5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

孤高のノンフィク作家、佐野眞一  

1 :無名草子さん:02/07/07 01:04
読売のナベツネに対して異常な粘着批判ぶりを発揮する
白髪の巨匠についてジワジワと語るスレ。

2 :無名草子さん:02/07/07 01:07
中央公論で「日テレの氏家斎一郎について調べてる」と言ってたのが気になるの

3 :無名草子さん:02/07/07 01:54
「巨怪伝」は、読み物としてはつまらなかった。正力人脈の凄まじさには圧倒されるが、なんでも
かんでも詰め込み過ぎで、読み終わったあとの印象が散漫。余り関係ない人物のことまで、
細大漏らさず書いてある労力は凄いので、正力人脈資料集としては逸品。
読売論としては、魚住昭の「渡邊恒雄 メディアと権力」の方が、読み易いし、ずっとよくまとまっている。

4 :無名草子さん:02/07/07 02:05
貧乏性なんだろうな。

5 :無名草子さん:02/07/07 09:38
個人情報保護法案反対キャソペーン始めてから
一気に風格失ったなぁ。市民運動臭さの無いとこが良かったのに。
櫻井よし子にも同じことが言える。

6 :無名草子さん:02/07/07 09:49
佐野さんって文藝界では有名な2ちゃんねらだよ。

7 :無名草子さん:02/07/08 17:19
本は口紅とは違うんです

8 :無名草子さん:02/07/08 17:58
田口ランディを持ち上げて評判落としたな。

9 :無名草子さん:02/07/08 18:13
昔「遠い山びこ」を読んで号泣したよ.....。
このルポ書いた人、どんな人なんだろうと、
ものすごく知りたい気になった。

文庫探してるが無いんだー。


10 :無名草子さん:02/07/08 18:23
宮本常一のこと書いたやつ「旅する巨人」だっけ。
あれは面白いなぁ。
この本も

>なんでもかんでも詰め込み過ぎで、読み終わったあとの印象が散漫

ってことはあるんだが、その道草食う感じもいい。

「カリスマ」は文才がどうしたこうしたっていうより、取材の力だよ。
あれはすごい。

11 :無名草子さん:02/07/08 19:38
東電OLは、おもしろいけど、
限りなく妄想に近いノンフィクションって感じだな。


12 :無名草子さん:02/07/08 20:26
ありべでらち

13 :無名草子さん:02/07/08 23:07
本コロで大阪市立中央図書館を取材していないのはなぜ?

14 :無名草子さん:02/07/09 00:30
佐野先生、サイン会ではありがとうございました。
一筆「恵在」・・・意味を問うた私に「この本は恵まれた存在という意味です」と。
幼い質問でしたがあたたかな口調でお答えくださりありがとうございました。

15 :無名草子さん:02/07/09 00:44
文章下手すぎ

16 :無名草子さん:02/07/09 01:08
ダイエーとの訴訟では幾らはらったんだろう。

17 :無名草子さん:02/07/09 02:12
「東電OL殺人事件」はバブル期の空気が漂ってくるような、そして
そのあとの荒涼感がリアルに感じじられた。

18 :無名草子さん:02/07/09 20:23
せっくすせんもんかにもどれ

19 :無名草子さん:02/07/10 21:01
>14
いつ、どこでサイン会あったの?

20 :無名草子さん:02/07/10 21:30
お笑いノンフィクション作家。

21 :無名草子さん:02/07/10 22:33
>>19
6月の何日だったっけ恵比寿の有隣堂のに自分は行ったよ。
見たことある人がけっこう来てた。
出版社の人とかいたね。

22 :無名草子さん:02/07/10 23:13
佐野が次に取り上げるテーマを予測しよう。
「パックス・ヨミウリーナをもたらしたナベツネ・氏家の美しい友情伝」

23 :無名草子さん:02/07/11 00:16
>>22
ヘタだなぁ

24 :無名草子さん:02/07/11 20:47
いつぞやの講演会では次のテーマを話題にしてたけど、そりはヒ・ミ・ツ。

25 :無名草子さん:02/07/21 19:48
「業界紙諸君!」おもしろかった。


26 :無名草子さん:02/07/23 22:46
>14
単に「恵存」と書き間違えただけと思われ

27 :無名草子さん:02/07/28 15:17
友人宅で『ドキュメント東京のそうじ』山根一眞著を見て
おもしろいと思いメモって帰り、後日『東京のゴミ』佐野眞一著を買うて
同じのだと思っていた…。
先日気が付いた。ショック。
だってだって、おんなじ内容なんだもん。
名前も一眞・眞一。佐野・山根、苗字も似てるし。

28 :無名草子さん:02/07/29 04:39
「本コロ3」では、佐野にはヤツがコケにしてる
マンガ業界について書いてホスイ。

29 :無名草子さん:02/08/10 22:49

孤高のノンフィク作家、佐野眞一  

訂正:孤老のノンフィク作家、佐野眞一

  

30 :無名草子さん:02/08/11 23:05
「カリスマ」は結構面白かったな

31 :無名草子さん:02/09/13 14:55
www.u-rei.com/diary/02_08.htm
www.as-net1.com/usr/ico-c/mkgif/mkgif.cgi?akatuki
8月28日(水)曇り
まあ、ちょっとへこんでコピーを編集者に渡したら、そのコピーはさる大宅賞作家のS氏が
ルポの資料に使うと聞いて、またがっかり。いやしくもジャーナリストなら、自分が使う資
料くらい、自分で集めるか、自分が育てている若いライターに託すべきだと思う。それを編
集者にお任せというのは、もはやS氏はジャーナリストではないということですね。中内功
の本とか東電OLの本とか書いている人ですけどね。こっちは生活費削って、自腹で海外に
行き、自分の足で取材して回っているのに、そういうライターはジャーナリストではなくて、
編集者に頼り切りの原稿しか書けないS氏がジャーナリストとは、まったく日本のジャーナ
リズムも末期的症状だね。おまけにS氏は団塊の世代だから、後進の育成とか全然関係ない、
自分さえ良ければいいというメンタリティの持ち主。だから団塊の世代はクズなんだよ。お
前らのために介護保険なんか払ってやらないからな。

32 :無名草子さん:02/09/13 20:56
言ったら悪いが、佐野氏の節操のない「パクリ」はちと問題かと。
『カリスマ』が「日経ビジネス」に連載されているとき、
同じ月曜日発売の「週刊ダイヤモンド」に載ったダイエー絡みの
スクープ記事と同じネタが、翌週の佐野氏の連載にのったりして、
正直、ウゲッとか思ったことが何回かあった。最低限、ちっとは
自分で再取材しろっつーの。

33 :無名草子さん:02/09/13 23:55
東電OLで、最初は被害者女性の心の闇を…うんたら
いってたのに次第に冤罪に入れこみ始め、最後は
微妙に被害者女性の奇行を強調する感じになってて
怖かった。
しかも、文章で取材のお願いを拒否されたため、被害者
女性の妹を尾行したとかいう一節に引いた…。
なぜ被害者の家族を尾行する必要が・・・?
こいつってDQNだと思う。

34 :無名草子さん:02/09/14 00:34
>33
ちゃんと読めばそんな流れになってないはずだけどなあ。
それと揚げ足取るようで悪いけど、作者に「こいつ」はないんじゃ
ないかと思います。

35 :無名草子さん:02/09/14 00:42
こいつは悪かったです。ごめんなさい。
私にはこの本が被害者女性の心の闇を描けているとも
また、その目的を最後まで全うして書き上げられたものだとも
思えませんでした。
彼女の奇行(コンビニでおでんの汁まで飲み干すこととか、たしか)
を描く作者の筆致に、彼女の心の中を誠実に推し量るような姿勢が
あるという風には感じられなかった。
冤罪事件は冤罪事件で取り組むべきだけど、当初の目的を
掲げて本を上梓するなら、冤罪事件にあまり肩入れすべきでは
ないんじゃないか?またそれは別の問題なんじゃないか?とも
思いました。



36 :無名草子さん:02/09/14 19:58
ゴビンダの冤罪が話題になったから方向転換しただけじゃん。
おかげで、雑誌でも取り上げられて金儲けになった。
何が悪いんだ?

37 :無名草子さん:02/09/14 21:07
>32
そういや、佐野氏はパクリの話がちょくちょく出てくるな。

38 :無名草子さん:02/09/24 22:09
ゴミの話の本は結構面白く読めた。
それが後の「本コロ」の布石だったとは。

39 :無名草子さん:02/09/28 22:46
東電の2冊めのやつは激しくつまらん。

40 :無名草子さん:02/09/29 09:18
今は「現代」で石原慎太郎伝、やってます。
次から次へと、手つかずのテーマに。
これは早い者勝ちでしょうか。

41 :無名草子さん:02/09/30 10:55
>>40
読んだけど、つまんねぇよ。

42 :無名草子さん:02/10/04 15:55
「東電OL」がピークだったような気がする。

43 :無名草子さん:02/10/04 18:34
ルポルタージュの場合はクールな視線で事件を追って欲しいのに
「東電OL」は感情的すぎて引いちゃったんだよね。
関係ないけど、奥野修司の「ねじれた絆」の方が面白かった。

44 :無名草子さん:02/10/06 16:53
カリスマで
人肉食が噂されるフィリピンから生還した男、中内
ってフレーズを何回も繰り返したのは、

中内=人肉喰い

というサブリミナル効果を狙ったのではと思ってしまう。

45 :無名草子さん:02/10/17 20:22
age

46 :無名草子さん:02/10/17 23:10
>>44warata


47 :無名草子さん:02/10/23 20:17
>>35
>彼女の奇行(コンビニでおでんの汁まで飲み干すこととか、たしか)
なーんか表現がエロいな
しかし、おでんの汁飲んだら奇行なのか、つらいぽ



48 :無名草子さん:02/10/31 02:21
>>47
おでんの汁は吐き出すもの。

49 :無名草子さん:02/11/07 04:31
カリスマでは中内のことを上から見下ろす表現が多くて辟易した。
どう考えても中内のほうが大きなことをやっとるではないか。

50 :無名草子さん:02/11/17 18:39
>>49
取材対象よりデカぃことをやってるライターは、そうそういないだろ。

51 :無名草子さん:02/11/26 12:21
>>5
あのまま法案に賛成してりゃぁ良かったってのか?

52 :無名草子さん:02/11/26 12:25
なつかしぃーノリだ

53 :無名草子さん:02/11/26 12:29
あげしんこー

54 :無名草子さん:02/11/30 01:19
ようこそ先輩を見た香具師はオランピア?

55 :無名草子さん:02/12/04 19:23
「カリスマ」は最終章の自分と同じくらいの年齢の店員の背中のところの文章が
泣けた。なんでこの内容で訴えられるのか皆目見当がつかなかった。

(ダイエーは大栄町出身者の東京の個人商店の大栄クリーニングを訴えた
ぐらい、それも嫌がらせに神戸地裁で、だから組織も元C.E.Oもアタマのネジ外れて
いるんだろうなあ)

56 :無名草子さん:02/12/13 23:07
凡宰伝は「批判したいのにいまいちできない」って感じ。

57 :真実:03/01/02 15:42
    あるネット関連会社の社長は、「いずれにしても2ちゃんねるは
資金が底をつけば終わり。あまり知られていないことだが、
2ちゃんねる内部関係者によると今、大手通信会社系が調査費名目で資金提供している。
だが、それが止まれば続けてはいけないだろう」と証言する。
2ちゃんねるが判決によって力を失った場合、資金提供の打ち切りも予想される。
http://ascii24.com/news/reading/causebooks/2002/07/01/636911-000.html

 以下、別の記事のキャッシュ http://memo2ch.tripod.co.jp/article.html
 2ちゃんねるに近いあるインターネット関連会社の社長は、2ちゃんねるの幹部から得
た話として証言する。「2ちゃんねるは、運営者や幹部などがそれぞれ別々に会社を
作りカネの流れを見え難くしているが、実際の資金源は複数の大手通信会社系からの
調査費名目のカネ。月額で計約700万円と言い、年間にすれば1億円近く。額はともあ
れ、これは通信会社系的には、ぼう大なトラフィックを調査すると言う表向きの理由
が一応は立つ。自社系に都合の悪い書き込みがされた時に優先的に削除してもらうこ
とも期待している」と前置きし「通信会社系の削除の期待も含めて、2ちゃんねるは
総会屋と同じになっている」と言うのだ。
 その具体的な理由として社長は、こう話す。「2ちゃんねるはボランティアの削除人
が書き込みをチェックして、好ましくない書き込みを一所懸命削除している、という
ことになっているが、あれはウソ。削除人には給料が支払われ、その給料の原資と
なっているのが、まずいことを書き込まれた企業が削除要求とともに渡す裏金。これ
はまさに、総会屋の構図そのものだ。これまで裁判になっているのは金額で折り合え
なかったり、裏金を出さない強い態度の企業とだけだ」


58 :無名草子さん:03/01/06 23:37
「現代」でやってる石原慎太郎研究は「世界」に載ってる斎藤貴男のやつと比べると面白いね。

59 :無名草子さん:03/01/06 23:43
>>58
斉藤タカオって、個人情報保護法案の反対運動で見たけど、
コイツが権力者相手に闘ってる記事や本って見たこと無ぇよ。

60 :無名草子さん:03/01/07 00:14
>>59
ダ・カーポの巻頭でメディア時評ってのをやってなかったっけ?

61 :無名草子さん:03/01/07 09:48
>>60
単なるヘタレか。

62 :無名草子さん:03/01/07 14:16
>>59
スレ違いゴメン。
斉藤貴男はそういう記事をいっぱい書いているよ。
君が読んでないだけだろ?

63 :無名草子さん:03/01/07 16:14
>>62
書いてないよ。キミが嘘つきなだけだろう。

64 :無名草子さん:03/01/07 16:46
>>63
斉藤貴男が嫌い?
佐野眞一は闘ってるのか?

65 :無名草子さん:03/01/07 21:13
>>64
佐野もタカオも戦ってないだろ。

66 :無名草子さん:03/01/11 16:35
ネット古書店に出した「渋沢家三代」は売れるかしらん。
題材の選び方がうさんくさいね。こんな年の人とは思えん←年食ってるなら
自分なりの見識で選べよ対象

67 :山崎渉:03/01/12 18:19
(^^)

68 :無名草子さん:03/01/14 09:11
ダイエーのやつ面白かった

69 :無名草子さん:03/01/14 09:30
>>68
ほとんどパクリだけどな。

70 :無名草子さん:03/01/14 09:42
福岡ドーム?

71 :無名草子さん:03/01/14 19:23
大映映画

72 :同志募る!応戦求む!:03/01/14 19:33
【祭り】***田代まさしの道徳本***【祭り】
神の本を2ちゃんねらーの力で復刊させましょう!
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12760

神の執筆し聖書をこの世に再び普及させよ!
これは我ら神の子の使命と思へ!
                                        

73 :無名草子さん:03/01/17 01:27
>>69
どこのパクリなん?
元のが読みたい。

74 :無名草子さん:03/01/17 04:40
>>73
>>32

75 :無名草子さん:03/01/18 01:20
引用元に対する誠実さがない人だね。

76 :無名草子さん:03/01/18 01:43
>>75
むしろ、「読者に対する誠実さのカケラもない人間」というべき。

77 :山崎渉:03/01/23 04:13
(^^)

78 :無名草子さん:03/02/03 21:17
パクリと誤読の名人だね。
これで一流のジャーナリス然としていられるのが
不思議でならないな。

79 :無名草子さん:03/02/03 21:26
もう前の話だが、佐野が子供たち相手にジャーナリズムの授業やってる
番組がNHKでやってたな。

80 :無名草子さん:03/02/16 22:34
2ちゃん的にはそれほど人気のない人みたいだね。
やっぱ高齢者向けノンフィクション作家ってことかな。

81 :無名草子さん:03/02/16 22:56
「だれが本を殺したか」がメチャクチャ面白かった。

82 :無名草子さん:03/02/17 00:03
>>81
そうかあ(w

83 :81:03/02/17 00:07
×だれが本を殺したか
○だれが本を殺すのか

84 :無名草子さん:03/02/17 01:34
>>78
禿同。出版界ではすこぶる評判の悪いジジイの一人。

85 :無名草子さん:03/02/17 01:35
ftp://ftp..airton:pp..pp.pu@dol.ru/taty/200/6.mp3

86 :無名草子さん:03/02/18 00:48
I瀬N樹にパクリを指摘されて『巨怪伝』は大宅賞をのがしたんだよな。
しかしあっぱれ大宅賞の『旅する巨人』もパクリの嵐。
いいのかこれで???

次作は満州だそうで。

87 :無名草子さん:03/02/18 00:54
>>6
誰かと間違ってない?
この人、おととしの暮れにPCを購入して、
インターネット界に殴り込みかけるって鼻息荒かったけど、
キーボードは人差し指で打つのがやっと。
メールも奥さんに打ってもらうような超アナログ人間だけど?

88 :無名草子さん:03/02/18 01:02
http://kamoten.hp.infoseek.co.jp/tlog54.htm

ノンフィクション系の話題としてはダイエーと佐野眞一和解というのももあった。
2億円の損害賠償要求に対して200万で若いというのはどっちが勝ったと言うことなんだろうか。
それはそれとして佐野さんが払った200万円はどの部分に関して損害を認め、
賠償したものなのか。詳しく聞いてみたいところ。
武田徹


89 :無名草子さん:03/02/18 01:14
過去スレ ◎佐野眞一◎
http://natto.2ch.net/books/kako/982/982483470.html



90 :無名草子さん:03/02/18 01:17
>>87を訂正。
この人がPC買ったのはおととしの暮れじゃなく、
おととしの2月ですた。
恥ずいのでsage



91 :無名草子さん:03/02/18 07:54
東電OLシリーズで荒稼ぎしたのはしょうがないけど
遺族のことを考えるとネ。
ちょっとネ。気の毒と言うかなんと言うか


92 :無名草子さん:03/02/18 13:28
パクリっつーか、ボキャ貧(@凡宰)なのよ。
文章力がないから、他人の文章のつぎはぎになる。

93 :907:03/02/18 14:12
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html









94 :無名草子さん:03/02/20 09:14
一橋文哉みたくクローンじゃないの?

95 :無名草子さん:03/02/20 12:40
「だれが『彼』を増長させたのか?」

96 :無名草子さん:03/02/20 20:53
裁判官弾劾裁判所で姿を見た

97 :無名草子さん:03/03/08 05:45
>>95
編集者がいちばん悪いんじゃない?
その次に騙されてる読者。

98 :無名草子さん:03/03/08 07:55
別にでたらめ書いてるわけじゃあるまいし。

99 :無名草子さん:03/03/09 01:13
>>98
部分的にでたらめさを批判している人もいるよ。

100 :無名草子さん:03/03/10 15:59
因縁話にもっていくのが好きな人だね。

101 :山崎渉:03/03/13 16:21
(^^)

102 :無名草子さん:03/03/16 18:18
ようこそ先輩再放送中あげ

103 :無名草子さん:03/03/16 21:21
>>102
観ようと思っていたら忘れちゃったよ。

「本とコンピュータ」に佐野らの鼎談が載っていた。
佐野の発言は現実を知らず、理想も語れず、
まったく新味がなかった。

104 :無名草子さん:03/03/25 18:25
この人、本当に出版業界のことがわかているんだろうか?
言っていること書いていること、中身がないような気がする。

105 :無名草子さん:03/04/11 20:38
この人は裁判官以上に綿密な調査をして
ゴビンダを無実だと断じている。立派だ。
しかし、ロス事件に関しては、ろくな調査もせず、
三浦和義をクロだと思っているようだ。
これではゴビンダを心証クロだと言う人と同じじゃないのか。

106 :山崎渉:03/04/17 11:55
(^^)

107 :山崎渉:03/04/20 06:05
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

108 :無名草子さん:03/05/19 19:03
どうよ

109 :無名草子さん:03/05/19 19:07
>>47
小見出しが
「オデン汁は知っていた」だった。
擬人化にも程がある なんじゃそれと思った

110 :無名草子さん:03/05/20 18:56
>>109
まるでオヤジだね(苦笑

111 :山崎渉:03/05/22 01:38
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

112 :山崎渉:03/05/28 17:06
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

113 :無名草子さん:03/06/02 03:35
あげ。

114 :無名草子さん:03/07/06 15:06
因縁話にもっていくのは宮本常一コンプの表われではないのかと愚考いたす。


115 :山崎 渉:03/07/15 11:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

116 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:05
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

117 :無名草子さん:03/09/09 23:29
「東電OL殺人事件」文庫になってようやく読んだ。
とりあえず全裸写真てどんなん?


118 :.:03/09/10 00:10
>>117
見たら発情するよ。佐野のように。見ない方がいい。

119 :●のテストカキコ中:03/09/10 00:14
http://ime.nu/ula2ch.muvc.net/

120 :無名草子さん:03/09/10 00:18
殺された東電OLってオバハンだろ。そんなにナイスバディだったのか。

121 :無名草子さん:03/09/10 01:06
エリート39歳独身女の味わい。






うーん、マンダム

122 :無名草子さん:03/09/11 05:43
写真みたが、
敗戦直後のパンパンに多いようなスケベな顔をしていた。
慶應卒って感じじゃなかったな。
本人も、そのギャップに悩んでいたのではないのか。

123 :無名草子さん:03/09/12 14:28
うpキボン

124 :無名草子さん:03/09/16 19:46
俺もようやく文庫になった「東電OL殺人事件」を読んだ。
東電OLの人となりが今ひとつよくわからなかった。
取材に制約があったのかもしれないが、立ち小便だとか空き瓶拾いだとか
異常な行動をしていたOLは、会社の中など、日常的にはどんな生活だったか
よくわからないから妙に浮いて見えた。
平凡な日常と異常な夜の生活と、このギャップを描いてこそ見えてくるものもあるだろうに。

さらに、母親がOLの売春を知っていたような記述があったが、そのあたりも1行くらいしかなくて
「なんだか情報を小出しにしているなぁ」とい感が否めなかった。
まぁ、残された遺族を傷つけることになるから、あれくらいまでしか書けなかったのかもしれないが。
OLと家族に関する情報をいろいろと持っているんだろうから、いつかは改めて書いて欲しいなぁ。

125 :無名草子さん:03/09/16 23:05
>>124
もういいよ。

126 :無名草子さん:03/09/18 13:33
いや、読みたいね。
エロ限定で迫ったような奴を。

127 :無名草子さん:03/10/04 18:19
>さらに、母親がOLの売春を知っていたような記述があったが、
そのあたりも1行くらいしかなくて
私も思った。
家族が黙認していたかどうかで事情は全然変わってくるよね。
続編ってどんなの? 

128 :無名草子さん:03/10/04 20:34
最近出た石原慎太郎の評伝(『てっぺん野郎』(講談社))は面白かっ
た。公平な客観的視点に終始徹していて、例えば福田和也などに見られ
る露骨に持ち上げているだけの石原本とは明らかに一線を画している。

129 :無名草子さん:03/10/04 21:40
文壇政治屋の福田と一緒にすんな。
「てっぺん野郎」取材の厚みに感動した

130 :無名草子さん:03/10/05 02:34
「東電OL」はまれにみる駄作。
あんなもんをノンフィクションだと言って発行出来る出版社の良識を(以下ry

「えん罪」だという理由も思いこみからの予断なら
各所にちりばめられた「因縁」話も薄ら寒い。
同じ話の繰り返しで内容が無さすぎなのを
「俺はこれだけ取材したんだぜゴルア!」でごまかそうとしている。
ネパールで忙しい旅だったと強調しているが、本気で取材するきなら
1ヶ月でも二ヶ月でも行けばいい。

検察のこともわざとらしく「年増の女優のような女検事」って書いたり
いちいち嫌らしい。所詮、この人って男尊女卑の差別主義なんだよな。
裁判のシーンはもう完全な思いこみで
検察の批判されるべき詭弁は弁護側にも充分当てはまるよ。
(「犯人が遺体のそばにいるはずがない」とか、単なる思いこみに過ぎない
 詭弁も結構使われている)
この裁判は「やったかもしれない、やらなかったかもしれない、五分五分だが
証拠不十分の場合は釈放するべき」ていう程度の裁判だと思う。
ゴビンダも結構したたかだで汚いヤツだと思うが、
香具師はまるで聖人君子のように書いている。アホか。

この本の嫌なところは色々あるが、一番許せないのは
全然彼女の真相にも迫れていないし第一遺族の許可が下りていないのに
プライバシー書きまくって(親の名前とか墓の在処とか)
一方、弁護士から頼まれると香具師らの名前は伏せてるとこだ。

131 :無名草子さん:03/10/13 02:03
今月の文藝春秋の飯島秘書モノはどうよ。
これも書き方があざといというか、誘導がミエミエだよね。
まあ素材は面白くてよかったんだが。


132 :無名草子さん:03/10/14 19:21
 この人の著作は割と好きで読んでたんだけど,
「東電OL症候群」は酷かった。
 法律に無知な人の裁判批判によく見られる的外れ
が目立ちすぎ。


133 :無名草子さん:03/10/15 14:42
>>128
>公平な客観的視点に終始徹していて、

( ´,_ゝ`)プッ
ここ笑うところか?

134 :無名草子さん:03/10/15 14:47
>公平な客観的視点に終始徹していて、

などとたわけたことを言ってるのは不法入国三国人と基地外サヨだけだな。

「しかし、石原新党結成への思惑含みの注目を一段と集める一方で、
その臆面もないポピュリズム的政治手法や、過激なまでのナショナリズム的
姿勢には、個人情報保護法案や有事法案が成立する状況とも相侯って、
強い危倶の念もまた高まっている。」

「やはり二期目の公約の治安対策の強化は、暴走族掃討作戦で全国に勇名を馳せた
広島県警本部長・竹花豊の副知事抜擢という全国でも初めての思い切った人事に
期待する向きがあるものの、東京が強権発動が罷り通る警察都市になるのでは
ないか、といった懸念が早くも生まれている。
また、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)などの土地・
建物について、固定資産税の減免措置を解除する方針を打ち出し、一部から
喝采を浴びた。だが、水に落ちた犬は打てとばかりの狙い打ちの手口は、
ちょっとあざとすぎるのではないかとの声もあがった。」


135 :無名草子さん:03/10/15 14:57
>>134
お前かなり恥ずかしいぞ。そんなにアホ石原を擁護したいか。
しかも、お前、佐野のレトリックがわからないみたいだな。
佐野ってヤツは権力批判なんかやるつもりはないんだよ。
ただのポーズ。

136 :無名草子さん:03/10/15 15:34
●失言連発で渦中の石原慎太郎都知事が最近は女遊びできないとボヤキ説

137 :無名草子さん:03/10/15 15:52
本コロしか読んだことないや。

138 :無名草子さん:03/10/22 00:46
東電OL殺人事件

ゴビンダの逆転無期懲役が確定へ 

どうする!

139 :無名草子さん:03/11/08 11:00
東電OL殺人事件は冤罪か?有罪か?1
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1067611752/

140 :無名草子さん:04/01/07 18:32
 「東電OL殺人事件」読了。

>>130 は書き方が酷すぎると思ったが,読後感としては
全く同意。
 ちょっとこの人,酷すぎる。


141 :無名草子さん:04/02/06 16:22
どこが?

142 :無名草子さん:04/02/07 13:28
この人は自分の経歴に対するコンプレックスが鼻についてキライ。
しかもその裏返しから最近増長してる。

歳考えろや。
とにかく人格は最低です。

143 :無名草子さん:04/02/07 17:10
>>142
御意。ほんとに得意満面な風が勢いを増し、鼻につく。

144 :無名草子さん:04/02/09 13:01
>142
>この人は自分の経歴に対するコンプレックスが鼻についてキライ。

剄文社で怪獣図鑑を作っていた過去とか?

145 :無名草子さん:04/02/09 13:52
この人の出発点は、いろいろな本で自身書いていることですが、業界新聞です。
大手新聞や出版社でなかったということが、いたく自尊心を傷つけているようです。
でも、そうした出身を生かしたいい仕事もしているので
なにもそんなところにコンプレックス持つなよなーと思うんですが、、

この人の性格は直らないでしょう。
こんな人が宮本常一を書いたのかと思うとなんか不思議な感じです

146 :無名草子さん:04/02/09 15:53
このひと、うちの高校に講演にきました。だけど、私も友達も誰もこのひとのこと
しりませんでした。東電OL事件の話してましたけど、講演相手間違えてませんか?
だってわたしたの世代はそんな事件しりませんから。
高校生相手に講演するなら高校生に向けた話をするべきだと思います。
さんざん自分の自慢話と本の宣伝して帰ってしまいました。
はっきり言ってちょっとウザかったです。わたしだけじゃなくて友達もみなそういっ
てますた。



147 :無名草子さん:04/02/09 16:11
TPOをわきまえろって事なのかな

148 :無名草子さん:04/02/09 16:46
>>146
どっかの高校で講演したときの話をネタにして、講演してたのを
聞いたことがあったな。
たぶんあなたの学校でのことだったのかも(苦笑

149 :無名草子さん:04/02/09 18:04
「性の王国 ニッポン発情狂時代」ちくま文庫
かつては、いい仕事してたと思うんだけどなあ・・・
着眼点が悪くなったとゆーか、工夫がないとゆーか、
編集者に煽てられて気持ち良くなっちゃったのかね、この人・・・
だから読んでて疲れつかれるんだよね



150 :無名草子さん:04/02/09 18:51
146です。
うちの学校ではまったくもりあがりませんでしたね(笑)
話がながいうえに退屈で
寝むっちゃう人が多くて(笑)
あわてた先生たちが気をつかって、佐野先生に質問があるひとは手をあげま
しょうっていったんです。
だけど誰一人手をあげなくて(笑)
だって自慢話と自分の本の宣伝しかしないから
そんな人に何を質問すればいいのかわかりませんよね。
佐野先生お気の毒ですけど、お話ほんとうにつまらなかったです。

151 :無名草子さん:04/02/10 11:18
「髪の中の黙示録」「業界誌諸君」は好きだったんですが・・・。


152 :無名草子さん:04/02/10 13:36
>>150
どこでも一緒みたいだね。本人の話を聞くとなおさら興ざめ。
やっぱり、どっかで勘違いしちゃったんだろうな。

153 :無名草子さん:04/02/10 13:48
一生、評伝でも書いてろや。
それ以外才能ねーからよ

154 :無名草子さん:04/02/10 14:48
生涯一評伝

155 :無名草子さん:04/02/14 19:41
漏れも>>130に禿同だな。

佐野の頭の中には、フェアネスなんて言葉は微塵もない。

確信に満ちた妄想を武器に人のプライバシーをずけずけと
暴き、スケベ根性丸出しで被害者への思いを連呼する。

事件の真相に何ら迫ることなく、被害者や遺族を辱め
他人の不幸を平然と飯の種する、この浅ましさ。

本当に知性を疑うね。醜悪だ。

156 :無名草子さん:04/02/15 12:59
「東電OL」はおもしろかったよ。
ノンフィクとしてよりも、ミステリ小説として楽しんだ

157 :無名草子さん:04/02/15 13:47
ノンフィクション書く才能ねーってw
そろそろ次の評伝頼むわ

158 :無名草子さん:04/02/15 23:46
>>157
評伝もノンフィクションだろうに(w

159 :無名草子さん:04/02/16 01:00
158が真理をいったw

160 :無名草子さん:04/02/16 01:27
あー。ルポものって言うのか?

161 :無名草子さん:04/02/27 16:44
そうそう

162 :無名草子さん:04/03/01 20:06
自分の好きな演歌とかに全てをあてはめちゃって「暗合だ!」とか
言っちゃった時点でもう妄想厨って断じていいような気がする。
東電OLでもまず「堕落の女神」みたいな思い込みが先行しちゃってて
それこそ被害者は好きなように引き回されたって感じだ。

163 :無名草子さん:04/03/01 21:23
だからなに?

164 :無名草子さん:04/03/01 23:25
>>162 同意。ひとり悦に入っているというのがありありの書き手だよな。

165 :無名草子さん:04/03/02 15:20
しょうがないよ
仮説検証型の推論が苦手なんでしょうから。

166 :無名草子さん:04/03/03 19:44
東電OL、面白くなかった。
と、いうか不快だった
まえがきで拒否反応をおこしてもうた

167 :無名草子さん:04/03/03 23:24
ファンはいないのか?
いるわけないだろうな。

168 :無名草子さん:04/03/17 13:08
いるかもよ

169 :無名草子さん:04/03/18 08:30
折れファンなんだけど・・・恥ずかしい
事なのか?


170 :無名草子さん:04/03/18 08:31
大丈夫だよ

171 :169:04/03/18 08:40
>>170
ありがとう。


172 :170:04/03/18 14:39
>169

どういたしまして

173 :無名草子さん:04/03/18 18:57
この人の一番いい仕事って何だったの?

174 :無名草子さん:04/03/19 14:08
すべて

175 :無名草子さん:04/03/19 14:13

↓のスレで馬鹿がオナニーしてます
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1076476572/l50


てめえの趣味はてめえでホームページでも作ってやれ。
ここは公共の掲示板だ。オナニーする場所じゃねえ。


↑このコピペを書きむだけでいいです。協力おねがいします。

176 :無名草子さん:04/03/22 03:20
>>174
('A`;)

177 :無名草子さん:04/04/11 23:57
あげ

178 :無名草子さん:04/05/01 12:31
東電OL症候群買ってきた。今日読む。

179 :無名草子さん:04/06/03 18:06
東電OL、被害者が東京電力のOLであること、慶應義塾大学卒であること、
父親が東大卒であるもファザーコンプレクスを引き出す糸口ならよい。
母親と妹の出身大学を書く意図が分からない。学歴オタか。
自宅周辺もおかしい。円山・神泉は確かに特異な地域だが、自宅周辺なんか
日本中どこにでもある住宅地ではないか。、読者からの手紙を引用して
否定的に書いているが。



180 :無名草子さん:04/06/09 14:19
文庫版本コロの話題はないのかな。
書き下ろし部分、つまらんかった。

181 :無名草子さん:04/06/10 18:09
>>180
たま出版と文芸社の関係はおもろかった。
あとリアル鬼ごっこw

182 :無名草子さん:04/06/10 18:46
なんか矛盾してないかこのオサーン

図書館にパチンコ本なんか置くな、みたいなこと言っておいて
生協の良書主義に辟易するとか。
どっちなんだよ!

183 :無名草子さん:04/06/10 20:58
このジジイは本質的に馬鹿だから相手にしなくていい

184 :無名草子さん:04/06/13 21:02
naenae

185 :無名草子さん:04/06/23 21:36
今日のクロ現代にゲスト出演してたな。
お題は電子出版。

186 :無名草子さん:04/06/23 22:46
最新刊『宮本常一の写真に読む失われた昭和』(平凡社)、
本コロの著者とは思えないくらいインスタントな造りw
いいのは宮本の写真だけ。

本を殺したのはだあれ?
私だわ、と佐野眞一が言った。


187 :無名草子さん:04/06/24 18:58
>>186
ツマンネ

188 :無名草子さん:04/06/24 20:37
ツマンネ

のは佐野の本。

189 :無名草子さん:04/06/26 22:59

週刊新潮 新連載 「満州」モノ とか、
最新文庫 「出版業界」モノ とか、

題材がツマラナイと思うのは私だけですか?

「東電…」で、渋谷K察がオトリ闇金融会社運営暴露とか、
突撃ルポ取材なんか、胸がすく思いだったのですが…


佐野氏作品に似た作家の作品〔文庫〕教えてくらはい

190 :無名草子さん:04/06/27 00:49
>>189
題材は読み手の趣味もあるから一概には言えないけど、
少なくともこの人に週刊誌連載は無理だよな。
ただでさえ事実誤認が多いのに、
週刊連載じゃチェックきかないじゃん。

191 :無名草子さん:04/06/27 10:55
東電OLのどこが面白いって???

192 :無名草子さん:04/06/30 11:39
>>5
市民運動と聞くと脊椎反射で拒否反応を起こす「国民さん」ですか?


193 :無名草子さん:04/06/30 12:37
東電OLってそんなにだめだったのかな。佐野さんは、OLだけを書きたいんでも、
冤罪だけを書きたいんでも無くて、そこから浮かび上がる日本の闇(男女・学歴差別等)を書きたかったんじゃないのか。
それにエロ爺って言ってるけど、あの事件に接して勃起はしないまでも、
少なくとも興味を持たなかった男なんてそうはいないんじゃないか?
俺は興味持ったよ。だから、自分の昂ぶりを紙面に書くことが出来た佐野さんには好感を持てたけど。
匿名の掲示板ですら、彼をただのエロ爺と切って捨てることしか出来ない欺瞞は気持ち悪いな。

194 :無名草子さん:04/06/30 12:52
妄想が強すぎてノンフィクションから逸脱してるってことだよ。

195 :無名草子さん:04/06/30 13:45
旅の巨人で大宅賞取っちゃったあたりから
この人変になっちゃったんだよなぁ

196 :無名草子さん:04/07/01 15:53
旅する巨人では?

197 :無名草子さん:04/07/01 17:10
>>196
佐野の事実誤認に比べたらかわいいもん。

198 :195:04/07/01 19:12
あ、そうでした。
おれも佐野並みにノンフィクションには向いてないらしい。

199 :無名草子さん:04/07/22 11:11
>197

事実誤認って?

200 :無名草子さん:04/07/23 08:17
200get


201 :無名草子さん:04/07/23 20:38
『遠い山びこ』は面白く読んだ覚えあり。ただ、仮に自分が当の小学生
だったら、成人してから取材されるのは嫌がるでしょうね。

佐野バビッチ

202 :無名草子さん:04/07/24 13:51
半年前位の現代農業で『遠い山びこ』で取材されていた
江藤さんが出ていました。
『遠い山びこ』では農業をやるものが減っていって
「最後の一人になっても続ける」と淋しく笑っていた
江藤さんでしたが、
地元では農業をめぐる新しい動きが出てきているようで
江藤さんの今までの苦労も認められつつあるようです。

江藤さんお疲れ様でした。

203 :無名草子さん:04/07/24 18:51
>>202
ええ話やが、佐野はそういう展開には興味なさそうだなw

204 :無名草子さん:04/07/26 08:31
悲劇的な展開の方が好きって事ですか?

205 :無名草子さん:04/07/26 12:07
その通り。未来に希望のない話をなぜか好んで書く
というより、そういうテーマしか選ばない。

206 :無名草子さん:04/08/03 16:10
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

【芸能】吉本多香美が大胆濡れ場挑戦 「東電OL殺害事件」映画化
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1091485962/


207 :無名草子さん:04/08/03 21:34
原作者佐野ってこと?

208 :無名草子さん:04/08/03 21:49
ttp://www.goldview.co.jp/produ_tokyo_j.html

違うみたいだね。でも内容的にかぶって訴えられたりして。

209 :無名草子さん:04/08/03 22:39
映画化?
しっかし下品な題材選ぶなぁ

210 :無名草子さん:04/08/30 00:44
 氏が「紙の中の黙示録=三行広告は語る=」を執筆された直後だったかな、
今はなき平凡社の「QA」っていう雑誌の別冊に、同著と同じ趣旨のエッセイ
風の記事が載った。
 これが尾辻克彦(=赤瀬川源平)の「東京路上探検記」の「タカシ心配するな、
すぐ帰れ 父」という章からのまるまる引用というか、そのものの劣化コピー
だった(いちおう文中、尾辻克彦の名前も書かれていたが、カギ括弧引用以外
の部分にも引用多数)。尾辻著の名文風の表現を自身の文章として使ってた。
それ以来、どうも、うさん臭いなと思ってる。

「紙の中〜」も尾辻著からの着想に違いない。

211 :無名草子さん:04/09/05 13:56
佐野ジンイル

212 :無名草子さん:04/09/05 20:34
>>210
>尾辻著の名文風の表現を自身の文章として使ってた。

この人、よくやってるよね。
↓例えば・・・

「故郷の潮の満ち干(ひ)きする渚の、
おどろくほど緻密な観察と鮮明な記憶、
まのあたりに見ているような平明な描写力。
読んでいてふいに胸えぐられる感じになるのは、
今はこの列島の海岸線すべてから、
氏の書き残されたような渚が消え去ったことに思い至るからである」
(石牟礼道子「山川の召命」『ちくま日本文学全集 53 宮本常一』1993年、461頁)

「潮の満ち引きまで感じられる渚の写真を眺めながら、
ふいに胸えぐられるような思いに駆られるのは、
かつて宮本がカメラにおさめたような渚が、
日本の海岸線からことごとく消えてしまったことに思いいたるからであろう」
(佐野眞一『宮本常一の写真に読む失われた昭和』平凡社、2004年、6頁)


213 :無名草子さん:04/09/05 22:09
>>212
なんと!
「佐野眞一剽窃の軌跡」なんて本を書いたら、
5000部ぐらいは売れそう。うまく宣伝すればもっと売れるかも。
どっかの出版社に、持ち込んでみたらどう?
私は読みたい。

214 :無名草子さん:04/09/05 22:23
こりゃあ結構スキャンダラスだぞwww
誰か書かないかなw

これで業界ゴロが一人消せるわw

215 :無名草子さん:04/09/05 23:47
祭りの予感・・・

216 :無名草子さん:04/09/06 17:51
てか、パクリについてはさんざんガイシュツ
だろ。
具体的引用までしてくれたレスは初めてかもしれんが…

217 :無名草子さん:04/09/06 19:16
>>216
だからこそ、信憑性があると思ったんだが。
>>212
比較対照してみたいんで、他の盗作(?)の実例を希望!

218 :無名草子さん:04/09/06 20:07
盗作でも盗作じゃなくても、面白ければ良いじゃなーい?
何でそんな所にこだわるかなー。

219 :無名草子さん:04/09/06 20:13
>>218=佐野

220 :無名草子さん:04/09/06 20:14
>>219=猪瀬


221 :無名草子さん:04/09/06 20:15
>>220=佐高


222 :無名草子さん:04/09/06 20:19
このスレの↑の方に、こんなのもあるね。

32 :無名草子さん :02/09/13 20:56
言ったら悪いが、佐野氏の節操のない「パクリ」はちと問題かと。
『カリスマ』が「日経ビジネス」に連載されているとき、
同じ月曜日発売の「週刊ダイヤモンド」に載ったダイエー絡みの
スクープ記事と同じネタが、翌週の佐野氏の連載にのったりして、
正直、ウゲッとか思ったことが何回かあった。最低限、ちっとは
自分で再取材しろっつーの。


223 :無名草子さん:04/09/06 20:22
>>222=桑田BAND


224 :無名草子さん:04/09/06 20:26
佐野著『遠い山びこ』も、元はといえば毎日新聞に出た
山びこ学校の生徒のその後を追う記事の
後追い取材だと聞いたことがある。

『遠い山びこ』にもその記事のことが出てくるし、
元になった記事を書いた毎日の記者へのインタビューも出てくるが、
今となっては、その毎日の記事と佐野本を比較対照して読んでみたい気がする。
果たして佐野が自分の頭で考えて書いた部分がどれほどあるのか。

まあしかし、「アイディア」に関しては著作権が発生しないから、
盗作の立証は難しいかもしれないかな。
そのへん巧妙にやってるでしょう、この人のことだから。


225 :無名草子さん:04/09/06 20:26
>>219-221 ワロタ

226 :無名草子さん:04/09/06 20:30
>>213
>どっかの出版社に、持ち込んでみたらどう?

文春をはじめ、NHK、朝日、講談社、新潮社、平凡社・・・
ほとんどのメディアを掌握しちゃってるよ、この方。
どの出版社も腰が引けると思われ。

227 :無名草子さん:04/09/06 20:37
>>219-221
佐野の『巨怪伝』が大宅賞を逃したのは猪瀬直樹が授賞を妨害したから、
と佐高が猪瀬批判の文脈で書いたことの反論として、
猪瀬は「妨害」ではなく佐野の「盗作」の事実を文春側に伝えただけだと
猪瀬公式HPで書いてたね。
どこがどう「盗作」なのか、猪瀬先生に実例を挙げて教えてもらいたいものだ。

228 :無名草子さん:04/09/06 20:43
こんなに色々言われてるのに、なんで干されないの?
やっぱ「売れる」から。それだけ?
もしそうなら『本コロ』の著者だけに、皮肉だよねえ。
業界の内情に詳しい方、教えてください。

229 :無名草子さん:04/09/06 21:41
今はまだ売れる名前だからな〜w

だがコイツの学歴コンプレックスに辟易してる編集者は多いはず
こんな作家もう要らないから窓から投げ捨てろw

230 :無名草子さん:04/09/07 10:29
ランディほどに盛り上がらないのはなぜだ?

231 :210:04/09/07 13:32
まあ、きっと「物書き」の人は、ネタ詰まりのスランプ時にキラリとした発想
や文章や作品を発見するとなんで自分がそれを書けなかったのか、ってなふう
に悔しく、羨ましくなるんだろうね。羨ましくて何度も読むうちに、オリジナ
ルの発想や表現が自分のものにすり替わっていくんだろうね。
すごく善意に解釈すると、だけど。

ベストセラー以外、使ってもだれもわからんだろ、と読者をバカにしてるかも
しれないけど。

>>212 さん、ナイス。オレは雑誌捨ててしまって記憶でしか指摘できなかった。

232 :無名草子さん:04/09/07 23:35
実は俺もパクリの実例をいろいろ知っているんだが、立場上、
書けないんだよなあ……。

233 :無名草子さん:04/09/08 10:07
>>230
読者層が2chユーザーと微妙にズレてるんだろうね。
佐野の主な読者は2chなんかやらない世代が多そう。

234 :無名草子さん:04/09/08 10:25
それゆえにパクリと知れ渡ったときの主たる支持層の反応が見たい

235 :無名草子さん:04/09/18 17:15:50
モラールダウン佐野w

236 :無名草子さん:04/09/18 18:12:20
しばらく見ないうちに凄い展開だ・・・

>>232が気になる。

237 :無名草子さん:04/09/18 20:10:23
もうかなり昔のことだが
山形新聞のオーナーに噛み付いたときも、先に地元で戦っている人がいたんだよな。
その人とは多分佐野氏は接触したろうけど、接触して話したなかで
どの程度が「影響」「情報として利用」で
どの程度がパクリってのは一概に線引きしづらいところ。
パクリって分かるほどあからさまなのはやっぱり問題だが、
出版されてみて初めてパクリと分かることも多いだろうし。

238 :無名草子さん:04/09/18 20:21:18
てか、>>212の例は
「影響」「情報として利用」では済まないと思うんですが・・・

239 :無名草子さん:04/09/18 20:23:05
かといって、よく考えたら「パクリ」でもないか。
強いて言えば「剽窃」?「流用」?「ボキャ貧」?

240 :無名草子さん:04/09/18 20:51:39
田口ランディの訴えられてない盗作と同レベルっつったところ?
ちょっと微妙か。


241 :無名草子さん:04/09/18 22:21:49
>>237
こういうふうに、先行者の蓄積を横取りするのは上手だよなあ。
いつの間にか、オレがその問題の第一人者だって顔をし出す。
あざとい人だ。

242 :無名草子さん:04/09/18 22:35:05
あざといんじゃなくて汚いという印象を持ちました

243 :無名草子さん:04/09/18 23:42:20
>先行者の蓄積を横取りするのは上手だよなあ。
>いつの間にか、オレがその問題の第一人者だって顔をし出す。

御意。

244 :無名草子さん:04/09/19 02:32:40
初期の文で開高健の影響を受け、もろパクリのようなフレーズがある
ことは新書の中で言っている。ある程度の自覚はあると思われ。

245 :無名草子さん:04/09/19 19:23:36
なんでこんなに叩かれてんの?個人的恨みでもあんの?

246 :無名草子さん:04/09/19 23:09:51
個人的恨みのみでないことは
一連のレス内容から明らかだと思いますが・・・

247 :無名草子さん:04/09/19 23:11:20
あ、でもこの人にコキ使われて、手柄を全部持ってかれたデータマンを知ってるから、
そういう恨みを持ってる人のカキコもあるんでしょうね。

248 :無名草子さん:04/09/19 23:14:20
>>247
もっと詳しく教えて。

249 :無名草子さん:04/09/20 10:07:59
これだけ酷似してるのに個人的恨み?
とか聞く奴のほうが佐野の関係者なのかと疑うぜ

250 :無名草子さん:04/10/02 02:26:23
>>でも、そもそもデータマンって、そういう役割だろ

251 :無名草子さん:04/10/10 13:34:05
今度はハリーポッター叩きのようですね
売れる本がお嫌いのようだ

252 :無名草子さん:04/10/10 14:11:20
>>251
どこで書いてたの? プレジデント?

253 :無名草子さん:04/10/10 21:09:52
「文藝春秋」を立ち読み。
いつもの底の浅い記事だった。

254 :無名草子さん:04/10/12 14:59:09
「本コロ」読んでてなんか薄々気付いてたんだが、
最後の方で「岩波文庫の赤版」ってのが出たときにやっと確信した。

こいつ読書家を気取って、人文科学系の硬い本などが好きな風を匂わせてるが、
ただのDQNなんだなって。

255 :無名草子さん:04/10/12 22:04:15
閣下閣下ってしつこい。

256 :無名草子さん:04/10/15 20:00:26
ダイエー陥落でコメント引っ張りだこですな。

257 :無名草子さん:04/10/16 19:24:36
巨匠? 根気があれば中学生でも読めると思うが。
根が純朴な東北人なので読みやすい。

258 :無名草子さん:04/10/16 19:52:06
>>257
プ

259 :無名草子さん:04/11/30 01:39:40
脂肪回避age

260 :無名草子さん:04/11/30 15:46:15
ルサンチマン

261 :無名草子さん:04/12/24 13:16:52
age

262 :無名草子さん:05/01/04 10:17:47
この人今年何書くんだろ

263 :無名草子さん:05/01/09 11:22:03
この人はいずれ、パクリ問題で姿を消すことになる

264 :無名草子さん:05/01/30 21:42:43
hage

265 :無名草子さん:05/03/06 17:52:28
もらーるだうんage

266 :無名草子さん:2005/04/29(金) 00:41:55
この人っていろんな裁判の傍聴に行ってる人だっけ?

267 :無名草子さん:2005/04/29(金) 16:15:19
>>266
佐木隆三がいろんな裁判の傍聴に行っているのは知ってるが
佐野はどうなんだろう?

268 :無名草子さん:2005/04/29(金) 16:39:46
カリスマ読んだけど、なんか視点とか文章に嫌らしさを感じてしまった。

269 :無名草子さん:2005/05/04(水) 01:08:16
>>27
>>32
「紙の中の黙示録」も酷い。赤瀬川原平は怒らなかったのか?

270 :無名草子さん:2005/05/04(水) 02:04:39
今度はNHK海老ジョンいるか。月刊現代誰か読んだ?

271 :無名草子さん:2005/05/04(水) 17:38:48
そろそろ告発されろ

272 :無名草子さん:2005/06/22(水) 20:44:35
くそじじい

273 :無名草子さん:2005/07/15(金) 23:23:10
高学歴の人が嫌いみたいですこの人。

274 :無名草子さん:2005/07/21(木) 18:27:13
『だれが本を殺すのか』より
津野海太郎の『本はどのように消えてゆくのか』のほうが
すぐれていると思う。

275 :無名草子さん:2005/07/21(木) 18:28:40
そういやあるインタビューで
「ブラウジング」のことを
「ブランディング」と言い張っていたな。

「オンライン書店はブラウディングができないところが欠点です」とか。
でもインターネットをみるのは「ブラウザ」っていうんだがな。
アマゾンも「ブラウジング」できる工夫はいろいろされているわけで。

276 :無名草子さん:2005/08/20(土) 20:43:53
「凡宰伝」つまらん。

277 :無名草子さん:2005/08/20(土) 22:24:40
早稲田二文卒を文学部卒とごまかすジジイ、見苦しい

278 :無名草子さん:2005/08/21(日) 00:32:01
佐野ってニ文だったの?
一文じゃなかったのか。

ttp://www.jica.go.jp/jicapark/crossroad/0311/03.html

279 :無名草子さん:2005/08/21(日) 22:11:39
阿片王おもしろかった・・・

280 :無名草子さん:2005/08/21(日) 22:14:11
誰か阿片王について語ろうぜ

281 :無名草子さん:2005/08/22(月) 16:43:12
で?今度はどっから盗作してきたの?

282 :無名草子さん:2005/09/26(月) 15:02:59
佐野のせいで東電OLに入れ込むメンヘル女が大量発生。
いまだに事件ネタなると火病起こした女が佐野化して喚くよ。
勘弁して欲しっすと、ここに避難してきてグチる漏れ。

283 :無名草子さん:2005/09/26(月) 16:17:00
>>282
あなた馬鹿ですか。

284 :無名草子さん:2005/10/06(木) 21:14:38
>>282
佐野はアホだが、アホOLの増殖とは無関係だろ。

285 :無名草子さん:2005/10/12(水) 11:01:08
こいつは政治について語るな。馬鹿丸出し。

286 :無名草子さん:2005/10/14(金) 06:17:38
 しかしなんで故ダイエー創業者中内功は佐野に対して裁判を起こしたのか
わからん。ダイエー対(作家時代の)田中康夫はわかるけど。
 その時代を表現するために選んだ対象の石原慎太郎の正体をさらけ出した本こそ
まあ訴えられも仕方ないぐらいきついと思う。
 
 復讐する神話は松下幸之助の事実を浮かび上がらせた。これを松下家は訴えることは
なかった。覇道と王道の違いか、中内は訴えた。
 
 西武球場前駅から多摩湖へいく道順に堤新亭というまったく客の入らない、のぼりが
出ていないおそらく料亭のような建物がある。としまえんには、立ち入り禁止の昔ながらの
民家が保存されている。あれを調べてほしいなあ。日経から「西武事件」という明快な
ドキュメントが出ているが、家族の問題からとっかかっていく佐野眞一先生にこそ
書いて欲しい。


287 :無名草子さん:2005/10/18(火) 22:49:47
20年経っても、『ニュータウン流通戦争』は古びていないねぇ。

288 :無名草子さん:2005/10/20(木) 16:04:47
「阿片王」買ったのでスレ探してみたら、この過疎スレにたどり着きました。

もうちょい人気ある人だと思ってたよ。


289 :無名草子さん:2005/10/23(日) 18:01:49
佐野眞一かと思ったら、佐野真でした。
でも佐野真・著「和田の130キロはなぜ打ちにくいのか」講談社現代新書
もたいへん興味深い内容でした。

290 :無名草子さん:2005/10/27(木) 23:07:41
「誰本・・・」のK書店のM会長に関する記述は完全に迎合だね!
茂一さんが草葉の陰で泣いているだろうなぁ。
これ以来、この人の本は一切読む気がしなくなりました。

291 :無名草子さん:2005/10/27(木) 23:15:07
「閣下」のことか。
迎合というより、保身かな。
処世に長けた人なんだろうね

292 :無名草子さん:2005/10/28(金) 14:33:31
東電OLはつまんなかったな

293 :無名草子さん:2005/10/28(金) 15:47:49
>290
念のためいっておくと、世間一般では「ダレホン」ではなく「ホンコロ」と呼んでいるようですよ。

294 :無名草子さん:2005/11/03(木) 21:20:06
迎合→保身→処世 か、たまらんね。
そこまでしないと、出版界で生きてゆけんのか?
書店の爺さん喜ばしてどうするねん。

295 :無名草子さん:2005/11/03(木) 22:07:42
本をいっぱい売ってもらってるんだから、世渡り上手じゃないと。
この人に、書店批判、取次批判を望んでも詮無いでしょ。

296 :無名草子さん:2005/11/25(金) 14:21:37
馬鹿作家

297 :無名草子さん:2005/11/27(日) 13:58:24
阿片王、里見の核心に迫れずに終了。タイトル買いした人はがっかりくる内容。
西木正明の小説仕立てのほうが濡れ場の描写もあってよろしい。

>>289
大学生のレポートかと思うようなものすごく内容の薄い本。普通に書けばひとつの章で済む話を水増し。


298 :無名草子さん:2005/11/27(日) 21:22:52
>>297
というかおまけに卒論がついてるぐらいだからなw

299 :無名草子さん:2006/01/17(火) 12:15:04
>>268
それはね自分の孫に残したくなかったのよ。
自分は死んでも、カリスマは残るっていって
いた。

300 :無名草子さん:2006/01/18(水) 10:30:52
カリスマ続編?
かりすまの残照を追って

301 :無名草子さん:2006/01/20(金) 01:38:10
喋ると入れ歯がフガフガで、口の周りはヨダレでいっぱい。
見苦しい。

302 :無名草子さん:2006/01/20(金) 12:58:37
佐野眞一はどうして中内に恨みがあるの?

303 :無名草子さん:2006/01/31(火) 10:18:55
佐野さん最近の作品の批評きぼんぬ。

304 :無名草子さん:2006/01/31(火) 11:21:02
週刊朝日に夫婦で登場

305 :無名草子さん:2006/01/31(火) 22:50:00
単なる世間智も純真な少年には迎合、保身、処世と見えるってかw

306 :無名草子さん:2006/01/31(火) 23:31:28
じゃあ何?

307 :無名草子さん:2006/02/04(土) 12:03:33
「カリスマ」の中に出てきた、上田照雄(ウエテル)の評伝を佐野眞一が
書いたらしいけど、これは市販されてないのかな?誰かウ読んだことある方
います?

308 :無名草子さん:2006/02/04(土) 15:45:30
林真理子とチクチク貶しあってるな

309 :無名草子さん:2006/02/10(金) 12:42:12
>307 <市販もされていない、佐野眞一も知らない話の一部>
明治冷凍に行くと、数人の枝肉商が縁台将棋を指していて、ステテコに毛糸
の腹巻すがたの若い男が声をかけてきた。
「おい、にいちゃん、なにしにきたんや」 ぞんざいな口調である。
「枝牛、買いにきたんや」 と応えると、「おまえ、だれや?」
「ダイエーの中内や」「なんやてぇ、おまえか、ダイエーの社長いうのは。
ダイエーにはどこも牛なんか、売れへん」
「そんなことはわかっとる。そやさかい買いにきたんやないか」
 それを聞くと、縁台将棋をさしていた枝肉商たちはそっぽを向き、そそく
さとその場をはなれていく。ただひとり、ステテコに腹巻すがたの男だけは、
じっと私をねめつけたあと、うなるように言った。「おう。よっしゃ、ええ
根性しとる。オレが売ったるわ」 ひょんなことから話がまとまり、二人し
て冷凍倉庫の中に入る。吊りさげられている枝肉を見てまわる。 冷凍倉庫
の中の温度はマイナス二十度。六月ごろだったと記憶するが、私は、倉庫に
入ることをあらかじめ予想し、メリヤスの下着の上に毛糸のセーターを着込
んでいた。
 対するその男は、ステテコに腹巻。倉庫の中で値切っているうち、寒さの
あまりふるえだしている。「もっとまけとけや」
「これ以上まかるもんか」 ねばっているうち、男のほうがとうとう音をあ
げた。「もうええ、もってけー」 この若くてきっぷのいい枝肉商が、好漢
ウエテルこと上田照雄さん(故人)である。ダイエーについて書かれた本の
中にしばしば登場するので知る人もすくなくないが、私とウエテルとの交流はこうして
始まった。
 商談がまとまって数日後、ウエテルが言う。
「ダイエーに肉売ったから、神戸で枝肉商ができんようになってしもた」
「わかった。うちの牛肉の仕入れはおまえやれ」
 ダイエーと取引したために八軒の得意先を失ってしまったウエテルは、
こうしてダイエー専属の牛肉仕入れ業者となり、その後のダイエーの発展
に計り知れない貢献をしてくれることになる。


310 :無名草子さん:2006/02/11(土) 22:57:36
>>309
ウエテルの評伝は、私家版みたいな感じで作られたのでしょうかね。
「カリスマ」の中で、ウエテルの息子が佐野に対して「あんたはオヤジの
評伝を書いてくれた人だから…」と言ったくだりが出てきたので
そのような物が書かれたのは間違いないと思うのですが。

311 :無名草子さん:2006/02/28(火) 15:22:57
「怒りと響き」の新興都市の否定が好き


312 :無名草子さん:2006/03/04(土) 01:03:31
『小泉純一郎―血脈の王朝』は既読の方どうでしたか?
良かったですか?

313 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:51:53
文藝春秋4月号のルポはちょっとひどいです。

314 :無名草子さん:2006/03/19(日) 05:10:22
足立区だけ叩いてる感じだな

315 :無名草子さん:2006/03/21(火) 03:29:28
age

316 :無名草子さん:2006/03/21(火) 03:30:38
112 :山崎渉 :2006/03/21(火) 03:29:28
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉



317 :無名草子さん:2006/03/27(月) 05:51:39
>>286
中内功としてはファミリーカンパニーのことを書かれたのが気にくわなかったんじゃないかな。
でも、「カリスマ」は中内の偉大さについても、かなり、書いてあるんだけどねぇ。

318 :無名草子さん:2006/03/30(木) 02:51:36
>>314
区民の感想(まちBBSとのマルチポスト失敬)

文芸春秋のルポざっと読んでみた。
ある程度は説得力はある。ただし半分程度に割り引いて解釈したほうが無難。
闇金看板の類の話や売春絡みの話はあきらかにミスリード。
あんなのは郊外の駅前にはどこにでもある。
明らかに筆者の思い込みによる事実誤認やプロパガンダ色が強いな。
流しのタクシーなんてうちの近所なら1-2分でつかまるし
西新井駅に常にあふれているタクシーはどう説明するのだろうか。
大体タクシーは供給過剰なのだし、区内のタクシーの台数は
東京でも有数のはずなのだが。
ただ小泉竹中路線を推進する政府および区の行政の怠慢に対する
劇薬としては有効かもしれないが、特定の地域に対して悪意とも
取れる表現は著名なルポライターとしてはいかがなものかと思う。

319 :無名草子さん:2006/03/30(木) 04:07:00
>>318
佐野さんの取材の強引さ・思い込みの強さはよく批判される。まあ他の
ライターも似たようなものか。

以下は佐野さんとは無関係だが、あのルポ自体を読むと、完全に現在の
構造改革路線が間違っていることは明白だし、実際に間違っている。
ただ、隣にくっついている座談会(宮崎・世耕・本田・山田)は良くない。
格差拡大の最大の要因であるデフレ政策について曖昧にしてしまい、教育制度や
労働市場、若年層の価値観の話ばかりしている。所詮は文芸春秋の限界。

320 :314:2006/03/30(木) 04:15:35
>>318
レスサンクス。
足立区民がどう思ってるのか興味あったんだ。
あんまり好きな作家じゃないから、話半分で読んでたんだけど、
街金やタクシーに関しては、今の日本の都市ならほとんど同じ状態だと思う。
俺自身、東京都民じゃなく、関東に住んでる訳じゃないから足立区のことは知らないんだけど、
読んでるうちに違和感と言うか、ことさら足立区を強調してる気がした。
売春に関しても、そう言う人たちを探して取材してるんなら、出会うのは当たり前だしw
先に結論があって、それに筆者が沿うように書いてる印象を持ったので。

321 :318:2006/03/30(木) 22:26:48
長文失敬。
>>319-320そう、確かに思い込みの激しさは、宝島社御用達あたりの若手ライターならともなく
佐野氏のようなある程度の地位を獲得したライターの大媒体・文芸春秋掲載作としてはいただけないね。
筆者の視点が常に被取材者側より優位に立ち、なにやら海外の町のレポートを読んでいるような違和感を覚えた。
被取材者側と意思疎通することを避け、絶対的安全圏からいかに醜い町かと述べ、少し極端に言えば、
バスに乗ってサファリパークの中を見学するような物見遊山的なスタンスが反発を引き起こしていると思う。
自分の一族は足立が郡部だった頃からの原住人だが、当然ながら首都圏でここだけそれほど雰囲気が
違うということはない。
大学時代は神奈川まで往復していたけど、通学先周辺地域や友人と生活レベルの差があったとも
思えなかったし、30年近く暮らしていて地元で犯罪にあったということもない。
ただし足立区の行政には完全に欠陥がある。田中康夫・浅田彰の対談本『ニッポン解散』(ダイヤモンド社)
の田中氏の発言にある江戸川区のような方向性がまったく欠け、財政危機の中でいまだに箱物行政を続けている。
このままでは本レポートで指摘された問題が顕在化しかねない。第二東京タワー構想(幸い誘致合戦に負けたが)
が好例。
以下同書から引用→「東京の江戸川区ってかつては工場と倉庫と集団暴走行為の
イメージだったけど、今や若い夫婦にアンケートを取ると都内で一番住みたい街
になっているでしょ。なぜかといえば、小学校に上がるまでの医療費が無料とか
保育園も延長保育が無料とか、充実している。更に、15分で大手町まで行けて、
銀座やディズニーランドにも近い。賃貸や社宅に住んでいる層は、そこの自治を
見て選択するようになってきている。こうした形でいい意味の自治体の競争を
しないといけないんだ」

文芸春秋といえば、約10年前の連載『規制緩和という悪夢』(内橋克人とグループ2001・同名の
文春文庫に収録)が今の格差社会を完全に予見しており、同作のアメリカ航空業界の関係者や
旧国鉄を解雇された人たちへの取材は古典ともいえる非常に優れた先例といえるし、斉藤貴男の
『機会不平等』も秀作だと思う。しかし今回の佐野氏のルポは残念ながらそれらには遠く及ばない。

322 :足立区民より:2006/03/32(土) 04:18:18
まるで足立区はスラム街であるかのように必要以上に強調した文章には憤りを感じる。
下層社会に焦点を当てて書くのはいいが、あの文章は足立区を差別の対象としておもしろおかしく書いているだけ。
就学援助率の高さと足立区の負のイメージを利用して、足立区を、足立区民を侮辱しただけの文章。
下層社会の象徴として足立区にレッテルを貼った佐野と春秋をマジで殴りたい!そんな気持ち。
郷土を愛する心を踏みにじるような、差別を生み出すような文章を書いて金を貰う。最低ですね。
彼らもプロならば読み手がどう受け取り、どんな影響があるかしっかり考えてもらいたいですね。2ちゃんに書き込むとは訳が違うよ。

323 :無名草子さん:2006/03/32(土) 19:42:48
佐野氏は弱者のみかただと思っていました。

324 :無名草子さん:2006/04/09(日) 09:59:06
>>286のおっしゃる通り、
今度は西武の堤一族を取り上げてほしい。
堤清二とかに協力してもらえばいいんじゃないか。

325 :無名草子さん:2006/04/09(日) 11:44:58
ここまで綿密な取材をする根性はすばらしい。
日本にここまで綿密に根性入れて取材するライターは他にいないと思う。

326 :無名草子さん:2006/04/09(日) 14:51:43
思い込みの激しいところがもったいない。

327 :無名草子さん:2006/04/20(木) 03:04:25
>>287
> 20年経っても、『ニュータウン流通戦争』は古びていないねぇ。

『ニュータウン流通戦争』の舞台は1984〜1985年の新松戸。
当時は今の新浦安や幕張ベイタウンのような、高学歴者な都心通勤族中心の街だった。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3847/1099581127/6-13n
団塊ジュニアが高校受験を迎えたバブル景気末期は千葉県No.1の進学実績。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3847/1099581127/14

しかし今では急激な少子高齢化により荒廃。
駅前は性風俗店だらけ。 ピンサロの呼び込み看板持ったオッサンが午前から駅前に陣取る。
(数年前までは改札出たところでフィリピン人ホステスが大勢でチラシ配りしていた)
1980年代までは過激な住民運動を繰り返していながら、今では羊のように市役所に従順。
駅前に赤い鳥居みたいなのをつくられて、抗議しても暖簾に腕押しで色の塗り替えに挫折。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3847/1105358705/40-44n
千葉県No.1の学力を誇った小中学校、新松戸北小・新松戸北中も廃校にされた。
通学不便な町外れの小中を残し 通学至便な町の中心の小中を潰す案なのに 無抵抗。

街中に大東亜帝国レベルを下回る超DQN大学を落っことされた。
中国人・韓国人留学生が900〜1000人(全学生数の約2割)と知ってて これもまた無抵抗。
で、さっそく不良中国・韓国人が町に住み着き 緊縛強盗で新松戸から3人中国人タイーホ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3847/1099582320/30


佐野眞一氏は『ニュータウン流通戦争』を書いた1984〜1985年には
“サンライトパストラル弐番街”に住んでいた。
でもいまはもう新松戸に住んでいない。
新松戸駅前がだんだんヤバくなってきた1995〜1996年頃に流山市内に移住してしまったよ。

続編で『ニュータウン流通戦争 エピローグ』とか書いてくれないかな。
足立区の荒廃を書くことなんかより
新松戸の栄華と崩壊を書くことが佐野眞一には求められているのではないかな。

328 :無名草子さん:2006/04/22(土) 22:03:11
佐野珍一大先生に何を過剰な期待してるんだか。w

329 :無名草子さん:2006/04/22(土) 23:42:21
。w ←これ流行ってるの?

330 :無名草子さん:2006/04/29(土) 04:19:38
>>327
同意。
足立区なんかより松戸市・流山市のほうが数倍深刻なのでは?
底辺公立高校卒業の元キャバクラ嬢
(父親が不動産・街金・建設リースをしているらしい。 暴力団のフロントか?)
がポッと出で代議士になるような風土になってる。

新松戸は日本のデトロイト。 佐野眞一は続編を書くべきだ。

331 :無名草子さん:2006/04/29(土) 23:20:55
自分の住んでる所は悪く書けないのです。

332 :無名草子さん:2006/05/15(月) 17:45:03
もう住んでないわけだが

333 :無名草子さん:2006/05/16(火) 22:19:33
今はどこに住んでいるのだろうか。
軽井沢とか?
文春の記事読んで浮世離れした視点に唖然としたわけだが。

334 :無名草子さん:2006/05/20(土) 05:46:41
>>312
図書館で借りて読みました。
お爺さんがどこに住んでいたとかどんな遊びをしたとかは調べてると思いましたが、
小泉のロンドン大学留学から代議士になるまでの話とか、総理になるまでの道程等
についてはそれらと比較すると弱すぎるなと思いました。
又、お姉さんについては調べてる事が経歴ばかりで、心情には迫れてなかったと
感じました。

335 :無名草子さん:2006/06/14(水) 16:57:12
トラックバック:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150255292/

336 :無名草子さん:2006/07/24(月) 16:17:03
>>333
>>327に書いてあるとおり1995〜1996年頃に流山市内に移住。
流山8丁目の、赤城神社(流山6丁目)の近くに住んでいる。

ちなみに流山8丁目界隈はドンヨリとしてドン臭いところ。
この負け組エリアでも小綺麗な住宅地はあるのに何故流山8丁目にしたかは不明。

337 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:09:32
この間クロ現に出てたけど、他の人が話ししてる間中「うん、うん、うん、うん・・・」
言っててすごく耳障りだった。

338 :無名草子さん:2006/09/27(水) 20:35:18
あげ

339 :無名草子さん :2006/09/30(土) 16:06:40

このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!



340 :無名草子さん:2006/10/06(金) 13:43:45
思い込みが強いとよく書かれているけど
最近読んだ斎藤貴男に比べたらなんでもないじゃん

341 :無名草子さん:2006/10/06(金) 17:47:17
斎藤貴男の文はホンカツのラインにあるな。

342 :無名草子さん:2006/12/02(土) 18:58:20
あげ

343 :無名草子さん:2006/12/02(土) 19:12:38
佐野がインチキ映画監督の森達也に一杯食わされたみたい。
佐野は森の「下山事件」を誉める書評を雑誌「波」に書いたんだが、その後「下山事件」内の
犯人断定証言や犯行に使われたと疑われていた車の車種の証言記述がまったくの捏造であることが発覚。
佐野は「波」に書いた書評を元にした解説を「下山事件」文庫版に書いているが、
森のことを正直だと書いた部分を削除するなどの書き換えをしている。

2 :無名草子さん :2006/11/30(木) 01:21:48
【佐野眞一による「下山事件」解説の書き換え】

「下山事件」文庫版の解説(佐野眞一)は、単行本が出た頃に「波」2004年3月号に書かれた以下の
記事がもとになっている。
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/466201.html

ところが、森の捏造発覚等をふまえ、何箇所か書き換えが成されている。そのうち、後半部分が
以下のように書き換えられている。

 「波」2004年3月号版解説(森の捏造発覚前)
  本書とほぼ同テーマの作品が、著者と共同で作業した新聞記者によりすでに上梓
  されているのは、本書同様、不幸なことである。その顛末に関しては、冒頭でも
  述べたように、著者自らがこれ以上ない正直さで明らかにしているので、もう問わない。

 2006年10月発売文庫版解説(森の捏造発覚後)
  本書とほぼ同テーマの作品が、著者と共同で作業した雑誌記者によりすでに上梓
  されている。また、その後も情報提供者の「彼」によって同じテーマのノンフィクションが
  刊行されている。それは重ねて不幸なことである。それについては、この本の著者が
  おそらく一番気にしていることなので、もう問わない。

344 :無名草子さん:2006/12/09(土) 20:24:32
東電OLの家族がこの人を訴えないのが不思議。
一般人だったんだから、実名でプライバシーを書かれた
ことで人権侵害になるのではないの?
家族のプライバシーも書かれちゃってるし。

345 :無名草子さん:2007/01/07(日) 22:00:44
>>343
佐野は一度田口ランディというインチキ作家に騙されてるのに、脇が甘いなぁ・・・

>>344
内容的には完全に名誉毀損だけど、いわゆるセカンドレイプが苦痛で家族は
訴えることが出来ないってところでしょうよ。

346 :無名草子さん:2007/01/08(月) 00:22:37
猪瀬直樹が公式HPで列挙したという、佐野の盗作実例を誰か知らんか?

347 :無名草子さん:2007/01/15(月) 19:30:31
いまさらながら東電OL読んだ
無罪でよかったねって感じで終わってたけど、逆転有罪になったんだよね??
内容的にはスキャンダラス過ぎるし思い込みが激しすぎるんじゃまいか?
ところでこの本ではOLの金の出入りについてほとんど触れてなかったけど
このOLって貯金どのぐらい有ったの?


348 :無名草子さん:2007/02/01(木) 23:54:29
足立区のルポを続けるとか言ってたけど、やめたのですね。
結局やられっぱなしか・・・

349 :無名草子さん:2007/02/07(水) 21:11:01
このおっさん、朝日ニュースターの「TVウワサの真相」に出る度
足立区を例に挙げて格差社会を語るのが、区民の自分にとっては
激しくうざいのだが。番組自体は好きなんだけどね。

350 :無名草子さん:2007/02/07(水) 21:22:38
>>349
 うん、お偉いさんなら、愛郷心の無い椰子、区民の恥として追い出せるものなら
追い出したい処だろうな。何せ共産党の公選区長を追い出した区議会だもの。
大切なのは区民の幸福より、ムラの秩序

351 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:06:29
>>349
ttp://www.katayama-hiroshi.com/seisaku.html
政策 片山浩(民主党)は約束します
荒川コリアンタウン構想を実現しましょう
外国人が荒川区の人口の15%を占める特性を活かして、互いの歴史・価値観の違いを認め、
21世紀をリードする『共生のまち荒川』を構築するため、インターネットによる情報発信・ショップのマップ化、
留学生の受け入れなど、『荒川コリアタウン構想』を実現し、観光産業発展に努めましょう。

荒川区のみなさん。
ここを誤ると住めなくなります。
友人知人ご家族総出で選挙に行きましょう。

352 :無名草子さん:2007/03/18(日) 19:21:34
足立区吊るし上げ一周年記念

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)