5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いしいしんじ

1 :無名草子さん:03/12/23 14:49
本人の日記があるサイト
http://www.mao55.net/index.html

彼の生み出す、やさしくて奇想天外なお話たちを語りましょう

2 :無名草子さん:03/12/23 14:54
倉木麻衣

3 :1:03/12/27 01:45
日本語でないときちんと表現しきれない良い文章を書く作家なんだけどなぁ。
もしかして知名度が低い?


4 :無名草子さん:04/01/02 23:06
hoshu

5 :無名草子さん:04/01/06 21:52
hossyu

6 :無名草子さん:04/01/07 00:49
「麦ふみクーツェ」を
今読み終わったとこ!
気持ちよい余韻に浸ってます

7 :無名草子さん:04/01/08 00:18
「プラネタリウムのふたご」もよかったよ

8 :無名草子さん:04/01/08 00:32
テンペルとタットルだっけ?
あれは主人公以外の個性的な脇役に本名を出してないって
三回目に読んでいる途中に気が付いた。

クーツェの方は主人公も含めて名前出てないよね?

9 :無名草子さん:04/01/09 00:29
「プラネタリウムのふたご」
今日図書館で借りてきました
楽しみ楽しみ

10 :無名草子さん:04/01/11 21:34
前すれ立てた人です・・・直ぐ落ちちゃったけど。みなさん植田さんの本読みました?

11 :無名草子さん:04/01/16 15:19
植田さんは今読んでる最中です。
いしいさんの文章って本当に暖かいなぁ。
トリツカレ男もかなりよかったですよ。
すごく柔軟な表現をする方だと思いました。

12 :無名草子さん:04/01/16 21:41
いしいしんじさんのスレできてたんですね。
昨日「プラネタリウムのふたご」読み終わりました。最後は涙で
文字が読めませんでした。

13 :無名草子さん:04/01/17 10:54
最近雑誌やらでよく見かけるけど、いしいしんじさんは自らのスローで豊かな暮らしぶりをちょっと自慢していますね。

14 :無名草子さん:04/01/23 07:23
278まで行ったよね

15 :無名草子さん:04/01/23 13:54
>>14
誤爆?

村田さんは世界観どんな感じですか?
麦、ふたご系なら買おうと思うのですが。

16 :無名草子さん:04/01/23 23:40
叩かれる要素がないからレスがつかないのかも。
押し付けがましくなくて、すごくいいよね。

17 :無名草子さん:04/01/25 02:42
顔がキモイ

18 :無名草子さん:04/01/25 02:46
>>17
おいたはいけませんよw

19 :無名草子さん:04/01/27 11:14
なんか、こいつの顔、
ケツの穴みたいな匂いが漂ってくるな

20 :無名草子さん:04/02/02 22:59
20

21 :無名草子さん:04/02/06 16:47
age

22 :無名草子さん:04/02/18 05:44
「ぶらんこ乗り」はよかった。
読了後1時間くらい放心状態だった。
本読んで泣いたのは初めてでした。

23 :無名草子さん:04/04/15 00:31
わ、いしいしんじのスレが。
2ヶ月も書き込みないけど・・・。

ぶらんこ乗りは、生まれて初めて「愛読書」って言葉がぴったり来た本。
読みやすいのもあって何度も何度も読んではそのつどものすごく泣いてしまう。
この人のって文章が暖かすぎて悲しいシーンじゃなくても涙が出てくるときある。

24 :無名草子さん:04/04/24 07:45
「麦踏みクーツェ」を先程読み終りました。読み始めたら止まらなくなってしまい、つい朝まで…。何気無く購入したのですが、とても感動しますた。この人は、他にどんな本を書いていますか?

25 :無名草子さん:04/05/20 00:23
関西方面では、この人の「お父様」の方が有名なんではないかと思われますが。

私も先日ようやく長編小説を読みましたが、
文体がどうも中途半端な児童文学を読まされてる感が否めませんでした。
話自体はそう悪くなかったんですが。
それともいきなりプラネタリウムのふたごから入ったのが駄目だったのか……。
共著のエッセイはそれなりにおもろかったので残念。

26 :無名草子さん:04/06/05 23:28
保守ついでに。周知の事実だったらスマソ。
Web kadokawaで連載やってるよ。

ttp://www.kadokawa.co.jp/book/serial/index.html#neji

27 :しずか ◆EUUrF9EqhE :04/06/27 15:40
book offで買ってきたので保守。


28 :無名草子さん:04/06/27 19:45
面白そうだな〜と思って、本屋に行って
ぶらんこ乗りを注文してきてしまった。
クーツェにしようか、プラネタリウムにしようか悩んだけど、
表紙の装丁に惹かれて・・・。救いのない話なんですか?

29 :しずか ◆EUUrF9EqhE :04/07/07 22:48
『麦ふみクーツェ』
やっと読了(・∀・)!!
はじめは村上春樹的なとぼけっぷりだなぁ〜と思って、
このまま(∵)ポカーン な結末に突っ走るのかとガクブルだったんですが、
だんだん解けてゆく伏線に目が離せなくなり、一気にヨンデシマイマシタ。

なんだか絵画みたいなお話ですね。
クーツェが麦ふみをしている黄金の大地のイメージが離れません。

なぐりあう子供達のためのファンファーレ(だっけ)ゼヒ聞いてみたい(∵)!
次はぶらんこ乗り読んでみます。


30 :しずか ◆EUUrF9EqhE :04/07/16 09:40
保守

31 :無名草子さん:04/07/22 21:36
先日ブックオフで適当に買ってみた。
麦ふみクーツェ。

暖かい、って感じはしなかったなあ。
むしろなんていうか、冷徹な視線で描いているって印象を持った。
なんか、距離感があるというかね。

線の引き加減がうまいのかなあ。
どうなんだろ。ちょっとモヤモヤした。

で、ごはんのサイト見てみたけど、
金あっていいなあ、という感想しかない。
園子さんって人は奥さんか?
なんか幸せなオーラが文章から出ていた。

32 :無名草子さん:04/08/01 06:51
「ぶらんこ乗り」新潮文庫化age

33 :無名草子さん:04/08/04 00:56
新潮で文庫化にすごい驚き。>ぶらんこ乗り

『ヒロコちゃんはかもしれない病かもしれない』
この系統の絵本をまた出してくれんかなと思ってみたり。

34 :無名草子さん:04/08/04 00:57
ごめん。
『泣き虫ヒロコちゃんは(以下略)』だった。
sage。

35 :無名草子さん:04/08/04 03:51
>関西方面では、この人の「お父様」の方が有名なんではないかと思われますが。

誰?

36 :無名草子さん:04/08/07 00:09
>>35
25じゃないけど、とりあえず。
実家が学習塾経営。
自分も中学ん時そこ行ってました。
ちなみに息子が作家だと知ったのは中学卒業する直前。
ちなみに学習塾の世界ではそれなりに有名だが、25はその事を言っているのか?

37 :無名草子さん:04/08/08 17:11
>文体がどうも中途半端な児童文学を読まされてる感が否めませんでした。

なんか、これが凄く気になるな・・・。

38 :無名草子さん:04/08/29 21:41
文庫版ぶらんこのりage

39 :無名草子さん:04/08/29 22:08
「とーきょー いしい あるき」のマグロと鮭の話が一番好きだ。

40 :無名草子さん:04/09/13 14:55:39
「ぶらんこ乗り」読んだ。
文庫の表紙にハトのたまも刺繍されてたね。2つ。
ローリング…、あの動物園のゾウもやってるんか!?

41 :無名草子さん:04/09/21 17:36:15
ヽ( ・∀・)ノ● ハトノ タマー

42 :無名草子さん:04/10/10 22:16:18
らもさんの追悼ライブに出るみたいだけど(本人の日記の横の予定に書いてある)
らもさんの公式HPには名前出てないなあ。
いっぺん肉眼で顔見てみたいのだが。

43 :無名草子さん:04/10/15 00:29:47
らもさんの追悼ライブ行ってきますた。
トークコーナーの「文壇編」で町田康とかオーケンとかと一緒に出てきたんだけど、
オーラのないフツーーーーーの青年だった。
お兄さん(たしかJR職員だったよね?)が以前仕事中らもさんに会い
「いしいしんじの兄です」と自己紹介すると
「・・・・・・・・・・・・っ・・似てる!」
と言われたらしい。
あと舞台を見に行った際に楽屋挨拶しにいったら
「・・・・・・・・・・・・っ・・生きとったかッ!」
と言われたらしい。以前は壮絶な生活をしてたから気にかけててくれたんだなあと思ったと。

44 :無名草子さん:04/10/17 02:10:33
サブカルといしいしんじって繋がりが見出せない

45 :無名草子さん:04/11/30 18:19:51
いしいしんじって読みにくい名前だと思う

46 :無名草子さん:04/11/30 18:58:26
朝日の夕刊に載ってたよ。
ボール型の財布の話。
普通の文章だった。

47 :無名草子さん:04/12/30 11:20:30
「ぶらんこのり」見つかりません。

48 :無名草子さん:05/01/26 00:00:15
さっき日記まとめて読んだけど、この人通い婚なのか?
大変だにゃ〜。

49 :無名草子さん:05/01/26 01:58:08
ぶらんこ乗りの弟って小沢健二とイメージがダブる

50 :無名草子さん:05/01/26 10:57:24
もうブレイクしてもいい頃

51 :無名草子さん:05/01/26 17:22:05
もうおわたんだよ

52 :無名草子さん:05/01/26 23:49:05
ブレイク(笑

53 :無名草子さん:05/01/28 22:50:40
ハバキットカット

54 :無名草子さん:05/01/29 20:09:03
ババァ斬っておこっと

55 :無名草子さん:05/01/30 00:46:30
ブレイクブレイク
(中略)
家を壊すぜビルを壊すぜ橋を壊すぜ東へ西へ
日本ブレイク工業

56 :無名草子さん:05/03/04 18:20:10
キモイ女又が多いな、このスレ。 ”〜です!!”とか言って。
いしいしんじは素晴らしいんだがな。

57 :無名草子さん:05/03/06 00:02:31
55しかレスついてない状態で・・・なんなんだ

58 :無名草子さん:05/03/10 01:32:10
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093861471/qid=1110385716/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/250-0658982-8850601

どなたかコレ読んだ人いらっしゃいます?
ぶらんこ乗りと比べてみてどう思います?

59 :無名草子さん:05/03/10 01:33:38
>>56
死ね。キチガイ。

60 :無名草子さん:05/03/20 19:43:56
ポルノの新藤晴一が好きなんだってね。
そのせいで、嫁の妹まで「ぶらんこ乗り」読んでいるよ。

61 :無名草子さん:05/03/20 21:39:04
>>60
ぐええええ
一気に読む気がなくなってきた・・・。

62 :無名草子さん:2005/03/21(月) 15:23:04
>ポルノの新藤晴一

誰?AV男優?

63 :無名草子さん:2005/03/22(火) 11:53:08
ポルノグラフティだろ。
ゲイにも人気なんだ。

64 :無名草子さん:2005/03/23(水) 19:50:36
何故にゲイに人気なのさ

それより新刊読みてーな

65 :無名草子さん:2005/03/23(水) 20:44:46
“ポルノグラフィティ”な。
題名うろ覚えだけど、「黒と白の鳥」は不思議な本だった。

66 :無名草子さん:2005/04/09(土) 05:09:55
『アムステルダムの犬』と『シーラカンス』飲みながら読了。力の抜け加減よくて面白かった。

『とーきょーいしいあるき』って探しても何処にも売ってないんだけど再版されないかな


67 :無名草子さん:2005/04/09(土) 17:33:31
俺も探してるけど見つからない

68 :無名草子さん:2005/04/11(月) 00:10:04
>>49
小沢健二ってわかる気がする

69 :無名草子さん:2005/04/16(土) 17:48:04
やい文庫うってる書店!
昨年夏発売のぶらんこ乗りがないとは
どういうこった!
でかいとこなんこも行ったんだぞ!
いけなみしょうたろうばっかりじゃないか!

70 :無名草子さん:2005/04/16(土) 21:55:35
新潮社に重版するように言ってつかーさい

71 :無名草子さん:2005/04/26(火) 10:53:55
普通の本屋じゃ置いてない

72 :無名草子さん:2005/05/14(土) 22:35:45
変な本屋に置いてると

73 :無名草子さん:2005/05/15(日) 09:23:42
大きな本屋でしょw

74 :無名草子さん:2005/06/12(日) 21:16:41
「白の鳥と黒の鳥」を読んだとき、他の作品とあまり雰囲気が違うので驚いた。
同時に、これからはこういう作風にシフトしていってしまうのかなと悲しくなった。
「ポーの話」のあらすじを聞いたとき、『やっぱり・・・』と思った。

杞憂でした。「ポーの話」読了。
今までの作品の中で一番面白かった。





75 :無名草子さん:2005/06/18(土) 20:18:23
。「ポーの話」読了。
今までの作品の中で一番面白かった。



76 :無名草子さん:2005/06/30(木) 18:54:01
ポーの話アゲ

77 :無名草子さん:2005/07/03(日) 16:49:52
ポーの話よみたい けどうってない


78 :無名草子さん:2005/07/04(月) 00:13:36
麦踏みクー痴ェ
途中で断念
僕には難解すぎました!
アムステルダムの犬やぶらんこ乗りみたいのプリーズ!

79 :無名草子さん:2005/07/04(月) 21:58:35
>>78
『その辺の問題』
『グレートピープル・ストレンジ』
『とーきょーいしいあるき』
『人生を救え!』
このあたり。最近のとは明らかにタッチがちがう。
俺も昔の方が壊れてる感じで好き。
でも『麦踏みクーツェ』は平仮名多くて読みにくいけど面白いから何年かでもいいから時間おいて再挑戦されたし

80 :79:2005/07/04(月) 22:00:19
『しーらかんす』も追加。

81 :無名草子さん:2005/07/07(木) 21:43:30
>>79>>80
うおぉおおおお!!!
丁寧なレスサンクス!
けっこうあるんですね。
その中ではとーきょーいしいあるきだけ読みました!
次はしーらかんすに挑戦してみます!

麦踏みクーツェは不思議なことが次々と起こるし
登場人物も何がしたいのか、どうしたいのか
というか人間なのか、もう頭の中がぐちゃぐちゃになりましたw
クーツェも質問に対して意味不明なことばかり言ってるし…
僕の頭が固いんだろうなぁ…

82 :無名草子さん:2005/07/12(火) 21:26:23
さっき”麦踏みクーツェ”を読み終わった。
これからさきも何度も読み返したいと思う。
そうするたびに物語に対する捉え方がまた今とは
違ってくるような気がする。

ところでこのスレの方々の年齢層ってどのへんなんだろう?
私は高3、18歳です。

83 :無名草子さん:2005/07/12(火) 22:29:25
OLさんとか多そうだね
なんかそんな感じする

84 :無名草子さん:2005/07/14(木) 01:37:19
原田郁子(クラムボン)のアルバム買った人いる?
詞がいしいしんじなんだけどいい感じに力抜けてて素敵な世界。
あとポーの話面白かった。


85 :無名草子さん:2005/07/16(土) 22:56:02
>>84
はい、聴きました。
でも いしいさん作詞の歌はあまり好きではなかった・・。
あのアルバムは良いですね

86 :無名草子さん:2005/07/19(火) 13:31:30
「ぶらんこ乗り」読んで、驚いた。すごいなあ、これ。
世界観は素晴らしいし、何気に深いし。弟の書く話もいい。

87 :無名草子さん:2005/07/20(水) 20:19:06
「トリツカレ男」かなりいい。

88 :無名草子さん:2005/07/21(木) 11:36:38
7月31日週刊ブックレビュー『特集 いしいしんじ 最新作「ポーの話」を語る』
http://www.nhk.or.jp/book/prog/index.html

89 :無名草子さん:2005/07/21(木) 16:58:49
いしいしんじファンのみなさんこんちわ〜




90 :無名草子さん:2005/08/10(水) 16:11:17
さっき本屋よったら『麦踏みクーツェ』の文庫出てたよ。

91 :無名草子さん:2005/08/12(金) 21:04:40
俺は新聞広告で見た
今月の新刊『文庫』に
クーツェが載ってた
バンジャーイ

92 :無名草子さん:2005/08/18(木) 14:36:22
麦踏みクーツェっておもしろい?
文庫化されたって聞いたから買おうと思ってんだけど。

93 :無名草子さん:2005/08/19(金) 14:43:31
おもしろい

94 :無名草子さん:2005/08/19(金) 15:18:32
じゃあ今度買ってみるよ。
ありがとう。

95 :無名草子さん:2005/08/22(月) 01:15:09
ブランコ乗りの不幸の降り懸かり方が嫌

96 :無名草子さん:2005/08/27(土) 04:10:34
jkj;:

97 :92=94:2005/09/04(日) 14:05:50
麦ふみクーツェ読み終えた。
平仮名のせいで読み難いのがつらかったが、
それ以上におもしろかった。この小説は理屈抜きで楽しめるね。

実は俺も>>36の塾に通ってたんだが、そのときに賞を取ったって聞いて、
興味があったんだけど手を出せずにいたんだわ。
あらためて>>93に感謝。

98 :36:2005/09/09(金) 00:04:55
うわっしばらくこのスレ見ない間に元塾生降臨しとる。
しかしこっちが通ってたのはもう10年以上前の話だがなー。(年バレるがな)

『白の鳥(以下略』が地元の図書館にあると検索で知って探してみたけど
誰か別の棚に戻したのかパクっていったのか知らんけど、いっくら探しても
見当たらずにまさにOTZ←こんな感じになった。そんな木曜日ですた。

99 :無名草子さん:2005/09/13(火) 18:35:50
プラネタリウムのふたご読んだ。かなり面白かった。
ぶらんこ乗りよりプラネタリウムのふたごの方が好きかも。
白の鳥と黒の鳥は太ったひとばかりが住んでいる村は好きだった。
そんな私にオススメの次の本を教えて下さいー

100 :無名草子さん:2005/09/13(火) 21:54:00
麦ふみクーツェで「運命の出会いだっ!」て思っちゃった。
書き込み少なすぎるけど、このひとそんなにマイナー?

101 :無名草子さん:2005/09/14(水) 06:40:58
いやメジャー化しつつある

102 :無名草子さん:2005/09/14(水) 20:15:24
とりあえず「トリツカレ男」の文庫化を激しく願うのですが、無理?

103 :無名草子さん:2005/09/15(木) 21:46:28
新潮がするでしょ

104 :無名草子さん:2005/09/16(金) 01:53:02
忘れた頃にな

105 :無名草子さん:2005/09/16(金) 20:34:44
発売してからもう4年

106 :無名草子さん:2005/09/16(金) 23:10:04
活字倶楽部でインタブー受けてたのはさすがにびっくりしたが。
もうあれから2年ね。

107 :無名草子さん:2005/09/18(日) 10:08:46
野性時代にインタビューがのってた

108 :無名草子さん:2005/09/21(水) 21:48:26
対談集「その辺の問題」はむちゃくちゃおもろい。おすすめ。
ただしシモネタ嫌いはやめたほうがいい。

109 :無名草子さん:2005/09/21(水) 21:49:08
あげとく

110 :無名草子さん:2005/09/21(水) 23:48:36
「クーツェ」読んだあと「ぶらんこ乗り」、「植木さん」と読みました。
結構メジャーなんですね。「植木さん」はいまいちよくわからなかったなぁ。

「とーきょーいしいあるき」って大型書店行けばありますかね?

111 :無名草子さん:2005/09/27(火) 21:26:54 ID:0
おれ見たことない>とーきょーいしいあるき

112 :無名草子さん:2005/09/28(水) 21:16:58
ぶらんこ乗りが新潮文庫の夏の100冊に選ばれてて読む人も増えたかなー。
とーきょーいしいあるき読んだことない。
あとポーの話が難しすぎて分からない…

113 :110:2005/09/28(水) 22:41:34
「とーきょーいしいあるき」は絶版になったそうです。。スマソ。

ttp://www.walkerplus.com/tokyo/20050201/bo1858_pkup.html

学生だから単行本に手が出せない(´・ω・`)ショボーン
早く文庫にならないかなぁ・・・。


114 :るる:2005/09/28(水) 22:54:37
プラネタリウムとぶらんこ、むぎふみを読んで、
暖かいけどシュールな視点の世界にとりこになった後で、
グレートピープルを読んで、後頭部をハンマーで殴られた
感じが・・・でもかなり受けた。壊れた感を存分に出してるけど、
ところどころに夢見がちな性格が見て取れて好き


115 :39:2005/09/29(木) 16:31:45
 しばらく本を読む事がなくなっていたのですが、夏の100選になっていた
いしいしんじさんのぶらんこ乗りの表紙と解説に惹かれ読んでみました。
とってもやわらかいけど芯の強い文と不思議な感覚と発想に衝撃で、もくもくと読みました。
すごくステキな文章ですよね。すっかりとりこになり、麦ふみクーツェも読んだら
これまた不思議感覚満載で面白かったです。ほんとに頭の構造がすごいですよね。
 文庫が読みやすくて好きなのですが、あと文庫化されているのはありますか?
新潮ではこの2冊しかないっぽくてさびしいです。(Yondaを集めているので。)

116 :110:2005/09/29(木) 18:31:40
新潮からの2冊の他に角川から「その辺の問題」が文庫で出てますよ。

>>110
植木 ×
植田 ○  orz

117 :無名草子さん:2005/10/01(土) 23:22:56
図書館で何冊か借りて読んで見たけど、私には対談集やエッセイの方が性にあってるや。
あと絵本。
とーきょーいしいあるきって表紙が飛び降りしたみたいになってるやつだったっけ?

118 :無名草子さん:2005/10/05(水) 10:20:57
今プラネタリウムのふたごを読み終わりました。
久しぶりに号泣した。
貧乏学生のわたしにとって高かったハードカバー、もう宝だよ。

119 :無名草子さん:2005/10/09(日) 17:14:41
朝日の読書欄にでてるぞ

120 :無名草子さん:2005/10/11(火) 16:38:56
昔の「文学界」読んでたら、小泉義之が「トリツカレ男」を
90年代以後に書かれた最も美しい物語って褒めてたよ

121 :無名草子さん:2005/10/11(火) 20:47:12
そんな気がしてきた

122 :無名草子さん:2005/10/17(月) 15:54:53
坂本真綾の「キミドリ」って曲が
何度聞いても麦ふみをリスペクトしてるようにしか聞こえないんだが、俺だけか?
「僕と同じ靴の誰かが通り過ぎる」とか
「遠い昔聞いた 不思議な物語が 時を越えて今も 何かを照らしている」
とか、他のくだりも殆ど全部…

123 :無名草子さん:2005/10/17(月) 19:14:11
>>122
ttp://www.taito.co.jp/d3/cp/stb/

124 :無名草子さん:2005/10/18(火) 19:14:06
「ぶらんこ乗り」との出会いは衝撃で、
続けて読んだ「トリツカレ男」も「絵描きの植田さん」も好きだし、
「麦ふみクーツェ」にいたっては生涯の名作と呼びたいくらい感動した。
で、こないだやっとじゅうぶんな時間ができたから「ポーの話」を読んだんだけど…僕は駄目だった。
「白の鳥と黒の鳥」もそうだったけど、どんどん自分だけの世界に閉じこもって行っちゃってる感じ、
伝えたいテーマみたいなのはもちろんあるんだろうけど、肝心の物語が内に帰結してしまって外側まで発しきられてない感じがした。
なんていうか、物語の展開がいちいち説教くさい。登場人物がみんな「テーマ」のための道具に成り下がってる気がしてならない。
次作がつまらなかったらもう読まないかな。以上チラシの裏ですた(ノД`)

125 :無名草子さん:2005/10/19(水) 01:27:56
>>122
クーツェの本の装丁も緑だったな。

126 :無名草子さん:2005/10/19(水) 17:21:02
プラネタリウムで落胆して、ポーでまた戻った

127 :無名草子さん:2005/10/19(水) 22:55:23
>>126
俺プラネタリウムから読み始めて、プラネタリウムすごく良かったんだけど
ポーのほうがいいの?

128 :無名草子さん:2005/10/19(水) 23:11:24
>>127
人によると思う。俺はプラネタリウムがどうもダメだった。
ポーは大好きだけど、トリツカレ男が一番好き。
長い話が苦手なだけかも。

129 :無名草子さん:2005/10/20(木) 11:42:49
>>128
そっか。ありがとうトリツカレ男も読んでみるー

130 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:16:45
1ヶ月も放置されとる。
「ごはん日記」読んでると、
ゆっくり暮らしてるのに中身がいっぱいでうらやましいな〜と思う。

もっと違うタイプの話も読んでみたい気もする・・・

131 :無名草子さん:2005/11/16(水) 21:44:17
もともと芸大志望だったらしいね

132 :無名草子さん:2005/11/21(月) 13:53:22
ポーの話読了。
泣きはしなかったが、一つ一つのエピソードはじわりと来た。
メリーゴーランドの話と天気男の話が好きだ。
読後の漠然とした幸福感もよかった。
最近ワンダと巨像やったんだが、あれクリアしたときもこんな感じ受けたな。
悲しいんだけど不幸じゃない感じ。話は全然違うけど。
立て続けにいいものに出会えて幸せだー。
ところで最後の○○○○の腹の子はやっぱり一緒にいたあの人の子なの?

133 :無名草子さん:2005/12/02(金) 19:44:12
「麦ふみクーツェ」のちょちょおじさんが脳内でレイザーラモンに変換されてしまう・・・・

134 :無名草子さん:2005/12/04(日) 16:05:52
>133
私は「ポーの話」の天気売りがさかなクンに脳内変換されてしまう。

135 :無名草子さん:2005/12/06(火) 23:43:24
初見、星新一の二番煎じだと思って遠ざけてたんだけど
このスレ読んで、今日「ブランコ乗り」買ってみた

136 :無名草子さん:2005/12/07(水) 01:19:34
>>135
一番ぶらんこ乗りが好き
あの象の話って本当かな?
架空の話だと思ってたけど

137 :無名草子さん:2005/12/07(水) 10:34:27
ぶらんこ乗りはガチンコ姉弟愛(ばあちゃん含む)が素晴しかった


昨日「プラネタリウムのふたご」読了
ティム・バートンが映像化しそうな作品だよね

138 :無名草子さん:2005/12/07(水) 18:30:42
>>136
ローリング?

139 :無名草子さん:2005/12/08(木) 00:12:13
>>138
そう

140 :無名草子さん:2005/12/08(木) 10:55:20
>>139
文庫の解説を書いた人が動物園の人に電話したら
「動物園の環境によってそれぞれいろんなことがあるからなぁ」
と否定はされなかったみたいだよ

141 :無名草子さん:2005/12/08(木) 14:14:43
雪屋のロッスさん
出版社名 メディアファクトリ−
発売予定日 2006年2月3日
予定税込価格 1,000円
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=1111138672&Sza_id=MM

本当のしごと(仮)
出版社名 メディアファクトリー
発売予定日 2006年1月13日
予定税込価格 1,050円
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=1111138575&Sza_id=MM

どっちでしょうか。

142 :無名草子さん:2005/12/12(月) 13:58:52
小説?

143 :無名草子さん:2005/12/16(金) 00:03:05
ああそれネッサ中に>>141のリンク先見た時から気になってた。
雪屋の方は明らかにダヴィンチの連載纏めたって書いてたけど。

144 :無名草子さん:2005/12/23(金) 15:21:03
エッセイと小説なの?

145 :無名草子さん:2005/12/23(金) 20:55:48
「本当のしごと」は去年あたりまでダ・ヴィンチに連載してたショートショート(って言うのかな)だよ

146 :無名草子さん:2005/12/29(木) 17:41:52
リアルなものも書いてほしい

147 :無名草子さん:2006/01/01(日) 01:22:34
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0164737
雪屋のロッスさん 本当のしごと(仮) 1155円

148 :無名草子さん:2006/01/09(月) 15:52:22
ページ数どれぐらい?
えらい安いが

149 :無名草子さん:2006/01/25(水) 17:41:15
いしいしんじさんの本は、
麦ふみクーツェとプラネタリウムのふたご、
ぶらんこのりを読みました。あと植田さんを立ち読みで少し。
ぜんぶぜんぶだいすきな本です。

みんなひらがなが読みにくいと言うけれど、
あのひらがながあってこその
柔らかさやあたたかさだと思います。どう思います?

150 :無名草子さん:2006/01/25(水) 18:02:58
>>149
私もあのひらがなの温かさが好きです。
いしいさんの作品は、難しい漢字を使ってしまうと、
全体の感じが変わってしまうと思います。

151 :無名草子さん:2006/01/26(木) 12:47:43
>>149
君もえらく影響されてる文体だね。

ぶらんこノリ面白かった

152 :無名草子さん:2006/01/28(土) 12:55:54
『とーきょーいしいあるき』とか『グレートピープル・ストレンジ』が中古で高く売ってるの見るとなんか悲しくなるな。
今と作風が違うから再版しないのかな

153 :無名草子さん:2006/02/01(水) 21:39:40
ポーはちょっとダラけた印象だけどウナギ女のビジュアルいいね
いつか語り部が誰か読まないかな
いい感じのCDになりそう

154 :無名草子さん:2006/02/02(木) 18:55:03
ポーと言えば
メリーゴーランドが、頭の中でパイレーツオブカリビアンのジョニーデップになります。

155 :無名草子さん:2006/02/02(木) 23:19:20
プラネタリウムのふたごを読み終えました。
密やかにつなぎ合った、6本目の指。幸福な読書でした。

156 :無名草子さん:2006/02/03(金) 17:24:20
「雪屋のロッスさん」出ましたが……

157 :無名草子さん:2006/02/03(金) 18:29:40
日記にでてくる「猫ちゃん」とは、いしいさんの子供の事だったの?
誰だって思ってた。

158 :無名草子さん :2006/02/03(金) 19:35:00
雪屋のロッスさん、本日刊行(予定?
本屋3軒まわったけど見つからなかった…

159 :無名草子さん:2006/02/03(金) 20:17:45
おとといには平積みされてた

160 :無名草子さん:2006/02/06(月) 22:35:36
「人生を救え!」が角川で、「トリツカレ男」が新潮で三月に文庫化

161 :無名草子さん:2006/02/08(水) 00:09:05
来月発売のダヴィンチで特集組まれると聞いて飛んできますた。

162 :無名草子さん:2006/02/08(水) 02:05:39
>>161
私も見ました
楽しみですね。
新刊まだ購入してないので明日探しに行ってきます。

163 :無名草子さん:2006/02/10(金) 00:10:02
猫ちゃん・・

164 :無名草子さん:2006/02/10(金) 19:08:24
猫ちゃんあの後どうなったのかかなり気になる!!
いしいさんワザともったいぶってるんですね。よく分かってるなぁ。

雪屋のロッスさんを
もう読んだ人とか、そろそろ出てくるんじゃないかと思うんですけど・・・
ネタバレしない程度に雰囲気だけでも感想が欲しいです。

165 :無名草子さん:2006/02/12(日) 00:40:14
ロッスさん・・・
なぞタクシーの最後に出たなぞなぞの答えって何でしょうか?

166 :無名草子さん:2006/02/12(日) 23:37:20
>>122
このレス見て、クーツェの主題歌がキミドリになっちゃった
いつもそばに優しいキミドリーとかね

167 :無名草子さん:2006/02/13(月) 15:21:03
・・・・・・!!

・・・・猫ちゃん・・

168 :無名草子さん:2006/02/13(月) 18:43:54
・・・・・・!!

きぇー!おめでとうございます!!!!!
なんて書きこんでいいのかわからないけどもスゴク嬉しいです。

明日からも日記がドンドン更新されてほしいですね。

169 :無名草子さん:2006/02/13(月) 21:46:58
読み違えてるよ、たぶん。

170 :無名草子さん:2006/02/13(月) 23:02:24
>>168
なにが「おめでとう」で「嬉しい」んだよ、おい

171 : 無名草子さん:2006/02/16(木) 11:31:13
>>168
もう一度読んでみて。涙がでそうになったよ


172 :無名草子さん:2006/02/22(水) 20:07:19
どういうこと?

173 :無名草子さん:2006/02/24(金) 19:31:32
その辺の問題を読んで、小説とのあまりの格差に愕然とした

174 :無名草子さん:2006/02/24(金) 20:49:21
>>173
あれ読んでいしいしんじ読むようになったけどそんなに違和感なかった

175 :無名草子さん:2006/02/24(金) 22:49:31
●それがどうして大企業のサラリーマンの道へ進んだのでしょう?

経理とか営業とか、そんな仕事が一回してみたかったんです。でも、結局、そうい
うところには配属されず、新規事業開発的な、なにをやっていてもいいようなとこ
ろで、ブラブラ社員してました。
 そういえば、入社式では、チェッカーズ「涙のリクエスト」の替え歌「涙のリク
ルート」を唄いました。「涙のリクルート 最後のリクルート(コーラス) 最後
の札束 祈りをこめてmidnight官庁 ダイヤルまわす僕に教えて まだ不起訴よと
 トランジスタのボリュームあげてはじめて知った かもめの大将 江副の逮捕 
きびしすぎるね ひどい仕打ちさ」と唄ったら、なぜかそれが朝日新聞にも「なん
と、ふとどき新入社員」とスクープされて、有名な新入社員になってしまいました
。僕は、リクルート事件まっただ中にリクルートに入社したんです。さすがに、そ
んな奴が営業や経理では、ヤバイかなぁ。。。と思ったんですかねえ。



176 :無名草子さん:2006/02/24(金) 22:55:23
● 旅行作家としてデビューした訳ですが、初めて行った海外はいつごろでしたか?

高校2年生の時に初めてアメリカに短期留学で2ヶ月が最初です。そこは、まだ日
本人もきたことも無いようなくらい田舎で、僕が行ったときに新聞ネタになった
くらいでした。
 そこではいろんな事を経験しました。いままで服用したこと無い変わった薬や
。。。まあいろいろな体験をしました。でもそんなんは、やめといたほうがいい
なあ。

 はじめて道化師のかぶりものをしたのもこのときです。

 それ以来様々な場面でかぶりものをするようになりました。たとえばパーテ
ィなんかで全身着ぐるみでいるとみんなからは、見えないわけで、小さい頃、学
校を傍観者としてみていたような、そんな感じです。まあただ最近はかぶりもの
にたよらなくてもよくなりました。たぶん、気持ちのバランスがいいのですかね
え。もちろん、ひとまえでは、チンチンもだしてません。

 話がそれましたが、旅はだいたい一人旅で、外国に限らず、いろいろなところ
です。別に探しているわけじゃないけど、おもしろいもの、おもしろい人、場所
なんかを傍観しているのが好きなんです。



177 :無名草子さん:2006/02/25(土) 00:17:44
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=4620317594&Sza_id=MM
また対談集。

178 :無名草子さん:2006/03/06(月) 16:50:22
ダヴィンチのインタビュー読んだ。
ちょっとだけ実家の塾の話キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

179 :無名草子さん:2006/03/08(水) 17:22:30
女子供の読み物としか思えません。
まともな読書家は、嘘がすぐわかるでしょ、騙されないでしょ、さすがに。

180 :無名草子さん:2006/03/08(水) 19:47:03
まともな読書家は取り敢えず偏見と妄想だけで物事を理解しきった気になるんですかね?

181 :無名草子さん:2006/03/08(水) 20:25:10
確かに
この人本物ですよ


182 :無名草子さん:2006/03/10(金) 22:44:49
ポーの話よかった
うなぎ女とポーの繋がりがいいね

そういやぶらんこ乗りも最近読んだけど
弟の話の最初の話?嵐男だっけ?そんな感じの話がすごく印象残ってる
こりゃすごい本見つけちまった!って思ったけど、なんか話が進んでいくにつれて
ダレてきてしまった。。。

トリツカレ男発売待ちage

183 :無名草子さん:2006/03/10(金) 22:52:30
ぶらんこ乗り、私は読んでて鬱になってきたorz
最初にこの人の作品読んだのがエッセイとか絵本だったから余計そう思うのだろうが。

184 :無名草子さん:2006/03/13(月) 22:16:50
自意識過剰な「僕は僕が大好きちゃん」
全部読んでますが演出過剰で理解不能です。

185 :無名草子さん:2006/03/14(火) 06:07:40
天才ですね

186 :無名草子さん:2006/03/30(木) 14:25:14
「人生を歩け!」発売、「人生を救え!」文庫化、「トリツカレ男」文庫化age

187 :無名草子さん:2006/03/32(土) 00:12:16
肉まん551個ってどゆこと?

188 :無名草子さん:2006/04/26(水) 21:45:59
トリツカレ男の出版理由に驚かされましたというレスを見つけたのですかどなたかその「驚愕の理由」とやらを教えていただけませんか?
ダヴィンチに書いてあったそうなのですが。
よろしくお願いします。

189 :無名草子さん:2006/04/26(水) 23:52:36
三島賞候補「ポーの話」

190 :無名草子さん:2006/04/27(木) 02:32:32
age

191 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:22:41
タタン先生だが質問はあるかね?


登場シーンがほとんど無いにもかかわらず私に対して聞きたい事がたくさんあるだろう。遠慮なく質問したまえ。

「ペチカたんとはセックスしたんですか?」

もちろんさ。婚約者だからね。

「ペチカたんってその時、年いくつですか?」

それは想像にまかせるよ。法に触れるからね。三年後でも女の子と表記されているから自分で逆算してみてほしい。

「40過ぎのおっさんが生徒に手を出したんですか?」

私はロリコンだからね。そう言った事も教師としての適正の一つなんだ。

「婚約者に仕送りしてやろうとか財産を残そうぐらいの事は思わなかったのですか人として。」

思いもしなかったな。私はセックスの出来ない外国にいる女に貢ぐほどバカじゃないんだ。それにもっと若い生徒達が毎年入ってくるからね。もちろん、婚約だって初めてじゃない。そのくらいの事は君にもわかるだろ?

192 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:25:23
「20人乗りのバス並に巨大なゴンドラなんてこの世にあるんですか?20人乗りの観覧車同様、システム的にまったく意味が無いじゃありませんか」

そうだね。実にシュールな画だ。あれは実は八人乗りに無理やり全員乗せてしまったんだ。だからロープが切れてしまったというわけさ。

「い や そ れ は お か し い。全員立っているじゃありませんか」

そうだね。実にシュールな画だ。バス並みに巨大なゴンドラだったんだ。だからロープが切れてしまったというわけさ。

193 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:38:26
「なんで飛び降りたんですか?」

もちろん私の命よりも大事な生徒達を守るためだ。
そのくらい私は偉大な教師なんだよ。

「Lです。仮にゴンドラの重量がバスの半分として5000kg。
生徒が平均50kgX19=950kg。タタン先生100kg。
ロープウェーというのはゴンドラがいくつも繋がっているからそれらの重量から考えると
人間の重さなど取るに足らないので乗客がロープの切れた原因ではないことは明白です。250000kgほどの破断性能のあるワイヤーを2本で支えるロープウェーにとって、たかが100kgの重量を減らしても生徒を救うことにはなりません」

194 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:40:23
こまったな。ジュゼッペ君の友達には嘘はつけない。
本当はね、よくある墜落しそうな飛行機のあれ。
重いものを捨てろ!
って言ううちに捨てるものがなくなって自己犠牲で人間が飛び降りちゃうやつ。
あれがやりたかったんだ。格好つけたかったんだ。

「Lです。それなら段々時間を掛けてロープが切れていくと言う物理的に有り得ない
現象も説明がつきます。特殊効果マンを雇ったということですね?」

そのとうり。彼らはまかせてくれと言ってくれた。
画的にも設定に無理があると文句を言いながら注文どおりに仕事はしてくれたよ。

195 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:41:18
「生徒はどうやって救助されたんですか?」

ヘリ、、?かな??

「ええ?!この話って現代だったんですか!??」

そ、そうとも。ラリーカーが爆走しているからね。そうだとも。

「じゃあジュゼッペとペチカはケータイのメアド交換くらいはしてるんだ」

そうだね。楽しげにやっていた。

「じゃあジュゼッペがいなくなった時メールで連絡取ってたんだ」

そうとも!だからペチカはジュゼッペがいなくなっても
心配する必要はなかったって訳さ。

196 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:42:22
「Lです。いい加減な事言わないでください。
現代でぜんそく治療にサングラスやオペラを導入したら社会問題です。
生徒達は自力で脱出した。
最初から全員あなたが仕組んだスタントマンだった。
そうならば足の悪い生徒が立った事も説明がつきます」

申し訳ない。全てそういうことだ。もう何でも正直に話そう。
L君以外の人の質問はあるかね?

197 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:43:10
「ペチタたんの風船なんですが中は空気ですよね」

そうとも。ジュゼのオペラパワーで膨らませるんだ。

「つまり紐をつけてだらーんとぶら下がった風船を売ってるんだ」

ここフランスではマッチは売れなくても「ぶらさがりバルーン」が大人気なんだ。
決してペチカは「石を売る人」というわけじゃないよ。

「じゃあ、ジュゼは地面をゴロゴロ転がって行く風船を取るために無意味に
ホップスッテップジャンプしたんだ。キモ、、、」

男の子は誰でも好きな子の前では自分が見えなくなってしまうものさ。
格好をつけたかったんだ。許してやってほしい。

198 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:44:24
「メロです。
自分の事ならともかく他人についていい加減な事を言わないでください。
風船はちゃんと空に向かって飛んでいます。
あの時だけヘリュウムガスを仕込みましたね?
フレーム外に特殊効果マンがいたと言うことなら説明がつきます」

フレームってなんだ!そうだよ!不思議現象はみんな特撮だ!これで満足か!
もっとまともな質問はないのかね?

199 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:45:15
「ジュゼッペのスペックを教えてください」

私と合体時はスーパーヘビー級。離脱直後はミニマム級。

「なんでそんなにやせ細っちゃったんですか?栄養満点の食事をしてたのに」

私が精気を吸い取ったからだ。栄養は全部私がいただいた。
こちとら慈善事業じゃないんだ。栄養の講釈をたれているのは無論、
私が食べたいからだ。

200 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:46:04
「メロです。その栄養の講釈が問題です。
ネズミに脂肪分の問題を訴えていますがネズミの体重は人の3000分の一。
単位からして間違っていますがそれより心臓も3000分の一だからといって
チョコレートを禁止する理由にはなりません。
食べる量も3000分の一だからです。あなたは子供をバカだと思っていませんか?この程度では小学生も騙せません」

それは違う。私が馬鹿にしているのはネズミ並の知能しか持ち合わせていないジュゼッペだ。


201 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:47:31
「主語がどこにあるのか分からない所があるんで教えてください。
先生は120ページで「読んでおくと良い5冊の本」を教えていますが
それは「ハツカネズミの楽園といわれる南の島のありか」
と言うタイトルの本なのですか?それとも本とありかは別の話ですか?」

決まってるじゃないか。私なら「酔っ払いのホッケー選手の住所」という小説なら読んでみたいが本当に酔っ払い爺の住所を教えてもらうのは御免こうむりたいね。
あれは5冊の本のタイトルだ。

「タイトルに「ジュゼッペの」ってつけて本人の許可は取ったのですか?
アイドル本ですか?っていうか作者だれよ?」

タタン著。

202 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:48:23
「メロだ!いいかげん戯言はたくさんだ!もっと根本的な疑問があるんだよ!」

ん?なにかな?

「お前、本当にペチカの婚約者なのか?
それにしてはペチカの発言から行動から全部おかしいんだよ!
一回肉体関係があっただけとかそういう事なんだろ?
お前には奥さんも子供もいて不倫だった。それを清算するためペチカは外国に逃げ、お前は事故を装い自殺した。おいネズミ!お前は本当の事を知ってるんだろう!」

ネズミ!やめろ!

「ネズミです。タタン先生。我々の負けです。全てをお話しましょう」

203 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:52:14
全てはボクが悪いんです。そういいながらネズミは淡々と告白しはじめた。

ジュゼッペが言ったんだ。知ってるんだねって。
でも本当の事は言えなかった。
まさかペチカが、、
タタンの写真を部屋中に張ってあんなに激しいオナニーをするだなんて。
インコは毎日見ていたんだ。
「おおぅ!たたあああん!」
メロの言う通りペチカは不倫の関係を清算するため外国まで逃げてきた。
けど一度、中年に開発されてしまった肉体はそう簡単には割り切れなかったんだよ。
ペチカは花弁から蜜をたらしながら、そことは違うもう一つの場所にりんごを差し入れていた。
りんごはうまい具合にかじってあった。彼女はりんごを毎日食べていた。
でも口からじゃなかったんだ。こんな事ジュゼッペに言えるかい?婚約者がいた。
そういって諦めさせるしかないじゃないか。もうリンゴはよせって言ったらあいつ、
、どんどん大きな果物を、、ペチカのお尻も、、どんどん、、どんどん、、

ネズミは泣いた。みんなも泣いていた。泣くしかなかった。

204 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:54:58
ニア「幕、、ですね」
L「メロ。君の手柄だ」
メロ「全てはゴンドラ。あなたのあそこから始まった事です」

ドサ!大きな音にみんなが窓に駆け寄り下を見ると
階下遥か下にジュゼッペが大の字になって寝ていた。
ジュゼッペはゆっくりと雪に赤い花を咲かせていった。

L「我々はやらなくても良い事をしてしまいましたね。ただ、、一つ救いがあるとしたらこの場にペチカがいなかった。それくらいでしょうか。私の最大のライバル、ジュゼッペ、、」



205 :無名草子さん:2006/05/14(日) 16:35:31
ほしゅ

206 :無名草子さん:2006/05/18(木) 16:39:33
『シーラカンス』を今読んだ。酒飲みながら。おもろい。いいね。
昨日『ぶらんこ乗り』読んだけど「うーん」な感じ。
『その辺の問題』は良かった。
そんな感じ。それだけ。

207 :無名草子さん:2006/05/18(木) 17:11:22
いしいひさいちのつもりで開いてしまった。ただそれだけ

208 :無名草子さん:2006/06/06(火) 13:36:37
昨日『なきむしヒロコちゃん〜』と『うなぎのダンス』読んだ。
今日『アムステルダムの犬』読んだ。
ちょっと前に読んだ『グレートピープル〜』もそうだけど、
素に近いエッセイは凄く好き。おもしろい。
次は『麦ふみクーツェ』を読む。さて。

しかしこのスレ全く動きがないのね。あはは。

209 :無名草子さん:2006/06/07(水) 00:25:00
新潮文庫 『いしいしんじのごはん日記』 いしいしんじ \580 7/28

210 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:33:47
>>209のやつ、私も別の場所で知ったけど、やっぱウェブ日記の書籍化?
ところで、そろそろ夏の百冊のシーズンが近づいてきたが、今年も新潮のやつが何か入るのだろうか。

211 :無名草子さん:2006/07/10(月) 06:06:33
>>210
ぶらんこのり
が選ばれてますよ。

212 :無名草子さん:2006/08/02(水) 11:19:43
ごはん日記GEEEEEEEET!!!!

213 :無名草子さん:2006/08/04(金) 00:35:40
この人読んでる人は他にどんな作家さん読んでたりしますか?

214 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:33:27
>>213
らも

215 :無名草子さん:2006/08/05(土) 01:32:10
>>209
あ〜今日買うの忘れた

216 :無名草子さん:2006/08/08(火) 14:33:25
>213 宮沢賢治

217 :無名草子さん:2006/08/09(水) 22:18:13
今日初めてトリツカレ男を読みました。
読後なぜだかハッピーエンドな「日々の泡」みたいだなぁ、と思ってしまった。
鼠がでてくるからか?


218 :無名草子さん:2006/08/10(木) 09:41:02
文藝のいしいしんじ特集をチラっと見たけど、
年表のところに「猫ちゃんきてすぐ戻る」とあった。
たしか猫ちゃんって、
いしいさんの赤ちゃんのことだったと思うけど・・・。
お亡くなりになったのかな?

219 :無名草子さん:2006/08/24(木) 03:09:20
何回も出てる話ですけど…とーきょーいしいあるきやグレートピープルストレンジ
高くてもいいから売られてる情報どなたかいただけませんか?
やはり読みたいです

220 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:21:52
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




221 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:35:21
>219
「とーきょーいしいあるき」は、
アマゾンで粘って待ってたら、
ある日ひょこっとUsedで出品されたよ。
1200円でした。
探すべし。
待つべし。


222 :DAWNRIDER:2006/08/24(木) 15:47:25
http://natto.2ch.net/books/kako/983/983804410.html

223 :無名草子さん:2006/08/25(金) 11:38:13
最近この人に興味もったのですが、
初めて読むならコレとか何かお勧めありましたら教えて下さい。

224 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:48:02
ぶらんこのりがいいんじゃないかな
私が友達にいしいしんじすすめるときは必ずぶらんこのりから読ませるよ
麦ふみクーツェとかよりわかりやすい
これ読めば彼の世界観が把握できると思う



たぶんね

225 :無名草子さん:2006/08/27(日) 00:51:26
>>224
ありがとう
トリツカレ男と迷ってたんですが、
ぜひぶらんこのりを読んでみようと思います。

226 :無名草子さん:2006/09/23(土) 20:00:17
ちょっと長いけど、人に勧めるならポーの話がいいと個人的には思う

227 :無名草子さん:2006/09/24(日) 09:25:01
人に勧めるならクーツェのがいいなあ

228 :無名草子さん:2006/09/24(日) 12:37:35
盗作で500万円詐欺佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)が
田口ランディに叩きつぶされ涙のAA荒らし…ORZ

,ここ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪スレ!。盗作同士が激バトル!?!   


229 :無名草子さん:2006/09/28(木) 23:27:19
保守。
プラネタリウムのふたご、10月に文庫落ちするのを今日になって知った。

230 :無名草子さん:2006/09/29(金) 13:20:25 ?2BP(202)
>>229
おおー。図書館で読んだだけだったから絶対買う

231 :無名草子さん:2006/09/30(土) 18:05:38
いしいさんの本大好きなのに、人に「どんな話?」って聞かれるとうまく説明できないはがゆさ。

『トリツカレ男』ってタイトルだけだと怪しい話だと勘違いされるんだよォォォ!!

232 :無名草子さん:2006/10/27(金) 00:26:25
文庫で買ったプラネタリウムのふたごをさっき読み終えました。
すごく、すごく良かった。
ぶらんこ乗りも買ったんでこれから読みます。楽しみだー

233 :無名草子さん:2006/10/27(金) 01:21:26
ぶらんこ乗り凄いイイよ
子供に読ませたい

234 :無名草子さん:2006/10/27(金) 13:03:26
>>233
読んだら気に入るだろう、夢中になるだろうなと思う。
でも、こどもに「読ませる」本じゃない気もする。

235 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:03:17
プラネタリウムのふたご、文庫化されたので再読した。
やっぱすごく好き。

辛いときに手品するエピソードにぼろ泣きだった。
手品に対する解釈が素敵。

手品は、種を用いたごまかしなんかじゃない、ってとこ。
エンターテイメントってそういうもんだよなーって思った。

236 :無名草子さん:2006/11/13(月) 01:49:18
プラネタリウムのふたご、読み終えました。
今までクーツェが一番好きな話だったけど、プラネタリウムもすごくよかった。
だまされるって、悪いことじゃないと思った。

次はポーを読みます。

237 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:04:11
プラネタリウムのふたご、読了。クーツェ、ぶらんこ乗りに続きいしいしんじはこれで三冊めです。
これもすごい良かった〜。老女がいいなぁ。泣き男もすてきだ。
ただこの人のおはなしって、意外と不幸なことがよく起こるから、文中にそういう兆しがあると読み進めるのがつらくなる…

238 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:28:55
数年前、当時付き合っていた人に
「グレートピープル・ストレンジ」を借りてた。
普段本を読まない私に読みやすくて
面白いよって貸してくれた本でした。
表紙の裏に平仮名でサインがあって
横に可愛い骨人間みたいなイラストも書いてあった。
でも東京に来るときに持ってきてて無くしてしまった。
なんとなく思い出してしまいました。チラシの裏ゴメン

239 :無名草子さん:2006/11/26(日) 12:50:53
昨日プラネタリウムのふたごをぜひ読んでみたくて、大型の書店に行ったのですが、見つかりませんでしたorz
文庫はどこの出版ですか?新潮社はでてないみたい…。

240 :無名草子さん:2006/11/26(日) 16:06:51
>>239
講談社ですよ

241 :無名草子さん:2006/11/26(日) 16:41:57
>>240
そうですか。ありがとう。
今度また探してみます。

242 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:40:21
東京夜話買ってきたー。
これから読みます。ずっと読みたかったから楽しみ。

243 :無名草子さん:2006/11/29(水) 21:03:49
プラネタリウムのふたご(文庫)で、目欄がはじめて出てきたのって何ページでしたでしょうか?
老女に救われたところの前にあったと思うのですが、見つけられないのです。

244 :無名草子さん:2006/11/29(水) 23:01:40
東京夜話ってなんやと思ってたらとーきょーいしいあるきの改題だったのね。

245 :無名草子さん:2006/12/06(水) 20:02:23
ポルノグラフィティの最新アルバムにぶらんこ乗りにインスパイアされて書いた曲があるよ

246 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:16:02
うちの大学生協、今いしいしんじを押してるみたい
とりあえずプラネタリウムの双子買います。

247 :無名草子さん:2006/12/09(土) 01:57:46
>>245
どの曲かくわしく。

ヨムヨムとかいう雑誌(?)のエッセイはどうよ。

248 :無名草子さん:2006/12/09(土) 10:20:40
>>247
>>245ではないが、グラヴィって曲。
17曲目

249 :248:2006/12/09(土) 10:21:37
ごめん間違えたw
『グラヴィティ』ね

250 :無名草子さん:2006/12/14(木) 20:06:05
保守

251 :無名草子さん:2006/12/23(土) 21:01:37
ぶらんこ乗りで泣きました(´・ω・`)

252 :無名草子さん:2007/01/09(火) 14:24:54
キューバ日記読んだ人いる??

253 :無名草子さん:2007/01/15(月) 01:48:52
なかなか店で見かけない>キューバ

254 :無名草子さん :2007/01/25(木) 02:35:54
作家本人はあんまり好きじゃないけど、作品はすげえイイ!
「プラネタリウムのふたご」なんか雰囲気に泣かされた。
あと「雪屋のロッスさん」のなかの「棟梁のなんとか源衛氏」が好きだなあ。

255 :無名草子さん :2007/01/25(木) 08:58:36
私は『トリツカレ男』、好きです。
明るくてちょっと切なくて。
息もつかせぬテンポ感、リズム感のあるストーリー運びが秀逸。
文章力がある作家にありがちな、奇を衒うところもなく気持ちよく読める。
小6と中学生だった子どもたちも奪い合って読んでいました。
読後に幸せな気持ちにさせる、それも安っぽくなく。

256 :無名草子さん:2007/01/28(日) 00:52:50
ぶらんこ乗り でハマり、
今 プラネタリウムのふたご を読んでる。

もっとこの人の本読んでみたいと思う!


257 :無名草子さん:2007/02/06(火) 21:25:05
ポーの話は、読み終わった直後はイマイチだったな…って感じたけど
読み終わって1年くらい経った今になって物凄く心に残ってることに気付いた
こんな時間差は初めてだw

ちなみに一番好きなのは最初に読んだプラネタリウムのふたごです

258 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:52:25
こないだ本屋でたまたまぶらんこ見つけて立ち読みしてたら、なんか読んだ事あるなと思って、
考えたら中学の時図書室にあったの借りて読んだんだった。良い時期に読んだかなあと思う。
懐かしさのあまり東京夜話と一緒に購入。次なに読もうかなあ。おすすめありますか?
このスレだと麦ふみ?が好評のようだけど。

259 :無名草子さん :2007/02/09(金) 08:39:11
私は『麦ふみクーツェ』と『トリツカレ男』が好きですね。
いしいしんじさんの本は難しい言葉なんかまったく使わないのに文体に品と深みがありますね。
なかなか古本屋に出ないのは、手元に置いておきたくなる愛着が湧くからだと思います。

260 :無名草子さん:2007/02/13(火) 16:20:50
ポーです、ポー空です。。。

261 :無名草子さん:2007/02/26(月) 01:12:30
保守

262 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:20:41
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-309-01809-6&Sza_id=MM
新刊19日発売だと。

この人短編の方が向いてるんジャマイカ?と思ったのは私だけで良いか。
いや、こないだ図書館で予約しといた東京夜話を読んでふとそう思ったので。
ところでぶらんこ乗りって中学校の図書室にも置くもんだったのか。
>>258が書くまで知らんかった。

263 :ヨウ:2007/03/08(木) 15:54:38
私もいしいしんじとの出会いは中学校の図書館でしたよ。

264 :無名草子さん:2007/03/11(日) 20:28:16
新刊はどんな話?

265 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:39:47
読売新聞の朝刊にインタブー。(新刊がらみの)
しかし気付かずに最初にそのページ見た時はスルーしかけた。
中村文則のレポは読んだのに。

266 :無名草子さん:2007/04/02(月) 21:52:37
みずうみは、第3章の数ページで読むのをやめた。
自分らのこと書くなよ…。一気に萎え萎え。

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)