5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

J.D.サリンジャー

1 :無名草子さん:03/07/07 00:08
個人化が進みまくる昨今、サリンジャーについて再考しましょう。

2 :無名草子さん:03/07/07 00:10
ujhv

3 :無名草子さん:03/07/07 00:17
重複です。以下、↓にておながいします。
J.D.サリンジャー
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1057504420/l50

4 :無名草子さん:03/07/07 19:10
本スレあげ

5 :_:03/07/07 19:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

6 :無名草子さん:03/07/07 21:27
どっちが本スレなんだよ。
ややこしいからもう一個たてれw

7 :無名草子さん:03/07/08 23:27
>>3
リンククリックして、暫く???
脳裏を「また、おまいは騙されたわけだが・・」のフレーズがよぎる。。

が、待てよ、レスの数が違う!?
なんじゃこりゃ!?

ワロタよw

8 :無名草子さん:03/07/08 23:58
こっちの方が時間が早い。こっち。意外と人は集まりそう。

9 :無名草子さん:03/07/08 23:59
9

10 :無名草子さん:03/07/09 21:39
ところで何書いた人なの??

11 :無名し:03/07/09 22:17
I would just to ba a catcher in the rye
あってる?


12 :無名草子さん:03/07/09 22:22
たぶん
ba→be
だと思う。

13 :名無し:03/07/09 22:39
>>12
thunk you
バカなので

14 :無名草子さん:03/07/09 22:42
The Catcher In The Rye


15 :名無し:03/07/09 22:46
邦題ってどうなの?
恋愛小説みたい

16 :無名草子さん:03/07/09 22:49
ライ麦畑でつかまえて??

17 :名無し:03/07/09 22:59
どっちの訳がいいの?

18 :無名草子さん:03/07/09 23:20
どっちでもいいんじゃないの。

19 :無名草子さん:03/07/09 23:24
両方読めば?

20 :無名し:03/07/09 23:35
そのとうりだけど...

21 :無名し:03/07/09 23:41
ライ麦畑のキャッチャーになりたいってどういう意味なの
よくわかんないけど.

22 :無名草子さん:03/07/09 23:43
>>21
読めばいいじゃん

23 :無名し:03/07/09 23:49
読んだけどよくわからない....
っていうか全体的になに言いたいかわからない
ホールデンがひたすらうんざりしたよ

24 :無名し:03/07/09 23:56
ごめんなさい、間違えました.
「ホールデンがひたすらうんざりしてたよ 」
               ....
っていいたかった

25 :無名草子さん:03/07/10 00:06
サリンジャーはストーリー・テラーであって、
何を言いたいかは無理に考えなくていいと思う。
でも他の作品も読むと、幾つかの裏テーマがじんわりわかってくる
そーするとハマる


26 :無名し:03/07/10 00:08
なにがおすすめ?

27 :無名草子さん:03/07/10 00:11
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < 今日は疲れるだろなぁ >25ワロタ
 (〇 〜  〇 |  \_________
 /       |
 |     |_/ |



28 :無名草子さん:03/07/10 00:22
「ナイン・ストーリーズ」 新潮文庫
 その名の通り9つの短編集

さらに読むなら「フラニーとゾーイ」新潮文庫

29 :名無し:03/07/10 00:28
>>28
thunk you

30 :無名草子さん:03/07/10 01:31
でもライ麦がいちばんおもろい

31 :無名草子さん :03/07/10 03:32
>>21
そのまま、うけいれてほしいってことさ。

32 :無名草子さん:03/07/10 13:25
>>21
あるところに「ライ麦畑」っていう投手がいて、
ある青年がそのキャッチャーになりたいっていって
一念発起する、巨人の星のドカベンバージョンのパクリ作品だよ。

33 :無名草子さん:03/07/11 17:48
アヒルにこだわってるけどなんか意味あるの?

34 :無名草子さん:03/07/11 18:49
>> 11
I would just be a catcher in Yomiuri Jaians and all
が正解
(特に、to は文法的にいらないだろ)

35 :無名草子さん:03/07/11 19:04
>>11 >>34
I'd just ba a baby catcher in a Hospital and all
が俺の本音だ。

36 :無名草子さん:03/07/11 19:06
>> 35
そんなやつ医者になるな!
(かってにエッチな動機をそうていしてるけど)

37 :無名草子さん:03/07/11 19:12
I'd be the a girl catcher in the rye and all が正解
本きちんと見れば。

38 :無名草子さん:03/07/11 19:14
それをいうなら
I'd be just a girl catcher in the rye and all
だろ!

39 :無名草子さん:03/07/11 19:21
>> 33
アヒルは冬になったら消えるのさ。

40 :無名草子さん:03/07/11 19:27
I'd be just a duck in the New York west park and all

41 :無名草子さん:03/07/11 19:41
>>38
英語勉強しなおしてね。
正解は I'd just be a girl catcher in the rye and all

42 :無名草子さん:03/07/11 19:42
I'd just be a girl catcher in the SuperFree.

43 :無名草子さん:03/07/11 19:53
>>41
37の言いたいことは38の英語のほうが近いんじゃない。

44 :無名草子さん:03/07/11 20:00
>>40 .. >>43
The catcher in the rye の邦訳風に訳すとどうなりますか?

45 :無名草子さん:03/07/11 20:21
>>39
よくわからない。どう関係してくるの。

46 :無名草子さん:03/07/11 20:35
>>15 邦題が恋愛小説みたいにきこえるのは
ライ麦畑がどんなところかしらないからだ。

47 :無名草子さん:03/07/11 21:54
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その1●●●      http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html
520 名前: もののけ 投稿日: 2001/04/13(金) 18:15
マスコミ系での盗聴は非常に多く見られますよ。私は同じ社内でも企画が盗まれたり
売られたりしてましたから・・・・。マスコミの関係者は本当に信用できません・・・って私もですけど・・・
仁義ってものが無いんでしょうね。悲しい現実です。

521 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/13(金) 19:04
ちょっと前にドラマの主人公が俺と同じポーズで座ってるのをみたときは笑ったよ。

598 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/17(火) 02:17
597> 最後の3行ぐらいいいkと書いてるね、後はご愁傷様。もっとずーと変質的だよマスコミは。
自分好みの人造人間を作ろうとしてる感じ。元々できないし作ったからってどうしようもないので
あんまり意味がないが、そのプロセスが気持ち悪い
おまけにそれを客観的にみて結局どうなるのかを最終的に分かっていれば特に問題はない。
マスコミっていうのは名目だよ明らかほとんど馬鹿の集まりだが、
会社の狭いところに幽閉されてるような奴らだから固執はかなりきつい。半端じゃないね。

48 :無名草子さん:03/07/11 22:17
これは一つの読み方だけど...

エゴとか見栄とかインチキな大人やクラスメートにうんざりし、
イノセントな子供たちへ共感するホールデン、それを
ちょっと歪んだ形でイメージしたのが「ライ麦畑の捕まえ役」

でも、車道を歩く子供ほったらかしの親をみたり、
シーソーしてる子供に手を貸そうとして邪魔者扱いされたり、
妹と喧嘩したりのなんやかやから、
回転木馬で子供が落ちそうでも黙ってみてるべきだってことに
気付いて、ほんのちょっぴり成長するホールデン。

アヒルも、最初ホールデンは真冬に大丈夫か気になるわけだけど
そのまま受けいれるしかないわけで。

49 :キューエロ:03/07/12 00:12
春樹版読んで思ったんだけどさ、海外の作品読むのってどうなんだろうね
実際のところ。だってさ、あくまでも英語の原文で読まないとその作家の
文体なんてわかんないじゃない。僕たちが読んでるのは訳者の文体なんだ
しさ。ミステリーはいいんだよ。最終的にはトリックあてなんだしね。と
にかくそういうことを考えると頭がおかしくなっちゃいそうなんだよ。真剣
な話。

50 :無名草子さん:03/07/12 00:48
>>49
それはもちろんもっともな話だ。
本当に作者の真意を知りたいのならば、原書を読まないとね。。。
ただその言語に堪能でない限りは原書を読むよりも訳書を呼んだほうが賢明だと思うけど。。。

51 :無名草子さん:03/07/12 00:59
>>49
そんなん当たり前じゃん。
漏れは、レイモンドチャンドラー買うときも誰々の翻訳したやつ、、、
って買ってたよ。
そんなことで悩まないw

52 :無名草子さん:03/07/12 03:35
誘導あげ

53 :無名草子さん:03/07/12 04:17
あげ

54 :無名草子さん:03/07/12 05:28
キャッチャーばっかじゃん!
ほかはどうなのさ?

55 :無名草子さん:03/07/12 06:27
>>49
普通の翻訳家はそれなりに原書のニュアンス出そうと頑張ってると思う
読んでてそうゆう苦労の跡が多少なりとも見えるよ

春樹版は特例というか、そもそも定番の訳が存在してることを踏まえて、
今回あえて「作家・村上春樹」らしさを強調してみたんじゃないの?

でも、疲れ知らずのホールデンに春樹ワードの「やれやれ」はどう考えても
ミスマッチだ

56 :山崎 渉:03/07/12 08:05
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

57 :無名草子さん:03/07/13 20:02
>>54
「笑い男」
打撃は良いが守備はボロボロの外野手の話。
なぜならキャッチャー・ミットを使っていたからw

58 :_:03/07/13 20:08
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

59 :無名草子さん:03/07/15 07:38
>>58
こういうのがさー、すべてにおけるもんだいなんだよ。
まったく、100万年かかったって、きみは、
2ちゃん中にあるこのてのカキコみの半分だって削除することは出来ないんだ。
つまり、そんなことはふかのうなんだよ。
やれやれ、きみがさー、新しいおきにいりのスレをたてたとするよ、
そこでは、活発で有意義なカキコみが増えていくと期待するというわけだ、
でもさー、そこに真っ先にカキコみされるのはーこのてのカキコみなんだよ。
このこと知ってた。ねえ、プリンス君。(はるき風ぼやき)

60 :山崎 渉:03/07/15 11:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

61 :無名草子さん:03/07/15 18:31
はるき風にするなら「書き込み」じゃなきゃ。
「ぶっちゃけ」を「ぶちまけて」ってする人だから。

62 :無名草子さん:03/07/15 19:14
実際読んだことないけど、BJCのFLASHカッケーYO!
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/7695/bjc2.html

63 :無名草子さん:03/07/25 23:36
>>57
読んでない人が見たら野球小説と勘違いすると思われ

64 :無名草子さん:03/07/25 23:59
>>62
Thank youuuu!!!
BJC大好きなのよ。
他のも見た!ええがねー。そんなスレがあったのか!
Tell me why~♪

ライ麦畑は中学生の頃、今から十年以上前に読みました。
もうほとんど内容忘れてるので今原書読んでます。
ものすごくリズムのある文体で読んでて気持ちいいっす。
ナインストーリーズとライ麦畑しか読んだ事ないけれど
これを機に全作読んでみたいと思ってます。

65 :無名草子さん:03/07/27 18:47
『ハプワース16, 1924』でも
野球のことを「西半球全地域のなかで最も苦悩に満ち、また麗しいスポーツ」
と言ってるね。
また、サリンジャーのお気に入り作家リング・ラードナーも野球モノが多い。

66 :無名草子さん:03/07/27 19:16
あの、イギリスのインディーバンドで「the secret goldfish」ってのが
いるんですね。
これはもー、買いでしょう。と思って買ったらやっぱり良かった。


67 :無名草子さん:03/07/27 19:20
>>66
D.B.コールフィールド作「秘密の金魚」だね。
音はどんな感じ?

68 :無名草子さん:03/07/27 21:57
>>67
ギターポップで可愛い感じの音です。
でもバンドに「秘密の金魚」ってつけるなんて、センスいい!と思いました。
私がバンド作ったら「ローラースケート・スキニー」ってつける。

69 :無名草子さん:03/07/27 23:50
>>68 thank you !
ネットで調べたらNine Secretsっていうタイトルのアルバムも出してるみたいね。
「ローラースケート・スキニー」もなかなかセンスいい!

70 :66=68:03/07/28 01:39
>>69
と思ったら、もう「rollerskate skinny」というバンドは存在してました。(´・ω・`)ショボーン
みんな考えることは同じなのね。

しかし、もの凄いイカツい野郎どもで、フィービーのイメージ崩れます。
↓参照

http://entertainment.msn.com/artist/?artist=102543

71 :無名草子さん:03/07/28 01:42
サリンジャーは埼玉在住

72 :無名草子さん:03/07/29 01:43
>>70
> もの凄いイカツい野郎ども
ワロタヨ。このギャップ、狙いかなぁ。

73 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:44
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

74 :無名草子さん:03/08/07 10:11
age

75 :無名草子さん:03/08/08 01:20
今日買ってきた「ナイン・ストーリーズ」なかなか良い
旅行に行く時はこれも持っていこう

76 :無名草子さん:03/08/11 04:32
バナナフィッシュにうってつけの日
バナナ魚日和

77 :無名草子さん:03/08/11 08:36
>>76
あー。ずっと「バナナフィッシュ日和」がサイコーだな、
と思ってた。こればっかりはなー。

78 :無名草子さん:03/08/15 23:37
なんでバナナフィッシュの最後はあれなんだろう?訳解らないよー

79 :無名草子さん:03/08/16 22:44
俺もいまだに訳わかんない。けどやっぱ最高だね。
答はいつかサリンジャーが発表してくれるのを気長に待つつもり。
でもその後の作品のシーモアって、バナナフィッシュのシーモアと
キャラ違うから、結局納得できなさそうな気もする。

80 :無名草子さん:03/08/27 00:50
もうすぐ夏休み終わるのに感想文をまだ書いてないのだが・・・
今頃になって「ライ麦〜」を選択した事に後悔してるよ(鬱
この本で5枚書けって言われても、そりゃあ無理ってもんだよ教官!

はぁ〜、失敗した・・・
「誰か書いてくれー」ってこんなこと言ったら激しく叩かれそうだなw
正直スマンかった。。

81 :無名草子さん:03/08/28 14:49
>>80
・この本を選んだ理由
・ホールデンと自分の世界観の違い
・読後、自分の中で変化したもの

をでっち上げ、
常套句(『50年以上前の作品が今でもうんたらかんたら』など)を連発し、
読点をバンバン使って書きなさい。5枚くらい楽勝だって。
つーか教官って事は大学生??
まさかな

82 :無名草子さん:03/08/28 23:54
関係ないが、この本の感想文出しますと宣言して
それについて絶対書かないとだめっていう感想文の宿題ってあるのか。
この本では書けないと思ったら
別のいい作品を読んで書いて何かまずい事があるの?

なんかもにょった。



83 :80:03/08/29 12:19
>>81
・・・なんとか書けました(汗
読み返した後、「結局俺は何が言いたいんだ?」ってな感じに仕上がったんだけど
これはこれで良しとするかと無理やり納得しております。
おかんに試しに見せてみたら案の定「さっぱり分からん!」の一言を残し立ち去ってしまった・・・
大学生じゃなくて田舎の高専に通う4年です。
理工系なので基本的に文を書くのは苦手です。。

>>82
そういう宿題ではないんだけど・・・
以前、兄がこの本を読んでいて俺にも薦めてきたので
じゃあ良い機会だからこの本で感想文を書くとするか
っていう感じでろくに読みもせずに夏休みの後半までズルズルときてしまい
結局、別の作品を読む時間もなくなったというありさまです。
まさに自業自得なんですけどね。。

84 :無名草子さん:03/09/18 12:10
保守

85 :無名草子さん:03/09/27 21:00
ナインストーリーズで一番回数読んだのは「小舟のほとりで」
最後の

二人は家に戻らなかった――歩いては。駆けっこして戻ったから。ライオネルが勝った。

ていうのがすごい好きで
ここのハートウォーミング感を味わいたいがために何度読んだことか・・・
と、人がいなそうだが言ってみる

86 :無名草子さん:03/09/28 00:07
>>85
おれもこの話が一番好き。
ライオネルの描写がすごい。モロに目に浮かぶ。
「口が8の字にゆがみ、・・・」ってとこなんか。

87 :無名草子さん:03/09/28 05:38
「小舟のほとりで」いいよね。
サリンジャー作品の魅力って、
本当になんてことないストーリーと、
読後感の微妙な味わいだと思う。
ライ麦も他の作品も基本的にそう。

だから、何が言いたいのかとか
精神分析的な解釈とかされると
作者は閉口しちゃうんだろな、と思た。

88 :85:03/09/28 12:26
おお!人いたんだ
オレはこの話で正直ブーブーに惚れた
ライオネルへの接し方に言いようの無い魅力を感じた
他のグラース物の話でも彼女の言動はすごい好き

この世を創ったのはアッシュさん〜「ゾーイー」より

という宗教哲学とかw
意味はわからんがかわいらし〜
今では彼女に理想の女性像を描いている

89 :無名草子さん:03/09/28 18:36
>今では彼女に理想の女性像を描いている

これはないな。

90 :無名草子さん:03/09/28 19:36
理想の母親ってなら、わからないでもない。
ベシーの温かさとシーモアの聡明さがほどよくMIXされて。
ブーブーが母親ならライオネルの未来も明るい。
ホールデンのようになることもないと思われ。
でも女性読者からみるとどうなんだろうか。
と、人がいなそうだが言ってみるw

91 :無名草子さん:03/09/28 22:18
「やさしい軍曹」が好きだな。
有名じゃないけど。


92 :無名草子さん:03/09/28 23:05
シーモアってほんとなんで自殺したんだろ?
バナナ熱にかかったから?
いろいろな説があるが定説がない
時々俺はサリンジャーが答えを用意してないんじゃないかって思いさえする…

93 :無名草子さん:03/09/30 08:26
>92
年をとるにつれてその都度解釈が変わってきてる。
それでいいんじゃないのかなあと一人で思っている。

94 :無名草子さん:03/09/30 14:52
俺は自分なりにスゴく納得できる解釈をもってる
この先誰にも喋るつもりはないけど
考えてればそのうちピコーンとくるのが思いつくさ

95 :無名草子さん:03/10/01 01:12
解釈なんて人によって違って当たり前。

96 :無名草子さん:03/10/01 08:56
定説定説言ってるとミイラになるよ

97 :無名草子さん:03/10/04 03:29
ミイラといえば...
ホールデンが博物館で子供の兄弟にしたミイラの話って、
そのまんまスペンサー先生のテストに書いたことなんだよね。
当たり前だけど子供と先生のリアクションの違いが面白いな。

98 :無名草子さん:03/11/08 16:34
でも解釈の述べ合いとかがないと話題ってないんじゃないか?

99 :無名草子さん:03/11/09 21:45
好きな台詞とか語ってみるとか。
なぜか最近よく思い出すのが、
「なんであいつがインチキかって。さあね、損はしないからかな」
『エスキモー』と『ゾーイ』に出てきたと思う。

100 :無名草子さん:03/12/09 08:32
好きな台詞かぁ。
昔はフィービーがなんか好きだったけどねぇ。

101 :無名草子さん:03/12/27 21:41
いま「ライ麦畑でつかまえて」を読み終わりました
私は攻殻機動隊SACでこの本がなかなか重要なところで使われていたので
もっと物語を理解するために読むという、不純な動機で読み出したのですが、、

すごくリズムが良くてどんどん読めました。おもしろかったです。
でもわかんないとこも多くて、もう一回読もうと思ってます。
一番気になることはホールデンがニューヨークで1ドルで買った帽子を
なんで逆さに被ったのか?というところです。
他にもわからないことが多いけど、、、





102 :無名草子さん:04/01/05 00:55
初めまして
最近人来てないようなんですが質問させてもらいますね^^
ライ麦畑ってジョンレノン殺害犯やレイガン大統領殺害犯が捕まってたとき持ってたそうなんですが
そこら辺について何か思うことあったらご意見お教えください
この本が人に与える影響とかそういうのです

103 :無名草子さん:04/01/05 01:24
レーガンの方は知らないけど、
ジョンの若い頃の発言はホールデンそのものだよ。
いや若い頃というよりソロになってからかな。
アイドル時代は言いたいことも言えなかったらしい...

で、犯人のチャップマンはジョンがライ麦に出てくるような
インチキで不誠実で見下げ果てた人間に成り下がって
しまったから殺した、と法廷で言ったそうだ。

事件直前のジョンのインタビューなど読むと
ジョンはちっとも変わってなかったのにね...

104 :無名草子さん:04/01/05 01:27
持ってたからには影響受けたんでしょう。本人でない限りこれ以上のことはわからないと思いますよ。

105 :無名草子さん:04/01/05 01:37
>>103
そうなんですか
ジョンって若い頃ホールデンみたいな人間だったんですね
あの奥の深い人柄すごい気になります
もしよかったら具体的にどういうところが似てたとか教えていただけませんか?
チャップマンがそんなこと言ってたなんて驚きです
やっぱ二人は知り合いだったんでしょうかね
ますます調べる意欲わいてきました
ホントこの文章奥が深くていいと思います^^

>>104
レスありがとうございます
あちらと同じかたでしょうか?


106 :無名草子さん:04/01/05 02:59
>>105
「なかにはオレのことを認めてくれる先生もいた−−
でもたいていは、ひとつアイツに説教して、くだらない歯医者か
教師になるように改心させようって魂胆が見えすいていた」

「やつらにとっての理想的なビートルズになるためには、
自分自身を完全におとしめなければならなかったのさ。
そういう状態になってるって気づいた時には、どうしようもないくらい
腹が立った。とても我慢できないようなやつらと同席して、
やりたくもないことをやっていたというわけさ。
10歳の頃に憎んでいたあのテのやつらとだ。」

「ゲームみたいに全体がウソッパチの上に成り立っている時に
自分だけ本心をむき出しにして誠実でいる場合だってあるんだよ。
それでみんなにかみつかれたんじゃ、たまらないぜ。」

長文スマソ。以上、本人の発言からです。

107 :無名草子さん:04/01/05 03:06
>>105 >>やっぱ二人は知り合い

ジョンとチャップマンは知り合いじゃないでしょう。
思い込みの激しいただのファンだと思ふ。
専業主夫やってたジョンが5年ぶりに活動再会して、
メディアとかに出てきたのを見て、大いに勘違いしたんだと思ふ。

108 :無名草子さん:04/01/05 03:28
>>106
わざわざありがとうございます!
こんな本人のコメントをお目にかかれるとは感動です
この人の言い分もわからないでないでもないですがやっぱ少し変わった方だったのでしょうか
他で調べてみたところこの人なかなかの世間知らず(言い方悪いですが)でそれを指摘してくれる環境がまわりになかったみたいですね
そういう点では同情しなければいけないところもあると感じました
あとよかったらレーガン大統領殺害したヒンクレーさんたちのこともご存知でしたら教えていただけませんか?
ホント調べれば調べるほど奥の深い文章です^−^

>>107
知り合いではなかったんですか
やっぱその人には復帰後のジョンレノンがちがう姿に見えたんでしょうかね

109 :無名草子さん:04/01/05 12:50
>106ってジョンの発言じゃないの?

110 :無名草子さん:04/01/22 04:10
ナインストーリーズ読んでるけど、よくわかんないなあ。
何が言いたいのかとか考えないほうがいいって過去レスにあったけど、
それでも、何が言いたいんだって言いたくなる。
何か裏読みでもあるのかな。


111 :無名草子さん:04/01/23 01:12
最初と最後のは飛び道具っぽいけど、
残り7編は、誰もが経験する微妙な心の機微を
うまく表現してると思うなぁ。
なんつーか、ライ麦のホールデンには賛同して、
ナインの登場人物には共感できるっていうか

112 :111:04/01/23 03:15
もちろん、ホールデンにも共感できるんだけど。
特に、読み手が歳をとると、
ホールデンの青さに賛同できなくなって共感が残る。w

113 :無名草子さん:04/01/24 17:35
でも読んだ後、だから何?って言いたくなるのもわかる。
バナナフィッシュとか不親切だしな。
例えば丸山健二の「ときめきに死す」の謎と比べても、
まだこっちのほうが、
こうなんじゃないかあーなんじゃないかっていう推測ができるけど、
バナナフィッシュはどう推測したらいいやら。


114 :無名草子さん:04/01/25 03:38
ナイン・ストーリーズに関しては、
「何が言いたかったか」でなく「何が描きたかったか」じゃないかな。

言いたいことはライ麦でほとんど言っちゃってるし、
ナイン〜やその後の作品でも繰り返し出てくるけど、
言いたいことが主題になってるわけではないような気が。

まぁでも人それぞれの受け止め方があっていいと思う。
バナナフィッシュなんかは心理学的解釈やら東洋思想的解釈など
色々あって、それはそれで面白かったりする。

115 :無名草子さん:04/01/26 12:23
でもじゃあ何が描きたかったかもわからなかったりする。
心理学的解釈やら東洋思想的解釈かあ。。
なんかみんな好意的だなあ。
というか自分がサリンジャーに不向きなのかも。

116 :無名草子さん:04/01/27 00:55
どうしても正解が欲しいのって
陳腐な言葉だけど学歴社会の弊害ってかんじがする。
それか理系ぽい。
確かにサリンジャーには向いてないかもしれん。

「今の時点での自分の考えだとこう書きたかったのかなと解釈できた。
他人はどう思うか知れないけど自分では納得した」
って風には考えられないのかなあ。

117 :無名草子さん:04/01/27 21:38
ぶっちゃけ解釈も納得する必要も無いと思うよ。
読んで「なんかいいなあ」と感じられたらそれでいい。

118 :無名草子さん:04/01/28 04:04
>>116
んな大げさなもんでもないだろ。
おれも単純に、「何が言いてえんだこの人」とおもったがな。

>「今の時点での自分の考えだとこう書きたかったのかなと解釈できた。
他人はどう思うか知れないけど自分では納得した」
って風には考えられないのかなあ。

んじゃおたくはどう解釈して納得したんだ?
よければ教えてくれ。

119 :118:04/01/28 04:06
とりあえずは「バナナフィッシュ」で。

120 :116じゃないが:04/01/28 04:37
>>118
「んじゃ」の文のつなげ方がおかしいだろ。

「自分の解釈を信じろ」
 ↓
「んじゃあんたの解釈を教えてくれ」

ってか?全然わかってないな。

121 :無名草子さん:04/01/28 20:34
なんだか逃げてんね。

122 :無名草子さん:04/01/28 21:02
 >>102 ジョンはともかくレーガンについては陰の組織がマスコミと国民とかから陰の組織に対する疑惑の目をそらすために犯人に本を持たせたのかな  あ それは別の意味の影響か

123 :無名草子さん:04/01/28 23:44
レーガンじゃなくてケネディだろ

124 :無名草子さん:04/01/29 00:08
全然わかってないなっていう香具師は、自分がどれほどわかってると思ってんだろ、興味あるな。
>>122
陰の組織ってなに?

125 :120:04/01/29 01:08
>>124
> 全然わかってないなっていう香具師は、自分がどれほどわかってると思ってんだろ、興味あるな。

>>118が、>>116の発言の意味を何もわかってないって意味だ。
つーか>>118=>>124か?

126 :無名草子さん:04/01/29 01:32
>>120 悪いけど、おたくには聞いてないんでな。

>>116
単純にどう解釈したのかを聞きたいだけだ。



127 :無名草子さん:04/01/29 01:47
ダメだこりゃ。匿名掲示板で「おたくには聞いてない」だとさ。

128 :無名草子さん:04/01/29 01:57
>ダメだこりゃ。匿名掲示板で「おたくには聞いてない」だとさ
マジでつか?

129 :無名草子さん:04/01/29 02:34
解釈を待ったって無駄だだろ。
>>116>>120だからな。
>116じゃないが
だってよw
自分なりの解釈がないのバレバレ。
まあそれを誤魔化す為に、相手を思考停止させる常套手段だけどね。
でもヘタだねえ。
自分の解釈が、ないならないって言やいいのにさ。
中途半端なプライドか?


130 :無名草子さん:04/01/29 03:26
>>129
そうそう、追いつめられて勝ち目がなくなったと思ったら
なんでもかんでもイコールってことにしとけばいいんだよねw

まあ、マジメに言ってやると、お前はまさに思考停止状態なんだよね。
なぜなら仮に116=120だとしても(違うけど)118の意味不明さは何も解決しないから。
一人でしつこく固執してるけど、その問いの立て方自体がおかしいって指摘されてるんだよね。
それに答えなきゃいけないのに、=とかどうでもいいこと言ってたって相手にしてもらえないよ。

わかった?わかんねえんだろうなー。思考停止してるから。
さて、次のレス予想してやろうか?

・「こいつ病気だわ。相手するだけムダ」と言って逃げる
・「みなさん、こいつに関わると荒れるので無視しましょう!」とか言って逃げる ← 本当は反論できなくなっただけ)
・理由も示さず(示せず)「こいつキモイ」とか言って逃げる
・「あーあ、答えられないもんだから話ずらしてるよ」とか言って逃げる ← まさにお前のことだね)
・第三者を装って自作自演の自己弁護
・「長文きもい」とか「どこを縦読み?」とか言って逃げる ← これぞまさに逃亡

さーて、どれになるかな〜

131 :無名草子さん:04/01/29 23:51
>>124 一般には知らされていない組織(これは本当にやばいどころではなくてこの組織について書いた本によると・・)とにかく勇気がある人はこの本を読んでくれ! 『世界はここまで騙された』という本を サリンジャーに関係無いことでごめん

132 :無名草子さん:04/01/30 00:56
>>119
『バナナフィッシュ』は、戦争という異常な体験をした主人公が
普通の生活に戻っても孤立し自滅していく姿を描いた作品です。

なんかスタローン主演『ランボー』みたいだがw

133 :無名草子さん:04/01/30 02:20
>>131
よくある陰謀論じゃねえか。そんなのにひっかかるなよ。頭疑われるぞ。
ちなみにケネディ(レーガンじゃねえぞ)暗殺に加担したのは副大統領リンドン・ジョンソンだ。
これはほぼ間違いないと見ていいだろう。

134 :無名草子さん:04/01/30 12:19
>>133
見て良いだろうって・・・。プ
最近暴露本が出たじゃねーか。

135 :無名草子さん:04/01/30 18:28
>>134
何がプなの?

136 :無名草子さん:04/01/31 21:52
「フラニーとゾーイ」を妹に進めようと思うんだが
どうだろう

137 :無名草子さん:04/02/01 14:51
>>136
もっと繊細になってくれっていうメッセージをこめて?

138 :136:04/02/01 22:25
他人を馬鹿にしてる奴を馬鹿にしてる自分も
腹がたつけどでもだからどうしようとかでなくて
そのままでいいのかもしれないな〜と
思うときもあるってこと。

139 :無名草子さん:04/02/02 17:23
>>116です。
絶対絡んでくるだろうなーと思ってスレ見るのやめてました。
リアルライフでも理屈っぽくて
自分が一番の人みたいだから逃げた〜勝利〜とか喜んでれば
いいんじゃないですか?

私はずっと大事に折々に読んでいくし、
個人的な読み方を「これが正解!」なんて書きたくない。
現実で会っても絶対わかりあえないタイプだもんな、からんでる人。


140 :無名草子さん:04/02/02 21:50
>>116 >>139
どうみても絡まれたいようにしか思えないんだが...

141 :無名草子さん:04/02/03 01:16
どう考えても>>118がドキュソ

142 :無名草子さん:04/02/03 20:37
サリンジャーファンって思い込み激しいタイプが多いようだな

143 :無名草子さん:04/02/04 02:13
そうさせる力がある小説なんだと思う。

144 :無名草子さん:04/02/05 00:12
ホールデンは思い込みだけで
相手をこうだと決め付けてたわけじゃないだろ。

145 :無名草子さん:04/02/05 00:27
>>144
誰に言ってるの?

146 :無名草子さん:04/02/05 19:34
>>144
しつこい。去ね。

147 :無名草子さん:04/02/24 22:07
ライ麦畑のおすすめの批評書とかあります?

148 :無名草子さん:04/02/25 00:40
ライ麦読んで、しばらくしたらなんか考え方がおかしくなっちゃったよ。
今の俺なら、「あなたには、世の中全てで起こっている事がインチキに見えるんでしょうね」
と聞かれたら、「うん」と答えるね。

それより俺は、ライ麦のなかで多様されてるインチキって言葉がなんか好きじゃない。
読んでてすごい気になったね。

149 :無名草子さん:04/02/25 06:08
批判的読書は大切だね

150 :無名草子さん:04/03/03 20:19
批判しかできない香具師はDQN。

151 :無名草子さん:04/03/03 23:06
批判もできないヤツはもっとDQN。

152 :無名草子さん:04/03/05 09:20
>>151
子供じゃないんだから。
って本当に子供だったらごめんね。
それに批判できないんじゃなくてしないんだよ。


153 :無名草子さん:04/03/05 17:15
そうそう、大人は批判できても「しない」んだよね!

154 :無名草子さん:04/03/08 18:19
自己の主観のみでの批判しかしないって事はないよね。

155 :無名草子さん:04/03/24 18:54
テルミーホワ〜イ サリンジャー〜♪

156 :無名草子さん:04/03/24 18:58
日本語で批判というと=悪口・粗探しみたいな感じだからな。
だからまともな議論ができないんだよ。

157 :無名草子さん:04/03/24 19:42
「大工らよ、その梁を高くかかげよ」だったかな。
内容は忘れたが、大笑いした。
なお、タイトルは意味不明だった。

158 :無名草子さん:04/03/24 21:55
好きな故の批判でもまともに聞こうとしなかったりな。
批判の裏に好意があるのか悪意があるのか読めない奴ばっかり。

159 :無名草子さん:04/03/24 22:32
批判する方もアホだから話はますますかみ合わない。

160 :無名草子さん:04/03/25 23:57
自分の意見、解釈が正しいって言いたがりなんだね。

161 :アシタガ ◆IfK9pjYs3s :04/04/14 21:43
バナナフィッシュでシーモアが肌を見られるのを嫌がってるのはなぜ?
誰か答えて! 自分なりに答えて!

162 :無名草子さん:04/04/14 23:25
>>161
エレベーターの中で「ぼくの足を見てますね」とか言ってる場面のこと?

163 :アシタガ ◆IfK9pjYs3s :04/04/14 23:46
>>162
そこもだけど、
*浜でバスローブを脱ごうとしないで、ただ寝そべってるだけ
*シビルが話しかけた時、驚いて、ローブの襟のところを押えた
ここらへんも。
ミュリエルには「大勢のバカどもに文身を見られるのはいやだ」って言ってるけど、
実際には文身なんかしてないんだよね?
深読みせずに考えても、
シーモアが異常な自意識過剰であることを作者は表現しようとしてるのかな、と思えた。
で、これは自殺の原因に少なからず関係がある、
あるいはこれこそが自殺の原因である・・・のかな?と俺は思った。

164 :無名草子さん:04/04/15 00:37
田中啓史の『イエローページ サリンジャー』っていう本の153ページに「シーモアの足」っていうコラムがあるよ。
シーモアの足には指が6本あるっていう説と、シーモアの星座(山羊座)に結びつける説が紹介されてる。

---以下引用---
(前略)
ダラス・E・ウィービーというアメリカの学者はシーモアの足の指が六本ある、という説を唱えている。
シビルが見たというバナナフィッシュがくわえていた六本のバナナは、実は海底の砂からのぞいていたシーモアの足の指だった、
彼は奇形の足を見られて急に引きあげる気になった、というわけだ。
妙につじつまがあってしまうところがおもしろいが、突飛すぎる思いつきだろう。
(中略)
どうして足の露出が気になるのだろうか。これをシーモアの星座が山羊座であることに結びつける説がある。
山羊は「好色」の代名詞とされるが、ギリシア神話で上半身が人間で下半身が山羊の姿をしたサテュロスも、
その下半身が好色な性格をもつと考えられることが多い。
つまり、シーモアは好色な山羊座の男として、その本性が現れる下半身の足を見られるのを嫌った、というのだ。
---引用終わり---

もっとも、ただ説を紹介してるだけで結論は出されてないんだけどね。

165 :アシタガ ◆IfK9pjYs3s :04/04/15 11:38
へぇぇぇ、面白い。引用どうもm(__)m
そういえば、シビルがバナナを6本くわえたバナナフィッシュを見たと言った後、
シーモアはシビルの足にキスしたよね。なんか意味深だなぁ。
それから『ちびくろサンボ』の話になった時、
シーモアが6匹の虎を、「あんなにたくさんの虎、見たことない」って言ってるのに対し、
シビルは「たった六匹よ」と返した。で、シーモアはその返答に驚き、
「 たった 六匹だって!」「きみは六匹を たった って言うの?」と言っている。
この大げさな反応は、自分の足の指が6本 も あるのを気にしていたから
とも考えられるかもしれないね。

で、肌を見られるのを気にしてたのはどうしてだろう?
足を気にしていたとしても、バスローブで足は隠せないよね。
でも、そのバスローブを脱ごうとしなかったのはなぜだろうか・・・。
ローブの襟を押えたりしてるとこを見ると、明らかに上半身を見られるのも嫌がってるよね。

166 :無名草子さん:04/04/15 16:58
家にライ麦があったんだけど訳が…
「わっかんねえんだよな」とかなんだっけ。「このおたんちん」とかなんとか…
訳ってバリエーションある?
すっごい読みにくい。

167 :無名草子さん:04/04/15 20:55
>>165
ちょっと関係ないかもしれないけど、俺も
「ライ麦」でホールデンが先生に髪の毛を触られた時や
「フラニーとゾーイ」でゾーイが母親に体をほめられた時の
過剰(?)な反応がずっと気になってたんだよね。
なんなんだろう・・・

168 :無名草子さん:04/04/16 05:43
サリンジャーって潔癖症だったんだろうか。


169 :アシタガ ◆IfK9pjYs3s :04/04/16 18:35
ライ麦のはアントリーニ先生がホモだと思ったからじゃないの?
ゾーイーのも俺はそんなに気になんなかったなぁ、
「ただやめてくれ、だけさ。
僕の背中をほめたりなんかしてもらいたくないな」、でしょ?
ゾーイーって特にそう思ってなくてもわざわざ口にするような所があると思うからw
一言多いんだよね、ゾーイーってw

170 :無名草子さん:04/04/26 14:39
ホールデンは潔癖というか思春期の少年の独特の自我が確立しきれてないから
他人に干渉されると虫酸が走るって感じなんじゃないかな
アントリーニ先生は置いといてさ
話変わるけど最近『ライ麦〜』を読みなおしたんだけど、高校時代に読んだ時とは違う読み方が出来た
ってゆーか昔に比べてホールデンに共感する事は無くなり、アントリーニ先生の視点で読めた気がする。
年食ったからだろうけどさ。それがちょっと寂しくもあったなチキショウメ
以上、長文すまないね

171 :アシタガ ◆IfK9pjYs3s :04/05/02 23:30
初めて『ライ麦〜』読んだ時、アクリー坊やが出てる間は笑いが止まらなかった。

172 :無名草子さん:04/05/08 13:11
エズミに捧ぐ、が大好きです。こどものころのナタリーポートマン
あたりで映画化してほしかった。

173 :無名草子さん:04/05/08 13:45
サリンジャーは自分の作品の映画化には猛反対してるんだよ。

174 :無名草子さん:04/05/09 13:49
えーっ、そうなの?
でもやっぱりみてみたいな。絵になるシーン満載そうじゃない?

175 :無名草子さん:04/05/09 16:24
うーん、どうかな。映像化しても内面の告白みたいなのが多くなりそう。

176 :無名草子さん:04/05/09 17:06
>>175 に同意。
サリンジャー作品は絵的なところだけ追ってもしょうがない気がする。
それに映画化されると、あることないこと付け足されたりするしね。
"My Foolish Heart"なんて原作と比べたらひどいもんだよ。
これ以来サリンジャーは映画化の話は断ってるらしい。

177 :無名草子さん:04/05/09 20:30
シーモアは、戦時PTSDだから、奇妙な行動をしていたのではないでしょうか?

シーモアがエレベーターのなかで、「あなた、ぼくの足をみてらっしゃいますね」
といったのは、乗り合わせた女性に対する、悪質ないやがらせで、いいがかり。

以前に映画で、変質者に出会ったという女の子に、父親がズバリ聞くことが
できずに、「その男は、おまえに足をみせたか?」って聞いていた場面が
あったので、そういう意味ではないかと思います。

意味不明なストーリーであるようにみえて、案外、戦時神経症の行動と心理を
正確にとらえていて、そのうえに肉付けしたお話ではないかな?と思いました。

178 :無名草子さん:04/05/09 20:46
>>177
PTSDってのは大きな物音に怯えたり、幻覚・幻聴に悩まされたりすることだぞ。
精神病か何かと勘違いしてない?

179 :無名草子さん:04/05/09 21:26
>>178
PTSDって、心的外傷のことかと・・
戦時神経症というか、激しいショックや体験で、あたかも身体が傷を
負うかのごとく、心に深い傷を負った状態で、そこに何かが触れれば
非常に痛かったり、そのために感情が高ぶって、異常な言動になったり
非常に不安になったり、なんにも刺激がなくても、突然傷が痛みだして
突飛な言動になったりする、身体の傷が、擦り傷から、回復不可能な
重篤な場合がまであるように、心の傷にも、いろいろ程度があり、
シーモアの場合は、かなり重いのではないかな。

ストーリーの最初のほうに、「陸軍病院がシーモアを退院させたのは、
犯罪だ」とかなんとか、あったような気がします。

180 :無名草子さん:04/05/09 23:07
まあそれが一般的な解釈のようだよ。
サリンジャーの全ての作品が反戦小説だと解釈する人もいるらしいし。

181 :無名草子さん:04/05/10 11:36
サリンジャーの小説ってぶさいくなひとがでてこないきがする。
特に女性は美女ばかり。顔の描写なくても、その行動で、あ、すごいきれいな
ひとなんだ。とわかる。短編集でタイトル忘れたけど少年野球チームのコーチが
いつも子供たちに中国のマスクかぶったスーパーヒーローの話を少しずつ
するやつあるけど、そのなかで主人公の少年がコーチの彼女を初めて見たとき
彼女は自分の今までの人生のなかで3本の指にはいる(?)美女だというくだりで、
一番の美女はクルーズ船上かなんかでいるかにタバコのライターを放った女。
というのあるけど、その1行で、見事な金髪の、胸のでかい、高そうな
サングラスをかけた酷薄そうな超美人がまざまざとみえる気がした。

182 :無名草子さん:04/05/10 11:44
PTSDって、立派な精神病です。
症状は人によって違うし、程度もちがうけど。
シーモアってPTSD(Post Traumatic Stress Disoder)
だと思うけど、それいがいにもあると思う。パラノイア系の。

183 :無名草子さん:04/05/10 12:33
>>181
「若者たち」には冴えない女の子が出てきたと思う。

>>182
だから、PTSDと変質者を同一視することはできないんだってば。

184 :無名草子さん:04/05/10 21:29
>>183
だれも変質者とはいってませんよん。精神病=変質者と
思うのはあなたのヘンケン。
PTSDは精神病ですが、変質者ではぜんぜんありません。


185 :無名草子さん:04/05/11 00:29
>>184
君、流れが掴めてないみたいだね。>>177からもう一回ちゃんと読みな。

186 :無名草子さん:04/05/11 01:11
シーモアというよりあの作品全体が
戦争の矛盾とか愚かさとか狂気とかを比喩してるような気がするのだが。
それほど戦争体験というものは想像を絶するものなのだろう。

187 :無名草子さん:04/05/11 08:11
>>185
PTSDの症状についてはよく知っています。
アメリカでメンタルヘルスのカウンセラーしてますし、何人かの私の
クライアントはPTSDです。
思うにシーモアは間違いなくPTSDがあったとおもいますが、
'奇妙な行動'といわれるようなものは普通PTSDでは起こりません。
彼のなかに潜在的にあったなにかがそのトラウマによって表にでた、
というのは充分考えられるでしょうが。
幻覚、幻聴がおこることもありますが、無い場合でもPTSDはありえます。
PTSDのこともっと詳しくのべたいですがスレ違いになるのでこのへんで
やめときますね。
シーモアの精神病がなんであるか、なんかクラスのディスカッションで
昔だれかがやってたような。こういうの、面白いですよね。
最後にあえてひつこくいわせていただきますが、
精神病はイコール基地外とか変質者とかではありません。
精神病ははばがひろく、ちょうど身体の病気で風邪からがんにいたるまでたくさん
あるように精神病もいろいろな種類があるのです。
専門的にいえば、落ち込みも立派な精神病のひとつなんです。
ということで、長いカキコ失礼しましたん。


188 :無名草子さん:04/05/11 10:06
>178
もちょっと勉強しようね。


189 :無名草子さん:04/05/11 12:19
シーモアってもしかして昔性的に虐待されたことがあるから
アアなっちゃったりして。。。

190 :無名草子さん:04/05/11 14:55
>>188
もう来ないでね。

191 :無名草子さん:04/05/11 15:10
>>187
精神病と神経症を混同してるね。


192 :117:04/05/11 20:39
『エレベーターのなかで、シーモアが言った「足」が具体的に何をさして
いるのか?』ということの説明で、変質者(この場合は、露出狂)の例を
あげたのですが、、、誤解されてしまったかな?

「足」という言葉は、ただ「足」だけでなく、「足の付近のもの」も、
口にだすのがはばかられるので、「足」と表現されることが、
欧米ではあるのではないでしょうか?
だから、シーモアが、エレベーターで会った、女の人に、「僕の足を
みてるんだろう」というのは「足」そのものずばりではなく、「足の
付近のもの」、、、セクハラですねww   つまり、
「あなたは、痴女?」とか、「あなたは僕の身体に興味があるんだ
ろ?」とかいう、ものすごく失礼な意味のことを、エレベーターで
見ず知らずの女の人に言っているのだと思いました。
まったく「あの」シーモアらしくない、知性も、ユーモアのカケラも無い、
下卑たカッコワルイ言動。そこから、シーモアのなかで何か重篤な
事態が起こったのではないか?と思いました。単なる気分的なもの
ではなく、シーモアの人格にかかわる部分がどうにかなったのでは?と。


193 :117:04/05/11 20:45
シーモアのなかで、なにかがうまく働かなくなったり、一部が壊れて
しまってたのではないかな?その原因は、例の如く書かれていない
けれど、戦争によるなにかだったのではないでしょうか?
また、別の見かたをすれば、シーモアは「穴に落ちた男」です。
人が穴に落ちる話は文学の永遠のテーマだと思います。
この世の中には、見えない穴がたくさんあって、ある日突然
人がそこに落ちてしまうことがある。だれかが穴におちてもたいてい
回りの人間は気がつかない、身近な人間は必死でさがしまわる
でも落ちてしまった人間はもっとも悲惨だ・・ 
ここでは、バナナフィッシュ穴ですか・・どうあってもサリンジャーは
人を食ったユーモアを忘れないですねw
    だから、シーモアを変質者(露出狂)
    と言ったのではないのです。
    また、シーモアの症状にどんな診断名をつけるか?は
    専門家の皆様におまかせします。どんな診断がつくのか
    ちょっと楽しみでもあります。

194 :無名草子さん:04/05/11 20:49
192,193の117は、177のまちがい、すまそ

195 :無名草子さん:04/05/12 00:48
よくこうゆう解釈を見るけど、
サリンジャーの真意はもっと深いところにきっとある気がする。

196 :無名草子さん:04/05/12 19:32
本人の解釈だって気分や時間の経過で変わるもんだし
正解なんてないよ、自分がこう思ってる、でいいとおもわれ。

197 :無名草子さん:04/05/12 21:09
「バナナフィッシュ」では何組かの会話が展開されてるけど、
どれもまともにかみあってるとは思えないのだが。

198 :無名草子さん:04/05/12 23:46
>>197
訳の問題も痛いよね。バナナフィッシュの女の子がシーモアを
モットカガミミテちゃん、といったときとかなんて。
そりゃ、どうしようもないわなあ、と思った。
シーモア グラースと See more Glass 
どうやって訳せいちゅうねん! って感じですね。


199 :無名草子さん:04/05/13 00:59
シーモアの足の件はただの自意識過剰じゃないかなぁ

200 :無名草子さん:04/05/16 01:20

 ファクユー

201 :無名草子さん:04/05/16 07:16
バナナフィッシュで会話がかみあってないのはサリンジャーが意図したものだと思う。

202 :アシタガ ◆IfK9pjYs3s :04/05/16 11:15
シーモアは女がエレベーターから出て行った後に、
「僕の足は二つともまともな足なんだ(ry」って言ってますよね?
ここを読むとシーモアが言ってる「足」とは、
股間のモノではなく、通常の意味での足を指していると思うんですけど。
股間の足は二つもありませんw
ただ、野崎訳ではなぜか単位が「二本」ではなく「二つ」だというのも気になります。
原文ではどうなっているんでしょうかね?
わざわざ「二つ」と言ってるのは、もしかしたら
「股間のモノ」と「通常の足」という意味での「二つ」かも知れませんね。
「二本」と訳されていたなら、「通常の足」しか思い浮かびません。
「股間のモノ」も加えると「三本」になってしまいますから。
・・・と、こんな風に考えてたら原文気になってきた。。。

203 :無名草子さん:04/05/16 13:11
足首から先の「足」だとしたら「二つ」で何ら不思議はない。
ちなみに原文では"I have two normal feet"。

204 :無名草子さん:04/05/16 13:33
2本と言いたいなら足でなく「脚」やね。

205 :アシタガ ◆IfK9pjYs3s :04/05/16 23:43
原文サンクス!!
「legs」ではなく、「feet」なんですね。
「feet(foot)」でも「股間のモノ」を指す使い方あるんですかね?
>>192さんどうなんですか?

206 :無名草子さん:04/05/17 01:09
この手の説はよくあるから図書館で探したりネットで検索したりするといいかもよ。

207 :無名草子さん:04/05/17 07:22
>>205
footはあくまで「足」です。末端とかそういう意味だから。

208 :無名草子さん:04/05/19 23:22
何年も前に人から紹介されて「フラニートゾーイー」
を読んだときは感動に打ち震えたよ
フラニーの気持ちがもの凄く解って、わかるわかる!!
って共感しながらよんでった。
ゾーイーが最後にシーモアの言葉を言うところあるじゃない?
なんだっけ・・・そうそうふとっちょのオバサマ、これが誰なのか
本当にわからんのか、それは、キリストなんだよ」
ってとこ!

あぁ、こういう美しい心を普段は忘れてしまっているなぁ。。

あ、流れ無視してごめんなさい。語りたくなってしまって。

209 :アシタガ ◆IfK9pjYs3s :04/05/26 23:09
>>207
そうですか。
じゃあ、>>177の考え方は出来そうに無いですね。

>>208
「フラニーとゾーイー」いいよな!
俺は「フラニーとゾーイー」、「バナナフィッシュ」、「小舟のほとりで」は結構何度も読んでる気がする。
やっぱグラース・サーガ面白い。
ゾーイーって兄弟の中でも一番テキトーで軽いイメージあるけど、
バディのふりしてフラニーに電話したり、なんか思いやりがるなぁ・・・。
兄や姉の言葉をすごく大事に覚えてるし、みんなのことを一番理解してそう。
グラース家の潤滑液って印象。

210 :無名草子さん:04/05/27 19:29
チキンスープが、あったかいイメージですごく好き。
日本だと梅干おかゆ?関西の人ならあんかけうどん?


211 :無名草子さん:04/05/31 01:48
電子本をご存知ないでしょうか。

ひとまず、
SpaceTownBooks?ザウルスセレクト文庫? どっちなんだろ?)

フラニーとズーイの電子本(XMDF)
は見つかったんですが、

ライ麦… が探しきれていません。

ご存知でしたら紹介願います。

212 :無名草子さん:04/06/02 18:12
ズーイage(ごめん

213 :無名草子さん:04/06/27 21:34


214 :無名草子さん:04/06/28 00:04
生きてるときと死んでるときと実はそんなに変わらないことだとしたら
baby そのほうがもっと良かったりして
噴水飛び上がった水 落ちてしまうまで短いと感じるのか
それとも長いと感じるのか

215 :無名草子さん :04/07/08 20:00
「フラニーとゾーイ」
エゴ。
これを読むと自分がしていること
何もかもが嫌になってしまう。
人によく思われようとするの、やめたいな。

216 :無名草子さん:04/07/08 22:25
>>215
ライ麦もそうだけど、そういう風に入り込むとちょっと危険かも。

217 :無名草子さん:04/07/24 21:13
確かに入り込むと危険。わたしは鬱の時めちゃくちゃサリンジャーにはまった。
バナナフィッシュ読んでる時、妹に「顔がやばいよ。病人みたいだよ」と言われた。
今は、普通に日常生活を送っているけれど、今好きなのは、「大工よ」まで。l
「シーモア序章」と「ハプワース」はよっぽどあっちの世界に行かないと読めない。
でも、サリンジャーのおかげで色々なものに巡り会えた。
「無門関」とか。アメリカ人に禅の思想を教えられるのもおかしなものだけれど。

218 :無名草子さん:04/08/05 12:36
サリンジャー読んだことないんですが読みやすいっていうかハマりやすいの教えてもらえませんか?
ライ麦畑?

219 :無名草子さん:04/08/05 13:35
ライ麦から入るのがいいんじゃないかな。

220 :無名草子さん:04/08/05 23:46
フラニーとゾーイーもいいよ。

221 :無名草子さん:04/08/06 00:39
テディが一番好きだなぁ。
高校生の時読んで悪い方向で入り込んだ。

222 :無名草子さん:04/08/06 19:13
立ち読みしたけど何が何だかさっぱりだった。ちなみにナインストーリーズ

223 :無名草子さん:04/08/06 22:55
>>222
買って何回か読みな。「バナナフィッシュ」とかブーブーが出てくるやつ(
堤防でだっけ?)が読みやすいんじゃない。

224 :無名草子さん:04/08/06 23:05
全部読んでバックグラウンド理解してからぐぐっと面白くなりのめり込むかと。

225 :無名草子さん:04/08/07 05:05
心が弱ってる時に読むとキケンな本のひとつ。
私にとってはね。

226 :無名草子さん:04/08/08 15:23
虚栄心が強く一生懸命売りこんでいた男がちょっと売れて
出版社に怒りうわっつらの東洋思想にかぶれ隠遁生活に入り
女子高生に騙され傷つき家にフェンスなんぞおったてる。
ホールデンがきらいそうな男じゃないか?
おまけにその許容の狭さといったらグラス家の物語にも反する。
これだからビート系作家にガキのわがままだってバカにされるんだよサリンジャー。
うそだと言ってよジョー。シューレスジョーに出てくるサリンジャーのほうが好きだなおれは。

227 :無名草子さん:04/08/08 16:26
個人的な事は本当の所なんて判らないんだから、
責めたりバカにする方が間違ってる。
実践本書いてるわけじゃなし、小説家は小説だけで評価すればよい。

228 :無名草子さん:04/08/08 16:49
その小説がガキのわがままでしかないんだよ

229 :無名草子さん:04/08/08 20:14
>>228
で、それの何がいけないわけ?

230 :無名草子さん:04/08/08 20:49
シューレス・ジョーはいい作品だ。

231 :無名草子さん:04/08/08 21:31
>>229
で、それのどこがいいわけ?

232 :無名草子さん:04/08/08 23:46
>>231
自分で言い出したんだから、人に任せてないで反対意見も含めてちゃんと説明しろよww

233 :無名草子さん:04/08/09 01:06
>>231
まず最初にいけないなんて言ってるか?そのまんまで解釈しろよ。ガキのわがまま小説だなって言われてる事実とホールデンの嫌いそうな男だなって俺の意見だ。
おまえこそそれの何がいけないわけ?ってなこと言う前にそれのどこがいいのか
単純に自分の意見を言ったらどうなんだ?

234 :無名草子さん:04/08/09 01:23
>>233
誰と会話してるの?

235 :無名草子さん:04/08/09 01:56
>>234
やれやれ。流れでわかりゃいいだろ、揚げ足ごくろうさん

236 :無名草子さん:04/08/09 14:29
>233
なんでここで批判する人はいっつもレスアンカーをつけないんだろ。
また来たのね・・・。

また言わせていただくが
あなたの意見は自分の考えを提示してるだけに見せかけて
反対意見の人を粘着に叩く、結局自分の考えが一番だって押しつけが変。
サリンジャーのスレで何でこんな人が沸くのか不思議。
ガキのわがまま作家って言われてる事実とかいうのが自分の意見の根拠らしいが
それを言った作家名も出さないし。
たいして名の無い妬みからの発言って事もありうるよね?
くだらなーい

237 :無名草子さん:04/08/09 14:31
言葉が抜けてた。
>たいして名の無い「作家の」妬みからの〜
でした、失礼しました。

238 :無名草子さん:04/08/09 16:45
>>236
ウィリアムバロウズがあのむしずがわくガキのわがままをくどくど語っただけの小説
って言ってたな。
ノーマンメイラーも「万人のお気に入り」と評して批判。
ジョージスタイナーも非難してたな。ジョンアップダイクも同じく。
アルフレッドケイジンなんてのもいたな。
まだたいして名前の無いらしい作家の名前だすかい?
どうでもいいけどね。
というより批判を書いた作家を根拠にしてるわけじゃないぞ。
率直に読んで俺も批判してる作家達と同じように感じただけ。それが悪いかい?
一個人のくだらなーいっていう意見を批判することのほうがくだらなーいと思うぞ。
それより彼の作品のどこが素晴らしいのか納得するようなことかいてくれよ。自分の考えが一番だって押しつけにならないようにね。

239 :無名草子さん:04/08/10 00:21
>>238←ひとのふんどしですもうをとるやつ。

支持者が大勢の側に回って安心する奴。
無個性。

240 :無名草子さん:04/08/10 03:25
↑もっとも2ちゃんらしいやつ。模範解答。無知性。

241 :無名草子さん:04/08/10 15:00
僕が一番頭が悪い

242 :無名草子さん:04/08/10 18:48
いやいや、僕さ

243 :無名草子さん:04/08/10 22:09
まあまあ、必死に調べたんだよ238タンも。許してやりなよ。
青筋たててサリンジャースレで書く心理状態がわからんが
きっと頭がいいからなんだよね。

244 :無名草子さん:04/08/10 22:36
そもそもホールデンて2ちゃんぽいかも

245 :無名草子さん:04/08/11 02:35
全然違う

246 :無名草子さん:04/08/11 03:07
許してもらっちゃった。

247 :無名草子さん:04/08/11 03:45
やれやれホールデン好きなやつほど保守的だな。つまらん。

248 :無名草子さん:04/08/11 19:49
厨の相手をするほど革新的にはなれませんなあ

249 :無名草子さん:04/08/11 20:52
あーあ。厨ってかいちゃった。

250 :無名草子さん:04/08/12 08:43
>>249
厨房必死だなw

251 :無名草子さん:04/08/12 17:52
必死ですが なにか? 
これでいいのかい?

252 :無名草子さん:04/08/13 11:06
いいよ、厨。そして去れ。

253 :無名草子さん:04/08/13 16:26
夏だねえ。

254 :無名草子さん:04/08/15 21:09
二日ぶりにこの廃墟へ書き込みをした記録。

255 :無名草子さん:04/08/19 06:33
やれやれ、全く。


ウ  ェ  ッ  ト  に  富  ん  で  い  る  よ  ね  w

256 :無名草子さん:04/08/19 18:34
おまえぬれてるのか?

257 :無名草子さん:04/08/19 19:30
僕の鞄に「おまんこしたい」って書いたの誰だよ

258 :無名草子さん:04/08/20 12:59
f**k you>>2*7

259 :無名草子さん:04/08/22 04:40
通報?

260 :無名草子さん:04/08/22 23:27
ホールデンは現代日本で言うヒッキーの先駆け的存在なのだ、と誰かから聞いた

261 :無名草子さん:04/08/23 04:27
誰かから聞いた

262 :無名草子さん:04/08/23 23:03
作家が言ってる
誰かから聞いた

263 :無名草子さん:04/08/24 02:15
作者が言ってる
と誰かが言ってる
誰かから聞いた

264 :無名草子さん:04/08/24 14:19
誰かさんが
ライ麦畑で
誰かさんを
捕まえた

265 :無名草子さん:04/08/25 16:39
>>264
「出会ったら」でしょ!ホールデン!

266 :無名草子さん:04/08/25 23:48
チュッチュチュッチュしている
いいじゃないか

267 :無名草子さん:04/08/26 06:01
ここは「ライ麦」の名言を言い合うスレでつか

268 :無名草子さん:04/08/26 10:09
どこがどう良いって人に解説する類の小説じゃないんだよね。
理屈で読んでも判らない作品。
読んで何も感じ無い人はいるだろうが、それは個人差だ。
感動してる人が沢山いるから今もって読み継がれてるし、新訳まで出てるわけだろう。
(一時的なベストセラーでは無い、普遍的なものだ。)
本当にただの「ガキのわがまま」小説ならこんなに多くの人が感動しやしない。
その事実だけで判る筈だが。

269 : ◆TahG46bo76 :04/08/26 11:03
感動なんかしなかったね。
出てくる感情は憎しみだけだったよ

270 :無名草子さん:04/08/26 11:08
>>269
だから人それぞれでしょう。
本なんて万人が好き、って訳がない。
でも憎しみが出てくる人は珍しいと思う。

271 :無名草子さん:04/08/26 12:27
ところでライ麦畑ってどんな畑なの?とうもろこし畑みたいな感じに何となく想像してるんだけど

272 :無名草子さん:04/08/26 12:49
ライ麦が生えてる空き地じゃないの?
農家が栽培してるってのは想像しにくいな。。。

273 :無名草子さん:04/08/26 17:54
>>268
本来、作品は作品として作家と切り離して読むべきなんだろうが
サリンジャーの作品のような場合どうしても作家と切り離して読むことができない。
ある意味お説教小説だと思うからね。
そうなると客観的個人攻撃でなく書かれた彼についての文章などを読むと
どうしても彼の小説で彼が言ってることがホールデンの言ってるインチキに
思えてしまう。それがガキのわがままと言われるところだと思うんだが。
好き嫌いは人それぞれだと思うしあたりまえだがサリンジャーのすべての本を読ん
だ上でおれもインチキだと思う。
ただし感動もあるからそれはそれでいいと思うけどね。

274 :無名草子さん:04/08/26 18:40
「ライ麦」は共感できるかできないかで、とても面白い 面白くないと両極端に批評される作品だと思う。

ある程度、自分がしたいこととか分かってるしっかり者には共感しずらく ホールデンのように
「この世界、理解しがたいことばっかりだ」と少し世捨て人気がある人には共感しやすいんじゃないかな。
漏れの全くの推定だけど。


ライ麦畑ってのは秋田にある畑のようなものをイメージすればそれに近いんじゃないかな

275 :無名草子さん:04/08/26 19:03
この人のお爺さんだかお父さんが有名な
拳銃メーカーの創始者か何かでしょ?

大恐慌時代にボニー&クライドいうカップル強盗が
握っていたサリンジャー拳銃って聞いたけど・・・?

276 :無名草子さん:04/08/26 20:06
?デリンジャーじゃないの?ネタ?

277 :無名草子さん:04/08/26 20:07
つまんないネタですね

278 :無名草子さん:04/08/26 20:13
大昔 「ハプワース・・」 白川書院版の翻訳読んで非常に読みづらかった記憶があるんだが他の訳だともう少しいいのかな?

279 :無名草子さん:04/08/27 10:48
久々に読んだ。
不覚にも・・・泣けた。

280 :無名草子さん:04/08/27 10:51
>>279
マジか、少年の心がわかるのだな

281 :無名草子さん:04/08/27 10:58
フィービーみたいな家族がいれば 幸せじゃないか ホールデンよ と

282 :無名草子さん:04/08/27 23:36
な!全くだよな!全く持って禿しく同意vv(下心>>281

283 :無名草子さん:04/08/28 01:21
>>273
お説教小説と捉えてしまった時点で、もう面白く無くなるのは
決定的ではないのだろうか。自分には全然そんな風には思えなかったよ。
あと「サリンジャーがどういう人物か」とかの先入観があると、素直に
作品に入るのはまず無理だよね。
何か読む時、出来るだけ前情報は入れたくないんだよなぁ。
今の時代難しいかもしれないけどね。

284 :無名草子さん:04/08/28 01:35
>>283
え?ほんとにそんな風に思わなかった?
初期作品はまだそうでもないがライ麦以降モロに
ある種啓蒙的なことしようとしてると思うけど。
たしか本人自身も手紙なんかにそれとなく書いてたと思うよ。
本を読んだ後にサリンジャーがどういう人物かを知っても結果は同じだと思うんだけど。

285 :283じゃないが:04/08/28 02:40
>>284
> 初期作品はまだそうでもないがライ麦以降モロに
> ある種啓蒙的なことしようとしてると思うけど。
この時点で先入観バリバリ。

> 本を読んだ後にサリンジャーがどういう人物かを知っても結果は同じだと思うんだけど。
結果って何?読んだ時に受ける感覚の話だろ。

286 :無名草子さん:04/08/28 04:46
どこが先入観バリバリなのかなー?

作品を読んあときみの言う感覚とやらを受けるだろ。
そのあとその作家の他の作品やその作家についてもっと深く知りたいって欲求は起こらないかい?図書館で調べるとかさ。そんなことしないのかな?好きな作家でも。
それについてあれこれ関係文書読んだりとかしない?
その結果知っていくと作品読んだだけだとわからないことに気がついたりしないか?そこで思うことはそれを知って読んだとしてもあとでそのことに気がついたとしても結果は同じだってこと。これくらい説明すればいいかい?



287 :無名草子さん:04/08/28 06:06
>>286
全然意味わからんな。
お前はある本を読んだ後で関連文献に当たっていくと、最初に読んだ時の「感覚」が消え失せて後から得た知識ですべて上書きされるとでも思ってるんだな。
そういう読み方しかできないやつはかわいそうとしか言いようがないが、まああえてアドバイスするなら「考えるな、感じろ」ってとこだ。
それさえ頭に入れておけば、お前がなぜかこだわってる「それについてあれこれ関係文書読んだり」とかしても「結果は同じ」なんて言わなくなるから。がんばれ。

288 :無名草子さん:04/08/28 09:56
>>287
考えろ、感じろ。だな。

289 :無名草子さん:04/08/28 11:52
>>286
多分、小説を読むのに向いてないんじゃないのかな。
ノンフィクションの方が好きなんじゃないの?

287じゃないけど、後から得た知識で、読後感が変わる事は無い筈だけど。
あと、ある作品が好きで他の作品を読むことはしても、作家自身の事を
知りたいと思うのが普通だとは思わないな。
解説書(特にサリンジャーのは)研究書の類も読まない。
ユリシーズなんかなら別だけどね。

290 :無名草子さん:04/08/28 12:57
作品は作品だけで独立してる、という事が大前提のはずだが。

291 :無名草子さん:04/08/28 14:26
>>287
あとから得た知識で読後感は変わらない。
特に言われてる感覚なんてものは変わらないだろ。体験だからね。
しかし、あとから得た知識で見方が変わるってのはほんとにないか?
よりその作家なり他の作品なりを知ると以前読んだ作品の見方が変わることはないか?だいたいサリンジャー好きだとかなんだとか言ってるやつに限ってライ麦くらいしか読んでなかったりすること多いだろ。
俺はサリンジャーに思い入れはないが魅力も感じてるよ。
思い入れのない俺でも初期の若者たちやらハプワースまできちんと読んで解説書なんてものは読まないまでも関連文献読んだりしてるぞ。その上で言ってるつもりなんだがな。
最初は感覚で読むのもいいがもっと深い感覚を持とうとする訓練もしたらどうだ?
俺には逆にお前がかわいそうに思えるよ。
好きなものを嫌いになるまでの感覚を自分で発見することすらできないように思えるから。ほんとに好きならその逆に知れば知るほど嫌いになるなんて感覚はわかんないだろ?
好きな作家のことを知りたいと思うのが普通だろだとは言ってないぞ。思ったりしないか?ってこと言ってるんだがな。
>>290
作品は作品で独立してるのが大前提だがある種の作家については切り離せないって感じるってことで話してるんだが。

292 :無名草子さん:04/08/28 14:29
釣り?

293 :無名草子さん:04/08/28 18:05
↑あ やっとまともなやつ来た

294 :無名草子さん:04/08/28 18:34
私すごい気になるけどこの人の生活とか

295 :無名草子さん:04/08/28 20:02
哲学者ジャック=デリダなんかは「グラマトロジーについて」を書く際、
顔を隠したんだよね。「作者がどんなヤツか」という先入観を持たさないため。
>>286には分からないか?まぁ哲学者がこう言ったからこれが正しい、というわけでは
もちろんないがな。

余談だが
デリダは最後まで顔を隠しきるつもりでいたけど、なんかの容疑をかけられて
顔が出ちゃったんだよね。

296 :無名草子さん:04/08/28 21:11
>>295
>「作者がどんなヤツか」という先入観を持たさないため。
うそっぽい。彼もサリンジャーみたいな感じだったんじゃないの?

297 :無名草子さん:04/08/28 21:35
>>295
やれやれ脱構築かよ。そんなもん取り出したら本と作者の関係なんて一言で終っちまって便利だわな。だいたいサリンジャー好きなやつでそんな読み方できるほうが不思議な気がするが?
余談の余談だがその後デリダは姿を出すことは現実に参加することだみたいなことを言って現実にとりくんでるぞ。おれはそこに自分と現実の一体化した脱構築を脱構築した姿を見るけどな。っていうかグラマトロジーなんてほんとに読んでるのか?

298 :無名草子さん:04/08/28 21:53
サリンジャー作品を読み尽くす
  ↓
サリンジャー本人に興味を持ち、調べだす
  ↓
サリンジャーがそういうの望んでないと知る
  ↓
 終了

299 :無名草子さん:04/08/28 21:58
サリンジャーがそういうの望んでないと知る
 ↓
サリンジャーが望もうと望むまいと出版されてしまっている以上調べられる運命にあることも事実だとサリンジャーも知るがダダをこねる
 ↓
終了


300 :無名草子さん:04/08/28 23:37
サリンジャー自信としては「こんな自分カコイイ(・∀・)!」と自己満足
 ↓
終了

301 : ◆TahG46bo76 :04/08/29 19:25
改行くらいしてくださいよ

302 :無名草子さん:04/08/30 00:34
>

>30
1



オレを
改行の
鬼と
知っての
カキコ




?w

303 :無名草子さん:04/08/30 12:52
291の言う深い感覚というのが関連文献を読むことで得られるとは到底思えんのだが。
で、サリンジャーの関連文献って何だろう。

ちなみにサリンジャー好きって言うヤツで「ライ麦・・・」しか読んで無いヤツが
いるかどうかなんて知らないな。判りようも無いし。
自分は好きな作家の作品は出来うる限り全部読むけどね。でも関連文献が何であれ、
読みたくはない。サリンジャーに関しては、だ。
関連文献が読みたくなるタイプの作品では無いからね。

304 :無名草子さん:04/08/30 13:26
>>303
中途半端な書き込みありがとう。

305 :無名草子さん:04/08/30 14:01
>>304
無意味な書き込み、やめな。
頭が空なら空なりに何も書くな。

306 :無名草子さん:04/08/30 14:06
>>305
またしても、中途半端な書き込みですね。
私は貴方に中途半端ですよ、と伝えたかったんです。
それを貴方が無意味だとおっしゃるなら、仕方ありません。
もう書き込みません。さようなら。

307 :無名草子さん:04/08/30 16:05
>>304-306
ここは2chですよ

308 :無名草子さん:04/08/30 16:46
>>303
日記はBlogに書いてくださいね

309 :無名草子さん:04/08/30 21:29
>>307
そうだった。てっきり

310 :無名草子さん:04/08/31 02:46
>>308
自分に言いな。

311 :無名草子さん:04/08/31 03:16
まぁまぁ、サリンジャーの話に戻そうじゃないか。

…ていう話なんだが……さて?どうしようか?

312 :無名草子さん:04/08/31 18:07
言う事なくなっちゃった。

313 :無名草子さん:04/08/31 18:21
>>303
やっぱもう1回くらい振っとくか。
サリンジャーの学生時代の話しやら学生新聞に載せた舞台評やら一部の書簡を読むとよりホールデンの像がわかると思うんだけどな。
ユージンオニールの娘の話しやらチャップリン問題についての書簡やら
いろんなもん読むとこの人の作品がいかに個人的体験、経験した感情に基づいて
書かれてるのかがわかって面白いのに。せっかく好きならとことん読んだほうが面白いと思うが。まーどっちでもいいけど。

314 :無名草子さん:04/08/31 21:04
そういえば僕もホールデンの年に達しましたよ

315 :無名草子さん:04/08/31 21:32
>>313
消えてね♪

316 :無名草子さん:04/08/31 21:37
フィツジェラルドやリングラードナーやトマスハーディなども読んでみよう

317 :無名草子さん:04/08/31 21:55
>>315
その態度、君こそホールデンだ。うれしいかい?

318 :無名草子さん:04/08/31 22:06
サリンジャーが好きにしろ嫌いにしろネット上でいろんなこと言われることが
既にサリンジャーにとっては気に入らない出来事。
ほんとに好きな人は敬意を払って口をつぐむのが筋。

319 :無名草子さん:04/08/31 23:09
>>317
はいはい、すごいすごい。消えてね♪

320 :無名草子さん:04/09/01 02:45
>>319
君のほうこそすごいよ。ホールデンくん うれしいかい?

321 :無名草子さん:04/09/01 10:53
「ホールデンくん」ってのは悪口のつもりなのか?わけわかんねww

322 :無名草子さん:04/09/01 13:14
もう一度言うがここは2chだ

323 :無名草子さん:04/09/01 13:52
ホールデンのケツの穴をホールデン

324 :無名草子さん:04/09/01 14:35
「おい、キミ。キミがさっきから傘の先でつついてる袋の中には何が入っているんだい?」

「・・・サリンじゃーーー!!」

325 :無名草子さん:04/09/01 16:11
アックリーちゃーん!

326 :無名草子さん:04/09/01 17:09
>>321
え?誉められてると思ってるのか・・・

327 :無名草子さん:04/09/01 21:48
>>326
あれ〜、ほんとに悪口のつもりだったの〜?プププ

328 :無名草子さん:04/09/01 22:02
>>327
え?ほんとに感じてないんだ〜?プププのプププ

329 :無名草子さん:04/09/01 23:10
> え?ほんとに感じてないんだ〜?プププのプププ
> え?ほんとに感じてないんだ〜?
> ほんとに感じてないんだ〜?
> 感じてないんだ〜?
> 感じてない
> 感じて

意味不明。残念!ww

330 :無名草子さん:04/09/01 23:50
低レベルなやり取りはヨソでやってくれる?

331 :無名草子さん:04/09/02 03:48
だって2chでしょ?ここ

332 : ◆TahG46bo76 :04/09/02 06:00
2chが低レベルなやり取りをする場所だという固定概念は恥ずかしいよ

333 :無名草子さん:04/09/02 18:23
実際そうじゃん

334 :無名草子さん:04/09/02 18:29
>>332
肯定的な意見にしろ反対の意見にしろなにかしら考えを言うと必ず揚げ足とった、
人の意見に反応した意見ばかりだろ?違うか?
それのどこが低レベルじゃないんだ?

335 :無名草子さん:04/09/02 20:46
2chだって立派なコミュニティーだぞ!!
人と人がつながってるんだからいいじゃないか!!バカにするなよ!!

とでも言いたいんじゃあね〜の〜?あほくさ。

336 :無名草子さん:04/09/02 21:30
omaira 2ch ppoi!

337 :無名草子さん:04/09/02 22:56
て有価、>>330の言う「ヨソ」とは「他のスレ」ってことだろ

338 :無名草子さん:04/09/03 01:19
するどい意見をありがとう。ハマタはどうだい?

339 :無名草子さん:04/09/03 22:23
いや、浜田やけどね。

340 :無名草子さん:04/09/04 01:17
こちとらホールデンよりマッキーのホーデンじゃい!と思ってるのは
ハマタの仲間ヒトシマツモト。マツモトはホーデンはどうなんだい?

341 :無名草子さん:04/09/04 01:36
ホーデンって何?

342 :無名草子さん:04/09/04 03:38


343 :無名草子さん:04/09/04 12:49
つまんね

344 :無名草子さん:04/09/05 18:00
サリンジャーてまだ生きてるよね

345 :無名草子さん:04/09/05 22:29
若い女の子連れ込んでるんでしょ

346 :無名草子さん:04/09/05 23:31
>>345は、うまい挑発をしたつもりなんだろうなあ

347 :無名草子さん:04/09/06 01:28
ライ麦の映画みたいけどサリンジャーが拒否しつづけてるんだってな。
ホールデンはマコーレー・カルキンがいいなって思ってたけどマコーレーも
もうそんな年じゃなくなってきたし。。
もし映画化するなら「ライ麦」の著作権がなくなるサリンジャーの死後50年か…。

348 :無名草子さん:04/09/06 01:30
大体、著者の死後50年も続く著作権ってのはおかしいよ。
それなら、技術特許もそうすべきだ、
魔、そうすると社会がまったく進歩しないわけだがw

349 :無名草子さん:04/09/06 02:10
映画化されたらハリウッドの悪口なんてカットされちゃうんだろなぁ

350 :無名草子さん:04/09/06 02:19
むしろ「シューレスジョー」をもう1度きちんと原作通りサリンジャー登場させて
再映画化してほしいんだが。

351 :無名草子さん:04/09/06 06:47
ライ麦って一度映画化されてるでしょ

352 :無名草子さん:04/09/06 06:56
ライ麦畑をさがして??

353 :無名草子さん:04/09/06 12:40
>>351
されてないよ

354 :無名草子さん:04/09/06 18:54
>>351
橋本訳のあとがき読んだの?
「アメリカでもこの書は次第に批評家に認められ、
 ベストセラーのうちにも入った。
 そして今は、映画嫌いなホールデン・コールフィールドには
 皮肉な話だが、映画化されるようである。」
ってかいてある。デマか。

355 :無名草子さん:04/09/06 19:13
>>354
エリアカザンがライ麦の権利を獲得しようとして交渉したが
ホールデンは映画化されるのを喜ばないだろうからと言って断った。
ただし1962年6月7日ー9日バーバラウェルズによってホールデンものの
一幕ニ場が上演されてる。

356 :無名草子さん:04/09/07 13:05
そういえば、なんかのアニメにライ麦の台詞を引用したものがあるらしいね。


357 :無名草子さん:04/09/07 13:24
アニメに限らずいっぱいあるだろ

358 :無名草子さん:04/09/07 14:12
>>356-357
詳しく知りたいな。「ライ麦」はさすがに"若者のバイブル"というだけあって
色んなものに影響してるから興味ある。言い意味でも悪い意味でも。

マイク・チャップマンとレーガン大統領暗殺未遂の犯人の話は知ってるし既出だから
いらない

359 :無名草子さん:04/09/07 18:11
映画「陰謀のセオリー」にはライ麦がいっぱい

360 :無名草子さん:04/09/08 15:32
>>359
それも知ってた。そして多分既出

361 :無名草子さん:04/09/08 21:28
ライ麦の曲みんなよく聞いてるのにけっこう知らなかったりするやつ多いよな

362 :無名草子さん:04/09/09 23:49
>>361
そうなの?>>266でしょ


363 :無名草子さん:04/09/10 22:19:01
攻殻機動隊って漫画のアニメ版?に引用されてるらしいよライ麦

364 :無名草子さん:04/09/11 00:48:42
あーあったあった

365 :無名草子さん:04/09/11 05:08:42
>>361
オレたぶん聞いたことない

366 :無名草子さん:04/09/11 10:20:26
ライ麦の曲の原詩
Comin Thro' The Rye.
http://www.worldburnsclub.com/poems/translations/coming_through_the_rye.htm
音声ファイル
http://www.besmark.com/scot1-4.ram

367 :無名草子さん:04/09/11 14:36:34
>>365
でっかい交差点で信号が青になるの待て

368 :無名草子さん:04/09/12 20:55:21
初サリンジャー
ナインストーリーズの最初の2編を読んでみた
バナナフィッシュはまあ判ったようなきがした
ここひととおり読んでいろんな解釈あるんだとおもったが
でもそんつぎのはなしが最初わけわからんかった
なぜか丸一日たってああそうゆうことなんかなと少しおもったけど
やっぱ普段翻訳ものあんまし読まないからか自分には難しいなあと


369 :無名草子さん:04/09/17 00:54:21
今やってる映画『17歳の処方箋』のキャッチコピーが
「現代の『ライ麦』」らしいけど、観た人いる?

370 :無名草子さん:04/09/17 16:40:45
http://www.minipara.com/movies2004-3rd/17sai/index.shtml
これか。
なんかホールデンとは違う感じだなぁ

371 :無名草子さん:04/09/17 21:21:57
いいように名前だけ利用されてるな。。。

372 :無名草子さん:04/09/22 12:06:28

●日本の右翼系暴力団の幹部・構成員は在日韓国・朝鮮人

彼らの目的は、「右翼」のイメージを落とすこと。
不気味な街宣車に乗り、公衆の迷惑も考えず大音量で軍歌を流し、大声で怒鳴りちらす。
こういった行動をとることによって、日本人の「愛国心」へのイメージを歪めることなのです。

Most of those who appear to be right-wingers, she says, are just frustrated people feeling the
same sense of isolation that minorities such as herself feel.
Many, in fact, are Koreans, she said.
「右翼と見られる人たちの大部分はフラストレーションを抱え、
少数が感じているのと同じ挫折を感じている。実際、その多くがコリアンだ」と彼女は言った。

Korean activist braces for `storm of fascism'
http://web.archive.org/web/20030415013624/http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html

浄真寺警備員を殺害>金銀植(日本憲政党)
石井紘基代議士を刺殺>伊藤白水(守皇塾)
ミスチルのチケットよこせ>高鐘守(日本皇民党)
恐喝未遂など5つの罪>金敏昭(日本憲政党)
オウムの幹部を刺殺>徐裕行(神州士衛館)

373 :無名草子さん:04/09/22 15:52:39
やっぱ右翼はクソだな。

374 :無名草子さん:04/09/24 22:46:19
攻殻機動隊で笑い男ってあったね

375 :無名草子さん:04/10/25 20:40:34
一ヶ月ぶりに書き込みをするよ

376 :無名草子さん:04/11/22 02:23:45
サリンジャーを語るには、うってつけの時間だと思うんだけど、ど、どうだろう?

377 :無名草子さん:04/12/20 01:29:33
ヒトイネ

378 :無名草子さん:04/12/23 02:09:50
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1103394424/

379 :無名草子さん:04/12/26 01:33:22
シーモア序章読んでるんですけど、さっぱり理解できない・・・・
何が言いたいのか、何を言ってるのかさえ分からない('A`)

380 :無名草子さん:04/12/26 02:03:04
フラニーとゾーイーは読んだ?

381 :無名草子さん:04/12/26 02:46:37
まだ生きてるのか?

382 :無名草子さん:04/12/26 03:08:51
ハプワース読んだらもっと理解できないから読め。

383 :無名草子さん:04/12/26 09:28:53
「ライ麦畑でつかまえて」とかけて「オウム」と解く。
そのこころは



サリンじゃ〜!

384 :無名草子さん:04/12/26 23:47:40
おまえにやる座布団はない!

385 :無名草子さん:04/12/27 00:30:07
>>380
まだ

386 :無名草子さん:04/12/27 02:03:30
>>381
知らん。死んだとも聞かないが。

387 :無名草子さん:04/12/28 13:26:33
>>385
これ読んでから、シーモア読むと楽しめますよ。

388 :無名草子さん:04/12/28 14:54:48
新聞で死んだって記事見たような

389 :無名草子さん:04/12/28 15:31:47
>>388
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
嘘つくなよ、そんな話聞いた事ないしああああああああああ

>>387
そうなんだ

390 :THE LAUGHING MAN :05/01/07 00:01:35
THE LAUGHING MAN
        _..-‐'''"´   ̄``'ー ..、
      _/゛             `' ,、
    /     _..-―─― .._,     .\
    /     . /         `'-、    `、
  /    .,r'゛               `'、.   .ヽ
 ./    ,i′                 ヽ    !
 ,!   .L_____________l___,l_
 !        ., - 、     , - 、            ゚i
.│   ',    '   `    '   `             ノ
 ',    l   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ   ,' ̄ ̄I ̄
 ..l,    ヽ  ゙!,            , '  ,i    ,!゚
  ヽ   ゙' ,   ゙ 、 _       _ /   /    /
   ヽ   `'-..,_    ̄ ̄ ̄   ./   , ゚
    `-、    ` 'ー ――・' "゙´   . /
      .`'-、_              _..-'"
         ``'―------ー''''"
The Laughing Man was one for keeping an ear to the ground,
and in no time at all he had picked up the bandits' most valuable trade secrets.
He didn't think much of them, though, and briskly set up his own, more effective system.
On a rather small scale at first, he began to free-lance around the Chinese countryside,
robbing, highjacking, murdering when absolutely necessary.


391 :吾輩は名無しである:05/01/13 13:58:53
オーム貝

392 :無名草子さん:05/01/14 02:37:43
ナインストーリーズのコネティカネットのひょこひょこおじさんって全く書いていることの意味が分かりません。
他の話はなんとなく自分で納得出来るものはあるですけで、これだけは。
どうなんでしょう、この作品。

393 :無名草子さん:05/01/14 19:09:25
>>379

最初に、フラニー&ゾーイは読んでおく。

つぎに シーモアは、とにかく 我慢して‥我慢して‥我慢して‥我慢して

最後まで読もう。

更に、再び フラニーに戻る。 

すると…‥ナインストーリーでふれられている

グラース サーガがつながってよめてくる!!

このリンクを一度やっちゃうと、もうその辺の作家は ク・ダ・ラ・ナ・イ



394 :無名草子さん:05/01/14 21:56:34
>>392
他と同じく、反戦。


395 :無名草子さん:05/01/17 23:05:15
戦時中の彼の任務について知ってる奴はいないのか?
情報部でナチ狩りをしていたとあるが、それ以上の話は
どこを叩いても出てこない。
実は暗殺要員だったとかさあ、そういうの。

396 :無名草子さん:05/01/24 01:49:05
フラニーかわいいよフラニー

397 :無名草子さん:05/01/24 08:06:08
じきるとはいどのとろじゃん ひっぷすたーとか じゃずかふぇ
あのこは てぃーがたふぉーどの ほっどろっどで すぴんしてよだれたらしてた
ろんどんたわー ぶりっじくさったのいちご じゅーさーみきさー
ふたりでだつごく しろっぷは まふゆのごごの えんじぇる

はいほー みすたー じぇーでぃ さりんじゃー

398 :無名草子さん:05/01/24 22:20:41
いきてるときと しんでるときが じつはそんなにかわらないことだとしたら べいびー
それとも もっとよかったりして ふんすい とびあがったみず おちてしまうまで
みじかいとかんじるのか それともながいってかんじるのか

あー みすたー じぇーでぃ さりんじゃー てるみーほわい
はいほー みすたーじぇーでぃ さりんじゃー
てるみーほわい てるみーほわい てるみーほわい

399 :無名草子さん:05/01/24 22:23:10
こーるどたーきー しんじられるかい そらをとぶなんてかんたんなことさ べいびー
せくしーすとーんずれこーず ぐるぐるまわってるぜ
すうぃっち ぶれいど めたるきっずたち りくつをつけたがる もんきーふぁいあ
とれーらーはうす ひゃっかいから おとすなんてひどいことさ

はいほー みすたー じぇーでぃ さりんじゃー
はいほー みすたー じぇーでぃ さりんじゃー

てるみーほわい てるみーほわい てるみーほわい
てるみーほわい てるみーほわい てるみーほわい

400 :無名草子さん:05/01/24 22:27:16
おーのー あいらびゅー ぷりーず

401 :無名草子さん:05/01/31 03:46:44
ふぁっく ゆー

402 :無名草子さん:05/02/04 17:08:27
おーのー しっと

403 :無名草子さん:05/02/07 14:45:57
バナナフィッシュにうってつけの〜が意味不明な俺は…orzだれか説明してくださいよ

404 :無名草子さん:05/02/07 16:44:36
>>355
ハリウッドの脚本家・監督であるビリー・ワイルダーも本を読んで
"That's a hell of a book."って
エージェントに言って企画をし始めたらしいが、
ある日一人の若者がエージェントのニューヨークのオフィスへやってきて
"Please tell Mr. Leland Hayward to lay off. He's very, very insensitive."
といい残して立ち去った。
その若者はサリンジャー自身。

当然企画は終わったらしい。

405 :名無し物書き@推敲中?::05/02/12 01:21:09
u0

406 :名無し物書き@推敲中?::05/02/17 12:54:16
3345

407 :ライ麦畑で会うならば:05/02/17 15:32:26
ナインストーリーズは自分の中では最高の短編集です。
「笑い男」とか「エズミに」とか衝撃的でした。
「コネチカットの」とか「エスキモー戦争前夜」とかのさりげない心理描写
が素晴らしいです。

最近久し振りにサリンジャーを買って、今は倒錯の森を読んでいます。

408 :無名草子さん:05/02/17 23:26:48
漏れは優しい軍曹が好きだ。

409 :ライ麦畑で会うならば:05/02/18 19:45:01
>>408
それはどの本に入っている短編ですか?

410 :無名草子さん:05/02/18 22:01:16
シーモア、ゾーイ、フラニーなどは、
何度も読み返して、素晴らしいと思える。

その一方で、「ライ麦」だけは一度読んだきり、
再読する気になれないのは、私だけなのか?

411 :無名草子さん:05/02/19 08:44:04
>>409
サリンジャー短編集。
正確には「やさしい軍曹」だな。

412 :吾輩は名無しである:05/02/28 00:29:10
nh

413 :吾輩は名無しである:05/03/07 12:09:37
tgj

414 :吾輩は名無しである:05/03/15 12:13:24
pi

415 :バトー:05/03/16 18:32:52
攻殻の影響で「ライ麦」買って読んだけど、攻殻のストーリーではどこが核に
なってるのか? また本の帯に「世界中の若者の心をとらえつづける」とあり、
どこら辺がそうなのか? それなのに上記にあるように俺も再読する気には
なれない。これってどうよ?

416 :無名草子さん:2005/03/22(火) 12:42:58
ひょこひょこ

417 :バトー:2005/03/22(火) 17:58:30
今日懲りもせずナインストーリーズを買っちまったゾ
サァ独自の世界に浸ろうか

418 :無名草子さん:2005/03/24(木) 00:45:50
懲りたら?(^v^)

419 :吾輩は名無しである:2005/03/31(木) 01:30:47
y

420 :吾輩は名無しである:2005/04/06(水) 13:07:36
6

421 :無名草子さん:2005/04/08(金) 20:33:01
ちょっとすいません。質問が。『バナナフィッシュに打ってつけの日』でシーモアと話しをするカナリア色の水着の女の子の名前なんでしたっけ?お願いです教えてください。

422 :無名草子さん:2005/04/08(金) 20:53:32
>>421

ここにも人がいるんだな。

Sybil Carpenter(シビル・カーペンター)
ttp://www.sophistic.org/whosub/who1c.html#82


423 :無名草子さん:2005/04/08(金) 21:01:03
うおーー!!有難うございます!!これでやっと書けます。

424 :無名草子さん:2005/04/09(土) 00:32:50
大工たちよ、屋根の梁を高く上げよ。ギリシャの軍神エアリズに似て、
身の丈はるかに高き新郎来たる。

425 :無名草子さん:2005/04/19(火) 00:05:37
ライ麦の解説本でどれが一番面白いですかね?

426 :無名草子さん:2005/04/19(火) 23:58:33
kaisetubonnnannteyomunayo.

427 :無名草子さん:2005/04/20(水) 00:10:13
>>410
俺は何回も読んだよ。

428 :無名草子さん:2005/04/22(金) 01:33:36
>>425
竹内康浩 『ライ麦畑でつかまえて』についてもう何も言いたくない 荒地出版社 98年
どれがというよりこれしか読んだことはないけど、なるほどと思うところはあった。

429 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 13:02:17
f

430 :無名草子さん:2005/05/13(金) 13:25:38
春樹のライ麦を先に読んだんだけど全く面白くなかった。むしろ不快。
そんなおれは野崎訳に挑戦すべき?

431 :あびるU:2005/05/15(日) 21:57:27
ちょっと待て、今甲殻ヲタで読もうと思ったが春樹の本しか無かった
自分が読んでみるから。

432 :吾輩は名無しである:2005/05/30(月) 11:45:30
56

433 : 無名草子さん:2005/06/01(水) 00:33:58
「ライ麦畑で・・」
全然面白くないのは、俺だけではないようだな。
まわりが、みんな衝撃的だったとか、くだらん事いってるから
ハアー?って感じ。
ジャック・ケルアック「路上」を読んだら、ライ麦など読めん。

ナインストーリーズは面白かったんだがな。

434 :無名草子さん:2005/06/01(水) 01:18:05
ライ麦は通過儀礼のようなものだと個人的に思う

435 :無名草子さん:2005/06/02(木) 12:54:05
読んでて気付いたこと
他人について批判したことが全部自分自身のことも含まれてる
一流の人としか話しない→自分もフィービーのときと他の人とで態度違う
ダメになるような自己暗示してる
映画は人をダメにする→見まくってる
落ち込んでるとものをまともに考えられない→落ち込みやすい

436 :無名草子さん:2005/06/03(金) 07:05:19
『借りたままのサリンジャー』って曲知ってる?
今にもはち切れそうなメガネのデブ男が
オールナイターズだった女子大生に歌わせた曲なんだ。

437 :あびるU:2005/06/05(日) 22:10:22 ?
古い本の野崎訳を読んだ
妹萌え小説だった。

438 :無名草子さん:2005/06/06(月) 00:22:10
そんなばかな!!

439 :無名草子さん:2005/06/06(月) 17:08:45
ライ麦で卒論書くことになってるんだが、何について書いたらいいか
さっぱり分からん。有名な作品だからこれ選んだのに今になって後悔
してる。なんかいいアイディアないかな?教えてエロい人!

440 :無名草子さん:2005/06/06(月) 22:49:15 ?
おかしな事を言う奴に限って、マルチポストなんだよ
糞ったれめ

441 :無名草子さん:2005/06/14(火) 18:31:23
>>439
ライ麦の解説本を語感変えてまるうつしすればいいとおもうよ!

442 :無名草子さん:2005/06/15(水) 15:13:22 ?#
僕が書けるのは以上です

443 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 12:02:35
98

444 :無名草子さん:2005/07/07(木) 20:37:47
荒地のハプワースを105円で手に入れた。
ハプワースは読んだことなかったので、かなーり得した気分だ。
グラース・サーガ最高!

445 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 12:05:19
yuu

446 :無名草子さん:2005/08/17(水) 21:19:23
>>430
確かに春樹のはつまらんね
洋書は翻訳者次第 素材がシンデマス

447 :無名草子さん:2005/08/21(日) 06:27:12
今日、テレ東の深夜映画で、
ダニエル・クロウズ原作コミックの
『ゴーストワールド』を観たけど

後半はおもっきし、ライ麦畑でつかまえだった。


448 :無名草子さん:2005/08/21(日) 12:29:55
目と耳を閉じ口を噤んだ人間になろうと考えたんだって誰の訳?
どこの訳も唖でつんぼの人間の振りをしようと考えたんだだけど?

449 :無名草子さん:2005/08/21(日) 20:59:53
>>448
攻殻機動隊(アニメ)

“I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes. "
僕は耳と目を閉じ、口を噤んだ人間になろうと考えたんだ。

http://www1.bbiq.jp/kougaku/archive/waraiotoko.gif

450 :無名草子さん:2005/08/21(日) 21:57:55
>>447面白かったの?

451 :無名草子さん:2005/08/21(日) 22:13:43
そのアニメ知らないが、唖でつんぼとか、聾唖とかテレビで放送しにくかったんだろうね。

話を変えるが、
『エズミに〜』に出てくる「X」(「私」)ってシーモアだって聞いたことがあるんだけど、本当にそうなの?

452 :無名草子さん:2005/08/21(日) 22:33:35
>>451
テディと同様に、シーモアのプロットの一つだろう。
Xは物書きということもあり、バディのプロットでもあるのだろう。

453 :無名草子さん:2005/08/21(日) 22:42:49
>>450
最初は普通の脚本だと思って見てたけど、
後から、ライ麦畑ってことに気付いて楽しく見れた。

454 :無名草子さん:2005/08/23(火) 04:20:26
>>453サンクス  

455 :無名草子さん:2005/08/29(月) 05:23:49
>>451
おもしろいから見て損はないよ。なかなか深いし

456 :無名草子さん:2005/08/30(火) 00:19:20
>>447
ゴーストワールド好きだけどライ麦はいってるかあ?

457 :無名草子さん:2005/08/30(火) 11:53:51
>>456
あら、後半にセリフが二回、集中する場面があったけど。

おじさんの名前も、シーモアだし。

458 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:49:22
エロ小説

459 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/18(日) 11:29:11
バカ一

460 :無名草子さん:2005/09/18(日) 14:45:50
ピンチョンの別名?

461 :無名草子さん:2005/09/18(日) 23:31:15
僕は匿名掲示板なんてのを見るといつだって気が滅入っちまうんだ
野崎訳がどうとか村上訳がどうとかみんなそういうくだんないことに実に興味を持ちやがるんだな
本当だよ

462 :無名草子さん:2005/09/21(水) 04:57:07
グラースもので唯一文庫になってない、
ハプワース〜って面白いの?

高いんですけど!

463 :無名草子さん:2005/09/22(木) 19:30:49
これからシーモア一家の出てくる話を読みたいのですが、
ナイン・ストーリーズ、フラニーとゾーイ、大工よ屋根の梁を高く上げよ、
どの順序で読むと良いですか?

464 :無名草子さん:2005/09/24(土) 17:43:50
全部を1ページづつ読んだことあるけど
この読み方はオススメしない。とだけ言っておこう。

465 :無名草子さん:2005/10/02(日) 12:02:29
ダブルクリップの大勝

466 :無名草子さん:2005/10/02(日) 13:03:47
野崎訳春樹訳どっちがお勧めですかね?

467 :無名草子さん:2005/10/04(火) 21:32:33
>>462
ナイン〜収録「テディ」のシーモア版。
シーモアの好みの女性とか、推薦図書がわかる。

>>463
文庫本の順なら「ナイン」,「大工」,「F/Z」じゃない?
グラースサーガの作品毎なら、個人的には
「バナナフィッシュ」,「大工」,「F/Z」,「シーモア」,「ハプワース」,「小舟」
の順かな。

468 :無名草子さん:2005/10/05(水) 11:05:10
>>464>>467
返答ありがとうございます。
バナナフィッシュでシーモアが亡くなるような終わり方だったので、
これが最後だったかなと思ってたんですが、次に「大工」,「F/Z」
の順でいこうと思います。

469 :無名草子さん:2005/10/16(日) 11:28:55
@

470 :無名草子さん:2005/10/16(日) 16:32:27
サリンジャーって人格障害だったの?

471 :無名草子さん:2005/10/21(金) 23:45:54
神が神を飲んでいると思った

っていう文章が入ってるのはなんていう小説?

472 :無名草子さん:2005/10/21(金) 23:57:15
Teddy

473 :無名草子さん:2005/10/23(日) 05:17:45
>>444
この前本屋で定価のまま買った俺の立場は・・

474 :無名草子さん:2005/10/29(土) 19:15:33
>>471テディだと思う

475 :無名草子さん:2005/10/31(月) 23:06:31
雨が本当にすきな人なんていやしないんだ
みたいな文章書いてある本って、サリンジャーでしたっけ…??

476 :無名草子さん:2005/11/02(水) 23:33:34
ホールデンってさ、ちょっとしたシスコンなのかね?
一時的なものだったのかもしれんけど。

477 :無名草子さん:2005/11/22(火) 00:57:45
この人って故人なの?

478 :無名草子さん:2005/11/28(月) 10:32:44
>>477まだ生きてる。世間との接触を絶ち隠遁生活を送っているらしいよ?

余談だけどYOSHII LOVUNSONの「SWEET CANDY RAIN」って曲のプロモに
フラニーとゾーイがでてて驚いた。

479 :無名草子さん:2005/12/06(火) 00:59:43
へえ〜まだ生きてるんだ
隠遁してるから生死の確認すら世間に公表されてないと思ってた
ジョンレノンが俺の生まれる前に死んで、サリンジャーがまだ生きてるなんて不思議な感じだ

480 :無名草子さん:2005/12/06(火) 05:23:32
英米文学科の講義でサリンジャーをとっているんだけどさ。
テキストを深読みして、これは何の象徴だとかなんとか
いちいち解釈しないといけないんだ。これには参ったね。

文学科ってのは文学を研究するところだから当たり前だけど
とくにサリンジャーの作品においては、解釈ありきだから気が滅入っちまうよ
素直に感想文を書きたいんだよ。ほんとだよ。

481 :無名草子さん:2005/12/12(月) 04:47:55
バディが町を歩いていて、小さな女の子に話しかけて「誰が好きなの?」
というと
少女は「○○と○○!(男の子と女の子の名前)」と応えて
それを聴いたバディは体に戦慄が走り、飛び出したい衝撃に駆られた...
みたいな場面はサリンジャーのどの本に載っていたか忘れちゃったんです。
ブーブーの子供の話でも似たエピソードがあって、こんがらがっちゃってるかもなんですけど。
何度も『シーモア』読み返してるのに、みつからなくって><。
『フラニーとゾーイ』なくしちゃって読めないし...
分かる人いたら教えてください!

482 :無名草子さん:2005/12/12(月) 06:34:40
サリンジャーは社会的に自殺した

483 :無名草子さん:2005/12/12(月) 17:32:29
サリンジャーってただの基地外でしょw

484 :無名草子さん:2005/12/12(月) 19:45:36
>>481
マルチ乙

485 :無名草子さん:2005/12/12(月) 21:53:34
マルチには答えないポリシー。
といっても答え分かんないんだけどね。

486 :無名草子さん:2005/12/21(水) 15:00:58
今日買ったCDにSALINGERって曲があってびっくり

487 :無名草子さん:2005/12/22(木) 03:13:24
SALINGERというバンドもいる。
アホすぎ。

488 :無名草子さん:2006/01/04(水) 19:14:51
>>480
barosu ww

489 :無名草子さん:2006/01/29(日) 09:34:40
サリンジャー

490 :無名草子さん:2006/02/19(日) 04:18:48
ブランキーの曲にもあるよね。サリンジャーって

491 :無名草子さん:2006/02/19(日) 13:32:48
ライ麦のホールデンと罪と罰のラスコーリニコフなら友達になれたはずだ

492 :486:2006/02/23(木) 01:12:50
>>490
ていうか俺が買ったのがブランキーだったんだよ

>>487
今日見かけた。パンクなんだね。

493 :無名草子さん:2006/02/25(土) 04:14:29
>>487
アスファルト何度も、舐めてやるぜーって人?
懐かしすぎw


494 :無名草子さん:2006/02/25(土) 06:16:41
さ、サリンじゃー!

495 :無名草子さん:2006/02/25(土) 10:44:40
サリンジャーだって。w

サリンガーだよ?

496 :無名草子さん:2006/02/26(日) 13:32:19
>>481
今さらだがゾーイ宛てにバディが送った手紙の内容だな。
つまりフラニーとゾーイに載ってる。

497 :無名草子さん:2006/03/30(木) 05:46:42
家鴨は
自分の環境に合わせて行動して
順応していく事が理解できていない、
またはその自然的な事が分からない事の象徴
という感じでいいんですよね?

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 17:19:40
変人さ。

499 :無名草子さん:2006/04/04(火) 00:36:36
いま初めてライ麦読んでるんですが、(春樹版を買ってしまったけど他の訳も読むべき?)ここ見てて何やら何冊かで話のつながるものがあるんですか?
ナインストーリーズ、フラニーとゾーイ、大工よ屋根の梁を高く上げよの3冊ですか?
上でゆってるシーモアとパプワースってゆうのは何?

500 :無名草子さん:2006/04/04(火) 01:36:44
>>499
「サリンジャー」で検索をかけるといいと思いますが……。

501 :無名草子さん :2006/04/05(水) 22:58:33
新潮文庫のシーモア序章の訳が読みにくく感じるのは自分だけ?

502 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:41:15
読みにくいけど、多分原文もあんな感じなんでしょう
どんどんグラースサーガが(小説が?)書けなくなっていく感じがわかるというか

503 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:22:59
もっと鏡見て。もっと鏡見て。もっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっと鏡見て。

504 :無名草子さん:2006/04/16(日) 19:41:02
シーモアモアモアモアモアモアグラス?

505 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:21:44
 ホテル・グラースは金持ちが占領するような高級なホテルだった。そこへ高校生である二人、市子と良視が泊まろうと考えたのは市子の方だった。
「初めてぐらい高級なところでやろうね」
 市子はそう言って良視をホテルへ誘った。
 市子は良視と付き合っていたのだが、彼の自意識過剰なところにもどかしさを感じて、思い切って誘ってみたのだった。すると、良視から「うん」と返事が返ってきたので、「何だ、結局、やりたかったんじゃん」ということで、約束を交わした。
 二人とも親には「友達の家に泊まってくる」とウソをついた


506 :無名草子さん :2006/04/16(日) 20:25:23
その日、二人は海岸沿いにあるホテル・グラースにチェックインした。
 受付では一応二人とも十八歳と記入したが、受付の男性は
「あぁ、これはもう何んだな」という視線で二人を見て、
良視の方はその視線にびくつき、市子はそんな良視に反感を覚えた。
「良視くんさ、そういう態度取ってなきゃ格好良いんだよ」
 エレベーターを待っている市子は言った。
「ごめん」
 良視は謝った。
 エレベーターが一階に着いた。扉が開いた。
 エレベーターの中には鏡がありそこに二人の未成年が映った。
 一人は男性で背は少女よりも少し高い位、黒髪の短髪で、目は大きく鼻は低い。
 もう一人は少女で髪を肩まで伸ばし、茶色に染めていた。
 身体は細く目や鼻に特徴のない顔をしていた。
 どちらも魅力的な若者といえる。美しいといってもあんまり過言じゃない。
 二人とも街へ出かける普段着といった格好で、
鏡に映った高級なホテルにその様子は似合わなかった。
 開いたエレベーターの中に二人は入った


507 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:28:29
 良視が「閉」のボタンを押してその扉を閉めた。
「何回だっけ」
 その動作のまま良視が聞いた。
「えーっと、六階」
 鍵を見ながら市子が答えた。
 エレベーターが動き始めると二人とも押し黙った。
 その状態のままエレベーターは六階に到着し扉が開いた。
 良視が先にエレベーターを出て、市子が後に出た。
「何号室?」
 良視が聞いた。
「三号室」


508 :無名草子さん :2006/04/16(日) 20:31:44
市子が答えた。
 良視が歩き出すと市子はそれに付いて行く形になった。
「えーっと、六の三号室」
 良視が独り言を呟きながらその部屋を探していると市子が、
「こっちだよ」
と言って突き当たりの方を指さした。
 今度は良視が市子に付いて行く形になり、良視は決まりが
悪かった。
 部屋の前まで着くと市子は鍵を使って扉を開け、中を覗いて
「うわぁ」
と感嘆の声を洩らした。
 市子は嬉しそうに中へ入って行き、良視は少し遅れて中へ
入って行った。
 良視が見たのは、硝子だった。
 部屋の外側に巨大な硝子があり、そこから海が見下ろせた。
「すごおい」
 市子が海を見下ろして言うと、良視も、
「すごいね」
 と言って硝子の外の景色を眺めた。
 良視にとって残念だったのは、その日の天気が曇天模様で
海岸が白く見えたことだった。
「晴れてたらもっといいんだろうね」良視は言った。


509 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:35:20
市子が海を見下ろして言うと、良視も、
「すごいね」
 と言って硝子の外の景色を眺めた。
 良視にとって残念だったのは、その日の天気が曇天模様で海岸が白く
見えたことだった。
「晴れてたらもっといいんだろうね」良視は言った。
 市子は両手で硝子に障りながら、
「ううん、このままでも十分綺麗」と言った。
 でも、良視には綺麗に見えなかった。良視は硝子の向こう側に見える
海岸線よりもそれを映し出す透明な硝子を「綺麗だな」と、そう見た。
 良視はベッドに腰掛けた。その部屋はダブルベッドの部屋だった。
 週末だったのでホテルは満室だったが、予約をしていたので何とかそ
の日に宿泊することができた。
 この一泊で何万円とコストがかかることを考えると、良視は頭が痛く
なってきた。
 頭を抱えて「あぁ」と呻いた。
「高いだけあるね」市子が振り返ってベッドに腰掛けた良視に言った。
 良視は「そうだね」と同意し、「でも、本当に、本当にいいんだよな」
と聞いた。
 市子は平坦な声で「あたしはね」と言った。


510 :無名草子さん :2006/04/16(日) 20:41:18
「高いだけあるね」市子が振り返ってベッドに腰掛けた良視に言った。
 良視は「そうだね」と同意し、「でも、本当に、本当にいいんだよな」
と聞いた。
 市子は平坦な声で「あたしはね」と言った。
 その会話の意味を良視は知っていた。だが、認めたくはなかった。
「頭が変になりそうだ」
「あたしとやることが?」
「そう」
「どうして?」
「どうしても、できなんだ。俺には、その資格がない」
「またそんなこと言って。今さら童貞なんて天然記念物だよ」


511 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:44:25
「やっぱり、やめにしよう」
「だから、どうしてさ」
「どうしてもだよ。俺は君に触れる事なんてできないんだ」
「マゾなの? あたしが攻める方がいいの?
 上に乗ってあげようか?」
「違う、そうじゃない」
「起たないの? インポなの?」
「そうじゃない」
「なら、なんで」
 良視は両手で顔を覆った。市子はベッドに左手をついて
良視に詰め寄った。
「自意識が過剰なんだね」
「そうさ」
「じゃ、あたしもそうなんだよ。実際」
「・・・・・・」


512 :無名草子さん :2006/04/17(月) 20:54:51
「あたしはすごい自意識過剰でさ、なんでかって
いうと子供の頃から親にまともな服着せられたこ
となかったから、ちっちゃな頃からずっと良い服
、おしゃれな服が着たいなって思って育って来た
んだ。だってそうすればあたしは他人と違うでし
ょ。そう考えたらなんか落ち着いてさ、化粧とか
するようになって、そしたらびっくりすることに
あんなに意地悪だった友達と仲良くなれたんだ。
それってきっとものすごく素敵なことで、それに
間違いあるわけないんだよ。だから初めての時は
めちゃくちゃ緊張してさ。小六だったかな。まぁ
それはいいんだけど。とにかく、すごく痛かった
けど別にどうってことはなかったよ。その時気付
いたんだけれど、あぁ、結局あたしは自意識で自
分を守ってたんだって、知識も腕力もないし友達
さえいなかったから、自意識で自分を守ってたん
だって、気付いたんだ。だから、初めての相手の
男の反応見たとき、こいつは便所のつもりであた


513 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:57:39
しとやったんじゃないかって思ったんだ。でもそ
れすらあたしの自意識過剰でさ、男の方は男の方
で自意識過剰だと気付いたんだ。だから、気にす
ることなんてないよ。良視くんはさ、初めてのや
つより五百倍は優しいんだから、自信持てばいい


514 :無名草子さん :2006/04/17(月) 20:59:45
んだよ」
 顔を隠したままの良視に市子は言った。
 良視は答えなかった。
「ふぅ」
 市子は溜め息を付いた。こいつはホモかインポ
なのじゃないだろうかと考えながらだ。
「ここまで意気地のないの初めてみたよ」
「いいよ、別に」
「あたしの事、好き?」
「好きだよ。俺にここまで優しくしてくれたやつ
、初めてだよ」
「なら、それだけでいいよ。それだけでさ、十分だよ」
「市子」


515 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:02:31
 良視が「市子」と、彼女の名前を呼んだのは、これ
が初めてだった。
「初めてあたしの名前を呼んでくれたね」
良視は顔を覆っていた両手を膝の上に置いた。
「市子」
「?」
「黒縁眼鏡をかけてる男をどう思う?」
「へ?」
 市子は困惑した表情を見せた。
「でっかい黒縁の老眼鏡をかけている男をどう思う?」
「・・・何それ」
「老眼鏡って、凸レンズだからすごく目が大きく見え
るんだ。テレビなんかで見るおじいさんとかが掛けて
るやつ、俺はさ、小学校の時ずっとそれを掛けて生活


516 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:03:59
してたんだ。黒縁のね。で、それで、宇宙人とか言わ
れて育ったワケだよ。中学校に入ってコンタクトレン
ズに変えたけど、そのまんま育ったから、今でもひょ
っとして俺は怪物みたいな眼鏡をかけてみんなからキ
モがられているんじゃないかって思うときがあるんだ
。もちろんそんなの錯覚だけどさ。でも、もう、身体
に染みついてるんだもの。俺がさ、小学四年かそこら
のとき、女の子の髪にポンポンって触ったんだ。そし
たらその女の子ぶち切れてさ、俺を人間とは見なして


517 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:06:33
くれなかったよ。しばらく、いや永遠に。笑えるだろ」
「笑わないよ。あたしは、だって、みんなそうなんだ
もの。みんな大抵良視くんみたいな下らない自意識抱
えて育ってるんだよ。それはあたしだってそう。ほら
、あたしってすぐ自分の話するでしょ。結構こういう
やつって嫌われやすいんだ。でも、時々、嫌われてい
ることで自分を感じることだったたまにあるんだよ。
みんなみんな、そうなんだよ。良視くんだけじゃない
よ。自意識過剰ってやつだよ。それは」
「家族に対しても?」
「そう、家族に対しても、自意識っていう殻で自分を


518 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:08:36
守るの」
「そんなの寂しくないか?」
「だからこうして一緒にいるんじゃない」
「俺はそうは思わない。やっぱり家族って大事じゃな
いか。家族と分かり合えないのって友達と分かりあえ
ないのよりも辛いことなんだよ。だって俺は小さな頃
、家族しか話し相手がいなかった時期とかあってさ。
いや、一人だけいた。こんな俺でも、仲良くしてくれ
るヤツがいた。そいつ以外は、みんな俺を無視するか
るか蹴るかのいずれかだったんだ。黒縁眼鏡のせいで
、家族のせいで」
「仲のいい友達いたんじゃない。あたしなんてずっと
一人だったんだよ。誰かと一緒にいるなーって思うの


519 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:10:15
は男とやってる時だけ。何回も言うけどそう思って
るのは良視くんだけじゃないんだって。・・・多分」
 市子自身はかなりうんざりしていた。そして、とっ
ておきの一言を言ってやることを思いついた。
「良視くん、もっと鏡見てよ」
 市子は良視の顔を覗き込んで言った。二人の前方に
ある鏡を右手で指さした。
「ねぇ、ほら、もっと鏡見たら、落ち着くでしょ、良
視くんは美形なんだから」
 市子は二人が映った鏡を見て言った。
「ほら、目なんかおっきくてくりくりしてて、鼻は低
いけど、眉毛なんかもきりりとした感じで、なんか良


520 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:11:32
荒らし?

521 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:12:18
い感じじゃない。あたしも初めて見たとき“可愛い”
って思ったよ。でも何回か付き合っている内に“な
んだこいつ”ってなったんだ。なんか挙動不審だし
さ。だから、普通にしてりゃいいんだよ。普通にし
てりゃ」
 市子はなんだか小学生と対峙している様な錯覚を
受けた。そうだったのか、彼の心は小学生のまま止
まっているんだと気が付いた。いや、小学生の時に
終わったんだと気が付いた。じゃぁ、もう一度始め
ればいい。私が始めさせてあげればいい。そしたら
この自意識過剰な男は・・・どうなるのだろう? 
(ガチャポンに十円玉を入れたような気分だ)
 市子はどうでも良いことを考えると、すっと立ち
上がった。


522 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:13:30
「ちょっとさ、良視くん。あたし、泳いでくる。下
のプールで」
「・・・」
「帰ってきたら。続きをしましょ」
 良視は答えずにずっと鏡を見つめていた。
 市子は彼を一瞥するとカバンを持って外へ出て行
った。
 市子が出て行くとオートロックの扉が閉まった。
良視は鏡から目を離すとベッドの上に置いてあっ
た彼のカバンから、警察官である父親から盗んだ
拳銃を取り出した。
「さよなら」
 鏡の中の自分に向かって言った。


523 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:15:09
 市子はホテルの螺旋階段を下っていた。手に水着の
入ったカバンを持ちながら。
(嫌になっちゃうね)
 良視に対して、そう思った。
(ま、いいか、美形だし)そうも思った。
(掘り出しモノみたいなもんか)
 あまり深くは考えずにそんなことを考えた。
 基本的に彼女は自分以外のモノには興味がない。


524 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:17:34
綺麗な自分が好きなのだ。
 彼女が憧れていた中学の教師はこんな事を言っ
た。
「自分を大切にしなさい。自分を好きになりなさ
い。そうすれば、他人を好きになれるから、自分
を大切にしなさい」
 彼女は心の中でその言葉を反芻した。
 ついでに、今までの事を思い出した。
 思い出したのは中学生の頃、どんどん成績が下
がっていってしまったことだった。それまでは
「自分はひとより成績がいい。だから私は人と違
うのだ」という自意識の元に自らの殻を守ってい
た。が、成績が下がっていくとそんなことも言え
なくなった。そんな時に彼女が考えたのは。「私
は人より綺麗だから、人と違うのだ」ということ
だった。確かに彼女の容姿は淡麗だったが、思い
こむ程の美人とは言い難い。それに彼女はまだ十


525 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:18:35
七歳なのだ。少し背伸びをして生きてきただけ彼
女の心はもうボロボロだった。ただ、繰り返すの
は「もっと鏡見て」という呟きだけだった。そう
すれば彼女の心は落ち着くのだからだ。
 市子はホテルの地下にあるプールの更衣室に入り
、水着に着替えた。
 水泳場の中には人が一人もいなかった。
 子供が一人だけいた。
 小さな子供がプールサイドに腰掛けて足をびちゃ
びちゃとばたつかせていた。


526 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:19:46
 市子はその女の子に歩みよった。
 背後から話しかけた。
「一人?」
 少女は顔だけ市子の方に向け、何も答えなかった。
「聞いてるんだけど」
 市子は腰に手を当てて言った。
 少女は本当に小さな声で「ひとり」と言った。
「お父さんと、お母さんは?」
 市子がそう言うと、少女は人差し指で天井を指さし


527 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:21:16
た。
「天国?」
 市子は冗談を言った。笑いながらだ。
 少女は蚊の鳴くような声で「違う」と言った。
「解ってるよ。冗談だよ」彼女の横に腰掛けた。
「一人で泳ぎに来たの?」
「うん」
「どうして?」
「だって、他にすることがなにもないんだもの」
と、少女。
「じゃ、あたしとおしゃべりしようか」と、市子。
「なんで?」
「いや、なんとなく、なんとなくそうしたかっただ
けさ」
「変なの」
「まぁなんだっていいけど、とにかく、君」
「?」


528 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:22:36
「黒縁眼鏡を掛けてる男の子をどう思う?」
「なんのこと?」
「だから、黒縁眼鏡をかけてる男の子ってキモいと
思う?」
「私は好き」
「そりゃ、嫌いな人なんていないと思う」
「嫌い?」
「だから、うん、好きだよ」
 市子は立ち上がると水には入らずに水泳場を出た。
 水着を着替えて私服を着て、水泳場を見た時、少
女が市子に向かって何かを言ったように、唇が動い
た。もちろん市子にはそれがなんと言ったのかは分
からなかったし、興味もなかった。


529 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:23:41
市子は着替えを済ませるとエレベーターに乗った。
 市子が入る前から乗っていた男が一人いた。中年の
男だった。
 男はエレベーターの中にある押しボタンをずっと睨
んでいた。


530 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:24:41
そしてエレベーターの扉が閉まって動き出すと、エレベ
ーターの中は静かになった。
 市子にとって、それは、気まずい雰囲気だった。
「ちょっと、足を見ないでよ」
 市子は彼に向かって言った。
「あ?」
 中年の男はうまく聞き取れなかったという風に顔をしか
めた。
「だから、あたしの足を見ないでって言ってるの」
 男はワケが解らないといった様子で肩をすくめた。
エレベーターが十八階に止まると、エレベーターの扉が
開いた。それは市子の降りる階ではなく、中年男の降り
る階だった。


531 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:25:47
エレベーターの扉が開くと、男は何も言わずにそのまま
出て行った。
 エレベーターの扉が閉まった。
 市子は頭上にある階数を表示するランプを見上げた。
 市子が目指す階は二十五階だった。
 もうちょっとだけすると、エレベーターが二十五階に着
き、止まった。
 エレベーターの扉が開いた。
 市子はエレベーターから出た。
 カギを取り出し、そのカギを使ってその扉を開けた。
 そして、それを見た。


532 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:27:11
それとは、血だった。
 血が値段としてはべらぼうにやばいくらいの高級なベッド
の上にばらまかれていた。
 良視がベッドの上で、ぐったりしていた。
 良視は右手に拳銃を持っていた。それがなにを意味するのか
は、市子には解らなかった。
 市子はベッドに手をついて、良視に向かって身を乗り出した。
「良視くん、変な映画の見過ぎだよ、映画なんて見るよりさ、


533 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:28:21
もっと鏡見てよ、格好いいから、その辺のテレビのアイドルよ
り、良視くんは格好いいんだからさ、鏡見てよ、もっと鏡見て
よ、ほら、もっと、もっと、もっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっとも
っともっともっともっともっともっともっともっともっともっ
ともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっとも
っともっともっともっともっともっともっともっともっともっ
ともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっとも
っともっともっともっともっともっともっともっともっともっ
ともっともっともっともっともっともっともっともっともっと
もっともっともっともっともっともっともっともっともっとも
っともっと鏡見てよ」
 後はうわごとのように呟き続けていた。
「ねえ、もっと鏡見てよ」


534 :無名草子さん:2006/04/22(土) 04:01:50
つまんね

535 :無名草子さん:2006/04/25(火) 09:08:23
サリンジャーってまだ生きてるの?

536 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:04:32
らしい

537 :無名草子さん:2006/05/05(金) 20:43:16
いま90歳くらいじゃない?

538 :無名草子さん:2006/05/14(日) 22:29:19
上げ

539 :無名草子さん:2006/05/15(月) 23:56:49
サリンジャーを最後まで読みきる為の術を
お教え下さい

角度、斜め何度とか。

540 :無名草子さん:2006/05/16(火) 03:32:30
sin45°

541 :無名草子さん:2006/05/16(火) 07:36:38
成績不振で高校退学になる。
ばあちゃんからもらったおこずかいで豪遊。
金がとうとう尽きる。
実家に帰って妹のおこずかいをせびる。
いくあてが無くなって、前の学校の先生の家に泊まったらホモでカマを掘られそうになったので逃げる。
最後は気が狂って精神病院に入ってEND。


542 :無名草子さん:2006/05/16(火) 19:12:25
>>541
それ、サリンジャーか?お前じゃないの?

543 :無名草子さん:2006/05/19(金) 20:19:07
い、言っとくけど、俺はサリンジャーないからな!!

544 :無名草子さん:2006/05/23(火) 13:11:01
   |______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           . |
    |_.   ∧∧    |     ∧_∧」
   //!  (  ,,)  |     (     .)\ 
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂   ノ \\ 
 ||||    |~て ) _)        (⌒   〇  ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \ .||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||              |||| ̄ ̄..||||

昔にはもどれない・・・・




545 :無名草子さん:2006/05/24(水) 13:02:30
初めて読んだとき、バナナフィッシュのシーモアは単なるロリコンだと思ってた
バナナ=ち○こで、
幼女最高(特に足とか)→シビルにバナナフィッシュが見えた=性に目覚めた→
シーモア大ショック→欝だ死のう→アボーン
怒らないでください。グラースサーガとかそんなの知らなかったんです



546 :無名草子さん:2006/05/25(木) 00:01:39
>>545
意外と説得力ある
シーモアの自殺は謎だしその解釈もアリではw

547 :無名草子さん:2006/05/29(月) 01:56:32
ねーよ

548 :無名草子さん:2006/06/11(日) 21:06:44
実際、サリンジャーはロリコンだと思う。

549 :無名草子さん:2006/06/11(日) 21:17:20
アメコミが原作の映画、「キャプテン・アメリカ」の主演がサリンジャーの長男らしい。

550 :無名草子さん:2006/06/18(日) 01:16:35
>>542
せめてライ麦畑くらいは読んどけ。

551 :無名草子さん:2006/06/19(月) 23:02:34
遅い

552 :無名草子さん:2006/06/20(火) 10:15:12
無駄無駄無駄無駄ぁ!

553 :無名草子さん:2006/07/11(火) 21:54:23
サリンジャー作品の解説のサイトってないの?

554 :無名草子さん:2006/07/12(水) 11:24:15
本がいっぱい出てるからどうぞ。
どっかにサリンジャー関係の論文をまとめたサイトがあったから
Web Archive でまだ見られるかもね。

555 :無名草子さん:2006/07/13(木) 17:29:52
もう俺の事でとやかく言うのはやめとくれよ!クソッタレ。
神様の野郎んとこへ行きたいんだ。

556 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:11:10
サリンジャー作品の解説だって?!
解説ないと読めないっていうのか!
そんなやつは読まなくて良いんじゃないのかい?

557 :無名草子さん:2006/07/27(木) 23:04:18
読めないとは誰もいっていない。
解説があると新たな見方や発見があって面白いと思う。

558 :無名草子さん :2006/08/02(水) 13:19:03
M

559 :無名草子さん:2006/08/05(土) 19:24:17
俺は世界最強のひきこもりだ。

560 :無名草子さん:2006/08/29(火) 17:28:34
キャッチャーインザライト 捕手右翼

561 :無名草子さん:2006/09/02(土) 18:42:58
強い。

562 :無名草子さん:2006/09/03(日) 08:29:30
サリンは猛毒。
空気吸引の他に、皮膚からも入っていくし。

蟲師線サリン事件
シナトラの工作員が怪しげな液体を列車内に置き、繭崎駅に着いたときに傘で突いて素早く逃げた。
この事件で乗客など、115人中、22人が劇症化して死亡。残りは後遺症で苦しむ羽目に。

563 :無名草子さん:2006/09/03(日) 19:28:01
「甘いなぁ」実の妹にそんなことを言われると、本気で腹が立つ。
「甘いのは君の方だよ」だからあたしはそういうことを言った。
「何が?」と妹は聞いた。あたしが「詰めが甘いんだよ」と答えると、
妹は右手親指の爪を噛んでペッと地面に吐いた後、こう言った。
「ぜーぜん、甘くないけど?」

564 :無名草子さん:2006/09/04(月) 13:31:13
「ねえホールデン。私。ホールデンだけの女になりたいの」
「残念だがフィービー。俺は髪の赤い女がそんなに好きじゃないんだ」
「なら、今ここで染髪を行えばいいのね?」
「おい!よせフィービー!何をするんだ!やめろ!やめるんだ!」

565 :無名草子さん:2006/09/04(月) 18:20:29
              
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原    スレに

本人後輪中! 盗作犯人同士が激しいバトル?!



566 :無名草子さん:2006/09/07(木) 00:01:22
ライ麦畑でつかまえてVSキャッチャー・イン・ザライ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1062593265/l50


567 :無名草子さん:2006/09/07(木) 00:04:28
サリンジャー『ナインストーリーズ』Part 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1032231444/l50


568 :無名草子さん:2006/09/23(土) 15:44:15
I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes or should I ?

569 :無名草子さん:2006/09/29(金) 21:04:02
おい、誰もいないのかい?

570 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:05:40
いるよ

571 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:51:47
ライ麦読んだよ。すごく面白いね

次はナインストーリーズ読もうと思ってるんだけど、
これって続きもの?フラニーとゾーイとかと繋がってんの?
どうゆう順番で読んだらいいかな

572 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:23:27
安心してナインストーリーズ読んでok

573 :無名草子さん:2006/10/02(月) 00:20:11
オケイ
読み終わったら次何がいい?

574 :無名草子さん:2006/10/02(月) 02:15:25
フラニーとゾーイー → 大工よ/シーモア序章 → ハプワース → その他の短編

末期のグラース家ものはライ麦と同じ感覚では読めないから無理せずに。
つらくなったらやめてもOK。

575 :無名草子さん:2006/10/02(月) 08:13:14
親切にどうもありがとう

576 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:10:59
(`・ω・´) いえいえ、どういたしまして。


577 :無名草子さん:2006/10/03(火) 03:06:26
http://www.geocities.jp/ktmtkg2000/review/1055.html

16歳のデービッド・カパーフィールド
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

578 :無名草子さん:2006/10/03(火) 12:08:39
>>577
ちょwwwホールデン消えたwwwww

579 :無名草子さん:2006/10/10(火) 01:57:53
他の作品はどれも楽しめる
ライ麦だけはおもしろいと思えない

580 :無名草子さん:2006/10/10(火) 20:27:50
『ライ麦畑』は、文体で勝負しているから、原文を読まないと理解不可能。翻訳で読んだ時は、馬鹿にされているのかと思った記憶がある。原文は素晴らしい。

581 :無名草子さん:2006/10/10(火) 21:21:46
>>580
それはすこし言い過ぎでは?
野崎訳のライ麦に感銘を受けた人だって大勢いるわけだし、文体がすべての
小説というわけでもないし。
ただ読者を選ぶ作品なのはたしかだろうね。
俺もライ麦よりグラース家サーガのほうが心を揺すぶられた。

582 :無名草子さん:2006/11/13(月) 02:40:33
サリンジャー?
本当に理解出来るヤツはいるのか?
いるとしたら、相当に痛いヤツだよ。
社会不適合者だろう?俺みたいな。

違う星から紛れ込んじまったんじゃないのかい?
ふとっちょのおばさんは君にいるのか??

583 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 06:24:24
 やあやあ諸君、こんにちは完ペキにバナナフィッシュな日ぃだな。
 俺はD.J、J.Dじゃないぜ。さてさて、こんにちも悪の組織
 禅キラーどもがこの美しい地球をむしばんでいるから大変だ。そ
 こで今日こそ禅キラーどもを抹殺すべく正義のヒーロー達が集結
 した。紹介しよう。
 シーモア・レッド!「お前ら禅寺へ行け」
 バディ・ブルー!「急いで急いでゆっくりと」
 ブーブー・イエロー!「それが一番辛いことでもないの」
 ゾーイー・ブラック!「それとも僕の美貌に惚れたっていうのかい?」
 フラニー・ピンク!「南無阿弥陀仏」
 我ら! 地下鉄戦隊サリンジャー!
 ・・・あと、ふとっちょのおばさんって何ですか?

584 :無名草子さん:2006/12/04(月) 23:09:51
『フラニーとゾーイー』を、
とんでもない苦痛を感じながら必死に読んだ、
そんな俺をどう思いますか??

585 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:03:22
みんなそうだよ

586 :無名草子:2006/12/13(水) 05:16:35
ナインストーリーズがいい。

587 :無名草子さん:2006/12/13(水) 20:27:44
ナインストーリーズをも
とんでもない苦痛を感じながら必死に読んだ、
そんな俺をどう思いますか??

588 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:55:02
サリンジャーはアメリカ文学の突出した才能の一人

589 :無名草子さん:2006/12/16(土) 04:39:47
俺なんかキャチャー読んで自分の事かと思っちゃったよ。確かに歳食ってから
読んであんまりかもね。でもあれを読んでなんとも思えないのはそれはそれで
可哀想な気もする。生きてくには余分なものだけど人として無くしちゃいけない
モノが詰まってるからね。あまり俗物的なのはやっぱ悲しい。

590 :無名草子さん:2006/12/16(土) 04:46:57
>>589
ホールデンのインチキなものに対する反感、嫌悪ってのは誰もが通る道だよな。
だけど、サリンジャーも「大人は汚いヤツだ」とか「セックスって汚らしい」とか一義的に書いてはいないよな。
最後に先生に学校で我慢して勉学に励むよう説教されて、真摯に受け入れようとするシーンとか
ホールデン自身大嘘つきで、性行為のことで頭がいっぱいなとことか。
大人へのステップをホールデンはあの経験をかみ締めながら上っていくんだと思う。

591 :無名草子さん:2006/12/17(日) 08:01:04
この間海外のテレビ番組でR18指定のゲームが殺人の練習になるから不買にすべきだって言う人が
いたんだけど、じゃあキャッチャーをはじめ他の媒体はどうすんだってなってたけど、
よく考えるとキャッチャーて殺人とかグロい描写は無いのにそこの類に入るくらい影響を与える
ってほんと危ういよね。


592 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:46:51
ライ麦畑を読んでる途中なんだけど、正直読むのが辛い。
内容がどうこうって訳でなく、翻訳の文体?っていうのかな。。。
頭の固いじいさんが無理やり若者言葉っぽく表現してるような
翻訳の仕方に違和感がありすぎる。

593 :無名草子さん:2006/12/17(日) 23:37:35
>>592
若者言葉はすぐに古くなるからな。
仮に今の若者言葉風にライ麦を訳しても10年後には
「うわ、何これ?今時この訳はないだろ」という風になりそうだ。

594 :無名草子さん:2006/12/18(月) 05:06:32
ライ麦畑でつかまえてVSキャッチャー・イン・ザ・ライ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1166385249/

595 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:24:53
ライ麦畑を一週間前から通勤中に読み始めたのだが
読むのがつらくてやめました。なにが面白いんだか全然理解できない。。。
35歳で読むのが遅すぎたのか??

596 :無名草子さん:2006/12/19(火) 21:37:18
>>595
『ナイン・ストーリーズ』でも読んでみたら?
こっちは大人でも楽しめる。

597 :無名草子さん:2006/12/21(木) 12:32:58
ライ麦畑読んだけど、わからなかったな
二回読んだんだ、二回もだぜ
そりゃ、僕の感性にも問題があるだろうさ。それは認めないわけにはいかないな

598 :無名草子さん:2006/12/21(木) 13:40:10
>>217
鬱とか簡単にいう人多いけど、鬱じゃないんだろうな
本当に鬱病になったらこいつ死ぬなwww

599 :無名草子さん:2006/12/21(木) 13:43:42
>>393>>435
なるほどね

600 :無名草子さん:2006/12/21(木) 14:25:19
ライ麦効果でミーハー御用達になってしまったサリンジャー

601 :無名草子さん:2006/12/21(木) 14:58:17
フラニーとゾーイーは好きだな
バナナフィッシュにはうってつけの日が文学体験の原点だった

602 :無名草子さん:2006/12/21(木) 17:24:17
>>435
おいじりすらしたことない童貞野郎が!→実は僕ちん童貞なんだ

603 :無名草子さん:2006/12/21(木) 17:55:32
サリンジャーヲタは頭に欠陥(悪い意味でなく)があるだろうなーってのがミーハーの意見。


604 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:06:57
ライ麦の野崎訳の162ページの一行目がかたり野郎になってるけど、たかりだよな

ホールデンは成人ぶってたけど、大人たちみんな子供だとわかってたんだな

605 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:09:15
片一方だけ白髪とかスコッチアンドソーダなんていうのは
大人でも子供でも無いという意味なんだっけ。

606 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:41:58
>>603
多分それは世界共通の認識だとオモ。
ジョンレノンの事件しかり
映画の陰謀のセオリーでもイッチャッてる主人公が読んでた

607 :無名草子さん:2006/12/22(金) 03:29:22
ま、サリンジャーそろそろ死ぬから
書き溜めてたものちょっと位出版されるかもな。

608 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:39:25
>>435
見せびらかし野郎→自分もすかしてる

609 :無名草子さん:2007/01/02(火) 03:21:06
>>604
いんや、「騙り」でいいんだよ。

610 :無名草子さん:2007/01/03(水) 01:23:42
あー
偽りも虚勢も、正しいんだ
多分真実は必死さの中だ


611 :無名草子さん:2007/01/03(水) 04:05:58
>>607
むしろ死後のために書きためてるかもな
「サリンジャーの遺作」という形で出版したいんじゃないか?

612 :無名草子さん:2007/01/03(水) 11:34:03
三島由紀夫の場合は、かなり遅れて大量に出てきたが。

まあ、アメリカは権利関係が厳しいからな。

613 :無名草子さん:2007/01/04(木) 13:38:20
一月一日はサリンジャーの誕生日だったんだね。

614 :無名草子さん:2007/01/04(木) 16:02:30
ライ麦いいね。サリンジャーいい。文体読みにくいのは翻訳ものだから仕方ない。
ドストエフスキーにしても意味不明な長文エピソードあるわけだし。でも何故だか読み終えると読み易いものより、読みにくいもののほうが心に残る。ライ麦はまだまだ読み易い小説だよ。

615 :無名草子さん:2007/01/04(木) 17:56:48
サリンジャーの書いた話、全部好き。
毎晩寝る前にどれか読んでる。
でも自分の周りにはサリンジャー好きって人いない…
夫に読ませても面白くないって言うし。

616 :無名草子さん:2007/01/04(木) 21:31:35
サリンジャーは受け入れられない人は徹底してだめだろうな
いい悪いじゃなく、合う合わない

617 :無名草子さん:2007/01/04(木) 23:30:01
グラースファミリーシリーズでも
バナナフィッシュ〜フラニーとゾーイー、までは好き
それ以降は、読めるけど受け付けにくい

618 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:21:11
感性の違いで合う合わないがあるのかもね…
似たような感性の人が周りにいなくて、淋しいよ。
私はサリンジャーが一番好きな作家で、
ここまで心に響く文章を他に読んだ事ないよ。

619 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:47:09
いや、シバリョータローが好きな人にすすめるのも快感かもよ
ヤマダフータローならいける?
(やった時ないけど)
サリンジャーはアメリカ人で宗教的な土壌がないと、完全に
入り込むのは難しいんじゃないのか、と時々思う
ずっと好きだけど

620 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:49:51
シーモアとかキモイよ

621 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:48:34
>>620
キモいとリアルで思わせたら、サリンジャーの勝利じゃね?

622 :無名草子さん:2007/01/06(土) 00:00:05
べつにシーモアきもいとか思わなかったよ。

623 :無名草子さん:2007/01/06(土) 00:02:59
サリンジャーって今本当に生きてるのかな?

624 :無名草子さん:2007/01/06(土) 20:26:56
シーモアはバナナの時だけだったら最高のキャラだったな。
その後はサリンジャーの手駒と化した。
最悪のキャラに成り下がってしまった。おつ。

625 :無名草子さん:2007/01/06(土) 21:53:31
ライ麦畑が読みにくいとか、理解に難いなんて聞いたことない。
サリンジャーファンじゃなくても、普通に読んでる。
ただ、グラースサーガを一旦理解するなら、大工よ〜を読んでおく必要があると思う。

626 :無名草子さん:2007/01/06(土) 22:12:30
グラス家物語なんて言ってやるほど大したものは書いてないな。あのアホは。
人物の整理すら出来てないんだから。

627 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:01:02
「グラス家物語なんて言ってやるほど大したものは書いてないな。あのアホは。
人物の整理すら出来てないんだから。 」
と、犬の糞以下の社会のゴミがPCの前で一人小さく吠えてみる(爆笑w)
世界的な大家を、日本の糞みたいな掲示板で、鼻糞以下のカスが日本語で小さく煽ってみる(爆笑www)
日本語もまとも使えない黄色い猿が、 サリンジャーをアホなどと小さく言ってみたりする(爆笑wwwww)



628 :無名草子さん:2007/01/07(日) 12:57:56
サリンジャーはさすがにキチガイです。

629 :無名草子さん:2007/01/08(月) 21:35:40
キチガイ?どこが?
私はサリンジャーの小説すごく面白いと思う。

630 :無名草子さん:2007/01/08(月) 22:57:59
いや、キチガイかとんでもない変人

631 :無名草子さん:2007/01/09(火) 00:22:16
>>630
変人は合ってるよ。誰とも会わないしあんまり外にも出ない。裁判の時だけ出てきた。
物書きとしては設定くらいは覚えてシリーズもの書かないとそりゃ出来損ないだわな。
誕生日間違えたり、後から聖性の付与に必死になったりするもんだから性質が悪い。

632 :無名草子さん:2007/01/09(火) 00:59:55
フラニーはとてもよい短編だと思う
でも、ゾーイーになると

633 :無名草子さん :2007/01/09(火) 20:02:14
>>629
サリンジャーの小説を貴方が面白いと感じる事と
彼がキチガイであるかどうか?は、
全く関係ない。と思う。

634 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:55:05
ファンならば、与えられた物につき評価を下せばよいのだ。
私性活がどうとか、個人としての性質がどうとか、下世話な馬鹿程興味を持ちたがる。
「サリンジャーをつかまえて」のあの記者が、サリンジャー当人になんと言われたか…
そんな事もわからない人間は、サリンジャーを読む価値も無い。

635 :無名草子さん:2007/01/09(火) 23:10:12
いや、興味あるよ
明らかにどんどん人が嫌いになっていくのは
「ライ麦」が原因かね

636 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:03:21
でも外部との関わりをシャットダウンしちゃうのは、
小説で描いてきたことと矛盾してないかとは時々思う。

637 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:31:19
遮断してないでしょ? 取材を受けたりしないだけで。
近くの高校の生徒を家に招いたりしてる。

638 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:17:31
>>634の意見に同感。
>>633は馬鹿か。
キチガイに面白い小説は書けない。

639 :無名草子さん :2007/01/10(水) 12:36:26
>>638
>キチガイに面白い小説は書けない。

絶対に断言出来ますか?

640 :無名草子さん:2007/01/10(水) 13:22:12
>>639
 >キチガイ
       の定義に拠るな。
 単なる性格異常者なら、寧ろ作家名と共に列挙できるかもな。
無論、作家に対する賞賛の意味を籠めて、という気がしてならない事も在るな


641 :無名草子さん:2007/01/10(水) 22:02:56
>>637
それは初耳だったけど、そうならちょっと嬉しいな。

642 :無名草子さん:2007/01/11(木) 04:08:55
>>637
中途半端な知ったか乙。
その高校生達とは昔は仲が良かったが、今ではシャットアウトしている。

>>634
サリンジャー慢性のアホ乙。
記者へのコメントにいちいち言及する保守っぷり。
与えられたものだけ評価してな。クソが。

643 :無名草子さん:2007/01/11(木) 04:12:23
>>638
面白い小説なんて言葉もっと慎重に使わないとだめだろ。
小学校の読書感想文かい?

644 :無名草子さん:2007/01/11(木) 04:49:36
しょうがねえだろ
馬鹿な上にガキなんだから
ほっとけ

645 :無名草子さん:2007/01/11(木) 20:43:40
↑自演丸出し
↑馬鹿丸出し
↑朝の4時に一人で何やってんだ?
 汚ねえ自慰撒き散らすや。他スレ行け、ゴミが!

646 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:21:00

NG推奨

647 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:37:14
↑ニート必死だなwww

648 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:06:35
>>643お前アホだな。
難しい言葉で感想を書けばいいと思ってる典型的な馬鹿。
恥知らずとは、お前のような奴だよ。

649 :無名草子さん:2007/01/12(金) 10:09:31
クソスレだな。アホしかいない。

650 :無名草子さん:2007/01/16(火) 14:46:22
あの、原田和広氏が「愛に撃ちぬかれし者」(幻冬舎)を出版した時に、
ある読者が、21世紀のサリンジャーって絶賛していましたが。。。
「ライ麦畑でつかまえて」以来、これ程のみずみずしい感性を持った、
作家に出会ったことは無いって。21世紀で、もっともピュアな物語
と言われても、私は、驚きはしない、とかって。個人的には、同意見です。

651 :無名草子さん:2007/01/20(土) 08:12:31
>>648
難しい言葉がわからんなら素直に教えを請うがいい。
現代批評で「面白い」とかいう言葉は迂闊にはつかえねだろーが。

652 :無名草子さん:2007/01/23(火) 01:21:44
ライ麦畑にでてきた警官とスピード違反の女の子みたいな
エピソードがすごい記憶に残ってるんだけど詳しく覚えてる人いる?
覚えてたら教えて!いま手元にないので・・・

653 :無名草子さん:2007/01/27(土) 05:51:01
ホールデンみたいな思考は、貧困家庭で育ってたら形成されないような気がする。

654 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:47:54
『大工よ〜』『フラニー〜」が好きです。
特に『大工よ〜』は繰り返し読みました。
サリンジャーが好きというより,野崎氏の文章が好きなのかも。
新潮文庫の『大工よ〜』の冒頭にある献辞も大好き。
(「冷たくなった白隠元を食べるように…」)
好き好き言ってすみません。

655 :無名草子さん:2007/01/28(日) 23:36:02
>>654
いいよ。好き好きで。
何が好きなのか言ってくれればベターだが。

656 :無名草子さん:2007/01/29(月) 09:06:59
バナナフィッシュのなんかどうしようもなさが好きだ

657 :無名草子さん:2007/02/01(木) 04:40:15
バナナフィッシュでシーモアの喋ってることが普通じゃないのって
ベトナム戦争に行って頭おかしくなったからだよな。

658 :無名草子さん:2007/02/01(木) 05:42:50
荒地出版から出てるサリンの本ってちゃんと許可取ってるの?

659 :無名草子さん:2007/02/06(火) 02:32:43
サリンジャー関係で著書が何点かある田中啓史さんって、学者として
すごいの?

660 :無名草子さん:2007/02/09(金) 09:21:43
ナインストーリーズのなかの「笑い男」がすごく好き。
読み終わった後、「芥子の花びらで作った誰かの仮面」を
はためかせていた夕暮れの街角の冷たい風が、心の中に
吹き込んできたようで、泣きたいような気持ちになった。
ああいう読後感って、カポーティのものにもあると思うけど、
良いよね、サリンジャー。


661 :無名草子さん:2007/02/09(金) 11:36:47
ゾーニーを買ったんですが途中で挫折
また読みかえします

662 :無名草子さん:2007/02/09(金) 15:09:31
>>661
正月かよ!!

663 :無名草子さん:2007/02/14(水) 01:21:45
短編のI’m cragyって和訳名って「気ちがいのぼく」でオーケー?
どの本に載ってる?

664 :無名草子さん:2007/02/14(水) 03:28:36
サリンジャー選集の二巻に収録されてるよ。
ただまあ、「気ちがいのぼく」は期待するほど面白くはないと思うよ。

665 :無名草子さん:2007/02/14(水) 16:35:13
>>664
サンキュー。
そっか、そんな面白くねぇんだ。でもオイラはホールデンのファンだから

666 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:34:13
>>665
そんなの君らしくないんだな。 なぁバディーに電話してもらいたいかい?

667 :無名草子さん:2007/02/16(金) 21:09:03
攻殻機動隊S.A.C.の補完のために読んだら独特な雰囲気がなかなかよかった

668 :無名草子さん:2007/02/24(土) 18:30:24
>>661-662
大いにバロッシュ

669 :無名草子さん:2007/03/06(火) 23:00:10
田中啓史さんの名前も挙がったけど、サリンジャーの研究で優れた学者って
誰かいますか?

Chasing Holden という映画を観た人、感想をお願いします。

670 :無名草子さん:2007/03/07(水) 01:31:25
遅らせながらやっとI'm crazyを読み終わった。
>>664の言ったとおり期待しているほど面白くなかったかもしれないけれど。
ホールディの相変わらずのヘタレ具合がなんだか自分のように思えてきてしまったよ。
ほかの人はみな正しくて、ぼくだけがまちがっていることはわかっている。なんて言われたら頭を抱えるしかないんだろ。


671 :無名草子さん:2007/03/07(水) 12:50:11
「自分は正常である」、という証明って可能なの?
今、あまぞんで『フラゾイ』注文した。

672 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:00:16
>>671
そういうことを言われた時のよくある応答が
「『正常』の定義を教えろ」ってことかな。それで「どのステージにおいて『正常』か」とかいうのも問題にして、
結局は論理的かどうかは問題ではなくなるから、無理かも

673 :無名草子さん:2007/03/14(水) 21:23:45
村上春樹・訳のキャッチャー・イン・ザ・ライを8割くらい読んだところです。
何も知らない無知な者で、1つお尋ねしたいんですけど、サリンジャーは
まだ生きているのですか?生きているとしたら、どこで何をしているのですか?

674 :無名草子さん:2007/03/16(金) 23:24:26
アメリカでマスコミの目を避けてひっそりと暮らしてます。

675 :無名草子さん:2007/03/17(土) 08:58:10
>>673
今はトマス・ピンチョンという名前で小説を書いています。
あまりに作風が違うのでとまどうかもしれませんが、読んでみるのも
一興かもしれません。

676 :無名草子さん:2007/03/17(土) 17:53:12
>>675
釣り方変えろ

677 :無名草子さん:2007/03/17(土) 19:08:45
まぁピンチョンが格上だな。

678 :無名草子さん:2007/03/17(土) 19:45:03
>>673
うちに来てるよ。
爺さんの古い友達らしい。彼は若い頃囲碁を覚えたそうで、
終日うちの爺さん相手に碁盤に向かってるよ、離れの縁側で。
うちの爺さんはかなりの腕で
昔は大学囲碁部の主将、その後も実業界で名を知られた碁打ちだったというから
「アマ六段以上」という当人の弁もまんざら法螺ではなさそうだ。
で推測だが、おそらく彼は、
うちの爺さんから一勝を勝ち取ることができない為に
帰国予定を延ばし延ばしして逗留し続けているのだろうと思う。
碁仇というのはどうも、そういう質らしいな。


679 :無名草子さん:2007/03/18(日) 17:39:54
つまらん。
ネタにしてはつまらん。

680 :無名草子さん:2007/03/18(日) 18:34:07
オリラジの武勇伝よりマシ。
たいして変わらんけど。

681 :無名草子さん:2007/03/18(日) 20:40:09
攻殻機動隊のテレビシリーズに出てくる「笑い男事件」シリーズはサリンジャー作品
影響を強く受けている。独創性は強いものの独立した物語を繋ぎ合わせることによっ
て一つの結論(独立した個体としての人間と社会はその集合体であるという結論)へ
と辿りつく。その際、元来のコミュニケーション(情報のやりとり)において中核を
なしていた「名前」や「顔」といった要素、果ては「上京」や「帰郷」といった要素
までその特性を活かし無視することが可能となったインターネットは人間の歴史上大
きく取り上げられるだろう。ところが、歴史上このような場所がなかった訳ではない。
一つには「サロン」である。イギリスだろうがフランスだろうが作家同士が情報のや
り取りを行うサロンは精神医学的な領域も含めてインターネットと酷似している。

682 :無名草子さん:2007/03/18(日) 21:09:04
次に攻殻機動隊内における学術用語を整理しよう。まず気になるのは「MEME」
の有無である。即ちミーム、模倣子。これは社会学の立てた仮説であるが、攻殻機
動隊においてネット社会の解釈としてミームがあると仮定しよう。その場合、笑い
男が十代の口語を使用することから匿名の社会で起こる全ての犯罪は十代の口語で
脅迫が行われているという極論に達する。その際に果たしてミームが存在するのか
という疑問を晴らすべく、解説などではサリンジャーの解釈が主な場合もしばしば
ある。即ち、彼が匿名にこだわっていたこと、そして顔を隠すことにこだわってい
たことから十代の口語をしようすることは笑い男の模倣子であるという仮説が立つ。
その仮説の最たる物が「ライ麦畑でつかまえて」である。実はこの邦題、正しくな
い。正しくは「ライ麦畑のキャッチャー」である。では、この邦題は翻訳の野崎氏
が「ライ麦畑で捕まえて欲しい」という願望の表れなのか、それともあらゆる翻訳
は血を流す物なのか、定かではない。ミームはあくまで仮説である。

683 :無名草子さん:2007/03/18(日) 21:25:25
「しよう」は「使用」と「止揚(アウフハーベン)」を引っかけて言ってます。

684 :無名草子さん:2007/03/19(月) 01:56:35
>>681-683
インターネット社会における並列化されたモラトリアムのスタンドアローンコンプレックス=笑い男なのである。
まで読んだ

685 :無名草子さん:2007/03/19(月) 11:59:31
>>684要約しよう。攻殻機動隊において「一億総並列化」という大袈裟なセリフが
出る程に笑い男(サリンジャーの短編)は社会現象となる。で、実際に笑い男はど
ういう話かというと、十歳の主人公が団長なる人物に「笑い男」の話をされる(ち
なみに実際の笑い男と笑い男事件に類似性はない)インターネット社会における並
列化されたモラトリアムというのは年齢のないモラトリアム、即ち既成のモラトリ
アムだった二十歳から二十五歳までの猶予期間がほぼ全ての年代にあてはまるよう
になって、そこで発生するスタンド・アローン・コンプレックスというのは、「オ
リジナル(起源)のないコピー」というセリフがあるように上で立てたミームの存
在が成立しなければ意味がない。そしてそれが笑い男だということは一様にして、
「笑い男」の邦題が正しくないことに注視したい。正しくは「笑っている男」であ
る(そしてこれでもまだ正しくない)。我々はサリンジャーをもう一度考える必要
がある。

686 :無名草子さん:2007/03/19(月) 20:27:25
変な改行厨スレ汚しはやめてくれ。

687 :無名草子さん:2007/03/19(月) 22:30:21
>>686
きっと立て読みなんだよ

688 :無名草子さん:2007/03/22(木) 21:31:38
「ライ麦畑でつかまえて」の始めのほうでホールデンの話の中に
でてくる「デビッド・コパーフィールド」って誰?
イギリスで映画にもなったよね?
本に出てくる人ってことは分かったんだけどよく分かりません。
無知な私に誰かこの人が何者か教えてください。

689 :無名草子さん:2007/03/22(木) 21:40:54
>>688
ミスターマリック

690 :無名草子さん:2007/03/22(木) 21:56:42
>688?ディケンズの小説の主人公。

691 :無名草子さん:2007/03/22(木) 23:42:01
まずぐぐろうよ。
絶対出るから。

692 :無名草子さん:2007/03/23(金) 10:41:16
ごめんなさい。もっと詳しくググります・・・

693 :無名草子さん:2007/03/29(木) 00:50:45
デビッド・カッパーフィールド
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

694 :無名草子さん:2007/03/31(土) 23:42:58
サリンジャー天才

695 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:13:01
The Catcher in the Ryeの原文、どっかに出てないかな?
まだ著作権切れてないから無理かな?

696 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:26:02
http://www.freeweb.hu/tchl/salinger/catcher1.html

697 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:41:33
>>696
ありがとうございます。


698 :無名草子さん:2007/04/02(月) 20:18:43
エズミが好きすぎて困る

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)