5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベルって・・・・・2冊目

1 :無名草子さん:03/09/13 20:46
ライトノベルって・・・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1060666296/

2 :無名草子さん:03/09/13 20:50
ためになる話をまた聞かせてもらえるとうれしいです

3 :無名草子さん:03/09/13 20:55
なぜか、3げと。

4 :無名草子さん:03/09/13 21:21
漫画や児童文学と同じようなもん。
わざわざ見下すようなもんじゃない。

5 :無名草子さん:03/09/13 21:42
だめになる話をまた聞かせてもらえるとうれしいです。

6 :無名草子さん:03/09/13 21:46
だめな本の話をまた聞かせてもらえるとうれしいです。

7 :無名草子さん:03/09/13 21:47
ラノベは屑です。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043785265/l50
    ライトノベル=低俗小説?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1050258811/l50

8 :無名草子さん:03/09/13 21:54
あれ、また立てたの?
荒れるよ〜w

9 :無名草子さん:03/09/13 22:00
>>8
つーか、それが常態なので

10 :無名草子さん:03/09/13 22:30
1おつ
ライトノベルをうんたらこねくることによって
所詮文芸って…という流れになることを適当に願う

11 :無名草子さん:03/09/13 22:34
3連休だから、お祭りが始まるのは月曜日からかな〜(はぁと)

12 :無名草子さん:03/09/13 22:39
コロコロを大人になっても読んでる人を見るとどうしても軽蔑した目になるわけで
何読んでも個人の勝手だが、やはり下に見られてしまうのは仕方ない

13 :無名草子さん:03/09/13 23:13
ライトノベルは元々中高生向きに書かれているのだから、子供向けと見下す人には「下」でしかない。
だが、子供向けだからこそ、噛み砕いた物語もある。
図鑑だって、専門家向けよりも、子供向けの方が詳しいことが多いからな。
一概に侮るのは問題があると思うよ。
ただ、厨房のままでいる作家がいる点は、否定できないけどな。

14 :無名草子さん:03/09/13 23:42
>>13
20歳越えても読んでる香具師いるんじゃない?
というか、小学中学生ならまだわかるけど、高校生となるともうキモイなぁ。

15 :無名草子さん:03/09/14 00:19
男には背伸びしたいというプライドがあるからなあ。
中には一般小説を含めて、「小説を卒業した」なんて真顔で言うヤツもいるしね。
でも、好きなら、それでいいんじゃないか。他人の趣味に難癖を付けるほど、ヤボなことはないと思うよ。
とは言いつつ、オレもライトノベル だ け を読んでる成人はイヤだな。
(矛盾してるけど)

16 :無名草子さん:03/09/14 00:25
一般小説ってもいろいろあるからなぁ。ほとんどライトノベルと差がないのに、
本人は「いや、一般小説もそれなりに読んでますよ」なんて実際にありそうでコワイ。
結局、ライトノベル だ け じ ゃ ん ! というケースがね。

17 :無名草子さん:03/09/14 00:49
とりあえずその差がなんなのか
話の流れのためにもここで明文化してくれ

18 :無名草子さん:03/09/14 00:59
ライトノベルは、やはり基本的に青少年向け小説だと思う。
若い頃に特有の、社会に対するモヤモヤした感じを取り上げる小説というか。
ジュブナイルとの違いは、ジュブナイルが「子供向け大人小説」であるのに対しラノベは
「子供(っつーと語弊があるけどさ)向け子供小説」である気がする。それはそれで完結
したジャンルであり、何かへのステップではない。だからそれを解決しちゃった人にとっ
ては、妙なファンタジーでしかないと思う。
個人的には、上遠野浩平とか、痛いなあと思いつつも、ああいう感覚を完全に捨てたら
お終いかもなあ、と楽しんでいます。

19 :無名草子さん:03/09/14 01:10
ライトノベルの中には、「オヤジバスター」と言われている作品もある。
若者には面白いが、その作品の面白さが理解できなくなったら、もうオヤジになったという意味だそうだ。

20 :無名草子さん:03/09/14 01:13
>>19
ハセセーシューなんか当てはまりそうだな

21 :無名草子さん:03/09/14 01:13
苦味を楽しめるのは大人だけ、てか。

22 :無名草子さん:03/09/14 01:18
>>18
> ライトノベルは、やはり基本的に青少年向け小説だと思う。
> 若い頃に特有の、社会に対するモヤモヤした感じを取り上げる小説というか。

青春小説との違いは?

23 :無名草子さん:03/09/14 01:29
青春小説は
青春を描いた大人向けの小説

24 :無名草子さん:03/09/14 01:30
>>18
>ジュブナイルが「子供向け大人小説」である

これもわかったようでよくわからない。
子供向け大人小説って何だろう?

25 :無名草子さん:03/09/14 01:41
「坊主、良いか? 男ってのはな……」
と大人が子供に何かを説く小説ではなかろうか。

26 :無名草子さん:03/09/14 01:43
説教臭い小説か。
というか、巻を重ねるごとに、説教臭くなる作家が多いと思うのはオレだけか?

27 :無名草子さん:03/09/14 01:46
18の
>>解決しちゃった人にとっては、妙なファンタジーでしかない

という言葉はなかなか含蓄があるな
ライトノベルどうのではなく


28 :無名草子さん:03/09/14 01:51
>>25
たとえば? 実例挙げてください。
そんなのあるのかなぁ…。

29 :無名草子さん:03/09/14 01:59
>>23
青春小説て若者が読んで喜ぶもんじゃないの?
なんかとっても無理くさい。

30 :無名草子さん:03/09/14 02:07
青春小説は青春にまつわるもろもろを描いた小説であって
どちらにしろ読み手の年齢は関係ないと思うんだが


31 :無名草子さん:03/09/14 02:26
いい歳してライトノベル読んでる奴もイタイが、
宮部みゆき等を読んでる奴も似たようなもんだろ。
どっちもくだらねーよ。

32 :無名草子さん:03/09/14 02:33
>>31
まあそういうかたちの批判ならば反発するライトノベルファンも少ないかと。

33 :無名草子さん:03/09/14 02:47
>>31
異論はないが、宮部みゆきはスレ違い。

34 :無名草子さん:03/09/14 10:54
>>29
>青春小説て若者が読んで喜ぶもんじゃないの?
いったいなにを読んでそう思ったんだい?


35 :無名草子さん:03/09/14 13:32
いちご同盟

36 :無名草子さん:03/09/14 13:54
小松左京で例えれば
「空中都市008」がジュブナイルで
「継ぐのは誰か!?」が青春小説で
「見知らぬ明日」が一般、むしろおっさん向けの小説やろか?

それと「エスパイ」みたいのを漫画小説というんかな…




37 :無名草子さん:03/09/14 14:27
青春小説って大人が読むと泣きたくなるような小説のことかい?

38 :無名草子さん:03/09/14 16:16
>>37
それはつまり、ライトノベルですね!


39 :無名草子さん:03/09/14 16:21
言葉通りに受けるなら、ライトノベルとは軽い文章の小説でいいんだよな。
IWGPとかGOなんか斬新な切り口・表現などと言われてるが、あれはライトノベルそのものだろう。
一般小説のなかでもライトノベル的な文章が使われている物は少なくないと思う、ファンや作者がそれを認めようとしないだけで。

ここの連中がライトノベルについて評してるのは、主にレーベルやアニメ絵の事だろ?
本来活字で評価するべきなのにおかしくないか?食わず嫌いで読みたくもないっていうなら仕方ないけど。

40 :無名草子さん:03/09/14 16:52
>>39はライトノベルだな

41 :無名草子さん:03/09/14 16:57
ノベルではないわけで

42 :無名草子さん:03/09/14 17:09
述べる、だな

43 :無名草子さん:03/09/14 17:19
ライトでもないわけで

44 :無名草子さん:03/09/14 17:35
イラストもないわけで

45 :無名草子さん:03/09/14 17:39
天皇陛下、バンザーイ! とか言ってる小説のことだよ。

46 :無名草子さん:03/09/14 17:51
メモメモ

47 :無名草子さん:03/09/14 17:58
>>45
禿外。
http://lightnovel2ch.at.infoseek.co.jp/botu/mag2ch_13.gif

48 :無名草子さん:03/09/14 18:41
関係ないけど俺のオヤジは「GO」を読んで
「庄司薫とだぶる」といってた。
俺のオヤジがバカなだけかも知れんが。

49 :無名草子さん:03/09/14 20:35
>>39
ライトノベルは「軽い文章」より、「軽快に読める文章」ではないか?
「軽薄な文章」の作品も多いけど……。

50 :無名草子さん:03/09/14 21:14
GOって斬新だったか?

51 :無名草子さん:03/09/14 21:28
GOはがんばったけど、力及ばずを露呈してしまった若書きの作。斬新ではない。

52 :無名草子さん:03/09/14 21:51
ノベルス系新書の架空戦記にある「〜の艦隊」ってライトノベル?
それとも一般小説?

53 :無名草子さん:03/09/14 21:57
>>52
まともな考察が無いのでライトノベルです。

54 :無名草子さん:03/09/14 21:57
男だけだからライトノベルじゃないと思う。

55 :無名草子さん:03/09/14 21:59
>>54
ケコーンじゃないよな
こういう時はなんていうんだ?

56 :54:03/09/14 22:01
>55
……。
「自作自演ハケーン >53=>54」でいいかと。

57 :無名草子さん:03/09/14 23:30
>>52
小説のジャンル分けは一般小説か、ライトノベルしかない、
と思ってるみたいな言い方だね。

58 :無名草子さん:03/09/15 01:43
ラノベのほかに初発文庫のジャンルがあるとすれば
ハードボイルド、官能小説、仮想戦記、ミステリー、ホラー、SF

になるかな?

59 :無名草子さん:03/09/15 02:14
>>58
最初から文庫じゃないライトノベルもあるよ。
角川学園小説大賞のネガティブハッピー・チェーンソーエッヂとかそうだよね?

60 :無名草子さん:03/09/15 03:24
>>58
なんか変なジャンル分けだなあ

61 :無名草子さん:03/09/15 07:27
ライトノベル作家=左翼(大塚英志、田中芳樹、拉致被害者返還論者の栗本薫)
仮想戦記作家=右翼

と煽って見る。

62 :無名草子さん:03/09/15 08:36
魔法使ってバンバン敵を倒すから、ライトノベルも右翼だろ。

63 :無名草子さん:03/09/15 08:58
>>62
魔法も特殊能力もないライトノベルはどうなる。
ルーク&レイリア(富士見ミステリー)とか。

64 :無名草子さん:03/09/15 09:40
>>61

金蓮花=現役総連メンバーで元朝鮮人学校講師のライトノベル作家
なんてのもおるで。

65 :無名草子さん:03/09/15 10:14
>61
>拉致被害者返還論者の栗本薫

一連の問題発言は思想信条から出たと思っているなら、根本的に間違えている。

66 :無名草子さん:03/09/15 13:56
大塚英志の「キャラクター小説の作り方」を読んでのけぞった。
キャラクター小説(ライトノベル)は、何でも反戦と護憲をテーマにして青少年に訴えねばならないらしい。
というようなことを大塚がライトノベル作家志望の青少年にアジっていた。
ライトノベルってあまり読んだこと無いんだが、反戦と護憲じゃなきゃいかんわけ?
なんだか旧ソ連時代のマルクス主義的児童文学みたいだな。

かなり昔の話になるけど高校時代読んだガンダムのノベライズ本は、戦争がテーマだったけどなあ。
少年がロボット兵器のパイロットになる話。

67 :無名草子さん:03/09/15 14:01
小説にはイヤでも作者の思想が折り込まれる。……というけど、
思想を薄めたのがライトノベルだと思ってた。

68 :無名草子さん:03/09/15 14:26
ここは思い切って
ファンタジー=ライトノベル
でどうか?

69 :無名草子さん:03/09/15 14:59
コナンがライトノベルというのはちょっと無理があるのでは?

70 :無名草子さん:03/09/15 15:24
ライトノベル読者の中には、英雄コナンを読み通せない香具師多いでしょ。

71 :無名草子さん:03/09/15 17:55
ライトノベルはそのまんま「軽さ」だよ
SF、ファンタジー、ミステリとか他のジャンルと並んだりしないんだよ。
それぞれライトSF、ライトファンタジー、ライトミステリと呼べばいい
ライトノベルは売り方あるいは読み方であって、ジャンル扱いするから話がこじれる

72 :無名草子さん:03/09/15 18:09
>>71
”小中学生をターゲットとした軽い小説”でいいかな。

73 :無名草子さん:03/09/15 18:45
あんまし良くない。

74 :無名草子さん:03/09/15 18:46
>>66
それは、大塚英志がサヨだから。

75 :無名草子さん:03/09/15 21:22
ならばおかゆの口笛を聴け。

76 :無名草子さん:03/09/15 21:23
>>66
君は、アレだな

77 :無名草子さん:03/09/16 00:09
>>14
ラ板の書き込み平均年齢は約24歳ですが、と蒸し返し煽りを入れてみるテスト。
ソース
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/993743775/228
228 :暇じゃないけど集計係 :02/08/02 01:11
平均年齢 23.57才

男性:女性:不明=64:20:16
ネタと思われる方や年齢不詳な方(○○代〜など)は除外。

78 :無名草子さん:03/09/16 00:45
>>77
高校生以上は何割なんだろ?

79 :無名草子さん:03/09/16 01:23
まー、これも煽りだと思われるだろうが、

ライトノベルのあとがきって、イタイのが多い。
ひとりボケに、ひとりツッコミとか、
担当氏や自分の友人のことを持ち出す、内輪話とか、
最近観た映画や、凝ってる趣味のことだとか、
中には、同業者にいちゃもんつけたりとか(同業者以外でもか・・・)、

他のジャンルのあとがきとは、かなーり違う。
ライトノベルの特徴のひとつだと思う。
どうもライトノベルの世界では、あとがきはデフォルト仕様らしいけど。
書かされる・・・らしい。



80 :無名草子さん:03/09/16 01:28
思想が物語に折り込まれたのが一般小説
思想がわかりやすい物語に折り込まれたのがジュブナイル小説
思想のかわりに嗜好が物語に折り込まれたのがライトノベル

もちろんライトノベルの物語にも思想は折り込まれている
例えばエルフ萌えで、エルフの強く気高い姿に萌えるのなら、
作者にとって強さとは何か、気高さとは何かという思想は折り込まれる
しかし、主題はエルフ萌えであり、エルフの萌え場が物語の中心となる

そう考えれば、新井素子はルパン三世萌えで処女作を書き、
ロードス島戦記は指輪物語萌えで書かれたライトノベルとなる
さらに言えば、大人向けのライトノベルというのも存在できることになる
余談だが、ファウストという雑誌がそれに該当するのではないだろうか?
なんでも成長したライトノベル読者をターゲットにしているらしい

次に挿絵だが、思想を絵で伝えるのは難しい
しかし、萌えや燃え、泣きといったものなら絵は力になれる
一般小説も思想を物語に折り込んで伝えるのだから燃えや泣きは必要だが、
ライトノベルほど重要にはならない
それに読者は大人だから想像力もあり、挿絵で補う必要もない
逆にジュブナイル小説の読者は子供なので、挿絵で補うこともある

81 :無名草子さん:03/09/16 01:40
>>79
>ひとりボケに、ひとりツッコミとか、
>担当氏や自分の友人のことを持ち出す、内輪話とか、
>最近観た映画や、凝ってる趣味のことだとか、
>中には、同業者にいちゃもんつけたりとか(同業者以外でもか・・・)、
>他のジャンルのあとがきとは、かなーり違う。
>ライトノベルの特徴のひとつだと思う。
これは少女漫画の柱や後書きにも同じことが言える
柱とはコミック化したとき左側にできる余白のこと
ちなみにオタク向けの漫画ではやはり同様の後書きがあり、
少年漫画でも表紙に同様の前書きがあったりする

82 :無名草子さん:03/09/16 02:05
>>80
>さらに言えば、大人向けのライトノベルというのも存在できることになる

ここは論理が飛躍してるような。
読んでて伝わらなかった。

>>81
ライトノベルは、マンガの小説化?

83 :無名草子さん:03/09/16 03:55
>>80
それはどうだろう。
俺は

人間を扱うのが小説
わかりやすく書き直したのがジュブナイル小説
人間のかわりにキャラクターを扱うのがキャラ小説

と考えている。
実際は、ライトノベルには「ライトな小説」(まんま)とでもいうべきものも増えてきたので、
ジャンルとしてライトノベルをくくってしまうと微妙なことになる。

>>82
マンガにも、マンガとキャラマンガがあるように思う。

84 :無名草子さん:03/09/16 04:02
筒井と佐藤亜紀の対談読むと、ライトノベルはまず形式ありき、なのだなと。

85 :無名草子さん :03/09/16 08:53
大人向けのライトノベル=唯川恵、江國香織なんかの作品。

86 :無名草子さん:03/09/16 15:13
ロードス島戦記ってそいやTRPGのリプレイ小説が元だっけ?
ライトノベルってそっち方面から結構始まったの多いかもな

87 :無名草子さん:03/09/16 23:25
>>86
SNE系のごく一部だけだ。

88 :無名草子さん:03/09/16 23:50
ロードスは厨房のころ読んだけどまるではまらなかったな。
そういえば山本弘って意外にと学会本よりもラノベのほうの著作が多くて意外に思う。

89 :無名草子さん:03/09/20 02:27
アゲテオク。

90 :無名草子さん:03/09/21 04:22
早い、安い、軽い。三拍子揃った、まさに吉○屋の牛丼みたいなのが、ライトノベル。

91 :無名草子さん:03/09/21 04:37
哲学的な記述に耐えられないバカ向けの本だろ、ライトノベルって。

92 :無名草子さん:03/09/21 06:04
そうか?
哲学的な記述なら、 純文学>ライトノベル>大衆小説 の順だと思うぞ。
大人より子供の方が、妙に哲学的ななぞかけを好まないか?

という以前に91よ。
おまえ、無意味に小難しい書き方を「哲学的」だと勘違いしてないか?

93 :無名草子さん:03/09/21 11:39
>>92
こういった香具師のことですね

>186 名前:名無しのオプ 投稿日:03/07/23 09:49
>1「クビキリサイクル」
>2「すべてがFになる」
>3「煙か土か食い物」
>
>昔の本格みたいな「ミステリ」だけの小説は好きではない。
>やはり哲学的な物語が好きです。

94 :無名草子さん:03/09/21 13:23
>>90
出版は・・・出版は早いものばかりでは無いぞ・・・(つД`)

95 :無名草子さん:03/09/21 15:24
意味もなく
走った→駆け抜けた
出た→ほとばしった
振った→なぎ払った
のような言い換えをするのがライトノベル。

96 :無名草子さん:03/09/21 15:35
駆け寄ったくらい誰でも使ってるだろ。
小説の文章だって、ただ書けばいいんじゃないんだからさ。(ただ文字並べてるだけの作家は糞だ)
前後の文脈に合った、語呂の良い言い方が選ばれてるだけじゃん


97 :無名草子さん:03/09/21 16:31
数ページの間に同じ言い回しが繰り返されないように、作家は何かと工夫するものだ。
翻訳物の小説のように、やたら「と〜が言った」を繰り返すのは、日本の小説としてはダメダメだろう。

98 :無名草子さん:03/09/21 17:21
>>97
おまえ、ひどい翻訳本を読まされたなw

99 :無名草子さん:03/09/21 17:32
>>95
左の言葉と右の言葉、意味違うじゃん。

ライトノベルを叩こうとして、自分がライトノベル以下の国語力示して
どうするんだよ。

100 :無名草子さん:03/09/21 19:08
100げっとしようとしただけど、なんかおもろいからレス。
俺は97じゃないけど、同じ言い回しを繰り返さないって割と基本。
日本ではあんまそういうのないみたいだけど。
>>98はバーナードショウあたりの英文を読んでみるとよろしいかと。

101 :無名草子さん:03/09/21 19:49
>>100を晒しAGE

102 :95:03/09/21 21:19
>>99
は?


103 :無名草子さん:03/09/21 21:24
>>100
(◎∧◎)ウメノ!
   ▽


104 :無名草子さん:03/09/21 23:15
>>94
ライトノベル作家なんて短いスパンで次々書き上げないと食っていけないでしょ。
それにほとんど最初から文庫なわけだし。

105 :無名草子さん:03/09/21 23:34
>>104
一般小説に比べて初版部数が何倍もあるから、作家がのんびりできるんじゃないか?

106 :無名草子さん:03/09/22 00:02
のんびりできるんかいな。月刊誌にも短編書かなければいけないし。
それとは別に、毎月一冊以上長篇or短編集を出しているし。
その間に取材旅行とか行かなければならないらしいし。
あとたまにサイン会とかあるんでしょ。
漫画家と同じで締め切り前は修羅場だと思う。
まあ売れっ子の話だが。

107 :無名草子さん:03/09/22 00:14
ライトノベル作家って金持ってんの?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1020595956/
202 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 12:21
>>201
新人だと一冊だして、20〜30万ぐらいだよ?
二ヶ月に一冊出さなきゃ専業で生活するの難しいよ。
そしたら、遊んでる暇なんか無いよ。
203 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 12:52
>>202
一冊出して20〜30万円なんて状況が三冊続けばそれでお終いですよ?
最低でも年収400〜500万稼げるレベルまで売れなければクビです。
205 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 12:59
>>203
二三年前まではそうだったが。今だったら二冊じゃねーか?
見切り早すぎw
206 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 13:08
550円の本を初版一万部で55万円ってどっかで見たな。
ワナビスレだっけかな。
源泉引かれて50万で、年に三冊出すと150万円。
月収で12万円チョイ。
そんな生活。
三冊も出せずに消えていく人のなんと多い事か。
207 :イラストに騙された名無しさん :03/07/03 13:13
ちなみに一万部出してくれるとも限らないし、印税が一割とも
限らない。
印税七パーセントの初版7000部とかになると、もう…。

108 :無名草子さん:03/09/22 00:24
ちょうど今月、富士見から新人が4人デビューしたけど、
新人は初版部数2万3千部。5万部までは印税率8%で以降は10%っていうのは、
今も変わりないのかな?

109 :無名草子さん:03/09/22 00:54
>>108
いつの間にか5万部まで8%になったの?
昔、3万部以降が10%と聞いた記憶があったけど、俺の記憶違いかな?

110 :94:03/09/22 02:08
>>104
マア俺は一般論を語っているのでは無いので・・・
良い物を書く奴に限って遅かったり人気無かったり新シリーズ始めて以前のは停止したり・・・

111 :無名草子さん:03/09/22 02:12
例外は何にでもあるわけで、ことさらに例外を挙げることに何の意味があるのだろうか?

112 :無名草子さん:03/09/22 04:36
誰も例外なんて挙げてないだろ。

113 :無名草子さん:03/09/22 05:14
>>112

>>110が読めませんか?



114 :94:03/09/22 16:30
イヤ俺のは>>105-109の流れとはあんまり関係無くて・・・流れ断って失礼しますた。

>>106の言うような毎月1冊以上書いてるよう作家もかなり特殊な例だと思いますが。
早い早いって言われてた電撃のうえおって奴も2ヶ月に1冊だったような?


115 :無名草子さん:03/09/22 21:59
俺にはライトノベルの方が本が厚いから刊行ペースがのんびりという印象があるのだが、実際はどうなんだろう。
  好きな大衆小説作家の某氏は、デビュー5年で12冊。
  同ライトノベル作家の某氏は、デビュー6年で16冊。
どちらも約5か月に1冊の刊行ペースで、あまり差がないな。
というか、ライトノベル作家は連載を持ってる分早いのかな。
ま、サンプルの問題があるが…。

116 :無名草子さん:03/09/22 22:30
>>115
>俺にはライトノベルの方が本が厚いから

実際のページ数(の比較)はどうなの?
デュアル文庫は厚い紙を選んで、分厚さを演出してるのが明らかだけど。

117 :115:03/09/22 23:11
大衆作家は、だいたい150〜200ページ。(39文字×17行)
ラ作家は、だいたい280〜350ページ。(40文字×16行)
でした。(ページ内の文字組)
好きな2人は、ちょっと極端な例過ぎたかな。

118 :無名草子さん:03/09/22 23:46
>>117
200ページて薄すぎない? いったい誰のなんと言う作品?

119 :無名草子さん:03/09/23 01:21
200ページは薄いのか?
新人賞の規定枚数にされている250枚は、本にすると160〜180ページだぞ。
それを考えると、薄すぎるなんて事はないと思う。

折れはむしろ最近の作家は無駄に厚く書いて、この不況下で値段を吊り上げてないかと、
ちょっと疑いたい気分になっている。
本当はたぶん、ワープロの普及で厚くなったのだろうと思うが。
そんな時代でも、少数派だが薄い本を書き続ける作家は健在だ。
うん。書いていて、自分が何を言おうとしているのか、わからなくなってきたぞw

まー、本の厚さなんて、作家の個性だ。
それにここは2chだ。
好みを根掘り葉掘り聞き出そうなんて野暮はやめとけ。

あー。支離滅裂なこと言ってるな。折れ……。

120 :無名草子さん:03/09/23 01:36
俺、SF者だから、200頁は薄く感じるなぁ。
今ざっと本棚見て、一番薄い小説本を三冊取り出してみた。
「ビッグ・タイム」F・ライバー サンリオ文庫 248頁
「永遠へのパスポート」バラード 創元文庫 307頁
「イエスの生涯」遠藤周作 新潮文庫 232頁

辻の「ピアニシモ」のハードカバーは158頁でいかにも薄く感じたな。もちろん新人賞だからこの枚数設定に異論はない。

121 :無名草子さん:03/09/23 01:40
もちろん厚ければ厚いほどいいというもんでもない。
不要な分をカットしたほうが内容がよくなるもんが多いと思ってる。
ライトノベルが長い傾向にあるんなら、それはよくない傾向だな。
それから最近は各社、文字の大きさを上げているというのもあるな。
あんまり文字がでかいとなんだかバカにされてる気がしてくる。

122 :無名草子さん:03/09/23 01:49
>>119
米国だとあえて長くする傾向があるそうだぞ。
たしかクーンツのベストセラーの書き方本か、小林信彦の書評本だったか
もしくはどちらにも書いてあった。
短い場合は、後から不要な章をまるごと書き足して厚みをだしたりするらしい。
小林が、この章は構成上難があると指摘したら、事情を知ってる編集者が
教えてくれたんだとか。日本でも長くなってる傾向があるわな。

123 :無名草子さん:03/09/23 07:24
大衆文学では200ページの本なんて
俺の部屋にはほとんどない。
むしろ俺はライトノベルの方が厚くない印象がある。
ミステリだとおもな新人賞でも四百枚以上でしょ。
純文学(?)だと春樹や龍など、デビュー作は大体短いけど
デビュー作以外じゃ、ほとんど200ページ以上あるっしょ。

124 :無名草子さん:03/09/23 12:07
ちょっと長くなるとすぐ分冊するしなあ。
ライトノベルの方が薄めな希ガス。どうでもいいことだと思うが。

125 :無名草子さん:03/09/23 12:54
ちょっと本屋で見たけど、薄い作家って本当にいるんだなw
薄いから目立つかというと、むしろ逆だった。

126 :無名草子さん:03/09/23 15:42
無用な厚さは、構成力のなさを露にすると思うが。
どうでもいいこととは思わん。

127 :無名草子さん:03/09/23 15:52
厚くないと売れないんだろ?
1000枚以下の長編は買う気しないよ。
分厚くて2000円くらいのものがいい。

128 :無名草子さん:03/09/23 15:55
厚くても、構成力がなくても、何故か読ませてくれる作家はいる。
逆に薄くて構成力は抜群でも、読むことばマゾ的な気分にさせられる作家がいる。
一概にどちらが良いとは言えないけどな。

129 :無名草子さん:03/09/23 16:09
>>128
おいおい、そんなの当たり前だろ。

130 :無名草子さん:03/09/23 17:30
きっと何か別のことを言おうとして、まとめたら無意味な文章になっただけだろう。
構成力に問題があるなw

131 :無名草子さん:03/09/23 20:07
持ちにくいぐらい分厚いのはどうかと思う。

132 :無名草子さん:03/09/23 21:32
薄いとか厚いとかいうのは、紙の質も大いに関係しているのでは。
角川スニーカー文庫は薄くて、そんなに厚くないのに意外とページ数があるし、
デュアル文庫は極厚で普通の文庫なら薄くなるはずの短い作品がそんなに薄くなかったり。

133 :無名草子さん:03/09/24 00:01
>120
俺もSFファンだけど、むしろ「なんでこのSFはこんなに面白いのに、400ページ以上ある
んだ、非常に惜しいっ!」と感じる。
まあ確かに最近の欧米エンタメ小説は、長いのがイヤだと読めないけど。

ラノベはテンポ良く読ませるために文章の密度が薄いから、あんまり単純なページ数では
語れない気が。
個人的に、バリバリのハードSF100ページ読むのにラノベ2冊分くらい疲れる。

134 :無名草子さん:03/09/24 23:22
>>133
確かに文章密度が全然違う。
ラノベを行替えしないで詰めていったらいったい何ページに収まってしまうんだろう?

135 :無名草子さん:03/09/25 02:09
大衆小説にはやや回りくどい表現が多いのに対して、ラノベは直線的に表現するからなあ。
内容量で比べたら大差ないと思うぞ。
中には内容が凝縮されていて、読むのが大変なものもあるけどさ。

136 :無名草子さん:03/09/25 02:54
>文章密度
ライトノベルん中でも作品によるんじゃあないのか?

137 :無名草子さん:03/09/25 02:55
内容量というのは、どういう基準で計るの?

138 :無名草子さん:03/09/25 03:01
講談社X文庫の「扉の書」(安田晶)は、ちゃんと段落があるし、文字がぎっしり詰まっていて、これなら普通の小説と変わらないと思った。(未読だから内容は評価できない)。

ほかのライトノベルでも、これぐらいにしっかり文章が詰まったものなら読んでみたいんだな。子どもが主人公なのは、ちょっとつらいんだけど。

139 :無名草子さん:03/09/25 04:03
同じ話をシェイクスピアとラノベ作家に書かせたら、
地の文がないだけシェイクスピアのほうが薄い

と思ったが、ラノベの会話部は「ページが白い」のに対し、
シェイクスピアは長い長い独白があるから、結局どっこいどっこいかも。

140 :無名草子さん:03/09/25 11:46
川上稔で行け。

141 :無名草子さん:03/09/28 18:59
高校の文学史の参考書にラノベについて触れてるやつってあるかな?
手持ちの参考書はマンガやゲームについてちょこっと触れてるけど、(活字離れの要因とか何とかで)
ライトノベルはラの字も載ってない。

ラノベの隆盛や小説全体への影響力は昨日今日の話じゃないはずなのに

142 :無名草子さん:03/09/28 21:38
クズ文化が権威に認められていいことがあるとは思えない。
漫画もゲームも馬鹿にされながら伸びていったんだし。

143 :無名草子さん:03/09/28 22:03
>ラノベの隆盛や小説全体への影響力は昨日今日の話じゃないはずなのに
この辺を、オッサンにも分かるように教えて下さい。

144 :無名草子さん:03/09/29 00:25
>143
資料が手元にないので具体的に説明できません。
また、間違いがあったりするかもしれないのであしからず

60年代から世に出始めたラノベは、80年代には初版で20万部出たりする力のある本が
何発も登場するようになり、衰退産業である出版業界の存続に大いに貢献しました。

また、吉本ばななをはじめとするラノベ型の作家の登場し、
加えてラノベ作家の本が書店のラノベコーナー以外のところにもずしずし進出していることを
鑑みましても、ラノベが文学史において決して軽くはない役割を担っていると思います。

文学史の教科書にラノベ作家や作品の個体評が欲しいとは思いませんが、
せめてライトノベルというジャンルが存在し、文学に影響を及ぼしたという程度の
言及は存在するべきではないでしょうか。

145 :無名草子さん:03/09/29 00:40
俺は>>142に同意だなあ。クズ文化って言い方はちょっとナニだけど。

146 :142:03/09/29 02:39
ジャンク文化のほうが柔らかい表現かな?
まあいっしょだけどな。

147 :無名草子さん:03/09/29 04:09
ガキ向けのクソ溜めでいいのでは?
たまに光り輝くウンコがぽとりと落ちてくることもあるのだろうし。

148 :無名草子さん:03/09/29 06:42
>>144
80年代は出版業界の最盛期だとおもうが。

149 :無名草子さん:03/09/29 12:50
>>142
叩く奴が多いほど、その分野は伸びるんだ。
とはいえ、某県の県教委が教師の教養として、
現代作家の名前ぐらいは覚えておくようにと、一覧をネット公開してたけど、
その中にラノベ作家がずら〜り……。
直木賞にもラノベ出身者が受賞する時代だし……。
そろそろラノベ文化も危なくなってきたのかな?

150 :無名草子さん:03/09/29 16:13
>>141
確か学校で教えてる歴史の教科書とか参考書の内容って
実際の研究からは大分遅れてるんじゃなかったっけ?

151 :無名草子さん:03/09/29 17:29
>>149
URLキボン

152 :無名草子さん:03/09/29 19:38
>>151
済まん。再検索をしてみたのだが、引っ掛からなかった。
記憶が間違ってなければ○重県教委のHPなんだが(伏せ字になってない)、
少し前の記事だったので、URLが削除されてたらしい。
ひょっとしたら、三○県内のどこかの市の教育委員会だったのかもしれん。

153 :18♂:03/09/29 21:28
ライトノベルはゲームをするor漫画を読む感覚に近いと思う。
要するに自我を切り離して楽しむ物。

154 :無名草子さん:03/09/30 05:20
>>142
ずらりって、あかほりとか、上遠野とかの名前が?
具体的な名前が知りたいよねぇ。

155 :無名草子さん:03/09/30 05:21
レス番間違えた。訂正。
>>149
ずらりって、あかほりとか、上遠野とかの名前が?
具体的な名前が知りたいよねぇ。

156 :無名草子さん:03/09/30 13:01
主旨は違うだろうけど、こんなの見付けた。貼ってみる。
ttp://www.tp.hum.titech.ac.jp/classes/jissyuu00/report2000/00018.html

157 :無名草子さん:03/09/30 14:11
>>140
あの人は濃厚だな、うん。
作家スレ内でも初心者にどれを勧めるか、で苦労してるし。
新刊出すごとに厚くなるし。

158 :無名草子さん:03/10/02 15:16
>>156
子供の読む本がファンタジーに偏ってるってあるけどさ……
アンケート内容見てないのかよ。


159 :無名草子さん:03/10/02 16:10
ライトノベルでは富士見しか読んでないのが偏ってるな、うん。

160 :無名草子さん:03/10/05 19:56
個人的にはライトノベルにはラピュタ的な物語を求めてる
田中芳樹のアップフェルラント物語とか最近だと時雨沢恵一のアリソンとか
ああいう話はライトノベルならではだろうし

逆にそれ以外の要素は求めてないから殆どが範疇外になってしまう

161 :無名草子さん:03/10/07 21:26
>>160
ジュブナイルが好きなのかな。
トーセイたんの「ブラックナイトと薔薇の棘」とかはそんな感じですよ。
あとは高野の「七姫物語」とかそんな感じ。

まあ萌え燃えだけがライトノベルでもないからねえ。
いっぱいある。

162 :無名草子さん:03/10/07 22:52
他所様の前ではその略し方をするとは、、、

163 :無名草子さん:03/10/08 02:53
ちょっと、ねえ?

164 :無名草子さん:03/10/09 15:24
ブギーポップというのを読んでみました
「コズミック」や「バトルロワイヤル」などを読んだときと、似た感想を持ちました。

165 :無名草子さん:03/10/12 00:39
上遠野浩平は結構好きなんだ。
青臭いとか議論が稚拙とか文章変とか高校生しか書けないとか欠点は在りすぎるほど在るが、
あの思春期的なもやもやした雰囲気はラノベならではだと思うから。
でも、ファンの人には悪いが、西尾維新はあかんかった……(ラノベだよね?)。
なんか、タワゴトというより「ウワゴト」とか「ヒトリゴト」系というか……。

166 :無名草子さん:03/10/12 13:54
>>165

167 :無名草子さん:03/10/20 23:15
ライトノベルにも好きな作品はあるけど……。
あの絵は何とかならないものかな?
イラストを控えた再販レーベルができないかな?

168 :無名草子さん:03/10/29 22:25
>>165
俺も西尾維新の面白さはわからんかった
「戯言」が非常にうっとうしかった・・・


169 :無名草子さん:03/11/01 18:12
>>167
あの絵ってどの絵?

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3f0a8d3b798df0103bd6?aid=p-sto202945&bibid=02072860&volno=0000
こんなのから
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3f0a8d3b798df0103bd6?aid=p-sto202945&bibid=01927505&volno=0000
こんなのから
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041879353/qid=1067677886/sr=1-23/ref=sr_1_2_23/250-4429693-3128200
こんなのまでありますが。どのくらいまでなら許せます?

170 :無名草子さん:03/11/02 21:05
>>169
無駄だよ。こいつライトノベルなんて二冊も知らない。

171 :無名草子さん:03/11/03 04:37
赤川次郎はまた違う文脈にいると思うけどな

172 :無名草子さん:03/11/03 12:49
甲田学人のMissing、表紙買いで二巻だけ
読んだから特定の単語の意味とかよくわからないんだが、
表現がグロいというか、怖かった。
それに文章も綺麗なんだけど、クセがあって
子供には受けなさそうだ。

173 :無名草子さん:03/12/11 16:52
大好きな作家の待望の新作、なのに大嫌いな漫画家が挿絵を・・・・・・欝
十二国記みたいに、イラスト無し版とかも出してくれたら良いのになあ。


174 :無名草子さん:03/12/12 00:09
イラストに騙された名無しさん

175 :無名草子さん:03/12/23 23:40
大好きなマンガの待望のアニメ化、なのに大嫌いな声優が主人公を・・・・・・欝

176 :無名草子さん:03/12/24 23:27
今日の朝日新聞の夕刊(関西だけかな?)
に電撃文庫の大きい広告が入った。
テレビ欄下の特等席。ブギーポップとか
キノの旅などが紹介されてますが
本文からの文章の抜粋だけで
あらすじが書いてない。
文庫の表紙写真も小さく白黒だし。
何がしたかったのかわからない広告。 
経費の無駄使い

177 :無名草子さん:03/12/25 20:03
保守age

178 :無名草子さん:03/12/25 22:24
>>156
ラヴクラフトが非常に浮いてるな………

俺も高二だけど、この作家陣はちょっと引くな………
これ読んでて「俺(私)って読書家」とか思ってたらもっと引く………

179 :無名草子さん:03/12/25 23:10
>>169
上2つが一緒の描き手に見える。内容はともかくロリコンぽくて、手に取りたくない。
下は北見隆の絵だねこの人は、オブジェも素晴らしいよ、ラノベ読者にも
こんな絵が好きな人いたら見方変わるかも。

180 :無名草子さん:03/12/26 01:35
死ね

181 :無名草子さん:03/12/26 01:42
内容相応の表紙ってことだろ。

182 :無名草子さん:03/12/26 04:51
ロリっぽいだのは置いておくとしても、上二つが一緒の描き手に見えるってのは流石に無理が無いか?
漫画を全く読んだことの無い世代なのか?

183 :無名草子さん:03/12/26 09:29
5板合同ライトノベル板包囲網@前線基地 Part01
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1072398337/

ラ豚への包囲網が完成した!
皆で手を取り合ってラ豚を叩こう!

184 :無名草子さん:03/12/26 12:51
>>156
「筒井康隆の著した本」って書いたヒネクレ高1は密かに応援したい

185 :無名草子さん:03/12/26 14:50
書店でその手のコーナーで立ち読みしてる人ってほとんどいかにもオタクっぽい感じの人らだし
やっぱそういうイメージしかない。

186 :無名草子さん:03/12/26 15:34
>185
漏れがよく見るのはコバルト文庫なんかのコーナー。
制服姿の女子中高生。
すんげー本に顔近づけて夢中で立ち読みしてんの。
かばん平積みの本の上にドサって置いててさ。
そいつの前の本棚見たくても絶対どかない。
髪ボサボサで汗臭いの。身なりと周りに気を使えって感じ。


187 :無名草子さん:03/12/26 18:31
>>156
ありえないだろ。東工大ってあの東工大の付属なの?
やっぱ理系はオタクばっかなのか?

188 :無名草子さん:03/12/26 23:08
>>182
そう?似たり寄ったりだろ?見分けがつく方が普通ってことはないと思うな。
おたくがそう思いたくないだけでさ

189 :無名草子さん:03/12/27 02:21
>>187
2000年に東工大附属在学中だった人間です。現在19。
あの学校はオタクとヤンキーしかいませんよ。
工業高校で九割が男子ですからみんなエロゲーやってます。
ウンコですよ。ウンコ。

190 :無名草子さん:03/12/27 02:27
>>188
で、漫画は読んだ事無いの?

191 :無名草子さん:03/12/27 12:20

あーあ、おたくがムキになっちゃってw

192 :無名草子さん:03/12/28 01:13
で、読んだことあるの?

193 :無名草子さん:03/12/28 02:03
ここは馴れ合うスレですね

194 :無名草子さん:03/12/28 11:58
>>192
なんで必死なの?おたくだから?>>179はともかく>>182は似たり寄ったりとしか言ってないじゃん。
俺の気に食わない意見を何人もの人間が持つはずない!>>179>>182であってほしいということか…
見たくない現実を見ること、あ、出来ないからおたくなのか。

195 :無名草子さん:03/12/28 12:03
オタクをいじめないであげてください。

196 :無名草子さん:03/12/28 12:19
ここは馴れ合うスレですな。

197 :無名草子さん:03/12/28 14:22
オタク イズ ビューティフル

198 :無名草子さん:03/12/28 15:45
酒見賢一はラノベで書くべきだと思う
いや、書くべきだ

199 :無名草子さん:03/12/28 17:01
そんな断言しなくても

200 :無名草子さん:03/12/28 17:45
世の中には油絵の風景画を、どれも同じタッチに見えてしまうヤツがいる。
オタク絵を見分けられないヤツがいるからって、ムキになるな。
最初の油絵の例や、欧米人が東洋人の顔を見分けられないのと同じだ。

201 :無名草子さん:03/12/28 19:08
興味ないものって区別付かないよな。

202 :無名草子さん:03/12/28 21:14
うん、読んだ事無いんならしょうがないと思うよ。

203 :無名草子さん:03/12/28 23:53
読んだことが無いなら無いと、あるならあると言えばいいのに……。
それで品位が上がったり下がったりしないし、ただ答えればいいだけなのにね。何なんでしょう。

204 :無名草子さん:03/12/29 00:16
じゃぁなんで区別がつく方がバカにされるんだろう…
音楽とか映画では詳しくてもバカにされないのに。

205 :無名草子さん:03/12/29 00:22
>>204
アニメ絵をそもそも見分けたくないし、何よりそういうものに詳しい人が
気持ち悪いからだと思う。見た目とか少しくらい気をつかいなよw

206 :204:03/12/29 00:25
納得いくが目茶苦茶むかつきますな。でも服とか気使うのめんどくせー
流行の音楽も映画も知らない…

207 :無名草子さん:03/12/29 00:46
>>206
そういうことは言わなくていいんだよ
この板の住人だって似たようなものだから
もっと勉強しなさい

208 :無名草子さん:03/12/29 11:13
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

209 :無名草子さん:03/12/30 11:44
まぁ、見分けられる=詳しいってわけじゃあない罠。

210 :無名草子さん:03/12/30 11:51
どっちにしたってバカにされてるよ、ライトのベル

211 :無名草子さん:03/12/30 12:01
売れればいい、と言うコンセプトの割に、
マーケットが縮小してるよな、ライトノベル。
むしろ一般小説がライトノベル風味を醸し出して売れてる気配。
DEEP LOVEとか、世界叫とかさ〜(しかもつまらん

212 :無名草子さん:03/12/30 12:26
ラ豚のレスってすぐに見分けがつくよねw

213 :無名草子さん:03/12/30 14:01
と、ラ豚が申しておりますw

214 :無名草子さん:03/12/30 14:25
と、ラ豚が申しておりますw

215 :無名草子さん:03/12/30 14:34
人に対する罵倒語として動物を使うのは、動物に対する冒涜だと
昔誰かが書いていた。

216 :無名草子さん:03/12/30 14:53
動物に人権はありません

217 :無名草子さん:03/12/30 14:55
欧米人ハケーン

218 :無名草子さん:03/12/30 20:32
ライトノベルの売上が一般小説より高めなのは
日本人にいかにラ豚が多いか表していて痛快だな。
愚民どもが。

219 :無名草子さん:03/12/30 20:35
この国は純文学の崇高さを理解できない馬鹿ばかりだな。

220 :無名草子さん:03/12/30 23:51

ラノベオタのレスはすぐ見分けつくね。

221 :無名草子さん:03/12/31 02:18
名前が青いからね。

222 :無名草子さん:04/01/13 22:54
kisyo

223 :無名草子さん:04/01/15 18:57
今回は、弱冠17歳で衝撃のデビューをはたして以来、つねに驚異的な筆力を発揮して、
「天才」と言われている乙一さんにご登場いただきます。飾らない姿勢が親しみやすい
乙一さん。いつまでも話を聞いていたいと思わせる、不思議な魅力のある方です。


224 :無名草子さん:04/01/19 12:11
ライトのベルを馬鹿にするわけではないが夢枕爆の画廊伝を読んでた時、
「ふーん。ライトのベルなんか読むんだ?」って言われた時少しショックを受けた。

225 :無名草子さん:04/01/19 14:54
「餓狼伝説」のノベライズと思われたとかw
または板垣表紙の奴を読んでいたか。

226 :無名草子さん:04/02/16 21:46
ここの住人はライトノベルをバカにしてるけど
お前らの読んでる大衆小説もライトノベルと大して変わらないんだよ

227 :無名草子さん:04/02/16 22:16
>>216-217
の流れワロタ

228 :無名草子さん:04/02/16 23:05
ラノベはクズ。
はい、終わり。 解散。 おっかさん。

229 :無名草子さん:04/02/21 22:31
私、女なんだけど、時たまライトノベルを読みたくなるよ。ほんとたまーに。
私が読みたくなるのは「こてこての」少女小説。頭使わないでさっくり読めるから
いい。ありえないご都合展開も、まあ、ライトノベルだし、って割り切って楽しむ。



230 :無名草子さん:04/02/22 01:53
そんな「ほんとたまにしか読まないから許してくれ」なんて自己弁護しながら
カミングアウトするくらいなら最初から触れてくれなくていいです。
クズ扱いされるのには慣れてます。

231 :無名草子さん:04/02/22 04:05
>>224
夢枕や菊池秀行は思いっきりライトノベルだろっ、と言ってみるテスト

最近はライトノベル出身の直木賞作家も少なくないし(大半はコバルトだが)
吉本ばななとか宮部みゆきはライトノベル以上でも以下でもない。
良質のライトノベルはあんなもん。

232 :無名草子さん:04/02/22 04:12
そーいえば、小説家育成のプロフェッショナル(自称)らしき
若桜木が「思想や哲学を盛り込んだ作品は、青少年向けでは売れるが
一般向けでは売れないのでやってはいけない」つー感じのことを
書いてた記憶が。

純文学とライトノベル以外では、難しい話は
やってはいけないらしい。マジで。
なにぶんワカサギ先生の話だから、
真面目に受けとるのもどうか、と思わないでもないが。
そもそも、アンタ何十冊も書いて代表作がないってどうよ、
と突っ込みながら読みまつた。

233 :無名草子さん:04/02/22 10:51
ライトノベルは金の臭いがしない

234 :無名草子さん:04/02/22 19:11
>>233
ウソを言え。あれこそ商業主義の化身だろうが。

235 :無名草子さん:04/02/22 20:43
中学時代に楽しんで読んだはずのコバルト文庫が、今や全く読めなくなった。
照れもあるけど、なんか文体についていけない。
でもなぜか折原みとのようなコテコテの少女小説なら読める(内容はともかく)。



236 :無名草子さん:04/02/23 05:56
君がついていけないというより、コバルトのレベルが落ちている…

237 :無名草子さん:04/02/23 19:12
>>234
ライトノベルの値段が、同じ厚さの大衆小説より1〜2割安いのはオレの錯覚かな?
子供相手だから、必然的に薄利多売になる。そのために媚びた内容が増える。
出版社にとっては商業主義でも、作家には地獄だな。

238 :無名草子さん:04/02/23 21:22
>>237
なぜライトノベルは同じ厚さで大衆小説より安く売ることが出来るのか。
それは俗に言われる「下半分まっしろ」という効果のおかげです。
これはライトノベルと一般小説を交互に何冊か読むとすぐわかるのですが、
ライトノベルは読むのが楽です。まあ、そこがいい所なんですが。

誤解して欲しくないのは、これは別に「ページの水増し」ではないということ。
購入者層を絞って読みやすく改良した結果です。

239 :無名草子さん:04/02/23 21:53
>>238
最近ではラノベ読むのも苦。
やっぱある程度文字があった方がテンポいいでろ。

240 :無名草子さん:04/02/24 12:14
最近のライトノベルは「下半分真っ白」じゃないのも結構ある気がするよ。
っていっても俺は秋山瑞人と成田良悟ぐらいしか読んでないんだけど。

241 :無名草子さん:04/02/24 18:22
と言う以前に、厚さが同じなら製本にかかる原価は同じだろう。
文字数(下が白い)で値段が決まるなんて、何処から出た発想だ?

242 :無名草子さん:04/02/25 12:36
>>241
文字数は関係ない。
ページ数の問題。

本来一行で収まるところを。
こうして短く改行していく。
行数稼ぎが、
即ちページ数稼ぎ。
塵も積もれば、
山となる。

「間」の表現だとか言いながら
空行も多用してみよう。

水増し最高だ。

243 :元古本屋店員A’:04/02/25 23:31
ライノベが白いのは、コミック的表現が読者に喜ばれるからであって、
水増しとはちょっと違うんじゃないか。そういう作家も中にはいるんだろうけど。

244 :無名草子さん:04/02/26 16:55
2004年度の最低クズ本
3位『蹴りたい背中』
2位『蹴りたい背中』
1位『蹴りたい背中』



245 :無名草子さん:04/02/26 18:57
>>242
あのさ、同じページ数でも、ライトノベルの値段の方が安いだろ。
いくらページが白くても、同じレーベルならページ数で値段が決まるって言いたいのだがな。
わざと勘違いして、話を誤魔化してないか?

246 :無名草子さん:04/02/28 15:22
レモン文庫のお嬢様シリーズは色んな意味で最強。

247 :無名草子さん:04/02/28 18:45
>>245
横槍だが、どちらにしろ値段が話題になってるって事は
ヲタク騙しのぼったくり商品ってこった。

248 :無名草子さん:04/02/28 22:15
変な改行なら森博嗣が凄いけどね

249 :無名草子さん:04/02/29 00:51
>>247
いつから安いことを「ぼったくり」と言うようになったのだ?

250 :無名草子さん:04/02/29 02:33
まあまあ。人の話し聞かない奴って居るじゃん。

251 :無名草子さん:04/03/13 19:12
自分はあまり読書が好きではない。むしろ苦手なのかもしれない。
ちょっと気になった程度で読んでみようという気にならず、特に気なった本しか読まない。
なのでライトノベルはまず文体が受け付けないので読めない。

252 :無名草子さん:04/03/13 19:29
>>251


253 :無名草子さん:04/03/15 17:49
読書が嫌いな人間は正しい日本語も書けないってことかね

254 :無名草子さん:04/03/15 19:22
読書しないから、偏見を修正できないんだよ。

要するに 学 習 能 力 ゼ ロ

255 :無名草子さん:04/03/19 14:19
ライトノベル読まない人は学習能力ゼロなのか。

256 :無名草子さん:04/03/19 14:57
ライトノベルなんかより古典小説読めよ

257 :無名草子さん:04/03/19 16:23
読書しないやつは、いつまでも古い価値観に縛られてる。
って意味じゃないのか?
そうは言っても、一般へ進出する作家がいる一方で、
電撃やハミ痛は悪化の一途をたどってると思うのだが。

258 :無名草子さん:04/03/19 16:25
俺はライトノベルでも文章変でも面白ければそれでいいよ。

259 :無名草子さん:04/03/19 18:44
ライトノベルでしか読めない文章があるからライトノベルを読んでる。

260 :無名草子さん:04/03/22 02:18
オタクのずりねたでしょ?


261 :無名草子さん:04/03/22 02:47
>>260
それ用はライトノベルとは違うレーベルが用意されてるから。

262 :無名草子さん:04/03/22 09:42
偏見だけでライトノベルを語るヤツは、人間性が寂しくてイヤだなあ。
しかし、あの表紙のイラストは何とかならんか?
ネット書評を見て面白そうと思っても、あれは手が出しづらいぞ。

263 :無名草子さん:04/03/22 11:35
俺はもう慣れた


ライトのベルでしか通用しない「文法」が
あることには自覚的であるほうがいいと思う

264 :無名草子さん:04/03/22 14:27
古い価値観と言われようが、自分もいわゆるジュニア小説文体についていけない。
(話も含めて苦手なのはスレイヤーズ、キノの旅、ブギーポップ、あかほりさとる、あと
ボーイズラブ系。ティーンズハート。その他)
設定がご大層ならストーリーをもっと掘り下げてほしいし(薄いからライト
ノベルなのか?)。
 ライトノベルをバカにするなと言う人、おすすめ教えて。

265 :無名草子さん:04/03/22 15:04
一部に実験的な作品があるけど、ライトノベルの基本は中高生向きなためにバッドエンドな作品は基本的にはご法度だね。
そのため、どうしても数多く本を読んできた人たちには、予定調和な話ばかりと感じるだろう。
それにライトノベルは「マンガみたいな小説」全般を指すんだから、深く掘り下げた作品は好まれないし、そういう話は「十二国記」を例に出すまでもなく途中から一般レーベルへ移ることもある。

ただ、何より物語を深く掘り下げた小説ならライトノベルに求めなくても大衆小説を探せば十分でしょう。
ある程度住み分けされているのに、それに文句を言うのは「日本人(ライトノベル)のほとんどは英語(深い物語性)の使えないだめ人間(小説)だ」という発言ぐらい馬鹿らしいことだと思うよ。

266 :無名草子さん:04/03/22 15:18
>>265
例えはよく分からんが同意

267 :無名草子さん:04/03/22 18:06
譬えは難しいよねぇ。
でも、どんなに上手い譬えでも、それで議論ができなくなる人がいるから、
譬えは可能な限り使わないことを推奨する。
そう意見するオレも、譬えの前の行までは265に同意。

268 :無名草子さん:04/03/22 20:19
>>264
秋山瑞人を薦めてみる。
俺はライトノベルはあまり読まないんだけど、この作者にはハマった。
技巧派で表現が面白いし、スピード感、緊張感のある描写が凄くいい。
ただ、どの作品も少なからずSFチックだからSFダメな人は要注意。
もし興味があるなら、とりあえず「猫の地球儀」辺りを読んでみるといいかも。
個人的には「E.G.コンバット」か「イリヤの空 UFOの夏」の方が、秋山独特の文章が出てて面白いと思うけど
ちょっとクセが強いし(合う人にはそこがいいんだけど)、E.G.は完結もしてないし。

269 :無名草子さん:04/03/23 12:27
ライトノベルは全部「チック」なんだよね。
SFチック、洋物ファンタジーちっく。


270 :無名草子さん:04/03/23 12:49
http://tv5.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1080013682/l50

271 :無名草子さん:04/03/23 15:47
>>269
それを言い出したら、日本の小説のほとんどが「チック」というか「〜風味」になってしまう。
和製の本格SF、本格ファンタジー、本格ミステリーは数えるほどしかない。

272 :無名草子さん:04/03/23 19:00
ライトノベルの特徴は時代依存度が高いこと。
たとえ異世界ファンタジーだろうがね。


10年後には読めなくなってるのがほとんどだろう

273 :無名草子さん:04/04/22 12:55
大人になったから羅延べ読めませんってのは、
自分だけは大人になったと思いたい、
大人になったんだから、
若いころの問題はいつのまにやらクリアされてると思いたい、
めんどくさいから子どもの相手なんてしたくない、
そういう輩の言い訳。
いまの羅延べに漂うこの切実さは何だろう。
先送りされてきた問題は解決されておらず、
解決できるあてもない。
そういうことじゃないか。

まあ確かにひどい作品も多い。でもそれはジャンルとは別。
折れは真面目に羅延べ読むよ。

274 :無名草子さん:04/04/23 18:25
私は違うと思うけど。
中高の時に嬉々としてよんでたものが
後で読んでみると凄く恥ずかしいものになってたのは事実だし。
(今でも読めるものも無いでもないけど)

だから読まないけど、それ自体はそんなに悪いもんじゃないとは思う。
結構お世話になったしねぇ。

275 :無名草子さん:04/04/29 16:49
友達が「最近ライトノベルが読みたい」というので、一瞬スニーカー文庫
とかコバルトの事を想像したが、続けて「…夢枕獏とか平井和正とか」と言った。
思えば自分はそういうのしか読まない。伝記アクションとかファンタジーとか。
ライトノベル=ジュニア小説だと思って、ラノベは苦手だと思っていたが
結局ライトノベルしか読んでなかった事実に気づいた。

276 :無名草子さん:04/05/01 23:51
ライトノベルは秘め事

277 :無名草子さん:04/05/02 16:15
昔SF、今ラノベ。
読まず嫌いでイメージだけで叩く香具師が多いな。
一般論や特異な作品だけを例に出して叩くから始末が悪い。

しかし、かく言う俺も、
あのアニメ絵さえなければ、大衆娯楽小説として普通に楽しめると思うのだが。

278 :無名草子さん:04/05/02 18:35
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー♪

279 :無名草子さん:04/05/07 18:49
内容じゃなくて雰囲気(イメージ)が嫌いというのも選択のひとつなわけで。

ここで言う「ライトノベル」ってコバルト文庫から伝奇ものまで指してるから
>一般論
>特異な作品
と一概に言われても、どのジャンルのどの作品か具体的に言ってもらわないとわからん。


280 :無名草子さん:04/05/07 23:53
イメージで選択するのも悪くないと思うが、読みもしないのに、
「あんなくだらないもの、わざわざ読むようなバカじゃねーよ」
と決め付けて、周りに同意を求めてくるヤツがいるのは問題だな。
読みもしないのに、何故ラノベは駄作ばかりだと判断できるのだろう?

281 :無名草子さん:04/05/08 01:31
お前もアンチラノベはラノベをまるで読んでいないとどうして判断出来るのか謎だな。

282 :無名草子さん:04/05/08 08:34
>>281
困ったことに同作品なのに表紙やらレーベルやらが違うだけで
ライトノベルだ、一般小説だ、と違うレッテルを貼る人間が確かに存在する。

283 :無名草子さん:04/05/08 09:52
>>281
オレの周りには、実際に読んだことないのにボロクソ言ってるアホがいますけど、なにか?

284 :無名草子さん:04/05/08 11:59
ライトノベルを叩いているやつらは、
 ・わざわざ駄目な作品ばかりを選んで叩いている大馬鹿者
 ・まったく読まないで、イメージだけで叩いている知障
のどちらかだろうな。
イラストや最近では帯にも嫌悪感を覚える時があるけど、やはり良い作品はあるよな。
編集部が勝手に絵師を選んだり、帯の煽り文句を書くんじゃなくて、少しは作家の意見も反映した方が良いと思う時がある。
外見と中身がまったく乖離した作品を読むと、激しく編集部の痛さを感じる。

285 :無名草子さん:04/05/08 13:29
>>284
単純にそいつの趣味に合わない
という可能性も考慮してやろうや、脳があるなら

286 :無名草子さん:04/05/08 14:00
趣味に合わないから叩く。
それって、人間的にダメじゃんw
そんな人は考慮しない方がいいよ。

287 :無名草子さん:04/05/08 15:32
最終的には面白いか、面白くないかのどちらかなんだろ?
趣味に合わないってことは面白くないってことだろ?
面白くもないものを叩いてどこが悪いのか。

人間的にダメ?それでも結構。
面白くもない本をヨイショするような「出来た人間」にはなりたくないし、
そんなことに時間と金を費やしたくもない。

288 :無名草子さん:04/05/08 15:54
どうも必死なアンチがいるみたいだね。
いつもの逆で、とても面白い。(ワラ

嫌いだからって「それを好き」な人を非難する人間をダメって言ってるんじゃないの?
別に嫌いな物を好きになれとか、ヨイショしろとは誰も言ってないと思うけど。

289 :285:04/05/08 16:09
>>285=>>287じゃないぞ?

>>288
>>284を見る限り「ライトノベルを叩いているやつら」の話で
「ライトノベル好きを非難するやつら」の話は誰もしてないと思うが


290 :無名草子さん:04/05/08 16:33
まあまあ、また〜りしようよ。┐( ´∀`)┌
『好きな物を非難』されたら、『自分を非難された』ように感じる人もいるってことだ。

291 :無名草子さん:04/05/08 19:41
ラノベも小説も大して変わらないだろ
小説ばかり読んでる屑がラノベをバカにできると思ってんのか
市ね

292 :無名草子さん:04/05/08 23:42
ラノベなんてガキの読むもんなんでいいこと書いてあってもラノベ如きが偉そうに程度に流します
大体表紙が恥ずかしいので読めません
エロゲーはやります 大好きです
エロゲーの文章は好きです 読めます 家族計画好きです
でもラノベは幼稚なんで読みません
ラノベ読んでる奴をいつも心の中でバカにしてます
ラノベ如きたいしたことありません

293 :無名草子さん:04/05/09 00:07
>>268

同意。イリヤの空は(・∀・)イイ!!
表紙がちょっとアレなので買いづらいが。

294 :無名草子さん:04/05/09 00:08
あと、NHKにようこそ!も(・∀・)イイ!!
ヒキコモリ素質が少しでもあるヤシは読んでみるといいよ

295 :無名草子さん:04/05/09 03:39
amazonで調べてみたけど
青春物語っぽいので21才の俺にはちょっとキツイかも・・
なんとなく面白そうではあるけど

296 :無名草子さん:04/05/09 11:49
SF読みってラノベ外せなくない?
例えば神林、梶尾真司、秋山瑞人、小川一水、北野勇作、他にも色々。
こいつらを偏見だけで捨てる事なんて勿体なさ過ぎ。レーベルカラーじゃなくて
内容で読もうとか思わないのかな。表紙は確かにきついけどねw

297 :無名草子さん:04/05/09 12:48
>>290
「俺の○○を否定された!許せないムキー」となる人がいるのは分かるけど、
「ライトノベル否定する人」と「ライトノベル好きを否定する人」を一緒くた
に語られても。作品否定とファン否定はまた別の話では?(完全に切り離せる
もんじゃないけど)
しかし>>284のような感情的な文章見ると、作品はともかくファンが否定されて
も仕方ないんじゃ?とも思う。
>・わざわざ駄目な作品ばかりを選んで叩いている大馬鹿者
> ・まったく読まないで、イメージだけで叩いている知障 が嫌いらしいけど、
こんな汚い文章書く人に「この話はすばらしい!」とか言われてもねえ。
大体、自分が好きなら周りに叩かれようがバカにされようがどうでもいいじゃん。
「大馬鹿者」「池沼」に叩かれて、なんか困るの?

298 :無名草子さん:04/05/09 13:24
>>297
284が感情的?
妙に冷静でありながら、わざと汚い文章。
明らかに釣りを狙った煽りにしか思えんけど……。

299 :無名草子さん:04/05/09 13:47
前スレにもあったな。ラノベ派はサゲて、アンチがアゲる。
ということは、アンチ同士が煽り煽られてラノベをこき下ろす。
一種の自作自演かw

300 :無名草子さん:04/05/09 15:12
ラ板ではsageが標準だろうけど、age=アンチではないぞ。
私はどちらも読むが、痛いものは双方にあるな。
ただマンガ化してるライトノベルと、むやみにセックス描写の多い娯楽小説は勘弁だな。
それだけ需要があるからかもしれんが。

301 :無名草子さん:04/05/09 15:32
ジャンル自体を叩くと、恥ずかしい思いをする気もする
とりあえずハードカバーは買う気しないよ
中学校の頃、背伸びしてハードカバーの本買って禿しくつまらなかった事があって
そのトラウマが今も残っている・・・。
ライトノベルが文庫に絞ってくれてたのは、正直ありがたい。

302 :無名草子さん:04/05/09 15:50
ハードカバーは数が売れないから、その分値段を高くするため……の傾向があるからね。
おれもハードカバー物での失敗が多い。
特に1600円(税別)を超えると……。

303 :無名草子さん:04/05/09 16:01
>>284が高校生くらいならまだ話はわかるけど、この文章で
20歳過ぎてたら問題ありだな。

304 :無名草子さん:04/05/09 16:33
うーん。それはどうかなあ?
相手を見下すと、その人の言葉や文章がすべて稚拙に思えてくる傾向があるからなあ。
ライトノベルを見下す人たちの意見にも、そういう思い込みと言うか錯覚みたいな部分があるでしょう。
ライトノベルで社会風刺ネタをやると、青臭いと感じるような……。
少なくとも高校生の文章じゃないでしょう。大学生以上だと思うよ。
意外とライトノベルを見下してる純文作家のタマゴが、わざと下手っぽく書いたような……。

305 :無名草子さん:04/05/09 19:18
俺が来たよ。

306 :無名草子さん:04/05/09 19:20
ライトノベルを見下す人を見下す>>284

307 :無名草子さん:04/05/09 20:44
ライトノベルを見下す人を見下す人を見下す>>297

308 :無名草子さん:04/05/09 20:48
だからライトノベルの定義を教えてよ。

309 :無名草子さん:04/05/09 21:14
定義→さだよし

310 :無名草子さん:04/05/09 21:22
>>308
ライトノベルに定義はありません。
あなたが思っているものがライトノベルです。

311 :無名草子さん:04/05/09 21:22
ライトノベルの方が強い

312 :無名草子さん:04/05/09 21:26
俺は大滝。魔法戦士だ。
性格ははっきりいって悪いしかも目つきも悪い。でもそのほかは美形という設定(^^;

313 :無名草子さん:04/05/09 21:34
>>310
わかった。
じゃあ、おれが見下す小説は全部ライトノベルだ。文句は言わせん。

314 :無名草子さん:04/05/09 21:47
俺は大滝。魔法戦士だ。
性格ははっきりいって悪いしかも目つきも悪い。
でも美形で天才、女どももキャーキャーうるさいぜ。
さて、世界でも救ってくるか。

315 :無名草子さん:04/05/09 21:57
「ファイアーボール!」
俺の呪文一発で盗賊どもが消し飛んだ。

316 :無名草子さん:04/05/09 22:20
ここで唐突だが俺の相棒を紹介するぜ。
相棒の名はアイリス。十六歳の巨乳の美少女だが、俺が惚れてるかというととんでもない!
こいつの性格を知ればウンコでも逃げ出す。俺に輪をかけた最悪の性格だ。
守銭奴で弱いものいじめが大好きでしかもバカだ。
しかもやたらと俺に対して生意気なことばかり言う。
だがなぜか俺にくっついてくるからうざったいたらない。
いつか俺はコイツに殺されるんじゃないかと内心びくびくしてるぜ。

317 :無名草子さん:04/05/09 22:27
片山恭一も芥川賞二人もライトノベル。
スニーカー文庫もコバルト文庫もライトノベル。

318 :無名草子さん:04/05/09 22:33
ライトノベルは常に俺達の心の中にある。

319 :無名草子さん:04/05/09 23:17
傍若無人は基本。


320 :無名草子さん:04/05/09 23:21
金原はいらねえや。あいつはライトノベルじゃなくていい。くさそうだもん。

321 :無名草子さん:04/05/10 00:59
現在のラノベ主流はスニーカーでもコバルトでも電撃でもなく、講談社ノベルス。

322 :無名草子さん:04/05/10 02:40
綿谷の作品をライトノベルというおまえ思考がライトノベル級

323 :無名草子さん:04/05/10 06:14
ライトセーバーはどうよ?

324 :無名草子さん:04/05/10 06:16
ライトセーバーを振り回して魔法を連発する美少女が活躍する文学書いてる。

325 :無名草子さん:04/05/10 11:21
きもい

326 :無名草子さん:04/05/10 15:16
文学と娯楽の境目は・・・。

327 :無名草子さん:04/05/10 15:32
クラシック音楽は「芸術だ、自分たちは特別だ」と思い始めた19世紀末から急激に衰退していった。
文学も同じ。特に日本では純文学だけが崇高な芸術だと思っている人が多い。
純文学なんてくくりは、日本にしかないのにね。
音楽も文学も、所詮は娯楽の延長線にあるもの。
境界線を決めて、どっちが崇高でどっちが愚劣だなんて比較は、井の中の蛙の去勢にすぎないと思う。

328 :無名草子さん:04/05/10 18:26
いや断固反対だ。
ライトノベルのほうが他のあらゆるジャンルより崇高だね。
このことに対する反論はないと思うけど一応宣言だけしとく。

329 :無名草子さん:04/05/10 18:28
どっちが愚劣でどっちが崇高かとまでは言ってないでしょ。
ただ本には文学っていう文章で表現する学問に乗っ取ったものと、そうでないものがあるから、
それを区別するために一応純文学っていう呼び方をしてジャンル分けをしてるだけ。

330 :無名草子さん:04/05/10 18:29
>>328
ああ、マザー・テレサの論理ね。
なるほど、なるほど。

331 :無名草子さん:04/05/10 18:31
328>
とりあえずそう思う理由を説明してみろ。

332 :無名草子さん:04/05/10 18:37
>>329
文「学」といっても、単に学者やお偉いさんの好みというだけじゃん。
自分が好きだから研究する。だから文学は学問だって主張はいい加減。
まあ、最近はライトノベルを専門に研究する文学者が出てきたらしいけど。

333 :329:04/05/10 18:47
332>
文学はれっきとした学問だし、もし仮に学問じゃなかったとしても、
文章を研究したそういう風潮、歴史がある事に変わりはないんだから、
純文学っていうジャンルがある事にはなにも問題はないでしょ。

334 :無名草子さん:04/05/10 18:59
議論の論点が交錯してるヨカ〜ン
学会の権威が好き=>文学の発展=>学問として確立 ……これは昭和の時代までの話
それと現在書かれている純文学は別物でしょ。
将来的に、研究対象になるかは、更に別の問題だし。

335 :無名草子さん:04/05/10 19:06
俺が支持するものは何でも崇高。

336 :無名草子さん:04/05/10 19:21
うえとあや

337 :無名草子さん:04/05/10 19:21
別物かそうじゃないかなんて関係ないと思うけど?
文章表現を追求したものを文学っていうのは間違いない事だし、
それに沿って書かれたものが文学作品=純文学でしょ?
昭和の時代までって言うけど、じゃあそれ以降は文章の研究は全く行われていないとでも言うの?

338 :無名草子さん:04/05/10 19:23
文章表現を追及したものが文学作品だということは
文章表現が追及されたライトノベルは純文学ライトノベルだな?
二つは共存できる?やったー(^^

339 :無名草子さん:04/05/10 19:23
ライトノベル純文学という呼び名でもいいことをつけくわえておく

340 :無名草子さん:04/05/10 19:26
文章表現の研究の歴史が反映されていたら、
とてもライトノベルにはならないと思うけど。

341 :無名草子さん:04/05/10 19:33
文学研究なんて、作家になれなかったヤツが偉そうにやってるだけだろ。
ライトノベルと言ったって、まったく違う文章表現が出てきたってだけじゃん。

342 :無名草子さん:04/05/10 19:38
ライトノベル純文学かあ。新しい歴史になるかな?
粘着は純文学の殻に籠って、古い歴史や研究に固執してるだけ?
そのまま籠っていれば叩かれないのにね。

343 :無名草子さん:04/05/10 19:42
作家こそが一番文章表現を研究してると思いますが。

344 :無名草子さん:04/05/10 19:51
俺が読んだことある文学は一個だけだけど題名教えてやろうか?
ユリイカ。なんつーかあーこれが文学かって思った。
なんか文学って文体が独特だよね。文体で個性だそうとしてんのかな。

345 :無名草子さん:04/05/10 19:52
なんかいい文学あったら教えてくれ。

346 :無名草子さん:04/05/10 19:53
>>343
どうやって表現するのか を研究するのが作家。
どんな表現をされたのか を研究するのが文学者。
研究の方向性が逆。

347 :無名草子さん:04/05/10 19:55
どんな表現をされたのか研究してじゃあ俺はこう表現するぜみたいな作家は
作家文学者?
二つは共存できるよね?よっしゃー

348 :無名草子さん:04/05/10 19:59
変幻自在だな

349 :無名草子さん:04/05/10 20:13
>>347
表現を集めたところで研究が止まるのが文学者。
そこから更に一歩進んで、新しい表現を考えるのが作家。
ということでソ

350 :無名草子さん:04/05/11 00:34
なんかいい文学って、文学は文学でしかないから答えようがないな。

351 :無名草子さん:04/05/11 20:56
研究が止まるのが文学者そこからまた一歩進むのが作家
じゃあ文学者は作家のなりそこないってわけだね?
文学者って・・・クズ?

352 :無名草子さん:04/05/11 20:57
なりそこないじゃなくてなんつーか文学者が強くなったのが作家?
Sナイトがクラスチェンジしてパラディンになるような感じでいいかな〜?

353 :無名草子さん:04/05/11 21:02
>350
見落としてた。いかにも文学好きみたいな答えだね〜^^
俺ならうわこれおもしれって思ったりなんかすごいよこれって思ったりしたものがいいものだけどね。
あとは自分じゃなんも思わなかったけど売れてるから世間的にはいいといえるんじゃない?とか。
文学は文学でしかなくて答えられないってなんかかわいそうだね(汗


354 :無名草子さん:04/05/11 21:11
>>351
ちがうよ
研究してそこが居心地良かったのが研究者
気に入らないから自分で新しいの作るのが作家

355 :無名草子さん:04/05/11 21:53
>>332
東のことかー

356 :無名草子さん:04/05/12 00:26
353>
だったらいい文学作品て聞けよ。
文学は一つしかないだろ。

357 :無名草子さん:04/06/06 02:34
「ライトノベル」は素直に「オタク小説」を名乗るべきだと思う

358 :無名草子さん:04/06/06 12:25
それは言いすぎだろ。子供向けの本は大体ライトノベルだぞ

359 :無名草子さん:04/06/13 18:03
age



360 :無名草子さん:04/06/13 18:23
>>358
あんた馬鹿だろw

361 :無名草子さん:04/06/13 18:58
オタクをなめんなよ。
いつの時代も、最先端に立ってその時代を引っ張ってきたのは、まぎれもないオタクたちだ!
科学オタク然り、文学オタク然り、研究オタク然り、運動オタク然り、
料理オタク然り、音楽オタク然り、芸術オタク然り、アニメオタク然り、
つまり、世界はオタクによって創られ、進歩してきたのだ!


と、オタクと擁護してみる。
擦れ違いsage

362 :無名草子さん:04/06/13 20:04
はぁ?バカはテメーだ。
絵本は別に決まってんだろ。


363 :無名草子さん:04/06/13 20:42
>>362
意味不明だな
ま、説明すら出来ないんだろうなw

364 :無名草子さん:04/06/13 22:10
ノベルっていうのは小説の事だろ。
ここはライトノベルについて語る場なんだから、子供向けの本っていうのが子供向けの小説っていう意味だって事くらいわかれ。

365 :無名草子さん:04/06/13 22:50
「されど罪人は竜と踊る」を読んだがこれは子供向けではないような。


366 :無名草子さん:04/06/13 23:52
おまえは大体っていう言葉の意味を知らないのか

367 :無名草子さん:04/06/20 18:08
自分はオタクだしライトノベルも読む。
はっきり言って存在が許せないのはライトノベルではなく
文学作品風な形で出版されるけど中を読んだらライトノベルというやつだ

368 :無名草子さん:04/06/20 22:22
>>367
具体的にタイトルきぼんぬ

369 :無名草子さん:04/06/20 23:22
deep loveとか、乙一とかはそうだよなあ。
乙一はちゃんと見た目もライトノベルっていうのもあるけど。

370 :無名草子さん:04/06/21 00:29
オタク向け小説と子ども向け小説

371 :無名草子さん:04/06/21 18:03
>367
>はっきり言って存在が許せないのは
確かにオタクっぽい文章ですね。

372 :無名草子さん:04/06/21 19:38
春樹のハードボイルド・ワンダーランドはラノベ。

373 :無名草子さん:04/06/21 19:43
>>138
舞城王太郎とかは?

374 :無名草子さん:04/06/22 10:58
主人公を17歳の少年少女にして、一人称で語らせれば
どんな作家がどんな内容で書いてもかなりの確立でライトノベルになる。

375 :無名草子さん:04/06/22 16:36
ならねーよ。海辺のカフカ、車輪の下、トニオ・クレーゲルがラノベか?


376 :無名草子さん:04/06/22 16:43
カフカは萌え絵つければイケそう。

377 :無名草子さん:04/06/22 20:03
田中芳樹はライトノベル?

378 :無名草子さん:04/06/22 22:01
ライトノベルと十把一絡げにしてるけど、ラノベ叩きが標的にしているのは半数にも満たない、
 「バカ小説」「萌え小説」「オタク小説」
ばかりじゃないのかな?
残りの半数を超える作品はアニメ絵さえなければ、大衆小説と大差がないと思う。
同じように、大衆小説もアニメ絵を付ければラノベと何も変わらないと思うよ。
もっとも、その絵の有無で、読者の何割かは変わるんだけどね。

379 :無名草子さん:04/06/22 22:35
イラスト抜き、文章だけで萌えさせる事はできるのだろうか……?

380 :無名草子さん:04/06/22 22:46
> 残りの半数を超える作品はアニメ絵さえなければ、大衆小説と大差がないと思う。

・・・。

381 :無名草子さん:04/06/22 23:40
村上春樹がライトノベルとか抜かしてる奴は、
まず間違いなく普段ライトノベルしか読んでないな。

382 :無名草子さん:04/06/22 23:45
>>379
「後宮小説」 酒見賢一
とかはどうよ?

383 :無名草子さん:04/06/23 01:38
イラストによる描写の事もしっかり計算に入れて
効果的に書いている人もいるんだけどね。
少数派であることは否定できないが。

384 :無名草子さん:04/06/23 18:47
>>381
春樹の長編はすべて読んでますが、
ラノベと言われて仕方ないのもある。


385 :無名草子さん:04/06/23 19:04
電撃文庫から出れば、どんな作家でもラノベだろう。
売り方でしか無い気がする。

386 :無名草子さん:04/06/23 20:45
揖保の糸

387 :無名草子さん:04/06/24 02:14
>>379
こないだ読んだライトノベルに出てきた首を失くしたデュラハン少女に萌えたよ。

388 :無名草子さん:04/06/24 20:02
>>387
なんて本? なかなかレアな怪物を・・・・・・

389 :無名草子さん:04/06/25 23:57
デュラララ!

390 :無名草子さん:04/07/03 14:09
奈須きのこの
「空の境界」は
講談社ノベルスの
担当泣かせだっただろうな。
聞いたこともない作者なのに限定版がでたり。


391 :無名草子さん:04/07/03 18:24
あれは発刊決定から限定版仕様まで
講談社サイドからの企画じゃないのか。

普通、同人で何刷も出たものを持ちこむワケ無いし。

392 :無名草子さん:04/08/24 21:41
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!
ライトノベルは神の文学!!

393 :無名草子さん:04/08/24 22:07
ライトノベルは読んでて退屈

394 :無名草子さん:04/08/24 23:20
まず表紙からして生理的に受け付けない

395 :無名草子さん:04/08/25 15:37
わかった。
ライトノベルって、やたら字が大きくて、はてな?と思う、あの一連の小説群のことだね!
早速これを、自由研究にまとめねば。ねばねば。

396 :本の虫 ◆HR7.N7K1T6 :04/08/25 15:46
表紙だよねえ。
読んだら面白いのもあるのかもしれないけど
いい大人が水着みたいな格好をしたアニメ少女が表紙の本を
持っていくのは・・・ある意味風俗雑誌を持っていくより
恥ずかしいものがある。と思う。推測だけど。

397 :エイチドット@喫煙中:04/08/25 16:02
最近はライトノベルの本体も面白くなくなってきてるけど
絵も駄目になってきてる…

なんかおんなじような文章・絵になってきてるみたいに感じて、飽きてしまう
おれがおっさんになった証拠なのかもしれないけど、そう感じる
ライトノベルってある種の前衛というか過激なはっちゃけた所がおもしろいわけで、
そういうところがなくなったら駄目なんじゃないかなあ、と

398 :エイチドット@喫煙中:04/08/25 16:08
ようするにルーティンなんですよ
物語の造りも絵も含めた本の造りも

399 :無名草子さん:04/08/26 00:00
スニーカーや電撃とかの文庫仕様のいかにも厨向けのものと
新書版のC.NOBELとかを一緒くたにしていいものか・・・。


400 :無名草子さん:04/08/27 21:59
マリア様がみてる に嵌ってしまった俺はラノベを叩くことはもう出来ない………

401 :無名草子さん:04/08/30 09:25
昔のコバルト→少女小説
今のコバルト→ライトノベル  なイメージ

402 :無名草子さん:04/08/31 21:23
ライトノベルか
俺は友達が持ってたの読ませて貰ったよ
キノの旅っていう、短編小説なんだけど
ユーモアが有って結構面白かったよ


403 :無名草子さん:04/09/01 12:25
字の多い漫画だろ

404 :無名草子さん:04/09/16 13:37:44
一般小説ばかり読んできたけど、はじめてラノべとして売り出された
もんを読んでみた。『十二国記』と『銀英伝』。
今も読み中だけど、やはり一般のものと比べると密度が薄い。
シリーズものだからかもしれないけど。
ただ一般小説にラノベぽいものがあるという説はうなづけるかも。
佐藤賢一なんか雰囲気はそうじゃないか?良く知らんが。知ってる人教えて。
ただそうであっても、出された作品の力が違う。そこは絶対に違う。
一般小説読みはガツンとしたものが欲しいんだよ。


405 :無名草子さん:04/09/16 14:10:11
今まで、ラノベは糞!と思っていたが、大塚英治の著作を読んで、疑問の殆ど全てが氷解した。

ラノベと一般小説は、漫画と絵画くらい違うんだな。

同じ「絵」を利用した表現方法なんだが質が違う。
種類が違う。優劣はこの際関係なく。

ラノべは小説らしき何か、であって、いわゆる「小説」ではない。

406 :無名草子さん:04/09/16 15:37:36
ここは小説読みの小説知らずばかりが集まってくるなw

407 :無名草子さん:04/09/16 15:38:38
ライトノベルはゲーム、アニメ好きさんが読む物でしょ?
あんな稚拙な文章読めないよ。


408 :無名草子さん:04/09/16 17:07:53
小説読む立場と描く立場は全く違うから
ジャンル分けするのは読む立場の利便性にすぎなくないのか。


409 :無名草子さん:04/09/17 01:41:58
大塚英治の言葉によれば、ラノベっつうのは、
「もともと架空のキャラクター、および世界を描写することが前提」なんだって。
つまり、ラノベに出てくる登場人物は最初から「アニメ、ゲーム風の容姿が想定されてる」んだと。
世界観も然り。だから、アニメ風の挿絵が必要不可欠なんだってさ。

例えば、ブギーポップを読みながら、頭の中に、「鈴木杏」を思い浮かべるような香具師より、
あの挿絵の少女を思い浮かべる香具師が殆ど全てだということ。
漫画やハリウッド映画を文章という形で表現したもの、と考えるべき存在なんだそうだ。

それに引き換え、「模倣犯」を読みながら、中居を思い浮かべる香具師はいるかもしれないが、
ラノベ挿絵風美青年を思い浮かべながら読む香具師はいない、ってことだよな。


410 :無名草子さん:04/09/18 02:29:44
humu!
想像力を挿絵に頼り過ぎなのか。
偶像壊したいねぇ。
描写を読み取る力が無くならないのかな。

411 :無名草子さん:04/09/18 11:02:52
>>404
最近はサトケン自体、以前ほど面白くないという評価なんでね。
実際、去年辺り連載時の黒い悪魔を読んだが、次回を読もうという気が起きなかったし。
カルチェ・ラタン辺りは、首が痛くなるのも構わず四時間で一気に読み切ったくらい
面白かったんだがなあ。あれもラノベと言えばそれっぽいんだが。
なんか彼、最初の数年にネタ出し切ったような気がする。

作品の面白さにテンポの良さや展開の奇抜さ・意外さが含まれるとしたら、
それはラノベにも十分通じる部分だと思う。
人物描写や自然の描写がしっかりしてないとダメ、とかいう向きには
ダメだろうがね。


412 :無名草子さん:04/09/18 11:09:40
>「模倣犯」を読みながら、中居を思い浮かべる香具師はいるかもしれないが、
>ラノベ挿絵風美青年を思い浮かべながら読む香具師はいない、ってことだよな。

自分の脳内で、どんな文学作品も
アニメ的な絵に変換して読んでいる香具師は実は多いかもよ。
宮部みゆきどころか一般小説の
漫画タッチのファンイラストおいてるサイトなんていっぱいある。

413 :無名草子さん:04/09/18 12:19:59
>412
京極夏彦のルー=ガルーにでてくる少女を思い出す。
現実世界を漫画タッチの絵に変換して認識してるっていう症状をもっている。
リアルでそんなのいたらガクブルだけど。


京極夏彦や宮部みゆきはライトノベル読者に人気だからなー…

414 :無名草子さん:04/09/18 13:29:46
別にラノベだからって馬鹿にすることもない気がするけどな。
文学もラノベも読むって香具師もいるだろ。

415 :無名草子さん:04/09/18 15:38:08
大塚英志の間違いではないかね?

416 :無名草子さん:04/09/19 00:05:35
ああ、そうです。>415
○大塚英志です。

多重人格探偵サイコの原作者ですな。
漏れ的には久美沙織と並ぶ、創作物をシステムとしてお金に換えることの出来る作家の一人です。
その分、なかなか彼岸に行けないという欠点もあるんですが。

ラノベにおいて「描写がなってない」だの「リアリティがない」だのという批判が意味をなさない、ということが良く分かります。
つまり、アニメ、漫画読みの素養みたいのがないと、ラノベは読めない。
カテゴリーキラー的な普遍性の無い作品群だということですね。

もっとも今の若者には「普通の」小説を読むほうがテクニックがいるようにも思うんですが(涙)


417 :無名草子さん:04/09/19 00:15:30
>416

普遍性は他のジャンルの創作物にはないんですか?

418 :無名草子さん:04/09/19 01:44:51
>>416
「リアリティがない」という批判は、心理摸写や話の展開に対してされてると思います。
誰もラノベの設定にリアリティをもとめはしないですから。

>>417
もちろん普遍性をめざして創ってるんでしょう。
ラノベはめざしてないのかな?ひたすら内輪うけのみ?

419 :無名草子さん:04/09/19 03:38:28
ゲーヲタ?ラノベ?ハッてゆうこのスタンス

420 :無名草子さん:04/09/19 04:16:26
>>419
そーか。


421 :無名草子さん:04/09/19 04:27:37
   綿矢りさ、だーいチュキ(*^。^*)   

1 :イラストに騙された名無しさん :03/02/26 16:55
この子、才能ある〜♪


2 :イラストに騙された名無しさん :03/02/26 16:59
「綿矢りさ」のジサクジエン


3 :イラストに騙された名無しさん :03/02/26 17:01
とても厨臭いスレ立てですね


4 :1 :03/02/26 17:03
>>2
けっして自作自演じゃないですよ♪
この子の次回作が出たら絶対買う!
早稲田に入るなんて頭いいんだね(*^。^*)

        ↑
ラノベ板より綿矢厨発見

422 :無名草子さん:04/09/20 17:40:46
>>314-316
ワラタ

423 :無名草子さん:04/09/22 23:27:17
大塚よりは田中芳樹の方がよほど「創作物をシステムとしてお金に換えてる」
作家だと思うけどなあ。
それとも「」内の言葉の意味が違うのか。私は狙って当てることができる作家
という意味で取ったんだが。

流行り廃りはともかく、田中の初期作品(銀英伝辺り)は
ラノベ業界ではもう古典だと思う。
十二国記がそれに次ぐかという感じ。
確かに(小説好きの)大人が読むには物足りないだろうが、
今の世の中、ああいう軽めの話の方が忙しい現代人の娯楽には向いてるとも思う。

424 :無名草子さん:04/09/26 21:13:05
ライトノベルの定義がよくわからないけど・・・。
中高生時代に読んだジュニア小説は今読むと苦痛。文章に入っていけない。

425 :無名草子さん:04/09/26 21:22:18
ラノベの定義はラノベ板ですら禁句です(涙)
あなたがラノベと思ったものがラノベです。

426 :無名草子さん:04/09/26 21:40:35
そういう定義だから、
否定派は嫌いな作品が全部ラノベ扱いで、
肯定派は好きな作品が全部ラノベ扱いになるワナ。

427 :無名草子さん:04/09/26 21:49:48
そうそう。
あげくに太宰や武者小路もラノベだ。
などどいうアホが出てくる。

アニメ絵がついてりゃラノベ、ついてなきゃ違うと思うが、どうも肯定派はそれがお気に召さないらしい。
大極宮あたりはラノベ扱いされやすいけどね。
漏れは違うと思うが。

428 :無名草子さん:04/09/27 13:12:35
つーかライトノベルって言葉を2ちゃんではじめて知った。
昔からあったジャンルなの?
「娯楽小説」とは言うが。

429 :無名草子さん:04/09/27 14:29:15
>428
銀英伝が始まったのが83年前後だから、
ジャンルそのものは少なくとも20年くらいはある。
ただ「ライトノベル」という名前はごく最近かと。
前は「ジュブナイル」とか呼ばれてたし、
「キャラクター小説」とかの異称もあるからね。

430 :無名草子さん:04/09/27 14:32:36
>>429
まとまってではじめたのは
ソノラマ文庫あたりから?

431 :無名草子さん:04/09/27 15:09:09
>247
それは、例えば今から五十年後に、銀英伝や十二国記が
商業ベースに残っているかどうかで違ってくると思う。
売れ続けること自体が、ライトノベルの価値を高めてもいる。
ライトノベルなりに、普遍的に読者に訴えるものがあるということだから。

例えば二十年前の直木賞作家で、最近さっぱり名前も聞かなくなった人よりは、
田中芳樹の方が今の社会的地位は上だろうね。


432 :無名草子さん:04/09/29 22:25:34
今出てる「スパ」10/5号で、永江朗がライトノベルについてのコラムを書いてるけど。
ラノベ出身として挙げられている作家は舞城、佐藤友哉、西尾、滝本竜彦、上遠野、奈須きのこ、中村うさぎなど。
これって……。


433 :無名草子さん:04/10/02 07:32:04
ライトのベルってちょっと読んだことあるけど・・・どうも苦手だな。
アルスラーンはいつになっても終わらないし、つか出ないし。
風の大陸は、14歳が凄腕の刺客斬りまくるし、ありえない。つか二部って人多すぎ。次の巻まで忘れてるってw
風の天宝輪は、なんであれだけ引っ張っといてあっけなさすぎ。
宇宙皇子は図書館行っても書庫入ってるし。50巻も請求番号書けるかってw
ロードス島戦記はいきなりゴブリン40匹と決闘・・・ロープレみたいなうざいことすんな!つことで冒頭リタイア。
雷娘シェクティは生まれ変わりで夫が息子とか半分が誰それとかややこしすぎ。
ザンヤルマの剣は、何一体途中から分厚くなってんだよ。つか剣一振りで何で世界滅亡って無理ありすぎなような・・・
せつら&メフィストは無敵すぎてなんか最近緊張感ないし。
エメラルドドラゴン外伝は、なんか主人公優柔不断になって前と性格違うし。作者も違うけど。
それにラノベヲタの人たちって、ロードスとかスレイヤーズとかフォーチュンクエストとか銀河英雄伝の話題ばっかで
盛り上がってたから、あんまりその人たちと話題を共有できなかったよ。


434 :無名草子さん:04/10/02 15:23:45
>>433
何か・・・微妙に外れのばかり読んでるなという感じ。
設定に関してはともかく、個々の描写に関しては「漫画を小説にしたもの」だと思えば
よくある話だし。
ちなみに、お勧めはスレイヤーズと銀英伝。本編完結済みだし、
日本のラノベの潮流を作った作品という意味でも向いてると思う。

ハリポタ買う金あったら日本のラノベ読んでた方がいいかと。

435 :無名草子さん:04/10/02 15:33:26
>>433
ていうか、すごい読んでるねー……。
擁護派のつもりなんだけど、タイトルくらいしかわからないや。

436 :無名草子さん:04/10/02 15:42:08
>>432
ちょっとまて。
舞城ってライトノベル?講談社ノベルズはライトノベルなのか?

つーかそれ以前にラノベ出身というかなんというか・・・
いろいろ間違ってる希ガス。

437 :無名草子さん:04/10/02 17:31:54
ラノベはそろそろ頭打ちというか、衰退するかもな。

438 :無名草子さん:04/10/02 18:44:06
>436
銀英伝も、もともと新書版で徳間ノベルスだったからね。
その程度にはラノベだろう。
厳密な定義はしてくれるな。「あなたがそうだと思ったものが(略)」だ。

>437
特に萌え系のはね。それ以外のをそろそろ出さないとまずい。
レーベル単位で言えば、最大手の電撃でTVアニメ化するような作品が
出てこないかと思ってるんだが、本屋チェックしてるけど見ないな。


439 :無名草子さん:04/10/02 22:15:50
>>436
佐藤や西尾がラノベではないとでも?

440 :無名草子さん:04/10/03 15:16:08
舞城を佐藤西尾と並べて語る人が時々居るけど、全然違うと思う。

441 :無名草子さん:04/10/03 19:53:28
>>433
ロードス島戦記はRPG(テーブルトークの方)のリプレイ内容を小説に起こしたもんだから
ロープレっぽくて当然だと思うが。

442 :無名草子さん:04/10/08 03:03:54
海外の小説ですが、
「コナン」、「エルリックサーガ」、
「デューン砂の惑星」、「ソングマスター」
みたいなのはラノベ扱いにはならないんでしょうか。
線引きがわからない・・。

443 :無名草子さん:04/10/08 06:54:51
>>442
線引きなんてないよ。
人によっては純文ですらラノベと言う人がいるから。

まぁ、一般にアニメ絵の挿絵付=ラノベだけど。

444 :無名草子さん:04/10/08 11:42:19
んじゃ森鴎外の『舞姫』や漱石の『坊っちゃん』も表紙がアニメ絵になったことがあるけど、あれもライトノベルか?

445 :無名草子さん:04/10/08 17:19:54
表紙のアニメ絵云々は知らないが
鴎外も漱石も当時の保守的な人から見れば
今でいうラノベ扱い、と言ってみる

446 :無名草子さん:04/10/08 18:24:07
それを言うなら源氏物語だって、菅原孝標女の時代には少女小説扱いだ……

447 :無名草子さん:04/10/08 23:11:54
『史記』も同人誌だよ〜。

448 :無名草子さん:04/10/09 11:50:48
国語の教科書で教える「白樺派」の作家も、同人誌「白樺」の作家たちだ。

449 :無名草子さん:04/10/10 00:30:26
確固として存在する「私」というフィルターなしで描けるのがラノベ。

自分について語ることなく、物語を生み出せるのがラノベ。

しっかし、2ちゃんねるじゃあ、「SFと思ったものがSF」だし
「ラノベと思ったものがラノベ」だし。
定義付けは無意味だと思うけど、ラノベが存在してなかった時代の小説を
ラノベ扱いするのは、あまりに痛いので止めて欲しいと思うんだなあ。

ラノベ的要素がある、と読んだ人が感じたかもしらんが、要素でしかなく、
それそのものではないと思うんでね。

450 :無名草子さん:04/10/10 11:38:44
>>449
そんなこと言われても純文学もそうだが。
中国の『管子』も、兵法家も法家もない頃に書かれたがそう定義されている。

ラノベ=痛い。
という定義をまず作り、優越感に浸る道具にしたい気持ちはわかるが。
理屈を捏ねるより、そんなものに頼らなくてはならない人生を反省するほうが先ではないかな?

451 :無名草子さん:04/10/11 11:21:52
>>442
少なくともハリー・ポッターは現時点ではラノベ相当だろう。
指輪物語くらい読み継がれてれば「ファンタジーの古典」扱いだが、
ハリー・ポッターがそこまで行くかどうかも疑わしいし。


452 :無名草子さん:04/10/11 11:38:41
>>449
>確固として存在する「私」というフィルターなしで描けるのがラノベ。
自分について語ることなく、物語を生み出せるのがラノベ。

じゃあ半分以上の一般書籍がラノベになるじゃないか。


453 :無名草子さん:04/10/11 11:53:42
ラノペ系のレーベルから出ていればラノベ

454 :無名草子さん:04/10/12 11:13:50
>>453
それだ!


455 :無名草子さん:04/10/12 12:38:35
「まぶらほ」や「ドクロちゃん」も、岩波や新潮から出ていればラノベじゃない。
ただし、はげしく売れないだろう。

456 :無名草子さん:04/10/12 12:47:41
最初から出ないと思われ。


457 :無名草子さん:04/10/12 17:31:29
仮定の話に、それを言ったらダメじゃんw

458 :無名草子さん:04/10/13 11:04:40
以前はラノベ作家で今は一般で書いてる人の作品はどーなの?



459 :無名草子さん:04/10/14 21:02:34
そりゃ、ラノベ作家、なんて前歴、恥だからね。
小説家でいいんじゃない。


460 :無名草子さん:04/10/14 21:21:05
今はそーでもないよ、小野女史が効いたんだしょ。
新井さんとか茅野さんとかもその類(分類違ってごめんな、数知らん)。

461 :無名草子さん:04/10/15 15:44:38
けどやっぱ世間的には「雌伏の時」みたいな扱いではあるよね。
まあ底辺のレベルが低すぎるからしょうがないんだけど。



462 :無名草子さん:04/11/08 14:22:15
ラノベだけ読んで趣味は「読書」「小説を読むこと」とか言ってるやつは
恥ずかしいと思うのは俺だけか?

大学入ってから自己紹介で趣味が読書のやつがいたんで、
共通の話題が出来たと思ったら全部ラノベ。当然話は合わず。

463 :無名草子さん:04/11/09 18:48:32
読書が趣味で間違ってはないが……
正直困るな。

464 :無名草子さん:04/11/10 11:35:42
うん、間違いではないんだけどね……

465 :無名草子さん:04/11/19 14:51:01
大学で「本は週に2、3冊読む」という人(女)がいたので、何を読んでるのか
聞いたら「いろいろ読むよ。女性自身と週間女性と女性セブン」。
ちなみに、彼女はライトノベルすら読まない。

466 :無名草子さん:04/11/25 12:17:00
ラノベって飽きない?
別に恥ずかしいとか卒業とか思ったことはないが、高校2年頃から全く
読まなくなってしまった。中学時代に買いあさった文庫も読み返す気にもなら
ないので処分した。

467 :無名草子さん:04/12/05 12:49:47
こんなんいたら、俺ならキレてるよ。
ってキャラが多すぎる。何のつもりで俺を苛つかせるんだろうか、この作者。
はなから読まないほうがいいのだね、俺は。『猫の地球儀』は面白かったけど。

468 :無名草子さん:04/12/05 22:00:46
>467も文章で他人を苛つかせるのが得意ですね。


469 :467:04/12/06 10:52:49
ごめん

470 :無名草子さん:04/12/10 05:51:36
>467
「この作者」って、具体的に誰ですか?
ラノベ全体のことを言ってる?

471 :無名草子さん:04/12/11 00:11:26
橋本紡だっけ?あれ。

472 :無名草子さん:04/12/22 13:12:32
「キノの旅」を読んでみた。
3倍速で読めるね。あっという間に終わるから
息抜きにはいいかもしれない。

表紙がアニメ絵なのも「中身も表現の記号化が進んでおりますので
ご注意下さい」という親切な警告なんだろう。

いかに突っ込みたい所があろうと
「そんなことはさておき」物語はとりあえず進んでいく。

このまま省力化、省略化が進んで俳句のように進化したら面白いかもしれない。

473 :無名草子さん:04/12/23 14:34:49
キノの主要読者層は小学生高学年から中学生。

三倍で読めるとか警告だとか、なんかずれてると思う・・・

474 :吾輩は名無しである:05/01/14 12:25:43
ky

475 :吾輩は名無しである:05/01/14 12:26:03
k

476 :無名草子さん:05/01/14 16:27:58
最近、ラノベというものを知ったんだが
漏れが読んでたのがほとんどそれだった。
それに気づかず読んでて良いと思っていて
いろいろ読み漁ったりしながら今に至ってるけど
なんだろうこの敗北感は…。

477 :無名草子さん:05/01/14 17:24:06
ラノイトノベルも読めば面白いのが沢山あると思うけど、変な先入観が抜けなくて
買って読むまで踏ん切りがつかない・・・

478 :無名草子さん:05/01/14 18:24:41
文章が読みづらいんだよなあ。比喩表現がまるでなってないし。

479 :無名草子さん:05/01/14 18:58:49
>478
一部の作品ですべてを騙るなw

480 :無名草子さん:05/01/14 19:12:20
表紙がオタクくさいやつがライトノベルだよね?

481 :無名草子さん:05/01/14 19:17:02
>>477
先入観って?

>>480
そうだね。
漏れはあまり好きじゃないけど。

482 :無名草子さん:05/01/14 19:40:31 ID:??? ?
誰も咎めやしないのだから気にするなよ。

483 :無名草子さん:05/01/14 21:32:00
俺は中学卒業してからラノベは手をとってなかったんだが、
秋山とか最近読んで「ラノベもレベルが上がったなぁ」と思ったんだ。

484 :無名草子さん:05/01/14 21:55:39
>>481
本屋とかでライトノベルを立ち読みしてる人とか見ると(俺も他人の事言える様な面してないけど)、
やっぱそっち系の物なのかな〜って感じがして・・・・

485 :無名草子さん:05/01/14 22:05:51
>>484

あー確かに。
でも中身みてみないと分からないよね。
思い切って読んでみたら?
だめと思って読まないと決めるのは
それからでも遅くはないと思うけど

486 :無名草子さん:05/01/14 22:33:45
友人曰く、
なんでもティーンズ小説は全てを語ることにより青少年の精神形成を手助けし、
一般小説は全てを語らないことで読者に想像力を働かせて楽しませるんだと。


487 :無名草子さん:05/01/14 23:19:16
2行目は余計な気がする。手助けしてねぇよ。

488 :無名草子さん:05/01/18 05:49:22
今のラノベ読むとロードスとかの時代のラノベが偉大に思えてくる。

489 :名無し物書き@推敲中?::05/01/19 12:43:38
wt

490 :無名草子さん:05/01/19 12:45:44
たまにファンタジーなのが読みたくなる

491 :無名草子さん:05/01/19 20:06:30
アニメみたいな挿絵をやめればライトノベルが一般に認められるようになると思う。
売り上げは下がるだろうけど。



492 :無名草子さん:05/01/19 21:09:54
ラノベから絵を引いたら、ただの「文章の稚拙な小説」にしかならん気が

493 :無名草子さん:05/01/21 17:57:53
ラノベはたまに読むけど、一般とそれほど変わらないような率で駄作と良作があると思う。
ちなみに初読は「戦略拠点32098」長谷敏司。先頭打者ホームラン。読んだ経緯は友人にしつこくすすめられたから。
その次に「猫の地球儀」秋山瑞人。二者連続ホームラン。
その後の三者連続三振には笑いがこみ上げてきた。題名も忘れた。

494 :名無し物書き@推敲中?::05/01/24 13:20:22
978

495 :無名草子さん:05/01/24 16:53:19
>>491
仮に認められるとするなら、どうしてラノベ作家はラノベ業界に留まってるんだ?
おれが知らないだけで、多くの人が色んな出版社や分野で活躍してるのか?

496 :無名草子さん:05/01/24 17:00:13
>>491
無理。読めば分かるが文体がありえない。

497 :無名草子さん:05/01/24 18:38:37
>>495
佐藤友哉は可能性あるかもね。
彼がラノベ作家かどうかは判断難しいけど。

それにアニメや漫画化などのメディアミックスでもされればかなり稼げる、
当たればでかい分野だからな。出ていくデメリットのほうが大きいんじゃない?

498 :無名草子さん:05/01/24 19:28:31
>>495
>どうしてラノベ作家はラノベ業界に留まってるんだ?
実は結構難しいと聞く。
かつてのSFと同じで、元ラノベ作家と知ると読まずに排除する偏見持ちの編集者が多いらしい。
それなりに実力があって、ラノベに偏見のない編集者と巡り合わないと一般へ出られない。
逆に一般からラノベに入るのは、はるかに楽らしい。生き残れるかは別だが。

499 :無名草子さん:05/01/24 21:44:24
というか、佐藤友哉と舞城王太郎がラノベ作家扱いされてるのがワケワカラン

500 :無名草子さん:05/01/24 22:39:15
>>495
というか好きでライトノベル書いてるんじゃないのか。
一般分野とライトノベルで格の上下があるわけじゃなし
留まってるなんて意識ないだろ。


501 :無名草子さん:05/01/24 22:46:20
若いうちは好きでラノベ書くのは分かる。
でも、何年も書いていれば、一般へ出たく人もいると思うが。

502 :無名草子さん:05/01/25 05:51:21
学園モノ多すぎ!

503 :無名草子さん:05/01/25 11:40:05
>>502
そりゃターゲットが主に中高生だから仕方がない。

504 :無名草子さん:05/01/25 16:36:10
>>501
児童書作家に同じことを言え

505 :無名草子さん:05/01/25 18:56:03
>>499
サムライトルーパーのコスプレしたり
CCさくらの同人誌が出てくる小説だぞ?
しかもそれがちょっとした伏線になってるんだぞ?
舞城はともかく、佐藤はラノベにカテゴライズしてもいいだろう。

506 :無名草子さん:05/01/25 21:35:36
>>505
文体の面で考えてみてよ。どう考えてもラノベじゃないじゃん。
題材というか、出てくる単語だけでその作品がラノベかどうかは決まらないでしょ。

507 :505:05/01/25 22:24:13
>>506
俺とは定義の仕方が違うんだな。
だからもし三島なり川端なりの文体でドクロちゃんを書けば、それはラノベだと思う。


508 :無名草子さん:05/01/25 23:24:14
507、いいこと言った

509 :無名草子さん:05/01/26 00:29:47
ドクロちゃんって何だよ?

510 :無名草子さん:05/01/26 00:36:14
撲殺天使ドクロちゃん。
いろんな意味ですさまじい作品だから機会があったら読んでみることを勧める。
もし読んだら何ページまで耐えられたか教えてくれ。

511 :無名草子さん:05/01/26 17:22:24
>>500
意識の有無はどうにしろ、傍から見たらそう見える。
498が言ったような事情もあるみたいだしな。

512 :無名草子さん:05/01/27 07:34:56
>>509
ここまでくると許してあげたくなってくる。

513 :無名草子さん:05/01/27 17:49:39
>>510

2行

514 :無名草子さん:05/01/27 21:05:14
乙。

515 :無名草子さん:05/01/27 21:51:45
ポエジーが足りない。はっきりいって、ネットに転がってるポエムなみのポエジーと、
あとは延々、学芸会の脚本みたいな状況説明のみ。


だから、ラノベはこれからも貶められ続ける。

516 :無名草子さん:05/01/27 22:08:23
たしかに!暗喩が足りない!雰囲気もない!

517 :無名草子さん:05/01/29 20:45:44
>>505
それだったら、「ニッポニアニッポン」でCCさくらやおジャ魔女がモデルの登場人物を出し、表紙にさえも登場させた阿部和重はラノベ作家ってことですね。

518 :無名草子さん:05/01/30 11:38:21
>>517
ニッポニアは十分ラノベでしょ?阿部がラノベ専門作家だとは思わないけどね。
佐渡で会う女の子の見せ方は典型的だし…。
俺には滝本と阿部の差違がよくわからん。

519 :無名草子さん:05/01/30 13:57:31
ニッポニアはラノベっぽいな。個人的に青春小説だと思ってる。
滝本より感情移入できるよ。

520 :無名草子さん:05/01/30 16:59:33
>>453

521 :無名草子さん:05/01/30 18:08:59
個人的にはセカチューとかも中身はライトノベルクラスだと思うんだが lol

522 :無名草子さん:05/01/30 18:29:17
セカチューはライトノベル以下だろ。

523 :無名草子さん:05/01/30 20:29:26
あれが国産小説売り上げ一位だからな…。
何が純愛ブームだよ。

524 :無名草子さん:05/01/31 17:07:42
「ニッポニア〜」がラノベかどうか読んでみた。
結論 良く判らん。

佐渡で会う女の子のシーンはラノベの見せ方っていうか、阿部のひでぇ妄想だと思った。
何か、庄司薫の「赤頭巾ちゃん〜」ラスト近辺を思い出した。って全然違うけど。

525 :無名草子さん:05/01/31 17:37:36
ライトノベルのライトは
rightなの?lightなの?writeなの?
どれですか?

526 :無名草子さん:05/01/31 17:47:17
light

527 :無名草子さん:05/02/05 21:01:59
あげとく

528 :無名草子さん:05/02/06 01:46:43
2chはラノベ以上? ラノベ以下?

529 :無名草子さん:05/02/06 11:46:44
ラノベどころか、同人すらも雲の上になる泥の中です。2ちゃんは。

530 :無名草子さん:05/02/06 16:36:37
ニッポニア〜はラノベというか、サブカルって感じがしたなぁ。
CCさくらネタとかアニメネタ絡めてるあたり。

531 :名無し物書き@推敲中?::05/02/11 12:39:29
09

532 :無名草子さん:05/02/12 19:42:06
ラノベって恋愛や女の子のバトル物(よく深夜にアニメでやってるようなやつ)ってイメージがあるんだけど、
実際はどんな感じ?

533 :無名草子さん:05/02/12 19:57:25
多種多様だ。

534 :無名草子さん:05/02/14 14:14:44
ミステリーというジャンル自体がライトノベルの一種だと思う。
ただの知的ゲームというかお遊びというか。馬鹿にするわけじゃないけど。
だから本格ミステリって言葉には違和感を感じる。
「本格お子様ランチ」みたいな違和感。

535 :無名草子さん:05/02/14 16:40:54
ドグラマグラ読んで、ラノベだと感じる奴はいないと思うが。
まぁ、あれはミステリーとしてはかなり特殊だけど。

536 :無名草子さん:05/02/15 17:11:55
>>534
「普通のお子様ランチ」と「三越のお子様ランチ」の違いが
「普通のミステリ」と「本格ミステリ」の違い。

「本格ミステリ」と銘打っておきながら本格じゃないミステリもあるけど


537 :無名草子さん:05/02/15 18:40:08
>>534
おまえは矢吹駆シリーズを読んで反省しろ

538 :無名草子さん:05/02/15 18:58:49
>>532
あまり可愛いおにゃにょこがたくさん出てきて萌えー!!ってのばっかりでもない。
まあそういうのが全く無い作品は少ないが…
ドクロちゃんからブギーポップまでって感じかなw

539 :無名草子さん:05/02/15 21:45:02
ライトじゃないノベルってたとえば?


540 :無名草子さん:05/02/15 22:55:04
ライトノベルであるかそうでないかは自分がそう思ったかどうかで判断するものだと思うので人とは意見が食い違う場面多々があると思います。
だから例えばの例を挙げるのは難しいかと思います。 「思います」が多くてすいません。(謝)

541 :無名草子さん:05/02/16 13:31:07
正確な定義なんて今の時点では存在しないんだよな。
これからも曖昧なままな気もするが・・・。

542 :吾輩は名無しである:05/02/24 13:02:08
yu

543 :無名草子さん:05/02/24 20:29:30
>>541
むしろラノベに関したらそれは定義したらあかん気がするんだよね。

544 :吾輩は名無しである:05/03/04 23:34:53
tr

545 :吾輩は名無しである:05/03/13 23:22:41
pi

546 :無名草子さん:05/03/14 02:51:02
定義とかよくわからんが。

今日本屋で初めて手にとってみた。
どれもこれも赤川次郎みたいだな。
SFってほどじゃないし、恋愛ってほどじゃないし。
とにかくイラストが恥ずかしい。これは勘弁。
俺には向いてないと思った。縁が無いな一生。

けどラノベ・コーナーには次々と若い女の子が。
小・中・高の文系少女に大人気なんだね。
入口として機能すれば存在意義はあるかも。
願わくばこの先もっと深みにハマって欲しいね。

偉そでスマソ。

547 :無名草子さん:05/03/14 19:00:46
>>884
そこで放尿ですよ

548 :無名草子さん:05/03/15 14:25:02
どういう誤爆だよ。
>>546
藻前さんが何を求めてるかにもよるがなあ。
イラストが恥ずかしいってのは激しく同意だ。だから友人から借りて読むぐらい。

549 :無名草子さん:05/03/15 20:57:31
ラノベ読んで他の文学も読み始める人と、ラノベしか読まない人がいるわけで。

550 :無名草子さん:05/03/16 20:31:41
ラノベしか読んでない癖に、ラノベを擁護する奴がいるからややこしくなるんだよな

551 :無名草子さん:05/03/16 22:06:51
だからモノによるんだって。
十二国記はもはや純文に近いレベルだし、
西尾維新は「純」とは言えないが、自分の表現に挑戦してる。
ドクロちゃんみたいのばっか読んでるクズが駄目なんであって。

552 :無名草子さん:05/03/16 22:47:54
十二国記は純文学に近くないと思うが・・・。大衆文学だと思う。

553 :無名草子さん:05/03/16 23:46:08
クズとかはどうか。

554 :無名草子さん:05/03/17 01:29:40
ラノベを読んだことないのに、批判する人がいるのも。
つーか、イメージだけで語ってる人が多い気がする。

555 :無名草子さん:05/03/18 12:17:28
> 西尾維新は「純」とは言えないが、自分の表現に挑戦してる。
> ドクロちゃんみたいのばっか読んでるクズが駄目なんであって。

ドクロちゃんだって自分の表現に挑戦してるんじゃないのか?
西尾維新読んでる奴もドクロちゃん読んでる奴も似たような奴だろ。

ラノベ板でこういう人もいるんだし↓
171 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:03/01/06 16:02
西尾作品に書かれる幼稚な人間観や人生観等に共感して真面目に
「これは深い」と思って読んでるヤツが多いのを見てライトノベルを卒業することを決意した。



556 :無名草子さん:05/03/18 12:52:34
大体、西尾は純文学に挑もうとして失敗してんじゃん。
ただの意味が分からない小説になってたし。メフィスト掲載のやつね。

557 :吾輩は名無しである:2005/03/23(水) 11:57:35
098

558 :無名草子さん:2005/03/23(水) 12:08:36
>>554の言うラノベってどんなの?

559 :無名草子さん:2005/03/23(水) 14:19:16
なんにしろ文学ならあの変な表紙はやめれ。キモイ

560 :無名草子さん:2005/03/25(金) 11:22:28
>>559
文学
http://images-jp.amazon.com/images/P/4594025633.09.LZZZZZZZ.jpg

ラノベ
http://images-jp.amazon.com/images/P/4086005271.09.LZZZZZZZ.jpg

561 :無名草子さん:2005/03/25(金) 21:19:57
扶桑社ミステリーのどこが文学なんだろう・・・

562 :無名草子さん:2005/03/27(日) 23:59:59
今日、まさにこれこそライトノベルと呼ばれる電撃文庫のある本を読んでみたけど、、
あったま悪くなりそうな文章で眩暈がした。
なんか著者自身の日記を読んでいるような。文章全て口語体なんだもん。

563 :546:2005/03/28(月) 05:23:23
我輩は>>546であるのでございますが、
縁あって「倉田英之/R.O.D」を全10巻読みました。
これが生まれて初めてがっぷり四つに組み合う
ラノベというジャンルの作品となりました。

全10巻、あっという間に完読。ホントにあっという間。
小学生の時夢中になって読んでいた
「少年探偵団シリーズ」を思い出しました。

この作品の感想を述べる行為は、
ラーメン屋の味をあーだこーだ偉そうに評論することと
非常に近いような気がして。何とも気恥ずかしい。
さらに言えば、オレンジレンジの音楽を(ry

ひとつ疑問。
これよりもっとライトな作品も存在するのでしょうか?







564 :無名草子さん:2005/03/28(月) 15:33:47
>これよりもっとライトな作品も存在するのでしょうか?
ドクロちゃんなんかの、ライトノベルそのもののパロディなんかはいかがでしょうか。

565 :無名草子さん:2005/03/30(水) 22:48:32
なあ一般書籍板ってことはミステリーとかSFとかのジャンル小説は
除外した小説とライトノベル比較して語ってんだよな。
世間じゃそういう小説の代表ってセカチューとかいまあいにいきますとか
へたするとDeep loveとかだろ。ライトノベルのこと蔑んでる場合じゃないと思うんだが。

566 :無名草子さん:2005/03/31(木) 23:11:03
まあ今そこに上がった作品よりマシなラノベが腐るほどあることは認めよう。

567 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 20:41:12
何で、例に挙げる一般書籍がそんなゴミ本ばっかなんだよw

568 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 23:54:50
いや、ある意味正しい。
マンガ絵の馬鹿軽い本だとライトノベルを一括りにするなら
一般文芸はああセカチューみたいなヤツねと一括りにされる
ことがあるという覚悟を持つ必要があるかと。

569 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 01:50:10
ライトノベルって登場人物の名前が凝ってるのは何で?

570 :無名草子さん:2005/04/02(土) 21:37:39
>>569
つーことはだ
名前が凝ってるよーな本を避けりゃいい訳か


571 :吾輩は名無しである:2005/04/03(日) 13:29:39
o

572 :無名草子さん:2005/04/03(日) 22:30:58
逆に、横溝作品みたいに平凡な名前を色んな短編に使いまわすのもアレだがw

573 :無名草子さん:2005/04/04(月) 00:13:43
>>569
西尾維新なんかその典型だなw
葵井巫女子とか、玖渚友とか……。

574 :無名草子さん:2005/04/04(月) 00:47:38
自分は一般小説(純文学、大衆小説)を読み続けてきたが、読むものがなくなってつらい時にライトノベルを勧められた。
昔のガイエや小野、茅田、ダブル秋山や古橋はおもしろかったよ。イリヤは駄作だと思うけどな。
ラノベだけで三百冊は読んでるが、おもしろくて読むのが楽しいのは少数。
でもそれは一般小説だって同じことだろ。芥川賞作家で夢中になったのなんて、松村栄子が最後だ。
今の出版業界で、新人発掘してばんばん新刊が出せるのは、ラノベとボーイズラブぐらい。それだけ一般小説に魅力がないってことなんだろ。

575 :無名草子さん:2005/04/04(月) 12:45:57
>>573
読めねえw

576 :無名草子さん:2005/04/04(月) 13:14:16
あおいい みここ
くなぎさ とも

結構遊んでるっぽい。
たとえば、江本智恵(えもと ともえ)とか。
あと1巻で首ちょんぱされる伊吹かなみはibukikanami→反対から読んで「今無き首」とかね。

577 :無名草子さん:2005/04/07(木) 20:05:44
>>569
ロシア文学も凝ってない?

578 :無名草子さん:2005/04/09(土) 20:47:51
なんか最近ラノベにはまってきた。

579 :無名草子さん:2005/04/10(日) 20:49:50
おめでとう

580 :無名草子さん:2005/04/14(木) 00:51:54
>>560
両方キモスwwww

581 :無名草子さん:2005/04/15(金) 12:49:16
>>577
ワロスw

582 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 12:36:29
o

583 :無名草子さん:2005/04/21(木) 13:23:41
奈須きのこはライトノベルに入れていいのか?

584 :無名草子さん:2005/04/21(木) 13:57:19
一般的な感覚の持ち主なら買わないだろうからラノベ。

585 :無名草子さん:2005/04/21(木) 14:49:27
ハァ!?(゚Д゚) 俺はラノベ出身だけど赤川次郎も恩田陸も江戸川乱歩も読みますよ?それでもラノベはおもろいと思うよ。少し物足りないけど……。

586 :無名草子さん:2005/04/21(木) 15:17:20
小説=あぁ居心地いいなぁと感じる。

ラノベ=ちらっとみて此処にいてはダメだと悟る。




587 :無名草子さん:2005/04/21(木) 15:19:23
なに、その本を読まない人みたいな反応は!?それでも読書家か!

588 :無名草子さん:2005/04/21(木) 15:24:41
小説=ブックカバー無しで電車で読める。

ラノベ=ブックカバーがなければ電車で読めない。

官能小説=上と同じ

589 :無名草子さん:2005/04/21(木) 15:30:00
う、それは言えてる……。学校でも読めないし(涙)

590 :無名草子さん:2005/04/21(木) 15:43:56
>>589
腐女子?

591 :無名草子さん:2005/04/21(木) 15:51:14
野郎。

592 :無名草子さん:2005/04/21(木) 16:35:50
ライトノベルとの仕切りってどの辺?

593 :無名草子さん:2005/04/21(木) 16:38:50
秋山瑞人以外のおすすめは?

594 :無名草子さん:2005/04/21(木) 16:44:57
238 :水先案名無い人:2005/04/08(金) 20:44:01 ID:OOE8kCTV0
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、2chのライトノベル板行ったんです。ライトノベル板。
そしたらなんかライトノベル叩きのスレが多くてうっとうしいんです。
で、よく見たらなんかそんなスレがならんでて、アニメ絵がキモイ、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、挿絵如きで普段見てないにラ板に来てんじゃねーよ、ボケが。
挿絵だよ、挿絵。
なんか自称インテリとかもいるし。こんなとこ来てインテリか。おめでてーな。
買ってるやつらは低脳ばっかだー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、文庫のしおりやるからこの板から消えろと。
アニメ絵だろうがなんだろうが、表紙にでかでかと女の子が載って れば、いかがわしく見えるんだよ。
レジスターの向かいに座った店員からいつ微妙な反応されてもおかしくない、
それでもレジに持っていく、それくらい面白いってことじゃねーか。 ヘタレな常識人は、すっこんでろ。
で、やっと馬鹿が居なくなったと思ったら、別の奴が、書店でラノベを立ち読み
してる奴らにはキモイのが多い、とか言ってるんです。 そこでまたぶち切れですよ。
あのな、そんなのただの第一印象なんだよ。ボケが。 得意げな顔して何が、キモイのが多い、だ。
お前にはそんなに人を見る目があるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、そのキモイ奴を政治・経済のコーナーで見かけてたら 「あたまいい」とか思ったんちゃうんかと。
ラノベ通の俺から言わせてもらえば今、ラノベ通の間での最新流行はやっぱり、 「涼宮ハルヒ」、これだね。
「涼宮ハルヒの憂鬱」。これが通の読み方。 この本はギミックがかなり凝ってる。その上アイデアも面白い。これ。
しかも、この本はスニーカー大賞とってる。これ最強。
しかしこれにはまると次の「涼宮ハルヒの溜息」で表紙がやたら恥ずかしいという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。 まあお前ら、初心者は、「キノの旅」でも読んでなさいってこった。


595 :無名草子さん:2005/04/21(木) 16:51:27
お薦めは、奈須きのこ「空の境界」。「伝説の勇者の伝説」はつまらないけど笑える。「EME」のあとがきとか。

596 :無名草子さん:2005/04/21(木) 16:53:58
図書館に入ってるみたいなんで借りてくるわ
「空の境界」

597 :無名草子さん:2005/04/21(木) 17:03:11
中身は少し難しいよ。けど最後まで読めればおもしろい。ハマる人は本格的にハマると思う。 日日日(あきら)の「ちーちゃんは悠久の向こう」もなかなかに、ね。

598 :無名草子さん:2005/04/21(木) 23:21:34
全然難しく無いと思うけど。ラノベしか読んで無いなら別だが。

599 :無名草子さん:2005/04/23(土) 17:27:13
>>593
有川浩の『空の中』とか、
高畑京一郎の『タイム・リープ』や『ダブル・キャスト』をお薦めしておこうか。
空の〜は今ハードカバーで発売中。紀伊国屋とかで平積みされてる。
後二作は過去にハードカバーで出て、現在は電撃文庫版も出てるので気が向いたらどうぞ。

600 :無名草子さん:2005/04/24(日) 16:46:31
なんでうちの図書室にグインが全巻そろってるんだ…

601 :無名草子さん:2005/05/02(月) 05:38:46
全編
アクションシーンにまみれた作品を教えてください。

(超能力合戦や魔法や軍事モノは除く。)




602 :無名草子さん:2005/05/02(月) 07:07:13
あげ

603 :無名草子さん:2005/05/05(木) 17:04:05
最高のラノベって何?

604 :無名草子さん:2005/05/05(木) 17:25:58
乙一だけはガチ

605 :無名草子さん:2005/05/05(木) 22:49:41
話にならん。お子ちゃま向けだよ。

606 :無名草子さん:2005/05/06(金) 02:35:56
ライトノベルを理解するには何を読めば良い?

607 :無名草子さん:2005/05/06(金) 11:43:30
スレイヤーズ

608 :無名草子さん:2005/05/07(土) 00:17:27
くだらねえ。スレイヤー図とかありえない

609 :無名草子さん:2005/05/07(土) 02:06:33
天使のラストメッセージ



610 :無名草子さん:2005/05/07(土) 16:38:54
赤×ピンク

611 :無名草子さん:2005/05/08(日) 18:08:00
おまいら、秋山完の『ペリペティアの福音』を読んでみろよ。
ラノベをあまりバカにできなくなるぞ。

ちなみに、ラノベを書いてるのはこんなひとたち。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~gq3k-okmt/int.htm

612 :無名草子さん:2005/05/16(月) 13:38:05
>601
餓狼伝。
イラストが天野よしたかだからライトノベルだろ。

613 :吾輩は名無しである:2005/05/31(火) 12:01:18
0

614 :無名草子さん:2005/05/31(火) 18:11:42
うわぁぁぁっぁwwっ

615 :無名草子さん:2005/06/08(水) 14:48:56
>>612
汗臭いオッサン同士が殴り合う小説だからラノベとは認めん。
むしろ西村寿行辺りに近いだろ

616 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 13:09:23
d

617 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 11:52:43
0

618 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 12:01:21
r

619 :無名草子さん:2005/07/12(火) 14:54:58
面白ければなんでもイイやー(゚∀゚*)

620 :無名草子さん:2005/07/12(火) 22:07:11
セカイ系視ね

621 :無名草子さん:2005/07/12(火) 22:34:32
未だにセカイ系の定義がよく分からん。

622 :無名草子さん:2005/07/15(金) 23:18:12
ヲタにとって都合のいいことしかない「世界」だから、セカイって揶揄ってるんじゃないの

623 :無名草子さん:2005/07/16(土) 17:03:35
自己があって社会(家庭)があって世界がある。
その社会の描写をすっとばしてるのがセカイ系だとおれは認識してる。
来年あたりは、自己が宇宙へと直結するウチュウ系がくるね、たぶん。


624 :無名草子さん:2005/07/17(日) 02:23:39
まずカテゴリありきの批評は底が浅いよ
批評する側が「セカイ系」という言葉に依存してどうすんだよ

625 :無名草子さん:2005/07/17(日) 02:27:53
一般読書家の鑑賞に耐えうるラノベありますか?

626 :無名草子さん:2005/07/17(日) 15:24:23
いくらでもあるだろ。まずは菊地、夢枕でも読め。


627 :無名草子さん:2005/07/17(日) 20:40:05
>>626
人によっては鑑賞に耐ええない作家だと思うが。

628 :無名草子さん:2005/07/18(月) 16:34:21
なら神林の雪風はどうか?
シルフィードはかっちょいいぞ。

629 :無名草子さん:2005/08/01(月) 12:23:41
>>626
その人達ってラノベなの?

630 :無名草子さん:2005/08/01(月) 12:59:24
菊地秀行や夢枕漠はソノラマ文庫というライトノベルのレーベルで多数出してます

631 :無名草子さん:2005/08/01(月) 20:15:50
いい年こいてラノベとか読んでる奴は本当にキモい

632 :無名草子さん:2005/08/03(水) 22:46:25
じゃあなに読めばいいの?

633 :無名草子さん:2005/08/03(水) 22:57:59
>>632
リアル鬼ごっこ

634 :無名草子さん:2005/08/03(水) 23:14:49
(;゚д゚) (゚д゚;(゚д゚;)な、なんだってー!?

635 :無名草子さん:2005/08/07(日) 22:31:50
このスレ向きの特集なので貼ってみる
ttp://web-davinci.jp/contents/guide/index.html

636 :無名草子さん:2005/08/08(月) 16:02:28
今月の「ダ・ヴィンチ」はライトノベル特集だね

637 :無名草子さん:2005/08/21(日) 20:22:15
富士見ミステリー文庫の吉田茄矢って“美少女作家”っていう話だけど誰か顔を見たことある人いる?
いくら調べても写真が出てこないんだけど。

638 :無名草子さん:2005/08/29(月) 16:40:33
試しに、「涼宮ハルヒシリーズ」というのを読んでみたが、登場人物の性格や設定が必
要以上に極端になっているのを除けば、ハッキリいって俺がガキのころ読んでいた眉
村卓とかと大差ない内容だと思った。これがトップクラスの人気があるらしい。

それならば、もしかして今の「ライトノベルブーム」というのは本来の読者層のティ
ーンズといい年齢でジュブナイルを卒業していない人間とが一緒になって買うから読
者数が増えただけで、ライトノベルの質は古いジュブナイルと大差ない(か、それ以
下)なんじゃないか?





639 :無名草子さん:2005/08/29(月) 17:20:15
ハルヒなんてゴミ。イリヤを読んで見ろ。

640 :無名草子さん:2005/08/29(月) 17:54:33
イリヤなんぞゴミ。猫の地球儀を読んでみろ。


















作者一緒だけどな

641 :無名草子さん:2005/08/29(月) 18:34:16
さすがに金原研究室の二人は、読むに耐える質を維持してるな。

642 :無名草子さん:2005/08/31(水) 22:47:32
ラノベってのは、2ちゃんのスレ位の文章密度だと思ってる。
段落が4行以上続くと、あとがきで長文スマソと入れなければ
ならない。

643 :無名草子さん:2005/09/02(金) 23:20:28
「キノの旅」だけは良いと思う。

644 :無名草子さん:2005/09/03(土) 01:10:11
どこがだよw
イリヤ以外はゴミ

645 :無名草子さん:2005/09/03(土) 17:04:23
>>644
イリヤも大差ない。どっちもクズ。

646 :無名草子さん:2005/09/03(土) 22:15:48
読んでから言えよ

647 :無名草子さん:2005/09/04(日) 00:23:23
じつは読んだ。猫の地球儀が良かったから。
でもイリヤはダメだった。

648 :無名草子さん:2005/09/04(日) 18:16:19
>>642
最近はそんなにページ、白っぽくないよ!
と思って近くにあったドクロちゃん三巻を開けてみたらかなり白かった…。


649 :無名草子さん:2005/09/04(日) 20:16:30
でも、ページがスカスカとか擬音が多いとか文句つける人は
15年くらい前に喧伝されたイメージだけで、
実際には読んでないで印象批判してる人たちだから。

650 :無名草子さん:2005/09/05(月) 13:17:03
少女向けラノベ=ティーンズハートかBLと認識してる人が多くていや。
ジュブナイルっちゃそうだけど、もう少し読めるやつもあるんだよ…
コバルトとかウィングスとかホワイトハートとかビーンズとかさ。

651 :無名草子さん:2005/09/05(月) 16:00:04
女性向けじゃないがソノラマと早川JAも悪くないぞ

652 :無名草子さん:2005/09/05(月) 23:40:32
まあ富士見が一番

653 :無名草子さん:2005/09/08(木) 22:22:36
ミステリー

654 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/16(金) 12:08:01
-

655 :無名草子さん:2005/09/16(金) 16:58:45
ラノベは面白いけど表紙があれだからちょっと買うときに抵抗がある

656 :無名草子さん:2005/09/16(金) 17:00:00
>>633
佐藤さん駆逐小説か?

657 :無名草子さん:2005/09/18(日) 17:04:28
>>655
表紙が気になるなら、エロ本を一緒に買えって
ラノベを下にしてレジに持っていけばよい。


658 :無名草子さん:2005/09/29(木) 12:05:13
l

659 :無名草子さん:2005/09/29(木) 12:36:24
今じゃ一般書積でもラノベレベルのばっかだからな

660 :無名草子さん:2005/09/30(金) 17:47:58
大学に読書好きな人募集って張り紙があった。文芸同好会みたいなサークルだった。
前期でサークル入りそびれてそこは後期からも募集してたらしいので行ってみた。本好きだし。
好きな作家をきかれて賀東招二って言った。誰だか奴らはわからなかったらしい。
だからフルメタルパニックって小説を書いている、ロボット物だと言った。爆笑された。
俺は泣いた。

661 :無名草子さん:2005/09/30(金) 19:38:03
コピペ乙

662 :無名草子さん:2005/10/12(水) 12:31:55
何かに使えそうな気がする

663 :無名草子さん:2005/10/12(水) 14:21:03
フルメタルパニックなら知らない方が無知だよな

664 :無名草子さん:2005/10/12(水) 14:49:31
乙一くらいならラノベでも抵抗無く買える。

665 :無名草子さん:2005/10/12(水) 14:50:50
あれの文体で芸術的作品ってのはないのかな?
清水義範や小林信彦の逆パターンで。

666 :無名草子さん:2005/10/17(月) 22:28:08
>>フルメタルパニックなら知らない方が無知

知ってる方がオタだって・・・。
まだ当時における銀英伝の方が、一般通りはよかった・・・

667 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/26(水) 13:08:18
切り捨てられる

668 :無名草子さん:2005/11/17(木) 02:34:18
最近、難しかったりややこしい本を読むのが嫌になった漏れには
乙一くらいがちょうどいい

フルメタルパニックって、ふもっふとか言うやつ?
前アニメを一回だけ見かけたけどちょっとワロタ記憶があるな

669 :無名草子さん:2005/12/10(土) 17:45:35
聖書もライトノベル

670 :無名草子さん:2005/12/12(月) 01:12:15
ttp://akibablog4.on.arena.ne.jp/2005-12-08-410.html
1000P越えてもライトノベル

671 :無名草子さん:2005/12/12(月) 21:32:47
ぶあつっ!
妖星伝、涅槃の王クラスだな。

672 :無名草子さん:2005/12/30(金) 04:13:42
なんでラノベは馬鹿にされるのか_?_

673 :無名草子さん:2005/12/30(金) 05:43:45
初版文庫がイコールでライトノベルだった。文庫だから軽いってそのままの意味で。

それが、初版文庫の作家は一般小説の作家に比べてなりやすいことから、作家の程度が下がった。もともと、初版文庫の小説はあんまりうれてなかったし、オタ層を狙って表紙にアニメっぽい絵をいれるようになった。内容も作家もオタっぽいのが増えた。
結果、ライトノベルはオタくさい小説をさすようになった。

674 :無名草子さん:2005/12/30(金) 05:45:56
ライトノベル作家はたいした賞もとれない、文学的に才能がない連中だと思ってる。

675 :無名草子さん:2005/12/30(金) 11:41:21
初版文庫ってナニ?

676 :無名草子さん:2005/12/30(金) 16:13:02
文庫書下ろしがひっかかる賞なんてSFの賞くらいしかないぞ
ラノベ作家が単行本で出したとたん賞とったりするのが現状
で、単行本で出したらラノベ作家の肩書きが消えるのが現状

677 :無名草子さん:2006/01/27(金) 22:10:46
どうよ?

678 :無名草子さん:2006/01/28(土) 23:24:05
ラノベで歴史もの扱わんで欲しい。
そのラノベ作家の激しく偏った人物設定をラノベで刷り込まれて、
フィクションの脳内世界だけで萌えておればよいものを、
実際に関連の史跡とか歴板とかまでシャシャり出て、敵対した人物のものを荒らす。
しかもたいていBL絡みの作品だから、ヲタもことごとく801腐女子。
サイテー

679 :無名草子さん:2006/01/29(日) 00:50:31
>>674
世の中は文学的な才能なんて大して求めてないってことっすよ、先輩

680 :無名草子さん:2006/02/06(月) 18:20:00
ひさびさにコバルト文庫の棚見たけど、なんか大長編とか何十冊も出てるシリーズだらけだった。
人気がある限り売り続けるっていう連載漫画と同じような感じなのかな。

681 :無名草子さん:2006/02/12(日) 14:08:55
大抵のはジャンプのように人気がある限り売り続ける方式
須賀しのぶは例外っぽい(かなり枠を外れてる)

682 :無名草子さん:2006/02/13(月) 21:21:49
>>681
須賀しのぶのファンタジーはコバルトでしかありえないと思う。

683 :無名草子さん:2006/02/14(火) 00:55:52
>>682
いや、ストーリーとかそういう意味でなくて、
連載のやりたい放題的な長さがね
あれだけ書いててペースを保ちつつ
引き延ばし感が薄いのはコバルトじゃ珍しいってだけ。


684 :無名草子さん:2006/02/17(金) 16:40:56
クラスに読んでる奴いたけど
気持ち悪いオタク軍団だったよ
君たちもそうなの?



685 :無名草子さん:2006/02/17(金) 22:00:34
石田衣良とかラノベっぽいなぁとか読んでて思ったんだけどどうなんだろう。
池袋〜とかはアニメ絵付けて文庫で出したらそのまんま・・・・・・

686 :無名草子さん:2006/02/18(土) 08:54:24
同意。
ラノベラノベとバカにするが、一部の大衆文学は大差ない
エクニとかイシダイラとかしか読んでないやつに
ラノベをバカにされるとなんか腹立たしい
ラノベも好きで読むけど、ラノベと純文は別なんだよ。

687 :無名草子さん:2006/02/19(日) 13:47:03
江國と石田を一緒にするな・・・


と言いたいが、最近の江國ならそう言われても仕方ない気がする

688 :無名草子さん:2006/02/19(日) 14:19:51
ラノベかどうかってのは、登場人物の設定に必然性があるかどうかってので、判断してるんだけど。

主人公が超絶美形とか、意味なく車椅子とか。髪の毛が緑色とかw

689 :無名草子さん:2006/02/21(火) 10:27:40
精神面で哲学的思考の葛藤を描いたモテモテ超絶美形男女が登場するファンタジーは?
……誰も読まねぇなこりゃ。

690 :無名草子さん:2006/02/26(日) 19:11:56
ブギーポップ面白いよ

691 :無名草子さん:2006/02/26(日) 19:38:02
ツマンネ

692 :無名草子さん:2006/02/26(日) 19:39:27
このスレに影響されてラノベ買ってみた。
メフィストとったとかいう西尾維新。
表紙が恥ずかしすぎて買い辛かった。
「充電完了なのだよ」とか言った辺りで俺は本を床に叩きつけた。

693 :無名草子さん:2006/02/26(日) 19:43:27
ラノベって登場人物がすごいオタ臭い喋り方しないか?
台詞ばっかりだし小説というかアニメ脚本読んでる感じがする

694 :無名草子さん:2006/02/26(日) 19:54:08
>>292
ん?影響されて買った? 食わず嫌いはイカンからとか、社会勉強とかか?


「充電完了なのだよ」

…kwsk

695 :無名草子さん:2006/02/26(日) 19:56:00
間違い。
ごめんなさい
>>692でした。

696 :無名草子さん:2006/02/26(日) 20:13:11
>>694
まぁそんなもんだ。

充電・・・てセリフは確か、天才少女とやらが主人公に抱きついた時に言った。
いわゆる萌え〜ってやつか。俺の場合鳥肌たったけどな。
20P程度しか読んでないが、とにかくラノベってのはキャラがキモいってことは分かった。

697 :無名草子さん:2006/02/26(日) 20:38:58
クサい台詞を吐く眉目秀麗な主人公が、これまた美麗で知的な悪者をバシバシやっつける物語。
終盤で主人公が瀕死の重傷負うんだけど、冴えないヒロイン(実は凄腕&美形)がギリギリで登場。
そんで2人でなんとか悪をぶっ倒す。
んで、最後は抱擁とキスで締めくくり。

ラノベのイメージ。

698 :無名草子さん:2006/02/26(日) 20:40:45
>>696どうも。
なかなかいい勉強になりましたなw

699 :無名草子さん:2006/02/26(日) 20:42:34
西尾維新てラノベなのか?

700 :無名草子さん:2006/02/26(日) 20:46:59
>>699
表紙からしてラノベだろw

701 :無名草子さん:2006/02/26(日) 20:49:03
文庫だけかと思ってた

702 :無名草子さん:2006/02/26(日) 20:53:05
ライトノベルはあまり好きじゃないな

703 :無名草子さん:2006/02/26(日) 21:15:31
キモ絵本

704 :無名草子さん:2006/02/27(月) 00:30:07
西尾維新はな・・・。
このスレでも何度か出てるけど、読んでみるなら秋山瑞人辺りがいいと思うんだが。
ただしミナミノミナミノ以外。

705 :無名草子さん:2006/02/27(月) 13:51:33
最近色々なとこでラノベの話題をみるんで興味を持った。
そんで詳しい知人にラノベっての読んでみたいんだけどなんか貸してと頼んで十数冊借りた。
とりあえず2冊終わったが、意外に読めた。しかも意外に面白かった。びっくり。
「図書館戦争」と「空の中」ってやつ。
というか、ラノベってイラスト付いてて文章サイズのモノだとばかり思ってたが、違うをだな。
ハードカバーでイラストなしだった。(図書館の方は表紙にイラストあったけど)
秋山ってのも借りた中にあったから、今読んでるやつの次はそれにしよう。

706 :無名草子さん:2006/02/27(月) 13:53:17
恥ずかしい…間違った。
(誤)違うをだな→(正)違うんだな

707 :無名草子さん:2006/02/27(月) 14:11:39
うわ、まだ違ってた…。
(誤)文章サイズ→(正)文庫サイズ

続けてこれだけじゃあれなので。

なんつーか、貸してって言った時は、表紙に女の子とかばばーん!といる文庫を想像してたんだけど
結構そうでないものもあるんだなー。それが意外。
つうか今読んでるの、メインに女一人だし。やっぱり女性作家だからか?
あとライトっていうだけあってさくさく読めるな。
……エビ怖いよエビ……。

708 :しぇりふすたあず:2006/02/27(月) 15:50:02
>>705
それ解釈によってはラノベじゃないから

709 :無名草子さん:2006/02/27(月) 18:32:31
小川一水「第六大陸」っていうのおもしろかったよ。二冊一気にいける。
なんか本屋で推されまくってた。

710 :無名草子さん:2006/02/27(月) 20:01:31
>>705
知人も一応初心者向けにディープなヤツは避けてセレクトしたんだと思う

711 :無名草子さん:2006/02/27(月) 20:05:09
SF、ファンタジーとラノベの違いが分からない……。
皆はその辺りどのように解釈してるの?

712 :無名草子さん:2006/02/27(月) 20:51:14
ラノベは挿絵が多くアニメ的でキモオタ向け。

713 :無名草子さん:2006/02/27(月) 22:11:47
別にわけなくてもいいんじゃない?

714 :無名草子さん:2006/02/27(月) 22:25:31
あんなキモいのと一緒にしないで

715 :無名草子さん:2006/02/27(月) 22:56:40
京極堂シリーズってラノベっぽいですか?

なんとなーくラノベ的要素が多いような気がして、読まず嫌いです。
ただの誤解でしょうか?

716 :無名草子さん:2006/02/27(月) 23:16:44
ラノベってのは、漫画やアニメを小説でやってるようなもんで
おおよそあってんじゃないの?

ラノベはやりやすいのかしらないがすぐ漫画・アニメ化するし。

717 :無名草子さん:2006/02/28(火) 07:48:32
>>716dです。
ついでに京極スレあげて下さって…。なんだか他スレと違うニオイがしますた。結論は
やっぱりラノベか('A`)
です。

718 :無名草子さん:2006/02/28(火) 14:08:03
>>711
正確な定義がないし何とも言えない。

719 :無名草子さん:2006/03/04(土) 23:03:46
京極がラノベというより、
今のラノベが京極の影響受けてるんじゃねーのか。

720 :無名草子さん:2006/03/04(土) 23:04:41
ageちったorz

721 :無名草子さん:2006/03/05(日) 11:07:51
>>719ナルホド〜
そうか、そういうことなのか。京極先生侮辱してごめんなさい。

どのみち肌に合わないから今後も読みませんが。

722 :無名草子さん:2006/03/06(月) 11:43:04
>>683
そう読む人もいるのか。
自分は不必要なエピソードが多すぎだと思うけどな。
本筋に関係ない話が多いのもラノベの特徴かと。

723 :無名草子さん:2006/03/07(火) 18:23:51
>>722
本筋が無い一般小説だってあると思うが如何か。

>>711
ライトノベルってのはジャンルの名前じゃないと思う。
むしろ小説じゃない別の種類の紙媒体ではないか、ってのが自分の認識。

724 :無名草子さん:2006/03/07(火) 22:28:49
活字アニメじゃない?

725 :無名草子さん:2006/03/07(火) 22:36:07
ラノベ以外の小説は活字ドラマにならない?
自分は小説読む時、脳内で映像化するよ。
だから読んだ後で映画化されるのは喜ばしくない。

726 :無名草子さん:2006/03/08(水) 01:02:13
>>725
小説はふつうは現実を想像をする。しかしラノベではアニメキャラなんだよ。
それもご丁寧に挿絵あるから想像することさえいらない。

727 :無名草子さん:2006/03/08(水) 01:03:56
小説で登場人物が挿絵で映像化されてるなら活字ドラマと言えるかもしれないな。

728 :無名草子さん:2006/03/08(水) 19:29:41
というかアニメな挿絵があるからアニメキャラを想像するんじゃないのか

729 :無名草子さん:2006/03/08(水) 21:05:06
>>728
アニメな挿絵だから買うんじゃないか?
よく考えてみるとラノベは文章より絵が大事なんじゃないの?
知らんが。

730 :無名草子さん:2006/03/08(水) 22:07:16
>>729の言うとおりなら

本末転倒だな

731 :無名草子さん:2006/03/08(水) 22:31:30
>>729
何をよく考えたのか知らんが、今までの流れを見た上で本気でそんなこと言ってるんだったら笑う。
そういう人、作品もあるってことは否定せんけど。

732 :792:2006/03/08(水) 22:57:43
>>731
今までの流れって何?ざっとみたけどオタク向けだいうのが多かったが。

絵が水彩画風の抽象的なものになっても売れるかな。
たぶん全然売れないと思うね。
だから絵が思ったより大事なのではと考えたわけ。

733 :無名草子さん:2006/03/09(木) 00:09:15
絵は大事だけど絵だけのラノベはそこそこにしか売れてないよ

734 :無名草子さん:2006/03/10(金) 17:29:26
過去に正直これは挿絵さえなければ一般書籍として出版できるのでは?
という作品を幾つも読んだ。乙一なんかそれに当て嵌まるかな。

結局は挿絵があってのライトノベルなんだろうね。

735 :無名草子さん:2006/03/10(金) 21:50:23
>>734
乙一以外に、2、3点挙げてみていただけませんか?

736 :無名草子さん:2006/03/11(土) 00:23:01
押絵どうのってのは、それ自体は実はたいした問題じゃないと思う。
山本文緒が昔コバルトで書いてた奴が
表紙・押絵抜いて集英社文庫で再出版されてたが
そんなに違和感なかったし。

俺の読んだ範囲で考えても、
桜庭一樹とか清水マリコとかは違和感ないと思うし、
あれらはライトノベリティを失っても
その作品世界自体が縮減するとは思えない。

問題は一般文芸として売れるかという点だわね。
桜庭とかはマニアックな人気を醸し出しそうな気がするけどね。
一時期桜井亜美が占めたような位置づけで。

(ああ、俺はもちろん>>734じゃないです。)


737 :無名草子さん:2006/03/11(土) 03:02:21
必死だな

738 :無名草子さん:2006/03/11(土) 12:49:05
関心のある分野・物事に対して熱意を傾けるのは当然。
何でそんな当然な事を指摘するのかわけ分からんす。

739 :無名草子さん:2006/03/11(土) 20:00:18
作家のレベルについて議論をするのは不毛。
誰もライトノベル作家をまとめて糞扱いしたいわけじゃない、と思う。
ただ、糞含有率がかなり高そうなだけ。
あと糞なのはライトノベルだけを読んで偉そうにするオタクと、
オタクを囲い込んで悦に入る出版社かな(個人的妄想)。

個人的には読書中の脳内映像と強制的に見せられるオタ風な挿絵のギャップが耐えられない。

740 :無名草子さん:2006/03/26(日) 22:21:21
ラノベで重要なのは、キャラの魅力と世界観と絵とかで
文章のレベルは二の次かなと思ってる

741 :無名草子さん:2006/04/09(日) 11:06:48
一般書籍と肩を並べられる本もごくわずかだかあることにはある。
かえってラノベのカテゴリに入れられている事で損していると思う


742 :無名草子さん:2006/04/12(水) 11:40:07
短時間で何も考えないでサクサクよめるから
その点は良いと思うよ

743 :無名草子さん:2006/04/14(金) 02:52:09
【盗作検証!】桑島由一『神様家族』はパクリ!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1144950562/

744 :無名草子さん:2006/04/18(火) 06:26:33
>>742
そこが一番の利点?だよな。
集中せずに読めるのは楽。
テレビと一緒

745 :無名草子さん:2006/05/07(日) 21:36:54
私は伊坂幸太郎とか中村航とか古川日出男とか,
比較的さくっと読める一般小説をよく読むのですが,
これらの作品が好きな人であれば読めるラノベはあると思います。
個人的には,乙一,桜庭一樹,秋山瑞人あたりがお薦めです。
特に桜庭一樹の「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」は,
非常に手を出しにくい表紙なのですが,
ライトノベルを読んだことのない方にもぜひ読んでみてほしいと思います。

746 :しぇりふすたあず:2006/05/08(月) 00:20:20
>「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」
桜庭が一般書籍界に定着した頃に角川文庫で再販されそうな希ガス

747 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:10:53
米澤穂信と同じようなものか。

748 :無名草子さん:2006/05/15(月) 21:44:24
桜庭って今は一応一般書籍の業界に移ったってことでいいのか?

749 :無名草子さん:2006/05/17(水) 00:35:53
富士ミスやファミ通でも書き続けてるから、そうとはいえない

750 :無名草子さん:2006/05/17(水) 14:33:24
ライトノベルとは、ただのアニメの脚本では・・・・

751 :sage:2006/05/25(木) 19:28:57
橋本紡はあまり好きではないが、この記事に出てくる作家の作品は
比較的読みやすいと思われ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060320bk10.htm


752 :無名草子さん:2006/05/25(木) 22:18:16
>>750
最初は剣と魔法世界小説が主流。
みんなが有難がって映画館にいった指輪物語や
ジブリのゲド戦記、それにナルニア国物語もとっくに踏まえられた分野だった。
それが回りまわってエロゲー的学生妄想小説が主流。

アニメ化連発で目立ちはじめ、それで周知
→つまりアニメの脚本的要素としては、最近のものでしかない。
もう打ち止めっぽいけど。
プロジェクトXよりネタ切れはえー感じ。

753 :無名草子さん:2006/05/26(金) 00:12:09
剣と魔法世界小説と言わずに西欧ファンタジーと言えば言いだけだろ。

754 :無名草子さん:2006/05/31(水) 11:52:55
>SFやホラーと区別したいのであれば、
>そのまま「剣と魔法の世界」と 言ったり「ソーズ・アンド・ソーサリー」 と言えばいいのである。

使ったのはちゃんとした翻訳単語だから。
ま、恥は早めにかいておいてよかったね。

755 :無名草子さん:2006/06/01(木) 04:51:38
一般文芸やミステリでも文章やストーリーが酷い作家はいるが、
そういうのは一冊出した時点で大抵売れなくて消えるような気がする。

逆に「こいつ、マンガの挿絵つければそのままライトノベルじゃん」って
作品はなんかあるかね? 「毒虫VS溝鼠」なんかも、セックス描写抑えれば
割とライトノベルじゃんとか思ったんだが。

756 :無名草子さん:2006/06/01(木) 06:51:28
>>534
乙一は設定が漫画だからなあ。

757 :無名草子さん:2006/06/01(木) 06:52:21
間違えた。
>>734だった。

758 :無名草子さん:2006/06/07(水) 20:34:05
乙一の作品は,設定は漫画だけれども
気持ちの描写がすごいリアルで,
非現実的だけど感情移入できる。
特に,「死にぞこないの青」の,いじめにあっている少年の
心理描写はすごいリアル。

…もっとも,乙一の作品に感情移入できる人って,
あまり朗らかな性格ではないのだろうけどw

759 :無名草子さん:2006/07/17(月) 13:19:48
ハルヒおもしれぇええ

760 :無名草子さん:2006/07/19(水) 13:08:55
絵なかったら今の小説と大してかわらんな
マジで

761 :無名草子さん:2006/07/19(水) 21:03:20
読むほうには大して関係ないが、
作者にとって嬉しいのは、当たるとドでかいことだろうな。

762 :無名草子さん:2006/07/19(水) 22:08:57
そこは漫画的だな
ほとんど無理やり続けてぐだぐだ

763 :無名草子さん:2006/07/20(木) 14:58:21
ラノベはどんなもんかと思い、ブクーオフで発見した『ネガティブ・ハッピーチェーンソーエッヂ』を購入。

最初は文章の稚拙さと漫画チックな設定が気になったが
それに慣れてしまったら意外なほどしっかりした青春小説だった。
純文と呼ばれる小説の設定も現実にあるかと言われれば、まず無いだろうという設定のものも多いし、
漫画チックかどうかなんてのは大した問題じゃないなと思った。

しかし、これってレーベルが「角川スニーカー」じゃなくて「角川文庫」になってたんだが、世間ではどう認識されてるんだ?
挿絵も無かったし、表紙も一応女子高生が描かれてるがなんか地味だし。
他のもこれくらいの表紙だったら買えるんだがなあ・・・

764 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:51:09
映画やドラマでさえ漫画化している昨今、
もうお約束的な萌え要素がなければ、ライトノベルという括りを外してもいいと思う。

個人的には少年少女向け と オタク・婦女子向けをちゃんと分けて欲しいなぁ。
商売上色んなものを混ぜちゃったほうが、儲かるのは分かるんだけど。

765 :無名草子さん:2006/07/21(金) 00:36:54
「ライトノベル」っ言葉は誰が考えたんだろう?
最初は十代むけの普通の本もライトノベルと呼ばれていたのかな。
いまでは完全にオタク向けの本を指す言葉だけど。

766 :無名草子さん:2006/07/21(金) 14:36:37
2000年ごろ2ちゃんで見てはじめて知った>ライトノベル
ジュニア小説と言ってたけどな。

767 :無名草子さん:2006/07/21(金) 14:48:29
ライトノベルくらいのスカスカなページだと、かえって読みづらい。
目線の移動が不規則になるので。

768 :無名草子さん:2006/07/21(金) 16:12:03
>765
地元の図書館ではラノベっぽい小説は「ヤングアダルト」ってコーナーに置かれてるよ。

「ズッコケ三人組」くらいになると児童文学だよなあ。

769 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:20:10
>>768
確かにあるねえ、ヤングアダルト。
一瞬意味がわからないが。

770 :無名草子さん:2006/07/21(金) 20:33:06
ティーンズ向けの児童書以上一般書未満
ぐらいの位置付けの作品についてたな。
「大地の子エイラ」とか、「指輪物語」とか。
あちら(英米)由来のジャンル名なのかな?

771 :無名草子さん:2006/07/21(金) 20:36:59
「ジュニア小説」には昭和のかほり(wを感じる。
昔のコバルト「おさな妻」とか「宇宙戦艦ヤマト」のノベライズとか、
緑の背表紙のソノラマ文庫とか。

X文庫、コバルト、パレット、スニーカー、富士見FT文庫あたりは「ティーンズノベル」かな?

772 :無名草子さん:2006/07/22(土) 08:14:42
>>767
そういうのは作品によるんじゃね?
普通の小説と同じくらい埋まってるのもあれば、下半分はメモ帳に使えるんじゃないかってくらいスカスカなのもある。
後者は目立つだけで、俺はあんまり見た事が無いけどな。

773 :無名草子さん:2006/07/22(土) 19:20:17
ハルヒ 同人

774 :無名草子さん:2006/07/23(日) 01:07:00
なんというか、「ラノベを代表する10冊」を教えてもらえませんか。
まったく無知なんだが、10冊くらい代表的な「名作・傑作」をおさえておきたい気分になってる。
「ブギ―・ポップ」っちゅうのが有名らしいが、なんか一日で読めそう、、、、。





775 :無名草子さん:2006/07/23(日) 01:31:23
ラノベ作家では長野まゆみは読む。後は京極も読む。夢枕も陰陽師だけ。
今日、家にあったのでしにがみのバラッド。を手にとってみました。
可愛らしいアニメ絵の女の子のイラストだった。
後で調べたらアニメ化とか色々されてました。読みましたがあまり覚えてない。
すごく良くある話だった。
登場人物が自意識過剰なメンヘル以前なのは若いからいいけれど…。
ブギーポッブはセカイ系でなんかいい、とウィキにはあったが。
イメージとしてはライノベは、シリーズが長い上に終わらない、ことかなあ。

776 :無名草子さん:2006/07/23(日) 01:56:20
つか『ノベル』の意味を誰か教えてくれ(素)

777 :無名草子さん:2006/07/23(日) 02:06:42
>>774
読み応えを求めるならそもそもライトノベルに手を出さないほうがいいと思う。

778 :無名草子さん:2006/07/23(日) 03:29:13
とりあえず評判がカタそうなの。最近の萌え系のはよくわからん。
 銀河英雄伝説 田中芳樹
 デルフィニア戦記 茅田砂胡
 十二国記 小野不由美

どんなものを読みたいがもうちょっと条件はないなかな?
ライトノベル板で探すor紹介してもらっては?

★ライトノベル10冊買うならどれがいい?★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017647338/
好きなライトノベルとおすすめ漫画・アニメ・映画
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1091281690/
貴方に合う本を探すスレ〜Part20〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1151131964/

自分的に長野まゆみ、京極夏彦は微妙にライトノベルじゃない気がする。
初期の京極はミステリだと思っていたし、
なんとなく、ハードカバーなら一般小説のような気分。

779 :無名草子さん:2006/07/23(日) 09:27:20
なんの参考になるかわからんが、2chライトノベル大賞のこれまでの記録を貼ってみる。
2000年以前の作品は入ってないけど、2chでの評価の一部がわかると思う。
簡易版
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?%5B%5B%A5%E9%A5%A4%A5%C8%A5%CE%A5%D9%A5%EB%C2%E7%BE%DE%A5%EA%A5%B9%A5%C8%5D%5D#content_1_1
まとめHP
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/lnprz.html

780 :無名草子さん:2006/07/23(日) 12:00:54
ネギ

781 :774:2006/07/23(日) 15:05:45
みなさんサンクス
探してみます。

782 :無名草子さん:2006/07/23(日) 16:41:18
あんま見下すなよ

783 :無名草子さん:2006/07/24(月) 00:03:44
桜井亜美はライトノベル?

784 :無名草子さん:2006/07/24(月) 00:13:23
うーん、ライトじゃないすか。
軽い読み心地っていう点では確実にライトだと思う。

線引き問題は難しいですね。

785 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:56:40
>>774
秋山瑞人の猫の地球儀とかイリヤとか、無駄に長くなくて評判もいいと思う。

786 :無名草子さん:2006/07/24(月) 17:51:01
785 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/24(月) 15:56:40
>>774
秋山瑞人の猫の地球儀とかイリヤとか、無駄に長くなくて評判もいいと思う。

787 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:17:53
785 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/24(月) 15:56:40
>>774
秋山瑞人の猫の地球儀とかイリヤとか、無駄に長くなくて評判もいいと思う。

788 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:23:56
元祖・ラノベ作家である村上春樹の下は烏合の衆とい感じ。

789 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:34:52
788 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/24(月) 22:23:56
元祖・ラノベ作家である村上春樹の下は烏合の衆とい感じ。

788 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/24(月) 22:23:56
元祖・ラノベ作家である村上春樹の下は烏合の衆とい感じ。


788 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/24(月) 22:23:56
元祖・ラノベ作家である村上春樹の下は烏合の衆とい感じ。



788 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/24(月) 22:23:56
元祖・ラノベ作家である村上春樹の下は烏合の衆とい感じ。




788 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/24(月) 22:23:56
元祖・ラノベ作家である村上春樹の下は烏合の衆とい感じ。





788 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/07/24(月) 22:23:56
元祖・ラノベ作家である村上春樹の下は烏合の衆とい感じ。

790 :無名草子さん:2006/07/25(火) 00:11:54
ライトノベルなんて微妙なエロの絵が書いてあれば売れる様な糞オタク小説だろ?

マヂゴミいんだよ!キモイんだよ!

791 :無名草子さん:2006/07/25(火) 03:15:27
パッと開いたページに>>314-316みたいな文章がある奴とか、
やたらセリフばっかりでスカスカな奴とかをとりあげて、こういうものがラノベなんだと決め付けるから
ラノベ信者はラノベはそんなもんばっかりじゃないぞと怒る、ってことでいいのかね?
だとしたらそれはもうクソ小説と普通の小説の差でしかないと思うんだが。

いわゆる勘違いされがちなラノベの形態をオタク小説とかマンガ小説とか呼ぶことにして、
ラノベとは別物ってことにすればいいんじゃね?

792 :無名草子さん:2006/07/25(火) 08:30:03
>>763
ボイルドエッグという元編集のエージェントがスニーカー文庫特別賞におし込んだ後
角川文庫から出すという変則技をかました。
貴方みたいなのの顧客にするためでしたが、結局オタしか買わないというオチ。

>>774
数が大量にあるので、10を選ぶのはら板でも争いになる。
作品の質で人気があるのは、絶版になってしまった過去の物が多い。
今は子供の煩悩を簡単に満たす、おにゃのこハーレム小説が主流。
予備知識無しで手に取ると、リアル鬼ごっこ級に簡単に引っかかるので
素人にはオススメできない。

793 :無名草子さん:2006/07/25(火) 11:49:06
791 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 03:15:27
パッと開いたページに>>314-316みたいな文章がある奴とか、
やたらセリフばっかりでスカスカな奴とかをとりあげて、こういうものがラノベなんだと決め付けるから
ラノベ信者はラノベはそんなもんばっかりじゃないぞと怒る、ってことでいいのかね?
だとしたらそれはもうクソ小説と普通の小説の差でしかないと思うんだが。

いわゆる勘違いされがちなラノベの形態をオタク小説とかマンガ小説とか呼ぶことにして、
ラノベとは別物ってことにすればいいんじゃね?
792 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 08:30:03
>>763
ボイルドエッグという元編集のエージェントがスニーカー文庫特別賞におし込んだ後
角川文庫から出すという変則技をかました。
貴方みたいなのの顧客にするためでしたが、結局オタしか買わないというオチ。

>>774
数が大量にあるので、10を選ぶのはら板でも争いになる。
作品の質で人気があるのは、絶版になってしまった過去の物が多い。
今は子供の煩悩を簡単に満たす、おにゃのこハーレム小説が主流。
予備知識無しで手に取ると、リアル鬼ごっこ級に簡単に引っかかるので
素人にはオススメできない。

794 :無名草子さん:2006/07/25(火) 13:23:13
ラノベ=漫画 大衆小説=ドラマ
のイメージ。

795 :無名草子さん:2006/07/25(火) 14:26:28
>>794
禿同
ラノベ=漫画感覚はこの上なくある


大衆小説はドラマって言うよりC級邦画のイメージ


796 :無名草子さん:2006/07/25(火) 16:54:53
794 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 13:23:13
ラノベ=漫画 大衆小説=ドラマ
のイメージ。
795 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 14:26:28
>>794
禿同
ラノベ=漫画感覚はこの上なくある


大衆小説はドラマって言うよりC級邦画のイメージ




794 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 13:23:13
ラノベ=漫画 大衆小説=ドラマ
のイメージ。
795 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/25(火) 14:26:28
>>794
禿同
ラノベ=漫画感覚はこの上なくある


大衆小説はドラマって言うよりC級邦画のイメージ


797 :無名草子さん:2006/07/26(水) 01:13:05
>>796
何がしたいんだ?
スレが汚れるから消えて

798 :無名草子さん:2006/07/26(水) 05:13:46
797 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 01:13:05
>>796
何がしたいんだ?
スレが汚れるから消えて


797 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 01:13:05
>>796
何がしたいんだ?
スレが汚れるから消えて









797 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 01:13:05
>>796
何がしたいんだ?
スレが汚れるから消えて



797 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 01:13:05
>>796
何がしたいんだ?
スレが汚れるから消えて

799 :無名草子さん:2006/07/26(水) 09:26:21
馬鹿がいる

800 :無名草子さん:2006/07/26(水) 10:13:06
栄光の23get

801 :無名草子さん:2006/07/26(水) 10:47:13
799 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 09:26:21
馬鹿がいる
800 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 10:13:06
栄光の23get

799 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 09:26:21
馬鹿がいる
800 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 10:13:06
栄光の23get




799 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 09:26:21
馬鹿がいる
800 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 10:13:06
栄光の23get







799 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 09:26:21
馬鹿がいる
800 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/07/26(水) 10:13:06
栄光の23get

802 :無名草子さん:2006/07/26(水) 19:43:51
最近ハルヒがうざいしね

803 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:23:05
絵さえなけりゃ外で読めるのに

絵は最初らへんにまとめといてくれ

804 :無名草子さん:2006/07/27(木) 08:47:17
>>797

             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ      O
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ   ──┐   |
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |::tーーーーー|    ) )o  |     | 二|二゛  ___
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |    ノ    |  ヤ      ツ
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )   |
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /
|   l   l     |::    l:      l \   )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \:: ・ 。゚   ̄∪   丿  /
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /



805 :無名草子さん:2006/07/30(日) 13:21:01
ラノベ嫌になっちゃった人
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1154223227/l50


806 :無名草子さん:2006/08/02(水) 05:10:04
有名作を思いついたのだけ列挙する

スレイヤーズ
魔術師オーフェン
十二国記
銀河英雄伝説
フルメタルパニック
キノの旅
涼宮ハルヒ
戯言シリーズ(西尾維新)
デルフィニア戦記
ブギーポップシリーズ
グインサーガ

半分以上読んでないが読んだ物は全部面白かったね。
売れるのもわかる。

807 :無名草子さん:2006/08/03(木) 08:45:03
読んでないのに題名思いつくような奴が面白いと批評しても
ただの信者評だわな

808 :無名草子さん:2006/08/03(木) 15:15:39
十二国記と星海の紋章が古典派SFにすら引けを取らない
のはガチ

イリアの空ってのが名作だと聞いて1巻読んだんだが・・・orz
なんか中二病全開でキツイ。

鬼門があってその先爆発的に面白くなるのかな?

809 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:19:11
>>808
最後まで鬱パワー全開だよ

810 :亀田症候群w:2006/08/03(木) 19:02:28
806 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/08/02(水) 05:10:04
有名作を思いついたのだけ列挙する

スレイヤーズ
魔術師オーフェン
十二国記
銀河英雄伝説
フルメタルパニック
キノの旅
涼宮ハルヒ
戯言シリーズ(西尾維新)
デルフィニア戦記
ブギーポップシリーズ
グインサーガ

半分以上読んでないが読んだ物は全部面白かったね。
売れるのもわかる。
807 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 08:45:03
読んでないのに題名思いつくような奴が面白いと批評しても
ただの信者評だわな

811 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:07:59
凉宮ハヒルとやらのアニメをニィでDLして観たのだが、
作画は丁寧で良いだろう。

それ以前に、主人公の喋りがキモイ!
「それは知らん」とか「わからんのか」とか
「ない」を「ん」に短略する語用を多用する辺りが非常にキモイ

ヲタって終止こんな感じなの?

ラノベって押し並べてそうだが、口調が微妙にキモイのって当たり前なの?

812 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:41:46
親父にラノベについて説明した。

「あ〜、なんていうか、十代後半から二十代前半が対象で、ファンタジー、みたいな。
だから、ファンタジーって大体小中学生が対象じゃん?そこの対象年齢をちょっと
SF的要素をいれた小説、かな。あと、挿絵が重要視されてる。
普通さ、挿絵って普通の小説だったら重要視されてなかったり、おまけ、見たいな。
はなっからなかったりするじゃん。でもさ、ラノベは表紙絵描いてるひとが
中の挿絵も書いてて、その絵の綺麗さとかも重要。
まあ、いまどきのティーン向け小説かな。あと、ヲタ向け」

日本語おかしいな。結局、SF好きの父にはあんまりよく伝わらんかった。orz

813 :無名草子さん:2006/08/04(金) 05:03:05
811 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 21:07:59
凉宮ハヒルとやらのアニメをニィでDLして観たのだが、
作画は丁寧で良いだろう。

それ以前に、主人公の喋りがキモイ!
「それは知らん」とか「わからんのか」とか
「ない」を「ん」に短略する語用を多用する辺りが非常にキモイ

ヲタって終止こんな感じなの?

ラノベって押し並べてそうだが、口調が微妙にキモイのって当たり前なの?
812 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/08/03(木) 23:41:46
親父にラノベについて説明した。

「あ〜、なんていうか、十代後半から二十代前半が対象で、ファンタジー、みたいな。
だから、ファンタジーって大体小中学生が対象じゃん?そこの対象年齢をちょっと
SF的要素をいれた小説、かな。あと、挿絵が重要視されてる。
普通さ、挿絵って普通の小説だったら重要視されてなかったり、おまけ、見たいな。
はなっからなかったりするじゃん。でもさ、ラノベは表紙絵描いてるひとが
中の挿絵も書いてて、その絵の綺麗さとかも重要。
まあ、いまどきのティーン向け小説かな。あと、ヲタ向け」

日本語おかしいな。結局、SF好きの父にはあんまりよく伝わらんかった。orz

814 :無名草子さん:2006/08/04(金) 08:32:05
>>809
ショック、でもthx
鬱系嫌いだから
1巻で切っとくわ

815 :無名草子さん:2006/08/04(金) 11:45:47
最近のライトノベルって異常にシリーズが長くて手にとるのが面倒なんだが。
銀英伝でさえ10巻なのに、ライトノベルで20巻以上出さないでほしい。

816 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:08:28
最近のでそんなに長いのある?

817 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:27:15
年取ってもある程度読むに耐えられるのは
銀英伝の会話群と、デルフィニアくらいじゃね?

あとはもうだめぽ
頑張ってシリーズそろえるほどのものはない
金原教室三人衆(秋山瑞人、古橋秀之、金原ひとみ)
なら、秋山が一番上手いんだけどね
評価の高いデビュー作が絶版&完結してないという罠。

818 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:29:03
>816
最近のは最低5巻
普通で8
速筆は10で未完結投げ捨てが当たり前

819 :無名草子さん:2006/08/04(金) 17:56:42
814 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/08/04(金) 08:32:05
>>809
ショック、でもthx
鬱系嫌いだから
1巻で切っとくわ
815 名前: 無名草子さん 投稿日: 2006/08/04(金) 11:45:47
最近のライトノベルって異常にシリーズが長くて手にとるのが面倒なんだが。
銀英伝でさえ10巻なのに、ライトノベルで20巻以上出さないでほしい。
816 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/08/04(金) 12:08:28
最近のでそんなに長いのある?
817 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/08/04(金) 12:27:15
年取ってもある程度読むに耐えられるのは
銀英伝の会話群と、デルフィニアくらいじゃね?

あとはもうだめぽ
頑張ってシリーズそろえるほどのものはない
金原教室三人衆(秋山瑞人、古橋秀之、金原ひとみ)
なら、秋山が一番上手いんだけどね
評価の高いデビュー作が絶版&完結してないという罠。
818 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/08/04(金) 12:29:03
>816
最近のは最低5巻
普通で8
速筆は10で未完結投げ捨てが当たり前

820 :無名草子さん:2006/08/06(日) 03:43:59
ここのスレ見てると、SFとか伝奇モノの「臭い」がする作品
ばっかり名前が出てくるなあ。

マンガに例えると、ギャグとか楽しい作品さしおき、劇画とか
セカイ系の作品持ち出して、おいら高尚だぜみたいな雰囲気?

いまどきのライトノベルは萌えイラストあってこそなんぼですよ。

脱力アニメ系の「陰からマモル」(阿智太郎)
萌え燃えの「灼眼のシャナ」(高橋弥七郎)
形容する言葉を失う「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)
ツンデレばんざい「ゼロの使い魔」(ヤマグチノボル)
ヘンタイは男のロマン「いぬかみっ!」(有沢まみず)

ほかにも「イリヤの空、UFOの夏」「ぺとぺとさん」「半分の月が
のぼる空」「しにがみのバラッド。」「吉永さん家のガーゴイル」、
今秋の「護くんに女神の祝福を」・・・

最近アニメ化の作品ははずれなし!どれもおあすすめ!

821 :無名草子さん:2006/08/06(日) 07:15:15
820 名前: 無名草子さん [age] 投稿日: 2006/08/06(日) 03:43:59
ここのスレ見てると、SFとか伝奇モノの「臭い」がする作品
ばっかり名前が出てくるなあ。

マンガに例えると、ギャグとか楽しい作品さしおき、劇画とか
セカイ系の作品持ち出して、おいら高尚だぜみたいな雰囲気?

いまどきのライトノベルは萌えイラストあってこそなんぼですよ。

脱力アニメ系の「陰からマモル」(阿智太郎)
萌え燃えの「灼眼のシャナ」(高橋弥七郎)
形容する言葉を失う「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)
ツンデレばんざい「ゼロの使い魔」(ヤマグチノボル)
ヘンタイは男のロマン「いぬかみっ!」(有沢まみず)

ほかにも「イリヤの空、UFOの夏」「ぺとぺとさん」「半分の月が
のぼる空」「しにがみのバラッド。」「吉永さん家のガーゴイル」、
今秋の「護くんに女神の祝福を」・・・

最近アニメ化の作品ははずれなし!どれもおあすすめ!

822 :無名草子さん:2006/08/06(日) 07:16:09
820 名前: 無名草子さん [age] 投稿日: 2006/08/06(日) 03:43:59
ここのスレ見てると、SFとか伝奇モノの「臭い」がする作品
ばっかり名前が出てくるなあ。

マンガに例えると、ギャグとか楽しい作品さしおき、劇画とか
セカイ系の作品持ち出して、おいら高尚だぜみたいな雰囲気?

いまどきのライトノベルは萌えイラストあってこそなんぼですよ。

脱力アニメ系の「陰からマモル」(阿智太郎)
萌え燃えの「灼眼のシャナ」(高橋弥七郎)
形容する言葉を失う「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)
ツンデレばんざい「ゼロの使い魔」(ヤマグチノボル)
ヘンタイは男のロマン「いぬかみっ!」(有沢まみず)

ほかにも「イリヤの空、UFOの夏」「ぺとぺとさん」「半分の月が
のぼる空」「しにがみのバラッド。」「吉永さん家のガーゴイル」、
今秋の「護くんに女神の祝福を」・・・

最近アニメ化の作品ははずれなし!どれもおあすすめ!

823 :無名草子さん:2006/08/06(日) 07:17:09
820 名前: 無名草子さん [age] 投稿日: 2006/08/06(日) 03:43:59
ここのスレ見てると、SFとか伝奇モノの「臭い」がする作品
ばっかり名前が出てくるなあ。

マンガに例えると、ギャグとか楽しい作品さしおき、劇画とか
セカイ系の作品持ち出して、おいら高尚だぜみたいな雰囲気?

いまどきのライトノベルは萌えイラストあってこそなんぼですよ。

脱力アニメ系の「陰からマモル」(阿智太郎)
萌え燃えの「灼眼のシャナ」(高橋弥七郎)
形容する言葉を失う「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)
ツンデレばんざい「ゼロの使い魔」(ヤマグチノボル)
ヘンタイは男のロマン「いぬかみっ!」(有沢まみず)

ほかにも「イリヤの空、UFOの夏」「ぺとぺとさん」「半分の月が
のぼる空」「しにがみのバラッド。」「吉永さん家のガーゴイル」、
今秋の「護くんに女神の祝福を」・・・

最近アニメ化の作品ははずれなし!どれもおあすすめ!

824 :無名草子さん:2006/08/06(日) 07:18:15
820 名前: 無名草子さん [age] 投稿日: 2006/08/06(日) 03:43:59
ここのスレ見てると、SFとか伝奇モノの「臭い」がする作品
ばっかり名前が出てくるなあ。

マンガに例えると、ギャグとか楽しい作品さしおき、劇画とか
セカイ系の作品持ち出して、おいら高尚だぜみたいな雰囲気?

いまどきのライトノベルは萌えイラストあってこそなんぼですよ。

脱力アニメ系の「陰からマモル」(阿智太郎)
萌え燃えの「灼眼のシャナ」(高橋弥七郎)
形容する言葉を失う「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)
ツンデレばんざい「ゼロの使い魔」(ヤマグチノボル)
ヘンタイは男のロマン「いぬかみっ!」(有沢まみず)

ほかにも「イリヤの空、UFOの夏」「ぺとぺとさん」「半分の月が
のぼる空」「しにがみのバラッド。」「吉永さん家のガーゴイル」、
今秋の「護くんに女神の祝福を」・・・

最近アニメ化の作品ははずれなし!どれもおあすすめ!

825 :無名草子さん:2006/08/06(日) 07:19:00
820 名前: 無名草子さん [age] 投稿日: 2006/08/06(日) 03:43:59
ここのスレ見てると、SFとか伝奇モノの「臭い」がする作品
ばっかり名前が出てくるなあ。

マンガに例えると、ギャグとか楽しい作品さしおき、劇画とか
セカイ系の作品持ち出して、おいら高尚だぜみたいな雰囲気?

いまどきのライトノベルは萌えイラストあってこそなんぼですよ。

脱力アニメ系の「陰からマモル」(阿智太郎)
萌え燃えの「灼眼のシャナ」(高橋弥七郎)
形容する言葉を失う「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)
ツンデレばんざい「ゼロの使い魔」(ヤマグチノボル)
ヘンタイは男のロマン「いぬかみっ!」(有沢まみず)

ほかにも「イリヤの空、UFOの夏」「ぺとぺとさん」「半分の月が
のぼる空」「しにがみのバラッド。」「吉永さん家のガーゴイル」、
今秋の「護くんに女神の祝福を」・・・

最近アニメ化の作品ははずれなし!どれもおあすすめ!

826 :無名草子さん:2006/08/06(日) 07:19:52
820 名前: 無名草子さん [age] 投稿日: 2006/08/06(日) 03:43:59
ここのスレ見てると、SFとか伝奇モノの「臭い」がする作品
ばっかり名前が出てくるなあ。

マンガに例えると、ギャグとか楽しい作品さしおき、劇画とか
セカイ系の作品持ち出して、おいら高尚だぜみたいな雰囲気?

いまどきのライトノベルは萌えイラストあってこそなんぼですよ。

脱力アニメ系の「陰からマモル」(阿智太郎)
萌え燃えの「灼眼のシャナ」(高橋弥七郎)
形容する言葉を失う「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)
ツンデレばんざい「ゼロの使い魔」(ヤマグチノボル)
ヘンタイは男のロマン「いぬかみっ!」(有沢まみず)

ほかにも「イリヤの空、UFOの夏」「ぺとぺとさん」「半分の月が
のぼる空」「しにがみのバラッド。」「吉永さん家のガーゴイル」、
今秋の「護くんに女神の祝福を」・・・

最近アニメ化の作品ははずれなし!どれもおあすすめ!

827 :無名草子さん:2006/08/06(日) 07:20:26
820 名前: 無名草子さん [age] 投稿日: 2006/08/06(日) 03:43:59
ここのスレ見てると、SFとか伝奇モノの「臭い」がする作品
ばっかり名前が出てくるなあ。

マンガに例えると、ギャグとか楽しい作品さしおき、劇画とか
セカイ系の作品持ち出して、おいら高尚だぜみたいな雰囲気?

いまどきのライトノベルは萌えイラストあってこそなんぼですよ。

脱力アニメ系の「陰からマモル」(阿智太郎)
萌え燃えの「灼眼のシャナ」(高橋弥七郎)
形容する言葉を失う「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)
ツンデレばんざい「ゼロの使い魔」(ヤマグチノボル)
ヘンタイは男のロマン「いぬかみっ!」(有沢まみず)

ほかにも「イリヤの空、UFOの夏」「ぺとぺとさん」「半分の月が
のぼる空」「しにがみのバラッド。」「吉永さん家のガーゴイル」、
今秋の「護くんに女神の祝福を」・・・

最近アニメ化の作品ははずれなし!どれもおあすすめ!

828 :無名草子さん:2006/08/06(日) 07:48:26
ラノベオタが発狂してる

829 :無名草子さん:2006/08/06(日) 13:02:42
アニメーターよりアニメの数(今期150本)の方が多いアニメ業界
読者よりワナビと新人賞商売の方が活発なラノベ業界

どっちも碌なもんじゃありません。

830 :無名草子さん:2006/08/06(日) 13:49:42
>>828
つか、よくレスをオウム返しにしてるのって、ここの
板の住人じゃないの?
イタズラ電話の撃退法と同じだと思ってるんだろうなあw 

831 :無名草子さん:2006/08/06(日) 13:58:33
これが自演か…

832 :830:2006/08/06(日) 15:13:35
>>831
脊髄反射か?自演じゃないぞ。

833 :無名草子さん:2006/08/06(日) 15:53:48
臭ぇスレだ

834 :無名草子さん:2006/08/06(日) 18:07:28
>>832
反応するって事は事実だったんですね

835 :無名草子さん:2006/08/07(月) 21:31:12
実はソノラマ文庫は好きな作品がいくつかあったり…。

836 :無名草子さん:2006/08/08(火) 08:55:52
ラノベは漫画みたいに読めるから気晴らしに最高

837 :無名草子さん:2006/08/08(火) 15:25:58
僕なら漫画読みますけどね
豚バラの呪い↓

838 :無名草子さん:2006/08/08(火) 21:15:14
      │
      │           ?
      │            ('A` )
      ↓             ノノ 乙


839 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:47:59
↓  ↑     il:::::r=ヽl::::::::::::/〃〃,'-///;イ::::::::::::ノ:::::::::::ノ    
↓  ↑    il::::l::''入ll::::::::::::i:i ',;=-‐‐-`>、/:ノ:::::/l/::::::::/    
↓  ↑    . ヽ:::l ゝ ll::::::::::::l l/l:::::::::O丶 'イ;;,.',--t:::::::/     黙
↓  ↑     .i:::ゝ ヽl::::::::::::::lゝlo::::::/    " 'f:::oノ:::::/      り
└─┘ ..i、 (!、 ノ:ゝ、l:::::::::::::::l `ゝ--     ,,'。:://::i/.      な
      ゝ;;`'゙~゙::::ノ::::::)l:::::::::::l         !'-' i::::/       さ
     、_ミミ−':::::::::/ ヽ::::::::::li       /  ノ:/.        い
      ヽ、;;;;;;;;;:,-<゙、_ ヽ:::::::::l     ー-、,,  ノ::/         矢
        / ```−=.ヽ:::::::l、       ,,イ::::/          印
       /       `ヽ:::トiミ=-、__,,、イ l:::::/           厨
      /         ヽl `,>`>   ii:/


840 :無名草子さん:2006/08/09(水) 05:29:39
>>837
鰤の秋刀魚和え


841 :無名草子さん:2006/08/09(水) 08:48:42
質問なんだけど、橋本紡とか桜庭一樹みたいに
ラノベも一般向けも書く作家って一般の人はどう評価してるの?


842 :無名草子さん:2006/08/09(水) 09:03:26
そんなやつがこのスレみるかよ

843 :無名草子さん:2006/08/10(木) 21:15:56
>>816
コバルトは長いのばっかだよ。
20巻なんてザラ。
「壮大なスケール」というより、長引かせてるだけとしか思えないけどね。

844 :無名草子さん:2006/08/13(日) 17:11:35
マリア様がみてる
いい加減完結してくれよと思いながら、新刊出ると
買わざるをえない。

845 :無名草子さん:2006/08/13(日) 20:55:22
>>841
橋本も桜庭も君の言う「一般」では認知度低すぎるかと。
レベル的には腐女子臭プンプンで気持ちが悪い恩田陸とか、
軽すぎる舞城王太郎あたりとあんまり変わらないんだがな。
あ、ラノベのシリーズものじゃなくてハードカバーの方な。
シリーズものは質が低すぎて話にならんのでな。

846 :無名草子さん:2006/08/14(月) 08:20:47
橋本紡は秋に「半分の月がのぼる空」が実写ドラマ
らしいぞ。まんまセカチューだな、これ。

847 :無名草子さん:2006/08/14(月) 12:18:33
>>840
俺は猫耳萌えだな!!


848 :無名草子さん:2006/08/14(月) 15:07:17
│        -―- 、__,         う
│        '叨¨ヽ   `ー-、    お
│         ` ー    /叨¨)     っ
│             ヽ,      ま
│         `ヽ.___´,       ぶ
│            `ニ´        し
>>848                 っ 

849 :無名草子さん:2006/08/14(月) 17:32:00
橋本の作品がいいという男はキモイ
村山由佳がいいという女なみにキモイ

850 :無名草子さん:2006/08/15(火) 01:18:45
>>849
455 :イラストに騙された名無しさん :2006/08/15(火) 00:28:37 ID:+IF20ZL7
>>454
別に正面切ってキモイ言われるわけでもないし、いんじゃね?
俺二十代の男だけど、別にだから半月けなす義務があるとも思えんし。


456 :イラストに騙された名無しさん :2006/08/15(火) 00:55:18 ID:tb+7nuqo
>>455
もう少し分かりやすい日本語でお願いします


457 :イラストに騙された名無しさん :2006/08/15(火) 01:00:08 ID:hA/8aJMi
嫌いなら嫌いで良いよ
俺は好きな作家の本を読むだけだから


458 :イラストに騙された名無しさん :2006/08/15(火) 01:01:53 ID:+IF20ZL7
>>456
馬鹿正直にもう少し分かりやすい日本語で。俺は二十代男性のファンだけど、
だからといって>>454のヤツがキモイ言うのに負けて、半月なんて
女が見るもんだ! 男が読むなんて軟弱だ! とか言うのは恥ずかしいまでの
了見の狭さだよね。キモくても面白いんだからファンになっちゃったんだもん。


459 :イラストに騙された名無しさん :2006/08/15(火) 01:05:44 ID:6OylXa7m
〜している奴はキモいってレッテルはってる人は視野が狭いと思うな〜
人間って十人十色だし

851 :無名草子さん:2006/08/15(火) 02:05:36
そもそも橋本ってどの橋本?

852 :無名草子さん:2006/08/15(火) 03:41:41
橋本タカシ




853 :無名草子さん:2006/08/15(火) 06:37:39
ハルヒは結構面白いよ
あとは駄目だね ハルヒだけだわ


ハルヒ最高

854 :無名草子さん:2006/08/15(火) 12:39:39
さすがにここの板はそれじゃ釣れないだろう

855 :無名草子さん:2006/08/15(火) 13:49:47
だいたいオタ趣味のない人は「ライトノベル」という言葉を知っているのか疑問なんだが

856 :無名草子さん:2006/08/15(火) 14:55:30
俺ハルヒにはまるまでライトノベルなんて知らなかった

857 :無名草子さん:2006/08/15(火) 15:35:22
ラオタの独り言

実際今のライトノベル業界は編集部が追い付いていない感があると思う。
もちろん、いかにも子供向け・萌え偏重の、内容なんて二の次の作品が多々あるのは否定しないが
ハルヒの編集部コメントとかまさにバカ丸出しなわけで、作品を理解してないのが丸わかり。

858 :無名草子さん:2006/08/15(火) 15:37:02
なぜ西尾がラノベ作家扱いされている

859 :無名草子さん:2006/08/15(火) 15:44:00
表紙がアレだからだろ
最初の一冊はまだ切り絵みたいな感じだったが二冊目からなにか表紙も話もおかしくなりミステリから徐々に超人バトルへ
でもデスノはちゃんとミステリーしてたし、多分売る為の方策だろうな………実際そこそこ売れてるみたいだし

860 :無名草子さん:2006/08/24(木) 19:54:16
>>853
同意


861 :無名草子さん:2006/08/24(木) 23:41:12

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




862 :無名草子さん:2006/08/27(日) 14:02:43
>>817
銀英伝やデル戦あたりもけっこう読むに耐えないと自覚した頃には
たぶん他のラノベや最近の良い作品もまた好きになってる。
で、結局銀英伝もデル戦もやっぱり面白い作品ではあると気づく。
これを中ニ病→高ニ病→大ニ病の法則というw経験談だがw
まあ、変に気取ってラノベを高尚なものにしたり、逆に遠ざけてラノベっぽいものは
読みたくないという志向なしに、
娯楽やオタ趣味を素直に楽しめる人でないと(ライトノベルを読むのは)難しいかなと。


863 :無名草子さん:2006/08/27(日) 14:26:53
ラノベの八割は
SF的ファンタジー的設定を、性癖嗜好の言い訳に使ってる
そういう意味でエロ本と変わらん

864 :無名草子さん:2006/08/27(日) 17:11:41
>>863
つ萌えヒロインのついでに本格SFな舞台設定を創りあげた星界
つイケメン主人公達を英雄にするために歴史薀蓄盛り込んで雰囲気作りだした銀英伝
つそれなりに高い文章力や構成力の限りを尽くしてセカイ系を演出したハルヒやイリヤ
おまいの読んできたラノベも偏ってるんだろうが、たしかに一面の真理ではあるかも。

865 :無名草子さん:2006/08/27(日) 20:19:16
大昔は文学
二〜三昔前はマンガ
一昔前はゲーム
今はラノベ

なんのかんのいっても活気があるところに才能は集まる。これは否定できない。
その分クズも大量に集まるが。
冗談抜きに今のラノベ作家や作品の内から「語り継がれる名作」や「大家」が出てくると思う。




866 :無名草子さん:2006/08/27(日) 23:18:43
>>865
いや、ラノベはまだそこまで活性化してるわけじゃないだろ。
今のままじゃ、このままいずれブームが下火になって結局マイナーなサブカル
で落ち着いてもまだおかしくない。

あと、ゲームはたしかに面白いものは多いが、少なくともコンシューマーで
シナリオ面で凄く突出しているというほどのものはそんなに多くない気がする。
FFもサガフロもたしかによく練られてはいたけど。
ラノベも同じく、個人的に最高と思えるほどのものはまだ両手で数えるくらい。

そういう感想を持ってしまうのは俺が小説や漫画ほどこれらのジャンル
を知らないからなんだろうか?

867 :無名草子さん:2006/08/28(月) 14:46:57
>>865
既に出ていて、もう落ち目になっている。
回転が速い。
ブームだとか言われて、金儲け目当てがゾロゾロ集まってきた時点では
もう遅いんだよ。

新潮社のファンタジーノベル大賞に妙な才能が集まってくるのは、
会社が受賞者を大事にしていないから。
だから、選考者も遠慮なく趣味全開で選考会に臨める→平均的な質が高め。

868 :無名草子さん:2006/08/28(月) 19:16:32
>>865
昨年から言われてることだが、ラノベがブームなのではなくラノベ書評ブームが正しい。
ラノベ自体の売り上げは、下降線の一途を辿ってる。
ただ他の書籍より落ち方が緩やかなので、活気があると錯覚してるだけだ。
それに便乗するヤツらが書評して偉ぶってただけだ。もう落ち目だがなw

869 :無名草子さん:2006/08/29(火) 08:52:20
ラノベブームじゃなくてハルヒブームだろw

870 :無名草子さん:2006/08/29(火) 09:31:21
>869
アニメしか観ない奴は本当に世間が狭いな

871 :無名草子さん:2006/08/30(水) 10:29:24
>>869
同意

>>870
ふーーん

で?

872 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:31:30
>>861
そのスレ凄い。盗作で500万円詐欺だと。佐藤って奴
     盗作本がバルタザールの遍歴

       ↓        
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



873 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:45:12
>>867
ブームでなくても、コンスタントに良質の娯楽を提供してくれればそれでいいんだが・・・。
少なくとも十年前と比べれば作品の全般的なレベルは上がってるよね。
マイナーでもメジャーでもない息の長いサブカルとして落ち着いてくれるのが俺の理想。

874 :無名草子さん:2006/08/31(木) 14:33:43
>873
編集の企画に振り回される創作に、明るい未来なんかねえと思う
出版社様にデビューさせていただいてる人が多いし

875 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:39:14
>>870
アニメもラノベもはっきり言って似たようなもんだと思う

876 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:43:31
「俺はアニメやマンガだけ見てるわけじゃない。読書だってしているんだ」
というときに読むのがラノベ

877 :無名草子さん:2006/08/31(木) 19:23:51
アニメも漫画もラノベも映画もドラマも小説もいっぱい鑑賞すればいい。
それから初学者向けの学術書とかも読んで見聞を広めればいい。
押し付ける気はまったくないが、オタ趣味はそれのみにのめりこまない限り
自分の人間の幅を豊かにしてくれるものと信じている。

878 :無名草子さん:2006/09/02(土) 12:49:43
>877
広く浅くは、他人に威張る分にはいいがね。
専門家ってのが減ってる時代だし、突き詰めるのは悪い事じゃないよ。

879 :878 :2006/09/02(土) 16:48:58
ああ、別にオタ趣味オンリーや読書オンリーの人を馬鹿にしてるわけじゃない。
俺個人の自分に対する戒めみたいなもんだ。
一時期オタ趣味が高じて廃人生活を送ってたことがあるんでw
それでも、漫画やアニメが好きってのは変わらず、出た結論がこれ。

ついでに言うと、俺はこれでも一つの道を極めた専門家や職人さんには
深い敬意を払っている凡人の一人と自負しているのだが。
初学者向けの本を読み漁る理由は一つにはそういった様々な専門家たちへの敬意と好奇心からに他ならない。

880 :879:2006/09/02(土) 16:51:30
失礼。俺は877だ。

881 :無名草子さん:2006/09/03(日) 04:44:14
何ヶ所かで指摘されているのを見たが、こないだたまたま手にとって見た
ライノベが、まさに
「その段階ではまだ明らかになっていない暗い過去を持つ高校生男子の主人公が、
“組織”のエージェントとなり、発火能力を使って人外の魔物と戦う」という、
ライノベの典型のような作品だった。

882 :無名草子さん:2006/09/03(日) 04:51:24
ラノベはハルヒを生み出すためにあったんだよ。

883 :無名草子さん:2006/09/03(日) 08:21:17
ライノベっていつの言葉だよ

884 :無名草子さん:2006/09/03(日) 10:31:26
別に略し方なんてどうでもいいんじゃないか?
それはそうと、ドラマ、アニメ、小説に限らず
そのジャンルのものを初心者が無造作に手に取ったって、
たいてい最初に当たるのは凡作なのは確率の問題から当たり前。
しかもその手のネット上の書評って、たいていは内容をよく読み込まずに書いてる。
彼らは大学でレポートの書き方を教わらなかったのだろうか?
調査を怠っていちゃもんをつけられても、正直、その、なんだ、困る。


885 :無名草子さん:2006/09/03(日) 12:33:12
散々叩かれてる作品をわざわざ手に取って、それで
「やっぱりラノベはクズだ」
と言われてもなあ。

しかし、10冊中9冊は凡作、駄作な状況は分かってても、
夏に手を出した初めての作家が6連続でハズレだったのはなあ。
53%の確率でそうなると分かってても、気持ち的に・・・

886 :無名草子さん:2006/09/04(月) 23:05:39
それってラノベに限らない、、、

はずれを引くときは続いちゃうよ。
ほんと、勘弁。

887 :無名草子さん:2006/09/20(水) 21:16:34
自分に合ってるのが読みたいんならそれこそラノベ板の合う本スレあたりで紹介してもらったほうが…
適当に選ぶとひどいことになる。

888 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:45:34
表紙のイラストで選べ。

マジ話、良作には出版社もいい絵師をつけるので、失敗する
確率は格段に減る。

889 :無名草子さん:2006/09/22(金) 23:18:36
嘘こけ、売れ線なだけだろ
売れ線こそ一般人が吐き気催すテンプレ満載なわけだが

890 :無名草子さん:2006/09/23(土) 21:09:01
>>888
ラノベ板の名無し「イラストに騙された名無しさん」を地で行くことになるぞ。
おまけに絵が良くても中身が地雷なんてのは、ラノベではよくあること。

ただ、自分の好みで(例えばアニメ絵がいやならそれっぽくないのとか)選ぶとすれば、あるいは…

891 :無名草子さん:2006/09/27(水) 11:33:34
結局ライトノベル読んでる香具師って殆どはイラスト目当てで買ってるキモオタだろ?
オタ絵が見たいなら漫画読めばいいのに

892 :無名草子さん:2006/09/27(水) 13:02:08
そんなことはないでしょう。
ラノベをいっぱしの小説だと思って買ってるんだから。ラノベか文芸か区別もつかず
ラノベの何が悪いのか何がバカにされているのか分からない人は多い。

893 :無名草子さん:2006/09/27(水) 16:23:52
正直言って、本当のヲタは活字なんか読まないと思う。
それに本当のラノベ読みは自分の作品がアニメ化されるのを恐れてる。
なのにラノベ読みだからとオタク同等に馬鹿にされるのは不愉快だろうね。

俺としては活字でギャグが読みたい。ただそれだけなんだけどね。

894 :無名草子さん:2006/09/28(木) 00:18:36
むしろイラストがいらない。
昔は国産剣と魔法小説などがラノベ系文庫でしか出してもらえなかった
だからその意味での存在意義はあったが、
最近の奴等は>>891に同意
イラストで選びましたとか本気でぬかしやがる
ステーキ食いにきたのに、つけあわせのにんじんに必死になってる感じ。
だったらにんじんのソテー頼めよ。

895 :無名草子さん:2006/09/29(金) 16:19:38
なんか文体が非常に気持ち悪いんですが。
オーバーな表現で笑いや感動をとろうというのが見え見えで萎える。

896 :無名草子さん:2006/09/29(金) 20:53:19
たとえばどんな文体?

897 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:00:30
秋山瑞人読んだくさいなw

ハルキチルドレンが売れまくってる一般小説もどうかと思う

898 :無名草子さん:2006/09/30(土) 13:39:25
高畑とかあんま表現がオーバーじゃないの読めばいいのに。

899 :無名草子さん :2006/09/30(土) 16:26:18
>>861
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!



900 :無名草子さん:2006/09/30(土) 17:14:23
イラストの出来の良さと小説の出来の良さは相関関係があるよ。

反対するヤツは、ひとつ地雷を踏んだのを根に持ってるだけだろ。
「イラストがいいからって中身が良いとは限らない」これは正しい。
だが、
「イラストが悪いほうが中身が良い」なんて勘違いしないこと。

「灼眼のシャナ」や「涼宮ハルヒ憂鬱」の絵師、いとうのいじの
イラストを新作に使おうと思ったら、編集は、それこそ死にもの
ぐるいで出来のよい作品を探すだろう。

901 :無名草子さん:2006/09/30(土) 17:58:20
うわっ、あんた、釣りかよ。

902 :無名草子さん:2006/10/01(日) 07:57:04
>>894
ライトノベルにおけるイラストは料理の付け合わせじゃないよ。
一般文芸の価値観でしかとらえられないのは石頭。絵本のように
絵と文が等価である表現手段もあることを理解しよう。

ライトノベルのイラストは本文と相互にインスパイアされて
成り立つ作品が多く存在する。

絵と文のコラボレーションが成功した例
「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき)のとりしもイラスト、
「いぬかみっ!(有沢まみず)の若月神無イラスト

本文に絵師が勝手にイラストつけてる例
「半分の月がのぼる空」(橋本紡)の超肉イラスト

読み比べ(見比べ)してみると面白い。

903 :無名草子さん:2006/10/01(日) 18:42:14
じゃあ逆に訊くが何で必ずと言っていいほど挿絵がオタ臭いイラストばっかりなんだ?
ハルヒの挿絵が西原理恵子だったら売り上げは散々たるものだったと思うぞ(何かの間違いで一般人には受けるかもしれんが)。
結局その手の趣味の奴を釣らないと売れないんだろ?

どうでもいいが西原理恵子の挿絵は個人的にかなり面白い。

904 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:05:41
「いぬかみっ!」もけっこう原作無視した絵を付けてるけどな。
それをコラボ成功と言っちゃうのは原作を知らずアニメだけで語ってるのか、
それとも(ry

905 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:47:27
作者と絵師なら成田良悟とエナミカツミが俺の中では一番

906 :無名草子さん:2006/10/01(日) 22:40:05
>>903
そりゃラノベがヲタ的なところで育ったからでしょ。
アメリカいって、なんで英語で話す奴ばっかりなんだ?
といってるようなもんだ。

907 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:49:52
>>904
作者と絵師の関係を言っている。
絵本みたいに絵と文を完全な共同作業で進めるわけじゃないし。

いぬかみっ!でいえば、ショートコミックを載せたりして、
ある種、若月による二次創作が本作と平行しているわけだが、
まみず自信が若月イラストにキャラ設定の影響を受けている
ことをインタビューなんかで答えている。

908 :無名草子さん:2006/10/02(月) 00:15:54
>>903
君に、一般人>オタ という前提が有る限り議論の溝は埋まら
ないよ。不等号が数を表すのは事実として、高尚/低俗度合いの
意味で使っているならなおさらね。

回答とすれば、「オタに受けるから」に他ならない。ただ、
ライトノベルの購入層の多くは「一般人の」青少年だけどね。

萌えイラストの少女は可愛い。思春期の世代が心ときめくのは
当たり前。イラストに抵抗を示すのは、もう年寄りなんだろう。

909 :無名草子さん:2006/10/02(月) 09:24:07
何か勘違いしているようだが俺は軽度の萌えオタだぞ?
勿論一般小説は読むし萌える小説が読みたいなあって時はライトノベルを読む。
俺が言いたいのはラノベを読む香具師の大半は絵が目的だろうってことだ
質なら基本的に一般小説の方が高い品

910 :無名草子さん:2006/10/02(月) 14:40:23
主なラノベの絵の使われ方は、明らかに文章の卑女。
ラノベから絵をとってもノベルだが、ラノベから文章とったらただの一枚絵だろw
なんだ、ライトイラストとでも唱えて商売する気か?

911 :無名草子さん:2006/10/02(月) 15:52:02
>>872
そのスレの盗作詐欺犯人佐藤亜紀って
本当は夫婦で盗作して合計1000万円パクったんだって!!
それがバレたので佐藤が大あわてでスレをめっちゃ荒らしてるよ!

   ↓
【盗作3バカ】のスレ。





912 :無名草子さん:2006/10/03(火) 00:57:07
>>909
>ラノベを読む香具師の大半は絵が目的だろう

ラノベを読みふけっている中高生を見ていると、「大半」と
いうのはあまりに妄想だと思うがどうか。それならマンガ
読んでるほうがはるかに面白かろう。

イラストが媒介になり、物語の中でキャラの動きをイメージ
したり思い入れを深くするという効果は確実にあると思うけど。

>質なら基本的に一般小説の方が高い品

それは今更なことで、ラノベのほうが優れているなんてことを
主張するつもりは毛頭ない。

だが、
時に「質の高い」一般小説より、文章が稚拙であるラノベの
方が、より大きな感動の揺さぶりを与えてくれる場合がある。

一度そんな作品に味をしめると、麻薬みたいなもので、地雷を
踏まされてもなかなか抜け出せなくなると。

913 :無名草子さん:2006/10/04(水) 12:05:20
ライトノベルいいね。

914 :無名草子さん:2006/10/04(水) 14:08:08
>>896
個人的にはすずみやハルキとか竹宮ゆゆことか。(これが特殊なのか最近の標準なのかわからんけど)
ストーリー以前に文章読むのが苦痛だった。
新井素子がデビューしたときも似たような反応されたらしいけど。

915 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:23:52
ラノベなんて適当に選んだら良いものより悪いものに当たる方が確率高いんだから、
五冊や六冊地雷に当たった所で諦めてはいけない。

916 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:55:33
つスタージョンの法則

917 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:03:30
ハルヒって知能

918 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:05:24
しにがみのバラッド。も実写ドラマ化決定!

919 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:29:05
ハルヒって面白いの?

920 :無名草子さん:2006/10/08(日) 00:05:56
>>919
一巻だけならギリギリ耐えられると思う。
あとは読まなくていい

921 :無名草子さん:2006/10/20(金) 15:28:14
>>915
オタの勘違いな奢りの典型だね。
いい本は最初の1ページで人を惹き付ける。

922 :無名草子さん:2006/10/20(金) 15:52:08
>>921
>>915の意見とかみあってないと思うんですが。
あんたの意見と>>915の意見は併存するだろ。

923 :無名草子さん:2006/10/21(土) 08:25:59
すべて本屋で買えそろえられる環境の人>>921
周りにある本屋の品揃えが悪くてほとんど中身を確かめられず
ネット通販を利用してる人>>915(推測)の感覚の差かではないかと

924 :無名草子さん:2006/10/21(土) 13:06:00
とすると、>>921の「他人も全部自分と同じような環境にあって当然」というのも
「おごり」だよな。

925 :無名草子さん:2007/01/01(月) 18:15:04
>>920
消失は読む価値あるよ。問題は溜息が駄作ってことだが

926 :無名草子さん:2007/01/03(水) 21:56:34
ライトノベルで感動とか考えが変わるとかって
冗談抜きであるんですかね?


927 :無名草子さん:2007/01/05(金) 18:30:16
さあねぇ

でもさそこらへんの小説より余裕で売れてるよ
しかも漫画みたいにシリーズ化出来るし
作家志望の人は本気で考えてもいいと思うんだよね

928 :無名草子さん:2007/01/06(土) 15:30:47
亀だが
>>811
作者の出身地と舞台設定が兵庫、だからかな。関西弁風味になってるかもしらん(←これか
キョンの語り口は寧ろ嫌いな人が多いんで、そう思うのも無理はないかも。

>>911
一巻(憂鬱)と四巻(消失)だけでいい。あとはキャラ萌えに終始してる。
やっぱりSFちっくな感じはするけど・・・。結構なSF好きは受け付けないだろうな。


ところでここの住人の奈須に対しての評価が気になる。

929 :無名草子さん:2007/01/06(土) 18:46:13
>>928
うざい
お前死ねw

930 :無名草子さん:2007/01/06(土) 18:57:49
>>929
正月ボケが吹っ飛びました

931 :無名草子さん:2007/01/06(土) 21:18:19
>>930
あ?
まだ粋店の?


さっさと死ねw

ぼうやはねんねしなw

932 :無名草子さん:2007/01/13(土) 12:16:58
>>746

ご名答。

933 :無名草子さん:2007/01/16(火) 23:31:15
>>921
俺もそう思う
夏目漱石の「こころ」ってやっぱり凡作だよね

934 :無名草子さん:2007/02/03(土) 00:58:38
>>746
残念、富士見書房から。しかしエスパーの素質ある

935 :無名草子さん:2007/02/05(月) 21:53:38
ラ板にある橋本紡とか桜庭一樹とか一般も書いてる作家達の(一部の?)スレでは
シリーズ化してるラノベタイトルの萌え話ばかりしてて萎える。
ラ板だから仕方ないんだけど、かといってここにスレ立てるほどメジャーでもないしなぁ

936 :無名草子さん:2007/02/05(月) 21:56:02
ミス板には米澤とか西尾のスレくらいしかないんだっけか。

937 :無名草子さん:2007/02/09(金) 12:05:37
ラノベ読みに薦められる文学作品
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1147753950/
一応相互リンク

938 :無名草子さん:2007/02/10(土) 08:21:35
おそらく ライトノベルの叩かれる理由は作品として全くの無価値(説得力が微塵も感じられないもの)でも一部出版してしまう所にあると思う。でも面白い作品はやはり面白い。賞とってるものには輝くものがある。
ただ 実力者は一般で出すべきだと思う。(そもそも出版社の信用度で本買う人がいるからね…新潮、岩波とか新書は特に)

939 :無名草子さん:2007/02/10(土) 08:39:13
…加えて たぶん文学好きの主張は 漫画やアニメ(例外 ジブリ)にはギャグで許される傾向があるけど、小説は一種の正当性が含まれてなくてはならないから、アホすぎる内容物は小説を馬鹿にしていると思うんじゃないかな…
(子供が読むにしても…ちょっと精神衛生上よろしくないものが多い点誤解を招きやすいというかなんというか…まぁ私も高校生なんですが)

940 :無名草子さん:2007/02/11(日) 02:45:21
はっきり言って売れなきゃクソだろ。
商売である以上は。

941 :無名草子さん:2007/02/11(日) 03:44:54
ジブリアニメはやたら賞賛するくせに、ライトノベルはアニメの延長だの餓鬼専用だと非難する……
昔は一般小説でさえ「そんなもんばっか読んで」とバカにされた(らしい)が、
今じゃラノベのおかげで相対的に高尚なイメージを持ってるバカがいる……

娯楽に上下をつけたがるクズどもよ
お前らの自尊心は批評することでしか満たされないのか

942 :無名草子さん:2007/02/11(日) 05:00:52
実際ライトノベルは漫画、アニメ文化を背景とするものであることは否めないけどね。
まだ歴史の浅い分野ではあるし……たしかに漫画や一般小説に比べて名作は少ない。
しかし、それらの要素を差し引いても色眼鏡で見られてるな。
まあ、新興の娯楽が低く見られるのはいつものこと。これからだよ。

943 :無名草子さん:2007/02/11(日) 05:24:16
>>941
どなたに向けて仰ってるのでしょうか
少なくともこのスレはそんな流れではありませんよ。
まぁ、それ以前に過疎っているんですが

あなたの様に関係ないところでおかしな発言をする人が少なくないことが、
ライトノベル読者全体の評価を下げることに少なからず繋がっているのかもしれませんよ。

堂々としてればいいんですよ。

944 :無名草子さん:2007/02/11(日) 05:46:15
>>941
昔の小説と違う点はその出発点に対象年齢設定があることなんすよ…って散々語り尽くされてるか。
恨むんならライトノベル黎明期の出版社にしてくれ。

まぁとにかくさ、バカとかクズとかそんな言葉はやめようぜ。

945 :938:2007/02/11(日) 12:35:32
売れればいい…

そういう考え方で書く作家が増えてるから一般 ライトに限らず中身のない見せかけだけの作品が出回ってるんですよ。いかにも毒を含んでいそうで実のところ毒にも薬にもならない作品群です。
正直、高尚な作家は明治 昭和初期あたりに固まっていると思います。

946 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:38:20
昔はよかったってか。
明治生まれの方ですか?

947 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:54:58
高尚さなんて小説ごときに求めてねぇよ
面白けりゃそれでいい
毒だとか薬だとか、娯楽は科学じゃねーだろ

948 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:28:44
ライトノベルの場合は特にそうだよな<面白ければ良い
何か文学的な要素とか、そういうのを求めてライトノベル買うわけないだろ。

949 :938:2007/02/11(日) 20:04:17
すいません。
ライトノベルに価値なんて求めるな…
ということですね。私が間違ってました。
もう二度と読みません。

950 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:28:44
>>949
価値を求めるな?誰がそんなこといってるんだ。
ばか?

951 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:31:53
>>949
おそ松くん読めよ。まじおすすめ!

952 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:34:38
昔はよかった論なら老人たちの書いたものでもう、お腹いっぱいです…

953 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:45:53
ロッキー山脈より西にはバカしか住んでない、って俺のじいさんが言ってた

954 :938:2007/02/11(日) 21:10:19
小説が単なる娯楽であってほしくないわけですよ。
でもやっぱり娯楽なんでしょうね。
…私がライトノベルを読んで腹立たしさを感じるのは、なぜなんでしょうか。


955 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:12:36
>>954
娯楽でいいと思いますよ。何か不都合がありますか?

腹が立つなら読まなければいいんです。世の中、腹の立つことなんて探せばいくらでもでてきますよ

956 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:45:45
もしくは読んでも腹立たしくないようなライトノベル見つけるとかな。

…中々根気のいることだとは思うがw
ライトノベルだってパッと見似たような物ばかりとは言え結構数あるんだから、そのうち見つかるかもよ。
ラノベ板で探してもらうとかの方法もあるし。

957 :938:2007/02/11(日) 22:52:54
不都合ですよ。
当然です。

単なる好き嫌いの問題じゃないんですよ。
たぶん、非常に重要なことだと思うんです。
こんなとこに書き込むことは今日限りやめます。失礼しました。



958 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:12:19
ラノベを読む上で重要なのは「まあいいか」という妥協であり逃避であり容認だと思ってる。
ラノベの存在そのものに拒否反応を示す人は、文学とか文化とかいったものの性質を一元的に捉えすぎているんじゃないかな。

959 :無名草子さん:2007/02/12(月) 10:48:21
>>958
同感だわ。

なんだろうなぁ。皆まじめすぎるんだよねぇ

960 :無名草子さん:2007/02/12(月) 11:20:16
というより、ラノベには文学性がないって言うのは、
同じ日本舞踊だからって歌舞伎を見て、動きが大げさだし、やたら格好が派手だし、
幽玄の美が全く表現されていない、こんなものは能ではない、
って言うのと同じようなものなんじゃなかろうか。

961 :938:2007/02/12(月) 19:55:08
そんな呑気なこと言っててはこの先大変なことになりますよ。
一元的だとか文学的だとか、そんな抽象的なこといわれても私にはさっぱりわかりません!
なんですか それは?文学的ってなんですか?
わけわかりません。皆さんはそもそも言語をナメています。具体的に言いますと、まず形容詞が少なく全体に安っぽい(これは許容範囲です)それに擬音が多いでしょ。ズドドドだとかバッシャーンだとか…
状況説明もご都合主義で適当ですから読者任せみたいになってますし おまけに思考も子どもで発展性がないのでなんかしょーもない。
あと、『時代錯誤の服を着て…』
って なんやねん!
…こんなたぐいの表現が、売れてる作品らしいのに多用されてます。
私はべつにカタいことは要求しません。ちゃんと小説らしく日本語つかってもらいたいだけです!!次世代の教育に支障をきたします!

962 :938:2007/02/12(月) 20:07:20
言語ってものは、恐ろしいものです。
ゆえに日本語をなおざりにしてはいけません。たぶん、これから先 国際的に日本の立場が弱くなります。日本人は昔から賢いんです。だからこそ、教育をいいかげんに済ませるわけにはいきません

963 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:49:20
>>961
イマドキ擬音の多いライトノベルってあるか?
読んでないでイメージで語ってるだろお前

964 :無名草子さん:2007/02/12(月) 23:40:05
最近の読まないからわからないけど、スレイヤーズは擬音が多くて引いた覚えがある・・・
938じゃないけどそういうイメージはラノベについてるな
最近は表紙が萌え絵ばかりになって違う意味で引いてるけど

965 :無名草子さん:2007/02/12(月) 23:44:44
俺は三島だろうがドストエフスキーだろうがライトノベルだろうが小説は全て娯楽として読んでるけどねぇ。小説が娯楽じゃ駄目だというのは理解できないね。稚拙な小説ばかり増えるのが駄目だと云うんなら分かるけどねぇ。

966 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:06:24
>>965
表紙だけ見るとどれも同じように思えてしまう
この機に読んでみようと思うんだけど何かお勧めのラノベある?
空の境界ってのがボリュームもあって読み応えありそうだけど

967 :無名草子さん:2007/02/13(火) 08:27:18
>>966
>>965ではないが個人的にはオススメ。
ただ、奈須文体はラノベファンの中でも好き嫌いが分かれるよ。
あと、空の境界よりは月姫かfateを手に入れてプレイする方が楽しめると思う。

968 :無名草子さん:2007/02/13(火) 17:37:18
>>967
面白いかどうかはともかく、いきなりクセのある奴から読むのはお薦めしないぞ。

貴方に合う本を探すスレ〜Part25〜
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1169994450/l50
この辺りで探してもらって自分に合いそうなのから読んだ方が良いと思う。

969 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:19:04
まず、「ラノベはただの娯楽」という前提がどうかと思う。
中高生が「この本はただ単に面白いだけでなく、非常に考えさせられます」とか安易に言い出しそうなラノベだって沢山ある。
(ブギーポップやらキノやら。 ちなみに俺はそういう作品の安っぽさも嫌いではない。)

更に言えば、ただの娯楽だとか娯楽じゃないとか、あまつさえ娯楽じゃ「いけない」とかそういう線引きもどうかと思う。
ただ読み手を楽しませる事だけを目的に書かれた一部のラノベから、何か人生観めいたものを受信したって別にいいし、
その時点でその人にとってそのラノベは「ただの娯楽」ではなくなる。
結局、作品をただの娯楽かそうでないか決めるのは読み手各々の読み方次第。
娯楽から娯楽以外のものを読み取ろうとするのもまた面白い姿勢だと思うよ。


970 :無名草子さん:2007/02/14(水) 15:56:49
戯言擬音多かったよ。

971 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:06:59
それはライトノベルではない。
クズをライトノベルに押し付けるのはよせ。

西尾維新だの清涼院流水だのはミステリー
米田だのリアル鬼ごっこだのはSF
yoshiとかのケータイ小説あがりだのセカチューだのは一般文芸
それぞれのジャンルのクソ。

クズ作品をわざわざライトノベルに落とし込むのは恣意的すぎる。
こんな作品を産んでしまったことはジャンルの中で反省してください。

972 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:37:33
ミス板の住人でもあるから言わせてもらう。
清涼院はともかく西尾みたいなクズをミステリーに押し付けるのはやめてくれ。
西尾は確かに最初の数作はミステリーの要素を入れてきたが、それにしても富士見ミステリー並。
富士見ミステリーのこと誰も推理小説だとは思ってないよね?西尾も同じ。

あと一体誰が米田や山田、yoshiやセカチューをラノベ扱いしたんだ?
俺もこれらはラノベではないと思う。それぞれのジャンルで反省、というか考察しろというのは賛成。

973 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:19:39
自分がつまらないとか幼いとか思ったのをラノベ扱いしてるのは
ミス板SF板ではまあよく見るよ
ああいうのはオレもどうかと思ってた

974 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:28:42
何も言えないほど正論だ。
確かに駄作をラノベ扱いすることはあるよな。

975 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:41:09
中高生向きが前提で難解な話や文章表現は少ないからな、ラノベは
ちょっと下に見られてる部分あるんだろうな

976 :無名草子さん:2007/02/15(木) 21:01:40
ああ!
うまい言葉が見つからないが、
各ジャンルの責任逃れ?のダシにラノベって言葉が使われてる気がする。
言っちゃあなんだけど>>972の態度とか典型じゃないか。


977 :無名草子さん:2007/02/15(木) 21:43:54
でも、西尾って誰がどう見てもラノベじゃね?

978 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:29:14
ラノベは出版レーベルの区分けであって
作品の区分けではないと思うんだが

979 :無名草子さん:2007/02/17(土) 12:10:42
じゃあ米澤や冲方が角川スニーカーや富士見以外のレーベルで出した作品はラノベじゃないのかとか、
それこそ西尾の戯言はラノベじゃないのかという話になるからややこしいんだ。

980 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:46:04
ん?
そういう区切りで見る人は一定数いると思うぞ。
オレはほぼそれ。特定のレーベルから出てるのがライトノベルって定義。

981 :無名草子さん:2007/02/17(土) 23:06:12
ライトノベルって何なのか、腰を据えて議論する必要があると思うんだよね…

ラノベ板のライトノベル=あなたがそう思ったものがライトノベルですっていう
お約束のフレーズって、議論の放棄にしか見えない。
「〜」ってライトノベルだと思う?って聞くと、勝ち誇ったようにこのフレーズを
出してくる人がいるけど…

982 :無名草子さん:2007/02/18(日) 09:27:36
どうせ放棄せざるを得ない議論だからそのフレーズを出すしかない、という事でもある。
結論なんて出ないしな。

立ったばかりだし、今の状態では何にもなってないが、こう言うスレもあるにはある。
ライトノベル定義スレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171521012/l50

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)