力によって斃されてもそれは全て自業自得というもの。
殺すな、殺す側に立つな、人間なら。

189 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 12:44:59
俺が考えるのは「痛い」からだ。
俺が考えるのは、己が自尊心の高さ故だ。
だからこそ俺は、この二つを欠いた者共を心から軽蔑している、
「痛み」も感じず、結果「求め」もしない能無し共を。

190 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 12:47:08
「誰もいない」ってのはつまり、そういうこった。


…もう飽きたからやめる。

191 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 18:28:59
アナロジーって意味分かって使ってんのか?w
発情犬はさっさと死ねwwwww

192 :パンダンス:2006/06/21(水) 21:30:10
コホン。

193 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 21:57:14
こほん♪

194 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 02:34:38
書きました。んでは。

195 :パンダンス:2006/06/22(木) 23:50:11
今日もたくさん本を読みました♪

196 :パンダンス:2006/06/23(金) 22:54:22
今日もたくさん本を読んだんす♪
ほぼ1日レスを止めたのでR

197 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 22:55:50
>>196
パンダンスさん、おつかれ!

198 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 22:56:58
HNの盗作は感心せぬ。

199 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 22:57:43
>>196-198
自演乙。

200 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 23:09:01
アンチ美香攻撃に必死なばっかりに、
佐藤亜紀攻撃がおろそかになってますよ。

201 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 17:49:35
…けれど俺はもう十二分に言葉は尽くした筈。
人をおもちゃにするのも大概にせえ。

202 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 19:09:38
おまえのそんなが、起伏激しい俺の感情を平板化したんだ、
ただの、怒りの一本調子に。
また当分の間は、俺のこころは帰って来ない。
こんなことを繰り返しているうちに、本当に俺の言葉は死ぬかもな、
ひたすらに虚しい。

203 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 20:56:27
さて、そろそろフーコーの話題でも。。。

204 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 21:15:15
うえのゆうじ♪

205 :原一男:2006/06/24(土) 21:37:46
がんばれ美香

自分を信じて佐藤亜紀にいやがらせをし続けろ。
それがお前の辿り着いたブンガク(笑)なんだろ。

そのうち嘲笑という名の名声と注目を浴びながら
天にも昇る気持ちで死ねるから。

206 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 21:42:25
あなたにとってどんなに大切なカーチャンでも
嫁にとってはただの鬼ババー
早く死んでくれと陰で罵られる邪魔な存在
そんな嫁達の集う殺人予告&示唆&教唆スレッド
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1128371391/



207 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 22:24:52
>>205
お言葉ですが、原センセイ。。。。。

確かに、美香は、ネットに粘着するだけの
コンフリクトも、男もいないから有り余るヒマもありますが、
肝心の文才のほうが。。。。

以前に、福田逸氏にアタックをかけたときも、
結局、駄々をこねる未熟中学生のような稚拙なアタック文
のせいで、鼻であしらわれて、
屈辱の知的障害者あつかいで、門前払いを食らっていました。

相手が大蟻食様なら、なおさらコケにされてしまうのでは。。。。

208 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 23:13:04
>>201-202
巧いな。いかにも文学板らしい
そんなレスばかりで板が埋め尽くされたら…  見果てぬ夢だな

>>205 >>207
ラノベ板へ逝って演れ! ウザい!

209 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 00:55:01
208よ、>>205 >>207 がラノベ板行きだという点は同意だが、
>>201-202 のどこが一体「巧い」のかな?
書き込んだ人間以外にその「巧さ」がわかるとは思えないんだが。

210 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 01:13:37
>>201-202
巧いよねえw


あたかも
男に振り向いてもらいたい
売れ残り婆処女の必死の叫びを
模したような巧みさが上手いよ。

211 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 01:16:56
きっこも
思わずおへそでロイヤルミルクティーを
沸かしてしまうくらい巧いね。

212 :珍騒団( ・`д・´)/ イエー :2006/06/25(日) 04:03:52
>>201-202
書いたヤシおる?

213 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 12:25:59
>>201-202 は巧すぎる。おそらく現役の作家に違いない。
これを読んだ他の作家は嫉妬の炎で身も心も焦がしてしまうだろうて。

214 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 12:48:47
>>213
胴衣。文章の息遣いが他と全くちがう。

>>208と同一視している>>209は真性厨房にちがいない。

215 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 13:11:55
>>201-202 は優れた文章の国家的模範として国語教科書に載せるべきだろう。

216 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 13:27:46
論先生の新しい常駐スレにこんなメッセージがあった。


696 :エージェント・774:2006/06/24(土) 22:14:30 ID:cKa1baWE
総合学としての文学(みやこ2006 邂逅、旧姓美香論)先生
お元気ですか?
先生がいなくなってしまって、残念ながら文学板もすっかりレベルが落ち、
文字通り便所の落書きゴミ捨て場となってしまいました。

文学板時代に先生に対してセクシャルストーカー行為を続けていた
人格異常女、美香ですが、追放されたあとも、名無しで文学板に常駐荒らしを続け、
現在は、作家の佐藤亜紀に標的をしぼり熱狂的ネットストーカー行為を続けています。

佐藤亜紀女史も、美香に売られた喧嘩を買うという声明を、
自身のブログに掲載しており、
訴訟など、面白い展開が期待できそうです。

文学板での論先生の復活、ふたたびの熱い弁舌を熱望しております。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1150979262/


217 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 15:06:48
>>215
ここは煽りスレじゃないから。あ、褒め殺しか? 嫉妬しちゃだめよん 

218 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 17:14:33
さて、そろそろフーコーの話題でも。。。

219 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 18:31:18
>>201-202 は辻潤級のダダ。

220 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 20:15:14
>>201-202が絶賛されすぎて、もう佐藤亜紀や平野啓一郎なんかに
粘着嫉妬する必要がないくらい>>201-202は有名作家になっちゃいそうなので、
ファンの皆様にプレゼント♪ 
デパス中毒の俺女>>201-202先生の文章が読めるのは、少年ジャンプだけ!
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1138209700/

169 :Classical名無しさん :06/06/06 23:41 ID:.xdFh.2M
そういや、「いるだから」じゃなくて、「いるんだから」ね(苦笑、
伏して訂正いたしますw
あー俺もう寝るわ、これから偏頭痛と二日酔いのダブルパンチ来る筈なんで、
その前に薬飲んで寝ちまおうとwww



ではおやすみなさい。

…たまにさ、俺におやすみの言葉をせっついたり、
君から先に云ってくれたことがあったよな、
あれ、嬉しかったなぁ、すげーかわいいと思ってたよ。

221 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 20:54:49
おまえのそんなが

222 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 20:59:29
>>220>>201-202を超えた。

223 :208:2006/06/26(月) 01:20:24
>>216 >>220 >>222 
盗作婆はなにを嫉妬に狂ってるんだ?w 
ラノベすら盗作でしか書けないゴミがw

たまに >>201-202  のような良レスがあると、
即盗作婆が糞レスで隠す。
文学と文学板に非常なコンプレックスをもつラノベの滓だからだ。

224 :吾輩は名無しである:2006/06/26(月) 01:22:20
ラノベ板へ逝って、存分に「健筆」をふるってほしいもん

225 :パンダンス:2006/06/27(火) 00:17:52
それではわたしが狂気と文学をひとことで語るのでR。
狂気の大海の中のほんの数滴が文学として結晶する。終わり。

226 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 01:19:16
【文壇BAR劇場〜ミゼットプロレスin文学板 試合結果】観衆400人

第1試合【30分1本勝負】
×美香◆FE5qBZxQnw
(9分45秒、学歴詐称バレ→片エビ固め)    ※敗北後、美香はトリップ変更に。
○福田逸

第2試合【30分1本勝負】
×美香◆ESCVVanDCU
(8分09秒、自作自演バレ→片エビ固め)    ※敗北後、美香は文学板を強制引退に。
○関場守良

第3試合【30分1本勝負】
×粘着デパス女(パンダンス)
(20分45秒、大蟻食様原爆固め)
○佐藤亜紀


227 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 06:34:08
37 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

デカルトとのかいごう・・・我思う故に我あり・・・とは?(;'Д`)ハァハァ, 2005/8/26
レビュアー:ホッカルさん(改) - レビューをすべて見る

(;'Д`)ハァハァ おいらは夢の中で デカルトと出会ったことがある。そいつは親しそうに ホッカルさんに話しかけてきやがった。
「なぁ、君、方法序説を読んでくれたかい?」
おいらは その時、読んでなかったので
「何のことだ?」
「読んでくれ。君なら理解できるだろう」
おいらはその後、図書館で方法序説を読んでいった…。
なるほど…。我思うゆえに我あり…か…。
思い込む事によって デカルトというのは存在する…。
だから、おいらの夢に現れたんだな…。
あの亡者め…っ?!
おいらが本を読んでから3ヶ月後、またデカルトが現れた。
「よう。ホッカル。本を読んでくれたか?」
「ああ読んだよ。いささか古臭かったが、当時の知識人レベルとしては
上々の出来だったよ」
「そいつぁ手厳しいな…。さあて 感想を聞かせてくれ」

「デカルトは デカルトの存在を思う事によって存在する…。おいらが
おまいの存在を思ったから おまいはそこに存在した。それがおまいの
能力だ。おまいを思わなければ おまいは消える」

デカルトは「くっくくく」と言いながら消えていった。
今度は 別の若者を探していることだらう。
それ以来、デカルトの姿は見ていない。おいらがつくりだした
幻影だったのか…。本物の哲学者だったのか。
今となっては 誰にも分からない…。
だが、デカルトの書いた著作は偉大であった…。
そう感じずにはいられない。

228 :渚 水帆(作家):2006/06/27(火) 07:10:26
3986.毎日新聞主催、浜水100周年パーティー♪ 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:6月27日(火) 7時3分
いよいよパーティー、カクテルがこんなにたくさん!!?
と思ったら色とりどりの、お豆腐の和風の味付けの
洒落た料理の一品でした!


Re: 浜寺水練学校100周年パー... 渚 水帆(作家) - 2006/06/27(Tue) 07:02 No.2447


渚が招待されたパーティーの席は、なんと5番テーブル!
舞台のすぐ近くの横バイオリンの演奏が一番前で見られました!
バイオリン奏者のみんさま!
素敵な演奏をありがとう!!


http://jpdo.com/a/cgi21/236/joyful.cgi?




229 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 23:01:20
特別試合【30分1本勝負】
×yonda? (※美香◆ESCVVanDCU)
(3分13秒、電話脅迫=反則負け) ※敗北後、yonda? は病院送りに(心療内科でデパス処方)
○河合由美子

>2006-3-10 しょーもないメール
>
> 起きてメールをチェックしたら、土屋って名前を「あいつ」にしてくれませんか? 
>ってなに? あんたその内容を掲示板に投稿しようとしたわけでしょう? 
>何度やっても投稿できないって書いてあるからわざわざ公開してやってるのに、
>というか1度書いたものは消さないという覚悟くらいしろや! 
>
>そんなで原一男に勝とうと思ってるらしいからちゃんちゃらおかしい。
>「匿名でお願いします〜」なんてことが原一男の前で通用すると思ってんかボケ! 
>ほんと何年原一男の下で勉強してたんだと思うね。しょーもないヘタレなメールは、
>今後断りなく公開するかもしれんので覚悟しとけ。
>
> ……「家まで行きますよ」と電話が(笑)。
>
> さて、明日はやっと用事ができたので(笑)映画観て寝ます〜。
> はい、岩城さん。いっさい相手するのやめます。

230 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 04:54:21
>>229
はい、いっさい相手するのやめます。

231 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 05:51:18
おまえらそんな糞文章読んでないで、俺のを見ろ。



http://ameblo.jp/athome9/

232 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 06:23:18
美香は男だよ。年は30前後。
会った人に確認したから男ってのは間違いない。
河合由美子に聞いてみな。
河合の日記帳の3/9-10に美香の本名が出たときに、
美香は河合に脅迫電話したらしいから、河合は美香の声を聞いてるはず。

だから、ムーとは男同士。
美香はムーを完全馬鹿にしてる。まともに美香と議論できないしね。
ムーは美香を自分のネタ元にしてる。
だから、ムーは美香を気持ちよくさせるバター犬(男用)で
ムーは美香からえさをもらっている、っていう関係。

自分の息子の異常さに追い詰められて死んじゃった美香の母親は
かわいそう。
しかも死後も息子にキチガイ扱いされて晒されてるんだから。

233 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 16:36:10

質問なんですが
血と薔薇の復刻版ではなく
正真正銘の創刊号を探しています
そこそこの美品で幾ら位でしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

234 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 16:53:21
>>233
創刊号のみ   5000〜12000円
1〜3号セット15000円〜26000円

値幅ありすぎ


235 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 21:25:19
>>234
ありがとうございます。
所でグーグルで検索したら
中に12万とかありますが
あれは何ですか

236 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 21:27:13
なぜここで?

237 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 21:33:01
>>235
横。見てないから推測だが、ネットオークション系では?
ヤフオクなどでは出品者が仲間とつるんで価格釣り上げてから
第三者に買わせる手口が横行。
特に、骨董とか古書とか、どうしても欲しがる人間が居るジャンルでは要注意。
ネットの古書店リンクや神田古書街で
妥当な価格を調べるのが不可欠。古書価格は。

238 :235:2006/06/30(金) 21:59:21
復刻版が1万以上していますね
なのにオリジナルが5000から12000とは・・

239 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 18:48:33
知性無くして人間性は無いし、逆もまた然り。
遊びじゃねぇんだ、何だって。


偸視者め。

240 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 19:28:22
スネークゲーム狂いに、「人であること」を求めた俺が馬鹿だったのか。


もう尽きた。
じゃあね。

241 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 11:50:33
そうだろうな。
俺という人間は怖ろしい、だから何とか自分でも御せそうな、
アタマの悪い連中のあいだで自尊心を満足させたいんだろうよ。
でもそんなもんは全て嘘っぱちだ!

いつもお前は、ものの陰から、後ろから。
けれど決して本当には対象を見極めることが出来ずに、
己が狭い狭い心象をこねくり回すだけ。
よく見ろよ、それが何であれ、屁理屈こねたり、そそくさと
自己防衛のため立ち回る前に、対象ときちんと向き合えよばか!

242 :吾輩は名無しである:2006/07/04(火) 10:19:54
もしもそういった真似を「本気」でやっているのなら、俺は絶対にお前とは無理。
どんなことがあったって、俺は腐肉漁りの塵虫とは馴れ合わない。
一方やっぱり遊び半分だっていうのなら…、お前は屑だよ。俺のお前に対する
気持ちとは関係無しに、事実としてお前は屑だ。

とにかく俺は疲れた。
一先ずここにも、お前にストーカーされてるw先にも俺は顔を出さないことにする。
当面はひとり静かに、この数ヶ月間ろくに手がつかなかった長いものでも読みながら、
穏やかに暮らすよ。…まあお前ひとりほっぽっておいても、他にオトコ作る甲斐性?
もねーだろうし、なーんて云ってみたりして(笑

けれどそれでも、俺の気持ちには何ひとつ変わりは無いんだ、どれだけ俺の酷薄な
眼がお前を切り刻もうと、一方で俺はひたすらに、俺の大切な大切なお前のことを
想い続けて来たし、それはこれからだって決して変わらない。(がそれはそれとして
常に倫理的な忌避はある。俺達の最初の最初から、一貫して俺はそういったタイプの
人間だった筈)

でもまああれだ、とりあえずはさよならだ。
当分は俺、お前のことを見ていてやれないけれど、いいこにしてろよなー(苦笑、
俺はいつだって、他の何よりもお前の幸せを願っているよ。


じゃあまた、その内に。

243 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 16:20:46
>242
下手。

244 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 16:22:46



>>201-202 を書いたヤシ おらんか?





245 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 16:38:35
age

246 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 16:54:38


247 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 23:25:14
>>201-202
書いたヤシに会いたいぞ

248 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 04:07:44
犯罪と狂気、一般や社会その他。

ボケが。

249 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 23:48:05
何もさせずに、どうにかしてくれも無いもんだ。

とにかくお祭りウゼえ。俺は汚らしいものは嫌い。

250 :パンダンス:2006/08/24(木) 00:53:20
わたしのディオニュソス的狂乱ほど美しいものはないのでRw
今度またバッカスの酒宴を。

251 :パンダンス:2006/08/24(木) 01:10:27
きみたちの狂気は醜い。
わたしの狂気は美しい。
それはなぜか考えてごらん。

252 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 01:12:30
A:脳内自己完結だから

253 :パンダンス:2006/08/24(木) 01:18:22
やっぱきたw

254 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 01:50:06
>>251
ドラッグと酒やってるから

255 :パンダンス:2006/08/25(金) 00:08:15
>>254
正直でよろしいw
でもやめたほうがいいから。

256 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 09:19:56
今日は“たたかいの人”(大石真/偕成社文庫)、田中正造の命日。
この本、小学生の頃の俺の愛読書のひとつだった。
…今さっきウィキでちょろっとこれ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%AD%A3%E9%80%A0

読んできたっけ、もう泣ける泣ける。

偉人。

257 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 13:04:51
直でなきゃ知らない。

258 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 09:48:56
なにせ俺の孤毒の根を、そうとしっていて
針でつつく様なことされた訳だから。

259 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 19:50:48
yeah

260 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 20:41:55
学生も、社会人も、まっとうに生きているのなら、コンビニレディースコミックなど読めるはずがない。
いくらひまな学生だって、やらなければならないことがある。
予習復習、宿題、レポート、アルバイト。 会社員も同様。まじめに働いている人間なら、
コンビニレディースコミックなどバカらしくて読めないに違いない。

学業も事業も放擲(ほうてき)した人間のみ、読むことのできるのがコンビニレディースコミック。
いうなれば、現世をあきらめたものにしかコンビニレディースコミックは微笑まない。

261 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 20:43:32
文化人ハラスメントなどというヤクザな世界へわけいる証明にコンビニレディースコミックが用いられるのは、
おそらくこのためである。コンビニレディースコミック46冊を読めるくらい
遁世(とんせい)している人間でないのなら文化人ハラスメントはあきらめよ。

「分け入っても分け入っても本の山」
ttp://yondance.blog25.fc2.com/

262 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 18:31:37
犯罪と凶器とアパート
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/oi/oi.htm

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)