5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シドニー・シェルダンを語ろうよ!

1 :アレット:03/09/14 02:17
■ゲームの達人   ■時間の砂   ■真夜中は別の顔   
  ■明け方の夢    ■血族     ■私は別人
■天使の自立    ■星の輝き    ■神の吹かす風    
  ■陰謀の日     ■遺産     ■氷の淑女
■女医       ■顔      ■空が落ちる
  ■よく見る夢


2 :アレット ◆e9Y0xoglUM :03/09/14 02:18
読み出すと、今夜も眠れない。

3 :アレット ◆e9Y0xoglUM :03/09/14 02:20
すまねえ、■氷の淑女  を忘れてた。

4 :無名草子さん:03/09/15 23:46
くだらん、とは思うけど、主人公がギリギリまで堕ちてそこから這い上がる作品が多くて元気付けられる。他のシーンはどうでもよい。

5 :無名草子さん:03/09/16 15:28
図書館で、よく見る夢の上を借りたら、下巻が読みたくて
でも貸し出し中だったから仕方ないので古本屋で買ったよ・・
この人のは、たいした内容じゃないんだけどとまらなくなる。
いつも、金髪美女と金持ちが出てくるよね。



6 :無名草子さん:03/09/16 15:29
書き忘れたけど、よく見る夢の最後って結局は
トーニの人格で父親を殺しに行ったの?
トーニじゃなくても結局は殺しにいったんでしょ?

7 :アレット ◆e9Y0xoglUM :03/09/16 17:16
>>4
私は別人などがそうですね。確かに「くだらん」ことには同意。
この人の本は読んでるときはハマルけど、読んだ後の印象が薄い。
だから読んだ後、ストーリーの内容は忘れてたりする。

>>5-6
図書館でも貸し出し中が多いですねぇ。しかも上巻だけとか・・・・
まあ、ブックオフとかで100円くらいで売ってますが。
しかし「よく見る夢」は新作なので高いでしょう。
「よく見る夢」は今、上巻読んでる途中なので、結末はまだ知らないんですがね。

8 :無名草子さん:03/09/16 19:11
じゃあ読んだら感想教えて ラストがあやふやでわからないから

9 :無名草子さん:03/09/16 22:50
最近の作品見るともうだめぽ臭がプンプンする。
多重人格の奴とか空が落ちるとか。

10 :無名草子さん:03/09/17 00:51
最近は読んでないけど、この人の本は
本当に娯楽小説って感じですよね。

11 :無名草子さん:03/09/18 17:12
確かにダメぽのにおいはプンプンだけど、
暇つぶしには結構いい。
くだらないんだけど、私もラスト気になる。

12 :無名草子さん:03/09/19 21:00
ダニエルスティールよりはマシ

13 :無名草子さん:03/09/22 00:12
と言うか超訳って普通のとどこらへんが違うんだよっ!

14 :無名草子さん:03/09/22 02:12
週刊文春→シェルダンが超訳について聞かされ、シェルダン驚愕(のふり)
週刊新潮→シェルダン、翻訳者を私は信頼していると発言。
週刊文春→『売れりゃいいのか、シドニー・シェルダン』という記事でシェルダンを
批判。
ということが12~3年程前にあった。

15 :無名草子さん:03/09/22 02:14
ためしに普通の翻訳で出してみてくれ。東京創元社あたりから。

16 :無名草子さん:03/09/24 19:55
どれが一番面白い?

17 :無名草子さん:03/09/25 00:15
世間的にはゲームの達人を代表作と挙げる人が多いんじゃないのかな。

陰謀の日以外はほとんど同じ内容だと思う。

18 :無名草子さん:03/09/25 03:26
性描写が露骨過ぎて自慰にも使えん。
たしか「時間の砂」だったと思うが、
六十のばあさんシスターが兵士に輪姦されるシーンがあって
「うげええええええええええええええええ」
と感じた覚えがある。

19 :無名草子さん:03/09/25 08:22
抜くためにシェルダン読むのか(w


20 :無名草子さん:03/09/25 13:13
>15
真夜中は別の顔は創元から出てるよ。
冒頭を比較してるの見たことあるけど
読みやすさは格段にちがう。

21 :無名草子さん:03/09/27 00:02
以前は普通の翻訳が早川書房からでてましたよ。天使の怒りとか。裸の顔とか。
真夜中の向こう側(だったと思う。少なくとも映画はこのタイトル)とか。
図書館には残っているかもしれません。超訳はゲームの達人以降。それ以前は
普通のが出てたのに。版権を取って、元の翻訳が消えたんだと思います。但し
タイトルも変わっているようなので、作家名のほうで検索したほうがいいでしょう。

22 :無名草子さん:03/09/27 02:02
シドニィ・シェルダンって娘も作家なんだね。
この間本屋でみかけてびっくりしたよ。

23 :無名草子さん:03/10/03 22:34
子どものころ「ゲームの達人」を読んでかなり面白かった
覚えがあったんだけど・・・

「よく見る夢」を読んで、あまりのあっけなさにがっくり
先の読める話を、ただ早回しのフィルムで眺めてるだけみたいな・・・

シドニー・シェルダンってこんなだったんだ?
とても以降の作品は読む気が起きない。

24 :無名草子さん:03/10/03 22:39
そーいや、ヒストリーチャンネルでこの人の伝記やってた。
もとは映画テレビドラマのシナリオライターだったんだってね。
壺を押さえた展開勝負なストーリーはそうした下地で自信を持ったのかもね。

25 :無名草子さん:03/10/11 17:48
「よく見る夢」を読んだ。
で、ラストは分かりにくかったけど、やっぱり父親を殺しに行ったと解釈で
きる。実は二重人格が治ってなかったか再発したか、どっちか。

26 :無名草子さん:03/10/12 08:36
>25
あれはそのままハッピーエンドでも良かったと思うんだけどなぁ。

それはそうと、アカデミーはS・キングをなかなか獲得しないね。
一番欲しそうな作家だと思ってたんが。。

27 :無名草子さん:03/10/20 19:30
キングは超訳に合わない

28 :無名草子さん:03/10/20 21:44
遺産だったかなぁ。なんかのあとがきで次の作品の舞台は
日本も出るって書いてあったんだけど、日本が舞台の作品って出た?

29 :無名草子さん:03/10/20 21:56
シェルダンって5人ぐらいの作家の共同ペンネームなんでしょ?

30 :無名草子さん:03/10/22 22:42
シドニーの最新作まだでないのかな??

31 :さち:03/10/26 20:28
シドニーって二人目の奥さんなんだよね

32 :無名草子さん:03/10/31 17:23
>>30
シドニー・シェルダンの中編シリーズがいよいよ発行される、と広告にあるけど
あれって何年も前から書いてるね。でも全然出されない

33 :無名草子さん:03/10/31 18:07
本当につまらない
どこが面白いの?

34 :無名草子さん:03/11/09 03:21
>>13
遅レスな上に誰もいないが、超訳はセリフと最低限の状況描写しかない。
正にクズ訳。

35 :有名草子さん:03/11/09 17:10
ワンパターン

36 : :03/11/09 20:48
ピークは八十年代だな
一番つまんなかったのは修道女のやつ。
面白いのはコンスタンデミリスとかトビーテンプルとか
あと泥棒さんのやつとか不動産のもね

37 :無名草子さん:03/11/09 21:19
「ゲームの達人」のストーリーは「風と共に去りぬ」に似てると思った
が気のせいか?

38 :無名草子さん:03/11/09 22:12
この人には足を向けて寝られませんな。
自分も英語で本を読むことが出来るんだ、ということを教えてくれたのはシドニー・シェルダンです。中学生程度の英語で充分理解できます。
現在、キプリングやアイリス・マードックを原書で読むことができるのはこの人のおかげです。


39 :無名草子さん:03/11/12 13:07
星の輝きつまらん

40 :無名草子さん:03/11/12 16:53
>>38
そうそう。洋書入門にはうってつけの作家だよね

41 :無名草子さん:03/11/13 00:47
>>38
なるほど!
かるーくて読んでもものたりなかったが、原書で読むという
手があったか!
挑戦してみるかな〜

42 :無名草子さん:03/11/13 16:23
「家出のドリッピー」とか、教材にもなってるからねぇ

43 :無名草子さん:03/11/16 05:17
「時間の砂」読了
ラストで金の十字架が修道院に戻ったのはどういうルートか、と
メーガンの孤児院に入ったのと飛行機事故との時間差があったことについて、
説明はあったでしょうか。
読みおとしかもしれないけど、読み返すほどの本じゃないし。


44 :無名草子さん:03/11/16 15:40
「時間の砂」は一番面白くなかった。内容も忘れた

45 :無名草子さん:03/11/17 13:24
「よく見る夢」をただいま読破しましたが、下巻の内容の薄さにビックリした。ネタが尽きたみたいね・・。

46 :無名草子さん:03/11/26 12:30
「陰謀の日」読んだんだけど、結局UFOは作り物だったの??最後のところよくワカラン


47 :無名草子さん:03/11/27 21:51
>>46
中国人が雷直撃でダウンってのをスルーできるあんたはご立派!


48 :無名草子さん:03/11/29 01:05
広告でアカデミーの名前最近全然みかけないんだけど、最近出してるの?
クーンツ、グリシャムも取られたし
シェルダンとスティールだけで収益あんのかな


49 :無名草子さん:03/11/29 02:27
>>36
その一番つまらんかったってやつ、時間の砂かな。
あれ一番美人のシスター修道院に戻ったけど、
そのシスターと結婚しようとしてたバスク人の行方をラストに書いてないのが不満。
ていうかシェルダンって読んだら速攻で忘れるよな。
かといってこのスレでも誰かが書いてるがもう一度読み直すほどのものでもない。
でも読んでる時は純粋に楽しめる、そないに頭使わんからシンどいときに暇つぶしに読める。
読者のサービスのつもりなんだろうが、性描写はなんか冷めるからなんかイヤ。

50 :無名草子さん:03/11/29 13:25
コンスタンデミリス最高!!
天使の自立だったけ?
俺これより面白いの読んだことなし!!
俺ってボキャブラ薄いのかな・・

51 :無名草子さん:03/11/29 23:52
いや、天使の自律やコンスタンティンデミリスやらラリ−ダクラスやらトビ−テンプルはかなり面白い。
読めば夢中になれる面白さ。
しかし、題名も内容も全く思い出せん・・。
あと性描写はイラン。

52 :無名草子さん:03/12/01 02:21
成功して、ハンサムとセクースして
最後にどんでん返しがあるのってぐらいしか思いだせん。

一番好きなのは刑務所に入った後詐欺師になるって奴なんだけど、
題名さえ忘れちまった

53 :無名草子さん:03/12/01 02:52
刑務所から詐欺師か。
たしかにあったなー。
たしかに思い出せん。
好きな作品のキャラの名前だけは思い出せる。
ラリーダグラス。
凄い面白かった。
中身は忘れた。
まったく思い出せん。

54 :無名草子さん:03/12/03 03:13
主人公がどん底に落ちて、這上がって成功して美男美女とセックスして
悪い奴にピンチに落とされて悪い奴を倒して終わり。

全部このパターンじゃ?

55 :無名草子さん:03/12/03 13:34
>>54
ほぼそんな感じだと。

どんでん返し作家みたいな位置付けなんで
ほとんどの作品が下巻中盤まで激しくつまらん。

56 :無名草子さん:03/12/03 15:46
図書館で空が落ちるを借りた

でも血族や顔ほど面白くなさそうだ

57 :無名草子さん:03/12/05 04:59
血族・・・主人公の金持ち美女登場。イケメン登場。
イケメンの過去話。昔はヘボかった。どん底だった。イケメン頑張って這上がった。
イケメンと美女がセックス。
伝記にて伝説の男登場。男、どん底から這上がりました。
美女ピンチ。イケメンが犯人と思わせて実は・・!!

こんな感じやっけ?
まあまあ面白かったけどさーw

58 :無名草子さん:03/12/05 05:00
でも頭使わないし、ハッピーエンドの成り上がりストーリーだから
疲れた時にはビタミン剤になるね。

59 : :03/12/07 21:27
思い出せんからこそ何度でも楽しめる。
俺は彼の作品でアカデミー出版から出ているのは全て2回は読んだ。
二回目でも結構一回目から時が経っていたので、全然楽しめた。
それにしても最近はパワーが落ちてきたな。
面白いと思ったのは36と同じ。


60 :無名草子さん:03/12/07 23:49
アカデミーって、全盛期を過ぎた作家ばっか拾ってくるよな。

61 :無名草子さん:03/12/08 02:35
>>57
まじでワロタw
シドニ−・シェルダンを初めて知ったのは中学生の頃だったなぁ。
懐かしい。最近の作品読んだことないから読みたいな。
時の砂はつまらなかったけど・・・
ホント、セクースシーンはいらない。

62 :無名草子さん:03/12/09 18:14
このスレ無茶苦茶面白い。
住人が作家を誉めながらも作品の題名すら忘れてやがる。
ほとんどが主人公の名前で語られてるじゃん。
コンスタンティンデミリスなんて作品あるわけないだろw

63 :無名草子さん:03/12/09 18:56
出てくる女がみんな頬骨高いのには萎えるなぁ…

64 :無名草子さん:03/12/09 19:16
“陰謀の日“の後半は荒唐無稽だったけど、
オレとすれば、こういうのって、わりと好きだな。
小説としてはどうかと思うが…

65 :無名草子さん:03/12/11 19:19
ポルノ出演が発覚して、玉の輿に乗り損ねた女の名前を覚えてる方はいませんか?
本の名前からして忘れてしまいましたが・・・・ノエル・パージじゃないですよね。

あと、最近本屋に行ったら新作が出てました。今度のヤツは中篇で、上下に分かれて
ないようです。

66 :無名草子さん:03/12/12 21:53
>>62
昔見たオモロいお笑い番組語るみたいな感じだな。
結構好きなんだがドーでもいいといったらドーデモいいんだよな。

67 :無名草子さん:03/12/13 00:13
意外と好評でびっくりしたw。
俺は15の頃天使の自立だけ読んだ。




68 :無名草子さん:03/12/13 13:47
浦沢漫画の原作みたいな雰囲気はあるね。
主役級キャラクターは別だけど

69 :無名草子さん:03/12/16 01:16
キャサリンが幸せになればそれでいいや

70 :無名草子さん:03/12/16 15:49
「神の吹かす風」は糞

71 :無名草子さん:03/12/16 16:54
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう


72 :無名草子さん:03/12/16 22:19
明け方の夢読んだよ。
かなりおもしろかった。

73 :無名草子さん:03/12/17 09:16
「怪盗トレイシー」は面白かった。

正式タイトルは「明日があるなら」だっけ?w

74 :無名草子さん:03/12/17 17:26
ゲームの達人は何度読んでも面白い

75 :無名草子さん:03/12/17 19:19
何度も読む気にはなれないんだけど・・・

76 :無名草子さん:03/12/23 18:22
コンスタンティンデミリスは何回読んでも内容忘れる。
まあ、だから楽しめるのかも。
しかしどの作品にもデジャビュが・・。

77 :無名草子さん:03/12/24 02:48
主人公が女の場合、主人公を好きになる内気で有能な非イケメンも
パートナーとしてよく登場するね。
でも、絶対に最高の友人と思われちゃって告白出来ない(´・ω・`)
デミリス・モレッティタイプ
・・タフで野心家。超有能。主人公が女の場合、恋人→敵に回ったりも。

リーズタイプ
・・イケメン。一人称は「僕」。最後はヒロインを助ける。
キャメロンタイプ
・・女版デミリス。超美人。途中で殺されかける。
ノエルタイプ
・・エロ女。
サムタイプ
・・痛い片思いをする誠実な男。

78 :無名草子さん:03/12/25 00:43
シェルダン自身はコンスタンティンデミリスを好きそう。

79 :千花:03/12/28 20:16
シェルダン作品で一番はダントツで女医。結末がいい。

80 :無名草子さん:03/12/28 22:46
>>79
へー。
タイトル見て惹かれなかったんだけど面白いんだ
この人の作品って黒人は嫌な役だよね

81 :無名草子さん:03/12/28 23:28
星の輝きはどうよ?

82 :無名草子さん:03/12/29 00:36
>>81
面白かった気がする。
でも内容も名前も何もかも忘れた。大統領が出てた?

ちなみにコンスタンティンデミリス、上下で国内700万部のヒットだって。
すげー。

83 :無名草子さん:03/12/29 07:44
700万部ってのは凄いねぇ。
日本じゃ司馬先生ぐらいしか到達できない数字だ。

84 :無名草子さん:03/12/31 21:04
私は別人よんだ。
ブックオフで100円だったからね。
結構面白かったけど、最高傑作ってわりには・・
おすすめなんかありますか?
ゲームの達人と明け方の夢は読みました。
あと超訳と普通のはどう違うんでしょうか。
普通の読みたいのですが、図書館にありますかね?

85 :無名草子さん:03/12/31 22:35
真夜中は別の顔読む前に明け方の夢読んで激しく後悔。
私野中でのランキングは
1私は別人
2真夜中は別の顔
3ゲームの達人
4天使の自立
5氷の淑女

86 :83:03/12/31 23:37
>>84
そうそう俺も読んじゃった。
でも気にならなかったけどね。
真夜中ってどんな話?

87 :無名草子さん:04/01/02 04:23
コンスタンティンデミリスと荒廃したイケメンと絶世の美女と健康美人の話。

88 :無名草子さん:04/01/04 20:50
ゲームの達人やコンスタンティンデミリスみたいな冒頭を読んだだけで
引き込まれる感覚は最近の作品には無いね。
まあ読めない事はないってレベル。

89 :83:04/01/04 22:24
ってゆうかアカデミー出版から
途中で徳間書店に変わったのどういうこと?
独占じゃなかったのか。

今真夜中読んでるけど、面白いねぇ。


90 :無名草子さん:04/01/05 01:51
この作者の描くタフで向上心溢れる若い主人公はかなり好き。
真夜中に逆境にありながらデミリスがギラギラしてるシーンとか
血族のリーズやサムが努力してイケメンになる場面。
モレッティとかラリーみたいに完成されたキャラや必ずセックスする女キャラは何か嫌い。

91 :無名草子さん:04/01/05 12:29
「ゲームの達人」ダイヤを奪う所
「女医」最後の博士の証言
「陰謀の日々」各情報局に主人公の暗殺指令が出る所
「明日があるなら」少女を助けるか脱獄を選ぶか
「天使の自立」息子が・・・・・

で興奮したことは覚えてるんだけど
内容だとか主人公だとかは全然覚えてない・・ワラ
ネタバレはしてないので未読の人もご安心

92 :無名草子さん:04/01/05 16:30
トリッピーが読みたいんだが

93 :無名草子さん:04/01/05 22:26
ドリッピーやコインは特別に面白いわけではないよ。安心して読めるレベルだけどね。
まあ、例によって内容はおろか関連キャラの名前すら全く忘れたw

94 ::04/01/07 17:41
さぁ!あげていこうよ〜ん

95 :無名草子さん:04/01/08 01:40
 漏れもシェルダンはたくさん読んだけど、ゲームの達人以外はタイトルと話が
一致しない。
>>65 遅レス。
  あ〜あったね!金目当てで憎いヤシの妻になって、その旦那が使い物に
 ならなくなったから介護してたやつだよね?映像をイメージしながら読んだけど
 たぶん髪はブルネットだった気がする。
  薬打たれてポルノに出ちゃったんだよね。好きな人にティンティンつっこまれ&
 口にも入れられてアラ、2もいる?みたいなやつでしょ!
あ〜ここまで思い出してもタイトルわかんね。

96 :無名草子さん:04/01/08 16:31
ゲームの達人と血族は傑作

97 :無名草子さん:04/01/09 09:38
『血族』は面白かった。『女医』も。
最近はいまいちだと思ってたら『逃げる男』結構良かった。
ちょっと笑えるし。でも実際こんなこんな男に惚れるとつらいかも…

98 :無名草子さん:04/01/09 12:46
氷の淑女ってアカデミー出版から出てないんだよね。
俺は普及版(持ち運びサイズ)で電車で読む派だからマジ困る。
結局まだ読んでないわけだが、出版社違ってもいいから普及版でないかね?

99 :無名草子さん:04/01/09 16:01
ゲームの達人 評判ほどではないが、まあ面白かった
デミリス これは良かったね
デミリス2 イマイチかな
シスター・テレサ 普通
大統領と不倫する弁護士のやつ これも普通

上下セット\100くらいだし、古本で買って読む分にはコストパフォーマンス的に最高かと
っと、明日があるなら、血族、買ってみたので読んでみる

100 :無名草子さん:04/01/09 18:49
100ゲッツ!!!!

101 :無名草子さん:04/01/09 18:50
>>95は私は別人だろ?

102 :無名草子さん:04/01/09 21:44
逃げる男。
ちょっとドジな主人公、っていうのも新鮮な感じでよかったな…

103 :無名草子さん:04/01/10 00:27
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1070373658/l50

ミステリ板の「各作家のナンバー1作品を決めよう」スレで、シドニィ・シェルダン作品、投票中。
締め切りは平成16年1月13日(火)〜12:00まで。(最近は夕方過ぎて集計だが)
一人一票で参加よろしく!!

104 :無名草子さん:04/01/10 03:41
デミリス2のデミリスがチンピラに脅された時の台詞
「君は人間なんだろ?人間なら他人にこんな酷い事は出来ないはずだ。」
これ読んで電車の中で吹き出してしまった。
作品としては前作に劣るけど、なかなか楽しめた。

105 :無名草子さん:04/01/10 10:38
色々読んだけどデミリス@しか記憶にないな。

しかも最後にノエルが銃殺されるとこしか印象に残ってない。
・・デミリスが最後に助けにきたら命乞いしようと思ってたのに
来たのは浣腸器を持った看護婦・・。
そのときの看護婦のセリフが「あとが苦しまなくてすみますから」
というのと「あとが見苦しくないですから」という訳と2種類ある
はず・・。で、ノエルと看護婦の変態プレイがはじまった。っていう
ストーリーだったよね、確か。

106 :無名草子さん:04/01/10 10:49

というのは冗談だけどデミリス@が面白かったんでついAも
買った記憶がある。

107 :無名草子さん:04/01/10 12:45

デミリス@が真夜中は別の顔で
デミリスAが明け方の夢だね。

個人的にゃ明け方の方が面白かったな。
デミリスとその義兄の争いとかコタスが
最後復活するあたり@より面白いと思う。
やっぱり@よまないとAは分かりにくいなぁ。

シェルダンの本が途中から別の出版社になってるのは何故?

108 :無名草子さん:04/01/10 13:04
・・・ハマりかたが似ているっていうか、
次にP・コーンウェルの「検視官シリーズ」にハマった。
まあジャンルが違うって言えば違うけど、ガサばらないので
通勤の友として重宝した。さすがにデミリス@Aとかカバー
していても電車の中では恥ずくて読めん。

109 :無名草子さん:04/01/10 21:18
「陰謀の日」だけは少しタイプが違うよ。まあSFというより、結局はサスペンス
なんだけど。

110 :無名草子さん:04/01/11 16:29
これ以上に抜ける小説はない

111 :無名草子さん:04/01/11 23:02
子供の頃に読んだ、『時間の砂の中』で、
夜這いに来た少年(名は忘れたが)に、ヒロイン(これも名は忘れたが(汗))が手コキするシーンなんて、
むちゃくちゃ(;´Д`)ハァハァしましたのを憶えていますよ(w


112 :無名草子さん:04/01/12 07:05
>>110
>>111

藻まえらにとって
「シェルダンがまたやってくれた」
ニューヨークタイムズ
とか言う宣伝文句は抜けるか否かの目安ってことだな?


ときにケイトとノエルだったらどっちとやりたい?

113 :無名草子さん:04/01/12 07:49
ケイトって誰だっけ?

114 :無名草子さん:04/01/12 16:59
>>112
ノエルだよ。登場人物の中で一番美人で淫乱っぽい。
フランスとノルウェーの混血らしい、たしか。
中学の時に読んだときは、まじで刺激が強すぎた


115 :無名草子さん:04/01/13 00:14
ごめん
イブとケイトを間違えてた

ノエルとイブ(整形前)の二択で

116 :無名草子さん:04/01/13 04:26
ノエルだけはよく覚えてる。一番萌えキャラ。
キャサリンは萎えキャラだった。

117 :無名草子さん:04/01/13 18:37
イブってゲームの双子のやつ?
ノエルは真夜中のパージだろ?

118 :無名草子さん:04/01/13 20:36
>>114
淫乱度では近所の男子校生徒と職員のほとんどを喰ったイブ様がナンバーワンだろ

イブ姉妹=絶世の美女
ノエル=世界一の富豪ですら見たことも無い美女
美人度はどっこいどっこい

119 :無名草子さん:04/01/15 23:44
この人の作品程読み始めたら止まらないものはないけど
結局最後あの人(準主役レベル)はどうなったの?ってパターンが多い

120 :無名草子さん:04/01/17 16:23
いや、最近もこの人の作品を夢中で読んだ記憶はあるけど
ストーリーも作品名もわからん主人公の名前も性別すらわからん。
こんなのばっかw

121 :無名草子さん:04/01/18 06:36
っていうより、主人公が誰なのかも謎である罠

122 :無名草子さん:04/01/18 10:10
自分も何作か読んだけど、確かに話作りが上手いので夢中になって読んだけど、
ストーリーとタイトルとキャラが結びつかない。なんていうか、
キャラやストーリーって同じようなパターン多いよね。特に女キャラとかって、
もの凄いパターン少ないんだけど。
ノエルって現実にいたらどんなのかな〜、あんな人いないだろ〜と昔は
思ってたが、最近、トム・クルーズの恋人のベネロペがキャラかなり似てると
思った。顔の系統は違えどね。

123 :無名草子さん:04/01/18 11:36
たまにはブスが出てもいいもんだ

124 :無名草子さん:04/01/18 12:08
>>123
整形後のイヴとか?

あと、時間の砂にでてくるよ。ブス。
すぐ死んじゃうけど…


125 :無名草子さん:04/01/18 13:34
シスター・テレサ

126 :無名草子さん:04/01/18 14:37
ブスは性格もブス。
黒人女は死ぬ。


127 :無名草子さん:04/01/18 18:01
>>126
シェルダン氏の作品がビデオ化されたものがレンタルされてるが、あれは駄目
だな。内容がスカスカ。小説で読んだ方がまだいい。
この人の作品はただの暇潰しのためにあるんだから、映画で見るのは意味がない。

128 :無名草子さん:04/01/18 22:38
改めて「ゲームの達人」読み返してみた。
「超訳」のせいか、なんか薄っぺらいんだよねぇ。
いや、話しの展開は文句なく面白いんだけど・・・・・。


129 :無名草子さん:04/01/19 15:09
なんだってーーーーー!!のAAが似合う作家だ


130 :無名草子さん:04/01/22 02:27
絶世の美女、大富豪、殺人、裏切り、イケメン、浮気・・・
ほとんどの作品このパターンじゃない?
だからタイトルとストーリーが結びつかない上、ストーリーもいまいち分からない

でも本当読み出したら止まらないんだよね・・

131 :無名草子さん:04/01/27 22:23
暇潰しには最適だが、裏を返せば時間の無駄ってことだな。

132 :無名草子さん:04/02/01 14:21
裏を返しても時間の無駄は
無駄な時間=暇にはならない

133 :無名草子さん:04/02/11 13:04
age

134 :無名草子さん:04/02/12 00:00
俺はトビーテンプルの話が一番のお気に入りだな
その次にデミリス、詐欺師、ゲームと続く。
一番クソだと思ったのはシスターの話。シェルダンにしては最悪

135 :無名草子さん:04/02/12 19:02
逃げる男読んだよ。
どうしたんでしょうか・・・シェルダン

136 :無名草子さん:04/02/12 21:52
もう年だしね。
90超えてるんじゃないか?
あの年でここまで書けるだけすごいと思う

137 :無名草子さん:04/02/12 22:55
ゴーストライターでしょ

138 :無名草子さん:04/02/12 22:58
シドニーシェルダンが男だということを、一昨日知った私・・・。
ずっと若い女性だと思ってました。
なんだかショックだ・・・。
あ、ちなみに女医が好きです。面白い。

139 :無名草子さん:04/02/15 16:41
>>138
たいていの著作には、最後にシドニィ・シェルダンの写真が載ってるのに・・・・
まあ、女性にはあそこまでえぐい性描写はできないと思う。

140 :無名草子さん:04/02/15 23:58
キャサリン

141 :無名草子さん:04/02/16 16:27
チンポでかいのってだれだっけ

142 :無名草子さん:04/02/17 02:39
>>141

シスターの本に出てくる
絶世の美女の母親の愛人

143 :無名草子さん:04/02/18 02:10
>>141 >>142
成り上がり者のコメディアンもでかくなかったけ?
題名忘れちまった。
廃人同様になった主人公が風呂に浸かっているシーンで巨大なちんこがユラユラしていたと思う。

144 :無名草子さん:04/02/19 01:02
>>143
だれだっけ

145 :143:04/02/19 01:10
A Stranger in the Mirror だ。
多分。

146 :無名草子さん:04/02/19 13:21
>>145
原文フェチか?読めねえよ

147 :無名草子さん:04/02/19 14:40
>>146
『私は別人』
>>143
名前はトビー・テンプル
ちなみにシスターの本は『時間の砂』
ここきてる人たちって、題名忘れてる人多いよね。

148 :無名草子さん:04/02/19 17:49
>>147
似たような話ばかりだから。

149 :無名草子さん:04/02/19 20:36
なんの話か忘れたけど
双子の子供が実は死産で母親の妄想だったってのは衝撃的だった
あれは小説ならでは手法ですね

150 :無名草子さん:04/02/19 22:45
何気に「顔」が面白かった

151 :無名草子さん:04/02/19 22:56
裸の顔ってのはつまらない?

152 :無名草子さん:04/02/19 23:54
>>149
その題名は『血族』です。
題名書こうよ…

153 :無名草子さん:04/02/21 22:17
>>152
いや、149は題名を忘れているのですよ。
この人の本はこういうものです。題名なんてないようなもんです。

154 :無名草子さん:04/02/28 12:25
徳間から出ている「遺産」と「氷の淑女」は両方ともかなり良かった。でも、氷の淑女にでてるキャラと空が落ちるの主人公がかぶってるよねぇ。

155 :無名草子さん:04/02/28 12:47
登場人物の名前が最後まで覚えられん

156 :無名草子さん:04/02/29 06:39
「Tell Me Your Dreams」(よく見る夢)を読み終わった。
洋書でも本当に楽に読めるのにびっくり。
アマゾンのマーケットプレイスで500円で買った。
最初の方は面白かったけど、裁判が始まった辺りからつまらなくなった・・。
なんとか全部読んだけど・・。

自分の中での面白さは
1天使の自立
2ゲームの達人
3星の輝き
4明日があるなら
ぐらいかな。
タイトルもう少しひねってよ、シェルダンさん。

157 :無名草子さん:04/02/29 17:14
>>156
わからない単語とか表現があったばあいっていちいち調べる?

158 :無名草子さん:04/02/29 17:34
星の輝きはつまらんよ

159 :無名草子さん:04/02/29 18:18
赤川次郎みたいにわざと読みやすくする配慮が足りないから嫌い。自己満足。

160 :無名草子さん:04/02/29 20:27
>>158確かに・・。細かくは覚えてないが本のブ厚さだけはやたらあるくせに、内容がなくとても疲れた。

161 :156:04/03/01 00:27
>>156
家でゆっくり読むときは調べる。
特に簡単な単語が知らない意味で使われてるときとか
よく出てくる単語は調べる。
解らない単語に線を引くようにしてる(どうせ売らないし)
何ヶ月か後や数年後に見ると、線を引いた単語が簡単で面白いよ。
「なんでこんな単語すら知らなかったんだw」って感じで。
電車内で読むときは飛ばしてどんどん読む。

英語を読むのにそんなに慣れてない人は
多分いちいち調べない方がいいかと思います。
1ページに1、2つ知らない単語があるレベルなら調べても良いと思うけど・・。
あくまで個人的意見ですが。

162 :無名草子さん:04/03/05 14:16
ロドニー・ミューレン最高


163 :無名草子さん:04/03/08 23:09
題名忘れたけど、大富豪がマフィアに狙われる話が面白かった。 絶世の美女とか出てくるの。

164 :無名草子さん:04/03/10 15:32
この人、題名つまらなすぎ
もうちょっとなんとかならないのかね

165 :無名草子さん:04/03/11 15:23
>>164
原題?邦題?それとも両方?(ワラ


それはそうと、「JOY」ってどうなんでしょうか?
久々にシェルダンを読みたくなって、買おうかどうか迷っているのですが…。
「コンスタンティンデミリス」から「血族」までに、赤デミで出版された中ではどれに一番近いでしょうか?

166 :無名草子さん:04/03/13 18:31
>>163 それ全部w

167 :無名草子さん:04/03/13 20:17
>>166
全部ではない
知ったかすんな

168 :無名草子さん:04/03/17 09:20
既出だろうけど陰謀の日と空がおちるって似てるな。

169 :無名草子さん:04/03/17 16:31
確かに邦題はひどすぎる。
あと、映画化されたら映画と本の邦題くらい統一しろ

170 :無名草子さん:04/03/18 20:38
そういや、「アニーよ銃をとれ」なんかも、内容とタイトルが一致していなかったような…
もっとも、シェルダンは脚本担当をしただけだったらしいけどね

171 :無名草子さん:04/03/20 11:48
tellmeyourdream
日本語普及版が出たらしいが、少し待ってブックオフで100円になってから買うか、
すぐ定価で買うか悩む。いや、でもなかなか100円にはならないような気もする。
彼の作品ってどのくらいで100円になる?

172 :無名草子さん:04/03/20 20:09
>>171
答えになってないけど、
Tell Me Your Dreamsは余り面白くなかった・・・・。
洋書で読んだけど、面白いのは最初の方だけでしたよ。
100円で買うよりは図書館で予約した方が早いかと。

173 :無名草子さん:04/03/21 12:09
最近のシェルダンって、作品に昔ほどのパワーがないよね。
やっぱり年だからかな。もう90歳ぐらいだっけ?
明日があるなら、天使の自立、ゲームの達人、真夜中、明け方、
あたりは俺としては神の領域の面白さだったのだが、あの頃がなつかしい。
よく見る夢は172さんの助言どおり図書館で予約します。

174 :無名草子さん:04/03/21 12:10
↑私は別人が抜けてた

175 :無名草子さん:04/03/31 22:40
星の輝き読み返したんだけどあっれって結局懲りてなかったってことだよね?

176 :無名草子さん:04/04/01 00:32
最近、洋書でThe Sky Is Fallingを読み始めました。
アマゾンのマーケットプライスで200円位で買ったんです。
この本を読むのは初めてなはずなんですが
(日本語訳も読んでないし…)
なんかどこかで読んだ事あるような気がします。
空が落ちるは絶対読んでないはずなのに…なんでだろう??

177 :無名草子さん:04/04/01 10:15
小学校の頃初めてこの人の作品読んだんだけど、
えっちな文章があまりにも衝撃的でそのままパタンと本を閉じてしまった(笑)。
でもまぁそれにもそのうち慣れてきて、漫画みたいな感覚で読めるからどんどんハマっちゃいました。

「時間の砂」、「ゲームの達人」、「明日があるなら」が好き。

178 :無名草子さん:04/04/02 01:11
「明け方の夢」を「この人の本すごいおもしろいよ」って
親が言ってたから読んだんだけども、
正直どのあたりがすごいおもしろかったのか分かりませんでした。
この作家さんは何がすごいの?

179 :無名草子さん:04/04/02 10:57
明け方の夢を面白いと思わないならこの作家の本は読むべきじゃない。
彼の本の中でも上位に入る面白さだから。
何が凄いの?ってあるが、それはギネスに認定されるほど読者がいるということ。
それだけ多くの人が面白いと思っているのだから、
それを面白くないと思う178いったいどんな本をおもしろいと思うんだ?

180 :無名草子さん:04/04/03 02:55
いっぱい売れてる、読まれてるってのがすごいと解釈するのは別にまちがっちゃいない。
でも売れてることが文学的に凄いわけでもないし、
売れてることと面白いことがイコールするとは限らないのも事実。
売れててみんなが面白いと思ってるはずなのに、そう思わない人が変とも言えないし。
自分にとっては図書館で借りて読むから読者ではあるけど、買ってまでは読もうとは思わない作家。
読んでから半年もすればストーリー忘れてたりするし、凄さみたいなのは感じないな。

181 :無名草子さん:04/04/06 14:45



182 :無名草子さん:04/04/07 13:35
チェスのシーンはすごかった

183 :無名草子さん:04/04/07 19:46
実はアカデミー脚本賞を取っている。


184 :無名草子さん:04/04/07 21:21
アニーよ銃をとれだろ。
そんなの解説かなんかでよくかいてんじゃん

185 :無名草子さん:04/04/07 21:28
>>184

え、独身者と女学生かと思ったんだが

186 :無名草子さん:04/04/08 18:47
今、よく見る夢見終わったのだがラストは俺的にはトニーに身体を乗っ取られたと解釈した。
消えたのはアシュレーとアレットで。

187 :無名草子さん:04/04/13 17:48
>>186
それが正解っぽいな

188 :無名草子さん:04/04/13 18:48
ネタバレすんじゃねーよ

189 :無名草子さん:04/04/25 03:41



190 :無名草子さん:04/04/25 15:03
5冊も読むと飽きるんだよな
パターンが同じって感じで

191 :無名草子さん:04/04/26 02:23
全然この人の本読んだこと無いけど
ここの書き込みを見る限り
好かれているけど愛されてはいない感じがするね

192 :無名草子さん:04/05/06 18:05
>>186
トニーじゃなくてトーニ。正式名アントワネット

193 :無名草子さん:04/05/09 09:02
あげ

194 :無名草子さん:04/05/09 17:01
「空が落ちる」読んだけどイマイチだった。

195 :無名草子さん:04/05/10 00:41
昔ハヤカワから出ていたのはみんな買った。天使の怒りとか、真夜中の向こう側とか
華麗なる相続人とか・・・。超訳なんかにならなきゃ今でも読んでるんだ。バカァ

196 :無名草子さん:04/05/12 18:30
激しく亀だが、>>50
ボキャブラの使い方間違ってないか?

197 :無名草子さん:04/05/22 01:42



198 :無名草子さん:04/06/23 15:43
高校生の頃初めて読んだのが「明日があるなら」

主人公『トレイシー』が『トイレシーン』
に見えて仕方なかった。

最近「血族」を読み直した。
内容をすっかり忘れていてびっくりした。

199 :無名草子さん:04/06/24 22:06
このスレは動きが少ないなぁ・・・。

このスレをみて真夜中は別の顔を改めて読みはじめた。
確かに内容を忘れている。
同じ内容がおおいからか??

200 :無名草子さん:04/06/26 10:02
厨の頃に、ゲームの達人で入った
当時はすげー面白いと思った
また読んでみるかな

201 :無名草子さん:04/06/27 23:28
『逃げる男』の原書(Man on the run)って、出版されていないのかなぁ・・・?

202 :無名草子さん:04/06/29 23:14
tell me your dream 面白かった

203 :無名草子さん:04/07/08 22:30
「天使の怒り」は最高につまらんかった

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:55
>>200
俺は厨の頃にゲームの達人で抜いてました…

205 :無名草子さん:04/09/05 19:52
「逃げる男」読んだ。もうやばいね。全然おもしろくなかった。
昔の忘れてる作品読んだ方がいいよ。
個人的には、「血族」「ゲームの達人」あたりがおもしろかった記憶がある

206 :無名草子さん:04/09/06 02:32
この人の作品て性描写も激しいが、個人的には豪華ディナーとか食べ物の描写が好き。読んでると腹が減る。

207 :無名草子さん:04/09/06 05:15
完全にスポイルされちゃった作家だね
もういい悪い抜きにして恥ずかしくて読めないもん

こんなの自分の本棚にあったら誤解を招くから
全部捨てたよ

ブクオフでもあまりにも持ち込み多くて売れないから
タダで買い取ってもそのまま捨てるそうな

208 :無名草子さん:04/09/06 23:27
>>206
確かに、レストランでの食事の話になると自分も食いたくなる
性描写はいらん

209 :無名草子さん:04/09/07 00:04
時計はピアジェ、香水はなんだっけ、お決まりすぎ。

210 :無名草子さん:04/09/11 23:11:41
ブックオフの100円コーナーの支配者のスレはここですか?

どの店に行っても海外作家のハードカバーの棚に
シェルダンがびっしりと並んでます
ある店なんか本棚一つがシェルダンに占領されててワラタ

作家としては喜ぶべきか、悲しむべきか



211 :無名草子さん:04/09/15 17:51:10
工房のころ、真夜中は別の顔→明け方の夢 の順で読んだ。

デミリスがいつ倒されるハラハラしながら読んだが、最後まで
勝ち逃げしたからベックリした記憶がある。

消化不良のまま明け方の夢を見つけて、これまた貪るように読んだ。
ラストはハァ? だったけど楽しかったよ。

その後天使の自立なんかも読んだ。まぁまぁ面白かったが・・・

遺産、氷の淑女、陰謀の日あたりからつまらなくなったな。

212 :無名草子さん:04/09/15 17:56:30
「ゲームの達人」「血族」の頃が絶頂期だったな

213 :無名草子さん:04/09/16 00:43:39
読売のシェルダン宣伝に踊らされる自分が恥ずかしい…。

214 :無名草子さん:04/09/16 18:43:39
「逃げる男」マジでつまらん

215 :無名草子さん:04/09/17 11:32:07
ドリッピーや追跡等の教材からくると、えっちな描写にびっくりしますな。
星の輝きでララが処女喪失するシーンはなんとも…

216 :無名草子さん:04/09/18 12:41:28
シドニーの本は、スケールが大きすぎて夢物語っぽい。そこが良くも悪くもある。
たまに読むのには面白いけど、感動とかは皆無だよね…。

217 :無名草子さん:04/09/18 12:59:40
性描写ってゆーか合体場面で宇宙系の表現が多い。

218 :無名草子さん:04/09/23 19:54:15
誰か新作『億万ドルの舞台』感想きぼん

219 :無名草子さん:04/09/23 20:00:40
age忘れた

220 :無名草子さん:04/09/25 20:22:35
もはやつまらない

221 :無名草子さん:04/09/29 02:20:19
シドニー・シェルダンって、ハリウッドの映画畑出身だからか、映画的な構成が見られる。
映画代表作「イースターパレード(共同)」「アニーよ銃を取れ」「バスター・キートン物語」等
すごく面白いトリビアは、
TVシリーズ「可愛い魔女ジニー」全163話の企画・製作と数十話分のシナリオ。
これはきょう知ったので、書きたかったの

222 :無名草子さん:04/09/29 23:25:33
なんだかんだで世界中で最もよく読まれているらしいね、この人の本。

223 :よく見る夢【ネタバレあり】:04/10/01 21:41:45
【ネタバレ注意】

「よく見る夢」を原書で読んで、超訳でもさらっと立ち読みした。

アシュレーが退院した時の医者たちの会話は、超訳では
「他の治療困難な患者にとっても励みになるだろう」
みたいな意味の内容になっているが、原文で見ると、むしろ
「このことは、うまく治療できなかった多くのケースの償いになる」
(=多くの患者は治療できなかったが、彼女はうまくいったので
医者としては失敗の埋め合わせができた)
という訳のほうがあたっているように思える。

そのほうが、「実はアシュレーも治療失敗なのだが、医者はわかってない」
ということを暗示している感じになるし・・

ラストの解釈は
(1)トーニだけが残り、アシュレーとアレットは消滅した
(2)結局何も変わっておらず、トーニが再発した
(3)治療は一応効果をあげて、トーニとアレットはアシュレーに統合されたが
  肝心のアシュレー自身が変貌してトーニの性質を受け継いでしまった
・・・など、いろいろ可能だが、自分としては(3)じゃないかと思う。

トーニはイギリス英語でしかしゃべれないので、(1)だったらすぐバレそうだし
一応の変化が見られるので(2)でもなさそうだから。

224 :無名草子さん:04/10/01 23:51:04
>>223
なるほど。それはまた違った観点からの解釈ですな。
正直言って、あの本はラストが分かりにくかったです。
俺自身は(2)の解釈をしてましたけどね。
あの本と「逃げる男」がシェルダン氏の1、2を争う駄作だと思っております

225 :無名草子さん:04/10/02 00:58:35
「よく見る夢」は駄作とまでは思わないけどちょっと平板だね
あの種のサイコ物を見慣れた人やカンのいい人なら
早い段階で見抜いてしまうだろうし
そうでなくても、どっちみち最初の1/3が終わったあたりで
種明かしされるので、その時点でミステリーとしては
終わってしまうんだよね。

で、中間の部分は、唐突に出てきた弁護士の視点になっちゃって
弁護士が主人公の裁判劇になるけど、あとで盛り上げるために
不自然に裁判長が弁護士に敵対的だったり、えんえんと不利な
場面ばかりが続いたりして結構だれる
(裁判の最後もなんかわざとらしい取ってつけた展開)

最後の1/3は、多少積み残した謎(というほどでもない)の説明と
だらだらした治療シーンと最後のオチだが

226 :無名草子さん:04/10/09 13:56:54
シドニー・シェルダンが日本人の事shortとかcomic figureとか書いてて
本当の事だからどうしようもないんですがこのような怒りはどのように処理すればいいのでしょうか?

227 :無名草子さん:04/10/12 18:27:46
読んでる間はカナーリ面白いんだけど、印象が薄いせいか内容すぐ忘れる作家。

228 :無名草子さん:04/10/13 11:22:14
>>227
あなたの記憶力が悪いか痴呆だからじゃない?

229 :無名草子さん:04/10/16 01:45:28
Are you afraid of the dark?読んだけどマジつまらん。
今までのは結構好きだったのに。ちなみに無意味に日本でてきたよ

230 :無名草子さん:04/10/16 22:08:52
『億万ドルの舞台』最悪。買って損した。時間の無駄。

231 :無名草子さん:04/10/18 17:46:13
>>228
いや、あの内容なら誰でも忘れるよ

232 :無名草子さん:04/10/19 01:59:23
今まで読んだ中で面白かったシドニィ・シェルダンの本ベスト5

1. 天使の自立
2. ゲームの達人
3. 星の輝き
4. 明日があるなら
5. 血族

昔読んだのばかりだ・・・・・。

233 :無名草子さん:04/10/19 09:14:14
日本で例えるなら赤川次郎?

234 :無名草子さん:04/10/25 17:42:34
赤川次郎かぁ。まあそんな感じだろうね。

235 :無名草子さん:04/11/07 04:38:37
「読むと止まらなくなる」ではなく
あっという間に読めるという事だったのねw
正直ヒドイ作家だとは思う。辻褄があわない、人物が急に変貌
話に一本筋が通っていない、必要の無い話がはさまれている、
セリフばっかり、あげるとキリがない
でもつまらなくもない
昼メロの原作にぴったりだと思う

236 :無名草子さん:04/11/26 02:04:36
今日久しぶりにこの人の本読んだ。
「よく見る夢」ってタイトルだったけど、
ここのみんなの言うとおり、
衰えてきてるね〜

なんかもう、ネタも精魂もつきはてたって感じ


237 :無名草子さん:04/11/27 00:51:53
超訳だとサクサク読めるけどあとになんにも残らない。

238 :無名草子さん:04/11/27 01:15:02
>>236
たしかにあれは駄作だ。
もう終わってるよね

239 :無名草子さん:04/12/09 04:19:34
超訳って何?


240 :無名草子さん:04/12/09 11:30:23
超訳=超テキトーな訳

241 :無名草子さん:04/12/16 23:34:20
昔「明日が何たら・・・」というのを超訳で読んで
その後ペーパーバックで読んだら、読めた!
何か英語が出きるようになったみたいで嬉しかった。

今もそのようにやろう!
と思ったが、年取った今読めなかった・・・

242 :無名草子さん:05/01/11 12:43:44
超訳とは改竄のことです。改竄は作家にとってもっとも屈辱的で、レイプに相当するといわれる行為ですが、シェルダン本人は改竄だろうがなんだろうが売れればいいんだと語っているのでなんとも言いようがありません。

243 :無名草子さん:05/01/11 18:04:21
英語、期間を置くとどうしてもな・・。

244 :無名草子さん:05/01/19 05:41:08
女医って中谷美紀で昔ドラマ化されてたねぇ…
やはり舞台を日本にってちょっと無理があったけど
まあまあ面白かった…ような記憶が…

245 :無名草子さん:05/01/23 01:36:10
さらに昔には「真夜中は別の顔」が黒木瞳でドラマ化されてた。
放送してたのはテレ朝なので出来は推して知るべし。

246 :無名草子さん:05/01/27 23:48:47
今読んでる。やっぱおもしろいよ!!

247 :無名草子さん:05/01/28 00:09:32
今「よく見る夢」の上巻読み終わった。途中で結末はわかったんだけど、
一人で呼んでたせいもあって急に怖くなった ガクガク

248 :無名草子さん:05/01/28 12:43:11
菊池秀行の小説を読んでからは、この人の性描写が激しいとは思えなくなった

249 :無名草子さん:05/01/28 15:53:03
「血族」って、エリザベスが父親の仇を討とうとしたせいで、
不幸にならずに済むはずの人達まで不幸になったという話だよね。
エリザベス本人はそれも自覚してないし、幸せになってるのが何だかなあ・・・。

250 :しどこ:05/01/29 19:07:41
真夜中は別のかおー明け方の夢ーゲームの達人
の順に読みましたが全ておもしろい。
英語は読めないし翻訳版が読みたい気もする。
私は別人は少し読んでやめてしまったからこれから読みます。
なんか娼婦とか復讐とか裁判が好きみたいね。

251 :無名草子さん:05/01/30 18:29:24
アカデミー出版のものはシェルダンが書いたものとはだいぶ内容が変わってますよ。超訳は翻訳ではありませんので。

252 :無名草子さん:05/01/30 18:55:53
昔、アカデミー出版の英語教材の詐欺商法にひっかかり、やくざまがいの
恫喝を受けたのだが、いまでもあこぎなことやっているのかなー?

無料お試しコースみたいなものがあって、気軽にはがきで資料請求したら
自動的に本契約になるものだったようで、結局全教材を買わされた。

早川出版時代からのシェルダンファンだったのに、その一件以来、
読んでいない。

インチキ会社だよ。

253 :無名草子さん:05/01/30 18:59:58
>251
その通り。自動翻訳した意味不明な原稿を、無理やり筋の通る日本語に直した
だけ。無茶苦茶です。

254 :無名草子さん:05/02/08 11:58:08
今血族を読み終えたんですが なんだかラストがしっくりこない。
結局犯人にあの警察も含まれているなら何のため?金?
あとシャルルは何もしなかったんですよね?
なんか説明不足、はらはらして面白いとは思いますが。

255 :無名草子さん:05/02/23 13:56:41
254>>251・253を読めば判るように、アカデミー出版の作品はシェルダン本人が書いたものとはまったく違うから。
原著にない場面が勝手に創作されていたり、重要な場面がカットされているので、つじつまが合わなくて当然。超訳の意味は改竄。
これについてシェルダン本人の発言。「自分の作品は世界で400万部売れているから、日本でも400万部売れないのがおかしい。売れさえすれば改竄だろうがいいんだ!」だそうです。


256 :無名草子さん:05/02/27 12:26:39
10年位前まではシドニィ・シェルダンの本って年間ベストセラーTOP10常連だったけど、
今じゃもう落ち目な感じはぬぐえないね。
チャートでもあまり見ない。

257 :無名草子さん:05/02/27 21:16:20
超訳じゃないのってあるの?

258 :無名草子さん:05/02/28 02:14:46
>>257
昔(25年位前)ハヤカワから出ていた。『裸の町』『真夜中の向こう側』等。
たまに古本屋で見かける。
一山幾らの翻訳ものの扱いだったから、ちっとも売れなかった。
シドニー・シェルダン氏曰く「ハヤカワは本の売り方を知らないんですよ」

259 :257:05/02/28 10:25:05
>>258 ありがとうございます。
じゃあ、ハヤカワ本か原著を探してくるよ・・・。

260 :無名草子さん:05/02/28 15:23:58
徳間書店のが有ったんだけど、これは大丈夫?

261 :無名草子さん:05/02/28 23:07:45
>>260
徳間のは超訳じゃないから大丈夫。
ちなみに>>258の「ハヤカワは本の売り方を知らない。」発言は、「自分の本は世界で400万部売れたから、日本でも400万部売れないのがおかしい。」に前後する発言。
この後に「売れさえすれば改竄だろうがいいんだ!」という、自作に対する愛も、作家としてのプライドも感じられない発言が続く。

262 :無名草子さん:05/03/01 18:54:53
そこまで商売人に徹する姿は著作の登場人物の姿そのものでカッコいいではないか

263 :無名草子さん:05/03/03 10:09:04
>>261 ありがとうございます。
さっそく買ってきました。
それにしても、シドニィ・シェルダンの本は、皆100円と安い。

264 :無名草子さん:05/03/04 21:56:38
>>263
もう古い話だが、新作は徳間から全て出すことになっていたんだが、出ないとこをみるとまたアカデミーで出すことにしたみたいだ。
当初はアカデミーは版権取得分のみだったんだが。
まあ、ハヤカワのペリー・ローダンみたいに版権はとっくに700巻まで取得してあって、肝心の本は刊行ペースが遅れてるというケースもあるから一概に判断できないが。

ということで、あとはハヤカワ版を探すべし。

265 :無名草子さん:05/03/05 17:59:12
シェルダンをいいと言っている連中はリア鬼を評価しているDQNと
かなりかぶっている気がする。

266 :無名草子さん:05/03/07 01:04:08
厨の時に、
『真夜中は別の顔』→『明け方の夢』って読んでめっちゃハマった。今、叩かれてる超訳だったけど十分楽しめた。
自分の中でのコンスタンティン・デミリス像があって、クラスに、はまり役のヤツがいた。
そいつの事をずっとコンスタンティン・デミリスと呼んでいて、そいつは名前の感じからか、オレから呼ばれる度に笑っていた。

267 :無名草子さん:05/03/19 04:35:12
あげ

268 :無名草子さん:2005/03/24(木) 08:04:49
マンネリと解りつつも、シェルダン大好きでほとんど読んだ。
面白い!でも「よく見る夢」だけはあまりにもつまんなくて
本投げそうになったよ!
大どんでん返しは今か今かと期待したまま終わってしまった。


269 :無名草子さん:2005/03/29(火) 23:54:45
>>49
漏れも同じ意見だ!読んでるときはおもしろいけど、内容は頭に残らない。

270 :無名草子さん:2005/04/02(土) 15:35:24
>>269
この人は元々映画の脚本書いてたヤシだから話の起伏のつけ方とかは上手いけど
キャラクターの内面描写とかは下手だから一回読んでからまた読もうという気には
ならない。日本の作家で言えば赤川次郎辺りと似た感触を受けた。

271 :無名草子さん:2005/04/06(水) 01:30:04
「真夜中は別の顔」のノエルが考えていたキャサリン殺害計画って一体どんなものだったんだ?
完全犯罪と言える構想だったらしいが、ラリーの行動を見てると粗がありすぎるぞ。

272 :無名草子さん:2005/04/26(火) 23:29:41
面白そうな事件が次々と起こるからスラスラ読める。
ただし登場人物がゴチャゴチャしてて誰が誰やら…
ひとりかふたりに絞った話ないの?
やたらと身内が出てきて話をかき回してるような…

273 :ワンタッチ:2005/04/28(木) 14:22:56
「よく見る夢(上)」を読んで、(下)の展開を期待しつつ、ここに来たら・・・やっぱ買うの辞めようかな・・・。

274 :無名草子さん:2005/04/29(金) 10:02:12
ライトノベルでしょ、板違い

275 :無名草子さん:2005/04/29(金) 16:44:47
>>273
図書館で探してみては?

276 :無名草子さん:2005/05/03(火) 10:09:02
氷の淑女ってアカデミー出版から出てないんだっけ?
あの読みにくくてダサい表紙の単行本で読むしかないのかな?
他にもこういうのある?

277 :無名草子さん:2005/05/07(土) 10:47:05
何気にアメリカンジョークの勉強になるよね?
一人の酔っ払った男が、「ある女をレイプする、虫歯のワニの歯をぬく」という
二つの指示をうけてワニを連れてトイレに入る。しばらくして出てきて言う。
「虫歯の女はどこだ?」

みたいなのあったよね?

278 :無名草子さん:2005/06/13(月) 12:10:49
知り合いから英語で書いてある本の一部をコピーしていただきました
これって訳が載ってるサイトとかありませんか?


279 :無名草子さん:2005/06/15(水) 10:13:21
英語はダメダメですが洋書に挑戦してみようと思います。

面白いより読みやすさを重視したいです。
どの本が一番簡単に読めますか?

「女医」や「顔」の医者関係や「神の吹かす風」(大使になる話)辺りは
専門的な用語が出て来るのかな?

280 :無名草子さん:2005/06/16(木) 15:32:33
二人のリズム、宇宙のリズムだった

281 :無名草子さん:2005/06/19(日) 02:59:49
逃げる男読んだ。多分に漏れずスラスラ読めたが、読み終えてから
振り返ると滑稽で非現実的でくだらない話だった事に気付かされた。

282 :無名草子さん:2005/06/19(日) 23:09:39
続けて億万ドルの舞台読んだ。
・・・・・・。

283 :無名草子さん:2005/06/23(木) 08:59:50
age

284 :無名草子さん:2005/07/15(金) 23:32:15
「真夜中は別の顔」
最後、裁判終わった時傍聴席で何か言いたげな様子だった
背の高い白髪のアメリカ人男性、でもノエルには全く心当たりのない人、
・・って一体誰だったのか分からなくてモヤモヤ。。

285 :無名草子さん:2005/07/20(水) 11:24:22
>284
それってキャサリンが秘書になった事務所のボスじゃないの?
ラリーが出てくるまでは結婚しようと思った相手。
ビル・フレイザーだっけ?そんな感じのオッサン。

286 :無名草子さん:2005/07/22(金) 15:58:14
そういえば「逃げる男」は珍しく性描写がなかったような気がする。

287 :284:2005/07/22(金) 23:38:52
>>285
ノエルは忘れているけど、昔何かで関わった人物・・だと思ってたのだが、、
もしかして親父?と思ったけど、フランス人だし、、。
そっか、ビルだったんだね。怒りをぶつけたかったのかなぁ。

「明け方の夢」
騙された博物館館長はその後どうなったろう。
持ち主亡き後、あの壷の行方は、、
デミリスは何が目的で怪しい重役三人組をキャサリンの元へ送ったのか・・
ああもう考えるのはよそう。。最後まで飽きずに読めたし良かった。

288 :無名草子さん:2005/08/09(火) 15:16:16
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■

289 :無名草子さん:2005/08/26(金) 21:49:35
もともと小説とかあまり読まなかった自分が読むきっかけになったのがシドニィだったなぁ(-_-;)
人物一人一人の生い立ちとかしっかり書いてあってイメージしやすかったのにびっくりしたの覚えているよ
なのにこのスレで言われてる様に題名と内容が重ならないのは何故…
人物名も天使の自立のジェニファーパーカーしか覚えてないし…因みに天使は最後主人公がゼロから再び一歩踏み出す感じが良かった


290 :無名草子さん:2005/09/25(日) 20:32:50
シェルダン、上の方ですぐ内容忘れるとか書いてあるけど、
本なんだからその時楽しめれば良いんじゃないっすかね。

この人ぐらい、すらすら読めるような本書く作家って他にいるの?

291 :無名草紙さん:2005/10/06(木) 17:16:28
史場最低の糞作家。作家と呼ぶにすら値しないやつ、それがシェルダン。
昔「時間の砂」とかいうのを読み始めたが、上巻の途中でなげだした。つまらんから。
地球の森林資源を一番無駄にしている犯罪者は間違いなくこやつだ。
いますぐイッテしまえ。

292 :無名草子さん:2005/10/06(木) 18:45:17
明日があるならで、最後のシーンの意味が読み取れん。
詐欺師復帰のニュアンスってこと?

293 :無名草子さん:2005/10/13(木) 18:00:34
最後ってどんなだったっけ…。
ライバルのラリーだかジェフとくっついて終わるんだよね。
で、男が「実は○○を盗むという仕事があるんだけど…」みたいな
事を言って終わりだったっけ?

294 :無名草子さん:2005/10/14(金) 03:35:09
「逃げる男」を読んだ。
クズだった。中身が全く何も無い。
何をしたいんだシドニィ・シェルダンは。

295 :無名草子さん:2005/10/14(金) 03:36:23
読みやすくて面白いのを求めるんだったらば
「東野圭吾」をオススメするよ。
あっちの方が1000倍中身がある。

296 :無名草子さん:2005/10/14(金) 08:31:09
最近の作品は読んでないから知らんけど旧作は普通に面白いと思うけどな
なんか日本人的情緒がないことと莫大に売れてたというだけで
アレルギー起こしてる人が多そう

297 :無名草子さん:2005/10/14(金) 10:38:50
>>296
ゲーム達人とかは最高。

逃げる男はどうしようもないクズ。


298 :無名草子さん:2005/10/14(金) 13:14:38
>295
なぜ東野圭吾を引っ張り出すのか分からないが…確かに読みやすい。
でも可もなく不可もなくって感じだった。
「怪しい人びと」と「オレは非常勤」を読んだ感想。
長編を読みたくはならない。

299 :無名草子さん:2005/10/14(金) 14:39:26
>>298
読みやすく面白いから。
でもなぁ・・・小学生雑誌での連載作品の「オレは非常勤」と
異端な「怪しい人々」の2冊で東野圭吾を語るのは
余りにも可哀想すぎる・・・。もう1冊、長編読んでみ。
イチオシは「学生街の殺人」と「トキオ」かな。


300 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:13:49
>>298
秘密、白夜行、片思いが面白いよ。
特に白夜行はシェルダンの小説に似てるような気がする。
面白い半面、シェルダンの小説同様に中身が無いような気もするけど。

301 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:20:41
>>300
白夜行は東野圭吾の中でも1番有名な作品だよなぁ。
俺のオススメは「パラレルワールドラブストーリー」かな。

302 :無名草子さん:2005/11/04(金) 16:25:09
白夜行はシェルダン本同様に本が厚い

一応全部読んできたつもりだが、ストーリーが頭にはっきり浮かぶのはゲームの達人だな。
一番おもろいと思う

303 :無名草子さん:2005/11/05(土) 11:25:54
血族と華麗なる血統読んだけど、どっち読んでもしっくりこなかった
アンナが狂った原因とか、研究者を誰が殺したのか


304 :無名草子さん:2005/11/05(土) 15:39:26
やっぱり
ゲームの達人がいちばん面白い

305 :無名草子さん:2005/11/06(日) 04:21:04
ageるお^^

306 :無名草子さん:2005/11/08(火) 07:06:20
>>269
あくまで私個人の思ってることだけど、
シェルダンは文学と言うよりは娯楽に近い本が多いような気がする。
本人がもともと脚本家ってところからもきてるのかなぁと思ったり。
面白い2時間ドラマだと思って私はよんでます。メッセージは求めちゃダメな気がするので。

307 :無名草子さん:2005/11/10(木) 00:57:35
そう、シェルダンは初めからエンタメ作家なのであって
読んでから「これは文学じゃない!」なんて言ってるのはお門違いなんだよ。

ところで新作の「リベンジは頭脳で」はすごいぞ。
ここまで開き直るとかえってスカっとするかも・・・
あるいは初めから子どもむけに書いたものなのかもしれない。
だって悪役が「ズー(動物園)ギャング団」でメンバーが動物の名前なんだよ

308 :無名草子さん:2005/11/11(金) 16:20:29
>>304
同意。ゲームの達人はあの女が自分が良かれと思ってやってる事が息子や
孫の人生を狂わせてるのに全く気づかないところが恐ろしかった。
>>306
>面白い2時間ドラマ

すんごく同意。

309 :無名草子さん:2005/11/16(水) 23:31:38
「血族」
結局社長を殺したの誰?登山靴買ってたエレーヌ?
リーズはエレーヌとの関係どうすんの?結局エリザベスの事どう思ってるの?
会社は今後大丈夫なの?
なんでエロビ男優は体毛なかったの?
なんか面白そうなネタ盛りだくさんだったのに、
うやむやで、意外にあっけなく終わったような・・。続編読みたいなぁ。

「明日があるなら」「ゲームの達人」はモヤモヤ残らず読めて良かった。

310 :無名草子さん:2005/11/21(月) 22:03:28
面白いのはいいんだけど何でもかんでも上下巻にするのは止めて欲しいなぁ。

311 :無名草子さん:2005/11/21(月) 22:28:03
面白いし、軽く読めるけど、内容はまじですぐに忘れる

312 :無名草子さん:2005/11/21(月) 23:43:47
昔のハリウッド映画はシェルダンの小説みたいな映画が多かったのか?

313 :無名草子さん:2005/11/22(火) 00:26:17
「私は別人」が好き。


314 :デミリス:2005/11/25(金) 21:49:50
「私は別人」好きな人多いね
どの辺が面白い?


315 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:52:43
「私は別人」ってお笑い芸人が主人公の奴だっけ?

316 :無名草子さん:2005/11/27(日) 14:48:37
そうそう。トビーテンプル

317 :315:2005/11/28(月) 23:40:29
>>316
思い出しました。
主人公は、親父が祖チンのくせに巨根なんですよね。

318 :無名草子さん:2005/12/06(火) 19:31:10
読んでる最中は結構夢中に読むけど、読み終わると二度と手に取らない本を書く人だよね
暇つぶしには最高の作家。良い意味で

319 :無名草子さん:2005/12/15(木) 11:30:21
>>318
その辺の感じは赤川次郎に似てると思う


320 :無名草子さん:2006/01/28(土) 19:49:57
俺は何回も読んだ

321 :無名草子さん:2006/02/01(水) 04:36:21
おもしろいんだけどな。一回しか読まないな

322 :無名草子さん:2006/02/15(水) 18:19:18
最近シェルダンの存在知りました。
早速今日からTHE SKY IS FALLING 読んでます。

323 :無名草子さん:2006/02/16(木) 01:26:45
>>287
>デミリスは何が目的で怪しい重役三人組をキャサリンの元へ送ったのか・・
いかにも怪しいと思わせて他に殺し屋を雇い、メリナをミスリードするためだよ。

324 :無名草子さん:2006/02/27(月) 00:25:01
笑い、怒り、暴力、セックス、悲しみとか人間がひきつけられる行動を
事前に計算しながら話作ってる作家。
どれかしか期待してみんな読むからね。
ポルノ小説作家とそんなに大差ない。
日本でいえば渡辺淳一あたりとかぶりそう。

325 :無名草子さん:2006/03/14(火) 02:00:15
どうして超訳なんていって内容を改ざんした翻訳をだすのかわからない。
普通に訳せばいいのに。

326 :無名草子さん:2006/03/14(火) 09:30:24
>>325
普通に翻訳して売れなかったから超訳にしたんだろ



327 :無名草子さん:2006/03/15(水) 12:11:37
超訳って、そもそも何なの?
評判悪いの?

328 :無名草子さん:2006/04/03(月) 12:08:07
昨日のブックレビュー総集編に出てた
大豪邸で児玉清にインタビュー受けて
「難解な語彙を用いること等何の意味もない」みたいなこと言ってた。

329 :無名草子さん:2006/04/06(木) 18:27:47
言葉がどれも大げさすぎて冷める。
信じられないくらいな、そびえたつような、今にも〜しそうな
この世の物とは思えない、等。虚栄をはってしゃべる人が連想される。
重要な役は全員ハンサム美女で大成功。

真夜中は別の顔を最近読んだが、
初めのほうでキャサリンの生い立ちとか説明する必要ないじゃん。
ピーターとかいうプレイボーイもただバージン云々を書きたかっただけでしょ。
キャサリンはかわいくなかったんじゃないの?どうして急にかわいくなったの?
作者は以前書いた作品の流れを覚えていないのか。
絶対に同じ流れになる。

幼稚ったらありゃしないね。

330 :無名草子さん:2006/05/13(土) 00:08:02
もう話忘れちゃったけど
真夜中〜 はノエルが成り上がったけどデミリス裏切ってラリーとくっつくんだっけ?
ラリーとは昔関係があったんだよね?
んでデミリスに復讐される?

明け方〜 はもうまったく覚えてない。
自動車事故で死んだと思ってた人が生きてたくらいしか。

331 :無名草子さん:2006/05/16(火) 06:39:16
全く本を読まないオレだが、流行に乗って白夜行を読んでみた。
そしたら、ふとガキのころに親父の部屋にあったシドニーを読み
休ませない感じとエロに惹かれてこそこそと
ほとんどの作品を読んだのを思い出したw
けどストーリーが思い出せなかったので、ここに来てみたが
やっぱり思いだせない・・・。チラ裏スマソ


332 :無名草子さん:2006/06/06(火) 23:33:20
女医を読んだんだがつまらんというかなんか味気ないというか
ト書きを読んでる気分…他の訳で読みたい…
最初にいきなり話のオチを警察官が叫んでるのも異様に説明的で
馬鹿馬鹿しい

333 :無名草子さん:2006/06/17(土) 15:26:56
以下ネタバレあります。
陰謀の日を原書で読んだんだけど結末がいまいちわかりにくかった
んだけど、あのUFOは本物なだったということなの?
地球人にこれ以上環境破壊するなと脅かすために宇宙人が
地球にやって来たというオチなのでしょうか。
洋書を読破したのがこれが初めてなので、なんか結末がもやもや
ですっきりしません。 

334 :無名草子さん:2006/06/25(日) 23:35:57
中学のころ読んでて今はもう誇りかぶってるんだけど
先日大学の友達が遊びにきて、シドニーシェルダンの本を見た瞬間
「超訳ww」と嘲笑された。

335 :無名草子さん:2006/07/26(水) 08:31:07
>>326
売れなかったからじゃなくて、売れてはいたがその部数がシェルダンには気に入らなかったから。
早川版のまともな訳のものは40万部ほど売れていた。これは日本での海外ノベルの売れ行きとしてはかなりヒットしている数字だった。ところがシェルダンにはこの数字が気に入らなかった。
「自分の本は世界で400万部売れている。日本で40万部しか売れないのはおかしい。早川は本の売り方を知らない。」
世界でが世界累計か各国かが問題なんだが、各国で出す度に400万部も売れたら、そりゃ日本でもかなり話題になるはずだ。ハリポタみたいに。ところが、シェルダンがそんなに売れたという話は聞かない。
それに日本で売れたから海外で同じくらい売れるか、海外で売れたから日本でも同じくらい売れるかといったらそんなことはない。シェルダン本人は他の作家はともかく、自分だけは世界各国で400万部以上は絶対に売れるという自信があるようだが。
>>327
超訳は改竄と同義語。要するに万引きと窃盗みたいなもの。同じなんだけど言い方を変えているだけ。

336 :無名草子さん:2006/07/27(木) 09:04:42
早川版って、ときたま古本屋で見つかる
文庫になっていたりもする

337 :無名草子さん:2006/08/12(土) 21:20:56
ゲームの達人おもしろかったage

338 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/08/14(月) 14:11:48
超訳のほうがおもしろい。

くだらない風景描写がないから売れる。


それにシェルダンには文学的価値など見直す必要はないし。

つまり時間芸術うんぬんの定義を持ち出すまでもなく

読みやすければそれでいいってこと。


リアル鬼ごっこみたいなものだね。

339 :無名草子さん:2006/08/17(木) 06:42:32
>>337>>338
改竄本のほうがおもしろいなんて言ったら、作者であるシェルダンの立場がないわけだが。

340 :無名草子さん:2006/08/17(木) 18:32:39
中学の時
ゲームの達人・上の主人公に恋して
オナってるシーンに衝撃を覚えた


341 :無名草子さん:2006/08/17(木) 18:35:42
中学の時
ゲームの達人・上の主人公に恋してる少女が
オナってるシーンに衝撃を覚えた


342 :無名草子さん:2006/09/14(木) 16:06:03
ゲームの達人を原書で読んだんだけど、かなり長かった
最後がよくわからんかったんだけどどういう意味だったんだ?結局ケイトはあのアレクサンドラの子を経営者にしようとは思わなくなってたの?

343 :無名草子さん:2006/09/14(木) 17:41:18
洋書に挑戦しようと思い、たまたま「空が落ちる」を読んで洋書って案外簡単に読めるんだなぁと思い、スティーブンキングに挑戦したが無理だったorz
ゲームの達人、明日があるならを読んで、もうワンレベル上の英文を読みたいんだけど、おすすめの作家いませんか?


344 :無名草子さん:2006/09/15(金) 01:48:00
馳星周を御覧あれ。
人間模様がシビア・・・ 

345 :無名草子さん:2006/09/25(月) 20:54:40
>>343
アイザック・アシモフとかスターリング・ノースとか

346 :無名草子さん :2006/09/30(土) 16:08:23

このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!




347 :無名草子さん:2006/10/07(土) 04:31:34
「真夜中は別の顔」読了。
こんなのが大ベストセラーだったのか。
あっさーい。
世も末じゃ。

348 :無名草子さん:2006/10/12(木) 22:14:01
昔「真夜中」を読んで、シェルダンキライになった。
なんかあらすじを読んでるかんじで読んでるのがつまらなくて
さっさと飛ばして早く読み終わりたくなった。。

最初に出た人を主役だと思って感情移入して読んでるのに、最後に
主役が変わっちゃうってのは後味が悪いな〜。

349 :無名草子さん:2006/10/14(土) 14:22:22
コイツの本て天使の自立しか読んだことないんだけど、これは地雷だった?

もうひどかったんですけど…アメリカの弁護士の制度を知るのは良かったんだけど
最後はマフィアと大統領のカーチェイスて…
すんごいハリウッド臭がして萎えた

350 :無名草子さん:2006/10/14(土) 18:27:16
新刊が本屋に平積みしてあったぞ


351 :無名草子さん:2006/11/23(木) 14:14:43
ゲームの達人のオチの意味が分からないんだけど誰か教えて

要するにトニーみたいに嵌めて経営者にさせようってこと?

352 :無名草子さん:2006/11/29(水) 23:28:41
シドニー・シェルダンの自伝が洋書で売ってたので
買ってみたぞ

まだ訳は出てないよね?

The other side of meという題名で、いわば「僕の別の顔」とでも
いうべきか

まだ最初の部分しか読んでいないが、大恐慌の時代、
17歳で自殺をはかろうとして父にとめられたという話から
いきなり始まっている
両親は不仲で貧しい家庭で、しょっちゅう父が仕事を求めて
渡り歩き、転校ばっかりの少年時代だったようだ
ただ子どもの頃から雑誌に詩や文章を投稿していたという

353 :無名草子さん:2006/11/29(水) 23:34:49
ただこの人の文章を原文で見ると、ほどほどにこなれていて
かといって砕けすぎでもなく平明な英語の文の典型みたいなもんじゃないかな

だから、自分が日常的な英語を書いたりしゃべったりする際の
一つのお手本にはなりうる本なんじゃないかと思う

354 :無名草子さん:2006/12/01(金) 17:32:53
訳が悪いか原作が悪いか・・・
異常気象読んだ。
小学生向けだな。ストーリーもめちゃくちゃ。

355 :無名草子さん:2006/12/04(月) 01:44:30
異常気象はひどかったな。三流もいいところだ。
不自然な訳もひどい。
「興奮!興奮!」で吹いた。

356 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:26:31
超訳とイングリッシュアドベンチャーで日本でも名前が知れ渡ったんだから
そろそろ、また普通の訳で本を出せばいいんじゃないかなあ

357 :無名草子さん:2007/01/31(水) 12:43:10
シドニーシェルダン脂肪wwwww

358 :無名草子さん:2007/01/31(水) 13:40:30
追悼…合掌…

359 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:30:13
ご冥福をお祈りします




360 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:39:15
鑑別所で読んだ 時間の砂 思い出しました。
亡くなられたんですね・・・

361 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:40:29
芸スポでシェルダン知らないやつは無教養とかいって荒れてるぞwww
どこの馬鹿だよwww

362 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:44:04
まあこの時間帯で芸スポなら仕方ない

「真夜中の向こう側」が好きでした
ご冥福をお祈りします

363 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:44:51
ご冥福をお祈りします

読んだことないけど

364 :無名草子さん:2007/01/31(水) 16:52:25
ご冥福をお祈りします

365 :無名草子さん:2007/01/31(水) 17:50:35
【訃報】米作家のシドニィ・シェルダン氏死去、89歳 「ゲームの達人」「真夜中は別の顔」など[01/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1170215305/


366 :無名草子さん:2007/01/31(水) 18:30:07
芸スポから飛んできました
中高生の頃いくつか読んでました〜合掌
んで、どんな作品だったか思い出してみてごっちゃになったんですが、
なんかのオチにソロバンが使われてた作品ってどんなタイトルでしたっけ?

367 :無名草子さん:2007/01/31(水) 18:37:22
ご冥福

368 :無名草子さん:2007/01/31(水) 19:23:20
オスカー獲ってたとは知らなんだ

369 :ハル:2007/01/31(水) 20:52:05
ご冥福をぉ祈り致します。

370 :無名草子さん:2007/01/31(水) 23:08:26
合掌

371 :無名草子さん:2007/02/01(木) 02:02:15
今まで面白い本をありがとう
そしてさようなら

372 :無名草子さん:2007/02/01(木) 06:50:54
時間の砂しか読んだことないけどご冥福を祈ります

373 :無名草子さん:2007/02/01(木) 11:05:34
この人のおかげではじめて英語の本を読破できたんだよな
どの作品も読みやすくてすらすら読めたから自信がついたっけな
ありがとう
ご冥福をお祈りします


374 :無名草子さん:2007/02/01(木) 13:41:56
ゲームの達人がいちばん面白かった

375 :無名草子さん:2007/02/09(金) 08:16:58
>>366
「明日があるなら」
詐欺の手口。

376 :無名草子さん:2007/02/18(日) 19:18:22
「さあ急いで」
376は思った。
「このスレを上げなければ」

夜明けに目を覚ますと、ラバが死んでいた。

377 :無名草子さん:2007/02/19(月) 12:22:11
「まったく」
377は言った。
「このスレの住人ときたら」

夜明けに目を覚ますと、ラバが死んでいた。

378 :無名草子さん:2007/02/19(月) 17:46:24
シェルダンのスレあったんだ!うれしすぎる!
ハラハラドキドキの「明日があるなら」が大好きでした。
もう興奮しいすぎてageまくりたい気分です。

379 :無名草子さん:2007/02/19(月) 17:50:35
・・・合掌。

380 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:22:43
どこのブクオフでも105円で売ってるね。

381 :無名草子さん:2007/02/20(火) 00:28:55
ブクオフだとそんなに安いんだ。じゃあ、買いやすいね。
シェルダンの小説は読んだ後、内容が記憶に残らないとか言われてるけど、
とっても読みやすいし、スケールが大きくて面白いから、
漫画しか読んだ事ない人が、小説を読むきっかけになってくれたらいいな。
たとえ記憶に残らなくても、それはすごく価値のあることだと思う。

382 :無名草子さん:2007/02/20(火) 11:29:40
小難しい小説より価値があります

383 :無名草子さん:2007/03/25(日) 18:45:47
全部読んでるけど確かに記憶に残らない
でも読んでいる間はストーリーにのめりこみ止まらない

384 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:08:42
いま読んでます!
真夜中は別の顔を読んで明け方の夢を読んでる最中!



74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)