5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

姫野カオルコpart2

1 :無名草子さん:03/10/21 15:24
約三年かかって消化した前スレが、1000直前にしてまさかのdat落ち。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/975598602/l50

10/23に角川書店より新刊『ツ、イ、ラ、ク』発売。

2 :無名草子さん:03/10/21 17:52
6かな?

3 :無名草子さん:03/10/21 21:51
>>2
な、なんて謙虚なんだ( ゚Д゚)ゴルァ・・・。

4 :無名草子さん:03/10/22 00:48
新刊って、ラブストーリーなの?

5 :無名草子さん:03/10/23 00:15
新刊の表紙、何だか売れ線狙ってみましたっぽく見えるね。
「特急こだま…」の時は、女性セブンにインタビュー記事載ったけど、
今回も、何かの雑誌に掲載されるかな?

6 :無名草子さん:03/10/24 02:15
新刊買えない…

7 :無名草子さん:03/10/24 23:14
>1
乙カレー

8 :無名草子さん:03/10/25 02:14
受難が好きだなぁ。

9 :無名草子さん:03/10/25 14:02
>1
スレ立て乙〜

新刊まだ読んでません。読んだ方感想キボンヌ。

『よるねこ』よりつまらなかったら……ガクブル

10 :無名草子さん:03/10/26 02:18
>9
田舎のため、ネット書店で注文中。
早く届かないかなぁ。

11 :おおスザンナ:03/10/26 03:12
>>9、『よるねこ』は私もつまらなかった。
氏の文はぶつぶつ切りの傾向にあって(流れるようではない)、
普段はそれが全然ネックにならない、むしろいい味出してる
くらいなんだが、『よるねこ』に限ってはつまらなかった。
何も怖くなかった。訳が分からないくらい。

12 :無名草子さん:03/10/26 19:12
カオルコがかいて主演のカイル・マクラクランに送ったっていう
ツインピークスの番外編って同人誌化されたりしてないんでしょうか?

13 :無名草子さん:03/10/27 01:48
新刊って、ダヴィンチの連載の単行本化じゃないよね?

14 :無名草子さん:03/10/30 15:10
ほっしゅ

15 :無名草子さん:03/11/06 01:29
どの本屋行っても、新刊ないよ。
読んだ人、感想きぼん。

16 :無名草子さん:03/11/07 01:55
ダ・ヴィンチ連載の「キンコンカンコン」は最初の二章までで、
小学生だった主人公の隼子がどんどん成長して恋愛するのでビックリ。
同級生が一緒に成長していくストーリーは、
「終業式」の系譜に属する。
複数のストーリーと言う意味では「整形美女」の系譜でもある。
真剣な恋愛小説になっていて、売れ線を狙った感は否めないけど、
僕は楽しかった。
ていうか、レストランで食事して、シティホテルに行くような恋愛小説に親しみが持てないおいらは、
田舎町の娘達がそのまま恋愛にツイラクしていくのに親しみが持てた。
以上のような感想どす。

17 :無名草子さん:03/11/07 05:51
書けないと思ったら落ちてたのか前スレ。軽くショックだ(´・ω・`)
1さん、乙。

>>16 はツイラクの感想だね。
自分も買いました。おもしろかったと思う。「よるねこ」は自分もつまらなかった。
「特急こだま」は嫌いじゃないけど、「ツイラク」の方が好き。長編と短編の違い
があるけど。
恋愛小説か…と、今までのどの本より期待してなかったけど一気に読んだよ。
大きめの書店だったらあると思う。私が買った所では5冊くらい店頭に
出てて、結構扱い良かった。
内容については、「あー姫野さんっぽいなー」って所もちゃんとあったし、
自分は結構良かったと思う。最後がちょっと失速した気もするけど、中心は
学生時代の話だろうし。
ただ、姫野さんを初めて読む人には分かりにくいんじゃ?という文がたまに
あって、なんか心配になった(一見さんを置いてけぼりにしやしないか)
あと、登場人物が多い。色々書いたけど、個人的には「とてもおもしろかった」と
言えます。
表紙は、売れ線を狙いましたとファンサイトで本人が言ってた。
>>10タンも読んだら感想キボン。

久しぶりにスレを発見して、新刊も出たので長々と書いてしまった。
長文スマソ。

18 :無名草子さん:03/11/08 22:09
>17
色々と忙しくて、まだ手付かずなのです…
姫野作品は一気に読まないと気がすまないもので。
一段落したら、読破して感想書きます。

19 :無名草子さん:03/11/10 15:53
読了しました。
登場人物が多くて、〜子が三人いたので、何度もページを戻したが
確かに、究極の恋愛小説でした。
小山内先生のアナザーストーリーを読んでみたいなぁ。

20 :無名草子さん:03/11/14 01:12
あれえ、姫野って「恋愛小説の書き手と誤解されている」とか言ってなかったっけ。
『ダヴィンチ』のインタビューで言ってたのを読んだ覚えがある。
自分と編集がそういうイメージで売ろうとして失敗しただけなのに、
あたかも「誤解した」読者が悪いみたいな言い草に辟易したことを覚えている。
その舌の根も乾かぬうちに「究極の恋愛小説」ですか。
これでまた次に「恋愛小説家だと誤解されている」とか言い出しそう。
自分の言動にまるで責任をもたない姫野が大嫌い。

21 :無名草子さん:03/11/14 01:16
したらばでも犯罪予告!!初の出来事に管理人唖然。
只今史上最大級のお祭りが開催中です!!!皆さんも記念カキコをしましょう!!

【逮捕上等!!】これから犯罪予告をいたします!【したらば初】
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/10137/1066056813/l100

22 :無名草子さん:03/11/14 01:23
>20
それって、ペンネームから「恋愛小説の書き手と誤解される」って流れじゃなかったっけ?
あと出身大学とかからの誤解、みたいな。

23 :無名草子さん:03/11/14 01:31
>22
誤解されるのが嫌なら恋愛小説なんか書かなきゃいいじゃん。
書くんなら誤解でもなんでもなかったんじゃねーか。
姫野はわけわからん。頭の配線が狂っている?

顔の神経を切って
「面相が変わった」
「人前にでられる顔じゃない」
「写真撮影のときもアングルを調整してもらわないといけない」
だから対談もサイン会もインタビューも難しいとか言っていたのに、いつのまにかサイン会やってインタビューも写真つきで受けてる。

病気とか嘘だったんですね。
嘘じゃなくても針のようなことを棒のように言ったんですね。
それで善良な読者の同情を買って本を売ろうとしたわけですね。
俺は姫野の不幸話はぜんぶガセだと思うことにした。

24 :無名草子さん:03/11/14 01:42
可愛さあまって憎さ百倍
ファンからアンチへの移行か…

25 :無名草子さん:03/11/14 03:13
仕方ない部分はあると思ふ…
一応私はまだファソですが…

26 :無名草子さん:03/11/14 03:25
道楽で小説書いてるわけじゃないんだから
書きたくなくても、「恋愛小説」書いてって言われたら、書かなきゃ。
姫野クラスだと、生活潤ってるわけじゃないだろうし。

27 :無名草子さん:03/11/14 09:09
>20
>あたかも「誤解した」読者が悪いみたいな言い草
え?「読者」が誤解した訳じゃないでしょ。
というか、20は人のことを「わけわからん」と言いたいだけのような・・・
こういう一言一言に脊髄反射していて
姫野のものに限らず小説読んで面白いのかな。
姫野のこれまでの小説にも、読み方によっては
「恋愛小説」と言えるものがたくさんあったと思うけれど。

28 :無名草子さん:03/11/14 14:06
>え?「読者」が誤解した訳じゃないでしょ
あの。『ダヴィンチ』の解体新書でさんざん「恋愛小説書いていると誤解されている」と言っていたのは姫野なんですけど。
あんたそれ読んで言ってる?
ほんの2年くらい前のことよ。
それで今の究極の恋愛小説とやらは2年半前から温めていたんだそうです。
言ってることやってることがぜんぜん違うじゃん。


29 :無名草子さん:03/11/14 14:25
そのころはファンサイトでも恋愛小説の書き手と誤解されているから売れないみたいなこと本人が何度も書き込んでいたわな。
『蕎麦屋の恋』はたしか非恋愛小説とかカバーの裏に書いてあったと思う。

30 :無名草子さん:03/11/14 14:30
>姫野のこれまでの小説にも、読み方によっては
>「恋愛小説」と言えるものがたくさんあったと思うけれど。

俺もそう思う。
だから「恋愛小説の書き手だと誤解されている」と繰り返す姫野には、「誤解でもなんでもなくてあんた書いてるじゃん」と思ったよ。


31 :無名草子さん:03/11/15 05:28
誤解云々というのは、「姫野カオルコ」というペンネームから、
少女マンガぽいと誤解されて
読まずにスルーされたりすることがあって、という
そういうことじゃなかったのかな。

32 :27:03/11/15 08:39
それは失礼致しました。
私の記憶で、
姫野の発言が
「私の書くものが『いわゆる恋愛小説』であると
『消費者』に誤解されて読んでもらえない」
というものであった、と勝手に解釈してましたので、
新作が「究極の恋愛小説である」と言うのであれば
なるほど、満を持してなのかな、と思ったのです。

作家というものに、あなたのおっしゃるような意味での
「筋の通し方」を私は要求していないからかも知れませんね。

嘘も言い訳も作家なら結構。
その場での見解なんて所詮状況言語なんだと思っていました。

煽りじゃなく純粋に疑問なんですが、
言行一致を求めるような方は
ある作家のどういうところが気に入っていて
その作品を読んでいたのかを
伺ってみたいです。

33 :無名草子さん:03/11/15 15:35
「(都会的でオシャレっぽい)恋愛小説」ってことだと思うけど…
自分(姫野)の感覚の恋愛と、世間の感覚の恋愛のズレには共感できるけど、
じゃあ初めから、姫野カオルコなんてペンネームにしなきゃいいじゃんって思ったりもする。

34 :無名草子さん:03/11/15 15:40
>33
しなやかに同意。
本名の香子から、「姫が香る」とオカルトとオ○ンコにかけたんだっけ。
ペンネームで引いて、まず読む気がしなかったなぁ。
コバルト作家ですか?と思っていた。

35 :無名草子さん:03/11/16 03:11
>>34
> >33

> コバルト作家ですか?と思っていた。

同じだ。
たしかに、ペンネームで損してるのかもしれないね。

36 :無名草子さん:03/11/16 03:43
私も最初はそう思ってた。>コバルトですか?
そんなに言うなら変えればとも思うけど、思い入れも
あるだろうし、占いで決めたとかの経緯もあるし、そうも
いかないんだろうね。
誤解されて云々は、もう持ちネタだからと思って聞いてる(読んでる)

37 :無名草子さん:03/11/17 00:52
この人の小説って、主人公が作者に見えてしまう。
ちょっと引き出し少ないのでは?

38 :無名草子さん :03/11/18 22:53
姫野タソは処女でつか?

39 :無名草子さん:03/11/21 01:35
保守

40 :無名草子さん :03/11/21 03:02
>>38
下品な質問ですね
でも多分処女でしょう
本人は「処女です」とは書いてないけどそれとほぼ同類のことを本に書いてますからね


41 :無名草子さん:03/11/21 03:30
>40
ネタにマジレスカコワルイ

42 :38:03/11/21 20:25
>>40
すいません・・・真面目な質問でつ・・・

43 :無名草子さん:03/11/21 22:59
>>38
前スレでは結婚しているということになってるけど。

44 :無名草子さん:03/11/21 23:57
>>38
ごめん、処女だったら何なんだろう?


45 :無名草子さん:03/11/22 01:38
>>44
確かに…
既婚者、年齢から考えると、自ずと答えは見えてくる罠。

46 :無名草子さん:03/11/22 18:48
作家本人より、作品の話をしたいのだが…

ツイラク、売れ線狙ってみたのは、わかるが
厚すぎ、登場人物多すぎで、一般読者は手に取るか?
まぁ、大衆受けは狙ってないというか、
わかる人にはわかる存在でいいのかもしれないけど。

序盤の新撰組うんぬんのあたりが、ちときつかった。
ダビンチ掲載時は、あったっけ?

47 :無名草子さん :03/11/22 22:05
>>43
結婚してるの???
初めて聞いた!


48 :無名草子さん:03/11/24 02:46
サイトがひとつ消滅した。

49 :無名草子さん :03/11/24 04:08
結婚してたんだ…

50 :無名草子さん :03/11/24 07:54
結婚してるって公表してますか?

51 :無名草子さん:03/11/24 13:40
>50
前スレより
>100 名前:無名草子さん 投稿日:2001/05/05(土) 21:38
彼女が結婚したときファンサイトの掲示板でそのことを書き込んだ人がいましたが、
すぐに削除されました。
???でした。

>101 名前:無名草子さん 投稿日:2001/05/05(土) 21:40
そして、プライバシーのネタは書き込まないように、というおとがめまでありました。


52 :無名草子さん:03/11/24 17:26
前スレでは、高齢処女と言いながら男と同棲していたとバラされていたな。


53 :無名草子さん:03/11/24 21:21
新刊、売れてるらしいですよ。
それで、姫野さんおよびそのお取り巻きは舞い上がっている御様子。


54 :無名草子さん:03/11/25 00:44
私小説やエッセイは別にフィクションでもいいわけだし。
それがいかにも作家本人のことを書いていると思わせるなら、
リアリティのあるいい文章を書くということなのではないかな。


でも何だか裏切られた気分ではある。

55 :無名草子さん:03/11/25 04:23
書いた瞬間は、処女だったりしたんじゃないの。
執筆の時点から何年も経ってるわけだし、変わってて当然。
小説とかは、過去の自分を反芻して書いたり。
よく分からないんだけど、結婚してたりセクースをしてるのに、
その時点でもまだ処女ですと書いてたわけじゃないと思うんだけど。
いや、違うんだったらゴメソ。
特に裏切られたとは思わないかなぁと。

56 :無名草子さん:03/11/25 09:08
自分も。>特に裏切られたとは思わないかなぁと。

ちゃんと相手がいたというのでむしろホッとしたかも。
事実そのまま書いてたんだったらあまりにイタイ、と言うか。

その時に起こる感情にも真実というのはあって、
出来事としての事実だけが真実じゃない、と思う。


57 :無名草子さん:03/11/26 09:45
>51
の対応はちょっとどうかと思うけど、でも相手ができた(いた)事に対しては
良かったねと思う。
彼氏ができた、でもそれ以前はいなかった(当たり前か。なんか変な日本語)っていう
話は「どうして結婚…」に書いてたし。

>事実そのまま書いてたんだったらあまりにイタイ、と言うか
いま、その「事実」の通りの人生送ってますが何か…?
確かにイタイけどナー

58 :無名草子さん:03/11/26 14:30
>彼氏ができた、でもそれ以前はいなかった(当たり前か。なんか変な日本語)っていう
>話は「どうして結婚…」に書いてたし。

だ〜か〜ら〜、それはウソなの。信じるなよ。
彼氏がいないと言っていた時期も男と同棲してたの。
前スレ読めよ。

59 :57:03/11/26 15:31
ああ、そうなんですか。信じてたんだけど。
ごめん前スレ読んでくる。

60 :56:03/11/26 16:36
>57
「イタイ」と言ったのは相手が居ないことに対してではなくて、
書き手の現実と、書かれたものとの距離がさ、
あんまり取れていなかったら嫌だなと。
キャラに作り込みがないんだったら何のためのエッセイ?て。
恋人が居ないこと=辛い人生 とは思わんけどなー
いや、本人にとってそれが望ましくない状態だったら辛いか...
どっちにしろ、誤解させるような書き方してごめんよ。


>58
別に信じてても良いんでは...
ウソとか何とかの方がどーでもいい。

61 :無名草子さん :03/11/26 17:52
>>58

すいません、どうしてあなたはそこまで知ってるんですか?
姫野さんの知り合いでしょうか?
それとも、前スレというのを見てそう言ってるんですか?
そうだとしたらそれは確かな情報とは言えませんよね???


62 :無名草子さん:03/11/26 23:28
>>61
58じゃないけど
とりあえず前スレ読んでみなよ。
なかなか興味深いからさ。


63 :無名草子さん:03/11/27 00:10
>62
前スレはDAT落ちしちゃってて読めないよ。
色々引用しようとしたら、本文長過ぎエラー出て、断念。

64 :57:03/11/27 07:44
前スレ、てっきり保存してると自分で思い込んでたけど、してなくて
読めんかった。IEで見てるもんで。
でもずっと見てたから、そういう話が出てたことはなんとなく覚えてる。

正直、同棲してても何でもいいよ。信じてたと言ってもぼんやりとだし。
エッセイだからといって、全部鵜呑みにして心酔してたわけでもないし。(すごくファンではあるけど)
なんか言い訳みたいになってるけど。
あれだけ、共感できる事を書いてくれたというのが自分にとっては大事です。
小説もおもしろいし。

>>60
こっちこそごめん。

長文スマソ。
しかし相変わらず本人についての話が多いね。誰か新刊レポなどないかな?



65 :61:03/11/27 20:48
すいません、前スレってこれですか?

姫野カオルコってどう思いますか?
http://natto.2ch.net/books/kako/975/975598602.html

それとも他のスレでしょうか?


66 :無名草子さん:03/11/28 01:47
>65
それは前スレなのだが、途中で鯖移転があって
そこからの続き(>1)が1000近くまで続いてた。

読めないdat落ちスレのミラー作ります [35]
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1069375567/l50
ここで、頼んできたら?

67 :無名草子さん:03/11/28 01:58
>65
2ch初心者なんだろうか…

68 :無名草子さん:03/11/28 16:06
>>67
2ちゃんのベテランさんよ、初心者だと思うならフォローしてやれよ。


69 :無名草子さん:03/11/28 16:18
このスレ、もうだめぽ…

70 :無名草子さん:03/11/28 22:31
だって、姫野さんがもうダメポなんだもん...

71 :無名草子さん:03/11/29 01:36
65じゃないけど、>66のスレの822番で頼んできた。

姫野を読む人は、他に誰を読みますか?
自分は、山本文緒、山崎マキコです。


72 :無名草子さん:03/11/29 02:12
前スレ、html化しましたよ。
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/29/975598602.html

73 :無名草子さん:03/11/29 21:51
エッセイでかかれてること=本人の実像っていう風に思わせる書き方は確かに
してるから、違くて幻滅という気持ちも分かる。

でも私はエッセイや小説に書かれてるような人は実際に(姫野先生のことでなくても)いると思うし、
そういう人はありえないというのが世間の通念である現実を苦々しく感じる。

だから仮に姫野先生が、早くから処女じゃなくとも、同棲してたとしてもなんとも思わないけど
それを理由に、やっぱりフィクションなんだよ、ありえないんだよ、真に受けるなんてバカと
言われる方がキツイ。



74 :無名草子さん:03/11/29 22:27
>でも私はエッセイや小説に書かれてるような人は実際に(姫野先生のことでなくても)いると思うし、
>そういう人はありえないというのが世間の通念である現実を苦々しく感じる。

「健やかコース」を歩んでる人は、姫野作品の主人公のことを、
ありえないの一言で片付けようとするかもしれないね。
でも、世間の通念までいくんですか?
知らなかった…悲しいな。

75 :73:03/11/30 01:48
世間の通念ってのは大げさでしたね。
ありえないの一言で片づけようとする人の方が経験豊富で世間を知ってる
リアリティある一般論みたく語ることって多くないですか?

76 :無名草子さん:03/11/30 04:37
世間の通念と言っても過言じゃないと私は思うなぁ。辛いけど。

>71
山本文緒、最近読み始めてはまりました。
他に読むのは…まあベタに村上春樹など。
姫野さんがあまりにピタっときたもんで、姫野さんを知ってからしばらく
は、他の人の本が読めなくなった。
他に皆さんがどんなの読んでるか、私も知りたい。

77 :無名草子さん:03/11/30 15:01
前スレで話題になったaikoについて、化粧板のスレが面白い。

78 :無名草子さん:03/12/02 03:47
ほしゅ。
山本文緒との共通点は、主人公が変な名前だと思う今日この頃。

79 :無名草子さん:03/12/02 13:17
>>77
面白かったです。
この人、カオルコたん?

名前:メイク魂ななしさん 投稿日:03/10/14 23:40 ID:eRG7kqbX
>>61
確かに私はaikoのことちょっと嫌いなんですが、それは、aikoがモテルから
嫌いと言うよりは、彼女の「オンナが世間で生きていく為のあざとさ」に対する
苛立ちと、それに気づかない男の洞察力の乏しさに対する苛立ちからです。
 私はaikoを見ていると、「あざとさ」を少しは演じたいのかもしれない
自分への自己嫌悪と、自分が「あざとさ」を演じていない事に対する
少々の選民意識と、世間が要請する女イメージの貧困さに辟易させられるのです。
 誰かが、「女は女装することによって女になるのだ」といったらしいのですが、
aikoは、JJ系よりもギャル系よりも濃密にその「女装」を体現してると思うなあ。
エロティシズムから最も遠い事を演ずることによって獲得されたエロティシズム。
自然体を装った媚び。 そんな感じ。長文すいません。
 


80 :無名草子さん:03/12/02 16:29
>79
姫野読者かもね。
やっぱり、背が低いからこそ、aikoは今の位置にいられるんだろうな。

【マニア】aikoみたいな顔なのになぜかモテる化粧
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/female/1065619578/l50

81 :無名草子さん:03/12/03 11:04
前スレにも書いたけど、アイコは好きなんだよね。曲も結構好きだったり。
とてもかわいいなーと思う。(私は女ですが)
でも時々、自分には100%無いものを持ってるなーと、妬ましい気持ちになる
事もある。好きだけど、ちょっとモヤモヤしてしまう…
PVとか見るとすごい。可愛さ(アイコが思う可愛さ?)爆発で。
>>79
そのレス分かりやすい。めちゃめちゃ姫野さんぽい。



82 :無名草子さん:03/12/03 20:19
>>78
確かにどっちも名前が変だけど、方向性が違うね。
山本文緒は、コバルト風味な感じが。意味づけしたり、凝ったりしてそうな。
姫野さんも、まあ色々考えてる場合もあるだろうけど、なんつーか、やっぱり方向性が違う。
あ、でも新刊の登場人物は結構思い入れて名前つけてそう。準子とか。

83 :無名草子さん:03/12/05 18:17
hosyu


84 :無名草子さん:03/12/06 03:07
>82
新刊の主人公は隼子ね。
序盤、それぞれの少女の性格が細かく描写されていたけど
自分はアフォなので何度も頁をめくっては、名前を照らし合わせました。
もう少し登場人物減らしてもよかったような。

85 :無名草子さん:03/12/06 03:43
あー新刊出てるんだよね、まだ買っていない…
なんだっけ、そば屋の話だっけかな(いや、全然違うかもしれん、
すいません)、あれ以来、姫野さんの新しいのは読んでいないのですが
久々に手を出してみようかな。
「ドールハウス(空に住む飛行機?)」がいちばんスキという
自分ですが、どうなんでしょうか?

すいません、自分語りでもうしわけないのですが、ついaikoスレに
誘導されて思い出したことなど…。
昔、姫野作品を読んでちょっと寂しい気持ちになる理由というのが
自分、背が低いこと。捕まった宇宙人とあだ名されるくらい
チビガリな自分ではあるが、サバサバコビコビ低身長女も、まして
そういう女を看破できない男もヤダと感じる気持ちは一緒なんだが、と。
低身長という要素がまったくモテや周囲からの高感度に
つながらない夏木マリ似の顔をした女もいるのになあと。


86 :無名草子さん:03/12/07 01:07
夏木マリ似のチビ、想像できない(w



87 :85:03/12/07 02:21
すいませんね、でも本当なんですよ夏木マリ似。
年配の方に(しか、言われないが)しょっちゅう言われますし自分でも
なるほどなあ、と思います。そんなチビもいるということで。

そんなことはどうでもいいのですが、本日書店めぐりをしたものの
新刊みつからず。ネットで買うことにしよう。

88 :82:03/12/07 04:06
普通に名前間違えた。隼子でしたかスマソ

同じ夏木マリ(ってきれいじゃないか)ならば、女としては小さいほうが
いいということでは?

89 :無名草子さん:03/12/10 23:13
今日、本屋行ったらいかにも売れてますみたいな感じで
「海辺のカフカ」の横に、10冊くらい平積みで置いてあってびっくりした。
しかも腰巻で煽ってるし。(今年度NO1!とか何とか)
このスレで色々文句を書いたけど、売れてることは素直に良かったねと思う。

90 :無名草子さん:03/12/12 00:06
保守あげ

91 :無名草子さん:03/12/15 05:28
保守

92 :無名草子さん:03/12/15 15:51
>89
ああいう表紙とアオリの帯付けて売れてなかったら…
と思っていただけに、よかった。
書き下ろしっていうから、本当の意味で新作かと思ってた。
ダヴィンチの連載の続きかよ。と肩透かしくらった。
まぁ、面白かったからいいけど、この人改題多すぎ。
間違って買わせようとしてるのかと勘ぐってしまう。

93 :無名草子さん:03/12/16 01:13
発売日に見たやつと帯の文句が違うから、重版されたってことかな。

自分は改題後(というか文庫化後)に読んだから、「ドールハウス」や
「終業式」の方がなじみがあります。
でもタイトルとしては「空に住む飛行機」(だっけ?)の方が人気あるね。

94 :無名草子さん:03/12/18 17:54
保守。
このスレ、3人くらいしかいないのかな?(;´Д`)


95 :無名草子さん:03/12/18 23:41
ツイラク読みました。
感情移入できれば要所要所で泣けたのかも。
この作品で大事だったのは、隼子の恋愛?
それとも作者の人間観?
どっちつかずだったと思います。

96 :無名草子さん:03/12/19 02:47
>94
たぶんそのくらいかも…

>95
>この作品で大事だったのは、隼子の恋愛?
>それとも作者の人間観?
>どっちつかずだったと思います
確かに言われてみればそうだね
あんなに長編でなくてもよかったような…
売れてるらしいけど、ライトな層には受けてるのだろうか。
「世界の中心で、愛を叫ぶ」とか買って泣いたって言っちゃってるような層。

97 :無名草子さん:03/12/23 02:48
保守

98 :無名草子さん:03/12/23 09:12
ゆっくり読みたかったので新作買うのを我慢していました。
(買うと細切れ時間に慌てて読んでしまうので)
ようやく年末休みが見えてきたので、
今日買って来まーす。29日が楽しみだ。

99 :無名草子さん:03/12/23 20:59
読んだら感想レポってほしいな。

100 :無名草子さん:03/12/24 15:02
処女三部作のタイトルを教えてください。
度忘れしちゃって、思い出せない。

101 :処女三部作:03/12/25 17:10
ドールハウス
喪失記
不倫(レンタル)

102 :無名草子さん:03/12/26 15:20
>101
ありがとう。
順番に読み返そうと思っていたのです。

103 :無名草子さん:03/12/27 00:47
23 :名無しさんの初恋 :03/12/07 01:38 ID:OwIUGpkj
私の大学の時の同級生ですごくもてる女の子がいたなあ。
一見顔も特に可愛くなく(すまん)
服もお兄ちゃんのお下がりのジーンズにしまむらのトレーナーで全然おしゃれじゃないんだけど、
一緒に遊んでいたグループの男の子ほとんどが彼女にほれていた。

良く見ると胸は大きくウェストは細く、脚もきれいでグラビアクイーン並のプロポーションだったのと
一見地味で、言葉遣いや見た目も男の子っぽく色気なさそうなのに、
しゃべると男の子が自分の事、好きなんだと勘違いするような
微妙な距離感のなさが色気になっているのかと、自分なりに分析してみました。
料理とかも得意で家庭的なとこを効果的にアピールしていたしね。


25 :名無しさんの初恋 :03/12/11 14:03 ID:Y/13ymz9
>>23
いいなぁそういう娘。


26 :名無しさんの初恋 :03/12/11 14:10 ID:XrnXU2rL
>>23
まさしくこのスレに相応しい内容!
こういう女性が世に増えればいいもの・・


これを見た私は吐き気がしました。

104 :無名草子さん:03/12/27 03:44
純情恋愛板のどのスレ?
ってか、その女性ってヒ(ry

105 :無名草子さん:03/12/29 15:10
『ここだけの話・・・萎える女性タレントは?』
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/diet/1072186429/l50
美容板 正直言って 姫野さんに見せたい。

106 :無名草子さん:03/12/29 17:29
いつからこのスレは姫野さんに見せたいスレ展覧会になったんだよw

受難って、わかりやすいハッピーエンドで好き。
主人公たちの名前が妙でも、現代の寓話って感じがして合ってる。

107 :無名草子さん:03/12/30 12:16
私も「受難」が一番好きだ。

冒頭の、古賀さんとフランチェス子が喧嘩している場面で
「なによ!ああだ!」「なんだ!こうよ!」には笑い過ぎて泣けた。



108 :無名草子さん:04/01/04 02:04
新年あげ

109 :無名草子さん:04/01/04 22:11
「ケコーンしました」「子どもが産まれました」という
年賀状が何通も来てウツな今日この頃。(メデタイ話だとは思うけど)

みんなどうやって「つきあう」ことをしているのかナー?

『受難』でも読み直すか……

110 :無名草子さん:04/01/05 12:57
「ツイラク」 2003年に読んだ中でベスト1。
2位は「コインロッカーベービーズ」村上龍


111 :無名草子さん:04/01/08 14:05
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040108-00000062-kyodo-ent

きたーーー

直木賞!!
age

112 :無名草子さん:04/01/08 15:08
>111
ごめん、騙されたかと思ったw
今度こそ受賞なるか。

113 :無名草子さん:04/01/08 20:01
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今回のやつは、ほんとにオタ以外からも評判がいいみたいだね。
評判がいいというか、書店で平積みだったり書評で取り上げられてたり。
個人的には直木賞は、受難で取ってほしかったんだけど…

114 :無名草子さん:04/01/08 20:25
>直木賞

姫野先生ガンガレ。超ガンガレ。

115 :無名草子さん:04/01/08 21:01
ついにここまで・・・・゚・(ノД‘)・゚・。

116 :無名草子さん:04/01/08 21:37
まだ取ったわけじゃないぞ>>115
候補になるのは2度目…。作品自体は受難よりも取りやすそう(なんとなく)
だけど、他の候補者が強そうだしなー。

117 :無名草子さん:04/01/08 22:10
他の候補者は
江国香織、京極夏彦、馳星周、朱川湊人

……強敵揃いだ。

118 :117:04/01/08 22:22
「朱川湊人」って人は初めて聞いたけど。

119 :無名草子さん:04/01/08 22:43
江国、京極、馳ファンは姫野を知っているのかな?
このお三人を差し置いて、とは思えないけど・・・。
私も朱川って人は知らない。

120 :無名草子さん:04/01/08 23:01
なんだか大変なことに!
いや〜、ドキドキですね。ご本人はどうなんでしょう。
なんだか動揺。いやいやマダダ。

121 :無名草子さん:04/01/08 23:13
馳と一緒に本出してなかった?対談か、ラジオ番組の起こしみたいな
やつ。


122 :無名草子さん:04/01/08 23:25
どうして直木賞?本気で謎。
エッセイは確かに面白いのだけれど、あの姫野哲学をぶちこみまくってる
小説は正直うざい。姫野哲学は大好きですよ。でも、小説でまでエッセイ並
に自分の哲学を説明・披露しまくらなくてもと思う。小説っていうか説明文。
説明文でしか読者へ訴えかける方法を知らない作家が何故直木賞候補?
直木賞も落ちたものですな。。。

123 :無名草子さん:04/01/08 23:42
面白いけど、江国や京極に比べたら文章も稚拙で、内容もエッセイの焼き直しふうなのが多い。
直木賞ねえ・・・・むずかしいんじゃないかな。


124 :無名草子さん:04/01/09 00:16
ファンだけど、それは同意>>122
受難も、自分の哲学を古賀さんやフランチェス子に喋らせてるだけ
だよなと思う。でも好きなんだけど、受難。
整形美女とかもそんな感じした。
でも直木賞はいいと思う。各小説、ストーリーもおもしろく読めたし。

ひとつのこと、一定のテーマしか書けないタイプなのかね。

125 :無名草子さん :04/01/09 00:51
候補作は「ガラスの仮面の告白」なの?

126 :無名草子さん:04/01/09 01:23
直木賞取って欲しいと切実に思ったのは姫野さんが初めてだよ。
でもメンバー強力だね。誰が取ってもおかしくない。

127 :無名草子さん:04/01/09 03:23
>125 候補作はツイラクだよ

128 :無名草子さん:04/01/09 09:14
>122
部分同意。
これまでの小説の中には、小説的な描写ではなく
力ずくで説得してしまう部分が目に付くものが多かったけど、
ツイラクは説明の呪縛から大分解放されていると思った。
さりげないとはとても言えないけれど。
元々ストーリーで見せる・引き込む作家ではないので
そこのところはこの作家の資質を考えればOKかな。
それと「直木賞」は確かに合わないね。
この賞はストーリーとしてのエンターテイメント性を
重視するように見えるから。
122さんの「直木賞も落ちた」ってのとはちょっと思うところが違うけど。

>123
この人の場合文章が下手なのではなくて
作り込みの方向性が違うんだと思う。
むしろ下手でももっと流れるように語る文体の方が
一般には好まれているんだと思う。
エッセイ焼き直しが多すぎるには全く同意。


129 :無名草子さん:04/01/09 13:23
直木賞は新人賞だぞ、おまいら

130 :無名草子さん:04/01/09 23:36
>129
芥川賞はそういう意味合いが今も強いけど、直木賞はどーだろ?
どっちかっつーと、冠は無いけどそこそこ実力のついた中堅に「遅れてスンマソ」みたいにやるイメージなんだが

131 :無名草子さん:04/01/10 00:24
「遅れてスンマソ」笑った。

132 :無名草子さん:04/01/10 17:20
芥川賞:
芥川竜之介を記念し、1935年(昭和10)文芸春秋社の菊池寛が設けた文学賞。年二回、すぐれた純文学の作品を発表した新人作家に贈られる。
直木賞:
直木三十五の大衆文学における業績を記念し、大衆文学の新人の顕彰を目的として、菊池寛が1935年(昭和10)に設けた文学賞。年二回で、現在は実績の著しい中堅の作家に贈られる。





133 :無名草子さん:04/01/10 18:34
「ツ、イ、ラ、ク」これって、まだ未読というかダ・ヴィンチの連載では
読んでたんだけど加筆してあるんですか?

134 :無名草子さん:04/01/10 22:04
実績の著しい中堅の作家ね・・・。
まあ、受賞すればかなり売れてウハウハなんだが。

135 :無名草子さん:04/01/11 00:15
>133
大幅に加筆してあります。
むしろ、ダヴィンチ連載分は序章にすぎません。

136 :無名草子さん:04/01/11 00:21
>>135
サンクス!まあ、頁数考えればそうですよね。
明日、早速購入して読んでみよ。

137 :無名草子さん:04/01/11 22:51
「ツ、イ、ラ、ク」感想。
長いわりに、主人公達がツイラクしていく様子があっさり書かれすぎな気がした。
何行も続く「ヤッてヤッて・・」っていう描写とか、
エッセイだったら笑えるかもしれないけど、小説としては少し不満に感じる。
他の登場人物のエピソードを削ってでも、
どんなふうに「ヤッてヤッて・・」だったのかもっとじっくり書いてほしかった。

138 :無名草子さん:04/01/12 00:02
>>137さんは姫野小説だと、どれがお好きなの?


139 :無名草子さん:04/01/12 00:30
>>137
主人公準子のツイラクする経緯がアッサリ書かれすぎているのは同感。

でも、筆者は準子の感情や心境の変化をワザと明らかにしていないきらいがあるんだよね。
河村については、ツイラクの前後のところの感情面を明らかにしているのとは対照的。
むしろ準子の性格は、統子達の行動によって浮き彫りになっていると捉えるべきなのでは。

小説の最後で何で佐々木が登場しているのか、と。彼は準子と同類なわけでしょ。
つまり、彼女は「ど○○」なわけさ。もっとも、そう書いちゃうと小説として身も蓋も無いけど。

ちなみに「ヤッてヤッて」のところは、私としては大爆笑(苦笑い)したところ。このあたりは
人それぞれだけど、初体験のころはこんな感じだったなあ。

直木賞については、心から受賞を願ってます。何か下馬評では有望でないようだけど(角川だし‥)。
大方の予想を覆して、「姫野が獲るなんて‥直木賞も落ちたもんだ」なんて言われてホスイ!

でもさ、心配するのはヤッパリこの点。
「14歳の主人公の心のひだを丹念に書ききった力作」
「主人公の感情面の記述について底の浅いように思われる」
両方とも違うと思います。





140 :137:04/01/12 01:35
>>138
「特急こだま東海道線を走る」がいちばん好きです。
文体が落ち着いていて姫野哲学を力説している感じが希薄だから。
私、作者の哲学を小説中であんまり直接的に力説されるのは苦手なんです。
>>122さん同様、私も姫野哲学自体は大好きなんだけど。

>>139
隼子の性格は周りの登場人物によって浮き彫りにされていると、私も思う。
ただやっぱり性描写が物足りなかったです。
「ヤッて犯って・・」の繰り返しでは2人のエロい空気が伝わってこないっていうか。
それとも最初と最後のデート以外はあんまり重要じゃないってことなのかな・・。

141 :無名草子さん:04/01/12 01:44
恋愛すると、自分が一筋縄で行かないほうに転がりすぎて
擦過傷だらけになっちゃう、っていう…女性の姿を書いた小説
でリアリティあるのって珍しくてよかった。
そういう小説自体は珍しいけど、現実にそういう女の子は珍しくないし。
今まで誰も書けなかったことをちゃんと書けている小説。
一人一人のキャラも結構良い感じだった。

直木賞選考委員のおじさん、おばさんたち、あんまり信用してないけど
どうか、この小説の価値をちゃんとわかって欲しい…。

私も本当は受難で取って欲しかったけど。

142 :無名草子さん:04/01/12 01:57
直木賞の選考委員には、あの渡辺御大もいるからねえ。姫野のエロ描写では物足りないかも。
ヤッて云々は皆どう捉えているんだろ。振り返れば、私も中2の性生活もあんな風だな。ただ楽しくてヤリまくるだけ。

ところで話は横道にそれますが、作者は避妊もしない男根は発泡スチロール以下だ!なんて作中こき下ろすけど、
準子はコンドームがなじまなくて外させるんだよね。いや勿論オギノ式or基礎体温式かで避妊してるような
書きぶりだけど、どんなもんっしょ。2人の理性がそこまで壊れてしまったってこと?うーん。



143 :無名草子さん:04/01/12 02:34
>>142
私見ですが。

先生は、準子のことを愛憎半ばする感覚で受け入れてたし、どうしようもなく
セックスしてた。こういうときって、「今回だけ!次はない!」って思うだろうし。
そういうときに、ゴムがダメだと、やっぱり外出しになっちゃうのってわかる気がします。
ヒメノ式でいけば、「ああー、ピル飲ませたい!その他の避妊をもっときっちりさせたい!」
って所だったろうけど。
でも、ここで、きちんとした避妊・性病対策が理性的に取られていたら、それこそ「ヒメノ哲学」
に凝り固まった小説になっちゃってリアリティーは薄れるのではないかな?

そして、発砲スチロール以下の持ち物でセックスしてた当事の訳のわからない状況(暗転)、
長いタイムラグを経て出した結論の、強引なロマンティックさに私はちょっと涙してしまったりします。
だから、このストーリー上は「ゴムなし」…しかないような気がします。

長文ほんとスマソ






144 :143:04/01/12 02:39
って、書籍版で、ゴムなしセックスの、もののあはれを一生懸命書くというのも
不思議なかんじです。

145 :無名草子さん:04/01/12 03:06
>>144
たはは‥、ご愛嬌。

でもさ、ゴムなしセックスだから最後のロマンティックさが生きるというのは強引だなあ。

146 :無名草子さん:04/01/12 03:23
2chで誤字どうこう言うのもなんだけど、隼子だってば

147 :無名草子さん:04/01/12 03:46
結構みんな間違えてる(?)よね、隼子。
私は、塔仁原の読み方がよくわからない。
とにはら? とうじんばら?

148 :無名草子さん:04/01/12 12:23
恋愛の苦手な美人作家と言われてきたんですが、最近雰囲気変わってきましたね。
ttp://books.yahoo.co.jp/featured/interview/20040107himeno/01.html

149 :無名草子さん:04/01/12 13:25
>>148
本当だ。出産を経験して胎盤と一緒に今迄の毒っ気も抜けた様なスッキリ。
皆さんの周りにもいませんか?比較的繊細で、気難しい傾向のある女の人が
出産後、以前が嘘みたいにサバサバしている。育児が大変というのもあるが・・。

150 :無名草子さん:04/01/12 14:02
>>149
出産マジですか!

151 :無名草子さん:04/01/12 14:11
>150
149の出産は比喩じゃないの?
人って変わるもんだなぁと、148のインタビューに違和感・・・
直木賞候補になってから、このスレ伸びがよくなってきたね。

152 :無名草子さん:04/01/12 14:20
>>151
なーんだ比喩か、ありがd。


153 :149:04/01/12 14:31
   ↑
そうなんです。比喩なんです。紛らわしくてゴメン!

「ツ、イ、ラ、ク」あの装丁とか帯文が気恥ずかしくて、未購入だが
今日こそ買うべ!!

154 :無名草子さん:04/01/12 16:40
筑摩のwebエッセイは本になるのかな?

155 :無名草子さん:04/01/13 00:14
>>148のインタビューと筑摩のエッセイを、読んだ。
新規読者が見たら、痛いオバサンにしか見えないぞ、ありゃ。

156 :無名草子さん:04/01/13 07:33
直木賞候補になって、「ツ、イ、ラ、ク」も第3刷に。
姫野信者以外の方でも、そろそろ読み終えた方がいらっしゃるのではないでしょうか。
できれば感想でも。ええ、私はもう書いてます。

157 :無名草子さん:04/01/13 16:56
レス番忘れる位前ですが、
年末に買って読むぞーと予告したものです。
お言葉に甘えて感想など。

私は面白く読みました。
はじめ主人公に今までの登場人物と重なる部分があって
正直「あぁ、またか...」と一瞬思ってしまった。
ただ、中上のような例もあるから、
この人も当人に表れたある種の呪縛を引きずって書くタイプの作家なのかな、
まぁこれでもいいかな、と思って読み進むと
思いの外主人公がこの小説内だけの独立した人格として浮かび上がってきた。

「ヨコハマ」はとてもいい挿話だと思う。
周りの人間(統子や三ツ矢、愛など)の隼子に対する苛立ちも説得力があったし
陰の主人公(美術の先生)も隼子の描写を助けている。
隼子自体の心理描写に頼らずに、
エピソードで彼女の心理の変化をこちらに示してくれるのに作り込みを感じた。

広告も思い切り煽って、賞でも取って、初めての人にぜひ読んで欲しい。
と、いうのは、
「姫野式」に慣れてしまって、時々それにうんざりするような(自分だw)
ある意味スレた読者よりも、ふと手に取った人の方が
この小説単体の真価を正当に評価出来るんじゃないかと。

そういう人の感想も聞いてみたい。

158 :無名草子さん:04/01/13 17:00
今、隼子が桐野と出会ったあたりを読んでいます。まだまだ先は長いですね。

159 :無名草子さん:04/01/14 23:37
いよいよ今夜ですな。


160 :無名草子さん:04/01/14 23:45
野性時代の「高瀬舟、それから」を読んできました。
ゴムの描写がされてたので、安心というか、姫野らしいなと。
蛇足だが、表紙の柴咲コウがホクロが目立ってたので、若手小説家かとオモタ。

161 :無名草子さん:04/01/15 06:58
図書館で借りた姫野先生のあとがきに
「お買いあげありがとうございました」という下りがあって、
これは買わなくっちゃ!!と、ほぼ全作品揃えました。
タイトルを変えて文庫化、という方法も、
姫野先生ならではのテクというかなんというか。
で、新作は勢いがあって、一気読みで読了しました。
産婦人科に常備しておいたらいいんじゃないかなーっていうのが第一印象。
トラウマや初体験、性を嗤うものは性に泣く・・・みたいな。
ちなみに、一児の母(30)です。
姫野先生はそろそろ更年期まっただ中だし、作風もかなり変わりましたよね。
直木賞候補作というだけでも嬉しいです!!
長文失礼しました。

162 :無名草子さん:04/01/15 14:40
痛いファンサイトみたい。
さて、今晩発表ですね。

163 :無名草子さん:04/01/15 19:57
どうせ安売りするなら二人も三人も一緒じゃないか。
仲間外れなんてあんまりだ。

164 :無名草子さん:04/01/15 20:13
あー・・・
残念だ。ひたすら残念。
機会があるならまた候補に挙がって欲しいな。

165 :無名草子さん:04/01/15 20:39
http://www.asahi.com/culture/update/0115/010.html

> 直木賞には京極夏彦さん(40)の「後(のちの)巷説(こうせつ)百物語」(角川書店)と、
> 江國香織さん(39)の「号泣する準備はできていた」(新潮社)が選ばれた。

_| ̄|○



166 :無名草子さん:04/01/15 22:14
_| ̄|○

しょうがないか…

167 :無名草子さん:04/01/15 22:29
ま、京極と江国なら日本中の人が納得できるだろうな。
正直姫野が取らなくてよかった。
彼女は賞を取らない(取れない)ことがイイっていうか、
そういうところから外れたところで書いてほしい。

168 :無名草子さん:04/01/15 23:29
姫野の読者は、彼女が無冠の帝王であることに納得しているようだが、
最近の作風の変化を見ていると、従来の殻を破り始めた彼女の
職人魂をひしひしと感じるのだが。

いや、単に売らんかなの姿勢に転じただけかもしれないけど。

169 :無名草子さん:04/01/15 23:32
うん、まぁあんまり変わらないのも怖いしね。
私は最近のも好きだから結構好意的に見ている。>作風の変化

170 :無名草子さん:04/01/15 23:53
まだ帝王まではいってないような?
賞を取れないとこがいいってのは、何となく納得できる。
でも、もし取ったら嬉しいだろうな、とも思う。
メジャーな大作家になって欲しいとかは思わないけど、細々とでも
名前が残ればいいなと。賞を取ることで、名前で敬遠してた人が
読むようになるきっかけになればとも思うし。

作風の変化は、自分も好意的に受け入れてる。
ツイラクは売れ線狙いっぽいけど、おもしろかったので(もちろん
個人的にですが)アリです。

171 :無名草子さん:04/01/16 00:25
姫野先生はミツコ以上の作品はもう書けない気がする。

172 :無名草子さん:04/01/16 00:30
「空に住む飛行機」や「喪失記」で泣いた。ほぼ号泣?
なので作風の変化は良いと思う。もうあんなツライ思い
しないで・・・とお話の主人公達の肩をだいてあげたい。
そうよねぇ。早く誰かとやっちゃてれば悩まないですんだし、
ヤルだけでも人にとっては大事なことなんだとおばはんに
なった自分が云ってます。
恋愛=それはヤリ続けたいと思う気持ち。
なので、「墜落」はよかったと思ワレ・・・。


173 :無名草子さん:04/01/16 00:36
私も処女三部作では号泣した。
受難でも泣いたし。エッセイでも泣いた事ある。
我ながら恥ずかしいけど。
>早く誰かとやっちゃてれば
それがどうしてもできないからこその、あの作品群なのでは。

174 :172:04/01/16 01:39
>>173
言葉足らずスマソ。「今は」おばはんになったっちゅー自戒の意味
だったの。自分もどうしても「ヤリタイ」と表現できなかった側の
人間だったし。それが今はどう?パンツ脱ぐのも歯磨き感覚。手管や
駆け引きなんてなくてもヤレるじゃないですか。欲望に忠実でも
恥ずかしくないんだって気づいた今の自分。だからこそ号泣した。
ありありと思い出して。あのころの自分を。
私も理津子も理加子も「墜落」のように強引な何かがあれば
若いうち隼子のようになれたのかもしれない・・・。
はっ?これって白馬の王子様が現れたに近い?また現実にありがちでも
あり。そういう意味でもよかったね「主人公」・・・シミジミ・・
って思ったもので・・・

175 :無名草子さん:04/01/16 01:51
「ヤリタイ」の恥ずかしい言い方ーヒメノ式ー
※世間的には恥ずかしくないと思われておるところがミソ。

「酔っちゃった。」「帰りたくなーい」「あ・げ・る」
「そんなつもりじゃないの」「終電なくなっちゃった・・」

あたりデショーカ?
言えんわな。こんな台詞の数々。でも言える女性が多数派。

176 :173:04/01/16 02:01
>>172
いやいやこちらこそ。
でもやっぱ172さんは人並みかそれ以上にもててらっしゃったのかもという印象が。
>自分もどうしても「ヤリタイ」と表現できなかった
欲望に忠実になってもよかったのに、「ヤリタイ」と表現できなかったから
やれなかったって感じなのでしょうか。
姫野さんが書いてたのは、そもそも男性からやりたいと「思われなかった」人達
だと思うし、私はそういう所に共感して泣いたんです。(フランチェス子とか)

でもでも、>>174も分かりますよ。
やるまでの、「持って生き方」の問題ですよね。

177 :172:04/01/16 19:48
何度もスマソ。「フランチェスコ」私も泣きました。ただ号泣まで行
かなかったのは少し主人公が救われた気がしたから。主人公達がヤリタイと
「思われなかった」のはヒメノ流に解釈すると媚態・隙を演出できない
恥を知る人間だったからとオモワレ。でも普通に恋愛したかったり人を好き
になったりセクスしたくそういう下心がありながら無いようにふるまうのは
不純なので「あえて・真摯に」ストレートに表現してはヒかれるという悪循環。
美人なのに・・・主人公達・・みんなみんなさ。美人なので余計にもてない。
これもヒメノ式。私の場合は逆に容貌に多々難有りだったので、あきらめも
つきましたがねぇ。でも、さびしかったよ。あの頃ねえ。って主人公達に頷きっぱなし。
泣きっぱなし。でもおばになったら問題なくなった。何じゃこりゃ?って
感じ。マニアがね、降臨したんですわ。クスクス。オジだってつらい日々を送って
たのねぇぇぇって事がわかる日がくるもんですね。

でも、マジで一瞬ほしかったよ。私も・・・古賀さーん・・・と遠い目・・・
長文スマソ。

178 :無名草子さん:04/01/16 20:06
今回受賞しなくてよかったのでは?
だって芥川賞最年少の綿矢りさフィーバーが凄くて、江國・京極の
大物の直木賞受賞が世間の人々の脳裏からふっとんでしまっている
しさ。

179 :無名草子さん:04/01/16 20:11
うーん。だからこそ、今回がふさわしかったのでは
ないかと・・・すごく姫野っぽくないですか?
カワイコチャンにもっていかれるって。・・・長年のファンなのに
すみません。屈折してますね。

180 :無名草子さん:04/01/17 00:39
>179
確かに、姫野の芸風にピッタリだったな、今回受賞してたら。

今さら「よるねこ」買ったきた。
過去ログにもあったけど、すべってるし、短編向きじゃないとオモタ。

181 :無名草子さん:04/01/17 03:01
だって、よるねこは...
「恐ければ何でもいいと言う人もおりますので」
ってことで、売り上げ目当てに書いたエセホラー小説だもの....

182 :無名草子さん:04/01/17 03:15
でも「女優」は怖かった。。

183 :無名草子さん:04/01/17 19:05
>181-182
そういう読者をなめた態度って、如実に表れるもんだね。
短編というより、ホラーは向きじゃないのがわかった。

184 :無名草子さん:04/01/17 19:28
>184
でも「ツ、イ、ラ、ク」にしても、作者は「ホラーでコケたので、エロでいってみました」
というスタンスだよ。含羞もあるのでしょうが。
そういう経緯を聞かされてもこれだけ泣かせる作品を書き上げる作者は、やっぱりプロなんだね。



185 :無名草子さん:04/01/17 19:36
そういうコメントを正面から受け取っているのを見ると、
素直というか真面目というか純朴なんだなぁ、と思ってしまう。

186 :無名草子さん:04/01/17 19:40
あ、ごめんなさい、言葉足らず。
自分もちょっとコメントを求められることもある立場なんですが、
大抵適当に答えている。
で、そのコメントを聞く側にも適当に聞き流してくれることを期待してるんだよね。
だから、つい思ってしまったのでした。

187 :無名草子さん:04/01/17 19:44
「高瀬舟、それから」読んだの自分だけか?

188 :無名草子さん:04/01/17 21:47
>>187
結構読んでる人多いと思うよ。
てっきり、「ツ、イ、ラ、ク」のその後の話だと思ったら、違うのね。

本編ではあまり触れられていない隼子の男女観が短編ではうまく纏められていて
面白かったです。


189 :無名草子さん:04/01/18 08:56
>>186
リップサービスということだろうけど、ちょっとした発言にも
注意したほうがいいですよ。

190 :186:04/01/18 23:16
>189
本当にその通りですね。反省。

媒体によって期待されている発言って事前にもう決定していることが多いし、
本当に言いたいことって、本来は本業で語るしかあり得ない(だからこそ本業)。
そこから読み取る手間を省くために、わざわざ別コメントを要求される訳で...
だんだん面倒になってしまう。いけないことです。

自分語りスマソ。でも重なる部分も多いような気がしたので。

191 :無名草子さん:04/01/19 01:24
このスレに書き込む人たちは、本当に謙虚ですね。

自分自身、姫野の読者であることにマイノリティの悲哀を感じることはありますが。

192 :無名草子さん:04/01/19 01:46
最近本屋行ってないからわからないんだけど、
「ツ、イ、ラ、ク」には直木賞候補作って帯に書いてあったりするの?
名前がファンタジー系で敬遠してた人も、手に取るようになってそうだね。

193 :関係者:04/01/19 02:04
「2003年のベスト1だ」と「直木賞候補作」

どっちを手にします?


194 :無名草子さん:04/01/19 14:17
>193
自分は前者のが気になって、手に取るかな。
って、釣られてる?

195 :無名草子さん:04/01/19 17:34
関係者、必死だな。


と、釣られてみる。

196 :無名草子さん:04/01/19 22:02
もっと自信もてよ

197 :無名草子さん:04/01/20 14:27
直木賞発表が終わったら、スレが閑散としてるな…
また、候補にあがることがあるといいね。

198 :無名草子さん:04/01/20 17:58
万年候補

199 :無名草子さん:04/01/20 19:00
そんなこと言うな(号泣)

200 :無名草子さん:04/01/20 19:31
>>198
逆に今年の受賞作を見て
もう少ししたらお鉢が回ってくるような気がしたよん。
楽観的?

201 :無名草子さん:04/01/20 20:20
あー、そうとも考えられるかも。今年の2人、さんざん色んなスレで
「なぜ今更」とか言われてたし。
京極さんは今まで3回か4回候補になってたんだっけ。

やっぱり直木賞なんですかね。ツイラクは直木賞向けって感じだけど。
どっかの書評で、受難は芥川賞の方が向いてるとか何とか書いてあったの
見て、なるほどと思った。

202 :無名草子さん:04/01/21 23:47
この人もしかして処女?

なんかエッセイ読むとはっきりとは書いてないけど、
そんな感じをほのめかしてる気がするんだけど…?

203 :無名草子さん:04/01/21 23:58
>202
執筆当時はそうだったのでは?派
全部フィクション派
などが出て荒れるので、過去ログ読んできてください。

204 :無名草子さん:04/01/22 00:05
読んだんだけどどっちか分からず…。

205 :無名草子さん:04/01/22 00:19
面白い作品を書いてくれれば、何だっていいよ。

206 :無名草子さん:04/01/22 03:45
>そんな感じをほのめかしてる気がするんだけど…?

女のモノ書きってそれを戦略的に使う場合があるからなあ・・・。
辛酸なめ子スレなんて実はBFいるってのが分かったあたりから
キチガイみたいなのが常駐してるんで、そういうやり方にも善し悪しがあるね。

207 :無名草子さん:04/01/22 14:26
>>202
ほのめかしている、って言うのかな、ああいうの。
それをウリにしているって思ってたけど。

208 :無名草子さん:04/01/22 14:45
みんな、釣られ杉w

209 :無名草子さん:04/01/23 12:56
バカさゆえ・・を読んで、あしたのジョーの話のところでびっくり。
あんな人気のあるマンガをネタに、あんな話を書けるなんて・・。
勇気あるねー。尊敬してしまうよ。

210 :無名草子さん:04/01/23 20:23
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ttp://www.wagercity.com/IC1H4N/
ttp://www.imperialcasino.com/IC1H4N/


211 :無名草子さん:04/01/25 13:15
年末の電車の中で読み捨てた日刊ゲンダイの書評のなかに、「ヤルなら知的な少女になさい」
とか言って(←不確か)推しているコピーに引かれて、そのまま日本橋丸善に直行しました。
恋愛小説は15年ぶりくらいかなあ。
耐性が無いからかもしれないけど、泣けたね。グイグイと引きずり回されました。直木賞候補
もむべなるかな。
ところで、私は時代小説が好きだからアリなんだけど、新撰組云々のくだり、長州云々のくだりは、
姫野の読者には常套句なのですか? 偏見かも知れないけど、恋愛小説の読者にはついていけない
箇所ではないかなとも思ったりしました。時空を跳び跳ねて、感情移入しづらいのではなんて。
新撰組といっても、士道不覚悟の世界ですからねえ。沖田が出てくるとかなら兎も角。

何か脱線しましたね。何はともあれ、日刊ゲンダイの秀逸なコピーに感謝です。


212 :無名草子さん:04/01/25 14:14
1月25日読売新聞「ツ、イ、ラ、ク」書評欄(角田光代評)
「官能的な小説でありながら、揺るぎない気品が漂っているのは、
主人公の」〜「私は森本隼子の恋を心から応援した。祈りさえ
した。」

まったく同感です。

213 :無名草子さん:04/01/25 20:37
>>184
次ホラー小説を書く時のペンネームは「姫野オカルトコ」にするとか(w。

214 :無名草子さん:04/01/25 21:30
>>213
つまらん! お前の話はつまらん!

というか、このスレを姫野作品の読者以外が読んでいたなんて驚きです。

215 :無名草子さん:04/01/25 23:23
>214
直木賞候補になったんだから、読者以外いて当然だろ。
痛いファンサイトみたいなこと言うなよ。

216 :214:04/01/25 23:40
不適切な発言でした。すみません。

217 :無名草子さん:04/01/28 02:28
高橋源一郎「あ・だ・る・と」
のぱくりですか

218 :無名草子さん:04/01/28 23:15
いろいろ読んでますね。パクリっぽいの?

219 :無名草子さん:04/01/28 23:26
同じ手法だとは言えるかも。

220 :無名草子さん:04/01/28 23:38
と、いうと?

221 :無名草子さん:04/01/29 00:11
>211
個人的には新撰組のくだりは、ちょっとキツかった。
yahoo(だったかな?)のインタビューで
今年の大河が新撰組なので、偶然…云々かんぬん
言ってるのを読んで、そういう問題かよ。とオモタ。

222 :無名草子さん:04/01/29 06:11
yahooのインタヴューはなんか評判悪いですね。

223 :無名草子さん:04/01/29 09:33
しかし、いつもノミネートで終る…つくづく運がないね。
唯川が取れたなら姫野だって可能性ありなんだろうけど。
いかんせん今回は相手が悪かったか。
どう見たって、江國の方が売れそうだもんね。

224 :無名草子さん:04/01/29 15:24
けっこう年いってるんですね、姫野さん。

225 :無名草子さん:04/01/29 21:57
エッセイから入ってきた人は最近いないだろうし、
読者層にも高齢化の波が・・・

226 :無名草子さん:04/01/29 23:34
>225
そういう決めつけしてると、せっかく姫野読み始めた人がいても
書き込む気なくすよ。

227 :無名草子さん:04/01/30 00:11
そんなものかなあ

228 :無名草子さん:04/01/30 00:39
>223
webちくまのエッセイの文芸誌改造計画(そんな題じゃないけど)に
作家のグラビアをつける、モデル:江國香織、ワンピース:どこそこ
って文面には、ワラタ。
まさか、その後直木賞候補になって争うとは、って感じで。

229 :無名草子さん:04/01/30 00:40
訂正
×文芸誌改造計画(そんな題じゃないけど)に
○文芸誌改造計画(そんな題じゃないけど)の

230 :無名草子さん:04/01/31 16:47
あげますよ。

231 :無名草子さん:04/02/02 20:26
この人はもうピークを過ぎた作家。


232 :無名草子さん:04/02/02 23:42
ピークっていつだろう。

233 :無名草子さん:04/02/03 00:00
>>232
ワロタ。そうですね。姫野は別にピークというほど
盛り上がりなく、淡々とここまできて淡々とこれからも
やっていく作家さんなんだと思います。なのでわたしも
静かに読み続けたいと思っています。変な人かげんも
含めて好きというより愛しい気持ちがするのです。ドキドキ。

234 :無名草子さん:04/02/03 00:10
世間的には今ピークかもね。
こないだ近所の本屋(小説の単行本は、かなりの売れ線か有名どころしか
置いてない。充実してるのは雑誌)に行ったら、ツイラクが平積みのところに
10冊くらい置いてあってかなりびっくりした。個人的に、あの本屋に
姫野さんの本が置いてあった時点で「ツイラク売れてる」を実感した。

235 :無名草子さん:04/02/03 21:51
世間的ピークは今かもしれないが、
私的ピークは受難〜整形美女〜サイケあたり。
これからも緩やかに落ち続ける気がする。

236 :無名草子さん:04/02/03 22:29
自分のピークは、受難〜処女三部作〜整形美女くらいかな。
これらの出版時期ということではなくて、自分がこれらを読んでた時期が、
という事なのですが。処女三部作より先に、受難を読みました。
すごくハマって、まさに信者だった。1999年から2001年頃かな。
ここ最近は冷静になって、以前ほどの熱はなくなってた。
私も緩やかに落ち続ける気がする。はしかの時期は過ぎたな。
ずっと好きだったし、これからもファンでなくなるという事はないとは思うけど。
ツイラクはちょっと久々に、キター(゚∀゚)ー!!だったかな。

237 :無名草子さん:04/02/03 23:35
いつの間にかこんなコーナーがage
ttp://myshop.esbooks.co.jp/myshop/himeno

238 :無名草子さん:04/02/04 00:10
>237
GJ!

239 :無名草子さん:04/02/04 16:03
>「姫野さんの小説ってのはさ、読者に教養を強要するんだよね。だから〃アッ〃とまでは速くは読めないと思うよ」と担当者に言われた。
駄洒落にワラタ。

240 :無名草子さん:04/02/05 02:14
>>239
その駄洒落に笑うあなたはカオルコさま?

241 :無名草子さん:04/02/06 00:12
カオルコさまはこのスレに興味をもたれていないようです。

242 :無名草子さん:04/02/06 00:41
239の部分を読んで、読者をより好みか?おめでたいな
と思ってしまうのは間違ってますかね?

243 :無名草子さん:04/02/07 23:18
>242
あはは、私もちょっと思いました。
でも得意げな姫野さんを想像して微笑ましく思ってしまった。
年取ったのかな。
そういえば姫野もカドが取れたなぁ。

244 :無名草子さん:04/02/08 22:51
あげていいですかね?
つーか、ここはsage進行なの?

245 :無名草子さん:04/02/09 03:09
室井佑月ですらパート4なのに、まだパート2かw
知名度はあがりつつあるから、どんどんあげてこう。

246 :無名草子さん:04/02/10 01:55
>>242
室井は結局キモイという話でスレが伸びているんでしょ?
スンゲコと変わらない。
カオルコさんのスレはマターリ行って欲しいからこれでよし。

247 :無名草子さん:04/02/12 13:21
前スレの悲劇は繰り返したくないので、あげ。

248 :無名草子さん:04/02/13 00:35
姫野カオルコは私にとって愛すべき作家さんです。
何故なら、モテルこと・恋愛することが一番になりやすい女社会
において「そうできない人」もいて、実際「苦しんでる私がココにいるのよ」
と自分をさらしてくれたから。すごい恩人のような気持ちでいるので
今後何を書かれてもあの時の気持ちはなくならないと思うのです。
何かマンセーみたいになっちゃったですけど、本音です。姫野せんせい
ありがとう。ぺコリ。


249 :無名草子さん:04/02/13 23:50
>>248

ハイ、先生!
その文脈で、「ツ、イ、ラ、ク」はどう理解されるのかに興味があります。

250 :無名草子さん:04/02/14 00:55
>>429
そうですね。もうこちらもだいぶんとふけちゃったので、
過去に「救われた」と思うほどの感動という部分では欠けますが、
隼子のような体験が、かつての主人公達にあったならあのツラサからは
早々と開放されたんだろうなぁと思いました。もちろん強制的な関係を
肯定する意味ではないのですが、隼子と先生の場合は未必の故意(恋?)
ともいえる必然だった訳ですし。ああ、ようやく願いが叶ったんだなぁと
感慨深いものがありました。ツライばかりではなく、まさに現実がママ
そうで有るようにあきらめた頃に希望がやってくるのだなと感じました。
特にラストで、さりげなく以前に関係のあった同士に成立する言葉が先生の
口からこぼれた時は「ここまできました。とうとう。」と胸に響いたデス。
泣かなかったけど。もう犬小屋で寝ていた、犬が一番の友達だった少女達は
次のステージに旅立っていったのでしょうね。
それでも姫野せんせいの恋は甘ったるく語られないので、隼子の体験が
恋だといえるのかどうかは受け止める側の価値観にも左右されると思います。
もし自分が隼子だったら恋を成就することができたかどうか・・・
「身体目当ての若さゆえの暴走」とか言い聞かせてるかもしれないし・・・
どうでしょうか?   長文スミマセン・・・・平伏・・・


251 :250:04/02/14 01:06
429⇒>>249スマソ・・・イッテキマース・・

252 :無名草子さん:04/02/15 16:11
私は逆に、共感できない(嫌悪感という意味ではなく)部分が刺激的で
ファンというか、クセというか、所謂リピーターになってしまった読者です。

で、文庫で読むことが多いんですが、
最後の解説にガッカリしてしまうことが多々あります。
どうしても私小説的印象が強い姫野さんの作品だから
解説は姫野さん自身とは徹底的に離れたもの(小説・作品としての分析・考察のみ)
にしてくれてもいいのになと。

253 :無名草子さん:04/02/17 18:32
保守

254 :無名草子さん:04/02/21 00:20
せっせと保守

255 :無名草子さん:04/02/21 17:11
「オール読物」の直木賞選評読みました。
割と良い印象が多かったような。

今回はライバルが強力だったから×だったけど
また候補に挙がったらイケそうなヨカーン

256 :無名草子さん:04/02/21 19:15
>>255
おお、まだ読んでないよ。
よろしければ、概要だけでも‥。

257 :無名草子さん:04/02/22 03:15
ブスのくせに

だっけか?くだらね

258 :無名草子さん:04/02/22 03:34
>>257
アンチキター

259 :無名草子さん:04/02/24 00:37
すごい。アンチが出るほどの作家になったのだわ。ウルウル。

260 :無名草子さん:04/02/25 16:18
オール読物読んできた。他の候補者が弱ければ次はイケるかも。

261 :無名草子さん:04/02/26 00:22
>>260
前候補作ほどの出来ではない、とも書かれていたね。

262 :無名草子さん:04/02/26 00:29
>261
あと、登場人物大杉ってのを回りくどく書かれてたような。

263 :無名草子さん:04/02/26 01:18
>262
それも書きたくてあのページ数になったんだろうに(^^;

264 :無名草子さん:04/02/26 01:25
でも、もう少し二人に焦点を当ててほしかった。
賞狙いならば、なおさら。
売れセン狙いであって、賞狙いではないんだろうけど。

265 :無名草子さん:04/02/26 01:34
あの、隼子のモデルになった女優さんって誰でしょうか?
知っている人いたら教えてください。お願いします。

266 :無名草子さん:04/02/26 01:37
>265
ファンサイトかインタビューに書いてあったような。

267 :無名草子さん:04/02/26 01:43
インタビューにはフランス人のSさん、と書いてありました。
どうもよくわからなくて、ソフィー・マルソーかな?とも思うんですが…。
ファンサイト見てみます。どうもありがとうございます。

268 :265,267:04/02/26 01:44
267は266のレスです。

269 :無名草子さん:04/02/26 03:31
前候補作の方が良かったってことか。だったらその時に(ry
とにかくオール読み物読んでこよう。

270 :無名草子さん:04/02/26 16:39
阿刀田氏の評がよいよ。
林マリコも推してるけど
“姫野なら文壇女王の座を狙ってないから安心、江国はヤバイ”
って魂胆が見え隠れ。

271 :無名草子さん:04/02/27 00:11
前候補作の方を押してたのは五木寛之だったっけ?
(手元にないからうろ覚えでスマソ)

272 :無名草子さん:04/02/27 02:31
うろおぼえで要約〜
五木さん:姫野さんには期待してるからサ、「受難」よりはじけてくんなきゃ。
ハードボイルド北方さん:もっと全編ぬれぬれキボウ
井上さん:後半に入ってから名作の香り。前半のケレンミあふれる脱線話がいやん。
時代小説の人?:前半の丁寧な描写はよいが、後半なんだかうすっぺらい感じー?
大阪弁人情作家の聖子さん:ビバ方言!ビバ青春!
失楽園作家:ところどころイイけど、構成力に問題が。てか禁断の恋はうちの専売特許だし

273 :無名草子さん:04/02/27 02:51
>272
乙。

274 :無名草子さん:04/02/27 03:00
阿刀田さん:姿のいい小説ではない。
しかし、ぱちぱちとはじける才気がある。心底驚かされるサムシングを含んでいる。
奔放な才気と、小説としての体裁を整えることがどのように折り合っていくのか。
近い将来、作品で答えてくれることだろう、まる。

275 :無名草子さん:04/02/27 23:44
真理子さん:葬式のあたりから小説が俄然輝いてくる。

276 :田辺さん:04/02/28 00:10
「ツ、イ、ラ、ク」私はこの作も推したが、今回は惜しくも賞を逃した。野趣
と生気ある方言が効果的、輝きにみちた青春小説であった。この作品の主人公
は青春である。驕慢で野卑で、エゴで美しい小説が語り尽くされる。若者の早い
脈?で以って。  本年度の収穫の一つと私は確信する。

277 :五木さん:04/02/28 00:14
才能を感じさせる作品だった。以前、直木賞候補になった「受難」の印象が
強いせいか、今度の作品に幾分、物足りなさを覚えたことも事実である。
私は姫野カオルコさんの資質にずっと注目してきたので、期待が大きすぎたのかもしれない。

278 :北方さん:04/02/28 00:21
実に丁寧な描写が続いていた。小学生、中学生のころからの登場人物の
性格が書き分けられていて、引き込まれた。ただ、成長してからのそれぞれの姿が、
どこか繊細さを欠く。大人とはそんなふうに鈍感なものだ、というのとは
少し違い、ありふれた日常の営為を捉える目が、やや類型に流れたためではないかと
感じた。私はこれを純愛小説として読んだが、非日常の透明感がいまひとつ
胸に迫ってこないのは、そのせいでないかと感じる。力作であるが
もう少し刈り込みして、二人の男女を際立たせて欲しかった、
と惜しい想いで本を閉じた。


279 :真理子さん:04/02/28 00:25
姫野さんは過剰なまでに毒を追い求めていく。前半はここまでしつこく長くなくて
いいと思うし、アフォリズムが時として決まらないときもある。けれども私はこの
姫野さんのたくましいモチベーションに圧倒された。物語を作り、面白い
男と女を出して、読者を屈服させてやるという雄々しさに溢れているのだ。
本当に期待しているので頑張ってください。

280 :無名草子さん:04/02/28 00:38
>276-279
結構褒められてるやん(w

281 :無名草子さん:04/02/28 03:27
姫野がなんで受賞できないかって、
選考委員が、「なぜ選んだのか」を世間さまに問われたとき、
わかりやすい答え(口上)を用意できない。というのも大きな理由と思われ・・
コバルト出身作家なら「女性読者に支持されている」と言っときゃ済むけど。
まあ受賞した両氏は、受賞させない場合に「なぜ選ばないのか」という問いの方が
多いだろうってくらいの方ですわな。仕方ない。

しかし、やーらしい見方だけれども、
斎藤美奈子、米原万里、北上次郎、鹿島茂・・と、
「見る目のある面々」?のお墨付きをもらってるわけで、
あとは「売れてます」と言えるくらい売れれば文句なしで賞。

282 :無名草子さん:04/02/28 08:58
>>281
激しく同意

でも、斎藤美奈子、米原万里、北上次郎、鹿島茂と言った面々(!)に
評価される本って、ちょっとマイナーな位置にあってあんまり売れてないような気がする。



283 :無名草子さん:04/02/28 11:25
選評書いてくれた方、乙。
なんか誉められてて我が事のように嬉しかった。

でも、未だに名前で引いて「コバルトっぽいの?」とか「すかした
恋愛小説?」とか思ってる人多いんだろうなー。

284 :無名草子さん:04/02/28 11:54
>奔放な才気と、小説としての体裁を整えることがどのように折り合っていくのか。

阿刀田高のこれが一番核心をついてるなあ。

285 :もう少しお付き合いください:04/02/28 12:51
井上ひさし
全体の5分の1を過ぎて、中学時代の美術教師の小山内先生の葬式の場面のあた
りから、ようやく傑作の光を放ちはじめる。中学時代にこの世でただ一度の恋
をした本作のヒロインの、その思いの切なさがようやく一気に溢れ出して、活
字でさえもぬれて光ってくるようで,このへんは大好きだ。けれどもそこへ来
るまでの文章に文学的ケレン味が氾濫しーもちろん一つづつ取り出せばそれぞ
れおもしろいし、作者の大事な個性であるから尊重はするがーしかし、読者に
は邪魔だったかもしれない。というのは、そのケレン味が、たいてい<余談>
として語られているからで、まっすぐな恋のひたむきさとそのおもしろい余談
とが、うまく溶け合っていなかったようだ。

286 :無名草子さん:04/02/28 12:52
宮城谷
姫野氏の「ツ、イ、ラ、ク」と江国氏の「号泣〜」は、京極氏が立っている土
俵に登る力を持っておらず私は京極氏の不戦勝だ、と思った。
渡辺
部分的に鋭く斬新なところはあるが、小説の構成という面で問題がある。
津本
巧みな筆運びに好感を持った。個性の強い中学生の教師との恋の話は、未成年
がついてゆきやすい感覚をちりばめている。だが登場人物が都合よく設定され
ていて、話の作り方が強引に思える点があるのは、一考を要するのではないか。

287 :無名草子さん:04/02/28 16:19
>>282
彼らに評価される本が売れないんじゃーなくて、
彼らは(その時点では)売れてない本であっても評価するってことだと。だと思いたい。

288 :無名草子さん:04/02/29 16:06
>津本 だが登場人物が都合よく設定されていて、話の作り方
     が強引に思える点があるのは、一考を要するのではないか。

という評はむしろ、

>部分的に鋭く斬新なところはあるが、小説の構成という面で問題がある。
なんていってるエロおやぢに言ってあげて欲しい。


289 :無名草子さん:04/03/01 18:35
>宮城谷氏 京極氏が立っている土俵
って どすこい(仮) の土俵でつか?
だったらカオルコたんは登らせてはもらえそうな気が〜

290 :無名草子さん:04/03/01 23:44
そのケレン味がいいのにーって思った。井上ひさしのやつ読んで。
まあ、ケレン味が何かよく分からないんだけど、なんとなく。

291 :無名草子さん:04/03/03 08:57
直木賞だけが賞じゃないぢゃん!と思ってみたが
ttp://media.excite.co.jp/daily/thursday/030612/p10.html
やっぱ直木賞待ちしかない感じ

292 :無名草子さん:04/03/03 18:20
井上ひさしは常に的確ですなあ。さすがブンとフンの作者だ。ケレンミだらけの作品を書いた人だから
いえるんだろうね。

293 :無名草子さん:04/03/03 20:40
>>291
ケレンを説明するのはとてもとても難しいのだが、
あえて簡単に言ってしまうと「多分にあざとさを持った演出を意図的に行う」こと。
うまく嵌まれば効果抜群だが、ツボを外すと単にあざといだけになる諸刃の剣。

で、井上評では、
「せっかくのケレン味が作品の中でうまく生かされてないのが惜しまれる」
と言われてるのであって、そのケレン味がダメだとは言われてないと思う。
むしろ高く評価するだけに、それが作品として結実しなかったことを残念がっているように見える。


>>292
吉里吉里人なんかも全編これケレン味なり、って感じだしなw

294 :無名草子さん:04/03/03 20:41
>>293のレスアンカーまちがえた。

×>>291
>>290

295 :290:04/03/04 01:51
分かりやすい解説、ありがd。

ところで、終業式の文庫の新装版が出てますね。
新刊の所にあって驚いた。売出し中なんだろうね。

296 :無名草子さん:04/03/04 02:04
>>295
ツイラクではまった読者向けな作品だな>終業式

297 :無名草子さん:04/03/04 23:30
もっとも読者を選ばない作品でもあり>終業式

298 :無名草子さん:04/03/07 18:35
>295
新潮が装丁変えたのかと思ったら、角川からでしたね。
ヒメノってば、角川っ子ですな。

299 :無名草子さん:04/03/10 17:23
整形美女の装丁変えてほしい。
新潮文庫のは怖いんだよ〜

300 :無名草子さん:04/03/11 02:14
角川さん、売る気満々で頼もしい。
けどもし新潮が整形美女を手放すとしても、角川は取りに行かないだろな。

301 :無名草子さん:04/03/11 18:55
そうかな?そのココロは?

302 :300:04/03/12 18:40
単に路線的に合わないんでないかと。個人的にこんな印象↓
角川→売れ筋重視。とっつきやすい、わかりやすい味付け。
装丁やコピーが間違ってるコト多し(最近は改善?)
新潮→社会派ねらい。「ラブレター」は新潮文庫に入る際「終業式」に。
集英社→姫野さん何かおもしろいことやってよ〜。な感じ。
ミツコを講談社から身請け。サイケ、よるねこ。
文春→文芸路線。受難、特急こだま。受難は滑り込みセーフっぽいけど

集英社にもっと力入れてほすぃ。
アッシュも集英社文庫に入れてくれ。
徳間文庫じゃ、いかにもいかがわしいです←徳間差別

303 :無名草子さん:04/03/13 02:06
>302
出版社の傾向乙。

304 :無名草子さん:04/03/14 12:15
小説すばる4月号で石田衣良と対談だね。お題は「恋愛」。
「ツ、イ、ラ、ク」から、恋愛小説家になるのかな。ヒメノは
ヒメノでいて欲しいけど。

305 :無名草子さん:04/03/14 16:07
>304
恋愛小説家なヒメノなんてヒメノじゃないね。
販促の一環だと思いたいw
「高瀬舟、ふたたび」は、文庫化したら一緒に収録されるんだろうか。
それ以前に、「ツ、イ、ラ、ク」は一巻でまとまるのか。

306 :無名草子さん:04/03/15 01:09
ツ、イ、ラ、ク読みました。お初です姫野作品。
何かの評で先生と生徒の恋愛物とあったので見たい!と思ったのですが、
読んでも読んでもそんな話しが出てこないので間違えたかなと思って読んでマシタ^^;
先生と隼子が再会する場面はさらっと流して欲しかった。
妙にダラダラしすぎて入り込めなかった。。。
隼子と先生の場面がもう少しあったら感情移入できたかなぁ。


307 :無名草子さん:04/03/16 02:14
読者を焦らして焦らして再会シーン。よいではないか。

308 :無名草子さん:04/03/16 12:08
どうせ再会するってことは分かってるんだからまどろっこしいことしてないで
バシッっと会わせて終り。
そのほうがいい。

309 :無名草子さん:04/03/16 14:07
>308
それでは作者がおもしろくないよw

310 :無名草子さん:04/03/16 14:11
>>308
そんな恋愛小説誰も買わないってw

本人わざとやってるんだけど、少女時代が長すぎだった。
ダヴィンチの連載部分にちょこっと加筆して、
単行本になるとばかり思っていたが、加筆部分の方が多いとは思わなかった。

311 :無名草子さん:04/03/16 14:39
再会するなというくだりからはちょっと間延びした感じは否めないな。


312 :無名草子さん:04/03/16 21:19
そうか。そうかな。
けど、「そしてある日二人は突然再会、やってやってやってやって体重3キロ減、
センセイの中年腹も引っ込みましたとさ。めでたしめでたし」だったら、
そんなん嘘やーん。って思うしな。
しかも鳥居君は、「ツイラク」中ではダントツに感情移入しやすいキャラでは?
彼がいなきゃ、もうあんたら好きにすればって感じw で終わってる気がする。

313 :無名草子さん:04/03/17 02:05
ツイラク読みました。姫野作品初でした。
満足度としては60くらいかな。
なんか余計な例え話が散らかりすぎててウザかったです。
けれど思春期特有のきらめきとエロさは新鮮だった。
知らず知らず大人になりすぎてた自分が発見出来た感じ。

314 :無名草子さん:04/03/17 02:19
>>313
ツイラクを手に取ったきっかけは何ですか?
自分も、例え話は確かに多く感じた。

315 :無名草子さん:04/03/17 07:40
>314
313さんじゃないけど答えさせてw
私も姫野作品初でした、というか高校のとき「終業式」を挫折してます。
1月に公募ガイドのインタビューを読んで
まさに今読みたいのはこれだ、と思って。
そうして本屋巡りしているうちに(なかなか店に置いてなかった・・)
直木賞候補になって、さらに読みたくなって。
やっと見つけた瞬間レジまで持って行きましたよ。
本としては少し高めだけど、どうしても手元に置いておきたくなった。
「2003年のベストだ」ってコピーはあんまり好みじゃなかったですけどね。
読んだ感想は・・・はまりました。余韻もすごかった。
その後処女三部作も読みましたが、ツイラクを超えるものではなかったな。

316 :315:04/03/17 07:45
ベスト→ベスト1 でしたね。

317 :無名草子さん:04/03/17 13:49
>>314
ですよね。確率の例え話とかついて行けなかった。
手に取ったきっかけは適当に新刊探してて、小学生から始まってるのに衝撃を受けて
思わず買ってしまいました。元々恋愛ものがダメなんですが、その割には面白かったかも。

318 :無名草子さん:04/03/17 18:36
最初の流れから行くと統子が主人公かなと思って読んでいたので、
隼子=主人公に切り替えるのがすんなりいかなかった。


319 :無名草子さん:04/03/18 00:35
>318
帯に書いてなかったかい?
森本隼子、14歳 って。

320 :無名草子さん:04/03/18 08:32
図書館で借りたからなかったや>帯

321 :無名草子さん:04/03/18 18:16
>>317
小姑ツッコミ失礼。
確率じゃなくて、集合ではないでしょか?
私は理系肌なので、ついていけないと言うよりは
その例えはちょと生硬だわよ姫野さん。とか思った。
歴史ネタは、わからん自分がちょとさみしーと思いつつ、
ちょと雑学得ました。って感じでさくっと流し読み。

でも突然作者が地になって「説明しよう」が始まるあのノリって
いまどきのドラマや映画では「あり」じゃないかと思うんですね。
うざいっちゃあうざいんだけど、そのうざテイストは必要、に一票。
もし、表紙がそのノリをあらかじめ予感させるものだったら、
反応も違ってくるんじゃないか、とか思ったりします。
じゃあどんな表紙ならいいんだと言われると。。。

322 :無名草子さん:04/03/20 11:44
ツイラクでもりあがってるとこで悪いですが
変奏曲を読み返していてふと思ったこと。
華族でも赤紙って来ちゃうんでしょうか?
モロ天皇の親戚、とかでない限りありなのか?

323 :無名草子さん:04/03/21 09:03
、今月の小説すばるでイラさんと対談してるね。
大人の余裕のイラさんに対して、盛りのついたメス犬状態の薫子タン。
何だかんだいっても初心じゃんw

324 :無名草子さん:04/03/21 17:33
>>322
そう言われてみれば、確かに…
日本史板か古文板あたりに行けば詳しそう。

325 :無名草子さん:04/03/22 01:46
河「忘れられなかった。どんなに忘れようとしても。ずっと」
隼「いまさら何」

なんだね。読み返すまで
隼「忘れられなかった。どんなに忘れようとしても。ずっと」
河「いまさら何」
かと思ってた。読解力なし。

326 :無名草子さん:04/03/22 18:32
隼「忘れられなかった。どんなに忘れようとしても。ずっと」
隼「いまさら何」
だと思ってた。よう喋るなぁって。アホや・・
それならここは「いまさらな↑に↑」と、関西イントネーションなのか。
「わすれたわ」の「わ」は「ちゃうわ」の「わ」なのか?

327 :無名草子さん:04/03/23 00:05
隼子は標準語で話しているのでは?

328 :無名草子さん:04/03/23 16:37
移転あげ

329 :326:04/03/25 01:00
>>327
やっぱりそうなのかな?
関東にいて関東出身者と話しているんだから、標準語の方が自然だけど。
ただ、関西出身・在住者としてはおんなことばの「わ」にちょっと違和感あります。

330 :無名草子さん:04/03/25 01:38
姫野スレ、あるんだね!
知らなかった。すごい嬉しい。

331 :無名草子さん:04/03/25 22:01
ようこそ。語ってください。

332 :無名草子さん:04/03/28 16:05
石田イラとの対談、立ち読みしてきた。
石田が、好きな映画は「プリティーウーマン」って言ったから
「お?!」と思ったけど、特に突っ込みとかは無かった。

以前(ツイラク以前)だったら、すばるで人気作家と対談(しかも恋愛の話)
なんて考えられなかっただろうなと思ったよ。

333 :無名草子さん:04/03/28 16:12
>>332
結婚についての話なんてしてませんよね?
するわけないか…

334 :無名草子さん:04/03/28 16:19
終業式おもしれーーー。文学って意外となんでもありなのね。形式が好き。

335 :332:04/03/28 21:12
>>333
立ち読みでさらっと流し読んだだけだから覚えてないですスマソ。


336 :無名草子さん:04/03/28 22:34
>>333
本人の恋愛はそんなに語ってなかったよ。

同居人はいるんでしょ。
籍を入れるかどうかはどうでもよさげだから、「結婚」はしてないかも。
まあ、別に隠してるという程のことでもないよな、考えてみたら。
おもしろ報告エッセイとか期待しちゃうけどさ。

337 :無名草子さん:04/03/29 01:09
>335-336
レスありがとう。
本屋行ってきます。

338 :332:04/03/30 21:43
そういやこの対談で「私は恋愛事がないので」と言ってて、
「恋愛事がない」部分に共感した自分としては期待通りの答えで
嬉しくはあったんだけど、でもエッセイとかで何かあったとほのめかしてる
部分もあったから、「姫野さんの恋愛事」について話して欲しかったとも
思った。まあ、どっちみちプライベートなことではあるんだけど。
そんなにちゃんと読んでないから語ってる部分もあったかもしれません。
もっかいちゃんと読んでこようかな。


339 :無名草子さん:04/03/31 00:35
みなさま、隼子の髪の長さってどのくらいを想像してましたか。
私は短すぎないショートカットだと思ってました。
ですので「高瀬舟、それから」の表紙の
絵柄はともかく髪の長さには違和感を感じましたです。

340 :無名草子さん:04/03/31 01:27
表紙の女性の長さ。
みんなおかっぱのイメージです。田舎のちゅうがっこだし。
統子が横髪せっせと流してるとか、ハルはデコ出しとか多少アレンジあれど。

341 :無名草子さん:04/04/01 13:25
岡本依子選手に姫野さんのイメージが重なって
はげしく肩入れしてしまうのは私だけでしょうか。

342 :無名草子さん:04/04/05 17:05
hosyu

343 :無名草子さん:04/04/05 17:30
>>341
協会で宙ぶらりんになってたテコンドーの選手か。
オリンピック出られそうでよかったね。

姫野は、再度直木賞にノミネートされるんだろうか。
新作も出てないのに、そんな事を考えてしまう。

344 :336:04/04/06 00:27
同居はしてないはずです。


345 :344:04/04/06 00:28
ごめん、
>336へのレスでした。

346 :無名草子さん:04/04/11 00:38
hosyu

347 :無名草子さん:04/04/14 14:58
落ちないでほしいので保守


348 :無名草子さん:04/04/14 21:44
小説すばる、読んできた。
何か、ヒメノの方がヨイショというかプッシュされてたように思えた。

349 :無名草子さん:04/04/17 18:37
あげます

350 :無名草子さん:04/04/18 12:27
「終業式」で、意味がわからなかった箇所があります。
私の持っているのは新潮文庫のものなのですが、
それのp58〜59の都築と島木の手紙、
「(都築から島木へ)加賀美って78くらい?」
「(島木から都築へ)ま、そんなとこ。サービスは150。」
これってどういう意味なんですか?
なんとなくHなことなのかな?とは思うのですが。金額・・・?
読んだ方教えてください。

351 :無名草子さん:04/04/20 15:31
HじゃなくてBでしょう。さすがにWではないんじゃないかと。

352 :無名草子さん:04/04/22 16:26
最近、エッセイ書いてない気がしますが、気のせい?
ヒメノスキーなみなさんは、誰のエッセイが好きですか?

353 :無名草子さん:04/04/22 23:19
丸谷才一。

354 :無名草子さん:04/04/24 12:39
森茉莉。

355 :無名草子さん:04/04/26 23:06
マジレスでいいのかな。

村上春樹…(ほんとです
斉藤美奈子とか。

356 :無名草子さん:04/04/27 00:21
丸谷才一、マジレスなんですが。。。

357 :無名草子さん:04/04/27 13:24
うさぎタンと順子タン。
斉藤美奈子も好き。

でも姫野のアトガキ書く人のエッセイを自分が結構読んでいて、
業界では似たものグループなんだろうなあと思った。

358 :355:04/04/27 13:51
>>356
スマソ。他意は無かったです。

あとは大槻ケンジとかですかね。
あとがき(解説?)は結構ポイントかも。私も、レンタルの解説を
読んで、次の日に斉藤美奈子の本買った。
書評とかで取り上げてくれる人って決まってましたよね前は。

エッセイもだけど小説はみなさん他にはどんなのを?
この話題前にも出た気がしますが。

359 :無名草子さん:04/04/27 23:45
34歳♂独身の丸谷好きです(w
これまでに、小説で良く読んでるのは筒井康隆や宮本輝です。

さいきん姫野小説を知ってから、急激にのめりこんでます。
丸谷のエッセイと共通する、実に上品なユーモア感覚があると思います。
姫野小説の魅力としては、「言いたいけれど言えなかったこと」の描写も。

360 :無名草子さん:04/04/29 01:12
上品?

361 :無名草子さん:04/04/29 16:34
上品ではないわな。


362 :無名草子さん:04/04/29 20:19
「ツ、イ、ラ、ク」読んだ。すっげー良かった。大好き。
姫野さん、登場人物にやさしくなったな。大恋愛した?

363 :無名草子さん:04/05/01 03:02
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1082577941/649-662

364 :無名草子さん:04/05/01 13:40
>>363
ワラタ

Rankingranqueenって売れてるモノしか置いてない店、知ってますか?
渋谷や新宿の駅構内にあるのですが。
その店の携帯サイトに、なぜか姫野作品ランキングがあってビックリしました。

365 :にぃにぃ魔女☆:04/05/01 16:04
姫野カオルコさんの本だったら「受難」「喪失記」「不倫〜レンタル〜」がおもしろいと思います!!


366 :にぃにぃ魔女☆:04/05/01 16:14
今年中1になったばかりの女の子です。
「ツ、イ、ラ、ク」読みました!とても良かったです。
直木賞、おしかったなぁ〜


367 :無名草子さん:04/05/01 23:27
姫野は上品だよ。どんな下ネタでも上品に語れる。

368 :無名草子さん:04/05/02 01:21
>>365-366
もっと色々と経験してからだと、なおいっそう面白く読めると思いますよ。
また何時か、読み返してみてくださいね。

>>367
なんか分かるような気がするけど。「上品」ってちょっとズレてるでしょ?
著者紹介の「独自の倫理観」もズレてると思うけど、指してることは多分
同じっぽい。

369 :無名草子さん:04/05/02 01:35
芥川賞、直木賞メッタ斬り!
ttp://media.excite.co.jp/book/interview/200403/p02.html
ちょっと姫野のことも語られてます。

370 :無名草子さん:04/05/02 23:17
>369
これおもしろいw

小学生のころ「何も考えず楽しく遊んでた」と思ってる男の人は、
あの小学生部分って辛いのかも。
と思った。脈絡のない話題ですが。

371 :無名草子さん:04/05/06 23:47
小説新潮に短篇「桃」が載ってたよ〜
つーか、またry

372 :無名草子さん:04/05/07 00:08
また何だ!w
「桃」っていう題だけ聞くと、姫野さんぽくない感じ。


373 :無名草子さん:04/05/07 00:17
>>372
また、だけで察してくれ。
何か表紙と目次しか見てないので、コンセプトうろ覚えなのだが
エロ、官能をお題にした、何人かの作家の短篇。
jamfilms原作とか書いてあったような。

374 :無名草子さん:04/05/07 01:58
>何か表紙と目次しか見てないので、コンセプトうろ覚えなのだが
その程度で「察してくれ」かよ(プゲラ

375 :無名草子さん:04/05/07 02:09
荒らしが来るようになるなんて、ヒメノもメジャーになったものだ。

376 :無名草子さん:04/05/07 02:17
>>374
ごめん、姫野作品は全部立ち読みしたんだけど、
コンセプトについては、表紙と目次しか見てないからよく覚えてないって言いたかった。

377 :無名草子さん:04/05/07 23:14
小説新潮、図書館で10秒ほど見てきた(w
最後の部分の台詞って、川原泉(漫画家)の作品に同じようなのがあった気がする。
。。。もう桃なんか食べない、っていうの。

378 :無名草子さん:04/05/07 23:48
>377
イントレランス?

379 :無名草子さん:04/05/08 01:53
>>378
それですー。


380 :無名草子さん:04/05/08 13:15
河村は貴和子のことを隼子に話してなかったんだっけ?

381 :無名草子さん:04/05/09 21:09
>380 確か言ってないような

382 :無名草子さん:04/05/10 18:22
桃読んできました。
何ていうか、こう続くとキャラの大安売りに思えて来るよ。
関西人ならではのサービス精神なんだろうけど。

383 :無名草子さん:04/05/12 02:15
ところで朝日新聞(関西版)のコラム読んでる方おられませんか?

384 :無名草子さん:04/05/12 11:22
すごい遅いんだけど、よるねこ読みました。
評判がイマイチだったから、今までなんとなく読まなかったんですが
後のページに行けば行くほど怖い話が多くなって、引き込まれました。
死んだ人が生きた人間に会いに来て、「顔は変わらないのに凶悪な顔になっていく」
という表現で恐怖心が沸き、ここらへんから後はずっとぞ〜っとしっぱなし。
その後寝ようとしたけれど、ちょっとした物音でもびくっとなって
眠りに入るまで時間がかかっちゃいました。

ツ、イ、ラ、クを今読み直してる最中ですが、話の最後に近づけば近づくほどに
あっさり味になっていくところが姫野さんらしいというか、
そういうところが味わい深いなと感じてます。

385 :無名草子さん:04/05/12 15:54
>>383
姫野が連載してるのですか?
それとも取り上げられたのですか?

386 :無名草子さん:04/05/12 21:08
>385
エッセイ連載が始まってます。
まだ様子見って感じなので、話の内容は普段の濃さの5倍希釈程度(苦笑)

387 :無名草子さん:04/05/15 00:05
>>386
へぇ〜、いいな関西の人は。
いずれは単行本か文庫になるのかな?

388 :無名草子さん:04/05/15 22:53
関西在住で朝日とってんのに全然知らなかった_| ̄|○
新聞読もう…

389 :無名草子さん:04/05/17 19:17
>388 ワラタ

390 :無名草子さん:04/05/19 01:00
ところで、jamfilmとやらは、いつ公開するんだろう。
主人公を誰が演じるか、気になる。31才か。

391 :無名草子さん:04/05/19 01:04
「dall house」読みました。
これからも読みつづけていきたいです。



392 :無名草子さん:04/05/19 01:12
>>391
突っ込むのもヤボかもしれんが、dollじゃね?

393 :無名草子さん:04/05/19 01:21
>>392
本屋さんへいらっしゃってね。それからまたどうぞ。

394 :無名草子さん:04/05/19 01:49
>>393
持ってるけど、aだったんだね。
ごめんなさいね。

395 :無名草子さん:04/05/19 11:41
>>390
jamfilmって何ですか?姫野さんの本が映像化するの?
ぐぐったけど手がかり出てこないです……。
気になるー。

396 :無名草子さん:04/05/19 11:45
>>395
少し前のレスくらい読めよ。
本屋行け、それこそ。

397 :無名草子さん:04/05/19 12:56
この人もう直木賞取れても良さそうなのにね。
だって唯川や村山ですら取れるようになったんだから。

398 :無名草子さん:04/05/19 13:20
>397
審査員ウケが悪いからなぁ。
佐藤亜紀が、自サイトでしつこすぎるほどに、出自が重要だ。と書いてるところをみると
やっぱりヒメノの団鬼六賞って隠したくなる過去なんだな。
直木賞とれないのも、そこが遠因か?

399 :無名草子さん:04/05/19 14:23
>>396
あ…。ごめんなさい。レスからjamfilmで抽出したんだけど
綴り間違えてたから出なかったみたい…。
どうもありがとう

400 :399:04/05/19 14:24
jamfilnで中出だった。何やってるんだ……orz

401 :無名草子さん:04/05/19 15:55
関西版・朝日新聞のコラム
ttp://www.asahi.com/kansai/special/OSK200405110021.html
冒頭にデジャヴを感じたw

402 :無名草子さん:04/05/19 18:10
>>398
だって唯川の「コバルト文学大賞」より遥かにマシじゃん。
エロだろうと、ポルノだろうと大人向けの小説なわけだし。
まあ、唯川の受賞に関しては裏事情があった…みたいな噂ありだから
姫野と同列には語れないけどね。

403 :無名草子さん:04/05/19 23:54
え〜、姫野は好きだけど
今回の江国や京極に比べるとやっぱりね〜。
まだ達していないって感じがするなあ。

404 :無名草子さん:04/05/20 12:16
ツ、イ、ラ、クは今までと違うって聞いてたけどあいかわらずだった。
著者の主張をいたるところで感じて興覚め。

405 :無名草子さん:04/05/21 00:42


406 :無名草子さん:04/05/24 01:21
保守あげ

407 :無名草子さん:04/05/24 01:43
石田衣良「娼年」の文庫の解説してたよ。

408 :無名草子さん:04/05/24 22:25
小説宝石「汝、病めるときもすこやかなるときも」読みました。
また(ry
好きだから、嬉しいけどね。

409 :無名草子さん:04/05/24 22:51
>>408
またエロなのか?それとも・・・

410 :無名草子さん:04/05/25 00:08
>409
恐らく後者w

411 :無名草子さん:04/05/25 00:28
小説宝石って聞くと、オヤジが読むエロ雑誌を連想してしまう。

412 :無名草子さん:04/05/27 11:55
エロに興味ない…

いや、姫野さんの書くエロに、ていう意味ですが。
読みたいのはそういうのじゃない。自分は。

413 :無名草子さん:04/05/30 16:50
あげ

414 :無名草子さん:04/05/30 18:17
関西版の朝日新聞の連載って不定期?
>>401しかまだ読めないんだけども。

415 :無名草子さん:04/06/03 03:28
私、変奏曲とかアッシュとか、
姫野のエロから入ったのだけど、
少数派なのかしら?

変奏曲も漫画化されるらしいね。
誰が書くのだろう?
せめて、絵がうまい人にお願いしたいものだ。



416 :無名草子さん:04/06/04 19:14
>>415
私はミツコからでした。

変奏曲の漫画化、初耳です。
少女漫画板行ってきます。
何か、最近の姫野さんは、メディアミックスづいてるなぁ。


417 :無名草子さん:04/06/09 16:41
よつ葉びよりうpされてた
ttp://www.asahi.com/kansai/special/OSK200406080019.html

418 :無名草子さん:04/06/10 16:46
ちょっと質問あるんですが、何で姫野さんの本ってあんなに古本屋にたくさんあるんですか?
このすれ見る限り結構マニアックな作家のような気がするんですけど。

419 :無名草子さん:04/06/10 20:44
>>418
ジャケ買いやタイトル買いして、つまんねー。
と思った人が売っちゃうじゃねーの?

420 :無名草子さん:04/06/11 12:06
ペンネーム買いとかね

421 :無名草子さん:04/06/11 23:39
マニアックかなー?
思考は結構ベタだと思う。
姫野がだめな人イコール普通の感覚みたいな特別意識は本人とファンからは感じられるけどね。

422 :無名草子さん:04/06/11 23:44
この人のプロフィールから「SM作家」という経歴が消されているけどなんでなの?

423 :無名草子さん:04/06/11 23:48
>>422
前スレhttp://book.2ch.net/books/kako/975/975598602.htmlよりコピペ

689 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/09/19 22:26
ttp://www1.accsnet.ne.jp/~aml05158/qqb.files/timestop.htm
姫野カオルコ私小説「タイムストッパー」みんな読みましたか?
ここで読めますよ。
「続・ガラスの仮面の告白」という感じでした。

690 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/09/20 21:23
「タイムストッパー」は姫野の自己主張私小説じゃ! 読むな!

691 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/09/22 01:02
>>689
読んでみたけど、未だに「団鬼六賞の姫野」といわれるのが嫌で嫌で仕様がない感じですな。
でもよぉ、それって姫野さんが団鬼六賞以上の価値を持っていない(少なくとも一般的には)
っつーことの証左だよな。
なんか、姫野さんが非常にかっこわるくみえちゃうんだよね。
その辺のみっともなさに早く気付いて欲しい。

692 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/09/22 02:04
っていうか、20年経っても「団鬼六賞の」としかみてもらえない、事に絶望しているんだと思う
20年も経っていて、数々の作品を発表したキャリアもあって(売れてないけど)、
もう「団鬼六」がらみでデビューした時の姫野カオルコじゃないのに
「D賞の」って枕詞をつけられるのがたまらないんだと思う
「カンコンキンコン」読んでないけど単行本化記念サイン会には行きます(たぶんまた浜松町でやってくれると思う)
山田さんや吉本さんの半分くらいでも売れる事を切に願って…
やっぱりいい物はたくさんの人に知って欲しいから。



424 :無名草子さん:04/06/12 00:44
>>418
だいたい、古本屋にたくさんあるほど売れてないんじゃ?
そこの店主が姫野ファンだとか?

425 :無名草子さん:04/06/12 00:55
古本屋とブックオフは別物ってことで。

426 :無名草子さん:04/06/13 03:29
文庫に関してはありましたよ。
生計美女が100円コーナーに。

427 :無名草子さん:04/06/13 13:08
>>423
よくわかった。サンクス。

それにしても日本てのは恐ろしいまでのレッテル社会やね。

428 :無名草子さん:04/06/13 13:46
つーか誰がレッテル貼ってんのかよくわからんが。
今では本人の努力の甲斐あってむしろ団鬼六賞のレッテルを貼られている可哀想な姫野さんってイメージの方が強いだろ
団鬼六賞とったとかとってないとか、かなりどうでもいい

429 :無名草子さん:04/06/13 14:42
>>428
われわれ読者にとっては、団鬼六賞がなんじゃい。って感じだが、
文壇の中では、どうでもよくないんだろ。

430 :無名草子さん:04/06/14 00:53
>429
ようするに作家の事情ってやつですか。
ちゃんと2回も直木賞候補にもなってるし、読者を巻き込んで文句言うほど不当な扱いをうけてるとは思えないけど・・・

431 :無名草子さん:04/06/14 17:35
>>430
なんだか突っ込みどころの多いレスだなぁ・・・。
結局「本人にしか分からない」ってことでこの話は終わりにしたいです。

ttp://book.asahi.com/authors/
ここでも読んでマタリ。

432 :無名草子さん:04/06/14 19:20
>>431
GJ!
メディアミックスの話があって、嬉しい。

433 :無名草子さん:04/06/16 23:45
小説宝石読んできた。
思わず「ツ、イ、ラ、ク」を読み返したくなった。

434 :無名草子さん:04/06/19 16:44
「すべての女は痩せすぎである」文庫化されたね。

435 :無名草子さん:04/06/20 00:55
>>434 だからなんなんだ?

436 :無名草子さん:04/06/20 00:58
>>435
報告レスのみで悪かったな。

437 :無名草子さん:04/06/20 08:19
>>434
マジで知らんかった。アリガト。買うよ。
姫野ラヴ。

438 :無名草子さん:04/06/20 17:20
名前は知っていたが、今までは全く関心がなかった。
ホントはどんな顔しているんだろう。
アサヒとヤホーの顔写真がおれはタイプだったんで興味をもった。
んでSM作家出身ってここに書いてあったから、もっと。
さっそく『ツイラク』とデビュー作を図書館で借りました。
今度は何か買うから許してね。

439 :無名草子さん:04/06/20 17:37
>438
著者胴体もみることをお勧めする

440 :無名草子さん:04/06/20 18:47
>>439
「サイケ」の文庫版のことですなw

441 :無名草子さん:04/06/20 22:19
名前とSM作家出身という事で食いついたのならば、「読んでみたら
イメージと違いました」となりそうな悪寒がする…。
デビュー作ってミツコだよね?だったら余計に。ツイラクはおもろいかもしれんけど。

「すべての女は(略」と言えば、吉行淳之介の話が好きだった。

442 :無名草子さん:04/06/20 22:54
姫野があちこちに書いている、
「歯並びが悪い女」
「差し歯の女」
「肌が汚い女」
「目が小さい女」
「小柄な女」などなど、
自分がそうではなく美人だ(しかし何故かモテない)と言いたいんだろうけど、
何度も書かれると、嫌味な感じ。

443 :無名草子さん:04/06/20 22:57
>>442
あと「料理ができる事をアピールする女」
も追加で。
結局、自分も料理ができる事を、何度も文中で書くしな。

444 :無名草子さん:04/06/20 23:12
姫野カオルコ写真館なんてサイトが出来てたわけだが。
そういうサイトが作られうる対象になるんだな。
正直、見てらんない。

445 :442:04/06/20 23:17
>>443
それも!

初めてそれらを読んだときはなるほどなーと感心したけど、
同じ事、何度も書くなよな〜。

>>444
へ〜。また新しいファンサイトができたの。


446 :無名草子さん:04/06/20 23:30
すいませんが「著者胴体」て何なんですか?
前スレでも出てきて疑問でした。

447 :無名草子さん:04/06/20 23:33
>>446
書店に行って、「サイケ」の文庫版を見ればわかる。

448 :無名草子さん:04/06/20 23:52
438です。
胴体みました。スタイルいいですね。ボクササイズの成果ですかね。
写真館見たけどどれがホントの顔なんですかね。
人によっては微妙なのかもしれませんが、いろいろな表情が面白いです。
まだ読んでいませんが、ルックス、スタイルは全く関係なしに楽しみです(ホントだよw
角田光代とか藤野千夜が嫌いではないのでたぶん楽しめると思います。
(てかこの三人仲良し?


449 :無名草子さん:04/06/21 00:02
>>448
あっそ。

450 :無名草子さん:04/06/21 00:40
>444
姫野はいったいどうなりたいんだろう?
著者胴体で今までのイメージをくつがえされた。
悪い意味でな。なんで誰も止めなかったんだろうか?お笑い芸人のヌードをみせられたようでいたたまれない。
あれをギャグだっていうなら笑いのセンスは最悪。

451 :無名草子さん:04/06/21 00:48
>>450
ホント、あれにはどん引きした。
前スレではギャグなんだよ。って感じの流れだった気がしたが、笑えないよな。
>>431のインタビューで「ウエストなら常に58を保ってます」って言ってたが。
体型維持法の本でも書いたら、ベストセラーになると思うよ…

452 :無名草子さん:04/06/21 01:00
>451
本人がファンサイトでギャグだっていってたが
見てほしかったってのが正解なんじゃ?
所詮その程度の人かって思いはあるはな。

453 :無名草子さん:04/06/21 01:53
エッセイ読んでいるとさりげらしくスタイル自慢が出てきますね。
1996年12月号のクレアが手元にあるのですが、神取忍氏と対談をしています。
目と目の間が離れた優しそうな笑顔の写真ですが、身体は割とボリュームが
ありそうに写ってます。つまりボリュームあるけどくびれているという身体が
自慢なんですね。

454 :無名草子さん:04/06/21 03:00
《 韓国企業、在日企業、朝鮮企業製品不買運動 》
【 飲食系 】
・ロッテ (ガム、アイス等のお菓子)
・ロッテリア (ファーストフード)
・JINRO (焼酎、「真露」グループ焼酎メーカー)
・白木屋、笑笑、魚民、笑兵衛、暖暖、和吉(居酒屋、モンテローザ系列店)
【 電化製品、IT系 】
・Yahoo! BB (インターネットプロバイダ)
・サムスン、LG電子、DAEWOO (電化製品)
【 娯楽 】
・パチンコ、パチスロ店の8割〜9割が在日朝鮮企業
・歌広場 (カラオケ)
・AV Entertainment (海外アダルトDVD通販)

北朝鮮や、北朝鮮を援助しているテロ支援国家の「韓国」や「朝鮮総連」や「韓国民団」に対して怒りを感じている人は、
抗議活動としてこれらの商品を「買わない」「利用しない」という「不買運動」で抗議しましょう。

455 :無名草子さん:04/06/21 11:43
>>452
ズリネタに使ってくれみたいなことも書いてなかった?

456 :無名草子さん:04/06/21 11:50
>>455
マジで?
ファンサイトのマンセー連中ならやりかねんがw

457 :無名草子さん:04/06/21 11:55
>>444
既存のファンサイトの1コーナーだよ<写真館

458 :無名草子さん:04/06/21 11:58
>>457
ワンコーナーだろうが、そういう流れは見てらんないっつの。
結局は自分の顔/スタイルで読者を引き付けたいんじゃないか。と思ってしまうわけで。

459 :無名草子さん:04/06/21 13:07
スタイルはともかく顔は・・・
言ってることとやってることの矛盾は今さらなんだけどね。
やっぱり本質は不思議ちゃんなんだと思う。
本人が思いたい自分と実際の自分のギャップに気付いてほしい。
というよりプロなんだからつじつまくらい会わせてほしい。

460 :無名草子さん:04/06/21 13:16
もう少し客観性のある人かと・・・

461 :無名草子さん:04/06/21 13:35
ギャグなのはわかるけど、面白くないのに飛ばすのが問題なんだろ。

462 :無名草子さん:04/06/21 13:53
何か前スレから、作品より作者のことで盛り上がるね。
「すべての女はry」買ってくるか。

463 :無名草子さん:04/06/21 19:57
>>452
ウエストがくびれているということをアピールしたかったんだなーと
思った。

464 :無名草子さん:04/06/21 23:12
このスレ読んで、デブな読者が多いんだということが分かった。

465 :無名草子さん:04/06/21 23:22
アハハ、面白いレスですね〜

466 :無名草子さん:04/06/22 12:23
以前から「結構巨乳」なこともさりげなくアピールしてなかったっけ?

467 :無名草子さん:04/06/22 12:37
こんなに美人なのに精神の清潔さゆえにモテないと主張してるせいで
姫野は美人と思い込まされているという罠。
ブスはモテなくてあたりまえってことなんだね。
とてもじゃないけど共感する度胸はありません。

468 :無名草子さん:04/06/22 14:28
>>466
しておりましたね。
胸に合わせたダボっとした服を着てるので、デブに見られる。
珍しくブラウス(だったか)を着て、出版社に行ったら誉められた。
って話なんて、まさにそれだね。

469 :無名草子さん:04/06/22 23:14
そんなに巨乳が妬ましいんでつか。。。

470 :無名草子さん:04/06/22 23:32
40代半ばですよね、ジムに通ったりしてるとおっしゃってたけどやはり意識して
鍛えてるんでしょうね。姫野さんより若いのに既に昔の巨乳を無くした私です。

471 :無名草子さん:04/06/22 23:36
>>468
叶美香さんのような衣装メイクでの写真はどうでしょうか?
スタイルをばっちり強調して。胴体写真より見たいかも。

472 :無名草子さん:04/06/22 23:39
この人本当に高齢処女なの?

473 :無名草子さん:04/06/23 00:06
>>472
今は恋人と同棲というか同居されてるらしいよ。

474 :無名草子さん:04/06/24 19:29
もしも「ツ、イ、ラ、ク」の男女が逆だったら、どうなっただろう。
年下男の話が好きなので、そういう話を読みたいなぁ。
ヒメノでそういう話ってありましたっけ?

475 :無名草子さん:04/06/25 21:31
おれ思うに、この人は「カドカワ」とか「ダ・ヴィンチ」でとりあげられることが多かったために損をしている。
よく言われているように名前も。
女子供相手つう先入観・偏見・思い込みを持っていました。
私が悪ぅございました。

476 :無名草子さん:04/06/26 00:23
>>475
同意。ペンネームとあいまって、偏見が加速しちゃうよな。
でも「ダ・ヴィンチ」で取りあげられなかったら
姫野を知ることはなかったな。

477 :無名草子さん:04/06/28 22:11
保守

478 :無名草子さん:04/06/29 02:39

姫野個人の体型に無駄な嫉妬して粘着レスしてたデヴ♀はどうしましたか?


479 :無名草子さん:04/06/29 11:47
盲目なヲタってどこにでもいるんだな。

480 :無名草子さん:04/06/29 18:58
発想が貧相

481 :無名草子さん:04/06/29 18:59
発想が貧相

482 :無名草子さん:04/06/29 23:09
まあ姫野タンは、精神病ということで。
そして居乳ってことで。
だれかみたいに自殺しないだけマシだよ。

483 :無名草子さん:04/06/29 23:31
デヴ♀キタ----(w

484 :無名草子さん:04/06/29 23:45
ファンも作者もキティってことでFA?

485 :無名草子さん:04/07/01 01:00
お前だけ(www

486 :無名草子さん:04/07/01 02:57
とりあえず、Webちくまが更新されました

487 :無名草子さん:04/07/01 08:01
>>481
幅広い作風、とどこかに書いてあって、
嘘だろー幅狭すぎと思いました。

488 :無名草子さん:04/07/01 12:17
>>486
報告サンクス。
第一回のマキコに先見の明を感じたw

489 :無名草子さん:04/07/02 01:23
Webちくま、伊勢丹のスーツよりも青山とかコナカとかの方が
良かったような気がする…

490 :無名草子さん:04/07/02 01:40
>>489
それじゃあまりにも安っぽすぎるだろ。

491 :無名草子さん:04/07/06 17:52
保守あげ

492 :無名草子さん:04/07/13 00:20
hosyu

493 :無名草子さん:04/07/13 00:25
各出版社の夏の100冊には入ってるの?

494 :無名草子さん:04/07/13 01:11
週刊新潮の後ろの方に記事&写真載ってたね
チューしてた(w

495 :無名草子さん:04/07/16 00:34
>>494
コンビニ行ってくるか。
売ってるといいな。

長命がからまない新作きぼん。

496 :無名草子さん:04/07/18 15:14
あげますん

497 :無名草子さん:04/07/20 15:33
ノンノで石田衣良さんが、恋愛したくなる本・映画として
「ツ、イ、ラ、ク」を紹介していました。

498 :無名草子さん:04/07/21 22:27
漫画版変奏曲立ち読みしてきたけど、
ひどかった。
見なきゃよかった。
デッサン狂ったエロなんて糞。


499 :無名草子さん:04/07/22 01:45
>>498
それを聞いたら、怖いもの見たさで立ち読みしたくなりましたw

500 :無名草子さん:04/07/24 00:03
野性時代にインタビュー載ってたよ。

501 :無名草子さん:04/07/25 19:34
網タイツあげ

502 :無名草子さん:04/07/31 01:42
野生時代...グラビア...orz
姫野さんは何処へ逝こうとしているの?
正直、疑問。


503 :無名草子さん:04/07/31 12:24
作品読まない人が見たらイロモノ中堅作家だろうな。

504 :無名草子さん:04/07/31 13:48
野生時代みました。
上野千鶴子っぽくなりましたね。
私は彼女ほど写真によって顔が違って見える人を知りません。
スタイルは健在のようで何よりです。


505 :無名草子さん:04/08/01 13:23
青学文学部の同期に松浦理英子がいますね。
接点はないのかな?

506 :無名草子さん:04/08/02 03:45
>青学文学部の同期に松浦理英子がいますね。

へーっ。なんか面白いね、それ。
青学文学部の同期って何人いるのか知らんけどw

507 :無名草子さん:04/08/06 16:22
昨日の読売新聞に載ってましたね。
ショートカットにメガネ、上野千鶴子ぽい、たしかに。

508 :無名草子さん:04/08/06 16:29
正直メガネ似合ってないと思う
この人昔はコンタクトだよね?目にあわないのかな。

509 :無名草子さん:04/08/08 13:24
>508
粘膜過敏症って言ってたよ。

考え方には共感できる部分が多くて好きな作家なんだけど
三人称で書いてある小説の中で、急に著者自身が表に出てくるような感じで
あの独特の倫理観?を熱弁し出すところはあんまり好きじゃない。
「受難」とか「整形美女」とか。
あと芸能人や俳優のたとえ話が小説に出てくるのもあんまり好きじゃない。

いちばん好きなのはダントツで「特急こだま東海道線を走る」だけど、
あんまり人気ないのかな。私は読むたびに泣いてしまう。

510 :無名草子さん:04/08/09 17:56
20過ぎた男の実家嫌いネタの時の姫野のコラム、何か怖い。
ここだけ本気って感じがする。

511 :無名草子さん:04/08/09 18:46
彼女も「直木賞」ノミネート組なんだよね。
唯川・村山でさえとれたんだから、いいかげん
姫野にも挙げればいいのに。
昔ほどの権威もなくなったんだからさぁ。

512 :無名草子さん:04/08/09 18:54
14才のヒロインが教師とイタしては、直木賞はもらえない。

513 :無名草子さん:04/08/09 19:24
>>512
15歳の少年を犯したOLが出てくる小説が直木賞を受賞したんですが
何か?

514 :無名草子さん:04/08/09 19:32
姫野が受賞できないのは出版社の押しが弱いせいだろ。
現在審査員をしている過去の受賞者達もみな出版社の押し。

515 :無名草子さん:04/08/09 22:22
賞とったらファンの痛さが激増するからイヤだ。


516 :無名草子さん:04/08/09 22:53
痛いファンってどういうの?

517 :無名草子さん:04/08/10 01:17
姫野は好きだが、直木賞とれるほどの作家じゃないと思うが。
ファンもイタイが姫野自身はもっとイタイ。
そのイタさが好きなんだけどね。
だから隠れファンです。


518 :無名草子さん:04/08/10 02:27
やたらテレビ出る作家っているけど
姫野さんは出たらおもしろい発言するでせうか。


519 :無名草子さん:04/08/10 08:47
>512
そんな程度のことならかえって文学的なんじゃ?
教科書じゃないんだからさ・・・

520 :無名草子さん:04/08/10 11:14
>516
ツイラクに感動してファンサイトみたんだけど、これを読むと恋愛運がつく!
と本人(関係者?)みたいな書き込みとあからさまな売り込み文句のアラシ。。
財布とかハンコのインチキ広告みたいだった。
みなきゃよかった。

521 :無名草子さん:04/08/10 14:18
「ツイラク」どうせ外伝書くのなら、本編あそこまで長くすることなかったのでは?
と、無粋なことを思ってしまいます。

522 :無名草子さん:04/08/11 11:41
>>510
自分にないものに対する不満がすごいよね・・・
その執念で作品ができるならそれはそれでいいと思うけど。
結局ないものへの恨みと自分がもってるものの自慢だけな気がして
興味なくなった。
正直エッセイはもういい。

523 :無名草子さん:04/08/12 23:06
他がお茶らけて書いてる分、際立ってるね<独身男子の実家住まい
その手の男にいやな目でも合わさられたのか?

524 :無名草子さん:04/08/13 00:51
痛いファンといたいカオルコを見たい人は、
ググってファンサイト掲示板めぐりしてください。
お腹一杯になれます。

っていうか、ウェブ上でファンがもてはやし初めて、
それにカオルコが絡むようになってから、
痛さが指数関数的に急増していった気がする。
作品も....?なのが増えてきたし。

怖いもの見たさでウェブマガジン購読するのもいいかもよ。


525 :無名草子さん:04/08/14 02:09
滋賀県のどこ出身なんだろう?

526 :無名草子さん:04/08/16 15:49
よくナンパされるっていうのは本当?

527 :無名草子さん:04/08/16 19:34
>>524
> っていうか、ウェブ上でファンがもてはやし初めて、
> それにカオルコが絡むようになってから、
> 痛さが指数関数的に急増していった気がする。
> 作品も....?なのが増えてきたし。
わかります。
ファンサイトや自スレに(←姫野ではないけど)降臨する作家ってなんだかなぁ。

528 :無名草子さん:04/08/16 21:29
ファソサイト、一時期出入りしてました…
最初っからマンセーオンリーではなく、姫野本人が出ずっぱり状態になったので、
マンセー意見しか書けなくなり、それが苦痛でフェードアウトしました。
最初は飛び上がるほどうれしかったんだけどねえ。

あと朝日新聞の連載は抑え過ぎていて、
独特の哲学が好きな人にも馴染めない人にも、どっちにもつかないような、
中途半端な印象があり、欲求不満です。
これからに期待したいですが…。

529 :無名草子さん:04/08/16 22:18
私設サイトなのに著書に紹介されてるのって変。
普通の記事だと思ったら実は広告ってのに似てなくもない。

530 :無名草子さん:04/08/16 22:35
>>529
私設だけど著者公認サイトってことでは?
実際出入りしてることだしw

531 :無名草子さん:04/08/20 22:44
どーもあの連載読んでるとモジリ兄貴の校内新聞を読んでいるようで、もにょる。
もっとがんがん突っ込んでよおヒメ様。

532 :無名草子さん:04/08/23 00:46
桃の河村役、草野康太だってね。
サウンドノベルゲーム「街」にハマッたことがあるからびっくりした。
隼子役はこれから決まる中学生時代の子に期待してみよう。

533 :無名草子さん:04/08/24 00:39
age

534 :無名草子さん:04/08/29 23:25
hosyu

535 :無名草子さん:04/09/03 23:04
危なっかしいので保守。


536 :無名草子さん:04/09/04 00:06
隼子役は誰になるんだろう。
無名の人かな?

537 :無名草子さん:04/09/12 00:32:34
「パンティ」って書くの辞めてくれないかな?
ものすごくオヤジくさい。

538 :無名草子さん:04/09/12 16:20:14
>>537
同意。
じゃぁ何て書けばいいんだと言われたら困るけど。
ショーツ?インナー?アンダー?

539 :無名草子さん:04/09/12 23:03:38
ショーツって書いてあると萎えるらしいね。
でも確かにパンティもオヤジくさい。「パンツ」だと
グンゼっぽいのを連想してしまう。
下着、とか。

540 :無名草子さん:04/09/13 12:47:02
スッピンを希少価値みたいに自慢するのもやめてほしい
めずらしくもないのでなんか恥ずかしい

541 :無名草子さん:04/09/13 20:37:12
整形美女だっけ?
ランコムのマキケーキを塗り込んで〜とかって描写あったから、
編集者が教えてくれるのかもしれないけど、それなりに知識はあるのでは?
敏感肌だからスッピンなだけで。

542 :無名草子さん:04/09/19 03:28:44
エッセイで、自分は美人で背が高いって言ってるから
どんなかと思って写真を見たら・・・
昔は美人だったってこと?片鱗がないよー!
背も165センチって、男が引くほど高くないと思うけどなぁ。

543 :無名草子さん:04/09/19 17:30:21
>>542
あの年代で165cmは充分男に引かれただろ。

544 :無名草子さん:04/09/20 00:00:33
化粧嫌い?みたいに装っているけれど、
若い頃にメイクアップスクールに通っていたみたいよ。
自伝的小説でも100l本当ではないのだろうね。


545 :無名草子さん:04/09/20 01:05:18
自分女で168センチだけど、10代の頃はずいぶん気にした。
これはなってみないと分からないと思う。と、排他的な言い方になってしまった。スマソ。

546 :無名草子さん:04/09/20 20:56:40
遅ればせながら『ツ、イ、ラ、ク』読了。
姫野作品にしては、まっとうな恋愛小説ですな。でも、想像してたよりも多角的で引き込まれました。
姫野節とカタルシスが融合した傑作!
本当にこの人はプロですね。

547 :無名草子さん:04/09/20 22:18:04
>>545
自分もそれくらい。
別に男に相手にされなくないが、
自分が「こんなでかく可愛くもない自分が・・・」という気持ちになってしまう。
絶対専業主婦とかにはなれないし、おじさん受けとかもしない人間になった。


548 :無名草子さん:04/09/22 00:24:44
なんか↓のレス読んで姫野カオルコを思い出したのでコピペ
---------------------------------------------------------
148 :名無しさん@生活サロン板できました :04/09/21 20:33:10 ID:Cxi+AezE
体を目的につきあう男というのはそんなに責められる存在なんですかね…
私は女ですが、そういうこという女の人の気持ちがわからん。
体なんて、その女の人本人そのものじゃないですか。
今までつきあった人の目的がことごとく私の「仕事上の人脈」「持ってる技術」
「金」だったので「体」を目的にしてもらえるなんてめっさ羨ましいんですが。
----------------------------------------------------------
いつのまにかこんな考えになってるじぶんが気に障る。

549 :無名草子さん:04/09/22 00:25:24
あ、最後の1行も148さんの文だった、ごめん

550 :無名草子さん:04/09/22 03:14:48
>>548
そのコピペにはとても共感できますなぁ…
容姿(肉体)が好きって言われるのが一番純粋に「自分」そのものを肯定された気分になると思う。
内面的なモノ(性格や価値観ect…)って環境によって後天的に作り上げていくものだからさ。
あと男でも女でも仕事上とかなく、あくまで恋愛に於いてやたら内面のよさをアピールして異性の気を惹こうとする人のほうがなんかとても不純な感じがしてしまう。

551 :無名草子さん:04/09/22 19:16:51
もてない女の自分語りはうんざりなので、こっちへ逝け。
もてない女(仮)@2ch掲示板
http://human5.2ch.net/wmotenai/

552 :無名草子さん:04/09/22 22:04:20
>>548
まさに姫野さんだw

>>551
喪女板なんてどうせ男しかいないから嫌だ。

553 :無名草子さん:04/09/23 00:17:39
ここもキモ信者の巣窟か……

554 :無名草子さん:04/09/23 00:24:03
>>553
なんか話題ふってくれ。

555 :無名草子さん:04/09/23 13:47:31
553じゃないけど、話題振り。
姫野カオルコを読んで思ったこと。
「この人、江國香織嫌いそう・・・」
姫野ファンの方々は江國作品どうですか?

556 :無名草子さん:04/09/23 14:57:23
>>555
あえてゆるーい世界に入りたい時に読んでしまう。
webちくまのエッセイで、江國を文芸誌のグラビアにって小馬鹿にしてたな。

557 :無名草子さん:04/09/23 15:49:16
エッセイで自分は美人て言ってたんだー。
それは読んでないけど
容姿に関してさりげらしい自画自賛は結構あったね。

558 :無名草子さん:04/09/23 16:47:33
エッセイで自分は美人ってのは、冗談で書いてるんでしょう。
どのエッセイのこと?

559 :無名草子さん:04/09/23 21:11:17
姫野という人は単に一般的なことに対するアンチを唱えてるに過ぎないと思う。
洋楽やjpopはきらいでドラエモン音頭が好きだ、というような主張にある、
○○ではなく、というところがミソ。

560 :無名草子さん:04/09/23 23:31:23
>558
冗談にみせかけた本音かもよ(w
写真館は見ました?
辟易モノですよ。

561 :無名草子さん:04/09/24 00:40:07
実際に「私は美人」て書いてあるわけではないけど(たぶん)
本音ではそう思ってるんだろうな…てのは感じられる。
美人でスタイルが良いと。冗談という文脈で書いてるのもあったけど、
ほんとにそう思ってるくせに、と思う。そういう時ちょっと冷める。

でもファンです。

562 :無名草子さん:04/09/24 09:03:25
スタイルには自信持ってそう。
お顔のほうは、自己評価で中の上もしくは上の下ぐらいに思ってるけど、それを世間が認めてくれるかどうかに対しての自信のなさは垣間見れられるような…
個人的にはけっしてブスではないと思いますが、美人かどうかは分からない。
実物に会ったことがないし、写真によってかなり違うので。
でもきっと写真写りは悪いんだろうなと。


563 :無名草子さん:04/09/24 13:34:56
自分は美人でスタイルがいい、でももてない、っていうのが彼女のウリだったんじゃない?

目が小さかくて歯並びや差し歯をしていて、
それでいてモテる女の人と比べたりしてさ。


564 :無名草子さん:04/09/24 21:52:16
コンプレックスゆえに、スポーツしてスタイル保ってたのかなと思ってたけど、
目を悪くして思うように運動出来ないって書いてたのが、ちょっと可哀想だった。

565 :無名草子さん:04/09/24 23:01:22
ああ、歯並びもすごく良いんだろうなーてのは推測されるね。
肌も綺麗で。料理も上手で。文章が上手くて。
なんか嫌味言ってるみたいになってきたなw ファンですよ。


566 :無名草子さん:04/09/24 23:41:57
文章は上手いというより巧妙。
自分にとって上手いと思う文章はああゆうのじゃない。

567 :565:04/09/25 00:12:05
姫野さん自身が「上手いと思っている」と言いたかったのです。
私の書き方が悪かったですね、スマソ。



568 :無名草子さん:04/09/25 00:31:16
この人のスレって結局容姿ネタになるな。

569 :無名草子さん:04/09/25 00:55:54
作者本人が容姿にこだわってるからしょうがない。

570 :無名草子さん:04/09/25 04:50:15
「みんな、どうして結婚してゆくのだろう」で
「私は料理上手で美人(えーい言い切ってやる)」
って感じで書いてた。
こういう書き方って、冗談ともとれるようにガードしてるけど、
本音をあらわしてるように思えた。

571 :無名草子さん:04/09/25 14:02:32
はいはいそうだな。
ブスの嫉妬レスばっか。

572 :565:04/09/26 00:55:08
嫉妬も何も、別に美人だからムカつくというわけでは全くない。
姫野さん好きなので、嫉妬という感情は一切ない。
むしろ、姫野さんがもっと美人だったら嬉しい。

>>571
本人降臨ですか?

573 :無名草子さん:04/09/26 14:35:42
751にとっては嫉妬されるような存在なんだなw

574 :無名草子さん:04/09/27 01:54:43
知名度はあがったかもしれないけどこの人は
確かに落ちぶれたね。
もったいないなと思う。
自意識が悪い形で増長されてる感じ。

前は理不尽であっても人の心を打つ切実さがあったのに。
出版社の人の努力と、本人の客観性のある言動と作品で
軌道修正を期待したいです。

575 :無名草子さん:04/09/27 22:13:52
作品を書く際にはもっと取材をしてください。


576 :無名草子さん:04/09/27 23:08:47
>>574
ファンサイトに降臨してマンセーされたり、オフ会に出てるようじゃ
軌道修正は無理そうな・・・

577 :無名草子さん:04/10/01 17:01:15
>>542
私も、165cmって、大きめだけど、そんなに大きくないと思うなぁ。
私の母もそれぐらい。
男に引かれるほどかな。


578 :無名草子さん:04/10/01 17:22:34
事実がどうあれ本人が気にして思い込んでるってのが
作家様には重要なんじゃないの

579 :無名草子さん:04/10/01 17:48:29
昔の田舎であの身長ならひねくれるさ。

580 :無名草子さん:04/10/05 13:15:09
嫌いだ〜。
でも読むと面白い。
面白いのに嫌いっていうのはどういうことなんだろう。


581 :無名草子さん:04/10/05 22:57:14
嫌いと好きは同じ感情だっていうからねぇ。

姫野カオルコ読む人は、他にどんな作家読むんですか?

582 :無名草子さん:04/10/08 02:10:47
hosyu

583 :無名草子さん:04/10/08 13:15:56
久しぶりにこの人の本を読んだのであげてみる。
ちなみに「終業式」
これに出てくる嫌な女ワースト1は以前はミポだったが、
今読むと悦子が大嫌いになった。

584 :無名草子さん:04/10/08 16:05:58
>>581
私は鷺沢萠と宮部みゆきをよく読むかな。あと、安部公房。泉鏡花も好き。
海外の作家だと、ベタだけどドストエフスキーとかバルザックがお気に入り。

585 :無名草子さん:04/10/08 17:25:30
最近の血液型ブームを見ると、ABOABを新装丁にしたらいいのにと思う。

586 :無名草子さん:04/10/08 18:06:04
ファンだけど、血液型のやつはつまらなかったな。

>>583
悦子は、作者も嫌いだろうなと思った。自分もあまり好きではない。
優子(だっけ?)に感情移入してしまった。姫野さんも彼女に自分を投影
してるような気がする。

587 :583:04/10/08 21:26:10
>>586
>優子(だっけ?)に感情移入してしまった。
おお、かなり禿同です。いまちょうど彼らが結婚した年のころなんだけど
関口くん現実に居たらいいなあと思ってしまった。

588 :無名草子さん:04/10/10 08:35:16
文春文庫の「ちがうもん」っていうのを見つけて、
お、新作かと思ったら全然違うじゃん。
でもこの新しいタイトルと帯は
一般読者をそそるかも。

589 :無名草子さん:04/10/10 08:35:44
ちなみに「ちがうもん」は「特急こだま〜」です。

590 :無名草子さん:04/10/10 20:34:53
>>588
「特急こだま〜」文庫になったんだ、情報thx
ホント改題好きだね。
まさか「ツ、イ、ラ、ク」は変えたりしないだろうな。

591 :無名草子さん:04/10/10 21:31:23
ツイラクBOOK-OFFに売っちゃったから
文庫化待ってるんだけどいつになるだろう?
まだまだっぽいよなあ。

ちなみに・・・ツイラクは胸にすごく響いたからこそ売った。
もしかしたら隼子が卒業アルバムを捨てた感覚に似てるのかもしれない。
部屋に置いておくには存在感がありすぎてイヤだった。

592 :無名草子さん:04/10/11 19:20:38
>存在感がありすぎてイヤだった
なるほど。

特急こだま文庫化情報アリがd。
ちなみに、「蕎麦屋の恋」と、他の作家さんとの共著(ラジオ番組の起こし?)の
インタビュー集みたいなのも文庫になってました。この2つは書店で見て
気付いたのに、こだまの文庫化は知らなかった。

最近、文庫が出た時とかの書店での扱いが微妙に良くなってる気がする。

593 :無名草子さん:04/10/15 00:19:30
hosyu

594 :無名草子さん:04/10/15 01:21:47
「青痣」読んだ人いない?
私はサーッとしか読んでないから感想書けないけど。
長命絡みの話もいつか文庫になるのだろうか。


595 :無名草子さん:04/10/15 01:38:16
長命が出てこない新作が読みたいよ〜

596 :無名草子さん:04/10/17 19:19:20
>>594
ツイラクと一緒に文庫化してほしいw

597 :無名草子さん:04/10/17 22:34:27
隼子と山口百恵のイメージがカブール。
百恵ちゃんをリアルタイムで知らないからよくわかんないんだけどね。

598 :無名草子さん:04/10/18 18:24:42
大学の後輩(当年20・女)に何冊か貸したら、ミツコをいたく気に入ったもよう。
ミツコの価値観に随分と共感したようで、大層喜んでおりました。

599 :無名草子さん:04/10/21 02:03:47
確かに姫野さんには
「私は美形でスタイル抜群なのに、モテないのは何故?
 結局、現実よりも雰囲気とか情緒とかなんでしょ!? フンッ」
みたいな想いがダダ漏れではあるけれど、彼女の文章はスゴイ好き。
頭のイイ人ではあるから、自画自賛も確信犯的にやってるのかな。とも思う。
「バカさゆえ…」、名作だ…。

600 :無名草子さん:04/10/21 08:50:31
>>599
本人は確信犯でやってるだろうね。
それはそうと、どっかのファンサイトの
「姫野先生のサイン会には美男美女ばかりって評判なんです」
って感じの記述には、何かもやもやしてしまう。
心狭くてごめん。
「ちがうもん」買ってくるので、許して。

601 :無名草子さん:04/10/28 19:47:50
保全age

602 :無名草子さん:04/10/29 04:13:10
特急こだま(略 ってタイトル好きだったので改題は残念。
著者プロフィール見たけれど、本格的に過去は無かったことにしてるね。
団鬼六とか書いたら、正義感あふれる管理人に検閲不合格にさせられそうだね。

603 :無名草子さん:04/11/06 19:47:14
ほしゅ


604 :無名草子さん:04/11/08 02:40:34
ほしゅ

605 :高校教師:04/11/09 18:23:37
終業式読んだ。
良かった。
生徒に勧めようっと。

606 :無名草子さん:04/11/11 21:20:22
Webちくま更新されてるね。

607 :無名草子さん:04/11/19 21:56:09
姫野カオルコの本は、初期の頃のエロいのが好きではまってしまったのに
最近のはつまんない・・・
H(アッシュ)や、バカさゆえ・・・。や、ひと呼んでミツコみたいなのん、また書いてくれー!


608 :無名草子さん:04/11/23 13:05:02
プロフィールの「どうせ滋賀県出身」に大変共感する。


609 :無名草子さん:04/11/25 22:54:39
そこに共感するという人は初めて見た。

610 :無名草子さん:04/12/05 19:58:48
>>602

アサーヒ コム のインタビューで
 「プロフィールについては、はっきり訂正しておきましょう。
  私は団鬼六賞を受賞していません。」

と姫野さんが言いきってるぞ。アサーヒでは嘘はいわんだろう。
ttp://book.asahi.com/authors/index.php?ppno=3&key=32


611 :無名草子さん:04/12/08 17:59:51
新潮文庫新刊「Female」に短編が載ってました

612 :無名草子さん:04/12/12 02:29:03
female読んだ。
隼子と先生の話っぽい。
つまらなかった、もうだめぽ。以前は大好きだったから読むの辛いわ・・・

613 :無名草子さん:04/12/14 20:40:07
もういいかげん、当たった作品を引きずるのをやめて欲しい。

614 :無名草子さん:04/12/15 00:04:10
また隼子の話かよ。
最近の姫野は、同人あがりの漫画家が、
自分の気に入ったキャラの話ばかり力入れてるみたいな感じ。
編集者から、また隼子の話お願いって言われるのか?
長命絡みはもういいから、新作を…

615 :無名草子さん:04/12/15 21:36:45
隼子が格好いいから、長命絡みの話は楽しめる。
サブストーリーも一冊にまとまるみたいで嬉しい。

616 :無名草子さん:04/12/22 05:06:28
「桃」の隼子って長谷川京子なんだね…

617 :無名草子さん:04/12/22 10:16:58
当然、スッピンじゃないと許さん<ハセキョ

618 :無名草子さん:04/12/22 14:17:44
桃より整形美女が合ってry

619 :無名草子さん:05/01/01 23:03:01
保守age

620 :無名草子さん:05/01/10 21:44:04
hosyu

621 :無名草子さん:05/01/12 21:58:04
最近の作者の姿が見れるサイトないですか?

622 :無名草子さん:05/01/12 23:58:22
なぜ?

623 :無名草子さん:05/01/13 11:38:47
たしか年末の新聞にオーケンとの対談?が載っていて、
そこで「ツ、イ、ラ、ク」が紹介されていたので、
初めて姫野作品を読んでみた。

面白かった。
先生に感情移入しながら読んでた。
隼子かわいいな。

田舎に暮らしたことないけど、描写された閉鎖感は、
作者の実体験なんだろうな、とか思った。

幕末ネタも、源氏物語ネタも、コンドームを利用すべき
との主張も、犯って、やって、も、楽しく読めた。

しばらく、この人の作品読んでみようかな。

624 :623:05/01/19 22:11:07
「特急こだま東海道線を走る」読んでみた。
記憶つながりの短編集。
読んで損はない程度という感想。

625 :無名草子さん:05/01/22 18:08:22
>>623
受難、整形美女、終業式、あたりもどうぞ。
ツイラクとは趣が違うから、どういう感想になるか分からないけど。

626 :623:05/01/25 13:43:08
>>625
読んでみまーす。

627 :無名草子さん:05/01/29 14:14:40
姫野カオルコは「太宰治には共感できません」って言ってたけど、
これなんか姫野カオルコの考え方と近いんじゃないかと思った。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/244.html

628 :無名草子さん:05/01/31 13:32:13
>>627
へぇ〜、こんなのあったんだ。面白いね。

629 :623:05/02/08 11:32:27
変奏曲読みますた。
「こだま」より好み。
各章ごとの好みでは、
ライラック>桜>柘榴>羊歯。

ただ、自分の好みからすれば、
一番救いのなさそうな「羊歯」を最後に
持ってくるのはどうかと思うんだよね。
救いのある短い話(輪廻?の始まりの
話とか)を最後に置くとか。
それが作者の趣味なんだとは思うけど。

脇役で出てくる佐々木くんは、
横浜に住んでるし、ツイラクに
出てくる佐々木くんの一族と思って読んでた。

630 :無名草子さん:05/02/08 20:21:12
>>623
数字コテうざい。

631 :無名草子さん:05/02/09 04:17:15
やってやって犯って、、、、、、
あれは名文だな。

632 :無名草子さん:05/02/23 23:40:40
いつのまにか公式サイトができとった。

633 :無名草子さん:05/02/25 16:03:15
>>632
写真がいくつかあったけど、メガネかけると老けて見えるね。

634 :無名草子さん:05/02/25 23:31:19
写真館の28番、おんぶしてる男性は誰なの?

635 :無名草子さん:05/03/01 16:37:02
>>633 眼鏡してると目がかゆいんだとよ


636 :無名草子さん:05/03/07 19:49:48
単行本325の顔写真が一番綺麗だと思う

637 :無名草子さん:05/03/07 20:46:08
>>636どの写真のこと?



638 :無名草子さん:05/03/08 00:40:49
325=ミツコだよん

639 :無名草子さん:05/03/08 21:29:54
ビーグル抱いてる写真が一番綺麗だと思う
何かの文庫の写真

640 :無名草子さん:05/03/09 20:59:52
>>638 ひとよんでミツコのことか


641 :無名草子さん:05/03/13 09:24:42
流れを無視して『ツ、イ、ラ、ク』の感想
同じ表現の使い回しが多い作家だな、と思った。
「電圧」とか「辰野みゆきちゃん」とか。
でもその使い回しがむしろ効果的だったやも。
てか作中の人間を比喩に使うなんて斬新とか思ったけど、…そんなことない?内容は隼子は先生の体裁を、河村は隼子の未来を守ろうとしているところがたまらなく好き。
「恋に恋する」というのが、性欲だといいきったところも。

642 :無名草子さん:05/03/15 08:35:51
>641
それを「使い回し」と言うか?

643 :無名草子さん:2005/03/23(水) 01:03:59
でも
確かに使いまわしは多い。

644 :無名草子さん:2005/03/31(木) 20:37:32
姫野カオルコ、ヒラメ顔だな。もう少し美人であればいいが、この程度が現実的か。

645 :無名草子さん:2005/04/03(日) 21:07:38
「桃」売ってるの見たことない。

646 :無名草子さん:2005/04/11(月) 19:44:22
姫野カオルコで、自慰行為は可能であるか、不可能であるか。これで、人間は二分類される。

647 :無名草子さん:2005/04/14(木) 01:30:58
>(サイト管理人より注/何らかのミスによる誤った情報がネット等に流れていることもありますが、2005年3月現在、文学賞関係の受賞歴はいっさいありません。)
ここまで必死になられると引く。

648 :無名草子さん:2005/04/16(土) 22:30:58
「桃」、結構良い扱いで陳列してあるのを見た。隣にツイラクもあった。
姫野さん(と出版社?)側としては、今こそ売り時って感じなのかな。装丁も綺麗だし。
帯の文句もあんなだし。

649 :無名草子さん:2005/05/02(月) 00:35:24
ところでマドンナメイトからでていたデビュー作の「令嬢嬲り」だったかの初版が
家のどこかにあったような気がするんですがこれってプレミアついたりしますか?

650 :無名草子さん:2005/05/02(月) 09:43:34
>>649
本人が書いたものじゃありません。

651 :>650:2005/05/02(月) 20:59:23
えーそうなの?
詳しい話しキボン。

652 :無名草子さん:2005/05/03(火) 14:00:05
>>651
「なかったこと」になってるのを皮肉っただけです。

653 :無名草子さん:2005/05/05(木) 10:38:21
んでプレミアはつくの?

654 :無名草子さん:2005/05/05(木) 14:39:01
ほしがる人がいるならプレミアつくんじゃないの?
いるか? しかし

655 :無名草子さん:2005/05/06(金) 00:12:35
最近処女とか美徳の不幸題材の作品無いですね・・・
あっち系のほうが好きだったんですけど orz

656 :無名草子さん:2005/05/06(金) 13:50:39
>>655
多分、もうそっち方面の話は書かないと思うよ…

657 :無名草子さん:2005/05/06(金) 19:23:09
あれが好きで姫野さんを読み始めたのだけど。あとミツコとか。

658 :無名草子さん:2005/05/10(火) 11:03:42
なんでみんなさんづけしてんの

659 :無名草子さん:2005/05/10(火) 22:23:24
語呂が良いので。

660 :無名草子さん:2005/05/11(水) 19:16:20
>>658
最初に読んだ作品から猛烈に共感したからってのもある
ちなみに”ブスのくせに”
人前ではなんとなく恥ずかしくて好きだとはいえない作家だけど・・・・・

661 :無名草子さん:2005/05/12(木) 00:25:45
友人に姫野さんの読者なんていないなあ。660氏みたいに言いづらいのかもしれないけど。

662 :無名草子さん:2005/05/23(月) 22:21:20
桃読んだ。
青痣が痛くてよかった。

663 :無名草子さん:2005/06/03(金) 02:33:28
カオルコあげ

664 :無名草子さん:2005/06/10(金) 20:19:39
桃買ってきて読んだけど、数学の先生の話とか、あんまり面白くなかった。それと、じゅんこは結局先生と結婚したってことなの?

665 :無名草子さん:2005/06/11(土) 13:52:56
>>664
頼子の話のさいごのほうで、そんなふうに書いてあるよね

666 :無名草子さん:2005/06/13(月) 20:50:57
整形美女おもしろい

667 :無名草子さん:2005/06/14(火) 02:16:21
>>666
平安寿子「もっと、わたしを」にも、男受けのするキャラを戦略的に身に付けた女が出てきたよ。

668 :無名草子さん:2005/07/10(日) 22:36:44
hosyu

669 :無名草子さん:2005/07/24(日) 22:05:18
受難
ツ、イ、ラ、ク
どっちも面白く読めたけど他のも満足できるかな。


670 :無名草子さん:2005/07/24(日) 23:33:04
ミツコがすっっごく好きだけど、今読むとやはり古いと思うところもあり。

671 :無名草子さん:2005/09/14(水) 03:21:59
アッシュ読んだお(。・ω・)ノ゛
おもしろかったお(`・ω・´)

672 :無名草子さん:2005/10/02(日) 20:06:07
姫野カオルコを性行為において満足させることは可能か不可能か。

673 :無名草子さん:2005/10/04(火) 15:10:04
姫野自身の嗜好による所が大きいと考える。姫野は誰が好きなんだろうか?

674 :かぉり:2005/10/09(日) 17:47:26
今頃だけどツ、イ、ラ、クと桃読みました☆

ツ、イ、ラ、ク途中から泣きながら読みました(T^T)
二人が別れる所が切なくて(>_<)
今まで読んだ本の中で一番好きです

675 :無名草子さん:2005/10/10(月) 14:54:04
僕は姫野カオルコは卒業した。昔、面白かった記憶がある。それだけだなあ。

676 :無名草子さん:2005/10/12(水) 22:36:00
新刊でるみたいなのであげ

677 :無名草子さん:2005/10/29(土) 14:49:08
ハルカ・エイティの装丁いいですね。
あのデザインで「姫野カオルコ」って書かれていると
名前までなんとなく大正時代の趣をたたえているように見える。

ところでおもしろかったですか?

678 :無名草子さん:2005/10/29(土) 16:55:08
なんでツ、イ、ラ、クが直木賞に落選したのか教えていただけないでしょうか?

679 :無名草子さん:2005/10/29(土) 19:55:39
カオルコは映画のプリティ・ウーマンが嫌いだという話を
何回も書いてて逆に憧れてんじゃないの?と思ってしまう。

680 :無名草子さん:2005/10/30(日) 08:54:39
ブックレビュー。
見てるこっちが

681 :無名草子さん:2005/11/03(木) 03:04:10
「喪失記」読み終えた。
パスタ作る描写が心底ムカついた。
ファンゆえに余計むかつくんだよなぁ。

682 :無名草子さん:2005/11/06(日) 14:05:50
「ハルカ・エイティ」読みました。
朗らかで前向きな主人公だったので、逆に落ち込んでしまいました。

683 :無名草子さん:2005/11/16(水) 21:26:35
伯母を題材にするとはね。
実家と折り合い悪いのもネタでしたか。

684 :無名草子さん:2005/11/18(金) 01:05:52
>>681
わたしも、まだヒメノ信者だった昔に読んだ時、
あのパスタ作る描写にだけは心底ムカついたよ…


685 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:36:37
>>683
実家とは「折り合いが悪い」というより、
ケンカにもならないほど他人行儀なつきあいだっただけでは。
それと一般的に、伯母は「実家」に含まれないのでは。

686 :無名草子さん:2005/12/17(土) 16:11:07
ハルカ・エイティ、直木賞候補になる予感。

687 :無名草子さん:2005/12/20(火) 21:50:04
ウエストのくびれをアピールしすぎ。
公式のTOPページとかさ。
どうせなら水着にでもなって、太ももや二の腕も正々堂々と出せばよいのに。

688 :sage:2005/12/21(水) 19:39:31
非モテ男の味方として伊集院光やみうらじゅんがいたように、
非モテ女の味方として姫野カオルコ(とか中身うさぎとか酒井順子)
とかがいるんだと思ってたわたしとしては、

最近の姫野先生の純文学方面への進出はとても残念です。

・・・と空気も読まずに書いてみます。

689 :無名草子さん:2005/12/24(土) 01:20:02
>>687
ああいうハンパなアピールってムカつく!(`Д) 
ヘアヌードくらいやってくれりゃあ支持するけどさぁ。

690 :無名草子さん:2005/12/26(月) 08:38:06
酒井順子?あんなゲスの名前をここに書くな。

691 :無名草子さん:2006/01/05(木) 05:58:02
三度目の正直なるか

692 :無名草子さん:2006/01/05(木) 09:38:38
直木賞候補になってるね

693 :無名草子さん:2006/01/17(火) 14:26:50
白夜行のドラマ化とかで東野儲が増殖してうざいから直木賞は姫野にとってもらいたい

694 :無名草子さん:2006/01/17(火) 21:14:46
さて予想通りというか何ていうか。

695 :無名草子さん:2006/01/17(火) 21:43:58
残念でしたねぇナオキ賞

696 :無名草子さん:2006/01/17(火) 23:24:49
残念。いつかきっと受賞してね。
期待してます。

697 :無名草子さん:2006/01/18(水) 00:04:50
姫野は無冠の女王だよ。

698 :無名草子さん:2006/01/18(水) 11:07:08
「舞台となった時代の描き方に違和感がある」ってのが理由らしいよ

699 :無名草子さん:2006/01/18(水) 22:29:11
そういえば実家近くのショボい本屋の棚では
東野圭吾の次は平岩弓枝だったなぁ。

700 :無名草子さん:2006/01/24(火) 07:14:02
やっぱり筆名で損してるよな

701 :無名草子さん:2006/01/24(火) 22:11:43
「ツイラク」の隼子のモデルにしたっていうフランス人女優Sって、
シャルロット・ゲンズブールですよね?



702 :無名草子さん:2006/01/25(水) 22:51:32
ソフィー・マルソーです。

703 :無名草子さん:2006/02/05(日) 15:38:28
hoshu

704 :無名草子さん:2006/02/06(月) 15:55:49
「整形美女」読みました。
この人の長編の作品はコレが初めてです。
(短編で『桃』という話を読みましたが、
主人公の恋の相手が教師だったという意外性と
ところどころの感覚表現以外にはあんまり見るべきものを感じなかった)
ちょっと詭弁に感じられる箇所やあざとい部分も見受けられましたが
比喩表現やアフォリズムに独特の味があり
最後まで飽きませんでした。
作者が本質的に美容整形を否定しているのが良く分かる。

チラ裏ぽくなってしまいましたが
「整形美女」の系譜で他に読むべき作品があれば教えてください。
ここ読む限り「ツイラク」がいいみたいだけど。

705 :無名草子さん:2006/02/07(火) 00:16:39
おまんこ人面疽よみました。おもろかった。

706 :無名草子さん:2006/02/10(金) 02:28:39
>>698
しょうむない

現代の選評として違和感ありすぎ

707 :無名草子さん:2006/02/23(木) 19:05:34
四人の作家からなる「作家ってどうよ」って本に姫野カオルコが書いてて、
あまりのイタさにこのスレを探してきてみたら案の定w
この本の「お化粧」って項でいかに自分が美人かを力説してて、
なんかもうそこいらが痒くなったwww

708 :無名草子さん:2006/03/01(水) 01:35:58
某サイト見たんですが、ここ数年の姫野さんは何であんなに肌を露出してるんですか?
あんな写真撮られるような人でしたっけ?
久し振りに見たらなんか全然イメージ違うんですけど。
あそこまで肌を露出するようになったのは、何かきっかけでもあるのですか?
何を狙ってあんな写真撮ってるのか、本当に不思議に思えました。

709 :無名草子さん:2006/03/01(水) 17:36:05
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

710 :無名草子さん:2006/03/01(水) 18:16:49
>>709
スレ違いの宣伝は逆効果です。

711 :無名草子さん:2006/03/02(木) 00:20:43
大塚ひかりの「ブス論」で「整形美女」について少し触れられていたよ。

712 :無名草子さん:2006/03/02(木) 17:50:08
び、美人なの?
ブスではないけど・・

713 :無名草子さん:2006/03/03(金) 19:10:27
一体どこが美人なんですか??

714 :無名草子さん:2006/03/12(日) 17:15:23
>>712
美人ではないよね。
救いがたいブスでもないけど。
この人って本来十人並み程度で
全く男性に相手にされないわけでもないけど
野暮ったくコンプレックスを抱えた女性を書くのが上手い人だし
本人もそういう人だと思う。

715 :無名草子さん:2006/03/12(日) 22:38:50
くびれがすごいけど、肩幅もすごいね

716 :無名草子さん:2006/03/23(木) 02:26:18
今さらですがデビュー作「人呼んでミツコ」読みました。
この人って嫉妬深いとかいうレベルを通り越して
同性のあざとい部分に本当に敏感なんですね。

一種の同性愛者の様な印象も受ける。

717 :無名草子さん:2006/03/23(木) 21:08:36
>>716
エッセイを読んだら、もっと楽しめますよ。

718 :無名草子さん:2006/03/32(土) 05:02:34
喪失記などの3部作が、共感。整形美女も奥深くて良かった。

719 :無名草子さん:2006/04/22(土) 14:53:45
ご本人は、いわゆるボンッ・キュッ・ボン(胸くびれ腰あり)な肉体を
持つけれども、如何せん手足や肩幅のいかつさや野暮ったさ、ボンッの
部分のせいで「ゴツく太い人」と思われるのを嘆いていたっぽいね。
「世の男たちは、よく女は胸だとか、くびれだとか言う癖に」って。

720 :無名草子さん:2006/04/22(土) 23:02:37
>>719
一般人レベルのモテるモテないって
あんまりスタイルは関係ないんだよね。
巨デブや極端なガリガリは流石にアレだけど
実際にモテる人を見てても
小デブだったり胸がペッタンコだったりして
必ずしもスタイルに恵まれてない。

721 :無名草子さん:2006/04/23(日) 00:11:55
スタイルがいい人って
その限りでは好意的な話題にされても
それだけでは実際に恋愛感情まで持たれるには至らないと思う。

722 :無名草子さん:2006/04/24(月) 02:04:17
スタイルがいい=もてるってことは、ホント言い切れないよね。
むしろ足が少し太いとかウエスト細いって言うよりむしろ胴長とか、
そういうスキのある肉体の方が男にはウケがいい。
あーでも、姫野さんが自覚する「ゴツくでかく見える」
のはさすがにウケいいとはいえないか。

723 :719:2006/04/27(木) 14:09:10
>>720
モテる事とスタイルがいい、は必ずしも一致しないね。
なまじご本人は20代頃、周囲に自覚無しに「モテるだろうな。俺には手の
届かない(手におえない)人」というオーラ(印象?)を振りまいていた
様で、ますます…;という悪循環だったそうで。

「自分から見た自分と他人から見た自分のあからさまな違いと、その葛藤」
「世間から美人でモテるタイプの矛盾」そういうものが作品やエッセイでも
ちらほらと垣間見えます。

724 :無名草子さん:2006/04/27(木) 22:39:32
>723
えー?

>なまじご本人は20代頃、周囲に自覚無しに「モテるだろうな。俺には手の
>届かない(手におえない)人」というオーラ(印象?)を振りまいていた

それって姫野さんのこと…?
つまり自分が高嶺の花だったといいたいのかな。
う、うそ。

725 :無名草子さん:2006/04/29(土) 03:21:08
>>724
「百戦錬磨だから実体験をもとに官能
小説を書けるほどの人」と思い切り勘違い
されて縁遠くなったとか何とかあとがきか
エッセイかで読んだことある。
>723が言いたいのも「モテオーラ」じゃなく
「ヤリ○ンオーラ」ってことじゃないかな。

726 :724:2006/04/29(土) 19:27:23
>725
そんなら納得。解説ありがと。

727 :723:2006/05/05(金) 16:50:56 ?#
>>724
まさしく>>725が仰るとおり、ストイックな生活にも関わらず「男遊び
ばっかりしている」という風に周囲の男性に見られていたらしいです。

728 :無名草子さん:2006/05/06(土) 12:20:48
大学の頃は、遊び慣れて見られるために背伸びの演技をしていたらしい。


729 :無名草子さん:2006/05/09(火) 16:08:04
歌人だか俳人と同棲してたのはいつごろ?

730 :無名草子さん:2006/05/12(金) 21:19:11
自分のパーツを、これでもかってくらいほめまくってる記述を読むたびに、
ああ、きっとこのひとは総合的にみるとブサ・・なんだろうな って感じてた。
本人も、読者にそう感じてほしくてわざとああいうこと書いてるんだと思ってた。

731 :無名草子さん:2006/05/13(土) 00:30:44
何年も前の「クレア」に、なぜか神取忍との対談が載ってて、
大きなカラー写真も掲載されていた。
そのときはじめて姫野さんの顔を見たんだけど、
文庫本のカバーに載ってるオカッパ切れ長目の美女ってイメージの
白黒写真と全く違ってたからびっくりした。
本人のおっしゃる通り大柄な感じで、顔は山田美保子っぽかった記憶が…



732 :無名草子さん:2006/05/13(土) 17:26:59
まぁ、十人並みの顔立ち+意外とスタイルがいい、というカンジでは
ないかな。普通の人なら写真の陰影等で美人角度や、そうでない角度
にもなるだろうし。
エッセイや整形美女を読んだら、一般論(マスメディアの捏造かも知れ
ないけれど)の「女は胸/くびれが大事/こういう顔立ちが美人等という
要素を私は全部、兼ね備えているはずのに何故、モテないのかしら?」
という切なる訴えがが聞こえてくる気がする。

733 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:37:31
男か女かわからん顔^^

734 :無名草子さん:2006/05/14(日) 16:35:02
>732
「何故モテないのかしら?」というよりも
「一般論は不正確だ!」と叫んでいるイメージ。

735 :732:2006/05/17(水) 17:50:51
>>734
そうそう!
ただ、その先に「何故、私はモテないの?」という訴えを個人的に感じる。
媚びを隠すと言いながら「私は、ふしだらに媚びたりしません。媚びません
からね〜」という様な、これまた皮肉にも「媚び」が。

736 :無名草子さん:2006/05/27(土) 00:24:21
んで団鬼六賞を隠してるのはなんでよ

737 :無名草子さん:2006/06/01(木) 21:00:16
あのヒラメのような顔は滋賀県北部出身を確信させる。

738 :無名草子さん:2006/06/03(土) 01:24:15
あー、ヒラメ。
うまいこというね。
実際に近くで見たら肌もキレイそうだし
そう悪くないルックスだと思うけど、
もし、自分で「美人」とか思ってるのなら
ちょっとなんだなという。

739 :無名草子さん:2006/06/04(日) 12:40:47
このひとの本っておもろいけど、何かマニアックな映画や歌手の話題に
ついて行けないからなあ。そこが難点。

740 :無名草子さん:2006/06/04(日) 21:32:02
そんなにマニアックでもないよ。
同じものが出てくること多いし。

741 :無名草子さん:2006/06/04(日) 22:22:12
マニアックってか、古い

742 :無名草子さん:2006/06/06(火) 16:54:17
彼女が子供のころのスター(スタア?)が挙げられている
気がするね。

743 :無名草子さん:2006/06/22(木) 21:15:56
ツイラク文庫化待ちage

744 :無名草子さん:2006/06/24(土) 00:04:23
少子化の典型的原因素材。姫野カオルコの存在を考えると、日本の少子化をとめることは不可能な気がする。

745 :無名草子さん:2006/06/24(土) 17:10:11
そろそろ純エンターテイメントを書いてくれないかな。
ずっと期待してるのに。

746 :無名草子さん:2006/06/26(月) 17:08:53
>744
そんなに影響力は・・・

747 :無名草子さん:2006/07/01(土) 17:23:28
ああいう女が子どもを産めないんだよ。現代社会の象徴なのさ。よくもわるくも、自分が生きることに精一杯とうこと。自分以外に根拠がない。自己原因存在ということ。この点が現代社会の病理で、姫野カオルコはその象徴なのさ。

748 :無名草子さん:2006/07/01(土) 22:28:38
>>747
わかったから改行してくれ。
読みにくいったらありゃしない。

749 :無名草子さん:2006/07/03(月) 19:35:00
今回は直木賞候補に上がってないですね。
伊坂、鉄板か?
「ツ、イ、ラ、ク」は完成度高かったのに相手が強すぎた。
「ツ、イ、ラ、ク」以上の作品、書いて欲しい。

750 :無名草子さん:2006/07/12(水) 01:28:27
WIKIPEDIAにも載ってないマイナーな作家だけど小生は好きです!
鷺沢某や森村桂みたいに自殺すんなよ!w

751 :無名草子さん:2006/07/12(水) 01:37:50
メジャーというほどにはメジャーじゃないけど
マイナーというほどマイナーでもない人だと思う。
もっと高く評価されてもいい人だと思う。

752 :無名草子さん:2006/07/12(水) 18:20:51
芥川、2回くらいとりそこねてるんだよね。
もったいないなあ。どーでもいい作家ばかり賞もらってさ。

753 :無名草子さん:2006/07/12(水) 23:04:30
>>752
山田詠美みたいなのが賞とりまくって
選考委員を務めてるのが現状だからね。
姫野さんが書いたエッセイで
揶揄的に書かれた「鼻持ちならない恋愛小説の例」を読むと
どうも山田の作品を連想してしまう。

754 :無名草子さん:2006/07/12(水) 23:13:42
芥川賞を取り損ねたのは
いわゆる既成の純文学らしさを拒否する性格が
この人の作品には濃厚にあるからじゃなかろうか。
正確に言えば「一般的に純文学らしいと目される
内輪受けの退屈さを拒否するエンターテインメント性」
が嫌われたのでは。

755 :無名草子さん:2006/07/13(木) 01:55:35
うん、純文学の退屈さを否定し、読者サービスに腐心する
姿勢はホント好きなんだけどな。
もうちょっとあざとく、わざとらしく書ければ
直木賞のほうとれるかねえ?

756 :無名草子さん:2006/07/13(木) 01:59:51
辻とか、金原とかでイイんだったら、なぜ姫野さんがダメなの?
本当に疑問。

757 :無名草子さん:2006/07/13(木) 02:24:06
>>755
そもそもがあざとさやわざとらしさを嫌う人だからね。
>>756
コネの問題じゃない?
この人って同じ業界の友達いないか、いても少なそう。

758 :無名草子さん:2006/07/13(木) 12:07:27
以前、たまにクレアに出てたし
文春とのつながりはあると思うんだけど、
賞とれないね。不遇のひとだな。

759 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:47:39
獲り損ねたのは芥川じゃなくて直木だよね?
「受難」と「ツイラク」「ハルカ」が直木賞候補。
芥川の候補にもなってたっけ。
個人的には姫野さん芥川賞向きだったと思うけど。

760 :無名草子さん:2006/08/07(月) 22:21:54
保守

761 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:06:57
いつのまにこんな売り出し方を始めたんだw

>『よるねこ』を買ってサイン本を入手した人が、めでたく結婚一組目。
>次には、『ツ、イ、ラ、ク』を買ったことが縁となって2組目がゴールイン。
>さらに『桃』を買ったことが縁となって3組目がゴールイン。
>さらに『ツ、イ、ラ、ク』&『桃』が増刷した2006年2月に、なんと姫野本を縁に4組目がゴールイン。
>もはやこの三冊はLOVE運をアップするジンクスに……。

762 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:20:37
>761
なんじゃ、そりゃ。

763 :無名草子さん:2006/08/12(土) 09:31:11
>>762
セブンアンドワイ - みんなの書店 - 姫野カオルコ書店の桃の紹介文
http://myshop.7andy.jp/myshop/himeno?shelf_id=01

764 :無名草子さん:2006/08/12(土) 20:41:41
夏休みを利用して久々に
ミツコ・ハルカ・そば屋・よるねこを一気に読み直した〜。
やっぱ姫野さんの作品は元気が出るなぁ。
てかこんなに書き分けができるなんて凄い…

765 :無名草子さん:2006/08/17(木) 21:36:22
あげ

766 :無名草子さん:2006/08/17(木) 23:02:12
ペンネームを姫野おまんこにしようと思ってたらしい

767 :無名草子さん:2006/08/17(木) 23:34:17
通販生活に出ていた。
写真がまついなつきに似ていた。

768 :無名草子さん:2006/08/18(金) 18:19:27
姫野さん、生で見たけど肌がキレイで羨ましいです

769 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:33:04

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



770 :無名草子さん:2006/08/19(土) 19:43:45
ダカーポのおすすめ恋愛小説でツ・イ・ラ・クが一位だった

771 :無名草子さん:2006/08/20(日) 21:56:33
久々にミツコ読んだけど、やっぱ面白いなぁ^^

772 :無名草子さん:2006/08/21(月) 23:18:11
今更ですが、ツ、イ、ラ、クを買って読んでます。
当方男なのでいまいちピンとこないのですが、
女というのは小学生のうちから統子を中心とする、あのような
陰湿な(←適切なことばが見つかりませんでした)サロンが存在するのですか?
それとも舞台が田舎だからでしょうか?もしよければ教えて頂きたいです

773 :無名草子さん:2006/08/21(月) 23:23:03
>>772
小学生どころか幼稚園児からああいうサロンは存在するよ。

774 :無名草子さん:2006/08/21(月) 23:34:27
>>772
物心ついた頃にはフツーにあるよ
それが女の世界の恐ろしいとこ


775 :無名草子さん:2006/08/22(火) 00:00:23
そうなんですね…仲間外れにしたりとかいうのは想像がつくんですが、
ああいう風に長が下の者に対して罰を与えるというのがちょっと分からなくて。
しかもサロンが解体するワケでもなく、
微妙なバランス感覚で持続してるのも興味深かったです。
まだまだ序盤ですが、楽しみ。いつ、どのようにツ、イ、ラ、ク、するのか

776 :無名草子さん:2006/08/25(金) 11:52:21
頭の悪い集団の中でなら男も女もあるよ
姉妹で同じ学校に通ってても
幸い私はそういう下らないパー集団のいないクラスだったけど
妹は気の毒なことにああいう世界のクラスだったようで
苦労したし性格も歪んでしまった
話だけしか知らないど本当に恐ろしい世界のようだよ

777 :無名草子さん:2006/08/28(月) 12:25:31
ひさびさに受難を読んだ。
ホントによかった。

778 :無名草子さん:2006/08/28(月) 16:37:39
>>769
見たけど盗作で賞金500万円詐欺だって!佐藤って奴
     盗作本「バルタザールの遍歴」
  ↓

【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




779 :無名草子さん:2006/09/04(月) 22:28:16
今ハルカ読んでるんですけど全然面白くないんです(´・ω・`)
男が読んでもだめぽ?p180くらいまで読んだんだけど・・・
この先我慢して読んでみるべきか迷う・・・。


780 :無名草子さん:2006/09/06(水) 02:11:14
>>779
俺は男(22)だけど、ハルカ〜好きだよ。長編だけど5回くらい読み返したw
まぁ人それぞれだとは思うけれど、全く共感できないのですか?
姫野さんは初めて?

781 :無名草子さん:2006/09/06(水) 03:28:17
>>780
姫野さんは始めてでつ。
姉がファンでして・・・勧められて借りました。
そんな漏れが姉に貸したのは阿部公房のカンガルーノートw
やっぱ趣味の問題ですかね〜(´・ω・`)
なんか心洗われる爽やかなの読みたくなったもんで。
実際読んでみるとどうも朝の連ドラを思わせる展開に萎えちゃって(´・ω・`)

782 :無名草子さん:2006/09/07(木) 01:14:40
>>781
確かに朝の連ドラっぽいかもw
まぁ好みの問題もあるしね。ハルカ〜は姫野さんっぽくない作品だと思うけど。
もしなんだったら『ひと呼んでミツコ』を貸してもらってみて。
あれが一番姫野さんを表してる作品だと思う。個人的に一番好き。

783 :無名草子さん:2006/09/09(土) 13:38:29
>>782
暇をみて読んでみようと思います。
(´▽`)ノシ

784 :無名草子さん:2006/09/14(木) 22:35:18
女性に質問ですが、姫野さんがエッセイで書いてるやり方(筋肉を動かすだけで手を触れない)で
本当にエクスタシーを味わえるんでしょうか?
ちょっと信じられなくて…

785 :無名草子さん:2006/09/15(金) 05:05:06
ツイラクのサロンについて、みなさんの経験を聞かせてください。

786 :無名草子さん:2006/09/20(水) 13:45:27
エッセイ集は何冊か楽しんで読んだのだけれど、
この人の小説は一冊も読んでいない。
そろそろ読もうと思うんだけど、まっさきに読むべきは何?

787 :無名草子さん:2006/09/20(水) 19:22:22
>>784
手を使わずに筋肉の動きでオナニーするとは書いてるけど、
それでイケるとは書いてなかったと思う。
姫野さんが言う通り、筋肉の動きで快感を得ることは可能。
でもそれで絶頂ってのは至難の業(自分は無理だと思うけど、
いける人もいるかもしれないんでこの程度の表現にしとく)。

788 :無名草子さん:2006/09/20(水) 22:03:54
>786
個人的お薦めはツイラク

789 :無名草子さん:2006/09/21(木) 00:11:03
>>786
デビュー作の「ひと呼んでミツコ」

790 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:15:05
同じくミツコ。
個人的にツイラクはダメだったなぁ…。
恋愛小説苦手だわ(´・ω・`)

791 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:24:45
「ツイラク」と「終業式」が個人的にベストだけど、
最初に読むならミツコ、
次に「蕎麦屋の恋」か「特急こだま東海道線を走る」あたりが
適当じゃないかという気がする。
その結果、姫野のシリアス路線が好きだと思ったら「空に住む飛行機」とか。

792 :786:2006/09/21(木) 01:26:27
ありがとうございました。
ツイラクは文庫になってませんね。
ミツコは探してもみつからない。

図書館行ってきます (T_T)

793 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:34:34
>>791
「空に住む飛行機」は「ドールハウス」ね

794 :無名草子さん:2006/09/21(木) 02:54:25
>793
「空に住む…」ほうの文庫を持っているんだけど、
タイトルはこっちのほうがいいんじゃないかなと。
「ドールハウス」はよりわかりやすいけどね…

795 :無名草子さん:2006/09/21(木) 07:59:52
「特急こだま」のタイトルは直さなくていいのかw

796 :無名草子さん:2006/09/21(木) 08:08:43
エッセイ読んで面白いと感じるなら
最初っから受難とかでもいいんじゃない?
まぁ俺はミツコを推すけど。

797 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:25:26
姫野カオルコは改題多すぎ
わざと何冊も買わせようとしてるのか?

798 :無名草子さん:2006/09/22(金) 00:56:39
ミツコはブックオフ2〜3店舗まわれば、必ず見つかる。
100円コーナーにはない。
テキもそのへん知ってるから、300円以上で売ってる。

799 :無名草子さん:2006/09/22(金) 01:28:36
ブックオフじゃないけど100円で買ったよ>ミツコ
集英社じゃなくて講談社の古い方ねw
てかミツコ好きすぎて3冊持ってる…。うち2冊は古本だけどね…。
新品でちゃんと買わないと姫野さんに怒られちゃうねw

800 :無名草子さん:2006/09/22(金) 02:56:29
787さん、ありがとうございました。
女性の体には神秘がいっぱいだなあ。
勉強になりましたm(_ _)m

801 :無名草子さん:2006/09/22(金) 02:57:53
今は新品みつからないんだもん、仕方なかんべ。

802 :無名草子さん:2006/09/22(金) 08:57:06
どんな田舎の本屋だよ〜…

803 :無名草子さん:2006/09/22(金) 15:07:15
だって、持ってる人読了済の人は今の需給状況を知らない。

804 :無名草子さん:2006/09/23(土) 14:58:40
>>799
ミツコなんですが、
単行本と講談社文庫と集英社文庫は
字句の異同とかありますか?

805 :無名草子さん:2006/09/24(日) 14:02:53
>>804
集英社と講談社を持ってるけど、
微妙に言い回しが変わってたり、省略があったりしたはず。
今どこが違うのか確認できないけど。ごめんね

806 :無名草子さん:2006/09/24(日) 16:04:33
どブスは本書くな!!!!!

807 :無名草子さん:2006/09/24(日) 18:04:58
>>778
見た。笑った、盗作犯人佐藤亜紀のセキララ告白。
本人後輪して盗作同士が激バトルw
田口ランディに
負けた佐藤亜紀が必死でAAあらし&自演弁護工作中みたいな… ケッサクスレ

このスレ  ↓

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原




808 :無名草子さん:2006/09/25(月) 14:47:01
う〜、 隆盛。 隆盛。 隆盛号、来たな、よし行こう。 エネルギー全力噴射!!

809 :無名草子さん:2006/09/26(火) 02:06:49
>>808  www
そこ覚えてるけど、個人的には 「応答せよ」 を入れてほしかった w


810 :無名草子さん:2006/09/27(水) 12:14:26
ゆみこが嫌い。
泉先生ぐらいやってくれれば面白いんだけどw

811 :無名草子さん:2006/09/29(金) 15:26:26
新刊で「コルセット」っていうのが出たみたいだけど、
読んだ人いるのかな?
買おうかどうか迷っているんだけど。

812 :無名草子さん:2006/09/29(金) 18:26:41
ひと呼んでミツコって長編だと思って読み始めたら、
連作短編だったんだね。
コレを持ち込んで一冊の単行本出版を実現させるなんてスゴイ。

813 :無名草子さん:2006/10/01(日) 12:27:54
ミツコは最後の「故意の手ほどき」がダメだな。
最低限のリアリズムがあってこその超能力爆裂カタルシスだろう?
あの章だけ冒頭粗大ゴミあたりに現実感あるだけで、あとは全部漫画。
落語やお笑いのネタだったらそれでもいいだろうけど、
小説でアレをやっちゃ読者はシラけるだけ。

814 :無名草子さん:2006/10/02(月) 01:51:49
姫野さんを抱きたい!

815 :無名草子さん:2006/10/06(金) 00:06:24
コルセットage
なんでこんなにも話題になってないの?みんな読んだ?

816 :無名草子さん:2006/10/06(金) 03:58:56
ううん読んでない。
書店にもあんまり並んでないね。
置いててもせいぜい一冊、ハルカ・エイティの隣にあったりするだけ。


817 :無名草子さん:2006/10/06(金) 04:38:14
コルセット読んだよ。
姫野カオルコの新境地が此処に見える。
まるで詩を読むかのような、一行一行じっくりと確かめながら読まないと、
大事なことに気づかずにページをめくるだけに終わってしまう。
退廃的な性の描写は、今までの姫野式を踏襲しているが、
今回は、登場人物たちが上流階級であることから、
一層ねじれたものになっている。

いつまでもミツコや初期の作品のことばかり、言ってないで、
現在の姫野カオルコと真っすぐに取り組むべきだ。
過去の遺物の上に立っている現在の実態の価値を考えるべきだ。
そうでないと、ここにスレが立っている意味がない。

818 :無名草子さん:2006/10/06(金) 07:49:27
>817
悪いが下四行の意味がわからん。
何故自分の生活に必要でもない一作家に対し、
真っ直ぐに取り組まなきゃいけないのかとw
「現在の/実態の/価値」を考えるためにこのスレは立ったのかとw

自分にはその価値がどういうものなのか判らないので、
>>817自身が取り組んだ結果を教えてくれないか。
興味はある。

819 :無名草子さん:2006/10/06(金) 10:37:08
姫野さんは、
親指シフト・キーボードの命運を握る
かけがえのない作家でつ。
プロフィールに明記するような頑固ユーザーは、もはや彼女しかいない!

820 :無名草子さん:2006/10/06(金) 14:25:43
確かにw
周りで親指シフトユーザーなんていないしw
なんか手書きで書いてそうなイメージだけどね。

821 :無名草子さん:2006/10/06(金) 15:08:30
こんな頭の悪そうな人久しぶりに見た>817
文章もおかしいし。

822 :無名草子さん:2006/10/06(金) 15:11:39
>>818
すまない。
夜中に目を覚まして、
キーボードの赴くままに叩いてたらこうなっていた。
狂人の戯れと思って流して欲しい。
結局自分が思っていることは、姫野の作品が好きで、
姫野自身のことを同時代に生きる作家として、
尊敬している。それだけなんだ。

823 :無名草子さん:2006/10/10(火) 12:19:16
姫野さん、だいぶ円くなったね。
またモラルに関しての本を書いて欲しいなぁ。

824 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:01:35
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21



825 :無名草子さん:2006/10/22(日) 11:21:04
本当にいい体してるよね、姫野さん。どんな男と付き合ってるんだろう?

826 :無名草子さん:2006/10/23(月) 21:19:45
紳士的な感じの人だったよ。スラッとした

827 :無名草子さん:2006/10/25(水) 23:38:42
ツイラク文庫化まだ〜(チンチン

828 :無名草子さん:2006/10/27(金) 14:43:13
ちょっとw
コルセット話題になってなさすぎだろw

829 :無名草子さん:2006/11/08(水) 12:06:30
>825 流れを読まずに.10年以上むかしの事ですが、
「不倫(レンタル)」の理屈男のモデルが↓この編集人。
uのs相にいた男で、文中のヒロインと男がキスした場所として書かれた、
s宿5ー11ー18って編集部のむかしの住所。
編集部に経歴、年令をごまかしてもぐりこんだらしいけど、妻帯してたのか〜。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894240270/sr=1-7/qid=1162954884/ref=sr_1_7/249-2643404-6786739?ie=UTF8&s=books

830 :無名草子さん:2006/11/15(水) 19:07:09
姫野さんはどうやって生活費を稼いでるんだろう?

831 :無名草子さん:2006/12/01(金) 14:25:56
原稿を行商してるのよ

832 :無名草子さん:2006/12/01(金) 16:00:35
姫野さんの「処女ギミック」はいまだに健在ですか?

833 :無名草子さん:2006/12/11(月) 15:41:06
三部作は最初のやつが一番好き。なんで題名変えたのかな。

834 :無名草子さん:2006/12/12(火) 17:43:24
コルセット読み終わった
少し寂しい感じの話だった

835 :無名草子さん:2006/12/14(木) 00:04:07
やっぱ受難は救われる…
どんな宗教よりも受難がいいよ…
でもやっぱちょっと淋しくもなるw

836 :無名草子さん:2006/12/18(月) 17:22:44
まさかと思い、スレタイ検索したら
姫野スレあったのですね。
チョット感動。

わたくしと姫野嬢との出会いは、数年前、ラジオ番組の中で
彼女が15〜30分程のショートコーナーを持っていて、
わたくしがいつも聴取していた事にはじまります。

耳にとても心地良く、清楚で知的な声は美しく上品で、
かつ、
話の内容もまた、凛とした鼻筋の通ったといいましょうか、いわば優等生的な魅力があり
静かにささやく雰囲気に一気に心奪われてしまいました。

最初の頃は、彼女がどんな人なのか、何をしているのか知りませんでしたが
ある日、ラジオの中で自分が作家である事を告白する。

勿論、その日のうちに本屋に寄り、
手当たり次第、彼女の単行本を買いあさりました。

魅力的な声の持ち主は、一般的に容姿は期待外れな場合が多い。
裏表紙の彼女の写真。
悩殺されました。
別に、水着写真が載っていたわけではありません。
飼い犬と一緒に写っている清楚な女性。
声は容姿を裏切らなかった!
美しさの中に知的な上品さを備えた写真の女性に
一瞬で烈しい恋心を抱いてしまった。
これが一目惚れというものか!

暫く容姿に見とれていたが、彼女の小説はどんなにか美しいのだろうか・・・
逸る気持ちを抑えて、おもむろにページをめくった。。


837 :無名草子さん:2006/12/18(月) 22:35:29
ちょっと!続きはどうしたのよ!

838 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:40:17
へえ、ラジオなんてやってたんだ。

そういえば「桃」のトークショー見に行ったけど、
確かに声は可愛くて意外だったな。
編み上げのジーンズはよくわからなかったけど。

839 :無名草子さん:2006/12/20(水) 12:50:33
>>836です。

>>837さん。m(__)m

>>838さん。
わたくしの記憶が確かであれば、7〜8年前
ニッポン放送で、夜8〜9時の間の時間の一部で
もう一人、同じ時間枠を男性作家と日毎交互で
放送していた気がします。
時間的にナイターの無い季節だったと推測できます。
もう記憶があやふやですが
しかし彼女の心地よい声を思い出す時、
未だわたくしの様々な部分を熱くするのです。。

840 :無名草子さん:2006/12/20(水) 19:21:38
マニアもいたもんだな。

841 :無名草子さん:2006/12/21(木) 01:39:33
そのラジオの放送も本になってなかったっけか?

842 :無名草子さん:2006/12/21(木) 10:52:37
>>841
マジで?

俺もトークショー行ったけど
不思議な魅力のある声としゃべり方だったね。
てかプロポーションが完璧だった。
顔のシールがちょっと気になったけど

843 :841:2006/12/21(木) 22:47:44
これだと思うがどうよage
ttp://www.bk1.co.jp/product/02036162/

844 :無名草子さん:2006/12/23(土) 01:08:41
>843
早速市の図書館で予約しますた

845 :無名草子さん:2006/12/24(日) 01:06:10
クリスマスはフランチェス子のように過ごすわ
もしクリスマスにセックスなんてしてたら
もう本買わないわよ、姫野さん?

846 :無名草子さん:2006/12/24(日) 06:54:57
>>845
ワロw

847 :無名草子さん:2006/12/26(火) 20:19:45
>>845
フランチェス子ナツカシスwww

848 :無名草子さん:2006/12/27(水) 10:06:08
嫁から時々「古賀さん」と呼ばれる。なぜだ

849 :無名草子さん:2006/12/28(木) 11:07:12
根底に愛のある毒舌とか。

850 :無名草子さん:2006/12/28(木) 18:49:58
>>848はデキモノでしょ

851 :無名草子さん:2007/01/01(月) 01:43:37
今年もフランチェスコのように慎ましく、でも前向きに暮らすわ…
でもときどき淋しいとも思うのよね。古賀さんに怒られるかしら…

852 :無名草子さん:2007/01/11(木) 21:52:20
姫野オマンコ保守

853 :無名草子さん:2007/01/22(月) 17:03:28
ツイラクが文庫化されますよー
ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0235614

854 :無名草子さん:2007/01/24(水) 02:00:43
>>853
情報thx
京極みたいな分厚い文庫になっちゃうのかな

855 :無名草子さん:2007/01/24(水) 13:12:32
しさしぶりに「受難」を読んだ。多少褪色はあるものの、やっぱええわ。

856 :無名草子さん:2007/01/26(金) 07:54:31
受難1番好き。ミツコもいいけど。
姫野さん元気かしら?また過労になってなきゃいいけど

857 :無名草子さん:2007/01/29(月) 17:06:13
今度出る『ブスのくせに』って昔読んだやつと同じ内容?
同じだったらいやだし買うに買えないよー


858 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:44:51
買いっぱなしでずっと放ってあった、「空に住む飛行機」(講談社文庫版)読み終わりました。
94年の発行だから13年近く寝かしていたのか。

「女の愛読書フェア」という折り込みが入っていた。クイズに答えて香港旅行やテレカがもらえる。
あと片面がマイルーラの広告になってるしおりが入っていた。

859 :無名草子さん:2007/01/30(火) 19:25:31
ブスのくせに
それ文庫じゃないの?立ち読みできないの?

860 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:46:36
ブスくせ買ったよ
中身はまったく別物のようです

861 :無名草子さん:2007/01/31(水) 16:02:43
って読み始めたけど、まぁ姫野さんですから内容は似通ってるし、かぶってる部分はあります

862 :858:2007/02/04(日) 21:33:47
「空に住む」が面白かったので、今度はブクオフで「喪失記」買ってきました。105円でした。

863 :無名草子さん:2007/02/20(火) 17:29:16
最新刊『コルセット』読みました。
確かに上の方でどなたかがおっしゃってるように、確かめながら読まないと
姫野さんの本意を逃してしまう恐れがあります。
それが、の「それ」が何をさしているのか間違ってしまったら大変。
正直、読むのに疲れます。だからいい。
ミツコ以前の『チゴイネルワイゼン』に似ていると思いました。
『チゴイ〜』は改題して文庫化されてますよね。たしか。

864 :無名草子さん:2007/02/20(火) 23:20:56
ツイラク文庫化age

865 :無名草子さん:2007/02/22(木) 01:17:32
>>863
「チゴイネルワイゼン」は「変奏曲」に改題されましたね
それにしても改題が多い作家だ

866 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:34:57
ツイラク読みました。面白かった。
文庫化されたものはだいたい読んでるけど、一番よかったかも。
隼子が魅力的に描かれてて感情移入してしまった。
終わり方も綺麗で、ベタかもしれないけど読了感がよくて余韻にひたれ良かったです。

867 :無名草子さん:2007/03/06(火) 13:53:20
新刊あげ

868 :無名草子さん:2007/03/09(金) 04:05:10
数年ぶりに姫野作品読みました。
ツイラク。
なんだか、ドキドキして眠れなくなりました。。。

869 :名無し物書き@推敲中?::2007/03/11(日) 09:52:02
この人のエッセイ読むと男性と付き合ったことがないみたいなことが
書いてあったんだけどもしかして処女?

870 :無名草子さん:2007/03/12(月) 05:19:26

過去スレ掘り起こしたり、
ファンサイトの数年前のログを掘り起こして
調べてみんしゃい。

871 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:37:16
ツ、イ、ラ、クの文庫もあの表紙?
なら売れそうじゃん

872 :無名草子さん:2007/04/01(日) 12:03:32
久々に蕎麦屋の恋よんだけど、よかった〜
部屋の整理をしてたんだけど、止まらなくなっちゃって

さ、整理再開するか…

873 :無名草子さん:2007/04/02(月) 15:26:42
ツ、イ、ラ、ク読みますた
一気によんだ…
小山内先生が一番好きだな
私はのほほ〜〜〜〜〜んとした中学生だったけど
隼子みたいな子(地味ながらすごい恋してる)
みたいな子って私が気付かないだけでいたんだろうな

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)