5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦略的読書計画

181 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 11:36:30
「世界平和に貢献」とか「世の中の為」などの様に建前だけの動機付けより、
異性やお金など、単純で原始的な欲望に基づいた動機付けの方が目標へより到達しやすくなる。
更に途中で頓挫する可能性も低くなるとか。

理由は簡単。
人間も動物の一種だから。
いつもは前頭前野の働きで理性が加えられ、本能は抑制される。
しかし、これでは大きな仕事や目標は達成できない。本能は凄いエネルギーも秘めてるからね。
そこで大脳辺緑体という動物としての本能を司る器官を少し活性化してやると、モチベーションがアップ。
まあ、程度は考えないと危ない方向へ突っ走る可能性も無きにしも非ず。

ホリエモンなどがいい例。
前頭前野による理性から、自分を開放する、「人の心は.,」「女は金に..」
敢えて人間としての欲望に忠実な発言をすることでストッパーを外す効果があったと思われます。
(実際、心にあったからの発言でしょうが)

数々の過激発言から分かる様に、
本能に忠実な生き方をするから猛烈なエネルギーが湧いてくる。

理性と本能を上手に使い分ければ、第二、第三のホリエモンになれるかも?

以下参考文献です。
「すぐやる人」になれる本―「先のばし」「計画倒れ」がなくなる最強の行動革命 成功する人は「気持ちの準備」がうまい! (文庫)
吉田 たかよし

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)