5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高杉良作品を語るスレ

1 :無名草子さん:03/08/21 20:20
語りましょう

2 :無名草子さん:03/08/21 20:22
金融腐蝕列島

3 :無名草子さん:03/08/21 20:30
立て直して意味があるのかね

【経済小説】高杉良【金融腐蝕列島】
http://book.2ch.net/books/kako/1056/10569/1056920783.html

4 :無名草子さん:03/08/21 22:04


5 :無名草子さん:03/08/21 23:06
 

6 :無名草子さん:03/08/23 19:05
0

7 :無名草子さん:03/08/23 21:41
4

8 :無名草子さん:03/08/26 05:54
7 :無名草子さん :03/08/23 21:41

9 :無名草子さん:03/08/26 17:47


10 :無名草子さん:03/08/26 23:45


11 ::03/08/27 19:49
清水一行の方が好き。

12 :無名草子さん:03/08/28 09:42
どっちも好き

13 :無名草子さん:03/08/30 09:28
俺はまんこ瓦嫌いくdssssssssssssssssssssssssss

14 :無名草子さん:03/08/30 13:41
おもしれーよな

15 :無名草子さん:03/09/01 19:56
いいや、つまらん

16 :無名草子さん:03/09/02 23:27
傑作だな

17 :無名草子さん:03/09/04 22:45
戯言だよ

18 :無名草子さん:03/09/06 20:17
>16-17
このスレでそのねたをする必要があるんだ?

19 :無名草子さん:03/09/06 23:31
ない

20 :無名草子さん:03/09/07 09:12
なら稲

21 :無名草子さん:03/10/07 21:39
人気ない脳。つーか高杉の読者層はこんなとここないな。
そういことで ザ・ゼネコン あげ

22 :無名草子さん:03/10/14 14:18
age

23 :無名草子さん:03/10/16 00:36
東スポ宅配してるから連載の小説読んでるけど、面白いね。
まあ特に語る内容もないんだが。

24 :無名草子さん:03/11/18 16:54
>東スポの連載小説は確かに面白い


25 :無名草子さん:03/12/07 23:09
児玉、腹上死だったね

26 :無名草子さん:03/12/22 20:29
消費者金融の小説がちょとおもろかったな。
あと第一+勧銀→第一勧銀の小説も。

27 :無名草子さん:03/12/22 20:42
乱気流 亀田社長

28 :無名草子さん:03/12/28 21:43
高杉さんのご子息、興銀はいったんだよね。
作品は影響してるのかはわからない。
興銀では、行員は読まされるらしい

29 :無名草子さん:04/01/21 23:42
「あざやかなる退任」「対決」の二作。
ぶっ続けで読んでしまうほど面白かったです!


30 :無名草子さん:04/02/24 04:53
濁流がかなりおもしろい

31 :無名草子さん:04/03/06 17:34
破滅への疾走がおすすめ。

32 :無名草子さん:04/04/21 22:34


33 :ニキビ汁 ◆IWTMGEx.zo :04/05/01 22:10
この人の作品確かに面白いんだけど、主人公が潔癖なトコが少し・・・
とか書いてるウチに「あの本とかあの本の主人公不倫してるじゃん」と、思い出した。
とりあえず「小説巨大証券」おもしろい。

34 :無名草子さん:04/05/07 02:10
高杉晋作品を語るスレ

35 :無名草子さん:04/05/09 20:20
高杉良、日経新聞モデルに小説書いてなかったっけ?知っていたら情報希望。

36 :無名草子さん:04/05/24 20:30
金融腐食列島
  面白かったぽ
    ドラマはどうなの?

37 :無名草子さん:04/06/03 21:18
>>35
週刊現代に連載中。
その名も「小説 巨大経済新聞社」

38 :無名草子さん:04/06/27 22:09
「祖国へ、熱き心を」を読んでた頃、千葉すずをオリンピック出場の件で裁判
になってたが、古橋さんは自分が選手の時の事を忘れてしまったのか、
それとも別人なんじゃないかという印象をうけた。余談ですが。本はすば
らしかったのになぁ。

39 :無名草子さん:04/07/25 23:16
モデルはこんな感じ?

丸野証券・・・野村證券
山三証券・・・山一證券
朝日中央銀行(ACB)・・・第一勧業銀行
芙蓉銀行・・・富士銀行
日本産業銀行・・・日本興業銀行
光陵銀行・・・三菱銀行
東都銀号・・・東京銀行
あけぼの銀行・・・あさひ銀行
ヤマト銀行・・・大和銀行
協立銀行・・・三和銀行
東亜銀行・・・東海銀行
JFG銀行(協立+東亜)・・・UFJ銀行
住之江銀行・・・住友銀行
さつき銀行・・・さくら銀行
しんちば銀行・・・千葉銀行
横浜中央銀行・・・横浜銀行



40 :無名草子さん:04/07/26 20:03
で、次は東京三菱とUFJがくっつくわけだが、
続編出るのか? 金融腐敗列島は・・・。

俺的にはACBの続きがいいな。
みずほのシステムトラブルとか

41 :無名草子さん:04/07/29 00:06
何か「新・金融腐蝕列島 混沌」が中途半端な終わり方だったと思うのは俺だけ?

42 :無名草子さん:04/07/31 21:07
そうかもね

43 :無名草子さん:04/08/09 22:41
混沌買い置きしてるがまだ読んでない。
なぜか今、青年社長読んでる。


44 :無名草子さん:04/08/14 23:48
「新・金融腐蝕列島 混沌」は、誰が主役?
竹中、杉本コンビ?
北野、片山コンビ?

45 :無名草子さん:04/08/15 14:59
>44

前者。
協銀と東亜とあけぼのの合併話。途中であけぼのが離脱するってストーリー。
今回、杉本はあまり出てこないな。

46 :無名草子さん:04/08/15 15:18
>>45 さんくs
杉本結構好きだったのになぁ・・残念

47 :無名草子さん:04/08/16 22:45
そうそう、杉本のあの高飛車振りが笑えた。
東大法学部卒はみんなあんなのかと思ったよ。
辻が出てくるまでは・・・。

48 :無名草子さん:04/08/17 03:00
辻かぁ・・
ちょっと常識人?過ぎると思うなぁ
エリートのイメージはやっぱり杉本でしょ(w
って言うより、
人格までエリートじゃ竹中の立場が・・

49 :無名草子さん:04/08/17 10:00
忙しくなり過ぎたのか、正直最近の作品は取材不足。
腐食列島はまだ良いが。

50 :無名草子さん:04/08/18 00:09
>>49
でも、最新の金融腐蝕列島て政治家とかが実名じゃないんだよね。
前の「金融腐蝕列島」だと竹下とか中曽根がみんな実名だったのに。

今回は、
小泉首相 → 大泉純太郎
田中真紀子 → 中田真紀子
竹中平蔵 → 竹井平之助

ってな感じで。
まあ、主役か「竹中」だから竹中平蔵とカブるからやむを得ないが〜

51 :無名草子さん:04/08/18 12:55
呪縛も仮名じゃなかった?

52 :無名草子さん:04/08/23 00:05
確かにじ「呪縛」では仮名だね。
一番最初の「金融腐蝕列島」だと中曽根とか中尾宏とかが実名で
ヤバイ話とかもあるね

53 :無名草子さん:04/08/24 01:17
>>46

でも杉本、出世してるよね。
「取締役 日本橋支店長」になってる。
まあ、本部からは追い出されたわけだがw

54 :無名草子さん:04/08/24 13:04
おもしろき
こともなき世を
おもしろく

55 :無名草子さん:04/08/25 18:33
高杉さん?

56 :無名草子さん:04/08/26 01:12
>>46
>>53

俺には永井が気になる。
協銀リース副社長で終わりか?
協銀復帰は無いのか?
実際の銀行で子会社・関連会社に出向したら
復帰はあるの?

57 :無名草子さん:04/08/26 22:32
カミソリも気になるなぁ〜

58 :無名草子さん:04/08/27 23:50
佐藤はもう過去の人だろ

59 :無名草子さん:04/08/28 12:03
いやいや
奴がこのままおとなしくしているとは
思えない(w

60 :無名草子さん:04/08/29 21:51
腐食列島は途中から読むより最初から読んだほうがいいですか?

61 :無名草子さん:04/08/29 23:49
>>60

途中から読んだら分からないんじゃない?
例えば、竹中と保田の関係とか・・・
宮田のキャラとか・・・

62 :無名草子さん:04/08/30 04:23
>>60
初代→呪縛→再生→??の順番がよろしいかと。
時間の流れがこんな感じで進んでるし・・・

63 :無名草子さん:04/08/30 12:36
レスサンクス

64 :無名草子さん:04/08/30 23:55
「呪縛」は抜かしてもいいかも。
初代→再生→混沌は三和銀行
呪縛は第一勧業銀行だから

65 :無名草子さん:04/08/31 21:50
たぶんまた2年後くらいに次作出るね。終わりくらいに
今金融界で起こってるUFJをどちらかが取り込むかって話が
三井住友の場合は信託なんだけど
高杉家では娘の結婚話がメインと予想。
それと杉本が復活するとみる。

66 :無名草子さん:04/09/01 01:05
>>65
となると、北野・片山コンビのACBは無し?

67 :無名草子さん:04/09/01 16:27
いま「会社再建」て本読んでる。

68 :無名草子さん:04/09/01 23:48
>>56

清水麻紀のえくぼが気になる。俺にとっては

69 :無名草子さん:04/09/02 07:41
>>66
片山がACB退職してるから無い

70 :無名草子さん:04/09/03 18:14
清水は悪女になって帰ってくる・・

71 :無名草子さん:04/09/04 20:38

船川美子みたいになってな

72 :無名草子さん:04/09/05 19:49
>>65

竹中家だろ。
あとは息子の就職話。

73 :無名草子さん:04/09/06 19:01
息子は児玉に弟子入りする・・

74 :無名草子さん:04/09/06 23:25
児玉は死んでるって。
腹上死

75 :無名草子さん:04/09/07 05:34
まじ?
新作読んでないから知らんかったよ・・
    

76 :無名草子さん:04/09/10 21:25:30
最近、高杉ファンになりましたが、↓はおもしろいですか?
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g26177874

77 :無名草子さん:04/09/11 00:32:08
税理士の話があったかと思うんですけど
どうですか?面白かったですか?

78 :無名草子さん:04/09/13 00:13:32
TKC

79 :無名草子さん:04/09/13 20:03:33
≫77
『不撓不屈』ですか??あれはお勧めできませんね。
つまんないですよ。

80 :無名草子さん:04/09/15 22:21:41
『あざやかな退任』を読みたかったけど在庫がないって言われた。
新品でどこかおいてないかな。

81 :無名草子さん:04/09/16 00:19:54
>>79
例えばどんなところが?

82 :無名草子さん:04/09/16 20:10:22
≫81
そうですね。モデルの人をあまりにも
美化しすぎているところ、これは私の主観ですが、、、あとは
小説としての面白さに欠けているんじゃないかと、、、
ちょうど、『小説日本興業銀行』のつまらなさに似てます。


83 :無名草子さん:04/09/19 13:30:13
>>77
TKC創始者の物語

84 :無名草子さん:04/09/20 20:23:17
》83
面白かったか?

85 :無名草子さん:04/09/26 15:38:49
古本屋で100円だったから何気に買った『辞令』
面白いねェ。
ファンになっちゃいそう。経済のこと、全然わかんないくせに(笑)

86 :無名草子さん:04/09/27 22:05:42
『辞令』って、何となく島耕作の小説版って感じがするw

87 :無名草子さん:04/09/28 03:43:17
なに!
そうなの?
読もうかな・・・

88 :無名草子さん:04/09/28 23:29:33
>>86

という事は「港港に女あり」状態ありつつ、
ピンチになると必ず女が助けてくれるのか?
島耕作にはそういうイメージしかない・・

89 :無名草子さん:04/09/29 11:35:00
>>88
それは読んでのお楽しみと言うことで(笑)
ちなみに今は、『王国の崩壊』を読んでます。

90 :前田日明(匿名希望):04/09/29 23:05:01
小説『ザ・外資』を読んだけど、娘の言葉遣いが、なんか萌え。
けど書いてるのは高杉のオサーン( ´・ω・`)

91 :無名草子さん:04/10/01 03:11:05
「混沌」の文庫無いので、ハードカバー買っちゃった・・
まだ前半だが中々いいね

92 :無名草子さん:04/10/01 22:31:01
確かに前半は面白い

93 :混沌:04/10/03 16:42:17
やっと読み終わりますた。
後半は・・・・・ですね・・・・・
あの終わりかたは次回(?新作?)に続く様な感じがしたのですが、
どうなんでしょう?

94 :無名草子さん:04/10/03 21:12:30
次回は今の東京三菱VS三井住友ネタかな。

95 :無名草子さん:04/10/03 21:41:12
カミソリの逆襲はあるかな?
あと、
杉本もいっぱい出てきて欲しいなぁ。

96 :無名草子さん:04/10/05 22:41:55
濁流の帝都経済のモデルって何?

97 :無名草子さん:04/10/05 23:27:23
帝都経済 → 経済界

98 :無名草子さん:04/10/06 11:17:27
処女作の虚構の城おもしろかったよ
舞台が実在の会社をテーマにしている
よく読んだら、うちの会社の話だったorz

99 :無名草子さん:04/10/06 12:58:50
どこ?

100 :朝日中央協立ほうるでぃんぐ:04/10/07 23:38:09
呪縛の映画、もう一回みたんだけど、だめだとおもった。

片山がいかされてないし、北野がマラソン好きとか、とにかくいらない演出多いし、
 
小説読んでない人なんかみたら、もっとわけわかないんだろうな。

この映画監督とか、高杉ファンではないんだろうな・・・・

101 :無名草子さん:04/10/08 18:42:50
Fuji Sankei Business I新聞連載の「秘められた盛装」今日が最終回でした
高級下着メーカーアモーレ(ワコール?)を舞台に、美人広報の竹中麻紀と、創業者二世の副社長、秘めた異母兄弟で営業若手との三角関係やら、世襲がらみの社内人事、ライバル社とのあれこれ話
新聞代のうちだから読み通したけど、全然面白くなかった!
急にフェードアウトした不倫関係から無理矢理進展させたように若手とラブラブにして、唐突に終了。始めから描き方が観念的だったけど女心の機微はまるでなし!
そもそも、会社のピンチ話はどうなったんだ?といいたいよ〜

102 :無名草子さん:04/10/09 01:14:43
>>97
遅レスですがサンクス。
名前の音読み、病からの復活と宗教、有情仏心、産業経済大賞・・・。
当てはまるところだらけですね。

103 :無名草子さん:04/10/10 00:13:19
この人の作品はフィクションじゃないと面白くないね。興銀しかり青年社長や不撓不屈しかり。

ところで今混沌を読んでいるのだが、あの中にUFJ4人組のモデルが出てくるのかね?
元々三和というよりも住友に近い話だった(相談役は磯田氏がモデルかなと)だったので、実際の行員でモデルを探すのは無理なんだろうか?

104 :無名草子さん:04/10/10 15:09:42
>>103

一応、個人は特定していない模様。
取材した複数の人物を「混ぜた」のが真相
みたい

105 :無名草子さん:04/10/11 13:50:55
>>95

カミソリの逆襲はないでしょ。
普通、取締役クラスが外に出されたら
それは片道切符

106 :103:04/10/11 22:31:14
>>104
thx.
呪縛の時のように特定は出来ないのね。
元々金融腐食列島の時も特定のモデル銀行が断定できなかったから、そういう流れなんだね。

107 :無名草子さん:04/10/16 23:40:38
202 名前: 名無しさん 投稿日: 01/09/04 17:15 ID:I89.9pnw

高杉良って興銀の飼い犬だから藁ってよし。
息子を興銀に情実入社させ、自分の扱いが悪い銀行は
ぼろくそに書く。しょせん佐高信との言論総会屋ダチ。

http://salad.2ch.net/money/kako/995/995282492.html


108 :無名草子さん:04/10/19 23:49:34
金融腐食列島の続編が出るとしたら
連載はやっぱり東スポなのかな?

109 :無名草子さん:04/10/20 02:59:13
こいつダイエー問題を、銀行マンセーで書く悪寒

でもラブラブなみずほは、どっち付かずな立場だったよな。

どこまで美化してくれることやら…

110 :無名草子さん:04/10/24 17:59:06
>>99
出光

111 :無名草子さん:04/10/26 10:30:02
とりあえず、1冊読むとしたら
お勧めは何ですか?

112 :無名草子さん:04/10/26 20:46:15
金融腐食列島

113 :無名草子さん:04/10/27 00:34:56
バンダルの塔

114 :無名草子さん:04/10/29 23:40:44
「青年社長」

115 :無名草子さん:04/10/31 13:09:08
>>107

そうなると、東京三菱や三井住友みたいな
財閥系は×って事ですか?

116 :無名草子さん:04/11/02 19:36:20
金融〜の続編出ないかな

辻の今後が見たい・・・

117 :無名草子さん:04/11/06 22:07:56
辻は出世してる

118 :無名草子さん:04/11/07 03:23:37
辻って
おめめパチパチくん?

119 :無名草子さん:04/11/11 23:28:17
違うよ、それは清水麻紀にストーカーしたやつ

120 :無名草子さん:04/11/14 22:03:50
須田か?

121 :無名草子さん:04/11/15 23:28:09
宮田は?

122 :無名草子さん:04/11/18 00:19:06
宮田は意外と出世するとみた!!!!!

123 :無名草子さん:04/11/18 00:19:35
宮田は出世する

124 :無名草子さん:04/11/18 00:26:20
その心は?

125 :無名草子さん:04/11/21 23:44:04
「こんな悪い香具師がいる」って言う話のほうが
「こんないい人がいた」って言う話よりよっぽど面白いのは
ご愛嬌orz

126 :無名草子さん:04/11/28 17:55:29
悪い奴といえば島田(協銀副頭取)もなかなかのワルだぞ。

127 :無名草子さん:04/12/10 21:26:07
最新作は?

128 :無名草子さん:04/12/23 21:05:15
出てるの?

129 :無名草子さん:05/01/01 21:25:47
新年だからあげとく

130 :無名草子さん:05/01/02 13:14:20
銀行大統合はつまらんね.
みずほ合併をノンフィクションで書こうとしたけど,無理ぽだったので
小説ということにしてごまかしてみた,って感じ

131 :無名草子さん:05/01/23 17:38:53
今日夜中『金融腐食列島・再生』放送するんね

132 :無名草子さん:05/01/24 02:52:26
今観てますw

金融腐蝕列島 再生

村上弘明  
益岡徹  
細川俊之  
伊武雅刀  
鈴木瑞穂  

まだ冒頭だけどまぁまぁかな

133 :無名草子さん:05/01/25 18:45:30
「呪縛」より「再生」の方(ドラマ・映画)の方が良いと思わないか?雰囲気と
しては。

134 :無名草子さん:05/02/15 00:27:07
>>130

『銀行大統合 小説みずほFG』今読み終わった。
イマイチかも知れないが、『金融腐蝕列島U呪縛』のモデルが分かるから読み比べると結構面白い。

中澤(専務→退任)
中山(常務→頭取)
陣内(常務→副頭取)
久山(頭取→会長→相談役→自殺)
四人組
等々・・。

読んで思ったけど、高杉良は
「興銀≫富士≫第一勧銀」なんだね。

135 :無名草子さん:05/02/16 08:42:24
今回のライブドアvsフジテレビの戦いをノンフィクションか、実名小説でこの人に書いてもらいたいな。
もしくは、日枝物語とか。

136 :無名草子さん:05/02/17 07:31:09
>>134

ご子息が興銀だから?

137 :無名草子さん:05/02/17 23:10:26
じゃあ第一勧銀キライな訳は?

138 :無名草子さん:05/02/19 00:12:18
なんぼ買っても宝くじが当たらないから。

139 :無名草子さん:05/02/19 15:22:56
現在グリーンジャンボ発売中。あてるぞ

140 :無名草子さん:05/02/23 23:57:01
新作は?

141 :無名草子さん:05/02/24 00:37:56
>>133
確かに。面白さは金のかかった劇場映画『呪縛』の方が上だけど
ちょっと安っぽいが原作の要素を忠実に再現していたと思う。

142 :無名草子さん:05/02/25 00:43:09
近所のTUTAYA、『呪縛』3本置いてあったけど、
全部レンタル中だった

143 :無名草子さん:05/03/01 23:35:43
そろそろグリーンジャンボ終了。かんばれ

144 :無名草子さん:05/03/02 23:42:47
濁流が面白かった。
一応偽名にしてるけど明らかに特定できる政財界の大物たちの描写がいい。
「そごう」破綻前だったから水島社長がモデルの人物がマトモな人格者に書かれてる。
大勲位、海部元首相、三井銀行の小山氏、武富士の武井氏なんかはもうそのまんなのキャラだけど。
また、杉野良治(恐らく佐藤正忠氏)の主人公への偏愛がいい。
婿になれだの、後継者だの、重役にしてその直後に歯向かったから降格してそれでもまた重役にして。
結婚したら「俺の息子!」とあちこちに言いまわってご祝儀せしめて…
何でこんなに気に入られてるのかがさっぱり判らん。
続編の首魁の宴でも、許永中とつるんで武富士株を狙うわ、勲章絡みで大金せしめるわ、
日商の稲葉前会頭をゴルフ場で侮辱するわ、前作で退社した主人公を無理矢理復帰させようとするわ、
もう凄すぎる。


145 :無名草子さん:05/03/04 21:39:05
>>144
「首魁の宴」で、著者がガンで亀田メディカルセンターに
入院したときの体験を杉野に置き換える設定が面白かった。
余程モデルが憎いんだね。
あと「濁流」とどちらだか忘れたが、杉野が汚れたパンツを
裏返してはき続けるところがツボにはまったw

146 :無名草子さん:05/03/04 23:58:04
濁流〜首魁の映画化キボン。

もはや「経済界」はこれ無くしては読めないなw

147 :無名草子さん:05/03/12 06:22:58
堤の栄光から転落への道程を高杉氏に書いて欲しい、と思ったが高杉よりは清水一行向けだな。こういうダークなのは。『一瞬の寵児』でも書いてたし。

148 :無名草子さん:05/03/12 10:51:13

確かに。俺もそう思う

149 :無名草子さん:05/03/15 00:10:36
あげよう

150 :無名草子さん:05/03/15 10:53:50
最近、高杉良が新聞社の暗部を描いた作品を出したそうだけど、読んだ人いない?

151 :無名草子さん:05/03/15 13:24:32
読んでないけど、『乱気流-小説 巨大経済新聞社』ってやつのこと?

152 :35:05/03/15 13:35:18
>>37
遅くなったけど、サンクス。このスレ見失っていました.

153 :無名草子さん:05/03/15 14:50:13
>>151 そうそう、それです。『濁流』読みきったら、買って読んでみようと思う。

154 :無名草子さん:05/03/16 00:25:16
気が向いたから上げとく

155 :スギリョ:05/03/16 02:13:56
ふーん。
主幹は気が向かないから、
お山に上がっているよ。

156 :無名草子さん:05/03/18 01:15:30
座布団の色で(ry

157 :無名草子さん:05/03/20 15:34:54
???

158 :無名草子さん:2005/04/02(土) 20:46:48
大分、人が減ったな

159 :無名草子さん:2005/05/06(金) 21:55:57
次、濁流読むか。

160 :無名草子さん:2005/05/20(金) 12:15:22
高杉作品読んで就職面接で役立つこととかってないですかね

161 :無名草子さん:2005/05/21(土) 20:57:06
今、ダイヤモンドで連載してる生保のやつは面白い?

162 :無名草子さん:2005/05/27(金) 00:14:56
>>160

特に関係ないと思われ。
まあ一時の就職難は過ぎて今は学生側の方が有利だから

163 :無名草子さん:2005/05/27(金) 22:38:24
ザ・ゼネコンのモデルの建設会社とホテルチェーンってドコなの?無知識で申し訳けありませんが教えてください。。

164 :無名草子さん:2005/05/30(月) 17:31:50
>>163
青木建設 ウェスティンホテル

165 :無名草子さん:2005/05/30(月) 23:53:00
ありがとうございますm(_ _)m。。スッキリ♪

166 :無名草子さん:2005/06/04(土) 00:43:45
高杉良作品に出てくるメトロポリタンの池山って?
濁流や金融腐蝕列島に出てくるが・・・。

167 :無名草子さん:2005/06/04(土) 11:56:49
############
創作のヒントになるよ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://web.hpt.jp/saitama/
ニュース速報板
名スレッド1000 過去ログ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
############

168 :無名草子さん:2005/07/01(金) 00:09:12
age

169 :無名草子さん:2005/07/10(日) 22:51:30
週間ダイヤモンド連載の保険会社はやっぱりあの会社?

170 :無名草子さん:2005/07/17(日) 00:45:09
>>166
失踪した仕手集団「コスモポリタン」の池田保次会長では?
元暴力団組長らしい。未だに行方不明なのかな?つーか消された?
許永中被告は石橋産業事件で「ワシが彼を殺したとかいう奴が居るんや、ホンマ困るわ」とかいって
脅したことがあるらしいが。

171 :無名草子さん:2005/08/14(日) 10:23:33
下がりすぎ

172 :無名草子さん:2005/09/03(土) 15:42:14
高杉良なんて単なる時代錯誤の
クソオヤジだろ。
パソコンのリカバリもできないような
おっさんが「俺は東大だ!」とか
「この組織の閉塞感を打破しなければ!!」
とかギャーギャー言ってる平和な世界。
こいつは銀行の事は書けてもSunやOraleや
Microsoftの戦略なんて絶対に書けない。

こういう文系クソオヤジみんな首切ってほしいよ。
稼いでいないんだから。



173 :無名草子さん:2005/09/04(日) 00:47:24
小説 ザ・外資

↑面白いw

174 :無名草子さん:2005/10/02(日) 21:58:21
確かに外資は絶対、書かないだろうな

175 :無名草子さん:2005/10/05(水) 19:49:22
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  
■                     ■  
■■■■■■■■■■■■■■■■



176 :無名草子さん:2005/10/07(金) 01:46:23

四角の中に空白が…。まさか、白昼の死角とでも言いたいのか!

177 :無名草子さん:2005/10/20(木) 21:56:05
金融〜の続編は?

178 :無名草子さん:2005/10/29(土) 11:01:04
「炎の経営者」を読んだ、チョッと泣ける良いノンフィクション
と思ったが、マイナー過ぎるのか?
「青年社長」も面白かったけど、こっちの方が面白いと思ったよ。
まあプロジェクトX好きな俺の意見だけどね。

179 :無名草子さん:2005/11/01(火) 01:14:26
プロジェクトxでは、
偉大なカップ麺創始者みたいに日●社長が取り上げられていたのに、
○ちゃんの立場からすれば真逆の悪人。
そんなところが面白いです。

180 :無名草子さん:2005/11/04(金) 19:56:40
「再生-続・金融腐蝕列島」にもさりげなく「マルちゃんの赤いきつね」や
「ワタミ」が出てきてワロタ。

181 :無名草子さん:2005/11/06(日) 16:53:43
そろそろスマッシュヒット飛ばさないと
江上剛にとってかわられますよ。
せいぜい頑張ってください。

182 :無名草子さん:2005/11/07(月) 11:50:25
>>181
頭悪そうw

183 :無名草子さん:2005/11/16(水) 23:01:30
age

184 :無名草子さん:2005/11/21(月) 23:58:35
「江上ッ、お前は外資の手先だっ。」

185 :無名草子さん:2005/11/25(金) 21:05:42
疑問
「グッドウィルグルーブ債務不履行深刻化」板
http://money.2ch.net/eco/kako/985/985225292.html
で、「水島愛一朗」というライターさんの事が出ているけど
>91 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 2001/06/26(火) 21:34
> 水島愛一朗っていうフリーライターが追ってるらしいな。
>93 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 2001/06/27(水) 22:37
> >91,92
> 水島氏は高杉良の『濁流』っていう小説にもモデルが出てくる人だね。
>96 名前: 91 投稿日: 2001/06/29(金) 16:29
> 『経済界』っていう月刊経済誌をモデルにした小説で、
> そこの編集主幹の総会屋のような手口を書いたものだよ。
> 水島氏はそこの佐藤正忠っていう編集主幹の娘のムコさんだった
> と聞いているよ。今は離婚したようだね。
> これでいいかな?
> そろそろ話をジーダブリューキャピタルに戻さない?

これが「濁流」「首魁の宴」の主人公「田宮大二郎」なの?
そして「佐藤正忠」の娘と結婚して離婚したみたいだが
離婚した娘が「『経済界』社長・佐藤有美」なの?

186 :無名草子さん:2005/12/30(金) 00:58:14
“虚構の城”から“再生”迄色々読んだけど(全作読んではいない)、高杉氏の作品は結構“エロい”な。
唯、硬い文章故か、“官能性”みたいなモノは薄い様に感じた。


187 :damepo:2006/01/01(日) 04:29:22
最近の高杉作品、かつての勢いがない。スキャンダル路線はもういい。

188 :無名草子さん:2006/01/14(土) 18:21:39
アンチ小泉の人は、高杉良氏が「月刊現代2006年2月号」(講談社)に
「小泉・竹中『亡国コンビ』への退場勧告」と題する論文として発表しているので、
ぜひご一読されたい。

2001年5月7日に小泉首相が所信表明演説を行なって以来、株価は下落の一途をたどった。
スタート地点の株価に回帰したのは2005年11月18日である。4年半の時間が空費され、
多くの国民が被害を蒙った。年間3万人の自殺、年間20万件の自己破産の多くは、
小泉政権の経済政策の失敗によって発生したと言って間違いはない。

189 :無名草子さん:2006/01/20(金) 17:30:42
三流大生なので読んでると鬱になるから少しずつしか読めない

190 :無名草子さん:2006/01/30(月) 11:37:10
age

191 :無名草子さん:2006/01/30(月) 12:17:55
『混沌』のエンディングは『虚構の城』みたく中途半端だな。続編有るのかな?


192 :無名草子さん:2006/02/07(火) 00:10:29
>>184
江上氏については、高杉氏の友人、佐高信氏も批判してるな。
ttp://www.sinsyakai.or.jp/nsptop1/dokugendokugo.html#060117

金融腐蝕列島「呪縛」に出てくる改革派の一人だっけ?>江上剛

193 :無名草子さん:2006/02/11(土) 05:57:09
マルちゃんを扱った第二作「ザ・エクセレント・カンパニー」
これは、ひどい。一作目が良かっただけに余計に落差が目立つ。
海外に出ている会社ならどこでも抱えたり、解決したりしているようなネタでもって、「エ
クセレント」

194 :無名草子さん:2006/02/19(日) 16:43:05
>>193
それでも、二作統合で映画化なんだよなぁ・・・・・


195 :無名草子さん:2006/02/28(火) 22:50:28
>>184
俺、江上さんからその言葉マジで高過ぎから言われたって聞いたよ。
江上さんも江上さんだ。サタカなんかぶっ飛ばせばいいのに。

196 :無名草子さん:2006/03/01(水) 00:02:03
>>160
昔の興銀志望者は「小説日本興業銀行を読んで」っての多かったらしい。
江上より黒木亮や真山仁のほうがおもしろい。

197 :無名草子さん:2006/03/01(水) 10:32:59
>>195
今、江上が現役銀行員時代に書いた『非情銀行』を読んでるがなかなか面白い。
でもキムタケの件は別だろ。

198 :無名草子さん:2006/03/02(木) 00:43:47
>>193
エクセレント・カンパニーというタイトルについては東洋水産側は反対したらしいが

199 :無名草子さん:2006/03/03(金) 22:06:45
>>192
江上は原作でいえば4人組のうちの広報副部長・松原。
別作だけど協銀の杉本のモデルになった旧三和のミスターMOF担、数年前に週刊誌で顔写真見たが、
イメージとぜんぜん違ってがっかりした。

江上は「腐蝕の王国」の冒頭で竹中批判してる。政策批判というより人物批判。


200 :無名草子さん:2006/03/15(水) 11:52:32
>>198
納得。あの内容で「お宅、エクセレントです」って言われてもひくだろ。セクハラ解決、組合
問題。多かれ少なかれ、どこでもかかえてる。
でも、最後まで読んでしまった。トホホ

201 :無名草子さん:2006/03/24(金) 23:15:30
>>197
キムタケ銀行の「情実融資」は結局表には出ないの?
高すぎ氏は週刊金曜日で沙汰かと対談して「キムタケ銀行は商工ファンドと同じだ。」
とまで言っていたけど。
商工ファンドと同じなら被害者の告発が出てきてもいいはずだと思う。



202 :無名草子さん:2006/03/27(月) 14:09:47
『乱気流』や『混沌』とかって何時文庫版出るんだろーか。


203 :無名草子さん:2006/03/27(月) 14:29:26
昼間からビールを飲む。

204 :無名草子さん:2006/03/28(火) 00:51:13
つまみは6Pチーズ。
ビールの銘柄は何だったか・・以前と銘柄変わってるのに当然これみたいな書き方してんだよ。

文庫は出るだろう。角川だったらはやいが、どっちも講談社か。

205 :JINJIIDOU:2006/03/28(火) 02:13:26
私は印象残っていますのは、「懲戒解雇」「指名解雇」「人事異動」辺りです。でもそれとは別に”主幹”は最高ですね!

206 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:48:26
主幹はイイね。
飲み物はロイヤルサルート、メシは早食い、女大好き、カネはもっと好き。
こうね、野郎の欲望(中学生レベル)丸出しなのがいいね。


207 :無名草子さん:2006/03/30(木) 00:45:06
主幹は高杉作品の中でも突出して濃いキャラじゃないかな?確か、「酒宴の館」だっけな?
ロイヤルサルート、ゴルフのスコアごまかすだとか・・・、ああいう裸の王様的小心者は
読んでて楽しかったな・・・。

208 :無名草子さん:2006/03/32(土) 11:21:57
分かりやすい男の欲望丸出しなところがいい

高杉はリアル主幹に訴えられたんだっけ?

209 :無名草子さん:2006/04/02(日) 06:56:57
経済界の主幹?
雑誌に連載中に「どうみても俺のことだ」って怒鳴り込まれたかクレームつけられて主人公の名前を
やや本人に連想しにくいものに変更したらしい。

日経の鶴田には訴えられたな。

210 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:11:45
あの名作「指名解雇」のモデルとなったP社も業績不振でまた大リストラしたもんなあ。


211 :無名草子さん:2006/04/06(木) 03:42:26
高杉の最高傑作、3つ挙げるなら皆、なんでしょ?

212 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:06:52
俺の「小説 ザ・外資」、高杉良のサイン入りw
やっぱ腐蝕列島シリーズはおもしろい。

「乱気流」は小説というより半分以上は日経新聞の会社案内。
「濁流」は主幹憎しというか、小説を利用して叩きたい人物を叩いている。
高杉氏自身が「戦車(街宣車)」かまされたりしてないのだろうか。
MOF担なども銀行より生保の方がよっぽど醜いと書いてたから今は生保か。

そして次は村上ファンドかホリエモンか。
マネーゲームに興じるこの人らとか、ハゲタカファンドが今もなお嫌いなようで。

3つあげるなら「呪縛」「再生」「人事権」

213 :無名草子さん:2006/04/08(土) 20:06:17
佐藤正忠をモデルにした「濁流」で
主幹が著した「信仰は強し」という本が出てくるけど


「信仰は力なり」 佐藤正忠著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766701917/qid=1144494043/sr=8-5/ref=sr_8_xs_ap_i5_xgl14/249-9959358-1874733


本当にあったんだなw
読みたくなってきたw

214 :無名草子さん:2006/04/11(火) 00:32:54
>>211
3つだと少々厳しいので、5つ挙げさせて戴くとすれば、以下の通り。

@首魁の宴:主幹の傍若無人振りが(・∀・)イイ!!
A呪縛:金融腐蝕シリーズのベスト。再生〜混沌の流れは少々くどい。
B対決:労組支配企業ネタのベスト。清々しいエンディングがGood
C生命燃ゆ:高杉版“プロジェクトX”的世界。だが、それが良い。
D虚構の城:始めから終わり迄救い様のないストーリー展開だけど、何故か引き込まれてしまう。

あと、『明日は我が身』・『辞令』・『権力必腐』等も捨て難い。
マニアックなチョイスとは思いますが・・・・・・


215 :無名草子さん:2006/04/12(水) 18:33:49
主幹は高杉作品最強のキャラだな

216 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:59:40
主幹と児玉先生を対峙させたい

もう片方は故人だが

217 :無名草子さん:2006/04/24(月) 20:10:59
ためにする言葉って語句がよく出てくるけど、一般的な言葉なの?いや、ニュアンスは伝わるんだが。

218 :無名草子さん:2006/04/27(木) 13:33:57
内心忸怩たる〜ってのも多いね

219 :無名草子さん:2006/04/28(金) 00:15:10
「おっとり刀で駆けつける」、「猪首をねじる」、「厭な顔」等もデフォルトっぽいなぁ


220 :無名草子さん:2006/04/28(金) 16:32:23
スモークドサーモン
6Pチーズ
もデフォ

221 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:06:16
サッポロ黒ラベル
ホテルオークラの「さざんか」

222 :無名草子さん:2006/05/02(火) 22:48:37
金融腐蝕列島シリーズをガンダムに例えるとどんな感じなんだろうか・・・・・


223 :無名草子さん:2006/05/17(水) 10:25:22
割烹「ろうらん」に行きたい!

224 :無名草子さん:2006/05/20(土) 23:37:17
ろうらんって何?

225 :無名草子さん:2006/05/21(日) 08:05:19
しゃぶしゃぶ屋 それだけ

226 :無名草子さん:2006/06/02(金) 23:29:42
ザ・外資読んだけど漏れはイマイチだった。DBでは手柄を取られたけど
自分の才能を買ってくれる人が次々と現れ就職先には困らず、女も向こうから寄ってきて、難しい年頃の娘も自分にベッタリ。
詐欺事件からも上手く逃れてるし。ちょっとトントン拍子杉。

227 :無名草子さん:2006/06/11(日) 21:30:41
バカスギ

228 :無名草子さん:2006/06/14(水) 23:50:10
青年社長って誰がモデルとかなの?

229 :無名草子さん:2006/06/14(水) 23:56:23
ワタミの渡邉美樹

230 :無名草子さん:2006/06/15(木) 08:01:22
>>229
やっぱそうでしたか!
読み途中でしたので
実話?

231 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:11:36
>>230
 実話らしいです。
 なお「青年社長」で描かれている(まだ未読だったらすいません)
国際証券の故豊田善一氏は「巨大証券」でも登場します。


232 :無名草子さん:2006/07/02(日) 22:47:35
本日、フジテレビのスタ☆メンで高杉良が
取り上げられていました。
 最後に阿川佐和子が言ってましたが、先生、
只今金融腐食列島最終シリーズを取材中との
こと。
 舞台は昨年誕生した某巨大銀行で、連載は
今年の10月から始まるそうです。
 竹中が最後どうなるのか楽しみです。

233 :無名草子さん:2006/07/02(日) 23:44:17
某巨大銀行の中で竹中は負け組
もう後ろ盾の総会屋もいない。

さてどうなることやら。


234 :無名草子さん:2006/07/06(木) 05:26:59
杉本は関連会社へ飛ばされるも、竹中は頭取になったりしてw

235 :無名草子さん:2006/07/06(木) 22:33:32
文春に高杉良が日経株を購入との記事があった。
乱気流の裁判まだやってんだね。
しかも訴えられている箇所がヤル前に引き出しから「バイアグラ?」取り出す最初のシーンだっけ?
大塚将司の『日経新聞の黒い霧』には、○田が中国方面へ多く出張へ行くのは漢方薬(精力剤)を
買うためと社員の間ではもっぱらの噂とあったが。

236 :無名草子さん:2006/07/17(月) 20:29:17
久しぶりに再生を読む。
「きみのえくぼに乾杯!」
 竹中の能天気なセリフに思わず顔を
しかめました・・・。

237 :無名草子さん:2006/07/19(水) 00:25:23
>>236
バンカーの建前「きみのえくぼに乾杯!」
男の本音「きみのおっぱいに乾杯!」

って解釈で良いんじゃない?高杉氏は絶対に納得せんだろーが


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
(  ⊂彡
|   | 
し ⌒J


238 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:30:57
21世紀になってから急に濡れ場が増えたよな


239 :無名草子さん:2006/08/14(月) 21:44:54
高杉良さんは日経株主、元社員が地位確認求め提訴

 作家の高杉良さん(67)が日本経済新聞社の株を取得したのに、同社が株主として
認めないのは不当として、高杉さんと同社株を高杉さんに譲渡したとする同社元社員が
14日、同社などを相手取り、高杉さんを株主として認めることなどを求める訴訟を
東京地裁に起こした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060814-00000312-yom-soci


240 :無名草子さん:2006/08/18(金) 19:49:20
教授に言われて不撓不屈上巻読んでるんだけど
メンツを守るためにおっさん達がくだらない戦いをする話に
下巻を読む気が…

なんか途中で飯塚は女社員には優しいとかいう描写がキモい。
いちいち入れる必要ないし作者本人のことなのか。
飯塚は堅い男、非現実的でつまんないし。
内容は昔の中学生の喧嘩みたいな展開で…。
男はこうゆうのに「やっちまえ」とか燃えるんだろうけど。。
気に入らないからつぶされそうになったけど
大丈夫でしたって短絡的な話なのに
登場人物の心理描写もなくただ順を追ってるだけ。

…まだ上巻だけどこれから面白くなるのか。
良くも悪くもおじさん向けの話だなぁ

241 :無名草子さん:2006/08/20(日) 23:46:24
>>240
 おっしゃるとおり不撓不屈は小説としては面白みに
欠けるかと思います。
 小説としてはでなく、ノンフィクションとして割り切って
読めばよろしいかと。
 高杉良が一番取り上げたかった「飯塚事件」以外の
描写はなんだか刺身のツマという感があります。
 ただし飯塚事件は知っておいて損はありません。
 スレ違いになるかも知れませんが、税理士約6万6千人の内、
国税OBが約6割を占めており、端的に言いますと「税務署」
あっての税理士です。
 現在よりもさらに弱い立場であった当時において国税当局
に対しての飯塚毅氏の行為は非常に勇気ある、賞賛される
べきことです。
 ご丁寧に記載される専門的な税法は飛ばして結構ですので、
詳細は是非、下巻まで読み進めてご自分でご確認下さいませ。
 
>>238
 以前のスレに触発されて高杉良初期の作品「対決」「虚構の城」
等を読んでみて内容に引き込まれてしまいました。
 勢いのある初期作品と比較すると、最近の作品は小説というより
ノンフィクションの傾向がより強くなっている感じがします。
 強引に主人公に濡れ場を設定して、それでなんとか小説の体裁を
整えているような気がしてならないですが・・・。

242 :無名草子さん:2006/08/21(月) 03:00:46

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




243 :無名草子さん:2006/08/21(月) 09:08:06
>>241
おじちゃんどうもありがとう!
まぁ下巻までがんばります。

244 :無名草子さん:2006/08/28(月) 22:46:25
「濁流」を読んだ。
噂の真相でも取り挙げられたことがあったけど、主幹はいいね。頭がおかしくて。

245 :無名草子さん:2006/09/23(土) 19:28:13
来月から東スポで金融腐蝕列島の続編始まるね。
最終らしいけど、竹中はどうなる?
やはりUFJ(三和)だから寂しい結末か。。。

246 :無名草子さん:2006/09/24(日) 17:14:19
>>242
そのスレすごい。盗作で賞金500万円詐欺だと!佐藤って奴
   盗作本「バルタザールの遍歴」w
          こいつ
            ↓
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀/ 篠原一

本人後輪スレ。盗作同士がバトル中w


247 :無名草子さん:2006/09/25(月) 11:24:30
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4062755076/ref=pd_bxgy_gw_img_b/250-2331764-5577010?ie=UTF8
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4062755084/sr=8-4/qid=1159095667/ref=sr_1_4/250-2331764-5577010?ie=UTF8&s=gateway

『混沌』文庫版、やっと出たんだね。


248 :無名草子さん:2006/10/21(土) 15:13:50
>>245
タイトルが「消失」だから・・

249 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:51:47
竹中さん、いきなり左遷

250 :無名草子さん:2006/10/23(月) 17:59:34
そのスレすごい。盗作で賞金500万円詐欺だと!佐藤って奴
   盗作本「バルタザールの遍歴」w
          こいつ
            ↓
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀/ 篠原一

本人後輪スレ。盗作同士がバトル中w

251 :無名草子さん:2006/11/05(日) 22:04:41
フジに高杉良

252 :無名草子さん:2006/11/05(日) 22:35:11
「私が子供の頃はイジメなんてなかった」だって。
馬鹿ですか、こいつは。

253 :無名草子さん:2006/11/20(月) 00:28:05
なぜ東スポで連載?

東スポって競馬、風俗、格闘技好きの集まり
だと思われますが。もち漏れもですがww。

254 :無名草子さん:2006/11/22(水) 11:25:52
日経に対して株主代表訴訟起こすってw

255 :無名草子さん:2006/11/23(木) 13:47:42
『腐蝕生保』全く話題に成って無いのか・・・・

256 :無名草子さん:2006/11/23(木) 13:55:46
またミドルの一選抜がってあれだろ
ダイヤモンドで読んだおわり


257 :無名草子さん:2006/12/10(日) 14:10:12
ほしゅ

258 :無名草子さん:2006/12/11(月) 15:46:26
ブックオフで立ち読みした程度だが、『混沌』『乱気流』『腐蝕生保』はどれもコレも似たり寄ったりだな。


259 :無名草子さん:2006/12/23(土) 19:14:59
この人の作品でありがちなパターン

・一般的にあまり使わない言葉がよく出てくる
  テークノートする・一選抜・ボード・おっとり刀で駆けつける・○○もワルだな

・主人公がモテル。女性から粉をかけられる。

・精力旺盛。いい歳して2回戦もザラ。

・一流企業なのに上司の言葉遣いがDQN


260 :無名草子さん:2006/12/26(火) 21:28:09
>>255
佐高信激賞。

261 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:02:17
>>255

全く面白くなかった。
一番イカンのが、物語の最初からずっと語られていた創業者一族の末裔が本筋に
全く絡まないこと。最初の詳細な説明は何だったの?っ手感じ。
話は全般的に深みのない金融腐食列島。
ラストもやっつけ仕事。
買っちゃ駄目。

262 :無名草子さん:2006/12/31(日) 10:25:39
東スポで連載中の金融腐蝕列島、竹中は離婚か?

263 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:52:09
佐藤のモデルが中村さんを中心に掛け合わせてるように思えるが、
永井のモデルは誰を中心に書かれてるの?
佐藤同様、複数のモデルを掛け合わせてるんだろうけど。

264 :無名草子さん:2007/02/13(火) 13:43:26
渡辺 滉  
佐伯 尚孝  
枝 実  
内藤 碩昭  
室町 鐘緒  
前田 昌宏  
安藤 重寿  
江藤 紀海  
藤原 暁男  
中村 明  
大川 敏浩  
寺西 正司  
信原 啓也
村尾 弘毅
土田 進
伊藤 宣博
森 嶬
竹沢 利器雄
浅海 芳久
元田 充隆
杉山 淳二
玉越 良介
八幡 俊朔

265 :無名草子さん:2007/02/13(火) 18:59:49
指名解雇で佐高信は酒田真で出てくるね。

266 :無名草子さん:2007/02/18(日) 15:37:55
阿川って、室町?

267 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:35:12
1988年、第8代頭取に渡辺滉が就任、渡辺は、新時代にふさわしい、「最新にして最強、
世界のユニバーサルバンクを目指そう」と提唱し、「3つのS−ストレングス、
ストラテジー、スペシャリテイー」をコーポレート・カルチャーに据えた。
また、大規模な機構改革を行い、企画・秘書・人事中枢部門に権限を集中させ、
同時に、自らの出身校である一橋大と京都大出身者、中でも秘書室長である中村明を重用した。
中村は、高杉良の小説『金融腐蝕列島』で「カミソリ佐藤」と呼ばれ恐れられる銀行マンの
モデルとも言われ、頭取の渡辺に「私の思う通りにやらせてもらえば、
三和を収益ナンバーワンにしてみせる」と豪語、行内で“7奉行”と
呼ばれた若手秘書役(この一人に、UFJ銀行最後の頭取となる沖原隆宗が居た。)を
補佐官として登用し、権勢を揮う中、1992年、業務純益、経常利益、当期利益の
3部門でトップとなり、三冠王を実現した。この間、首都圏主要駅周辺にATM網を整備し、
この頃店舗数は有人・無人含め1,000を超えることになる。この頃、
バブル崩壊の影響を受け、多くのスキャンダルが噴出した。
1992年10月、料亭経営者の尾上縫の架空預金証書事件では、
経営難に陥った東洋信用金庫を救済合併し、東洋信金の一部店舗などを引き継いだ。

268 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:35:55
1994年、第9代頭取に佐伯尚孝が就任。「世界をリードするベスト・ユニバーサルバンク」を
経営目標に掲げたが、実際にはバブル崩壊による不良債権処理に追われる事になる。
また、経営環境の悪化と共に、行内における負の面が出始めてくる。
もともと、三和銀行は、都銀の中でも地方銀行を出自としていたため、
旧財閥系や特殊銀行を起源とする他行に比べ優秀な新入行員確保に苦労し、
行内では入行時のリクルーターを通じて、学閥内の繋がりが密接になり、
人事抗争を展開していた(他行はこれを“三和のDNA”と蔑称した)。
前述の、渡辺滉頭取時代の施策は、経営の意思決定の迅速化し成果を出したものの、
学閥を中心にした側近政治の弊害に対する不満は、1999年、当時会長となった渡辺と
佐伯尚孝頭取(東京大卒)の主導権争で爆発し怪文書等の流布等、陰惨を極めた。
結局両者が辞任し、中間派の室町鐘緒(名古屋大卒)が頭取に昇進した。

室町は、都銀のメガバンク再編の中、東海銀行との合併を進め、
先行して2001年4月2日、三和銀行、東海銀行、東洋信託銀行が株式移転により
株式会社UFJホールディングスを設立し、これら三行はUFJホールディングスの
完全子会社となった。この三和銀行最後の決算は、赤字決算であったため、
合併銀行-UFJ銀行初代頭取に内定していた室町は退任を余儀なくされた。
2002年1月15日、三和銀行及び東海銀行が合併し、株式会社UFJ銀行となった。

269 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:48:00
2003年10月に実施された金融庁特別検査では、多額の不良債権の処理不足が指摘された。
しかし、当局の指示通りに不良債権処理を行えば、UFJ銀行は巨額の赤字決算となり、
これは公的資金注入行に対する「3割ルール」(金融庁に提出した経営計画の目標数値が
2期連続して3割以上下回った場合)により、経営陣が退陣することを意味し、必死の抵抗を試みた。

この検査時に、大口融資先の再建・処理は、頭取直轄の「戦略支援グループ」が担当していた。
実権を握っていたのは、グループ長の岡崎和美副頭取(慶応大卒)、その補佐で
大蔵省接待汚職時にMOF担だった早川潜常務(一橋大卒)、
稲葉誠之執行役員審査第五部長(慶応大卒)の3人である。彼らは、大口先の審査資料として
「楽観」「成り行き」「最悪」の3シナリオを用意し、どれを採用するかは、その協議で決めた。
その結果、「楽観」シナリオが採用され、債務者区分は「破綻懸念先」が格上げされることにより、
不良債権処理損失は圧縮された。また、「成り行き」・「最悪」のシナリオは隠蔽され、
さらに議事録も改竄し、金融当局と全面対決する道を選んだ。

岡崎らがここまで金融当局に強気に出たのは、過去における実績からであった。
旧三和銀行は、尾上縫事件や大蔵省接待汚職事件等、過去の金融スキャンダルでは
常に自行に有利な事後処理を実現していた。特に1998年の大蔵省接待汚職の際は、
当時MOF担だった早川常務を中心に東京地検特捜部に積極的に情報提供し、
自行から逮捕者を出さない目的は達成したものの、大蔵省金融検査部門よりノンキャリア検査官2名が逮捕、
1名が自殺に追い込まれる結果となり、以来、金融当局から不評をかっていた。
また早川自身も、金融当局に対してはかねてより反抗的であった。

270 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:48:57
こうした状況下での特別検査におけるUFJ銀行の金融当局に対する姿勢は、敵対派閥からと見られる内部告発により
前述の資料等の隠蔽・改竄が発覚するに及んで金融庁、特に現場の検査官の逆鱗に触れることになる。
また、2004年1月、日本経済新聞が金融庁の特別検査が入っている実態が報道され
計画されていた永久劣後債による4,000億円にのぼる増資は取り止めになった。
さらに、2004年4月、今度は中日新聞がスクープの形でUFJグループの不良債権に対する引き当てが
不十分とされる報道がなされ金融庁に約束した利益が未達となり寺西らの経営トップの辞任の
見通しを報じた(UFJショック)。

結局、2004年の3月期決算では不良債権処理のために損失引当の大幅な積み増しによって約4,000億円の
赤字となった。この2期連続の赤字となり経営責任を取って、2004年5月に頭取の寺西正司は退任に
追いこまれ、この検査忌避によりUFJ銀行は一部業務停止を含む行政処分を受け、
さらに、2004年10月、法人としての銀行と、岡崎元副頭取ら「戦略支援グループ」の元担当役員ら3人が
銀行法違反(検査忌避)容疑で金融庁より刑事告発を受けた(2005年4月、一審・東京地裁は岡崎元副頭取に
懲役10月・執行猶予3年、早川・稲葉元役員に懲役8月・執行猶予3年、法人としてのUFJ銀行に
罰金9,000万円とする判決を言い渡した。3名とUFJ銀行は控訴せず判決は確定した)。

271 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:50:03
旧三和銀行の行風
メガバンク再編前、全国銀行協会会長を輪番で担当する都銀大手6行(他は東京三菱銀行・
第一勧業銀行・さくら銀行・住友銀行・富士銀行)の中で、旧三和銀行は唯一地方銀行の
業容が拡大した銀行であった。このため、旧財閥系や特殊銀行を起源とする他行に比べ
優秀な新入行員確保に苦労した。これらは、必然的にリクルーターを通じて、学閥内の繋がりが
密接になり、人事抗争を展開する事になる(他行はこれを“三和のDNA”と蔑称した)。

特に、渡辺滉頭取(一橋大卒)時代、企画・秘書・人事中枢部門に権限を集中させ、同時に、
一橋大・京都大出身者、中でも中村明秘書室長(京都大卒)が重用された。中村は、
高杉良の小説『金融腐蝕列島』で「カミソリ佐藤」と呼ばれ恐れられる銀行マンのモデルとも言われ、
頭取の渡辺に「私の思う通りにやらせてもらえば、三和を収益ナンバーワンにしてみせる」と豪語、
行内で”7奉行”と呼ばれた若手秘書役(この一人に、UFJ銀行最後の頭取となる沖原隆宗が居た。)を
補佐官として登用し、権勢を揮う中、実際に業務純益・経常利益・当期利益で都銀トップを実現した。

272 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:51:32
こうした経営の意思決定の迅速化は成果を出したものの、学閥を中心にした側近政治の弊害に対する内部に
溜まった不満は、1999年当時会長となった渡辺と佐伯尚孝頭取(東京大卒)の主導権争で爆発し
怪文書等の流布等、陰惨を極めた。結局両者が辞任し、中間派の室町鐘緒(名古屋大卒)が頭取に
昇進したものの、2002年、UFJ銀行の発足を目前にして赤字決算の責任を取り退任した。

室町の後任は、秘書室長経験者だった寺西正司(大阪大卒)であった。寺西は幹部層を岡崎副頭取、
中村正人企画部門担当常務、末席の執行役員から抜擢した松本靖彦秘書室長(慶応大卒)ら
阪大・慶大出身の側近で固める一方、対立派閥に属し、旧三和でフィナンシャルワンを
立ち上げるなど、かつて頭取候補と言われた杉山淳二常務(東京大卒)をアプラスに転出(後に
アプラスの親会社となった新生銀行の副会長に転出、現・同社会長)させ、
また、旧東海で合併を担当した藤田泰久常務(京都大卒)をトヨタグループに
転職(後にトヨタファイナンス専務)を余儀なくさせ、より側近政治・派閥抗争を
悪化させる。

前述の金融庁特別検査の結果、2004年5月に寺西頭取が退任し、沖原隆宗(慶應大卒)が
取締役付きでないにも関わらず、常務執行役員からいきなり頭取に就任するという
異例の昇進をした。この時、沖原は「(2005年3月期の)上期中に大口融資先の対応について
布石を打つ。」「十指に満たない融資先の債権の処理を念頭に置いている」「UFJ銀行の問題は
一言で言えば大口融資先の問題に尽きる。」などとのべ不良債権の処理を断行を示唆した。
しかし、人事面で見れば、寺西と共に退任を余儀なくされた岡崎副頭取を日本信販会長へ、
中村常務をJCB専務への転出を決定し、また松本秘書室長も常務執行役員に昇格させ、松本を筆頭に
直属の部下である佐野極秘書役(京都大卒)・企画部長・広報部次長のいわゆる「4人組」を側近に
据えた。しかし、こうした旧態依然たる人事施策は、再び金融庁の逆鱗に触れ、これらの人事が
撤回させられたばかりでなく、UFJ消滅への遠因となった。その後、すでに優秀な人材は流出ししていたUFJ内部は
疲弊し、派閥抗争の余裕すら失っていく。

273 :無名草子さん:2007/02/23(金) 07:43:20
東スポの連載、UFJ内部になかなか行かないな。

274 :無名草子さん:2007/03/03(土) 00:35:07
○腐食生保

長文な割に、中身がなかった。
主役の吉原にも、全然共感できなかったし・・・


275 :無名草子さん:2007/03/09(金) 23:19:36
捕手

276 :無名草子さん:2007/03/12(月) 23:03:22
>>274
 買った訳ではないが、ブックオフ等で立ち読みした。仰る通り、長い割にはイマイチだった。

 主人公吉原、会社辞めたいって言ってるか同僚の女とヤってるかのどっちか。そんなのが一選抜ってのも何か変。
高杉氏の本に出て来る主人公にしては珍しいタイプだとは思うけど、どうにも違和感が拭えない。
流石に『虚構の城』の劣化コピーに大枚はたく気には成れなかった。
(『虚構の城』はアレはアレで救い様の無い話だが、『再生』以降の金融腐蝕シリーズや『乱気流』『腐蝕生保』辺り
よりは未だ読める方だと思う)。



277 :無名草子さん:2007/03/16(金) 07:06:55
日生の話なら『いのちの風 小説・日本生命』の方が読めるが、
もうあれはもう古臭くて、業界を知りたいなら全く参考にはならない。
作者としては、最近の生保業界を知る作品を出したかったのでは?
そうフォローしても、腐食生保は、最近の生保業界を知るという以上のものではないな。
この人の作品は、『大逆転』を出してしばらくして『大合併』が出たり、
対象となる会社のその後の変化で作品になったりする。
時代は大きく変化してるが、日生自体あまり変化はしてないから、作品の対象として無理がある。

278 :無名草子さん:2007/03/17(土) 14:37:07
○腐食生保

女性外交員に、「一回ぐらい寝ろ」だもんな。
しかも、その女がその客に囲われてパチンコ屋を任せられたら、
まるで裏切り者扱い。
枕営業推奨なんて、この主人公はDQNすぎる。


279 :無名草子さん:2007/03/26(月) 07:20:22
 

280 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:56:39
息子が日生勤務だっけ?

みずほだった気もする。

どっちでもいいか。

281 :無名草子さん:2007/03/27(火) 10:50:35
初期のサラ金小説はおもしろかった。


282 :無名草子さん:2007/04/08(日) 22:34:38
『消失』脱稿は何時かなぁ。未だ当分先の話かな?


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)