5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この作家はこの本から入れ!

1 :無名草子さん:03/11/11 00:22
この作家の作品読んでみたいけど、どの本から手をつければ良いのか。

ちょっと気になっている作家のオススメを訊いてみたり、
自分が好きな作家の初心者導入にふさわしい本を挙げてみてください。

2 :無名草子さん:03/11/11 00:24
みっ 宮本輝。
今さら恥ずかしいけど。

3 :無名草子さん:03/11/11 00:26
>>2
星々の悲しみ

4 :無名草子さん:03/11/11 00:38
宮部ってやはり火車とか?

5 :無名草子さん:03/11/11 00:40
>>4
火車はいいと思う。理由より全然まし。
でも個人的には「魔術はささやく」かなあ。宮部テイストがてんこもり

6 :無名草子さん:03/11/11 00:43
夏目漱石。



7 :無名草子さん:03/11/11 00:50
<6
レスありがとう。
短篇を薦められて【5000回の生死】を買ってみたけど、【星々の悲しみ】が先の方がよりイイかな?

8 :無名草子さん:03/11/11 00:52
>>5
ありがとう。とりあえずどっちかから読んでみる。

9 :無名草子さん:03/11/11 01:14
佐々木じょう
『五稜郭残党伝』

10 :無名草子さん:03/11/11 01:28
村上ってどれからがいい?

11 :無名草子さん:03/11/11 01:29
>>10
ドゥ―!!

12 :無名草子さん:03/11/11 01:39
<6
【心】がいいと思う。

13 :無名草子さん:03/11/11 01:48
<12
すごくありがとう。早速読んでみる。

14 :無名草子さん:03/11/11 01:57
レスアンカーのつけ方が珍しいな。


15 :無名草子さん:03/11/11 02:05
<14
2、7、12でレスした者ですが、恥ずかしいけど2ch初心者なんです。
笑ってください。
(〃ー_ー〃)
生まれてすいません。

16 :無名草子さん:03/11/11 02:11
…まあいいや。

司馬遼太郎って何が良い?


17 :無名草子さん:03/11/11 02:12
>>16


18 :無名草子さん:03/11/11 02:15
>>17
あ、聞いたことない作品だ。時代小説?

19 : :03/11/11 02:19
>>18
河合継之助の。
司馬でこれを推すひとは多い。前半退屈。

20 :無名草子さん:03/11/11 02:22
>>19
そうなんだ。レスありがとー

21 :無名草子さん:03/11/11 06:19
ドストエフスキーのオススメ教えてくだせえ

22 :無名草子さん:03/11/11 06:23
「入れ」という言い方が何ともウザい

23 :無名草子さん:03/11/11 07:44
どんな作家でも共通のベタな入り方

1.デビュー作読む
2.とにかく最新作を読む
3.その人の「代表作」を読む
4.短編集から1篇読んでみる

どれも一長一短だな。

24 :無名草子さん:03/11/11 10:13
一番無難かつベタなのは3.だろうなぁ。
短編集から一篇っていうのは外れ多そうだね。


25 :無名草子さん:03/11/11 16:32
入り方

・目に付いたのを読む

26 :無名草子さん:03/11/11 21:57
>>24
評価のために長編読むのはかったるいからねぇ。
駄作だったときのダメージも大きいし。

27 :無名草子さん:03/11/12 00:27
>>21

「地下室の手記」かなぁ

28 :無名草子さん:03/11/12 16:07
池波正太郎

29 :無名草子さん:03/11/12 19:40
逆にこの作家のこれだけは最初に読むなってのが面白そう。

30 :無名草子さん:03/11/14 05:06
>>26
途中でやめりゃいい

31 :無名草子さん:03/11/14 15:22
吉川英治の小説は何から読めばいいでしょう?

32 :無名草子さん:03/11/14 15:32
ナブコフのスレってないんでつか?

33 :無名草子さん:03/11/14 18:55
>>16
司馬遼太郎は『燃えよ剣』!!
読みやすいしハマると面白い!

34 :無名草子さん:03/11/14 22:00
>>30
それまでの時間が完全な無駄になってしまう。
評価も出来ないし。

35 :無名草子さん:03/11/14 22:28
>>4
完全に私の好みですが…。
パーフェクトブルーがとっても読みやすいのでおすすめです。

36 :無名草子さん:03/11/15 02:36
高橋源一郎はなんでしょうかね?

37 : :03/11/15 02:42
>>36
日本野球

38 :無名草子さん:03/11/15 10:58
>>36
さようなら、ギャングたち

と思ったけど、これから入ると後がつらくなるかもしれないなあ。

39 :3:03/11/16 01:36
>>7
星々の悲しみ、好きなんですよね。ただ、既に買ってある本があるのであればそちらからかと。

40 :無名草子さん:03/11/16 02:42
>>16
司馬遼太郎なら国盗りから太閤→関が原→城塞と読み進むのが王道じゃないのか

41 :無名草子さん:03/11/18 21:46
…春樹、ノルウェイの森を上巻の前半で挫折したんだが、
もう読むべきじゃない?

42 :無名草子さん:03/11/18 22:19
>>41
挫折した理由にもよるけどねぇ・・・
何言ってんだか意味が分からなくてちょっと・・・っていう感じだったら他の作品も読むのはやめたほうが良いかも・・・
ある意味そこが売りっていうのもあるんだけどね・・・

まぁ「ノルウェイの森」は村上春樹としては異色の作品といわれているから、
もう一つ別の小説・・・例えば「風の歌を聴け」(講談社文庫)か
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド 上・下」(新潮文庫)を
読んでみるのがいいかもしれない。

43 :無名草子さん:03/11/18 22:35
>>41
なんか回りくどいなあって思って、ダラダラ読んでたらわけわからなくなって
そのまま読むのやめちゃったんだよね。

とりあえずオススメの読んでみる。それでダメだったら諦めるw
ありがとう。

44 :無名草子さん:03/11/18 23:14
柴田よしき著

「炎都」

おすすめです。
ハマりました。


45 :無名草子さん:03/11/19 08:43
柴田よしきは名前変えたほうがいいと思うけどなぁ

46 ::03/11/24 10:43
野坂昭如は? 今は著作結構絶版ぽいけど。

47 :無名草子さん:03/11/24 10:58
>>41
私もノルウェイの森、挫折しそうになりました。
あぁ、もうつまんなくってダメだっていう、個人的な理由から。。
売れているには訳があるんだろうと、我慢しながら読んでいったら
後半良くなってき、最後の頃には読み終えるのが惜しいと思いました。
参考まで。


48 :無名草子さん:03/11/24 12:15
落合信彦は?

49 :無名草子さん:03/11/24 16:32
>>46
「エロ事師たち」「ゲリラの群れ」

50 :無名草子さん:03/11/24 17:12
エロとフカシ(ホラ話)と妄想の無い西村寿行の作品をお願いします。

51 :無名草子さん:03/11/26 02:25
志賀直哉はなにから読めば(・∀・)イイ?

52 :無名草子さん:03/11/26 05:32
暗夜航路から。

53 :無名草子さん:03/11/26 05:39
>>39
いいらしいですね。宮本輝勧めてくれた知人は『憎たらしイほどうまい小説を書く』と言ってました。
まずは短篇がイイかもと言われたんですが、ありがとう。どちらも読もうと思います。

54 :無名草子さん:03/11/26 05:53
>>9
はげどう! ていうか、それしか読んだことないけど(w

司馬遼の一冊なら、短編集「幕末」。幕末史の流れがだいたいわかる。
これから「竜馬がゆく」「燃えよ剣」「新選組血風録」などの幕末物にすんなり流れられる。

55 ::03/11/26 07:39
>>49
thx。エロ事師購入。
しばらく積読しといてから本文にかかりたいと思います。

56 :無名草子さん:03/11/26 17:06
お願いします。
教えてください。

・田辺聖子
・団鬼六

57 :無名草子さん:03/11/27 18:53
宮部みゆきは?

58 :無名草子さん:03/11/27 18:57
永井荷風 「四畳半襖の裏張り」


高校の時現国の先生が授業中朗読してくれますた。

59 :無名草子さん:03/11/27 20:25
保田與十郎は何から読めばよいでつか?

60 :無名草子さん:03/11/28 11:34
人妻をバックで犯さない。強制ふぇらが無い。レイプされてるのにちんぽを男根様等々淫語を連発し絶頂をむかる描写のない西村寿行の作品をお願いします。

61 :無名草子さん:03/11/28 12:01
司馬遼太郎は「燃えよ剣」から「新史・太閤記」の順ではまりました。
吉川英冶は「三国志」から「水滸伝」ではまりました。

62 :無名草子さん:03/11/28 19:15
50&60に誰も答えてあげないんだなw

63 :無名草子さん:03/11/28 20:19
答えられませんが何か?w

64 :41:03/12/01 11:49
春樹、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」読んでみた。
とりあえず面白かった。よくわからないところもいっぱいあったんで
どっぷり浸れたわけじゃないんだけど、楽しめたよ。
…なんかうまくまとまらないんだけどw


てなわけでもう一度ノルウェイの森にも挑戦してみるです。
薦めてくれた人ありがとでした。

65 :無名草子さん:03/12/02 01:44
西村京太郎と赤川次郎は何から読めばいいですか?

66 :無名草子さん:03/12/02 01:49
>>65
本屋に行き、その作家の本がある棚の前に立ちましょう
そして、おもむろに目を閉じ、棚に向かって手を伸ばし
手探りで引き抜くことができた本こそが、
その作家の代表作です。
入門に最適ですね。

67 :無名草子さん:03/12/02 19:50
>>66はネタのようだが当たってると思う
でも検索して、ファンサイトの人気ランキングとかを
あてにするのが正統派かな


68 ::03/12/04 01:12
西村は天使の傷跡でしょう?
赤川次郎は三毛猫の最初のヤツかなぁ。

69 :50&60:03/12/05 08:44
おまいらスルーですか!

70 :無名草子さん:03/12/05 13:01
>>50=60=62=63=69

71 :無名草子さん:03/12/05 16:38
(^^ゞ

72 :63:03/12/05 19:25
ちがうっつーの!

73 :70:03/12/06 07:47
^^;ごめんなさい

74 :70(本物):03/12/06 11:33
>>50=60=62=63=69=72=73


75 :70の母:03/12/06 12:50
m(_)m

76 :63:03/12/06 13:18
>>72
勝手に名乗らないで下さいw

77 :63の母:03/12/06 15:58
>^_^<たかし、ご飯の時間よ

78 :63:03/12/06 16:39
>>77
ご飯の時間はスバラシイが、名前が違うんです。何かw?


79 :70(本物):03/12/06 21:20
m(_)m父さんが悪かった。おまえの本当の名前はたかしだ。

80 :無名草子さん:03/12/06 21:59
http://cva-t.hp.infoseek.co.jp/bjc.html

81 :80:03/12/07 00:40
おで基地外なの

82 :無名草子さん:03/12/07 10:20
重松清の作品を読んでみたいのですが、何から手を付けたら良いのか解りません。
どの本から読めば良いのでしょうか?教えてください。

83 :無名草子さん:03/12/07 11:23
短編集からにしたら?
合わなきゃ途中でもやめれれるし。

「ナイフ」とか。

84 :82:03/12/09 10:22
>83
レス有難う御座います。返事の書き込み遅れてすいません。
さっそく読んでみます。

85 :無名草子さん:03/12/14 12:37
宮部みゆきは何から読めばいいですか?

86 :無名草子さん:03/12/14 22:14
がいしゅつ

87 :無名草子さん:03/12/28 02:00
三島由紀夫は?

88 ::03/12/28 02:10
『仮面の告白』でしょう。

89 :無名草子さん:03/12/29 14:48
>>69-79
ワロタ

90 :無名草子さん:04/01/05 17:19
筒井康隆はどれから読めば・・・

91 :無名草子さん:04/01/15 18:03
大江健三郎は?

92 :無名草子さん:04/01/15 18:25
乃南アサと東野圭吾と横山秀夫のお勧めを教えてください。

93 :無名草子さん:04/01/27 14:45
重松清は「エイジ」から入ることを強く勧める!!


94 :無名草子さん:04/01/27 16:31
>>90
家族八景をおすすめします。
人の心が読める美貌のお手伝いさん七瀬の物語です。
連作短編集なので読みやすく、筒井氏の持ち味グロと恐怖がつまっていて 
初めての人でも楽しめると思います。

95 :無名草子さん:04/01/28 02:44
寺山修司はどうですか?

96 :無名草子さん:04/01/28 08:06
>>85
私は「龍は眠る」から読んだ。
「長い長い殺人」とデビュー作は読まなくて良い。イライラするだけ。

97 :無名草子さん:04/01/28 18:52
藤沢周平は?

98 :無名草子さん:04/01/28 21:16
>>97
やはり「たそがれ清兵衛」ではないかと。最近よく読んでます。25歳だけど、おっさん
でしょうか?ちなみに97さんはいくつ?

99 :無名草子さん:04/01/28 21:32
>>91
芽むしり仔撃ち

>>95
書を捨てよ、町へ出よう

100 :無名草子さん:04/01/28 23:03
狭い門から入れ(第七章) 100get

101 :97:04/01/29 04:01
>>98
19歳。シミジミしたい年頃。最近、時代小説が好きになった。
現代物ではうそ臭くなりそうな人情が、時代小説だと自然に感じられて(・∀・)イイ!!
「たそがれ清兵衛」読んでみます。ありがd

102 :ヤンキース松井田:04/01/30 23:44
感想待ってまっせ!でもあんまりシミジミしすぎないで、こうやって一生懸命生きた
人間の多い時代があったことを感じられたら十分OKじゃないか、と思います。

103 :無名草子さん:04/01/30 23:53
重松清よんでみたいんですけど、おすすめありますか?

104 :無名草子さん:04/01/31 00:40
>>103

俺は「カカシの夏休み」 から入った。
3本作品が入ってて確かドラマ化されたライオン先生もあったはず。

105 :97:04/02/12 17:23
>>102
『たそがれ清兵衛』読みました。面白かった。
「ど忘れ万六」が一番好きだった。ユーモアがあって、ほのぼのとした温かみが(・∀・)イイ!!
あとは「うらなり」「かが泣き」「祝い人」あたりが良かった。

106 :無名草子さん:04/02/12 18:40
村上龍はどれから入れば良いでしょうか?

107 :無名草子さん:04/02/12 18:43
中島らもは、どれから入るべき?

108 :無名草子さん:04/02/13 19:25
>>106タソ
漏れは69から読んだ気が汁。トパーズなんかは読みやすい。

109 :無名草子さん:04/02/13 19:33
>107

エキゾティカ。or人体模型の夜。
単純に純粋に面白いから。


110 :無名草子さん:04/02/14 16:27
村上龍か、俺はミソスープから入った。

111 :U-名無しさん:04/02/14 21:08
私はラインから。
>村上龍

112 :106:04/02/15 17:43
>>108
ありがとう!!
よしゃー!早速読んでみるぞ〜(=>)┼┤

113 :ヤンキース松井田:04/02/19 17:57
よかったですね。次は山本周五郎どうですか?「さぶ」なんかが有名だし
映画にもなったけど、短いのなら「おごそかな渇き」がお勧め。「かあち
ゃん」という話が泣けます。しみじみしたければ是非どうぞ。

114 :無名草子さん:04/02/19 21:56
わしは昭和歌謡大全集から
>ドラゴソ

115 :無名草子さん:04/02/19 22:24
遠藤周作と安部公房と日野啓三のお薦めを教えて下さい。

116 :無名草子さん:04/02/20 01:45
遠藤周作は『侍』が(・∀・)イイ!!

117 :無名草子さん:04/02/22 23:24
安部公房なら、個人的には『砂の女』がイイと思います。

118 :115:04/02/23 18:03
遠藤周作の『侍』はブコフにありませんですた…。
『沈黙』があったので読んでみたらおもしろかった。
『砂の女』も読みました。安部公房のほかの作品が
読みたくなりました。
サンクス。

119 :無名草子さん:04/02/29 23:36
宮部みゆきに挑戦したいんですが、お勧めは何?

120 :無名草子さん:04/02/29 23:55
『火車』

121 :無名草子さん:04/03/06 09:03
魔術はささやく も良いと思う。

122 :無名草子さん:04/03/06 09:47
宮部みゆきは何がおすすめ?


123 :無名草子さん:04/03/06 09:51
「振り向けば2歩」がおすすめですが。

124 :無名草子さん:04/03/16 14:23
宮部は「レベル7」が読みやすいとおも

125 :無名草子さん:04/03/22 10:36
重松は絶対「疾走」か「流星ワゴン」から入るといい

126 :無名草子さん:04/04/06 14:17
小島信夫なら何から読めばいいですか?

127 :8:04/04/06 14:19
銀色夏生って人が気になってます。

どれからはいるのがいいでしょうか

128 :無名草子さん:04/04/06 14:49
>127
入っちゃダメだ!

129 :無名草子さん:04/04/06 14:50
っていうのも親切なアドヴァイスかと・・・

130 :無名草子さん:04/04/06 15:11
町田康が気になってるわけなんですが。

131 :無名草子さん:04/04/06 15:32
ちょうどいま「きれぎれ」(文庫)を読んでいる最中だが
なんですか?これは?どうなんですか?

132 :無名草子さん:04/04/06 16:58
嶽本野ばらは?

133 :無名草子さん:04/04/06 17:14
小島信夫なら何から読めばいいですか?


134 :無名草子さん:04/04/06 17:59
>>133
『別れる理由』でしょ。

135 :無名草子さん:04/05/01 15:47
ドストエフスキーだったら「九通の手紙に盛られた小説」

136 :無名草子さん:04/05/01 16:26
ロマン・ロラン読むんだったらまずは「機械の反乱」。
これって戯曲でもない、小説ともいえないけど、なんか映画か何かの
台本に向いている変わった作風の作品。

137 :無名草子さん:04/05/01 16:29
村上春樹 気になってるんですけど、どれからがいいですかね。
やっぱノルウェイ?

138 :無名草子さん:04/05/01 16:34
村上春樹は、俺は世界の終わり〜から入ったな

139 :コリン・タッジ:04/05/01 18:02
宮本輝は、処女作の「泥の川」から読み始めた方が
良いと思われます。

140 :無名草子さん:04/05/02 07:51
ドストエフスキーを読むには、勿論本人の作品も大事だが、その基盤
にある作品から眼を通したほうがいいかもしれない。
プーシキンの「ベールキン物語」という短編集やゴーゴリの「外套」
あたりがドストエフスキーに影響しているから、このへんから読み始め
ていけばその作風は当然ながら作者の心理の変遷にも理解が深まると
思う。

141 :無名草子さん:04/05/02 15:16
隆明タンはドフトは処女作から刊行順に読むのが面白い、つってたな

142 :無名草子さん:04/05/05 06:37
ドストエフスキーは「カラマーゾフの兄弟」から、
処女作から読んだらバカをみる

143 :名無草子さん:04/05/05 09:43
ドストエフスキーは処女作からでいいと思う。
また全部は読むことはできないし、ドストエフスキーだけに
偏ると本当の読書ともいえなくなる。読書トいえば読書だが
やはり比較の対象があったほうがいい。

144 :無名草子さん:04/05/05 10:22
村上春樹は、私も世界の終わり〜からだった。
結果、わりと好きになったのでお勧め。
処女作から入るとかもいいんじゃないの?

145 :無名草子さん:04/05/05 10:37
船戸与一と北方謙三は何から読めばいいでしょうか?
あと、現代の海外ミステリに興味があるのですが、
何から読むのが基本ですか?どちらかといえば、本格物
よりも冒険小説が好みです。

146 :無名草子さん:04/05/05 11:54
☆新一は?

147 :無名草子さん:04/05/05 17:53
>>146
やっぱり「ボッコちゃん」でしょう、懐かしい〜

148 :無名草子さん:04/05/05 18:10
>>138>>144
ありがとうございます。是非読んでみようと思います。
ノルウェイの森は面白いんですか?他で評判いいみたいですけど・・・。

149 :無名草子さん:04/05/05 18:54
>>132
亀レスすぎてもう見てないと思うが
「それいぬ」ならブクオフでよく見かけるし
主義美学がわかりやすいんでいいと思う

150 :無名草子さん:04/05/05 19:28
村上春樹らしい小説が読みたいならノルウェイの森よりもねじまき鳥とか海辺のカフカとかをお勧めする

151 :無名草子さん:04/05/12 00:16
>>150
その2作は傑作だが、初めて読む人にはちとキツイかもね。
漏れは春樹は「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」から入りますた。

152 :無名草子さん:04/07/07 23:17
歌野晶午は、「葉桜の季節に〜」から読んで大丈夫でしょうか?

153 :無名草子さん:04/08/25 02:17
>>150
カフカから入ったら何か勘違いしそう。

154 :無名草子さん:04/08/28 23:42
>>145
船戸は砂のクロニクルからおれははまった。
ただし長編なので夜のオデッセイアか山猫の夏をすすめる。







155 :無名草子さん:04/08/29 05:26
北村薫教えてください

156 :無名草子さん:04/08/29 09:18
中島らものガダラの豚から入りますた

今3分の1くらいです。

157 :無名草子さん:04/08/29 19:54
>>156
中島らもは「今夜すべてのバーで」からの方がいいと思う。

>>155
円紫さんと私シリーズだな。
確か「空飛ぶ馬」「夜の蝉」「秋の花」だったっけな。

158 :無名草子さん:04/08/29 23:51
>>155
青春ファンタジーっぽい「スキップ」か
>>157さんもあげてる円紫さんと私シリーズの「空飛ぶ馬」
空飛ぶ馬はミステリー。短編集なのでよみやすい。

>>156
代表作「ガダラの豚」がいいんじゃないかな。
長いけど読みやすいし、エンタ!て感じで面白いよ。

159 :無名草子さん:04/08/30 03:44
>>157-158
ありがとう、探してみる

160 :無名草子さん:04/08/30 03:45
↑159=155

161 :無名草子さん:04/08/30 04:35
作者を知るには第一作目を読むのが一番だと思うけど・・
そんなこと言ったらこのスレの意味がなくなるか

162 :無名草子さん:04/08/30 23:29
23 :無名草子さん :03/11/11 07:44
どんな作家でも共通のベタな入り方

1.デビュー作読む
2.とにかく最新作を読む
3.その人の「代表作」を読む
4.短編集から1篇読んでみる

どれも一長一短だな。

と言った23さんに私も同意だけど、それでもあえてってことさ。

さて、阿部和重はどれからが良いか教えてください。

163 :無名草子さん:04/08/31 13:29
谷崎潤一郎、志賀直哉はどれから入ればいいでしょうか?

164 :無名草子さん:04/09/04 20:34
ヘミングウェイの長編では何からがいいですかね?

165 :無名草子さん:04/09/04 21:19
ヘミングウェイは『武器よさらば』がいいと思う
読みやすいです

166 :無名草子さん:04/09/04 22:47
大沢在昌はどれからいけばいいですか?

167 :無名草子さん:04/09/05 09:18
こんなもん人に聞くなよ。


168 :オレンジ ◆4pvEs7ZFxY :04/09/05 09:36
>>163
谷崎潤一郎は、『痴人の愛』なんかどうでしょう。
志賀直哉は、「小僧の神様・城の崎にて」がいいかと。


169 :マヌカン・ピス ◆ilCUTjT8DE :04/09/05 10:04
>>166
僕の場合は新宿鮫だったけど
読みやすいのは「らんぼう」。文庫になってる。
表紙はサイバラのイラスト。

170 :無名草子さん:04/09/05 14:43
三浦綾子はなにがいい??

171 :無名草子さん:04/09/05 14:58
>>164
おはり『インディヴィジュアル・プロジェクション』かな

172 :171:04/09/05 14:58
タイプミス
おはり → やはり

173 :無名草子さん:04/09/05 16:20
>170
塩狩峠から読んで、はまりました。
塩狩→氷点→泥流地帯→道ありきと読みました。

田口ランディは何から入ればよいでしょうか?

174 :無名草子さん:04/09/05 18:45
浅田次郎は何から入れば(・∀・)イイですか?

175 :無名草子さん:04/09/05 20:30
ジョン・グリシャムなら、「ペリカン文書」
テンポのよさなら一番。他の作品は少しダレる部分もあるが、
この作品が一番スピード感があって、入り込みやすい。

176 :無名草子さん:04/09/06 01:32
大森荘蔵は?

177 :無名草子さん:04/09/06 12:05
ピンチョンとジョイスは何から入ればいいんですか?

178 :無名草子さん:04/09/06 12:23
石田衣良は?

179 :ちょっとえっちなみるきぃっ男:04/09/06 14:37
>>174
地下鉄(メトロ)に乗って

>>177
重力の虹 ジョイスは入らないほうがいい

>>178
普通に池袋ウエスト〜で。

180 :ちょっとえっちなみるきぃっ男:04/09/06 14:41
>>176
哲学板で聞いたほうがいいぜ?

ではサバラ!

181 :無名草子さん:04/09/06 18:41
辻人なりは?

182 :無名草子さん:04/09/06 19:48
読む必要がない

183 :無名草子さん:04/09/06 20:53
>>170  氷点→積み木の箱→泥流地帯・・・積み木の箱が一番すきなんだけど王道の氷点からがいいかも。
>>173  プリズンホテルシリーズが好きだ。

184 :無名草子さん:04/09/06 23:24
>>179
dクス

185 :無名草子さん:04/09/08 13:56
京極ってどれから入ったらええの?
分厚いから気軽に手が出せないんだよね

186 :無名草子さん:04/09/08 14:15
嶽本野ばらは?

187 :台風一過のオニかあちゃん:04/09/08 17:19
>>185
どすこい(安)が一番読みやすい。そう分厚くもない。

>>186
下妻物語。文庫にもなってる。

188 :無名草子さん:04/09/08 22:07
これまでのまとめ(適当に作ったので訂正、加筆よろしこ)

赤川次郎 : 三毛猫ホームズ(初期)
浅田次郎 : 地下鉄にのって、プリズンホテル、
池波正太郎 : 
石田衣良 : 池袋ウエストゲートパーク
遠藤周作 : 侍、沈黙、
大江健三郎 : 芽むしり仔撃ち
大沢在昌 : らんぼう
北村薫 : 空飛ぶ馬、夜の蝉、秋の花
京極夏彦 : どすこい(安)
小島信夫 : 別れる理由
佐々木じょう : 五稜郭残党記
志賀直哉 : 暗夜航路、小僧の神様、城崎にて
重松清 : ナイフ、エイジ、カカシの夏休み、疾走、流星ワゴン
柴田よしき : 炎都
司馬遼太郎 : 峠、燃えよ剣、国盗り物語、幕末、
ジョン・グリシャム : ペリカン文書
高橋源一郎 : 日本野球、さようならギャングたち、
嶽本野ばら : それいぬ、下妻物語、
谷崎潤一郎 : 痴人の愛
筒井康隆 : 家族八景
寺山修司 : 書を捨てよ町へ出よう

189 :無名草子さん:04/09/08 22:08
つづき

ドストエフスキー : 地下室の手記、九通の手紙に盛られた小説、ベールキン物語(プーシキン)、外套(ゴーゴリ)、カラマーゾフの兄弟
永井荷風 : 四畳半襖の裏張り
中島らも : エキゾティカ、人体模型の夜、今夜すべてのバーで、ガダラの豚、
夏目漱石 : こころ
西村京太郎 : 天使の傷跡
野坂昭如 : エロ事師たち、ゲリラの群れ、
ピンチョン : 重力の虹
藤沢周平 : たそがれ清兵衛
船戸与一 : 砂のクロニクル、夜のオデッセイア、山猫の夏
ヘミングウェイ : 武器よさらば、インディヴィジュアル・プロジェクション、
星新一 : ボッコちゃん
三浦綾子 : 塩狩峠、氷点、
三島由紀夫 : 仮面の告白
宮部みゆき : 火車、魔術はささやく、レベル7
宮本輝 : 星々の悲しみ、パーフェクトブルー、龍は眠る、泥の川、
村上春樹 : 風の歌を聴け、世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド、1973年のピンボール、ねじまき鳥クロニクル、△海辺のカフカ
村上龍 : 69、トパーズ、ミソスープ、ライン、
山本周五郎 : さぶ、おごそかな渇き、
吉川英治 : 三国志
ロマン・ロラン : 機械の反乱

190 :無名草子さん:04/09/08 22:32
乙。
なんか新しい作家読んでみようかな。

191 :無名草子さん:04/09/09 02:06
>>152
いいと思います。
デビュー三部作(長い家の殺人、白い家の殺人、動く家の殺人)はキャラもトリックもベタベタなんでお薦めできない(僕は嫌いじゃないけど)

文庫になってるやつでは「死体を買う男」がお薦め

192 :無名草子さん:04/09/09 13:18
>>171>>162 への返答だな


193 :無名草子さん:04/09/09 23:04
豪屋大介は何から読めば良いですか?

194 :無名草子さん:04/09/13 19:48:30







195 :無名草子さん:04/09/21 11:56:07
ちょっとスレ違いぎみだけど。

石田衣良、池袋ウエストゲートパーク、読みました。
赤と黒も読みました。
次に何がおすすめ?

196 :イケナイコトカイ? ◆H0V0NQKNEQ :04/09/21 12:05:51
>>195
「うつくしいこども」かな。

197 :無名草子さん:04/09/21 20:31:00
>>194
サンクス

198 :無名草子さん:04/09/22 00:24:35
飯島愛「プラトニックセックス」
黒柳徹子「となりのトットちゃん」
松本一人「遺書」
いかりや長介「だめだこりゃ」


199 :無名草子さん:04/09/22 10:48:56
入ったら行き止まり

200 :無名草子さん:04/09/24 22:37:08
>>195
波の上の魔術師でいいんじゃないのけ
それから小生は経済に興味をもち
高杉良や幸田真音に進んでいった。

ちなみに松岡圭祐は何からがよろしかろう?

201 :無名草子さん:04/09/26 17:06:46
お勧めの官能小説はありますか?

202 :無名草子さん:04/09/26 19:53:26
>>198
松本人志だろ?w

203 :無名草子さん:04/09/26 19:56:28
☆新一なんかどうすんだよ。。

204 :無名草子さん:04/09/26 19:59:40
>>203
俺は「ようこそ地球さん」からだったな。いっぱいある中から適当に取ったんだけど。

205 :無名草子さん:04/09/26 20:52:22
>>203>>204
ワロタ
結構好きだったような気がするんだが、どれを読んだか覚えてない(w

206 :195:04/09/26 21:33:16
>>196>>200
ありがとん。
図書館に明日行く。

207 :無名草子さん:04/09/27 18:02:28
小川洋子は、「博士の愛した数式」からでいいですか?

208 :無名草子さん:04/09/28 00:46:56
>>203
ボッコちゃんから入った。

209 :無名草子さん:04/09/28 01:24:08
>>207
「妊娠カレンダー」でもいいかも。文庫で読みやすいし。

210 :無名草子さん:04/10/06 23:40:40
源氏鶏太は、何からがいいですか?

211 :無名草子さん:04/10/07 06:34:29
有吉佐和子はまず何から入ればいいでしょうか。

212 :無名草子さん:04/10/07 15:15:39
>>211
華岡青洲の妻をおすすめします。

短くて読みやすいし、文庫でてるし。

213 :無名草子さん:04/10/07 16:30:07
>211
「非色」も面白いですよ。


214 :無名草子さん:04/10/07 17:11:12
ヘンリーミラーは?

215 :無名草子さん:04/10/07 19:04:27
>>211
「恍惚の人」もおすすめです。
有吉佐和子さんはどれも面白い。


216 :無名草子さん:04/10/08 21:10:40
村上春樹は?

217 :無名草子さん:04/10/09 00:49:01
>>216
パン屋再襲撃

218 :無名草子さん:04/10/09 00:51:02
>>214
やっぱり「北回帰線」から。基本ですし

219 :無名草子さん:04/10/09 00:59:26
>>188
京極夏彦で「どすこい」勧めるのは酷い。
その一冊だけ他と全く毛色が違うよ。
「姑獲鳥の夏」か「巷説百物語」が良いと思う。

220 :無名草子さん:04/10/09 01:01:47
乙一は?

221 :無名草子さん:04/10/09 01:06:46
>>220
乙一はやっぱ「暗いところで待ち合わせ」だね。
切なくていいよ。

222 :無名草子さん:04/10/09 11:44:51
ドストエフスキー読んだので、次トルストイ読みたいのですが


223 :無名草子さん:04/10/10 00:08:48
井伏鱒二だったら「おふくろ」。
必読ですよ。

224 :無名草子さん:04/10/10 02:03:39
>>222
ドストを読んだってことは、長編でも大丈夫かな?
だとしたら『復活』が個人的にはオススメ。

225 :無名草子さん:04/10/10 02:12:55
池澤夏樹は何がいいですか??

226 :無名草子さん:04/10/10 02:39:19
川上弘美はどうですか?

227 :無名草子さん:04/10/10 02:50:53
>>200
催眠がいいかと。
それで面白いと思ったら千里眼がオススメ。

228 :無名草子さん :04/10/10 06:25:11
>>220
「失踪HOLIDAY」
表題作もいいが同時収録の「幸せは子猫のかたち」がオススメ

229 :無名草子さん:04/10/10 11:07:12
森博嗣はどれからいいのカナ?

230 :無名草子さん:04/10/10 11:23:08
>>219
同意、どすこいはファンの間でも賛否両論あるというのに…
「姑獲鳥の夏」は古き良き京極テイストが満載で濃いからなあ、入門編としては「魍魎の匣」の方が良いと思う

231 :無名草子さん:04/10/10 13:49:06
>>229
「すべてがFになる」かな。
それ以降のシリーズはあまりおもしろくなかったな。

232 :無名草子さん:04/10/10 14:36:37
>>219
「魍魎の匣」を先に読んだ人は「姑獲鳥の夏」を先に読んだ人より京極フリークになりやすいらしい。
小生、「魍魎の匣」を読んで京極夏彦に嵌った。

233 :無名草子さん:04/10/10 15:22:56
恩田陸は何から入ればいいかな?

234 :無名草子さん:04/10/10 15:47:35
太宰はやっぱメロスが一番読みやすいよなぁ。
御伽草子も短編いっぱいで面白いなぁ。

235 :無名草子さん:04/10/10 15:52:58
>>225
『スティル・ライフ』かな。


236 :無名草子さん:04/10/10 16:24:04
>>233
『三月は深き紅の淵を』を読んで『麦の海に沈む果実』を読む。

237 :無名草子さん:04/10/11 00:32:29
スレタイからちょっと外れてしまうのですが。
クトゥルフ神話を読もうといろいろ調べてみたところ、ビックリするくらい種類があって戸惑ってます。
とにかくまずは根幹となるストーリーや設定を読みたいと思います。
どんな順番で読めば良いのでしょうか?

238 :無名草子さん:04/10/11 03:23:16
山本文緒はブラックティーかなぁ。
筒井康隆は短編はもちろんいいけどロートレック荘から入ると「スゲー?!」ってなる。
柳美里は家族シネマがベタ?

173>>亀過ぎてもういらないかもしれないけど、一発目で「コンセント」を読むと圧巻かと。

鷺沢萌は何がいいですかね?

239 :無名草子さん:04/10/12 01:02:25
ジョルジュ・サンドは?


240 :無名草子さん:04/10/12 09:22:48
長岡

241 :無名草子さん:04/10/12 15:14:12
北方謙三は何から入ればいいでしょうか?

242 :無名草子さん:04/10/12 16:55:51
226さんとは別人ですが、
同じく、川上弘美は、どれからがいいのですか?
読むまでもないのですか?



243 :無名草子さん:04/10/12 17:34:56
>>237
TRPGのルールブックがイイんじゃ?

244 :無名草子さん:04/10/12 17:55:04
すみません お聞きしたいのですが
松本清張の作品はどれから入ればいいですか
砂の器以外でお願いします

245 :無名草子さん:04/10/12 18:17:24
あのー東野圭吾は何から入ればいいですかね?

246 :無名草子さん:04/10/12 18:31:47
名探偵の掟
あのころ僕らはアホでした

最初は薄い方がいい。

247 :無名草子さん:04/10/12 18:36:25
>>246
ありがとう

248 :無名草子さん:04/10/12 19:17:39
>>242 センセイの鞄かな・・・王道って事で。
>>246 私は「放課後」→「魔球」の順で入って
その後は講談社から出てるのを順に読んでいった。
東野さんはほとんどハズレ無しだから、どれから読んでも大丈夫な気がする。

249 :無名草子さん:04/10/12 19:20:52
>>226、242 『神様』

250 :無名草子さん:04/10/12 19:28:58
>>248
ありがとう

251 :無名草子さん:04/10/12 21:11:21
>>244
短編集、「潜在光景」なんてのはどうでしょう。
心理描写が秀逸で、社会的背景も大きく話に絡んでくる。
最初は「点と線」はあんまり薦めない。

252 :無名草子さん:04/10/12 21:25:29
川上弘美・・・「センセイの鞄」と「神様」ですね。
ありがとうございました。
          (242です)

253 :無名草子さん:04/10/12 21:27:01
いやはや、名スレだなぁーゝ(´ー`)ノ

254 :無名草子さん:04/10/12 22:08:10
>>251
ありがとうございました

255 :無名草子さん:04/10/13 09:23:17
>>241
うーん「檻」かなぁ・・・数が多いからとりあえず賞とってるやつから読んでいけばいいと思う

歴史物は分かりません

256 :239:04/10/13 09:47:47
すみません。
ジョルジュ・サンドはどれから入りましょうか?

257 :無名草子さん:04/10/13 10:57:33
>>233
>>236
『三月』と『麦の海』は基本だとは思うけど、最初の一冊だと『六番目の小夜子』の方が
良いかもしれない。
アラもあるけど恩田らしさが一番分かりやすい気がする。

とはいえ『三月』と『麦の海』は押さえておかないと、他の作品読むときに困るんだけど…。


258 :無名草子さん:04/10/13 16:15:40
>>255
ありがとうございました。友人に薦められたんですが歴史物書いてる人だったんですか…今度探してみます。

259 :無名草子さん:04/10/14 01:01:14
小池真理子は?

260 :無名草子さん:04/10/16 22:17:43
>>189
宮本輝氏の中にある パーフェクトブルーと龍は眠るは、宮部みゆき氏の作品。

261 :無名草子さん:04/10/16 22:24:57
>>241
三国志か水滸伝。楠木正成も良い。武モノはあんまり毛色が変わらないのでお好きなのをどうぞ

262 :無名草子さん:04/10/18 23:55:13
>>248
東野Kにも外れは結構あると… 「私が彼を殺した」(題名うろ覚え)「名探偵の掟」はつまんなかった。
彼の作品には大きく分けて
 探偵系(「悪意」「同級生」「放課後」など)
 サスペンス系(「白夜光」「天空の蜂」「秘密」など)
になると思う
ちなみに私は「悪意」から入ったけど

263 :無名草子さん:04/10/19 02:09:14
age

264 :無名草子さん:04/10/19 08:55:05
>>246
いきなり名探偵の掟って・・
あの頃ぼくらはアホでしたはエッセーでしょ?

265 :無名草子さん:04/10/19 11:05:24
桐野夏生と村上春樹は?

266 :無名草子さん:04/10/19 11:22:50
>>265
村上さんはノルウェイかな。教科書に載ってたのを読んだだけだけど。
世界の終わり〜はなんかややこしくて挫折してしまった。このスレ的には逆評価っぽい

267 :無名草子さん:04/10/19 15:26:40
東野圭吾はやっぱ白夜行から入った方がいいかと

268 :無名草子さん:04/10/19 20:09:17
>>262
秘密はサスペンスじゃなくて恋愛小説なんじゃ?

269 :無名草子さん:04/10/20 02:10:00
>>268
秘密を恋愛に入れる人はいるけど、個人的には、
娘の体に妻の人格
父でなく夫でなく男でない主人公?の葛藤
などから恋愛要素は少ないかと。


270 :無名草子さん:04/10/20 02:11:16
>>265
桐野夏生は普通に「OUT」でよいかと思います。これが合わなかったら桐野はむり

271 :無名草子さん:04/10/20 18:57:13
永井するみさんは何から読むのがいいでしょか?

272 :無名草子さん:04/10/20 19:02:08
川端康成は?

余りに有名でベタすぎるので、あえてここは「雪国」を外した場合を
考えてもらいたい。如何だろうか。

273 :無名草子さん:04/10/20 22:17:14
>>272

IZU DANCER

274 :無名草子さん:04/10/23 02:15:37
林真理子

をお願いします。できれば理由をつけてください。

275 :無名草子さん:04/10/25 10:57:55
>265
桐野夏生をこれから読むのなら、ひと言だけアドバイスを。

彼女の書く小説はミステリーではありません。ゆえに犯人は誰か、といった謎解きの部分に
期待を抱かないこと。例えば「柔らかな頬」で、「誰が娘を誘拐したか」にこだわると、クソ小説
にしか思えません。彼女の魅力は秀逸なキャラクターの造形と描写にあります。



276 :無名草子さん:04/10/25 12:40:15
佐藤賢一をお願いします。

277 :274:04/10/26 00:23:24
>>276
> 佐藤賢一をお願いします。

今まで読んだ中では、「双頭の鷲」です。
100年戦争の話で、登場するキャラクターが魅力的です。

参考スレッド。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1025274303/

もし、林真理子の本を読んでいらしたら、お勧めを教えてください。

278 :無名草子さん:04/10/26 02:06:17
>>277
「葡萄が目にしみる」。
理由は他がクソだから。これだけは評価する。

他のはどれから入っても大体こんな作家ってのはわかるかと。

279 :無名草子さん:04/10/26 02:30:44
林真理子は
「葡萄が目にしみる」
「ワンス・ア・イヤー」
「コスメティック」
あたりが面白いよ!

280 :無名草子さん:04/10/26 10:39:53
林真理子は何だっけ、新興宗教にハマッたころの小説、「紫の部屋」だっけ?
あれしか読んでないが、面白かったような・・・。宗教にハマッた人々の描写が
なかなかリアリティーがあっておもしろかった

281 :無名草子さん:04/10/26 13:10:10
>>225
遅レスですが、池澤夏樹と聞いて黙っていられなくなりました。
『タマリンドの木』
私もこの本から入って、池澤ワールドの中毒です。

282 :無名草子さん:04/10/26 23:35:31
ハヤシマリコ本の推薦ありがとうございます。。
調べたところ、葡萄が目にしみるとワンス・ア・イヤーは自伝小説のようですね。
しかも、葡萄が目にしみるは、純愛ですか。高校時代の。

彼女が通っていた高校のことを知っているんで読んでみます。
制服がおそろしいくらいださいんだよなぁ。あの高校。
なるべく外見を想像しないようによんでみます。(w

283 :無名草子さん:04/11/03 12:04:47
『葡萄が目にしみる』,TVドラマ化されましたよね。
あれを見て戸田奈穂のファソになってしまった。

284 :無名草子さん:04/11/03 15:25:54
藤堂志津子でオススメは?

285 :無名草子さん:04/11/03 22:24:41
大藪春彦 「汚れた英雄」「野獣死すべし」「蘇る金狼」


286 :無名草子さん:04/11/04 01:58:39
>>284
チェリーブロッサム

287 :無名草子さん:04/11/04 03:07:32
>>286
おいw

288 :無名草子さん:04/11/04 09:11:35
>>284
私は短編集「寂しがり」から入りましたが、
わりとどの作品からでも入りやすい作家だと思いますよ。
個人的には「プワゾン」や、処女作「マドンナのごとく」あたりが
藤堂作品の世界観が出てていいかな、と思います。

289 :無名草子さん:04/11/09 08:25:47
>>272
中学生にすすめるなら「伊豆の踊り子」
じゃなきゃ「古都」なんだろうけど、あえてここは
映画「伊豆の踊り子」吉永小百合版を見てから読むことを推薦。
映画で描ききれてない所と映画でしか描けない所がみえてくる。
ちなみに「古都」山口百恵もありかと…

290 :無名草子さん:04/11/11 00:50:41
森博嗣(←漢字違うかも)
は何から入れば?

291 :無名草子さん:04/11/11 01:20:17
>>290
デビュー作「すべてがFになる」から刊行順に

292 :無名草子さん:04/11/11 07:13:47
>>291
どうもでつ

293 :無名草子さん:04/11/11 12:09:45
立松和平さんは?

294 :無名草子さん:04/11/11 23:04:36
泉鏡花は何からがいいでしょうか?

295 :無名草子さん:04/11/13 20:26:12
>>294
戯曲なら「天守物語」「夜叉ヶ池」「海神別荘」
小説なら「日本橋」「高野聖」


296 :無名草子さん:04/11/15 19:17:51
恩田陸は「ネバーランド」から入りました。
(と言うかそれしか読んでない)


297 :無名草子さん:04/11/15 20:48:38
「六番目の小夜子」から入ったなぁ。

298 :無名草子さん:04/11/16 21:49:35
恩田は『六番目の小夜子』からが良いんじゃないかな。次に『三月は深き紅の淵に』で。
この2冊が恩田らしい&他の作品の前に読むべき、と思われ。
特に『三月』は読んでおかないと他の作品で寂しいことになるし。

>>296
『ネバーランド』は恩田らしい小説だとは思うけど、面白い小説かどうかは…自分は好きだけど。
(『ネバーランド』好きな人には『夜のピクニック』をおすすめしますよ)


ちなみに自分は『Q&A』から入ったんだけど、異端だと思われ…。

299 :まとめ:04/11/20 11:25:18
既出質問が多いのでまとめ。一見さんの目にとまるといいなぁ。
そして空白のにどなたか答えてあげてください。

赤川次郎:三毛猫ホームズの推理
浅田次郎:地下鉄(メトロ)に乗って
阿部和重:インディヴィジュアル・プロジェクション
安倍公房:砂の女
有吉佐和子:華岡青洲の妻,非色,恍惚の人
池澤夏樹:スティル・ライフ,タマリンドの木
池波正太郎:
石田衣良:池袋ウェストゲートパーク
泉鏡花:天守物語,夜叉ヶ池,海神別荘(以上戯曲),日本橋,高野聖(以上小説)
井伏鱒二:おふくろ
歌野晶午:葉桜の季節に君を想うということ
遠藤周作:侍
大江健三郎:芽むしり仔撃ち
大沢在昌:らんぼう
大森荘蔵:
大藪春彦:汚れた英雄,野獣死すべし,甦る金狼
小川洋子:博士の愛した数式,妊娠カレンダー
落合信彦:
乙一:暗いところで待ち合わせ,失踪HOLIDAY
恩田陸:三月は深き紅の淵を,六番目の小夜子,ネバーランド
ガストン・ルルー:黄色い部屋の謎
川上弘美:センセイの鞄,神様


300 :つづき:04/11/20 11:27:15
川端康成:伊豆の踊り子(映画も良いかも)
北方謙三:檻,三国志,水滸伝,楠正成
北村薫:空飛ぶ馬,スキップ
京極夏彦:姑獲鳥の夏,魍魎の函,巷説百物語
桐野夏生:OUT
銀色夏生:
源氏鶏太:
小島信夫:分かれる理由
鷺沢萠:スタイリッシュ・キッズ
佐々木譲:五稜郭残党伝
佐藤賢一:双頭の鷲
志賀直哉:暗夜行路,小僧の神様・城之崎にて
重松清:ナイフ:エイジ:カカシの夏休み,疾走,流星ワゴン
ジッド:狭き門
司馬遼太郎:峠,燃えよ剣,国盗り→関が原→城塞,幕末
柴田よしき:炎都
ジョルジュ・サンド:
ジョン・グリシャム:ペリカン文書
高橋源一郎:日本草野球
田口ランディ:コンセント
嶽本野ばら:それいぬ,下妻物語
太宰治:走れメロス
立松和平:
谷崎潤一郎:細雪,痴人の愛


301 :つづき:04/11/20 11:29:15
筒井康隆:家族八景,ロートレック荘
寺山修二:書を捨てよ、町へ出よう
藤堂志津子:プワゾン,マドンナのごとく
ドストエフスキー:地下室の手記,九通の手紙に盛られた小説,カラマーゾフの兄弟
トルストイ:復活
永井荷風:四畳半襖の裏張り
永井するみ:
中島らも:エキゾティカ,人体模型の夜,今夜すべてのバーで
夏目漱石:心,我輩は猫である
西村京太郎:天使の傷跡
野坂昭如:エロ事師たち,ゲリラの群れ
乃南アサ:
林真理子:葡萄が目にしみる,ワンス・ア・イヤー,コスメティック
東野圭吾:放課後,白夜行
ピンチョン:重力の虹
藤沢周平:たそがれ清兵衛
船戸与一:夜のオデッセイア,山猫の夏
ヘミングウェイ:武器よさらば
ヘンリーミラー:北回帰線
星新一:ボッコちゃん

302 :ラスト:04/11/20 11:30:13
町田康:くっすん大黒
松岡圭祐:催眠
松本清張:潜在光景
三浦綾子:塩狩峠,王道の氷点
三島由紀夫:仮面の告白
宮部みゆき:火車,魔術はささやく,パーフェクトブルー,龍は眠る,レベル7
宮本輝:星々の悲しみ,泥の川
村上春樹:風の歌を聴け,世界の終わりと(略),1973年のピンボール,パン屋再襲撃
村上龍:69,トパーズ,インザミソスープ
森博嗣:全てがFになる
山本周五郎:さぶ,おごそかな渇き
山本文緒:ブラックティー
保田與十郎:
柳美里:家族シネマ
横山秀夫:
吉川英治:三国志
ロマン・ロラン:機械の反乱



けっこう増えたなぁ。

303 :無名草子さん:04/11/21 00:12:47
>>299
ごくろうさま

304 :無名草子さん:04/11/29 08:18:10
あげ

305 :無名草子さん:04/11/29 12:49:22
1人の作家につき多くても2作品にしぼらない?
あまり、多いとこのスレの意味がない。

306 :無名草子さん:04/11/29 13:35:02
まとめはいいけど、みんないい加減すぎ。
中島らもはガダラの豚に決まってる。
ドストエフスキーは罪と罰

307 :無名草子さん:04/11/29 17:32:51
>>306
中島らもは『僕に踏まれた街と僕が踏まれた街』だろ。

308 :無名草子さん:04/11/29 17:33:44
>302
お疲れ!

309 :無名草子さん:04/11/30 23:37:15
江國香織はどうですか?

310 :無名草子さん:04/12/01 00:47:20
清張の長編(文庫で上下巻もの)では何がいいですか?

311 :無名草子さん:04/12/01 23:35:29
皆川博子はどれから入ればいいでしょうか

312 :無名草子さん:04/12/01 23:41:00
>>310
『砂の器』以外ならどれでもおk!

313 :無名草子さん:04/12/02 14:32:04
良スレ

314 :無名草子さん:04/12/02 21:04:42
>>309
『きらきらひかる』

315 :無名草子さん:04/12/02 21:06:45
>>92
遅レスだが横山秀夫は『クライマーズハイ』がいいかな

316 :無名草子さん:04/12/04 01:43:48
大江健三郎は何がいいですか〜?

317 :無名草子さん:04/12/04 02:16:28
清張の場合、時代考証が30〜40年も遡らなきゃいけないから
ちょっと大変。

318 :無名草子さん:04/12/04 02:21:34
岩井志摩子はやっぱり「ぼっけえきょうてえ」かな?

319 :無名草子さん:04/12/04 03:04:52
>>316
個人的な体験(新潮文庫)
万延元年のフットボール(講談社文芸文庫)などがお勧め

320 :無名草子さん:04/12/04 03:56:55
>299〜302レヴェル低すぎl
あなたごときが文学を語るなんておこがましいにもほどがあるよ。
あなたの読書は、トップチャートのポップミュージックを消費しているのとおなじだ。
世間一般じゃ、あなたみたいな人種をディレッタントと呼ぶんだよ。
漱石だって、ロマンロランだってその本質などこれっぽちも理解してないでしょ。
あなたが陳列したくずの山が、その証拠だよ。
まあ本が好きだってことはいいことだし、せめて分相応な読書を続けたら?


321 :無名草子さん:04/12/04 06:12:29
>>320
既出質問が多いのでまとめくれただけなんだが・・・


322 :無名草子さん:04/12/04 08:22:06
>>320
あなたがまとめてください(><)

323 :無名草子さん:04/12/04 11:10:15
阿部和重は何がいいですか?

324 :無名草子さん:04/12/04 11:12:12
菊地秀行読みたい。けど大杉… 教えれ

325 :無名草子さん:04/12/04 14:19:43
ヘンリー・ミラー 長編はわけわからん。
「暗い春」から入れ。

326 :無名草子さん:04/12/04 14:22:10
http://www.geocities.jp/kaiinbanngou1ban/

ここの小説おもしろいよ。
おたくっぽい
もうきもすぎだよ。
掲示板を盛り上げていきましょう

327 :無名草子さん:04/12/04 16:48:25
横山秀夫は動機をおすすめする。
短編だが人物描写の巧みさと構成のうまさが光る。

328 :無名草子さん:04/12/04 23:42:29
東野圭吾は代表作ということであれば「白夜行」だが、
普段本を読まない人であれば「秘密」の方が読みやすくていいかも。
デビュー作だからといって「放課後」から入るのは避けたいところだが。
色んな意味でw

329 :無名草子さん:04/12/05 00:31:08
東野圭吾で、「秘密」は拒絶反応起こす人も結構いるよ。
はじめなら「宿命」か「ある閉ざされた雪の山荘で」が無難な気がする。

330 :無名草子さん:04/12/05 07:46:09
東野圭吾は「秘密」よりもっと前の作品からがおすすめかも。
個人的には「魔球」が好きだ。
東野圭吾の本は沢山あるので、これからハマって読んでいくのって楽しいだろうな。

331 :無名草子さん:04/12/06 01:14:35
>>329
それ単に君の好きな作品でしょ

332 :無名草子さん:04/12/06 01:31:44
まあ、東野圭吾ほどどの作品から入るべきか迷う作家もいないだろうね。
1冊だけ読むと言われれば間違いなく「白夜行」を薦めるけど。

333 :無名草子さん:04/12/09 16:58:42
東野作品で初めて読んだのが「超・殺人事件」な俺はダメですか?

334 :無名草子さん:04/12/09 20:46:57
次分は「名探偵の掟」から。
作風が広いから、いろいろな入り方があると思う。

335 :無名草子さん:04/12/10 20:34:32
竹内真は何から読むのがおすすめですか?

336 :無名草子さん:04/12/10 22:16:10
読書暦1年未満で宮部みゆきの本読んでみたいんですが
いっぱいあるのでどれから読むのか迷います。

337 :無名草子さん:04/12/10 22:47:44
>>336
個人的には「理由」がおすすめかな。

338 :無名草子さん:04/12/10 23:37:02
>>336
上に作品がいっぱい紹介されているけど、「我らが隣人の犯罪」がいいと思うお!

339 :無名草子さん:04/12/11 03:37:09
島田荘司→涙流れるままに
東野圭吾→あの頃ぼくらはアホでした
森博嗣→四季シリーズ
夏目漱石→私の個人主義
綾辻→暗黒館の殺人

まあ、これが無難かな


340 :無名草子さん:04/12/11 08:20:00
東野圭吾の「あの頃〜」って
エッセイだから、1番最初に読むのはどうかと

っていうのは既出だね

341 :無名草子さん:04/12/14 17:18:48
すみません。塩野七生の本はどれがおすすめでしょうか?

342 :無名草子さん:04/12/15 12:35:53
乃南アサはどれがお勧めですか?

343 :無名草子さん:04/12/15 13:30:45
>>341
どういう作家か知るためにまず短編っていうなら「男の肖像」,
読み込むことが決定済みなら「ローマ人の物語」とかいかがでしょう.

344 :無名草子さん:04/12/16 00:11:13
>>341
この人はエッセイから入る手もあるよ。
おいらは「サイレント・マイノリティ」をお勧めしよう。

345 :341:04/12/16 01:48:37
>>343>>344
ありがとうございました。
「ローマ人の物語」は初めて手を出すには少々厚すぎるので
お教えくださった短編とエッセイの2冊を、今週末探してみようと思います。

346 :無名草子さん:04/12/22 18:45:27
池波正太郎は必殺仕掛け人がイイ!
わかりやすいし、以外に燃える

347 :無名草子さん:04/12/30 03:08:30
ルシアン・ネイハムだと 「シャドー81」 から読み始めるのが吉。

348 :無名草子さん:04/12/30 22:05:37
舞城王太郎ってどうですか?

349 :豆腐:05/01/01 13:05:24
「陳舜臣」はどうですか?
「小説十八史略」辺りからお勧めです。

350 :無名草子さん:05/01/02 23:14:21
山田詠美の本ってどれがお勧めですかね?
「風葬の教室」を立ち読みして、スゲー!と思ったのですが。

351 :無名草子さん:05/01/04 15:09:01
>>350
350氏の年代にもよりますが、「ぼくは勉強ができない」とかですかねぇ。
正直長編はお勧めできない気がする・・・

352 :無名草子さん:05/01/04 18:00:45
>>348
ミステリ寄りが良ければ「煙か土か食い物」
純文寄りが良ければ「熊の場所」かな


353 :350:05/01/05 19:50:30
>>351
有難うございました。十代後半です。
そうなんですか?とりあえず長篇は後回しにしてみます。

354 :無名草子さん:05/01/07 00:35:45
カート・ヴォネガットはどの作品から読み始めるといいですか?

355 :無名草子さん:05/01/07 10:20:14
>354
「タイタンの幼女」あたりはどうか?

356 :355:05/01/07 10:23:50
わっと、「タイタンの妖女」だった!

あと「ローズウォーターさん、あなたに神のおめぐみを」とか「スラップスティック」なんかも
読みやすいよ。つーか、この人の小説は全部読みやすい

357 :無名草子さん:05/01/12 12:43:41
>>320
こんな発言をする人が居るとは・・
こわっ

358 :吾輩は名無しである:05/01/13 04:01:09
h

359 :名無し物書き@推敲中?::05/01/17 01:20:24
u-

360 :無名草子さん:05/01/17 19:34:09 ,
村上春樹はどれからはいればいいですかね??

361 :無名草子さん:05/01/18 18:51:43
とりあえず、「風の歌をきけ」でも読んだらどう?文章ブツ切れだし、本人もバーを経営しながら
閉店後にブツ切れで書き溜めていったらしいから、いつでもやめられるし、いつでも入り込める
文体だよ

362 :無名草子さん:05/01/19 00:01:43
「風の歌を聴け」がちと合わんかなー と思ってしまったら、「朝日堂」のエッセイ群か
「アンダーグラウンド」で再入門する方法もお勧めw

363 :無名草子さん:05/01/19 18:27:12
島田雅彦はどうでしょうか?

364 :名無し物書き@推敲中?::05/01/24 01:01:56
ew

365 :無名草子さん:05/01/26 14:43:35
三島由紀夫って何がいいですか?
今手元に「仮面の告白」ってあるんですけどそれでいいですかね?

366 :無名草子さん:05/01/26 14:48:53
三島由紀夫は「憂国」から入るといいと思うよ。
これだけで三島由紀夫を卒業したくなる特典付き。

367 :無名草子さん:05/01/26 20:26:58
>>324
10代なら「バンパイアハンターD」

368 :無名草子さん:05/01/27 02:28:01
>>324
個人的には
「風の名はアムネジア」か「妖神グルメ」を押したいところである。

369 :名無し物書き@推敲中?::05/02/01 21:23:47
dj

370 :無名草子さん:05/02/01 23:03:27
司馬遼太郎 ふくろうの城(他とくらべ短めだから)
中島らも 超老伝(これも読みやすいです)
筒井康隆 夢の木坂分岐点
(筒井翁の中では異色かな…個人的に好きなんで…春樹の世界の終わりと… が作りが似てると感じたのは漏れだけかな)
北杜夫 ぼくのおじさん
(これが小説読むきっかけとなったので…児童書です。)

371 :名無し物書き@推敲中?::05/02/11 12:46:12
o

372 :無名草子さん:05/02/11 22:13:35
金翼三 「僕の寄った風俗店」
趙日漢 「日本シルシル女」

373 :無名草子さん:05/02/12 00:09:51
>>347
小ネタかましたつもりなんだろうがわかりにくいな

374 :無名草子さん:05/02/12 16:40:11
久世光彦『昭和幻燈館』


375 :無名草子さん:05/02/14 18:43:19
江國香織はどの作品がいいですか?

376 :無名草子さん:05/02/14 18:50:58
>>375
きらきらひかる

377 :無名草子さん:05/02/14 19:44:57
ありがとう。読んでみます

378 :無名草子さん:05/02/15 00:17:45
スレ内検索くらいかけれ

379 :名無し草子さん:05/02/17 04:41:45
坂口文吾の小説では何を最初に読んだらいいですか?

380 ::05/02/17 10:11:39
安吾ではないのね。と思って坂口文吾調べたら生理・生化遺伝学のひとなのか。
あ、何を書いたのかは知りません。すいません。

381 :無名草子さん:05/02/18 13:20:12
379へ
おそらく「坂口安吾」の間違いじゃないかと思われるので、
話をすすめることにする。安吾は小説よりも
エッセイを先に読む方が理解しやすいよ。
「散る日本」「日本論」「風と光と二十の私と」
「教祖の文学」「不良少年とキリスト」このあたりを探してみて。
小説は決して巧い人ではないけれど
エッセイを読むとなぜか、この人の小説も読んでみたくなるから。

382 :無名草子さん:05/02/18 13:34:52
アンゴはクリスチャンなのですか?

383 :無名草子さん:05/02/19 00:14:52
Sキングはどれからがいいでしょう?

384 :無名草子さん:05/02/19 01:12:30
夏目漱石はなにから読むと良いですか?

385 :無名草子さん:05/02/19 04:38:32
>383
シャイニングとかいいかと思いますが。
確か映画にもなってるような。キューブリックか誰かが監督で。

386 :無名草子さん:05/02/19 06:52:30
J文学はどれから入るべきですか
まだ読まなくてもいいかな?

387 ::05/02/19 11:44:56
>>384
「夢十夜」、「坊っちゃん」、「私の個人主義」あたり。

388 :無名草子さん:05/02/19 21:51:39
387さん ありがとう。

389 :無名草子さん:05/02/23 23:21:53
向田邦子は?

390 :無名草子さん:05/02/23 23:23:21
久世光彦『触れもせで‐向田邦子との20年』

391 :無名草子さん:05/02/23 23:30:09
恩田陸は??

392 :無名草子さん:05/02/24 00:06:22
>>391
三月は深き紅の淵を、がいいと思う。
六番目の小夜子でもいいけど、あれは完成度はあんまり高くないから気に入らないかもしれない。おもしろいけど。

393 :無名草子さん:05/02/26 15:15:08
田辺聖子さんのジョゼと虎と魚たちを読んだのですが、
他に田辺さんの作品でお勧めのものはありますか?

394 :無名草子さん:05/02/27 11:36:48
スティーブン・キングは?
『ミザリー』読んでまあ面白かったけど、皆が絶賛するくらいだから
もっと面白いのがあるのでは?

395 :無名草子さん:05/02/27 12:00:37
>>385

396 :吾輩は名無しである:05/03/05 23:58:06
fd

397 :無名草子さん:05/03/06 00:11:55
古井由吉教えてください

398 :無名草子さん:05/03/06 00:23:39
グレイトホワイトってカッコイイな

399 :398:05/03/06 00:24:16
誤爆スマン

400 :無名草子さん:05/03/06 00:53:51
筒井は短編から入ろうよ。
最後の喫煙者かくたばれPTAあたり。

401 :無名草子さん:05/03/08 23:36:35
ラヴクラフトはどうですかね?

402 :無名草子さん:05/03/09 09:30:44
>>389
向田邦子はまず「父の詫び状」(エッセイ)で彼女の背景というか、人となりを
知ると小説作品やドラマにも弾みがつくよ。
昭和の、特に戦後から東京オリンピックまでの日本を知らない世代には
時代の雰囲気を知るためにも彼女のエッセイ集は必読!!


403 :吾輩は名無しである:05/03/13 23:19:18
i

404 :無名草子さん:05/03/14 17:52:07
超亀&超主観的レス
>>2
あまり長すぎないものがいいと思う。 星々の悲しみ 泥の河 五千回の生死
長篇は、年齢にもよるけど、学生だったら 青が散る 春の夢 あたり

>>4
時代物より現代物の方がとっつきやすいと思う。 魔術はささやく 火車

>>6
堅苦しくなく読めて非常に面白い 坊ちゃん

>>16
燃えよ剣 竜馬がゆく

>>56
真剣師小池重明(団鬼六) エチーな作品は、どれがいいのか正直分からない。

>>130
夫婦茶碗

>>245
白夜行を薦めたいけど、ぶ厚いからなぁ

>>290
すべてがFになる

>>389
まずはエッセイ 父の詫び状 眠る盃 他
次に短かめの小説 思い出トランプ あたり

>>397


405 :無名草子さん:05/03/18 11:13:51
芥川龍之介は?

406 :無名草子さん:05/03/18 13:06:45
蜘蛛の糸

407 :無名草子さん:05/03/18 16:58:00
小学生の頃、芥川の本結構読んでたんだけど
ほとんど昔話だと思って読んでた。
まぁ古事記もファンタジー小説と思って読んでたしなぁ・・・

408 :無名草子さん:05/03/18 17:02:28
芥川は、古典を下敷きにした作品が多いからね。

蜘蛛の糸なんかも、ポール・ケーラスのカルマや、カラマーゾフ中の一本の葱や、
J.M.シングの作品(えーと何だったっけ?)あたりをベースに成立しているものと考えられている。

409 :無名草子さん:05/03/19 03:22:53
蜘蛛の糸は教科書で読んだから次は羅生門かな?

410 :無名草子さん:05/03/19 03:24:11
藪の中よめ

411 :無名草子さん:05/03/19 06:01:15
伊坂幸太郎氏の本は何から始めたら良いでしょうか。文庫本はありますか?

412 :無名草子さん:2005/03/22(火) 19:18:14
age

413 :無名草子さん:2005/03/22(火) 21:16:07
村上春樹読むんなら、
ノルウエイの森は最初に読んじゃいかんだろ。
あれが売れたのは、エッチシーンのせいだとオモ。
読むなら風の歌を聴け〜羊をめぐる冒険とか。


414 :無名草子さん:2005/03/22(火) 22:16:31
根本敬は?

415 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 13:01:38
8

416 :無名草子さん:2005/03/29(火) 03:49:35
筒井康隆は「心狸学・社怪学」がおすすめ。
この本を読めば、自分に合うかどうか分かるのでは?
まさに、狂気の世界。
次に「ウィークエンド・シャッフル」あたりか。


417 :名無し草子さん:皇紀2665/04/01(金) 04:05:03
ドストエフスキーは何から読んだほうが良いでしょうか?


418 :無名草子さん:2005/04/02(土) 15:56:23
谷崎潤一郎はどれから始めたらよいでしょう?

419 :無名草子さん:2005/04/02(土) 15:57:21
おれは筒井康孝は「家族八景」から入るのがいいと思う

420 ::2005/04/03(日) 01:15:33
>>417
「罪と罰」が無難。
でも長いものに抵抗がないなら「カラマーゾフの兄弟」のほうがいいかも。

>>418
「春琴抄」かな。
句読点が少なくて読みづらいかもしれんが。

421 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 12:07:07
;

422 :無名草子さん:2005/04/14(木) 00:44:09
逢坂剛教えてください

423 :無名草子さん:2005/04/16(土) 22:19:28
桃谷方子 お願いします

424 :無名草子さん:2005/04/24(日) 21:24:30
>>417
地下室の手記がいい
ドスの基本がそこにある

425 :無名草子さん:2005/04/27(水) 23:04:35
>>411
遅レスになってしまったけど、
「ラッシュライフ」と「オーデュボンの祈り」が文庫になってる。
これのどっちかからはじめたら。順番だと「オーデュボン〜」からだけど。

426 :無名草子さん:2005/04/28(木) 16:37:14
古処誠二が気になったんですけど、何から読めばいいですか?

427 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 11:57:20
9

428 :無名草子さん:2005/05/11(水) 13:49:11
夢野久作は何から始めればよいでしょうか?

429 :無名草子さん:2005/05/11(水) 20:01:18
ヘルマン・ヘッセは「車輪の下」かな?

430 :無名草子さん:2005/05/11(水) 20:01:31
>>428
人間腸詰・瓶詰地獄かな。
感じはそれぞれ違うけど、2作とも夢野久作らしさが出てます。
短編で読みやすいよ。ドグラマグラはちょいと長すぎて最初には向かないかも。
少女地獄は文庫も出てるけど、読んだことがないのでわかりません。ごめんなさい。

431 :428:2005/05/11(水) 20:20:07
>>430
ご親切にありがとうございました。トライしてみます!

432 :無名草子さん:2005/05/20(金) 18:35:30
>>426
文庫になったフラグメント辺りから。
しかし何でタイトル変えたんだろ?
内容との関連も謎だし。

433 :吾輩は名無しである:2005/05/23(月) 12:13:06
p

434 :無名草子さん:2005/05/23(月) 13:16:23
最初にイマイチなの読んじゃうとそれで毛嫌いするようになっちゃうもんね。
こういうスレ大事だわ。

435 :無名草子さん:2005/05/23(月) 14:44:44
井伏鱒二を読みたいんだけどどれから呼んだら良いかな?

436 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 12:03:23
h

437 :無名草子さん:2005/06/05(日) 12:36:39
>435
問題あることは承知の上で、「黒い雨」。
短編でいいのがいっぱいあるけど、どうしようもないのもある。

438 :無名草子さん:2005/06/05(日) 18:46:56
柄刀一は何から読むと吉?

439 :無名草子さん:2005/06/16(木) 12:01:28
age

440 :無名草子さん:2005/06/19(日) 11:47:31
戸梶圭太、なにから入ればいいのか全くわからないんで、教えてください

441 :無名草子さん:2005/06/20(月) 01:22:11
良スレw

乙一の『暗いところで待ち合わせ』(長編)は個人的には好きだが、
乙一は短編集から入るのが良いと思われ。


で、質問したいのですが、
・村山由佳
・加納朋子
はどうでしょうか?

442 :無名草子さん:2005/06/20(月) 08:32:07
高橋源一郎はどれがいい?

443 :無名草子さん:2005/06/20(月) 09:02:12
加納朋子は個人的にはアリスシリーズ以外は何読んでも
はずれはないと思う。
ななつのこが無難かな。

444 :TinBar:2005/06/20(月) 16:45:48
連城 三紀彦と野沢 尚は何から入ったらよろしおすか?

445 :無名草子さん:2005/06/20(月) 18:10:38
>444
連城 三紀彦は「恋文」からドゾー。短編集でどれも面白いよ

446 :無名草子さん:2005/06/20(月) 23:12:19
>>441
>村山由佳

入るな。

447 ::2005/06/23(木) 13:39:06
>>442
高橋源一郎は「さようなら、ギャングたち」がよろしいかと。
このひとの作品はだいたい好きだけど
ふと読み返したくなるのはこれなんだよなぁ。

448 :無名草子さん:2005/06/24(金) 21:48:28
>>447
だよね

449 :無名草子さん:2005/06/26(日) 21:49:20
>>416
いいね。短編集だし・・・。
特に「近代都市」がお薦め。

450 :無名草子さん:2005/07/03(日) 13:05:35
>>441
村山由佳は「すべての雲は銀の…」からどぞ。
長いけど、基本中の基本な青春小説だから飽きないと思う。

451 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 12:21:57
9

452 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 11:51:48
0

453 :無名草子さん:2005/07/19(火) 12:54:15
大槻ケンヂ お願いします

454 :無名草子さん:2005/07/19(火) 17:11:58
ぼくも大槻ケンヂお願いします

455 :無名草子さん:2005/07/20(水) 07:01:27
>>453,454
「くるぐる使い」って短編集とかどうだろ.
短編じゃなければグミチョコパインあたりかなぁ.

456 :453:2005/07/22(金) 16:36:01
>455
ありがとうございました。

457 :無名草子さん:2005/07/25(月) 16:26:22
>>418
『猫と庄造とふたりのをんな』だろう。

458 :無名草子さん:2005/07/28(木) 08:32:35
有栖川有栖さんはどれからがいいでしょうか

459 :無名草子さん:2005/07/28(木) 12:31:24
月光ゲーム

460 :無名草子さん:2005/07/28(木) 13:27:50
>>458
ペルシャ猫はやめておきましょう。

461 :無名草子さん:2005/08/02(火) 03:49:49
月光ゲーム
46番目の密室
ロシア紅茶の謎(短編集)

月光は学生編なので若者がいっぱい。
下2作は作家編なので、月光とは雰囲気違うよ。アラスジ見て好きな方をどうぞ。

462 :無名草子さん:2005/08/02(火) 06:45:57
江國香織。
既出の「きらきらひかる」がイマイチだったら、「流しの下の骨」で再入門を。
「きらきらひかる」はどうもダメな人はとことんダメな小説みたいなので。
「流しの下の骨」がおもしろかったら、「ホリーガーデン」、「なつのひかり」
などを読んでみると良いかと思います。
さらりと和み系なら、「ぼくの小鳥ちゃん」がよいです。

川上弘美。
「センセイの鞄」は異色作だと思う。
「らしさ」を味わいたいなら、「蛇を踏む」か「神様」がよいかと。
この二作が苦手で、「センセイ〜」が面白かったら、初期の作品はスルーして、
「古道具 中野商店」「光ってみえるもの、あれは」がいいと思います。
へんてこ話好きの人には、「龍宮」がおすすめです。

良スレageます。

463 :無名草子さん:2005/08/02(火) 07:37:09
おまえのようなバカの目はつぶれてしまえ

464 :無名草子さん:2005/08/02(火) 08:24:21
>>463
なんだおまえ。

笙野頼子のおすすめを教えてください。

465 :無名草子さん:2005/08/02(火) 13:51:34
辻内智貴って既出じゃないよね? 何から読めばいい?
あといしいしんじと角田光代もお願いします。

466 :無名草子さん:2005/08/02(火) 19:31:32
>>465
>いしいしんじと角田光代

両者とも、新潮の100冊に入ってるやつでいいんじゃないの。

467 :無名草子さん:2005/08/21(日) 21:02:07
東野圭吾の「変身」を読んだのですが
内容が軽すぎていまいちでした。
これ以上深入りしないほうがいいでしょうか?

468 :無名草子さん:2005/08/21(日) 23:24:42
>>465
いしいしんじは「トリツカレ男」、入手できなかったら「ぶらんこ乗り」
辻内智貴は「青空のルーレット」
角田光代は……俺は「あしたはうんと遠くへいこう」から入った。

>>467
「白夜行」をじっくりどうぞ(ごめん変身は読んでないや)

469 :ルナマリア:2005/08/21(日) 23:53:04
島田しょうじと坂東真紗子の入門書を教えていただけませんか?

470 :無名草子さん:2005/08/22(月) 00:48:01
>>462
「センセイの鞄」、「神様」、「古道具 中野商店」は面白かった。
「蛇を踏む」は超苦手。
次は「光ってみえるもの、あれは」か「龍宮」を買って読んでみようと思う。
「ニシノユキヒコの恋と冒険」はどんな感じですかね?

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 01:16:05
神様

472 :無名草子さん:2005/09/04(日) 01:56:06
>>470
遅レスだけど、あなたに「龍宮」はおすすめしない。
たぶん、苦手だと思う。
「光ってみえるもの、あれは」は好みに合うんじゃないかな?
「ニシノユキヒコの恋と冒険」は私はすごく面白かったけど、
「溺レる」と並んで、周囲には賛否両論だった。
淡々としているようで、ところどころ熱くて、いい。

473 :無名草子さん:2005/09/04(日) 02:10:20
>>472
すごいタイミングでwありがとうございます。
ちょうど「光ってみえるもの、あれは」を買ったところです。
「龍宮」は文庫化されていたので気が向いたら読んでみようかと。
「溺レる」も読みましたが、今のところ「神様」がベストです。
読後感が読み始めの印象とかなり変わったというか、本来ならまず買わなかった本ですね。

474 :無名草子さん:2005/09/04(日) 15:59:56
小池真理子さんの墓地裏の〜以外のホラー作品と
太宰治さんのお薦めの本を教えて下さい、宜しくお願い致します。

475 :無名草子さん:2005/09/04(日) 17:10:03
o

476 :無名草子さん:2005/09/04(日) 17:10:30
太宰治は駈込み訴えがオススメ。私はこの話で太宰に引き込まれました。

477 :無名草子さん:2005/09/08(木) 12:38:54
鷺沢萠は何から入ればいいでしょうか?

478 :無名草子さん:2005/09/08(木) 13:13:32
川べりの道

479 :無名草子さん:2005/09/08(木) 14:09:37
エルロイは、どこからがよろしいのですか?

480 :無名草子さん:2005/09/08(木) 20:44:44
>>476
同意。新潮社の走れメロスは粒ぞろいなので、その短編集から入ると良いと思われ。


サマセット・モームおねがいします

481 :無名草子さん:2005/09/08(木) 21:19:03
月と六ペンス

482 :無名草子さん:2005/09/09(金) 01:00:04
>>480
「雨・赤毛」の短編集もイイよ。

483 :無名草子さん:2005/09/09(金) 01:28:55
>>481-482
サンクス

484 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 13:01:40
lo

485 :無名草子さん:2005/09/20(火) 13:04:52
ゾラ

486 :無名草子さん:2005/09/20(火) 15:10:06
綾辻行人→「十角館の殺人」

このデビュー作が一番面白い。読むのはこれだけでいい。
他はいまいちの作品ばかり。
デビュー作を超えられない作者の典型例。

487 :塩騒動 ◆2ioDH3LUm6 :2005/09/20(火) 17:14:48
時計館や迷路館はどうなの??綾辻はそれとどんどん橋しか読んだことないなぁ・・・

488 :無名草子さん:2005/10/02(日) 05:43:44
>>474
小池真理子なら恋愛物の「恋」「欲望」をセットでオススメしたいが……
短編集なら蜜月で。
ホラーなら「妻の女友達」なんてどうでしょうか
太宰は斜陽かな、単純に。

489 :無名草子さん:2005/10/02(日) 13:20:30
馳星周、お願いします。

490 :無名草子さん:2005/10/02(日) 16:56:51
>>489
不夜城 夜光虫かな

491 :無名草子さん:2005/10/02(日) 17:33:14
>>490
ありがとうございます。不夜城から読んでみようかなあ……

492 :無名草子さん:2005/10/16(日) 11:27:44
p

493 :無名草子さん:2005/10/16(日) 12:53:54
村上春樹はどれが良いでしょう?海辺のカフカ以外でお願いします

494 :無名草子さん:2005/10/16(日) 14:36:02
とりあえずノルウェイの森でいいんじゃない。
これ駄目だったら全部駄目だと思う。

495 :無名草子さん:2005/10/16(日) 14:45:50
>>493
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
1973年のピンボール

496 :無名草子さん:2005/10/16(日) 17:02:23
>>493
風の歌を聴け

497 :無名草子さん:2005/10/16(日) 23:05:40
風の歌を聴けは綿矢りさもお勧めしてたよ
あんま根拠になってないかもしれないけど
だから入りやすいのか? と思われ


498 :無名草子さん:2005/10/17(月) 01:19:05
H・F・セイントの「透明人間の告白」

499 :無名草子さん:2005/10/17(月) 01:26:48
恩田陸さんはどれからがいいでしょうか?

500 :無名草子さん:2005/10/17(月) 14:10:51
>>493
「海辺のカフカ」は絶対におすすめできないw
作品としてどうかってことじゃなくて、最初に入る作品としては劣悪だと思う。
あと、「ねじまき鳥〜」もやめたほうがいい。
他のを読んでみて、好みだと思ったら読んでみるといいと思うよ。

恋愛小説が嫌いでなければ、私も「ノルウェイの森」がいいと思うな。
村上春樹の中では一番クセがなくて読みやすいんじゃないかな?
「らしさ」を簡潔に味わうには、「風の歌を聴け」から入って、
それに続く三部作を読むといいと思う。
ファンタジーっぽいのが好みなら、「世界の終わりと〜」。
全部既に出たものでごめんなさい。

501 :無名草子さん:2005/10/17(月) 15:20:24
恩田陸はドミノかな。
あんまりハズレ無いからテーマで気に入ったの買えばいいと思うよ。
「三月〜」と「麦の海の〜」もいいよ。

502 :無名草子さん:2005/10/17(月) 19:03:51
町田康とS・キングを教えてください

普段は山本文緒、小池真理子、江國香織、唯川恵 
などの女流作家を読んでいますが合うと思いますか?

503 :無名草子さん:2005/10/17(月) 20:28:56
佐藤賢一をお願いします。
ちなみに中世フランス史は多少知っている程度です。

504 :無名草子さん:2005/10/18(火) 17:11:08
>502
キングなら「デッド・ゾーン」だ。
長くても良いのなら「IT」だが。

505 :無名草子さん:2005/10/18(火) 20:25:23
>>502
恐怖の四季
刑務所のリタヘイワースなんかは泣けるんじゃない?


506 :無名草子さん:2005/10/19(水) 10:44:27
>502
うんにゃ、「クリスティーン」だろう

507 :無名草子さん:2005/10/19(水) 20:13:49
502です。
デッドゾーン、IT、恐怖の四季(刑務所のリタヘイワース)、クリスティーン、ですね。
>506さん、>505さん、>504さん、ありがとうございました。
自分なりに書評サイトなどを見まわってあったのを探してみたいです。

死のロングウォークから入ったのですが、
キングの少年描写の上手さに愕然としました。
SFの要素も入っているけど、素晴らしい青春小説だと思いました。
これからどんどん読んでいきたいです。
本当にありがとうございます

508 :無名草子さん:2005/10/20(木) 01:45:18
>>493です。色々と教えて頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m

509 :無名草子さん:2005/10/20(木) 10:16:04
>507
日本での刊行順にいうと、「トミーノッカーズ」あたりから驚くくらい質が下がります。
一時はフェミニズム思想に取り付かれちゃってたし。

510 :無名草子さん:2005/10/21(金) 20:06:21
三島由紀夫お願いします。

511 :無名草子さん:2005/10/21(金) 20:45:13
仮面の告白、長くてもいいなら豊饒の海シリーズ
今春の雪が映画になってるから豊饒シリーズはいいんじゃないですか?
美徳のよろめきなんかも面白かったよ

512 :無名草子さん:2005/10/21(金) 21:49:13
隆慶一郎をお願いします

513 :無名草子さん:2005/10/22(土) 00:17:01
502さんと同じく自分も町田康、お願いします。

514 :無名草子さん:2005/10/22(土) 15:38:18
>509
ありがとうございます。
アドバイス通り初期から買っていく様にします。
まずは中篇という事もあって恐怖の四季を読んでみました。
リタ、ゴールデン、スタンド、クラブの順に好きになりました。
どれも本当に面白かったです。

>510
三島なら
金閣寺などはどうでしょうか

515 :無名草子さん:2005/10/22(土) 16:04:55
村上龍お願いします

516 :無名草子さん:2005/10/22(土) 17:55:54
>>515
五分後の世界

517 :無名草子さん:2005/10/22(土) 23:15:22
>>513
既出だけど『くっすん大黒』。
それか『夫婦茶碗』。

518 :無名草子さん:2005/10/23(日) 09:31:42
>>515
「コインロッカー・ベイビーズ」あたりも

519 :無名草子さん:2005/10/24(月) 02:41:56
三島由紀夫を豊饒の海から読もうと
思っているのですがどうですか?



520 :無名草子さん:2005/10/24(月) 11:18:18
>>519
いいんじゃない?
ただ、4作あるから長いけど。それが苦にならないならいいと思う。

>>515
龍は当たり外れが大きいから、最初に外れを引くとかなり痛い。
既出の二つは私もおすすめ。
更に付け加えると、「限りなく透明に近いブルー」もよいと思う。
「コインロッカー〜」が面白かったら、まだ文庫になってなくて高いけど、
「半島を出よ」もきっと面白いと思うよ。

521 :無名草子さん:2005/10/24(月) 13:21:05
>>515
「コインロッカー〜」良かったら続けて「愛と幻想のファシズム」なんかも

山田風太郎
渋沢竜彦
佐藤亜紀

お願いします。

522 :無名草子さん:2005/10/24(月) 14:17:40
>>521
山田風太郎、渋澤龍彦ときて、佐藤亜紀っていうのがなんか面白いw

山田風太郎はほとんど外れがないと思うけど、おおまかに分けて、
時代もの、忍術もの、ミステリものがあるので、どれから入るかは好みによる。
時代ものなら、少々長いけど絶対オススメなのが「八犬傳」。
忍術ものなら、やっぱり「甲賀忍法帖」かなぁ。バジリスクの原作。
ちょっと変わった系統では、「魔界転生」が面白いよ。
忍法帖シリーズを一通り読んで面白かったら、「笑い陰陽師」も読んでみて。
連作短編なんだけど、山風の魅力がぎゅっと凝縮された感じ。
ミステリものは私もまだ読み尽くしていないので、あまりちゃんとしたことが言えないけど、
とりあえず読んだものの中では、「妖異金瓶梅」が一番面白かった。
独特の世界にハマること間違いなし!!

523 :無名草子さん:2005/10/24(月) 16:46:29
新堂冬樹
花村萬月
戸梶圭太
大沢有昌
大藪春彦

以上の作家について、ご教授願います・・・

524 :無名草子さん:2005/10/24(月) 18:44:57
>>522
詳しくありがとうございます。
著作が多いのでどれから手をつければいいか
悩んでいたのでとても助かりました。
まずは絶対オススメの「八犬傳」から読んでみます。

525 :無名草子さん:2005/10/24(月) 22:33:55
沢木耕太郎をはじめて読むのですが、
お勧めがあればご教授ください。

526 :無名草子さん:2005/10/24(月) 22:46:06
一瞬の夏

527 :無名草子さん:2005/10/25(火) 07:53:55
>>525
旅好きなら「深夜特急」は必読。
個人的ベストは「壇」だけど、これは壇一雄の「火宅の人」を読んでからのほうがいい。

528 :無名草子さん:2005/10/25(火) 08:54:05
>>521
佐藤亜紀
順当にデビュー作の「バルタザールの遍歴」からをおすすめ

529 :無名草子さん:2005/10/26(水) 04:59:01
523>花村萬月 イグナシオ

530 :無名草子さん:2005/10/27(木) 08:09:35
>>512
遅レスだが「一夢庵風流記」で決まり。

531 :無名草子さん:2005/10/27(木) 19:51:14
>>521
佐藤は、『モンティニーの狼男爵』も悪くない。
『バルタザール』も悪くはないが、佐藤ワールドになじめない
人間にはちょっときついかもしれないし。
(あの独特の文章なんか特に)

532 :無名草子さん:2005/10/27(木) 19:55:36
>>493
恋愛ものでいいなら、「スプートニクの恋人」は?
ノルウェイみたいな70年代安保闘争時代の雰囲気がなくて、
春樹のロマンチックな部分が結構でてるよ。
(それが苦手な人間に春樹は無縁)

533 :521:2005/10/28(金) 19:47:23
>>528,531
遅ればせながらありがとうございます。

534 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/30(日) 23:05:32
h

535 :無名草子さん:2005/10/30(日) 23:56:37
西村寿行は ?

536 :無名草子さん:2005/11/01(火) 01:30:15
教えて

537 :無名草子さん:2005/11/01(火) 19:22:22
大石圭お願いします

538 :無名草子さん:2005/11/01(火) 20:17:15
村上春樹は?

539 :無名草子さん:2005/11/01(火) 21:36:07
吉村達也プリーズ

540 :無名草子さん:2005/11/02(水) 10:44:09
  

541 :無名草子さん:2005/11/02(水) 10:44:39
  

542 :無名草子さん:2005/11/02(水) 11:12:00
>>538

>>532を参考にしてくれ。

543 :無名草子さん:2005/11/03(木) 13:20:07
弱長さんは?

544 :無名草子さん:2005/11/04(金) 12:00:05
e

545 :無名草子さん:2005/11/04(金) 19:00:05


546 :無名草子さん:2005/11/06(日) 20:25:20
z

547 :無名草子さん:2005/11/06(日) 22:40:42
ありがとうございます

548 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:15:22
これからもよろしく

549 :無名草子さん:2005/11/08(火) 17:22:45
よろしくったらよろしく

550 :無名草子さん:2005/11/08(火) 17:37:20
みなみなさまのおかげでございます

551 :無名草子さん:2005/11/15(火) 08:55:20
最初が肝要

552 :無名草子さん:2005/11/15(火) 16:29:55
どうもどうもうかいけなくてごめんなさいごにあなたになたをふりかざしてりかどうもう

553 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 12:54:49
内田百

554 :無名草子さん:2005/11/17(木) 15:16:25
無難に「阿房列車」。

555 ::2005/11/18(金) 02:25:20
>>553-554
内田百閧ヘ岩波文庫の「冥土・旅順入城式」を推したい。


556 :無名草子さん:2005/11/19(土) 18:52:26
半村 良は?

557 :無名草子さん:2005/11/19(土) 23:02:45
人情モノとSFの両方が味わえる「岬一郎の抵抗」をお勧めしておきますー

558 :無名草子さん:2005/11/20(日) 00:46:23
筒井康隆を頼みます。

559 :無名草子さん:2005/11/20(日) 01:39:15
>>558
家族八景

560 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:46:00
独特の筒井ティストが苦手と感じたら、「旅のラゴス」なんかいいですよ。

561 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 13:51:09
p

562 :無名草子さん:2005/11/21(月) 14:48:08
田中太郎さんはどの作品から読めばいいでしょうか?

563 :無名草子さん:2005/11/25(金) 06:40:32
遠藤周作ならば「女の一生 一部 キクの場合」。これから入れ。
読んでない香具師は今から読み始めろ。
「沈黙」や「侍」は後回し。

564 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 11:59:05
f

565 :無名草子さん:2005/12/02(金) 20:27:49
隆慶一郎を読むんだったら、「吉原御免状」は必ず始めに読まなきゃだめかな。

「かくれざと苦界行」「影武者徳川家康」「捨て子童子」「柳生非情剣」といった
隆慶作品のおもしろエッセンスは、御免状から始まってるんだ。
その設定とか、キャラの立て方なんかは処女作のころからかわってないと思う。

もちろん、「一夢庵風流記」から読み始めてもいい。

566 :無名草子さん:2005/12/03(土) 17:42:42
今更だが東野圭吾は?

567 :無名草子さん:2005/12/11(日) 02:01:33
あげ

568 :無名草子さん:2005/12/11(日) 02:31:59
>>566
魔球

569 :無名草子さん:2005/12/12(月) 15:15:06
よしもとばななお願いします

570 :無名草子さん:2005/12/12(月) 16:06:25
>>569
とりあえず、「キッチン」「TSUGUMI」などの初期作品がよいと思う。
だんだんオカルトというか精神世界系というか、あちら側の作品が増えてくるので、
最近の作品をいきなり読むのは辛いと思うよ。

571 :無名草子さん:2005/12/12(月) 18:14:06
>>569
悪い事いわないからムーンライトシャドウだけよんで後は違う作家よんどけ。ばななは人が死ねば話になると勘違いしてるがこれだけはいい。

572 :無名草子さん:2005/12/12(月) 20:56:32
>>566
[分身]楽勝で読める、東野特有のグロさがない
他は[むかし僕が死んだ家]も簡単に入っていける



573 :566:2005/12/12(月) 23:42:20
>>568>>572
ありがとう!早速よんでみます。

574 :無名草子さん:2005/12/12(月) 23:45:51
日本人作家限定ですか?外人okならソルジェニーツィンお願いします

575 :無名草子さん:2005/12/13(火) 07:36:30
>574
イワンデニーソヴィチの一日

576 :無名草子さん:2005/12/13(火) 12:34:02
>>570-571
ありがとうございます。さっそく読んでみます

577 :無名草子さん:2005/12/13(火) 19:40:05
俺の本も買ってね。

578 :無名草子さん:2005/12/13(火) 20:02:33
>>566
「片思い」「宿命」
あっさり読めます。2ページ目くらいから即、入れます。

579 :無名草子さん:2005/12/13(火) 23:58:07
>>578
ありがと、それも読んでみる!

580 :無名草子さん:2005/12/14(水) 10:08:03
小松左京さんは面白いものとつまらないものとで分かれると聞いたのですが
何から(何を?)読んだら良いと思いますか?

581 :無名草子さん:2005/12/14(水) 15:39:05
果てしなき流れの果てに

582 :無名草子さん:2005/12/14(水) 16:06:22
復活の日

583 :無名草子さん:2005/12/14(水) 16:23:38
>>581
ありがとうございます!
早速図書館に予約入れておきます!

584 :無名草子さん:2005/12/14(水) 16:24:52
>>582
ありがとうございます!
すみません。リロード忘れてしまってて・・・
こちらも是非読ませていただきます!

585 :無名草子さん:2005/12/14(水) 18:53:23
村上龍おながいします

586 :無名草子さん:2005/12/14(水) 18:56:42
高見広春、お願いします。

587 :無名草子さん:2005/12/14(水) 19:44:58
>>585
ヒュウガウイルス。
比較的偏った感じが少ない。

588 :無名草子さん:2005/12/14(水) 19:51:24
>>587
ありがとう。5分後より先に読んでいいの?

589 :無名草子さん:2005/12/14(水) 22:30:08
続編と謳ってるが、あまり関係ない。
ぐいぐい感は5分後よりもあると思うので、いいかな、と。
でもまあ普通に5分後から読むのが素直ではあるかな・・
個人的にヒュウガ〜の方がおもしろかったもので。まぎらわしくてごめん。

590 :無名草子さん:2005/12/15(木) 18:14:14
東野圭吾なら、白夜行、秘密、手紙を読まずに語るな。

591 :無名草子さん:2005/12/15(木) 19:00:14
恩田陸お願いします。

592 :無名草子さん:2005/12/15(木) 19:02:22
コウジン童女

593 :無名草子さん:2005/12/17(土) 10:25:52
六番目の小夜子

594 :無名草子さん:2005/12/17(土) 16:08:01
恩田陸は「光の帝国―常野物語」

595 :無名草子さん:2005/12/19(月) 05:23:31
怖くないものをお探しなら「ネバーランド」

596 :無名草子さん:2005/12/19(月) 09:08:30
平野啓一郎掲示板@2ch補助用
http://jbbs.livedoor.jp/movie/6904/
平野啓一郎画像掲示板@2ch補助用
http://bbs.avi.jp/281240/


597 :無名草子さん:2005/12/22(木) 11:01:35
清水よしのりはどうでしょう?

598 :無名草子さん:2005/12/22(木) 12:37:57
宮本輝おねがいします

599 :無名草子さん:2005/12/22(木) 12:41:28
>>598星々の哀しみ

600 :無名草子さん:2005/12/22(木) 13:31:51
598
トマトの話

601 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:27:22
虚航船団はどの作品から入ればいいでしょうか?

602 :無名草子さん:2005/12/22(木) 16:09:34
>>601
第一章 文房具
第二章 鼬族十種
第三章 神 話

「虚航船団の逆襲」はエッセイ集


603 :無名草子さん:2005/12/22(木) 19:37:47
>597
虚構市立不条理中学校
国語入試問題必勝法

604 :無名草子さん:2005/12/23(金) 16:22:15
>>597戦時下動物活用なんたら

605 :無名草子さん:2005/12/24(土) 08:59:21
歌野 晶午は何から読めばいいの、やっぱり 女王様と私

606 :無名草子さん:2005/12/25(日) 12:16:25
葉桜の季節に君を想うということ

607 :無名草子さん:2005/12/25(日) 13:21:14
世界の終わり、あるいは始まり

608 :無名草子さん:2005/12/29(木) 22:05:32
>>598
優駿

609 :無名草子さん:2006/01/01(日) 14:17:37
本当に申し訳ありません

610 :無名草子さん:2006/01/01(日) 22:02:39
高橋源一郎なら、
『ジョン・レノン対火星人』が一押し。
宮本輝なら、
『錦繍』かな。

611 :まとめ1:2006/01/01(日) 22:24:44
だいぶ増えてきたので>>302以降のものをまとめてみました。
もったいないので一応名前の挙がったものは全て載せました。

赤川次郎:三毛猫ホームズの推理
芥川龍之介:蜘蛛の糸,羅生門,藪の中
浅田次郎:地下鉄(メトロ)に乗って
阿部和重:インディヴィジュアル・プロジェクション
安倍公房:砂の女
綾辻行人:暗黒館の殺人,十角館の殺人
有栖川有栖:月光ゲーム,46番目の密室,ロシア紅茶の謎
有吉佐和子:華岡青洲の妻,非色,恍惚の人
池澤夏樹:スティル・ライフ,タマリンドの木
池波正太郎:必殺仕掛人
伊坂幸太郎:ラッシュライフ,オーデュボンの祈り
いしいしんじ:トリツカレ男,ぶらんこ乗り
石田衣良:池袋ウェストゲートパーク
泉鏡花:天守物語,夜叉ヶ池,海神別荘(以上戯曲),日本橋,高野聖(以上小説)
井伏鱒二:おふくろ,黒い雨
歌野晶午:葉桜の季節に君を想うということ,世界の終わり、あるいは始まり
内田百閨F阿房列車,冥土・旅順入城式
江國香織:きらきらひかる,流しの下の骨,ホリーガーデン,なつのひかり,ぼくの小鳥ちゃん
遠藤周作:侍,女の一生 一部 キクの場合
大江健三郎:芽むしり仔撃ち,個人的な体験,万延元年のフットボール
大沢在昌:らんぼう

612 :まとめ2:2006/01/01(日) 22:27:08
大槻ケンヂ:くるぐる使い,グミチョコパイン
大森荘蔵:
大藪春彦:汚れた英雄,野獣死すべし,甦る金狼
小川洋子:博士の愛した数式,妊娠カレンダー
落合信彦:
乙一:暗いところで待ち合わせ,失踪HOLIDAY
恩田陸:三月は深き紅の淵を,六番目の小夜子,ネバーランド,ドミノ,劫尽童女,光の帝国―常野物語
カート・ヴォネガット:タイタンの妖女,ローズウォーターさん、あなたに神のおめぐみを,スラップスティック
角田光代:あしたはうんと遠くへいこう
ガストン・ルルー:黄色い部屋の謎
加納朋子:ななつのこ
川上弘美:センセイの鞄,神様,蛇を踏む,古道具 中野商店,光ってみえるもの、あれは
川端康成:伊豆の踊り子(映画も良いかも)
菊地秀行:風の名はアムネジア,妖神グルメ,バンパイアハンターD
北方謙三:檻,三国志,水滸伝,楠正成
北村薫:空飛ぶ馬,スキップ
北杜夫:ぼくのおじさん
金翼三:僕の寄った風俗店
京極夏彦:姑獲鳥の夏,魍魎の函,巷説百物語
桐野夏生:OUT

613 :まとめ3:2006/01/01(日) 22:28:13
銀色夏生:
久世光彦:昭和幻燈館,触れもせで−向田邦子との20年
源氏鶏太:
小池真理子:恋,欲望,蜜月,妻の女友達
小島信夫:分かれる理由
古処誠二:フラグメント
小松左京:果てしなき流れの果てに,復活の日
坂口安吾:散る日本,日本論,風と光と二十の私と,教祖の文学,不良少年とキリスト
鷺沢萠:スタイリッシュ・キッズ,川べりの道
佐々木譲:五稜郭残党伝
佐藤亜紀:バルタザールの遍歴,モンティニーの狼男爵
佐藤賢一:双頭の鷲
サマセット・モーム:月と六ペンス,雨・赤毛
沢木耕太郎:一瞬の夏,深夜特急
塩野七生:男の肖像,ローマ人の物語,サイレント・マイノリティ
志賀直哉:暗夜行路,小僧の神様・城之崎にて
重松清:ナイフ:エイジ:カカシの夏休み,疾走,流星ワゴン
ジッド:狭き門
司馬遼太郎:峠,燃えよ剣,国盗り→関が原→城塞,幕末,梟の城,竜馬がゆく
柴田よしき:炎都
島田荘司:涙流れるままに
清水義範:戦時下動物活用法

614 :まとめ4:2006/01/01(日) 22:29:30
ジョルジュ・サンド:
ジョン・グリシャム:ペリカン文書
スティーブン・キング:シャイニング,ミザリー,デッド・ゾーン,IT,恐怖の四季,刑務所のリタヘイワース,クリスティーン
H・F・セイント:透明人間の告白
ソルジェニーツィン:イワンデニーソヴィチの一日
高橋源一郎:日本草野球,さようなら、ギャングたち,ジョン・レノン対火星人
田口ランディ:コンセント
嶽本野ばら:それいぬ,下妻物語
太宰治:走れメロス,駈込み訴え
立松和平:
谷崎潤一郎:細雪,痴人の愛,春琴抄,猫と庄造とふたりのをんな
団鬼六:真剣師小池重明
趙日漢:日本シルシル女
陳舜臣:小説十八史略
辻内智貴:青空のルーレット
筒井康隆:家族八景,ロートレック荘,夢の木坂分岐点,最後の喫煙者,くたばれPTA,心狸学・社怪学,ウィークエンド・シャッフル,旅のラゴス
寺山修二:書を捨てよ、町へ出よう
藤堂志津子:プワゾン,マドンナのごとく
ドストエフスキー:地下室の手記,九通の手紙に盛られた小説,カラマーゾフの兄弟
トルストイ:復活


615 :まとめ5:2006/01/01(日) 22:30:52
永井荷風:四畳半襖の裏張り
永井するみ:
中島らも:エキゾティカ,人体模型の夜,今夜すべてのバーで,ガダラの豚,僕に踏まれた街と僕が踏まれた街,超老伝
夏目漱石:心,我輩は猫である,私の個人主義,夢十夜,坊っちゃん
西村京太郎:天使の傷跡
野坂昭如:エロ事師たち,ゲリラの群れ
乃南アサ:
馳星周:不夜城,夜光虫
林真理子:葡萄が目にしみる,ワンス・ア・イヤー,コスメティック
半村良:岬一郎の抵抗
東野圭吾:放課後,白夜行,秘密,宿命,ある閉ざされた雪の山荘で,魔球、あの頃ぼくらはアホでした,分身,むかし僕が死んだ家,片思い,手紙
ピンチョン:重力の虹
藤沢周平:たそがれ清兵衛
船戸与一:夜のオデッセイア,山猫の夏
古井由吉:水
ヘミングウェイ:武器よさらば
ヘンリーミラー:北回帰線
星新一:ボッコちゃん
舞城王太郎:煙か土か食い物,熊の場所
町田康:くっすん大黒,夫婦茶碗
松岡圭祐:催眠

616 :まとめ6:2006/01/01(日) 22:31:54
松本清張:潜在光景
三浦綾子:塩狩峠,王道の氷点
三島由紀夫:仮面の告白,憂国,豊饒の海シリーズ,金閣寺
宮部みゆき:火車,魔術はささやく,パーフェクトブルー,龍は眠る,レベル7,理由,我らが隣人の犯罪
宮本輝:星々の悲しみ,泥の川,五千回の生死,青が散る,春の夢,優駿,錦繍
向田邦子:父の詫び状,眠る盃,思い出トランプ
村上春樹:風の歌を聴け,世界の終わりと(略),1973年のピンボール,パン屋再襲撃,アンダーグラウンド,羊をめぐる冒険,スプートニクの恋人
村上龍:69,トパーズ,インザミソスープ,五分後の世界,コインロッカー・ベイビーズ,限りなく透明に近いブルー,半島を出よ,愛と幻想のファシズム,ヒュウガウイルス
村山由佳:すべての雲は銀の…
森博嗣:全てがFになる,四季シリーズ
山田詠美:風葬の教室,ぼくは勉強ができない
山田風太郎:八犬傳,甲賀忍法帖,魔界転生,笑い陰陽師,妖異金瓶梅
山本周五郎:さぶ,おごそかな渇き
山本文緒:ブラックティー
保田與十郎:
柳美里:家族シネマ
夢野久作:人間腸詰(夢野久作全集6),瓶詰地獄(夢野久作全集8)
横山秀夫:クライマーズハイ,動機
吉川英治:三国志

617 :まとめ7:2006/01/01(日) 22:33:15
吉本ばなな:キッチン,TSUGUMI,ムーンライトシャドウ
隆慶一郎:一夢庵風流記,吉原御免状
ルシアン・ネイハム:シャドー81
連城三紀彦:恋文
ロマン・ロラン:機械の反乱

以上です。>>610まで反映させませた。

618 :無名草子さん:2006/01/01(日) 22:44:51
元旦から乙!

619 :無名草子さん:2006/01/01(日) 23:08:56
超GJ

620 :ミリ菟:2006/01/01(日) 23:33:30
福原廉太郎『悪魔が舞い降りる夜』 
小野不由美:『十二国記シリーズ』 

%%お願い%%
  …続きをはやく書いてくれ 
             プリーズ


621 :無名草子さん:2006/01/01(日) 23:38:27
阿部和重は『アメリカの夜』が一番「らしさ」が出てる気がする
未出のものとしては『ニッポニアニッポン』も多分阿部和重を好きになれると思う

622 :無名草子さん:2006/01/02(月) 02:29:22
阿刀田高
都筑道夫
鮎川哲也
の三作家を初めて読む時のおすすめを教えてください。

623 :無名草子さん:2006/01/02(月) 02:33:15
>>342
遅レスだけど、乃南なら講談社から出てる「ライン」「鍵」あたりを薦めます。
社会派すぎないし悲劇的すぎないし、テンポよく読める。

624 :無名草子さん:2006/01/02(月) 11:29:29
志茂田景樹おねがいします。

625 :無名草子さん:2006/01/05(木) 02:41:16
清涼院流水

お願いします。

626 :無名草子さん:2006/01/05(木) 03:10:25
手を出さないほうがいい

627 :無名草子さん:2006/01/05(木) 10:27:33
清涼院流水では、唯一「全日本じゃんけんトーナメント」が
面白かった記憶があるなぁ

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 13:37:25
安倍公房:砂の女

629 :無名草子さん:2006/01/11(水) 23:42:01
>>622
阿刀田高は昔の短編集から入るといいですよ。
(「冷蔵庫より愛をこめて」「ナポレオン狂」)

630 :無名草子さん:2006/01/12(木) 21:01:20
稲見一良と眉村卓お願いします

631 :無名草子さん:2006/01/16(月) 10:17:31
>>630
消滅の光輪オヌヌメ

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 12:11:55
復活の日

633 :無名草子さん:2006/01/22(日) 03:33:12
>>611-617
今更ながらGJ!お疲れさまです。

まとめにもなかったようなので、
石川拓司と辻仁成でお勧めがありましたらお願いします。

634 :633:2006/01/22(日) 03:38:18
ごめんなさい。
石川拓司じゃなくて"市川拓司"の間違いでした orz

635 :無名草子さん:2006/01/22(日) 09:11:17
辻仁成「海峡の光」

636 :無名草子さん:2006/01/22(日) 09:55:40
>>634
市川拓司「その時は彼によろしく」


637 :無名草子さん:2006/01/23(月) 22:45:10
桜井亜美は何から入るのがいいでしょうか?

638 :無名草子さん:2006/01/23(月) 22:48:39
金城 一紀:レボリューションNo.3

639 :無名草子さん :2006/01/23(月) 23:05:34
武田泰淳さんの本はどれから読むべきですかね

640 ::2006/01/24(火) 09:21:24
>>639
「蝮のすえ・「愛」のかたち」(講談社文芸文庫)が
いいような気がするけど手に入りにくいようだし、
文庫サイズの「ちくま日本文学全集 武田泰淳」も
手に入りにくいようだとなると、
新潮文庫「ひかりごけ」が無難なのかも。

641 :無名草子さん:2006/01/24(火) 17:56:58
辻仁成なら『サヨナライツカ』か、
あるいは『白仏』がよいと思う。

642 :無名草子さん:2006/01/25(水) 00:54:00
笙野頼子は何から入るべき?

643 :無名草子さん:2006/01/27(金) 20:22:42
栗本薫さんの本は何から入るのがいいでしょうか?
お願いします。

644 :無名草子さん:2006/01/27(金) 20:33:12
グイン・サーガ

645 :無名草子さん:2006/01/27(金) 22:52:30
>>643
外伝あわせると120巻くらいあるけど頑張れwww

646 :643:2006/01/27(金) 23:11:24
>>644-645
ちょww待っww正直無理です

真面目な話、
一冊か多くて三冊くらいで終わるので良いのはありませんか?

647 :無名草子さん:2006/01/28(土) 23:43:18
>>646
「魔剣(1,2)」
「ぼくらの時代」
とか、どうでしょう?

648 :無名草子さん:2006/01/31(火) 08:59:58
栗本薫は「ローリング・ストーン」という
彼女にしては珍しい私小説タッチのものが読みやすくていいかも。
さらに「中島梓」の名義で出版された「文学の輪郭」という評論がある。
そちらも入門編としてはオススメ。

649 :無名草子さん:2006/01/31(火) 17:03:51
グイン・サーガでいいと思うけどな。
最初のほうは間違いなく面白いし。

650 :643:2006/01/31(火) 18:42:41
>>647-648
情報有り難うございます。
試しに調べてみたところ、魔剣もローリングストーンも結構古いもので吃驚しました。
大導寺一族の滅亡とか面白そうだなと思ってましたが、
あげられたものも一緒に見てみようと思います。

>>649
確かに面白そうではあるのですが、
ちゃんと完結していないと気になりそうなのと、
手に入りにくいかと思って敬遠していました。
インターネットの通販なら在庫があるようなので、機会があれば読んでみたいと思います。
有り難うございました。

651 :無名草子さん:2006/02/02(木) 01:52:07
>>650
俺の知ってる本屋はグイン全巻あるぜ!!

652 :無名草子さん:2006/02/02(木) 05:04:33
ブックオフにいけばグインは105円でずらりとならんでる。

653 :無名草子さん:2006/02/02(木) 09:46:14
なんだ、パッとみてル・グィンの話かと思ったら
サーガのほうか

654 :無名草子さん:2006/02/02(木) 22:36:40
京極夏彦さんは何から入ればよろしいでしょうか?

655 :無名草子さん:2006/02/03(金) 14:55:26
>>654
>>612にもあるけど、
「姑獲鳥の夏」が良いと思う

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/12(日) 11:57:03
安倍公房:砂の女

657 :俺は読む:2006/02/12(日) 20:09:58
鎌田敏夫 三浦綾子 村上春樹


658 :無名草子さん:2006/02/12(日) 23:01:01
司馬の峠は、前半がつまらないので、前半で読むのやめた。
その後、新史太閤記を読んだら司馬のファンになった。
峠を、再度はじめからチャレンジしてみる。

ところで、1冊(1巻)の時代小説などよむのに、何日ぐらいかかる?

659 :無名草子さん:2006/02/15(水) 14:46:57
わからん。人物に馴染みがあるかどうかで全然違うから。
北条早雲主人公の『箱根の坂』はかなり手間取ったし。

660 :無名草子さん:2006/02/15(水) 14:47:46
まあ、歴史上の人物が主人公の場合だけど。

661 :無名草子さん:2006/02/15(水) 18:22:17
>>658
「峠」は、まず短編の「英雄児」を読んでからがいいと思うよ。
全体像がつかめるから。
「花神」も、おなじく「鬼謀の人」を読んでからね。

>ところで、1冊(1巻)の時代小説などよむのに、何日ぐらいかかる?
300ページで3時間ぐらいかかる。司馬は1ページあたりの情報量が濃いな。

662 :無名草子さん:2006/02/21(火) 10:43:17
最近、古川日出男が気になるのですが、
何から読めばいいのか教えて下さい。

663 :無名草子さん:2006/02/21(火) 18:38:06
爆笑問題の番組でも見たのか

664 :無名草子さん:2006/02/21(火) 22:11:42
>>663
その通り
早く教えろ

665 :無名草子さん:2006/02/21(火) 22:57:44
アラビアの夜の種族

666 :662:2006/02/22(水) 11:39:24
>>665
有難うございます。
早速、セブンイレブンで予約しました。



667 :無名草子さん:2006/02/22(水) 20:14:19
乙一はどこから入るのがよろしいでしょうか。

668 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:23:50
最近、島田雅彦が気になるのですが、
何から読めばいいのか教えて下さい。

669 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:52:35
>>667
ZOO

670 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:53:06
>>667
暗いところで待ち合わせ

>>668
占星術殺人事件


671 :無名草子さん:2006/02/22(水) 22:08:54
>668
僕は模造人間
子どもを救え!
溺れる市民

672 :無名草子さん:2006/02/23(木) 12:46:24
>>661
三百ページもあったら、二週間以上かかっちまうぜ

673 :無名草子さん:2006/02/23(木) 15:34:23
池波正太郎は、私なら「鬼平犯科帳」ですね。
ただ、未刊で終わってるのでなんともですが。
栗本薫の大道寺家シリーズは、一話完結なんだけど、大道寺家のシリーズだから
毎回大道寺家の誰それさんの話になっていて、まとめて読むなら解りやすいと思い
ますが・・・分家とか、いとことか、どっこかで繋がってる人達の話。
ちなみに、昨年辺りに「大正浪漫・狂桜記」ってのも出てて、これも一応シリーズ
に入るらしいです。

674 :無名草子さん:2006/02/23(木) 20:26:08
既出だったら恐縮ですが――
 
 スティーブン・キングは何から入ればいいでしょうか。

できればポピュラーなのをお願いします。



675 :無名草子さん:2006/02/23(木) 20:29:00
>>674
スタンドバイミー

676 :無名草子さん:2006/02/23(木) 22:58:18
>>674
既出だけど、デッドゾーン、クリスティーン、あとは短編集の幸運の25セント
こう貨、ミルクマンなど。それからスタンドにはいる、と・・・

677 :無名草子さん:2006/02/24(金) 20:34:34
参考までにお聞きしたいんですが、
長野まゆみさんの本は何から入るのが良いでしょうか?

678 :無名草子さん:2006/02/24(金) 21:14:55
>677
『少年アリス』が無難かも…

679 :無名草子さん:2006/02/24(金) 22:55:04
>>675
>>676
ありがd 参考になりました。

余談だが、スティー”ブン”・キングじゃなくて、
     スティー”ヴン”・キングだったのか……。
前者をアマゾンで検索して”11件”しか検索されなくて、
ずっと首を捻ってた。 _| ̄|○

680 :無名草子さん:2006/02/25(土) 07:58:05
          (;´Д`) (゚д゚;)
          /ヽ_/   ヽノ )
    シャカシャカ > > \_ _/<< シャカシャカ

            人
         (__)
         (__)

    ∧∧ //
   ノ⌒ヽ)/
  ( ( ノヽ_
   _ノノ>

681 :無名草子さん:2006/02/25(土) 10:36:58
綾辻→暗黒館の殺人、って最初には最も避けるべきじゃないかね?
あれは分量・グロさともキツい。館シリーズを発表順に読んだ方がいいのでは。

682 :無名草子さん:2006/02/26(日) 00:02:23
夏目漱石…

683 :無名草子さん:2006/02/26(日) 00:25:31
夏目漱石はやっぱりぼっちゃんからじゃないかなぁ。

読書日記始めました。見に来てください。
http://blog.livedoor.jp/kwsk2006/

684 :無名草子さん:2006/02/26(日) 01:39:06
良スレだと思うんだけどさ…
どれから入ったらいい!っていうのもいろいろだよね…。
人それぞれ趣向が違うしなぁ
入門用には って事ならその作家の一番売れてるのがいいような気がするけど。
そうでもないか…。

これはやめとけ!っていうほうが役にたつような気がする。
>>681みたいなさ。
でもこれも人それぞれだとは思うけど。

まぁ何冊かは読んでみないと分からない時もあるかな。

685 :無名草子さん:2006/02/26(日) 11:20:21
恩田陸の本ってなにから読んだらいいかなぁ。
1番恩田陸らしい作品が読みたいんだけど。

686 :無名草子さん:2006/02/26(日) 16:32:03
>685
『常野物語』、もしくは『三月は深き紅の淵を』


687 :無名草子さん:2006/02/27(月) 02:26:01
すれ違いかもしれませんが恩田さんのライオンハートって評価的にはどんな感じなんでしょうか?

688 :無名草子さん:2006/03/01(水) 05:06:58
>687
一般受けはしそうだが、恩田ファンに中ではイマイチ…

689 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/07(火) 13:14:37
暗黒館

690 :無名草子さん:2006/03/10(金) 19:48:26
最近水許伝を読みたいと思っています。近くの図書館にて探してるんだけど、
しょぼい図書館で有名どころ(北方、吉川)は置いてなかった。とりよせれば
いいんだろうが、めんどうで・・・
他の作家で水滸伝を書いている人っていますか?教えてください。

浅田次郎なんだけど「勇気凛々」とかその他のエッセイを読んでから小説を
読むといい感じと思うのは俺だけ?おれは「天国までの100マイル」から入ったので
違うんだけど。

691 :無名草子さん:2006/03/10(金) 21:44:58
>>690
柴田 錬三郎「われら梁山泊の好漢」
杉本苑子「悲華水滸伝」
その図書館にあるかどうかは微妙かもね。
あとこれは知ってるかな?
ttp://www.suikoden.com/

692 :無名草子さん:2006/03/11(土) 17:16:02
>>691
ありがとうございます。今度探してみます。

693 :無名草子さん:2006/03/17(金) 22:59:30
谷村志穂さんの本は何がおすすめでしょうか?
「なんて遠い海」を読んだのですが、いまいち面白くなかったので…
何か良いものがあれば教えてください。お願いします。

694 :無名草子さん:2006/03/17(金) 23:03:30
大菩薩峠

695 :無名草子さん:2006/03/24(金) 11:33:36
宮城谷昌光さんの本を読みたいのですが、何から読んだらいいでしょうか?


696 :無名草子さん:2006/03/24(金) 14:25:42
天空の舟

697 :無名草子さん:2006/03/25(土) 13:27:27
>>662
もう見てないかな。
 私は「gift」がいいと思う。短編集。
 アラビアの夜の種族は確かに面白いけど、なにしろ長い。時間がかかる。
 もし挫折したらgiftも読んでみてくださいー。
 

698 :662:2006/03/27(月) 11:37:13
>>697
有難うございます!
見ています。
実は「アラビア」挫折したのです。
「gift」読んでみますね。

699 :無名草子さん:2006/03/27(月) 13:34:39
やはり池波正太郎さんは鬼平犯科帳なのか。
ドラマも見たけど結構面白かったし。
読んでみようかな。

700 :無名草子さん:2006/03/27(月) 19:53:10
おいらの感じでは、「剣客商売」の方が読みやすくて入り易いキガス。

701 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:12:03
>>700
『剣客商売』ですか!
ありがとう!それも読んでみようかと思います。

702 :無名草子さん:2006/03/28(火) 01:31:59
>>700
剣客商売はハマるよね。
仕掛人梅安もおすすめ。
大根や豆腐が、やたらとうまそうなんだよなぁ。

703 :無名草子さん:2006/03/29(水) 21:03:01
皆川博子さんは何から入ればいいでしょうか?
自分では「巫子」が読みやすそうかな、と思ったんですが
他にこれが良いというのがあれば教えて下さい。

704 :無名草子さん:2006/03/29(水) 22:12:54
>>670
占星術は島田荘二だろ!

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 13:20:14
ボールペン

706 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:38:48
上のリストは
川端康成は眠れる美女
北杜夫はどくとるマンボウ航海記か青春記
小島信夫は殉教・微笑
ジョルジュ・サンドは愛の妖精
永井荷風はぼく東綺譚
古井由吉は杳子・妻隠がいいと思う

707 :無名草子さん:2006/04/10(月) 16:54:21
ジョン・アーヴィングはどれからが良いでしょう?
長編好きです。

708 :無名草子さん:2006/04/10(月) 23:38:14
柴錬はどうよ?

709 :無名草子さん:2006/04/13(木) 15:57:12
>>708
「御家人斬九郎」はどうでしょう。
読み切り形式なので飽きずにテンポよく読めるし、
渡辺謙主演でドラマ化もされたので手にも入りやすいと思います。

上で薦められてた恩田陸の「六番目の小夜子」読みました。
ジュブナイルな感じだけど、ぐいぐい引き込まれて一気に読破、面白かった。
NHKのドラマ再放送して欲しいなー。

710 :無名草子さん:2006/04/14(金) 02:25:40
フォークナーはどれからがいいでしょう?
一応
フォークナー短編集
サンクチュアリ
八月の光
アブサロムアブサロム
響きと怒り
と揃えたけど、手付かずの状態

711 :無名草子さん:2006/04/14(金) 14:01:25
筒井なら新潮文庫の『夢の木坂分岐点』か『将軍が目覚めた時』か
『串刺し教授』あたりがいいんじゃない?
純文学系短編集で筒井のエッセンスがすべて入っている

712 :無名草子さん:2006/04/20(木) 13:45:37
>>710
『熊』はどう?
本がまた増えるけど
>>711
『夢の木坂分岐点』以外絶版なんだよな


713 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 11:39:49
この有様

714 :無名草子さん:2006/04/30(日) 04:15:39
一般論として、ドストエフスキーの入口はやはり「罪と罰」だ。
じゃー出口は?ってそれは「カラマーゾフの兄弟」なのかもしれない。
その辺どうなんでしょ。

715 :無名草子さん:2006/05/01(月) 00:33:13
>>710
自分も「熊」に一票。あとフォークナー短編集に入ってる「クマツヅラの匂い」もお勧め。
「響きと怒り」は未読だけど、長編なら「八月の光」がいいと思う。

716 :無名草子さん:2006/05/07(日) 10:45:04
>>707
個人的には『サイダー・ハウス・ルール』が好き。
前半の孤児院のエピソードは、普通すぎてらしくないと言う人がいるかもしれないけど、
泣けた。

717 :無名草子さん:2006/05/08(月) 17:20:55
ドストエフスキーは「罪と罰」からはキツイでしょうか?

718 :無名草子さん:2006/05/08(月) 21:27:14
>>586
高見広春ならバトルロワイアルがいいよ

719 :無名草子さん:2006/05/09(火) 05:42:02
遠藤周作フェチの俺がきましたよ
初心者…『おバカさん』『真昼の悪魔』『わたしが・棄てた・女』
    『さらば、夏の光よ』『口笛をふく時』『悲しみの歌』『ピエロの歌』
中級者…『女の一生 一部・キクの場合』『女の一生 二部・サチ子の場合』
    『沈黙』『深い河』『海と毒薬』『満潮の時刻』
上級者…『侍』『死海のほとり』『私にとって神とは』『イエスの生涯』
フェチ…『私の愛した小説』『銃と十字架』『鉄の首枷』『宗教と文学』

720 :無名草子さん:2006/05/09(火) 05:50:37
バルザック
最初に読むなら「従妹ベット」
最初に読んではいけない「谷間の百合」

721 :無名草子さん:2006/05/09(火) 08:06:43
>>717
「罪と罰」から入る人が一番多いんじゃないかな。
でも、序盤で挫折する人も多いみたいだけど。

序盤が楽しめなくても、そこを乗り越えると面白くなるんだけどね。

722 :無名草子さん:2006/05/09(火) 09:42:52
>>717
さすがに
いきなり悪霊はきつかった
カラマーゾフから読むのもいいと思う

723 :無名草子さん:2006/05/09(火) 13:16:23
>>721-722
レスサンクス。罪と罰から入ってみるよ

724 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:12:54
ゲーテを読みたいんですが何が良いっすか?

725 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:32:04
ヘルマンとドロテーア
   ↓
ウェルテル
   ↓
ファウスト
   ↓
色彩論
   ↓
詩集

726 :無名草子さん:2006/05/20(土) 13:01:30
バルザック

727 :無名草子さん:2006/05/20(土) 21:14:47
森絵都だったら・・・
10代は「リズム」「ゴールドフィッシュ」「カラフル」
20代は「いつかパラソルの下で」
30代は「永遠の出口」

728 :無名草子さん:2006/05/23(火) 06:04:56
>>725
逆でもよいですか?

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 12:57:21
良いと思ってた

730 :無名草子さん :2006/06/09(金) 12:42:06
バトルロワイアル

731 :無名草子さん:2006/06/09(金) 13:02:29
古川日出男は

732 :無名草子さん:2006/06/10(土) 21:17:17
志茂田 景樹お願いします。

733 :無名草子さん :2006/06/20(火) 14:02:38
読め

734 :無名草子さん:2006/06/23(金) 21:04:21
そして嫁

735 :無名草子さん:2006/06/27(火) 03:35:12
>>731
アビシニアン

736 :無名草子さん:2006/06/28(水) 09:53:20
永井するみは誰も答えていないようなので・・・
「大いなる聴衆」
というかこの人はこれしか好きじゃない。

737 :無名草子さん:2006/07/01(土) 21:38:31
>>716
亀スイマセン、Thx

738 :芥川がサイコー:2006/08/06(日) 11:42:28
芥川がサイコー

739 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:37:08
宮城谷昌光は何から入ったらいいですか?

740 :無名草子さ:2006/08/19(土) 10:11:51
モンテクリスト伯

741 :無名草子さん:2006/08/20(日) 00:12:03
もう見てないかな…
稲見一良→セントメリーのリボン
藤原伊織→テロリストのパラソル・雪が降る(短編)

オススメ♪

742 :無名草子さん:2006/08/25(金) 21:35:00
ガンガレ >>732

743 :ゆーの:2006/09/02(土) 11:47:52
ゆーの

744 :無名草子さん:2006/09/02(土) 12:40:17
ドン・デリーロは

745 :無名草子さん:2006/09/02(土) 23:33:29
>>744
『ボディ・アーティスト』

746 :名無し物書き@推敲中:2006/09/16(土) 11:49:33
ボン

747 :無名草子さん:2006/09/16(土) 21:36:01
そろそろ
志茂田 景樹お願いします。


748 :聞いた:2006/09/27(水) 12:33:08
聞いた

749 :無名草子さん:2006/09/27(水) 14:24:14
伊坂幸太郎さんは、どこから入ればいいでしょうか?
「死神の精度」「魔王」「終末のフール」が気になってます

750 :無名草子さん:2006/09/27(水) 15:05:50
城山三郎
学・経・年不問

751 :無名草子さん:2006/09/27(水) 17:32:16
本人後輪バトルスレ! 笑える。
佐藤亜紀てのが盗作で賞500万円詐欺、常駐で自演弁護工作して
 田口ランディに叩きのめされてる。盗作本「バルタザールの遍歴」

これ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原   

本人後輪中! 盗作同士の激バトル!


752 :無名草子さん:2006/09/28(木) 00:31:39
>>749
どれも読みやすいので、読みたいと思ったものからでもいいと思う。
オススメは「死神の精度」



753 :無名草子さん:2006/09/28(木) 01:35:34
丸山健二は『虹よ 冒讀の虹よ』or『ぶっぽうそうの夜』から

754 :無名草子さん:2006/09/28(木) 19:52:54
749書いた者です。

>>752
『魔王』は難しいというか、伊坂初心者にはオススメ出来ないと聞いた気がするのですが・・・
実際のところ、どうなんでしょうか?値段的には「魔王」から入りたいんですけどねw


755 :無名草子さん:2006/09/28(木) 21:32:43
ニクラス・ルーマン読みたいんですが
どれからがいいですか?

756 :無名草子さん:2006/09/29(金) 03:45:33
小林恭二 と 石川淳 お願いします

757 :無名草子さん:2006/09/29(金) 07:25:56
舞城王太郎

758 :無名草子さん:2006/09/29(金) 19:28:12
>>754
確かに「魔王」は読みづらい訳ではないけど、ファシズムや憲法改正など物語のテーマとしては
かなり重いし、好き嫌いは分かれる。

「死神の精度」「週末のフール」は短編だが人の生き方やその価値観など、
全体としてはやや重いが、どちらかと言うと「死神の精度」の方が読みやすい。






759 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:26:21
>>754
でかいテーマを超短期間でやっつけで書いた印象
入りやすさではなく、質の問題としてお勧めできない

伊坂の他の本読んでから、「こんなのもあるのかー」って読めばいいんじゃね?



760 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:46:47
これから半年間歴史小説を読もうと思ってます
とりあえず吉川英治、山岡荘八、司馬遼太郎、山本周五郎、池宮彰一郎、陳舜臣を押さえておこうかと
時代はいつでもいいです
それぞれの持味が一番発揮されてるタイトルを教えてください

761 :無名草子さん:2006/10/11(水) 09:01:25
>>760
吉川英治 三国志
司馬遼太郎 燃えよ剣
山本周五郎 樅ノ木は残った
池宮章一郎 島津奔る
陳舜臣 中国任侠伝

762 :無名草子さん:2006/10/11(水) 17:26:57
坂口安吾は、どの本から入れば良いですか?

763 :無名草子さん:2006/10/11(水) 21:11:47
>>756
石川淳『紫苑物語』

764 :無名草子さん:2006/10/11(水) 21:54:50
>>755
言うまでもなく「社会システム理論」w

765 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:26:40
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21




766 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:08:03
貴志祐介は何からがいいかしら?

767 :無名草子さん:2006/10/14(土) 22:20:29
志茂田景樹さんは、どれから入ればいいでしょうか?

768 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:59:23
小野不由美の十二国シリーズを読もうと思うのだがどれからがオススメ?
物語の最初から読みたいんだけど多すぎてよくわからん。


769 :無名草子さん:2006/10/16(月) 14:52:56
宮部みゆきさんの著書で何から入ればいいでしょうか?
出来れば、ページ数は長くて400p前後でお願いします。
注文つけて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

770 :無名草子さん:2006/10/16(月) 19:53:49
>>767
「新妻の妙手」か「戦国の長嶋巨人軍」だな

771 :無名草子さん:2006/10/16(月) 20:58:03
>>769
魔術はささやくマジオヌヌメ
読みやすいしおもしろいし宮部がわかる作品?だと思うよ

772 :無名草子さん:2006/10/16(月) 21:43:39
>>768
刊行順なら「月の影 影の海」が最初だが、
個人的には「図南の翼」辺りが一番好きだな。

773 :無名草子さん:2006/10/19(木) 19:50:54
>>770
ありがd


774 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:42:39
加納朋子さんは、何から入ればよろしいでしょうか?

775 ::2006/10/24(火) 01:43:12
保坂和志と中原昌也お願いします

776 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:48:02
村上春樹なら何から入るのが良い?

777 :無名草子さん:2006/10/24(火) 02:33:48
>>776
難しい・・
「ノルウェイの森」「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」のどちらかですかね、しいて言えば。
裏のあらすじ文見て、好きなほうを読めばいいと思います。


778 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:08:11
>>776
デビュー作「風の歌を聴け」から入るといいと思う。
そこから、
「風の歌を聴け」を含む鼠三部作+「ダンス・ダンス・ダンス」と読めば、
村上春樹の大抵の傾向を一通り知ることができると思う。


779 :無名草子さん:2006/10/24(火) 12:22:14
>>774
駒子シリーズの第一作「ななつのこ」をオススメします。
加納さんらしい優しい物語です。
続編として「魔法飛行」「スペース」があります。


780 :無名草子さん:2006/10/25(水) 02:29:51
>>777-778
海辺のカフカはダメ?

781 :無名草子さん:2006/10/25(水) 09:59:07
別に構わないと思う。

782 :無名草子さん:2006/10/30(月) 19:46:34
浅田次郎さんは何から入れば?最近、映画が多いので気になってます
映画は「地下鉄に乗って」より「椿山課長の七日間」の方が気になる感じ
「鉄道屋」は映画見たけど、まぁそれなりに楽しめました

783 :無名草子さん:2006/10/30(月) 20:41:29
↑訂正「鉄道屋」じゃなく「鉄道員」でした。すいません

784 :無名草子さん:2006/11/04(土) 22:58:54
樋口有介さんは何から入るのがいいですか?

785 :無名草子さん:2006/11/04(土) 23:12:05
安部公房さんはナニから入ったほうが良いですか?

786 :無名草子さん:2006/11/04(土) 23:28:38
>>785
第四間氷期がよいかと

787 :無名草子さん:2006/11/07(火) 02:27:00
スティーブン・キング
初めて読むならどれがいいでしょうか?

788 :無名草子さん:2006/11/07(火) 14:09:52
>>782
長編が苦にならないなら蒼穹の昴をすすめるよ。

789 :無名草子さん:2006/11/09(木) 01:05:49
>>785
箱男

790 :無名草子さん:2006/11/09(木) 02:18:08
藤沢周と古川日出男のオススメを教えてください。お願いします

791 :無名草子さん:2006/11/09(木) 09:51:40
>>790
ブエノスアイレス午前零時
サウンドトラック

792 :無名草子さん:2006/11/09(木) 20:14:54
>791
ありがとう!
読んでみます

793 :無名草子さん:2006/11/20(月) 03:29:22
>>787

処女作のキャリーでいいのでは?
IT、グリーンマイルもいいよ

794 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:20:09
伊坂幸太郎さん!(´ё`)ドレカラ…

795 :無名草子さん:2006/11/24(金) 21:17:13 ?2BP(0)
これってお勧めする人ってどんな理由から挙げているんですか?
興味を持ちやすいからとか。。。

796 :無名草子さん:2006/11/27(月) 03:08:40
>>794
ラッシュライフかな。

797 :無名草子さん:2006/11/27(月) 04:45:08
>>794
>>758
まあ、「死神の精度」は伊坂入門にうってつけ。伊坂幸太郎は人によって
鼻に付く部分があるけど、これはそんなとこもなく安心して楽しめる

798 :無名草子さん:2006/11/27(月) 17:39:41
☆嵐のリーダー・大野智を応援しよう☆

ttp://www.youtube.com/watch?v=iVoyMQcdLy8
ttp://www.youtube.com/watch?v=brqlLHQNeJs
レベルの高いダンスの実力

ttp://www.youtube.com/watch?v=wIkOu0tnCQ4
ttp://www.youtube.com/watch?v=a-49XJT1li0
ナイスな天然ボケ具合

これほど非凡な才能を持ちながらイマイチ名の知れていない大野智。
動画はほんの一部です。まだまだたくさんの大野の面白動画があります。
動画を観て彼を気に入ったらどんどん彼の素晴らしさを普及しよう。
2chの力で大野をメジャーなアイドルへ!

嵐の大野智を応援してあげようぜ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1164456153/


799 :無名草子さん:2006/12/15(金) 12:39:32
>>782
肩の力を抜いて読めるのは「プリズンホテル」かな。


800 :無名草子さん:2006/12/24(日) 01:31:00
花村萬月はどれからがいいでしょうか?

801 :まとめ1:2007/01/02(火) 17:09:06
明けましておめでとうございます。
まただいぶ増えたので、621〜を追加します。
勧められた作品は基本的に全て載せました。

赤川次郎:三毛猫ホームズの推理
芥川龍之介:蜘蛛の糸,羅生門,藪の中
浅田次郎:地下鉄(メトロ)に乗って,蒼穹の昴,プリズンホテル
阿刀田高:冷蔵庫より愛をこめて,ナポレオン狂
阿部和重:インディヴィジュアル・プロジェクション ,アメリカの夜,ニッポニア・ニッポン
安倍公房:砂の女,第四間氷期,箱男
綾辻行人:暗黒館の殺人,十角館の殺人
鮎川哲也:
有栖川有栖:月光ゲーム,46番目の密室,ロシア紅茶の謎
有吉佐和子:華岡青洲の妻,非色,恍惚の人
池澤夏樹:スティル・ライフ,タマリンドの木
池波正太郎:必殺仕掛人,鬼平犯科帳,剣客商売
池宮章一郎:島津奔る
伊坂幸太郎:ラッシュライフ,オーデュボンの祈り,死神の精度
いしいしんじ:トリツカレ男,ぶらんこ乗り
石川淳:紫苑物語
石田衣良:池袋ウェストゲートパーク
市川拓司:その時は彼によろしく
泉鏡花:天守物語,夜叉ヶ池,海神別荘(以上戯曲),日本橋,高野聖(以上小説)
稲見一良:セントメリーのリボン

802 :まとめ2:2007/01/02(火) 17:10:19
井伏鱒二:おふくろ,黒い雨
歌野晶午:葉桜の季節に君を想うということ,世界の終わり、あるいは始まり
内田百閨F阿房列車,冥土・旅順入城式
江國香織:きらきらひかる,流しの下の骨,ホリーガーデン,なつのひかり,ぼくの小鳥ちゃん
遠藤周作:侍,女の一生 一部 キクの場合,おバカさん,真昼の悪魔,わたしが・棄てた・女,さらば、夏の光よ,口笛をふく時,悲しみの歌,ピエロの歌
大江健三郎:芽むしり仔撃ち,個人的な体験,万延元年のフットボール
大沢在昌:らんぼう
大槻ケンヂ:くるぐる使い,グミチョコパイン
大森荘蔵:
大藪春彦:汚れた英雄,野獣死すべし,甦る金狼
小川洋子:博士の愛した数式,妊娠カレンダー
落合信彦:
乙一:暗いところで待ち合わせ,失踪HOLIDAY ,ZOO
小野不由美:十二国記シリーズ
恩田陸:三月は深き紅の淵を,六番目の小夜子,ネバーランド,ドミノ,劫尽童女,光の帝国―常野物語,常夏物語,三月は深き紅の淵を
カート・ヴォネガット:タイタンの妖女,ローズウォーターさん、あなたに神のおめぐみを,スラップスティック
角田光代:あしたはうんと遠くへいこう

803 :まとめ3:2007/01/02(火) 17:11:22
ガストン・ルルー:黄色い部屋の謎
加納朋子:ななつのこ
鎌田敏夫:
川上弘美:センセイの鞄,神様,蛇を踏む,古道具 中野商店,光ってみえるもの、あれは
川端康成:伊豆の踊り子(映画も良いかも),眠れる美女
菊地秀行:風の名はアムネジア,妖神グルメ,バンパイアハンターD
北方謙三:檻,三国志,水滸伝,楠正成
北村薫:空飛ぶ馬,スキップ
北杜夫:ぼくのおじさん,どくとるマンボウ航海記,どくとるマンボウ青春記
金翼三:僕の寄った風俗店
京極夏彦:姑獲鳥の夏,魍魎の函,巷説百物語
桐野夏生:OUT
銀色夏生:
金城一紀:レボリューションNo.3
久世光彦:昭和幻燈館,触れもせで−向田邦子との20年
栗本薫:グイン・サーガ,魔剣,ぼくらの時代・ローリング・ストーン,大道寺家シリーズ,大正浪漫・狂桜記
ゲーテ:ヘルマンとドロテーア,若きウェルテルの悩み,ファウスト,色彩論,ゲーテ詩集
源氏鶏太:
小池真理子:恋,欲望,蜜月,妻の女友達

804 :まとめ4:2007/01/02(火) 17:12:10
小島信夫:分かれる理由,殉教・微笑
古処誠二:フラグメント
小林恭二:
小松左京:果てしなき流れの果てに,復活の日
坂口安吾:散る日本,日本論,風と光と二十の私と,教祖の文学,不良少年とキリスト
鷺沢萠:スタイリッシュ・キッズ,川べりの道
桜井亜美:
佐々木譲:五稜郭残党伝
佐藤亜紀:バルタザールの遍歴,モンティニーの狼男爵
佐藤賢一:双頭の鷲
サマセット・モーム:月と六ペンス,雨・赤毛
沢木耕太郎:一瞬の夏,深夜特急
塩野七生:男の肖像,ローマ人の物語,サイレント・マイノリティ
志賀直哉:暗夜行路,小僧の神様・城之崎にて
重松清:ナイフ:エイジ:カカシの夏休み,疾走,流星ワゴン
ジッド:狭き門
司馬遼太郎:峠,燃えよ剣,国盗り→関が原→城塞,幕末,梟の城,竜馬がゆく,箱根の坂,英雄児,花神,鬼謀の人,御家人斬九郎
柴田よしき:炎都
柴田 錬三郎:われら梁山泊の好漢
島田荘司:涙流れるままに,占星術殺人事件

805 :まとめ5:2007/01/02(火) 17:13:04
島田雅彦:僕は模造人間,子どもを救え!,溺れる市民
清水義範:戦時下動物活用法
志茂田景樹:新妻の妙手,戦国の長嶋巨人軍
笙野頼子:
ジョルジュ・サンド:愛の妖精
ジョン・アーヴィング:サイダー・ハウス・ルール
ジョン・グリシャム:ペリカン文書
杉本苑子:悲華水滸伝
スティーブン・キング:シャイニング,ミザリー,デッド・ゾーン,IT,恐怖の四季,刑務所のリタヘイワース,クリスティーン ,スタンドバイミー,ミルクマン,幸運の25セント硬貨,キャリー
清涼院流水:全日本じゃんけんトーナメント
H・F・セイント:透明人間の告白
ソルジェニーツィン:イワンデニーソヴィチの一日
貴志祐介:
高橋源一郎:日本草野球,さようなら、ギャングたち,ジョン・レノン対火星人
高見広春:バトルロワイアル
田口ランディ:コンセント
武田泰淳:蝮のすえ,「愛」のかたち,ひかりごけ
嶽本野ばら:それいぬ,下妻物語
太宰治:走れメロス,駈込み訴え

806 :まとめ6:2007/01/02(火) 17:13:53
立松和平:
谷崎潤一郎:細雪,痴人の愛,春琴抄,猫と庄造とふたりのをんな
谷村志穂:大菩薩峠
団鬼六:真剣師小池重明
趙日漢:日本シルシル女
陳舜臣:小説十八史略,中国任侠伝
辻内智貴:青空のルーレット
辻仁成:海峡の光,白仏,サヨナライツカ
筒井康隆:家族八景,ロートレック荘,夢の木坂分岐点,最後の喫煙者,くたばれPTA,心狸学・社怪学,ウィークエンド・シャッフル,旅のラゴス,将軍が目覚めた時,串刺し教授
都筑道夫:
寺山修二:書を捨てよ、町へ出よう
藤堂志津子:プワゾン,マドンナのごとく
ドストエフスキー:地下室の手記,九通の手紙に盛られた小説,カラマーゾフの兄弟
トルストイ:復活
ドン・デリーロ:ボディ・アーティスト
永井荷風:四畳半襖の裏張り,ぼく東綺譚
永井するみ:大いなる聴衆
中島梓:文学の輪郭
中島らも:エキゾティカ,人体模型の夜,今夜すべてのバーで,ガダラの豚,僕に踏まれた街と僕が踏まれた街,超老伝

807 :まとめ7:2007/01/02(火) 17:14:48
長野まゆみ:少年アリス
中原昌也:
夏目漱石:心,我輩は猫である,私の個人主義,夢十夜,坊っちゃん
西村京太郎:天使の傷跡
野坂昭如:エロ事師たち,ゲリラの群れ
乃南アサ: ライン,鍵
馳星周:不夜城,夜光虫
花村萬月:
林真理子:葡萄が目にしみる,ワンス・ア・イヤー,コスメティック
半村良:岬一郎の抵抗
バルザック:従妹ベット
東野圭吾:放課後,白夜行,秘密,宿命,ある閉ざされた雪の山荘で,魔球、あの頃ぼくらはアホでした,分身,むかし僕が死んだ家,片思い,手紙
樋口有介:
ピンチョン:重力の虹
フォークナー:熊,八月の光
福原廉太郎:悪魔が舞い降りる夜
藤沢周:ブエノスアイレス午前零時,サウンドトラック
藤沢周平:たそがれ清兵衛
藤原伊織:テロリストのパラソル・雪が降る(短編)
船戸与一:夜のオデッセイア,山猫の夏
古井由吉:水,杳子・妻隠

808 :まとめ8:2007/01/02(火) 17:15:38
古川日出男:アラビアの夜の種族,gift,アビシニアン
ヘミングウェイ:武器よさらば
ヘンリーミラー:北回帰線
星新一:ボッコちゃん
舞城王太郎:煙か土か食い物,熊の場所
町田康:くっすん大黒,夫婦茶碗
松岡圭祐:催眠
松本清張:潜在光景
眉村卓:消滅の光輪
丸山健二:虹よ 冒讀の虹よ,ぶっぽうそうの夜
三浦綾子:塩狩峠,氷点
三島由紀夫:仮面の告白,憂国,豊饒の海四部作,金閣寺
皆川博子
宮城谷昌光:天空の舟,
宮部みゆき:火車,魔術はささやく,パーフェクトブルー,龍は眠る,レベル7,理由,我らが隣人の犯罪
宮本輝:星々の悲しみ,泥の川,五千回の生死,青が散る,春の夢,優駿,錦繍
向田邦子:父の詫び状,眠る盃,思い出トランプ
村上春樹:風の歌を聴け,世界の終わりと(略),1973年のピンボール,パン屋再襲撃,アンダーグラウンド,羊をめぐる冒険,スプートニクの恋人
村上龍:69,トパーズ,インザミソスープ,五分後の世界,コインロッカー・ベイビーズ,限りなく透明に近いブルー,半島を出よ,愛と幻想のファシズム,ヒュウガウイルス

809 :まとめ9:2007/01/02(火) 17:17:56
村山由佳:すべての雲は銀の…
森博嗣:全てがFになる,四季シリーズ
森絵都:リズム,ゴールドフィッシュ,カラフル,いつかパラソルの下で,永遠の出口
山田詠美:風葬の教室,ぼくは勉強ができない
山田風太郎:八犬傳,甲賀忍法帖,魔界転生,笑い陰陽師,妖異金瓶梅
山本周五郎:さぶ,おごそかな渇き,樅ノ木は残った
山本文緒:ブラックティー
保田與十郎:
柳美里:家族シネマ
夢野久作:人間腸詰(夢野久作全集6),瓶詰地獄(夢野久作全集8)
横山秀夫:クライマーズハイ,動機
吉川英治:三国志
吉本ばなな:キッチン,TSUGUMI,ムーンライトシャドウ
隆慶一郎:一夢庵風流記,吉原御免状
ルシアン・ネイハム:シャドー81
連城三紀彦:恋文
ロマン・ロラン:機械の反乱

以上です。

810 :無名草子さん:2007/01/02(火) 17:23:41
乙。

811 :無名草子さん:2007/01/02(火) 17:26:34
乙。超乙。

812 :無名草子さん:2007/01/02(火) 17:46:11
乙です。
お勧め作品が多すぎる作家も多いけど・・・まあいいよね。

813 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:00:20
まとめ人さんは去年も元旦にまとめてたな。

814 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:05:43
>>801-806、乙!

小林恭二なら、デビュー作の「電話男」から順番に読んでいくか、筒井康隆に先を越されたと言われた「ゼウスガーデン衰亡史」かなあ。
「カブキの日」も捨てがたいけど。
スレチDEスマソだけど、何で、小林恭二の、新潮から出版された本は全て絶版になってるんでしょうか?新潮と喧嘩したのか?単純に売れないからか?
内田百閧ナ小説なら「東京日記」もいいと思う。猫好きなら随筆だけど「ノラや」。
坂口安吾は「堕落論」が代表作だけど、小説だったら、「青鬼の褌を洗う女」か「道鏡」かなあ。おいらの好みに走りすぎか?小説での代表作は「白痴」だけど。
あと、誰も聞いてないけど、米原万理は「旅行者の朝食」から入って、はまった。

815 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:57:30
>>766
遅レスだが貴志祐介は、青の炎か黒い家がいいとおも。

カポーティは何から読み始めればいい?

816 :無名草子さん:2007/01/02(火) 19:14:56
小説限定な空気だがプラトンはどこからが良いと思う?
饗宴、弁明、国家って感じか・・。そん次からが分からないんだよなぁ。

817 :無名草子さん:2007/01/03(水) 00:07:52
>>805
乙です!笙野頼子は発行順に少しずつ読んでいて、今のところ
「母の発達」が一番入っていきやすいかなと思った。
「東京妖怪浮遊」もさらっと読めていいかも。

818 :無名草子さん:2007/01/05(金) 02:16:00
>>815
少し読みづらいかもしれないけど、やっぱり『遠い声 遠い部屋』を推す

819 :444:2007/01/08(月) 04:46:26
西尾維新は『クビキリサイクル』でいいですか?
ラノベ板で聞いたほうがいいかな・・

820 :無名草子さん:2007/03/16(金) 16:07:46
保守age

>>819
亀だけど
西尾維新は「クビキリサイクル」かもしくは
「きみとぼくの壊れた世界」だと思う。
最近出た「化物語」上下も悪くないかも

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)