5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦略的読書計画

1 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 23:04:51

戦略的読書計画を立てよう。
そうしよう。

242 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 01:10:22
読書の道とは若返ることである。
The Way of Reading is to grow younger.

243 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:15:43
http://blog48.fc2.com/n/nnnnnnnnnnnnnnnnnnnn/file/20060512195025.jpg
http://blog48.fc2.com/n/nnnnnnnnnnnnnnnnnnnn/file/20060512194751.jpg

244 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 12:18:26
>243
エロさいと

245 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 14:16:09
ホリエモン自身はほとんど読書経験がなく、累計でも100冊程度だと自著で述べてましたね。
ただ雑誌は月八十冊も読んでるらしい。曰く雑誌には余計な文字が無く、精髄だけコンパクトにまとまってるそう。

246 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 14:40:36
そもそも本は読まなくなったなー
なんかおもろい本ある?


247 :吾輩は名無しである:2007/03/14(水) 14:50:15
http://youtubemaster.blog77.fc2.com/blog-entry-189.html
>247
エロさいと  読書関連の情報に課題意識を向けてるなら『カラーパス効果』が働き、
この書き込みは気にならないはずです。
参考本。レバレッジリーディング 本田尚之著。

248 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 13:43:34
http://pornminded.com/item/comments/ass_worship_9_velicity_von/

249 :吾輩は名無しである:2007/03/17(土) 10:14:23
http://n-ardis.cocolog-nifty.com/n_ardis/2006/12/post_b123.html
「「精神の緊張を伴う読書」が、ここで想定している読み方だ。
精神の緊張が伴うかどうかは、厳密に計ることのできるものではない。
しかし、自分で読んでいてもある程度グループ分けできるのではないだろうか。
作家や著者は偏らずに散っているのが望ましい

「「本はなぜ読まなければいけないのか」という問いに対する私の答えは、
まず何よりも「自分を作る最良の方法だからだ」ということだ

矛盾しあう複雑なものを心の中に共存させること。
読書で培われるのは、この複雑さの共存だ。自己が一枚岩ならば壊れやすい。
しかし、複雑さを共存させながら、徐々にらせん状にレベルアップしていく。
それは、強靭な自己となる

一人の静かな時間は、人を育てる

読書力さえあれば、あらゆる分野の優れた人の話を落ち着いて聞くことができる。
実際に面と向かって話を聞く場合よりも、集中力が必要だ。(中略)
読書の習慣は、人に対して積極的に向かう構えを培うものだ

読書はそれほど難しい技だというわけでもない。
きちんと練習しさえすれば数か月で、大概の本は読みこなせるようになる。
私が「読書はスポーツだ」と言うのは、読書にはスポーツと同じような上達のプロセスがあり、
読書もまた身体的行為であるという意味だ。それとともに、一度読書をスポーツとして捉えると、
今まで読書を敬遠していた者にとって、読書が近づきやすく感じられるという狙いもある

本を読むことが持つ精神への影響を考えるとき、
読書を一度身体的行為として捉え直すことには大きな意味がある。
自分の思考に形を与えるためには、音楽を楽しむような態度ではなく、
積極的に自分を身体ともども関わらせる構えの方が効果的である。
それは、音楽を聴くときの脳がほとんど活性化していないのに対して、
音読の時に最大の活性化を示すという先の研究成果とも呼応する

250 :吾輩は名無しである:2007/03/17(土) 11:05:22
インタビュー http://itopix.jp/2006_04/aya_kiguchi/index.shtml
奮いたたずにいられない http://g-idol.com/ka/images/Kiguchi_Aya/005.jpg


251 :吾輩は名無しである:2007/03/17(土) 16:50:17
米中央情報局
http://www.flatrock.org.nz/topics/money_politics_law/assets/cia.jpg
肉まん作りの挑戦
http://www.scramble-egg.com/artist/event06/kiguchi_aya01.htm
泣きそうなほど嬉しい
http://itopix.jp/2006_04/aya_kiguchi/index.shtml
奮いたたずにいられない 
http://g-idol.com/ka/images/Kiguchi_Aya/005.jpg


252 :吾輩は名無しである:2007/03/17(土) 17:12:26
http://yourfilehost58.blog90.fc2.com/

253 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 09:27:39
歴史、兵法、行動心理学、認知心理学、神経学、脳生理学、
古典、哲学、宗教、経済学、お金の知識、健康、nlp神経言語プラグラミング、語学、

森羅万象、マネジメントの知識、社会学 、統計学に至るあらゆる領域について、
いちどきに一つのテーマに絞って徹底的に勉強。


254 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 10:45:12
私も253さんのように読んでいるので、
これが読書か自信がない。
勉強と読書は別か?

255 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 11:30:44
>>253
とてもじゃないが2CHで遊ぶ時間など皆無だろうなぁ… 

256 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 22:47:05
著書『非常識な成功法則』より抜粋1.目標を毎日10個紙に書いて読み上げていたこと
2.自分に都合のいい肩書きを持ってそれになりきったこと
3.知識習得のためにセミナーのカセットテープをところかまわず聞きまくったこと
4.顧客感情をベースにした戦略を構築したこと5.説得いらずの高確率営業手法(※)を習得したこと
(※)ジャック・ワース著『売り込まなくても売れる』にある手法
目標を設定したら、その目標の一歩でも近づく行動を書く。やりたいことを見つけるなら
やりたくないことを見つけなさい。嫌いな人は、自分の内面を映す鏡。
だから、もっとも嫌いな人から、もっとも貴重な学び−次の段階へ行くための突破口−が得られるのである
現実を変えたければ、質問を変えなければならない。上手くいったときこそ、まわりに感謝する。
それは自分の実力ではないから。金運がないと思ったら物価が安い国にいってみよう。


257 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 22:47:53
あなたは年収300万円でも富裕層の仲間入りだ。 つまり・・・金運がないとうのは幻想にすぎない
残念ながら、人間は、理屈で買わない。感情で買う。そして、その後に、理屈で正当化する。
重要なのは、はじめの一歩を踏み出すかどうかということ。その一歩が、大変な違いを生むのである。
なんでお金にそんなに興味があるんだ、もっと社会貢献することが重要じゃないかと
儲かっている人を揶揄するぐらいなら、あんたも500万円稼いで満足しているのではなく、
1億円稼いで、9500万円寄付しろ100回自慢するよりも、一回の他人の推薦
「俺がやれば売れる」というのはバカのやること。 賢者は「バカでも売れる商品」を扱う。
実績は「ある」のではない。自分で「つくる」のだ。最初の客はカネで買え
1.著者は何が言いたい2.なぜ著者はこの考えを持つにいたった3.考えを持つ背景は
4.考えの根拠は5.著者の結論は6.私にとっての重要な気づきは7.始めの一歩は
神田さんを大金持ちにするきっかけになったダイレクトマーケティンやフォトリーディングなどは
ぜーんぶ彼がアメリカから持ってきたビジネスなんだそうです。
少しでも英語を活用できる人にとっては、タイタニック号が目の前に忽然と現れるように、
巨大な現金の束がいま目の前に現れているんですよ。私は、海外に行くたびに、
「あっ、ここにも一億円、あそこにも一億円。なんでだれも拾わないんだろう」と首を傾げている。
ただ単に拾えばいいだけなのに、英語をあきらめているから、みんなそのチャンスが見えない

258 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 00:53:11
胡散臭いなあ

259 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 09:39:21
非常識な成功法則の著者、神田昌典さんの文章から抜粋ですから、
胡散臭いと思うのは仕方ありません。

NLPなど学んでいた方ですので、読者を顧客にするセールスレターのテクニックは日本屈指なのです。
逆に私たちもNLPを学ぶことによりビジネスチャンスが増えるかも知れません。

260 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 09:55:16
神経言語プログラミング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

261 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 10:26:08
【素養のつけ方】                         
久しい間邦人は学問は学校でやるものと思ってきた。学校を出ることを卒業と謂うてきた。(中略)
その学校では殆んど教科書が万能で、その教科書がまた単なる編纂物であって、魂が入っていない。
国語にしても外国語にしても、一学期に何十貢ぐらい読んで、単語を覚えたり、
文法を拈(ひね)くっていたりしていて、何で精神なんかに触れることが出来ようか。
修身や歴史の教科書などにしても、物理や化学の教科書と一向変らぬ冷々淡々たるものではないか。
素養をつけようと思う者はこんなことではいけない。よろしく権威のある書を擇(えら)んで精読し、
また始終史記とか通鑑とか、源平盛衰記でも太平記でも、何によらずこれはと思う大部な書をぐんぐん
通読する癖をつけねばならない。それでないと魂が移らない。力がつかない。
そういう場合にはいわゆる「甚解」−こまかい専門的解釈などの必要はない。
小説を読み耽るようにすれば好いのである。そうして古今の人物や、
治乱興亡の原則を明らかにして、人生の厳粛な道理を心得体達せねばならぬ。
「新編 経世瑣言」 P138  明徳出版

読書はただ読むだけでは駄目で、読みながらもその本を自己内部で賦活する必要がある。
これを活読という。読みっぱなしならば、むしろ本に読まれていることになる。〔終〕

〔解説〕
偉人のエネルギーに直接触れて、吸収するためには、どうしても原典にあたるよりほかにないようです。
原典(原点)にあたるというのは、より自然に近づくこと、自然に還ることにほかなりません。
偉人に学ぶというのは、その言葉に学ぶのではなくて、その生きざま、その存在そのもの(エネルギー)に学ぶということです。
言葉は、存在を伝えるための手段にほかなりません。

安岡正篤先生が言うように、「活読」することができれば、言葉にも魂が宿ることになるでしょう。

262 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 16:09:09
イスラエルでは高校卒業後、男子は3年、女子は1年10ヶ月の兵役につくことになっています。
そんな米軍と並んで練度の高い軍だと言われるイスラエル軍の女性兵士の写真です。
顔だけ見ていると町で見かけた美女の写真と言っても通りそうですが、
しっかり軍服を着ていて銃を構えているところはやはり軍人。

http://www.israelmilitary.net/pictures/index.php?n=178

263 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 21:39:19
http://watiro.livedoor.biz/archives/53235080.html#comments
ゲーム

264 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 19:05:41
http://animeuni3.blog67.fc2.com/blog-entry-573.html

265 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 19:57:54
アンソニー ロビンズ。
1960年、アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
貧しい家庭に生まれ、大学に進学できず、17歳から独学で「成功啓発」を学ぶ。
2年間で700冊の本を読破、あらゆるセミナー講演会に参加して、24歳で億万長者となる。
彼はセミナースピーカーとして、25年以上に渡り、世界中の何千万人もの人々の人生に影響を与え続けている。

健康管理、感情、ビジネス、お金のノウハウ、人間関係、恋愛関係、時間管理など幅広い分野の成功哲学を提供している。
彼のCD/DVD教材は、3500万セットのベストセラーであり、世界的なセールス記録を持つ彼は、
世界的な著名人に対してもアドバイスしている。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_nr_i_0/503-2566492-3192722?ie=UTF8&keywords=%E6%88%90%E5%8A%9F&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E6%88%90%E5%8A%9F%2Ci%3Astripbooks

266 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 19:44:22

どうでもいいけど宣伝くさい引用はやめれ


うざったい


267 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 19:47:04
とりあえず、どの文学全集読むかって琴だ

268 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 19:57:55
胡散臭いなあ

269 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 12:23:23
http://fifa.blogcoara.jp/blog/2007/01/post_0627.html#comments

ロスチャイルドの深謀
新潮45の2月号に落合莞爾氏の寄稿「ロスチャイルド、世界経済を総べるものたち」が出ていた。
落合氏は、独特の透視眼を以って現代社会の裏面を浮かび現せるという稀有の能力を持った人である。
メジャーな雑誌にはほとんど署名記事はないが、一定の読者層を持っている知る人ぞ知る評論家だ。
その人が最近では陳腐化された(出版業界で弄ばれたの意)偶像ロスチャイルドのことをとり上げたので興味深く読んだ。

何でもロスチャイルドは昨年から頻繁に日本に滞在しており、六本木に入居することも予定されているという。
また氏に会うことができる特定の国際政治評論家の存在が暴露されており、誰だろうと邪推するところだが、
適当な人がなかなか思いつかない。しばらく考えあぐねた結果、それは落合氏その人ではないかと思った。
軽量級の日本の国際政治評論家ではロスチャイルドにとても対抗できそうにないからである。



270 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 12:26:11
前半ではユダヤ人の出自について、アーサーケストラーのカザール人説をもったいぶって紹介していたが、
あの宇野正美が声高に以前より吹聴した説でもあり、何を今更と言う感じであった。
そしてお決まりのアシュケナージユダヤの権勢の解説である。
おいおい落合氏ともあろう人がユダヤ陰謀論にはまった読者相手の講談に堕するのかとひゃっとしたが、
だんだんとその筆致は鋭くなっていった。

面白かったのが、福田赳夫元首相が昭和5年にパリのロスチャイルド家にいって日露戦争資金として発行した
フラン建て国債の償還を新フランで償還したいとロスチャイルドに申し出たくだりである。
たちまちロスチャイルドは激昂し、隣室から銃器を構えたよう用心棒が現れ撤回しないと命を貰うと脅したそうである。

そういえばこの話は、以前日経新聞か何かで読んだような思いが急に浮かび上がった。
ともあれ、かっての金融皇帝の威勢が偲ばれる。

これから読み取れるのは、国債金融制度はロスチャイルドのような国境をまたぐ金融家の掌中にあるということである。
しかしこのことは実は今日でも真実であるとまでいえない。近年のヘッジファンドの跳梁跋扈、
そしてインターネットによる金融の大衆化にさしものロスチャイルドにも焦燥の念があるらしい。
それは貨幣概念の希薄化である。しかし、いつの世にあっても最終的に貨幣価値を裏付ける存在は必要だ。
そうなるとロスチャイルドの十八番である金の登場を羨望するしかなくなってしまうのである。
ロスチャイルド恐るべし。


271 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 12:27:07
http://bigbang.sblo.jp/article/1860199.html?reload=2007-03-25T12:20:54

福田赳夫「回顧九十年」からの抜粋
『私がロンドンに着任した翌年の1931年には26年前に発行した四分利付き英貨公債2300万ポンドの借り換えの問題があり、
ー中略ーこのカネは日露戦争後の財源調達のための借金で、高橋是清さんが特派財政委員、いわば財務大使として
イギリスやヨーロッパの各国を回って歩いた際に、財閥バロン・エトワール・ロスチャイルド(Edouard Rothschild)氏から借りたものである。
ー中略ー私は高橋蔵相の親書を携えた津島さんのお供をして、パリのシャンゼリゼ通りからちょっと横に入ったところにある
ロスチャイルド氏の邸宅に行ったことがある。初めは、高橋さんの親書を見せると「まだご健在か」と懐かしがって、下にも置かぬ大歓待だ。

ところが、食事を終えたあと本題に入り、「額面で返済する。これが最終回答である」という高橋蔵相の指令を伝えた瞬間、
ロスチャイルド氏は顔色を変えた。ロスチャイルド氏は猛烈な勢いで反論する。私はこの部屋から生きて生きて帰れるのかな、とも思ったくらいだ。
ー中略ーこの問題がどう決着したか、私は当時ぺーぺーだったし、その後帰国したのでよくわからない。大蔵省にも資料が残っていないようだ。』

272 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 22:19:42

  ↑
胡散臭いなあ






273 :吾輩は名無しである:2007/03/27(火) 02:56:47
クラウゼヴィッツの戦争論はどうなの?

274 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 11:45:50
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=akane_age35_part4.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=qqhiro_01.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=hitomihaya_1.wmv

275 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 13:28:02
胡散臭いなあ

276 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 18:08:47
本を読み続け、お金をドブに捨て続けてる事に気づきませんか? 

本だと一冊軽く二千円とかする。
勿論著者の主張を深く知りたい時は本を探します。
雑誌だとワンコインで購入できます。

レバレッジリーディングという本によると、
1500円の本が将来15万円の価値を生み出す。
これは雑誌にも当てはまりますよ。苦労を重ねてようやく得た方法論が、
1ページか2ページにまとまってるいるのですから。
ビジネス雑誌なんて、まさに儲けの源泉。

277 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 21:27:06
            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <Dieser Kerl ist dumm.
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

278 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 18:18:23
http://fc23.blog63.fc2.com/index.php?q=%CD%F0%B8%F2

279 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 11:52:50
読書は活字に触れること。読書すると語彙が増えます。語彙が増えれば思考力が高まる。
なぜなら人間の思考活動は言語によって行われる行為だから。
人の思考活動は言語とイメージのたった二つだけですもん。

ウィンウェンガーさんの「頭は3週間で良くなる」によると、
ポケット判の国語辞典を丸暗記すれば知能指数が10−20は軽くアップするそうです。
ぜひ、お試しあれ。

280 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 13:57:09
神田昌典 『非常識な成功法則』

「成功する」ってことは、学歴にも、能力にも、人脈にも、資金にも関係はない。

実をいうと、多くの成功法則は、成功者が自分にいい聞かせるものである。
だから、成功者にとっては、すごく意味がある。

金銭的な成功に至る道のりで、このようなマイナス感情のエネルギーを活用している成功者は多い。

金銭的な成功に至る道のりで、このようなマイナス感情のエネルギーを活用している成功者は多い。

「悪」の感情は、そこにあるのだから、否定しても仕方がない。
成功したいなら、認めてあげよう。そして、そのエネルギーを、ちゃっかり利用する。

成功している人っていうのは、みんな隠れて同じことをやっていたんだよ。

281 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 13:58:25
やりたいことを明確にするためには「やりたくない」ことを明確にしなければならないんだ。

「やりたいこと」のなかには、「やりたくないこと」が含まれているからである。

「やりたくないこと」「やりたいこと」を突きつめていくと、一体、自分が、
何のために生きているのかを考えはじめる。それは「ミッション」(使命感)といわれるものだ。

人生のスピードアップは、どんな目的を持っているか、つまりミッションを持つことによって可能になる。
ミッションを持つことにより、アンテナが張られ、必要な情報をすべて拾ってくる。

自分で、自分の現実をコントロールすること。
自分の現実は、繰り返される言葉、自分で発する言葉、
そして他人が同調する言葉でコントロールされる。

目標を書いた紙を、夜寝る前にボヤ〜っと眺める。
そして朝起きたときに、またボヤ〜っと眺める。

私の経験でいえば、年収ニ〇〇〇万円を超える人は、
ほぼ全員、潜在意識を意識的に活用している。おおっぴらに言わないだけ。



282 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 13:59:07
まずは目標設定するときは、現在形を使うこと。
具体的には「私は○○する」「私は○○なる」「私は○○できる」という表現にする。

誰も成功するのが簡単だとは言わないんだよね。
だって成功する人が増えたらライバル増えるでしょう。
だから、成功するのはむずかしいと思わせておくほうが都合がいいんだよね。

要するに、脳を「パブロフの犬」状態にして、飼い慣らすんだね。

自分は凡人だというイメージを持っていたら、成功者にはなれない。

一般的にいって、年収五〇〇〇万円の八百屋さんは考えにくい。
「私は野菜を売るのが仕事」だけと思っている限り、収入を上げるのは極めてむずかしい。

「感性(センス)は情報量に比例するということが、最近の感性工学の研究でわかっている」"

テープを聴くと発想力が高まり、とにかくどんどんアイディアが出てくる。

テープを聴くことと心の中で回っている「マイナス思考のテープ」を打ち消すことができるからだ。

本を1回読んだだけ、話を1回聞いただけでは、行動できる知識にはならないんだ。
何回も繰り返し読んだり聞いたりすることによって、その知識が血肉となり、適切な行動が無意識にできるようになる。

マーケティングとは「優良な見込客を、営業マンの目の前に、連れてくる」こと。
それに対してセールスとは「その見込客を、営業マンが成約すること」なんだ。

283 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 14:00:12
成功するための最短距離は、いま属している「否定的な会話をするグループ」
から距離を置くことなんだ。否定的な口癖を持つ人との交流は、致命的だ。

「机を挟んで交わす賢者と交わす一回の会話は、一ヶ月かけて本を読むのに値する」

セールスを成功させるためには、お客を説得してYESという返事をもらわなければならないと思っていた。
しかし、そうではなかった。逆に断らなければならなかったのだ。

お金がないときから、歯を食いしばって、お客を断っているのだ。
冷やかし客としゃべっていれば、営業しているように感じて、満足感はある。
しかし、現金は生まれない。

重要なのは、いつでも商談を中止する覚悟を持つこと。
その覚悟を持ったとき、いますぐ客は、本当に真剣に営業マンの話を聞く。

あなたの顧客リストは空席が出たとき、それを埋めようとする力が働くのだ。
だから、あなたにふさわしくない客は積極的に切って、顧客リストをから外さなければならない。
すると、もっとふさわしい客に出会えることになる。

本来、会社が儲かるようにするためには、徹底的に頭に汗をかき、
儲かる仕組みを築きあげなければならない。

<お金をコントロールするための3つの原則>
 @お金に対する罪悪感を持たないこと
 A自分の年収は、自分で決めること
 Bお金が入ってくる流れをつくること。出て行く流れを作ってはならない。"

お金持ちは、お金自体が好きなわけ。つまり紙幣自体が好き。
紙幣の匂いが好き。色が好き。デザインが好きなのである。

商人は商売のプロ。金儲けのプロなんだから、プロに徹してお金を儲けつづけなければならない。
そして、その金を有効に利用しなければならない。

284 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 14:02:07
まず稼げ。稼いでから、その金で、正義感を持って、徹底的に社会貢献せよ。

起業家にとって重要なのは、一〇〇〇万円稼ぐことではない。
重要なのは、稼ぐ額ではなく、お金の流れなのだ。

入ってくる流れをつくっておくと、ある時点から、急にお金が集まってくる。
はじめはチョロチョロと入ってきたお金が、気付いたときには、太い流れになる。
あたかも、チョロチョロと流れていた湧き水が小川となり、その水の流れが大きくなり、
そして洪水となって押し寄せるという感覚なのだ。

お金が寂しがり屋というのは、本当だよ。
まるでお金そのものが意思をもっているように、仲間を集め出す。

お金は人を選ばない。能力や人格の良し悪しでお金が集まるわけではない。
単に、お金がお金を呼ぶだけである。

通帳に「これはいい金」「これは悪い金」と記載されるわけではない。

浅知恵の経営者は、ちょっと儲かると、
儲かる状況が今後も続くと思い込み、借金をして自社ビルを建てる。
するとせっかくお金が入る流れがあったのに、出て行く流れを作ってしまう。



285 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 14:30:30
結局は、自分が考えた人間に、自分はなる。年収ですら、自分の決めた額になる。

そのエレベーターに乗るのはさほど難しいことではない。
そのエレベーターを操作するには、先ほどの三つの原則を使えばいいだけである。

あなたも、お金を肯定するところから始めて欲しい。

『一』という数字は非常に危険な数字なんだ。
世の中には単純な法則があって、ひとりに仕えている限り、収入は安定しない。
サラリーマンは、自分のボスひとりに仕えているでしょう。
だから、収入が伸びない。

言っとくけど、年収を上げるのは、宝くじを当てることより、絶対、ラクな方法なんだからね。

人間が決定する場合には、それを推し進める立場と、それに拮抗する立場は必ず生じる。
このような構造をしているからこそ、人間は理性的な決定ができる。

損得勘定だけで生きている人間は、現在勤めている会社から「いい面」だけを受け取ってやれ、
と勘違いすることもあるだろう。私が見ていると、そういう人間は起業しても失敗することが多い。

頭のなかにイメージないものは実行に移すことができない。

自分を信頼せよ。自分の力を信頼する。自分の力は無限であることを信じる。
そうしたとたん、あなたの目の前に無限の可能性が広がる。

286 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 15:49:45
良スレだったのが、ただのコピペ置き場に変わった。

287 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 17:07:55
企業生命力
ケネディ―時代を変えた就任演説
ハイラム・W. スミス、
エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編

288 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 20:01:56
あ、おれの建てたスレだ。

289 :吾輩は名無しである:2007/04/09(月) 07:22:59
http://www.homemade-voyeur.com/post.php?id=233

290 :吾輩は名無しである:2007/04/09(月) 11:24:10
http://www.youramateurporn.com/entry/329/Hidden_cam_at_college#comm


ロシア
http://www.madebyamateurs.com/?p=309#respond

291 :吾輩は名無しである:2007/04/09(月) 15:42:24
http://blog86.fc2.com/e/erogal69/file/070408-001.jpg
http://blog86.fc2.com/e/erogal69/file/070408-002.jpg
http://blog86.fc2.com/e/erogal69/file/070408-003.jpg
http://blog86.fc2.com/e/erogal69/file/070408-005.jpg
http://blog65.fc2.com/k/kvfblog/file/20061222003.jpg
http://blog65.fc2.com/k/kvfblog/file/20061222001.jpg

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)