5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   小林泰三   

1 :無名草子さん:03/08/17 21:23
ホラーだかSFだか分からない小林泰三氏の作品について語りませんか。

2 :2:03/08/17 21:29
タイムリー。今、ちょうど玩具修理者読み終わったとこ。
とくに語る事も無いけど・・・

3 :無名草子さん:03/08/18 00:58
私はこの間「家に棲むもの」読みました。
この人、気色の悪い表現がうまいですね。
これから「海を見る人」読むつもりなのですが
おもしろいですか?

4 :無名草子さん:03/08/23 00:53
「海を見る人」って初耳だ・・・

5 :無名草子さん:03/08/23 01:26
けっこうこの人の本好きだけど
語る人少ないね。

6 :無名草子さん:03/08/23 01:45
うん・・・何でかな。

彼の小説はホラーといいつつミステリーっぽくて良いと思う。
どんでん返しや謎解きがあったりして。

7 :無名草子さん:03/08/23 01:55
6
あー、私もそういうとこが好き。
「玩具修理者」とか鳥肌たったゃったよ。
あと人獣細工の中の「本」が好きだった。
怖い…

8 :無名草子さん:03/08/23 06:10
私も好きです。
ストーリー云々と言うよりも、あの文体が。


9 :無名草子さん:03/08/23 06:17
俺は全部読んでる。ていうか一番好きな作家。
語らないのは結構マイナーだから。
好きなのは「ΑΩ」と「海を見る人」かな。
この人の作品はホラーよりSF方が面白いと思う。



10 :無名草子さん:03/08/23 14:34
「ΑΩ」ってSFなんですか・・・!
略歴に載っていて探していたんですが、角川ホラーに無いわけだ。
また見てこよう。

11 :無名草子さん:03/08/23 15:41
「ΑΩ」はSFです。この人自身ホラーよりSFの方が好きらしい。
「密室・殺人」とかの、ミステリというか推理小説も面白かった。

12 :無名草子さん:03/08/27 18:12
ΑΩ、まだ文庫化してないっぽい・・・?

13 :無名草子さん:03/08/31 08:29
SF板に立てれば?

あそこは正式名称は「SF/ファンタジー/ホラー板」だし

14 :無名草子さん:03/09/02 05:03
ミステリ板にもスレたってるけどね

15 :無名草子さん:03/09/03 07:21
age

16 :無名草子さん:03/09/04 23:46
age

17 :無名草子さん:03/09/06 23:24
age

18 :無名草子さん:03/09/08 23:13
age

19 :無名草子さん:03/09/10 22:23
ageって無いじゃんw

20 :無名草子さん:03/09/12 22:36
sage

21 :無名草子さん:03/09/17 00:32
「海を見る人」図書館から借りてきたage
これから読むぞー!

22 :無名草子さん:03/09/28 00:53
>>21
なんか、似てる書名の本、あったよなぁ…。

と思ったら、スタージョンの新刊だった。
「海を失った男」

23 :無名草子さん:03/09/29 23:03
>>21
なんか、似てる書名の本、あったよなぁ、
と思ったら、椎名誠の小説だった。
「土星を見るひと」

アアンΑΩとか早く文庫で出ないかなあ

24 :21:03/10/09 14:03
海を見る人読了!
おもしろかったけど、ちょっと読みにくかったかなあ

25 :無名草子さん:03/10/23 15:18
ΑΩはリアルヒーローものだと思うのだが…
ところでみんなの好きな小林泰三の本って何?
ちなみに俺は「海を見る人」の「海を見る人」が好き

26 :無名草子さん:03/10/26 12:19
>>25
ホラーしか読んでいないけど、「人獣細工」

27 :無名草子さん:03/10/29 14:36
オレも「人獣細工」、最初に読んだのがこれだったし。

28 :無名草子さん:03/11/02 20:28
「肉食屋敷」でした。
これよんでから「人獣細工」読んだけど
正直がっかりしました。

29 :無名草子さん:03/11/03 07:24
「海を見る人」買いたいけど、単行本は高いな。文庫本になったら購入すます。

30 :無名草子さん:03/11/04 14:03
玩具修理者、はコミック版もある。 by MEIMU
落ちがちょっと違うんだが、絵にするにはこのほうがいいかもと思った。
ΑΩは、玩具修理者を読んでからのほうがいいんじゃないかと。
じゃないと、落ちがわからない(わからなくてもいい、との声も)。

31 :無名草子さん:03/11/04 19:04
「酔歩する男」だっけ、タイトルうろ覚えだけど
これが一番好き。

32 :無名草子さん:03/11/04 19:40
>>30
言っておくけど玩具修理者は関係ない。
あれは単なる読者サービスだ。ていうかageるなよ。

33 :30:03/11/07 03:26
>32 ageてごめんよ。

読者サービス、に関しては同意。
だから「わからなくていい、との声も」とつけたんだが。
ただ、今後サーガ化するなら面白い(しなくてもいい、との声も)。

34 :無名草子さん:03/11/10 14:20
>>31
同意。あの微妙な気持ち悪さがたまらない。


35 :無名草子さん:03/11/28 17:12
ライトノベルあたりで描いてほし・・・

36 :無名草子さん:03/12/12 18:22
>>35
『殺人鬼の放課後』(角川スニーカー文庫)に
書き下ろし「攫われて」、
『十の恐怖』(角川ホラー文庫)収録の「十番星」は
初出がアニメ雑誌の「ニュータイプ」だったと思う。

ついでにage。

37 :無名草子さん:04/01/02 23:29
久しぶりに来てみたのでage
この人の小説気持ち悪いから好き。
最近は何か本出してるのかな?


38 :無名草子さん:04/01/05 22:05
「玩具修理者」「酔歩する男」「本」が好きです
でもこの人のある作品が
ヘンなSF作品のアンソロジー本「SFバカ本」に収録されてて
読んだら確かにちょっとヘンだったのを覚えてます…
タイトル失念しましたが、作者は確信犯だったのかな…?

39 :無名草子さん:04/01/09 20:30
バカなSFと言えば「未公開実験」というタイムマシンのバカなのを読みました。
「目を擦る女」に入ってた。
同本収録の「空からの風が止むとき」がよくわからない。

40 :無名草子さん:04/02/28 01:00
40

41 :無名草子さん:04/05/05 17:14
この人の短編は大好きなんですけど、
彼の世界観は短い話のなかで消化できる気がして
長編に手を出すのがちょっと辛い。
彼の長編の中でどれがお勧めですか?ΑΩはいいですか?


42 :無名草子さん:04/05/05 19:56
AΩの文庫本買いました。2年ぶりぐらいに小説よみます。

43 :無名草子さん:04/05/05 23:06
この人のスレって2ちゃんでは結構立ってそうだけどそうでもないんかな?
「妻への3通への手紙」読んだ人います?あれ最後の一文が怖すぎる・・・・。

44 :無名草子さん:04/05/06 14:14
「僕は人生に勝った」?

45 :無名草子さん:04/05/06 16:36
「ぼくはじんせいにかった」

46 :無名草子さん:04/05/07 19:03
「吸血狩り」と「本」がまんがになってるそうですけど
どんな内容ですか?
小説じゃないとできない作品だと思うんですけど…

47 :無名草子さん:04/05/09 04:21
>48
吸血狩りは最後が
おちをつけちゃったから
小説みたいな後味の悪さが感じられなかった。
本は泰三の漢字一文字の作品ともリンクしていて
まあそれなりに楽しめた。
けど全体的にどの作品も悪い意味で
漫画ぽくなってしまって
感覚よりも視覚的に怖さを感じる作品になって
しまっているような感じです。

48 :無名草子さん:04/05/09 04:29
小林泰三の作品は、どれも演劇のような印象をうけるな。
セリフまわしなどからはとくに。
だから、47のいう視覚的な怖さっていうのは頷ける。


49 :jyy:04/05/15 11:55
http://www.sweetnote.com/board/chidle/horikitamaki/


50 :奈々資産:04/05/15 15:02
http://www.sweetnote.com/board/chidle/kurokawamei/

51 :無名草子さん :04/05/18 11:43
買おうか

52 :吾輩は名無しである:04/06/07 02:26
http://www.sweetnote.com/board/chidle/ayatsukitakaou/

53 :吾輩は名無しである:04/06/07 11:31
kkoi

54 :無名草子さん:04/06/10 20:08
>>47
ところで吸血狩りって何か元ネタとかあるのか?
最後のオチもいまいちよくわからん

55 :無名草子さん:04/06/10 20:35
俺の好きな小林泰三のスレがあがってる…。
あまりにマイナーなんで話題にならないと思うんだが。

>>54
最後のオチは、吸血鬼ではなくて人間だったのでは?
というオチだろう。

小林泰三ってエンターテイメントに特化してるのがいいよな。
テーマや哲学なんかもあるけど、それらはあくまでおまけって感じ。
作者の方も、楽しませようとしてるのが感じられていい。
好きな作家の一人だ。

56 :無名草子さん:04/06/10 21:01
>>55
ミス板にもSF板にもあるし。
いつか統合したほうが良いよな

57 :無名草子さん:04/06/10 22:35
>>56
ていうかジャンルを決めかねる作家だよな。
最近ではSF主体だけど。

58 :無名草子さん:04/06/11 02:08
吸血狩りのあの少年。どういう大人になるんだろうな

59 :無名草子さん:04/06/11 18:30
アーミティッジみたいなの

60 :無名草子さん:04/06/11 20:48
>>58
ネタバレになるが俺の推測。




「初めて吸血鬼をみたのは」「初めて吸血鬼を殺したのは」と言っているところから、
あれ以来気に入らないヤツを吸血鬼だと思い込んでは惨忍に殺す、
いわゆるサイコキラー(他人からみて)になっちゃったと思われる

「吸血狩り」は逮捕されたあと精神科の医師に語っている「過去の体験談」と解釈

61 :無名草子さん:04/06/12 20:28
>>60
あーそうだね。
「初めて」だからな。

62 :吾輩は名無しである:04/06/13 14:16
t4w

63 :吾輩は名無しである:04/07/04 22:35
890

64 :えっちロボ ◆R.o.B.o.h. :04/07/05 06:23
玩具修理者は気持ち悪かったなあ。
その他の作品はわりと普通っぽい。

65 :無名草子さん:04/07/05 12:51
君の普通と俺の普通は違うようだ

正直、玩具修理者と人獣細工以外は駄作な気がしないでもない

66 :えっちロボ ◆R.o.B.o.h. :04/07/05 12:55
いや、気持ち悪かったというのは褒めてるんだよ。
あの死体(生きてる死体?)がなんか水っぽくて汁が
垂れてるとかひえ〜って感じだったよ。

あとのは普通すぎてつまらないって意味。

67 :無名草子さん:04/07/06 05:03
玩具修理者は
何であんなに腐敗が速いんだろうとも思ったけど
それ以上にあの語りが妙だったな

グロいと言うだけならαωも十分キモイしな

人獣細工は
食事中に食ってたのが効したのか
読了後おかずの豚肉を口に入れられなくなった
というので印象に残ってるな。あんな経験初めてなんでね

他の作品はどうもね
なんでだか知らないけどこの2つに比べて面白かったという印象はない


68 :無名草子さん:04/07/07 13:39
自分は「本」とか「兆」みたいな精神的?な話のほうが好きだ。
まあ人それぞれだね。

69 :無名草子さん:04/07/12 03:43
兆って読んだことないな。どの本に収録されてる?

あと……「(表題)目を擦る女」にある、
「あらかじめ(忘れた)明日」ってのは、
結果的にあの女の世界はどうなっちゃったわけ?
メル1世界だったら、別に最後の女の行動は正しいんじゃないの?
元じゃなくて、メル1なのだから。
メル1なら、普通にメル2のまま……みたいな。

普通に読む限りでは、メル2ではないっぽいのだけど、
だったら、どこらへんが、メル1なの?
よくわかんなかった。


……もはや自分の文章もよくわかんないや(ごめん)。


70 :無名草子さん:04/07/12 21:26
メモを廃棄してお告げを組み込んだメモ=世界を作るたびに、
新しい世界が生まれている。廃棄されても世界は存在し続けるから。
つまり「お告げをする、といったけど何もなかった世界」
「一度だけお告げがあった世界」「2回お告げがあった世界」「3回お告げがあった世界」・・・
という風にケムロが今までお告げをした数だけの世界が存在し、
ラストのは女がお告げに依存しきってしまうほどお告げが連続した世界。
「20回お告げがあった世界」くらいじゃないかな。

71 :無名草子さん:04/07/13 00:03
なるほど、そういうことか。
(たぶん)理解できました。

わざわざありがとです。

72 :無名草子さん:04/07/15 00:44
>69
角川ホラーの「ゆがんだ闇」あるいは「絆」に収録されてますよ。
特に改変とかはされてなく同じ内容だったと思います。
たぶん古本でも比較的お目にかかりやすい部類だと思うので
是非読んでみて下さい。

73 :無名草子さん:04/07/25 01:08
「兆」って微妙ね
全然小林泰三っぽくない

74 :吾輩は名無しである:04/08/14 11:43
http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=hahaha


75 :吾輩は名無しである:04/08/15 14:31
opi

76 :無名草子さん:04/08/18 22:57
ちょっと、頭悪くてすみません。
人獣細工って、結局、主人公の女の子
は本体は豚で豚から人間になったのか、
本体は人間でただ単に豚の臓器を
合わせていったのか、どちらなのか、よくわかりませんでした。
それと、彼女の母親は豚だったのでしょうか、
人間だったのでしょうか?
どっちなのでしょう?
読解力なくて、すみません。
どなたか、おしえてください。

77 :無名草子さん:04/08/19 03:25
>>76
ただ単に人間の遺伝子情報を組み込んだ卵を使って生まれてきたんだから
元から人間の形をしていると思ってたんだけど
考えてみれば、元から人間の形をしているのなら手術は必要ない気がする
ただ単にあの親父が実験しただけとも考えられるが

母親は遺伝子を提供したのは人間
豚の卵と子宮で生まれた

78 :無名草子さん:04/08/19 20:58
77さん、レスサンクス。
76ですけれど、
>母親は遺伝子を提供したのは人間

なら、なぜ豚の体を使ったのでしょう?
人間の代理母出産ではだめだったのでしょうか?
父親は豚にとことんこだわっていたのでしょうか?

>元から人間の形をしているのなら手術は必要ない気がする

 私もそう思っていました。
 豚を代理母にすると、あらゆる人間の器官が
 傷つけられ、移植せざるえなくなるということなのでしょうか?
 つまり、豚から産まれると、あらゆる弊害が
 でるということなんでしょうか?
 
質問ばかりですみません。何か、腑に落ちないのです。
それが、この作者の特徴なのかもしれませんが。

79 :無名草子さん:04/08/20 13:22
人間の代理母じゃなくて豚つかったのは父の趣味じゃない?

80 :無名草子さん:04/08/22 01:52
>>78
というか、あの親父にとって切り刻んでも何とも感じないのが豚だったのではないかと
というか、ラスト間近のセリフからすると好きでやってたんだろうという気が

ラスト間近の描写で親豚の乳吸ってるのは[メール欄]だったから
やっぱり人間の姿してなかったんだろう

というか、豚が人間の胎児を出産できるのかも疑問が残る
大きさ的に無理なんじゃないかな?

だから、主人公は脳だけ人間として作られて、
他の部分はそれぞれ他の豚から移植したとも考えられる

81 :無名草子さん:04/08/22 07:23
>>76
からの一連の流れで食べたモン戻しそうになった………

82 :無名草子さん:04/08/22 10:41
ちなみに私は「密室・殺人」が一番好きです。
内容よりも登場人物が好きです。
続編書いてくれないかな・・・

「ジャンク」も印象に残ってる。

83 :無名草子さん:04/08/22 18:05
小林泰三の書く女はェロィと思うのだが

84 :無名草子さん:04/08/22 20:20
78です。
>>80
ラスト間近の描写で親豚の乳吸ってるのは[メール欄]だったから
やっぱり人間の姿してなかったんだろう

というか、豚が人間の胎児を出産できるのかも疑問が残る
大きさ的に無理なんじゃないかな?

だから、主人公は脳だけ人間として作られて、
他の部分はそれぞれ他の豚から移植したとも考えられる

私も、ここで意見を求めるまで、ずっと
そういう解釈をしていました。
やはり、主人公は、豚から人間へと進化していく
手術を受けたのでしょうか?

それと、『酔歩する男』で、主人公の男の人の
奥さん(ほとんど終わりの方で出てくる)が
主人公の男とその親友が奪いあって死んだと
思われる女の子なのかなあと思っています。
その女の子(=主人公の奥さん)は、実は死んでいなくて、彼女自身が
タイムトラベラーなのであって、
二人の愛し合う男がどんなことをするのか、
かげながら、見てて楽しんでいるという解釈
をしています。
皆さんは、どう思います?
この手の作品に、解釈をもとめてはいけないのでしょうか?


85 :無名草子さん:04/08/22 21:23
私の個人的な感じ方ですが。
女性も最初は、ライバルと同じように「そうなった」最初は驚き、焦り、
恐怖を感じつつも徐々に適応していき、やがてこの状態から脱出不可能と
見るや、あきらめと疲労もあり、冷めた目で自分と二人の男を観察している
(かつ、だいぶ慣れてきてこの状況を少し愉しんでる?)、
という印象を受けた。
で、あきらめたのはいつかというと、おそらく主人公とライバルと女性、
三人の出会いよりもはるか前------と思ったけど、そもそも女性が
タイムトラベラになることによって、因果関係が崩壊してしまっているだろうから、
いつより前とか何より後とか関係ないかもしれない。
難しいっす(;´Д`)

86 :無名草子さん :04/08/24 00:23
泰三タソの新刊8月31日に発売だね。
なんで、終わりの日なんだよー(´Д⊂)

87 :無名草子さん:04/08/26 01:36
終末の日

88 :無名草子さん:04/09/07 15:00
a

89 :無名草子さん:04/09/19 15:35:31
玩具修理者、ハードカバー本を高校生のとき古本屋で買ったよ。
でも、姉に売られたよ…

90 :無名草子さん:04/09/20 12:04:03
そのおねいさんは昼でもグラサンかけてませんでしたか?

91 :無名草子さん:04/09/20 12:05:54
昼でも→昼だけ ですた。

92 :無名草子さん:04/09/21 17:16:27
>>91
昼だけグラサンじゃ普通だろ。

93 :無名草子さん:04/09/22 00:32:05
>92いやさ、確かにそのとーりなんだけど(w
小説の冒頭部分参照ってことで

94 :無名草子さん:04/10/24 17:16:27
「姉さんはいったい何者なんだ」
「道雄こそ何者なの?」
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

95 :無名草子さん:04/10/29 15:23:20
「酔歩する男」って話がなんとなくしかわからんかった。
物理なんてやったことないけど(やったことなくてもわかるのが普通かも)、
いろいろ小難しい話が多くて頭ごちゃごちゃした。
この話って本当にあり得ることなの?
それと結局手○奈は生きてたの?
もうワカンネ

96 :無名草子さん:04/10/30 16:38:29
ありうるかどうかは問題じゃないだろ?

97 :無名草子さん:04/10/31 22:27:10
そうですね(´・ω・`)

98 :無名草子さん:04/11/09 23:20:11
AΩが一番好きです。
なんかもろウル○ラマンにインスパイアされてるって感じの作風にグロ描写、
しっかりと裏打ちされたSF設定のマッチングがサイコーにイかしてます。

99 :無名草子さん:04/11/18 18:12:57
「玩具修理者」と「家に棲むもの」どっちを買えばお得でしょうか?

100 :無名草子さん:04/11/18 19:49:34
玩具

101 :無名草子さん:04/11/18 20:46:21
玩具

102 :無名草子さん:04/11/19 14:36:53
玩具リペアラー

103 :無名草子さん:04/11/19 21:14:16
玩具フィクサー

104 :無名草子さん:04/11/30 15:13:57
昨日BOOK OFFで「人獣細工」の初版本(単行本)105円でGET!!!

105 :無名草子さん:04/12/10 22:19:41
玩具修理者の表紙変わったね。
結構よくなった。
前のへぼいCGの目玉だけのは正直嫌だった

106 :無名草子さん:04/12/11 23:07:49
ネヒリムの表紙カコイイね

107 :無名草子さん:04/12/18 00:50:45
「兆」はいい!!

小林泰三と小林恭二を間違えて買った事のある人いません?

108 :無名草子さん:04/12/18 21:16:27
したたるものに、漬けられて

109 :107:04/12/21 10:58:20
>>108
それだ!!!

110 :無名草子さん:04/12/22 04:26:09
ここいらで親方様インストールage

111 :無名草子さん:04/12/22 13:07:50
いまアルファオメガ読んでるけどすごく面白いなあ。
なんか凄惨な描写をたんたんと書いてるというか、
まぬけ(悪い意味じゃない)に書いてて…。

112 :無名草子さん:05/01/03 05:27:05
こばやしたいぞう

だと思ってたやつ、挙手。

113 :無名草子さん:05/01/03 19:11:30
小林恭二

とみまちがえたことがある奴、挙手

114 :無名草子さん:05/01/04 03:40:29
両方

115 :無名草子さん:05/01/05 05:47:18
てぃーきらいらいあげとくか

116 :吾輩は名無しである:05/01/13 03:59:07
fg

117 :無名草子さん:05/01/14 19:11:04
保守反動

118 :無名草子さん:05/01/14 20:58:35
上のほうで話題になってる「兆」だけど、
厨房のとき読んだのを立ち読み再読。

なんか・・・(メル欄)を彷彿させる
この人ってなんで短編たまってるのに出版しないの?

119 :名無し物書き@推敲中?::05/01/19 12:44:47
rew

120 :名無し物書き@推敲中?::05/01/25 11:48:23
i

121 :いかげそ:05/01/29 16:18:46
ヨブとミカのSS 投下ー・・・・したいな

122 :無名草子さん:05/02/02 23:30:28
脳喰いよくね?

123 :無名草子さん:05/02/03 00:29:33
小林たいぞうと最初読みました

124 :無名草子さん:05/02/09 15:03:41
玩具修理者読みました。読みおわってからやっとクトゥルー神話だと気付いた。
遅い。

125 :名無し物書き@推敲中?::05/02/11 12:45:03
0-

126 :無名草子さん:05/02/11 15:07:23
それは雰囲気だから。あんま関係ないかと。

127 :無名草子さん:05/02/13 00:10:56
海を見る人
はこのスレ的にどうですか。買うか迷い中。

128 :無名草子さん:05/02/13 01:08:17
SFネタ短編中心なので初心者には(r

攻略サイト等がないとオチの意味が変わってくるものまである。

129 :無名草子さん:05/02/15 00:16:13
知りたい・・・
「海を見る人」を熱く語ってるサイトとかってないですか?

130 :名無し物書き@推敲中?::05/02/17 01:41:12
56

131 :吾輩は名無しである:05/02/25 12:33:28
e

132 :吾輩は名無しである:05/03/06 15:02:23
97

133 :無名草子さん:05/03/12 03:03:44
>>123
え、小林たいぞうって読むんじゃなかったの?

134 :無名草子さん:05/03/12 12:46:25
やすぞうです

135 :無名草子さん:05/03/12 15:31:44
やすみは変換出来ませんが、泰三なら一発です

136 :吾輩は名無しである:05/03/13 23:05:01
ok

137 :吾輩は名無しである:05/03/20 23:04:19
hd

138 :吾輩は名無しである:2005/03/27(日) 11:46:35
g

139 :無名草子さん:2005/03/31(木) 13:40:55
>>107
間違えて小林恭二の本買ったことある
間違えに気づいたときは、かなり後悔したけど
小林恭二もなかなか面白かったー
同じホラーだし



140 :吾輩は名無しである:2005/04/03(日) 02:38:15
i

141 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 12:57:39
8

142 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:54:18
p

143 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 12:54:12
i

144 :小石:2005/05/05(木) 16:17:20
十番星かなりコヮっ!牧野修と小林ヤスミってグロの表現生生しいかんじが似とる。

145 :無名草子さん:2005/05/09(月) 17:59:36
自分、玩具修理者と酔歩する男しか読んだことないけど、
この2つが好きで彼の小説を他にも読んでみたいと思ってて。
何かおすすめある?
ちなみに酔歩のほうが好き。
この辺のとこも考慮して選んでくれるとなおよし。

146 :無名草子さん:2005/05/09(月) 19:40:09
「密室・殺人」はエセ関西弁が読んでてイラつく

147 :無名草子さん:2005/05/10(火) 07:14:46
海を見る人の海を見る人

148 :無名草子さん:2005/05/11(水) 05:11:24
>>145
「奇憶」かな…。ある意味「玩具〜」と「酔歩〜」を足して二で割ったような話。個人的に初めて小林泰三の顔写真を見た本でもあるけど。

149 :無名草子さん:2005/05/11(水) 20:22:03
あげ

150 :無名草子さん:2005/05/11(水) 21:56:19
>>145
『目を擦る女』収録の表題作と、「予め決定されている明日」。
どっちも酔歩系統の、精神を不安定にさせる話で好きです。

151 :無名草子さん:2005/05/15(日) 22:14:46
>>148>>150
サントス!!!明日あたりに確認してみる。

152 :無名草子さん:2005/05/16(月) 02:12:17
私も酔歩する男を読んで、小林泰三先生の本に興味を持ちました。
でもヤフオク、楽天、近くの古本屋を探してもなかった・・・。
>『目を擦る女』収録の表題作と、「予め決定されている明日」。
私も読んでみたいけどどこにあるのやら・・・。後「海を見る人も」

153 :無名草子さん:2005/05/16(月) 02:19:35
福岡県の3女性連続殺害事件で福岡県警の合同捜査本部は26日、同県直方市下境、
土木作業員、鈴木泰徳被告(36)=2件の強盗殺人罪などで起訴=を、飯塚市伊岐須、
専門学校生、久保田奈々さん(当時18歳)への強盗殺人容疑などで再逮捕した

154 :無名草子さん:2005/05/17(火) 20:56:36
>>152
大きめの書店で探してみ。
『目を〜』はハヤカワ文庫だし、小さい本屋には無いかも。
『海を見る人』は文庫落ちするみたい。
アマゾンで予約受け付けてるよ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150307970/hukakuteiryoo-22/249-5507668-0079536


155 :無名草子さん:2005/05/17(火) 23:52:02
>154
どうもです。早速アマゾンで注文しました!届くのが楽しみです

156 :無名草子さん:2005/05/18(水) 00:49:49
散歩と玩具以外は糞だった。
アルファ何とかは、説明ばっかで糞。

157 :無名草子さん:2005/05/18(水) 01:08:26
あたしもそう思う。>>156
しっかり裏打ちされたSFって・・・感性がアナログすぎ。戦後作家かよ、みたいな。


158 :無名草子さん:2005/05/18(水) 01:21:45
なんで
このひと
うれないの?

159 :無名草子さん:2005/05/18(水) 11:20:20
>156-7
おまえらはラノベでも読んでろよ

160 :無名草子さん:2005/05/19(木) 19:07:15
売れるわけないよ。人を描いてないじゃん。
SFっぽい設定開陳と、理屈。

161 :無名草子さん:2005/05/19(木) 19:32:08
俺は小説の登場人物になったつもりで読むから人をかいてなくても別にいい

162 :無名草子さん:2005/05/20(金) 22:25:29
>>160
じゃ文学読んでりゃいいじゃん。
何期待してんの?

163 :無名草子さん:2005/05/21(土) 01:35:04

        ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´∀`)/  < 先生!「感性がアナログ」って意味がよくわかりません!
  __ / /    /    \ __________
  \ ⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
  ||\           \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

164 :無名草子さん:2005/05/21(土) 06:53:34
考察や理屈を無くせとおっしゃる?
小林泰三読む意味ねーじゃん。

165 :無名草子さん:2005/05/21(土) 20:50:47
SF慣れしてない人なのかもね
ホラーを期待してたのに、なんだこれ?って思ったのかも

と擁護してみる

166 :無名草子さん:2005/05/22(日) 20:25:27
俺はグロを期待して
期待以上だったので満足

167 :無名草子さん:2005/05/26(木) 23:11:32
この人の作品って、よくわからない…

168 :無名草子さん:2005/05/27(金) 12:47:37
この人の作品も、だろ?

169 :無名草子さん:2005/05/27(金) 17:21:17
>>168 ワロスww

別に強制されてる訳じゃないんだから、
合わない本無理して読む事ないんじゃまいか>>167


170 :無名草子さん:2005/05/30(月) 18:05:07
「酔歩する男」がいい


171 :無名草子さん:2005/05/31(火) 17:36:33
「酔歩する男」もいいけど、「密室・殺人」も最高。
犯行のトリックや犯人以外の部分で衝撃を与える話は推理ものではなかなかないはず。
後、「未公開実験」や「兆」なんかも好き。


172 :無名草子さん:2005/06/11(土) 13:16:34
玩具修理者を読み終わったけど玩具はイマイチだったかな。
面白くないって事は無いけど、描写が下手っていうのかな、
肉片が落ちたとかなんだよそれ・・って感じで萎えた。

それから終わり方がイマイチすぎ。

酔歩する男は玩具に比べたら断然こっちのほうが面白かった。
けどこれもなんつーか薄っぺらい。

173 :無名草子さん:2005/06/11(土) 21:28:59
>イマイチ
>っていうのかな
>なんだよそれ
>イマイチすぎ
>なんつーか

おまえの感想も相当薄っぺらいがな。


174 :無名草子さん:2005/06/13(月) 19:33:52
>>173
それは認める(笑
でも薄っぺらいのには賛同してくれてるのか。

テンポ良く読めたしそこまでつまんなくも無かったけど
気持ち悪さをだそうと必死になってる無理な会話や状況に表現
どこにでもありそうなチープな落ち
ここらが俺には不自然に見えすぎて駄目だったんだよね。

酔歩する男はタイムスリップに関するこういった捕らえ方ってのは
SFを読まない俺にしてみたら新鮮だった。
けどこれも終わりが
「俺もタイムトラベラー(?)だったwwwwwうはwwwwwwwwwww」
ってのはくだらねぇって思っちゃった。
それからどっか破綻してる気がしたんだけど・・・まぁいいか。

まぁ特異な世界観を構築できる点に置いては
この作家は凄いなァと思ったけどね。

必死に書き直してる俺キモイな。

175 :無名草子さん:2005/06/13(月) 22:17:46
あ、自覚あるんだ

「海を見る人」読みづらい・・・
やすみん好きなのに。私の頭が悪いのかorz

176 :無名草子さん:2005/06/20(月) 14:22:06
漏れ「本」が哲学っぽくてスチだ…
「攫われて」も(・∀・)イイ!!
泰三サソはグロがリアルだけど何か好きなんだよねー(´Д`*)w

177 :無名草子さん:2005/06/20(月) 21:30:37
むしろグロ目当てで読んでいる私が来ましたよ(*´д`*)
AΩのグロ加減はどんなもんなんだろう

178 :無名草子さん:2005/06/20(月) 22:57:56
グロさなら人獣細工がベスト
移植されていく過程がかなりやばい
個人的には「お祖父ちゃんの絵」がいい!


179 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 12:45:04
-

180 :無名草子さん:2005/07/06(水) 11:16:43
『C市』も結構好きだな私は。『AΩ』に通じるものがある。

181 :無名草子さん:2005/07/14(木) 21:28:15
コオ!!

182 :無名草子さん:2005/07/18(月) 01:00:29
コオ!!ゆうてる!

183 :無名草子さん:2005/07/18(月) 23:43:27
出来ることならヤスミンの顔は見たくなかった。
やっぱり好きな人の顔は見るもんじゃないね、想像の顔の方が断然良い。

184 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 11:48:57
0

185 :無名草子さん:2005/07/19(火) 21:23:12
そりゃそうだろ

186 :無名草子さん:2005/08/01(月) 18:21:04
酔歩する男オモロイナー

187 :無名草子さん:2005/08/10(水) 15:02:30
酔歩する男イマイチ理解できなかた汗
>>183気になる・・・・見てみるべきか・・・・

188 :無名草子さん:2005/08/11(木) 19:46:01
ふつうのおっさんだよ

189 :理花:2005/08/27(土) 20:48:52
「本」が好き。名付ける事を禁じられた国、ゲリルとか…。

190 :無名草子さん:2005/08/31(水) 11:45:01
i

191 :無名草子さん:2005/09/02(金) 12:30:31
「本」が好き。コオ!!とか・・・。

192 :無名草子さん:2005/09/10(土) 10:55:25
コォいうてる

193 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:30:48
鼻血を啜り上げる男とかね。

194 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:59:32
厨房の俺は本を読んでも話が分からん。

195 :イラストに騙された名無しさん:2005/09/24(土) 12:50:54
バラバラ

196 :無名草子さん:2005/10/04(火) 16:59:04
酔歩する男 と 脳喰い
が好きだな

197 :無名草子さん:2005/10/04(火) 23:14:00
あんまり好きじゃないけど酔歩する男は何故かハマッた

198 :無名草子さん:2005/10/13(木) 11:36:30
「アルファオメガ」の主人公が血圧をはかるシーン。
笑うシーンじゃないんだけど、どうしても笑ってしまうw

199 :無名草子さん:2005/10/15(土) 14:43:22
初めてやすみんを知ったのがAΩ
おもしろかった

200 :無名草子さん:2005/10/16(日) 21:15:04
200☆

201 :無名草子さん:2005/10/17(月) 08:24:11
201★

202 :無名草子さん:2005/10/19(水) 16:34:32
AΩ読みなおしてみた。

千秋死なない方が良かったな…

203 :無名草子さん:2005/10/21(金) 19:26:43
千秋は萌える。

204 :無名草子さん:2005/10/28(金) 00:27:51
三池崇史に映画化してほしい。

205 :無名草子さん:2005/11/20(日) 18:41:00
今日「酔歩する男」読んだ。一度読んだ後に読み返すと最初の方の訳わからんかった事がわかるね。
俺の解釈では小竹田は手児奈が死ぬ前にタイムトラベラし、大学へ行かなかったから争いが起きる事もなく手児奈は死ななかった。その結果血沼は手児奈と結婚した。手児奈もタイムトラベラだと思うな。血沼は…よくわからん。

206 :無名草子さん:2005/11/21(月) 05:33:06
賛否は置いといて、日本でまともなクトゥルー書けるのこのヒトだけだからなあ・・・
アラマタはいらね。

207 :無名草子さん:2005/11/21(月) 09:53:43
ヲイヲイ
南方熊楠が大英博物館で翻訳して来た
ネクロノミコンを持ってるのは荒俣宏なんだぞ
まぁ書くのは別かもしれんけど
取り敢えず敬意を表さなきゃ

208 :無名草子さん:2005/11/21(月) 12:40:04
この人いい意味で悪ふざけができる人だね

209 :無名草子さん:2005/11/21(月) 15:43:09
>>207

クトゥルーを広めた功績者の一人であることは認める。
でもク・リトル・リトルって・・・求ム説明。

おっと小林泰三スレだったな。
『海を見る人』は、ハードSF的なキノの旅って感じがしたが・・・読み違え?

210 :無名草子さん:2005/11/21(月) 18:06:10
クトゥルー=【cthulhu、kthulhut】
はそもそも人間には正しく発音出来ないのだから
どう発音してもかまわないのだ。
と言うような理屈だった気が

でも、ク・リトル・リトルはねえよな

211 :無名草子さん:2005/11/24(木) 23:22:56
age

212 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:31:27
>>78
人間と豚の相の子がまともに生きられるはずないっしょ。
虎とライオンじゃあるまいし。
無理やりいきらせるために全て豚の期間に置き換えたと、そういうことでしょ。

213 :無名草子さん:2005/12/25(日) 23:34:22
映画化age

214 :無名草子さん:2005/12/26(月) 22:33:44
>213
映画化? 玩具修理者以外に?
詳細希望

215 :無名草子さん:2005/12/26(月) 22:38:56
「家に棲むもの」が角川ホラーなんとかで映画化するらしい。

216 :無名草子さん:2005/12/27(火) 23:05:49
ありがと。
婆さんはCGかな。

217 :無名草子さん:2005/12/29(木) 04:29:34
小林久三とカン違いしますた。

218 :無名草子さん:2005/12/30(金) 03:48:50
お祖父ちゃんの絵の若い頃のじいちゃんにホレたよ。
お祖母ちゃんはキモかった。

219 :無名草子さん:2005/12/31(土) 00:34:00
アルファオメガは「なんで犀なんだ?」「犀って言うな一角獣だヽ(`Д´)ノ」とか
「貧弱ぅー貧弱ぅー」あたりで微妙に笑っちゃう。
実写化したら、デビルマンの惨劇再びって感じになりそうで恐いなあ。

220 :無名草子さん:2006/01/02(月) 13:59:45
ほしゅ

221 :無名草子さん:2006/01/24(火) 21:54:24
今「酔歩する男」読んだ。独学で量子力学を勉強してるから内容は容易に理解できた。
この話めちゃくちゃ怖いな。
妙に現実味を帯びてるところとか、徐々に狂っていく様とか。
テコナも自分もタイムトラベラーだとは断定せず、余韻を残すのが巧いと思った。
今度は肉食屋敷を読んでみようと思う。

222 :無名草子さん:2006/02/10(金) 01:07:32
伊藤裕子age

223 :無名草子さん:2006/02/10(金) 07:58:28
新刊が待ち遠しい

224 :無名草子さん:2006/02/14(火) 16:41:10
ずっとタイゾウさんだと思ってた

225 :無名草子さん:2006/02/23(木) 03:14:21
人獣細工を読み終えました。
いや、実に素晴らしい。あの最後は結局、夕霞は豚として生まれた、
と言う解釈でよろしいのですね?
だから父は初めから娘を嫌悪していて、娘を
切り刻む事にも道徳的良心の呵責が無かったと。
西太后の場面は心震えました。
彼女はダルマ実践の元祖ですからね

226 :無名草子さん:2006/02/26(日) 15:23:14
青に捧げる悪夢の、捕われて、という作品面白かった。読んでいて妙にゾクゾクした、というか、あの後味の悪さが心地よい感じが最高でした。

227 :無名草子さん:2006/03/02(木) 03:30:29
人獣細工とか肉食屋敷とか
実に救いようのない話だな。
スプラッタな描写があるわけでもないのに、本当に怖い。
逆に、ジャンクなんかはあんなに気持ち悪い描写があるわりに
読後感は悪くない。

228 :無名草子さん:2006/03/04(土) 00:06:57
人獣細工読んだ。
「人獣細工」救いようがなくて後味悪い。でも嫌な感じはしないんだよなー。
「吸血狩り」イマイチ。要は勘違い?
「本」オチが二つあるのがよさげ。不完全なインストールされた女は「絶対芸術の料理」を食っても無駄なのかな?

229 :無名草子さん:2006/03/04(土) 00:22:55
コオ!!

230 :無名草子さん:2006/03/04(土) 00:38:44
コオ!!て言うてたで

231 :無名草子さん:2006/03/04(土) 11:52:11
なんか
ぬるぽ ガッ
みたいだなw

232 :無名草子さん:2006/03/08(水) 00:23:07
久しぶりに角川ホラー文庫を読みたくなって、Amazonで探していたら
小林さんが目に止まりました…
何から読もうか迷ってます

233 :無名草子さん:2006/03/08(水) 01:30:16
人獣細工か玩具修理者がお勧め。

234 :無名草子さん:2006/03/09(木) 18:28:36
「やあおお!」「ごぅおー!」
っていう叫び声

235 :無名草子さん:2006/03/09(木) 22:30:16
むしろ「コオ!!」


236 :無名草子さん:2006/03/14(火) 21:03:31
「コオ!!」ゆうてる!

237 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:49:19
ムッシュムラムラ!!

238 :無名草子さん:2006/03/18(土) 23:05:33
シャランラー!!

239 :無名草子さん:2006/03/19(日) 18:16:10
影の国のおっちゃんかわいそうだ…

240 :無名草子さん:2006/03/19(日) 22:07:17
>239
これ前にテレビでやってたね。

241 :無名草子さん:2006/03/20(月) 12:20:31
>>240
テレビでドラマ化されてたということですか?
確かに世にも奇妙っぽい趣だとは思いました。

242 :無名草子さん:2006/03/21(火) 01:31:45
>241
そうそう。世にも奇妙な物語でやってた。

243 :無名草子さん:2006/03/23(木) 17:42:27
あれ、この人が原作だったんだ・・・
知らなかった

244 :無名草子さん:2006/03/24(金) 21:23:27
おっさんは大杉漣だったな

245 :無名草子さん:2006/03/24(金) 23:50:03
カウンセラーは桜井幸子ね。

246 :無名草子さん:2006/03/25(土) 00:46:48
あ〜あれかあ!それ見てた。テレビつけっぱで他のことやってたから
ストーリー把握出来なかったよ。ちゃんと見とけば良かった

247 :無名草子さん:2006/04/05(水) 23:56:31
脳髄工場買ってきた。
密室殺人続編出ないかなー…なんて
タルトはいかが?を読んで思いましたとさ。

248 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:51:04
ウルトラマンネクサスは元々
アルファオメガのテレビ版企画が基になっているというのは
ガセネタもしくは拙の思い過ごしなんでしょうか皆さん。

249 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:16:34
ウルトラマンが適合者に伝染するとこ?

250 :無名草子さん:2006/04/25(火) 23:56:45
「吸血狩り」ってS・キングの「第四解剖室」収録の作品と似てると思ってるのは私だけですか?

251 :無名草子さん:2006/04/26(水) 00:22:22
お菓子の付録のヤスミンの作品読んだ?

252 :無名草子さん:2006/05/01(月) 16:24:11
>>251
読んだ
ありきたりな話だが泰三が書くと面白い

253 :無名草子さん:2006/05/02(火) 02:40:15
クリスピー物語、いくらかな? 三百円くらいなら買う。すごく短そうなんだよねー。

254 :無名草子さん:2006/05/02(火) 07:40:10
>253
クリスピー物語は税込み294円ですよ。
ちなみにやすみんの話はページ数14。
本自体もすごい薄いけど損した気はしないです。

255 :無名草子さん:2006/05/02(火) 17:19:04
>>254
レスd。
買ってみるよ。

256 :無名草子さん:2006/05/05(金) 00:06:52
酔歩する男いいね。深夜読んで後悔した作品。兆、本も。
兆の直美の描写で、たまにぼっきしてしまった。

257 :無名草子さん:2006/05/07(日) 08:21:22
クリスピーってまだ売ってるの?
全く見ないんだが…
あれば買う

258 :無名草子さん:2006/05/10(水) 02:15:03
妻への3通の手紙すきだな

259 :無名草子さん:2006/05/10(水) 12:57:03
>>258
告白じゃね?
こまかくてスマヌ。

260 :無名草子さん:2006/05/10(水) 19:27:09
>>259
そうでしたっけ?少し前だから忘れてきましたね…

クリスピー物語ってなんて名前のお菓子の付録なんでしょうか?

261 :無名草子さん:2006/05/10(水) 19:36:11
あのキットカットがチョコを脱いだ!? ってやつ。チョコのないキットカットだよ。

262 :無名草子さん:2006/05/10(水) 20:51:54
そんなのあったんですか…
ありがとうございました

263 :無名草子さん:2006/05/13(土) 23:05:11
>>257
ローソンに行け。必ずといっていいほど置いてある。
現在都内某所で5個あった店もあるお。

264 :無名草子さん:2006/05/15(月) 15:09:03
>>263ありがとう、行ってみるよ

265 :無名草子さん:2006/05/15(月) 15:28:40
あった!>>263に大感謝

266 :無名草子さん:2006/05/17(水) 00:10:04
SF板探し続けて小林泰三のスレがやっとここで見つかったw
 
彼の作品をできるだけ論理的に納得しようとするんだけど、どうしても
「魔女」の話だけできない。いつの間に少年と大人が分離したんだろう?

267 :無名草子さん:2006/05/22(月) 17:55:28
すいません、玩具修理者を読んだのですが
『ようぐそうとほうとふ』などの言葉には意味があるんですか?
誰か教えてくださいm(__)m

268 :無名草子さん:2006/05/22(月) 20:59:57
ヨグ様

269 :無名草子さん:2006/05/22(月) 21:36:18
>267
クトゥルー神話に出て来る何かだと思う。
自分もラブクラフトに詳しいわけじゃないのでよく分からないけど。

270 :無名草子さん:2006/05/22(月) 22:14:24
ようぐそうとほうとふ ヨグソトース
くとひゅーるひゅー クトゥルフ
ていーきらいらい テケリ・リ

271 :無名草子さん:2006/06/06(火) 18:57:17
スーパーage

272 :無名草子さん:2006/06/11(日) 02:55:21
クリスピー物語が無くて泣きたい俺

273 :無名草子さん:2006/06/11(日) 07:14:38
>>272
自分も店頭ではもう見かける事ないけど
楽天ブックスにはまだ在庫あるみたいだよ。

274 :無名草子さん:2006/06/16(金) 22:44:49
肉食屋敷を読んだ。
奴の正体はシュブ=ニグラスでおk?

275 :無名草子さん:2006/06/18(日) 00:58:43
いあ!しゅぶ=にぐらす!
千の仔を孕みし黒山羊よ!!

276 :無名草子さん:2006/06/27(火) 05:00:55
クリスピー、楽天でも売り切れてる


277 :無名草子さん:2006/06/27(火) 15:33:01
無くなる前に買った俺は勝ち組

278 :無名草子さん:2006/07/01(土) 21:33:40
クリスピーはヤフオクで買ったよ。
ヤスミン以外ではクロスロードがよかった。

279 :無名草子さん:2006/07/03(月) 12:39:40
ごめん。3冊ももってるわ。

280 :無名草子さん:2006/07/04(火) 10:29:24
>>279
一冊は読む為に、一冊は保存用、そしてもう一冊はトレード用か。
真のコレクターとみた。

281 :無名草子さん:2006/07/12(水) 08:12:01
読む・保管・布教
だろ?

282 :無名草子さん:2006/07/30(日) 15:02:49
今更な話題ですまん
玩具修理者の映画をレンタルしてきて見たんだが、駄作だな
褒められるのは美輪明宏だけ。
なんでホラーを幻想的で小綺麗なちょっと良い話に改作してるんだか…

283 :無名草子さん:2006/08/03(木) 13:29:27
見てないけど、アイドルを使ったせいで
ドロドログログロしたのはやらせてくれなかたんじゃない?

284 :無名草子さん:2006/08/05(土) 22:31:51
脳髄工房よんだけど相変わらずやりすぎてるな
ムッシュムラムラとかシャランラはねえだろ

285 :無名草子さん:2006/10/04(水) 00:48:00
hosyu

286 :無名草子さん:2006/11/22(水) 22:23:09
人間

287 :無名草子さん:2006/12/26(火) 01:40:45
クリスマス終了age

288 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:11:46
>>284
「シャランラ」=ぱにぽにしか思いつかない俺に誰か詳細を。

289 :無名草子さん:2007/01/03(水) 17:13:45
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1110313346

やふーちえぶくろだけど。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 21:15:53
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。
参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の国内小説SF/FT/HR作品部門に、
○「頭上の大地、眼下の星界」小林泰三
○「脳髄工場」小林泰三
がエントリーされています。皆様のご参加お待ちしております。

291 :無名草子さん:2007/02/23(金) 08:24:16
角川ホラー文庫「忌憶」
3月10日発売

292 :無名草子さん:2007/02/26(月) 14:48:56
ネフィリム読んだが酷いな


293 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:12:54
俺は割と好きだが

294 :無名草子さん:2007/03/21(水) 13:47:25
「本」が好き。何と言われようと「本」が好き。コオ!!

295 :無名草子さん:2007/03/23(金) 23:35:41
「忌憶」読んだ。自分的にかなりヒット!直人以上にニキチカワイソス

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)