5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の戦争文学と、日本の戦争について。

1 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:57:20
イエーイみんな!改憲してるかーい?

2 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:04:38
バリバリだぜーい!!憲法九条逝ってよしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

3 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:23:53

「」

4 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:23:58
日本の戦争文学といえば、大岡昇平氏の作品が外せないのではなかろうか。

5 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:25:17
「野火」大岡昇平
読了。リアルだからいいんだよ、体験者だから。

それに比べ春樹の「ねじまき」は、確かに描写うまいけど、
「あなた戦争実際してへんよね?」と突っ込みたくなる。

6 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:27:18
>>5
あなたは、>>3ですか?

7 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:28:05
「野火」はスタンダール的心理小説の金字塔

8 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:28:23
憲法九条を世界遺産に! 異議なーーーーし!

9 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:30:28
意義なーし!

10 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:31:26
意気地なーーーし>9

11 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:32:44
そんなに戦争がしたいか!
おまえらは戦争じゃなきゃ輝けないからな!!

12 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:36:37
擬似戦争じゃ駄目か?論争とか。

13 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:37:47
言っておくけど、中国は広いぞ〜。
お前らが一日何Km歩いてるか知らないけどね。

14 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:38:47
誰が戦争行くんだよ?お前逝くんだろうな?>10

15 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:40:01
ま、千里の道も高純度のシャブがあれば何とかなるかw

16 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:52:19
大岡昇平と同じ戦後派の島雄敏雄も元特攻隊隊長として『孤島夢』を書いてる。
あと、遠藤周作の師匠の原民喜は詩人としても名高いが、広島で被爆していて、それについて『夏の花』を書いてる。
あとは、ご存じ野坂昭如『火垂るの墓』

17 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 00:53:06
戦争?いつでも行ってやるよ。早く徴兵義務できねーかなあ

18 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 01:31:01
嘘こけw

19 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 01:39:20
そろそろマジで改憲されそうだね。こっそり国民投票法が制定されて、
それは国民の五分の一が改憲賛成だったら改憲されちゃう法律なんだろ?
五分の一くらいならマジでいそうだな今の日本なら。

20 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 01:48:36
>>19
それ本当?

21 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 12:14:02
「戦時下文学」なら邱永漢の『濁水渓』か。
「お金の神様」にあんな過去があったのかと驚く。

22 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 07:32:59
戦争をするやつは人間じゃない、人形。

23 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 07:36:58
>>20
本当だよ。もってあと数年じゃないの。

24 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 09:09:48
戦争、ダメ絶対。

25 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 13:17:22
>>24 久し振りに超ワラタw

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)