5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福田和也著「作家の値打ち」スッドレ!!

1 :福田和子:02/08/29 19:37
さあ、
福田氏に揶揄された作家の評価が
本当に正しいか、討論していくが。
じゃ、さっそくアゲまっし。
まずは、原田宗典氏から。

2 :無名草子さん:02/08/29 22:11
謝れとは言いませんがこちらもちょっと大人げないのですが
ムカついたので友達のカカロットに頼んで
あなたを抹殺してもらうことにしました。
あ、もう遅いですよ。もうすでに元気集めちゃってますから・・・(^^;
ちなみにこれは自慢じゃないんですがその友達は日本でも
3の指に入るくらい凄腕のサイヤ人です 。
この前彼の家に遊びに行ったらものの5分で魔人ブウを消していました。
彼にとってそれくらお赤子の指をひねるくらいの行いなんですよね(爆)
これであなたもいっかんの終わりってやつですね(^^;
まあせいぜい後悔してくださいね。
それからもう二度と荒らしはしないこと(その友達は荒らしが大嫌いらしいです。
荒らしを見つけたら即スーパーサイヤ人になるみたいです(^^;)
それでは、う〜ん二日後くらいかな?
また例の所に来てくださいね。
あなたの命はそのときまでなんで(笑)
あ、警察とかに言ったって無駄ですよ。
あなたは荒らし(犯罪)なんだから通報したところで捕まるのはアナタです
友達はジャン拳を使うことができるんです。
と、いうことでbye♪(^0^)/~~


3 :無名草子さん:02/09/03 16:13
舟戸与一の逆襲が怖い

4 :無名草子さん:02/09/08 08:48
age

5 :無名草子さん:02/09/14 19:14
「原田宗典」て俎上の乗ってたか?

6 :担当TSJ/霧生:02/09/14 19:15
■★★★メールと掲示板の書き込みだけで月収50万円!!★★★
投稿者:あい
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
PC初心者でも出来ます
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
@仕事は、宣伝のみ!即日スタート可能!
A収益100%ひとり占め!1人入会で10000円ゲット!
B今メンバーになると以下の情報が無料で・・・
  ■驚きの各種マル秘情報数百種類
  ■巷で売られるメールアドレス50万件
  ■ビジネスや営業に活用出来る特殊FAX番号5000件
  ■告知に最適掲示板アドレス約2000件
  ■各種ホームページの告知に活用できるリンクサイト約3000件
  ■各種ホームページ告知に威力を発揮する秘密のソフト情報
  その他、詳しくはホームページにて!!

これで駄目ならビジネスなんて何をやっても無駄ですよ!
見るのはタダ!でも、見ないと損する!
http://www.asluck.com/zaitaku/

ai@asluck.com


7 :無名草子さん:02/09/14 20:02
あのビックマウスはなんかえらそうな事いっテルが
新潮45を図書館で見たらつまんねえのなんの
中瀬編集長更迭したほうがいいんちゃう?
服だのオバはんでもわかるナポレオンとかいうの2、3行読んで
あまりにもにも苦痛で読めなかった、どうにも不快で
あんなもんよくせけんにだせるね

8 :無名草子さん:02/09/30 13:58
福田って何で船戸を毛嫌いしてるの? 
ただ単に左翼だから? 
それとも若い頃ゴールデン街で芝枯れたとか? 

9 :無名草子さん:02/09/30 14:43
>>8
テキトーに大物で、
テキトーに売れてて、
テキトーに批評家受けしない大御所として、
スケープゴートにされただけ。
辛口パフォーマンスするにはちょうどいいと思った。
で、中島梓あたりをこっち側にとりこんで味方にしておけば、
備えあれば憂い無し。

10 :無名草子さん:02/09/30 14:51
思想だよ思想。
世界観がまるで噛み合わない。福田の立場からみれば船戸の思想は
妄想。その妄想を基盤に組み立てられた小説は・・・・。

11 ::02/09/30 14:59
最高の思想家はデイブ・スペクターだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

12 :ジョセフ・ナイ:02/09/30 15:01
>>11

同意見です

13 ::02/09/30 15:02
最高の思想家はデイブ・スペクターだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



14 :キ印:02/09/30 15:24
デイブ・スペクター全集(近く国書刊行会で出版予定???)を
読みたい!!!!!!!




15 :キ印2世:02/09/30 15:31
佐藤亜紀と福田のカンケイを教えてくれ!
あと、佐藤も船戸与一に噛みついたとはホントか?
船戸はどう反撃した?詳細を!!!!

16 :無名草子さん:02/09/30 15:35
ワイドショーレベルの話題だな

17 : キ印野郎2世:02/09/30 15:40
デイブ・スペクター全集

















読みたい。

18 :無名草子さん:02/10/08 21:31
>>5
乗っていない。

19 :無名草子さん:02/10/08 21:33
あれは「作家の値打ち」じゃなくて「小説の値打ち」だ

20 :無名草子さん:02/10/08 21:52
船戸の豚面が気に入らなかったんじゃないの?
近親憎悪みたいなもんだ。

21 :無名草子さん:02/10/08 22:48
グインサーガにあんな高得点をつけてるんだもの。
読んでないで文壇政治力とか思惑で点をつけてるのありあり。
批評眼をためすためにご自分のルックスこそ採点してみれ。

22 :無名草子さん:02/10/08 23:24
>グインサーガにあんな高得点をつけてるんだもの。
全部は読んでいない、に1億パイサ

23 :無名草子さん:02/10/09 00:26
高得点のものは読もうって気になるし、参考にもしている。
クサシているやつは鵜呑みにしない。
自分で読まな、なんともいえねーし。

24 :無名草子さん:02/10/09 06:06
船戸に対する、あまりにも極端な評価には驚いた。
ま、それはともかく。
自分の読んだことのある本が何冊あって、その点の合計(平均)が
何点か、なんてことを、ついやってしまいました。

25 :無名草子さん:02/10/12 03:22
福田はゴルゴ13を引き合いにだして船戸を貶しているけど、船戸がゴルゴのゴーストライターとは知らなかったらしい。

26 : :02/10/12 08:00
つーか。まともなエンタテインメント作家で、しかも
社会科学的知識を持ってる船戸に嫉妬してるだけだろう。
しかも、船戸には福田が逆立ちしたってかなわない行動力
(取材力)がある(福田は「地ひらく」のための取材と
称して旧満州に行ってるが、船戸の地をはいずり回るような
取材と比べたら物見遊山のようなものだ)。

ちなみに俺は船戸ファンだし、初期の福田の文芸評論も好きだが、
「奇妙な廃墟」に登場するナチ協賛文学者と、「砂のクロニクル」に登場する「イデオロギーに死んだ」
若きイスラム革命家ってのはなんか共通点があるし、福田はそれを評価する
べきだよ。

27 :無名草子さん:02/10/12 09:03
自分と
>>共通点がある
からって別に評価する必要はないんじゃないの?
それに"共通点"って、本当に"共通点"なの? 他人が外から見て
言っているだけじゃないの? 福田は評論家だし実地取材なんかは
大して要らないんでしょ。船戸氏の左がかったロマンティシズムには共感するが
正直小説のあの毒々しさにはついてゆけない…… むしろ福田の言う
“甘美さ”の方が趣味かも(思想的には反発を覚えるが。)

28 : :02/10/12 10:14
福田って、天下国家について語るときやワインやフランス料理
について語るときはホントーにバカ丸出しだが、SPA!の対談
でやってるようなB級カツカレー屋とか、マイナーそうに見えて
実はメジャーなロックだとか、明治大正期の国文学や20世紀前半
の仏文学だとか、ガキのころのオタク話だとか、本当に自分が
好きなことを語るときは共感できるし読んでて面白い。
もう、いい歳なんだから知ったかぶりや背伸びはやめろってこった。

29 :無名草子さん:02/10/12 15:05
船戸の知識?
「蝦夷地別件」にあまりにも間違いが多くて顰蹙買ってたのは知ってるよな。

30 :名宰相:02/11/03 14:50
福田氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

31 :無名草子さん:02/11/03 19:22
>>25
ネタ?

点数ってのはちょっと無理があると思った。
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆
こおゆうふうでよかったんじゃねえのかな


32 :無名草子さん:02/11/04 02:30
小林秀雄に憧れて背伸びしているデブチン。
こういうやつ中学のクラスメートにいた。

33 :無名草子さん:02/11/04 02:41
二言目には「おいらデブ毛ネェデスのだち」とか自慢する
カタワのハゲデブを嗤うスレはここですか?

34 :無名草子さん:02/11/07 05:11
首相も点数つけてたなあ。

35 :無名草子さん:02/11/07 15:29
てか、自分のゼミの生徒に本読ませて感想集めて、
そのデータで作った本でしょ。



36 :無名草子さん:02/11/10 23:54
買うつもりで書店に行って目を通したけど、げんなりしてやめた。
なんでこの人が世間で評価されているんだろ。


37 :無名草子さん:02/11/29 15:25
>>36
>なんでこの人が世間で評価されているんだろ。

もちろん良いから。
日本人もそれが分かるから。
残念なことに、>>36には理解できない模様ですが…。

>(取材力)がある(福田は「地ひらく」のための取材と
>称して旧満州に行ってるが、船戸の地をはいずり回るような
>取材と比べたら物見遊山のようなものだ)。

福田をジャーナリストかなんかと勘違いしてるみたいね。
かれはあくまでも、
思想的に作り上げた論に、
足をつけるため、
純粋感覚に重きを置くがために、
現場にいってるだけだよ。
別に新しい発見を求めてる訳じゃない。
こんなの高校生にだって分かるw
>>36は馬鹿だろ?

38 :無名草子さん:02/11/29 15:25
ついでに具体的に良いとこ述べてやりましょうか。
まず、貴族的、武士的な文化の復興を願い実行してるから。
しかも「強者であること」を意識しながら、
宮台のような迷惑な破壊主義にも陥っていない。
彼のエリーティズムは、朝露のようにもろく美しい。
耽美的でありながら、
後世の人間をプラスの方向へ導ける、他に例を見ない論を展開する。

福田が背伸びしてるというひとがいるようだが、
かれが国際政治論を話す時は、いつも精神論なの気づかないの?
情報力じゃどうしても専門家には、適わない。
そういうかれにできることは、
日本人の内側を重視した、
ある意味感情論に近い、
議論をすることしかない。
そして、今日の日本には明らかに欠けているものだ。

俺は彼の選民的な責任感が好きだ。

39 :無名草子さん:02/11/29 22:48
「作家の値打ち」が好きでこのスレをのぞいたんですが、ずいぶん福田和也を嫌っている
人が多いようですね。ただ、みんな「作家の値打ち」の内容に対して感情的になっているだけで、
説得力ゼロです。あなたの文章にはとても関心させられたのですが、
でも正直、僕にはちょっと難しいのでもう少し詳しく教えていただけたらと思います。

>思想的に作り上げた論に、
>足をつけるため、
>純粋感覚に重きを置くがために、
>現場にいってるだけだよ。

これは福田和也が自分の思想の真実性を確かめるために
現場に行っている、という意味なのでしょうか?
「純粋感覚に重きを置く」とは?
感覚を重視するということは、自分の頭を真っ白にして
一切の先入観を抜きにして物を見ることであるような気がしてしまいます。
この辺をできれば分かりやすく砕いて教えていただけますか。


>貴族的、武士的な文化の復興を願い実行してるから。
>しかも「強者であること」を意識しながら、
>宮台のような迷惑な破壊主義にも陥っていない。

宮台は宮台真治のことでしょうか?
福田和也の話題ではなくなってしまうかもしれませんが、
宮台真治は「終わりなき日常を生きろ」を部分的に読んだことがあるだけです。
だからかもしれませんが、この場合の破壊主義という意味がわかりません。
宮台を読んだことがあるなら、そんなの常識だよっておっしゃるかもしれませんが、
できれば簡単に説明していただけないでしょうか?

40 :無名草子さん:02/11/29 22:49
大人の玩具激安販売!
イスラエル軍が使っている【ガスマスク】本物!!販売中!!
ピンクローター190円!!
その他商品どこよりも安いですよ!
http://www.king-one.com/


41 :無名草子さん:02/11/29 22:50
文章が長すぎてerrorになったので、続きを以下に追加します。


>彼のエリーティズムは、朝露のようにもろく美しい。
>耽美的でありながら、
>後世の人間をプラスの方向へ導ける、他に例を見ない論を展開する。

とても難しいです。
特に、「後世の人間をプラスの方向へ導ける」根拠は何なのでしょうか?


>福田が背伸びしてるというひとがいるようだが、
>かれが国際政治論を話す時は、いつも精神論なの気づかないの?
>情報力じゃどうしても専門家には、適わない。
>そういうかれにできることは、
>日本人の内側を重視した、
>ある意味感情論に近い、
>議論をすることしかない。
>そして、今日の日本には明らかに欠けているものだ。

「日本人の内側」というのが難しいです。
分かりやすく説明していただけないでしょうか?


高校生にだって分かるということですが、3年生であるにもかかわらず、
僕には分かりませんでした。受験勉強中なのですが、我ながら理解力の無さ
にはうんざりさせらています。特に、僕は論文作成に強くなりたいんです。
よろしくお願いいたします。




42 :無名草子さん:02/11/29 23:46
チミが分からないのはチミが悪いんじゃないよ
こいつの文章が妙チクリンなだけだよん
作文に強くなりたかったら、やっぱ読むことだよ
量をこなさないと良い悪いの基準が出来ないからね
それとともに書くこと
これも量が必要だよ
日記でも、社会観なんかを纏めたやつでも何でもいい
書写ってのも有効だ
自分が一番気に入った作家や評論家の美しいと思う作品をPCに入力したり
実際にノートに写したりする

とにかく文章力をつけるってのは大変なんだよ

43 :無名草子さん:02/12/01 01:31
>>39
き、君はひどい質問をするんだな。
37は「まともに」答えられないよ。可愛そうに・・・。


>彼のエリーティズムは、朝露のようにもろく美しい。
>耽美的でありながら、
>後世の人間をプラスの方向へ導ける、他に例を見ない論を展開する。

なんてさぁ、今ごろ本人が自分自身で赤面しているぞ。そうでなかったら、
この人、本当に頭いかれているはずだよ。


>特に、「後世の人間をプラスの方向へ導ける」根拠は何なのでしょうか?

なんて聞いてはいけないんだよ。だって、ちゃん答えられる(きちんと説明できる)
わけ、ないじゃん。37が「そう信じている」だけなんだもん。

ああ、俺は他人の行為を、これほど「恥ずかしい!」と思ったのは、
37の文章を読んだのが、初めてかもしれない。
彼にできるのは言い訳じみたあげ足とりくらいだろう。
37よ、頼む、今すぐ消えてくれ。こっちが恥ずかしくて恥ずかしくてさあ・・

44 :無名草子さん:02/12/01 11:06
俺は37じゃないけど、
たかが文章ぐらいで、恥ずかしくて、なんて、
気取ってるあなたも、相当……
一緒にアボーン〜

45 :無名草子さん:02/12/01 11:53
わかったわかった。おまえは37なんだろ。
俺は43じゃないがね(笑)

46 :無名草子さん:02/12/01 12:37
ここは白痴対決スレですか?

47 :無名草子さん:02/12/01 13:06
そうです。
なにせ、福田和也=白痴ですからな。
なお、46は第三者のフリをするんじゃないよ。
どうせ37なんだろ。

48 :無名草子さん:02/12/01 14:01
>>37
評論家気分かい?

>彼のエリーティズムは、朝露のようにもろく美しい。
>耽美的でありながら、
>後世の人間をプラスの方向へ導ける、他に例を見ない論を展開する。

( ´,_ゝ`)プッ
自分ではたいへんな名文を書いたと思っているのかね。
論理的にもメチャクチャだし、福田の愛読者のレベルがいかに低いかが、
はっきり現れていて、そういう意味で分かりやすい文章だと思います。
今回は16点あげましょう。次回は20点以上取れるように頑張ってください。




49 :無名草子さん:02/12/01 14:33
私も福田のファンですが、正直言って37の人はやめてほしいですね。
あれでは、福田の読者全員がバカだと思われてしまう。


50 :無名草子さん:02/12/01 15:25
言い過ぎだよ。きっと福田しか人生のよりどころが無いのに・・。
部屋でひっそり首つったらどうする。

51 :無名草子さん:02/12/01 16:25
>後世の人間をプラスの方向へ導ける、他に例を見ない論を展開する。

いやあ、ホント。
他に例を見ないほどの恥さらしが展開されてますね。

52 :無名草子さん:02/12/01 21:15
粘着の一人芝居が展開された模様。

53 :無名草子さん:02/12/01 21:45
低脳福田ヲタが集う臭いスレはココですネ(嘲笑



54 :無名草子さん:02/12/01 23:03
>>52
やっと返事する気になったかい。
これにこりて、二度と馬鹿が露呈しないように気をつけな!

55 :無名草子さん:02/12/01 23:47
>>54
メンヘル系病院の必要あり。
昼間も言ったけど、俺違うって言うのに。
福田のファンでもないし。
君のキザったらしいレスを見て気持ち悪〜と思っただけの
通りすがりの者だよ。
我意基地じゃ言っても仕方ないかなあ。
まあ朝まで一人相撲の自作自演を続けてくれたまえ。

56 :無名草子さん:02/12/02 00:09
>>55
あのな、自作自演なんてやった覚えは、まったくねえがな。
通りすがりが何度ものぞきに来るのかよ。
恥ずかし過ぎる文章書いちまったからって、別人のふりするんじゃないっての。


57 :無名草子さん:02/12/02 00:49
>>56
あのなあ〜
違うってのに。
俺は暇なの。
それとついでに君の批判する奴のレス読み直してみたけど、
そう悪い文じゃないなあ。意識的に君らの嫌がるような
書きかたしてるようだし、けっこうなレヴェルでしょう。
少なくとも君らのレスよりはるかに。
福田について言っとけば、評判ほどにはたいしたことないけど、
平均より上の評論家って感じかなあ。
ところで君は被害妄想?

58 :無名草子さん:02/12/02 06:53
>けっこうなレヴェルでしょう

おいおい、57=37 が見え見えだぞ。
自作自演はどっちだっつーの。



59 :ウンコ:02/12/02 07:29
福田和也=小林亜星=キャベツ人形=やまちゃん



60 :37:02/12/02 13:41
ははは…。
俺の文章も相当に恥ずかしいけど、
駄文に敏感に感応してる誰かさんも恥ずかしいぞ。
粘着体質といい気持ち悪さでは、
このスレで1、2位を争うねー(俺と)。
まあ、どっちが好いようにヤラレテルかはROMってる人に判断をお任せして…。。


61 :37:02/12/02 13:43
>>39
>「純粋感覚に重きを置く」

これは適当につくっちゃった。
こんなのいうのは恥ずかしいから言いたくない。
ただ、もうすでにバカレスしてるからヒュ−ズが弱ってるということで
許してちょ。
多分西田きたろうの「純粋経験」を知ってるって自慢したかったんじゃないかな?
ハッキリと覚えてないけど。
とにかく言いたかったのは、
生で体験することは大事だぞってこと。
人に聞いたり、読んだりするのって、
言葉を使って共有のフィクションを作ってるだけにしかならない。
しかも、本当に相手に伝わってるかも分からない。
それは、言葉をつかったとき、他人を経由するときに、
情報が取捨選択されてしまうから。


62 :37:02/12/02 13:43
この辺は言語学な話になるんだろうけど、
俺はよく知らない。
だから推論になってしまう。
不勉強で申し訳ない。
@たとえば自分のいる部屋を見回してみて。
部屋の「端ッこ」っていったら、
壁と壁がぶつかってる角を思い起こすだろ。
でも、その隅と普通の壁の境目ってわかる?

Aそれか、海岸でいったら、
海と陸の境目ってわかる?
波やら干潮やらががあったりで、よく分からないでしょ。

B「go」にぴったり当てはまる日本語の単語ってある?
ある程度重なる部分はあっても、同じってはないでしょ。


63 :37:02/12/02 13:44
とにかく言いたいことは、言葉には限界があるってこと。
言葉は恣意的で、限定的にしか「リアル」を表現できない。
つまり、ふつうに物事を見るだけでも言葉の弊害を受けるのに、
況や、人づての資料、文献をや。ってことでしょう。
福田は言葉で飯を食ってるにもかかわらず、
言葉に懐疑的なんです。
だから、自分でその場所にいって、言葉を超えた「何か」を得ようとしてる。
>>39だって、圧倒的な自然やビル群を前にしたら、
言葉を超えた「何か」を感じるんじゃないか?

手抜きだの、なんだのと言う人もいるけど、
少なくとも「ことばの暴力性」を理解し、
言葉に敏感である彼が、
やっつけ仕事をするとは思えない。
俺は、そこに何かを期待してしまうんです。。

「我々は言語の形式でのみ思考する」F・ニーチェ
「人は極めて拘束力の強い原則に導かれて文法を形成してゆく」チョムスキー
さらには、(ヴィトゲンシュタインだったかな)は、
論理さえも信用ならないやつ、だと言ってたと思う。。

64 :37(偉ぶる俺は麻雀三昧の学生です):02/12/02 13:52
あとの質問(詰問?)はめんどくさいので放置させてください。
気が向いたら書き込むかもしれませんが…。

手っ取り早く文章がうまくなりたかったら、
柄谷行人とか小林秀雄よんでみればいいよ。
でもそれ以上に、大事なのは古典を読んでいるかどうか。
ギリシャ、ローマ、古代中国から日本の哲学の系譜を辿ってみな。
岩波文庫制覇するってのもいいかもね。
今が18歳だとすると、そのときは50歳近いかも…。
文章うまくても、内容がスカスカだったら意味無いし。
やっぱり思想が大事だよってことで、お開きっ。。


65 :無名草子さん:02/12/02 16:18
このスレ、面白いと思って読んでいました。
皆さん、ふざけて書いているんですよね?
わざとヴァカなふりをしているんでしょう?

66 :無名草子さん:02/12/02 19:23
ふー、疲れて帰ってきたら、なんかいろいろ増えているね。
ちょっと読む元気ないな。
もうさすがに飽きたから、いいや。

67 :無名草子さん:02/12/14 00:19
船戸はともかく、
田中芳樹の点数が意外に高いんで驚きました。
『創龍伝』なんか、どう思っているのでしょうか?
挙がってるのは全部、中国ものだったが。

68 :無名草子さん:02/12/14 10:47
それよりグインサーガの点数高いほうが・・・・・・・

69 :無名草子さん:02/12/14 13:03
宮本輝の作品の評価が異常に高いのは何故だろう?


70 :無名草子さん:02/12/14 13:14
福田自体スレをたてる価値なしだと思うな


71 :無名草子さん:02/12/14 13:21
このスレ前半の流れは笑った
匿名掲示板にもかかわらず、
自分を守るために必死にうごめく様は惨めだな

72 :無名草子さん:02/12/14 13:25
後半もなかなかだよ。
ヴァカが自分の文章に酔ったりしてな。


73 :無名草子さん:02/12/17 01:41
>68
禿堂。一トマトとして言わせてもらえば、
おまえはいったい何巻までグイソを読んで
そんな高い評価をつけてるんだと小(ry

74 :無名草子さん:02/12/17 16:58
>>67
中国物は別にいいんじゃないかと>ガイエ
少なくとも目くじら立てるほど酷くはない。
>>73
おそらく、最初の1〜5巻までかと思われ。>グイン

75 :無名草子さん:02/12/17 21:19
ぐいーん、とあげ。

グイン、全巻読んでいたらある意味怖い。

76 :根も葉もないが:02/12/19 10:18
銀河英雄伝説に90点つけたそうです。

77 :無名草子さん:02/12/19 10:38
福田がグインを評価しているのは「量は質を凌駕する」という福田が
勝手に作ったのトンデモ・テーゼからでしょう。

「作家の値打ち」の加点傾向としては、
作家の自我が鬱陶しく出てきているものには低い点を、
思想性を前面に押し出してきているものには高い点を
あげている。
だから、評論以前の本なんだよね。

78 : 風花:02/12/19 13:58
先週の週刊新潮のタイトル失念の連載で福田氏の今年の推薦本を挙げたらしいんだけど
どなたか教えていただけませんでしょうか?

79 :無名草子さん:02/12/19 14:20
村上春樹を堂々と評価してるのはかっこいいな。

80 :無名草子さん:02/12/23 13:01
そもそも、福田自身に値打ちがあるのか?

81 :無名草子さん:02/12/23 15:57
ない。

82 :無名草子さん:02/12/23 17:20
この本読んでないんだけど
誰が何点とってたの?

83 :山崎渉:03/01/12 18:50
(^^)

84 :真夏の放火魔:03/01/18 14:20
 関係ないけど、福田って慶大じゃ超人気らしいですね。
人気がありすぎてゼミを二つ持っているらしい。

85 :無名草子さん:03/01/18 14:45
慶応は河豚好きの餓鬼どもが多いからだろうな。
早稲田乞食とあまり変わんないね。品性の欠如が……。

86 :無名草子さん:03/01/18 15:49
マスコミ脂肪の学生がコネが欲しくて福田に媚びてるのだろう。


87 :無名草子さん:03/01/18 16:16
……こうしてブタがマスコミ方面での陰湿な影響力を
浸透させて行くわけでつ……

    ((( ;´Д` ))))ガクガクブタブタ



88 :真夏の放火魔:03/01/18 20:25
そうなんだ。俺は彼をただのマシュマロ君
かと思ってた。

89 :無名草子さん:03/01/20 03:08
 この福田さんの本で、読める本楽しそうな本を探そうとすると損をする仕組みに
なっていますね。 船戸与一がつまらんぐらいですね。同意できるのは。
 評論家にも得意分野がある、短時間に多数の著作を捌かなければならない
という苦労を割り引いても、読んだらストレスのたまる時間本ですね。
 特にエンターテイメントというものを理解していない。純文学専門で屁理屈を
こね回していればいいのに無駄口叩きやがってと思います。
 作品紹介だけに徹してもらった方が良かった。

 吉村昭が入っていないのはなぜ?。井上ひさしの「月なきみそらの天一坊一座」
「四千万歩の男」「イサムよりよろしく」が入ってないのはどういう了見?
 自分より大きい山は登らないというのが慶応大学の坊ちゃんらしいところですね。
 安部譲二はもう見切り品扱い?梁石日(ヤン・ソギル)が入ってないのはなぜ?
. 脅されると怖いところは取り上げないようです。
 赤川次郎が入ってないのも森村誠一が入ってないんも変。角川は避けるの?
 渡辺淳一の「雪舞」「廃鉱にて」が入っていないのはなぜ?
 なぜ純文学編に筒井康隆、小林信彦を入れてる?おもねっている?
 佐藤雅美が入っていないのはなぜ?
 
 宮尾登美子の評文は学生さんが書いたのか、時間に追われてやっつけ仕事をし
ていると思いました。なぜ大勢の愛読者がいるのかについての判断が甘すぎる。
エンタメ部門に入れたのも悪意あり。「宮尾登美子は、常に同じ話しか書かない」と
いう書き出しは素人。
 矢作俊彦、池澤夏樹などはお中元お歳暮でももらったかのか評価しているという
より良い様に宣伝しているだけである。読まれるだけの小説を書いているとは思え
ない。なぜ取り上げるか自体不思議。
 
  




90 :無名草子さん:03/01/20 08:24
やっとこのスレにもまともな福田批判が出てきた。
批判するんだったら、この位ちゃんとやらなくちゃ。
これまでは批判になってない批判が多すぎた。

91 :無名草子さん:03/01/20 16:49
 およそひとりの作家を評価するにあたって表口の小説だけではなく、
裏口の随筆、紀行文をも探して読んでしまうのが読者というものである。
 エンタメ、純文学と分けたことはいい。表口、裏口の評価を併せた文章家
としての評価をしてほしい。小説家の構成はプロットにもシチュエーション
にもキャラクターメイクにもストーリーテーラーにもある。随筆を書いても
演技し脚色するのが小説家というものである。向田邦子も最初は小説で
はなく秀逸な随筆から始まった。女性の書き手ということなら山口洋子、
林真理子も小説から始まったわけではない。
 佐藤愛子が抜けているのは小説よりエンタメな随筆が有名だから避け
たのか。現役作家のみを取り上げようというなら筆勢衰え著しい北杜夫
を取り上げたのはなぜであるか。

 大雑把に100人づつとした考え方、各100人を取り上げた基準、根拠が
明確にされていないところが、読者を不安にさせてしまうことに気が回らない
のだろうか。
 所詮、飛鳥新社刊行本か。
 大学の受講生はノルマであるから黙って駄話でも聞いてくれる。そういう
ヌルイ生活でクリティカルでいられるものでありましょうか。
 
 
 

92 :無名草子さん:03/01/20 18:44
でも批判がどうこう言ってるけど、
私的には、作家の値打ち、外国人作
家編、古典編、学術書編をだして欲
しいなあとアンケート葉書に書きま
した。

93 :無名草子さん:03/01/20 19:02
part2も是非発売して欲しい。
最近のL文学の作家たちをどう斬るか見もの。
でも自分が押しているからといって、横森や末永を入れないでね。

94 :無名草子さん:03/01/20 19:05
純文で田久保英夫が入ってないってのはなぁ…

95 :無名草子さん:03/01/20 19:29
福田は本当に一日に本を三冊も読んでいるのか?

96 :山崎渉:03/01/23 04:10
(^^)

97 :無名草子さん:03/02/08 21:16
どうでもいいけど、福田さん、ノルウェイの森は誤訳だって言ってた。
ノルウェイの家具だって。
ソースは「作家の値打ち」の使い方のP258。


98 :無名草子さん:03/02/15 11:55
片岡義男が入ってなかったよね?
汗臭そうな福田が必死に何を言ってみたところで、「生きてきた世界が違うからね」の一言で済まされそうだからか?
それとも全作読むのが苦痛だったのか?

99 :無名草子さん:03/02/20 00:16
この人の授業ってどうなの?

100 :無名草子さん:03/02/20 00:23
1000000000000000000000000000000000000000000

101 :無名草子さん:03/02/21 05:14
福田和也=小林亜星=キャベツ人形=やまちゃん

102 :無名草子さん:03/02/21 07:35
作家の値打ちはまずまずおもしろかった。
点数をつけるやり方は別にこれはこれでいいと思う。
三島由紀夫も、作品の良さはだいたいわかるものであり、
オリンピックの新体操やスケートの、美を競う得点をつける方が
よっぽどむずかしいのではないかといっていた。
それと、福田が、読まないで点を付けているのじゃないかという意見だが、
読まないでそんなことをするぐらいならこんな本なんか出してやいない。
それぐらいのことは信用してもいいだろう。

103 :無名草子さん:03/02/21 09:03
汗かきは嫌いだ

104 :無名草子さん:03/02/21 10:01
これ出たの3年くらい前だろ。
今さら何?って感じ。
ブックオフで買って今ごろ読んだとか?

105 :無名草子さん:03/02/21 16:19
出たらすぐに読まなければいけないということなのですかな。

106 :無名草子さん:03/02/24 08:46
「もの書きがTVに出るということ」という大月隆寛の本で
坪内との対談で福田を語っている。

107 :無名草子さん:03/02/24 09:40
エンタメ本の選び方はちょっと疑問。
特に新進女流作家についての言及は殆どない。
横森里香や藤本ひとみを取り上げるくらいなら
山本文緒を取り上げて欲しかった。


108 :無名草子さん:03/02/24 09:42
「ぼぎちん」はたしかによかった。
あの1冊で俺は横森を尊敬する。

109 :無名草子さん:03/03/06 02:22
質問ですが、本持ってる人、
ちょっと教えて欲しいのですが、
田中芳樹の『海嘯』って何点でした?

110 :無名草子さん:03/03/06 02:25
>>109
65点

111 :無名草子さん:03/03/06 02:32
>>110
ホント?
どうもありがとう。
いや、俺の記憶だと、70点超えてたような気がしたから・・・・・・。

112 :無名草子さん:03/03/06 03:03
『隋唐演義』が70点で最高点。

113 :妾腹亭鶴光:03/03/06 16:38
なんで福田和也が、船戸与一には点数辛くて、
田中芳樹には甘いのか、誰か考察した人いる?

114 :無名草子さん:03/03/08 00:45
船戸与一の点数が低いのはわかる。渡辺淳一なんかも。
佐伯一麦「木の一族」が91点というのも正しい。
龍の小説の中では「テニスボーイ」が一番高得点なのも同感。
ただ、石原慎太郎の評価が異常に高いあたり、
好みがかなり入ってるな、と思う。
あと、キリスト教や仏教の色が濃い作家を意図的に外している気がするが…。

115 :無名草子さん:03/03/08 00:49
田中芳樹は世間ではオタク小説扱いで、評価が低いから許せるんでしょうか。
船戸与一はそれなりに評価されてるから福田には目障りなのかも…。

116 :吾輩は名無しである:03/03/08 01:23
その評価に、かなり福田の好き嫌いが入ってることに
福田自身が気付かないフリをしていることが問題。
あくまでも公正だという態度。
こっちもそれをネタとして楽しむくらいが丁度いいんだろうけど。
上の方で出た、自意識イクナイ、思想マンセーというのも、かなり鼻についた。

117 :吾輩は名無しである:03/03/08 03:10
>>116
うーん、「自意識」と「思想」って、ある程度重ならないかい?

自分の「思想」を振りかざす人って「自意識」マンタクリじゃ
ないかい?

思想=世界観、自意識=自分に関する考え、と大まかに言えば
こうなるが、自分ってのは世界を参照にしなければ成立し得な
いし、そこでの参照すべき世界もまた、その人独自の世界観=
思想なわけだ。

自分を語るのに自分の世界観を前提にしなければならないし、
借り物の思想を語るときでもそれに共感した自分がいるわけ
だしね。

すなわち自分を語ることが思想(哲学といってもいい)を語る
ことであり、思想を語ることは自分を語ることである。



118 :無名草子さん:03/03/08 23:36
ガキのころに銀河英雄伝説を読んで感動したクチ?

119 :吾輩は名無しである:03/03/09 01:09
俺の周りのヤシラも「ギンエーデン」とか呼んで愛読していたようです。
おもしるいの?

120 :山崎渉:03/03/13 16:36
(^^)

121 :無名草子さん:03/03/18 19:04
個人的な好き嫌いはもちろんあると思うけど
それでも、「これはいい」「これはあまりいいものじゃないな」と
自分の趣味でなくても公平に見られる価値観というものは
ある程度読書をしてきたらそれなりにわかるものだと思う。

「作家の値打ち」は企画本として、単純に受け止めておけばいいと思う。
中上健次の文芸時評よりずっと良心的だ。

122 :無名草子さん:03/03/18 19:12
エンタメ系の評価については???というものも少なくない。
林・渡辺については妥当だと思うが。
もっとこれから伸びそうなエンタメ系作家についても言及すべき。

123 :無名草子さん:03/03/19 00:31
>114
加賀乙彦はキリスト教マンセーですよ。

124 :無名草子さん:03/03/20 03:51
あとキリスト教作家っていったら
遠藤周作、三浦綾子とか。
他に誰がいるかな。

125 :N大卒:03/03/20 09:56
読書感想文なのだから「具体的」にどこが駄目なのか指摘してくれなきゃ
低学歴にはわからんぞ>船戸
単に生理的に合わないだけに思える罵倒ぶりだし。


126 :吾輩は名無しである:03/03/20 10:39
夜郎自大な与太話とか言ってたっけ。
すごいよね、船戸全否定だもんね。かわいそうになたよ。
船戸は一冊も詠んだことないけど。読む気にもなれないけど。
……ほら、もうデブに毒されてる俺。

127 :無名草子さん:03/04/04 23:58
福田が船戸の評価を低くしているのは。
船戸の描く世界に共感できないからじゃないかな。
それと船戸の作品は、その舞台となる地域や歴史を理解していないと
面白みは半減するよ。福田にそこまで要求するのは無理。
例えば、この板でカルロス=マリゲータを知っている人って少ないんじゃないかな。

128 :無名草子さん:03/04/05 00:09
※夜郎自大な与太話

冒険小説の本質を一言で言い切った慧眼と言うよりは
「さくらぁ〜、そいつを言っちゃぁ〜オ・シ・マ・イ・だぁよ」
的な無法な評価。
船戸を嫌いなら評論しなきゃいいのに...

129 :無名草子さん :03/04/05 00:38
あと日野啓三も全否定してた。
「イメージの安易さは見本市の様相を呈する」とか
日野が数々の文学賞の選考委員になってることについて
「目もくらむほどの絶望感」とか。

デブの罵倒語って、他の所で使うと面白いよね。
「失笑を通り越して困惑させられる」とか。いきなり言うの。

130 :無名草子さん:03/04/05 00:53
ま、でも、福田和也の才能と筆力は凄いよ。

131 :無名草子さん:03/04/05 01:27
●4人が死亡した板橋の事件で、韓国籍の男がやったと断定気味な報道!
共同通信:http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003033101000013

ちなみに、朝日だけが「通名」のみで報道しています。さすが朝日!(プ
●朝日:タクシー運転手、北原光男さん(52)http://www.asahi.com/national/update/0330/009.html
●産経:タクシー運転手、金髟さん(52)http://www.sankei.co.jp/news/030330/0330sha078.htm
●読売:タクシー運転手、金テイホさん(52)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030330ic27.htm
●毎日:タクシー運転手、韓国籍の金テイ奉さん(52)http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030331k0000m040059002c.html
●日経:タクシー運転手、金テイ奉さん(52)http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20030331AT1G3000K30032003.html

そのうえ、3月31日の朝日新聞の朝刊では、日本人3人の顔写真は載せてありますが、
北原光男さん(=金テイホ@韓国籍)の写真「だけ」が載っていません。
今回もまた、朝日は不自然な報道をしていますね。
ニュース速報+のスレ(その3):http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1049102192/


132 :無名草子さん:03/04/05 01:27
どこが

133 :無名草子さん:03/04/07 00:44
大藪春彦はどういう評価をされてるの?
誰か教えて。

134 :無名草子さん:03/04/08 20:39
俺こいつが絶賛してた小説読んでみたら烈しくつまらんかった。
それ以来言うことは信用せん

135 :無名草子さん:03/04/08 20:43
たとえばどういう本?


136 :無名草子さん:03/04/09 16:52
デブ丸出しの時点で終わってるじゃん(w

137 :吾輩は名無しである:03/04/09 18:50
確かに頭はいいのかもしれない。
だが性格は悪い。
ここでは見た目は措くことにする。

138 :福田:03/04/09 21:36
福田の本なんだから、福田の主観が入って当然だろ(w


 つーか、お前らここでグダグダいうぐらいなら小説よんで点数つけた
 HPをつくれよ(w

139 :無名草子さん:03/04/10 06:05
福田和也と福本和也とをまちがえてしまう。

140 :無名草子さん:03/04/13 12:00
デブとか言ってるやついるけど
評論家なんだから、べつに体型なんて、どうでも良くない?
要は評論の中身っしょ?

141 :無名草子さん:03/04/13 12:12
>>140
いや、実際は殆どデブではない。
でも顔が思いっきりデブ系の顔。

142 :無名草子さん:03/04/13 12:57
>>141
体系はどうでもいいが、デブ系の顔かどうかは重要だよな。

143 :無名草子さん:03/04/13 13:10
石原慎太郎に対する高評価はどう思う?
単なるヨイショ?

144 :吾輩は名無しである:03/04/13 23:03
>つーか、お前らここでグダグダいうぐらいなら小説よんで点数つけた
>HPをつくれよ(w

なんかずれた発言だね。何いってんの?

145 :無名草子さん:03/04/15 01:05
>>143
石原慎太郎の高評価はヨイショに見えるなぁ・・・。
さすがにやり過ぎでしょう。
でも、福田さんは、過保護にされている論壇に対し
一石を投じたかったんじゃないのかな?そう考えると
正当な評価より、少しずれててセンセーショナルな方が
彼の狙いに沿うものだと思う。

146 :無名草子さん:03/04/15 10:38
宮本輝を必要以上にヨイショしてるのは、三島賞をもらった恩返しか?

147 :無名草子さん:03/04/15 12:35
一石を投じたかったのは確かだろうけど、その動機が政治的っつーか、
結局自分が目立って論壇文壇内での地位確保がしたかっただけじゃねーの、ってのが透けて見えちゃう。
閉鎖的な文壇に風穴を開けたいってのなら、地道に正当な鋭い批評を出すべきだったんじゃないか。

148 :無名草子さん:03/04/15 14:27
>>127

> 例えば、この板でカルロス=マリゲータを知っている人って少ないんじゃないかな。

船戸の本全部を100回読み直してもそんな名前は出てこない。

149 :山崎渉:03/04/17 11:40
(^^)

150 :無名草子さん:03/04/18 20:20
>>147
鋭い批評をするより、ある程度妥当な評論をしつつ
話題性のあることをしたかったんじゃないの?


151 :山崎渉:03/04/20 05:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

152 :吾輩は名無しである:03/05/16 23:35
船戸側からの反論を読みたい。

153 :山崎渉:03/05/22 01:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

154 :無名草子さん:03/06/07 12:29
ほしゅ

155 :無名草子さん:03/06/07 12:57
この人が褒めてた、往生なんたらってどこにも売ってねー。

156 :無名草子さん:03/06/07 12:57
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

157 :無名草子さん:03/06/22 10:00
罰当たりパラダイスの2巻早く出せ

158 :無名草子さん:03/06/23 00:42
作家の値打ちの違うバージョンも見たい。
外国版とか、鬼籍に入った作家とか。

159 :無名草子さん:03/06/23 02:49
外国人版は今年の夏ごろ出るって去年くらいに言ってたような。

160 :無名草子さん:03/06/23 14:43
わりと自分の好みに合ってるような気がする。
高得点から順番に読んでいきます。

161 :無名草子さん:03/06/25 11:40
福田和也ねぇ……。
顔が俺の嫌いな奴にそっくりなんだよ。
大した実績無いくせに他人を貶すとこや、あと、豚ヅラも。


162 :無名草子さん:03/06/29 20:47
こういうスレで外見をどうこう言う奴は後を絶たないが、
そういう行為こそすでに負け犬根性丸出しと言うことにどうして気が付かないのだろう。



163 :無名草子さん:03/07/02 12:21
取り上げられていない作家、たとえば坂東眞砂子とか貴志祐介とかの評価が知りたい。
あと塩野七生とか。続編希望。

164 :無名草子さん:03/07/02 17:06
やっぱエンタメ系の作家については勉強不足が目立つ。
直木賞を取る前だけどこれからブレイクしそうな作家については言及していないし。

165 :無名草子さん:03/07/02 18:19
好きな作家をけなされるとムカつくけど、未知の作家を新規開拓するには
役立つよな。だれか他にも役に立つブックガイドって知ってる?

166 :無名草子さん:03/07/12 18:06
>>128
福田は計算高い御仁なので船戸を全否定したり慎太郎をヨイショしたりすると
彼らのファンやアンチがギャーギャーと騒いで話題になると分かった上で極論で評価してるんじゃないスカ

167 :無名草子さん:03/07/12 22:50
だよな。なんかコイツ嘘臭いんだよ。外見の話をまたするが、この顔でああだこうだ言っても説得力に欠けるというか。ギャグで言ってるのかしら?って思う。

168 :無名草子さん:03/07/12 22:58
顔かよ・・・

169 :無名草子さん:03/07/12 23:01
>>166
>彼らのファンやアンチがギャーギャーと騒いで話題になると分かった上で極論
>で評価してるんじゃないスカ
全然関係ない本で、そういうやり方をすると面白いというニュアンスのことは
言ってた。

170 :富田派:03/07/13 21:00
本っ当この人の顔説得力ない・・・

171 :   :03/07/13 21:38
福田氏のこと、みんな顔写真だけで判断して
嫌ってるでしょ。
声、聞いてごらん。


吐き気がしてくるから。
ここで。
http://justice.i-mediatv.co.jp/


172 :無名草子さん:03/07/13 22:14
私を見てね! 
http://akipon.free-city.net/page003.html

173 :無名草子さん:03/07/14 18:09
この人さ、フラウに載せてる記事とシュシュに載せてる記事一緒だった気が
する
サトエリのヌードが出てた本ね
食事に関するで、ほとんど同じような気がした

174 :無名草子さん:03/07/14 18:10
関することで

175 :無名草子さん:03/07/15 02:30
悪乗り確信犯の白豚

176 :山崎 渉:03/07/15 11:25

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

177 :無名草子さん:03/07/21 18:39
「作家の値打ち」を読んでどうしても納得できないのは田中芳樹の小説に高得点が
与えられて鈴木光司の小説が、ものすごく低い点だ。この二人の小説を見比べてみる
と、どうみても鈴木光司の小説のほうがおもしろいち思うのだが…

福田和也は中国マンセーの厨房作家の田中芳樹を持ち上げすぎだぞ。俺が、おもしろい
と思った鈴木光司の小説がかなり低い点がつけられていたのには不満がある。

178 :無名草子さん:03/07/21 22:07
福田が最近の直木賞受賞の女流作家達(山本文緒、唯川恵、村山由佳)を
どう評価するか、是非コメントが聞きたいものだ。

179 :無名草子さん:03/07/21 23:29
こいつが絶賛していた「義元謀殺」という時代小説読んだが禿しくつまんなかった

180 :無名草子さん:03/07/22 00:40
作家の値打ちは、純文学編は、ただの石原、
阿川などの右より作家マンセーで
みるべきものは無いが
エンターテイメント編は、かなり
野心的なものだとおもう。

ともかく、渡辺、林ラインに噛み付いたことは
賞賛されるべきだとおもう。
あいつらは、直木賞を牛耳り有望な作家を
絶対に入賞させない。




181 :無名草子さん:03/07/22 01:01
こいつの好みの女ってどんなタイプ?
友人(かなり美人。インテリデブ専)がファンなんだけど
誘ったらオチるかな?

182 :無名草子さん:03/07/22 19:21
>>181
バカは嫌いだと思うよ。悪の会話術だったっけ(講談社新書)を読んだけど
行間からバカは嫌いなんだなあというのが伝わってきた。
結婚相手が山の手のお嬢だったみたいだから、定番だけど賢くてお嬢が好き
かも。

183 :無名草子さん:03/07/23 02:02
>>178
村山由佳は反日主義者だよ…今年、直紀賞受賞の「星々の船」で、
日本軍の従軍慰安婦の強制連行をテーマにした反日のDQN女だ。
朝日新聞が捏造した嘘話を信じ込んでいるよ…そういえば福田和也
も日本軍が慰安所を作ったことを「魂の昭和史」(小学館文庫)で
批判していたよな…こいつ、実は右翼の仮面を被った左翼じゃねえのか…

184 :無名草子さん:03/07/25 23:03
天皇なきナショナリズムあげ

185 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:50
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

186 :無名草子さん:03/08/05 01:49

「ふ」で始まる作家を集中してけなしているだけじゃない。
文庫本とか五十音・アルファベット順で自分と並ぶから。
船戸与一、藤原伊織など。

187 :無名草子さん:03/08/05 02:15
>>183
うーん、
福田は確か
「ナショナリストこそが
戦前の問題を云々」と・・・

188 :無名草子さん:03/08/10 06:07
この本何年ぶりか読み直したけど、明らかに慎太郎に媚売ってるな。

189 :無名草子さん:03/08/10 23:11
基本的に
慎太郎のこと
担ぐ人だからな

190 :無名草子さん:03/08/15 00:45
顔がコイに似てる

191 :無名草子さん:03/08/22 20:20
福田=負けブタの遠吠え

192 :無名草子さん:03/09/19 23:24
191=負けイヌの遠吠え

193 :とりあえず:03/09/30 13:41
90点以上を読み始めたが、グイン・サーガが…。

194 : :03/10/01 02:15
こうやって福田のあの評価はおかしい!とか議論されることを望んでる書いたわけで…

195 :無名草子さん:03/10/03 19:50
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31166929

196 :クラシックファン:03/10/16 05:50
福田は絶対にクラシック音楽わかってないぞ。
かっこつけてクラシック用語並べているだけなのがよくわかる。

以前、月刊誌で小泉首相の歌舞伎からクラシック音楽趣味をあげて
「有機性がない」といってたが、大笑いしてしまったな。
おおかたのクラシックファンはクラッシクもきき流行歌もきいてんだよ。

あれこれなんのトピだっけ。
まあこいつは小林秀雄のモォツァルトよんでモォツァルトが理解できた
気分でいるんだな。

197 :無名草子さん:03/10/17 04:03
 福田は表面的な見解が多いよな。
その意味では村上龍に似ている。

198 :無名草子さん:03/10/17 04:32


デブ龍+メガネ―→河豚

199 :無名草子さん:03/10/17 20:01
偽りの無頼(アカギより)

200 :無名草子さん:03/10/21 02:04
偽の無頼だけど、いいなぁ。

201 :無名草子さん:03/10/21 02:16
でも、こういう本、ほしかった。画期的だと思う。

202 :無名草子さん:03/10/22 17:46
ぶーぶー


203 :無名草子さん:03/10/23 01:28
本人降臨!

204 :無名草子さん:03/10/26 03:40
「作家の値打ち」に懲りず、
「悪の読書術」(講談社現代新書)を購入、読了。
ファッションとしての読書、社交における読書という
興味深いテーマに惹かれて読んだ。ま、所々うなずける
ところもあるが、漏れはどうも、こいつの鬱陶しい文体が
好きになれないというか、いかにも中小企業のドラ息子的な
ものを感じてしまった。面白いところに目をつけたな、
とは思うけど。

205 :無名草子さん:03/10/26 06:11
>>181
指導してた学生孕ませてるから、やっぱ年下なんだろうが

206 :無名草子さん:03/10/28 01:43
人でなし稼業は面白かったな。
のりが2ちゃんねるだよ。

207 :無名草子さん:03/10/28 08:35
パンク版スレ パンク右翼福田和也豚メガネ$
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/punk/1066589697/




208 :無名草子さん:03/10/28 08:37
>>205
本当かそれ?

209 :無名草子さん:03/10/29 23:55
>>204
>中小企業のドラ息子
実家の仕事が食品関係であった
http://justice.i-mediatv.co.jp/fukuda/011225_zeitaku03cyuuka/01.html

210 :無名草子さん:03/11/20 13:16
高橋源一郎の『ゴーストバスターズ〜冒険小説〜」
の評価が
「恥知らずの一言」って
どういう作品かはしらないけど
かえって読みたくなる。

211 :無名草子さん:03/11/28 03:29
源ちゃんも落ちたよな…。


212 : :03/11/28 04:50
海外版やってよ、日本版の基準でやったら全部90以上になっちゃいそうだから
そこは工夫して出してくれよ。


213 :無名草子さん:03/11/28 06:53
またこのスレあがってんのか。一言感想をば。

エンタ篇は面白かった。でも純文学篇は、個人的にまったく意味がなかった。
漏れは今生きてる純文学作家はほとんど読まないので。

純文学なら、やっぱ過去の日本近代文学に点つけてほしいなぁ。
まあ、やらないだろうけど。

214 : :03/11/28 07:01
大西巨人抜かすなよ。まだ生きてんだろが!
神聖喜劇に点つけろやコラ!

215 :無名草子さん:03/11/29 01:26
>>214
刊行時は本が出ていなかったんだよ。みんな絶版。だからないんじゃないの。
抜かすなよって言ったって、本が出てなきゃ薦めようがないもんね。


216 :無名草子さん:03/12/05 20:02
スレタイの本については読んでないけど、新刊の「超・偉人伝」に一言。
「カエサル」の章で、アウグストゥスの妻リウィアが売春宿で身売りしてたと
書いてあるのは完璧に間違い。信憑性以前の問題として、
これは4代目皇帝クラウディウスの3人目の妻メッサリーナの話。
秀吉の妻北政所が道行く男たちをひきいれて乱行に及んでいたと
書くような間違いだ。

217 :吾輩は名無しである:03/12/06 00:51
>>216
そういうのは吹くだに直接言ってやれ。

218 :無名草子さん:03/12/06 07:18
新潮社に投書したよ。

でも、読者の誤解をなるべくなら未然に防ぎたいので
こういうとこでも書いてみた。
連載中にだれもツッコミいれなかったのかとも不思議だ。


219 :無名草子さん:03/12/07 11:16
田中芳樹の中国史に材をとった作品群に高評価
を与えているけれども、スレタイの本の中で陳
舜臣をあげていないのは、なぜだろうか。実績
もあり、近時も新刊が出ていることからはしが
きに書かれていたノミネート条件にあてはまる
と思うのですが、文壇の政治事情が原因なら誰
か解説を。
何度も出ているグインサーガの高評価について
は、福田氏が中島梓の批評力にお世話になって
いるからという風に読めたが、そういうことで
いいのか?

220 :無名草子さん:03/12/09 21:22
>>219
つーか、福田和也の批評って、いちいち文壇政治における
意味を勘案しなきゃいけないからうざすぎる。

なんで素直にいいものはいい、悪いものは悪いといえないのかね。
こいつの批評ってすべて政治的次元で判断されたものでしょ。
そんな裏読みなんてしたくねえっての。

自分の心に正直にものをいえない批評家なんてゴミだよ。

221 :無名草子さん:03/12/10 20:49
>>220
趣旨にはげしく同意しますが、ここのスレッドで書きこみを読むと
文壇政治に配慮しないために、永遠に作品の発表の機会を失うこと
も在るように思われます(門外漢だからわからんけど)。
「作家の値打ち」のなかに、一部でも真摯になされた批評が在れば、
評価してもいいと思うんですけどね。


222 :無名草子さん:03/12/12 06:14
大体、値打ちってなあ・・・所詮自分の主観じゃねえか。
というか、作家なら評論ばっかしとらんで、てめえの本も書け。

223 :無名草子さん:03/12/12 15:28
>>222
ダーフクは批評家。作家では、なかとです。
弁護する気は、さらさらねーが、批評も主観が入ります。
だから、批評家の中でも賛否両論ある作品が登場するんでしょ?

224 :無名草子さん:03/12/12 22:35
福田に「批評家の値打ち」をつけるなら、0点。

225 :無名草子さん:03/12/12 23:40
「新潮」での島田雅彦とのやり取りオモロイね。

226 :無名草子さん:03/12/13 00:04
「皆殺し文芸批評」ではあの糸圭秀美よりも完全に上だった。
最近のはほとんど見るべきものがない。
まともに打ち込めばいいのに。

227 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/13 00:46
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

228 :無名草子さん:03/12/13 01:56
>>220
>福田和也の批評って、いちいち文壇政治における 意味を勘案しなきゃいけない
からうざすぎる。

・・・・、深いね。「作家の値打ち」の時から更に腰が引けてる。

229 :無名草子さん:03/12/13 16:45
文芸評論家、福田と言うヤツが「NAKED」のことについて、あまりにも自分の無知をさらけ出した
酷い評論をしてた。
CCCD以上にこういうヤツが足を引っ張っている!!!


230 :無名草子さん:03/12/13 16:46
「最近ポール・マッカートニーが自分でアレンジシした{LET IT BE・・・NAKED}ってのを
出したけど、ひどいねあれも。 最悪、いかにマッカートニーがだめだったか分かったよ、許せない!」fukuda. by spa! 12/16



プロデュース by 3人のエンジニア なのだ!


231 :無名草子さん:03/12/13 16:48
頭の悪い奴の「自称」ケンカって、見てるほうが恥ずかしい


232 :無名草子さん:03/12/13 16:49
この豚野郎が2ちゃんねらーなら、間違いを指摘されたら
「釣れました」って言って逃げるんだろうな


233 :無名草子さん:03/12/13 21:41
江藤淳や柄谷行人と比べると、三流の評論家だ。

234 :無名草子さん:03/12/14 17:58
>>233
柄谷行人よりはマシだと思うが、この辺は個人の趣味の問題かな。
師匠の江藤よりは三回りくらい下だね。

235 :無名草子さん:03/12/15 14:04
あのおばちゃん顔でケンカやらワインやらって、
批評の心得がない人間でも普通にはずかしいと思うけど。もしや
マスコミ用の変装?(香山リカや、手塚真のように)


236 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 18:10
《告 知》
【あの名場面が9月10日(工藤の日)に引き続き12月24日に降臨する】
 吉野家。「大盛りねぎだくギョク」。2月22日(2chの日)に全国の『吉野家』
で繰り広げられたあの奇跡が、今回は、2ちゃんねる創作文芸板の神様、工藤伸一
バージョンで降臨する。(2ちゃんねる版・ホシヅルの日)
【ルール】
 @ 馴れ合い禁止。(一人で来る事)
 A 「大盛りねぎだくギョク」を頼むこと。
 B 工藤伸一氏が敬愛する、星新一氏 or 阿刀田高氏の著作を持参すること。
   (氏の愛読誌、「小説現代」 or 「群像」(いずれも講談社)でも可)
 C 会場に指定時間厳守で現地集合。
【日 時】
 平成15年(2003年)12月24日(水) 09:10 or 19:10 or 21:10
【会 場】
 「吉野家 相模大野店」 神奈川県相模原市豊16−6
  2ちゃんねる創作文芸板の神様、工藤伸一氏ゆかりの吉野家。
  駐車場がないので交通機関を利用すること。
 (てめえの近くの吉野家でも可だよ、ばかやろう)
【交 通】
 小田急線相模大野駅下車。北口商店街に出、伊勢丹百貨店前の県道を西に。
 BOOK・OFF前、消防署前を経て、「南文化センター前」バス停近く。
【関連レポート(2chの日)】
 http://ime.nu/www2.mnx.jp/carvancle/yoshigyu/


237 :無名草子さん:03/12/29 21:16
島田雅彦って完成度低いかなぁ…?

238 :無名草子さん:03/12/30 11:55
>236
「神奈川県相模原市豊16−6」は、
正式には「神奈川県相模原市豊町16−6」だと思いますが。
昔、近所に住んでいたものですので。

239 :無名草子さん:03/12/30 21:31
>>237
島田雅彦と福田さんの間って微妙だよね。批判したり
されたり。完成度っていう面では彼にとっては低めかも。
まあ、お互い緊張感のある人たちだね。

240 :無名草子さん:04/01/03 01:51
フクダ様はどこで年を越されたのですか?
本人、降臨キボンヌ

241 :無名草子さん:04/01/03 02:52
料亭ふぐ松の水槽の中

242 :無名草子さん:04/01/06 22:12
乃南アサ「ライン」を読んでみますた。
32点だったけどそれなりに楽しく読めますた。
たしかにドラマの原作には向いてるかも

243 :無名草子さん:04/01/20 01:27
『小室直樹』 復刊特集ページ
http://www.fukkan.com/group/index.php3?no=1973

小室先生の著作復刊にご協力をお願いします。


244 :無名草子さん:04/01/30 01:42
ニッポン放送でいつも森永卓郎と罵倒しあっているのは(・∀・)イイ

245 :無名草子さん:04/02/21 20:45
何を?

246 :無名草子さん:04/02/29 01:50
mussori-i

247 :無名草子さん:04/02/29 01:55
>>1こと子豚よ・・・いい加減にしたらどうだ(WWWW
お前は今までずっとそうやって生きてきたな(WWW自分にとって都合のいい話しか聞かない豚野郎(WW
不快になる、反論される話は全く聞く耳を持たないんだろ(WW豚きわめりだな(WW
なぜ自分の卑小さを省みず、常にそんな傲慢な態度をふるえるんだ(WW
お前のような豚は、常に自分の精神状態を気持ちよくする事しか考えてないからだろ(WW
この世を自分中心…豚中心(WW豚世界(WWお前が人間と会話する時は、論議するとか、
意味のある話をしようとか、そういうのがまったくない。ただアフォ豚が気持ちよくなれればそれでいい
自己豚満足しか頭に無い、典型的オナニー豚(WWW
まさに幼児豚がする会話。幼稚豚の典型(Wお前の話は、ゴミだよ豚ちゃん(WWW
イカレ豚のオナニーその最もたるは、お前が書いてきたレスだよ。そして自演ことバレ豚芝居(WWW
なぜあんなレスをしかできない?あんなサトラレ豚芝居をする?自分ではわからないだろうな(W
それは、ただ自分が気持ち良くなりたいという豚望の結果ですよ(WWW
真正面から否定する文は、オナニー豚には通用しまい(Wお前は誰にも論破できない(WW
論破できないというよりは、議論自体できない訳ですが(WWW
豚は豚を不快にする文を受け入れられるような理論的人間じゃないからだ。
つまりオマエが豚だからだよ豚野郎(WWW話の通じない狂豚。狂気豚見参(WWW
ハナから戯言と決めつけることによって、どんなことをいわれても豚の精神状態を
安定させようとする。豚に都合の悪い事は見えません、豚目、豚耳、豚口(WWW
豚のお前にしてみれば、豚が不快になる文は、「バカじゃん」「ただのキチガイ」「で?」で済まされてしまうだろう(WWWそんな事をしていては、他人と論ずる事などできる訳がない(WWW論ずる事など元からアフォ豚にはできませんが(WWできる事はコピペと豚芝居(WWW
とどのつまり、豚ちゃんはハナから他人と論ずるだけの脳味噌を持っていないってこと。
そして、そのレスはすべて何の価値も持たないゴミだということだ。
オマエには何にもできないよ豚ちゃん。ネタ職人などと都合の良い冠が欲しいのか?(WWW


248 :無名草子さん:04/03/23 22:14
「値打ち」の海外篇いつでるのかな、ずっと待ってるのに。やめちゃったのかな?


249 :無名草子さん:04/03/27 00:31
筒井康隆の評価が低いなぁ。


250 :無名草子さん:04/04/07 17:28
>>249
たしかに納得できん部分も多いが、この本の中では
比較的高いほうじゃなかった?
最低点51点てのはかなり優秀だぞ

251 :無名草子さん:04/04/08 00:51
あのなかで天才は筒井さんだけだよ。


252 :無名草子さん:04/04/11 10:06
age

253 :無名草子さん:04/04/11 11:12
遅ればせながら昨日読んだ。

グィン・サーガ褒めてる人、初めて見たヨ ビクーリ!
読み続けている知人ですら、
「しょーもないのは分かってるんだ。惰性だ」
ナドト聞かれもしない言い訳してコソコソ買っている。

ホンットーに、アレ、1冊でも読んだか?


254 :無名草子さん:04/04/11 11:21
「値打ち」今買ったら更新されてるの?
新しい人が追加されてるとか。作品とかも。

255 :無名草子さん:04/04/11 12:13
文庫にはならんのか?単行本買っちゃおうかなあ。
ま、グインサーガ褒めるなら、こち亀も寅さんもゴルゴも褒めなきゃならんよ。

256 :無名草子さん:04/04/11 17:38
>254
図書館で借りたんで4年前の発行のやつだが。
改訂版でも出ない限り、今買っても更新はされてないとオモ。

浅田次郎の最高傑作なら「壬生義士伝」ダロ!
とか思ったら、当時はまだ出てなかったんだね。
評価に同意できるかどうかはともかく読み物として面白かったんで
新版が出たら読みたい気はする。


257 :無名草子さん:04/04/27 21:26
罰パラ、晴れ時々戦争、魂の昭和史、おばはん、とかまとめて買いました、福田さん
のスレって2ch全体でもここだけみたいなんで、皆さん語りあいましょう

258 :無名草子さん:04/04/28 10:18
筒井はちんかす

259 :無名草子さん:04/05/07 15:50
age

260 :無名草子さん:04/05/07 17:30
テロパラの人と天童荒太を絶賛ばかりの世間に関係なく評価低かったのはかっこよかった。
しかし本格ミステリの人がやけに高くないか。綾辻なんてあの本で4、5番目くらいにいいだろ


261 :無名草子さん:04/05/07 19:32
テロパラの藤原伊織は顔が素敵
名前は女みたい、ナルシスト

262 :無名草子さん:04/05/07 21:54
>>257
文学板
【天下】福田和也【御免】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1077916060/

哲学板
【グロテスク】批評家・福田和也【日本語】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064900568/

パンク板
パンク右翼 福田和也 豚メガネ$
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/punk/1066589697/

263 :無名草子さん:04/05/08 21:28
           _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
        .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、
    _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r
  .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/
 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .し   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《 
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    し       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ .ll′
 .|      | 」       ._}         .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《,_           .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫.. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ‐,r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫 -.',y;|^

まあまあ似てるかも

264 :無名草子さん:04/05/08 21:31
「福田和也ネオコン主義」ってなんだよ。
内容はたんなるコンサバとしかよめんが。

265 :無名草子さん:04/05/11 19:39


266 :無名草子さん:04/05/11 20:10
最近の福田は(ゴー宣の中では)カッコイイね。
彼のゼミ生だった友達(慶応SFC)は、課題にバラ族やホモ小説を出されてうんざりしてたよ。

267 :無名草子さん:04/05/15 00:56
>>266
最近のゴー宣で、よしりんが福田さんについて書いてるの?


268 :無名草子さん:04/05/30 21:48
>>253
グインサーガ褒めている=グインサーガを読んでいない=いい加減な書評をしている

という意見はあちこちで聞くな。私もそう思う。あの褒め方は確実に読んでいないよ。

269 :   :04/05/31 08:13
「グインサーガはとにかく量が多い、だから傑作」とかいってるもんな。
の割には「最近の小説は長すぎ。もっと刈り込め」とか言ってるし。もうね、(ry

270 :無名草子さん:04/06/01 01:18
ホント、何で梁石日を批評してないのか疑問

>261
伊織はしたり顔で安保闘争について語っているけど実際はへタレ(汚い言葉だが)
だったみたいね。宮崎学にフルチン踊りさせられたりね

271 :無名草子さん:04/06/03 19:34
>>270
福田によると「絶版作品大杉」だからだそうだ。
それじゃあ何故矢作俊彦を取り上げたのか小一時間(ry

272 :無名草子さん:04/06/13 17:14
原田宗典はなんで入ってないの?


273 :無名草子さん:04/06/14 00:53
「値打ち」とは関係ないが、近鉄ファンの福田先生に今回の件について意見を伺いたい。

274 :無名草子さん:04/06/14 13:52
次のスパのネタは間違いなく近鉄だろう。
坪も野球好きだし。

275 :エイチドット@喫煙中:04/06/20 20:38
福田って近鉄ファンだったのか
おれも近鉄ファンなので是非とも怒りをぶちまけてほしいでつ

276 :無名草子さん:04/06/20 21:20
ナベツネのこと嫌ってるもんなぁ。

277 :無名草子さん:04/06/20 23:29
原田宗典はなんで入ってないの?

278 :無名草子さん:04/06/21 09:32
>>269
あれは「前期」「中期」「後期」に分けると、良かったのは中期の序盤ぐらいまでだろ。
作者が芝居にハマり出してからは少女漫画チックが進行し、作者の「北朝鮮発言」以降は
完全に粗製濫造。

279 :無名草子さん:04/06/22 17:14
近鉄とか窪塚ダイブとかいろいろ時事ネタはあるのに…
中原昌也ですら窪塚ダイブに言及してるのに…

我らが福田先生は早稲田の学生とダベっていやがる。


280 :無名草子さん:04/06/24 23:44
>>279
馬鹿が飛び降りたことにいちいち反応してられないってさ。

281 :無名草子さん:04/06/27 01:33
世論的なのが嫌なのさ、我等がダーフクは。

282 :無名草子さん:04/06/27 08:57
こいつさ、目を整形していないか?
なんか不自然な二重なんだけど(w
見苦しいねえ(w

283 :無名草子さん:04/06/28 03:48


284 :無名草子さん:04/06/28 04:00
福田さんの連載は何で読めますか?
週刊新潮
新潮45?
あとは?

285 :無名草子さん:04/06/28 09:24
あと entaxi

286 :無名草子さん:04/06/28 21:30
これでいいのだ/チームをもうひとつデッチ上げてパリーグ残せないか 文芸評論家・坪内祐三、福田和也(対談)/
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/back_html/indexz.html

287 :無名草子さん:04/06/29 03:07
age

288 :無名草子さん:04/06/29 18:32
イギ−・ポップいいぜーーー



289 :無名草子さん:04/07/02 09:16
特ダネ

290 :無名草子さん:04/07/05 17:46
なんか文学板で「作家の値打ち・海外版」が出るとか出ないとか言ってますが
誰か情報キボンヌ

291 :無名草子さん:04/07/07 19:36
とんかつ挙げ

292 :無名草子さん:04/07/10 03:25
 福ちゃんは、また選挙行かないの?

293 :無名草子さん:04/07/10 20:03
諸君!8月号の福田の寄稿は新鮮味があって面白かったよ。
撤収前の自衛隊@東ティモールの取材したってやつ。
奴が結構キツイ現場に行って泥臭く取材したなんてこと自体ちょっとした驚きw

294 :無名草子さん:04/07/11 00:07
きっと誰かに守られていたさぁ!

295 :無名草子さん:04/07/18 09:03
これでいいのだ/ファミレスなんかよる遥かに旨い「聚楽台」に− 文芸評論家・坪内祐三、福田和也(対談)

296 :無名草子さん:04/07/18 09:09
大好き
http://sports8.2ch.net/test/read.cgi/base/1090045353/
http://homepage.mac.com/butinyaon/news/kiji0002.html

297 :無名草子さん:04/07/18 22:04
今回の芥川賞についてのコメントは
週間新潮とSPA!をチェックしてれば読める?

298 :無名草子さん:04/07/21 17:47
おい福田、日本を代表する国際的作家である俺様を避けて通るとは何事だ!
http://www.nobiochiai.com/img/topimage.gif

299 :無名草子さん:04/07/21 21:50
あっそ

300 :無名草子さん:04/07/21 23:09
彼のお陰で古井に出会いました 感謝

301 :無名草子さん:04/07/22 00:07
こんなスレがあったとは。
めんどくさいのでアンカーなしで。

「作家の値打ち」でボロ糞にされた直後に直木賞を受賞した船戸のコメント。
(作家〜について)「歯牙にもかけず」
これについて福田
(SPAの連載で)「俺にボロ糞言われた作家(直木賞選考員にはボロ糞された奴が多い。例、林真理子、渡辺淳一など)
が、作家の値打ちの正当性を否定するために、俺がボロ糞した船戸を受賞させたんだ。船戸、俺に感謝しろよ!(うろ覚え)」

世間的に高い評価を受けている作家をあえて酷評するのが評論家みたいな中で、村上春樹を高評価しているのは素晴らしい(ちなみに福田と犬猿であり恋仲でもある島田雅彦は村上春樹のことを偽善作家と酷評。妬みもあるのかな?二人とも芥川賞取れなかったのに。
さらにちなみに、村上春樹は、その小説の斬新さゆえ(ヴォネガットの影響とかは置いといてあくまで日本国内で)頭の堅い保守的芥川賞選考員に蔑ろにされ受賞機会を逸した。という説も)。
俺みたいな素人読者でも、好きな作家は村上春樹なんて言うのは、まるでミーハーみたいで恥ずかしいのに。

本人も純文学畑上がりからなのか、それともエンタメは文学にあらずという意識があるのか、エンタメ作家の評価が純文学作家に比べて低いね。確かに純文学には知的なイメージがあるけど
(ウザイくらいちなみに、欧米では「ビジネス意外で頭使うなんてナンセンス」みたいな考えがあるらしく、気楽にストレス解消でき、気楽に読めるエンタメ作家の方が評価が高い。高名な古典作家は例外)。


小説における創造(想像)性を重視しながら、動機の不在とか理屈クサイこという矛盾とか、極端で胡散臭い(右臭が・・・)評価も多々あるけど、こういう形で小説や作家を批評するのには意義有りなんじゃないかな

302 :無名草子さん:04/07/22 00:56
アンカーないと見づらい。

ってか『作家の値打ち』はエンタメの方が明らかに点数高かったろ。
福田も自分でエンタメの方が人材豊富で、純文はヤヴァイと言ってたような。

303 :無名草子さん:04/07/22 05:03
評論家と作家は対等ではない。
純文学的な気質(観念的、内省的)を持つものにとって、
純文学作家ほど疎ましい人種はいない。
自意識としての自己と社会的存在としての自己(外見も含めて)の乖離
が大きいという致命的欠陥を抱える人間ほど毒舌家になると思う。
『お笑いマンガ道場』で鈴木先生が描いたオバケナマコ(富永先生)によく似ている。

304 :無名草子さん:04/07/22 12:17
>>303
小学生の夏休み課題作文にしては上出来だな。グッジョ!!

305 :無名草子さん:04/07/22 17:49
>>304
揶揄だけしてる分にはボロが出なくていいよね。
匿名版だから怖がらずに書けばいいのに。
自意識過剰な奴は臆病者が多い。


306 :無名草子さん:04/07/22 17:59
>評論家と作家は対等ではない。
という出だしの一文と、
>純文学的な気質(観念的、内省的)を持つものにとって、
>純文学作家ほど疎ましい人種はいない。
>自意識としての自己と社会的存在としての自己(外見も含めて)の乖離
>が大きいという致命的欠陥を抱える人間ほど毒舌家になると思う。
という一つながりの文章の関係がいまいち分からない。
>『お笑いマンガ道場』で鈴木先生が描いたオバケナマコ(富永先生)によく似ている。
鈴木先生、お亡くなりになったそうで。ご冥福をお祈りします。

307 :305:04/07/22 18:48
>>306=304かは不明だけど。
文章の構成についての指摘はつまらんよ。
ネットの掲示板は推敲しないで思った事を感覚的に書く場所だろ。
学校の先生みたいに添削をしてくれてるけど、
306自身の考えは韜晦してあるからね。
エロスに見放された者、劇的人生から縁遠い者の
毒舌を額面どおりに聞くのは馬鹿げている。
学者という権威に守られた中での無頼ごっこは不快だ。


308 :無名草子さん:04/07/22 19:02
福田の値打ちはどれくらいの紋なんだ?

309 :306(304ではない):04/07/22 19:53
>>307
自分でもほとほとつまらん指摘だったと反省している。
あんたの言うことはもっともだ。異見はない。





310 :無名草子さん:04/07/22 21:45
>ネットの掲示板は推敲しないで思った事を感覚的に書く場所だろ。

だから304は思ったとおり正直にお前の文章を評価したんだろう。
矛盾してるぞ、お前。ほんと自意識過剰で自己チューだな。
ちょっと煽られたくらいで何ムキになってんだよダッセ


311 :無名草子さん:04/07/22 22:23
>>310
人の片言節句を恣意的に取り出して批判している馬鹿。
おまえの文章の中身よりは芸があるぜ。


312 :無名草子さん:04/07/22 23:40
ふぅ〜ん、学芸会ね。
君、もう来なくていいよ。ションベン臭くてかなわないよ。
もし来ても、僕、君に飽きちゃったから相手してあげないからね。バイバイ!

313 :無名草子さん:04/07/23 03:28
>>310>>312
背伸びした若年寄。高校生ぐらいと推定。
匿名掲示板では限られた言語で相手の力量を測るほかはない。
310=312は無内容な中傷の発言しかなく、
自己の力量を見極められる批評的発言は慎重に避けられている。
自己の発言は無く相手への悪口専門の悲しきネツトヲタだね。

314 :無名草子さん:04/07/23 04:14
>>313
そんな相手を分析するのも詮無きことではないか。
そうせずにはおれない貴方も「悲しきネツトヲタ」なのだよ。
異見はない、と言ってしまったが、307の後段はいただけない。
この現代の日本で、真に無頼たれる者がどれほどいよう。
売文で身を立てながら成り立つ無頼など語義矛盾に等しい。
職業的作家、文筆家である以上「無頼ごっこ」を逃れられはしない。
どんな書き手であれ、
誰もが世間並の処世術とは縁遠い「物書き」という幻想を鬻いでいる。
ならば、それが芸として成り立つかで判断するのが本来というものだ。
福田は数千であっても客を呼んでいる。それは事実だ。
貴方が信じる真の無頼漢は、そんな者は存在し得ないのだが、
その者はどれだけの客をこの世界へ招じ入れているのか。それだけが真に問題なのだ。

315 :無名草子さん:04/07/23 14:24
>>310>>312が無内容が中傷なら>>303だってそうだろ。

批評家が純文学作家に嫉妬してるだの
自意識と社会的自己が乖離してるだの
何の根拠もなく、他人の心の内見透かしたつもりで勝手なこと言ってんだから。

不毛すぎ。

316 :無名草子さん:04/07/24 04:07
>>314
俺の方があなたより無頼に夢や甘い思い入れを持っているみたい。
見解の相違だね。
客を呼ぶか否かに比重を置いて、文芸批評家を擁護するのは疑問。
福田の批評家としての魅力を前面に出して、擁護すべきでは。
ラディカルな発言で通ってる批評家なんだから。
>>315
>批評家が純文学作家に嫉妬している
何処にもそんな事は書いてない。







317 :無名草子さん:04/07/24 10:15
戦う時評面白かったな

318 :無名草子さん:04/07/24 14:47
>>316
>評論家と作家は対等ではない。
>純文学的な気質(観念的、内省的)を持つものにとって、
>純文学作家ほど疎ましい人種はいない。

これって純文学的な気質をもつ批評家・福田が、純文学作家を疎ましがってる、
つまり純文学作家に嫉妬してるって意味じゃないの?


319 :無名草子さん:04/07/26 18:37
福田は批評家と作家の区別についても頻繁に語ってないのかな?
「明日、全ての作家が死んでも構わない」とか言う発言に端を発してさ。
批評家と作家は違うとは思うけど優劣は無いような気がする。

しかし、駄目な批評家・良い評論家、駄目な作家・良い作家というような区別が
できるのでは?そんでもって福田は教授の権威や特定の政治勢力に守られている感は
拭えないが八方美人よりまし。どの方向にもいい顔しようとする奴が多すぎる。
そして「作家の値打ち」で林真理子や渡辺淳一を叩いたのは痛快だった。
石原慎太郎についてはやはり褒め過ぎだと思う。

正直、この本でたくさんの作家に出会えたことは感謝している。
でも、あそこまでの無頼気取りは、ちょっと恥ずかしいかな(笑)

320 :無名草子さん:04/08/01 19:47
池澤夏樹の評価が低いのはちと不満だった。
それと町田康は確かにいいけどあれは高すぎだと思う。60〜70点くらいだろう。

321 :無名草子さん:04/08/02 17:56
京極作品をあんま論評してないな(笑)
凶骨の夢とか鉄鼠の檻とか。魍魎のハコにしろ
最後のほうの評論しか書いてないし。
「臓器移植などの医療倫理」ってクライマックスだと思われ。
読むの大変とか言ってたしな(笑)

322 :無名草子さん:04/08/03 00:49
なんだかんだ言って流し読みぢゃねーの?
まぁ、読んだだけスゴイけど。
こいつのことだから、文学に関しては嘘はつかねーと思うし。

323 :無名草子さん:04/08/03 00:59
柳_とは何があったのかね。作家の値打ちでは批判しながら、最近ヨイショして変。

あと思ったのは、序文で批判して点数辛目につけている作家の中でも、一番高い点数
付けている作品は、外れが少ない。
嫌いだから良い点つけたくないが、面白かったのでしょうがないから50点つけた、ぽいやつ。



324 :無名草子さん:04/08/03 19:02
>>323
山田詠美の事も
性格までビッチになっちゃって云々
SPA!で揶揄してた。

325 :無名草子さん:04/08/04 01:46
>>323
ダ・ヴィンチで対談してたっすよ。
福ちゃんの『見張り塔から、ずっと』って文章に柳美里が噛みついたらしい。
福ちゃんにしてみれば反応されたのが嬉しくて
柳にしてみれば、福ちゃんはちゃんと戦える批評家と判断したらしい。
そして、その後に急接近☆
で、出されたのが、対談『響くものと流れるもの』。
まぁ、この二人の評価はさておき本を愛するものとしては
文藝の場が賑やかだと愉快ですな、ふふふ。

326 :無名草子さん:04/08/04 09:56
 結局、福田はポリシー曲げない人間が好きなんだよね、どんな立場の
人間でも。柳はあまり認めて無かったけれど福田に反論したり
生きがよかったりしたんで、こいつは望みありとふんだのでは?
 第一作家を名乗っていながら、根性の無いやつが多すぎる。作家なんて
本来、少し痛い人種のはずだろ。

327 :無名草子さん:04/08/05 00:13
また龍を批判してるな

328 :無名草子さん:04/08/05 00:56
福田ってただの豚じゃんよ。糞つまらんことしか書けんしな。


329 :無名草子さん:04/08/05 02:22
海外篇やるって新潮で書いてたけどどうしたのかな・・・・

330 :無名草子さん:04/08/05 15:22
>>326
福田自身は変節漢じゃねえの?
以前は反米と思いきや今は積極的にアメリカに貢献すべきとか言ってるし。

331 :無名草子さん:04/08/05 15:51
貢献とは言ってないような

332 :無名草子さん:04/08/06 02:48
>>329
海外編は難しいんじゃないの。厳密に作家を評価するには、原書を読んで評価せにゃならんし
それはそれで意味があるけど、大部分の日本人読者にとって、読書の参考にならんしな。

さりとて日本語訳版を読んで、訳者も含めて評価となると、「作家の値打ち」からは外れるし。

外国作家編やるとしたら、「作家の値打ち」スタイルとは違うやりかたになるんじゃないかな。

333 :無名草子さん:04/08/08 00:38
>>332
なるほど!英語と仏語ができたぐらいじゃ駄目だしな。
ドストなんて、それこそ島田に頼まなけりゃならなくなる。
まぁ、福ちゃんは、とりあえず日本の作家に抑圧を加えるのが
第一目標だもんな。

334 :島田朝彦:04/08/08 03:53
332=333 ?
じさくじえーん。


335 :無名草子さん:04/08/08 04:11

福田和也ってただのデブヲタ
あんなデブの作品読む気になれん。
自分にまでデブヲタが伝染しそうでw

336 :無名草子さん:04/08/08 04:20
>>335
でぶは感染しません。
あなたの常識を疑います。
これから人生、大変でしょうが
がんばってください!

337 :無名草子さん:04/08/08 13:39
デブは感染するんだよ

338 :無名草子さん:04/08/09 17:54
作家の値打ちの正しい読み方(うろ覚え)って面白い?
作家や作品、追加されたりしてるのなら買おうかな



339 :無名草子さん:04/08/10 12:48
>>338
追加はされてないよ。直木賞に船戸が選ばれて、審査員と受賞者
を自分がけなしたから、間接的に直木賞にかかわってしまった
という自慢話や西部や中野とかの対談があるだけ。
この人の、スタイルとか値打ちを書こうと思った動機やバルザックの
エピソード等が書かれております。俺は読みたくて買ったけど
値打ちの続編みたいなのを想像しているなら、まったく別物だと思うよ。

340 :無名草子さん:04/08/13 22:28
アフターダークは何点?

341 :無名草子さん:04/08/16 20:50
『魂の昭和史』読みました。日本人は日本の事をもっと知って欲しいですよね。
私は本を読んで日本の事がもっと好きになりました。福田さん最高!

342 :無名草子さん:04/08/16 21:45
群像1月号の侃々諤々、面白いな。見開きの右半分が豚の話で左半分が福田だもんな
「ぶーぶー文句言う豚につきあわされたんだ」
「でも、オレは福田和也にいちゃもんつけられた島田雅彦よりはずっとましだ」

343 :無名草子さん:04/08/16 22:43
福田の文章で一番ワロタのは「喧嘩の火だね」の車谷論

344 :無名草子さん:04/08/19 16:13
>>340
アフターダークって何?

345 :無名草子さん:04/08/19 21:43
981 :無名草子さん :04/08/13 09:19
アフターダークは、離婚歴のある社会に馴染めない独身男が不思議な現象に巻き込まれる話らしいよ。


982 :無名草子さん :04/08/13 12:08
また不思議な現象か


983 :無名草子さん :04/08/13 13:23
離婚するときの回想シーンで奥さんは
「あなたのことは好きだけど、愛しているけど」とかほざくんだろうな
あらすじは奥さんがある日真夜中に出かけていって朝帰りしてその日以来電波を受信して
わけのわからん言動を繰り返す
んで妊娠が発覚するのだが主人公はあの朝帰りの日にセックルでもしてできたガキかもしれないと
疑うのだがそこはクールにスタイリッシュにやりすごす
堕胎させてから離婚
んで不思議な現象が起こり始めて真夜中になると謎の女から電話がかかって来るようになる
ウダウダやってるうちにその女が主人公の前に現れ色々と電波な示唆を繰り返す
んでクライマックス近くで主人公と謎の女はセックルする
「それは快楽というよりもまるで底なし沼に沈んでいくようだった」とか
あくまでクールに快楽に流されてない演出は忘れずに
ただ一度きりセックルのあと(一度きりっていうのがオタ的には重要、繰り返すとかっこ悪いから)
女は姿を消す。主人公は女を探し回るのだが気付けば夜明け
アフターダーク

346 :無名草子さん:04/08/20 03:18
たびたびごめん、誰が書いたの?

347 :無名草子さん:04/08/20 04:36
  , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
   ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
  ミミ        _   ミ:::
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.
 !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y   ハアハア
 i  ∪  ,.:::二Uニ:::.、.       l i     フウフウ〜
 .!     :r'エ┴┴'ーダ ∪    !Kl   
 .i、  .   ヾ=、__./        ト=  
  ヽ. :、∪ ゙ -―-    ,; ∪ ,!     
  \.  :.         .:    ノ      
   ヽ  ヽ.       .    .イ        
.    `i、  、::..     ...:::ノ ,∧

348 :無名草子さん:04/08/22 14:54
「値打ち」じゃなくて「値うち」なんですけどね
本の題名は。

349 :無名草子さん:04/09/07 21:03
アフターダークは何点?

350 :無名草子さん:04/09/08 21:14
つまらんと思ったら70点台。
普通と感じたら80点、面白かったら90点オーバー。
そのくらい春樹を贔屓してるでしょ。

351 :無名草子さん:04/09/09 17:24
60点くらいじゃねえの?アフターダーク
糞つまらなかった

352 :無名草子さん:04/09/09 19:50
ゲームの名は誘拐  52点
これってファンの間でも失敗作だといわれてるやつでは

353 :無名草子さん:04/09/10 18:30:51
福田が影響受けている立川直樹のサイト
http://www.tachikawanaoki.com/









354 :無名草子さん:04/09/19 17:31:50



355 :無名草子さん:04/09/20 01:22:20
アフダーフーク


356 :無名草子さん:04/09/20 02:19:18
49 名前: 無名草子さん 投稿日: 04/09/20 01:18:58
「地ひらく」福田和也(文春文庫)
下巻の420ページ3行目
誤)太陽の熱が核分裂によって起こっていることは、当時周知されつつある科学知識であったが
正)太陽の熱が核融合によって起こっていることは、当時周知されつつある科学知識であったが

だれか指摘してあげて・゚・(つД`)・゚・

357 :無名草子さん:04/09/21 01:25:20
「わが人生の時の時」の中でどれが一番好き?

358 :無名草子さん:04/10/01 00:24:05
明日内定式だ〜
緊張するわ


359 :無名草子さん:04/10/01 02:23:49
マガジンwooo!に書いてた乃木坂血風録、
いつの間にか消えてる。


いつ終わったんだ?
いきなり消えた。
コンビニで立ち読みしてたのになぁ。

360 :無名草子さん:04/10/01 04:01:06
>>359
「ウォー!A組」だかの別冊に移ってるはず。
コンビニで立ち読みできなくなって、ここ数ヶ月、読んでないが。



361 :無名草子さん:04/10/02 00:49:40
hukuhuku
pukupuku

362 :無名草子さん:04/10/06 09:21:40
浅羽通明「日本現代文化論」に小林よしのり降臨!★10・13,早稲田に結集せよ!!
 「SAPIO」誌の新ゴー宣の欄外で、講演は嫌いだし向かないし暇もない。どうしてもというならば、
一回百万円だと釘をさしたよしりん・・・・・・。だが続く頁では、若者へ訴える必要あるばあいならばただでも赴くと彼は言い切った。
 その言葉に嘘はない。謝礼二万しかでない早稲田大学教育学部国文科「日本現代文化論」のゲストスピーカーをよしりんは快諾した。
浅羽通明が頼むなら、そりゃ何でもいくねん、わし。というわけで・・・・・・↓

日時:10月13日(水) 午後4時20〜5時50分
場所・早稲田大学本部キャンパス 15−102

363 :無名草子さん:04/10/07 14:50:44
『仮往生伝試文』復刊age

364 :無名草子さん:04/10/13 16:46:21
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 最近のチラシは両面印刷で裏がねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  だからここに書くしかねえんだ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

365 :無名草子さん:04/10/20 19:06:20


366 :無名草子さん:04/11/26 06:09:00
何で田中なんとかって作家の顔写真を探してたら
こんなところに行きついちゃったんだろう・・・?

367 :無名草子さん:04/12/04 14:17:17
検索が下手だから

まぁがんがれ

368 :無名草子さん:04/12/04 15:43:40
過疎

369 :無名草子さん:04/12/18 11:00:59
@長所
短気じゃない
A短所
忘れっぽい

370 :無名草子さん:05/01/11 23:01:45
文藝春秋見たか?

371 :無名草子さん:05/01/16 15:04:39
>>370
なんで?

372 :無名草子さん:05/01/16 15:06:38
▲エアセレソン

373 :無名草子さん:05/01/17 12:57:56
福田氏の本で
良いと思ったのは
「岐路に立つ君へ」だけだな

374 :無名草子さん:05/02/19 00:57:54
福ちゃん、好き好き

375 :無名草子さん:05/02/27 02:59:39
初めてこの野郎の本を読んだときに、
自費出版の素人にしては生意気なこと言うな、
って思った。

376 :無名草子さん:05/02/27 18:23:29
町田康の点数は高すぎる。
70点くらいが妥当。

377 :無名草子さん:05/03/03 14:43:34
町田康はあれで妥当だと思うよ?88、89点よりも83、84点くらいかな?
それよりも、金井美恵子低すぎ!金井こそ80点代つけろよ!
あとは笙野頼子も低いし、奥泉光の『「我輩は猫である」殺人事件』、『グランド・ミステリー』も低い!
逆に村上春樹は高いよね。『ねじまき鳥クロニクル』はせめて85点?「風」シリーズ以外では10点低くていいよ

378 :無名草子さん:05/03/03 14:52:07
辻仁成に80点代あげるなんて…あんなゴミ作家いないのに。っーか辻、馬鹿じゃん?

379 :無名草子さん:05/03/03 15:02:01
福田が一番馬鹿だから仕方ない

380 :無名草子さん:05/03/03 15:04:10
これに関連して
総理の値打ちって本もむかし出したよな

小泉がまだ就任して間もないのに
点数ついててワロタ

381 :無名草子さん:05/03/03 15:31:43
丸山健二は?

382 :無名草子さん:05/03/03 22:26:39
丸山健二はあれでいいよ。「千日の瑠璃」なんてなにが、私は氷原だ、だ(笑)馬鹿じゃないの、丸山!丸山の作家としての価値は終った。

383 :無名草子さん:05/03/04 09:50:23
あと宮本輝も高すぎじゃなぃ?

384 :無名草子さん:05/03/05 12:46:10
池澤夏樹低すぎ。

385 :無名草子さん:05/03/07 20:07:35
池澤夏樹はあれで妥当でしょう。全然、うまくない

386 :無名草子さん:05/03/16 00:25:50
筒井康隆は一応高いけどもっと高くてもいい

387 :無名草子さん:05/03/18 15:42:56
筒井を純文学者に分類していいのか?

388 :無名草子さん:2005/03/22(火) 16:33:53
俳優に分類しろと?

389 :無名草子さん:2005/03/24(木) 23:35:23
大江健三郎低すぎつーか
「個人的な体験」とか「飼育」とか「新しい人よ目覚めよ」
が無いのはどういうことなのだろうか?

筒井康隆、大江のノーベル賞受賞のときに
「同時代ゲームで、大江文学のファンになりました」
とか言ってたような。「同時代ゲーム」の福田の評価は、
「自らの無知を人に押し付けるのは犯罪」と言って、26点の最低レベル評価だったが

この本、若者とかに人気の作家に媚び打ってるんじゃないか?
石原慎太郎とか高すぎだし

390 :無名草子さん:2005/03/25(金) 16:36:11
>>389
それ俺も思った。とりあえず個人的な体験は外したらあかんだろ、と。
なんで治療塔とかマニアックなの入れてこれ抜かすんだよw

同時代ゲームは失敗作じゃない?本人もこれで多くのファンを失ったって言ってるし。


391 :無名草子さん:2005/03/26(土) 01:42:27
>この本、若者とかに人気の作家に媚び打ってるんじゃないか?
>石原慎太郎とか高すぎだし

石原は政治家としては人気があるけど、作家としては若者から特に指示されるわけじゃ無いだろ。



392 :無名草子さん:2005/03/26(土) 18:33:33
ミステリー作家はだいたい評価高いね。
綾辻行人、有栖川有栖、北村薫、京極夏彦、島田荘司、宮部みゆき、東野圭吾


393 :無名草子さん:2005/03/27(日) 23:04:16
>>256
私の買った本には
増補(平成12年4月24日現在)として
「壬生義士伝」入ってました。
67点でした。

394 :無名草子さん:2005/04/03(日) 12:25:50
浅田次郎はプリズンホテルが一番評価高かったね

395 :無名草子さん:2005/04/03(日) 12:29:27
ねじまき鳥の面白さが分からん・・・

396 :無名草子さん:2005/04/05(火) 11:17:09
評価がコロコロ変わりすぎ、確信犯的にやってるとウソ吹いてるけど
幼稚だな。

397 :無名草子さん:2005/04/05(火) 12:12:57
インテリスノッブの典型・福田君も底が割れてきましたな
ワハハ

398 :無名草子さん:2005/04/09(土) 00:47:57
宮尾登美子『櫂』72点
大江健三郎『芽むしり仔撃ち』62点・・・やはり理解できん

399 :無名草子さん:2005/04/09(土) 00:52:04
まあ個人が読める本の数なんてたかが知れてるからな

400 :無名草子さん:2005/04/09(土) 12:11:49
何で宮本輝に対する評価がこれほど高いかも分からない。
三島由紀夫賞受賞のときの選考委員だったのかな。

401 :無名草子さん:2005/04/09(土) 17:03:43
点数つけんのはお前の学生のレポートだけにしとけや

402 :無名草子さん:2005/04/09(土) 18:20:56
石原慎太郎をヨイショして、96点とか高得点つけていたり
村上春樹も異常極まる高得点つけてたりしたのはワロタ
春樹の諸作品って明らかに大江の作品の影響受けてるじゃん
本家の大江の作品が超低評価

つーか、思想的に福田って大江とか安部は嫌いそうだな
安部公房が生きてたらとんでもない低い評価与えそうだ
三島由紀夫には90以上連発するだろうがw

エンターティメントに関しては、結構納得する部分もあったけど
純文学に関しては個人的な趣味が入りすぎ

403 :無名草子さん:2005/04/09(土) 20:42:09
大江は傑作は初期短編に収束してるので低評価は仕方ない

404 :無名草子さん:2005/04/09(土) 21:37:55
大江では、『飼育』『死者の奢り』を取り上げてないけど、
もし取り上げてたら何点つけたんだろう?

405 :無名草子さん:2005/04/09(土) 22:56:53
>>404
芽むしり〜が62点だったから
たぶんそのくらいじゃないかな。

村上春樹の評価が高いのは別にいいと思うけど。
龍の最高傑作がテニスボーイの憂鬱なのも同意。
ただ石原高すぎ、(わが人生の〜はいい作品だがあそこまでじゃない)
何度も言われてるけど船戸低すぎ。

406 :無名草子さん:2005/04/10(日) 21:26:50
『飼育』や『芽むしり』って96点級の作品と思うんだがなぁ…。
まあ好みだからアレだけど。

407 :無名草子さん:2005/04/11(月) 01:22:41
最近取り替え子読んだ。
なんだ面白いじゃん。

408 :無名草子さん:2005/04/11(月) 22:56:00
「他人の足」がエロくて良い

409 :無名草子さん:2005/04/12(火) 19:19:00
>>407
福田は確か最近のエッセイで70何点つけてた。

410 :無名草子さん:2005/06/18(土) 05:36:45
この人本読むの速いよな

411 :無名草子さん:2005/06/18(土) 18:24:07
つか本当に読んでるのだろうか

412 :無名草子さん:2005/06/25(土) 07:38:06
>>408
誰の作品ですか?

413 :無名草子さん:2005/06/30(木) 18:36:18
福田和也はあえての人なんじゃないの

414 :無名草子さん:2005/07/01(金) 23:44:31
>>412
大江健三郎

415 :無名草子さん:2005/07/10(日) 03:03:00
福田和也って悪の恋愛術とかいう本かいてなかったっけ? 恋愛を語る和也・・・

416 ::2005/07/10(日) 03:05:16
それもやっぱりあえてなんだろうよ

417 :無名草子さん:2005/07/10(日) 03:14:25
>>416
いやーちらっと見たけど、微妙にマジで書いてて寒いなって感じたけどね


418 :無名草子さん:2005/07/10(日) 14:44:48
美男が書くと嫌味になって売れんのでは。

419 :無名草子さん:2005/07/18(月) 10:34:57
福田和也は評論って状況判断から点を付けてるとこもあるよね。
評価の低い人は高めに高い人は低めに。
芸人根性あるからこうなっちゃんだろうな。

420 :無名草子さん:2005/07/21(木) 14:37:28
あー確かに。 
大江の評価なんかもノーベル賞、だからあえて辛くしていると思う。


421 :無名草子さん:2005/07/21(木) 20:58:58
60年代前後は良いとして、ここ20年くらいの大江作品は素でダメだと思うが

422 :無名草子さん:2005/08/16(火) 02:36:22
左翼がかった作家に辛く点数がつく傾向があるよね

423 :無名草子さん:2005/08/16(火) 22:11:22
そうかぁ〜?

424 :無名草子さん:2005/08/21(日) 03:34:44
この本で知った作家は
佐藤賢一・佐藤亜紀・佐伯一麦くらいかな
なんか「さ」ばっかだ


425 :無名草子さん:2005/08/28(日) 14:49:32
ぶっちゃけ悪のシリーズってどうだい?

426 :無名草子さん:2005/08/28(日) 14:56:05
調べて分かったこと
>実家の福田麺機は製麺機メーカーとして国内トップシェアを誇る
→チャンコロの血統がある可能性が高い。必然的に左翼的思想になるかと思われる。

>豚カツが好物である。
→豚顔の理由がよく分かった。

427 :無名草子さん:2005/08/28(日) 15:03:08
電車の中での気晴らしにはならない本だそうな

428 :無名草子さん:2005/08/28(日) 15:15:07
糞暇な主婦やニートが対象の本なのかな?
糞当たり前のことをダラダラと低知能者を対象に分かりやすく書いてるだけ。

悪ってタイトルに魅かれたけど、対話術とゆうハウツーものであり、アホらしい本だった。
金の無駄かも?

429 :無名草子さん:2005/08/28(日) 15:35:24
断定口調で書いてあって不愉快な本。
その癖「当たり前の事」を言ってないと思う。

例えば「社会的に抹殺したい人間に対してお世辞を使い続ければ、自滅していく」とか
書いてあるけど、秀吉や家康は出来るのかもしれんが、信長的な性格の俺には絶対に出来ない行動だ。

そもそも本当に有効なのか?
それすら怪しいのに断定口調で書いてあって不愉快だ。

430 :無名草子さん:2005/08/28(日) 16:09:15
>>425
これを読む限りではコイツあんまり頭良くないと思うな。
なんか他にお勧めの本とかあるかい?
所詮低脳未熟大学だもんな、とか思ってしまった。

431 :無名草子さん:2005/08/28(日) 16:25:13
山本五十六と昭和天皇の伝記同時連載ってすげえな
質は落とさないでくださいよ

432 :無名草子さん:2005/08/28(日) 20:46:10
>>430
お前がバカだというのはよく分かる

433 :無名草子さん:2005/08/28(日) 23:32:52
>>432
低知能な煽りは楽しいですか?逝け沼さん

434 :無名草子さん:2005/09/13(火) 01:16:37
福田は故意犯的に火種をまいているので、叩くにしても、それを乗り越えて叩かないと意味ないぞ。

435 :無名草子さん:2005/09/17(土) 01:48:41 ?
福田和也と《魔の思想》
日本呪詛のテロル文芸
福田和也と《魔の思想》(清流出版) 中川 八洋著
税込価格 : \1,785 (本体 : \1,700)
出版 : 清流出版

内容説明
フランス産のポスト・モダン思想を吸飲した、和也の「ハイパー・スキゾ
(超分裂症)文芸」は、「保守」を擬装し、日本という国家の、地球から
の廃滅を祈る。「世紀のスーパー・アナーキスト」福田和也の徹底解剖!

436 :無名草子さん:2005/09/23(金) 10:51:16
『たった一人の反乱』以降の丸谷才一の評価もなんとかならんのかね。

437 :無名草子さん:2005/09/26(月) 09:48:36
小朝を認めず談志を絶賛してるあたり、
落語に関しては鑑賞力ゼロである。


438 :無名草子さん:2005/09/26(月) 13:36:33
小説に関しても鑑賞力ゼロに近いなw

439 :無名草子さん:2005/09/27(火) 01:15:23
なわけねーだろw

440 :無名草子さん:2005/09/30(金) 00:33:56
鑑賞力てアンタ

441 :無名草子さん:2005/10/27(木) 19:36:00
福田和也の顔がマイナス70点

442 :無名草子さん:2005/10/28(金) 07:55:25
福田和也の値打ち、16点

443 :無名草子さん:2005/11/04(金) 00:19:36
福田は 売春接待で大蔵省を辞めた田谷に似ているな

444 :無名草子さん:2005/11/05(土) 01:58:24
この人、「自家撞着」という言葉の意味を間違えて使ってるような…

445 :無名草子さん:2005/11/05(土) 06:35:59
西村京太郎、内田康夫、赤川次郎を外したのは(たしか入って無かったと思う)
出版社の意向?
ベストセラー作家こそ評価点をつけるべきでしょ?
それとも、彼らにソッポを向けられると経営が成り立たなくなるから?
そこが知りたい

446 :無名草子さん:2005/11/05(土) 07:32:25
論ずるに値しないと思ったからじゃないの。

447 :無名草子さん:2005/11/05(土) 07:54:01
>446
その論理なら、船戸与一は取り上げないはず

448 :無名草子さん:2005/11/05(土) 09:01:18
>>444
「比較優位」もね。

ところで海外作家版が出るとか言ってたけど、どうなったの?


449 :無名草子さん:2005/11/05(土) 13:36:10
>>445
前書きに「濫作の激しい作家は取り上げない」と書いてあった。
そしてその姿勢は正しいと思う。
小説一つ一つの作品性が乏しいものは、論じても仕方無いだろうから。

450 :445:2005/11/05(土) 15:11:21
>449
そんな事が前書きに?見落としてました。
でも、それは口実で出せば確実に何万部かは売れる作家を出版社側が規制した
のでは?と、私は勘繰ってしまったのです。

451 :無名草子さん:2005/11/06(日) 00:22:21
>>450
うん、書いてあった。
本が手元にないので正確な引用ではないが。

それから、後説本の「作家の値うちの使い方」でも、
「森村誠一や赤川次郎など、たくさん本を出している人は
どれをけなして良いか分からないので(笑)、入れませんでした」
としていた。(これもまた正確な引用でなくてすまぬ)

452 :無名草子さん:2005/11/06(日) 16:00:23
片岡義男はどうよ?橋本治は?

453 :無名草子さん:2005/11/06(日) 16:05:25
>>452
橋本治は確かに取り上げてほしかったが、発刊当時は小説がほとんど絶版だったので
取り上げられなかったのも仕方ないのでは。

454 :無名草子さん:2005/11/06(日) 16:12:55
>>453
レス、サンクス。片岡も多分そうだね。

ただ、批評対象の選定の条件は、「?」という面があるね。
「存命の作家」っていう条件も、変な感じがした。
中上健次と北杜夫&阿川某とどっちが「現代の作家」という感じがするか
というと、どう考えても前者でしょう。
北とか阿川なんてあの本が出た当時書いてたの?

絶版になってたって図書館行けば置いてある可能性高いんだから
評価すればいいのに

455 :無名草子さん:2005/11/06(日) 16:33:55
リリーフランキーの東京タワー絶賛してるなこいつwwww

456 :無名草子さん:2005/11/06(日) 16:45:49
>>454
片岡義男はよく分からないのだが、きっとそういうことでしょう。

俺は、「存命中の作家」という条件は、あって良いと考えている。
ひとつには、物故作家を入れてしまうと数が増えすぎて収拾がつかなくなってしまうために、
もうひとつは、前書きでも触れてあったように、生きている作家のいる文壇にプレッシャーを与えるために。

また確かに>>453さんが書いてるように、中上健次と北杜夫であれば中上の方が同世代、という感じはするけれど、
年寄り作家をあえて取り上げたのは作家のラインナップに最長老〜若手と幅を持たせたかったからなんじゃないだろうか。
90点台レベルの作家と20点台レベルの作家をあえて両方取り上げているように。

457 :無名草子さん:2005/11/06(日) 17:46:22
>>456
なるほど。レス、サンクス

458 :無名草子さん:2005/11/07(月) 13:41:12
>>426
製麺だとそっち系の人なの?

459 :無名草子さん:2005/11/07(月) 14:36:38
俺の大好きな「神風隊長」は何点?
80点は堅いと思われるが。

460 :無名草子さん:2005/11/07(月) 15:02:50
橋本治が批評対象になった場合、
純文学系かエンターテインメント系か、どっちやねん

461 :無名草子さん:2005/11/08(火) 05:15:22
>>459
それは誰の作品?

>>460
まあ純文学じゃないの、やっぱり。橋本治はかなり叙述に意識的な作家だから。
橋本治は活動が独自すぎて文壇からはほとんど無視されているが、福田による作品の評価を読んでみたいものだ。

462 :無名草子さん:2005/11/08(火) 10:50:01
>>461
小説じゃないけどエッセイ(評論?)は「宗教なんかこわくない!」を
対談書評(松原某、佐藤某)としてたな。
あまりいい評価じゃなかったような記憶があるけど
あの時に、小説家としての橋本の評価もちょっとでもいいから聞きたかった

463 :無名草子さん:2005/11/08(火) 17:19:24
>>462
かなり辛辣な評価だったね。
橋本治の「宗教なんかこわくない!」は好きだったからけっこう異論はあったな、あれを読んだときは。

俺は橋本治は小説家としてもかなりレベルが高いので、福田の評価をぜひ聞いてみたいね。

464 :無名草子さん:2005/11/09(水) 10:13:11
山田風太郎、鮎川哲也、都筑道夫、半村良、生島治郎あたりは、
当時はまだ生きてたし、各ジャンルで重要な作家だったと思うし
作品もだいたい入手可能だったと思うが何でとりあげなかったんだろう?

465 :無名草子さん:2005/11/09(水) 14:03:14
>>464
エンターテインメント系は、現役感の強い作家が多すぎて、やむなく漏れてしまったのでは。
実際、「純文学に比べて重要な作家を選ぶのが大変だった」とどこかで書いていたような。

466 :無名草子さん:2005/11/11(金) 21:05:56
>>435
ざっと読んだけどすごかった
あの人本物のパラノイアだな

467 :無名草子さん:2005/11/11(金) 21:23:43
なかがわやつひろ

468 :無名草子さん:2005/11/11(金) 22:27:12
>>435
「福田は」と書かず、
「和也は」「和也は」というのが笑えた。

469 :無名草子さん:2005/11/11(金) 22:51:24
イギリスの保守的自由主義思想だけが正しくて
それから外れるものは悪魔崇拝だと言わんばかりに
ちょっとでも反米英色のある論客を手当たりしだい罵倒してる
福田和也だけでなく中西輝政、ロマノ・ヴルピッダなど
西部邁に対してはやや留保してるが、
「決して保守ではなく、珍妙な立場の人」だって


470 :無名草子さん:2005/11/13(日) 00:24:14
舞城とか綿矢とか新キャラでやってほしいな

471 :無名草子さん:2005/11/13(日) 16:27:37
なんだかんだいってあの本で知った作家が多いんだよな。
70点以上の作品は個人的には、まあ大体、納得できた。
綿谷とかはまだ若すぎるんだろうなあ。
福田和也の評価軸には文壇における影響力とかも加味されてるように思える。

472 :無名草子さん:2005/11/13(日) 18:09:55
中原昌也とか舞城王太郎みたいなのってどう評価してるの?

473 :無名草子さん:2005/11/13(日) 19:18:47
舞城は褒めてた。中原は知らん。

474 :無名草子さん:2005/11/13(日) 21:37:21
>>472
中原については、小説も映画評論もどっちも褒めてた。

475 :無名草子さん:2005/11/14(月) 20:12:18
そうなのか。情報サンクス。
文芸誌は全然読まないから現状の評価がサッパリ分からない。
分かるのは矢作俊彦の最新作を絶賛してたことくらいかな・・・
平野啓一郎とか阿部和重とか評価代わったんだろうか。

476 :無名草子さん:2005/11/18(金) 20:23:24
>>475
シンセミアは微妙な評価だった(週刊新潮の連載)。

477 :無名草子さん:2005/11/18(金) 21:58:54
今年最大の話題作。読むのに苦労した。読んどけば、かっこつけられる。
というようなことが書いてあったね>>476

芥川受賞作「グランドフィナーレ」については何か言ってた?



478 :無名草子さん:2005/11/19(土) 00:10:26
みんな!朗報だ!
11月24日(木)に吉田照美のやる気マンマンに小林信彦様がお出になるそうだ!
2時20分ぐらいから耳を澄まそうではないか!
やった!やった!・・・

479 :無名草子さん:2005/11/19(土) 01:12:09
>>477
グランドフィナーレについては聞いたことがないな。

>>478
そうなんだ。スレ違いだけどね。
「爆笑問題のススメ」(TV番組)にも、次々回くらいに出るらしい。要チェック。

480 :無名草子さん:2005/11/19(土) 02:51:51
太田がまた薀蓄たれそうだな

481 :無名草子さん:2005/11/19(土) 13:02:50
小林が爆笑問題はお笑いナンバーワンなんて持ち上げたりして。

482 :無名草子さん:2005/11/26(土) 12:44:50
おばちゃんシリーズは面白いぞ。
後はクソだけど

483 :無名草子さん:2005/11/27(日) 12:58:21
そういやオバハンシリーズの続編が一向に出ないな
ずっと連載してるのに

484 :無名草子さん:2005/11/28(月) 11:52:27
本日、同志社大学にて「平野啓一郎講演会」があるとのアナウンスがありました。
しかも入場無料(笑)これは行かんとダメでしょー、ということでアフタヌーンテ
ィーでパスタランチを食べたあと、同志社大学まで足を伸ばしました。90分に渡
る講演会、メモを取りながら聴いて来ましたよ。うっとりしながら、もとい、真
剣に聴いて参りました。

サイバースペース:どんなに遠く離れていても、ネット上での空間を共有する事
が出来る。この空間で“国境”となるのは、言語。(彼は国語という言い方をし
ていましたが)*1
伝達方法:大昔は“手紙”→電話の発明と同時に“電話”→現代は“メール”と
、また「文章を書くことによる伝達」の時代に戻ってきているのではないか。
というふたつのことが心に残りました。いや、他にもパリ暮らしのこと、特に、
メトロの4番線に乗っていると、パリの階層社会であることをパノラマのように
見ることが出来ること、移民の暴動のこと、フランス文学における「街・建物・
装飾物」の描写、特に「移ろいやすいもの、脆いもの」としての描写(バルザッ
クやフローベールを引いてはりました)について、彼の原風景である北九州の工
業地帯のこと、なども語ってはりました。それから、平野氏は、現在は東京在住
なのだけど、京都のおうちもそのままにしてはるそうですー。(きゃ)






485 :無名草子さん:2005/11/28(月) 12:58:42
秋寒き、学園祭。
昨日行ってきました平野啓一郎、講演会。
もう5年くらいファンだと言い続けているけれども、小説の創作について今まで聴いたことなかったので、新鮮でした。
そうだったのかーーーと感心しきりでした。
ありがとう、と言いたいです。
葬送、早いうちに読みますね。



486 :無名草子さん:2005/11/28(月) 16:45:56
福田のスレに、なぜそんな盗作作家の事を書くの?

487 :無名草子さん:2005/11/29(火) 02:48:03
平野盗一郎といわれてるよね

488 :無名草子さん:2005/11/30(水) 10:26:58
平野の話題はやめてくれ。まったく関係ない。

ところで、(ないと思うが)この本が文庫化されて増補されたら、
渡辺淳一の「愛の流刑地」が最低点を更新しそうだな。

489 :無名草子さん:2005/11/30(水) 14:02:43
村上龍の新刊も酷かった

490 :無名草子さん:2005/11/30(水) 14:38:44
こういう企画って、継続は力なりっていうか、ずーっとやり続けてないと
面白くないよな。

491 :無名草子さん:2005/11/30(水) 16:14:31
石原は時代小説はよんでるっぽい

山岡壮八「織田信長」の信長のせりふが「太陽の季節」の
せりふと同じだってばらされてるし
例の男根で障子やぶりも「異形の人」とかの
武田信玄の話にでてくるらしいしね

492 :無名草子さん:2005/11/30(水) 16:14:58
渡辺直己の新著で
福田の石原評価を論じているけど
石原のでたらめさ
ぱくりっぷりがばらされてて面白い
「太陽の季節」のころからぱくりまくりだったんだね

493 :無名草子さん:2005/11/30(水) 18:38:06
伊坂幸太郎の『魔王』。
福田が絡みつくんじゃないかと思ってたら
本当に週刊新潮でとりあげてた w
こいつ、ほんとに解りやすいね。
つまらないイデオロギーに囚われてるから
“評論”が“娯楽”扱いされるんだよ。
意図的であるにしろ、こいつの言論にはまったく重みを感じない。

494 :無名草子さん:2005/11/30(水) 20:51:46
ん?貶してたの?それとも褒めてた?

495 :無名草子さん:2005/12/01(木) 00:37:35
>>494
>>493じゃないけど答えると、
基本的には貶してる。登場人物の意識が月並みであり
それに対する批評的な眼がないのがイカン、と批判していたようだ。
ただ伊坂幸太嘯ノついてはかなり期待していることが文章から感じられているし、
書き手としてはかなり評価しているようだ。
すまん、立ち読みなので細かく憶えていない。

496 :無名草子さん:2005/12/01(木) 01:41:08
ようするに左色が強いからダメって事なんかね?

497 :494:2005/12/01(木) 01:41:52
>>495
忘れてた。レスどうも

498 :無名草子さん:2005/12/01(木) 03:03:06
文壇がどうのとか文学賞がどうのとかそういう話題自体がくだらん。
無視すればいいだけだ。
小説だけ読め。

499 :無名草子さん:2005/12/01(木) 06:03:50
>>496
まあ、ものすごくおおざっぱに言うと、そういうこと。
フィクションといえど登場人物が月並みな思考様式にはまっているのは
いかがなものか、
あと「俺」という一人称を採用したのは興味深いとかなんとか。
伊坂の「魔王」未読のため、この論評も1−2分で斜め読みしただけ、
間違いがあったらごめんなさい。

>>498
俺も同感です。

500 :無名草子さん:2005/12/01(木) 10:38:32
>>498
下世話だけど、そういう楽しみ方があってもいいと思うよ。


501 :無名草子さん:2005/12/01(木) 12:11:25
上田晋也がうんちく王で語ったうんちくが『知泉』という本から盗んでいると
でネット上で騒ぎになり、結果、上田が深夜放送の「うんちく王慰安会」の中
で酔った上「知識の泉と書いて知泉という本があるんですが、これを読めば
んちく王になれますよ」とカミングアウトした。しかしその後は相変わらず
「うんちくは周囲の人間から」などとお茶を濁す発言を繰り返している。
その上それがすべてテレ朝スタッフとの共謀によるやらせだというから悪質だ
テレ朝では「霊長類ヒト科最強頭脳」という番組で、上田を別室でカンペを
読ませて「暗記力1位」に仕立て上げるやらせも発覚している



502 :無名草子さん:2005/12/01(木) 15:22:43
栗本薫を絶賛してる時点で、もう信用しないと決めた
グイン全巻、絶対読んでないだろ?
俺は読んでるぞ

503 :無名草子さん:2005/12/01(木) 21:25:43
月200冊読むという福田の話を信じるとすると、
少なくともグインの評価を定めるために半月は要するはずだ。

絶対全部読んでねえ。

504 :無名草子さん:2005/12/01(木) 23:25:00
あの人の読書してるとこみたことあるけど
本当に速かったよ。
速読とかマスターしたんじゃないかね

505 :無名草子さん:2005/12/02(金) 07:01:34
でも無教養なのがばらされてるね

506 :無名草子さん:2005/12/02(金) 07:19:57
>>504
福田は速読じゃなくて斜め読みなんだってよ。


507 :無名草子さん:2005/12/02(金) 07:59:13
この人、小説も書いてるんでしょ? 小説はどんな感じ?

508 :無名草子さん:2005/12/02(金) 09:41:15
かいてねーよw

509 :無名草子さん:2005/12/02(金) 12:16:55
上田晋也がうんちく王で語ったうんちくが『知泉』という本から盗んでいると
でネット上で騒ぎになり、結果、上田が深夜放送の「うんちく王慰安会」の中
で酔った上「知識の泉と書いて知泉という本があるんですが、これを読めば
んちく王になれますよ」とカミングアウトした。しかしその後は相変わらず
「うんちくは周囲の人間から」などとお茶を濁す発言を繰り返している。
その上それがすべてテレ朝スタッフとの共謀によるやらせだというから悪質だ
テレ朝では「霊長類ヒト科最強頭脳」という番組で、上田を別室でカンペを
読ませて「暗記力1位」に仕立て上げるやらせも発覚している


510 :無名草子さん:2005/12/02(金) 12:56:31
>>509
マルチuzeeeeeeeyo!
うんち食おう選手権で負けた奴の私怨か?

511 :無名草子さん:2005/12/03(土) 03:40:49
対談本でも指摘されてたけれど、これ誰かが続けて出さないと意味がなかったんだよね
もしくは速攻続編だすか。

512 :無名草子さん:2005/12/03(土) 09:29:31
>>511
なぜ? 異なる評価軸を誰かが提示しなければいけないから?
でもそれだと続編……の意味がわからん。
解説してくれ。

513 :無名草子さん:2005/12/03(土) 12:53:28
やりっぱなしで、時とともに忘れられていっちゃうんじゃ、面白くない。
誰かが、自分の基準で、点を付け直す、というようなバトルとか、
新作や新人が出るたびに、新しい採点とか、とにかく、
点付け合戦が流行らないと面白くならない

514 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:54:08
もう忘れられた本になってるよ

515 :無名草子さん:2005/12/03(土) 23:51:37
>>511
宮本輝がそういうこと言ってたかな
あの対談は石原が高得点の時点で信頼性ゼロとか言ってたのが面白かった

516 :無名草子さん:2005/12/04(日) 03:19:10
>>515
へー! そんなこと言ってたんだ。
ソース教えてほしい。読んでみたいから。

517 :無名草子さん:2005/12/04(日) 05:24:56
むかしも中上健次とか、ダカーポかなんかで、こういう試みをやってたよな。
でも、継続しないとと面白くない。
やっぱ、マスメディアじゃ無理かね。圧力がかかるから。
ネットで、匿名でやるっきゃない?

518 :無名草子さん:2005/12/04(日) 10:10:26
それは、つまらんだろ
実際やってる人いるけど、無名の人がやってもオナニーだもの

519 :無名草子さん:2005/12/04(日) 12:52:48
批評の技があれば、そうでもないんじゃないかな。
でも、やっぱ、金もらってないと力を発揮できないかな?
必ずしも金じゃないけどインセンティブがないと、継続しない。
アクセス数が多いとかでも、インセンティブになるかな?
好評だったら、電車男みたいに書籍化の可能性ありとか。でも、そうなると
マスメディアに戻ってきちゃうか。

映画だったら、シネスケでも、「みんなのREVIEW」でも、
まぁそれなりに参考になってるかな。ああいう感じでやればいんじゃね?
って、やってるか。

520 :無名草子さん:2005/12/04(日) 14:05:46
点数性は大森望が10年ぐらいやってるな
「現代SF1500冊」乱闘篇、回天篇読み奈

521 :無名草子さん:2005/12/04(日) 14:38:19
やっぱり、古典ならともかく、現代の作家で点数制の批評やって
その本が売れちゃったりすると、業界的にはマズいんじゃないかな。

福田の本も、真似するヤツが出てきて、点数批評の競争みたいになってくれば
健全に機能したかもしれないけど、止まっちゃったら後味の悪いものにしかならないよ。
突っ込み無しの毒舌漫才みたいなもんで。

522 :無名草子さん:2005/12/04(日) 14:52:20
>>521
うまいことを言うね!
歌丸さんに座蒲団あげて!

523 :無名草子さん:2005/12/10(土) 11:05:57
この人がやたらと田舎もの叩きするのは
自分が二世の似非東京人だからかな

524 :無名草子さん:2005/12/13(火) 00:12:45
リリーフランキーは何点ですか

525 :無名草子さん:2005/12/15(木) 14:59:00
仮に村上龍が東京生まれの東京育ち
だったとしても、福田は龍のことを田舎者と叩くだろうね。

526 :無名草子さん:2005/12/16(金) 00:26:55
そりゃそうだ、そういう問題じゃないし

527 :無名草子さん:2005/12/18(日) 14:40:19
なんかの後書きに東京在住の東北出身者を馬鹿にしたりする文書があったけど
ああいうのって抗議とか来ないのかね
サントリーが昔それやって凄い損害受けたってのに

528 :無名草子さん:2005/12/18(日) 18:22:19
福田の文章なんか、顰蹙かうようなのばっかりだからな
まあ確信犯でやってるんだろ
政治家からは内容証明がよく送られてくるとか言ってたし

529 :無名草子さん:2005/12/22(木) 19:06:49
河野洋平とか?

530 :無名草子さん:2005/12/25(日) 12:47:51
福田の立ち位置ってすんげー曖昧。
何がしたいの?の一言。
本人はそれを売りにしてるんだけど
政治的発言も少なくないのにそれはないだろ。

531 :無名草子さん:2005/12/25(日) 13:09:31
意外なことに文学関連だと偏差値スレが立たないな。

532 :無名草子さん:2005/12/29(木) 09:50:59
池澤夏樹の評価、すごく低いね。「マシアス・ギリ」と「真昼のプリニウス」
は面白かったけどな。でも福田は「マシアス」を人に読ませるレベルに達してない
とバッサリだ。ま、「文化人としての池澤は処世に長けてる」という見方は
当たってると思うけどね。
オバハンシリーズは面白いね。あんな編集長実在するわけないんだが。

533 :無名草子さん:2005/12/29(木) 15:25:20
実在するんですけどw

534 :無名草子さん:2005/12/29(木) 17:21:29
>>532
俺は逆に、池澤夏樹については妥当なんじゃないか、と思ってこの本を信頼した。
「夏の朝の〜」「スティル・ライフ」といくつかの雑文しか読んではいないが、
俺は「世間では持ち上げられているが、ここまでひどい作家がいるのか」と思ってた。
ただ気が利いているだけ、という評価も一緒。
「マシアス・ギリ」などは読んでいないので
>>532の読んだ本の評価については何とも言えないが。

535 :無名草子さん:2005/12/30(金) 03:30:36
人でなし家業の改訂前の版では実家は鉄工所とかいてあったね
もしかしたら甘美な人生だったかも
最近(?)
福田批判本がでて自分が思ったこと書いたことと
同じ内容が多分にあった
自分の影響力の確信をした
他にも自分が嫌いな公明党が「靖国に代わり無宗教の施設を作るべき」
と発言したのもおれの影響は明らか
アイデアを盗まれた
あとごく最近だと「医学は科学ではない」という新書とかね


もういろいろ大反響だよ
いままで何で気づかなかったんだろ自分ってカンジ

536 :無名草子さん:2005/12/30(金) 03:45:43
文学から外れるけれど
中川八洋の福田批判本ってどうですか?
書店で見た事無いな。

537 :無名草子さん:2005/12/30(金) 04:00:04
>>536
評判は悪いようだよ。
読んでいないのでコメントできない。

538 :無名草子さん:2005/12/31(土) 16:59:06
顔を見たことないのでどんな人か知らないけど
文章を読んだ印象では、ニュー速あたりにいる自称高学歴の愛国ニートみたいな人物像を想像します。
デブでメガネをかけててエロゲで泣く。

539 :無名草子さん:2005/12/31(土) 17:35:06
>>538
大当たり!

540 :無名草子さん:2006/01/01(日) 04:01:00
エロゲで泣く。エロゲって感動的なの?

541 :無名草子さん:2006/01/02(月) 15:08:41
感動的そうなエロゲだから泣くのです。泣きながらヌクのです

542 :無名草子さん:2006/01/05(木) 11:27:43
池澤夏樹は読売で連載してるけど説明調で理屈っぽい言葉を吐く人物が
多くてドキュメンタリー風なんだよなあ・・・
そういう意味において何というか鼻につく感じがある

543 :無名草子さん:2006/01/06(金) 01:35:45
池澤夏樹は特に響くものもなく穿たれることもなく、味にしてみれば無味無臭といった感じ
ステイル・ライフとマシアス・ギリしか知らんけどね

ただまぁ読んでる間は楽しめるから貴重な作家だと思うんだけどね

544 :無名草子さん:2006/01/09(月) 20:13:00
ヤバス

545 :無名草子さん:2006/01/10(火) 10:25:46
対談書評本みたいなの出してたな
電車男について触れてる部分だけ立ち読みしてきた

546 :無名草子さん:2006/01/10(火) 20:50:48
>>545
どんなこと書いてましたか?

547 :無名草子さん:2006/01/10(火) 20:55:04
>>546
福田「実はね、僕もあるんですよ、こういう体験。でも助けた瞬間に嫌悪感丸出しの顔で逃げられてしまいましたよ(笑)」
鹿島「そういう人が大部分だと思う(笑)。だけどそんな人へのファンタジーとしての役割を果たしているんじゃないか」
松原「今の鹿島さんの分析は正しいと思う。まあ、僕は格闘技をやってるからこういう親父がいたらとっととぶちのめすけど」

548 :無名草子さん:2006/01/10(火) 21:24:43
>>547 サンクス

エロ事師対談(鼎談)のようですね。
いい中年どもが、いったい何を粋がってるのか…w
版元は文藝春秋かな? いんちき臭いメンツですね。

549 :546:2006/01/11(水) 20:05:56
>>548
超超超ごめん。これ、ネタです……。
ちなみに松原隆一郎が格闘技をやってるのは本当。

550 :無名草子さん:2006/01/11(水) 20:06:30
↑あ、ごめん、俺は>>547です……。

551 :548:2006/01/12(木) 18:17:47
ネタなの……?
渋いネタですね。w
5分後ってとこが凄いですけど。w
なんか、ちゃんと読みたくなったんでタイトル教えてください。

552 :547:2006/01/12(木) 19:47:23
>>551
ごめんごめんごめん。
↓この本です。俺はちょっと立ち読みしたけど、結局買わなかった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870316854
「読んだ、飲んだ、論じた―鼎談書評二十三夜」

ちなみに電車男のくだりは読んでいないので、今度確認しておきます。

553 :無名草子さん:2006/01/12(木) 21:10:12
2chのジャーゴンが意味不明とかなんとか言ってたよな
つーかガセネタはやめろよwでも福田がいいそうだよなw
俺も助けたことがあるなんてさ

554 :無名草子さん:2006/01/14(土) 22:40:22
昨日の毎日新聞にインタビュー載ってた
ポスト小泉では、安倍さんはまだ早い、谷垣さんがいいって言ってた
それと紹介文の中で「とんかつ好きで知られる」と書かれてたのになんかワロタw

555 :無名草子さん:2006/01/14(土) 22:51:44
>>554
ホント!? 週刊新潮の連載では阿倍一押しで、谷垣のことはメチャクチャけなしていたと記憶しているが。

谷垣首相だけはやめてほしいな。(これは俺の個人的意見)

556 :無名草子さん:2006/01/14(土) 22:55:58
ホントだよ
俺もかなり意外だったけど
小泉が壊した社会の安定装置を再建できる人が良くて
毛並みの良さの割りに苦労人で、下の人間からの評判もいい
谷垣さんが名前の上がってる人の中では良いと思うと言ってた

557 :548:2006/01/15(日) 14:41:45
人格的政策的には谷垣氏しか考えられない(俺の個人的意見)。
でも、実際に谷垣氏が総裁になることは殆どないだろうね。
なったところで瞬時にぶっ潰される。政界は薄汚いところだから。
ただ、小泉が後ろに退いた後、隠然と力を行使して谷垣氏を支えるのなら
谷垣首相もありえるでしょう。

豚が「安倍はまだ早い」と言ってるのは、消費税UPという難題によって
安倍が早々に潰れてしまうのを怖れているからでしょ。
つまり豚は「谷垣氏は人柱になって欲しい」と言っているのだと思う。
違うかな?

558 :無名草子さん:2006/01/15(日) 21:13:06
谷垣って中国で売春して、弱みを握られてるんだろ?当局に。
土下座まっしぐらになる予感

559 :無名草子さん:2006/01/15(日) 22:59:39
007も、中国の「売春仕掛け」の餌食になりそうになったところを見ると
どうやら、公然と知られた常套手段なのだろうね。彼の国の。
橋龍、加藤、谷垣の他に誰が居たっけ? 引っかかった間抜けは。

560 :無名草子さん:2006/01/15(日) 23:20:51
最近の言動をみると、山タフも引っかかったな

561 :無名草子さん:2006/01/15(日) 23:49:29
己のペニスすらコントロールできんヤツに
この国を任せていいのだろうか?

562 :無名草子さん:2006/01/16(月) 04:58:17
谷垣を推すという事は、福田も・・・。

563 :無名草子さん:2006/01/18(水) 01:08:37
>>561
ペニスが本体で、それ以外の部位をコントロールしてるのだよ。
クリントンも然り。

>>562
大方とんかつorワイン仕掛けにひっかかったのだろう。

564 :無名草子さん:2006/01/23(月) 22:00:41
この人予想以上にアタマ悪いわ・・・。
教授職やってんのが信じられん

565 :無名草子さん:2006/01/24(火) 04:56:08
>>564
ゼミ生ですか?

566 :無名草子さん:2006/01/24(火) 16:33:17
リスクを賭けてでも首相の座を狙いにいくような気概も無く、親馬鹿を小泉に見抜かれて
いいようにあしらわれていた石原慎太郎を気持ち悪いぐらい持ち上げていた福田が
幾ら高みに立って小泉をこき下ろしてもあまり説得力がないよね。
政権発足直後は「どうせ運と人気だけの政治家。郵政民営化なんて出来っこない」
みたいに高を括っていたのに、政局を次々と勝ち残り郵政民営化まで実現してしまったもんだから、
最近の言動はボヤキのように感じる。


567 :無名草子さん:2006/01/24(火) 20:30:02
まあ小泉は運が良すぎたね。
でも今年になって明らかに潮目が変わった。牛肉にしても、ホリエにしても

568 :無名草子さん:2006/01/25(水) 00:58:50
郵政法案成立後の定例会見なんて小泉全肯定だったからな。>石原
これで福田はどうすんの? と思ったら、単に口ごもっただけだった。

569 :無名草子さん:2006/01/25(水) 02:43:56
作家の値うちと関係ねぇ話題が続くな。
これもネタ切れということか。

570 :無名草子さん:2006/01/25(水) 12:55:11
この本参考にして読んでみた本がどうだったとか話すのはスレ違いだし
むしろ500以上もレスが持ったこと自体が奇跡

571 :無名草子さん:2006/01/26(木) 12:49:36
バカ
福田ゼミなんかゴミが入るトコだ

572 :無名草子さん:2006/01/29(日) 11:34:52
どういう理由で小泉が悪い、としているわけ?
福田は。

573 :無名草子さん:2006/02/05(日) 18:34:53


574 :無名草子さん:2006/02/06(月) 01:18:17
海外版に手をつけてるという話だが、出ないね

575 :無名草子さん:2006/02/10(金) 14:07:02
2002年くらいから同じこと言ってるからポシャったと見るべき

576 :無名草子さん:2006/02/15(水) 08:28:21
言わずもがなだが
アミノサプリは アミノ酸を サプリするもの
ユワズモガナ Your eyes're more gonna
それ以上でも 以下でもないから 踊っているの さ


577 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:57:10
福田はアキバ系みたいな顔してるぞ。お前のような醜い者が皇室問題など語るな!豚バカ!

578 :無名草子さん:2006/02/18(土) 19:03:41
皇室に関して文芸春秋で書いてる文章はまあいいんだけどねえ
他の対談では右翼を自称してるわりに「不敬」な発言も多い
まあ今連載してる「昭和天皇」には期待してる


579 :無名草子さん:2006/02/18(土) 20:08:58
こいつは多少機転が効くだけの状況主義者ってとこじゃない

580 :無名草子さん:2006/02/18(土) 20:10:11
器用だよなー。


581 :無名草子さん:2006/02/19(日) 19:22:55
誰にも相手にされないね

582 :無名草子さん:2006/02/22(水) 09:56:21
http://www.DOAXtreme.com

583 :無名草子さん:2006/02/23(木) 01:44:07
010 福田 和也
保守思想家のなかではもっとも優れた人物だと思う。
文芸から入ってるだけに人間の心の機微、残酷さ、汚さ、
美しさすべてが彼の主張のなかに表現されていて、彼の語る
「日本」というものが胃袋にスーッと入っていくように理解できる。
歴史や伝統がいかなるものかが、西部の話を聞くよりは、すんなり入
り込みやすい。読ませるテクニックにおいても他の追随を許さない。
教養もあるし、世間の物事を音に表すとすれば半音の半音まで聞き取
れる感度の鋭さも魅力だ。欠点だとあえて言えるところは、読者を面
白がらせるために芸風(書き方)を雑誌等によってコロコロ変えるこ
とである。まあ商売だから仕方ないんだけど。しかしあんまり芸風を
変えてると、宮台と同じく、一部分を読まれただけで誤解されてしま
う可能性がある。
http://www.d3.dion.ne.jp/~hitman/


584 :無名草子さん:2006/02/23(木) 20:53:06
思想以前に、雅子さまが福田の顔見たら余計に体調悪くしてしまいます。

585 :無名草子さん:2006/03/02(木) 18:52:31
福田のようなデブめがねに意見される筋合いナシ!

586 :無名草子さん:2006/03/02(木) 22:08:19
欲しいんだけど売ってないんだよ。主だった作家の点数教えてくれ

587 :無名草子さん:2006/03/05(日) 00:24:39
 

588 :無名草子さん:2006/03/05(日) 00:26:04
作家の値打ち風の書評たのむ↓

589 :弧高の鬼才:2006/03/05(日) 00:28:05
昨日の昼頃、宇都宮線上りの電車で見た。
週刊新潮をいっしょけんめい眺めてました。

590 :無名草子さん:2006/03/05(日) 01:01:25
>>30
『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。


591 :無名草子さん:2006/03/05(日) 12:14:50
福田は久世をかなり高く評価してたのな

592 :無名草子さん:2006/03/13(月) 09:57:21
ぜーい

593 :無名草子さん:2006/03/16(木) 11:11:50
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。


594 :無名草子さん:2006/04/16(日) 09:42:13
 

595 :無名草子さん:2006/04/25(火) 11:57:50
永井荷風、折口信夫、久保田万太郎、池田彌三郎と粋人文客(こういう言い方が可能かどうかは知らないけど)
の伝統のある慶応に、福田みたいな野暮天が専任になるなんてある意味悪夢だろうな。



まあ、慶応と言えども名のない野暮天の方が遥かに多いんだろうけど。




596 :無名草子さん:2006/05/20(土) 00:49:51
折口信夫はいい

597 :無名草子さん:2006/05/20(土) 06:54:26
>>595

永井と折口は慶応出身ではない

598 :無名草子さん:2006/05/21(日) 14:59:01
福田は折口の影響を受けている。

599 :無名草子さん:2006/05/21(日) 15:07:22
代ゼミ最新偏差値(AERA/06.2.13号)

1.早稲田法66.3
2.慶応法66.2
3.早稲田政経65.6
4.上智法65.2
5.中央法65.0
6.慶応経済64.4
7.同志社法64.2
8.立命館国際関係63.3
9.立教法62.9
10.立命館法62.8
11.明治法62.0
12.学習院法61.6
13.慶応総合政策61.4
14.関西学院法60.7
15.法政法60.6
16.早稲田スポーツ
17.青山学院法59.8
18.関西法59.5
19.慶応環境情報59.4 ←おいおいmarc以下ってwwwwwww



福田もSFCも凋落がとまりません



600 :無名草子さん:2006/05/22(月) 05:43:06
600げっと?

海外作家版出ないね

601 :無名草子さん:2006/06/12(月) 19:11:59
器用に生きてるという印象。

602 :無名草子さん:2006/06/16(金) 14:19:54
この本が出た頃が福田のピークだったような。
取り入っていた石原慎太郎の人気が絶頂だったのもこの頃だったし。
どうせすぐ終わると踏んで政権発足当初からこき下ろしていた小泉が長期政権を築き、
逆に石原は風見鶏ぶりを晒して保守論壇における総理待望論も下火になってしまったのが
福田の退潮ぶりと見事にシンクロしている。

603 :無名草子さん:2006/07/30(日) 00:30:47
福田って、Sぱでやってる酔っぱらい放談がすべて
つまり着飾っても、結局は俗物オタクブタってこと

604 :無名草子さん:2006/08/16(水) 06:00:45
ttp://d.hatena.ne.jp/sk-44/20060505/1146801825
こんなの見つけた

605 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:05:54
>>604
なんか分かりにくい文章だな。頭の悪そうな感じがよく出ているね!

606 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:50:04
神保町

607 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:04:34
海老沢泰久を無視しているのも不可解。
一応直木賞作家だし、代表作の『監督』『美味礼讃』だって
「実在の人物をモデルにしたフィクション」なのに。



考えられるのは、「丸谷才一憎ければ海老沢も憎い」か。
実際『美味礼讃』を海老沢に書かせたのは丸谷だし。

608 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:38:35
単にマイナーすぎるからだろ

609 :無名草子さん:2006/10/25(水) 11:37:20
でも、文春から何冊も文庫で出してるのに?
最近は数が減ったとはいえ。



向井敏、丸谷才一、山本容朗といった面々が
評価してるんだし、どうも福田は
メジャーをたたけばそれでよしとでも思ってるんだろうな。

610 :無名草子さん:2006/10/25(水) 12:06:33
まあ日本の「文芸評論家」はいわゆる「純文学」以外は
政治ごっこにしか興味がないのが通り相場だからなw
福田は「大衆文学」にも興味がある振りをしてるけど。


その意味でも海老沢を絶賛してる丸谷や向井は偉大だと思う。

611 :無名草子さん:2006/11/08(水) 11:38:55
とりあえず、今現在の福田の連載を挙げてくれ。

・SPA! これでいいのだ
・週刊新潮 闘う時評
・新潮45 おばはん
・文藝春秋 昭和天皇
・GQ なんか食い物屋のエッセイ
・en-taxi

エロ本の連載は終了?


612 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:16:28
サーカスとかいう男性月刊誌
週刊現代

613 :無名草子さん:2006/12/03(日) 08:19:50
仕事量のわりには2ちゃんで全然語られないな

614 :無名草子さん:2006/12/05(火) 22:57:34
amazonの書評というか感想欄に、
福田の書評そのままパクってきましたみたいなのがあったから
そいつの残してるコメントを全表示したらほとんどがパクリ文だった

問題にならないのか?こういうの。

615 :無名草子さん:2006/12/05(火) 23:57:16
>>614
程度にもよるけど、丸写しレベルならAmazonに知らせれば削除される。


616 :無名草子さん:2006/12/06(水) 02:41:41
削除する前に、どいつがそんなおもろい事やってるのか教えてくれ

617 :無名草子さん:2006/12/06(水) 13:01:39
盗作3バカの佐藤亜紀です。このスレを荒らし続けてきましたが改心しました。
いま病院に行って来ました。 入院が正式決定しました。
医師に「今日にも入院したほうがいい」と勧められましたが、
準備などがあるので来週の火曜日から入院します。
治療方法があるかどうかさえわからない状態ですが、 まずいろいろと検査を受けてみます。

今日も体中の筋肉がだるくて体の置き場のない状態が続いています。
特に激しい運動をしているわけでもなく、
栄養も何とかそれなりにとれてはいるのに、
体だけが不調で日常生活がきちんと送ることができません。
もう45才ですから無理もないですが…
これも皆さんに迷惑をかけた当然の報いだと痛感いたしております。
誠に申し訳ございませんでした。皆さんにこれ以上ご迷惑をかけないためにも
もう二度とここには来ません。さようなら。最後に心からの告白を残します。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21

618 :無名草子さん:2006/12/09(土) 18:38:11
矢作のあじゃぱんレビューとか

619 :無名草子さん:2006/12/16(土) 11:21:21
まぁあれだ。本当に文芸論じるセンスがあるなら、仏文で食えてるはずなのよ。挫折しちゃったけど。

620 :無名草子さん:2007/01/06(土) 18:30:34
週刊現代の1月6・13日合併号で、定宿のクリヨン(皇室・政治家御用達)
の説明が間違っていた。
あそこは昨年だか一昨年、アメリカ企業に買収されてる。
多分、さいきんはユーロ高が激しいから利用してないだろう。
一番安い部屋にディスカウントレートで素泊まりしても、1泊で約7万ぐら
いはするしね。


621 :無名草子さん:2007/01/21(日) 21:00:50
立ち読みしただけだけど、常識的に考えて

石原慎太郎
村上春樹
宮本輝
江國香織

が評価高すぎ。
『わが人生の時の時』や『ねじ巻鳥クロニクル』が
96点な訳ねえだろうがwww

622 :無名草子さん:2007/01/21(日) 21:41:08
そう思う理由をちゃんと書かないと、なんの説得力もないよ

623 :621じゃないけど:2007/02/01(木) 23:26:29
いや、やっぱ96点は不自然でしょ。 
「96点な訳ない」とまでは言えないけどさ。
それこそ福田和也に「なんで96点なの?」って、その理由を問いつめたいよ。
村上春樹や石原の人気にすり寄ってるとしか思えん。

624 :無名草子さん:2007/02/02(金) 08:13:31
「不自然」という言葉で片付けようとするなよ。
「不自然」だと思ったんなら、その理由をできるだけ客観的に
説明しろよ。「不自然だと思う」ぐらいのことならバカでもいえるよ。
福田和也にもし問い詰めるにしても「96点は不自然だと思うんですけど」
なんていうつもり? こんな質問、まともに答える気すら起きないよ。

625 :623:2007/02/02(金) 13:35:17
>>624
君のような人のことを「ソース厨」(あるいはソースクレクレ厨)って言うんだよw
そりゃ、完璧に論理的な根拠なんて呈示できんよ。
あくまで感覚的なものなんだから。文学の評価なんて、感覚によるものが大きいのだから。
文学史上それほどの金字塔とも思えない作品に96点なんてついてたら
そりゃ不自然だって思うよ。そこに、作品への純粋な評価以外の
何らかの意図が込められているのではないか?って思うよ。

じゃあ、まず、手順として、君なら、なんで
「クロニクル」や「わが人生の〜」が96点という
並はずれた高得点に値すると思うか、説明してくれるかな。
そうすればこちらも何がどのように納得いかないか説明できるから。

626 :無名草子さん:2007/03/09(金) 18:50:18
>>625の言うとおりだと思う。
いちいち自分の好き嫌いについて論拠を示さねばならないか?
ましてやここは2ちゃんなんだし。
自分の「感覚」だけを表明して何が悪い?


627 :無名草子さん:2007/03/09(金) 21:47:52
福田といえば神保町のキッチン南海のカツカレー大盛り
おかわり!

628 :無名草子さん:2007/03/10(土) 00:13:58
「たいめんけん」もよろしく。
あと、「ラ・ゴーラ」ってなんでなくなったんだろ?

629 :無名草子さん:2007/03/11(日) 13:23:05
>>625
>>626
単に自分の感覚的な好き嫌いを言ってるだけなら
福田和也はこの作品に96点をつけてるけど、自分はそうは思わないってだけで終わる話だろ。

福田和也に理由を問い詰めたいのなら自分が不自然に思う理由をある程度でも論理的にまとめるべきだと思う。

630 :無名草子さん:2007/03/11(日) 20:57:57
わしは福田和也に、どうして96点なのかを訊きたいんだ!
なにがマイナス4点なのか、どうして95点じゃなくて96点なのか、
同じ点数の作品は同じ価値ということでいいのか、そういうこと訊きたいんだ!

631 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:36:53
>>630
そんなこと福田に訊いたら
「野暮な田舎者」って笑われるよww

632 :無名草子さん:2007/03/21(水) 21:34:12
>>621-631
>>624の言う通りだと思う。
たとえば、
「わが人生〜」について「あんなエッセイに毛が生えたような思い出話がなんで96点?」とか、
ちょっとでも書けばそれをとっかかりに議論が出来るのに、何にも書かずにただ点数が不当だと
書いたところでどう反応すればいいのか。

>>624よ、アホの相手して気の毒だったな。

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)