5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたはなぜ「読書」が好きなの?

1 :1:03/11/24 00:35
世の中に数多くある娯楽の中で、あなたはなぜ読書を選んだのですか?
読書のこんな魅力にはまった! 読書のこんなところが好き!等、
あなたが読書を愛する理由を教えてねー

2 :無名草子さん:03/11/24 00:39
まあ、読書だけを選んでるわけではないんだが…
それはさておき、なぜ好きなのっていう質問に答えるの難しいな。
なんか物心つく前から本と接していて、今日まで来ちゃってる感じだし。
今更、好きな理由を述べても後付けにしかならんし。
俺はそんなもんです。はい。


3 :無名草子さん:03/11/24 00:42
友達いないから・・・ぅっ・・・

4 ::03/11/24 00:43
個人的に、読書が「娯楽」の下位概念には位置しないと想うのですが。

理由:生命維持に欠かせない為。

5 :無名草子さん:03/11/24 00:56
面白くない奴と一緒にいるよりは、遥かに本読んでいる時の方が面白いから。

6 :無名草子さん:03/11/24 01:02
安い。図書館とかね

7 :無名草子さん:03/11/24 01:22
いろんなものを調べたりするのが好きなだけで、
別に本読むことが目的で読んでるわけじゃないし。

8 :無名草子さん:03/11/24 14:25
本の形態自体が好き。美しいと思う。
印刷された活字も好きだ。
内容に没頭する事もあるけど
本に触ってんのが嬉しくて読んでおる。

9 :無名草子さん:03/11/24 23:56
くだらん俗人間どもとの差別化を図ろうとしてるんだよ。
読んだ本の数=くだらん俗人間どもとの差なんだよ。

10 :無名草子さん:03/11/25 23:52
いや、好きだから。


11 :無名草子さん:03/11/25 23:55
>>4
こういう大袈裟すぎると思えることを平気で書く人が
どんな本読んでるのか非常に気になる。

12 :無名草子さん:03/11/26 00:01
図書館に通う女の子と親しくなるイベントの発生を待つため

13 :無名草子さん:03/11/26 00:09
>>12
ギャルゲーの設定みたいだな

14 :無名草子さん:03/11/26 00:10
知識欲。


15 :無名草子さん:03/11/26 00:10
図書館で美少女が諸君!読んでたよ

16 :無名草子さん:03/11/26 01:29
好きなのは勿論だけど、
電車の中でもどこでも他の世界にちょっだけトリップできる。
現実が煩わしい時はわりとイイ逃げ場所。
あとは楽な情報や娯楽を充分楽しんでるから、
少しは抵抗もしようとしていたり。

17 :無名草子さん:03/11/26 02:02
>>16
わかるー。トリップ感ってあるよね。読んでると映像が頭にうかぶ位になると

18 :無名草子さん:03/11/26 02:17
意外と…

19 :無名草子さん:03/11/26 02:25
漏れは、本屋で立ち読みとか、図書館で読んだりとか出来ないんですが。
漫画だと出来ますが、活字本は無理です。
読みたい本は買って読まないと納得できません。
少数派ですか?


20 :無名草子さん:03/11/26 02:26
>>19
俺もそう。本は家でじっくり。

21 :無名草子さん:03/11/26 02:44
>>20
私は本への冒涜かもしれないけど
バスタブで1時間位読むの好き。
去年はそれで【坂の上の雲】全巻読んだ(笑)
古本だし、もうヘニョヘニョ。
でも村上春樹ではそれはしないな。(^^)

22 :無名草子さん:03/11/28 12:12
読書は一種の中毒。他の趣味、娯楽にも目は向くが気ずくと又、読書に戻る

23 :無名草子:03/11/28 12:53
ビルの屋上で。

24 :無名草子さん:03/11/28 13:01
読んでて楽しいからだな。
かつ自分の全く好き勝手なペースで進められるし。

25 :無名草子さん:03/11/28 13:44
一週間くらい本を読んでないと禁断症状で読書したくなる。
そういうときに本屋に行くとついつい衝動買いをしてしまう。。

26 :無名草子さん:03/11/28 13:53
私は波が激しいかも。2ヶ月くらい全く読まないこともあれば
一度手をつけると何冊もチェーンリーディングみたいになるし。

好きなペースでできる趣味の一環。自分にとっては「読書だけ」っていう
感覚はないかな。

27 :無名草子さん:03/11/28 14:03
とりあえず、知らないことがたくさん載ってるから。

小説とかは、発想のヒントに

28 ::03/11/28 14:06
成功者はほとんど読書家だって知っていました?

29 :28:03/11/28 14:28
間違えました。28は1ではありません。

30 :無名草子さん:03/11/28 19:39
どこで読んだのかな。

31 :無名草子さん:03/11/28 23:00
知的な面での快感を与えてくれる娯楽って、読書以外では少ないかもね。

32 :無名草子さん:03/11/28 23:08
数学とか、工作とかいっぱいあると思うけど。

33 :無名草子さん:03/11/28 23:13
そうだなあ。読書はそういう数字とか計算とかとは違う知的快感なんだよ。
人間関係や愛情とかを書いている作品とかね。哲学とかやっぱり本が占める
割合多いんじゃないかな

34 :無名草子さん:03/11/28 23:15
イメージが湧く。
漫画や映画じゃ無理。

35 :無名草子さん:03/11/28 23:22
>>33
数学や物理も哲学的で面白いと思うけどな。

36 :33:03/11/28 23:39
>>34
例えばどんなふうに哲学的なの?

37 :無名草子さん:03/11/28 23:43
現実から逃避するため

38 :無名草子さん:03/11/28 23:44
なんでカレーが好きなの?
なんで散歩がすきなの?
なんでお母さんよりお父さんが好きなの?

39 :無名草子さん:03/11/28 23:50
美味しいから
ストレス解消
お母さんは僕をいじめるから…

40 :無名草子さん:03/11/28 23:58
ママっ!やめてよ!
僕が何したのっ!!

41 :無名草子さん:03/11/29 00:05
おまえが本を読むからだよっ!
ばしっ!べしっ!

42 :無名草子さん:03/11/29 01:03
本だけじゃないよ。映画でもドラマでも漫画でも同じだよ。
末期の「物 語 中 毒」だから。麻薬を止められないのと同じようなもん。
      ストーリージャンキー

43 :無名草子さん:03/11/29 01:07
酒とかタバコみたいなもんかね。嗜好品っていうの?

44 :無名草子さん:03/11/29 01:10
活字中毒ってのはあるな。
でも受身でいいから好きなのかも。

45 :無名草子さん:03/11/29 01:11
私の場合、1000ページ以上ある長編を読むのが好きです。長い連載漫画とは
違った壮大な物語があるです。

46 :無名草子さん:03/11/29 01:13
精神的な依存なんだろうなー。活字中毒。
でも、中毒ならではの快感がたまない(w
よみよみ

47 :無名草子さん:03/11/29 01:17
たまらないです。失礼

48 :無名草子さん:03/11/29 03:19
>>36
哲学と物理学とは切っても切れない関係だろが。
優れた哲学者は、ほとんどが物理学も修めている。
何故かは自分で考えろ。

49 :無名草子さん:03/11/29 05:12
知的な欲求心を満たしてくれるというだけなら、なにも本に限った
話ではないよね。マンガだって映画だって本に比べて効率の悪さは
あるにせよ、そういう側面は持ってる。

自分にとってはその効率が良いから。あと一番手軽だから。映画や本より
自分に委ねられる部分が大きいと思うし、映像的な好き嫌いを気にせず
読めるから。自分なりのペースで続けられるから。

だからプライオリティとしては本>マンガ・映画etcだけど、たくさんの
娯楽のなかで読書だけが特別なものという観念はない。

50 :無名草子さん:03/11/29 12:30
面白いからね

51 :無名草子さん:03/11/29 12:49
前のレスでトリップって言ってたけど、自分はちょっと本の世界に現実逃避したくて
読んでたりもする。いろんな世界にいつでも好きなときに行けちゃうからね。

52 :無名草子さん:03/11/29 13:16
ヌ ケ る か ら

53 ::03/11/29 15:07
一般書籍板で昼間っからこんなコメントが読めるとは思わなかったよ>>52

54 :無名草子さん:03/11/29 16:24
中学に進んでから猛烈に読書に励むようになった理由の一つは>>52と同じだったりする。


55 :無名草子さん:03/11/29 21:14
>>48
高校世界史の教科書レベルで哲学を語るな。

56 :無名草子さん:03/11/29 21:20
>55
なんでだよ?
かまわないじゃないか。
厨房にも哲学を語る権利はあるぞ。

57 :無名草子さん:03/11/29 21:33
>>55
高校数学の教科書レベルで哲学を語るのもどうかと。

58 :無名草子さん:03/11/29 21:41
友達いないから

59 :無名草子さん:03/11/29 21:44
いちいち理由を考えないと行動できんのか? 

60 :無名草子さん:03/11/29 22:24
>>59
あなたは常に何も理由を考えず、思考もなく、行動してるのですね。

61 :無名草子さん:03/11/29 22:27
>>48
結局自分では答えられないんだ(w 
物理学者の権威に頼っちゃって。ぷぷ

62 :無名草子さん:03/11/29 22:29
最終的には、できるならその方が賢い生き方。

63 :無名草子さん:03/11/29 22:44
>>60
考えるんじゃない!感じるんだ!

64 :無名草子さん:03/11/29 22:47
青・三ですな(w

65 :無名草子さん:03/11/29 22:47
女の屁理屈には勝てません。

66 :無名草子さん:03/11/29 22:51
本当に賢い人は屁理屈という語彙は使いません。

67 :無名草子さん:03/11/30 02:50
専門書を読むのを娯楽にしているのは少数派かもしれなけど、
俺は凄く好き。ゴムについて延々とこまかーく書かれてるの
読んだりすると、とても楽しい。

68 :無名草子さん:03/11/30 20:00
>>67
キショ

69 :無名草子さん:03/11/30 20:10
>>67
楽しいよな。
身近なモノを違った目で見ることが出来るし。

70 :無名草子さん:03/11/30 20:13
くそすれにまじれすすんな

71 :無名草子さん:03/11/30 21:04
>>67
キモ

72 :無名草子さん:03/11/30 21:22
>>67 の楽しみがそれだけでないことを祈る。

73 :無名草子さん:03/11/30 21:28
↑まぁまぁ。そう言うな。
おまえら、本好きはみんな外見、目糞、 鼻糞なんだから。

74 :無名草子さん:03/11/30 21:32
基本的にお話が好きなんですよ
ただ漫画はお粗末な話が多いし映画は特定の場所でしか鑑賞が出来ないから
自然と本になっているわけで

75 :無名草子さん:03/11/30 21:39
このスレはキモイ奴らが書き込むスレですね。

76 :無名草子さん:03/11/30 22:27
お前等はな、ずっと馳星周とか読んでりゃいいんだよ。
なにがストーリージャンキーだっつうの。
花村萬月でもなでてろや。

77 :無名草子さん:03/11/30 22:52
>>67
スポーツしろ

78 :無名草子さん:03/11/30 22:52
おー。本読んだこともなさそうな低知能どもがわんさか(w

79 :無名草子さん:03/12/01 00:13
>>67
キモイマン

80 :無名草子さん:03/12/01 00:48
>>67
ゴムっていいよね。


81 :無名草子さん:03/12/01 01:28
>>67 ゴム無しは危険だがそれもまたいいんだよ。

82 : :03/12/01 01:34
>>1
愚問。

83 :無名草子さん:03/12/01 01:42
理由を答えられる「好き」は打算だ。
よって、この質問には答えられない。

84 :無名草子さん:03/12/01 02:02
↑打算だからと言った君も計算して答えを出してるんだ。
だからやっぱり考え直して答えてみろ。
これ意外人と同じ理由しか浮かばないんだろ。
(俺イヤな奴)

85 :67:03/12/01 02:08
NHKスペシャルとかと同じ感覚ですよ。今まで知らなかった世界がひらけるって
言う。別にそれだけが趣味ってわけじゃないです。
面白いですよ。専門書読むの

86 :無名草子さん:03/12/01 02:10
>>83
答えられないなら、そもそもココに書かなくていいんじゃない?
(私も嫌なやつですね)


87 :無名草子さん:03/12/01 09:00
インクの臭いが好きなもので・・・

88 :無名草子さん:03/12/01 09:23
消去法で・・・

89 :無名草子さん:03/12/01 09:25
知識が蓄積されていくのが快感なんだよね

90 :無名草子さん:03/12/01 11:14
>>67
キッショ

91 :無名草子さん:03/12/01 12:54
87>わかります。

92 :無名草子さん:03/12/01 17:14
別に読書など理由もなくだれでも始めるだろう。バカじゃねーの?


93 :無名草子さん:03/12/01 22:05

くっくっくっ(w 低知能が

94 :無名草子さん:03/12/01 23:22
印刷所で働いていると、インクの臭いって凄いんだなと感じる。
紙の香りもお忘れなく(w

95 :無名草子さん:03/12/03 20:50
本が好きだから読書が好きなんだろうと思う

96 :無名草子さん:03/12/06 00:19
集めても漫画よか場所とらない。これは得!

97 :無名草子さん:03/12/06 00:45
age

98 :無名草子さん:03/12/06 00:47
>>95
じゃあなんで本が好きになったんだ


と、ループしてみたり。

99 :無名草子さん:03/12/06 00:48
>>96
全然違う表現手段だと思うのだが。

100 :無名草子さん:03/12/06 01:04

物語という点では同じ

101 :無名草子さん:03/12/06 01:27
それなら映画・テレビドラマも同じ。
本である理由にはならない

102 :無名草子さん:03/12/06 01:42
 本なら一番省スペース。機器もいらない。
映画も漫画もドラマも物語なのは当たり前。
充分、本が好きという理由になるよ。

103 :無名草子さん:03/12/06 01:55
映画やドラマは、登場人物のセリフや表情から感情を想像しないといけないのに対し、
本(小説)の場合はその辺をちゃんと説明してくれてるから楽というのはある。

104 :無名草子さん:03/12/06 03:17
永遠の現実逃避先…。
漫画でもいいんだけど。
基本的に物語が好きだ。どれもその延長。
よって映画も好き。ドラマは…。
映画もドラマも漫画も本も、好きなものが好き。

あーねむいから文変だ

105 :無名草子さん:03/12/06 10:59
ドラマかあ。テレビのドラマなんて見ないなあ。ラジオドラマは好きだけど

106 :無名草子さん:03/12/06 13:09
ラジオドラマの方がよけいに聞かないyo!
ドラマは糞が多いからねー。でもそれは何にでも言えることね。

107 :無名草子さん:03/12/07 00:25
ひまつぶし。ランチを注文してから食べるまでの間とか、
バッグに文庫本を入れておくと便利。

108 :無名草子さん:03/12/08 00:47
俺は暇つぶしで本を読み始め、気が付けば活字中毒。
本に時間取られて、暇な時間なんてねえ!(・A・)

109 :無名草子さん:03/12/08 01:11
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

110 :無名草子さん:03/12/09 00:02
暇つぶしのつもりで買った本を
その日の内に読み切っちゃって
翌日退屈してたりする

111 :無名草子さん:03/12/11 21:18
あまり好きではないが、妙な義務感があるから読む。

112 :無名草子さん:03/12/12 03:31
本が呼ぶんだよ。

113 :無名草子さん:03/12/12 21:05
>>112
とは?

114 :無名草子さん:03/12/12 21:36
知的好奇心充足のため
進化促進のために遺伝子にインプットされてるわけだが

115 :宣伝です:03/12/12 21:54
こんばんわ、いきなり現れて、スレ違いの宣伝をしますけど許してください
ご気分を害されましたら、申し訳ありません。

------------------------------------------------------------
生き残るのはたった一人。

16名、39日間で争われる、〜2ちゃんねる的サバイバー5thシリーズ〜
                    参加者募集中!

過去4回の激戦が繰り広げられた2ちゃんねる的サバイバーついに完全復活!
本家に勝るとも劣らない追放免除チャレンジも用意しています。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/intro/1070587706/l50

最近面白いことないかなーって思っている方、ゲームには自信があるという方、
同盟・裏切り等の策略を練るのが好きな方、コテハン同士で馴れ合いたい方
あなたの実力を試してみませんか?
参加希望、詳細は上のURLからどうぞ。
------------------------------------------------------------

116 :無名草子さん:03/12/15 13:42
今自分の周囲でどういう妄想が力をもっているのか
知っておくために、一般に売れている本は一応読んで
パターンを把握しておく。これは一種の精神的危機管理。

117 :無名草子さん:03/12/15 13:49
ためになるから。読む。

118 :無名草子さん:03/12/15 17:40
なぜ本が好きなのか?
それは、そこに本があるからさ。

119 :無名草子さん:03/12/15 19:11
>>112
それはきっと本の虫だ!

120 :無名草子さん:03/12/15 19:40
紙魚?

121 :無名草子さん:03/12/15 20:37
紙魚じゃぁない

122 :無名草子さん:03/12/15 22:23
>>116
馬鹿じゃないの?
ベストセラー読むのになんでそんな言い訳が必要なわけ?
逆にカッコ悪いよ。屈折しすぎてて。

まさかとは思うけど口外してないよね、そんな恥ずかしいこと。

123 :無名草子さん:03/12/15 22:36
>>122
何言ってるんだ。今この場で不特定多数に公開してしまっているではないか。

あぁ、恥ずかしい。

124 :無名草子さん:03/12/15 23:56
>>122
ベストセラーを素直に読む、
馬鹿に比べればましだと思うけど

125 :無名草子さん:03/12/16 02:12
>>124
たとえば、ね?
ディズニーランドで素直に喜ぶ人間と
散々遊びながら「結局はここも金儲けじゃねぇか」という人間、
基本的にどっちの人間も必要だとは思うけど、
一方が他方を、この場合は最終的に悪態をつく人が
素直に喜ぶ人間を馬鹿にするのはよくない。

だってまるで立場が違うんだもん。
この立場の違いは絶対に優劣の問題じゃないよ。資質の問題。
だから一方を馬鹿にしたり哀れんだりする根拠は何もないとおもう。

でも
>>116は、自分が「素直に喜べない人間」であることをわかっているくせに
妙に「素直に喜ぶ人間」への嫉妬と羨望が入り混じってるんだよな。
それを屈折と表現したまで。
そしてその屈折は、他者からは良く見えるので
カッコ悪い。ものすごく。
自覚してないぶんだけ、さらに。

126 :無名草子さん:03/12/16 02:32
読まな死ぬ

127 :第3者だけど:03/12/16 02:57
>>125
ならこういう話になるが。「ベストセラーを素直に読むことは可能か?」
ベストセラーを素直に読もう。既にこの時点で素直ではないだろ。
素直に喜ぶ人間をバカにするのは良くない。この時点で既にバカにしている。
立場が違う?素質が違う?本を読む人間の経験の問題だろ。
ベストセラーを読む奴が素直に喜んでるか。読んだつもりになってるだけでは?

128 :無名草子さん:03/12/16 02:57
>>125
外野からあれこれ言うだけじゃなくて、「素直に喜べない」ことを素直に認めよう。

129 :無名草子さん:03/12/16 09:56
簡単に>>116の心理過程を以下に想像してみる。

(本屋にて)
これが今売れてる本か・・・どんなもんだかちょっと読んでみたいなぁ。
いやまて。
でも、ベストセラーだからだとか、売れてるからとか、評判がいいから、なんて
陳腐な理由で本を買うのは正直恥ずかしいから、なんか別の理由がほしいなぁ。
あ、そうだ。最近の一般人がどんな本を読んでるのか気になるので
そのパターンを把握するためちょっと目を通すだけって理由付けはどうよ?
よし、それで行こう。


・・・なんでそんな無駄な理由付けが必要なのさ
その点で素直にベストセラー読んじゃってる奴にはるかに屈折してるね。

130 :無名草子さん:03/12/16 10:01
>>127
おいおい、意図的な誤読はやめろよ。
おれは「ベストセラーを素直に読むことは可能か?」なんて問いは立ててないよ。

そのことを前提とする上でなら
>>127の言う読み方を「経験の問題」に置き換えても別にいいよ。
ただ、ある経験をした者が、別の経験をした者に
「お前の経験は●●というパターンに当てはまり・・・(云々)」
なんてことをしたり顔で言っちゃう批判が本当に成立しうるのか、という話だよ。
もっとはっきり言えば>>124のような発言の正当性がどこにあるんだって話だ。

131 :無名草子さん:03/12/16 11:28
>>129
単に「好きじゃないけど、流行りものだからチェックしとこう」はよくあることだと思うけど。

132 :無名草子さん:03/12/16 12:55
>131
俺も去年のワールドカップは
サッカーに興味ないけど見てたし

133 :無名草子さん:03/12/16 12:57
何を求めるか、によると思います。
また、どこに求めるか、にも関わるかも。

意義、意味、思想、価値、そういった抽象的なものを自らの内部に求めようとしたときに、
最も適切であり、すぐに手に入れやすいものの筆頭が本なのではないでしょうか。
自らの内部で物事を発展させようと思ったとしても、
よほどの天才でもない限りゼロから創り出すことは出来ないから、その雛形を求めるのでしょう。
そのきっかけは人それぞれであり、一般化は出来ないと思いますが、
そもそもの目的は、多かれ少なかれ一緒なのではないかな。
そこで、何らかの感動を受けたときに、本の持つ素晴らしさを実感し、惹かれていくのだと思います。

そう言う意味で、「本は生きる糧である」と言い切ることが出来ます。
人はパンのみで生きるにあらず、ということですね。


134 :無名草子さん:03/12/16 13:13
俺は>>124が一番こっぱずかしいと思いますが。

本にかぎらず、音楽でも何でもこういうこというやつって必ずいる。
「キックとリップはヒップホップじゃねえよ」とかいって。実際に音楽を職業にしてる人は絶対こういうこと
言わないけど。
内容のよしあしも見ずに、日本国でどれだけ売れたかだけを気にしちゃうなんて、
よっぽど自分の趣味に自信がないんですね。

135 :無名草子さん:03/12/16 13:40
自分116だけど、なんかもりあがっててびっくりした。

ナチとか宗教とか家庭とか、キャッチセールスとか、
独裁者はどこでも物語で人を操作するもの。
そのパターンをしっておくのが教養で、教養は人に操作されないために必要なの。
これは別に特別な意見ではないよ。
ベストセラーとか売れてる音楽とか、どーでもよい。

136 :無名草子さん:03/12/17 00:07
読みたきゃ読む。
興味なかったら読まない。
自分の好きなようにすればいいさ。

137 :無名草子さん:03/12/17 01:17
それは当然のこと。
それを言ってしまうとこういうとこの意味がなくなる。

138 :無名草子さん:03/12/17 01:53
>>135
活字である必然性皆無

139 :無名草子さん:03/12/17 12:00
活字がそれを読む人にもたらす対象化の感覚は、
他のメディアによっては与えられないものですよ。
「読む人」には普通それが分かるはずだけど。


140 :136:03/12/18 00:04
「ベストセラーを」読みたきゃ読む、と
言いたかったんですが...分かりにくくてすんません。

141 :無名草子さん:03/12/18 02:06
>>139
これだけいろいろなメディアがあるのに
「本だけ」で世界を客体化するのは無理があるだろ
もちろん無駄でも無意味でもないけどさー

逆に危うすぎ

142 :無名草子さん:03/12/19 11:42
本じゃないでしょ、活字だよ。
その辺の差はここで説明できない。どっかの本を読んでくれ。

143 :無名草子さん:03/12/19 22:54
文字って最初からいくらでも嘘をつける存在だからこそ、触れる側も警戒してかかる
からいいと思うんだけどなあ。

144 :無名草子さん:03/12/19 23:46
自分は映画とか漫画に飽きを感じ始めた頃に読書するようになったから、
本を読むことがすごく新鮮で面白く感じた。
そのときに一番感じたのは、本で読ませる物語の量と比べたら、
映画はダイジェスト版みたいなものかなってこと。
あと、登場人物を映像などでハッキリと示されるより、
人物への感情移入がすごくしやすくなるような気もする。





145 :無名草子さん:03/12/20 00:10
結局面白いからだけど、きっかけとして。。

おれは、親が本を読んでいるからかな?。
ものごころついた時から親の本棚に本があるし、
やっぱ手にとって少しは読んでみるでしょ。

みんなでこんなパターンな人はいないのかな?。


146 :無名草子さん:03/12/20 00:35
読書は好きなわけではない。
本は知識を得るために読んでいる。

147 :無名草子さん:03/12/20 01:23
好きだから、というより生きるために読んでる。

新しい知識を身につけていく意外、現代は生きていけない

奴隷階級で構わないなら別だが・・・

148 :無名草子さん:03/12/20 02:08
>>146
>>147
だったら、
わざわざここに書込む理由は?。

149 :無名草子さん:03/12/20 02:33
読書が好きな人しか書き込んではいけないのかな?

150 :148:03/12/20 03:05
スレタイは
『あなたはなぜ「読書」が好きなの?』
な筈だが?。

読書が好きであるということが前提ではないのか?。
なのに読書は好きではないことをいちいちここで書込む真意を訊いてる。

偏屈な考えといえば偏屈だが、
読書が好きな人間に対して、
読書嫌いな人間が「読書は好きでない」とわざわざ言うこともあるまい。


151 :無名草子さん:03/12/20 03:13
読書は好きじゃないけど、いろんなことを知るのは好きだな。

152 :無名草子さん:03/12/20 07:58
>>150
「読書が好きでない」という人がいるからこそスレタイの問いが成立しているわけで
それを否定されてもなぁ。

おれにとっては「読書が好きでない」という人がたびたび登場することによって
なぜ自分は本を読むのが好きなのか、たびたび考え直すことができているんだけど。

あなたの考えは、偏屈というよりは、本読む人の発想じゃない感じがするね

153 :無名草子さん:03/12/20 14:55
小理屈馬鹿発見


154 :無名草子さん:03/12/20 20:25
好きではない理由ってのも参考になっておもしろいと思うけど・・・
どうなんですかね?趣旨としては。

155 :無名草子さん:03/12/20 20:31
本は知識を得るために読んでるって言う香具師痛すぎw
こいつらの本棚ってハウツー本か自己啓発しかないんだろうなw


きもー

156 :無名草子さん:03/12/20 21:12
>>154
厳密にいうと>>150の言うとおりだろう。
なぜ好きなのか?
と問われて嫌いな理由を答えるのは
論理的に間違えている。

157 :無名草子さん:03/12/20 21:23
一言で言ってしまえば暇つぶしです。

ですが読書するようになってから、あまり人の考えに左右されることが
なくなった。自分の頭で考えられるようになった。かといって
自分の道を行くというほどの頑固者でもなし。
全く正反対の考えを持った人に対しても意固地にならず「まー、いい
んじゃん?」と距離を置いて付き合えるようになったかな。

158 :無名草子さん:03/12/20 21:26
理屈じゃないってところもある。趣味だし。
自分は映画が嫌いなんだけど(2時間も座ってられん、つまらん)、映画好きな人に
「何で映画好きなの?」って聞いても、多分納得する答えは得られないだろう

159 :無名草子さん:03/12/20 21:40
テキストデータとして考えると、今まで読んだ本(というか活字)の総量って何MB、GB位か考えたことあります?
私はまだ1GB行ってないだろうなぁ・・・・。

#ちなみに、夏目漱石の「坊ちゃん」で174kb。

160 :無名草子さん:03/12/20 22:13
全図書をテキストデータ化できれば、俺のハードディスクは国会図書館並になれる
んだよなー。と、考えると激しくハァハアしてしまう…

161 :無名草子さん:03/12/20 22:19
俺、7GB位かな。

162 :無名草子さん:03/12/20 22:52
一日に1冊+新聞、雑誌、仕事とかで平均500kbくらい読むと、一年で150MBくらい?
1Gには6〜7年くらいで達するんじゃねーの?
ま、子供の頃から、って考えりゃ、小学生位から普通に本に興味のあった人なら高校卒業までに1GB行ってると思われ。

163 :無名草子さん:03/12/20 22:52
>>155は、ハウツーものとか自己啓発ものからしか知識を得たことないのだろう。
それはそれでかなり偏ってると思うぞ。

164 :無名草子さん:03/12/20 22:56
高い塔の上にもうなんねんも閉じ込められて 許されるのは読書とPCだ。

165 :無名草子さん:03/12/20 23:46
>>155
あなたは哲学書や文学などは
読まないのですか?

166 :無名草子さん:03/12/21 00:19
哲学を単純に知識と呼ぶのはどうかと思う

167 :無名草子さん:03/12/21 00:40
物語に淫するだけの読書もどうかと思うよ。個人的には。

168 :無名草子さん:03/12/21 01:08
いや、哲学って単純に知識だけなものかと

169 :無名草子さん:03/12/21 01:11
まずは、「知識とは何か」から議論しないといけないな。

170 :無名草子さん:03/12/21 01:14
広辞苑引こうぜ おとなしく

171 :無名草子さん:03/12/21 01:31
ちしき【知識・智識】

1 知恵と見識。ある事柄に対する、明確な意識と、それに対する判断。また、それを備えた人。
2 (―する)理解すること。認識すること。また、その内容や事物。
  *伝光録‐不如密多尊者「ここをもて知識しつべし」
3 知っている内容。知られていることがら。「法律については知識が豊富だ」
4 知っている人。親しくしている人。知人、友人。朋友。
5 仏語。@仏道を説いて人を導き、仏縁を結ばせる人。法の上の善友。徳の高い僧。善知識。知者。
  A仏像や堂塔などの造立に、金品を寄進して助けること。その事業に協力すること。
  また、その人や、その金品。勧進。知識物。B(智識)意識が起こってくる過程で、
  対象を心の外にあるものとして認めるはたらき。
6 (英knowledge ドイツWissenの訳語)哲学で、認識によって得られ、客観的に確証された成果。
  広義には、事物について直観や経験によって得られた断片的な事実認識。
  狭義には、これらの事実認識から出発して、これらを原理的、統一的に組織づけて、
  客観的な妥当性を要求できるような判断の体系。

Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) Shogakukan 1988
/国語大辞典(新装版)小学館 1988

172 :無名草子さん:03/12/21 06:11
>>165
どうでもいいけど、お前激しく誤読してるぞw

173 :無名草子さん:03/12/21 07:44
漫画(アニメ)→映画→文学(読書)
スポーツ鑑賞→専門誌(読書)

となった。
ここから広がって乱読に至った。
なんかのマニアになったら、読む行為は欠かせないので、そっから読書人に
到る道が広がっている。

174 ::03/12/21 15:19
>乱読
俺、これいまだに濫読だと思ってるんだけど。遅れてるの?それとも意味が違うのかしら。
スレ違いsage。

175 :無名草子さん:03/12/22 00:00
他人と会話してるより、本読んでる時の方が面白いっす…。だからです…

176 :無名草子さん:03/12/24 12:11
書き手の思考回路を想像するのが楽しい。
そんなことを忘れるくらい面白い内容だったら嬉しい。
あとでまた考えるだろうけど。

テレビでいいのでは?って意見に対しては、
例えば、誰かの話を聞いてるとすると、話の内容だけでなく、
身振り・手振り・声のトーン、などから読み取れる何かがあるでしょ。
それを別の人から「〜が〜って言ってたよ」って聞いてもダメ。もはや別物。
元々の話し手が"どんな気持ちで"そう言ったのかがわかりません。
(直接聞いたらきちんと分かるのか?ってツッコミはなしで)

ドラマとかは原作の代弁を役者がやってるわけですよ。
しかも多くの人手がかかるため余計な思惟が入り込みます。
そうなると話の内容に対して最初に述べた楽しみ方ができません。

177 :無名草子さん:03/12/30 23:13
手軽に出来る現実逃避だから、かな?
物語の世界にどっぷり浸かるのが快感!

178 :無名草子さん:03/12/31 01:05
読書しか残らなかったから。

179 :無名草子さん:04/02/03 21:35
age

180 :無名草子さん:04/02/12 01:00
本がなかったら、自殺してたかもしれん。

181 :無名草子さん:04/03/10 23:38
・映画
・ゲーム
・読書
・2ch
・お絵かき
・飯

182 :無名草子さん:04/03/23 22:37
>>181
それが君の好きなものだとしたら、一緒だ。
俺の場合「音楽」「酒」も加わるが。

俺が読書好きな理由は、
「人間は、役に立たない知識を得ることで喜びを得られる唯一の動物である」(ちょっと違ったか?)
に尽きる。

183 :無名草子さん:04/03/24 01:54
俺の場合、実際に役立つことが多いけどなあ

184 :無名草子さん:04/03/24 02:35
本当は考え事するのが好きなので手に本のせてみて
趣味読書。

185 :無名草子さん:04/03/24 04:53
∧_∧
( ・ω・) 本の話も一息にどうぞ→http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/
( つ旦 O 
と_)_)


186 :無名草子さん:04/03/25 17:28
量的には漫画の方が多いけど、
出会いを感謝したいような作品に会った時。

ありがとうブラッドベリ、一族シリーズまとめて出してくれて。
ありがとう萩尾望都ポーの一族描いてくれて。

187 :無名草子さん:04/03/26 01:11
映画→かみさんにドヤされる。
ゲーム→かみさんにドヤされる。
テレビ→かみさんにドヤされる。
読書→何も言わない。

小説に関しては、映画を観るのと一緒で、物語を楽しむ。
だから、読書は好き。


188 :無名草子さん:04/03/26 01:14
>かみさんにドヤされる。
ワロタw

189 :VON・トーマス・マン:04/05/22 19:18
教養として読む

190 :無名草子さん:04/05/22 20:19
思い出したように本を手に取ってしまう、ただそれだけ。

191 :VON・トーマス・マン:04/05/22 20:27
最近の企業や官庁にはかなりの失態が見られた。
そこでうちの企業でもそうしたことの予防として提案された
のが読書。これを励行したところ、今流行りの「切れる〇〇歳」
などというバカが多いに減った。
これはモラルの向上にも貢献したばかりでなく、読書の持つ
効果としては行動の選択肢の幅広い増加が精神への抑制効果を
発揮したことからだと思う。だから短絡的な衝動に駆られた
稚拙な行動をとるようなことも激減したといえる。

192 :無名草子さん:04/05/22 20:32
>>191
人生は時にはアホな冒険も大事よ。

まぁ、こういった事を言うと稚拙な人間と思われるんだろうね。

193 :無名草子さん:04/05/22 20:34
囚人が読書しまくると思うと
いつも感動する。

194 :無名草子さん:04/05/22 20:35
>>192
「アホな冒険」と「稚拙な行動」は別物だろう。
無理やり突っ込むなや。

195 :無名草子さん:04/05/22 21:29
>>187
同感です。集中して他の世界に浸れるというのはいいものだと思う。

196 :VON・トーマス・マン:04/05/23 01:29
>>194
そのとおり。以前はやった言葉に「切れる〇歳」というのがあった。
こういう状態は決して誉められない。
また今では刑務所でも受刑者に対して矯正のために読書を奨励して
いるという。

197 :>>1うるせーばか:04/05/23 16:04
好きで読んでるんじゃねー
ただ、手慰みに

198 :無名草子さん:04/05/23 21:27
思考意識や感情が、活字や言語になって頭の中に現れるのが嫌だ。

小さいころは感情や反応がもっとドバーっとストレートに
流れてた気がする。

199 :無名草子さん:04/06/03 11:36
>>1
暇だから。
漫画にもいいのがあるけど、最近のは巻数ばかり多くてクズだから活字を読む。
しかもすぐ読み終わっちゃうから活字を読む。
同じ理由で、意味も無い事を全く澱みの無い引っ掛かりもくそもない文章を
書けるって事はそれはそれで上手いのかもしれない江國香織なんかは
字が少なくて暇つぶしにならないので読まない。

200 :無名草子さん:04/06/03 22:29
映画・TVドラマ・漫画などは、ほとんど興味がないけど、読書は大好き
何故だか分らないけど、そうなのだから仕方ない

10代後半とかは、かっこつけて、ロシア文学等にはまっていたけど、そんなに面白くないのでやめた
無理して、『俺は頭がいいんだ!!』みたいな呪縛から抜け出したら、すっごく楽になって、ますます読書好きに・・・
読んでる本の種類はバラバラ、はっきり言って乱読
でも、この乱読がなかなかいい感じ
五木寛之・パウロ コエーリョ・オグ マンディーノ等が今は好き

ところで、本を読む理由は僕の場合は主に2つ
一つは、専門的な知識を深めるため
 株のトレードをさらに上達させたいから
二つ目は、面白いから  
 面白くないことは、続けられないと思う
 好きなことをしてるので、良い本に出会ったときは、すっごく幸せな気分
 読み終わって、感動した本は友達にあげる。これは意外と喜ばれる

201 :夜( ゚ー゚) ◆1suARs6s5o :04/06/04 10:58
砂糖の注意書きでもなんとなく読んでしまう、というのを奇矯な行為として
挙げていた作家どのがいたけど、同じことやるよ_| ̄|○

音とか画像とかと違って、自分で構成するのが文章な希ガス。
他メディアでも多少の差異はあるけど、読後の印象の違いを聞くのも好き。
いろんな物がごたまぜになってる古典も好き。

『菅子』(成立に数百年掛かってるくせに一人が書いたと主張、丸々10年も
年代記述が間違ってて図々しーゾ、当事者がやるわきゃねぇ( ´∀`)。)とか、
これは未読なんだけど『タルムード』とか読みたい(各時代の『旧約聖書』の
解釈を互いにフォローしないまんまぶっこんだという恐ろしいシロモノ♥)。
……くすん、中東情勢はよ安定しないかなぁ( ノー゚)ホンヤク ナイノ。

202 :無名草子さん:04/06/11 09:44
本を開いたとたん、自分(や身の周り)とは全く違う世界が広がるから、かな?
小説はもちろん、それ以外でも。

あと、よくわからないけど、とにかく字を読むのが好きなんだよね、昔から。
トイレの短い時間の間にも何か持っていって読まずにいられない。
これは何となく時間を無駄にしたくないから。
なんて、他の時にたくさん時間を無駄に使ってるのにね。

203 :無名草子さん:04/06/19 19:14
字を読むのは好きだな
薬ビンのラベルであろうと字があったら読む
活字中毒ってほどじゃないと思うけど
でも字のないところに閉じ込められたら発狂するかも

204 :無名草子さん:04/08/13 19:26
オタクだから

205 :無名草子さん:04/08/14 01:12
子供みたいな回答だけど、やっぱりその本の中に入れる(気持ちね)のがイイから
じゃないかな〜。なんにも感じなかったら見てる意味もないしね。
一時でも時間を忘れて、別の世界を見るってのは、凄い魅力的。
そのかわり、あまりに酷いものを見ると、時間を返せって怒りたくなるw
虐められた時は本を読めて本当に良かったって思ったよ。

206 :無名草子さん:04/08/14 19:50
別に読書が好きではなく、おもしろい話を知りたいだけ。
手っ取り早い手段が読書だから読書する。

207 :無名草子さん:04/08/14 22:24
他に趣味ないから。実際漫画を読む方が好き。

208 :無名草子さん:04/08/14 22:30
本の重みとか、手に残る乾いた感触とか、ページをめくる時の音なんかが好きだ。

209 :無名草子さん:04/09/28 18:57:46
自分自身を救い出したものが本であるため、本には感謝している

210 :無名草子さん:04/10/30 01:12:27
趣味というか習慣どちらかだろう


211 :無名草子さん:04/10/30 10:04:04
普段閉鎖的で時間も不規則、理詰めの仕事してるから
本読むと世界が広がる感じがして好き。
感性の刺激にもなるし、いつ読み始めていつ止めてもいいのも気楽。
漫画だと刺激が強すぎるのと、絵がある分想像する楽しみがない。

212 :無名草子さん:04/10/30 14:08:31
本の中には、自分が今まで知らなかった世界や考え方があるから、
それが単純におもしろい。

テレビなどと違って、自分で考え理解していくプロセスがあるのが
いいな。


213 :無名草子さん:04/10/30 14:35:49
もう何百年も前に死んでる人の書いたもの読んでて
読むとおもわず著者と握手したくなることがある。

214 :無名草子さん:04/10/30 15:03:52
読書家と言える程読んでないけど本は好き
読み終わった瞬間に、これはスッゴイ!って思えた時、本読むの止められないなって思う。
ハズレも多くて頭来る事も多々あるけど、そういう感動があるから懲りずに読んじゃう
だから同じ理由で映画も好きだし音楽も好き

あと、素敵な言葉に出会った時も、本(or映画)っていいなって思うかな


215 :無名草子さん:04/10/30 17:31:48
分かる!やっぱり日本語っていいな〜と思います。揶揄する表現など、
綺麗な言葉に感動します。



216 :無名草子さん:04/10/31 06:14:40
心に響く心理描写と巡り会えた時、読んで良かったなと思う。でも、なかなかそういう本を見つけられないのも現実。

217 :無名草子さん:04/11/06 14:57:52
>>208よく分かる

218 :無名草子さん:04/11/06 15:06:15
読書をする自分が好き

219 :無名草子さん:04/11/06 16:24:11
本との出会いを信じているから
人との出会いと同じように…
生きているうちにあとどれくらい名著に出会えるか?
それは量ではない、しかしめぐり逢いが多いほど確率は高くなる


220 :無名草子さん:04/11/06 17:29:07
どっぷりその世界にひたれるから。
漫画よりも読むのに時間がかかる分印象にも残るし。
時間つぶしにもなるし。

221 :無名草子さん:04/11/06 19:14:02
>趣味というか習慣どちらかだろう

ああそれ分かるな。習慣になってる。
手元に本がないと、なんとなく落ち着かない

222 :無名草子さん:04/11/06 19:49:52
マンガが好きなのと同じ理由だよっ!
文学作品より優れたマンガもあれば馬鹿が読むマンガ以下の小説もある。

223 :無名草子さん:04/11/07 11:09:38
このスレ読むと「あーそうそう!」って妙に親近感を感じてしまうw
周りに読書する友達いないからなぁ。そんな友達が欲しい。

224 :無名草子さん:04/11/28 23:10:01
他スレに、自分の考えを述べました。
よかったら見てね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1081273437/709-n

---
ご紹介

自分の人生観を変えた本
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1069332549/


225 :無名草子さん:05/01/02 21:57:52
人の歴史ここにあり。

226 :無名草子さん:05/01/05 00:45:51
読書しないと

227 :無名草子さん:05/01/05 00:48:58
読書は大きく考えたらいろいろな情報源の提供元だ。

まぁテレビとはまた違って古かったりもする。でもその分昔のことなどがわかってとてもいい。
物語だって読んでいくうちにその世界の情景が頭に浮かぶから脳の発達に少しいいし。


だから僕は読書します。ええします。しまs(ry

228 :無名草子さん:05/01/05 01:34:38
現実逃避

229 :無名草子さん:05/01/09 05:26:47
昔、警察に捕まって‥留置場で暇なんで読書してたら癖になりました‥

230 :無名草子さん:05/01/09 19:56:09
>>229
おっ、偶然だね。俺も警察に捕まったときの読書から。

ちなみに今世間を騒がせてるアレで捕まりましたww

231 :無名草子さん:05/01/09 20:01:37
本を読んでる間だけは世界の王様だから

232 :無名草子さん:05/01/09 21:08:25
>>230
性犯罪者?

233 :無名草子さん:05/01/10 12:54:03
読書って本なら何でも読書が趣味って言えんの?

234 :無名草子さん:05/01/10 13:22:01
小説でしょ。まぁ本ですか。

235 :無名草子さん:05/01/10 13:30:51
まあ声高に言い散らす人に限ってろくなの読んでなかったり…。
それが悪いとは言わないが

236 :無名草子さん:05/01/10 14:15:10
読書って趣味は、娯楽の一つとして好きな人は口にしにくい風潮があるよね。
特に深く考えず楽しむだけなんてみたいな。



237 :無名草子さん:05/01/11 00:07:29
読書は快楽だ

238 :無名草子さん:05/01/11 21:14:42
俺はマンガも小説も学術書も
本ならなんでも読書だと思う。

239 :無名草子さん:05/01/14 15:28:09
私は神経質なのか、舞台や状況などを自分の想像で補完しなければいけない小説が読めません
海外の小説だと特に見たことのない場所ばかり出てきますし、
細かい動作などのディテールの細かい作品は読んでて「本当に自分の想像で正しいんだろうか?」
と神経質に何度も読み返したりしてしまいます。
なので、読書というと漫画くらいしか読みません(漫画を加えていいのであれば)
読書好きの皆さんにもそういうことってありますか?

240 :無名草子さん:05/01/14 15:43:51
読書はただの暇潰し。それ以上の意味を見出だす奴は自己陶酔型コオロギ

241 :無名草子さん:05/01/14 15:51:38
文章だけでドキドキワクワク夢中になれる

242 :無名草子さん:05/01/15 00:06:39
>>239
そんな事いちいち気にする読書家はいないよ。
勝手に想像して誤読を恐れずに
ガシガシ読んでいけばいいよ。適当に。
みんなそんなもん。気にするのはよくない

243 :無名草子さん:05/01/15 02:01:09
>239
小説なんて読み手によって内容が変わってもいいじゃん。
読み手の想像は例えそれが誤読であったとしても、常に正しい。

と思う

244 :無名草子さん:05/01/15 06:24:51
>>239
色々想像しながら読むのが楽しい。
自分の想像が正しいかどうか・・・なんて気にした事ないな。
どう想像しようが、読者の自由だし。

ちなみに漫画本は新解さんによると
「寝転がって漫画本をみたり、電車の中で週刊誌を読んだりすることは
勝義の読書には含まれない」そうです。

245 :無名草子さん:05/01/15 10:57:00
>239のってなんか国語の読解問題でもやってるつもりなんではないかい

246 :無名草子さん:05/01/15 11:58:05
話の筋が大体追えればそれでいいよな
それこそ娯楽小説なら漫画読むくらいの軽い気持ちで読めば良いと思う



247 :無名草子さん:05/01/16 18:37:58
本を好きな理由は二つ。
一、単純に物体としての「本」がすき。
  形体、匂い、感触、装丁の妙…。
二、いろんな作家の考え方や感じ方に触れられるのが嬉しい。
  考え方が自分と似てても 全く違っても勉強になる。

248 :239:05/01/17 16:52:06
レス有難うございます。
好きに想像しながら楽しむのが一番なんでしょうね
どうしても作者の伝えたいイメージを100%想像できたら・・・と考えてしまうところが
いけないのかもしれないです。
いまいち想像できなかったりしたらサラっと読み飛ばすのがいいんでしょうか
思いきって。


249 :無名草子さん:05/01/20 05:56:29
それが重要な伏線だったりすることもあるがな。

250 :無名草子さん:05/01/20 06:29:47
読書は頭の栄養補給。かなり偏食だけど。

251 :無名草子さん :05/01/20 19:39:44
>>248 大事なとこだなと思ったら、考え込んだりしますが、
飛ばして、読み進めるうちに、その事が分かってきたりするし、
気になったら、又、読み返したり、
それでも分からなきゃ、文章力無ぇなと作者のせいにする場合も、しばしw
って感じです、自分の場合。
作者が、わざとぼかすってのもあるんで、考え過ぎなくてもいいかと。

“慣れ”ってのも必要で、色んな本読んでるうちに、
想像力も高まってきて分かりやすくなるのでは無かろうかと思います。

252 :無名草子さん:05/01/21 06:18:50
作者のイメージを想像・・・とか意識したことないな。
本を読み始めたら、本の世界に入っていくというか、
現実じゃ無い所を漂ってる感じ。
本を閉じた途端に、現実の世界に戻るときの感じがすごく好き。
「あ〜雨降ってたんだ」とか「あれ〜もう夕方だ」みたいな。


253 :無名草子さん:05/01/21 15:00:04
無理やりにでも適当に想像しちゃえばいいんじゃないかな
村上春樹も
「昔ロシアの小説をよく読んでいるときには、モスクワはこんな街、ぺテルスブルグ
はこんな街、という風に頭の中で街の風景ができあがっていました。
それは僕の中にある僕だけの街です」
って言ってるし。
いわゆる「詩」ってやつは、そういう楽しみ方の最たる物なんじゃないの?
ポツポツと書いてある単語からイメージを広げていく作業が楽しいわけだから


254 :無名草子さん:05/01/21 21:33:10
追体験できるから。

255 :無名草子さん:05/01/22 02:51:32
・一人の世界になれるから
・読書してると時間を有意義に使った気がするから

256 :無名草子さん:05/01/22 14:17:28
読書好きなら人生において暇だなーと思う瞬間なんてほとんどないはず。
ただ俺の人生本ばっか読んでて無意味だなーと思う瞬間は多々ある。

257 :無名草子さん:05/01/22 14:24:50
思い煩うことはない人生は無意味なのだ
                 S・モーム

258 :無名草子さん:05/01/23 01:26:03
人々が私に話し掛けている時、彼らが言っている事を聞く必要がないように、私は努力して読書する。

259 :無名草子さん:05/01/23 01:31:09
本読んでる時間が無駄な気がしてきた。本なんか読んでる暇があったら
楽器を2つくらいマスターできてたかもと思うと後悔している。

260 :無名草子さん:05/01/23 03:06:33
楽器を二つマスターしたやつは、
もっと本を読んでおけば良かったと後悔してるかもしれないから、
なんとも言えないだろ、それは。

261 :無名草子さん:05/01/23 03:42:08
今、幸せを感じない人に
幸せは来ない
      ――ゲーテ――

262 :無名草子さん:05/01/23 10:12:16
無駄と思えばやめればいーじゃん。
好きで無駄な時間使ってるならそれはそれでいーんじゃないの。

ちなみに漏れは本読むの好きだけどこの時間を無駄だと思ったことないじょ。
駄本を読んだ時は無駄な時間を使ったと感じるがなー。

263 :無名草子さん:05/01/23 12:38:48
メリットを考えだしたらそれはもはや「好き」なことじゃないんだろうな

264 :無名草子さん:05/01/23 12:58:49
本で知る、様々な価値観や、無駄知識を人に話すのが好きだから。
あと、本を読んでるだけで、知的に見られる所もいい。
つまり私は、本自体よりも、本を読むことで、人に知的な人間だと思われる事が好きなのです。

265 :無名草子さん:05/01/23 13:25:36
>264
そういう人って、どういう本を読んでるふりするの?

266 :無名草子さん:05/01/23 14:59:48
2chという本を読むのはは読書にはならないのでしょうか。

267 :無名草子さん:05/01/23 15:34:01
>>264
禿同。
相手に自分と同じかそれ以上の知識がない限り突っ込まれないからな。
惜しむらくはここんとこ雑学番組が増えてしまったことだ。

268 :無名草子さん:05/01/23 17:28:55
でも俺らの知識ってしょせん雑学なんだよな。
話相手も「ケッ!また流行の雑学人間かよウザ」と思ってるはず。
専門分野では一流の人間じゃないのが悲しいが、まあ雑学
でもないよりマシだよね。

269 :無名草子さん:05/01/23 20:37:46
読む本によるだろ。新書や専門書を読めば
当該分野ではかなり詳しくなれるし、そこまでいけばもう雑学ではなくなる。
思考能力の深化にも繋がるし

270 :無名草子さん:05/01/23 20:47:14
「読書を廃す、これ自殺なり」国木田独歩

活字と空気は必要不可欠なんです

271 :無名草子さん:05/01/23 20:55:01
>>239
本なんて想像力よりもむしろ妄想力で読むもんだ!
初老の紳士をダンディな中年紳士にしようが、
男子高校生を訳有りで男の振りをしている女子高生にしようが……

orz

272 :無名草子さん:05/01/23 22:54:43
265>読むふりじゃなく、ちゃんと読むの。
さりげない時に雑学を披露したり、本の話をするの。相手が厭味に感じない程度に。
それで、相手の驚いた表情みるのが好き。一目置かれるし

273 :無名草子さん:05/01/24 00:33:03
それって教科書読んでるようなもんで
所謂「読書」てのとは違うような気がするんですが

274 :無名草子さん:05/01/26 02:45:35
どうも所謂を見るたびに「しょせん」と一瞬勘違いしてしまう自分は
読書家としてまだまだだな、と感じさせられます。

275 :無名草子さん:05/01/26 19:43:40
家に引きこもってさ、ネットやゲームをずっとしてたら本当にやばいけど読書だったらなんかまだ許せる気がするんだよね。
いや比較的だけどさ。

276 :無名草子さん:05/01/28 21:43:56
>>272

へーやったじゃん すごいねー

277 :無名草子さん:05/01/29 00:05:13
本の話題ってしにくいよなー。
おんなじ本読んでても自分が良いと思った細部を相手が覚えてるとは限らないし。
想像してる状況も違うから、抽象的な意見の交換しかできないことがおおい。
あいつが犯人なのにはビックリしたよねー、そうだねー。みたいな

278 :無名草子さん:05/01/29 01:47:42
たしかにそうだね。
どこに主眼を置いてるか
人それぞれだからね。
俺の場合、読んだらほとんど内容を
覚えてないのでその本の話されても分からない・・

279 :無名草子さん:05/02/06 21:38:08
読後1週間くらい、日常生活に支障をきたすほど感動した・・・
っていうのが漫画ではあっても、本では経験した事ないです。

皆さんは本を読んで、そんな体験ありますか?

280 :無名草子さん:05/02/06 23:02:51
age

281 :無名草子さん:05/02/06 23:34:53
物理学の入門書とか大好き。数学ぜんぜんダメだけど。量子論とか脳汁でる。
「おまいらの知らない真実を知ってしまった!」
とかひとりで興奮してる。

282 :無名草子さん:05/02/06 23:37:17
>>281
雑学博士になれば?
漢字の語源とかスラスラ語れられたら
惚れちゃうよ

283 :無名草子さん:05/02/06 23:48:34
>279
私は反対だな
既に固定されたイラストという形のある漫画より
ある程度自分で想像できる小説の方がより強く心に印象付けられるし
感動も深い

284 :279:05/02/07 00:14:28
>283
やっぱり本が好きな人って、そうなんでしょうか?

自分、想像力足らんのかな・・・

285 :無名草子さん:05/02/07 03:11:31
想像力云々は関係無い。
そんなに感動する書籍に出会えたのだから、
幸せな事じゃないか。

286 :無名草子さん:05/02/07 11:18:12
なぜ読書が好きか・・・23歳女性です。

複雑な家庭で育った。
家に帰りたくなかったから、
小学生になると毎日放課後に学校の図書室に行って
本を読んでた。読み漁ってた。
読んでいる間は、安心できた。違う世界を見られた。
そんなで、図書室の児童文学はほとんど読破してしまった。

それが15年前のこと。
読書は今ではもう、自分の一部みたいになってしまった。
今回このスレのタイトルを見て、自分がなぜ本を好きになったか
あらためて思い出しました。


287 :無名草子さん:05/02/07 13:12:21
>>1なぜなんて聞く必要あるのか?いきつく先は面白いからになるにきまってんじゃん
あなたはなぜゲームが好きなの?とか人に聞くのか>>1は?馬鹿か?

288 :無名草子さん:05/02/08 16:39:25
単純に勉強も運動も出来なかったから

289 :無名草子さん:05/02/09 01:24:17
勉強も運動も出来なかったけど、読書も嫌いだったよ・・・

290 :無名草子さん:05/02/09 23:48:25
人と接するのが嫌いだから。


291 :無名草子さん:05/02/09 23:51:06
ごくごく平凡な家庭にうまれごくごく平凡な子供に育ったので、
現実とは違う物語の世界をのぞくのが面白かったから
あと、昔から「もし自分が○○だったら…」という想像ごっこが好きだったから

292 :無名草子さん:05/02/10 00:59:24
ネガティブな動機よりポジティブな方が読書も楽しそうだな

293 :無名草子さん:05/02/10 01:56:03
細かい設定とかよく理解できないことがあるんだけど、
そういうのって雰囲気ものとして読み流す?

294 :無名草子さん:05/02/10 03:48:36
性欲ではない、精神オナニーできるから、読書は好き。

295 :無名草子さん:05/02/10 07:01:37
>>293
私は読み返す。パラパラ適当にページ戻って。
なので時間かかりまくり… orz

296 :無名草子さん:05/02/10 12:42:20
>293
>239以降参照

297 :無名草子さん:05/02/25 22:37:00
十代の頃は漫画の方が好きだった。
自分好みの絵柄やストーリーなんかがあったら迷わず買いまくっていた。
現在は小説の方が好きだ。
気に入った作家や面白そうなストーリー作る作家を買いまくってる。
いずれにせよ昔と変わってないのが
本屋に散財する自分というところだけだな・・・。
あと部屋の収納能力の限界が。

298 :無名草子さん:05/02/25 23:43:48
気づいたときには好きだったのでなぜといわれても解らない。
ごはん食べるような感覚で読んでいる。
いろんなタイプの本を順番に、三角食べのように読んでる。
お金のかからない趣味なので今は誰にも何も言われない。
小説に出てきた料理を作ることもよくある。楽しい。

299 :無名草子さん:05/03/04 14:15:40
本読みの方、本を読むとき頭の中で映像化して読みますか?
私は正確に描写されていることを頭にトレスしようと思うと
読むのが面倒になってくるし、全体を掴まえにくくなってしまうので
とにかくスピードに乗せて
曖昧な煙みたいにぼんやりしたイメージでセカセカ読んでいくのですが
みなさんはどうですか?
文字を正確に映像には移し変えられないし、と
割り切ってるところもあるのですが。


300 :阿保:05/03/04 15:36:54
自分のなかで妄想しながら小説を読むのが楽しい

301 :無名草子さん:05/03/05 07:01:39
>>299
自分は想像しますね。それプラス妄想も。
願望を平行して浮かべていって物語に併せて修正します。
ときには読むのをやめて妄想もします。
まったくはずれちゃったりすると
読み返したりして再構築しなきゃで時間かかりますが

自分は通学時間が長いので楽しめます。

302 :無名草子さん:05/03/05 20:55:53
ちゃんと想像されてるかたのほうが多いんですかね?
厳密にビジュアライズしていくと
疲れちゃいませんか?話のスピードに乗れなかったりとか
場面描写とかは勝手な「妄想」でならサラサラ頭に浮かびますけど

そういう意味では建築雑誌や家具雑誌の色んな写真を見て
頭に素材を詰め込んでおくと楽しいのかもしれませんけど。物によっては。
でもディケンズとか読んでるときに現代建築想像してもアレなんで
やっぱりぼんやりと話の筋を追っていくほうが普通なのかなぁ。
普通の読み方なんてないのかもしれないけど

303 :無名草子さん:05/03/06 11:56:56
>>302
映像化することが主になると、本末転倒だと思います。
大事なのは、文章が「何を伝えようとしているか」であって、
それさえ掴めれば、正確な映像を想像できなくても問題
ないんじゃないでしょうか?

例えば、日常会話で、映像を言葉で伝えようとする場面がありますが、
相手が完璧に映像化できていなくても問題がありませんよね。

完璧を求めるならば、写真で見るだけでなく、
実物を見て、匂いまで記憶しておいた方がいいのでしょうが、
それはそうしたい人がすればいいのであって、
読み方は人それぞれ。

自分は、あまり映像化には拘りません。
頑張ってイメージしようとしても、脳のデータベースに無いものは、
どうしようもないので。


304 :無名草子さん:05/03/06 13:27:54
人生修行のために読む。

305 :無名草子さん:2005/03/21(月) 20:58:27
今まで全くと言って良いほど本を読んでこなかったせいか、たまに本を開いてみても
悲しいほどに内容が頭に入ってこずすぐに嫌になって放り出してしまいます。
いわゆる読解力というやつが極端に低いのだろうとは思うのですが
読んでるうちに治るんでしょうか?諦めたほうがいいのかな

306 :無名草子さん:2005/03/21(月) 21:10:47
読めば脳内でその場の状況や雰囲気や土地が勝手に妄想しちゃうがな。
意識して想像はしないな、本当に適当に出てくるから疲れる事なくページが進むよ。

307 :無名草子さん:2005/03/21(月) 23:47:33
子供の頃は本が嫌いだった。
親に押し付けがましく「本を読め」って言われてた
せいもあるけど。
そんなのが今じゃ「床が抜けるから本はやめてくれ」と
言われるようになるんだから、皮肉なもんだ(笑)
年とともに読むジャンルは変わってきているけど
本が好きなことはずっと変わらない。
趣味ではなく生活の一部になってる。

308 :無名草子さん:2005/03/22(火) 01:39:04
私は現実逃避をする為に本を読みます。ですから、つらい時ほど読書量が増します。

酷い時は土日の朝から晩まで本を読んでいたり…こんなんじゃいけないな、とは思っているのですが。

309 :無名草子さん:2005/03/22(火) 01:54:46
本を読んでいると、心が落ちつきます。

310 :無名草子さん:2005/03/22(火) 03:23:22
>>308氏と同じく現実逃避の類いに当てはまると思うんですが、
とても面白い・泣ける本に出会ったときの、文章の中に引き込まれていく感覚が
凄く好きなんです。読んだあとしばらくぼーっとしちゃう本とか最高です。
確かに嫌なことがあったときとかの方が読書量増えます…。

311 :無名草子さん:2005/03/22(火) 06:05:53
3歳くらいの時にはもう本を読んでいたらしいから、多分生まれつき
本が好きなんだろうと思う。幼稚園でまわりの子たちが外で遊んでいるような
時間でも一人黙々と本を読んでた記憶がある。
祖父も父親も叔父も従兄弟も活字中毒なので、遺伝子に組み込まれているとしか思えない。
部屋は本で溢れかえるし、本屋に行くと最低2時間は出てこられないので
不便な事は多い。お金も飛ぶように消えるし・・・

312 :無名草子さん:2005/03/23(水) 04:47:42
>>67
キッショ!

313 :無名草子さん:2005/03/23(水) 12:13:00
ただ普通におもしろいから
それ以上でもそれ以下でもない

314 :無名草子さん:2005/03/23(水) 22:13:33
67きしょって言ってる人いるけど
化学理解できない奴にはきしょいと言う資格はない。
まじやめてもらいたい。

315 :無名草子さん:2005/03/23(水) 22:21:30
様々な知識を得ることによって自分が成長するのが楽しいからですかね。

316 :無名草子さん:2005/03/23(水) 23:24:54
知識教養を得ることを目的として本読む人ってけっこういるんだね
他の板でも実用書以外の小説もそういう読み方をする人が結構いて驚いた

317 :ニーチェより愛をこめて:2005/03/24(木) 12:05:57
梶井基二郎、開高健、中島敦を読め。その文体に撃たれろ。

318 :無名草子さん:2005/03/25(金) 13:37:21
中学三年まで本なんて大嫌いだったっていうか、興味さえなかった。
んで、三年。すげえ頭良いやつと何故か気が合って、色々話すようになった。
でも、話の内容に差を感じる。雑談にしてもなんにしても。
悔しかったんだろうな、多分。
その差を埋めるために本を読み出した、というのが始まりだったかな。
「俺、本読んでるよ?」と適当な嘘を付いてしまったのも、きっかけの一つ。

自分が成長するのが楽しいから読む、ってことなのかな。


319 :無名草子さん:2005/03/25(金) 21:07:19
本を読んでいて、その内容にとても心動かされたとき、
この感動が単なる活字から生まれることにふと不思議になることがある。

感動した一文と前文を比較して、その行間にいったい何が起きたのだろうと
考えてしまう。

中高の頃、国語の課題ではしょっちゅう退屈な文章ばかりを読ませられてきたが、
あれも同じ文章だと言うのも奇妙だ・・

・・・私の場合は、自分が共感する接点を探しながら読書します。







320 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 21:28:46
こんな文章を見つけた。
書いてる人は男(?)のくせにセンチメンタルだなとは思うけど
本好きなのがすこし後ろめたいってのはなんとなくわかるなぁ。

ttp://farwest.blog6.fc2.com/blog-entry-9.html#comment

321 :無名草子さん:2005/04/02(土) 23:24:58
自分の知らない世界を知る最も簡単な手段だから。

322 :無名草子さん:2005/04/05(火) 20:26:43
あげ

323 :無名草子さん:2005/05/21(土) 08:35:16
少し現実逃避するため。
クソ忙しければ忙しいほど読書する。

324 :無名草子さん:2005/05/22(日) 03:25:09
登場人物を、自分で好きなようにイメージできるから

325 :無名草子さん:2005/05/22(日) 03:56:05 ?##
活字を通して、グーっと脳が重くなる感じがすきなんだと思う。


326 :無名草子さん:2005/05/22(日) 06:30:29
単なる自己満足、しかし他の何よりも自分が納得のいく自己満足だから。
一冊読むごとに「また一つ賢くなったな」と思える。

折角人間に生まれたんだから脳をたくさん使いたい!

327 :無名草子さん:2005/05/22(日) 06:35:05
旅行の風景や映画の映像を、妄想や想像の資料のために仕入れて
それを読書に使う!世界が広がるし最高。

328 :無名草子さん:2005/05/22(日) 11:18:27
トべるから…

329 :無名草子さん:2005/05/25(水) 15:20:09
私の場合、ミステリフリークではないのに読んだ数はやはりミステリが
多い。何故なら、未だにこれだ、と思うものに出会わないからです。
一体どこに凄い殺人鬼がいるのやら。

330 :無名草子さん:2005/05/25(水) 16:04:27
想像力が豊かになるし、本をたくさん読むと人の気持が多少なりとも、このおばかな私にもわかるようになる気がするから。読書。

331 :無名草子さん:2005/05/25(水) 16:13:08
本を読んでないやつに大して優越感を覚えるからでしっ!

332 :無名草子さん:2005/05/25(水) 18:55:12
『耳をすませば』という映画をみて

333 :無名草子さん:2005/05/25(水) 21:06:53
暇つぶしです。電車の中で・・・・・(することがない)。テレビ
が嫌い(やってることがエゲツないし下品)・・・・・。
読んでて、今の自分の心境にマッチするところが出てきたりすると
たまらんな。というか自分が関わってる問題が解けたような気が
するのだ。

334 :無名草子さん:2005/05/28(土) 22:56:15
ある物事に関して、著者がどのような視点で見つめ、どのような解釈を
しているかを知ることが楽しい。

335 :無名草子さん:2005/05/29(日) 03:15:59
人間の率直で素直な気持ち(普通ならなかなか聞かせてはもらえない)に触れられるような気がするから。
だから本好きは察する人が多いような気もする。本嫌いな人は押し付けがましい人が多いような気もする。
ていうか、あんな小さな文字の羅列を我慢づよく読むことを好むくらいだから、自然に聞き上手になるのかな。

336 :無名草子さん:2005/05/29(日) 09:40:06
子供の頃は日没まで遊んだ。本なんてほとんど読まなかった。だから、そのこと
は後悔している。本はその場に居ながら過去現在未来、日本中世界中ときには
宇宙までいける。男にも女にもオカマにもなれる。感受性も鋭くなる。ただし
良書を読まなくては意味がない。有害な悪書もある。

337 :無名草子さん:2005/05/29(日) 11:17:30

楽しいから。



338 :無名草子さん:2005/05/29(日) 11:38:38
人と会話してるような気分になれるから

339 :無名草子さん:2005/06/02(木) 15:46:40
著者の考えとかが分かるから。いろんな世界に触れられた気になる。

340 :無名草子さん:2005/06/06(月) 14:46:37
本が俺に読んで欲しいと訴えかけてくる。

341 :無名草子さん:2005/06/15(水) 15:03:55
金が無いときの暇つぶしになるから

342 :無名草子さん:2005/06/15(水) 16:56:55
持ち運べるから

343 :無名草子さん:2005/06/19(日) 18:01:38
小さな頃から家に本が溢れてたから、自覚ないままに読書習慣がついた。
テレビは自分の都合にあった時間の中で、限られた少ないチャンネルから番組を選ばないといけないけど、
本はどんなジャンルも揃ってるし、時間帯も強要しない。
いつでもどこでも自由に受け入れられる媒体。
マイペースなわたしには一番あってるのかも。

344 :無名草子さん:2005/06/19(日) 18:54:05
暇つぶし。これといった趣味も特技もないのでね。

345 :無名草子さん:2005/06/19(日) 18:56:54
友達がいないから

346 :無名草子さん:2005/06/19(日) 18:59:36
寂しいから

347 :無名草子さん:2005/06/19(日) 19:00:13
>>345
あーそれもあるな。本って中古で買えば安いし、結構長持ちするからコストパフォーマンスが
良いよね。やっぱ暇つぶしだな。

348 :無名草子さん:2005/06/19(日) 19:02:47
いつか同じ本読んだやつと出会ったとき会話が弾むのを期待して

349 :無名草子さん:2005/06/19(日) 20:57:20
みんなと似たような理由だけど、孤独だからの一言に尽きる、別に
取り立てて読書が好きなわけじゃない。タダ他のいろんな趣味(スポーツ、アウトドア、音楽等…
に比べたらおっくうじゃないから。人に会わなくて済むし、外に出なくてもいいし。

350 :無名草子さん:2005/06/19(日) 21:30:28
電車での暇つぶし
ぼーっとしてたり音楽聴いてるだけじゃ時間が勿体無い気がする
毎日往復3時間だし

351 :無名草子さん:2005/06/20(月) 00:15:38
そりゃ近くに図書館あるからだ
失業してヒッキー生活に入ってから、もう読みまくり

352 :無名草子さん:2005/06/20(月) 12:43:31
ヒマだから

353 :皐月:2005/06/20(月) 13:31:53
オススメの本☆遠山あさひって人が書いた「20th ANNIVERSARY」ってやついいよ!知ってる人すくないけどひそかにブームだよ☆短くて読みやすい近くの書店で予約またはYahoo、楽天、紀伊國屋のホームページで買えます。次なるヒット間違いなしです。

354 :無名草子さん:2005/06/20(月) 14:59:29
最近、月三冊くらいのペースで、フィクション物から小説まで読むように
なったが、テレビ観てるより、世の中の裏側が見えるようになりました
これからが勝負だ
しかし、そのせいか子供の頃名作物はほとんど読まなかった漏れ自身が悲しい
く思えた

355 :無名草子さん:2005/06/20(月) 17:26:09
暇だしゲームとかしてると気持ちが鬱になるから。

356 :無名草子さん:2005/06/20(月) 21:13:15
私も暇つぶし、団体行動が好きじゃないから友達いないし。
ここ数年は、一日一冊以上のペースで読んでます。

357 :無名草子さん:2005/06/20(月) 21:24:34
本の妖怪に取り憑かれたから(W

358 :無名草子さん:2005/06/21(火) 16:26:11
ストレス解消かな。仕事で辛い事とかあっても、違う世界に
連れてってくれるから。

359 :無名草子さん:2005/06/21(火) 23:52:24
>>145
自分もそれがきっかけだ。やっぱ身の回りにあって
なおかつ面白いとか、何かしら感じるものがあるから今まで
続いてる。自分が一番最初に読んだ小説とか一生忘れないと思う。






360 :無名草子さん:2005/06/22(水) 00:05:32
俺はねー、やっぱり
「本を読んでる人はかっこいい」と、思ったのか、どっかで聞いたかで
ファッション感覚みたいな?感じ?で読書しはじめたわけで
村上龍とか春樹とか大好きw町田康とかwwwまぁいいじゃんか。
春樹の影響で海外文学もちょこっとかじってるよ!(春樹の訳書が多い)
フィッツジェラルド、カポーティ、サリンジャー、ジョン・アーヴィング、カーヴァー・・・
ドストエフスキーのカラマーゾフも読んだけど、まぁ最初から最後まで読むだけだったら
誰だってできるよね。大審問官だっけ?その話が肝ならしいですが、やっぱり理解できない。
っていうか、文学?文学のさぁそういう裏を読むっていうか〜深読みみたいな?
そういうのって私できないんですう。難しいですよねぇ
だからぁやっぱり村上龍のエッセイとか大好きなんですよぉ〜えへ♪

361 :無名草子さん:2005/06/22(水) 02:26:16
(´・ω・`)カワイソス

362 :無名草子さん:2005/06/22(水) 10:58:33
本を読むのがカッコいいとか何とかじゃなくって
活字っていうのが一番、マスコミの手段として、制約がない
例えば、政治思想や、性的表現、暴露話など、
やっぱ、世の中の裏側って、そこにいてもワカランことはいっぱいある
やっぱ、書物でまず一報をうる事が一番だと思う、あとは、人脈だな

363 :無名草子さん:2005/06/22(水) 12:33:34
人脈ってどういうこと?

364 :無名草子さん:2005/06/22(水) 12:54:48
情報の入手経路ってことでしょ

365 :無名草子さん:2005/06/22(水) 22:58:10
楽しいから好きなの、それだけ。

366 :無名草子さん:2005/06/22(水) 23:06:49
暇つぶし、それ以外に何がある。バカか。

367 :無名草子さん:2005/06/22(水) 23:19:19
なんかあったのか?

368 :無名草子さん:2005/06/22(水) 23:22:25
そっとしといてあげましょう。

369 :無名草子さん:2005/06/22(水) 23:30:04
暇つぶしならチンチンもんでた方が気持ちよくてええぞ〜ぐふふ

370 :無名草子さん:2005/06/23(木) 00:15:14
読書するという行為は、ここにはいない誰かと会話を交わす行為です。
俺らは、死んだ人と会話をすることはできません。
自分に影響を与えてくれるであろう成功者と接触することもできません。
これらの人に実際に出会うことは事実上不可能であると言わざるをえません。

しかし、読書をすることで刺激はえることができるのです。
死んだ人は、何を考え、想い、苦しんで、彼の人生を全うしたのか。
成功者は、どのような失敗、挫折、痛みを抱え、明日に向かおうとしているのか。
俺らは彼らに学ばなければならないのです。

人間とは、決して器用な生き物ではないのだから、なるだけ現実に対して
フレキシブルに対応するための対策が必要となるのです。

読書は、そんな人生に対しての予習であると言えるでしょう。

371 :無名草子さん:2005/06/23(木) 12:21:27
>>365
good reply!!

372 :無名草子さん:2005/06/23(木) 13:26:25
プチ現実逃避。本読んでいる間はその話の世界にドップリはまっている。
マンガは、ストーリーがしっかりしていて絵が上手なら読めるけど、
最近の作品はレベルが低くてダメ。
それなら文字を読んで頭の中で想像するほうがいい。

373 :無名草子さん:2005/06/23(木) 19:04:21
>>372
君、君、それならもっといいもんがあるよ。映画とか。

374 :無名草子さん:2005/06/23(木) 20:00:16
映画は映像も音楽もパッケージングされているので
視聴者が想像する余地が少ない。

375 :無名草子さん:2005/06/23(木) 20:25:21
本好きでもこんなバカいるんだぁ☆

376 :無名草子さん:2005/06/23(木) 23:05:52
>>374
つまり、小説ってのは誤解できまくりだから面白いと。
映画は製作者の意図するもんを全て簡単に理解できちゃうからつまんないと。

ごめん、屁こいちまった。

377 :無名草子さん:2005/06/23(木) 23:14:23
よくわかったねー。おりこうおりこう。

378 :無名草子さん:2005/06/28(火) 03:12:52
メシ食う感覚。
もう原始欲求かと。快楽追求の原理で本を読んでる。
面白い作品に出会うと指先冷たくなってくる。興奮しすぎて。
脳内で駆けずり回る化学物質の分泌が忘れられなくて読んでる。

379 :無名草子さん:2005/06/28(火) 08:43:39
いま、軍事請負業とかいう、翻訳物読んでるけど、結構時間が
かかる。
前読んだ、小説、ペンギンの憂鬱の 三倍くらいかな

380 :無名草子さん:2005/06/28(火) 18:01:39
他に趣味がない。何もかもがおっくう

381 :無名草子さん:2005/06/28(火) 18:06:03
ただだから

382 :無名草子さん:2005/06/28(火) 23:45:27
小さい頃からの習慣

383 :無名草子さん:2005/06/29(水) 00:00:21
自分のペースで読める。
深く熟考したい時に本を閉じてみたり・・・
画像が無いから想像力を働かせるのが楽しい。
テレビのほうが疲れる。

384 :無名草子さん:2005/06/29(水) 22:10:09
暇つぶし

385 :無名草子さん:2005/06/29(水) 23:00:25
読書家>>>>>鉄ヲタ>>>>>アニヲタ

386 :無名草子さん:2005/06/29(水) 23:57:33
アタマ悪そうな読書家だな。

387 :無名草子さん:2005/06/30(木) 01:15:19
返品待ちと言われるのが好きだ。

388 :無名草子さん:2005/06/30(木) 10:13:41
>>383
同感。
特にバラエティ系疲れるな、小説をドラマや映画にしたのみても、想像力を働かせて読む小説の方がおもしろ。

389 :無名草子さん:2005/06/30(木) 15:36:10
最近、どの書店もビニ本やらひもで縛った本ばっかで、雑誌の立ち読みが出来ない。
こういうことやるから余計に書店離れするんだよなあ。そりゃネット書店に越されるわ。
だって、直に書店に行く楽しみって何よ?手にとって、見るとか確かめるとか以外にある?
ああ、こんな本があるのか、って手に取る。が、読めない、じゃ鬱憤だけ溜まってくよ。
多少の損覚悟で容認して、目に余る時(扱いが悪い、回数が多い)は注意するとか、
出来ないのか?本が好きになるような書店になってよ。

390 :無名草子さん:2005/06/30(木) 16:19:05
テレビ疲れるよね。タレント一人ずつ持ちネタみたいなの持ってるのが
いやだ。することなすことリアクション大袈裟。「この間のあの話の
続きなんですけどー」とか言ってるがその元ネタ自体、シラネよw
最初のうちは落ち着かないけど慣れたら静かなのが病みつきに。


391 :無名草子さん:2005/06/30(木) 16:22:05
>>389

あなたが読んでるのは雑誌ばかりなのでは?
ハードカバーや文庫本はビニ、紐かかってま
せんよ。

392 :無名草子さん:2005/06/30(木) 16:38:01
> 雑誌の立ち読みが出来ない。

393 :無名草子さん:2005/06/30(木) 18:02:32
欧米の本に比べて何故日本の本はハードカバーが多いいのか?
気になって仕方ない
経費かかりすぎで、本が高すぎ
アメリカなんぞは、最新話題の本が発売その日に30%引きはあたしまえだぞ

394 :無名草子さん:2005/06/30(木) 23:15:39
再販制度

395 :無名草子さん:2005/07/01(金) 09:32:40
知らないことが多すぎるから

人との出会いに次ぐものと考えるから
作品は作者の遺伝子よりも強く永いのでは

なにより面白いから

本を読んだ(買った)順番に並べたり
本棚眺めたりすると自分見てるみたいで怖い
戸棚の奥に隠してあるのは人には見られたくない部分と重なっていたりw

396 :無名草子さん:2005/07/02(土) 15:14:53
孤独だから

397 :無名草子さん:2005/07/02(土) 17:37:17
1時間の電車通勤、異次元へワープできるから。

398 :無名草子さん:2005/07/02(土) 17:54:42
よく考えてみたらあまり好きじゃないかもしれん。
この10年ぐらいは作家になりたいからムリヤリ読んでるかもしれない。

よくよく考えると、最初に俺の記憶に残っている本は、
昆虫の本なんだよな。幼稚園の頃だが。
草むらの昆虫を描いたページが好きで、
ものすごく色鮮やかな緑色のなかに、玉虫とかバッタとかがいる。
玉虫が草むらにいるというのが変なんだが、でもそうなんだ。
たぶん記憶が混乱してるんだろう。
俺はその絵本がお気に入りだったんだが、母親は気に入らなかったようで、
俺に本を読みなさい、本を読みなさい、と言ってたのを覚えている。
実際に図書館から毎週本を借りてきて、週に5冊読んでた。

399 :無名草子さん:2005/07/03(日) 11:51:10
友達いないし

400 :無名草子さん:2005/07/04(月) 12:30:36
寂しいから。

401 :無名草子さん:2005/07/04(月) 13:18:37
疑似体験が出来るから。

402 :無名草子さん:2005/07/04(月) 20:09:07
作者の文の書き方に面白さを感じたりするから。
女性の作家や男性の作家、年齢などなどによっての変化が面白い。
映画の監督にあたる部分が好きなのかなぁ。

403 :無名草子さん:2005/07/04(月) 23:52:45
寂しいから、とか一人でいるのが好きだからとか
自分と似た人が多くてビックリ

最近では夜寝る前にホラー系小説読まないとなんか落ち着いて
眠れなくなってきた。時々すごく怖い時もあるけど・・


404 :無名草子さん:2005/07/05(火) 13:05:10
最近は、平日の時間がもったいなくって、観たいテレビは録画、
酔っ払う、土曜、日曜にみてて、もっぱら八時から十二時近くまで
読書です。
歳? はづかしくいえません。 もう、人生もあと数年です。
でも、若い人に読書を薦める気はありません。ただ、本を書いてる人の
才能に触れたいだけですから
じゃあ、サヨナラ

405 :無名草子さん:2005/07/05(火) 14:26:13
まぁそう言わないでくださいよ。人生の先輩。お酒もほどほどに
どうぞ。

406 :無名草子さん:2005/07/05(火) 18:03:29
>>403
結局ひまつぶし、友達いないからって、趣味がないからって意見が多いね。
私も凄く本読むの好きなわけじゃなくて、他に余暇の過ごし方が思いつかない。
ホントは今の季節海とか行きたいんだけどなぁ…相手いないしね…

407 :無名草子さん:2005/07/05(火) 18:08:41
つーか自分、受け身な人間なんで、完全に受け身でいられる趣味他に見つけられなかった。
現実が楽しけりゃ本なんかいらねーんだけどさ

408 :無名草子さん:2005/07/05(火) 18:31:21
>>406
私は結婚して子供もいるけど・・旅行とかってあくまで
家族サービスって感じだな・・
本読んでるときが一番安らぐ・・。

だから相手いるORいない関係ないと思うよ
あと、体力の問題もある。
疲れやすい人や虚弱体質の人は必然的にアウトドアをさけがち。
読書ならあまり体力消耗しないでも楽しむ事ができるしね・・

409 :無名草子さん:2005/07/05(火) 18:38:21
『本の雑誌』一派みたいに現実を楽しみつつ読書も楽しんでる奴らもいるね。
なんかインチキくせーけど。

410 :無名草子さん:2005/07/05(火) 18:54:13
>>408
私アウトドア好きなんだよね、自然に触れて心が揺れたときの感動に
比べたら本から得る物なんて塵みたいなモンだし(読書命の人ゴメンね、悪魔で個人的にって事)
でもね、友達も恋人も仲のいい同僚もいないとアウトドアっておっくうじゃない?
めんどくさいのね。でね楽なこと探したら本に行き着いただけなんだ。

411 :無名草子さん:2005/07/05(火) 18:55:57
正直者はこの板では嫌われマスよ☆

412 :無名草子さん:2005/07/05(火) 19:13:49
自然に触れようが本を読もうが、何を得られるかなんてのは
ヒトそれぞれ。旅行行っても「こいつナニ見てきたんだ?」
ってなコトあるしね。どんな本読んでも塵みたいなモンしか
得られんヒトもいる。

413 :無名草子さん:2005/07/05(火) 19:22:47
外出るのメンドくね?家で本読んでりゃ人の顔見なくて良いし、コストパフォーマンス
高いし、動かなくて良いしで楽じゃんね。

414 :無名草子さん:2005/07/05(火) 20:14:54
現実逃避

415 :無名草子さん:2005/07/05(火) 20:19:26
読書好き=面倒くさがりの人って多いのかな。自分に当て嵌めて
みてもそんなところがあるんで。。。
アウトドアもスポーツもするんだけど読書はまた違った楽しみ。
何より落ち着く。

416 :無名草子さん:2005/07/05(火) 21:04:14
とにかく好きだな俺は・・・・本読んでるのが好き。本集めるのも好き。
おかげで金+場所が・・・・・・orzまぁ少数派なんだろうな・・・俺

417 :無名草子さん:2005/07/05(火) 21:29:48
今の時代に分かり合える友が居なくても古(いにしえ)友を見つけることができる

418 :無名草子さん:2005/07/05(火) 21:36:39
>>417
まぁその「古の人」の方では現代人を友とはツユほども思わんだろうけどな(プゲラチヲ

419 :無名草子さん:2005/07/07(木) 00:09:31
人生がつまんないから

420 :無名草子さん:2005/07/07(木) 12:12:19
寂しいから。

421 :無名草子さん:2005/07/07(木) 18:53:16
友達っていうか、親しい人間がいいからかなー

422 :無名草子さん:2005/07/07(木) 19:34:46
ヒマつぶし。その一言に尽きる、本で感動したことなんかない。

423 :無名草子さん:2005/07/07(木) 23:03:00
現実から逃げたいから。

424 :無名草子さん:2005/07/08(金) 00:41:17
ココ見てると、読書が趣味の人がバカにされるわけがわかるな。

425 :無名草子さん:2005/07/08(金) 00:59:15
みんな最近どんな本読んだ?

426 :無名草子さん:2005/07/08(金) 10:16:53
>>425
戦争請負会社
読みづらかった、今日読了でつ

427 :無名草子さん:2005/07/08(金) 13:14:57
理由なんて特にないよ。
好きに理由はいらんわな

428 :無名草子さん:2005/07/08(金) 13:40:48
最近 どんな本読んだ?

429 :無名草子さん:2005/07/08(金) 15:03:42
>>428
戦争請負会社
読みづらかった、今日読了でつ

430 :無名草子さん:2005/07/08(金) 17:47:21
自殺するのを一日引き伸ばしたいから

431 :無名草子さん:2005/07/08(金) 17:59:27
>>428
井上ひさしの四捨五入殺人事件
爽快w

432 :無名草子さん:2005/07/09(土) 23:00:47
リリーフランキーの 東京タワー

433 :無名草子さん:2005/07/09(土) 23:04:51
やっぱ1番は現実逃避っしょ!?
その次くらいは、いろんなこと知れるからとか??

434 :無名草子さん:2005/07/09(土) 23:14:05
なんか違う世界があって、そこに参加できるかんじが好き、
軽い旅行じゃない?
私は、逆に読書きらいな人は、読書の世界を知らないなんて、
損じゃないかなって思うんだよね。

435 :無名草子さん:2005/07/10(日) 02:04:30
>>434
何をどう得してきたのか聞きたいな。
勿論、「心が豊かに」等の内面的な話は無しでw

436 :無名草子さん:2005/07/10(日) 02:13:48
>>435
自分の知らなかったことや、
考えもつかなかったことを数百円で
知ることができるのはかなり得だと思うんだが。

437 :435:2005/07/10(日) 02:41:00
>>436
雑学等の知識提供系の本やミステリーはそうでしょうね。

例えば「ハリー・ポッター シリーズ」や「スター・ウォーズ」
あたりもそれと同じとは、どうしても思えないんですが、
そのへんではどういう得を?

438 :無名草子さん:2005/07/10(日) 03:14:37
>>437
雑学等の知識提供系の本やミステリー以外の本でもそうだよ。
いわゆる名作と言われる古典から児童文学まで、全てが436で言った通り。

例えば名作の場合、大なり小なり誇張はあれど
当時の生活や時事風俗を知ることができるだけでも、個人的には意味のある行為。
更に興味を持ち、後に専門書で細かく調べたいと思ったとしたら、
小説がそのきっかけになったことに変わりないし、またそれも読書であるし。
(もちろん、その際には話自体も面白く読めることが望ましい)

>例えば「ハリー・ポッター シリーズ」や「スター・ウォーズ」

この二作は読んだことないけれど、他の児童文学などの場合でも436で言った通り。
たった一文でもこれまで自分が思いつかなかった言い回し、
あるいは表現や話の展開などに触れることが出来れば、それだけで充分。
まあ、これは作家などのように話を作ったりするわけではないけれど、
言葉をいじくりまわす職業に自分が就いているせいかもしれないが。

439 :435:2005/07/10(日) 03:49:39
>>438
「結局、自分には無縁」ということが分かって、
「時」も「金」も、浪費せずにすみそうです。

440 :無名草子さん:2005/07/10(日) 13:16:48
>>439
うむ。
それも賢明な選択の一つだと思う。

441 : ◆DESPOILRPw :2005/07/10(日) 15:04:24
感動的な表現や、上手いと思う使い回し、見事な一文
こんなのが必ず一冊に一つ位あると思う。
そういったのをノートとかに書き留めて行くのが好きだな。

442 :無名草子さん:2005/07/11(月) 09:01:19
つまんなそうな人生だな

443 :無名草子さん:2005/07/11(月) 12:48:14
いま朝寝の荷風って本読んでるんだけど
今までの、荷風解釈と違ってやけに、スノッブにセレブに
描いてる

444 :無名草子さん:2005/07/11(月) 20:06:51
村上龍著作の本を読むと
鬱がやわらぐ。

445 :無名草子さん:2005/07/11(月) 20:10:51
>私は、逆に読書きらいな人は、読書の世界を知らないなんて、
>損じゃないかなって思うんだよね。

同意!読書ってコストパフォーマンス高いから
読書嫌いは損してると思う

446 :無名草子さん:2005/07/11(月) 21:23:17
確かに漫画と比べると小説とかの方が得してる。


447 :無名草子さん:2005/07/11(月) 22:33:07
>>445
俺も読書好きだけど、そういう主張するのは考えが浅くない?
趣味は人によって嗜好も価値も違うのに金銭的な話を持ち出すなら
読書より瞑想やヨガの方がコストパフォーマンス高いから得だよ。
本だって嫌いな人にとっては時間もお金も無駄なんじゃないかな。

448 :無名草子さん:2005/07/12(火) 00:38:49
>読書より瞑想やヨガの方がコストパフォーマンス高いから得だよ。

 ス レ タ イ 嫁



449 :無名草子さん:2005/07/12(火) 01:15:52
>>448
いや、金銭という価値を持ち出すのが
おかしいと言っているだけで
スレタイうんぬんは関係ないでしょ

450 :無名草子さん:2005/07/12(火) 03:51:18
>>448
ヨガとかを薦めてるようには読めないけど。
読書しないと損っていう事への反論で出した例えじゃないの?

451 :無名草子さん:2005/07/12(火) 12:34:39
いい加減しつこいしスレ違い


452 :無名草子さん:2005/07/12(火) 12:40:34
>>451
反論できずに切れてるよ

m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒーーーーーwww

453 :無名草子さん:2005/07/12(火) 14:33:33
>>445
読書がコストパフォーマンスが高い?
図書館で本を借りなよ

454 :無名草子さん:2005/07/12(火) 14:50:13
>>453
・コストパフォーマンス

価格性能比。

ある商品に設定された価格の妥当性を形容する際に用いられる言葉。

価格に対して期待される性能(内容)と比べ、実際の性能(内容)が釣り合っているか
それ以上の場合には「コストパフォーマンスが良い」「コストパフォーマンスが高い」
と形容する。

逆に、価格に対して期待される性能(内容)と比べ、実際の性能(内容)が
劣っている場合には「コストパフォーマンスが悪い」「コストパフォーマンスが低い」
と形容する。




m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーーーッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒーーーーーwww

455 :無名草子さん:2005/07/12(火) 14:57:54
(´,_ゝ`)…………

456 :無名草子さん:2005/07/12(火) 15:32:24
そのプギャーーーーハッハとかジジイの顔とかって
小中学生の間で流行ってんのか?

457 :無名草子さん:2005/07/12(火) 15:45:21
オタクなんだろう


 2chにどっぷりつかった

458 :無名草子さん:2005/07/12(火) 15:58:33
2chに染まりすぎることを恐れているうちは
まだ大丈夫。人間として。

459 :無名草子さん:2005/07/12(火) 17:51:12
実社会で2ch語使ってしまうようになったらもう末期

460 :無名草子さん:2005/07/12(火) 21:55:09
>>459
禿げ胴



・・・末期だな

461 :無名草子さん:2005/07/12(火) 22:06:43
ただ字を追っているだけなのに、自分で背景や世界観
その人の気持ちを作り出しているという気にさせるとこがイイ!
(要するに感情移入が深いということだろが)

他の娯楽も楽しいけど頭の中だけの世界に浸って
他の人と感じ方が違うってのもいいとこかも
漫画とか映画ってもう絵が決まってしまってるから

462 :無名草子さん:2005/07/12(火) 22:14:44
>>460
松井秀喜を「にしこり」、鈴木隆行を「師匠」だけは
うっかりすると使ってしまいそうになる俺がいるorz

463 :無名草子さん:2005/07/13(水) 01:14:40
友達いーひんから

464 :無名草子さん:2005/07/13(水) 22:08:07
読むことで何かを得るから

465 :無名草子さん:2005/07/13(水) 22:41:45
考えたら読書好きなのか、活字中毒なのか分からなくなってきたけど・・・

小さい頃寝る時は本を読んでもらった事と、父の買ってきてくれる本を読んだ時を
ドキドキながら読んだ時に楽しさを憶えたから。なような気がしなくもない。

466 :無名草子さん:2005/07/14(木) 02:35:43
>>463
悲しい事言うなってば

467 :無名草子さん:2005/07/14(木) 18:40:43
>>459
末期の水をくれ〜

468 :無名草子さん:2005/07/15(金) 12:14:45
本日、ジャンボジェット機の99の謎ってやわらかい本読了
次は、文明の衝突か、失われたアイデンテイテイーかどちらにしようか?
はてまた、荷風の断腸亭日乗を再読か?

469 :無名草子さん:2005/07/15(金) 15:11:03
齋藤孝は、読書の目的を「自己形成」と言っている。
それは間違っていないと思うが、自分の場合、自己形成は読書を
楽しんできた”結果”であって、そのために読書をしてきたわけ
ではない。
新しい世界にふれるのが面白くて読んできただけだ。

470 :無名草子さん:2005/07/15(金) 16:23:59
綺麗な文章とか言葉とかよく出来たストーリーを見つけると嬉しいから。


471 :無名草子さん:2005/07/16(土) 11:42:38
人生受け身なので、能動的じゃない楽な趣味探したら読書以外なかったから。

472 :無名草子さん:2005/07/16(土) 14:45:19
精神安定剤・睡眠薬の代わりになるから
副作用ナシだし

473 :無名草子さん:2005/07/16(土) 23:30:12
孤独だから

474 :無名草子さん:2005/07/17(日) 09:17:12
友達もいなくて金も無くて職もなくて孤独だから。

475 :無名草子さん:2005/07/17(日) 09:49:32
生まれた時から好きでした。というか、ものごころついたときから、
本が好きな自分がいた。

476 :無名草子さん:2005/07/17(日) 10:40:32
現実逃避

477 :無名草子さん:2005/07/17(日) 14:40:47
◆◆◆一般書籍ロビーローカルルール◆◆◆

●個人の中傷・情報晒しなどを目的としたスレッドや書き込みは禁止です。
●地名・学校名などを含めてそれらにつながるスレッドはやめましょう。
●差別・蔑視など他人に迷惑をかけることも絶対にやめましょう。
●大人の板なのですから。。常識を守って楽しみましょうね。


478 :無名草子さん:2005/07/17(日) 20:57:29
人生が楽しくないけど、努力するのは嫌だから。これほど楽な暇つぶしはないでしょ。
おっくうなんだよ何もかもが。

479 :無名草子さん:2005/07/17(日) 21:27:04
わかりきった事しか教えない授業より、
知識も増えてワクワクさせる本の方が好きだから。

そんな俺はテストはいいが、成績ヒドス

480 :無名草子さん:2005/07/17(日) 23:31:16
他人とかかわらず、ひとりであそべるし、
頭の中で自由に映画化、監督になった気分

481 :無名草子さん:2005/07/18(月) 05:37:33
すぐそばにいない人の光るものとの対話のため。

482 :無名草子さん:2005/07/18(月) 12:26:04
現実が退屈だから。

483 :無名草子さん:2005/07/19(火) 09:30:48
言語のレシピ、始、
出版社があの、捏造岩波ってのがきにいらね〜が。
どうせこれも、どこかで適当に、割愛したり、わざと誤訳させたり
してるんだろうな

484 :無名草子さん:2005/07/20(水) 09:14:49
皆さんの中で、せっかく高い金を出して買った本を、途中で読むのを
中絶したのってありますか?
漏れはイッパイ。だから、今一生懸命人生のラストスパートを読書三昧です

485 :無名草子さん:2005/07/20(水) 15:44:19
電車乗ってる時等の空き時間がもったいないから。漫画でも新聞でもいいんだけど、
それだと一日で終っちゃって毎日買わなきゃならないからね。
面白くて先が気になっちゃう本に出会ってしまったら家で読みきってしまうけど

486 :無名草子さん:2005/07/20(水) 16:25:40
全然本読まなくて高2から読書始めたんだけど
不思議と学校の成績が良くなってた。
それからは趣味というか日課になってる

487 :無名草子さん:2005/07/20(水) 16:28:04
>>486
文章理解ってやつは基本だからな。
問題文の意味がわからない奴にその問題は解けない。

488 :無名草子さん:2005/07/21(木) 01:46:35
>>486
いいなぁ・・・

周りの成績がさがt(ry

489 :無名草子さん:2005/07/21(木) 13:06:07
暇つぶし

490 :無名草子さん:2005/07/21(木) 13:29:50
【レス抽出】
対象スレ: あなたはなぜ「読書」が好きなの?
キーワード: 暇つぶし

抽出レス数:15

491 :無名草子さん:2005/07/21(木) 16:10:07
読書はそこに人が居なくても、自分の意思で著者の意思を聴くことが出来るから(・∀・)イイ!!
静かな対談。っていうかみたいなー。

492 :無名草子さん:2005/07/21(木) 16:23:57
いつでも何処でも非日常

493 :無名草子さん:2005/07/21(木) 16:25:15
>>444
亀レスですまなんだが同意。
まだ大丈夫だから明日も生きていこうって気分になる

494 :無名草子さん:2005/07/22(金) 12:54:23
いまどき、村上春樹のキャッチャーインザライ読むのってださいっすかね?

495 :無名草子さん:2005/07/22(金) 13:03:57
何を読むかではなく、何かを読むのに「いまどきださいっすかね?」と周囲を伺う姿勢がださい。

496 :無名草子さん:2005/07/22(金) 17:16:52
>>490
まぁ趣味としてこれだけ手軽なのもないからな。

497 :無名草子さん:2005/07/22(金) 17:41:33
>>495
そうか、わかった。いまの漏れはダサいんだな。
じゃあ、次読む本は書込みしないよ〜だ!

498 :無名草子さん:2005/07/22(金) 19:18:53
>>497
指摘の本質を捉えてないw

499 :無名草子さん:2005/07/22(金) 19:44:27
>>494
今読んでるけどなぁ〜俺もはじめて読むけどねこの本は。本に時流ってあるのか?
俺は好きなときに自分が読みたいなと思った本読んでるからわからんが・・・・・・・・・・・

500 :無名草子さん:2005/07/22(金) 20:06:59
読みたいのを読めばいいんじゃない?私も読みたいけどね。キャッチャーインザライ。

501 :無名草子さん:2005/07/22(金) 20:22:13
国家に不満があるなら、目を閉じ耳を塞ぎ孤独に暮らせ!

攻殻機動隊のおかげで
読む人多いんじゃない?

502 :500:2005/07/22(金) 21:28:42
>>501
自分もそのクチです。
興味をもついいきっかけにはなりました。

503 :無名草子さん:2005/07/26(火) 09:28:39
言語のレシピ、読み続けるもいまだに読了せず

504 :無名草子さん:2005/07/26(火) 21:50:44
BOOK OFF が近所にできてから、本が安く手に入るようになり、
「読書」が趣味となりました。
きっかけは、BOOK OFF ですね、わたくしのばやい。

505 :無名草子さん:2005/07/26(火) 22:01:37
きっと、素敵な主婦になれます。>>504

506 :無名草子さん:2005/07/27(水) 14:16:45
>>218
同意

絶対レス中にあるだろうと思って「自分」で検索したら
大量に引っかかった。自分チャン大杉orz


507 :無名草子さん:2005/07/28(木) 18:54:24
友達というか、心を開ける人が居ないから読書で現実逃避します。

508 :無名草子さん:2005/07/28(木) 21:36:29
>>507
私もそうだ。

509 :無名草子さん:2005/07/28(木) 22:28:12
あまり健康的な生き方とは言えんな。

510 :無名草子さん:2005/07/28(木) 22:49:50
本を読むのは飯を食うのと同じ。
栄養でもあり楽しみでもあり、
それ自体を自慢するほどのことでもない。

511 :無名草子さん:2005/07/28(木) 22:53:56
たくさん食って運動すれば筋肉になるが
食うだけでゴロゴロしてりゃデブになるだけだしな。

512 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:01:53
飯と読書は全然違う

513 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:03:51
んだ。
飯を食わんと死ぬが、本を読まなくても生きて行けるべ。

514 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:06:11
飯と読書が全然違うってのは、誰でもわかってます。
しかしすくなくとも「読書を誇る」ことのオロカさは
>>510の言ってる通りだと思うよ。比喩としてそんな
に不適当とも思わんが。

515 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:17:11
何でそんなに読書する自分を卑下せにゃならんのだ
読書して知識得た自身を誇る、運動で鍛えた自身を誇る
それでええんじゃないの?
人間てそんな高尚な存在か?

516 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:21:27
卑下ってあんた、メシ食うのはそんなに卑しいコトか?

517 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:39:08
だって飯は誰でも当たり前のように欲望が突き動かしてくれる生理現象じゃん
読書は必ずしも必要でない中で本を手に入れて読みながら理解するという能動的
な作業を要する、しかも知識を得たといえるレベルまでは多くの読書数、時間もいる
つまり努力に近い
趣味で月1,2冊小説読みますって程度の読書が飯食うのと同等ってんなら理解できるけど

518 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:44:37
「誇りたい」ってのは、つらいのガマンして、いやいや
読んでんのかな。これだけ頑張ったんだから、それなり
に褒めてもらわんとモトがとれんとか。

519 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:55:47
誇るってのは威張るとは違うんだから人が褒める云々は関係ないと思うけど
知識得るために我慢して読書したら格好悪いってか?
優雅な老紳士のように余暇にテラスでぼんやり読み耽るのがカコイイ?

520 :無名草子さん:2005/07/29(金) 00:18:38
知識を得るためにガマンして読書をするのがカッコ悪いとは
言わん。知識が欲しけりゃ、方法としては妥当だろう。だけ
ど、目的・欲求があって、それを達成するためにアタリマエ
の手続きを踏んでるってダケで、とりたてて「立派なコト」
をやってるという意識を持ち始めると、考えモンだ。
なぜなら「立派な自分」は「立派でない他者」を想定して、
はじめて成立するモンだから。
要は、読書量の少ない他者を
「態度に出して見下す」か「心の中で見下す」かでしょ。
威張ると誇るの違いと言ってるのは。

521 :無名草子さん:2005/07/29(金) 00:47:14
まぁスレタイに合わせて、
“本が好きな人にとっては”読書は飯食うのと同じようなもんだ、
ぐらいの意味かと。
もし本を読めなくなったら本当に死んじゃいそうな人もいるしね。

522 :無名草子さん:2005/07/29(金) 00:55:47
でも、並外れて多読している人は、
大食いコンテストの優勝者ぐらいには自慢してもいいと思うよ。

523 :無名草子さん:2005/07/29(金) 00:57:11
見下されたくなかったら読書しなさい

524 :無名草子さん:2005/07/29(金) 01:16:49
呉智英は読書の効用のひとつとして
「知識をひけらかす楽しみ」を挙げている。
これは読書することの優越感に溺れているだけの人とは
似て非なる感性で、きわめて健全だと思う。
薀蓄を講釈されることをウザがる人の存在も、
優越感の滑稽さも客観視した上で、それでも楽しい、と。
これぞ知性だと思う。

525 :無名草子さん:2005/07/29(金) 01:23:38
目的・欲求があって、それを達成するためにやることが立派じゃなくなるんなら
この世に立派なことなどなくなるな

526 :無名草子さん:2005/07/29(金) 01:40:14
>>525
そりゃ目的が立派ならそのための読書もまぁ立派だよな。
でも「なんで読書が好きなの」というスレタイだから、
必要としての読書より、楽しみとしての読書に重点がかかってるわけで。
もちろん「目標あっての読書こそが本当の意味で楽しい」という人もいるだろうけど。

527 :無名草子さん:2005/07/29(金) 01:50:33
しかし単に必要のためではなくて
何か「自己の完成」みたいな崇高な目的のために
艱難辛苦に耐えてストイックに読書することは立派なことなので好きです、
というのは不健全に感じるんだよね。
ニーチェはそういうのはダメって言ってるよw

528 :無名草子さん:2005/07/29(金) 02:09:55
キチガイの言うことなんか真に受けるなよ。

529 :無名草子さん:2005/07/29(金) 17:27:12
知識と言語能力ですかね。
読書をしても全く何も身につかないんだったら、俺は今すぐ読書辞めて他のことやるわ。

530 :無名草子さん:2005/07/29(金) 20:13:36
勉強と読書とがごっちゃになってないか。
読書の楽しみは著者とのタイマン勝負。
設定、ストーリー展開などは絶対に反抗できないので著者のもの。
対して、著者がどんなにがんばってひねりだした文章も読めば一瞬。
「こんな文章にがんばってたの?」と笑い飛ばせる感覚は読者のもの。
途中で読むのを止めるのも読者の自由だよね。
読んで負けたと思える本があるからこそ読書を続ける、というか
負けたほうがシアワセ。マゾなのだろうかorz

531 :無名草子さん:2005/07/30(土) 16:39:34
友達も恋人もいない夏休みのむなしさといったら…

532 :無名草子さん:2005/07/30(土) 21:26:41
友達がいなかったから。本は友達。

533 :無名草子さん:2005/07/31(日) 16:44:36
なぜ読書が好きか?







そこに本があるからだ

534 :無名草子さん:2005/07/31(日) 18:27:21
>>533
既出だがよく言った。それでこそ名無し草子だ

535 :無名草子さん:2005/07/31(日) 19:35:36
>>530
読書が勉強じゃないって、じゃ何が勉強なのか私には分からない。
受験勉強のようなお勉強こそ、勉強に非ず。

536 :無名草子さん:2005/07/31(日) 19:57:46
「お客さん、勉強しときまっせ」

537 :無名草子さん:2005/07/31(日) 20:00:17
>535
それを言い始めたら、それこそ「何でも勉強」ってハナシに
なるからね。買い物するのも勉強、山に登るのも勉強、架空
請求にひっかかるのも勉強、入院するのも勉強。実際まあそ
うで、我々は教科書よりもむしろ、いろんな経験からモノゴ
トを学んでる。それはアタリマエなんだが、530が言ってん
のは「さあ勉強するぞ」っていう意識でやる、いわゆる「お
勉強」のこと。っていうか、こんな解説つけんとワカラン話
じゃなかろ。「言葉尻」に拘泥して「文脈」を見失っている
典型みたいだ。

538 :無名草子さん:2005/08/01(月) 00:53:15
>>535
学校の勉強と人生勉強の違いだな、それは。

539 :無名草子さん:2005/08/01(月) 03:16:52
>>537
いや、そんな解説がないとサッパリ分からなかった。
こうも意味不明なことになったのは、もともと、529=535なせい。

私は「私の読書」について語っていたのだ。
他学術分野の本を読むことが、そしてそれだけが私の読書であるために、こういうことになったのだろう。

540 :無名草子さん:2005/08/01(月) 13:13:47
友達のいない夏休み…

541 :無名草子さん:2005/08/01(月) 13:32:56
友達がいないから思いっきり読書出来るや!

542 :無名草子さん:2005/08/01(月) 19:23:50
私はね、心開ける人が居ればね、本なんかいらないの。別に本読むの特別好きじゃないの、他に
することが思いつかないだけ。
コカコーラのCM見たこと有る?あんな青春ホントにあるのかな?どっちにしろ私には手に入らないだろうな。


543 :無名草子さん:2005/08/01(月) 19:48:19
あれ?悲しくないのに涙が。。

544 :無名草子さん:2005/08/01(月) 20:40:24
コカコーラのような青春を体験した人の中でもほんとに謳歌できるのは
その中でも極わずか(多くは本位でない相手と惰性で付き合う等)だから安心しろ

545 :無名草子さん:2005/08/01(月) 21:06:56
>>542
勝ち組中の勝ち組だけだよあんな青春遅れるのは。全体の一%くらいじゃない?
でもあんたのレスはなんか面白いな、心に引っかかるものがある。

546 :無名草子さん:2005/08/01(月) 22:11:57
いじめられて以来、だんだん内にこもるようになり・・・本はどんな世界も教えてくれるの知ってからというもの、没頭してまつ。
漏れには本が唯一の親友だ・・・。

547 :無名草子さん:2005/08/01(月) 23:13:39
>546
偏らずにいろんな本嫁よ。
本は知識を得るだけじゃなく人間形成にもものすごく影響する。
だから良質の本嫁よ。自分のレベルを下げるような本はなるべく読むなよ。
きっとそのうち君は自分に自身がつくようになる。
→いじめなどあまり気にならなくなる。
→人間が深くなるので自然といじめられないようになる。
→共通の趣味の友達ができたりする。
→自分の方向性が見えてくるから将来役に立つ。
若い時の読書は一生の宝だ!
ガンガレ!


548 :無名草子さん:2005/08/01(月) 23:23:00
>>543
>>542
俺もマジで半泣きになった。同じ国、同じ時代に生まれても俺には絶対手に
届かない物だけで、あのCMは出来ている。

549 :無名草子さん:2005/08/01(月) 23:35:28
ここの人達はこころが繋っているんだね

550 :無名草子さん:2005/08/02(火) 00:36:01
>>542



      全   米  が  泣  い  た





551 :無名草子さん:2005/08/02(火) 00:45:04
やっぱり読書ってネガティブな香具師が好むって事か?

552 :無名草子さん:2005/08/02(火) 00:56:15
読書って読書好きの人にしたら、ひとつの娯楽なんだよね。

553 :無名草子さん:2005/08/02(火) 01:17:23
>>551
それはキミの思考が幼稚だからでは?
どうせ教室の片隅で休み時間も本読んでるようなのしか想像してないんでしょ

554 :無名草子さん:2005/08/02(火) 01:22:57
いやこのスレ読んでたらさ…

555 :無名草子さん:2005/08/02(火) 01:46:41
>>551
違うな。
指一本動かすのも( ゚Д゚)マンドクセーな香具師が好むのさ。

556 :無名草子さん:2005/08/02(火) 02:09:11
頁をめくったり陰茎を摩擦したり、色々と忙しいんですが。

557 :無名草子さん:2005/08/02(火) 08:05:39
なにより読むという行為は面倒

558 :無名草子さん:2005/08/02(火) 09:56:50
そう?外出かけたり、体動かすことに比べたら全然楽。なにもかもがおっくうで
ずっと受け身で居られるから読書が趣味なんだけどね。

559 :無名草子さん:2005/08/02(火) 10:15:02
それは読むことが基本的に好きな人の話
中には数行読んだだけでグロッキーになるような人もいる
家の中にいることが耐えられない、外出するのが当たり前という人もいる
読書を趣味の領域まで持っていけることも一つの才能

560 :無名草子さん:2005/08/02(火) 10:29:01
才能という言葉も安くなったもんだ。

561 :無名草子さん:2005/08/02(火) 10:56:37
二十代の頃は、海外物のドキュメンタリーや、小説をビール
を飲みながら、世界一周を夢見ていた。
今は、本当に世界旅行を楽しんでる

562 :無名草子さん:2005/08/02(火) 10:58:33
ビールは飲み続けている?

563 :無名草子さん:2005/08/02(火) 11:11:00
読書って趣味の一つなんだよな。
読書もフィギィア集めも、趣味という意味では一緒。
 
きょうもお着替えしましょ〜ねー。

564 :無名草子さん:2005/08/02(火) 11:45:41
>>559
トンデモ発言乙ー☆

565 :無名草子さん:2005/08/02(火) 13:50:56
現実逃避できるから。

566 :無名草子さん:2005/08/02(火) 13:51:58
2ちゃんを趣味の領域に持ってきた俺は才能溢れる勝ち組

567 :無名草子さん:2005/08/02(火) 21:56:12
通勤地獄からの逃避

568 :無名草子さん:2005/08/03(水) 15:03:00
>>567
それなら、もっと気持ちいい方法があるのに。

569 :無名草子さん:2005/08/03(水) 19:31:18
>>568
具体的にひとつ。

570 :無名草子さん:2005/08/04(木) 00:02:03
孤独だから本を読みます。孤独じゃなければ本などいらない、一冊も。

571 :無名草子さん:2005/08/04(木) 00:04:44
日々勉強。

572 :無名草子さん:2005/08/04(木) 00:21:15
本を読むと頭がよくなると誤解してたから。

573 :無名草子さん:2005/08/04(木) 23:48:50
それに気づくなんて頭良くなったね。


574 :無名草子さん:2005/08/05(金) 00:24:49
いえいえ、あなたにはかないませんです。

575 :無名草子さん:2005/08/05(金) 00:44:39
いやいや、俺なんて全然ですよ

576 :無名草子さん:2005/08/05(金) 00:57:48
またまたご冗談を

577 :無名草子さん:2005/08/05(金) 01:06:18
いやもう、そのようなことを言われては身のおきどころもございません。

578 :無名草子さん:2005/08/05(金) 01:13:01
これはこれは、お腰の低い方で。

579 :無名草子さん:2005/08/05(金) 01:35:19
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. / 
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、    /

580 :無名草子さん:2005/08/05(金) 02:52:26
            . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!  またまた、ご冗談を
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _      
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ     
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'

581 :無名草子さん:2005/08/05(金) 02:57:03
女に持てるから、女って理屈は嫌いとか言いながら、知的でやさしい男は
大好物。よって本を読む振りをする。

582 :無名草子さん:2005/08/05(金) 06:43:27
とにかくいろいろな物語を知りたいから。
活字だといくらでも脳内キャスティングや脳内映像を作り出せるから楽しい。

583 :無名草子さん:2005/08/05(金) 08:54:56
人生が退屈なので。

584 :無名草子さん:2005/08/08(月) 21:58:07
人生が窮屈なので

585 :無名草子さん:2005/08/09(火) 23:34:26
今日青空文庫で夏目漱石の「こころ」を見たんですけど、文庫本一冊分が
パソコンの画面で見ると激しく少なく見えてビックリしました。
パソコン画面だとワンスクロールですぐ下まで行けちゃうのに、紙にしちゃうと
あんなに分厚くなるのね・・・・。

あたしパソコンで軽く一冊分読んでるわ、毎日。
2ちゃんのスレなんか、文庫で5冊分くらい読んでるかもw


586 :無名草子さん:2005/08/09(火) 23:43:55
↑デジャビュ。

587 :無名草子さん:2005/08/10(水) 16:11:03
何もかもが俺を拒んでいるから。

588 :無名草子さん:2005/08/11(木) 15:00:58
>>587
垣根造り乙。

589 :無名草子さん:2005/08/12(金) 19:51:32
そこに本があるから。

590 :無名草子さん:2005/08/12(金) 20:04:51
>>589

>>118
>>533

591 :無名草子さん:2005/08/12(金) 20:29:01
あっちにもこっちにも本があるから

592 :無名草子さん:2005/08/12(金) 22:14:25
>>590
「アルピニストかと」とツッコミたい気持ちは分かるぞw

593 :無名草子さん:2005/08/14(日) 22:17:11
【芸能】「本を読んだことない」=自伝も含め?−ベッカム夫人が告白
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1123997582/


594 :無名草子さん:2005/08/17(水) 11:00:03
孤独だから

595 :無名草子さん:2005/08/17(水) 11:54:43
小説が好きだから

596 :無名草子さん :2005/08/18(木) 04:41:48
読書をしていると、なぜか心が落ち着くから。
こういう感覚って、読書以外はあまりない。

597 :無名草子さん:2005/08/18(木) 08:22:32
>>596
とりあえず落ち着け!!

598 :無名草子さん:2005/08/21(日) 16:48:20
>>593

素直にスゲーっと思った

599 :無名草子さん:2005/08/21(日) 16:49:56
本がないと・・・・眠れない

600 :無名草子さん:2005/08/22(月) 03:17:09
暇だから

601 :無名草子さん:2005/08/22(月) 09:42:19
小説だと自分の好きなスピードで話が進むから。
テレビドラマとか話の展開遅くてイライラする。
小説の映画化は絶対内容少なくなるし。

一番オトクだと思う。

602 :無名草子さん:2005/08/22(月) 18:59:38
勉強もスポーツもできないから…

603 :無名草子さん:2005/08/22(月) 19:19:25
小さいときからそうだったから。

604 :無名草子さん:2005/08/22(月) 23:53:24
スレタイ、「」つける意味がわからん。

605 :無名草子さん:2005/08/23(火) 01:10:06
強調でしょう

606 :無名草子さん:2005/08/27(土) 22:51:54
現実逃避に読書。
「現実逃避のために読書している自分」は
現実の中に在るというのに・・・

607 :無名草子さん:2005/09/13(火) 10:13:06
いまどき、読書半ばですが、件の 文明の衝突、、、マスゴミが、そのまま
引用してる馬鹿がいますね、かりにもマスゴミだろう自分の言葉で語れ!

例えば、アメリカは核兵器を持ってる国と戦争はしない、、、とか
三日くらい前の何チャンネルかは忘れたが、同じことをいってた。アホか

608 :無名草子さん:2005/09/13(火) 14:26:52
は?

609 :無名草子さん:2005/09/13(火) 15:05:41
>>608
同意

610 :無名草子さん:2005/09/13(火) 17:33:36
ひ?

611 :無名草子さん:2005/09/13(火) 19:05:04
本を読んでる君が好き

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ´∀`)  読書の秋モナー  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

読書週間(10月27日〜11月9日)。
文学・一般書籍板を中心にいろんなスレに貼って、みんなで本を読もう!なで本を読もう!

612 :無名草子さん:2005/09/14(水) 16:53:27
モナニーとどっちが好き?

613 :無名草子さん:2005/09/14(水) 18:08:13
小さい頃は携帯ゲームとか無かったから
病院の待合室とか入院中が暇だったので

614 :無名草子さん:2005/09/17(土) 08:25:10
読書は、気づいたら、読み始めてて、
本を読むことは、否定されることではなかったから、
今でも、たまに読んでいるだけ。

でも、小説と漫画の違い、って殆ど無いと思う。
「小説を読んでいます」って言って、「偉いねー」って言われて、
「漫画を読んでいます」って言って、「読むんじゃありません」って言われる理由がよくわからない。

本を読んでいて、偉いね、って言われるのは、新書とかを読む場合のみだと思う。

615 :無名草子さん:2005/09/17(土) 11:13:13
>>614
もう少し大人になると考えが変わるよ。

616 :無名草子さん:2005/09/17(土) 17:10:46
マンガの吹き出しより長い文章をマトモに読めないほどの
半文盲が増殖してるから、「小説を読む」だけで「偉いね
〜」となる。この場合の「偉いね〜」は、文字通りの称賛
じゃなくて「症状が軽度でよかったね」という意味。

617 :無名草子さん:2005/09/18(日) 04:12:27
>>614
とりあえず、自分に子供が出来てから考えてみたら?

618 :無名草子さん:2005/09/24(土) 08:54:32
>>611
こらっ、寝そべって読むな!

619 :無名草子さん:2005/10/15(土) 21:15:23
親に文句を言われない
友達があまりいなかったから
図書館で借りれるしタダ
なんか俺ってかっこいいじゃん!
とか思って読書を趣味にしました
ちょっと後悔してます

620 :無名草子さん:2005/11/17(木) 18:23:02
新しい情報を常に頭に入れ続けないと、発狂してしまいそうだから。
テレビはインプットするスピードを自分でコントロールできないし、新しくない情報が多すぎる。ラジオも同じ。
マンガは、その情報を受け入れたところで、自分の知識の総体に変化がないことが多すぎる。
結局、文字情報に頼らざるを得ない。
ただ、別に本じゃなくて雑誌でも、新聞でも、ディスプレイでも構わない。
2ちゃんねるでも、発狂予防の効果は十分。

621 :無名草子さん:2005/11/17(木) 22:54:16
>>620
> その情報を受け入れたところで、自分の知識の総体に変化がないことが多すぎる。

その言い回し、今後使わさせていただきます。
人は自分の知識の相対に変化がないとき、「下らん」と思うんですね。


622 :無名草子さん:2005/11/18(金) 16:13:36
>>621
馬鹿認定。

623 :無名草子さん:2005/11/20(日) 02:43:30
図書券がたくさんあるから。
まだ150万円分くらいある。

624 :無名草子さん:2005/11/20(日) 15:55:24
>>623
じゃぁ、図書券がなくなったら読書が嫌いになるのかい?

625 :無名草子さん:2005/12/06(火) 01:28:52
あげ

626 :無名草子さん:2005/12/08(木) 12:35:57
図書券廃止って本当??もう図書カードしか駄目なの??

627 :無名草子さん:2005/12/08(木) 13:20:57
自分の場合、何故と聞かれても、理由はないなぁ。いわゆる活字中毒ってやつ。本を読んで何かを得ようとか、勉強しようとか何にも考えてない。ただ自分の知らない世界に興味はある。

628 :無名草子さん:2005/12/08(木) 13:28:37
>>626
図書券の発行がストップするだけ。
だから今までと同じように使えるよ。
金券ショップに余ってる物があれば普通に買える。

629 :無名草子さん:2005/12/08(木) 14:57:48
近所に図書館ができたんで、はまってます。

630 :無名草子さん:2005/12/08(木) 18:27:03
おれも何となくかな

631 :無名草子さん:2005/12/08(木) 18:31:06
暇潰しのゲームが読者になっただけ

632 :無名草子さん:2005/12/16(金) 21:26:05
読書が好きって言わないと親に怒られたから。
今じゃ本当に好きになってしまったw

633 :無名草子さん:2005/12/16(金) 22:42:35
心の底から大切にしたいと思える本or作者に出会えた時の
感動を味わった瞬間が忘れられないから。
ずっと探してるけど、なかなか無い。

だがそれがいい。

634 :大学生:2005/12/23(金) 14:03:57
なぜ、好きかって?

読書を用いて「私」というものを構築するためですよ。

635 :無名草子さん:2005/12/23(金) 15:34:46
やることないから

636 :無名草子さん:2005/12/23(金) 16:12:13
暇な授業潰すのにもってこいだから

637 :無名草子さん:2005/12/23(金) 21:44:13
小学生の時から図書室に入り浸ってた…今でも図書館と本屋は大好き。一人で行けるし、一人でいてもおかしくないじゃない。

638 :無名草子さん:2005/12/24(土) 11:43:22
作者の書こうとしている事が見えてきた時の、パズルのピースがガンガンはまっていくような快感。
自分にはない考え方や心の動きを覗き見る楽しみ。
知識が体系的に繋がっていく事で、人や物事を見る目が変わる。自分の世界が拡がっていく。

他のメディアでも得ていく事はできるだろうけど、読書が一番効率いいかな?
散々ガイシュツだけど、安価で手軽にトリップできる、自分のペースで楽しめる。

映画や演劇、漫画も好きだけど、主に受け身的にフィクションにどっぷり浸かるという目的に限定されちゃうしね。
(それはそれで浴びるような快感があって、やっぱり他とは比べられないけど)

639 :無名草子さん:2005/12/24(土) 22:38:29
1行目めちゃくちゃ同感

640 :無名草子さん:2005/12/26(月) 09:25:38
インターネットと同じ理由。
とにかく他のメディアに比べて情報量が多くて自分が好きなものを選べるから。

641 :無名草子さん:2005/12/26(月) 21:05:13
地道な作業(編み物とか)が好きだから、
読書も好き。

642 :無名草子さん:2005/12/26(月) 21:26:36
あびる優のような快感に見えた。

643 :無名草子さん:2005/12/28(水) 00:59:23
知らない事を知りたいから読む。
他人の見ている私の知らない世界がほしいんだよ。

644 :無名草子さん:2005/12/28(水) 20:49:08
小学生のときはエッチな内容が好きだった
中学生のときは現実逃避のために。
高校になったら、一人の人の世界観が続くのがうっとうしくて読書嫌いになった

645 :ι(´Д`υ) ◆4FSUT7DvDo :2006/01/11(水) 00:48:19
子供のころからの興味はあんまり変わらないな。

本はそこそこ読んでたし、車より動物が好きだった。幼稚園のころは恐竜の図鑑をねだった。
いまも本をそこそこ読み、車には興味ないけど動物はまあまあすきで、図鑑や事典がすき。

男の子はだいたい車が好きか、動物が好きかに分かれるようだね。

646 :無名草子さん:2006/01/11(水) 01:06:50
>>636
全くいっしょの理由
あと周りが知らないような知識をもてるってのが楽しいかな

647 :無名草子さん:2006/01/11(水) 02:03:01
面白いから
現実逃避出来るから
気分転換出来るから
暇つぶし出来るから
入眠儀式のひとつだから


648 :無名草子さん:2006/01/11(水) 12:58:33
入眠儀式。。同じですね。

649 :無名草子さん:2006/01/11(水) 15:37:26
生身のその人より作品の方がより身近に感じられるから。
本に限らずな。

650 :無名草子さん:2006/01/11(水) 22:09:01
読書が好きなのか
本が好きなのか
文章が好きなのか
活字が好きなのか
全部かな

651 :無名草子さん:2006/01/12(木) 08:55:04
現実逃避
最近は現実より本の世界で生きてる

652 :無名草子さん:2006/01/13(金) 00:17:38
惰性で読んでる時もあれば
楽しくて仕方ない時もあるからなぁ…

役者が「いろんな人生を味わえる」って言うのに近い

653 :無名草子さん:2006/02/02(木) 03:59:22
比較的安上がりな娯楽だから
適度に図書館利用すればよけいそう感じる

654 :tom:2006/02/13(月) 16:12:21
僕は、ワクワクしたくて本を読みますよ


655 :無名草子さん:2006/02/13(月) 16:44:19
完全に現実逃避かな。
たくさん本を読むけど、あんまり内容を覚えてないものも沢山あるかも

656 :無名草子さん:2006/02/13(月) 19:31:58
その時に読んでいる本の物語な中に自分が
入っていけるから。・・・それは、つまり
現実逃避かな。

657 :無名草子さん:2006/02/14(火) 21:27:21
考えた事もねぇ。
上等な料理を喰らうが如く…………………だ。

658 :無名草子さん:2006/02/22(水) 17:53:16
他にやることがないから

659 :無名草子さん:2006/02/26(日) 17:13:05
他人と会話しなくてすむから

660 :無名草子さん:2006/02/27(月) 01:53:18
>>655
禿同!

661 :無名草子さん:2006/02/27(月) 10:11:35
>>655 >>660

禿同

幸せな時ってあんまり本を読まないかも。

失恋したり、嫌な気分な時程、読書する時間が増える。
その時は本に集中できるし、
一時でも嫌な事を忘れる事ができるから、、、

662 :無名草子さん:2006/02/27(月) 19:13:31
花粉が飛んでるので外に出れないから

663 :無名草子さん:2006/03/07(火) 00:18:17
現実逃避

664 :無名草子さん:2006/03/08(水) 04:33:30
現実逃避

665 :無名草子さん:2006/03/08(水) 14:20:25
友達も恋人もいないからだろうな

666 :無名草子さん:2006/03/11(土) 16:52:15
自分のペースで静かに読める
好きなように解釈、想像できる所
映像はただ見てるだけだし、音楽はうるさいし

667 :無名草子さん:2006/04/03(月) 02:56:38
読み始めたころは現実逃避だった
今は現実をもっと知る手がかり

668 :無名草子さん:2006/04/16(日) 22:33:30
ブックオフで買えば100円で1時間つぶせるから

コストパフォーマンス最高

669 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:06:43
映画やマンガより、脳内補完に頼る部分が大きいから。


670 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:11:21
人生を知るための一手段

671 :無名草子さん:2006/04/17(月) 02:19:08
唐沢俊一『トンデモ怪書録』の前書き参照

672 :無名草子さん:2006/04/17(月) 20:14:34
自分の周りは高卒ばかりだから本読むしか知識を得られない

673 :無名草子さん:2006/04/18(火) 06:35:28
物語が好きなだけなので
映画も漫画もゲームもドラマも好き。

だけど本が一番持ち運びが楽で
いつでも始められていつでも終えられるから。

それだけ。

674 :無名草子さん:2006/04/18(火) 18:06:05
良い暇潰しになるから。でも書いている人に対してはドイツの人が言ってたように確かに失礼かもしれないな・・・

675 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:08:51
>>1
さあな。考える前に本読んでるよ。

676 :無名草子さん:2006/04/20(木) 21:57:34
初めは大学までの電車の暇潰し




今はハマりすぎて引きこもりに。人と関わるのがめんどうになり、バイトもかったるくなり、仕送りで本買って読みふける。
まぁまぁの大学だけど資格とかない、ってか働きたくない。生きる喜びもよくわからない。

677 :無名草子さん:2006/04/20(木) 22:03:31
別に理由なんか無いし、自分のやりたい事やんのに理由は必要無い。

678 :無名草子さん:2006/04/20(木) 22:17:00
>>657、もといユージローに同意。理屈抜きで、ただ読みたいから読むって感覚。

679 :無名草子さん:2006/04/20(木) 23:29:25
確かに電車通勤は本を読むきっかけになるね。
本らしい本は、トルストイの「戦争と平和」から始めた。
最初に大物食ってみようと思って。
今にして思えば無謀なほどスケールのでかい話だったな。
とにかく読み切ったことに自身を得て、内容紹介の書いてある新潮文庫や創元推理文庫、岩波文庫などから興味を引く本を読み出して、大学で図書館の素晴らしさに目覚め、ついに神田通いを始めるに至った。
所有の喜びは時空を超越した本との邂逅を可能にし、またネット販売の利便性もあって収集癖は増すばかり。

680 :無名草子さん:2006/04/21(金) 05:13:06
本を読むことがおもしろくてやめられないからかな

681 :私は名無し!:2006/04/21(金) 19:13:03
面白すぎるから

682 :無名草子さん:2006/04/21(金) 23:26:49
友達がいない。
妄想、空想が好き。
学生で時間をもてあましてる
根暗で一人が大好き。

やばいなぁ

683 :無名草子さん:2006/04/21(金) 23:30:16
読み終えた本の書評をみてまわるのが好き

684 :無名草子さん:2006/04/22(土) 00:12:27
>>668
コストパフォーマンスの意味間違ってるよ
100円+1時間<見返り ならコストパフォーマンスが高いって言っても良いけど

685 :無名草子さん:2006/04/22(土) 03:44:49
高校の調査票の趣味の欄に書くこと無くて適当に"読書"って書いた。そしたら担任との面談で「趣味は読書?オススメは何?」と聞かれて焦ったのが始まり。次聞かれたら答えに困らないようにいろいろ読みあさったらハマった!!今では辛いとき,悲しい時の現実逃避の道具になってます。

686 :無名草子さん:2006/04/22(土) 15:14:38
私は本を読む非人間です
私をほふってください
どうかおとしめてください
あなた方の読書家としての冠が穢れないように!

687 :無名草子さん:2006/04/23(日) 00:47:35
>>679
ネットの便利さはやばいよなぁ。あれもこれも読みたくなっちまう。

688 :無名草子さん:2006/04/23(日) 01:12:43
小さい頃から童話が好きで
それから本読むのが好き。
学生の時
つまらない授業なんかは司馬さんとかハリポタ読んでたな。
先生にバレた時
『先生も司馬遼太郎好きなんだよ。
でも、授業中に読んではいけないよ。』
と注意された。
さすがに授業中に読むのはまずかったか。

689 :無名草子さん:2006/04/23(日) 02:02:46
授業中に本を読んではいけない。

ということすらもわからないようでは
読書より他にすべきことがありそうだな

690 :無名草子さん:2006/04/23(日) 03:57:02
自分でもよくわからないんだけど、たぶん他人の入り込む余地がないからかな。
作品と自分とで完結できるっていうか。
友達とカラオケ行ったりサッカーするのも楽しいんだけど、他人と一緒にいると少しずつ疲れて来てる自分を自覚するんだよね。
そんな時に本を読むとすごく落ち着く。


691 :無名草子さん:2006/04/23(日) 04:04:06
>>689
> 授業中に本を読んではいけない。

教科書もダメなのか?
頭悪いだろ?

692 :無名草子さん:2006/04/23(日) 11:13:46
>>691
ちょwwwww
頭が悪いのはむしろ(ry

693 :無名草子さん:2006/04/23(日) 11:22:04
>>692
それはいわない約束だぜ。百年前にあの丘でボクと誓ったろ?まさか忘れたなんていわないだろうよ??

694 :無名草子さん:2006/04/23(日) 13:37:14
>>691
どう考えてもお前のが馬鹿だ

695 :無名草子さん:2006/04/23(日) 13:48:04
>>1
嫌いですがなにか?

696 :無名草子さん:2006/04/23(日) 14:03:27
なにか厨ってもう絶滅したかと思ってた

697 :無名草子さん:2006/04/23(日) 17:27:37

現実に無いものを求めて読書

698 :無名草子さん:2006/04/23(日) 18:21:03
>>688
ハリポタ読んでた時は学生と言う事は、君まだ若いな。

699 :無名草子さん:2006/04/23(日) 19:28:41
>>695は馬鹿ですか?

700 :無名草子さん:2006/04/23(日) 20:12:03
他に無いから
図書館利用の場合これほどコストパフォーマンスのいい趣味はないから

701 :無名草子さん:2006/04/23(日) 20:19:35
>>699
このスレはどうしてIDがつかないんですか?

702 :無名草子さん:2006/04/24(月) 03:22:42
>>694
お前は自分の頭をちゃんと見たことがあるのか?
ちゃんとメスで開いて、骨に穴開けて、脳味噌取り出してみてみろ。
俺よりお前のほうが頭悪いって気付くはずだから。

703 :無名草子さん:2006/04/24(月) 08:50:46
>>702
はいはい極論極論無視無視

704 :無名草子さん:2006/04/24(月) 11:27:58
>>702はリア消防男子に300バーツ

705 :無名草子さん:2006/04/30(日) 21:39:20
このところバカばっかりだネ♪

706 :無名草子さん:2006/04/30(日) 21:44:07
授業中に本を読んじゃいけない正当な理由なんて皆無なんだけどね

707 :無名草子さん:2006/04/30(日) 22:07:54
>>702
そりゃ、お前のレスを真に受けて、自分の脳味噌取り出しちゃうような奴は
究極のバカに決まってるよな。

708 :無名草子さん:2006/05/01(月) 00:10:54
うまいこというな

709 :無名草子さん:2006/05/01(月) 07:13:15
好きだから。

未読の本が常に3冊くらいないと落ち着かない

710 :無名草子さん:2006/05/02(火) 05:35:28
あ、おなじだ
私も常に傾向の違う本を3冊以上併読してる

ちょっと手が空いたときのひまつぶしかな


711 :無名草子さん:2006/05/02(火) 05:39:01
ん?よく考えたら同じじゃないな…スマン

712 :709:2006/05/02(火) 07:42:44
>>711
併読するよ^^
その時の気分によって変える。だから1冊じゃ心もとないw

713 :無名草子さん:2006/05/02(火) 22:30:28
友達がいないから、かな。

714 :無名草子さん:2006/05/05(金) 14:03:33
考えるヒントを呉れるから

馬鹿どもとは話す意味がない

715 :無名草子さん:2006/05/05(金) 14:48:08
(だって友達より本のほうが面白いもんな)
って本音がタブーだってことは暗黙の了解なのかい?

716 :無名草子さん:2006/05/05(金) 15:02:48
俺は本より断然友達のほうが好きだぞ

友達と遊ぶのは時と場所を選ぶけれど
本はいつでも遊んでくれるから

717 :無名草子さん:2006/05/05(金) 17:31:52
本を読む事で、本来なら時代的にも地理的にもまず聞けないであろう人の
貴重な時間を掛けて知った貴重な考えや体験を気軽に知る事が出来るから

718 :無名草子さん:2006/05/07(日) 12:51:31
良い本読むと心が洗われる。

719 :無名草子さん:2006/05/07(日) 13:28:37
良くない本を読むと?

720 :無名草子さん:2006/05/07(日) 15:41:22
金がかからないから、かな
読書の他にはランニングが好きだよ

721 :無名草子さん:2006/05/07(日) 16:43:11
俺1ページ読むのに5分もかかるんだけどどうしたらいいかな?

722 :無名草子さん:2006/05/07(日) 17:07:50
5分かけて読めばいい

723 :無名草子さん:2006/05/07(日) 17:57:36
同性の友だちよりは本のほうが好き。

724 :無名草子さん:2006/05/27(土) 18:36:23
活字中毒だから

725 :無名草子さん:2006/05/28(日) 11:35:01
SEXに飽きたから

726 :無名草子さん:2006/05/28(日) 12:02:43
現実逃避したい

727 :無名草子さん:2006/06/04(日) 04:01:22
本を読むことは疑似体験することだって村上さんがいってた気がする

728 :無名草子さん:2006/06/05(月) 08:03:36
一日一冊読破してるんですが、暇さえあれば本読んでるので段々植物のように感情を表に出さない内向的人間になってきました。
会話をする時も、頭の中にページがあって、そこに書いてある文字を声に出しているような変な感覚に捕われます。
しかし、読めば読む程益々読みたくなるのです。
同じような人いませんか?


729 :無名草子さん:2006/06/05(月) 08:17:16
最近の映画・アニメが面白くなくなったから

730 :無名草子さん:2006/06/05(月) 12:02:14
オナニーに便利だから

731 :38毒男リーマン:2006/06/06(火) 20:41:46
>>728
私は一日一冊を20年間続けてます。
7300冊読んでもまだ物足りません。
確かにつまらなそうな人と話すときは無感情になりますw

そんなことより人は一生で2万冊読破が限界らしいです。
お互い時間を大事に健康に留意しましょう。

732 :無名草子さん:2006/06/10(土) 13:52:04
サウナで読書

これ最高!

733 :無名草子さん:2006/06/17(土) 11:21:28
待ち時間が楽しくなるから

734 ::2006/06/17(土) 11:32:44
流行に敏感な渋谷ギャルなら誰もが知っている携帯小説『TOKYO REAL』が4/26に集英社より発売されました!!
4/29にはTOKYO REALTシャツを着た読者のギャル100人が渋谷の街をデモ行進したりとNO DRUGという言葉も浸透してきました。

もしよければ読んだことある人も読んだことない人もホムペに来てください!!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hyperoniryu2

735 :無名草子さん:2006/06/22(木) 20:32:26
人生を潤す為

736 :無名草子さん:2006/06/25(日) 03:53:22
DA・YO・NE

737 :無名草子さん:2006/06/25(日) 13:04:11
読書が好きって人は他に楽しみが無いだけ。
友人とか恋人とかいたら読書なんて暗い趣味は絶対にやらないはず。
正直、読書なんか時間の無駄。

738 :無名草子さん:2006/06/25(日) 13:08:31
そこの本があるから!

739 :無名草子さん:2006/06/25(日) 22:05:10
物語を読んでしみじみと共感を味わいたいから。
生きるのにしがみつくものが必要だから。

740 :無名草子さん:2006/06/26(月) 21:48:35
おもしれえから

741 :無名草子さん:2006/06/26(月) 23:31:57
妙にでかい活字だと萎えるよな。。。

742 :無名草子さん:2006/06/29(木) 16:06:07
友達がいないから(´・ω・`)

743 :無名草子さん:2006/07/03(月) 18:31:35
小説や本をよく読む方にお聞きしたいのですが、
イマイチ情景が浮かばなかったり、
よく理解できないところにいちいちひっかかりながら読むのって効率悪いでしょうか?
つまり一読して理解できるところだけ繋いで、とにかくガンガン読み進めていく
ほうが、読書に対する姿勢としては望ましいんでしょうか。

というのも、最近いちいち細かいところにひっかかって、何度もおんなじ行を
読み返したりすることほど時間を無駄にすることはないなぁ、と
思い始めてきまして。

普通は一読して解らなければガンガン読み飛ばしていっちゃうもんなんでしょうか。

744 :無名草子さん:2006/07/03(月) 18:34:54
>>743
内容次第でしょう。
文章表現を楽しむ小説は時間をかけてじっくりと読む。
ストーリー展開を楽しむ小説は2〜3時間で読了。

745 :無名草子さん:2006/07/03(月) 18:37:19
ということは大体の小説は印象だけ追って、小さいところには拘らない、というのが読書量を増やす秘訣だという。。。
やっぱりそういうもんなんですね

746 :無名草子さん:2006/07/03(月) 18:44:20
読書量に価値は無いぞよ

747 :無名草子さん:2006/07/10(月) 14:46:28
>>746
自分とは違う価値観があるってことを知れよ
読書の楽しみ方なんてわざわざ言及することじゃないだろ

748 :無名草子さん:2006/07/10(月) 14:52:40
といいつつ自分の価値観を押し付ける奴w

749 :747:2006/07/10(月) 15:09:21
後半が不用意だったな
今後気を付けよう

750 :無名草子さん:2006/07/10(月) 16:50:19
生まれつき。
DNAに埋め込まれちゃってるみたい。

751 :無名草子さん:2006/07/12(水) 18:05:51
現実逃避出来るから。

752 :無名草子さん:2006/07/12(水) 18:13:43
有名な文句が大量に含まれてる名作が映画化されないから仕方なく。

753 :無名草子さん:2006/07/16(日) 20:10:46
うちの高校の現代文教師が読書しろしろって言うから
現代文の授業中に本読みまくってます

754 :無名草子さん:2006/07/16(日) 20:33:22
>>753


755 :無名草子さん:2006/07/16(日) 20:57:52
>753
先生の反応は?

756 :無名草子さん:2006/07/16(日) 21:00:32
>>755
誉められました(*^^*)

757 :無名草子さん:2006/07/16(日) 21:12:30
授業中に本を奪われたなぁorz

758 :無名草子さん:2006/07/16(日) 21:24:22
教養をつけるため。
だから、小説なんかはあまり好きではなくて、ハウツー本だとか、論説文が好き。

759 :無名草子さん:2006/07/16(日) 22:50:39
わくわくしたり、
ドキドキしたり、
笑えたり、
怖かったり、
勉強になったり、
読めば何かがあるという期待があるから読むのかな。

読書の記録みたいなものをつけ始めました。
よかったらぜひ↓
http://blog.livedoor.jp/kwsk2006/

760 :無名草子さん:2006/07/17(月) 00:37:54
>759
背景の牛車が文字を読みにくくしてるようなしてないような・・・

761 :無名草子さん:2006/07/17(月) 19:56:23
スティーブン・キング

762 :無名草子さん:2006/07/17(月) 20:37:43
内容が詰まってるわりには文庫なんか安値で手に取り安いし
漫画はすぐ終るけど本なら何時間もかけて読めるから

763 :無名草子さん:2006/07/17(月) 21:24:49
最近、読みながらつっかかることが多い。頭の中の舌が回らない感じ。
スポーツにありがちなスランプのように、感覚を忘れてしまった。

764 :無名草子さん:2006/07/17(月) 21:41:28
お金がかからない趣味だから。

そういえばここ何年も服とか小物買ってないな。
ほとんど本に化けてる。

765 :無名草子さん:2006/07/25(火) 09:47:46
>>763
わかる

766 :無名草子さん:2006/08/11(金) 21:17:28
読書を選んだというよりは、物心ついた頃から、
いつの間にか本を読むようになっていた、という感じ。
ただ、私は映画も漫画もテレビドラマも大好きで、
もともと自分の中ではどの娯楽もいいと思ってる。
でもやっぱり、他の娯楽より本(主に小説)のほうが
私にとってもう少し大切な位置にあるかもしれない。

小さい頃は、本を本だとあまり思ってなくて(この辺巧く伝えられないのだが)
ただ楽しい『情報』って思ってた。
「ああ楽しいなあ、もっとたくさん、この『楽しい』って感じを味わいたいなあ」
とその頃思った。
大好きな本にめぐり合って、味をしめてまたいろんな本を読んでいく。
そして、大切な本が増えていく。
だいたいそういう過程で、良く読むようになったのだと思う。
そういう本に魅せられた興奮とか嬉しさが、たまらないものだと思う。
だから、今も同じように読書を続けている。
私はたまたま読書に魅せられただけで、もちろん他の娯楽を否定しない。

他の人にとっては小説が無駄でも、
どうせ私も、即物的に(知識とか実用的だとか)役に立つものにしようとは思ってない。
だけど、どんな娯楽だって、何かの役に立つときもあるだろうし、
小説も、同じかもしれないし、別にその逆でもいいと思ってる。
そうでなくても、私は充分読書に魅せられていて、これからも読むだろうなあと思っている。

まあ、もう少し理由はいろいろあるんだけども。結局一番は『楽しいから』。

767 :無名草子さん:2006/08/27(日) 05:25:16
暇つぶしだっつの。

768 :無名草子さん:2006/09/17(日) 00:16:59
良スレage

769 :無名草子さん:2006/09/17(日) 01:21:23
想像の産物。
映画、音楽、小説があれば
満足出来る。
あと漫画も。
そして2チャンも。
ついでにゲームも。

770 :無名草子さん:2006/09/17(日) 01:48:16
萌えるから

771 :無名草子さん:2006/09/17(日) 19:22:46
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原


772 :無名草子さん:2006/10/23(月) 17:04:11
>>766のような文章を読むのも楽しい。


773 :無名草子さん:2006/12/08(金) 05:49:11
それはすごい

774 :無名草子さん:2006/12/16(土) 12:59:37
    アンアン  
       o
    o_ /)
     /<<

12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は
1年間で最もセックスをする人の多い「性の6時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなくセックスをしています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘もセックスをしています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性もセックスをしています。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくセックスしてます。
貴方と別れたあの娘も貴方がその娘にやってきたことを別の男にやられています。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま違う男のいちもつでヒィヒィ言っています。
すべてを諦めましょう。
.:| . :|     .! .l .l .i:
.:| . :|     .! .l .l .i::l
.:| .__|     :| .i .i .|.:!     _   | |
.:|::||□| ̄ ̄ ̄〜〜〜     /\ \||
└l[ ̄]-――――      |\| ̄|=| |コ=
:::::::~<⌒/ヾ-、__     |\.|  |||
::::/<_/____ノ.     \.|_|.||


775 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:33:40
>>774
 その結果として、十月十日後に産まれたのなら、この日に感謝しろよ

776 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:31:07
落ち着くから

777 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:05:57
究極のインドア派だから
現実逃避
本を本棚に並べて集めるのがおもしろい
精神の平衡を保つため


778 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:28:22
この板見てたら無性に本が読みたくなった

779 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:29:45
自分が生きている人生の中で自分は自分以外の違う人間になれない
じゃあ、どうやって他人の考えを知るのかというと、やっぱり本しかなくて、本であれば死んだ人も、時の流れに飲み込まれてしまった人でも、すぐにその人物が生きて、何を考え、何を大事に生きてきたのかがわかる。
本を読むという行為は、自分の知識欲「知らない世界をしりたい」という欲求を満たすものと同時に、
「知らない人にであいたい」とか「自分がこの考えであっているのか」という疑問をたぐりよせる手がかりになると思う。


 

つーか、ぶちゃけ、おもろけりゃ、なんでもいいんだって。うだうだ言うな、かっこ悪い。

780 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:32:17
>>728
自分が話すときではなくて、人の話を聞くときになることがある。
特に講義,講演のような一方的に話を聞く状況で。

あと、うたた寝しているときに、目の前に文章が次々と浮かんでくるという現象も。
目覚めた後に文章の内容を思い出すことができないのは残念だけれど。


781 :無名草子さん:2007/01/08(月) 22:47:54
自分のボキャブラリーを越えた表現に触れるため。
風景描写や心理描写に、ため息がでちゃうような本に出会えると幸福。

782 :無名草子さん:2007/01/08(月) 22:50:36
土台となる設定から自分で自由に人物や風景を想像できるのが良い。あまりに描写が細かすぎる作家の本は想像力の幅を狭めるから個人的に面白くない。

783 :無名草子さん:2007/01/09(火) 02:41:32
>>764
俺も同じ。
旅行したり、服に趣向を凝らすよりは、本を買った方がいい。
本に頼らないと、どうせあれだけの経験は出来ないだろうから。


784 :無名草子さん:2007/02/04(日) 20:31:49
ぶっちゃけ、しおりの存在。
動画の一時停止だと結局電源落としたりの手間がかかったりするけど、
本はいつでも止めて、好きなときに再開できる

785 :無名草子さん:2007/02/04(日) 20:33:42
普通におもしろいからだろ。

786 :無名草子さん:2007/02/04(日) 21:10:59
よんでるときは気付かないけど無意識的に登場人物って声ができてる。で、テレビとかで放送なったときに違和感がありアレッてなったりした後に頭の中でどんな声だったか思いだせない感覚も好き

787 :無名草子さん:2007/02/05(月) 01:15:53
自分以外の人間になれるから。
すごく没頭しているので、読んでいる間は本の中の人物になってる。

その人になりきってしまうから、悲しい本や寂しい本はよほど体力や精神力がある時、もしくは すごく泣きたい時じゃないと読めない。

788 :無名草子さん:2007/02/05(月) 03:07:05
ただ単に活字中毒なんです。

789 :無名草子さん:2007/02/05(月) 03:27:14
ずっと思ってたことなんだが俺は読書が好きではないかもしれない。
ずいぶん本を読んできたが、どうも母親が読め読めと子供の頃に言ったから、
習慣として読んでるだけのように思える。
どれが面白かった? と聞かれて、
面白い本を思い浮かべることができない。上手い本なら教えられる。

790 :無名草子さん:2007/02/05(月) 17:11:57
月7冊前後読むけどただの暇つぶしだな
面白くても話す相手もいない(誰かに話してもわかったふりをされる)
極論すれば人生なんて死ぬまでの暇つぶし
自殺は恐いしまわりがしんどいだろうからやらない

791 :無名草子さん:2007/02/05(月) 17:58:39
映画や漫画、ゲームも好きだけど
想像できる楽しさっていうのはあるな。
(映像作品で「すげー!」と思うこともあるけど)

また、文でお話を読むのは、独特の間が脳内にできると思う。
好きな文章・言葉で、その間ができていくのは楽しいお

792 :無名草子さん:2007/02/05(月) 18:50:29
手軽に非日常に行ける。
その場にはいないけどなぜか、登場人物と本質的には同じような葛藤を自分も経験するとき好き。
てか大抵同じような葛藤あるなぁって思う
未体験のものでもわくわくする

793 :無名草子さん:2007/02/05(月) 21:49:59
代用品がない、という

794 :無名草子さん:2007/02/05(月) 22:10:01
ドラマやテレビとかだとしょっちゅう見逃すし毎週見るのが面倒くさくなる
けど読書だったら好きなだけ自分のペースで読めるから楽
あと、想像の余地があるところが好きかも

795 :無名草子さん:2007/02/06(火) 01:31:20
ただ私は脳漿沸き立つものが見たいだけ

796 :無名草子さん:2007/02/06(火) 01:36:35
女に縁のない奴がAV見るように、
俺にとって本は「現実」の代用品。
ネガティブなこと書いてすまんな。

797 :無名草子さん:2007/02/06(火) 16:40:08
漫画、映画、小説は並べることができないんじゃない?
漫画は絵と台詞の絡み、台詞の無い絵のみで表現する間。
映画は映像の工夫、技術。
小説は筆者の表現力と読者に対する想像力の強要など。

どれも土俵が違う。
僕は読者にも読解力、想像力を要求するというのが小説の最大の魅力だと思う。

798 :無名草子さん:2007/02/09(金) 12:30:18
ワクワクでしょう。

799 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:48:43
たまに、一年くらい小説読まない時がある。
現実生活が忙しいと、亜現実にかまってられなくなるんだな。
現実生活が安定してくると、亜現実の人たちの苦労に関心を持つようになる。

800 :無名草子さん:2007/02/15(木) 22:23:19
正直一時自分じゃなくなる

801 :無名草子さん:2007/02/16(金) 02:35:04
トリップ出来る。主人公にも第三者にもなれるから好き。

802 :無名草子さん:2007/02/16(金) 10:23:05
気付かない間に時が過ぎている。
あの心地よい喪失感と現実からの逃避と、
あとは単純に、表現次第で如何様にも変化する
文字の羅列の不思議さが好き。
展開より鮮やかな一ページを切り取りたい。

803 :無名草子さん:2007/02/16(金) 18:16:33
独りが好きだし、テレビゲームとかガキみたいな事はしたくないからな。
世界観広がるし音楽と読書は欠かせない。

804 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:35:42
小説読んでればモテると思った中二の夏・・・それが始まりでした
でも、今は小説と言うもののすばらしさに惚れ込んでしまいました

805 :無名草子さん:2007/02/16(金) 21:01:29
人が苦手だし、スポーツとか、絵を描くとか、バンドとか、何か能動的にやらなきゃいけないのも駄目。
残ったのが読書だった。

806 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:08:29
本を衝動買いするから

807 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:32:16
さすがにそれは、「なんで衝動買いするの?」と尋ねたい

808 :無名草子さん:2007/02/17(土) 10:36:49
>>804
中にワロタw

809 :無名草子さん:2007/02/27(火) 15:52:28
暇つぶしとただ単に友達居ないから。
あと漫画読んでるよりはマシだと思ったから

810 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:00:21
時間つぶし

811 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:05:43
不眠症だから眠れないし暇な時間があるとつまらないこと考えちゃうし。。。
ベッドで横になりながら読むけど長年読んでいるから本だらけだ。。。

812 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:08:03
>>811
私もベッドで10冊同時に読んでる

813 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:39:28
>>812
10冊同時は凄い。。。

814 :無名草子さん:2007/03/29(木) 20:07:11
映画&TVも好きだったが、
オリジナル脚本の映像作品が殆どない現在、
「他人による活字原作の解釈」を見るのに疲れた。
残ったのが本。
よって
「活字による他人の解釈」であるところの
評論関係の本も一切読まない。

815 :無名草子さん:2007/03/31(土) 23:17:53
自分の世界に篭れるから

816 :無名草子さん:2007/03/31(土) 23:19:09
現実逃避です、ハイ。
でも、良いことだと思います。

817 :無名草子さん:2007/03/31(土) 23:43:35
知識欲と現実逃避のための読書

818 :無名草子さん:2007/04/01(日) 00:32:40
活字中毒かも。早めに読み終えて次の日読む本がなくなるのが嫌で
常に買いに行ってストックしてるから。
あとマンガ&映画よりも安上がりだから。
マンガは何巻も買わなきゃいけないし、映画はすぐ終わるし。
本はある程度時間潰せる割に安上がりだと思う。

819 :無名草子さん:2007/04/01(日) 03:21:10
ただ眠れないから2ちゃん三昧か読書。
友達居ないってのもあるけど、つまらない男のことで悩むなら本の主人公でオナニーしたほうが良いもん。

820 :無名草子さん:2007/04/01(日) 13:16:23
馬鹿と話すと疲れるから

821 :無名草子さん:2007/04/02(月) 11:55:37
>>820
「話すと疲れる馬鹿さん」の方にも問題ある一方
自称・読書家さんは
「馬鹿にも分るように説明する」のが下手だったりする。
他人に通用する言葉を持ってない人が結構多いと思いますよ。

822 :無名草子さん:2007/04/02(月) 12:23:04
たしかに表現がクドイとは
よく言われるw

823 :無名草子さん:2007/04/02(月) 20:33:01
行間(空気)を読みすぎて言葉足らずになる傾向はあるなぁ。


824 :無名草子さん:2007/04/07(土) 10:24:10
現実逃避。小説読む時は現実を忘れることにしてる。

なんだけども、とちくるって自分で書こうとすると、現実から遊離しすぎてて
嫌になるんだよねぇ。


148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)