5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【心の自由を】教育基本法改悪を許すな!!【守ろう】

1 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 23:28:40
「国家」の望みどおりの人間に育てる
「政府」に都合よい国民となるように教育する・・・その為の法律が
いま強引に作られようとしている。

国にとって未来の礎となる教育の基本法。
本来は100年先をも見つめて慎重に議論を重ねるべき大事な法を、
セミナー工作で偽世論を画策してまで
大慌てで改悪しようとする安部政権の陰謀…その狙いは何か?

国の未来そのものである子供の心の内部まで国家権力で掌握しようとする
極めて恐ろしいこの企てを、絶対に許してはならない。
2ちゃんねる各板から議論を巻き起こせ、おまえら黙るな、声を上げろ、
俺らの自由の根底が、いま揺らごうとしている。


2 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 23:30:24
文学は

いかに戦うよ? ええ?

3 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 23:32:14
>>1

>大慌てで改悪しようとする安部政権の陰謀…その狙いは何か?

簡単です。
「初めて教育基本法を改正した首相」という看板が欲しいから。これだけです。

4 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 00:34:35
安部ちゃんナチスはほんとにキタナイww

あんなのに道で会ったらツバ吐いてやるよw
ヒトラーより卑しけり

5 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 00:37:52
愛国強要の衆愚制独裁者w


ほんとに卑しい
キタナらしい
ケガラワしい

あべちゃんはばかなんだから引っ込んでろよ
官閥腐敗の中華式軍隊育成して自由主義国土でなにが楽しい?
小学校からやり直せ、大馬鹿が。

6 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 00:40:33
 思想の自由を阻害する最悪奴は大本、わが国権の範囲に属せず。

追放せよ!
日本の未来を誤らせる阿呆に舵を取らせるな!おしまいだぞ。

7 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 00:47:50
 文士は言論自由の主任僕として
飽くまで愛国強要のブタ法律改悪へ、大声をあげて啓蒙せねばならない。

なぜなら言論自由は時に、国家批判ですら許されねばならぬからである。

国家が過ちの道を辿るとき、全存在を賭してでもその軌道修正を為す者、
ただ在野文民だけなり。
 而して文士は文民の先導者たる者なり。

我々の使命こそは世論に活発な刺激を与えて公衆を善導することなり。
 権力を傘に大衆を盲導する悪魔を決して許すまじ。

たとえ一心と引き替えにでも人類の大道を示さねばならない。

8 :金原啓一郎:2006/12/15(金) 00:50:42
国家が歪んでる限り、教育現場から善人が生まれる事はない

9 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 00:56:19
あべは大天才ww


汚いキタナイ不正な手段で、天下第一義の大衆世論を
果たして悪の道へ誘惑した馬鹿者ならんか。
 いやしくも国民政府の頭として不適格に値すること必竟なり。

あらゆる民主的合意を早急形成せしめて即刻、
政治的命脈を斬ること日本の維持がため肝要に違いなし。

総統あべよ、
貴様こそは最悪の日本国賊ならんや。
 思想の自由を自ら撤廃せしめて1日も文明が立ちゆかぬのを観る迄もなく、
いやしき下人はわが神民政府の官使たるの資格なき已。降りよ。演技は終わりだ。

10 :金原啓一郎:2006/12/15(金) 00:57:14
>>9
たまにはいいこと言うね

11 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 01:02:26
今日、国会図書館に行ったらがやがややってたのはこれか。

12 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 01:05:40
あべ程度の低知能児が日本政府代表とはおそれいったww

あー敵わんかなわん
世界中のどんなstatesでもえいきゅーに敵わんよ〜(≧ε≦)wwwxwywwwwx(大爆笑)
ナチスくさ

(-_-#)
ほんとに迷惑
かってに糞みたいな憲法違反のナチス式法律つくるために愚衆盲導工作はかったし
みんなのためにはやく滅びればいいのに、あべ

日本さいあくのばかがなんで首相やってんだよww終わっとるな、政治

13 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 01:13:34
 みんなあれが自民とうだからって狂信しとるね

ただのばかなのにw
なんで国際文明社会の近未来を予見できるだけの頭あるやつが
いきなり戦前みたいな時代遅れ思想・nationalismを再信仰しだすんだねw言ってみよ
ほれほれ(ノ゜O゜)ノ

黙るしかないばかあべww
ばかにも程あり。
 たんなる身体障害たる「知恵おくれ」ならまだしも、
あたかも主権の間接代表みたいな顔でああいうばかが外交するのはゆるせない。
 日本がみんなばかだと思われるww

すぐさま追放したほうが世の中のためじゃないか。
あんなの思想の自由侵害者、いや、悪魔が、人間面して世間に顔向けできる訳がわからん。

小学生以下のばかじゃないか。
どんな教育受けてきたんだ。『あたらしい憲法の教科書』からやり直せ。軍国誘惑の大ばかが。

14 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 01:28:10
あべの本音はただたんに偽りの名誉搾取したいだけw

日本国民の明日を深く考えられるだけの頭脳もない腑抜けなり。

ナショナリズム、これただ時代遅れの戦前妄想に過ぎず。
中華を省みよ。あれがかつて我らの通り過ぎたいやしき姿なり。

 日本は既に世論程度において、地球の先進第一等国に他ならず。
ならば我らの天命は、まず地球人類の和平を推進するがんばりなり。
あほのあべちゃんナチズムの真逆w


 日本民族の国情、これは『世界市民主義(cosmopolitanism)』にすでに到達せり。
今更古陋に惑溺退行しうるはずもなし。
凡夫あべの浅薄、唯に文民をしてあざけり笑うにまさに足らんや。
 現代民を率いる者、ただ世界を和平へ至らせる最善高尚の次元を
わかりやすく日々切々説き、日本公論を万世の模式となさざるベからず。

15 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 14:17:23
日教組があるから、こんな法律が作られるんじゃね?
どうせ教育労働従事者がキーキー騒いでるだけだろ。
子供の心を国がコントロールするな、って
そんな心掛けがあるなら半島への土下座修学旅行をなんとかしろよw

16 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 14:20:33
>>13
だ〜か〜ら〜、安部はただの看板だよ。だまされるな。
毛並みのいいお坊ちゃん安部を表に出しておいて
マスコミと国民の眼を拉致家族や北朝鮮にもっぱら向けさせておき
その間に裏で…着々と・…

すでに派閥再編成終了、政財官界の鉄壁癒着構造の再補強着々進行…
「美しい国」「再生可能な社会」と育ちの良い安部がのたまう裏で
目覚めて自律し国を国民の手で動かそうと意図する基本的日本人ーーが
台頭してこないよう、数を増して声を発することがないように
社会の構造そのものを姑息な法の下に組み敷いて繰ろうとする陰謀が進行中・・・

それを見抜いて
政治的立場なぞを遥かに超えて人間の本質的進化伸展の方向をまっすぐに見据え、
「世界人民としての日本人よ目覚めよ!」と
声を発するべきは・・・だれよ?


17 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 14:25:49
>>16
>政治的立場なぞを遥かに超えて人間の本質的進化伸展の方向をまっすぐに見据え、
>「世界人民としての日本人よ目覚めよ!」と
>声を発するべきは・・・だれよ?

・・・
ここは2チャンネル…だよな? な?おい



18 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 15:07:30
あきらかにあべちゃんは槍玉w

ぜったい踊らされとる
給料天引きw

実際は財務省の東大学閥官僚が政権支配しとるのに



あれやね

教育ナチズム以外なら好きにやって好かろうぞw
だって操り人形だもん
世論の

19 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 15:16:58
新しい人よ目覚めよ!

20 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 15:23:42
 あんねー
ぶっちゃけ財務省東大学閥官僚の愚老の思惑はね、
はっきりゆーとたんに天下り体制の堅持なんよwww
 あほのちゅーかしき科挙選別による偽elitecracyなんか所詮そんなもんや
期待したらあかんよ、過度にはね。

 まぁ彼らはね、一般大衆よりはちょっと受験知識むかしあったって訳よ。
そんで支配権ふるっちゃってるわけね。
議会制間接民主主義国権といえど、内閣には省庁とdarkに癒着した自民閥の構図があるからね。

あべちゃんは、あほなのに国民先導のふりして、
ほんとは彼らからのback upが欲しいだけなのね。
 だって無学歴の若造だもん、しかもたんに実態あほだし。
公民が思想の自由を誤魔化してどーすんねんww

そーいうわけよ。
まず財務省の官権拡張向きの圧力があって、日本を衆愚制に貶めたいわけね。
だから美しいとかいうあいまいなうまい口実つくって、
なんだかんだ言って軍国化したいんだね、ナチス総統阿部の馬鹿野郎は。
 あんなの死んだほうが世の為だ。

 教育の根本義は主権在民の万世批判力を段々鍛えることなり。
排外国的nationalismを盲信させて侵略戦乱へ導くことにあらず。
 現代国際情勢において先進日本の役割は、自ら『平和主義の城』として
経済的発展のみを手段に訴えますます国際発言力を増すことにあり。

全国際民族の面前であほのあべに説教してやる。出てこい!

21 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 15:43:15
>>15はちゅーか民族w


あわれ
(´・ω・`)

国際的態度の初歩もしらん
民族尊重の大原則もしらん

まだまだ小学こうから愛国きょーせいの封建たいせいだもんねーw
ちゅーかしか知らんからねww胃中蛙

22 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 15:46:33
 ちゅーか民族をばかにしちゃだめだよ
(o・v・o)

ばかだもん
ばかにばかばかいってもばかじゃんww


 あれだよ
いちおー仲良くしなきゃだめだよ
建前w

老獪な処世術だもん
>^_^<
えらいでしょv(*^-^*)

あべちゃんなんかにゃわかりゃせんww軍国まっしぐらのめくら官僚だもーんっ

23 :金原啓一郎:2006/12/15(金) 16:08:27
ふふふ

24 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 16:26:16
国家が教育に介入するからと今回の教育基本法改正に反対している社民党や共産党等
の連中は、教育を完全に国家統制している中国や北朝鮮と親密なのは矛盾している。

25 :金原啓一郎:2006/12/15(金) 16:35:36
国家に真面目な方はいらっしゃるのかしらん?

26 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/15(金) 17:23:05
 臨時国会は15日、会期末を迎え、民主、共産、社民、国民新の野党4党は
同日、衆院に安倍内閣と麻生外相の不信任決議案を、参院に伊吹文部科学相の
問責決議案を共同で提出した。これに対し、与党はこの日に参院本会議で採決
予定の教育基本法改正案や防衛庁の省昇格関連法案などが、野党の抵抗で時間
切れとなって廃案や継続審議となるのを避けるため、会期を19日まで4日間
延長することを衆参両院議長に申し入れ、15日午後の衆院本会議で可決した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    そんなもの数で否決されるのは最初から
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    分かっていたはずだ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| それよりやらせTMで国民と国会をミスリード
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l した関連法案は今後、廃案にしないと。m9(・A・)

06.12.15 朝日「不信任案否決 教育基本法めぐり与野党攻防大詰め」
http://www.asahi.com/politics/update/1215/007.html

27 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 18:05:11
あー、「愛国」に釣られて盲目になってる(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQみたいな馬鹿は、
まんまと改正派/改憲派の思う壷にはまってるって気付けよw

http://www.tbsradio.jp/miyadai/popup.html
この12/8分でも聞いてみたら?

28 :15:2006/12/15(金) 20:38:34
未だかつて中華民族なる民族が存在したことは一度もないけどな。
国際社会を語ろうというには余りにもお粗末だな。

29 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 18:08:21
>>16-17
漏れは「世界人民」たちはインターネットの中で生まれ連帯し
立ち上がって現実世界の未来を切り拓くだろうと予想するよ。

立法府を支配する権力の甘みは、一度喰ったら手離せない。
内側からの改革なんて土台無理な話だ。

たとえば司法の世界でも、国家法に反逆するような新判決を出した判事は
その後の出世が必ず停止するという事実がある。先般、大阪高裁で
住民基本台帳ネットが個人情報を晒すことを違法と判決した判事は
その直後に自殺した。死まで覚悟しての判決だったのか、あるいは
判決の後に裏側の巧妙な手で追い詰められた結果なのか…

権力の闇の部分は常にわれわれの身近で跳梁しているのに
日々の生活に囚われる国民は、そのことに気付かない気付こうとしない。

30 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 18:09:14


「世界人民としての日本人よ!目覚めよ」 






31 :なんめり:2006/12/16(土) 20:34:50
改悪教基法は、準憲法的「教育基本法」から一般的法律になった。

32 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 23:12:39
日本語に「改悪」などという言葉はない。
いまどきアジビラ語で喚いても冷笑を買うだけ。

33 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 23:59:25
>32
辞書ひけw

34 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 00:21:08
>33
何のよ?
全共闘用語辞典か?
まあ無知に言っても意味わからんだろうがね。

35 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/18(月) 13:29:08
やっぱり中華式封建官僚は根底的にばかだなあw
あたまコチコチに固まっとる



漢字の組み合わせはなんでも熟語になりうるのに。

なんで慣用表現に固執するのかね。たぶん、中華complexかなwww
いやし( ̄▽ ̄)


あしくあらためる
これを改悪と言う。あべちゃんナチスのきたならしき堕落戦法なり。
ぺっ(゜3゜)=o
きたなしきたなしキタナラシ

36 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/18(月) 13:32:26
 官僚はねーいまや愚衆を盲導したいんや
なんでかっていうと、国際経済の発展で「国家」が個人より下位にくることを憂慮しとるからなんやとww

  民に知らしむべからず、依らしむべし
とかいう封建時代の中華馬鹿に未だに騙されとるね。あほやから


まあ官僚なぞ機械人間ばかりだから仕方ない。
文明史の必然的転向もしらん。科挙受験しか知らんww


 いっとくけど、どんなにがんばっても、もうぜったいむりだよ
ナショナリズム煽動wぜったい不可能
だって文民みんな悟っとる
 官閥腐敗の下らん国家組織なんかに縛られるより、
自由に国境越えて商売すればみんな幸せになれるしww

だっていみないもん、国
世界資本だけが運動する。国家ができるのはたんに一国内の範囲で福祉保障するだけだよ

文民みんな気づいとるってww日本文明度なめたらあかんよ
ぼくなんか子どもなのにこんな理屈たれとるもんwwすごし(☆o☆)世界一の文明

37 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 15:07:17
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/

38 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 15:14:27
放浪することの辛さ
安住の地がないこと。

それでも旅を選ぶ民族は自由であることを最も価値のあるものだとする。

そういう生き方を選べない我々土奴隷は、国に依って生きる術しかない。


39 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 22:49:23
>>34
マジレスすると、広辞苑、大辞林、大辞泉などなど。

おまえは一冊も持ってないだろうwww

40 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 22:15:57
>>36
その意味で、最も重要なエポックは
テリー伊藤の『お笑い大蔵省極秘情報』『お笑い外務省機密情報』
&『大蔵官僚の復讐』(いずれも飛鳥新社)の刊行。

もしあの三部作が無ければ、
バカ議員共を上手に操りながらいいように税金を割り振ってぬくぬくと生きる官僚共が
一般国民を騙し続ける醜悪な図式は
今もなお堂々と続いていたことだろう。本質は変わらないまでも、
国民は「知っている」「見ている」。だが、行動しないのがネックだ。唯々諾々

41 :阪大生:2006/12/21(木) 22:25:51
税調会長の本間が辞表だしたやろ。
今日はな、本間ゼミの今年最終日やった。本間は来ぃひんで替わりに誰が来たと思う?
竹中平蔵やで。竹中が来よった。…いったい何やっとん?w

そもそも竹中が阪大に職を得たのは本間の強力な後ろ盾によってやった。
それで竹中は自分が小泉政権に起用された時
今度は小泉に耳打ちして本間を政府税調に登用させた。
無能の安部は小泉時代の面々をそのまま受け継ぎ本間は会長におさまっていた。

妻との協議離婚まーだ成立してへんのに
政府税調の会長であるのをいいことにさっさと東京都内の超一等地にある公務員宿舎に
北新地のママを連れ込んで東京暮らしを楽しんでいた。
・・・阪大の教授やぞ、ほんま、本間はほんまに何考えてけつかんねん。あほ


42 :なんめり:2006/12/27(水) 20:43:53
改悪教基法を教育現場に定着するためには、多くの反対派を無視することは
できない。教基法を変えるべきだと考えていた国民は数%。何をどう変えら
れたのかを知っている人も極わずか。これから必ず抵抗運動が組織され、
実質的改悪は、至難の業である。本間や佐田の件で安倍はぐらぐらだ・・・

43 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 10:28:15
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
during the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。
そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、
日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。
政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。
もし、本当に頭の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」
と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


44 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 20:17:33
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/
『いじめと現代社会』(双風舎)
はじめに より
「 生活の質(Quality of Lif)の問題を考えよう。そこから、どういう社会であるべきか、どういう社会であってはならないかを判断することができる。
 社会が変わると、生活の質(Quality of Life)にどのような影響を及ぼすのか。生活の質(Quality of Life)を考えて、社会の基本デザインを選択する必要がある。
 この社会のありかたについて二つのタイプを考えることができる。他人のふるまいや態度を憎々しげにつつく人たちに満ちた社会(「教えて治に至る」タイプの社会)と、そうでない寛容な社会(リベラルなタイプの社会)である。
どちらのタイプの社会に生きるかが、生活の質(Quality of Life)を大きく左右する。
 「教えて治に至る」タイプの社会は、特定の「善い生き方」を他人におしつける社会である。「善い生き方」をおしつけて、こころや態度を矯正することが、そのまま人民の統治でもある。
人々は他人が「善い生き方」をしているかどうかを、のぞきこみ、干渉し合って生きる。これを制度や政策がバックアップするので、だれでも多かれ少なかれもっている、どす黒い憎悪や妬みが、活躍の場を存分に与えられる。
わたしたちは、こういった憎悪や妬みによる不利益がいつなんどき降ってくるかわかない世間に対して、「みなさまのおかげさまで生かしていただいております」とつらい笑顔でこたえて生きるしかない。
こういったタイプの社会を生きる人々の人生は、小学校の学級会のような隣人同士のつつきあいと、精神的な売春に満ちた辛いものになる。
人の目を気にして生きるのだ。こころをその都度その都度の関係の絶対性に売り渡して生きるのだ。右翼や左翼や、民族主義や共産主義や共同体主義が政権を取ると、世の中のそういった傾向が一気に増大する。


45 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 20:19:24
 リベラルなタイプの社会は、かならずしも共感しあえたり理解し合えたりできるとはかぎらない十人十色の「善い生き方」が、不透明に分布する奥行きの深さを前提とする。
すべての人に共通する「善い生き方」など、存在しない。だからこそ、社会の基本設計を、それぞれの「善い生き方」を追求する人々が互いに侵害することなく共存するための大枠として、考え抜こうとする。
 近年、日本がどういう社会であるべきか、という大きな枠組みが取り沙汰されるようになってきた。
北朝鮮問題に乗じてタカ派と呼ばれる右派勢力が急激に肥大し、日本を別の社会に作りかえようとしている。右派勢力によって教育基本法は改正され、憲法改正がスケジュールにのぼった。
優勢の右派と劣勢の左派による千年一日のごとき議論がくりかえされた。しかし、生活の質(Quality of Life)から社会の基本デザインを考える議論は、ほとんどなされていない。
 実は、右派が理想とする大日本民族国家=超生命体の社会も、左派が理想とする「各人は万人のため、万人は各人のため」の小学校学級会的な社会も、同じく「教えて治に至る」タイプの社会である。
一言で言えば、右翼も左翼も全体主義なのだ。それは、生活の質(Quality of Life)という観点からは、最悪の社会である。



46 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 20:20:04
 わたしは『いじめの社会理論』(柏書房)という書物で、人が群れてつつきあう「いきがたさ」の普遍的な形式を抉(えぐ)り出すことに成功した。
本書は、この「いきがたさ」を、生活の質(Quality of Life)を大きく左右する要因と考えたうえで、この生活の質(Quality of Life)の問題と現代日本社会のさまざまな動きの局面を、照合し、すりあわせる作業から成っている。
あれやこれやの社会の動きは、生活の質(Quality of Life)とどのように連動しているだろうか、というのが一大事なのだ。学校のいじめから天皇問題を含む国家論まで、多種多様な応用問題を、この一筋の糸が貫いている。
 詳しい内容については本書を実際に手にとっていただきたいが、今回の執筆は、右傾化の歩みと共に、「教えて治に至る」原理が社会の隅々に転移し、増殖し、浸潤していくのにあらがう、いわば「緊急投薬」でもある。
これについては、現在の日本社会に最も必要な成分を調合した、と自信をもって断言する。
多くの人々が本書を「服用」し、生活の質(Quality of Life)とWell Beingを守る新しい世の流れが生まれることを願う。そして、この流れの受け皿となるのは、右でも左でもないリベラリストの独立勢力である。」


47 :無名草子さん:2007/01/18(木) 10:44:31
>>1
自民・公明がいいとは思わんが、捨民・強酸はもっとイヤだぞ。


 
民主もあの3バカトリオのTVコマーシャル見て応援する気が失せた。


48 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 12:30:05
「816」崎谷博征(さきたに・ひろゆき) SNSI研究員 の 新刊 『グズな大脳思考 デキる内臓思考』 を紹介します。
浅薄な「合理主義的思考」に代わる新しい思考法は、現実の生活にも大いに役立つ思考法です。2006.12.24
副島隆彦が文末に加筆しました。2006・12・26
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

この日本の土人の知識人階級の人間たちには、この「ネイティヴズム 対 ビヘイビアリズム」という、
ヨーロッパ近代思想の土台 ( 基礎、岩盤、インフラ、基本枠組み)が分かっていない。この基本の
土台のところの、思想用語は、今、日本全国で、合計500人も理解していない。この国は、その程度
の土人の国なのです。そのくせに、高度情報社会で、高度技術大国だとまだ、勝手に信じ込んでいる。
もうすぐ同じ東アジア土人国である、中国にも、韓国にも追い抜かれるだろう。
日本の全国の大学知識人のうちの、社会学・政治学・政治思想あるいは「哲学」などの 専攻 の大学
教授たちであっても、この Nativism (ネイティブズム、人間の知能の生来決定主義)と、Behaviorism
(ビヘイビアリズム、人間は学習で知能が増す主義 ジョン・ロック主義) の巨大な対立軸のことを
知らない。かすかにも知らない。本当だよ。彼らと話してみるとよい。だから副島隆彦の本を自ら進んで
読んで、粗(あら)っぽくでも、西欧の近代学問の枠組みを知った君たちは、日本の国内水準は、軽く
抜いたのだ。
(中略)
私の書いた主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社プラスアルファ文庫刊、
2000年)をしっかり読んで震えるような感動を味わった者たちだけが、共有できる、日本における
世界政治思想理解の、素朴な基本段階の、初歩ではあるか、荒削りの世界水準に、何とか到達している
段階だ。
この思想勉強の作業が出来ていない者が、いくら、この学問道場に近寄ってきても、どうせ、土人
(原住民とも言う)だから、何も分からない。 分からないものは、分からない。分かったふりさえ
も出来はしない。私に、堂々と対論を申し込む人間もいない。臆病者どもの、卑屈な人間たちだ。

49 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/18(木) 14:38:02
 安倍政権が今臨時国会の最重要法案と位置づける教育基本法改正案は16日
午後の衆院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決した。同日中に参院へ
送られる。民主、共産、社民、国民新の野党4党は15日の衆院教育基本法特別
委員会で与党が単独で採決したことに抗議して16日の本会議を欠席した。
一部の参考人質疑を除いてすべての国会審議を拒否しており、与野党が正面から
激突したまま舞台は参院に移る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    何だ、このニュースはほとんど見当たらないな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 重要なニュースなんですがね。(・A・ )

07.1.16 朝日「教育基本法改正案、衆院で可決 野党は採決を欠席」
http://www.asahi.com/special/060926/TKY200611160186.html

50 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 09:54:19
>>1
 ↑
m9(^Д^)プギャー

51 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 17:06:30
>>41
おい、
『構造改革の真実ー竹中平蔵大臣日誌』は読んだのか?

いま日本社会を考えるには必読の書だぞ。

52 :,:2007/01/27(土) 17:08:02

>>40
最も主要な変更部は
児童や生徒に「愛国心を態度で示せ」と法律で強要している点だよ。

国際化の時代を生きる新しい世代である子供たちを
狭隘で旧弊な檻に閉じ込めようとする…なんと愚かな大人どもなんだろうな。

教育の根本とは
「子供の幸せを守り、子供一人一人が自分らしく成長して
 他者と協調しながら地球と人類の未来を担うたくましい大人となるように」

先に死んでいく大人達が
持てる知力を総動員して懸命に頑張ること、だろう?



53 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 17:14:29
まあ、法律はどうでも、時の権力者や体制構造がいかに愚かしくとも、
子供らよ、本を読め、
時代を超えて読み継がれる古今東西の文学を哲学を自分で読み解け、
先人の精神の精髄はそこに篭められている・・・

と、言いたいな、先に死んでいく大人としては。

54 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 17:24:37
>>53
文学は必須だが、哲学と科学は急速に近接しつつある。
脳科学の最先端は、
そもそも人間の認知とは如何なるものか、
自分の心を構成する感情の発露とは如何なる化学的反応であるのか、
それらを解明しつつあり、しかも先端学者が最新研究成果を一般人向けに書いて
出版する時代。またたく間に翻訳されて自国語で読める。

文系のみ留まらず、理系も、社会経済も、
広範に読み広げ、読み込むべき時代だよ。知が、極めて豊かに涵養されうる環境が
整ってきた。志あるものは、いくらでも学べる。
だから、教育の基本は、そうした「志」を育むことともいえる。

55 ::2007/01/27(土) 17:29:34
インターネットも
愚か者には宝の持ち腐れかも…。

2チャンネルを覗くと、ふとそう思う

56 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 17:37:46
>>55
たしかに救い難いほど低級なのもいるが、たまさかに、思いがけない出会いもある。
どこか遠くで同時代を生きる「知」を垣間見るような手触りがあることも。
めったにないことだが、 あると嬉しい。

教育の意味、共感したすよ。


57 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 17:40:17
>>51
横レス。ほんとに必読かなあ?

58 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 17:41:17
>51
高い。文庫になったら読むかも。

59 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 17:48:10
ふむ

60 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 11:04:51
そもそも今までの教育が洗脳だということにすら気づかない低脳>>1

61 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 11:34:25
日本には人権という概念しか広まっていないけどちゃんと欧米にはそれとは違う概念がちゃんとあります。
日本にも否定する人はいますけどちゃんとしたそれに対抗して独立した思想にはなっていませんよね。
なので、

1. 自然法 (natural law ナチュラル・ラー) 
2. 自然権 (natural rights ナチュラル・ライツ) 
3. 人権  (human rights ヒューマン・ライツ)
4. 人定法 (positive law ポズィティブ・ラー) 
の関係と対立をアメリカ思想派閥を分析した副島隆彦の「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち」
という本で知ってください。この四つが分らなければ、欧米の思想界では高校生並みにさえ扱ってもらえない
のです。この基本の知識がなければ欧米人の本気の議論の輪の中に入れないはずです。
人権しか知らない前近代人どもは滅びなくてはなりません。

さて、ここで注意していただきたいのは、「自然権」も、「人権」も大きくわければ「自然法」という立場に
属している、ということである。副島氏の「世界覇権国アメリカ〜」の276ページの図を参考にしてあらわ
してみると以下のように大柄な対立構造がわかる。

自然法←×→(自然権・人権・アニマルライツ・フェミニズムを含む)

× ――――――――――――――――――

人定法(実証法)
このように法哲学では大まかに言えば「自然法」と「人定(実証)法」という二つの思想の対立があるのである。
例えば「自然権」と「人権」との争いでも、それは自然法という枠の中の争いである、ということがいえよう。
法哲学の議論は、今も昔も自然法と人定法の二大思想の争いの中で行なわれているのである
今からでも遅くはありません自然法と人定法と自然権を学びましょう。人権全体主義体制を破壊して法を取り
戻しましょう。


62 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 01:17:46
アメリカにはYamという概念しか広まっていないけどちゃんと芋にはそれとは違う種類がちゃんとあります。
日本には否定する人はいませんけどちゃんとしたそれに対抗して独立した種目にはなっていませんよね。
なので、

1. 自然薯 (Dioscorea japonica 標準和名ヤマノイモ)
2. 天然イモ (natural fool 標準和名テンネン)
3. サツマイモ(Ipomoea batatas L. 英名Sweet Potato)
4. 積極的差別是正措置 (positive discrimination =affirmative action)
の関係と対立をアメリカの論壇で発表したマイケル・ムーアの『アホでマヌケなアメリカ白人』
という本で知ってください。この四つが分らなければ、欧米の思想界では高校生並みにさえ扱ってもらえない
のです。この基本の知識がなければ欧米人の本気の議論の輪の中に入れないはずです。
人権を知らない前近代人どもは滅びなくてはなりません。

さて、ここで注意していただきたいのは、「自然薯」も、「サツマイモ」も大きくわければ「おいもさん」という立場に
属している、ということである。ムーア氏の「アホでマヌケなアメリカ〜」の276ページの図を参考にしてあらわ
してみると以下のように大柄な対立構造がわかる。

(自然薯・サツマイモを含む)←×→(Bushism・フェミニズム)

× ――――――――――――――――――

人気(味比べ)
このように植物学では大まかに言えば「露地物」と「ハウス栽培物」という二つの思想の対立があるのである。
例えば「自然薯」と「サツマイモ」との争いでも、それは自然という枠の中の争いである、ということがいえよう。
植物学の議論は、今も昔も露地物と栽培物の二大思想の争いの中で行なわれているのである
今からでも遅くはありません天然と無農薬の違いを学びましょう。イモ全体主義体制を破壊して甘味を取り
戻しましょう。

63 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 18:02:29
歴史教科書の自虐記述の正常化、外国や国内の圧力排除" 自民「教科書議連」再開へ…復党に絡み
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164128777/
「河野談話」見直しへ活動−慰安婦問題で自民議連
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166066584/
【慰安婦/南京事件】 河野談話見直し始動…米下院の対日非難決議提出の動きに対し、訪米も計画
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169877725/


「日本は、アジア諸国と濃い友情を」「靖国・教科書など日本が清算」 民主・鳩山氏、韓国で講演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144769510/
訪韓中の民主党・鳩山幹事長:「独島問題は日本の外交的失敗」「日本側が歴史を正しく理解すべき」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146671078/
鳩山氏「首相が選挙後に靖国参拝をすると、中国・韓国は裏切られることに… 教育基本法改正に強く反対」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160229805/
"慰安婦に、日本の謝罪と金銭を" 民主・共産・社民、法案提出へ…民主・岡崎トミ子氏ら集会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/

「愛国心」に代わる表現検討…民主党ネクスト内閣、日教組と意見交換へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115813083/
朝鮮総連「日本は在日への政治弾圧をやめろ。我々は日教組との共同の努力を強める」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165847454/
日教組、民主党議員に「教育基本法審議用・想定問答集」配布
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167096293/

昭和天皇の戦争責任も取り上げ検討 民主党、歴史認識で調査会設置へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117699328/
「天皇陛下、敗戦時に退位しケジメつけるべきだった」 民主・菅氏、歴史認識問題で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115628542/
岡田民主代表「昭和天皇、皇位譲ってもよかった」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115821194/
民主・小沢氏"オザワイズム"出版…「自虐的歴史教育×」の安倍氏と対照的
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157073616/

64 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 19:23:42
日銀、漱石の千円札無くすなよ。

65 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 17:26:53



>>54
そんな…

66 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)