5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【レディ】 高村薫 【映画化】

1 :いち:04/02/22 15:04
「レディ・ジョーカー」が石原軍団によって映画化決定…
新聞連載は、あり地獄のような展開…

スレが落ちてしまったようなので、新しく建てます。
高村薫の魅力について語りましょう。


2 :いち:04/02/22 15:08
前スレ(読めない)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1013884059/l50

ミステリ板 高村薫Part4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1067274965/l50

3 :いち:04/02/22 15:16
↓渡哲也と合田役の徳重(写真アリ)
ttp://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-031120-0005.html

4 : :04/02/22 16:15
今、日経で掲載されている『新リア王』、なかなか面白い。読みづらいときもあるが。『晴子情歌』(読んでないが)の続編。今度は父と子。

5 :無名草子さん:04/02/26 09:37
挿絵のパクリが見つかって、
今日から挿絵なしだけどね。

6 :無名草子さん:04/02/26 12:38
【社会】日経連載小説「新リア王」の挿絵、週刊誌「アエラ」表紙などから盗用
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077747687/

挿絵、なくても困らない(・ε・)キニナラナイ!!

7 :無名草子さん:04/02/26 20:56
私は結構気に入ってたんだけどなぁ…挿絵

「リア王」ってタイトルからして、結末は想像しやすいですよね。
ところで、父親の話は終わったんですか?
読んでる方詳細きぼん



8 :無名草子さん:04/02/28 00:12
政治家のうらの話をするとき、挿絵が蝿。高村薫、絶対政治家に出馬しないだろうな。2,3日前に読んだところ今、彰之が今の草庵にたどりつく話かな。図書館とかで読んだら。

9 :無名草子さん:04/02/28 23:31
石原軍団のLJより
リヴィエラをハリウッドで映画化してほすぃ…

10 :無名草子さん:04/02/29 09:56
『晴子情歌』ってどこで連載された?

11 :無名草子さん:04/03/01 22:18
今日本屋で、高村薫の特集みたいな雑誌を見かけて、
うっかり買ってしまった…
節約生活していたのに。

爆笑問題の太田tのインタビューや、装丁家や
漫画!が載っていた。


12 :無名草子さん:04/03/02 11:49
>>9
ハリウッドハリウッドしたリヴィエラはいやぽ。
伝書鳩とかはいい役者さんがいそうだけど、
レディアンとかは難しいような…。

以下ネタバレ
先日「神の火」読了したんですが、飛ばし読みしてしまったもので
1.最初は島田と日野は生き延びる意志があったのか?
2.銃を持って向かっていった日野の意図は?
3.プラトンの資料の価値がなくなって島田を守りきれなかったから
  江口は絶望、自殺?そして警察へ通報?
4.最後に島田を撃ったのは北、CIA?
5.律子が北の人形となったのは兄が北へ行ってから?
以上にあまり確信が持てなかったので皆さんのご意見をお聞きしたいです。
読解力がなくて恥ずかしいです…。

13 :無名草子さん:04/03/02 17:00
>>11
コレだろ
http://tkj.jp/bessatsu/4796638857/
っかし、『晴子情歌』シリーズにいずれ合田登場、ってホントかよ?
(限りなく思いつきのファンサービス発言?)

「レディ・ジョーカー」映画撮影現場のレポートもあったが・・・

個人的には物井清三は渡みたいな元二枚目じゃなく、
もっと日本の百姓の顔にして欲しかった
いい例が思い浮かばないが、田中邦衛とか

14 :無名草子さん:04/03/02 17:06
あの〜・・
グリコ森永事件の犯人って本当に警察官の犯行だったのですか?
レディ読んで、そんな気が凄いするのですが

15 :無名草子さん:04/03/02 17:08
宝島の「高村薫の本」GETしたのですが…
「黄金」の雑誌連載時のラストってどんなだったんですか?


16 :無名草子さん:04/03/02 21:31
そういや今、新潮社の「警察小説大全」とかいうムックにも
高村女王登場中。たぶんガイシュツというかご存知と思うが

なんで当分警察小説を書かんのかを語ってる
ミステリファンには面白くないかも知れないが
現実の犯罪と社会を考えると、高村女史的には時代の必然らしい

17 :無名草子さん:04/03/03 01:32
>>13
それそれ!
写真を見てみたら、渡の物井のじっちゃんも許容範囲内。
てゆーか以外にいいかも。
第二のゆーじろーにはもうちょっと痩せこけて欲しいケド…

合田再登場は、早くて三年かかるみたいなことが
書いてありましたよ。
この雑誌読んでたら、とうとう晴子を読もうと思って
現在挑戦中です。
毎日地区センターで読んでます。
話題になってたあの文体は、全然気にならない、
むしろ彰之の海での生活や、イカの描写が気になるw

>>15
雑誌では、北川の一人称になるって書いてありますね。
私も気になる。
だれが雑誌で読んだ方いらっしゃったら、解説お願いします。




18 :17:04/03/03 01:37
×以外 →○意外 ですよね。変換ミスです。

>>13のページの右上の広告がズックで笑える。

>>16私が買った本屋では、宝島とその警察小説が
並んで売ってましたヨ。やるなぁ、本屋!
あやうく両方とも買いそうに…


19 :無名草子さん:04/03/03 03:59
小説新潮のバックナンバー、図書館で探すべ

あと単行本未収録で注目度が高いのはやっぱ七係連作っすか?

20 :無名草子さん:04/03/06 01:23
漏れの脳内では、半田は、長髪のボサボサ頭で
元は美男子のほうなのだが何かが歪んだ貧相な顔、という設定

なんかスレ違いだとは思うが、長谷川和彦の『太陽を盗んだ男』て映画知らん?

沢田研二が原爆造って政府を脅迫、菅原文太の刑事と対決する話

文太さんと合田のイメージは似ても似つかないんだが
俺的には、半田にはこのジュリーの感じがちょっとかぶる

半田って、動機の無い、人生に退屈した男なんだが、モヤモヤした衝動があって
それが合田という対象が見つかったことで形になるわけだな

その感じが『太陽を盗んだ男』のジュリーと文太さんの関係にちょい似てるような

21 :無名草子さん:04/03/06 02:11
半田って原作に「タワシ頭」ってあるじゃん。
なんで長髪…?
いいケドさ。

22 :無名草子さん:04/03/06 22:29
自分はイマイチ頭が弱くて答えられないんだけど、
誰か12の質問に答えてやって

3、は江口は絶望したわけじゃなくて、島田を助ける為
というか、背中を押すために自殺・・・?かな



23 :無名草子さん:04/03/06 22:33
古臭いしかっこわるい。読んでるだけで恥

24 :12:04/03/07 04:08
>>22
ありがとうございます。

偶然、改訂前の単行本を入手できたので
入手がてら、最後の方だけさらっと流し読みしてみたのですが、
3.の警察への通報は江口→ハロルドによるもので、
 江口の自殺は先に新しい出発をした、ということ
4.はCIA
1.はあった
と見てよさそうなのでしょうか。あくまで単行本と同一の設定の下で、ですが。

エピローグを読むまで三人とも生きていたので一安心したら、
結局二人はあぼーんしたので鬱になりました…
少なくともどちらかを、もう一度ちゃんと読もうと思います。
長文失礼しました。

25 :無名草子さん:04/03/07 15:23
グリ森事件の報道をリアルタイムで見れた年代の人が
うらやましぃ。
正直グリ森自体がよく分からないから

父や母に話題を振ってみても、あぁすごい事件だったねくらいしか
感想がないし、3億円事件と混ざって記憶しているみたいなんです。

26 :無名草子さん:04/03/08 20:48
グリ森事件(1984年)と3億円事件(1968年)じゃ16年も間があるぞw

俺はグリ森事件当時リアル厨房だったが、一介の厨房として記憶に
残ってるのは、一時グリコ製品のお菓子はすべて店頭から消え、
森永は全製品に、一度開封して戻すことが不可能なシールを
つけてたことだな。あれは相当な費用がかかったと思う

まあ、毒物混入で死者は出てないし、「かい人21面相」の変な関西弁もあり
不気味な印象はあっても陰惨な事件とううイメージはなかったと思う

そういや最初から、一度誘拐されたグリコ社長が身代金要求も無く
無事帰ってきたり、不可解な点が多すぎて自作自演の狂言説まであったな
同和絡み説、株価操作説は実際あるそうだが、後から知った

ただ、物井清二や清三の背景は完全な高村女史の創作と思うべきだろう

27 :無名草子さん:04/03/09 01:52
解説?ありがとうございます。
父母は「誰も死ななかった犯罪」
という類似点が、強く印象に残っているらしいです
…16年wカァチャン,トウチャン,アホナノカナ…

さっきテレビを見てたら、爆笑問題の番組がやっていて、
出演交渉中の作家の中に「高村薫」の文字が!
思わずアドレナリンが出た。




28 :無名草子さん:04/03/09 03:48
LJの映画って結局どのくらい話を圧縮する気なんかね?
相当無理があると思うが、あの内容を無理矢理2時間に収めるなら

縦軸には、戦後日本経済の勝ち組だが凡庸な城山と
負け組だが人間味に溢れる物井の対決

横軸には、警察稼業が嫌だけど自分の仕事には忠実な合田と
警察稼業は嫌でないが自分の仕事を放り出してる半田の対決

ってことにして、この四人が充分に描けりゃなんとか見れるんじゃないかと

29 :無名草子さん:04/03/09 14:23
それ、何かのインタビューか2ちゃんか分からないけど、
見た記憶がw

戦前生まれの対極の二人と、戦後生まれの刑事の対決みたいナ?
でもどうも、佳子がでばるんじゃあないかな?
高村脚本では城山娘役の予定だったらしいしね。

30 :無名草子さん:04/03/10 01:31


東邦と検察サイドはバッサリ消去の予感




31 :無名草子さん:04/03/11 00:34
>>30
やむを得ぬが、そこまで描くのは難しいだろう
マークスでは合田と加納の関係もあって検察関係は切れないが


関係ないけど、宮崎学が何かの役でゲスト出演しないかなw

32 :とことめ:04/03/18 13:37
マークスの山を読んで てっきり男性の作家だと
ばかり思いました リビェラを撃て 天空の蜂
題名がうろ覚えですみません とにかくスケールの大きい
 小説で女性と知り ただただ驚きでした

33 :無名草子さん:04/03/18 13:57
天空の蜂は高村女子の作品ではないような?
私はどうも、マークスが読みづらい。
リヴィエラとか照柿は平気なのに。

>>32
スケールの大きさは半端じゃないですよね〜
そういう点から見ると、レディ・ジョーカーオススメですよ。
日本社会の闇を書き出してると思う。

あと、この人大阪の人だからかな。
在日とか、地域差別も書いてる。
自分、東京と北海道しか住んだことないから、
びっくりした。

34 :無名草子さん:04/03/18 16:10
映画版マークスみたいに原作読んでない人間にとって
「何がなんだかさっぱりわからない。ただ殺伐としてるだけ」のようにならないことを祈る。

石原軍団だから「ただ爆発してただけ」に成るおそれもあるが。

35 :無名草子さん:04/03/20 01:00
期待しないで見ればいいのかもね。

財前教授のドラマの脚本書いた人って、ドラマ版の照柿も
担当してたんだね。男同士の熱いドラマ〜
雑誌に載ってた。見てみたいな。
見た方いらっしゃいます?
レンタルショップにあるかしら?
田舎だし、不便だ…



36 :とことめ:04/03/20 17:13
33さん とんだ粗相でした 天空の蜂は
東野圭吾でした


37 :無名草子さん:04/03/21 21:47
>>17
自分も未読なので、ちらっと聞いた内容でスマソ。
・幸田が死亡する。
・誰かが川を流れる。(?)
・北川がおかしなことをするらしい。
田舎だからバックナンバーなくて確認できない!不便だ…

38 :無名草子さん:04/03/22 18:13
ところでここは一般書籍板なわけだが
ミステリ板では話題になりにくい(?)
『晴子』や『新リア王』の話にならないね

別にスレタイ通りLJの話だけってわけでもなかろうが

39 :無名草子さん:04/03/22 21:18
>>38
もちろんそうですよ!スレタイまずかったですかね?

私は「晴子」は未読です。
「新リア王」は大学があるときは、学校の図書館で読んでました。


>>37
・北川がおかしなことをするらしい
気になる〜 
あの小説でまともなのって北川兄と野田だけなような・・・



40 :無名草子さん:04/03/22 22:12
新リア王は小説として完全に破綻してます。
演説と回想だけではや1年って感じ。

41 :無名草子さん:04/03/23 03:20

小説は完成してから評価すべきでは?
例えばユリシーズなんかあの長さでたった1日の話。

読みやすい現代小説ばかり読んでたら
即断もしたくなるんでしょうが…。
どう考えたってもうすぐ動きますよ。
新「リア王」なんだから。



42 :無名草子さん:04/03/23 12:31
リア王・・・
コーデリア?だったっけ?愛情を試されて、言葉で表せない娘。
一番下の娘にあてはまるのが、彰之ってことかな。

43 :無名草子さん:04/03/24 23:34
ところで加納って合田に心の中で元義兄って呼ばれてますよね

「元義兄」

みなさんなんて読んでますか?
私は モトアニ なんですけど
高村読者としては モトギケイ って
読む方が雰囲気出ると思う。高村女史的には

44 :無名草子さん:04/03/25 22:51
週刊文春に高村薫のコラムがのるらしい

45 :無名草子さん:04/03/25 23:22
みんな、大事な事を忘れてないか?
「レディ」は誰がやるんだ?まあその辺の子役だろうが、
ラストは成長したレディが印象的だもんな。

半田役の吉川晃司にちょい期待。

46 :無名草子さん:04/03/26 15:37
>>45
高村薫の本の中に載ってますよー
斉藤千晃って名前の女の子らしい。
写真を見る限りだと、小顔でかわいい感じ。
ショートカットで頭に白いヘルメット、水色の上着、
ベージュのパンツはふくらはぎのあたりで車椅子に固定されているよう。

父親の布川は大杉漣が演じるらしい。
ちなみに、布川はなんて読む?
 フカワ でいいんだよね?

ネット検索での画像↓利家とまつに出てた子らしい
ttp://homepage1.nifty.com/caltium/musicalgarden/stagegirls/chiaki.htm

47 :無名草子さん:04/03/27 23:46
>>46
あ、そうですか、ごめんなさい。
自分は「ふかわ」って心の中で読んでましたけど、
大杉漣さんの出る物に不良品は少ないから、期待出来そうですね。

48 :無名草子さん:04/03/28 00:19
たしかヌノカワだったような…。
自分もフカワかな?と思ってて何かでヌノカワだと。
ソースが思い出せない…。

49 :無名草子さん:04/03/28 23:52
ヌノカワ!
こっちのほうが(・∀・)イイ!
ふかわりょうを連想していやだったw

大杉漣かっこいい〜

50 :無名草子さん:04/03/30 12:05
文春立ち読みしてきた。
高村薫は、まともな意見を立場にとらわれずに、
なおかつ自分の小説家という立場からみた意見をかける人だね。

この人の文章から、真面目、理性、厳格さがにじみ出てるのが分かる。
半眼訥々とか、コラム好きだわー

今回の文春の裁判について書かれた文章も、
至極まともな、市井の人間の意見だと思う。



51 :無名草子さん:04/03/30 12:30
あと上で話題になった、黄金のラストの話題がミステリ板で出てました
川に流されるのが、幸田だそうです。
川に流されるの妙に似合う気がする。

52 :とことめ:04/04/01 02:08
マークスの山、映画化されたそうですが。中井
貴一が出ていたことは、何かで見ました。どなたか
 誰がどんな役で出ていたか、ご存知の方教えて

53 :無名草子さん:04/04/01 15:28

>52

世の中にはYahooやgoogleという便利な検索ツールがあります。
簡単なことなので、まずは調べてみてはどうでしょう。
配役がほとんど掲載されてるファンサイトもあります。




春だな…

54 :37:04/04/02 15:24
>>51
情報ありがとうございます!
ミステリ板見てきますー

55 :37:04/04/02 15:25
あげてしまった…申し訳ない

56 :無名草子さん:04/04/02 17:32
>>48
たしかレディが競馬場で父親に置き去りにされたとき、
着ていた服に「ぬのかわ」って書いてある布が縫い付けてあったんじゃなかったかな。

そのシーンを読むまで私もずーっと「フカワ」と読んでた。
シブガキ隊(だったでしょうか)の影響だと思うんですが。

それから「根来」を「ネゴロ」じゃなくて「ネク」、
「合田」は「アイダ」だと思ってほとんど最後まで読んでいた。

57 :無名草子さん:04/04/02 23:49
おお!どうも!
でも今手元にレディの上巻がないから未確認
返してもらったら確かめてみます。

根来は読めないよねー
変換すると普通に出るけど・・・
私は「ネゴ」だと思ってました。近いw

58 :無名草子さん:04/04/03 08:23
ネライだと思ってた…今の今まで。

59 :無名草子さん:04/04/03 22:21
ネギだと思ってた…今の今まで。

60 :無名草子さん:04/04/04 22:39
ここの皆さんはヘンテコ忍者の出てくる時代小説は、読んでいらっしゃらないのですね(涙
私は「根来」と言えば「根来衆」(ねごろしゅう)を思い浮かべて
へぇ〜「根来(ねごろ)」なんて苗字本当にあるのかと、感心しておりました。



61 :無名草子さん:04/04/13 12:40
なんか今回のイラクの問題が複雑だから、という理由で
映画の記者会見か何かが中止になったらしいね。
高村女史も来る予定だったらしい。

62 :無名草子さん:04/04/22 22:20
イラクと何の関係が。人質がらみ?
私の場合、大島弓子先生の漫画が初遭遇でした>根来
「ねぎ」という古文の先生でホモという設定だった。

63 :無名草子さん:04/05/03 13:37
  ∧_∧ 
          ry ´・ω・`ヽっ
          `!       i
          ゝ c_c_,.ノ  
             (
              )
         .∧ ∧.(         
         (`・ω・∩   <age
         o   ,ノ
        O_ .ノ
          .(ノ


64 :無名草子さん:04/05/09 02:08
         ∩___∩
         | ノ      ヽ
        /  ●   ● |
        |    ( _●_)  ミ
       彡、   |∪|  、`  
      /      ヽノ ::::i \ 
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  クマ
        i     \ ::::/ クマ
        \     |::/
          |\_//    ガッガッガッ!!
          \_/   
       ⊂⌒~つ`Д´)つ= >>nikkeisinnbunn


65 :無名草子さん:04/05/13 20:32

東映系の映画でもうCMながれてるらしいけど、
観た人いるか?
スニーカー刑事はどんな具合じゃろか。

66 :無名草子さん:04/05/20 01:16
根来のせいでネゴシックスをなぜか応援してしまう

67 :無名草子さん:04/05/24 05:48
え?まだ映画観れないよね?

68 :無名草子さん:04/05/27 19:02
http://www.ladyjoker.jp/enter.html

69 :無名草子さん:04/05/28 13:21
正直渡哲也はやめてくれ

70 :無名草子さん:04/05/28 14:08
ヨウちゃんが加/藤/晴/彦/・・・・?
嫌いじゃないんだか、なんかイメージが・・(´д`)

71 :名無し:04/05/28 19:53
イラクとの関連は人質ってことだけ。でも12月公開なのに何で今頃。正月映画にして大丈夫か?原作も忘れられてるし。

72 :無名草子さん:04/05/28 23:59
TVで映画のこと紹介されたが、グリコ森永事件を題材にして…
とは一言もいわない。未だにタブーなのか。
ということは恐喝話は無し?

73 :無名草子さん:04/05/29 02:26
あるよ

74 :無名草子さん:04/05/29 23:48
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2004_05/g2004052804.html

高村女史・・・小さい猿みたいなおばちゃんに見える

75 :無名草子さん:04/05/29 23:54
今公式見てきたが、入り口かっこいいね!

高と社長のイメージ違うけど・・・
徳重は意外といい感じかもしれない。
けど、いかんせんコンテンツ少ないし、
写真もないし、原作者の言葉もない。不満だ。

76 :無名草子さん:04/05/30 19:43
予告編見たけど、渡哲也がやっぱりちょっと違うような気がする…
なんか生気ありすぎ。
一見涸れているようでその実、みたいな、物井の奥深さ、怖さがあまり感じられない。
普通に犯罪起こしてもおかしくない、ストレートすぎな感じ。
なんかかっこよすぎ、気合入りすぎで違う気がする。
レディに話しかけてる声とかさ…

徳重は思いのほかよさげか?

77 :無名草子さん:04/06/01 12:19
高村はいい…。
合田雄一郎はイイ!
でも朝日に記事載るのはマジ萎える。
ホント、小説の仕事だけでお願いしまーす。

78 :無名草子さん:04/07/05 19:46
久しぶりにニッケイ見たら、まだ話続いてる!?


ええかげんなんか、行動せー!!

79 :無名草子さん:04/07/08 23:16
今月の打ヴィンチに出てたよー

でも前も同じようなこと言ってたような・・・

80 :無名草子さん:04/07/09 00:12
いったん唐揚げしまーす。

高村薫の小説に出てくる食べ物はみなおいしそうですよね。
自分は「神の火」の王府?で中華食べたい。
実生活では、ラーメン肉まんチンジャオロース、デザート以外は全く食べれないのに
女史の手にかかると、おいしそうで、食欲わくわ。
湯気が出ていて、今にも実体化できそうな想像力が働くマジック。

81 :無名草子さん:04/07/09 00:15
唐揚げ失敗…

うまく揚げるのって難しいよね。(ノ_-。)

82 :無名草子さん:04/07/09 23:41
読んでるとお酒が飲みたくなるよ

83 :無名草子さん:04/07/10 21:43
私はお酒弱いからなぁ
チュウハイできつい
どんな酒をお召しになるんですか?>82

84 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:24
合田が徳重?
年齢違いすぎない?



85 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:46
洋風居酒屋でフィッシュ&チップスを頼んだら
ヴィネガーが出てきたー
『リヴィエラ』読んで以来気になってたんだよ
ヴィネガーって何ぞや?って

86 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:04
マジであんな糞小説を映画化するのかよ

87 :82:04/07/11 19:08
>>83
まぁもっぱらビールと焼酎かな…

88 :無名草子さん:04/07/13 00:31
ビールだったら日の出

ただし赤ビール 諸刃の剣

89 :無名草子さん:04/08/08 03:10
公式の入り口ってかトップページ、バージョンアップしてる。
前まで新聞の活字でレ デ ィだったのに、合田の定規の脅迫状に

90 :無名草子さん:04/08/09 05:41
キャスト初めて見たんだけど、合田、半田、高はイメージ通りって感じだ。

91 :無名草子さん:04/08/09 23:59

へえ、色々ですねえ。
自分的には

あ り え ね え

と思いました。

92 :無名草子さん:04/08/11 08:46
もっともイメージに遠いのがヨウちゃん。

93 :無名草子さん:04/08/11 10:26
レディは山田花子を希望してたが・・・。

とりあえず原作LJは酒と一緒に物食う描写がどれも美味そうで
好きだな。
釈放直後の城山(ビールとアイスバインで似た馬鈴薯、ロールキャベツ)
ようちゃんとの晩酌(焼酎とねぎヌタ、焼き魚、味噌汁)

一番好きなのは、城山社長が何とか言う副社長と一緒に、もう一人の副社長の
更迭か昇任か、自宅で密談するところだな(下巻)
鯉のアライをさばいて、枝豆、フォアグラ、密輸入のモルト、ビール。

あそこが一番美味そうだ

94 :無名草子さん:04/08/14 23:53
LJって文庫本出てる?

95 :無名草子さん :04/08/15 14:47
出てない。まずは照柿から。
でも別物になりそうなので出ないで欲しい。

96 :無名草子さん:04/08/16 17:10
>92
遠いですね
もっと坊主でいかにも工場勤めの人がよかった



97 :無名草子さん:04/08/18 19:30
私は高村本読み返すたんび蕎麦屋行きたくなる

98 :無名草子さん:04/08/19 13:52
そば?何でまた?
やっぱ酒!!一番熱い夏だしね

>>85
ヴィネガーって何?


99 :無名草子さん:04/08/20 04:55
焼酎の酢割り

100 :無名草子さん:04/08/20 22:24
>>98
なんか皆仕事の合間に蕎麦かきこんでない?
ヴィネガーは一言でいうと酢

101 :無名草子さん:04/08/21 22:22
この悲しみなにならむ・・・

こないだサントリーのサイト眺めてたら、「LJ」の合田の酒の飲み方が
紹介されていた。150g秤で計って飲むという奴

102 :無名草子さん:04/08/23 15:33
合田は絶対A型だね。1
50gきっちり量ってるし、報告書も綿密だし。
適当でいいじゃん!

103 :無名草子さん :04/08/23 15:35
何事も適当にできないからああなっちゃうんだろう

104 :無名草子さん:04/08/23 17:23
>101
どうした?

105 :無名草子さん:04/08/24 19:12
>>100
酢か〜
蕎麦の描写は城山社長が、合田と運転手つれて仕事の合間に
ってのがあったね

106 :無名草子さん:04/08/26 22:52
「照柿」読み返してみると「呻きを漏ら」し過ぎ。

107 :無名草子さん:04/09/02 18:44
レディの三好管理官が焼身自殺して合田が義兄の家に転がり込んでナイてる下り…
合田:"辛くてたまらないんだ!!"
義兄は、布団から起き出してきて、ティッシュ箱を差し出して即寝床に帰って寝た…。

加納兄貴が合田んちに転がり込んだ時とはえらい違いじゃない??なんか冷たすぎ。
これがあにきぃの慰め方なのか???

108 :無名草子さん:04/09/02 19:58
義弟の心の隙を突いて思いを遂げてしまう兄貴じゃなきゃ
不服か

109 :無名草子さん :04/09/03 10:13
おまいらついに合田の登場ですよ。





つまらな過ぎて飛ばし飛ばしに流し読みしてただけだから
話の筋がワケワカランがね……orz

110 :無名草子さん:04/09/03 21:50
起きて来てティッシュを差し出して即寝床に戻るって言うのを
実際にやってみると分かるけど確かにつれなさ過ぎるよ。
、、、暇なんでちょっと一人芝居をやってみたよ。とほほ

111 :無名草子さん:04/09/03 22:10
LJじゃないけどついに合田登場ですか?昭和62年の話だからマークス
の山が平成元年のだからちょっと若い合田登場ですか?読む気がわいて
きました。

112 :無名草子さん:04/09/05 02:07
?>111 映画の話?前売り発売されるらしいね

113 :無名草子さん:04/09/05 22:23
>>112
日経で連載中の新リア王だと思われ

114 :無名草子さん:04/09/05 22:28
>>112
LJロードショーがらみで情報あったら下さいな。LJ専用HPみつからないんですが、、、

115 :無名草子さん:04/09/05 22:55
>107
……いや。人生のいろんなことだ。君は、俺を聖人だと思っていたのか……?

  _,,..i'"':,
  |\`、:  i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘

読み返してみたけど、加納そっけなくないじゃないですか。
次の日に即ゴルフ行けっつうのも結構鬼なんじゃ…。

116 :無名草子さん:04/09/06 00:18
>114
ゴルフの日の合田がオニだと?

合田の優しさを
おまいはまったくわからないんだな。
その場限りの慰め言葉をかけて
義兄の職場の足場が崩れるなら、
という優しさに決まっとろうが。

おまいが合田だったら加納をダメにしとるだろう。

117 :無名草子さん:04/09/06 00:43
>116
地震で眠れない…。

合田の行動は、そんな計算づくの思いやりだと思えないんですよ。
「理想の義兄」を押しつけてるって感じで。
だからこそ聖人云々があり、号泣に至った訳でしょ。


118 :無名草子さん:04/09/06 01:47

おいおい、思い込みじゃなくてさ、

よ く 原 作 よ め よ …

119 :無名草子さん :04/09/06 03:07
合田は頭の中でグチャグチャ考えすぎて自爆するけど
行動は至って単純だねえ。

120 :無名草子さん:04/09/06 21:22
>110
手が違う、足が違うと拝島署で再現実況検分希望

121 :無名草子さん:04/09/07 08:33
>>120
レディの合田さんならいいがマークスの頃の合田さんはこわーい。
山梨県警の古株さんにも結構な口をきいていたしねぇ。
あの頃の合田さんはまだ若かったってコトなのか???

122 :無名草子さん:04/09/07 11:45
レディの合田さんは半田刑事が
「誰だ、こやつ」(お、おまえは誰だっ)
とパニック起こすくらい変貌してしまったので・・・。
ちなみにヴァイオリンをいきなり引き始めたときは
(こんなキャラだっけ?)
と当方もパニックになりました。

やはり渋柿だか柿色(タイトル忘れました)で地獄を見て
ついでにお蘭を日の出桟橋で見送り失ったことが変化のきっかけ
でしょうかね〜

123 :無名草子さん:04/09/07 11:51
最近、マークスの山文庫版読み直してるのですが、
「今夜も若い男と修羅場をくりかえす」ホモホモ雪之上って
・・・警視庁刑事課強行班の現役って、こんなの許されるんですかね?

合田の思想偏向が問われるくらいだから、
さすがにここはファンタジーじゃないかと思うのですが。
詳しい人居ますかね?

124 :無名草子さん :04/09/07 19:25
同性愛者は出世できない、なんて話は聞いたけど。
というかなんで文庫はいきなりホモ設定になってるかが分からない。
あんまり意味ないような。キャラがいまいち弱かったせい?

125 :無名草子さん:04/09/07 19:28
>123
うーん、実績つんでからカミングアウトすればOKなのかな?

126 :無名草子さん:04/09/08 12:17
>「今夜も若い男と修羅場をくりかえす」

これって、ホモモの事だったの?

127 :無名草子さん:04/09/08 13:18
雪之丞ホモ前提は七係でも話に絡めたしこんな感じでいいや、と
女史は思ったんじゃなかろうか…

先生、七係は単行本になってません!

128 :無名草子さん:04/09/09 11:06
高村薫は80年代、ひそかに「太陽に吠えろ」の
801同人誌を書いていたと仮説を提唱します。

そうすると全ての辻褄があうのです・・・

129 :無名草子さん:04/09/09 20:23
同人といやぁ夏コミとかじゃレディ関連の本は出て
るんですか?行った事ないんでしらないんですが

130 :無名草子さん:04/09/09 22:04
いやあ、あるんじゃないんですかね?
私のイメージではエースを狙えの宗形コーチみたいな
上下に顔の長い馬面キャラ(70年代少女漫画)が
目をきらきら輝かせながら、胃袋切ったり、男盛りだったり、
女よりも意地悪だったり、そういう「同人誌」を想像してるのですが?


131 :無名草子さん :04/09/09 22:26
そういう話題はやめれ。無駄に荒れるだけで意味がない。
隔離場所があるんだから。801板で好きなだけ語れ。

132 :無名草子さん:04/09/10 04:11
まだ荒れないうちからそういいなさるな。

もっとも仕切厨がそういいだすと意地でも荒らし始めるから
手におえぬが・・・

133 :無名草子さん:04/09/10 05:44
>>130 warota

高村作品って漫画にするとそういうイメージかも・・

134 :130:04/09/10 12:06
ま、荒れるの嫌だから131の意見にも敬意を評しつつ、
笑える801同人誌ネタは嫌いじゃないので(w
難しいところですね。
高村薫好きですが、皆さん「晴子」以降、書き込み減って
さびしいです

例の宝島の巻末オマケに7係マンガあったけど、ああいう感じが
一番無難じゃないですかね?

大友克洋の弟子の高寺彰彦風のくどい劇画タッチでどこからか
「照柿」出てましたけど、吾妻のニヤニヤ顔に「ニヤニヤ」と
擬音をつけたり、感覚がちょっと昭和30年代貸し本漫画風で
私的にはアウトでしたね。アウト


135 :無名草子さん :04/09/10 21:02:37
照柿って漫画化されてたんだ…

136 :無名草子さん:04/09/11 15:14:05
同人じゃどんな風に合田さん描かれてるんだろ?
うどんのせいで背がたかくって、白スニーカで…うーん、阿部寛?みたいなの
を想像してたんだけど、以前。

137 :無名草子さん:04/09/17 14:09:17
李歐、今読み終えたけど面白かった。


138 :無名草子さん:04/09/18 00:35:15
渋谷に行ったら

レディ・ジョーカーって看板があったよ!

まじで?!って感じでジロジロ見ちゃった。

     ・・・・・・デート中だったのにorz

139 :無名草子さん:04/09/19 13:10:45
宮部作品"火車"(文庫)の解説に大阪方面の取材協力に高村女史の協力を戴いたと
あったけど2人は近しいのかしら???両女史作品好きなのでちょっと、、、さ。

140 :無名草子さん:04/09/19 23:12:50
昔二人で対談してなかったっけ?
宮部も高村も好きだー。

141 :無名草子さん :04/09/20 03:00:37
方向性どころか同じ線上にすらいないけど両方とも好き。
ただ大衆から外れてきている感のある最近の高村は宮部を見習って戻ってきて欲しい。
いや、本人の自由だけどさ…

久々に日経で今の女史と対面したけど、前からあんなに一文長かったっけ?
句点が延々と続いて息が切れる。新聞連載だから休憩できるけど、一気読みはつらそうな感じだ……

142 :12月公開ですか、そうですか:04/09/20 12:54:07
http://www.ladyjoker.jp/cast/cast.html

長塚京三が城山ですか。そうですか。
正直、実直な課長さんがせいぜいのような気がしますが、
一兆円企業の社長ですか。そうですか。

岸部一徳が白井ですが。そうですか。
21世紀の新生日の出ブランドの舵取りとして、
人事に多大なあやまちがあるのではないでしょうか。そうですか。

143 :無名草子さん:04/09/21 10:34:28
白井@岸部は合ってると思ったなぁ。
加納祐介を最初から度外視している映画なので、原作とは別物と
考える事にしている。

「晴子」で変節してしまった女史は、もう2度とスパイや警察は
書かないのだろうか。
この人、けっこう言う事がコロコロ変わる事もあるんで、遠い将来に
また「変節」が起こって、中年合田の国際捜査課での活躍が見たいもんだが。
一応「生まれ変わった」とはいえ、合田は合田なので中年なりの壊れっぷり
も見たいし。

144 :無名草子さん:04/09/21 10:51:44
久しぶり来た。

>>107
>>加納兄貴が合田んちに転がり込んだ時とはえらい違いじゃない??
>>なんか冷たすぎ。
>>これがあにきぃの慰め方なのか???

マークス〜照柿、レディまでを丹念に読めば、この義兄の振る舞いは
「冷たい」とは思えないけどね。
義兄の「痛恨」と「愛憎」が折り重なっていて、この後「聖人」発言
があることを考えると、なんか義兄の刹那さと合田の破綻がよく出て
いるシーンだと思ったが。

145 :無名草子さん:04/09/21 16:19:09
長塚さんといえば、、、、LJのビール会社はやぱりキリン麦酒ですかね?いやいやあまりに露骨か、、
でもサントリーだったら、終時後一杯がビールじゃなくフラバン茶になりそうだな。
合田、定時連絡>
18:00…城山氏その他2名と共に、フラバン茶を飲み交わしつつ、会社の体質改善も加速か?要確認。

146 :無名草子さん:04/09/21 16:35:04
>>107です
>>144照柿は3年位前に読みました。ちょうど私的に落ち込んでいる時に読んだので
ユルーイ感じで読み流した感じでよく憶えてないです。もう一度リトライしよっかな。
真夏には読んじゃいけない、ある意味季節的発禁本、、、熱い、熱い、ひたすら熱い、

147 :無名草子さん:04/09/21 19:11:30
>>146
いやいや、真夏の「狂いそうな」暑さの時にこそ読みたくなる「照柿」。
ギラギラ太陽が降り注ぐ真夏に読んで外に出ると、合田の奥底に眠っていた
狂気のマグマが実感できてなかなか良いもんだよ。
で、通勤電車なんかで読むと、その後は会社か我が家なんだが、現実と
非現実の境目が不思議なほど心地よかったりして、夏こそ「照柿」だと
思う。

LJは合田だけじゃなく、登場人物一人一人の物語が心にしみる。
ラストの「レディ!トマトだよ」で泣けた。

148 :長塚京三:04/09/21 19:23:17
恋は遠い日の花火ではない、とか何とか倉田の不倫にも
一定の理解を示すんですかね?

ところでキャストに倉田の名前は無く国村隼とかいう人が
「平瀬?悟」とかいう役をやるとある。
そんなキャラ、原作にありましたっけ?

149 :無名草子さん:04/09/21 23:21:48
>>148
平瀬ってLJ捜査本部の警部補(多分)で、合田が城山社長の
カバン持ちをしていた時も、逐一ファックスで報告を挙げていた人
合田より年上だけど、階級は一緒だったと思う。

合田に執着(愛着?)していて、
「テレビがついていた」
「私は朝、テレビはつけません」
「でも、誰かいた」
「いたらどうだというんですか」

の人。

150 :無名草子さん:04/09/22 12:40:06
合田の栄転を指示する捜査一課長は不在で、
あの「判ってる判ってる、あんたの気持ちは判っている。
でも半田の任同は無し」とかいう人ですか>平瀬

しかし半田と合田では、半田のほうが「心に余裕がある」ような
キャスティングですね。
いや、揚げ足とりではなく、ま、公開まで結構楽しみにしてる口なんですが。

151 :無名草子さん:04/09/23 03:00:13
確かにモニカの方が勝ち組の臭いする
役者は演技してなんぼだが

152 :無名草子さん:04/09/23 09:08:04
半田さんはもう少し斜に構えてて、合田さんとは対極にいる感じがしたんですが、
なんかカッコよすぎな感じ。どうやって合田傷害まで崩壊していくんだぁ、、!!!

153 :無名草子さん:04/09/25 08:17:02
高役=吹越さんは、金融関係と北という2つの背景に似合ってる気がする。
裏業界を裏から支えるある意味汚れ役の倉田役は誰ですかね?

154 :無名草子さん:04/09/25 09:22:15
サンデー毎日連載当時は
「今更金日成万歳でもあるまいし」いう一行あったんだが、
単行本では削られてたね。

そういえば、大昔、サンケイだかが「グリコ森永事件は北朝鮮の陰謀」とか
参院選がらみでかなり胡散臭いスクープ1面に飾ったけど、続報は無い。

原作でフリージャーナリストが竹下元首相役(酒田)と青木秘書官(?)役の
韓国お忍び旅行を追跡して失踪する尻切れとんぼのエピソードがあるが、
女史といえど書けないネタもあるんだろう

155 :無名草子さん:04/09/25 12:15:11
ところで、照柿とLJの文庫化マダー?ハードカバーは嵩張ってイカン。
文庫版マークスは全員大人し目になってしまったが照柿とLJは
どうなるのかな。

156 :無名草子さん:04/09/28 22:56:34
爆問太田さんはホントに高村薫さんすきなんだね。ギャグ無しだし。
それにマークスにめちゃくちゃ思い込みがあるみたい。当方は黄金を
抱いて飛べが原点。いろんなハードルを越えて犯人がハッピーエンド
になるところがいい。落ち込んだ時に読むと立ち直れる。

157 :無名草子さん:04/10/18 20:12:35
レディ試写会はもうあったの?見た人いる?今、レディ読んでるんだけど
聖人こと加納兄貴が合田んちで泣き崩れる所、またその逆がどん
な風に実写されてるんだか楽しみなんだけど、、これって"S"かしら?

158 :無名草子さん:04/10/18 20:32:35
>>157
残念ながら、と言うか、ラッキー、と言うか、加納兄は映画には出ないのですよ
存在自体が映画では抹消されているので

159 :無名草子さん:04/10/19 00:00:29
今日NHKに出てたけど、先生なんだかお肌が荒れていらした。
連載きついのかな?

160 :無名草子さん:04/10/23 21:11:08
加納のいない合田なんて・・・。

最近、竹野内豊が合田に見えてしょうがない。
昨日、自由が丘の大井町線二子玉川行きのホームに日本酒の竹野内ポスター
が貼ってあったんだけど、あー、合田だ、と思わず立ち止まってしまった。
「人間の証明」見てからなんだよね、合田@竹野内だって思うように
なったの。内野聖陽見ると「あ、加納だ」と思ってしまうし。
今回の映画は私の中では、「マークスの山」同様になかった事になると
思う。

161 :無名草子さん:04/10/26 01:09:21
裁判一歩手前?
大変なことになってるんだね。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041025-00000314-yom-soci

162 :無名草子さん:04/10/26 01:17:11
>>159
どんな番組に出てらしたんですか?
レポお願いします

163 :無名草子さん:04/10/26 05:21:18
>>159
鋭いなw
原因は>>161

164 :無名草子さん:04/10/26 12:35:43
肌荒れてるのはタバコ吸ってるからでは?

165 :無名草子さん:04/10/26 17:01:34
これを原作にした2時間ドラマみたいの昔ありませんでした?
物井って人は、地井武雄?さんで、レディ役が本当の(という言い方は
失礼なんだけど)障害を持っている人ぽくてびっくりした記憶が・・・
うろ覚えなので、単に自分が他のドラマと勘違いしてるだけかもしれない
んですが。
覚えてる方いますか?

166 :無名草子さん:04/10/26 23:43:00
えー?
映像化されてるのは初めてかと思った。
ファンサイトとか見に行って調べてみようかな。

167 :無名草子さん:04/10/29 11:53:29
高村薫と北村薫って、ずっと同じ人だと思ってたよー。
尚、この書き込みは、高村スレ、北村スレの双方に書き込まれます。

168 :無名草子さん:04/10/30 20:02:10
日経連載どうなるの?高村作品は、来るよ!来るよォ〜と、じんわり盛り上がるけどなかなか
クライマックスがこない…忘れた頃に山場がやってくる所がイイんだよ。焦っちゃダメなんだよ。
そこが楽しいんだから、、、まったく。

169 :無名草子さん :04/10/31 02:14:19
そういう小説はとことん新聞連載には向かないとオモ。
ただでさえ分かりづらい話なのに、
今までずっとダラけた独白で、今は盛り上がりつつあるものの会話で話が続いてるんだもん。

170 :無名草子さん:04/10/31 10:31:14
今回の日経とのトラブルはどっちに非があるのかはわからないが、そもそも
あの作品は新聞小説向きではない。
ここに書いている方は高村ファンの方が圧倒的だろうが、特に熱心なファンでない
者からすると、毎日、独白が長々と続いているのを楽しみにしている人がどのくらい
いるのか疑問だった。(ファンの方スマン)
やっぱり、日経の朝刊は一日一エロの渡辺淳一センセイがお似合いってこった。

171 :無名草子さん:04/10/31 22:38:32
こんな終わり方アリですか?
渡辺淳一は要らんがなあ

172 :無名草子さん:04/11/04 00:10:47
>>171
いや、だから「未完」ってなってたじゃん。

173 :無名草子さん:04/11/04 11:58:00
え? 終わったの?

174 :無名草子さん:04/11/06 22:40:08
マークスで水沢の犯罪は遺伝するのなんの(詳しくは忘れましたが)の下り。
合田が須崎に向かって「私がそんな捜査方法をしないのは知ってるでしょうが」
だったか、そんなセリフがありましたが、2人は一緒の所轄にいた、それか一緒に
仕事したことあるのかな。もしそうだったら毎日ケンカになりそうなんだけど。

175 :無名草子さん:04/11/06 23:59:24
帽子を踏んで鉄拳食らったとあったからそれかな?

176 :無名草子さん:04/11/07 03:25:02
遺伝の話は
文庫版?

177 :174:04/11/07 20:03:40
えぇっと。もう、水沢が犯人だと決まったあたりです。ラスト近く。
須崎はさされちゃった後です。ちなみにハード版です。

178 :無名草子さん:04/11/08 01:05:26
文庫版にはその話なかったね
面白そうだし、ハード版も図書館で読んでこようかな

179 :無名草子さん:04/11/08 21:51:41
この人、たぶん処女だろうな。。。
腐女子の走り。

180 :物井清三:04/11/09 11:14:39
あああ・・・・・・・・・・

181 :無名草子さん:04/11/09 19:44:58
>>180
それは物井のじいちゃんじゃなくってレディのセリフでしょ

182 :無名草子さん:04/11/10 03:28:53
あぁ
  うぅ

だよ

183 :杉原武郎:04/11/12 16:59:27
なんで私の娘の役が菊川怜じゃないんだ
電車に飛び込むぞ

184 :無名草子さん:04/11/17 03:28:44
ミステリーの方、落ちちゃったね

185 :れでぃ じょぅかぁ:04/11/17 20:40:19
なんか終わり方がね・・
文庫になる時改変するのかな?
義兄は告白してるし・・
純粋な友情と信じていたのに・・

186 :無名草子さん:04/11/17 21:17:05
NHKでこの人の一日を取材してたけど、
酒屋で缶ビールを二本買ってそこのおばちゃんと雑談し、
その後公園で一人で麦酒飲んでくつろいでた。。

なかなか粋だと思った

187 :無名草子さん :04/11/17 23:11:37
>>185
加納にも人知れず悩みや劣等感をずっと抱えてきた、ってことが分かった瞬間で、
結構いいと思ったが。

俺はむしろその後の合田の返答に引いたが。

188 :無名草子さん:04/11/18 12:27:23
水沢くん・・

189 :無名草子さん:04/11/18 22:46:03
合田の返事の手紙は蛇足だと思う。

改訂版で出されるの、今までキライだったけど今は
『レディ〜』がどんな風に変わるか見てみたい。
怖いものみたさでw


190 :無名草子さん:04/11/19 08:44:02
しかしサイ監督のマークスの山、に続いて
今度のLJでも加納は透明ランナーか。

作者の理想とする男性像として描かれていると思しきキャラ
(合田は作者自身の投影くさいね)が、
世間からキモッ!と否定されていくのを見るのは隠微な快感じゃ。

191 :無名草子さん :04/11/19 18:22:08
ある程度のファンタジーは許される高村ワールド内。しかしその中でさえ浮いてしまう加納。
彼を現代社会に具現化させるのは不可能ってことなんだろう。
二次元にしか生きられないのさ…

192 :れでぃ じょぅかぁ:04/11/20 03:47:39
化膿もセンズリするのかな?

193 :無名草子さん:04/11/20 12:40:45
>191

もちろんだ、雄一郎。

194 :無名草子さん:04/11/20 16:41:05
合田は若いころの京本正樹?

195 :無名草子さん:04/11/21 11:35:43
>>191
でもさ、ちょっとマジメに言うと、あーゆーエリートの同性愛者って
現実にいるからファンタジーともあながち思えないんだよね。
実体験として、加納ほどいい男じゃないし検事(!)じゃないけど
非常に近い男性知ってる。同性愛者=気持ち悪い、801とは
考えられないよ。常に差別と向き合っているから、考え方とかも
話していて非常に面白いし。

一般に気持ち悪い、と思われるのも分かるんだけどね。

196 :無名草子さん :04/11/21 18:48:44
>>191ですけど、
別に同性愛者に対して生理的嫌悪感を感じるから現実的ではない、
って思ってるわけではないですよ。
性癖よりも性格というか、気性というか…
気持ち悪いっていうより、その気持ち悪さが感じられないのが気持ち悪い。
お綺麗過ぎて。レディの最後もなんだかな、って感じだったなあ。
後、二次元ってのは本の中でってことで、別にやおい同人誌を揶揄したわけじゃないですからw

あくまで個人的意見なのでお気になさらずに。

197 :無名草子さん:04/11/22 02:54:46
ちゅーと、
LJの最後は加納のホモが暴露されたと思っていいのかな?
男が男に惚れる(任侠の世界によくある例え)
って意味じゃないんだね・・

198 :無名草子さん:04/11/22 15:04:18
●恋愛っていうかね

↑をぐぐって出てくるページにその辺の講演の内容が出てるよ。
原作読んでないなら読んで判断すればいいと思うが。

>貧富の差、障害者、同性愛といった、差別の対象になるものをどれか一つでも負わせたかった
これに尽きるんでない?

199 :無名草子さん :04/11/22 22:20:18
読んだことなかったので興味深かった。

……しかし晴子は「魅力的な女」として書かれた人物だったのか。正直どこが(r

200 :無名草子さん:04/11/24 08:54:42
>>199
あのキモさをカワイイと思えるのが真性の高村信者(w
息子たる彰之の救いがたいキモさに比べれば晴子はカワイイほうだよ。。。多分

それよか「やっと」キモカワイイ晴子を描いてちーとは魅力的な女を
描けるようになったと思いきや、連載打ち切りの憂き目に遭った
「新リア王」ではやっぱり「女を描くのが面倒くさい」ってのを
絵に描いたような、ロボットみたいな女キャラ「初江」が登場してガックシ。

「リオウ」にも明らかに子宮を貸すためだけに登場してきたような女キャラがいて
かなり萎えた(用が済んだらいきなり死ぬし)けど、
この「初江」も彰之を将来死刑囚のパパにする展開のためだけに、
子宮を貸しに登場してきたようなキャラで萎える。

で、そんな初江は魅力の欠片も人間性も何にも描かれず、当然存在感も希薄なのに
盗作騒動でチェンジした挿絵師は、彰之が初江とのことを独白する章の連載中、
ムキになって毎日毎日「女の裸」の挿絵を押し込んできた。
きっと何かへの抗議だったのだろう(w

201 :中田マルサス失地王(同和問題研究家):04/11/24 19:35:09
ちなみに、この小説に出てくる人名は大半が
過去の部落がらみの事件に出てきた固有名詞のパロディですから。
「布川(ふかわ)事件」にちなんだ「布川」と言う名前を「ぬのかわ」として出し、
それを合田がレディの名札を読むシーンを作ってわざわざ「ぬのかわ」と読ませているところなんか、
作者の遊びを感じますね。

202 :無名草子さん:04/11/24 21:57:07
馬の名前って全部本物なんだってね

203 :無名草子さん:04/11/28 16:26:29
映画どうだった?

204 :無名草子さん:04/12/01 22:30:32
まだ公開されてませんから〜残念!

205 :無名草子さん:04/12/02 02:56:02
そうなのかぁ・・

206 :無名草子さん:04/12/02 10:39:33
で、徳重(合田)と管野美穂(佳子)の濡れ場はどうなのよ?

207 :無名草子さん :04/12/02 13:05:51
そんなのあったんだっけ?濡れ場とか記憶にないや

ところで女史が第三文明に寄稿しちゃってるんですが
追い掛けている身としてはやはり買うべきでしょうか

208 :無名草子さん:04/12/02 14:36:58
>>206
え?なんで合田に女との濡れ場なんてあんの?
照柿じゃあるまいし、佳子って城山社長の姪?
合田とは接点がまるでないはずだけど(原作)。映画は随分内容が
違うのかなぁ。

209 :無名草子さん:04/12/02 16:11:54
照柿でも濡れ場は無かったがな
勃起はしてたのかな?

210 :無名草子さん:04/12/03 01:37:08
>>207
まじっすか!? 第三文明ってどういう系の雑誌?
固そう・・・
とりあえず立ち読みでいいんじゃないかな。


211 :無名草子さん :04/12/03 02:03:08
固そうっていうか層化雑誌だから対処に困ってるんだろう。
まあ女史は多分信者じゃないだろうから安心シル。

212 :無名草子さん:04/12/03 08:45:42
俺はタカムラはアーメンだと思うのだが、違うのか

213 :無名草子さん:04/12/03 10:05:08
アーメンも色々種類がなかったっけ?

214 :無名草子さん:04/12/03 10:45:59
渡哲也 LJを語る 12月4日 15:30よりテレ朝
ttp://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20041203-00000031-nks-ent

とはいえ、徳重も渡も原作なんか読んじゃいない!に10ペソ

215 :無名草子さん:04/12/03 12:53:44
まだ自分も原作を読んでいないのですが、読み応えあるかな・・・?

216 :無名草子さん :04/12/03 15:49:53
>>214
単に半生語るだけじゃん…番宣乙、と言った方がいいのか。

217 :無名草子さん:04/12/04 01:37:59
物井の娘婿が死んでて、娘は生きてたよね@原作  そんな記憶だったけど違ったっけ??
映画では娘は故人になってて、婿は生きてるみたい


218 :無名草子さん:04/12/04 15:56:10
>>214
今見てるけど、吉川晃司がいい。かっこいい。

219 :無名草子さん:04/12/04 17:04:42
>>218
ストレスを自虐妄想で紛らわす
うだつのあがらない刑事には見えない。。。
でもカッコイイねぇ。


220 :無名草子さん:04/12/05 00:45:37
吉川あんまり好きじゃないんだけど、いい感じだったね。
今日の番組見た限りでは、吉川が一番いい。

…吉川を見るための映画…なのか…?

221 :無名草子さん:04/12/05 01:16:08
主演は渡だから、渡と吉川がみどころなのかな。

222 :無名草子さん:04/12/06 08:12:59
なんか羽田の薬局を1兆円企業の社長がピンで訪問するシーンがあるね。

223 :中田マルサス失地王#:04/12/06 13:08:23
     sage

224 :無名草子さん:04/12/07 00:21:30
高村薫「新リア王」新潮社より2005年6月刊行予定。
単行本化にあたって合田雄一郎も登場する。
ソースは雑誌「ダ・ヴィンチ」1月号210ページ。

225 :無名草子さん :04/12/07 02:20:22
一応喜んでおいた方がいい…のか?

226 :無名草子さん:04/12/07 04:32:56
日本の女のひとのなかに、自分は全く同性愛者ではないのに
男性の同性愛の世界をものすごく美化して憧れる傾向があるのはなぜ??



227 :無名草子さん:04/12/07 04:34:32
アン・ライスを読め

228 :無名草子さん:04/12/07 04:59:00
ヴァンパイ阿のハナシじゃーん

229 :無名草子さん:04/12/07 08:18:48
>>224
日経を時々読んでいたけど、一行だけ電話で登場してましたね。

230 :無名草子さん:04/12/07 10:05:19
>>229
なんか合田ってヒッチコックみたいになっちゃったね

231 :無名草子さん:04/12/07 13:23:26
合田がホモになるのなんてャダー
きもちわるーい
加納ってのもきもちわるーい

232 :無名草子さん:04/12/07 14:57:56
>226

自分で調べろ考えろ。
そんな分析ごまんとあるっての。

233 :無名草子さん:04/12/07 17:18:46
黄金を抱いて翔べ の最後って、あれ、幸田は死んじゃうの?

高村薫ってのはとても女とは思えないハードで重厚な作品を書く、と
前知識で知っていたので、最初にこれ読んだときは
「高村薫ってハードボイルドやおい小説家じゃんか!」とびっくりしました。

234 :無名草子さん:04/12/07 19:26:07
高村薫で検索したら、ヤオイ板にも高村スレがあった。

235 :無名草子さん :04/12/07 19:27:48
書き直してるとこみると読者の想像に任せますってことなんだろうけど
(ご本人が「死んでないと思っている人がいることに驚いた」発言は無視するとして)
あの後生き残ってもやることなさそうだし、くたばった方が綺麗な締め方って気がする。

今更だけどマークス文庫読んだ。…なんか合田枯れ具合が上がってないか?
元嫁はセリフさえ無くなって益々存在感が薄くなってるし。もう改稿しなくていいよ。


236 :233:04/12/07 20:52:14
>>234見て801板に初めて侵入したら、パート4!
ミステリ板よりここのスレより全然活気あって長続きしてんじゃん!w

237 :無名草子さん:04/12/07 22:26:13
男性読者はホモくさい部分についてどんな感想を持ってるのですか?

238 :無名草子さん:04/12/07 22:34:28
ホモネタが充実してるなら読んでみようかな。ワクワク

239 :無名草子さん:04/12/08 07:50:46
>237
中途半端
ホモならホモとはっきり書かんかい!
って感じですね。

240 :無名草子さん:04/12/08 08:59:00
>>237
映像化された合田モノにて加納が登場する率は・・・1勝2敗

これが男性の回答

241 :無名草子さん:04/12/08 10:10:16
映画になると、小説のように「柱となる大事件」と「合田の心のせめぎあい」
両方を描くことは無理だから、加納はなかったことに、となるんじゃないの
かな?

現在進行形で売れており、小説ファンの中で認知度の高いものの
映像化は難しいね。キャラクターのイメージっていうのがあるからさ。

242 :無名草子さん:04/12/08 12:15:37
ちゅーと、
文庫化になる時はホモ臭も無くしちゃうかもね。

243 :無名草子さん:04/12/08 21:00:33
女好きのノンケながらケツ掘られる快感を覚えてしまった太めの親父です。
いつも通り暗い部屋で5人ほどに散々掘られ、うつ伏せで大の字に伸びていた
(ケツの穴はオイル&ザーメンでベトベト)ところ、細身の熟年がその濡れたケツの穴に
指をねじ込んできた。手を伸ばすとすごいデカマラだったので気力を振り絞ってもう一発
ウケる事にし、四つん這いになると熟年は「心得た」とばかり後ろからデカマラを
一気にねじ込んできた。

「ふうー、ふうーっ」太いイチモツが俺のケツを激しく出入りする。
全身の力をケツに集中して亀頭が肛門に差し掛かったところで激しく締め上げる。
「おおっ、締まる。いいオマンコや」熟年は益々激しく俺の直腸を突き上げる。
熟年が発した「いいオマンコ」と言う言葉に女のオマンコを想像し後ろから
刺激と相まって俺の愚息がムクムク大きくなる。

「うおおーっ、たまらん。もう行きそうや!!」熟年がわめく。
「来い来い、中で出せ」俺が答え、ケツをギュギュウっと締め上げる。
「ううー、イク、イクウーッ」熟年のデカマラが俺のケツの中でビクビク痙攣しながら
大量の精液を吐き出している。「はあーっ、良かったあ・・・」そのままの姿勢で
中出しの感触をケツで味わい、満足感に浸っていると熟年が予想もしないことを
言い出した。

「最高のオマンコやったぞ。なあ、このままションベンしてもええか?」

244 :無名草子さん :04/12/08 21:05:24
>>242
むしろ開き直るじゃないか?李欧のように。
あのラストはぶったまげた。そして萎えた。嫁殺すなよ。
一緒に連れて行って気まずい気分を味あわせろよ!

245 :無名草子さん:04/12/08 21:22:46
>243
そこまで書いたら2度と読まなくなるな・・

246 :無名草子さん:04/12/08 21:43:57
素人の体験談か妄想でそ。

247 :無名草子さん:04/12/08 21:47:31
>226
ある少女漫画の短編に「ホモしか描かない」をポリシーにしている
少女漫画家のセリフとしてこういうのがあったw

「男になりたい。でも男に愛されたい。
この矛盾した少女の願望を叶える事ができるのはホモだけ」

248 :無名草子さん:04/12/09 09:45:07
それってひょっとして尾崎(ry
黄金は文庫版で「幸田とモモは、はっきりデキてた」に改定されてたね。
つーかここんとこのレス801板w
まあ、映画公開ageということで。
誰か見た?

249 :無名草子さん:04/12/09 21:52:01
>>247
知り合いに腐女子がいるので詳しく聞いたのですが、
男に憧れがあるけど、怖い。
男が男を掘る世界、ということで受身の男を女性化し、自分に近づけて、
親近感を得、男を恐怖の対象ではなくしたいという欲望があるそうです。
ちなみに、その子は処女。腐女子は処女が多いそうです。
その子の意見だと、高村女史は間違いなく腐女子で処女だそうです。
ホモがホモを察知するように、腐女子は腐女子を察知できるようです。

250 :無名草子さん:04/12/09 22:39:03
>>249
やおい好きのフロイト的考察。同意。
あと、もっというとやおい好きは性にたいして屈折した興味と
憧れがあって、自分に対する自信のなさ、とかから自分自身が
男性と性的関係を結ぶことにたいして恐怖、罪悪感、拒否感などがある。
異性との性交渉を健康的なものとして捉えられない。
自分以外の女性が男性と関係を結ぶのはその延長線として拒否感があるし
またそういう女性はじぶんにとって脅威の対象。
だから男性が男性を愛する、という行為は自分にとって脅威ではないし、
安全圏で性への興味を満足させることができる。

そういう意味で処女がおおいのは間違いないと思う。



251 :無名草子さん:04/12/10 01:39:58
俺はリアル男だけど、>>233と同じく、最初高村本読んだときあんまりにも
腐女子っぽくて引いたんだよなあ。
「とても女が書いたとは思えないってみんな言うけど、どー見ても801だろ!」って。
吉田秋生のマンガ最初に読んだ時の印象と近い。
今はそれ込みで楽しんでますがw

高村女史、「太陽にほえろの萌え同人小説書いてたに違いない」説、正しいと思う。

252 :無名草子さん:04/12/10 03:24:29
同じホモネタでも男が書く表現?とちょっと違うと思う
もちろんレズネタは女の方がリアルに書けるかもw

253 : :04/12/10 04:16:46


254 :無名草子さん:04/12/10 04:37:56
高村作品で感情移入できるキャラクターはひとりもいない。
みんなキャラがたってないんだよな。

255 :無名草子さん:04/12/10 11:48:08
チンポも立たん・・

256 :無名草子さん:04/12/10 11:58:07
マークスの山飛ばし読みしてたときはぜんぜん気がつかなかったけど
今回レディ・ジョーカー読んで私も愕然としました。
やおいそのものじゃないか!日出処の天子じゃないんだから。。。かんべんしてよー

加納とかってやつの描写?あんな男いないよ。おまけに気持ち悪い。

257 :無名草子さん:04/12/10 12:02:34
高村薫は同性に対してコンプレックスがある。
だから魅力的な女性を書くことができない。
801の女の子たちと同じ。

258 :無名草子さん:04/12/10 12:52:58
加納というキャラ、リアリティがないから映画化のとき外されてるのかもね。
あれって、女にとって都合のいい男って感じでかなり気持ち悪いキャラクター。
映画制作者は男が多いからカットしたいんだろうな。

259 :無名草子さん:04/12/10 13:07:47
ほんと、女を描くのはド下手だよねえ

同性にコンプレックス持ってるとは思わないけど

260 :無名草子さん:04/12/10 13:18:30
>>259
照り柿の美保子全然魅力的じゃなかったから、合田に感情移入できなかったな。

261 :無名草子さん:04/12/10 21:46:36
加納は女にとって都合のいい云々というよりただただ気持ち悪い。
私は女だけど。
高村薫は性的魅力のある女性に反発あると思う。
失礼かもしれないけど、まともに恋愛経験なかったのでは?
もちろん同性愛者でもないだろうし。
801のこみたいにファンタジーの世界に逃げ込んだままそのまま年をとった、って感じ。
ただ彼女には801描写いがいにすごい小説世界を構築する力があったからよかったけど。

262 :無名草子さん :04/12/10 23:18:08
>>256=258=261って感じ。
いやいいんだけどね。言ってることには概ね同意だから。
でも過疎スレで急激にレスがつくと怖いよw

加納は小説内でも「浮いてる」っていう設定だけど、
あんな男、現実世界じゃ浮く浮かない以前に生きていけないよなあとは思う。
まあそう考えると合田その他も普通の人間と照らし合わせれば十分変だし、
現実感があるようで無いのが高村世界だから「浮く」くらいで済んでるんだろう。
合田は決して「キモイ」とは言わないわけだ。

263 :無名草子さん:04/12/11 00:16:57
加納を気持ち悪いと感じる人結構いるんだね。
>>198でググって出てきたページに
「加納という検事にはどうして皆さん魅力を感じるんでしょうか・・・?人気があるんですが。」
とあるんだけどこれは作者も「加納?(゚Д゚)ハァ?」ってことなんだろうか?
私は魅力を感じる側なんですが…orz

264 :無名草子さん:04/12/11 16:50:26
「世界の中心で愛を叫ぶ」みたいに300万部は売れないけど、
そこそこ売れている作家である高村読者は女性ファンだけじゃなく、男性
も読むわけで、同性愛好きの変態が読む作家なんですか?


265 :無名草子さん:04/12/11 20:44:20
今日は公開初日!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041211-00000086-mai-soci

私はまだ観てません。
でも、楽しみです。
この前の宣伝番組を見て、徳重って人が、意外にも合田にはまっていると思ったし。

266 :無名草子さん:04/12/11 23:23:24
私は吉川晃司の半田が楽しみだな。

267 :無名草子さん:04/12/11 23:27:26
あと、物井が渡哲也ってなんなのよ。絶対ミスキャスト!
もっと線の細い、老人老人したかんじの、でもたまに見せる
目の光にただの老人ではないものを思わせるものがある、ってかんじの
俳優さんにしてほしかった。
シリアスな演技もできる植木等あたりなんかどう?

268 :無名草子さん :04/12/12 00:00:42
さすがに齢行き過ぎだろ<植木
高村さん的に、石原プロがやることに意味を見出してそうだから渡以外いない

269 :無名草子さん:04/12/12 00:22:40
>>267
>>268
プロデューサーは渡に城山役を依頼したらしいです。
が、渡が分をわきまえず、物井役を申し出、あの惨状になった。
白濁した目すら再現されてない・・。
城山役なら世間知らずな感じをうまく演じたと思う。
個人的には物井は山崎努が適役な気がする。
合田はいい加減に豊川にしてほしかったなあ・・。
吉川は原作イメージと違うが期待大です。

270 :無名草子さん:04/12/12 10:00:14
>>269
山崎:賛成だが豊川:歳取り過ぎ。
合田のキャラで30代・・・思いつかないなあ。
さて、LJ観てこようっと。

271 :無名草子さん:04/12/12 10:37:33
主演:渡哲也  ?

物井は伊東四朗か山崎努にやってほしかった。
渡じゃ不気味さが出ない。
なんで渡は城山じゃだめだったのかなあ。苦悩する役なのに。
やっぱ『主演』じゃなくなるからか?

どうでもいいが吉川は体格よすぎる。機動隊でもあそこまでタッパある奴は少ない。

272 :無名草子さん:04/12/12 11:19:51
>>271
まあ、俗な言葉ではあるが吉川は「いい意味で期待を裏切る」って見方ではかなりいいと思う。
原作に忠実にするなら、渡辺一恵かな。
半田は男前じゃだめだと思う。
合田のルックスにもコンプをもってる感が漂ってないと。
吉川じゃ合田より男前だもんな。

273 :無名草子さん:04/12/12 12:27:04
LJが洋画だったら

合田:とむくルーズ
加納:きあぬリーブス



274 :無名草子さん:04/12/12 12:28:58

やおいのみなさまどうでしょう?

275 :無名草子さん:04/12/12 12:32:15
半田:ブラピ
物井:パシーノ

276 :無名草子さん:04/12/12 12:32:18
石原プロの挨拶を見ていて思う事。
渡哲也が死んだら、次は館ひろしが次の社長なんだろうな。

277 :無名草子さん:04/12/12 12:32:24
半田:ケビン スペイシー

278 :無名草子さん:04/12/12 12:34:21
>>275
だめだめ!半田がぶらぴなんてかっこよすぎ!
半田嫉妬することなくなるじゃん。
やっぱケビンスペイシーみたいなちょっと変態ちっくなのでないと。

279 :無名草子さん:04/12/12 12:37:22
物井は。。。
誰だろう、ハリウッド俳優で、年取ってて、
「負け犬の美学」を体現できるよーなひと。

280 :無名草子さん:04/12/12 12:52:08
合田のトムクルーズ、半田のケビンスペイシーに手紙
送りつけながらハァハァ
半田のケビンスペイシー、送りつけられた手紙をよみながらハァハァ

加納のキアヌリーブス、合田のまわりでいつもハァハァ

281 :無名草子さん:04/12/12 13:18:04
むしろ合田をブラピにしてほしいな
トムじゃ狂気が足りん


282 :無名草子さん:04/12/12 13:19:15
>>279
物井=ジーン・ハックマン とか。

283 :無名草子さん:04/12/12 13:27:19
>>282
それいいかも!

284 :無名草子さん:04/12/12 13:29:47
あ、半田はショーンペンでもいいかもしれない。
あと物井は黒人の俳優で、モーガンフリーマンあたりでも渋いかも

285 :無名草子さん:04/12/12 13:39:28
合田:竹野内 豊(洋バージョン:ジュード・ロウ)
加納:内野 聖陽(洋バージョン:レイフ・ファインズ)

でどうよ?



286 :無名草子さん:04/12/12 13:47:52
やだ。加納はキアヌがいい。
しくしく泣いたりするとこなんかはまると思う

287 :無名草子さん :04/12/12 14:22:00
>>286
お前ホモ繋がりってだけで推してないか?w

288 :無名草子さん:04/12/12 15:04:02
でもはまると思わん??
かっこいいけど気持ち悪いとこ。
すらっとしてるし、爽やかで。でも気持ち悪いとこ。


289 :無名草子さん:04/12/12 15:12:50
想像してみて!
トムクルーズが病院で意識不明でICUかなんかにいて
そのそばでつきっきりで、必死の面持ちで見守る化膿奇亜ヌ。
801がないて悦ぶ名場面になると思うの。

でもこんなべたなゲイの刑事ものなんて絶対ハリウッドじゃ無理ね。
コメディならいいけど。

290 :無名草子さん:04/12/12 15:14:25
合田:おすぎ
加納:ピーコ
半田:仮谷崎省吾
松戸:kabaちゃん
高:山崎トオル
物井:美輪明宏
城山:カルーセル麻紀

こんなもんか

291 :無名草子さん:04/12/12 15:15:55
レディ:坂本ちゃん

わすれてた

292 :無名草子さん:04/12/12 15:17:55
で、この人男ですか 女ですか?

293 :無名草子さん:04/12/12 15:24:43
物井=ダスティンホフマン

片目の演技はこの人が上手そう

294 :無名草子さん:04/12/12 15:27:05
合田が女で、加納の弟の元嫁の合田に密かに恋している
という設定なら一気に感情移入できるけどな。

295 :無名草子さん:04/12/12 15:28:35
レディは山田花子という設定だけは譲るわけにはいかないな。

296 :無名草子さん:04/12/12 15:30:16
>>290
この配役ほど姦しいというコトバがぴったりくるのはそうあるまい。

297 :無名草子さん:04/12/12 15:31:16
>>290
藤井隆を入れ忘れています

298 :無名草子さん:04/12/12 15:49:31
>>297
彼はモノホンじゃないので対象外です

299 :無名草子さん:04/12/12 15:52:51
>>290
801のひとにこれのイラストを描いてもらいたい!

300 :無名草子さん:04/12/13 02:01:34
え〜ん、高村先生のスレがネタスレになってるよ〜〜(泣)

301 :無名草子さん:04/12/13 08:31:27
気あぬじゃなかったら藤井隆でもいい。加納の役。

302 :無名草子さん:04/12/14 00:40:08
 同じ「石原裕次郎のフォロワー」なら、
合田=ゆうたろう を希望。

303 :無名草子さん:04/12/14 00:52:53
吉川はやっぱり評判いいね。
http://review.messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=movies2&action=l&tid=m320509&sid=2077605574&mid=24

304 :無名草子さん:04/12/14 11:27:25
キアヌなら加納より合田がよくない?
目元涼やかだし、最初のネオみたいな髪の毛、ひげナシ、孤独って
雰囲気だけは合田っぽい。加納みたいな大人の雰囲気はキアヌになし。
物井は、ティム・ロビンスがいい。

でも・・・
半田:仮谷崎省吾
松戸:kabaちゃん
高:山崎トオル
物井:美輪明宏
城山:カルーセル麻紀
  ↑
これ、激ワラ。

305 :無名草子さん:04/12/14 11:33:37
吉川って、2年位前NHKの夜のドラマに瀬戸朝香と出てたんだけど
(シドニー・シェルダン原作のドラマ)、下手だったけどなぁ。
クサイ演技とセリフ回しが、あのドラマには合ってはいたけど。

映画は評判いいね。見に行こうかな。
合田の場合は原作読んでる人間はそれぞれかなり合田のイメージが
強固にあるので、誰が演じても難しいかも。

306 :無名草子さん:04/12/14 16:04:56
サンデー毎日にて、高村女史と吉川氏の対談掲載age

307 :無名草子さん:04/12/14 17:31:18
>>306
いつ発売ですか?

映画で興味がわいて、原作読んだんですけど、この人、凄く文章下手ですよね。
平坦な文をただベタベタ貼り付けるような文体で読みづらい。

308 :無名草子さん:04/12/14 18:39:47
サンデー毎日は確か火曜日発売だから、今日かな。
サイトの目次には載ってるね。
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/

309 :無名草子さん:04/12/14 21:25:18
>>307
下手・・・かなぁ?
読むのに根性入れないと進まないとは思うけど。

ちなみに、どの作家が文章上手いと思う?
誰か名前あげてみて。

310 :無名草子さん:04/12/14 21:49:25
>>303
TVの堂本兄弟で吉川を久しぶりに見たらかっこよかった
LJ好きだからイメージ壊されるのが嫌で見に行く気なかったけど
吉川が評判良いなら見に行こうかと思案中…

311 :無名草子さん :04/12/15 04:33:18
句点が延々続いたり、文末があやふやなところとかは確実に「読みづらい」し、
美文とは絶対に言えないけど、それがこの人の個性なんだろうなあとは思う。
というかそれが語り手の個性になるのかな。
ネトネト貼り付けるような独白がいかにも合田の内面を表してるような。

ただ、それなりに動きがあったり、スケールが大きい話だと気にならないけど、
地味方向なお話だと、耐え切れず途中で挫折してしまう読者がここに…新リアとか…

312 :無名草子さん:04/12/15 07:36:36
合田のどうでもいい描写は斜め読みした。
すっとばしてもその後のストーリーに影響なかった。

313 :無名草子さん:04/12/15 19:30:58
>>305
そらしゃあない。
吉川って演技が本職じゃないから自分の中の演じることに関する引き出しが少ないので
自分と近いイメージの役柄(組織になじめない一匹狼的なキャラ)でしか光れない。

だから今回の半田や「漂流街」の伏見みたいなのでは異常に存在感があるんだけど
それ以外の役柄はパッとしないのもそれが原因。

314 :無名草子さん:04/12/15 23:52:30
作家の高村薫さんは「妹にまで危害を加えるという予告や、被害者が簡単に車に乗ったという情報などを常識的に考えれば、
犯人が被害者の顔見知りであり、家族とどこかで接点があったと思うのが普通だ」と話し
、「面識のある犯人が、たまたま異常な趣味を持っていたと考えなければならないのではないか」と指摘する。

315 :無名草子さん:04/12/15 23:54:53
なぜ文庫にならないのでしょう?

316 :無名草子さん :04/12/16 02:44:44
>>314
これってマジコメント?
あんまり軽々しく言ってほしくないなあ、こういうの…

317 :無名草子さん:04/12/16 02:48:28
高村が単行本の内容のまま文庫化する事を承諾できないからです。



318 :無名草子さん:04/12/19 09:27:40
>>312
ストーリーだけ追いたいなら、高村薫はつまんないっしょ。
もっと軽く読めて、ストーリーを追うだけで面白い作家がいるし
高村の場合は、合田の部分とかあーゆー部分に共感できる人間じゃないと
激しく退屈な作家だと思う。


319 :無名草子さん:04/12/19 14:50:47
>>318
読み方、感じ方は人それぞれなんだよ。

320 :無名草子さん:04/12/20 02:44:48
>あーゆー部分に共感できる人間じゃないと

これは
    やはり
        あれ
           ですか?

321 :無名草子さん:04/12/20 16:56:09
同性愛つーのに過剰反応してる801の方がうざいけどな。
一つの愛の形で流す人もいるんだし、別に共感とか関係ない。
801板のノリで高村薫の作品を語られても困る。

322 :無名草子さん :04/12/21 13:17:18
そ、そうかな…?
801板的な見方で高村作品を語るのは、案外間違ってない気がするが。
まあこのスレではやめろというのは同意だが。

323 :無名草子さん:04/12/21 16:09:43
「801板のノリでLJをこのスレで語る」は間違っている。
なんでも男同士で萌えてりゃ気が済むような人種と一緒にするな。
あえてそこを強調したいのなら「キリスト教と同性と愛と友情と葛藤」くらいにしてくれ。

324 :無名草子さん:04/12/23 13:03:21
高村さんって結婚してるの?たしか作歌になった年齢遅かった気がしているのですが
それまで何で食べてたのかな。

325 :無名草子さん:04/12/23 14:48:56
>>324
箸で


326 :無名草子さん:04/12/23 14:49:01
高村女史の実家は資産家で不動産をたくさん所有していて、その家賃収入だけでも
食べていけるらしいよ

327 :無名草子さん:04/12/25 01:29:06
>>324
処女らしい。作家になるまでは商社で秘書をしていた。
バブル期にもかかわらず、内向的で仕事のあと人付き合いがまったくなかった。
その寂しい時間を埋めるために小説を書き始めたとのこと。

328 :無名草子さん :04/12/25 03:23:14
処女なんて公言してねえよ!とイブの夜に言ってみる。

329 :無名草子さん:04/12/25 06:57:12
芸スポ板で南こうせつに似てるって書かれてた。
思わずうなずいた。

330 :無名草子さん:04/12/26 04:40:33
>>235
> (ご本人が「死んでないと思っている人がいることに驚いた」発言は無視するとして)

亀だけど、これホント?
ってことはあのあと自殺?
バカだからそこまで読み取れないんで、そういうのはちゃんと書いてホスィ。

「神の火」で主人公二人が自殺行為に走るのもイマイチ分らない。
大儀の為に死ねるってのが女史の理想なのかもしれんが。

あと恵安がどっちを本当に愛してたのか、神の火ラストのやおいエロはどういう意味なのか?
教えて偉い人!

331 :無名草子さん:04/12/26 13:33:45
>330
自殺って発想が出てくるとは思わなかったが(汗

自分は文庫で先に読んだ時、
最後ハッキリとは書いて無かったから
幸田の生死は読者に委ねたんだと思ってた。

死んでるって言うんであれば
怪我の予後が悪かったんだと思ったよ。

332 :無名草子さん:04/12/27 05:20:06
>>331
俺も文庫で読んで、このまま今まで以上に無気力に幸田は生きてくんだと
思ってたんだけど、どうも先生の発言からすると、修正前の川流れも考慮して
自殺かな、と。
でも確かにモモと似たようなとこだし、怪我が死因かもしれませんね。
恵安のこと以前にも質問してスルーされてる人がいたけど、皆分かってるのかorz

333 :無名草子さん:04/12/27 10:44:16
恵安は、つまるところ自分のことしか愛していなかった、
と過去になんとなく意見がまとまっていたような気がします。

334 :無名草子さん:04/12/28 00:33:46
「LJ」の映画は、原作者ファンとしての義務感に駆られて見に行くつもりだった。
が、気がつけば今年も残すところあと数日。
このままでは、映画を見ないうちに公開が終わってしまう予感がして、
意を決して金券ショップで前売り券を購入。
お正月は行けそうにないのだが、1月末くらいまでやってくれるでしょうか。

335 :332:04/12/28 07:35:10
>>333
ガイシュツでしたか、スマソ&ありがd!


336 :333:04/12/28 12:07:14
>>335
いえ、特にガイシュツしまくりだったわけではなくて、

・実は夫を愛していたんだよ派
・シンクレアかわいいよシンクレア派
・彼女は育てたオッサンのことを好きだったかも知れないね派
・孤高の女は自己完結してるよ派
・全てにおいて「運命の女」なんだよ、単に「寿命女神」の記号化だよ派
・誰も愛せないかわりに傷つくこともない完全体だよ派

この板だけってわけではなく、なんとなく読者全体としてこんな感じに
別れていたような印象だったよ、私はね、ということです。
「答えはあなたの心の中に。あなたが答えだと思うものが答えです」かな?

337 :無名草子さん:04/12/30 21:49:27
どう?

338 :無名草子さん:05/01/01 03:27:25

んー。ダメだね。

339 :無名草子さん:05/01/01 11:19:01
まじ?

340 :無名草子さん:05/01/03 17:16:11
フィアンについては
自分のなかでの彼等の存在ではなくて
彼等のなかで彼女の非在が
彼女にとっての大問題だったような気がするわ。



341 :無名草子さん :05/01/04 12:47:39
相手にされてなかったことが問題だったってこと?

342 :無名草子さん:05/01/04 13:39:29
小林薫逮捕のときに高村薫の社説が朝日に載ってた
ひょっとして、同和問題関係してる?この事件

343 :無名草子さん:05/01/04 17:29:47
小林の兄弟に・・・がいたんじゃなかったっけ?
将にジョーカー
性別は分からんが

344 :無名草子さん:05/01/04 23:34:16

小林が同和であろうがなかろうが関係ない。

思い通りにいかない人生を送っている香具師は
同和じゃなくたって山ほどいる。

こいつはただの ロ リ 変 態 。
性的虐待を受けて育ったなどの要因はこの先でてくる
可能性はあるかもしれないが、
こうなった理由を何かに転嫁する事を容認してはならん。




345 :無名草子さん:05/01/05 18:01:47
住宅街でテロ警戒? 高槻市
http://mytown.asahi.com/osaka/news01.asp?kiji=1104
【社会】「レッテル張りか」 "テロ警戒"看板に、堤防建設反対運動の住民ら反発…大阪・高槻市
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1104905535/

> 国土交通省が高槻市の女瀬(にょぜ)川で進めている「スーパー堤防」の工事現場のフェンスに
>「テロ対策警戒実施中」と記した看板が取り付けられている。看板から道路を挟んだ住宅街では、
>地元自治会などが堤防建設に反対運動を続けており、住民らは「国の行為に反対する人たちに
>『テロ』の名称をかぶせるのか」と反発。同省淀川河川事務所は「特定の人物や団体を
>対象としているわけではない」として、看板を設置した経緯を説明する看板を新たに取り付けた。

> ●安易な言葉 使う鈍感さ
>  作家 高村薫さんの話
> 「えっ。こんなことってあるのか」と考えさせられる問題だ。散歩しているときに、
>突然「テロ」という言葉を見て何も感じない人はいるのだろうか。住民に不必要に不安をあおるだけだ。
>「お上」に反対するのはみんなテロと思わせるような、言葉を安易に使う鈍感さに驚く。
>誤解を招くのは当然だ。改めて言葉の持つ意味について考えさせられる。

346 :無名草子さん:05/01/06 00:16:03
新聞広告で見たのだが
雑誌「論座」2月号にインタビューが載ってるようですね。

●阪神・淡路大震災10年
高村 薫インタビュー
いまのままだと日本は地震で滅びます
http://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/ronza/




347 :無名草子さん:05/01/09 22:24:54
先週の木曜に映画をやっと見てきた。
物井 もうちょっと枯れててほしかった。
半田 合田より目立ってた。
合田 影薄い。お手紙出し始めるという行動に説得力が感じられない。

> 342
> 高村薫の社説が朝日に載ってた
どういう意味??


348 :無名草子さん:05/01/10 21:26:50
今、レディ読んでるけどこれはドラマでやってほしかった、ってより今からやってほしい。
13週連ドラでやっても見所に欠かないドラマになるとおもう。視聴率は適当に保てそう。
城山誘拐、出来レースの現金やりとり、新聞業界、兜町界隈のあれこれなどいろいろ
じっくり映して欲しい。

もちろん加納兄貴と合田刑事、根来記者との日曜会談などじっくり見てみたいところだ。
フジかどこかオファーないかな。

349 :無名草子さん :05/01/11 01:50:33
合田の不思議思考を映像で表現するのは難しそうだなー
実況スレがハア?(゚Д゚)の嵐になりそうだ。
半田あたりはブサ俳優の粘着演技でどうにかできそうだが。

350 :無名草子さん:05/01/12 17:29:57
>>347
社説自体は普通の犯罪分析で同和には言及していないが、
通常なら性犯罪の専門家の文が載るべきところに高村薫の文が載っていること自体に
不自然さを感じた。

351 :無名草子さん:05/01/14 23:57:11
こないだ初めて「神の火」読んだけど、「黄金」の焼き直し(ただし無駄な部分イパイ)で
イマイチだったが、女史の「真面目に書き過ぎて滑稽」な部分は堪能できましたよ。
江口の指示でカムフラージュの五日間送るとことか。。。笑った。
あと、島田の髪が一夜で白髪が混じる場面とか、ほとんどギャグとしか思えなかったのですが。
話の筋にはまったく関係ないよな。

高村作品の男って、個人的にはまったく好みじゃないのだが、
(「神の火」でしいて好みを挙げると、ベティさんw)
あのキャラクターに萌えられるとまた違う読み方になるのかな。

352 :無名草子さん:05/01/15 21:06:26
10時からNHKに出るらしい。

353 :無名草子さん:05/01/16 02:44:09
どうだった?

354 :無名草子さん:05/01/18 03:21:33
普通の話。住まいと実家が関西だから揺れを体験し、有益な防災の必要性を語った

355 :無名草子さん:05/01/18 03:35:31
隣に座ってた医療や消防の専門家のおっさんたちと
比べると小柄でなんかかわいらしかった

356 :無名草子さん:05/01/18 06:49:54
>>352
漏れも見た。儚げなおばちゃんでつな。今更ながらこの人が
あんなハードコアな小説の作者とは……。
 で、照柿とレディの文庫版はまだかいな。

357 :無名草子さん:05/01/20 15:12:56
以前、高村薫はレズだと聞いたのですが、本当でしょうか?
突然の質問、すみません。


358 :無名草子さん:05/01/20 23:08:43
 嘘です。

 小生、昔付き合っていましたから。



359 :無名草子さん:05/01/31 22:45:29
「七係」ってナナケイ?ナナガカリ?シチケイ???

360 :無名草子さん:05/02/12 02:18:10
ゲタ箱に猫缶があるから、チンして食べてね。

              ── 母より

361 :無名草子さん:05/02/14 13:49:29
「合田」ってアイダ?ゴウダ?

362 :無名草子さん:05/02/14 16:03:35

アイデン。

363 :無名草子さん:05/02/14 16:20:07
>>361
ジャイアンと同じゴウダと覚えてください

364 :無名草子さん:05/03/02 12:51:42
「リヴィエラを撃て」文庫版の上巻28pの11行目。
手島が「外事課から外務省に出向し、イギリス大使館に赴任していたとき」ってあるけど、
「イギリス大使館」ではなく「イギリスの日本大使館」の間違いだよなぁ。


365 :無名草子さん :05/03/04 18:29:56
日本のイギリス大使館に日本の役人っているの?
そうじゃなかったら変でもないような気もする。

366 :無名草子さん:05/03/06 21:22:25
北海道新聞にメディア問題がらみで高村女史が意見を載せてて、
曰く「メディアは既に公平でもないしそんなに公共性もないと消費者は気付いてるのに
メディアの側が逆に公平性や公共性の幻想を抱いて影響力を過大評価してるのが
問題。公共性に縛られるから消費者が本当に望む情報が提供されていない状況。
もっと自由化して公共や公正は消費者の自由に任せるべき」だとか(うろ覚え)

なかなか的を射ているというか、新聞もそういう意見を載せざるを得ない状況に
なってきたのかな〜w


367 :無名草子さん:2005/03/28(月) 21:11:47
レディはビデオ・DVD化されるんでしょうか?
されるとしたらいつごろ?知ってる方情報もとむ

368 :無名草子さん :2005/03/28(月) 21:28:14
興行収入もホニャララだったから結構早く出るんじゃないかね

369 :無名草子さん:2005/04/18(月) 17:29:26
DVD化決定してますage

370 :無名草子さん:2005/04/20(水) 20:48:54
早く新刊読みたい

371 :無名草子さん:2005/04/21(木) 02:26:45
震災前のような新刊読みたい

372 :無名草子さん:2005/05/02(月) 15:04:09
書いても書いても、私の見た「あの海の感じ」が出てこない。
吹き飛ばされるような風の感覚、海の色、潮騒の音、砂と潮の香り……。
ただそれを形にしたい、言葉にしたいという執念だけで何度も書き直しました。


芸術コンプレックスまるだし

373 :無名草子さん:2005/05/02(月) 22:26:43
芸術コンプレックスはあるだろ。完全にあるね。
あれ何なのかね?
緻密な構成と描写による職人芸的なミステリーで売れた人なのに、
どうして芸術を志向するんだろう。
不思議だ。
もっと職人芸を極めればいいのに。
どうして芸術っぽいことをしたがるのかな。


374 :無名草子さん :2005/05/03(火) 03:55:24
文章うまい方でもないしね。
やっぱり震災のショックは大きいな…

375 :無名草子さん:2005/05/09(月) 01:57:21
震災ショックなのか。

376 :無名草子さん:2005/05/17(火) 09:15:17
その前にオカンが亡くなったってのも大きいと思う

377 :無名草子さん:2005/05/17(火) 09:23:44
震災と母親死亡のダブルショックか。
芸術志向というより神懸かりっぽいな。
ま、高村ほど売れた作家は、今後なにを書いても出版社は出版するし、
読者も買うから問題無しだが。

378 :無名草子さん:2005/05/17(火) 09:46:34
ハードボイルド作家のレイモンドチャンドラーもなにとちくるったか
芸術志向のクソ面白くない小説書いてから一気に人気急落して
従来の読者すら見放した例もある。
最近では花村満月もそんな感じかな。
クソ面白くない小説を金出して買うほど読者は暇でも金持ちでもない。

379 :無名草子さん:2005/05/17(火) 09:58:07
花村萬月と高村薫では比べ物にならないよw
高村はオッサン層をしっかりつかんでいる。
何も考えずに作者の名前だけで本を買う層を、ガッチリつかんでるってことだ。

380 :無名草子さん:2005/05/17(火) 10:10:59
春子情火と新リア王はレディージョーカーの100分の一くらいの
売り上げだったんではないか。

381 :無名草子さん:2005/05/17(火) 10:16:25
充分だろ。
クソ面白くない小説を金出して買うような暇で金持ちの読者を
高村がつかんでるからこそ、そんだけ売れたんだよ。

382 :無名草子さん:2005/05/17(火) 22:47:25
レディジョーカーDVDまだー?

383 :無名草子さん:2005/05/18(水) 01:00:04
そういや結局映画みなかった

384 :無名草子さん:2005/05/18(水) 14:24:02
「レディ・ジョーカー」読了。硬派の犯罪モノとして面白く読んだ。
終盤で明らかにされた義兄→合田の感情が気持ち悪い。
それを踏まえて前半を思い起こすと更に気持ち悪いw
「レディ」単発で読んだので、検事の思いには前振りと必然性があるんだ!とかだったらスマソ。

合田がゴウダなのかアイダなのかわからず困った。
あれだけぶっ壊れているのに、城山に義理が立たないという考えを抱く半田に萌え。
社長秘書の野崎さん萌え。

読み終えてから映画のキャストを改めて見た感想。
ありえない→物井
微妙→城山
何かちょっと違うけどありかもしれない→半田
ちょっと見てみたい→白井、高、平瀬

385 :無名草子さん:2005/05/18(水) 22:19:44
>>384
キャストは全員合ってると思ったがな。
俺は布川を「ふかわ」だと信じて疑わなかったぞw


386 :無名草子さん:2005/05/19(木) 11:44:38
地検の兄貴は、出てきた時からどこか壊れたエリートだと感じた。
その点では、合田とは似た者同士なのかもしれないとも思った。

387 :384:2005/05/20(金) 22:00:13
>385
映画見ましたか?実際映画で見たら、また違う印象を持つかもしれない。
今度映画見てみるよ。
日之出ビールのおじさん達の演技に期待したい、あれが一番面白かったから。
フカワの方は疑問にも思わなかったわけだが・・・orz

刑事と検事は似たもの同士の「友情」だと思っていたんだけどなあ。
確かに検事は最初からちょっと壊れた感あったかも。

388 :無名草子さん:2005/05/21(土) 01:18:32
>384
私も先日「レディ・ジョーカー」読了したけど、合田義兄弟の友情には
少し違和感を感じました。義理の兄弟でここまで深い友情はちょっと…
あと、株の仕手グループにももう少し踏み込んでもらいたかった。

しかし、河原の土手で真っ昼間からワインを飲むのは、(゜Д゜)ウマーな
描写でした。

389 :無名草子さん:2005/05/21(土) 02:53:53
>>387
いやまだ見てない。公式サイトで確認しただけ。
合田役の人はよく知らないけど、物井と高なんかピッタシだと思った。
とりあえずDVDレンタル開始待ち。


390 :無名草子さん:2005/05/21(土) 05:02:43
加納は、合田を繋ぎ止めておきたくて
妹との結婚を勧めたらしいってのを、ネットで見たよ。
ホ○がどうこうというより、似た者同士ゆえに
加納には合田に対して
自己愛に近い執着があるのかもしれないと思って読みました。

391 :無名草子さん:2005/05/21(土) 11:08:26
でもあれは露骨にホモでしょ。
すくなくとも高村はホモとして書いたはずな感じ。

392 :無名草子さん :2005/05/21(土) 11:51:54
どっかのレスで読んだけど、
映画で義兄の存在自体がカットされているのが答えだ、というのがあって
納得してしまった。ありゃないよな、確かに。

393 :無名草子さん:2005/05/21(土) 12:15:15
ストーリーには無駄な存在だから映画でカットされても無理ないな。

394 :無名草子さん:2005/05/21(土) 14:36:42
801板に高村薫スレがありました。
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1086532187/

395 :無名草子さん :2005/05/21(土) 15:05:26
わざわざ発掘しなくていいよ。お互い不干渉なんだから

396 :無名草子さん:2005/05/22(日) 11:12:01
>>393
無駄じゃないだろ。合田ホモ説は絶対にストーリーを深くする。
切ったのは愚行としか思えないね。

397 :無名草子さん:2005/05/25(水) 00:21:31
両親も妻も子供も恋人もいない合田に、少々イっちゃってる友情とはいえ
「死ぬな!」って叫んでくれる人は加納しかいなかった訳だし、ある種唯一の救いと言える。
でも、映画は3部作の3作目のみだし、それまでの脈絡無しでいきなり号泣されても
ハァ?だから無理ぽ。

398 :無名草子さん:2005/06/26(日) 22:16:44
加納のカットは単純に時間的な問題だと思うよ。
そもそも一本の映画でまとめられる分量の作品でもないし。

399 :無名草子さん:2005/06/30(木) 00:50:11
話のメインテーマを何にするかで加納の扱いが変わってしまうんでないの?
「事件」がメインなら時間的にも加納はカットされるだろう。
でももし「人間・合田雄一郎」を描くのが目的だったら、加納を出さないわけにいかないと思う。

400 :キャバ嬢:2005/06/30(木) 09:28:00
照柿四回目読んでみてやっぱりラストの達夫のセリフで半泣きです…

401 :無名草子さん:2005/07/10(日) 05:41:15
映画をDVDで観たんだがどうにもハァ?な話しだった
これって削り過ぎて初見の人間にはワケワカメになってるだけ?
動機・必然性がどうにも理解出来ん

402 :無名草子さん:2005/07/15(金) 09:28:17
>>401
レディはマークスの映画同様、細切れ状態で原作を読んでないと???だった。
あれだけの量の原作を2時間そこらに詰め込むのは無理ぽ。
 で、照柿とレディの文庫化はまだかいな。

403 :無名草子さん:2005/07/15(金) 21:43:06
ロンドンのテロ報道見てると、街中監視カメラだらけだな。
リビエラのJackも今の状況だとすぐ捕まりそう。

404 :無名草子さん:2005/07/27(水) 23:55:22
この人の本おもろいage

405 :無名草子さん:2005/09/03(土) 00:55:53
「新リア王」(上・下)は10月に新潮社から刊行予定。
ソースは新潮社のPR誌「波」9月号の98ページ
「十月刊行予定の本は以下の通りです。」の欄。

406 :無名草子さん:2005/09/08(木) 19:34:32
昔WOWOWでやってた李歐のドラマ
DVDになってくれねぇかな〜

407 :無名草子さん:2005/09/17(土) 15:04:09
このまえツタヤ行ったら、LJはまだ新作扱いだった・・・。
早く旧作になんないかな・・・。そしたら借りるのに、あは。

408 :無名草子さん:2005/09/21(水) 01:01:12
1〜2年後でいいからLJ地上派でやんないかな・・・。そしたら見るのに、あは。

もう今更マークスドラマ化とか無理かね?
2時間とかじゃなく1時間×12回の。
俺がテレビ局買収できて良さげな監督役者集められるほどの
すんげえ金持ち実力者だったら絶対ドラマ化すんのに。

409 :無名草子さん:2005/09/21(水) 11:56:02
ぜひすんげえ金持ち有力者になってください。

410 :無名草子さん:2005/09/21(水) 21:34:07
>>408
2時間じゃもの足りないが1クールは長すぎる。

411 :無名草子さん:2005/09/25(日) 02:06:04
じゃあ2夜連続とか3夜連続の特別番組にすれば良いんじゃね?

412 :無名草子さん:2005/09/25(日) 09:58:56
マークスの映画ってほんとに北岳登ったの?

413 :無名草子さん:2005/10/04(火) 11:52:30
ヒカルの碁を読んでたら、5巻で海王の大将が「李歐」読んでいるシーンがあるのに気がついた。
・・・いや、それだけなんだけどさ。


414 :無名草子さん:2005/10/05(水) 10:28:43
>>413
厨房が「李歐」読むんか・・・

415 :無名草子さん:2005/10/07(金) 22:08:07
北岳と言えば
初心者のお蘭が、冬の荒天の夜中に
頂上まで本当に登れるものなのか、
そうか、登ろうと思えば登れるんだな
北岳って……と北岳をちょっぴり舐めてしまった自分がいる。


416 :無名草子さん:2005/10/07(金) 23:10:51
10月になるとマークス読みたくなって、
マークス読むと北岳にめっさ登りたくなって、
冬のあいだ近所の低山を徘徊して夏の北岳登山のために体力作りしたりして、
でも夏になると暑いから山なんて誰が行くかボケ!という気になって、
また10月になるとマー(ry

というヘタレな自分がいる。

417 :無名草子さん:2005/10/25(火) 14:47:26
11月28日にテレビで「父が来た道」が放送されるんだね。
主演は阿部寛か・・・。コケコケになってないといいけど・・・。

418 :無名草子さん:2005/10/30(日) 11:21:56
>>405
読んだ。いつものごとく日経連載時とはかなり変えられ、
姉の美奈子や啓二郎(外交官)一家は登場せず、
彰之が英世の葬儀場面を語る話も無し、
八戸福澤や本家初子部分は全体的に縮小、
替わって禅寺修業部分と榮&優の生硬な政治論議が増えた。
父子相克に収斂したが、福澤一族のサンガとしての広がりは小さくなった。
1987年までの話なので、続編の可能性があるかも。
絵を描く息子秋道を軸に。

>>417
阿部好きだから、一応期待している。

419 :無名草子さん:2005/10/30(日) 22:25:00
電話の声だけど一瞬だけ出てきた合田に望みを託したよ。
早く次回作を書いてほしい

420 :無名草子さん:2005/10/31(月) 22:26:32
インタビュアー「第三部にあたる次回作は、彰之の息子、
非行に走っている秋道をめぐる話になると伺っていますが。」
高村「(略)二〇〇二年の物語に、久しぶりに合田雄一郎が
帰ってきますよ。困惑した顔で……。」

以上、「波」(新潮社)11月号より。

421 :無名草子さん:2005/10/31(月) 23:30:59
日経新聞に腐れ珍文小説がだらだらと
牛の涎のように掲載されているこの瞬間も
私は高村を信頼し合田を待つ。


422 :無名草子さん:2005/11/02(水) 10:05:28
新潮社版「新リア王」と「晴子情歌」を読んで、第三部次回作への伏線かな?と感じたこと、
1、系図には現存者としてしっかり記載されている啓二郎や公子が、新潮社版の本文には登場しない。
2、日経連載では登場した美奈子が、新潮社版では登場せず、夫が80年の優の選挙に顔だけ出している。
3、「晴子情歌」では75年に迎えたはずの弘子の婿養子が、新潮社版では弘子や茜とともに全く登場しない。
  弘子と茜は系図には記載されているのに、婿養子は系図にも無し、追い出したか?
4、節子を心臓外科医に設定したのは、がんセンターの野口哲史との接点を作るため?
  あるいは、優または榮の死因との関係?
5、絵を描く秋道と、淳三の「青い庭」の絵との関係は?
日経連載では読み落とした日もあるので、訂正や補足をお願いします。

423 :無名草子さん:2005/11/03(木) 12:26:43
「晴子情歌」では、母の書簡体自叙伝を、息子の回想で補完している。
「新リア王」では、父の懺悔(告白だか告発だか)に、息子が答えている。
次の2002年の物語では、秋道視点の話が、もしかすると警察調書形態で出てくるのか?
とか、合田は公安の外事だから、フョードル・カラマーゾフは優か、それとも90は超えたであろう榮か啓二郎か?
とか、月夜堂さんの所で見た日経担当者の話から、優は青森の王以上に登るのかとか?
とか、「晴子〜リア王」を読み返しつつ楽しみながら待つ。

424 :無名草子さん:2005/11/04(金) 09:03:01
政治家か役人か社長か医者の福沢一族
それに聴聞僧が一人
マークスより手強そうだが、どうする>2002年の合田雄一郎
加納の義兄は2002年にはどこまで出世しているかな?

425 :無名草子さん :2005/11/04(金) 12:54:51
公務員っていうか検事の仕事環境って全然分からないんだけど、
エリートがずーっと独身のままってどうなんだろうか。
物凄くやりづらいと思うんだけど、それすらハネ返すほど加納は優秀なのか?

426 :無名草子さん:2005/11/04(金) 14:15:40
そういえば福澤一族って法律家がいないね。
なんで?

427 :無名草子さん:2005/11/04(金) 14:29:15
>>425
某国首相も長らく独身
加納義兄も○人扱いはされているかも

428 :無名草子さん:2005/11/04(金) 15:01:11
2002年までには結婚してるかも<加納

429 :無名草子さん:2005/11/05(土) 09:28:23
合田って何年生まれだっけ?
1987年は、大学出て警察学校出て派出所勤務の後で所轄、
20代後半?

430 :無名草子さん:2005/11/05(土) 15:54:28
>>426
司法試験と公務員試験の両方受かって公務員になってるんだろうね。
でも啓二郎は定年退職したろうから、今何してんだろう?
「新リア王」では英世の葬儀にも出てこなかった。外国在住?
ロシアン・スクールのはずだが。

431 :無名草子さん:2005/11/05(土) 19:50:02
>>430
2002年に公安外事の合田が絡みそうだね。
それとも某政治家先生とともに失脚?>元ロシアン・スクール

432 :無名草子さん:2005/11/06(日) 11:19:39
松岡弘城氏のコメントから推測するに、
福澤優=J.K.氏、
福澤榮はK会的経歴のボンで実質T派だから高度成長期自民党の1典型で、
たとえばZ.K.氏とT.K.氏兄弟、T.W.氏、K.K.氏なども、>新リア王

433 :無名草子さん:2005/11/07(月) 20:04:15
義妹を孕ませた父(榮)と、
それを恨んで父を裏切る本妻の息子1(優)と、
そこで孕まれて白眼視された息子2(彰之)の話、
で因果は巡って…じゃないのか>新リア王の骨格

434 :無名草子さん:2005/11/08(火) 08:59:20
東京の女学生・晴子が、父親の物好きから北海道や青森を流れ歩いて、
勤務先の甲斐性無しの三男の嫁になったものの、長男の子を孕まされて、
母子で小さくなって生きた哀れな話>晴子情歌
…じゃ陳腐でしょうが

戦前の女によくあった悲劇や、今でも政財界でよくある父子相克は狂言回しで、
時代と風土を描きたかったのでしょう。高村先生は。
ドストエフスキーというよりはショーロホフ

435 :無名草子さん:2005/11/08(火) 11:23:15
大正デモクラシーから1987年まで、延長戦があればもっと続く時代か
1987年にはバブルは膨らみ始めていた
鯵ヶ沢、Sグループ、>>433の骨格、
ご感想を伺いたいものだ

436 :無名草子さん:2005/11/08(火) 19:25:32
>>434
七里長浜がドン河ですか
それも魅力だ

437 :無名草子さん:2005/11/09(水) 15:28:40
この人、方向性間違えてからすっかり人気落ちちゃったな

438 :無名草子さん:2005/11/09(水) 17:30:59
晴子情歌も新リア王も、人を選ぶよね。
教養無い人には最期まで読めないと思う。
私は晴子情火歌の旧かなづかいがつらくて途中で
断念した。リア王も上巻ですでに止まってる(^^;)



439 :無名草子さん :2005/11/11(金) 01:00:14
・芸術となりえるような高尚な文学作品が好きな人間
・↑のような人間になりたいと思って無理してる人間

の二種類しか買わないと思う…
俺は後者だったが自分を認めることにした。正直ツマラン。

440 :無名草子さん:2005/11/11(金) 19:54:35
高村薫のどこらへんが高尚な文学作品?

441 :無名草子さん :2005/11/11(金) 21:02:36
最近の2作品は本人もビシバシ意識してそうな感じがするが<高尚
上滑りしてる気もするが。書評とか、政治方面の話しか出てきてないし。

442 :無名草子さん:2005/11/11(金) 21:31:37
日経の連載をずっと読んでて続き読みたくて
リア王買った。うーーーー冷めた料理みたいだ。
紙上で読みたかったよ。

443 :無名草子さん:2005/11/11(金) 22:02:27
引越しのダンボールを運びながら、ふと、東京地検特捜部という単語が頭をよぎった

リア王より、次回作を〜!!
たった1行の合田の為に、上下巻も読めない・・・。
燃料足りないよ

444 :無名草子さん:2005/11/12(土) 01:42:06
最新刊が出た途端に「新刊より次回作」か?
燃料足りないって、無理に「新リア王」読まなくてもいいんだからw

445 :無名草子さん:2005/11/12(土) 14:05:35
合田だけ読みたいんだろ。

446 :無名草子さん:2005/11/15(火) 13:03:57
前から思ってたんだけど
「合田」←これ何て読むの?
ごうだ?あいだ?

447 :無名草子さん:2005/11/15(火) 13:44:41
ごうだ

448 :無名草子さん:2005/11/15(火) 20:30:49
ああ、そうだよ合田だけが楽しみで
糞重たい本を4冊も読んでるんだよ。


449 :無名草子さん:2005/11/17(木) 17:14:45
>>448
高村ファンはマゾが多い気がする

450 :無名草子さん:2005/11/17(木) 17:30:35
合田だけ読みたいってのを高村ファンというのもな…

451 :無名草子さん:2005/11/17(木) 18:20:34
>>450
でもほとんどが合田ファンだと思う。

452 :無名草子さん:2005/11/17(木) 22:57:32
俺は、しいて言えば晴子ファンだな。

「黄金〜」から「レディ〜」までは、晴子が登場するまでの、大いなる助走。

453 :無名草子さん:2005/11/17(木) 23:25:53
>451
えらく独善的な方ですな

454 :無名草子さん:2005/11/18(金) 02:29:49
俺はこの人の日本語が好きなんだ、と新リア王を読みながら再認識した。
最初の頃のミステリー体裁の物語もとっかかりとしては最高だったんだけど
(ミステリー物の文体としても、秀逸な語り口だったし)
やっぱ、文章のうねりを追ってナンボの人だよ。

455 :文章のうねりを追ってマンボ:2005/11/19(土) 02:42:25
>文章のうねりを追ってナンボ

ああ〜 これ感動したわ
おおいに同意。

456 :無名草子さん:2005/11/19(土) 19:06:55
最近この人の本を読み始めて、
いわゆる合田3部作を読んだのだけど…

一人の警察官の情熱が年を重ねるにつれて組織の中で燻ってく様子が
見事リアルに描かれているなぁと思っていただけに
レディの終わりがイマイチ納得いかない。

目が覚めたら今までの警察組織に対するモヤモヤが義兄との関係に刷り変わってて
…え?みたいな。
これはどう解釈すればいいんだろう

マークスで吾妻だったかに言われた「家族を持てば先走らなくなる」が伏線で
レディで1分早くキレてしまう自分を止める救済を義兄に求めたということ?


本庁復帰にいまいち釈然としないまま晴子リア読むか。

457 :無名草子さん:2005/11/20(日) 00:50:30
>レディの終わりがイマイチ納得いかない

ラストはリアルタイムで読んだほとんどの人も「え??ええええっーーー」状態
作者によるとLJは、みんな不幸になるので1人だけでも救おうと思ったらしい
この人の作品で同性同士というのを突っ込んでもしょうがないし

458 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:25:16
文庫版マークスの合田って若さやさわやかさがなくなって
優秀な同僚に嫉妬する無能なおっさんやん(まだ33やのに)
高村女史の最終的な合田像はあれなのか・・?
リア王続編の合田もあのままか?不安や〜不安や〜
改訂するのはええけど主人公の人格さかのぼって変えるのはやめてくれ〜

459 :無名草子さん :2005/11/21(月) 03:15:10
リアリズムを追求しすぎると魅力が無くなる件について。

460 :無名草子さん:2005/11/23(水) 06:04:39
黄金とリヴィエラとレディーしか読んでいないワタクシには
3部作などわかりませんが、合田くんがそのように至る所で
活躍していることは、前述等で理解できるものであり
また、高村さんが所謂「合田シリーズ」とでもいうのでしょうか、
各作品に、たとえ若干であっても繋がりを持たせていることに
少し悲しい気分であったのです。
なぜなら、ワタクシが、勝手ではありますが想像していた氏のイメージは、
過去を引きずらない人物であったからです。



461 :無名草子さん:2005/11/23(水) 06:43:43
>>384

せめてマークスぐらい読んでから来いや。
ところで、「氏」て著者のことだよな?
>過去を引きずらない人物であったからです。
見当違い。過去引きずらないんだったら、例えば文庫化でタイトル変えたりせんよ。
高村薫の改筆はかなりひどい。「リヴィエラ〜」「わが手に〜」の経緯調べてみ

462 :無名草子さん:2005/11/23(水) 08:34:09
この人の文章読んでると鬱になってくる
昔眼鏡腐女子にストーカーされた時に郵便受けに入ってた手紙にそっくりなんだよな
要点を簡潔に述べないで自分の感じたことを延々と書き続けるところとか・・

463 :384:2005/11/23(水) 15:19:44
>>461
わたし、384ですが・・・

464 :無名草子さん:2005/11/23(水) 23:36:58
>リアリズムを追求しすぎると魅力が無くなる

おー目から鱗です。自分がもやもやしてたのはそこです。
多少ドリーム入ってても読者は気にしないし、そこが魅力だと思うんですが
高村さんは潔癖すぎる気が。。
どっさり追加だけならまだしも、ばっさり削除&大幅変更なら李欧みたいに別物にして欲しい・・
直木賞&続きものじゃ難しいでしょうけど

465 :無名草子さん :2005/11/23(水) 23:55:54
前は結構そのバランスが取れてたような気もするんだけどね。
あるいは逆に過剰になってたり。高身長高学歴イケメン(多分)優秀刑事なんてかなりドリームじゃん。
そんな設定を作った自分が許せなくて文庫の合田はあんな感じになったのかな。

466 :無名草子さん:2005/11/24(木) 00:15:55
リオウはともかく合田さん照柿以降壊れてるし
はっきりイケメンですとは書かれてないし
女にはもてないしあの程度でも作者はダメなのか?

文庫の合田さん43〜45歳くらいに感じる。33歳ってもっと若いよ
リアキングの後の合田さんは更に老けた感じに・・・

467 :無名草子さん:2005/11/24(木) 00:26:59
高村薫全集は作者の意向により全ての作品が最終改訂版にての収録になります
なお今後もその意思を尊重し(ry

468 :無名草子さん:2005/11/24(木) 00:45:43
俺も文庫版マークス買おうかな
ハードカバーと比べて結構変わってるの?

469 :無名草子さん:2005/11/24(木) 00:51:25
>>468
マークス(ハード)→照→レディを全て通り終えて
すっかり枯れ果て年老いた合田が再登場したのがマークス文庫です

470 :無名草子さん:2005/11/24(木) 02:10:07
>>463
ちょww 384は私なんだが。

私はたいてい文庫版のほうが好きだな。
特に「マークス」と「地を這う虫」あたり。「我が手に」は除外したいが・・・。

471 :無名草子さん:2005/11/24(木) 10:53:50
我が手とか黄金とか荒削り感がいいときもある
他作家の作品文庫化は大歓迎だけどこの人だけは例外
照柿とレディはもう文庫化なしでいいよ
遅筆な人とは思わないが改訂へそそぐ情熱を新しい作品へ注いでくれ

ハード版マークスを大切に保管しようかと思う今日このごろ

472 :無名草子さん:2005/11/24(木) 19:50:52
マークスの文庫は確かにひどかったなあ

473 :無名草子さん:2005/11/24(木) 21:10:04
よく映画化、ドラマ化で原作を穢されちゃう場合あるけど、
自分で穢す作者って珍しいよな

474 :無名草子さん :2005/11/24(木) 22:24:31
>>472>>473
どこが? おいらの好みは、ハード版<文庫版なので

475 :無名草子さん :2005/11/24(木) 23:28:51
まったく別物と考えればかなり好き。
鬱屈してるけど仕事はきっちりこなす(でもヘマもする)等身大の刑事がいる。

でもあれが正しい合田です、と言われるとかなり嫌だ。
ハードカバーの合田刑事を追って照柿・レディと来たんだからさあ。

476 :無名草子さん:2005/11/24(木) 23:56:50
文庫の合田って姿形の描写が少なくない?
背高い以外、登場時の若いってとことラストの男盛りくらいで
少なすぎてどんな人物か想像が浮かばないというか

自分のイメージだと
文庫>うじうじ悶々と悩んでる油ぎった中年男
ハードカバー>若くて優秀な切れ者でさっそうと登場する主人公

文庫バージョンの合田がマークス事件後の照柿で
夏の暑さで貧血、げっそりでふらふらしてる姿が思い浮かばない
ついでにLJの優秀な潜入捜査員にも選ばれない気がする

477 :無名草子さん:2005/11/25(金) 00:55:37
担当者も突っ込めないのだろうか?

担「先生、この主人公まるで別人みたいです・・・・」
担「先生、一応直木賞受賞作なんですが・・・」
高村「ええそうですが何か?」担「・・・・」

478 :無名草子さん:2005/11/25(金) 01:19:33
「黄金を」くらいの長さのものが読みたい

479 :無名草子さん:2005/11/25(金) 04:20:01
合田という人物に拘って読む人には文庫版「マークス」評判悪いってことかな。
自分にはよくわからんけど。

480 :無名草子さん:2005/11/25(金) 15:06:02
文庫マークス→照柿→レディと読んだのですが、
そんなに違和感ないなぁ…
普通に若々しく登場、照で衰弱、レディで自己崩壊しかけの合田を追っていけましたよ。


しかし皆さんの感想を聞いてるとハッキリ違いが解るみたいなので
ハード版は予想以上に麗しい合田が居るという期待で本屋の入荷待ち

早く読みたい

481 :無名草子さん:2005/11/26(土) 13:10:04
この人の処女作ってリヴィエラなの?
黄金でなくて

482 :無名草子さん :2005/11/26(土) 15:57:23
リヴィエラの原型が最初、賞の候補になったので、まあ処女作といえるかも。
出版された最初のは黄金だけど。

483 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:43:51
リヴィエラさん、呑気すぎ。

484 :無名草子さん:2005/11/26(土) 22:57:41
>>482
ふーんありがと。黄金の最後に前作も最終選考に残りってあったからさ。
でも選考委員?に「今どき銀行強盗なんて暗い人しかしませんよ」
って言い放つところがこの人らしい
ああいう選者?の評も読むとおもしろいね

485 :無名草子さん:2005/11/27(日) 22:52:50
晴子の文庫化まだですか・・・

486 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:05:27
それより照柿だ!!!

487 :無名草子さん:2005/11/28(月) 16:09:50
マークス文庫版について言わせてもらえば、俺は合田の描写云々よりも
なエンディングの表現が変わってしまったのが残念。
分厚い冬山の雲が晴れ、目の前にマークスが待ちこがれた明るい山が現われる、
その清々しい、あるいは神々しいまでに鮮やかな幕引きが、
文庫版では(合田の描写と同じく?w)いつまでもドロドロを引きずったような描写に堕している。
シチュエーションは同じなのになぁ…。

つーわけで、俺もマークスは文庫本よりも単行本を薦めてる。

神の火は文庫のほうが整合性とれてる気はするし、
我が手には、全く別物だからかまわないけど(どちらが好きかと言われたら単行本だが)

488 :無名草子さん:2005/12/05(月) 10:58:16
マークス単行本の方が、作家として小説技巧の完成(ドーミエ張りの悲哀とか、男盛りの36歳とか、
ともかく人物描写がのりのりで読んでいて文章が楽しい)でいい。

ただ捜査小説として読むと、集団作業である捜査のなかで合田ひとりが次々と「保護司弁護士。おまえの頭には感服だ」
という異才振りを発揮するのは、文庫版では吾妻他に役がわりふられる。
須崎が刺される理由も「皇室がらみの醜聞」という雰囲気が文庫版のほうが濃厚だし、
単行本で合田が後悔した様に「おれは以前、水沢ヒデユキ?に会っていたのに何故気付かなかったんだ」が
言うとおり大幅に文庫版では繰上げで視野に入っている。

捜査小説としての単行本の矛盾(何しろ、神が山で憑依した殺人事件みたいなホラー小説の部分もあるので)
を文庫版で大分整理したけど、それでも「水沢がテリトリー外の代官山の浅野家にたどり着いた不思議な偶然」
(トッポも不思議がっていた)については、『浅野家の隣に教会がある』と一行、
「見えざる神の介在」を示唆したのは、凄いと思う


489 :無名草子さん:2005/12/06(火) 23:12:02
なぁ、神の火が出た時の北朝鮮ってそんなに恐ろしい国だったの?

490 :無名草子さん:2005/12/15(木) 11:38:12
保守

491 :無名草子さん:2005/12/19(月) 19:54:41
最近TVによくでてくる元一課長とか元刑事とかみんな同じ目してるよね
ヤブにらみっていうか

492 :無名草子さん:2005/12/25(日) 20:36:01
リア王面白そう

493 :無名草子さん:2005/12/26(月) 14:51:48
リア王は面白いですか?
よろしくお願いします。

494 :無名草子さん:2005/12/28(水) 20:46:16
>>493
なんだかんだで、今年読んだ本の中で一番心に残っているな。対抗馬は
今読んでる最中の「悲劇週間」

「ドラえもんのポケット」って台詞で思わず吹き出したのは俺だけか?

495 :無名草子さん:2006/01/01(日) 00:10:04
おめでとう!

496 :無名草子さん:2006/01/07(土) 14:07:34
>>488
細かくて申し訳ないが、「ヒデユキ」ではなく「ヒロユキ」だ。
ヒデユキっていうと、金谷ヒデユキを想像しちゃうんだよ… orz

497 :無名草子さん:2006/01/07(土) 19:04:33
1月10日(火)発売の週刊誌【サンデー毎日】1月22日号より

⇒新春BIG対談:養老孟司×高村薫「言葉と言葉が通じ合わない時代の日本語・日本人」

ttp://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/

498 :無名草子さん:2006/01/10(火) 22:17:34
今日の朝日新聞に
「今日から悠々」という雑誌の広告が載っていた。
そこに高村薫の小さな顔写真が載っていたのだが
それが笑い顔だったので
「あ、珍しいなぁ」と思いました。

この雑誌に高村さんは「本のある風景」という連載を
持っておられるようです。
ちなみにこの雑誌のキャッチフレーズは
「シニアの知的生活を豊かにする<人生教養誌>」。

版元のサイト
http://www.sing.co.jp/yuyu/index4.html

499 :無名草子さん:2006/01/13(金) 14:37:38
>>497
>>498
薫ばあさんの文化人気取りには嫌気がさすな
この人、頭固すぎで今の時代の人じゃないみたいだ

500 :無名草子さん :2006/01/13(金) 18:07:49
実際ちょっとズレてると思う。

501 :無名草子さん:2006/01/14(土) 09:14:01
私達の世代は自分の言葉で世界を構築をしていたのに
今はインターネットなどが普及したせいでなんたらかんたら・・・

この人は小説だけ書いてた方がよい気がする。
社会を語っても全く論理的じゃないからつまらないよ。

502 :無名草子さん:2006/01/14(土) 20:57:33
そもそも小説がズレてる気がする
それを差し引いてもお釣りはくるけど

503 :無名草子さん:2006/01/15(日) 00:02:07
>>501
薫ばあさん VS Yoshi
薫ばあさん VS 石田イラ
薫ばあさん VS 綿やりさ

このへんの対談みてみたいよw

504 :無名草子さん:2006/01/15(日) 04:50:19
りおう? 読んでるんですが、高村さんって一人で書いてるのでしょうか?
というのは板金の下りとか、冒頭の設計の話とかどうやって情報手にいれてるんだろうと
不思議に思います

505 :無名草子さん:2006/01/15(日) 15:04:04
まっとうな作家は書く前に取材くらいしてるよ。
不思議でもなんでもない。

506 :無名草子さん:2006/01/15(日) 19:35:08
古い話題で申し訳ないけど・・・
>>400さん
全く同感です。
大阪市と大和川を介して南接する堺市にて育った私には、あのシーンは特に感慨深いものがあります。

達夫は哀しすぎる。。

507 :無名草子さん :2006/01/18(水) 15:37:18
今日の朝日に宮崎勤に対しての寄稿が。
あいかわらずつまんないこと言ってる。
まあたぶん、同じく載ってたのが大塚英志だったから
あえて旧世代の戯言っぽいことを書きそうな人間を選んだんだろうけど。

頼むから言いたいことは小説の中だけに抑えてくれないかなー

508 :無名草子さん:2006/01/19(木) 02:23:23
>この人、頭固すぎで今の時代の人じゃないみたいだ

「ネットが発達して1番先に無くなるのは新聞。この先書物もなくなる」
みたいなばっさりドライな発言しているからそれなりにわかってるんじゃね。

なんで最近の作家は政治を語らないのはどうして?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1119662408/l50
こんなスレもあるからなあ。誰も語らないならって使命感とか危機感とかもあるのかも
真面目すぎるよねこの人。いまどきの作家からは確かに浮いてる
いまどき新聞で作家が語ってもたいした影響はないことは本人が1番わかってるとおもう

509 :無名草子さん:2006/01/20(金) 05:38:28
>>508
「ネットが発達して1番先に無くなるのは新聞。この先書物もなくなる」

逆に、これが高村が時代を的確に取られてない証拠。
新聞と書物はなくなることはない。
ネットで最新情報が載せられると、何と言う?「ソースは?」
ソースは新聞か書物だからだ。

510 :無名草子さん:2006/01/24(火) 20:45:44
3部作の最後(新リア王の次)はどんな形でいつ出るんですか?
情報持ってる肩教えてくらはい

511 :無名草子さん:2006/01/24(火) 23:51:02
豚えもんのこと虚業とかいってたけど
小説家って仕事は実業だとでも思ってるのかなあ

512 :無名草子さん:2006/01/25(水) 00:17:34
少なくともものを生み出している。
ホリエモンのやってたことは、グレーな買収工作繰り返して自社株吊り上げるのが
自己目的化しちゃった典型でしょう。なにやってるのか何を目的にやっているのか、
わからない。株式時価総額をあげて何がやりたいのかって。もはや自社株が自社の商品と化して
しまっている。

513 :無名草子さん:2006/01/25(水) 15:35:28
「虚業」という発言は重要ではない。
むしろ「人間や社会はもっと複雑」の部分が
女史の言いたかったことだと感じたが。
堀江の存在を気に食わない連中の謀略が、仮にあったとしても
そういう感情をいだかせたのは、堀江の経営論そのものと。

フライング報道は、謀略の存在を周囲に感じさせるためのものか?

高村女史には、これをベースに、レディのように小説化、
そして、さいとうたかを氏には、ゴル・・・

514 :無名草子さん:2006/01/25(水) 21:01:09
>>512
あのさあ、ものつくってりゃ実業で
つくってなきゃ虚業なんて、小学生なみの思考だろ。
堀江はともかく、世界的に見たって、
情報とか通信がものより大きな意味もってるのが
今の経済の実態なんだし。

高村の読者ってこういうレベルの人間が多いのかなあ。


515 :無名草子さん:2006/01/25(水) 22:36:41
>>514
具体的にライブドアの貢献って何?
不正な方法で自社株つりアゲが自己目的化しちゃってるでしょうに。
資本主義というのはそんなもんじゃない。
市場が健全に機能するという「信用」があって十全に駆動するシステムだっていうのにw
何勘違いしてるんだろうか。

516 :無名草子さん :2006/01/25(水) 22:39:36
>>514
>>512の2行目以下は堀江のことについて述べているように思えるんだが・・・



517 :sage:2006/01/25(水) 23:08:44
>>514
>ものつくってりゃ実業で つくってなきゃ虚業なんて、小学生なみの思考

それは511にいうべき。小説家は実業じゃない(つまり虚業の一種)と言うわけだから。
511と514が同じ人なら、自己矛盾だ。

518 :無名草子さん:2006/01/25(水) 23:10:48
なに、こいつら喧嘩してるwwwwwwマジワロス

519 :無名草子さん:2006/01/29(日) 01:15:14
高村女史って割とハスキーな声してるんですね

520 :無名草子さん:2006/01/29(日) 10:33:43
タバコのすい過ぎだからだろ

521 :無名草子さん:2006/02/02(木) 02:45:04
リヤ王、買ったのですが全く読み進めません・・・
あきらめてしばらく寝かしておきます。

522 :無名草子さん:2006/02/02(木) 16:57:16
ちょっと読みにくいよね
下巻になると勢いついて読めるんだけど

523 :無名草子さん:2006/02/02(木) 17:58:38
>>521
高村って文才ないと思うから無理に読まなくてもいいんじゃないか?
ディフォルメ、省略の技法を知らないんだよ

524 :無名草子さん:2006/02/03(金) 10:25:25

頭痛が痛い

525 :無名草子さん:2006/02/03(金) 23:35:29
理系ですから

526 :無名草子さん:2006/02/04(土) 20:50:49
新リア王読む前にリア王を読まなきゃいけない気がする
でもシェイクスピアなんて読みたくない
いつになったら新リア王を読めるのか分からない

527 :無名草子さん:2006/02/04(土) 21:16:24
晴子情歌->リア王->次作(あるよ)
しぇいくすぴあはその待ち時間で桶

528 :無名草子さん:2006/02/12(日) 19:16:03
シェイクスピアなんて?
高村なんかよりよっぽどおもしろいしためになるよ
なにより歴史に洗われてるしね

529 :無名草子さん:2006/02/17(金) 02:24:25
安売りしてたのでLJのDVD買って見た。
配役や内容はどーでもよしとして
ロケーションやセットはイイ。なんだ映像で見ると嬉しくなる。

これ興行成績悪かったろーな…

530 :無名草子さん:2006/02/17(金) 02:32:59
×なんだ映像→〇なんだか映像

上の方にあった南こうせつワロタ

531 :無名草子さん:2006/02/25(土) 10:27:32


532 :無名草子さん:2006/02/25(土) 10:35:35
>>529
タケシーズでさえ数日で打ち切りだからLJなんてもう。。
この監督さん本当にLJ撮りたくて撮ったのか激しく疑問。
いろいろあるのかも知れないけど

533 :無名草子さん:2006/02/25(土) 15:26:40
自分もつい最近LJのDVD観た。
小説のほうを読み込んでいたのでそれなりに楽しめたが、
読んでない人には不親切極まりない作品だとオモ。


534 :無名草子さん:2006/03/01(水) 00:06:27
>>519
女だったのか。。今の今まで男だと思ってたよ。
内容からしても

535 :無名草子さん:2006/03/01(水) 14:16:57
>>534
高村薫は女
北村薫は男
書いてるもの読むと反対みたいに思えるが…。

536 :無名草子さん:2006/03/01(水) 14:48:56
あらすじだけ読むとそうかもしんないけど、実際に本読んで間違うことはあんまないんじゃない?
高村の書くやおい臭のきつい男は男性作家は主人公にしないだろうし、
北村の書くきもい女も女性作家で主人公にする人はいないと思う。

537 :無名草子さん:2006/03/01(水) 16:31:57
昔から読了後に「えっ!この人女なの?」てよく言われてるよ
あれだけの長編を男性を主人公に骨太に書いてるし。
ホモだなんだって言われだしたのはリオウ書いた後くらいからだよ。
黄金も我が手も何も言われなかったし、レディジョーカーはベストセラーだし。

でも確かに男性作家なら脇役をホモ設定にして
はっきり小説中に「ホモ」という言葉をいれるだろうね。

538 :無名草子さん:2006/03/01(水) 16:57:09
>>509
スレ違いですが、デフレもあり有料の紙の新聞の部数は苦戦中なので、リストラや業界の再編は有り得ますが、少なくとも大手紙の
本体は、webでリーチを稼いだりニュースを配信して公告や配信契約で収入を得るビジネスモデルにシフトしていくだけでしょう。
要するに、大手紙も共同・時事のように各方面への配信主体で稼ぐようになるのかと。
自社サイトはあくまでその中核を為す広告媒体という位置付けですかね。アクセス数が上がれば公告料も高く取れる。
利用者は無料でニュースを見て、収益は公告で取る。この事業モデルですが、つまりは限りなく現在の民放に近いですね。既にTV局系以外でも映像配信もやってますし。
課金もやってますけど、課金は主流にはならないでしょう。ニュースを知るだけならタダのTV・ラジオもあるわけで。

ただこのモデルだと、ブロック紙・地方紙は潰れる(規模縮小する)所も出てくるかもしれません。
地方は「地元のお悔やみ・人事情報や地域ネタがあるから惰性で地元紙を取ってるだけ」という家庭
が大多数ですし、にも関わらず既にこの不景気で新聞自体を止める世帯も増えています。
公告といっても地方の企業主体だとそんなに取れないんですよ。景気が良ければまた話は別なんですが。

しばらくは紙とネットを並行してやっていくイメージでしょうか。ネットだけで稼げる目処が
つけば紙を消すかもしれませんけど、ただ、今の新聞離れはネットのせいというよりも、
何度も言うようにむしろデフレのせいなんですね。新聞代が勿体ないので止める。そんなにネット
の影響は言われるほどはないと思います。自分たちも将来の広告収入目当てにニュースのネット公開に
乗り出していますからね。ネットよりもデフレが怖いのが本音では?

539 :無名草子さん:2006/03/01(水) 16:59:27
そういえば
北村薫
高村薫
栗本薫わかりにくいんだよ!てのがあった。
栗本薫は生存途中でぶっ壊れた。

540 :無名草子さん:2006/03/01(水) 17:02:21
>>538 のつづき
何といっても大手紙は組織力があるのでニュースという売り物になるコンテンツを持っていますから、
リストラや再編はあっても潰れるってことはまずないです。
情報を配信して売っているヤフーなどのポータルの死活も握っていますからね。
ライブドア・ニュースなんか、取引を切られたのか、最近はほとんど大手のニュースが
入ってません。毎日と時事だけ。後はタブロイド紙・ミニコミ・海外通信社の
ニュースを掻き集めて体裁を保っているだけ。ライブドア・ニュースやPJの独自ネタだけで埋めるのは無理。

そういえば、最近はweb上にニュース・ポータルやwebマガジンも増えたなあ。

書籍はどうなるんでしょうね。元々が書物などそんなに売れるものではなく、産業としての
出版自体が経済成長期に作られた張子の虎だったとも言えます。
デフレと多媒体化もありますが書籍という形態が完全に消滅するとも思えず、縮小して適当な規模に落ち着くのではないでしょうか?
専業作家は間違いなく減るのでは? webでも佐々木俊尚さんのようにジャーナリズム系の記事が書ける人しか要らないでしょう。
もしくはくだらないネット発だのケータイ小説だのの作家がポツポツ出てくるのかなと。

541 :無名草子さん:2006/03/01(水) 17:08:07
>>537
取材力・構想力と文体で騙しぬいているだけで、あれは紛れも無く女が描く男そのものでしょ?

542 :無名草子さん:2006/03/01(水) 17:16:55
あんまり関係なくて悪いけど
>専業作家は間違いなく減るのでは?

兼業作家は逆に増えるんだろうなあ
読んでがっかりというか、金返せレベルの本書く作家
作家というか作家未満なんだけど一応○○賞もらってるという 

543 :無名草子さん:2006/03/01(水) 17:20:54
>>540
今、ここには何事にも文句つけなきゃ気がすまない奴がいるからまたゾロわいてくるよ

>>541
そりゃ実際女が書いてるんだし。てか騙しぬくのが何か悪いことなのか?

544 :540:2006/03/01(水) 17:28:29
>>542 
出版産業は横這いのベストセラー頼みだけど、実は書籍の刊行点数だけは異常に
増えているんだよね。玉石混淆で薄利多売。
業界や文壇もスターを作ろうと中高生作家だのケータイ口語体小説だの色々と出してきますね。
中高生作家とか、あんなに持ち上げて大丈夫なんだろうかと思うよ。

545 :無名草子さん:2006/03/01(水) 17:29:54
>>543
>てか騙しぬくのが何か悪いことなのか?

誰も悪いとまでは言ってないでしょ?

546 :無名草子さん:2006/03/01(水) 17:40:59
>>545
あんたの書き方がカチンと来るからじゃない?
騙しぬいてるだけっていい表現か?

547 :無名草子さん:2006/03/01(水) 18:09:29
このスレには人の神経を逆撫でするような書き込みをする人が
住み着いているのです。諦めましょう。

548 :無名草子さん:2006/03/01(水) 19:29:43
さっそく来ました

549 :無名草子さん:2006/03/01(水) 19:30:38
上の547がね

550 :無名草子さん:2006/03/01(水) 20:13:22
んだ

551 :無名草子さん:2006/03/01(水) 21:32:09

   534>>550


             まぁいいや。

552 :無名草子さん:2006/03/11(土) 14:16:43
村上春樹の文章を読みたくて
「文藝春秋」4月号を買ったら
高村薫の短篇が載ってました。うふ。

553 :無名草子さん:2006/03/12(日) 00:56:58
高村薫の本の文庫があった

554 :無名草子さん:2006/03/16(木) 23:24:43
今月の文藝春秋、読み切り読んだ人いる?

555 :無名草子さん:2006/03/22(水) 10:14:23
『高村薫の本』の文庫本版って先に発売されたのと違いありますか?

556 :無名草子さん:2006/03/24(金) 23:51:38
命知らずなことに
「新リア王」(上)を図書館で借りてきてしまった。
2週間(返却期限)という時間制限を抱えて
高村本に挑むなんざぁ…

557 :無名草子さん:2006/03/25(土) 16:28:29
文芸春秋の短編「カワイイ、アナタ」読みました。
合田が加納に、あえて古い話を語るってことはそれなりに理由があるんだろうけど、
自分にはサパーリ解りませんでした。
誰か教えてください〜。

558 :無名草子さん :2006/03/26(日) 01:02:27
自分の記憶力はこんなにも凄いんだよ、っていう話。
一字一句おっさんの言葉を正確に覚えてるんじゃなかったら
合田があの言葉遣いとか一人芝居を考えたってことになり・・・(まあ覚えてても気持ち悪いけど

559 :無名草子さん:2006/03/26(日) 03:19:17
>>557
単なる暇つぶし
他に送るところがないから加納に送っただけ

560 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:46:01
朝日新聞3月25日
生活面
「高村薫さんからあなたへ」欄のプロフィールより
「「晴子情歌」「新リア王」の続編を今夏から「新潮」に連載予定。」

561 :無名草子さん:2006/03/31(金) 17:15:17
>>400
まったく同意だね。照柿のラストで放心状態になったあと、なんだか知らんけど
じんわりくるものがあった。

562 :無名草子さん:2006/04/03(月) 01:55:10
「新リア王」と格闘中。
親父の部分は実在の政治家が出てきたりして
けっこう楽しく読めるのだが
息子の方になると、まるで学術書を読んでるようで…。
ま、いつもの高村調なんだけどね、学術うんぬんてのは。

563 :無名草子さん:2006/04/05(水) 23:38:44
晴子も新リアも読んでなくてLJの上巻まで、これを含めて古本で100エンなら買う人です私
図書館もアリだけど再読がメンドイ
>>562
ジサク息子は犯罪者になるだろうけど(永山を意識?・・しかも過去の主人公(刑事)がオールチャスト
バカ評論化が丸出しの推薦文受け付けてくれるな(地を這う虫はイイ、スルメにタトエル
ダザイじゃなくてイクゾの交配のイケンなんだけどね、と

564 :無名草子さん:2006/04/10(月) 16:06:31
>>563
100円なんて言っていないで、晴子読め読め読め!!

後悔するぞ。

565 :無名草子さん :2006/04/10(月) 19:29:02
定価で買って後悔した人間がここに一人。
ブクオフでも晴子と新リアはよく見る。

566 :564:2006/04/11(火) 12:44:52
>>565
ごめん、図書館で借りました(w
フクオフは・・・飛行機乗らないといけない・・・

でも、読んだことは後悔してないよね?

567 :無名草子さん:2006/04/16(日) 17:57:40
「新リア王」との闘いはまだ続いている。
ていうか、いまだに「女って怖いよな」のあたりなのだ。

568 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:29:07
自分は晴子との闘い中。
というか、放り投げてから1年は経つ。

569 :無名草子さん:2006/04/18(火) 18:06:08
自分は永田町が終わって「ダースベーダー」のあたり。
ヤマジ゙ュソの「僧衣を脱ぐ日」を思い出し、変な方向に妄想中。

570 :無名草子さん:2006/04/21(金) 00:56:01
「晴子情歌」のラストが好きだ。

どれくらい好きかというと
「魔術はささやく」(宮部みゆき)
「異人たちとの夏」(山田太一)

「坊っちゃん」(夏目漱石)

のラストと同じくらい好きだ。

571 :無名草子さん:2006/04/22(土) 15:00:22
「新リア王」、おやつ大臣のあたりまできた。
しかしこれ読んでると「晴子情歌」を再読したい、などという
あまりにも命知らずな欲望が頭をもたげてきて、困る。
榮が晴子を…云々のあたり、どう書かれてたっけ?とか

572 :無名草子さん:2006/04/22(土) 20:27:25
ttp://seibun.nosv.org/maker.php/goda/

合田成分解析

合田成分解析による高村薫の解析結果
高村薫の76%はヴァイオリンで出来ています
高村薫の10%は《あったか〜い》缶コーヒーで出来ています
高村薫の7%はがんもどきで出来ています
高村薫の6%はアイスハーケンで出来ています
高村薫の1%は整髪料の香りで出来ています




573 :無名草子さん:2006/04/23(日) 21:25:55
ワロス

574 :無名草子さん:2006/04/25(火) 00:06:42
チラ裏
テレ朝の「警視庁捜査一課9係」の主任役津田寛治の設定が高村臭い

575 :無名草子さん:2006/04/26(水) 12:03:35
この人の政治発言は痛い…


576 :無名草子さん :2006/04/26(水) 12:14:18
痛いというか、もうすでに何十回と言われている
手垢がつきすぎてることをわざわざ発言しなくてもって感じなんだよな…
読んでて陳腐に思えちゃう。

577 :無名草子さん:2006/04/29(土) 10:19:03
おぉ合田登場!
と驚いたその直後、もしかしたらこの小説のなかで
一番泣かせる(榮の)セリフかも、が登場。
新リア王、この週末には決着をつけたいところだ。

578 :無名草子さん:2006/04/30(日) 13:05:57
「新リア王」読了。
はじめのうちは、ほんとにどうしよう…というくらいきつかったが
終盤は逆に、ページをめくる手が止まらない、という感じでした。
続編が待ち遠しいところですが、月刊誌での連載が
この夏から始まるのでは、単行本になるのはいつになるやら。

579 :無名草子さん:2006/05/10(水) 12:06:12
新リア王、下巻まだ奮闘中。
合田登場はクリア、突然の電話で本落としそうになったよ。
でもさ、これファンサービスだよね、ね?

聞いてないで先を急ごう・・

580 :無名草子さん :2006/05/11(木) 00:28:54
次に繋がるなら違うけど、
新リアだけだとファンサービス以外の何者でもないな。出てくる意味ないし。

581 :無名草子さん:2006/05/11(木) 01:29:15

意味もなにも…

軽い布石って考えられないの?

ヒネてるな

582 :無名草子さん :2006/05/11(木) 04:00:22
>次に繋がるなら違うけど
って書いてあるじゃん

583 :無名草子さん:2006/05/13(土) 23:29:16
秋道が将来犯罪者になって合田がからんでくるとかインタヴューか何かで
言ってなかったっけ。

つか、カワイイアナタって……合田を登場させる為のリハビリ?
ファンにかますジョブ?

584 :無名草子さん :2006/05/13(土) 23:42:58
合田の頭はここまでマズいことになってます

って事がいいたかったんかな<カワイイアナタ
手紙を書きつつ、「このセリフで合ってたかな」とか考えてる合田を想像すると笑える

585 :無名草子さん:2006/05/14(日) 11:14:17
>>583

>>420

586 :無名草子さん:2006/05/15(月) 05:24:42
新リア王、晴子情歌読まなくでもOK?
読み始めたが取りあえずまだきつくない。

587 :無名草子さん:2006/05/15(月) 23:00:11
>合田の頭はここまでマズいことになってます
ワラタ

588 :無名草子さん:2006/05/16(火) 15:47:47
>>586
OKではあるが、新リア王が気に入れば読みたくなる。
流れがちょっと違うんだけれど、
晴子、読み直したくなったよ。

589 :無名草子さん:2006/05/17(水) 03:42:51
>>588
とりあえず問題なく読み進めてる。
LJもその前に合田三部作のうちの二部は読まずに読んで問題なかったが。

590 :無名草子さん:2006/05/22(月) 01:34:58
勘違い作家 ファンは腐女子

591 :無名草子さん:2006/05/23(火) 07:27:17
どちらかといえば男向きの内容
新リア、読めない漢字意味のわからない単語が頻繁にでてくるのだがorz

592 :無名草子さん:2006/05/23(火) 13:02:14
少なくとも>>590>>591には向かないな、新リア王

593 :無名草子さん:2006/05/23(火) 20:37:39
彰之の話になって途端に読むペースが落ちた。

594 :無名草子さん:2006/05/23(火) 23:13:00
私も意味の分からない単語や読めない漢字が山ほど出てきて困惑した>新リア王
大半は仏教用語。

595 :無名草子さん:2006/05/24(水) 00:38:49
>>593
今が一番の難所だと思って頑張れ。

596 :無名草子さん:2006/06/01(木) 22:34:31
>>583

高村 第三部は二〇〇二年の設定で東京が舞台です。今度は彰之と彼の息子・秋道の二人を中心にした物語になります。
ただ、父は僧侶で息子はチンピラあがりの新人類ですから、父子といえども人間同士として向きあうには無理がありますので、
その間に合田が入ってくるわけです。秋道の行動原理を観察して、彰之に翻訳する役目を合田が務めることになるだろうと、
そう考えています。
http://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0031_k_takamura.html

597 :無名草子さん :2006/06/01(木) 23:18:56
新リア王って売れてるのかな…

598 :無名草子さん:2006/06/06(火) 23:40:59
やっと合田雄一郎の電話
ファンサービスってよりウケ狙いとしか思えないたった1本の電話
同じ意味か

にしても前フリなげーよ新リア
これはもう1回読まないとだめだね

599 :無名草子さん:2006/06/07(水) 12:34:50
>>596
リンクありがとうございます。
あと2年か・・・合田雄一郎に合いたいというより、
次が待ち遠しい。

『晴子情歌』を読んで、自分は合田が好きなのではなく
彰之にも共通する、不器用な生き方に共感していたのだと気がつきました。

600 :無名草子さん:2006/06/09(金) 21:17:43
新リアやっと読破。
下巻に入っても特に読むペースが上がることなく淡々と終了。
山場はいつくるのかと期待しながら読むも、結局なんだかわからないうちに終了。
もう一度読み直そうと思っていたが、しばらく気力なし・・・。
マークスと照柿買ってきた。晴子はその後に。

601 :無名草子さん:2006/06/09(金) 22:03:27
前にどこかで書いてあった構想どおり、合田は911に遭遇する
(ニューヨークにいるわけではないだろうが)ことになるのかな?

602 :無名草子さん:2006/06/12(月) 01:09:05
「照柿」二日で読了。
「晴子」「新リア王」のきつさに比べりゃ、
ちょろいもんだぜ!
(「照柿」もしっかり重厚長大なんですけどね。)
いや〜面白かった!
でも「俺もいつかは臨界点を突破する日が
来るのかな?」と、ちょっと怖くなってしまいました。


603 :無名草子さん:2006/06/12(月) 14:25:07
>>601
お!それ、ソースどこですか?
高村薫にとって9.11は取り組みたいお題だだろうと考えていたのですよ。

604 :無名草子さん:2006/06/12(月) 23:48:54
>>602
てか、なぜそんな読みにくい順で。。。

605 :602:2006/06/13(火) 00:42:58
>>604
「黄金を抱いて翔べ」を
「小説新潮」誌上で読んで以後、しばらくは
きちんきちんと発表順に片付けてたんですけどね〜。
「照柿」で初めてつまずいたんだったわ、
今にして思えば。
(当時「小説新潮」は
日本推理サスペンス大賞受賞作品を
全文掲載していた。「魔術はささやく」
(宮部みゆき)とか。)


606 :無名草子さん:2006/06/15(木) 01:25:50
照柿は工場や機械の説明でつまづいた…
で、寝ないで読んでたら達夫の気持ちになって逝った…
暑くなってきたら読み直してみよ。

607 :無名草子さん:2006/06/16(金) 16:37:19
わたしは高村の書く
鋼・銃器・機械粘着描写に激萌える

608 :無名草子さん:2006/06/19(月) 17:37:17
>>607
同意。
でもよくは分かんなくて、脳内で具体的な形にならないことも多い。

609 :無名草子さん:2006/06/19(月) 18:17:05
そう

小説いうものは感情移入ができたり、その場面場面が脳内に浮かんだりするものだが、
新リアはそういう場面にあまり出くわさず苦労した
表面だけ読んでるようなカンジで

610 :無名草子さん:2006/06/19(月) 20:01:26
そういう意味では「新リア王」でのお楽しみは
食べ物の描写だったかな
手作りの豆腐とか、炊き立てのおかゆとか


611 :無名草子さん:2006/06/20(火) 11:56:54
>>609
国政選挙の高揚感はかなりリアルに表現できていたと思いますよ。

匿名掲示板なので書きますが、知人に国会議員の夫婦がいて
家族関係は実質崩壊しているのだけれど、彼らは選挙の際には最強のチームと認識しており
その時期だけのために関係が続いています。
そいういった、高揚感と表裏一体の空虚さが
ある意味、当たり前の生活者からは想像しにくい非リアルさとして感じたのではないでしょうか?

言葉尻を捉えるようですが
>表面だけを読んでいるカンジ
がまさに、その家族の人間関係のそらぞらしさのイメージなので・・・



612 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:18:02
選挙の場面は夏の暑さまで伝わってきてリアル感あった

613 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:53:46
駅でちらっと見かけた女に あそこまで執着できる照柿の刑事。
彼は童貞なんでしょうか?

614 :無名草子さん :2006/06/21(水) 22:41:08
経験人数一人かと。

615 :無名草子さん:2006/06/22(木) 00:49:18
離婚歴あるだろ、あの刑事さん


616 :無名草子さん:2006/06/28(水) 10:16:16
初体験がいつ、どこでかってことも書かれてたような…。(相手はもちろん元奥さん)

617 :無名草子さん:2006/06/29(木) 12:48:37
エチーも実はその時だけだったりして

618 :無名草子さん:2006/07/01(土) 18:58:59
「レディ・ジョーカー」読了。
合田はすごく強い精神力の持ち主だと思うんだけど、
なのになぜ危なっかしいんだろう…

映画化するとすれば、野崎女史の役は
とびっきりスタイルの良い30歳くらいの
無名の女優をさがしてきて使ってほしいもんだ。

…え、もう映画化されてるの?


619 :無名草子さん:2006/07/02(日) 21:44:10
高村薫の新作は確か「新潮」で夏から連載が始まるという
情報があったと思うけど、
少なくとも8月号(7月初旬発売)からではない、
という可能性が高い。
というのも「週刊読書人」なる新聞(7月7日号)に
「8月号の文芸雑誌 マガジンレーダー」という欄があり、
各文芸誌の主な掲載作品が列記されてたんだけど
「新潮」のところに高村薫の名前が無かった。

620 :無名草子さん:2006/07/03(月) 13:12:39
あぁ〜晴子情歌ぁ〜、どんどん沈んでゆく〜
ふかくふかくぅ〜

私生活や仕事に支障がでてくる・・・

621 :無名草子さん:2006/07/06(木) 22:34:41
合田の洞察力・観察力は凄い

622 :無名草子さん:2006/07/09(日) 14:04:45
文庫版「マークスの山」読了。
単行本を読んでから何年もたってるので
前にこのスレで書かれていた
「単行本と文庫とで、合田がずいぶん違う」という説の真偽は
結局わかりませんでした。

「ずいぶん読みやすかったなぁ」という印象は受けたのですが
これも改稿のおかげなのか、この何年かの間に他の高村本を読んだおかげで
慣れただけなのか…


623 :無名草子さん:2006/07/10(月) 00:29:04
>>622
夏こそ「マークス」?
読み比べも、また楽し!

624 :無名草子さん:2006/07/12(水) 23:07:45
>>622
自分もハードカバー読んだ時は「読みにくい文章だなぁ」と思ったけど文庫は読みやすかった。
間に他の高村作品読んでる訳じゃないから、慣れってだけじゃないような気がする。

625 :無名草子さん:2006/07/12(水) 23:40:51
照柿文庫発売日決定age

8/11 上下巻発売

626 :無名草子さん:2006/07/13(木) 01:02:29
>>625
気が狂いそうに暑い夏
になりそうだな、今年は。

627 :無名草子さん:2006/07/13(木) 01:17:17
今年は猛暑みたいだしな…ピッタリだ
でも、どんなんだったか思い出せない

628 :無名草子さん:2006/07/13(木) 09:22:08
>627
暑くて熱い話だよ。
…ただひたすら暑かったことしか覚えていない。orz

629 :無名草子さん:2006/07/13(木) 12:33:08
あの色は何という名前だったか…
という話。

630 :無名草子さん:2006/07/13(木) 22:36:55
>>625
何もそんな季節に発売しなくても。。。
でも最近8月より7月の暑さがつらい

なんか階段のぼりながら合田が危ないことぶつぶついってた話だな

631 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:12:10
睡眠不足イクナイ!という話しだな
でも、寝ないで読むさ…

632 :無名草子さん:2006/07/14(金) 01:36:02
また加筆修正されてるんですか

633 :無名草子さん:2006/07/14(金) 01:48:07
改訂して良かったこと一回もないな
そーいえば・・・・

634 :無名草子さん:2006/07/14(金) 01:55:53
書き上げて、何年もしてから加筆修正するから
元よりすっきり読みやすくはなるけど
結局神の視点になってしまう。
事件が今、おこってるのではなく
おこってしまった事件をあとで検証してる漢字。
受賞作品まで手入れまくりで、悪癖だと思うんだがな〜


635 :無名草子さん:2006/07/14(金) 02:51:15
照柿はあそこに木くずが入るセックス読んだとき
これは女にしか書け無いって思った
男なら痛さを想像しただけでちんこしぼむ
まんこって鈍感なんだな

636 :無名草子さん:2006/07/14(金) 19:22:24
電話ボックスでのラストシーンだけは残して欲すい。

637 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:41:06
「マークス」も「地を這う虫」も文庫のほうが好きだけどなー。

638 :無名草子さん:2006/07/15(土) 01:44:16
>>635
ちゃんと痛いからw

今更文庫になって売れるのかな…殆ど新規の読者っていないイメージなんだが


639 :無名草子さん :2006/07/15(土) 14:33:30
晴子とリア王はもう
古参の頑張ってどこまでもついていくファンしか
買ってないような気がするが、
合田シリーズ(っていっていいのか知らんが)はまだ売れるんじゃねえの?

640 :無名草子さん:2006/07/17(月) 15:41:11
「次号の特集には、待望の『照柿』が文庫化される高村薫さんと、
(中略)東野圭吾さんが登場する予定です。」

以上、「IN POCKET」(講談社)7月号の「編輯室から」より。
インタビューが読めるかもね。
ちなみに次号(8月号)は8月11日(金)発売とのこと。

641 :無名草子さん:2006/07/19(水) 09:20:24
マークス、照柿、レディと読んでみて合田がよく分からん
柿ではヤクザとばくちしたり、人妻にちょっかいかけたり
挙げ句の果てには幼なじみを破滅させるために会社に
電話したりひどい奴
ところがレディでは教会でバイオリンを奏でながら
大企業の社長に信頼されている
これは同一人物か?
高村氏は合田をどうしたいんだ






642 :無名草子さん :2006/07/19(水) 13:39:47
>>641
照柿があったからレディの合田があるんじゃん
夏の暑さに狂ってただけかもしらんが

643 :無名草子さん:2006/07/19(水) 15:07:57
>>639
いんや。
高村薫を本好きの友人に勧め続けて数十年。
晴子で始めてGOODが出た例もあります。文学好きには晴子じゃないかな?

644 :無名草子さん:2006/07/19(水) 20:12:53
>640


高村読むの、むいてないかもね


645 :640:2006/07/19(水) 22:47:48
>>644
え、なぜっ…?
皆さんに喜んでいただける情報を提供できたと
自負していたのですが…

646 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:07:39
>>645
どうみてもミスアンカーじゃん?

647 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:29:48
やっと照柿読了

>>641
外面と内面は大きく違う

648 :644:2006/07/19(水) 23:44:41

>>640
ゴメン、ミスアンカーでした。情報THX

641にコメントしたんだ。
人間は1面では語れないよ。
それを描く文学はたくさんある。
矛盾や変化の芽をはらむのが人間ってことじゃないの。

649 :無名草子さん:2006/07/20(木) 03:27:56
当て逃げを食らって重症の鞭打ちになった七係の一人が未だに気になってしょうがないんだが

650 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:00:44
でも合田をどうしたいんだ、というのにはちょっと同意だ。

651 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:07:13
義兄・加納祐介主人公の作品を一度読みたい

652 :無名草子さん:2006/07/21(金) 00:49:10


合田を成長させたいと先生は言うとるじゃないか。
にぶいなあ…

653 :無名草子さん:2006/07/23(日) 20:27:54
作品読んでて伝わらないことにはね。
作者の言葉なんかいちいち拾ってられるか。

654 :無名草子さん:2006/07/24(月) 03:14:33

読解力ひくいんだよ
作者のせいにすんなや
低能

655 :無名草子さん:2006/07/25(火) 14:57:09
妄想力だけは逞しそうな654にみんなで教えてもらおうぜ

656 :無名草子さん:2006/07/30(日) 02:33:53
おや停滞してるね。高村ももう終わり?

あと、読解力と妄想力って違うんじゃない?

657 :無名草子さん:2006/07/31(月) 03:16:58
晴子情歌の上を読んでます。少女晴子の感性の細やかさにびっくりです。
自分が少女(?)だった頃の心象を思い返してみると、もっと大雑把だったなあと
恥ずかしくなってきますわ。



658 :無名草子さん:2006/08/05(土) 19:17:49
 『晴子』素晴らしいですよね(^∀^)
 オレもこんな母ちゃんが欲しかった。・・・orzオカンゴメソ


 うちの場合、こんなに詳しく両親の若い頃を、
教えて貰えるものかなぁ‥とも。

659 :無名草子さん:2006/08/05(土) 21:48:32
晴子の良いところ
1 東京暮らしからいきなり気候も労働も厳しい環境に放り込まれたのに文句一つ言わなかった
2 学歴があるわけではないのに、あんなにしっかりした手紙を書いた

660 :無名草子さん:2006/08/06(日) 02:30:48
>>657
そりゃ書いてる人は少女じゃないからなぁ。当たり前。

661 :無名草子さん:2006/08/06(日) 11:18:55
>>660
ばか

662 :無名草子さん:2006/08/08(火) 21:20:52
中日新聞夕刊に高村女史登場。
半藤一利、中島岳志との鼎談。
タイトルは
「困難な時代のリーダーの条件」。
高村女史は濃いグリーンのポロシャツです。

663 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:05:03
新作はこの夏から「新潮」で連載開始、のはずなんだが
先日発売された9月号には載ってない…
http://book.shinchosha.co.jp/shincho/index.html

664 :無名草子さん:2006/08/11(金) 04:34:02
そんなの遅れてるに決まっとろうが


わかってるさ…

665 :無名草子さん:2006/08/11(金) 14:02:21
SMktkr

666 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:47:23
「照柿」講談社文庫版
上巻 648円(税別)
下巻 619円(税別)

上巻の帯
「全面改稿
12年目の待望文庫化
『あの人殺しが遂に死んだか』
暑すぎた夏、二人の男が堕ちていく」

下巻の帯
「『マークスの山』に続く合田刑事第二幕
『こんな人生、もう嫌なの』
その瞳が、二人の男を狂わせる」

下巻巻末に沼野充義の解説あり

667 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:52:44
「IN POCKET」(講談社)8月号に
「「照柿」文庫化記念 高村薫インタビュー」掲載。
タイトルは「小説世界の必然性」
小見出し
・一行目からの積み重ね
・不条理ではなく
・生活史を書き込む
・親子の世代差
・コインの表裏
・地味な事件を扱う理由
・二〇〇一年の合田刑事

668 :667:2006/08/12(土) 00:06:27
インタビューより抜粋

「昨年八月から今年四月まで八ヶ月間をかけて、改稿の作業をしました…」

「物語の骨子は変えていません。
…冗長な部分を削り、文体に合わせて刈り込んでいきました。
単行本版よりも、しまった印象をもっていただけると思います。」

「秋から…連載をはじめますが、ここで久々に合田雄一郎の視点が出てきます。
二〇〇一年、四十二歳の合田雄一郎です。」
「…追うのは、宗教法人がらみの特異で地味な事件になります。」

「雄一郎は警部で、部下を率いる係長です。
中間管理職の立場で、雄一郎に仕事をさせるつもりです。」
「これまでの作品と大きく違うことは、
携帯電話が四六時中鳴りっぱなしになることでしょうか。」

669 :無名草子さん:2006/08/12(土) 16:22:16
 早速購入!
 最初の数行で夏の暑さが倍増しましたー
.・゚(>Д<)゚・.
 秋になったら読もうかなぁ

670 :無名草子さん:2006/08/14(月) 22:33:47
うーんここでは照柿 文庫化の話題はないのですね


671 :無名草子さん:2006/08/14(月) 22:35:45
失礼しました ダウンロードが遅かっただけでした


672 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:06:07
今さら全面改稿といわれても、
単行本のほうをもう一度読み返すには
季節が悪すぎる・・・

読み比べた剛の者はいますか?

673 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:43:34
文庫版が出ることを知らずに
6月に単行本版「照柿」を読了した。
文庫版は本屋で見かけてすぐ買ったんだが、この気候でしょ?
「暑い…気が狂いそうや…」なんて読んだら
ほんとに狂ってしまいそうで…。


674 :無名草子さん:2006/08/18(金) 13:58:21

>>672
単行本から読んでよかったんじゃないか。そう思う。

675 :無名草子さん:2006/08/18(金) 15:33:03
文庫と読み比べ中。

とりあえず気づいた点。
文庫では「お蘭」という呼び名が全部カットされてる。

秦野組長との賭け札で、単行本では秦野が要求したのは「合田の体」。
文庫では「女を入れて3P」

3Pって、「オレと○○兄弟になろうぜ」ってことなのか、
「女とまとめてかわいがってやる」ってことなのか…どっちなんでしょう?

676 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:39:43
>>675
「3P」で後者を想像するのはホモか腐女子なのではないか、とマジレス。

677 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:16:51
>>675
女とやってる合田を見て見下したいという組長のS・・・

678 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:41:12
マークスより改稿は少なく感じたけど
女史が余分と判断した部分をけずったせいで
合田の複雑な内面も組長のすごみも作品の雰囲気もなんか薄っぺらになったような。。。
照柿はもっともっと狂っててもっともっと暑いものだったのに

679 :無名草子さん:2006/08/19(土) 10:10:04
ハードカバー版マークス、積んでる間に文庫化されてた。
そして照柿も…。

680 :無名草子さん:2006/08/26(土) 07:12:32
>>678
昨日やっと買ってざっと読んだ。じっくり読むのはこれからだが。
確かにマークスと比べると改稿少ないな。ただ、絶対変えて欲しくなかった部分が
変えられてしまったのはいただけない。森の「われらよんまーん」の部分、
ラストの公衆電話の場面など。

681 :無名草子さん:2006/08/26(土) 08:49:50
シュレッダー事故で、「我が手に拳銃を」の
旋盤で子どもが怪我するところを思い出した。

682 :無名草子さん:2006/08/26(土) 14:23:26

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



683 :無名草子さん:2006/08/26(土) 19:30:44
今日古本屋で、マークス(ハードカバー)の表紙が2種類あったんだけど
内容も違ってたりする??
1冊はよく見る手が描いてあるので、もう1冊は「MARKS」ってロゴが入ってるんだけど・・・

684 :無名草子さん:2006/08/27(日) 11:07:41
ここのスレタイ見るとレディボーデンのCMを思い出す‥
今もあるのだろうか

685 :無名草子さん:2006/08/27(日) 23:40:35
>>683
それ映画化のとき出回ったやつだと思う。
内容は基本的には同じでしょう。

686 :無名草子さん:2006/09/01(金) 20:12:35
新作は「新潮」9月号から連載開始!
タイトルは「太陽を曳く馬」。
以上、ソースは「週刊読書人」9月8日号の「マガジンレーダー」欄。

687 :名無草子さん:2006/09/01(金) 22:42:37
>>686
9月号は現在発売中の分では・・・…9月7日発売の新潮の事ですか?

688 :686:2006/09/02(土) 00:37:15
>>687
はい、そのとおりです。
間違えてごめんなさい。

689 :無名草子さん:2006/09/08(金) 06:44:44
さーてそろそろ「新潮」発売かな

690 :無名草子さん:2006/09/08(金) 11:10:39
新潮のHPで馬の冒頭部分がちらっと読めたので読んできた
今回は合田の登場早いね
さて本屋に行って来るか


691 :無名草子さん:2006/09/08(金) 19:12:55
もう合田シリーズは書かないって言ってたような気がするんだが
なにがきっかけだっけ?

692 :無名草子さん:2006/09/08(金) 20:38:12

>>690

もう合田シリーズは書かないなんて高村は言ってない。

ずっと前から中間管理職になった合田を書きたいと、
それこそ5、6年前からインタブーなどで発言している。





693 :無名草子さん:2006/09/08(金) 21:55:20
「もうミステリーは書かない」という発言はあったな。

694 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:11:06
震災ショックで、もう殺人事件をモチーフにしたミステリーは書けないって言ってたような

695 :無名草子さん:2006/09/09(土) 17:13:47
新シリーズ、合田は何歳ですか?

696 :無名草子さん:2006/09/09(土) 17:27:34
>>695
42才の秋

合田の置かれてる状況は、震災ショック直後の作者の投影に思えてならんのだが
そこはさすが物書きっていうか、正直びっくらこいたよ。

697 :無名草子さん:2006/09/10(日) 12:28:06
単行本化がいまから楽しみw
田舎の書店だと、新潮置いてないんだよ・・・

698 :無名草子さん:2006/09/11(月) 00:15:14
4件目の本屋で新潮見つけました。
地方の規模の小さい本屋ではなかなか置いてませんね。
定期購読頼むか…

699 :無名草子さん:2006/09/11(月) 20:23:54
合田は40前で警部。
ノンキャリではすごい出世スピード。退職直前でどっかの署長になれるかも。

700 :無名草子さん:2006/09/12(火) 00:39:22
ノンキャリなら幾らできても、どこまで行けるか決まってるんでしょ。
それがどこかの署長かどうかは知らないけど。

合田も、ほぼ頭打ちみたいなこと書いてなかったっけ?

701 :無名草子さん:2006/09/13(水) 10:42:36
>>700
上がってもあと一つ。本庁なら課長、所轄なら署長か副署長。

702 :700:2006/09/14(木) 00:36:25
>>701
ありがとう。

703 :無名草子さん:2006/10/02(月) 00:28:47
晴子を読了してリア王読んでます。栄パパの永田村談義はテレビ映像など
でまだイメージが湧くけど、仏教用語は知識皆無で字面を追いながら?マーク大点灯!!
晴子の世界はあんなに潤い感があったのにリア王父子の乾き感といったら・・・!
両作の離れっぷりにも、父子の会話を追いながら感じる、政冶家と仏家の相容れなさに
どきどきしております!面白くないけど面白い!!

704 :無名草子さん:2006/10/02(月) 00:28:54
久しぶりに映画「カメレオンマン」をビデオで観たら
ミア・ファローが高村女史に激似だったのでびっくりした。

705 :無名草子さん:2006/10/02(月) 15:49:00
>>685
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!



706 :無名草子さん:2006/10/07(土) 21:07:05
太陽を曳く馬にB'Zと吉田戦車が登場!!!
すさまじい衝撃を受けた・・・

707 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:02:06
>706
まったくです

義兄の取調べ話もこたえました

708 :無名草子さん:2006/10/09(月) 17:59:59
えー。吉田戦車とかって冗談じゃなくて?
明日本屋へ行ってこよう…

709 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:25:08
ちなみにしりあがり寿も登場した 高村薫が理解できない世界を具現化しているのが
吉田戦車としりあがり寿なのか

710 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:39:13
洗い場のタイル床には、コミックが3冊、書籍が一冊散らばっていた。
部下がコミックの一冊を拾うなり「吉田戦車か--」と、
ふだんださないような声を出した。
雄一郎もその場でそれをめくってみたが、妙に肉感的で濁った感じのする線描の、
人物のような動物のような意味不明のキャラクターがぺとぺと歩き、
ゆうびーん。頭にリボンをつけたタコが、お兄さん、レコード買ってくださいな。
今ならおナスもついてお得なんですーーー。

711 :無名草子さん:2006/10/10(火) 19:23:57
奈良・女児誘拐殺人犯・小林被告への死刑判決に
「納得がいかない」とか毎日新聞でほざいてたのってコイツ?

712 :無名草子さん:2006/10/10(火) 22:28:50

>>710

文盲
おまえのくるとこじゃないよ

713 :無名草子さん:2006/10/11(水) 18:33:48
奈良・女児誘拐殺人犯・小林被告への死刑判決に
「納得がいかない」とか毎日新聞でほざいてたのってコイツ?




714 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:31:19
>>712
原文のママだよ

715 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:54:17
712はだぶんアンカミスったんじゃない?

716 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:10:31
朝倉世界一は?

717 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:46:06
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21


718 :無名草子さん :2006/10/12(木) 04:21:44
>>710
高村の本音がビシバシ伝わってくるなww
>妙に肉感的で濁った感じのする線描の、
>人物のような動物のような意味不明のキャラクターがぺとぺと歩き、
の辺り、筆が乗りすぎw

719 :無名草子さん:2006/10/14(土) 14:00:17
>>717
盗作する過程が興味深い。
時間のゆとりは無い。

720 :無名草子さん:2006/10/14(土) 15:37:14
もし私が吉田戦車ならう高村作品に取り上げられたれしさのあまり
狂い死にするであろう。

721 :無名草子さん:2006/10/14(土) 19:45:24
そのうちガンプラだのまんだらけだのって言葉も出て来るかな…
コミケとか2ちゃんとか…

722 :無名草子さん:2006/10/14(土) 20:22:29
高村作品で腹が捩れたのは初めてかもしれない。

723 :無名草子さん :2006/10/15(日) 19:08:38
「新リア王」で、ダースベーダーが出た時には、吹き出しましたが。

724 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:34:03
吉田はわかったけどB'Zがどこに出てきたのかわからない

725 :無名草子さん:2006/10/16(月) 00:21:26
「太陽を曳く馬」第1回(「新潮」10月号掲載)をよーやく読んだ。
「新リア王」で一箇所だけ合田の名前が出てきたが
あれが合田の主観でおさらいされてた部分があり、大満腹。

「新潮」10月号を買った書店に、11月号を買いに行ったが
今だに10月号が店頭にあって、11月号は無い。
う〜ん、定期購読を新潮社に申し込まねばならぬか…
でも今後、「「太陽を曳く馬」は作者都合により休載します」なんて月もあるかもしれないしな〜

ところで第2回は第1回と同じくらいのページ数なんでしょうか?
といいますのは、第1回はけっこうページ数が多かったように思ったものですから。




726 :無名草子さん:2006/10/16(月) 10:08:53
吉田戦車に嫉妬

727 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:34:26
>>726
漫画家なのか?w

728 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:50:27
>727
その突っ込みはガイシュツにキシュツと返すようなものだぞ。
少しは他板・他スレも見た方がいいwww


729 :無名草子さん:2006/10/17(火) 04:29:16
>725
どこの田舎だ。
本屋になけりゃ図書館でも行って読め。

そもそも休載した号は買いたくないというケチな了見がいやだ。
書いてる作家と二人三脚で読むようなスリリングな体験ができるのが文芸誌だ。
そういう面白さが理解できないヤツは、単行本になってから読むがいい。
特に高村に関しては、連載、単行本、文庫と形が変わるごとに、内容が大幅に変更されるのが常。
今連載されている合田の姿は、今しか読めないのさ。
オレはきちっと定期購読してるがね。


730 :無名草子さん :2006/10/17(火) 12:05:49
でも高村しか読んでないんだったら
載ってない号を買うのも馬鹿馬鹿しい

小説連載って漫画に比べると舐めてんのかってくらい不定期だよなあ
途中で終わって単行本書き下ろしとか当たり前だし。宣伝って意味合いくらいしか無いのかね

731 :無名草子さん:2006/10/20(金) 23:46:17
作品中、高村作品が登場した漫画といえば
いしいひさいちのミステリー4コマ、ヒカルの碁、殺し屋1ぐらいしか知らない。
よしながふみ作品も登場人物のモデル?と話題になったことがある。
羽海野チカはムックでイラストを書いていた。
エッセイでは山田詠美(元漫画家?)銀色夏生(!)三浦しをんなど。
幅広い支持受けてる?


732 :無名草子さん:2006/10/22(日) 14:45:24
新リア王が
第4回親鸞賞。

733 :無名草子さん:2006/10/22(日) 16:13:18
第4回親鸞賞に高村薫さん「新リア王」
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/entertainment/20061021ij21-yol.html?C=S

財団法人 本願寺維持財団(親鸞賞主催)のサイト(まだ更新されてないけど)
http://www.sphere.ad.jp/honganji/homepage/index.html

734 :無名草子さん:2006/10/23(月) 16:09:08
そらあんだけ寺描写してたらな…

735 :無名草子さん:2006/10/23(月) 19:18:10
親鸞賞受賞作紹介

第0003回 平成16年度
  池澤夏樹   静かな大地 /朝日新聞社

第0002回 平成14年度
  水上勉   虚竹の笛 /集英社

第0001回 平成12年度
  辻井喬   沈める城 /文藝春秋




736 :無名草子さん:2006/10/25(水) 20:18:43
電車の中吊り広告に
AERAの「帰ってきた合田雄一郎と新宿鮫の評判」ってあったんだけど、
もう記事読んだ人いますか?

737 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:37:46
読んだ 連載のおかげで新潮ばか売れらしい

738 :無名草子さん:2006/10/31(火) 23:59:23
AERAの11月6日号?みたけど
そんな記事なかった。。。。
どうなってんだ???

739 :無名草子さん:2006/11/01(水) 01:37:34
「新潮」11月号読むために
「新潮」1冊分よりはるかに高いガソリン代を使って
県外の図書館に行った。
田舎者は辛い。
さすがにバカバカしくなり、定期購読の申し込みをした。
高村が休載しないこと、そして高村以外の掲載作品にも
僕が興味を持てるようになることを祈りつつ。

740 :無名草子さん:2006/11/01(水) 09:33:07
>738
残念だったね。10月30日号。

741 :無名草子さん:2006/11/12(日) 06:47:04
合田:椎名桔平
加納:堺雅人

森:萩原正人
達男:渡部篤朗

あたりでドラマ化しないかなあ。照柿。

742 :無名草子さん:2006/11/12(日) 14:48:58
たしかに、加納の気持悪さは堺雅人の気持悪さに通じるかもしれんね。

でも関西弁と標準語逆になっちゃうじゃんw

743 :無名草子さん:2006/11/13(月) 16:08:08
達男が渡部篤郎か…いいなぁ。

744 :無名草子さん:2006/11/13(月) 17:15:32
いっそのこと全部ジャニタレでええやん。

合田:リーダー城島

745 :無名草子さん:2006/11/15(水) 17:30:24
>395 :無名草子さん :2006/10/12(木) 01:03:45
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓
>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21


746 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:49:43
数日前の新聞(夕刊)に
必修科目の履修漏れ問題について書いておられた。
「高校は予備校ではないだろう」と、まあ、ごくまっとうな
内容でした。

747 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:59:22
>>744
ジャニタレ?…寒ッ

748 :無名草子さん:2006/11/16(木) 01:50:08
>>746
コメントを求められるから答えてるだけなんだろうけど
正直まったく目新しさが無くてつまんないので(まあ期待されてるのがそこなんだというのも分かるけど)
新聞に寄稿したりしないで欲しいなあ

749 :無名草子さん:2006/11/23(木) 16:41:02
マークスの山読んだがまったく面白くなかった。
ただ警察組織内で愚痴を言い合ってるだけの文。
なにがしたかったのかよくわからん。

750 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:03:47
ああいう雰囲気だったんだよ、あの頃の警察って。
新聞とかもちょっと前まであんな感じだったなあ。基本ケンカ腰というか。
時代が変わっちゃったね

751 :無名草子さん:2006/11/24(金) 01:00:18
>749
読んだのは文庫?それともハードカバー?
文庫なら、ハードカバー図書館で借りるなりしてもう一度読むのをおすすめする。
全面改稿のせいで文庫とは雰囲気も印象も違うしなにより勢いがある。

752 :無名草子さん:2006/11/24(金) 08:30:13
NHK制作の照柿の脚本はそのまま
>>741のキャストでリメイクすればいい。
犬神家方式。

井上由美子の脚本は、加納が少しおかしなことになってたから、
あれを堺でやればきっといい感じにキモい。


753 :無名草子さん:2006/11/24(金) 21:46:40
単行本は妙に和気藹々としているから、>>749が読んだのは文庫だと推測w

>>752
>あれを堺でやればきっといい感じにキモい。
なんか同意だ。

754 :無名草子さん:2006/11/24(金) 21:47:26
>>741のキャストいいねえ。それでやって欲しい。
堺雅人の着流しが見たい。

755 :無名草子さん:2006/11/24(金) 23:05:55
今なら美保子は誰が適役だろうな。
色白で黒目がちで、隙を見せないくせに妙にえっちな女。
田中裕子は個人的には悪くないと思ったが。
もうちょっと若い頃であればさらに完璧だった。


756 :無名草子さん:2006/11/25(土) 00:42:30
木村多江  は?
加納は豊川エツシでどう?なんかあやしい雰囲気の人だし

757 :無名草子さん:2006/11/25(土) 01:03:34
加納にしてはトヨエツはムスくれ杉で境だと目がニヤケ杉な気が…
木村多江はイメージぴったりw

758 :無名草子さん:2006/11/26(日) 12:41:01
美保子には、夏川結衣がいいなあ。
色白ぽっちゃり黒目がち。

759 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:01:20
「AERA」2006年12月4日号
特集「時代の気分は 新コーハ」に談話掲載。
(コーハ=硬派?)
「ゆとり教育の良くない点をあげるとすれば、
わかることしか教えないことでしょう。」など。

760 :無名草子さん:2006/12/07(木) 07:57:45
テレビでLJやんねーかな

761 :無名草子さん:2006/12/10(日) 18:36:19
 テレビでドラマ化なら嬉しいなぁ
 

762 :無名草子さん:2006/12/14(木) 14:15:23
ドラマはちと長いと思う
それなら2時間のやつを二日かけて流すやつのがいい

763 :無名草子さん:2006/12/17(日) 10:40:52
「一番やりたいのは喜劇。死ぬまでには書けたらと思う。」
高村薫、第四回親鸞賞の受賞式にて。
(岐阜新聞12月14日「時のひと」欄)



764 :無名草子さん:2006/12/29(金) 10:31:42
age

765 :無名草子さん:2007/01/28(日) 12:58:52
age

766 :無名草子さん:2007/01/28(日) 14:07:07
「新潮」連載中の「太陽を曳く馬」については
あんまり書かない方がいいかな
大半の方は単行本が出てから読むだろうし

767 :無名草子さん:2007/01/28(日) 14:10:36
テレビで放映すると、お菓子やビールの会社が嫌がりそう。レディージョーカーを放映したテレビ局の番組スポンサー(レディジョーカーのドラマに限らず)を自粛しそう。

768 :無名草子さん:2007/03/01(木) 23:19:41
サマセット・モーム連想したw

769 :無名草子さん:2007/03/17(土) 02:41:34
黄金なら2時間ドラマできそう 昔やったらしいが観てない
北川=北村一輝
幸田=安藤政信
モモ=オダギリジョー
野田=河本(次長課長)
春樹=松田龍平
あたりで

770 :無名草子さん:2007/03/19(月) 23:44:05
オダギリジョーの女装はキツい

771 :無名草子さん:2007/03/21(水) 00:35:35
いい年して女装がキツくない男なんていません!
(ホモが嫌いな女子なんかいません!!のAA省略)

772 :無名草子さん:2007/03/22(木) 00:27:01
>>769
野田を北川にして
北川は江口洋介あたりでどうだ。
(野田は男前で軽薄そうなのを想像していた)
岸口のじいちゃんは、
ハゲタカのレンズ職人か白い巨塔の大河内教授。
モモは良く分らん…

773 :無名草子さん:2007/03/22(木) 00:27:54
× 野田を北川にして
○ 野田を北村にして

774 :無名草子さん:2007/03/22(木) 23:28:17
良=ウエンツ

775 :無名草子さん:2007/03/29(木) 12:05:20
ウェンツ GOOD

776 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:11:10
いろもん 過ぎないかい?

777 :無名草子さん:2007/03/30(金) 01:18:56
幸田=安藤政信

安藤嫌いじゃないけどスゴイ童顔だよね〜
マークスで森役やった俳優さんがものぐさそうでいいけど印象薄すぎかな
黄金は反社会的過ぎて今後民放でドラマ化は無理そう

昔みたドラマ黄金は???なひどい内容だった

778 :無名草子さん:2007/03/30(金) 22:45:15
モモはマツケン
Lに続き、女装もうまくこなしてくれるかもしれない

779 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:58:32
>>766
高村ファンなら常識だけど、連載と単行本はかなり違う。
単行本では説明文が長くなり、連載当時の躍動感が無くなる。
文庫化されるとさらに毒気が薄まり、栄養価は高いが味薄の病人食になる。

「太陽が曳く馬」では、榮の地盤は貴弘が継いだらしいが、
優はもう知事を辞めたのか?
初子は? 睦子は? 和子は? まだ健在なのか? 

780 :無名草子さん:2007/04/08(日) 16:03:55
>>763
根が暗いから無理でしょ。
原哲夫がギャグ漫画を書きたいって言ってるようなもん。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)