5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山岡荘八スレ

1 :無名草子さん:04/02/17 21:09
山岡荘八の小説は無頼に面白いので、みんなも読もう
って俺徳川家康と織田信長と伊達政宗しか読んでないが、まあいいや

徳川家康を爽やかに描ける作家は山岡荘八だけ



2 :無名草子さん:04/02/17 21:10
ところで山岡荘八って、あまり語られてないよね
何でだろ



3 :無名草子さん:04/02/18 12:20
伊達政宗読んだが、あまりにも人を食った描写が延々と続くので。途中で嫌になって投げた。
この人って毛利元就も書いてたっけ?
毛利にも間諜?の夫婦が出てて、女房の方の描写がウザくて挫折しそうになった。
あんまり出てこないんで読了出来たが、伊達政宗はダメだった。

4 :無名草子さん:04/02/18 18:22
あー、単独スレだ。
新春の総集編放送見て、政宗ぽつりぽつり読んでる。

>あまりにも人を食った描写
少々多いな。
主人公だからしょうがないかなーと思いながら読んでるけど。

次は徳川家康行ってみようとおもうんですが、
みなさんだいたいどれくらいの期間で読み終わりましたか?

5 :3:04/02/19 00:42
>>4
この人の代表作なんでしょうが、読んでませんw
>>3にも書いたように
毛利元就、面白かったけど女間諜がうざい。
伊達政宗、途中までは面白かった。鎌倉?へ行ったあたりでもう満腹、イラナイ
って感じだったんで、徳川さん読むの怖くて、、w
読むなら一気に全部買って読みたいし、もしそれで伊達の二の舞になったらと思うと、、
ブックオフで買っても全巻で5,000円以上するしね。



6 :無名草子さん:04/02/20 23:50
>>4
まだ読み終わってないと言うか、読み終える気がないというか
おもしろそうなところだけポツポツと読むのがいいような気はする


7 :3:04/02/21 01:12
>>5に追加。
そういえば、高杉晋作も、、、、
この人って主人公に悪意でもあるんだろうかw
ちょっと誇張しすぎって言うか辟易しますね。

それにしても人少ない。
このスレって何人いるんだろう、、、、

8 :無名草子さん:04/02/21 01:22
「春の坂道」が一番おもしろかった

9 :無名草子さん:04/02/21 13:07
山岡氏はかなり読んだが、
自分では千葉周作と、意外に日蓮が良かった

駄目なのも幾つかあるな…
水戸光圀とか

10 :無名草子さん:04/02/26 00:30
今日、「歴史が動いた」で、伊達、毛利、島津が取り上げられてたけど
伊達に時間割きすぎ。
ガカーリだた・・

11 :無名草子さん:04/03/01 06:47
>>1
にこりとも
しなかった女だったが
熟した柿になって
女の魅力にきづいたとよ。

信長が股間に手をふれさせるとか。

12 :無名草子さん:04/03/04 09:00
相変わらず貧ズレだなw
次は吉田松陰読んでみるかな。

13 :無名草子さん:04/03/10 16:53
学研 歴史群像シリーズの毛利元就戦記を手に入れた。
これを読んで&地図みながら、毛利元就を読み返してみよう。
違った味わいがあるはず。

しかし特別付録が切り取られてた、、、_| ̄|●

14 :無名草子さん:04/03/16 21:22
また〜りし過ぎですね。
ちとageてみるか。
無駄だろうけどw

15 :吉田寅次郎:04/03/17 12:32
身はたとえ

  武蔵の野辺に朽ちぬとも

    とどめおかまし大和魂



16 :吉田寅次郎:04/03/17 12:33
われ日にわが身を三省す

17 :無名草子さん:04/03/17 23:02
独り言も結構つかれるなぁ、、、

18 :無名草子さん:04/03/22 07:37
経営トラの巻

19 :無名草子さん:04/03/23 09:31


20 :無名草子さん:04/03/23 18:04


21 :無名草子さん:04/03/24 06:53


22 :無名草子さん:04/03/25 01:50
>>19-21
せめて一言でも書いてくれ、、
おっ!書き込みが♪と思ったのに、、、

23 :無名草子さん:04/03/25 11:30
せめて

24 :無名草子さん:04/03/25 14:00


25 :無名草子さん:04/03/25 14:20
やっぱ私本・太平洋戦争記だろ。

26 :無名草子さん:04/03/26 00:05
徳川家康は政治家連中が一杯読んでたらしいよ。それで、総理大臣クラスの政治家が、山岡氏の自宅にも行って、弟子のように接していたらしてたらしい

27 :無名草子さん:04/03/26 17:05
ここには山岡荘八が好きな人間はいないのか!
ラノベばっかり見てる暇があったら、徳川家康の1ページでも読んでみろ!

28 :無名草子さん:04/03/26 17:16
徳川家康かぁ、、、
あんだけ長いとちょっと尻込みするな。
伊達政宗風味で書かれてたら半分も読まないうちに満腹になるだろうな。

29 :無名草子さん:04/03/26 19:30
             

30 :無名草子さん:04/03/27 09:56
>>29
何か言わっしゃい!

31 :無名草子さん:04/03/27 10:42
家康ってどういう風に書かれてるの?
たぬきおやじ風?

>>27
ラノベって何ですか?

32 :27:04/03/28 12:44
>>31
ライトノベル(ラノベ)…比較的若い読者、具体的には小学校高学年から20代くら
いの人向けの文庫やノベルズから出ている小説の総称。またレベルの低い小説に対す
る蔑称の意味もある。

家康はむしろ人徳の武将として描かれており、もちろん汚い部分の描写もありますが、
基本的には聖人君子に近いかたちとなっています。
それが嫌だという人もいるみたいですが、悪人・家康という描かれ方が多いだけに、
この作品の価値は高いものではないでしょうか?

33 :無名草子さん:04/03/28 13:07
>>32
サンクス
漏れ的には悪人家康のほうが良かったかな。

ラノベって例えば、赤川次郎とか西村京太郎とか山村美佐とかかな?
おこられたりしてw

34 :無名草子さん:04/03/28 16:59
この人の作品では「織田信長(全5巻)」が最高だと思った。
数百以上ある信長小説の中でもこれはトップクラス。特に濃姫と信長のかけあいが良い。
光秀との確執も無理なく描かれているし、これこそ山岡荘八の代表作!

35 :無名草子さん:04/03/28 18:02
ちょっと信長が善人に描かれすぎてるのが気になるが、まあ名作ではあるな。
しかし徳川家康と同時期にこっちも書いてた事を考えると、荘八は凄いよ。

36 :無名草子さん:04/04/04 20:00
腹が立つからこのスレにはもうこない。

37 :無名草子さん:04/04/05 06:46
>>36
何で何で??

38 :37:04/04/05 14:14
ったく・・・うるせェよッオレは別に山岡荘八の徳川家康と織田信長と伊達政宗なんて興味なかったんだ。こんなのバカの読むものだゼ・・・・つまんねェ中日新聞の小説だな・・・・
山岡荘八カスだゼ・・・・まあいいや・・・・・ともかく場数を(ばすう)とか読んでるバカはすっこんでな。邪魔だから。
・・・何それ?それに変なアクセント・・・三河弁!?・・・オレ母親が死んだ幽霊をもつ子供と三河弁嫌いなんだよ。
邪魔だから・・・・・
>>36え?何それ!?何の事!?ハハハオマエバカにされてんだよじゃんだらりんを
怒れよなーーーーーーーーーーっ


39 :無名草子さん:04/04/05 18:52
>>38
は山岡先生にあやまりなさい。


40 :37@本物:04/04/05 19:23
良くわからんなぁ、、
取り敢えず>>37は俺が書いたんだが、、、


41 :無名草子さん:04/04/10 21:14
毛利元就は何故あんな中途半端?

42 :無名草子さん:04/05/10 16:55
山岡荘八ね〜。
根底にある天皇マンセー臭が鼻につき過ぎるのが難点。
家康の生涯だけで単行本26巻、1万数千枚もの原稿を費やす粘着ぶりは
さすが越後人というべきか。

43 :無名草子さん:04/05/10 20:10
柳生宗矩と徳川家光、楽しめましたよ。

44 :無名草子さん:04/05/10 20:59
やっぱり『小説太平洋戦争』だ。でも読んでないけど・・

45 :無名草子さん:04/05/10 21:03
オヤジ(当時65〜6歳)が吉川英治を読んでて、つられて
俺も『新平家』を読んだら、これにはまりまくって、つられて
荘八の『伊達政宗』を読んだら、これがもう古臭くて
古臭くて閉口したね。なんか1巻の途中で放棄したよ。
隆慶一郎なんかを読んじゃうと荘八って全然だめね。
その点、吉川英治は時代を越えて凄いと思ったっす。

46 :無名草子さん:04/05/10 21:58
吉川英治は上杉謙信で挫折して以来避けて通ってるんだが、他は面白いのか?

47 :無名草子さん:04/05/10 22:43
長篇で挫折したってのならともかく……いや、上杉謙信は読んだことないからなんともいえない。
つまらなかったんか?

48 :無名草子さん:04/05/10 23:25
吉川スレは別にあるけれど、マジ『新平家物語』の完成度は
凄いと思う。一人一人の登場人物が丹念に書きこまれている。
法皇(上皇)から下賎の民まで千差万別。是非、お薦めします。

荘八とは関係なかったね。

49 :無名草子さん:04/05/12 12:35
政宗は家康の続編、家光へのツナギだからクソです。
たしか一巻のおわりには秀吉がでてきたはず。
初読のとき「まだあと7巻あるのに
この先なにで話を引っ張るんだ?」と思ったものです。

50 :無名草子さん:04/05/12 22:12
ロードオブザリングは壮大な歴史だなんていっている奴・・笑っちゃうよ
徳川家康は実在したんだよ。指輪なんかファンタジーじゃん。


51 :無名草子さん:04/05/12 22:12
今、「徳川家康」の23巻を読書中なのだが15巻辺りから山岡荘八氏の小説の読み解き方が解かってきた。
その前に「徳川家光」全4巻を読破したのだが、これと「家康」の15巻まで読むのに約3年半近くかかった。
正直、カナーリ辛かった。
15巻以降は、作者の虚無的な思想の煌びやかさに気付いたから感心できる箇所もちらほら発見できるようになった。


52 :無名草子さん:04/05/18 01:34
私、家康9ヶ月で読みました。だいたい18巻の関ヶ原までが読みどころかな
あとはちょっと家康が聖人君子過ぎてつらいかも。

でも女性をいろいろ書き分ける能力がすごいと思う。

53 :無名草子さん:04/05/30 22:59
>>33
> サンクス
> 漏れ的には悪人家康のほうが良かったかな。

司馬遼太郎の覇王の家あたりかな
あれも結構読むのが辛いけど

爽快感のかけらもないな

渡邉恒雄=徳川家康説を唱えてみたくなった

54 :無名草子さん:04/05/31 12:48
>53
むしろ

川上哲治=徳川家康


55 :無名草子さん:04/07/07 17:24
「織田信長」
「豊臣秀吉」
「徳川家康」(経営虎の巻)
「伊達政宗」

どれかが登場人物がどの作品にもリンクしそうだけど。
(信長とか家康とか秀吉なんかは同時代を生きてきたから)
人物設定の肉付けは難しかったんじゃなかろうか

太平洋戦争もこのひとだね

56 :無名草子さん:04/08/29 01:41
山岡先生の徳川家康は実に壮大です
たぶん僕みたいな二十代には読む人読める人は少ないでしょうが読み終えた後、満足感が残ります
最後の見せ場だと思われる伊達政宗を説くところはジーンときました

聖人君子でありすぎる家康ですが何だか小さな希望を持たせてくれる良い家康です


57 :無名草子さん:04/09/03 22:46
>>56
私も20代前半の大学生だった頃に読みました。現在32歳w
実社会で応用できる策略とか、考え方とか参考になりましたね
若い時にこの小説と出会って良かったとおもってるよw
成人してからの家康の描写も優れているけど、家康の少年期が印象的です
家康は狡賢いというよりも、忍耐のイメージが強いのですが読まれた方はどう思いますか?

58 :無名草子さん:04/09/06 02:21
信康を切腹させるあたりなんかはまさに忍耐ですね
運命の戦国の辛い仕打ちを恨み耐える家康の悲哀が読む方も辛くさせる

それと長坂血槍九郎と植村新六郎の喧嘩のシーンですね
長坂の犬になって今川の足軽に尻尾振ってやるって台詞が実に忍を感じます


59 :無名草子さん:04/09/06 02:34
子供の頃は山岡の信長が好きだったけど、大人になった今では
なんだか、登場人物の考えがおめでた過ぎて読む気がしなくなった。
今は司馬遼太郎が好きだな。、登場人物皆が人間であり、色々なことを
考えただろうという前提にたち、暗い面も捕らえた作家の方が好きだ。

60 :無名草子さん:04/09/06 02:53
50 名前:無名草子さん :04/05/12 22:12
ロードオブザリングは壮大な歴史だなんていっている奴・・笑っちゃうよ
徳川家康は実在したんだよ。指輪なんかファンタジーじゃん。

痛い奴だな。

61 :無名草子さん:04/09/07 03:22
たしかにめでたいのが山岡
でもそれがいい

62 :無名草子さん:04/09/11 14:25:46
あげ

63 :無名草子さん:04/09/28 22:35:38
「おお!ここが山岡荘八スレか!」
「ようやく見つけたのう!」
「おう!・・・しかし、ちと過疎スレではないのか・・・?」
「なんの!これからわしらが盛り上げていけばよいのじゃ!」
「そのとおり!・・・名無しの苦しみはスレッドの苦しみ
 スレッドの苦しみは名無しの苦しみ・・・
 2ちゃんねるとはそのようなものなのじゃ!
 これから皆で盛り上げていこうぞ!」
「おおう!」

64 :無名草子さん:04/09/29 06:06:50
私は厨三の15歳なんですが、政宗は確かに辛かったです。
三巻くらい読んで挫折してしまいました。

個人的には司馬遼太郎のが一番読みやすいです

65 :無名草子さん:04/10/07 14:08:24
うーん・・・人がいない・・・

今、小説太平洋戦争読んでます。やっと4巻目。
ガダルカナル、ニューギニアでの日本軍の苦境に涙が。

66 :無名草子さん:04/10/18 21:20:27
私も今、小説太平洋戦争読んでおります。
こちらは6巻を読み始めたところです。

1巻では日本側が望む望まざるに関わらず開戦せざるを得なかった経緯と苦悩を。
2〜3巻途中までは快進撃を続ける日本軍という感じで興味深く読み進めていけまし
たが、それ以降は正直言って読んでて辛い。電車通勤の合間に読んでいますが、
公衆の面前にも関わらず涙が出そうになり読書中断になることもしばし。

長編小説は苦手なほうなのですが、最後まできちんと読了しようと思ってます。


67 :無名草子さん:04/11/02 12:53:40
太平洋戦争面白そうですね。

68 :無名草子さん:04/11/02 21:00:50
むかし小説岸信介を古本で買ったけどまだ読んでない。

69 :無名草子さん:04/11/26 20:31:37
>>34
今更読んでるのだが同意。濃をここまで掘り下げたのは山岡だけじゃなかろうか。

70 :無名草子さん:04/12/05 19:16:19
昨日ブックオフを何軒かまわって、105円コーナーで徳川家康全26巻をそろえました。
来年読もうと思います。次は豊臣秀吉を105円コーナーでそろえようと思います。

71 :無名草子さん:04/12/08 06:33:31
すばらしい収集ですね。

72 :無名草子さん:04/12/08 21:31:22
「このスレはやはりさびれているなぁ。そう思わないか」
「はい…いいえ…」

73 :無名草子さん:04/12/08 23:39:16
家康のキレイすぎるのもなんだが
まぁ家康は臆病と貶しまくり島津義弘ひたすらマンセーの盗作爺さんよりマシか

74 :無名草子さん:04/12/09 03:14:05
いま家康22巻で停滞ぎみ。だって長安がなぜか好きになれない。

75 :無名草子さん:04/12/10 08:32:44
>>70
おまえか!俺が狙ってた獲物を掻っ攫ったのは!
俺は今すぐ読みたいんだ。まだ読まないなら、貸せ!!!!!!!!

76 :66:04/12/10 20:59:13
小説太平洋戦争、先々週に読みオワタ。

感想というのとはちょっと違うかも知れないが、日本人として生まれて良かったと思った。

本が溜まるのが嫌で図書館から借りて読んでたのだが、ブックオフで3冊500円セールを
やっていた時に3〜9巻があったのでまとめて買ってもうた。その後別の店で1・2巻を買った。
あとは第3巻をゲットできればコンプです。

歴史小説とかは興味無いので、氏の他の作品は読むことはないかも。。。

77 :無名草子さん:04/12/21 12:26:27
この作者の欠点は
台詞が回りくどすぎる

78 :無名草子さん:04/12/23 21:29:58
戦争よサヨウナラ!
・・・orz 先生・・・再び大陸から軍靴の音が聞こえてきました・・・

79 :無名草子さん:05/01/22 12:20:02
家康6巻まで読んだ。
服部半蔵は出ないとですか?


80 :無名草子さん:05/02/14 22:54:08
ここの住人は横山光輝氏が漫画化したものは読まないのですか?
私は読みました。とても良いです。
そして原作たる小説はまだy(ry


81 :無名草子さん:05/02/17 19:21:59
>>79
いいんだよ長安は好きにならなくても。
どーせ悪役だから。(俺も嫌いだった)

82 :無名草子さん:05/02/26 17:45:58
全集で柳生石舟斎を図書館で借りてきて読む。
相変わらず禅の説法を聞かされて身が引き締まる思い。
精神の深みが魅力であり欠点であり。

この全集、なにげに津本の付録が面白かったりする。

83 :無名草子さん:2005/03/25(金) 18:24:20
太平洋戦争中は
なんか、軍について兵役みたいな文章をかくひとだったの?

84 :無名草子さん:2005/04/17(日) 00:29:06
伊達政宗、ラスト巻読んでる途中で電車に置き忘れる・・・

「背筋がゾゾー」
「だまらっしゃい!いかさっしゃい!」

宇宙とすぐに繋がれる人間観は好き。

85 :無名草子さん:2005/04/17(日) 00:31:19
太平洋戦争は、今まで教え込まれたあの戦争感を、裏づけのある形で覆してくれた。が、でも、冷静に見つめることがなお大事。

86 :無名草子さん:2005/05/05(木) 11:46:23
中国も韓国も北朝鮮も泰平のありがたさを忘れておる

87 :無名草子さん:2005/05/28(土) 06:49:41
坂の上の雲より、小説太平洋戦争の方が良かった。

88 :無名草子さん:2005/06/01(水) 12:27:23
>>87
その2作に共通点が感じられないんだが、なぜ較べてるの?

89 :無名草子さん:2005/06/01(水) 22:32:16
>88

日本史上の2大戦争を舞台としてることと、ある程度実録ノンフィクションなことでない?
単純に比較はできないと思うのは同意だけど。まあ、あまり目くじら立てなさんな。

ちなみに私は昨年小説太平洋戦争を読んで、今坂の上の雲最終巻を読んでおります。


90 :無名草子さん:2005/06/05(日) 18:57:32
山岡荘八こそ、わが国出版業界をつらぬく神意仏心を体現する太陽のような存在!
このことを思った時私は「山岡先生の本を読みます」
「待たっしゃい!」
といわれた。ゾーッとした。



91 :無名草子さん:2005/06/07(火) 01:36:46
二言目には麒麟児麒麟児っていうけど、なんのことなの?

92 :無名草子さん:2005/06/07(火) 12:17:10
ブッコフで26冊とも105円で購入

93 :無名草子さん:2005/06/10(金) 19:47:20
>>92
そのブクオフの店員さんはさぞかし喜ばれたことだろう。


94 :無名草子さん:2005/06/12(日) 00:06:55
「小説太平洋戦争」を買おうか迷っています。
山岡荘八は、従軍記者だったそうなので、自らの体験や主観が中心なのでしょうか?
片寄ることなく、真実を伝えようとしている内容なのでしょうか?
読んだ方の意見を聞かせてください。

95 :無名草子さん:2005/06/12(日) 00:49:15
話は作ってます

96 :無名草子さん:2005/06/12(日) 02:14:12
>94 小説太平洋戦争

近くに図書館等があれば置いてあるはずだから、買わなくかいもいいから読め。
もちろん買って読んでも後悔はしないと思う。
てか、俺は最初図書館で借りて読んでて、その後ブクオフで買い集めたのだけどね。
(あぁ、石投げないで)

個人的な読後の感想は、、、日本人に生まれてよかった。
です。


97 :無名草子さん:2005/06/21(火) 01:26:22
図書館で「家康(関が原終わった所まで)」「秀吉」「正宗(長安が出てきた所)」
借りて読んだのだけど、微妙にリンクしてないな。

「正宗」の三成や淀君って単なるアホだ・・・


98 :無名草子さん:2005/06/21(火) 01:42:33


99 :無名草子さん:2005/06/24(金) 15:56:05
話が違ってスマンが
俺、ビジネス書を読みあさっていた時期があったんだ
安易なハウツー書ばかりね。 

で、山岡荘八の徳川家康読み始めてから、
語彙が増えたり、表現力が豊かになったり
良い事づくめ。歴史小説ありがとうよ。

100 :無名草子さん:2005/07/26(火) 00:21:15
一ヶ月も書き込みが無いとはすごいねこのスレ。
いま家康の26巻を読んでるんだが、寧々が国松の血しぶき見て
イッっちゃってるのに激しくワロタ。
他にも結構変な所がありそうなので探してみようと思う。

101 :無名草子さん:2005/07/26(火) 00:22:37
一ヶ月も書き込みが無いとはすごいねこのスレ。
いま家康の26巻を読んでるんだが、寧々が国松の血しぶき見て
イッっちゃってるのに激しくワロタ。
他にも結構変な所がありそうなので探してみようと思う。

102 :無名草子さん:2005/11/04(金) 07:39:15
「織田信長」で信長が浅井の髑髏で酒を飲むシーンあったっけ?

103 :無名草子さん:2005/12/04(日) 16:13:29
26巻を一冊にまとめた愛蔵版がでればいいのに。
もちろんおおきさは文庫本。
というかこういう本こそ電子書籍が役に立ちそう

104 :無名草子さん:2006/02/03(金) 04:03:12
age

105 :無名草子さん:2006/03/22(水) 01:43:57


106 :名無し募集中。。。:2006/03/22(水) 17:34:18
>>42
粘着て(苦笑)物は言いようだなぁ

107 :無名草子さん:2006/03/22(水) 17:56:35
荘八っつあんは家康、政宗、信長までを読んだんだけど、台詞の言い回しが
劇がかりすぎてて、どうも鼻につくなあ。
「物語る」力量は確かにあると思うんですけどね。
深さなら司馬遼、とっつきやすさと読みやすさなら山岡荘八、というのが
個人的な評価ですな。


108 :無名草子さん:2006/05/05(金) 22:24:39
荘八読む人は司馬も読んでる人多いのね。
好き嫌いは別として

109 :無名草子さん:2006/05/11(木) 20:20:17
司馬と山岡荘八を比べる事自体が間違い
司馬遼太郎は己を歴史家と言う観点から掘り返して小説を書いている作家
山岡荘八は歴史を丁寧に書く作家
根本的に違う、比べてるやつが意味分からん
そもそも司馬遼太郎の作品も所詮は主人公の良い所しか書かない作家だよ。
信長の書き方なんか今風に言ったらチョイ悪親父程度。本当の信長は急進的
なだけじゃなくかなりの極悪人だと思うよ
秀吉だって司馬良太郎に書かせたらかなりのヒーローで善人だし。
坂本竜馬は革命の旗手になってるけど本当は旗手ってほどではないし。
「峠」は面白かったけど
それを考えたら山岡荘八はかなり小説と割り切って歴史の英雄を書いてきたと思うよ。
だから時にウザイくらいなんだと思うが・・・

それよりも山岡荘八の一番の名作は「小説太平洋戦争」だから呼んだ事ない
なら即読んだ方が良いよ。
あえて比べるなら>>87の言うように「坂の上の雲より」も面白いと思うが

110 :無名草子さん:2006/05/16(火) 00:54:40
でも家康いい人に書きすぎやん。

111 :無名草子さん:2006/05/16(火) 22:52:06
小説太平洋戦争を読み終えれば、大著徳川家康に込められたものがよく解る。

それが汲み取れれば、史実から各々が如何に感じようと、山岡家康像はあれで善しだと認識できるはず。

112 :無名草子さん:2006/06/04(日) 14:09:52
今、太平洋戦争読んでるよ

113 :無名草子さん:2006/06/08(木) 20:09:20
伊達政宗3巻まで読んだ。この人を食った感じが好きだw

114 :無名草子さん:2006/06/27(火) 00:20:35
書き込みないね

115 :長州ファンA:2006/07/05(水) 21:46:44
「高杉晋作」は結構楽しませてもらった。
最近は「太平洋戦争」1巻読んでる。
お勧めあったら宜しく。
「吉田松陰」はどう?

116 :無名草子さん:2006/07/07(金) 19:31:25
徳川家康を読み始めたけど、信元、於大、波太郎の話ばかり…。もういい加減に竹千代に登場してほしい。

吉田松陰はおもしろかったよ!

117 :長州ファンA:2006/07/11(火) 23:10:16
>116
よくあんな長いの読もうと思えますね。
脱帽。
昭和時代のベストセラーだったらしいが・・・

118 :112:2006/07/14(金) 21:47:59
やっと小説太平洋戦争読み終えた。最終巻が1番読みにくかった。

119 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:17:44
家康12巻まで読んだ。もう疲れた…

120 :無名草子さん:2006/08/08(火) 15:54:05
山岡荘八歴史文庫全巻制覇!記念カキコ!ちなみに1年ほどかかったか。

横山光輝の家康信長秀吉政宗繰り返し読んで原文読みたくなった派

漫画繰り返し読んで無かったら、すぐ投げ出していただろな

初めは辛い面もあるが。やはり文章が上手いと思う、なんかグイグイ引き込まれる。

ほかの歴史本読んでも感じない感覚だ。

天皇論はマンセーと呼ばれようが日本人に生まれてきて良かったと思うよ。

「我が身の物など心だけ・・・」「名誉も金も命も惜しまぬ者ほど御しがたい人間はいない、が、そういった人間が大事をなす」

作品内の言葉や伝えたかった事の意味をずっと考える。仕事しながら考えたりして歩きながら考えたりして・・・・使えきれない物を学んだなあ。



121 :無名草子さん:2006/08/12(土) 22:21:10
織田信長は読みやすいかな

122 :無名草子さん:2006/09/05(火) 16:59:39
戦国時代を舞台にした歴史小説
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150112700/

123 :無名草子さん:2006/09/21(木) 00:57:17
いよいよ岸信介の孫である安倍政権誕生。

政治家の安倍には期待していないが、
便乗で小説岸信介の復刊されればいいな。
ついでに笹川も。

両方とも読んだことはないが、
小説太平洋戦争でのヨイショっぷりからして、
得意の力技の持ち上げで苦笑混じりに楽しませてくれるんだろう。きっと。

124 :無名草子さん:2006/09/22(金) 22:37:03
「徳川家康」読みきったー!
きねんかきこ

125 :無名草子さん:2006/09/30(土) 03:55:03
『伊達政宗』三巻まで読了。一巻は実にさくさく読めたんだが、二巻の半ばを過ぎた辺りから読みづらくなってきた。まぁ、伊達好きなので絶対に最後まで読むけどな。

126 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:54:10
家康読むのにどれくらいかかった?

127 :無名草子さん:2006/10/26(木) 06:25:00
息抜きに他の小説挟んだりしながら読んでたから3年ww

128 :無名草子さん:2006/10/29(日) 23:15:10
伊達政宗つまんないのかなあ?

織田信長は自分的にはすごくおもしろかったんだけど・・・・

129 :無名草子さん:2006/11/02(木) 11:24:19
山岡荘八は、自分の歴史観・思想を前面に出しているから
一つが面白ければ、他が肌に合わないなんてことはないはず。

ただし、どの作品も同じに見えてくることもある。

130 :無名草子さん:2006/11/18(土) 14:36:41
豊臣秀吉と織田信長はどちらがおもしろい?

131 :無名草子さん:2006/11/19(日) 15:29:08
>>130
徳川家康

132 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:31:33
>>131
答えが違うだろ

133 :無名草子さん:2006/12/09(土) 12:58:57
今家康6巻目なんだが、築山の章に入ると吐き気がするようになった。

134 :無名草子さん:2006/12/10(日) 22:21:04
age

135 :無名草子さん:2006/12/17(日) 05:20:59
山岡作品なら毛利元就が好きだな

136 :無名草子さん:2006/12/17(日) 12:29:23
マイナーな所で柳生宗矩が好き

137 :名無し募集中。。。 ◆sLWj8/CsMg :2007/01/12(金) 23:36:20
折角ブックオフで18巻まで100円で売ってたのに1〜4巻が無いゆー(>_<)

138 :128:2007/01/20(土) 13:04:08
伊達政宗読み始めた

139 :無名草子さん:2007/01/23(火) 12:00:23
読み終わったら感想文投下するんだ

140 :無名草子さん:2007/02/05(月) 18:01:22
初めまして。山岡壮八の作品は普通に好きですね。
私は伊達政宗の虎哉の熱いときは寒いといい云々のくだりが気に入ってます。
政宗のポジティブさの原点だと思います。それと彼のひとを食った性格は
彼なりの人のおろかさに対した試問じゃないでしょうか。

私の特に気に入ってるのは、徳川慶喜、太平洋戦争、織田信長、柳生宗矩ですね。
取り上げられないですが慶喜はかなり面白いですよ。

山岡作品は奥が深い気がします。何度も読み返すと伊達政宗や徳川家康の後半、幕末系統に味が出てきましたし。

141 :140:2007/02/05(月) 18:06:16
荘の字間違えました

142 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:21:22
マイナーキャラだけど、「徳川家康」に出てくる
築山殿と密通している武田の間諜、減敬が好きだ。
どこまでも情けなく死んでいくことで己の誇りを全うさせようというその生き様が。
初めて読んだの小学生の時だけど、ずっと印象に残ってるなあ。


143 :無名草子さん:2007/03/08(木) 20:50:08
>>142
小学生とはやるなお主

俺は中学入ってすぐにはまりましたな。
好きな奴は平凡に本田重次だった。

今はむしろ山岡並みに女描ける人が他にいないからおふうとかが好きですな。
司馬さん歴史はともかく女描くのはど下手である。

144 :無名草子さん:2007/03/11(日) 04:49:20
なんで明治天皇なのに明治天皇が出てこないんだ・・・

145 :無名草子さん:2007/03/31(土) 20:46:23
保守です

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)