5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★■●▲  藤原新也 ▲●■★

1 :無名草子さん:03/08/14 13:02
相変わらずマイペースな人ですがやっと新刊出ましたね。 

2 :1:03/08/14 13:11
あ、スレ立った。 

公式HP
http://www.fujiwarashinya.com/

3 :無名草子さん:03/08/14 16:33
3get

これにて終了


4 :無名草子さん:03/08/14 21:21
「なにも願わない手を合わせる」買ったけどなんかどこかで見たことのある
エッセイが多かったぞ。

5 :無名草子さん:03/08/14 22:07
>>2は何で放置ができないんだ


6 :無名草子さん:03/08/15 00:11
かっこいいおっさんだよな。

7 :無名草子さん:03/08/15 10:32
今何やってるの? 昔はよく名前を聞いたが。

8 :無名草子さん:03/08/15 13:35
知らん

9 :山崎 渉:03/08/15 21:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

10 :山崎 渉:03/08/15 23:13
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

11 :無名草子さん:03/08/16 12:12
山崎うぜえ

12 :無名草子さん:03/08/17 20:46
一週間前「ゆめつづれ」を1500円で売ってる古本屋を見つけた。
勿論即ゲット。 えへ、自慢しちゃった。

13 :無名草子さん:03/08/22 16:00
>>12 おれが3000円で買ってやる。

14 :無名草子さん:03/08/23 23:52
発売日前日に「なにも願わない・・」を青山ブックセンターで買ったが
サイン会の整理券貰えなかった。 その時はサイン会のことなんて知ら
なかったからレシートもソッコー捨てちまったじゃねえか! ううぅ・・

15 :無名草子さん:03/08/24 21:08
メトロミニッツで連載してるね。


16 :無名草子さん:03/08/30 10:23
保守

17 :無名草子さん:03/09/02 01:07
保守

18 :無名草子さん:03/09/02 14:23
あーゆー生き方もいいね。

19 :無名草子さん:03/09/04 22:13
保守

20 :無名草子さん:03/09/05 06:05
藤原新也はおもしろいね。写真もすばらしい。
でも絵はよくわかんない。藤原悪魔にある、池田満寿夫が買った「くつと犬」なんて
何度見ても子供の落書きにしか見えない。

21 :無名草子さん:03/09/05 06:16
Unofficial ふじわらしんやファンクラブ
ttp://home.att.ne.jp/theta/dmt/fujiwara/

22 :無名草子さん:03/09/05 15:46
>>20
そうだね。 写真も文筆も才能があるし時代を見ることの出来る希有な
人だと思うけど絵はさっぱり分からん。 きっとピカソなんかの良さが分かる
ひとにはわかるんだろう。 それにしても藤原新也の過去の写真集ってヤフオク
で高値で取引されてるね。 12がうらやましい。 

23 :無名草子さん:03/09/05 23:24
今年だったか、交通事故にあったと聞いたけど。大丈夫なんかな。

24 :無名草子さん:03/09/07 04:38
サイン会などで藤原本人に話し掛けたら、めちゃくちゃ無愛想でむかついたという話を
よく聞く。

25 :無名草子さん:03/09/07 11:17
>>24
というよりサイン会で藤原新也に満面の笑みで対応されたらそれはそれでビックリだ。 

26 :無名草子さん:03/09/08 01:57
まあ藤原もサイン会などやるのはさぞ馬鹿馬鹿しいだろうが、やはり出版社の都合上、
やむを得ずやってるんだろうな。藤原はコマーシャルに出ないところが好きだ。

27 :無名草子さん:03/09/08 16:39


この人って子供いるの? いなさそうなイメージだが

28 :無名草子さん:03/09/09 02:07
「なにも願わない手を合わせる」
なかなかよさそう。

29 :無名草子さん:03/09/10 16:58
落合信彦=藤原新也
昔は同じように尊敬していた。ああ、なんてオレはバカだったんだ・・・
「ブルースリーを3秒で倒したことがある」と「人間は犬に食われるほど自由だ」という言葉に
同じように感銘を受けていたなんてああ恥ずかしいイ。 

30 :無名草子さん:03/09/14 10:47
>>29
そりゃ恥ずかしいな

31 :無名草子さん:03/09/15 16:31
目のつけどころがおもしろい

32 :無名草子さん:03/09/16 01:59
写真は前からすごいと思っていたが、彼の描く絵を見てこの人本当にすごい、と思った。

33 :無名草子さん:03/09/16 09:57
>>32
藤原さんの絵は全然わかんないんで解説していただけますか?

34 :32:03/09/16 21:06
>>33
いや、自分も絵のことはよく分からないんですが、「あ〜、こりゃすごい」って。
もっと陰鬱な色調の重厚な油絵描く人なんかと思ってたら、あんな山下清も真っ青な絵描く人だったのか、と意外。
童心に戻ったような、狂気を感じさせるような、得体のしれないエネルギーが凄いなあ、って。
役に立たなくてすみません。

写真にしろ絵にしろ、すごい詩情を感じます。

35 :無名草子さん:03/09/19 15:03
>>29
ノビーは俺達につかの間の夢と大きな笑いを提供してくれた貴重な人物。

藤原新也の写真は凄いね、ほんとに。昔の作品は一般で言うところのうまさはないけど、
今でも凄い印象に残ってる。 特に全東洋街道とか南冥とか。真似できそうで真似できないんだよな。

36 :無名草子さん:03/09/21 18:23
『全東洋街道』とかすごくいいよね。
写真なんだけど絵画的な感じがして。

俺写真やらないから、こんな写真いったいどうやって取るんだ?って思ったよ。

37 :無名草子さん:03/09/24 16:14
今月号のスイッチに出てるよ。最近の写真も嫌いじゃない。

38 :無名草子さん:03/09/24 18:05
藤原新也ってツッコミ入れやすい人だと思うんだが、
この人を批判的に語る人っていそうであんまりいない。

たまに自分を美化しているところが鼻につくがそれもこの人なら許せるっとことか。
上にも出てるけど落合信彦ならそうはいかないだろうからなw


39 :無名草子さん:03/09/24 20:25
実は大金持ち。

40 :無名草子さん:03/09/29 11:58


藤原新也は性感ヘルスが好きw

41 :無名草子さん:03/10/02 02:07
41

ウソこけ!

42 :無名草子さん:03/10/05 06:43
藤原新也って本には書いてない
けど、けっこう風俗でやってそうだよねぇ。

43 :無名草子さん:03/10/05 07:52
大昔、SM雑誌を読んでたら、バクシーシ山下監督の鬼畜SMビデオの撮影に、
藤原新也が見学に来てたという話が載っててびっくりしたことがある。

44 :無名草子さん:03/10/06 20:44
43

漏れもその話聞いたことがある。

45 :無名草子さん:03/10/06 21:47
藤原新也ファンクラブ掲示板
ttp://8208.teacup.com/dmt/bbs

46 :無名草子さん:03/10/07 11:38
富士山の写真を集中して撮るときに、頑丈なベンツの4駆を選んだと書いてたのが
いきなり俗っぽくて笑えた。しかし「藤原悪魔」に載ってる、ひものやコンビニの看板
だらけの向こうに富士が見える写真はすごいね。あんな富士の写真は初めて見たw

47 :無名草子さん:03/10/09 17:53
藤原新也って独身なの?既婚?

48 :無名草子さん:03/10/09 18:10
キコン

49 :無名草子さん:03/10/10 06:21
子供あり?
なし?

50 :無名草子さん:03/10/10 09:00
アリ

51 :無名草子さん:03/10/10 16:34
イメージ的に子供は生意気そうだ

52 :無名草子さん:03/10/11 02:30
ナマイキ

53 :無名草子さん:03/10/11 20:55
藤原新也は金持ちなんですか?


54 :無名草子さん:03/10/11 21:52
そりゃ売れっ子の作家&写真家なんだから、普通のサラリーマンと比べれば金持ちでしょう。

55 :無名草子さん:03/10/12 08:28
でもクルマ持ってないみたいよ。

56 :無名草子さん:03/10/12 09:40
別に必要ないから持ってないだけだろ。
クルマを収入の判断基準にするのが古風で笑えるw

57 :無名草子さん:03/10/13 00:44
藤原新也≒プータロー

58 :無名草子さん:03/10/13 16:41
組織に属さず、フリーで働いてる人は、そういう扱いを受けることがある。
預金が何千万円あっても、クレジットカードの査定が通らないことがあるしね。

59 :無名草子さん:03/10/14 08:02
新也ってフォーカスが刊行される初期の頃の
撮影部隊のうちのひとりでしょう?
あのあと4誌くらい写真雑誌が出たけど
いずれにしても、のぞき趣味っぽく思うんだけどね。


60 :無名草子さん:03/10/14 10:19
>>59
彼がインドで撮影した写真が採用されたというだけの話では?
あのプライドの高い男が、芸能人の隠し撮りなんてするかいな。

61 :無名草子さん:03/10/14 10:51
>>60
藤原新也が必死で芸能人の隠し撮りしてる姿って想像すると...w

このおっさんのように生きたい人って多いと思うけど才能の無い凡人がマネすると
悲惨な人生辿りそうだね。 著名人でこの人に似てる雰囲気持ってる人って
誰がいるだろう?

62 :無名草子さん:03/10/14 11:52
深川通り魔殺人事件の川俣軍司を拘置所の前で待ち構えていて
クルマに乗って出てきた川俣に「川俣さん、こんにちは!」と新也が
話しかけて川俣がほほ笑んだ隙に写真をとるなんて悪趣味だと
思う。


63 :無名草子さん:03/10/14 16:01
「藤原新也x北野武」
対談が実現したら面白そう

64 :無名草子さん:03/10/14 17:57
>>62
悪趣味かなあ?憎悪で武装してない、素の表情を撮ろうとしただけじゃないの?
私はおもしろいと思ったけどなあ。覗き趣味かどうかはわかんないけど、他人と
違う角度から世間を覗いてるのは確かだね。雲の隙間から見てるような気がするw

藤原さんが好きな人は、音楽家のデヴィッド・シルビアンの音楽も聞いてみてくださいね。
デヴィッドのCDのジャケットに、藤原さんの写真・絵が使われてる作品がいくつかあります。
デヴィッド・シルビアンは昔「JAPAN」というバンドを組んでたイギリス人で、坂本龍一や
ロバート・フィリップとも仕事をしてる、声に特徴のあるヴォーカリストです。

伝説のミュージシャン板のJAPANスレ
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/legend/1012219233/

65 :無名草子さん:03/10/15 15:17
>>62
悪趣味って別に余暇でやってる訳じゃないんだからw

藤原x北野の対談って面白そうだね。SWITCHかSIGHTでやってくれんだろうか。
この二人似てるところあるし互いの死生観の話は是非読んでみたい。

66 :無名草子さん:03/10/15 18:27
藤原新也は自殺しそうな香具師だな。
性格的に。

67 :気付き@幸せ掴む:03/10/15 19:34
自分の本来持っている才能に気付かず、皆がやっているからと闇雲に努力をしたところで効果は少なく、
知識や技能のみが優れていたとしても実社会では人格が低いと、それらを活用する正しい智慧が浮かばなく
て応用できずに失敗したり、心の焦りが出て挫折しますから、犯罪に走ったりすることが多いものです。
それには人生としての生き方である正しい基準となるべき思想や思考を身に付けるべきです。
正しい教育とは、知育、体育、徳育のそれぞれがバランスよく施されている必要があります。
これからは遊んでいないで自らの人格を高めるように学び実践しょう。
人格や品性はレベルの高い人物を育成しない限り、国も社会は良くなりはしないような気がする。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

68 :無名草子さん:03/10/16 02:37
>>66
デビューから一貫して根底にメメント・モリが流れてるんで、一見そう思えるのかも
しれないけど、全然逆だと思う。むしろ生を謳歌してるんじゃないかな。
でもどの本だったか、もしも自殺するとしたらその方法は、という問いに、「河原で断食死」
と答えていたのには笑ったw

69 :無名草子さん:03/10/16 11:37
>>68
前、交通事故で入院してたけど案外そんな風にポーンと死にそう。
病気では死にそうにない。

70 :無名草子さん:03/10/16 15:57
体は丈夫そうだw

71 :無名草子さん:03/10/16 16:03
藤原新也と話すと話のペースが遅すぎてとっても間が持てなそうだが
話した事あるヤツいる? 普段から講演会とかで話すみたいな話し方なんだろか
隣人にはいいけどあんまり家族にはしたくない

72 :無名草子さん:03/10/16 20:12
新也は若い頃、外国放浪旅行で
セクースやりまくったと思ふ。

73 :無名草子さん:03/10/16 23:29
>>72
それがどうしたの?

74 :無名草子さん:03/10/17 01:13
新也は今頃エイズ・・・・・・・

75 :無名草子さん:03/10/17 01:26
ほとんどモノに執着がないみたいで、年中物欲に悩まされてる私から見るとうらやましい限り。
生まれながらの遊牧民なんだろうね。
今思ったんだけど、写真家なんだから当然カメラにはこだわるよね。まさかプロがどんなカメラ
でもいいというわけにはいかんだろう(多分)。そのわりにはカメラの機材がどうのこうのという話は
ほとんどないような・・・。赤瀬川原平と中古カメラ談義に花を咲かせる藤原新也・・・想像しにくい(w

76 :無名草子さん:03/10/17 13:04
>>49
息子=藤原竜也
なんだ知らなかったの?

77 :無名草子さん:03/10/17 16:31
新也はニコンが好きなのか??

78 :sage:03/10/17 16:36
>>72
そういえばその辺の事を書いた本って全然無いね。沢山遊んだッぽいのにさ。
それよりいつも思うんだけど作品に出てくる新也はどの国でもその国の
言葉がペラペラっぽい風に見えるんだけど。 あの辺の描写がちょっとウソくさく
感じるZO!

79 :無名草子さん:03/10/17 16:37
下げ間違えた。 スマソ・・・

80 :無名草子さん:03/10/17 20:56
新也は韓国ソウルの清涼里(韓国語で
チョンニャンニ)でニャンニャンしたに
違いない!

81 :無名草子さん:03/10/18 14:46
新也は結構セックルが好きだと思う。


82 :無名草子さん:03/10/19 09:14
メメント森ってなーに?


83 :無名草子さん:03/10/19 12:23
>>82
メメント・モリ(Memento Mori)は、死を思い出せという意味の宗教用語。
ラテン語らしい。

今「空から恥が降る」を読んでいて思ったんだけど、LSDをやったときのイメージを絵に
してるんじゃないかな。P114の猿が木に止まってる絵なんて間違いないよ。
LSDをやるとだなー、こういう風に青と緑が発光して見えるんだよ。
色調が、同じく薬物をやったときの幻覚をテーマにした有名なフラッシュ作品
そっくり。↓
ttp://w1.736.telia.com/~u73602493/flashback.html

まあ今現在藤原がLSDやってるとは思わないけど、やったことあるのは間違いないね。
断言する!w


84 :無名草子さん:03/10/19 18:01
藤原タイーホされろ!!

85 :無名草子さん:03/10/19 22:21
ここのスレッドってIDが表示されないんだね!

悪いこと書き放題。 イヒヒヒヒw

86 :無名草子さん:03/10/21 00:46
けっこう作り話も多いんだろうな〜。
冬場は3週間ほど冬眠するとか言ってるしな〜w

87 :無名草子さん:03/10/21 18:00
藤原新也は房総半島の山の中の林の中で
穴を掘って冬眠しているのだ〜〜


88 :無名草子さん:03/10/22 00:41
藤原新也は猫が好き

89 :無名草子さん:03/10/22 02:10
藤原新也は犬が好き

90 :無名草子さん:03/10/22 10:13
小池栄子がかなり好き

91 :無名草子さん:03/10/22 23:40
藤原新也はタコ焼きが好き

92 :無名草子さん:03/10/23 12:29
藤原新也はヲナニーが好き


93 :無名草子さん:03/10/25 18:40
藤原新也はナンパ野郎だ

94 :無名草子さん:03/10/25 19:18
若いころはボクシングジムに通ってたとか書いてたけど、やっぱり世界を
放浪するにはそれなりの腕力も必要なんだろうか。

95 :無名草子さん:03/10/26 06:56
性力も必要w

96 :無名草子さん:03/10/26 16:12
金力も必要。


97 :無名草子さん:03/10/26 22:59
藤原新也はかりんとうが好き。


98 :無名草子さん:03/10/27 00:06
88から97まで全部85の仕業ですか?

99 :無名草子さん:03/10/27 01:09
いえ違います。96はわたしが書きましたw

100 :無名草子さん:03/10/27 07:38
藤原新也はおっぱいが好き。


101 :無名草子さん:03/10/27 16:10
藤原新也はうなぎの蒲焼が好き。


102 :無名草子さん:03/10/27 18:22
このスレ、途中から激つまんないね。 藤原新也が好きな奴ってこんなの多そう。

103 :無名草子さん:03/10/27 20:40
藤原新也が好きな奴って所詮こんなもんよ。




104 :無名草子さん:03/10/29 00:45
藤原新也が好きな香具師って所詮こんなもんよ

105 :無名草子さん:03/10/30 15:03
そうよ所詮そんなもんよ。


106 :無名草子さん:03/10/31 15:59
新也名言集

「黒人の夜釣りは不気味である。魚は見えるがそれを釣り上げた人間は見えない」

アメリカ日記 1月18日(水)スイッチ・コーポレーション より

107 :無名草子さん:03/11/02 02:43
若い頃、神田で地回りやってたんだろ。
インド行って、チャラス作って売ったり、仏像密輸したりして。
ある意味、しょぼいヒッピーより気合入ってたのかもね。


108 :無名草子さん:03/11/02 13:36
>>106
うーん、よくわからん

109 :無名草子さん:03/11/02 14:23
新也名言集

「きのうアフリカからやってきたのかな、あんた」
(マンハッタン郊外Dタウンのマクドナルドで、白人と黒人の混血と思われる女性店員に対して)

『アメリカ』世にも不思議なマクドナルド 情報センター

110 :無名草子さん:03/11/02 22:09
新也は韓国のちょんの間でおばさんとやろうとした。


111 :無名草子さん:03/11/03 08:36
ほんで気持ちよかった。


112 :無名草子さん:03/11/05 07:27
平成変態音頭

113 :無名草子さん:03/11/07 04:09
そういえば若いころ、ギターで「黒いオルフェ」を弾いてたと書いてたね。
どの本か忘れたけど。ボサノバ好きなんかな、と思った。

114 :無名草子さん:03/11/16 06:22
【東京漂流】藤原新也【メメントモリ】 @文学板
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1068725836/

115 :無名草子さん:03/11/17 22:52
>>113
カンナワですね。

116 :無名草子さん:03/11/24 17:32
この前、街で見かけた。 相変わらずな感じでした。

117 :無名草子さん:03/12/03 22:16
藤原新也?
過去の人だろ?

118 :無名草子さん:03/12/04 03:24
>>116
どんな感じなの?
すっかり白髪になっちゃたね。

119 :無名草子さん:03/12/04 11:27
確かに最近名前聞かないが、たまにサイトの日記を覗くと鋭いこと言ってるなと思う。
もともと露出が好きじゃなさそうな人だしね。

120 :無名草子さん:03/12/04 21:04
今年も冬眠して年越しするのかねー

121 :無名草子さん:03/12/09 07:43
冬眠はうそだろーw

122 :無名草子さん:03/12/09 15:31
HPの更新最近多いよね。 きっと暇なんだろう。

123 :無名草子さん:03/12/20 21:33
この人どうも自分に都合の良いことばかりを創作して、
ノンフィクションっぽく描いてるように思える。

一種の詐欺師なんじゃないだろうか。


124 :無名草子さん:03/12/21 01:28
そうだとしても、いいんじゃないかな。
話が面白ければ。

125 :無名草子さん:03/12/22 09:20
頭が切れる北方謙三だと思え込めばいいんだよ

まあ写真なんかは嘘つかないから才能は認めない訳にはいかないだろ
昔のエッセイとかはナルシストっぽく感じるところもあったが時代を考察
する目は一貫して鋭いしね。ただHPの「藤原新也物語」は確かにちょっと
恥ずかしい。


126 :無名草子さん:03/12/22 15:49
北方謙三と藤原新也ってどっか共通点あるのか?
まったく接点ないと思うんだが・・。

127 :無名草子さん:03/12/22 18:03
■12月24日(水) - 午後 11時00分 〜 翌 4時20分 - BS-hi
ハイビジョン超特急・人類の遺産
11:00 ハイビジョンスペシャル
「高野山1200年の秘宝」
(宗教学者)山折 哲雄
(写真家)藤原 新也
ttp://www.nhk.or.jp/hensei/bangumi/fm-20031229-42.html

128 :無名草子さん:03/12/22 18:16
>>126
どことなく男のロマンに浸ってるってとこじゃないの?

129 :無名草子さん:03/12/23 00:02
>>125
頭の切れるヤシが
あゆなんかとコラボしないよ

130 :無名草子さん:03/12/23 17:11
>>129
じゃあ誰ならいいんだ?

131 :無名草子さん:03/12/23 17:56
ハイビジョン見れない。。。

132 :無名草子さん:03/12/24 17:43
藤原新也の愛車がフルスモークのベンツってホント?

133 :無名草子さん:03/12/24 18:23
一柳展也や宮崎勤よりかなり下の世代。
厨房工房時代、はまって貪るように読んだ。
はまってるときは生まれてすみません、
システムに逆らえなくてすみませんと思っていたけど
いま思うとどうなんだ、というところもあるかな。
「いまの若い奴はホッケなんか食わないよ」
みたいなこという芸大の同級生との会話とか。食うってば。


134 :無名草子さん:03/12/24 18:45
>>132
リンカーンじゃなかったっけ?

135 :無名草子さん:03/12/24 18:47
藤原が著作内でのたまう外国での見聞録は、現地事情、
現地文化風俗を多少知っている人には読むに堪えない
ようなオナニー文章。俺は一冊で懲りたが、意外に
売れているとみえて絶版する様子もない。世間知らずの
学生が読むのだろうか?

136 :無名草子さん:03/12/25 02:40
外国へ行った後の方が、面白く読めた。
アジアの人や山や植物を容易に想起できる。

137 :無名草子さん:03/12/25 15:01
>>135
何を読んだの? やっぱり印度放浪か全東洋街道あたりかな。

138 :無名草子さん:03/12/25 17:23
ハードボイルドなおっさん

139 :135:03/12/25 17:59
アメリカの話だったような。
でこれだけ「トンデモ」な視点を
もっている奴が「アジア」について
まともな事が言えるわけがないと。
ただ皆が良く知らない辺境の場合は
トンデモがばれないだけだということ
ではないか。

140 :無名草子さん:03/12/25 18:45

藤原新也の旅行記は確かに胡散臭い。そして自伝的(?)小説、「ティングルの入り江」を読んだら
135さんは更に彼を嫌いになるだろう。

旅行記に関して言えば藤原も尊敬してた金子光晴の方が俺は好き。エゴイスティックな匂いが
皆無にもかかわらず引き込まれる旅行記って金子光晴以外あまり知らない。

ただ、頭がかなり鋭い人だとは思う。エッセイ本とかを見るとそんな気がする。
なんだかんだ言ってもこの人好きだわ。


141 :無名草子さん:03/12/25 19:41
おれも アヒャヒャおっさん痛いぜ〜 とか思いつつ好きかも。
135氏が読んだのはそのものズバリの「アメリカ」ではないか。
米大陸横断しながらマクドに入ってイジワル黒人女に英語聞き取れないフリされて
思わず「アフリカから来たの?」などと言い返しては機械音のHave a nice dayに
見送られるという、にがいアメリカ滞在記だったような記憶!

142 :無名草子さん:03/12/26 14:05
目もとが欽ちゃんに似ている

143 :無名草子さん:04/01/11 13:00
こいつのことを「老害」っていうんだろうな。
知識もないのに、知ったふうな口をきく男だ。

144 :無名草子さん:04/01/11 21:30
そろそろ、なだいなだ「老人党」へ入党

145 :無名草子さん:04/01/12 19:40
藤原? ヌハハハハ!!!

146 :無名草子さん:04/01/13 17:22
藤原新也の年賀状が公式にUPされてるけど、
やはり色使いにLSDの匂いがする。
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_0101.html

147 :無名草子さん:04/01/25 18:32
匂いどころかそのまんまだよね
わかってる人はみんなわかってるでしょう
わからない人はわからないんでしょうねえ
まあそれも有りでしょうね

148 :無名草子さん:04/01/26 16:36
あの時代にアジアを回って一度もやってないほうがおかしいもんな

149 :無名草子さん:04/01/27 04:26
ねこの絵がかわいくない。ねこすきなくせに。

150 :無名草子さん:04/01/27 20:47
>>149
アハハ

151 :無名草子さん:04/01/31 21:10
>>135
そうか?どうかと思うところも多いけど、全部が全部って感じでもないと思うんだが…。
確かに彼は大袈裟なんだけどさ。
昔はかっこいいオヤジだと思ってたけど、どこかの芸能人とコラボやったり、九州の女の子を
ベルビア全開の発色で写真撮ったり、今は誰でもない誰かになってしまった。
早く引退すりゃいいのに…って思うな。

152 :無名草子さん:04/02/01 17:24
エンターテナーとしては一流だったね、昔は



153 :無名草子さん:04/02/03 22:51
今まではショッキングな言葉の羅列で、世間を欺いてきて
それが通用することが多かったんだろうけど、
ネットが発達して、「なんかこの人変」な
宗教人的な胡散臭さが漂いだしたね。
ありきたりなアメリカ批判・小泉批判をするくらいなら、
いっそ政治に口を出さないほうがいいのに。
今後は「ネコ評論家」として、余生を過ごされた方が
よろしいのではないかと思う。

ただ、写真における被写体の切り取り方だけはすごく共感がもてる。

154 :無名草子さん:04/02/04 03:16
みんな紀元節には日の丸を掲揚しような。当たり前のことだけど。
日本人ならば、日本という国を愛し、天皇を敬うのは当然でしょ。

155 :無名草子さん:04/02/23 21:45
TALK更新多いな。 またこれで本作るつもりなのか

156 :無名草子さん:04/03/05 20:51
大阪の回顧展行った人いる?こんどのは良さそうな感じだが
どうだろう。

157 :無名草子さん:04/03/05 22:19
10年くらい前かな。NHKのヘミングウェイを考えるみたいな番組で、
キューバに藤原新也がレポートに行った。

藤原は、ヘミングウェイの家の周りをうろつきながら、
ヘミングウェイが次第に老いていき、肥満や肉体の衰えに
悩んでたことと、藤原自らの閉塞感を重ね合わせて、
ダラダラと文学的に説明してた。
文学的な気だるい雰囲気を出そうとして、
気取って格好つけてるように見えた。

キューバの農場で現地の男たちが作業をしてた。みんな上半身裸で
筋肉は盛り上がり、日焼けし、鍛え上げられた体をしている。
その男たちが、藤原に対し
「あんた何歳だ?」と聞いた。
「○歳」と藤原が言うと、男は
「なんだ、若いな。お爺さんかと思ったよ。隣の人は65歳だけど、
あんたより若々しいしキツイ肉体労働にも耐えられるよ」
と笑ってバカにしていた。たしかに65歳と言われるその老人は、
ガッチリしてマッチョマンだった。そこにいたキューバ人たちは
先天的に恵まれた体格の上に、さらに肉体労働で鍛え上げられ、
マッチョ。
ガリガリヒョロヒョロの藤原は、
重労働で鍛えられたキューバ人たちから笑われていた。

藤原の格好つけた、気だるさを演出した文学的なナレーションが、
間抜けに見えた一瞬だった。

158 :無名草子さん:04/03/06 00:44
他の板でも東京漂流や全東洋街道が藤原の頂点だった
っていう人多いけど、最近の作品を評価する人はあんまりいないみたいだね。
エッセイを出せば老人の戯言と切り捨てられる始末w

元気ならまだ10年20年と創作活動するんだろうけど
この先何をするんだろう? 


159 :無名草子さん:04/03/07 17:43
俺は「南冥」が好き。 見てるとウトウト眠くなってくる。
死後の世界ってこんなのかなーと感じた。

160 :無名草子さん:04/03/07 20:03
藤原はガッチリマッチョマンにはならないだろなー・・・

ま、観察者ってそういうもんじゃない?
表現者と自分を称する時点で「自分には満たされない何かが
あります」って言ってるようなもんだし

藤原が南米に今興味が沸いているってのもあの南米の肉体性
に魅せられたからだろうからね。


161 :無名草子さん:04/03/09 00:20
藤原は良くも悪くももただの我儘なおっさんだよ。
文才があって写真がうまいという芸術的才能はあの人にとっては
たまたま持って生まれたおまけみたいなもんだ。 
藤原を必要以上に崇めてるやつはちょっと頭が弱いんじゃないかと思う。
文学的なにおいと世界を渡り歩いてきた芸術家っていうある種の「ブランド」に
自分を重ね合わせて憧れているだけのような気がしてならない。

「口数は少ないが、芸術に長けた毒蝮三太夫」
っていうのが今の正しい藤原の見方だと思うぞ。


162 :無名草子さん:04/03/09 00:24
全然違うだろ(苦笑)

163 :無名草子さん:04/03/09 07:41
同じくそれは違うと思うけどw 藤原新也が好きな人は
たしかにそんなところあるかも

164 :無名草子さん:04/03/09 09:17
あがめるなんて行為をする奴自体が大体な。

165 :無名草子さん:04/03/09 20:59
・・・私は好き! 藤原新也君が大好き!

166 :無名草子さん:04/03/11 01:06
藤原竜也と間違えてるんじゃねーの、と突っ込みたくなるようなレスだな

167 :無名草子さん:04/03/12 22:29
我が家の3大家訓
「ワンフォーオール、オールフォーワン」
「信じ、待ち、許す」
「人間は犬に食われるほど自由だ」

藤原さんが与えてくれたものは山下真司が与えてくれたもの
と同じくらい衝撃的だった。



168 :無名草子さん:04/03/13 08:51
毒蝮三太夫は対象を突き放しているが、対象から愛されている。

169 :無名草子さん:04/03/14 10:51
♪藤原藤原藤原藤原!! ワッショイワッショイワッショイワッショイ!!!

なにはともあれ新也を悪く言うのは勘弁してね♪

170 :ギャングスター:04/03/14 12:38
20年前なら、単行本でも20万部は軽く売れてたんだよな。今はたぶん2,3000くらいなんです。
いちばんがっくりきてるのは藤原さんなんですよ。
皆さんは水に落ちた犬を叩くのが、そんなにお好きなんでしょうか。

171 :無名草子さん:04/03/14 13:23
2,3000? もしホントなら無茶苦茶少ないですね。


172 :無名草子さん:04/03/14 15:01
年収が2、3000万円の間違いだろ

173 :171:04/03/14 16:17
藤原さんっていままで年金納めてたんだろうか・・
ちょっと気になる 

174 :無名草子さん:04/03/19 10:40
藤原のキューバでの日記というのは
本で出てますか?

175 :無名草子さん:04/03/19 10:40
あ、日記以外でもいいです。
キューバに触れた文章、ありますかね?

176 :無名草子さん:04/03/19 16:01
新撰組つまらん。なんだよあの沖田。

177 :無名草子さん:04/03/27 05:12
藤原新やは本当にもう過去の人になっちゃったね。
日記見てると書くことは単なる素人の独り言だし、千年少女とか
最近の若い女写真集みたけど、どう好意的に解釈してもかなりつまらんし。

ま、昔の著作を読んで好きになった人は、ほとんどもうファンをやめてるよ。
時代にあわせてうまく生き延びた藤原も、今はもうついていけない。かわいそうに・・・。

178 :無名草子さん:04/03/28 23:05
写真展のチケット貰ったけど結局めんどくさくて行かなかった。
今みても全東洋街道前後の写真は凄いと思うけど、現在進行形
の作家ではもう無いからな。 177の人と同じ今の藤原には
興味が無い。 本人は充実したいい生き方してるかもしれないけど、
作品がその代わりにつまらなくなったということだろう。

179 :無名草子さん:04/03/30 17:15
きょうの朝日天声人語になぜか登場。

180 :無名草子さん:04/04/03 23:13
ユリイカ (青土社) で、
アメリカ、ヘミングウェイがらみで、
キューバのことに触れてる。


181 :180:04/04/03 23:24

あとね。
万一、キューバに興味を持ったとしても、
行かないほうがいい。

3年前、新也氏に触発されていってきたが、
わざわざ行くことはない。

ラテンなのに、メシがまずい!
メシだけは、アメリカと立派な同盟国だ。

行くなら絶対、
ラテンアメリカ大陸部のほうがいいよん。

182 :無名草子さん:04/04/04 00:54
NHKハート展

「手の空間」 藤原新也 [作家/写真家]
ttp://www.nhk.or.jp/heart/index2004/work/work43.html

183 :無名草子さん:04/04/04 03:38
>>180
情報サンクス。
俺は彼に関係なくキューバにハマッてる。
うまいメシが目的でキューバに行く人はごくまれだろう。

184 :無名草子さん:04/04/19 02:20
一億総無責任時代の中の“自己責任”の大合唱にはゾッとするな
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_0416.html
>それから今回“ドジを踏んだ(若くてドジを踏むことはいいことだ)”
>ことで、一歩大人になったであろう3人の若い人よ。
>あの時の俺のように、いかなるプレッシャーにも負けず、
>そしてドあつかましく、そうしたいと思っているのならまた
>しょうこりもなく、同じことをやりなさい。

藤原新也、お前もイタさに磨きがかかってきたなあ・・
お前は所詮、「東京漂流」までで死んだ文化人だ。


185 :無名草子さん:04/04/19 21:07
今回の事件には結構物言ってるみたいだけど
こんな事件でも起こらないと何も表現できないほど
衰えてしまってるのかなあ

186 :無名草子さん:04/04/20 22:56
死んだとか言ってるのに
今でもこまめにチェックを入れて
文句をたれてるのも気持ちわりぃ

187 :無名草子さん:04/05/01 04:02
>>184
うーん、私は藤原さんの意見に共感するなあ。
今の日本では、こういう意見を出すとウイルスメールを送られちゃうんだね。
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_0427.html

188 :無名草子さん:04/06/12 11:01
あっぷ!

189 :無名草子さん:04/06/28 23:03
古本屋で買った雑誌の「藤原新也演歌漂流」の中の写真がしみじみしてて
とてもよかった。あの時期はいい仕事してたなあ。

190 :無名草子さん:04/08/04 20:37
説教がましい政治評論家みたいなちゃったな、藤原さん
ちょっとがっかり

191 :無名草子さん:04/09/02 14:12
野球選手の松井とのツーショットや、
でかい魚をかかえて笑顔の写真載せたりして
藤原新也って芸風変わったねぇ・・。
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_0901.html
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_0806.html

192 :無名草子さん:04/09/02 23:49
「乳の海」は、当時、自己確立と家族問題で悩みのどん底にいた自分にはまさに
つぼだった。


193 :無名草子さん:04/09/07 17:19
>>191
うわ、東京漂流や全東洋街道書いた作者とは思えない。。。

194 :無名草子さん:04/09/17 20:13:10
藤原新也スレか。

そういえば、3回ほど出版パーティーか何かでちょこっと話す機会が
あったけど、無愛想な感じだった。そのことに特に不満とかはないけど、
サインを求めてきたオンナにはニヤニヤしながら書いてやってたのを
見てこんな表情もするんだなあと思った。


その場に船戸与一と恵谷治がいた

195 :無名草子さん:04/10/02 20:58:24
日記更新〜。
今は北イングランドのオークニー諸島というところに行ってるんだって。
(もう帰ってるかな?)
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_0923.html

196 :無名草子さん:04/10/07 20:01:41
前にあった大阪大丸での展覧会いきましたよ。
藤原さんファンって、お年をめした方多いんですねえ。
講演会行ってそう感じました。ずっと昔からファンの人が
多いのかしら。
サイン会ではなかなか感じよかったです。
緊張してほとんど話せなかったので次会ったら色々話してみたいな。


197 :無名草子さん:04/10/16 19:46:58
耄碌が始まったみたいだね。

198 :無名草子さん:04/10/29 10:35:11
一億総無責任時代の中の“自己責任”の大合唱にはゾッとするな

「そんなもんてめえらが偉そうに言わんでも百も承知じゃわい。このドアホが!」

藤原新也

ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_0416.html


199 :無名草子さん:04/11/09 10:14:37
トーク更新
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_1108.html


200 :無名草子さん:04/11/09 20:24:00
                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)  私が200ゲトいたしました!!
                     U θU
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

201 :無名草子さん:04/11/28 23:50:08
「幻世」はよかったな。

202 :無名草子さん:04/12/11 19:07:02
トーク更新
写真展の壁紙を自分で作ったんだって。
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_1210.html

203 :無名草子さん:04/12/31 03:00:11
藤原新也が描いた2005年年賀葉書を公開します。
ご自由にお使いください。

ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/2004_1227.html

204 :無名草子さん:05/01/06 18:02:31
っていうか、この人結婚してないはず

205 :無名草子さん:05/01/06 18:25:20
>>204
奥さんと子供いますがなw

206 :無名草子さん:05/01/06 18:29:00
ここのスレタイ作った人、センス悪いっすね。★■●▲

207 :無名草子さん:05/01/06 18:29:54
>>205
まじで?ちゃあんと裏付け根拠あり?

208 :無名草子さん:05/01/06 18:49:17
>>207
題名忘れたけど、女房と子供のこと書いてる文章があったよ

209 :無名草子さん:05/01/06 18:51:57
そうなんだ。荷物はなるべく持たないようにしてる人だと思ってたから以外だな。
生活感もないし。その文章を読んでみたいな。

210 :無名草子さん:05/01/08 19:59:16
奥様はいらっしゃるがお子さんはおられないでつ。

211 :無名草子さん:05/01/08 21:10:56
もうなにも信じない

212 :無名草子さん:05/01/13 17:28:43
>>203
こういうのはパソコンで描いてるのかね?

213 :無名草子さん:05/01/14 02:13:54
だしょ。

214 :無名草子さん:05/01/18 03:01:29
うちのガイコツ人形はメメントモリオ君といいます

215 :無名草子さん:05/01/20 18:38:58
http://supreme.tfm.co.jp/sup/str/w_index2.php?day=2005-01-13
[ 10 時 09 分頃〜 放送 ]にインタビュー

216 :無名草子さん:05/02/08 01:39:45
あげておかないとな

217 :無名草子さん:05/02/09 01:46:30
藤原氏おすすめのサンサーラ、観に行ってこよう。

218 :無名草子さん:05/02/15 16:48:43
フリーメイソンの話が、Unofficial藤原新也ファンクラブででたら、
そのサイトが消えた・・・。そして3日後に、公式サイトのTALKで
フリーメイソンについての日記がアップ・・・。

219 :無名草子さん:05/02/15 16:52:49
藤原さんもメイソンだったのか・・。

220 :無名草子さん:05/02/15 19:20:24
知り合いの家を渡り歩いていた15の頃に読んだ「乳の海」の衝撃と
今このスレにきて>>191の写真を見てしまった衝撃は、私の心に深い傷を。
藤原さん…

221 :無名草子さん:05/02/16 06:50:13
藤原新也、世界を釣る!

222 :無名草子さん:05/02/19 08:57:13
養老さんじゃないけど人間は変化して行くからね
昔は「牙が抜け落ちるには未だ時間がある」と言ってた
まだ牙は抜け落ちてないけど、藤原新也も年を重ねて丸くなったんだよ
昨日の日記にもそれが現れてると思う



223 :無名草子さん:05/02/20 04:29:19
フリーメイソンのこと、なんて言ってたのか知りたい。

224 :無名草子さん:05/03/05 18:38:24
昨日だっけ、誕生日だよね。

225 :無名草子さん:05/03/07 12:45:43
おお、知らなかった。おめでとうございます!

226 :無名草子さん:2005/03/28(月) 00:13:11
>>221
ワロタw
藤原先生、マジで釣ってそうだもんww
日記はある意味2ch風味…あの年でバイタリティあって好きだ。

227 :2345:2005/04/03(日) 17:53:42
>>218
「女を引っ掛けて回る映画。ただフリーメイソンのマークの目が出ていたが、まさかとは思うけど藤原氏もフリーメイソンか?でも、なんで、あのUnofficial ファンクラブの掲示板、なくなったんだろう?




228 :無名草子さん:2005/04/09(土) 18:31:45
藤原先生には奥さん、いないのでは?20年ぐらい前のものには奥さんの事が書かれていたけど、別れたのでは?

229 :無名草子さん:2005/04/09(土) 20:11:44
おるよ本人から聞いた

230 :無名草子さん:2005/04/09(土) 21:43:11
へえ・・・。戸籍上の妻?池田ますおみたいな?

231 :昔のファン:2005/04/09(土) 23:41:06
年ばれるけど月間プレイボーイに連載してた「新東洋街道」毎月楽しみにしてた。
本がでるとすぐ買った。30年近く前の当時未成年の私にとって
2900円はとんでもない高い本だった。その年、毎日出版文化賞を受賞。
毎日グラフにインタビューが載った。なーんにもおいていないがらんどうの部屋に
ねっころがる氏の姿をみて、「部屋にははなにも置かないのが一番カッコイイ!」と心にしみた。



232 :昔のファン:2005/04/09(土) 23:42:18
それからカコの本とか色々買ったな。どの本も高かった(w
写真が多いんだもん。フォーカスも創刊号から毎週買った。

就職先は偶然に芝浦で、昼休みに当時氏が住んでいたマンソンを見学にいった。
エントランスに「藤原」の表札をみて「ふむふむ11階か」などといいつつ
エレベーターにのって11階までいって部屋を確認して下に戻った。
外にまわって「洗濯物がねーなー、今取材で海外かなー」なんて
ひとりごちてから会社にもどったりした。

233 :昔のファン:2005/04/09(土) 23:47:55
東京漂流を買うと、芝浦の駅前の森永ラブでハンバーガー食う話なんて
載ってて、俺もよくラブでバーガー食ったんだけど氏は一度もみたことないや。
アルファレコードの1Fのサテンで教授とかカシオペアとかは見たことあるんだけどね。

30すぎて自分のマンソンもったとき 部屋には極力何も置かないようにして
がらんどうの部屋でねっころがる生活を楽しんだ。
外からガス屋とかが来たときに「なんにもないですね」なんて言われて
ちょとうれしかったりした。


234 :今のファン:2005/04/10(日) 00:03:17
相当なファンだったんですね!でもあくまでも、過去のファンなんですね。今はファンじゃなく?

235 :昔のファン:2005/04/10(日) 00:44:26
なんでファンを止めてしまったのか、ちょっと考えてみた。
(3分)

ああ、思い出した。
東京漂流がベストセラーになってチョトした時の人になったとき
田中裕子とインドにお忍び旅行に行ったことが週刊誌ネタになったんだよね。
田中裕子ってすげー色っぽいひとで彼女にかかって落ちない男はいないらしいけど、
あの、モノに拘泥しない超然としてるところがカッコイイと思っていたので、
その事件をきっかけにして俺の中で
かっこいい人→やに下がった中年男 に急降下したんだよね。

それでストーカー的ファンを止めてしまったよ。
このスレを見かけてここ一通り読んだら、今ではイタイジイサンという
ステータスになってるような節もあるようでw
30代のころの(本格的に有名になる前の)藤原新也はかっこよかったよ。


236 :無名草子さん:2005/04/10(日) 04:47:09
こいつ在日だろ?藤原ってモロ朝鮮系の苗字じゃんww

237 :今のファン:2005/04/10(日) 07:49:10
ふうん・・田中裕子って、沢田研二の妻ですよね。そんなことがあったんですか。週刊誌ネタになるとは藤原氏も相当売れっ子だったんですね。それはそれは・・そんなに有名だったとはちっとも知らんかった。

238 :昔のファン:2005/04/10(日) 15:35:40
>>237
そうそ、ジュリーと結婚する前の出来事。20年位前かな?

女性週刊誌の見出しは
「田中裕子、有名作家とおしのびインド旅行」とかだったね。
俺は田中裕子ファンでもあったから「へー、だれだろ」って感じで
週刊誌立ち読みしたら藤原新也だった。
そのころだれかとの対談で、「藤原さんいいですねー」、とか言われて
ニヤニヤしながら「梨本さんのお仕事取っちゃいけません」とかなんとか・・・w






239 :今のファン:2005/04/10(日) 17:44:52
83年に「東京漂流」が出て、その年の4月の[switch]のインタビューで奥さんがいるとかいってますが、するとやはり田中裕子が原因で別れている可能性高いですね!?

240 :今のファン:2005/04/10(日) 17:59:26
可哀想に田中裕子にふられたのか。今でも未練があるんだなあ・・「火火」なんか観ちゃって。

241 :無名草子さん:2005/04/10(日) 18:08:25
今井美樹とも

242 :無名草子さん:2005/04/10(日) 19:38:26
へえ、そりゃ驚き!今井美樹というのはあんまりよく顔を知らないけど(日本にいなかったから、ごめん)、田中裕子とはタイプ、違うんじゃないの?何だかただのミーハーおじさんという感じだよなあ。

243 :無名草子さん:2005/04/10(日) 19:50:25
今井美樹ともなにかあったのですか?
今井美樹が藤原新やに付きまとうのはわかるなあ、あの人才能ある男(芸術家)に弱いからね。
奥さんとはこの程度じゃ別れないと思うけどね。結婚は継続してると思いますよ。

まあこの小父さんはモテル、才能があればチビでも短足でもモテルw 
美女が寄ってくればいただく。普通ですねw

244 :無名草子さん:2005/04/10(日) 20:24:11
サイン会で見たけど、何だかくたびれたお年寄りという感じだった。服装も奥さんのいなさそうな(五木寛之と違って)だらっとしたくたびれた感じのものだった。もてたのも過去の話でしょ?

245 :昔のファン:2005/04/10(日) 20:28:57
>もてたのも過去の話でしょ?
そりゃもう還暦だかんねw

嫁に逃げられたかw
俺がおしかけちゃおかw

246 :今のファン:2005/04/10(日) 21:02:39
映画「サンサーラ」を地でいっていたんですね。放浪している連中って、あの手の人、多いみたいです。女は数こなすけど、深くは知らないってのが。だから彼の書いたものには女の描写は少ないですよね。かっこつけてるけど、書けないんでは?

247 :無名草子さん:2005/04/10(日) 21:29:12
そういえば「アメリカ」っていう本も、わずか7ヶ月間の旅日記にしてはよくできてるけど、あそこに住んでた者や「アメリカ学」をやったものにとってはあの程度は「総論」だな。

248 :今のファン:2005/04/10(日) 21:32:23
藤原氏は詩人ざんす。

249 :無名草子さん:2005/04/10(日) 21:51:04
見た目で男を選ぶ女はドキュソだろ

250 :無名草子さん:2005/04/10(日) 23:28:39
藤原氏は日本の女じゃなく、外国の女が好きかと思っていたら意外だったな。彼の父と母は親子ほど歳が違っていたんでしょ?やっぱり血は争えないか。

251 :無名草子さん:2005/04/10(日) 23:37:29
自分でも旅人は女好きって言ってたしな

252 :無名草子さん:2005/04/10(日) 23:57:55
お父さん、100くらいまで元気だったんだよね。
自分自身も60すぎての子でしょ。
タフだよ。まだまだこれからだって子どもくらい作っちゃうかもしれないw
芸術家は長生きするんだよ。


253 :無名草子さん:2005/04/11(月) 00:56:08
女好きの片鱗をうかがわせるカキコが外出だったね
>>194


254 :無名草子さん:2005/04/11(月) 08:01:01
あの全東洋街道が奥さん、編集者、通訳、現地コーディネーターなど総勢5〜6人で
移動しながらの旅だったとあとで聞いてまんまと一杯食わされたと思いました。
それにしてもよく出来たフィクションだよね。今となっては誰も読まないけど。

255 :無名草子さん:2005/04/11(月) 10:10:23
君ここが2ちゃんであっても、名誉毀損で訴えられたら間違い無く有罪だよ

256 :無名草子さん:2005/04/11(月) 12:15:18
そりゃそうだよなあ、パソコンもない時代なのに毎月連載が雑誌に載ってるんだもん。
ちなみに編集部との協力なしでこれだけ壮大な企画を本人一人が旅してできるわけがないのは
出版界の常識ですよ。
廃刊になった噂の真相に載ってた。

257 :今のファン:2005/04/11(月) 17:19:01
へえ・・またまた驚いた!全東洋街道、読んでないけど、こりゃまた頭脳プレイヤーですね。マスコミをまんまと利用して、見切りのいいところでさっと手を引いちゃった訳!?見事な相場師的勘!やっぱ、こりゃ騎馬民族的メンタリティーだわね。向こうの生活が長いだけある。


258 :今のファン:2005/04/11(月) 17:32:52
横尾忠則の方が天真爛漫でいいかなあ。インドは彼の方が先輩ですよね。彼なんか家族の事を包み隠さず全部書いてるもん。藤原氏は兄やその家族のことは書くけど、自分の家族(あるのかないのか?だが)のことは書かないよね。ヘンだよね。

259 :無名草子さん:2005/04/11(月) 17:49:49
嘘を嘘と見抜けない人は(掲示板を使うのは)難しい

260 :今のファン:2005/04/11(月) 17:59:40
嘘と知ってて、話を合わせるのも掲示板の妙?

261 :無名草子さん:2005/04/11(月) 19:57:41
このスレ、ざっと読んで>>135のが印象に残った。あれの英語版が出たら、怖いぜ。

262 :無名草子さん:2005/04/11(月) 20:01:14
ごめん。>>139の間違いだった。

263 :1234:2005/04/11(月) 21:04:53
南米のどんなことを書くんだろう?"BRICs"の時代が来るとか言われているからなあ。一歩先取り好きの彼のこと、何を?まさかアマゾンで薬草三昧ということもないだろう。

264 :無名草子さん:2005/04/11(月) 23:57:23
>>243 奥さんって、何やっている人ですか?料理がうまくなきゃ、彼の奥さん、務まらないでしょ?でも、いつも自分で作って、一人で食べているみたいだしなあ、文章では。

265 :無名草子さん:2005/04/12(火) 07:27:31
沢木幸太郎さんも小林麻美と浮気してて、彼女のエッセイ本の写真に私の一番大事な人
なんてキャプションつけられた沢木さんの写真載ってたけど、
こんなことがあっても離婚しなかったんでしょうか?


266 :無名草子さん:2005/04/12(火) 08:28:26
妻、一人娘(20代)と暮らしています。池田満寿夫も富岡多恵子、リラン、佐藤陽子と暮らしたが戸籍上の年上の妻とは離婚してなかった。

267 :無名草子さん:2005/04/12(火) 18:10:29
田中裕子はすごい男好きで、ジュリーはすごい女好きだったと
ある芸能関係者から聞いた。だからうまく二人は合ったんだろうって。
今井美樹の旦那は布袋なんとかというギタリストですって?ゲイリー・モーア的
ブルース的ノリで弾く人ですよね(浦島太郎ですんまへん)。
藤原氏がコラボレーションをやったってここで書いてたけど、誰とどんな
ことをやったんですか?

268 :無名草子さん:2005/04/12(火) 23:59:11
子供が娘一人って残念だな。
男の子が居たらよかったのに。
で「うちの糞オヤジの欺瞞を天誅する」なんて
怒鳴りながらバットもって大暴れなんて想像すると
楽しいなあw


269 :無名草子さん:2005/04/13(水) 21:39:46
あなた、またそんな過激な・・。いくら沢木耕太郎がいい男で女にもてるからと言って
ひがみ、やっかみはおよしなされ!大丈夫、男も60歳になったら、ガタッともてなくなるから。
藤原のおじさんも今は、もうもてないでしょう!?
そもそもあのおじさんを「クレア」なんかで書かせていたのがいけなかったんじゃあないでしょうか?
だから色男ぶらなきゃって御本人も思ったんじゃありませんか?

270 :無名草子さん:2005/04/14(木) 17:27:06
本当は今でもラテンギタリストになりたいと思っているみたいよ。

271 :無名草子さん:2005/04/14(木) 21:11:26
写真も独学でやったんだってね。昔、ギターも習ってたけど辞めたんだって?
この人、他人から物を習うっていうのは好きじゃないんだね。きっとのみこみが
速いから、自分でやっちゃった方がいいと。

272 :無名草子さん:2005/04/16(土) 00:29:16
俺は飲み込みが遅いから人から習ってもテンポ早すぎで全然駄目
全部独学。
そういう人も居るよ。

273 :無名草子さん:2005/04/16(土) 08:30:35
習ってたのはクラシックギターらしいけど、金もかかるしね。
そういえばサンタナとかクラプトンもギターは独学だね。
独学のミュージシャンって、多いね。ほとんどと言っていいぐらいだね。

274 :無名草子さん:2005/04/16(土) 09:15:33
得意曲は「黒いオルフェ」

275 :無名草子さん:2005/04/16(土) 09:26:34
あれか!あの年代の人達ってラテン音楽好きが多いよね。
NHKが番組再編で長年やっていたラテン音楽番組を打ち切ったと
怒っている60代の人達が多いって聞いた。
あれとデイビッド・シルビアンじゃあ、芸風全く違うよね。

276 :無名草子さん:2005/04/18(月) 23:15:51
この人さん棚とか倉プトンとかすきそうだよね
俺も大好きにょーん

277 :無名草子さん:2005/04/19(火) 08:12:26
藤新おじさんは、トリオ・ロス・パンチョスあたりでしょ!
パコ・デ・ルシアとかトマティートはどうかな?
NHKの「わが心の旅」でキューバに行って、ダンスしているのは
見たことあるけど、リズム感は」ものすごく良かった!
仕事を間違えたかと思った。驚いたぜ、ベイビー!


278 :無名草子さん:2005/04/20(水) 00:06:45
>>276 サンタナももう還暦ですよね?若いですよね。
この前アントニオ・バンデラスの伴奏で「アメリカン・ミュージック・アワード」
に出てたけど・・。あの音は彼だけのもの。

279 :無名草子さん:2005/04/20(水) 19:52:46
どなたか教えてください。「東京漂流」はどれくらい売れたんですか?
それと最近の彼の本はどれくらい売れているんでしょうか?

280 :無名草子さん:2005/04/20(水) 19:54:54
それからファン層というのはどういう人達が多いんでしょうか?
年代?性別など。


281 :昔のファン:2005/04/21(木) 22:37:54
>>277
やっぱ「遊牧民」なんですな。
体つきも筋肉質でなかなかよろしい。30代の深夜さんはさぞやもてたでしょう。

>>279
当時30万部くらいだったとオモ。その後は知らんです。
ファン層は比較的若い男女って感じがする。男の方が多いかも。
うんと若い女の子はこの人には興味ないでしょうし、私みたいに中年になると
イタさが鼻について嫌になるかもw

282 :無名草子さん:2005/04/21(木) 22:56:58
確かに若い男には未だに何らかの影響与えてるよね。
知ってる若い男でいるもの。
「アジア旅行で海外見てきた俺に言わせりゃ…」ってので
どんな国内問題もそれを引き合いに出して語る奴。
例によってソイツの仕事「写真」だけど・・・。

少し前にも居たでしょ?
新聞社のカメラマン辞めてアジア長期旅行して本書いて売った人。
藤原のこの本と、沢木の「深夜特急」(これは偉そうに説教垂れないだけマシだけどね)以来、
固定マーケットが出来てて、一定の売上げ保障されてるように思う。この類は。

283 :無名草子さん:2005/04/21(木) 23:52:57
サンキューです!!
>>281  きっとボディービルやってますねっ! ねっ!?
TV局のカメラマンは機材が重いから、ガタイが頑丈になるって
聞いた事がありますけど。

>>282 そういえば旅好きの若者にファンが多いとか聞いたことありました。
でも旅人と居住者とでは、ちょっと見方が違ってきますよね。その点で少し
物足りなさは感じました、正直言って。所詮旅は旅で、表面をさっとなでるものかと。




284 :無名草子さん:2005/04/22(金) 00:17:36
まあ自ら旅芸人と言ってたからね

285 :無名草子さん:2005/04/22(金) 18:50:12
少々自虐的にしてかつ的確な表現・・さすがゲージツカですなあ。
現代の松尾芭蕉かジプシーか。
やはり彼は旅行関係のフォトジャーナリストというのが一番当たりなんでしょうか?
今はビデオ・ジャーナリストというのが出ていますけど。

あの年代の人って、世界旅行に出かける人達が多かったですよね?
友人のおじも彼と同じぐらいかそれ以上、世界放浪していた。
あれ、やり始めるとやめられなくなるんですって。動いていないと大脳が
死んだみたいになるとか聞きました。

彼の兄も確か旅行代理店に勤めていたんでしょ?やはり血ですかねえ?

286 :昔のファン:2005/04/23(土) 01:28:39
俺の従兄弟(昭和25年生まれ)も20歳くらいのころ
欧州をこじき旅行してたな。
ドナウ川を泳いで警察につかまった、とか
尺八吹いて(尺八の名取だ)日銭稼いだとか
子供のころゾクゾクしながら聞いてたもんだ。あの時代流行ったんだよね。


287 :無名草子さん:2005/04/23(土) 10:44:25
このようなカトリック”カルト”,"オプス・デイ”とバチカン
それにユダヤ・シオニズムの関係について考察するために
彼はポルトガルー南米の旅に出かけたんでしょうかねえ?
あの映画「サンサーラ」がどうも気になる・・・

http://www.asyura2.com/0502/cult1/msg/338.html

288 :無名草子さん:2005/04/23(土) 10:48:53
すみません。>>287のhttpにはジャンプできないです!
知らなかった。クリックしないでくださいね。

289 :無名草子さん:2005/04/23(土) 10:59:18
もうアジア本や旅本はまったく売れてないですよ。単行本なら1500〜3000くらいが実売数です。
やはりネットの影響が大きいですね。
出版社もこのジャンルからそろそろ撤退ぎみですね。


290 :無名草子さん:2005/04/23(土) 15:28:28
>>286 旅先ではほんと、「芸は身を助ける」とか。私の知人にも旅先
でオカリナと尺八を吹いて、旅を続けたのがいます。彼もきっと
そんな中で写真をやったんですね。

教えてください。天才アラーキーと彼とでは、どちらが写真がうまいのですか?
「夢つづれ」を見た時、あのサイケな色使いと女性を単なる物としか見ていない
ドライな感触には驚きました。さすが芸大出身とは思いましたけどね。

>>289 でしょうね。例えツアーであってもみな、海外に行く時代ですしね。
とすると彼はどうやって生活しているんでしょうかね?
印税って、そんなに長年沢山はいるものでもないですよね?
五木センセのところみたいに、奥さん、医者か何かなんでしょうかね?
(余計なお世話)

291 :無名草子さん:2005/04/23(土) 21:38:47
>>290
ゆめつづれ時代からのファンならすごく古いファンだね。
あれって、出たの70年代でしょ

そんなに金を使う人間とも思えないから
カコの蓄積で暮らしてるんじゃないのか?
写真家としてはアラーキーより新やタンが好き。


292 :無名草子さん:2005/04/23(土) 22:33:55
>>去年の「回顧展」ではじめて見ました。
彼の写真展って、あれがはじめて。

293 :無名草子さん:2005/04/24(日) 07:38:50
東京漂流でガツンと売れて、けっこう舞い上がったようであの頃で1億以上は儲かったみたいだけど、
ところがこうゆう所得には最高80%もの税金が掛かることを知らない人が多い。
別荘買ったり、アメリカ散財旅行したりと使ってしまったのはいいけど
翌年の所得税と市民税と県民税に驚いたのなんの、でもつかっちゃったものは仕方がないから分割で払わなきゃ仕方ないです。
今は審査員とか各地のイベントなどあと絵葉書売ったりしこしこ生きてるみたいですよ。
もうあんなバブルはこないよな。

294 :無名草子さん:2005/04/24(日) 12:00:33
>>293 いや・・もう(汗)。ここにはすごいおじさんたちがいらっしゃるようで(汗)。
別に原稿依頼を断られたとか、売り出してやったのによそへ逃げられたとか、
個人的恨みのある方じゃあ、ないんですよねっ! そうですよねっ!?
別荘って、例の房総の"漁師小屋”のことですか? あそこだったら年間
2,3万ぐらいで借りているとか書いてましたけど。

芸能王国・福岡の出身だもの。そりゃあなた、ぱっと使うんじゃないですか?
新庄の文化人版? 沢木と藤原の違いもそこら辺に?

295 :無名草子さん:2005/04/24(日) 14:32:11
>今は審査員とか各地のイベントなどあと絵葉書売ったりしこしこ生きてるみたいですよ。
>もうあんなバブルはこないよな。

うわーーー、大変だなあwビンボ臭っ!

芝浦のマンソンを引っ越したのも金が入って
もっといいところに引っ越したのかと思っていたのだけどね。
実情はまるで逆で、所得税払うために売り飛ばしたのかもw
あのころで4000万くらいにはなるだろうから。

296 :無名草子さん:2005/04/25(月) 07:18:11
>アメリカ散財旅行したりと

車会社のスポンサーとかいなかったんでしょうかねえ?
あの人、旅へ行く場合は完全に自費で行くんですかあ?
(旅雑誌も原稿料安そうだしなあ)

>>295 芝浦は分譲だったんですね?いい所でした?
代官山の方が高そうな気がするけど。賃貸ですかねえ?
(そんなわけないか)。

297 :無名草子さん:2005/04/25(月) 10:05:03
天気のいい日曜の真昼間に2ちゃんで煽るしかやる事ない>>295
真性の貧乏なだけでなく友だちもいない淋しく哀れで悲しい可哀想な香具師。

芝浦は極普通の庶民向けマンション
今となっては古くなったし場所も決していい所とは言えない物件。
代官山は明らかにグレードうpしてまつ。

本を出すの前提で取材費出る事も判らんリア厨は10年ロムれ。

298 :無名草子さん:2005/04/25(月) 18:10:49
あちゃー・・>>295>>297は同じ方ではないんですか?
こりゃまた驚いた!
愛と憎しみは紙一重ですさかい、お二人ともまあまあ・・仲よう。



299 :無名草子さん:2005/04/25(月) 20:04:35
しかし80年代初めにでた人たちってバルブで大変な目にあってますよ。
ヘタに儲かっちゃったから投資や投機マンション買い、株なんかでほとんど
すっちゃった人が多いよ。


300 :無名草子さん:2005/04/25(月) 20:23:39
フリーランスの人の単行本の取材費は、普通は本人持ちだと思うの
ですが(だからノンフィクション・ライターは大変と言われていますが)、
有名になると出版社が出してくれるんでしょうか? 印税のアドバンスではなく
制作費として?

301 :295:2005/04/26(火) 00:49:57
>>297
まあそう怒らないで(ヘラヘラ
日曜は午前中に資格試験を受けに行ってて、帰ってきた直後なんだよお。
この書き込みした後、夕方まで寝てた。
俺も(少し)はいまだにファンであるからかっこよくあって欲しいだけですよ。


302 :295:2005/04/26(火) 00:51:24
芝浦のマンソンは後年ジュリアナができた辺りにあったから
80年代の末には半裸のネエチャンがウロウロするようになってた。
そういうの嫌いだろうから引っ越したのかな、と思っていたよ。
でもここのかき込み読んでると
むしろそういうの大好きな小父さんみたいだねw




303 :無名草子さん:2005/04/26(火) 02:14:27
お前全然本読んでないだろ?
読んでたら間違ってもそんなセリフは出て来ないぞ。
それで貶めてるつもりなら御門違いもいいところ。


304 :無名草子さん:2005/04/26(火) 07:57:27
「歳をとればとるほど街中の刺激が多いところに住まないとぼける」
と言われてます。だから老人ホームも街中に建てるというケースが多い
みたいです。そういった理由かも。

若いライター、アーティストで藤原的な人って誰ですか?ご存知でしたら
教えてください。


305 :無名草子さん:2005/04/26(火) 08:08:03
もうこういった思わせぶりな作風の人はこれから売れないしでてこれんと思う。
なんかかったるいじゃない。
ネットが出てからどの出版社もきついみたいだし。
出版社も最盛期の大体三分の一くらいの売り上げなんじゃない。

306 :無名草子さん:2005/04/26(火) 11:40:07
旅人は女好きじゃないとやってられない、とも言ってたね。
295の卑小な価値観で計れるようなチッポケな相手じゃないよ。

307 :無名草子さん:2005/04/26(火) 17:49:07
>>306 >旅人は女好きじゃないとやってられない、
これって、もしかしたら雑誌向けにそう言っていただけではないかと。
万が一にも>>254のような"噂の真相が”本当なら、今までの旅はもしかして
一人旅ではなく奥さん連れだった?(うわー、そんな、怖い)
それにはっきりいって、外国ではそんなにもてるタイプではないと思います。
理由はあえて書きませんけど。あの程度のマッチョメンはその辺にごろごろ
いますもの。ここにおられるお兄さん・おじさん方ともてる度合いは多分
同じくらいだと思いますよ(笑)。

308 :無名草子さん:2005/04/27(水) 07:48:04
たしかに25年前の30代後半の写真を見ると、髪の毛も多いしなかなかの男ぶりなんだけど、
あるときを境にして、めっきり老けましたよね。
ずいぶんいろんな世俗的な苦労をしたんだと思う。
一つには、最盛期の100分の一くらいに落ち込んだ発行部数や出版社のそれにたいする態度に憤慨したんではないでしょうか。
いいときは先生先生って言って、経費使い放題で持ち上げといていざ落ち目になったら
打ち合わせなんかもドトールで、っていう世界ですよ。売れてるときはルノワールだったのに。
作家は売れなきゃ出版社もちやほやしません。

309 :無名草子さん:2005/04/27(水) 09:09:52
>>308 若い時の事は全く知らないのですが(写真すら見たことありません)、
日本の文化・芸能・マスコミ世界は本当に極端ですからねえ。こんな狭い国土に
これだけのマスコミがひしめきあっているんですもんね。
それは役者やミュージシャンも同じです。外国でも多かれ少なかれそうですけど。

それに最盛期(?)の時の編集者達が定年になり、世代交代になっている
ということもあるのでは?30代の編集者が中心ですかねえ?


310 :無名草子さん:2005/04/27(水) 22:03:38
編集者も売れてる作家と一緒に実はただ酒やただ旅行したい、経費で落としたいっていう
気持ちはあるみたいです。
最近はそんな作家も少なくなりました。単行本で5万部売れる作家などほとんどいませんもん。
死んだ作家の本の復刊にあんまし力がはいらないのは、仕事上の余禄がないからなんですよ。

311 :無名草子さん:2005/04/27(水) 22:19:37
そのくせ翻訳本は売れているんじゃありませんか?高い版権料を支払って・・。
これって何かの陰謀か??? 

312 :無名草子さん:2005/04/27(水) 22:42:38
>>295さんと>>297さん、お元気ですか・・あ・・・あ・・・あ!!
仲良くしてくだちゃいね

313 :295=昔のファン:2005/04/27(水) 23:32:34
いや、俺ちっとも喧嘩してないよ。
もっぱら罵られるの専門w

>>うれてるときはルノワールだったのに。
なんだよ、ルノワールって(ハゲワロス) ルノワールって高級喫茶だったのか?
知らなかった世。出版界も大変なんですね。
それは出版不況のせいってより、世の中が変革したせいだよ。
駅前のルノワールなんてソファーに穴あいてて接ぎしてあるよ。

 

314 :無名草子さん:2005/04/28(木) 08:01:54
ハリーポッターとか金持ち父さんとかの翻訳本の売り上げって
すごいですよね。あれは何か外資の陰謀でしょうか?グローバリズム
とも関係ある・・。

315 :無名草子さん:2005/04/28(木) 09:08:00
セカチュ−とかディープラブがベストセラーだしね・・。
このスレ見てもよく判るように、愚民化が進んでるんだろ。

316 :無名草子さん:2005/04/28(木) 19:07:46
確かにねえ。こりゃ陰謀ですねえ、家畜化ですねえ、明らかに。
あの手のおじさん(藤原氏)は外国には沢山いるんですよね。でも日本では暮らしにくそう。
色使いだって、あの青色やピンク色は日本の色ではないんですよね。

普通のリタイアーしたおじさん達ですら、老後は生活費の安い外国に移住なんて
いってるぐらいだから、きっとどこか移住先を探しているんでしょうかねえ。
それに還暦になったら、もう遊びたいというのが本音かもです。
でもお蔭様でここでいろんなことを聞いたら、応援したくなりました。
回顧展の写真は、本当にこの世のものとは思えないほど素晴らしかったから。
おじさんたちも昔のファンといわず、これからも応援してあげてくださいね!



317 :無名草子さん:2005/04/28(木) 22:07:47
もうびっくり!サンタナもフリーメーソンかも!英語版ヤフーのから彼のHPを。
「万物を見通す目」がでてくるから。

318 :昔のファン:2005/04/28(木) 23:06:38
今日、ためしに目黒駅前のルノワール入って見たら
高級ぽくてビクーリしたよw
シロガネーゼ気分♪

319 :無名草子さん:2005/04/28(木) 23:13:14
>>314
なんらかの陰謀かもすれない、とは思ってる。
韓ブームなんて電通が仕掛けてるし、同じようなもんでそ。

ハリポタ読んでいないからちゃんとかけないけど、
それほど面白い作品だとも思えないんだよね。
指輪物語を読まないでハリポタ読んでるんだな。
自分で「自分が読む本」を自分で選択できない人が増えてる。

320 :無名草子さん:2005/04/29(金) 09:16:59
>>308 >あるときを境にして、めっきり老けましたよね。
ずいぶんいろんな世俗的な苦労をしたんだと思う

いつごろですか? お兄さんが亡くなってずいぶんがっくりきていたみたいですが、
この頃ですかねえ?あの時思ったんです。「こんなに嘆くとはこの人、きっと
家族のいない人なんだなあ」と。

321 :無名草子さん:2005/04/29(金) 13:30:57
奥さんには「にげられた」のだ、とおっしゃりたい?

322 :無名草子さん:2005/04/29(金) 22:31:46
おや、急に言葉が丁寧になっちゃった(笑)。 さすが経験者は察知が速い?
田中裕子とのインド旅行があって、奥さんがいたら今だに未練がましく
「火火」の演技がどうたら書けないっしょ?

逃げられたのか逃げたのか知りませんが、あのおっさんには奥さん、いません!
これ霊感あるミーの直感ざんす。いたら悪いけどもうちょっとピシッとした・・
後は省略。第一、いつふらりと出て行くか分からないおっさんを誰が亭主に
しますかいな? >>321さん、お宅もその口でっしょ?

323 :無名草子さん:2005/04/29(金) 23:57:17
>>321
ほんと、「逃げたのか」「逃げられた」のか知りませんがそんな感じです。
NHKTVの瀬戸内海を周る番組の中で「こたえた」といっていたから。普通家族が
いたらあそこまでなりませんよね。良く分かりませんけど。

324 :無名草子さん:2005/04/30(土) 00:25:36
笑えるおっさんやの〜w

325 :無名草子さん:2005/04/30(土) 07:25:28
そうだ、あんまりにも極端に痩せて老人顔になったのは、妻が出て行ったからなのか。
それなら分かります。
老年期を迎えて一人は精神的に堪えるよ。近所のスーパーでもおっさんがさとうのご飯、
惣菜やカップめんなんかを、買ってるのをよく見ます。
後姿がわびしいんですよ、なんだか。

326 :無名草子さん:2005/04/30(土) 12:28:32
深夜タン・・・
カワイソ・・・

327 :無名草子さん:2005/04/30(土) 20:33:32
>>325 >後姿がわびしいんですよ、なんだか。

っていうのはおじさんにもあてはまりました。実はデパートでお見かけしたことがあるんですが、
向こうから目つきが鋭くて日系アメリカ人的な人が歩いてきたので、目と目が合った時、
軽く微笑んで「ハーイ」と挨拶したんです。するとその人も笑いながら「ハーイ」と言ったんです。
その後暇だったから、写真展の会場に行ってみたら、すごい写真が展示されていて、
しばらくしたらあのおじさんが現れて、サインを始めました。その時、初めて、
あの人が写真家だったと言うことを知りました。目つきが鋭い筈ですよね。
しばらくサインをするところを見ていたのですが、瞬間的にチラリ、チラリと
何となく寂しそうな表情を見せるんですよね。その後、ある人がNHKのビデオを
持っていて、見たという訳です。


328 :無名草子さん:2005/04/30(土) 22:20:51
>>325
そうだ、あんまりにも極端に痩せて老人顔になったのは、妻が出て行ったからなのか。
それなら分かります。

事故で肋骨何本か折ったというあの頃?

329 :無名草子さん:2005/05/01(日) 10:40:53
>>286

その従兄弟の人、今は何をやってます?尺八の先生をおやりで?

330 :無名草子さん:2005/05/01(日) 17:54:50
今日の午後8時 NHK 教育テレビに出ますよー!!!
「昔のファン」の方々、見てあげて下さいねえ・・・!!!

331 :無名草子さん:2005/05/01(日) 21:48:12
TV見た。ブラジルに行ってなくて瀬戸内海に行っていたんだってよ。日焼けしていて、
ちょっと顔がふっくらしていた。真っ赤なシャツに白いズボンにはまいったな。TVを意識
して若作りを心がけてるんでしょ。冬の時より若く見えたけど。

332 :無名草子さん:2005/05/01(日) 22:05:41
『アメリカ』あたりで対象を見失ってずーっと迷走してる感じ。

今こそチベット行けばいいのに、金もあるんだから。
いつまでも「チベット行ってないのに『西蔵放浪』とは
羊頭狗肉」なんて馬鹿にされてていいのか?

333 :無名草子さん:2005/05/02(月) 06:42:17
ちょっとだけ見た。鼈甲のメガネフレームといい高級そうなシャツといい
かなりテレビ写り意識してましたねえ。でも解説はどうでもいいありきたいなことしか
言ってなかったな。


334 :無名草子さん:2005/05/02(月) 06:53:54
蝶の話がまたチラリと出てきましたね。あれは「乳の海」と同じ話ですね。
やっぱりさびしいんですね。鼈甲のメガネフレーム、あれは気障ですよ。
天才アラーキーのものを借りたのかと思ったw 緑色のズボンはサイン会でもはいてたな。

335 :無名草子さん:2005/05/02(月) 06:58:02
>>332
チベットには行ってますよ。だってチベットの写真はマイルス・デイビスのアルバムに
使われているもの(「パンゲア」)。本人から聞きました。

336 :昔のファン:2005/05/02(月) 15:39:48
>>330
残念、見なかったにょ。
ADSLの調子わるくてPCみてなかったんだよね。
>>329
尺八つくって売ってるみたい。

>>335
マイルス様のアルバムジャケットとはすごいなあ。
本人様とお話できる人なんですね。編集者とかですか?


337 :無名草子さん:2005/05/02(月) 17:29:06
悪口ばっかり書いてたから天中殺やねw。バシッと・・ははは・・。

いえいえ、私はただのしがない一小市民w。あの日のコンサート、昼夜2回あって、それぞれ
録音されて「パンゲア」と「アガルタ」という名でアルバムが出ています。
「アガルタ」の方は当時全盛の(?)横尾氏がサイケな色調でデザインしており、
「パンゲア」の方は誰かがチベットとマイルスの写真をコラージュしてやっております。
これ、持ってないのでクレジットがどうなっているのかは?(横尾氏はこれで賞をとり、
その後サンタナなどのジャケットデザインも)。まだ駆け出しの頃だと思いますので(ごめんね)
クレジットされているかどうか?これ、聞かないと知らなかった。
私、スパイじゃないから、安心して本音を書いてちょw。

338 :無名草子さん:2005/05/02(月) 18:26:01
テレビに出るの好きみたいね。あんな赤シャツ、今まで見たことある?
張り切ってたよね。もう、思いっきり! 多分視聴率1%以下、ギャラは良くて4,5万。
いや3,4万ぐらいかな?でも全国放送だから張り切っちゃったんだろうね。意外と子供っぽいよね。

メーキャップ係がきちんと髪をセットして、ファンデーション塗ってたね。5歳若返っておりましたよお!


339 :無名草子さん:2005/05/02(月) 19:24:07
61歳か、きっついね。どこかの大学の客員教授くらいにはなれるんじゃないのかな。
もうこの年代の人たちって大御所だからギャランティー上がってしまって
使えないんですよ。NHK教育は文化人ギャラだから安い。多分源泉徴収引いて36000円くらいでしょ。
横尾さんだってもう70歳くらいかな。この前CMについて横槍入れてたけど、
これも俺を使えってことなんだけど、そうしたら制作費がグンと跳ね上がるしね。


340 :無名草子さん:2005/05/02(月) 20:38:58
大学の教員は嫌いなんだって。それは分かる気もする。やっぱりフィーリング派だもん。
特別講義で年に1回ぐらいやるにはいいだろうけど、それ以上だとある程度
体系的に講義しなきゃだめでしょ。そのタイプではないと思う。
基本的に自由人で感覚人間。そして遊び好き。本当は今でもミュージシャン
になりたいと思っているんじゃないかな。マジで。

横尾さんははっきりと「僕、テレビに出るのが好きなの」といったもんね。
私の目の前で。あの人、無邪気だからそういうことを平気で言う。



341 :無名草子さん:2005/05/02(月) 21:09:35
>>335
ああ、あのパンゲアの黄色い山肌の写真、藤原新也だったの、なるほどね。

でも、あれはチベットじゃなくて、やっぱり『西蔵放浪』と同じインドのラダック
ですよ。ラマユルっていう場所。ここだよ↓
http://ladak.free.fr/purig/html/pu+Lmoon.htm

「パンゲア」は1975年の発売。そのころ、中国チベットは文化大革命の真っ最中。
紅衛兵がお寺をドカドカぶっ壊していた頃。当時チベットに入れたら、それだけで
大ニュースになるんだけどw。

しかし『西蔵放浪』を今だに「チベット行った」と誤魔化してるの?藤原御大は?
たぶんあなたが気づいてないだけだと思うけど。

342 :無名草子さん:2005/05/02(月) 21:14:01
>>336
アガルタとパンゲアは当初日本のみの発売でした。
だから企画は日本のCBSソニー。日本の企画だから
デザインを含め日本人が作ってる。

というわけで、世界に認められたというにはほど遠い。
第一、クレジットもないじゃないの。内藤忠行の
マイルスの写真はスゴイと思うけどね。


343 :無名草子さん:2005/05/02(月) 21:31:08
>>342
これは本人から聞いてはじめて知ったんですよ。それであとから調べてみたと言うわけ。

344 :無名草子さん:2005/05/02(月) 21:41:21
藤原新也、随分読ませてもらった。面白かったけど、あの俗臭のする文章は好きじゃなかったなあ。
個人的には、写真も文章も島尾伸三の方がいいな。

345 :無名草子さん:2005/05/02(月) 22:01:16
>>341 「黄色い山肌」じゃあなく、「白い雪山」ですよねw。あれを見たとき、私も
一瞬チベットかと疑ったんですよね。ヒマラヤ山脈みたいな気がして。
でもまあ、ご本人が言うのだから間違いなかろうと・・。

346 :無名草子さん:2005/05/02(月) 22:11:22
>>345
あれは「黄色い山肌」だよ。雪じゃない。
バックの高い山見てごらん、雪は全然ないから。

氷河の写真はまた全然別の場所だ。

347 :無名草子さん:2005/05/02(月) 22:57:39
>>346 おや、あれは氷河だったんですか?山じゃなく。あれは彼の写真ではないんですか?
私はてっきりあれのことかと思ってました。それにしてはなんだか南極か北極のような、
ヒマラヤ山脈のような訳の分からない気がしてたんですよね。
それにしてもさすが年季のはいったオールド・ファンですねえ・・。
色々と裏があったんですね。初めて知った(ため息)

348 :無名草子さん:2005/05/03(火) 02:21:24
「全東洋街道」スタッフ、通訳を引き連れての旅
「西蔵放浪」チベットではなくインド・ラダックの旅


これってマジなんですか?
ホントならなんか騙された感じで残念です。
藤原新也、見損ないますた。

349 :無名草子さん:2005/05/03(火) 03:57:23
>>348
全東洋街道は知らんが、西蔵放浪がラダックと言うのは本当
本文の中に「ラダック」という単語も何回か出てくるから
別に隠してるわけでもない。でもわざとわかりにくくしてるのは
事実だわな。そういう商売だからね、テレビと一緒。

350 :無名草子さん:2005/05/03(火) 05:56:31
ラダックのトレッキングは人気あるよ。レーに近いスピトゥクからマルカ渓谷
ヘミスゴンパをまわるルート。
ラマユルゴンパからザンスカール川沿いにチリンまで歩くルート
一日一頭約400Rsで荷馬を借りて寝袋テントなど積んで歩く。
山道が多い。レーで標高3500m、トレッキングルートは5000m前後。

351 :無名草子さん:2005/05/03(火) 07:33:35
>>348
NHK 教育テレビでのダライ・ラマとの対談では、
「僕がチベットにいた時、4時(5時?)に行われる声明(?)を
こっそり行って、毎朝、聞いていた」と言ってましたよ。
だからいつの時期かは知りませんが、行ったことはあるんじゃないですかねえ?

352 :無名草子さん:2005/05/03(火) 12:01:57
チベットに入境できるようになったのは90年代初めからですよ。それも団体でのツアーのみ
外国人立ち入り禁止区域が多くてピリピリしてた。
個人旅行ができるようになったのは、ここ10年くらいです。


353 :無名草子さん:2005/05/03(火) 14:37:01
>>352
旅行者がチベットに入れるようになったのは1980年頃からですな。
1990年じゃ遅すぎ。

当時もう藤原新也は有名人だったから、チベットに行ってるのなら
何らかの形で作品を発表しないはずない。

だから351の「チベット」というのはラダックかインドのどこかでしょ。

354 :無名草子さん:2005/05/03(火) 18:17:05
そうですよね。インドのラダックが正解!暇に任せて、今日、初めて筑摩書房の
「沈思彷徨」を見ましたが、「1976年までインド、チベット(ラダック地方)滞在」
となってます。間違ってるよ、筑摩さん!

それと「全東洋街道」は「プレイボーイ」に連載されていたんですね。とするとスタッフ、
通訳つれてというのが当たりだと思います。奥さんは多分助手としてかな?まあ集英社の
必要経費から落とせるわけだしね。それはあそこだったらエンターテイメント性がなきゃだめでしょう。
今はTVが世界紀行をやってるけど、あの時代はなかったから、電波芸者ならぬ活字芸者的なところが
ないと(失礼)・・。

過去のこと全然知らなかったので、色々勉強になりました。ありがとうございました!!

内藤忠行さんか。いろんなジャズ・ミュージシャンを撮ってましたね。
今頃どうしてるんでしょうかね?もう70歳ぐらいかな?
「絵を描くミュージシャン」と言うNHKの番組に出ているのは、ビデオで見たけど。
マイルス、ジョン・レノンなどが取り上げられていて。マイルスは本物の天才!


355 :無名草子さん:2005/05/03(火) 19:42:01
ふと今思ったんだけど、1年間ぐらい連載していたんですね。
6ヶ月位の旅でも連載は1年間出来る。たとえそうでも編集者がべったり
ということはないですよね。たまに打ち合わせに行ったとか?
それに尾ひれがついてということもあるなあ・・ふうむ。


356 :無名草子さん:2005/05/03(火) 19:44:01
>>351
その番組ビデオに撮ってあったから、引っぱり出して見てみたよ。

「チベットの寺」とは言ってなかったな。
「僕はラダックのリゾンゴンパにしばらくいて、毎日勤行を聞いていた」
と言ってましたよ。

357 :無名草子さん:2005/05/03(火) 20:38:29
「西蔵放浪」が出た時、なにかもめたんですか?
ゴシップとか、出たんですか?

358 :無名草子さん:2005/05/03(火) 22:40:50
ということは田中裕子とのインド行きというのも、本のパブリシティー
のための話題づくりだったという可能性もあり?

359 :無名草子さん:2005/05/04(水) 00:46:59
違うとおもう。
旅行者が偶然二人を見つけて女性週刊誌にチクった。


360 :無名草子さん:2005/05/04(水) 17:46:47
去年あるコンサートでジュリーを見かけた。太って無精ひげ生やして昔の面影全くなかった。
2900円ぐらいの茶色のコールテンのズボンに安物のセーター着て、ちょこっと巾着袋を持ってた。
あそこも生活大変そうですよ。

361 :無名草子さん:2005/05/04(水) 19:09:01
田中裕子はサゲマ(以下略・・

362 :無名草子さん:2005/05/04(水) 20:16:57
おっさんもあれが因果で・・? だから今、四国めぐり?
これからは海がテーマとか南米とか言ってたのは何?

363 :無名草子さん:2005/05/05(木) 07:36:30
澤田検事は藤山直美とドサ芝居で全国行脚してるよ。なんでも直美ちゃんが30年来のファンだとかで
引っ張ってきてる。あくまで座長は直美ちゃんなので、
お芝居のあとの澤田検事のショウってのか実演ってのか、まあ歌なんかはない。

田中裕子ってNHKの朝のドラマでおばあさん役やってなかったっけ?
時は流れ無常にも過去の栄光はガンジスの流れのように大海に押し流されていく
諸行無常です。

364 :無名草子さん:2005/05/05(木) 07:38:55
>>356
そうでしたか? それはすみませんでした。1回、見ただけなので・・。


365 :無名草子さん:2005/05/05(木) 17:42:07
平凡パンチが出てその後プレイボーイ、アンアンが出てその後ノンノ。
集英社はトヨタみたいなものでいつも2番手だった。
「新しい若者文化の創造」を合言葉にやっていた。そしてパンチはつぶれ
プレイボーイは残り。
きっとプレイボーイの「特派カメラマン」ぐらいの名刺は持っていたと。

媒体がらみの旅が多かったようですが、時代も変ったので同じ手法で
旅をするというのは難しいかも、ですね。



366 :無名草子さん:2005/05/05(木) 17:52:22
>>363
役者専門でやってきた役者の場合(例えばR.Tあたりは)、
準主役だったら一日20万ぐらいでしょうか。

本当にこの世は諸行無常、諸法無我です。

367 :無名草子さん:2005/05/05(木) 18:34:21
>>365
週刊プレイボーイじゃなくて月刊の方です
月刊PLAYBOY
週刊の方よりハイブロウな雑誌でしたよ。

368 :無名草子さん:2005/05/05(木) 19:52:16
>>367
おお、そうでしたね。2900円とありましたな。
しかしここのスレはすごいですね。話題が満載!

369 :無名草子さん:2005/05/05(木) 20:28:47
横には広げたから、今度は縦に向かって
突き進もうと言う感じなんですかねえ?

真言密教か何かやっているのですか?霊感はものすごく
ありそうな感じですよね。


370 :無名草子さん:2005/05/05(木) 20:43:29
>2900円

キオク違いでした。1981年7月15日初版第一刷2200円

371 :無名草子さん:2005/05/05(木) 22:10:38
>>332
もしかしたら、その頃からTVで世界発見みたいな番組が
多くなったからでしょうか?

372 :無名草子さん:2005/05/06(金) 12:45:38
talk、なかなか更新されませんね

373 :無名草子さん:2005/05/06(金) 13:02:18
キモ粘着オヤジ相変わらず休日に書き込みにいそしんでるな。

374 :無名草子さん:2005/05/06(金) 21:49:00
図書館で「全東洋街道」(下巻)を借りました。上巻は紛失したとかで。
写真を見てもうびっくり仰天!すごいですよね!怖い感じで。サムライみたい。
これがあのおじさんとは結びつかない(fu----)

やっぱり今の日本人には見えませんね。
実物は意外とほっそりした、身長はあまり高くない人でしたけど。
この中では「インド領」とは書いてますけど、見出しのつけ方は
「チベット」となってますね。




375 :無名草子さん:2005/05/07(土) 03:04:09
ラダックはチベット文化がいちばん残ってる地域。
中国領チベットは中国のせいでムチャクチャにされた。


376 :無名草子さん:2005/05/07(土) 07:16:32
集英社から全6巻で書き下ろしシリーズ出てたけど、
最後の方は結局出なかったみたいですね。
巻を追うごとに部数減少で企画自体絶ち切れということはよくあることですけど
なんか寂しいですよね。

377 :無名草子さん:2005/05/07(土) 21:33:17
司馬遼太郎の「街道を行く」と言うような感じでやろうとしていたのかな。
司馬氏は確かシルクロードのも何か書いてませんでしたかね?
藤おじさんは司馬遼太郎については何か書いてますか?
新しいファンなもので、つい古いファンのおじ様・お兄様を頼ってばかりで、
すみませんね。


378 :無名草子さん:2005/05/08(日) 22:01:48
「ヒッピー世代のチャンピオン」って言うのが正解ですか・・・ね?
「羊頭狗肉」か・・・なるほどね。相手が雑誌だから仕方ないかもね。
アンカーもいただろうから。

379 :無名草子さん:2005/05/09(月) 01:17:09
ネガティブに罵倒してみせると、自分が賢く見えると勘違いするアフォ。
そんな作法が通用する世界に住んでいるんだろ、
見当違いな意見は披瀝せず、てめえの日記に書くようにっw


380 :無名草子さん:2005/05/09(月) 10:09:37
同時刻に湧いて会話する香具師てめちゃめちゃ分かりやすい。
そんなネタで引く池沼はとっくの昔に去ってるのにね



381 :無名草子さん:2005/05/09(月) 21:23:42
>377
お姉さまもいますよ。
(ジャッカントウたってますが)

382 :無名草子さん:2005/05/10(火) 02:14:28
ロジックとスタイルが全く変らないのに
オジサンになったりオネエサンになったりヤングになったりして
粘着オヤジの中の人も大変だな、リストラでもされたのか?


383 :無名草子さん:2005/05/10(火) 10:21:16
ここって本人もカキコしてるのかな。怒りがハンパじゃないよ。

384 :無名草子さん:2005/05/10(火) 11:30:12
噂の真相は高額になった賠償金に耐えられなくて廃刊になってる訳ですが、
執拗に誹謗中傷、信用毀損的な記述を伴った書き込みを繰り返しておられる方は
投稿に関して発生する責任が全て自らに帰すことを今一度確認された上で書き込みボタンをクリックされる様にお願い致します。



385 :無名草子さん:2005/05/10(火) 12:58:47
噂の真相が廃刊になったのはネットの影響で実質販売数の減少に歯止めが掛からなくなった
せいです。
2chなんかが出来たのでウワシン読まなくなったようです。

386 :無名草子さん:2005/05/10(火) 13:06:55
猿岩石じゃないんだから、いい大人が独り旅するだろ。

>>375
チベットはこんなんなっちゃってるからねえ。
http://www.tibet.to/2002lhasa/yutok_palm.jpg



387 :無名草子さん:2005/05/10(火) 13:57:22
「紙の爆弾」てのが出てるけど、これは噂真の旧スタッフが
作ってるのかな?

388 :”削除”依頼板転載人@星猫:2005/05/10(火) 16:18:06
削除理由はガイドラインからどうぞ

242 :えぐちえつこ :05/05/10 11:14 HOST:YahooBB219176124214.bbtec.net
対象区分:[個人・一群]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060833747/l50/335
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060833747/l50/337
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060833747/l50/345
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060833747/l50/347

削除理由・詳細・その他:
「本人から聞いた」と書いていますので、ご迷惑がかかると困りますので、
削除をお願いいたします。お手数をおかけしてすみませんでした。


389 :無名草子さん:2005/05/10(火) 16:47:25
粘着オヤジは先ず下げる事から覚えろや。
IDなくても一目で判るぞ。あ、また粘着書き込んでるってw

390 :無名草子さん:2005/05/10(火) 18:18:55
チベットの件は、友達がまたその友達から聞いたそうで、
又聞きです。一部のファンの間では知られていることとか
とも言ってました。お騒がせしてすみませんでした。
田中xxのあたりから全部管理人さんが削除するということは
できないんでしょうか?やふの検索でもでてきますし。

391 :無名草子さん:2005/05/10(火) 19:52:40
>>390
訴訟起こされたらら間違い泣く敗訴な発言してる基地外と違って
あなたの発言は全く問題ないと思いますよ。
心配する必要ありません。ただ発言する時はsageでお願いします。

392 :無名草子さん:2005/05/10(火) 21:42:43
なんなのこのスレ?
何怒ってるんだ?本人?

393 :無名草子さん:2005/05/11(水) 08:51:25
本人もいままでスキャンダルとは無縁だったけど、ちょっとカキコされたぐらいで
おたおたするから、ケツの穴の小さいヤツだと思われるよ。
マスコミに出てる以上なに言われてもドーンと構えるくらいの度量がないといかんよ。

394 :無名草子さん:2005/05/11(水) 09:50:24
こんな所に本人が来ると思ってる時点でお里が知れますな。
その程度の思考能力しかないから便所の落書きしか出来んのだろうが。

395 :無名草子さん:2005/05/11(水) 22:22:11
本人でもないのにやたら興奮厨が約一名いるようだな。
便所にあれこれ落書きして楽しむのが2ちゃんではないのか。
そんな程度許容できなくてファンを名乗るのは狭量だと思わんか?

396 :sage:2005/05/12(木) 00:00:22
To creaky honky-tonk men:
Check this out! This is good for you !
http://www.nikaidou.com/nashimoto.html

To Web Master:
I think ,maybe, it'll be better for you to make
another board to discuss about more serious
issues sometimes. Thanks.

397 :無名草子さん:2005/05/12(木) 00:52:36
無理して英語つかうなw
知識レベルの低さが(ry


398 :無名草子さん:2005/05/12(木) 01:05:38
深夜タンは痛いヲタは多分嫌いだよ

399 :無名草子さん:2005/05/12(木) 15:52:58
ふいんき(←変換できない)悪いねこのスレ

400 :無名草子さん:2005/05/12(木) 21:12:36
痛いヲタが踏ん張ってるからね

401 :無名草子さん:2005/05/12(木) 22:22:51
下げない池沼が何言ってんだか

402 :無名草子さん:2005/05/13(金) 01:11:51
下げる必要ないんじゃないのか?

403 :無名草子さん:2005/05/13(金) 10:31:04
誰かを攻撃しつつ下げない奴の事を一般的にはアラシと言う訳だが。

404 :400:2005/05/13(金) 22:59:05
俺、だれのことも攻撃してないぞ
痛いヲタがいるなー、と感想を述べただけだ。


405 :無名草子さん:2005/05/14(土) 12:59:48
藤原新也は、カメラを持った西行や芭蕉みたいな感じ。エリアが世界に
広がってるけど。個人的には「動物千夜一夜」が好み。時々引っ張り出
して読む。あの人の事だから、自分の死に場所や死に様のイメージがあ
るんだろうな。ちょとした、感想ね。

406 :”削除”依頼板転載人@星猫:2005/05/20(金) 00:23:05
242 :えぐちえつこ :05/05/10 11:14 HOST:YahooBB219176124214.bbtec.net
対象区分:[個人・一群]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060833747/l50/335
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060833747/l50/337
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060833747/l50/345
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060833747/l50/347

削除理由・詳細・その他:
「本人から聞いた」と書いていますので、ご迷惑がかかると困りますので、
削除をお願いいたします。お手数をおかけしてすみませんでした。



243 :削除ふぶき ★ :2005/05/20(金) 00:09:29 ID:???
242 :えぐちえつこ さま    意味不明でございます。
あなたがお書きになったことで「本人」さまにご迷惑がかかるということでしょうか。
もしそうなら、2ちゃんねるには関係ございません。
「本人」さまにあなたが謝罪なさってはいかがでしょう。
2ちゃんねるご利用の前に2ちゃんねるガイドをお読み下さいませ。

削除については、削除依頼(入口)http://qb5.2ch.net/saku2ch/ にお戻りになり
注意書きその他をきちんとお読み下さいませ。             ごきげんよう

407 :無名草子さん:2005/05/20(金) 09:58:06
チベットの件は、友達がまたその友達から聞いたそうで、
又聞きです。一部のファンの間では知られていることとか
とも言ってました。お騒がせしてすみませんでした。

408 :無名草子さん:2005/05/21(土) 03:05:16
キニスンナ
キチガイが常駐してるだけだから。

409 :無名草子さん:2005/06/11(土) 04:04:01
オフィシャルがブログになったみたいだね。
もうしばらくは更新しないのかな。

410 :無名草子さん:2005/06/11(土) 14:17:16
キチガイは去ったか?

411 :無名草子さん:2005/06/12(日) 19:05:21
 ΛΛ
(=`ω´)ノシ  七匹の猫和むなあ。

412 :無名草子さん:2005/06/14(火) 22:44:55
7匹の猫の絵が見れねえ
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=past_show&date=200506

413 :無名草子さん:2005/06/15(水) 13:22:13
何で見れないの?ごく普通の.jpgだよ。

414 :無名草子さん:2005/06/16(木) 00:55:37
漏れも見れないよ

415 :無名草子さん:2005/06/16(木) 04:52:56
×線画

416 :無名草子さん:2005/06/23(木) 19:35:18
7匹の猫見れたわ。
相変わらずLSDでトリップしてるっぽい色調だw

417 :無名草子さん:2005/06/23(木) 22:47:41
オヤジ元気だなw

418 :無名草子さん:2005/06/23(木) 23:28:57
旅人(トリッパー)だからね

419 :無名草子さん:2005/07/03(日) 10:47:56
ストリップもすきそう

420 :無名草子さん:2005/07/29(金) 03:00:07
夏は沖縄で釣りかしら

421 :無名草子さん:2005/07/29(金) 10:37:12
お!当った!!大物ゲット!

422 :無名草子さん:2005/07/31(日) 16:27:59
なんかムネオみたいな顔つきになってきたな

423 :無名草子さん:2005/09/10(土) 11:34:05
9/1の文章、(つづく)と書いてあって文章途切れてるけれど、
後日書くということかな?それにしちゃ変なところで切れてるけど。

424 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:56:50
丸々一日削除された日もあるよ

425 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:32:48
>>424
へぇ・・続き削除されたのかな
更新された画像表示されないときあるし、たまに変なときがあるな。

426 :無名草子さん:2005/09/13(火) 15:34:53
「今回の選挙は政治モノではなくヤクザの出入り」

−藤原新也

ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20050912

427 :無名草子さん:2005/09/15(木) 23:43:30
今日の写真檄ヤバス。
この際もう一度東京漂流テイストの本描いて欲しい。
http://www.fujiwarashinya.com/

428 :無名草子さん:2005/09/16(金) 01:42:14
いろんな写真のキャプションに使えそうだなw<日本をあきらめない

429 :無名草子さん:2005/10/16(日) 20:45:26
そろそろ何か書き下ろし書いて欲しいなあ

430 :無名草子さん:2005/10/18(火) 10:53:45
おお!書き下ろし中か。楽しみだ。

431 :ふじもと:2005/11/01(火) 18:01:19
子供の入る余地がないですなー

432 :無名草子さん:2005/11/07(月) 21:00:12
日本の甘ちゃんのチベット観
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20051107

やっぱりこの人は1本筋が入ってるね

433 :無名草子さん:2005/11/12(土) 00:38:56
日本の甘ちゃんのチベット観 その2
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20051110

気骨上げ

434 :無名草子さん:2005/11/12(土) 02:45:36
> ラダックももともとチベットの一州に過ぎなかったものが

そんなの千年以上前の話だよ。その後はずっと独立国でチベットとは
無関係にインド領になった。文化的にはチベットだけど、政治的に
チベットの一部になったことはここ千年間は一度もない。

そんなことで意地はってるのが子供っぽいし、彼らしいとも言える。

435 :無名草子さん:2005/11/12(土) 02:57:23
文化>>>>>>超えられない壁>>>>>>政治

436 :無名草子さん:2005/11/12(土) 03:46:05
さあて、意地張ってるのはどちらかな?(苦笑)

437 :無名草子さん:2005/11/12(土) 13:17:58
日本はおろか自分の住んでる都道府県からも出た事ない君は
先ず自分の部屋から出てみれば世界が少しは判るようになるかもよ

438 :無名草子さん:2005/11/12(土) 18:02:10
中国人乙!

439 :無名草子さん:2005/12/07(水) 22:53:03
姉歯事件コメントでました

440 :無名草子さん:2005/12/13(火) 10:41:14
いいね今日の

441 :無名草子さん:2006/02/03(金) 04:02:02
age

442 :無名草子さん:2006/03/18(土) 05:41:31
なんか無断転載についてえらくお怒りのようだね

443 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:39:02
そういうことでもないよ。ちゃんと読もうぜ

444 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:59:06
今後無断転載を見つけたら即訴訟だって。

445 :無名草子さん:2006/03/20(月) 14:37:15
池沼乙

446 :無名草子さん:2006/05/14(日) 03:44:23
    / ̄ ̄ ̄ ̄\     
   (  人____)   
    |ミ/  ー◎-◎-)   
   (6     (_ _) )  
  __| ∴ ノ  3  ノ 
 (__/\_____ノ

447 :無名草子さん:2006/05/29(月) 01:51:58
既出かな?david sylvianが撮った藤原さんの写真あり
ttp://www.davidsylvian.com/images/photographs_vol_4.html

448 :無名草子さん:2006/06/05(月) 01:13:34
新刊「渋谷」発売
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20060602

449 :無名草子さん:2006/06/05(月) 01:14:55
6/17(土)
午後3時 渋谷店 藤原新也さん
サイン会 『渋谷』
東京書籍
1,575円
5/31よりB1Fにて先着100名様
書籍をお買い上げいただいたお客様に、整理券をお配りいたします

ブックファースト
ttp://www.sound1st.net/sound_even.html

450 :無名草子さん:2006/07/03(月) 00:26:20
サイン会行った人いないの?

451 :無名草子さん:2006/07/13(木) 23:10:01
新刊は真っ白なデザインで汚れやすそうなので買うのに躊躇する
あえて狙ったんだろうけどな


452 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:38:44
ツバメの話が話題になってるな。

>451
本のカバーが汚れそうかどうかが、購入の判断基準のひとつになるのかw
新鮮だな、その考え方w


453 :藤原新也公式サイトより転載 1/2:2006/07/14(金) 01:09:11
2006/07/12(Wed)

『箱根ホテル』の残虐行為

藤原新也さま

箱根の大自然の中に建つ有名ホテルが、子育て中のツバメの巣を撤去。生きているツバメのヒナごと、ゴミ同然に捨てられたというひどい事件です。
このホテルには毎年、岩ツバメが飛来し巣を作っていて、何羽ものツバメが飛び交う姿が、部屋の中からも間近に見えていました。
しかし先日の6月30日、まだヒナがいるというのに、巣をすべて撤去してしまった。ホテル従業員に聞くところによれば、
本社から壁に看板を取り付けるように言われたことと、糞が頭に落ちたお客から苦情が来たからという。気づいた時にはすべて撤去され、
ヒナの所在もわからない。
7月3日、実際の作業をした工務店の方に伺うと、巣にいたヒナは40羽ほどで、その工務店が所有する資材置き場の裏山に放したとのこと。
撤去から3日間経っていましたが、裏山に私たちはまだ生きているヒナがいるのではと思い、その現場に向かった。
ところが、裏山を探してもその形跡はなかった。
私たちはその時、事務所の入口の草むらの中から、かすかな小鳥の鳴き声を聞きました。しかし、草むらを探しても見つからない。
その時、草むらに無造作に置かれた10個以上の大きな土嚢袋に目が止まった。「まさか‥‥!」あまりにも大胆に置かれていたために、
見逃していたその土嚢袋を見た瞬間、背筋がゾっとした。そして、中からは、巣に使われていた土と死がいとともに、まだ息があるヒナが続々と出てきた。
そのむごい光景に、私たちは言葉もありませんでした。
私たちが命を救うことができたのは、21羽。そのうち3羽は、まだ産毛で、目も開きかけという、生まれたての赤ちゃんでした。
7月4日にホテルを訪れたところ、ヒナを失った親鳥らしきツバメが、100羽ちかく、かつて巣があった壁の上空を旋回していました。
今もきっと、自分の子を探し、空を舞い続けているに違いありません。

(リンク先に、土嚢に詰められたツバメのヒナの写真あり)

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php


454 :藤原新也公式サイトより転載 2/2:2006/07/14(金) 01:09:53
以上の様な報告が私のもとに寄せられた。
これはひどい事件である。
この文面にホテルの名前は書いていないがそれは『箱根ホテル』である。
『富士屋ホテル』のチェーン店だ。
宮ノ下の『富士屋ホテル』はクラシックなホテルで有名だが、以前昼食に訪れたときひどい目にあった。サラダが作りおきでみなしおれているのである。
食事の味も推して知るべし。おまけに隣接するトイレから鼻の曲がるような悪臭。
こういったなんらかのプレミアのついたホテルというものはその名前で人が来るのでサービスの内容がおろそかになるということがある。
どの観光地でもよくある現象である。
こういった経営のいい加減さが、今回の『箱根ホテル』の一件にも如実に反映していると言えるだろう。また客から苦情がきたというのは
駅でツバメの巣を撤去する口実としてよく使われるが、ウソの場合が多い。

この内容はコピーしてネットに流していただきたい。

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

455 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:28:47
ボクシングのコメント出してるね

456 :無名草子さん:2006/08/14(月) 21:46:32
藤原さんって<アメリカ>あたりで終わってるよね ただし、
印度放浪は俺のバイブル。

457 :無名草子さん:2006/08/25(金) 00:35:02
“まゆげ犬”「綱吉の湯」でごほうび
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000020-dal-ent

458 :無名草子さん:2006/08/25(金) 13:05:28

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



459 :無名草子さん:2006/09/28(木) 07:19:59
渋谷読んだがいまいちだったな

460 :無名草子さん :2006/09/30(土) 16:03:50
>>458
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!



461 :無名草子さん:2006/10/28(土) 20:49:42
「黄泉の犬」もう読んだ人いる?

462 :無名草子さん:2006/10/29(日) 14:39:01
文藝春秋刊『黄泉の犬』刊行記念
藤原新也サイン会

■2006年11月17日(金)19:00〜
■会場:青山ブックセンター六本木店・店内フロア
■定員:100名様
■ご参加無料
■ご参加方法:
2006年10月27日(金)朝10時より青山ブックセンター六本木店にて『黄泉の犬』(文藝春秋刊 1,950円 税込)をお買上げの方先着100名様に整理券を配布いたします。当日は整理券裏番号順の整列となります。

■お問い合わせ電話:03−3479−0479
■受付開始:2006年10月27日(金)10:00

処女作『印度放浪』、名作『メメント・モリ』に続く藤原新也、インド紀行の完結篇!「ニンゲンは犬に喰われるほど自由だ」で知られる衝撃的な写真の撮影秘話、オウム真理教にまつわる考察など、藤原氏の新たなる代表作となる魂の一作です。

http://www.aoyamabc.co.jp/events.html#ro20061117_1

463 :無名草子さん:2006/11/01(水) 19:29:56
近くの本屋になかったのだが、麻原の兄の衝撃的な話って何?

464 :無名草子さん:2006/11/04(土) 11:18:56
先日買った。後で読んで、
463に教えてあげましょう。

465 :無名草子さん:2006/11/05(日) 16:54:27
藤原新也の兄の嫁が
麻原兄の嫁の従姉妹同士という
嘘みたいな話

466 :無名草子さん:2006/11/06(月) 03:43:26
初めてここを訪れたがマイルスのパンゲアのジャケの中の写真に藤原新也が撮った写真が使われていることを知ってビックリした。
藤原新也の本は今年になって片っ端から読んでたのとパンゲアはお気に入りのアルバムなので。

467 :無名草子さん:2006/11/09(木) 13:08:54
ヨンダ
フジワラエエシゴトシトル
モウユルシタル

               こんな感じ

468 :無名草子さん:2006/11/09(木) 13:36:20
>465
そりゃあ、その程度の関係は普通赤の他人っていうなw

469 :無名草子さん:2006/11/11(土) 06:48:12
トークの流れがなにやら面白い展開になって来た。

470 :無名草子さん:2006/11/11(土) 13:00:16
006/11/09(Thu)
トークの削除
編集者個人の立場を考えると、昨日と今日のトークは削除する方が良いと判断して削除することにする。

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

↑何が書いてあったの?

471 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:38:18
大まかな内容ですが、
アマゾンのレビューの引用と
同じような内容のメールの紹介。
文春で編集に携わってくれた担当者はよくやってくれたので
何らかの見えない圧力が彼らにまで及んでいるようには思えない。
以前、周りの関係者は知っていながら自分だけには知らされていなかった情報があって
自分がそれを知ったのはその出来事から10年程後になってからだった。

以上大まかですがこのような内容だったと記憶してます。

472 :無名草子さん:2006/11/17(金) 01:01:27
>>471
どうもありがとう

473 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:16:28
だれか今日のサイン会逝った人いる?
現場逝ったのに、会場の狭さに辟易して
帰宅したものです。

474 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:53:38
石川賢治の『月光浴』は藤原新也のパクリだった!
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1163482306/

475 :無名草子さん:2006/11/18(土) 01:17:48
藤原新也ってサヨなの?

476 :無名草子さん:2006/11/18(土) 01:51:57
>>475
トークだけじゃなくて彼の本を一通り読めばどんなスタンスか判るよ。
あんま短絡的に物事を受け止めるのは良くない。

477 :無名草子さん:2006/11/20(月) 00:39:31
>>474
ファンだけど俺もさすがにそれはキツイと思った。。

478 :無名草子さん:2006/11/20(月) 15:46:03
今日の朝日朝刊のオピニオン面で、いじめが蔓延する原因は受験競争にあるから
東大を解体しろだの小学生向けの塾を廃止しろだの、携帯電話はいじめの温床だから
小中学生の使用を禁止しろだの、電波飛ばしまくってたなこいつ。

今時まだ受験は悪、ゆとり教育マンセーですか?
脳味噌に蛆湧いてんじゃねえの?wwwwww

479 :無名草子さん:2006/11/20(月) 17:21:32
いじめ問題についてメディアであれこれ語ってる奴って、先ず結論ありきなんだよな。
親が悪い、社会が悪い、教育が悪い、テレビが悪い、ゲームが悪い、携帯が悪い、ネットが悪い等々、
みんな日頃から悪印象を持ってる対象をいじめにかこつけてバッシングしてるだけ。

いじめの構図と何ら変わらん。

480 :無名草子さん:2006/11/20(月) 19:40:42
>>478
ファンだけどそれはきついな。。

481 :無名草子さん:2006/11/21(火) 20:36:52
>>478
近年まれに見る「専門外の時事評論を書いたらメタクソ」の典型例だった。
・結論ありき
・とりあえず現状否定
・一見しただけで全てを理解したような言説
・やたら強い言葉を使う
・話題とびすぎ

482 :無名草子さん:2006/11/22(水) 03:24:01
>>481
ファンだけどそれはきついな。。

ふぅ

483 :無名草子さん:2006/11/22(水) 18:47:46
日本人の曖昧なクズぶりには意外と直裁なジャッジが必要で
非難されるべきが非難されない風潮の因果について
彼の言説を聞きたいというニーズも汲むべきでしょ・
ゲスの使い古しでしかなさげな、おまえらの言説なぞ必要ともされないのだから
しょうがない・

484 :無名草子さん:2006/11/22(水) 18:50:51
>>483
なんか情念の燻りだけは伝わってきた。

485 :無名草子さん:2006/11/22(水) 21:44:47
藤原の本は読む側のキャパシティーがでかくないとちとつらいな

486 :無名草子さん:2006/11/22(水) 23:13:57
>>483
こいつの病名は何かね?

487 :無名草子さん:2006/11/22(水) 23:16:12
>>478
藤原はゆとり教育とは一言も言っていないけどね。
だいたいゆとり教育って学校以外の習い事や塾通いで子供にストレスがかかってるから
その負担を軽減するために学校のカリキュラムを簡易化したり授業数減らしたりっていう
本末転倒なものじゃなかったけ?
塾を廃止したならその分学校での授業を充実させればいいだけ。
夜は自宅に居れるから勉強したい奴は自分で勉強すればいい。
塾なんか通ったってやる気ない奴は受身の知識の詰め込みしか出来ない。
塾が無ければ自分で勉強をするスキルを身に付ける以外に無いから
やる気の無い奴の中からやる気を出して勉強する人間に転向する奴が出てくる事もあるんじゃないだろうか?

オレも中学の時に塾に通ったが自発的に通ったんで無くて親に決められて通ったから
塾に通うのは嫌でした。
高い授業料支払ってもらっておいてこんな事言うのは罰当たりかも知れませんが、
親が自分の子を塾に通わせるのは親自身が安心したいからじゃないかな?
唯一他の中学に通ってる子と仲良くなれるのだけがメリットでしたね。

488 :無名草子さん:2006/11/23(木) 11:48:43
>>481
サイトにアップされていたから俺も読んでみた。
ほぼ同じ感想。

ちなみに、いじめはアメリカ・オーストラリアにだってあるんだけどね。
自殺まではしないにしろ。日本の方が陰湿なのかな。

489 :無名草子さん:2006/11/23(木) 13:21:50
インターナショナルな視点を持てるのが、この手の人たちの取り柄なんだから、
通俗マスコミ的なイジメ論なんか言ってるようでは価値ないな。

490 :無名草子さん:2006/11/23(木) 17:41:02
ま、朝日が好きそうな論調だよな。
敢えて迎合したのだろうか?

491 :無名草子さん:2006/11/23(木) 17:43:18
宮内勝典の『麦わら帽とノートパソコン』に出てくる、
「房総に住んでいる友人」って藤原新也のことかな?

なんとなく気が合ってそうな気がする。

492 :無名草子さん:2006/11/23(木) 19:18:20
>>491
二人はインドで出会って以来の友人との事なんで藤原の事だろ。

493 :無名草子さん:2006/11/23(木) 20:22:02
宮内勝典は、最近大麻で捕まった清田益章と本を出してたな。
http://blog.mypress.jp/i/story.php?writer_id=tokyodog&story_id=1443304

494 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:00:47
藤原新也好きな奴は宮内勝典も好きなんだろうか?

495 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:16:26
>>493
大麻くらいでいちいち騒ぐなよ。

496 :無名草子さん:2006/11/24(金) 13:49:30
藤原って結婚してるってしってた?

497 :無名草子さん:2006/11/24(金) 14:30:49
子供もいるよね。

498 :無名草子さん:2006/11/24(金) 14:52:06
水子もいるよね。

499 :無名草子さん:2006/11/24(金) 18:55:02
子供はいないんじゃない?

500 :無名草子さん:2006/11/24(金) 19:07:14
>>493
宮内が怖いのは、ネタではなくマジでスピリチュアルを信じているところ。

>>494
宮内は藤原以上にスカスカ。いまだにニューエイジだのガイアだのあのあたりを
信じている。だから教授とも気が合うわけだが、エコロジーと反米に行った人は大体は駄目だな。

501 :無名草子さん:2006/11/24(金) 19:10:43
>>500
あんた誰。

502 :無名草子さん:2006/11/24(金) 19:15:56
>>500
>ネタではなくマジでスピリチュアルを信じているところ。

実は俺も信じている。ww

代々霊能者の家系なんで。

503 :古い:2006/11/24(金) 20:28:57
>>501
オレだよオレ

504 :無名草子さん:2006/11/24(金) 20:37:44
>>503
アーずいぶん古いヤツが出て来たな

505 :無名草子さん:2006/11/24(金) 20:39:51
>>500
NY時代に散々紙食ってたみたいだからその辺の強烈な体験と
世界中放浪した自身の実体験が元なんだろうな。
年齢経ても言ってる事が昔と変わらないし、
本人の好きにさせれば良いんじゃない?

506 :無名草子さん:2006/11/24(金) 22:03:30
新風舎にどうしようというんだろう

507 :無名草子さん:2006/11/24(金) 22:45:28
自分のファンが被害に合っている可能性がある。同業者としても真実を
突き止めて少なくとも今後の被害者を無くさなければならない。
従って、今は情報を求めている。

508 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:37:26
>>506-507
普通は見て見ぬフリをするんだよ。スネに傷のない奴(自分も怪しげな仕事に
手を出したことのない奴)なんかいないからね。
そこを突っ込んでいく藤原は偉いな。見直したよ。

509 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:47:49
何から見直したんだよ。見損なうなよ。

510 :無名草子さん:2006/11/26(日) 00:46:39
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 15【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1162481528/

511 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:33:17
講談社フェーマススクールというのがよくイラストコンクールやってて
応募者にはもれなく電話がかかってきて「あなたには才能があるどうのこうの・・
」というのと同じようなもん?

512 :無名草子さん:2006/12/04(月) 00:59:25
「黄泉の本」の話をしようよ。あれは、麻原が水俣病とかどうだったかという
ことがメインの話ではなくて、それはこの物語のプレリュードでしかない。

メインはクライマックスのインドで我を失う若者を引き止める話。麻原はイン
ドで単なる一部分的な流行にのった単なる「アホ」という位置づけで、その次
に出てくる青年は現代の漂流者。藤原は「リアル」見経験者の青年にリアル
とはなんぞやを解釈してみせる。

藤原が、インドでリアルを突きつけられた青年が我を失い高地の荒れ野を彷徨
う後を追うところがこの作品のクライマックス。藤原は山羊の角に触れるとい
う難題を目前にし、山羊の恐怖を克服し最後にはある一定のレベルで調和が訪
れる。

ノンフィクションでありながらすべては抽象化されており、それは高次元での
一種予定調和的な物語として構成される。

513 :無名草子さん:2006/12/04(月) 01:43:25
先生のインドの話は、同じ実体験なのにいくつかバージョンがあるだよな

514 :無名草子さん:2006/12/04(月) 15:13:35
この人のノンフィクションって、どの程度フィクションが入っているんだろう?
何十年も前のことをそんなに正確に思い出せるもんかね。

515 :無名草子さん:2006/12/04(月) 22:29:34
「誰かとこういう内容の話をした」というのが本の大部分なので、ノンフィク
ションとして書かれている部分はやはり麻原の件がメインなのだろう。あとは
現代の青年とインドで出会った青年を翻訳機として藤原の目から見た風景の見
え方とか思想とかが描かれている。

犬と闘ったとか誰かに一緒に風景を見ようと誘われたとかは、ノンフィクショ
ンと言ってもその「ノンフィクション」の事実自体がメインではなくて、その
背景にある感性みたなものの表現の道具なんだと思う。

516 :無名草子さん:2006/12/04(月) 23:23:04
自分の体が三脚だとかいって三脚持たずに旅してた?はずなのに
三脚で犬とと闘うんだっけ?

517 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:25:54
三脚使ってるって書いてあるね。(写真をとるのにも)

518 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:35:58
結局この人の言うことは信用置けないんですよ。
今回Blogで書いてる某出版社を巡る騒動だって、
きっと後でこの人自身が恥をかきますよ。

519 :無名草子さん:2006/12/07(木) 18:40:58
>>518
社員乙

520 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:21:47
裁判にでもなれば、全てが明るみに出ると思うのだが・・

521 :無名草子さん:2006/12/24(日) 16:33:11
HPの歌はまさか本人が歌っているのか?

522 :無名草子さん:2006/12/24(日) 17:54:28
上手いけどおけとズレまくりなんだが

523 :無名草子さん:2006/12/24(日) 21:49:03
というよりかないキショイ
自己陶酔

524 :無名草子さん:2006/12/24(日) 21:54:58
これほんとに藤原さんが歌ってるの?
こんな美声だったっけ?

525 :無名草子さん:2006/12/24(日) 22:27:37
声は本人っぽいが。。。。。ワロタ

526 :無名草子さん:2006/12/24(日) 22:33:57
なんかカラオケで練習しまくりましたって感じだな。
ビブラートのつけかたがエロ親父みたい。

527 :無名草子さん:2006/12/24(日) 22:38:50
てかなんで教会?

528 :無名草子さん:2006/12/24(日) 22:46:22
特に最後のビブラートがあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあイクナイ。
「 ここらでちよっと口直し 」って言われても、さらに口直しが必要になったどー。

529 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:27:59
>>528
俺も同じことおもた
ww

530 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:49:22
なんかタキシードを着てワイングラスを片手に談笑してる雰囲気だな。
インドやチベットを放浪してた藤原のイメージとの落差にワロタw

531 :無名草子さん:2006/12/25(月) 02:08:25
インターネットに目覚めたらしい。このオッサンがどのようにそれらを
武器として扱うのかに期待したい。

532 :無名草子さん:2006/12/27(水) 16:12:17
歌の公開終了

533 :無名草子さん:2006/12/28(木) 15:55:11
自分のことだけ書いていればいいのに
オウムのことなんて書くから追及され始めてますよ。
ttp://sky.ap.teacup.com/takitaro/


534 :無名草子さん:2006/12/28(木) 16:11:47
宣伝乙

535 :無名草子さん:2006/12/28(木) 16:23:11
>>533
弁護士様に目をつけられたら終わりだね

536 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:22:32
>>535
shinya talk を見ていると裁判がどうのこうのという反応があるけど、そういう
牽制球みたいなのはやっぱいっぱい届いてるんだろうね。で、藤原はそんな圧力
は生理的に嫌いだろうから、猫のようにおとなしくさせ事なきを得るのが目的な
らそいういう圧力は逆効果だと思うよ。

>>533
面白いね。『黄泉の国』に書かれていることの細かい箇所を切り取れば反論
の余地があることは、読めばわかる。だからこそ逆に渦中である「当時」に
出せなかったのかなとも思えるくらいだ。細かい事実をもっとどんどん批判し
て書いてくれるともっと面白い。リンク集も気合はいってますねぇ。。

537 :無名草子さん:2006/12/31(日) 20:39:30
弁護士様?追求され始めてる?
バカ丸出しのレスなんか他でやれや

538 :無名草子さん:2007/01/01(月) 05:38:14
新年の歌はないのか?

539 :無名草子さん:2007/01/01(月) 20:33:44
結構マスコミへのスタンスの取り方を心得てるというか、
つかず離れずで、意識はしているよな。
忘れられないようにと(w

540 :無名草子さん:2007/01/03(水) 05:23:16
533のブログ、見てみました。
最初は分からなかったのですが、滝本弁護士のブログだったのですね。
この方坂本弁護士の元同僚で、オウム事件に長い間まさに現場で対峙してきた人ですよね。
オウム事件との関わりの深さで言ったら、藤原氏は滝本弁護士に到底及ばないと思うのですが、、、
その滝本弁護士からの指摘なのですから、藤原氏はきちんとした説明をしなくてはならないと思う。

滝本弁護士が藤原氏にメールを送ったとありましたね。
藤原氏がどういう風に回答をするのか、興味があります。
その内容如何によっては、長年のファンを止めるかもしれません。

541 :無名草子さん:2007/01/03(水) 06:03:24
アーティストの言ってることなんて無責任なもんだぜ
藤原氏も、客観性より自分の感とか感性を優先してるからな
だから面白いというのも有るんだが、はずすことも多いのであまり真に受けない方がいい

542 :無名草子さん:2007/01/03(水) 18:32:19
オウムの件と新風舎の件は何か関係あるの?


543 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:17:32
無いんじゃね?

544 :無名草子さん:2007/01/15(月) 20:49:58
もう旅行から帰ったんじゃないのか!?
弁護士との対決がはやく見たいっ!!

545 :無名草子さん:2007/01/16(火) 02:23:32
>>554
上に同じ。少なくとも web の藤原の文章はやや不備な所が目立つ気がする。

一方、『黄泉の犬』についてだけど、こちらはそもそも互いの主題が違うの
で双方で論じても不毛なもので終わる可能性も高い。お互い不毛な争いは好
まないのだろうけど、しかし、どういう応酬になるのかという感じだ。

満弘の証言に嘘はあるかもしれない。それ専門にやってきた人から現実
確認の方法が甘いと言われても仕方ないだろう。でも国家的犯罪がもしか
してあるという可能性の最中、そこに過剰な被害者意識が芽生えたとして
も不思議ではないだろうというのが藤原の書いていることの気がする。あく
まで可能性なのだ。(それが問題かは別の議論の気がする。なにせ、、、)

それは確かに憶測の域を完全には脱してはいない。そういうニュアンスで
書いてある。なぜなら、全体の構成として、ここは単なるエピローグみた
いなものなのだから。(松本兄弟はそもそも主役じゃないですし。)

546 :無名草子さん:2007/01/16(火) 02:24:05

麻原を闇をもつ一例としては登場するのだけど、決してメインではない。メ
インはむしろそういう「例外」を生み出せちゃう状況がある現代についてと、
その中で生きるもっと一般的な平民が感じる閉塞感についてだ。

>> マスコミがこの本を取り上げないひとつの理由に国家転覆をもくろみ、無差
>> 別な殺人を犯した者を、擁護するかに誤解されかねないものには触れたくな
>> いということだろうが、またそのことによって天皇問題と同じようにオーム
>> 真理教事件問題に別の角度で触れることが今日では暗黙のタブーとなっている
>> 現実を知った思いがある。
> タブーにしろなどと言ってないです、私。
> ちゃんとまともに調べてから書いてください、と言ってます、私は。

これは別にもともと個人を攻撃したからこういう文章になったのではないもの
を滝川さんが過剰反応した気がする。

『黄泉の犬』の主題は弁護士さんも指摘するように後半の部分。個人的な感想
を言うと「閉塞状態がヒントでお手軽に救済できるのはテレビのクイズ番組だ
けである」というのが主題だと思う。そう思っている人々が対象としている読
者なのだと思う。解脱なんてそんな世の中で一人でいちゃうような一風変わっ
た行為という指摘もこの中に入る。

と、まあ黄泉の犬は別にそんな最初に多少の事実認識が含まれるから非常に駄
作という評価になるわけではないよといいたいだけです。。。

547 :無名草子さん:2007/01/18(木) 14:25:41
>麻原を闇をもつ一例としては登場するのだけど、決してメインではない

書評は、麻原の水俣病の可能性という指摘を重要なものとして必ず書いている。
本人も意識しているから、とりあげられないのはなんとかって言っている。
麻原関係のページ数も多い。
本の前のほうにあって、まずこれで読者を引こうとしている。

だから、メインではないとは思えないです。
メインでないと考えても、軽率な人という指摘は当たっているけれどね。

多少の事実認識ではすまないんじゃないか。
オウム事件は、とても大きな事件だったんだから。

それから、藤原氏が書いた早川についてのエントリーも
弁護士にしっかり反論されているのに、まだ返事がないようだ。

どうなるんだろう。

548 :無名草子さん:2007/01/19(金) 14:45:47
>本の前のほうにあって、まずこれで読者を引こうとしている。

笑・・・うむ、プロですね。

>メインでないと考えても、軽率な人という指摘は当たっているけれどね。

御本人もどこかに書いていたけど、祭り好き人間でしょう。芸能王国・福岡県の出身だもん。

しかし、面白い展開になってきた。



549 :無名草子さん:2007/01/20(土) 00:44:11
視点というか扱っている問題が違うんだから噛み合わないよ。そういう噛み合わないと
言う前提というか事実を無視して
「滝川さんが過剰反応」したというのもその通りで、
藤原
サイド的には正直扱いには困ってると思う。藤原が完全に「正しい」わけじゃないし。

藤原はあくまで個人的な身の回りで起きたことを書いてるんだから、その範疇を出てな
い。そもそも満場一致での普遍性があると信じて書かれたものとも思えない。完全な客
観的な普遍性みたいなのを目指したものじゃない。

まあでも噛み合わないと承知した上で藤原がどう応じるかは興味がある。だけどそれに答
える義務は必ずしもないと「本文」には書いてあるんだけどね。。

550 :無名草子さん:2007/01/20(土) 19:27:19
藤原竜也と親子って本当?
知らなかった世。
顔ぜ全然にてないやん


551 :無名草子さん:2007/01/20(土) 23:19:23
滝本氏みたいなちょっといっちゃってる感じさえする、ドまじめさん
からすると、藤原氏なんかはやくざな人間にみえるだろうな
俺は福岡だからなんとなくわかるけど彼(藤原氏)は典型的な北九州の男。
(博多からすると北の区域という意味で)
ちょっとやくざな感じがいいんです。あの辺は。

552 :無名草子さん:2007/01/20(土) 23:52:59
インド人は犬に食われるほど自由だ

553 :無名草子さん:2007/01/24(水) 09:40:35
うーん、この件はこのまま放置なのでしょうか、、、
弁護士さんの言いがかりだとしても、
何かちょっとは見解でも言って欲しいなー。

554 :無名草子さん:2007/01/24(水) 17:58:14
新風舎のあれは、「これでもかっ!」って感じですごかったけどねえ。


555 :無名草子さん:2007/02/04(日) 05:54:11
日本には古米と金が余っています
それを朝鮮人に与えるのです。
もう餓死寸前の北の人たちに上げるんです、何もかもを。
賠償金は言い値を払いなさい。
日本は過去に色々悪いことをしたんだからいいでしょう。
その上で、日本がすごい大きな心をもったと
中国も韓国も、特に韓国は喜ぶでしょう
国土の復興には日本の建築業を無償で提供しなさい
そして中国韓国北朝鮮から人を受け入れなさい、拒んではだめです
みんな平等に豊かになるのです、日本だけ豊かではだめなのです
すべてを失います
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utKXzZ6nl-wmA

556 :無名草子さん:2007/02/05(月) 01:10:36
スレチガイ

557 :0928:2007/02/06(火) 21:18:51
藤原氏の最新のブログで、また、長い旅に出るようなことを書かれていたが、
もう、日本には戻らないのかと思うと、少しさびしくなった。
別に本人に会うつもりはないけれども。

558 :無名草子さん:2007/02/07(水) 06:38:24
旅立つのはあの人の生であるからいいが、
個人的には新風舎の件より滝本弁護士とのやりとりに
あの人なりの答えを提示してもらいたい。
ま、筋が通った人だからこのままではないだろう。

559 :無名草子さん:2007/02/07(水) 08:08:51
なあに、ほとぼりがさめたら帰って来るさ

560 :無名草子さん:2007/02/07(水) 20:55:54
>558,559
滝本弁護士の件から間をおきたいのかなあ・・・

561 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:00:17
ものすごい自分マンセーの人だから、自分の作品の過ちを認めるなんてありえない気がする

562 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:15:33
ダソウデツ

投稿者:倫敦橋2007/2/26 9:00藤原氏の返事の部分は 
ttp://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/237/の方に転載してあります。
ttp://londonbridge.blog.shinobi.jp/

投稿者:takitaro2007/2/26 0:55こんばんは、です。
あっ、確かに消えてますですね。ふえ。私には何の返事もないままです。
どなたか保存されていた方はいらっしゃらないでしょうか。もしあったら、送ってくださると幸いです。
takitaro@yha.att.ne.jp
ブログを書いていて、私のようないわば関係者から反応があって、応答もしないままに消すなどと言うことはないだろうと思って、保存していなかったので。

投稿者:倫敦橋2007/2/25 23:10藤原さんが11月19日の日記を、いつの間にか削除してました。
削除が返事、ということなのかも。
ttp://londonbridge.blog.shinobi.jp/

563 :無名草子さん:2007/03/07(水) 19:23:37
あらまあ。藤原氏の守るべきものはこんなもんなのかなぁ。
フィクションはそれはそれで楽しむのだけれど、自分のケツは拭いて欲しい。
ウンコ漏らしても、ケツ拭けばおしりは綺麗になるんだが。

564 :無名草子さん:2007/03/09(金) 20:33:22
メメント・シリ

565 :無名草子さん:2007/03/14(水) 03:01:57
>>549
完全な客観的な普遍性?
なんだそれ!
哲学者や科学者だって無理だぜww


566 :無名草子さん:2007/03/14(水) 18:25:10
もうこれでフェイド・アウトするのかなあ・・

567 :無名草子さん:2007/03/15(木) 12:57:12
何も言わず、削除、、、
弁護士のメールも無視ですか、、、、
所詮この人もって感じちゃったけど。
どーなんでしょう。

568 :無名草子さん:2007/03/15(木) 23:27:17
>>565
目指してないっつってるダケだろうが。弁護士やオメエが言う哲学者や科学者
はタテマエジョウそこを目指してると思うんだけどチガウノ?目標としているところと
到達可能かというのは別問題。

藤原さんはなぁ基本的に自分の見える範囲にしか興味が無い。(と、俺は
思う。)それが良い悪いの判断はそれこそ主体がするものナンデ知らんけど。

569 :無名草子さん:2007/03/16(金) 01:48:08
>>568
おーいクラゲ!
お前には
良い悪いはともかく、
好き嫌いぐらい言える
主体性は無いのか?
(と、思う)って
その逃げの口上は完全な客観的な普遍性か?
俺には自分の見えないことを語る詐欺師より、
藤原新也の方がまともに見える。
叩きがいがあるぜ。
主体性があるからな!
もうクラゲには興味無い。


570 :無名草子さん:2007/03/16(金) 20:05:56
>>567
・・・だねえ。もう守りに入った老人なのかもしれない。残念だが。

571 :無名草子さん:2007/03/17(土) 01:13:18
>>569
確かにそうだ!

572 :無名草子さん:2007/03/19(月) 15:37:08
もうこれで御引退でしょうか

573 :無名草子さん:2007/03/19(月) 18:10:43
つーか、東京漂流あたりですでに終わってるよ

574 :無名草子さん:2007/03/23(金) 00:47:20
個人的にはまた本でも書いてもらいたいけどな。写真よりも。

575 :無名草子さん:2007/03/23(金) 15:29:15
「コヨーテ」に何か書いているんだって。HPにそう書いていた。
滝本弁護士への返答はなしだな。

576 :無名草子さん:2007/03/24(土) 00:30:36
>>575
へぇ。
今回の場合弁護士は無視が一番最良の選択なような気がするが。。

577 :無名草子さん:2007/03/25(日) 07:24:54
ええかっこしいだね ただの
ミスチルや浜崎あゆみレベルの歌詞のからくりが見抜けなくてほめちゃうようなバカ

578 :無名草子さん:2007/03/25(日) 07:51:05
デイビッド・シルビアンもたいしたことないで。
ミーハーというか、若い子に人気のあるタレントの名前を出すことによって、
若いファンをつかもうとしているというか・・

579 :無名草子さん:2007/03/25(日) 18:51:46
>>578
あれは痛かったな 藤原ってここ見てるだろうな

580 :無名草子さん:2007/03/25(日) 18:57:08
一見、無頼そうに見えて結構オタな資質も兼ね備えているように思える。

581 :無名草子さん:2007/03/26(月) 12:41:34
>>580
でもオタがインドへ行くのは無理。
地球の歩き方で予習をしっかりしても
インド人に騙されてボロボロにされるのがオチ
領事館に泣きつく姿が目に浮かぶwww

582 :無名草子さん:2007/03/26(月) 12:51:47
でも、ヨガオタ、サイババオタなんかいっぱいいってるじゃん
リシュケシュあたりで笛吹いてる奴とか あれはオタだろ一種の。

583 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:00:38
鴨ちゃんのほうがいさぎよかったかもしれんなあ。

584 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:31:52
前に、原田キワコ(知世の姉)をバリかどっかで写真撮ってるのを
NHKでそれを番組にしてたけど、あの頃から
この人はつまらなくなったな

585 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:18:37
根性のあるオタだということで。

586 :580:2007/03/27(火) 00:48:26
オタ資質がある、と書いただけで
真性オタとは言ってませんので
どうか皆様お間違えないよう。

587 :無名草子さん:2007/03/27(火) 01:57:46
>>586
お前が前スレのクラゲか?
なんだかよくわからねーから、
その藤原新也の
オタの資質とやらを
分かり易く定義してみろ!
興味あるから聞いてやる。
但し、媚びた言い訳は勘弁だ。

588 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:55:14
違いますが、何か?

589 :無名草子さん:2007/03/29(木) 23:20:21
オタと思えるのはカメラ好きってとこくらいじゃないか?
デジカメに、一頃凝っていたというか、レビューもしてたような。
チベットで偶然(?)撮れた色を再現するため、ものすごく金と労力をかけてたんじゃないかと思う。


ところで「黄泉の犬」の記述について、オウムの早川から反論らしきものが、月刊プレイボーイ5月号に載ったらしい
ttp://londonbridge.blog.shinobi.jp/Entry/346/

590 :無名草子さん:2007/03/30(金) 00:23:02
587だが
589サンキュー
>>580=586
そういえば無頼派の
坂口安吾もカメラ好きだったそうだ。
あれもオタの資質ありか?(笑)

591 :無名草子さん:2007/03/30(金) 00:34:35
つーか、おまえら本気でそう思ってんの?カメラ好き?
本職だろそれ 

592 :無名草子さん:2007/03/30(金) 01:19:54
>>587
なんかコメントしろよ。

593 :無名草子さん:2007/03/30(金) 02:32:18
587だが釣られてやる!
本気で思っている訳ねえーだろ(笑)
580=586のバカからかっただけだ!

594 :無名草子さん:2007/03/31(土) 05:01:33
>591>592は赤い顔して
逃げマスッタ
真性オタwww

595 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:33:41
結局滝本弁護士には何の返答もしないでこのままということか
読者からのメールには今まで何千人かに返事を書いたと書いていたけど


596 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:02:01
>>587
わかった。スマン。和解しよう。

まあ別にオタクと呼ばれても後ろめたくないし。別にいいよ。
本スレ戻ろうよ。藤原新也なにやってんだろうね、今。

597 :無名草子さん:2007/04/03(火) 20:16:06
もう御引退でしょ

598 :無名草子さん:2007/04/04(水) 02:51:27
滝本弁護士がさらに追撃
ttp://sky.ap.teacup.com/takitaro/408.html

無視・沈黙を続けるのかな? 返事がないままだと、反論本というか、雑誌に抗議文が載るんじゃないかなぁ?
滝本弁護士は森達也とも抗争中なんで、森が「A3」を連載している月刊PLAYBOYに、森批判と共に藤原批判を書きそうな勢いだ

599 :無名草子さん:2007/04/04(水) 20:54:19
>>589,598
「プレイボーイ」あたりで売り出して、今度はそれで反論されるとは
マスコミって怖いよな。無視・沈黙というのはどうかと思うよ

600 :無名草子さん:2007/04/04(水) 21:07:08
>>598
初見だが藤原の発言はいたって正論じゃないかな

滝本ってのは盲目か?オウムのことを何一つ知らんのじゃないか?
麻原の盲学校時代なども詳細に調査したのか?
そんなんでよく弁護士やってるよなあ…信じられない。
自分のためにする騒ぎ立てだろう。反応する方がおかしい。
無視が一番。

601 :無名草子さん:2007/04/05(木) 00:33:17
>>600
だったら、何故こっそり削除するのだ www
サリンで殺されかけ、脱会者の「カナリアの会」の面倒を見てる人からの質問状なのだが。

藤原の方が、95年当時の怪しい情報を鵜呑みにし、その後の新事実や取材を無視している。
自分だけが重要関係者に取材できたとか、その人は死んでしまってもはや確認できない、とか、
本が売れないのは世間が悪い、と電波飛ばしてるだけ。

602 :無名草子さん:2007/04/05(木) 02:46:28
滝本キモス

603 :無名草子さん:2007/04/05(木) 03:16:08
あのー、、、
滝本弁護士はオウムに殺されてしまった坂本弁護士の
もと同僚でしょ。
オウムが社会問題化する前からその危険性を訴えてきて、
麻原が現役の教祖だったときには、悪魔呼ばわりされて、
信者に襲われたり、それこそ命がけでやってきたんだと。

そりゃ、ちょっと見かけやしゃべり方がナヨっぽいから、
男気がありそうな藤原新也に惚れてるファンにはあまり受けないかもしれないけど、
今回の件に関しては、何もコメントしない藤原は分が悪いと思うなー


604 :無名草子さん:2007/04/05(木) 21:44:01
>>601、>>603
同感。週刊誌で売り出したから(?)、そのノリで今までやってきたんじゃないのかなあ
しかし、その辺のアバウトさをつつかれたというわけだな




605 :無名草子さん:2007/04/08(日) 02:56:12
>>604
フン小利口めが!
今時の時流がいちいち応えるのが“誠意”とかもてはやしているが……?
作家は昔からそんなもんだ!
いちいちバカバカしい質問に応える訳ないだろー!

606 :無名草子さん:2007/04/08(日) 03:53:34
いちいちケチつけてくる奴に答えてたらキリがない。
藤原は、そんな枝葉の議論がしたいわけじゃないでしょ。
限られた時間を、くだらない奴に浪費する必要はなし。
この滝本って人、なにを勘違いしてるんだかw

607 :無名草子さん:2007/04/08(日) 07:40:17
>>604
週刊誌ののりというのはノンフィクションなのかフィクションなのか
分からないような書き方について言っているのではないか?
この両者の境界がはっきりしない傾向があるというのは俺もそう思う

608 :無名草子さん:2007/04/08(日) 10:42:54
今までフィクションをあたかもノンフィクションの様に発表してきたツケが回って来たんだろ

609 :無名草子さん:2007/04/08(日) 12:31:23
>>608
それ逆だ。
以前、藤原新也の著作で本人が言っている。
著作名は忘れたが…

610 :無名草子さん:2007/04/08(日) 14:08:37
ネット時代に、こっそり削除なんてインチキがばれないとでも
思ってたのかねこの人

611 :無名草子さん:2007/04/08(日) 22:46:48
「東京漂流」で住んでるマンションのこと書いたら、尋ねてきた人がいた
と、「乳の海」で書いてたかな。

あれにも、チワワ青年のインタビューらしきのが延々と書いてあったけど、半分以上は創作臭いな。
「黄泉の犬」の青年の話も、話を脹らませているのだろうな

612 :無名草子さん:2007/04/08(日) 23:21:08
>>611
乳の海は完全なフィクション。
因みに俺は東京漂流の時に中学生だったので、
その当時の騒動はリアルタイムで知っている。
607もそうだが
無知だなぁ…
ガキの知ったかブリ

613 :無名草子さん:2007/04/08(日) 23:59:01
612だが
607スマン
>>608だ。

614 :無名草子さん:2007/04/09(月) 01:52:17
メメントモリ最初読んだとき、この人はインド行ったくらいでなんで悟りでも開いたような偉そうな視点で物を言うんだろうな思った



615 :無名草子さん:2007/04/09(月) 02:23:50
>>614
まずは
ママの許しを得て、
お小遣いを貰って、インドに行ってから書いてね。
ボクチャン

616 :無名草子さん:2007/04/09(月) 02:51:33
>>615
そしておまえのインド体験を聞きたい。

617 :無名草子さん:2007/04/09(月) 02:54:38
>>616
たかだかオタが偉そうにwww

618 :無名草子さん:2007/04/09(月) 08:20:55
粘着してる>>617のほうが真性オタ

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)