5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●吉川英治●

1 :無名草子さん:03/06/28 21:35
山崎豊子について語ってくれ

2 :無名草子さん:03/06/28 21:36
まひごうた
吉川英治についてカタってくれ

3 :無名草子さん:03/06/28 21:51
>>1-2
ワロタ!!!!!!!!!!!!!!!!

三国志いいねぇ。
俺は北方の「漢」がプンプン臭う書き方より、吉川の方が好きだな。

4 :無名草子さん:03/06/29 00:08
なんだぁ?
1さんは、恥ずかしくて出てこれないのかぁ?w

恥ずかしがること無いよ。良くあることじゃんw

5 :無名草子さん:03/06/29 22:00
??
俺しかいない?

只今、5レス中俺のレス3w

6 :無名草子さん:03/06/29 22:14
AAド素人が吉川三国志をAAで再現するスレ 第3巻
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1054785158/

7 :無名草子さん:03/06/29 22:14
誰も来ないねぇ、、

スレ建てたヤシは何してるんだ??
気にならないのか?

このスレ、俺の日記帳代わりにしよっかなw

8 :無名草子さん:03/06/29 22:15
と、思ったら、、、
同時カキコかぁww

9 :無名草子さん:03/06/29 22:16
>>6
このスレは三国志の話題だけではないと思われます。
毛利元就の話題もありでしょう。

10 :無名草子さん:03/06/29 22:27
英治は元就書いてないだろ

11 :無名草子さん:03/06/29 22:29
とてもうざい方がおられますね。

12 :無名草子さん:03/06/29 22:33
白い巨塔は田宮二郎

13 :無名草子さん:03/07/01 14:18
大河ドラマの原作「宮本武蔵」書いた人。

書くまでもないことだがあえて書き込んでおく。

14 :無名草子さん:03/07/01 16:17
いまのところ一般書籍板きってのとんまスレ状態だな

15 :無名草子さん:03/07/01 23:27
おもろいスレだなw

んで>>1は何処行ったの?

16 :無名草子さん:03/07/03 21:58
<br>誰も来ないね?w<br>~~~~~ <br><br></dd>

17 :無名草子さん:03/07/03 22:00
誰も来ないね?w
~~

テスツ

18 :無名草子さん:03/07/03 23:02
やっぱ「三国志」「水滸伝」は引き込まれる。
「新平家」は、なんかかったるい。
「私本太平記」はまあまあかな。
「宮本武蔵」は…、未読です。1巻だけ持っているのだが。

19 :無名草子さん:03/07/03 23:54
歴史小説好きなのに一冊も読んだことありません
やっぱ読むべきなんでしょうか

20 :無名草子さん:03/07/04 15:52
「上杉謙信」ダメダメでした。

21 :無名草子さん:03/07/04 17:37
むしろ「鳴門秘帖」「江戸三国志」など時代・伝奇ものに妙ありと見ているのだが

22 :無名草子さん:03/07/04 21:39
>>18
宮本武蔵、結構ヨカッタよ。
TVみたいに暑苦しくない武蔵ですw

23 :無名草子さん:03/07/10 05:20
このスレ、なんでこんなに盛り上がってないの?
歴史小説の大御所なのに。
三国志スレとか他にあるのかな?

24 :無名草子さん:03/07/10 08:59
今日から盛りあがるさ
テレ朝があたかも「三国志」を読んだから人殺しになったみたいなこと繰返しいってるからね

25 :無名草子さん:03/07/11 11:09
>>24
吉川の三国志?
それとも、北方の??
読んだのは。

26 :山崎 渉:03/07/12 08:18
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

27 :山崎 渉:03/07/15 11:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

28 :無名草子さん :03/07/21 23:52
>>18
漏れも最初はかなりメンドクサーだったけど今は好きです。
あれって何回も読んだほうが面白くなる気がします(読んでたらスマソ) 。
今は神州〜読んでます。

29 :無名草子さん(28):03/07/22 16:06
↑は新平家のこと。スマソ

30 :無名草子さん:03/08/01 16:00
雪葉(女人曼陀羅)たん(;´Д`)ハァハァ
何かエロゲーのヒロインみたいな名前でつな

31 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:13
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

32 :無名草子さん:03/08/14 17:16
このスレが盛り上がらないのは↓があるからじゃないの?
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1008670875/

33 :無名草子さん:03/08/14 20:05
吉川英治=三国志 everybody loves SANGOKUSHI.
 

34 :山崎 渉:03/08/15 21:59
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

35 :山崎 渉:03/08/15 22:53
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

36 :無名草子さん:03/08/15 23:42
神州天馬侠かな、やっぱし。

37 :無名草子さん:03/08/16 00:00
古本屋で三国志を全巻買った。
今から読むぞ。

38 :無名草子さん:03/08/16 22:02
剣難女難でしょう。やっぱ

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :無名草子さん:03/08/25 18:39
宮本武蔵を読んでる。
武蔵タンとお通さんの進展しない関係にイライラ、イライラ・・・
文庫一,二冊程度ならともかく、これだけのすれ違いが続くと、現代っ子の漏れは
いい加減切れそうになる。もう6巻なのに。
ていうか武蔵タン。
某村に定住して開墾などやってる場合じゃないだろ。
お通さんが誘拐され、城太郎は行方不明になったっつーのに。

41 :無名草子さん:03/08/26 16:56
その進展しない関係がこの小説のキモなのですぞ。

42 :無名草子さん:03/08/26 18:45
裏書みると当初の5倍連載が伸ばされたらしいね。

やっと7巻まで終わった。残り一冊だ。
面倒な言い回しなどは飛ばしてるけど、余はもうヘトヘトじゃ。

43 :無名草子さん:03/08/28 15:56
>40〜42
連載のばしたもののラストは巌流島、と決めていたためかなり間延び。
そのうえ大河はさらに間延びしてまつ。

44 :無名草子さん:03/08/28 18:37
大河の間延び具合は泣けるね。
秋に巌流島らしいから、そこで原作はお終い。
年末は洞窟にこもって五輪の書を書くシーンなんか見られるのだろうか?

45 :無名草子さん:03/08/28 19:14
大河の武蔵は歩いてるだけじゃん

46 :40:03/08/28 22:20
ようやく読み終わりましたぞ。
率直に言って、当初の予定通りもっと短くコンパクトにまとめた方がいい結果に
終わったのでは、と思いまするが。

47 :40:03/08/28 22:54
大河は評判悪いねぇ。
ヤフオクをチェックすると、これだけキャンペーンはられてる武蔵より
同じ巻数の三国志の方が落札相場が高い。
これって、大河の出来が悪いからかなあ?

48 :無名草子さん:03/08/29 02:04
三国志は名作ですから。

49 :無名草子さん:03/09/02 16:13
少年ジャンプと同じでつ、人気があるとムダに話を長くさせられ、あぼーん。


新聞連載時の宮本武蔵のことだよ。




50 :無名草子さん:03/09/02 16:41
>>45
うまいねどうも

そういえば何年か前の徳川慶喜は「座って話あってるだけ」みたいな批判があったなw

51 :無名草子さん:03/09/21 22:30
一番面白いのは平の将門

52 :ターミネーター3:03/09/28 16:09
俺が吉川英治を初めて読んだのが、中学生のとき。
「宮本武蔵」第1巻を読んで、「こりゃ、面白い!」と思った。
しかし、ちょうどその頃、大河ドラマで「太平記」をやっていたので、
「私本太平記」を購入し、読破。これも面白かった。
で、高校生のとき、やっと「宮本武蔵」を残りを購入して、読破。
最高によかった。
大学生のとき、「三国志」。こりゃ、最高!
今度は、「新水滸伝」、「鳴門秘帖」でも読んでみたいな。

53 :無名草子さん:03/09/29 20:20
でもさあ。言葉遣いが難しくてわかりにくいよね。
斬り殺された、と思ったら、次の行でまだ話ししてる。
あ、このひとまだ生きてたんだ、とか。
巌流島の決斗でも、武蔵と小次郎がどういうふうにやりあったのか、
細かいところがわからなかった。
2回くらい読み直したけど、ワカランかったなあ。

54 :無名草子さん:03/10/01 11:24
まあ昭和初期の作品だからな、いまみると文体とか書き方が古く
かんじられるからだろ。

55 :無名草子さん:03/10/02 20:42
今、親鸞読んでます。
おいらもスキンヘッドにしてみたくなりました。

56 :無名草子さん:03/10/13 18:49
女人曼陀羅読んだ、今は剣難女難読んでる。
しかし女人曼陀羅は好き嫌いが別れるだろうな・・・左伝なんか水滸伝の鉄牛みたいだし。
ラストは何というか・・・何か煮え切らないような感じも受けた。一応ハッピーエンドなのかな・・・。
あと、お玉のその後も気になる・・・。
白痴のお玉の存在のせいか全集以外では出ていないようだけど一読あれ。

57 :無名草子さん:03/10/23 00:39
やっぱ「神州天馬侠」だなー。
中3の時だったか、NHKのラジオで朗読
(たしか加賀見幸子アナウンサー)やってた。
それでりんどうのマークの文庫買って読んだ。
面白すぎて勉強の妨げになるので読み終わったら人にあげちゃった。

58 :無名草子さん:03/11/14 15:52
三国志は(・∀・)イイ!!

59 :無名草子さん:03/11/15 01:03
武蔵は面白い

60 :無名草子さん:03/11/16 12:03
60

61 :無名草子さん:03/11/16 18:07
私本太平記は最初のほうはすごく面白いのだが、最後はどっちらけだな。
まぁ、あの時代むちゃくちゃだから仕方がないけど。

62 :無名草子さん:03/11/17 02:37
やっぱり北方とはボキャブラリーが圧倒的に違うな。
さすが文豪。

63 :無名草子さん:03/11/27 18:49
武蔵はどうよ?

64 :無名草子さん:03/11/27 18:56
>>62
吉川英治は「文豪」なんて呼ばれたことありませんw

65 :無名草子さん:03/11/28 21:11
吉川三国志をこえるものはなかなかないね

66 :無名草子さん:03/12/28 22:12
今、「宮本武蔵」を読んでます。
「三国志」が評判高いようなのですが、読みやすいですか?

67 :無名草子さん:03/12/31 00:04
読みやすいよ。

68 :無名草子さん:04/01/03 21:33
もう十年ほど家に放置してあった、宮本武蔵全巻見て感動した。
ついでに三国志も読んだ、中国の歴史詳しくないので登場人物がいつ死ぬか
ハラハラしながら読んだ、これもおもしろかった。
いま水滸伝読んでいます。しかしNHKの大河武蔵はひどかったな・・どこが原作だよ


69 :無名草子さん:04/01/07 15:56
大河は未見だけど、オリジナル要素が多い「バガボンド」が吉川原作と明記されてるのに
ほぼ原作に忠実な横山三国志が、公式には吉川原作じゃないってのは不思議だよな。
今と昔で著作権にたいする意識の違いがあるのは仕方ないけど。

70 :無名草子さん:04/01/18 12:23
>>37
えぇなぁ。
漏れ何回行ってもそろわない。

てか久しぶりに来たんだが、良く残ってたなw

71 :ageて見る。:04/01/18 12:29
で、お勧めを教えて下さい。
漏れは武蔵と三国志(途中まで)しか読んだことない。
三国志は新しく出てますね。
んが、高すぎて改めて買う気が起きない。



72 :無名草子さん:04/01/19 11:21
>71
高くてもその価値は十分あります。全巻買った方が良いです。買なさい。買うのです。

73 :無名草子さん:04/01/19 12:24
三国志、宮本武蔵以外のお奨めは?

74 :ageて見る。:04/01/20 00:25
>>72
わろた。

んで、お勧め教えて下さい。

75 :無名草子さん:04/01/22 16:58
>>68
ですね。漏れは2回見たかな。あとは辞めました。
吉川原作って事で楽しみにしてたんですけどね。
役者も武蔵役の人の熱すぎる演技といい、ジョージアの宣伝の人のいい、、、

吉川水滸伝ってあるんですか?
ブックオフ行かないとw

>>70
私は全巻揃ってるのしか、手を出さないようにしてます。
以前同じ目に遭ったのでw


76 :吾輩は名無しである:04/01/22 17:06
吉川英治の宮本武蔵は十牛図を知っておくとその奥深さに圧倒されるよ

77 :無名草子さん:04/01/22 23:52
>75
吉川水滸伝は、途中で亡くなっちゃったので
とちゅうで終わってるですよ。

78 :無名草子さん:04/01/26 15:11
「私本太平記」が全巻で700円のを古本で見つけたのだが。
これは買いなのかな?

79 :無名草子さん:04/01/26 20:22
>>77
なんと、、残念、、、、

>>78
漏れなら即買ってるだろうな。
近くの古本屋で、漏れが読みたい本が揃ってた試しがない。

80 :無名草子さん:04/01/26 22:03
>>79
残念といえば、実は、太平記の後は明治天皇を書くつもりだったらしい。
そしたら「坂の上の雲」以上の国民文学となっていただろうに。
その事実を知った途端口惜しさのあまり胸を掻き毟ってしまった。

81 :無名草子さん:04/01/28 19:21
三国志1〜7巻迄BOOK・OFFで発見しました。
本の状態はすごく良いんですけど、1冊250円でした。
こんなもんなんですかね?

82 :無名草子さん:04/01/30 02:06
>>81
俺なんか「三国志」も「宮本武蔵」も「鳴門秘帖」も「親鸞」も、全巻ブクオフの100円コーナーで手に入れたぞ。
あと、旧版吉川英治文庫のみで出てる「魔粧仏身」もなかなか(゚Д゚)ウマーですた。
あと、「新平家物語」と「私本太平記」はどうするか考え中。
やろうと思えばすぐそろいそうなんだが…

83 :無名草子さん:04/01/30 16:48
ブックオフは状態の良い本が多いよね。
前、余所で買ったら値段は一緒ぐらいだったけど、紙が灼けて変色してた。
100円コーナーの本の状態はどうなんでしょ?
それと、変色させないで保管するにはどうしたら良いんでしょうね?

84 :無名草子さん:04/01/30 18:57
文庫本のカバーデザインが好きだけど
あれ誰がデザインしたんだ?


85 :無名草子さん:04/01/30 22:02
どの文庫本?
三国志なら「原田維夫」って言う人です。

86 :無名草子さん:04/01/30 23:51
しみじみと「上杉謙信」が好きです。他に読んだ人いませんか?

87 :無名草子さん:04/01/31 01:47
>>86
川中島の後、謙信が部下数人と越後に帰るシーンが何となく好き。


88 :無名草子さん:04/02/08 04:54
やばい、やばいですよ。
遂に関羽が死ぬところまで来た。
続き読むのが辛い、、、、、

89 :無名草子さん:04/02/08 07:25
>>88
読まないとそこで止まったままだぞ。がんばれー。

90 :無名草子さん:04/02/10 00:11
>>89
読みたいし読みたくないし、、、、、




読みます!

91 :無名草子さん:04/02/13 12:13
無知で申し訳ないが
「三国志」って横山光輝マンガの原作なの?
マンガから入ったんでね。
ちなみに今読んでるところは呂布が劉備のところにいるあたりです。

92 :無名草子さん:04/02/13 21:33
>91
本人は否定していますが、原作です。

吉川氏の著作の挿絵を広く担当されておられた杉本健吉氏が死去されました・・・ご冥福をお祈りします。

93 :無名草子さん:04/02/13 23:22
チョウセンが蘇った

94 :無名草子さん:04/02/14 03:50
ブックオフの100円コーナーに腐るほど吉川英治が並んでる悲しいやら嬉しいやら

95 :無名草子さん:04/02/14 11:46
3巻でちょうせんが生き返ってるのですがなぜですか

96 :無名草子さん:04/02/14 21:46
彼には『貂蝉』という名の妾がいました。二巻をよく見れ。

97 :無名草子さん:04/02/15 08:30
関羽が、、、、
酷いよ劉封、孟達、、、、、(ρ_;)

あ〜、今から次々に死んでいくのか、、、
遅々として進まねぇよ。

98 :無名草子さん:04/02/19 15:34
>95
「ちょうせん」という名前だから何度でも蘇るのです。
朝鮮?

99 :無名草子さん:04/02/19 18:03
「黒田如水」と「平の将門」を古本で欲しいんだけどないですね。


100 :無名草子さん:04/02/20 16:05
吉川英治文庫は味のあるカバーデザイン、
杉本氏らの手による美しい挿絵など、
今流通している歴史時代文庫とは違った
良さを持っていましたが、このシリーズを
古書以外で手に入れる方法はあるでしょうか?
在庫処分的にたまにデパートがやっている
新古本フェアで扱っていたら嬉しいのですが…。

101 :無名草子さん:04/02/26 00:34
>>99
なかなか欲しい本手に入りませんよね。
漏れも毎日のように行くんだけど、さっぱり入荷しない。
あっても全巻揃ってないし。
近隣の市まで足を伸ばすんだけどやっぱりない。
やっぱ、島根じゃダメか。
ヤフオクで入札もしたが残り2時間ぐらいで高値更新されてるし。

102 :99:04/03/01 20:41
>>101
やっぱりそうですか。それじゃ、どこかへ旅行いったときなんかにBOOK OFFを
欠かさずチェックするとかしかないですね。黒田如水は我慢できずに図書館の閉架から
出してもらって読んだけど将門は何とか手に入れたい・・・。


103 :無名草子さん:04/03/04 09:01
宮本武蔵と三国志しか読んだことありません。
他にお勧め教えて下さい。

104 :無名草子さん:04/03/09 13:25
>>103
やっぱ江戸三国志でしょう。
悪い奴だけどカッコいい日本左衛門、
バカ殿万太郎と単純戦士の金吾の絡み、
味のある釘勘、豪傑次郎、
そしてお粂、お蝶、月江ら作品を彩る美女たち。
全く息をつかせぬ展開でおもしろさは随一。


105 :無名草子さん:04/03/09 14:45
昔 全集で読んだ歴史文学シリーズで、
信長の目前で、長子信康の切腹を言い渡された家康の苦渋を描いた印象的な
家康の物語があったんだけど(20年以上前)
誰が原作かわかりますか????

106 :無名草子さん:04/03/09 17:07
山岡壮八?
っと適当に答えてみる。

107 :無名草子さん:04/03/17 12:28
山岡壮八スレに負けるな!age

108 :とことめ:04/03/21 17:05
宮本武蔵は 架空の人物ではないですよね
 

109 :無名草子さん:04/03/21 18:17
ではないでしょうね。

110 :とことめ:04/03/21 19:29
実在の人間ですよね 吉川英治の原作 むかし
 NHKのラジオで朗読してましたね
 それを聴いて面白く自分でも本を読みました
 他はよんだことがありません 何が面白いですか

111 :無名草子さん:04/03/21 21:14
>>110
三国志につきる。

112 :無名草子さん:04/03/23 23:10
>110
サクサクと神州天馬侠など如何でしょうか。
全3巻と短いし、少年小説なので読みやすく、なおかつ大人の読書にも絶えうる一品です。

113 :とことめ:04/03/26 05:48
どなたか、山本周五郎スカ―起こしてもらえませんか

114 :無名草子さん:04/04/07 02:58
三国志読み始めました。
いまからちょくちょくお邪魔します。

115 :無名草子さん:04/04/07 05:12
吉川英治の日本語の深さにひかれる。
剣道の心得もあるひとらしいから、斬りあいの場面にも量感がある。
「次の瞬間、相手が倒れていた」みたいな雑な描写がない。


116 :無名草子さん:04/04/10 21:10
三兄弟が死んだ時は涙ぐんだなぁ

117 :無名草子さん:04/04/18 22:56
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1049332352/888

118 :無名草子さん:04/04/22 01:33
相変わらずの貧(ry

119 :無名草子さん:04/04/29 03:42
私本太平記読み始めたんだけど注釈が結構ありますね。
一々後ろ見るのメンドクサイ

120 :無名草子さん:04/04/30 00:02
なんと、姫を盗んだ下手人は、皇太子尊治の君とやがて知れた。
おひとりでは出来ない芸で、これには日頃の御学友なども加担していたにちがいない。
が、さすがに乳父吉田定房の家には連れず、よそに隠しおかれて、こよなき濃いの巣と、
潜んでおいでだったものである。

読みにくいよ、、、

121 :無名草子さん:04/05/02 00:02
中国の皇帝のことを書くときも敬語になるけど、これって必要なのか?
満州の陰謀?

122 :無名草子さん:04/05/02 19:21
俺も太平記読み始めたところ

123 :無名草子さん:04/05/02 23:47
大平記は水戸史観に犯されている、あんましオススメできない

124 :無名草子さん:04/05/02 23:53
太平記だった…

125 :無名草子さん:04/05/03 00:45
マジでひなののおじいちゃん?

126 :無名草子さん:04/05/03 11:41
色々な角度からの本を読んで自分が判断すればいいんでないの?
自分の考えを押しつけちゃ駄目ですよ。

127 :無名草子さん:04/05/03 12:54
>>123ですが、南北朝時代を描いた作家は力尽きて死ぬ傾向にある。それだけ南北朝というは難しい時代なのだ。水戸学的フィルターを通さないと美化できない時代なのです。
純粋に南北朝を知りたい人にはオススメできない。


128 :無名草子さん:04/05/03 17:57
じゃ南北朝を題材としたもので何がお勧めなんだよ

129 :無名草子さん:04/05/03 17:58
>>128
歴史群像シリーズ16

130 :無名草子さん:04/05/03 17:59
>>129
ふざけんな!!!!!!

131 :無名草子さん:04/05/03 17:59
以上
128=129=130でした

132 :無名草子さん:04/05/03 18:03
>>131
ムカつくが面白い

133 :無名草子さん:04/05/10 22:46
吉川英治文庫は背表紙の色落ちが妙に目立つ気がする。

134 :119:04/06/02 06:22
まだ一巻の半分も読んでない、、、
なんつぅか、読みにくい。没頭出来ない。
宮本武蔵や、三国志は夢中で読んだのに、、

と、報告しつつ仕事行ってきます。

135 :無名草子さん:04/06/02 23:52
印象に残ったシーン

三国志
関羽、張飛、劉備が立て続けに逝ってしまうとこがもうダメ。涙で読めなかった。
しかもタイトルが「桃園終春」となってて、余計泣ける。これ読んで一ヶ月鬱状態だった・・

太平記
尊氏の最後のセリフ「母上はワシを地蔵菩薩の子たれ、と願っておったが
所詮は救いがたい修羅の子であったか・・」  なぜか、このシーンが一番泣ける

新・平家
・清盛の最後のセリフ「・・母上ッ!!」
・義仲が誤って恩人を討ち取ってしまい、子どものように「許してくれ、許してくれい」と泣きじゃくる場面
・ラスト1行

太閤記
・延暦寺に対して激怒する信長の独白。
「一山を一戦の火の元に焼き払い、その焼け跡に真の青人草を生ぜしめ
真の阿弥陀仏を招来してくれよう!!」
・本能寺における信長の闘いぶり
「匹夫の冥加となせ!!天下取りの矢の根を賜るぞ!!」


136 :無名草子さん:04/06/03 13:55
>>127
南北朝時代ってそれまでの社会秩序が崩壊して善悪の区別が無くなる時代だったので
ある意味非常に面白いけど、美意識を持ってこの時代を書こうとすると
全然面白くなくなると思う。
>>128
山田風太郎の「室町少年倶楽部」がお勧め。

137 :無名草子さん:04/06/04 16:47
>>135
>関羽、張飛、劉備が立て続けに逝ってしまうとこがもうダメ。涙で読めなかった。
漏れも同じでした。
関羽が逝ってしまうところからは、読みたくなくて暫くほっておいたよ。



138 :無名草子さん:04/06/06 16:05
関羽死亡
曹操死亡
張飛死亡
劉備死亡

の四連発は当時、中学生だった俺の心を
深く深く傷つけました

139 :119:04/06/08 12:34
なんか乗ってこないので、ゾラの「居酒屋」を先に読むことにします。

140 :無名草子さん:04/07/14 18:52
まっちのたいち!

141 :無名草子さん:04/07/16 12:03
わたしはいろいろ好きですが、ベストは新平家。このスレでは少数派かな・・・。
いろんな武将達を主役に各パートを描いて、
ラストシーンがあの二人に帰結するとこなんかが好きです。

142 :無名草子さん:04/07/17 00:46
>>141
出だしがちょっときつい、、
ブックオフで他に読みたいのが手に入ったので後回しになってる。


143 :無名草子さん:04/07/17 00:48
新平家だったか、、
私本太平記かと、、、スマソ

144 :無名草子さん:04/07/27 10:24
age

145 :無名草子さん:04/07/29 20:36
おぉ!吉川スレ発見!
文章が好きで読んでます。
源頼朝
平将門
新・平家物語を読んだけど、
平家物語はなんか、間延びしている感じがして・・・断念。
でも、本当に文章かっこいいよな〜。

146 :無名草子さん:04/07/30 12:44
宮本武蔵読んでます。
こんなにワクワクしながら読んだ小説は久しぶり。
いよいよ文庫の最終巻(6巻)に突入したのだけど、
読み終わるのが寂しい気分だなぁ。

147 :無名草子さん:04/07/31 11:19
文庫最終は8巻じゃ?

148 :無名草子さん:04/08/02 13:54
普通の講談社文庫は6巻で吉川英治文庫は8巻

149 :無名草子さん :04/08/26 23:48
今日とある郊外のブックオフで新平家、太閤記、太平記、頼朝やらが100円で売ってた。

150 :無名草子さん:04/08/28 02:45
吉川ぬるぽ

151 :無名草子さん:04/09/01 02:40
宮本武蔵読んでます。これは何度読んでも面白いな!

152 :無名草子さん:04/09/01 07:16
やっと宮本武蔵を全巻100円でそろえた。

153 :さく・え/ななし:04/09/01 23:37
おお!こんなスレがあったとは!!
吉川作品は中1・中2の夏休みに「宮本武蔵」読んで
(途中、武蔵が伊織に出会うらへんで一回飽きて一年後にまた読み始めた。)、
中3〜高1で「三国志」読みますた。

現在高2で「宮本武蔵」軽く読んだんだが、今読んでも面白い!!
1年くらい友達に1巻貸したまんまだから今度返してもらお。

154 :無名草子さん:04/09/04 18:58
もう黄ばんでるな

155 :無名草子さん:04/09/15 19:20:38
ぶっちゃけ吉川英治って糞だろ?
新・平家物語がだめだめなのは信者でさえ認めている周知の事実だし、そして何よりも、このひとの書く文章からは読者を引き寄せるような魅力を感じない。
もっと才能のある作家は結構転がっていそうなのに、こんなに才能のないひとが売れるなんて、いわば日本文学の終焉の兆候だよ。

156 :無名草子さん:04/09/20 03:24:19


157 :無名草子さん:04/09/20 16:33:45
誰も釣れてくれないね。

158 :無名草子さん:04/09/20 16:35:51
>>155
お前が読まなくても他の多くの読者が読んでるのに気づけ。
だいたいこの人の場合「文学」がどうとかいう対象にするような作家じゃないっての・・・

159 :無名草子さん:04/09/20 18:33:57
>>157
ああ、釣られてくれなかったね。

>>158
文学とは無縁の作家とおっしゃるけれど、そのことを考慮に入れても、原作にそぐわない部分が多い新・平家物
語の糞シナリオ(清盛がおじさんにお小遣いをねだるなんて、当時の平家の経済力を考えたらあり得ないこと)を
目の当たりにしては、文学要素としても創造力としても、いずれも皆無な作家だと思わざるを得ません。

160 :無名草子さん:04/09/21 15:58:48
>>159
>清盛がおじさんにお小遣いをねだるなんて、当時の平家の経済力を考えたらあり得ないこと

アンタ、バカ?
歴史に忠実な物に拘るなら小説なんぞ読まずに歴史書だけ読んでれば良いんだよ。
重箱の隅つついて一人で悦に浸るのって暗いよねぇ・・・

161 :無名草子さん:04/09/21 17:19:50
釣りなんだから、放置しとけ。

162 :無名草子さん:04/10/05 12:34:56
こんちは、40です。
昨年は武蔵を読んで正直いまいちだったんだけど、今度は三国志を
入手しました。

今2巻やっと後半なんだけど、・・・辛い。orz
登場人物が次から次へと出てくるけど、人物描写に私小説的な掘り下げ
があまりないので感情移入しにくく、あらすじを読まされてるみたいな気が
してしまうのですが・・・
ひょっとして、終わりまでこの調子ですか?
一般に武蔵より評価が高いみたいなので、期待していたんだけど。

163 :無名草子さん:04/10/07 04:13:55
>>162
三国志を読んでつまらないなら、吉川でもう読む本なんて無いよ
時間の無駄だからとっととおやめなさない
あんたにゃ吉川の本は合わないんだよ
まあ俺は吉川三国志は最高に面白いと思ってるけどねw

164 :無名草子さん:04/10/07 16:42:56
やっぱし、そうですかね。
武蔵の前半は結構面白く読めたんだけど。
残念ですが、お蔵入りにします。

165 :無名草子さん:04/10/08 00:19:19
>>162は歴史に興味が無いのかな。

166 :無名草子さん:04/10/08 20:47:03
北方の三国志を昨日読み終わったのですが、
つづけざま吉川の三国志を読んでも楽しめますか?
北方のはおもしろかったっす。

167 :無名草子さん:04/10/14 22:09:35
>>166
と同じ事を半年前試みたがマズ無理と思われ
小生は吉川三国志一巻の途中でダウンした。
北方読んだら吉川読めない。
三国志は横山=吉川→北方の順番で読むべし。



168 :無名草子さん:04/11/10 18:41:10
「平将門」って文が重くない?
「三国志」「宮本武蔵」しか読んでない身ですまないけど、
妙に熟語が多くて、ひらがなが少ない気がする。

169 :無名草子さん:04/11/11 23:27:08
>>162
俺も数年前吉川三国志通読したとき、かなり辛く感じた
横山三国志って吉川三国志をほぼ忠実になぞってるから
横山読んだ後だと先の展開知ってるから、ただ字面追ってるだけみたいな感じになる
まっさらな状態で吉川読んだらすごく面白いと思うけど

170 :無名草子さん:04/11/13 17:23:10
横山三国志は今からでも吉川三国志原作と入れるべきだよなあ


171 :無名草子さん:04/11/20 10:18:46
この人の文章には時々ドキッとさせる場所がある。

172 :無名草子さん:04/11/22 18:27:18
新書太閤記を読んでみようと思っているのですが、どうですか? 感想を聞かせてください。
ちなみに、三国志、宮本武蔵、新平家物語、私本太平記は読みました。

173 :無名草子さん:04/11/22 18:31:27
それだけ読んでいるならこの際読んでおくべきじゃなかろうか。
それらが楽しめて読めたのなら、まぁまぁ楽しんで読めると思う。

174 :無名草子さん:04/12/14 23:36:14
牢獄の花嫁、剣難女難だけはゆずれない

175 :無名草子さん:04/12/15 18:04:55
持ってるからいい。

176 :無名草子さん:04/12/17 01:59:03
新編忠臣蔵が好きです。
冒頭の早籠が赤穂に向けて急がんとするシーンは
何度読んでも胸を打つ。

177 :無名草子さん:04/12/29 15:38:12
 

178 :無名草子さん:05/02/03 22:56:46
皆実際の歴史物が好きなのかな
鳴門はどう?

179 :無名草子さん:05/02/06 19:35:32
あげ

180 :無名草子さん:05/02/11 20:43:35
宮本武蔵読んでて、何回も出てくる「頻り」が読めなかった俺。

181 :無名草子さん:05/03/01 03:45:15
このスレが探しだせない。よってあげさせてもらいます。

182 :無名草子さん:05/03/01 04:57:56
世間に迎合して続編を書いたというのは本当ですか?

183 :無名草子さん:05/03/01 14:14:08
しかし、意外に人気ないね吉川
司馬スレと比べてこの廃れ様

184 :無名草子さん:05/03/01 19:05:25
古典でも新刊でもない中途半端な位置にあるからな。

185 :無名草子さん:05/03/14 21:28:11
「黒田如水」まあまあだった。
高校生の頃だったし、その当時司馬の「播磨灘」は出てなかったし

186 :無名草子さん:2005/03/22(火) 17:33:56
宮本武蔵は自己の精進にもってこいの作品ですね。
B'zの稲葉さんも「何回読んでもかっこよすぎ。ありえねー。」
といわれていました。

187 :無名草子さん:2005/04/15(金) 19:12:14
「上杉謙信」読んだ。川中島のシーン最高。
謙信好きになった。

188 :無名草子さん:2005/04/19(火) 22:58:21
新・水瑚伝の最初で早くも挫折しそう…orz
俺が頭悪いだけなのかな?

189 :無名草子さん:2005/04/20(水) 20:26:48
新・水滸伝て未完ですよね。それでも読む価値アリですか?
読んだ人、教えてください。

新・平家から入ったので、あのペースの進み具合が結構好き
だったりします。
逆に三国志のペースの速さに戸惑いました。(すぐ慣れたけど)
清盛や時忠、曹操みたいな歴史的にあまり良い言われ方を
しない人物を愛情をもって見事にフォローし、義経や劉備の
ようなもともと好感度高い人物もより魅力的に描く、的を得た
表現というか人物描写が巧いなぁと思います。

190 :無名草子さん:2005/04/20(水) 20:36:15
今「三国志」よみおわるトコだけど、横光三国志は完全にヤバイね。
もう細かいトコのストーリーもまったく同じ。

思うに、横山どんは、吉川三国志が正史だと思ってたんじゃない?

191 :無名草子さん:2005/05/11(水) 18:12:00
吉川英治の短編集欲しい。
ちらほらはあるけど、全部中途半端で。
山田風太郎みたいにバーって一気にコンプリートしてくれないかなあ。

192 :無名草子さん:2005/05/11(水) 18:48:13
そういえば短編は読んだ事ないな。
ただ上杉謙信、黒田如水、剣難女難みたいな一巻ものは面白かった。

193 :無名草子さん:2005/05/19(木) 02:12:10
何やかんや言っても司馬たんには敵わないよな

194 :無名草子さん:2005/05/23(月) 13:38:38
司馬なんて吉川のパクリだから

195 :無名草子さん:2005/05/23(月) 18:04:37
違う、司馬は海音寺のパクリ

196 :無名草子さん:2005/05/25(水) 00:11:48
司馬をパクるのが池宮。

197 :無名草子さん:2005/05/29(日) 11:52:07
司馬だけでなく、吉川、山周からもパクるのが池宮。それも丸写しで。

198 :無名草子さん:2005/05/29(日) 12:21:44
山周からなパクリをこっちでぜひ報告しちくれ。
司馬遼を盗んだ男 池宮彰一郎(二巻)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1106663085/l50

199 :無名草子さん:2005/05/30(月) 11:14:34
昨日『新・平家』読み終わった。
義経が頼朝から勘気を受けるまでは面白かったけど、
吉野〜鞍馬〜平泉と逃亡・自害するまでは詰まらんかった。
吉川はこの作品で人の世の無常を表現したかったようだけど、
最後の方が明らかに内容が薄くて失敗してる。
一番面白かったのが清盛が成り上がっていくところだった時点で
無常観を伝えられていない。

200 :無名草子さん:2005/06/03(金) 21:34:55
読み方がわからないので、教えてください。
「胸に住む母」
で、「泣きぬれた顔を寄せ合い、臨終の呼吸を宥っていた。」
この、
「なきぬれたかおをよせあい、りんじゅうのこきゅうを[?]っていた。」
[?]の部分ってなんて読めばよいんですか?

201 :無名草子さん:2005/06/04(土) 07:04:29
>>200
説明下手だね。

どうも「ひろ」っていた、って読むみたいだよ。
読めねーよw


202 :無名草子さん:2005/06/04(土) 12:36:43
############
創作のヒントになるよ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://web.hpt.jp/saitama/
ニュース速報板
名スレッド1000 過去ログ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
############

203 :無名草子さん:2005/06/04(土) 16:22:10
>>200
吉川英治記念館に聞いてみたよ。
「初版本までさかのぼったけど、わからない」
って、言われたよ。orz

204 :無名草子さん:2005/06/14(火) 17:14:32
>200
違う作品では
「いた‐わる」ってなってますが、
それじゃだめ?


205 :無名草子さん:2005/07/17(日) 15:10:44
『新平家』
最初は退屈で遠藤盛遠失踪までがんばったが挫折。
しばらくして挫折したところから読み始めたらこれがえらい面白くて読破!
これで2回読破しました。(2回目も盛遠のとこで挫折)
祟徳上皇の末路、弁慶の母親と義経とのエピソードとか地味に泣けるんだ。
退屈で挫折した人たちも、最初からでなくこんな感じで読み返すといけるのでは?

正直、たくさんの人に読んで欲しい。


206 :無名草子さん:2005/09/02(金) 20:30:05
了解

207 :無名草子さん:2005/09/17(土) 01:09:42
ガンガレ!

208 :無名草子さん:2005/09/28(水) 21:15:17
今更…かもしれんが、バガボンドは「原作・吉川英治」と謳って許されるのか?

209 :名無草子さん:2005/09/30(金) 01:05:31
又八やおつうを出すなら吉川英治の名前は出さなきゃマズイんじゃないの。


太平記を読んだ。
正成って最初は冴えないおっさんだと思って読んでたけど
終わりになるにつれ魅力が増して、生き様・散り方には熱いものを感じた。

210 :無名草子さん:2005/10/02(日) 21:43:51
子供むけと思って敬遠してたが
神州天馬侠が面白いことに今更気づいた



211 :無名草子さん:2005/10/03(月) 22:05:17
初めて読んだ三国志が吉川さんのでした。
劉備の偽善者臭さwに少し辟易したものの、夜も眠れないくらい夢中になって読みました。
あらすじを知ったあとに再び「桃園の誓い」のシーンを読むと、なぜか涙が出てくる…。・゚・(ノД`)・゚・。

太平記の正成は戦後の平和主義が前面に出てて少し違和感…それでも格好良かったけど。
私は尊師が一番好きでしたが

212 :無名草子さん:2005/10/03(月) 22:07:12
まちがった
尊師→尊氏

213 :無名草子さん:2005/10/03(月) 22:35:38
>>211
おまえアレフだろw

214 :無名草子さん:2005/10/04(火) 20:12:50
尊師が敗北を承知で、地下鉄サリン事件を起こし
警察・公安に追い詰められ、第七サティアンで
「七生解脱」と唱えて自害するシーンは涙が止まらなかったよ・・


215 :無名草子さん:2005/10/04(火) 22:12:52
。・゚・(ノД`)・゚・。

216 :無名草子さん:2005/10/04(火) 23:44:39
壮絶な最期をぜひ吉川英治に書いてもらいたいもんだw

217 :無名草子さん:2005/10/08(土) 15:54:25
>>209
あれ?又八とかおつうは架空の人物だったの?

ところでみんな中学高校で呼んでるみたいだけど大学生で読んでる俺ってしょぼい?

218 :無名草子さん:2005/10/08(土) 16:16:16
別に
そもそも幅広い層の読者に支持された作家だから
中学生が読んでもおかしくないし、爺さん婆さんが読んでいても
何もおかしくはない

いい年こいてセカチューとかハリポッターを読んでいる社会人より断然まとも


219 :無名草子さん:2005/10/11(火) 18:23:10
社会人になって初めて「罪と罰」を読みましたが何か?

220 :無名草子さん:2005/10/11(火) 22:13:16


                 ああ、虎を野に逸した。

221 :無名草子さん:2005/10/13(木) 07:31:40
「ぼく」は今、新書太閤記で吉川作品デビューしています。これを読み終えたら他の吉川作品に移ろうと思っているのですが、他の作品をどんな順番で読んだ方が良いのか、どなたかオススメの順番を教えて下さいませ。

222 :無名草子さん:2005/10/13(木) 15:33:15
>>221
宮本武蔵と三国志
特にこのニ作品の人気はずば抜けてると思う

223 :無名草子さん:2005/10/13(木) 21:19:07
やっぱり、とりあえずは宮本武蔵から。

224 :無名草子さん:2005/10/13(木) 23:19:59
近くの古本屋に宮本武蔵全巻そろってたから今度買うべ!!
本の状態悪そうだけど。

225 :無名草子さん:2005/10/14(金) 01:05:24
>>222-224
ありがd・∀・)つ飴
「宮本武蔵→三国志」の順番で読むことにしまつ

226 :無名草子さん:2005/10/15(土) 06:17:11
宮本武蔵と三国志に続いて人気の高い作品はどれだろう

227 :無名草子さん:2005/10/15(土) 16:56:27
>225
三国志→宮本武蔵の順のがよくないか?
武蔵の中に三国志で出てくる言葉
ちらほら出てくるし。

228 :無名草子さん:2005/10/15(土) 17:16:22
どっちから読んでも大差ないと思う。

229 :無名草子さん:2005/10/15(土) 17:16:54
>>226
新平家かも

230 :無名草子さん:2005/10/16(日) 18:36:37
>>226
鳴門秘帖
神州天馬侠
新平家
新水滸伝

この辺じゃない?


231 :無名草子さん:2005/10/17(月) 06:50:16
吉川じゃないんだが、竜門冬ニの小説で伊達政宗が

「おれは伊達や酔狂で東北を統一しているのではない」

と言っているのがなんとも違和感を感じた

232 :無名草子さん:2005/10/17(月) 21:32:14
竜門冬ニなんてリーマンに媚びるしか能のないオッサンに
違和感覚えても仕方ないよ。

233 :無名草子さん:2005/10/18(火) 20:57:11
>>231
似たような例で、、、
http://www.capcom.co.jp/sengoku/


このゲームに主人公として登場する政宗は

「独眼竜は伊達じゃねえ you see ?」

と事あるごとに言いだす
まあ、伊達と伊達をかけてるんだろうが

234 :無名草子さん:2005/10/22(土) 20:07:13
今三国志読んでるんだけど、
袁術が孫策を庇護したり、曹操が劉備を庇護したり、ついこの間まで敵だったやつなのに
そいつが窮地に陥ると保護というよりもむしろ手厚くもてなしてる場面がよくあるよね。
なんかおかしくない?中国ではそういう敵対感情みたいなものがドライだったの?
この辺のこと誰か説明して

235 :無名草子さん:2005/11/16(水) 16:21:30
あげ

236 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:18:29
「神州天馬侠」読み始め。
登場人物が、いちいち頭の中で白土三平のキャラに変換されていく。
竹童は、もろサスケ顔だ。
ていうか、白土御大も横山御大同様、吉川作品に影響を受けていたのがよく分かる作品。

237 :無名草子さん:2005/11/27(日) 16:39:34
新書・太閤記はおもしろいけど、人気ないの?
未完だから、あんまり読まれてないのかな

238 :無名草子さん:2005/11/28(月) 10:53:28
>237
完結してるでしょ?
未完は新・水滸じゃ?

239 :無名草子さん:2005/11/28(月) 11:46:49
>>238
持ってるのが、1971年発行の講談社の 『吉川英治選集』全巻 なんで、知らなかった

これでは、家康に臣下の礼をさせようと画策してるとこで終わってるんだけど、完結版はどこまで描かれてるの?

240 :239:2005/11/29(火) 02:36:56
調べて、みたんだけど、どうもここまでみたいだった

著者は新書太閤記の序で、慶長まで触れていきたいと抱負を語っていたけど(秀吉は慶長2年没)、すごく残念だけど大往生までは書けていないみたい
(この序は、連載前に書いたものではなく、新書太閤記が出版されたときに書いたもの)

でも、壮年期までは、家康を始めたくさんの武将が、すごくよく書けた作品になっている

241 :無名草子さん:2005/12/03(土) 23:37:08
難しい言葉が多すぎて・・・
作者はどうやってこんなにたくさんの語彙を身につけたんだろう?

242 :無名草子さん:2005/12/04(日) 00:07:03
物語の中で、たくさんの資料が載っていることに、本当に関心してしまう
新平家物語に出てくる資料なんか、あとがきに出てくるものも含めると20以上はあるんじゃないかな?
数えてないから、はっきりはわからないけど

243 :無名草子さん:2005/12/04(日) 03:45:39
ほんと天才だよな

244 :無名草子さん:2005/12/06(火) 21:46:55
犬コロの子に虎の娘を誰がやるか

245 :無名草子さん:2005/12/07(水) 19:28:34
漏れは近所の古本屋で、三国志を一冊50円で全巻揃えた。
水滸伝はなかなか揃わないな。
吉川水滸伝、未完だが面白いと思う。

246 :無名草子さん:2005/12/15(木) 22:46:43
吉川水滸伝はなァ・・・
物凄く没頭して一気に四巻まで読みきり
未完だという事情も知らぬまま、必死で五巻を探し続けた苦い思い出が・・

李逵が宋江と共に毒杯を仰ぐ、屈指の名ラストシーンを
是非、吉川英治に書いてほしかった

247 :無名草子さん:2006/01/08(日) 02:24:13
おまいらあけましておめでとう。

俺245なのだが、一冊50円で三国志を売っていた古本屋。
昨日行ったらセットで2400円だったよ。

248 :無名草子さん:2006/01/13(金) 22:37:05
吉川三国志が好きって言うと「あんなの劉備を無駄に誉め讃えるだけの演義と同じ捏造作品。正史では云々〜」とか抜かすアホが絶対出てくるよな
別にいいじゃん。俺の中の三国志は吉川版なんだよ

249 :無名草子さん:2006/01/22(日) 02:36:51
古本屋で一冊200円で投売りしていた私本太平記で吉川英治を読み始めました。

かなり面白かったので、他の作品も読んでみようと思っています。

全集でも値段がかなり安いようなので、全集ですこしずつ集めていこうと
思っているのですが、どこかに全集の収録内容をアップしたHPは無いで
しょうか? ぐぐっても見つからなかったのです。

でも吉川英治全集って出版社品切れでほぼ絶版状態なのに、何で値段が
異常なくらい安いんでしょうね?

250 :無名草子さん:2006/01/23(月) 22:24:14
このスレも過疎ってるし、需要が少ないからってことかな?

251 :無名草子さん:2006/01/24(火) 00:21:33
三国志とか宮元武蔵とかの有名どころは文庫で入手可能だし。

全集の収録策一覧とかはこっちも欲しいなあ

252 :無名草子さん:2006/01/24(火) 04:44:55
多すぎて、タイプ大変すぎ
図書館でレファレンス申し込めば、プリントアウトしてもらえるよ

253 :無名草子さん :2006/02/06(月) 22:52:17
つ【吉川英治】全集 全53巻(講談社刊)

第一巻剣難女難
神変麝香猫

第二巻鳴門秘帖

第三巻万花地獄
女来也

第四巻江戸三国志

第五巻貝殻一平
処女爪占師

第六巻恋ぐるま
金 忠輔

第七巻江戸城心中
さけぶ雷鳥

第八巻牢獄の花嫁
隠密七生記
春秋編笠ぶし

第九巻檜山兄弟幕末の海商、銭屋五兵衛の息子兄弟の仇討ちの話。。。だったかな?

第十巻女人曼荼羅
お千代傘


254 :無名草子さん:2006/02/06(月) 22:54:25
スマソ、構成ミスった。
やり直すね。
あと詳しい人、解説もお願いします。

255 :無名草子さん:2006/02/06(月) 23:09:48
5巻ずつに分けて書きます。知ってるやつだけ、少しだけ解説。(解説にならんかも知れんけど)

【吉川英治】全集 全53巻(講談社刊)
 第一巻  剣難女難
      神変麝香猫

 第二巻  鳴門秘帖 :超有名だからよんでみたいけどねー。買ってはいるけど・・・

 第三巻  万花地獄
      女来也
 
 第四巻  江戸三国志

 第五巻  貝殻一平
      処女爪占師

256 :無名草子さん:2006/02/06(月) 23:12:38
(つづき)
 第六巻  恋ぐるま
      金 忠輔

 第七巻  江戸城心中
      さけぶ雷鳥

 第八巻  牢獄の花嫁
      隠密七生記
      春秋編笠ぶし

 第九巻  檜山兄弟 :幕末の海商、銭屋五兵衛の息子兄弟の仇討ちの話。。。だったかな?

 第十巻  女人曼荼羅
      お千代傘

257 :無名草子さん:2006/02/06(月) 23:31:47
 第十一巻  燃える富士
       修羅時鳥
       菊一文字
 第十二巻  恋山彦
       善魔* (*:なんて読むんだ?髭?鬢?)
       きつね雨
 第十三巻  かんかん虫は唄う
       あるぷす大将
       青空士官
       夜の司令官
 第十四巻  虚無僧系図
       地雷也小僧
 第十五巻  松のや露八
       遊戯菩薩
       無明有明
ごめん・・・今夜はここまで。

258 :無名草子さん:2006/02/07(火) 04:37:01
>>257


善魔鬘
ゼンマ カツラ

259 :無名草子さん:2006/02/07(火) 05:05:58
形態は48冊+別巻5冊+補巻3冊だよ

260 :無名草子さん:2006/02/08(水) 01:24:26
>>258
「かつら」で変換するのか。。アリがトン!

>>259
そうそう、全集の中に挟まってる小冊子では別館5冊もあるよね
って補巻もでてたの!?

。。。ところで各巻の解説や思い入れとか書きたいね〜。
これ16行こえると省略されるんだよね。
(その前に俺、解説書くほど文才ないしorz)
あ、一応続きは週末書きますね。


261 :無名草子さん:2006/02/10(金) 23:01:32
   第十六巻
       新編忠臣蔵
       彩情記
   第十七〜十九巻
       宮本武蔵(1)〜(3)
         ・・・世間では人生のバイブルとして読んでる人も多いらしいが、自分としては
            武蔵、お通、丈太郎ほか登場人物の「すれ違い」がひたすら楽しめた。
   第二十巻
       親鸞・・・ストーリーは忘れたが印象に残ってるのは、京を振るわせ、親鸞にも害してきた天城の次郎なる盗賊の頭が、
            あるとき(このときも害意があった?)、親鸞の法話に泣きだし、改心すると言うくだり(漠然としてスマソ)。泣いた。
            因みにこの天城の次郎、「新・平家物語」の阿部麻鳥の息子麻丸が不良だった時代にいた仲間の頭目だったら
            面白いなあ、と思ったりしてる。
       

262 :無名草子さん:2006/02/10(金) 23:19:37
いっぱい、読んでるねえ
持ってはいるけど、まだ有名どころしか読んでないや

今は、私本・太平記読みかけだ
これで、有名どころは一通り読み終わるから、次は何読もうかな

半年ぐらいかけて読むから、まだまだ先の話だけど

263 :無名草子さん:2006/02/10(金) 23:39:55
   第二十一巻
       魔粧仏身
       悲願三大塔
       江戸長恨歌
   第二十二〜二十五巻
       新書太閤記(1)〜(4)
         ・どこへ奉公してもその働き振りが妬まれ、嫌われものの日吉丸、今川家の松下嘉兵衛の家中でも、
          「日吉を懲らしめろ」の声が。それを知った主の嘉兵衛、それとなく日吉を逃がしてやる。
          太閤記ものでは有名な話だけど、このくだりはやっぱ泣ける。
         ・実はこれ、途中までしか読んでないけど、幼少の加藤清正にもさらっと突っ込んでるあたり好感触。  
         ・途中で挿絵師さんが替わってます。
   第二十六〜二十七巻
       三国志(1)〜(3)
         ・これ、古本屋でむか〜し発刊されたものを買って読んだことがある。
          一応読破したけど、文章が昔の表記で(「い」が「ゐ」とかだったりw)読みにくく、なんか感動できなかった。
         ・でも各巻が章ごとにわかれてて、表紙をめくるとその巻に因んだ小道具の絵が描いてあるのが
          凝っててよかったな〜。兜とか、緋毛扇とか。。全集では逆にこういうことできないんだよね。
         ・故横山光輝氏の三国志も有名だけど、まずこっちを読んでイメージを膨らませてからのほうがいいと思う。
          漫画からはいると、なまじ絵になってるからキャラのイメージが固まってしまい、世界が広がらない。
          まあ、個々好き好きだけどね。

264 :無名草子さん:2006/02/10(金) 23:49:22
>>262さん
有名どころ、というともしや「新・平家」も読破したとか!
語りたいですね〜。

僕もまだ有名どころしか読んでませんよw
中篇ものとかは最近読み始めたばっかりです。
中篇ものにも、
これNHKの金曜時代劇にでも使えるんじゃないか
ってのもあります。「無明有明」とか。

265 :無名草子さん:2006/02/10(金) 23:54:39
「私本太平記」
・くすのき帖
・婆沙羅帖
・あしかが帖
とか、大きい物語で分けてあるのがカッコ良かったですね!
もう一度読みたい小説です。

なんか連投スマソ

266 :無名草子さん:2006/02/12(日) 16:13:56
>>264
新平家も新書太閤記も、全部読んだよー

太閤記は光秀の本能寺前あたりで、少しだれたなあ
その後は、またすごくおもしろくなったけど

267 :無名草子さん:2006/02/12(日) 22:25:26
太閤記、僕は桶狭間の前で何度も中断してますw。面白くないんじゃなくて
いつもなんか用事ができたりと。。。
久しぶりに実家から取り寄せてまた読もうかな。

新・平家はもう、思い入れが一通りじゃありません。
このラストシーンは他の人にも伝えたいけど、
あんまりいうと、初見の人の感動が薄れそうなので、、難しい。

268 :無名草子さん:2006/02/13(月) 21:16:14
新平家は天皇や上皇なんかの皇室や公家・武士階級・女性・庶民・地方の豪族・僧侶と、さまざまな階級・さまざまな地域の人物が細かく描かれていて、漏れも大好きだ
長編だけどあきさせず、わりといっきに読んでしまった

269 :無名草子さん:2006/02/15(水) 00:56:56
そうだね、それぞれに生きたセリフがあって、ひとつの物語の主人公になって
「その他大勢」って感じじゃないんだよね。
しかもそれらが絡み合うとなるともう、わくわくするね。



270 :無名草子さん:2006/03/17(金) 17:35:47
吉川英治歴史時代文庫から漏れた作品で、なにかおすすめなものはないですかね?

271 :無名草子さん:2006/03/21(火) 02:10:47
>>270
文庫にはいってないかはわからないけど、
近所の古本屋で「吉野太夫」(?)とかいう短編小説集の文庫本がありました。
この中で頼山陽の話もあったなあ(タイトル失念)。
おすすめかどうかは、未読なのでなんともいえないけど、
今度買いに行こう。。

272 :無名草子さん:2006/03/21(火) 09:59:19
今は講談社以外にも、学研M文庫やレグルス文庫からも何冊か出てるよ。
歴史時代文庫から漏れた作品を、これからも他の出版社が出してくれないかな。

273 :無名草子さん:2006/03/29(水) 22:06:00
虚無僧系図
古本屋で買おうか迷ってるんですけど
どの様なストーリーでしょうか?

274 :無名草子さん:2006/04/24(月) 19:13:49
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=GIF&PG=STORY&NGID=mour&NWID=2006042401002292
吉川文子さん死去 作家の故吉川英治氏の妻

吉川文子さん(よしかわ・ふみこ=作家の故吉川英治氏の妻、吉川英治記念館名誉館長)23日死去、85歳。東京都出身。
葬儀・告別式は26日午前10時から東京都港区元麻布1の6の21、麻布山善福寺で。喪主は長男英明(えいめい)氏。

(-∧-;)ナムナム



275 :無名草子さん:2006/04/29(土) 19:37:04
『三国志』のハアドカバア版は無いものでせうか。
出来れば旧字旧仮名表記で。

276 :無名草子さん:2006/05/18(木) 19:39:46
ブックオフにて、吉川英治全集が105円だった。

いろいろあったよ。

277 :無名草子さん:2006/05/18(木) 22:20:47
どうせ文庫全集だろ。

278 :無名草子さん:2006/07/01(土) 16:33:37
「親鸞」にはこころを動かさずにはいられませんでした。
読んだのはこれだけです。
「宮本武蔵」もいつか絶対読もうと思っています。
世の中探せばいい本がたくさんあり、大変ですね。

279 :無名草子さん:2006/07/01(土) 17:12:39
俺の爺が好きで家に全集揃ってるんだが、まだ「三国志」しか読んでない…

280 :無名草子さん:2006/07/01(土) 17:17:04
でも、やはり読者が美味しいと思うところで停めている感は強い

281 :無名草子さん:2006/07/14(金) 01:03:43
司馬が吉川は黙読ではなく音読したほうがいいといってた

282 :無名草子さん:2006/08/13(日) 10:01:43
「宮本武蔵」は読み始めたら止まらなかった。

283 :無名草子さん:2006/09/02(土) 16:08:37
電車の中なのに、涙目で洟すすりながら新平家読んでました。
経正、忠度、敦盛・・・雅な公達武者のそれぞれの最期に。
重衡の最期は電車では読まないでおこう・・・

284 :無名草子さん:2006/09/05(火) 17:03:40
戦国時代を舞台にした歴史小説
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150112700/

285 :無名草子さん:2006/09/13(水) 15:30:22
宮本武蔵面白いね。

286 :無名草子さん:2006/09/14(木) 18:24:37
結構いい説教書いてあるな。

287 :無名草子さん :2006/09/18(月) 22:55:25
>283
「新・平家」初読なら電車の中で読まないことをお勧めダゾ。
(読んで”ました”なら初読じゃないか。。)


288 :283:2006/10/10(火) 19:52:32
>>287
三年ぶり二読目です。
初読は清盛と後白河の軋轢が、そして今回は平家人のそれぞれの散り際が
特に好きでした。悲弟・義経の項何度読んでもやっぱり辛いですね。
読み易さ、ストーリーテリングの面白さは武蔵が一番だと思うけど、
文体は新・平家が一番趣があって好きです。

289 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:56:27
「三国志」は支那が舞台なので敬遠していたが、非常に面白い。
でも結構グロい。特に、劉備が漁村に立ち寄った話など…。やはり、日本と支那では文化の違いなんだろうね。

290 :無名草子さん:2006/10/27(金) 00:41:42
新平家物語読んでるんだけど後白河がめちゃくちゃムカつく
俺が清盛なら幽閉とか甘いもんじゃなく殺すね間違いなく
そして明らかに反感を抱かせるような書き方しておきながらも言葉遣いだけは
どこまでも丁寧な作者まで憎く思えてしまう
後白河なんぞタメ口で十分じゃ!と

291 :無名草子さん:2006/10/27(金) 12:33:09
やっぱ昭和の小説家はすごいな

292 :無名草子さん:2006/10/27(金) 20:37:08
>>290
ハゲド
後白河の、まったくお懲りあそばさず、表裏を巧みにお使い分けになるご性分が
平家を滅ぼしたと言ってもいいわけだから。
ほんと、崇徳なんかよりずっともっと魔性の皇族と思う。

皇族といえば
明仁、雅仁・・・やっぱこの頃も天皇家は「仁」付だったんだなー。

293 :無名草子さん:2006/11/07(火) 20:55:36
「新・平家」完。
次は「私本太平記」いきます。

294 :無名草子さん:2006/11/07(火) 21:24:50
http://news18.2ch.net/news4plus/

295 :無名草子さん:2006/11/18(土) 01:30:07
新平家読みおわた
しばらく吉川文学から離れようとオモ

296 :ある文学ファンの独り言:2006/11/18(土) 10:11:53
これまで、日本の作家の書く中国物はほとんど読んでこなかった。中学生の頃、吉川英治の「宮本武蔵」
を読んで面白かったので「三国志」に進んだけど、ちっとも感心できなかった。スケールが大きいと評す
る人が多いが、大ざっぱとしか感じられなかった。司馬遼太郎にしても日本史物は面白いのに、中国史に
なると大ざっぱとしか受け取れない。人物の内面まで掘り下げて書いてないからだ。

スケールが大きくて緻密な小説が中国史物にもあるはずだと思って、長い間探していた。ようやくめぐり
会えたのが、「蒼穹の昴」とその続編の「中原の虹」。書店に行くたびに「中原の虹」の立ち読みを続け
てきたが、文庫になるまで何年も待てそうにないので、思い切って買うよ。

実は思うところあって、村上春樹「海辺のカフカ」を読もうとしたけど、これまで村上さんの小説は体質的
に合わなくて受けつけなかった。でも何度読んでも、やっぱりおかしな作り話としか感じられない。残念だ
けど、我慢して村上さんの小説を読むより、面白くてたまらない「中原の虹」のほうを読むことにするよ。

297 :無名草子さん:2006/11/18(土) 21:11:29
吉川三国志は面白いと思うけど…

298 :無名草子さん:2006/11/18(土) 21:21:05
>289 妻を殺し、その肉を客に供するのを美徳とする国だからなぁ

299 :無名草子さん:2006/11/19(日) 12:28:14
蒼穹の昴、中盤までは面白かったけど・・・

スレちがいスマソ

300 :無名草子さん:2006/11/22(水) 00:10:00
宮本武蔵は本当にタメになる。これ程、素晴らしい作品は他にあるのだろうか?

301 :無名草子さん:2006/11/23(木) 13:55:07
>>300
具体的にどうタメになった?

302 :無名草子さん:2006/12/18(月) 02:16:47
スレ違いではありますが。
今吉川三国志を読んでるんだが、曹操ってガンダムのシャアのモデルなんだろうか?
赤い鎧・赤い鞍・赤い旗とか、どこかで彗星呼ばわりもされておったような。

303 :無名草子さん:2007/01/11(木) 14:59:28
吉川初心者ですが、私本太平記はとても面白かったです。

ただ、わりと贔屓をしないというか、悪く言えば登場人物にさほど思い
いれを感じない作家さんだと、途中までは思ってたんですけど、
最期に近づくほどに楠木正成への入れ込み方が激しくなって意外な
ほどでした。ちょっとくどかったな。
でもと言いつつ泣けてしまうのが、この方の手腕ですね。

304 :無名草子さん:2007/01/27(土) 14:48:15
【なぜ?】日本で三国志だけが異常に人気な理由
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1169711784/l50


305 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:18:56
三国志のリクソンの書き方がすごいと思う。
善でもなく悪でもなく、あの作品のなかで浮いてる人物だと思う。

306 :無名草子さん:2007/02/05(月) 20:49:14
>303
いやいや、結構ご贔屓キャラへの肩入れはすごいよ。
武蔵しかり。孔明しかり。
この二人への愛は特に強い気が。
孔明なんて、この世から消えた途端、作者が物語を続ける気が失せてしまって、
三国志演義も途中で終わったぐらいの扱いだったしね。
智と義の人・正成は、明らかに吉川英治好みだったろうし、前作で愛着を持って
書かれた清盛を思わせる書かれ方の尊氏にも愛着があっただろうし、彼らの対峙
場面は、書くのも楽しかったんじゃないかと想像する。

307 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:00:42
【三国志】吉川英治ってどうよ【新・水滸伝】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1171103300/l50


308 :無名草子さん:2007/02/23(金) 12:19:03
実家の親父が、ケース入りの吉川三国志を全巻揃えていた(当然昔の)のだが、
最近は、吉川は人気無いのかな?

309 :無名草子さん:2007/02/23(金) 13:19:57
>>308
 少なくとも、本棚で鎮座するような本じゃないな。
まとめて文庫本になったのも判る

310 :無名草子さん:2007/03/25(日) 05:19:21
今、「新・平家」読んでいます。
現在5巻。弁慶が下山してもうちょっと。

まだまだ先は長そうだ・・・

311 :無名草子さん :2007/04/07(土) 01:13:26
>>310
ガンガレ!!

「新・平家」は、
さめ女が九郎から着物もらって
着膨れして喜んでるところ。しんみり泣けたなぁ。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)