5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おいっ、おまいら、世界史に強くなる本を教えれ

1 :無名草子さん:03/06/18 12:16
えーと、吾輩が高校のころはぁ、世界史が必須でなかったので、
日本史を選択しちゃいました。んでだな、最近になって
世界史を勉強したくて高校生の使う参考書を買ってきたんだが
「北京原人」あたりで挫折。てっとりばやく世界史に詳しくなるには
興味をそそる小説、あるいはマンガを読むのが一番!と思い、
スレたてさせてもらいますた。ちなみに「ベルバラ」のおかげで
フランス革命については詳しい。なんぞお勧めの小説、あるいはマンガが
(本当はマンガのほうがより吉)あったら、教えれ! 教えてちょーだい。

2 :無名草子さん:03/06/18 13:09
2げっと。
ついでに、やっぱり塩野七生。「ローマ人の物語」、おもしろいし勉強になるよ。

3 :無名草子さん:03/06/18 13:40
小説じゃ勉強にならん

4 :無名草子さん:03/06/18 14:59
>>2
同意。
塩野七生は他の著書も面白いし、読んでいるうちに知識がつくね。
世界史的にはちょっと片寄った知識になっちゃうかもしれんが(w

5 :無名草子さん:03/06/18 15:46
川原泉の「バビロンまで何マイル?」(白泉社文庫)
まあ、勉強にはならんかもしれんが、川原泉はおもしろいよ。
でもたしかコミック版のほうは完結してないらしいから、文庫で。

6 :無名草子さん:03/06/18 18:52
『爆笑古代史』

7 :無名草子さん:03/06/19 00:59
>>6
版元はどこ?

8 :無名草子さん:03/06/19 01:04
青木裕司「現代世界史の実況中継」
中経出版だったかな?ブクオフで見た。

9 :無名草子さん:03/06/19 02:13
漫画で、しかも結構嘘が多いが、
手塚治虫のブッダは、インド史の基礎の基礎が分かって素敵。

10 :無名草子さん:03/06/19 02:19
あ、よく考えたらいろいろあるわ。

シェンキェーヴィチ『クォ・ワディス』  ネロの時代。
シュテファン・ツヴァイク『マリー・アントワネット』  フランス革命の時代。
トルストイ『戦争と平和』  ナポレオン戦争のころ。

どれもおもしろいですよ。思い出したらまた来ます。

11 :無名草子さん:03/06/19 02:30
ジョージ・オーウェル
『アニマル・ファーム』

一般常識の書物
ロシア革命を知らないとは言わせない

12 :無名草子さん:03/06/19 02:51
>>5
そうそう、あれおもしろかった。


13 :無名草子さん:03/06/20 01:12
>シェンキェーヴィチ『クォ・ワディス』  ネロの時代。
あー、なんか子供のときに、子供用に書き直したのは
読んだ記憶があるなー。でも内容はサパーリ忘れてしまった。
ん、ありがと。大人版のを読み直してみます。

14 :無名草子さん:03/06/20 01:25
ベタベタかもしれないけど、中公文庫の「世界の歴史」

15 :無名草子さん:03/06/20 15:26
世界史実況中継→山川の教科書と世界史ノートで勉強→中公の世界の歴史

これで基礎をきっちり固めてから、各ジャンルの小説・マンガに手を出すと良いと思われる。

16 :無名草子さん:03/06/21 01:06
>山川の教科書と世界史ノートで勉強→中公の世界の歴史
ぬぉ〜、それがやりたくないから言ってるんだってばさ!

17 :無名草子さん:03/06/22 16:10
世界史の中の東洋史部分は、やはり三国志か。
漫画もあるが、吉川英治の「三国志」などから入ったほうが良い。
あと、安能務の「春秋戦国志」等。

シュテファン・ツヴァイクは、既に紹介されているが、
他にも「ジョゼフ・フーシェ」「メリー・スチュアート」
「マゼラン」「昨日の世界」などがある。

現代史になると、児島襄「ヒトラーの戦い」レン・デイトン「電撃戦」
が個人的には面白かった。

古典なら、ヘロドトス「歴史」カエサル「ガリア戦記」
ジョン・リード「世界をゆるがした十日間」など。
ネルーの「父が子に語る世界史物語」もある。


18 :無名草子さん:03/06/23 00:35
角川文庫『世界史こぼれ話』全6巻。ただし6巻は1〜5巻の焼き直し。
でも絶版。

19 :無名草子さん:03/06/23 21:56
>漫画もあるが、吉川英治の「三国志」などから入ったほうが良い。

うーん、漫画のほうはバビル二世の人のだよね。吉川英治もねえ、
手を出したんだけど、どっちもつまんなくね?

>児島襄「ヒトラーの戦い」レン・デイトン「電撃戦」

これはかなり興味アリ! さんきゅっ。

20 :無名草子さん:03/06/23 21:59
岩明均『ヘウレーカ』『ヒストリエ』がいいかと。漫画だが。

21 :無名草子さん:03/06/23 22:24
まんが世界史

22 :無名草子さん:03/06/24 00:40
山川の単語集(正確な名前忘れた)

高校の時に読みふけったなあ・・・懐かしい。

23 :無名草子さん:03/06/24 14:48
>岩明均『ヘウレーカ』『ヒストリエ』がいいかと。漫画だが。

ほう岩明均が歴史物出してましたか。どの時代のあたりを
扱ってるんです? 信玄の話かなんかなら読んだ記憶があるんだけど、
それとはまた別だろうか。




24 :無名草子さん:03/06/25 11:43
>>20
あんまし歴史の勉強にはなんないよ。

25 :無名草子さん:03/06/27 16:03
http://www.fides.dti.ne.jp/%7Ecome/napo/
パロディで覚える西洋史

26 :無名草子さん:03/06/27 16:33
詳説世界史研究


27 :無名草子さん:03/06/27 20:08
「世界悪女大全 淫乱で残虐で強欲な美人たち」
桐生操・著
文藝春秋

28 :無名草子さん:03/06/28 08:31
age

29 :無名草子さん:03/06/28 23:55
図解雑学 世界の歴史 図解雑学シリーズ


30 :無名草子さん:03/06/29 00:06
マクニールの『世界史』が最強でしょうね。

マクニールはシカゴ大学の教授で『世界史』は教材として書かれたもの
いわゆる巨視世界史ジャンルの第一人者

平成13年にでた中央公論社版は今でも新刊書店で入手可能です。
定価\3,800




31 :無名草子さん:03/06/29 00:57
>>1の望む小説やまんがの類は出ないな。
当然だけど・・・・

32 :無名草子さん:03/06/29 14:44
面白いほどよくわかる世界史―流れとポイント重視で世界の歴史をスンナリ理解! 学校で教えない教科書


33 :無名草子さん:03/06/30 23:06
わが逃走

34 :無名草子さん:03/07/02 17:14
『世界史入門』

35 :_:03/07/02 17:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

36 :無名草子さん:03/07/03 18:41
「銀河英雄伝説」での、チンギスハンやら十字軍の記述


37 :無名草子さん:03/07/04 04:39
小学館とか学研から出てる漫画世界の歴史とかでいいんじゃない

38 :無名草子さん:03/07/04 09:23
インターネットで調べたら?

39 :無名草子さん:03/07/04 09:53
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その3●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/991/991027190.html

813 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/07/02(月) 00:00
ラジオのDJで、「台本にこう書いてある」と言う事が多いね。

盗聴具体例です、良かったら読んで下さい。
その一:私の仕事場には、電話の横にペン立てがある。
ラジオを聴きながら、ボールペンで帳簿をつけていました。
5、6分後、番組で「はいはい、そこのボールペンとって下さい。
電話の横のボールペン」
視聴者プレゼントか何かで、メモが必要だったようです。
(仕事夢中になると、ラジオ聞いてないので、詳しくは解らないです)

2:自転車のベルは、上半分を取り外せるようになっている。
あるとき、ベルの上半分無くなっていた。古い自転車だし、そこだけ落っこちたのかな、
と思っていた。
おととい仕事場のラジオで、
「自転車の後ろにある、荷物を縛る紐が盗まれた」という投稿があり、
「どうでもいいものを盗まれると腹立ちますよね」というDJの
コメントの後、
「鳴らすベルの上の部分を盗まれたり、座る部分のビニール袋を
盗まれたりする」という発言があった。
盗まれているとは、全然気づかなかった。だって、あんなもの盗む人
いないと思っていたから。腹は立たず、ただあきれてしまった。
(せっかくおこらせるつもりでいたらしいのに、ごめんね)と思った(笑。

40 :無名草子さん:03/07/04 09:53
池田理代子の「女帝エカテリーナ」はガイシュツ?

41 :無名草子さん:03/07/04 10:21
「栄光のナポレオン」ベルバラの登場人物が出てるぞ。
「仏蘭西革命」→「ナポレオン戦争」を理解するのに最適!!

 「TEロレンス」神坂智子
今にいたるパレスチナ問題の概観をつかむのに最適だ。
「僕の心の中は内乱状態です」ってフレーズにおいらはシビレタ

42 :無名草子さん:03/07/04 21:07
40と41があげている漫画はすでに読んだ。ぬぅ〜。なかなか出てこないのう。

43 :無名草子さん:03/07/04 21:08
ちなみにいまは「知恵の七柱」を読んでおる。
それと、「我が闘争」なら中学のときに読んだわい。

44 :無名草子さん:03/07/04 21:39
自分で本をチョイスして読むことのできる能力があると誇示してんなら



  聞  か  ず  に  て  め  え  で  探  せ

45 :無名草子さん:03/07/05 03:12
『日本人よありがとう―マレーシアはこうして独立した 世界と日本シリーズ』(日本教育新聞社)
東南アジア史をエピソード入りで概観するのに便利。
大東亜戦争で日本の訓練所で訓練を受け南方特別留学生として来日したノンチック氏のマレー独立にかける波乱の生涯。


46 :無名草子さん:03/07/05 03:55
ヨーロッパ史はいいんだけど
それ以外が嫌い。イスラム世界の変遷、中国

47 :無名草子さん:03/07/05 09:34
>>46
イスラム世界はヨーロッパとのからみで読めばいいじゃん。
塩野七生にマホメット二世を扱ったものあって読んだけどカナーリ面白かった。

中国は、西野広洋『馬と黄河と長城の中国史』PHP文庫がいい。

48 :無名草子さん:03/07/05 09:55
あげ

49 :無名草子さん:03/07/05 11:42
>>44
スマン、気を悪くしたなら謝る。
どうぞ教えてくれ。

50 :無名草子さん:03/07/05 23:25
まあ仲良くやろうぜあげ

51 :無名草子さん:03/07/05 23:37
坂口尚「石の花」だな

新潮ハードカバー版がよろしい

52 :無名草子さん:03/07/06 02:43
おおーい! 聞いてくれー。

>>21さんの仰るとおり、これはマンガ世界史で行くしかないかなと
思って今日図書館に行ってみただよ。そしたらさ、手にとって
ガカーリ。なんかもう落ちるところまで落ちたって気分で。
ところがね、そのとなりに、これは文章と挿絵だけなんだけど、
子供むけに書き下ろした世界史のシリーズがあって、これが名著だった!
「幼稚園児に物事を説明できないようでは真理に到達しているとはいえない」と
言ってた人がいたけれど、これってすごく納得がいったよ。
だめなワシの頭でもわかる、わかる。すげーよ、超うれしーよ!
ソクラテスって偉いヤツだな! どうして世間がもてはやすのか、
ようやく理解したよ。毒杯を飲むあたりではウルウルしてしまった。
とりあえずこれでアレクサンダー大王のところまでは来たぞっ!
でも引き続き、楽しめる歴史物の小説を教えてくれー。
ついでに「このあたりが面白い」って解説をつけてくれるとなお嬉しい〜。
基礎をつけてから読めば、さらに味わいも深いと思われ。
どうぞよろしくー。

53 :無名草子さん:03/07/06 02:44
>>51
おお? これはマンガ?

54 :無名草子さん:03/07/06 15:55
世界史全般に関しては適当なものが見当たらないなあ
やはり高校の時の教科書をざっと眺めるしかない
それか思い切って子供向きの漫画世界の歴史あたりを
図書館で借りて読むのがいいかもしれない
個々の歴史については小説でいいものがある
司馬遼太郎「項羽と劉邦」
同上「坂の上の雲」
塩野七生「ローマ人の物語」
辻邦生「背教者ユリアヌス」
吉川英治「三国志」       など





55 :無名草子さん:03/07/08 13:29
石の森章太郎の歴史漫画

56 :無名草子さん:03/07/08 14:36
中国史なら諸星大二郎だろう。
「孔子暗黒伝」がいちおしだ。


57 :無名草子さん:03/07/11 10:48
>>1
これまでの読書遍歴を教えれ

58 :無名草子さん:03/07/11 12:24
名古屋人は、別格だ。

59 :無名草子さん:03/07/11 12:49
神童と言えば.

60 :無名草子さん:03/07/11 17:50
ヒカルの碁。>>59

61 :山崎 渉:03/07/12 08:15
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

62 :無名草子さん:03/07/12 13:14
「世界史大冒険」

63 :無名草子さん:03/07/14 11:09
>>56
諸星大二郎は大好きだー。じつはサイン本も持ってる!
自慢〜

>>57
うーん、手当たり次第に乱読って感じで。
ちなみに前にも言ったけど、司馬遼太郎ならほとんど読んだ。
歴史物は基本的に好きなんだよ。けど世界史がわかんないから、
世界を大舞台にしたヤツだとちょっとついてけずにそこんとこが
未練でねえ。このスレでもたびたび紹介されている塩野七生先生のは、
「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」だけ読んだ。
タイトル買いだねー。でも記憶に残ってないんだなあ、これが。


64 :無名草子さん:03/07/14 12:29
世界史板のスレもコピペ。

塩野七生以外で世界史の面白い小説教えてください。
(一応、塩野は単独スレがあるので)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1040755686/

他に陳舜臣とかもスレがある。
検索してみることをオススメしたい。
が、世界史板は「学問」板なので、そこでの評価と
小説としての面白さは別ってことで。

65 :山崎 渉:03/07/15 11:23

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

66 :無名草子さん:03/07/15 21:31
    ガッ!  |  イライラするんだよー!!!!    竺ヽ
          |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /≡≡ヽ
     ☆へ<呈#>へ       (´⌒(´           |≡≡≡ヽ
  ∧_∧ ((\[蛇]  ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡          |≡≡≡ /
  ( ^^ ;)   <    (´⌒(´⌒;;              ヽ ≡≡/
 ⊂( 渉 )づ                            ~|≡/ヽ________
   く \                              \_/\/\/\/\/
    ° °                 

67 :無名草子さん:03/07/17 15:53
tes

68 :無名草子さん:03/07/19 19:37
渡部昇一『ドイツ参謀本部』

69 :無名草子さん:03/07/20 10:23
1964年あかね書房発行の少年少女世界の歴史シリーズ第8巻「ドイツ史物語」は、
子供向けの本ですが、ドイツ史を概観するのにたいへん良い本です。
大人が読んでも目新しいことが書いてありますし、
起こったできごとだけでなく、理由もわかりやすく、
短時間に読めて、印象に残ります。

今では図書館にしかないでしょうが、
これを読んでから、山川出版の各国史シリーズなどに入ればいいかも・・・

70 :69:03/07/20 10:30
当時の小学生はこんな本を読んでいたんだなあ、
と改めて子供向けの良書の重要性を考えさせられます。
今の児童書にこんな本があるんでしょうか?
おっと、山川出版の各国史シリーズってまだ出てます?

71 :無名草子さん:03/07/20 22:29
>>1
歴史サイト
http://www.fides.dti.ne.jp/~come/rekisiparo/
このサイトから出る西洋編がおすすめ
ナポレオンやケネディやジャンヌダルク、アレキサンダー


72 :無名草子さん:03/07/21 12:15
みなもと太郎に歴史漫画書いてもらいたい。

73 :無名草子さん:03/07/21 15:04
みなもと太郎?

74 :無名草子さん:03/07/21 17:58
みなもと太郎=ダンス甲子園で一世を風靡した男

75 :無名草子さん:03/07/22 08:05
封神演義 上・中・下(安能務著/講談社)


76 :無名草子さん:03/07/23 06:03
みなもと太郎=風雲児達の作者

77 :無名草子さん:03/07/23 14:42
>>74
それはメロリンQ

78 :無名草子さん:03/07/24 09:37
みなもと太郎
なんかの本のうしろの広告で見たな〜
なんだったかな、たぶんみなもと太郎だ
世界の名作などもギャグにしてる人だよね?
その人、そんなに有名なの?

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :無名草子さん:03/07/24 17:53
『世界史爆笑物語』

81 :無名草子さん:03/07/25 09:45
このスレは100いかずに沈みます

82 :無名草子さん:03/07/25 11:53
age

83 :吾輩は名無しである:03/07/25 13:18
佐藤亜紀「バルタザールの遍歴」(文春文庫)WW1-2の戦間期ヨーロッパが舞台
    「1809 ナポレオン暗殺」(同上) ナポレオン率いるフランス軍兵士が主人公

当時の雰囲気位はわかるから、とっかかりにはなるかも
好き嫌い分かれるだろうが、小説としてよく出来てると思った

84 :無名草子さん:03/07/25 17:46
スタンダールを読もう

85 :小心者の名無しさん:03/07/25 18:15
「華つづり夢むすび」「姫神様に願いを」など。言い方変かもしれないけど、漫画小説ってやつです。おもしろいし、勉強になるし、自慢できるしの、一石三鳥です。私は、これでかなり得した。

86 :無名草子さん:03/07/25 18:15
おまいらちゃんと宿題やって見てもらったか?

87 :小心者の名無しさん:03/07/25 18:22
どういう意味ですか?

88 :_:03/07/25 18:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

89 :無名草子さん:03/07/25 22:41
吉川英治「三国志」から入れ

90 :無名草子さん:03/07/25 23:32
吉川英治三国志は古い

91 :無名草子さん:03/07/26 14:29
古くてもいい
何にも知らない人間が始めて読むにはいい

92 :無名草子さん:03/07/27 00:10
わんぱくでもいい

93 :無名草子さん:03/07/27 00:16
変態でもいい

94 :無名草子さん:03/07/27 03:08
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

95 :無名草子さん:03/07/27 07:51
どうでもいい

96 :無名草子さん:03/07/27 16:31
司馬遼太郎「項羽と劉邦」「韃靼疾風録」「坂の上の雲」を読む
塩野七生「ローマ人の物語」を読む
辻邦生「背教者ユリアヌス」を読む
モンタネッリ「ローマの歴史」を読む
高坂正堯「国際政治」「現代の国際政治」を読む


97 :無名草子さん:03/07/27 21:09
世界史は学ぶものではなく体感するものだということが
まだわからない連中がいるらしいな

98 :無名草子さん:03/07/28 22:59
世界史関係で面白い本だとどうしても個別的な事件や人物についての
本になって、全体を概観できて面白い本というのはめったに無い
各社から「世界の歴史」全集が出てるけど素人が全部読むのはつらい
やはりざっとでも高校の教科書眺めるしか無いかな

99 :無名草子さん:03/07/29 09:47
はじめまして。『ガチンコ』のホームページです。
もうすぐ最終回。みんな見てください。
http://www.tbs.co.jp/gachinko/


100 :無名草子さん:03/07/29 16:07
100げ

反三国志

101 :無名草子さん:03/07/29 17:47
下田歌劇の著作

102 :無名草子さん:03/07/29 18:02
>>52
なんつー本なの?

103 :無名草子さん:03/07/30 16:41
>>71
なんつー本?

104 :無名草子さん:03/07/31 17:09
>>103
『歴史パロディ西洋篇』

105 :無名草子さん:03/08/01 00:45
ヘウレーカ買ってきた!
おお、アルキメデス先生が。
ちょうどいまね、まだローマのあたりをウロウロしてるので、
めっちゃタイムリーだ。紹介してくれた人、ありがとー!

あと、
>辻邦生「背教者ユリアヌス」を読む
>司馬遼太郎「項羽と劉邦」「韃靼疾風録」「坂の上の雲」を読む
これも好きだー! とくに「坂の上の雲」。
やっぱり歴史物って面白いよね。


106 :無名草子さん:03/08/01 00:46
>やはりざっとでも高校の教科書眺めるしか無いかな
んむー。正論だとは思うけど、抜け道が欲しい。
とりあえずいまは子供向けの世界史の本を読んでまつ。

107 :無名草子さん:03/08/01 00:47
はっきり言って、高校の参考書ごときで挫折するような奴は
世界史に強くなどなれない

108 :無名草子さん:03/08/01 00:57
世界史はロマンだよ。音楽と同じだ。

109 :無名草子さん:03/08/01 17:41
イワン雷帝

110 :無名草子さん:03/08/01 21:53
ぶっちゃけ、がいしゅつの中公から出てる世界の歴史。
並の小説より面白いよ。
これの興味がある巻を読んでダメなら、歴史に向いていないんだと思う。
歴史を舞台装置とした創作を楽しむのと、歴史そのものを楽しむのは違う。

111 :無名草子さん:03/08/01 22:15
>>110
村上春樹も「やがて悲しき外国語」でおすすめしてたね。覚えるくらい読み
こんだらしい。

112 :111:03/08/01 22:18
これのフランス革命を扱ったやつに「ぱるむの僧院」が紹介されてて読んだ。これ
も面白かったな。

113 :無名草子さん:03/08/01 23:04
>>110
それは最近出た方か?
それとも四十年前に出て文庫化されたやつか?

114 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:11
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

115 :無名草子さん:03/08/02 07:54
『大モンゴル英雄伝』

116 :無名草子さん:03/08/02 13:48
ナビゲーター世界史(山川出版)
講談社現代新書の世界史関連の本

117 :_:03/08/02 13:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

118 :無名草子さん :03/08/02 14:29
以前、予備校の先生が教えてくれたけれど
『世紀の号外!新版 歴史新聞』 歴史新聞シリーズ
ってのがよかったよ!http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537251441/qid=1059802077/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/249-4010782-6073925




119 :無名草子さん:03/08/02 14:36
>>110
40年前のなら俺も読んだが確かに面白い
殆ど昔の冒険小説ののり
しかもまっとうな歴史学者が書いてる

塩野はローマ人ばっか薦められてるが
個人的にはルネサンス物の方が好きだ

ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」
中世ヨーロッパのの修道院だとか異端問題なんかが良く描けてる

120 :無名草子さん:03/08/02 15:42
河出文庫の世界の歴史って
中公文庫のと比較してどう?

121 :無名草子さん:03/08/02 23:29
>>119
40年前のほうが読みやすい。
最近のは(と言っても、もう5年はたつが)は、通して読む気になれない。

122 :無名草子さん:03/08/03 15:25
>>120
もうひとつのような気がする
しかし宮崎市定執筆の「大唐帝国」の巻は絶対損は無い

123 :無名草子さん:03/08/03 15:29
ぷりぷりの巨乳が一杯!
無料動画で抜きまくれ!
http://www.exciteroom.com/

124 :無名草子さん:03/08/06 18:16
>>104
検索したが出てこなかった〜

125 :無名草子さん:03/08/06 19:34
>>124
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%83%91%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%80%80%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E7%AF%87&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=
出てきたぞ

126 :無名草子さん:03/08/06 21:31
ジョイスの「フィネガンズ・ウェイク」
は一冊で西洋史の全てが詰ってるので、非常にお得。



127 :無名草子さん:03/08/06 21:57
それだけは許してくれ>フィネガンズ・ウェイク

128 :無名草子さん:03/08/06 22:00
あ、そうそう。『ヘウレーカ』読んだよー。
アルキメデス先生は偉大だった!
三平方の定理だけの人かと思っていたよ。
まさかなー、あの時代にあんな武器を開発していたとわ。
ローマ時代なんて白兵戦がせいぜいだろうと思っていた。
こりゃローマが繁栄するわけだよ。

129 :無名草子さん:03/08/06 22:04
>>71
すっげー怖かったんだけど、勇気をもって
開けてみた!
ほぉ〜よかった。ブラクラじゃなーい。
けれどパロディなのか。うーん、パロディって、本物のほうに精通してないと
笑えなくない? 大丈夫かな。

130 :無名草子さん:03/08/06 23:04
>>129
>>71の本は本物に精通してなくても大丈夫。
アマゾンやイーエスブックの書評を見ても評判がいい。
おれは西洋篇がおすすめ。

131 :無名草子さん:03/08/06 23:32
ローマは名前がややこしいくていやだね

132 :無名草子さん:03/08/07 01:49
岩波新書の「世界史概観」(上・下巻)はどうですか?
できればこれを読んだ他の人の感想も聞きたい。

133 :無名草子さん:03/08/07 04:33
十字軍マンセーの立場で書かれた本で面白いのある?

134 :無名草子さん:03/08/07 10:41
>>124
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4311202695/qid%3D1059216864/sr%3D1-2/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F2/250-3548490-8961867

135 :無名草子さん:03/08/07 13:50
  /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)   変な生き物ですいません、     
  |    /
  | /| |     
  // | |
 U  .U                  

136 :無名草子さん:03/08/14 08:28
宮崎市定の中国史関連本で文庫で手に入るものを手当たり次第読む

137 :無名草子さん:03/08/14 10:54
宮崎? 遠いよー。

138 :無名草子さん:03/08/14 13:25
軽い小説で面白いのが、ケン・フォレットの「大聖堂」新潮文庫と
セルジュ&アン・ゴロン夫妻の「アンジェリック」講談社文庫。
「大聖堂」は12世紀のイングランド、
「アンジェリック」は17世紀のフランスとアメリカ。
双方とも時代考証がしっかりしていて、当時の人々の生活が解りやすく書かれている。
オススメデス。

139 :無名草子さん:03/08/14 21:03
>>137
何が?

140 :無名草子さん:03/08/14 21:05
http://www.pink-angel.jp/akira/linkvp.html
★満足しました!!(^0^)★最高です!!

141 :無名草子さん:03/08/14 21:08
十字軍が活躍する小説を読みたいです。
エンタメでもいいので教えてください

142 :無名草子さん:03/08/14 21:17
やっぱりオナニー
http://www.k-514.com/

143 :無名草子さん:03/08/14 21:41
ついでに日本史の本なんかないか?

144 :無名草子さん:03/08/14 21:53
日本史は別スレでやってください。

145 :無名草子さん:03/08/15 00:24
>>137
> 宮崎? 遠いよー。
136じゃないけど、ひょっとして地名だと思ってる?

146 :山崎 渉:03/08/15 21:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

147 :山崎 渉:03/08/15 22:54
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

148 :無名草子さん:03/08/16 13:00
PHPから出てる岡崎久彦の日本近代外交史シリーズ
日清戦争時の陸奥宗光
日露戦争時の小村寿太郎
戦間期の幣原喜重郎
第二次大戦時の重光・東郷
戦後の吉田茂
それぞれの評伝を通じてかなりまとまった知識を得られる
高校くらいの世界史から始めるとして最良の入門書

149 :無名草子さん:03/08/16 14:23
それはどう見ても日本史の本だ。

150 :無名草子さん:03/08/16 18:06
日本の近代史は世界史に繋がるしいいんじゃないか
陸奥宗光の最初の方以外は日本の内政についての記述はあまりないし

151 :無名草子さん:03/08/16 19:44
日本史嫌い。

152 :無名草子さん:03/08/16 21:00
みなさん、本とマンガの話題が随分多いようですが、
パーフェクTVはいかがでしょうか?
歴史が大好きで、歴史マンガや、日本のTV番組も随分見ました。
その後いきついたのが、外国のTV番組。
日本にはない視点で歴史をのべています。

私が好きなのは372のLaLaチャンネル。
ヨーロッパやアメリカの番組、NHKの番組等を中心に放送しています。
すべてが歴史番組ではありませんが、最近は次のような作品を放送してます。
・トルストイの小説「赤と黒」
・ユダヤ人を描いた「レスキュアーズ」
・建築物と当時の風刺等を紹介した「こだわりのローマ」
・歴史とファッション史の「タイム&ファッション」
>1様 参考になるとよろしいのですが・・・


153 :無名草子さん:03/08/16 22:04
モンタネッリ 『ローマの歴史』(中公文庫)
   同    『ルネサンスの歴史 上・下』(中公文庫)

どっちも読みやすくて面白い

154 :無名草子さん:03/08/21 22:54
エドワード・ギボン『ローマ帝国衰亡史』ちくま書房(文庫版全10巻)
主に帝政ローマ成立から1453年のビザンツ帝国滅亡までの1000年間の興亡
を描いた古典的名著。
初心者には難しいかもしれないが、古代〜中世ヨーロッパ世界が詳しく判るYO!



155 :無名草子さん:03/08/22 22:44
ほほう

156 :無名草子さん:03/09/02 03:19
井沢元彦の世界宗教講座でも読んでれば

157 :無名草子さん:03/09/02 03:33
筒井康隆の『虚構船団』 あの星の歴史はばっちりだ。

158 :無名草子さん:03/09/02 08:16
>>132
H.G.ウェルズの書いた歴史書っすね。若い頃に読みました。
宇宙ができるところから始まるのがSF作家らしくて好きっす。
ところどころ不正確なような気もするけど、
世界史にざっと眼を通す分には面白い読み物。

(ウェルズの本では、ブッダの名前が「ガウタマ仏陀」になってるのが変。
せめてシャーキャムニ仏陀(シャーキャ族の聖者の意)として欲しかった。
ゴータマは呼び名で、教祖になる前の名前はシッダールタ、「願望が
満たされた者」という意味。)

159 :無名草子さん:03/09/02 14:09
>>158
でも中村元の本にも「ゴータマ・ブッダ」っていうのがあるよね。

160 :無名草子さん:03/09/07 04:12
>>157
おれも好きですが、鼬と文房具の歴史限定ですね(w

虚構→虚航ですね。訂正厨でスマソ。

161 :無名草子さん:03/09/07 08:47
世界史を1冊で概観するのであれば、最近出たばかりの「忘れてしまった高校の世界史を復習する本」というのがよい。著者は、代ゼミの重鎮・祝田秀全。
一般書として書かれているけど、著者が予備校講師なので、大学受験生にも有益な内容になっている。よくも世界史を1冊で収めたものだと感心してしまう。著者の筆力に脱帽。

162 :無名草子さん:03/09/07 09:28
>>152
『赤と黒』はスタンダールだったと思うけど。
最低限トルストイではないだろう。

163 :無名草子さん:03/09/07 10:01
赤と黒はルーレットじゃないの?

164 :無名草子さん:03/09/07 18:59
>>161
祝田さんも今や重鎮なんだ。

165 :無名草子さん:03/09/07 23:01
俺のオススメは断然、陳舜臣の「小説十八史略」だね。この人の文はマジで読みやすい。
ホントにすらすら読めます。そして面白い。歴史を好きになる入り口としては最適じゃないかな。
上で挙がってた吉川英治や安能努が読みづらいって人にオススメ。

166 :無名草子さん:03/09/16 19:59
船戸与一なんかどうか。
ロシア〜アフガニスタンをはじめ東南アジアもカバーしてるぞ。
ただし近代〜現代史だが。

167 :無名草子さん:03/10/26 23:22
age

168 :無名草子さん:03/10/27 09:24
逆に問わせていただきます。

日本史に強くなる本は無いだろうか?



169 :無名草子さん:03/10/27 23:27
日本史オタクって圧倒的に男が多いよね。

170 :無名草子さん:03/10/27 23:36
漏れは女で世界史オタクだが、なにか?山川でオナッテますが、んぁにか?

171 :無名草子さん:03/10/29 19:35
>>170
言い過ぎです!!
落ち着いて。
知り合いの女子世界史選択者の人のイメージが崩れます…


172 :無名草子さん:03/10/29 21:50
170は男なんじゃないかと思ったり

173 :無名草子さん:03/11/01 16:07
よく見ろよ。女って書いてあるじゃん。
ほんとこの板は馬鹿が多いな。やになっちゃうよw

174 :無名草子さん:03/11/01 18:55
書いてあるから女とは限らない訳だが、お前さんが馬鹿ですか?

175 :173:03/11/02 00:38
何で男なのに女と書く必要があるのですか?

176 :無名草子さん:03/11/02 03:54
このインターネットの世界にはネカマということをする人がいてね

177 :無名草子さん:03/11/02 19:21
わだすも女だが世界史大好きです。主に世界史年代暗記法でオナーニしてますが、なにか?

178 :無名草子さん:03/11/02 22:00
>1
世界史の全般的に知りたいの? それとも世界史に親しみたいというようなことなのか、よく分からん。

179 :無名草子さん:03/11/02 23:12
そんなに世界氏詳しくないんですけど「背教者ユリアヌス」って
ある程度わかってないと読みにくい&余り面白くないですか?
あらすじを軽く見て面白そうだと思ったんですが。

180 :無名草子さん:03/11/02 23:17
>>179
別に基礎知識は要らん
誰でも楽しめる
日本人が書いた西洋歴史小説では白眉


181 :179:03/11/02 23:54
>>180
レス有難う御座います
早速明日朝イチで書店に行ってまいります。
連休最終日を読書で過ごすのも乙ですな。

182 :無名草子さん:03/11/03 00:43
ge

183 :無名草子さん:03/11/04 01:08
>>132

受験には役に立たないけど好きだった。神聖ローマ皇帝フリードリッヒ2世が最高。
ところで、フニャコフニャオ先生の「T.P.ぼん」は何故でない!?

184 :無名草子さん:03/11/08 21:18
あのさぁ
岩波「世界史概観」書いたHGウェルズって、
フェビアン協会の人と一緒?19Cイギリスの。
おせーて。

185 :無名草子さん:03/11/08 23:01
澁澤龍彦・種村季弘・荒俣宏を熟読しよう

186 :無名草子さん:03/11/08 23:29
>>184
一緒だと思うよ

187 :無名草子さん:03/11/12 17:46
>>186サソ
さんくすこ

188 :無名草子さん:03/11/12 18:03
>>183
文庫本で「T、Pぼん」三巻まで買って読んだ。
コンビニコミックの5巻は未収録作品が載ってるらしいね。
でも手に入らない。
コンビニコミックスはチャンス逃すと入手困難でむかつく!

189 :無名草子さん:03/11/12 20:04
俺もちょうどこの間、古本屋でコンビニ版5巻を手に入れたよ。150円だった。

190 :無名草子さん:03/11/13 10:38
「世界史講義」これ最強。
これ挫折する人は居ないと思われ。


実況中継でもなく、教科書でもなく…
勉強本でもあり教養書でもあり…

191 :無名草子さん:03/11/13 19:44
>>190
著者名と出版社名ぐらい挙げなさいよ

192 :無名草子さん:03/11/16 18:09
101get

193 :無名草子さん:03/11/17 02:10
そういや以前『TPぼん』読んで史学の道を志したという
私学助教授がカキこんでたな。


194 :無名草子さん:03/11/20 02:46
あえて洋書を読む必要はないね。
春秋左氏伝をよく読めば国家の興亡の摂理がよく判るんじゃないかな。

195 :無名草子さん:03/11/20 20:40
>>194
素人が読むもんではない

196 :無名草子さん:03/11/20 21:54
>194
西郷どんですか?

197 :無名草子さん:03/11/24 05:21
ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』草思社
人類の発展の謎を追った、歴史の背景についての本
着眼点がかなり面白くて楽しく読めた

198 :無名草子さん:03/11/26 23:35
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562036516/qid=1069857251/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/249-7347644-0126700
乳房全書
乳房の世界史です

199 :無名草子さん:03/11/30 01:54
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Piano/4969/
おまいら無節操アワーは好きですか?

200 :無名草子さん:03/12/30 19:12
で、>>1は世界史に強くなったのか?

201 :無名草子さん:04/01/16 02:00
世界史ってある意味、科学史の要素も
含んでいると思うんだけど科学史でお勧め
の本ってある?

202 :無名草子さん:04/01/16 02:34
で結局、>>1は誰の文体模写なの?

203 :無名草子さん:04/01/16 02:36
>>201
坂本賢二

204 :無名草子さん:04/01/16 07:05
>>203
著作名は?

205 :無名草子さん:04/01/16 11:31
>>201
ブルバキ数学史

206 :無名草子さん:04/01/16 19:29
知の再発見叢書いいとおもう。

207 :無名草子さん:04/01/16 19:51
あ、久しぶりです。1です。
このスレがまだ存続していたのにびっくりしますた。
ちなみに、このスレの助言のおかげで
世界史に強くなるには世界史を学ぶしかないの
結論に達し、また世界史の参考書にトライしましたが、
北京原人で挫折しました。
文体模写……? よくわかりません。

208 :無名草子さん:04/01/16 20:25
用語集丸暗記

209 :無名草子さん:04/01/16 23:31
原始時代から時間軸にそって勉強はじめると挫折しやすい
原始は面白くないから
戦国時代なり大航海時代なり世界大戦期なりカンブリア爆発期なり
自分の好きなとこからはじめると中吉

210 :無名草子さん:04/01/17 01:20
荒巻の世界史の見取り図読め。

211 :無名草子さん:04/01/17 14:34
プラハの春に一票

212 :無名草子さん:04/01/21 06:22
>>201
山本義隆

213 :無名草子さん:04/01/22 07:26
>>212
政治色丸出しだから注意

214 :無名草子さん:04/01/22 11:14
理系の科学史の例が出てるけど
文系の科学史の本ってある?

215 :無名草子さん:04/01/23 05:16
>>213
政治色ってどういうことですか?
「知性の叛乱」読めとか言ってるわけじゃないし。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535782431/qid=1074802448/
とか面白かったですけど。

216 :無名草子さん:04/02/02 18:17
おすすめのナチス関係の小説教えて下さい。


217 :無名草子さん:04/05/01 15:42
会田雄治の「敗者の条件」

218 :無名草子さん:04/05/01 19:39
大雑把に流れを知りたいのなら、「ソフィーの世界」
純粋に世界史とはいえないが、文化や思想や宗教に絡めてとりあえず歴史の
流れもわかる。それに、1960年代末期のカウンターカルチャーやヒッピー文化
ていうか、ナチュラリズム?から転化した(一部カルト化もした)神秘主義を
現在にいたるまで文学や映像でやってる人たちの元ネタがなんだったのかも
判明するので、中学生向きながらお勧めする。

219 :無名草子さん:04/05/02 08:22
シュテファン・ツヴァイクの歴史小説が西欧の歴史には細かい描写が
見られる。マゼランとかアメリゴ・ベスプッチなんていい小説。
あまり歴史観を西洋からの視点だけで捉えていない。
他にも世界史の中での重要な意味を持つ事件をとりあげた短編集など
も多くあり。ビザンチン帝国の最期とか中米での太平洋の発見とか、
歴史全般を見ているわけではないが、どちらかというと意義深い部分
を描いているだけに一読の価値はあり。

220 :無名草子さん:04/05/02 16:47
韓国近代史に強くなるには?

221 :無名草子さん:04/05/02 17:11
中国史なら、陳舜臣ってことは、もう既出だよな。
『アヘン戦争』→『太平天国』→『小説日清戦争』と読み次ぐと
>>220のように韓国近代史にもある程度強くなると思う。


222 :221:04/05/02 17:17
今、ざっと流したんだけど、陳舜臣が全く出ていなかったな。司馬遼太郎なんかは
出ているのに・・司馬遼太郎を読んだら、藤沢周平か陳舜臣で中和しないと馬鹿
になるぞ。司馬は小説かであって、歴史学者ではないんだぞ。

223 :無名草子さん:04/05/02 17:34
実業之日本社のなるほど事典シリーズの「図説世界史なるほど事典」
事典というタイトルだか、普通に最初から読みとおせる程度の厚さだ。
同じような通俗雑学系の世界史本はたくさん出ていて、定評のあるシリーズの
「図解雑学世界史」や「面白いほどよくわかる世界史」なども悪くはないが、
そういった類書と比べても「図説世界史なるほど事典」が一番読みやすく、
わかりやすい。同じシリーズの他の本はイマイチだが・・・

224 :無名草子さん:04/05/02 20:51
>>222
陳舜臣は藤沢周平よりも司馬のスタンスに近いだろ。
学校の先輩後輩でもあるしな。

陳舜臣では「チンギスハンの一族」がオススメ。

225 :222:04/05/02 20:55
>司馬は小説かであって、歴史学者ではないんだぞ。

陳舜臣も小説家だな。
中和のために宮崎市定もオススメしとく。おもしろいぞ。

226 :224=225:04/05/02 20:57
>>225の名前欄はマチガイ。

227 :無名草子さん:04/05/03 13:46
フランス革命好きだったら、ロマン・ロランのフランス革命戯曲シリーズ

228 :無名草子さん:04/06/21 00:42
イタリア史なら塩野七生が定番だが中世フランス史に興味があるならとりあえず佐藤賢一を読んでおけ。

229 :無名草子さん:04/06/21 00:50
>>1
>(本当はマンガのほうがより吉)あったら、教えれ!

いいのがあるぞ。
「天の涯まで・ポーランド秘史」池田理代子:画

ポーランド分割の際、ポーランド独立に奔走したユーゼフ・ポニャトフスキ将軍の
伝記漫画。タデウシ・コシューシコ、ナポレオン・ボナパルト等世界史上の有名人
もでてくるぞ!

230 :無名草子さん:04/06/21 12:52
中国史にだけはハマるな。いくら詳しくなろうが無意味だ。





231 :無名草子さん:04/06/21 13:07
>>230
へーなんで?w
欧州史とか中東史は詳しくなるとなんか得するわけ?www

232 :無名草子さん:04/06/21 19:28
>>231
中国史の小説はおしなべて嘘が多いからね。
特に日本人作家の書いたものは。

233 :無名草子さん:04/06/21 21:36
>>230
お前に教養が無いことは良く分かった。

234 :無名草子さん:04/06/21 23:12
馬鹿は相手にしなくていいから。
今後はスルーで。

235 :無名草子さん:04/06/22 16:07
聖書がお薦めだよ!マジで

236 :無名草子さん:04/06/22 17:27
みすず書房から出ているツヴァイクの伝記シリーズとかもイイだろ。

237 :無名草子さん:04/08/10 14:15
>>235
コミック版聖書とかじゃ駄目かなぁ?

238 :無名草子さん:04/08/10 19:40
山川の教科書でしょ、やっぱり

239 :無名草子さん:04/08/11 02:48
浅田次郎「蒼穹の昴」
日本史選択だったけど清朝末期だけは世界史選択の誰より
無駄に詳しかった。

240 :無名草子さん:04/08/28 00:28
モンタネッリ「ローマの歴史」おもしろい

241 :無名草子さん:04/08/28 09:39
岩波新書 「世界史外概観 上・下」H.G.ウェルズ
     「歴史とは何か」E.H.カー        この3冊は基本でしょね。

毎日新聞社 「二十世紀」橋本治。これ最強!!橋本ファン以外の人もぜひ!






242 :無名草子さん:04/08/28 09:42
橋本治「二十世紀」

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/4129de4aec0370100df3?aid=ovt200020&bibid=01981614&volno=0000

243 :無名草子さん:04/08/28 09:45
>>241
「世界史外概観」→「世界史概観」です、ごめんなそ。

244 :無名草子さん:04/08/28 19:59
本じゃないけどNHKドキュメンタリー「映像の世紀」DVD-BOXとか出てるけど、かなり高いのがネック。
またいつかやってくんないかな。録画すべし。

245 :無名草子さん:04/08/30 21:33
どどんぱ

246 :無名草子さん:04/08/31 00:54
うにょにょん

247 :夜( ゚ー゚) ◆1suARs6s5o :04/09/01 01:32
中国史、「春秋左氏伝」読みたかったら( ゚ー゚)ノ
安能務「春秋戦国志」を読んでからがいーよ。
人名と出来事の順番には多分それほど間違いないし(w

ちょっとした書き方が可愛いんだよね、人物の。
いきなり中国歴代美女合戦から始まっていたりする。

248 :無名草子さん:04/09/05 12:05
あげ

249 :無名草子さん:04/09/05 16:00
安能務は文章下手だから読まない

250 :無名草子さん:04/09/07 16:00
世界史関連と言えば、やはり“ベルバラ”が最強。
フランス革命のダイナミズムが描ききれているし
誰が読んでも面白い。

251 :無名草子さん:04/09/11 02:46:29
NHK高校講座の世界史を1年分視る
それから本に進めばいいよ

252 :無名草子さん:04/09/11 05:34:10
175は簡単にマルチ商法とかに騙されるタイプだなw

253 :無名草子さん:04/09/12 21:04:44
最新50に表示されないようなレスに粘着するなよバカ

254 :当方も世界史勉強中:04/09/21 00:50:38
私も日本史を選択、世界史ポンチなのが許せなくて世界史を勉強中。
で、私の勉強方法

1:集英社出・学習漫画「世界の歴史」「中国の歴史」
  漫画なのでわかりやすい
  高校の歴史の本と漫画の部分を照らし合わせて読む。
  マーカーなど引き、用語、前後関係を覚える
2:関連本を読む
  私はその人物の顔が分かったほうがイメージしやすいので
  絵画・写真などが載っている本を探す
  ガイドブックコーナーや美術コーナーもお役立ちです
  私は絵画音痴でもあるで一挙両得!
3:世界の偉人伝(子供向け)
  リンカーンとかガンジーとか、いい本がいっぱい

子供向けの漫画や本は、本当に分かりやすく書いてあるし活用するべき。
写真や挿絵なども覚えるのには便利。

世界史の本を漠然と読んでいても飽きるだけ。
学習漫画だけでは量は少ないけど、最低限はこれでOKとしてます。
自分の興味ない部分は頭に入らないし、興味のある部分を掘り下げ、広げていくほうがいいかも。
また、TVなどで世界史関連のことをやっていたら、本を開き読む!

世界史の本のマーカーや書き込みが多くなっていくのが楽しいです。
お互いに頑張りましょう。

 


255 :無名草子さん:04/10/21 10:42:39
永井路子の「歴史をさわがせた女たち」シリーズ

これは面白い。くだけた文体で読みやすい。


256 :無名草子さん:04/11/28 23:54:16
小谷野敦が歴史、とくに世界史を学ぶ必要性を力説してますが
なかなかいい本というのはないもんです
中央公論から40年ほど前に出てた「世界の歴史」の文庫版が
まあいいかなと思いますが、只今品切中

257 :無名草子さん:04/12/03 00:45:20
ヨーロッパの中世あたりの、戦争小説ないかな探してるんだけど

258 :無名草子さん:04/12/27 19:26:56
>>220
梶村秀樹『朝鮮史』〔講談社現代新書〕……通史ですが、朝鮮(韓国)の近現代史に重点をおいて記述されています。
武田幸男(編)『朝鮮史』〔山川出版社〕……14世紀末の李朝成立のあたりから読み始めると、近代史、とりわけ日朝(日韓)関係史について、かなり強くなれると思います。

259 :無名草子さん:04/12/27 20:40:08
>>258
今の時代、上のやつは勧めちゃいけないと思います
この場でウヨサヨ言う気はないですが、あれはちょっと酷すぎますから

260 :無名草子さん:04/12/27 22:37:44
河出文庫の世界の歴史シリーズが最強なんじゃないの??

あまりにも情報量が多くて挫折するけど。

261 :258(高麗史専攻):04/12/28 08:46:46
>>259
ご指摘ありがとうございます。
梶村氏『朝鮮史』は朝鮮史学講座に進んだときの入門書だったもので……。
(もう20年くらい前になりますが、いま読み返してみると、確かに……。)
武田氏編『朝鮮史』は新版が出ているので、そちらは読んでみてください。
近現代史の部分ばかりでなく、全体を通読すれば、より理解が深まると思い
ますので、>>220さんには、そうしていただければと思っています。

262 :無名草子さん:04/12/29 22:38:42
J.M.ロバーツの『世界の歴史』

263 :無名草子さん:04/12/29 22:42:43
中国史は陳舜臣著文庫版「中国の歴史」全7巻で良いと思う
欠点は中華民国成立ぐらいのところで終わっている所

264 :無名草子さん:04/12/30 18:39:27
>>1
初心者なら最近出た中経出版の『いっきに読める世界史』でも読め。

265 :無名草子さん:05/01/16 14:06:01
>>52
遅レスですみませんが、その文章と挿絵の世界史のシリーズって、なんて本ですか?
私も是非読んでみたいです。

266 :無名草子さん:05/02/13 21:46:51
落下阻止age

267 :無名草子さん:05/02/14 11:10:00
ヨーロッパならダウ゛ィンチコード

268 :無名草子さん:05/02/19 16:38:36
ヨーロッパ歴史小説なら佐藤賢一。西洋物の司馬遼太郎。

269 :無名草子さん:05/02/19 22:01:44
ほう、司馬遼太郎とまで言うか。じゃあ一度読んでみるよ。

270 :無名草子さん:05/03/03 00:17:33
>>269
読んだら感想をきかせてください。

271 :無名草子さん:2005/03/26(土) 21:45:57
朱 建栄『毛沢東の朝鮮戦争』(岩波書店)

現代史とは、史料を駆使し、こういうふうに書くんだなあ、と感心しました。

272 :無名草子さん:2005/03/26(土) 23:16:21
社会人のいま読むと教科書っておもしろいな
こんなバランスがいい歴史の本はそうはないぞ


273 :無名草子さん:2005/03/27(日) 00:57:58
最大公約数だからね。

274 :無名草子さん:2005/04/22(金) 22:28:07
>>257 佐藤賢一「傭兵ピエール」「双頭の鷲」

275 :無名草子さん:2005/05/09(月) 18:13:13
 

276 :無名草子さん:2005/05/11(水) 14:22:03


277 :無名草子さん:2005/05/19(木) 10:41:12
 

278 :無名草子さん:2005/05/19(木) 11:45:16
>>271
岩波の現代史ってだけで、どこまで信用していいものやら。。
ま、偏見かも知れんけど。

279 :いもQ助教授:2005/05/19(木) 23:36:18
>>278
思想的なことはおくとして、>>271に挙げられた本は、みずからインタビュー
し、さまざまな史料にあたるなど、現代史の論文作法としてはきちんとした
ものだと思います。確かに、それをどう跡づけるかは重要かもしれませんね。

280 :無名草子さん:2005/05/19(木) 23:58:37
本なんか読んでも偏るだけ。
ふつーに、高校の世界史教科書と用語集と資料集の3点セット買ってきて
受験勉強みたいなのやるのが一番てっとりばやい。

その上で、何でも本買って読めばいい。

281 :無名草子さん:2005/05/20(金) 00:12:42
そして、できるだけの範囲で史料にあたり、自分の頭で考えてください。

282 :無名草子さん:2005/05/20(金) 13:29:07
教科書なんか読んでも面白くない。

283 :無名草子さん:2005/05/21(土) 15:48:00
age

284 :無名草子さん:2005/05/28(土) 22:07:34
a

285 :無名草子さん:2005/06/07(火) 17:31:50
 

286 :無名草子さん:2005/06/07(火) 21:02:33
石ノ森正太郎が書いてる漫画日本の歴史読みなされ

287 :無名草子さん:2005/06/07(火) 22:17:33
世界に目を向けるなら、ここからだ
阿修羅
http://asyura.com/
韋駄天
http://idaten.to/
副島学問道場
http://soejima.to/
憎まれ愚痴
http://www.jca.apc.org/~altmedka/index.html
国際戦略リンク集
http://www.geocities.jp/tsumih0422/link.html
二階堂ドットコム
http://www.nikaidou.com/column01.html
酔夢ing Voice
http://nishimura-voice.seesaa.net/
電脳補完録
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/
蛆虫日誌
http://cybazzi.livedoor.biz/
株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/
週間アカシックレコード
http://www.akashic-record.com/
田中宇のく国際ニュース解説
http://www.tanakanews.com/index.html

288 :無名草子さん:2005/06/07(火) 22:48:46
>>287
右寄りのものが多いのは、なぜ?

289 :無名草子さん:2005/06/08(水) 00:05:35
>>288
右と判断するのは何故?

290 :無名草子さん:2005/06/08(水) 01:28:14
右とか左とか下らん

291 :無名草子さん:2005/06/08(水) 11:08:24
空を飛ぶには両方の翼が必要だ

292 :無名草子さん:2005/06/08(水) 20:52:58
右って?

293 :無名草子さん:2005/06/08(水) 21:36:38
>>292
ほとんどの人が箸を持つ手のほうをいうと思います。また、売国奴の人が
もつ思想の傾向をいうこともあるようです。なお、左はお茶碗のほうです。

294 :無名草子さん:2005/06/08(水) 21:44:17
      ┌─┐  ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│.        にっぽん! │●│  │●│
      └─┤  └─┤.  __      __  ├─┘  ├─┘
      _   ∩   _  ∩  |. ● |     |. ● |  ∩   _   ∩    _
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄   ヽ(゚∀゚ )  ヽ(゚∀゚ )
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐ ミ⊃┬─┐
 |●|    |●|                         |●|    |●|
 └─┘    └─┘                         └─┘    └─┘
      ┌─┐  ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│.        にっぽん! │●│  │●│
      └─┤  └─┤.  __      __  ├─┘  ├─┘
      _   ∩   _  ∩  |. ● |     |. ● |  ∩   _   ∩    _
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄   ヽ(゚∀゚ )  ヽ(゚∀゚ )
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐ ミ⊃┬─┐
 |●|    |●|                         |●|    |●|
 └─┘    └─┘                         └─┘    └─┘
      ┌─┐  ┌─┐ にっぽん!.        ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│.        にっぽん! │●│  │●│
      └─┤  └─┤.  __      __  ├─┘  ├─┘
      _   ∩   _  ∩  |. ● |     |. ● |  ∩   _   ∩    _
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡.  ̄ ̄|      | ̄ ̄   ヽ(゚∀゚ )  ヽ(゚∀゚ )
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡      ヽ(・∀・)ノ      ミ⊃┬─┐ ミ⊃┬─┐
 |●|    |●|                         |●|    |●|
 └─┘    └─┘                         └─┘    └─┘

295 :無名草子さん:2005/06/09(木) 00:22:55
>>292
北を向いて東の方向。

296 :無名草子さん:2005/06/09(木) 22:42:13
ピーター=ゲイ(訳:金子 幸男)『小説から歴史へ』〔岩波書店〕はどうですか。

小説における歴史叙述の問題,特に歴史小説において真実は描けるのか,どの
ような真実を描けるのかを問題にする……ゲイにとって,優れた小説家は,個
人を描くことがそのまま文化・社会,何らかの典型を描くことにつながってい
る.この能力があれば,小説独自の歴史的真実を描き出すことが可能となる.
その劇的な例としてゲイは歴史小説,『族長の秋』を取り上げ,……小説にの
み可能な歴史的真実が描かれていると高く評価する.……重要なことは,小説
固有の歴史的真実を表現しているかどうかということである.
『戦争と平和』からは,「人間の経験に関するいかなるテーマも抜け落ちてい
ない」,だから偉大な歴史叙述となっている.〔岩波書店ホームページより〕

297 :無名草子さん:2005/06/09(木) 22:44:36
ピーター=ゲイ?

池畑慎之介はゲイじゃないぞ

298 :無名草子さん:2005/06/09(木) 22:52:07
山田くん、>>297さんに座布団1枚!

299 :無名草子さん:2005/06/15(水) 17:23:40
 

300 :無名草子さん:2005/06/15(水) 22:39:27
「世界史+エロ」でお勧めの本を教えて。

301 :無名草子さん:2005/06/15(水) 22:43:02
ジョン=アーノルド(訳:新 広記)『歴史』〔岩波書店〕はいかがですか?

歴史は面白い! 過去の探究は私たち自身を発見させ,さらに未来の新たな
可能性をも切り拓いてくれる.新しい歴史学の成果を十二分にふまえ,異端
審問の記録に残ったある修道僧殺しの話を皮切りに,古代から現代まで豊富
な事例を引きながら,歴史とは何か,それはどう探究するのかを巧みに伝え
る.新時代の歴史学入門.(岩波書店ホームページより)

302 :無名草子さん:2005/06/22(水) 00:30:41
ルイ13世〜14世なら三銃士がオススメ。
もうこれ読めばフロンドの乱とかバッチリよ

303 :無名草子さん:2005/06/23(木) 16:53:25


304 :無名草子さん:2005/06/24(金) 02:39:19
既出かも知れないけど、青木の世界史実況中継がいいよ。
受験生のための本だけど、講義口調で図も入ってるので
一般人が読んでも面白くわかりやすい。これを読んでから
山川の世界史教科書を読むと頭に入りやすい。

305 :無名草子さん:2005/06/24(金) 04:15:15
池口小太郎
歴史の使い方

306 :無名草子さん:2005/06/24(金) 07:29:09
>>304
先日、それの1〜4をブックオフで100円ゲットした。
5の文化史は1000円はらって買うしかないのかな。
だけど、1〜4だけでもいちおう通史は終わるよね。
文化史はパスしてもいいのかどうか。
予備校講師に教わるくらいなら、文化史、加藤周一さんの本なんかを読むほうが……。

どう思いますか。5も買ったほうがいい定価で?

あ、情報。
絶版だけど岩村忍さんの「東洋の発見」は名著。
講談社学術文庫。世界史の骨格をすっきり見せてくれる。

307 :無名草子さん:2005/06/24(金) 13:56:46
やはり最高の歴史学者はフーコーだろ

308 :無名草子さん:2005/06/24(金) 14:03:09
http://www.geocities.jp/tekina777/niche.html

309 :無名草子さん:2005/06/25(土) 22:24:57
ベルンハイムさんはどうだろう。

310 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 11:15:01
8

311 :無名草子さん:2005/07/10(日) 11:58:03
虚構船団(´д`)

312 :無名草子さん:2005/07/11(月) 22:44:49
小説ではないが、
PHP文庫「(30ポイントで理解する)世界史の新しい読み方」=謝世輝著
\686で安いよ。
この人は80年代末期頃?から一貫して世界史の大きな流れを西欧史中心ではなく、
まさに世界史的に捉えている。何冊か読んだが、大体、
古代・・・「政経文化革命」「大帝国の興亡」
中世・・・「騎馬民族の時代」「イスラムが世界の中心だった、西欧は農耕器具も木製のド田舎」
近世(西洋史の概念にはない筈だが)・・・「西欧文明の登場」「イスラム世界」「清(中国)」の3つを世界史の中心と考える。
近代・・・「西欧が優位になる時代」
と、こんな感じで大きな流れを考えて、細かい事件を見て行くと、また面白し。

あと、ウォーラスティンの「近代世界システム」論にヒントを得たような
川勝平太の一連の海洋世界史。
ユーラシア大陸の両端にある2つの島国、英国と日本がなぜ近代工業国家に脱皮できたのか?
日本史とも絡めて、大変面白いです。

313 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/24(日) 22:43:58
-

314 :無名草子さん:2005/07/25(月) 02:35:56
ミシェル・フーコーの本

315 :無名草子さん:2005/08/05(金) 10:36:29
以前ブコフに中公の世界の歴史シリーズがほぼ全巻揃いでおいてあったので、
21巻(革命期)から30巻(現代)まで全て買ってしまいました。
けど、ほとんど読めてない。夏休みに時間をかけて読もうかと。
読みきれれば確実に世界史に強くなるんだろうなぁ。

316 :無名草子さん:2005/09/08(木) 12:55:50
誰が文明を創ったかって、どうよおまえら

317 :test:2005/11/06(日) 16:03:10
?? ??? ?? ??

318 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:23:36
保守

319 :無名草子さん:2005/11/23(水) 04:04:32
>>315
そういうのは完全に世界史が好きになってから読んだほうがいい。

320 :無名草子さん:2005/12/09(金) 04:44:15
保守

321 :無名草子さん:2005/12/09(金) 05:26:38
やっぱ、戦争が好きじゃないと世界史の勉強は退屈だね。

322 :無名草子さん:2005/12/09(金) 05:55:21
つーか、読んでも覚えなきゃならないんだから教科書で十分

323 :無名草子さん:2005/12/09(金) 11:43:22
山崎正和と丸谷才一の対談全部。

324 :無名草子さん:2005/12/09(金) 12:37:19
入門編として岡田英弘の「歴史とはなにか」

325 :無名草子さん:2005/12/11(日) 15:29:15
>>321
そうなんだよね。
世界の戦争の歴史といっても過言じゃない。

326 :36歳主婦 ◆baeGuFHffI :2005/12/11(日) 15:55:14
既出かもしれないけど
山川出版社の「詳説 日本史研究」「詳説 世界史研究」
この2冊持ってれば十分でしょ。

私は物足りなかったので河出文庫の世界の歴史シリーズも読んでるけど

327 :無名草子さん:2005/12/11(日) 23:43:21
PCゲームの
チンギスハーン4〜蒼き狼と白き雌鹿〜

をやって13世紀〜14世紀の世界に興味を持ち
本を読み漁った結果
その部分だけ以上に詳しくなってしまった
バランス悪ぅ
アイフルのCMでひたすら上半身だけ鍛えてる親父みたいだ・・

328 :無名草子さん:2005/12/13(火) 21:53:31
>>327
それじゃ上半身だけじゃなくて、左の上腕二頭筋だけくらいだ。

329 :無名草子さん:2005/12/15(木) 13:10:21
>>328
それじゃ歩行も困難だな

330 :無名草子さん:2005/12/15(木) 13:42:31
>>326
効率悪っ

331 :無名草子さん:2006/01/29(日) 09:41:54
 

332 :無名草子さん:2006/02/07(火) 17:55:37
オスマン帝国だったか、それのヨーロッパ侵攻やイニチェリやらを
書いた本ないっすか?

333 :無名草子さん:2006/02/07(火) 21:42:31
>>332
鈴木 董 『オスマン帝国―イスラム世界の「柔らかい専制」』 講談社現代新書

334 :無名草子さん:2006/02/08(水) 12:29:50
>>333
ありがと!早速探してくる。

335 :無名草子さん:2006/02/10(金) 07:12:54
みんな読んでるー?

336 :無名草子さん:2006/02/10(金) 18:12:34
>>304
青木は現代史の解説がひどすぎる。
思想が入りすぎてて気持ち悪さすらおぼえる。
受験生レベルの講義調ならナビゲーター世界史が偏りがなくていいと思うぞ。


337 :無名草子さん:2006/02/27(月) 20:58:08
>>336
受験のとき俺もナビゲーター世界史のほうがいいなと思ったよ
しかし受験勉強用の教材でもいいのは多いな、今思うと
年表とか地図がたくさんくっついてるから年号とか地名もすぐ覚えられるし



338 :無名草子さん:2006/03/24(金) 01:07:15
既出だったらごめん。英国王室残酷物語っていう本。ヘンリー6世やエリザベス1世の時代、いかにすさまじい世界だったかがわかった。
夢中で読んで一日で読み終わった。読みやすくてわかりやすいよ。

339 :無名草子さん:2006/03/24(金) 02:06:07
高校の教科書ぐらい読破しろや。

340 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:43:52
教科書は浅く広くが徹底しすぎ。
詳説世界史研究くらいが、趣味で読むならちょうど良い。

341 :無名草子さん:2006/04/09(日) 03:12:09
中国史なら陳舜臣一人で事足りる
時間があれば「中国の歴史」全7巻
時間が無いなら「中国五千年」上下巻

342 :無名草子さん:2006/04/17(月) 06:36:24
欧州に於ける完全言語の探求uエーコ。とか雑学系とか美術史とか技術史とか脇から攻める。とりあえず豊浦四郎の叛アメリカ史。と硬派と宿命。を薦めてみる。

343 :無名草子さん:2006/04/18(火) 14:33:14
欧州、中国、アメリカ、イスラム、インドあたりは充実してるが
東南アジア、中央アジア、南米、アフリカは、詳しいのがなかなか無い

344 :無名草子さん:2006/04/26(水) 18:01:29
筒井康隆の虚航船団第二部が世界史パロディ。
日本史選択の自分でも世界史面白そうって思わせられた。

345 :無名草子さん:2006/05/10(水) 09:29:31
ならばマルケスを

346 :無名草子さん:2006/05/10(水) 09:34:58
空から落ちてきた歴史 小松左京
文明にたどり着く前に止まっていますが

347 :塩谷湖螺:2006/05/11(木) 12:40:07
羽澄不一の野口米次郎シリーズ。
「詩聖ヨネ・ノグチの懊悩」、
「早春賦(シャーロック・ホームズ最大の試練)」、
「詩人と麺麭」だね。
世界史と日本史の両方が分かってお得。


348 :無名草子さん:2006/06/07(水) 15:15:13
本多勝一の中国の旅

349 ::2006/06/25(日) 15:00:55
普通の問題集じゃ、まずぃよな〜〜
うちはアメンホテプ2世とゥパにシャッド哲学あたりで挫折しますた‥
だめだなやっぱ世界史は。頭に重要語句が入りませんなぁ

350 :無名草子さん:2006/06/25(日) 16:15:11
良スレだね。
俺は倫理政経を選択したので、日本史世界史地理のどれも微妙なんだ・・・。

歴史面白本とか読んだけど、体系的理解をしてないから、その場限りですぐに忘れちゃうんだよね。
司馬遼太郎や山岡荘八、横山光輝の歴史ものは好きなので、その辺の時代だけは詳しかったり
するけど。

351 ::2006/06/30(金) 22:49:00
世界史ってわけわからんのとか紛らわしいのとかぁりすぎて、てーへんだぁ(==;)
ちなみにこれは、もらいもんだが、うちが今使ってる問題集は
三省堂版準拠世界史B学習ノートってやつ
ヘレニズム時代とかギリシアの繁栄とかなんとか書いてあるね〜
まぁー主に穴埋め式がメインだな

352 :無名草子さん:2006/06/30(金) 23:00:44
たてからみる世界史と
よろからみる世界史を徹底的にやるといいとおもう。
薄い本だし。何回もだらだらよんだらいいとおもう。
俺教科書からやる時間なくて受験でこれだけしかやってなかったけど。
センターで95点やったし。まじおすすめ。

353 :自信家:2006/06/30(金) 23:53:13
[静粛に只今天才勉強中]フーシェ伝漫画

354 :無名草子さん:2006/07/01(土) 01:55:40
>>352
本のタイトルは何ですか?
「たてからみる世界史」で調べましたが載ってませんでした。
出版社とか、詳しく教えてください。

355 :無名草子さん:2006/07/01(土) 04:48:23
マジレスで
知的生き方文庫
〈世界の歴史がわかる本〉全3巻
これはいい。昔は【人物編】もあったんだけどこっちは絶版。古本屋ででも探したもう

356 ::2006/07/08(土) 22:05:14
世界史なんどやものゎ〜そうそう頭に入らんもんだよな(_<_)
ぅち、来週の月曜日に世界史とその他の教科の期末試験を控えてんだが範囲が広くてさぁ(泣)
誰か、世界史のぉすすめの勉強法ぁるぃゎ、今実行してる勉強法ぁったら是非教ぇて!
ぁったらそれを参考にテスト勉強頑張りますゎ‥。

357 :無名草子さん:2006/07/11(火) 19:17:42
何度か出ているようだが、マジレスで
辻邦生『背教者ユリアヌス』(中公文庫)。

358 :無名草子さん:2006/07/11(火) 19:36:38
>>356
何度も通読

359 :無名草子さん:2006/07/11(火) 19:36:50
>>356
 どこか近くの書店に、扱っている教科書のアンチョコが置いて
あるだろ?(特に英数系は重宝) それを使えば結構、役に立つ
>>357
『ローマ人の物語』(該当箇所は「最後の努力」だったかな?)
 なぜ、ユリアヌスが家族を殺した養父の元で
育ち、即位後は養父の順じたキリストの教え
より、多神教のギリシャ・ローマの伝統を重んじたか、
 塩野の見方は、キリスト教への傾斜はローマが
活力を衰えさせ、多様性と柔軟性を喪う流れと軌を
一にする事でもあったからね。

360 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:51:56
国のため、社会のために命がけで早死にする高IQの若者がいる一方、
自分のことしかしない平均IQのサラリーマンが80歳90歳まで生きたりする。
なんということだ! なんということなのだ!


361 :無名草子さん:2006/07/13(木) 07:55:26
>>354
俺も気になって調べたが、多分これのことだと思う。

タテ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4053022517/qid=1152744862/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-1765737-4085836

ヨコ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4053022525/qid=1152744862/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-1765737-4085836

362 ::2006/07/13(木) 21:59:32
アドバイスぁりがとぅ!
そォA、昨日世界史のテストが帰ってキター!!

363 :無名草子さん:2006/07/13(木) 22:21:15
>>30
マクニールは世界史ある程度学んだ人には
お勧めできるが全くの初学者には退屈じゃないか?

364 :無名草子さん:2006/07/20(木) 03:05:11
中国なら、「三国記」あたりは?

365 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:23:36
実際、>>361の本は良いできなのかな?
持ってる人どうよ?

366 :無名草子さん:2006/08/12(土) 00:03:18
個々の時代地域の物語をかいつまんでおいて
そのあと間を埋めるように参考書を眺めればいいと思うよ

367 :無名草子さん:2006/08/13(日) 22:31:48
おすすめの図説とかってあります??

368 :無名草子さん:2006/08/14(月) 17:11:37
>>350
微妙じゃなくて全然知らないだろ
暗記ものに微妙はない

369 :無名草子さん:2006/08/25(金) 13:18:37
正攻法で行くなら山川出版社の
各国シリーズだよな。

370 :無名草子さん:2006/08/25(金) 19:07:21

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



371 :無名草子さん:2006/09/02(土) 02:23:17
キリスト、イスラム、仏教それぞれの入門書みたいなの探してるんだけど
いい本ありますか?教えてください。

372 :無名草子さん:2006/09/02(土) 02:35:43
井沢元彦の世界宗教講座

373 :無名草子さん:2006/09/02(土) 02:50:06
>>372
出版社は?

374 :無名草子さん:2006/09/02(土) 07:52:56
高校教師が書いてるサイト。わかりやすいです。

ttp://www.geocities.jp/timeway/index.html

375 :無名草子さん:2006/09/10(日) 07:38:32
>>371
ちくまから出てる
橋爪大三郎の入門書
仏教がやや手薄だが

376 :無名草子さん:2006/10/04(水) 10:39:13
>>207
こいつはだめだな

377 :無名草子さん:2006/10/05(木) 11:51:01
●試験対策なら教科書+参考書(代ゼミの例の先生の、まだ?)
●幅広い知識ならシリーズ物を、少なくとも2種類、違った著者のものを読んで、ベースにする。
その上で、好きな時代を、より細かく書いたものを読む。
いずれにしても、違うタイプの複数のものには必ず目を通し、バランスをとる。
まあ、専門家になってしまうとこの限りではない。


378 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:57:26
一度も勉強したことがなく、いきなり参考書を読んでもわけがわからないので
漫画を読もうと思います。
図書館にいったら集英社のものと小学館のものがありました。
両方一巻だけ読んでみたのですが、初めて世界史に触れるのでどちらがいいのか
自分ではわかりません。。。
どちらがおすすめか教えてください。



379 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:30:43
これ、けっこう好き。
ttp://blog.so-net.ne.jp/dotounorakugaki/

380 :無名草子さん:2006/10/24(火) 15:06:32
>おもろいスレ見た。本人後輪中!
>盗作で賞泥棒中年女・佐藤亜紀てのが(盗作本バルタザールの遍歴)
>田口ランディに叩きのめされ狂いまわって「うんこ」と自称してるw

>,ここ ↓
>【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一  盗作同士激バトル?!w


381 :いもQ助教授:2006/10/24(火) 21:16:13
>>378
両方を通読してみてはどうでしょう。同じ事件を扱っても描き方(捉え方)が異なるでしょうから、
その違いがどこから来るのか、自分ならどちらにより賛同できるかというようなことを考えると、
歴史への興味が深まるでしょうし、歴史書を読んでみようという気になるかもしれませんよ……。

382 :いもQ助教授:2006/11/07(火) 06:03:56
連投すみません。<(_ _)>

先日の教授会で、「世界史未履修の受験生は不合格にしましょう。」と言ったら、
主に私大出身の教授のみなさんから、「キミ、それは暴論だよ。」とチャカポン
でした。高校の現場では、世界史はそんなにないがしろにされてるんですか……。

うちの嫁(ちなみに学生です。)は、「お父さん、今から勉強するのはたいへんよ。
もっと世間を知りましょう。」と言いますが、補習はちゃんと受けてほしいです。

383 :無名草子さん:2006/11/07(火) 18:25:15
大学への世界史の要点

教科書のように表層的な記述でないため、かえってわかりやすい。

384 :DQN吏員:2006/11/12(日) 13:18:22
福岡大学人文学部歴史学科『歴史はおもしろい』〔西日本新聞社〕
http://toshokan.city.fukuoka.jp/FOCLIB/servlet/search.detail_list?tilcod=0610055115

福岡大学歴史学科に所属する12人の教員が、専門や授業の中から題材を選び、歴史学の面白さを
説きおこす。確かな史料と学問的な方法に基づいて、時代の変化や社会の構造、人間の本質に迫る
歴史学本来の醍醐味を伝える一冊。(引用:福岡市総合図書館ホームページ「書誌詳細表示」より)

高校生を対象に書かれた本ですが、一般の方が読んでも楽しめ、歴史にも興味がもてると思います。

385 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:21:21
戦争論(著)小林よしのり

1,2,3の全てを読めば教科書よりも流れがつかめると思うよ。
これを軸に興味をもったものにリンクしていって
血肉にすればいいんじゃない。


386 :最近の博多んもんは彼に石を投げない:2006/12/10(日) 19:22:32
>>385
大師父よしりんの本は、反面教師としてすぐれていると思います。
原史料にあたり、自分の頭で考えながら読み進めるのが肝要です。

387 :無名草子さん:2006/12/10(日) 21:31:38
あんな高いの反面教師にするためなんかに買うなよ
良質な新書や文庫を何冊か買ったほうがマシです

388 :無名草子さん:2006/12/10(日) 22:43:57
スレ違い、既出でしたらごめんなさい。
阿刀田高さんの
「旧約聖書をしっていますか」「新訳聖書をしっていますか」
「シェイクスピアをしっていますか」
「ギリシャ神話をしっていますか」あたりはどうでしょうか。
とても読みやすいです。
が、世界史…ていうより、西洋の基礎知識入門て感じでしたが。

389 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:33:27
ウェルズの世界史概観を読み終えました。
マクロな視点を持てたの思うので次は最低限「詳説世界史研究」くらいの詳しさの本を読みたいのですが、何がよいでしょうか。

あともうひとつ、現代史について読みやすい本があったら教えてください。

390 :いもQ助教授:2006/12/23(土) 15:48:13
>>389
とりあえず私が読んだ本を挙げておきます。参考にしてもらえれば幸いです。

溪内 謙『現代史を学ぶ』〔岩波新書〕
亀井 勝一郎『現代史の課題』〔岩波現代文庫〕
アーネスト=メイ(訳:進藤 榮一)『歴史の教訓』〔岩波現代文庫〕

391 :無名草子さん:2006/12/28(木) 01:08:35
スレ違いですがどこで聞けば良いかわからなくて、良かったら教えてください。
源氏物語を読みたいのですが、いろんな所からいろんな物が出ていてどれがいいのかさっぱりわかりません。
とりあえずは現代語に訳された読みやすいもので文庫がいいのですが、オススメの源氏物語を教えていただけると嬉しいです。

ここなら詳しい人がいそうだと思いまして。
よろしくお願いします。

392 :無名草子さん:2006/12/28(木) 21:13:44
>>391
ものすごいスレ違いだな。

まあ、一般書籍板ということで教えてあげると、
円谷文子の源氏物語(新潮文庫)がいいよ。
文章が自然で読みやすい。
でも、確か絶版なんだよな。

となると瀬戸内寂聴になるけど、これは文庫が
出てないんで高いのが難点。

結果、少し文章は難しいが与謝野晶子の源氏物語
(角川文庫)になるのかな。

あと、391は知らないかもしれないけど、古文・漢文版
というのがあるので、今後はそこを利用しよう(答えて
くれるかどうかは知らないが)


393 :DQN吏員:2006/12/28(木) 22:55:45
>>391
「芋たこなんきん」こと、お聖どんが新潮文庫から『新源氏物語』の題で現代語訳を出していますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E4%B8%8A-%E7%94%B0%E8%BE%BA-%E8%81%96%E5%AD%90/dp/4101175144

394 :無名草子さん:2006/12/29(金) 00:51:53
>>392
>>393
ありがとうございます!
教えていただいたのを本屋さんで探して、気に入ったのを買ってみます。
漢文は苦手なのですがこれを期に勉強してみるのも楽しいかもしれない。

ほんとスレ違いですみませんでした;
レスいただけて嬉しいです(^_^)

395 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:15:54
俺もスレ違いで悪いのだが
日本史の知識がまったくないこの俺が
日本史に詳しくなる各時代別のおすすめ本を教えてくだされ
出来れば面白い本を頼みます



396 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:33:45
光栄のSLGやれ。
話はその後だ。

397 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:44:34
>>396 ありがたいが それはゲームなのか?
ゲームじゃなくて本を頼む 話はその後だ

398 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:08:24
>>395
物語日本史 平泉 澄がいいと思われ。
講談社学術文庫から出てます。
上・中・下と3冊あるけど、長さを感じられないくらい。

平易な文章で書かれているので、日本史の知識が
なくても読める。
詳しくはアマゾンのレビューを見てみるといいよ。


399 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:20:43
>>398 ありがとう
世の中にあなたのような親切な人がいるなんて
このご恩は一生忘れません 

400 :無名草子さん:2006/12/31(日) 21:01:12
静粛に唯今天才勉強中

401 :無名草子さん:2006/12/31(日) 21:17:43
スレタイだけ読んで流れを無視して投稿。

怖くて読めない英国王室残酷物語 (文庫)
渡辺 みどり (著)
ヘンリー8世、エリザベス1世当たりのどろどろの英国史が
分かりやすく書かれてる。面白くて、一晩で読んだよ。おすすめ。

402 :無名草子さん:2006/12/31(日) 22:30:23
著者がアレだがw

403 :無名草子さん:2007/01/01(月) 01:17:15
わー、なんか塩野七生さん評価高いですね^^
私も彼(性別知らないけど・・・)の本大好きです♪
「ローマから日本が分かる」とても面白かったwおすすめです!

404 :無名草子さん:2007/01/01(月) 01:19:06
あ、ごめんなさい…「分かる」ではなく「見える」ですね^^;
元旦早々何やってんだかw

405 :無名草子さん:2007/01/01(月) 14:40:19
性別知らないなんて信じられない・・・

406 :無名草子さん:2007/01/06(土) 04:57:35
>>385
戦争論は良くも悪くも作者の思想に基づいて歴史を語ってるから
一応自分で高校教科書をざっと読み直してからにした方が良いかと。
内容の是非は別にして(スレチになるので)たしかに面白いんだけどね。

そういう意味じゃ塩野ももとになった国の通史くらい調べてからにした方がいいんだろうが、
面白いもんでつい小説を先に読んでしまうw
あの人には価値観変えられたなあ。

>>395
あくまで俺の個人的意見だが、知識がまったくまっさらな分野で講談社学術文庫はキツい気がする。
最初は軽めの新書とかから入るのが良いんでないかい?

あと受験の時にゃ苦しめられたが、今読み直すと資料集や図表もなかなか面白い。
時代ごとの地図とか見てるだけでけっこう飽きない。




407 :無名草子さん:2007/01/06(土) 05:01:22
>>403
昔は俺も作風からなんとなく男性だとばかり思ってたよ。
でも、知ってからカエサル他の登場人物への眼差しとか見直してみると、
たしかに女性独特の感じがあったりするんだよね。



408 :無名草子さん:2007/01/06(土) 05:16:43
>>157
あれの二章はむしろモトネタが分かるようになってから再読するとニヤリとさせられる。
にしても、SF作家達のあらゆる分野に渡る知識量には脱帽させられるよなw

409 :無名草子さん:2007/01/06(土) 05:26:18
>>391
思いきり俺の趣味が入るが他には谷崎潤一郎訳のが中公文庫で出てたと思うよ。

410 :無名草子さん:2007/01/06(土) 16:12:45
>>407
あんな萌え萌えした視線で歴史上の人物を語る人を男性だと思う人もいるんだなぁ。

411 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:17:33
>>1
もう一度学びたい世界の歴史は既出?
これ読んで大体の全体の流れをつかんでから
各時代の本を読めばいいと思う、参考になりそうな本や映画も紹介されてるし

412 :無名草子さん:2007/01/18(木) 23:24:26
既出かもしれんが、20年以上前に買った学研の
「まんが要点世界史」は良かったよ。

413 :無名草子さん :2007/01/22(月) 17:42:13
>>371
松岡正剛氏の「17歳のための世界と日本の見方」
これはかなりおもろい!し、全てを関連して覚えられる!
今の17歳にはどうだろ。

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)