5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

奇想小説の系譜

1 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 23:51:16
山田風太郎却下

2 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 23:52:23
安部公房却下

3 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 23:53:30
星新一却下

4 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 23:54:33
スタージョン却下

5 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 23:55:28
筒井康隆却下

6 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 23:56:28
小林恭二却下

7 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 00:00:24
沼昭三閣下

8 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 00:05:01
福田和也デブ

9 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 00:21:27
奇想小説か・・・小説の元祖がそもそも奇想だからな

それこそ神話なんてそうだろ

そう考えるとラノベや一部の純文学の貧相な想像力に支えられて凡想の小説はなんなんだ・・・

10 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 00:25:12
すいこでん

11 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 00:30:40
安部公房はぬるいね。すねに大根が生えたとか
箱かぶって外歩くとか、ぬるいね。
「壁」だけはましだね。あれはあの人にしか書けないね。

12 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 00:53:56
>>10
そうか?まあ当時としてはすごいすんごい奇想だったのかもしれないがな

それだったら西遊記も奇想小説ジャン

13 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 01:02:25
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1863345

14 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 01:45:44
↑そうだね平野と丘陵の境界線だね

15 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 10:51:43
最近の奇想の作家ってだれがいますか?教えてぐー

16 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 14:03:53
やっぱ国芳とかかな

17 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 18:05:47
おお〜国吉ってだれですかあ?カルト作家?

18 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 18:09:41
幕末?じゃあだめじゃん

19 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 00:06:50
>>1の考える奇想作家を挙げよ。

20 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 00:26:09
式貴士
平山夢明

21 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 00:56:52
式貴士、、ようやくましな名前が出てきたね

22 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 04:42:32
式貴士の本って普通に売ってる?

23 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 06:03:14
そうだねヘッドワイフだね

24 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 06:51:50
蘭郁二郎

25 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 01:51:52
友成純一

26 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 02:19:39
草藪で草むす屍

27 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 19:10:38
友成はぐろいだけ

28 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:07:25
あげ

29 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:46:19
新青年の作家

30 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 12:48:43
新青年は奇想なのかしら

31 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 19:29:55
全然奇想じゃない。ありきたり。

32 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 20:11:42
ありきたりじゃないよ。
いやだねえー、すれっからしぶっちゃって。
恥ずかしいやつめ。

蘭郁二郎
妹尾アキ夫
渡辺温
渡辺啓助
地味井平造
城昌幸

あの時代の探偵小説化には、奇想作家と呼べる人たちが沢山いるよ。


33 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 21:27:20
稲生 平太郎

34 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 21:31:01
ありきたりすぎる。そんなもん、ポストもだ〜んレベルじゃんwwwwwwwwww低能おっつ

35 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 21:40:27
ポストもだ〜んレベルって何?
説明してみろよ。
知ったかぶりのおばかさん。

36 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 21:45:42
なんにもできないくせに、貧困な語彙でけなす馬鹿。
無能には豊潤さが理解できない。
脳味噌が愚鈍な膜で覆われているからか。
レアとかマニアックしか価値観が無いんでしょ。
しかもそれも受け売りかざっと目を通したというレベル。
とてもじゃないが語る資格は無いね。

37 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 21:53:31
とりあえず上記に挙げた作家全てを「ありきたり」の一言で切り捨てるのは、
想像力の欠如以外の何物でもない。

38 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 21:54:29
ふう

39 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 01:56:26
道理道義に適ったスレだな

40 :静かに:2007/03/02(金) 15:15:28
優しさで

41 :了見:2007/03/02(金) 16:54:28
はなはだし

42 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 07:48:50
新青年の作家は、奇想と呼べるほどのものかなぁ。
想像力といっても、瑣末なガジェットに費やされているだけで
小説のプロット自体に工夫がみられるとは思えん。
なにより文章が稚拙でいかん。
もちろん久作などの別格もいるけど。

43 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 10:00:50
久生十蘭の文章は完成されている
橘外男も奇想と言える
作家によるよね
当たり前の話ですが

44 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 14:59:07
日影はどうすかね

45 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 17:28:46
渡辺温の文章って稚拙なのかな。
小栗虫太郎はありきたりの作家なのかな。
まあ、結局のところは好みなんだけどねー

46 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:07:19
まあ、大ざっぱな区切りだったってことかな

47 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 12:26:42
>>42

>42 :吾輩は名無しである :2007/03/03(土) 07:48:50
>新青年の作家は、奇想と呼べるほどのものかなぁ。
>想像力といっても、瑣末なガジェットに費やされているだけで
>小説のプロット自体に工夫がみられるとは思えん。
>なにより文章が稚拙でいかん。
>もちろん久作などの別格もいるけど。


http://homepage2.nifty.com/huni/KANAE.HTM

谷崎潤一郎の幻想小説はどうっすか。
稲垣足穂は?
具体的にはどの作家が駄目なの?

48 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 20:47:27
>>47
文章の巧拙はかならずしも作品評価の基準にはならんね。
とくに、いわゆる「美文」というのは、「純ブンガク」(ととりあえず言っておきます)
の作家よりも大衆小説作家のほうがおとくいとするところじゃないかな。
赤江瀑しかり連城三紀彦しかり。
その美文調がいかにも大衆向け。
それはいいとして、やはり海野十三や蘭郁二郎の文章はほめられたもの
ではないと思うけど。
それはそれで「味わい」があるとかいいだすと、きりがありませんが。

49 :eng狩人:2007/03/05(月) 21:01:30
俺様が来てやったぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
奇想プラスポルノだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwまぁ読めただの内になwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20070219000123

50 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:16:04
しかし、谷崎の文章は凄いと思うんだけどな〜

51 :eng狩人:2007/03/05(月) 21:18:02
おどりゃ無視かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww谷崎だぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

52 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:22:54
久生はいわゆる美文調じゃないでしょ
贅肉無い感じの文章だもん

蘭や渡辺啓助は確かにバッドテイストの面白さだね

国枝史郎は奇想なんじゃない?

53 :eng狩人:2007/03/05(月) 21:24:42
俺様のはどうだどりゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww新青年系の奴等には勝ってるぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

54 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:42:28
国枝史郎は奇想作家
けれどももっと意外な作家がいいんかね

55 :eng狩人:2007/03/05(月) 21:44:18
こいつらあれだなwwwwwwwwwwwwwwwww骨董品ばかり愛でて新しいものを見ようとしねぇつつうあれだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww系譜って書いてるだろうが解雇じゃねぇぞスレタイ読みやがれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

56 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:46:45
↑つまんないよ

57 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:48:33
作家志望の2ちゃんねらーによくいるタイプだね
こいつこそありきたり
もーあきらめていいよ、君はつまんないから

58 :eng狩人:2007/03/05(月) 21:50:15
糞がwwwwwwwwwwwwwwwそういう事は候補に残ってからいいやがれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

59 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:52:50

どうでもいいけどまじでつまんないよ。
つまらーん
つまらーん
ぷりぷりぷりのぷー

60 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:55:04
つまんないのが明らかだから読んでないんだけどね
読ませ方がまずダメだよね
顔文字の真似してるんだろうけどあっちのがまだマシ

61 :eng狩人:2007/03/05(月) 21:56:18
正直俺様は夢野久生らと自分の自分の作品の区別が付かんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwどれも同じじゃねぇかと思っちまう訳だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

62 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:56:38
土下座するなら読んでやるばい

63 :eng狩人:2007/03/05(月) 21:57:12
だいすけかありゃごみだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

64 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:58:05
金くれるなら読んでやるよ
一文字百円ね!

65 :eng狩人:2007/03/05(月) 21:58:36
おめぇ見てぇなカスはこっちから願い下げだぜどりゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

66 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:00:02
大介の猿真似なんでしょ?
すっかり影響受けてるみたいだね

あんなのが羨ましいのかよ
はずかしい奴め

67 :eng狩人:2007/03/05(月) 22:01:03
あいつは小説なんぞ書かなくても生きていけるだろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

68 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:02:18
↑大介の真似
確実に影響受けてる
二番ぜんじつまんない

69 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:04:16
大介二世はつまらんのう
鼻くそ以下

70 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:06:12
「どりゃ」ってのが恥ずかしい
大介二世はセンス最悪
ちんげ並

71 :園児狩人:2007/03/05(月) 22:07:15
相手にならねぇほど低レヴェルだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

72 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:08:50
あ、大介二世だ!
わー、にげろーーー!

73 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:10:38
だいすけ二世菌〜!

74 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:11:44
大介二世の小説は内容も大介のパクり

75 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:16:56
大介二世は逃げ出したようだね
うぷぷぷ

76 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:32:51
いくら何でも句読点がおおすぎないか?

77 :園児狩人:2007/03/05(月) 22:34:19
冒頭は数年前に書いたもんだからなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww後にいくほど文章は上手くなってるぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

78 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 11:33:50
>園児

まじでつまらん。
お前、エロ同人誌好きだろ。



79 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 14:21:44
財閥系美女が好き

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)