5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ヌーヴォー】フィリップ・ソレルス【ヌーヴォー】

1 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 03:31:19
日本ではあんまり人気がないようです。

2 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 03:55:53
さり気なく2get

3 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 05:19:43
美しく軽薄な文章を書きますね、この人。

4 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 05:27:51
ヌーヴォーとした風貌らしい

5 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 05:29:49
でも女にはモテル

6 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 06:39:49
ヌーヴェルバーグの影の立役者ということはあまり知られていない

7 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 06:52:44
クリたんの旦那だとゆーことはよく知られている

8 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 17:08:28
ロブ=グリエやビュトールのガサツさからみるとソレルスには大人を感じさせるところがある。


9 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 13:57:14
「ロブ=グリエやビュトールのガサツさ」とは?

10 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 20:50:17
ぶっ壊す俺って凄い!って気概満々で小説を書いてるのがロブ=グリエ。
ぶっ壊すのは当たり前、ってとこからロマンを書こうとしてるのがソレルス。

育ちの違い、ソレルスはいいとこのボンボンだから。

11 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 03:07:08
ブッ壊すってのは、当たり前のことをしないって言い換えられるんじゃ?
壊し方が違うだけで、ヌーヴォーの連中の気概は変わんない気がする。
ビュトールもノーベル取ったあいつも。

12 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 10:42:07
惑星ソラリスしか知らない

13 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 10:43:45
シモンなきあと存命作家のなかでは最強の作家だろう。
理論、技術、知識、感受性すべてが優れている。
古典的な小説からアヴァンギャルド、伝記、エッセー、全てをハイレベルにこなす。



14 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 10:45:29
美術評論もすごいよ

15 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 10:46:50
すげえハイレベルな夫婦喧嘩しそうだよなw

16 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 14:54:43
いつの話だよ。

17 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 15:43:48
あれ?もう離婚したんだっけw

18 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 16:56:28
離婚説と離婚デマ説が同数あるカップルですから、続いているというのが実際のところでは?

19 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 17:13:27
この家には呼ばれたくない・・・

20 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 17:19:54
>>19
間違ってもおまいが呼ばれることはないから心配すんな

21 :吾輩は名無しである:2007/01/12(金) 21:47:53
ソレルスを専門に研究してる学者って日本にいるのかな?

22 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 12:48:59
出版状況から察するにほとんどいないんじゃまいか?
手を変え品を変えみたいな作家だから、研究対象としては非常に扱いにくいだろ。


23 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 22:13:55
なるほど。研究対象としては横光利一みたいな感じなのかな。

オレ仏文にいるんだけど、ソレルスを授業でとりあげる先生は皆無でわかんないことだらけなんだけどさ、
フランスではどんな風に認識されてんだろ?まだ大御所なのかな?
それとも、もうただの爺かな?

24 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 23:45:15
ごりごりのカトリックなんだよな。
でも元マオイストw

25 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 04:00:50
漢字フェチ

26 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 14:12:38
ソレルスはヌーヴォ・ヌーヴォっていわれてるらしいけど、ヌーヴォー・ロマンとの
違いってなんなの?

27 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 18:40:59
ヌーヴォー・ロマンを超克しようとしたこと

28 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 20:18:11
どのよーに?

29 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 21:08:39
まず読んでから聞こうね。

30 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 03:54:56
プッ

31 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 15:40:12
セザンヌとピカソの本読んだ人いますか?
感想が聞きたいです。

32 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 17:18:11
ソレルスという人に関係あるかどうかわからないんだけれど、
ピカソの初期の絵の感想は、印象的に、サーカス。童心で、こどもじみた遊びで、落書きで、見ているだけでわくわくします。   セザンヌは本を読んだけど、彼の発言からすると、印象派絵画をめちゃくちゃ意識していた、
そしてそれを終わらせるつもりだった。絵画史を軽蔑する。ようなことを言っていた。
セザンヌはめちゃ絵が下手だけど、林檎の絵はそれ以前とそれ以後を完全に区切るよね。関係そのもの、というか。
あれを見ていて、重力を誰もが感じるし、宇宙を感じると思う。ねじれてるし、多元的な解釈が可能だし。ってソレルスという人と関係あるのか知らないけど、お役に立てれば。。

33 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 17:19:37
なぁに、それ?

34 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 17:22:42
というか、高階秀爾?さんの本は、本当にすばらしいです。感想にはならないけれど、絵画史をお知りになりたければ、おすすめかな。

35 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 17:23:35
3へえっちゃ。

36 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 22:19:05
印象派はやたら光にこだわるけど、ソレルスは、小説を読むと感じるけど、
形態とか構成にこだわる人だから、そういう意味で光を追い求めすぎる
印象派の作品では物足りないのかな?
たぶんソレルスはセザンヌもキュビズムと捉えているとおもう。

37 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 21:43:17
純粋な(科学者的な)ものと猥雑な(ジャーナリスト的な)ものとの
混交具合がエグイですなこの人の書くものは。


38 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 09:24:38
ここまでハイカル(と、あえていうけど)を意識するソレルスみたいな作家は
日本でいうと誰がいますか?

39 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 19:39:01
特に「ゆるぎなき心」はすごいなwwwww
今の日本にはいないんじゃない?もう古典が消滅したから。
漱石とかの教養小説ならハイカルをゴリ押ししてるけどw

40 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 20:40:05
村上春樹はハイカルを意識しているではないか?

41 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 22:28:55
ソレルスのように?

42 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 23:48:52
村上春樹はハイカルじゃないだろ。
小説中に出てくる小説なんかもけっこーベタだし、音楽も大してマニアックじゃないよ。


43 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 10:08:32
小説と作者を混同するなよ

44 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 12:45:01
村上春樹が意識してるのはハイカラです。

45 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 17:30:09
ピカソの本たあかいなあ〜 8000円以上するんだよな〜
でも図版が70枚だっけ?
そー考えると欲しいなあ〜。
ソレポンはどんなこと書いてるんだろ?

46 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 17:58:06
ソレポンと呼べるだなんて、どういうご関係なの?

47 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 00:26:18
いったい何が言いたいんたーてくすちゅありて?

48 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 01:00:59
「例外の理論」の原著(原題わすれた)にピカソもセザンヌも入ってるよ。

49 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 01:15:18
ソレルスはエチーなことは結構たくさん書きますけど、エロが高尚過ぎて
いまいちズリネタには使えませんね。

50 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 02:52:18
絵画の裸婦で抜けるかという問題だな、それは。

51 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 21:17:38
ボッティッチェリのヴィーナスで抜けたらネ申だと思う

52 :吾輩は名無しである:2007/01/25(木) 01:49:38
抜く以前にボッティッチェリしないな

53 :吾輩は名無しである:2007/01/26(金) 18:50:44
つーか人気なさすぎwwwwwwwwwwww

54 :吾輩は名無しである:2007/01/26(金) 19:10:20
僕はマラルメの裸婦なら抜けます!!

55 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 06:45:01
新刊情報 ttp://www.amazon.co.jp/dp/4087734390

神が与えた天才モーツァルトの謎と神秘に挑む!
モーツァルトとは何者か? なぜこれほど我々を熱狂させるのか?
鬼才ソレルスは残された膨大な書簡と音楽を横断し、その言葉もまた
「モーツァルトの音=謎」を追って心地好いまでに疾走し、秘密に至る。

『神秘のモーツァルト』 堀江敏幸訳 試し読みはこちらへ
ttp://books.shueisha.co.jp/tameshiyomi/4-08-773439-0.html

56 :吾輩は名無しである:2007/03/12(月) 06:08:23
tres bon

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)