5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたは文庫本 又は 単行本?

1 :無名草子さん:03/03/12 17:56
好きな作家の本を買うとき単行本で買いますか?
文庫本で買いますか?
もちろん大して好きでない作家の本なら文庫本で買いますが
好きな作家の本は単行本で買いたい気がします。
本棚もある意味アートです。自分の好きなように表現できます。
単行本のほうが読みにくいけど並べると本棚になんとなく「意味」
がでてくるように感じます。
私は文庫本化してても好きな作家なら単行本で買うという信条が
あっていつも兄からバカにされます。金のムダだと・・・

2 :無名草子さん:03/03/12 18:04
単行本っちゅーかハードカバー読み難いです。

3 :無名草子さん:03/03/12 19:27
文庫。
文庫も冊数集まると壮観です。


4 :無名草子さん:03/03/12 19:37
確に文庫も同じ作家で10冊くらい並べると綺麗です。
でもハードカバーだともっと感動します。

5 :無名草子さん:03/03/12 19:49
ハードカバーは経済的andスペースの問題が大きいですね。
最近本の置き場所に困ってます。

6 :無名草子さん:03/03/12 20:40
古本屋ならハードも300円くらいじゃないか

7 :無名草子さん:03/03/12 20:44
好きな作家を中古で買うなんて信じられない。
スペースって言っても300冊とかあるわけでもないんでしょう?
100冊位ならハードでもたいしてスペースなんか、とらないじゃん。
経済的にきついのは分かる。だから好きな作家のみはハードかなあ
って。まあビジネス書は日経文庫以外ハードだから仕方がないが…

8 :無名草子さん:03/03/12 20:51
>>7
100冊あればスペースとるよー。
何か?君は、ポケットにハードカバーを100冊入れて散歩に行くか?
なんて絡んだりして。

あと、どうでもいいけど、一行目とそれ以降の趣旨が全然違うね。

9 :無名草子さん:03/03/12 20:58
好きな作家なら内容が全く同じと分かっていても両方買ってしまう。
自己満足の域だから、お金はそんなに気にならない。


10 :無名草子さん:03/03/12 22:28
>9
はっきり言って…その気持ち分かります。コレクションという感じで
集めたくなります。なんか同じの買うといかにもマニアぽくて
逆にうれしくなる。


100冊なんて中型の本棚一つくらいじゃないの?
横に20冊並べて上5段じゃん。

11 :無名草子さん:03/03/12 22:33
文庫化する時に手を入れる人の場合だと
両方買っちゃうな。

12 :無名草子さん:03/03/12 22:37
お金ないから文庫。でも宮部みゆきの「ブレイブ ストーリー」は
買うかも

13 :無名草子さん:03/03/13 00:17
みんな文庫だね。
ハードのほうがかっこいいんだがね。

14 :無名草子さん:03/03/13 00:34
金持ちはハード
貧乏人は文庫

15 :無名草子さん:03/03/13 00:43
単行本一冊買う金で文庫2、3冊くらい買えると思ったら、買うのに躊躇する



16 :無名草子さん:03/03/13 00:54
好きな作家ならハードでしょ。
文庫なんて適当に中みて選んだおやじ用。
ファンならハード。

好きなアーティストのCDをレンタルじゃなくて中古じゃなくて
新品で買うのと同じ。

17 :無名草子さん:03/03/13 00:58
ガソリン注入w

18 :無名草子さん:03/03/13 01:03
走る。走る。ヒカリは一秒で地球を7回半。



19 :無名草子さん:03/03/13 01:39
ハードカバーって高いよね。せめて1200円ぐらいにして欲しい。

20 :無名草子さん:03/03/13 02:08
宮城谷先生の本は大抵、単行本で読んでる。今も毎日新聞連載の「香乱記」読んでいるし(古代中国とか歴史に興味があったしファンだから。今じゃ入手困難の海越出版社の「夏姫春秋」もある)
それ以外は文庫本(例外もあるが)

21 :山崎渉:03/03/13 15:45
(^^)

22 :無名草子さん:03/03/21 00:50
>>19
ハイテンショソが許せるならビックオフへ

23 :無名草子さん:03/03/21 02:09
好きな作家なら当然ハードカバーで読みます。
でも、文庫化される時に追加エピソードがあったり
本当に好きで外でも読みたいなぁって作品はそのまんまでも買ったりしますが
基本的にハードカバーで読んだ本は文庫ではあまり読みたくないかも。
折角の作品のイメージが縮小されてしまっている気がします。
高村薫さんのように文庫化では全面改稿される場合はハードカバーのみ。
折角の作品を後になっていじるってのはちょっと許せなかったりします。

24 :無名草子さん:03/03/27 00:06
文庫本。
100円、200円高くても文庫本。
保管場所が一番の問題。

25 :無名草子さん:03/03/27 00:10
もちろん文庫ボン。収納も便利だし、解説、後書など
いいことづくめではないか

26 :無名草子さん:03/03/27 00:13
文庫本ですね。
持ち運び便利だし保管しやすいので。

27 :無名草子さん:03/03/27 00:15
文庫はお試し版のような感じで、面白そうな作家を探す目的で買う。
好きな作家に関しては文庫、ハードカバー両方揃えるね。

28 :無名草子さん:03/04/04 00:26
文庫は解説が付くからイイ

29 :無名草子さん:03/04/04 00:31
現実問題として、文庫本でないと置く場所がない。
ハードカバーは図書館で借りて読んで、文庫になった時に
買うよ。

30 :無名草子さん:03/04/04 02:02
>>29
私も同じパターンだ。
あと外に持ち歩くことが多いから、ハードカバーだと大変。

31 :無名草子さん:03/04/04 02:07
文庫にならない作家もいるのだ。

32 :無名草子さん:03/04/04 02:11
      古本の文庫で読む
気にいる            気に入らない
単行本を買う           略
再読                略
       さらば古本文庫

33 :無名草子さん:03/04/05 17:08
>>31
古本にならない作家は、存在しないのと一緒です。

34 :山崎渉:03/04/17 12:06
(^^)

35 :山崎渉:03/04/20 06:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

36 :無名草子さん:03/04/28 23:03


37 :__:03/04/28 23:12
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

38 :無名草子さん:03/04/28 23:45
洋物ペーパーバックの面白い本に出会う。
3回ぐらい読むと壊れてくる。
ハードバックで買い直す。

日本の文庫本の面白い本に出会う。
3回読んでも壊れない。
文庫本のままでいい。

39 :無名草子さん:03/04/29 02:36
>>29
まったく同意見。ハード100冊分のスペースで文庫500冊くらい置けるもんね。

40 :無名草子さん:03/04/29 02:40
ハード派の人は家が広いのかな〜?うらやましい。
それとも新刊買ったら古い本はどんどん処分しちゃうのかな?

41 :無名草子さん:03/04/29 03:30
>>40
どんどん積みます。

42 :山形県民:03/04/29 09:12
折れは新書派

43 :無名草子さん:03/05/01 23:44
好きな作家だとハードカバーでいち早く読んで
文庫が出たら文庫も買っちまいます・・・

44 :無名草子さん:03/05/02 00:22
文庫本。
重い単行本は腱鞘炎になりそう。

45 :無名草子さん:03/05/05 20:40
通常は文庫本
新作をハードカバーで買っていったのはアイザック・アシモフの
銀河帝国&ロボット&自伝が立て続けにでた時以来なし。
単行本、文庫双方で揃えているのは半村良の「妖星伝」のみ
だけど単行本の文庫化というのは時間がかかりますね。


46 :無名草子さん:03/05/08 13:44
ハード(新刊)で読んで、ものすごく気に入ったら文庫になったとき、また買う。
通勤電車用に。

47 :無名草子さん:03/05/10 19:04
電車の中で読むことが多いから、もちろん文庫。
ただ文庫読んでると最新の話題についていけないけどね。

48 :無名草子さん:03/05/10 22:03
俺はアーサー・C・クラークのファンで『月世界植民地』までほとんど揃えてるけど、
ハードカバーはものすごくかさばるので文庫の出てるやつは全部文庫だな。
ただ同じハードSF作家である石原藤夫と堀晃の作品は寡作なため、ハードカバーと
文庫の両方で揃えてる。

49 :45です:03/05/14 08:08
え〜追加を
単行本&文庫本双方で揃えているのが
大西巨人の「神聖喜劇」(全5)
後中村真一郎の四季四部作を文庫で
揃える事ができればいいのだが・・


50 :山崎渉:03/05/22 02:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

51 :無名草子さん:03/06/14 21:33
test

52 : ◆nAkBA7TDz6 :03/06/14 21:34
てすてす

53 : ◆poDQ.wJsIo :03/06/16 16:48
テスト

54 : ◆poDQ.wJsIo :03/06/16 17:02
test

55 :無名草子さん:03/06/18 01:02
>>52->>54
零点

56 :無名草子さん:03/06/21 13:58
活字読みにくい読みやすいは活字の大きさと思ってたけど
紙の色も関係あるよね。やっぱり文庫本は黄ばんでくると
目が辛いな。当方中年だし。でも単行本は高いし古典すくないし。
宝くじ当たって金持ちなったら好きなだけ本買いたいなあ

57 :無名草子さん:03/06/30 00:48
昔、金あったころは本屋行くと値段見ないで単行本でもノンフィクション
でもバンバン買ってたけど、貧乏になっちゃてからは単行本は1800円
とかじゃん、きついよ。好きな作家2,3人以外は文庫だね。

58 :無名草子さん:03/06/30 06:26
持ち運びに便利なので文庫が好き

59 :無名草子さん:03/06/30 11:20
この手のスレはほんとよく立つな。

60 :無名草子さん:03/07/01 02:46
よっぽど読みたいと思った奴意外は文庫

61 :山崎 渉:03/07/15 11:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

62 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:09
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

63 :無名草子さん:03/08/22 02:42
取り敢えず、応援している作家はハードを買う。
(彼らにも生活があるだろうから)

逝っていい椰子と既に逝っている椰子の分は文庫
(何も出版社を応援しているわけではない)

追・海外の椰子も文庫

64 :無名草子さん:03/08/22 13:11
好きな作家であってもできれば文庫がいい。

理由:寝ころんで読めるから。

文庫化が待ちきれないものはハードカバーで買ってしまうから
結果として好きな作家は支援することになっちゃうけどね。
それは本意ではない(w

65 :無名草子さん:03/08/22 15:06
文庫が出ているのにわざわざハードカヴァーは買わないな。


66 :無名草子さん:03/09/28 23:49
>>65
禿同。

俺は基本的に買いたい本があったらまず文庫で出てないかチェック。文庫で出てなかったら渋々ハードカバー買う。

67 :無名草子さん:03/10/05 06:59
ここでも同じネタが話題
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/movie/1973/1037721542

68 :無名草子さん:03/10/05 21:31
最初から文庫でだせ、ゴルァー!
といつも思ってます。

69 :無名草子さん:03/10/20 16:13
>>68
禿同。
この前、持ってる新書の文庫版が出てて
最初から文庫でだせよと思った。

70 :無名草子さん:03/10/26 12:13
単行本は重いので疲れまつ

71 :無名草子さん:03/11/14 02:27
買うなら当然文庫。
お金無いし、じっくり読むよりたくさん読む方だから、図書館利用する事が多いけど、
図書館の本は大抵ハードカバーなので切ない。
物語を読み終わった後に解説を読むのがたまらなく好きなんです。
他人はどう受け取るのか、興味深くて書評サイト覗く事もしばしば。

72 :無名草子さん:03/11/15 10:26
初歩的な質問ですが、単行本と文庫本の違いを教えて下さい。

73 :無名草子さん:04/01/10 14:25
単行本:雑誌・全集・叢書などに対して、単独に一冊として刊行される本。
(いわゆるハードカバー。)
文庫本:普及を目的とする廉価な小型本。文庫。

ハードカバーのほうが装飾に手が込んでる場合が多くて好きだな〜個人的には。

74 :無名草子さん:04/01/16 23:01
両方持っている場合は
単行本は家の中で読む。
文庫本は、持ち歩く時に読む。

75 :無名草子さん:04/01/17 01:07
愛書家の方々には嫌悪されるだろうが、
食事中だろうと風呂の中だろうと読む自分としては
片手で持てる文庫が良い。

76 :無名草子さん:04/02/01 00:33
文庫派です。文庫で出てなかったら買うのを躊躇う。

77 :無名草子さん:04/02/01 00:43
文庫。専用の本棚も買ったし。

78 :無名草子さん:04/02/01 01:26
昔は金が無かったので文庫オンリー。
今は少し自分金が手に入るオサーンになったので
早く読みたいものは単行本。年いくと辛抱きかんのな。
しかし持ち歩きは文庫。読み捨て本も文庫。


79 :名無草子:04/02/01 02:30
好きな作家でも文庫を待って買う。
好きな作家というより自分にとって宝と思える本なら、
ハードカバーを宝として棚に飾っておくのもいいなと思う。
でも、何度も読み返すのは文庫のほうだけど。

果てしない物語(エンデ)みたいに装飾的なものは
ハードカバーで持っていると嬉しい気がする(^^)


80 :無名草子さん:04/02/01 02:49
文庫派です。
単行本は図書館で借りるだけで、自分では滅多に買わない。
重いしスペースとって邪魔になるので身近には置いておかない。

81 :無名草子さん:04/02/01 03:02
文庫は本棚に並べるといい感じだがな。
単行本だと、こうはいかん。

82 :AIR DREAM:04/02/01 05:04
文庫本よりも単行本。

83 :無名草子さん:04/02/01 10:24
>>81
文庫本のばあい、同じような背表紙が多くて、並べたときに面白味に欠ける。

84 :無名草子さん:04/02/01 10:33
小説は早く読みたい場合は単行本。しかし雑本の場合は文庫オリジナルってのがけっこうあるからなあ。

85 :無名草子さん:04/02/01 11:27
ひょうしがかたいとよみづらい

86 :無名草子さん:04/02/01 12:43
今のところ文庫本の支持率が高いな

87 :無名草子さん:04/02/01 20:22
じゃあ俺は単行本派

88 :無名草子さん:04/02/02 00:00
6畳間にハードカバーはそうそう置けない
文庫ならたらふく置ける

よって文庫派です

89 :無名草子さん:04/02/29 05:24
89

90 :無名草子さん:04/03/07 00:51
文庫本
当方高校生のためハードを買う余裕がまったく無い

91 :無名草子さん:04/04/17 00:50


92 :無名草子さん:04/04/17 00:57
文庫
学級文庫

93 :無名草子さん:04/04/17 01:15
完全に文庫
文庫以外かわない

94 :無名草子さん:04/05/03 14:47
文庫本

95 :無名草子さん:04/05/03 15:07
ハードなんて勿体無い。内容なんて同じじゃねーか。書物なんだよ。かいてある文章がすべてなんだよ。


96 :無名草子さん:04/05/03 15:16
置き場所の確保が急務。
1000円出せば、1000円分の置き場所が確保できるか、というとそういう訳にはいかない。
文庫、文庫に限る。


97 :無名草子さん:04/06/23 19:42
みじん

98 :無名草子さん:04/06/23 19:52
文庫とか単行とか言ってる場合じゃありません。
皆さんNHK見ましたか。
これからは電子書籍です。

99 :無名草子さん:04/06/23 20:49
ハードカバーが

100 :無名草子さん:04/06/23 20:50
文庫
但し時事ネタやビジネス本などその時読まなければ価値の薄れてしまうものはハード

101 :無名草子さん:04/06/23 22:03
文庫って長期保存に弱そう

102 :無名草子さん:04/06/23 23:03
文庫に決まってるだろ
なんでわざわざ、読みにくい&高い本買わなくちゃなんないの?

103 :無名草子さん:04/06/23 23:07
漏れは本棚に並べて人に見せる、自己満足に浸る、
訳ではないから、文庫しか買わない。
好きな作家であろうとなかろうと、まずはブックオフで探す。
新刊は本屋で買うけどね。文庫のみ。

104 :無名草子さん:04/06/23 23:47
すごく好きな作家は早く読みたいからハードカバーでも買う。文庫とハードカバーが一緒に出るなら文庫でいいが…

105 :無名草子さん:04/06/24 00:10
40過ぎてわかった。
文庫は年寄りにはつらい。

106 :無名草子さん:04/06/24 18:32
ハードカバーと、文庫が既に出ている場合は

107 :無名草子さん:04/06/24 19:58
ハードカバーの方が文庫より綺麗に長期間保管できそう

108 :無名草子さん:04/06/24 21:14
>105
30過ぎでも、新潮文庫の文字小さいやつは辛いっす。
古本屋で買ったぼろい岩波文庫とか。
でも単行本も厚いものは持っていると疲れるという罠。

109 :無名草子さん:04/07/09 18:14
俺、ハードカバー派。文庫の方が数持ってるけど、金があったらハードカバー。
デカくて表紙も立派な方がよりトリップ出来る。何となく。

重い、片手で持てない、等は若さでブックカバ-


110 :110:04/09/02 19:18
110

111 :無名草子さん:04/10/20 23:02:14
私も文庫本ばっかりだ・・・。
金ないし。

112 :無名草子さん:04/11/01 13:59:41
体でかいので単行本。
アメリカ人は文庫なんて読まない。

113 :無名草子さん:04/12/02 18:02:44
初版本の魅力には抗いがたし。

114 :無名草子さん:04/12/27 11:51:54
文庫本も綺麗に本棚に収納してますか?

115 :無名草子さん:04/12/27 12:34:25
>>112
ペーパーバック読まんのか?

116 :無名草子さん:05/01/07 17:00:48
親父の昔買った文庫のヨレ具合が良い感じ
ボロボロじゃないんだけど時間を感じるクタビレ具合

117 :無名草子さん:05/01/08 13:55:11
文庫

118 :無名草子さん:05/01/08 14:00:55
「又は」の使い方が変だな

119 :無名草子さん:05/01/08 14:01:33
>>112
アメリカにも文庫サイズのペーパーバックはあったよ。
カーネギーの本とか、SFとか、たまに古本屋で見かける。

120 :無名草子さん:05/01/09 17:51:48
読み終えて本棚に収めたときにサイズが綺麗に揃うから文庫

121 :無名草子さん:05/01/09 18:36:56
文庫本
単行本高杉・・・

122 :無名草子さん:05/01/09 18:38:18
細かいこというと微妙に違うけどな。
講談社は縦が短いし、幻冬舎は奥行きが短い。ハヤカワはやたらとでかい。

123 :無名草子さん:05/01/09 19:42:50
まあ、ハードカバーよりは見た目に統一感はでるな

124 :無名草子さん:05/01/10 09:28:23
統一感って、文庫の背表紙なんてつまらんというか、ださすぎ

125 :無名草子さん:05/01/10 11:11:46
本の高さとかじゃないの

126 :無名草子さん:05/01/20 04:19:54
文庫だとすぐボロボロになちゃうから単行本派。
好きな作家さんの本は綺麗に保存したいからね。
だから、マンガは古本で買っても文芸書だけは新書を買う。
これ、おいのこだわり。

127 :無名草子さん:05/01/20 16:28:48
文庫派。紙質の手触りが好きだから。
よほど早く読みたい場合のみ、ハードを買う。

128 :無名草子さん:05/01/24 23:53:04
文庫のほうが売れてるんじゃないの?


129 :無名草子さん:05/01/25 15:03:57
寝そべって読むこと多いんで文庫。
それに安いしね。

130 :無名草子さん:05/01/25 16:58:41
「ローマ人の物語」は
文庫版で読んでいます。
1冊あたりのページ数もちょうど良いし
文字も大きくて見やすい。満足。

131 :無名草子さん:05/01/26 21:27:01
家の本棚には文庫が多い

132 :無名草子さん:05/01/27 00:46:45
普通は好きな作家のものだったら両方買うだろ。

133 :無名草子さん:05/01/27 19:28:58
単行本。文庫がある場合でも単行本のほうを選ぶ。
カバーが綺麗だし、本棚に並べたとき彩りが良くなる。
文庫の背中は、並べたときおんなじでつまらない。
でも結構文庫派の人ばっかりでショックですた。。。

134 :無名草子さん:05/01/27 20:32:49
金も本を置く場所も無いので文庫。
しかも文庫も中古を買う始末。学生には金が無い_| ̄|○
読めれば何でもいいというのが俺の考え。
青空文庫で良い気もするんだがやはり本の方が・・・

135 :無名草子さん:05/01/28 00:46:36
安いし
かさばらないから
文庫

136 :無名草子さん:05/01/28 14:26:47
前はハードカバーも買っていたが
量が増えて部屋に置き場がなくなったので
できるだけ文庫しか買わないようにしている
昔買って残しておきたい本も文庫化しているものは
ブックオフで文庫に買い替えているから
かなり部屋が広くなったよ
文庫ばかり大量に並べてあるとそれはそれで壮観

137 :無名草子さん:05/02/27 13:18:21
単行本。
文庫にしてもらえないからorz

ちなみに古井由吉

138 :無名草子さん:05/03/15 23:15:58
気に入った作家が出来ても
その作家の昔の本はハードカバーで手に入らなくなっていたりするので文庫。


139 :無名草子さん:05/03/17 21:56:04
なんで最初は単行本で出すの?
文庫の方が安いし、場所取らなくていいと思うけど。
年寄りの為かな。

140 :無名草子さん:05/03/17 23:02:44
いきなり文庫じゃ儲からないから。

141 :無名草子さん:2005/04/10(日) 07:07:29
ハードカバー

142 :無名草子さん:2005/04/13(水) 22:16:28
>>138
それそれ

143 :無名草子さん:2005/04/13(水) 23:06:47
ハードカバーは初版のタイミングでしか買わない。
タイミング逃したら文庫。

ハードカバーと文庫が両方出ていたら文庫を選ぶ

144 :無名草子さん:2005/05/03(火) 15:07:10
ハードカバーは1冊で見ると見栄えがいいけど
何冊も集まると統一感がなくてゴミゴミするので文庫が良いけど
ハードカバーも良いので両方

145 :無名草子さん:2005/05/03(火) 17:34:06
文庫のほうが売れてるんだろ


146 :無名草子さん:2005/05/03(火) 17:43:04
ところで単行本を新書って呼ぶ人しばしばいるけど、なんでだろう

147 :無名草子さん:2005/05/03(火) 19:27:16
文庫版より先に売り出されるから勘違い

先に発売→早く発売→早い→新しい→新しい本→新書

148 :無名草子さん:2005/05/03(火) 21:17:08
ぶんこ

149 :無名草子さん:2005/05/03(火) 23:01:22
ハードカバーに拘りを持つ人もたくさん居て驚きました。
私としては収納しにくい、持ちにくい、読みにくいで
やめて欲しいと思うんですけどね。
とりあえず、単行本発売と同時にハードカバーじゃない廉価版も出してほしい。

150 ::2005/05/04(水) 10:44:49
>>146-147
「新書判」発生以前には、
今日の「新刊」の意味で「新書」の語を用いる場合も多く在ったようです。

 ex.田中菊雄『現代読書法』(講談社学術文庫)第26章「古典と新書」

151 :無名草子さん:2005/05/04(水) 11:03:34
ぶんこ

152 :無名草子さん:2005/05/04(水) 12:38:21
文庫がいい。
安いし場所を取らない。
何より持運びに便利。通勤途中とか移動時にも読みたいから。

153 :無名草子さん:2005/05/05(木) 00:12:57
文け

154 :無名草子さん:2005/05/15(日) 00:53:35
ハドカバ

155 :無名草子さん:2005/05/15(日) 00:56:30
誰か忘れたけど、読書本書いてる人は
単行本を買って、文庫が出たら単行本を古本屋に売るって言ってたな。
やはりスペースの問題で。

156 :無名草子さん:2005/05/15(日) 03:57:57
片手で読むために文庫

157 :無名草子さん:2005/05/15(日) 04:49:18
文庫サイズでハードカバーにすりゃいいのにな。

158 :無名草子さん:2005/05/15(日) 18:46:04
>>157
たまにそういうのあるが、使いにくいことこの上ないぞ・・・

159 :無名草子さん:2005/05/16(月) 00:13:03
好きな作家の新刊なら単行本で買うけど、
それ以外は文庫

160 :無名草子さん:2005/05/16(月) 00:29:09
ハードカバーに決まってる。

161 :無名草子さん:2005/05/16(月) 17:21:06
文庫本。ハードカバーって読みにくいし。
好きな作家で、かつ装丁が気に入ればハードも買う。
文庫出してない出版社の本はハードで買っちゃうかな。

162 :無名草子さん:2005/05/16(月) 18:47:43
ハードカバーで良い事なんて一つもないので、かならず文庫。

163 :無名草子さん:2005/05/17(火) 17:07:34
内容一緒なのに単行本1500円前後、文庫500円くらいだったら
言わずもがな。

164 :無名草子さん:2005/05/17(火) 18:06:58
文庫。
単行本だと本棚いっぱいになるの早いだろうし、
狭い家だから収納するとこあんまり無いしね。

単行本発売から何年も経ってんのに、文庫出さない出版社はムカツク。

165 :無名草子さん:2005/05/19(木) 06:53:46
どことは言わないけど国書とかな。

166 :無名草子さん:2005/05/19(木) 07:34:56
国書は許す

167 :無名草子さん:2005/05/20(金) 22:01:53
国書で出た本が、他の出版社から文庫で出る、というのはいくつかある。
徹底的に文庫にしないのは晶文社。ここから出版されたら文庫になることはまず無い。

168 :無名草子さん:2005/05/22(日) 01:19:21
電車の中でハードカバーの本を読んでる人を見ると
殺意すら沸く


169 :無名草子さん:2005/05/22(日) 01:31:18
なんでだよw

170 :無名草子さん:2005/05/22(日) 06:07:29
>>158
逆転ホームラン!

ソフトカバーでハードカバーの作りにすればいい。

171 :無名草子さん:2005/05/22(日) 09:28:56
>>170
ビジネス書とか実用書とかはそういう作りでは。

172 :無名草子さん:2005/05/28(土) 00:43:04
ハードカバーは絶版でかえない場合がある

173 :無名草子さん:2005/05/28(土) 00:47:57
文庫だって絶版あるだろー

174 :無名草子さん:2005/05/28(土) 01:55:32
>>173
基本的に文庫は絶版になっても装丁が地味だし背中とかも他のとほとんど変わりないからどうってことない。
ハードカバーのデザインってのは世界にひとつだけだから貴重。

175 :無名草子さん:2005/05/30(月) 07:04:53
絶版と品切れの違いを教えて下さい。
出版社がなくなったら絶版?

176 :無名草子さん:2005/05/30(月) 14:03:59
>>175
絶版はその本自体が販売中止になること。出版社が倒産するという意味ではない。
品切れは、単にその店の在庫が切れている状態。

177 :無名草子さん:2005/05/30(月) 20:16:00
>>175 >>176
絶版って元々は、活字を組んだ印刷用の版、を廃棄する事でしょ。
今の印刷システムはどうなんだか知らないけど。

178 :無名草子さん:2005/06/01(水) 07:49:02
>>176
店ってのは出版社の在庫の事?>品切れ
目録にないのは絶版で良いってことかな。

179 :無名草子さん:2005/06/01(水) 10:14:53
品切れは2種類。
一つはその書店に在庫がないこと。ただしこちらの意ではあまり使わない。
一つは出版社に在庫がないこと。普通、重版未定とセット。こちらの場合、取り寄せるのは大変時間がかかる。
重版されるのを待つか、古本屋へ。

絶版は現状ではもう刷らないという意味。店頭からも在庫が消える。復刊されることもまれにあるが、
手に入れたいのなら古本屋へ。

180 :無名草子さん:2005/06/02(木) 06:46:44
thx!

181 :無名草子さん:2005/06/06(月) 23:04:51
私は大型本しか買いませんっていう人いる?
もちろん、小説とかじゃなくてさ。
全ての本が読みたいけど、買う金がないから、文庫本、単行本と比べたら圧倒的に少ない大型本しか買わないのです。

182 :無名草子さん:2005/06/07(火) 06:52:08
大型本ってなに

183 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/06/12(日) 11:00:36
買う金がないから大型本だけ買う?矛盾してますよ。
大型本って、A4以上の5000円以上の図鑑とかですか?
何を好き好んでそれを選ぶのか理解に苦しみますわ。

184 :無名草子さん:2005/06/20(月) 19:13:00
私の職場では、ハードカバーのことを単行本という人と、文庫のことを単行本という人がいて、
話をあわせるのに苦労する……

本来「単行本」は、「雑誌・全集・叢書などに対して、単独に一冊として刊行される本」という意味だから、
ハードも文庫も、「単行本」で間違いないんだろうが。


185 :無名草子さん:2005/06/20(月) 19:24:55
小説はハードカバーと文庫で呼ぶ、単行本はマンガのときに使ふ

186 :無名草子さん:2005/06/22(水) 07:21:03
単行本サイズのソフトカバーはどうなるのさ

187 :無名草子さん:2005/08/10(水) 14:15:56
文庫に決まってんだろ。
金目的の単行本なんて消えろ。
あっ?年寄り向け?

188 :無名草子さん:2005/08/11(木) 06:15:49
文庫本と単行本の違いって何ですか?
初心者な質問ですみません…

189 :無名草子さん:2005/09/13(火) 17:31:14
最初から文庫サイズでハードカバー装丁
値段はハードカバーと文庫の間くらいで売ったらどうよ?
後々待望のソフトカバー文庫化とかで売る。
でかい本はイラン

190 :無名草子さん:2005/09/13(火) 21:26:16
結局文庫買いなおすので
ハードカヴァと同じ値段でもいいから同時発売してくれれば

191 :無名草子さん:2005/09/13(火) 23:02:43
>>190
>買いなおす

先に単行本買わせて、さらに文庫も買わせるので、
出版社にとって2度ウマーな鴨ちゃんですな。







俺もなー orz。

192 :無名草子さん:2005/09/16(金) 22:20:13
でかいサイズでソフトカバーだけはやめてほしい。
時間がたつと悲惨だぞあれは。

193 :無名草子さん:2005/09/19(月) 17:46:51
どっちかで統一して揃えたい

ハードカバーの新刊を買い、その作家の昔の本に興味持つ→既にハードカバーは絶版→文庫で買うしかない

最初から文庫で集める→旧作は問題なく買える→でも新刊発売から2〜3年は文庫化が期待できない→ハード

194 :無名草子さん:2005/09/19(月) 18:06:08
ハードカバーなんて一度も買ったことない。
全部ブクオフや神保町で100円文庫を
足を棒のようにして探してます。
学生なんで大目に見てもらえないんでしょうか?

というかチャチな希望として
大人買いをしてみたい…。
レコ屋でも本屋でもコンビニでもいいから…。

195 :無名草子さん:2005/09/19(月) 18:28:07
神保町までの電車代もったない

196 :無名草子さん:2005/09/19(月) 18:30:56
>>195
明大生です。

197 :無名草子さん:2005/09/19(月) 18:35:48
あと何年かで就職したら本なんか買えるよ
欲しいものがあると働きがいがあるよ


198 :無名草子さん:2005/09/19(月) 18:43:07
学生生活楽しめよ


199 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/09/19(月) 18:53:54
大人買いは一度やったらやみつきですぜ。
冊数最多は70冊、7万円。
金額最多は13冊、10万円。
これが私の記録です。

200 :無名草子さん:2005/09/19(月) 20:36:58
1冊、15000円しかやったことないな。

201 :無名草子さん:2005/09/21(水) 21:31:03


202 :無名草子さん:2005/09/22(木) 00:59:52
コスト及び場所的な問題で文庫(しかも中古)。
内容が楽しめればいいのです。

203 :無名草子さん:2005/10/08(土) 23:01:45
ハードカバー

204 : ◆7/a/CHzZno :2005/10/09(日) 02:24:20
数冊で、約三万が最高です。

205 :無名草子さん:2005/10/09(日) 12:47:45


206 :無名草子さん:2005/10/09(日) 17:09:58
同じ内容なのに何倍も重いというのは要は水増し、うざい
内容と値段が同じなら文庫本がいい

207 :無名草子さん:2005/10/10(月) 06:43:39
最近の文庫の水増し具合に感心する。
どことは言わないけど早川とか。

208 :無名草子さん:2005/10/10(月) 09:06:08
文庫本ってほとんど小説だけだよね?
つう事は文庫本とかいってる奴は
小説ばっかり……
そんなもん何万冊読んでも意味ないよぉ


209 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 09:50:18
ノンフィクションも多数文庫になってますよ。
講談社、文春、中公など…硬派では岩波現代、講談社学術など。
あなた本屋のどこを見てモノを言っているのですか?

210 :無名草子さん:2005/10/10(月) 10:23:48
>>209
あらら
負け惜しみですかw
本読んでる癖に頭悪いですね

落ち着いて自分のレス読み返してください


211 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 10:27:13
文庫は小説ばっかりという誤った見方を正しただけですが何か?

212 :無名草子さん:2005/10/10(月) 10:38:08
話にならんね
必死に言い訳してるけどw
固定だからひくにひけないって感じですかw

せいぜい吠えててくださいよw

213 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 10:44:28
蔵書5000冊の99パーセントはノンフィクションですが何か?
言い訳するようなことも私は言ってないし。変な人だ。

214 :無名草子さん:2005/10/10(月) 10:46:35
>>208は最強に馬鹿だ。
自分の了見が狭い事を指摘されてコテ叩きか。
一度、本屋の文庫コーナーを虱潰しに見てみろ。
小説ばかりとか気違い染みた事は言えんよ。

215 :無名草子さん:2005/10/10(月) 10:54:01
IDないからやり放題だな
しかも固定だし
名無しで他人の振りか

216 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 10:56:22
自分に反対するレスは全て自演だと思っている愚か者を発見しました(笑

217 :無名草子さん:2005/10/10(月) 10:57:52
自分の頭の悪さを棚に上げて、コテ叩きをし、コテ擁護が出てくると、コテの自作自演説をでっち上げる。
死ねや。ゴミ。

218 :無名草子さん:2005/10/10(月) 10:58:45
大暴れだな

219 :無名草子さん:2005/10/10(月) 10:59:15
>>216
それはどうでもいいから
答えなよ
話そらすな

220 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:02:05
>>216が答える必要はない。
>>219が本屋に行って、小説以外の文庫を探せば良いだけの事。
お前は、相当な馬鹿だな。

221 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:06:26
>>220
君誰?
関係ない人は入ってこないで
構って欲しいの?

222 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:06:46
岩波文庫の白や青、
学術文庫は小説が何割でしょう。
早く数えるんだ。hurry up!


223 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:08:03
>>222
君誰?
関係ない人は入ってこないで
構って欲しいの?


暇人だねぇ

224 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 11:14:00
>>219
答えろとか話をそらすなとか訳の分からんことを言ってるのはあんたでしょうが。
答えを求めるならきちんと問いを発すればよいこと。そんなこともできないんですか?

225 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:16:16
発狂してるよ
もう駄目だね

226 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 11:17:44
「関係ない人は入ってこないで」ってあんた…
ここは2chですよ?私とあんたの落書き帳じゃないんですから。
対人恐怖ですか?

227 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:22:38
ネットで対人恐怖って…

228 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:32:08
直接他人に接してるわけじゃないから対人恐怖症でもネット上では平気ってあるんじゃないか?

229 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:34:13
>>228
そうかな?
まあとりあえずソース貼ったほうが早いと思うよ

230 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 11:37:49
私はこうしてハンドルをさらしていますから、私とのやり取りはある意味
安心できるんでしょうな。
しかし他の名無しから逆襲されると不気味・不安なんでしょう。
私の言う対人恐怖ってのはそんな意味です。

231 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:48:15
ここ1,2時間、この板、上がっているスレがかなり荒れているね。

232 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 11:50:48
この板にも雑談スレがありますけれども、あのスレを乱すわけには参りませんので…
他のスレの荒れよう、ちと異常ですな。

233 :無名草子さん:2005/10/10(月) 12:11:35
文庫本=小説っていうやつは
小さい書店しか行ったことがないんだろうよ
大型書店行ったら概念が変わるだろう
そっとしておいてやろうぜ

234 :無名草子さん:2005/10/10(月) 13:00:26
小さい書店でも、自己啓発系の文庫やマンガの文庫がたくさんあるじゃん。

235 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 13:13:21
そんなの読んでもしょうがないですよ。
「文庫ってしょせん小説だろ」と思ってる人にそんなこと言ったらますます
笑われちゃいますよ。

236 :無名草子さん:2005/10/10(月) 16:17:09
あたしは文庫本派 
持ち歩けるからどこでも読めるし1Rアパートで収納少ないから小さいほうが
いいしハードカバーの単行本はなかなか読む気が起きない

237 :無名草子さん:2005/10/10(月) 16:24:22
なんかいろんなスレで変な煽りをしてるアホが常駐し始めたな。
無知なのか、無知を装って荒らしてるのか。

238 :無名草子さん:2005/10/10(月) 17:09:41
当然、無智を装っているに決まっている。
相手が崩れた所をボコボコに叩く。
これが典型。

239 :無名草子さん:2005/10/10(月) 18:27:19
>>238
自己紹介乙

240 :無名草子さん:2005/10/10(月) 18:44:03
ZII ◆RPvijAGt7k
あんたまだやってんの。
いいかげん止めたら。

241 :無名草子さん:2005/10/10(月) 18:44:43
199 名前:ZII ◆RPvijAGt7k [] 投稿日:2005/09/19(月) 18:53:54
大人買いは一度やったらやみつきですぜ。
冊数最多は70冊、7万円。
金額最多は13冊、10万円。
これが私の記録です。

213 名前:ZII ◆RPvijAGt7k [] 投稿日:2005/10/10(月) 10:44:28
蔵書5000冊の99パーセントはノンフィクションですが何か?
言い訳するようなことも私は言ってないし。変な人だ。




こういう頭の悪そうなのは相手しないほうがいい。
数数えてメモってるとこ想像したらきもすぎ。

242 :無名草子さん:2005/10/10(月) 18:49:23
ZII ◆RPvijAGt7k
今までしらなかったけど
一気に有名になったな

馬鹿固定としてw

243 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 19:04:31
いちいち数えるわけないでしょう。当然リスト管理していますから。

244 :無名草子さん:2005/10/10(月) 19:08:50
うわ、もっときもいじゃん。
もうわかった。しゃべるなw

245 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 19:12:16
頭が悪いだのきもいだの、自分のコンプレックス丸出しですな〜
恥ずかしくないんですか?

246 :無名草子さん:2005/10/10(月) 19:14:00
飯食ってくるわ。
俺の負け。じゃーな。

247 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 19:17:40
はいはい、どうぞ御自由に。

248 :無名草子さん:2005/10/10(月) 19:22:10
大きさを揃えたい
持ち歩きながら読む
寝転んで読み易い
他の趣味や生活のスペースを広く取りたい
から文庫。
漫画でさえ文庫で買うよ。整理がしやすくていい。

丈夫だし安いし、早読みしたい時以外は文庫のがいいと思うよ。
初めから文庫で出したら売れるのに。売れたらファン向けにハードで出すようにしたら無問題。

249 :無名草子さん:2005/10/10(月) 19:30:26
ほんと変なのに常駐されちゃったね、このスレ。

250 :無名草子さん:2005/10/10(月) 19:49:43
>>239
あんた失敬な人だね。

251 :無名草子さん:2005/10/10(月) 20:05:30
粘着な固定ほど怖いものはないな
しかも当たり前の様にageてるし

252 :無名草子さん:2005/10/10(月) 20:51:33
何?この陰湿なスレ。

253 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 21:03:21
他のスレにまでコピペして回っている奴がいる。おそらく同一人物ですな。
やめんか、この大馬鹿者が!!

254 :無名草子さん:2005/10/10(月) 21:16:51
204 名前: ◆7/a/CHzZno 投稿日: 2005/10/09(日) 02:24:20
数冊で、約三万が最高です。

こいつ一日中いるのか?


255 :無名草子さん:2005/10/10(月) 21:17:26
252 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2005/10/10(月) 20:51:33
何?この陰湿なスレ。
253 名前: ZII ◆RPvijAGt7k 投稿日: 2005/10/10(月) 21:03:21
他のスレにまでコピペして回っている奴がいる。おそらく同一人物ですな。
やめんか、この大馬鹿者が!!


時間的に自演としか思えない

256 :無名草子さん:2005/10/10(月) 21:20:51
ZII ◆RPvijAGt7kの肩を持ったり、スレを批判すると自演になると言うのか?
途方も無い事を言うね。信じられんよ。
だから陰湿と表した。それが分からんか。

257 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 21:22:50
自演?脳みそ腐ってるんじゃないんですか?
そんなくだらないこと思いつくこと自体が愚か者の証拠ですよ。
リロードしまくってますから、そのタイミングではむしろ遅いぐらいですわ。

258 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/10(月) 21:31:15
失礼、>>255です。

259 :無名草子さん:2005/10/10(月) 22:59:02
>>248同感!(・∀・)

260 :無名草子さん:2005/10/11(火) 08:02:54
面白いぐらい必死だな

261 :無名草子さん:2005/10/11(火) 08:53:07
253 名前:ZII ◆RPvijAGt7k [] 投稿日:2005/10/10(月) 21:03:21
他のスレにまでコピペして回っている奴がいる。おそらく同一人物ですな。
やめんか、この大馬鹿者が!!

257 名前:ZII ◆RPvijAGt7k [] 投稿日:2005/10/10(月) 21:22:50
自演?脳みそ腐ってるんじゃないんですか?
そんなくだらないこと思いつくこと自体が愚か者の証拠ですよ。
リロードしまくってますから、そのタイミングではむしろ遅いぐらいですわ。



同一人物?脳みそ腐ってるんじゃないですか?
そんなくだらないこと思いつくこと自体が愚か者の証拠ですよ。


262 :無名草子さん:2005/10/11(火) 09:25:35
ウハッ オモシロス
ご都合主義の典型だなw

263 :無名草子さん:2005/10/11(火) 18:30:24
で、小説以外の文庫は見つかったのかね。

264 :無名草子さん:2005/10/11(火) 19:41:15
小説以外はまだ文庫化されてません

265 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/11(火) 19:53:49
↑あまりの馬鹿さ加減に反論する気も起きませんな。ま、当然分かってて
言ってるんでしょうし。

266 :無名草子さん:2005/10/11(火) 22:56:09
もちろん

267 :無名草子さん:2005/10/13(木) 11:31:15
最後に自分の発言で終わらなきゃ気がすまないタイプ

268 :無名草子さん:2005/10/13(木) 12:23:38
恩知らず

269 :無名草子さん:2005/10/13(木) 15:04:13
もう終わりかな?
面白いぐらい必死な固定だったね

270 :無名草子さん:2005/10/13(木) 15:49:53
まぁ、まともな反論の出来ない名無しを相手にしてくれたんだから感謝してやれ。

271 :無名草子さん:2005/10/13(木) 18:58:04
なんだったんだろう

272 :ZII ◆RPvijAGt7k :2005/10/13(木) 19:08:52
呼んだ?
私は勤労者だから、平日の昼間は対応できませんよ。

273 :無名草子さん:2005/10/13(木) 19:10:05
呼んでない

274 :無名草子さん:2005/10/14(金) 00:17:17
>>272
267 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2005/10/13(木) 11:31:15
最後に自分の発言で終わらなきゃ気がすまないタイプ

275 :無名草子さん:2005/10/15(土) 20:48:40
文庫派

276 :無名草子さん:2005/10/15(土) 21:43:23
おなじく文庫派。
ハードカバーはデカいから邪魔。

277 :無名草子さん:2005/10/15(土) 22:38:57
文庫がいいんだけどハードカバーのが売れないと
文庫化されないことがあるんだよな

278 :無名草子さん:2005/10/15(土) 22:54:12
はてしない物語だけハードカバー
後全部文庫

279 :無名草子さん:2005/10/16(日) 03:57:13
文庫化されてなくてどうしても読みたい時はハードカバー
文庫本で出ているんであれば文庫本でいい

280 :無名草子さん:2005/10/16(日) 03:58:39
文庫本。
持ち運びと収納の面から。

281 :無名草子さん:2005/10/16(日) 06:58:00
どこでもすぐに出して読める(モニタより目にも優しい)という特性が
いまや本の生命線なので
携帯性に劣り、かさばるだけで、装幀デザインにしても
内容がないのを騙して買わせるための
まやかしだったりする単行本という形態は淘汰されていってほしい。
”広告”にしか見えませんから。
早い話、本は読めればいいんだし、いかに快適に読めるか?を追求していくべきだったんだよね。

紙質とか軽さとか文字の大きさとか最適なフォントデザイン(このあたりは行間とか文字の大きさとか
工夫しようと言う兆しはあるね)とかさ
less but betterだよ
まだまだ余地がありそうなのに、金にならないからやらないんだよね
(今はちゃんと消費者に説明すれば理解してもらえるし、付加価値が認められれば
金は出すよ)
軌道修正していくといいな

超軽量文庫本とか、デジタルじゃない方向に職人的に進化していってほしい。

ただ、童話とか内容によっては文庫本じゃ味気ないね。
エンデの本なんて文庫本で買う人の気が知れない。魅力が半減する。

282 :無名草子さん:2005/10/16(日) 07:10:50
古本屋なんかはそのへんを敏感に反映してると思う。
だってハードカバーの方が価格が低かったりするからね。
105円棚には単行本がずらり。
消費者も同じ作品なら200円でも文庫本を選んで買っていくそうです。
(もちろん本そのものにプレミアがある場合は別ですが)
つまり書物本来の動機、唯単に”読む”って部分に
純粋に価値が高まってきたってことでしょうね。余計な半端な嗜好は
いらない。他に山ほどあるからね。
音楽市場と一緒でよりユーザー本位に変わりつつあるのかも。

…とは言っても高度経済資本主義の奴隷たちはなかなかしぶといですからね。。。
すんなりとはいかないのでしょうが…

283 :無名草子さん:2005/10/16(日) 07:25:42
>>248
ほんとその通りなんだよね。読者本位なら順序が逆。
でもまぁ中身に自信がないからそれが逆になるわけで
ただ売れりゃいいっていうスタンスをカムアウトしてるようなもんですな。

最近の本で若い子に売れてる新書をみてると
ずいぶんと装幀に騙されてる人が多いのかな?
自己啓発書なんて詐欺に近いものがありますね。。。



284 :無名草子さん:2005/10/17(月) 15:19:52
本が増えてきてしまったから文庫派に傾きつつある。
気に入った漫画に限っては単行本で読みたい。

285 :無名草子さん:2005/10/18(火) 07:54:22
漫画は単行本の方がいい
値段は全巻揃えても文庫とほとんどかわらないし、文庫はコマの画が小さく見づらい
最近、出てる完全版は単行本の約二倍の値段になるから却下だが。全巻揃えた場合に

286 :無名草子さん:2005/10/19(水) 06:05:11
キーボードの配列って
タイプライターに耐久性がなかった頃、
早打ちさせないために
わざとアルファベットの配置をバラバラにして
わかりにくいようにしたものが
ずーっと、ただ生産者の”いまさら変えたら大赤字”という
営利的惰性によって、そのままこの配列になってるんだよ。

287 :無名草子さん:2005/10/25(火) 06:58:52
誤爆乙

288 :無名草子さん:2005/10/26(水) 05:04:23
いや、勉強させてもらった。

289 :無名草子さん:2005/10/26(水) 19:55:34
>>286
なるほど。それは単行本にもいえるな

290 :無名草子さん:2005/11/04(金) 06:05:04
電車男、今あい、セカチュー

全部馬鹿にして買わなかったけど、これらがブーム当時安い文庫本なら好奇心で買ってたよ俺
旬なうちに文庫本にしてほしい
無理だろうが

291 :無名草子さん:2005/11/04(金) 20:33:28
単行本ならブクオフで100円であるべさ、セカチューは棚から溢れてる

292 :無名草子さん:2005/11/20(日) 02:22:37
重版かけないで文庫に移行しちゃう漫画、どうにかなんない?
気に入った漫画はせめて新書サイズで読みたいんだよ。

293 :無名草子さん:2005/11/20(日) 18:31:36
しかし漫画の新書サイズってよく分からん。。。
なぜあの細長い版型が主流になったんだろ。


294 :無名草子さん:2005/11/21(月) 18:01:59
漫画は文庫じゃ絵が小さすぎて読みにくい。
最小で新書サイズってことだよ。

295 :無名草子さん:2005/11/21(月) 18:24:14
いや新書じゃ縦横の比率がいびつだから漫画にはあまり良い判型に思えないんだよね。
B6サイズぐらいにするなら分かるんだけど。

296 :無名草子さん:2005/11/21(月) 19:12:14
B6だと値段が高くなる、文庫じゃ小さすぎる、
で、新書。
昔は漫画本は大きいのが当たりまえだった。
でも安くするために小さくしていったら新書になった、ってことだろうね。
今は文庫にまでなってしまっているが、これは読み易さより持ち運び易さってことだろうな。


297 :無名草子さん:2005/12/13(火) 11:43:25
陸奥宗光とその時代 岡崎 久彦  PHP文庫

およそそこらのバンピーは読みそうな本ではないのに、小学生でも分かりそうな
漢字にまでしつこくルビが振ってあり、障害者向けかと思うくらい字が大きく行間
が開きすぎで恐ろしく読みにくい。一気に買う気が萎えてしまった。
この本の元となった同じ文庫の陸奥宗光(上・下)は、字も馬鹿でかくないし、
ルビも振られていない。なぜ日本の出版界はこんな馬鹿なことになってしまったのか?

こっちは24時間365日馬鹿騒ぎの地上波だけでもううんざりしているんだけど。
せめて本ぐらいまともに作って落ち着いて読ませてもらえませんか?

298 :無名草子さん:2005/12/14(水) 09:49:46
文庫や新書の魅力の一つは、規格化ですよね。
単行本にもしっかりした規格があれば、棚に並べやすいし見た目もいい。

299 :無名草子さん:2005/12/14(水) 09:51:01
>>297
原稿が予定より短くなっちゃったから。
一度計画立てるとページ数減らせないので、文字大きくして誤魔化したわけだ。

300 :無名草子さん:2005/12/14(水) 11:09:46
単行本は変な版型で自己主張したがることがあるからね。。
あれはウザ杉

301 :無名草子さん:2005/12/14(水) 13:11:30
>>297
変わった名前の人だね。
なにした人?

302 :無名草子さん:2005/12/14(水) 19:30:53
>>301
頭大丈夫?

303 :無名草子さん:2005/12/14(水) 19:52:36
>>301
みちのくプロレスの創始者を知らないとは、お前バカだろ?

304 :無名草子さん:2005/12/14(水) 20:21:39
>>301
みちのくプロレスの創始者が陸奥宗光なんて常識だぞ。

305 :無名草子さん:2005/12/14(水) 20:23:32
けんすけ?

306 :無名草子さん:2005/12/15(木) 10:22:38
うーん。文庫派です。
文庫になってる本で、読みたいのが
沢山あるから。
後は、やっぱり収納。。

307 :無名草子さん:2005/12/15(木) 18:14:36
文庫のほうが読みやすいな。
でも、気に入ったのは単行本で持っていたい。

308 :無名草子さん:2005/12/15(木) 20:13:47
装丁がセンス悪いと買う気うせるな単行本は

309 :無名草子さん:2005/12/28(水) 00:20:44
大好きな作家だけハードカバーと文庫集めて
残りは全部文庫
まぁ俺の場合大好きな作家一人しかいないから楽だけどね

310 :無名草子さん:2005/12/29(木) 12:27:56
ハードカバーしか買いません。でも最近文庫も買ってみようかと思ってます。

でもハードカバーだと分厚いのに文庫だと薄いじゃないですか。

あれ不思議です。やっぱ内容はハードカバーと文庫では違うのでしょうか?


311 :無名草子さん:2006/01/02(月) 07:24:01
京極は文庫の方が厚いよ。

312 :無名草子さん:2006/01/22(日) 20:20:56
単行本でも文庫サイズのありますよね
例えば今手元にあるので言うと村上春樹さんの風の歌を聴けとか。
これと文庫の違いってデザインと値段だけですか?

313 :無名草子さん:2006/01/23(月) 20:21:06
好きな作家は作家のためにも新刊を単行本で購入して、文庫本になったらそれも買います。

314 :無名草子さん:2006/01/23(月) 20:57:26
お金持ち→単行本
貧乏人→文庫本。

話は単純じゃないスかね。
漏れ? もちろん貧乏人でス。

315 :無名草子さん:2006/01/23(月) 21:06:27
そこまで単純なものかね?

316 :無名草子さん:2006/01/23(月) 21:22:32
文庫本派。
学生だしお金ない。持ち運び利くし、場所も取らない。
某Hという男性作家が好きで20〜30冊くらい集めたけど、
1冊(古本屋だけど)を除き全部文庫本。
文庫本も一般書店で見かけてあっと思った時や
出版してすぐのもの以外は古本屋へゴー。
近所にないので、親の実家に帰省したときにまとめ買いする予定。
まあ、古本屋でも100円コーナーは傷んでることがあるので
あまり利用しないですけどね

317 :無名草子さん:2006/02/12(日) 16:43:03
イヤハヤ
文庫は小さすぎて読みにくいこともあるし分厚くてかさ張る
から一概に言えない。字の大きさもあるし。単行本は重い。
だから新書版を読む時が一番楽だな。

318 :無名草子さん:2006/02/12(日) 16:52:56
本は布団の中か風呂か電車の待ち時間か移動中に読むから、文庫本が圧倒的多数です。
自分にとっては、小さい字と文庫本の質感が、噛み締めるように読むには適しているように思えます。

でも図書カード貰うとハードカバー欲しくなるのはなんでだろう…

319 : :2006/02/12(日) 22:18:54
俺は絶対文庫。
場所取らないから。
出来るだけ古本屋で安く買う。
ブックオフの100円コーナーだけで10冊程買うこともある。
ごくたまに2000円くらい出して単行本を買うこともある。
でももったいなくてまだ1冊も読んでないw

320 :無名草子さん:2006/02/15(水) 20:14:32
ハードカバーは装丁が気に入った奴以外は2,3年後に売っちゃうなぁ。
かさばるし。手元におきたかったら文庫で買いなおし。

321 :無名草子さん:2006/02/26(日) 17:47:01
もちろん文庫。ハードカバーなんて邪魔なだけ。
国書とか文庫も出せない会社はいらね。

322 :無名草子さん:2006/03/01(水) 02:58:09
さて、ここ迄で文庫という言葉はいくつ出たでしょーかっ!!

323 :無名草子さん:2006/03/01(水) 04:49:53
>>322
たくさん出ました。

収納に困るほど、たくさん本を買うわけでないので、
ハード版を買います。でも、家で読むにしても
けっこう手が疲れますね。

324 :無名草子さん:2006/03/02(木) 20:01:33
>>322
『文學ト云フ事』を思い出しました

325 :無名草子さん:2006/03/11(土) 09:16:29
どっちも

326 :無名草子さん:2006/03/11(土) 17:38:01
文庫になるまで3年はかかるじゃん。
小説以外だと文庫にならないことも多いし。

327 :ZII ◆RPvijAGt7k :2006/03/11(土) 18:01:55
最近のは早いと1年で文庫になってますよ。
ノンフィクションや評論もどんどん文庫化されてます。私一人だけでも3000冊は
持ってます。漫画や雑誌にでかいスペースを取ってるような愚民書店には
置いてませんがね(笑

328 :無名草子さん:2006/03/11(土) 18:34:30
専門学術書、図表や画像や数式が重要な本、弱視者や子供用の活字のでかい本
など以外は、全部最初から文庫で出せよ、とすら思う。
今日買ってきたローティ『哲学の脱構築』4600円也(税抜き)。
半永久的に文庫になりそうもない本は高くても買わざるを得ない。
こんなもん、文庫か新書サイズで出せば安くなるんじゃねぇのかよ糞が。
ちくま学芸文庫のジジェク『否定的なもののもとへの滞留』は1500円。
ちくま偉い!

329 :無名草子さん:2006/03/11(土) 18:37:32
ダヴィンチ・コードを購入しました
文庫・新刊です
ブクオフ利用しないだけでも褒めて下さい

もちろん無職です


330 :無名草子さん:2006/03/11(土) 19:11:15
ハードカバーの嵩張る本は、
ドラえもんのスモールライトで縮小して収納。

331 :無名草子さん:2006/03/11(土) 20:09:52
>>327
お前はさっさと氏ね。

332 :無名草子さん:2006/03/11(土) 21:20:37
文庫も高くなってきてないか?


333 :無名草子さん:2006/03/11(土) 21:49:57
多少高くなっても、ウサギ小屋住民にとっては文庫の省スペース性は貴重。
持ち歩きにも便利。
ハードカバー本など三冊持ったらもう重くてしょうがない。

334 :無名草子さん:2006/03/11(土) 22:53:20
文庫は軽いし、小さいし、やわらかいですし、いいと思う。なにより気軽に読める。
価格が逆転しても文庫を買います。古書店などでハードカバーが格安で販売されていても定価の文庫を買います。
これはいわゆる愛です。文庫ラブです。偏愛です。ハードカバーさんごめんなさい。わたしのハートは文庫さんのものです。

335 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:38:11
単行本は出版社が売るために都合つけた、いわばバレンタインデーみたいなもんだろ

336 :無名草子さん:2006/03/12(日) 18:25:31
外国って文庫本って存在するんですか?

337 :無名草子さん:2006/03/12(日) 19:21:12
ペーパーバックだろ

338 :無名草子さん:2006/03/12(日) 23:16:00
それって新書サイズでしょ。
日本はなんで文庫みたいなサイズにしたんだろう。

339 :無名草子さん:2006/03/14(火) 08:19:43
せこいから。

340 :無名草子さん:2006/03/14(火) 17:51:25
おもしろい本だと複数買っちゃう。
表紙が違ってたりしたら

341 :無名草子さん:2006/04/04(火) 11:03:32
>>338
亀レスだけど、岩波文庫がドイツのレクラム文庫を真似たから、らしい。

レクラム文庫がどうしてこのサイズを採用したのかまでは知らないけど。



342 :無名草子さん:2006/04/04(火) 11:40:50
本は通勤や休憩時間にしか読めないから、文庫でしか買わないです。
単行本の凝った装丁には、惹かれるものはあるんだけどね。

343 :無名草子さん:2006/04/06(木) 17:21:27
ハードカバーと文庫の表紙絵が違う時あるんだけど、悩む。

344 :無名草子さん:2006/04/24(月) 03:51:27
インターネットであるものはDLして携帯にメールで送信して読み、
普通の本は図書館で借りて読んでから、
代価に値すると思ったら文庫を買う。

単行本はかさ張るし持ち運びに不便なので、
単行本の代金に値する本の場合は同じ文庫本を2,3冊買う。

全ての本は文庫本と単行本で出版するべきだと思う。

345 :無名草子さん:2006/04/26(水) 08:36:49
>単行本の代金に値する本の場合は同じ文庫本を2,3冊買う。

いや、これは……
まあいいけど。

346 :無名草子さん:2006/05/15(月) 00:44:23
エーコの『薔薇の名前』がいつまで待っても文庫にならないお?
誰もが認める名著は、文庫化をめざして努力して欲しい。
まぁ名著だからこそ、文庫にしなくてもロングセラーで行ける
という事情もあるんだろうけど。。
みすず書房から出てる膨大な名著の山なんて、
ほとんど文庫にならずそのままだもんなぁw
そこいくと、ちくま学芸文庫とかは偉いよ、マジで。
書棚に飾るために本を所有するのなんて、上流の人だけで良い。

347 :無名草子さん:2006/05/17(水) 12:08:45
同じ内容で同じ値段であっても文庫本を選ぶかもしれないなぁ。
持ち運びの便利さと収納の点で。
よほどハードカバーの装丁がきれいだったりすれば別だが。
もし文庫本の方が高くなったら悩むだろうなw
一冊5000円の文庫本なんて、それはそれで嫌だし。

348 :無名草子さん:2006/05/17(水) 17:31:12
ダヴィンチ・コードは読んでないけど最新作は早く文庫になってほしい。

349 :無名草子さん:2006/05/18(木) 20:55:20
文庫派。文庫化されないてない作品が欲しくなった場合はほんと
困る・・・。経済的な理由でハードカバーは買えないからさ。かといって
古本も嫌なんだよなぁ。肝心な所のページに奇妙な粘着物が付いたりしてて
興醒めしちゃうからw

350 :無名草子さん:2006/05/18(木) 23:45:44
俺もそうなんだが、文庫化されてない、もしくはなかなかされなくて困るという事実は、
文庫派である以上、甘受しなきゃいけないんだろうな。

351 :無名草子さん:2006/05/19(金) 00:05:18
まぁ貧乏人に分相応の教養の範囲というものがあるんだろうなw

352 :無名草子さん:2006/06/07(水) 12:39:54
こんなに文庫派がいるなんて意外。
好きな作家の新刊は早く読みたいので
高くても単行本を買う。
文庫になるまでなんてとても待てない。

353 :無名草子さん:2006/06/07(水) 21:58:51
文庫派が多いのが普通

354 :無名草子さん:2006/06/08(木) 05:26:04
小説は文庫本、それ以外は単行本がいい

355 :無名草子さん:2006/06/08(木) 06:49:39
最近本読むのにハマってるのですが、文庫本と単行本ってどう違うんですか?
あと、ハードカバーって何のことですか?
本には全然興味なかったもので、無知なんです…
探してる本がどこに置いてあるかも見付けられないぐらいで困ります(;^_^A


356 :無名草子さん:2006/06/08(木) 07:15:39
読み終わった本は手元に残しておきたい主義なので、
よっぽど装丁の気に入ったもの以外は文庫。
単行本だとスペースの問題上いずれ手放さなきゃならないから。

357 :無名草子さん:2006/06/09(金) 06:58:41
ハードカバーは立派な本
表紙や背表紙や裏表紙が分厚く固い

358 :無名草子さん:2006/06/09(金) 14:44:21
本屋に行ったときに新刊の単行本がズラッと並んでいたり
平積みになっていたりするとワクワクする。


359 :無名草子さん:2006/06/09(金) 19:45:01
ハードカバーは滅多に買わない。持ち歩くのに不便だし場所取るし。
さっき、この狭い6畳間に文庫だけで5000冊以上あると気づいた。
部屋が狭いわけだよ。

360 :無名草子さん:2006/06/10(土) 10:38:22
私も文庫派。
通勤や歯医者の待ち時間などでも読みたいから、持ち運びが楽なほうが良いな。ダ.ヴィンチは単行本買っちゃったけど、後に激しく後悔orz


361 :無名草子さん:2006/06/10(土) 10:40:41
http://16.xmbs.jp/hikarukkori/


362 :無名草子さん:2006/06/11(日) 21:56:40
文庫は紙質もみためもやすっぽいから単行本だなぁ。

363 :無名草子さん:2006/06/11(日) 22:06:20
時とともにくたびれるものだからハード
プレついて売るときも高そうだし。

364 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:10:23
>>362
安っぽいのは、当たりまえ。
単行本の値の半分で単行本の紙質を求めるのはおかしい。

365 :無名草子さん:2006/06/13(火) 21:16:19
だからいやだっていってるんだろw

366 :無名草子さん:2006/06/24(土) 22:45:49
個人資産が10億円あっても、文庫本買うかなぁ。単行本は無駄に高くて重くて厚いから嫌いなんだよなぁ。大型本は買うけど。

367 :無名草子さん:2006/06/30(金) 18:23:22
単行本はカッコつけの持ち物だと確信している

368 :無名草子さん:2006/07/15(土) 18:27:35
ブクオフで箱入り世界文学全集などが各巻105円で売ってるけど、
一冊も買う気にはなれん。邪魔。

369 :無名草子さん:2006/07/26(水) 01:56:16
いわゆるゴミみたいなもんだからな。

370 :無名草子さん:2006/07/27(木) 07:56:53
暇つぶし→文庫のみ
小説好き→文庫のみorときどきハード
本好き→ハードのみorときどき文庫

って感じだと思ってたな。すごい偏見だったよ。
いろんな意見があってびっくりしたけど。
私は内容もだけど、本の形とか手触りとかも大好きだから
重さとかも全然気にならないし、
貧乏だけど無理してハード買うことが多いな。
文庫ももちろん買うけど。

文庫派でハード叩いてる(?)人結構いてショックorz

371 :無名草子さん:2006/08/06(日) 01:28:47
>>370
日本は狭いんだ

372 :名前無し:2006/08/07(月) 03:42:59
文庫本ってハードと同じ内容でしょ?
なのに、なんで小さくできるんだ????
カットしてんのか??

373 :無名草子さん:2006/08/07(月) 05:35:31
売れてない作家の本はハードカバーでかってあげましょう

374 :無名草子さん:2006/08/07(月) 12:24:48
>>372
ヴァカ?

375 :無名草子さん:2006/08/07(月) 17:52:32
最近ハード集め始めた
並べると背表紙に個性があって良いね

376 :無名草子さん:2006/08/12(土) 21:54:07
装丁に感動する

377 :無名草子さん:2006/08/13(日) 00:53:36
置く場所がないんだよ〜

378 :無名草子さん:2006/08/13(日) 01:44:47
正直本高いよ
外国じゃまだ安いんだろ?
物価比率的にも

379 :無名草子さん:2006/08/13(日) 01:54:36
だって外国は装丁に金かけたりしないもん。

380 :無名草子さん:2006/08/21(月) 16:21:04
外国のハードカバー(日本より高い)
外国の文庫本《ペイパーバック》(日本より安い)

381 :無名草子さん:2006/09/09(土) 15:39:23
文庫

382 :無名草子さん:2006/09/25(月) 06:49:55
文庫本の帯は、そのままつけて保管してるの?

383 :無名草子さん:2006/09/27(水) 07:40:18
日本の常識=世界の非常識

384 :無名草子さん:2006/09/27(水) 16:02:11

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原   スレに

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!




385 :無名草子さん:2006/09/27(水) 19:25:48
単行本はほとんど買わない、しかし文庫になるのを待つと長い。文庫本と単行
本の内容は必ずしも同じですか。同じなら、なるべく早く読みたいとき単行本
、遅くなってからでも構わないなら文庫。古いものは大体文庫。

386 :無名草子さん:2006/09/28(木) 18:00:26
日本のハードカバーは安いと思う。
洋書はペーパーバックですら高すぎる。

387 :無名草子さん:2006/10/12(木) 15:11:36
文庫と単行本の中身って全く一緒?
追加で何かあったりしないの?

388 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:46:11
文庫化の際に誤植が修正されることがある。
内容への加筆修正は作者によってまちまち。
高村薫は加筆修正する作家のようだ。
京極夏彦は本文レイアウトをを変更する。

389 :無名草子さん:2006/10/13(金) 01:55:09
ハードカバーの中身をプチプチにしたら軽くなるだろうな、検討してほしい

390 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:30:28
>>387
解説

391 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:07:15
限られたお金の中でたくさんの本が読みたいから文庫本

392 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:25:42
それは一見合理的な考え方ではあるが大事なものを見逃しているとも言える。

393 :無名草子さん:2006/12/12(火) 22:19:03


394 :無名草子さん:2006/12/27(水) 15:57:06
私はできるだけブックオフでハードカバーを購入している。
大好きな著者の最新の本を読んで、過去の作品も読みたくなったから・・・

新品で購入すると値がはるから、できるだけコストを押さえて古本を購入しているということです。


貧乏な女子大生でゴメンナサイ

395 :無名草子さん:2006/12/28(木) 09:56:09
何にこだわってるのか理解できない。
内容が同じなら安くて小さいに越した事はないと思うよ

396 :無名草子さん:2006/12/28(木) 09:59:36
文庫。
待ちきれないのは単行本を図書館でか借りればいい。

397 :無名草子さん:2006/12/28(木) 11:25:13
手に馴染むのは文庫。
持ち歩くのは文庫。

でも若手作家だとまだまだ文庫化されてなかったりするからな…

てか最近文庫高いよな?500円で釣りがくる本なんてなかなかないぞ
(´д`)

398 :無名草子さん:2006/12/28(木) 14:17:06
500円以上は買った事ないって言っても過言じゃないな。
全部100円とか10円の古本しか買ってないw

399 :無名草子さん:2006/12/28(木) 18:15:27
地球にやさしいな。
あと財布にも。

400 :無名草子さん:2006/12/29(金) 16:43:13
>>395
内容が同じでも外見が違うのは大きな差異なのだ。

401 :無名草子さん:2006/12/29(金) 22:09:14
俺は本の所有自体には価値を見出さないので安く読めるのならどっちでもいい。


402 :無名草子さん:2006/12/30(土) 13:07:02
安ければいいと言っているのはラジカセで満足するタイプだろう。
どうだ。

403 :無名草子さん:2006/12/31(日) 00:18:27
単行本の方が良い
特に二段組にしてあるのが好き
文庫本はページ数が増えて分厚くなるから一概に読みやすいとは言えない

404 :無名草子さん:2006/12/31(日) 05:46:19
>>402
ラジカセで満足してすんませんw

405 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:29:35
単行本派の人に一つ質問。
読むときには、ハードカバーとページを持って読む?
それともカバーは持たずに、ページだけを持って読む?

406 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:47:13
千切って中身を並べて読む。
1→3→5→7→9→2→4→6→8→10→11
こんな感じ
5枚読んだらひっくり返すのがポイント


407 :無名草子さん:2007/01/19(金) 15:18:21
ええっと……

408 :無名草子さん:2007/01/25(木) 19:02:52
普通に気に入っている本は文庫本 (気に入らないのは売る)
特に気に入っている本は単行本を買っている
単行本の良さは紙が丈夫で保存に適していることだ
そして表紙のあの硬さがたまらん

単行本は表の紙を外して本体のみで読んで、終わったら
またつけている。

409 :無名草子さん:2007/01/25(木) 19:20:55
表紙で決める。どんなに好きでも
装丁がださかったら文庫本。

410 :無名草子さん:2007/01/25(木) 20:26:07
基本は中古の文庫本。読みたい本が古本屋になければ新品の文庫本。

411 :無名草子さん:2007/03/06(火) 23:17:51
新品の文庫。これ最強。

コンピュータゲームや本集めるの好きなんだよね。

412 :無名草子さん:2007/03/22(木) 13:18:43
断然、文庫。
ハードカヴァーはでかくて邪魔臭いし、
書棚に並べた時の背表紙の統一感の無さは
苛々させられる。どこにでも、持って行き難いのも問題。
最新の、特に流行の現代文学は、そもそも読みたいものが絶無。
学術書くらいだろう、ハードカバーの存在意義は。

413 :無名草子さん:2007/03/22(木) 18:18:38
文庫です。学生の味方w

414 :無名草子さん:2007/03/22(木) 18:42:09
ハードカバーは大きさが揃わないからなぁ

京極シリーズはノベルスの方で買ってるな(文庫の方も持ってるけど)
二段じゃないと落ち着かない

415 :無名草子さん:2007/03/23(金) 05:08:18
図書館で借りて読むだけだから、別にどっちでもいい

416 :無名草子さん:2007/03/27(火) 22:27:21
文庫本の方がいいけど、単行本も高級感があっていい。

417 :無名草子さん:2007/04/03(火) 13:09:53
分厚い(800ページ前後)単行本を読んだ後の
達成感はたまんないね。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)