5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆吉田修一を語ろう! Part3◆

1 :無名草子さん:03/11/05 19:50
みんなで語ろう。

◆吉田修一を語ろう! Part2◆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1066747035/
そろそろ語ろう!祝・芥川賞 吉田修一
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1028296832/


2 :無名草子さん:03/11/05 20:01
2(σ・∀・)σゲッツ!!

3 :無名草子さん:03/11/05 20:15
神が生えてきますように。。。

4 :みーな ◆uyLlZvjSXY :03/11/05 20:23
この前「日曜日たち」読んだけど凄く感動しちゃった。

5 :無名草子さん:03/11/05 22:32
カコ(・∀・)イイ!! よね

6 :無名草子さん:03/11/06 18:42


7 :無名草子さん:03/11/06 22:25
新作まだー?

8 :無名草子さん:03/11/07 19:06
 

9 :無名草子さん:03/11/09 08:21
?この文章を見た人には、身の回りで3日後にとても良い事が?
?おきます。良い事を起こすためにはこれと同じ文を2日以内に?
?違う所に5回書き込んで下さい。5回書き込んだ女子中学生が?
?書き込みを見た後、3日後に憧れの先輩に愛の告白を受けました。?

10 :無名草子さん:03/11/09 08:24
?この文章を見た人には、身の回りで3日後にとても良い事が?
?おきます。良い事を起こすためにはこれと同じ文を2日以内に?
?違う所に5回書き込んで下さい。5回書き込んだ女子中学生が?
?書き込みを見た後、3日後に憧れの先輩に愛の告白を受けました。?

11 :無名草子さん:03/11/10 13:17
ブレイクしますた! 吉田修一 PART2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1042158522/
相互リンク

12 :無名草子さん:03/11/12 14:38
池メン作家だすね

13 :無名草子さん:03/11/15 07:41
ノ   彡 /             ミ
  彡  |   |            |   ミ
  <  | ,,,,,,,,         ,,,,,,,, | \>
  ∩V """"' 、、    '""""   >V7
  (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
  (┗(      )⌒(      )┛/   ___________________
   ~| \__/|   \__/ |~   /
    ;;;;;    < |  ;       ;;;;;;  <今晩は。皆のアイドル吉田修一です?
    ~;;;     \_/  _,  .;;; ~   \
     ~;;;__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_  ;;;~        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /    ー ̄ ̄\_ ̄\
  _一‘     < ̄ ̄\\\J
<\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
  \     _ニニニヽ )       ~\
   \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
  __/~    V \_|     ~\_


14 :無名草子さん:03/11/16 23:04
「東京湾景」読んで思わずメル友に熱いメールを
送ってしまった・・・。
出会い系も悪くないかななんて。

15 :無名草子さん:03/11/16 23:44
吉田修一・・・

「最後の息子」という題名、最後に意味がわかるところ。
うまいよね

16 :無名草子さん:03/11/18 21:30
今、何か書いてるの?

17 :無名草子さん:03/11/21 14:00
現状に満足しつつも、ちょっと背徳的なものを求めてる人間が読んで
『あー判る判る。俺にもこんなところあるぜ』とか思うための小説。
現実にまいってる人間には毒にしかならない。
希望を持っている人間にとっても。

18 :無名草子さん:03/11/24 22:41
パークライフ(・∀・)イイ!!

19 :無名草子さん:03/11/30 00:55
うーん保守

20 :無名草子さん:03/12/01 21:24
新作まだー?

21 :無名草子さん:03/12/06 01:26
保守



22 :無名草子さん:03/12/08 21:55
う〜ん保守

23 :無名草子さん:03/12/09 01:27
みおに恋してます

24 :無名草子さん:03/12/09 12:38
東京湾景は恋愛したくなるね、わくわくする

25 :無名草子さん:03/12/10 00:25
>>24
すりゃいいじゃん。
漏れは常にしてる(w

26 :無名草子さん:03/12/10 11:19
東京湾景は適当にどこを読んでも楽しい

27 :無名草子さん:03/12/12 16:01
この際出会い系サイトに行こうと思います、
何かアドバイスありませんか。

28 :無名草子さん:03/12/14 01:45
パレード

29 :無名草子さん:03/12/14 21:25
新作まだー?

30 :無名草子さん:03/12/16 22:58
装幀が世界の中心で愛を叫ぶに似てたから
便乗かなぁとか勘ぐったわけだが
とりあえず買った。とりあえず楽しみ。

31 :無名草子さん:03/12/24 20:27
めりくり

32 :無名草子さん:03/12/25 13:30
語ることは何もないわ

33 :無名草子さん:04/01/02 20:46
あけおめ

34 :るー:04/01/14 22:46
「Water」
って知りませんか?


35 :無名草子さん:04/01/14 22:48
知ってるよ

36 :無名草子さん:04/01/15 00:07
ことよろ

37 :無名草子さん:04/01/15 04:26
彼ってホモ?

38 :無名草子さん:04/01/18 02:51
invitationでモデルやったとかで、見てみたいんで
いつの号のか情報教えてください

39 :無名草子さん:04/01/19 02:00
ホモだろ。



40 :無名草子さん:04/01/19 09:31
モデルなんかやったの?マジで?キモ…

41 :無名草子さん:04/01/27 00:11
新作まだー?

42 :無名草子さん:04/02/01 00:34
http://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi28.html
サイン入り著書を(σ・∀・)σゲッツ!!

43 :無名草子さん:04/02/13 22:38
新作まだー?

44 :あげ屋さん ◆P1AWcg9OTs :04/02/18 00:35
(・∀・)age!

45 :無名草子さん:04/02/29 17:26
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

46 :無名草子さん:04/02/29 18:07
実験的じゃないからつまらない

47 :無名草子さん:04/03/08 21:23

とても読みやすい。

48 :無名草子さん:04/03/11 21:56
あれ、読んでないの?JJの連載。
結構面白いけど、JJでホモってどうなんだろう…

毎日でも会いたいんでしょ、って大きな字で書いてあってぎょっとしたよ。

49 :無名草子さん:04/03/17 01:50
パークライフで初めて知って「受け付けない」と思いました。
同一作者だと知らずパレード読んで「イイ!」と思いました。
日曜日たちで心底ハマりました。熱帯魚はよく分からなかったけどまあ嫌いじゃない。
東京湾景は私も装幀が気に入らないけど読んでみよう。
最後の息子がなかなか見つからないよ〜。てか伸びないね、このスレ。
人気ないのかな。

50 :無名草子さん:04/03/17 02:37
この先生って、ダイエーホークスのかつての中継ぎエース???

51 :無名草子さん:04/03/23 17:22
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

52 :無名草子さん:04/04/17 00:16
>パークライフで初めて知って「受け付けない」と思いました。
>パレード読んで「イイ!」と思いました。

俺もまったく同じ感想だ
パークライフは面白くなかったけどパレードはすごく楽しめた

桃子とか占い師とかスパイス効いてる


53 :無名草子さん:04/04/18 22:58
新作マ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ダ????

54 :無名草子さん:04/04/18 23:15
え、ランドマークは新作には……ならないの?

55 :無名草子さん:04/04/19 21:52
「日曜日たち」もけっこう好きでした。

56 :無名草子さん:04/04/28 00:05
パレード読んだ。
初めて吉田修一読んだ。
なんの先入観を持たずに本読むのって、幸せだな。
ラスト怖すぎ。勝手に和製フレンズだと思って読んでたから驚愕。

57 :無名草子さん:04/04/28 01:39
パレード漏れも読んだ、怖いんだけどどう受け止めていいのかわからない・・・・。
結局なんだったんだこいつら?

58 :未来がサトルを疑うシーン:04/04/28 20:03
ってゆうか、「みんな知ってた」と言うわりには、
あのシーンおかしいよね(とりあえずメール欄)。
もう一回読んでみよ。もしかしたらなんかあるのかも。

59 :無名草子さん:04/04/28 21:48
>>58
やっちまいましたね。

んでも、オレもラストは意味不明っつか、あれはどう解釈すればいいのだ?

60 :58:04/05/05 00:30
死、死にたい……。
まあ。ギリギリセーフってことで……ダメ?
読んでない人いたら(絶対いますね)マジでごめん。
これだけならなんのことかわかんないよね大丈夫だよ絶対うん問題ないよ僕。

>>59
優しいフォローありがとう。
直後に他のスレに書き込もうとしてクッキー残ってんの見て、
はずかしくて今日までこのスレ見れませんでした(笑)。救われました。

61 :無名草子さん:04/05/07 01:09
今「パレード」読み終えたんだけど、なんだか胸がモヤモヤして仕方ない。
誰かなんとかしてくれ。

62 :無名草子さん:04/05/12 00:03
このひとホモばっかだね

63 :無名草子さん:04/05/14 10:53
>>62
そうか?そんな事ないと思うけど。

64 :無名草子さん:04/05/15 20:44
『東京湾景』が仲間ちゃん主演で次の月9だって。
楽しみですね。

65 :無名草子さん:04/05/16 00:17
>>64
おいしい印税生活が出来るね

66 :無名草子さん:04/05/16 16:08
月9・・・(プ
終わったね、この人も。

67 :無名草子さん:04/05/19 13:50
仲間の役は、東京・台場の一流出版社に勤めるキャリアウーマン。在日韓国人3世だが、
民族意識を重んじる父親の反対で日本人の恋人との関係がうまくいかなくなり、
何気なく携帯の出会い系サイトに登録。東京湾の反対側の品川埠頭の倉庫で働く貧乏な
青年と出会った。さらに既に亡き母親が、結婚前に日本人男性と恋愛していた過去が分かり…。
仲間はこの母親役も演じる。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200405/gt2004051908.html


68 :無名草子さん:04/05/19 14:00
在日?

69 :無名草子さん:04/05/19 14:00
工エエェェ(;´Д` )ェェエエ工

70 :無名草子さん:04/05/19 17:23
おもろい

71 :無名草子さん:04/05/19 17:59
なんでわざわざ在日?

72 :無名草子さん:04/05/19 18:36
在日にする意味あるの?

73 :無名草子さん:04/05/19 18:39
ドラマの設定変わってたんだね。
何度、思い返してもそんな記憶がなく自分の記憶力をかなり心配してた…。

74 :無名草子さん:04/05/19 19:10
ねえ……。近頃、異常なほど冬のソナタを宣伝してるじゃん。
NHKの番組なのに何故か民放まで。裏番組の視聴率が落ちるのに。
「韓国は凄い!」って誰も思ってないのにその意識を植え付けようとしてる。

で、今回は設定を捻じ曲げてまで「韓国は凄い!」ってやるわけ……?
ねえ、ここって韓国じゃないよね。日本だよね。おかしいよ……。

とりあえず設定の改変をOKした吉田さんには抗議しておきます。
もちろんもう本を買うこともしません。もうテレビを見るのが怖いよ……。

75 :無名草子さん:04/05/21 17:30
なんかの雑誌で東京湾景が紹介されてた時、主人公の男イイ!と思って、
いつか買おうと思ってたまま忘れてた。
で、月9になるって聞いて思い出したんだが原作読んでからドラマ見るべきか、
ドラマ見てから原作読むべきか迷う・・・・。

76 :無名草子さん:04/05/23 01:42
東京湾景、近所の本屋で結構積まれてたのに無くなってた。
もう売れ始めてるのか?
仕方ないのでパレード買って読んでみた。結構おもしろかったよ。
パークライフはおもしろいの?一般評はどうなんでしょう?

77 :無名草子さん:04/05/27 12:26
 本日発売長崎乱楽坂!!誰か読んだ?セブンで予約したら
届くの明日だって…欝だヽ(`Д´)

78 :無名草子さん:04/05/28 06:39
吉田、東京湾景で一気に勝ち組作家へ変身か?

79 :無名草子さん:04/05/28 14:11
勝ち組作家……なんかいやだなぁ。
何の制限もなく、タブーな事とかサラッと書いて欲しいよ。
この人の本、大好き。微妙に内に入ってて怖い主人公が大好き。

80 :無名草子さん:04/05/28 17:51
タブーな事なんて何ひとつ書いてないでしょ。
今後も無難な物を書き続けていけば売れっ子になれるんじゃない?

81 :無名草子さん:04/05/28 22:57
うん、「タブー」って言葉が曖昧っていうか感じ方に個人差があるから、よくなかったかな。
でもホモ狩りとか、中学生とセックスする内縁の妻のいる男とか、そういう感覚。
なんか売れっ子路線で恋愛物ばっかり、とかになったら、とても悲しい。最愛の作家を失いそうだ。


82 :無名草子さん:04/05/29 01:52
長崎乱楽坂読破
いままでで一番つまんなかったな
なんだったんだろ・・・

83 :無名草子さん:04/05/29 02:53
パレードの設定はありがちすぎて萎える

84 :無名草子さん:04/05/29 16:42
パークライフをはじめて読みました。ラストはどういう意味があるのですか。
これからどうなるんですか。何も意味はないのですか。
だからどうなんですか。教えてください。

85 :無名草子さん:04/05/29 19:06
>>84
チミはどう思った?

86 :無名草子さん:04/05/31 02:54
この人の本って装幀が変だと思わない?
熱帯魚やパークライフは許せるけど
日曜日たちや東京湾景の装幀は
内容と全然イメージ違う もったいない

87 :無名草子さん:04/05/31 23:52
不親切なのがうりなんだよ

88 :無名草子さん:04/06/01 00:12
「日曜日たち」に在日扱ってたよね、
「東京湾景」とは全く関係無いけど、ドラマ化の設定には超ビックリ。
これ、ドラマ化しますと著者を喜ばせてからの騙し討ちか?


89 :無名草子さん:04/06/01 00:38
>73
私も「えー?えー?そんな話しだっけ??」とかなり自分の記憶力に不安を覚えたw

撮影は天王洲アイルあたりかなー。

90 :無名草子さん:04/06/03 22:47
>>86
東京湾景は、まだイイんでないかい?
日曜日たちはオカシイ。あと、最後の息子も。
CDのジャケ買いみたいに、本の表紙買いをするとしたら
まず選ばない。そんな表紙だな。

91 :無名草子さん:04/06/03 23:38
まだ三冊目くらいだけど、電車とかで読むのに最適です。
パレードのあとがきで川上弘美が四回読み返した、
とあったので電車で今何度も読み返してますが、不思議と
飽きず、読むたびにいろいろ気づくことが多くて、
よく計算してるなぁと思いました。

>>58
パレードのラストの「みんな知ってるんじゃないの」ってのは
やっぱりみんな知らないってことなんじゃないかな・・・
みんな知ってたらそれこそ怖いよな・・・ってことで。



92 :無名草子さん:04/06/04 22:48
パレード、パークライフ、日曜日たちを読んだことあるんだけど、どれも個人的には好きだなあ。吉田作品には人間のどうしようもない孤独について、それを知ったうえにある人間の優しい気持ち、人生に対しての前向きな気持ちが描かれていると思う。
あと、重松清とちょっと似てると思った。


93 :無名草子さん:04/06/05 02:06
長崎乱楽坂 読んだ人いる?
大好きな作家だけに期待が大きすぎたのか、ちょっとがっかりでした。

94 :無名草子さん:04/06/05 04:05
パレード読んだ。かなり面白かったけど、正直最後の直輝の話だけ浮いてるような気がした。
他の話が日常にとても近いところにある話なのに、最後に突発的に怖いエピソードを持ってきてるからそう思うんだろうけど、
実際間違ってないよな?それまでの話では通り魔がいるっていう事だけは明かされてたけど、
直輝がそういう事をするようになる心境とかは、最後の話にしか出てこないし。


95 :無名草子さん:04/06/05 18:35

面白くないことはないけど、まあまあって感じがする。
少なくとも天才ではないと思う。

あとこれが一番重要だけど、禿だ。

96 :無名草子さん:04/06/06 23:45
禿げてんの!?だって日曜日たちの表紙の写真は

97 :無名草子さん:04/06/07 00:12
>>96
ttp://www.metrobooks.co.jp/books/yoshida.htm
禿げてないよ。
ttp://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi28.html

98 :無名草子さん:04/06/07 00:14
>>96
作者なわけないだろ

99 :無名草子さん:04/06/07 00:29
法政の経営学部出身なんだね
文学部じゃないのに驚き桃の木

100 :無名草子さん:04/06/07 10:17
女優、仲間由紀恵(24)が主演する7月5日スタートのフジテレビ系「東京湾景」(月曜後9・0)の主題歌に、
“月9”ドラマ史上初めて韓国のヒット曲が起用されることになった。
人気デュオ“Weather Forecast”の「君さえいれば」で、
同局の大多亮編成局次長が約200曲の韓国ソングを聴き込み、決定した。
挿入歌は“自転車に乗った風景”が歌う曲をちりばめ、全編ハングル曲が彩る。
〔写真左:初の月9主演を務める仲間由紀恵。ドラマでは、艶やかなチマチョゴリ姿も披露する。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200406/gt2004060707.html

101 :無名草子さん:04/06/07 13:51
>>99
そういう人、多いような・・・
文学部でコテコテにやってきた人って、
編集側に立ちそうな気がします。


102 :無名草子さん:04/06/08 03:20
そんなものなんだね

103 :無名草子さん:04/06/12 06:08
サイン会行ってきました。
えらいカコヨカタ

104 :無名草子さん:04/06/12 11:17
サイン会あったなんて知らなかった!
そういう情報ってどこでゲトするの!?

105 :無名草子さん:04/06/12 12:32
>>94
直輝が頑張って「いいお兄さん」を演じているのは、
他の奴の話で何度も垣間見えるよ。

一番不幸なのは最後までも素直になれずに皆に黙認されたままの
直輝だと思う

106 :無名草子さん:04/06/12 16:09
直輝がかわいそうっていうのは確かにそうだろうけど、
いいお兄さんを演じてるからってそれが通り魔のイメージと結びつくか?
どっちにしろ最後の話が突発的って事には変わりないと思うが。

107 :無名草子さん:04/06/12 18:36
通り魔のイメージとつながったまま物語が進行してたら面白くないと思うぞ。
その辺判れよ。

108 :無名草子さん:04/06/12 23:03
サイン会にサトエリが来たって本当???
サトエリ見たかったなぁ・・・

ドラマの宣伝で来たんだよね、きっと。


109 :無名草子さん:04/06/12 23:48
↑趣味わる〜

110 :無名草子さん:04/06/12 23:56
俺は別に否定的な意味で言ってる訳じゃないんだよ。
人間の恐ろしく暗い側面がなんでもない日常の中に潜んでいて、
それが姿を現してくるっていう怖さは、書き方もうまいし面白かった。
ただ俺が言ってるのは、他の四人の話では日常に潜んだ暗い側面がそれほど強く語られていなかったから、
その怖さが日常の中からだんだん滲み出てくるんじゃなくて、
最後の直輝の話で突然現れたような感じがしたってだけの事。
まあ怖さを増幅させる効果はあるし、もちろん作者も狙ってやったんだろうけどな。



111 :無名草子さん:04/06/13 20:06
だからそういう小説なんだってばw


112 :無名草子さん:04/06/13 22:06
>>110
全然突発的ではないんじゃ?
君は文字そのままのディテールしか感じないのでは?
そこらじゅうで滲みまくってたよ。



113 :無名草子さん:04/06/14 00:22
>>110
というか、この小説の最終章を突発的だなどと批判的に言うのは
甚だしく読み方を間違ってるぞえ。

114 :無名草子さん:04/06/14 00:55
この人の禿方カコイイ。ERのグリン先生みたいで

115 :無名草子さん:04/06/14 08:42
だから批判的に言ってる訳じゃないって言ってんだろーが!

116 :無名草子さん:04/06/14 09:57
ttp://shinchosha.co.jp/cgi-bin/jisaku3.cfm?ISBN=462802-6
修一タソの声が聞けるよ

117 :無名草子さん:04/06/14 15:44
>>115
誰も君が批判的なんて言ってないよ〜
君は素直だから書いてある文字しか読めないんだね〜
と、言っているだけ

118 :無名草子さん:04/06/14 19:34
つーかさ、滲みまくってるって言うけど、それは他の四人の話での四人の内面だろ?
直輝の内面が多少描かれているっていっても、本筋の中に多少見え隠れする程度だろ?
それだけじゃ最後の直輝の猟奇的な行動の基盤にならないと思うんだが。
別にそれが悪いとか悪くないとかじゃなくてな、念のため。

119 :無名草子さん:04/06/14 19:38
>>116
結構、ヲタっぽい声なんですねw
でも、何か口下手っぽくてこういう人が本を書くんだな・・・
ってのが分かる気がします。


120 :無名草子さん:04/06/14 21:49
>>118
猟奇的な行動の基盤???
直輝が幼い頃に虐待を受けた結果、精神を病むに至ったのだろう、とかいろいろ
想像してみたらいいよ。
この小説に猟奇的な行動の基盤の描写なんて意味がないって読んだらわかると思うけど。

しかし激しくネタばれしてるw
これから読む人気の毒。

121 :無名草子さん:04/06/14 22:43
だ〜か〜ら〜、ただそれが唐突に見えたって事を言ってるだけなんだよ。
別にだからどうだったって話をしてる訳じゃない。
ここで語るべき事は、褒めるか叩くかだけなのか?単なる感想は言ったらいけないのか?
あと、ネタバレスマソ

122 :無名草子さん:04/06/14 23:36
こっちだって単なる感想を言ってるんだっつうのw
誰も叩いてないし、感想を言ったらいけないとも書いてない。
むしろ喧嘩腰なのは君じゃないの?
自分の感想に思ったような賛同がないからって怒るのやめようね♪

123 :無名草子さん:04/06/15 16:32
いちいち嫌味ったらしい言い方してるくせによく言うよ。
人の言った事を非難するのが感想だって?
お前感想の意味わかってないだろw



124 :無名草子さん:04/06/16 00:24
↑どうでもいい話だねー。
売り言葉に買い言葉。よろしくないですよ。

もうサイン会やらないのかなー。
頭さわりたかったよー。


125 :無名草子さん:04/06/16 23:00
さ、触れるのか??
磨耗するぞ。

126 :無名草子さん:04/06/21 19:15
東京湾景のCM、流れ始めましたね。


127 :無名草子さん:04/06/23 22:22
長崎乱楽坂読みました。
同性愛のにおいがぷんぷんしました。
もうこの人はいい加減、自分もそうですってカミングアウト
すればいいのに、と思いました。

128 :無名草子さん:04/06/23 23:31
ファンサイトができたみたいですね。

129 :無名草子さん:04/06/23 23:46
あの顔なら正直カミングアウトしてもリスク低いと思うんだけどなぁ。

130 :無名草子さん:04/06/24 01:36
>>129
頷く人の方が多いかも

131 :無名草子さん:04/06/24 14:28
ゲイなのか否かはわからないけど、
もしゲイだとしてもカミングアウトはしないでしょ。
女性をターゲットに売り出してるし、
サイン会でも作品が好きというよりも
作者に発情してます、という様な人達が並んでるし(w
リスクは大きいでしょ。

132 :無名草子さん:04/06/24 19:10
やはり、作品の主人公とダブるからでしょうね。
そういう人気があるというのは。
本人の容姿だけでは。。。



133 :無名草子さん:04/06/24 23:06
カッコイイ男はゲイでも許されるという世の理があります。

134 :無名草子さん:04/06/24 23:37
>>93 吉田さんって、パレードとかパークライフみたく1人称
で書くときと、破片や乱楽坂みたく3人称で書くのと、雰囲気違うよね。
でも、

135 :無名草子さん:04/06/24 23:39
吉田修一が月9と結託することに、
すわり心地悪いって思ってる人いない?
余韻をかみ締めるような小説が通俗ドラマになっちゃう・・・。
ひねくれてるかもしれないけど、俺は知る人ぞ知る雄大な
景色が、突然観光名所になっちゃうようなさみさしさがあるよ。

136 :無名草子さん:04/06/24 23:39
>>132
でも吉田さんって書店の関係者の女性だったかな?
確かそういうの対象にした調査で
イケメン作家No.1になったんだよ。
容姿が受けているというのも事実だと思うよ。
それに作品がテレビドラマ化されて
一躍ベストセラー作家の仲間入りする可能性も大だし、
そういう状況でカムアウトはないでしょう。
したら大したもんだと思うけれど。
つーかゲイだって決めつけ杉だぞw

137 :134:04/06/24 23:40
最後にホースが伸びるとことか、すごくいいと思った。
と、書こうとしたんえですw

138 :無名草子さん:04/06/25 00:19
>>135
同じですよー。月9と聞いて勘弁してくれって思ったもん。
上の方にもそういう人いましたよ。
でも小数派っぽいみたい。。
同じ気持ちの人がいて少しうれしい感じw
でも、小説とドラマ(映画)は別物と言っている作家もいるし、
そう思う事にしてます。
多分、ドラマは見ないと思う。
(そう言いつつも1、2回は見るかもしれないけどw)
>>132
私は作中の登場人物と作者は全然ダブらないけどなー。
人それぞれですね。

139 :135:04/06/25 00:37
>>138
同志w
でも、読書する人自体が少ないから、テレビと組まない
と出版界が苦しいのかもね。「世界の中心」なんて、
ああいうのが流行っちゃうくらい国民の読解力下がってるもんな。

東京湾景ん中で青山が自分の小説を卑下するじゃん?。
同じもののコピーばかり書いちゃうって。ああなったら
やだなぁ。ま、吉田さんんには早く新作出してもらって、
俺の危惧を除去してほしいわ。

高校のとき、すごく北野映画愛してたんだ。
っで、卒業したらベネチアで賞とって、それから映画の
パワーが無くなったように感じてるんだよね。
吉田さんにはたけしの二の舞になってほしくないなー。

140 :無名草子さん:04/06/26 01:31
長崎乱楽坂読んでみた。
相変わらず面白いんだかつまらないんだかよくわからんw
どの登場人物にも共感できる部分あるけど
気分が盛り上がってくるとはぐらかされるところとか、
わかんないことが多すぎる結末は好き。
パレードが一番好きだな。
あれぐらいの気持ち悪さ (屮゚Д゚)屮 カモーン

141 :無名草子さん:04/06/27 08:17
>>139
しかし、書店ではその「世界の中心〜」と片山さんの新刊、
「東京湾景」が並んで売られていたりする罠w
(表紙もなんとなく似てる?しね)
世間的には同じスタンスで受け入れられる予感。
売れっ子目指すなら今後はゲイ関係は書かない方がいいね。

142 :139:04/06/27 11:37
>>141
表紙、俺もすごい似てると思ってたw
ま、世界の中心見慣れてる人なら、東京湾景も
買うのに抵抗ないったことかね。

吉田作品読んでて思うんだけど、吉田さんって
女性心理も俺はわかってるんだよ、みたいな
ちょっと独りよがりな描写ない?日曜日たちで3人が
けんかするとことか、作品名忘れたけど海の家の
経営者妻の心を踏みにじるとことか。
女性に対する劣等感の裏返しなんじゃないかなって
思うんだけど。
仮にそうだとすると、女性を無視できる、もしくは女性を
主役にしなくて済むゲイ関係っていうのは、
はずせないんじゃないかなぁ。
っというのも、俺自身が小学校のとき、クラス中の女の子に
いじめられて、こいつらの心踏みにじってやりたい、とか、
俺がゲイだったらこいつら無視して生きてけるのに、って
思ってた経験があるからなんだけど・・ちとマニアックかw


143 :無名草子さん:04/06/29 01:16
ゲイだったら余計踏みにじられるだけだよ。
相手にしないんじゃなくてされないの。これが現実。

144 :無名草子さん:04/06/29 15:56
私はゲイという存在について、理解しているとはいいがたいし、
特に関心があるわけでもないんだけど。。。
吉田作品の中では、男性の主人公が非常になまなましく描かれているのに対して、
女性の方は今一つ見えて来ない部分があるという気がする。
勿論、心理とか感情は繋がっているんだけど、
今一つ、身体性を欠く、というか。
以前にも「女が描けていない」といってた読者がいたけど、
確かに、あまり興味ないのかもって思うことがある。

145 :無名草子さん:04/06/29 16:22


                 l⌒)===|二二二二フ
                ∧_∧/⌒)
               (・∀・ / /
               (    . l’
               /     \
              ,,(∧_∧(_)
      144→  ⊂⌒゙つ* ´∀`)つ ̄/l                   
           /  ̄  ̄       //
          l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


             |
             ||l  ∧_∧
              l|ll (・∀・ )
              .l|l ヽ ∨ ノ ∧_∧
         ザシュッ  l|l (./`'( ) ( * ´Д`)
              _,,_l|./ ./ ,:,'::,.;'"^^´
         ⊂⌒つ(::;ム'.':‥,': ̄/l
          /     ∴‥.,.':  .//
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/


146 :無名草子さん:04/06/29 20:33
>>139

君の書いた文章を読んでいると、国民の読解力というよりも
「国語力」そのものが低下しているのではないかと考えてしまう。

147 :無名草子さん:04/07/02 01:56
まじカッコいい吉田修一

148 :無名草子さん:04/07/02 13:45
これで毛さえあれば・・・

149 :無名草子さん:04/07/02 22:41
              綿矢
        伊坂

           吉田(修)

   本多                石田

           長嶋(有)


   金城   戸梶    奥田   貫井

            東野

150 :無名草子さん:04/07/03 01:12
この人はあの禿具合がカッコイイのだと思う。

151 :無名草子さん:04/07/05 14:30
なんだ、原作は在日じゃないのか。>東京湾景
ヨカッタ

ドラマのプロデューサーの元彼が在日だということで
ドラマ板ではプロデューサーのオナニードラマということになってるよ

152 :無名草子さん:04/07/05 22:04
ファンサイトの管理人は、ドラマのことをボロクソに言ってるなぁ。
まぁ、漏れもこの内容には、正直哀しくなったが…。

153 :無名草子さん:04/07/05 22:04
ドラマひでーな…。
これ吉田修一がみたら怒るんじゃないか??

154 :無名草子さん:04/07/05 22:33
ドラマ最低。
「原作・吉田修一」を削除して欲しい。


155 :無名草子さん:04/07/05 22:36
原作ってタイトルだけ?

156 :無名草子さん:04/07/05 22:38
タイトルだけ欲しかったんだろうな…。

157 :無名草子さん:04/07/05 22:38
>>155
だと思う。

158 :無名草子さん:04/07/05 22:40
あまりの酷さに閉口した。。。

159 :無名草子さん:04/07/06 00:12
通りすがりなんだけど

こんなに設定変えられて酷いね…
漂流教室と張るぐらい酷い…

160 :無名草子さん:04/07/06 00:35
東京湾景が汚された。設定ぐちゃぐちゃにされてもうダメポ。

161 :無名草子さん:04/07/06 01:05
>>25
ここみたい。さほど、話題にはなってないけど。

◆吉田修一を語ろう! Par3◆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1068029414/

162 :無名草子さん:04/07/06 01:25
売ったのは原作者だろうに
積極的にか消極的にかは知らないが。

そもそも賞獲り作家が、マスゴミを利用して人気まで得ようとするのは
欲張りすぎだと思われ

163 :無名草子さん:04/07/06 01:50
>>162
お前馬鹿か?原作者がフジに売り込んですんなりドラマ化されるわけ
ないだろ。フジ側からこの小説をドラマ化したいと吉田にスリよってき
たに決まってるじゃん。
そしてオーケーが出たあとに、脚本家がグシャグシャに原作いじくりまくって
吉田は唖然w

164 :無名草子さん:04/07/06 01:54
このドラマで吉田はまた禿げが進むだろうな 花村萬月みたくなるかも・・・

165 :無名草子さん:04/07/06 02:02
禿げネタはやめようよw
作品で吉田を論じようぜ。

166 :無名草子さん:04/07/06 02:13
>>163
貴様こそ阿呆か?
不治のドラマ制作部門が、どれだけ原作無視の方向で
数々の駄作を作ってきたか知らんのか??

「いいひと。」 の原作者は怒り狂って、連載中の原作漫画を終了させたが
作品に対するその程度の愛情も無いんだな。
芥川賞も地に落ちたもんだなぁ。

167 :無名草子さん:04/07/06 03:41
禿ても格好いいしクールだし

168 :無名草子さん:04/07/06 09:40
>>166

中途半端な知識をひけらかす馬鹿ハケーン
ロリ絵のオタクマンガと吉田修一を一緒にするなヴォケ

169 :無名草子さん:04/07/06 12:23
>>168
一緒でしょw

170 :無名草子さん:04/07/06 12:33
「東京湾景」ドラマ化決定

171 :無名草子さん:04/07/06 12:35
>>50
禿ワラ

172 :無名草子さん:04/07/06 16:49
誰か東京湾景の原作をかいつまんで説明して!
ドラマは在日ものになってたので、吉田風味は消えてたと思う。

173 :無名草子さん:04/07/06 23:49
>>172
本を買って読めよw

174 :無名草子さん:04/07/07 01:03
でも、多分、吉田修一は何も言わない…

175 :無名草子さん:04/07/07 02:09
優しくて物分かりのいい人っぽいからね・・・

176 :無名草子さん:04/07/07 02:14
優しくて物分かりのいい人っぽいからね・・・

177 :無名草子さん:04/07/07 06:30
というよりどうでもいいんじゃない?

178 :無名草子さん:04/07/08 01:50
つーか月9なんてのに期待してた方もちょっとアレだとおもうけど。。
大体、漫画にしろ小説にしろ原作があってのドラマの出来具合は、
月9に限らず期待を裏切る事の方が多いし。
某所の管理人さんは、これを機に吉田さんの知名度が上がったり
ファンが増えればいいとかって書いてたじゃん。
ドラマはあまり見ない人なのかな?
内容は置いておいて、吉田さんの知名度うpにはなるだろうから、
そんなに怒る必要もないと思うのだけど。。

179 :無名草子さん:04/07/08 21:44
県立長崎南高校 → 法政大学経営学部卒業

180 :無名草子さん:04/07/09 18:05
吉田さんは、長崎の話と東京の話、この二つだけで
ここまでのし上がってきた人なんですね。

181 :無名草子さん:04/07/12 13:42
http://monitor.kodansha.co.jp/shidoku/down.asp?id=8
17日発売

182 :無名草子さん:04/07/14 18:55
最近この作者さん知って、いろいろ読んで嵌りました。
この人の作品にはホモがよく出てくるけど、
全部サラリとしていますよね。
話の中の一瞬の眩暈みたいな感じで。
『最後の息子』も、閻魔ちゃんと‘あんな舌使い’でキスしているらしいのに、
結局夜な夜なエロビデオ見て研究しているという性技にしても
そういう描写って全然ないんですよね。
その辺が男女共に受け入れられるところなのかな。
私は本人がホモでも一向に構わないけど。
(ホモ属性はあるのかも知れないかと)

ただ、実家は酒屋なのかなとか思ったりする。

183 :無名草子さん:04/07/15 17:13
実家は酒屋だよ。

184 :無名草子さん:04/07/15 21:57
>>183
あ、やっぱりそうでしたか。サンクスコ  <182

185 :無名草子さん:04/07/16 10:25
だからホモじゃないってば

186 :無名草子さん:04/07/16 13:22
だから詳しい描写は無いんだろうと思ってますけど
何でよくホモが出てくるんだろうと
純粋にギモンに思ってもいいですか?

187 :無名草子さん:04/07/16 19:20
>>186
詳しい描写を書いたら、ポルノになるので
押さえて書いているんです。そこがイヤラシイところw

188 :無名草子さん:04/07/16 20:02
ランドマークage

189 :無名草子さん:04/07/16 22:13
サイン会age

190 :無名草子さん:04/07/20 21:41
フジテレビの看板ドラマ、月9枠の「東京湾景」が大苦戦している。

初回(5日)は17.7%(ビデオリサーチ調べ)とまずまずのスタートだったが、
2回目(12日放送)では14.3%と大幅にダウン。
日本テレビの「キスだけじゃイヤッ!」(15.7%)に
トップの座を奪われてしまった。

「ヒットするドラマは1回目より2回目、3回目と
徐々に視聴率が上がっていくものなんです。
それからいえば、今後の伸びはあまり期待できないでしょうね。
企画があまりにも安直すぎますから」(ドラマ関係者)

原作は芥川賞作家・吉田修一氏の同名小説で、東京湾を挟んでリッチな女性と
貧乏な青年の恋を描いたものだ。
が、同ドラマではヒロインの仲間由紀恵が在日3世という設定になっている。

「韓国ドラマ『冬のソナタ』のヒット以来、韓国ブームといわれている。
この流れに乗っからない手はないと、
在日韓国人と日本人との恋愛物にしたんでしょう。でも、今年に入って『シルミド』『ブラザーフッド』と
2本の韓国映画が公開されたけど、どちらも客足はいまひとつだった。
今の韓国ブームは、“冬ソナ”のペ・ヨンジュンに夢中になっている
オバチャン連中が盛り上がっているだけ。そのへんを読み違えては視聴者はついてこない」
(放送ジャーナリスト・伊勢暁史氏)

安易なドラマ作りのツケは大きそうだ。

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story.html?q=19gendainet07115197&cat=30


191 :無名草子さん:04/07/20 23:03
今更だけど>>149はどういう意味?
なんかチャートになってるの?

192 :無名草子さん:04/07/20 23:43
さっかー

193 :191:04/07/21 10:38
あーなるほど。
サッカー見ないからよくわかんないけど。

194 :無名草子さん:04/07/28 21:45
ランドマークにもホモ出てくるんですか?

195 :無名草子さん:04/07/30 00:22
ホモばっかり出てくる海外ドラマの話が出てきます。

196 :194:04/07/31 22:03
>>195
ありがと
期待を裏切らない感じになってきましたw

197 :無名草子さん :04/08/03 00:22
嘘を教えちゃいかんよ


198 :無名草子さん:04/08/04 19:43
今週号のSPAのインタビューちょっといい感じ。
TV「東京湾岸」、小説とは別物だし別にいいじゃん、みたいな
スタンスで、

でも、髪型はいい加減にちゅうとはんぱなのなんとかして欲しい。
この際、お洒落ボウズ希望。

199 :無名草子さん:04/08/06 11:12
広告批評にインタビュー載ってますた。
聞き役は高橋源一郎です。
ナンバーワンイケメン作家のご尊顔もバッチリ拝めます。

200 :無名草子さん:04/08/06 22:18
文学板に合流しませんか。
レスを無駄にせず、統一してみなで語り合いたいです。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1042158522/

201 :無名草子さん:04/08/08 18:43
ランドマーク購入しますた。

202 :無名草子さん:04/08/16 00:09
仲間由紀恵(24)が主役のフジテレビの“月9”ドラマ「東京湾景」がまったく振るわない。

9日放送の第6話の視聴率は13.1%。17.7%だった初回から落ち込み続け、このままアテネ五輪に突入して
視聴率が1ケタになる可能性まで出てきた。

不振の原因は主演の仲間にあるのかというと、そうではない。

「彼女が原因なんてとんでもない。こんなデタラメなシナリオでは誰がヒロインを演じても結果は同じです」(テレビ関係者)

実際、シナリオのつたなさとプロデューサーの責任を問う声が相次いでいる。

ドラマの原作となった吉田修一の小説「東京湾景」は東京湾を挟んで品川と台場を舞台に男女の恋愛模様を描いた秀作だ。

だが、ドラマ版「東京湾景」が原作と同じなのはタイトルと舞台設定だけ。
それ以外はヒロインが在日韓国人女性という設定だったり、国籍問題が障害になって結婚に悩むという物語になるなど、
似て非なる作品になっている。

「原作小説と今の“韓流ブーム”を結びつけるというプロデューサーの安直な発想が原作の魅力を台無しにしている。
あまりの不振にプロデューサーが脚本に手を入れるなど現場の混乱もピークに達している」(ドラマ担当記者)

これまで「TRICK」「ごくせん」などのドラマをヒットさせてきた仲間にとって初めての汚点となりそうな「東京湾景」。
この内容では仲間が気の毒になってくる。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20040815150000/15358.html

203 :無名草子さん:04/08/16 23:31
いや、しかし今日の出来をみてると原作者も
あきれてものもいえないんじゃないか

204 :無名草子さん:04/08/17 00:12
>>203
だね。
今日のはあまりにも詰め込みすぎというかグチャグチャでビクーリしたよ。
意味不明なSPだったし…

205 :無名草子さん:04/08/17 00:13
原作と似てる所を探そうとしたが、、、、、、、、
どこが似てるの?

206 :無名草子さん:04/08/21 00:21
>205
この件に関してはプロデューサーが暴走しまくってる
からなんともいえない。

207 :無名草子さん:04/08/21 00:32
悲しい。
東京湾景、新潮社に何度も電話して毎回の重版から十数冊単位で確保して一生懸命売ってきたのに。
原作の良さがちっともない。あんなによかったのに。
どっか他の局で、もう一度ドラマ化しないかな。プロデューサー替えて。

でも、まるこの日曜日たちのほうがもっといいぞ

208 :無名草子さん:04/08/21 04:17
脚本って誰なの?
まさか,吉田修一本人じゃないよね?

209 :無名草子さん:04/08/21 12:05
>>208
ttp://www.fujitv.co.jp/wankei/p_message2/index.html

210 :無名草子さん:04/08/22 21:13
東京湾景の原作者、やっぱこの人だったんだ…
高校が彼の出身校だったんで、
図書室に「最後の息子」があり、読んでいろいろショックを受けましたw
話としては凄い面白かったが、メジャーになる人では無いと思ってた…


ちなみに、水泳部の話には(・∀・)ニヤニヤしっぱなしでした。


211 :無名草子さん:04/08/23 00:08
「最後の息子」にショック?
「Water」にニヤニヤ?

212 :無名草子さん:04/08/23 00:48
言葉足らずでした。
最後の息子、一応先輩にあたる人の作品がどんなんだろうと思ったら…
ホモてどがんことね?と軽くショック。

waterは、舞台が思いっきり地元なんで、
いろいろ想像してニヤニヤでした。


213 :無名草子さん:04/08/23 02:16
>>212
キミ言葉足りなすぎ。

214 :無名草子さん:04/09/06 23:45
オヤスミ

215 :無名草子さん:04/09/07 00:34
今日のもひどかったなあ。ドラマ。
吉田さん、かわいそう

216 :無名草子さん:04/09/13 22:28:37
今日で終わったなぁ。糞ドラマ。
吉田さん、かわいそう


217 :無名草子さん:04/09/13 23:01:57
ドラマのことは無かった事にしてください。

218 :無名草子さん:04/09/18 11:04:14
高3男。今まで小説なんて読んだことなかったんだけど、好きなミュージシャンの人が吉田修一好きで
凄い勧めてたので、とりあえず、適当にパレードを読んでみた。











やばい程、面白かった。小説ってめちゃめちゃ面白いと思わせてくれたよ
次は熱帯魚を読む予定

219 :無名草子さん:04/09/18 11:36:07
パレードは面白いよね
その空白は意味ないと思うが

220 :無名草子さん:04/09/26 20:27:49
定期あげ

221 :無名草子さん:04/09/30 02:01:44
>>218
その勧めてたミュージシャンて誰?ひょっとして、pal@pop?

222 :無名草子さん:04/10/06 03:21:10
吉田修一ってホモですか?

223 :無名草子さん:04/10/13 10:30:52
J-WAVEの携帯小説読んでる人いない?

224 :無名草子さん:04/10/13 11:58:19
パレード、広告批評のネタバレ記事で初めてこの話の怖さを知ったよ…
一回読んだだけじゃよくわからなかったorz

225 :無名草子さん:04/10/13 16:18:21
パレードを読んでからwaterを読むと
なんか非常にうさんくさく思える

226 :無名草子さん:04/10/13 17:02:55
ありきたりな小説だよね。高校生の作文?

227 :無名草子さん:04/10/13 17:59:10
パクライフ文庫で出たね

228 :無名草子さん:04/10/15 12:34:37
いろんなジャンルが書ける人だよね
でもどれも中途半端な感じがしたり

229 :無名草子さん:04/10/15 22:12:17
最後がいつも ? な感じがする

230 :無名草子さん:04/10/19 09:23:41
パーク・ライフを読んだけど、軽々な感じで何の感慨も持てなかった。
こんなんで芥川賞受賞かよって思ってたら、帯にあった選評に
「『パーク・ライフ』の完成度はきわめて高い。人間が生きて在るとは、
どういうことなのか。そのことがまことに伸びやかに、深く伝わってくる。河野多恵子」
とあった。
一緒に収録されているFlowersの方がまだましかなぁぐらいしか思えない私は
多分文学というものがなんなのか分からないんだなぁと思う…はぁ。
いっちょこのスレで結構評判がいいパレードを読んでみっか。

で、パーク・ライフを評価している方、
「人間が生きて在るとは、どういうことなのか」ということが伝わるという点に関して、
それはこの本のどんなところ(どこらへん)なのですかね。
煽りじゃなくて、個人的な見方や感想で結構なんで、教えてくれたら嬉しいです。

231 :230:04/10/19 09:34:24
「何の感慨も持てなかった」じゃなく、
「何の感慨も覚えなかった」でしたね、スマソ。
あーハズカシ。

232 :無名草子さん:04/10/19 23:19:19
久しぶりの客だど なんかいってやらんかい
おれはパレードおもろいしかいえんが

233 :無名草子さん:04/10/19 23:56:08
「パークライフ」は、あの退屈さ=人生 かとも思った

234 :無名草子さん:04/10/21 09:54:03
21歳女ですが良介に恋しました、助けて。

235 :無名草子さん:04/10/21 12:54:14
いやパークライフは近年の芥川賞では傑作の部類だよ
何もないのを描ききる筆力は大したもの
吉田の文章はライトな感じで、明快なんだけど
それがパークライフでは小説全体に徒労感を出していて、諦めに似た雰囲気を醸している

236 :無名草子さん:04/10/21 16:02:20
>>235
小説全体の雰囲気といえば個別の文章は挙げづらいだろうけど、あえていうならばどこらへんがそれにあたるのかな?

237 :無名草子さん:04/10/21 16:18:16
先日NHKのドキュメント番組で三島由紀夫のインタヴューが放映され、
その中で三島はリルケを引用し「現代においてはドラマティックな死は不可能である」
というような事を語っていた。それは即ち「現代においてはドラマティックな生は不可能である」
と換言できるのではないかと思う。
吉田文学の面白さは、そうした反ドラマ的な現代人の生を正確に捉えている点にあるのではないか。
その余りのリアルさに、時には嫌悪を禁じえないときもある。

238 :無名草子さん:04/10/21 17:02:30
三島由紀夫の死はドラマティック・・・とは言えないのかな。

239 :無名草子さん:04/10/21 17:21:30
「正確に捉えている点」「その余りのリアルさ」
どこらへんが正確で余りにもリアルなのかを書かないと…これだけじゃよく伝わらないっす。

山田文学の面白さ、特筆すべき意義は、現代人における不安と絶望、生の不条理さを正確に捉えている点にあるのではないか。
その余りのリアルさは、ある種、人間の現実的生を超えてしまっているともいえるだろう。
そこには希望はない。が、しかし微かな、祈りにも似た空気が作品全体から溢れている。
現代を覆うニヒリズムの深い闇に対して我々が応答する鍵、その一端は、間違いなくここに示されている。
…みたいなレトリックはよくみるけど、そんな感じかな?

240 :無名草子さん:04/10/21 18:09:58
吉田文学のリアリズムについて言えば、例えば会話文。
ヘタな小説にありがちな説明的な会話文に陥ることなく、日頃私たちが友人知人と交わしているような、
内容が無いようで有る、自然発生的な会話、それゆえ後からその内容を思い出そうとしても思い出せないような、
その場の流れに沿って消えてゆくような会話の描写に、読者は「ああ、こういうのあるよなー」
というリアリズムを感じないだろうか。
また、最近の純文学小説を見た場合、所謂、若者言葉といわれるような言葉をふんだんに取り込み、
旧来の純文学的な「カタさ」を脱することには成功しているものの、純文学的な会話文の面白さ
(比喩や教訓、イロニーなど)が抜け落ちていることが多い。
その点、吉田文学の会話文にはそうした面白さがキチンと表現されている。
そうした意味で、吉田文学は「傑作の部類」に入るといえるのではないか。

241 :無名草子さん:04/10/21 18:53:54
たったいま文庫の『熱帯魚』を読み終えたところですが・・・
もっと生硬で生真面目な文体を予想していただけに、いい意味で裏切られた。
とりわけ「グリーンピース」での鷹野・椿たちが振り出す話題の適当さには
笑い出すことしきり。無内容な会話、それになんとなく付き合っている
日頃の自分。そんなどうでもいい状況のおかしみを見事に描く著者の
ユーモアは、今後も十分に信用できそう。




242 :無名草子さん:04/10/21 20:59:36
何よりすごいのは文体が既に確立されてるいるところ
作者名見なくても文読んだら、吉田って判りそう

243 :無名草子さん:04/10/21 23:55:27
>>242
同意。

244 :無名草子さん:04/10/22 00:16:38
パークライフ読みました。
ハリーポッターで感動していた僕は馬鹿ですか。そうですか。

245 :無名草子さん:04/10/25 12:33:49
何気なしにパレード買って読んだんだけど、
最初〜中盤までは、ダラダラした感じなんだけど文章面白くて読み進められて
終盤で一気にうぉわぁ…((( ;゚Д゚)))ガクブルとなった。引き込まれたよ・・・。

読み終わって即効ブックオフ行って「熱帯魚たち」「パークライフ」
「東京湾景」「最後の息子」買ってきた。今熱帯魚中。

246 :無名草子さん:04/10/27 21:41:31
熱帯魚たち

247 :無名草子さん:04/10/28 03:29:41
メルマガは何時完結するのだろうか

248 :無名草子さん:04/10/28 12:36:38
現代作家では一番好きな吉田修一ですら、ハードカバーは買いたくないよ
パークライフ、出て二年後の文庫化って、脅威の早さだな

249 :無名草子さん:04/10/28 21:13:19
パレードの良介と日曜日たちの田端って似てませんか?

250 :無名草子さん:04/10/29 02:31:20
個人的にパーキングエリア良かった

251 :無名草子さん:04/10/29 16:54:02
要領の良さそうな作家だよね
かなりハイペースで本出してるし。
しかし一気に読んだらさすがにチョト飽きてきた

252 :無名草子さん:04/10/29 22:48:15
ヤオイ作家

253 :無名草子さん:04/10/30 05:47:29
「パークライフ」の人体の模型って何の意味があるんですかね?

254 :無名草子さん:04/10/30 05:52:58
>>223で既出だけど
http://www.j-wave.co.jp/special/dorama/pc/
『7月24日通り』配信中

255 :無名草子さん:04/10/30 10:19:05
新作キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!

 『春、バーニーズで』 著:吉田 修一 発売22日
 リアルすぎてせつない、男と女の距離感を描く短篇集
 私たち、狼少年ごっこをしてみない? お互いに一つずつ嘘をつくのよ……
 理想的なカップルが、不思議な緊張感に陥ってしまうとき

ttp://www.bunshun.co.jp/book/tankoubon/index.shtml

256 :無名草子さん:04/10/30 15:25:45
ハードカバーいらね

257 :無名草子さん:04/10/30 16:38:36
>>253
日比谷公園を人体に譬えていた、何かの象徴なのかも。
でも、何かは解らない。

258 :無名草子さん:04/10/31 02:40:51
小説新潮に文学界と来て、違う新作発表とは・・その多作ぶりに感心する

259 :無名草子さん:04/11/01 03:22:40
日曜たちの装丁を見て吉田さんに一目惚れしましたあ

260 :無名草子さん:04/11/03 19:05:44
プロテイン飲むと屁が臭く、とまらなくなるので注意しませう

261 :無名草子さん:04/11/05 13:53:30
福岡出身、大学と就職は東京の美緒はなぜ、
羽田空港を利用したことがないのでしょう?
帰省するときに利用するはずなんだけど、
新幹線か夜行バスばっかりだったのかな?>東京湾景



262 :無名草子さん:04/11/07 22:11:10
羽田も使ったことない設定だったっけ?
モノレールは乗ったことないって言ってたけど。
よく読んでないからスマソ。

京急つかって羽田まで行ってたのかもよ。

263 :無名草子さん:04/11/09 02:51:05
パレードを読んで。
この作家は男性を描くのは非常にうまいけど、
女性はイマイチ……と感じた。
琴美はともかく未来はもうちょっ共感できる
部分を見せてくれても良かったんじゃないかなぁ。
単に読解力がないのかもしれないけど。

264 :無名草子さん:04/11/10 22:10:30
やっぱりホ●ってことで…

265 :無名草子さん:04/11/18 10:30:50
否、寧ろ女性を描くことに秀でた作家、とよく言われるみたいですよ。
吉田氏のホモ説の是非は別に置くとしても、
ホモ的な資質は感じられる⇒中性的⇒男・女に対する客観的な描写が可能、と。


266 :無名草子さん:04/11/21 22:30:34
AGE

267 :無名草子さん:04/11/22 00:16:03
「最後の息子」と「熱帯魚」と「パーク・ライフ」のどれを買うか迷った結果、
「最後の息子」(文庫)を買ってしまった。

ちょっとだけ後悔した。「日曜日たち」から入った自分にとっては。

268 :無名草子さん:04/11/22 01:06:08
破片いいよ破片

269 :無名草子さん:04/11/23 03:27:40
アンアンだかキャンキャンだかの女性誌に連載されてた(今もされてる?)吉田のエッセイって、
単行本化されないのかな?


270 :無名草子さん:04/11/24 03:15:32
よかやっか

271 :無名草子さん:04/11/24 15:36:17
春、バーニーズで購入アゲ

272 :無名草子さん:04/11/24 17:13:34
今日配信分の「7月24日通り」では、急展開が!!!!!1

273 :無名草子さん:04/11/25 00:06:03

春、バーニーズで、は、最後の息子の10年後の話ですか?

274 :無名草子さん:04/11/25 02:09:15

「長崎」も「ランドマーク」もめちゃめちゃよかった!
新作、あした買わなきゃだな〜

275 :無名草子さん:04/11/27 01:30:57
>>274
営業ご苦労さん。

276 :無名草子さん:04/11/27 02:59:29
あげ

277 :267:04/11/27 04:38:55
表題の最後の息子より破片の方が好きになった。
とりあえず「パーク・ライフ」買ってきたんでこれから読む。
書き出しがなかなか良かったので少し期待。

278 :酢田場女:04/11/28 23:05:10
『パーク・ライフ』って、さぁこれから2人はどんな風になるのか?って
盛り上がった瞬間に話が終わるよね。



279 :無名草子さん:04/11/29 10:05:26
上京する人って京王線好きだよね

280 :無名草子さん:04/11/30 02:36:58
個人的に破片>突風>熱帯魚>最後の息子>パークライフ

281 :無名草子さん:04/11/30 04:43:04
確かに京王線や練馬ナンバーと品川ナンバーの境目あたりが好きかもしれん<上京した人

個人的には、
グリンピース>7月24日通り>パレード>熱帯魚>パーク・ライフ>東京湾景>ランドマーク

282 :無名草子さん:04/11/30 21:57:29
12月下旬発売予定
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=R0040134
吉田修一『7月24日通り』/新潮社

12月24日(金) 22:00〜24:00 J-WAVEでラジオドラマ「7月24日通り」オンエア
http://www.j-wave.co.jp/special/december/special/index.htm#05

283 :無名草子さん:04/12/01 18:49:27
お前らのランキングには興味ないから

284 :無名草子さん:04/12/01 18:54:16
「春、バーニーズで」読んだか?

285 :無名草子さん:04/12/01 21:37:50
買ったけどまだ読んでない

286 :無名草子さん:04/12/01 23:54:38
題名ダサくない?
この人の小説読んでると、田舎の人なんだなって、感じる。

287 :無名草子さん:04/12/02 03:42:02
>>282
J-WAVEネタだと、もヒトツあるね。

サントリーシアター・ゼロアワー
12/ 6(月)〜12/10(金) 吉田修一「長崎乱楽坂」(朗読:浜崎貴司)
http://www.j-wave.co.jp/original/zerohour/onair/index.htm

288 :無名草子さん:04/12/02 03:51:04
>>282
毎年恒例、J-WAVE・クリスマス・イブ、沢木耕太郎の語りは、いろんな思い出がつまっている。
今年でこれ聞くの4年目か・・・

7月24日通りは、酒井若菜が女役やるのね。
ゼロアワーで、樋口一葉の作品を酒井若菜がやったんだけど、イマイチだった気が。

289 :無名草子さん:04/12/09 01:50:04
小すばの短編って単行本しないんかな?

290 :無名草子さん:04/12/11 10:06:04
今日の六本木のサイン会行く人はレポよろしくー


291 :無名草子さん:04/12/11 14:49:10
この人かっこいいね。

最近の本は全然読まないんだけど、
この人の作品は読んでみよ。

292 :無名草子さん:04/12/14 17:09:53
新作、なんか微妙だな・・・
本のデザインはかっこいいと思ったけど

293 :無名草子さん:04/12/15 01:35:57
吉田と糸山を発掘しただけでも文学界は殊勲だよ
吉田は文庫化したものしか買ってないけど、今のところ外れは無い感じだね
flowerは白眉
これが一番って人あんまり見かけないけど

294 :無名草子さん:04/12/18 23:23:20
『7月24日通り』読めるよ。
ttp://drama.fm/j-wave/bn/


295 :無名草子さん:04/12/21 19:38:58
吉田修一、結構好きだったのに「東京湾景」の作者だってこのスレみて気付いた。
あれはドラマがひどかったから、小説ぜんぜんチェックしてなかった。
内容ぜんぜん違うらしいし、読んでみようかな…

296 :無名草子さん:04/12/31 18:49:19
>>295
確かにドラマとは全然違うよ〜
私は普段小説読まないけど、感想を言うと、そんなに悪くはないと思う。
でも、最後のほうで映画の描写とか延々とするのはやめて欲しかった。
その映画を知らんかったし。

297 :無名草子さん:05/01/04 22:53:22
パレードみたいな同居生活ってどうやったら実現するんですか?

298 :無名草子さん:05/01/05 01:58:18
↑君みたいな読み方する奴に吉田は毒かと。

299 :無名草子さん:05/01/09 12:43:44
ttp://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/pickup/interview/yoshida_s/

↑インタービュー記事

300 :無名草子さん:05/01/09 15:45:53
かなしくなるくらい進行してますね

301 :無名草子さん:05/01/09 20:13:38
大丈夫。スキンヘッドも似合うと思うの。

302 :無名草子さん:05/01/10 03:30:16
このままだと漏れが嫌いな禿げ方するな

303 :無名草子さん:05/01/10 23:31:00
新作好きだった。
十人並みの女の葛藤とか恋愛の前で
臆病になるところとかリアルで。
湾景はだめだったけどこれはいい。


304 :無名草子さん:05/01/10 23:43:17
頭を使わない読み方でも楽しめるし
文学として読み解くこともできる。凄い。

305 :無名草子さん:05/01/12 00:10:24
「小説を、贈る」というコピーがいい。どこのコピーライターかな?

306 :無名草子さん:05/01/14 02:20:56
彼、自作「Water」の映画撮ったね。

307 :無名草子さん:05/01/23 02:25:11
AGE

308 :無名草子さん:05/01/25 21:20:52
>>306
TBSならドラマにしてくれるかもね

309 :無名草子さん:05/02/01 21:40:06
7月24日通り文庫化いつ?

310 :無名草子さん:05/02/01 22:36:33
あんなもんドラマにしても詰まらん。

311 :無名草子さん:05/02/06 18:48:46
人少ないねこのスレ。
吉田修一、もっと人気あると思ったが。


312 :無名草子さん:05/02/06 21:28:33
俺だけかもしれんが
このスレの表示が吉田C一になってないか?

313 :無名草子さん:05/02/07 12:00:13

なってない

いまだにパレードを超えるものが無いと思うのですがどうすか?_?

314 :無名草子さん:05/02/09 21:44:47
パークライフは超えてるだろ。

315 :無名草子さん:05/02/09 22:10:53
もっとホモ出せ

316 :無名草子さん:05/02/10 16:19:24
いい加減ホモネタやめろ

317 :無名草子さん:05/02/11 18:57:58
日曜日たちつまらなかった。誰か読んだ人いない?てか、あの表紙の人は誰?

今は東京湾景読んでる。ドラマは糞って言われてたけど、原作は全然内容違うしいいね。

318 :無名草子さん:05/02/11 19:30:56
日曜日は評価ムズカシイよね
1.2を読み終わったところで彼女がきたので中断して、
次の日、昼ご飯つくってくれてる間に3を読んで
夜、帰ったので最後まで読んだ。

オムニバス(っていい切っちゃうのもなんだけど)はちょっとずつ読めるのがいいところなんだけど、
これに関しては飛び飛びになっちゃうと、話がほんとにバラバラになっちゃってあまり印象がない。

覚えてるのは殴った後口でやらせたとこだけw

319 :無名草子さん:05/02/11 23:31:17
春バーニーズで
タイトルからオシャレな恋愛小説だと
勝手に想像してただけにふーん。。。って感想です
京王線には親近感だったけどね

320 :無名草子さん:05/02/12 15:54:50
東京湾景読みました。よかったです。
この人の恋愛小説って、在り来りなハッピーエンドじゃなく、メルヘンでロマンチックでもなく、リアルに寂しくて、ドロっとしてる感じが好き。
男の人が書いてるからかな?

321 :無名草子さん:05/02/13 19:43:38
フラワーの乱交シーンはなまなましくて気持ち悪かった。

322 :無名草子さん:05/02/13 22:46:23
この人の一番優れた作品は何ですか?

323 :無名草子さん:05/02/14 20:50:58
人気がある作品はパレードじゃないの。

324 :無名草子さん:05/02/14 20:52:08
ちなみに
http://haine.nightfall.jp/yoshida/msgenq/msgenq.cgi


325 :無名草子さん:05/02/15 12:42:22
>>322
今のところ「ランドマーク」だろ。
近年の純文学での収穫。

326 :無名草子さん:05/02/15 12:46:13
主観的なものなのに客観的に順位つけられると思ってる奴がDQN
俺の一番好きなのは「グリーンピース」

327 :無名草子さん:05/02/15 13:18:51
春バニの最後の章って?
それまでのと何か関係があるのかな?
実は深い意味があるとか。

328 :無名草子さん:05/02/15 20:10:21
品川の港南口からバスに乗って佐川だかどっかの配送センターで
バイトした経験のある私は『東京湾景』がスキです。

329 :無名草子さん:05/02/15 20:12:51
休日に好きな作品の街をのんびり歩いてみるのも楽しいよヽ(´ー`)ノ

330 :無名草子さん:05/02/17 14:09:34
>>327
素直に読めば、「パパが電車〜」に出てくる昔の彼女の話だよね。
「最後の息子」と「春〜」の間の時期。30代の自分という無意識の想像を
事故で死んだ被害者に漠然と重ね合わせていたことが暗示される。

勿論、筒井と全くの同一人物として描かれているわけではないのだが、
無人称に近い一人称を最終章に配置することで、お気楽一人称の「最後の〜」と
ちょっとだけ哀切漂う三人称の「春〜」を無理なく接続し、経年による視点の変化を印象付けていると思う。

331 :無名草子さん:05/02/17 15:40:41
>>330
うーん・・・最後の息子読んでないからよくわからないなあ・・・


332 :無名草子さん:05/02/17 20:13:39
>>330
なにやら文学的

333 :無名草子さん:05/02/18 00:45:34
最後の息子と春バーニーズはつながってたのかぁ
それはかんがえなかったなぁ
マリネママもふくめればパレードもリンクしてるんだよね

そのへん考えながらもっかい読んできまっす

334 :無名草子さん:05/02/18 18:07:06
>>333
330だけじゃなくたぶんいろんな解釈があるんだと思う。
私は筒井が離婚した後の話かなあって思ったり。
彼女とのことをちょっと回想してる感じかな?って。
あなたはどう感じたか、よかったら教えてね。

335 :無名草子さん:05/03/02 01:45:05
>>334
最終章が現実で、そこまで描かれた結婚生活は空想の産物かと思った。
「最後の息子」で世話になっていたゲイバーのマスターと別れ、
その後は寂しい独身生活を送っている。

そんな風に読んでたよ。

336 :無名草子さん:05/03/02 04:23:39
335
なるほど

337 :無名草子さん:05/03/02 05:59:01
おそまきながら「パレード」を読み始めた。
10km毎に停まる車なんて今時中古のマーチでもちょっと考えられないよ!
リアリティー出すんなら物凄く古いミニなんかだと雰囲気抜群だと思うんだが・・・

338 :無名草子さん:05/03/02 11:37:58
古くさいミニなんていうオシャレ系気取った小説じゃないとこがいいんじゃないか(・ω・)

339 :無名草子さん:05/03/02 17:23:38
>>335
最終章は、電車のダイヤを狂わせた何かの存在を強調しているから
>>330の読み方を作者も示唆しているのかと思った。なんとなく。

340 :無名草子さん:05/03/03 00:13:26
早く文庫化してくれ

341 :無名草子さん:05/03/03 01:05:48
7万円で買えるミニは全然オシャレ系じゃない。
塗装は剥げてる、シートには穴開いてるはで、同じ金額出すんなら
マーチのほうが断然オシャレ

本スレとは全く関係の無いことを書き込んでいることは、自分自身
解っております。

342 :無名草子さん:05/03/03 01:59:28
最後の息子
破片
ウォーター
熱帯魚
グリーンピース
突風
パレード
パークライフ

この順番で読んできた。つまりは文庫化順
今フラワーを読まずに2ヶ月くらいが過ぎて
その先の吉田作品に目を通してないんだが
個人的には、パークライフ、ウォーターが気に入った
東京はわりかし上手く描けてるけど、長崎は上手く描けてないよな〜って思う

343 :無名草子さん:05/03/03 17:58:15
は?

344 :無名草子さん:05/03/03 19:19:30


345 :無名草子さん:05/03/09 01:06:29
何冊か読み込んだところでいまさら>>17にはげしく同意した。

346 :無名草子さん:05/03/12 23:23:55
現実にまいってるひとは何を読めばいいの?

347 :無名草子さん:05/03/13 01:01:59
なんか大衆作家になっちゃったね
でもこれ以上大きな進化は望めなさそう

348 :無名草子さん:2005/03/28(月) 05:02:18
熱帯魚読んだんだけど、主人公の男どれもこれも
腐りきってて苛々した。そういう本?

349 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 23:42:33
age

350 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 00:44:44
>>348
自分も「熱帯魚」にはイライラしたな。
うまさには感心するけれど、なんか残るものがない作家。

351 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 01:16:21
芥川賞の選評でも触れられていたけど、結局熱帯魚の意味するところは何なんだ?
パレード以来久々にこの人の作品(『東京湾景』)読んだけど、枯渇していないか?

352 :無名草子さん:2005/04/02(土) 20:27:31
文庫をまとめ読みした
パレードと破片、次点で最後の息子が好きでした
俺も熱帯魚はイマイチだったかな・・・。

パレードは構成が良かったし、破片はラストのオチが良かった
この人、実はミステリーとかの方が向いてんじゃないの?

353 :無名草子さん:2005/04/02(土) 23:15:59
>>352
いつも構成いいよね。
でも、なんかそれだけのような気が最近する。
読み返そうとは思わない類の作品おおい。
それはそれでアリなんだろうけどね。

354 :無名草子さん:2005/04/03(日) 17:31:15
>>531
同感。量産してますから。枯れるのも仕方ないかも。

355 :無名草子さん:2005/04/10(日) 15:30:36
パレードと7日24日通りに美男美女カップル出てくるけど興味
あるんだろうな。ガテン系もかなり好きなんだな。


356 :無名草子さん:2005/04/16(土) 08:35:17
ランドマークは?

357 :無名草子さん:2005/04/26(火) 12:40:40
正直ガテンネタばかりで飽きてた。
だから7月24日通りは新鮮だった。
新刊はいつ頃かな。

358 :無名草子さん:2005/04/26(火) 21:23:44
東京湾景は好き

359 :無名草子さん:2005/05/03(火) 19:13:44
ガテン系やフリーターなどの登場人物は、吉田文学の主要なモーチーフの一つである。
それらを現代の労働者階級と捉えた場合、吉田文学は、現代のプロレタリア文学ともいえる、
と、どっかの批評家が指摘していました。その意味で吉田は、ポスト中上健次ともいうべき作家だそうです。
吉田文学は、表面上クールでスタイリッシュに見えて、心根は意外とマッチョなのかも知れません。

360 :無名草子さん:2005/06/01(水) 14:40:56
>リアリティー出すんなら物凄く古いミニなんかだと雰囲気抜群だと思うんだが・・・

ベタすぎてダサイw

361 :無名草子さん:2005/06/02(木) 02:59:32
春、バーニーズで
はつまらんかったな。
「パークライフ」「ランドマーク」「パレード」の三作しか読んでないけど、これらよりは明らかに
完成度が落ちると思う。

362 :無名草子さん:2005/06/02(木) 17:15:03
>>361
そうか?
表題作のラストが好き。
あと最後の「楽園」含めて、短編集としての構成が見事。

363 :無名草子さん:2005/06/02(木) 22:21:39
「熱帯夜」の出だしのライターの描写に惹かれて買ったんだけど、
なんか変な女の描写があまりにも使い古された「ちょっとエキセントリックな女」
だったので、頭にきて読むのを辞めた。
「熱帯夜」って吉田修一作品の中でどういう位置付けなの?
自分が吉田作品に合わないだけ?

364 :無名草子さん:2005/06/03(金) 13:28:05
熱帯魚、じゃなくて?

365 :無名草子さん:2005/06/03(金) 18:02:13
そうだ。熱帯魚だった。ごめん。

366 :無名草子さん:2005/06/04(土) 21:09:02
>>363
過去ログくらいざっとみたら?

367 :無名草子さん:2005/06/04(土) 21:10:38
「熱帯魚」、本人は一番の自信作にあげてたと思うよ。
でも、山田詠美にいわせると「文学をやり直したほうがいい」とのこと。
自分もあの作品はあまり好きではないなー

368 :無名草子さん:2005/06/06(月) 15:08:19
>>367
熱帯魚、確かに「純文学(括弧付き)」を狙いすぎた感もあるけど
よくできてると思うよ。
詠美が腐したのは、自信作を酷評することで先輩ぶりたかっただけだと思う。
褒めたり貶したり、詠美の処世はプロの技。

369 :無名草子さん:2005/06/07(火) 21:13:15
「パレード」がサトルと直樹のBLにしか見えなかった自分は
腐女子ですかそうですか

370 :無名草子さん:2005/06/08(水) 19:53:09
>>369
腐女子以外はそういう発想さえしないと思う。気持ち悪ぃなぁ…

371 :無名草子さん:2005/06/11(土) 10:51:44
>>369
BLってボーイズラブだろ?
どこをどう見たらそう見えるんだ?
「パレード」では登場人物全員が結局恋愛不能に陥ってるのがキモかと。
どこにボーイズラブが?そんな楽しみ方もあるのか。

372 :無名草子さん:2005/06/11(土) 23:56:53
熱帯魚って1回読んだだけじゃよくわからない。気がする。
大学教授はほんとにホモなのかしらん?
自分の家とか持ち家を若者に安く提供する老人っていうと、1996年にNHKで
やってた「家へおいでよ」っていうドラマを思い出すな。

373 :無名草子さん:2005/06/12(日) 00:30:23
ちょっと違うけど「あなただけこんばんわ」とか

374 :無名草子さん:2005/06/24(金) 20:48:09
先月の文芸時評で島田雅彦に、こいつ、いしだいらと共に、糞小説量産と言われてた。
なんでこんな安易な小説ばかり書くようになったのか。
このままいくと、原田宗典みたいになってクズ雑誌でしか見なくなるな。

375 :無名草子さん:2005/06/24(金) 21:16:12
でもさ島田雅彦だって同じようなネタ使いまわしてるし
人のこと言えないと思うけどなあ。まあ吉田よりは大分マシだけどさ。

376 :無名草子さん:2005/07/18(月) 21:13:46
あげ

377 :無名草子さん:2005/07/19(火) 11:17:14
>>374
その時評は(朝日だよね)はむしろ島田のあほっぷりを笑うべきだと思ったが。
少なくとも俺は糞小説量産なんて思わない。東京湾景はちょとアレだったが。

378 :無名草子さん:2005/07/19(火) 11:18:04
>>374
その時評は(朝日だよね)はむしろ島田のあほっぷりを笑うべきだと思ったが。
少なくとも俺は糞小説量産なんて思わない。東京湾景はちょとアレだったが。

379 :無名草子さん:2005/07/19(火) 19:47:48
島田の吉田、石田への批判には多分に嫉妬の念が含まれているのだろう。
特に吉田は、芥川・山本賞のダブル受賞や自作のフジ月9ドラマ化などにより、
基本的には純文学でありながら大衆的な支持も獲得した。
恐らく島田の嫉妬は、ここに向けられているのだろう。
何故なら島田は、いくら文壇の高みに登り詰めようとも、
大衆には一向に認知されない、即ち”売れない”タイプの作家だからだ。

380 :無名草子さん:2005/07/20(水) 01:24:30
>>379
島田って「文壇の高みに登り詰め」たか??

381 :無名草子さん:2005/07/20(水) 02:10:35
島田のプロフを見たらいい。あのトシであの受賞経歴だよ。
加えて、確かペンクラブだか何だかの理事も務めてたはず。
もう十分、作家として重鎮の部類に入ってるといえるでしょう。


382 :無名草子さん:2005/07/20(水) 02:49:06
島田って、ベテランの域ではあるけど重鎮じゃないよね。
高橋源ちゃんや山田詠美とおんなじくらいのポジショニングじゃない?
重鎮って言ったらそれこそ大江石原古井宮本あたり。要は実績+年齢

383 :無名草子さん:2005/07/20(水) 15:31:07
382の指摘に従えば、
重鎮:大江、石原、古井、宮本
ベテラン:高橋、山田、島田、ほか町田、柳もこのあたり?
となると、吉田は若手ホープって感じだろうか。
W村上とか辻原登とかは重鎮と呼ぶには若く、ベテランに分類するには、
それこそベテラン過ぎる。
誰か、適切な現代文壇番付を教えてくれ。

384 :無名草子さん:2005/09/12(月) 04:51:04
7月24日通り、面白かったー。
こういうさわやか系も巧いね、この人。
巧すぎるというか、ちょっと図式的なとこもあったけど、楽しめた。



385 :無名草子さん:2005/09/12(月) 11:13:01
こいつあからさまなパクリしてるね。
ジョディ・フォスターの「君がいた夏」を
そのまんまノベライズしたのあるよな。呆れた。


386 :無名草子さん:2005/09/12(月) 13:31:24
>>385
そうなん?なんて作品?


387 :無名草子さん:2005/09/14(水) 02:29:19
吉田修一さん、
お誕生日
おめでとう
ございます。

388 :無名草子さん:2005/09/14(水) 02:32:52
乙女座なのね。

389 :無名草子さん:2005/09/14(水) 23:55:35
パークライフの文庫化から一年経った
そろそろ続々と過去作品文庫化されてもおかしくない時期だ

390 :無名草子さん:2005/10/11(火) 23:40:56
>>94
バレすんなボケ。
しかもあのラストなきゃただのテレビドラマ


391 :無名草子さん:2005/10/17(月) 07:13:54
吉田修一特集の、モノクロームの写真の
肩幅に萌え‥なんて、絵になる人なんだろう‥


392 :無名草子さん:2005/10/30(日) 02:06:54
「flowers」は文体が最高だった

393 :無名草子さん:2005/11/08(火) 12:17:54
最初の一冊はどれがおすすめですか?

394 :無名草子さん:2005/11/12(土) 14:10:59
日曜日たち

395 :無名草子さん:2005/11/12(土) 23:17:56
ほんと読みやすいけど、けど、けど。。。。。



396 :無名草子さん:2005/11/15(火) 02:42:43
もっとがんばらないと忘れられると思う。売れないので何にも書かないで下さいね

397 :無名草子さん:2005/11/18(金) 17:49:47
琴ちゃん・・・

398 :無名草子さん:2005/11/18(金) 20:47:41
>>396
どっちやねん

399 :無名草子さん:2005/11/27(日) 19:55:47
初めて読んだのは、二年くらい前にananに載ってたやつ。
それがおもしろくて吉田さんにハマっていろいろ読んだけど、
ananのよりおもしろいと思える作品にはまだ出会えてないです。
あれ文庫化して欲しいなぁ。

400 :無名草子さん:2005/11/29(火) 08:49:46
パレードの最終章はやっぱり陳腐。
女を殺戮する描写はやりすぎ。
ミステリー?ホラー?中途半端。
流れ通り骨折程度の暴行で十分パンチは効く。
傘のボタンを押し続ける親指って、顔面にめり込むコンクリって。
鬼畜ものにしたけりゃもっと章を増やすべき。
最終章のおかげで全体のバランスが崩れた。駄作。

401 :無名草子さん:2005/11/29(火) 17:05:10
ここってネタバレOKだっけ?

402 :無名草子さん:2005/12/17(土) 13:15:40
パレードは自分は佳作止まりかな
短編の方が向いてる気がする

403 :無名草子さん:2005/12/17(土) 22:56:29
この人の文章って、自分が満たされている時に読むと共感できるんだけど
上手く言ってないときや憂鬱なときに読むと、やたらと鼻に付く。

404 :無名草子さん:2005/12/23(金) 10:48:54
パレードの5人なんだけど
大垣内琴美
相馬未来
この二人の名前読み方がわからない
おおがきない ことみ?
そうま みらい?みか?

405 :無名草子さん:2005/12/23(金) 10:50:33
あとサトルも、
こくぼさとる でいいの?

406 :無名草子さん:2005/12/23(金) 11:09:40
おおこうち ことみ
こくぼ さとる
そうま みらい
タブン みらいだと思う、みかとも読むのか?

407 :無名草子さん:2005/12/23(金) 18:46:45
みくだろ

408 :無名草子さん:2005/12/24(土) 09:57:56
倖田未来

409 :無名草子さん:2005/12/24(土) 18:50:28
未来だけ、読み仮名なかったよな?

410 :無名草子さん:2005/12/24(土) 18:53:58
19ページ4行目
そうまみらいが正解。
みくとか言ってるのは某歌手の影響受けすぎ。

411 :無名草子さん:2005/12/25(日) 12:52:37
大塚愛?

412 :無名草子さん:2006/01/08(日) 23:43:09
>>408
倖田來未(クミ)

413 :無名草子さん:2006/01/15(日) 19:15:44
バーニーズドラマ化か。

414 :無名草子さん:2006/01/17(火) 00:10:45
え?
オカマは誰?

415 :無名草子さん:2006/01/17(火) 00:14:23
バーニーズ → 東照宮 → 徳川家 → 鎖国 → 隠れキリシタン → 天草四十郎
→ ローマ法王 → イタリア → プラダ → ???

416 :無名草子さん:2006/01/19(木) 21:31:47
>>414
閻魔ちゃんは田口トモロヲだそう。
ttp://www.wowow.co.jp/dramaw/barneys/

417 :無名草子さん:2006/01/26(木) 14:11:58
いちおう貼っときます
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334924832/

418 :無名草子さん:2006/02/05(日) 21:36:07
光文社さん、はやく文庫にしてください。ペコリ

419 :無名草子さん :2006/02/11(土) 03:01:32
吉田の文章って妙に粘っこくて苦手ずら。


420 :無名草子さん:2006/02/16(木) 03:59:52
「日曜日たち」早く文庫にならないかな

421 :無名草子さん:2006/02/16(木) 08:18:20
日曜日たちは個人的にこの人の作品でいちばんつまらないと思った

422 :無名草子さん:2006/02/16(木) 15:10:14
>>420
来月出るってさ

423 :無名草子さん:2006/02/16(木) 18:09:27
>>416
トモロヲがピーコにそっくりでわろたwww
つーかわざとヴィジュアルを似せたのか??

424 :無名草子さん:2006/02/20(月) 00:20:33
「ひなた」読んだ。

もうホモネタはいいよ。

425 :無名草子さん:2006/02/20(月) 04:21:40
ひなたはJJに連載されてたやつだと知って読む気無くした

426 :無名草子さん:2006/02/20(月) 13:59:38
パレードが(・∀・)イイ!

427 :無名草子さん:2006/02/20(月) 20:54:07
吉田修一の本を一冊読むくらいなら、吉田健一の文章を一行読んだほうがよっぽど面白いし、ためになる。

428 :無名草子さん:2006/02/22(水) 03:19:41
古川日出男に完全に負けた

429 :無名草子さん:2006/02/22(水) 07:35:22
おれは吉田修一も吉田健一も古川日出男も好きだ。

430 :無名草子さん:2006/02/23(木) 03:17:31
そうね

431 :無名草子さん:2006/02/23(木) 10:53:48
パークライフは春樹っぽかった

432 :無名草子さん:2006/03/01(水) 13:13:28
僕はどれも面白かったです。

433 :無名草子さん:2006/03/01(水) 23:31:21
『春、バーニーズで』って最後の短編だけ別の話だよね?
最初読んだ時、一冊通して連作だと思っていたので
最後の話でいきなり話が飛んでいてビックリしたよ。

434 :無名草子さん:2006/03/02(木) 00:16:12
>>433
感じ方はひとそれぞれ
つながってないと思える部分も無いか?_?

435 :無名草子さん:2006/03/02(木) 23:06:57
>>434
最後の「楽園」だけ後ろの初出一覧を見ると
これだけ別の雑誌になってるし
書かれた時期からして全く別の作品なんだろうけど
話の内容から連作の一部だと勘違するんだよね。



436 :無名草子さん:2006/03/03(金) 10:24:00
日曜日たちの文庫化ってまだ?

437 :無名草子さん:2006/03/03(金) 14:26:53
15日まで待てや

438 :無名草子さん:2006/03/04(土) 03:29:59
「パークライフ」、なにか起きそうで結局なにも起きない。
登場人物も全然印象に残らない。
なにかしら都会チックなムードは認めるが、それだけ。
ほかの作品読む気はうせたな。

439 :無名草子さん:2006/03/04(土) 08:03:05
一々報告しに来なくてもおk

440 :無名草子さん:2006/03/04(土) 09:28:07
>>438
おまえは赤川次郎でも読んでろデブ

441 :無名草子さん:2006/03/09(木) 20:09:26
あげ

442 :無名草子さん:2006/03/09(木) 21:35:27
パークライフ読んだ

どこが面白いのか教えろ

443 :無名草子さん:2006/03/09(木) 22:06:17
>>442
87ページの3行目

444 :無名草子さん:2006/03/14(火) 09:34:14
それって単行本で?文庫本で?

445 :無名草子さん:2006/03/16(木) 14:33:16
volvicが出てくる話があったと思うのですがどれですかね?
日曜日たちの一番はじめのやつな気がしたのですが
今見た感じ見つからなかった…

446 :無名草子さん:2006/03/17(金) 08:02:38
>>445
もう少し話しの内容言ってもらえたほうが探しやすいと思うよ

447 :無名草子さん:2006/03/17(金) 09:06:44
何も起きないというのが何かが起きていることを暗示させる

448 :無名草子さん:2006/03/22(水) 21:07:06
もしもパレードが実写化されるとして、琴ちゃんは誰が合うんだろう?長澤まさみあたりがな

449 :無名草子さん:2006/03/22(水) 21:13:12
>>448
aiko

450 :無名草子さん:2006/03/25(土) 20:41:46
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048736825/
【女たちは二度遊ぶ】

451 :無名草子さん:2006/03/26(日) 23:43:14
flowerよんだ。まったくわからん

452 :無名草子さん:2006/03/27(月) 00:34:20
そういう本があってもいいじゃない
分からないことがあってもいいじゃない

453 :無名草子さん:2006/03/27(月) 00:41:36
この前はじめて写真見たんだが、あそこまで進行してたのか。

454 :無名草子さん:2006/04/02(日) 11:58:31
「ひなた」読んだ、面白かった
・・・さらけださない、人間関係。
ラストの桂子と浩一の会話にハッとさせられた


455 :無名草子さん:2006/04/04(火) 09:44:34
>>445
パレードでつね

456 :無名草子さん:2006/04/16(日) 09:37:31
パレードの最後って結局どうなったの?

457 :無名草子さん:2006/04/20(木) 11:26:06
ぐぐれ

458 :無名草子さん:2006/04/20(木) 14:49:03
今まで読んだ中だと
パレード>パークライフ>熱帯魚>日曜日たち>七月二十四日通り>最後の息子

459 :無名草子さん:2006/04/25(火) 04:42:24
自分が今まで読んだ中だと
パレード>熱帯魚>東京湾系>七月二十四日通り>パークライフ>最後の息子
だな

順位をつけてみたものの、この人の話は基本的に自分の好みなのでこれからも読む

460 :無名草子さん:2006/04/25(火) 15:02:38
久々にパレード読み直してみた
面白いけどやはり最終章がちょっと唐突だなぁ、同居しながら皆が知らない部分を
描いたサトルの章の描写はすごくいいと思うんだけど、直輝のは最後の数ページ
いまだによくわかんない

461 :無名草子さん:2006/04/26(水) 11:21:08
パレードの最終章、「みんな知ってるんだよ」ってサトルが言ったけど、本当は知らないはずなんだよな
未来が絶対行動にでてるだろうし
じゃあなんでサトルはそういうふうにいったんだろ
難しいな

462 :無名草子さん:2006/04/26(水) 12:29:19
うん、あの結末は唐突な感じだったね

463 :無名草子さん:2006/04/26(水) 13:14:34
誰でも読むだけで全ての結末がわかる話なんてオモロイか?

464 :無名草子さん:2006/04/26(水) 14:31:11
唐突だったけど、不快でもなく、そこに向かって進んでいたのかと驚いたっけ
知っているというのは行為そのものを知っているということではないんじゃないか?
具体的なことや細かいことをまったく知らなくても、全体を知ることはできる・・・というような

自分はパレードがいちばん好きだけど、なんでパークライフで受賞なのかさっぱりわからない
パークライフが悪いという意味ではなく


465 :無名草子さん:2006/04/27(木) 03:21:03
私はそんなに本を読むほうではないし、どちらかといえば国語の苦手な学生でしたが
最後の数ページは何が起きたのかわからなくて何度も見返してしまった・・・
どういう意味かは自分でなんとなくですけどつかめましたけど

466 :無名草子さん:2006/04/27(木) 09:41:31
みんなそれぞれ誰にも言えない秘密や隠し事を持っているし、
深入りする事で居づらくなる位なら最初からそこには触れないでおこうっていう、
暗黙の了解の上の、危うくも居心地の良い関係(生活)を描いているんだから、
あの結末も決して不思議ではないと思った。

467 :無名草子さん:2006/04/27(木) 22:03:02
パレードの最後は描写の仕方がどうかなと思った
コンクリに女の顔を埋め込むとかさ

468 :無名草子さん:2006/04/27(木) 22:14:35
あまり重要な部分ではない気がするが
なんで直輝がそこまでの行動に出たのかがよくわからない
サトルが来たあたりから始まったんだよね



469 :無名草子さん:2006/04/29(土) 16:24:02
>>468
おれも思った。
動機がよくわかんない。
「そんなに病んでたの・・・?」
ってかんじで。

470 :無名草子さん:2006/04/30(日) 13:21:16
〜〜〜 糸冬 了 〜〜〜

471 :無名草子さん:2006/04/30(日) 20:00:50
朝日新聞夕刊の連載 やっと話が動き出したね
人が死ぬのはめったにないからちょっと不安。。。

472 :無名草子さん:2006/05/05(金) 17:26:36
誰の日常にも隠れている異常さの割合がだんだん大きくなって、
グラデーションを描いているようで好きだったよ、パレード。

473 :無名草子さん:2006/05/13(土) 02:28:05
直輝が変質者だったんだ

474 :無名草子さん:2006/05/13(土) 16:32:20
このスレはネタバレ禁止なのかそうでないのかはっきりしたほうがいいと思う


475 :無名草子さん:2006/05/13(土) 17:21:11
今日!!!
遂に!!!

476 :無名草子さん:2006/05/13(土) 17:36:19
だから、今日!!!遂に!!!何??
と、釣られてみるのも悪くないと思える今日この頃。

477 :きっこ:2006/05/13(土) 18:50:11
今日このごろなのだ(笑)

478 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:21:27
吉田修一の作品て人の内面的な部分を出していく話が多いけど
映像化にも向いてると思うんだよな

パレードとか是非センスのいい監督で映像化してほしいものだ

479 :無名草子さん:2006/05/15(月) 00:36:32
パークライフにでてくるジュースみたいな風呂って、なんだろ
BODY SHOPで売ってるようなやつ?

480 :無名草子さん:2006/05/15(月) 00:42:34
ひなたってホモネタなんですか?


481 :無名草子さん:2006/05/20(土) 16:10:48
フランソワ・オゾンが好きだったり、『ブロークバック・マウンテン』に感動してたり(私もだが)と、なんとなくゲイ…いや、でも、親しいにすぎないような気もするしな…わからん。

482 :無名草子さん:2006/05/25(木) 20:31:25
吉田さんはゲイなんじゃないかと思う。
ひなたを読んでゲイの俺は確信した。
吉田さんはソフトゲイです。

483 :無名草子さん:2006/05/25(木) 20:49:06
バイかもしんないし別にいいんじゃないの?

484 :無名草子さん:2006/06/07(水) 09:56:23
ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200606/gt2006060701.html
なにこのリスボン湾景

485 :無名草子さん:2006/06/08(木) 12:56:46
>>484
こいつ、作家として実力あると思うし結構好きだけど、ポリシー無さ過ぎ。
売文屋って卑下されてもしょうがないと思う。

486 :無名草子さん:2006/06/08(木) 15:26:09
なんにも起きないけど、なにげに面白くて、
私好みな作品を書いてくれるんで、ついつい読んでしまう、
好きなんだけど、ただ一つ、欠点が・・・
吉田修一っていう平凡な名前は、なんとかならないのか?

487 :無名草子さん:2006/06/08(木) 15:48:48
名前はそのままでよいけど
いままで3人、漢字まですっかり同じ人と知り合いましたw

488 :無名草子さん:2006/06/08(木) 20:42:50
◆◆◆吉田修一の新しい名前を考えるスレ◆◆◆

みんなで考えてください。

吉野修歩 吉野修華 吉野修奈 吉野修菜 吉野修斗

なんで、吉野ばっかりなの? 思いつかないだけ。

流してくれていいかんね。

489 :無名草子さん:2006/06/08(木) 20:56:49
>>488
一田修吉

490 :無名草子さん:2006/06/09(金) 01:45:23
映画化は失敗くさくね?
コメディタッチて・・・

491 :無名草子さん:2006/06/09(金) 07:21:25
吉田修一って作品は面白いのに、映画だ、ドラマだになると元のよさが全然生かされてなくて駄目なんだよな

492 :無名草子さん:2006/06/09(金) 12:14:31
>>490
原作とは別物になりそうだね。

493 :無名草子さん:2006/06/09(金) 20:55:32
♪大沢たかお♪「7月24日通りのクリスマス 」♪中谷美紀♪
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1149671081/

494 :無名草子さん:2006/06/10(土) 01:14:03
竹内結子ではなくなっちゃったのね
中谷美紀か〜〜


495 :無名草子さん:2006/06/28(水) 20:55:14
初恋温泉という新刊が出てるみたいだけど、どう?

496 :無名草子さん:2006/06/28(水) 23:25:48
5つ話がある中で初恋温泉だけみた。
結構面白かったよ、最近失恋したから主人公が俺と考え方が似ててちょっと泣けた
ほかの4つの話とつながりがあるかは知らん

497 :無名草子さん:2006/06/29(木) 18:25:22
文学板の吉田スレから逃げ出した避難民を収容しているキャンプはこちらでよろしいでしょうか??

498 :無名草子さん:2006/06/29(木) 18:38:01
>>497
禿スレには興味がありませんので知りません

499 :無名草子さん:2006/06/30(金) 17:42:47
貴様らーー、ハゲイスレが過疎っていると思ったら、こんなところに逃げ込んでおったかー!!!
ヴァーーーッハッハッハ!もう逃さんぞ!覚悟しろ! 吉田修一がド禿でガチゲイであることを
見てみぬフリするカマトトぶりっ子どもめが!
貴様ら現実を直視しろ、現実逃避(頭皮を)するくらいなら死に腐れーーーィ!!!!!

500 :無名草子さん:2006/07/01(土) 01:44:06
ハゲでもゲイでも、かまわないぼ。作品がよけりゃいいぼ。

501 :無名草子さん:2006/07/01(土) 13:27:28
>>499

「死に腐れーーーィ」の
セリフでおなじみのナッちゃん乙。
こんなところにまで出没ですかwww

502 :無名草子さん:2006/07/01(土) 13:31:39
初恋温泉で2回指切った
装丁に凝るのもいいけどカバーの紙厚すぎ&固すぎ (´・ω・`)

503 :無名草子さん:2006/07/04(火) 22:50:16
このまえ図書館で出だしだけ読んでちょっと先が気になったもんで借りてきた<パークライフ
とりあえず作者の単独スレがあったことに驚き。けっこうメジャーなのね
淡々と物語は進み、スラスラと読み進められたので楽しめたわ
でも吉田修一て… ずいぶんひねりの無い平凡な名前だな
一緒に借りた鯨統一郎という作家の名前もなかなかのもんだけど、こっちはスレないや

504 :無名草子さん:2006/07/05(水) 00:04:28
>>503
名前にひねりはないけれど、パークライフは中々ひねり(というよりだんだんねじれてく)があるからおすすめ

505 :無名草子さん:2006/07/14(金) 21:41:22
「春、バーニーズで」を読んだ
んん?何コレ。するすると物語にハマって調子よく読んでたのに、最後の話で頭が???
あれは別の話なの?最後の話だけ載った雑誌が違うみたいだし
そうなると本編がどうも尻切れトンボな感じで釈然としない
こうなりゃ勝手に、本編二年後主人公BADエンドと解釈しちまうか

506 :無名草子さん:2006/07/15(土) 21:46:57
>>433>>434>>435でも書いてあるけど多分別の話

507 :無名草子さん:2006/07/16(日) 22:36:57
東京湾景、文庫化されたね。
長崎出身なのに、東京に住んでる人間に東京ってステキって思わせる
文章書けるところがすごいわね。

508 :ムンバイ:2006/07/17(月) 13:00:01
Flowerとてもよかったです。元旦も人間でよかった



509 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:51:05
東京湾景文庫版を購入した。
この人の小説読むの初めてだ〜

取り敢えず真ん中くらいまで読んで小休止中。
無茶苦茶恋がしたくなる!!

510 :無名草子さん:2006/07/24(月) 15:57:43
>>509
>無茶苦茶恋がしたくなる!!

出会い系がしたくなっただけだろ?

511 :無名草子さん:2006/07/24(月) 16:46:21
俺は7月24日通りのほうが恋したくなったよ
今日、7月24日だしついでにかっちゃいなYO

512 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:57:31
「東京湾景」読んだ。
器用そうな作家だね。もっと固いイメージあったけど。

作品自体はあってもなくてもいいような、暇つぶし用・・・。

513 :無名草子さん:2006/07/24(月) 23:03:42
>>512
ぜひ、ないと困る作品名も聞きたいもんだ

514 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:12:53
面白いし、読みやすいけど、なんかどうでもいい作品

515 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:21:26
>>514
そんなの大抵の本にあてはまるだろ

516 :無名草子さん:2006/07/28(金) 08:18:18
読みやすくて面白いと感じたなら作品として案外合格ラインじゃん?
他人が書いた他人のできごとなんて結局どうだっていいんだろうし

517 :無名草子さん:2006/07/29(土) 20:54:59
パークライフ読み終わった。この人の小説はこれが初めて。
私もこれ、村上春樹みたいだと思った。
受賞理由って何だったんだろう?

518 :無名草子さん:2006/07/29(土) 21:05:41
>>517
パレード読んでみて

519 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:49:45
あなたにそう言われると読む気がしなくなってきます

520 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:55:58
>>519
パレードよまないで

521 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:31:51
東京湾景読み終えた。







泣いた( ´_ゝ`)

522 :無名草子さん:2006/08/05(土) 17:03:23
やっぱ男性作家のほうがレベル高い。
買う価値あるのって男性のものだけ。
絶対に

523 :無名草子さん:2006/08/05(土) 17:12:15
買う価値があるのは海外作家だけ。
ザンネンながら明治以降ずっとその調子w

524 :無名草子さん:2006/08/05(土) 17:16:13
媒介者でしかなかったことに気づかされてもううんざりです。

525 :無名草子さん:2006/08/05(土) 17:17:13
極東を中心に世界が動いたためしなど一度もない。これからもない。

526 :無名草子さん:2006/08/06(日) 18:22:43
きみの知らないところで動いてるよ世界は極東を中心にこれからも

527 :無名草子さん:2006/08/06(日) 19:25:38
このスレでは、朝日夕刊連載中の「悪人」について話題が出ないのは何故?
朝刊連載の桐野夏生のスレでさえ時々「悪人」の話題が出るのに・・・・
1.朝日読者がいないから
2.今までの作風と違うから
3.連載終了後、本になって読むから
4.芋の挿絵がかなりキモイから
5.同姓同名の別人だから





528 :無名草子さん:2006/08/06(日) 19:37:33
>>527
あっちでは時々出てるよ

529 :無名草子さん:2006/08/07(月) 00:48:09
悪人ってどんな話?ホモの話?

530 :無名草子さん:2006/08/07(月) 00:53:15
>>529
先週からネオ麦茶の章に突入

531 :無名草子さん:2006/08/10(木) 17:25:46
あわわわわやっぱ吉田はん好きだわあああ
雑誌フラウにちょいと書かれてた「伊勢旅行」、うめえし見事だった。
この人短ければ短いほどいいんじゃないのか。

532 :無名草子さん:2006/08/12(土) 09:44:33
いちばん恋愛がしたくなる作品はどれですか?

533 :無名草子さん:2006/08/12(土) 10:39:11
7月24日通り

534 :無名草子さん:2006/08/20(日) 02:50:31
修一って名前地味かなぁ?
物書きや学者にはもってこいな名前だと思う俺修一、三流大中退

お父さんお母さんごめんなさい

535 :無名草子さん:2006/08/20(日) 03:09:15
禿げ増す言葉もない

536 :無名草子さん:2006/08/23(水) 00:34:48
東京湾景読みました。
これは。。。ヒドイ。首を傾げたくなる部分が何箇所もあった
吉田修一の最低作だと思った。

537 :無名草子さん:2006/08/23(水) 01:08:00
>>536
具体的に書けよ。オメーの歪んだ恋愛感はイラネーぞww

538 :536:2006/08/23(水) 21:54:23
>>537
レスさんくす。以下腑に落ちない点を書きます。
大杉とゆうこ(そして亮介と真理)の関係について。
ゆうこと真理は短大時代からの親友で同じ貿易会社に勤めたこともある(文庫46p)
とあるのだが、どこでどうやって大杉と知りあって付き合い始めたのだろう?
なんでこの点が納得いかないかというと、短大卒でOLで、しかも「インド映画」
を観にいったりするコは、高卒のブルーカラーとふつう付き合ったりしないから。
いや一般論としては付き合ってもぜんぜんOKなんだけど、小説の、こと吉田の
小説の中においては理由が必要だと思う。なぜなら吉田はいわゆる「階級」に
こだわり続けて書いてきた作家だし、それこそが吉田の小説のアクチュアリティや
リアリティを担保していると思うから。
この小説には「リアリティ」を蔑ろにした設定(というか描写不足、か)がいっぱいあって、
やっつけで、テキトーに書いた感が否めないね。と思います。

よかったら反論してください。どうせここ閑散としてるし、
誰かの迷惑になるってこともないと思うので。






539 :無名草子さん:2006/08/24(木) 00:14:30
>>538
そりゃべつに個人の価値観だからなあ。
合コンでも出会い系でもなんでもあるんじゃないか?

>こと吉田の小説の中においては理由が必要だと思う。

これには同意。そういう不自然さがほとんどないからな。

540 :無名草子さん:2006/08/24(木) 18:19:12
age

541 :無名草子さん:2006/08/25(金) 00:48:41

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!





542 :無名草子さん:2006/08/27(日) 22:50:07
パークライフの後に書いてあるのが微妙すぎる。
文庫化されたパークライフ買いたいけど、後ろのやつが付いてるから買う気がなくなる。

543 :無名草子さん:2006/08/28(月) 01:36:20
買わない方がよい

544 :無名草子さん:2006/08/28(月) 09:21:09
>>542
受賞後の文春バックナンバー買えば解決。

545 :無名草子さん:2006/08/28(月) 23:52:32
パークライフ(村上龍の『あるかどうかも分からない希望のようなものがある』は秀逸のコメント)
くらいのレベル作品をキープしてもらいたいな

546 :無名草子さん:2006/08/29(火) 15:01:53
>>542
後ろのやつって「flowers」のこと?
あれって人気ないんかな

547 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:24:20
吉田修一で「まずこれ読んでおけ」というと何?
やっぱり芥川賞受賞作かな。

548 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:09:10
>>541
そのスレ凄い。盗作で500万円詐欺だと。佐藤って奴
     盗作本がバルタザールの遍歴

       ↓        
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



549 :無名草子さん:2006/09/03(日) 00:57:04
>>536
東京湾景ってドラマでやってたやつ?

550 :無名草子さん:2006/09/03(日) 09:57:46
>>549
ぜんぜんべつもん

551 :無名草子さん:2006/09/03(日) 20:40:15
>>550レスありがとぅございます。
でも内容が少し似てません?

552 :無名草子さん:2006/09/03(日) 21:39:31
>>551
原作を韓流ブームに乗っかってアレンジしちゃったんでしょ?観てないけど。

553 :無名草子さん:2006/09/03(日) 21:41:11
パレードって映画になってもよさそうだけどならないのかな?

554 :無名草子さん:2006/09/03(日) 22:02:05
>>553
モノローグ多いからつまんなくなりそう

555 :無名草子さん:2006/09/03(日) 22:10:45
>>552
しかもむりやり韓流にしたその馬鹿プロデューサー自身がド素人なのに脚本も書いて
とんでもないことに。貧乏な肉体労働者が在日韓国人女性と道ならぬ恋に落ちるって
話になりましたw


556 :無名草子さん:2006/09/04(月) 00:42:57
>>547
この人の作品ってスラスラ読めるから全部読んどけ。

557 :無名草子さん:2006/09/04(月) 09:56:22
flower好きだよ。パークライフより好き。

558 :無名草子さん:2006/09/05(火) 21:56:54
朝日新聞に変更したら、夕刊に連載されてることに気付きました。

面白いですか?
ちょうど読んだ時、エッチシーンだったんだけど
あんま面白くな(ry……


559 :無名草子さん:2006/09/09(土) 04:27:26
フラワーは

「はなびら」ってとこであまりの恥ずかしさに笑った
勘弁してくれよ吉田

560 :無名草子さん:2006/09/09(土) 11:15:00
>>558
「悪人」だね。
面白い!というにはちょっと微妙かなあ。
いろいろな登場人物の視点から、その人物の生活や心理が語られて
それがまたものさびしい生活だったり、
虚栄とか執着とかが怖いような、でも分かりそうな描写があったり
読んでいるとやめられなくなってしまう。

エッチシーンも、あの女性のそれまでの生活がまず本人視点から
その後妹視点から語られた後だったので、続けて読んでいると
あの女性がまあこんなことに、てな感じのインパクトはある。

561 :無名草子さん:2006/09/09(土) 17:54:24
「悪人」とっても面白くよんでる。
今日からまた視点がかわったな。。。
あの二人は結局うなぎ食べたのか?

早く単行本でまとまって読みたいね。

562 :無名草子さん:2006/09/12(火) 13:46:56
うなぎを食べたかどうか分からないまま別方面に。
まあこっちもとっても気になるんだが。

563 :無名草子さん:2006/09/14(木) 12:44:28
吉田修一様、誕生日おめでとうございます!

564 :無名草子さん:2006/09/15(金) 05:19:06
パレードの直樹は変質者だったのかどうか誰か教えて〜!

565 :無名草子さん:2006/09/15(金) 18:54:08
>>563
おめでとうございます! 何歳になったの?

>>548
その盗作の佐藤亜紀 夫婦で盗作して合計1000万円パクったんだって!!
それがばれたので佐藤がすごいAAアラシやってるORZ

【盗作3バカ】のスレだよ。


566 :無名草子さん:2006/09/16(土) 00:29:18
38?

567 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:21:53
「悪人」佳境だね。
ただ、もう一ひねり、この後誰かが来たとか何かありそうな気はするが。

568 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:28:54
早く単行本で読んでみたい。夕刊で読んでると視点が変わる度にちょっと混乱する。

569 :無名草子さん:2006/09/22(金) 18:42:24
>>568
なんか
また語り手が変わったのか
1回ぐらいとばしてしまったのか
分からなくなることがあるからなあ。
語り手が変わる度に章変えでもして、番号で分かるようにしてくれたらなあ
なんて思ったこともあった。
それと朝刊ならほとんど休みなしだからリズムができるが、夕刊は
土曜は休日だけど夕刊あり(でも祝日だとなし)
日曜は夕刊なし
になるので、月曜の夜はどうもリズムが崩れている。
あれ?おかしいなと思ったら土曜の夕刊を見ていなかったってこともあった。

570 :無名草子さん:2006/09/30(土) 10:25:46
本になったのを読み慣れていると新聞小説はちとつらいよね。
けど新聞小説も慣れると「じらされる楽しみ」みたいなのがあって、これはこれではまる。
「悪人」で言うと、殺人事件の真相に迫ったところで視点が変わり
今はなんか普通の恋愛描写みたいになっている「じらされ」感がたまらない。

571 :無名草子さん:2006/10/01(日) 08:45:20
徹子の部屋とオーラの泉に出てほしい。

572 :みわ:2006/10/06(金) 22:10:02
これって実話を基にしてるんだよね?どこまで本当なのかな?被害者のことが全部本当だったら問題になりそうだし、祐一の生い立ちなどがかわいそう過ぎる。つかまらないで!と思ってしまうが、もうつかまりそうだね。。

573 :無名草子さん:2006/10/07(土) 11:49:26
え、実話なの?
バスジャックの事件は実話だけど、
他は創作なのでは。

574 :無名草子さん:2006/10/09(月) 08:44:40
周囲がみんな「許せない」と思っている母を、息子だけは許していたってのは泣けた。

575 :無名草子さん:2006/10/13(金) 18:39:58
でも、大人になってからの女性観は男癖悪い母親の否定だよね。
最初はあんまり面白く読めなかったけど、後半煮詰まってくるにつれて
夕刊が待ち遠しくなってきました。

単行本になるなら、再構成されそうな気がしないでもない。
朝日の書籍編集はそんな芸当しないかな?

576 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:08:32

>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21



577 :無名草子さん:2006/10/14(土) 21:03:54
>でもあれって吉田さんのホモセックス小説なんでしょ?

578 :無名草子さん:2006/10/20(金) 19:12:43
悪人、もうどんでん返しはなさそうにも思える。
逃げ出した二人がどうなるんだか、ちょっとこの後読むのが怖い。

579 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:26:15
悪人
同情的だったおじさんとか双子の妹の視点での
これまでの語りで、過去形な雰囲気だったのが気になる
心中なり、事故なりでしんじまうのかな

580 :無名草子さん:2006/10/22(日) 14:53:09
パークライフを手に日比谷公園へ行ってきたので記念真喜子。

581 :無名草子さん:2006/10/24(火) 17:33:35
悪人
とうとう二人は灯台なんてシチュまで来てしまったね
作者は悪人のはずの祐一に対して温かいように感じるので
空気読める優しい光代が聖母として救うかな?と思ってる
犠牲になるとこまで身を投げ出すか
自殺?したそうな祐一を包んで説得するか
できればどっちの予想も裏切って欲しい

>>579
神の視点ってやつは推測を拒むんだよねぇ・・・

582 :無名草子さん:2006/10/24(火) 22:01:26
もいっこのスレで粘着キチガイ自演厨が本気でウザイ・・・
自分吉田スレそんな昔から見てないんだけどあいつ何なの?同業者?

悪人の話したいし、あっちのが賑わってるからいたんだけど
もうこっちに移動させていただきます。
こっちももうちょい盛り上がるといいね。
てかあっちは粘着馬鹿に消費させてこっち一本に統一して欲しい・・・

583 :無名草子さん:2006/10/25(水) 19:14:21
悪人、告白しちまったね。
後はどうなるんだろう、罪と罰みたいになるんだろうか。

584 :無名草子さん:2006/10/25(水) 19:46:23
しちゃったねー
クライマックスに向けていよいよ13階段を上り始めた感じ?
でも、明日の夕刊はまた視点が変わってるに1票

>>582
文学業界は古今東西、kittyを育みやすい土壌だから
スルーしかないでしょw

あっちは住人多いから、この時間だと告りのことはまだ書けないなー


585 :無名草子さん:2006/10/26(木) 18:29:57
視点変わってなかった

つーことは、もう引っ張りませんよということかな

586 :無名草子さん:2006/10/27(金) 09:51:21
実直な夫婦が大事に育てた娘が、虚栄心の強いあほんだら女になって
恥ずかしい死に方をして両親を苦しめてるところがぞくぞくした。
あはは可哀想に。佳乃を妙に聖女に仕立て上げるところが余計だなー。

587 :無名草子さん:2006/10/27(金) 23:15:33
実直な両親でもなかったような。
佳乃ができたから結婚したんだったし。
ミスなんとかだった女は結婚すると
変わってしまった。ような描写もあったし。
親もいろいろあるですよ。


588 :無名草子さん:2006/10/28(土) 13:15:55
殺人の告白をしている時にイカの足が動くってのは怖いなあ、なんとなく。

589 :無名草子さん:2006/10/28(土) 13:21:59
話を聞いている間に、のたうってた足が動かなくなったりするんだな・・・

590 :無名草子さん:2006/10/31(火) 17:17:15
今日の祐一は憐れすぎる(ノ-;)

591 :無名草子さん:2006/10/31(火) 17:37:27
悲しいな
佳乃の強情さも悲しい。

592 :無名草子さん:2006/10/31(火) 18:08:28
こんなところ見られたくない、って気持ちも分かるから読んでいてつらいね。
祐一、罵られても優しくしているのに、どんな言葉が最後の一押しになるんだろうか。

593 :無名草子さん:2006/11/01(水) 13:58:56
ttp://www.eiga.com/bunkatsushin/061031/03.shtml

594 :無名草子さん:2006/11/01(水) 17:43:42
強情っていうより見栄っ張りだね、佳乃
あわよくば付き合いたい男に「調子こくな」と蹴り出され
金払わなきゃヤラせない男に「大丈夫?」じゃねー。

祐一の告白を聞く前は、峠には呼び出されて行ったのかと思ってた。
「置き去りにされた、迎えに来て」って。
何かそんな布石になる友人エピなかったっけ?

595 :無名草子さん:2006/11/03(金) 23:34:53
夕刊が無いのがもどかしいな。
しかし佳乃は女の自分の目から見たら最悪だ。
祐一の方に断然同情する。

596 :無名草子さん:2006/11/04(土) 12:25:07
けど、どんな状況だったっての証明のしようがないよなあ。
状況だけ見れば、嫉妬してつけていって殺したってことになっちまうから。
あんまり情状酌量される余地がなさそうだ。

597 :無名草子さん:2006/11/04(土) 12:49:09
7月24日〜は文庫化しないの?
映画公開のタイミングで文庫化すればガッポリ儲かりまっせ。

東野の『手紙』は120万部だって。すんごー
新潮社もがんばって。早く文庫にして。

598 :無名草子さん:2006/11/04(土) 12:50:35
>>597
映画化のタイミングでハードカバーで儲けるんだろが

599 :無名草子さん:2006/11/04(土) 13:27:49
佳乃、もうちょっと頭のいい子ならよかったのに…小賢しいとか小ずるいとかの方面でいいから。
そしたら死んだりしなかっただろうに。頭のいい嘘つきならまだしも、なんであんなにバカ女なんだろう。
親戚弁護士も拉致レイプも、どうせ真っ赤な嘘だってすぐばれるのに。バカさ加減が本当に情けない。

600 :無名草子さん:2006/11/04(土) 13:31:17
>>599
そのへんがもどかしいっていうかやるせないっていうか、、、せつないな。
祐一がこれ以上悪いほうにいかないことを願いたいけど・・・。

601 :無名草子さん:2006/11/06(月) 18:07:02
このまま警察に行ってくれたらいいのだが。

602 :無名草子さん:2006/11/08(水) 18:38:01
今日は、また悲しい。
落ちるなぁ。

603 :無名草子さん:2006/11/08(水) 23:38:28
バスジャックの一件は放置なのかな。本筋に関係ないしな。

604 :無名草子さん:2006/11/09(木) 00:19:47
>>603
これ以上どうしろってのさ

605 :無名草子さん:2006/11/09(木) 17:40:19
粘着荒らしに自治厨と、文学板にはうんざりしたので
こちらのスレに来させていただきました
よろしくお願いします

7月24日見た人いますか?イメージがまったく違う・・・

606 :無名草子さん:2006/11/09(木) 18:51:39
「悪人」、きょうの展開いったいどういうこと?

607 :無名草子さん:2006/11/09(木) 18:55:50
お父ちゃんが危ないんじゃないかな?

それにしてもああいう手紙とか送る奴結構いるんだろうなあ。

608 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:57:52
どうやって住所とか電話番号とか知るんだろうな。
電話帳見てそれっぽい名前の人に出しちゃうんだろうか。
まさか、実の知り合いがやってる?


609 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:12:42
床屋だから電話帳に載せてるだろうからねえ。

610 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:51:38
やばい、昨日今日と泣きそうになった・・・
お父ちゃんはヘンなことにならないで欲しい
お母ちゃんもいるんだから

611 :無名草子さん:2006/11/09(木) 21:56:43
>>610
俺もー。
イルカを拾ったあたりで涙腺が

612 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:01:06
「寂しかったろ?」から「お父ちゃん、来てくれたと?」が・・・
自分の同級生のお父さんが息子(同級生)亡くして号泣してたの思い出した

613 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:11:16
連載だといつおわるかとかわからないんだけどそろそろラストシーンだったりしないかな

614 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:12:15
>>613
婆ちゃんを無視するな

615 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:14:01
今日は珍しいことにえらく伸びるなw

616 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:50:53
>>615
そりゃみんな向こうから流れてきたし


こっちは愛が出ないんだな。

617 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:51:51
>>605
粘着キチガイ自演厨のネット馬鹿、糞乙。
文学板でウザがられたんで逃げ出して、
こんどはこっちのスレで連続自演するわけですかw
文学板でのあなたの敗北劇、まったくミジメ過ぎて
涙がでてきますwwwwwwwwwwwwww
一般書籍板のみなさんもヴァカなネットヲタが
住み着くことになっちゃって、かわいそうにw

618 :無名草子さん:2006/11/09(木) 23:23:06
佳乃、あんなに糞女だと思ってたのにお父ちゃんの描写はやばい
佳乃を返せ!!祐一!!

619 :無名草子さん:2006/11/09(木) 23:33:15
>>618
コロコロ視点変える手法はズルイよなあ
一体誰に感情移入すればいいんだw

620 :無名草子さん:2006/11/09(木) 23:58:20
佳男のエピ読んでると、ホントなんでこの親にして
あの娘に成り下がったのか・・・可愛がられすぎてワガママ、かな?

621 :無名草子さん:2006/11/10(金) 11:41:08
こうなってくると作者の意図は「悪人ってなんだ」ってことになってくるよね
罪を憎んで人を憎まず・・・じゃないけど、そんな思想が浮き上がってくる



622 :無名草子さん:2006/11/10(金) 17:37:43
なんか誰も悪人じゃなかったみたいに見えてくるものね。佳乃も……
増尾はどういう具合に悪人じゃなくするのか、それともしないのか疑問だけど。

623 :無名草子さん:2006/11/10(金) 17:59:36
今日は霊の佳乃に語らせちゃったな 
正直、この手のやり方はあんまり好きじゃない
ずるいというか、リアリティを放棄するのかって感じる
他に表現方法はなかったものかなー


624 :無名草子さん:2006/11/10(金) 18:11:53
それは、佳男の見ている幻でしょう。


625 :無名草子さん:2006/11/10(金) 18:30:49
文学板から来ました。よろしく。あっちはもう手がつけられません。
佳乃が心情を語るとは思わなかった。お父ちゃんにとってはかわいい
娘でも、佳乃は悪い子。死んでから気づいても遅いって。

626 :無名草子さん:2006/11/10(金) 19:12:49
正直、あっちがどうとかそういう自己紹介はいらない・・・。

627 :無名草子さん:2006/11/10(金) 19:22:27
「本当は佳乃も根はいい子なんですよ」って幽霊で表現されてもねえ。
これからの展開読まないとまだわからないけど、
今まで面白く読んでたので、本当にガクッときた。

朝刊のメタボラといいこの小説といい
例えそれが法にふれない事であっても、
人の無知や怠惰や悪意で他人に害を与えるってどうよ、
ってのが大雑把なテーマだと私は思ってたんだけど、
単なる勧善懲悪でなくオチをつけるのが作家としての
腕の見せ所でしょ。

○年後、祐一の出所を出迎えに行く光代。
光代の手は×才の男の子の小さな手を握っている―
なんてベタドラマなオチにはしないでください。


628 :無名草子さん:2006/11/10(金) 19:55:37
おとんの夢落ちにしちゃあ蹴り出されたとかリアルな話出しちゃったとな

>>627
>○年後、祐一の出所を出迎えに行く光代。
吉田に限ってそれはないよ

629 :無名草子さん:2006/11/10(金) 21:32:53
うーん・・・

今日の展開で、増尾が好きだったけどイライラさせたとか
佳乃本人しか知りえない情報が出てこなければ
完全にお父ちゃん目線で佳乃のこと見れたんだけどなあ

ちょっと興醒めかな
どういうつもりでこんな展開にしたのか・・・
ま、新聞小説だから小出しにしか読めないわけで
明日以降に期待してみるかな

630 :無名草子さん:2006/11/10(金) 21:35:22
父親は哀れだけど今さら佳乃をいい子だったと言われてもな

631 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:04:52
でも殺されるほど悪い事したかって言えば
祐一の劣等感を刺激したのは事実だけど
そこまで非道なことした訳じゃないよね

佳乃がもう少しお利口さんで
祐一がもう少し恵まれた人間だったなら
誰にも何も起こらなかったのに

632 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:48:35
佳乃が本気で増尾を好きだったということが有り得ないんですが

633 :無名草子さん:2006/11/11(土) 00:06:55
>>623>>627>>629
うん。確かに。
ちょっときょうの展開はいかがなものかと思ったが、まあ、明日の分を見てみないとまだわからん。
ここでひっくり返して神展開になるのではと期待。

634 :無名草子さん:2006/11/11(土) 01:20:14
>>631
八つ当たりで強姦で訴えてやる!と言われて真に受けるのは
確かにバカだけど、本当に実行されれば痴漢冤罪のように
社会的制裁受ける事を考えると、正当防衛じゃないけど、
殺されてもしようのない事をしてると、
今のところ小説では書かれてるんじゃない?



635 :無名草子さん:2006/11/11(土) 02:05:02
佳乃ってそんなに悪人かな?
大好きな増尾の車から蹴り出されるという最悪な結果となって落ち込んでて
ただ一人きりになりたいだけでその後どうしたらいいのか?そんなことまで考えが回らずに、
何も起こらないことはわかっているのにただ時が経ってくれるのを待つことしかできない。
そんな気持ちの整理もつかない状態の時に祐一が来てよかった、ありがとうなんて言葉
プライドが邪魔して出てこなくてそれよりもそんなダッサイ自分を見られてしまった
ことの方が嫌で、優しい言葉をかけられると逆に自分が同情されてるみたいで
ミジメで辛く思ってしまって、本当はそんな気なんて全然無いのに相手を傷つける
言葉しか出てこないことってあるんだよ、自分の場合。そんな自分にへどが出るけどね…

>>634 だからさ、佳乃が本当に警察へ行くことはなかったと思うよ。

636 :無名草子さん:2006/11/11(土) 08:56:14
>>635
>佳乃が本当に警察へ行くことはなかったと思うよ。

んなこたぁみんなわかってる。














当時の祐一以外はな・・・。

637 :無名草子さん:2006/11/11(土) 09:10:02
祐一〜!

638 :無名草子さん:2006/11/11(土) 10:22:41
祐一があのまま佳乃を放置したら、佳乃は峠を歩いて降りるしかない。
増尾に蹴りだされた羞恥と折れていたであろう小指の痛み。夜道を
みじめに歩く中で、増尾から受けた屈辱が、祐一への逆恨みに転化する
ことは十分ありうる。
 博多に帰って眞子に「どうしたの?」と聞かれると、自分で作った
妄想(祐一に連れまわされて置き去り・強姦)を語り、鈴香あたりに
けしかけられて警察に訴える流れはあったかも。いろんな人に
話すことで、妄想は彼女の中で「真実」になっていく。
 たとえ警察ざたにしなくても、祐一の勤め先周辺に出向いて、
あることないこと言いふらしたりする手もある。
 佳乃はそこまでやる子だよ。

639 :無名草子さん:2006/11/11(土) 10:57:14
佳乃って、自分の痛みには敏感だけど他人の痛みには鈍いよね
増尾はそういうの見抜いてウザがる頭の良さや冷静さがあったけど
祐一にはなかった・・・祐一はそんな女でも信じて、夜道を
歩かせないで送ろうとした・・・
捨てられた母を信じようとした子供時代がここでまたダブるよ

640 :無名草子さん:2006/11/11(土) 14:04:50
佳乃は、経過を知っている小説の登場人物としては感情移入できるが、
自分の恥をなかったことにするためにはどんな浅はかなことだってやるだろうな。

>>635
そら、単におまい自身の自分かわいさ、自己正当化だろ。
私は悪くないの!こんな理由が!わかって!って、バカか。

641 :無名草子さん:2006/11/11(土) 14:26:50
>>640
んな怒るようなことじゃw まーもちつけ

パパの妄想シーンから推測すると、佳乃が635みたいな
感情を抱えていた可能性も否定はできないしサ

642 :無名草子さん:2006/11/11(土) 15:52:53
>>635は、アユの物語とかああいうのに共感できるタイプなのかな。
それだけ、佳乃の人物造形もリアルだったんだろうし。

でも、出会い系で円光して、そのくせ自分よりトロい同僚には
モテモテ自慢をしたり、客と割り切ってる塾講師には、見えすいた
お愛想言ってたり、やってることは今時のDQN女以外の何者でもない。
それが佳乃の劣等感や寂しさの裏返し、とかいうのは
この小説の流れにそぐわないから皆この展開が受け付けられないと思う。

643 :無名草子さん:2006/11/11(土) 17:41:51
お父さんの幻覚・幻聴にちょっと興ざめ

644 :無名草子さん:2006/11/11(土) 18:08:21
このスレは、現実社会に対応できなくてネットと小説の世界にのめりこむことだけが
人生唯一の楽しみとなってしまったDQNどもの巣窟と化したようですね。可哀想に

645 :無名草子さん:2006/11/11(土) 18:13:50
>>644
文学板へカエレ


646 :無名草子さん:2006/11/11(土) 18:40:16
>>645
相手したら喜ぶだけだから一切スルーで
ここは文学板みたいになってほしくない
もともと文学板なんて偏ったヤツが多い分荒れやすいんだから

647 :635:2006/11/11(土) 18:57:35
ひどい言われようだなorz

じゃあ皆さんはそんな状況(大好きな人の車から放り出される)になった時、
誰か来て大丈夫?なんて言葉かけられてありがとうとか言ってそいつの車に乗れますか?
自分はただそんな恥ずかしいこと(冷静に考えられば全てを見られていないことは分かる)
をあまり他人に見られたくない上に、言い方悪いが下だなんて考えている
相手に見られたことが輪をかけて辛すぎるなと思うだけ。
DQNだって金持ちだって天才だって辛いものは辛いと思うし。
そういう時に、ありがとうと言えてムカツクなんて愚痴りながら帰れたら
いいんでしょうが、自分には言えない。言えたらいいのに言えない、ただそれだけ。
全ての佳乃を理解などできないが、この状況は仕方ない、そう思えるんだよ。

648 :無名草子さん:2006/11/11(土) 19:19:37
635タンと640タンはプライドについての感覚が
全然違うだけというオチで皆様よろしいっすか?

そー考えると、佳乃みたいな子は特別じゃなくて
イマドキどこにでもいるんだということだね

吉田は635タンみたいな感性の子を主な登場人物として
作品の中に掬い上げたわけだ

やるじゃん吉田w

649 :無名草子さん:2006/11/11(土) 19:36:21
ありがとうと言って平然とその人の車に乗る必要はないけど、
その人に怒りをぶつける必要も無いよ。
まあパニックになってたのかもしれんが・・・
自分がされたことをそっくりそのまま祐一にしているという事に
気づけば良かったんだけどね。
切ないなー。

650 :無名草子さん:2006/11/11(土) 19:59:10
そもそも増尾のことをそんな本気で好きだったっけ?
あんなプチセレブな家の息子と付き合えたらイイナ☆
もしかして結婚できたらアタシ超すごくない!?くらいの
もんじゃなかった?
いわば裏からコンプレックスを刺激する=欲をくすぐる、みたいな。
表から刺激したのが祐一で。

651 :無名草子さん:2006/11/11(土) 20:12:33
何かだんだん635タンがリアル佳乃の生まれ変わりに見えてきたよ。
吉田修一がこのスレ読んだら嬉しいだろうね。

>>650
確かに。
佳乃は自分にとって損か得かで人を値踏みする人間に描かれてるし
祐一が風俗嬢にお弁当持って行くような気持ちを
増尾に持っていたとはおもえないよね。

652 :無名草子さん:2006/11/11(土) 20:25:03
惡人ていうタイトル色々考えるね
誰が惡人なのか
惡とは というきわめて普遍的なテーマの掘り下げをしてるんだね

653 :無名草子さん:2006/11/11(土) 21:21:02
>>651
でもさ、635タンはなんだか良心が疼いて苦しげ?に見えるけど
佳乃にはマッタクその気配が感じられないような


654 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:39:19
おお、>>650の佳乃描写にはすごく同意だ!!
佳乃は「あの増尾と付き合ってるアタシ」への憧れを
増尾のことが好きだと思い込んでただけじゃね?
周りから見ると浅はかなんだけどさ、本人は気づいてないみたいな

お父ちゃんの憎しみは祐一より増尾に向かいそうなんだが
作者は何か祐一を「悪人」ぽくは描きたくないのかなw

655 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:42:56
お父ちゃん増尾を殺しにいきそう


656 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:59:59
増尾も確かに嫌な奴だが、見栄っ張りの女に勝手に惚れられて
しかも付き合ってることにまでされ、ウザく付きまとわれた挙句に
嫌になって放り出したら、女が(ほぼ自業自得で)殺されて、
殺人犯として追われた挙句に、女の父親に殺されるんじゃ救われないな。
殺人犯とその妻になる父ちゃんと母ちゃんは更に救われないし、
増尾の家族も悲惨だ。
そして、一番気になるのはマルチ商法の支払いと病気の夫を抱えて、祐一を失い、
殺人犯の家族になってしまった祐一の祖母のこと。

657 :無名草子さん:2006/11/12(日) 21:39:51
お父ちゃん床屋に戻って欲しい。今の店じゃ無理かもだけど。

658 :無名草子さん:2006/11/12(日) 22:06:05
佳乃が援助交際をしてなければここまで嫌われることもないんだろうな
彼女の価値観は金が全てに思えるよ
そういう女に「本気で好きだった」と言われても真実味が無い

659 :無名草子さん:2006/11/13(月) 09:57:09
そうだね。
援交のせいで、普通なら「ただの浅はかな女」
として認識されるところを、ややこしくしてる。

660 :無名草子さん:2006/11/13(月) 14:42:55
昨日のラジオで束芋がゲストとして出てたみたい。
何気なくつけてたから終わりに名前が出てたところで気付いた。
誰か聞いてた人いないかな、ユーミンの番組だった。

661 :無名草子さん:2006/11/13(月) 15:14:34
どうして佳乃はこんなに嫌われてるのかね。
頭は悪いが増尾にひどい扱いされて、読者には殺されても仕方ない女みたいに言われる程じゃないと思うが。

662 :無名草子さん:2006/11/13(月) 17:54:15
うっわ今日の・・・
「悪人増尾」展開の予感だな

お父ちゃんエピの直後に増尾エピかぁ
読者的には佳乃ばりに、増尾に対する反発が生まれそうだ

663 :無名草子さん:2006/11/13(月) 17:56:54
きょうからJ-WAVEにゲストで出るよー
http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

664 :無名草子さん:2006/11/13(月) 18:11:54
>>662
本当の悪人とは誰か、どんなものかの問いかけのために
祐一と増尾との対比があるって構図みたいだな。
多分あからさまには書かないだろうが、法的にvs倫理的に。
佳乃(父親の目バージョン)の直後に置かれることで
増尾のあくどさが目立つんだろうな。

665 :無名草子さん:2006/11/13(月) 19:33:27
鶴田公紀ってこれから展開に絡んできそうだね


666 :無名草子さん:2006/11/15(水) 05:47:09
>>665
本当の悪人は誰か?を考える読者の分身的な役割になるかも?

667 :無名草子さん:2006/11/15(水) 17:00:47
なんかだけど、小悪って感じだねえ、増尾は。

668 :無名草子さん:2006/11/15(水) 18:11:13
鶴田は読者が思うところの「まともな神経の持ち主」視点みたいだね。
第三者視点でやられるよりは大分救いがあるな。

669 :無名草子さん:2006/11/15(水) 18:56:40
佳乃父はちゃんと家に帰ったんだろうか、心配だな。

670 :無名草子さん:2006/11/15(水) 21:19:11
鶴なにかしでかしそうw

671 :無名草子さん:2006/11/15(水) 21:22:13
>>668
そうだね。


なんか最近の一連のいじめの実態を彷彿とさせる

672 :無名草子さん:2006/11/16(木) 04:34:09
ディルレヴァンガー事件でまわりで煽ってた奴らは
増尾みたいな奴じゃないかと思った
ごく普通の顔して暮らしてるんだよな

673 :無名草子さん:2006/11/16(木) 07:10:14
今までは鶴田が回想以外で増尾を語ったことがないんだよなあ
「鶴田の中にある増尾像」として語られてたわけで

一連の事件を経たリアル増尾の言動を目の前にして語られる
増尾は読者から見た増尾像を代弁してんだね
しかも増尾サイドの人間目線だから読者の共感を呼ぶという

そして佳乃メールは「USJって行ってみたいよねぇ」に一票w

674 :無名草子さん:2006/11/16(木) 18:11:59
ネタバレするな……ウソウソ。
いい勘しているね、>>673
しかし、女にも見られるってのはかわいそうだなあ。

675 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:17:26
増尾の取調べした刑事が店に入ってきて
「取調べのときはみっともなくべそべそ泣いてたのにな」ってつぶやいて
増尾狼狽、という場面を見たい

676 :無名草子さん:2006/11/17(金) 01:21:18
むしろ佳乃の父親が八つ墓村状態で乱入が見たい

677 :無名草子さん:2006/11/17(金) 08:14:27
>>675-676
どっちもイイネ。
なんとか増尾にギャフンと言わせたい。
電車に駆け込み乗車しようとしたときにでも、こっそり足を引っかけてやるか。

678 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:08:25
えー増尾編2話で切り替わり・・・?
「普通の人」鶴田目線での増尾の悪人っぷりがここで
一気に来るぞーとwktkしてたから拍子抜けだ

祐一まだ迷ってんのかyo

679 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:13:17
鶴田って、佳乃とマスオの共通の友人だったっけ?
誰か、佳乃と同郷の男性で共通の友人がいたような気がしたけど

680 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:50:54
きょうはまた緊張を強いられる終わり方でしたな。


ところで映画の「7月24日」見てきました。原作未読ですが、全然違う話なんですか。
もともとラジオドラマ用に用意された原作とのことですが、それはJ-WAVEで放送されたのでしょうか。

681 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:00:32
>>679
ちゃうちゃう

鶴田の友人に石橋佳乃と一文字違いの友人がいて鶴田が増尾に
「俺の知り合いの石橋のほうがよっぽど可愛いぞ」っつったエピと
佳乃の同僚で張り合ってて同じく増尾狙いの埼玉出身仲町鈴香の
セフレ(鈴香の高校の同級生)が増尾の大学の後輩っていうエピが
ごっちゃになってますがな

682 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:04:05
>>681
ああ、なるほど。
どもです!

683 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:55:06
今回の朝日大阪記者15万円受取でまた購読者減ると思うけど、俺はいつまでも読者だよ、朝日さん。

684 :無名草子さん:2006/11/18(土) 02:01:24
メタボラ最終章だったのか!気付かんかった。
てことは悪人ももうそろそろ・・・年内終了かな?
祐一&光代の描写はしっかりあるとして、

佳男は、婆ちゃんは今後どうなるのか?
増尾には何らかの(法的じゃなくて)制裁はあるのか?
鶴田は増尾に対してこれからどう接するのか?
祐一のしたことを知った唯一の友人一二三、それに風俗嬢の反応は?
現在の眞子、沙里、鈴香、塾講師林は?
祐一母は登場するのか?

すげー気になるんだがこれらを全て解決してもらえるのだろうか・・・

685 :無名草子さん:2006/11/18(土) 02:08:32
>>684
>すげー気になるんだがこれらを全て解決してもらえるのだろうか・・・

そんな作家じゃないから。

686 :無名草子さん:2006/11/18(土) 02:17:47
>>684 年内に終らなきゃいけないって決まりは無いし、
まだ第4章なんだから、最悪でも第5章を挟んで最終章になるんじゃないかな?
とすると、祐一編もまだ一波乱、二波乱あるのか?

687 :無名草子さん:2006/11/18(土) 17:40:06
(;ω;)

688 :無名草子さん:2006/11/18(土) 19:50:25
(;ω;)

689 :無名草子さん:2006/11/18(土) 21:29:42
普通に盛り上がって読んでたんだけど、光代の
「私待つよ」で萎えたのは私だけ?
その台詞で佳乃幽霊エピと並ぶ萎えエピになってしまったよ

690 :無名草子さん:2006/11/18(土) 23:12:39
佐賀弁でイメージしたせいか違和感なかったお

691 :無名草子さん:2006/11/19(日) 00:44:28
ありきたりといえばそうだけど、精一杯の思いをこめたら
そういうありきたりの言葉しか出ないんじゃないかと思うから
萎えるって感じにはならなかったなあ。

692 :無名草子さん:2006/11/19(日) 21:17:12
>>689
俺は映像になったところを想像しながら読んだ。これが映画化されたらこの辺、見せ場&泣かせ所だなあと思った。
けっこうグッときたよ。


あしたは出張なので、火曜日にまとめて読むことになるにゃあ。

693 :無名草子さん:2006/11/19(日) 22:51:56
正直言って光代はウザイ女だ。
その情の深さは祐一の助けになるだろうが
このカップル出てくるとウヘァな気分

694 :無名草子さん:2006/11/20(月) 13:28:49
日曜が夕刊なしなもので、月曜はとっても夕刊が待ち遠しいよ

695 :無名草子さん:2006/11/20(月) 16:35:01
>>693
光代は他の男には重すぎる女、
自己表現ができず愛を求めすぎる祐一も、
他の女には重すぎて引く存在。でも適材適所、
祐一と光代はお互いでなくてはならない存在だな。

696 :無名草子さん:2006/11/20(月) 17:23:01
へぇ、バスジャックちゃんとリンクされて来たね!
束芋姉さまがややネタバレ感ありw
でもこの状況とどういう繋がりで???

697 :無名草子さん:2006/11/20(月) 17:29:09
光代って、あのバスに乗らなかったことで
人生で初めて幸運な側(?)に選ばれたと感じたんだっけ?

まさか
幸せになるために祐一と一緒に逃げる道を選ぶんじゃなかろうな


698 :無名草子さん:2006/11/20(月) 18:09:35
光代ならありうる気がするのが怖い。

699 :無名草子さん:2006/11/21(火) 11:40:12
>>693
んなこと言ったってこの人たちいないと
お話になりませんことよw
わがまま言うんぢゃありません

700 :無名草子さん:2006/11/21(火) 12:55:32
でも、増尾の話を2回でさっさと切り替えて
またこの二人の「行く」「待ってる」「でも怖い」を
グダグダと…何日やってるんだろう?
祐一は話に不可欠だけど、光代はどうでもいいよ。
つうか男も話もダメにする魔性のグダグダ女だな。

701 :名無し募集中。。。:2006/11/21(火) 13:15:42
逃げるっぽいな

702 :無名草子さん:2006/11/21(火) 13:20:03
魔性の女じゃなくて
魔性のグダグダ女w

703 :無名草子さん:2006/11/21(火) 17:17:12
描写としてはグダグダだとは思うが、いざ、「今別れたら当分会えない」となったら
(ましてや相手が死刑になるかもなんて言っているわけだし)
グダグダしてしまわないか、自分のことだったら。

704 :無名草子さん:2006/11/21(火) 18:08:37
グダグダするのは確かに当然。
でも、そのグダグダをそのままグダグダ表現する必要はない、ということ。
二人の出頭前の葛藤を、光代の回想であっさり表現することは可能。
でも光代だしなあ…魔性の女だしなあ…

705 :無名草子さん:2006/11/21(火) 18:19:22
途中から読み出したんで、分からないので教えてください。
(途中から読んじゃイケナイ気はするが)
光代っていくつくらいなんですか?
名前の印象からすると結構中年なんですけど。

706 :無名草子さん:2006/11/21(火) 22:15:51
光代は26-28くらいだったかなあ。もしかして24とかかも。
田舎は結婚するの早いみたいだからなあ。

祐一はどこまで世間知らずなんだ。佳乃のバカ発言間にうけて
狼狽して殺しちまうのもそうだが、一人殺して死刑になるのは
幼女を暴行して殺害とかみたいによぉぉぉっぽど身勝手に殺したか
再犯かだよなあ。(それの是非はさておき)

707 :無名草子さん:2006/11/21(火) 22:33:25
光代は28だったと思いますよ。


708 :無名草子さん:2006/11/21(火) 23:08:14
映画にするんなら光代は中谷美紀がいいな

709 :無名草子さん:2006/11/21(火) 23:31:12
>>705
あっちでそんな話題あったなーと探してみたら
祐一26、佳乃21、増尾22、光代29、塾講師林が40(←なぜかあったw)
と見つけた。ま、光代は28、9みたいだね
30前でアレはちょっと痛いよ光代・・・

>>706
私も「死刑?w」と思ったけど当事者としてはそんな冷静さなくて
恐怖から大きく考えてしまう、てことじゃないかな?

710 :無名草子さん:2006/11/22(水) 00:23:20
殺したのが一人だし、状況(強姦されたと言ってやると脅された)を信じてもらえず
ストーカー殺人犯扱いされても、佳乃が売春してたのは裁判官の心証を悪くするだろうから
模範囚なら5年くらいで出て来れるんじゃないの?

711 :無名草子さん:2006/11/22(水) 08:24:04
懲役17年で、実質7年ぐらいで出てくる感じですかね〜。
でも、「人を殺したら死刑」って
幼稚だけどある意味健全な感覚だよな
余計切ない

712 :無名草子さん:2006/11/22(水) 14:55:02
光代・・・なんてベタな展開だ
この昭和の香り漂うグダグダ感が
いかにも重い女っぽい


713 :無名草子さん:2006/11/22(水) 16:08:21
この二人、自首せず心中するつもりかな。
心中ってたいてい、男が誘って女だけ死ぬけど
この二人だと、光代が誘って光代だけすっきり死にそう。
んで祐一にもっと重い十字架を背負わすw
これ以上重い女イネーww

714 :無名草子さん:2006/11/22(水) 16:54:26
ホントうろ覚えで悪いけど、この連載が始まる前のお知らせの中で
「二人」殺したって書いてあった様な…、いや違ったらゴメン

715 :無名草子さん:2006/11/22(水) 19:15:22
なんかもう(ノ∀`) アチャー
妄想の世界にのめりこんじゃってるな光代…
二人には幸せになって欲しかったのに切ない

716 :無名草子さん:2006/11/22(水) 20:09:13
>>714
まさか光代を・・・心中で

717 :無名草子さん:2006/11/22(水) 20:35:23
「二人」殺して、祐一が死刑になる、ということなのかな?
そうなったら何も事情を知らない人から見たら祐一は立派な悪人だよなぁ。


718 :無名草子さん:2006/11/22(水) 21:35:01
そんな展開になるのかよ……光代、死ぬな!


緊張したまま、あしたは夕刊休みかよ。切り抜き、切り抜きっと。

719 :無名草子さん:2006/11/22(水) 23:30:14
心中で光代が死ぬなら、以前の珠代の回想も腑に落ちる。

720 :無名草子さん:2006/11/22(水) 23:46:15
妹は、死んだ人を語るみたいに過去形っぽく述懐してたものね。

721 :無名草子さん:2006/11/23(木) 01:04:03
ええ?珠代の語りに
「私、何だかんだいって結局光代が好きなんですよね」
てなかったっけ?光代死んでんなら過去形にならね?

憲夫の語りには
「そうですか、あの子はあれを覚えとったとですか・・・」
みたいなのがあったから祐一は元気に捕まるの確実だよな

722 :無名草子さん:2006/11/23(木) 05:59:56
途中から読み始めたので(多分夏頃)、
単行本が出たらはじめから一気に読みたい。

723 :無名草子さん:2006/11/23(木) 12:44:59
祐一が捕まった、という記述が初期の頃にあったような気がする。
自首だったかな・・・今の話の流れがそこにつながるんだなと思って
読んでいたのだけど。


724 :無名草子さん:2006/11/23(木) 13:07:48
光代って、祐一を一人にするのは忍びないとか
そばにいてやりたいとかでなく
自分が一人になりたくない、で「逃げよう」なのな。
そこに至るのも、二人の今まででも相手のそれまででもない、自分の妄想。
どこまでも自分本位

725 :無名草子さん:2006/11/23(木) 14:20:06
光代・・・イタくてもまっとうな感覚をもっている人だと思ってたのにな。
そこまで強くなれないのもそりゃわかるけど、
自分が運の悪い世界に戻るのが嫌な故に言ってはならないワガママを言う、
ってのは萎える。

726 :無名草子さん:2006/11/23(木) 16:02:59
結局この話って出てくる人間みんな「悪人」てことなんじゃないの
だから光代がああなるのも道理

727 :無名草子さん:2006/11/23(木) 21:42:14
なんでみんな光代のこと悪く言うの。辛いのはいやなんですよ。怖いんですよ。

728 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:12:21
佑ちんにひかれる女性読者が歯痒さに光代にイラツイてるて見た

729 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:53:36
佑ちんはイイやつだと思うので増尾がカマのひとつも
掘られてしまえばいいと思い増尾^^b

730 :無名草子さん:2006/11/24(金) 00:02:44
>>728
ゆうちんも光代もいい奴ってか悲しいだとは思うが、
ゆうちんに惹かれるとか、まして嫉妬とかw考えられんわ。
せいぜいが、同情を示しながら重さに引いたソープ嬢と
同じ反応しかできんだろうな。

731 :無名草子さん:2006/11/24(金) 18:23:16
ついに最終章突入か……「私が出会った悪人」



房江かわいそう。あの頃の人はそうだったのかもしれないけど、お母さんとのくだり、かわいそすぎる

732 :無名草子さん:2006/11/24(金) 18:25:37
うーん、ちょっとここんところ読んでいても、
読んでいる自分の熱がさめたのを感じるところがあって残念。

バスジャック寸前体験とからめたいのだろうが
(……なんて意図を考えてしまうあたり、ノリが悪くなってるんだよなあ)
光代の混乱ぶりがちょっと強引に思えてしらけてしまった。

でもって、ここでまた貧乏話みたいなのされても、というような気分で……

733 :無名草子さん:2006/11/24(金) 22:16:40
そうだねえ。今日はまた、婆ちゃんの生い立ちからかよ!でもここで
祐一がすんなり唐津警察に自首したら普通すぎなのかな?祐一は罪を
つぐなって、光代と幸せになって欲しい。

734 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:51:18
祐一がいなくなって6日って!
イカ→自首、光代フラバがいなくなって2日だから
その間に何があったんだ・・・

735 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:12:15
いずれにしろ、最終章ですから、年内で終わっちゃうのかなあ。

736 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:29:30
フラバ・・・フライイングバット

737 :無名草子さん:2006/11/25(土) 02:19:44
>>736
お前は何を言っているんだ

738 :無名草子さん:2006/11/26(日) 04:56:00
おいーーー!
ここに来てこの電話は何?
土曜日に気を持たせる引きってのはつらいなあ。

739 :無名草子さん:2006/11/26(日) 12:12:09
警察かなあ。それとも詐欺会社かなあ。

740 :無名草子さん:2006/11/26(日) 15:44:03
鶴田とか



741 :無名草子さん:2006/11/26(日) 22:10:27
あー、鶴田。
ソレダ!

742 :無名草子さん:2006/11/26(日) 23:31:31
でも、鶴田が犯人ちに電話してきて何を言う?
被害者んちならまだ。

光代?

743 :無名草子さん:2006/11/27(月) 09:21:03
調子に乗った増尾だったらマジキレる

744 :無名草子さん:2006/11/27(月) 10:18:13
>>743
もしそうだったら俺が悪人になってぶん殴りに行きたいよ。

745 :無名草子さん:2006/11/27(月) 16:26:21
光代がグダグダと愛に酔いしれている間に
婆ちゃんがえらいことに。

746 :無名草子さん:2006/11/27(月) 17:40:36
房江、かわいそすぎる。この人の人生、いいときあったのかな。
クーリングオフとかもうだめなのかな。

747 :無名草子さん:2006/11/27(月) 18:36:06
脅しに来た詐欺業者が
張り込み中の刑事に捕まって締め上げられる

てな展開があったらいいのにな。

748 :無名草子さん:2006/11/27(月) 18:56:43
旦那の病気も、孫の犯罪も、房枝自身の恵まれなさも
すべて前世の因縁、この壷を買えば(ry
見え見えな手口にまんまと乗っかって全財産スってどん底

な展開だったらまだまだ面白そう。

749 :無名草子さん:2006/11/27(月) 19:28:12
>>748
そんな、かわいそうじゃないですか。
少しは幸せになってほしい。

750 :無名草子さん:2006/11/27(月) 21:21:31
冷静に考えれば、祐一が真犯人とさえわかっていなけりゃ、
家の電話番号を知る由もない増尾や鶴田が電話を掛けてくるはずがないんだな。

まぁ、後出しジャンケンですがね…

751 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:00:17
悪人だらけだな。現実も結構それっぽいから気が重いや。

752 :無名草子さん:2006/11/28(火) 15:46:36
房枝開き直れ。
ここまで来ちまったら、怖がってばかりなんて
アホくさいぞ。居直れ。

753 :無名草子さん:2006/11/28(火) 15:56:59
「今警察の人に来て貰ってるんですけどね」
……とか言える人だったらいいんだろうに。

754 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:15:36
房江ばあちゃんが大変なときに
祐一と光代のぐだぐだを見てたらなんか
何やってんねんってイライライライラしてきたよ
祐一は祐一で追い込まれてるし、
ばあちゃんの状況が分かるはずないんだけどね・・・

755 :無名草子さん:2006/11/28(火) 21:24:05
あー、なにやってんだよって、展開。


うちの地方の社会面には「高額印鑑売りつける」という悪質訪販の記事が載ってる。

756 :無名草子さん:2006/11/29(水) 11:56:32
http://www.asahi.com/national/update/1128/SEB200611280003.html

> 営業マン風のスーツ姿の男と、羽織はかま姿の男がペアを組み、
> 「表札を見たが、息子さんの字画が悪い。早死にする」
> 「印鑑を作れば家運が良くなる」などと印鑑の購入を勧め、
> 拒むと「家を守りたくないのか」と怒鳴ったり、
> 4時間以上も居座ったりして売りつけたという。

似ている。でもって

> 61〜74歳の3人の女性宅を訪問し、

弱い相手を選ぶところがイヤらしいよなあ。

757 :無名草子さん:2006/11/29(水) 16:38:52
Xデイの足音

758 :無名草子さん:2006/11/29(水) 21:47:29
まさか掃除のおばさんを……

759 :無名草子さん:2006/11/29(水) 22:45:36
ドツボに嵌っていく展開が予想できる

760 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:28:17
増尾みたいな小悪党だけがのうのうと・・?ヤダナ

761 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:28:38
最近のラブホってほとんど従業員と顔を合わさずに出入りできる印象なんだが
顔を合わせるような所とかもあるんだろうか。 

762 :無名草子さん:2006/11/30(木) 10:21:46
安いもんな〜
連れ込み宿に毛が生えた程度のラブホなんだろうね

763 :無名草子さん:2006/11/30(木) 11:10:28
しかし安いっていっても資金尽きるだろうな、食費もかかるんだし。
ていうか、それよりも「今そこにある危機」が問題なのだが。

764 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:53:33
うわ、光代最低

765 :無名草子さん:2006/12/01(金) 00:39:59
「ひなた」の登場人物に実在モデルがいるって?ヘルメス勤務のレイとあの編集者の女。実在女達も小説と全く同じ仕事。誰か名前知らね?

766 :無名草子さん:2006/12/01(金) 14:49:02
逃げ回ることで祐一の罪は重くなる・・・よね。
光代も悪人なのか・・・。



767 :無名草子さん:2006/12/01(金) 17:17:19
またまた怖い流れになってきた。
車がないとどこにも行けないと思いこんでいる男、
車を捨てろと言う女、うーん……

768 :無名草子さん:2006/12/02(土) 12:06:30
なんかだけど、二人が逃げ出してからもたついている感じはある。
終了時期が決まっていて、いろいろな話を入れているのかな?なんて思ってしまう。

769 :無名草子さん:2006/12/02(土) 13:41:39
>>767
ここで祐一と光代が喧嘩別れしたら面白い

770 :無名草子さん:2006/12/02(土) 13:50:49
きのうは2面にのってたので、少し躊躇った

771 :無名草子さん:2006/12/02(土) 19:06:06
>>767
車を捨てろと詰め寄られてテンパってるうちに、誤って殺っちゃう?

772 :無名草子さん:2006/12/03(日) 17:35:21
なんかgdgdになってきたかんじ

773 :無名草子さん:2006/12/04(月) 20:09:14
増尾の家聞いちゃってまさか佳男が・・・

774 :無名草子さん:2006/12/04(月) 22:17:56
あれほど好きだった車を捨てたってことは

775 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:38:41
佳男にイライラさせられる
馬鹿親に馬鹿娘有りって感じ

776 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:50:47
馬鹿親って・・・・。

まあ君もあと20年たって親になってみりゃわかるさ。

777 :無名草子さん:2006/12/05(火) 07:13:13
>>773
なんか、そんな急展開ありそうな気もする。

778 :無名草子さん:2006/12/05(火) 16:54:43
読んでいて、なんか・・・
久々に実家に電話したくなった

779 :無名草子さん:2006/12/05(火) 19:15:58
やっぱり行っちゃうのか?行っちゃうのか佳男??


780 :無名草子さん:2006/12/05(火) 23:39:41
文庫「長崎乱楽坂」1/1発売!

ttp://www.shinchosha.co.jp/book/128752/

781 :無名草子さん:2006/12/06(水) 10:17:38
自分に都合のいい思い込みの強さは
父親譲りだったんかな…
佳乃ユーレイだって、本人はともかく
ただの思い込みだし。

782 :無名草子さん:2006/12/06(水) 11:59:16
祐一は女の一言一言にいちいち翻弄され、不利な方向に走ってしまう運の悪い男。
女に対してもう少ししたたかに生きられないのかと思うが、増尾のような男には辟易とする。

783 :無名草子さん:2006/12/06(水) 12:05:45
自分を捨てた母親→風俗嬢→佳乃→光代

784 :無名草子さん:2006/12/07(木) 08:41:27
なんかあっちでもこっちでも悲劇になりそうなんだが。

785 :無名草子さん:2006/12/07(木) 16:21:35
きょうはきのうの続き。あのあと3人組と大立ち回りにでもなるのかと思って冷や冷やしたが違った。
このあと祐一と光代、どこへ行くつもりだ?

786 :無名草子さん:2006/12/07(木) 18:11:28
バカはどんなに正直でまじめに生きていても
どうせ悲惨な人生ですよ、というお話なんだろうか。

787 :無名草子さん:2006/12/07(木) 18:14:40
追い詰められていて海辺とくれば入水かな…

788 :無名草子さん:2006/12/07(木) 21:11:40
>>786
ハァ?なんだそれ。
正直でまじめに生きてりゃ、不幸に見舞われないと思ってる?
そんなの理不尽だとか、不公平だとか?
悪いことしてない筈、自分は善良と思ってる人は
悪人にならないと思ってる?

789 :無名草子さん:2006/12/08(金) 13:33:58
786の文だけでそこまで想像できる788に感動

790 :786:2006/12/08(金) 22:14:44
>>788にマジレスすると、そんなこと全然思ってないよw
なんでそんな解釈になるかよくわからんけど
書き方が悪かったのならすまなかったね。

でも、あんたなんでそんなに熱くなってんの?

791 :無名草子さん:2006/12/09(土) 01:39:42
まあまあ、>>788は想像力豊かってことでもうヌルーで行きましょうw

現実的には祐一たちが発見されるのに時間かかり杉な気が。
少なくともラブホ渡り歩きだけで6日経過してんでしょ?
チューンナップされた白のGT-Rなんてメチャクチャ目立つよ・・・

もう逃げ場はないからそろそろ捕まるかな。うっとうしい二人だw

792 :無名草子さん:2006/12/10(日) 00:11:30
>>781
自分の娘は純粋にあの大学生を愛していたのに峠にポイ捨てされた!と思い込んでるもんな。
本当は、どう見ても友達に自慢できるとか将来は若奥様とかの打算的な恋だったし
しかも付き合ってるって大嘘を友達に言いふらしてたのに。

793 :無名草子さん:2006/12/10(日) 14:00:59
どいつもこいつも苛々するほど馬鹿だったり思い込みが激しかったり
でもそこが妙に愛おしい。(マスオ以外)
特に婆ちゃんがな〜
田舎の婆ちゃんって、ほんとあんな感じだよな

794 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:41:56
佳乃は>>792の指摘どうりの女の子だね。
実際こういう子って回りにもいるし同性からは好かれないタイプ。


795 :無名草子さん:2006/12/11(月) 11:11:12
一番の悪人は婆ちゃんをおどかす悪徳商法の連中かも。
故意だし、金儲けの為だし、手段は卑劣だし。

増尾のやっていることは醜いが犯罪ではないし、狭小なエゴから来ていることだし
悪人のランクとしては一つ以上落ちそう。

796 :無名草子さん:2006/12/11(月) 18:29:38
>>793
まったくだ。
房枝は子供のころも、若いころも苦労したみたいだし、少しは楽させてあげたい。


朝日あてになんか送ってやるか

797 :無名草子さん:2006/12/11(月) 20:50:40
うあー新たな悪人、祐一母か。
人を殺してないってだけで自分のことを当然息子より立派な人間だと
思ってるだろうなー。

798 :無名草子さん:2006/12/11(月) 22:04:03
>>796
おしんの為にって、NHKに米送った人思い出した

799 :無名草子さん:2006/12/12(火) 16:35:25
子供を捨てはしたが心配している、っていう風であって欲しかったが。ダメか。

800 :無名草子さん:2006/12/12(火) 20:09:07
「どんなふうに育ったら、あんな人間になる」って
お前が言うなって感じだが
きっとドキュンは本当にそういう言い方するんだろうな

801 :無名草子さん:2006/12/12(火) 21:35:07
>>798 まだ若いw自分は、ちゅらさん見てお金送った子供達を思い出したよ。

802 :無名草子さん:2006/12/13(水) 00:43:17
ようしパパも婆ちゃんのために朝日新聞にお金送っちゃうぞ

803 :無名草子さん:2006/12/13(水) 01:43:32
そういう奴ら、アタイ嫌いじゃないよ…
まあ送られた方もどうすればいいのか困るね。

804 :無名草子さん:2006/12/13(水) 14:23:57
「『祐一の祖母へ』本社に寄付金届く」
でかでかと美談扱いされそうだ

805 :無名草子さん:2006/12/13(水) 16:19:25
でも房江のことだから、えんえんヤクザへの支払いに当てそうだ。
苦労しても長生きしても、賢しさやふてぶてしさは身に付かないのな。

806 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:12:09
ばあちゃん悪人の面が出ないんかな?
名前が出てる中で、他に出して無いのは、増尾、佳乃両親くらい?
増尾、佳乃父は兆候見せてるが。

807 :無名草子さん:2006/12/13(水) 23:50:47
>>806
増尾は完全に悪人だろ、まあ小悪党レベルだけど。
ろくでもない女に勝手に片思いされてたせいで巻き込まれたともいえるけど
峠に置き去り、無実と判明してからの態度はかなり根性悪ではある。

808 :806:2006/12/14(木) 00:42:12
>>807 鶴田と間違えてた。テヘ。

809 :無名草子さん:2006/12/14(木) 12:07:44
記憶が曖昧なんだけど、連載の最初の方で
逮捕された男が「死んだのは一人じゃなくて二人」と自供してる、
みたいな描写があったような気がするんだけど
何かの理由で光代が死ぬって事?

810 :無名草子さん:2006/12/14(木) 19:25:53
光代が死ぬなら早く死んでほしい

811 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:06:26
そんな。俺は光代に親しみを覚えている。







関係ありませんが、きょうの「地球防衛家」は、久々、壺に入りました。トナカイの表情がサイコーです。
「悪人」と合わせて切り抜いておきました。保存します。

812 :無名草子さん:2006/12/15(金) 12:25:04
光代って本当に祐一のこと好きなのか疑問。
自己愛なのかな?

813 :無名草子さん:2006/12/16(土) 15:58:25
恋愛感情には多分にそういう面があるからなあ。
(過剰な「利己的な遺伝子」論者なんかだと、何でもその見地から説明してしまいそうだが。)

それにしても祐一母子の関係も痛いなあ。
金をせびる彼の心中ってどんなものだったのだろうか?

814 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:56:20
馬鹿女佳乃も、サゲマン光代も、ドキュ母ちゃんも
現実にいるよね、こういう奴。
吉田修一は女を書くのが下手とか言う人がいるけど
そんなことないじゃんとオモタ。
読んでいて苛々するんだけど、妙に嫌いになれないのも不思議なところ。

あ、どうでもいいけど自分も防衛家のトナカイ笑った

815 :無名草子さん:2006/12/16(土) 22:16:09
今日のノロウィルスも笑ったよ(スレ違い)

816 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:10:54
>>815
けっこう、あのパターン増えてきたね。

817 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:54:20
時々ののちゃんも防衛軍もシュールっぽいのが入ってくるところが
いい。毎日や読売や産経の4コママンガにはそういうの望めないね。

それにしてもあの母ちゃん、口では何とでも言えるけど態度や行動
はどうみたって酷すぎる。そのくせ自分も結構辛いみたいなこと言
って…。でもそういう人って世の中結構いるよな。自分だけが被害
者みたいなつもりで人に迷惑かけまくってる人。自己正当化ばっか
りする人。

818 :無名草子さん:2006/12/18(月) 00:09:58
悪人の挿絵がしりあがり寿だったら
随分印象が違うだろうなぁ

819 :無名草子さん:2006/12/18(月) 11:25:55
>>818
シリアスな絵にしろ防衛家のままにしろ、どっちにしても真剣に読めない気がするw
束芋ってやっぱ神

820 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:56:58
シリアスでやられた日にゃ、真剣さはおいといて
束芋より鬱なダメダメ人間たちの話になりそう…しりあがり

821 :無名草子さん:2006/12/18(月) 15:29:56
それぞれがてんでバラバラにとんでもないことしでかしそう。
悪人ってか狂人((;゚Д゚))

822 :無名草子さん:2006/12/18(月) 19:48:51
立ち読みしてないけど、きょう出たアエラに束芋の記事が載ってるんでしょ。広告見た。


光代のこと嫌いな人、多いみたいだけど、俺は好きだ。きょうの新年の話、グッと来た。
福山を買わなかったのはいい選択だ。

823 :無名草子さん:2006/12/19(火) 10:01:45
佳乃の両親を防衛家のトーサン・カーサンの図で思い浮かべると
切なさが増してしまうのは自分だけだろうか。

しかし束芋姐さんの絵はベストマッチだね
切り抜きしておけばよかった


824 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:52:37
>>823
>佳乃の両親を防衛家のトーサン・カーサンの図で
あー、それいいねえ。今度っからそうして読んでみるって、想像したら泣けてきた……
殺害現場で佳乃の幻覚を見るトーサン……

825 :無名草子さん:2006/12/19(火) 19:54:28
本日もたいした展開は無かったが
祐一と光代は手に手をとりあって・・・・という予想が脳裏をかすめたのは俺だけか。

826 :無名草子さん:2006/12/19(火) 20:38:20
光代、幸せになって欲しい!

その後、ばあちゃんは祐一の携帯になぜ電話しないのかな?

827 :無名草子さん:2006/12/19(火) 21:20:04
↑の者です
電話をかけてもすぐ切りますよね
(失礼しました)

828 :無名草子さん:2006/12/19(火) 22:45:39
>>827
時系列がどうなってるか、微妙なところだからねえ。
単行本になって、通して読むとその辺、より切迫するものがあるかもね。

829 :無名草子さん:2006/12/20(水) 16:34:53
>>825
灯台が断崖絶壁の上にあるからねえ……
心情的にはどこかでふんぎりをつけて祐一自首、光代が待つわになってほしいがなあ。

830 :無名草子さん:2006/12/20(水) 20:24:19
きょうのは佳男を地球防衛家のお父さんに置き換えて読んだ。

831 :無名草子さん:2006/12/20(水) 21:51:01
ついに増尾が報いを受けるか。
あいつは人の道に外れてるからそうなってほしい。

832 :無名草子さん:2006/12/20(水) 23:14:10
>830
突撃して鼻水たらしながらドアをドンドンたたく地球防衛家の父さんw
妙に似合ってるだけに哀しい

佳男、間違って鶴田を刺したりしないだろうなぁ
復讐が成功しても残された母ちゃんがかわいそうだ
クリスマスで世間が浮かれているころに
いろいろ惨劇が起きそうな悪寒

833 :無名草子さん:2006/12/21(木) 01:00:40
ん、じゃぁ、ドラマ化でも映画化でもなく画・しりあがり寿によるアニメ化でw

>>832 来週の土曜迄(それより早い?)にある程度決着付けてもらわねば、
正月休みで1週程お預け状態…

834 :無名草子さん:2006/12/21(木) 08:07:36
読んでなかったけど朝刊の「メタボラ」はきょうでお仕舞い。あしたからは夢枕獏か。
「悪人」で切り抜きの楽しさにはまったので、朝刊切り抜こうかな。

835 :無名草子さん:2006/12/21(木) 11:52:14
佳男って、増尾の顔は知ってるのかな?
増尾のマンションを訪ねていこうとする鶴田を
人違いで、ってありそう。

836 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:08:32
私は昔、佳乃を笑えないぐらいの勘違いバカ女だったのですが
そんなバカでも、親は宝物と思ってくれるんだよなぁと
今日の悪人読みながらぼんやり考えていたら
なんか泣けてきました

837 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:57:58
>>836
気がつくことが大切です。さあ、祈りなさい。

838 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:36:15
うん
どんな愚か者でも親にはかけがえない可愛い我が子なんだろうな..

だからこそせつない

増尾は真でいい。

839 :無名草子さん:2006/12/22(金) 00:00:00
>>836
佳乃には、こうやって、少し大人になって気づくチャンスがもうないものな。
将来が断ち切られてしまったから・・・。

増尾も、いろんな意味で佳乃と同程度のバカだと思うけれど、
増尾は生きているから、いつか自分の若気の至りに気づいて後悔したり、
親になって娘の親としての気持ちに思い至るかもしれない。

840 :無名草子さん:2006/12/22(金) 07:13:46
佳男、やっちまうかね?

841 :無名草子さん:2006/12/22(金) 11:01:48
スパナってのがまた妙に怖いな。残酷っぽいし。

842 :無名草子さん:2006/12/22(金) 13:27:52
包丁ならよかと?

843 :無名草子さん:2006/12/22(金) 16:16:21
よ、佳男・・・(涙)

増尾はリアルで死んでほしい
いやリアルじゃないんだが

844 :無名草子さん:2006/12/22(金) 17:40:28
助けた男は増尾を知っているみたいだからもしかしたら鶴田かな?

845 :無名草子さん:2006/12/22(金) 18:01:59
>>844
そんな希ガス

846 :無名草子さん:2006/12/22(金) 18:03:03
>>823
以来、佳男=トーサンに変換されるようになってしまった。

847 :無名草子さん:2006/12/22(金) 22:26:04
>>846
でもそうすると、佳乃があの防衛家の制服着て「とおっ」とか
言いながらOLやってるのも同時に想起して混乱しないか?

848 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:48:24
>>847
ハッw

849 :無名草子さん:2006/12/23(土) 10:17:53
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20061223/lcl_____stm_____001.shtml

・・・そんな仕事してたのか。

850 :無名草子さん:2006/12/23(土) 12:40:49
>>849
よく見つけてきたな



きょうは夕刊休みですね。

851 :無名草子さん:2006/12/24(日) 03:21:18
土曜日と思ったら祝日だったよ、の休みもさることながら
年末には夕刊が長〜いお休みになるんだが、その前に決着つくんだろうか?
簡単に終わって欲しくない気持ちもあれば、年末年始何日もの空白を
はさまれるのもなあという気持ちもあってやや複雑。

852 :無名草子さん:2006/12/24(日) 08:37:22
まったくだ。

その間は切り抜きをノートかスクラップブックに貼って過ごそうかしら

853 :無名草子さん:2006/12/24(日) 10:19:32
切り抜きしてた人がうらやましいなぁ
今頃すごく後悔してるよw
私も切り抜いておけばよかった。

単行本もあの挿絵のまま出ればいいのにな

854 :無名草子さん:2006/12/24(日) 21:58:06
やっぱり年内で終わりかな

855 :無名草子さん:2006/12/25(月) 13:24:49
年を越してもまだ祐一が自首・二人が心中してなかったら
グダグダ感が段違いだろうな。たぶん年越すなw

856 :無名草子さん:2006/12/25(月) 16:56:38
正月なんてあれだけ特集とか沢山つくんだから、3回分ぐらい特集にでも
載せてくれたらなあ、なんて勝手なことを考えてみた。

857 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:35:02
あまり縁起のいい特集じゃないなw

858 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:30:19
のんびり(ではないんだろうが)電話なんかしているし、
親父さんの方もまだ何かあるだろうし、
これはまだしばらく続きそうだな。

859 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:28:09
きょうのでいくと、逮捕フラグたったってとこ?

860 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:58:49
>>859
どうなんだろうなあ、自首の見込みも皆無ってわけではないだろうが。
それよりも怖いのは自はつくけど自首でなくて別の方かな。

もっと怖いのが親父さんの私的制裁だったけど、それはもうないんじゃないかなとか。

861 :無名草子さん:2006/12/26(火) 17:28:14
珠代による正論説得。
受話器をおきはしたが、光代の心に響いたのではないかな?

862 :無名草子さん:2006/12/26(火) 20:20:42
祐一の立場を悪くしていることに
全然気付いていなかった光代
どんだけ愚鈍なんだよ

863 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:31:16
>>861
逆にもう逃げる所も帰る所も無いと追い詰められた気がする。
いよいよあぼーんフラグかな

しかし佳乃や増尾はさっさと死んじまえ、と思ったのに
真の犯罪者のはずの祐一と光代は生きて欲しいと思う
作者の意図にまんまと乗せられてる俺w

864 :無名草子さん:2006/12/27(水) 17:25:57
恐るべし、警察の捜査能力。
まあ、容姿等も分かっていることだし、車捨てたこととかも知られていれば
よほど思い切った逃走手段でもとらない限り見つかるかなあ。

865 :無名草子さん:2006/12/27(水) 20:53:26
さあ、あしたはどうなるんだろう。緊張した場面で終わったなあ。
また佳男のほうに行きそうな気もする。

866 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:32:47
>>864
本当に優秀な警察なら、犯人と接触するまで気づかれずにつけるだろう。
これじゃまるでグリコ森永の滋賀県警。

867 :無名草子さん:2006/12/28(木) 02:38:26
>>863
光代が一人で死ぬフラグ立ったかな?
警官が尾行してくるだろうし、祐一が隠れてる場所へ行くとは思えない
自分が消えれば祐一が身軽になれると考えたとしたら・・・


868 :無名草子さん:2006/12/28(木) 06:44:48
祐一が出てくるのかもよ

869 :無名草子さん:2006/12/28(木) 09:20:11
すこほっとした。光代がこのまま捕まったら、祐一はもう殺人
しなくていい。それで祐一も捕まってあとは光代が待つ、と。
でもそんな流れにはしてくれないのが吉田さんか・・・。

870 :無名草子さん:2006/12/28(木) 17:32:49
現実世界並みにうざいな、この世界のマスゴミ。

871 :無名草子さん:2006/12/29(金) 08:25:14
お婆さんが出てきたところで今年は終わりか。

872 :無名草子さん:2006/12/29(金) 10:09:36
もう少しキリのいいところで終わって欲しかった。
4日まで夕刊ないなんて・・・

873 :無名草子さん:2006/12/29(金) 18:41:24
今日から休みだったのか・・・。

874 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:12:23
やっぱりお婆ちゃんカワイソ過ぎ。今度はマスゴミに追い回され。
やっぱり米でも朝日宛てに送ろうかな……

875 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:03:05
とりあえずこの人について何も知らない人間は何を読んだらいいですか?

876 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:05:36
>>875
パークライフとパレード。

877 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:09:15
速レスありがとう。読んでみます

878 :無名草子さん:2006/12/31(日) 00:06:18
さっさと自首したほうがいいのに光代はばかな女だよ

879 :無名草子さん:2006/12/31(日) 01:02:43
自首をのばそうが見つかろうが、
光代自身は別に逮捕もされないしな。
酷い話だ・・・。

880 :無名草子さん:2006/12/31(日) 06:19:48
>>879
そうなの? なんか罪に問われないのかな。

881 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:16:32
>>880

犯人隠避(?)に該当しそうな気がする。




882 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:21:12
>> 隠避とは、蔵匿(官憲の発見・逮捕を免れるような隠れ場を提供すること)以外の方法により官憲による
>> 発見・逮捕を免れさせるべき一切の行為を含む(大判昭和5年9月18日刑集9巻668頁)。

祐一が庇えば何の罪にもならない感じじゃないかな

883 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:45:57
テレビのコメンテーターの言ってる事、
内情を知ってる読者にだって否定出来ないじゃん…
殺人については祐一の生い立ちが考慮されるかも知れんが
二人連れで逃げたことは言い訳のしようもない

884 :無名草子さん:2007/01/04(木) 08:56:03
しばらく離れてみると、読みたいようなそうでもないような微妙な気持ちになる。

885 :無名草子さん:2007/01/04(木) 12:17:07
あげ

886 :無名草子さん:2007/01/04(木) 19:16:48
きょうのは苦手な奴がいい人っていうベタな展開だけど、ぐっときた。
婆ちゃん、辛いね……。俺は応援してるよ!

887 :無名草子さん:2007/01/04(木) 20:07:30
今日夕刊あんの?
うち来てないんだけど・・・。

888 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:57:21
悪人の単行本、4月に出るみたい。
3日の朝刊に新書案内載ってた。

889 :無名草子さん:2007/01/05(金) 16:10:15
今日のタイトルは「善人」です。
ちょっと泣きそうになった。

がんばらんば

890 :無名草子さん:2007/01/05(金) 17:06:59
バスの運ちゃん、男だねぇ。。。

この話の展開上、ハッピーエンドはないだろうし望んでもいないけど
婆ちゃんだけは救われてほしい

891 :無名草子さん:2007/01/05(金) 21:23:59
お婆さんが殺人に走ったりしなければいいけれど。

892 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:37:24
ばぁちゃん、思ってたよりも案外若くて巨乳だった…

893 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:46:50
がんばらんばラ・バンバ

894 :無名草子さん:2007/01/06(土) 22:03:39
今日夕刊あんの?
うち来てないんだけど・・・。

895 :無名草子さん:2007/01/06(土) 22:19:25
今帰ってきたけどうちも今日の分は入ってない
連休っつっても休みじゃないよね?_?
こんな時間から電話するのヤなんだよね。でも読みたいし・・・葛藤葛藤。

896 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:10:41
>>894-895 うん、あったよ。おい、鶴田、それは無いだろ!?編。
月曜は休みだがね orz

>>888 朝刊のメタボラは既に終了済みなのに5月発売。大丈夫か?

897 :無名草子さん:2007/01/07(日) 00:48:55
>>896
うん、鶴田のイメージがまた変わってしまったぞ。

898 :無名草子さん:2007/01/07(日) 09:04:09
>>894-895
届いてないんだったら、きょう届けてもらいな。また展開変わったよ。
しかも急展開を思わせるところで終わり。また火曜まで待たねばならぬのか。

899 :無名草子さん:2007/01/07(日) 15:16:24
何にせよ佳乃父が殺人に失敗して良かったよ
気持ちは解らなくも無いが
そうなったら母が一人残されて可哀想すぎるしな



900 :無名草子さん:2007/01/07(日) 18:09:10
増尾はバカだから相手を蹴るけど
佳乃・佳男はバカにされてるから蹴られたと分かっても
バカだから蹴られたんだってことには氏んでも気付きやしないw

901 :無名草子さん:2007/01/08(月) 09:27:18
まあ、あんたにはささやかな優越感にひたる機会をくれたんだから感謝すれば?

902 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:02:46
きょうの読んだら、ひょっとして第2の殺人が起こるような気がしないでもない。

きょうのもそうだけど、時々ある独白調のやつって、誰に語ってるんだろう。警察か、マスコミか?

903 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:23:50
うわーん
正月いろいろあって光代が警官に「あなた光代さんですか?」って尋ねられた話以降読めなかった‥
しかも新聞も・・・・

その後どうなったの?
もしかして光代逮捕!?

904 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:50:21
>>902
架空のルポライター相手って感じかな?

>>903
相変わらずめまぐるしく視点が変わっていて、
その二人についてはそれ以後の進展がないよ。

祐一のばあちゃんがマスコミに追い回されてバスまでついてこられるが
それまで苦手に思っていたバスの運転手がマスコミを牽制してくれて
ばあちゃんが降りる際に励ましてくれた、というエピソードはじんときた。

一方佳乃のとーちゃんはスパナ片手に増尾におそいかかるが蹴られて逃げられ
鶴田に助けられて、彼に増尾の居場所を尋ねる。
今日の話は増尾から鶴田に相変わらずの電話がかかってきたり、
増尾の居場所をとーちゃんに教える鶴田の心情が語られていたり。


905 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:07:01
そうそう、こっちも色々あったんですよw

906 :無名草子さん:2007/01/10(水) 19:44:06
>>904
ありがとう!

907 :無名草子さん:2007/01/11(木) 11:24:57
鶴田って頼まれたら自殺幇助とかでもやってしまうタイプかもしれないなあ。

908 :無名草子さん:2007/01/11(木) 20:13:28
自分が増田に対してひそかに抱いている敵意を
佳男に肩代わりさせてるみたいな気がする。
それが鶴田の悪人の部分なのかなぁ。

909 :無名草子さん:2007/01/11(木) 20:54:13
>>908
それ思った。

自分はいい人的ポジションのまま、もやもやしていて、
自分が何か行ったり行動したりするんじゃなくて、
佳乃父をコントロールして、どうなるか見てみたいってとこもあるのかなとか。

910 :無名草子さん:2007/01/12(金) 08:58:14
スカーフを買うばあちゃん、かわいいね。
でも祐一依存が強いんだよなあ。大丈夫かなあ。

911 :無名草子さん:2007/01/12(金) 16:36:23
>>910
もう泣けて泣けてだよ。ほんとこの人の一生って……
朝日にスカーフ送っちゃうぞ。


あと2週間以内には終わらないよね。最後までみんなと感想を語りたかったぜ。

912 :無名草子さん:2007/01/12(金) 23:13:28
光代が保護されてほっとした。
まさか祐一パトカー追いかけて来たりしないよな

913 :無名草子さん:2007/01/13(土) 11:10:48
茫然自失になってるんじゃないかな、見ていたとしたらだが。
光代に裏切られた、なんて思わなければ良いが。

914 :無名草子さん:2007/01/13(土) 17:56:15
光代、これで逮捕確定かな

915 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:37:23
保護されたと思ったら逃げた(´・ω・`)
何やってるんだ光代

916 :無名草子さん:2007/01/13(土) 21:16:16
>>913 祐一はバカみたいに人のこと信じてるから、裏切りだなんて思わないかと。
でも、こんな境遇だったら人間不信になってもおかしくないのに
なんで信じ続けてるんでしょうか?

917 :無名草子さん:2007/01/14(日) 09:45:58
切り抜きしてるから読み直して思ったけど、以下みたいなのは、やはり新聞連載ってことを意識した技法かな?

235回の終わりが
>房枝は首からスカーフを取ると、「これを」と店員に渡した。

236回の始まりが
>「これを」
>運転席から伸びてきた警官の手にハンカチがあった。

918 :無名草子さん:2007/01/16(火) 09:39:53
どの場面も切迫しているのに、度々場面が切り替えられるので読んでいて疲労感。
いや、のせられているんだけどさ。

919 :無名草子さん:2007/01/16(火) 10:51:55
鶴田、映画作るの好きなら
マスオが調子こいているところを盗撮してネットで公開すればいいのにね


920 :無名草子さん:2007/01/16(火) 11:32:36
光代逃げたっΣ(゚Д゚)

921 :無名草子さん:2007/01/16(火) 13:11:36
パレードの良介、最後泣いてるのはどういう深層?

922 :無名草子さん:2007/01/16(火) 13:12:16
あ、最後というのは良介の話の最後ね

923 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:09:44
父ちゃん・・・(ノД`)

924 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:03:32
>>923
うむ。きょうのはな……

925 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:10:47
>>923-924
夕刊とってない俺にkwsk

926 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:11:06
佳男…。・゚・(ノД`)・゚・。

なんつうか2chそのものが増尾だよなぁ
もちろん時には佳乃であり佳男であり光代でもあるんだけどさ

そういえばこの小説の一番最初の語り手は佳男じゃなかったっけ


927 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:55:08
とーちゃん…(´・ω・`)
鶴田がスパナを拾って増尾を(ryという展開をキボン…

928 :無名草子さん:2007/01/17(水) 18:25:26
うわ、まさかばーちゃんが……?

929 :無名草子さん:2007/01/17(水) 19:22:19
>>928
なんかものすごく、大変なことが起こるような希ガス
お婆ちゃん、はやまらないで! ものすごく明日が待ち遠しい。

でもまた視点が変わったりして

930 :無名草子さん:2007/01/17(水) 23:01:35
場面転換の切り替えが早くなってきたね
いよいよ物語が収束方向でクライマックスかな
いかにも映像的で吉田らしいけどまとめ切らずに
ほころび残したまま終わらせそうだ

931 :無名草子さん:2007/01/18(木) 01:12:58
今日(事実上は昨日)泣いたのは私だけですね、そうですか。
だってスカーフ新調して、気合い入れて行きたくない場所に行ったんだよ、
祐一には届かないかもだけど、婆ちゃんエールなんだなと思うと…

最近、死ぬか?殺すか?展開がこうも続くと、誰か書いてた2人死ぬ
ってのが釣りもしくは吉田の自演の様な気にさえなってしまうw

932 :無名草子さん:2007/01/18(木) 13:50:12
>>931
もちろん泣きました。

婆ちゃんm殴り込みかも知れないねえ。あと数時間でわかる。

933 :無名草子さん:2007/01/18(木) 17:27:23
はあ、読むのが怖かった。
ばあちゃん、勇気出したんだなあ、いじらしいなあ。

934 :無名草子さん:2007/01/18(木) 18:15:55
>>933
おらまた房枝が大立ち回りでもするのかと思ったよ。しかし、このあとどうなるんだろう。

おそらくあしたはまた視点が変わりますね。

935 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:53:51
増田の視点ももう一度出てきそうだ。ラストだよね。
悪人=増田、だよね?祐一のことなのかな?

936 :無名草子さん:2007/01/19(金) 11:27:48
ばーちゃんを笑うちんぴら、とーちゃんを笑う増尾、祐一と光代を笑うアナウンサー、
悪人=世間 なんじゃないかと思えてきた。読者自身も含めた

937 :無名草子さん:2007/01/19(金) 13:25:24
あえて回答を求めたら>>936みたいなところに行くんだろうが
誰が一体悪人なのだ?という問いかけが目的なのじゃないかな?
答は読者それぞれが考えるべきことで。

938 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:04:10
それとともに各人のその後も読者が考えろ、てなかんじでつっぱなされそうな予感。

939 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:55:44
いよいよその時が迫ってきたな、祐一。

940 :無名草子さん:2007/01/19(金) 21:22:32
こういう状況だとバーチャンに警察の監視がついてると思うんだけど
悪徳業者に捜査の手は入らないのかな

941 :無名草子さん:2007/01/20(土) 10:08:27
あと1〜2週で終わりかなあ。つまんないな。

942 :無名草子さん:2007/01/20(土) 17:35:22
祐一は子供のころに佳乃に会ってたんだね・・・
あまりにも出来すぎの話で、普段ならケッと笑うところだけど
感情移入してるせいかひたすら切ないw

943 :無名草子さん:2007/01/21(日) 08:21:10
>>942
あのちくわの子は佳乃なの?

944 :942:2007/01/21(日) 08:53:45
前に佳男の回想で
幼い佳乃が海辺でちくわを持って駆けていくシーンがあったので
そうかな?と思ったんだけど、違うのかな

945 :無名草子さん:2007/01/21(日) 09:31:30
>>944
へー、そうなんだ。俺、途中から読み出したからしらなんだ。


関係ないけど、風見しんご会見見てて、子を亡くした親の辛さみたいなのが、
こうグッときちゃって、ずっと収まらない。

946 :無名草子さん:2007/01/21(日) 09:39:47
祐一の分は過去話になると泣けるねえ。

947 :無名草子さん:2007/01/22(月) 15:40:46
1/29 最終回。

悲しくなってきたぞっ

948 :無名草子さん:2007/01/22(月) 18:46:04
あと1週間でちゃんと終わるんだろうか。
朝刊の連載小説が「はぁ?」なラストだっただけに
ちょっと心配だ

949 :無名草子さん:2007/01/22(月) 21:45:58
その後の話みたいなのは無しだろうね。
それどころか、もう後は光代と祐一の話だけかもしれんね。

950 :無名草子さん:2007/01/22(月) 22:22:52
うーん。時々あった、インタビューに答えてるみたいな描写はどうなるのだろう。


しばらくすると、「連載を終えて」とか載るよね。

951 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:46:38
最後はばあちゃんがまとめてくれそ

952 :無名草子さん:2007/01/23(火) 01:36:49
終わってしまうの悲しい・・・

953 :無名草子さん:2007/01/23(火) 09:53:38
ラストどうなるんだろうね。
心中を図った祐一が光代を殺して自首したところでおしまい
あとは勝手に想像して みたいな最終回だったらがっかりだな

954 :無名草子さん:2007/01/23(火) 13:43:45
きっとがっかりだろうね
もう逃げられないのが分かりきってるのに
「離れたくない」てことは、心中しかないでしょ
覆したら吉田を見直すな

955 :無名草子さん:2007/01/23(火) 13:45:34
だ、誰が死ぬんだこの漫画で。

956 :無名草子さん:2007/01/23(火) 14:24:24
何かもう何もかも「読者次第」にされてしまうんじゃないかという悪寒が……

957 :無名草子さん:2007/01/23(火) 14:49:28
それとかさ、さんざん盛り上がったところで
いきなり事件を報じる新聞記事みたいなのが淡々と続いてオシマイ とかさ。

そんな下らない最終回じゃないことを祈る

958 :無名草子さん:2007/01/23(火) 17:33:24
う、今日の展開は…
ちょっと見直しかけている。

959 :無名草子さん:2007/01/23(火) 17:49:54
ううう・・・そうきたか

960 :無名草子さん:2007/01/23(火) 21:39:52
二人が無事でとにかく良かった。

961 :無名草子さん:2007/01/24(水) 00:44:40
これ祐一、本気じゃないよな

962 :無名草子さん:2007/01/24(水) 02:13:09
自分だけ悪者になろうっていうのー??
悲しい・・・・

963 :無名草子さん:2007/01/24(水) 08:50:55
確かに、これはいったい? な展開だな。ちょっとがっかりだよ。

964 :無名草子さん:2007/01/24(水) 08:57:31
これで、光代も証言台にのぼらざるおえなくなった。
情状酌量でのプラス要素にできればいいんだけど。

965 :無名草子さん:2007/01/24(水) 11:46:38
母親が祐一を捨てたことを後悔して泣いてるときに
「金貸してくれんね」って言ったシーンと重なるんだが…。

なんか気づいてない伏線が大量にありそうだから
単行本で読み直さないとダメかな…

966 :無名草子さん:2007/01/24(水) 18:40:21
またシーン変わったね。
祐一の心は・・・

967 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:47:38
光代は死ななかったんだな。

俺、途中から読み始めたので、単行本は買いますよ。
風俗嬢と一緒に弁当食ってるあたりから読み始めて、これは面白いと思ったのです。

968 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:21:08
そうですか、俺もです。

969 :無名草子さん:2007/01/25(木) 08:40:51
祐一は、自分が悪人になることで大切な人を守ろうとしたんだね。
昨日の話からすると光代は「殺されかかった」と証言しているようだし
母親も光代も祐一の気持ちは理解できなかったようだけど。

970 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:20:26
光代、気づよ!でも、光代を傷つけたくないわけだから、これでいいの?
自分だったら、気がついた方が傷つかないけどな。
ばあちゃんも反撃したし、祐一も救われて欲しい。
それだと、お話として軽くなってしまうんだろうか?
他の作品読んでないから、どう終わらせるか想像つかない。

971 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:47:34
>>970
気づよ!ってなんだよw

972 :無名草子さん:2007/01/25(木) 19:02:42
祐一悲しい・・・
後4日しかないのに、このまま終わってしまうの?

973 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:30:13
ここへきてようやく、祐一の悪が出て来たって感じか?

974 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:34:04
>>973
わざとそう言ってるんだろ。

975 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:35:12
祐一そうきたかっ
ホント祐一悲しいよ
光代も最後まで気づいてあげれんのかな

自分、束芋のあまりに不気味な挿絵が気になってちら読みしたんだ
途中からだったからすごく後悔
最初から読みたい


976 :無名草子さん:2007/01/26(金) 11:35:41
挿絵のせいだけじゃなく、開始当初の道路の説明だとか
床屋の日常だとか妙な怖さがあって、読んだものかやめたものか
ちょっと悩んだりしたものだった。読み続けて良かったよ。

977 :無名草子さん:2007/01/26(金) 17:52:05
涙出てきた。
ばあちゃんが謝りに行ったってあたりで涙腺ゆるんでいたのに
最後の伝えてくださいのところで、もう。

978 :無名草子さん:2007/01/27(土) 01:59:55
あえて救いと言えば、悪徳業者にもの申したあたりから
ばーちゃんがしっかりしだしたことぐらいか

979 :無名草子さん:2007/01/27(土) 06:47:27
きのうの光代が無事に仕事に復帰したことを確認したあたりで泣けた。
祐一がお母さんに金をせびったのはなぜだろう。

980 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:02:07
自分が悪者にならなければ相手がそうなるから


981 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:23:58
せつないな
ゆういち・・・。

982 :無名草子さん:2007/01/27(土) 15:56:58
きょうの分読んだ。光代の証言です。


あと1回だよね。
……どう終わらせるんだろう?

983 :無名草子さん:2007/01/27(土) 16:25:51
光代・・・
おまえって奴は・・・あんまりじゃないか。



984 :無名草子さん:2007/01/27(土) 17:37:31
光代を利用しただけと周囲にも光代自身にも思わせることで
光代を守ろうとしたのかな・・
祐一せつないよ。
後1回・・・なんか救いが欲しい・・・

985 :無名草子さん:2007/01/27(土) 17:38:54
さてこのインタビューが光代の本音で、祐一が本当に孤高の人みたいになるのか、
実は光代の本音だけではなく、彼女だけは祐一の心を理解していたみたいになるのか。
なんか前者っぽい気もするなあ。

986 :無名草子さん:2007/01/27(土) 18:40:28
祐一の心を理解していたのは光代でなくフー嬢・・・?
最後はバアちゃんの独白で〆に1票
ただ・・・祐一の生前を振り返るセリフな気がしてならない

987 :無名草子さん:2007/01/27(土) 18:59:44
ばあちゃんより先に死にゃしねえだろ

988 :無名草子さん:2007/01/27(土) 19:35:38
>>987
2人殺してるからね・・・・死刑だと思う。
最近迅速化してるし

989 :無名草子さん:2007/01/27(土) 20:53:19
2人?

990 :無名草子さん:2007/01/27(土) 23:16:28
光代は未遂だからねぇ
獄中自殺かな…あまりにさびしくて


991 :無名草子:2007/01/28(日) 19:03:56
泣ける・・・いい小説だよ。
終わってしまうのが凄く悲しい。
じいちゃんまで死んでしまったんだね・・・
最後、祐一とばあちゃんには救いのある展開でありますように!!

992 :無名草子さん:2007/01/29(月) 01:57:22
出張から帰宅して、土曜日の夕刊が見当たらない。。。
まさか、休刊?
せっかく読むの楽しみにしてたのに。
土曜日のあらすじ知ってたら誰か教えてよ。(切実

993 :無名草子さん:2007/01/29(月) 06:37:31
>>992
届いてなかったんなら、持ってきてもらいなよ。

俺は切り抜きをしてるんだけど、1回切り忘れてて後日、配達所に買いにいった。
その時に聞いたんだけど、1カ月分ぐらいはお店にとってあるそうです。店によって違うかもしれんが。

994 :無名草子さん:2007/01/29(月) 12:14:51
次スレ

◆吉田修一を語ろう! Part4◆
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1170040438/

995 :無名草子さん:2007/01/29(月) 12:25:31
>>994
乙です( ・∀・)つ旦~~

996 :無名草子さん:2007/01/29(月) 16:04:44
終わっちゃたね。
最後は光代のインタビューです。

997 :無名草子さん:2007/01/29(月) 16:09:01
連投ですが、最終回、最初読んだ時は……うーん、いただけないな。
と思ったんだすが、読み直したらグッと来た。最後の6行。

998 :無名草子さん:2007/01/29(月) 17:22:38
スレ終了と連載終了がシンクロ〜

救いがない終わり方だけど
こんなもんかなって気もする。
単行本で読み返すと切なさが倍増しそうだ

999 :無名草子さん:2007/01/29(月) 17:26:43
もちろん泣ける話では無いのだけど、ぜひハードカバーでじっくりと読みたいな。

1000 :無名草子さん:2007/01/29(月) 17:27:45
というわけで吉田先生の次回作にご期待ください。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

180 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)