5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そろそろ、秋山香乃さんどうですか

1 :無名草子さん:03/11/06 19:04
秋山香乃さん、著作物も増えてきましたね。
因みに私は「歳三往きてまた」でファンになりました。

2 :無名草子さん:03/11/06 19:06
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3 :無名草子さん:03/11/07 01:28
保守

4 :無名草子さん:03/11/07 01:30
test

5 :無名草子さん:03/11/07 08:32
うわつ、秋山さん、読みたいんだが見つからんのじゃ。

6 :無名草子さん:03/11/09 18:42
ほしゅ

7 :無名草子さん:03/11/09 20:56
保守

8 :無名草子さん:03/11/11 08:39
秋山さん、本格デビューは去年のようですが、発表された作品は
どれも長編ばかり。すごい!

9 :無名草子さん:03/11/17 23:46
ほしゅ

10 :無名草子さん:03/11/17 23:48
全部>>1

11 :無名草子さん:03/11/18 23:51
2 - 1 = 3 - 1 = 4 - 1 = 5 - 1 = 6 - 1= 7 - 1 = 8 - 1 = 9 - 1 = 10 - 1 = 0


12 :無名草子さん:03/11/20 20:19
スレできてるではありませんかー(*´∀`)

私は「新選組藤堂平助」もとい「裏切者」で嵌りましたね
平助好きだー

秋山さんの作品って、…希望に満ち溢れてるというわけではないけれど、
どんな人からもどこか良いと思える一点を描こうとしているような気がします。

13 :無名草子さん:03/11/27 18:46
保守も兼ねて著作リストをば。

「歳三往きてまた」(文芸社)2002年4月 ※デビュー作
「獅子の棲む国」(文芸社)2002年11月
「柳生十兵衛神妙剣」(文芸社)2003年5月
「総司炎の如く」(日本放送出版協会)2003年10月
「新選組藤堂平助」(文芸社)2003年10月 ※別名義での著作「SAMURAI裏切者」のリメイク。

14 :無名草子さん:03/12/01 22:04
芸もなく保守

15 :無名草子さん:03/12/02 10:56
文体からなにか、瑞々しさを感じます。
それが個性なのかな。
同じ様な場面を他の作家の方が書いていても、やっぱり
秋山さんは違う。その違いがうれしい。

16 ::03/12/02 12:56
14>何が保守?
15>どんな場面にそれが現れていますか?

17 :無名草子さん:03/12/07 17:50
 

18 :無名草子さん:03/12/08 20:24
義経物とか、他時代の話も読んでみたいものです。
個人的には日本神話あたりを是非やってみてほしい。。

19 :無名草子さん:03/12/09 01:58
>「瑞々しさ」の補足
亀レスすみません。
そうですねえ。なんか説明し難いことを書いてしまったなぁと思ってるんですが。
考えるに秋山さんは人の心の動きを丹念に書かれてますよね。
人の思考がAからBに移る時に、まきを割るような、叩き割るような変化じゃなくて
水の流れの様に、微妙に変化していくその瞬間の様を
しなやかな筆致で書いておられると思ったのです。


20 :無名草子さん:03/12/09 17:14
>19
あの細やかさ加減、ああ女の人なんだなぁ…って感じます。安心できるというか。

ささやかな新選組小説読みとして言うけど、
細やかなものを書く女性作家は殺陣の描写に弱くなりがちだし、男性作家の文章は無骨になりがちだと思うんです(当方が女だからか?)。
この人は、両方バランスよく書けてるのではないかと思います。

21 :無名草子さん:03/12/10 00:22
>20
そう、幕末の複雑さ、宇都宮や会津・仙台辺りの戦況の煩雑さを
非常に簡潔に、要点を抑えながら、でもきびきびと書いてらしたと思う。
ひとつには、たしか秋山さんご本人、剣を修行されていましたっけ?
(このへんちょっとうろ覚え) 
登場人物にあれほど食い込んで、甘々にならないのはその辺の賜物かなぁと思いました
違ってたらゴメン

22 :無名草子さん:03/12/14 19:34
登場人物への食いこみっぷりはきっと趣味なんだろうと言ってみるテスト。
好き、というか…作中人物への愛(萌え?)がある。

23 :無名草子さん:03/12/16 08:19
test

24 :無名草子さん:03/12/16 08:27
>作中人物への愛(萌え?)
ああ、やはりそこへきましたかー。確かにあるみたいですねぇw
いや、自分も秋山さんのそういうトコ嫌いじゃないんで、どきどきしながら読み進めていったです。はい。
それに、「萌えがキター」っていう所でそれ以上描かず、さらりとかわしてしまう
ところが何とも。
抑えた筆致が自分的に○。

25 :無名草子さん:03/12/17 19:11
禿同。
繰り返しになるようだけど、情と動とかシリアスと萌えとか、そのバランスが好きです。
萌えは寸止め、みたいなw

でもね…折角esbokksの女性作家時代小説ランキング内で健闘してるというのに、
その紹介がアレっていうのはちょっとどうかと…

このヒトがいずれもっとメジャーになった暁には、きっとああいうポイントで叩かれるんだろうなぁと思ってしまう。
まあマンセー者には関係ないことなんだけど(自嘲

26 :無名草子さん:03/12/23 23:50
ラストサムライみたせいか、今ちょっと明治を読みたくなってる。
せっかく「総司 炎の如く」を買ったけど「獅子の棲む国」が無性に読みたい。
斎藤さん出るし。 あ、でも斎藤→土方だったっけw

近藤本、長州本も楽しみにしてます。
最近、定価でハードカバー買うのはこの作家ぐらいだから。


27 :無名草子さん:03/12/28 17:07
局長本はまた別の会社から出るらしい。しかも初文庫。
順調に進出してるね、この人。

28 :無名草子さん:03/12/29 02:38
え?文庫なの?局長本。
やはり、局長は1800エンも取れないと踏んだのかな・・(失礼w

個人的には、あの無念であろう最期なのに、落ち着いていたという態度が
すごく尊敬できるんですが。

29 :無名草子さん:04/01/01 19:07
落ち着いた近藤勇、好きだし尊敬してるんですけど。
今年の大河の、七五三かお笑いみたいな香取局長に洗脳されそうです…

30 :無名草子さん:04/01/08 23:46
香乃さんのHPたま〜に見るんだけど、なんか見づらくてねぇ。
すぐ、出て行っちまいます。特に、掲示板。
いちいち区切ってレスつけるからズラズラしまくり。誠実で真摯な姿勢はわかるが。
中には大事な情報もあるんだけどさ。

そんな中、センセイと同日同時刻頃、たぶん同じ映画館で
同じ映画を見ていたことをHPで発見。住んでるとこ、そんな近くもないんだけどね。
それと自分は先生の著書は、北九州市内で買うようにしている。
せめてもの、ファン心理かなあ。北九市内の本屋さんで「売れてるな」って思って欲しくて。

31 :無名草子さん:04/01/13 20:45
トップと日記とだけ見てれば情報は入るのでは?<サイト

北九州で買うには遠路はるばる半日とかかかるのですがw
とりあえず全作揃えたいと思う。消えないで欲しい作者さんだから。

というわけでこのスレも活用される日まで死守したい

32 :無名草子さん:04/01/20 11:37
失礼。
香乃さんのファンゆえageときます。

33 :無名草子さん:04/01/21 11:35
新選組ファンですが長州本も期待したい。
あの藩の激しさは、読んでて面白そう
そして、秋山さんなら必ず淡いアノ描写が・・。
前の方に誰かが書いてたけど、義経も面白そうですね。

34 :無名草子さん:04/01/27 17:27
淡いアノ描写にワラタ

義経読みたいし長州も楽しみだな…
何気に出版ペースは速いと思うのでお金貯めつつ待ってみる。

35 :無名草子さん:04/02/05 00:06
局長本で、女房な土方氏を拝めたら泣けるかも。
最初に近藤さんが天狗になった時、京にやってきた故郷の人の前で
源さんらと共に愚痴った場面なんかあったら、狂喜乱舞してしまいそう

36 :無名草子さん:04/02/11 19:04
女房な土方氏……み、見たい…!

秋山作品的局長副長その他諸々のキャスティングってどんなのだろうか、と大河見ながら考えてみる…
山本土方は結構はまるかもです。

37 :無名草子さん:04/02/12 00:32
>山本土方
未知数ながら自分的には今のところ合格点。フランス軍服が似合えばいうことなしw
秋山作品での土方役も、悪い感じはないが局長次第かな〜⇒局長とのバランスが大事
なにせ局長本がこれからですから。
ま、色気のある翳りが出せたら「秋山的」でしょうか。うわ〜・・・!

38 :無名草子さん:04/02/21 00:15
ひそかに楽しみにしつつage

39 :無名草子さん:04/02/24 17:43
久しぶりに公式サイトに行ってみた。藤堂についての考察があった(*´∀`)
文芸社からの新刊は三月予定なんですね。

>局長とのバランス
…してその局長は?

40 :無名草子さん:04/03/01 13:21
>色気のある翳り

ああ、正に秋山さんの描く主人公ってそんな感じですね。
個人的に女性の書く文章って苦手な方なんですが、
歴史物に関しては、この方の文章がすんなり入ってきて読みやすかったです。

41 :無名草子さん:04/03/10 12:50
age
六月局長本か。狙ってますな、大河効果

42 :無名草子さん:04/03/11 09:21
この人の新選組もの好きだから正直に嬉しいよ>局長本
局長って今まであまりいい書き方されてないから。

とりあえずは今月出る「五稜郭を落とした男」も期待。
長州なら本当は高杉晋作書いてもらいたかったんだけどな。

43 :無名草子さん:04/03/13 00:32
>五稜郭
大鳥さんが結構気に入ってるみたいだから、彼を出したいのかもね。

>高杉晋作
こりゃ〜もうアツイですよ。
高杉先生は、行動の激しさと絶頂で病死したその落差が、
妙〜な感懐を引き起こします。秋山先生だったら、そのやんちゃぶりを
どう描いてくれるのか楽しみなんだけどね。

そういや、「歳三往きてまた」「新選組藤堂平助」が重版してた。売れてるな〜

44 :無名草子さん:04/03/22 02:02
近藤本の次は戦国時代だってね。
本人はいろんな時代書きたいんだろうな。
でもやっぱり幕末が読みたいよ。

45 :無名草子さん:04/03/23 12:21
>幕末が読みたいよ

そう、人物は誰でもいいよ。そこにちょこっとでも新選組まぜてくれたら
読んじゃうなあ。
近藤本で近藤さんにあらぬ憧憬を抱く隊士は、新八と読んでるんだけど(ワラ、
新八を主軸にした小説は、なぜか池波さん以外あんまり浮かんでこない。
彼の人生もそうとうドラマ性があって、小説の主人公としては相応しいと思う。
いっちょう、描いてくれないかな。


46 :無名草子さん:04/03/31 17:15
五稜郭を落とした男、手に入れられました?
私、今日が発売日だと今知ったんですが…

47 :無名草子さん:04/04/01 07:39
発売日は3/30だったみたいですよ。文芸社に問い合わせました。
とりあえず8割方読みました。
高杉も結構出番がありましたよ。
でもタイトルに「五稜郭」がつく割には、官軍になってから以降が少ないです。

48 :無名草子さん:04/04/07 01:04
うわっ、発売されたんだ・・・
ハードカバーですか?金がなひ・・・文庫だったら、即買いだが。

49 :無名草子さん:04/04/07 13:01
ハードカバー。ガイシュツだけど山田市ィ(顕義)の話ですよ。
今回もよかったなあ。
長州も良かったし、名前のちらほらでてくる大鳥とか土方はやっぱり
秋山先生に愛されてるんだろうな。
明治政府の辺りも読みたかったけど、
獅子の住む国で書いたから無しになったんですかね?

50 :無名草子さん:04/04/12 01:37
ほしゅ

51 :無名草子さん:04/04/13 12:57
戦国ものの次の長州本は高杉晋作みたいだね!

52 :無名草子さん:04/04/15 12:44
高杉本期待!


53 :無名草子さん:04/04/15 20:21
期待期待!
日本史板の山縣山田スレが活発なのは「五稜郭〜」の影響と言ってみるテスト

54 :無名草子さん:04/04/22 00:58
ほしゅ

55 :無名草子さん:04/04/24 02:20
今年も高杉先生の終焉の地には、桜が咲いていました。
小さな門も時々開いているし、碑の傍らに大きく枝を伸ばしている
桜を間近で見ることも出来ます。

56 :無名草子さん:04/05/02 17:04
近藤本の発売日決まったね。

57 :無名草子さん:04/05/06 01:16
>56
6月15日だね。オッケーさ。(安いから買えるよ。ホッ。


58 :無名草子さん:04/05/06 03:23
>53
一時期このスレより秋山さんが話題になってたしね。
自分は「五稜郭…」より「獅子…」の山田の方が好き。
49さんと同じで「五稜郭…」で明治まで書いてもらいたかったよ。

59 :無名草子さん:04/05/30 12:59
一カ月近くレスがなくても落ちないなんて不思議な板ですね

60 :無名草子さん:04/06/05 21:41
半年近くで僅か六十レスってのも信じられませんよ…なんとまあ恐ろしいマターリ具合…

61 :無名草子さん:04/06/06 14:16
「近藤勇」が予約開始になったね。
今回は文庫だから財布にやさしい

62 :無名草子さん:04/06/16 11:28
>>61
読んだ。
良かったよ。最後はホロリときた。
しかし、秋山版近藤は何とも言えず漢!

63 :無名草子さん:04/06/25 20:18
なんだか腐女子に人気というレッテルが非常に可哀相だ
普通に面白いしなかなか細かいのに

64 :無名草子さん:04/06/27 08:38
人物間の思いなどの描写が細かいから
腐女子人気もわかる気はするけどな。
しかし腐臭も作品を出すごとに薄くなってる気がする。
「近藤勇」はかなり読みやすかったぞ。
伊東甲子太郎がいい奴だったな。

65 :無名草子さん:04/07/02 17:47
秋山さんの描く伊東は良い人だよね。
史実から見たそのまんまを描いたって言ってたけど、
調べてみると伊東ってほんとにできた人なんだよな。
なんでこんなに悪役のイメージが定着してるんだろう。
期待してた大河の伊東も悪役そうだしなぁ・・・

66 :無名草子さん:04/07/02 22:30
やはり燃えよ剣からだろうか?
新撰組を守るという視点から見ると
伊東のやってる事は許せないだろうなあ。
どの小説を書いても色んな方向から見て書く人
(幕末なら佐幕・倒幕両方の視点から)と、
その主人公の視点から成りきって書く人
(主人公が佐幕側なら幕府の敵は悪く書き、
倒幕側なら幕府の方を悪く書くなど)といるだろう。
どちらがどうとは言えないけど、秋山さんは前者だと思う。

67 :無名草子さん:04/07/30 19:58
「近藤勇」の土方さんが一番らしくて好きだ。

68 :無名草子さん:04/08/31 14:44
>66
私も前者だと思います。
秋山さんの書く小説では
「新選組」を軸にした話でも長州や薩摩など倒幕側が悪、とは感じない。
逆もしかり。
それぞれの人物に愛(といったら大袈裟か)を感じて良いです。

「五稜郭〜」に出てきた副長、やはり色白の美人で笑ったよ。
そういう所が上手い!と思う。

69 :無名草子さん:04/08/31 15:11
秋山さんの小説は全部、話がどこかでリンクしてるから楽しい。
それを見つけたときは「ここってあの本あの部分じゃん」って嬉しくなる(・∀・)b


70 :無名草子さん:04/09/28 21:59:00
age

71 :無名草子さん:04/11/03 17:27:46
保守

72 :無名草子さん:04/11/04 05:29:24
戦国物のタイトルだけど、
最近やっと定着してきた「淀殿」でなく、
「淀君」としているのは何か意味があってなの?
伯父と姪のラブラブ話かなんかにしちゃうのか?

73 :無名草子さん:04/12/01 23:19:22
他の作品とリンクしているのは、世界観がしっかりしている
才能のあらわれか、発想が乏しい凡才のどちらかですね。
前者でしょう。

74 :無名草子さん:04/12/30 09:50:39
世界観がしっかりしているのは、よいですね。
読んでいて気持ちがよいです。

75 :無名草子さん:05/01/16 02:38:42
読みやすいしおもしろい

76 :無名草子さん:05/02/15 19:47:53
寒い。これが歴史小説って・・。
萌えのみっす。

77 :無名草子さん:2005/06/26(日) 19:02:44


78 :無名草子さん:2005/06/30(木) 02:49:26
しかも自作自演

79 :無名草子さん:2005/09/15(木) 07:29:48
age.

80 :無名草子さん:2005/10/03(月) 14:53:45
前に掲示板に『先生の作品は全部読みますた』と書き込みしたら、
『作品を全部読んでるという方は少ないので嬉しいです』とのお答え

('A`)

新選組ヲタは新選組の本しか読んでないのかな…
そういうヲタには『歴史マンセーw』とか言って欲しくないとおも
好みの問題なら仕方ないが、偏りは厨がやることジャマイカ

81 :無名草子さん:2005/10/28(金) 19:02:55
純粋に発行点数が多いのもあんじゃね?
もう十作くらい出てるでしょ。全部呼んだおまいは凄いよ。
そういう自分はまだ源さん読んでないのだが読んだ人どう?
買いかな。

82 :無名草子さん:2005/11/02(水) 15:57:35
幼稚で吐き気がした。
こんな奴が、腐女子に売れるということでこのまま生き続けるのだろうか。


83 :無名草子さん:2005/12/02(金) 02:06:54
>>80
歴史マンセーと言ってるなら痛いが、単に自分が好きな話を読むのはいいだろう。
明治政府側が好きで新選組が嫌いな人間は土方の話を読まないし。

84 :無名草子さん:2006/01/17(火) 16:40:22
〉84

85 :無名草子さん:2006/01/27(金) 16:02:29
保守

86 :無名草子さん:2006/01/30(月) 17:41:55
落ちそうなんでage

87 :無名草子さん:2006/02/05(日) 02:32:57
五稜郭〜の続きを書きたいかも、みたいなことはいっていた。
曖昧だったけど期待age

88 :無名草子さん:2006/03/20(月) 22:03:12
どんどん出版物を出さないといけない時代だから、こいつみたいな
手軽な奴が飼われやすいんだよね。
テーマだけ決めさせりゃあとは適当なもので上がってくるでしょ。
それで腐女子が買って、時代小説コバルトってジャンルを
作ってるだけっしょ。誰が書いたっていいようなものだからさ。
そんなもんで寝ずに働いて消耗して、作者もなにが楽しいんだか。
20代ならまだしも、もうばばあでしょ。きついよね。


89 :無名草子さん:2006/03/21(火) 02:04:38
>88
なにか嫌なことがあったのか。
そういうときは、温かいものを飲んでゆっくり休めよ。

90 :無名草子さん:2006/03/21(火) 10:09:14
たしかに、この人のって、原稿アップから本になるまで異様に短い。
これって編集者が力を入れてない証拠。
全部書き終わらないうちからゲラを出したりしてる。
恐ろしいよねぇ。超やっつけ仕事でしょ。

91 :無名草子さん:2006/03/21(火) 18:45:16
ゲラってなんでつか。
90は詳しいね。知り合い?

92 :無名草子さん:2006/03/21(火) 19:50:41
88と91はご本人ですよね。

93 :無名草子さん:2006/03/21(火) 19:52:15
89と91でしょ!
間違いなくご本人です。なむー。

94 :無名草子さん:2006/03/24(金) 11:09:59
隣の席の人が、売り込みがきつくてしんどいと申しております。
焦るのはわかりますが。

95 :無名草子さん:2006/03/27(月) 16:48:05
この人、電波ですよね

96 :無名草子さん:2006/03/27(月) 18:20:45
こいつが痛々しいのは、また本を作りましょうってな、
編集者が誰に対しても言う社交辞令をまにうけて、
しかもそれを周りに言いふらすことでしょうね。
扱いを見ているとかなりかわいそうな扱いなのに、見栄?

97 :無名草子さん:2006/03/27(月) 19:29:25
幕末ファンから言えばクズ本。

98 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:35:06
知らない人です。とってもマイナーだと思うんだけど、
なんでこんなに評判悪いの?

99 :無名草子さん:2006/03/29(水) 08:47:06
人形がお友達。きも。

100 :無名草子さん:2006/03/32(土) 09:54:38
>98
やっぱり、
私が本を出せるようにみなさん出版社にリクエストしてください
とオフ会や講演会で言い続けるからではないの。
講演会は地元のおじいさんしか来ないんだけどさ。
葉書やレビューもよく書くように
関係者に強要しているって。
よくあまりよくないレビューへの反論を自分で書いておりまつ。

101 :無名草子さん:2006/04/02(日) 10:44:44
はっきり言って、この人の本が売れるのは
腐女子に受けるような形で新選組などを美化しているから。
そもそも小説家としての資質や技量は著しく乏しいのだから、
幕末ものが売れているからといってオリジナルの時代小説を
書かせても良いものが出来るはずがない。
言わば、同人作家みたいなものか。

102 :無名草子さん:2006/04/03(月) 08:50:56
歴史上の人物を「ちゃん」付けで呼んだり、オリジナルキャラクターへの
過剰な愛情を吐露したりするのがキモイです。

103 :無名草子さん:2006/04/03(月) 15:04:21
>101
「そもそも小説家としての資質や技量は著しく乏しいのだから」
まったくだ! 作文講座の例文みたいな文章だよね。
よくこんなんで本を出す気になるよ。
ちなみに、売れてるといって本人は煽っているけど、
部数的にはそんな売れてないっすよ。
だいたい時代文庫で増刷無しってめったにないから。
ただ新撰組には一部の腐女子がついているだけってこと。
文芸社は押し売りみたいな商法だから、いちおう本屋などで目立つ、
考えられないような小刻み部数の増刷を繰り返す、
それでみんな錯覚しているだけだと思うよ。

104 :無名草子さん:2006/04/03(月) 19:56:42
萌えのみが売り。萌えをとったらなにも残らない。文、へたすぎ。


105 :無名草子さん:2006/04/05(水) 15:09:23
しかも史実が間違ってることが多い。
他の研究家の間違いには目くじらたてて編集者にチクってるんだけど、この人。
あんたの指摘自体がまちがってんだっての。
某大御所作家の新聞連載をうちの社に来たとき「へたくそ」と言ってました。

106 :無名草子さん:2006/04/05(水) 15:57:31
こいつの本への感想って、
「歳さんがかわいかった」みたいなのばかり。
かならず「かわいかった」。馬鹿な腐女子ばかり。

107 :無名草子さん:2006/04/06(木) 11:56:37
無知なくせに知ったかぶりして人を批判しているのが痛い。
日記もやめたみたいだね。

108 :無名草子さん:2006/04/06(木) 12:17:50
「歴史・創作リンク集
悠久の旅へいざ

心深く棲む鬼が
歴史というドラマを作る
情熱も愛も欲望も
この美しき鬼のしもべ」

↑こういう文章、何とかして欲しい。


109 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:47:27
>108
これは本に書いてあるもの?
なんなの? ひどいね。

110 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:49:13
>108
これは本に書いてあるもの?
なんなの? ひどいね。

111 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:53:28
他の作家批判もすごいらしっすよ。
わたしはあの方の描く世界観には違和感だらけでした、というらしい。
おまえが描く世界のほうがずっと違和感がありますよ!

112 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:27:01
Iさん、Yさんにかんしての話はよくしていますね。
聞くのがしんどいほどです。
知り合いのような気もするけど、いいのか?

113 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:50:23
この板、途中まで、自作自演だったのね。
64なんてもろ自己弁護。

114 :無名草子さん:2006/04/06(木) 21:54:08
クズ本を推奨する人はクズ

115 :無名草子さん:2006/04/06(木) 23:24:55
ここのカキコって編集者っぽい人が多くね?
そうとうこの人、嫌われてんな。



116 :無名草子さん:2006/04/07(金) 09:01:01
>>107
日記、まだやってるよ。
題して「風の生まれるところ 私のスキを集めてみました」。
これ、タイトル。さむー!
電波だから、いろんな裏サイトを持ってて、
腐女子はそこに全員集合なんじゃないの。
編集者にも宣伝してそう。こんなサイトはじめたんですよ、みてやってくださいね、みたいな。


117 :無名草子さん:2006/04/07(金) 16:58:20
>>109 
「秋山香乃の館」のリンク集に書かれていた文章だよ。

>>116
見た。なんか、貶めるのが可愛そうなくらいアレだった……。

118 :無名草子さん:2006/04/07(金) 18:45:49
>116
見ました、私も。これか、人形って。なにかと思ってた。

119 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:04:53
漢方医有安という本をはじめて読んだものです。
驚くほどつまらなくて、イライラしていたところこの板を見つけてラッキー。
ここは編集者が書き込んでいるようですが、
こんな作家の担当をしてるってことは、仕事ができる編集さんとはいいがたいのでしょうね。


120 :無名草子さん:2006/04/07(金) 19:07:59
ついでにいうと、これほどマイナーで
こんなに憎まれている人はめずらしいね。

121 :無名草子さん:2006/04/07(金) 23:06:52
リンク先の【新選組研究最前線】は日本史板でも叩きにあっている
ライター(自称研究家)の藤堂利寿のサイト。類は友をよぶ・・・

122 :無名草子さん:2006/04/08(土) 09:35:47
アマゾンのレビューで「嵯峨野晶」や「伊多波碧」の本を絶賛してるけど、
読んでみたら全然面白くなかった。リップサービスかもしれないが。
上記の二人は「筆客商売」の小説家みたいだけど、
明らかに身内動員してレビュー書かせてる。あと、霜月千尋も。


123 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:30:38
知らない人ばっかりだ。
クズの周りにはクズが集まるのですね。

124 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:41:38
>>122
marobashiさんってことか?
そういえばこいつのレビューにも明らかに身内のものが多いね。

125 :無名草子さん:2006/04/08(土) 22:08:56
売込みが激しいのは鈴木輝一郎の影響かも。

126 :無名草子さん:2006/04/10(月) 19:11:49
読んだんだけど、この程度の文章力で小説っていっちゃうのはどうなの?

127 :無名草子さん:2006/04/12(水) 09:43:11
>>125
でも鈴木はさすがに作家にまでは売りこまなそう。
こいつは、他の作家連中にもがんがん売り込んで、
編集者に顔つなぎをさせるらしいよ。
作家っていってもクズばっかなんだけどさ。

128 :無名草子さん:2006/04/12(水) 12:17:38
小説家も職業である以上、売込みをするのも当然ではあろうが、
あまり押し付けがましいと傍迷惑だわな。
営業するのもいいが、それだけはなく肝心の技術の方を磨かねば……。

129 :無名草子さん:2006/04/12(水) 13:18:43
でもこの人の場合、文章力はもう打ち止めだと思う。
もともと独自のものがないし、文章講座の模写だから。
文章力は多少努力すれば「読みやすい」段階までは行くけど、
小説のもつ力とは程遠いところだよね、その段階では。
つまり編集者からすれば、なにかの穴埋めにこの人の本を出すには都合がいい。
使い捨てられるからね。ちゃんと育てる気はないでしょう。

130 :無名草子さん:2006/04/12(水) 17:58:25
途中までの書き込み、全部自作だと思うと怖いものがある・・。

131 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:03:31
この著者の本への感想は、みな、
「萌えました」「かわいかった」「ラブラブです」。
これは歴史小説なのでしょうか?なんなのでしょうか?

132 :無名草子さん:2006/04/13(木) 10:19:17
東京に定期的に営業に来るでしょ。
そのときうちの社にも来て、担当がいい方向でお返事しますと
適当にいったらしい。そしたら、自分のサイトのトップで
今後の仕事の欄に「○○様」と出版社名を書かれてしまって、
まるで発注したようなことになってしまったんだって。
もちろんうちでは出せなくて、そのことを言っても
「もうここに書いてしまって、読者のみなさんは期待していますから」の
一点張りだったのだそうな。
そんなやり方、アリなの?

133 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:11:59
ちょっとパクリが多いね、この人。
源さんって、大河のまんまじゃん。性格が。
あのドラマの以前ならともかく、あとによく書けるよ。
次は山崎を書くんだって。それもなにかをパクるんだろうね。

134 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:39:21
ミーハーな同人屋感覚だから、恐らくパクリという認識も無いのかも。


135 :無名草子さん:2006/04/14(金) 06:26:37


136 :無名草子さん:2006/04/14(金) 06:27:38


137 :無名草子さん:2006/04/14(金) 06:28:40


138 :無名草子さん:2006/04/14(金) 09:22:53
小説としてダメだから、パクリ箇所ばかり目に付く。

139 :無名草子さん:2006/04/14(金) 09:24:13
小説としてダメだから、パクリ箇所ばかり目に付く。

140 :無名草子さん:2006/04/14(金) 13:30:05
晋作さんのいた萩ですよ!ですって。
まじ、キモい。

141 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:33:47
時代小説界の山田悠介

142 :無名草子さん:2006/04/15(土) 12:43:48
2chはあまり好きじゃないけど、
この人が叩かれるのはわかるなー。
やっぱりこの人の書くものは最低だと思う。
本をしっかり読める人、歴史小説、時代小説好きには耐えられない。
もちろん歴史上の人物と疑似恋愛する世界もあると思う。
それは否定しない。でも、それならそれでコバルトのようにジャンルをわけるべき。
いかにも普通の時代小説です、という顔でこの手のものが書店に並んでいる弊害は
とてつもなく大きいと思いました。
この人の日記も前に読んだけど、歴史の御大のようにご自分でも思っている。
今後こういうものが増えてしまうと、このジャンルからまともな読書人は
離れていく一方だと思います。

143 :無名草子さん:2006/04/16(日) 02:05:21
子供ならともかく、いい年した親父や小説家、文芸評論家が
本心からこの人を誉めているのを見ていると、
色々と心配になってくる。
時代小説ってそんなにレベルが低いのか、と。
20代ならともかく、もういい年なんだから希少価値でもあるまいに。


144 :無名草子さん:2006/04/16(日) 11:19:10
>いい年した親父や小説家、文芸評論家が
っていっても、鈴木レベルでしょ。
文芸の世界が相手にしていない人だけでしょ。

145 :無名草子さん:2006/04/16(日) 11:32:26
親父も敵にならない人を選ぶよ。
自分自身が活躍していればともかく、
本当に才能のある人のことは怖くて持ち上げられないでしょう。
女だし、自分にも媚び売ってくれて「先生、先生」と呼んでくれて、
しょっちゅう手紙をくれて、褒め続けてくれる人がいたら
悪い気はしないからね。他でそんな扱い受けてないだろうし。
この人を持ち上げることで、また自分の評価が下がることまでは計算できないんだね。
第一線で活躍している時代小説家や評論家は誰もこの人を相手にしていないよ。

146 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:14:30
好きなら読む、嫌いなら読まないってだけのことなのに
こんなに嫌レスつくのはなんかあったの?

147 :無名草子さん:2006/04/16(日) 22:58:29
>146
久しぶりにご本人がやってきた。
「なんかあったの?」ってところに言及するのが前と一緒。
ここに書いてる人は、一部を除き真摯だと思うよ、他の板に比べて。
別になにもなくとも、やはりよくないものはよくないのではないかな。

148 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:22:24
好き嫌いで済む問題ではないからな……。
縄田一男も持ち上げているらしい(秋山氏の自己申告)。
まあ、あの人は時代小説なら何でもいいのかもしれないが。

149 :無名草子さん:2006/04/18(火) 08:53:45
感情論の好き嫌いではなく、根拠に基づいた批判かと。

150 :無名草子さん:2006/04/18(火) 10:05:25
この人、やり方が汚いんだよ。
いろんな人から持ち上げられているように演出するのは
よくない。とても嘘が多いんだよ。
社交辞令や1,2行の書評をおおげさに書くことで、
かんちがいするバカな編集もいるのをわかってやっている。
それで内容がひどいからみんながうんざりするのだと。

151 :146:2006/04/18(火) 13:57:46
なるほどなるほど

152 :無名草子さん:2006/04/19(水) 21:33:57
>>121
レスどこ?

153 :無名草子さん:2006/04/22(土) 14:14:31
縄田はまったくかってないよ。
関係者

154 :無名草子さん:2006/04/23(日) 09:56:53
大分前にアホウヨ的な日記を書いていて、
掲示板で簡単に論破されてた記憶がある。
馬鹿丸出し。

はっきり言って自慰小説だね。

155 :無名草子さん:2006/04/23(日) 14:02:00
「風の生まれるところ 私のスキを集めてみました」が消えたっぽい。

156 :無名草子さん:2006/04/23(日) 15:19:42
>>155
読んでるのかな、ここを。

157 :無名草子さん:2006/04/23(日) 15:39:54
有安でまた怪しいレビューが載っている。
純粋な感想レビューじゃないからすぐわかるんだよね。
次の作品はもちろんありますよね、とか、前も、
この作者にたくさんお仕事を下さい、というレビューがあった。
これはしばらくして消されちゃったみたいだけど。
連作にしたいけど出版社が二の足踏んでいるから、
こうして出版社へアピールしてるのかも。いやな操作の仕方だ。


158 :無名草子さん:2006/04/24(月) 08:56:03
非常にキモイレビューだった。

159 :無名草子さん:2006/04/24(月) 10:48:00
日記にもよく、いろんな方に「続きはないの」「続きを読みたい」ときかれます、と
書いてたよな。1冊出るたびに書いてて、またかみたいな。
編集部から続きを書いてとオファーすることはまずないから自己演出をするのかな。

160 :無名草子さん:2006/04/25(火) 11:38:34
この板をはじめから読んでみたのですが、
途中からの変わりっぷりがすごいなあ。
前半は自作自演の作品賛歌と腐女子向きといわれることへの予防線、
後半は実際読者や編集者が板を見つけて本音を書き込んでいる。
スパンが長いのだからその間にせめて山田悠介のように、クズでも
メジャーになっていれば救いがあるが、
この人の場合マイナーなままなのに叩かれちゃってる。なぜ?

161 :無名草子さん:2006/04/28(金) 14:56:56
たしかに、ダメだね。

162 :無名草子さん:2006/04/29(土) 21:11:06
子どもの作文のような文章に、自己陶酔でセンスゼロな仰々しい表現。
作中キャラクター(特に男性)への自慰的な思い入れ、4流時代劇的で
垢抜けず、ベタでワンパターンなストーリー。その他諸々。

163 :無名草子さん:2006/04/30(日) 12:21:31
あまりにベタで、水戸黄門のほうが変化に富んでると思うことがある。

164 :無名草子さん:2006/05/03(水) 16:27:02
わかりやすさが特徴。つまりなにごとも浅くて、ただ簡単なだけ。だから作文。

165 :無名草子さん:2006/05/06(土) 00:11:19
パッチワーク小説。ネタ元もこの手の小説好きならすぐわかる。

166 :無名草子さん:2006/05/06(土) 00:17:48
パッチワーク小説。ネタ元もこの手の小説好きならすぐわかる。

167 :無名草子さん:2006/05/06(土) 10:20:05
新撰組捕物帖----源さんの事件簿は、「組!」はもちろん、完全にアノ本そのまま。


168 :無名草子さん:2006/05/06(土) 17:30:38
『歳三往きてまた』は、『燃えよ剣』の土方総受け本。

169 :無名草子さん:2006/05/06(土) 21:27:56
>>167
わかる。最終章ですね。まんまあの本ね。

170 :無名草子さん:2006/05/06(土) 22:00:25
何に似てるの?読んでないので知りたい。
『新選組探偵方』とか?

171 :無名草子さん:2006/05/06(土) 22:42:08
なんだろう、知りたい。私も読んでいません。
だって、間違いなくつまらなそうだし、あとになにも残らないってレビューも多いから。
大河そのままというのはいろんなところで聞くけどね。
サイトの日記で「大河は見てない」と強調してたらしい。
見てないと書くのは見てることだって、よくいうよね。

172 :無名草子さん:2006/05/06(土) 22:57:57
仮に見てないとしても、ようするに他人と同じで個性の無い作風ということ。
いや、ある意味それが個性なのかもしれないが。

173 :無名草子さん:2006/05/06(土) 23:31:52
一際ベタなのは個性でしょう。
それから知り合いだといって、終わっている作家の名を吹聴するところも個性。
「茶々」を「三部作のプロジェク」と自らいってたのには笑った。
プロジェクトっていえるようなもんか? 自費出版の会社で。

174 :無名草子さん:2006/05/07(日) 20:09:21
女池波と自称していることに関してはどうですか?

175 :無名草子さん:2006/05/07(日) 21:38:29
マジ?
単に文章が粗雑でストーリーは行き当たりばったり、
緻密さに乏しく、論理性も品性も知性も感じられない(特に濡れ場)
だけなのを勘違いしているのでは。
池波は個人的に大して好きではないし評価するつもりもないが、
それにしてもなぁ……。

176 :無名草子さん:2006/05/07(日) 21:42:32
言われてみれば、確かに池波の劣化コピーっぽい。

177 :無名草子さん:2006/05/07(日) 21:58:17
「大物」ならば、たとえ短所でも長所として評価されるもの。
本当に良いものは何かを見極める鑑識眼も必要だな。

178 :無名草子さん:2006/05/07(日) 22:54:02
ずっと前、「今後目指すのは夢枕獏じゃ物足りないから、そうだ池波だ」
ということを日記で書いていた。
で、有安のコピーに「女池波の登場!」と。編集部に言ったんだろうね。ったく。

179 :無名草子さん:2006/05/09(火) 11:46:30
>>175
まさにそうね。
池波はどうでもいい作家だけど、お前が名乗るなって気がする。

180 :無名草子さん:2006/05/14(日) 21:15:48
仕事も生活も痛々しい。

181 :無名草子さん:2006/05/17(水) 12:42:42
むりぐりシリーズにしようとしてるよね。
新撰組で何冊出すつもり?恥ずかしくないのかね。

182 :無名草子さん:2006/05/18(木) 08:55:53
新撰組しか頼まれないんだろ。

183 :無名草子さん:2006/05/21(日) 09:06:14
来年あたり消えそうだね。

184 :無名草子さん:2006/05/22(月) 13:39:50
源さんシリーズっていうのも。
笑える!

185 :無名草子さん:2006/05/24(水) 15:13:49
第一弾も爆笑でしたね。おいおい、ってつっこみどころ満載。

186 :無名草子さん:2006/05/25(木) 22:44:04
レビューで辛い点付けられたからって、アマゾンへのリンク消すかよ・・・。

187 :無名草子さん:2006/05/27(土) 20:56:44
日記にもレビューの反論を書いていたね。
題名は忘れたけど空を飛ぶって話の時代文庫。
「空を飛んだ人がいたのは事実なんですよ」って。
でもそれが事実だってのは、歴史が好きな人なら誰でも知っている。
レビューに書いた人は、他の部分の時代考証がまちがってたのを
指摘したんだと思うんだけど。気になって立ち読みしたけど、
ひどかったもん。名称とかメチャクチャ。
その日記には、「時代劇ばかり見ているからまちがった認識に
なるんです。少しは勉強して下さいね」というようなことが
書いてあったんだけど、レビューを書いた人はかわいそうだなと思ったの。
とてもまともなレビューだっただけに。

188 :無名草子さん:2006/06/02(金) 19:21:09
そんなことを書いていたんだ・・・絶句。

189 :無名草子さん:2006/06/06(火) 11:39:21
>>187
いたいですね。

190 :無名草子さん:2006/06/07(水) 17:09:01
なんでこの人は、そんなに偉そうなの?

191 :無名草子さん:2006/06/14(水) 23:52:35
山川小説のレビューをチラ見しただけど、
あの西南戦争で山川を殺そうとはせんだろ。と言ってみる。
山田は逸話だとかなり部下思いだったらしいし(山川との仲は知らん)

192 :無名草子さん:2006/06/15(木) 20:05:49
超いい加減だよ。登場人物全員仲良しだしね。きもい。

193 :無名草子さん:2006/06/18(日) 15:44:36
今、セブンアンドワイに切り替えたね。
でもさ、源さんのところで書いてあった辛らつな感想が
その機に消されているんだけど、これってどうよ!
こういうのってどうやって操作するんだろう。
クレームとかつけるのかな。
ちなみに前に書かれていた感想は、「読んだけどなんにも残らない」というもので
見事に言い当てたものだったんだけどね。

194 :無名草子さん:2006/06/21(水) 09:31:06
秋山ではないが、↓も何様なんだ?と思う。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/miyazu/

195 :無名草子さん:2006/06/21(水) 09:43:14
↑偉そうに人の言葉に文句付ける前に、自分を振り返ってみてはどうかと。
日記とはいえ、「でつ」とか言いながらイチャモンつけても説得力が無いわ。
秋山に共通する感覚だな。

196 :無名草子さん:2006/06/21(水) 14:02:03
あれから書き直してるしな。
前は、「プロ作家の俺は素人のお前なんか相手にしてる暇ねえんだよ!
俺みたいにもっと日本語を勉強しろ!」的な日記だったくせにね。
興味持ってもらえただけ有り難く思えないのだろうか。


197 :無名草子さん:2006/06/21(水) 14:24:12
自分の日記の文章が突っ込まれた時は読解力が無いと怒って、
自分の読解力が無い時は相手の文章が悪いと言って罵倒する。
うんざりだな。

次から秋山の話に戻ります↓

198 :無名草子さん:2006/06/21(水) 17:47:27
文藝春秋の話はどうなったんだろう?

199 :無名草子さん:2006/06/21(水) 22:30:31
秋山といい、木村某といい、実力に比べてプライドばっかり
高い連中はほんとうに痛い。

200 :無名草子さん:2006/06/21(水) 22:57:46
秋山香乃先生ご来店!
http://blog.livedoor.jp/jidai_ya/archives/50524916.html

201 :無名草子さん:2006/06/22(木) 09:04:38
木村ってだれ?

202 :無名草子さん:2006/06/22(木) 09:25:15
>>201
194で挙げられてる人じゃないの。


203 :無名草子さん:2006/06/23(金) 09:56:22
木村というのは作家?

204 :無名草子さん:2006/06/25(日) 12:40:21
山川とか山田みたいな微妙な人物にスポット当てたのは
評価してもいいんでない?
こいつら他作家の小説ではかなり脇役的存在だし。
小説に関してはパラ見だけど読みやすいと思ったよ。
人物に感情移入しにくいし、読み返したくもないけど。

205 :無名草子さん:2006/06/25(日) 13:28:16
でも、小説として全然ダメだからなー。
同人雑誌のほうがまだよくできてると思う。

206 :無名草子さん:2006/06/26(月) 21:47:08
文春もこいつの本を出すようじゃ終わりでしょ。
おそらく強力売り込みされたんだろうけどね。
こいつの売り込みのしつこさは、有名だからね。

207 :無名草子さん:2006/06/27(火) 00:34:50
>206
kwsk
けど、どんなに売り込みがしつこくても柳美里よりマシだと思われ。

208 :無名草子さん:2006/06/27(火) 17:16:34
柳は一応芥川作家。
この人は作家と呼べないクズなので比べちゃかわいそう。

209 :無名草子さん:2006/07/02(日) 21:43:02
いや、でも柳はさ…返品できないように
書店で自分の本にサイン書き込んだらしいじゃん。
東氏の葬式の香典返し代わりに自分の本を渡したとか。
それほど凄い売り込みとかしてるのかな…と思う。
ところで、女の書く時代小説で面白いのってある?
腐臭がただよわないやつ。

210 :無名草子さん:2006/07/03(月) 00:12:51
↑こういう柳の行動は鬱陶しいけど、まだわかる。
案外やる人いるしね。新人なんかは。
でもこの腐女子御用達作家の出版社への迷惑かけっぷりは
洒落にならないざんす。
手紙、メールガンガンくるらしい。
年賀状も手書きでベタッとしてるのが来て怖いんだと。
それでまた本が売れないんだ・・・。

211 :無名草子さん:2006/07/09(日) 20:34:59
毎年毎年、大河に合わせてネタ選び。
かわいそうな人だよね。

212 :無名草子さん:2006/07/09(日) 22:53:27
マイナー歴史人物スキーとしては時代小説を書いてくれるなら
誰でも良いと思ってきた。
世間ではいまいち人気ない&マイナー系は事細かに調べている人が多いから
油断は出来ないけど、とりあえずがんがれ。

213 :無名草子さん:2006/07/12(水) 21:08:32
また本人か。もしくはれいのグループか。
ネット用語ですぐわかんのに。日記と同じ。

214 :212:2006/07/13(木) 00:52:17
>213
ん?違うよ。第一、本人の本まともに読んでないし。
知名度がいまいちだったり、世間的に人気がない人物を
書いたのは凄いって思っただけ。

215 :無名草子さん:2006/07/17(月) 18:00:48
F社はもう切ることにしたそうです、この人。
K社は書かせる前に切っちゃった。
あとは文○社だけ。

216 :無名草子さん:2006/07/19(水) 18:45:26
○芸社ね。

217 :無名草子さん:2006/07/27(木) 10:25:05
もの知らないで、変な自慢して、うちではかなりの
笑い者です。
腐女子読者だけなんですよね、読むのは。
編集者として、こういう本を出していいものかと
よく仲間内で話し合っています。


218 :無名草子さん:2006/08/17(木) 16:20:57
○芸社専属作家

219 :無名草子さん:2006/08/28(月) 11:09:27
がんがれってなんだよ(藁。

220 :無名草子さん:2006/08/28(月) 15:49:17


【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




221 :無名草子さん:2006/08/29(火) 19:49:37
その3バカに加え、秋山も。
ひとりレベルが低いが。

222 :無名草子さん:2006/09/05(火) 08:43:25
年収、悲惨です。
アパート、風呂無しです。
でももうかっていると自慢します。

223 :無名草子さん:2006/09/16(土) 19:21:59
★ 秋山香乃さん / 鴨志田 引用

売り込みの女王らしいですね。
噂を聞いて、小説家のイメージが崩れました。
ここで紹介してあって、幕末好きだったので呼んでみようと思ったのですが、
出版社にいる知人から、激しい企画書の応酬と、次もまた出して、
というお願いのメールが頻繁に来てイヤになると訴えが。
関係ないかもしれませんが。
ほんの内容はきわめて平凡だということでした。
だから穴埋めに頼みやすいのかな。

http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=1477&page=5

224 :無名草子さん:2006/09/18(月) 12:17:41
仲間同士で結託して、アマゾンなどで褒めあうのはよくないと思います。
marobashiさん。
だって、一般読者はそんな操作が行われていると知らないで、
そこに書いてある文章を参考に買うんですよ!
特に大きな本屋のない地方に住む人は。
私はこの人の本を買ってしまい、思いっきり騙された!と思いました。
とっても腹立たしいです。

225 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:48:27
>>220
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!

226 :無名草子さん:2006/09/25(月) 09:41:29
文●社は本屋さんの棚を買って自社製品を置くらしい。
だからこんな作家の本でも目立つところに置かれるんだ。
山田ゆうすけともども騙されないように。
けどこいつの本の感想って萌えばかり。読者がバカなのかと思ったら
他の本はきちんと読み込んでたりするよな。
駄本とわかって萌え気分のとき読む本なんだろうかね。

227 :無名草子さん:2006/10/01(日) 09:34:46
駄本、まさに。

228 :無名草子さん:2006/10/04(水) 15:25:53
アマゾンの自分のレビューを自分で書くのはやめましょう。

229 :無名草子さん:2006/11/01(水) 19:43:45
文○社はゴミ作家の集まり


230 :無名草子さん:2006/11/18(土) 11:11:42
kwsk

231 :無名草子さん:2006/11/27(月) 15:01:38
源さん本、またメインテーマ自体がほかの小説からの引用だよ。
ちょっとは自分で考えないとさー。いいかげんにしろよ、まったく!

232 :無名草子さん:2006/11/27(月) 21:27:27
前にも誰かが書いてたけど、本の感想が
「登場人物がかわいかった」だけなんだよね。
どーゆー内容の本なの?やおい?

233 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:12:35
やおい。
というか、もう叩く価値もないかも。

234 :233:2006/11/30(木) 16:28:26
叩く価値もないスレに粘着して叩き続けたのは
わたし盗作3バカの佐藤亜紀です。

235 :233:2006/11/30(木) 16:29:20
盗作3バカの佐藤亜紀です。このスレを荒らし続けてきましたが改心しました。
いま病院に行って来ました。 入院が正式決定しました。
医師に「今日にも入院したほうがいい」と勧められましたが、
準備などがあるので来週の火曜日から入院します。
治療方法があるかどうかさえわからない状態ですが、 まずいろいろと検査を受けてみます。

今日も体中の筋肉がだるくて体の置き場のない状態が続いています。
特に激しい運動をしているわけでもなく、
栄養も何とかそれなりにとれてはいるのに、
体だけが不調で日常生活がきちんと送ることができません。
もう45才ですから無理もないですが…
これも皆さんに迷惑をかけた当然の報いだと痛感いたしております。
誠に申し訳ございませんでした。皆さんにこれ以上ご迷惑をかけないためにも
もう二度とここには来ません。さようなら。最後に心からの告白を残します。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21

236 :無名草子さん:2006/12/01(金) 22:08:04
木村友馨ってのも、かなり痛いね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/miyazu/

237 :無名草子さん:2006/12/13(水) 12:25:37
文○社、また問題になっていますね。

238 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:11:23
ダメ編集だけが担当者。むなしい。悲惨。

239 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:20:48
コバルト時代小説(藁

240 :無名草子さん:2006/12/18(月) 00:36:41
>223

村田きよこ、古川かおるといったご老体に媚びを売りまくって、コネをつくりまくって
出版に漕ぎ着けるんだってさ。
知り合いになった編集には売り込みまくるんだってさ。やり口がすごいらしい。
K○ベ○トとか、早めにバッサリ切ってよかったんじゃ。名判断。
「先生、編集者を紹介して下さい」がくちぐせ。


241 :無名草子さん:2006/12/20(水) 09:27:20
そうなんですか

242 :無名草子さん:2006/12/20(水) 09:39:52
だいたい1,2作で出版社から切られるよね。
自分でアマゾンに書き込んだり読者のふりして手紙出したりしているのに
その努力もむなしく。
よっぽどばかでないと騙されないのからかもしれません。

243 :無名草子さん:2006/12/21(木) 10:01:02
書き下ろしだけでやってくってしんどいよね。
有能な新人には、いろんな雑誌からすぐにオファーが来るものだけど。
地方紙(藁)くらいしかやれてないって・・。
しかもせんせ方に売り込んでもらって。全部他人の力だよ。

244 :無名草子さん:2006/12/21(木) 10:51:42
そういうこと書かないほうがいいよ。
またあわてて強烈に売り込むぞ。みんなが迷惑する。
才能がないのは明らかなんだから。

245 :無名草子さん:2006/12/27(水) 10:57:52
「セブンエンドワイ」「pk1」って……。


246 :無名草子さん:2006/12/29(金) 16:47:40
なんでアマゾンは避けるのかな。

247 :無名草子さん:2006/12/30(土) 11:20:23
シリーズ化として出したものが、絶対シリーズ化しない不思議。
しきりに陰で文芸社を非難するのも謎。抜け出したいと言い張るのは?

248 :無名草子さん:2006/12/31(日) 13:20:19
本の内容、文章、本当にひどいな。
一番力入れてるのは営業て感じやな。次々決めな生活がままならんのやろけど。
しかし一生この作業を繰り返すんかな。冊数こんだけ出してこの認知度、
この質て、このレベルて、もう終わってるやん!!

249 :無名草子さん:2007/01/02(火) 22:55:04
サイトの「セブンエンドワイ」「pk1」という誤字を
「セブンアンドワイ」「bk1」と訂正してあげたいよ。

250 :無名草子さん:2007/01/14(日) 12:14:44
体に油を塗り、グローブの中に異物を入れ、子供たちを騙す男の普段着
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader392658.jpg


251 :無名草子さん:2007/01/21(日) 12:03:55
たしかにおもしろくないな。
新刊のタイトルもひどい。2つもみっつも
タイトルがついてる。

252 :無名草子さん:2007/02/01(木) 01:35:19
インチキでっつ

253 :無名草子さん:2007/02/08(木) 01:18:46
軽い歴史小説あっても良いよ。海音寺や山岡あるいは、ジャンル違うけど塩野や佐藤賢読んだあとに、サラっと読むのに最適かも。これからは有間や業平や奈良麻呂、あるいは伊勢あたりを扱って欲しい。

254 :無名草子さん:2007/02/08(木) 09:35:13
来年あたり日露をやってそうな気がする。

255 :無名草子さん:2007/02/10(土) 14:53:20
でもパクリが問題だよね。
今回のも、まったくパクリでしょ。

256 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:41:41
まともな歴史小説家になりたいみたいだけど、
BL歴史小説ライターとしてやっていったほうが向いている気がする。
文章に冴えがないから普通に勝負しようとするとよけい恥ずかしさが目立つ。
どうかやおい専属でいてほしい。

257 :無名草子さん:2007/02/13(火) 12:05:15
>255
KWSK
っていうか、また本だしてたんだ。

258 :無名草子さん:2007/02/13(火) 16:51:54
>257出してんだよね。
編集者から他の作家が書くネタをきいて
先取りして書くようなことを最近し始めたらしく、
怖いよ、とても。

259 :無名草子さん:2007/02/14(水) 09:02:54
ソースは?ひょっとして関係者?
女性作家は腐の気持ち悪さが透けて見えるから読む気しないけど
まともな歴史作家になろうとする志だけは汲んであげてもいいジャマイカ





結果はおいといて。

260 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:59:49
書き込めなかった。よくわかんないや。もう寝よう。

261 :無名草子さん:2007/02/15(木) 01:07:19
俺は楽しんで読むけど。

262 :無名草子さん:2007/02/16(金) 01:12:21
男で、これを、楽しめる〜??

263 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:57:08
なんと4月に出す本も新進系作家のネタを聞いて奪ったらしい。
要チェック。本当になんでこう人のことばかり気にしているのかね。
自分で考えろよ。

264 :無名草子さん:2007/02/19(月) 02:43:12
だからソースを出せと小一時間(ry
で、パクられた人は書けなくなったの?

265 :無名草子さん:2007/02/19(月) 23:17:47
で、秋山女史は4月に何出すのさ。新選組や会津や山田の本ならタダでもイラネ。
でも、14年政変や日露とか山県の本なら買ってもいい。
特に山県主役の長編小説は殆どないので競争率が低い上、
伊藤との政争だけでも面白いテーマだと思うし、誰が書いても盛り上がりそうな気がする。

266 :無名草子さん:2007/02/20(火) 10:32:35
なんでこんな同人程度の文章力しかないやつが書いていられるのか不思議。

267 :無名草子さん:2007/02/20(火) 12:03:33
つ自費出版
同人でもプロ顔負けの人間はいるよ。それこそピンキリ。

268 :無名草子さん:2007/02/20(火) 12:45:31
>264書けなくはならないよ、いくらなんでも。秋山さん、メジャーじゃないし影響力もないし。ただ、やり方が相変わらずきたねぇなぁと思ってね。
>267同人でプロ顔負け?なんでプロになんないの?ネットで発表してても今編集者は
こまめにチェックしているから本当にいい文章ならデビューするけど。きっとこういう
判断力の人が秋山読者として売り上げに貢献しているのね。この程度の文章をよしとしているのね。

269 :268:2007/02/20(火) 13:03:05
>268
だからさっさとパクリのソースを出せと(ry
ついでに秋山なんて読まないお。
このスレは秋山の行動を生暖かい目で見てるけど。
新撰組系の女性作家は小説漫画問わず腐臭がして気持ち悪いから嫌いだ。
プロにならないのは知らん。けど、落書きみたいなプロもいれば
美麗なアマチュアもいるってこと。素人目だけど。
…実は偽名使ったプロかもしれんけど。今は商業誌で活躍している人は
星の数程いるからなぁ。

270 :269≠268:2007/02/20(火) 13:04:11
×268
○267
orz

271 :無名草子さん:2007/02/20(火) 19:10:52
268ではないけど、その噂聞いたことある。実は諜報新撰組もその作家のパクリで、
異様に意識しているんだと。比較されて貶されたのが許せなくて、
その作家の書いているものを知ろうとうちにもきた!
さりげないんだけど見え見え。乱歩賞だの推理作家協会のパーティだのに
福岡から飛んできて、情報収集と売り込みでみんなひきまくり。
私たちの間では比較された作家のほうを買ってます。大器ですよ。
秋山さんはどう考えても未来はないねってことでみな一致。
ただし詳しいネタは知りません。ごめん。
でもそれもあって4月の新刊だけサイトで伏せているらしいよ。
ちなみに「群雲〜」ってタイトルもパクリですね。いいのかよ。

272 :無名草子さん:2007/02/20(火) 21:01:32
秋山なんてどうでもいいけど、
パクられた作家の名前が一向に出ないのが信憑性薄い件について。
でも群雲〜のタイトルは古川氏のパクリ?

273 :無名草子さん:2007/02/20(火) 23:41:11
>272
え!でも秋山女史のパクリは業界では有名よ。長州ファイブは見ませんと
サイトでうたっているのも、その予防線。つまり長州。
でもね、全部チェックしているの。新撰組もテレビで見てたの。
それで源さん書いたの。信憑性うんぬんって問題じゃないくらい
あちこちで噂聞くけどね。271がもうひとりの名前を出さないのは
編集者の配慮じゃないかな。秋山なんかと一緒にされてはかわいそうでしょ。

274 :無名草子:2007/02/21(水) 04:23:39
日本推理作家協会会員
何故入会できたのか不思議??

275 :無名草子さん:2007/02/21(水) 04:51:38
>272
そうなんだ。でも、パクられた方も本出すわけでそ?
今言わなくてもいずれは知れ渡る事だしなあ…今言っても問題ないキガス
腐女子が「秋山先生のパクリふじこ!」とかファビョりかねないし。
長州でも、三浦や鳥尾みたいな微妙な人間だったら神認定だけど…
無理だろうな。

276 :無名草子さん:2007/02/21(水) 08:47:52
文章までその作家を意識してウェットからさっぱり系に変えたらしい。
ある意味器用??相当比べられたんだね。でも文体変えてますます
粗が目立つことに本人は気付いていない。いいじゃんね、腐女子作家のままで。

277 :無名草子さん:2007/02/21(水) 09:26:09
パクられた作家の名前きぼんぬ。
ここで言われても江川の他漫画家批判と同じくらい信憑性低いんだけど。

278 :無名草子さん:2007/02/21(水) 12:10:59
↑秋山?

279 :277:2007/02/21(水) 12:20:13
違うってば。あんなのと一緒にすんな。
パクられ元の名前が一向に出ないって事が嘘くさいと思っただけ。
しかもソースはWIXI同様うさんくさい2ちゃんだし。
営業が有名とか言われても一般人は知らんがな。

280 :無名草子さん:2007/02/22(木) 01:14:07
幕末ものは、ある種のマニアはすべて買って読む。良い着眼。営業も良いが、成長してくれよ。期待はしてるんだぞ。50代のあなたが楽しみだ。

281 :無名草子さん:2007/02/22(木) 01:20:47
追加、20年後私生きてるかな。

282 :無名草子さん:2007/02/22(木) 14:29:34
50代まで残っているわけないじゃん

283 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:42:26
でも仮に著名になったらパクリが表面化して出版社は大変なことになるよね。
マイナーだから話題にならないけど。ランディ化?

284 :無名草子さん:2007/02/23(金) 14:12:39
>279
パクリはしらんけど、他が言ってるのはネタかぶせじゃね?
めぼしい作家が出すネタを探って急いで書いて先に出すわけ。
みんな他に書いてない人物書きたいかんね。
だいたい企画立てて1年以内に本にしちゃってる。
そんなもんがいいわけないって。
しかも文章力ないから結果引き立て役になんだ(藁。

285 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:57:39
人間のお友達を作って下さい。

286 :無名草子さん:2007/03/02(金) 00:26:55
パクって先に出すのって、ある種スゲー才能かもよ。

287 :無名草子さん:2007/03/03(土) 23:48:24
50まで生きられない。そんな現実を知らされた今日、池田晶子に合掌。

288 :無名草子さん:2007/03/16(金) 10:16:09
そんなに冊数出していないのに、このつまらなさはすごい。
もう書くことが枯渇してしまったのか。一発屋の予感。
歳三〜の売り上げは、文●社マジックなんでしょうか。

289 :無名草子さん:2007/03/21(水) 11:02:33
どうやって食ってるんだろう?
かなり年収は低そうだが。
こういう仕事って不安だろうな。もう出る芽じゃないし、
読者も離れて行ってるし。だから次々営業かけるのか。

290 :無名草子さん:2007/03/21(水) 17:39:58
だから営業かけるのソースを何度言ったら(ry


291 :無名草子さん:2007/03/22(木) 23:28:01
289じゃないけど、営業のことはご自身の日記でも
書いていますよ。企画書出しまくっているお話を。


292 :無名草子さん:2007/03/23(金) 10:31:32
編集さんから聞いた。
K●、●冬舎、春●事務所と続けざまに切られて焦っているようだ。
●葉もシリーズものは打ち切ったが、ごり押しされて
腐女子仕様の幕末本を許可したそうだ。

293 :無名草子さん:2007/03/26(月) 00:07:51
今の時期、1万部売れりゃ大変なものよ。パクリでも幕末喪女ものでもいいから、とりあえず出してみな。秀吉と茶々はイマイチだったけど。

294 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:09:05
↑なんかきもい、この人。
たぶんあそこの社員だな。ちゃんとパブライン見てるわりに、
ずいぶん前から意見が素人なのよね。編集者の判断じゃない。



295 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:25:50
この時間帯、泥酔してます。素人です。すいません。もう書き込みません。

296 :無名草子さん:2007/03/29(木) 23:08:20
●芸社の編集さんは大変ですね。同情します。

297 :無名草子さん:2007/04/03(火) 15:58:35
打ち切られるのも仕方ないですよ。
ほんとうに下手だもん。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)