5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学する人にとって南国は地獄だ

1 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 18:02:35
暑い 滝のように流れる汗 湿気 イライラ 冬が来るで待とう 

2 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 18:30:34
人生初の2get!

3 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 18:40:49
こんなスレを待っていた!

4 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 18:44:11
南国に冬はない。
沖縄にマトモな本屋はない。
うちなーは本より、音楽大好き。
古本屋は美事にゴミ屋敷。そんな沖縄には本持って来てね。

5 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 18:48:01
だからロシアやイギリス文豪が多い

6 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 22:29:35
でも、沖縄って作家多くネ?

7 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 10:59:42
北国→文学向き
南国→ラノベ向き

こんなイメージがあるな。

8 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 11:23:43
ニーチェは南国の陽気な気候を好んだ。

9 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 11:37:05
陽気ぐらいならならまだ良いが、4月ですでに気温が25度超えると文学どころじゃなくなる

10 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 21:59:22
文学板に俺以外にも、うちなーんちゅいたんだな。
確かに今日なんて、真夏のようにでーじ暑い。
でも、暑くなったらクーラーいれちゃうので、どこに住んでてもいっしょ
なのでは?

11 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:38:59
>>10文学やってる椰子は貧乏人が多い。夏もクーラーつけずに節電しながら頑張ってるのさw

12 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 00:01:06
村上春樹はハワイ

13 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 00:23:12
早く冬こないかな

14 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 01:33:26
俺も沖縄県民だが、沖縄県民の開かれているようで実は排他的なトコが大嫌い
本土に就職に行ってもほとんどは1〜2年で帰って来る(ないちゃーは冷たい、冬が寒い云々)
寝ぼけたこと抜かすな、ば〜か

15 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 14:56:24
14>>文学となんの関係があるの?

16 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 22:06:44
ガルシア=マルケスは超南国コロンビアの作家ですが何か?

17 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 18:29:05
>14

初秋の沖縄を旅したことがあるけど、あの じとっ〜 と湿った空気は独特だね
あんなところに長く生活してると身体がだらけていくのが良く分かるよ
うちなー時間とか云うらしいけど、環境が人間を育てるって何となく理解できたね

18 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 01:32:53
えーでもインドは?
熱いところだけど、インド人は知的な民族じゃん。哲学も数学も、日
本人と違って得意だし。
むしろ気候温暖な国の方が、平和すぎて何にも考えなくなるんじゃない?
日本みたいに。

19 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 20:14:28
ウチナータイムで頭トロトロ

20 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:29:42
梅雨に入り、ますます文学とはほど遠い環境になってきましたが、何か?

21 :復活文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/05/17(水) 23:32:11
はわいあんりてらちゃあはるきちよろぴく

22 :にっぽんの文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/05/17(水) 23:41:13
にっぽんいちばんいちどはおいで
せかいのぶんがくはぐくむふうど
花鳥風月やさしいよ

23 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:52:50
沖縄人は電車通勤がないから、大人の読書時間が極端に短いって
こと聞いたことがある。

24 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:54:16
沖縄で小説読んでる奴ってマジで見かけたことないのだが・・・

25 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 01:26:17
沖縄のデブは小説読むのにも金がかかる

26 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 08:33:03
これ昇が立てたスレッドだろ?どあほ

27 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 19:50:51
チェケラッチョやってる島では文学は無理っしょ。

28 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 00:00:26
>>どういう意味?何でお金かかるの?w

29 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 21:58:37
梅雨があけた南国にいよいよ地獄の季節がやってきましたよ。

30 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 19:41:54
今日沖縄旅行から帰ってきたけど、マジで灼熱地獄だったよ。
あの環境じゃ、文学なんてムリだろ。

31 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 19:44:16
3月でも泳げるからな、沖縄は。春休み逝った時
道歩いていてフラッとしたぐらい暑かったよ。

32 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 19:45:02
あ、31は石垣島の話。

33 :吾輩は名無しである:2006/07/04(火) 21:38:24
俺の友達がいってたけど、沖縄に旅行行くのなら、6月23日から6月30日
までの間がいいって言ってたぞ。何でも、その時期に梅雨明けして料金も
まだ安いかだそうだ。まあ、どうでも良いのだが。

34 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 13:57:59
クーラーさえあれば逆に天国じゃないの?

35 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 15:37:08
このスレまだあったのかwwww
相変わらず地獄だよ
海の近くなんで湿気含んだ風が気持ち悪いのなんのって
台風が4日置きに来て毎回停電とか本当にいい加減しろだよな



36 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 01:55:53
寒さが苦手なので沖縄に移住しようと思ったんだけど
停電するのかぁ…

37 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 02:33:36
マジで台風の度に毎回停電すんの?那覇とか都会もかよ?

38 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 19:19:13
直撃でも那覇ではほとんど停電はない。(今は)

39 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 08:04:09
て〜げ〜料理専門店wwwwww

40 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 23:54:02
>>39 ???

41 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 07:45:00
小泉八雲は島根県の寒い気候に耐えられなくて関西に移った。

42 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 17:58:58
夏真っ盛りっすね〜>>1さん元気?

43 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:11:39
台風の来ない今年の沖縄はどんな感じですか?ウチナンチュのみなさん!

44 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:13:45
夏はカナダがいい

45 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:39:37
ぜーたくゆーな! おまーらせんぷー機でちょうどいい!

46 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:31:21
バンクーバーに行きたい!

47 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 09:14:31
>>16
ボゴタは標高2600mだからけっこう涼しい

48 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 10:11:58
涼しげな文学なんぞ何の価値も認めない。


49 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 10:20:07
石垣はいいぞ。自然と共に生きるという意味で

50 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 20:12:03
タヒチなんかに住むから変なこと考えるんだろうね

51 :かまどがま:2006/09/20(水) 12:22:39
暑いところでこそ読む文学もある。

と言うことでこの夏選んだ本
『真夜中の子供たち』まだ上の半ば・・・
11月まで暑いから大丈夫さぁ〜

52 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 18:16:54
沖縄でラシュディを読んでいる奴がいるなんて!ちょっと意外。
俺の周りでは見たことないよ。

53 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 19:32:42
クーラーあるから地獄ってこともないが。

54 :かまどがま:2006/09/22(金) 13:48:24
>>52
いや、だから・・・まだ読み終わっていない(笑
でも、アマゾンのユーズドやヤフオクではエスニックなもの出している沖縄人、
時々いるよ。

マルケス、プイグはもちろん、ヴァン・デル・ポスト、イタロカルヴィーノなども
高温の方がはまる、と信じている。
本を読む時はクーラーなんかつけないよ、暑さで気が遠くなる一歩手前の
『百年の孤独』の快楽に浸るのさ。

55 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 21:32:50
高3の頃にラシュディの「悪魔の詩」読んでる同級生がいた。
その頃死刑宣告されたばかりなので読んでいたわけだが、今考えるとませてる
高校生だったんだなと思う今日この頃。

56 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 22:43:19
沖縄って目取真いるから、てっきりラテン系の小説読んでる奴多いのかと
思ったが、そうでもないのか?まあ、どう考えてもSFははやっていそう
にもないが。

57 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:15:05
>>56 なにげに爆笑したw

58 :かまどがま:2006/09/27(水) 11:40:33
>>56
確かに気候だけでなく、文化もラテンのりな部分があるので
ここで読むなら是非ラテンを、だけど(笑
流行まではどうだか分からないが
周囲の中学生は山田悠介を回し読みしていたよ、まぁあれを
読書とは思いたくないけど・・・

離島の古書店だけど、ハヤカワとか河出のSFの良い在庫を
持っているところもあるし、
ピンチョンのぶっ飛び加減などはある意味南国と共通した部分もあるかもしれない。

59 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 21:39:50
>>58ピンチョンのぶっ飛び加減ってなに?

60 :かまどがま:2006/10/02(月) 09:36:55
>>59
放置したようになってご免。
ピンチョンのぶっ飛び加減の南国性(笑

複数の物語が同時進行する様子、狂気を孕んだ混乱の有様、
目くるめく感覚、などです。

61 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 18:33:04
>>1南島イデオロギー、ってやつですか。

62 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 22:50:24
ピンチョンと沖縄ってのも妙な組合せだな。重力の虹やV読んでるうちなんちゅ
って想像できないな。

63 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:51:31
まえはらにある古本屋にピンチョンの原書や研究書が英語で結構置かれていた。
沖縄にピンチョンを、しかも原書で読む奴がいることにびっくりしたが、次に
その古本屋に行ったときにすでにそれらの本がなくなっていたことに更に
びっくりした。ピンチョンを原書で読む奴っていったい・・・

64 :かまどがま:2006/10/10(火) 10:57:53
原書ではチト読めないが(笑
離島の書店だってVは一冊配本があった。認識をあらためるべし!

65 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 22:28:18
>>63 おそらくその本は今はフランスに逃亡した池○夏○先生の放出本
だと思われ。

66 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 23:24:13
沖縄でジョン・バースやナボコフ、リチャード・パワーズ、バーセルミ、
レム等のポストモダン系の小説読んでる人っている?

67 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 00:39:19
沖縄の文学賞受賞作を読む限り、そんなポストモダン系の作品読んでる奴
なんていない。唯一の例外が目取真だと思う。あとはクソリアリズムが
ほとんど。

68 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:11:29
「沖縄」と「リアリズム」といふ言葉は似合わなひ。
なにを書いても不思議な話になりそうな沖縄んフレーバー。

シャンシャン台風の右から2番目のヒトかわいい。


69 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 12:14:14
上々颱風

70 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 19:55:07
>>66 配本があった=誰かが購入して読んだってことになる?
誰か買ったとしても、その人は本土の人のような気がする。

71 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 19:40:59
そういえば、中村地平が(井伏鱒二門下の三羽烏と言われた作家の一人)
「地方作家の哀しみ」というエッセイ書いてたな。
あの作家はそういえば宮崎出身だ。

72 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 11:51:11
南国もすっかり過ごしやすくなりましたね。

73 :かまどがま:2006/10/18(水) 10:17:05
>>66
またカメです・・・
ジョン・バース、ナボコフ、レムは読みました。
>>67
読むのと書くのは別です。書けなくても読むのは楽しめる、
盛夏に読んで正しく認識できているかの問題です(笑

74 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 21:43:02
>>73 同志だ!ってかほんとにうちなんちゅ?

75 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 20:12:12
南国というより、湿度が問題なのだよ。
湿度の低い所で読書したいもんだ。

76 :かまどがま:2006/10/20(金) 08:35:48
>>74
今まで10年この先30年はこの島で読書を続けることになりますが、
出自は・・・
>>75
込み入った評伝や論説は湿度が高いと集中が途切れるけれど
ダル〜としている方が
小説は波にのると返って入り込めるような気がする・・・

77 :かまどがま:2006/10/31(火) 16:02:55
暑さも本格的に納まりつつある今日この頃ですが、
南国では涼しい時期に読んでおく本のリストってあるよね。

78 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 21:55:33
>>77 リストをどうぞ

79 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 12:04:31
ようやく涼しくなってきましたね

80 :かまどがま:2006/11/07(火) 11:55:11
う〜んん>>78
涼しさが嬉しくて、プルーストに挑戦しようか
エーコにしようかと色々浮かんでくるのですが・・・

81 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 03:40:32
南米は?

82 :かまどがま:2006/11/21(火) 10:26:05
>>81レイナルド・アレナスが未読なので読みたいのですが、これは夏場向きかと・・
いかがでしょう?

読書体力が著しく低下してしまったので
アゴタ・クリストフあたりから手を付け始めます。
いそがないと冬が終わるか?(笑

83 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 10:01:57
カルペンティエール「春の祭典」に手をつける予定

84 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 17:15:26
「春の祭典」・・・渋い!

85 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 17:26:06
喘息の転地療養と文学に専念するつもりで教師を休職し
パラオへ赴任するも高温多湿にやられ体調不良。
本を読むことも創作活動もほとんどできず…。
風土病に悩まされ翌年帰国。
パラオと冬の東京という気候の激変により体調を崩し死去。

中島敦の手紙を読むと切なすぎる。
南の島になんかいかなきゃよかったのに…。

86 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 22:20:25
中島敦が長生きしてたらと思うと・・・確かに、行かなきゃ良かったのかもしれ
ない。

87 :かまどがま:2006/11/28(火) 12:16:06
パラオは確かに冬がない。
奄美や沖縄あたりにすれば良かったのにね。

88 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 14:13:36
南国でも今時エアコンぐらいあるだろw

89 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 21:43:14
ヘミングウェイはなんでフロリダなんかに住んだのかと思うわ。あの人、
アフリカにも行ったよねえ。

90 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 15:58:02
南国も徐々に冬らしくなってきましたか?

91 :かまどがま:2006/12/18(月) 10:49:29
週末から風が北向きに変わり急速に冷えてきました。
暖房設備があまりないので、早めに布団に入り読書三昧です。


92 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 12:11:01
クソスレだろ。

93 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 04:53:37
(´・ω・`)毎日さみぃ…沖縄の皆さんがウラヤマシス

94 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 07:45:25
シンガポール、ラッフルズホテルが最高だな。


95 :かまどがま:2006/12/20(水) 11:01:32
ガルシア・マルケスのシリーズが出ますね。
来年の夏はこれで行きます。

96 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 16:51:30
>>93
暖房器具を使わなかったりで室内では南国のほうが寒かったりする場合もある。

97 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 18:53:55
寒いとイマイチ読書がはかどらないのだが、南国ではどうなの?

98 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 19:12:09
暑いとまじで脳みそとけるぞ。
だが、室内で冷房ガンガンかければ問題ない。

逆に日本よりもっと寒い国では冬季は室内暖房完備だから、
これも問題ない。


99 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 06:03:39
ウイリアム・スタイロンが沖縄戦に参加したと聞いたことがある。
くわしく知っている人がいたら教えて。

100 :吾輩は名無しである:2007/02/03(土) 14:26:13
昨日は沖縄でも10度くらいだったよ。まじさみーよ。

101 :吾輩は名無しである:2007/02/03(土) 21:54:05
夏は、ベッドの下に座布団を二つ折りに頭に敷いて
ベッドに足上げて本読むのが趣味だけどね。簾は勿論。

102 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 11:40:02
3月かと錯覚するような容器になりました。
ベッドは暑くて処分した。
床に薄いマット敷くだけで寝ています(夏は・・・)
読書灯さえ虫が集まりうっとおしくなるんだよね。

あとどれだけ読めるか瀬戸際の季節。

103 :吾輩は名無しである:2007/02/08(木) 19:06:36
(´・ω・)もう三月並の陽気でつか。ウラヤマシス

104 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 11:43:14
もう真夏だ。クーラーのない部屋で本なんか読めないよ。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)