5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前ら…、憲法9条とかイラクの今後について

1 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 01:46:51
どう思ってんだ!
俺より本読んでるんだろ
意見を聞かせてくれ

2 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 01:52:37
板違いです。政治について語る板はいっぱいあるのでそこで語ってきてください。
何とか大学文学部教授とかで憲法9条とかイラクの今後について語る人はいっぱいいますが
基本的にスルーしてください。

3 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 01:55:30
文士の仕事だろ
スルーすんなよ
トルストイとかヘミングウェイ読んでるんだろ!
意見を聞かせてくれ

4 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 09:32:50
 平和主義憲法は維持

自衛隊は専守防衛自衛隊のままで可
わざわざ最高法規変えるまでもないだろ
どうせ第三次世界大戦おこっても日本不参加だし。だって平和主義だからね
軍備はあと一世紀で役立たなくなるからいまさら整えるだけムダ。自民党員は慧眼なき低脳ばか


 あとイラクは近代化するために企業進出すれ
非難されない程度に。ユニクロだせ

5 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 10:18:02
憲法九条を世界遺産に登録せよ。
イラク戦争を支持した国はイラク人に謝罪し、責任をもって復興に努めよ。

6 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 10:30:02
地雷幼児虐殺クラスターレイプ傭兵サポート自衛隊。
マンセー2ちゃんねるテレビマスメディア芸能スポーツ文学。

7 :真のリベラルサヨク(米民主寄):2007/03/01(木) 12:39:19
まぁ世界で唯一の素晴らしい憲法9条ってか?
ノーノー
どこの国も使用したがらないだけ。

えっ?憲法9条が国民を守ってくれるってか?
ノーノー
イラク戦争での米兵死者2000人。
日本は戦争もしていないのに、9条あったから阪神大震災での死者6000人。

9条が素晴らしいって?
だったら支那や朝鮮でも布教しなはれー
俺の大学(中央)の留学生ほとーんど9条なんて知りませーん

日本国憲法を守ろう?
だったら天皇廃止論者になんなアホ。自衛隊の演奏も自由だろが反対してんな。

8 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 14:10:43
9条の世界史的意義不変あわれw

9 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 14:11:15
憲法9条みたいにイカレた最高法規が作れるのは日本だけ!
マジで守れば超恰好いいのになし崩しで軍隊持ちやがって。
自衛隊なんてバカしかいないから武器持たせるのが不安だ。

10 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 14:32:19
的外れでは?「実用的に」軍備拡大や軍隊・戦争の発動の是非を論じる
時代じゃない。実際に戦争することは政治や経済が失敗した結果。
今は、言うまでも無いけど、抑止の時代。つまりイメージの時代だよ。

この意味で文学を含めてメディアなどの通信手段は「武器」となる。
そして基地外北朝鮮は日本よりよっぽどメディア戦略において洗練され
てる。脅威・恐怖・プロパガンダを即効性を保ちながら発信している。
彼らは文学や実用的な軍隊再編・最高法規改訂のプロセスに比べて
「速すぎる」。
実用性を議論する時点で日本は負けてるよ。核兵器開発・保持・輸入
する・しないを悩んでるうちに、彼らはイメージを支配する。日本が
することはこのイメージに対してイメージで対抗することだ。どんな
イメージを与えることができるか?を議論すべき。被爆国・経済大国・
米との政治的・経済的密接体制であることをどう利用するか、が本当に
実用的な議論だ。

9条そのものは記号でしかない。解読・批評したり改訂してるうちに
立場はどんどん悪化する。結果、予言しよう、政治的失敗により日本が
戦争を仕掛けざるを得なくなる。今その途中だ。その証拠に、9条改訂
・廃止論者がナショナリズムの美辞麗句の下にうごめきだしている。

11 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 14:44:46
やはり憲法9条は素晴らしい遺産です。
大江も太田も素晴らしいですね。

12 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 14:51:41
>政治的失敗により日本が
>
戦争を仕掛けざるを得なくなる。今その途中だ。
間違ったイメージだ
平和憲法を持ちながら自衛隊を現実に持っていたわけで
その矛盾を相補的に改め
紛争の絶えない世界の平和維持に参加しようとしているだけだよ


13 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 15:05:28
そうかな?矛盾の解決の引き金になったのは北の脅威、スピード崇拝
のメディア戦略だろ?受身でしかない。暴発の危機は日本にもある。

もちろん矛盾解決がイメージを一貫させ、それが抑止力を増強させる
手段の一つになるだろうが、遅すぎるんだよ。北のマシンガンに
比べるとこっちは火縄銃を愛でてるようなもんだ。誰が怖がるんだ?
怖がらせるためには暴発するしかないだろう。

14 :13:2007/03/01(木) 15:15:12
モダニズムの時代、マシンガン崇拝の戦場で懐古主義のイギリス
軍隊が大打撃を喰らう様子がポウルラッセルの The Great War and
Modern Memoryに書かれている。彼によると、結果戦場での装飾的な、
中世の言語に矛盾を感じたヘミングウェイはハードボイルドに走った。
装飾をさけ、即効性を重んじた。モダニズム文学の傾向はスピード、
機械的で一方通行の時間に対する態度の中に探せる。

まぁ文学に結びつけるとこうなる。

15 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 15:15:54
北のメディアはキムの関心であり
日本のメディアは民衆の関心であるから
所詮メディア戦略なんぞは実ではなく虚
でしょう?

16 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 15:18:25
>>15
その虚のために実際に日本は憲法改定の議論に持ち込む状況になった。
実と虚の境界線は21世紀には無いとはいわないが、ぼやけている。

17 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 15:29:21
暴発の危機は日本にはない。

18 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 15:39:31
と言い切れる根拠もないだろうに。

19 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 15:47:17
九条の会ホムペ http://www.9-jo.jp/
加藤周一・澤地久枝・三木睦子・大江健三郎・小田実・奥平康弘・鶴見俊輔
のmpegもあるで。

20 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 16:38:43
おまえらがのうのうと遊んでられるのも、9条のおかげだからな。
戦後、日本の若者が最前線に狩り出されなくてすんだ理由は2つ。
日米安保がソ連から日本を守り、
9条が米国から日本をまもったんだよ。

あと権力者のスピーカーに洗脳されてるだけの奴に見てほしいんだけどさ、
これはイラクでの3000人以上もの米兵死亡者リストの一部だ。
(もちろん傭兵は含まれてないし、死亡は免れただけで2万人以上の兵士が
手足の一本以上を失ってる。)
AGE(年齢)のとこ見たら一目瞭然だろ?
この現代に、18とか19で戦争で息絶えていった先進国の若者が無数にいるんだよ。
http://www.globalsecurity.org/military/ops/iraq_casualties_apr04.htm



21 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 17:03:13
戦争するやつは敵も味方も馬鹿であるのみ。

>>20は軍人程度の低知能児。あわれ。
全人類が兵役拒否すれば戦争は起らない。

しかし>>20=軍人レベルの馬鹿が多い以上、人間は殺しあう。

9条はこういう馬鹿から身を守り、
こういう馬鹿に馬鹿同士うちの戦場で
人間防衛のため死んでもらうためのボディガード法。

人間のアタマがあればこのくらい幼稚園児でも分かる。
よって、英雄きどりの間抜けアメリカ軍人だろうが自主的に馬鹿をやる自衛隊員だろうが、
ケンカにかかわる馬鹿が死ぬのは人間には知ったことか。

22 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 17:05:36
それいうならイラクの民衆はもっと死んだり片輪になっとるでー

23 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 17:22:45
自衛隊すらもたない国に成れたら最高。
国連軍志願兵のみ。

アメリカが守るって言ってんだからいいんだよ。
その方が世界史のうえからも有利。
要するに軍事権の自主委譲だと思えばいいだけ。
 自分でボディガードするより、カネで雇ったほうがはるかに合理的。
英雄きどりたいアメリカ衆愚政のボスに戦争なんか任せとけってwwかかわるだけばか。
たとえばなんでいまさら国内で銃刀法ふっかつさせる必要があんだよwww
それの国際バージョンにすぎぬ。自民党員低脳すぎ。

ミシマこそが低脳。
なぜなら自分で守ろうが他人に守らせようが死人の数が変わるわけではない。
ならばできるだけ戦争したがるばかに守ってもらったほうがいいに決まっとるww
良心的兵役拒否者をいちばん大事にしなくちゃならぬ。彼らこそ野蛮猿ならぬ人類だから。

日本人はもう平和的な科学技術だけに集中するって、50年前に全国民一致で誓いましたw
アメリカはじめ、核武装論者、アタマ遅れすぎwww
下らん議論に国税浪費するくらいなら自民党の愚老ども、
さっさと天下り排除したぶんecological代替エネルギー開発への投資でも考えとけや。

どうせアメリカは軍事的に世界支配したいだけなのww傲慢ばかだから!
このまま行けば日本のほうが『国力』デカくなれるの。軍事なんかにムダづかいしなければ。
だって経済・技術大国になったら最終的にはあらゆる面で日本に依存する構図になるはずだから。
そしたら我々が雇う兵隊なんだよ、アメリカンは。

24 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 17:31:16
イラク人のすこしくらいの死人は仕方ないのw

要するにまだ思想の自由がわかってないからあばれとるだけや。
そのうち治まるに決まっとるww
だって治まらなきゃ国権なくして完全にアメリカの石油植民化されて滅亡だもん。あり得ません。

アメリカはジャイアンレベルの低脳なんだからほっとけ。
どうせ腕力でかなうはずないしww

世界中の人がもうすぐ、あの音痴な演説に嫌気がさすよ。
そしたらのび太の『平和主義』がいちばん尊ばれるの。

日本人はかなりのカネ払ってでもアメリカン・ボディガードに守ってもらいながら、
きちんと高学歴の大金持ちになって、途上国の発展のために資本投資で貢献すりゃいいんです。

 どうせ日本人が戦場にかかわっても世界中が迷惑するだけwww
だって南京大虐殺したうえ被曝した唯一の国民だもん。
 戦場にはノータッチがだれから見てもいちばん。

そんでおさまったころ、いそいそと
馬鹿だから自衛隊員になった馬鹿な自衛隊員に命がけで戦後の処理してもらいます。
そんでいいの。

死にたがるやつは死にそうな目にあうほうが満足なんだから、自衛隊員に気をつかう必要なんかないんだよ。
だってあれ、志願兵制度だからね!

25 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 17:35:46
『南京大虐殺』の話は出さない方がいいよ
スレが荒れる元ですから
事実関係については目下研究中でありんす

26 :13:2007/03/01(木) 18:10:44
自衛隊や他国の軍隊をバカだとは失礼すぎるのでそう思わないが、フーコー
の理論(のみ)を適用すれば、犯罪者達の肉体に公の場で直接拷問を加えて
イメージを構築しようとする封建時代の権力の姿勢から逸脱しないと思う。
目に見えない権力の抑圧・抑制が現代の肉体には働いているとする彼の考えは
、目線を変えれば、誰も実際に死んだり手足を失う必要はないといってると
解釈できる。

あと三島は不道徳のススメ(こんなだったかな?)って本で不健康をススメ
ている。国民が不健康になれば、権力は戦争の際健康な肉体を求めるので、
戦争をすることはなくなるといっている。俺はこれを逆説とは捉えない。
権力が国民に物質としての肉体を求めるのは上述した封建社会、もしくは現実
に人が死ぬ状況を生む。イメージで肉体を支配する権力には必ずしもそれは
当てはまらない。あるとすれば、その支配が内外政治において失敗した時だ。

27 :13:2007/03/01(木) 18:19:07
ごめん、
イメージで肉体を支配する権力→見えない力で肉体を支配する現代の権力
(=Panopticon パノプティコンっていうんだがよければ調べてみてくれや)

28 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 19:03:46
「文学は政治と関係ない」などという意見?は「罠」だと思うな。

29 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 19:39:02
>>27は形而上学を政治学理論と勘違いしとるな。

政治哲学の近代的基礎は功利主義(utilitalianism)だよ。特にベンサムの。

たんに個人の快苦の量を無視したところで政治語っても空論なのです。
つまり、形而上学はそのままじゃ政治に適用できないの。
なぜかというと、政治とはphysicalな実践だからだよ。

『最大多数の最高幸福』が近代政治哲学の目的なのです。

 中央監視(ぱのぷちこん)が肉体に対する抑圧だからどうしたっていうのさ。
ちなみに発祥は牢獄の形式ですよね。
それと自衛隊論に関係ないっつーの。

30 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:08:39
アカバカの自己陶酔オナニースレか・・・

31 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:12:19
>イラク人のすこしくらいの死人は仕方ないのw
(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ ←こいつやっぱ頭かしい


32 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:18:39
諸外国は日本人がどれほど戦争嫌いに育てられているか理解していない。
当の日本の政治家も理解していない。

33 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:19:49
大多数を救う為に少数の犠牲を払う事
これは是か?非か?

34 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:19:54
>>19
役立たずだよ、何もできん

35 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:21:28
>>33
政治的には是だけれど、文学的には非なんじゃないか?

36 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:34:05
文学こそ役立たず
少数を犠牲にするは是か?
言われるまでもなく、この少数にあたる人々は
大多数を救う為に自ずから犠牲になるでしょう

37 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:35:59
三島由紀夫も言っておる
人間は自分の為だけに生きられるほど強く出来ていない

38 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 20:43:39
政治家であれば多数を救うために、少数を犠牲にせざるを得ない状況になったら、
少数を切り捨てるだろう。それが政治家の役割だとも思う。
文学者は常にそこからこぼれ落ちる少数の側に立つ者であって欲しいと俺は思っている。
政治家と文学者の役割は違うよ。

39 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 22:55:10
九条の会はいいメンバーだ。

40 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 23:00:46
どこがいいメンバーだwwwwwwww

41 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 23:08:49
憲法九条は文学的である。

42 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 23:36:53
あんな悪文ありがたがるやつは文学的感性が欠如してる

43 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 23:37:40
大江、鶴見など九条の会メンバーは日本の知識人を代表するね。

44 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 00:25:33
最近はそんなことに興味持ってるようじゃ負け組なんだよ。
ファッションと金儲けにだけ気をつけてる奴が勝ち組。

45 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 00:53:55
戦争なんて政治的にも文学的にも非なのよ。
いまどき戦争で何が解決できるっていうんだよ?
コストは滅茶苦茶にかかる癖に潤うのはほんの一部。
大多数の人間が、どこの国の脅威に晒されてるんだ?
そんなプロパガンダを真に受けてないで目を覚ませ。

46 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 00:57:54
少しはまともな外交やるのが先だよ。
「戦争が不可避的」なんて、せめて戦前の日本くらい
追い詰められてから言ってほしいもんだ。

47 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 01:06:55
ニュース(政治・社会問題)や性の話しか語れないやつは哀れだね。
そんなやつは文学やるより共産党か統一教会にでも入ったほうがましさ。

48 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 01:19:34
それに対して思うところが何もないなら、
文学なんて絶対にできないと思うけどね。
積極的に拒否するのと逃げるのは違う。

49 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 01:28:28
板違いです。

50 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 01:44:15
>>47
君は政治にまったく関心無いのか
毎日サッカーか野球のの話してるんだろ

51 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 01:50:29
政治と文学を切り離そうとするのは政治的な態度だと思う。

52 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 01:56:40
文学部の教授の一部はそもそも生産性のない学問をやっているのに
その生産性の無さに耐えることができず、
その結果として本当は何の役にも立たない文学が政治に対して有効であるという自己欺瞞に陥り、
そこで憲法九条がどうとか靖国がどうとかいいはじめる。
諸学問の中での文学、哲学の地位に対するルサンチマンが知識人の政治参加の原動力。
政治っていうのはどんな馬鹿にも語れるもので程度の低い人間に残された唯一の話題ってところだ。

53 :りさぶ:2007/03/02(金) 02:14:49
このスレを読んでますます大介くんへの尊敬の念を強めました
抱いてください

54 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 02:15:46
主観の押し付け
これぞ文学

55 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 02:22:39
しょーもない釣りしてんな

56 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 02:29:02
是に於いて建武中興失敗の原因は、明瞭となつた。即ちそれは天下の人心、多く義を忘れ利を求むるが故に、
朝廷正義の御政にあきたらず、功利の奸雄足利高氏、誘ふに利を以てするに及び、翕然としてその旗下に
馳せ參じ、其等の逆徒滔々として天下に充滿するに及び、中興の大業、遂に失敗に終つたのである。
こゝに我等は、この失敗の原因を、恐れ多くも朝廷の御失政、殊には後醍醐天皇の御失徳に歸し奉つた
從來の俗説を、大地に一擲しなければならぬ。否、我等の先祖の、或は誘はれて足利につき、
或は義を守つたとしても、力乏しくして、遂に大業を翼贊し奉る能はざるのみならず、却つて聖業を誹謗し
奉る事、六百年の長きに亙つた罪を懺悔し、陳謝しなければならぬ。建武中興の歴史は、まことに懺悔の涙を
以て讀まるべきである。しかも懺悔の涙を以て讀むといふを以て、單なる追想懷古と誤解することなかれ。
建武の昔の問題は、實にまた昭和の今の問題である。見よ、義利の戰、今如何。歴史を無視して、
己の由つて來る所を忘れ、精神的放浪の旅、往いて歸る所を知らず、國體を閑却し、大義に眛く、
奸猾利を求め、倨傲利に驕る、これ何人であるか。滔々たる世の大勢に抗して正道を求め、
眞の日本人として己の分をわきまへ、一意至尊を奉戴して、その鴻恩に報い奉り、死して大義を
守らんとする、果して何人であるか。問題はこゝに、六百年前の昔より、六百年後の今日に、飛瀑の
如く急轉直下し來る。

57 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 02:32:42
>>52-56
議論する気が無いならさっさと出て行け

1より

58 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 02:38:53
ここは恩顧ある鎌倉幕府に叛き、のちに自分を新政で厚遇してくれた後醍醐天皇にも叛き、
利を食らわせて侍たちを集団扇動し、大功のある家臣を見捨て、汚れ役引き受けてくれた弟を毒殺し、
妾腹の子を虐待するなど、およそ人間とは思えないような悪逆非道の限りを尽くしながら、
戦後では不当に英雄視されている逆賊足利高氏について語るスレッドです。

基本的にはアンチスレですが、信者の出入りも歓迎しております。
参考として信者の方々に読んでいただきたい文献を挙げておきます。
ttp://www.meiseisha.com/katarogu/kenmutyuukou/kenmutobira.htm
ttp://www.kogakkan-u.ac.jp/syupanbu/owner/i1book023.html
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~BIJIN-8/fsyohyo/takauji.html
ttp://www5.ocn.ne.jp/~iyasaka/taiheik.htm
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773351446/249-3150499-2862734

59 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 02:42:22
消えろ

60 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 02:47:47
>>57
もう大介くんが結論出してるでしょ
以下このスレは大介くんを褒め称えるスレになったのです
大介くん、口でしたいの したいの

61 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 02:50:32
逆賊高氏信者という言葉には二つの意味がある。
逆賊高氏の信者であるという『逆賊高氏』信者
逆賊高氏を信奉するものもまた逆賊に他ならないという逆賊『高氏信者』
ゆえに、普段は省略しているが逆賊逆賊高氏信者と書くのが正しい。
もっとも、逆賊高氏を信奉せずとも逆賊高氏の存在を許したという点で
われ等みな逆賊でないものはなく、一億総懺悔が必要だ。
ただでさえ逆賊であり、さらに逆賊高氏を信奉する信者たちには、
本来、逆賊逆賊逆賊高氏信者という名称がふさわしい。

62 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 03:00:09
思想上の「文学と政治」問題以前に、文学板にこんなスレを認めたら
『稀代の逆賊足利高氏を文学的に糾弾しよう』スレも認めなくてはならなくなり板の秩序が保てない。
>>1よ、直ちに削除依頼出して来い。

63 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 03:26:28
は?

64 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 03:29:40
アメリカ語で書かれた憲法だぜ?
生意気言ってんじゃないよ、カスども
だからお前らは価値がないんだ
自殺しろ。

65 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 03:31:39
ダイスケの視点はカッコイイけど、それじゃぁ新しい憲法は書けない

66 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 03:36:48
憲法の側から言えば、今後五十年で、アメリカとともにどの区域にも出兵可にすべき
自衛というものは、attackだから。
だが本心はイヤだな。死ぬ人間は見たくない
しかし日本という国家の将来を見れば、そうするのは当然
台湾中心の第三次世界大戦は起こる、その仮定で、日本不参加はありえない
日本の義は台湾を守ることで果たされるべき
そんなこともわからないゴミどもが云々抜かすな
以上

67 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 03:41:32
>>52
そんな人もいるだろうけど、一般論には程遠いんじゃないの。
生産性のなさが快感になる場合だって非常に多いわけで。

68 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 03:59:15
生産性が無いのは、文学だけじゃなくてあらゆる学問に該当する
100人研究者がいたとして人類にとって有益な新発見するのは1人ぐらいだと思う
でも文学の場合は100人中0だけどなw


69 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 04:01:06
イラクは日米関係維持のために限界まで踏張っていればいい。
んなことより、肝心なのは中国ロシアが世界の中心になったときの日本の立場であって
それは悲哀の色を強めることでしかなされない
そのための台湾保護で
そののちにアメリカと日本が離間しても中国ロシアと結びつけば大丈夫
で、インドブラジルが来るけど、その時代には国家など意味も価値もないだろうグーグル政府に期待◎

70 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 04:04:14
覇権主義はもう古いんじゃないですかね
ロシア・中国中心の時代なんか本当に来るだろうか?
アメリカが最後の覇権国家だったんだと思うよ

71 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 04:07:47
足利家時は国体の転覆をはかり、源義家の置文を捏造した。
彼は畏れ多くも皇室から天下を奪いとろうと画策した。
逆賊足利高氏はそういう家の生まれであることを忘れてはならない。
つまり、逆賊高氏が鎌倉に叛いたのは、大御心に従った大楠公や新田義貞公とは違い、
はじめから政権簒奪の私心によるものだった。
むろん、逆賊高氏が建武中興の大業に参加していたときにも、彼は天下を奪う機会を見計らっていたのである。
逆賊高氏信者の中には、畏れ多くも建武中興の失敗によって逆賊高氏が立たざるを得なくなったという
妄説をなすものが多いが、逆賊高氏は三代前から国体転覆の邪心を抱いており、
それに従って後醍醐帝に叛いたのだった。

72 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 04:12:32
NHKで大河ドラマとして太平記をやると聞いた時、當然主人公は大楠公(楠木正成)と思い、全巻をビデオに撮ろうと張り切っ
ていたが、逆賊足利高氏が主人公と聞いて愕然とした。原作(吉川英治、私本太平記)がそのようになっているそうであるが、「梅
松論」ならいざ知らず「太平記」と名付ける以上は、大楠公を無視したり足利高氏を賞揚したりすることは許されないのではなかろ
うか。足利高氏の肩を持って書かれている「梅松論」ですら、大楠公に對しては稱贊を惜しまないとのことであるのに、NHKドラ
マの楠木正成は足利高氏に阿諛追從する道化役にされている。役者も重みのある人を起用するならまだしも(演技は上手なのかも知
れないが)輕佻浮薄な役者を起用して意識的に「河内の田舎武士」を演じさせている。役者自身も、大楠公を演じている自覺がまるで
ないようであり、チャンネルを變えると馬鹿面を晒して「ラーメン」や「冷藏庫」の宣傳を行っているから始末が惡い。心ある日本人の
崇敬を一身に集めた大楠公を演ずる以上は、己も大楠公に成り切り、少なくとも放映期間中は輕佻浮薄なコマーシャルの出演を斷る
位の見識を示して欲しかった。昨年の西郷南洲(隆盛)役に續き、NHKは我々の崇敬する人物を意識的に侮蔑しようとするのか!

73 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 04:14:49
そのNHKですら如何んともし難い場面が有った。さして問題にされなかった方も有ろうが、大方の人は高氏の惡逆ぶりに呆れら
れたことであろう。言わずとも御解り戴けると思うが、高氏と北畠親房卿とが密かに會った場面で、「幕府を認めて貰えるならば、
(南朝の)帝に御還り戴く。」と暗に自らが擁立した「 持明院統の天皇様」を廢し奉ることをも辭さない言動が有ったことである。朝
敵の汚名を着ないために、自己の都合で擁立したのは明らかであるが、「兩統迭立の經緯に對する見解」や「御兄君の御系統たる
持明院統の御方が皇位に就かれるのが正しい」とかの彼等なりの大義名分が有った筈なのに、その大義名分さえ捨て去って單なる
取引の爲に「今迄奉戴していた 天皇様」を弊履の如くに廢し奉るとは、 皇統に對する崇敬の氣持が全く無いとしか考えられない。
 上皇様の輿に矢を射かけた配下が出たことをも考え併せると「高氏は北朝にとっては忠臣であった・・・」等の論が的外れであっ
たことを如實に示して居ると思う。この場面はフィクションであると異を稱える人も居ようが、頑なにまで高氏を辯護しているNH
Kですら、このように描かざるを得なかった程に「高氏の惡業」が著しかったと考える方が妥當であろう。高氏贔屓の者は「今迄強
烈に辯護してしてくれたNHKが何て言うことをして呉れたのだ・・・」と慨嘆するに違いない。我々にとっては、「あの程度の描
写では、高氏の惡業は言い盡されていない」と言う氣持ではあるが、あの一言でも「史上類の無い逆賊」と斷言し得るものと思う。
我々の高氏攻撃に對して「NHKでは、そのようには描いていない」と言う者に對して、この場面の話をすれば十分であろう。尤も
皇統の何たるかを知らない人間にとっては、何の意味も無い場面かも知れないが、時々出くわす「高氏は北朝にとっては忠臣」とか
「楠木正成は、新田義貞を討ってでも足利高氏の意向を尊重すべきと考えていた・・・」等の論に對して痛撃を加えることになるで
あろう。

74 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 04:15:32
 兎も角「梅松論よりも高氏贔屓な太平記」も終り、神經を逆撫されるような思いをしなくて濟むようになったが、現在にも「高氏的
人間は多く存在する」ことを肝に銘じる必要がある。また彼等と戰うに際して、坊門清忠的人間の妨害も無視することは出來ないが、
如何なる障害が有ろうとも「黙って湊川に赴く」覺悟は持ち續けたいものである。

75 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 04:28:05
恐れ入った
明日ゆっくり読もう

76 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 04:41:29
一言で言って下さい。九条は改正した方が良いって事?

77 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 08:12:47
意見がないゴミにそれを聞くなよ笑

78 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 08:16:49
中国ロシアっていうのは、それぞれの部署が独立してんだよ
共産主義の国家なんだからはじめから覇権国家などではない
北朝鮮の核実験のときに、ロシアの最高機関より別の機関がそれを発表しちゃった
そんなのは独立してる証拠まぁ関知してないとも言うが あらかじめ国家の規範などないし超越してまっす

79 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 08:18:37
中国だってそうだぜ
はじめからまとめる気ないもん
必死で統制しようとしてるが
革命できる国っつうのは人間の力がめっちゃつおい うほほーい

80 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 08:20:25
日本はどうだ?
三島せっぷくして
悲しくて悲しくて
それで誰が覚えている?
文学好きとホモの自衛隊員くらいじゃんかー!
ばか。昨日泣けた…

81 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 11:36:59
>>76
改悪だよwそれ
自民愚老に騙されてるよ、あなた。

世界中のいったいだれの利益になんの?
だれも得しないよ。
道徳的ですらない。

82 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 11:38:57
>>64
何語だろうがいいもんはいい。

そんなにヤマトコトバのみが大好きなら漢字もカナも使わずに済ませるがいい。
Flexibilityなき朝鮮人め。
道具を利用しないべきではない。

83 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 11:44:37
川端康成も大江健三郎も平和主義者だ。
つまり九条は素晴らしいということ。

84 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 11:59:15
 憲法は変えずに、
法案レベルで、
国際平和維持かつどうへの自衛隊しゅつどうを処理したほうが賢いに決まっとる。
 まだ有名にはならないけど、
このまま100年行ったらぜったい平和主義の憲法で貫けば、国際政治的に有名になるはず。
 だって軍事放棄をうたう究極の憲法は世界中で唯一だよ?
これは無形の世界遺産です。

たとえば、世界中の小学生の教科書で、日本国憲法がいちばん進んだ理想の姿として語られる日が来ます。必ず。

 それ以前に、たんにありもしない自分の身の危険に勝手にびびって改悪しようとしとる愚老。
オマエラ特攻に行ったご先祖に恥じろ。
 アジア愚衆おそるべからず。
どうせ日本のような小資源の国土は決して侵略の対象にはなりません!


 わざわざ改悪是非を国民に聞いても、こっちはサッカーワールドカップに忙しいのに
だれも戦争なんかやりたいわけねーんだよwww
つまり憲法9条は高度世論のせいでどうせ変えられないの。だって変えないほうが賢いもん。

 血税がオマエラ自民愚老の給料だって忘れてんじゃねーよ、ハゲタコさん。

手前味噌なムダな悪あがきする前に、
自衛隊を国際平和の貢献に、自由に出動できる『ボランティア法案』でもさっさとつくれw
9条と矛盾しないだろ。実際、ただの戦後処理の非軍事ボランティアなんだからな!

85 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 12:28:11
 フランシス・フクヤマが言っとった。
自由民主主義が世界史のイデオロギー進化の終わりである、と。

実際、あと一世紀くらいで全地球の国家がそうならざるを得まいよ。
だって違うとイジメられるだけでなにひとつ良いことないものww

 北朝鮮だって市民はみんなほんとはツラいんだよ。
じょんいるが思想統制しつつ独裁しとるだけやん。
あんなんすぐ潰れるわwwじっさい、脱北しゃのはなし聞いてみ。散々やでw
きちがいミサイルだって沖縄が大空迎撃しちゃうからだいじょぶなの。


 そしたら戦争まがいのことは「民族紛争」しか起らない世界が来ますよ。
22世紀以降の地球です。
 そんとき、平和主義憲法がいちばん適応的なのは慧眼の士には明らかww
ふつうの知能あればようちえんでもわからあ。
 自民愚老はなーに言っとんのかね。
あほとちゃう(゜fu゜)はなほじ

ぴんっ(-.-)f--o←はなくそ

ぼくりさくまと子づくりするからいいや
めんどい、戦争主義
サッカーでいーじゃん。サッカー

86 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 12:36:27
82                                                だからお前は馬鹿なんだよwwww 日本国憲法は翻訳体なんだよ
お前の言葉で憲法は書けないし、現代日本語じゃないし、社会との乖離を生むし、それは日本文化なんでね

87 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 12:38:00
サッカーでいいよ


88 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 12:39:45
しかしスイスがあるんだな
スイスは自立した人間が武器を持ち、攻められた場合に出動できるレベルになっている
これは三島の理想とした日本の常時戦闘態勢だ 乙

89 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 12:47:07
ダイスケの意見は所詮野党レベル

で、話戻すと、日米関係維持と戦争放棄は矛盾だな
しかし日米のパイプには 戦後六十年の戦没者たちの命が通っているわけだから、この視点から見ても、維持しかない
日米関係維持で、今後の世界未来を担うロシア中国とのパイプをどうつなぐかを考えなければならず、そうなるとカードのひとつとしてアメリカの植民地化した過去が浮かび上がるから、これを逆説的に日本は利用すべき
お前らは日本を知らない この国は死んだ国なんだ 村上龍みたいなことだが、マジで死んだ国なんだよ

90 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 12:50:20
海外から見た日本など
ただの操作しやすい国家であり
存在しない国も同然
不思議の国なんだから  「私」の問題もお前らは知らないし、知っているから素晴らしいとの話でもないが、どう考えても
                                                                                くず

91 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 13:14:59
ボランティアでアメリカの侵略の後押しするのかい

92 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 14:30:50
支那朝鮮がまともな国になったら、また9条もてばいいじゃん。
変えたくないなら支那をまともにしろ。

93 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 15:18:04
憲法違反が怖いのさ政治家は
アメリカがまともになればいいんだよ
多様な価値観を認めるチャイナはまだしもだよ

94 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 15:34:57
>>92は子孫より自分が大事な腰抜け官僚。
弱小アジアンが攻めてこれるはずないの。
だって日本、アメリカの東方最前線の基地だよ?

あたかも従順な振りしてボディガードしてもらえば楽天。
>>89はボディビルダーwww
ばかとちゃう。
カネ払って傭兵やとうのが男としての矛盾とか言い張るキチガイマッチョwww弱いくせに

どうせモノホンのK-1ファイター出てきたら勝負になんねえよww
国内だけで世界情勢だと信じとる白内障患者あわれ(´・ω・`)

げんだいの国家なんか国際かんけいなくして一瞬も成立してない縁起体なのに。
いまさら「男としての矛盾だ」とか言って体鍛えはじめたところで水爆実験やれるわけでもないww

アタマが猿並み。
>>89はこれにて恥で切腹したほうが世界中の人民の幸せのため。
やるなら一息に掻き切れ。腸(はらわた)をおもいきりねじり切らないと苦しいぞ。

95 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 15:45:30
ミシマはただのカンチガイ野郎ww

スイスレベルまで鍛えなくても女子ども守るのに充分な平和状態で、ひとり発狂しましたww
考えてもみてご覧。
兵役拒否するぶん、
U20のサッカー強くなる上、
全国のトイレウォシュレットになるくらい豊かになるからww

わざわざいまさら先代の特攻うらぎって改悪したら税金と青春ムダになりすぎ。

いまのままあと10年いけば韓国なぞ圧倒確実。
だってあの野球みた?
ぜんぜん国威ちがうやんwwwベースぼかんって叩いとったでwwwぜったい負けらんないだろ。
今さら退行なぜゆるさぬ。われらが日本のサムライの道は文士の道なり。文明の道なり。
 鍛えるならスポーツに全力投球せい。イチローを見習え。人殺しの技術など勇気で捨て去れ。

ミシマみたいなキチガイに決してなるな。
『国際知略』で国を守るのは平和主義の文士だけじゃ。
いまや暴力の時代ではない。世論の時代じゃ。
世論が高い国が勝つ。

96 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 15:58:04
 日本人愚衆、というか、
低知能の東大学閥国家社会主義国賊官僚の愚老どもが
えらそうに憲法改悪したらぼくぜったいすぐにアメリカ人になるからねwww
べつに自由だし。戦争大好きの馬鹿の仲間で居たいわけないだろ。はずかしい。
子どもに兵役させるなんか以ての他。

ただでさえナチス風の軍隊式義務教育うけさせられる後進国土なのに、
ますます馬鹿な犬軍人化させられる国なんかで子ども育てられっかw

 ふざけすぎ。日本大衆愚民おおすぎ。愚老は危篤権益ぎゅうじりすぎ。
どうせ国土の資源量のせいで今の時点じゃアメリカに勝てねえんだよ。
だから今はまだ従順な仮属国に甘んじて忍耐しろ。

そしたら時世が変わるよ。22世紀だよ。
全世界が自由主義になったら、『資本力』がそのまま国威になるんだよ!
 アメリカ人は日本人より比較的バカなんだから、衆度の差で勝てるの。

下らん銃刀費なんかに国税ムダづかいすんな!さっさと天下りやめさせろ!
キタナラシキ東大学閥の低劣ハゲ愚老めが!オマエラがいちばんの国賊、外敵だろうがよ!
さっさと日銀の寡占金融体制解放しろや!科挙受験しかできぬ無能ハゲタコ!

97 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 16:03:18
日本人のさいだいの外敵は《天下り》です!www

北朝鮮とかアジアのばかはどうせ腰抜けの愚衆ばかりなんだから日本なんか侵略できませんww
アメリカのボディガードをチョンの世論醜導で解かなきゃ永久に無理ww
ジャイアンに殴りあいでかなうはずないだろ。


日本人が責めるべき国賊脅威は《天下り》です!!wwww
血税が今日も愚老のフトコロで最高級和牛ステーキに化けてますよ〜きたなし
人民アタマわるし

98 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 16:05:40
AAAA tadaima maikuno tesuto chu〜 AAAAA

99 :りさぶ:2007/03/02(金) 16:16:49
大介くんは小説家に向いてないよ
今の時代誰も合理的な正しさなど作家に求めていない
権力の暴力に憤れ
個人は暴力を権力から取り返せ
そしてそれを一生使わずに自分のなかで芸術に昇華しろ

100 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 16:17:22
あーあ

無知な人民が今日も下らん世論割れでおろかにも時間を浪費しているあいだに
某腐敗省庁の最上階では街を見下ろす視点がいくつも。
そのひとつのハゲタコ曰く
「おほほww愚民はバカだなあww
ただ東大法学部さえ詰め込みしきの科挙受験で卒業すれば、あとは生涯安泰。
アタマを使う必要さえない。ただの丸暗記の人間辞書になればよい。だって科挙だもんw
 あーあー、バカな大衆だww
地面をはいずり回って、わしら文官のために死んでくれや。
マスゴミにやらせた世論操作もうまくいってるようだ。
詰め込み式の奴隷教育がうまくいった、批判的思考のできぬ団塊世代をターゲットに騙せばよい。
カンタンカンタンwwwうげへへ
わしは今日も仕事帰りに歌舞伎町で……うげへへ
 うちに帰ればまたこれはこれで……たらふく和牛で酒盛じゃい。そして夜はまた……うへへ
息子に留学させるために《天下り》の準備も整った。
なにしろ日本経済はすべて日銀の傘下じゃからなwww私立なぞ糞のようなもんじゃ。
わしの国、わしの国……くくく……えげへへ
 おーい秘書。ちょっとそこで脱いでくれる?いや、裸みたいから。わかるかなー
おい、わしに逆らったらどうなるかわかってるだろう。従順にしろや。そしたらたらふくウマイもん食わせたる。
平野のようにな……くくく……げへへえ」

101 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 16:22:22
>>99
批評論家(essayist)と文芸を兼ねる使命を文士と呼ぶ。世論啓蒙が為の二刀なり。
脇差しなくして外出不可なり。
例、『小説神髄』『学問のすすめ』などの批評論なくして近代日本の小説なし。

草子、精進せよ。

102 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 16:35:17
だから要点はどうアメリカから自立するか?だよね
俺は新しい日本国憲法は、その悲哀の色を強め、反作用として、世界の涙をちょうだいするために、さらなるアメリカ語翻訳体で書くべきだと思うよ
「村上春樹の初期短篇の文体のような、情感を排他し、かくもドライな」日本語で。
ダイスケの書いた古き良き日本語の味は、そういう無難な新しい日本国憲法が成立後、世間にも世界にも楽しまれると思う
アメリカのボランティア以外に、日本の生きる生かされる生かすべく道などいまあるの?
やっぱり日本の自立を考えれば言葉から変えていくしかないと思うんたけど  てゆーかね、中国が軍事費どれだけ隠してるかわからないから、アメリカが怯えてるいまの話だよ、ダイスケ
サッカーするために、大人ならやらなきゃならないことがたくさんあるんだよ


103 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 16:36:18
りさくまよ。
貴様の愚猥にケガレし小説が果たして世論に知的影響を多少なりとも与えうるか?

知識人連中は貴様をして《餓鬼》とみなす。

 我にしてもまた同じ。趣味の域を脱せぬ文芸はまた、評価も〈たんなる学芸会での拍手〉なり。
心底からの感嘆にあらず。大人の男子からの崇敬にあらず。
 論理表現に最も向く形式、これぞ散文(essay)なり。
而して散文を軽視する二流作家の文芸もまた、たんなる叙情偏執に傾かざるを得ず。
理知(logos)と感情(pathos)とは人間性の両面ならざるか。
君もし女史たらんと欲すればこれをもよく想うべし。

女子の本性、感情的なり。
ならばいかに理知を補うべきか試行錯誤せよ。
小説とはただの感情表現にあらず。
叙情詩ならぬ物語にして、たくみなる論理術なくして民情の包括説得なし。
 吾が輩の小説は大人(たいじん)にも幼児にも適する。
下品を排して高級の思念を展開するゆえんなり。
理知と感情の両輪を生かす形式が小説の神髄なり。

104 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 16:39:47
三島が勘違いでもいいよ どこの国だって、閉鎖した中で、政治は行われる
個人単位で行われるんだよ政治の力学の最小単位は個のコミュニケーションなんだから         交渉が得意なやつが頭のいい政治家なんだよ
三島の犠牲が、勘違いの自殺が世間の言論を操作できるなら、それを利用するのが得策
あの死で、何かが隠微されたまま、その涙で記憶が消えたはずだよね

105 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 16:46:04
そうだよ資本力だよ
だから日本としては、売国とは別で、
あいまいな美学を、新しい日本の価値観として、世界に「売る」ことが大切  海外から難解と言われながらも、日本文化は魅力的なんだよ         わびさびの、あの あはれっぽさをいまだれが日本語で書けているの?
「売る」ということを考えれば、他者を意識せざるおえない
あるアメリカ家具デザイナーの言葉
「日本にはどれだけ近づいても、他者めいた何かがある」
欧米のデザインじゃできない嫉妬をこめていっていたよ

106 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 16:52:26
俺もできるなら、アメリカ国籍か、ヨーロッパの市民権を取得したいけど
アメリカについては、移民の国なのに、いまテロの影響で国籍待機期間が長いんだって
まあ余談だけど
サッカーしたいよ
今度試合
FW
点とるぞぉ!

107 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 16:55:29
>>102は無学。

中華の国内総生産(GDP)は憐れむべきものなり。
而していかに軍事に励もうとアメリカの傘下に過ぎず。

貴様はたとえば警察ていうボディガードを税金で雇う民間人を
「銃刀」を持たないから子供と見なすのであるか?
 バカの愚言、一考だに値せず。

国民最高法規たる憲法をたんなる「文体」なぞのために改悪しようとする軽薄奴は朝鮮へ帰れ。
日本人の憲法は硬性古典なり。安易に条文を変えるベからず。
機に乗じて〈不交戦権放棄〉〈愛国強要〉
〈家族制度の強化=婚姻の不自由=両性の合意以外、親からの許可必然=誤った出生率引き上げ法〉
〈「家」思想の強要〉など中華式愚鈍へ無学安部により退行化されるのは目に見えている。

カント曰く『文体の模範は古典なり』と。
これは現代語に比べて文法的解釈が不変だからである。
憲法などの規範はむしろ古語で書かれて然るべし。

民間がそれを理解する際にこそ平易に「現代語訳」すればよし。
たとえば君が代を自由に現代語訳すればよかろう。これが政治的な脱構築知性なり。
文学者のハルキチ風の腰抜けれじぐねいしょをによる過剰政治ばなれの怠惰をわれ憂う。
結果が文芸以外にまるで無学な綿矢奴なり。
励め。

108 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 17:12:51
日本国憲法は極めて美しき擬古語なり。
平易なる通俗文のみが文学にあらず。
無学な貧民に読むことあたわずと言えど、ここに著された理想は世界最高度の正文法なり。

 以下、前文の現代語訳引用
 われらの子孫のために政府の行為によって再び戦争の惨禍が起らないようにすることを決意する。
われらは平和を維持し、
専制と隷従、圧力と偏狭を地上から永遠に除去しようとがんばっている国際社会で
名誉ある地位を占めたいと思う。
また全国民が等しく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有すると認める。
 どの国も自国の事だけに専念して他国を無視してはならない。
また政治道徳の法則は普遍的である。この法則にみずから従う事は
各国が主権を維持し、相手と対等な関係に立とうとするための責務である、とわれらは信じる。
 日本国民は国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成すると誓う。


いまの安部程度の低俗デマゴーグに任せたらこれ以上の文言はぜったい不可なり。
必ずや《美しい国のために》とか《愛する家族のために》とかの、
はるかに下らぬ文句で堕落させられるに違いない。
 再出発の普遍的な志を肝に命ずるためにも、ぎこちない翻訳文体ごと
われらの選びとった共通の理想として崇拝すべきものなり。

109 :りさぶ:2007/03/02(金) 17:17:46
作家の常識性って滑稽
大介くんに名前と痛みを

110 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 17:25:42
 諸君は童話屋のちいさな冊子『あたらしい憲法のはなし』値段にして\286でも読むがよろし。
わたしも好きな本なり。非常にわかりやすく戦後直後の結論を解説してあるなり。
はるきちレベルの通俗文体にて、大衆の大なる好みなるかな。


 以下原文のまま引用

111 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 17:32:15
みなさんの中には、こんどの戰爭に、
おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。
ごぶじにおかえりになったでしょうか。
それともとう/\おかえりにならなかったでしょうか。
また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。
いまやっと戰爭はおわりました。二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。
こんな戰爭をして、日本の國はどんな利益があったでしょうか。何もありません。
たゞ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。
戰爭は人間をほろぼすことです。世の中のよいものをこわすことです。だから、
こんどの戰爭をしかけた國には、大きな責任があるといわなければなりません。
このまえの世界戰爭のあとでも、もう戰爭は二度とやるまいと、多くの國々ではいろ/\考えましたが、
またこんな大戰爭をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。


112 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 17:33:52
 そこでこんどの憲法では、日本の國が、けっして二度と戰爭をしないように、二つのことをきめました。
その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戰爭をするためのものは、いっさいもたないということです。
これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戰力の放棄といいます。
「放棄」とは「すててしまう」ということです。
しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
日本は正しいことを、ほかの國よりさきに行ったのです。
世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
 もう一つは、よその國と爭いごとがおこったとき、けっして戰爭によって、
相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。
おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。なぜならば、
いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの國をほろぼすようなはめになるからです。
また、戰爭とまでゆかずとも、國の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。
これを戰爭の放棄というのです。そうしてよその國となかよくして、世界中の國が、
よい友だちになってくれるようにすれば、日本の國は、さかえてゆけるのです。
 みなさん、あのおそろしい戰爭が、二度とおこらないように、
また戰爭を二度とおこさないようにいたしましょう。

113 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 17:38:06
 この猛々しき忠義の志を忘却し、クソじみた自身の身の上だけを案じて
世界平和のためにいのちを投げ出す勇気をなくした腰抜け男子は日本男児にあらざるなり。
 朝鮮へ帰れ!!

 自民党の愚老はいまだに軍事なぞに手を出している後進土の朝鮮へでも
全国民投票で決議一致し、強制送還するがよろし!
ケガラワシキ卑怯なるこしぬけは日本国内にひとりも要らず。
すべて祖先の徒死たる大義をわすれたる大馬鹿ならんか。

114 :りさぶ:2007/03/02(金) 18:09:48
イラク国民にアメリカ大統領選の投票権を与える

115 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 18:12:19
いみふめいすぎwwww
なんだなんだ

主客の転倒かな
あわれなideaおもむきあさし

116 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 18:37:38
大江っていいよなぁ

117 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 18:45:25
またぴらにあのおーえ賞たいさく匿名ロビーかつどう開始www

118 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 19:33:40
>>117
ここは恩顧ある鎌倉幕府に叛き、のちに自分を新政で厚遇してくれた後醍醐天皇にも叛き、
利を食らわせて侍たちを集団扇動し、大功のある家臣を見捨て、汚れ役引き受けてくれた弟を毒殺し、
妾腹の子を虐待するなど、およそ人間とは思えないような悪逆非道の限りを尽くしながら、
戦後では不当に英雄視されている逆賊足利高氏について語るスレッドです。

基本的にはアンチスレですが、信者の出入りも歓迎しております。
参考として信者の方々に読んでいただきたい文献を挙げておきます。
ttp://www.meiseisha.com/katarogu/kenmutyuukou/kenmutobira.htm
ttp://www.kogakkan-u.ac.jp/syupanbu/owner/i1book023.html
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~BIJIN-8/fsyohyo/takauji.html
ttp://www5.ocn.ne.jp/~iyasaka/taiheik.htm
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773351446/249-3150499-2862734


119 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 21:00:25
違うな
中国とアメリカは共謀していると言っても過言じゃない
相補価値交換間の日本は板挟み
非常にシステマティックな話題になるけれど
中国は小さな巨人だゎ              勉強してもわからないことはあるのだから、現実を見なきゃだめだよ
てゆーかダイスケは才能の生かし方を覚えなきゃダメだな
お前小林秀雄とかどう思ってんの? 立派な文学だよ

120 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 21:01:59
お前は↑↓で語ってるだけ横のスライドの論理を覚えろ 朝鮮が

121 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 21:04:20
バカだなぁ
侵略の歴史を消すなよwww お前はね、日本を知らない一度満州に置いて考えろ

122 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 21:07:57
春樹がなんで満州に行ったんだよ? 
日本内部の路地が満州につながってるからだろ?
この国は存在してないんだよ
世界の影として、その場かぎりでも、奉仕するくらいしかないんだよ
文化が一番大切だろ
血の通っていない憲法つくってどないすんねん
戦没者の血だぞ
罪を憲法に入れて、どうして世界にゆるされないことがあるんだよ?
ロジックの使い方を覚えろよ

123 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 21:21:55
ダイスケの言ってることは、民意によく書かれた目安箱に投書される一通の願いの文書に過ぎない
政治家は悪だよ?そんな声は届かない

124 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 21:52:20
政治家は結果的に国民に利益を与えられるのであれば、
あえて悪も手段として選ぶ存在ではあるが、政治家が悪とは一概に言えないだろう。
政治家=悪、国民=無垢な善良なものとして見る見方も俺は嫌いだね。
アメリカ傘下での軍需景気、日米安保条約の下で日本は平和と繁栄を享受している
ことは確かなのだから。もう憲法9条なんざ守られて無いだろう。

125 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 23:24:27
114はスタイリッシュな意見
実用性に乏しいけど

126 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 23:25:20
ダイスケに教えるためには悪と言うほかなかった            バルス

127 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 03:26:15
どっちかが我慢しないと喧嘩は終わらない。
「あっちのほうが強くぶったぢゃないか!」
とか言って延々と殴り合い続けるんだよ。

128 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 03:31:46
全人類がアナーキストにならない限り戦争は続く


129 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 04:00:01
全人類がアナーキストになれば人類は滅亡するからな

130 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 06:42:18
イスラエルパレスチナ問題ねぶかいね

131 :りさぶ:2007/03/03(土) 08:36:02
>>129
バーカ

132 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 09:11:39
>>131
ここは恩顧ある鎌倉幕府に叛き、のちに自分を新政で厚遇してくれた後醍醐天皇にも叛き、
利を食らわせて侍たちを集団扇動し、大功のある家臣を見捨て、汚れ役引き受けてくれた弟を毒殺し、
妾腹の子を虐待するなど、およそ人間とは思えないような悪逆非道の限りを尽くしながら、
戦後では不当に英雄視されている逆賊足利高氏について語るスレッドです。

基本的にはアンチスレですが、信者の出入りも歓迎しております。
参考として信者の方々に読んでいただきたい文献を挙げておきます。
ttp://www.meiseisha.com/katarogu/kenmutyuukou/kenmutobira.htm
ttp://www.kogakkan-u.ac.jp/syupanbu/owner/i1book023.html
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~BIJIN-8/fsyohyo/takauji.html
ttp://www5.ocn.ne.jp/~iyasaka/taiheik.htm
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773351446/249-3150499-2862734

133 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 00:13:32
やはり大江の言説の素晴らしさが光る。

134 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 00:49:43
大江を東京都知事に! 石原は墓の下へ。

135 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 01:47:28
中曽根と張り合ってくれ給え

136 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 02:02:16
大江がするわけもできることもない
石原の何がダメなの?
人間的魅力にあふれている政治に期待するべカラス

137 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 11:25:37
石原の何が良いの?マジで教えて下さい。

138 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 13:32:55
しょーじき
政治家としてはまあまあだとは思う

文化省長にでもすべし

ただ、あまりに右翼っぽいのが問題
あの身分なのに平気でアジア蔑視発言してるからアタマぶっ叩いて反省させるべし
サルだもんww
ぽりちかるincorrectだよwハゲタコだもん


いちばん気に食わないのは糞文かき散らしながら文壇牛耳ってるところwwwさっさと足洗えや
オマエみたいな政治かぶれに文学検閲されてデモクラシーたまるかよww
証拠に、マサヤン候補にすら上がらないのに都庁ほめたらななえちゃん下手くそ小説で優勝ww
愚老くそ
浮世キタナシ。腐れ

139 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 13:39:09
>>126はまきゃべりずむの法家的実利性にすら盲目の不文民wwwあわれ

政治家は国民の犬だよ。事実、忠犬でしかあり得ない。
だって不正ならいつでも罷免できるもんwww
ヒトラー石原がおのれの身分もかえりみずクソガキみたいに調子に乗ってちょーせん人迫害しだしたら
ぼく、本気であいつの一族没落させるからね。
だから血族タレントはダメなんだよ。どうせ癒着させるんだから!
ぶっしゅみれwただ血にすがるあほやんか

あんなん一瞬でも不正したらみんな排除可なり

140 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 13:46:56
>>114
イラク国民にアメリカ市民権あたえたほうがまだいいよ。

大統領選挙権なんか与えてもますます衆愚政極まるだけじゃん。
なにもよくならん上にもっとわるい。
なにが>>125スタイリッシュなのか解説しろやエロハゲタコ。
オマエ、アクロバティックと言おうとしたハゲタコだろww
ゲイシャならなんでもバンザイのあほあほげんちゃんめ!(`□´)

そもそも現実はアメリカが石油の確保したいだけだしね。真面目にw
だからイラクで何人死のうがべつにぶっちゃけマキャベリズム的には関係ないのw
ようは落ち着いて民主資本主義の世界侵略が完了すればいいだけよ。ぼくも基本的に賛成。

141 :りさぶ:2007/03/04(日) 14:28:28
いっそ東京を戦場に

142 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 14:44:50
先進国でテロが起こらないようにするためにイラクが戦場になった
君の心の価値は薄い
それをどうして悲しいというの

143 :りさぶ:2007/03/04(日) 15:15:37
イラクで人が沢山殺されたのは僕達が人殺しをサボっていたからだ
ねじまき鳥

144 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 18:21:06
>(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ

おまえの主張はズレまくっているだろうがw
現実の政治の提灯持ちになるか、左翼知識人の堤燈持ちになるかの違いだけで、
おまえの主張は「長いものには巻かれろ」としか言って無いんだよw
権力のある(ように見える)立場に同一化するのもいいが、自分の立ち位置を自分で
考えろよ。そうじゃなけりゃあ知識なんて害にしかならんよw

145 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 19:35:42
 全然違うな。

バカのたんなる言い掛かりに国際処世の哲学なし。
国勢を決めるのは大衆世論なり。
その主体は個人にある。主権だもんwww


 吾が輩の主張するのは敵とか味方とか安易に決めつけず、
うまく『和』を乱さずに生き残ろう、というこっちゃ。
 アメリカだろうが中華だろうがイラクだろうが北朝鮮だろうが知ったことかw

国家の目的は『文明』なり。
しこうしてこの小資源国土で文明を実現するには国際的付き合いを和やかにせぬべきにあらず。
以上。

146 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 19:51:32
ばーか。どの国民も戦争なんざしたく無いのさ。
大衆を馬鹿にしながら、国勢を決めるのは大衆世論だと言っているお前は
自分の論理の矛盾に気付かないわけ?wwww
単にお前が一番であれば文句無いとしか言って無いだろうがwwww

善良であれば、日本的な「和」が世界に通じると思っているわけじゃ無いだろうなw
アメリカからは軍事力を持てと強制されている中で、「和」がいかなる意味を持つわけ?
日本の外交に全ての責任を押し付けるほどの、無知じゃあるまい?

147 :126:2007/03/04(日) 19:54:31
確かに、政治家は国民の犬かもな
けれども忠犬というものは、主人の死も認めないよ
認識のためには双方が歩み寄るべき
まあ一般論だがな
認識以前と以後に分かれている現実をあまりに誰も知らない
125も俺だけれど、罪と罰じゃないか
俺はそうなればいいと思うよ、イラク人にアメリカ大統領選挙権を

148 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 19:57:14
俺はダイスケの言ってることはうがった視点に貫かれていると思うよ

また別の角度になるが、
和と言ったが、和をつくるためには、一度和の亡びを認めなきゃならないよ
平和は死んだものとして、そこから立ち上がらねばならん

149 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 20:02:08
>>148
それは人柱を認めることになると俺は思う。誰かが人柱にならない限り、
時代は進まない。日本は「人柱」になりたいのか? なっても文句は言わないのか?
俺は答えは否だね。個人ならともかく国として理想に殉じることはできない。
悪だろうがなんだろうが、生き延びる道を模索するよ。左翼系知識人の主張するところは、
理想に殉ぜよという厳しい要求なのさ。


150 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 20:03:07
石原はおしゃべりうまいからね
文章はゴミだよ
政治家は高踏に言えば、扇動がうまくなきゃ
先導者として見られてはいるわけだし       その効果をつくるのは、ことば、大きく括れば、出版界というメディア
国内の政治家の言説が弱い時期、国内文筆家がロクなものを書いていない
昔なら、大江の小説から、盗んで来た(いいかたわるいが)言葉を政治家が使えば、それなりの政治的振る舞いとして、納得はできた
どの職業も演技で振る舞いだからね、やりぬくことができるかできないかだ               まあ話はズレてる

151 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 21:06:30
つーか、ダイスケって誰?www
ニートも引き篭もりも、日本が豊かだからできるんだよなあ?
足元も見ないで、天下国家を語る奴ってどうなんだろうwww

152 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 21:49:20
>>151
大ちゃんはまじめに創作活動(仕事)やってますよ

153 :148:2007/03/04(日) 22:16:52
なるほど

近代文明の最たるものである日本と、そこに生きる日本人に、人柱になることはできない。ということなのですかね
それはまた別の問題かなぁ左翼とか右翼とかよくわからないんですけど、日本人ってボランティア精神、息づいてますよね、って僕は思います
それは和の文化のためなのかもしれないけど
島国という地形で、世界から乖離されていた、その視点から見ても、他国を引き立てることは得意かなって            また

154 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 22:35:03
>>153
国家を超える個人としての在り方としてはそれしか無いだろうね。
国家単位で考える限りは、恒久平和は考えられない。

155 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 22:38:59
あー
ばか相手にすんのめんどい


知能の出来がちがうんだから仕方ないよ

ばかとはなしてもきりがないや

教育でも受けろ

愚衆の意見、はなくそより価値なし
(゜3゜)==oぺっ


156 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 22:42:40
>>155
はいはい、坊やはもう寝る時間だよw
まっとうな反論ができないんなら、黙っていろよw
自分の頭で考えたことも無いくせにwwww

157 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 22:57:14
おどり狂えー


あべちゃんの軍隊だぞお
* ̄0 ̄)ノへいへい

みんなで踊ろう
だんすだんす・だんしんぐべいび(*^-’)bだよ
だってあめりかに言われたら是非とわずなんでもハイハイだもんwwいぬみたい

あべは腰抜け

 ぼくが首相なら5000000000人のうちたった150000000人死のうがかんけいないしww自由にモノ言うよ
オマエラおれらの雇った兵隊なんだからしっかり守れよ
いい加減な口きいたらまた特攻するぞ!って言ってwww真面目に

ボディガードのぶんざいで生意気だよ、ぶっしゅのくせに

158 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 23:01:37
あべちゃんガンバ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/03/04(日) 23:16:56
 157> 頭よさそー!

 理解できないレヴェルなので、どっかの別荘(病院)で

 静養(隔離)してもらおう。

160 :山本リンダ:2007/03/05(月) 00:09:36
>>157
>だってあめりかに言われたら是非とわずなんでもハイハイだもんwwいぬみたい

さよならアメリカだかいうので新人賞取った餓鬼はどこに消えたんだ?
群像、、、
ププッ

161 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 20:00:57
中国軍事費アメリカの半分との言説だけれど、完全に明らかにはしていない

162 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 06:19:35
軍事力が必要か否かの議論以前に、警察力を超える実力の保持は、憲法上禁じられています。

この点を措くとして、どうして軍事力が必要なのですか。戦争放棄は人類の理想です。
率先して理想を実現した国をどうして攻撃できましょう。軍事力がなくて不安になるのは、こちらが帝国主義的であるがゆえです。
このような考え方を捨てて隣国との融和に努め、友好関係を確立すれば、何もこわいものはありません。

それに、こちらが軍事力を持つからこそ、周辺国も警戒して軍拡競争につながるのです。
どちらが先に軍備を捨てるかは問題ではありません。正しいことは迷わず実践すべきです。
わが国は、敗戦後、軍国主義・帝国主義との決別を誓って、戦争放棄を宣言したのです。今一度この重みを認識すべきでありましょう。

また、我々は、田中上奏文にあるとおり世界征服を企て、その足がかりとして、アジアの国々を侵略し、諸国民に多大なる苦痛を与えました。
かかる前科に照らせば、諸外国の不安を除去するため、我が国には率先して軍事力を廃棄すべき責務があることは明白です。
これ以外にも、豊臣秀吉の朝鮮出兵のように、歴史上わが国は数々の事件を起こして、その侵略的傾向を顕著に示してきました。
かかる傾向を払拭してアジア諸国の信頼を得るためには、相当思い切った行動に出る必要があります。

加えて、サンフランシスコ平和条約は、わが国が軍備を持たない国家となったことを前提として、締結されたものです。にもかかわらず、条約締結の前提を崩して再軍備するのは、条約違背も甚だしいものです。
つまり、憲法9条は世界との公約なのです。
公約は守らなければなりません。
少なくとも諸外国が是認せぬ限り、日本が軍事力を保持することなど許されません。
民主主義の濫用によって憲法を改悪するなぞ言語道断です。

反省と誓いには行動の裏づけが必要です。これを欠いてはアジア諸国の不信を招くだけです。


163 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 06:24:41
んだね。

164 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 08:48:18
自衛隊は警察力を超えているのだから、ますます憲法を書き換える必要がある というのが政治家の意見であり態度だろうなぁ

165 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 08:50:41
めちゃくちゃな話ですよ。違法がまかり通ってるだけでさぁ。

166 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 16:45:18
日本には国土防衛のための軍隊すら必要ありません。
どう考えたって誰も攻めて来ませんよ。

167 :山本リンダ:2007/03/06(火) 16:56:07
オマエが弾除けになれよ。
それより、竹島を防衛するためにどうして自衛隊は出動しないのだ?

168 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 17:43:58
>>162
だから憲法改正論議が起こっているんだろうよ。

世界との公約なんていつの話だよ。日本は湾岸戦争の時だって、連合国側からも
アメリカからも軍を派遣しろと要請されて、金積んで逃げたと思われている国だろうが
。金を積んだこと自体、戦争協力になるし、手を汚したくないと思われても仕方が無いだろう。
経済大国になって、どんな平和活動をしたんだよ? 何もしてねーじゃねーか。
単に良いとこどりのこすからい国と看做されて、軍事力ぐらい持てと言われているだろうがよ。


169 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 18:04:34
領海どれだけ広がると思ってんだ?        二次大戦終了間際にロシア南下してきたじゃん
未だにロシア占領下の北方領土やろ
魚はつれるし美味いんだよ

170 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 19:17:09
ダイスケは公民の先生になるばいい

171 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 13:07:34
sage

172 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 13:17:54
>>162
悪質なコピペ

173 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 20:01:30
「長いものにまかれろ」が日本の基本精神
一次大戦では吉と出た
二次大戦では凶と出た

戦後は基本的には長いものに巻かれるけど
戦争にだけは NOと言えるというか 最初からNOと宣言している
あの戦争を繰り返しては行けない
海外のことだからという考えが一番危険
というかアメリカだけは本土の空襲を知らない
一方、日本は本土に核まで落とされてる
それなのに9条改正なんて・・・
戦争放棄を謳っていても長いものに巻かれることはできるはず
世界に誇る平和憲法ではなかったのか・・




174 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 20:52:06
確かに頭下がる問題ですけど、
憲法は実際の現象に書き換えなければならない
憲法とは、その時間性が過去性なのだから
時代の空気ですもの
生まれた時代が悪いと思うのももうやめました
どんな偽善よ、それ笑
つい数ヵ月前まで悪魔だったじゃないの笑

175 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 21:57:41
あべちゃんなちすがどんなに盲導したがってもむだwww
ぜったい大衆は戦争しゅみになびかないよ

だってなびいたらぼくこの国すてるもんww
みんなワカモノそうだよ
白けるにキマットル

いまさらサッカーやめて軍役しろっていわれてもなーーーwwあほとちゃう

176 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 22:05:29
ぼくこー民のせんせいになるからしんぱいないよww現代のかんとだもん


あとね、あべちゃん空気よめてないよねwwaware
教育改革とか銘打って軍隊教育すいしんしてどーすんだよwwあきらかにまぬけ
しかもうつくc国とかいっててきとーな何とでもごまかしきく詭弁で
ムダ金つかってわざわざつくった高速てっきょ作業ちゅうwww国民の血税でww

にほんばしはいいの。あの過去をかえりみない突進が日本らしさなんだよばか
そのうち世論が変わってからやれwww官しゅどうで公共じぎょうやってどーすんだばかw
ちゅーガッコウの公民からやりなおせよw

ちなみにあれだよ
30代くらいのにーと中心そうろすとぜねれーそんの人ら、
さっさとゆにくろみたいに、非正規社員を正規雇用してもらいたいにキマットルのにw
そのくせ格差はありません!とか言って詰め込み復活で学閥社会またまた推進しとるからな
あほや、あほ
菅なおとがいちばんあたまよかった。いままでぼくが見た政治家のなかで

177 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 22:37:41
アメリカは強い
敵に回した国がどうなっているか・・
二次大戦の時のドイツも強かった、全体主義

日米同盟万歳、今の日本があるのもそのお陰

でも戦争は絶対反対

178 :山本リンダ:2007/03/07(水) 22:40:05
>>176
>菅なおと

カイワレ喰ったオヤジか。
このスレ、バランス感覚と流れがオカシイ。
東アジアで最も胡散臭い要警戒国は中国じゃないのか?

文学に絡んでる奴って、どうしてこんなのばかりなんだろう。

179 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 23:32:40
国歌、国旗、愛国心なんて言葉きくと本当に戦争を連想しちゃう
みんなで熱く サッカー日本代表応援するのも なんか怖いことだと思う


180 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 23:34:18
>>179
いや、さっかーはだいじょぶだよ
ちゃんとるーるあるから

すぽーつまんしっぷって友情を育むんだよ
勝っても負けてもみんなが勇者
ぜんりょくで戦ったらみんなが勇者です

181 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 23:36:29
こいつの文章は本当にイライラするなあ

182 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 23:38:57
イラク人よりいらいらするなあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

↑ようじなんとかのまね
わらいすぎ
おなか痛くないの

183 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 03:38:10
9条マンセーと言う電波がいると聞いて飛んできました。

極端に言うと現在の9条は日本国民の国益なら無い。
よって修正する必要が鑑みられる。
世界の常識極東三バカの非常識だからな。
周りが基地外だらけなんだから自衛手段がなければ国民の権利を守れないのさ。

経済は軍事と相関関係
軍事は国策と相関関係
国策は経済と相関関係

上の三行を見ても9条が必要と言えたらもうサヨク洗脳末期。処置無し。

184 : ◆k2XT3HjFWw :2007/03/08(木) 03:48:19
軍需、即ちひとごろしの道具で金儲けをすることに抵抗を感じない者は既にして人ではない。
そんな手合いはただちに殺してもいい、つか、俺の手で嬲り殺しにしてやりたい。

だいたいね、天下国家を語って(=騙って)肥大した自我を満たそうとする、その精神が醜いよ。

185 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 04:05:06
>>180
戦争にも一応ルールあるよ
W杯やオリンピックなんてのも代理戦争に他ならんよ
殺しあわないだけマシだけど、サポーターって群れると好戦的になるし
特に普段はサッカーとか見ないくせに国際試合となると熱狂する奴ら



186 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 05:16:11
>>183
可哀想に…2ちゃんねるで大きくなった世代のお兄ちゃんですか?

187 :アゴ助ファミリー ◆CcURj2zToM :2007/03/08(木) 06:31:48
>>185
>特に普段はサッカーとか見ないくせに国際試合となると熱狂する奴ら

アレはお祭りみたいなもんだ。
男の《ガス》抜きだ。
アンタ、女のフーリガンを見た事があるかい?
男は女のようには生きられない。

188 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 07:32:44
日本でフーリガンなんて見たことないなあ。映画でならあるけど。

189 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 08:13:20
国益になる必要はないのではないか
国内のあらゆる都市が、無差別空爆の末 無条件降伏
国益のためでも失敗すればこうなる
それでも戦争は必要なの?

190 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 08:15:39
戦争は不要だなんてほざく奴は殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!なぶり殺せ!!

191 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 08:31:31
お前ら文学かぶれは皆殺しだ!!

192 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 09:07:03
文学やってることが政治を見る目を養うことに何も影響しないことが証明されたので

板違いスレ終了

削除依頼よろしく

193 :アゴ助ファミリー ◆CcURj2zToM :2007/03/08(木) 09:36:34
>>188
>日本でフーリガンなんて見たことないなあ。

日本の男は去勢されたからだよ。
いつ、どうして?
それだって小説のネタになるだろう。
コーマン小説ばかり書いてたってダメなんだ。

194 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 10:32:55
>>189
国益ほぽイコール国民の利益(ここでの利益は人権確保や生存権の確保など単純なお金では無いことが分かるかね?)
そして、太平洋戦争は世界一般では日本の“防衛戦争”と認識されている。
まず日本の戦争を定義したければ正しい歴史と戦争に至る経緯を知ってからにしたまえ。

君は議論以前に話にならない。
それとついでに防衛戦争についても学んでこい。

>>184
経済と軍事の関係について拒絶反応がでているようですが、思考停止は良くないですよ?
経済力は国力に関係し
国力は軍事力の維持や使用に関係し
軍事力は外交や国策の方針にも関係し
それが経済や国力に影響を与えるのですが? 頭ごなしに軍需は悪いなどとは拒絶反応を示している様にしか見えません……

経済についてこの話題に関係する最低限必要な知識を知ろうとしてください。
感情や価値観での議論に生産性は無い。

195 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/08(木) 10:43:27
低知能の戦争主義者は自衛隊に入るべし。

そして国民の平和のために低脳らしく死ね。
貴様らはアメリカン軍人とおなじ、文民の雇いしボディガードなり。

196 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 10:45:36
「逆賊高氏の悪行」のなかで現在、とりわけ注目度の低いものに、
「物言えぬ死人を使って歴史を改竄すること」があります。

もっとも有名な例を二つ挙げておきます。
一つ目は「足利家時の置き文」です。
これは、逆賊高氏が自分の悪行を「祖父の大望」という名分を作ることで正当化するのに
大いに役立ちました。この置き文の胡散臭さについては、南北朝研究の大御所佐藤進一氏や
中村直勝氏、そして>>58の本の著者も指摘しています。
家時が哀れでなりません。自らの非業の死を逆賊高氏の派遣のために利用されてしまったのです。
逆賊高氏は己の利益のためなら、その祖父でさえ利用するのです。

もう一つは、逆賊高氏の御用史書・梅末論にある「楠木正成が逆賊高氏と後醍醐天皇の和睦を勧めた」
件についてです。ここには楠木正成が、新田義貞を見捨てても逆賊高氏を和睦したいと考えていたと
ありますが、信義の男正成が自分の盟友を捨ててまで逆賊の肩を持つことなど絶対にしなかったはずです。
後醍醐天皇のために命を捨てることができたのも、そのような精神の持ち主であったからといえましょう。
また、逆賊高氏信者は、「高氏と正成は心では通じ合うものがあった」などしばしば口にしますが、
信義の男正成が、策略好きで功利的な逆賊高氏の性格と通じ合うことなどありえません。
正成は地下で逆賊高氏を激しく憎んだでしょう。自分の人格がこんなにも冒涜されてしまったのです。
大体、梅松論自体が逆賊高氏の自作自演史書だと考えるのが自然でしょう。このような
バイアスのかかった本を歴史を学ぶ上で参考にするのは、非常に危険といえます。

よくもずうずうしく死人を使って、自分の都合のよいように歴史を歪曲したものです。
逆賊高氏には慈悲真のかけらもなかったといっても過言ではありません。
そして、我々が現在学んでいるのも、「逆賊高氏によって改竄された歴史」でしかないのです。
これは悲しいことです。

197 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/08(木) 10:46:50
低脳は軍事なくして高度成長を果たした奇跡をも永久に知らず。
馬鹿ばかしき国際紛争へ英雄きどりで磔になるがいい。

われら文民とてたんなるお人よしにあらず。
貴様ら暴力愚衆へなんら同情する余地なし。馬鹿らしく死ね。

198 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 10:48:32
数々の悪事を犯したにもかかわらず、なおも逆賊高氏が賞賛される傾向にあるのは、
夢窓疎石の高氏評や、太平記や梅松論に時折見られる、高氏の「情ある行動」の
描写のためといえましょう。しかし、それらをよく突き詰めてみると、全て高氏が己の利益の
ためにとった行動であることが明らかになるでしょう。そしてそれを詳しく検証したのが
この本です。高氏礼賛者はこれを読めばぐうの音も出ないでしょう。
http://ime.nu/www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896340523/250-4335673-3758623
たとえば「太平記」における、楠木正成の首を故郷に送り届けるという行動は、次のように考証されています。

「太平記」は南朝びいきのように言う人が多いけれど、「太平記」も室町幕府の検閲を受けていたからか、
尊氏有利の文章もよく見かけるのである。この首を送ったことを、「情けの程こそ有難けれ」と書いてあるのも、
その一例であろう。まことに情けがあるのなら、六条河原に懸けて、一般人のさらしものにし、ぼろぼろになった
首を、正成の妻と正行の所に送った。そこに尊氏の楠家に対する勝利宣言と、同じように戦いを続けておれば
このようなことになるぞと、正行等の戦意喪失を狙う意図がなかったとは言えないであろう。
これも尊氏の一つの謀略であったといえる。「太平記」によれば、その首を見た正行は非常に悲しみの余り(ママ)、
正行も自害して父の所へ行こうと、父正成から貰った刀で、まさに自刃しようとしていたという。
幸い母の久子が見つけて刀を奪い、父は自殺せよと言ったのではなく、よく稽古をしてたくましく成長し、
将来は矢張り主上のため尊氏等の相敵を討てとさとして死地に向かったことを、よく言って聞かせたので、
正行もそのことを理解して、それから後は、戦争ごっこ等をして、繊維と戦力向上に努めたという。
このときもし正行が自害しておれば、尊氏の目的は早速実現したことになっていたであろう。危ういところであったと
いえる。六条河原に首を懸けて晒すのは、勿論殺して後もなお憎くてたまらないからその欝憤をはらすためと、
目指す敵を討ちとったぞ、勝ったのだ、ということを一般市民に知らせるためであった。
晒首にした首をまだ利用しようとする尊氏であった。

199 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 10:50:02
         v――.、
      /  !     \
       /   ,イ      ヽ
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、死ね。
       !  rrrrrrrァi! L.     \_______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
 ./  ヽ> l    /   i     \


200 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/08(木) 10:52:10
>>193は阿呆なり。
一段公民議論に至ればはるきちとてわれ容赦せず。

男子元来の戦闘の方向が市民化したのみ。
文民の精鋭とは文士なり。
断固世論を批判する勇者なり。
これを以ていかにして去勢とみなすか。
はなはだしき野蛮人の錯誤、中世人以下の愚民、貴様の世界内相対低劣知能おもいしれ。

201 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 10:53:20
ここ最近の数レスは逆賊高氏信者の正体をはっきりとあらわすものですね。
天皇に対して国賊と言うとは。
やはり彼等が逆賊高氏を擁護のみならず賛美するのは結局皇室を誹謗し国体を破壊するためなのです。
このような事態を招いたものが逆賊高氏であり、その存在を許した臣民の我々一人一人もこのことを皇室にわび、
一億総懺悔する必要があるのですが、逆賊高氏信者がこれを妨害するのも国体を破壊するためなのです。
もしかしたら彼等はこのようなレトリックを使うかもしれない
---尊治が嫌いなだけで皇室が嫌いなわけではない
と。しかしそうであったとしても皇位に居られた方を国賊とは皇室への敬意が微塵も感じられない。
だから上のようなことは嘘であるとわかる。
彼等は一般的な皇民であることを装いつつも、その目的は国体の破壊にあると言うことを、十分注意せねばならない。
寒林平泉澄博士の御指摘にあったように、建武中興の失敗を後醍醐聖帝の失政とするのはまことに恥ずべきことですが、
仮に後醍醐聖帝が不徳の君であったとしても、だからと言って反逆するのはシナの易姓革命論であり、
皇国の国体に反するもので、国体を破壊する危険性もある思想であるというほかない。
臣民たる我々一人一人が逆賊高氏の存在を許した逆賊であったことをわび、一億総懺悔することこそが最大の忠誠であり、
これを否定するものは国体までも否定しかねない逆賊である。


202 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 11:03:01
ttp://www.youtube.com/watch?v=tzz1-ppIjOg

203 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 14:08:07
なんか変な電波を垂れ流す奴がいるみたいですが、相手をけなす前に
きちんと日本の標準語で反論してもらいたいものですね。

まぁ某半島の電波資源の代わりにもなりそうにない不良燃料にしか感じないが。
エネルギー変換効率は10オクタン価のガソリン以下カナ? カナ?

204 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 15:00:44
君の話は面白いな!!嘘だけど。

205 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 22:07:10
なんでこんなコテがいるんだ?
議論しようとせず相手の人格ばかりを攻撃するなんて。。。
しかも都合の悪そうな話題には罵倒だけとか。












厨房?

206 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 22:23:25
なんでこんな名無しがいるんだ?
議論しようとせず相手の人格ばかりを攻撃するなんて。。。
しかも意味の無い改行とか。












厨房?


207 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 22:26:15
国内でも秘密に軍需品を生活の糧にしている業者があるんだよね

208 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 18:59:32
>>206
名無しだからさ。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)