5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

性と死と障害と鬱が出てこない傑作

1 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 12:29:21
性描写もない。
死や自殺もない。
障害者も出てこない。
精神も病んでいない。

そんな傑作ありますか?

2 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 13:16:53
ないよ。なぜなら健康も精神病の一種だから。

――――――終了――――――

3 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 13:24:11
我が輩は猫である、とか、ドン・キホーテとか、
設定自体がお笑い的に狂ってると、中身は健全になる。

4 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 18:21:57
夏目漱石『坊ちゃん』『我輩は猫である』なんかは痛快。

5 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 19:04:06
とりあえず性と死を書いていれば、文学。

そう考えていた時期が俺にもありました。

6 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 21:48:23
イワンデニーソヴィチの一日

7 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 21:57:54
猫死ぬお・・

8 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 22:09:28
日の名残り

9 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 22:21:12
高慢と偏見


10 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 23:41:28
>>4
「吾輩」には精神障害者が出てくるよ。
死人も出てくるよ。
主人公の友達ででたらめな葉書を出してくるのが精神障害者。
主人公の友達が死んだので墓碑銘を考えるている場面もあるよ。
もちろん猫死ぬし。

11 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 23:44:18
庄野潤三の『夕べの雲』はどうかな

12 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 23:45:48
日蝕の名残り

13 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 00:43:34
チェーホフのワーニャ叔父さん
絶望しても自殺できない人間のお話

14 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 01:43:04
単に出てくるってのと真面目に扱うのはまた別だしね。
>>1がいってる「出てこない」ってのは
くそ真面目にそれを扱ってない、ってことじゃないの。

15 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 02:59:13
リアル鬼ごっこは死さえなければ完璧だったね。

16 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 11:56:15
>>1
ジョン・アーヴィングでも読みなさい

17 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 15:01:21
オースティンでも読みなさい

18 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 16:54:35
>>15
言ってる意味が理解できないんですけど^^

19 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 19:15:32
挟み撃ち

20 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 21:42:26
赤頭巾ちゃん気をつけて


性描写はないけど、お姉さんとロリっ子両方味わえてお得

21 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 23:00:29
「死の棘」

22 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 00:01:58
あれは病んでるでしょう

23 :アフォリズムの旗手 ◆7La6XRg/VQ :2007/03/11(日) 00:08:08
>>15
>完璧

死ね、餓鬼。
大衆文藝は四十代、五十代を取り込めなければダメなんだよ。
ちなみに「大衆文学」とは「大衆迎合文学」の事ではない。

24 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 00:33:06
地下室の手記

25 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 00:35:19
>>23
死ねはあなた言いすぎでしょう
何にそんなにイライラしてんのかは知りませんけど

26 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 00:42:21
アルジャーノンに花束を

27 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 00:43:04
個人的な体験

28 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 11:26:47
性には恋愛も含むの?

29 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 11:44:16
>>10
>もちろん猫死ぬし。

この真っ当な突っ込みになぜかワラタ

30 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 11:45:43
>>4
ちなみに坊ちゃんのキャラもかなり病的というか、
精神的に逝かれているぞw
だいたい、漱石が書いたものだし。
なんだかんだいって、作品には作者の影響がでてくる。

31 :アフォリズムの旗手 ◆7La6XRg/VQ :2007/03/11(日) 12:09:29
>>30
>作品には作者の影響がでてくる。

まったくその通り。
しかしこの板で、その考えはマイナーだ。
おそらく、男女性差の障壁を知性を以て突破しようと企む
歪んで不細工な女がデカイ顔してる不細工な女がのさばってるからだろう。

32 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 13:01:33
保坂和志を読むべし

33 :(・x・):2007/03/11(日) 13:22:54
>>19
挟み撃ちはもっと読まれるべきだな

34 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 14:03:37
いんざぷーるとかいうアホ向け小説はまさにソレ

35 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 14:09:58
細雪

36 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 15:24:43
>>8
主人公のオヤジさんが死ぬよ。


37 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 15:49:03
>>1その問いは小説に対してのアンチテーゼかい?

38 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 16:58:36
ここまでで>>2が一番アホー。

39 :(・x・):2007/03/12(月) 03:29:04
しかし、健康優良児という言葉には胡散臭さを感じる

40 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 09:20:24
>>35
妙子の二人目の彼氏が死ぬんだけど...

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)